5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・見沢知廉について

1 :吾輩は名無しである:03/09/26 20:07
最近どうなんですかね?

2 :吾輩は名無しである:03/09/26 20:25
ん?

3 :吾輩は名無しである:03/09/26 21:13
前スレ一応貼っとくね

見沢知廉はどうですか?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1004794107/l50

4 :吾輩は名無しである:03/09/26 21:21
いや、前スレ1000件の大台超えちゃったんで。

5 :トレイシー ◆gQPg/QE0z6 :03/09/26 21:30
トレイシー

6 :吾輩は名無しである:03/09/27 04:26
誰か見かけた人ー?

7 :吾輩は名無しである:03/09/27 06:34
>>995
あんた、やるねぇw

8 :吾輩は名無しである:03/09/27 20:33
最近は人殺ししてないの?

9 :吾輩は名無しである:03/09/27 21:50
見沢本人と思われる人物が各所で部分的に内情を暴露してるみたい(いいのか?)だけど、
『母と息子の囚人狂時代』(新潮文庫)などの著作(の内容?)を巡って、著者と版元である新潮社との間でイザコザがあり、見沢曰く同社内・総務部の〈思想的・或いは政治的差別!?〉により〈絶版〉間際の窮地に立たされているらしいです。
皆さん、未読の方は無論、とっくの昔に読了されったという方も、不買運動ならぬ《見沢救済購買運動》なんていかかでしょうか!?


10 :吾輩は名無しである:03/09/27 21:56
>9
本人ですよね・・・?

11 :吾輩は名無しである:03/09/27 22:37
>>9
元気してた?

12 :吾輩は名無しである:03/09/28 00:06
11は10を読んで思いついた二番煎じ

13 :吾輩は名無しである:03/09/28 00:08
いや、>>10を受けての>>11だろ…。
それぐらいわかれよ…。

14 :吾輩は名無しである:03/09/28 00:11
>>13
そっとしといてやりな

15 :吾輩は名無しである:03/09/28 00:19
>12
本人ですよね・・・?

16 :吾輩は名無しである:03/09/28 00:23
14は13を読んで思いついた二番煎じ

17 :吾輩は名無しである:03/09/28 01:06
16は12を読んで思いついた二番煎じ

18 :吾輩は名無しである:03/09/28 01:28
実は12=16

19 :吾輩は名無しである:03/09/28 02:57
……っていうか、皆、読みが浅い。
もし仮に、9のカキコが本人によるものなら、元来の悪文に加えてPC文字変換失敗のうえ誤字脱字だらけの、
全くもって支離滅裂な《あの独特な文体》で書かれてるはず。
それより、皆『母と息子の囚人狂時代』(新潮文庫)もう読みました?
これまで公刊された著作、
『天皇ごっこ』(新潮文庫)−−天皇制にまつわる思想的周縁。
『囚人狂時代』(同上)−−獄中回想録。
『獄の息子は発狂寸前』=『母と息子の囚人狂時代』−−母子関係に重点を置いた回想録第二弾。
『調律の帝国』−−監獄を舞台とした純文学小説。
『日本を撃て』−−エッセイ集。
『蒼白の馬上』−−自身の殺人(粛清)体験を主題とした小説。
『極悪シリーズ』−−エッセイ集。
『テロならできるぜ銭湯は恐いよの子供達』−−日記形式の小説風エッセイ集。
−−ときて、また著述活動の停止、《沈黙》の期間が続きますが、
次の作品ではどう出るんですかね?
それとも、ぶっちゃけネタ切れか、業界の自主規制ブームの煽りをくらって〆出しか、発狂か……。

20 :吾輩は名無しである:03/09/28 05:16
ようは売れなくて本が無くなるだけだろ?
あれじゃこれからも駄目だろ
三島と違って見沢本は売れねえよ


21 :吾輩は名無しである:03/09/28 06:59
見沢と同じく左から右へ転向した者として、田中清玄と比べてみるのはどうだろう。
田中も武装共産党の書記長まで勤めながら獄中で転向、右翼となって戦後の日本外交に
大きな影響をもたらした男だよ。文芸春秋から田中清玄自伝が出てるんで、読んでみると
おもしろいよ。

22 :吾輩は名無しである:03/09/28 12:35
>>19
本人ですよね…?

23 :吾輩は名無しである:03/09/28 18:36
19は実に深い読みですね。感心しちゃう。

24 :吾輩は名無しである:03/09/29 03:36
>>21
田中清玄=大人物
見沢=小心者の反抗魔

25 :吾輩は名無しである:03/09/29 11:13
pc壊れてるから本人じゃないでしょ
ファンなら気づけ

26 :吾輩は名無しである:03/09/29 12:04
わざと怒らせるような書き込みをして本人降臨を待ち望んでいるファンのためにも、
見沢先生、ちょっと付き合ってやって下さいな。

27 :吾輩は名無しである:03/09/29 13:56
>>9
>『母と息子の囚人狂時代』(新潮文庫)などの著作(の内容?)を巡って、著者と版元である新潮社との間でイザコザがあり

どういう理由によるいざこざなのかが知りたい。

28 :吾輩は名無しである:03/09/29 14:23
9ではないし、裏事情など知らないが、見沢のHPを見る限りで推察すると、
要は初版の在庫を一掃できれば再販してもいいということだろう。
別に「政治的思惑」なんてないと思うよ。
新潮社も景気が悪いはずだし、出版社ではよくあること。

29 :吾輩は名無しである:03/09/29 14:54
見沢ごときの著作にそんな政治的重要性があるわけないです(ワラ

30 :吾輩は名無しである:03/09/29 14:58
>29
で?

31 :吾輩は名無しである:03/09/29 15:01
文庫本の初版で2万数千部も売れるのはたいしたもんだよ。
これが絶版になるのは惜しい。
みんなで協力して買ってあげよう。
たった500円だし。あ、本人じゃないよ(w

32 :吾輩は名無しである:03/09/29 15:07
>31
言わなくても分る

33 :吾輩は名無しである:03/09/29 15:11
新潮社は最近、売れない本は片っ端から絶版にしているようだな。

34 :吾輩は名無しである:03/09/29 18:32
>>31
本人ですよね・・・?

35 :吾輩は名無しである:03/09/29 18:48
ちがうって(苦笑

36 :吾輩は名無しである:03/09/29 18:51
絶版でいいじゃん。
また次の書けばいいだけだし。
だいたい全部買ってもらえるんだろ、この人の作品は。

37 :吾輩は名無しである:03/09/29 19:11
おいおい。作家にとって苦労して書いた本が本屋に並ばない
ということは、可愛い我が子が死んでしまったのと同じことだよ。
「いいじゃん。また産めば」という問題じゃないって。

38 :吾輩は名無しである:03/09/29 19:15
そのたとえはおかしい。仮に新本屋に並ばなくたって古本屋や
図書館には並んでるだろ。つまり「可愛い我が子が死んでしまった
のと同じこと」であるわけはない。

39 :吾輩は名無しである:03/09/29 19:17
もっとも古本屋や図書館に自著が並んでいたって著者の収入には
つながらないから、「カネが入らなくて残念だ」という感想なら
納得できる。しかしカネが入らなくたって世間で読み継がれるなら
文学者としては本望でなければなるまい。

40 :吾輩は名無しである:03/09/29 19:20
>37
確実に本人ですよね?

41 :吾輩は名無しである:03/09/29 19:42
ちがうって

42 :吾輩は名無しである:03/09/29 22:30
29、確かに見沢知廉氏の政治思想は、日本のいわば表社会の〈政治史〉的には殆ど重要ではないかもしれないが、
裏社会の〈政治運動史〉的には、それも連綿と続く大右翼史上においては−−
元来理論よりも心性が先行していた右翼業界に新左翼流の運動論を持ち込み、
一方では、その理論を自ら先導し実践すべく、あの〈統一戦線義勇軍〉に加入し、
木村三浩(現・一水会代表)諸氏と数々の実力テロ・ゲリラ斗争をした、
という意味において、故・野村秋介氏に次いで−−かなり、重要な意味を持つんだよ。
それに昨今、右翼業界に新入する若者の大半は故・野村秋介氏か鈴木邦男氏、
あるいは見沢知廉氏のいずれかの影響下にあるんだよ。
厚顔無恥な奴に限って多弁なもんだが、
それって何も右翼に関わらず一般社会においても〈命取り〉だと思うよ。


43 :吾輩は名無しである:03/09/29 22:56
>>42
文体がますます見沢っぽいね。当人だろ?

44 :吾輩は名無しである:03/09/29 23:17
43、他に言うこと思いつかないのか?
ボキャブラリーの貧困。無知。ワンパターン。
心底から予定調和がお好きなんだろうね。
でも、ぶっちゃけつまんねえから。消えろよ。カス。


45 :吾輩は名無しである:03/09/30 06:11
絶版でいいだろ。別に持ってなくて読みたい奴は今のうちに買っておけってだけで
読者が変に作家側に立った意見言わなくていいよ、気持ち悪い。
消費者はものとして消費するだけでいいだろ。


46 :吾輩は名無しである:03/09/30 06:45
おい、45。そういう利益至上主義的な価値観が、
文学や芸術・文化を没落へと追いやってるんだよ。
この出版不況のご時世に、いってしまえば文学、それも純文学に分類されるような作品なんて、
到底そういった意味での利益は見込めないんだ。
それでもなお、出版社側が他分野の産む利益で補填してまで純文学を世に問い続ける意味を考えてみろ。
お前みたいな奴は、所詮、肥大し爛熟した資本主義システムを前にして、
人間として何かを産出し、後世に残すこともなく、
一個のチンケな労働力=商品として、虚しく〈消費〉され、掻き消えていくんだろうよ。


47 :吾輩は名無しである:03/09/30 08:08
>>46
>それでもなお、出版社側が他分野の産む利益で補填してまで純文学を世に問い続ける意味を考えてみろ

純文学が売れないのはどの作家の場合も同じだ。その中でよりによって見沢の本が
切り捨てられつつあるのは、単に売れないからではなくて文学的価値が低いと評価
されたからであろう。事実文章は下手だし、持ちネタが服役体験だけでは飽きられる
のも当然。そもそも『母と息子の囚人狂時代』という本そのものが純文学ではなく、
読み物仕立ての体験記に過ぎないからね。新しい専門分野を開拓しないことには
見沢が飽きられ忘れられるのは時間の問題だが、見沢はもはや若くもないし
体力もない。彼を支持しているのがお前のような自己満足的な読者だけでは
見沢の文学的未来は明るくないと言わなければなるまい。

48 :吾輩は名無しである:03/09/30 11:11
「母と息子の囚人狂時代」は、タイトルに問題はあるし、純文学ともいえないのだろうが、
「読み物仕立ての体験記に過ぎない」ことはないと思う。
それどころか様々な獄中体験記の中でも出色の内容であるように思う。
自分は仕事柄、元受刑者と話す機会が多いが、この本を読んで感動したという人が
少なからずいることを知っている。

文壇は純文学だの大衆文学だのの色分けをして作品を評価するのだろうが、
一般の読者は単純に感動できる本を求めているのだと思う。
見沢氏の文学的未来が明るいのか暗いのかは分らないが、多くの受刑者たちを
感動させたこの名著が絶版になるかもしれないという出版界の情況は、
もう真っ暗闇ではないかと思わざるを得ない。

49 :吾輩は名無しである:03/09/30 11:59
見沢さえその気があるならweb上で公開したっていいわけだが。収入にはならないけどな。

50 :吾輩は名無しである:03/09/30 13:35
WEB上の公開では差し入れできない

51 :吾輩は名無しである:03/09/30 14:55
獄中生活が多いっすね。
1冊読めば、もういいかな。

52 :吾輩は名無しである:03/09/30 15:11
>>1-51
全部本人でした。

53 :吾輩は名無しである:03/09/30 23:30
見沢ってまだ福生に住んでるのか?

54 :吾輩は名無しである:03/09/30 23:48
>>48
何もそこまで悲観的にならなくても・・・
出版社は新潮社だけじゃないでしょう?
むしろあの内容だったら出版社と衝突するのは最初から目に見えてるんだから、
ゲリラ的に小出版社から出すのもいいんじゃないでしょうか。
その方が見沢氏らしいと思うけどなあ。

55 :吾輩は名無しである:03/10/01 13:02
鈴木邦男は、どうだろ

56 :吾輩は名無しである:03/10/02 21:46
>>54
「あの内容で出版社と衝突する」というのがよく分らんのだが。
そんなに過激な内容か?あの本が。

57 :吾輩は名無しである:03/10/02 21:48
>>48
ええ? 絶版になってしまうのですか?

58 :吾輩は名無しである:03/10/03 18:09
>>57
公式HPを見てね

59 :吾輩は名無しである:03/10/03 18:24
>>54
もう知名度は充分にあるのだし
これ以上ビッグネームになることもありえないだろうから
それでいいよね

60 :吾輩は名無しである:03/10/03 18:54
見沢知廉なんてマニアと看守以外誰も知らない

61 :吾輩は名無しである:03/10/03 19:02
この変なペンネームの由来は何なんだろう。

62 :吾輩は名無しである:03/10/04 06:49
>>60
無知すぎ

63 :吾輩は名無しである:03/10/05 08:32
54・56へ。著者=見沢氏と出版社サイドとの衝突というのは、
どうもそんな簡単な図式ではないようです。
というのは、9・11の米テロ以降、マスコミ業界では〈犯罪・暴力・テロに対し、
多少なりとも肯定的と思われる言論、及びラディカルな反米主義〉に対する自主規制包囲網が、
一斉に敷かれた。それに伴い、当時年末まで10誌近い雑誌に連載を持っていた見沢は、
各誌編集長から、連載内容を、上記の規制に触れないような軽い内容のエッセイ・対談に切り替えるなら連載継続、
その条件が呑めないなら連載終了、との〈最後通牒〉を突きつけられた。
常日頃「政治、政治」と口にしつつも、世間の政治的外交術に疎い反骨一辺倒、テロ肯定で、
自ら新右翼過激派の元テロリストでもある見沢は、「ならば結構」と、全連載を棄てた、という。
そんな中、見沢の著作の文庫を扱うS社は、見沢宛に「在庫整理」等を理由に『母と息子〜』の200冊近い在庫が
「近日中に完売されない場合絶版」との通知をよこしてきた。しかし、その点で奇妙なのは、
通常、そのような連絡を行うのは、文庫に関して言えば、出版社の〈文庫部〉のはずなのだが、
見沢宛にその通知をよこしてきた差出人の名義は〈総務部〉だったという。
ちなみに、各出版社の総務部というのは、出版に関する様々なトラブルを解決する部門(
例えば、出版社に対する政治団体の抗議とか……)である。
……と、ここに出版社の見沢に対する政治的差別・排外・〆出し説が浮上したのである。

64 :吾輩は名無しである:03/10/05 15:40
なぜ63がそんなこと知ってるかの方に興味が・・w

65 :吾輩は名無しである:03/10/05 16:22
>>65
本人ですよね?

66 :吾輩は名無しである:03/10/05 16:35
本人じゃなかったら、そこまで知れないしな・・・
(そんな中、見沢の著作の文庫を扱うS社は、見沢宛に「在庫整理」等を理由に『母と息子〜』の200冊近い在庫が
「近日中に完売されない場合絶版」との通知をよこしてきた。)とか、本人じゃないとわからないでしょ!?
てか、文章長いからバレてますよ。


67 :吾輩は名無しである:03/10/05 17:26
見沢さんがスパイをぶち殺したときの詳しい話が聞きたいです。

68 :吾輩は名無しである:03/10/05 17:30
>当時年末まで10誌近い雑誌に連載を持っていた見沢は

>見沢宛に「在庫整理」等を理由に『母と息子〜』の200冊近い在庫が
>「近日中に完売されない場合絶版」との通知をよこしてきた

>見沢宛にその通知をよこしてきた差出人の名義は〈総務部〉

どう考えても当人しか知り得ないことだ。
担当編集者だってそこまでは知るまい。

69 :吾輩は名無しである:03/10/05 18:50
ここは醜いインターネットですね。

70 :吾輩は名無しである:03/10/05 19:16
そう思って読むと、過去レスの中にも見沢が第三者を装ったと思える発言は
いくつもある。

71 :吾輩は名無しである:03/10/05 19:55
本人なんでしょ!?
慶応学生なんでしょ?

72 :吾輩は名無しである:03/10/05 20:24
>>68 文体が本人と全然違う。

>>63は知人さんでしょ?
見沢は電話や手紙で知人に訴えまくるからだろう。

73 : :03/10/05 20:32
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1013535759/124

74 :吾輩は名無しである:03/10/05 20:36
>72
ニヤニヤ

75 :吾輩は名無しである:03/10/05 20:38
>>72
いくらヘボ作家でも文体の使い分けぐらいできるよw


76 :吾輩は名無しである:03/10/05 20:45
できない

77 :吾輩は名無しである:03/10/05 20:54
正体はバレてるからもういいよ。せめて「最近発表されたエッセイにそう書いてあった」
ぐらいにしておけばよかったのになw

78 :吾輩は名無しである:03/10/05 21:01
>76
ニヤニヤ


79 :吾輩は名無しである:03/10/05 21:50
自己顕示欲と自己主張のかたまりの見沢が
他人を装う?絶対ないだろなw

80 :吾輩は名無しである:03/10/05 22:08
>>63
S社に差別・排除・〆出し疑惑があると思うのなら、
見沢氏が公開の形で総務部に問い合わせるなり抗議すればいいじゃないですか。
S社には恩も感じてるだろうし見沢氏の立場が弱いのは理解できるけど、
まず絶版の理由を明瞭にしないとどうしようもないんじゃないですか?
実際、絶版はべつに差別じゃなくて売れ行き上の問題かも知れないわけですし。
問い合わせても納得のいく回答がなければ、S社と縁を切るしかないんじゃないのかなあ。

81 :吾輩は名無しである:03/10/05 23:24
見沢ごときに縁を切られたって天下の新潮社にとっては屁でもないよ。

見沢が困るだけ。

82 :吾輩は名無しである:03/10/06 00:34
63のような文体って口語が多い2chではほとんどみない形だよな。
見沢氏の可能性がかなり高いと思うが
反論しなきゃ見沢氏ってことでw

83 :吾輩は名無しである:03/10/06 00:35
63 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2003/10/05(日) 08:32
54・56へ。著者=見沢氏と出版社サイドとの衝突というのは、
どうもそんな簡単な図式ではないようです。
というのは、9・11の米テロ以降、マスコミ業界では〈犯罪・暴力・テロに対し、
多少なりとも肯定的と思われる言論、及びラディカルな反米主義〉に対する自主規制包囲網が、
一斉に敷かれた。それに伴い、当時年末まで10誌近い雑誌に連載を持っていた見沢は、
各誌編集長から、連載内容を、上記の規制に触れないような軽い内容のエッセイ・対談に切り替えるなら連載継続、
その条件が呑めないなら連載終了、との〈最後通牒〉を突きつけられた。
常日頃「政治、政治」と口にしつつも、世間の政治的外交術に疎い反骨一辺倒、テロ肯定で、
自ら新右翼過激派の元テロリストでもある見沢は、「ならば結構」と、全連載を棄てた、という。
そんな中、見沢の著作の文庫を扱うS社は、見沢宛に「在庫整理」等を理由に『母と息子〜』の200冊近い在庫が
「近日中に完売されない場合絶版」との通知をよこしてきた。しかし、その点で奇妙なのは、
通常、そのような連絡を行うのは、文庫に関して言えば、出版社の〈文庫部〉のはずなのだが、
見沢宛にその通知をよこしてきた差出人の名義は〈総務部〉だったという。
ちなみに、各出版社の総務部というのは、出版に関する様々なトラブルを解決する部門(
例えば、出版社に対する政治団体の抗議とか……)である。
……と、ここに出版社の見沢に対する政治的差別・排外・〆出し説が浮上したのである。




84 :吾輩は名無しである:03/10/06 00:46
クスリを制覇したドラッグ・ソムリエ、見沢知廉の公式サイト
って・・なんかナルシシズムを垣間見せられるような痛い発言多いよな
モノホンだったらこんなこといわないだろう的な
青山正明ならいわんだろうな


85 :吾輩は名無しである:03/10/06 00:56
>>63
硬さが右翼のシンパぽくね?
本人ならもっと痛いこと書きまくりだろ?

86 :吾輩は名無しである:03/10/06 02:02
どうも、63です。
何か具体的な内容を書き込む度に「本人か?」「本人か?」という、
回答するのも面倒な質問をなげかけるのは止めてほしい。
あと、オレが誰であるか、という質問に関してもそうだ。
この掲示板ではいちいち発言者の本名・所属・等を問うのか?
ネットとしての一つの価値ともいえる匿名性、言論の自由はないのか?
かつ、てめえら醜聞に集る蝿みてえな人種に、
発言者のプライバシーを追求するような権利があるとでも? ふざけんなよ。


87 :吾輩は名無しである:03/10/06 02:15
なぜ63がそんなこと知ってるかについては?
>>63はなんなの?想像で書いてるわけ?
新庁舎にメールしていいのか?内部情報が漏らされてるって。

88 :吾輩は名無しである:03/10/06 02:50
87、アンタなんでそんな偏執狂的にネタの出所を突き止めたいわけよ?
それに、ネットの掲示板に書かれた情報の信憑性なんて〈読み手が信じるか否か〉
程度のもんでしょう。
アンタさ、それでS社に内部情報の漏洩とやらをリークして2ちゃんそのものを巻き込んだ、
組織間のイザコザを煽って、掲示板における匿名性と発言の自由を駆逐して、何が楽しいわけ?
匿名希望の人間から「これこれこういうことがあったようだ」という書き込みがあった。
それだけでいいじゃねえか。所詮暇潰しの与太話なんだからよ。
それでも気に食わねえんなら見沢本人巻き込む覚悟でS社にメールでもなんでもしろや。
そのかわり二度とここに現れんなよ。
ネット上の暗黙のルールさえロクに守れず、発言もすっとぼけたこと抜かしやがるくせに、
イザコザばかり呼び込むてめえら荒らしにはほとほとウンザリだよ。
頼むから消えてくれよ、マジで。

89 :吾輩は名無しである:03/10/06 03:50
                       ._,,,,,,。,,、       广'x、   ,,、._    」'゙''i、
     ,,,,,_.,,,,、广゚┐     .,,,v―冖"~゛   ゙'i、      .ト  ,|,_  riゃ .}   .,i´ '冖i、
     .] ` f゙,l° ,i´     .゙l_ .y-┐ 'や'゙"゙’    _,,,vr"   .゙ト.゙'x,,,,广 ィ・'''゙~  .._,,v・゚ヒ''''・x、
     入、rУ ,iレ-v,,,、   .,r°."'''l゙  ,|√゙゚'i、   匸 ._  .y・'゙゚,,,v―-,  .:゚ーa  .√ ._,rll_  :}
  .,r''y|゛゙゙l..,i´ ,i"゙l,  .゙ト  ,r°,,,  ..,  ._,,vぐ    .`√ .,i´l广._,,,,,,,,i´  ,,i´ ,i´ ,「 .:| .~''''″
 .r″ .|゙l、 “ .,i″.yi入-イ  il∠i、.` .,メ|  |   」'ト   .,,i´ .,i´ ,, ̄      .[  .,i´.,,,,,,! .]_
 .゙l_,i´,レ  .'_,,,,レ ~''┐   .,r°.,i´.|  .|   ,l゙ :゙l、 ,,i´ ,i´ l゜.゚L__   .:―ヤ゚″_   :~''=、
   .,r″.,x=,,      .,i´  ,x'".,,x'″ .゙l、 ゙冖''″ .] |  .,i´ .゙l,    .~1   .゚L '゙〃 ,n, .,,}
  .,l彡'''″  .゙~"''''''''''"゜  .テ''~゛    .:゚'―---―・° ―″   .~''¬―'″    .:゚=_,r




90 :吾輩は名無しである:03/10/06 05:46
89、心底下らない。議論のすり替え。返答に値しない。
もう書き込みしないでほしい。議論のレベルが低迷するだけだ。


91 :吾輩は名無しである:03/10/06 10:20
もともと、だれも議論などしてないわけだが…
でも88には同意

92 :吾輩は名無しである:03/10/06 12:34
87じゃないけど、新潮社にメールしました。

>>63が新潮社の社員とすれば個人の特定は容易だろうし、何らかの通達があることと思います。
見沢当人とすれば…さぁどうなるかな(・∀・)ニヤニヤ

93 :吾輩は名無しである:03/10/06 13:00
別にどうにもなりませんって

94 :吾輩は名無しである:03/10/06 14:54
>>92
自意識過剰というかなんというか。。。

95 :吾輩は名無しである:03/10/06 15:00
>>92 みたいな香具師が結局一番見沢に煽られやすいってことさ

96 :吾輩は名無しである:03/10/06 20:47
92よ、素朴な疑問として、アンタの行動原理って一体何なわけ?
この新潮社に対する情報リークの件に関して言えば、少なくとも損得ではないし、
かといってアンタのボキャブラリーから推察するには、
確固たる正義感或いは倫理観がある、ってほど《頭良さそうではない》し。
だとしたら下卑た野次馬根性でしかないよね。
そのくせ自ら問題の渦中に身を投じる度胸も信念もない。
ただ傍観者としての自分の立場を守りつつ、善意の第三者を装いつつ、
やっかみから他人の足を引っ張るだけ。……本当、クズだな。アンタ。
まさに戦後民主主義教育の産んだ〈鬼っ子〉。右翼の敵。否、日本国の敵だよ。
付言すれば、オレは新潮社の社員でも他の業界関係者でも何でもない。
オレこそ所謂〈善意の第三者〉だよ。残念でした。
アンタみてえな矮小なクズに揚げ足取られるようなヘマはしねえよボケ。
とっとと失せろ。

97 :吾輩は名無しである:03/10/06 20:56
てか、絶版でしょう。
新潮社自体が右翼擁護に熱心じゃないし。
読み物としての使用価値は磨り減った、と判断されたんじゃないのかな。
元囚人が書くという一時の目新しさは過ぎた、
じゃあなにか他のプラスアルファはあるのか、
という問いを見沢氏は現在突きつけられているのだと感じる。
いまが正念場だと思うね。生き残るか消えるかの。

98 :吾輩は名無しである:03/10/06 21:04
>>96
>この新潮社に対する情報リークの件に関して言えば

全世界からアクセスできるネットの掲示板で発言しておきながら「リーク」もクソもあるか、ヴァーカ。
ヴォキャブラリィを云々する割にはリークという言葉の意味も知らんらしいな。お前のような魯鈍者は2ちゃんなんかで
遊んでないで中学英語の復習でもしてるのが分相応であろう。口先三寸のハッタリだけで生きているお前のような人種は
長文を書けば書くほど今のようなボロを出して収拾がつかなくなるぜ(´,_ゝ`)プッ



99 :吾輩は名無しである:03/10/06 21:22
97さん、アナタのように正常かつ知的、冷静な発言にはほっとさせられます。
確かにその主張は一理あると思う。
戦後左翼はその思想と行動を様々な形で表現し、総括してきているけど、
右翼はその定義からして曖昧であるが故に、
通常のレベルの保守的な日本人と右翼主義者との境界を定めるのが難しい。
よって右翼的文学作品及び作家を限定するのも、厳密に考えた場合難しい。
そういった意味で、
右翼の政治運動を通してその思想を培ってきた見沢氏のようなタイプの作家は、
貴重な存在ではあると思う(三島由起夫等には運動経験はないからね)。
これまで公刊した小説は『天皇ごっこ』(=日本と天皇の因縁)、
『調律の帝国』(=監獄)、そして『蒼白の馬上』(=粛清事件)の三作な訳だが、
『調律〜』は文句なしに俺は傑作だと思うが、
『蒼白〜』は観念的で、粛清という現象の全貌を完全に解明したとは言い難いように思う。
そうすると、見沢氏の経験に即した物語設定をするにしても、粛清、テロ、ゲリラ、
犯罪者の心理、右翼の思想と行動及び経験とその原理、等など、
前にも少し触れた三島はその遺作『豊饒の海』の第二部『奔馬』において、
右翼である父子の日常とその心理を描いていたり、
大江健三郎はあの『政治少年死ス』や『セヴンティーン』で右翼を題材にしてはいるが、
やはり共に、見沢氏やサヴィンコフのように実際のゲリラやテロル、殺人の経験はない。
そういった意味で、まだまだ描くべき事柄はあると思し、
その発言にはそれ相応の価値は認められるのではないかと思う。
あの悪文は改善の余地があるとは思うが。

100 :吾輩は名無しである:03/10/06 21:29
楯の会の運動が政治運動じゃなくて政治ごっこのオママゴトだったとすれば、
見沢がやったことも政治運動ではなく、単なる犯罪者の逸脱行動だったというべきであろう。

101 :吾輩は名無しである:03/10/06 21:50
100、それは〈楯の会〉が運動として何かしら具体的な成果を上げたかによると思うよ。
まあ楯の会は実質、三島の自主ファンクラブのようなものだったらしいが、
〈政治〉運動の形態は解釈によっては実に広義に受け取れる。
楯の会は政治パフォーマンスとして、或いは三島と直に接した人間が後世に三島のイデオロギーを伝えている、
という二点において、意味があったのではないかと思う。
見沢氏の政治行動を安易に一犯罪者の逸脱行動とするならば、
米国のイラク空爆などは大規模な国家犯罪と解釈できるのでは?
それが、そうではなく外交上の最終手段としての政治行動であるならば、
見沢氏の行動も政治的原理に基づく行動であったと認められるべきではないだろうか。
要は、〈規模〉の問題であり、
アナタの批判は、見沢氏の行動原理に対する批判としては成立しない。
ワタシはテロル=即全肯定するつもりは毛頭ないが、
テロル=即全否定の風潮には反対したい。
政治家も口先ばかりの世にあって、
少しでも政治的正当性の認められる行動者は、尊重されるべきだと思う。

102 :吾輩は名無しである:03/10/06 22:00
なら見沢の行動は何か具体的な成果を挙げたのかね。行動者として三島と見沢が
どう違っていたのか指摘してみたまえ。単に「スパイ粛清事件で人を殺した」というだけでは
成果とは言えんよ。


103 :単に「スパイ粛清事件で人を殺した」というだけ:03/10/06 22:05
短足同士、いいようにカモられて空しくはないのか? 
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ubukata/oriori/ori_files/1995/0815_1.html
【日本】           【北朝鮮】
・極端な短足        ・短足
・従軍慰安婦用に拉致強制連行・女子中学生を強制拉致
・タクアン自慢       ・キムチ自慢
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が無い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・興奮してマツタケ狩り
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
(しかしよくもまあ、只の寸足らずのオッサンを天皇陛下だとか将軍様などと
呼べるもんだなあ、恥ずかしくはないのか、オッサン只の雇われ公務員だろ)
・顔が朝鮮朝顔         ・顔が日本朝顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる
http://www.lita.com/appealj/ningenno.html
(日朝ボンクラ国民諸君、主権者は自分なのだという自覚くらい持てよ)


104 :吾輩は名無しである:03/10/06 22:20
見沢の政治行動が挙げた成果→なし(単なる殺人事件のみ)
米国のイラク空爆が挙げた成果→フセイン政権転覆・莫大な石油利権・中東における米国資本主義勢力の橋頭堡の確保etc.

両者には雲泥の差があるのだ。そもそも暴走族あがりのチンピラの政治ごっこと
世界一の超大国の軍事行動を「規模の違い」と言ってのけるのは君、
「私は無知で政治のイロハが何も分りません」と白状しているようなものだよ。
かなり恥ずかしい発言をしたと自覚すべきだw

105 :吾輩は名無しである:03/10/06 22:25
見沢さんは政治家になって、総理大臣になるべきだと思うな。
見沢さんならやってくれるよ。

106 :吾輩は名無しである:03/10/06 22:31
総理になるなら、悪筆悪文はともかくエロキューションを直さないと
国会が大混乱に陥るであろう。

107 :吾輩は名無しである:03/10/07 01:13
104、そんなことは判ってる。
オレは両者の行動原理を比較した際、その〈正義〉とは、
ある意味で同質のものではないか、であるが故に、一方を〈犯罪〉=〈悪〉と、
安易に断定はできないだろう、という、
善悪の二元論では解体できない、イデオロギーに基づく行動の一正当性を指摘したわけだよ。
アンタ、文章が理解できていない。
《恥ずかしい発言をした》と己が無知を悔いるのはアンタの方。お解り、坊や?

108 :吾輩は名無しである:03/10/07 01:41
>>107
生硬な観念用語で誤魔化そうとしているが所詮は付け焼刃、しどろもどろで
板についていないのが悲しいね。反米闘争家きどりのヤンキーによる
エモーショナルな正義と、超大国の冷徹な打算に裏付けられた正義とが
「ある意味で同質のものではないか」ってどういうことだ。「ある意味で」とは
どういう意味だ。また最初は「〈規模〉の問題」と言い張っていたのが
いつの間にか「同質のものではないか」と「質の問題」にすりかわっている
のもおかしい。こういう具合に曖昧かつ非論理的な物言いに終始しているのが
お前の文章だ。自分ひとりだけ理解したつもりになっているオナニー文の典型と
言われても仕方が無い。今「自分ひとりだけ理解したつもりになっている」と
言ったが、実はおまえ自身も自分が何を言っているのか明瞭に理解できて
いないのであろう。だが、いまどきそんな幼稚なハッタリは誰にも通用しないよ(´,_ゝ`)プッ

109 :吾輩は名無しである:03/10/07 02:10
nee
mousukosi
nakayoku
simasyo

110 :吾輩は名無しである:03/10/07 02:25
要するに両方あほなんだろ?

111 :吾輩は名無しである:03/10/07 02:33
無内容な文章を空疎な観念用語で飾り立てて喜んでいる馬鹿がいるようだな。
レベルの低い文系人間にありがちなタイプだ。自分でもよく理解していない単語を
ちりばめて「ああ、俺って何て語彙が豊かなんだろう」「俺って何て博識なんだろう」と
自己満足に浸っているような人種。こういう手合いは一度痛い目に遭わせてやった方が
当人の薬になる。

112 :吾輩は名無しである:03/10/07 02:57
ようは山形浩生最強w

一度痛い目にあわせてやっても分からんと思うぞ、アホは。
分かる奴は最初から分かってるだろ・・

最近とみに思うんだが人間って話し合いでなにか解決するほど
頭のいい動物じゃないのかなぁって。話し合うことは結論の分かりきった
どうでもいいことなんじゃないかと。
分かる奴にはそんなに話さなくても伝わるし、言葉なんてたいして価値ないんじゃないかと・・











なんちてw

113 :吾輩は名無しである:03/10/07 03:24
山形wwwww

114 :吾輩は名無しである:03/10/07 05:30
110、111、112のお歴々、自己紹介の方はもうお済みですか?

115 :吾輩は名無しである:03/10/10 05:38
前に女性ファンからゼニをせびったりしてたというのがあったけど
刑務所に入っても全然更正してないみたいですね
所詮人殺しだから又ムショに帰るんですかな
一度刑務所に入った人間は又帰るといいますからな

116 :吾輩は名無しである :03/10/11 01:34
女で囚人狂時代みたいな本書いてる作家って、いないの?
いたら名前とタイトル教えて下さい

女の囚人の世界も知りたい

117 :吾輩は名無しである:03/10/11 04:05
>>116
連合赤軍で死刑になった女が何か書いてたよ

118 :吾輩は名無しである:03/10/11 10:58
永田洋子の「十六の墓標」その他ね。
でも彼女は死刑囚だから刑務所には行っていないし、
本も重苦しい内容で、「囚人狂時代」とは比較にならない。

119 :吾輩は名無しである:03/10/11 16:06
重苦しいのはパスだなあ・・・

120 :吾輩は名無しである:03/10/11 16:36
>>119
おもしろおかしい刑務所の話を期待してるのか?

121 :吾輩は名無しである:03/10/11 16:58
古いアメリカ映画だけどバート・ランカスター主演の
「終身犯」という作品は面白いよ。実話らしい。
主人公は札付きのワルで殺人罪で刑務所に放り込まれ、
そのム所の中で看守を殺し死刑になるが、母親の懸命の
受命嘆願で終身刑に減刑され、とりあえず命だけは助かる。

しかし死ぬまで独房の中の生活。狂いそうになるが、
あるとき男は一羽の死にかけた小鳥を見つける…
ここからがとても信じられない話になるわけだが、
あの悪名高きアルカトラズ刑務所の大暴動事件なども
出てきて非常に興味深い。

「母と息子…」に感動した人にはおすすめ。
ビデオ化されている。

122 :吾輩は名無しである:03/10/12 23:35
行きたくない、と思わせるだけでも
犯罪抑止の効果があると思う。

123 :見沢ファン:03/10/14 05:43
>122
うん。そうですよね。
早く次の本が読みたいな。
2ちゃんでも先生のファンがたくさんいるんですね。
応援あげ


124 :吾輩は名無しである:03/10/17 03:36
>115
せびったのではなくカンパ。


125 :吾輩は名無しである:03/10/17 03:43
それだけ見沢知廉の書き物に感動、楽しい気分にさせて貰ったからの
カンパだと思うよ。
2ちゃんにスレがあるのもそれだけファンがいるからでしょ?



126 :吾輩は名無しである:03/10/19 12:26
ハイパーリンク使わないノアガチ三沢が出てこなくなったら盛り上がらないな

127 :吾輩は名無しである:03/10/24 05:54
ムショ体験を書いてしか暮らせない作家に文学を語られてもw
被害者の家族はどう思っているのか

128 :吾輩は名無しである:03/10/24 13:29
刑を終えて出てきたんだから法的には被害者にどうこう言われる筋合いはないだろ、と煽ってみる。

129 :吾輩は名無しである:03/10/24 19:42
どいつもこいつも、冷やかし半分面白半分にしか見沢を見ていないくせに
獄中体験を元にした本を見沢が出すとなんでそう「良識派」になるかね?
なんでも見沢が三島賞をとれなかったのも「犯行を反省していない」から
だそうだ。
死刑囚の入会はまかりならんと入会を拒否した文芸協会の作家先生も
そうだが、作家なんだから純粋に作品で評価すればいいだけの話だろう?

130 :吾輩は名無しである:03/10/24 19:50
>>129
正論。
怒りもわかるが、作品で評価するからこそ、三島賞はとれない。

しかし…泉鏡花賞を桐野夏生の大衆小説がとったナ。版元の画策か?w
くだらないな、もう。鏡花がさぞかし地下で嘆いているだろう

131 :吾輩は名無しである:03/10/25 16:36
俺はこの人の本好き
ただムショモノ以外の小説でめだったものがないのは残念

132 :吾輩は名無しである:03/11/03 22:45
本人サイト更新止まってから随分立つな。
絶版問題も10月23日を過ぎてるのに変更無し。

133 :吾輩は名無しである:03/11/04 21:42
絶版に悲観して寝込んでおられるのでは?

134 :吾輩は名無しである:03/11/05 16:06
別に言論弾圧なんかじゃないって。
有名作家でも売れ行きが悪ければ増版しないだけ。

135 :吾輩は名無しである:03/11/05 17:11
ネタ切れでしょ。

136 :吾輩は名無しである:03/11/09 23:12
ネタ切れって…ムショモノしかだしてないじゃないか…
まだまだこれからじゃないか(と思いたい)!

137 :吾輩は名無しである:03/11/12 03:35
身体の具合は良くなったのかな?
しっかり体調を整えて小説でもエッセイでも何でもいいから書きなはれ

138 :吾輩は名無しである:03/11/12 14:05
今はどん底の状態なのかな。
長年の拘禁生活の後遺症と、出所後に続いたハイな生活の
リバウンドが一気に来てしまった、というところかな。
でもあの地獄から生還した強靭な精神力を持ってすれば、
絶対に復活できると思う。
期待して待ちたい。
(一ファンより)

139 :吾輩は名無しである:03/11/13 13:15
けっこう前だけどチャンプロードかゴンか忘れたけど雑誌で
この人がマジックマッシュルームをやってた企画があったの知ってる?
今回は(拘禁症で)弱っている先生(見沢のこと)にはキツかったご様子とか書かれてた気がする。

140 :吾輩は名無しである:03/11/13 18:10
十余年もの拘禁生活と百種類以上にものぼる薬漬け生活の後遺症で、
よく生きていられるものだ。
冗談でなく、感心するし尊敬に値する。
もっと彼のペンを活かす媒体があってもよさそうなものだが…

141 :吾輩は名無しである:03/11/14 04:58
見沢は本を出そうと思えば出せるし、クスリをやろうと思えばやれるけど、
見沢に殺された青年は、絶対にそんなこと二度と出来ないんだよね・・・。

142 :吾輩は名無しである:03/11/14 05:05
人を殺しても某政党のトップになってこれから大往生する人もいるけどな


143 :吾輩は名無しである:03/11/14 05:55
HPで近況を報告してほしいな


144 :吾輩は名無しである:03/11/14 07:26
>141
悪いヤツ程長生きするもんだよな
文学で人を救うなんてゆっといてオモシロおかしく書いて金もうけか。
我輩にはできんw

145 :吾輩は名無しである:03/11/14 10:16
>>144
そんなに儲けてはいないと思うよ

146 :吾輩は名無しである:03/11/15 02:43
そんなこと言ってたら人を殺すために存在している世界中の兵士は生きてられないぞ。


147 :吾輩は名無しである:03/11/15 04:05
見沢に残された道は、佐川一政、奥崎謙三と殺人トリオを組むしかないな。

148 :吾輩は名無しである:03/11/15 11:21
奥崎謙三大先生が見沢の母ちゃんにプロポーズしたんだっけか?
ところで奥崎大先生は今なにしてるんだろう?
出所後、風俗遊びなんか教え込んで無茶苦茶な笑いものに仕立てた
奴らには本当に腹が立つよな。

149 :吾輩は名無しである:03/11/15 11:51
>>148
出所前も無茶苦茶な笑いものだと思うが?
あのドン・キ・ホーテぶりは。
「左翼」と一言ではちょっと片付けられない
禍々しいオーラが漂っていた。

150 :149:03/11/15 11:54
出所前、というか入所前ね。

151 :吾輩は名無しである:03/11/15 12:11
>>149
いや、たしかに以前から無茶苦茶ではあったが、私生活は質素な
バッテリー商で、真面目な仕事ぶりは、取引先などの信用も高かった人物。
その著作も、トンデモ本扱いされているが、彼なりの懸命さは十分に
伝わってくるものだった。
特に「ヤマザキ、天皇を撃て!」は、傑作だと思う。

それだけに、70もすぎた老人を、寄ってたかって風俗狂いにしてしまって、
果ては女装までさせてAVビデオを作り、笑いものにする輩は許せないと思う。
独房に10年以上入っていたのだから、拘禁性パラノイアの症状が出るのは
当然過ぎるほど当然。
誰もそれを笑い飛ばす権利などないと思うのだが。

152 :吾輩は名無しである:03/11/16 03:08
>>151が言ってるのは「神様の愛い奴」のことだね。
確かにあれはひどく悪趣味な映画だった。
「ゆきゆきて、神軍」と比べると超駄作。

ところで見沢なんだが、見沢に奥崎のようなパワーがあればねぇ・・。
見沢を題材にドキュメンタリー撮ってもつまらんだろうな。

153 :吾輩は名無しである:03/11/17 00:39
グッドラッグ

154 :吾輩は名無しである:03/11/17 01:22
パワーねえ
線が細くて病弱なイメージ

155 :吾輩は名無しである:03/11/17 01:25
ファンだました事件の決着はついたのか?

156 :吾輩は名無しである:03/11/17 09:53
>>152
「天誅」とかいうDVDが出るそうだが。
たしかに見沢は奥崎に比べて見た目は線が細くパワーがないように思えるが、
当の奥崎が見沢を「独居で徹底的不服従を貫き、看守の目をかいくぐって
小説を書き、新人賞をとるなど、絶対に誰も真似ができない」と評価している。
「ゆきゆきて、神軍」は、かなりカメラを意識したパフォーマンスであることは、
奥崎自身が告白しているし、獄中での奥崎は見沢に比べると模範囚。
このへんは、長い独居生活をおくった両人にしか分らない感覚がるのかも。

157 :吾輩は名無しである:03/11/18 02:08
刑務所の非道について @人権板
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1064301399/l50

158 :吾輩は名無しである:03/11/19 05:03
あちこちから金借りてる見沢は返すアテなんてあんの?
鈴木氏からも借りてるらしいし実際もっといるだろー

159 :吾輩は名無しである:03/11/20 14:33
>>158
人の懐がそんなに心配になるなら、おまいが代りに返してやれ

160 :吾輩は名無しである:03/11/20 15:05
>>159
問題のすり替えってやつだね。

161 :吾輩は名無しである:03/11/20 15:13
伝説のネットアイドル、テルミを超えたツルツル頭のナイスガイ、鳴り物入りで衝撃のデビュー
ついに2典に暫定掲載!!!2ch新語誕生

★アホと一言言われただけで数百レスの自作自演で連日煽りっぱなし★
「鼻脂千右衛門時貞後の43」というコテハンが、過去スレで「能無し」みたいな事を一言言われただけで激怒
連日、自作自演で「バカはお前」「激同」と煽り続けてる。自演丸出しなので、通りすがりの人が呆れ様に書き込むと「43に煽られた奴キター」と、全部同一人物と妄想し更に煽る。
毎晩徹夜で自作自演。 通りすがりに一言43を煽ると、数時間後、恐ろしく(レス数も執念も)反論がついてます。
学校や仕事に出掛ける前に、一言煽って出掛けると、帰宅時に自分がどれだけ煽られてるか、スレを開いてみるのが楽しいかもしれません。
ミニゲームとして楽しむスレです。 現在新展開、なんと43は
「 稚 拙 」を「 せ っ し ゃ 」 と 読 む と 思 っ て た 事 が 発 覚。
伝説の目撃者達は43を神厨と崇め、とうとう2ch公式用語辞典に正式に「稚拙(せっしゃ)」が依頼され、
ついに2典に暫定掲載。2ch語「拙者」が誕生。FLASHも製作中の神光臨の噂も。
追いつめられた「鼻脂千右衛門時貞後の43」は、板違いのスレッドを立て仲間を呼び込もうとするが
最後の希望の星となったそのスレッドさえも、削除人さんに即刻削除されてしまい、更に恥をかくハメに。
「鼻脂千右衛門時貞後の43」の立場はますますどん底へ、彼の運命やいかに?!
連日祭は盛り上がる一方、スレは毎回あっと言う間に1000へまで
http://life.2ch.net/test/read.cgi/hage/1069159318/
伝説の瞬間
ttp://202.212.233.95/cgi-bin/bbs/18/img/4185.jpg

162 :吾輩は名無しである:03/12/06 09:08
dvd出てるみたいだけど買った人いる?
http://www.loft-prj.co.jp/SHOP/lpo/dvd.html
なんか一番下の写真おじいちゃんみたいだな・・

163 :吾輩は名無しである:03/12/06 18:33
矢部と氷室に似てる

164 :吾輩は名無しである:03/12/08 03:05
DVD『天誅〜昭和最後の刺客〜』買いました。
まず、編集が酷い。劣悪。
見沢がまだ話しているにも関わらず、脈絡もなく唐突にブチっと切るし。
テロップの使用や資料引用もドヘタ。
見沢自身の著作や雑誌媒体、地上波のTVでは発表できない、
DVDがゆえに可能な見せ方も感じられない。
ただ、映像で見沢が見れる、というだけ。
ディレクションのセンスなさすぎ。
あと、全編通して見沢知廉にインタビューしている正狩炎に、
文学的素養がないのがミエミエ。
最低限、事前に見沢の著作くらい読んできているのだろうか?
正狩の質問は勘所がズレてて、貴重なインタビューを非常に退屈なものにしている。
通俗的なライターの割には、読者が見沢に何を聞きたいか?が判ってない。
見沢による世間話が聞ける、って意味では貴重かもしれないが、
呂律は回ってないし話は飛ぶし、エッセイ程度の内容だったら活字の方がまだマシ。
聞き取りにくい、ってことがないから。
かなりコアなファン以外買っても意味ないね、これ。

165 :吾輩は名無しである:03/12/09 14:04
>>164
厳しい意見ですね。確かに出来に不満はあるが、
低予算で作ったにしてはまずまずの内容だとは思う。
正狩炎氏の視点は、国家権力対見沢氏というものなので、
見沢氏の純粋な文学論を期待する向きには期待外れ
だとは思う。

でも、今現在(去年の暮れ?)の見沢氏と出所当時の彼とは
まるで別人だね。
体調が最悪の状態みたいだが、ファンとしては、なんとか復活
を切望。
見沢氏の三島由紀夫論なども読んでみたいのだが。


166 :吾輩は名無しである:03/12/20 17:02
意外に鈴木邦男のネタが出てこない・・。

167 :吾輩は名無しである:03/12/26 03:00
檻の中の本(囚人狂時代)書いて、あれだけ売れれば素晴らしいと思うー
あの本だけでも救われた人いっぱいいると思うもん。
のんびり応援

168 :吾輩は名無しである:03/12/26 12:35
俺も正直苦しい時見沢さんの本で救われた。
ホント感謝してるよ。

169 :吾輩は名無しである:03/12/26 15:50
懲役経験者は見沢本読んでみんな感動するらしい。
受刑者じゃないと分らない泣かせどころがあるみたい。

170 :吾輩は名無しである:03/12/26 16:57
日本の刑務所ほど快適なところはないんだけどね。
冷暖房完備、三食昼寝付き、遊んで給料がもらえて、食後には
デザートまで出るっていうじゃないの(苦笑)
日本の刑務所は一流ホテル並みの待遇です。
これを国民の税金で全て賄ってるっていうんだから、
一体この国はどうしちゃったんだろうねぇ(苦笑)

171 :吾輩は名無しである:03/12/26 17:15
かわいそうに長期の独居生活でイカレちゃったのか

172 :吾輩は名無しである:03/12/28 01:06
170はコピペ

173 :吾輩は名無しである:03/12/30 15:11
チレンさん良いお年を

174 :吾輩は名無しである:04/01/19 00:17
ヤフオクでサイン本が売ってる

175 :吾輩は名無しである:04/02/06 15:36
 ・・  少年院・刑務所の裏事情  ・・ @ちくり裏事情板
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/company/1066521945/

176 :吾輩は名無し仔猫である:04/02/06 17:28
サイトの更新、滞ったままだね・・・。

177 :吾輩は名無しである:04/02/06 17:37
>>129-130
君達こそ冷静になりなさい。
俺も見沢はかなり好きだが、単純に小説としては普通に考えて下手糞だし。
桐野は上手いじゃん。まー俺も見沢の方が好きだが、
そういう他人を意味なく貶めるような無意味なルサンチマンはやめなはれよ。
賞とかそういう権威が好きなわけ?

178 :吾輩は名無しである:04/02/06 19:39
でも本人が受賞を目指しているんですが

179 :吾輩は名無しである:04/02/06 22:20
>>177
今さらそんな昔の話題持ち出されてもねー

180 :177:04/02/06 23:27
ホンマや・・・10月24日か・・・まあいいや。見沢さんはよ復活してくれ・・・
スレ消費を早めるためにも。

181 :吾輩は名無しである:04/02/07 00:53
生きてんのか?

182 :吾輩は名無しである:04/02/16 01:13
見沢さん今何してるの?

183 :時代は変わる:04/02/21 19:28
あ〜この人のスレやっぱりあったのか〜
この人わがままなんだよね〜
自分で自分のこと特別な存在だと思ってるけど
もうそういうのが激しくウザイw
周りに人がいてくれうちが花ですよ

本を使っての攻撃もどうかと・・・
ちっちゃいんだよね〜
もっと大儀の為に筆を利用しなきゃ

184 :吾輩は名無しである:04/02/21 19:44
わがままでない小説家を探すほうが困難だと思うが。

185 :吾輩は名無しである:04/02/21 19:54
実際特別な経験してるだろ

186 :吾輩は名無しである:04/02/22 20:59
少なくとも作家という立場から自身の「本を使って攻撃の攻撃」している批判している見沢に対し、
匿名(かつ無名)で他人を「ネット攻撃」しているアンタに、見沢を批判する権利があるのか……。

187 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:01
もとい、↑「〜の攻撃」ね。


188 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:01
見沢さんって喫煙者?
高校生のころの不良時代は溜まり場での間をつなぐために吸ってたと書いてあったけど
今はどうなんだろう?

189 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:02
>>183は釣り

190 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:07
しかもこの人原田宗典と同世代なんだよね〜

191 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:10
>>190 人生がぜんぜん違うけどね〜

192 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:13
>191
そうだから余計に同年代ってことにビックリして・・・

193 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:14
だから原田の自伝的エッセイとか読んでるとこのころ見沢さんは〜でとか想像して面白い

194 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:27
宮台真司も同世代。
原田宗典はよう知らんけど、見沢と宮台、(恐らく)原田らは、
少なくとも中学までは受験体勢まっしぐらの所謂「いい子」だったんじゃないの。
それ以後、見沢だけはドロップアウトし、ゾク⇒右翼⇒新左翼⇒新右翼……と、
他の二人とは全く違う道を歩む訳だが……。

195 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:39
見沢さん生でみたことあるけどオーラが凄いね
ただそこにいるだけで独特な存在感があったよ。
最近あまり活動していないみたいだけどまた元気になって
精力的に活動してほしいなぁ

196 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:40
宮台の本でオススメある?
「ある美しい少年の自殺」だったけ?アレは読んだんだけど

197 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:46
うーん、俺も生見沢経験者だけど、凄いよね、オーラ。
「獄中経験者は在監中は年をとらない」って言うケド、
獄中体験作家の祖ドストエフスキーは出所時中年にも関わらず、
「まるで老人」のような外見になってしまっていたともいうし。
見沢は絶対前者だね。年をとっていないのは、外見だけでなくある意味内面もだろうが。
少なくとも作家である以上、面白ければ「全ては許される」んだろうが、
面白すぎて文壇からもドロップアウトしてしまった感があるね。
最近見ないし。

198 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:53
宮台オススメ本、見沢つながりで言えば『天皇ごっこ』巻末に収録されてる
「『天皇ごっこ』論」とか、良かったなあ。
でも、基本的に宮台の本って「面白い」もんじゃないような気もする。
見沢と違い、同じ社会派エッセイでも学術論文的なオカタイ文体のせいで、
本来あるべきせっかくのユーモアが死んでる。あの人、文より喋りの方が面白いよ。
見沢と正反対。

199 :吾輩は名無しである:04/02/22 21:58
>198
あ〜やっぱりね。

200 :吾輩は名無しである:04/02/23 00:24
宇梶と見沢年代近いな。当時宇梶は超有名だったから見沢も面識あるんじゃないの?エンペラーの総長だし

201 :吾輩は名無しである:04/02/23 00:30
つーか宇梶が殺人否定してるのがワラタ
たしかこの人日本刀で斬りつけてきたチンピラをボコボコにして川に捨てたって
アウ板に書いてあったよw

202 :吾輩は名無しである:04/02/23 02:26
見沢と宇梶の共通点は、チャップリン。
宇梶は少年院にいた時、母親から差し入れられた『チャップリン自伝』を読んで、俳優への志望を決意したらしい。
見沢も自著に『囚人狂時代』ってタイトル付けるくらいチャップリンのファン。
しかし最近、TVで見かけるたびに宇梶がたれてる説教は正直ウザいね。


203 :吾輩は名無しである:04/02/23 11:36
>>202

でも宇梶は憎めないキャラしてるよね。


204 :吾輩は名無しである:04/02/24 15:37
見沢そんなオーラあんの?
昔、「朝まで生テレビ」に出演してたけど、
なんかどもりながらナヨナヨとしゃべってて情けなかったぞ。
他の出演者からも冷たい視線を浴びてた。

205 :吾輩は名無しである:04/02/24 16:29
>204
生でみると凄いよ
張り詰めた冷たい緊張感とでもいうのか
とにかくパンピーとは全然違うオーラがでてる。

206 :吾輩は名無しである:04/02/27 00:56
見沢さ〜ん!

207 :見沢:04/03/10 19:18
呼んだか?

208 :吾輩は名無しである:04/03/10 21:57
遅いよ!

209 :右翼バンド:04/03/18 14:15
アウトロー伝説の見沢さんの
高校時代の写真びびった

210 :吾輩は名無しである:04/03/18 16:32
>209
なんで?

211 :吾輩は名無しである:04/03/18 20:09
>>209
ヒゲにリーゼント(?)でしょ。結構かっこよかったよね。

212 :吾輩は名無しである:04/03/19 12:59
>>210
パンチヒゲ45度メガネドカジャン

213 :吾輩は名無しである:04/03/19 15:38
単なる反抗魔のDQNってことじゃ・・・

214 :吾輩は名無しである:04/03/31 15:42
見沢さんの吸っているタバコって
パーラメントですか?

215 :吾輩は名無しである:04/04/13 15:31
ホープじゃないの?

216 :吾輩は名無しである:04/05/18 17:18
最近何やってるんですか?

217 :吾輩は名無しである:04/05/19 21:11
見沢は生で見るとすごいのか・・・この人の小説読んでものすごい男を想像してたら
鶴瓶だったかの深夜番組に出たの見て、なんかカツレツの悪い大人しいアンちゃんみたいで
思いっきりトーンダウンしたもんだけどな・・・・、一回生で見たいもんだ。

218 :吾輩は名無しである:04/05/19 21:19
> カツレツの悪い
これはボケなの?

219 :吾輩は名無しである:04/05/23 21:51
       ζ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /         \
  /\    \  / |
  |||||||   (・)  (・) |
  (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    _||||||||| | <  どーん!!オナニーの時、家族の顔を思い出す呪いをかけた!!
   \ / \_/ /    \_________
     \____/
             (⌒)
            ノ ~.レ-r┐
           ノ__ | .| ト、
        〈 ̄   `-Lλ_レ′
          ̄`ー‐---‐′


220 :吾輩は名無しである:04/05/24 00:33
日曜
6:30 美少女戦士セーラーキムーンR(再)
7:30 革命戦隊キムレンジャー 「第21話 六人目の戦士・サラウンジャー登場!」
8:00 仮面ライダー龍金
9:00 戦国魔神ゴーショーグン様
11:30 ハロ〜喜び組。 ▽今夜新メンバー決定・第六期オーディション速報!
            ▽革命記念日の新曲・「赤い将軍様」TV初披露!
12:55 新兵さんいらっしゃい
16:00 競馬G1レース金正日杯
17:30 昇天 「ウエーッ ハッハッハッハッ!」
19:00 こちら平壌市牡丹峰区革命公園前招待所
19:56 匿名で拉〜致200X II
20:00 朝鮮奇想天外!
21:00 発掘きたきた大辞典 今日のテーマ「マンセー疲労」
20:30 進ぬ!電波国民
23:00 餓死の死体やあらへんで!?

221 :吾輩は名無しである:04/05/24 00:57
まいせん

222 :吾輩は名無しである:04/05/29 22:14
マイセンかよ
普通すぎて萎え〜

223 :つとむ:04/05/30 01:34
unnti


224 :吾輩は名無しである:04/05/31 10:30
昔はパーラメントだったと思う
今はしらんが

225 :吾輩は名無しである:04/05/31 12:10
ジョーカーとか似合いそう
ガラムとか

226 :吾輩は名無しである:04/06/03 01:18
山本譲司の「獄窓記」ポプラ社

これおもしろいよ。
山本は民主党の元国会議員で、秘書給与詐欺事件で1年6ヶ月の実刑判決を受け、
黒羽刑務所に服役した。
そこでは寮内工場に配属され(清水健太郎も同じところに配属されていたらしい)
痴呆症、知的障害、精神障害者などなどの世話をすることになる。

見沢の書いてた八王子のパープー工場の様子と瓜二つなのが笑える。

一応軽作業としてローソクの破片の色分け、紐の結び目を解く作業を
障害者にやらせてるのだが、解いた紐は職員が再び結びなおし、
ローソクの破片も再び混ぜられて、障害者たちは同じ作業を延々と繰り返すのだ。

227 :吾輩は名無しである:04/07/04 08:27
とりあえず保守、と。

228 :吾輩は名無しである:04/07/05 20:32
コンクリート事件について言及してほしい。

229 :吾輩は名無しである:04/07/22 06:06
見沢さん最近何してるんですか?

230 :吾輩は名無しである:04/07/22 09:44
俺も気になる

231 :吾輩は名無しである:04/07/28 21:51
私も気になる。

232 :吾輩は名無しである:04/08/04 20:59
マジで何してんだろ

233 :吾輩は名無しである:04/08/04 21:25
みんなで家に行ってみないか?


234 :吾輩は名無しである:04/08/04 23:29
↑一人では何もできないアホの典型

235 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/05 01:59
サイトの更新止まったのは、俺が初めてアクセスした頃だったが。

236 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/05 11:44
>>148-151
あーあ。

237 :吾輩は名無しである:04/08/05 11:51
>>234ちょっとリアルで話しよか?ん?

238 :吾輩は名無しである:04/08/05 13:09
今も作家活動してるの?


239 :吾輩は名無しである:04/08/10 01:08
本だしてください

240 :吾輩は名無しである:04/08/13 02:58
人殺してください

241 :吾輩は名無しである:04/08/19 04:05
見沢さーん

242 :吾輩は名無しである:04/08/19 12:24
いるんでしょ?なんか書き込んでくださいよ〜

243 :吾輩は名無しである:04/08/24 22:44
ageる

244 :吾輩は名無しである:04/09/04 00:43
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|EEEEEEEEEEE|lll| .。+
  * o  o.   |l|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     。。oo  |l|FFFFFF |  サイト最終更新からもうすぐ一年だよ・・・寂しいな・・・
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF \
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。  ∧_∧   |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  (´・ω・`) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ::::::::::::::::::::........................................  ..    .   . .. ...............::::::::::::::::::::::::

245 :吾輩は名無しである:04/09/06 18:52
まさかもうこの世にいないってことはないよね?

246 :吾輩は名無しである:04/09/06 19:03
みんなで家にいってみないか?
何処にあるか知らないけど?

247 :吾輩は名無しである:04/09/06 23:23
>>246
一人じゃ何もできない虫けら発見。勝手に行けばぁ〜

248 :吾輩は名無しである:04/09/08 03:02
あげ

249 :吾輩は名無しである:04/09/10 20:21:43
見沢降臨さげ

250 :吾輩は名無しである:04/09/10 20:38:11
見沢さんはなんで書くの?

251 :吾輩は名無しである:04/09/10 21:29:51
元気なのか・・な?

252 :吾輩は名無しである:04/09/18 16:05:31
保守

253 :吾輩は名無しである:04/09/21 23:25:52
HP復活age

254 :吾輩は名無しである:04/09/22 12:44:22
ほんま?

255 :吾輩は名無しである:04/09/22 12:46:09
うぉぉぉぉ!!!ほんまや
嬉しいなぁ!!!

興奮してきますたw



256 :吾輩は名無しである:04/09/22 16:23:07
昔の荒らされていた頃のHPををご覧になってたかたいます?
どんな嵐があったんですか?

257 :吾輩は名無しである:04/09/22 22:52:59
とりあえず、見沢さんに手紙書いてみる。

258 :吾輩は名無しである:04/09/22 23:12:08
どんな手紙書くん?

259 :吾輩は名無しである:04/09/23 00:44:51
秘密☆

260 :吾輩は名無しである:04/09/23 01:13:40
復活キタ・゚・(つД`)・゚・

261 :吾輩は名無しである:04/09/27 05:47:02
HPの文章を読んだ感じでは、入院治療による体調の回復に比例して意識も文体も、
以前より安定しているみたいですね。入院以前の文体は本当、支離滅裂だったし。
これを機に、デビュー時の如く再び活躍してほしいものです。
今文壇はモブ・ノリオのようなジャンキーに賞を与える程ある意味で人材不足なわけだし、
その作品『介護入門』も多分にジャーナリズムに毒されており、
何ら文学的価値を認められないし。
同じジャンキーで支離滅裂な文体の小説家なら、見沢知廉に受賞させてもよいのでは?
現代性といった観点から見ても、見沢のテロリズムの経験(!)と問題意識は、
今の世に不気味なほどシンクロしていると思うんだですが…。
何はともあれ、次回作に期待大。

262 :吾輩は名無しである:04/09/27 12:19:19
関係者乙!

263 :吾輩は名無しである:04/09/27 12:39:54
妄想乙!

264 :吾輩は名無しである:04/09/28 11:50:02
体ボロボロなんだな・・・

265 :吾輩は名無しである:04/09/28 11:59:21
けっこうキテタかも・・見た感じ・・

でもそーいう常人と違うところがカコイイ

266 :吾輩は名無しである:04/10/05 15:15:37
見沢で卒業論文書きます。頑張ります。

267 :吾輩は名無しである:04/10/05 19:10:32
「さん」つけろ

268 :吾輩は名無しである:04/10/05 23:42:11
公式に、拘禁の後遺症として潜水病とあるけど、
なんで刑務所入れられたら潜水病になんの?

269 :吾輩は名無しである:04/10/10 23:07:56
保守

270 :吾輩は名無しである:04/10/12 08:55:23
見沢スレ発見!
バーストに連載してたの読んでたよ。面白かったなー、大袈裟で理屈くさい文の割に
内容がしょぼくて。思えばバーストが見沢さんの本を読むきっかけでした。
実際読んでみると自分で「日本のドストエフスキー」とか言ってるわりに「死の家の記録」の
パロディーみたいなのしか書いてないとことか結構好きだった。
別に煽ってるわけじゃありません。普通にファンです。なんてゆーかねー、見沢さんてね、
私が思うにとても生真面目な方なんじゃないかなと思うんですよ。そのマジメな方が
情熱を込めてなんかすごそうなこと言ってるんだけど中身が薄っぺら。このギャップが好きです、私。
このスレではアレコレ言われてるみたいだけど、見沢さんは今のままでいいと思いますよ。
敬意を込めて言いますけど、見沢さんの作品はコメディーですよ。いっぱいいっぱいで
ギリギリのコメディー。芸人でいうと西川のりおさんみたいな。本人は真剣そのものなんだけど
客の大半はひきまくり。でも中にはそれが面白くて堪らない人もいるんですよ。
特に「調律の帝国」。もう突っ走りすぎ。最高。これからも応援しますよ、先生。



271 :吾輩は名無しである:04/10/13 00:56:14
生で見るとオーラがすごいって書いてる人、大丈夫かよ?
ロフトかどっかで見たことあるけど、まわりに食われまくり。
言ってる内容も現実味ないのに本人は自身満々で、なんつーかイタい人やなとは思った。
イタいオーラは全身から出てるから目立つけど大物のオーラは感じなかった。
小者が必死になってる感じ。でも思ってたより物腰は柔らかだった。もっと傲慢なのを想像してたんで。

272 :吾輩は名無しである:04/10/13 01:21:26
>>271
8ヶ月前の書き込みに今さらレスですか。

273 :吾輩は名無しである:04/10/13 12:38:26
関係者以外の何者でもねーなw

274 :吾輩は名無しである:04/10/13 16:39:08
うろ覚えだが見沢氏が「編集者にカラマーゾフを超える小説を書けるのは君しかいない!と言われたので
がんばります」みたいなことを雑誌の対談で言ってたのを読んだけど、
そんな社公辞令をいちいち真に受けるなよ…、と思った。

275 :吾輩は名無しである:04/10/13 22:34:38
いいじゃん。創作意欲につながるんなら。

276 :吾輩は名無しである:04/10/14 00:55:25
人殺しといてよくあんなおもしろおかしいもんが書けるな
反省の色なんかこれっぽっちもねぇじゃねぇか!!!
あの謝罪は嘘か?

277 :吾輩は名無しである:04/10/14 03:08:12
謝罪なんてしたんか?
別に人殺しても面白い作品書けるんならいいと思う。
でも見沢はつまらんからムカつく。
人殺して、しかもそれをネタにして、挙句の果てに内容が下らない。
本が売れなかったり賞がとれない理由を「政治的差別」のせいだとか、しょーもない言い訳する。



278 :見沢:04/10/14 03:36:10
_| ̄|○


279 :吾輩は名無しである:04/10/14 15:55:51
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

280 :吾輩は名無しである:04/10/14 23:55:05
見沢って今何か書いてんの?

281 :吾輩は名無しである:04/10/15 00:30:23
先生をつけろとまでは言わんが、せめて「さん」くらいつけろ。失礼だろ。

282 :これっぽっちもねぇ見沢知廉について :04/10/15 00:31:27
http://www.han.org/a/half-moon/hm043.html#No.287
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
売国奴と罵られて一人一人自らの穴を掘らされ、後手に縛されて斬首された。
米軍は島民をもって再三、降伏勧告を行なったが、そのつど、使者に立った沖親住民は殺害されている。
それでいて、米軍に対しては果敢な突撃を行なうではなく、陣地の境内にひそみつづけていたのである。
そして、日本が敗戦を迎えると皇軍大尉は、部下とともに米軍に降伏し捕虜となった

283 :吾輩は名無しである:04/10/15 03:14:54
>>281
アンチなのかファンなのか実に微妙なレスだ…

284 :吾輩は名無しである:04/10/15 03:30:05
>>277
図書館で読んでみたが、買わなくてよかった。
賞なんて狙ってるのか?無理だろうな

285 :吾輩は名無しである:04/10/15 04:56:38
ベラボウな才能ってわけじゃないから、
仕方が無い。

286 :吾輩は名無しである:04/10/15 06:25:40
>>285
凡庸って感じだよな
凡庸がムリして俺天才!って言ってる感じ
いちいちドストやプラトンやヒトラーを自分と重ね合わせる


287 :吾輩は名無しである:04/10/15 13:12:40
アンチ登場

288 :吾輩は名無しである:04/10/16 00:14:58
調律の帝國はそこそこよかったけど、蒼白の馬上はハァ?だった。
監獄もの以外はかけないのかな。
新作の準備もしてるらしいけど・・・この先生きのこれるのかなぁ?

289 :吾輩は名無しである:04/10/16 03:35:29
調律の帝国はラストが良かった。あのラストがなきゃ駄作だったかも。天皇ごっこは4部が
面白かったけど5部がくだらなすぎ。
蒼白の馬上は…

>>288
きのこれます

290 :吾輩は名無しである:04/10/17 00:38:28
この先 生きのこれるかな

291 :吾輩は名無しである:04/10/18 22:53:30
>>256
今本人のホムペみたけど
>ありもしない事を書かれ。
つーのは嘘だろ!
金にだらしないのは間違いないだろう。
ファンから金せびったのも嘘だと思えない。
思想なんとかも真実ばらしてたからなぁ
まぁ、また刑務所はいるのも遠くないんでないの?
あくどそうじゃぁん


292 :吾輩は名無しである:04/10/18 23:50:52
>>291
論理のカケラもない書き込みだなw

293 :吾輩は名無しである:04/10/19 00:02:45
ハイル見沢!

294 :吾輩は名無しである:04/10/19 02:43:51
>>292
やっと本人登場かw

295 :吾輩は名無しである:04/10/19 05:07:45
だいぶ前テレビに出てたの見たけど年の割にイイ男っぽいよね
何ゆってんのかわかんなかったけど。
奥さんも作家?


296 :吾輩は名無しである:04/10/19 06:27:27
結婚してんの?

297 :吾輩は名無しである:04/10/19 13:33:34
>>294
妄想乙。

298 :吾輩は名無しである:04/10/20 23:49:09
久しぶりにここ来たけど同業者のイヤがらせ?かと思うようなの多くない?

>>256あたしBBSがある時いましたよ。
>>291あれはファンからお金をせびったのではなく、ファンがカンパしたんですよ
カンパされるだけの価値のある作家さんということでは?
大体つまらない本がベストセラーになるわけないし

ここ(2ちゃん)
はあまり好きではないので失礼します。



299 :吾輩は名無しである:04/10/22 18:45:32
見沢さんは、アーチャー「獄中記」山本譲治「獄窓記」に
ついてなんか、コメントしてる?
アーチャーの「獄中期」だと、英国のム所は自由度が高いな〜
って印象が残ったけど・・・(その分虐めも凄いトロトロに溶けた砂糖を
顔にぶっ掛けられる記述はびびった)


300 :吾輩は名無しである:04/10/22 19:09:10
一柳展也と話が合いそうなんだが、おれ
Y原の突っ込みのセンスは見事だ

301 :吾輩は名無しである:04/10/23 14:35:24
なんか友達がこの人大好きなんですが…

302 :吾輩は名無しである:04/10/23 18:54:46
先進国の中でも日本の監獄の人権侵害ぶりはトップクラスらしいね。
なんせ日本の監獄法は明治時代から変わってないらしいし。
平成の世に、たった塀一枚を隔てて、戦前の秩序で維持されている空間が実在する、
というのは驚異。戦後の日本は、ある意味で宗教=神道という精神基盤を失うと同時に<罪と罰>の何たるか、
贖罪と救済と何たるかをも見失ってしまったのかも知れない。
先の大戦に反省すべき点は大いにせよ、神道という日本的寛容さを体現するような、
優れた精神性をも失ってしまったことは悔やまれる。『調律の帝国』を読んで、そう思った。
付言すれば、ここで言う神道は国家神道のことではなく、古神道を指します。念のため。

303 :吾輩は名無しである:04/10/23 23:11:53
なんで神道が復活すると監獄の待遇が改善されるの?

304 :吾輩は名無しである:04/10/24 05:50:54
>>303
古事記読め

305 :吾輩は名無しである:04/10/24 23:36:25
アホくせ

306 :吾輩は名無しである:04/10/25 01:02:30
305=バカ

307 :吾輩は名無しである:04/10/25 22:27:54
ん、ムキになってどうした?

308 :吾輩は名無しである:04/10/26 09:39:36
>>267
>>281
じゃあ、お前らだって他人に対して
「『さん』をつけてくださいませんか?」と、丁寧な言葉遣いをしろ!無礼者!
そんなこともわからねぇなんて、お前はホントに馬鹿だよな!死ね!

309 :吾輩は名無しである:04/10/26 09:49:13
なんかスレが上がってると思ったら、「見沢とよぶな、見沢さんと言え」ってか。
んなことここでいってる奴は馬鹿だが、つい文末に「死ね!」とか書いてしまう奴も同じぐらい馬鹿だな。

310 :吾輩は名無しである:04/10/26 14:11:27
>>309
で?

311 :吾輩は名無しである:04/10/26 16:22:41
>>310>>308
怒った?ごめんごめん。
ただ馬鹿だなぁって思ったから書いただけなの。だから流してね。

312 :吾輩は名無しである:04/10/26 23:46:57
ダメだこりゃ

313 :吾輩は名無しである:04/10/27 08:31:21
見沢さんだけはガチ!

314 :吾輩は名無しである:04/10/28 01:59:53
何言ってるのかよくわからなかったけど、新潮社から本だしてるって言ったらお金かしてくれるとこ探してって言われたんだよ‥
なんつーか、バカだけど根はいいひとだよ‥面倒見もいいよ、ばかだけど

315 :吾輩は名無しである:04/11/03 00:53:55
あげ

316 :吾輩は名無しである:04/11/08 19:55:48
偽証罪で実刑を食らったジェフリー・アーチャーの獄中記読んでるけど、
イギリスの刑務所は日本からすると考えられないぐらい甘いね。
早朝は執筆、午前中はジムでエアロバイクやロードランナーで汗を流し、
午後からはテニス、バドミントン、サッカー、クリケット、図書館では好きな本が
読め、バックギャモン、チェス、ビリヤードなどで遊べる。
監房(二人部屋)にはテレビもあり、好きな番組が見られる。
初犯向けの、よほど甘い刑務所だろと思うだろうが、殺人などの凶悪犯も
同じ待遇なんだから驚く。さらに、刑務所内で普通に麻薬(主に大麻、ヘロイン)
が流通しており、刑務所の中で初めて麻薬をやり、麻薬中毒になる囚人も
多いというのに驚く。
日本のように懲役がないからヒマなのかもしれんが、それにしても・・・。


317 :吾輩は名無しである:04/11/09 02:03:19
イーエスブックスで新作の予約できますね。
ttp://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=R0039007

早く出ないかな〜〜〜〜。

318 :吾輩は名無しである:04/11/09 02:48:03
新刊出るんか。


319 :吾輩は名無しである:04/11/09 07:26:21
マジか?興奮してきた。

320 :吾輩は名無しである:04/11/10 17:59:22
お前ら!フィリピンの刑務所は塀がないらしいです!

>>316
「獄中期 煉獄編」だと9・11テロが起こった翌日に
絵の買い付けやったりしてるのね。>アーチャー
でも、リンチは凄そう。

山本譲治「獄窓記」読みますた。
刑期や罪状、そして政治家と活動家としての意識の差だろうけど
見沢さんの本だと権力恨み節全開なのに対して山本さんの本は
看守に対してかなり同情的な視点を持っている。
例えば、日本の刑務所の看守はかなり労働条件が厳しいらしい。例えば夜勤は
夕方や夜中に出勤するんじゃなくて、朝から出勤→夜勤突入らしい。
こりゃ、人手不足になるし、囚人に対してやさしい気持ちにもなれんわ。

因みに笑ったのが受刑者がテレビで事件報道をみて「犯罪者はどんどん刑務所
に入れろ!」とか言ってるの。これ、見沢さんの本にも同じのあるんだよな。
「やっぱり殺人者は何処かきれてるんだょなあ・・・」とか「世の中荒んだねえ」
とか、「大体政治が悪い。奇麗事しか教えない。昔はおじいちゃんおばあちゃんは
家の中で死んだ。そうして生き死にを学んだ。今は死は病院の中だ。僕なんて
初めて死体を見たのは自分が殺した死体が初めてだった。」とか・・・・

321 :吾輩は名無しである:04/11/19 09:03:13
四年ぶりの新刊『ライト・イズ・ライト』が来年出るらしいですね。
同期・同年代の作家である柳美里、町田康、島田雅彦はもはや大御所の風格さえ漂わせているというのに、
それに比べて見沢は……。
テロ、反米、ナショナリズム、等、ある意味、時代は見沢が執筆活動をする上で非常に好都合な情勢であるというのに。
そうした重要な時期に四年もの間ブランクを空けてしまったというのはイタ過ぎる。
『調律の帝国』で三島由紀夫賞を惜しくも逃し、満を持して発表した『蒼白の馬上』も文壇では全くのノーリアクションだったし。
『ライト・イズ・ライト』で文壇、批評界に見沢旋風、否、<神風>吹くか!?

322 :吾輩は名無しである:04/11/19 21:54:04
この時期にテロ正当化したりしたらやばすぎるだろ。永遠に干される。

323 :吾輩は名無しである:04/11/20 08:28:12
この人の青春時代を書いた本出したら面白そう
当時の若者文化とか

324 :吾輩は名無しである:04/11/20 08:35:39
小学生時代 
タータンチェックシャツ ボブソンジーンズ(ラッパ)ジーンズ高サンダル 
スーパーカーライトチャリ(アップハン、泥除け、マーカー)

中学生時代
カーペンター ボンジー 3タックボンジー スタジャン ハイネック リーガルスニーカー
ボーリングシャツ ボタンダウン(ピンホール)ネクタイ アロハ開襟シャツ
ツータックパンツ(ハイウエスト、ドカーン裾28センチ)豹柄コード エナメル 
45度 キャッツアイ ママチャリ改(銀蝿ステ)ロンスタ セブンスター

高校生時代
キャビン85 ゴールドスプレー&パンク糊 パッソル&ペケJ 
クリソー&ペパーミント ツータックドカーン トロイカーディガン 作業ズボン ドカジャン
縦縞ツーピース フレッシュボックスピンホール チョン靴(黒鰐皮コンビ&タップ)
ニュートラ 金縁 金ブレ べルサーチシャツ&ジャージ  コスモAP(ボッコレ)
  


325 :吾輩は名無しである:04/11/20 10:08:24

見沢の時代とは少しずれてるんじゃないか?

326 :吾輩は名無しである:04/11/20 16:42:44
>>322
怖いもの見たさで屋ってほしい気も>テロ正当化

って言うか、「蒼白の馬上」でリンチ殺人ネタやってる時点でヤバイ。

でも、新作楽しみだな〜文を書く手は相変わらず悪いけど、才能は
柳、町田、島田と比べてもまったく遜色ないし。

327 :吾輩は名無しである:04/11/21 16:04:05
ウヨクは軽い!? ウヨクは正しい!? 軽いは正しい!?
80年代、バブル前夜の熱気の時代、政治活動に投じた青春、狂騒の新右翼群像劇!
『天皇ごっこ』『囚人狂時代』の著者が4年の沈黙を破って放つ、待望の最新作。
17歳の不良少年・ツカサは、暴走族上がりで、新右翼T連合の事務所に出入りしている(新左翼の団体に所属する医大生・ヨーコと同棲している)。
T連合には、新左翼K派から転向した田村や、“芸能界とプロレスのことはローティーンより詳しい”小堺ら、風変わりな人物が集っている。
メディアの取材があれば、我先にとマイクを取ってしゃべりだす。集会はお祭りさながらで、ツカサは知り合いの女性にキスされ、周囲の公安の失笑を買う。
事務所に戻って会合となっても政治談議はなく、酒を飲んで猥談や歌を歌うばかり。クラブでアルバイトしているアマチュアバンドの女性ボーカリストをスカウトして、右翼バンドを結成して売り出す計画を立てる。
すべてがお祭り騒ぎで、戯画的な世界……。



328 :吾輩は名無しである:04/11/21 16:31:25
9・11WTCテロ事件直後、当時十数誌あった見沢の連載が一斉に打ち切られ、
それ以後現在に至るまでの四年間「沈黙」していたのは、いくつかの原因がある。
一、業界の自主規制。
二、「9・11WTCテロ肯定論」を一部連載誌面でやったから(「バースト」「ブブカ」など)。
尚その件についてはロフトプラスワン発売のドキュメントDVD『天誅 昭和最後の刺客』の中で見沢自身が語っている。
三、刑務所の後遺症や抗精神薬の乱用、事故などによる心身の危機的状況。
『蒼白の馬上』での「リンチ殺人ネタ」が直接の原因ではない。
また、見沢の言論活動と業界の自主規制・倫理コードの衝突は、今に始まったことではないし。
『天皇ごっこ』が新日本文学賞(受賞)、『調律の帝国』が三島由紀夫賞(落選)の選考に上がった際、
いずれも物議を醸した訳だから。
後者の落選なんて、小説の完成度には問題なかったにも関わらず、
「殺人に対する反省が見られない」のが唯一の原因だったんだから(『新潮』選評参照)。
ある意味で、真の<保守>は見沢じゃなくて業界の側だった、って訳。

329 :吾輩は名無しである:04/11/21 17:51:26
見沢乙w

330 :吾輩は名無しである:04/11/22 00:08:29
妄想乙。

331 :吾輩は名無しである:04/11/22 07:31:29
↑必死すぎて可愛い

332 :吾輩は名無しである:04/11/23 00:06:29
釣れた釣れた、って言わないの?

333 :吾輩は名無しである:04/11/23 01:53:05
見沢を批評・評価した雑誌や論文って今でも手に入りますか?

334 :吾輩は名無しである:04/11/23 03:19:56
333、大宅文庫や国会図書館で雑誌のバックナンバーを閲覧するとか。後は、
『悪の表象 現代に自己を求めて』(西田勝・久保田新著、北樹出版)、
『ある朝、セカイは死んでいた』(切通理作著、文芸春秋)、
の二冊で作家・見沢知廉の批評が読めます。また、
『ドキュメント新右翼 果てなき夢』(山平重樹著、二十一世紀出版)、
『夕刻のコペルニクス』シリーズ(鈴木邦男著、扶桑社)、
では、新右翼(民族派)活動家・見沢知廉について知ることができます。
しかし、夕コペは、鈴木流の事実の歪曲やデマ、創作や冗談がかなり多く含まれており、
そのことで一時鈴木と見沢が決別した、というような本なので、あまりオススメはしません。
その他、『援交から天皇へ』(宮台真司著、朝日文庫)、『調律の帝国』(見沢知廉著、新潮文庫)巻末の島田雅彦による解説なんかはオススメです。

335 :333:04/11/23 12:09:29
334さん

「悪の表象 現代に自己を求めて」を早速注文しました。

「ある朝、セカイは死んでいた」は持っているんですが、
「蒼白の馬上」の評価がなかったので、他の資料を探していたんです。

それにしても見沢の評価を見極めるのが難しい。
これほどまでに作品ごとの振れ幅が大きいと大変です。

336 :吾輩は名無しである:04/11/23 18:27:06
335さんへ
334です。そうですか、早速購入されましたか。熱心ですね。卒論のネタにでもなさるんですか?
『蒼白の馬上』の評論は、『極悪シリーズ』に自身による作品論が収録されていますが、
文章はかなり無茶苦茶、支離滅裂です。ほんの一行ほどですが、福田和也によるコメントが引用されています。
見沢は、『蒼白の馬上』を執筆するにあたって、『悪霊』(或いはサヴィンコフ=ロープシン著『蒼ざめた馬』)を念頭に置いていたようですが、
結果は「?」です。見沢自身、作品の成否を判断しかね、読者と批評家の判断に委ねたわけですが、
少なくとも後者(即ち大手新聞や文芸誌の書評など)には、ほぼ無視されてしまったようです。
私の感想を言わせて貰えば、テロ、殺人、罪と罰、思想と行動、ポスト・モダン文学の手法の導入など、読んでいて著者の「意欲」は感じるのですが、どのテーマも未消化のように思いますし、描き方自体も効果的とは思えませんでした。
まあ、現時点では一種のカルト的な作品ということにしておき、後世に再評価されて『裸のランチ』のような、日本のカルト・バイブルとなれば面白いですが(笑)
追記。確かどこかの地方新聞でそれなりの文量の『蒼白の馬上』の書評が出ていたと思います。ネットで調べてみてはいかがでしょうか。

337 :335:04/11/23 21:07:21
336さん

ttp://www.sapporotimes.co.jp/book/0411.html
これですよね、札幌タイムス。
これを読んで評価の難しい作品なんだなと改めて思いました。

卒論のネタにするんですが、読み終えて文章が変わってしまうのが少し怖いです。

338 :吾輩は名無しである:04/11/23 22:18:35
早く次のが読みたい読みたい


339 :吾輩は名無しである:04/11/30 10:45:28
こいつ本名なんていうの?

340 :吾輩は名無しである:04/12/01 03:43:59
安部晋三

341 :吾輩は名無しである:04/12/01 08:35:59
筆名、「見沢知廉」。
新左翼から新右翼へ転向し、
統一戦線義勇軍・書記長を務めていたときの組織名、「清水浩司」。
本名、高橋哲夫から獄中で「高橋哲央」に改名。


342 :吾輩は名無しである:04/12/04 01:10:23
捕手

343 :吾輩は名無しである:04/12/08 01:34:56
生きてるの?

344 :吾輩は名無しである:04/12/08 06:36:35
生きてるらしいですよ。来春には新作小説『ライト・イズ・ライト』を上梓予定。
他、『テロならできるぜ銭湯は怖いよの子供達』にも引用されていた、
オーウェルの『一九八四年』から材を得た小説『実在の愛情省』、
切通理作の評論『ある朝、セカイは死んでいた』にも引用されていた、
小説『ペキング・オーダー』の二作が目下執筆中だそうです(公式HPより)。
『蒼白の馬上』以降、四年もの長きに渡り沈黙していただけに、
今後続々と新作を発表して文壇とファンを沸かせてくれるんじゃないでしょうか。


345 :吾輩は名無しである:04/12/08 07:53:31
そうなることを期待してるよ。

346 :吾輩は名無しである:04/12/16 03:33:32
捕手

347 :見沢:04/12/16 09:56:03
初めてのほんもの。よろしく。

348 :吾輩は名無しである:04/12/16 10:17:12
↑証拠みせろ

349 :吾輩は名無しである:04/12/18 19:27:56
今日も両親が喧嘩している。
ああ、地獄だ。
リストラされた父、統合失調症の母親。
何より駄目な自分。
疲れた。何もかも疲れた。

350 :吾輩は名無しである:04/12/22 00:17:42
>オーウェルの『一九八四年』から材を得た小説『実在の愛情省』、

この人こんなの書いてんのかあ。ちょっと面白そう。
誰かこれ読んだ人いる?

351 :見沢:04/12/24 03:35:43
>>349
生きろ

352 :吾輩は名無しである:05/01/10 10:43:13
族時代
http://www.imgup.org/file/iup4621.jpg

353 :吾輩は名無しである:05/01/10 13:04:15
うわっ超DQNじゃんw

354 :吾輩は名無しである:05/01/10 13:11:46
新写真館見てきたけど見沢さんスタイルいいな〜
こんなにイケメンなのに独身なのはもったいない・・・

355 :吾輩は名無しである:05/01/18 18:42:38
>>352
何か、体弱そうだなw
すぐ風邪ひいたりしそう。

356 :吾輩は名無しである:05/01/18 19:06:32
後ろの本棚の本の数がハンパねーな!

357 :吾輩は名無しである:05/01/23 04:31:36
ほっしゅ

358 :吾輩は名無しである:05/02/13 05:57:04
保守

359 :吾輩は名無しである:05/02/15 20:19:29
最近見沢さω何Uτるωτ〃すかぁ??

360 :吾輩は名無しである:05/02/18 05:01:05
HP見ろ!ODしたみたいだぞ!!

361 :吾輩は名無しである:05/02/20 23:22:10
天皇ごっこって小説として読むには面白いの?どうよ?

362 :吾輩は名無しである:05/02/27 16:04:01
氏自身の訴えではないとして、HPにカンパよろしくとあって、引いてしまう。
よくカンパをお願いする市民運動のサイトにアクセスしたつもりはない。

心酔者や運動家ではなく単なる一読者としては
「なんで小説家にカンパせなあかんねん。本購うたるからそれで生活せいよ」と思ってしまう。

カンパ(寄付)という行為を非難しているのでは決してない。
しかしカンパならカンパを要請するある程度「公的」な「理由」というものが必要ではないか。
公的機関によるものにしろ、また市民運動や病による手術費の募金などの個人的なものにしろ、カンパというのはそういうものではないか。

氏が経済的に苦しいのは理解する。しかし作家の「個人的」なそれを、カンパという形でHPに来た読者に要請するのは正直興醒めだ。
私自身を含め、金がなく苦しい人は掃いて捨てるほどいるだろう。しかし誰も表立ってカンパなど要請しやしない。
たとえそういう機会があっても、厚かましいと感じ出来ないであろう(ましてやWEB上では)。
何故ならそのカンパ要請に公的理由がないことを知っており、また恥というものも知っているからだ。

363 :吾輩は名無しである:05/02/27 19:44:22

君は無知だな〜
あのなぁ長期刑で刑務所にはいlってたんだよ??
カンパなしで生きていけるかアホ

364 :吾輩は名無しである:05/02/27 20:11:44
仮にも作家と名乗るものが不特定多数の見知らぬ者にカンパを乞い
その理由が 俺、長く刑務所入っていたからさぁ
あまつさえその甘えぶりを指摘されると相手を無知呼ばわりして開き直る
363は見沢のファンだろうが、本人もこれと同じような意識なんだろな オワットル

365 :吾輩は名無しである:05/02/27 21:52:32
見沢の人格は終わってるんだろうけど、作品のほうもつまらん。
調律の帝國は刑務官にイジメられたというのを、何の技巧も無くただそのまま
描写しているに過ぎない。文学性がまったく感じられなかった。
見沢本人は日本のドストエフスキー気取りらしいが、人をコロして
刑務所に10年以上は入っていたという『経歴』が無ければ、
読者からも出版社からも相手にされなかった。





366 :吾輩は名無しである:05/02/28 11:30:11
マジックマッシュルーム今ならタイーホだよ保守

367 :吾輩は名無しである:05/03/07 13:28:16
ほしゅ

368 :吾輩は名無しである:05/03/07 21:09:32
前スレ読めないから聞くけど、この人の作品の評価はどうなんだろう?

自分は、天皇ごっこは結構面白く読めた。
調律の帝国は最後の20ページだけは読むことが出来た。
それまでの150ページは在っても無くてもどうでもいい内容。
蒼白の馬上は最初から最後まで駄作。

369 :吾輩は名無しである:05/03/08 22:05:32
獄中体験記はおもしろい
小説はつまらん
俺はそんな感じかな

370 :吾輩は名無しである:05/03/13 03:42:46
>>368
囚人狂時代はおもろいよ。
この路線で行けばいいのに、変にブンガクにこだわってるから・・。

371 :吾輩は名無しである:05/03/16 18:29:48
http://www.geocities.jp/syuukandoudesu/mikomikoiwaseGA.htm

372 :吾輩は名無しである:05/03/16 20:24:20
>>370
それしか売りがないから
ところでムショにぶちこまれた原因の『スパイ粛正』事件って、そんなに当時騒がれた事件か?
見沢は、ほんとに思想犯扱いされてたのか?本人酔ってたみたいだけど。

373 :吾輩は名無しである:05/03/16 20:27:05
そりゃ全国ネットニュースに決まってるやろアホか

374 :吾輩は名無しである:05/03/17 04:42:53
単なるリンチ殺人。で、思想犯じゃなく殺人、死体遺棄罪で有罪になった御方。

375 :吾輩は名無しである:05/03/17 05:59:52
>>373
そりゃ殺人なら一応全国に流れるだろうよw
しかし大物思想犯が起こし、かつ社会を震撼させた犯罪とかじゃねーだろ別に
バカジャネーノ

376 :吾輩は名無しである:05/03/17 06:08:14
金返せー!

377 :吾輩は名無しである:05/03/17 16:38:44
つーか、なんで見沢のスレが文学板に立ってんの
一般書籍板逝けよ

378 :吾輩は名無しである:05/03/17 16:41:43
はぁ?

379 :吾輩は名無しである:05/03/18 17:22:05
ティーンズロード

380 :吾輩は名無しである:2005/03/30(水) 00:43:27
hoshu

381 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 18:31:17
久々の新刊『ライトイズライト』はいつ出版なんでしょうか。八十年代の新右翼運動を扱った小説故、先月出版された『新右翼』(鈴木邦男)で予習しとこうかなと考え中。

382 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 12:02:09
公式ホムペによれば、新刊は五月に発売らしいですね。他にも『群像』六月号に短文掲載、『新潮』に新作発表予定らしいです。

383 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 10:14:44


384 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 02:11:35
age

385 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 02:35:53
はぁ?

貝とまちごーた

386 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 02:36:37
文庫の天皇ごっこは品切れ寸前だそうで。

387 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 03:16:06
ライトイズライトって3月予定だったのでは・・・?


388 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 03:26:19
朝生出たときの情けなさは忘れられない。
あれから一度もお呼びがかからないし。

389 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 23:15:50
情けなかったの?

390 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 03:31:30
<訃報>奥崎謙三さん85歳=「ゆきゆきて、神軍」に出演

ニューギニア戦線で生き残った元日本兵が上官らの戦争責任を追及したドキュメンタリー映画「ゆきゆきて、神軍」(87年、原一男監督)で
知られる奥崎謙三(おくざき・けんぞう)さん(85)=神戸市兵庫区=が16日、神戸市内の病院で亡くなっていたことが25日、わかった。死因は多臓器不全。
奥崎さんは兵庫県出身。第二次世界大戦中、陸軍の上等兵としてニューギニアに従軍し、戦後は神戸市内で自動車部品販売店を経営。
69年1月、皇居一般参賀中、昭和天皇に向かってパチンコ玉を発射し逮捕された。この事件について書いた「ヤマザキ、天皇を撃て!」などの著作もある。
映画「ゆきゆきて、神軍」の中では、元上官を訪ね責任を追及、この元上官に暴行を加えるなど過激な行動が収められている。
衆院選に立候補中の83年、上官だった元中隊長宅を訪問し、居合わせた長男に拳銃を発砲。兵庫県警に殺人未遂容疑で逮捕され懲役12年の判決を受けた。
出所後は1人暮らしで、近年は病気がちだったという。昨年8月に自宅で倒れているところを発見され、入院生活を送っていた。
死ぬ直前まで院内で「バカ野郎」と叫んでいたという。
(毎日新聞) - 6月26日3時8分更新
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050626-00000009-mai-peo

391 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 21:30:18
新作、予告ばかりで一体いつ出るんですかね?

392 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 11:56:30
九月にトークショーあるみたいですよ。

393 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 14:13:41
鈴木邦男とパンタとのでしょ?
見沢氏、マトモに喋れるんだろうか。
第一、またドタキャンするんじゃないのか。
書けどもテンパり、喋れどもテンパり、忙しい御方であります。


394 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 17:47:02
そうです。鈴木邦男さんのトークショーです。
やはり、ドタキャンの可能性ありますよね。

395 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 20:10:49
最近どうも見沢・鈴木の両氏の仲は今までになく良好みたいだから、
実現の可能性は高い気がしますが。
関係ないけど、『群像』七月号に短文(第二弾)が掲載されてるみたいですね。
チェックされた方います? 第一弾はチェックしたんですが。
久々のメディア露出に期待して読んだら、かなり文体が荒いのでガックリしたのを覚えています。
編集者のペンが入ってあの調子だと、新刊小説は大丈夫なのかと。
『蒼白の馬上』の二の舞になるのではないかと。危惧してしまいます。

396 :吾輩は名無しである :2005/07/18(月) 00:41:29
新作は来年の一月発売だと作品社のサイトにありました。今年の3月発売予定
からひと月ごとに延期してたのに、ここで一気に半年延期。

397 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 01:13:37
いい傾向じゃないか
名作がうまれるまでには時間がかかるのよ

398 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 12:23:10
本当だ、延期になってる……。
こんなんじゃもう「小説家」の看板下ろした方がいいんじゃないか??
いくらなんでもルーズ過ぎる。

399 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 12:20:51
8.23にもトークライブやるみたいですね。何だか、精力的ですね。元気になってきたのでしょうか。

400 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 14:11:46
うようよ〜

401 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 15:44:26
399、鈴木邦男氏のHP「今週の主張」の告知で見ました。確か、浅草の木馬亭ですよね。
何故、新右翼の集会が演芸場で??って感じですが。
確かに、政治活動は活発化している感はありますが、肝心の文筆活動の方はどうなんでしょうか。
イギリス同時多発テロ事件や鹿砦社の社長逮捕事件などについて、
見沢氏の経験を生かした見解を聞いてみたいものです。


402 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 21:23:36
ええっ!延期?!何で?出版記念パーティしたとか言ってなかった?

403 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 04:43:08
公式HPを見ればわかる。出版パーティーは単なる予定。
恐らく著者本人によるものと思われる公式HPの活動情報には、
著者が内心「ああしよう、こうしよう」と思い描いているだけの、
単なる「願望」すらも、「予定」として掲載されている場合が多い。
それ故、読者は予めそうした情報を信用し過ぎない方が良いと思われる。
要するに、著者は多くの面でルーズな人なのだろう。


404 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 04:34:14
生活がすごく苦しそう。サイン本誰か買ってあげたら?

405 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 07:01:22
どこで 買えるの?

406 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 12:15:54
極貧ですか?

407 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 17:29:53
明日のライブはチケットとかあるのでしょうか?行けば入れますか?御存じの方いらっしゃいませんか?木馬亭に電話しましたが留守電になっていました。

408 :昔からのファン:2005/09/07(水) 07:56:16
今までの作品、特に囚人狂なんて素晴らしい書き味の作家だと思う。
天才は、凡人とは違い様々なことを考えるのだろうと私は思う。
中傷するなら書かなければよいのでは?
人格や協調性など、作家には必要ないのだから。

確かにおごりたかぶるのは良くない。
けれどカンパする人間は、それだけ今後の作品に期待、
今までの作品に感謝している筈。

私は確かに見沢ちれん先生の文学に救われた。

叩きや中傷するのなら、それだけの才能ある文体を書いてからモノをいえ
と思うわけだが。

まぁ2ちゃんねるだから仕方がないのだろうけれど、
熱狂的なファンにしたら不愉快以外のなにものでもない。






409 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 08:27:00

程度の低い釣りだな

410 :ixion ◆ySh2j8IPDg :2005/09/08(木) 12:19:13
ageておく

411 :ixion ◆ySh2j8IPDg :2005/09/08(木) 12:20:26
追悼

412 :追悼:2005/09/08(木) 12:26:23
★訃報:見沢知簾さん46歳=作家 飛び降り自殺か

・獄中をリアルに描いた小説「調律の帝国」などで知られる作家、見沢知簾
 (みさわ・ちれん<本名・高橋哲央=たかはし・てつお>)さんが7日、横浜市
 戸塚区の自宅マンション8階から転落し、死去した。46歳だった。
 神奈川県警戸塚署は飛び降り自殺とみている。葬儀は近親者のみで行う。
 自宅は同区俣野町1403、ドリームハイツ20の806。喪主は母高橋京子
 (きょうこ)さん。

 82年、新右翼としての活動中、「スパイ粛清事件」などで逮捕。実刑判決を受け、
 服役した。獄中に発表した「天皇ごっこ」で新日本文学賞受賞。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20050908k0000e060039000c.html


413 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:26:27
合掌。

414 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:26:59
僕も文庫本何冊か持ってるな。
惜しい人を亡くした。
死人の悪口いうたらあかんでぇ。

415 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:28:59
>>414
だよな。
この人始めてみた時、ラッキー池田イケメンになったなと思ったっけ、

416 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:28:59
読んだことない。香典がわりに一冊著書を買ってみるか。

417 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:29:44
残念だ

418 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:33:18
町田康、島田雅彦と拮抗するぐらいのイケメン作家だったよな・・・。
とてもムショ帰りとはおもえんかった。

419 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:34:01
ご冥福をお祈りします。

420 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:38:00
今更こんな事を書くのは誤解を生みそうだが殺人前科のあるという重いハンデを
乗り越えて小説家としてこれだけの成功を治めたんだから並大抵の努力では
なかっただろう。哀悼します。

421 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:40:13
>>420
それが売りだったんじゃないの?>前科

422 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:51:16
右翼は詩ね

423 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:52:20
 前科が売りだったのは間違いがないけど、この人は私に、人生どん底に
あってもユーモアが大切だと教えてくれた作家でした。本当にショックです


424 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 12:55:46
うわっマジかぁ・・・

425 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 13:04:46
まさか死んじゃうとは

426 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 13:07:03
ウィキ速いな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8B%E6%B2%A2%E7%9F%A5%E5%BB%89

427 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 13:07:27
この人のピークって96〜97年頃?

428 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 13:09:58
握手してもらったとき物凄く力強く握ってくれたのが印象的な人だったな

429 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 13:11:10
>416
「天皇ごっこ」か「母と息子の囚人狂時代」がオススメ

430 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 14:00:35
>>420
確かにそうだな・・。
買ったままで読んでいなかった「調律の帝国」、
これから読むことにします。
安らかに。

431 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 14:08:04
前科者が一人あの世に召されましたね

432 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 14:11:20
飛び降り自殺と聞いても、全然意外な感じがしないな。

433 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 14:16:34
鈴木邦男いわく『日本のドストエフスキー』




合掌……

434 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 15:43:09
親皇派に消された予感

435 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 15:45:54
公式に書いてある「実在の愛情省」と「ライトイズライト」海賊版ってなんのこと?
どっかで売ってるの?
それともnyで流出?
あるいは生活費に困って自分で売ったとか?

436 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 15:54:52
>>431
出所して十年たつと前科は法律上消えるよ。

437 :プルン:2005/09/08(木) 17:00:54
「天皇ごっこ」などの小説で知られる作家の見沢知廉(みさわ・ちれん、本名高橋哲央=たかはし・てつお)氏が7日、死去した。自殺とみられる。46歳だった。東京都出身。親族のみで密葬を行う。喪主は母高橋京子(たかはし・きょうこ)さん。
 神奈川県警戸塚署によると、7日午後5時半ごろ、自宅の窓から飛び降りるのを同居の女性が目撃した。遺書はなかったという。
 新左翼から新右翼に転じ、23歳の時、内ゲバ事件で逮捕された。12年間過ごした獄中で小説を執筆。1994年、服役中に書いた「天皇ごっこ」が新日本文学賞佳作を受賞した。ほかに「囚人狂時代」「調律の帝国」など。 
(時事通信) - 9月8日14時2分更新

同居女性がいたんだねえ。。。どんな女性かちょっと気になるな。

438 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 17:37:25
最近は政治活動から足を洗ってたみたいだな

439 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 18:28:00
諸君が愛してくれた見沢知簾は死んだ。なぜだ!

440 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 19:52:21
拘禁症に苦しんでたみたいだけど、
そういうのも理由なのかな。
何かに行き詰ってしまったんだろうか…

「囚人狂時代」を面白く読んだだけに、
ショック…


合掌…

441 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 19:54:19
指なんか切断したらすごいショックだろうよ

かなりナルシストなところがあったようだし

442 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 20:21:23
>439
坊やだからさ、、、、って言って欲しいんだろ?

443 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 21:06:42
>>442
あ、おれそう書こうと思ったら
あんたが先に書いてたw
ドズルとシャアだよね

444 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 21:08:19
合掌。

445 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 21:34:02
内縁の女性が激白
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/writer.html?d=08fuji60670&cat=7&typ=t

原稿はたくさんあったのにどこも掲載してくれなかったから、
自殺すれば話題になって本にしてくれると思ったのかも。
命を捨ててまで出したい作品だったのかな。
っていうかPCじゃなくて紙で作品かいてたのか。
今時珍しいな。

446 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 21:57:09
死んだからといって特にフェアや雑誌特集がされるわけではないだろうけれど
いつか文芸文庫あたりが拾ってくれることを願うよ

447 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 22:01:25
あ〜あ、なんか寂しいな

個人的には指切断とかきいたんじゃないかと思う

指切断って本当なんでしょ

448 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 22:19:34
>>447
交通事故で指複雑骨折して切断じゃなかったかな
文筆業だからな・・・

449 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 22:25:22
公式に書いてあるね。なるほどなあ。
まあ、ここまで良いことがないとそうなるかもねえ。
でも、自殺はやっぱりだめですよね。

450 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 22:56:39
厳密には本来人は生きるも死ぬも自由だけどね
好き嫌いは自由だが

451 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 23:14:52
著書読んだけど、あんだけムショの中で正常でいようともがいてたのに
娑婆に戻って自殺って、人間って儚いな。絶対自殺なんてしない強いやつだと思ってた。
ここでもあんまり話題になってないしな。

452 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 23:31:01
TVのニュースではやらないね
やっぱ一般的には無名なのかな

453 :吾輩は名無しである :2005/09/08(木) 23:34:31
作品社の新刊はどうなるんだろう。

454 :sage:2005/09/08(木) 23:46:58
木村三浩は平気なん?

455 :吾輩は名無しである:2005/09/08(木) 23:56:55
指切断って全部ですか?

456 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:08:35
>>455
両の手の小指です

457 :吾輩は名無しである :2005/09/09(金) 00:11:29
小指なら、やくざの指詰めと同じじゃない。アウトローでかっこいい。
字も書けるでしょ。

458 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:33:15
なんかプロフィール読むと凄い人生送ってる人なんだね。
まさに波乱万丈。締めくくりまで…。

459 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:33:30
お母様の多大な尽力は報われなかったのか。ムショ時代の代筆・資料集めや
差し入れは、並大抵の絆では成しえなかったのに。

460 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:36:22
「弟子の部屋」の文章って自分で書いたんじゃないか?
文の乱れ具合からして。

461 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 00:46:18
死相が浮かんでる?
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050908-00000014-maip-peo.view-000

462 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 01:21:23
男前やね。

463 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 01:22:52
プライドが高いから自殺したんだろうね

464 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 01:25:37
プライドとか関係ないねん
人間死ぬ時は死ぬ。理由なんかあらへんで

465 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 01:39:08
もったいないな
獄中物以外も読んでみたかったよ

466 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 01:45:49
ずっと「囚人狂時代」の路線でやっていきゃよかったのに、
才能もないのに「ブンガク」にこだわるから絶望することになる。

467 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 01:50:34
ちょっとショック。
最近自殺について考えてたから。
知識もあってアジる人だったし。
同じ事しか書いてなかったけど。
堪えるね・・・。

468 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 01:55:12
GONに出てた頃が懐かしい

469 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 02:14:55
408のカキコが本人の遺書に思えた。


ゆっくりお眠りください。

470 :吾輩は名無しである :2005/09/09(金) 02:21:29
のびのびの『ライト・イズ・ライト』は急遽、発売になるのでは。
未完の最終作として。

471 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 02:23:11
ずいぶんと程度の低い遺書だな、オイw

472 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 03:31:44
2ちゃんにも降臨したのになぁ

残念無念。もっと体壊さず色々やってほしかった・・・・

惜しい人を亡くした

473 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 03:55:41
>>423
まったく同意

政治活動の狭い世界からの批判(謝罪しろ、事実と違うetc)
2ちゃんにも付き合い、編集者とケンカしても小説を書こうとしてた
ネタがどうのこうのというけれど、ネタなんて与えりゃいいもの
見沢サンは文学=政治=人生という奇特な人でした
思想的にも普遍性があると思うし、何より人間くささが良かった

同棲していたのは意外だったな。ケンカしそうだけどなぁ

474 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 04:15:05
おふくろさん落ち込みまくってるんだろうな
体を治して小説書いて欲しかった

合掌

475 :基地外どつよ信者広報部長( ^∀^) ◆GIDAYU3s5c :2005/09/09(金) 05:25:01
ぁたし>408ゎ本人だと思ぅ
2ちゃんゃってたみたぃだし

476 :見沢知簾:2005/09/09(金) 06:49:19
禿げてくるし
チンポはフニャだし
つまらんから死んだんだ
天国から書き込んでます
質問にも答えるよ

477 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 06:51:41
2ch降臨のスレタイ教えて下さい。

478 :見沢知簾:2005/09/09(金) 07:01:00
>>477
忘れちゃった

交通事故で血行障害起こってチンポコにあんまり血が
行かなくなったから自殺しました
憧れの鈴木沙里名とセックスした時たたなかったのには
ガックリきた
頭にも血がいかなくなって禿げてきた
太宰や三島より長い時間生きたからもういいと思った

479 :名無し:2005/09/09(金) 07:30:10
何も知らんのな

480 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 09:35:49
>>464
そうかもちれん・・・

481 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 10:37:08
>2ちゃんにも降臨したのになぁ

詳しく教ちれん

482 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 11:33:12
遺作は「実在の愛情省」で、来月7日発売の月刊誌「新潮」11月号に掲載予定。
だそうです。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050909-00000013-nks-ent

見沢氏とは電話で何度か話し、夜中にゲラ刷りをファックスで30枚
も送って来て、なかなか読めずに苦労したりしたのがいい思い出。
テンション高いと自分でずぅぅっと話してるし
低いとずっと寝ていた。

かなりの量と種類のクスリを服用していたようだから
発作的自殺だと思う。
かなり好きだった・・・。ご冥福を祈ります。合掌。

483 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 13:21:09
ま、ここでの誹謗中傷が原因の何%かであるのは間違いない。

484 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 16:29:11
>>482
>発作的自殺だと思う。

しかり。初老性鬱による突発自殺の典型。

同じ病気でもヘミングウェイは
ライフルの銃口を口に咥えて足の指で引き金をひいた。アメリカ的。
わずか8階からの飛び降り。日本的。
万が一助かって全身不随で延々と生きることになったらどうする?…
そこまで考えられないところが鬱による突然死の特徴。
躁と鬱の波が交互に来て、鬱にぶれた時いきなり死ぬ。
専門的治療を受ければ必ず治る病気だから、惜しいといえば惜しい。
本人はラクになったわけだが遺族はたまらんだろう。

485 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 16:29:52
合掌。

486 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 17:32:35
しかし母親に迷惑かけすぎだよな。
あとは同居の人もかなり気分悪いだろうな。
今まさに追い払って落っこちていったって
言うのはかなりトラウマになるよ。

487 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 17:39:12
それいうなら同じマンションに住んでる人たちが最悪だけどな。
賃貸じゃなくて持ってる人。ほんと、とびおり(・A ・)イクナイ!

488 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 21:08:52
すっげーパンチのある作家で大好きだったけどなあ。
経済で苦しんだって本当何だろうか。
頭が良いだけに鬱になったんだろうけど。。。
お母さん、ショックだろうな。

489 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 21:19:33
>>488
ちょっと動けば、あら足首骨折、あら指骨折、はい入院、だもん。
そりゃお金がいくらあっても間に合わないよ…。

490 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 21:33:50
ちきしょー、見沢の死が本当に惜しいぜ・・・

491 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 21:34:22
異議なしorナンセンス!?

492 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 21:42:45
目の前で飛び降りられたら同居人もトラウマになるだろうな・・・・

493 :吾輩は名無しである :2005/09/09(金) 21:44:43
美男の優男タイプの作家は加齢して醜くなっていく自分が受け入れられなくて、
自殺することが多い。事故で指切断したのも一因かも。

494 :吾輩は名無しである :2005/09/09(金) 21:50:31
お母さんも覚悟してたんじゃないか。どう見ても無頼の夭折タイプだし。
46まで生きれたのが幸運だったと思われ。

495 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 21:58:57
どういう交通事故だったのか、詳しく教えていただけませんか?

496 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:01:20
教えて君うぜぇ

497 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:16:42
どういう交通事故だったのか、詳しく説明していただけませんか?

498 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:18:27
ほんとに惜しいやつだった。


499 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:19:42
説明君うぜぇ

500 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:27:28
同居人の詳細キボンヌ

501 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:29:25
詳細君うぜぇ

502 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:33:56
なんかこういうおもしろい人が亡くなると空虚感があるよね。

美男だったからなおさらなのかぁ

503 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:40:32
空虚感君うぜぇ

504 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:41:56
うぜぇ君、死ぬほどうぜぇwwwwww

505 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 23:17:26
来月新潮に遺作が載ることって自殺する前から
決まってたことなのかなぁ?
それとも死んだから話題になると思って急遽
決まったのかなぁ?
小説が新潮に載るのって調律の帝国以来か?
あんときはたしか町田の夫婦茶碗と一緒に
載ったんだよな。
なんつーか明暗がくっきりと分かれたね。
収入も知名度も世間からの評価も賞も。

506 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 07:13:12
同居女性が止めたと有りますが、見沢氏本人に、
心に想い人がいると何度か聞いたことがありましたね。
何でもその女性とは文通している仲で、写真の交換などをしていたようですが。








507 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 13:08:55
カッコイイし、もてただろうなぁ

508 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 13:46:49
慶応の通信教育を卒業した木村三浩に倣って慶応通信に在籍していたのに・・・

509 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 15:22:35
見沢氏のルックスってベンジーをかっこよくしたイメージ。

510 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:06:24
この人強迫神経症かなんかでずっと病んでたんでしょ?
ODしてたとかホームページに書いてあったし。

511 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 17:59:13
今日は天気がよかった。階段の踊り場から見る青い空が目に沁みた。
ああ、今日から見沢さんがいない空があるのか、と感慨にふけって
外に出た。

512 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:06:50
山田ともめてたんじゃね?

513 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:39:01
>509
ナイナイの矢部だろ

514 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:08:26
原稿料や印税を踏み倒した出版社だよ。

515 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:20:52
文章は下手だったね。

516 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:26:26
自分のホームページのカウント数をアップするのに、
自分自身で「更新」クリックする競争していたのは
見沢知廉と末永直海。

517 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:51:05
見沢さんとかって、やっぱ生命保険とか入りにくいそうで・・・。
カードも、なかなか作れないってぼやいてた。

518 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:21:01
人殺し経験があると辛いな

519 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:29:10
ヤクザだったら人ころしても
懲役おわると幹部待遇で金に困る事なさそうだけどね

520 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:04:10
見沢が殺したのは、本当に公安のスパイだったのか?

521 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:13:15
見沢って普通の売れない作家だったでしょ

刑務所の日記で佳作を取った時期が奴の頂点


522 :吾輩は名無しである:2005/09/11(日) 12:25:31
まあ、普通の男の尺度で測ったら、こんな駄目人間いないよ。情緒不安
定な若い頃に思想的にラリって左だ右だと飛び回って、勢い余って人を
ヤっちゃった。後は、「俺は刑務所でこんなひどい目に遭った」って話
の連続でしょ。母親には迷惑かけ通し。明大の講演会を完全にすっぽか
したこともあるよね。彼のHPには子供じみた甘えがいっぱい書かれて
いる。40過ぎてこんな自立心のない人いる?企業面接や商談で飛び回っ
ているビジネスマンから見たら、何だこいつは?と思うだろう。廃人同
然になるまで精神安定剤なんて飲むなよ。刑務所仲間と酒飲んで、刑期
を足したら1世紀以上だったなんて面白がるなよ。死んだ人の菩提を弔っ
て、小説が駄目なら他の生業で何とかしろよ、それが男だろ!って思っ
てしまう。

でも、それは我々の物差しで物を言っているんだよ。我々が死んだって
ニュースにはならない。日本の男は年間3万人も自殺しているが、誰も
ニュースにならない。彼はニュースになっている。彼は自分が感じたこ
とを書物にし、それを読んで感動した人、何かを得た人がいる。我々に
、そんなことはできない。彼の最大の小説は、彼自身の人生ということ
ではないか?


523 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:33:28
なかなか、考えさせる発

524 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:48:29
偉人という感じではないけど、日本人のレールにはまらないで
一生懸命生きた人だったね。いい大学出て、サラリーもらって、毎日こき使われて
癌になって死ぬようなフツーの人生よりも、存在感があってかっこいいと思う。

525 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:58:39
追悼ファンサイトがあるみたい。
http://chiren.sejp.net

526 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:19:16
まあ、山田って奴のこと調べるのが先決でねーの?雷韻出版と関係
あるらしいよ?見沢の死には絶対関係ありと見た!警察も動いてい
るらしい。

527 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:03:28
ヤクザとかかわるとマジで殺されたりするぞ

528 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:54:12
なんでそんな当たり前のことを言う?

529 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:58:37
見沢が何で指詰めたのかとかも調べたほうがいい。

530 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:00:58
>>527
それって?山田って言う奴がヤクザっていうこと?調査してみるか?
見沢の殺人事件にも関連ある人物なのかな?興味深々!

531 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:03:46
調べて警察に通報してみたら?まる暴、公安よりも神奈川県警のほうが
いいと思うよ。

532 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:11:13
指詰めたってヤクザ繋がりの話なの?両手はヤバいでしょ…

533 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:24:20
喪主は、あの有名な美人の御母堂

って文章を読んだんだけど、
喪主ってお母さんだよね。
有名な美人って誰のことだ?

534 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:24:37
両手の小指だけ無いってのは指詰めしかないっしょ?まあ、右翼って
ヤクザ兼業の多いし、金か薬か面子の問題でしょう?

535 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:43:30
小指がなくなったのは事故だよ

536 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:10:31
ヤクザは全部刑務所に収容したらいんじゃね?

537 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:17:02
アホか?「事故と発表しろ」って脅すに決まってるだろ。
「ヤクザにやられた」なんて言わせるわけねーじゃんか。

538 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:21:21
両手の小指だけ失う事故ってどんな事故?両手の小指を立てていて
何らかの事故に遭ったの?

539 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:26:35
自動車事故で両手の小指だけを失うというのは
確かにあまり合理性のある話ではないわな。

540 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:39:39
たぶん「天皇ごっこ」の落とし前じゃないのかな。
「陛下を愚弄する奴は許さん」とか因縁つけられて
エセ右翼に金づるにされてたなんてのはよくある話。
「もう勘弁して下さい」って意味で小指落としたんじゃない?

541 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:44:04
エセ右翼って山田って奴のこと?

542 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:44:17
たしかに事故で小指だけってのは嘘だろうな
なんだかんだで謎だらけの御仁だよ

543 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:51:32
山田ってのは編集者でしょ?それはまた違うんじゃない?
まあ見沢みたいな心の弱い人が、右翼ヤクザみたいな
野蛮な人種と付き合うのは無理だと思うよ。
奴らが実際求めてるのは「カネ」だけだし。

544 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:14:53
見沢さんの絶版の本を復刊させたい人、投票してください。
http://www.fukkan.com/group/?no=3669

545 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:20:17
すみません。544のアドレスだとエラーになってしまいます。
http://www.fukkan.com/
から見沢知廉と入力して、彼の作品に投票してください。

546 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:21:35
へんだな。545でもいけないです。
検索サイトで「復刊ドットコム」と入力して、サイトに行って投票お願いします。

547 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:46:31
もし今日の選挙に投票できたら、どこに投票したのかな

548 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:50:26
投票したくないから死んだんだろ。

549 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:45:14
それだけの理由?

550 :吾輩は名無しである:2005/09/11(日) 23:57:03
それだけなわけないじゃん。
でもそういう意味もあるんじゃないかな。
理由の一つとして。

551 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 00:17:38
見沢は政治には関心無くしてたから。はっきり言えば金の問題。

552 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 00:22:04
指は自分で切ったという話を耳にしたことがある。ただ、ヤクザがらみ
かどうかは分からない。

553 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 00:26:54
自分で切った、って…
「落とし前をつけた」としか考えられない。

554 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 00:51:08
>指は自分で切ったという話
私もそれ聞いたよ。それだけ精神状態が行き詰った薬漬けの状態。
鈴木さんのHPに掲載された、1年ほど前の写真は骨と皮で、
痛々しい姿だった。

555 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 01:25:49
ヤクザに脅されたらすぐ警察に届けたほうがいいよ
案外やってくれるよ警察は

556 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 11:09:36
まあ経歴からしてそういう方面との付き合いはあっただろうな

557 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 12:27:53
山田ってヤツがキーポイントなんか?

558 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 15:50:44
暴力団と関係の深い編集者とか?ヤクザ丸出しと言う記事があった。

559 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 16:15:44
山田のフルネームって知ってる?

560 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 20:05:08
指詰めの原因を調べてみるよ。怖いから警察に通報してから。

561 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 20:07:32
山田ってヤツはカタギじゃないのか?

562 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 22:08:31
自民党圧勝・・・・・・
先に黄泉路に旅立った見沢が羨ましくもある。

563 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 22:22:57
知り合いの刑事に相談した。調べて見るって言ってた。

564 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 23:57:25
はいはい。人の死で遊ぶな

565 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 00:48:44
>殺されたり

無責任なこと言う前に、ちゃんと記事を読んで情報収集しなさい。

作家・見沢知廉さん自殺…内縁の女性が激白
「遺書なく、途方に暮れている」


獄中で執筆した小説『天皇ごっこ』で知られる作家の見沢知廉
(みさわ・ちれん、本名・高橋哲夫=たかはし・てつお)さん=写真=が
7日午後5時半すぎ、横浜市戸塚区のマンション「ドリームハイツ」8階から
飛び降り自殺を図り、搬送先の病院で死亡した。46歳だった。東京都出身。
自宅は横浜市戸塚区俣野町1403の20の806。親族のみで密葬を行う。喪主は母、高橋京子(たかはし・きょうこ)さん。

 戸塚署の調べでは、同居していた女性が飛び降りる見沢さんを制止したが、
振り切って窓から飛び降りたという。遺書などはなかった。

 見沢さんは、最後に書き込まれた今年6月21日の自身のホームページで
「ここ具合悪く、心をよまれているような、神経過敏で胃炎などで寝込み−」
(原文のまま)などと体の不調を訴えていた。

以下略
ZAKZAK 2005/09/08



566 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 07:10:10
指にかんしては事故というのは不自然
真相が知りたい
指は誰かに落とさされた?
絶版が多いのはなぜだろう?
今から殺人の真実読みます
隣のサイコさんはどこいったんだろう

567 :吾輩は名無しである :2005/09/13(火) 09:32:36
遅れに遅れてた新刊「ライトイズライト」は来月出るそうです。未完のままで。
自殺の真相もあとがきに誰か書くんでしょうか。。

568 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 10:57:02
この人のことまったく知らなかったけど
自殺したニュースで興味を持ったんで、囚人狂時代読みました
いや、これ面白いね〜
こんだけ悲惨な目にあったのに生き延びて、娑婆に出てから自殺するとはね・・
天皇ごっこも面白い?

569 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 11:57:22
指に関して真相が判った。でも親しい人にも真相は伏せていて、回り回って
耳に入ってきて判った。
判ったら、判ったで本人が隠していたわけも理解できたよ。
うん、事故・・・ということで良いのではないだろうか。

570 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 11:57:56
天皇ごっこと囚人狂時代ってかぶってなかったっけ?

571 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 13:48:48
囚人狂時代を書評する ス マ イ リ ー キ ク チ

 この本を買ってから何年も経ちますが、今だに年3、4回は読んでいます。
著者の12年間に及ぶ刑務所での獄中生活の話なんですが、今までの刑務所本とは目線が違うんです。
囚人でありながら、他の囚人の心理面などを分析している所は思わず「へぇ〜」とうなずいちゃいました。

 「なぜ、人は罪を犯すのか」、囚人達が罪を犯すまでの経緯などを細かく描写していて、ゾッとする。
あともう一つ驚いたのが「運勢」って実は存在するのでは、と思われたところ。著者が囚人達に様々な占いをした結果、その中の一つの占いが当たったというくだりがあります。
調べるとその人は、罪人になる運命がすでにあったそうなのです。悪いことをする人間はどこか感覚が違うんだと思っていたし、
占いはあんまり信じてなかったのですが、この本を読んでから考えが変わりましたね。この占いの箇所はもう何十人にも話した気がする。

 それ以外にも当時、話題になった事件の首謀者と留置所や刑務所で一緒になり、この中で会った人しか知り得ない犯人達(実名)の内面性を語っている裏話に驚きの連続でした。
 この刑務所には凶悪犯が様々な罪で入所してくる。共同生活の辛さや孤独感も伝わってくるし、時に滑稽で異様な気がした。でも、人生は歯車が狂うと、こういう世界に入る可能性もあるんだなぁ〜と感じます。そして刑務所に入るようなことは一生したくないと思う本でした。

長文ゴメソ

572 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 15:35:19
>>569
詳しくってのはムリなの?

573 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 15:42:24
>この中で会った人しか知り得ない犯人達(実名)の内面性を語っている裏話に驚き

コンクリ犯のことか

>占いはあんまり信じてなかったのですが、この本を読んでから考えが変わりましたね。この占いの箇所はもう何十人にも話した気がする。

コンクリ犯は捕まって、自分は捕まらなかったのはラッキーだと

574 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 15:48:09
>>569
う〜ん(´ヘ`;)一応、見沢さんと仲良くしていたけど直接的には
教えてもらってなかった。
そんで、別の見沢さんと親しい人に聞いたけど、やっぱりその人にも
伏せていたようで、その人は某氏から真相を聞いた・・って教えてくれた。
内容聞いて、それじゃ近しい人にも隠したくなるよなぁというのが真相。
言える範囲で書くとしたらヤクザ絡みとかではない・・・ってこと。
自分が見沢さんの立場だったら、やっぱ公には知られたくないよなぁ・・と
思うと、まぁ事故ってのが当たらずしも遠からず・・ってことにして
もらいたいなぁと思う。

575 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 15:53:50
やくざ絡みではないんだ‥
自分で落としたのかな?
真実しりたいです


576 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 15:55:57
見沢さんスレ減ってるんだけど
もう落ちたの?

577 :指なし名無し:2005/09/13(火) 17:15:40
552〜
指は今の日本国に憤りを感じ先生はある政治家に送りつける為・・・
知りもしないくせに無責任な発言は×

578 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 17:24:51
何か?野中がらみの話も聞えてくるなー?オウムの影もあるし・・・
稲川会や大行社の関係者という話もある・・評判が悪いなー・・・

579 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 19:29:42
経済的に困窮してたことと指の問題と関係ある?

580 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 19:42:10
一度みんなで集まらないか?

581 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 19:55:35
>>579
経済的困窮とは直接は関係ないよ。
一応、本人の名誉を守るためにはヤクザ関係・経済的困窮とは無関係
で、事故・・ということで。半端な書き方で悪いけど勘弁してね。

582 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:05:17
山田って物凄く評判悪いんですけどー?恨んでいる人も多いよねー?
調べてみてわかったよ。刑務所に入っているべき人物だよねー?

583 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:15:33
名前が山田って時点で在日フラグが立つな・・・

584 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:26:21
ネットで調べてみれば?警察に通報するとか?

585 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:38:09
山田のことは見沢のお母さんが良く思ってないよね?理由を調べようか?

586 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:48:15
>585
お願いします

587 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:57:01
>>581
こんなことを書くのはなんだけど、昔、自分の子供に保険をかけて
その子の指を切断して保険金をせしめようとしたヤツがいたので
それに類することでもあったのかと思った。
かなり貧乏してたようなので。

588 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 21:09:08
>>581
もったいぶらいで、本当に知ってるなら全部書けよ。
そうじゃないならもう来るな。焦らし厨うざすぎ

589 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 21:42:05
公式HP50万行ってるよ。スゲー

590 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 21:48:24
どうせだったら三島みたい割腹自殺すれば
もっと演出効果あったのに。

591 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 00:20:29
演出で死んでるわけじゃない


592 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 17:03:07
見沢さんはピザが好きないいひとでした

593 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 17:28:26
内縁の妻が鍵を握っている

594 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 18:20:54
だんだん本当のことだと分かってきて淋しくなってきました。

595 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 18:46:58
>594
だから教えろって

596 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 19:52:29
違うよ。
だんだん見沢知廉の死が本当のことだと実感してきて淋しくなってきたのです。

597 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 22:56:04
病院行った方がいいよ

598 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 23:25:36
病院行ったら睡眠薬くれました

599 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 23:31:53
>>595
どうしてそこまで知りたいの?ここでムキになって聞かなくても良いのでは?


600 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 23:35:45

                       俗に言う萌え萌えウキウキしてる浮かれたココロが危ないんですよね。 
                       気を引き締めることが一番の予防ですよ。 
                       メイドカフェぐらいの店で痴漢だの襲われるだのは、人の目がある限り大丈夫です。 
                       (不意打ちのセクハラはありますよ。頭なでなでぐらいならね) 
                       まぁ、変な電話がかかってくるのは覚悟しといた方がいいかと思います。 
                       ここに来られて、書き込みされている方は 
                       まともな方と思いますが、世の中変な人いるんです・・・。 
                       オサーン様、経営者の方、チーフさま・・・気をつけてあげてください。 
                       女の子と仲良くなってコミュニケーションを取ることが一番です。 
                       お店も雰囲気が良くなると思いますよ 



601 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 23:49:21
そんな言葉、俗に言いませんが

602 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 00:09:05
やっぱり病院行ったほうがイイと思う。
勿論肛門科へ

603 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 04:47:08
山○ってモーホ?

604 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 06:15:55
小指を切り落とした保険金で家族を養っていたんでしょうか?


605 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 11:12:32
まあヤクザの後ろ盾があれば、その線で金を引っ張る事は可能。
シロートがやったら、保険会社の調査ですぐはねられるけど。

606 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 11:58:23
やってもないこというな

607 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 12:03:22

山田? 

608 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 12:51:05
電話番号何番?

609 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 13:24:13
誰の電話番号?

610 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 14:19:50
囚人狂時代文庫版のあとがきを改めて見たら、
事務所が花小金井になってた。

いつまで花小金井にあったのか知ってる人いますか?
すっごい近所なんで驚いてます。

611 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 14:42:36
山田情報求む

612 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 16:54:10
飛び降りる前に菊池桃子が一声かけていたら・・・

613 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 23:21:08
山田ってパンチパーマ?

614 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 23:53:03
山田って刺客?

615 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 23:54:59
で結局山田の下の名はなんじゃ?

616 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 23:57:23
今週の「週刊新潮」に
福田和也による追悼文が掲載されています。


617 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 00:13:00
山田に弱味を握られてたのか

618 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 00:41:39
山田ってタマ握り?

619 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 00:54:44
>>616
情報有難う 買うよ

620 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 02:17:41
>>619
立ち読みで十分だよ。

621 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 02:22:52
たいした内容じゃないってこと?

622 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 02:27:04
>>621
違う。619が新潮社の人間に見えただけ。

623 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 02:51:22
>>622
>619が新潮社の人間に見えただけ。

2ちゃんでいちいちそんなこと疑ってるの?
電気製品やソフトウェアではそのようなマーケテイング操作があるそうだけど、
週刊誌の1冊や2冊のためにそんな操作するかよw

624 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 02:57:37
うん。そうかもしれない。

625 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 16:02:14
宣伝でもいいから
見沢さんの記事があったら教えてほしい。 

626 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 20:57:46
一昨日発売の群像に切手載ってないのは何故?

627 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 21:33:51
>>625
以下に結構色々載ってた。
ttp://www.loft-prj.co.jp/archives/001633.html

628 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 22:53:02
〉宅八郎さんは見沢さんを「みさちゃん」と呼ぶほど仲が良かった。

629 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 00:15:45
山田って物まねの松村みたいなデブじゃね?

630 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 07:17:11
はげ?

631 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 07:23:53
今日夢にでてきた

632 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 12:15:35
>リンチ殺人
見沢の他に3人ぐらいが係わったらしいけど、他の3人はどうなったの?
逮捕され、獄に入れられたのはこの人だけ?

633 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 12:23:24
週間新潮買いました。福田和也は2頁まるまる書いているし
それと別に「墓碑銘」1頁はお母様他のコメントがあった。
読んでいて悲しくなったよ。

634 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 14:10:39
↑読んだ読んだ。
福田、良かったよ。

635 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 15:33:43
福田の追悼文、要約してくれ

636 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 15:43:58
宣伝じゃないけど自分で買えよなあ

637 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 16:55:42
まあ殺された奴の人生は失われたわけだし、家族の嘆きも大きいだろ?
見沢には生きて作家としての名声や富を楽しむことは許されないことだ
ったのさ。自分で自分を処刑したんだろ?でも遅すぎたよ。もっと早く
に死ぬべき犯罪者だったのさ。死んで当然だ。窪塚と同じで薬で幻覚を
見てただけかもしれないけどな?生きていても無意味だったと思うよ。

638 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 17:00:29
一水会のリンチ事件では他の三人も刑務所に行った。フランス被れの
元左翼もいた。事件後、見沢は民主同士会の瀬戸がかくまっていたが、
隠れ家に連絡役でいたのが暴走族の山田であった。その頃からのしが
らみが続いているのだろう。と噂の真相あたりに出ていたな。

639 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 22:48:34
山田一成age

640 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 23:45:14
結局なんで指がないの?

641 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 03:20:04
山田って漫才師の山田?

642 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 04:27:02
>>640そうそう知りたいです
囚人狂時代今日読みました
見沢知廉が恋愛物を書いたらどうだったかな?
読んで見たかったかもってちょっと思いました

643 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 07:15:33
囚人狂時代
アマゾンフィクション部門24位なってるw



644 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 15:35:12
才能無かったんじゃね?インプット少ないからアウトプットも無い。
見沢の唯一の体験は刑務所暮らしであり、その題材の特異性が注目
されただけで、文学者としての素養には欠けていた。これから先に
生きていても駄作しか書けなかっただろう。死んで正解だろ?

645 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 15:42:20
>>644
読んでないんだろ?偉そうにwww

646 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 21:39:52
見沢と話して見ればわかるだろ?空っぽな人間だってことが?
スパイリンチ殺人だって、ガキだっただけさ。人の痛みの分か
らないガキ。一水会ごときに公安がスパイを送るか?奴にとっ
てはゴッコ遊びだったのさ。ガキのやるスパイゴッコ。刑務所
に入って思い知ったんじゃないか?

647 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 22:07:37
「調律の帝国」今読んでる。
亡くなったのが実に惜しい…。

648 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 00:13:54
>一水会ごときに公安がスパイを送るか?

君、公安のことを知らないな。

649 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 01:26:59
この人、実は左翼だったんじゃねーの?
真正の。

650 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 04:50:08
山田一成必死だなw

651 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 05:53:15
>原稿料や印税を踏み倒した

本当の話?本(極悪・・)が出たのはだいぶ前だが。

652 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 13:19:42
大体、殺された奴が公安のスパイという証拠はあったのかよ?スパイとして
も殺さなくてはならないほどの秘密が一水会にあったとも思えない。内なる
敵を求めて殺戮するのは連合赤軍と同じ。自滅するだけだ。見沢のおかげで
一水会は単なる殺人集団と見なされるようになったわけだ。

653 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 14:08:44
見沢くんが人を殺したと言っておるんだ

654 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 14:56:52
>>652
単純だねえ。

655 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 16:22:14
山田については悪い噂しか聞かないな?恨んでる奴多いだろ?
ああ、小指は付いてるって宮崎が言ってたよ。長州小力に似て
るって話だ。(笑)

656 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 17:12:01
アホですまんが、一水会って何て読むのか教えてくださいm(__)m

657 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 17:46:28
いちみずかい

658 :656:2005/09/19(月) 18:13:21
>>657
は!そのまんまなんだ?
ありがd

659 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 18:19:10
いっすいかい じゃん

660 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 18:35:31
新宿東口でよく演説してるよね

661 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 19:10:59
新潮の福田和也の連載でこの人の自数を知った。
あのライフル銃持った写真のあの危なそうな人かと思ってたらそうだった。

662 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 19:36:49
山田と連絡取れる人いる?

663 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 19:50:20
なんか用か

664 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 19:51:58
>>653
ハマコーさん! こんなところに書き込みしてる場合じゃないでしょ!

665 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 20:08:32
スパイを査問の上で殺したという手口まで同じだというのは何の因縁か

666 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 23:27:52
山田って雷韻の社長の?

667 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 01:42:13
2chの過去ログにこんなんあったよ。

雷韻出版は休眠企業を買い取り、名義変更し山田一成氏が社長です
登記簿の流れを見てオウムのダミー企業の一つと思って下さい
又、アメリカで150年の歴史を誇る某探偵社でもどこでも
社長の素性について問い合わせするとその筋の方とも出ますよ。
日本も警察庁が暴力団情報は公共の利益の観点から公開の運びだった
と思いますが、今どうなんでしょ。

668 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 16:30:39
「極悪シリーズ」は誤植がひどすぎる。

669 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 18:00:16
オウムかよ・・・山田・・・

670 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 18:45:16
入院て薬物依存と自傷によるものだとさ。自傷って小指(ry

671 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 19:08:12
山◎に強要されたのか?

672 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 20:48:54
俺も山田について調べてみるよ。場合に寄っては警察に通報するよ。

673 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 21:22:53
さっき物まね番組に出ていた猪木に似ている素人
少しだけ知廉に似ているような気がした…


674 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 21:37:40
山田に金借りてたのか?

675 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 23:46:23
なんで山田とか言う人の叩きスレになってるの。
今、持ってる見沢本読み返してます。
全く残念です。

676 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 04:27:55
山田なんて知らねーよ!自作自演じゃねーのー?

677 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 05:37:19
これ全部、山田の書き込みなんか?w

678 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 05:50:19
架空の人物山田を巡る自演終了でつ

679 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 06:30:06
何言ってんの?自作自演の意味わかってる?
そんなん自作自演して誰に何の得があるんだよ?

びびって逃げようとしてもそうはいかんざき。

680 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 10:21:28
山田叩きはスレたてて別の所でやってください。

681 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 13:35:43
山田必死だなw

682 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 14:17:08
中学時代に母子で撮った写真が泣かせるね

あんな繊細そうな少年が珍走団を経て人殺しになるとは
人の一生はわからないものだ

683 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 15:40:27
週刊誌に書いてあったけど、
高校生のときに父親の経営する会社が倒産して、
両親が離婚して、それが影響したのか左翼の活動を始めて、
変な友達が増えたんだって。

684 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 23:27:47
暴走族時代のリンチの延長だろ?山田も暴走族上がりだって?その頃からの
知り合いなのか?そして一水会かよ?

685 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 00:58:39
一水会というより、統一戦線義勇軍だよ。
木村がリーダーだった。木村も死体遺棄を手伝ったらしい。
1回埋めて、別の場所に移したんだって。リンチに加わった仲間が
警察に自首しそうなんで、それをはぐらかすために死体を隠す必要が
あったらしい。

686 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 01:12:05
粛清事件については『蒼白の馬上』『新右翼』『夕刻のコペルニクス』にそれぞれ異なる観点からの詳しい記述がある。それにしても、遺作『実在の愛情省』早く掲載されないかなー。

687 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 04:15:40
清水はどうした?あいつは理屈ばっかりだったけど?

688 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 04:57:31
山田必死必死www

689 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 18:17:52
リンチ殺人の時は山田はまだ少年だったので「Y]ということになっている。
まあ、暴走族上がりの低学歴のチンピラなんだろ?

690 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 18:43:46
なんで関係ない人の実名が…

691 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 18:53:40
これ明らかに山田って奴の仕業だろ。墓穴。おれ絶対逃がさない。
自殺に直接関係あるかわからないけど、金のゴタゴタが存在したことは確信した。

692 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 19:11:06
ていうか関係あったかなかったか、
今となっては立証不可能なんだから、
倫理的に考えて「あった」と見るべきだよな。
信頼してた人間に裏切られるのは、
欝傾向の人間にとっては地獄の苦しみだろう。

693 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 21:36:36
だからさ、山田が何をしたのか
スレの流れが分からない僕チンにも、AAで分かりやすくおちえてください。

694 :想像図:2005/09/22(木) 21:53:11
========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======= (  人____) ハァハァ
======= |./  ー◎-◎-)
======= (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======= | .∴ ノ  3 ノ  < 極悪シリーズの印税?
========ゝ       ノ    \ 僕そんなの知らないもーんw
=======/        \      \_____________
======(_ノヽ     ノ\_)
======== (  ⌒ヽ´
=========ヽ ヘ  )   
=========ノノ `J

695 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 01:00:23
このスレの始めの方(>>9)にある

>『母と息子の囚人狂時代』(新潮文庫)などの著作(の内容?)を巡って、
>著者と版元である新潮社との間でイザコザがあり、見沢曰く同社内・総務部の
>〈思想的・或いは政治的差別!?〉により〈絶版〉間際の窮地に立たされて
>いるらしいです。
(本人の書き込みか?)

新潮で絶版になることによる精神的なダメージは大きかったと思う。
なのに、その新潮から遺作が出るなんて皮肉な結果ですね。


696 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 01:59:05
見沢の母親に聞いてみればわかる。

697 :やまだ:2005/09/23(金) 04:40:32
内縁の女性に訊けばわかる

698 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 15:49:08
http://mckan.hp.infoseek.co.jp/


699 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 15:05:31
内縁の女性って雨宮処凛だろ?

700 :700:2005/09/24(土) 16:13:39
まじ??

701 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 16:28:13
雨宮さんって土屋監督と結婚してなかった?

702 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 17:22:37
死んだのか。

死相が漂っていたものな。

飛び降りだろ。

ダイナマイト巻いて、朝日新聞とか皇居とか国会に突っ込んで自爆テロしって欲しかった。

703 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 19:52:37
http://niigata.cool.ne.jp/cat_girl/koware/amamiya-big.jpg

こいつか

704 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 21:40:52
>>699
バカジャナカロカ(´ヘ`;)

705 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 12:12:57
「日本を撃て!」
やっぱ、すごいよ

706 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 22:00:41 ID:o
山田と指の関係は?

707 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 10:42:43
落とし前つけたんだろ?チンピラなりに?

708 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 21:35:17
10月3日見沢知廉追悼イベント
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

709 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 02:46:58
メンバーしょぼいな・・・。

710 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 03:15:29
>>702
そんな体力ないだろ・・。
途中で転んで骨折しそう。

711 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 16:06:41
山田ハケーン!長州小力似のデブですた。目黒の雷韻見張ってたら出てきたwwwww
大笑いしますたwwwwwwワロスwwwww一見ヤクザ風ですたwwww

712 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 01:08:50
何故待ち伏せするのか
何故それが彼とわかったのか
何故可笑しいのか


713 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 06:13:25
長州小力に似てたら誰でも笑うだろwwwwwwwww

714 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 10:59:43
大船のドリームハイツ見てきた。ドリームランドの廃墟の隣に延々と建ってる。
どの棟かわからず、住民に聞き込みするも判明せず。

715 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 11:04:52
ファンだったの?ヒマだったの?

716 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 18:29:24
ロフトの追悼イベント誰も行かないの?切通理作ちゃんが出るよ

717 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 21:36:49
見沢氏のノンフィクションはこのスレでも評価されてるけど、
小説のほうはどうなの?

718 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 21:52:32
面白いよ。流行りようがない作風だけどね。

719 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 05:19:42
確かに、あの作風は流行りようがないよなぁ。次号『新潮』に掲載される遺作「実在の愛情省」はオーウェルの小説を元にしたSF風のモノらしいから、見沢文学の新機軸といえるのでは?…亡くなっちゃったけど。

720 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 13:48:55
本日発売の文芸誌『新潮』に遺作「愛情省」、『群像』に雨宮処凛による追悼文、また『創』に鈴木邦男、『en-taxi』に木村三浩による追悼文が掲載されています。参考までに。他にも情報ある方がいらしたら教えて下さい。

721 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 15:24:41
買いまくります

722 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 21:02:52
『新潮』掲載の遺作「愛情省」読了。何か全体的には『天皇ごっこ』の第四章を、ラストは『調律の帝国』を思わせる短篇だった。
見沢文学には主人公と精神科医との対話といったモチーフが頻繁に登場するが、これはある程度著者の実体験に基づくものなのだろう。
印象的だったのは、作中での精神科医の「超高度成熟社会化した社会ではね…やっかいな異端者は、殉教者にさえさせてくれないものなんだよ」という台詞。
これは三島由紀夫の遺志を継ぐべく数多のテロルに手を染め、その結果、巨大な暴力装置としての国家に個を圧殺された一革命家としての見沢知廉の絶望の叫びのように思われる。

723 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 03:48:45
甘えてるだけ

724 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 07:32:11
↑テメエだろカス。消えろよ。

725 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 15:42:50
>>722
私は国家というより、むしろ時間の流れに圧殺されたという印象を持ったよ。
見沢氏の投獄中、世間はバブル期。
この時代がすっぽ抜けている点が見沢氏の魅力でもあるが、弱点にもなってしまっている事、
本人が一番自覚して藻掻いていた様な気がする。
一言で括れないが、ただただ痛ましい気持ちだけが残る。

726 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 18:18:12
暴力(実行)革命は戦後民主主義社会では幻想だったのか・・・
もはや必要ないものだったのか・・・?これからもそうなのか?

727 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 18:42:48
暴力革命の可能性については判断しかねるけども、暴力=テロルの可能性については、少なくとも見沢文学の支持者ならば断固肯定すべきだろう。
なぜなら、テロルは不滅である。安直なテロル否定の風潮に乗ぜられてはならない。それは狙われる者の論理、即ち権力者の論理である。
テロルは、無名の個人に残された唯一無比の社会に対する反逆の術である。
…というのは、政治と文学の両面において一貫した見沢の主張だったのだから。

728 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 22:29:45
三島事件に感銘を受けて左翼を離脱したらしい

729 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 22:33:15
死んだ人を悪く言うと、天罰が下りますよ。
実質的なやつが。この人がどういう人か知ってるだろ?

>>728のことじゃないよ。

730 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 23:04:48
↑??
日本語おかしくて意味わかんねえし

731 :吾輩は名無しである:2005/10/08(土) 23:18:32
意味わかんねえし

732 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 13:39:18
たぶん将来高校で使う国語便覧の中で
紹介されるだろうな、見沢

733 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 17:46:17
殺人者を教科書に載せる事に猛烈な反対意見が出るぞ

734 :にんじん:2005/10/10(月) 17:47:14
絶対の賛美者募集中!!!! 夢は作家の「にんじん」をヨロシク!!!!
10代で男女交際するのは糞!!! 深夜遊びは校則違反!!!! 消灯時間を気にする30代ニートです!!!!
女は生理休暇取るな!!!! 地雷位でわめくな!!!! ほどこし受ける乞食は私に跪け!!!!!
私は我慢強い女ですが白馬の王子様の登場を待っていますwwwww
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1128555266/

735 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 19:08:21
つーか、なんで見沢などが学問カテゴリーの文学板なのか、それが知りたい。

736 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 19:15:47
本来ならアウトロー板の範疇だなw

737 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 21:41:46
ゴミ人間が自分を自ら処理しただけじゃん

738 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 00:34:35
獄中体験が世に知られてなくても調律の帝國は三島賞候補になれただろうか。

739 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 02:04:22
>>738
それよりも前に、獄中体験がなければ生まれなかった小説ではないか?
ところで一水会フォーラムで切通氏が見沢氏について講演をやるそうだけど
誰でも入れるのかな?

740 :739:2005/10/12(水) 03:00:25
自己レス。まちがいました。切通氏の講演ではなかったです。

741 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 11:58:07
人殺しの星

742 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 12:54:23
『ライト・イズ・ライト』刊行されましたね。

743 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 23:10:37
その割には全然話題にならないな。

744 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 23:13:28
まだ届かない…

745 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 11:00:21
ロフトで一足先に買って読み終ったよ…
などというファンはここには書きこんでないってことかな

746 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 14:14:39
人殺しなんだから罰を受けて死んだ。それだけのこと。自分で自分を処刑
したのさ。

747 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 14:25:50
>>72
良い文章だ・・・

748 :名無しさん:2005/10/16(日) 14:02:01
遺作キツ!読んで吐き気が。暴力、テロ、右翼、すがりつく見沢さん命がけ

これから各所で見沢論とテロテロ語るメンヘラ続出の悪感

遺作はネットウヨクも破壊する陶酔ぶりだ。小説としては破諚してる。が、確実に濃縮見沢だったw満腹

749 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 15:12:24
遺作はいまのところ「愛情省」「ライト・イズ・ライト」が読める。
748は「愛情省」のことをいってるようだが
「ライト・イズ・ライト」は軽いノリで全く違う作風だ。
他にも書き溜めていた作品があるらしい。

750 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 17:50:57
山田って在日なの?奥さんが純潔の朝鮮人だって聞いたけど?ミッションバラバ
に関係あるの?益々怪しいよね?見沢も在日なのかも?恐るべし!調べれば怪し
いことばかりだ。

751 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 19:57:47
山田って苗字で在日フラグが立ちまくりだろ

752 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 21:44:21
見沢は三島に心酔してたそうだから在日じゃないだろうな

753 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 21:48:55
見沢は叔父が議員だったんだろ?
在日なわけないじゃん

754 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 00:06:00
遺書らしきものが見つかったんだね。

755 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 02:00:48
新聞読んでないもので亡くなった事今日知りました。
ご冥福をお祈りします。



756 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 04:08:39
>754
ソースはないの?

757 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 08:22:17
見沢知廉のファンサイトより引用

>見沢知廉の遺品を管理する関係者によりますと
>遺品整理中に見沢知廉の遺書に相当する文書が発見されました。
>遺書は日記の一文として書かれており、日付は8月30日(亡くなる一週間ほど前)
>になっているそうです。

ttp://chiren.sejp.net/

758 :吾が輩は名無し:2005/10/18(火) 11:27:52
追悼とはいえ、批評的文章が少ねぇ。群像雨宮ヒドス

759 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 18:04:41
それはここでやりましょう

760 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 21:56:21
母と息子の囚人狂時代を読んだけど、この人こんな良い母親いるのに自殺したのかよ
しょうがねぇ甘ったれだよな

761 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 10:31:02
人殺しの癖に甘えん坊なのか

762 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 17:38:22
ヤクザと係わったのが運の尽きだろ?暴走族時代に種は蒔かれていた。

763 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 10:15:19
見沢とヤクザの関係って?借金?

764 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 10:24:58
どうせシャバイヤクザやろ

765 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 06:32:17
エテ公が出しゃばってんじゃねえよ。何も知らねえんなら黙っとけ。

766 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:52:08
オウムとの関係は?

767 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 10:42:49
現在のオウムが過激な活動をしているとは考え難い。
雨宮を通じて元オウム信者や、『スコラ』誌の連載を通じて荒木広報部長らと知人関係ではあったようだけど、何れもビジネス上のもののようだったし。
これはあくまで推測だが、金融ヤクザからの追込みとかの方がリアリティあるのでは?
借金財政だったようだし。

768 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 10:59:46
流石に見沢さんでもヤクザから金借りないでしょ
ヤクザの金融って闇金でしょ?

769 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 18:13:35
例の指切断の真相も、福田和也氏が『週刊新潮』連載で暗に指摘していたような「自傷」ではなく、塩見孝也氏が自身のHPで指摘していたよう、見沢氏自身が意図的に切断したようだし。
だとすれば、指ツメの真相は、そういった行為が元来仁侠道の習いであることからしても、やはりヤクザ絡みのトラブルに巻き込まれたのか、即ち闇金への借金苦の自殺か……と推察しちゃうわけ。
それとも金以外にヤクザに落とし前を迫られるようなことがあるだろうか。まあヤクザ説自体推察だけれども。

770 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 19:09:32
借金苦だとしたら指詰めても逃れられないんじゃ?
それに保険にも入ってなさそうだし財産も定収入もないのに闇金は金貸すかいな?
やくざに追い込みかけられる状況で
女性とマンションに引っ越すかな?
俺は狂ったというかオーバードーズで
妄想、幻覚、前後不覚でしたことと思う。
飛び降りもそうだけど本人にしか理解できないような
本人なりの理由があるんじゃないか?

771 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 22:49:56
雷韻の山田との関連は?そもそも山田って何者?有名人?

772 :吾輩は名無しである:2005/11/01(火) 23:46:32
>>771
いいかげんにしてよ 興味ないよ つまんなすぎ

773 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 01:00:09
俺は興味ある

ちなみにオーバードーズって何のオーバードーズだと思ってんの?

774 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 02:31:10
>ヤクザ絡みのトラブルに巻き込まれたのか
何にも知らない人は、勝手に想像でいい加減なことを書かないほうがいいよ。
指つめは「自傷」で、明治神宮へ奉納しようと思った。
薬の影響が強かったんだよ。

775 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 06:33:38
山田って盃もらってんの?

776 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 09:47:45
薬の名や種類は分からないけど
蒼白の馬上の主人公そのままじゃね?

777 :吾輩は名無しである:2005/11/02(水) 18:48:18
雷韻ってオウムのダミー企業なの?じゃあ?山田ってオウムの幹部なの?

778 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 16:20:07
777スレ違い

779 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 19:22:58
見沢の自殺の原因究明には人間関係、そして人物像の調査も必要では?
山田という人物が怪しければ徹底追求すべきでは?横レスでスマソ。

780 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 13:16:46
↑お前一人がその山田とやらにこだわってるだけ。
そんなに気になるなら、自分で詳しく調べてここで公表しろ。

781 :吾輩は名無しである:2005/11/16(水) 18:44:41
見沢の原点は暴走族時代にあるような希ガス。

782 :吾輩は名無しである:2005/11/16(水) 18:49:54
ブロードバンドスピードテスト 回線速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v2.4.0
測定時刻 2005/11/16 18:46:46
回線種類/線路長/OS 光ファイバ/-/Windows XP
キャリア/ISP/地域 -/bbiq/福岡県
サーバ1(さくらインターネット) 39.7Mbps
サーバ2(さくらインターネット) 41.2Mbps
下り受信速度: 41Mbps(41.2Mbps,5.1MByte/s)
上り送信速度: 60Mbps(60.3Mbps,7.5MByte/s)

783 :吾輩は名無しである:2005/11/16(水) 20:07:30
薬かなあ? よくわからんけど
インフルエンザの特効薬タミフルで幻覚見て酷い目に会う人いるよね。
中学生が道路に飛び込んで笑いながらトラックに突っ込んでいって死んだりとか。
そんな感じなのかな?

784 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 21:20:02
見沢は低学歴だし作家と呼ぶのは苦しいな?作品の質量ともにレベル低過ぎ。
素人が刑務所生活を題材に書いた私小説が注目を浴びた程度のことだと思う。
才能も無いのに作品を作るのは地獄だろ?無能は自分が一番理解してるから。

785 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 11:01:55
いや人殺しという重ハンデを負いながらあそこまでの評価を得たんだから
獄中記以外にも才能があったんだと思うけどな。

786 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 21:20:16
人生=作品だった

純文学だ…



787 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 12:17:03
で?山田ってどうなったの?誰か調べてくれた?

788 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 11:40:36
調べたよ。公表はしないけど

789 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 20:10:51
バット殺人の一柳何がしが刑務所の野球大会でぶんぶん素振りをしていたというのが
見沢の著書に書かれてて爆笑したという書評を前見たな

790 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 16:29:30
チンピラが2ちゃんねるに怒鳴り込んだらしい?

791 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 17:46:42
ライトイズライト読み終えました。八十年代が舞台のはずなのに
マリリン・マンソンの名前が出てくるのはおかしいと思いました

792 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 15:04:17
ライトイズライトって売ってるの?

793 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 15:52:11
注文すべし

794 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 23:50:02
どこに注文するの?まさか?あの雷韻では?(笑)

795 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 00:48:21
アマゾソでもBK1でも。
出版社は純文学系の作品社です。
もうすぐ次作も出るらしいよ。

796 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 18:28:38
俺は雷韻だったら絶対買わねーよ。

797 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 18:34:30
俺も。とか言ってみる。作品社だってば。

798 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 23:17:05
見沢は小説家とは言えない範疇だな。

799 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 00:39:08
では小説家の範疇とは何か?その定義をいってみろよ。

800 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 00:55:55
本人が小説だという物を出版社が出版してるんだから小説家には違い無いでしょ。
いかにそれが読むに値しない屑だろうと。

801 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 03:21:49
ネット書店の予約可ラインナップに出てきたよ「七号病室」

802 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 05:56:17
「小説家とは言えない範疇だな」って日本語になってねーし!

803 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 20:53:11
過去の人

804 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 21:03:33
>では小説家の範疇とは何か?その定義をいってみろよ。

創作が出来る人=小説家

見沢某はガイ吉の体験を文章にしただけの小説家志望者
いや、いまや単なる死亡者か・・・。


805 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 21:46:48
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1126147079/121-124

806 :吾輩は名無しである:2005/12/14(水) 00:48:01
『七号病室』単行本と収録作『改造』の二作読んだ人いる?
これで公刊された小説は『天皇ごっこ』『調律の帝国』『蒼白の馬上』に加え、遺作『愛情省』と遺著『ライトイズライト』の全七作品になったわけだけど、結局見沢氏は一貫して自己の内面世界を凝視し続けた作家だったんだな、ということが改めて思われたね。
出所後自らの粛清事件を描こうとした『蒼白』は、福田和也氏も指摘していたよう、ドストエフスキー等へのペダンチックな考察に終始して結局事件の核心は描かれないままに終わったわけだけど、前出の『改造』何かあれはあれで事件に迫った作品といえるんじゃないかな。

807 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 18:51:19
>>806
その二作を混ぜて端折って調律の帝国のカウンセリングの場面になるのかな?
ひとまず読んでみます

808 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 23:04:35
『七号病室』イイね。犯罪学とか病跡学とかに興味ある人には結構お薦め。
しかし見沢氏の作品は何れも、見沢氏自身と思しき人物の独白とか対話が挿入されている。というか、それが殆どというか。
それはそれで面白いんだけど、出来事や描写で「読ませる」大長編作品を書いてほしかったなぁ。

809 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 18:42:38
なんで指落としたの?教えて

810 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 20:28:58
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1132085799/

811 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 00:13:13
自傷し、入院した後の電話では「~に抗議し、指を詰めた・・・」
のような話をしていたが私は、これで完全にレッドゾーンを振り切
ってしまった、もはや手のほどこしようは・・・」とはっきり自覚
した。おまけに盗聴、見張られの被害妄想はこの段階でもあり、妄
想が妄想と認識できたていなかったのだ。こんなわけだから、皆が
口を揃え「良くなってたのに突然」という感想には真っ向反し、飛
び降りた一報を聞いても、「やっぱり」というのが正直なところだ
たのだ。
人には人の感想、位置ずけがあっていいだろうし、私は世間全部を
説得して回る役でもない。だが、事実が「大量服薬による打撃が最
後まで尾を引いての投身」にも関わらず「文学に活きず待っての死」
とするならその差を埋めずにいれば、今度はますます事情を知らな
い人達の中から、当日、会場にもいた「秘密機関による殺害。同居
人が怪しい」という説も一人歩きし、野放しにすればそれが王道と
なる。
「大量服薬」−「文学的死」=「文学的死」−「諜報機関の殺害」
の公式が成り立ってしまう。
 
 それでも「そんなことはない。最後は薬をやめてたし、文章も書
き、顔色も良くなってたのだから、文学的な死だ、原因は不明だ」、
といわれる方がた、ぜひ一度、精神病棟でもアル中施設でも訪ねて
欲しい。あるいは老人ホームでもいい。元気で食も進み、ニコニコ
してる人たちにいくらでも会える。が脳は戻らない。
 いかにも亡霊のような、あるいは暴れまくる人間だけがアル中、
精神病、ボケ老人だと信じ込むのは「福祉国家日本に困ってる人は
いない」と洗脳されるのに都合がいい下地だ。

812 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 22:04:50
↑コレの元ネタって正狩炎氏の追悼文じゃない?何か微妙にいじってあるみたいだけど。
所で、見沢氏追悼特集の『BURST』が発売されたね。記事は見沢氏の新左翼時代からの盟友・深笛義也氏によるもの。
オチはまあ『群像』に掲載された雨宮処凛の駄文とかぶってたけれども。

813 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 13:19:59
ヤクザのお友達の話はどうなったの?怒鳴り込まれてビビッタの?

814 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 18:15:22
『七号病室』に次ぐ作品は出版されるんだろうか。
切通理作氏の評論集『ある朝、世界は死んでいた』には見沢氏の未発表作品がいくつか紹介されている。
『SとMのフーガ』『ペキング・オーダー』『文明の喜び』『七十八年の神話』『幽霊』等。
見沢氏の死後、二作品を出版した作品社は、その売り上げ次第で他の作品の出版を決めるらしい。
このスレ見てる人、なるべく買って読みましょうね。

815 :吾輩は名無しである:2005/12/21(水) 14:51:16
>>812
BURST出たの!?廃刊になったと思ってたんでうれしい。探してみます

816 :吾輩は名無しである:2005/12/21(水) 14:57:34
バーストむちゃ高いな あの薄さで2000円はボッタクリ 中身は昔のバースト以下なのに

817 :吾輩は名無しである:2005/12/22(木) 10:33:06
まさか?また雷韻じゃないよね?

818 :吾輩は名無しである:2005/12/22(木) 18:59:28
低脳は黙って消えろよ。

819 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 05:03:07
山田ってニュー速でも話題になってたんだね?知りませんでした。

820 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 19:11:05
ニュー速ってどこの?

821 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 19:22:34
病気だったんだよ。
でも精神病院に入るのは耐えられなかったんだろ。
見沢は精神病者を心の底から馬鹿にしてたから。
自己批判による死、だな。ある意味自業自得だ。

822 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 03:54:09
↑根拠は?
適当なこと言うなよ。第一見沢氏は精神病院どころか八王子医療刑務所に自ら志願して入所してた経験があるくらいだぞ。
どうせ氏の著作をろくに読んでない、或いは読んでも理解できていないんだろうが、故人を冒涜するような物言いは悪趣味極まりないね。
お前こそ精神病院に入ったら?

823 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 19:00:58
>>822
そのたたみかけ方にワラタ

824 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 21:39:04
確かに。正論だが、笑える。

825 :K:2005/12/26(月) 00:50:33
見沢知廉を冒涜する者を渾身の地の底から吐きくだしてまで呪う。
自分は今の今まで雅子妃がフリーメーソンというのを知って昼夜、呪を
祈念し続けたが、これからは日本の敵を呪することにし改めることとする。
ポカポカとしたお味噌汁を食べることの幸せ、諸諸の幸せを日本と世界から
奪おうとする者。


826 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 18:01:26
何かトチ狂ったのが来ちゃいましたね。

827 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 09:24:30
フリーメーソン陰謀説の基地外乙!

828 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 11:28:21
近代の思想がほとんど全部ユダヤ人によって作られたことは認識しておいたほうがいい。

829 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 17:18:37
ユダヤ陰謀説の基地外乙!

830 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 17:23:55
世界の本流が見えないと流されるままである。

831 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 19:28:00
フリーメーソンって単語が出ただけで陰謀史観と結びつけるのはよくわからない。
フリーメーソンは実在するよ。世界を支配してるわけじゃないけど、
日本の経団連よりは全然強い影響力持つ組織だよ。

832 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 22:04:37
だって825は明らかに陰謀史観じゃないか。

833 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 22:09:44
雅子さんがフリーメーソンっていうデマであって陰謀史観じゃないんじゃない?

834 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:09:54
どっちだっていいだろうが。

835 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:12:38
うん。怒るなよw

836 :見沢:2005/12/28(水) 01:16:43



837 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 05:44:55
亡くなってたのをいま知った

838 ::2005/12/30(金) 16:10:38
雨宮のブログひどいな。
この女には頭が冷めるまで見沢を語って欲しくない。
映画監督さんに依存してるくせに生き方指南とはね。

839 :K:2005/12/31(土) 00:03:59
メーソンはいうなれば諜報、軍事のいわば権力構造においてはしたっぱのほう。
奥の院の本質は爬虫類人であり、この人たちは死んでも
4次元別ゾーンに裏技で生き、すぐ転生し、現世に生まれ還ってくる。
爬虫類人でないだまされて手や足となっている人間は死んだら
地獄にいき700年ほど足止め。使い捨て。
このことを理解することができない売国奴よ。
やさらさのうし影にきみつ水のしみしゃれ、あり、あれし
ゆみさだの影はにべう、ゆびらまくまして
地獄で思い出


840 :K:2005/12/31(土) 00:37:04
ただ地獄にいくというのもそれはそれで修行でいいんじゃないか。
そうしてゆーくりゆーくりと、ひょっとしたら世界というものは
ヒンズーとか諸星大二郎の世界じゃないが、一切合一にむかっているのかもな。
もはや人間の意志など、起き抜けのはれぼったさのように
とうのとうに及ばないもっと巨大な、ヒマラヤの輪の動きのような。

841 :K:2005/12/31(土) 01:07:02
それとユダヤ陰謀論というのは完全な誤り。
当のユダヤ人(日本人よりも世界で一番、この権力構造について知っている)
は冷笑いの冷めた目で見てますよ。手や足となるのはエリートと勘違い
してひたすらご奉公しようとする非ユダヤ人に対して。

842 :K:2006/01/02(月) 21:02:51
うはwwwwwwwwwww
全然レスねえw
メーソンとか言った時点でびびってんのかおまいら。
ちゃんねらも根性ねえなwww


843 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 11:14:03
無内容なひやかしをしてんじゃねえよ。馬鹿は黙っとけ。

844 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 13:10:58
バースト見たけど、なんか複雑な気持ち

845 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 10:08:02
ユダヤ陰謀説なんて雷韻の基地外本の読み過ぎだろ?ここには無関係なので止めて
下さい。パラノイアの太田竜コーナーにでも書き込んでくれ。以上。

846 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 16:16:06
文章が下手な作家はいただけない

847 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 11:02:55
じゃあ読むな。以上。

848 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 12:54:45
もっと文章力がしっかりしていれば三島賞落選もなく自殺もなかったのにね

文章力に難があるというのは歌手にたとえれば声に難があるようなもので一生祟るんだね

849 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 19:00:01
ごもっともで退屈なご批判ご苦労さま。
あんたがいかに達筆をふるう利口な人間かはよくわかったから、もう書き込む必要はないからね。
所で、『ライトイズライト』とか『七号病室』とか読んだ人いる?

850 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 20:02:28

小学生レベルの嫌味でしか反論できないところがいかにも見沢ファンらしい

阿呆のファンは皆阿呆

851 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 20:26:19
もういいってば。不毛な足の引っ張り合いの応酬にはウンザリ。マトモな読者はいないの?

852 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 05:07:22
真面目に読む価値があるかどうかの判断材料にしたいから、
見沢の読者が、他にどんな本を読んでいるのか教えてくれない?
あと肝心なのが、右傾化した者以外の読者がいるのかいないのか。
ちなみに『天皇ごっこ』だけ読んだ。
どこをどう評価すればいいのか解らなかった。
ただなんだか、言い訳がましいとしか。

853 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 16:31:10
見沢の読者はステレオタイプな右翼思想の支持者は少ないんじゃないかな。
例えば見沢は天皇の絶対性を究極信じていない(『ガロ』連載「さあれ、神は死んだ!」参照)。
その点で右翼や三島の遺志を継ぐ新右翼(民族派)ともズレがあるし(見沢の天皇観は北一輝と古神道の影響が強いように思う)。
故に見沢の読者は、右翼の中でも極めて原理的な超国家主義的な思想観の持ち主か、或いはサブカル系や単なる興味本位といった向きが大半じゃないかな。

854 :k:2006/01/11(水) 01:37:50
うーむ物足りぬ。
もっとトラウマになるくらいの罵倒レスを期待して覗いてみたのに!
さすがに怖いよなメーソンとかイルミナティとか。
本当はそんなの怖くもなんともないんだけどね。

855 :k:2006/01/11(水) 01:46:44
>>853
これも微妙にちがうね。
その微妙な違いに罠があるとみた。

856 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 04:25:48
>>853
レス有難う。
うーんでも何ですね、君自身の立ち位置はいっこうに見えてこない不思議な
レスだ(笑
衝動の矛先を求めて彷徨しつつ、結局文学においても『外様』でしかなかった
という印象だな、今のところ。
もしかしたら思想別での読者で、立原正秋や石原、チャンドラーなんかが
好きな人いるんじゃないかなと、ちょっと思った。

857 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 04:33:41
あ、

>衝動の矛先を求めて彷徨しつつ〜

ってもちろん見沢の印象ね、お間違いなきよう。

858 :k:2006/01/11(水) 05:22:04
俺は見沢読者として参考になるかしらんが
基本的にそれほど熱心な読書人ではない。
テレビも見ないし映画も嫌いだ。

本読まないといっても一応は読んでる。
1500冊ほどあった。
この前数えたらもっとあるとおもったらそんだけしかなかった。
といってもこれという一貫性がない。
パッとみて目につくのは私の場合やはりメーソンとかの本。
加えてマルクスエンゲルス全集を中心とした左翼系文献。
私の場合、図書館が基準になっていて、基本的に図書館で借りれない=
図書館にない本を買うという感じなので、どうしてもヘンテコな本ばかりが
本棚を埋め尽くしている。メーソンとかオカルト系など。
ちなみに見沢知廉のほかに好きな作家は浅田次郎です。

859 :k:2006/01/11(水) 05:53:50
今は平凡社の「グラムシ・セレクション」を読みかえしてる。
この人も見沢と同じ46で死んだ人だ。
なんでこんなもの読んでるのかわからない。
ただ見沢と人生が似てるという理由からか。

860 :k:2006/01/11(水) 07:25:36
ちなみにこんな逸話知っている?
戦中にかの東条英機首相が日本でもっとも霊力のあると高名な神道の
司祭を4人呼び、日本が戦争に勝つかどうかを占わせたところ、
なんと4人とも負けると回答(笑)
怒った東条は4人を幽閉してしまったという。
東条首相だから大戦末期ではないわけだ。
ちなみに司祭先生たちは4人とも獄死ww

861 :k:2006/01/11(水) 09:41:03
中上健次「重力の都」
-由明は下から両の手で女の尻を支え、両の手の中指が小さく固い
果物のヘタのような尻の穴にくい込み、両側から広げた。
中指に自分のものの感触があった。-


やっぱりエロすげえね純文学は。これからエロ描写があるらしい、
見沢知廉の新刊買って読みますわ。さてどんなものか。楽しみですわ。

862 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 12:53:59
山田ー!いい加減に自演やめろやー!

863 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 18:46:50
856さん、つまり法華経→日蓮の影響ってこと?
ならば確かに二・二六事件の北一輝は法華経の信者だったし、玄洋社の頭山満をして「一人一殺」と言わしめた血盟団の井上日召は日蓮の信者だった。
また付言すれば、頭山門下の黒竜会の内田良平は大本教の聖師・出口王仁三郎と共に蜂起を計画していた。
このように歴史的に右翼と宗教には深い関係がある。
右翼の中でも過激派を自負し、宗教にも造詣が深くオカルト愛好者でもあった見沢が、北と出口を通じて自己の思想観を深めていったのはある意味で当然といえるでしょう。

864 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:47:40
見沢氏の世界観は、その著作から判断するに、
左翼、右翼、任侠、中国古典、ギリシャ哲学、
古神道、日本浪漫派、仏教(特に法華経)、キリスト教、
現代思想、精神分析学、犯罪学、病跡学、文学、国学、
西洋哲学、軍事学、法学、社会学、オカルティズム、占星術、
易学、風水、サブカルチャーetc、
実に広範な学問分野からの影響を受けているといえる。
今後は、こうした各学問分野からの解読を期待したい。

865 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 00:35:19
『データハウス1号第1巻』(データハウス)に見沢氏による「右翼と宗教の知られざる関係」という随筆を発見した。
見沢氏は同随筆で北一輝、井上日召、石原莞爾という超国家主義者たちが何故揃いも揃って法華経に帰依したのか、という問いに対し、法華経を著した日蓮の
「逆境(=法難)につぐ逆境。それでもさらにその〈法難〉に対して反対に大きく折伏に立ち上がる…〈法華経〉の中身、というより、これ、このイメージ」
に共感してのことではないかと指摘している。
右翼という生き方=随神(かむながら)は、つまるところ自決、殉死することである。
法華経の信者であった北、井上、石原の三者の死に様は、何れも殉死ではあったかも知れないが、自決ではなかった。
しかし、生前その三者を熱烈に信奉していた見沢氏の死に様は、三者とは異なる、自決であり、殉死であった。
では見沢氏は一体何に殉じたのであろうか?

866 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 02:45:21
石原ってたしか、馬から飛び降りるときに自分の軍刀の柄が突っ張って
おもいっきり股打ったのが悪化して死んだんじゃなかったっけ?

867 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 05:00:29
任侠
キリスト教
オカルティズム、
占星術、
易学、風水、

ほかはまあ納得できるがこの6つがどう影響しとるのかわからん。

868 :村山早記:2006/01/14(土) 06:57:26
興味なし。

869 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 06:58:52
任侠は右翼や監獄を通じて。例えばよく新右翼なんかが任侠系右翼を指して「既成右翼」云々って揶揄するでしょう?
アレは戦後暴対法が施行される際に任侠の徒の多くが組織存続の為政治結社に衣替えした歴史があるんです。故に右翼をやっていると何れ任侠との関わりは出来てしまうって訳。
キリスト教については、例えば『蒼白の馬上』の題名は、見沢とよく似た経歴を持つ帝政ロシアのテロリスト作家ロープシンの小説『蒼ざめた馬』をかなり意識していると見えて、単行本の帯には「蒼ざめた馬」が出てくるヨハネの黙示録の一文が引用されていたりする。
他、オカルトや占星術、易学や風水に関しては、歴史上多くの革命家が一定の関心を寄せていたことから、革命家を標榜する見沢も関心を寄せていたんだと思われる。
中でもナチス。生前見沢はある雑誌でナチズムを「アウトローの美学」というくらいナチスに入れ込んでいた。
そのナチスは新聖堂騎士団やゲルマン騎士団などの神秘主義団体から思想的影響を受けていたことは有名。
国家・民族を問わず、「超」国家主義者というものは何故か、神がかり的な精神世界に通じてしまうみたい。

870 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 07:56:31
>>869
しかし、こう考えるとやっぱり見沢知廉という作家は
非常に独特の感性というか、幅広い作家だったんですね。
その中でまた複雑に各々、思想面とか戦術面とかの部分への関心
とかに分かれてたりするから、すぐに誤解が生まれてしまう。
まあ塩見孝也氏の追悼文を読むと若干はナチスとかヒトラーの
超人志向みたいな面があったようだけど、むしろ戦術面とかで
ナチスとかヒトラーに関心があったんでしょうな。
あまりフィーチャーされていない中国古典に関していえば
日本人の荘子的本質を述べた維新革命講座(レコンキスタ縮刷版に所収)
なんかはもう少し評価されてもいいような気がする。

871 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 08:22:55
前にバラエティー番組に神主の人がでていて
見沢知廉にそっくりだったから、へー神主もやってるのかーと
最近までずっと見沢知廉が副業で神主をしていると思い込んでいた。
俺って馬鹿だな。

872 ::2006/01/14(土) 09:43:40
俺から見ればここの奴は一様に馬鹿だ。

873 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:16:11
囚人狂時代は歴代獄中手記の中では最高に面白かったな。
特に一柳が野球大会でバットをぶんぶん振り回したとか
菊池桃子のファンだという記述には爆笑したが

874 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:56:09
既存の思考の枠組を外して考えることができない人だったんだね

875 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 18:56:35
>>873
あの本を「塀のなかの懲りない面々」みたくして
10冊くらい出し続けてライフワークみたくすりゃよかったのにな。


876 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:10:06
↑かつて鈴木邦男氏が見沢氏に同様の助言をしたらしいんだけど、それに対し見沢氏は「それで終わりたくない」と返したという。
不器用。だが、その純粋な生きざまが、決して多作ではないにも関わらず、その僅かな作品を通じて人々に感動を与え、記憶に残っている…ともいえるんではなかろうか。
とはいえ、決して安部譲二みたいな路線を不純だとは思わないけどね。利口で正しい選択だと思う。ただ、人々に感動を与えうる類の作品ではないよね。

877 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:21:09
純粋というか安部譲二みたいな風貌だったら
もっと長生きしたような気もする。
なんか女みたいな顔だもんなあ。

878 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:34:45
>>865
こういう埋もれた文章ってほかにもいっぱいありそう。
早く獄中ノートとか発刊されないかな。

879 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:53:42
ふと思ったが、この人の獄中ノートって発刊されたら
グラムシみたく世界的に評価されたりして。
なんかドキドキするな。

880 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 20:09:59
見沢氏の場合、極度の悪筆のため解読できればの話だけど、確かに獄中記が公刊されたら何らかの資料的価値はあるだろうね。
しかも見沢氏は千葉刑の中でも十一舎や保護房、そしてアムネスティでさえ視察を断られたという悪名高き八王子医療刑務所の唯一無比の生還者だからね(とはいえ保護房や八王子は文禁だった筈だから、リアルタイムでの獄中記の類はないだろうけど)。
文学や思想だけでなく、人権や福祉、精神医学などの観点からしても貴重な証言となるでしょう。

881 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 20:16:52
>>880
悪筆かあ・・そりゃあきついですね。
なんか無理っぽいな。
いくつかの文学作品より獄中ノートがこの人の本丸のような気
がするんだがなあ。

882 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 20:20:35
なんとかして現物だけはしっかり保存してほしいものだ。
というかそこまでいくと竹内文書とか死海写本みたいだな。


883 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 20:28:21
「囚人狂時代」(見沢知廉/新潮文庫)

→ちんぴらのお笑い獄中記。
読んだのは、殺人の前科があるこの自称純文学作家が先ごろ自殺したから。
ご祝儀みたいな感じ。香典ではない。やっぱ、うん、ご祝儀。
思う。これタレント本じゃない。文体とノリが。
このひと、なんでみずからを超大物みたいに書くのだろう。
自己イメージがすごい高いみたい。
IQ自慢をしているけどそれが逆効果だと気づかないのもタレント本の作者と同じ。
ときおり見られるつたない情緒的表現も見苦しい。
いまどきゴーストライターでも書かないような、くっさい表現が多い。
あとさ、他の受刑者の恥ずかしいところは容赦なく書くのに、
なんでじぶんの恥ずかしいところは書かないのだろう。
読者が読みたいのはそこなのに。
じぶんは政治犯だから偉いと思っているのも鼻につく。
ただの人殺しの分際で英雄気取りなんだからこの男。

あとがきでは大笑いした。笑いがとまらなくて困った。
引用する。

「結局、人生において、幸と不幸、苦痛と喜びの分量は、
差し引きゼロになるようになっていると、最近よく思う。
こうやって生きていることが、楽しいのだ」(P270)

人生、悟っちゃったようなことを書いているわりには
ずいぶん素敵な最期でしたね、見沢知廉さん!

884 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 20:41:44
あと、山田とかいう人が変に槍玉にされてるみたいだけど、
この人は国家社会主義日本労働者党の党首かなんかだった人でしょ?
レコンキスタ縮刷版にもこの人の寄稿が載っているし
同じ新右翼みたいな人が見沢氏に対してなにかしたというのは
あまり考えられないと思うのだが。
何かに死の原因を求めたい気持ちはわかるが。

885 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 12:45:17
歴代人殺しの中でもここまで二枚目なのはそういないだろう

886 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 22:24:25
三島シンパながらも赤軍シンパでありはたまた永山則夫の葬儀に出たりと
節操のない人だったな

887 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 22:30:32
この人ってすこーーーーーーしエビスDNAはいってるね。


888 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 02:34:24
国家社会主義日本労働者党?

寒いギャグだなあ

889 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 11:38:51
殺人者の星

890 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 11:44:28
はげどう

891 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 11:45:05
それでは900を過ぎた時点からカウントダウンに入る

892 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 11:45:46
もう故人なのでネタもないと思うが次を立てるのであれば今のうちに立てるように

893 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 11:46:30
わかりましたか

894 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:10:35
>>886
昭和40年代に蔓延してたロマン主義ならぬ男のろまん主義で一貫してるじゃん。

895 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:23:04
そうかね

896 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:23:45
104

897 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:24:22
103

898 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:25:02
102

899 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:25:39
101

900 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:57:09
100

901 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:57:58
99

902 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:58:36
98

903 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 12:59:29
97

904 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 13:00:25
96

905 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:13:40
95

906 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:15:46
94

907 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:16:34
93

908 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:17:34
92

909 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:18:37
91

910 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:45:51
90

911 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:46:44
89

912 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:47:27
88

913 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:49:12
87

914 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 14:51:50
86

915 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:20:38
85

916 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:21:58
84

917 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:22:40
83

918 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:23:14
82

919 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:23:53
81

920 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:47:36
80

921 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:48:13
79

922 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:48:48
78

923 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:51:09
77

924 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 15:54:11
76

925 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:16:20
75

926 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:17:08
74

927 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:17:48
73

928 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:26:29
72

929 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:27:04
71

930 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:48:27
70

931 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:49:08
69

932 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:49:42
68

933 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:50:35
67

934 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:51:09
66

935 :k:2006/01/16(月) 17:08:19
やった!
アンチに勝ったw

936 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 17:26:57
64

937 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 17:27:48
63

938 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 17:28:59
62

939 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 17:31:29
61

940 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 17:32:14
60

941 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 17:38:54
うぜーよ

942 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 17:58:34
58

943 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 17:59:17
57

944 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:00:19
56

945 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:00:59
55

946 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:01:55
54

947 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:24:23
53

948 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:25:11
52

949 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:26:09
51

950 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:26:43
50

951 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:29:18
49

952 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:35:41
48

953 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:37:02
47

954 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:39:48
46

955 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:40:24
45

956 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 18:40:59
44

957 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:04:24
43

958 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:05:55
42

959 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:08:03
41

960 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:15:38
40

961 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:19:48
39

962 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:21:26
38

963 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:28:31
37

964 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:30:13
36

965 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:30:54
35

966 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:31:29
34

967 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:33:53
33

968 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:35:54
32

969 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:37:12
31

970 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:39:38
30

971 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:40:13
29

972 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:40:53
28

973 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:41:27
27

974 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:48:33
26

975 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 19:56:02
25

976 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 20:00:39
24

977 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 20:01:24
23

978 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 20:02:33
22

979 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 20:03:09
21

980 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 20:04:47
20

981 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 20:24:33
19

982 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:00:02
18

983 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:01:58
17

984 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:06:13
16

985 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:08:40
15

986 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:09:27
14

987 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:09:57
14

988 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:11:54
13

989 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:12:43
12

990 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:19:41
10

991 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:20:16


992 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:21:22


993 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:23:31


994 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:24:26


995 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:25:11


996 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:25:34


997 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:30:59
もうこんな糞作家のスレ要らないよ。終了で。

998 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:31:05


999 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:32:18
死ぬべくして死んだんだよな

1000 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 21:33:29


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

187 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★