5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【デリダ?】真面目な小説家・保坂和志【だから?】

1 :吾輩は名無しである:05/01/31 23:32:24
ピンチョン事件、デリダ事件・・近頃なにかと話題豊富なこの人ですが、
本当は良くも悪くもたいへん真面目な作家・・かどうか知りませんが、ぼちぼち語りませう。

変な小説家・保坂和志
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1042385379/l50
淡白な小説家・保坂和志
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1091388028/l50

2 :吾輩は名無しである:05/01/31 23:37:48
この不謹慎なスレどうにかならないの?
つうか>>1よ、お前がだれだか知らないけれど、
少なくともデリダは、お前に「だから?」呼ばわりされる人ではないだろう。


はないだろ。削除しろ。

3 :吾輩は名無しである:05/01/31 23:40:22
>>1
せめてデリダ?ダリダ?にしておくべきだった。

4 :吾輩は名無しである:05/01/31 23:42:57
それ保坂のセリフなのよ。
1のじゃない。
ローカルな話題だ。

5 :吾輩は名無しである:05/01/31 23:44:57
はっはははははっはは

保坂和志にぴったりのクソタイトルだわ
ま、和志みたいな猿にはお馬鹿なタイトルがお似合いだから
いいんでねーの?



6 :吾輩は名無しである:05/01/31 23:48:31
>>2

デリダが死去したあと、
保坂の掲示板で「デリダが死んだね、だから?」
というふうにかかれたことがあったから
1はそこからとったんでしょう

7 :吾輩は名無しである:05/02/01 00:18:44
つーか、あれはがぶんだろ
また荒れそうだな、、orz

8 :Aransk:05/02/01 14:05:54
しつこいようですが、再度:
”私が生まれる前から世界はあり、
私が死んでからも世界はあり続ける。”
だから?どうだって言いたい訳でしょうか?
普通は皆そう考えているはずです。
科学的には。

9 :吾輩は名無しである:05/02/01 14:09:37
>>8
死んだね、だから?

10 :吾輩は名無しである:05/02/01 17:55:54
>>8
保坂のいうことなんかにこだわってんじゃねーよ


11 :吾輩は名無しである:05/02/01 18:03:56
そろそろコテ外して荒らしになるぜ。
トリップ付けないのも言い訳なんだろうな。

12 :吾輩は名無しである:05/02/02 00:11:02
食品流通で使う言葉だよ。

あれはデリだ!



13 :吾輩は名無しである:05/02/02 00:58:23



14 :Aransk:05/02/02 15:22:58
>>10
>保坂のいうことなんかにこだわってんじゃねーよ
ここは保坂スレ、だから?

「世界を肯定する哲学」読んで思ったんだが
保坂先生は明らかに「結論有りき」では「なかった」。
「結論」が最後まで思いつかなかったんじゃなかろうか?
それでいつものカフカ、ベケットで締めるのも
もう食傷気味だからして、「初めて!」自分で考えた
結果が
”私が生まれる前から世界はあり、
私が死んでからも世界はあり続ける。”
これ!

15 :Aransk:05/02/02 15:28:56
お〜ぅい! 
サンダルのぉ。<−文学板に棲息すると思われる怪人
去年確か、「来年は必ず靴を買いますぅ。」って
公約してなかったかぁ?政治家じゃないんだから
キチンと公約したことぐらい守ったらどうだぁ!(笑)


16 :吾輩は名無しである:05/02/02 15:35:18
保坂の小説は面白いよね

17 :吾輩は名無しである:05/02/02 20:17:45
>>16
つまらん

18 :吾輩は名無しである:05/02/03 11:58:25
>>14,15
このコテ、地味にキモイ

19 :吾輩は名無しである:05/02/03 13:13:25
急に保坂アンチが増えましたよ

20 :Aransk:05/02/03 15:40:58
>>18
「オペラ座の怪人」ってありますよね?
「サンダルの怪人」ってのも面白いと
思うが…。
ねぇ?サンダルのぉ!(笑)

21 :吾輩は名無しである:05/02/03 18:15:38
>>19
お前どこ見て喋ってんだ?

22 :吾輩は名無しである:05/02/03 22:02:56
単純なのにやっぱり、ちょっと 腑に落ちないこと 投稿者:保坂和志  投稿日:2005/02/02(水) 18:53:45
7等分するって、「面倒くさいこと」と思いがちなんだけど、たとえばリンゴが7つある場合、7等分の方が、4等分より簡単でしょ?

ちょっと不思議だよね。



こいつ真性の馬鹿だな。

23 :吾輩は名無しである:05/02/04 12:27:48
そのレスがバカだとは思わないが。受け取り様に依って主旨が変わる意見だし。
大した意見だとも思わないがな。

もっとクリティカルでヤバイ基地外発言していた頃が懐かしいよ。
あれは完全にイッてた。

24 :吾輩は名無しである:05/02/04 21:51:17
>>23
最近の保坂はおとなしいよな。
2ちゃんで叩かれたのが原因か?

25 :Aransk:05/02/05 21:01:24
>>22
>7等分するって、「面倒くさいこと」と思いがちなんだけど、
>たとえばリンゴが7つある場合、7等分の方が、4等分より簡単でしょ?

スゴイ!
数学的な才能が輝いている。
文学部の連中にはこの才能を
評価することは出来ないだろう。


26 :吾輩は名無しである:05/02/05 21:06:41
ストーリーがないからいい。


27 :吾輩は名無しである:05/02/05 21:11:48
小説にストーリーって必要なの?>>26

28 :吾輩は名無しである:05/02/05 21:47:15
>>22
ちょっと不思議だよね。

にわろた。最後にこれさえつければ、なんでも言えそうだ。

29 :吾輩は名無しである:05/02/05 22:30:54
>>24
本家で批判されて、それを削除してから静かだ。
一応同じ轍を踏まぬように生きているのだろう。

根っこが変わったとは思えない解決の仕方だったけどな。

30 :吾輩は名無しである:05/02/06 00:53:50
>もっとクリティカルでヤバイ基地外発言していた頃が懐かしいよ。
>あれは完全にイッてた。
詳細ギボンヌ

>小説にストーリーって必要なの?
26は必要ないと思ってるから保坂和志をいいと言ってるんだろ?

>25
禿同

31 :Aransk:05/02/06 18:18:53
>7等分するって、「面倒くさいこと」と思いがちなんだけど、
>たとえばリンゴが7つある場合、7等分の方が、4等分より簡単でしょ?

これは不思議でもなんでもない。
当たり前です。
保坂先生の「当たり前さ」が
数学的な才能な訳です。
生命体は常に自らの欲望によって
世界を分節化しているってことですよね?
「7等分したい。」−>「7個リンゴ在れ!」
観察者によって「いかようにも」世界は
分節化出来るって意味です。
サンダルの怪人は素足が2本です。
従ってサンダルも2足。3足あれば
怪人が困るでしょ?同じです。



32 :30:05/02/06 23:34:23
保坂和志のHP行ったら続きが見れた
おもしろかったw

33 :吾輩は名無しである:05/02/07 02:14:29
感傷的なものは書かないって決めているらしいね。
てか書けないんだと思うけど。
どうしてもそういう、ネガティヴな部分を避けるよね。だから今一歩売れないのでは?

34 :吾輩は名無しである:05/02/07 04:26:09
頭が固い人なのかな。なんでも書き込めばいいというわけではありません。
基礎的なことを勉強してからきてください。なんて、言ってね。
いやいや気難しい。そりが合わない

35 :吾輩は名無しである:05/02/07 04:39:08
所詮インテリ。作品も作品外もインテリ。つまらん。

36 :吾輩は名無しである:05/02/07 04:45:30
まあいいや、ほっとけばいつか消えていくでしょ。哲学なんか読んでる奴は。

37 :吾輩は名無しである:05/02/07 09:10:21
HPの掲示板面白いなw
2ちゃんねる化しつつあるw

38 :Aransk:05/02/07 17:54:02
>>37
>HPの掲示板面白いなw
>2ちゃんねる化しつつあるw
面白そうですね。早速行って見ます。



39 :吾輩は名無しである:05/02/07 19:02:18
学術スレで学の無い奴がコテやるのが間違いだと思ったんだ

40 :吾輩は名無しである:05/02/07 19:07:23
掲示保板を見てきた。
>「あ、なんか面白いね」ぐらいの話でした。

これで説明ついてるのか????
「4等分より簡単」の理由になってないけど。

あくまで、4等分と7等分との「比較の話」だったのに。

41 :吾輩は名無しである:05/02/07 19:17:23
別に面白いっていうほどの内容でも無いよな。
やっぱ「保坂馬鹿か?」と思われても仕方ない流れになってるよあそこは。

42 :吾輩は名無しである:05/02/07 20:00:24
枡野のレスがことごとくシカトされている

43 :吾輩は名無しである:05/02/07 21:12:33
保坂のHP、別に面白くも何ともないのだが・・・
信者でなきゃ楽しめないのとちゃうかな?
丸でおもろくないわ

44 :金丼 美恵子:05/02/08 00:26:44
二人の女性のうちどちらが好みか訊かれて、一方を選んだ。
その女性を選んだ理由を尋ねられ、「かあいいから」と中年男性が衛星BS放送で言った。

ちょっと不思議だよね。

45 :吾輩は名無しである:05/02/08 01:19:02
>>44
それちょっと面白いかもね。

46 :吾輩は名無しである:05/02/08 04:04:56
>>44
「あ、なんか面白いね」ぐらいの話ですね。

47 :30:05/02/08 11:04:56
>>感傷的なものは書かないって決めているらしいね。
>>てか書けないんだと思うけど。
>>どうしてもそういう、ネガティヴな部分を避けるよね。だから今一歩売れないのでは?

保坂の「書きあぐねてる人のための小説入門」って本読むと保坂の考えが良く分かる
感傷的なものは書くのすごく楽で
ふつうに書いていれば自然に感傷的なものになる
ほとんどの人が小説とはネガティブで悲しいものと思い込んでいて
応募作品や習作はそういうのばっかだと書いてあった

あとそれには本が売れないと書いてあったw

48 :吾輩は名無しである:05/02/08 11:13:24
そっくりさんって、「得をすること」と思いがちなんだけど、
たとえば顔が村上春樹に似ている場合、保坂和志の方が、
村上春樹より格下でしょ?

ちょっと不思議だよね。


49 :吾輩は名無しである:05/02/08 11:35:42
俺保坂信者なんだけどさ、
御大にはもうネット上での活動止めて欲しいとは思う。

なんで「小説だけ」で勝負しようとしないの?と言いたくなるような発言が多くて。
全体的に言い訳がましいからアンチが増えるんだよきっと。
煽り耐性も低いみたいだし。

50 :吾輩は名無しである:05/02/08 11:55:43
小説も言い訳がましいじゃん
ファンはそこが好きなのでは?

51 :吾輩は名無しである:05/02/08 12:13:34
小説では見ないように意識すれば見なくて済む。
ある部分でそれなりに読める小説だよ。

春樹のニヒル路線をジョークだと思えるように訓練すれば
保坂でもなんとか。

52 :吾輩は名無しである:05/02/08 13:04:39
ならリアル保坂もジョークと思えるように訓練すれば

53 :吾輩は名無しである:05/02/08 13:44:35
>>49
自分の小説の凄さを他人が言ってくれないから
自分で補強するしかないんだろ

54 :Aransk:05/02/08 15:17:16
>>40
>掲示保板を見てきた。
>「あ、なんか面白いね」ぐらいの話でした。
見に行ったが、どこに掲示されているのか分からない。
日時と発言No.を教えて下さい。

55 :30:05/02/08 16:19:55
>54

[2952] 驚いた。ジョン・レノンの著作権。  投稿者:保坂和志  投稿日:2005/01/30(日) 00:34:45

56 :吾輩は名無しである:05/02/08 17:31:16
掲示板見てきたが、澱んだ腐敗臭がプンプンするね。
信者だけで囲んだオナニーショーを見せつけられても困るよw

57 :吾輩は名無しである:05/02/08 18:49:09
ちょっとあの雰囲気はな・・・
小説読むだけで、文壇の状況知らず文芸誌ってほとんど読まないから、
保坂本人の信者になる人達ってどういうつもりなのか理解できない。

ものすっごい勘違いしたオッサンにしか見えないじゃん。
だから微妙な判定の小説まで叩かれるんだよな。
黙ってればいいのに・・・

58 :40:05/02/08 23:47:42
>57
文芸誌ってほとんど関係無いと思うよ。
私は偶に『文学界』『新潮』読む人間だけど、あの掲示板の雰囲気は、ちょっと慣れない感じ。


59 :吾輩は名無しである:05/02/09 10:37:32
>>44
BSの話って実際、金井の本に出ていたけど
このときのテレビにでていた女性って誰なの?
保坂が「かあいい」といったほうが、さとう玉緒だったと
金井スレに書いてあったけど、
もう一人のほうって誰か知ってるひといる?

60 :Aransk:05/02/09 15:34:53
>>55
驚いた。成る程7等分なんてケチなことを
言わずにイマジンのように「世界を平等に
分け合おうよ」ってことか。
さすが保坂先生だねぇ。スケールが
違う。55とは。

61 :吾輩は名無しである:05/02/09 18:55:32
>>60
保坂サイトの管理人、おつかれ。プ。

62 :吾輩は名無しである:05/02/09 19:41:11
スレ内での保坂の立場をますます悪くしようと画策するアンチが
信者のフリしてんじゃないのか?

とまで思わせるレス連発のAranskさん。
狙いなのか天然なのかわからないんですけど、正直すごくキモイです。
別にこんなとこで保坂の立場悪くなっても本の売り上げとか風評には全く関係ないですから、
これ以上キモレスするの止めてください。

個人的には、保坂はDQNだと思う。
小説の内容は言及しないけど、
自サイトで大暴れした馬鹿殿様が書いた小説だ、と考えるだけで
なんか読む時萎える。


63 :30:05/02/09 23:26:53
>さすが保坂先生だねぇ。スケールが
>違う。55とは。

確かに保坂和志は俺みたいな凡人とは違ってスケールが大きいと思うよ。
彼の小説はほとんど読んだけど、いつも感心させられるし素晴らしいと思う。

しかし60にこんなことを言われるのは腑に落ちない。
こっちは親切にあなたが日時と発言No.を教えて下さいって言ってるから
HP行って調べてきて教えてあげたというのに感謝の一言どころかこれですか?
俺が何か保坂和志をバカに発言とかしたって言うならまだ分かるけど・・・

とりあえずそう思った理由を聞きたい

64 :吾輩は名無しである:05/02/09 23:33:14
>>63
バカを相手にしてんじゃねーよw

65 :吾輩は名無しである:05/02/10 00:57:50
>>59
NHKに「受信料払うから、保坂が選ばなかった方の人の名前おしえて!」
って電話すれば多分教えてくれる。

66 :吾輩は名無しである:05/02/10 03:31:38
<他の小説家の場合>
作品を書いたが、評価されない
   ↓
書き方を工夫しよう

<保坂>
作品を書いたが、評価されない
   ↓
「私は『作品が、作品として独立で理解される』という幻想を信じていない」
   ↓
サイトで解説

67 :吾輩は名無しである:05/02/10 08:32:39
HPが痛いのはがぶんのせい
保坂も被害者

68 :吾輩は名無しである:05/02/10 11:00:21
サイトの淀んだ空気は、エッセイその他にも感じられるけどな・・・・
普通に小説だけ書いてろ、ってことだ。

保坂って、なんか酔ったオッサンが訳のわからない自慢話とか言い訳しているのと
同じように見える。


69 :吾輩は名無しである:05/02/10 12:53:27
>ホサカん家のちゃーちゃんだなこりゃ。
ホームページをひらくと飛び込んでくるこの一文に衝撃。

70 :吾輩は名無しである:05/02/10 15:43:03
この作家のエッセイ面白いよ

71 :Aransk:05/02/10 17:33:58
>>63
>とりあえずそう思った理由を聞きたい
はい。
>確かに保坂和志は俺みたいな凡人とは違ってスケールが大きいと思うよ。
これに「予め」賛意を表しただけですが…。


72 :Aransk:05/02/10 17:45:16
「腑に落ちないこと」を読んでたら、
ふと、問題が浮かびました。
A−Bを底辺(=4cm)とする三角形です。
B−Cは5cmでA−Cは3cmです。
頂点Cを通って底辺A−Bに平行な線を引きます。
A->B方向にどこまでも…。どこまでも…。
42.195km!先までいったところで、そこを
新たな頂点New Cとして底辺A−Bとの長大な
三角形が形成されたとします。
さて、その三角形の面積は?
--------------------------------
って保坂先生の掲示版に書いても反応がなかった。
先生は解けなかったのか?



73 :吾輩は名無しである:05/02/10 20:38:08
保坂もキモイけどお前もだいぶキモイな。
信者だからか?

74 :30:05/02/10 21:20:17
>>これに「予め」賛意を表しただけですが…。
だからなんで“唐突”にこんなことを
言われなきゃいけないのかって言ってるんだけど?

さすがアインシュタイン先生だねぇ。頭の良さが違う。72とは。
さすがマータイ先生だねぇ。優しさが違う。72とは。
さすがダビンチ先生だねぇ。感性が違う。72とは。
さすが木村拓哉先生だねぇ。かっこよさが違う。72とは。
さすがビルゲイツ先生だねぇ。金持ち度が違う。72とは。

あなたみたいに無神経な人なら別かもしれないけど、
上の例のような言葉を“唐突”に言われたらムカつくでしょ?
俺があなたに対して何か非難、中傷をして、
その報復として言ったっていうならわかるけど、
俺は好意的なことしたっていうのに・・・

ほんと、腑に落ちないよ
正直あなたの人間性疑います

75 :吾輩は名無しである:05/02/11 15:26:32
>>74
バカを相手にしてんじゃねーよw

76 :Aransk:05/02/11 16:24:59
>>74
先生!ジョンレノンと7等分の話は
「常識的」には無関係ですが…。従って
>>55は誤りです。
お分かりでしょうか?
ところで、
>>72
に対する反応が皆無ですが
面白くないでしょうか?

77 :吾輩は名無しである:05/02/12 02:29:12
>>75の物言いはアレだが、激しく同意

78 :吾輩は名無しである:05/02/12 06:44:35
俺も同意 バカ、とはまた種類がべつと思う

79 :Aransk:05/02/12 15:48:42
>>74,75,77,78
不思議ですよね?
保坂先生の掲示板って今や無人運転でしょうか?
Re:視覚イメージの本来性 投稿者:Aransk  
上記のJabさんとのやり取りだけでは十分説明しきれて
無い部分について補足します。思考の筋のような
ものをうまくご理解頂けるか自信はありませんが、
少なくとも以下の解説は「私はこういう面白いことを
考え付く人間だ」という自己PRではありません。
(新潮2月号P230ご参照)
保坂先生の√2理論を読んだとき、同じ三平方の定理を
使って視覚と数理の錯覚をうまく説明する方法はないか?
と考えました。
底辺A-B=4cm、B-C=5cm、A-C=3cmのCを頂点とする
三角形はA角が直角の三角形です。
(4の2乗+3の2乗=5の2乗ですから)
従って高さ=3cmですからこの直角三角形の面積は
6平方cmです。(底辺*高さ/2)
頂点Cを通って底辺と平行な線は引くことは
高さ3cmを限定する行為です。グニョーンと三角形が
どこまで伸びても、例え42.195km先でも底辺と高さは
同じですから面積はたったの6平方cmにしかなりません。
視覚イメージと数理のパラドックス的関係が成立します。
(視覚イメージでグニョーンと42.195km伸びた三角形の
面積を6平方cmと認識出来る人を除き…)



80 :Aransk:05/02/12 15:49:40
そこでJabさんが三角形の3辺の長さが等しい三角形は
同一である理論をもとに垂直にC点を伸ばしてみる
ことをご提案されたのです。
すると底辺は4cmで変わりませんが、高さは
42.195km+3cmに変わり面積は増大します。
ほぼ同じ底辺4cmと限りなく42.195kmに近い2辺で
形成される三角形でも面積は桁違いになります。
これがパラドックスの二つ目です。
さて、視覚イメージの発生原点に遡って考えてみましょう。
「底辺A-B=4cm、B-C=5cm、A-C=3cmのCを頂点とする
三角形はA角が直角の三角形です。」と視覚イメージで
分かるには「3,4,5(ミヨコ)ちゃん」の直角三角形
と覚えている人でないと難しい。
普通はぼんやり三角形が浮かびます。そして頂点が
グニョーンと横か縦に伸びて行くイメージではないでしょうか。
この三角形が浮かびグニョーンと頂点が動くダイナミズムは
三角形自体が「本来」もっているのではないでしょうか。
「本来」数理と矛盾を含んで成立しているのではないか。
その本来性はどこから来るのか?
不思議ですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんはどう思われるでしょうか?

81 :吾輩は名無しである:05/02/12 18:35:40
この人の小説って、色気がないから売れないんだと思う。

82 :吾輩は名無しである:05/02/12 20:04:57
悪く無いけど良くも無いから売れないんだろ

83 :吾輩は名無しである:05/02/13 00:25:12
>>82
はげどう


84 :吾輩は名無しである:05/02/13 00:53:49
どっちつかずの小説+本人の痛さ

んで、全体的に評価が低い作家

85 :30:05/02/13 01:59:02
いや、バカを相手にしないのも一つの手だけど、
バカをからかうのもけっこう楽しいもんだよ。

マジレスすると
俺保坂の小説は好きでけっこう読んでて、
勝手に保坂の人物像想像しちゃってたんだけど、
掲示板読んでちょっとショックだった。
「酒飲み」じゃないけど、
たぶん保坂も人と一線を画した自分に酔ってるんでしょ。
自分に批判的なor興味ないカキコは無視するし。
もちろん作品と本人は全く別だってことくらいは分かってるんだけどね。

>>80
保坂に直接聞いてみれば?
たぶん無視されると思うけど

86 :吾輩は名無しである:05/02/13 02:14:42
でも、頭はいいよね。さすが早稲田の政経。しかし、小説はまるきりダメ。
一回読んだら、ぽい。

87 :30:05/02/13 05:42:10
>>86
でも一浪してんだろ?大した事ないよ
そういう俺は二浪東大文一
さぁどっちが上だ?



88 :吾輩は名無しである:05/02/13 10:03:30
>>87
一浪で文一の俺の勝ちかな。
だが卒業後無職ゆえ俺の惨敗。

89 :吾輩は名無しである:05/02/13 14:58:20
早稲田政経といっても一浪2留だからなー

90 :吾輩は名無しである:05/02/13 16:14:31
すいません。
デリダ事件ってなんですか?

91 :Aransk:05/02/13 16:37:51
>>85
>>>80
>保坂に直接聞いてみれば?たぶん無視されると思うけど
既に保坂掲示板「腑に落ちないこと」に書き込んでいます。
さらにどんどんメンバーを送りこむつもりですので
ご期待下さい。



92 :吾輩は名無しである:05/02/13 17:02:59
>>89
留年は関係ないだろ。
頭が悪くて留年するわけじゃないんだから

93 :吾輩は名無しである:05/02/13 19:56:19
学歴が最高でも、ネットでの言動がアレだったから
小説の中のイメージと全然違ってて怖かった。

94 :30:05/02/14 11:44:19
>さらにどんどんメンバーを送りこむつもりですので

どんどんメンバーを送りこむってw
がんばってくれw

>小説の中のイメージと全然違ってて怖かった
俺もイメージと違くてショックだった

95 :吾輩は名無しである:05/02/14 20:45:19
>>30
きえろや、池沼

96 :吾輩は名無しである:05/02/14 23:38:43
突然亀レスかよ

97 :30:05/02/15 14:07:17
>>95
個人名出すのはいくない!
保坂のHPの掲示板から抜粋
>>それから、2958の「腑に落ちないこと」が最近またつづいていたことを発見したので
>>報告します。(がぶんさんなんか、絶対、2,3個前までしか見ないからね)
奴はもしかしてこのスレ見てるのか?w

98 :池沼:05/02/15 20:42:47
boku wa chitekishougai sha nannka ja nai yo!

99 :吾輩は名無しである:05/02/15 22:36:00
>>97
間違いなく見てるw
本人らしき書き込みもあったしw

100 :保坂和志:05/02/15 22:47:15
なんでも書き込めば返事がえられると思っていたら間違いです。

101 :吾輩は名無しである:05/02/15 22:48:40
「保坂和志」で検索すると
1ページ目に2ちゃんねる保坂スレ

102 :30:05/02/15 23:16:51
>>100
でもこうやって自分のスレ立てられるんだからいいよね

当たり前だけど一般人の俺には全くスレ立てられないし
だからと言って自分で自分のスレ立てるわけにはいかないし
俺も芥川賞とろうかなぁ〜

103 :吾輩は名無しである:05/02/15 23:18:31
>>30

おまえじゃ無理だよ、基地外

104 :吾輩は名無しである:05/02/15 23:50:48
>102
スレ立てって……嬉しいか?
俺は2ちゃんでスレ立てられるのが嫌だから、芥川賞取るのやめたよ。

105 :吾輩は名無しである:05/02/15 23:51:37
コンプレックスも恨みも無い人が普通に読める本を書くと思う。
俺はちょっとつらかったな。別の人生でファンになるよ。


106 :吾輩は名無しである:05/02/16 00:51:49
 逆にコンプレックスや恨みがある人が解決策(もしくははけ口)を求めて読むと、むかつく。
 何かを期待して読んではいけない作家なんだろうね。
「読み終わったら忘れてしまうような小説が理想」とか書いてたような気がするし。

107 :30:05/02/16 00:58:37
小説を書くのに芥川賞をとりたいからって理由じゃダメですかね?
とりあえず来年文藝賞でも受賞しとくよ
まずはそこからだな

ところでまじめに小説について語らないか?
プロの小説家も見に来ているようだしさ

108 :吾輩は名無しである:05/02/16 03:05:59
>>107
おまえの話が、いちばん不真面目だろ
詰まらんことばかり書きやがって

109 :30:05/02/16 03:08:22
>>108
俺だって真面目なこと書いてるだろ!

とりあえずスレタイが保坂和志なので
彼の小説について話そう
お前らどう思うよ

110 :吾輩は名無しである:05/02/16 03:17:25
>>109
まず、おまえがどう思ってるか書け、どあほうめ

111 :吾輩は名無しである:05/02/16 06:53:38
なんでいちいちバカの相手すんだよ・・・・


猫がよく出てくるからちょっと本人に興味を持ったのが運の尽き。
小説読んだところで止めときゃよかった。

112 :吾輩は名無しである:05/02/16 11:32:39
慎太郎や輝ちんも、この人の遺棄、評価したの??

113 :30:05/02/16 16:57:21
>>110
単純に面白いと思うよ
小説後を多用したりわざと堅い表現使った
小説が多いけどそういうのがないのがいい
文章も読みやすいし、ストーリーがないのがいいね
ちなみに俺は芥川賞とったこの人の閾より東京画の方が好きだね


114 :Aransk:05/02/16 18:00:54
ずばりお聞きしますが、
何故皆さんは2ちゃんねると保坂先生の掲示板
双方に書き込まないのでしょうか?
さらにお聞きしますが、
2ちゃんねるとはフランチャイズ契約があり
一回の発言当たりいくら、なんて美味しい
話が実はあったりして…
さらにお聞きしますが、
結局、管理人が独りで書いてたりとか…。


115 :吾輩は名無しである:05/02/16 18:22:33
>>114
キミが保坂を憎みきっていることは良くわかった。

116 :吾輩は名無しである:05/02/16 19:23:28
Aranskは下手な半端アンチなんかよりずっと性質が悪いのは確かだな


117 :30:05/02/16 20:09:25
>>114
無視されるからだよw

118 :吾輩は名無しである:05/02/16 22:40:06
ある日、ある女と男が結婚を親に反対されたため、
駆け落ちを決意しました。ところが旅先で男は車に引かれ、
女はその悲しみのあまり自殺しました。
あなた、このレスを全て読みましたね。
あ〜あ・・・読んじゃった。このレスを読んだ人間は、
一生彼氏も出来ず、一生独身です。もしそれがいやなら、
このレスをコピーして6ヶ所以上の場所にコピーしてください。
(タイトルもそのまま、HNは自分の名前で。)
もしコピーしなければ、さっきも言いましたが、
あなたは一生独身です。もしコピーしたら、
あなたは好きな人から1週間以内に告白されます。
もし付き合ってる人がいる場合は、
その人と急展開しちゃいます

119 :吾輩は名無しである:05/02/16 23:00:04
Aranskと30はどちらも同じ匂いがする。
バカでくだらないレスばかり。

120 :吾輩は名無しである:05/02/16 23:28:32
バカは似てるんだよ

121 :吾輩は名無しである:05/02/17 00:04:45
>>119
多分みんなが感じていることだが、あえて触れなかったんだぞ・・・・
そんなこと言うと怒って荒らし出すから止めとけよ

122 :吾輩は名無しである:05/02/17 00:34:22
語り明かす30とARANSK

123 :30:05/02/17 00:51:06
>>119.120.121
心外だな・・・もぅ〜 プンp(><)プンp(><)q
だったら知的で有意義なレス書いてみろよ

124 :吾輩は名無しである:05/02/17 00:56:36
はいはいw

125 :Aransk:05/02/17 17:51:49
>>30
貴方、実は保坂HP掲示板の管理人でしょう?

126 :吾輩は名無しである:05/02/17 18:00:33
がぶんは保坂の足を引っ張ってばかり

127 :吾輩は名無しである:05/02/17 22:39:27
デリダ事件はがぶんによるものでしょ?
捏造はだめよ、保坂安置

128 :30:05/02/17 22:52:42
>>125
なぜそう思ったんだ?w
違いますよ・・・もぅ〜 プンp(><)プンp(><)q

129 :吾輩は名無しである:05/02/18 00:28:36
別にデリダがどうこうってのはどうでもいいから普通にスルーされてんだが。

また掲示板でヤンチャしてくれないかな。先生

130 :Aransk:05/02/18 21:15:02
>>30
こんなところでセッセと書き込みしている
なんて保坂先生のアシさん以外に
考えられないんだけど…。

131 :30:05/02/18 22:46:45
>>130
今休みだから時間あるんだよ

132 :Aransk:05/02/19 16:25:23
>>30
「今」だけじゃないでしょ?

133 :30:05/02/19 20:04:45
>>132
むっ失礼な!もぅ〜 プンp(><)プンp(><)q

134 :吾輩は名無しである:05/02/19 21:12:12
>>132>>133

バカ同士の対話だな

135 :30:05/02/19 22:45:21
>>134
むっ失礼な!もぅ〜 プンp(><)プンp(><)q

136 :吾輩は名無しである:05/02/20 17:56:44
自演だろどうせ。ツマンネーし

137 :30:05/02/20 18:05:10
>>136
誰がどういう自演してると思ってるんだ?w

138 :Aransk:05/02/20 18:15:52
>>134,136,137
誰がどういう自演してると思ってるんだ?w


139 :吾輩は名無しである:05/02/20 22:25:55
センス悪いっていうか、面白く無さ過ぎっていうか。
本人自演どっちでもいいけどよー、もうちょっとギャラリーの目を意識して文章書けよー

140 :Aransk:05/02/21 14:01:33
>>139
ごめん。今、哲学板の東浩紀スレにおいて
>>343,344)保坂先生お得意の
「〜ではない、〜でもない。そうではなくて、
私が言いたいのは〜」
フレーズを利用しながら通産省批判を
展開しております。ご興味のある方は
是非ご参加下さい。「〜だけれど」も
使用する予定です。お楽しみに…。


141 :吾輩は名無しである:05/02/21 14:07:21
ageるほどのことでもないよ

142 :30:05/02/21 20:20:19
>>140
生粋の2ちゃんねらーだな
これからも2ちゃんでがんばれよ
来年文藝賞受賞する予定なんで
著者が“東大生”だったらそれは俺だ!
覚えといてくれ!


143 :吾輩は名無しである:05/02/21 20:25:57
保坂同様ツマンネ

144 :吾輩は名無しである:05/02/21 21:41:46
30がもしも東大生なら、ご愁傷様だ

145 :吾輩は名無しである:05/02/22 07:43:10
ごくごく普通にコテキモイと思った。

146 :Aransk:05/02/22 15:43:03
>>30
マジっすかぁ!
ワタクシもこのたび、いよいよ、満を持して、第37回新潮新人賞に
応募する予定なんです。締め切りは3月31日消印有効だからさぁ
2ちゃんねるのみんなぁ!ふるって応募しようよぉ。
そしたらレベルがいっきに下がってワタクシにも
チャンスがあるかも知れない…。


147 :吾輩は名無しである:05/02/22 18:35:14
性格の悪さが滲み出すて感じ、保坂先生。

148 :吾輩は名無しである:05/02/22 20:32:17
佐原が掲示板に書き込んでるな。
絲山から絶縁された佐原君を引き取るのは保坂、君しかいない。

149 :30:05/02/23 15:10:21
俺は来年に応募する
本当は今年の予定だったが、なかなか文が書けなくてな
何度も書き直してるうちに間に合わなくなってしまった
主人公は中三だ
主人公中三で著者東大生
これを覚えといてくれ
|・ω・)ではまた!

150 :吾輩は名無しである:05/02/23 18:05:51
保坂は次の作品書けないんだろうな・・・
新しいことやってるって言っても、何か半端なエッセイ風小説みたいなキモさがあるし。


151 :Aransk:05/02/23 18:39:07
>>30
今回の新潮新人賞の選者に町田康先生がいる。
チャンスです。
先生の応募者向けの激励文です。
「書きやがれクソ野郎!読みやがれ馬鹿野郎!」と
なっております。
これに奮い立たない2ちゃんねらーはもぐりです。
まさに我々に向けてのメッセージでは
ないでしょうか?
ワタクシの場合既に題名「だけ」は決まっております。
覚えておいて下さい。少なくとも佳作にはなります。

「読みやがれ馬鹿野郎!」です。
まだ一行も書いておりませんが…。

152 :吾輩は名無しである:05/02/23 22:12:14
性格が悪いというより人間が小さい。



153 :30:05/02/24 00:39:41
>>151
まさか一ヶ月で書くつもりかよ?
そりゃきついだろ・・・
書けても駄作

154 :吾輩は名無しである:05/02/24 06:34:33
時間かけても駄作なんだから、とりあえず数書け。

155 :吾輩は名無しである:05/02/24 08:33:59
がぶんが保坂メーリングリスト会員のメールアドレスを流出させる



責められてがぶん逆キレ、書き込みを削除してなかったことにしようとする



その後も不利な書き込みは問答無用で削除、保坂ファシストの本性を現す



デリダが死んだね、だから?

156 :吾輩は名無しである:05/02/24 08:49:12
削除したのは何か本性出てた感じしたなぁ・・・

157 :Aransk:05/02/24 16:46:58
>>30
実は哲学板の東浩紀スレにおけるisedに関するやりとりを
全文応募するつもりです。「電車男」の柳の下の泥鰌?を
狙う予定。これは哲学板の皆さんには
くれぐれもご内密にね。著作権がどうのこうってさぁ
うるさい連中が多そうだから…。東先生からも
抗議が来たりしてね。浅田先生や福田先生も選者に
なっておられるからして。

158 :30:05/02/24 19:13:29
>>157
そんな心配する必要はないだろ・・・

保坂の掲示板にまともな書き込みしたのに削除された
多少言葉遣いは悪かったかもしれんが
マジレスしたのに・・・
この怒りは保坂ではなくかぶんに向けるべきなのか

159 :Aransk:05/02/25 17:37:06
>>30
>多少言葉遣いは悪かったかもしれんが
相当悪かったんだよ。
ワタクシ達は削除されなかった。
東浩紀先生のBlogでは見事に削除され
トラックバックまで消されたが…。

160 :Aransk:05/02/27 15:23:19
>>30
どうした?元気か?
>保坂の掲示板にまともな書き込みしたのに削除された
そんな気にする必要はないだろ…

161 :吾輩は名無しである:05/02/27 17:29:07
一人芝居正直ウゼー・・・

162 :吾輩は名無しである:05/02/27 19:06:24
っつーか今のサハラ板が笑える

163 :吾輩は名無しである:05/02/27 20:40:37
保坂の頭がサハラ砂漠だって!

164 :吾輩は名無しである:05/02/27 22:16:12
ここのコテ、見てて気持ち悪くなるからナナシに戻って。
潜伏はちょくちょくやってるんだろうけど。

165 :30:05/02/27 22:59:27
保坂って身長高いんだな・・・
マジショック;;
165くらいかと思ってた・・・


166 :吾輩は名無しである:05/02/28 18:40:51
>>165
どこにかいてあったの?

167 :30:05/02/28 21:42:37
なんかHPの掲示板で話してたよ><
悔しいな・・・
しかしこればかりはどうしよもないな・・・

168 :吾輩は名無しである:05/03/01 00:53:05
こら、バカ佐原、こんなところにノコノコ出てくんな。

169 :吾輩は名無しである:05/03/01 10:56:32
ほっておけよ・・・・
保坂がドキュンなのを前提として話を進めているのだから

170 :Aransk:05/03/01 15:28:19
>>30
背が高いとなんか良いことある?
布袋さんがダウンタウンの浜ちゃんに
「何もええことなかった。」と言って
おられるが…。

171 :吾輩は名無しである:05/03/01 15:51:51
低いよりはイイかもね

172 :吾輩は名無しである:05/03/01 16:05:01
布袋は顔がなあ…

173 :吾輩は名無しである:05/03/01 23:11:16
身長なんかドーでもいいよ

174 :30:05/03/02 00:37:28
>>170
自分で言うのもなんだが
俺は勉強もスポーツもできるし
ルックスもまあ悪くはないだろうし
金は家庭教師のバイトやってるから普通の大学生よりは持ってるし
おまけに性格は言うまでもない
2ちゃんでは調子に乗ってるかもしれないがリアルでは
すごくシャイなんだ。これはもう生まれつきだね。
でも女の子にはたまに可愛いと言われるしw
よく素直で落ち着いてると言われる。
所謂大人の男ってやつだ( ´ー`)フッ
ただ一つ欠点があるとすれば・・・それは身長なんだ・・・
168しかない><別に特別小さいわけではないが、
せめて170は欲しかった。。

175 :吾輩は名無しである:05/03/02 00:40:53
僕なんか、165ですが?
別に、もてますよ。

176 :30:05/03/02 01:29:02
>>175
俺はもてないとは言ってないだろ
モテモテではないが
モテ・・・いやモくらいかな。
ただせっかく他が完璧なのに身長だけが・・・
俺は常に上を目指してるからね
頭脳は東大文一(二浪だけど)
そして国T司法ダブル合格目指してる。
スポーツ面では
中学では陸上で県大、高校では自転車で関東
そして現在は○○部で全国出場
そして数年後にはプロに挑戦しようかと思ってる。
しかしそんな俺にも足りないものが合った・・・
そう“心”だよ。
そこで次に目を付けたのが小説さ
頭と体と心、
この三つを鍛えることでよりいい男になろうとしているのだ

177 :吾輩は名無しである:05/03/02 05:52:48
おまえ、嫌われて苛められてただろ

178 :Aransk:05/03/02 15:15:48
>>30
「背が低い!168しかない!」よりはマシだろうが
>おまけに性格は言うまでもない
30って無茶苦茶、性格「悪い」んだろう?


179 :30:05/03/02 20:45:15
日本は「謙虚」さを美徳とする国だからね。
たとえ事実でも自分で自分を褒める奴は非難されるんだね。
俺は滅茶苦茶性格いいよ
というより悪くないと言う方が適切かな
他の奴らの性格が悪すぎる。
だから相対的に俺がいい人になっちゃうんだよね。

180 :吾輩は名無しである:05/03/03 07:09:26
なんでこの人、コテを二つ使い分けてるの?

181 :Aransk:05/03/03 17:55:58
>>30
新潮2月号より:
保坂先生がある講演会で
「先生の飼っている猫がお前なんか大嫌いだ
と言ったら先生はどう思われますか?」
と質問した人が居たらしい。
これに先生は激怒されておられた。
さて、先生と質問した人とを「比較して」
性格が良いのはどちらでしょうか?

182 :吾輩は名無しである:05/03/03 21:52:44
>>180
>>なんでこの人、コテを二つ使い分けてるの?

俺も疑問に思ったけど、基地外のことで思い煩うのは時間の無駄
だとおもって考えるのは止めた。
まあ、基地外だから、30とaranskは脳内で対話ができるんだと思うが・・・

183 :吾輩は名無しである:05/03/04 15:15:20
>>182
182がAranskや30でない根拠を述べよ。

184 :吾輩は名無しである:05/03/04 15:29:36
デリダをバカにしたら許さない
デリダは僕の親友

185 :30:05/03/04 23:35:04
>>182
ワラタw
まあそういうことだなw

なんでAranskと俺が同一人物だと思ってるんだ?w
俺にとってはとても光栄なことだけど、彼に失礼ですよwww
それとも別人だと分かってる上でレスしてるのか?w
まあいずれにせよ、低レベルだなw
>>181
質問した奴は良い奴と言うよりユーモアの分かる奴だねw


186 :吾輩は名無しである:05/03/04 23:42:19
保坂って性格が腐ってる。なんせ、西武系だし、、Wwww
映画館でみたことあるけど、オバチャン連中がポテチとか食ってる、その音が気に食わないらしく
にらみ付けてたし。


ナニサマなんだよ、

187 :吾輩は名無しである:05/03/04 23:48:14
>>186
誰でも睨み付けるだろ
俺だったら一喝するけどな

188 :30:05/03/05 00:07:30
>>186
保坂は悪くないだろ
そのオバチャン連中の方こそ



ナニサマなんだよ、

189 :Aransk:05/03/05 17:14:35
「先生の飼っている猫がお前なんか大嫌いだ
と言ったら先生はどう思われますか?」
この質問を保坂先生は
「うまいフランス料理をゴミタメで食うのと
まずいフランス料理をホテルで食うのと
どちらが良いか?」
と「同じで意味が無い」と新潮誌上で
評価されている。
この評価・比喩自体があまり適切とは思えないが
皆さんはどう思われるでしょうか?

190 :吾輩は名無しである:05/03/05 17:16:02
よくわからない。
なんせ、比喩の下手糞な人なので。。。

191 :吾輩は名無しである:05/03/05 17:17:29
ネコばっかり。ネコ好きにはろくな奴がいない。

192 :吾輩は名無しである:05/03/05 17:50:03
バスケットで寝る>>>>>>>>>>保坂妻>>保坂

193 :吾輩は名無しである:05/03/05 17:58:55
>>186
作品と作家をわけて考えるとか常識だろ。
作家を神か何かと勘違いしてるかも知れんが人間なわけよ。
どうでもいい事でいちいち騒ぐな

194 :吾輩は名無しである:05/03/05 19:20:01
>>189
別にいいと思うぞ?
質問自体がどう答えても不快な二者択一を迫っているんだから。
例の『二つのカレー』よりは品がいいだろうし。

195 :吾輩は名無しである:05/03/05 22:55:45
>>193
でも実際に分けれている人は少ない
保坂に限らずね

もっとも別だというのなら痛いHPは
閉鎖して作品だけで勝負してほしい

196 :吾輩は名無しである:05/03/05 22:58:21
保坂は人としてろくでもない
作品はなかなかいい

これでいいべ

197 :吾輩は名無しである:05/03/06 14:45:48
風景描写がうざい。

198 :吾輩は名無しである:05/03/06 14:58:50
作品がよくても作者がDQN

199 :30:05/03/06 17:05:06
盛り上がってまいりました

200 :吾輩は名無しである:05/03/06 17:22:59
保坂批判してる人は樫村も読んだ上で批判してるんだろうから、もう
それはキミの趣味の問題というか生き方の問題だろうし、あえて他人の反論を
欲して2chに書き込みにくる心性が理解不能だな。寂しいのか?

201 :吾輩は名無しである:05/03/06 17:28:39
保坂批判の常套句である人格批判なんだが、どこでお前らは
保坂の人格を判断してるんだ?まあ、おれは保坂の作品は好きだから
お前らが何を言おうと読むけどな(笑)

202 :吾輩は名無しである:05/03/06 19:05:05

好きなアイドルがヤリマンでぶち切れ、みたいなもん>>201

203 :30:05/03/06 19:59:27
>>202
だなw

204 :30:05/03/07 23:23:39
保坂の本で一番好きなのは?

205 :吾輩は名無しである:05/03/08 00:06:05
>>204
俺、お前の事が一番好きだな

206 :吾輩は名無しである:05/03/08 00:06:29
「かきあぐねている人のための小説入門」

207 :Aransk:05/03/08 16:06:21
「先生の飼っている猫がお前なんか大嫌いだ
と言ったら先生はどう思われますか?」
この質問は保坂先生の人格を
問題にしている訳ではない。
そうではなくて、この質問者が
言いたいことは(この質問者じゃないけど…)
保坂先生の作品の中で「生きている。」のは
猫「だけ」だ。描写されている人物に一切生の実感
が感じられない。
だから唯一「生きている」存在である猫に
「お前なんか大嫌いだ」と言われたらどう
思うのか、と問いたいのでしょう?


208 :吾輩は名無しである:05/03/08 16:47:00
子供だましのエセ哲学。何が生きる歓びだよw

209 :30:05/03/08 18:43:51
>>205
俺もお前の事が一番好き


210 :30:05/03/08 18:46:10
生きる歓びねぇ〜
みんななぜ生きてるのって聞かれたらなんて答える?
俺は
“気づいたらすでに生まれていて、
なおかつ死ぬことが怖いから生きてるんだよ”
と答える

211 :194 :05/03/08 19:40:38
>>207

>そうではなくて、この質問者が
>言いたいことは(この質問者じゃないけど…)
>保坂先生の作品の中で「生きている。」のは
>猫「だけ」だ。描写されている人物に一切生の実感
>が感じられない。
仮にこの文を認めたとして、(つーか質問者本当にこんな電波か?)
>「お前なんか大嫌いだ」と言われたら
という仮定を保坂に突きつける権利はなかろ?
お前さんおよび質問者が何を求めているかはよーく分かるが、
そもそも何で答えが得られると思うの?
>>210
どうでもいいが貧しい奴だな。

212 :吾輩は名無しである:05/03/08 20:44:49
貧しい奴というよりも当たり前のことを言ってるだけだと思うが。

213 :吾輩は名無しである:05/03/08 20:57:28
陳腐な言葉を平然と垂れ流せる人間は、貧しい。


214 :吾輩は名無しである:05/03/08 21:01:06
普通だれでもそんなかんじのこと言うよ
だって真剣に語りだしたら頭おかしいと思われるし
「陳腐な言葉を平然と垂れ流せる人間は、貧しい!」とか言われたら引くよ

215 :吾輩は名無しである:05/03/08 21:09:34
ねえ、保坂の小説好きな人はさ、おかしな煽り相手にしないほうがいいよ。
相手にするから増長して下らないケチつけ続けるんだしさ。
こういう失語寸前のアホが寝ションベン垂れ流してるの見てると気分わるくなる。
相手にしちまった、うげ。

216 :吾輩は名無しである:05/03/08 21:13:27
樫村晴香も
「人間とは何なのか、私はどこからやってきたのか」という問いも、
それが昼の明るい陽射しの下で声高に問われるなら精神科の管轄に所属する、
って書いてたよ
194は精神病院行きだね

217 :吾輩は名無しである:05/03/08 21:14:08
作者も読者も性格悪いね

218 :吾輩は名無しである:05/03/08 21:14:38
>>214=>>215
何がそんなに君の癪にさわったのかしらんが、ずいぶん過敏だな。
多分別の人へのレスだと思うんだが。
なんつーか、まぁがんばって生きてくれ。

219 :吾輩は名無しである:05/03/08 21:15:31
>>216
それどの論文ですか?読みたいw

220 :吾輩は名無しである:05/03/08 21:22:21
文脈がわからんから断言できないがその言葉を聞く限り樫村って才能無さそうだな。

221 :吾輩は名無しである:05/03/08 21:57:24
>生きる歓びねぇ〜
>みんななぜ生きてるのって聞かれたらなんて答える?
>俺は
>“気づいたらすでに生まれていて、
>なおかつ死ぬことが怖いから生きてるんだよ”
>と答える

ワラタ

222 :30:05/03/09 01:14:43
>自分の文章が曲がりくねっていることを認識せざるをえませんね。
>嫌がる読者がいるわけだよ。

保坂の掲示板で書かれてた。
なんでも「もうひとつの季節」が高校の問題で出題されたらしい
それで問題を見て感じたんだとさ

223 :吾輩は名無しである:05/03/09 17:25:51
>>222
おまえの文章もねじれてるよ、おちびちゃん

224 :Aransk:05/03/09 18:17:06
>>211=194=30
>お前さんおよび質問者が何を求めているかはよーく分かるが、
>そもそも何で答えが得られると思うの?
そうなんです。仰る通りです。
つまりワタクシの問いに対して答えは絶対に得られません。
何故か?
それは質問者自体が存在せず、
問い自体が存在しなかったからです。
従ってワタクシの解釈も存在しない問いに
対する解釈に過ぎません。
保坂先生も本文に書いておられるが
「自分はこんな面白いことを考え付く人間だという
PRにしか過ぎない。」
この表現自体の「宛先」は保坂先生ご自身だからです。
この講演会でのエピソードそのものは、先生が捏造された
可能性が極めて高いのです。

225 :吾輩は名無しである:05/03/09 20:05:10
樫村は天才

226 :吾輩は名無しである:05/03/09 20:57:12
樫村はクズ。保坂以下。

227 :30:05/03/09 22:18:21
まあどっちもどんぐりの背比べということで

228 :Aransk:05/03/10 14:09:52
>>225,226
樫村先生は保坂先生のことを
「精神の成長がある段階で停止してしまった…」と
評されておられます。
これは保坂先生がアダチル系精神構造であることを
樫村先生も認めておられるのでしょうか?
>>224
>「自分はこんな面白いことを考え付く人間だという
>PRにしか過ぎない。」
ことをやり勝ちだ、と言う意味で…


229 :30:05/03/10 18:26:20
>「精神の成長がある段階で停止してしまった…」と
>評されておられます。

激しくワラタ

230 :吾輩は名無しである:05/03/10 19:54:56
>>229
お前もだ

231 :吾輩は名無しである:05/03/10 22:01:10
保坂をバカにしてるやつら、保坂掲示板言って文句書いてみろよ。
保坂が反論できないようなレベルのものをな。
それで削除されたり反応なしだったら、ここでまた嘲笑えばいい。
アダルトリンクなんか張るしか能がないのかい。

232 :30:05/03/10 22:26:28
>>230

激しくオコッタ

>>231

俺はバカにしてない(*σ´_U`)σYO!!

233 :吾輩は名無しである:05/03/11 03:04:36
>>231
批判は即削除

234 :かあいい:05/03/11 03:12:08
>>201
掲示保板。
それと、金井美恵子のエッセイ。

235 :吾輩は名無しである:05/03/11 11:33:21
生きる歓びってのを読んだ。



・・・・・さすがエアポケットで作家になった人の代表。
なんなんだこの「理屈」は?!
理屈になってねええよ!!!

236 :吾輩は名無しである:05/03/11 12:14:45
このハゲってさ
私のエッセイは難しいとよく言われる、ってしつっこく何回も何回も書いてるけど、
あれのどこが難しいの?こいつ本当は馬鹿なんじゃないか?
これから書くことは複雑なので、って前置きしといて
どんなに難解なんだろと思って身構えてたら
しょうもない文章だったよ。なんでこいつはこんなに偉そうなの?

237 :吾輩は名無しである:05/03/11 12:47:51
>>236
お前が馬鹿なのはよくーわかった。

私のエッセイは難しいとよく“言われる”。
難しいと思ってるのは読者。

しつこく何回も書くのは、難しくは無いという保坂のメッセージ。

238 :30:05/03/11 13:02:49
>>236
保坂ってハゲてんだw
身長は負けたけど俺の髪はまだふさふさだぜ!
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

たぶん保坂は自分のエッセイは凡人には理解できないだろうと思って
私のエッセイは難しいとよく言われる、ってしつっこく何回も何回も書くんじゃないの?
だから考えられるのは
@30>236>保坂>凡人 文章通りそのまま考えた場合
A30>保坂>凡人>236 236は保坂のエッセイが難しいということすら理解できない場合
B30>236>凡人>保坂 236の指摘通りしょうもない文章を保坂は難解だと勘違いしてる場合

答えはどれでしょう

239 :吾輩は名無しである:05/03/11 13:07:42
>>237
メルマガんとこ見ろよ
これからする話は複雑なので印刷して呼んで下さいって自分で書いてるよ
でもぜんぜん複雑じゃないよね
保坂って自己評価高すぎなんじゃない?
てか、自分の読者のレベルをかなり低く想定してるよな。

240 :30:05/03/11 17:31:03
>>239
ということはBということでよろしいのでしょうか?

241 :Aransk:05/03/11 17:32:29
>>239
>保坂って自己評価高すぎなんじゃない?
?マークは不要です。これこそ樫村先生が保坂先生の
ことを発達障害と診断された根拠です。
情緒的発達が遅れた方は往々にして
自分以外の人を低く見る傾向があります。
また発達障害は事実とネタの区別がつかない
のです。
従って自分で自分の頭の中を混乱させる
状況を生み出す。
これこそ先生にとって「全てが複雑に」なる原因で
あります。



242 :30:05/03/11 17:43:32
俺も自分以外の人を低く見る傾向があるんだけど・・・(マジで
俺も発達障害なのかなぁ〜。・゚・(Pд`q。)・゚・。エ―ン

でも事実とネタの区別はつくよ(*σ´_U`)σYO!!
っていうか俺って微妙なネタをしょっちゅう言って楽死んでるしw


243 :吾輩は名無しである:05/03/11 18:39:53
作家は自分のレベルに合ったスレしか持てない

244 :吾輩は名無しである:05/03/11 18:47:25
保坂は小説家だから
小説以外の文章は最終的にはどうでもいいと思う
でも「私のエッセイは難しいとよく言われる」を
どんどん多用して自分がさも難解なことを考えてる
かのようなイメージを作り上げようとしてるとこはイヤだ。
保坂の嫁が、保坂の頭脳はライプニッツ並み、って
言ってたらしいけど、本当にそんなに凄いことエッセイに書いてるか?
やっぱりオレが読めてないだけなのかもしれない

245 :吾輩は名無しである:05/03/11 18:55:59
>>242
ちびはコンプレックスの塊だからな。
君みたいな陰険なやつが多いよ。
現代の若者で、あんたみたいに170なくて
残りの何十年もの人生を送っていかなきゃいけないやつは
かわいそうとは思うけど、
だからって、ちょっとひねくれすぎだとおもうなあ。
人の欠点ばかり探してるんじゃないの? 30って

246 :吾輩は名無しである:05/03/11 22:48:34
山崎ナオコーラと保坂和志って似たもの持ってるんでは?という気がする

247 :吾輩は名無しである:05/03/11 22:51:05
朝日新聞の夕刊に長嶋有が出てたけど、保坂和志と同じ系譜と紹介されてた。

248 :30:05/03/12 01:06:54
>>245
いや身長のコンプレックスはそんなにありませんよ!
なにせそんなことカバーするのに
ありあまる要素が僕にはいっぱいありますからねv^w^v
人の欠点なんてわざわざ探さなくてもそこら中に溢れているじゃんw
逆に俺は自分の欠点を探してる(*σ´_U`)σYO!!
なかなかなくてやっと見つけたのが身長w
でも168ってそれほど小さいわけじゃないだろ?
あぁマジで俺の欠点というと、一番はシャイなことだね。
あと強すぎる正義感、これは良い事になるのかもしれないけど
現代社会を生きていく上で邪魔なことこの上ないね。
生まれつきなんだろうな〜。だからムカつくことがあると
すぐに友達と絶交しちゃうし、友達の数は多い方じゃないかな・・・;;
なんて言うんだろう。知り合い以上友達未満ってやつが多い。
広く浅くって感じかな?よく人から指摘される欠点で言われるのが浮気二〜三股とか
いっぱいすることかな。でもそれを隠したりはしないし、絶対に嘘はつかない。
みんな悪いやつって言うけどさ、俺全然悪いことだとは思わないんだよね。
だって違法じゃないし、生物学的に見ても自然な行為でしょ



249 :吾輩は名無しである:05/03/12 02:44:26
>>248
読んでないけど、長文ご苦労だった。
まずバカを治せ。

250 :吾輩は名無しである:05/03/12 08:58:26
>>248
お前の事よくわからんが、
文体、物腰、最後の1文を見て、
お前の言ってることがめちゃくちゃな事はわかった。

251 :Aransk:05/03/12 18:12:43
>>244
>でも「私のエッセイは難しいとよく言われる」を
>どんどん多用して自分がさも難解なことを考えてる
>かのようなイメージを作り上げようとしてるとこはイヤだ。

う〜ん、保坂先生の症状が悪化している。
躁鬱質の躁状況によく現れる臨床例です。
発達障害「だけ」ではないことは確実ですね。
しかしこのスレにおられる皆様も(ワタクシを
含め)文学を志す以上、異常は避けられません。
異常な精神状態こそ文学の母です。
言うまでもありませんが、父は既に、常に
不在ですから…。


252 :吾輩は名無しである:05/03/12 19:44:25
>実は哲学板の東浩紀スレにおけるisedに関するやりとりを
>全文応募するつもりです。

Aranskもう応募したか?あのままでは送れないが君が手を加えれば、
迷走ぶりも含めて、相当面白いものになりそうだ。
ぜひ応募してくれ、それから落選したらホームページにアップしてくれよな。

253 :吾輩は名無しである:05/03/13 04:34:26
保坂先生の
>大塚英志の名前を出すのを忘れました。
>彼の『サブカルチャー文学論』(まだ出版されていないけれど)は、
>今後小説家は避けて通れない評論になると思います。
っていう発言はどう解釈したらいいんですか?
保坂は大塚を評価してるってこと?

254 :吾輩は名無しである:05/03/13 08:37:53
だからさ・・・・結局



保坂は小説(譲ってエッセイまで含めて)以外の発言が余計過ぎ、イタイ



ってことなんだろ
ただでさえ威張れるほどの中身な小説書いていないのだから
変な言い訳さえしなきゃ「出来損ないの春樹」くらいには評価されるだろうに。

255 :吾輩は名無しである:05/03/13 13:41:11
>>253
どうやったらそう思えるの?
羨ましい性格だわw

256 :吾輩は名無しである:05/03/13 13:46:26
春樹みたいに「頭の良さを自分でアピール」しないで
一見リーダブルな小説を書き続けるのは、決して容易くないと思う。
春樹は真性マゾだからマイペースで続けてこられたんだろうが
根っこがSの保坂は口を噤んではいられないのだろう。

257 :Aransk:05/03/13 16:30:50
>>252
>ぜひ応募してくれ
ぜひ東スレでそう言ってもらいたい。
まだ、24,000字しかスレが伸びない。
原稿用紙100枚だから最低50,000から80,000字は
欲しい。ところが東スレの連中ときたら…
1行や2行の寝言発言じゃなんの足しにもならん。
締め切りは3/31に迫っている。
もし文学板が協力してくれるなら保坂スレに
切り替えるが…って、実質もう間に合わんが…



258 :吾輩は名無しである:05/03/13 20:07:40
そのまま出すのじゃなくて、あれを元にしてAranskが創作するんだよ。
かみ合わなさと雑音を残しつつ、なにか意味のあることを自分で書いて
整備しないと何も意味のない文になる。

259 :吾輩は名無しである:05/03/13 23:01:19
>>256
春樹さんもけっこう地味ぃ〜な自慢とか愚痴とかしてるけど、
あくまで「主観」という言葉で誤魔化せる範囲だからねえ。



260 :吾輩は名無しである:05/03/14 13:21:08
>>255
じゃあどう読めばいいの?
保坂は大塚を評価してるんでしょ?
樫村晴香だとか、「私のエッセイは難しいといわれる」とか、
「小説を小説家の手に取り戻す」とか、
「ハイデガーは存在という概念を正しく定義しているのだろうか?
私はできていないという気がする」とか、偉そうなこと言いつつ、
実は大塚英志が大好きなんだよね?
このチンカスM字ハゲは。

261 :吾輩は名無しである:05/03/14 13:50:18
http://www.videonews.com/


262 :30:05/03/14 13:57:21
スミマセン
みなさんが期待してる僕の小説ですが
どうやら来年までに間に合いそうもありません
自分が思っていることをうまく文にできないんですよね。
なんかもやもやっとしたものがうまく文字にできないのです。
それと僕の読書量の少なさが原因ですね。
再来年には間に合わせるようにしますので、是非買って読んでください。

263 :吾輩は名無しである:05/03/14 14:04:29
>>262
誰も期待してないってw
あほかおまえは

264 :30:05/03/14 14:06:18
>>263
笑えてもらえて嬉しいです^^v

265 :263:05/03/14 14:19:48
>>264
まあ、がんばれよ
万一、出版されたら、買いはしないけど
借りて読むことにするよ

266 :30:05/03/14 14:27:28
>>265
買ってくれ!
俺は芥川賞受賞という肩書きも欲しいが
金も欲しいのだ!
まあ今までのレス見てきてくだらない奴だと思ってるかもしれないけど
小説はマジで書いてるし、自身もある。
芥川賞は微妙だけど、文藝賞くらいなら間違いなくとれる。と思ってる。

267 :30:05/03/14 14:34:51
自身×自信○

268 :吾輩は名無しである:05/03/14 18:35:44
昨日、池袋のジュンク堂で保坂さんらしき人を見た。

269 :吾輩は名無しである:05/03/14 19:00:33
>>266
>自分が思っていることをうまく文にできないんですよね。
>なんかもやもやっとしたものがうまく文字にできないのです。
>それと僕の読書量の少なさが原因ですね。

一体どこからそんな自信が出てくんだww


270 :吾輩は名無しである:05/03/14 19:52:15
>>269
え?その文のどこから自信を感じるんですか??
最後の一文なんて謙虚な発言だと思うんだけど・・・

271 :吾輩は名無しである:05/03/14 20:40:50
269じゃないが、
読書量を積めば、思ってることを
巧く文に出来ると思ってる所じゃないの?
そんなの作家でさえ悩んでるのに、って感じで。
まぁ、俺的にはそういう解釈をする。

272 :吾輩は名無しである:05/03/14 21:31:28
>>262
そもそもこんなところにそんな話を書くのがおかしい。
君の事など聞いても何の足しにもならん。
期待もしてないし。

273 :吾輩は名無しである:05/03/15 06:06:53
>>266
君、こっちにも出張ってるのな。ご苦労なことで。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1110342143/

いっそ応募する時のペンネームも「三十」にしたら?

274 :吾輩は名無しである:05/03/15 11:11:09
>>268
村上春樹と間違えたんじゃない?

275 :吾輩は名無しである:05/03/15 14:19:54
>>274
一瞬そう思ったんだけど、春樹にしては細かった。
でも何故か春樹の全集の前に立ち止まって、背表紙を指でホコリを取るみたくなぞって、感慨深げに
眺めていた。まあ、人違いだと思うのだけど…服装とかまるっきりオッサンだったしw

276 :30:05/03/15 19:40:24
まあまあみなさん
俺はすごい自信家ですよ。それは俺も俺も周囲も認める。
そもそも俺二浪して東大入ったけど、一浪で法政落ちたとき
みんな東大なんて受かるわけない、自信過剰って言ってたもんな。
結果的には合格しちゃったけどw
読書量を増やし、もう一年生きてみれば正直書けるようになると思ってる。
ここで宣言してるのだって、書けさえすれば確実に取れると思ってるからです。

277 :吾輩は名無しである:05/03/15 21:28:10
>>276
君、本当に東京大学の学生なの?
ただのバカなヒキにしか思えないんだが。

278 :吾輩は名無しである:05/03/16 03:12:02
>>30
それだけ自信があるなら、確かに本物かもしれないね。
保坂さんもデビュー前自信過剰だったらしいし。

279 :吾輩は名無しである:05/03/16 04:56:39
保坂が何日も前に切り込みが指摘したライブドアオウム酷似問題
を今になって得意げに自慢しているのがちょっと萎えた。

280 :吾輩は名無しである:05/03/16 12:04:45
デビュー前は誰でも少しは自意識過剰になるんじゃないの?
まったくもって、可能性が無いんだったら、送らないだろうし。

281 :吾輩は名無しである:05/03/16 22:50:33
>>278
30はただの基地外だよ。
ここでホざいているだけだ。
東大とか全部ウソに決まってるだろ。
こいつの書き込みみてみろ。
せいぜい中卒がいいとこだ。

282 :吾輩は名無しである:05/03/18 15:54:08
>>281
いや、普通に東大にはこうゆう奴いますよ。
ただ最下層だけど。30よ。教養の平均点何点?

283 :吾輩は名無しである:05/03/19 06:47:49
お前ら中卒だとか東大だとか、平均点何点だとか……。

「ぜんぶ外から言われるもんばっかりじゃん」
と保坂さんなら言うだろうよ。

284 :吾輩は名無しである:05/03/19 19:37:38
>>283
30or保坂本人

285 :吾輩は名無しである:05/03/19 19:45:45
>284
違うよ。30だったら「東大だとか」とは書かないだろ。
ほぼ日のインタビュー見ろ。

286 :30:05/03/20 01:44:58
ちょっと来ないうちに(風邪引いてたw)雰囲気が悪くなってしまった。
とりあえず“謙虚な奴が小説を書ける”とは俺は思えないし、
俺はこの性格を悪いとは思ってないし、別に変えるつもりもない。
まあ俺のことはもう忘れてくれ。スレタイは30についてじゃないんだから。

保坂ってさ、好き嫌いは置いといて久しぶりに「書きあぐねてるための小説入門」
読んでみて改めてすごい作家だと思った。
それに俺が小説に抱いてた疑問とかも解決できたし。
ここに来る人って保坂の小説読んだことある人だよね?
真面目に読んでみてどうだった?

287 :吾輩は名無しである:05/03/20 08:06:19
>286
自信があるのはいいけど、それを2ちゃんに書き込む時点で何かが狂ってる気がするよ。
どういう反応来るか予想つかなかった?まさか褒められるとでも思ってたのかな?
「東大生スゴーイガンバッテクダサーイ」ってw

288 :吾輩は名無しである:05/03/20 16:27:47
クンニと保坂和志って、何の関係があるの??

289 :吾輩は名無しである:05/03/20 17:11:35
クンニで思い出したけど、昨日K-1みてたら
角田がリング上で高速クンニを披露していたよ
保坂もきっとあんな感じなんだろうな

290 :30:05/03/20 19:31:56
>>287
(´_` )ハハッうけるよw
だいたいどういう反応が来るかなんて分かってるに決まってんだろw
それがまたおもしろいんじゃないか(((。>ω<)o))いしししし♪

291 :吾輩は名無しである:2005/03/21(月) 16:06:21
>>290
かまってちゃんウザイよ。

292 :吾輩は名無しである:2005/03/22(火) 23:07:46
>>290
確かに30うざい。
せっかくクンニの話で盛り上がってたのによ。
文体的に30は30〜40代のヒキとみた。


293 :吾輩は名無しである:2005/03/23(水) 04:13:09
>せっかくクンニの話で盛り上がってたのによ
ぜんぜん盛り上がってない

294 :30:2005/03/24(木) 18:38:48
>>292
それは悪かったw
>>文体的に30は30〜40代のヒキとみた。
ヒキはともかく、30〜40代に見られてるなんてすっごく嬉しいです><
ありがとうヽ(○´3`)ノチュゥゥゥゥ
>>みなさんへ
みんなの人気者30でしたが26日に引っ越すのでパソできなくなります。
なのでこれからはほとんど来れなくなります。本当に申し訳ないです。
確かにここでは会えなくなるかもしれませんが、みんなの心の中にいつも僕はいます。
辛いとき、悲しいとき、そんなときは僕のことを思い出してください。
短い間でしたが、みんなと過ごした時間は絶対に忘れません。
それでもたまには来れるかもしれないので、そのときはまた一緒に語りましょう。
また会う日までA(T_T。)/~~~

295 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 18:55:21
>>30
おまえ、ある意味すげーな。
天然だとしても、そこまで阿呆なら、なかなかの変態野郎だし、
釣り師としてやってるなら、マグロ漁級の漁師だとおもうよ。

ほんとに、文学賞に応募するのか知らんけど、
おまえの頭の中のことをうまく吐き出せたら、
『ドグラマグラ』のミニチュア版みたいなのができるかもな。

まあ、がんばれよ。

296 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 20:46:46
>295
そんなこと言ったら、文学版のコテは全員天才ってことになるじゃないか。

297 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 23:23:41
保坂って柄谷とか蓮実とか評価してないんだよね
それでスガとかいいって言ってるね
どういう基準なんだろう?
あと大塚英志も凄い評価してるよね

298 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 01:10:40
>>297
保坂が柄谷とか蓮実とか評価してないってことか?
わかりにくい文章書きやがってスカタン

299 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 01:57:55
保坂は蓮實と柄谷を馬鹿にしてる
鮭と大塚と香山リカは評価してる
デブの福田はよく分からん
樫村は保坂にとってもはや神

300 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 05:29:47
30って保坂さんだろう。2ちゃんねるまで来るなんて、物好きといおうか
暇人といおうか。そんなことしてる暇にもっといい作品書いてください。
エッセイのほうがよっぽど面白いです。
本来、実生活で辛酸をなめた人にしかエッセイは書けないのに。
『小説をめぐって』は小説論だから、エッセイとは違うか。
とにかく面白いけど。いや、面白いです。頭いいです。

301 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 05:35:05
島田雅彦よりは面白い小説書くし、頭もイイと思います。

302 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 12:52:21
保坂の脳内では柄谷より大塚が上にくるんだな
わけがわからん

303 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 20:03:54
自分を褒める奴だけを評価してるってことじゃないの?

304 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 21:18:29
>>303
正解
しかし保坂が最近ずっと掲示板で親記事書いてるけど
笑えるくらい凡庸で退屈
あのつまらなさはなんなんだろうね

305 :吾輩は名無しである:2005/03/26(土) 22:47:39
村上春樹が嫌い
大江が嫌い

小島信夫が好き


あとよろ

306 :吾輩は名無しである:2005/03/26(土) 23:02:07
>>305
一人でやってろよ、阿呆

307 :吾輩は名無しである:2005/03/27(日) 21:58:57
>305
えーと、三島が嫌い、筒井康隆が好き、青木淳悟が好き。

308 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 09:31:55
ちょっと大口を叩く作家だと、こうやってスレで批判するのか。
匿名だと、人間ってわかりやすいリアクション取るもんだな。
「小説だけで勝負しろ」とか、余計なお世話なこと言うんじゃなくて、
お前らが小説だけで判断してろよ。

309 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 11:24:39
>>308
保坂さん、おはようございます。
執筆ははかどってらっしゃいますか?

310 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 11:42:47
でも本人が小説だけで勝負すればそれで問題無いわけだし。
言い訳エッセイ書いてる暇あるなら次の小説書けばいいし。
次があるなら、の話だけどさ。

もっとも小説の方読んで、妙な違和感というか気持ち悪さを感じて
ググったらこのスレが出てきたわけだが。

性格の悪さというか、無自覚な感じが文章に出てるよこの人。

311 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 12:02:52
>>320
その「エッセイ書いてる暇あるなら」っていうのが、
妄想なんだよな。

312 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 12:26:34
>>310
でも保坂のエッセイ面白いよ

313 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 12:42:48
>>310
同意。小説家はいつでも小説のことをかんがえてるんだから。

314 :313:2005/03/28(月) 12:43:35
アンカーミス

>>310>>311

315 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 18:21:57
エッセイ書いてる暇

言い訳考えてる暇

保坂さんの場合同じなんですね

316 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 20:57:00
>>315
本人にも届かないのに、よくそんなねちっこくなれるなあ。
幸せになる気あるのか?

317 :吾輩は名無しである:2005/03/29(火) 00:40:25
>316
ない。

318 :吾輩は名無しである:2005/03/29(火) 18:53:25
まあいいさ。こいつらの尊敬する偉大な作家スレにオレも罵倒書いてるからな。

319 :吾輩は名無しである:2005/03/29(火) 23:41:22
>>318
お前30だろ。文章がこなれていないからすぐ分かるんだよ。
来ないんじゃなかったのか?バカが。

320 :吾輩は名無しである:2005/03/30(水) 00:08:42
>>319
残念だけど30ではない。
そうやって何でもオレ様は知ってるんだぜ風やってればいつも幸せだろうね。

321 :吾輩は名無しである:2005/03/30(水) 08:32:04
>>320
30じゃなくても、文章こなれてなくてバカなことには変わりないじゃん。

322 :吾輩は名無しである:2005/03/31(木) 10:03:15
知れば知るほど嫌いになるねこの人・・・・・・
一番外側の皮一枚は甘くコーティングしてあるのに。

どうせならもっと上手に偽善者やれば良いのになぁ・・・・・・

323 :吾輩は名無しである:2005/03/31(木) 19:13:35
哲学的な答えはもちろん期待してない。が、せめて哲学的な問いはきちんとしてくれ。
突き詰めて考えてないと感じられるのは、のほほんとした文体のせいだけではないと思う。

324 :吾輩は名無しである:2005/03/31(木) 21:09:59
のほほんとして薄っぺらだから愚鈍なんだろうな。
根性が悪いから愚鈍になるんだよ。

325 :吾輩は名無しである:皇紀2665/04/01(金) 09:30:20
ふむふむ。

326 :30:皇紀2665/04/01(金) 14:06:22
今実家に一時帰宅してパソしています。
とりあえずageときますねw次来るのはずっと先になるかも;;
そのときまで落ちてなきゃいいけどな〜
>>295
そう言ってもらえると嬉しいですwどうもありがとう^^


327 :吾輩は名無しである:皇紀2665/04/01(金) 22:43:22
保坂の脳内

○大塚英志   ×柄谷行人
○香山リカ   ×蓮実重彦
○柴崎友香   ×三島由紀夫

328 :324:皇紀2665/04/01(金) 23:50:52
>>322
にな。


329 :吾輩は名無しである:2005/04/02(土) 12:53:48
2ちゃんの内容に個人名がくっつくと保坂になる。

330 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 21:30:50
保坂の頭の良さはライプニッツ並
樫村は測定不能
次元が違う

331 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 03:13:54
保坂は天才だよ
芥川賞を余裕で取ったもん

332 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 03:37:30
>331
「ぜんぶ外から言われるもんばっかりじゃん」
と保坂さんなら言うだろうよ。

333 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 06:38:05
保坂のIQ 145

334 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 12:08:35
頭の良さにIQを持ち出すやつって間違いなくAHOだと思うぞ

335 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 19:13:09
保坂のPCが壊れたんだって
ここにいる奴らの呪いのせいだろう

336 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 22:20:18
リロードしすぎたんじゃないのか?

337 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 20:45:55
ウイルスメールたくさん送ったんだろ。2ちゃんねらが

338 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 22:22:48
自分で勝手に地雷踏んだんじゃないのか。
海外のエロサイトとかで。

339 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 21:53:09
デリダの亡霊たち
にやられた

340 :保坂:2005/04/20(水) 22:45:29
ムカつきますよね。

341 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 22:51:14
純粋に保坂が好きでここをのぞいたら、なんか生理的に気持ちの悪いことになってるな。
ところで数字の奴は関西出身じゃないだろうな。なければそれでよし。そうであってもどうでもよし。

342 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 07:57:22
純粋に保坂の小説が好きな奴ほど、
余計なことを知ってから保坂を憎むようになるよね。

343 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 21:46:32
つーか保坂の小説に参るなんて低脳。
新興宗教にはまっちゃうようなタイプだと思う。

344 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 22:40:28
確かに中身は無いけど、それに気付かないからと言って
馬鹿呼ばわりするのはちょっと行きすぎじゃない?
かなり誤魔化してある文体だから、読解力薄い人には
保坂本人に問題があるとは分かり辛いでしょ。

でもネットでの保坂将軍の暴れっぷりや保坂のエッセイを読んで
異常さが理解できない人は、さすがにまずいと思う。

345 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 17:46:44
保坂、つまんね

346 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 19:52:01
あんまり根拠のない中傷はやめたほうが。。。
保坂さんが無視しているから事件にならないけど
向こうだって人間ですし、頭にきて起訴する可能性だってありますよ?
不毛じゃないですか、そんなの。

347 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 21:49:38
俺は保坂嫌いだけど、
>>346のような保坂信者を装った保坂アンチ、って奴はキモイ。


348 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 00:24:49
保坂氏が受賞したときって、オウム騒動で世間は大騒ぎだったろうからピースな感じがする
作品が選ばれたって本当でしょうか?いまや世間はニートで溢れかえり、世間じたいが保坂化
してるような気もするのですが。いや、別に保坂さんがニートだっていていいるわけじゃなくて、
「明日がくるのを期待していない」みたいな感覚がいまのニート君にも通じているような気がする。

349 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 18:44:49
強固な姿勢を貫く保坂

揺らがない作家なんてつまんねーよ

350 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 10:30:06
もう小説を書くことができなくなっているだろうな。
理屈屋家業もここまでか。

351 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 04:01:23
理屈屋なのか?
全然理路整然としてないし、知性や鋭敏さも感じられないな

352 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 07:45:33
エッセイとかの口調や、小説でも裏のテーマみたいなのが理屈好きって感じを受ける。


353 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 12:54:09
くどくどしてるね

354 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 14:11:35
著作の題名がキモいです

355 :がぶん@@:2005/05/24(火) 11:37:08
いやぁ、ホサカ、人気もんだこと!!

356 :吾輩は名無しである:2005/05/25(水) 04:51:50
>>346
保坂の頭が不毛だと申したか

357 :吾輩は名無しである:2005/05/25(水) 09:36:39
村上春樹になれなかった作家

という認識をしているが、間違っていたのか?

358 :吾輩は名無しである:2005/06/02(木) 23:42:59
終わった作家・・・・・・・・・・・・・・・・

359 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 23:29:11
保坂を誉めてみろ

360 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 23:32:35
クンニ好きそうな顔だよね

361 :30:2005/06/13(月) 17:10:17
>>357
俺の友達に保坂を勧めたら、彼も村上春樹に似てるなんて言い出したんだけど・・・
俺の中では保坂と村上春樹は対極な感じがするんだけどな・・・



362 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 17:38:36
>>361
馬鹿じゃねえの?顔のこと言ってんだろ!

363 :30:2005/06/13(月) 18:00:18
顔は確かに似てるかもしれないけどw
やっぱそいつおかしいよな。
中学の頃から本を読むようになって今まで1000冊以上読んだことあるそうだ。
その彼いわく平凡な日常を書いているところが似てるらしいけど・・・
やっぱバカだよな。俺の10倍以上も読んでるくせに。

364 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 18:07:35
似ているんじゃないよ。

春樹に似せようとして失敗しているの。


365 :30:2005/06/13(月) 18:12:32
しかし・・・顔って似せようとして似せられるもんなんですかね?
保坂が整形したって話聞かないし・・・そういえば彼政経でしたね。

366 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 20:37:31
オマイ、ウザイ

367 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 20:52:33
クンニばっかしてたら自然とああいう顔になる
お前らも気をつけろよ

368 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 22:04:40
クンニばっかだから離婚したのか

369 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 00:06:23
離婚したの?
ほぼ日で保坂サン知って小説読んだんだけど
なんで叩かれてるの?


370 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 10:32:03
叩いているように見えるのなら、
きみはまだ保坂ファンでは無いということだ。

371 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 16:56:33
誉めるところがないんだよね、
小説も批評も・・・
強いてあげれば本人の個性かなあ。
良くも悪くも際立ったものがあるような・・・

372 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 17:23:04
「デリダ」ってどういう意味ですか?

373 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 18:48:24
個性あるか?
個性を出そうと必死に自分の文体を考えている様子は窺えるけど、
無理矢理だから後が続かないだろうし。


374 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 18:58:45
>>373
あくまで「強いて」だけどね

375 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 14:03:22
>>372
デリダが死んだ時に
保坂のHPの掲示板のTOPに

デリダが死んだね、だから?

と書き込まれていたことによる。

376 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 14:24:47
マジレスすんなよバカw

377 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 15:19:09
>>376
キエロ

378 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 15:52:47
>>377
氏ね 豚wwwww

379 :30:2005/06/16(木) 14:37:30
仲良くやろうよ

380 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 14:47:33
30が死んだね、だから?

381 :30:2005/06/16(木) 17:26:15
死んだ??

382 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 17:44:41
コテってどうでもいいことにレスするから嫌なんだよ

383 :30:2005/06/16(木) 18:05:34
俺が何かしたのか?

384 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 19:18:51
存在が犯罪

385 :30:2005/06/16(木) 20:15:29
ひどいこと言うな〜


386 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 20:52:14
ちょっと前に、この人に似た人に
某ホテルでデリヘルされましたが、何か?
まさか20代の読書魔がこんな仕事してるとは
思わなかったみたいね。一応知らないふりしてやったわよ。

チン子酸っぱかったわ。あれだけ洗ったのに。

387 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 20:57:21
>>386ほど保坂を憎んでいるわけじゃないが、
この人の作品って読後感が何というかキモイ

388 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 21:41:56
読後感がキモイって……
最悪じゃないか

389 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 21:42:20
でもたしかにチンコすっぱそうな顔してる

390 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 15:22:27
クンニ好きでチンコすっぱそうな小説家って…終わってるな
こんな奴の小説なんか読む奴いんの?
あっ、このスレにいっぱいいるか

391 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 17:08:41
チンコすっぱかったから離婚したのか?

392 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 19:26:20
え、離婚したの?


393 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 20:59:35
してない

394 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 21:24:27
保坂先生のチンコはすっぱくなんかないよ!
あたしは保坂先生とは何の関係もないただの一読者の女だけど、
でも絶対すっぱくなんかないって分かるの!
保坂先生はほんとにやさしかったヨ!

395 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 21:30:06
↑肝異で臭

396 :保坂禿志:2005/06/17(金) 21:31:08
>>394
なぜすっぱくないと分かるのか?
そなたの主観だけでないか。

397 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 21:40:42
次スレのタイトルは「すっぱい小説家・保坂和志」に決定しました

398 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 23:31:28
>>397
そのスレタイは誤解を招く

「ちんこがすっぱい小説家・保坂和志」

でよろ

399 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 07:50:21
二ヶ月ほど前、ブコフで50円だったから三冊ほど買ってきて、読んだ。
読んですぐは「ふーん、別に」と思っていたが、
時が経つにつれ、作者のあざとさや暗黒汁みたいのが染み出てきて
非常に気分が悪くなりました。
ナンなの?このひと。

400 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 20:59:10
>>399
ちんこすっぱまん

401 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 01:59:20
そのよさがわからんのか。

402 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 07:26:53
人それぞれだからな。
ちんこ酸っぱいのが好きでもいいと思うよ。おれはヤだけど。

403 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 10:51:52
海外エロサイトの広告をクリックすることで
自身のPCを破壊してしまうチンコすっぱい系小説家・保坂和志。
しかもその自らの罪を2ch住人たちになすりつけるクンニ大好き系小説家・保坂和志。

その小説の登場人物たちもまた、皆チンコがすっぱそうだ

404 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:01:49
ほぼ日の連載読んでみてくれ。
なんか不愉快な気持ちになる。

405 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:58:57
小説を読むための敵があるとするなら、
「わかったように、
 評論家のようにまとめてしまうこと」なんです。
だから、インターネットで
読者レビューというものを見かけると、
「それ書くヒマがあるなら、
 本を読んだほうがいいよ」と思います。

---------------------------------------

たとえばアマゾンのレビューを書く人って
読者のなかの一%未満ですよね。
綿谷りささんの『蹴りたい背中』のレビューは
たしか三〇〇とかあったような気がするんだけど、
それでも売れたのは百万部だから、
全体からすると、
レビューを書きたがる人というのは
ほんとはいろいろな意味で
かなり特殊な人なんですね。

------------------------------------------



406 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:59:51
だけどインターネットで
そのページを見ているあいだは
その特殊さに気がつかないのが困るというか……
小説家にとって
いちばん真摯に受けとめたい読者は、
レビューを書く人ではなくて
「ただただちゃんと読む人」なんです。
評価しようという読みかたはだめだし、
読んだあとにすぐにレビューを書こうと思う
読みかたもだめなんです。
読むことと書くことはやっぱり別なんです。

----------------------------------------

これが他の分野だと、
音楽を言葉にしようと思ったりしないわけだし、
演奏の直後にああだこうだ言う人は
邪念のある人というか
「音楽との接し方が間違っているよ」
という了解があるでしょ?
読者レビューを書きたがる人は、
それとよく似ているといいますか……。

---------------------------------------



407 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 19:00:47
ぼくは会社員だったときには
デパートの人間でもあったから、
来店者のクレームというものも
いろいろと見ていたんですけど、
クレームってもちろん
まともなものもあるんですけど、
ほとんどの人は変わっている人なんです。

----------------------------------

大多数のふつうの人はだめだなと思ったら
黙って去っていくし、
店員の感じが悪かったら
いちいちそれを伝えずに
そのデパートにいかなくなるものですよ。
本を読む人も黙って読んでいると思う。
だからわざわざ
クレームをいいにくる人のいうことを
すべて真に受けていたらいけないんです。

------------------------------------


408 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 19:02:51
以上、とりあえず一番上のだけコピペ。

読んでみて思ったのは、
「非常に正しい」ことを言っている。
が、「作家がわざわざ公表すべきことでは、絶対に無い」ってこと。

あのね・・・・・・「それくらいは」誰でも考えてることなの・・・・・・
これくらいのことを考えていない人はね・・・・・あなたのその文章を読んでも理解してはくれないの・・・・・

保坂、やっぱアホだ・・・・・

409 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 22:36:42
俺は正しいとは思わないな。
読者がレビューや感想を書く時間があったら読めというのだが、
自分の作品の解説している時間があったら、もっといい作品を
黙って書けといいたいね。

410 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 22:37:47
あと、他の分野だと、感想を言わないって?
そんなことないだろ。
コンサートが終わって、ああだったね、こうだったねって話はみんなするよ。
そんなこともわからんのか、このおっさん。

411 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 22:50:46
>>409
それは文章外の問題。
保坂がバカなのは仕方無いことだろ。

412 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 02:36:24
レビュー書きたがる人は特殊な人なんでしょ
保坂の説によると大部分の人たちはただふつうに小説を読んでいる
じゃあそんな少数の人間に向かってわざわざ文句言うことないじゃん
クレームいいにくる人って保坂自身のことだろう
「おれの小説をこういうふうに読んでくれ、
そしたらおれはもっと理解されるんだ」っていってるわけでしょ
この他人を見下すような感じって何なの?

413 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 03:33:34
綿矢りさのレビューの数チェックしているところもキモイし、ヒマだよなあ。
レビュー書く人は特殊だと決めつける姿勢も不愉快だよな。
誰もが簡単に感想を言えるネットが発達した今の時代に、
ものを表現するしんどさは理解できるけど、
こういう姿勢じゃ、読者の共感はえられないんでないの?

414 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 03:45:53
自分の作品が読者の中にうんだ波紋、反応や、感想、批評に対して、
言い訳をしたり、拒絶や決めつけをしたり、解説をしたりするのではなく、
あくまで新しい次の作品によって読者と対峙するというのが、
作家のとるべき唯一の姿勢であると思う。

415 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :2005/06/22(水) 03:47:56
いや、なかなかいいこと言ってると思うよ。
文学を研究したり論じたりってのは変わった人のやることだよ。
だから変わった人はどんどんやればいいってことよ。

416 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :2005/06/22(水) 03:55:39
なんつーか、やっぱ生産者側としては、
あんま気軽にいろいろ書かれるとやりにくいんだよな。
それは何でもいいから、作る側に回ってみればわかる。
ネットで何が書いてあっても保留の目で見るっていうくらい
みんなのリテラシーが成熟してればいいけどね。
もんだいは変わった人だけがやってればいいことを
変わってない人までが気軽にやっちゃってることだよ。

417 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :2005/06/22(水) 03:59:51
読んでわかったつもりになっても
書いて見るとうまく言葉にならないことがある。
やっぱほんとは感想や批評をちゃんと書けないと読めたとはいえないんだよね。

418 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :2005/06/22(水) 04:07:23
まあ黙って読んでろとか書いちゃうとこが保坂の人の良さだべさね。
本音では作り手側は誰でも思ってることだよ。
誰だって自分の仕事を「評価」なんかされたくないだろ。
今の日本はなんでも消費者側が強すぎる。何かと言うと「評価」「評価」。
でも普通の人は評価に縛られて生きてるけど
保坂のように生産者の立場で「評価するなヴぉけ」って言ってくれると
スッとする人も多いんじゃないの?
まあ自分をまんせーする「評価」も拒否できればホンモンだけどw

419 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 04:20:09
評価されたくなければ、何も書かなきゃいい。
もしくは書いても、外にださずしまっておけばいい。
物を書いておいて、自分ではああだこうだ解説しながら、
人には論評するなとはわがまますぎないか。

420 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :2005/06/22(水) 04:24:28
会社でも労働力の買い手側ばかりが強くなって
やれ業績だ成果だって「評価」ばかりで売り手=社員をいじめてる。
成果を他人ごとのように評価するよりも
自分もかかわって育てることのほうがほんとは成果に繋がるんだけどね。
保坂にはそのへんまで踏み込んでもらたいね。
ただ「俺様の素晴らしい作品を黙って読め」じゃなくてね。

421 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 07:28:04
問題は保坂の意見の内容じゃなくて、
保坂自身の姿勢なんだが。

スレ違いのキモいコテは田舎にカエレ




422 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 15:05:52
>>415は単にブログとかネット批評への嫌悪を語ってるわけだけど、
保坂が言おうとしてることはそういった感情的なものじゃない。
図式的にいえば「文芸批評的に小説を読む」とかして、
小説を読むことを他の目的に従事させるんじゃなく
「ただ小説を読む」こと、ただ小説を読んでそれだけ、
みたいな態度の称揚、別な態度の提起、態度の変更を促してる。
「誰もが好き勝手に発言できる環境」に反対するとか、それを抑圧したいとかじゃない。
だから保坂は柄谷とかハスミとか読んでも意味ないよ、って発言をしてたんで、
批評が「ちゃんと書けているかいないか」を問題視してるわけじゃなく、
また現実に感想・批評を発表するかしないか、ってことは問題にしていない。

423 :422:2005/06/22(水) 15:11:39
保坂はそういうことを啓蒙していこうとしてるんだろう
でもやっぱり鬱陶しいことには変わりないから、
毎回毎回おんなじことばっかり発言するのは止めろって言いたい。
他に誰もそれをする奴がいないから俺がやる、って感じなのかね

424 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 16:56:44
判ってないのに判った風に書かれるのが嫌なんでしょ。

その主張の変なところは
「小説を読むこと」と「評論すること」は別の行為であるといっているのに、保坂自身が関連しているかのように書いてしまっている。
でもって読者を自分よりも下の存在として扱っているから始末が悪い。

文句を言う前に、バカにも意図した通りに伝わる作品を書けって思うけどね。小説家の使命ってそれでしょ?
このままだと島田雅彦化しちゃうよ。

425 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 17:18:33
そうだよ。村上春樹なんか、評論する以前に楽しんでみんな読んでる。
評論してやろうとして読んでも、つい楽しんじゃう。
作家の筆力の問題だろ。

426 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 17:47:24
今まではバカを相手にするのが大半の小説家の仕事だったけど、
これからはもう違うんだ、っていうのが保坂の主張だろう

ただ、「評論しようとするのでなく、ただ小説を読むこと」って、
一体なんなのかってことだよな。「読みさえすればそれでいい」って、
まさか痴呆化することを勧めてるわけでもないだろうし。
保坂のエッセイがどうしても啓蒙的になってしまうのって、一体何なんだろう…

427 :426:2005/06/22(水) 17:51:39
「ただ小説を読むこと」って言われて、
なんか難しいやり方なのかって考えるんだけど、そうじゃなくて、
この人は本当に純粋に「ただ小説を読むこと」を主張してるんだろうなって結論に至ると、
じゃあ逆にこの人は、たったそれだけのことをなぜこんなに偉そうに
、まるで今まで誰にも知られてなかった真理のように言うのか、って疑問に思って、
じゃあやっぱりこれは中々理解されない難しいことを表してるのか…?

って延々ループするんだよ。ホント何なんだろう…

428 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 19:36:37
保坂って思いっきり厨行動だよな・・・・・



429 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 21:33:40
>>409
同感。

作家は、「作品だけ書く覚悟」を持て、と言いたい。


430 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 21:56:14
小説家とは、最後までエンターテイナーなんだよ。
読者をエンターテインさせることを忘れて、
読者に説教たれはじめた時点で、作家として終わっている。

431 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 22:41:45
仮に説教OKだとしても、説教の内容がなぁ・・・・
自分の行動と思いっきり矛盾してんだよね

言い訳始めたら終わりだろ

432 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 23:21:01
うほっ

久々に来たら
和志、糞ミソ言われてるじゃんw


433 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 07:27:27
誉めたくても誉める部分無いし。

あと「和志」とか言うなよw

434 :吾輩は名無しである:2005/06/23(木) 23:46:49
要するに考えるな、感じろとかそういうことかな?

435 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :2005/06/24(金) 04:12:52
本居宣長かw

436 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 07:13:27
コテ、ツマンネ・・・・

437 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 14:35:17
>>432
あっちの掲示板の常連だろ?w

438 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 14:43:42
コテってつまんないものだろ

439 :432:2005/06/24(金) 18:49:24
>>437
保坂の掲示板のぞいたことあるけど、
保坂信者じゃないよ。

おれも、前はここで
糞ミソに和志の事をコケにしてたんだけど
そのときはけっこう保坂弁護も
ちらほらあったもんだよ・・・

しかし、いまやほとんど全否定に近いねw
まあ、和志にはお似合いの状況だな

440 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 18:55:59
>>439
保坂もキモイが、変なことで得意になってるお前も相当キモイ。

441 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 19:54:31
>>440
きみの同類だよ

442 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 20:40:05
つまり貧すれば貪すってやつだろ。
本が売れないから、解説したり、必死で売りつけようとする。
よけいなことするから、ますます売れない。ますます必死になる。

443 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 20:59:00
>>442
それもそうなんだが、俺様の深い小説をそんなに浅く解釈
するな!っていうイライラもひどそう。

馬鹿な読者や評論家どもめ!って見下してそうな感じ。
だから、自分で自分の作品を解説してしまうんだよ。

444 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 21:45:49
エッセイもかなり酷いからな。
全編自慢。それも表向きはイイ人ぶってるし。

445 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 13:35:18
クンニ

446 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 16:21:50
hj

447 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 17:01:13
保坂先生に質問
保坂先生の飼ってる猫がある日突然喋りだして、
「保坂先生いつもありがとう。
でもチンコから酸っぱい臭いがするからちゃんと洗った方がいいよ」
って言われたらどうしますか?

448 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 17:21:52
島田に似てきたな。
自作の言い訳のための批評とエッセイ。

449 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 20:10:17
>>448
一緒にしたら島田が可哀相なんだが。

保坂のはいくらなんでも酷い。
にちゃんで煽られた奴の言い訳みたいになってる。

450 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 23:05:24
島田ってナベプロのタレントでしょ?あんな奴興味ないよ
このスレでさんざん煽っといて何だけど、
たとえムカつくにしても保坂の書くものを読むほうがずっといいよ

451 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 23:31:05
>>450
え、と。。。。。

釣り?



452 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 11:42:53
前にもこのスレに書いたことあるけど、
僕のまわりの人たちはわりと普通に保坂読んで、おもしろいね、
って言っているんだけど、
何でこのスレは怨恨的なレスで溢れかえっているんだろう?
エッセイとかも普通に面白いけどなあ。笑えるし。
「何か気に入らない」って感じみたいだけど、それが理解できないわ。不思議。

453 :452:2005/07/02(土) 11:47:41
まあ確かに、
「1.5流だけど1流っぽく見せようとしてる」
ってところはあると思います。
でも実際、相対的にあれだけ優秀な作家って今ほとんどいないし、
それに保坂から入って小島信夫みたいな偉大な作家に
たどり着けるんだから、いいじゃん。
僕なんか保坂のエッセイ読んでから
ドゥルーズとかニーチェとかも面白く読めるようになったよ。

454 :452:2005/07/02(土) 11:49:50
話は変わるけど、やっぱ保坂嫌いな人って、
菊地成孔(ミュージシャンね、念のため)とかも嫌いなんだろうか。

455 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 12:09:26
やべぇ、久々に本気馬鹿到来だよ

456 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 12:30:27
保坂はむかつくけど、お前みたいに1.5流だとか思ったことない
相対的に優秀、ってか今の日本で最重要の作家の一人だと思ってるよ
>>452みたいなのの方が、本心ではよっぽど見下している
「わりと普通に保坂読んで、おもしろいね」とか言うやつが
目の前にいたら気持悪いからグーで殴る
あと、>>452は大好きなんだろうが、菊地はどうでもいい

457 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 13:08:53
>>456
かなり同感。

458 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 13:48:37
保坂が優秀とか言い出したらもう駄目だろ・・・・


459 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 15:40:45
>>450辺りから急に長文基地外が湧き出しました

460 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 17:11:50
>>459
島田雅彦はナベプロ所属
http://www.watanabe-group.com/cc/prof_s.html

461 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 17:40:35
>>452
保坂を弁護しようとして
結局できない、
無知な禿野郎

462 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 19:29:47
擁護してる人、保坂の書いたモノ読んだことあるのか?

463 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 20:10:28
452は保坂だろ。

464 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 20:11:04
優秀か、優秀でないかというより、
好かれるか、好かれないかという問題だろう。

465 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 20:15:38
優秀でも無いけどな。


どんどんビッグマウスになっているが
どんどん遅筆になっている保坂御大。

466 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 18:40:39
村上春樹の少年カフカ面白い。
読者と作家のずれぶりが面白い。
作家など、あらかた理解されないのが普通。
むしろ簡単に理解されちゃいかんのではないか。

467 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 18:45:06
他人を理解できると思うことなかれ
自分でさえ理解できぬのに

理解しようとせず、協力してやれ

468 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 19:27:40
自演は素敵だが、スレ間違ってんぞ池沼

469 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 11:39:51
>>456
>ってか今の日本で最重要の作家の一人だと思ってるよ


・・・・・ここ、ネタスレ?

470 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 16:45:17
島田雅彦をさしおいて、日本で最重要の作家はないだろう。

471 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 16:57:09
■■ 便利屋さんの一括見積りサイト運営【月収30万円】■■

高齢化ビジネスにも最適!

初心者でも簡単運営

お客さんにも便利屋さんにも喜ばれるサイトです

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1120100670/120



472 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 00:26:20
保坂和志は、読解力は抜群に高い。

473 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 08:23:17
↑性質の悪い保坂アンチ。


それにしても偉そうに講釈たれるよなー、保坂って。
ほとんどが自己弁護と自慢と的外れ。

474 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 15:28:38
>>463
本人というより、保坂サイトの管理人の匂いw
がぶんだっけ?

475 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 15:30:32
保坂イコールがぶんだったんでしょ?

476 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 15:45:27
>>475
それはいくらなんでもないだろ。よく知らないけど。

477 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 19:17:03
でも保坂のオフィシャルな言動もだいぶイタイぞ。

478 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 23:22:08
うほっ、相変わらず、
和志メチャクチャ言われてるじゃん。

ま、へたれのくせにえらそうだからその
つけがきたってことかw

479 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 07:04:41
↑この文体の乱れっぷりは、保坂信者。

480 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 15:35:51
3流作家が必死にサイン本を作って営業してる姿を想像すると
哀れみを感じて泣けてくる頑張れクンニ!

481 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 18:12:48
うほっ、相変わらず、
和志メチャクチャ言われてるじゃん。
やつも終わりか?

482 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 19:41:14
別に、ここで何かを言われているから終わり、というわけでは無いのだがな。
褒める部分と言えば、若者らしい「才能が無いゆえに前衛を狙った」文体だが、
奇をてらっただけで結局「奇」で終わっているのがな。

エッセイで自分の半生史や考え方や自慢を、そのままありのまま書き綴ってどうするよ?保坂先生。
せめて著作数出せば何とか誤魔化せるものを。
更にネットでの数々の発言が、決定的にイタ杉。
後釣り宣言、先釣り宣言、言い訳・・・・。
ネットに徒手空拳ってアータ、小学生ですかよ・・・・

483 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 19:55:40
>>482
うほっ、相変わらず、
和志メチャクチャ言われてるじゃん。


484 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 01:44:08
福田の「どうして俺を対談相手に!?」な動揺が面白かった

485 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 02:55:11
保坂って離婚暦あり?

486 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 03:46:09
質問です。
なんでこの人、クンニクンニ言われてるんですか……。

487 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 14:24:34
一部の馬鹿が騒いでいるだけです。

保坂のオフィシャルなあだ名はクンニではありません。



488 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 15:50:03
和志って呼び方がキモ杉。和志なんて呼ぶ奴いねえぞ?

489 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 17:31:51
みんな侮蔑の意味合いを込めて和志と言ってるだけだろ。

490 :吾輩は名無しである:2005/07/08(金) 22:48:40
うほっ、和志くそみそw

491 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 01:33:31
保坂と大崎善生って、早稲田の政経の同級生なんだよな。
昔、大崎が将棋世界の編集長のとき、保坂によく原稿頼んでた。

492 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 08:37:13
保坂のまっとうな評価とか知るかよ。
単にここは気味が悪いぜ、ってだけだ。

もうアンチとまともなスレに分けたほうがよかないか?

493 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 10:25:32
保坂ばりの沸点の低さだな

494 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 12:55:55
>>492
おまえが気味悪い

ここでの評価は
2chにおいての「まともな評価」
にちがいない。

保坂おたくなら、公式でかいてりゃいいだろw

495 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 13:22:28
過疎板の1スレ消化に1年かかるスレを分割してもな。
板にID入れてもらったほうがいい気がする。どこで頼むのか知らないけど。


496 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 14:42:14
むしろ保坂の顔キモイから整形して欲しいぞ

497 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 16:11:16
若島 正さんという英文学者(大学の同級生)を、面識はないのに高校時代から知って
いる。「大学への数学」という雑誌に宿題というコーナーがあって、いつも名前が載
っていたから。その彼のHPを見つけた↓。
http://www.wombat.zaq.ne.jp/propara/
こういうのはなんだかうれしい。
『乱視読者の新冒険』(研究社)という本の紹介文で、彼はこう書いている。
「小説を読むのは、つねに冒険である。通勤電車で吊革につかまっていても、湯船に
つかっていても、便器にまたがっていても、寝床の中でも、本のページを開くだけで、
わたしたちは見たことのない場所に移動できる。会ったことのない人物にめぐりあえ
る。たった一度の人生では体験できないような、無数の生を生きること。それはどん
なにささやかなふるまいであっても、冒険の名に値するものだ。」



498 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 18:57:11
h抜け豚宣伝乙

499 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 20:48:39
>>494
保坂おたくでもなんでもないって話。
アンチのために2ちゃんって存在してたの?
アフォか。
幾らなんでも今の状況が普通の専門スレといえるのかよ、と。
お前こそアンチ専用のスレ立ててそこにいけば?
俺は保坂を褒め称えろなんて言った覚えは無いし。
ネットでの一部の行動を過剰に意識した言動がここでは多すぎると思うんですけど。
作品の話しろよ。
要はバランスの問題で、異様に褒められてたらそれはそれで気味が悪いけど、
異様に叩かれてたらそれはそれで気味が悪い、っつぅ話。
今の状況がそんなに好きならそれこそ分離しろよ、ってこと。
お前らの下世話で無責任な妄想たたきとか見たくないから。

500 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 21:41:02
おれもそこまで叩かれる意図がわからん。
たしかに、痛い発言はあるけど、
発言する作家として肯定的に捉えてるひとは数多くいるでしょ。
たとえ変でも、真面目なんだな、このひと、っておれ思うよ。


501 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 22:37:15
真面目、というのは良い印象を与える言葉なので、
この場合の使用方法は誤りです。

502 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 22:40:05
じゃあ、生真面目です。

503 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 22:52:20
キ真面目な人間があんな顔になるわけがありません。

504 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 22:56:34
では、懸命です。

505 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 23:14:41
>>499

おまえが自分で作れ。
おまえが作品の話しろ。
気味悪いよ、おまえ。

506 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 23:14:43
そういうことなら、あんな顔になってしまうのかもしれないと納得できますね。

507 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 07:27:13
こんな人間が文学に関わっているとは・・・
世も末だね

エッセイやネットでの文学論、批判、全てが痛すぎ。
肝心の小説も酷いからなぁ・・・

508 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 18:47:02
むしろ褒める部分が無いんだが

509 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 10:30:43
>>506
村上春樹にけんか売ってるのか?

510 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 11:02:50
文壇って文学を否定する人達の集まりだと思う。

511 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 11:56:33
季節の記憶読みました。日々の喧騒をわすれされさせてくれる感じでした。
よかったか悪かったかで言えばよかったと思います。

…って言うと本人?とか言われそうだな。このスレの雰囲気はw
はじめてこのスレきたがこんな嫌われてることに素直におどろいた。

512 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 13:14:18
良い意味でも悪い意味でも
作品と作者は違うってことさ

おまいは詐欺にあいやすそうだから気をつけましょう

513 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 14:19:14
>>511

>はじめてこのスレきたが

はじめてのわけねえだろwwwwww

514 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 16:52:19
ただ、本人が読んで欲しいと思ってるらしい部分と、実際評価されてる理由に、齟齬が
あるような気がしないでもないというか、保坂が叩いてる部分こそ自分が評価されてる
理由みたいな感じがある。

515 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 17:41:12
保坂の言い分を出来る限り冷静に読んでも、
ただ単に「俺をもっと評価すべきだ」的な、
構ってチャンの言い訳にしか聞こえないんだが。

小説外で文章論ぶっ放してる時点でモウダメポって感じだけどな。
エッセイですら文学とは、みたいなこと言っちゃってるし。


516 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 18:48:10
1、小説の自由
2. 明け方の猫(中公文庫 )
3. 〈私(わたし)〉という演算(中公文庫 )
4. 書きあぐねている人のための小説入門
5. 生きる歓び(新潮文庫 )
6. カンバセイション・ピ−ス
7. アウトブリ−ド(河出文庫 )
8. 猫に時間の流れる(中公文庫 )
9. 言葉の外へ
10. もうひとつの季節(中公文庫 )
11. 残響(中公文庫 )
12. 明け方の猫
13. 小説修業
14. 世界を肯定する哲学(ちくま新書 )
15. 草の上の朝食(中公文庫 )
16. 生きる歓び
17. プレ−ンソング(中公文庫 )
18. 季節の記憶(中公文庫 )
19. もうひとつの季節
20. 〈私〉という演算

一通り読んだが、全部キモイ
小島もこんなのと絡んで後悔してるだろうな・・・・・

517 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:00:48
二、三万部アベレージで売るなんてとても無理、とか対談で言ってたね。
西武に勤めながら書いてたほうが良かったんじゃないか。寡作なんだし。

518 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:05:38
はははははは

和志、糞ミソ言われてやがるw

519 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 20:43:31
>>517
>寡作なんだし
間違ってますw

520 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 21:39:48
教養俗物 Bildungsphilister


521 :452:2005/07/15(金) 01:46:40
うわー、スゲーことになってるw
マジで嫌われてんだあ、保坂和志って・・・
っていうか、案外人数少ないでしょ? アンチな人って。
同じ人が書きまくってる感じ。

522 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 02:05:24
>>521

バカ降臨

523 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 04:00:31
今は作品は読まれないけど名前は知れてる段階でしょ。
そのうち存在すら忘れられてスレすら維持できなくなっちゃうよ。
恨み節キャラは島田雅彦大先生がおられますので必要ないのね。


524 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 05:30:02
粘着キモいよ
何年続けるつもり?
お前だよ、お前の事だよ

525 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 05:43:15
>>524
おまえだって粘着じゃねーの
523みたいなやつらの

526 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 05:46:28
は?
話があるなら直接会うか?

527 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 05:53:39
>>526
すごい低脳だなw

528 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 05:55:18
ういっす
家庭訪問してあげるから待ってな

529 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 07:18:52
保坂も阿呆だが、>>526もかなりの大物。

で、後釣り宣言は例によって無いままなんだろうな・・・・

530 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 10:02:41
>>523
島田文豪大先生は、恨み節一本でキャラ立ちしてる。
だれも著作なんぞ読まない。
保坂は一応テキストレベルで叩かれている、ような、気も、する。

531 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 12:22:38

ネットでの発言はイタ過ぎる。
小説も前衛狙い過ぎて外してる。
もともとの性格の悪さが物語に表れてる。
大した著作無いのに「小説とはなにか!」とか、必要以上に力説。
オフィシャルサイトの管理の仕方が究極馬鹿。
エッセイは自慢と言い訳。
「2,3万部売れればせいぜい」とか、少ないファンを蔑ろにする台詞多すぎ。
全体的に劣化村上春樹。
そりゃ奥さんも逃げるわ。


上記の項目から主観を差っ引いても、酷すぎる人物なんだが。
むしろ擁護の意見を出す者が、
どうも「一見口当たりの良い爽やか物語」だけ読んで
騙されてるっぽく見える。

著作だけ読んでも「下手な作家」では無く、「悪意の作家」ってのはわかるはずなんだが。
我慢して4,5回読み直してみろ、と。

532 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 03:01:02
デリダって早口で十回言ってみな。最後はデリデになるから。

533 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 03:28:29
どいたどいた、になった

534 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 04:19:31
だいて、だいて、になった。

535 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 05:18:48
ダリダになったよ

536 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 11:40:24
>>531
>全体的に劣化村上春樹

顔?

537 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 13:04:08
しかし妙ないやらしさがあるのも事実。抑制された色気。
どうせ身体で仕事取ってるんだろ?

538 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 13:19:30
なんだこのコピペはw
しかも元ネタが豊崎スレというのも不可解

539 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 13:43:35
世田谷のどこにすんでんの?

540 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 16:53:13
妙ないやらしさ、抑制された色気って、意外と補佐かにもあてはまるね。
まあ体で仕事取ってるとは思わんがw

541 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 18:13:01
訂正

いやらしさ→キモさ、中年の脂

抑制された色気→抑えきれてない情動



542 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 03:49:50
どこでも同じだけど、アンチってバカで醜いね。
「自分にはわからない」と書けばいいところのものを、
いちいち自分の完成が正しい、作家は×ってしてくるんだよね。

543 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 17:10:25
>>542
完成→感性だろ? 

保坂のことはまあまあ評価してるってアンチも
書いてるジャン。
どこ読んでるんだよ、おまえは。
バカはおまえじゃねーの?

544 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 17:56:33
評価してないよ。
この人の小説のどこを読めば評価が可能になるの?

545 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 17:58:35
ヒント:まあまあ、相対的

546 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 22:08:27
保坂を敵視している人達…
大塚英志・青山なんとか(映画の人)・あとは…しらん

547 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 23:29:04
とにかく、アンチは人を馬鹿にしすぎだ。
なんだこのスレでの過剰なあらあらしさは。

548 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 00:43:19
原因があって結果があるんだろ?
こんなにアンチを生み出したのは保坂の功罪。

549 :ファロスマン ◆FTa/HQEoL2 :2005/07/19(火) 02:58:55
功もあるんだw

550 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 07:07:13
保坂の良い面を探せ

俺には無理

551 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 07:31:39
今年度最高傑作

麻耶雄嵩「神様ゲーム」(講談社)


よろしくね


552 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 10:59:25
>>549
ファロスマンはくるな。
おまえのレスは、美香と同列。

553 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 11:17:24
保坂の存在って、糞コテに似てる・・・・

554 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 17:45:22
ていうかさぁ〜、別に過剰に褒める気もないけどさぁ。
例えば実際文学に属する小説家でこれだけコンスタントに売り上げちゃんと出してる作家は少ないし、
ixionあたりだって評価する発言してるし、所謂文学らしい叙述から逃れる意識を持った文体もきちんと
できてるし、ネットでの事情は俺詳しくないけど、そんなの本当は蚊帳の外のことでしょ。
文章だって綺麗にかけてるじゃないの。
本当にアホで駄作しか書いてないならさ、高橋源一郎とかつるむわけないじゃんね。
俺がうまいこと評論文かけりゃいいんだろうけど、そういうことできないし、漠然と好きだから「他人が褒めてるから」
って体でしか良さを表現できないけれどさー、それでも君たちよりは明らかに理解ある人たちが褒めてるのよ。
それは認めざるをえない事実なんじゃぁないの。

エッセイは自慢と言い訳っていうけれど、俺が読む限りではそうには全然見えないわけ。
保坂は「こうだから、俺の小説は凄い」なんていってるわけじゃなくて、評価を書くことを前提とした「読む」ことが
とても貧しいことだといってるだけでしょ。誰も褒めろなんていってないでしょうが。
それを勝手に捏造してるのは、要は君らがそういう悪役になってほしいって思ってるだけじゃん。
うざったい。

お前らの評価はどいつもこいつも似すぎ。
アンチの言葉に「あ、本当にそうだな」って感動は全く無い。
アンチはアンチってだけで盲目な信者より偉いという倒錯した権威めいたものがあるんだろうけど、
全然違う。盲目な信者は盲目であれ、誰にも害を与えずに楽しめてるだけ遥かにマトモ。
お前らよりは「世界の中心で愛を叫ぶ」で泣いてる連中のがよほど人間としてマトモ。

555 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 17:47:57
まぁたまに「この作家糞じゃんww」位書くのはいいよ。お前の感想だし。
読みたくもないけど。
でもお前らのおもちゃじゃないから。それはきちんと理解してね。

それでもアンチ気取りたいなら、読んで有意義なこと書いてください。
似たようなことを、アンチという権威にだけ託して下らない話を延々するのはやめてください。

556 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 17:56:00
>>544,555
釣り師?

557 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 18:08:05
はいはい、釣りって言ってればこれまたマジなバカヤロウじゃなくて安全でいいもんね。
楽しいでしょうね、楽でしょうね。
他人を適当にバカ呼ばわりしてればそれで自分は安全なんだから。
素晴らしいなアンチ様。素晴らしいなアンチ様。

558 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 18:12:30
>>557
釣堀へいきたまえ

559 :ファロスマソ ◆FTa/HQEoL2 :2005/07/19(火) 18:18:52
盗んだバイクで走り出せ!

560 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 19:19:33
アンチっていうか、保坂どう見ても駄目だろ・・・・
>綺麗な文
これは釣りなのか・・・?

561 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 19:33:25
>>560
どう見ても駄目な人がなんで評価されてんのか教えて

562 :ixion ◆ySh2j8IPDg :2005/07/19(火) 23:50:39
『カンバセイション・ピース』の、きちんと考え抜いて
人と猫を(あくまで並列に)寄せ集めた家、というのは
なかなか書けるもんじゃない。あれは傑作。

ただ、保坂の場合考えすぎて嫌味になっている部分が
文章にあるし、基本的に「意識的に躓く」ということを
「考える」ということと同じだと思っている風がある。

小説の力学、というか読む/書くプロセスに対する意識は
素晴らしいが、力学に基づいて組み上げたものが必ず
しも飛翔するわけではない。

563 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 00:38:19
↑わざわざ気取った言い回しするほどのレスじゃないぞ

564 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 11:48:28
カンバセも無駄な表現の羅列だし。丁度君が書くような文章だね。
無駄というより、入れるべきでは無い表現の羅列か。

嫌味になっているのは保坂が世界を憎んでいるからだろ。
>嫌味になっている部分
部分じゃなくて、全体が嫌味と言い訳で薄く覆われている。


「小説とは」なんて言い出す阿呆だからな。
もっと数書いてから言えってーの。
どうせ今は「如何にワンパを自分流と言って誤魔化せるか」
なんてのを考えてる最中じゃないの?


565 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 13:27:15
で、564がみとめる小説家を聴こうか

566 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 13:29:16
庄野、でお願いします。

567 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 14:31:46
小島、でお願いします

568 :ixion ◆ySh2j8IPDg :2005/07/20(水) 14:44:01
無駄に擁護する気は無いのだが…

>嫌味になっているのは保坂が世界を憎んでいるからだろ。

世界ってのはどこの世界のことだ?本に描写された風景でさえ
「世界」なのに、それを保坂が憎んでいるかどうかなんて、
俺には全く分からんが…。

>全体が嫌味と言い訳で薄く覆われている

うーん、やっぱりここまで言い切る根拠が分からんのだ。

>もっと数書いてから言えってーの。
数の問題じゃなくて、どれくらい没頭しているかの問題じゃないの?

569 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 15:36:28
>どうせ今は「如何にワンパを自分流と言って誤魔化せるか」
>なんてのを考えてる最中じゃないの?

あなたの幼稚な言語センスがよくわからないのですが、
ワンパってのは、ワンパターンのこと?
そのワンパってのが、勝手にあなたのなかでは悪になっていて、
それを保坂は自分で悪だとかいったおぼえも、それにすら言及したこともないと思うけど?
そもそもなんで、そのワンパをごまかさなきゃならないわけ?
それは、たんにあなたがワンパターンを悪だと勝手に思ってるだけでしょ。

570 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 15:40:20
>>564の指摘は誰にだって言えるようなもんだな。
その作家の特徴を悪い風に捉えれば誰でもいえる。
何の害も実際には示してないし、それが害だと思うのはそれこそ
お前の世界の中の話だろ、という感じ。

571 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 16:43:52
作者がアレだと信者もアレです。

572 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 17:01:53
アレってなんだよw そもそも読み手はぜんぶ信者なのか?
アンチはホント低脳だなw 低脳で自分が読んでわからないものは、
すべて作者の側がわるいとほんきで思っているんでなかろうか。
自分には理解できないから、そのワンパはやめろっていってるんだろ?

573 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 17:18:05
みんな「過剰に褒める気は無い」といってるのに一方的に信者認定だもんな。
いい加減にしたらどうだい。なんだかんだで一番アンチが保坂のこと気にかけてる
ようにもみえるけどw

574 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 17:19:09
イクシオンはblogサボるな
馬車馬のように書き続けろ

575 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 18:40:56
>>544=555=572=573
いや、いちばん気にかけてるのはおまえだよ。
自分で分かってるくせに何いってんだか。


576 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 18:43:58
色んな意見があっていいんじゃないかなあ。

保坂みたいな作家を持ち上げる馬鹿が存在するから、
日本文学が衰退するのだろうね。

577 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 19:49:33
>>575
544を良く見てみろw
ていうか572も555も俺じゃないしw

>>576
勿論その通りで、アンチ叩いてる側は誰も「保坂を叩く発言は一切許さん」など
とは言ってないし、むしろアンチが褒めてるやつを叩いていい気になってるから問題なんだよ。

578 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 20:24:04
>むしろアンチが褒めてるやつを叩いていい気になってるから問題なんだよ。

そんなんで、いい気になるやついないだろw


579 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 21:41:32


保坂先生はネットでの発言だけでも何とかならないのかなぁ?


580 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:18:50
>>562
具体的に説明調になったりしてるところ?

581 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 22:35:38
コテは馬鹿なんだからほっとけ

582 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 07:25:49
>勿論その通りで、アンチ叩いてる側は誰も「保坂を叩く発言は一切許さん」など
>とは言ってないし、むしろアンチが褒めてるやつを叩いていい気になってるから問題なんだよ。

ワロスwww

583 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 18:23:51
保坂を楽しんで読んでる奴って、頭弱いんだろうな。

584 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 19:41:41
保坂嫌いな皆さんが好きな小説家って誰ですか?

585 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 22:37:09
アンチ氏ね!!!!!!!!!

586 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 00:48:56
保坂は、はやく筆折って
アルバイトでもして暮らせばいいんだよ。
そっちのほうが向いてるよ、あの猿には。

587 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 00:51:05
てか小説の自由の話題が全く出てないな。誰も買ってないのか?

588 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 00:53:17
>>586
いいからさ、そういうことはチラシの裏にでも書いてろって、な?
どうしても保坂のやってることに間違いを感じるなら、それを客観的に「なるほど」と思えるように
描いてみろよ。少なくともこの作家に良かれ悪かれ関心があるという前提で集まってんだ。
アンチがバカにされる理由の一つは、単に不愉快な暴言を好き放題言って猛々しくしてるだけに過ぎないからだよ。
好き嫌いを越えたところでの問題を述べてくれよ、頼むから。

589 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 01:01:06
糸井新聞の連載長いな。
つまらんこと、うだうだと。粘着質そのものだな。
エロスがないんだ、この人の書くものには。

590 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 01:06:24
糸井新聞もあざというというか、この手合大杉。
いいかげんうざい。
黙って生きろといいたい。

591 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 03:33:09
保坂がこだわってるのは小説の推進力なんだよな。
最初の一文から始めて、最初から最後まで退屈せずに読ませられるかどうか。
保坂はそこに文学的価値を見出してるんだよ。
つまり、最初の文章を読んだ奴はどうにもやめられず最後まで読んでしまう、と。
そういう蠱惑的な文章のつらなりが小説なんだという立場が保坂なんだ。

だから批判したいんだったら
「つまんねーから途中で読むの止めた」つー以外あり得ないんだよ。
その場合、何故つまらないと思ったのかを言わないといけなくなるけどね。


592 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 07:17:40
>>591
そういうことにしたいのですね

593 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 14:13:08
1人くらいいてもいい。こんな作家。
亜流は絶対不要。後継者もいない。
いましか読めないんですよ、こういう作家の作品は!

594 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 14:45:22
顔キモいしね

595 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 21:46:38
やっぱり駄目な作家だよ。
デュラスとかウルフをおもいっきり
下手に、退屈に焼きなおしたようなもんだ。

596 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 23:00:49
もっと色気のある文章が読みたいです><

597 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 00:33:11
しかし、なんでこの人の書くことって、読んでて腹が立つんだろう。
じわじわと訳もなく腹が立ってくる。
おまえらも、糸井新聞の連載我慢して読んでみな。
絶対不愉快な気持ちになってくるから。

598 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 02:18:54
明らかに、デュラス、ウルフの焼き直しではない。


599 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 12:51:04
>>597
じわじわと訳もなく腹が立ってくる

文学にとって最高の褒め言葉の一つだ

600 :吾輩は名無しである:2005/07/23(土) 14:35:45
>>599

何でも誉めるバカ
ものはいいようか

601 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 04:03:34
>>600
なに言ってんだ、バカ。

602 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 07:27:19
>>601
バカにバカっていうな、バカ。

603 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 14:44:28
確かに腹が立つな。

つーか、単に保坂のキモい人格が文章からジワジワ滲み出てるだけなんだが。

604 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 21:48:16
ほんっっとに性格悪そうだよな・・・・
根暗なのはまだ良いとして、卑屈で言い訳ばっかの文章じゃんか

605 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 22:15:27
>>604
>ほんっっとに性格悪そうだよな・・・・

ほんとうにほんとうに性格悪いだろうね。
物の見方、感じ方など、
保坂の文体には、奴の陰険さがにじみ出ている。

606 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 01:50:07
いやあれは、作家は性格悪くなきゃだめ、みたいな風潮があるから
無理してやってるんだろ。
ほんとは小心ないいやつなんだろ。

607 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 02:00:47
>>606
レス読んでると、あんたなんかは、やさしそうな感じがするけど、
保坂のエッセイなんかからは、彼が嫌な奴としか思えないかな。
まあ、小心というのはそうかも知れないね

608 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 02:12:23
新刊の『小説の自由』だっけ?
あれどうよ?


609 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 02:55:52
最近まで野球の和田と見分けがつかなかった。

610 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 03:14:37
ぃょ━━━━━(=゚ω゚)人(゚ω゚=)━━━━━ぅ

611 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 06:49:19
>>607
同意

自分と意見が違っても、別に>>606とかに嫌な感じは受けない。
むしろ和む。

でも保坂のエッセイや文学論を読んだ時は、
「ああ、やっぱ小説で感じたすげー嫌な違和感はアタリだったか・・・」
と思ったよ。

毒を吐いてくれるならまだしも、
なんかネチネチした感触なのよ、保坂先生の印象って。

612 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 12:30:20
>>609
頭しか似てないじゃん

613 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 12:43:42
ハゲとクンニと性格悪いというのは禁句だ。

小説だけで十分腐ってるから、あまりリアルのことまで言及してやらんでくれ。

614 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 07:05:08
>>592
> そういうことにしたいのですね

お前はそういうことにしたくないのですね?
それはなんで?

615 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 10:48:50
突然の亀レスが、彼等のその後の運命を大きく変えることになるなど、知る由も無かった  
  
                                   (*´∀`*)
                 
                                       
     

616 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 13:57:31
つまらない

617 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 18:36:45
保坂と同じくらいつまらない

618 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 05:50:28
保坂が腹立たしいのは、
読者を啓蒙してやろうとする高飛車な態度。
カルチャーセンターを取り仕切る仕事していて
身に付いたものなんだろう。

ジャズ喫茶の経営していた村上春樹が、
読者というお客様を楽しくもてなそうとする
態度が見られるのと対照的。

619 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 05:55:56
私生活を絡めて批判すると、説得力を増す気がするよね。

620 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 07:40:06
そうでも無いよ

どっちにしても>>618は信者だろ
ほっとけ

621 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 20:48:45
どう好意的に見ても、この人の小説は面白いとは思えない。
春樹も龍も詠美もばななも読んで面白いと思うけど、
どうにもこの人は・・・。
売れない原因は色気がないからだと思うけど、
個人的に受け入れられない理由はよくわからない。

622 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 22:07:17
過去の作品ほとんど絶版だろ?

623 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 23:03:06
>>621

624 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 23:09:15
↑おっと、まちがえた。すまん。

>>621
ばななって読んだことないんだけど、
どんな感じ?

このスレ的にはどうだろう?
こんな感じだろうか。

春樹>龍>保坂>詠美>ばなな

625 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 23:17:50
>>624
んなわけないだろ。
ばななはベストセラー作家だぞ。


ばなな>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>保坂

626 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 00:26:31
ばななは面白いと思うものもあるが、読み返したいと思うものは少ない
保坂は何度読み返しても、不思議な意識の運動が楽しめる
ついでに言えば春樹も龍も好きだが、山田詠美は論外。美文調少女漫画。

627 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 03:46:11
不思議な意識の運動、いいね

628 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 04:57:35
よくねーよw


629 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 08:03:49
俺は保坂の小説は面白いと思えるけど、どう面白いのか説明できない。
単に次が気になって読んじゃうだけなんだよな。
それで面白いと思えるわけだ。
わからんやつはわからんだろ。

630 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 11:09:48
「保坂が分かる」という人は
「単に優しいだけで、ちょっと頭弱い」か、「サヨク」ってだけでしょ。
別に喧嘩するほどのことでも無い。

あと、作家のランキングとかやめとけよw
無駄に荒れる原因になるんだから。

631 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 14:28:39
えらそーにw

632 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 15:51:37
保坂は、もう作家を廃業して
ファミマの店員でもやれ

633 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 15:57:15
>>630
指図スンナ、禿げ。
こんなスレ、これ以上荒れようがねえだろ。


634 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 20:21:03
この連レス、何?自演?

635 :吾輩は名無しである:2005/08/01(月) 20:39:13
保坂wゴミ作家w

636 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 07:20:25
別に保坂の小説の面白さをわかる奴が偉いってわけじゃないだろ。
アンチはなぜイチイチ食いつくんだ。不安なのかな。

637 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 07:26:09
はげはだめだ。みにくい

638 :吾輩は名無しである:2005/08/02(火) 18:30:51
保坂みたいな奴は、禿げだから醜いのではない。性根が醜いわけだ。禿げ差別はイクナイ。正岡子規なんてつるつるだけどすごい人だよ。

639 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 21:15:01
>>636
俺もアンチだが、確かに噛み付くのは良く無いと思う。
でもおそらく毎回噛み付いてるのは特定の一人二人じゃないかな。


面白さがわかるというレベルにあるのなら、
その下の醜悪さとかにも気付いて欲しい。
「ダメな作家」では無く、「悪意の作家」だからこれだけ叩かれるのだと思うよ。

小説エッセイ文学論ネットの発言容姿、全てにその要素が見て取れるから、
そういう意味に於いては何度も何度も読み返す価値はある。


640 :吾輩は名無しである:2005/08/03(水) 21:19:03
>>639 悪意? 具体的に説明してみろよw

641 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 10:52:43
つ【ぷれーんそんぐ】

642 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 12:15:19
文壇に(というか恐らく実生活でも)友達が殆どいないのに
1人で踏ん張ってる姿は好感が持てる
いっそ笙野と結婚すればよい

643 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 00:32:00
あれだけ腹立たしい文章を書けるのはすごいと思う。
書こうと思って書けるものではない。

644 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 00:55:05
俺は保坂の小説は好きだぞ

645 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 07:05:34
>>643
単に人の悪さが出ているだけだからなあ

本人は何かを狙って書いてるようだが、
小説には「素」の部分が色濃く反映されてて、ちょっとやだ

もしも、この「素」の部分を狙って書いているのだとしたら
かなり凄い人だと思うが、最悪な性格だな

646 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 09:21:02
お前は自分が保坂のどの辺に腹を立てているのか、よく考えたほうがいいよ。
自分でも書けそうだと思ったんじゃないか?
あるいは保坂のどこがいいのかわからないとか。
要するに自分が作家志望者なんじゃないか?
ヌケヌケと作家ヅラしてる保坂が許せないんじゃないかな。違う?

647 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 11:18:56
↑誰か訳して

648 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 15:55:08
↑池沼の言うことに執着してはいけない

649 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 22:42:58
>>646が自分自身のことを述懐しているようだ。

650 :吾輩は名無しである:2005/08/06(土) 05:50:54
>>647-649
お前は小説家になりたいんだろ?
って話でしょ。

651 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 09:36:46
>>646が作家になりたいってことは伝わって来たが。

652 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 09:39:02
>>651
お前がなりたいことも伝わってるぞw

653 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 19:31:34
>>652は信者を装ったアンチだと思う

654 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 06:47:23
ってゆうか、>>646=650=652の自演にしか見えないが、違うのか?

655 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 10:38:21
>>654
>>646さんは少しずつ口が悪くなってるね



656 :吾輩は名無しである:2005/08/09(火) 14:29:43
ここの信者って、>>646みたいに作家志望だったのか。


別に悪いことじゃないと思うけど、保坂の文学論真に受けてたら、
作家になるどころか、友達すら無くすと思うよ。



657 :吾輩は名無しである:2005/08/11(木) 07:25:49
作家になりたい>>646を、おれは応援するぜ!

658 :吾輩は名無しである:2005/08/11(木) 11:26:16
>>646に意地張って答えない奴がいるようだが、図星指されたのか。
自分は作家志望ではないと言えば済むことだろ。
なぜ答えずに誤魔化しているんだ?

659 :吾輩は名無しである:2005/08/11(木) 13:25:04

          私たちは、民主党の
  ∩∩   『国家主権の移譲』 政策を支持します!  ∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _<ヽ`∀´>   ∧_∧   ||
\ \( `ハ´)―- < `∀´ > ̄      ⌒ヽ(@∀@ ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ北朝鮮 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 朝日  /
    | 中国 | | 韓国 / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /

660 :吾輩は名無しである:2005/08/11(木) 19:08:16
>>658 >>646みたいな基地外のいうことに、いちいち答えてられないだろw  つうか、おまえ646=池沼?

661 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 01:29:50
この人の小説を一冊読むとしたら何が良い?

662 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 01:58:10
>>646は普通に気持ち悪いと思ったんだが。
てゆうかさ、なんでいきなり「作家志望」とかの話が飛び出してきてるのかが理解できないです。


663 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 10:16:31
自分が作家志望だからだろ

後釣り宣言が来るのかと思ってたが



664 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 13:15:31
保坂を批判してる奴は、保坂に嫉妬してるニオイがプンプンする。
なぜ嫉妬してるのかといえば作家志望だからだろ。
村上春樹のような上手な文章であれば真似できるし、
売れてることが理解できる。
だが保坂は文章ヘタクソだから真似する気にならない。
しかし売れていると。
どういうことなんだと。
お前らの心理は薄汚いが単純だ。手に取るようにわかるよ。

665 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 14:03:49
少なくとも保坂自身が望むほどには売れてないわけで

666 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 15:17:09
ていうか村上春樹が文章上手いか? 感傷的で反吐が出るよ。

667 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 15:33:25
俺も上手いと思う。

668 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 19:36:10
旨くても内容がな・・・

669 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 20:07:41
>>664
自己分析乙

670 :吾輩は名無しである:2005/08/14(日) 19:55:21
「保坂は文章が上手い」

お前等、偉いよ。マジで。保坂より信者の方が偉い。


671 :吾輩は名無しである:2005/08/15(月) 16:40:52
>>670
お前さ、スレをちょっとは読めよ。数レス上だぞ。
誰も保坂の文章が上手いなんて言ってねーよ。バカが。

672 :吾輩は名無しである:2005/08/15(月) 16:43:44
売れたいがために村上春樹に顔を似せた根性は評価できる>保坂

673 :吾輩は名無しである:2005/08/15(月) 19:52:55
儲の言う保坂の良い所って何?

674 :吾輩は名無しである:2005/08/15(月) 21:07:48
↑ 儲ってなに?  さておき、いいところは・・・どこかなあ。 うーん、難しいな。 一晩、考えるよ。

675 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 00:09:49
熱心な2、3人が煽りあってるだけのスレだね。

676 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 00:14:20
>>675 おまえもだろw

677 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 00:20:11
>>676
私はこれで3レス目。
作品名すら出てこない作家スレは初めて見たよ。
ログ消して去ります。

678 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 17:32:24
荒らしているのは三島由紀夫信者だろw

679 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 18:55:44
これまでのスレで馬鹿にされた人だと思うなあ

680 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 15:56:23
いや、作家になる夢を捨てきれない人だよ。

681 :吾輩は名無しである:2005/08/18(木) 18:21:34
ハゲが、話になるような内容の作品出さないから悪い。


682 :吾輩は名無しである:2005/08/18(木) 19:54:16
保坂さんの突っ込みワロス
ここはおまえの日記じゃねえよ!

683 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 17:20:43
保坂ってほんとキモイよ

684 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 10:59:11
「本物の小説」がどうこうって保坂はよく言うけどさ、あれ単なる決めつけだよな。

685 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 17:48:56
まさか普遍的な定義が存在するとでも?(藁

686 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 21:39:45
保坂和志ww  駄作量産

687 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:25:24
たくさん読んでるんだなww いい読者だ

688 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 22:44:01
>>685
なに言ってんだ、アフォ!
厨房は無理して書き込まなくていいんだよ〜ん!


689 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:57:51
くやしそうだなwww

690 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:43:10
悔しそうなのはお前だろ。つーか自分の意見を言えんやつはどーでもいいんだよ。

691 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:07:27
能書きだけの作家・・・保坂和志w

692 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 02:10:18
保坂は能書きだけじゃないだろ。
奴の小説には癒す効果がたしかにあると思うよ。

693 :まさみらcヴ:2005/08/28(日) 05:22:16
保坂叩く奴って小説読んでもせいぜい乙一くらいだろうなw

694 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 04:52:39
>>684=>>690
すばらしいご意見まことにありがとうww


695 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:00:24
喧嘩はやめようぜ。
みんなで静かに仲良く保坂の悪い部分を考えようよ。
良い部分が思い浮かばない、とかそういうのは禁句な。

696 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 23:31:36
評判がこんなに酷いのは何故なのだろう。

697 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 07:28:11
>>696
人徳のなさ

698 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 22:12:29
せめて、小説だけに留めておいたら、ここまで悪い評判は立たなかったであろう。
普通にスルーされるだけの作家で済んだ。

699 :吾輩は名無しである:2005/09/02(金) 15:04:57
保阪和志ねぇ
割と好きだけど。
AB型の典型的なところが結晶化してて
笑える。机上の空論や、何でもないことを
延々と考えたり他、一般人では適応に問題アリなことでも
文筆業ならそれが長所になることも。

ただ、知り合いや友人としては身近にいてほしくないが。

700 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 09:17:01
季節の記憶とか好きだがな
感情移入できる部分が全くないのに、文章そのもで読ませちゃうところが
金井美恵子っぽい気がする
エッセイがむかつくところも似てる

701 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 09:32:59
作家ワナビーのねたみって怖いなw
成功した小説家は大変だね、補佐かさん

702 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 09:49:47
西武に勤め続けてたほうが経済的には豊かだったのではないかと

703 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 02:03:36
>>701
どこが成功してるんだ、こんなクズ?
おまえ補佐かみたいな禿げだろ?

704 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 05:17:17
>>703
芥川賞をとってるんだぞ?!

705 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 21:03:27
あるていど豊かな生活水準を保つほうが重要。

706 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 16:58:20
ここはほとんどアンチスレだから、信者はあまり書き込まない。
だからアンチレスが多く感じるんだよ。

707 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 16:58:33
生活水準は別としても、
自分が保坂になったら色んな意味で号泣すると思う。

708 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 17:42:12
顔は困るな

709 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 21:08:43
糞スレきたー

710 :吾輩は名無しである:2005/09/07(水) 13:17:28
HPのアイコンの猫がうざいw

711 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 19:32:39
>>707
顔と性格があれになったら自殺する

712 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 19:34:58
>>711自演uzeeeeeeeeeeeeeeeeee


713 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 19:43:24
西武に勤めてたほうが良かったろうに
まあ最近は大変そうだが

714 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 20:45:30
自演臭いものに蓋をする

715 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 21:36:33
キモイ作家のスレageんな!!
作家と自称するのもおこがましいがな

716 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 22:43:57
お前らが一生かかっても取れない芥川賞を取ってるんだよ保坂は

717 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 00:40:57
ここにいるやつ、
作家になる気なんかないんだから当然や

718 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 07:56:14
賞を取ったのは偉い。実に偉い。
でも保坂は最悪。キモイし、エグい。

そういうもんだ。

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:36:06
書きあぐねてる・・・ を図書館で読んで、この人の小説読まなきゃと
あわてて「プレーンソング」読んだんです。

前半、超駄作読みはじめちったよ!!!
中盤、あ、そんなに悪くないかもしれない
後半、このパターンだとふつー退屈で読むのいやになるのに不思議と飽きない
終盤、でも間違いなく、村上とかあの時代だと川西蘭あたりにそっくりだ
解説、えー長崎俊一とか山本政志とかのことだったのかよ! しかし、この
   犬彦ってやつ、褒めすぎだ。西武文化なんてはじめて聞いた・・・

書きあぐねて・・・ でこんな小説は書くなみたいに厳しいこと言ってたわり
には自分には甘いなこの人・・・と思ったんですけど・・・。ヲタさんやアンチさん
のこの作品の感想聞いてみたいです。

720 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:57:16
プレーンソングはいいじゃん
今みたいな力みや屁理屈がない

721 :まさみらcヴ:2005/09/11(日) 22:07:32
馬鹿な読者

722 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 20:47:56
本当に心の底から気持ち悪い作家だと思う

723 :吾輩は名無しである:2005/09/12(月) 20:50:30
いずれ自分の間違いに気付きそうだな

724 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 10:31:43
>>719
春樹チックだから、という理由でキモがられているわけでは無いがな。
全部ひっくるめて酷い作家なのだが、一応薄っぺらーいオブラートで必死に包んであるから、
あまり本読まないライトな読者からたまに支持されたりする。


725 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 19:11:50
全てのアンチに同意する訳じゃないけど
>あまり本読まないライトな読者からたまに支持されたりする。
これは分かるなあ

726 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 20:25:21
本人も言ってるじゃん
自分の小説は、普段小説なんて読まない人間か、物凄く読む人に支持されるって
(季節の記憶後書き)
最初から半可通に対しては防御線を引いてるんだよ

727 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 22:38:06
芥川賞取ったのは伊達じゃないぜ

728 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 22:51:33
伊達だよw

729 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 05:44:32
つーか誤差だろ。
芥川賞に誤差は付き物だよ。

730 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 06:53:22
保坂が取ったから、芥川賞はダメダメ という図式が

プレーンソングも、プレーン目指した割にドロドロした想いが詰まっておりますね。

731 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 07:06:43
いずれ自分の間違いに気付きそうだな

732 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 08:16:36
どうでもいいけどクソスレageんな。
さっさと落とせ。

733 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 08:23:16
必死だな。つーかお前はどんだけ保坂が嫌いなんだよ。

734 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 08:41:00
いずれ自分の間違いに気付きそうだな

735 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 08:48:15
>いずれ自分の間違いに気付きそうだな

このセリフがたびたび登場しているのですが、意味がよくわかりません。
誰か教えて。

736 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 09:05:25
「季節の記憶」が好き。

737 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 09:16:53
>>730
おまえプレーンソングの意味間違えてるよ
批評家も(辞書に載ってるような単語なのに)誰一人タイトルについて
調べようとしなかった、って保坂自身どこかで言ってた気が

738 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 09:25:03
放置したら?
とにかく、ばかみたいに春樹信者が多すぎるんだ、この板は。
春樹がいいとか保坂がいいとか、そういう問題じゃないのに。


739 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 10:50:09
その前にプレーンソングの正しい意味って何? >>737

740 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 10:58:32
巡連歌とかいうやつだっけ


741 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 13:54:39
保坂が劣化春樹なのは常識だと思っていたが。

742 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 18:38:53
「劣化春樹」ってどういう意味なんですか?

743 :吾輩は名無しである:2005/09/14(水) 19:37:51
春樹さんより凄い、ってことさw

744 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 21:03:58
>>737
その言葉って保坂の底意地の悪さが滲み出てるよね。
90年代は「ちょっと怖い感じの人だなぁ」ぐらいにしか感じなかったんだけど
広く読者を得るようになって、本人があちこちで語る機会が増えてくると…
保坂和志って小説は本当に素晴らしいんだけど、人間的には…ねぇ

745 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 21:36:38
本気なのは好感が持てる

でも考え方は正直ずれてるんじゃない?

結局のところ、「何か批評なんぞでは捕らえることの出来ない、全部読んで初めて
感じることの出来る、総体が小説の魅力であり、それを断片化して語る、批評なんぞ
嫌いだ。合理的な科学も嫌いだ」って議論を、延々やってるんじゃないのかな?

746 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 06:21:45
保坂の小説観ってベジタリアンみたいなんだよ。
それも「生野菜に塩かけて食うのが野菜の旨味を最大限引きだすんだよ」
と言われている気分だ。
まあ間違ってはいないし、健康にもいいのかもしれん。
だがサラダばかり食ってはいられないわけだよ。
脂したたるステーキとか、とろりとろける豚角煮とかやっぱ食いたいんだよ。

747 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 10:55:40
主張の方向性は正しい。

ただ論理の内容が滅茶苦茶で気持ち悪いのと、
自分の理想に遥か届かないような小説を平気な顔して書いているのが、これまたキモス。

これはあくまでもついでの話だが、顔もキモイ。
顔に似合った性格だからあれでバランスが取れていると言えばそれまでだけど。

「小説入門」みたいな話をいつまで続けているんだ?
そろそろご本人に「小説」を書いて欲しい。

748 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 12:21:12
対談5つぐらい読んだけど
いつも対談では言い負かされてるんだよね
はっきりとした理論になってない

749 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 12:28:00
>>747
理想を持って、そこに到達しないとしても、高みを目指すことは
悪くないと思う。
顔はキモイ。
そして「小説入門」はそれ自体が立派な小説なのだとも言える(源ちゃん風)。


750 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 19:51:47
源ちゃんやさしいよなあ。アカヒの書評で「小説入門」褒めてたねえ。
源ちゃんのすごいところは褒めてるのに「ま、こいつ、なんか勘違いは
してるんだけどねw」と文章の空気から読めちゃうところ。

751 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 22:48:09
あの半笑い具合はさすがに酷いと思う。
悪く言われた方がマシだったんじゃないのかと。

752 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 20:45:50
若島正リーダーの京大21世紀COE「翻訳の諸相」に参加している
東大院生の秋草俊一郎君が「新潮」新人賞評論部門最終候補に
残ってる
「注釈のある世界」とかいうタイトル

研究会でナボコフの「オネーギン注釈」について研究してるから
ナボコフについてじゃないかな



753 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 08:45:08
レスとまってますよ

754 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 01:41:58
プレーンソングっての読みますた。
なんかほとんどカフカ的な状況なのに、実際には全然そういう風にならずに
ユートピア小説になっていてある意味斬新。(ある意味セゾン的。)

そんな初心者の漏れにプレーンソングの意味教えてください。

755 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 01:42:33
プレーンソングという題名の意味、です

756 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 02:14:24
なんだ、広辞苑に載ってるじゃん。
グレゴリオ聖歌みたいな単旋律聖歌のことなんですね。
対位法とか和声とかの一切ない、全部モノフォニーな音楽。

そうとわかってみると、
登場人物たちの思考や行動(や文体)が全て単一に染まっていくのは
100%計算済みのユニゾンだった、ということになるんですかね。

757 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 09:32:45
なるんでしょうな

758 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 10:09:03
プレーンとソングでわかった気になっちゃうから
「プレーンソング」で調べるというのが盲点になるのはわかる気がする。

759 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 18:01:44
>>719に近いパターンで、自分の場合、
「小説入門」を読んで結構感心してしまい、
この人の書く小説がどんなもんかと思い
「プレーンソング」を読んでみた。

最初の数ページで挫折・・・

劣化版春樹といわれているようだが
春樹のような「なんだかそそられる感じ」が感じられない・・・

その後、再度「小説入門」を読んだが
この人の提唱している方法論が
ことごとく間違っているような気がした・・・

それとも、方向性としては正しいが
それがうまくできていないだけなのか・・・

760 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 20:59:56
おれは小説入門を読んで,カンバセを読みたくなって読んだ。
まぁまぁ面白かったけど、かったるい部分もあった。
保坂はちょっとでもつまらないと読むのを止めてしまうようだけど
おれはつまらないと思ってもしばらくは読む。そうすると面白く感じる部分も出てくる。
そんなのは小説の読み方じゃないと保坂は言うかもしれないが、
おれはカンバセをそんなふうに読んだ。

761 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 22:11:55
今日朝日の夕刊でアフターダークや海外での自作評価について語ってる
巨大顔写真は保坂さんなんだよね??

762 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 22:19:35

ネタだけど、いちおう言うが
彼は補佐かみたいな小物とは違うよ。
補佐かは海外では読まれない。

763 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 22:39:10
しかし保坂と春樹は歳を重ねることに酷似していくな
魂の双子なのかもしれん
保坂が海外で春樹を騙って取材を受けても問題なく通用するだろう

764 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 20:01:57
小島信夫との対談が「考える人」秋号に載ってますね
茂木健一郎がブログで絶賛してて気になり買ってみた
当然かもしれないけど
話が肝要な所に及ぶと殆ど小島さんが喋ってるなあ

765 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 15:40:59
柄谷行人が保坂について触れてる文章ってありますか?

766 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 00:11:45
小説の自由よんだ
後半のアウグスティヌス引用だらけはつらかった

767 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 04:13:19
おれも後半はまいった。まともに読んでない。

768 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 09:31:27
前半は新潮に載ってたときに図書館で結構読んでたけど、
後半のは図書館ではちゃんと読めなかっただろうな。
まあ、当時どういうふうに載ってたのか知らないけど。

769 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 21:07:27
今作家関連スレで、ジャンル別NO1ドキュソ作家を選んでるらしい。
保坂さんは1位になれるかな・・・・・・
俺の知らない保坂先生を越えるキモ作家はこの世に居るのだろうか・・・・・・

770 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 02:34:30
たのしみだなw

771 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 06:33:29
小説の起源話でアウグスティヌスってのは(ドンキホーテと並んで)ありふれたもので
別に難があるとは思わなかったけどなあ。ちゃんと話も繋がってたし。

でも、保坂自身が今では文芸誌にあっても漱石すら前提知識とはできない
みたいなことを書いていたから、これも仕方ないのか。

772 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 06:36:08
あ、語弊があるな。できないし、するべきでもないという論旨だったと思う。

773 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 08:05:18
内容に難があるってんじゃなくて
アウグスティヌスを延々と読まされてつらかった

774 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 08:28:37
アウグスティヌスそのものは確かにしんどいかもしれない
(アウグスティヌスに限らず、古い日本語訳をベースにしてるから余計だ)が、
そのアウグスティヌスに何を見るかという意味では面白かった。
と漏れは思う。

775 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 21:24:44
俺もアウグスティヌスのところはなかなか面白かった。
内容がいい悪いとかじゃなくて運動が面白いとう感じで。
読むのはしんどかったけど、うんざりはしなかった。

776 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 14:03:33
あのぉ〜ふと疑問に思ったことがあるんですが、
保坂氏は面白いと感じなかったら読むのを辞めるそうですね。
ということは彼は推敲などするときはどうしているのでしょうか?
やはり一度書いたら見直し等は一切せず、
読み返すことも一切ないのでしょうか?
私のこの疑問をぜひ解決してください。
ご本人も時々ここを御覧になるようなので、
ご本人からの書き込みも期待してます。

777 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 15:08:41
本人呼ぶまでもなく、『小説の自由』その他にいくらでも答えが書いてあるから読むよろし。
もっとも、答えに辿りつく前に面白くなくて読むのをやめてしまうかもしらんがw

778 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 15:42:09
保坂と綿矢ってよくセットで語られるけど、仲いいの?
保坂が綿矢に好意を持ってるのは有名だけど

779 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 18:27:57
777は勘違いをしてる悪寒

780 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 11:01:44
>>776
小説家というのは小説を書いてる期間中は実際に原稿に向かっていなくても
書いてる小説のことをずっと考えてるから、
小説家というのは一番丹念に自分の小説を読んでいる、
みたいなことを言っていた。

>>778
綿谷がインストールで文藝賞取ったときの選考委員じゃなかったっけ?
セットで語られてるところなんか見たことないけど。

781 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 15:14:33
776はただの皮肉だろ

782 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 18:06:13
頭のいい友人Kって誰のこと?
アウトブリード嫁と言わずに教えてたも

783 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 19:12:53
>>782
樫村

784 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 19:17:25
3クスコ
このスレの頭の方でも出て来てますね

785 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 09:47:01
この人の本を薦められたので読んでみたが、
何かムッツリ悪意と僻みの塊みたいな人格なのか?この作家さんは

786 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 17:20:42
保坂ここ見てんだろ?
早く死ねよ!!!

787 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 17:26:04
あと二冊書き上げたら死ぬから涅槃で待ってろ!

788 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 19:41:17
>785
本人に悪意や僻みはないでしょ。単に無神経っていうか、
あっけらかんとひどい態度のときがあって、
それにむかつく人がいるってだけでしょ。
俺は気にならないっていうか、作家に人間性なんて求めないけど、わかるよ。

789 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 00:59:26
作家の性格や人格なんてどうでもいいだろ
書かれたものだけを評価しろよ

790 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 21:05:51
俺も最近このスレに来たんだが、こんなに嫌ってる人間がいることにびっくりした。
このスレ読むと「悪意がどうの」とか書いてるが、反発とかそれ以前に理解できない。
保坂の書いたものへの批判が、揚げ足すら取れてないように見えるレスが多い。
別の作家の話をしてるんじゃないのかと思えてしまうぐらい。

ただ、保坂和志が好きだ、という奴はどうかと考えると(俺も含めて)嫌な奴が多そうな気がするし、
そういう『作家保坂和志』を好む人間であるという意味で、
保坂和志という人間が嫌だと思う奴がいるのかもしれない、と思った。

791 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 22:14:44
性格のいい作家というのはあまり想像できないけど、
この人の場合は作家らしい性格の歪みを良くも悪しくも隠さないからね。

792 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 10:15:37
>>790
これでも大分マシになってるって俺は驚いた。
一時期は物凄かった。
何もかも貶さないと気がすまない連中がずっと粘着してたし。

793 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 23:05:38
保坂和志が書いた文だったと思うのだけど、
ガルシアマルケスの『百年の孤独』について書いてるときに
メタフィクションというのは、小説の中に小説があるというような
二重の構造があるということじゃなくて、
その書いてある内容がフィクションであることを意識してることだ、、、

というようなこと書いてた記憶があるのだが、何に書いてるか誰か知らない?
ていうか、記憶がかなり不正確なので、実物はこれとは全然違うと思う。
しかしながら『百年の孤独』の話しながら、
「メタフィクションとは」という話題について話してるのは確か。
もう一度読み直したくて、半年ぐらい前から探してるんだが
アウトブリードとか小説の自由で探しても見つからない。

頼む!誰か助けてくれ!

794 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 03:09:56
↑哲学についての本じゃなかったかな


保坂って評論家を嫌ってるよね
小説は評論家に読まれるために書かれるものじゃないとか
でも、それって逃げだよね
どう評価されようが、小説ってものは作家のものじゃなく読み手のものだし



795 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 09:37:58
>790-792
あ、こういう人もこのスレにはいるんだ。
そっかそっか。

>794
ちょっと違うと思う。
保坂は「評論家的に」読まれるのを嫌ってるだけで、
読み手(読者)の存在を無視しているわけじゃないでしょ。
福田和也とかスガ秀美なんかは嫌いじゃないらしいし。

796 :793:2005/11/06(日) 11:08:06
>>794
「世界を肯定する哲学」を読んだのは今年の初夏だったので多分違う。
それより前から探してるもん。

797 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 15:20:01
49にもなってニートかよ保坂。
理論武装して己を正当化するより、
働けよ

798 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 17:39:22
要は「評論というものを主眼」として読むことは、穿った読み方にしかならないってことじゃない?
豊穣な意味で、面白く読むってことは評論を下地としない素直な読み方をしてくださいってことでしょ。

799 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 18:35:25
保坂の小説論は評論にならない評論を志しているんだろうけど、
どのくらい成功しているかはやや心許ないね。

800 :吾輩は名無しである:2005/11/08(火) 11:32:30
カンバセイションピースは、いわく言いがたいとはどういうことかの説明に終始してて、作品自体は全然いわく言いがたくない。

801 :吾輩は名無しである:2005/11/08(火) 20:39:49
カンバセイションピースってどういう意味だか知ってる人教えてください

802 :吾輩は名無しである:2005/11/08(火) 22:45:38
辞書くらい引いてから訊こうぜ。
っ ttp://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=conversation+piece&stype=2&dtype=2

803 :吾輩は名無しである:2005/11/09(水) 00:20:16
>>799-800
ようやくまともな批判が。

804 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 10:44:56
批判にまともも糞もあったもんじゃない

805 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 11:03:43
>>804
ぷw

806 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 12:24:25
>>804
保坂さん、おはようございます。

807 :799:2005/11/18(金) 12:37:18
「やや心許ない」が「まともな批判」ってのはないなあ。
言われた方が恥かしいぞ。

808 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 09:47:43
「まともな批判」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

809 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 14:24:45
808
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

810 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 07:02:34
保坂ってキモくないか?文も本人も

811 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 16:42:07
810ほどではない

812 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 17:29:47
「小説の自由」と「書きあぐねてる人のための小説入門」を読んだあとに、
『カンバセイション・ピ−ス』読んだのだが、小説読んだ気がしなかった。
小説というより、小説について語ってるエッセイ読んでる感じ。

読む順番間違えたかもしれない。

813 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 04:22:49
種明かしを聞いてから手品を見るようなもんだろうからね。

本当に優れたマジシャンなら、種明かしだけでは割り切れない要素を
必ずどこかに残しておくものだけれど。

814 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 04:49:01
種明かしされた後でこそ堪能できるのが、ほんものの芸ってもんよ。

815 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 15:44:17
812の順で読んだけど、先にカンバセイション・ピ−ス読んでも、エッセイ読んだ気がしたと思う。

816 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 18:14:03
お前らさ
ここ本人も見てるんだから
もっとまともな批判しろよ

817 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 18:44:15
本当に保坂に理論なんてあるんだろうか?

818 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 19:15:21
ないよ。
猫と戯れてるフリして裏では動物虐待。
ムツゴロウみたいなもんだよ。

819 :812:2005/11/21(月) 20:05:11
>>813-814
> 種明かしを聞いてから手品を見るようなもん
これは確かに感じたが、俺の場合それなりに楽しめたよ。
ただ、『カンバセイション・ピ−ス』を先に読んでおけば、
「こういう形で小説というものがありえるのか!!」
というような驚きを感じただろうなと思える。

820 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 21:30:01
早稲田ミスキャンパス高井景子
http://www.campuspark.net/hikaeshitsu/photo_05/
この映画でおっぱいだしまくり
乳首なめまくられ
http://www.tmc-ov.co.jp/junkfilm/djm007/

相方の立教生はAVへ





821 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 22:40:49
まあ小島信夫読んでれば、小島の方法論の劣化コピーである保坂の小説は、
呆れ返って読了と同時に投げ出すべき塵芥。

822 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 15:35:20
保坂和志は樫村晴香とドツキ漫才やってるようなもんだからさ
樫村のきっついマジツッコミの妙も押さえておかないと、保坂
のボケ倒しの凄味は伝わってこないよ。保坂は樫村と対決させ
るようにして読まないと。
保坂がある種の人々にとって不快であり不吉であるのは仕方が
ないことなんだよw
自分の頭で考えることをさぼっているから理解が及ばないんだ、
と言ってるようなもんだしね。
自分の頭でものを考える理想的な読者の存在を信じなければ保坂は小説が
書けないからこそ、エッセイなり小説作法的なものも定期的に出すわけで
しょう。そういったある種の啓蒙的な文章を現実の世界に流しておくことで、
理想的な読者の存在可能性を措定する権利を自身に与えているという事になる。
面白いと思うけどね、作家として。誰にも期待しないからこそ、自分で全部やるっていうかね。
保坂の小説は保坂の書いたものが読んでいるというか、言葉が言葉自身を読み出す、みたいな
瞬間の連続でできていると思うよ。

823 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 15:44:42
おれなにいってるんだw



824 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 16:25:37
酔っ払ってるんだろw
もしかして、保坂のクソ小説orエッセイに
影響されたんじゃあるまいな

825 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 16:45:41
いや保坂は考えてるのかな
対談でちょっとつっこまれると
ぼろがでる
明晰な認識はなにもなく
自分の自意識の周りをぐるぐるまわってるだけでしょ
「無限論の教室」の著者との対談での科学に対する無知はいいとして
つっこまれると「答えると僕の負けになる」とかいって黙っちゃう
なんだこいつってかんじだったな

826 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 16:51:10
自意識ばかりっていうのは
とりわけ春樹なんかがそうだよね。
しかし、春樹を批判する奴らも
自意識過剰な小説を結局書いてしまう。

827 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 16:59:24
保坂は自分の内的な、直観的な本質を信じているから
ある意味天才気質なんだよね、そこから先は時代の判断に
任せるしかないよね。
「答えるとぼくの負けになる」っていうのは相手が強要する
既成化した「前提」を保坂は受け入れないから、答える立場に立つことが
できないというか、前提の共有が大前提であるような時代的状況を拒否しているんだろ。
それはとても寂しい生き方を決意することからしか生まれない発言だと思うよ。
そこに感銘するかどうかは人それぞれでいいと思うし、保坂自身、自分の作品は
「材料」だと思っているでしょう。考える人のためのね。


828 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:07:36
保坂を在日とか言う人がたまにいるけど、保坂が在日かどうかなんて
ぼくには知り得ないし、もし保坂が在日であったとしてもだ、保坂が
「在日」という特権的な立場でものを書くということに甘んじるとは
思えないんだよね。万が一、彼が在日であり彼自身がそのこを自覚して
いたとしても、それは契機というかヒントというか、文学の地平に到達
する条件を「在日」という条件だけに絞り込むことは自分に禁じていた
と思うんだよね。在日だろうがなんだろうが結局は同じ人間なんだしさ。

なんか在日だと決めつけているような書き込みだけど、最近そういう
ことを言いたがる人がぼくの周囲に多かったので、つい。

829 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:12:00
>>827

そうなんだけどね
保坂は「考える」といっても「社会性」に向かわずに
自分の「意識」「認識」をめぐる思弁に終始してるでしょ
しかも結論は出ない
だから生産性はないし、影響力もないんじゃないかな

830 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:19:21
それはあまりに文学を軽く見た発言なんじゃないのかなあ。

社会に直接影響力を持とうとする文学なんてろくなもんじゃない。
文学が真に社会に影響力を持つとしたら、それは社会とは
一番通そうな道を通ることだろう。

831 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:25:07
>>830

それは違うでしょ
社会に直接影響力を狙ったものでなくていいのよ
でも社会的存在として生きている以上
「人間」「個人」「意識」というレベルでも
社会との結びつきを切っては何も生まれないと思うよ
保坂氏が今持っている問題意識を強いてるのは何か?
そもそも小説を「今」書くのはなぜか?
ということを考えると「社会」「歴史」の力を無視できないはずだけどね


832 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:26:59
>>829
保坂は生産性を最重要視する職業に就いていたんでしょう。セソン系文化の総本山に居たのだし。
どれだけ他人の為に役に立つ存在であるか、ということが「社会性」という尺度を支え
ていると思うのだけれど、「他人」というのは別に会社人間に限定する必要はないわけでしょう。
あらゆる階層の人間が共有する核となる場所に言葉を向けていくのが小説家なんじゃないですか?
保坂は「自分なりの生き方を発見できただけでも幸せなんじゃないか」と媒体によって表現の仕方はその都度
変えつつも、繰り返し書いているように記憶しているのだけれど、保坂は死ぬまで<外>でいいと
決意してるんじゃないかな。保坂みたいな作家が現実に存在しているという事実がまずあって、
科学者なり政治家なり経営者なりといった超越的な場所で価値判断を下す人々に<外>を突き付ける役割
を担っているていうかね。自分の書き込み自体ぼくにはよく分からないんだけどね。



833 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:37:20
>>832

いいたいことは分かるよ
「国家」とか「風俗」とか「政治」とかそういうこと
あるいは「人間」を考えることでもない
それでも保坂がいることで意味が生まれるかもしれないって感じでしょ

好意的に解釈すればそうでしょうね
僕も嫌いじゃないよ
でもあまりにも漠然とした、自意識の遊びから抜け出して
社会と向き合う強さも持ってほしいってことなんだけどね
正直言って作品読んでても何も無いのが分かってるからたいくつで

834 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:42:04
そういうものには意味がない、というのも立派な一つの
「社会と向き合う」姿勢だと思うけどね。

みんながキャベツを作ったらキャベツの値段は暴落するともいうし。
シャカイを小さく捉えすぎなんじゃないですか。

835 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:52:30
「退屈」を小手先で解消しようという意図で小説を読む、という
こと自体が根本的に間違っているのかもしれないです。間違いだという
のが言い過ぎだとすれば、保坂の小説は暇つぶしのネタとしては書かれて
いない、ということです。「退屈」と感じ、そこから逃れられないのは何故なのか。
社会が強要する「理想的な主体」へと安易に自身の身体を重ね合わせることへの
懐疑を促す作用が保坂の書いたモノにはあるのではないでしょうか。別にそれを
そのまま丸呑みするように信奉する必要はないけれど、誰かが歯止めをきかせないと
いけないのではないか、という感覚は無いと困る。

836 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:58:08
でも懐疑ならさんざんみんなやってるわけですよ
哲学書もさんざん読んでね
それでもうあきあきってかんでしょ

837 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 17:58:34
>>834
そうだね、保坂を否定する人を否定する必要もないし
ことさら肯定し直す必要もない。世の中は平等ではないのだし。
おかしな調停癖というか平定癖こそが諸悪の根源でしょう。

838 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:02:06
はじめて保坂を読んだとき(『プレーンソング』)、
これは不穏な作家が出て来たなと思ったもんだ。
狭い意味でのシャカイを成立させている価値観のいくつかを
鮮やかに掘り崩してみせているのがありありとわかったもの。

保坂が社会に関係のないところで社会と何の結び付きも持たないものを書いていると
見えるのなら、それはどこかで保坂を読み損っているか、
あるいは社会というものを捉え損っているのではないかなあ。

作家は、書いている以上は常に「社会」と結び付き、戦っている。
自分が生きてあること(作家においてはそれは書くことだ)以上の結び付きを
社会なり歴史なりに求めるのは愚かなことで、それは社会そのものにすら
道を誤らせかねない思考だと思う。

839 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:05:00
下らん小説だよ、保坂のは

840 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:06:15
突き詰めれば思考は同じことの繰り返しになるわけだし
同じ事を繰り返せるということも作家としての強さ、だと思うけど。
思考停止のまま繰り返してるだけじゃ意味ないんだけどさ、考え抜けば
同じ事を繰り返すしかないっていう境位に達するしかないわけで、、、
見かけ上は同じことを反復しているだけ、怠慢に受け取られがちだけどね。

841 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:06:26
>>836
保坂がやっているのは懐疑でないよ。一つの実践。
もちろん、それに価値を認めるか認めないかは読者に委ねられているけどね。

一言で懐疑だの哲学だのと言って片付けてしまうような、
やみくもにショートカットを求める姿勢は文学には向きませんよ。
それに、そういう思考ではたぶん「社会」とも向き合えない。

842 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:09:45
どこのどいつか知らんが
保坂の小説で論争なんて素敵ですねw

843 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:10:52
>>840
それが作家が書く=実践するということだよね。
良くも悪しくも青臭い概念(社会・歴史・哲学……)を弄んでいるのとは違った営みだ。

そういった営為にお付き合いする気になるかどうかが
保坂の書いたものを好むか否かの分かれ目になるんだろうね。
道をお急ぎの方には、保坂は向きません。いや、たぶん小説そのものが。

844 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:25:20
それは逃げじゃないかな
保坂は哲学書をやたらと引用してるわけで
保坂がこだわってることを全否定はしないし
彼個人にとっては意味があるのかもしれないけど
時間がすべてを暴露するきがするな

845 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:30:00
ところで、>>829氏いうところの、「社会性」に向かった・
「生産性」や「影響力」のある作家というのは、具体的には誰のことなんだろう。
何人か名前を挙げてもらえると、話も通じやすくなると思うのだけれど。

846 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:30:48
こういうのって身をもって知るという経験なり体験がないと
会話が成立しないと思う。樫村の論文がきちんと読めて、それでも
保坂が全く面白くないないと思うのであれば、ぼくには不思議だし
その種の人々とは語り合うことすらできないと思う。
あらゆる意味で準備ができていないというかね。
準備って誰しもができるわけじゃないんだよね。残酷なようだけど。

847 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:38:06
いや保坂の書いてるものが全てを証明してるでしょ
残念ながら一般的意味の社会性はないよね


848 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:43:26
だめだこりゃ

849 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:45:57
準備?
樫村の論文よまなくても
面白いものもあるし、
論文読んでも
つまらないものはつまらない。

樫村を読んで云々なんてくだらない。
それなら作物がだめなだけ。

850 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:49:03
保坂自身は読者を選ぶような小説家いてるつもりだろうが
こいつの場合は、読者に相手にされないだけだよ。
端的に言ってつまらないと思われてる。

851 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:50:50
だめだこりゃ

852 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:53:17
エッセイで自分の小説を補完しないで
小説そのものを自律させればいいのにな。
それは保坂にはできないんだろう、いまのところは。
エッセイや批評で自分の小説を援護してもしょうがない。

853 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:55:32
だめだこりゃ
和志はへたれですもの

854 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:57:11
樫村のドゥルーズ論を読まないと
保坂の面白さって分からないの?
それで理解したら本当に面白くなるの?
保坂はりかいしてるの?

855 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:57:53
>>849
樫村の論文を読むことが準備なんじゃなくて、
樫村の論文をよめるということを、
準備の出来てる状態と表現しているのだと思う。

856 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:02:13
>>854
けっしてそんな事はない。
樫村よまなくても
保坂の小説は楽しめるし、
楽しめないものは、樫村読んだからって
おそらく楽しめないだろう。

846みたいなことはまったく信用しなくてよい。


857 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:08:07
>>855
最終的には変わらない、とおもう。
読めても保坂の小説が楽しく読めるか否かは
本質的にはさほど変わらないだろう。

858 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:09:24
>>846
おまえ、保坂に似てるよww


859 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:22:42
>>857
俺は書いた本人ではないし、
樫村の論文どころか、保坂が樫村と対談してるのすら読んだことないので
どのような意図で書かれたのかどうかは判らん。
ただ、文意からして樫村の論文そのものは大して問題じゃないんじゃね?
あと、樫村の論文読めない奴は保坂を楽しめないと言ってるわけでもなさそうだし

860 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:27:37
まあ確かに、ある程度文学一般で数をこなした読者でないと
保坂の小説の革新的部分は見えてこないというか
「何も起きないじゃないか」になってしまうのは確かだと思う。

861 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:34:45
革新的部分ってのは誉めすぎ
革新性はないだろw

862 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:44:46
あらゆる作家があなたの知識水準に適した作品を作り上げるとは
限らないでしょう。なんで認めないのでしょう、自身の無能ぶりを。
保坂も脳みそのレヴェルで頭の善し悪しの基盤は決定されていると
繰り返し書いてますね。個体差ってのはあるんですよね、残念ながら。

863 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:47:27

おまえが認めろよ。
自分の脳みその悪さを。

864 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:47:55
>>862

じゃあ説明してよ
保坂の意義を

865 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:48:36
知的障害者が現に存在していること考えればわかるでしょう?
ひとの脳みその質はは黒か白の二元的な世界ではなく、階調性
というものが脳みそという物質にもあるのではないのですか?
素材として、マテリアルとしての優劣というのは抗いがたくあるでしょう。

866 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:52:10
耐えられてしまった、生き残ってしまった、というのは
そんなに生やさしいものではない。「生き残ってしまった
のが、そんなにいけんとね」という台詞が思い出されます。
まあ、その台詞は映画の台詞ですが。

867 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:55:11
>>865
すごい馬鹿登場だなw
精一杯、頭よさそうに見せてるつもりだろうが
たんに抽象的な言葉使ってるだけで
語のつながりは曖昧だし、内容もないよ。
しかも差別的だよなあ。身体障害者の方は関係ないよ、ここでは。
脳の優劣は、マテリアルとしてよりも
後天的な学習の影響が大きいだろうよ。
もちろん、ほとんどの人は、いくら勉強しても
アインシュタインにはなれないけども
素材とか言うのはおかしいよ。

無能とか言ってるけど、無能はおまえだろw


868 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:58:05
>>865
ひさしぶりに香ばしいやつが出てきたな。
もっと、こいつにしゃべらせようぜ。
すごい迷言きけそうだよ。

869 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 20:15:52

しかも差別的だよなあ。身体障害者の方は関係ないよ、ここでは。



そうかなぁ。。。

870 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 20:22:37
まあ、保坂は結構あぶない場所で小説書いてるってことだよな。
偏差値高いとこって人も少ないし、空気も薄いよねw
空気ってのは間主観性っていってもいいけどさ、それが「薄い」んだよね。
その「薄さ」に耐えられないと、不平不満が続出するんだよね、無能な豚どもからさw

871 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 20:36:13
>>870
ほんとに必死だなw
無能な豚とは君自身さw

872 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 21:08:31
煽ってる奴って、スレの雰囲気悪くしたい保坂アンチの工作員に見えてしまう。

873 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 08:06:49
煽るも煽らないもないだろう。
別に信者を馬鹿にするわけじゃないけどさ、
もう一度保坂の本読んでみなって。
それで駄目なら他の作家も読み漁った方がいいから。

874 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 09:26:35

何だ? このスレの異常な伸び方はww?

875 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 13:22:54
>>873
そうじゃなくて、「保坂わからない奴は低脳だねww」
みたいな書き込みする奴って、本当は嫌いなのに、
スレの雰囲気悪くするためにわざとそんなこと書いてるように見えるということ

876 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 15:57:39
差別的差別的言ってるやつは
知的障害者に囲まれた生活したとしても
知的障害者に嫌悪感を抱かない自信があるんだな?
俺だったら蹴り飛ばすよ。

877 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:10:39
>>869
「身体障害者の方」っていう括り方がそもそも失礼だよね。
おかしな感情移入、同情はそれ自体失礼だよ。
身体障害者は「身体障害者」でいいんだよ。世の中そんな平等
にニコニコ暮らせるようにはなっていないじゃないか。

878 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:13:44
身体障害者のこと差別してないって言い切れるの?
じゃないなら身体障害者は身体障害者だ!なんて言っちゃだめだよ。
俺的には身体障害者は日本に巣食う在日レベルの蛆虫だ!
と言いたい。

879 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:13:46
>>875
「保坂わからない奴は低脳だねww」ではなく、「保坂を分からないのは
その人の生き方全体の問題であり、それは保坂に起因するものではなく、
あなたの問題であるにも関わらす、そのことを直視することに耐えられず、
自らの遁走を肯定するために、保坂の仕事を貶す、という欲ボケした豚にも
劣る行為をしているという自覚すらないままに、おかしな書き込みをするあな
たがたは低脳・無能という誹りを免れないね」ということなんじゃないかな。
よくわからないけど。

880 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:14:00
あら、また馬鹿な煽り野郎がでてきましたねw

881 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:15:29
>>878
蛆虫はおまえだよ

882 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:16:44
>>879

よくわからないなら黙ってろ
それとも、おまえは875か?

883 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:20:31
うーん、「在日」はウジ虫かあ。。。賛同できないなあ。
ぼくは在日ではないと思うけど、ぼくの世話になっている
人はばりばりの在日なんだよね。在日の人も自分が在日で
あるという過剰な生い立ちをもてあましてるもんだよ。
「在日」という立場にたてば何でも書けるし、何でも言えるじゃない。
でも、それはやっぱり違うよね、っていう意識を捨てきれない
人は想像以上に苦しんでるしね。

884 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:24:42
だから理屈はともかくおまえは
在日についてどう思ってるわけ?
在日は蛆虫だよ。それが率直な自分の考えなんだから
仕方ないじゃない。
何度でも言う。
在日は蛆虫。身体障害者は最高の見せ物。
知的障害者は最高のエンターティナー。
知的障害者見てると笑みがこぼれてくる。
保坂の小説は面白くないです。
この人の域なんて最初の10pで読むのやめたよ。
エッセイは理屈ばっかの典型的文学オタクって感じで
気持ち悪い。


885 :875:2005/11/23(水) 16:27:55
>>879
お前みたいな奴は迷惑だ、という話を俺はしてるんだ

886 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:28:54
保坂は平野啓一郎の前では単なる勘違い人間に見えますね

887 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:29:21
日本で文学を語れば「在日」は避けて通れないわけじゃない?
戦争体験と戦後文学の生まれた地平は不可避なんだし、中上健次
が日本でやたらとうけてるのもそういうことでしょう。
たしかにそれは大切な問題だけど、ネタにしてしまうのはおかしいと
思うんだよね。少なくともぼくにはそこまで大きな問題を語る資格は
ないと思う。保坂スレなのに何故かデリダがスレタイに入ってるけど
東浩紀のデリダ本はそのへんを書いてたでしょう。一挙に起源に遡行するのではなく
その過程、一回一回の送付にこそ誤配が宿るんじゃないか、て書いてたじゃない。
ぼくの世代的にはそっちのほうが断然リアルなんだよね。戦争とか在日を
持ち出すのは身をもって知っていることではないから、ネタとして扱っちゃうよ。

888 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:30:57
不可避じゃなくて不可分だねw

889 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:32:03
>>884って「僕は頭が悪いので保坂の小説は解りません」と書いてるようにしか見えない
もっとまともな批判書き込めよ

890 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:32:21
>>884
だから、蛆虫はおまえだっての。
在日見ても、蛆虫なんて思わないな。
知的障害者もエンターティナーではない。

ここまで阿呆なやつは2CHでもめずらしい。
つうか、どうみても釣り師でしょ?
これ本気だったら同情するね。


891 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:33:25
うん、どうみても釣りでしょ。

892 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:34:18
馬鹿なやつに限って
「階調性」とか「間主観性」とか使いたがるよねw

893 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:36:31
まあ、スレとは関係ない流れだから
もう終了だね。


894 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:37:00
盛り上がってるなあ。
基地外が今日も降臨してるんだねw

895 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:39:40
ま、保坂の小説の話題もないから
たまには盛り上がるのもいいんだけどね

896 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:48:34
>>892
保坂はそういう「みなさんご存じのキーワード」は極力使用しないで
書いてるんじゃないの?前提の無い状態から始める、っていうかさ。

897 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 16:59:09
「揺籃」って話に夜中にトイレについてきてくれたお姉さんというのが出てきたんだが
保坂に姉がいるというのが非常に不思議というか違和感があったのだが、
カンバセイション・ピ−スを読んで、そういうもやもやが晴れた

898 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 09:12:34
>>895
全然、読んでないけどね。

899 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 12:14:08
樫村が読めるっていうのは幸せなことだけど、でもその幸せは
世間一般では幸せとは呼ばれないということも自覚してますよ。

なんて書くとまた盛り上がっちゃうのかなあwww

900 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 19:51:21
>>899
あなた誰ですか?

901 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 19:57:55
保坂 在日説なんかはじめて聞いたが、これ以前から?

902 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 20:11:54
さあ。

在日であること自体をテーマにしてるわけでもない作家が
在日かどうかなんて、2ch以外では気にする人の方が珍しいっすからね。

903 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 22:31:24
全然保坂の本読んでねーだろ。
祖母か誰かが山梨の人で山梨の人の特性みたいなのを延々と書いてたじゃん。

904 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 16:02:44
保坂も名無しに紛れて書き込んでるのかな?って言ったら
下衆の勘繰りって叱られそう・・・

905 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 17:31:29
>>899
樫村が読めるのは素直にすごいよ
どれか一つ選んで哲学板で読書会やってよ
できなかったら池沼確定ね

906 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 20:58:36
>>905
899は、すでに池沼確定してるよw
在日は蛆虫、
知的障害者はエンターティナーってのが
こいつの考えだからね。

907 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 23:43:31
>>787は本人だろw

908 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 23:45:17
知的障害者がエンターティナーはちょっと無理があったw
文学オタクどもを憤慨させるためにちょっと言葉を選んだだけw
知的障害者はエンターティナーというより「笑われ師」だね。

909 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 01:41:34
樫村読む奴と知的障害者どうこう書いてたのは別人じゃねーの?

910 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 01:43:10
同一人物ですが何か問題でも?

911 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 01:56:33
>>908
>>910

こいつレスされてから
5分以内にレスし返してやがる
知的障害者だな。
相手にしないほうがいいよ

912 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 01:57:57
>>909
そんなの読んでりゃわかるだろw
馬鹿だろ、おまえ

913 :909:2005/11/26(土) 02:12:55
>>910>>912
ついでに教えて欲しいんだが、>>846も同一人物なのか?

914 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 06:21:26
早稲田は知的障害者てこと?

915 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 06:32:12
>>914
そんなの読んでりゃわかるだろw
馬鹿だろ、おまえ

916 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 12:34:01
早稲田って何の話?

917 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 13:15:23
小説の話がさっぱり出ないな

918 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 18:17:28
>>917
そんなの読んでりゃわかるだろw
馬鹿だろ、おまえ

919 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 19:09:57
>>917
保坂の小説なんて、話すに値しない

920 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 19:45:47
じゃなんでこのスレにいるの

921 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 21:26:07
>>920
ばかか、おまえ

922 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 02:58:51
保坂って芥川賞選考委員候補って本当?

923 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 03:05:24
ドゥルーズ読むスレで樫村は電波呼ばわりされてたな。

924 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 11:51:19
次スレの季節ですね。

1st 変な小説家
2nd 淡白な小説家
3rd 真面目な小説家
4th ○○○○な小説家

四文字熟語を募集いたしますよ。

925 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 13:14:30
>>923
そういう、他人の言葉での批判はよくないぞ(しかも樫村の話)。
俺は保坂はイマイチ好きになれんが、
樫村のドゥルーズ批判には頷ける。変な人だとは思ったが。

926 :923:2005/11/27(日) 16:43:46
俺はドゥルーズ自体全然読めてないから樫村のいわんとすることさえわからんよ。
単純に樫村が電波呼ばわりされてたってだけ。ちなみに電波呼ばわりしてたやつは保坂の小説好きって言ってた。

927 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 20:06:20
神出鬼没、厚顔無恥、天心爛漫、変幻自在

6文字なら「口八丁手八丁」

928 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 20:25:08
なんで保坂って名無しなの?
ハンドルネームつけちゃいなよ

929 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 21:12:49
>>924
小説をめぐって、が傑作に繋がるという期待を込めて

「揺籃時代」を希望

930 ::2005/11/29(火) 04:35:46
口八丁手八丁はいいですね。五文字なら、個人的には「想定範囲外」にしてほしいです。
四文字なら…天衣無縫、融通無碍、初志貫徹、一所懸命、喧嘩上等、孤立無援、四面楚歌、猫大好き…あたりがいいかなあ。

931 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 08:29:12
てゆうか、保坂ふつうにキモイだろ
どこからどう見ても

932 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 11:22:48
見た目も言うこともきもいね。
批評、エッセイ、対談いずれもきもい。
まあ、小説はそんなきもくないかな。

933 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 12:05:57
小説が一番キモいのです。

934 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 15:41:41
保坂が嫌いだったり、樫村が読めないやつって
結局は自由になるのが怖いんでしょ?
真に自由になるってのは酒とかで酩酊するのとは全然違うからねw


935 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 16:38:58
四文字か。「猫またぎな小説家」どうよ。

936 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 21:24:51
樫村なんか何処で読めるんだよ!!
批評空間とか現代思想のバックナンバーいちいち図書館に借りに行って見つからねーよ!!

と思ったけどウェブ上で読めるんだな。

どっちにせよ俺は無学だから樫村なんか読んでもさっぱりだけど

937 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 01:27:06
>>934
下らんことをえらそうに吹聴しちゃってw
くそばかだろ、おまえはw

938 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 01:30:30
wを付けてるヤシは全部馬鹿に見えるのは何故だろう・・・?

939 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 23:36:33
なんで? (笑)よりはいいだろ


940 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 02:30:35
文学板に限って言えば、wつきのまともなレスにはお目にかかったことがない。

941 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 10:27:48
なんにしても信者が酷いスレだな
こんなとこで擁護してもどうにもなんねーだろうに

942 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 16:16:57
くそ作家保坂和志

943 ::2005/12/07(水) 16:24:43
僕はいい小説家だと思うけどね。そろそろ終わりも近いけどちょっと前に話題になってた次スレのタイトルどうすんの?

944 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 16:25:49
タイトル=くそ作家保坂和志


945 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 17:19:09
【なにもしない】小説家・保坂和志2【なにも起きない】

946 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 12:00:09
次スレのタイトルは「すっぱい小説家・保坂和志」に決定しました

947 ::2005/12/08(木) 17:20:04
保坂って攻撃されてるなあ。僕は保坂読んでもさしてむかつかないけど。
ところで心理学的には誰かに対する過剰な攻撃って、相手が当人のコンプレックスに抵触するからだって説明できるらしいですね。

948 ::2005/12/08(木) 17:25:30
まあ心理学がいつも正しいとは限らないし、第一僕の心理学への理解は皮相的だから間違ってるかもしれないし、精神分析的対話以外の場で心理学用語使っても無意味でしょうが。……

949 :聖女ボーイ:2005/12/08(木) 21:01:51
喧嘩上等でいいんじゃない?
次スレでもどうせそんな内容になると思うし、
本人も見に来てるようだからね。たまに書き込むみたいだし。
さらなる本人降臨を望む意味も含めて。

喧嘩上等な小説家

次点で猫大好きな小説家

950 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 21:04:19
>鼎
おまえ、だれだよw
呼んでねえって、くそはげ

951 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 21:06:18
えっ、鼎さんはハゲてるんですか。950は何でわかったんでしょう。まさかIP...

952 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 21:07:36
2ちゃんねる、おそろしい!

953 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 21:11:21
なぜ争うの?
闘争本能を捨てるんだ!!!

954 :吾輩は名無しである:2005/12/08(木) 21:19:50
>>951〜953
基地外、降臨かな?

955 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 19:34:12
保坂の小説にひかれるひとって親とうまくいかなったひとが多いと思う。
ぼく自身そうだし。親に反抗していた次期が長いとかいうわけではないですよ。
言ってしまえば、不仲な両親の下で自己の形成を歪んだかたちでしなければならなかった
ひとが保坂の書くモノに引かれるんだと思う。親にとっては「いい子」だったんだろうけど。


956 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 19:44:04
不仲な夫婦っていうのは子供にしてみれば不可解な謎であって、子供にすれば
その謎は解きたい、でなければ目の前の夫婦から自分がこの世に生まれてきた
理由が分からない。そして、その謎を解くための公式を社会一般の既成化した
常識に求めざるをえな子供にとっては、ますますマジメに親のことに従わざるを
得ない。「良い子」ほど親のエゴの言いなりになってしまうという罠。
ろくでもない親ほど、自らを立派な教育者であるかのように錯覚しているし、
言いなりにならな子供は経済力で押さえつける。文句いうなら夕飯抜きだ、みたいな。
無知は親であれなんであれ、害悪でしょう。

957 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 22:23:17

このひと、何でこんなことかいてるの?

958 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 13:34:31
>>957
そんなこと読めばわかるだろ
バカかおまえ

959 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 15:54:53

本人登場?

960 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 16:59:58
本にんがいちばん嫌いなタイプの読者だなw

961 ::2005/12/10(土) 17:34:03
長文書きます。興味ない方は飛ばしてください。
君が図書館にいるとします。想像してください。本選びに夢中になっているんだ。ふと「今、何時だろう?」と壁の時計に目を向けるけど本棚に遮られて見えない。

962 ::2005/12/10(土) 17:35:44
困ったな。でも、だいじょうぶマイフレンド。少し歩くだけで、ほら時計が見えた。君が悪いわけじゃなく、時計が意地悪なんでもなく、ただ君と時計の位置関係が悪かっただけなんだね。よくあることさ。

963 ::2005/12/10(土) 17:37:02
自分は不幸せだって思い込んだり、この世界を恨んだりするときもあるけど同じこと。自分が悪いんじゃない、世界が意地悪なんじゃない。ちょっと物を見るときの位置を変えればいいだけなんだ。でもそれって簡単そうで簡単じゃない。

964 ::2005/12/10(土) 17:39:09
何らかの契機が必要なんだね。それでだね、保坂の小説の効用の一つがそこにあると思う。つーのも、保坂は固定観念を解体していく傾向にあるからさ。その効用は、幸せな人より、そうじゃない人の方が大かも。

965 ::2005/12/10(土) 17:40:33
つまり生きることに息苦しさを感じていて、なおかつそれを改善しようと努力する人。だから955さんの考えの方向は間違いじゃない。まあ息苦しさの原因は親との葛藤だけじゃないとは思うけどね。以上。

966 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 18:01:55

このひと、何でこんなことかいてるの?

967 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 18:08:44
>>955>>956もくだらんが
この鼎ってやつも相当だな

968 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 18:26:08
>>964あたり

これほど日常的な非日常を書ける作家は確かに稀だね。
逆に、非日常を書いてるつもりで日常から一歩も脱け出せていない作家なら
掃いて捨てるほどいるけど。

969 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 19:00:53
>>961-965
お前って結構優しいコテだったんだな。えらい。

970 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 04:49:59
>>955
>保坂の小説にひかれるひとって親とうまくいかなったひとが多いと思う。
あんまり関係ないとおもいまする


971 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 12:27:14
次立てといたよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1134444350/

972 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 12:43:27
>>971
乙。読んだ事ねぇけどな。ハラキリでもしたら読むかも。

973 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 15:23:05
保坂さんて煙草吸うんだね。まあ、あの世代の作家はみんな吸うか。

974 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 15:26:13
先生はLARKがお好きなようですなw

975 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 20:22:31
へー、保坂って煙草吸うんだ?
どこで知った情報?

やめとけばいいのになあ。
ますます河童ハゲが進行するだろうに。

976 ::2005/12/13(火) 21:17:47
>>968ふと思ったんだけどあなたは高橋源一郎の前スレにいませんでした?あれもう落ちたし確認できないけど、日常を現象学的に描く保坂の方が奇を狙った奴よりよほどスリルがあるってかたる名無しさんと会話した記憶ある。
>>969そんなことないですよ。

977 ::2005/12/13(火) 21:22:53
>>971おつかれさまです。つーかほんとうに喧嘩上等のサブタイトルで建てたんですね。笑ってしまった。僕は今『言葉の外へ』を読んでいるところなんだけど、読み終えたらなんか書き込むことにします。

978 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 23:50:18
>>975
ttp://www.1101.com/hosaka/IMAGES/0613_02.jpg

979 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 13:40:33
春樹と文体も被るし顔も被る。

980 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 18:58:19
最悪の作家だよな・・・・・・
小説の書き方、みたいな本出しちゃってるし。
こんな奴が・・・・・

猫が表紙だったからブックオフで「いきるよろこび」を買ったんだが、
なんなの?この人のエゴ丸出し剥き出しのお話は。
こいつに飼われた猫が可哀想だ。

981 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 15:50:51
最近やけに茂木健一郎と行動をともにしているようだが
どうしたんだろう。

>>980
どういうところが気にくわないの?このひとも顰蹙ブンガク作家
みたいなところがあるから、嫌われてなんぼみたいな部分もあるだろうし。
男性的な常識が通用しない場所で書いていたと思う、最近はちょとよくわからん。

982 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 16:40:34
今月の新潮に載ってないのはどうして?
平野の「金閣寺論」に何か言うかと楽しみにしてたのに
それと茂木はトンデモだから付き合わないほうがいい
もともと、保坂自身が科学オンチであさってに行きがちだから

983 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 17:19:12
昭和五十五年優秀論文 京都大学文学部哲学科卒業
アルチュセール派イデオロギー論の研究
――後期アルチュセールの理論的活動への探索――
樫村こんなの書いてたのか
浅田と話が合うわけだ
浅田も「アルチュセール派イデオロギー論の再検討」って論文書いてたからね

984 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 09:50:56
自分のサイトであれほど酷い醜態晒して
まだ保坂を信じ切れる信者はある意味偉いとおも

985 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 10:15:01
春樹の弟

986 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 10:15:31
春樹の弟

987 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 10:16:23
春樹の弟

988 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 10:16:54
春樹の弟

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)