5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉本ばなな『キッチン』からなにを感じるか。。

1 :とある大学生:05/01/22 13:24:05
文学版に来る人間なら吉本ばななは一度は読んだ事あるでしょう。
代表作ともいえる『キッチン』
この小説からなにを感じる?
わたしは「死」をテーマにすることから「生」が輝きを持つ
技を見事につかっているとおもう。
キッチンに主人公の、生きることをゆだねているように見える。
なにかもっと深いものを読み取りたいんだよね。
しかし、私の文章力ではうまく表現できない・・・

2 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:07:37
よしもと

3 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:07:57
言葉になる瞬間に失われてしまう何かを非常に的確に掬い取っている。

4 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:09:47
誰に対しても言える言葉その1、みたいな。↑。

5 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:27:49
読んだことない

6 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:28:52
ナオコーラと比べると、ばななの方がレベル高すぎ。

7 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:31:01
初期のばななは良かったなぁ・・・ということを感じる

8 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:53:22
TSUGUMIが一番好きだなあと感じる

9 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:55:25
あの頃の自分は若かったな、と感じる

10 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:56:14
牧瀬って年とってもあんまり外見変わらないね。

11 :吾輩は名無しである:05/01/22 14:57:42
9がよしもとばななだといいなあと思う文学板の幻想。

12 :吾輩は名無しである:05/01/22 17:14:21
日常のつぶやきのような言葉でも立派に作品に
なりうるんだなあ、というのが大きかった。

等身大の言葉が心地よかった。そこで語られる死ですら
甘美にはかなく聞こえたもんだ。悪く言えば現実味がなく、
うすっぺらいものだろうけど。

後の作品はどうであれ、初期のばななは素晴らしかった。

13 :1:05/01/22 17:55:25
そうではないのでちゅぅ
「キッチン」から感じ取れる死・生観みたいなことを
これから皆さぁんと話していきたいのでちゅょ。

14 :吾輩は名無しである:05/01/22 18:01:36
一般書籍板で語れよ。

15 :吾輩は名無しである:05/01/22 18:05:04
それかオカルト系の板ね。

16 :吾輩は名無しである:05/01/22 18:08:17
おかまの親を登場させたり、当時オナゴがここまで書くか、みたいなノリで
受けた作品だよ。死生観に深い意味などない。
お気に入りの人が死ねば誰でも悲しくなる。
その庶民の感情をうまく利用しただけよ。
この人は簡単な言葉で悲しくなりたいオナゴの気持ちを揺すっただけ。
だから、エンタテイナーでしょ、と言われれば、そうです、と答える。

17 :吾輩は名無しである:05/01/22 18:13:20
イナゴの気持ち。

18 :吾輩は名無しである:05/01/22 18:22:04
>>16
それだったら、セカチューにも同じことがいえるんでは。
お気に入りの人が死ぬ、簡単に悲しくなれる。
でも、「キッチン」には瑞々しさがあった。
それ以外の作品にはがっかりくるのが多いが。

19 :吾輩は名無しである:05/01/22 18:25:49
>>1
13であるが、本来の「とある大学生」出てきてください。

16が短文かつ明確にまとめてくれたようだ。肯首できるな。

20 :吾輩は名無しである:05/01/22 19:31:14
>>1
たぶん吉本ばななが「生のはかなさ」みたいなものを感じることがあって
それが彼女にとっては新鮮な驚きで、キッチンのような作品が生まれた
のではないかと思っています。
家族がいるときは、びくともしなかったわたしたちの「生」が身内や
たいせつな人たちがなくなっていくことで、ゆらぐ。そのことを書きたか
ったのではないかな。わたしたちの「生」が実はほんとうにはかないもの
で、周りにいる大切なひとたちが亡くなったとき、自分の「生」もあやうく
なっていくような不思議な感覚を感じる。そのことによって、普段は
気がつかないが、わたしたちの「生」がいろんな人によって支えられ
いることに気づく。涙が出るほど、新鮮な感覚。大きく人間賛歌にも
通じるいい作品だと思います。

21 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:27:07
>>18
「哀しい予感」も瑞々しいと思うけどなあ。。。

22 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:34:05
ばななは良いと思うが、批評に馴染まないよね。
詠美より作品は優れていたとは思うが、ばななでは芥川選考委員にはなれない。

23 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:38:34
吉本ばななの良さは、少女漫画にしかできないと思われてたことを
小説でやったことなんじゃないかなあ。

24 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:40:18
それは当時からさんざんいわれていたことだから、いちいち
「かなあ」とつける必要はないように思う。
言うならせめて、「やっぱり」とか付けて。

25 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:45:53
詠美より優れていたというのはどうか。

26 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:52:01
「キッチン」は、父をオカマにしなくても作品として充分面白かったと思う。

27 :吾輩は名無しである:05/01/22 20:56:08
>>24
当時を知ってるのは、おじさん・おばさんだけじゃん。

28 :吾輩は名無しである:05/01/22 21:01:30
キッチンが書かれて20年近く経つのか・・・。

29 :吾輩は名無しである:05/01/22 21:03:26
じゃあ23はそれに付け入って、
自分が今考えたようにいったというわけなの?



30 :吾輩は名無しである:05/01/22 21:04:29
絡むね。生理?

31 :吾輩は名無しである:05/01/22 21:07:13
父、橋爪功だっけ?
美人じゃないよなー。松坂けい子とか名取ゆうことかにしてほしかった。

32 :吾輩は名無しである:05/01/22 21:09:57
相手が整理の時じゃなければ自分が絡まれないと思っている
おやじ発見。

33 :1:05/01/22 23:01:17
ま〜たへんになってきたぞ〜   とりあえず、1ヨ出て来い。
                          以上。

34 :吾輩は名無しである:05/01/22 23:07:21
ヲカマをマムコにとっての
都合のいい存在に美化しすぎ。
あーいうの当事者としてはむかつく。

あんなの一部の中の一部だって。

35 :吾輩は名無しである:05/01/22 23:09:59
わたしはゲイとかマイノリティーのみなさんを
よーく理解してる賢い女です!みたいな…
自分のブランディングに利用してるだけじゃん、プッ!

36 :吾輩は名無しである:05/01/22 23:20:20
>>34
もっとオカマをリアルに書く作家はたくさんいるよね。最近は特に。
でも「キッチン」の場合は、あれでいいんじゃないかなあ。
当事者から見ればいらいらするかもしれんが。

37 :名前なし:05/01/24 15:54:58
私は、『哀しい予感』の最後の方のフレーズに心が熱くなりましたよ。
さて何でしょう?!

38 :吾輩は名無しである:05/01/24 15:59:48
>>37
「ウンスジ」

39 :吾輩は名無しである:05/01/24 17:14:51
女流作家って加齢とともに衰退していくイメージ
脳が退化していくのでしょうか?

やはり女は俗物だと思う。男こそ真に弱く孤独で尊い存在。

40 :吾輩は名無しである:05/01/24 19:58:19
面白くない。
この作品の何が面白いんだろう・・・
全然分からなかった。アムリタとかは好きなんだけど

41 :吾輩は名無しである:05/01/24 20:12:47
>40
それは稀少な意見だ。
両方キライな香具師は珍しくないが、アムリタのほうがいいとは。

42 :吾輩は名無しである:05/01/24 23:48:41
>>41
そうだろうか。
吉本の作品の中でもすごい駄作だと思うんだけど。
この人の甘さとか恥ずかしさとかが一番出てるっていうか・・・
誰か説明してくれ、この作品の良さ

43 :吾輩は名無しである:05/01/25 00:03:15
>>42
うちのオカンも同じことをいう。
>この人の甘さとか恥ずかしさとかが一番出てるっていうか
でもそれが処女作なんじゃないかと自分は思う。
甘いし恥ずかしいが、ストレートに表現してるから魅力がある。
自分はたいてい、どの作家も処女作は好きなんで、好みの問題かね。
同じ文庫に入っていても「キッチン2」はひどい駄作だと思う。

44 :吾輩は名無しである:05/01/25 00:36:42
ムーンライト車道が一番

45 :吾輩は名無しである:05/01/25 01:53:48
こんなの読むくらいだったら
村上春樹を読んだ方がまだマシ。

46 :吾輩は名無しである:05/01/25 02:08:22
それは確かにいえてる。

47 :1:05/01/25 18:20:26
皆さぁん、わたしを、あまり嘲笑しないでください。でつ。

さぁ、これから、死・生・観をとんと語りましょううぅ。でわ、ドゾゥー・

48 :吾輩は名無しである:05/01/26 16:02:24
すっげーーーーーーブスだよね。

49 :吾輩は名無しである:05/01/26 16:42:00
そして老けないよね。
この前テレビで久し振りに喋ってる所見たけど、なんつーか、香ばしくなってんな、って印象。

50 :吾輩は名無しである:05/01/26 17:38:29
キッチン子供の頃読んだけど、語るほどの死生観か?
確かに登場人物が死にまくるが、読者としては違うところを読んでた。
そして最近の著書を読むと、昔読者だったことがトラウマになりそうである。
なんでキッチンの死生観を語りたいわけ、今更。
近著や作者がメンヘルなことの方の方が語れる気がするけどなあ。
メンヘルが増長する気がして、最近のばななむかつくんだよ。
せめて吉本ばななには性格の美しいメンヘルになって頂きたい。性格醜すぎ。


51 :吾輩は名無しである:05/01/26 18:01:28
たしかにぜんぜん老けてない。そして香ばしいよね。

http://www.comic-flapper.com/taidan/04/img/face_left_04.gif
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/00/00h05_20b.jpg
http://www.cix.co.uk/~mfaller/images/banana.gif
http://www.akkuaria.com/spazio_poesia/immagini/banana.JPG
http://www.japanorama.com/images/yoshm100.gif
http://www.efrance.fr/nihon/images/literrature/yoshimoto00.jpg
http://www.linda.it/immagini/yoshimoto.jpg
http://abyss.hubbe.net/banana/gfx/banana/cartoon.jpg
http://artsci.wustl.edu/~ane200/imageS8Q.JPG
http://www.webpoplar.com/beech-back/001/001_01/images/guest.jpg
http://www.comic-flapper.com/taidan/04/img/face_left_04.gif
http://www.caffeeuropa.it/images/79/yosh1.jpg
http://xoomer.virgilio.it/gythvz/banana.jpg

太陽に吠えろ! (友情出演:村上春樹)
http://hanami-web.com/img/fourwriters.jpg

52 :1:05/01/26 18:23:10

死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観
死・生・観

暫くぶりに「よしもと」さんの美しい顔を拝見できました・

53 :TT:05/01/26 18:32:37
俺は吉本ばなながすきだという友達がいる。そいつに影響されてこれを見ている。

54 :1:05/01/26 18:51:43
別に死生観を語りたいわけじゃありません。
読んだ人がなにを感じるか。
なにを読み取るかに興味を持っただけです。

55 :吾輩は名無しである:05/01/26 19:47:56
一度を「1度」とか表記してたことだけが気になった覚えあり。

56 :1:05/01/26 20:01:40
では君は思春期の所謂10代に興味を持った訳か?

あの物語は10代で卒業すべき物語だ。
にもかかわらず、そこから何かを感じとろうとすることは、君が10代である
と、公表していると思われてもしかたないな。

57 :1:05/01/26 20:11:24
最近のはだめみたいね。
上でご本人が年をとらない、っていうレスあったけど作品もそうで
なんかデビューから時間経ってる割には書く技術は磨かれてないような。
そこがすごい不思議。もっとうまくなってても良さそうなものだが。

58 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:13:27
相変わらず日記で
「モテるけどモテたくない」
とかなんとか言ってるなあ…

59 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:14:28
「普通に上手くなる」のは容易いだろう。あれだけ書いていれば。
ああいう書き方をあえて選んでいるのだろう。良し悪しはともかく。

60 :1:05/01/26 20:33:36
>>59
そうなのかなー。
たとえば同じ言葉を文中で何度も使ってたりするのが気になったりするんだよね。
一般的には同じ言葉の繰り返しは避けることだし
作品の中でそれが効果的になってるとは思えないから
ただ単にだらしないように感じてしまうんだよね。
日記を読んでいても、やたらと「すごい」を使ってすませているし
言葉に関してちょっとゆるすぎるのでは?という疑問が浮かびます。
小説家を相手に、ものすごく失礼な疑問かもしれんけど…

61 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:36:35
日記では「キモイ」も連発。

62 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:42:58
ああいう内容で、文章が優等生的だとしたら、とんでもなく退屈なエッセイになると思う

63 :吾輩は名無しである:05/01/26 20:45:44
もう枯れ果てたことは明らかなんだから、そっとしておいてやれよ。
それを自覚したくない防衛本能だろ、日記の浮かれ具合は。

64 :吾輩は名無しである:05/01/26 21:14:03
こんなの読むくらいだったら
村上春樹を読んだ方がまだマシだった。
子供の頃、バナナにはまってしまって
無駄に人生を浪費してしまった。子供の頃に
もっと質の高い文学作品を読む機会を逃してしまった。

65 :吾輩は名無しである:05/01/26 21:14:57
>>63
そうかもしれん。そう考えたらなんかさみしくなってきた。

66 :吾輩は名無しである:05/01/26 21:17:23
女の輝きって一瞬だよね
ある時期を境に
どんな女も神様から見放されるイメージ


67 :吾輩は名無しである:05/01/27 08:28:00
>>60
>言葉に関してちょっとゆるすぎるのでは
あーこれ自分も思います。「すごい」「美しい」みたいなそれ単独でもちょっと雑な表現を
同じ文の中で多用してしまうんだよね。

68 :吾輩は名無しである:05/01/27 19:33:00
ひどい日記ですね。

http://www.yoshimotobanana.com/cgi-bin/diary/diary.cgi

69 :無名草子さん:05/02/01 00:43:30
>>50
キッチンに死生観なんか期待するな…
でもすっごくわかる、そのあとの文章にある>>50の気持ち。
漏れなんかばばぁだから大学生だったぞ。
> メンヘルが増長する気がして、最近のばななむかつくんだよ。
ありがとう、代わりに言ってくれて。

70 :無名草子さん:05/02/01 00:46:06
>>43
キッチン2が駄作には同意。
崩れっぷりでも「ハチ公の恋人」は上り調子でいいエネルギーがあった。
ハネムーンはすごくいいと思ったけど、あのあたりから崩れていったような
気がする。
王国ではグダグダ…

71 :吾輩は名無しである:05/02/04 00:37:57
>>70
「ハチ公」って賛否両論ですよね。変わった作品だなと思いました。
あれは一度最後まで読んじゃえば、あとは
どこから開いても楽しめる作品ですよね。ストーリーがほとんどないから。
出会いから別れに向かっていくという、おおまかにはそれだけで。
でも行間に詰まっているものは確かに魅力的。
「なんくるない」立ち読みしたけれど、冒頭からもう勢いがない。
文章に吸引力や瞬発力がなくなった感じがする。

72 :吾輩は名無しである:05/02/11 19:54:01
ばななさん、吉野屋でキャッチ!
http://marmotfarm.com/cgi-bin/upload2/source/up58585.gif

73 :分析しましょう:05/02/11 20:04:58
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1108093240/1-100#tag5
安倍はますます罪深い。aikoをセカンドレイプが襲う・・・!!


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)