5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【レ】ヴィクトル・ユーゴ【ミゼラブル】

1 :吾輩は名無しである:05/03/13 11:31:17
日本名、”あぁ無情”
アニメ、映画、ドラマ、ミュージカル、コンサートと
色々な媒体で発表され続けるヴィクトル・ユーゴの名作
レ・ミゼラブルをメインに死刑囚最後の日、93年なども
取り上げて語っていきましょう。


2 :吾輩は名無しである:05/03/13 11:33:29
各シーンに入る前の世界観の説明がとてつもなく長く大変ですが、
それを踏まえてこそ、ジャンバルジャンの生きた道、生きる世界に
深みが増すってもんです。

3 :吾輩は名無しである:05/03/13 11:38:57
おもしろきゃそれでいいんだよ

4 :吾輩は名無しである:05/03/13 17:30:01
ミュージカルのパンフではジャベールはジャンバルジャンの
表裏一体のコインの一面だと記されて驚いたんですが、
本を読んだ限りそうとは感じなかった。


5 :吾輩は名無しである:05/03/14 14:30:30
評価低くない?世界の大文学に比べると

6 :吾輩は名無しである:05/03/14 19:54:08
>5
一般的にも低く感じます。
途中、キャラクターが傀儡となっているところがそうなのかも
しれません。都合いい箇所もあるし。

7 :吾輩は名無しである:05/03/15 21:17:52
>>6
やっぱそうだよね。ミュージカルの大成功で有名ではあるけど。

8 :吾輩は名無しである:05/03/15 23:31:25
ジャベールの結末に納得がいかない。
別に死なずともいいのでは。
マリユスにジャンバルジャンはやはり犯罪者と思わせる
一環にしか…。

9 :吾輩は名無しである:05/03/16 13:42:02
最近、ジュブナイル版をちらっと読んでみたら面白かった。
始まりがいきなりマリユスとコレットの結婚辺りで、
終わりはマリユスがジャンがマリユスを救ったことがあるのを知って
ジャンの処へ行くシーンで終わっている。
著者からはこの続きは大人になって自分で確かめてください。って。


10 :吾輩は名無しである:05/03/16 16:07:38
>9
それ、大人になってから読むと色々と驚愕するんじゃ…。
始まりがマリユスとコレットの結婚って、
ジャンバルジャンの人生の大部分がまるで前座扱い。

知人には岩波少年文庫版からお勧めしているけど、
ジュブナイル版って初めてしったなぁ…探してみよう。



11 :吾輩は名無しである:05/03/18 21:29:48
ユゴーってなんであんな怖い顔してんだろうな。

12 :吾輩は名無しである:05/03/18 22:41:00
>>11
そんな怖かったっけ?
しかし、レミゼラブルはもっと評価高くていいよな。
マルクスの影響とか、平気で作者が顔出しまくるとか、
一見筋に関係ない短篇小説風の章とか、技巧の限りを尽くしてる。
コゼットの母親の挿話とか完全忘れてた。

13 :吾輩は名無しである:05/03/19 06:54:18
>平気で作者が顔出しまくるとか、
話の中にユーゴが出ているのですか?

主要で新しい登場人物が出る前に、その人物の生い立ちを
濃く深く説明するので、よりストーリにのめりこめる。
そういうのだとは全然知らなかったから、
最初のミリエル司教が出てきたとき、その話の長さとミリエル司教の
人柄にのめりこみ、ジャンなる人物が出てくることをすっかり忘れた。

14 :吾輩は名無しである:05/03/19 07:55:31
作者が顔を出すというよりも、一人称小説なんでしょ?

15 :吾輩は名無しである:05/03/19 09:10:15
>>14
全然違います。
いっぺん読んでみましょう。


16 :吾輩は名無しである:05/03/19 09:33:40
>>15
週末や ここにもひとり 馬鹿がいる

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)