5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿部和重は人気者だね。Part4

1 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:22:24
デビュー十年目にして新芥川賞作家の阿部和重さんについて語ろう。

前スレ
しかし、阿部ちゃんは人気者だね。Part3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1085555226

阿部和重について語るスレその2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1071243873/

阿部和重について語るスレ(おそらくdat落ち中)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1064815847/

2 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:25:07
阿部先生、おめでとう
神町は祭りですか?

3 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:30:52
ニュース見逃したよ。
報ステは阿部よりも安倍だったからな。
しかし10代女子コンビ・ラッパーもどきのあとに中堅作家に当てるとは、
芥川賞もなかなかしたたかだな。

4 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:35:07
前スレの話題のつづきになってしまうが、
平野は阿部のことを高く評価しているらしい。
『IP』に影響を受けてなんか短編を書いたこともあるらしいよ、
源一郎との対談でそんなこと言っていた。

5 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:39:46
ヤホーの写真、阿部と角田ってナイスカップルっぽいなぁと。

6 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:41:41
結局みんな阿部に嫉妬してるだけ

7 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:43:05
あれ、みんな喜んでたんじゃないの?

8 :過去スレ集:05/01/14 01:46:05
阿部和重
http://piza.2ch.net/log2/book/kako/949/949509695.html

阿部和重って、死んだの?
http://piza.2ch.net/log2/book/kako/958/958409294.html

阿部和重『ニッポニアニッポン』を語れ!
http://mentai.2ch.net/book/kako/991/991867441.html

阿部和重とか赤坂真理ってどう?
http://mentai.2ch.net/book/kako/962/962189118.html

■■■■阿部和重■■■■
http://mentai.2ch.net/book/kako/1006/10065/1006540994.html

■■阿部和重はなぜ天下を獲りそこなったのか■■
http://mentai.2ch.net/book/kako/1013/10138/1013899345.html

◆◆◆阿部和重って誰? 禁!自作自演◆◆◆
http://book.2ch.net/book/kako/1019/10195/1019583161.html


9 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:48:36
嫉妬や喜びというより
私は大笑いさせていただきましたが

10 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:48:46
講談社、はよ出版せえや

11 :1:05/01/14 01:50:07
>8
ありがとう。
過去スレもたくさんあったんですね。

12 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:53:53
>講談社、はよ出版せえや

そんなことしたら次号の文芸春秋が売れなくなるだろ。

13 :吾輩は名無しである:05/01/14 01:58:09
文芸春秋って受賞作一挙掲載?
あんまり買いたくないなあ。

14 :新スレ:05/01/14 01:58:21

映画評論家としての阿部和重
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1105635273/

15 :吾輩は名無しである:05/01/14 02:03:14
阿部和重ってあんなかっこよかったっけ?
もっと不健康そうだと思ってた。

16 :吾輩は名無しである:05/01/14 02:04:24
受賞作の方はともかく
シンセミアがもっと売れると良いっすね。

17 :吾輩は名無しである:05/01/14 02:06:05
スレタイ、阿部和重よりも阿部ちゃんのほうが良かったなあ。
もしくは、阿部(和重)ちゃんは人気者だね、とか。

18 :吾輩は名無しである:05/01/14 02:10:33
阿部昭スレになる危険があるだろ

19 :吾輩は名無しである:05/01/14 02:12:10
>>17
それやると「阿部和重」でスレタイを検索できなくなるからね。


20 :吾輩は名無しである:05/01/14 02:15:35
3、2、1、ベッチョしてっかぁぁぁぁぁ!!!!!あおい

21 :吾輩は名無しである:05/01/14 02:18:05
みんななんで「阿部っち」とか「阿部ちゃん」とか「阿部チン」とか呼ぶんだよ!

22 :吾輩は名無しである:05/01/14 02:20:37
今年こそは「ベッチョしてっか?」が流行語大賞に選ばれる!

23 :吾輩は名無しである:05/01/14 03:26:50
どうやら、今月末に「グランド・フィナーレ」が単行本で発売されるらしいぞ。
誰かが書いてるんじゃ無いかと思ったのにまだだったんで、とりあえず連絡。

24 :吾輩は名無しである:05/01/14 04:00:23
ソースは?

25 :吾輩は名無しである:05/01/14 04:20:17
ねえ、おれシンセミア以降読んでないんだけどどう?
シンセミア面白かった?

26 :吾輩は名無しである:05/01/14 04:28:46
角田さん高校生に見える

27 :吾輩は名無しである:05/01/14 04:49:50
芥川賞受賞したね<阿部ちゃん

28 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/14 07:02:21
朝日のニュースでどこも立て続けに記者会見を放送してるのだあよ。
グランドフィナーレだけにこれが最後のチャンスかと、と阿部ちゃんが
言うと会場がどっと受けてて
はにかむ阿部ちゃんの顔はにがうりみたいでした。
角田さんは最初随分若くみえたけど、
母親の話をしだして、泣き始めると年齢が見え隠れしたのだあよ。
むふふ。

29 :吾輩は名無しである:05/01/14 07:03:47
花とミツバチみたいなヤンマガで連載されてた漫画のパクリが
受賞する事態にならずに済んでよかった。阿部ありがとう。

30 :吾輩は名無しである:05/01/14 07:19:55
本当におはようニッポンに出るか阿部ちゃん?

31 :吾輩は名無しである:05/01/14 07:24:17
http://ca.c.yimg.jp/news/1105623210/img.news.yahoo.co.jp/images/20050113/jijp/20050113-02242501-jijp-soci-view-001.jpg
テレビで動く阿部ちゃんはじめて見たけど、なんか年取ったらいい感じのジジイになりそうだね。

32 :吾輩は名無しである:05/01/14 07:30:27
意外にキモかったな、阿部。

33 :白岩はイケメンだけど性格悪そう。唇が引きつってるし。:05/01/14 07:49:22
白岩はイケメンだけど性格悪そう。唇が引きつってるし。


34 :吾輩は名無しである:05/01/14 07:52:54
阿部は宮台真司をちょっと歪ませた感じw

35 :吾輩は名無しである:05/01/14 07:55:31
キツネ目の男

36 :吾輩は名無しである:05/01/14 08:27:54
この人、ロリコンなん?

37 :吾輩は名無しである:05/01/14 08:31:49
みためはロリコンっぽいね。てかほんとにロリコンだったら私小説として素晴らしいけど、あいつの場合、作り物だからな。
たいした作品じゃないよ。だから買わない。

38 :吾輩は名無しである:05/01/14 09:18:41
>>37
という事は殺人者が書く推理小説じゃないと読まないのかお前は

39 :吾輩は名無しである:05/01/14 09:24:44
阿部は髭をはやした写真しか見たことがなかったのだが、
髭のそった顔で、記者会見の様子を見ると、
顔も声も幼くて、子供っぽかったな。
髭の写真とのギャップがかなりあった。

40 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/14 09:32:11
まぁ今年はハズレ年ってことだな。

41 :吾輩は名無しである:05/01/14 09:34:30
田舎のアホ高校出身で高卒。
立派な低学歴ですね。

42 :吾輩は名無しである:05/01/14 09:36:52
>>41
阿部ちゃんは高校中退だから中卒だぞ馬鹿者

43 :動画ニュース集:05/01/14 10:21:28
http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20050113-00000055-nnn-soci-movie-000&media=wm300k

http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20050114-00000004-jnn-soci-movie-001&media=wm300k

http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20050114-00000470-fnn-soci-movie-001&media=wm300k

http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20050114-00000001-ann-soci-movie-001&media=wm300k

44 :吾輩は名無しである:05/01/14 10:24:49

★熱狂的ゴマキヲタの阿部和重さん、芥川賞受賞★
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1105629019/l50

阿部さん、芥川賞おめでとう
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1105613167/l50



45 :吾輩は名無しである:05/01/14 10:26:37
>>43
阿部の紹介でJ文学渋谷系文学と言うスタイルで注目を集めるとか言ってんのな
阿部と中原くらいじゃねえか残ってんの
J文学って言うの止めてやれよな

46 :吾輩は名無しである:05/01/14 10:45:46
渋谷系、J文学、モーヲタ、ロリコン。
常に時代の半歩後を歩くカリスマ。作家阿部。

47 :吾輩は名無しである:05/01/14 11:19:54
永遠の一流の下。
ブレイクスルーできるかな?

48 :吾輩は名無しである:05/01/14 11:29:23
J文学とかロリから脱するような作品を次に書けば、
時代を代表する作家になれるかもね。
そのきざしはグラフィナにはある。

49 :吾輩は名無しである:05/01/14 12:05:29
スルーされちゃったりして。

50 :吾輩は名無しである:05/01/14 12:35:10
シブヤがキケンだ!(笑)

51 :吾輩は名無しである:05/01/14 15:45:09
もう終わった? 冷めるの早!

52 :吾輩は名無しである:05/01/14 16:22:57
「いや〜、虚しいよ。」とか言ってないの?

53 :吾輩は名無しである:05/01/14 16:40:58
もう文学はやれるだけやったから、次は映画でしょ〜。

54 :吾輩は名無しである:05/01/14 17:06:09
阿部ちゃんの撮った映画みてみたい

55 :吾輩は名無しである:05/01/14 17:15:42
素朴な疑問。
このヒト、結婚してるの?

56 :吾輩は名無しである:05/01/14 17:17:24
ごっちんの写真集はすべて買い揃えているんだろうか?

57 :吾輩は名無しである:05/01/14 17:46:55
こちらのスレも宜しくお願いします

ロリコン小説が、芥川賞、とったらしいですね
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/wres/1105686075/l50

58 :吾輩は名無しである:05/01/14 17:53:32
阿部さんと同級生だったヒトいる?日本映画学校?
当時の彼の評判はどんな感じでしたか?
やっぱ在学中から脚本や小説を書きまくってたのかな?


59 :吾輩は名無しである:05/01/14 17:53:40
>>55
してます

60 :吾輩は名無しである:05/01/14 17:54:53
ABC戦争カッテコヨ

61 :吾輩は名無しである:05/01/14 18:01:24
これでやっと龍の阿部評が聞けるな。楽しみだ。

62 :吾輩は名無しである:05/01/14 18:47:32
講評は2月発売の文芸春秋?

63 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:07:12
今朝の朝日のひと欄は直木賞の角田だった。
明日は阿部か?
NHKに出演の予定は今のところ無いそうだね。

64 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:11:04
>>59
同期の評論書いてたひとだっけ?

65 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:12:36
阿部ちゃんの会見は好印象だったね。まあ前回が酷すぎただけだがw

66 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:18:26
もうちょっと会見の様子を長く見たかった。
ロリコン・DV男の物語を事件の相次ぐ現状でどう捉えているか、
TVカメラの前で話してほしい。

67 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:22:48
阿部ちゃんは出川、内村、南原の後輩!

68 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:23:56
ゴールデンラッキー描いた漫画家は同級生?

69 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:31:07
ゴッキー作者の榎本俊二と阿部和重は同い年
ただし映画学校では阿部のほうが学年が上

70 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:34:04
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050114-00000119-mailo-l06

芥川賞 東根出身の阿部さん、4度目の挑戦で 母・久子さん「うれしい」 /山形

 ◇母・久子さん「立派な賞、うれしい」
 4度目の挑戦で得た栄冠。東根市出身の阿部和重さん(36)
の書いた小説「グランド・フィナーレ」が芥川賞に選ばれた朗報
に、阿部さんの実家がある同市神町中央2のパン屋やその周辺で
は、喜びの声が相次いだ。
 過去3回、芥川賞候補となりながら受賞を逃してきた阿部さん
の母・久子さん(60)は「こんな立派な賞を息子に頂き、本当
にうれしい。本を読んでくれているファンの方々にもありがたく
感じます」と喜びをかみしめた。久子さんによると、阿部さんは
子供のころから映画好きで、いつも洋画を見ていた。上京して映
画学校に入り、映画のシナリオを書く中で小説を書くようになっ
たという。「子供のころは、とにかくわんぱくだった」と振り返
る。2年で高校を中退し、親元を離れて映画の勉強をした息子に、
久子さんは「電話の声で元気かどうか把握した」と語る。
 また、阿部さんの実家の向かいで書店を経営する村田民雄さん
(60)は「向かいの家から芥川賞が出るなんて、書店としてこ
んな喜びはない」と話した。これまでに芥川賞候補になった作品
をはじめ、ほとんどすべての作品を書店で扱った。「彼の作品は、
地元の神町がよく出てくるので身近に感じる。うちはいわば運命
共同体だね」と笑顔を見せた。【辻本貴洋】

1月14日朝刊 
(毎日新聞) - 1月14日16時10分更新

71 :私小説失格:05/01/14 19:57:26
みためはロリコンっぽいね。てかほんとにロリコンだったら私小説として素晴らしいけど、あいつの場合、作り物だからな。
たいした作品じゃないよ。だから買わない。


72 :吾輩は名無しである:05/01/14 19:59:44
阿部は親孝行ができたな。

73 :吾輩は名無しである:05/01/14 20:03:25
http://www.yamagata-np.jp/kiji/200501/14/news00232.html
半馬身差だって

74 :吾輩は名無しである:05/01/14 20:23:23
>70
「シンセミア」で神町をクソミソに書いていたわりに、
地元の人は阿部さんに好意的なんですね

75 :吾輩は名無しである:05/01/14 20:26:17
売れれば、神町は観光名所になりますから。
そら、冬ソナのあそこみたいに、ね!

76 :吾輩は名無しである:05/01/14 20:32:30
>>74
誰も読んでないんだよ
読んでれば・・・

77 :吾輩は名無しである:05/01/14 20:34:56
ロリコン描写が嘘っぽいと指摘した真性ロリ委員は誰だったの?

78 :吾輩は名無しである:05/01/14 20:37:13
http://www.tateoka-h.ed.jp/life.htm

阿部ちゃんもカルタ大会出たのかな

79 :吾輩は名無しである:05/01/14 21:37:49
>>70マジで泣けた
良かったな阿部っち

80 :吾輩は名無しである:05/01/14 22:20:13
やっぱり「グランドフィナーレ」が載っている群像は図書館でぜんぶ貸し出し中だった。
残念。
かわりに「ニッポニアニッポン」を再読。
静と動のリズムが面白い。

81 :吾輩は名無しである:05/01/14 22:40:08
>>70
息子がロリコン小説書いててもうれしいんだなぁ。

82 :吾輩は名無しである:05/01/14 23:02:34
龍が必死に酷評してるはずの講評
が超楽しみだぁ。。

83 :吾輩は名無しである:05/01/14 23:04:45
>>80
ニッポニアのオチのつけ方は最悪。陳腐。

84 :ゲイ・メッツァー:05/01/14 23:08:57
阿部っちはいるか?お前に惚れた馬鹿がいる。それは俺だ。
最初に言っておくが、俺はホモではない。
そういうのには全く興味ないし、気持ち悪いと思う。
だが、お前の小説を読んで以来、
俺の中の何かが大きく膨らみはじめたんだ。
いつの間にかブックオフでお前の小説を探していたり、
オナニーの最中にお前の事を
思い出したりするようになっていたんだ。
ああ、俺だって嫌だったさ。しかし、ある日をさかいに、
俺の中の何かがはじけたんだ。
俺は最初からお前でオナニーするようになっていた。
74回、これは俺がお前で抜いた正確な数字だ。
おそらくお前は、俺のことを拒絶するだろうと思う。
だが、これだけは覚えておいてほしい。
俺は常にお前の近くにいるという事をだ。
満員電車で、首筋に熱い鼻息を感じたら、それは俺だ。
居酒屋で、妙に熱い視線を感じたら、それは俺だ。
無言電話がかかってきたら、それは俺だ。
そして、もしこの先お前がレイプされるような事があれば・・・。
お前がこれを読んでいる時、俺はすでに行動を開始している。


85 :吾輩は名無しである:05/01/14 23:09:32
ニッポニアは今こそ読むべき小説。
昨年の皇太子発言の後だからこそ、国民の象徴として飼い殺しにされる皇族の問題が浮かび上がる。

グラフィナは今こそ読むべき小説。
幼児連れ去り殺害事件の後だからこそ、中年ロリコン男性の心の闇がテクストの表層を超えて具現する。

86 :吾輩は名無しである:05/01/14 23:18:57
島田の三部作よりニッポニアのほうが危険

87 :吾輩は名無しである:05/01/14 23:27:08
ウホッ
の人と名前似てない?

88 :吾輩は名無しである:05/01/15 00:48:39


200 :吾輩は名無しである :05/01/15 00:46:45
大塚英志あたりが、
神町サーガぐらいの世界観設定は
サブカルのメディアミックスの現場では当たり前に行われており
あの程度のことで大騒ぎをする<文学>の現場はみっともない、
とかイヤミを書きそう!!

89 :吾輩は名無しである:05/01/15 01:01:02
上の200って、池沼なんだろうな

90 :吾輩は名無しである:05/01/15 01:02:03
>>85
度を越して陳腐。

91 :吾輩は名無しである:05/01/15 01:06:23
事件を取材して書いてる

だめだよー

92 :吾輩は名無しである:05/01/15 01:15:12
モーヲタがなんとなくきました、おめ。

93 :吾輩は名無しである:05/01/15 01:17:11
あおいヲタも来たよ!あおい

94 :吾輩は名無しである:05/01/15 02:10:12
「グランド・フィナーレ」一作だけで
スカスカの単行本を出すのだけは勘弁してもらいたい。
せめて短編をあと二編は収録してほしい。

古くは山田詠美でも、最近でいうとモブの「介護入門」もそうだけど
短編(中篇)一作で文字と余白の大きい割高な単行本出すのは
やめようよ。
コストパフォーマンスが悪すぎる。


95 :吾輩は名無しである:05/01/15 07:29:51
>>94
文字と余白が大きくてついでに紙も厚い単行本は
「私(俺)にも本が読めるんだ」って感覚をおこさせようとする効果もあるって
聞いたことがある。

96 :吾輩は名無しである:05/01/15 08:43:55
スポーツ報知によると、石原はGF受賞に最初から最後まで反対したらしい。

石原「非常に安っぽい小説だ」

97 :吾輩は名無しである:05/01/15 08:46:58
石原慎太郎と村上龍が反対してたのに獲れたのか
ていうか石原と村上を結託させたのは偉いな

98 :吾輩は名無しである:05/01/15 08:55:38
阿部の小説が安っぽいといってる人はわかってないな。これはサンプリング小説なんだから。
ドメスティック・バイオレンス、訴訟、教育費、ロリコン、ストーカー、ドラッグ、自殺サイト、
ゆとり教育問題、小学生の性問題、パラサイト、負け犬。
ニートから島田紳助さん、奈良ロリコン事件までどんな社会問題にもフィットするように
あらゆる社会的要素をサンプリングしてモザイクのようにちりばめた問題小説。

99 :吾輩は名無しである:05/01/15 09:02:07
石原のデビュー作は安っぽくなかったのかよ

100 :吾輩は名無しである:05/01/15 09:04:05
『完全なる遊戯』なんかかなり深い作品だよ!
人間の精神の深遠を見せてくれるよ!!

101 :吾輩は名無しである:05/01/15 09:04:40
シンセミアが売れないと芥川賞獲っても意味がない。

102 :吾輩は名無しである:05/01/15 09:11:29
グランドは駄作だろ。芥川賞は絶対他の作品も考慮されてる。あと大御所批評家が阿部誉めてるし。

103 :吾輩は名無しである:05/01/15 10:03:58
慎太郎と龍が反対とはおもろいな。
これだけで売れそうだ。
あとは誰が反対したのかな。

104 :吾輩は名無しである:05/01/15 11:11:46
>>95
「世界の中心で…」がそうなんだって。嵩高紙なるものを使用しているそうな。

105 :吾輩は名無しである:05/01/15 11:43:00
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/jan/o20050114_10.htm
>石原慎太郎都知事(72)が14日、都庁での定例会見で、
>前日、晴れの受賞者となった阿部和重さん(36)の
>ロリコン男を主人公にした作品「グランド・フィナーレ」について、
>「これは幼児偏愛の話。非常に安っぽい小説で私は全然評価しなかった」とバッサリ叩き切った。
>「最初から最後まで私は(受賞に)反対した。これは幼児偏愛で、
>自分の子供の裸の写真を撮って離婚になった男の話。非常に安っぽい小説」とキツイ言葉を並べた。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1105755628/l50

106 :吾輩は名無しである:05/01/15 11:53:51
もっと吠えろ、石原!
吠えれば吠えるほど注目は集まる。
姉ちゃん作家以外の純文学作家が注目されるいい機会だ。
いいぞ、いいぞ、もっとやれ、やれ〜〜〜!

107 :吾輩は名無しである:05/01/15 12:09:28
都知事の権限で発禁処分を訴えたら面白れーな。

108 :吾輩は名無しである:05/01/15 12:21:24
そうだな。

109 :吾輩は名無しである:05/01/15 12:27:53
>>105
やっぱ石原のネームバリューはすげーや。ニュース板のレスの伸びが阿部単体とはぜんぜん違う。

110 :吾輩は名無しである:05/01/15 13:15:32
http://gazo01.chbox.jp/warah/src/1105494689998.gif

111 :吾輩は名無しである:05/01/15 13:43:32
>>105
おいおい石原慎太郎は、自分が書いた『完全なる遊戯』という小説という小説を忘れたのかよ…
ボンボン軍団が知的障害者の少女を拉致って輪姦して崖から突き落として
ゲラゲラ!俺達カッコイーだろ!?
というだけの最低最悪作品。
阿倍野数万倍酷い小説だぞ。

112 :吾輩は名無しである:05/01/15 13:57:57
慎太郎がやっぱり反対してたのか。
慎太郎氏ね。
慎太郎が一番安っぽい。

113 :吾輩は名無しである:05/01/15 14:03:14
極めて“正当な”ファシストであり、勘違いのアフォぼんの
チン太郎に貶されるなんて、羨ましいくらいの名誉だよ。

114 :吾輩は名無しである:05/01/15 14:15:31
まあ慎太郎に褒められるようになったらおしまいだしな。
名誉なことであるな。

115 :吾輩は名無しである:05/01/15 14:17:30
114は中原昌也

116 :吾輩は名無しである:05/01/15 14:46:27
叩かれれば叩かれるほど売れるようになる

117 :吾輩は名無しである:05/01/15 15:14:06
石原レベルの人間にはどんどん叩いて欲しいものだ。

そして受賞記念として阿部は大江と対談したらいい。
決して島田や龍とはするなよ。

118 :吾輩は名無しである:05/01/15 15:17:38
週刊新潮や週刊文春、またはポストや現代で
「ロリコン作家が芥川賞」
とか書かれそうですね。

ここのニュース系の板もそんな感じの反応でしたし。

119 :吾輩は名無しである:05/01/15 15:24:34
時代はロリだな。

120 :吾輩は名無しである:05/01/15 15:35:53
中原昌也と阿部ちゃんで「石原慎太郎」をテーマに対談しる

121 :吾輩は名無しである:05/01/15 16:00:56
なるほど慎太郎は嫉妬してるんだな。
これで手塚くらいすごけりゃいいんだが
最近じゃ弟人気に便乗しとるだけだしな

122 :吾輩は名無しである:05/01/15 17:08:45
村上春樹と対談してほしいけどな。

123 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/15 17:10:47
実はおいらはグランドフィナーレとインディビジュアルプロジェクションしか
読んでないのだが、さっそくアメリカの夜の文庫を買ってきたのだあよ。

124 :吾輩は名無しである:05/01/15 17:37:23
石原が受賞に反対した作品って
毎回受賞しているから、選考会においてはあんまり力持ってないね。
でも、石原って「読めてない」ってマニアから叩かれるんだよなぁ。
別に選考結果に影響ないんだからいいじゃない。

125 :吾輩は名無しである:05/01/15 17:39:22
ちなみに石原は
平野、綿矢の受賞にも反対していたんですけどw
たいして、推していたのは町田。

126 :吾輩は名無しである:05/01/15 17:47:45
おいおい、珍太郎に文学の話を振るなよ
でも言っていること自体は間違いないな
阿部にとって「安っぽい小説」という評価はマイナスにはならない

127 :吾輩は名無しである:05/01/15 17:58:22
慎太郎には日曜のフジ報道2001とテレ朝サンプロに出たときも
阿部のグラフィナを叩いてほしい。
そうすれば俺の友人たちも阿部和重を知ることになる。
慎太郎は純文学の広告塔としての価値はあるな。

128 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:02:48
慎太郎が「これで芥川賞も終り」「日本文学の終焉」とか言えば、
柄谷よりはメディアにのるからね。

129 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:08:02
>>126
阿部っちのは戦略的安っぽさだからね

130 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:14:33
メディア関連の出演は、すべて中原昌也を代理に立てて欲しい。


131 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:15:52
>>130
なんでやねん

132 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:28:57
阿部っちは慎太郎の作品をどう思ってるのか?
慎太郎に対し、中原と共闘するのか?
でも、中原は怖気づきやがったからなあ。

133 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:43:33
慎太郎って小説最後まで読んだのか?
主人公は最後にロリコン克服したじゃん。

134 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:51:36
今回の受賞作、まだ本になってないじゃないか。
ミーハーなおれは、一刻も早く、読みたいぜ。
はやく出してくれよな。熱が冷めないうちに。

135 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:51:57
>>133
そうとは言い切れない

136 :吾輩は名無しである:05/01/15 18:59:21
最後が曖昧なところがこの作品の魅力だ。
読者が大きく自分なりの想像力を働かせることができる。
天才の作品にはどれにもそういうところがある。
例えば、ミケランジェロがバチカンに描いた創世記の(ry

137 :吾輩は名無しである:05/01/15 19:00:24
>>133
克服という言葉は英雄すぎる。

138 :吾輩は名無しである:05/01/15 19:02:22
阿部の良さはよく言われるように
柄谷蓮實を踏まえつつ、インテリじゃなくて俗っぽかった(+もちろん才能があった)
というのは大きいと思うのだが、
最近それが裏目に出てる感じがあって、
シンセミアも良いんだけど、あのUFOあたりが雑な感じもするけど
どうでしょう。

139 :吾輩は名無しである:05/01/15 19:11:44
やっぱり、柄谷や蓮実をブルース・リーとかアニメネタなんかと同じ座標上で
扱ってしまうふてぶてしさが阿部ちゃんの魅力なんだよ。

140 :吾輩は名無しである:05/01/15 20:43:10
中原にそそのかされて蓮實に受賞報告したらしいな。
>阿部君の、受賞後第1曲はクイーン、「ボヘミアン・ラプソディ」。

なんだそりゃwwww

141 :吾輩は名無しである:05/01/15 20:58:10
ださすぎ。せめて、プロディジーとかうたわなきゃ。やめてよ、有名曲は。。。

142 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/15 21:24:03
今年はハズレ年だったってことで。

143 :吾輩は名無しである:05/01/15 21:29:36
吉田修一を読んでからは阿部ちゃんの小説にあまり興奮しなくなってしまった。


144 :吾輩は名無しである:05/01/15 22:02:33
吉田修や保坂和なんてのは1980年代の作家という気がする。

145 :吾輩は名無しである:05/01/15 22:11:42
>>144
具体的には?

146 :吾輩は名無しである:05/01/15 22:31:02
>>144
俺はそれが正反対だと思うんだよなあ。
阿部のほうが古臭く感じられてしまう。
そもそも吉田と保坂も全く方向性が違うと思うけれども。

147 :吾輩は名無しである:05/01/15 22:32:24
>>143
うほっ!

148 :ixion ◆ySh2j8IPDg :05/01/15 22:40:22
>ボヘミアン・ラプソディ

『ニッポニアニッポン』嫁>>140-141


149 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:09:07
どっちもどっちかも

150 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:09:43
>>140-141
うわ〜ww
いかに阿部作品を読まずして
阿部を論じてる馬鹿が多いか伺い知れるレスだなww

151 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:10:44
読まずに語れば足りる作家。
島田化しつつあるのだね。

152 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:24:19
偉そうに出してくるのがまたprodigyだもんなあ。おっちゃんくさい。

153 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:28:01
prodigyなんて曲あったっけ。

154 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:28:04
プロディジーがナウだと思ってんだろ
そっとしてやろうぜ

155 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:29:02
>>153
氏ね

156 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:30:24
朝日新聞の、阿部を紹介する記事で「阿部に影響を受けた作家が出てき始めている」
みたいなこと書かれていたけど、誰のことだろう。
福永信とか舞城王太郎かな。

157 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:42:10
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20050114bk02.htm

阿部ちゃんのケータイのストラップがピーポ君なのは
ブラックユーモアだと思うんだ。

158 :吾輩は名無しである:05/01/15 23:56:06
わかりやすくいうと、春樹系と非ー春樹系の違いだな。
吉田修や保坂和ってのは、春樹系列の匂いがするんだよ。

159 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:01:31
>>158
保坂が憤死。
つか名前挙げてる作家読んだことないだろ。

160 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:22:12
う〜ん、ドラゴンが熱心に推した金原ひとみもこれから残りそうもない感じだし、
龍に否定されてもなあって感じだよなあ。今まで、龍は阿部の名前も口にした事が無かったから
予想はできてたよな。
まあ、阿部はこれからも頑張れ。

161 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:25:26
>>160
ちょっと待て、龍が反対したソースはあんのか???

162 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:29:02
>>159
保坂が憤死って意味不明だな。
自分の言葉の意味わかんのか?

163 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:30:53
>>159さんは>>162を見て憤死なさいました

164 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:32:29
『ニッポニアニッポン』って『共生虫』のパロディなの?

165 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:33:42
憤死って、「うんこ」って意味のフンシじゃないの?

166 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:37:40
パロではないだろうけど、引きこもり・インターネット・暴力ネタと共通しているね。
批評家受けは「ニッポニア」のほうがよかったみたい。

167 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:40:54
非常に意味の判り難い流れが続いているようだ

168 :SXY ◆uyLlZvjSXY :05/01/16 00:42:54
ここで「憤死」という言葉が選ばれた以上は
憤死をフェルディナン・ド・ソシュールのように言語学的に読解するべきか、
あるいはロラン・バルトのように記号論的に読解するべきかを考えなければならないが、
それらは紋切型のレクチュールの「型」にはまってしまう陥穽を避けられないわけで。


169 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:49:15
BK1からメールが来て、「グランドフィナーレ」の単行本は2月の下旬に発売だと。

170 :吾輩は名無しである:05/01/16 00:58:18
2月下旬か。
早いのか遅いのか、ようわからん。
まっ、俺は群像12月号を持ってるからいいけどね。

171 :SXY ◆uyLlZvjSXY :05/01/16 00:58:58
私は168で何を言いたかったのだろうか。
何か理由があって168を書き込んだのだろうか。
それとも何ら理由もなく不正な書き込みをしたような気もする。
にもかかわらず、理由もなくなにかを語ることが不正であるのかどうかを
はっきり「こうだ!」と示す自信が私にはない。
私は、ここですでにおのれが不正をおこなっているのかどうかもわからない始末である。

172 :SXY ◆uyLlZvjSXY :05/01/16 01:07:50
そうだ。私が不正を行っているかどうかはわからないが、
理由も根拠もなく書き込んでいるに違いないことを否定する理由も根拠もない。
しかし、そんなことはどうでもよろしい。

阿部が『アメリカの夜』で最初に提示したのは「無根拠さ」である。
「無根拠さ」に自覚的な作家なのである。
というよりも「無根拠さ」の底の「根拠」もまた底なしであること、これである。

私の無根拠さの地平を根底から揺らしめる根、
それが蠢く地下の断層、つまり根拠なのだろうか。
そのことは、いずれあきらかにされるかもしれないし、
判明せぬまま放りおかれてしまうかもしれない。

173 :吾輩は名無しである:05/01/16 01:22:35
もうだまれ

174 :吾輩は名無しである:05/01/16 01:27:04
>>161
スポーツ紙なんかでは反対した委員は龍だと特定してた。
オレも日刊スポーツで見た。サイトの記事では書いてなかった。

175 :吾輩は名無しである:05/01/16 01:28:36
>>173
コテとはNGネームに指定するためにあるようなものだ。

176 :SXY ◆uyLlZvjSXY :05/01/16 01:34:25
>>173>>175
まあ気にするな。
しかし、>>171の最後の3行と>>172の最後の4行はいい文章だろ。

177 :174:05/01/16 01:38:16
記事うpしたよ。ドラゴンが反対したソース。

http://v.isp.2ch.net/up/dedfced9ae39.jpg

178 :吾輩は名無しである:05/01/16 01:42:52
>>177
GJ!

179 :吾輩は名無しである:05/01/16 02:15:38
>>177
さんくすこ

180 :吾輩は名無しである:05/01/16 03:16:29
リュウはかしこいな。

181 :吾輩は名無しである:05/01/16 03:22:08
SXYって奴。恥ずかしいからやめてくれ。

182 :吾輩は名無しである:05/01/16 03:38:35
阿部ちゃんの受け答えもかしこいな

183 :吾輩は名無しである:05/01/16 03:43:44
選考委員の村上龍氏から「主人公の幼女フェチズムはうそだ」と批判されたことについては
「小説はフィクション。村上さんはそういう意味では真実を語っている」と受け流した。

184 :吾輩は名無しである:05/01/16 03:47:25
http://www.nikkan-kyusyu.com/view/ts_1105662704.htm

185 :吾輩は名無しである:05/01/16 05:04:31
石原チン太郎さんの阿部作品についての発言はここで聴けますよ。
ttp://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako17.htm
20分過ぎからです。
かなりいろんな話をしながら、ちらちら出てくる感じですが。

186 :吾輩は名無しである:05/01/16 05:27:02
なんだ。フィクションか。読むのやめとこ。真に迫るような描写が出来てないってことだもんね。
つくづく、使えないね。阿部とか中原って。

187 :吾輩は名無しである:05/01/16 05:32:41
>>186
凄腕の釣り師だな。
そんな頭の悪そうなカキコは
なかなかできないぞ。

188 :吾輩は名無しである:05/01/16 05:35:44
村上龍氏、ありがとう! 見破ってくれて。老人の権力さえなければ、ご破談になって受賞作なしだったものを。
しかし龍の健闘は無駄ではなかった。
一人の、文学青年の購買意欲を失しめたのだから。

189 :吾輩は名無しである:05/01/16 05:56:46
http://www5f.biglobe.ne.jp/~perrier/highpower/asahi.jpg
とりあえずこれでも読めアホども

190 :吾輩は名無しである:05/01/16 07:05:31
この人って別に伝えたい情報なんてないんだろうね。ブンガクオタクでしょ。タランティーノとかと一緒だろうね。

191 :吾輩は名無しである:05/01/16 07:36:47
ドラゴンが伝えたいのは情報だけだからね。

192 :吾輩は名無しである:05/01/16 07:42:34
>>190
映画オタク。本読むより映画みてるタイプ。

193 :吾輩は名無しである:05/01/16 07:52:44
>>188
老人たちの権力がなければ、野ブタが受賞したわけですが。

194 :吾輩は名無しである:05/01/16 07:58:02
龍の短篇は情報だけ。

195 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/16 08:48:25
まぁ今年はハズレ年だったってことで。

196 :吾輩は名無しである:05/01/16 09:39:27
>>195
おまえがはずれなんだろ

197 :吾輩は名無しである:05/01/16 10:18:21
>>196

創作文芸板最強の切れ者に対して失礼だぞよ。

198 :吾輩は名無しである:05/01/16 10:58:54
このヒト
田舎ものだよね

199 :吾輩は名無しである:05/01/16 11:33:37
>>197
創作文芸板最強の切れ者って時点ですでに外れでは・・・

200 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/16 11:39:28
>>199
文学板最強のキレ者である美香を抹殺しにきたんだよ。
あのアマ、インドから帰ってきてバカになってたな。

201 :吾輩は名無しである:05/01/16 11:47:57
美香と阿部となんの関係があるんだ。

202 :吾輩は名無しである:05/01/16 12:02:39
阿部は桐嵯梨も知らずにロリコン叩いた間抜け

203 :吾輩は名無しである:05/01/16 12:34:50
コウテイペンギンって馬鹿丸出しじゃん

204 :吾輩は名無しである:05/01/16 12:36:29
やっぱりアメリカの夜が一番いいと思うなー
ブルースリーだもんなー

205 :吾輩は名無しである:05/01/16 12:43:57
フェアリーペンギンって、めちゃかわいい

206 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/16 12:53:26
>>205
ほんとだ可愛いね。
でも僕のHNは、2ちゃんねるのお寒い状況を皮肉ったものなので
温かいところにすむフェアリーペンギンの名には変えられないのだ。

207 :吾輩は名無しである:05/01/16 12:54:41
>>206
どっかの雑談スレにでも行ってやれよボケ。
糞が。

208 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/16 12:58:53
>>207
名無しが僭上ばっても全く迫力ないぞ。

209 :吾輩は名無しである:05/01/16 13:08:54
>>198
高校まで山形だもんね。でも渋谷系でもあった。

210 :吾輩は名無しである:05/01/16 13:10:34
コテの話題は雑談スレでやって。

211 :吾輩は名無しである:05/01/16 13:53:24
何だかんだ言って、おれもアメリカの夜が一番好きかもしれない

212 :吾輩は名無しである:05/01/16 15:43:15
アメリカの夜は書き出しの稚拙さで挫折した。

213 :吾輩は名無しである:05/01/16 19:00:01
アメリカの夜は学歴・思想コンプがありがたがる。
なぜみんな正直にインディヴィジュアル・プロジェクションが良かったと言わない!

214 :吾輩は名無しである:05/01/16 19:06:22
それよりはABC戦争だけどなあ

215 :吾輩は名無しである:05/01/16 19:08:38
俺はインビジュよりグラフィナの方が良かった
完成度はともかく色々な可能性を感じた

216 :吾輩は名無しである:05/01/16 19:15:46
グラフィナはいい。
今後はかなり一般向けの作家になってゆきそうな希ガス。

217 :吾輩は名無しである:05/01/16 19:21:35
シンセミアの話しが全く出て来ないということは
お前らの中で読んでる奴が殆どいないということだろな
まぁ、そういうもんだよ
それでいいよ

218 :吾輩は名無しである:05/01/16 19:23:20
>>213
勝手に学歴・思想コンプにするな。
別に低学歴じゃないぞ。

219 :吾輩は名無しである:05/01/16 19:38:59
シンセミアを読むより、次の新作が待ち遠しい。

220 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/16 19:41:55
ニッポニアニッポンっての、3行でリタイア。
よく最後まで読めるなぁ…。

221 :吾輩は名無しである:05/01/16 21:36:25
『シンセミア』は「みなごろし」や「公爵夫人」などの短編の延長にある作品だが、
むしろ「アメリカの夜」の先にある長編作品を読んでみたい。
ナラティブの構造がゆがんでいく様は、「シンセミア」においても「阿部和重」が作中に顔を出す
点などに見受けられるがこれだけでは物足りない。

222 :吾輩は名無しである:05/01/16 21:46:42
そのうち中原とか出てきそうな気がw

223 :吾輩は名無しである:05/01/16 22:27:39
ブルースリーを論じるよりも
60年代中期から70年代中期のアメリカンニューシネマを語ってほしいね、
お得意のメタフィクションか何かで。

224 :吾輩は名無しである:05/01/16 22:34:56
>>220

あたまわるー

225 :吾輩は名無しである:05/01/16 22:47:48
あべっちの文体って、読みにくいよ
ニューシネマなんか糞だよ

226 :吾輩は名無しである:05/01/16 22:50:57
読みにくいーーーーーーー

227 :弧高の鬼才 ◆auSqARo302 :05/01/16 22:57:16
名無しも、創作文芸板のキレモノ? も、あの程度の文体でダウンなのか。
ふーん、としか言いようが無い。ふーん。

228 :吾輩は名無しである:05/01/16 22:57:55
阿部の読者に高学歴の人はいますか?
以前雑誌でモー娘について語ってるのを読んだことがあって、
そのときの印象では「はてな?」という感じでヲタクっぽい人たちにだけウケる小説家なのかな
と思ったんだけど、教養ある知的な読者にも刺激をもたらしうる小説を書けるのかなと思って。
せっかく芥川賞とったんだから読んでみようかと思うんだけど、どれがいいかな?

229 :吾輩は名無しである:05/01/16 22:59:51
>>228

あなたが高学歴でないことはわかりました。

230 :吾輩は名無しである:05/01/16 23:00:04
228 それなら迷わず芥川賞受賞作グランドフィナーレを薦める。
これだけ一般読者向けに秀逸。

231 :吾輩は名無しである:05/01/16 23:01:11
エコールノルマルくらいは出てないと高学歴とは言えないよな。

232 :吾輩は名無しである:05/01/16 23:04:19
>>229
低学歴モーヲタ乙

233 :吾輩は名無しである:05/01/16 23:17:32
228ではなんで高学歴とヲタクが対置した図式になってるんだ?

234 :吾輩は名無しである:05/01/16 23:20:23
自分は教養ある知的な読者であるみたいに読めるレスじゃツッコミたくもなる

235 :阿部和重:05/01/16 23:26:38
いまどき小難しい純文学の本を読むような奇特な奴は世間的には文学ヲタだから
同類同士で喧嘩するなよ

236 :オタッキー:05/01/16 23:34:50
まずオタクってのは高学歴にも低学歴にもいる。
で、文学をかなり読んでる人間のほとんどはオタクの集合に入る。
とりわけ阿部の小説の登場人物の多くはオタクであるから
阿部読者は自らのオタク性のなにがしかをそこに見出してるはずだ。
ましてやネットBBSに書き込む人間はオタクの中のオタクといえる。

237 :吾輩は名無しである:05/01/16 23:58:38
高学歴であるならば蓮実が阿部誉めてるくらい知ってるであろう・・

238 :吾輩は名無しである:05/01/17 00:13:04
>>185
石原の見たけど、ほんのちょっと出てくるだけじゃん。
都の財政とか治安とかそんな話をいっぱいきいちゃった。

239 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/17 00:22:17
蓮実というネームバリューに隷属する気はさらさらない

240 :吾輩は名無しである:05/01/17 01:11:45
>>239
お前が蓮實に誉められることは一生無いから安心しなさい。

241 :吾輩は名無しである:05/01/17 01:19:21
え? おれなら戦略的に隷属したいがな、蓮実なら

242 :吾輩は名無しである:05/01/17 01:48:54
ttp://park10.wakwak.com/~kikuchic/cgi-bin/ezjoho.cgi
受賞直後に蓮実教祖と一緒にゴダールの映画を見に行く
阿部ちゃんはイカしてるね。

243 :吾輩は名無しである:05/01/17 02:28:58
東なんて高学歴のオタクだろ

244 :吾輩は名無しである:05/01/17 02:33:49
>>242
別に蓮実と一緒に行ったわけじゃないだろ

245 :吾輩は名無しである:05/01/17 03:08:53
浅田彰も来てるし

246 :吾輩は名無しである:05/01/17 12:40:31
メタフィクションで、フランスのヌーベルバーグやら
アメリカのフィルムノワール、ニューシネマ、やってほしいね。
スティーブ・マックィーンあたりキボン。

247 :吾輩は名無しである:05/01/17 13:07:24
ださっ

248 :吾輩は名無しである:05/01/17 13:28:33
>>246
おもしろいの? そんなのやって。
単に君がメタフィクションヌーベルバーグフィルムノワールニューシネマという言葉を使いたいだけに見える。

249 :吾輩は名無しである:05/01/17 13:37:11
おもろいよ。

250 :吾輩は名無しである:05/01/17 15:11:58
俺はヌーベルバーグもニューシネマも嫌いなんだよ。
フィルムノワールなんかはどう料理したって蓮実の二番煎じにしかなるまい

251 :吾輩は名無しである:05/01/17 16:08:20
映画嫌い?
好きな映画あるんじゃないの?

252 :コウテイペンギン ◆od0qY8Ss/. :05/01/17 16:34:23
ってかヒゲ生やして睨みきかせてた写真に比べて、なんだあのベビーフェイスは(笑)

253 :吾輩は名無しである:05/01/17 16:52:09
>>250
おまえの好き嫌いなんかどうでもいい

254 :吾輩は名無しである:05/01/17 17:24:28
サンダンスのインディー系映画も使ってみたらいいよね。
映画と小説世界がシンクロするような実験的なものがいいな。
阿部のように映画制作の知識があれば、かなりスリリングな小説が書けるよ。
きっとね。

255 :吾輩は名無しである:05/01/17 17:33:25
>>254
メタフィクションヌーベルバーグフィルムノワールニューシネマサンダンスインディー系映画

次は何かな?
「映画制作の知識」を期待する者とは思えない。ジャンルを並べているだけ。

256 :吾輩は名無しである:05/01/17 17:38:05
個人的に好きなのを並べてるだけだったりして。
いいよ。

257 :吾輩は名無しである:05/01/17 18:12:56
>メタフィクションヌーベルバーグフィルムノワール
>ニューシネマサンダンスインディー系映画
二昔くらい前のセンスですね。西暦でいうと1994年あたり

258 :吾輩は名無しである:05/01/17 18:18:32
いや、もっと古いと思う。
それともリバイバルかな。

259 :吾輩は名無しである:05/01/17 18:44:40
「秋分の日」的な人である阿部和重さん、それでもいよいよ日なたへ踏み出す時が来たようですね。

260 :吾輩は名無しである:05/01/17 21:48:28
たのむから上げてけれ。

261 :吾輩は名無しである:05/01/17 21:54:00
最高傑作は「アメリカの夜」だべー
「生ける屍の夜」でグンゾーに応募したべ、そしたら、当選してえ、編集部が改題したべっちょ。

262 :吾輩は名無しである:05/01/17 21:55:43
キョンシーの夜にした方がよかった。

263 :吾輩は名無しである:05/01/17 22:32:19
「生ける屍の夜」のほうが当時の阿部の心境を表してそうだな。
映画も作れず、バイト生活で将来は真っ暗。
群像新人賞で少し光が差し、
芥川賞でこれからは何でもやれるようになる。
阿部よ、良かったな。
崖っぷちで開き直れば、火事場の馬鹿力が出るのか。
運にも恵まれていたのだろうな。

264 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:12:58
ロバートアルトマンの映画って何系って言うの?
俺凄く好きなんだけど。

265 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:17:40
>>264
スレ違いな上に意味がない問いだ。
だいたいアルトマンは何本映画作っていると思っているんだね。
でそれがすべて同じ系統に属すると思っているのか。
映画監督がいちいち 〜系と区分けできると思っているのか。


266 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:24:40
阿部はタランティーノ嫌い、
アルトマン好き

267 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:43:02
MASH、ロング・グッドバイ、ナッシュビルのロバート・アルトマンか。
やはり、阿部はニューシネマが好きなんだな。
そういやアルトマンは最近「バレエカンパニー」っていういい映画を作ってたな。
「卒業」のマイク・ニコルズもそろそろ新作が出るらしい。
ニューシネマを撮った監督がここに来て再登場だな。
そして、阿部の芥川賞受賞。何か因縁めいたものを感じる。

268 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:44:58
>>263
>バイト生活

正しくは、バイト+親からの仕送り生活ね。

269 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:49:25
「エリ・エリ・レマ サバクタニ」って青山真治の映画なのね。
文学界に「撮影日記」とかって書いてあるから、え?阿部ちゃんが監督?とか一瞬思った。
それにしても大仰なタイトルをつけるな〜

270 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:52:05
仕送りか。
親もそんなに裕福でもなさそうだけどな。
フランスの哲学者モンテーニュがおもしろいことをエセーの中で書いている。
年老いた親はその財産を青年となった子供に分け与えよ、と。
子供が高い社会的地位を獲得しようとするとき、
資産が無いことで不利な立場に立たされることがあってはならない、
というのがその理由。
このことを実行できた阿部の親は偉いし、それに答えた阿部も立派だな。
だが、このような親は日本に少ない。
阿部はつくづく運のいい男だと思う。

271 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:54:17
>>270は「パラサイト」って言葉知ってる?
階層のニ極分化って現実知ってる?

あ、釣りだったのか。失礼失礼。

272 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:58:25
M☆A☆S☆H

273 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:58:54
AERAにインタヴュー載ってたね。

274 :吾輩は名無しである:05/01/17 23:59:07
ロ☆リ☆ペ☆ド

275 :吾輩は名無しである:05/01/18 00:44:57
>>267
大袈裟な。

276 :吾輩は名無しである:05/01/18 00:56:41
大袈裟なくらいが丁度良い。

277 :吾輩は名無しである:05/01/18 04:01:09
ここのスレのやつらとキャバクラいったら、つまんねーだろうな。
会話がやばい。
えー、階層の二極分化が・・・とか。

278 :吾輩は名無しである:05/01/18 06:20:14
>>270=>277か?
キャバクラの話題で階層の二極分化、なんて君にしかできない発想ですから。
残念!
もう少し笑いのセンス磨いてからきてね。 笑

279 :吾輩は名無しである:05/01/18 06:42:41
キャ☆バ☆ク☆ラ

280 :吾輩は名無しである:05/01/18 09:58:13
やく☆みつる

281 :吾輩は名無しである:05/01/18 10:49:24
パ☆ン☆屋

282 :吾輩は名無しである:05/01/18 10:55:45
階☆層☆の☆二☆極☆分☆化

283 :吾輩は名無しである:05/01/18 10:59:46
う☆る☆せ☆ー☆し☆ね

284 :吾輩は名無しである:05/01/18 11:23:01
じゅうたくろーん
かわいいこども
ちょっとちょっとちょっとせかいがちがうぜ
おなじれーるにうまくはまれば
こしをおろしておやすみかい

いいおもいをしてるやつをまねるだけがいやなのさ
すきがあればあしをひっぱって
くるしむかおがみたくてうずうず
そのくせきまったかおで
どうとくをきどりやがって
てめーにひのこがかかりゃ
おきざりうらぎりなんでもおっけー

285 :吾輩は名無しである:05/01/18 12:31:40
俺がアルトマンなんて書いたせいで、M☆A☆S☆Hな流れになっちゃったのか。
すまん。
バレエカンパニーは退屈だったね。

286 :吾輩は名無しである:05/01/18 12:47:57
パ☆ン☆パ☆ンの町

287 :吾輩は名無しである:05/01/18 13:29:58
そもそもアルトマンってニューシネマなのか?
広い意味では入るかもしれないが、アーサー・ペンみたいな甘ったるいのが
メインという感じだな。

まあニューシネマといってもいろいろあるわけだし。

288 :吾輩は名無しである:05/01/18 15:17:46
age

289 :吾輩は名無しである:05/01/18 15:48:02
ニューシネマの代表格はサム・ペキンパーだろうな。
ゲッタウェイ。
でも阿部はタランティーノが嫌いなら、あの手の映画は好きでないのかな。
タランティーノよりはサム・ペキンパーのほうが憂愁や哀愁が濃いのだけどね。


290 :吾輩は名無しである:05/01/18 16:17:42
ア☆ナ☆ル☆フ☆ィ☆ス☆ト

291 :吾輩は名無しである:05/01/18 17:32:47
阿部の落ちのつけかたはあんまりアルトマンっぽくないよ根
まあ、『シンセミア』は群像劇としてよくできているけどさ


292 :吾輩は名無しである:05/01/18 17:57:21
>>287
>>まあニューシネマといってもいろいろあるわけだし。

そりゃそうだ。ニューシネマなんて大雑把なジャンルで
どうこう言うことがおかしい。
「RKOの間諜もの」とか、それくらいに狭いのならまだしも。


293 :吾輩は名無しである:05/01/18 18:04:05
両村上のあとはいい意味でも悪い意味でもいわゆる大物作家が出ていない。
阿部はそうなり得るのか。
とにかく次回作に期待。
映画的構造に小説としての内面描写がどう組み込まれるかに興味がある。
映画のノベライズはひどいのが多いからね。
ノベライズではなかろうが阿部の場合はどうか。
今ハリウッドで流行のSFX映画のようなのはちょっと勘弁してほしいが、
ニューシネマっぽいのは歓迎。今だから新しいということもある。

294 :吾輩は名無しである:05/01/18 18:14:04
カンパニー松尾

295 :吾輩は名無しである:05/01/18 18:34:09
阿部ちゃんを評価しすぎだろ。
好きだが、ポスト村上なんて及びもつかないと思う。
今回は他の候補作があまりにも小粒だったから受賞できたわけだし。

むしろ変な風に「大物作家」風の勘違いをしないことを切に願う。

296 :吾輩は名無しである:05/01/18 18:47:54
『シンセミア』の達成以降の阿部は同時代の作家から傑出した「大物作家」に成り得た訳だが、
それはそうとしても阿部作品をまともに読んでいる者の口からは>>295のごとき物言いが出るはず
はないのであり、「好きだが、ポスト村上なんて及びもつかないと思う」の一語までが白々しさ
を帯び始め、「阿部ちゃん」というこのスレの比較的阿部に好意的な人間が彼を指示する際に使用する
呼称が使われていることにも何かしらの企みが伏在するのではないかと人々の疑惑はますます深まってゆく。

297 :吾輩は名無しである:05/01/18 19:00:36
はすみん!

298 :ハスミ:05/01/18 19:12:31
私は「指示する→支持する」のような間違いはおかしませんよ。

299 :吾輩は名無しである:05/01/18 19:15:51
春樹や龍レベルで語られたら阿部がかわいそうだ。

300 :吾輩は名無しである:05/01/18 19:43:46
なんで?

301 :吾輩は名無しである:05/01/18 19:51:39
もしシンセミアが候補になってたら、審査員は傑作だと見抜けたかな?

302 :吾輩は名無しである:05/01/18 19:54:02
何の候補だよ
あの長さで芥川は有り得んぞ

303 :吾輩は名無しである:05/01/18 20:35:27
阿部ちゃんってハッピハッピー。に似てるよね。

304 :吾輩は名無しである:05/01/18 21:43:01
朝日の捏造記事が描く放物線は廃刊への架け橋だ!!

朝日の捏造記事が描く放物線は廃刊への架け橋だ!!



安倍ちゃん 10点 10点 10点 10点 10点


305 :吾輩は名無しである:05/01/18 22:53:30
ネットウヨ氏ねよ
慎太郎でも読んでろ

306 :吾輩は名無しである:05/01/18 23:03:52
安部氏が問題の本質でないよ。
あの裁判は、北朝鮮の工作員とと極左団体、天皇反対キリスト団体、
社民党、瑞穂、辻本の名前もしっかり入っています。
何でも国内サヨク団体二百数十団体が名を連ねています。

サヨクって北朝鮮と手を組んでまで反日をしています。




307 :吾輩は名無しである:05/01/18 23:05:20
虫しようや。

308 :吾輩は名無しである:05/01/18 23:37:59
阿部のような芸術家肌の作家にとって政治は背景画だ。

309 :吾輩は名無しである:05/01/19 00:32:09
>>293
>映画的構造に小説としての内面描写がどう組み込まれるかに興味がある。

おれもそこに一番興味がある。彼がやらなくても俺がやる。

310 :吾輩は名無しである:05/01/19 03:11:43
>アーサー・ペンみたいな甘ったるいのが
ペキンパーはさておき、ペンのあれって気色悪いからなあ
だいたい、あんなもん面白いと思うのは、映画見てない奴だろ
オールトマン、ニコルズって、すでに過去の巨匠だしねえ。

311 :吾輩は名無しである:05/01/19 03:26:48
そして、阿部氏が作家として活躍するのは明らかにこれからなのだ。

312 :吾輩は名無しである:05/01/19 05:47:27
アベチャン36歳かよ。
この辺の連中って若そうにみえるのに年齢いってるというタイプが多い。
青山なんてもっと上でしょ。考えられない。
俺(20)とこの人らの嗜好が似てるっていうのはどういうことなの?


313 :吾輩は名無しである:05/01/19 06:43:30
なんか知らない奴多いみたいだけど、阿部自身はW村上とか滅茶苦茶意識しているんだけどね。
本人が実際に口に出して語っているし、二人のパロディもやってる。
驚くべきことにシンセミアは龍が以前語ってた新作の構想そっくりだという指摘もある。

314 :吾輩は名無しである:05/01/19 07:15:17
]

315 :吾輩は名無しである:05/01/19 08:37:30
「本人が実際に口に出して語っているし、二人のパロディもやってる。
」について ソースだして
興味深い

316 :吾輩は名無しである:05/01/19 09:20:48
ウェブ上のインタビューでもこたえてたね。IPは両村上意識して書いて
シンセミアは大江と三島意識して書いた。ぐぐればでてくるよ。

317 :吾輩は名無しである:05/01/19 11:36:49
荒んだ自らの心境を叩き付けたデビュー作。
両村上や大江、三島を意識したその後。
阿部が両村上や大江、三島を意識しなくなったとき、
どのようなものを書くか興味があるね。
その出来次第で作家として大きくなれるかどうかがわかるだろう。
まさに、阿部は芥川賞をとった今、分岐点に差し掛かっているのではないか。

318 :吾輩は名無しである:05/01/19 12:12:53
>俺(20)とこの人らの嗜好
あんたの嗜好ってだれかを中継してるんじゃないの?
蓮実とか蓮実の影響受けてる評論家とか

319 :吾輩は名無しである:05/01/19 13:19:17
いや俺は阿部と同世代だが、何かここ15年くらい文化的なものに動きがないというか

320 :吾輩は名無しである:05/01/19 13:49:55
でも「意識してる」=「好きだ」「尊敬してる」ではないだろうな、必ずしも
大江とか中上は好きだろうけど

321 :吾輩は名無しである:05/01/19 15:03:40
白岩の芥川賞を阻止してくれてありがとう、阿部ちゃん。

322 :吾輩は名無しである:05/01/19 15:17:44
>>320
それは当たり前。しかし、意識せざる存在というのはそれだけ好みはともかく偉大であるってこと。

323 :吾輩は名無しである:05/01/19 15:23:21
嗜好の問題はともかく、龍・春樹以後の作家でこの二人をまったく意識せずに書けるほうが不思議だ。
平野啓一郎みたいな者もいることはいるけど。
まあ、阿部と平野の作家としてのメンタリティーは意外と通底していると個人的には思うけど。

324 :吾輩は名無しである:05/01/19 16:31:23
おいおい、あまり平野を誉めたりするとあずまんが来るぞあおい

325 :吾輩は名無しである:05/01/19 16:41:50
東が平野の元ネタはファンタジー小説だって断言してたね。本当かどうかしらんが。

326 :吾輩は名無しである:05/01/19 17:14:52
なんとなくうっとおしそうだから春樹龍は意図的に避けてたんだけど。
読むべきなの?

327 :吾輩は名無しである:05/01/19 17:20:46
それぞれ一冊くらいは読んだら。
こういうのが世間で受けてるのかと社会を知ることになる。

328 :吾輩は名無しである:05/01/19 17:56:45
中上大江とか読んでたらいいよね、読まなくても
めんどいもんなんか

329 :吾輩は名無しである:05/01/19 18:01:28
阿部和重(K.A)→→→全部持ってかれる(Z.M)→→→杉田かおる(K.S)→→→出演(L.M)→→→青山真治(S.A)

KAZMKSLMSAを並び替えると
        MASAM-SKKZL
マサム-スックズル
まさる、しくじる
まさるはしくじるんだ!!!!!

330 :吾輩は名無しである:05/01/19 18:39:54
>>323
禿堂
一度あずまんも交えて鼎談してほしいね
意外と意気投合しちゃうような気がするんだけど

331 :吾輩は名無しである:05/01/19 19:45:43
>>326

阿部のファンくらいの読解力だと、まず西村京太郎あたりから始めるべきでは?

332 :吾輩は名無しである:05/01/19 19:59:01
龍は阿部を評価しなかったのか。
柄谷、蓮実、浅田、渡辺といった、龍が頭の上がらない批評家達が阿部の作品を評価している事についてはどう思っているんだろう?

333 :吾輩は名無しである:05/01/19 20:18:01
というか阿部自体がある程度批評の側を意識した小説を書いてるからな…
なんというか三島賞ラインのイメージがある

ドラゴンは最近小説から離れてるし正直どうでもいい。

334 :吾輩は名無しである:05/01/19 20:21:46
>>332
批評家に頭が上がらない作家なんていないぞ。龍に限らず。
むしろそうだったら問題だ。

335 :吾輩は名無しである:05/01/19 20:35:35
むしろ批評家の方がいざ作家と対談すると媚び媚びでしょ。

336 :吾輩は名無しである:05/01/19 21:22:15
あべちゃんかわいいよあべちゃん

337 :吾輩は名無しである:05/01/19 22:06:25
阿部ぐらいのキャリアの持ち主が芥川賞に
なったってことは、原稿料もupするのかな。

338 :吾輩は名無しである:05/01/19 22:14:10
ようやくグラフィナ読んだ。
群像の同じ号に載ってた雨宮処凛の対談のほうが面白かったので内容は瞬時に忘却したけど。
なんかあんまりロリコン心を揺さぶられなかったんだよな。惜しいなあ。

339 :吾輩は名無しである:05/01/19 22:43:02
>>337
ええ、500円UPです

340 :吾輩は名無しである:05/01/19 23:11:28
まだ読んでいないけど、「グランドフィナーレ」には
「ニッポニアニッポン」の主人公の妹が出てくるんでしょ?
でも、「ニッポニアニッポン」には、主人公に妹がいることは(たぶん)描かれていない。
弟は出てくるけど。
これって何かしら作劇上の仕掛けがあるの?

341 :吾輩は名無しである:05/01/20 00:56:14
両親が出てきたのしか覚えていない>ニッポニア

342 :吾輩は名無しである:05/01/20 01:07:32
>>340
「ニッポニアニッポン」の最後の方で スタンガンとナイフでやられた警備員がいるだろ。
その遺児を春生の両親が罪滅ぼしに引き取る、それが「グランドフィナーレ」に
出てくる妹。それだけのことで「作劇場の仕掛け」なんてないよ。

343 :吾輩は名無しである:05/01/20 01:24:54
え、グラフィナってそんなふうにニッポニアから繋がってるの。
ライトノベルみたい。

344 :吾輩は名無しである:05/01/20 01:36:13
ip読みはじめた

345 :342:05/01/20 01:39:49
>>343
それで「グランドフィナーレ」ではロリコンがその妹に演劇指導をする、
これは新聞にもあらすじとして書かれているから知っていると思うが、
その演劇というのが「鶴の恩返し」。
トキの次はツル。こういうこった。



346 :吾輩は名無しである:05/01/20 01:43:52
グラフィナ読みたいよグラフィナ

347 :吾輩は名無しである:05/01/20 13:53:22
ウェスとポール・トーマスのふたりのアンダーソンの映画にインスパイア
された小説らしいな(ソース=boidの樋口泰人日記)
ますます読む気がしない

348 :吾輩は名無しである:05/01/20 16:17:05
>>347
シンセミアのことかね?

349 :吾輩は名無しである:05/01/20 17:55:04
受賞から一週間。
未だに書店で阿部っちの本が平積みになっているのを目にしないあおい
受賞作の出版がまだだってのはわかるけど、
シンセミアやニッポニア並べときゃいいじゃんあおい
芥川賞と書かれたPOPの元には、野ブタにナオコーラ、そしていまだに綿金が…あおい

350 :吾輩は名無しである:05/01/20 18:20:13
阿部はバルザックかフォークナーでも意識し始めたのか?

351 :吾輩は名無しである:05/01/20 18:31:37
今更なに言ってるんだよ

352 :吾輩は名無しである:05/01/20 18:47:52
阿部はパクリかパロディーしかないのかよ・・

353 :↑アホ。:05/01/20 19:25:29
 

354 :吾輩は名無しである:05/01/20 19:52:17
村上龍委員は、『グランド・フィナーレ』の主人公の幼児への執着について、
作者はフェティシズムを分かって書いているわけではないと指摘、
阿部作品の“毒”に拒絶反応を持つ委員もいて・・・・

阿部和重は、人間の内面・苦悩を真に抉り出すような作品を書ける
作家たりえないと思う。
仮想敵としてハリウッド映画を想定していることからもそう断言できる。
結局、大作『シンセミア』にしてみても、
魂を揺さぶられるような深い感動を与えてはくれなかったし・・・。

村上龍はさすがにその辺の所を誤魔化されずに見抜いているね〜。

355 :吾輩は名無しである:05/01/20 20:02:51
>結局、大作『シンセミア』にしてみても、
>魂を揺さぶられるような深い感動を与えてはくれなかったし・・・。

こんなんは別にアベチャンに求めてないよ。
アホ不条理な小説書いていてくれれば良いんだよ。


356 :吾輩は名無しである:05/01/20 20:11:29
しつも〜ん!
魂の揺さぶられる作家ってどこに存在しますか?

357 :吾輩は名無しである:05/01/20 20:35:49
少女をたぶらかして性行為など散々したあげく
その少女が自殺してしまい
その苦悩に余生を潰すとは
ドストエフスキーの悪霊じゃないか。
阿部ちゃん、悪霊ぱくんなよ。

358 :吾輩は名無しである:05/01/20 20:45:38
>>356
三島由紀夫『金閣寺』
大江健三郎『万延元年のフットボール』
中上健次『枯木灘』
村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』
etc.

359 :吾輩は名無しである:05/01/20 20:49:49
三島も他愛ない恋愛小説をたくさん書いてる。
これから阿部が魂を揺さぶる小説を書けないということではない。
ただ、358のようなのとは阿部の書くものは異なるだろう。
とにかく、芥川賞とはこれからを期待して与えられるものだし。


360 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:04:41
>>359
他愛無い作品を何作書こうと、そんな事は大して重要じゃないんだよね〜。
問題なのは、“魂を揺さぶられるような”作品を一冊でもいいから書けるか、
ということ。
そんな作品を生涯でたった一冊でもいいから残すことができれば、
小説家の役割として十分だから。
そして、阿部和重にはおそらくそれができないだろうというのが、
本質的な問題なんだよね。


361 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:08:15
じゃあ「パレード」で魂を揺さぶられた俺にとっては
吉田>>阿部になるのか?

362 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:15:43
中上作品は全部揺さぶられるよ。揺さぶられまくる。

363 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:19:12
何? 吉田で魂を揺さぶられた?
マジか?

364 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:21:22
>>363
マジだ。笑ってくれていい。

365 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:22:50
>>361
村上龍の評価だって、
『ランドマーク』>>>>『グランド・フィナーレ』
だからね。それでいいんじゃない?w

366 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:27:28
ランドマーク、良作だとは思うが、なぜ龍が帯書いたのだろう。
幻冬舎でもないのに。
でも吉田と阿部って対比する関係でもないような。

367 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:31:12
そうだよ。阿部は阿部だよ。

368 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:33:52
>>364
いや、笑うつもりはない。
セカチューで魂を揺さぶられる人も
冬ソナに魂を揺さぶられる人もいるから。

しかし、>>360の言うこともわからないじゃないが、
俺はかなり阿部に揺さぶられたけどね。
それが魂かどうかは知らないが。
少なくとも何かをゆすぶってくれる作家はあまりいないよ。

369 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:35:17
阿部が揺さぶるのは視点だけ。

370 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:50:39
>>368
すげー嫌味で笑った。

371 :吾輩は名無しである:05/01/20 21:56:03
次回作の出来次第だね。
俺は期待する側。

372 :吾輩は名無しである:05/01/20 22:08:04
>>368
あなたは”おけら”です。

373 :吾輩は名無しである:05/01/20 22:10:00
おけらというものがある。
その人を尊敬し、かばい、その人の悪口を言う者を
ののしり殴ることによって、
自身の、世の中に於ける地位とかいうものを危うく保とうと
汗を流して懸命になっている一群のものの謂(いい)である。

最も下劣なものである。


374 :吾輩は名無しである:05/01/20 22:36:53
阿部っちは芥川賞授賞式で「日本語を守りたい」という辻仁成の名言を反復するらしいぜ!
ソースは「シネコン」所収の中原との対談。
そんで、都知事に招かれて知事室に言ってみたいとさ!

375 :吾輩は名無しである:05/01/20 22:41:54
授賞式には渡哲也きどりでグラサンと散弾銃で臨みます。

376 :吾輩は名無しである:05/01/20 22:46:36
「舞城王太郎です」

377 :吾輩は名無しである:05/01/20 23:09:28
授賞式っていつ?

378 :吾輩は名無しである:05/01/21 00:12:04
>>370
それほどじゃないよ。

>>372-373
意味不明。

>>358の4人の作家と作品が挙げられているのは理解できる。
しかしだ。そこには偏りもある。
魂というのは多面体で、いろんな揺さぶられ方があっていいんじゃないか?
たとえばそこに源一郎の『さようならギャングたち』が入ってもいいわけだし、
阿部の『アメリカの夜』を入れる人間がいてもいいわけだよ。

379 :吾輩は名無しである:05/01/21 00:24:45
大御所を持ってきて若手を「まだまだ修行が足りん」と批判するのは
あまり生産的ではないと思うぞ。

380 :吾輩は名無しである:05/01/21 00:26:39
>>373は太宰の引用。

>>378
相手にするのやめなよ。
今後その作家がどうなるか分からないのに「書けない」なんて、
それが阿部氏でなくとも言えないんだから。
ただ「好きじゃない」と言えばいいものにそういう理屈をつけようとする。
くだらないよ。

381 :吾輩は名無しである:05/01/21 02:31:21
静止の写真を見て、そこそこ格好いいじゃんと思ってたが
動いてるとこを見て、なんかきもい。

382 :吾輩は名無しである:05/01/21 04:00:43
むさくるしい。

383 :吾輩は名無しである:05/01/21 05:14:10
今週の週刊新潮に光代たんとツーショットで写っていたね。モノクロだけど。

384 :吾輩は名無しである:05/01/21 06:46:28
阿部のファンは基本的に他の小説読まないよね。

385 :吾輩は名無しである:05/01/21 07:42:58
中原昌也も読みますよ

386 :吾輩は名無しである:05/01/21 10:21:42
てか自分が他の人の本読まないからって、他人も同じだと決め付けるのはどうかと。

387 :吾輩は名無しである:05/01/21 10:30:56
魂をゆさぶられる本→電車男

388 :吾輩は名無しである:05/01/21 11:02:58
『グランド・フィナーレ』
阿部和重著 講談社刊 200502上旬刊行予定 予定価格 ¥1,400(税込:¥1,470)
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi?bibid=02515952


389 :吾輩は名無しである:05/01/21 13:18:46
>>388
リンク先は2月20日発売ってなってるぞ

390 :吾輩は名無しである:05/01/21 13:27:56
グラフィナの掲載される文藝春秋はいつ発売?

391 :吾輩は名無しである:05/01/21 13:28:29
文藝春秋三月号が出たあと少し時間をあけて単行本の出版。
気を使ってるね。


392 :吾輩は名無しである:05/01/21 14:29:57
グラフィナだけしか入ってないのかな、単行本

393 :吾輩は名無しである:05/01/21 14:36:06
文藝春秋の発売日を知らない人がいるんだな  そういう時代なんだな

394 :吾輩は名無しである:05/01/21 14:59:41
知るかよ、そんなもん。
で、何日発売?

395 :吾輩は名無しである:05/01/21 15:24:29
>>394
ほかの文芸誌とだいたい同じごろだよ

396 :吾輩は名無しである:05/01/21 17:21:36
「グランドフィナーレ」単行本の表紙は相川博昭の撮るロリ少女の写真なんでしょうね?
『シンセミア』みたいなやつではなく、もっと直球の写真なんでしょうね?
違ったら、怒るよ。

397 :吾輩は名無しである:05/01/21 18:59:39
>395
さんきう

398 :吾輩は名無しである:05/01/21 19:01:24
阿部ちゃんの本って並んでないね。角田さんのは受賞作から旧作の文庫まで平積みなのに。
受賞作が出てないからって、いっぱい本だしてるのにね。やっぱロリコン本だから自主規制?

399 :吾輩は名無しである:05/01/21 19:37:10
>>398
覚書は一応ポップ付いてた 川崎あおい書店にて

400 :吾輩は名無しである:05/01/21 22:31:51
宮崎あおい書店に見えた

401 :吾輩は名無しである:05/01/22 01:18:49
阿部の読者てラノベの読者層と重なってるってマジ?
それなら読みたくないな。


402 :吾輩は名無しである:05/01/22 01:23:39
単行本は収録は「グランド・フィナーレ」だけ?

まぁ、自分は図書館で「群像」をコピーして読んだけどw
200円くらいで済む。

403 :吾輩は名無しである:05/01/22 02:00:43
>>329
まさるとは宮崎あおい氏の兄上であらせられる宮崎将くんのことですねあおい!

>>400
あながち間違いとは言えないあおい

404 :吾輩は名無しである:05/01/22 02:03:42
あおいかわいいよあおい_| ̄|○

405 :吾輩は名無しである:05/01/22 02:07:07
今出てる文學界に載ってるメーキング撮影日記で、
あおいちゃんにプリクラを一緒に撮ろうと誘って引かれた
のを正直に自白していたな。

406 :吾輩は名無しである:05/01/22 02:33:22
阿部がどれだけすごい作家か分かっていないんだろう、宮崎あおいは。
『グランド・フィナーレ』を読んで、反省してもらいたい。

407 :吾輩は名無しである:05/01/22 02:49:37
芥川賞作家・阿部和重は、宮崎あおいで抜いてる。
間違いない。

408 :吾輩は名無しである:05/01/22 02:57:29
奥さんいるだろw

409 :吾輩は名無しである:05/01/22 02:59:21
芥川賞作家・阿部和重は、奥さんを抱きながら、
宮崎あおいの顔を想像している。
間違いない。




410 :吾輩は名無しである:05/01/22 03:00:02
エグイな

411 :吾輩は名無しである:05/01/22 03:08:24
>>409
奥さん可哀相

412 :吾輩は名無しである:05/01/22 17:06:44
だから、オレが何度も指摘しているように阿部のロリコン趣味は偽装だってばよ。

413 :吾輩は名無しである:05/01/22 18:25:29
412の本物のロリコンが言うんだから間違いないだろう。
だがみんなロリコン趣味のいくばくかは持ってるもんだよ。

414 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:42:52
佐々木敦の日記より

>「グランド・フィナーレ」は「新潮」に載った短編
>「馬小屋の乙女」と、更にレア・トラックを加え
>て、今月中に単行本が出るそうです。

今月中?
「馬小屋の乙女」って去年の正月の「新潮」にのったやつだっけ?
レア・トラックっていうのは「二十世紀」だろうな。

415 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:52:39
こいつ本人がロリコンなんでしょ?

ねぇタイーホまだ?

416 :吾輩は名無しである:05/01/22 21:15:29
短編「新宿ヨドバシカメラ」も載るかもね。

417 :吾輩は名無しである:05/01/22 21:40:39
『二十世紀』も神町が舞台だしね、たぶんそれだろう。

418 :吾輩は名無しである:05/01/23 00:50:19
文庫化されてブクオフで半額になるまで待つよ。
急いで読むこたない。

419 :吾輩は名無しである:05/01/23 02:50:14
>>401
俺の事ですか?

420 :吾輩は名無しである:05/01/23 07:29:22
これを機にシンセミアの文庫化きぼんぬ

421 :吾輩は名無しである:05/01/23 11:21:56
はえーよ
ハードカバー重版だろ

422 :吾輩は名無しである:05/01/23 14:25:26
芥川賞決定した時の会見によると、次回作は親子関係がテーマになるらしいが
『シンセミア』ではパン屋家族がほぼ壊滅しちゃったじゃん。
どうするの?

423 :吾輩は名無しである:05/01/23 15:02:31
親子関係というテーマでぜひ阿部に書いて欲しい。


424 :吾輩は名無しである:05/01/23 20:04:17
阿部っちの単行本化されてない中短編ってけっこうあるの?

425 :吾輩は名無しである:05/01/24 00:57:59
そんなにはないよ。寡作だからな。

426 :吾輩は名無しである:05/01/24 17:16:26
ブルース・リー
フィリップ・K・ディック
ドンキホーテ
ゴダール
大西巨人

若さと痛さがごちゃ混ぜになった『アメリカの夜』は初々しいよ。

427 :吾輩は名無しである:05/01/25 10:24:47
上2つはいいとして、
ドンキとゴダールと大西って組み合わせはスゴイな、痛さが。
でもそれがいいんだよなあ。

428 :吾輩は名無しである:05/01/25 14:05:34
なんだよこの表紙は!あおい
http://images-jp.amazon.com/images/P/4062127938.09.LZZZZZZZ.jpg

429 :吾輩は名無しである:05/01/25 15:55:56
え、阿部っち、ついに追いつかれちゃったの!

430 :吾輩は名無しである:05/01/25 19:20:11
コピーが痛いよう。

431 :吾輩は名無しである:05/01/25 19:31:29
浅田彰が今回の芥川賞受賞の件について皮肉たっぷりにコメントしてるね。

http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200502/index.html

432 :吾輩は名無しである:05/01/25 21:35:14
浅田の口から内村プロデュースという単語が出るとは

433 :吾輩は名無しである:05/01/25 23:57:13
別に不思議じゃないだろ。ミーハーな人だし。

434 :吾輩は名無しである:05/01/26 00:23:26
>そもそも、芥川賞は、村上春樹も高橋源一郎も山田詠美も田中康夫も島田雅彦も


後ろ3つにやる必要なんてねーだろw

435 :吾輩は名無しである:05/01/26 01:42:13
サービストークですからw

436 :吾輩は名無しである:05/01/26 02:26:11
この本を買った人はこんな本も買っています

対岸の彼女 角田 光代 (著)
春、バーニーズで 吉田 修一 (著)
人のセックスを笑うな 山崎 ナオコーラ (著)
イン・ザ・プール 奥田 英朗 (著)
蹴りたい背中 綿矢 りさ (著)

437 :吾輩は名無しである:05/01/26 02:49:04
アマゾンのあれ、迷惑なんだが

438 :吾輩は名無しである:05/01/26 08:13:25
知り合いの女の子が芥川賞の勉強で買うって言ってたよ。そういうのけっこう多いね。

439 :吾輩は名無しである:05/01/26 08:18:22
とうとう追いつかれてしまったwwww

>>436
うぎゃああああああ

440 :吾輩は名無しである:05/01/26 08:21:01
funny fake^^

441 :吾輩は名無しである:05/01/26 08:32:10
あっという間に追い越されました。

442 :吾輩は名無しである:05/01/26 11:05:59
浅田は意識的に阿部に対する具体的な評価を避けてるとしか思えんな。
所々で評価してる的な発言はするものの
なかなか個々の作品を具体的に論じたりはしない。
せめて愛栗でやればいいのに、今休止中だけど。
いろんな文壇政治的なものを気にしてるんかな。

443 :吾輩は名無しである:05/01/26 11:50:05
おなじ新潮新人賞の選考委員だしw

444 :吾輩は名無しである:05/01/26 12:10:09
言えといわれれば、いくらでも言うべきことはありますけど?
みたいなかんじなんじゃないのか。二人とも映画が商売だし

445 :吾輩は名無しである:05/01/26 12:20:47
ゴミでも何でもいいから若いやつにやることでなりふりかまわず話題作りをしてきた

島田のあれも一種の話題作り。ただそれだけだよ。
浅田の坊ちゃん

446 :吾輩は名無しである:05/01/26 13:10:34
>>442
浅田はざっくりとイメージでしか批評や評価をしない。
個々の作品について詳細に論じることはまずないよ。
文芸批評家じゃないから。

447 :吾輩は名無しである:05/01/26 14:06:50
>>446
個々の作品をとりあげて小文を寄せたりすることはあるでしょ。
浅田が阿部っちに対して冷たいというか牽制気味なのは
その通りだと思う。

448 :吾輩は名無しである:05/01/26 14:19:22
確かに浅田はちょっと阿部に冷たいところはあるね。
阿部の片思いという感じ。
浅田には何かどんくさく思えるのだろうか。

449 :吾輩は名無しである:05/01/26 15:19:30
そんなにオマエラ浅田のことが気になるか?
あんなクソみたいなもの?

450 :吾輩は名無しである:05/01/26 15:31:39
449omaeyoriwamasi pu

451 :吾輩は名無しである:05/01/26 15:44:15
>>448
阿部の片想い…やおい?

「あきらさんっ!!どうして俺に冷たいんですかっ!?」
「(眼鏡を押し上げながら)アベくん…キミの作品はね…(黙り込む)」
「なんですかっ!?じらさずにハッキリ言ってくださいっ!!」
「…いや、この話はまたにしておこう。そんなことよりゴダールの新作の話でもしようか」
「あきらさん…」

452 :吾輩は名無しである:05/01/26 17:07:55
阿部・中原による蓮実迎撃体制が整いつつありますよ。

453 :吾輩は名無しである:05/01/26 17:14:04
すぐ返り撃ちに遭いそうだ。

454 :吾輩は名無しである:05/01/26 19:47:13
まあ、しょうがないよねえ
昔、蓮実も淀長のこと煙たがってたんだから。因果応報

455 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:00:15
阿部作品初心者です。どなたか教えてください。

群像の「グランドフィナーレ」読んだ。
文中に何度か「拗れ」という言葉が出てくるのに引っかかった。
新聞などでは平仮名で書かれる語だから、恥ずかしながら、読みが出てくるまで時間がかかった。

深読みのし過ぎと言われればそれまでだけど、
手偏に「幼い」で「こじれる」というのは、あんまりテーマにぴったりなので、
作者が意識して漢字で書いて多用してるならスゲエなあと思った次第。

阿部作品には、「拗れ」という語はよく出てくるのですか?
ご教授のほどを。



456 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:15:46
PCが勝手に変換してるだけ。
阿部は言葉にそこまで気を配る作家ではない。

457 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:21:28
普通平仮名で書かれる語を見慣れない漢字で書くってのはよくやりますよね。
「拗れ」はたまたまうまくいっただけじゃないでしょうかね。

458 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:27:34
いちいち気にしていたら、それこそ阿部ちゃんの思うつぼ。

459 :吾輩は名無しである:05/01/26 21:25:53
>>436

阿部のファンってレベル低いねぇ。

460 :吾輩は名無しである:05/01/26 22:17:04
>PCが勝手に変換してるだけ。
阿部は言葉にそこまで気を配る作家ではない。

だな。そもそもあまり読書というものをしてないし、
小説など実はどうでも宵と。。

461 :吾輩は名無しである:05/01/26 22:44:54
阿部ってあんま本読んでないの?
どうせ自分で言ってるだけだろ?



462 :吾輩は名無しである:05/01/26 23:07:29
>>460
ほんとうは映画撮りたい人だから
そして愛しのごっちん(ゴマキのこと)を出演させて
あわよくば結婚したい人だから

463 :吾輩は名無しである:05/01/26 23:14:23
あんな白雉おんなを嫁にしてどうするつもりなんだ

464 :吾輩は名無しである:05/01/26 23:15:38
お似合いだと思う

465 :吾輩は名無しである:05/01/26 23:25:41
どうだろ?
芥川の「羅生門」の漢字の使い方のこととか知ってたらやってるかも。
……なんて、考えすぎだよね。

466 :吾輩は名無しである:05/01/27 00:00:48
>>459
新しいファンでしょ。

467 :吾輩は名無しである:05/01/27 00:19:49
阿部って小憎たらしいほど着実に作家道を歩んでいるね

468 :吾輩は名無しである:05/01/27 00:22:35
ということは最後は自殺というオチかね?

469 :吾輩は名無しである:05/01/27 00:36:22
>>459
そんなレベルの高いきみが薦める作品群をぜひ教えてください。

470 :吾輩は名無しである:05/01/27 00:47:03
確かに着実だが、中原昌也的な迷走とか高橋源一郎的な頓挫を経験していないことが
阿部っちの弱点だとも言えるぜ。

471 :吾輩は名無しである:05/01/27 00:53:32
初め数年ぜんぜん売れなかった。
というところはあるが、まあそれはどの作家でもそうだしね。
その期間というのは、高橋なら肉体労働、中原なら映画と音楽と美術もちょっと
いろいろアングラにやってて、
阿部は親の仕送りと西部の契約社員で食ってて生活自体は普通だし。


472 :吾輩は名無しである:05/01/27 00:56:51
>>469
後藤、古井、大西

473 :吾輩は名無しである:05/01/27 00:57:07
阿部ちゃん、寡作だよね。
もうデビュー十年だ。
シンセミア、よくがんばった。感動した。

474 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:05:46
選考委員の仕事も増えれば、多作になるんじゃないかね。駄作になるだろけど。

475 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:08:21
ゴマキを取材して文学賞にノミネートされるようなタレント本を書かねえかな

476 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:12:47
そうか駄作のネタひろいねw

477 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:22:03
選考委員は結構多作のひと多いよね。悉く駄作だけど。

478 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:27:06
芥川、直木のみ残して廃止したら?逆に文芸復興に貢献するかもねw


479 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:30:50
それは困る。
喰えない

480 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:37:39
特権階級が喰えない?


481 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:49:29
特権階級というかさ、そんなの幻想だろw。

482 :吾輩は名無しである:05/01/27 01:52:19
それなりの文学賞とった作品でも1万部行かないとかそういう世界だろ。

印税だけで食うのはキツいと思うぞ。

483 :吾輩は名無しである:05/01/27 02:00:03
ギルドでいいんでねぇの。できれば不偏不党厳正公平な。喰えねぇ奴は。

484 :吾輩は名無しである:05/01/27 02:04:58
ギルド?

485 :吾輩は名無しである:05/01/27 02:12:27
色々論じたけどこいつの作品一つも読んだことないぜ

486 :吾輩は名無しである:05/01/27 02:17:48
だからさ、ギルドの一環が選考委員なんだろ。

487 :吾輩は名無しである:05/01/27 03:03:29
文壇ギルド。散文創作職能集団ってことですか?

488 :吾輩は名無しである:05/01/27 09:13:21
芥川賞もらってはしゃいでる阿部ちゃんには失望した。

489 :吾輩は名無しである:05/01/27 09:44:44
I・Pで数千万稼いだからな。
文庫でも純文ではけっこー入った方だし。
そういうのが一作あると強いよな。
演歌歌手みたいだけど。

490 :吾輩は名無しである:05/01/27 13:01:53
>I・Pで数千万稼いだからな

そんなには仮性でないだろ。


491 :吾輩は名無しである:05/01/27 14:38:55
IPは映画になるよ。阿部本人が主演で。

492 :吾輩は名無しである:05/01/27 14:42:45
なんねーよバカ

493 :吾輩は名無しである:05/01/27 15:31:42
なんちの親戚?

494 :吾輩は名無しである:05/01/27 15:52:46
なんち?

495 :吾輩は名無しである:05/01/27 16:16:56
>>490
IPで稼いだ印税は、単行本だけで3000万以上ありますが

496 :吾輩は名無しである:05/01/27 16:32:36
>>495
あれってそんなに売れたっけ? 何部売れたんだ?

497 :吾輩は名無しである:05/01/27 16:33:55
そんなひとが芥川賞・・・

498 :吾輩は名無しである:05/01/27 16:55:52
IPって、20万部以上売れたってことか?

499 :吾輩は名無しである:05/01/27 16:56:17
ありえない

500 :吾輩は名無しである:05/01/27 17:08:45
一桁まちがってそうだな

501 :吾輩は名無しである:05/01/27 17:21:00
これはあまり知られてない話だから、大きな声では言えないが
阿部和重はハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオと双子
まあ、オフレコの話なんだが

502 :吾輩は名無しである:05/01/27 17:27:31
>>501
バカみたい

503 :吾輩は名無しである:05/01/27 17:31:52
>>502
バカも何も本人がカミングアウトしてることだから

504 :吾輩は名無しである:05/01/27 19:04:28
ぼくも「インディビジュアル・プロジェクション」の塾に入ってみたいなあ。
それで肉体と頭脳を鍛錬したい。
ハリウッドさながらの大アクションを演じてみたりね。
でも分裂病にはぜったいになりたくないですよ!

505 :吾輩は名無しである:05/01/27 21:13:22
そろそろ自作の映画化の話でも出てきてないか?

506 :あべ:05/01/27 21:26:05
ゴマキ主演じゃないと認めないよ

507 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/27 21:34:52
IPの頃はまだバブル景気の余韻が残っていて
あの頃は本がたくさん売れたのだあよ。

508 :吾輩は名無しである:05/01/27 21:48:06
ハニロウ氏ね。
こっちまで来るな。

509 :吾輩は名無しである:05/01/27 22:42:19
I・Pは30万部売れたよ。
文庫もそこそこ行ったはず。


510 :吾輩は名無しである:05/01/27 22:44:58
>>509
悪いけど全然信用できない。

511 :吾輩は名無しである:05/01/27 22:51:49
『IP』は、実際の部数は知らんがかなり売れたのは本当だよ。
「渋谷系の旗手」云々と阿部っちが祭り上げられるきっかけになった作品だし。
でもこの時期にバブルの余韻なんてまったくなかっただろ?

512 :吾輩は名無しである:05/01/27 23:00:16
すごいな、IP30万部…
寡作なわけだw

513 :吾輩は名無しである:05/01/27 23:07:02
>>512
だから一桁間違ってるって。

514 :吾輩は名無しである:05/01/27 23:07:40
阿部といえば、阿部なつみもステキな詩を書くよな。


515 :吾輩は名無しである:05/01/27 23:23:15
今度のグラフィナは売れそうだね。
ネット書店での前評判も上々で野ブタやセックスを抜いた。

516 :吾輩は名無しである:05/01/27 23:23:50
吉田修一が映画撮るらしいね
阿部さんも確かにそろそろチャンスが来るかも
フィルムに拘らない、DVでも良い、て言ってるし

517 :吾輩は名無しである:05/01/27 23:38:10
>吉田修一が映画撮るらしいね
ソースは?

518 :吾輩は名無しである:05/01/28 00:48:58
阿部さんもあきらかにバブル景気の恩恵は受けて育った世代だけど
そこにあぐらかいてないし、それすらネタにできてるからいいんだよ。
佐々木敦とかあのへんの才能ないくせに夢みちゃった奴らが一番やばいでしょ。
あんなんで大学教員だぜ?信じられないよ。

519 :吾輩は名無しである:05/01/28 00:54:27
シンセミア読み終わった
感情移入が出来ないなんてレビューがあったけど中山正には大いに感情移入出来たよ
単に俺がロリコンだからだろうけど

520 :吾輩は名無しである:05/01/28 02:08:45
同じくロリコンの俺は、中山に激しく嫉妬した。

521 :吾輩は名無しである:05/01/28 02:22:46
2ちゃんって、ロリコン天国でつね

522 :吾輩は名無しである:05/01/28 04:54:15
>>472
おまえあんま本よんでねーだろ?


523 :吾輩は名無しである:05/01/28 06:36:40
浅田があまり阿部の作品を正面から論じ無いのは
トンチンカンな批評して東に馬鹿にされたくないからだろ

524 :吾輩は名無しである:05/01/28 08:18:53
正直阿部はかなりの低収入とみた。阿部ほど有名でもこれなんから、他の作家って大変よね。


525 :吾輩は名無しである:05/01/28 08:36:24
うちの大学生協が野豚とセックスは平積みにしても阿部は皆無な件について

526 :吾輩は名無しである:05/01/28 09:03:58
まだ発売してませんから。

527 :吾輩は名無しである:05/01/28 11:02:55
単行本高い。普通1000円だろ。

528 :吾輩は名無しである:05/01/28 14:08:05
普通1000円って、普段どんな本を読んでるんだ?

529 :吾輩は名無しである:05/01/28 14:45:14
中公文庫や筑摩文庫じゃないのか

530 :吾輩は名無しである:05/01/28 14:47:55
シンセミア未読なんだけど面白いのか?

531 :吾輩は名無しである:05/01/28 14:50:34
CDが一枚3000円なんだから、
本も一冊3000円くらいでいいだろう。

532 :吾輩は名無しである:05/01/28 15:23:11
>>522
うるせーぞ。目に一丁字もない輩が

533 :吾輩は名無しである:05/01/28 16:41:30
新種のセミみたいだ

534 :吾輩は名無しである:05/01/28 17:54:07
『シンセミア』、洪水の起こる前の雨が降り出すシーン、かっこいいね
UFOのシーンはあんまり感銘しなかったな、狙いが露骨に見える気がして

535 :吾輩は名無しである:05/01/28 18:27:48
シンセミア=マグノリア

536 :吾輩は名無しである:05/01/28 20:37:52
グラフィナの発売日いつよ?
まぁ群像で読んでるから買う必要もないんだけど

537 :吾輩は名無しである:05/01/28 22:29:05
グラフィナよりも腑抜けども〜のほうが
はるかにレベルの高いことが
不憫に思えてならない
阿部ちゃん、可哀相。

538 :吾輩は名無しである:05/01/28 22:38:34
腑抜けは演出家用の台本にしか思えなかった。
「小説」を書いたのは阿部のほう。

539 :吾輩は名無しである:05/01/28 22:41:21
ええ? 女の子のしゃべりとか、
完全に上滑りしてる台本だろ、グラフィナ。
阿部は傑作アメリカの夜以降、坂道コロコロじゃん。

540 :吾輩は名無しである:05/01/28 22:42:27
阿部さんは技巧派だからかなんだか、筆は遅いよねえ。
一年間ぐらい、中原さんみたいにどこかの文芸誌に毎月短い作品を載せる
というふうに書きまくってほしいなあ。
長編にかかるらしいから無理かなあ。

541 :吾輩は名無しである:05/01/28 22:44:20
阿部は次回作次第では、文壇の中心的存在になるな。

542 :吾輩は名無しである:05/01/28 22:52:59
>>51
ありえない

543 :吾輩は名無しである:05/01/28 23:05:33
シンセミアはどうも安っぽい感想を覚えた

544 :吾輩は名無しである:05/01/28 23:32:36
しかし、若い時に芥川賞もらわなくてよかったかもな。
芽むしりになったかもしれん。

545 :吾輩は名無しである:05/01/28 23:49:34
544
完全同意。

546 :吾輩は名無しである:05/01/29 01:40:55
>>536
2月1日。それくらい調べろよ。

547 :吾輩は名無しである:05/01/29 02:19:24
阿部は仕事しなさすぎだからあのクラスでも貧しい?んだろ
でもインテリではないし引出しも少なく
映画もああいう批評の受容ももう無いし
下手に量産しても評価ガタ落ちするだけだろうし今でちょうどいいのだろう。
その分I・Pのヒットに確実に数万部行く芥川、と何年かに一度はキッチリ稼ぐな。


548 :吾輩は名無しである:05/01/29 09:10:12
シネコントリオの中では一番金もってそうだな

549 :吾輩は名無しである:05/01/29 10:51:14
とよた真帆を舐めるなよ

550 :吾輩は名無しである:05/01/29 15:43:42
とよた真補って、そんなに金もってんの?

551 :吾輩は名無しである:05/01/29 16:28:27
今日図書館に行ったら、普段は何冊かあるい阿部の本がすべて貸し出されていた。
本屋の店頭では群像12月号に並んでシンセミアが置かれてあったな。

552 :吾輩は名無しである:05/01/29 16:31:42
シンセミア7刷り

553 :吾輩は名無しである:05/01/29 19:09:22
ブルーマウンテン>阿部ちゃん>N原
でしょ、金もってんのは。ふつうに。


554 :吾輩は名無しである:05/01/29 19:14:47
青山の月の砂漠にざっと目を通したのだけれど、結構いいね。
文体も締まっているし、幻想的な内容なのに流されてもいない。
中原は読んだことないけど文章が酷いと、どこかのスレにあったがどうなのか。

555 :吾輩は名無しである:05/01/29 20:58:50
hhhhh

556 :吾輩は名無しである:05/01/29 21:03:04
ロリコンたいーほまだ〜?

557 :吾輩は名無しである:05/01/29 21:06:43
>>553
うん、でもたまに変な漢字を使いたがるクセは直して欲しい。

558 :吾輩は名無しである:05/01/29 21:24:10
jjjjj

559 :吾輩は名無しである:05/01/29 21:40:31
青山は、なんでそんなに儲かってるんだ?
日本で映画とっても、借金できる一方だろ?

560 :吾輩は名無しである:05/01/29 22:03:19
「グランドフィナーレ」の、三十男のどうしようもない居心地の悪さっちゅうのは、
例えばハタチぐらいの人が読んでも面白いのかね?

561 :吾輩は名無しである:05/01/29 22:06:09
すき焼きの具や酒はもちろんとして、鍋にコンロまで全部持ってきてくれるってのは
すごく気が利いてるなぁ、なんて思ってしまいました。
まぁ、頼みごとがあったからなわけですが。

562 :吾輩は名無しである:05/01/29 22:29:40
ハァハァハァ、やっと「シンセミア」読了した。

563 :吾輩は名無しである:05/01/29 22:47:08
グラフィナ読む前に、たとえばナボコフとか読んでおいたほうがいいの?

564 :吾輩は名無しである:05/01/29 23:42:21
>>563
タクシードライバーを見ておくといいよ

565 :吾輩は名無しである:05/01/30 01:20:20
トラビスか
高1の頃初めて見て衝撃受けて嵌ったな
トラビスのいろんなシーンの真似してよく弟とふざけてたっけ
今はもう全然見ないけど30回ぐらいは見てる

566 :吾輩は名無しである:05/01/30 04:20:46
「タクシードライバー」よかドン・シーゲルの「テレフォン」の
ほうが面白いよ。

567 :吾輩は名無しである:05/01/30 05:03:47
青山は中上に影響されすぎ

568 :吾輩は名無しである:05/01/30 05:13:03
されすぎということは無い

569 :ハニロウたん ◆T61/rdmlFM :05/01/30 09:15:28
タクシードライバーのビデオはおいらも持ってるよ。
深夜に一人で呑みながら、NYのダウンタウンの景色を見ていると
なんとも言えずいいものだあよ。

570 :吾輩は名無しである:05/01/30 09:40:21
そんな厭世主義のハニロウたんには「真夜中のカーボーイ」と「リービング・ラスベガス」がオススメ。

571 :吾輩は名無しである:05/01/30 12:35:22
>>566
む? 「タクシードライバー」は することがなくなった男が 
少女のために何かする話だから564があげているのじゃないのか?


572 :吾輩は名無しである:05/01/30 13:54:29
『グランド・フィナーレ』の二人の少女について
「古いアイドルデュオの歌の振り付けみたいに互いに顔を見合わせて」
という描写がありますが、この場合のアイドルデュオとして、
著者もしくは作中人物「わたし」の念頭にあるのは、具体的に誰なんでしょうね?
ピンク・レディーあたりですか?

573 :吾輩は名無しである:05/01/30 14:04:57


574 :吾輩は名無しである:05/01/30 14:05:38
ウインクあたりだろうなぁ

575 :吾輩は名無しである:05/01/30 14:06:56
@ノハ@∋oノハヽo∈
( ‘д‘) ( ´D`)

576 :吾輩は名無しである:05/01/30 14:13:20
映画といえば村上春樹原作の「トニー滝谷」だろ。阿部ちゃんの小説はぜんぜん映画にならないね。

577 :吾輩は名無しである:05/01/30 14:15:09
だぶるゆ〜ぅに決まってんだろ。あほ。

578 :吾輩は名無しである:05/01/30 14:20:35
でぶるゆ〜だろ!!

579 :吾輩は名無しである:05/01/30 14:21:15
>>577
古くないじゃん。

580 :吾輩は名無しである:05/01/30 14:34:48
しょうがねぇーなぁ、それじゃ本当のことを明かそう。
あのデュオっつーのは、






ザ・ピーナッツ だ。

581 :吾輩は名無しである:05/01/30 16:22:26
ピンクレディーのモノマネをするダブルユーが正解

582 :吾輩は名無しである:05/01/30 17:17:19
ピン子レディー

583 :吾輩は名無しである:05/01/30 17:18:20
和重はロリコンの上にデブ専なのか

584 :吾輩は名無しである:05/01/30 17:35:14
       パパパパパーン
       ☆))Д´)
    _, ,_ ∩☆))Д´)>>578
 ( ‘д‘)彡☆))Д´)>>583
   ⊂彡☆))Д´)
     ☆))Д´)

585 :吾輩は名無しである:05/01/30 18:18:12
明らかに2人以上叩いてるぞ

586 :吾輩は名無しである:05/01/30 19:46:46
>>581
そうそうでぶでぶゆーが古いアイドルの真似してるんだよ。
阿部ちゃんのなかではあの二人は辻加護だ。裏タイトルがでぶるゆーをプロデュース。

587 :吾輩は名無しである:05/01/30 20:51:34
ごっちんとかあおいは出てこないの?

588 :吾輩は名無しである:05/01/30 22:28:57
アメリカの夜なら誕生日ネタで後藤はギリギリ使えたかもしんないけど、古すぎて後藤自体がいねえな

589 :吾輩は名無しである:05/01/31 01:16:24
後藤明生?

590 :吾輩は名無しである:05/01/31 01:32:20
後藤健生だろ

591 :吾輩は名無しである:05/01/31 03:44:16
加護ちゃんは巨乳に育ちましたとさ。めでたし目で裸子。

592 :吾輩は名無しである:05/01/31 12:49:59
今本屋のぞいたら
グランドフィナーレの単行本並んでたよ。

593 :人間のゆず♂ ◆qkm082/miE :05/01/31 12:53:16
>>592

まじで、どこの書店?
今から、買いにいこ

594 :吾輩は名無しである:05/01/31 13:24:21
>>593
神保町の三省堂

595 :人間のゆず♂ ◆qkm082/miE :05/01/31 13:26:00
>>594

禿dクス
今から逝きます

596 :吾輩は名無しである :05/01/31 15:10:40
うちの近くでももうグランドフィナーレ売ってた。
コーナーとしてはかなり殺伐としていたんだけど…。
盛り上がっている雰囲気がいまいちないし。
シンセミアもようやく積み上げられた感じ。
むしろまだ野ブタとかが色鮮やかにコーナー横にはびこってたよ?

にしてもグランドフィナーレ、読んでたけど買おうか迷う。

597 :吾輩は名無しである:05/01/31 15:51:32
本屋行ってきたら、シンセミアが平積みになっててビビったよ

598 :人間のゆず♂ ◆qkm082/miE :05/01/31 16:01:27
下北の三省堂には売ってなかったorz

599 :吾輩は名無しである:05/01/31 17:22:55
神保町の三省堂は平積みだたよ

600 :599:05/01/31 17:24:17
もう報告済みだったorz

601 :吾輩は名無しである:05/01/31 17:53:23
加護ちゃんって巨乳なの?

602 :吾輩は名無しである:05/01/31 18:35:02
GFの他に収録されてるの?

603 :吾輩は名無しである:05/01/31 19:25:39
阿佐谷では 見た感じ4.5冊売れたような平積みの高さ。
(小川洋子の本屋の何とか賞はいまだに平積みだった)


604 :吾輩は名無しである:05/01/31 20:30:17
グランド・フィナーレ、馬小屋の乙女、短編新宿ヨドバシカメラ、20世紀
全部もってきたなw

605 :吾輩は名無しである:05/01/31 22:04:12
出し惜しみなしだね

606 :吾輩は名無しである:05/01/31 22:06:09
この人の作品って、全部神町に関係してるの?
それとも一部?

607 :吾輩は名無しである:05/01/31 22:17:33
半分ぐらいが関係してるよ

608 :吾輩は名無しである:05/01/31 22:48:13
神町or渋谷

609 :吾輩は名無しである:05/02/01 01:28:07
買うつもりなかったけど、お得そうだね>GF単行本

610 :吾輩は名無しである:05/02/01 10:20:04
>>609
「グラフィナ」が単行本全体の三分の二ぐらいなんで正直微妙だ

611 :吾輩は名無しである:05/02/01 10:34:23
でも字があんまり大きくなくてよかったとおもうよ。

612 :吾輩は名無しである:05/02/01 11:17:54
申し訳ないのですが。

阿部さんのABC戦争を読みました。

イマイチ理解できていない馬鹿です。

どなたか解説などして頂けませんでしょうか?

阿部さんのスレッドが見つけられなかったために、スレ違いとは承知で書かせて頂きました。

何卒よろしくお願いいたします。


613 :吾輩は名無しである:05/02/01 11:21:51
この作品の最大の焦点は、なぜ「山形県」ではなく「Y県」、「東根市」ではなく「H市」、「村山市」ではなく「M市」という表記がなされるのかという点でしょう。このような表記をすることによって、筆者はなにをねらったのか。
阿部和重は、その表記によって、「山形県」ではない、もっと抽象化された空間(=Y県)を創り出そうとした、という読みが、いちばん順当そうに見えます。
しかし、それだったら、なぜ「Y県」「H市」などと表記する必要があるのかが見えてきません。もし抽象化された空間を用意するだけなら、筆者はわざわざ「山形県」を想起させる「Y県」などという表記をしなくてもよかったはずです。
この作品の肝は、おそらく、「Y県」が、「山形県」でももっと抽象化された空間でもある、両義的な空間である点だと思います。それによって、読者は、この作品が事実なのか創作なのか、わからなくなる。
この作品で描かれる「戦争」は、結局起こったのか起こっていないのか、よくわからないまま終わってしまいます。「ABC戦争」という題名をもちながら、この小説は、結局「戦争」そのものは描いていない。
さらに、この作品の語り手「わたし」は、その「戦争」の現場にいたわけでもなく、「戦争」に少しかかわりそうになった少年の「手記」に基づいて、この作品を書いているという設定になっています。
つまり、この作品は徹底して、語るべき「中心」という実在を欠いている。この「中心の欠如」が、現在の日本や文学の状況を表していると言うのは簡単ですが、筆者の発想は、おそらく逆です。阿部和重は、そこから物語・文学を始めたいと望んだのではないでしょうか。

614 :吾輩は名無しである:05/02/01 11:22:22
ありゃりゃ
ずいぶんと俗人が受賞しちゃったのね…

どこまでも堕ちて逝く芥川賞の権威…

ま、はじめから在ってないようなものだったのかもね…

615 :吾輩は名無しである:05/02/01 14:23:27
やっぱお坊さんしか駄目か・・・

616 :吾輩は名無しである:05/02/01 14:31:53
こいつの出自調べてみましょ
あひゃひゃひゃ すげーな プッ!

617 :吾輩は名無しである:05/02/01 14:47:38
>>614
石原慎太郎が受賞してる時点でおかしいし。その慎太郎がいまや選考委員!


618 :吾輩は名無しである:05/02/01 19:46:09
>>617
「太陽の季節」読んだの?面白いよ意外と。
恋人に妊娠したって言われて突然ウクレレ弾いて歌いだすとことか爆笑。

619 :吾輩は名無しである:05/02/01 21:16:54
アイスクリームの連載でごっちん言ってた

620 :吾輩は名無しである:05/02/01 22:01:07
そのうち杉作J太郎と対談しそうだな

621 :吾輩は名無しである:05/02/01 22:37:56
このスレ本人が読んでんだよなあ。

622 :吾輩は名無しである:05/02/01 23:22:48
暇なやつだな

623 :612:05/02/01 23:36:55
>>613

どうもありがとうございます!

ということはつまり、阿部という作家が作品を作り上げる過程を少し面白く、文学的に?書いた。ということでしょうか?
だとするならば、
確かにこの本を読んで疑問を抱いたり、探究心のような物を駆り立たせられた訳なのですが、
わかりやすく言うならば、阿部ちゃんの言葉遊びに付き合わされた。という解釈で・・・。

それならつまらない作品ですね。単純にそんなもん書くなよって思ってしまいます。
読んでしまった事を後悔します。それが思う壺なのでしょうが・・・。

グランドフィナーレや他の作品も同じような感じなのでしょうか?

624 :吾輩は名無しである:05/02/02 00:08:15
馬鹿だね

625 :吾輩は名無しである:05/02/02 00:14:18
612はもう読まなくていいと思う。

626 :吾輩は名無しである:05/02/02 00:38:40
安っぽいけど鋭い
それが阿部和重クォリティ

627 :吾輩は名無しである:05/02/02 01:56:57
J
宇多丸
阿部



628 :吾輩は名無しである:05/02/02 02:14:53
つうかさ、ごっちんって略称、ごつくない?二重アゴのまんぶーを連想するんだけど。

629 :吾輩は名無しである:05/02/02 02:20:27
じゃあちんで

630 :吾輩は名無しである:05/02/02 02:33:19
今日グランドフィナーレ買いに行ったら阿部ちゃんの新しい宣材写真の載っているポップがおったってた。
かっこつけてた。

631 :阿部和重:05/02/02 02:58:56
ゴマキいうな

632 :吾輩は名無しである:05/02/02 05:55:05
先生は数学できますか?
微分積分しってますか?

633 :吾輩は名無しである:05/02/02 09:23:15
>>623
もう読まなくていいよ。

634 :吾輩は名無しである:05/02/02 13:37:10
>>623
恐ろしく頭悪いね。もう小説読まないほうがいいよ。セカチュウでも読んでてください。

635 :吾輩は名無しである:05/02/02 13:42:08
>>623
レス後半部のリアリティのつくりこみに問題があると思います

636 :吾輩は名無しである:05/02/02 13:50:26
煽りにしても確かに下手だよな。さすが頭悪いだけある。

637 :吾輩は名無しである:05/02/02 14:43:07
地元の新聞からインタビュー受けて
阿部ちゃんも地元の名士だね
ttp://mytown.asahi.com/yamagata/news01.asp?kiji=6383

638 :吾輩は名無しである:05/02/02 14:45:56
名前がよくない。阿部和重って!
武将みたいだよ!
大西巨人はなんだか宗教っぽいし、

639 :吾輩は名無しである:05/02/02 14:46:38
>>634
せかちゅーは小説だよ、ばーかばーか。

640 :吾輩は名無しである:05/02/02 15:47:34
せかちゅーなんて小説のうちにも入らないだろ

641 :吾輩は名無しである:05/02/02 15:51:43
>>638
武将みたいか!?
スマートな名前だと思うんだが。

642 :吾輩は名無しである:05/02/02 16:43:05
字を変えてみては

安倍貞任

643 :吾輩は名無しである:05/02/02 18:01:48
おい、「グラフィナ」はともかく、「ヨドバシカメラ」のオチは最低だぞ!
阿部は日本現代文学の質を押し下げる価値紊乱者だ!
悔い改めよ!!

644 :吾輩は名無しである:05/02/02 19:35:22
白の咆哮www。つーか新宿ヨドバシカメラは森山大道の写真とセットじゃないとな。

645 :吾輩は名無しである:05/02/03 01:26:04
あれはくだらない。
中原昌也の三百倍くだらない。

646 :吾輩は名無しである:05/02/03 10:28:19
阿部和重の正直しんどい

647 :吾輩は名無しである:05/02/03 12:26:53
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/
「阿部和重とこの時代」、かあ。
メンツは相変わらずだな。


648 :吾輩は名無しである:05/02/03 13:34:32
とうとう阿部和重の時代が来るか!

3日天下だろうけど。

649 :吾輩は名無しである:05/02/03 14:20:03
グラフィナの亜美と麻弥が辻加護だとしたら、IとYは石川と吉澤だ

650 :吾輩は名無しである:05/02/03 15:42:39
どっかの雑誌で企画して欲しい。

・ハロプロメンバーと対談。(SPA!あたりなら可能か?)
・ハロプロメンバーに作品を読ませて感想をもらう(トップランナーにでも
出演したとき、コメントVTRで、とか)




651 :吾輩は名無しである:05/02/03 16:18:02
てか阿部ちゃんはゴマキヲタでそ?

652 :阿部和重:05/02/03 17:02:02
ゴマキ言うな

653 :吾輩は名無しである:05/02/03 17:57:38
>>650
和重の小説の内容からしてそれはありえないな

654 :吾輩は名無しである:05/02/03 18:22:43
「あべかずしげ」と読めるかどうかを尋ねた方がいいかも知れない

655 :吾輩は名無しである:05/02/03 19:35:54
>>650
そうだ。阿部ちゃんにはトップランナーに出演してほしいな。
それでハロプロを熱く語って欲しい。

656 :吾輩は名無しである:05/02/03 21:18:25
なっちに詩の書き方を教えてホスイ

657 :吾輩は名無しである:05/02/03 21:51:11
「文学がやっと阿部に追いついた」って何だよ?
で、「最後の大物」なのか?

658 :吾輩は名無しである:05/02/03 21:53:39
いつの時代にも最後の大物はいるもんさ

659 :吾輩は名無しである:05/02/03 22:16:01
>「文学がやっと阿部に追いついた」

阿部ちゃんはいままで文学以外の
ナニモノかだったんですね。

660 :吾輩は名無しである:05/02/03 22:37:51
追いつかれたからにはもう一度引き離しにかからないとな。

661 :吾輩は名無しである:05/02/03 22:51:03
2ch見てるとか書くぐらいならここに君臨してくれよ。
クソミソテクニックの作者と名前が似てるぐらいで
喜んでんじゃねーぞロリ野郎!

662 :吾輩は名無しである:05/02/03 23:04:34
狼になら普通にいる
ありがたみゼロ

663 :AK:05/02/03 23:13:53
降臨しました。
>阿部ちゃんはいままで文学以外の
>ナニモノかだったんですね。
文学以外の新しい何物かを表現できなければ
既存の作家や作品の先で書く必要性などないと思うのですよ。ぼくは。


664 :吾輩は名無しである:05/02/03 23:17:26
さて、グランドフィナーレは野ブタやセックスや漢方小説の
売り上げに追いつけるのでしょうか。
野ブタは無理でもセックスと漢方小説は抜いてほしい。

665 :吾輩は名無しである:05/02/03 23:40:02
グランドフィナーレを即文庫化汁!

666 :525:05/02/04 00:07:33
うちの大学生協にいまだに阿部関係の本が一冊もないばかりか
野ブタ・セックス・インストール・蹴りたい背中が平積みされている件について

667 :吾輩は名無しである:05/02/04 01:01:02
セックス、漢方はさすがに抜くでしょ
のぶたはしらん。

しっかしのぶたって どんなはなしなんだろうね。くだらなそうー

668 :吾輩は名無しである:05/02/04 01:32:45
グランドフィナーレ、はてなのキーワード解説で
「一応書いておくのだが、この話はハッピーエンドではないよ、念のため。」
と書かれているのはどういう意味なんでしょうか?

669 :吾輩は名無しである:05/02/04 02:05:01
はてなは阿呆の集まりだからな。

670 :吾輩は名無しである:05/02/04 03:31:59
山本リンダにも、時代は追いついたらしいからな

671 :吾輩は名無しである:05/02/04 12:00:35
>>668
豊崎由美のパクリじゃねぇーの。(各種書評。今読めるものとしては
今週のテレビブロス参照)

672 :吾輩は名無しである:05/02/04 13:08:34
うん、あれの受け売りだろうねあおい
はてなは痴呆の集まりだからあおい

673 :吾輩は名無しである:05/02/04 13:29:22
グラフィナの横にニッポニア〜が置かれてたよ
文庫じゃない方が

674 :吾輩は名無しである:05/02/04 17:43:23
和重はごっちんとあおいどっちを取るんだ

675 :吾輩は名無しである:05/02/04 17:49:43
好きにしてくれ

676 :吾輩は名無しである:05/02/04 18:29:37
個人的に思ったことですが、どうして阿部さんは最後の大物ですか?
新聞の売り込み文句を見て首を傾げてしまった。

677 :吾輩は名無しである:05/02/04 18:32:25
阿部より下の世代で
阿部並みに映画を見て、あるいは映画に変わる何か武器になるものがあって
柄谷蓮實系の文脈で勉強して作家志望、って人っておそらくかなりいるよね。
でもそういう人は作家になれなさそうだね。
なんとなく

678 :吾輩は名無しである:05/02/04 18:36:05
もう日本には二度と大物は出現しません!!

679 :吾輩は名無しである:05/02/04 18:38:07
阿部ちゃんは将来の山形県知事候補だね

680 :吾輩は名無しである:05/02/04 18:42:24
東北州知事。

681 :吾輩は名無しである:05/02/04 19:08:14
阿部ちゃんを大物視するのって明らかに無理がある気が。
芥川賞+「最後の大物」+「時代が追いついた!」で
変に過剰期待して読んだ一見さんの多くはは凄い勢いで離れてしまうだろう。
そういう楽しみ方をする作家ではないと思わないか?

682 :吾輩は名無しである:05/02/04 19:27:56
大物視というよりも、人気者扱いしてるんですよ。

683 :吾輩は名無しである:05/02/04 20:57:38
>>681
妙な大作感を放っているシンセミアが諸悪の根源だと思う

684 :吾輩は名無しである:05/02/04 21:06:06
むかしの作家って映画をたくさん見るんだね。
春樹も大学時代に1000本見たというし。

685 :吾輩は名無しである:05/02/04 22:55:32
講談社の売り込み方が気に入らん。
一体誰に媚びているんだ?
これまでの阿部読者より大衆が大事なのかYO!

686 :吾輩は名無しである:05/02/04 23:24:44
講談社の広告を見ても
キャッチは「芥川賞」と「神町再び」「文学がーー」「最後の大物」だけと
ストーリー紹介が一切ないので、
別に「大衆」には訴えかけてない。
上記のキーワードにピンとくる人だけに向けられている。
「大衆」がストーリーも登場人物もわからない小説を買うか?

687 :吾輩は名無しである:05/02/04 23:28:51
「最後の大物」
「文学が阿部に追いついた!」
こんなフレーズにしらけてしまわないだけの鈍感さを
出版社は考慮しなかったのかねえ。

688 :吾輩は名無しである:05/02/05 00:09:03
文学が阿部に追いついたはさすがにヒドいよね
ラノベの宣伝文句みたい
阿部っちは何も言わなかったんか

689 :吾輩は名無しである:05/02/05 00:15:03
>>687
「しらけてしまわないだけの鈍感さ」

690 :吾輩は名無しである:05/02/05 01:18:52
>>688
ラノベはそんなキャッチ付けないよ。
純文だけだよ、そんな恥ずかしいキャッチ付けるのはw

691 :吾輩は名無しである:05/02/05 01:22:31
文学界の阿部特集、青山真治も中原昌也も名前が出てるのに、盟友東浩紀が参加してないじゃんか

692 :吾輩は名無しである:05/02/05 01:52:51
東は最近阿部チャンと疎遠になったよね。
代わりにファウストの人達と仲良くしてるみたい。

693 :吾輩は名無しである:05/02/05 03:03:26
東とはあまり付き合わないほうがいいんじゃない?

でもまあ、モーヲタとアニヲタの違いみたいなものか

694 :吾輩は名無しである:05/02/05 03:41:45
去年だか東のメルマガで座談会みたいのして気がする
有料だから見てないが

695 :吾輩は名無しである:05/02/05 06:29:06
>>677
いやなれるよ。お利口さんならw

696 :吾輩は名無しである:05/02/05 09:26:52
グランド・フィナーレのアイキャッチでシャイな好青年を演じている阿部ちゃん

697 :吾輩は名無しである:05/02/05 11:12:08
カルト教団の専属小説家

698 :吾輩は名無しである:05/02/05 11:13:25
>>688
編集者と並走してるだけやん

699 :吾輩は名無しである:05/02/05 11:41:07
トヨザキはなんで阿部よいしょなの?
つかこの婆どうにかして欲しい。

700 :吾輩は名無しである:05/02/05 12:15:03
>トヨザキはなんで阿部よいしょなの?

大物爺さん作家兼審査員(石原、宮本など)を批判するのにちょうどいいから。
舞城を誉めているのも同様。
若手の実力派作家の尻馬に乗って大物批判。
仮に若手が認められた場合も、「読み方が違っている。勘違いして誉めるんじゃない」と
書けばそれで済む。
阿部ちゃんはだしに使われているだけ。


701 :吾輩は名無しである:05/02/05 15:54:44
阿部ちゃん死ねよ

702 :吾輩は名無しである:05/02/06 00:45:03
要するにロリを書きたいだけなのかな、この人は。

703 :吾輩は名無しである:05/02/06 00:52:15
文學界で阿部ちゃん特集するみたい。

704 :吾輩は名無しである:05/02/06 01:04:34
>>702
いや、ハロプロが書きたいだけだとおもうな。

705 :吾輩は名無しである:05/02/06 01:07:39
その文学界、中原との怪しい企画「シネマの記憶喪失」って、メチャメチャくだらんタイトルだな

706 :吾輩は名無しである:05/02/06 01:44:31
シネマw
阿部も助監だったのなら「ほんぺん」っつて呉れよ。

707 :吾輩は名無しである:05/02/06 01:53:28
まったく、阿部と中原が顔を揃えると底抜けのおふざけ企画になるよな。
おとなしく蓮實先生のご機嫌伺いでもしてりゃいいのにさ。

708 :吾輩は名無しである:05/02/06 02:08:09
阿部ちゃん「蓮実先生 色温度ってご存知ですか? 1000フィートで何分まわせるか知ってます?」
映画学校出なら こういうからかい方をしてくれにゃあ。

709 :吾輩は名無しである:05/02/06 02:13:44
この企画が阿部・中原の蓮実追撃体制ってやつ?
砂嵐を砂虫と勘違いしたという中原にはぴったりのタイトルだな。

710 :吾輩は名無しである:05/02/06 03:24:20
どうもこの人の小説というのは、疑問だの結論だのを読者に提示するというよりも
単に結論を先延ばしにして誤魔化している様な印象を受けるんだよなぁ・・・

711 :吾輩は名無しである:05/02/06 06:11:12
>>710
禿同

文体で文学っぽく見せているだけだよね?
ファンの中には「そういうのがわかる俺」って感じで酔ってる厨がいる。
そいつらがまたキモイんだけど。



712 :吾輩は名無しである:05/02/06 06:45:20
阿部の小説ってやりたいことがめちゃめちゃわかりやすいと思うんだけど…
小説読めない人が多いんだね。

713 :吾輩は名無しである:05/02/06 07:28:49
>>712

たしかに「めちゃめちゃわかりやすい」のは阿部の小説の特質で、
ディックだったりドンキホーテだったりの元ネタが作中であっさり解説されてしまっているような
文学的「余韻」というか「陰影」を回避したその「貧しさ」は(ハスミンに「情報公開の小説」と評されたりもしましたが)
例えば口ごもることによって成り立っている村上春樹の小説がさまざまな「読み」を誘うのとは対極的に
むしろ「読解」を拒んでいるとも言えるのではないでしょうか。

そういう、作品の内に批評的言語を内包もしくは先取りした後藤メイセイ的(「衰弱」の?)小説の継承が
>>710 >>711のような感想を招いてしまうのは仕方ないのかなという気もする。

714 :712:05/02/06 07:38:45
>>713
なんとなく、釣りにしか思えないよw
いやマジメなカキコだと思うけど。

阿部の作家としておトクなところは、
長々と普通のちゃんとした「物語」が書けなくても、形式で実験したり
引用やダラダラ思弁してれば、原稿の枚数が稼げる
というのをやってるところだろう。

これは、書くべき物語を持たない作家志望者は結構使える。
『介護入門』だってそうだし。『シンセミア』は物語の方へ行ってしもたけど。
人生経験が薄い作家志望者は、批評を読みましょう。

715 :吾輩は名無しである:05/02/06 07:39:07
あ、でも>>710

>文体で文学っぽく見せているだけ

というのは完全に誤解で、「文学」とは明らかにズレたものを提示しようとしている。

しかしその

716 :713:05/02/06 07:42:37
>>714

でもそれって後藤メーセーがすでにやってたことじゃん?

釣りではないよ。

717 :712:05/02/06 07:44:36
>>716
めーせーだといかにもな感じでやりすぎでしょ。
それはそれで面白いけど、いまそんなことやっても意味ないし。
阿部はそのバランスが上手い。

718 :713:05/02/06 07:49:17
>>717

「バランス」かー。

そのバランスがいいところが物足りないのかも。

めーせーは読んでて笑っちゃったりするけど阿部ちゃんの場合笑うまでいかないんだよね。

719 :吾輩は名無しである:05/02/06 09:06:42
まあでも、サーガってのも一種のツールだよね。

720 :吾輩は名無しである:05/02/06 09:58:29
群像新人賞の受賞作はお勉強系といわれることが多い。
アメリカの夜でも元ネタを記している。
これは森健の火薬と愛の星でも同じで
ただ単に下敷きにしただけではなく
下読み選考から最終選考を突破するために
本文中にしっかりと書いておかなくてはならないのかもしれない。

721 :吾輩は名無しである:05/02/06 11:57:45
でも、遅筆なんだからサーガを展開するほど
作品を何作も書けるわけじゃないよねw
あと、村上龍の「五分後の世界」みたいに
一作だけ同じ世界で作品を書いて
飽きちゃうとか。

芥川賞受賞で、映画がらみの文化人仕事も
増えてますます遅筆になるだろうから、
サーガの展開を期待しない方がいいよ。

722 :吾輩は名無しである:05/02/06 13:00:08
そうか阿部ちゃんは文化人になっちゃったのか。

723 :吾輩は名無しである:05/02/06 14:03:51
グラフィナ読んだ

あんまり面白くなかったなー,これで芥川賞取れちゃうの?
無情の世界とシンセミアは大好きなんだけどなぁ

20世紀以外の作品の「ラストは尻切れとんぼっぽくして読者に考えさせる系」?
の話が今イチなのは私が馬鹿だからですか? そうですか。

724 :吾輩は名無しである:05/02/06 14:31:51
そうです。

725 :吾輩は名無しである:05/02/06 14:53:50
>>723
俺もちょっと拍子ぬけしたというかなんというか。
楽しめなかったわけじゃないけどね。

726 :吾輩は名無しである:05/02/06 16:38:14
GF、買ってきた。
これから、読んでみる。

727 :吾輩は名無しである:05/02/06 17:14:36
珍セミアよりも、ヘンテコナ直喩が増えていて楽しめました>グラフィナ

728 :吾輩は名無しである:05/02/06 17:15:55
俺が結論を先延ばししてると思ったのはね、
よく阿部はメディア論とかフェティシズム論を引っさげて書いているように
言われているんだけど、代表作のシンセミアとか今回のグラフィナを読む限り
それらが特に彼にとって切実な問題であるようには見えないってことなんだよ。
テーマからロジックに至るまでパッチワークのように貼り付けてあるだけに見えるんだよね。
だから結論がわかり難いわけじゃなく、結論に説得力がない、正確に言うなら
姑息的に結論を放り出してしまって、本当に書きたい結論を書きあぐねているのではないかということ。

729 :名無し募集中。。。:05/02/06 17:46:50
アイスクリームのコラムで「2ちゃんねる」連発しててワラタ

730 :吾輩は名無しである:05/02/06 17:55:30
>>729
詳しく

731 :吾輩は名無しである:05/02/06 18:40:28
阿部氏も平野化が進んでいるようだな

732 :吾輩は名無しである:05/02/06 18:56:58
>>よく阿部はメディア論とかフェティシズム論を引っさげて書いているように
>>言われているんだけど

そんなこと言われてるの? そもそもそれが間違ってるんじゃない?

733 :吾輩は名無しである:05/02/06 20:27:04
言われてるじゃん
正しいかどうかはともかく

734 :吾輩は名無しである:05/02/06 20:35:28
間違ってると思うよ?
そんな思想に頼ることがもはや出来ずに
書かざるを得ないってとこから出発した人でしょ。

具体的にどの辺の作品について言われてるの?

735 :吾輩は名無しである:05/02/06 23:48:28
グラフィナのサイン会やらないの?誰か教えて。

736 :吾輩は名無しである:05/02/06 23:56:28
出版社にその要望を出せ

737 :吾輩は名無しである:05/02/07 00:08:57
やばい。売れてないみたい。難解すぎて。

738 :吾輩は名無しである:05/02/07 00:21:37
あれ、ぜったい装丁がわるい

739 :吾輩は名無しである:05/02/07 00:26:23
グラフィナが難解だって? ヲイヲイ。

でも、一般読者からしたらそんなもんか。
野ブタとか漢方小説が純文学で通るんだもんなあ。

740 :吾輩は名無しである:05/02/07 00:39:41
>>738
IP並にすりゃよかったのに。

741 :吾輩は名無しである:05/02/07 00:45:41
装丁もかっこいいじゃん。
難解とは全く思えないし。
なんで売れてないんだろう?

742 :吾輩は名無しである:05/02/07 00:51:41
>>741
装丁が地味だからか、名前の画数が多いから難しそうに思われた。
常磐響+Kazu+横書きなら 大ヒットだよ。  

743 :吾輩は名無しである:05/02/07 02:37:35

●性別: 男
●年齢: 30
●最終学歴:大卒(2浪1留
●地域: 横浜全域
●区分: 登録制
●職種: 警備員
●週のシフト: 週5
●給料:15万
●結婚:興味なし
●主な使い道: 生活費
●コメント: 親が定年退職。先の望みなし。なんとか生きてる。


744 :吾輩は名無しである:05/02/07 03:04:33
常盤響の『無情の世界』の装丁はとても淡々としていて素晴らしいのだけど
裏表紙に写った水着女は時の経過と共に古臭く感じてしまう

745 :713:05/02/07 03:49:51
>>712

スルーしようかと思ったんだけどやっぱやめ。遅ればせながら釣ってみますね。

「書くべき物語を持たない作家志望者」が「結構使える」程度の
「引用やダラダラ思弁」で「原稿の枚数が稼げ」ればいいのか?
「バランスが上手い」などという程度のことで評価されるものは果たして文学か?

どないよ?

746 :吾輩は名無しである:05/02/07 09:47:27
グラヒィナ近所の本屋3冊減ってたよ。でも野豚はもっと減ってた。
二つ並んでると表紙では野豚のが圧勝かも。
阿部ちゃんは名前が老人みたいだし表紙も老人の小説みたい。

747 :吾輩は名無しである:05/02/07 10:17:42
>>745
>などという程度のことで評価されるものは果たして文学か?

それだから阿部全体が評価されてる、なんて言ってないけど?
そういう面もある、ってだけで

748 :吾輩は名無しである:05/02/07 10:32:58
この人の良さが分からないな
文章汚いし、読みにくいし

749 :吾輩は名無しである:05/02/07 10:45:00
>>745
あなたは「書くべきもの」を持たない作家反対派?
参考までに、
古井由吉「書きたいことがなくなってからようやく文士になる」
奥泉光「僕には書きたいことなどない」
この人達どう思う?

750 :吾輩は名無しである:05/02/07 10:56:37
だからさ、芥川やっと獲ったからって
過大評価しすぎる奴がいるから疑問視する声も出るんだろ。

阿部ちゃんはもともと上手い作家じゃないし、飛びぬけた存在ではない。
俺は好きだけど。
立ち位置的にはむしろ隙間産業の作家。勝手に期待しすぎるな。

751 :吾輩は名無しである:05/02/07 11:04:40
>>750
他人の評価にケチ付けて自分の評価を押し付けるのはやめましょう。
隙間産業とは具体的にどういうこと?
隙間というからには他の作品になく、或いは欠けていて
阿部の作品にあるものを知ってるんだよね?
それは何ですか?

752 :吾輩は名無しである:05/02/07 12:13:10
芥川賞とって逆に過小評価になってると思うんだが

753 :吾輩は名無しである:05/02/07 12:21:11
阿部が普通にもっと歴史とか政治とか勉強すれば
良い線行くと思うんだけどなー
…とか思いつつ、あ、でもそれじゃチャチな奥泉みたくなっちゃうだけか
と思った

754 :吾輩は名無しである:05/02/07 14:37:33
初期奥泉はかなりいいと思うけどな。最近のはあまり読んでないけど。

755 :吾輩は名無しである:05/02/07 18:04:19


普通にもっと歴史とか政治とか勉強すれば
普通にもっと歴史とか政治とか勉強すれば
普通にもっと歴史とか政治とか勉強すれば
普通にもっと歴史とか政治とか勉強すれば
普通にもっと歴史とか政治とか勉強すれば
普通にもっと歴史とか政治とか勉強すれば



756 :吾輩は名無しである:05/02/07 18:38:10
スコセッシ嫌いなの?

757 :吾輩は名無しである:05/02/07 18:39:18
文学界のハスミンとの対談はどうだったんだ?

758 :吾輩は名無しである:05/02/07 18:59:53
今更ハスミや中原と対談したところで何も新しい事は出ないだろ。
ごっちんやあおいとのピロートーク対談を切に望む。

759 :吾輩は名無しである:05/02/07 19:18:03
グラフィナにロリコンの偏執狂的な感じが無いとか言ってるやつは全員バカ

760 :吾輩は名無しである:05/02/07 19:22:07
形式主義についてだとか阿部作品の日付の重要性だとかの話題が基本になっていて
蓮実の阿部論をなぞるような感じの対談だったけど、
「ニッポニア」について「CCさくら」に触れながら蓮実先生へ説明する阿部さんの姿勢は超素敵です♪

761 :吾輩は名無しである:05/02/07 19:29:00
阿部っち的に吉澤ひとみはどうなんですか!!!!!!?
阿部さん、見てるんでしょ?ここ。答えてよ!!!

ぼくは好きです。吉澤ひとみが!!!!!

762 :阿部和重:05/02/07 19:40:21
残念
私はごっちんが好きです

763 :吾輩は名無しである:05/02/07 20:00:10
そうですか。阿部さんとよっすぃ〜について
語ることはできないのですね。残念!!!!!

764 :後藤真希:05/02/07 20:44:46
阿部さんってガキみたいな人なんでしょ?

765 :713:05/02/07 21:05:17
>>749

「書くべきものを持たない」ことを否定してるんじゃないこと読めない?↓

>「引用やダラダラ思弁」で「原稿の枚数が稼げ」ればいいのか?
>「バランスが上手い」などという程度のことで評価されるものは果たして文学か?

「どう思う?」なんて聞かれても、こっちは後藤めいせいの名前挙げてんだから
「参考までに」なんつって古井や奥泉の名前出してくれなくても分かるよ(苦笑)。
美文的に流れてしまうようなところがあるとはいえ、古井は「バランスのいい」だけの作家ではないよね。

>>747

>めーせーだといかにもな感じでやりすぎでしょ。
>それはそれで面白いけど、いまそんなことやっても意味ないし。
>阿部はそのバランスが上手い。

↑評価してるじゃん。

766 :吾輩は名無しである:05/02/07 22:46:02
結局、紋切型で評価するなって言ってるだけの人か。
他のレスまで見なかったのは謝るよ。

767 :吾輩は名無しである:05/02/07 22:47:47
蓮実さんの阿部論は興味深いけど、何か確かに新しくないから文学界は微妙だったな。
文藝で上戸彩とテニスしてる方がおもしろいし。やってくれないかな。
何か、文学界みたいなのと、そういう俗とのバランスがないと阿部ちゃんはもったいない。

768 :吾輩は名無しである:05/02/08 00:50:07
シンセミアについて
ロリコンとゴマキのことしか聞かないインタビューをした
BUBUKAなんかにまた出てくれるだろうから安心しなよ。

769 :吾輩は名無しである:05/02/08 02:08:39
あべっちにとっての文学って、
アイドルと知り合うための利権にすぎないのですね

770 :吾輩は名無しである:05/02/08 02:11:31
>>769
そこまでいうほど知り合ってないでしょ。

771 :吾輩は名無しである:05/02/08 02:45:12
どうしてもも作家としての才能が中原より劣ってると感じてしまう

772 :吾輩は名無しである:05/02/08 04:05:56
作家としてよりなんとなく面白い人が書いてる小説って印象

773 :吾輩は名無しである:05/02/08 04:13:43
おまえら阿部だけじゃなくて蓮実、後藤、中上、大江、大西とかも読めよ。
阿部の文句ばっかり言ってないで。そうすれば少しは理解できるようになるだろ。


774 :吾輩は名無しである:05/02/08 04:34:23
蓮実って何読めばいいのさ?
映画狂人、何たら、っちゅう本量産しすぎだよ、フランクザッパかよ

775 :吾輩は名無しである:05/02/08 04:53:29
なら阿部ちゃんはスティーブ・ヴァイか

776 :吾輩は名無しである:05/02/08 05:04:37
>>773
うわぁ悉く嫌いな作家どもだ

777 :吾輩は名無しである:05/02/08 05:07:24
にしても阿部を弁護している人がやけに粘着だね
放っときゃいいのに

778 :吾輩は名無しである:05/02/08 07:06:57
ロリコンとかさぁその辺を題材に使うってのがちょっと痛いんだよな。あの事件関係無しに。

779 :吾輩は名無しである:05/02/08 10:20:30
>>773
で君はそんなに後藤明生や大西巨人が好きなんですか?


780 :吾輩は名無しである:05/02/08 10:24:48
436 :吾輩は名無しである :05/01/26 02:26:11
この本を買った人はこんな本も買っています

対岸の彼女 角田 光代 (著)
春、バーニーズで 吉田 修一 (著)
人のセックスを笑うな 山崎 ナオコーラ (著)
イン・ザ・プール 奥田 英朗 (著)
蹴りたい背中 綿矢 りさ (著)

459 :吾輩は名無しである :05/01/26 21:25:53
>>436
阿部のファンってレベル低いねぇ。

469 :吾輩は名無しである :05/01/27 00:36:22
>>459
そんなレベルの高いきみが薦める作品群をぜひ教えてください。

472 :吾輩は名無しである :05/01/27 00:56:51
>>469
後藤、古井、大西

773=472か? 笑

781 :吾輩は名無しである:05/02/08 11:23:05
ダフ屋にラッキイ池田と間違えられた、ってネタはがいしゅつですか?

782 :吾輩は名無しである:05/02/08 11:35:38
蓮実、後藤、中上、大江、大西

どれも嫌い。

783 :吾輩は名無しである:05/02/08 11:49:20
いま出てる蓮實との対談では阿部ちんは、通読したほとんど
唯一の作家は、谷崎潤一郎だって言ってたよ。

784 :吾輩は名無しである:05/02/08 12:55:22
意外そうで変に納得してしまいそうな組み合わせだな。
その説話論的磁場から身を引き剥がすとして、
確かに谷崎が同時代にいたら川端よりも
次に何やるか分からない作家というのは得心が行く。
この蓮實も大西も後藤も古井も嫌いそうなやつらは、
アメリカの夜とか読んでるのだろうか。

785 :あおい:05/02/08 13:37:02
あべっちの奥さんってどんな人?

786 :吾輩は名無しである:05/02/08 13:42:47
阿部ちゃんと吉田修一って読者がかぶると思うけど。
恋愛小説のみ目当てのOL以外は。
問題意識のあり方が近いと思う。

787 :吾輩は名無しである:05/02/08 13:49:40
>>786
どの辺の作品?
パークライフ辺りはそうかもと思うけど、
ランドマークは別の意味になる気がする。
長崎のもあるし・・・
最後の息子もある。
念頭に置いた作品教えて。

788 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:15:59
阿部ちゃんの奥さんは群像新人賞受賞者。いわゆる職場結婚。

789 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:22:43
蓮実、後藤、中上、大江、大西と名前を並べたのは単純に阿部が影響を受けてる作家(批評家)だから
なんだけど。実際阿部の小説を読むと彼らの影響がよく感じられるし、阿部の小説をよりよく
理解するためには彼らの作品も読んだほうがいいと。

790 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:25:59
後藤、蓮實なんて、読むに耐えないんだが。。。。。

791 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:32:56
>>789
阿部の小説をよりよく
理解するためには彼らの作品も読んだほうがいいと。

うーーーーーーーーーーーーーん…

792 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:36:34
>>791
理解しないって選択肢はないの?
そこまで無理して阿部を読まなくていいと思うよ。

793 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:38:58
まあもっと率直に言うなら、蓮実、後藤、中上、大江、大西程度も読んでないくせに
文句言ってんじゃねえーよ! 教養のかけらもないボケども! 
おまえの頭が悪いからわかんねえーんだよ!ということ。

794 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:45:00
その辺の面子を読むことを「教養」なんて思ってる
あんたの程度の低さに乾杯。

795 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:45:36
>>794
負け惜しみw

796 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:52:13
>>794
ではあなたにとっての教養はなんですか? 作家の具体名を挙げてください。

797 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:52:44
原稿プロセッサ

798 :792:05/02/08 14:53:15
>>793
俺はそこまで思わないけど、阿部の面白さの一端は
確実に挙げられた作家、批評家達が問題にしてきた
〈方法〉への意識にあると思う。
ただ、だからといってその意識を教養として押し付けても
何にもならないしだから何?と言われた時に
蓮實のように本を読まない人間は馬鹿でしかない、
と言いうるほどの自信もない。

だから別に理解しなくていいんじゃない、と投遣りに呟くけど。

799 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:56:02
阿部を批判するくらいならそのぐらい読んでから言えということじゃないの?
それが嫌なら、阿部を読まなければいいとね。

800 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:57:49
>>795
>>795
>>795
>>795
>>795
>>795

801 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:58:26
>>793-794
おまえらどっちも顔真っ赤だよw

802 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:58:40
そう、理解しなくてもいい。
でも阿部の作品をもっと理解したいと言うなら、読むべき。
以上に尽きる。

803 :吾輩は名無しである:05/02/08 14:58:55
>796
多分舞城王太郎あたりじゃないか
あと、仲俣暁生と見た!

804 :吾輩は名無しである:05/02/08 15:00:39
もういいよ

805 :吾輩は名無しである:05/02/08 15:02:04
>>789
阿部和重の小説に感じられる大西巨人の影響というのは、
具体的には、どの作品のどのあたりに感じられるのでしょうか?
光文社文庫の『神聖喜劇』の解説で阿部和重が大西巨人の影響で
小説を書き始めた(そして現に書いている)ということを知り、
阿部和重の作品をかなり読んでみたのですが、おそらく私の読解に問題があるのか、
私は、明らかに大西巨人の影響というところを見つけられずにいるのです。
(もちろん、『神聖喜劇』そのものが登場したりする場面を除いての話です。)

806 :吾輩は名無しである:05/02/08 15:03:40
でも仲俣みたいのが象徴的だと思うね。
それこそああいう「教養のかけらもない」批評家(もどき)が出てきて
阿部や舞城を論じてるわけだ。

807 :792:05/02/08 15:12:49
阿部は〈方法〉への意識だけの作家って訳でもないし、
別にほかの観点からケチつけても構わないと思うんだけど。
ほかの楽しみ方もあるんだよって呟いとくだけで。
褒めててもそうだけど、何か共通の評価基準有るわけでなし。
勿論その中でより面白い解釈っていうのはあるけど、
それはあくまでより楽しみたい人の中でであって、
俺はこういう観点からも楽しむけどね、と言えば済むんじゃない。

808 :吾輩は名無しである:05/02/08 15:14:02
>>803
必死すぎwwwwwwwwwwww

809 :吾輩は名無しである:05/02/08 15:15:10
>>805
いますぐ具体的に「ここ!」と指摘することは難しいですが、『アメリカの夜』なんて
なんとなく大西的なところがある感じがしますね。その解説でも(今ちょっと確認してみた
のですが)「『神聖喜劇』を読まずにいたら、わたしは自分自身のデビュー作『アメリカの
夜』を現在の形に書き得なかったこともまた確かだ」と言ってますしね。そのすぐあとで
「同じく引用と思弁を主体として構成された拙著」と言っているように、「引用と思弁」といった
ところに共通点があるのではないでしょうか? 後藤の作品もそういうところがありますしね。

810 :吾輩は名無しである:05/02/08 15:18:59
そのうち高橋源一郎みたいなポジションに収まってそうだなこの人

811 :吾輩は名無しである:05/02/08 15:52:36
>>793
幸せな人ですね。
中学生?

812 :吾輩は名無しである:05/02/08 15:57:57
>>811=主役=C=美香

813 :吾輩は名無しである:05/02/08 18:47:14
他の作家の小説を読まないと理解できない作品というのも悲しいな

814 :吾輩は名無しである:05/02/08 19:02:42
後藤とはゴマキではなくメイセイだよね。
読みたくても図書館いくか、講談社文芸文庫しか
ないよ。メイセイ読むくらいなら同じ阿部でも
昭のほうがよっぽどヨイ(短編は特に和重の10倍煮しめてる)

815 :吾輩は名無しである:05/02/08 19:11:35
ゴマキって言うな

816 :吾輩は名無しである:05/02/08 19:13:26
吉田修一とくらべるのは無理があるだろ。阿部ちゃんのライバルは白岩だ。

817 :吾輩は名無しである:05/02/08 19:46:21
>>814
阿部和重好きじゃない君がなぜここにいるんだ?

818 :吾輩は名無しである:05/02/08 19:46:38
ゴッチンか?
アジカンのヴォーカルみたいだな

819 :吾輩は名無しである:05/02/08 19:49:17
ゴマキのどこがかわいいんだ?

820 :吾輩は名無しである:05/02/08 19:52:11
今日、会社帰りに文学界をゲット。
ハスミンとあべっちの対談楽しみ。
まだページは開けてないよ〜〜〜。

821 :805:05/02/08 20:54:35
>>809
どうもありがとうございます。
なるほど、なぜかあまり意識していませんでしたが、
確かに「引用と思弁」というスタイルに関しては、
共通性があると言えそうですね。
では、読者に投げかけてくるものという点では、いかがでしょう?
阿部と大西の両方の読者ということで、ぜひ聞かせていただきたいのですが、
阿部が『神聖喜劇』の解説で、自身が大西の呼び掛けによって
「『教育』を受け、新たに声を上げた者の一人だ」と書いていますが、
これを読んで私は、阿部が大西のような呼び掛けを読者に対して発している
(あるいは、発している部分がある)のではないかと期待して
阿部の作品を読むようになり、にもかかわらず、今のところ、
明確にそれ(大西のような呼び掛け)と言えそうな部分を見つけられずにいるのです。
このような点については、どうお考えでしょうか?
それとも、『神聖喜劇』についての阿部の言葉をそのように
理解するのが必ずしも正しい解釈ではないということなのでしょうか?

822 :吾輩は名無しである:05/02/08 21:16:06
>>819
以前二,三度目撃したことあるけど
生で見ると割と可愛いよ

823 :吾輩は名無しである:05/02/08 23:03:42
>>766

>結局、紋切型で評価するなって言ってるだけの人か。

どこを読んだらそうなるんだ!?
「原稿の枚数が稼げる」「バランスが上手い」などという言葉が阿部に対する「紋切り型の評価」なのか?

824 :吾輩は名無しである:05/02/08 23:05:40
>>810
真剣10台喋り場には、その内出演しそうだな

825 :吾輩は名無しである:05/02/08 23:08:34
阿部と大西はユーモアの質が全然違うからなー
そのユーモアがあるからこそ、形式的な面での骨太さも支えられてる
というところもあると思うし。
俺は無学な若者なので阿部の俗情と結託しまくりなユーモアも好きだが。
青山真治は「『俗情との結託』つーのは大嫌い」みたいに言ってるのを読んだことあるけど。
そういえば、大西はトリッパーで「シンセミア」評書いてたね。


826 :吾輩は名無しである:05/02/08 23:11:02
>>823
じゃあ、
『「俺の気に入らない言葉で評価する奴」に噛みつくやつ』でいいよ。
ムキになるほど立派な事言ってるつもりかね・・・

827 :吾輩は名無しである:05/02/09 02:56:05
ああいう映画の語り方で商売が成り立つのがよくワカラン…
商売が成り立つというか、一応書く場を用意してもらえるのがわからんというか。
まだ東京ってそういう環境があるのかな?
20代後半にして、未だにアテネ・フランセに憧れがある
生まれてこのこた地方在住。


828 :吾輩は名無しである:05/02/09 08:41:51
文学界のJ太郎だから仕方ない

829 :805:05/02/09 09:58:30
>>825
>大西はトリッパーで「シンセミア」評書いてたね。

それを読んで、私は、なんだかよくわからないながらも、
大西は阿部をほとんど絶賛しているということは理解して、
それゆえになおさらのこと、大西は阿部のどんな点を
評価しているのかを理解したく思っていたのでした。

ところで、ご指摘により、その『小説トリッパー』を読み返し、
そこから、みすず書房の『大西巨人文選2 途上』収録の『長谷川四郎素描』を再読し、
そして、ネット上で「”芸術犯”」で検索してみたところ、
私のような理解の浅い者が阿部作品をよりよく理解するための
いくらかの助けになると思われるような文章を見つけることができました。
http://homepage3.nifty.com/luna-sy/re37.html

>つまりこれらの未来への予防的な法律が、皮肉にもいかなる形で
>転倒するか、そして予防されるべき空恐ろしい「世紀末」とは、
>事実上はそのような転倒としてだけ到来するであろうことを、
>あらかじめ言い当てておこうと作者は考えたのではないでしょうか。

必ずしもそのように言い切れるのかどうか、今の私には確信が持てませんが、
そのような「目論見」(のようなもの)が他の作品も含めた阿部作品にあるように思えるし、
それが、大西巨人の呼び掛けに応えて阿部和重が行なっている呼び掛けと
理解することも可能なように思えます。

(残念ながら私は、このスレッドでも何度か言及されていたように記憶している
蓮実重彦が『新潮』(2003年12月号)で行なったという『シンセミア』評を読んでいません。)

830 :吾輩は名無しである:05/02/09 11:34:12
で、GFって売れてるのか?

831 :吾輩は名無しである:05/02/09 13:09:16
BOMBとかpure2でコラムでも連載して欲しいあおい

832 :吾輩は名無しである:05/02/09 13:13:19
>>827
アテネフランセはマンネリだから2,3年通うと用がなくなり、その後はフィルムセンターへ移行するか
しつこく日仏会館にも通うか、の二手に分かれますね。
まあストローブ=ユイレとかのつまらなさに気が滅入り 蓮実だとかから離れていくもんでしょう。



833 :吾輩は名無しである:05/02/09 13:41:38
アテネフランセもフィルムセンターも
社会人向けじゃないよな。上映時間が
たぶん、東京にいてもみらんないよ。

834 :吾輩は名無しである:05/02/09 15:46:15
>>832
アテネフランセってマンネリかね? まあどこもあんなもんだと思うけど。
特集上映もいろいろあるし、通いつめるのでなければマンネリ感はそんなに感じない。
でも、映画上映するホールがあまりよくないと思う。映画専用じゃなくて床の傾斜が
緩やかだから前に人が座ると見えなかったりするし。

あと、日仏会館じゃなくて日仏学院ね。名前は似てるけど場所もやってることもかなり違う。
日仏学院のエスパスイマージュは結構いい。座り心地もよし。でも座席数が少ないのと、
上映する映画がたまに字幕なしだったりすることが難点。

835 :吾輩は名無しである:05/02/09 17:01:13
あべちゃんこの前のトータス行ったのかな?

836 :吾輩は名無しである:05/02/09 18:49:28
蓮実との対談は興ざめ。両者ともみっともない。
編集部が企画したのかどちらかが言い出したのか知らんが。

837 :吾輩は名無しである:05/02/09 19:14:35
『群像』3月号に受賞記念インタビューが載っていますね。

838 :吾輩は名無しである:05/02/09 19:16:44
編集部だろうな。文学界がやりそうなことだよ

839 :吾輩は名無しである:05/02/09 20:05:51
>>836
かいつまんで説明するとどんな内容なの?

840 : :05/02/09 21:31:19
蓮實と阿部の対談面白かったけどな。
まずゴダールの新作の絶賛から始まり、
暗号化された日付と曜日の秘密を
蓮實にそそのかされて阿部が告白。
蓮實に「〜で迷ってたのは私が愚かでした」と言わしめるあたり
阿部ちゃんもなかなかだったよ。

841 :吾輩は名無しである:05/02/09 21:33:51
(映画覚書)に入ってる対談のほうが面白いね。

842 :吾輩は名無しである:05/02/09 21:34:26
>暗号化された日付と曜日の秘密を

こういうのって本当くだらないと思うんだが


843 :吾輩は名無しである:05/02/09 22:02:34
まったくもってつまらんかったよ対談。
日付こだわりは阿部のちょっとしたクセみたいなもんだろ
へんなテマティスムいらん
せっかく蓮實なんだし映画と絡めて喋ってほしかった。



844 : :05/02/09 22:30:22
日付と曜日に対する偏執狂的な姿勢こそ
阿部が作り出す妄想満タンキャラクターに通じる部分じゃないかね。
で、別にコンテクストの秘密が明かされることが
あの対談の「面白さ」だと無邪気に言ってのけたわけではなく
蓮實と阿部が馴れ合っているように見えながらも
二人の間に埋めがたい距離が感じられるのが「面白い」わけでもなく
あの対談の面白さというのは、あ、時間だ。

845 :吾輩は名無しである:05/02/09 22:47:46
蓮實は食えない奴だっていうことは、改めて良く分かった、対談を読んで。

846 :  :05/02/09 23:26:28
コンテクストだってさ。馬鹿の一つ覚え。>>844

847 :吾輩は名無しである:05/02/09 23:27:51
阿部は食えるのか?うそこけ。

848 :吾輩は名無しである:05/02/09 23:32:28
グラフィナも売れてるし、メディアの露出も高くなったし、
もう金のために書かなくていいな。

849 :吾輩は名無しである:05/02/09 23:55:05
846の馬鹿が知らなかった言葉をひとつ覚えて賢くなったというわけか。>>846

850 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:28:33
やめろよそういう見苦しい応酬は

851 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:32:20
阿部って形式主義者なんだろ?

852 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:32:54
グラフィナは生活が楽になるほど売れるとは思わない。

853 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:34:53
文学界、前田たちの対談のほうが面白かったYO

854 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:35:49
シンセミアはどの程度売れたのさ

855 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:37:21
シンセミアは細雪

856 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:50:21
>>826

馬鹿だなあ。

俺が言ってるのは「「原稿の枚数が稼げる」「バランスが上手い」などという形容はそもそも「評価」なのか?」
ってことなのが分からない?
「批評かじって枚数稼げる作家」「バランスが上手い」なんて言葉聞いて阿部知らないやつが読みたくなると思う?
「肯定するならもっとしっかり言葉にして肯定してやれよ」ってこと。真っ当な意見だと思うが?

自分が阿部をどう認めているのか他人に伝えることもできず大西や後藤明生の名前持ち出して悦に入ってても
仕方ないじゃん。

857 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:54:52

アハハ。やっぱCって、勝手つんぼの人生の敗者だ。アハハ



858 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:56:50

>>856=C ◆7sqafLs07s

スルーで結構です


859 :856:05/02/10 01:09:07
>>858

あんな阿呆と一緒にするのはやめてくれ

860 :吾輩は名無しである:05/02/10 01:31:50
阿部=神ということでよろしいか?

861 :阿部和重:05/02/10 01:36:42
ええよ

862 :吾輩は名無しである:05/02/10 01:50:33
プラスチックソウルはいつ出るのかな

863 :吾輩は名無しである:05/02/10 03:27:33
阿部ちゃん効果で レザーブームだあよ

864 :キリト:05/02/10 03:58:40
洋楽ファンのみなさん初めまして。
僕らがあなたたちの大嫌いな日本ビジュアル系バンドです。
今日はそれを承知でやってきました。
えー、洋楽ファンの方たちにとってはこの時間がトイレ・タイムということで(笑)。
みなさん相変わらず外人相手にヘラヘラやってますか?
日本人が憎くてしょうがないですか?
あなたたちの国籍はいったいどこなんでしょう。
そしてこのなかでどれだけの方が外人とセックスするためにスタッフからバックステージ・パスをもらっているのでしょう。
きっと今、僕はめちゃめちゃ憎まれてるんでしょうね(笑)。
ピエロ・ファン聞いてるか?
えー今日はやはり外人にヘイコラしてる洋楽雑誌や評論家なんかも(笑)、悪い意味で注目してるみたいなので、
さっきトイレに立っていった人たちも含めて”まあだやってんのかよ”
ってくらいタップリやってやるから俺たちの気狂いぶりを見せつけてやろうぜ!


865 :弧高の鬼才 ◆auSqARo302 :05/02/10 04:58:38
\やれ(-o-)ヤレ/

866 :吾輩は名無しである:05/02/10 10:06:26
朝日新聞の文藝春秋の広告見た?
一面どどーんと阿部ちゃんの写真だよ

867 :吾輩は名無しである:05/02/10 10:44:14
すげーな

868 :吾輩は名無しである:05/02/10 11:28:40
あの写真、殺人犯とだぶる効果を上げているね。

869 :吾輩は名無しである:05/02/10 11:38:36
>>856=>>859
面白いからもっぺん馬鹿にしておこう。
だからそれが『自分の気に入らない評価に噛みついてるだけなやつ』
だって気づきませんか?
芸もなく同じ事書き込んでるから繰り返すけど。
あんたの言う『人に読もうという気を起こさせない評価』より、
『自分評価マンセーなやつ』のがうざいと思っちゃダメなのかな?
ちなみにこれは純全たる釣りなので
Cと呼ばれたくなかったらあんまり反応しないように。

870 :吾輩は名無しである:05/02/10 11:49:09
星野とか吉田とか二枚目で得してる。
阿部ちゃんは凝った写真を撮るほどにキモさアップ。
かと言って保坂ほど面白い顔でもない。
覆面作家として受賞すべきだった。

871 :吾輩は名無しである:05/02/10 12:49:23
龍は評価してるんじゃん。
中途半端な作品ではあると言ってるけども。

872 :吾輩は名無しである:05/02/10 13:20:30
文芸春秋にグラフィナの選評がずらりと載ってたね。
コンビニで立ち読みした。

古井由吉にはものの見事にスルーされましたな。

873 :吾輩は名無しである:05/02/10 14:19:37
朝日の広告凄かったね。見たときびっくりしたよ。
まさか阿部ちゃんの写真が新聞の一頁を占めるとは!

874 :吾輩は名無しである:05/02/10 14:48:59
阿部は文壇アイドルの道を歩むのか?
それとも最後の大物として君臨するのか?
あるいは、ブームのあとに一部のファンに愛されるだけの存在になるのか。

875 :名無し募集中。。。:05/02/10 15:06:41
核心に触れたい。
オレ自身も良く聞く話なんだけど、「今更『阿部和重好き』とか言ってるヤツは…」、っていう議論がある様でね。オレはその言い草がムカツクね。
放っとけよ。余計なお世話だよ。
「阿部和重」が話題だからムカツクのはモチロンなんだけど、それだけじゃない。人の趣味にまでケチをつける姿勢が非常に気に入らない。
特に「ネット」でね。言い放題なのを良いコトによ、匿名性を利用してよ、何、いっぱしの批評家ぶってやがんのよ。

このコラムはネットでやっている以上、読んでいるのはオレのコトを、オレの小説を支持してくれているヤツだけとは限らない。
だから敢えて言うけどよ、阿部和重・オレの小説を読んでるヤツを否定する、イコール、オレの創った小説を否定する、
イコール、オレの人間性を、オレを否定してる。そうだろ?一言あるならオレに正面切って言えよ。
あ、相手が多そうだから、やっぱネットでほざいてて。アハッ!

まぁテメェで演ってみろや。オレ以上のコトをしてから言えやな。何もできないくせに言うコトだけは一丁前でよ。
まぁ言うだけならこの上なく簡単だからな。

大体オレは三波春夫じゃないからさ、「お客様は神様」なんて殊勝なコトは思わない。
オレのやってるコトが「人気商売」だとは、これっぽっちも思わない。
オレのコトを気に入らないヤツのコトを、オレも気に入るわけがない。そいつらが望むなら敵にもなるよ、余裕で。



876 :吾輩は名無しである:05/02/10 15:31:54
ネタ古すぎ

877 :吾輩は名無しである:05/02/10 15:32:29
それ、元ネタなんだったっけ?

878 :吾輩は名無しである:05/02/10 15:42:13
ハイスタのギター

879 :吾輩は名無しである:05/02/10 16:38:45
テレビブロスでトヨザキが、
グランドの受賞には村上龍が強く反対したという噂、
なんて書いていたけど、まちがいじゃねぇーか!!

龍の選評は阿部を推すとしてグランドのことしか書かれていない(他作品は論外扱い)。
その上で、「マニアックな性癖」のリアリティーのなさ、小説の緊迫感のなさなどを
指摘しているに過ぎない。

裏とってない「噂」を垂れ流してんじゃねぇーーー!!

880 :吾輩は名無しである:05/02/10 16:42:16
>まさか阿部ちゃんの写真が新聞の一頁を占めるとは!

モブ・ノリオの写真(新聞下段に巨大サングラスのスキンヘッド)に
インパクト負けしたのがもったいないね。

阿部ちゃんが結婚してなかったらモテモテになったのに。

881 :吾輩は名無しである:05/02/10 16:58:13
で、阿部和重と舞城王太郎と吉田修一の共通点って何よ

882 :吾輩は名無しである:05/02/10 17:19:51
>>881
仲俣に好かれてる。

883 :吾輩は名無しである:05/02/10 17:20:46
熟女デリヘルにはまって59歳のおばはんとハメまくってる大学生の話を書いたら受けるかな。
熟女ブームを巻き起こしたいのよ俺は

884 :吾輩は名無しである:05/02/10 17:48:29
59は熟女じゃねえだろ40くらいまでにしておけ


885 :吾輩は名無しである:05/02/10 17:59:10
文壇の爺どもからしたら80くらいが熟女じゃね?

886 :吾輩は名無しである:05/02/10 18:01:04
>>881
穴兄弟

887 :吾輩は名無しである:05/02/10 18:21:26
しかし阿部が谷崎をほとんど読んでるとはね。

888 :吾輩は名無しである:05/02/10 18:25:49
文藝春秋はグラフィナを幼児殺害事件の預言書として売り出したいみたいだけど、
じっさいには全然違うじゃん。

889 :吾輩は名無しである:05/02/10 18:55:22
そりゃ誘拐も殺しもしてないからな

890 :吾輩は名無しである:05/02/10 18:55:29
>>886
誰の穴?
吉田ということは詠美の穴兄弟?

891 :吾輩は名無しである:05/02/10 19:09:28
石原が「時代のトピックスを小説に取り入れただけ」とか選評でぬかしてたけど
「お前が言うな!」と思った奴多数居るだろうな

892 :吾輩は名無しである:05/02/10 19:16:49
まあ石原に言われたくわないだろうなw

893 :吾輩は名無しである:05/02/10 20:08:22
『群像』のインタビューの最後に阿部自身が
「今後も『安っぽい小説』を書き続けていきたいと思います。」
と言ってるのはいいですね。

894 :吾輩は名無しである:05/02/10 20:16:04
阿部ちゃんは紳士だね

895 :吾輩は名無しである:05/02/10 20:45:58
ちょっと卑屈だけどな

896 :吾輩は名無しである:05/02/10 20:55:29
>>869

屁理屈好きな中学生のような人なんだねえ君は。

「Cと呼ばれたくないから反応しません!」なんて考えるのは君のような愚直な中学生ぐらいだよ。

「自分評価マンセーなやつのがうざい」…「うざい」かぁー…笑、ここは中学の教室じゃないんだからさ、
自分の土俵におさまりきらない奴を「うざい」のひと言で切り捨てればいいってもんじゃないんだよ。

大体、ツッコミにもなってないような駄弁をボソボソつぶやいて最後に「純然たる釣りなのであんまり反応しないように」なんて、
言い返されるの恐れて及び腰なのが丸分かりじゃないか。

「批評かじって原稿の枚数が稼げるバランスが上手い作家」

などという中途半端以下の言葉の連なりは、文学においては「評価」にも「賞賛」にもなりえないんだよ。

蓮実が後藤を評して言った「才能がない」という言葉があるけど、
「バランスが上手い作家」より「才能がない作家」のほうが明らかに優れているんだ。

ところで、俺に対する「うざい」というのは「賞賛」の言葉なんだよね?

>>893(やくざ)の「安っぽい小説」というのは「才能がない作家」的な表現。

897 :吾輩は名無しである:05/02/10 21:16:22
いやぁ今夜も情熱が迸ってますね

898 :吾輩は名無しである:05/02/10 21:24:10
筒井スレで相手にされなくなったから
人がいるこっちに乗り込んできたんだろ>>896

899 : :05/02/10 21:27:45
『群像』インタビュー
『文学界』の対談
新聞一面広告

阿部の時代だな。

900 :吾輩は名無しである:05/02/10 21:28:53
>>896
「うざい」は勿論貶めています。馬鹿にもしてます。はい。
同じ事を何回も繰り返す馬鹿って他人に迷惑とは思いませんか?
中学生を無視出来ない小学生はどなた?
まだ釣られ続けるのかな?
貴方のような人が2chを楽しくしてくれるんだと
思うとその努力に本当に頭が下がる。
その調子で頑張って!

901 :吾輩は名無しである:05/02/10 21:34:57
>>899
まあ三日天下でしょう。阿部には似合わないですよ、こんなメディアの注目。

902 :吾輩は名無しである:05/02/10 21:44:52
>>899、901
芥川賞とったらその後二ヶ月ぐらいは
メディア上で寵児扱いをうけるけれがすぐに静かになる。
そのギャップに耐えられない作家が多い、みたいなことを
福田和也先生がおっしゃっていたけれど
多分その通りだと思う。
阿部さんは耐性がありそうだけれど。
(もしくはちやほやされても何にも思わない
変わらない人かもしれない)

903 :吾輩は名無しである:05/02/10 21:47:41
>>900

「うざい」なんていう大人が使わない表現は残念ながら相手を馬鹿にしてることにも貶めてることにもならないんだよね。
「僕の負けです。あなたに太刀打ちできません」という意味にしかならない。わかる?

そもそも君に読解力がないから繰り返してやってるんじゃないか。
君の一本調子の書き込みとは違って、表現を変え、ちゃんと例をあげて説明してやってる。
俺は子供にも(たまには)優しいからね。

それにしても、中学生を無視出来ない小学生に相変わらず切れ味の悪いレスを返す君は一体なんなんだろうね(笑)?

ところで、まず最初に釣りを明言してるのは>>745の俺なんだよね。

アハハハ。

904 :吾輩は名無しである:05/02/10 21:57:25
>>900
>>903
スレ違いは筒井スレでやれ。

905 :吾輩は名無しである:05/02/10 21:59:15
>>903はCの名無し変化?

906 :吾輩は名無しである:05/02/10 22:28:23
>>903
Cそっくり。

907 :吾輩は名無しである:05/02/10 22:32:37
>>900
Cの粘着そっくり。

908 :吾輩は名無しである:05/02/10 22:34:10
新参の俺にCという人物を説明してくれ

909 :吾輩は名無しである:05/02/10 22:38:51
>>908
筒井スレで聞いてくれ。

910 :吾輩は名無しである:05/02/10 22:39:29
>>908

Cってのは荒らしコテハンの名前

隔離スレ↓

みんな筒井康隆を忘れたか
http://makimo.to/2ch/book3_book/1103/1103731430.html

みんな筒井康隆を忘れたかpart2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1106937162/

911 :900:05/02/10 22:42:19
>>903
ぶっちゃけ貴方がこんなにキモイ方だと思ってませんでした。
これ以上阿部スレを汚したくないので貴方にレスするのは止めます。
皆さま方失礼いたしました。

912 :吾輩は名無しである:05/02/10 22:44:36
>>900
筒井スレに行けよクソが

913 :C ◇7sqafLs07s :05/02/10 22:51:16
>>900
ところで君は阿部は読んでるの?
阿部スレなんだからそんなことより阿部について語ってみてよ。

914 :C ◇7sqafLs07s:05/02/10 22:53:07
>>910
荒らしかあ。
宝石を見てもそれと分からない人もいるんだね。
ま、「豚に真珠」って言葉もあるぐらいだからね。

915 :吾輩は名無しである:05/02/10 22:55:49
>>910
ありがとう親切なナイスミドル

916 :吾輩は名無しである:05/02/10 22:57:47
>>913
今シンセミア読んでるよ。
蓮實に倣って曜日計算しながらなんだが、
いうほど日曜日が多くない気がする。

917 :C ◇7sqafLs07s:05/02/10 22:58:31
俺の言葉には誰も太刀打ちできない。あくまで勝つのが俺のやり方。
俺に挑んでは散っていく憐れな奴らには申し訳ないと思っているよ。

918 :C ◇7sqafLs07s:05/02/10 23:00:27
>>916
蓮實なんて輩の言葉にひれ伏してひたすら倣うなんて君もまだまだ。

919 :C ◇7sqafLs07s:05/02/10 23:04:50
荒らしを騙った信者のうめきに入り混じる俺の名調子。

920 :C ◇7sqafLs07s :05/02/10 23:14:23
すいません。
ボクの書き込みは全部ポエムだったんです。
意味なんてないですオナニーだから。
本当にごめんなさい。

921 :吾輩は名無しである:05/02/11 00:47:46
>>887
そう。阿部はホークス=谷崎主義者なんだ。

あと、日付に関しては1月19日が9・11の逆だというのはわかりやすいとしても、
まあ、カードキャプターサクラでもなんでもいいわけだが
そういう推理小説的な仕掛けも施しているのがいいじゃんか。

922 :吾輩は名無しである:05/02/11 00:49:02
>>920
ポエムがオナニーかよ、甘い甘い。

923 :吾輩は名無しである:05/02/11 09:38:19
e-honの総合ランキングで
昨日の3位から今日は5位に転落。
グランドフィナーレはもう売れ止まり?

924 :吾輩は名無しである:05/02/11 10:50:20
こんな過疎版に荒しがいること自体笑える。

925 :吾輩は名無しである:05/02/11 11:21:58
近所の本屋の店頭に今月号の文藝春秋が山積みされてるんだけどさ、
阿部の芥川賞作品掲載号ってことで。
あんな売れるのかよ。ちょっと心配になった。

926 :吾輩は名無しである:05/02/11 13:14:52
グラフィナ売れてるな。
蹴りたい背中ほどではないにしても。

927 :吾輩は名無しである:05/02/11 13:15:34
相手にされないからってコテから名無しに戻るなんて最低だな
言ってることも最低で相手するのが馬鹿馬鹿しいことにオマエラ気づけよ

928 :吾輩は名無しである:05/02/11 14:26:33
本人が安っぽさを自覚している限り、持ち上げられても大丈夫だと思う。
安っぽさを好んで支持する読者がついているうちは大丈夫だと思う。

勘違いして大御所ぶらないことを祈る。辻になってしまっては笑いものだ。

929 :吾輩は名無しである:05/02/11 15:34:02
阿部和重のスレで辻って名前が出てくるとどうしてもモームスのほうを思い起こしてしまう

930 :吾輩は名無しである:05/02/11 16:16:43
>>925おめぇ高円寺だろ

931 :吾輩は名無しである:05/02/11 16:49:28
そこそこ二枚目の知人で最近阿部に影響されてレザージャケットなんか着て
俺作家になるとか言ってるのがいる。困ったものだ。
阿部は好きだが、たぶん阿部を追っている奴は勘違い野郎が多いだろ。

932 :吾輩は名無しである:05/02/11 16:53:03
文藝春秋の背表紙に芥川賞決定とだけ書かれているのは
作家にネイムバリューがないときだ。

933 :吾輩は名無しである:05/02/11 16:53:38
阿部を追ってるのは日本広しと言えども(まぁ日本は狭い国だけどさ)
君の知人だけなんじゃないのかなぁ…

934 :吾輩は名無しである:05/02/11 16:57:33
別に学歴厨ではないがこの年になると知識の堆積が
無いと作家として辛いのではないかな?

あの赤川次郎だってクラッシックや能の愛好家だ。

今はまだあの文体でいいが年取ってどんな感じにシフト変更するか見たい。


935 :吾輩は名無しである:05/02/11 16:57:48
>>931
とりあえずモーヲタになれって言っとけ

936 :吾輩は名無しである:05/02/11 16:57:53
だったらいいね。

937 :吾輩は名無しである:05/02/11 17:08:23
今までの阿部ちゃんの小説をたとえるなら、赤いきつね。
どん兵衛きつねうどんではなくて、赤いきつねのほう。
でも芥川賞受賞作の売り方みてると、どんどんどん兵衛きつねうどんになっていきそう。
どっちも好きだけど、赤いきつねにはもう戻れないのかなって感じ。

938 :吾輩は名無しである:05/02/11 17:14:50
緑のたぬきはどーなんだ?

939 :吾輩は名無しである:05/02/11 17:20:35
>>937
その比喩がいい。赤いきつね萌え。

確かに昔「anan」で連載してた時のような
「芥川賞や三島賞など次々落選した私はここで阿部和重文学賞の
設立を願う!」なんてことはもう書きそうにないな。


940 :吾輩は名無しである:05/02/11 19:50:30
むしろチキンラーメン

941 :吾輩は名無しである:05/02/11 19:55:01
いやベビースターラーメン

942 :吾輩は名無しである:05/02/11 20:39:39
>>931
君の知人が気違いなだけだと思われるが

943 :吾輩は名無しである:05/02/11 20:53:17
ハバネロだろ、そうだろ

944 :吾輩は名無しである:05/02/11 21:52:08
もう30代後半だから
いつまでもチキンラーメンやベビースターラーメンでいけないっしょ。

945 :吾輩は名無しである:05/02/11 22:12:07
チキンラーメンを甘く見るなよ
食べ方によってはどの世代でも通用する懐の広いb(ry

946 :吾輩は名無しである:05/02/11 23:19:56
30代でも40代でも、無性に食べたくなるときがある。
それがベビースターラーメン。

947 :吾輩は名無しである:05/02/11 23:41:52
ベビースターって、やっぱお湯でもどして食べたらまずい?

948 :吾輩は名無しである:05/02/11 23:43:30
>>947
まずいというか、味が無くなる

949 :吾輩は名無しである:05/02/12 00:24:00
湯に味はつかない?

950 :吾輩は名無しである:05/02/12 00:32:18
抹茶パスタでいいじゃん

951 :吾輩は名無しである:05/02/12 00:52:22
カラメンテだろ

952 :吾輩は名無しである:05/02/12 06:09:49
昔家族と、町内の寿司屋に食いに行く前に、中学生の妹に

「スカトロってやつ注文してみろよ。うまいんだぜ」って

アドバイスした。そして寿司屋に辿り着き、イクラだのウニだの

両親達が言った直後、「スカトロください!」と店内中に

響き渡るぐらい大きな声で妹が言った。

店内の空気が変わり、両親は私と妹を連れて慌てて店を出た。


953 :吾輩は名無しである:05/02/12 07:56:54
ひとはみなひとりでは
いきてゆけない
ものだから

954 :吾輩は名無しである:05/02/12 09:36:13
ブランチで6位だった
顔写真まで晒されてたw

955 :吾輩は名無しである:05/02/12 13:36:18
グランド・フィナーレ読む前にシンセミア読み終えとくべきかな?まだ上巻の
3分の2くらいしか読んでないんだよね

956 :吾輩は名無しである:05/02/12 16:53:24
和重、とうとうゴマキと対面するんだな。おめ

957 :吾輩は名無しである:05/02/12 17:26:40
>>955
別に読まなくてもいいと思う。

958 :吾輩は名無しである:05/02/12 19:00:13
ベビースターをお湯で戻すっていうのは誰もが一度はやってしまうな。
全部食べられずにおかんに叱られて二度とやるもんかと誓うものさ。

959 :吾輩は名無しである:05/02/12 19:07:58
阿部ちゃんの顔ってカイジっぽくない?

960 :吾輩は名無しである:05/02/12 19:08:08
>>934
クラシックや能と学歴がどう関係あるんだ?
だいたい赤川次郎は高卒だぞ。
もっとも桐朋出身だから大学進学してれば
そこそこの大学には行けただろうが。

961 :吾輩は名無しである:05/02/12 19:08:26
>>956
詳細キボンヌ

962 :吾輩は名無しである:05/02/12 19:33:34
>>959

ざわ・・・

963 :吾輩は名無しである:05/02/12 20:54:35
そろそろ次スレだな。

964 :吾輩は名無しである:05/02/12 20:55:37
>>957
あ、そうなんだ。ありがと
なんか収録されてる他の短編でも神町が舞台だったりするらしいから
登場人物とか重複してるのかなと思った

965 :吾輩は名無しである:05/02/12 20:59:58
東がアニオタじゃなかったらなー
絶対もっと面白くなってたのに…勿体無い…
本格的に語れるのが映画ネタばっかじゃ飽きる。
映画と文学をガッツリ両方扱えるのが強みなのに
同世代に優れた批評家がいるかいないかは大きいよ。

966 :吾輩は名無しである:05/02/12 21:23:50
ドラゴンが反対だったって見たから
○いれてねえのかと思ったら○入れてんじゃねえか
細部にケチつけまくって、ドラゴンお得意のフレーズ「伝えるべき情報」があるのはグラフィナだけ、
ということで結局○。

967 :吾輩は名無しである:05/02/12 22:07:44
龍なんてどーでもいい。
阿部を評価するなんて10年はやい。

968 :吾輩は名無しである:05/02/12 22:35:23
阿部ちゃんこのスレ見てるんだ…。

969 :吾輩は名無しである:05/02/12 23:36:55
只今発売中の週刊読書人2/18号、一面目に陣野俊史の
阿部和重評が載っていますよ。



970 :吾輩は名無しである:05/02/12 23:37:06
ドラゴンはもう駄目だと思う

971 :吾輩は名無しである:05/02/12 23:37:55
阿部タン

972 :吾輩は名無しである:05/02/12 23:38:07
【後藤真希】エキゾなDISCO 絶賛スレ 2
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1108138543/

973 :吾輩は名無しである:05/02/13 00:12:59
>阿部ちゃんこのスレ見てるんだ…。

群像のインタビューで
受賞後2ちゃんねるをのぞいたと堂々と言っている。

974 :吾輩は名無しである:05/02/13 00:16:47

うわさの『シンセミア』を読了。
(『グランド・フィナーレ』は今日単行本買った)

俺が、上手いな、と思ったのは
「小学生に拾われたピストル」の扱い方。
冒頭、中盤所々、終盤と小出ししながら
ずっとこのネタを引っ張るんだけど
読者が容易に想像する種の"事件"(小学生が乱射する、とか)
には、けっしていつまでも結びつかない(笑)

中山正たちが言い争っている背景で
小学生が一発ぶっぱなすけど、わざと
単なる日常的な背景として間接的に淡々と書き流す
終盤にようやく物語の小道具として役目を果たす、と。

―対象へのこの距離感、フォーカスのセンスが
まあ、悔しいけどクールでした。

「阿部和重」が登場するとこが、よく言われるところの
自己言及芸ですか。1回目に唐突に登場した時は
ちょっと面白かったけど、2、3度と登場するとさすがに白けます
調子に乗りすぎ。1回だけの小ネタにすればよかったのに。

ラストのあのテイストは(無関係だけど)『枯木灘』のラストを
彷彿としました

975 :吾輩は名無しである:05/02/13 01:01:16
ラストは実際枯木灘を意識してるらしい

976 :吾輩は名無しである:05/02/13 01:07:28
しんせみあ?

ぱくりですよ。

ガバメントを手に入れた少年
のね。

977 :吾輩は名無しである:05/02/13 01:20:07
阿部ちゃんは元ネタがないと
書けないんだから、そうパクリパクリと
言ってやるなよ。

978 :吾輩は名無しである:05/02/13 03:02:57
次スレタイ

哀しい男の話をしよう。その男は、 阿部和重part5

979 :吾輩は名無しである:05/02/13 03:39:35
     /::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::/  /::::/     |:::::|
    /::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::/ー-,,/::::/ _,,,-ー''''.|::::|
   |::::::::::::;:::::::::::::::::::/:.//..__ /:::::/  ___..  /:::/:| え〜マジ?
   |::::::::::::;:::::::::::::::::/::/,ィ'.'ソ'ヽ. :/ .  <'ソ`''-//:|  36歳でやっと受賞?
  |::::::::::::;::::::::::::: /:/       ::::.     / :::::|  キモーイ
 . |::::::::::::;:::::::::::::/:;;::..       ;;;::.       |::::|芥川賞受賞を許されるのは   
  |::::::::::::::::::::::/:         '' ,-. ,-     .::::|    19歳までだよね!
   |::::::::::::::::::/|::..        ;,._、    /:::::|     キャハハハハハ
   |::::::::::::::::::::|:::::::...    .,x_=.ニzx   .:::::::/
   |:::::::::::::::::: |::::\::::...     ==   ..:::::::::/
   |:::::::::::::::::::::::| ::::::..ヽ::....       /::::::::::/
   |::::::::::::::::::::::: | :::     ─┬ '':::::::::::::::/


980 :テンプレ:05/02/13 04:36:17
阿部和重は人気者だね。Part4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1105633344/

しかし、阿部ちゃんは人気者だね。Part3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1085555226

阿部和重について語るスレその2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1071243873/

阿部和重について語るスレ(おそらくdat落ち中)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1064815847/

981 :テンプレ2:05/02/13 09:47:04
【映画一般】
映画評論家としての阿部和重
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1105635273/

【その他の過去スレ】
阿部和重
http://piza.2ch.net/log2/book/kako/949/949509695.html
阿部和重って、死んだの?
http://piza.2ch.net/log2/book/kako/958/958409294.html
阿部和重『ニッポニアニッポン』を語れ!
http://mentai.2ch.net/book/kako/991/991867441.html
阿部和重とか赤坂真理ってどう?
http://mentai.2ch.net/book/kako/962/962189118.html
■■■■阿部和重■■■■
http://mentai.2ch.net/book/kako/1006/10065/1006540994.html
■■阿部和重はなぜ天下を獲りそこなったのか■■
http://mentai.2ch.net/book/kako/1013/10138/1013899345.html
◆◆◆阿部和重って誰? 禁!自作自演◆◆◆
http://book.2ch.net/book/kako/1019/10195/1019583161.html


982 :吾輩は名無しである:05/02/13 10:04:46
テンプレ乙だなあ。

983 :吾輩は名無しである:05/02/13 21:17:43
――『グランド・フィナーレ』はロリコンが原因で家庭と仕事を失った男が主人公です。
受賞が決まった当初、NHKがロリコンのことを〈特殊な性的趣味〉とぼかして報道していたのが不思議でした。
「特殊な、何でしたっけ?」
――性的趣味(笑)。
「その〈特殊な性的趣味〉を持っている登場人物というのは、ここ数百年のあいだに文学作品のなかで腐るほど表現されてきたわけで。特に珍しくもないと思いますよ」
――この作品は主人公のロリコン男、沢見(さわみ)の一人称で書かれていますが、語り手を〈わたし〉にした理由は?
「三人称多視点で書いた『シンセミア』という作品を発表した後だから、また違った手法で一人称の作品を書けるのではないかと思えて。
〈わたし〉が〈わたし〉について語るとき、語る事柄を自分で選んでいる。どこまで語っているか、読み手は推測するしかない。
どこまで見せるかということが、ある種の小説的な効果を生むんじゃないかなと考えました。そういう意味で今回は『グランド・フィナーレ』用の文章をつくれたような気がしています」

984 :吾輩は名無しである:05/02/13 22:24:52
ドラゴンとかエイミーが、ベテラン作家として阿部の作品を批評してるのが、
なんかすごいね。
今、彼ら三人の作品を並べたら、誰の作品が最も高い評価を得るんだろう?
うーん、やっぱり今回の芥川賞は、気持ち悪い・・・。

985 :吾輩は名無しである:05/02/13 22:33:03
阿部>(不可越壁)>ドラゴン>(可越壁)>詠美

986 :吾輩は名無しである:05/02/13 23:26:20
次スレよろ。

987 :吾輩は名無しである:05/02/13 23:57:37
神町サーガとか奈津川サーガとか
最近の作家の間ではそういうのが流行してるのか?

988 :吾輩は名無しである:05/02/14 03:29:46
>>987
まぁ・・・数十年前から流行ってるのかな。


989 :吾輩は名無しである:05/02/14 03:32:14
>>987
君の言う最近がいつからか知らないが、20世紀入ってから増えてるかもね。

990 :吾輩は名無しである:05/02/14 04:22:56
松山千春もサーガを出してるよ。

991 :吾輩は名無しである:05/02/14 11:22:58
足寄サーガ

992 :吾輩は名無しである:05/02/14 11:38:01
「モーニング娘。というか、後藤真希さんのファンでして。実は今度、雑誌の企画でお会いすることになったんですよ。芥川賞をとると、いろいろいいことがあるんだなぁ(笑)。
ダブルユーに関しては別のインタビューでもつっこまれたんですけど、ほんとにたまたまですね。彼女たちの卒業コンサートには僕、行っているんですけど(笑)。
この作品の構想自体はダブルユーがデビューするずっと前、『ニッポニアニッポン』を書いた直後にすでにあって、はじめから双子のような友達同士という設定にしていたので」

993 :吾輩は名無しである:05/02/14 12:47:31
>>992
ちょっとソース頂戴

994 :吾輩は名無しである:05/02/14 13:14:04
yahooでのインタビューでしょ

995 :吾輩は名無しである:05/02/14 13:21:06
>>994
リンクおね

996 :吾輩は名無しである:05/02/14 13:42:26
ttp://books.yahoo.co.jp/featured/interview/20050209abe/01.html
ほい

997 :吾輩は名無しである:05/02/14 13:52:14
>>996
どうもです! 

998 :吾輩は名無しである:05/02/14 14:02:21
阿部ちゃんもう

999 :吾輩は名無しである:05/02/14 14:05:21
終わり

1000 :吾輩は名無しである:05/02/14 14:06:36
あがっちゃったね。才能も情熱も。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

175 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)