5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【私はこれで】最もエロイ文学作品【抜きました】

1 :吾輩は名無しである:05/02/22 22:45:16
さぁ、童貞ども、カタレ!

2 :吾輩は名無しである:05/02/22 22:48:18
春琴抄で男が目を突くシーン。史上最強。

3 :吾輩は名無しである:05/02/22 22:49:25
なほど

4 :吾輩は名無しである:05/02/22 22:51:08
やっぱ三島だよ

5 :吾輩は名無しである:05/02/22 23:02:40
厨房時代は、青春の門、赤と黒で、よく抜きました。

6 :重複につき誘導:05/02/22 23:24:06
>>1
重複。
エロい文学作品
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1044701333/l50

7 :吾輩は名無しである:05/02/22 23:43:17
それは
「実質ポルノのくせに、文学的な包装をしてある作品・・・・」
なので、ちいと違う希ガス

8 :吾輩は名無しである:05/02/22 23:59:37
>>7
しかし>>6のスレでこのスレを続けるには問題なかろう。
削除依頼しておくぞ。

9 :吾輩は名無しである:05/02/23 00:14:07
削除してもいいけどね。
>>6のスレって人いねぇ。

10 :吾輩は名無しである:05/02/23 01:29:23
「斜陽」の立ち小便

11 :吾輩は名無しである:05/02/23 05:38:38
k

12 :吾輩は名無しである:05/02/23 12:02:03
大江の初期小説

13 :吾輩は名無しである:05/02/23 12:05:50
草津よいとこ一度はおいで
           !


14 :吾輩は名無しである:05/02/23 12:07:27
草強いトコい地度はおいで
               !

15 :吾輩は名無しである:05/02/23 17:17:24
車谷長吉、赤目四十八瀧だっけ?
中学の同級生と安風俗店でやっちゃうシーン。
絶世の在日美女を尾行して、バレ
「あんた、眼でだけ女を楽しむやめとき」と説教されるシーン

16 :吾輩は名無しである:05/02/24 17:11:37
やっぱ、花村萬月でしょう

17 :吾輩は名無しである:05/02/24 18:05:06
萬月はセクスシーンに、医学ウンチクを持ち込むのがな〜

18 :吾輩は名無しである:05/02/24 18:09:47
中上健次で1日3回抜いてます

19 :吾輩は名無しである:05/02/24 19:30:32
中上も、萬月もセクスと暴力が表裏というか。
中上のセクス描写に、影響受けてる作家が多いというか。

20 :吾輩は名無しである:05/02/25 09:05:19
谷崎潤一郎の「少年」
人にはお勧めできないが

21 :吾輩は名無しである:05/02/25 11:29:02
少年は濃いよな。
主人公がイジメラッ子というのも2チャン愛好者向き。

22 :吾輩は名無しである:05/02/25 13:22:03
谷崎は足フェチにして、マゾ。
登場する女は魔性系。

23 :吾輩は名無しである:05/02/25 13:48:27
萬月のセクス描写って抜けるのか。意外。
中上はわかるんだけど。

24 :吾輩は名無しである:05/02/25 19:17:56
萬月はブルースの徳山、村上の精神ホモがいいですね

25 :吾輩は名無しである:05/02/26 12:10:06
山田詠美

26 :吾輩は名無しである:05/02/27 02:58:46
夢野久作の少女地獄。

27 :吾輩は名無しである:05/02/27 03:00:28
詠美は最も抜けない作家の気もするが

28 :吾輩は名無しである:05/03/01 13:34:51
詠美のヌード写真で、何回もヌキましたが、何か。
妊婦のようなデカ乳首に大興奮。

29 :吾輩は名無しである:05/03/01 14:17:42
>>28
食わしく

30 :吾輩は名無しである:05/03/01 14:55:20
http://www5.wind.ne.jp/atchan/atelier/photo/photo08.htm

山田裸写真集、ここでは売り切れだね。
探せば、とこかでうP画像出てるだろ。

31 :吾輩は名無しである:05/03/02 10:48:05
林まり子もB地区晒しのヌード撮ってるね。
みたかないだろうが。

32 :吾輩は名無しである:05/03/04 14:09:36
綿谷に脱いで欲しいな

33 :吾輩は名無しである:2005/04/04(月) 17:25:41
愛の流刑地、は外せません!

34 :吾輩は名無しである:2005/04/05(火) 15:36:21
みんな想像力豊かなんだなあ。
オーディオビジュアル動画なしかよ。


35 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 19:14:37
どうせ射精の瞬間は目をつぶるんだ

36 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 20:44:46
仮面の告白でぬいた高校時代。

37 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 12:20:05
>>36
ホモ関係の方?

38 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 02:02:17
嵐が丘

結構激しい。愛が

39 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 11:33:43
g

40 :吾輩は名無しである :2005/05/18(水) 21:05:09
谷崎潤一郎は過激な描写はないけど何かえろい……気が。
初期の作品が特に。

41 :吾輩は名無しである:2005/06/11(土) 11:28:43
0

42 :吾輩は名無しである:2005/06/11(土) 12:17:04
YES YES YES
100回は抜いた

43 :吾輩は名無しである:2005/06/11(土) 12:48:05
さあて、サイトで知り合ったことやってくるかな。わりと安いし。

44 :吾輩は名無しである:2005/06/11(土) 13:06:09
何げに箱男はエロティック。

45 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 04:06:30
個人的には「城の中のイギリス人」最強。
破壊的SM、市場の牡蠣に真珠(本物・偽物混ぜるのがミソ)をしのばせて
殺し合いの乱闘させるシーンで抜いた。あと定番だけど「ソドムの120日」。
女性器に排泄するのは真似したいw

46 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 02:44:28
谷崎エロすぎ。痴人の愛。自分の彼女がほかの男に・・しかも彼女の裏切りもあり・・
知らぬは自分ばかりなり・・てとこにクル私は変体ですとも。変体。 ギンギンに勃起
してて自分でも驚いたよ! 鍵・ふうてんはカタカナ読みにくいのでいまいち。読むの
しんどい。 ひらがな表記の本だしてほしい。


47 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 17:22:05
ジェローム神父の物語かな。神父が絶世の処女の玉門に強引に押し入るんだけど、娘も我にもあらず契水をこぼしてしまう。
娘が快楽を得たことに逆上した神父は、菊門を陥落させる…等
嗜虐者には堪らない内容。サドは定番だね

48 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 17:51:29
『一万一千本の鞭』

49 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 21:44:13
ジュネ

50 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 02:23:59
>>49
ジュネで抜ける奴ってホモでもあんまりいないんじゃないか?。。

51 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 02:25:31
『O嬢の物語』『イマージュ』エローーーーーーーー!!

52 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 02:50:54
>>51
O嬢、エロいかなぁ。高い精神性は感じるけど抜けなかったな。
>>45
「おまんこの中にうんこをしました」ってスッゲェ文章だったね。
澁澤訳だったらもっと美的な(まわりくどい)表現だったろうが、この
直截さもいい。


53 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 23:47:37
「みつばちマーヤの冒険」は誰の訳を読んでも、
クモに捕まるシーンはエロい。
所々、単語を書き換えれば、あーら不思議。
エロシーンに早変わり。

小学生の頃は、これとゴヤの「裸のマハ」の
複製画が抜きネタのツートップ。

54 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 21:31:02
眼球譚

便器の中に落とした生卵の描写がモウ(ry

55 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 22:08:12
確かにマニアックな自慰ネタだよな

56 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 23:09:19
村上龍の「テニスボーイの憂鬱」!とりあえずやりチンの話だし・・・無駄に腋毛フェチ

57 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 22:37:54
山月記

58 :吾輩は名無しである:2005/06/30(木) 20:33:36
ほんのりエロい「高野聖」
獣にされてもいいので花びらに包まれた気分になってみたい

59 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 05:07:42
ジョルジュバタイユだろ?
眼球たん(←漢字でねぇ)がやっぱりすごい
tres エロス

60 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 16:33:30
角川文庫版ドグラ・マグラ



の表紙

61 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 21:43:57
>>48
俺もだYO!



62 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 21:46:09
とかいいつつも>>48のは
実は読んでませんorz
気になってただけです。スマソorz

63 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 14:57:06
そうか

64 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 15:52:44
新潮文庫のマノン・レスコーの表紙

65 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 12:02:00
9

66 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 12:49:21
小学生の時に初めて『とりかへばや物語』で逝った。
宰相中将と右大将が朝も昼もひたすらヤリまくる場面で。
塾の休み時間だったな。あのスリルと興奮、忘れもしねえ……(遠い目)

67 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 19:18:01
アポリネールなら「若きドン・ジュアンの冒険」も
姉や叔母に甘えたい願望がある人におすすめ

68 :無名草子さん:2005/10/11(火) 12:33:38
l

69 :吾輩は名無しである:2005/10/11(火) 18:44:11
>>67
あれは、主人公が叔母さんをリードしてるって感じがしなかったか?
結構萌えたけど。

70 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 05:50:13
保守

71 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 10:09:47
エロ小説 じゃないと 思うが、
夢枕獏 
は 勃つ!
血がたぎる。
男を よく 分かってらっしゃる。

でも 女は ああいう文章 嫌いだろうな。。

72 :通行人:2006/01/15(日) 01:30:30
千草忠夫 全作品 最高は「闇への供物」
団鬼六なんてめじゃないよ。

73 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:33:02
>67
アポクリン線豚姉クチャイw

74 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 12:02:51
>55
遙か半世紀前の、幼かった私の、
性の芽生えを思い出させて下さった!

ミツバチまーや、絵本であるのだろうか?

75 ::2006/03/20(月) 12:04:02
>53 でした

76 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 17:48:56
あげ

77 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 13:05:40
>>67
その路線ならバルザックの『谷間の百合』や
サガンの『ブラームスはお好き』もよさそうだな。

78 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 15:07:08
>>72
そりゃおめえの好みだろw
団鬼六、千草忠夫、蘭光生…全部味がちがうから偏るのは損w

79 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 23:19:57
暗夜行路で甥に嫁が犯されるシーン

80 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 14:32:08
アポリネール 
若きドンジャンの冒険

81 :にっぽんぶん子 ◆m0yPyqc5MQ :2006/05/19(金) 14:50:59
ところでなにを抜くんですか?

ビール瓶の栓かな
本でせんぬきなんて、器用なやっちゃw


はいはい哀れ

82 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 04:17:29
団鬼六『花と蛇』

83 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 12:19:54
一番エロイ小説教えろ!

84 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/05/26(金) 13:39:28
スレタイの記述にはわたしは該当しないけど、まだ挙がってない作品を少しだけ書くよ。

* ディドロ 『不謹慎な宝石』
- Diderot, Denis. Les Bijoux Indiscrets. 1748.
- なんと得手吉凾(←渡邊一夫ふう)がしゃべりだすっていう綺想譚。
- < http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/2070373436 >
* 伝ミュッセ 『ガミアニあるいは悦楽の二夜』
- Musset, Alfred de. Gamiani ou Deux Nuits d'Excès. 1833.
- < http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794923112 >
- < http://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN >
- レスビアニスムも風雅に描かれてるけど、まあ正直いまひとつと思った。
* クレランド 『ファニー・ヒルあるいは一娼婦の手記』
- Cleland, John. Fanny Hill: or, the Memoirs of a Woman of Pleasure. 1749.
- これって近代の作品のなかでは、かなり有名じゃないのか。
- < http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/0140620885 >
- < http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309461751 >

85 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 14:21:14
>>84
臭い婆 中年婆 必死で自作自演 盗作ラノベ婆 佐藤亜紀本人ケツが丸見え
えなりかずき みじめなみじめな ゴン 処刑ライダー尻 「証明されている」

漫画盗作ラノベ 学歴コンプレックス 京大卒妨害スレ立て犯人(禿同意




86 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 05:02:50
実は裸のランチ

87 : :2006/07/04(火) 09:20:42


88 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 10:42:39
「氷点」
主人公の陽子が美しく育っていくに連れて義理の父が
徐々にいやらしい目で陽子を見守る様が卑猥だった

89 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:18:45
マジレスだけど、
アナイス・ニン『小鳥たち』(新潮文庫)
この短編集はかなりエロい。
特に「マハ」。
是非、一読を勧める。

90 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:28:00
ウラジミール・ソローキン 『愛』

91 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:37:11
ソローキンなら他にあったような…

92 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:39:04
「あ・だ・る・と」
高橋源一郎

93 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:39:58
『笑う山崎』花村萬月作 えろい

94 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:40:56
>>91
「ロマン」か? 好き好き。蓼食う虫も

95 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 03:04:27
女教師モノね=ソロキン

96 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 16:18:28
ガンキュータン

97 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 22:04:42
赤いバラソースのなんたら

98 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 22:18:07
森鴎外 『ヰタ・セクスアリス』

99 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 22:31:31
フランス革命3巻 娼婦が腰を振るシーン

100 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 22:34:05
ナブコ負

101 :幼女たん:2006/09/01(金) 22:37:38
糞ばっかりだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

102 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 03:31:19
ワイセツな作品教えろ

103 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 01:12:53
「積木の箱」

104 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 19:25:00
小池真理子の小説で抜きたいす
一番抜けるのってどれ?

105 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:58:25
>>15
併しちょっと違う。
1,3,4行目は正解。
併し2行目は多分別作品。

106 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:59:53
同じ小説というジャンルで、同じ様な生々しい性描写があっても、
非ポルノ(文学)とただのポルノの区別がわからない。
児童文学しか読まなかったし、大人になっても児童文学好きであったので、
成人してからマジメな女子大の文学のゼミとかでは、絶句した。(程度が低くてごめん。)
教授が選ぶテキストがどれもこれも性描写がハードすぎてついていけない
(しかし私でさえ名前だけは知っている一流の文学者の書いたものであった)
…と思った覚えがある。

まあ芸術でも、抽象画とデタラメ落書きの違いは何?
「これは芸術だ〜」と先に言った者勝ち?
或いは、金持ちの変わり者か文化人辺りが、わけのわかんない造形物でも、
「こりゃあいい。一億で買うよ、俺。」って言ってくれたら
それで評価(価値)が定まるの?…とも思ったが。
あと、純文学と大衆文学の違いも微妙。海外はこういう区別ってあるの?

スレ違いかもしれないけど、誰か教えて欲しい。
個人的には、中学の時、タイトルと作者名前丸暗記させられた、
「好色一代男」って、ヤバイと思った。読んだ事ないけど、タイトルからして怪しい。

107 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:55:33
>>106
価値というものは政治的に(相対的に)決まります。
あなたがそれをデタラメでは?と疑う時、同時にデタラメじゃないものも想定しているわけですよね?
では、なぜそれはあなたにとってデタラメではないのでしょう?
人によって違うはずですが、少なくとも、それは「デタラメじゃないと
あなたに思われた」という価値があるのです。そして、「あなたがデタラメじゃないと思う」
ということにいかほどの政治的な権力が宿っているかによって、それの価値の大小が決まります。

108 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:59:42
盲導犬と盲目の美少女の恋



109 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 14:39:40
おもわずエッチなレスつけそうになったけれどやめておく。

110 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 18:18:28
初心者だから眼球譚でおっきしたお

111 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:37:29
車谷繋がりで。
今年出たエッセイ集でエロ小説について書いていて、
川端康成「眠れる美女」と永井荷風「四畳半襖の下張」とあと野坂昭如のなんとか
の3つを取り上げていたな。




112 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 08:35:39
>>104
多分「虚無のオペラ」か「瑠璃の海」

113 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 11:11:13
132:ダルマ :2006/03/10(金) 00:23:35 ID:XMx9nZ4A
小説は完成したよ。あとは文系出身の友人にチェックしてもらうだけ
俺様の小説の事を覚えていてくれて非常に嬉しいよ。
題名は今のところ「0.5+0.5=0.8」〜神よ何故このような仕打ちを〜です。
内容はドライブ中の恋人が自爆して男が両足切って女が両腕を切ったってのが始まり。
女は男を恨んで別れるが、この板でのやり取り等も含めいろいろあって再び結びつく。
やがて結婚し子供が出来たが何と腕が一本無いではないか・・・。
しかし子供は虐められながらもやがて大人になり・・・。ここまでね。
結構、つまらんでしょ?俺様は文は苦手科目だからね。
しかしそんな俺様でも小説を書いているのだから、ここの障害ニートも書けばいいのにね。
もしかしたら売れるかもしんないじゃん。
著書は本当ならダルマで行きたいけどね

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1153188475/l50

114 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 15:38:21

     M字開脚の少年補導員

http://www.mc.ccnw.ne.jp/aikyou/pc/matome20061008.htm

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160625568/



115 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 21:36:19
何でも尋ねてみるものですね、>>112さんありがとう。
未亡人という設定に萌えたので後者の方をポチしてみました。

116 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 08:10:31
筒井の『魚藍観音記』
 本篇黙読中は、BGMに「Misty」などを用い、頁を繙くのに用い
ぬ方の手で静かに手淫行わば、結末間近にして大いなる歓喜法悦に導か
れること間違いなし。ゆめゆめ疑うことなかれ。
                        作者

117 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 21:36:22
筒井作品なら「信仰性遅感症」というのも
どちらも宗教ネタだな

118 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 21:53:39
谷崎潤一郎の「人魚の嘆き」

119 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 06:17:35
あげ

120 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 20:16:14
山口椿…エロいなんてもんじゃない。
特に『雪香ものがたり』。エロいだけじゃない。最期せつなくなったわ。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)