5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「早稲田文学」フリーペーパーに

1 :吾輩は名無しである:05/03/18 20:57:02
坪内逍遥が創刊し、100年以上の歴史を誇る文芸誌「早稲田文学」が、4月発売の5月号を最後に
書店販売を休止し、無料配布するフリーペーパー化することが17日、明らかになった。

 同誌は1891年創刊。休刊と再刊を繰り返し、現在の第8次「早稲田文学」は、1976年から刊行されていた。
しかし、執筆者への原稿料、スタッフへの賃金を十分に支払えず、現状で発行を続けるのは困難と判断した。
フリーペーパーは、今年6〜8月に第1号を出す計画。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20050317it17.htm

2 :吾輩は名無しである:05/03/18 21:03:40
三田文学を見習いなさい。

3 :吾輩は名無しである:05/03/18 21:23:58
これからは投稿中心でそこにしがらみのあるプロがトッピングで乗るような
ちょっとした素人誌の権威になっていくのか?


4 :ixion ◆ySh2j8IPDg :05/03/18 21:44:00
へー。

ちゃんと今までどおり買うぐらいしかできんけど
買います。

5 :吾輩は名無しである:05/03/18 21:45:59
フリーペーパーだから買えないよ

6 :吾輩は名無しである:05/03/18 21:48:13
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1086588777/33n
33 :吾輩は名無しである :04/11/12 20:13:07
某文藝誌に休刊の噂。資金不足のためページ大幅減とも。

7 :吾輩は名無しである:05/03/18 21:52:13
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1110374733/193n
193 :近代文学の終焉 :05/03/18 14:17:51
坪内逍遥が創刊し、100年以上の歴史を誇る文芸誌「早稲田文学」が、
4月発売の5月号を最後に書店販売を休止し、無料配布するフリーペーパー
化することが17日、明らかになった。

 同誌は1891年創刊。立原正秋らが編集長を務めたが、休刊と再刊を
繰り返し、現在の第8次「早稲田文学」は、1976年から刊行されてい
た。しかし、執筆者への原稿料、スタッフへの賃金を十分に支払えず、
現状で発行を続けるのは困難と判断した。

 フリーペーパーは、今年6〜8月に第1号を出す計画。A4判16〜32
ページでの隔月刊で、配布に協力する書店や学校などを募集する予定だ。

(読売新聞)

8 :ixion ◆ySh2j8IPDg :05/03/18 22:00:16
ははは

買う、じゃなくて、読む、でした。

9 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/03/18 22:06:54
あいつが悪いんじゃない。
加藤さんだっけ?
遠藤さんの弟子というだけで編集長。
あれ、もうだいぶまえにかわっていたり?

10 :吾輩は名無しである:05/03/18 23:07:01
表紙にフクちゃんは登場するの?
アレがないと読む気しないよ!

11 :吾輩は名無しである:05/03/19 00:06:05
この間の『en-taxi』にも編輯室の市川真人が辞めることが書いてあったな。

http://www.bungaku.net/wasebun/wb11ne.htm

12 :名探偵 ◆oTUwZbBfO2 :05/03/19 03:52:48
ちょっと寂しいです。
あまり売れてなかった、とゆう事ですか。
年に2回(号)ぐらい買ってました。

あれって何部くらい出てたんだろう?
500部って数を、どこかで見た記憶があるんですが。

13 :吾輩は名無しである:05/03/19 08:26:56
ずっと昔からもともと売れていないし、原稿料1枚500円だし。

やる気なくなったんじゃないの?「近代文学の終焉」で。

14 :吾輩は名無しである:05/03/19 10:16:11
『批評空間』もそうだったけど、こういう雑誌は、中枢の編集者が辞めるとかやらないとか言い出したらあっけなく潰れる。
大手出版社だったら別の編集者をひっぱってこれるんだろうけど、
ここはそうではないわけでしょ。

15 :吾輩は名無しである:05/03/19 10:50:54
連載中のものは、どうなる?

16 :美香 ◆FE5qBZxQnw :05/03/19 11:09:32
>>9

ははは

早稲田文学、じゃなくて、三田文学、でした。

17 :吾輩は名無しである:05/03/19 13:44:14
文芸誌はどれも赤字でしょ。
大手は資金力があるだけだと思うんだけど。

18 :吾輩は名無しである:05/03/19 21:07:20
早稲田文学なんて、第8次か第7次か知らんが、発刊当時から赤字でしょ。
フランス文学の平岡さんを中心とした無償の情熱で成り立っていた。
それが廃刊と決まると泣ける。平岡さんとか江中さんとかよくがんばった。
市川真人、あんたはよくやったよ、がんばったよ。


19 :吾輩は名無しである:05/03/20 00:20:01
市川氏の従来の主張からすると断るのかもしれないが
もっと金出してやればいいのに、大学も。

資金力で雲泥の差という「某文学」を見るにつけ
「早稲文」は頑張ったんだなあ、まあ今の第9次は
余りに「小説」が載らなかったきらいはあるけど。




20 :吾輩は名無しである:05/03/20 00:23:17
ホリエモンに買収してもらえばいいのに・・・・・・。

21 :吾輩は名無しである:05/03/20 00:34:47
すがさんのヨイショで何とかしてもらいますか。

22 :吾輩は名無しである:05/03/20 00:58:55
ワセブン買収するホリエモン萌え・・・ない。

23 :吾輩は名無しである:05/03/20 03:19:59
自分の代で事実上廃刊にするってつらいだろうなあ。

24 :吾輩は名無しである:05/03/20 05:36:36
うーん、それにしても時給が100円以下か…。
正直、自分だったらしないだろうな…。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050318/mng_____sya_____007.shtml

25 :我輩は名無しである:2005/03/22(火) 18:50:27
「三田文学」は大学が後ろ盾になっている雑誌ですので、商業出版社の出す雑誌とは違い、地球が滅びるその日まで発行され続けることが約束されています。ゆくゆくは宇宙人が「三田文学」を読み継ぎ、地球について学ぶでしょう。どうかそのおつもりで。

26 :吾輩は名無しである:2005/03/22(火) 20:16:24
アメリカの大学だったらこういった雑誌にお金を出すなんて当たり前の話なのだが。
何でも不採算のところはカットすればいいという問題でもないと思う。
もちろん努力は必要だが。

27 :吾輩は名無しである:2005/03/23(水) 08:31:20
ワセブンは、一千万円、大学から補助もらっていたわけだろ?
三田はどれくらいもらっていうんだ?

28 :吾輩は名無しである:2005/03/23(水) 09:56:30
>>25
いや、KOが潰れたら、三田も一緒に潰れるんじゃないの?

29 :吾輩は名無しである:2005/03/23(水) 10:45:43
慶應は金持ちのお坊ちゃん学校で、戦前から理財科があって経済人・実業家も多いから。
貧乏学生の集まる早稲田とは較べものにならん。

30 :吾輩は名無しである:2005/03/23(水) 18:09:55
>>25
これって見た文新人賞の武藤ナントカのコメントだね。
こうやって読むとキ○ガイにしか見えんが。
ttp://www.mitabungaku.keio.ac.jp/shinjintop.htm

31 :吾輩は名無しである:2005/03/23(水) 19:29:52
これからは早稲田の人間も三田文学に応募することになるのか。

32 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 03:48:12
市川氏の功績はすがの革あ革を連載させたことにつきるね

33 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 08:38:14
そういやそうだね。あれは他の媒体では無理でしょう。

34 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 12:29:18
『情況』では駄目か。

35 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 14:57:48
ちょっと駄目

36 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 15:29:57
情況に書かれた原稿は、本になるまで論文扱いされないような気がする。
なにか雑誌になりきっていない感じ。
図書新聞や読書人の記事に近い雰囲気というか。

37 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 20:13:27
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050318k0000m040131000c.html
>文学会は大学に対して健全な予算措置を求め休止に踏み切った。
>フリーペーパーになることで発行部数を増やし、広告収入を見込む。

ってことだから、大学改革のあおりを受けて、予算削減案が出されたじゃないの?



38 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 20:14:21
age

39 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 20:31:53
>>27
補助金額が年間一千万?
相当低いな。
その中でよくあれだけの雑誌をつくったもんだ。

40 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 20:53:15
3000部発行だから、一冊あたり約550円の補助。


41 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 21:11:41
ていうか、広告なんてとれるのか?
結局すぐダメになりそうな気がする。
まだネットでやったほうがましかも。

42 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 21:12:48
確かに。なんでネットでやらないんだろ?

43 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 21:20:22
紙媒体の力は侮れないですよ

44 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 21:43:07
http://www.bungaku.net/wasebun/
こんなサイト設計しかできない技倆でネット配信とか言っても、駄目よ。
まだ慣れた紙媒体で、顔の利く印刷所とか使ってる方が安上がりで出来映えも確実。

45 :吾輩は名無しである:2005/03/24(木) 23:08:23
もちろん紙媒体で読めるに越したことはないが2年も持つか疑問。


46 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 00:27:25
PDFとかでもいいよ

47 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 04:34:50
>>44
赤いデザインにしてからダメになったね。
読みづらくてしょうがない。

48 :吾輩は名無しである:2005/03/25(金) 23:11:41
>>30
武藤っておもしろいやつだなあ。
よくあんなバカ面&バカコメントした他の選考委員と一緒にやってられるな。
この人って金井美恵子の解説とかでしか知らないけど、
大西巨人みたいなヘンテコな文章書くよね。

49 :吾輩は名無しである:2005/03/26(土) 00:43:05
>>46
それもいいかもね。フリーペーパーだけじゃなくてPDFでもダウンロードできるようにすると。

50 :吾輩は名無しである:2005/03/26(土) 02:55:36
PDFって、やったらと重たいよね。
あったらあったで良い物ではあるけど。



51 :吾輩は名無しである:2005/03/26(土) 09:11:05
PDFマガジンなんぞに、ろくな広告がつくわけないだろ。
アイピー・ネットの失敗を想起せよ。

52 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 11:32:22
ええー
文芸誌の中ではかなりマシな雑誌だったのに…
隔月で薄いから読みやすいし
あと新人賞の審査員の顔ぶれもいい感じで
選考会の模様を公開してるってのも良かったし
綿谷や白岩とかラノベとかのモードに対してマイナー文学維持してほしかったが…
もちろん嫌いなところもいっぱいあったけど。
早稲田も金出せよ。価値判断おかしいんじゃないの?


53 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 12:13:05
>>51
ていうか、早稲田文学にろくな広告がつくわけない

54 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 15:16:53
早稲田の経営って、
おかしな価値判断に開き直っているフシがある。
退学されてなんぼ、みたいな。
活躍したら途端にOB扱いだし。

55 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 16:48:08
左翼の屑評論家の吹き溜まり雑誌になってましたからね。

早稲田ウィークリーのほうが読むところがあるってかなしい。

56 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 18:14:33
>>55
部数自体は最近増えてたんだが。適当なことは言わんでくれ。
諸君とか正論でも読んでな。

57 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 23:51:13
>>55 がいいこと言った!!
・・・もっと早く誰かが言うべきだったんだけどね。

58 :吾輩は名無しである:2005/04/08(金) 23:59:31
>>56がいいこと言った!!
・・・>>57は諸君とか正論とか産経新聞でも読んでな。

59 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 00:14:28
一瞬人大杉記念パピコ

一文二文あたりの授業とかに準テキストみたいな感じで組み込めれば
よかったんじゃなかろか?
三田の人間だった者だが、三田文学を参考資料にした授業とかあって
結果売り上げも少しは伸びてたようだし

ま、いまさら何言っても詮無きことですね お疲れ様でした

60 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 07:08:49

最近の批評偏重の編集方針が問題。
批評という名の駄文なんてタダでも読まない。

創作載せてくれ。
予算ないんなら、毎号じゃなくていいから、文芸専修の学生の選抜した創作とか載せれば買うかも。
学生スポーツ見に行く感覚で。

61 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 11:10:39
おまえら早稲田文学に何を期待してんた?学校ぐるみで盛り上げてる三田文学なんかと比較すんなよ。
くだらん学生の小説なんか読みたくもない。似たような文芸誌ばかりの中で貴重な存在だったのに…。

62 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 11:12:56
左派の匂い、批評の匂いを毛嫌いする香具師は少なくないんだろうね。

63 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 11:32:00
コミケで売れる文芸同人誌にリニューアルですか?

64 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 13:20:46
創作なんて要らないよ。
確かにいまどき左翼臭いのには辟易するものの、『重力』ほど臭くもなかったし、
批評中心でゆくのは大いに結構。

ところで、連載が途中だったものは一体どうなるのかね?

65 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 17:04:35
創作は未訳のヌーヴォーロマンをガンガン載せるべき。
日本の作家は古井、大江、小島、大西以外イラネ。

66 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 17:12:14
>>65同意。
こんなことなら毎号ヌーヴォー・ロマン特集をしておけば良かったのに
そしたら後々まで語り継がれる雑誌になったはずだ

67 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 17:21:06
>>65
個人的にはものすごく同意だが、広告取れないだろうなあw
誰かそんな雑誌を出してくれないものか。

68 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 17:24:23
あのな、『早稲田文学』が平岡篤頼受持ちだった時代はとっくに終ってるんだよ。
ナニがヌーヴォー・ロマンだ。もうちっともヌーヴォーではないね。

69 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 17:35:07
>>68
うるせー馬鹿

70 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 17:46:26
平岡がいなくても江中がいる!芳川さんもいる。

71 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 17:49:07
で、骨董いぢりみたいなヌーヴォー・ロマン談議ですか。
それ位なら大正末〜昭和初期の『早稲田文学』が特集を組んだみたいに、
いっそ明治・大正・昭和文学の研究号を出した方がずっといい。

72 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 19:05:35
と、馬鹿が言っております。

73 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 19:21:12
>>71
どこがどう骨董いじりみたいなのか具体的に説明してくれませんか

74 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 23:40:50
もう古い、ヌーヴォー(新)ではない、と。

75 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 03:20:21
3月号で定期購読がきれたから書店に5月号買いに行ったら1・5倍位の
特別価格・・・。せこい話題だけど今号で購読がきれた人は少し得したんだろうか?

76 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 13:44:40
>>74
どう古いのかと聞いていると思うんだが。

古いからダメとかガキみたいなこと言って批判した気になるのはもうやめようぜ。

77 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 14:13:56
スレ違ひ。

ヌーヴォー・ロマン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1004808510/l50

78 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 20:58:23
編集後記読んだか?
涙なくして読めないな

79 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 20:58:56
age

80 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 21:19:50
>>77
スレ違いじゃないよ。早稲田文学に関係してることなんだから。

81 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 21:23:14
日本最古の文芸誌が、「近代文学の終り」をここ一年かかげ、
ついに終刊。じたばた、文学最高!なんて続けるよりずっといい。


82 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 21:30:36
ちなみに、早稲田文学は自然主義文学のイメージが強く、大学臭が漂うが、
坪内逍遥の最初の意図とモデルは、イギリスのリベラル批評を数多く生み出した「エディンバラ批評」。
それに由来して、地名を雑誌の名前にした。
だから最近の編集方針は先祖返りともいえるものだった。
そして始まりは終りに媒介されたのであった。。。

83 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 22:42:25
手元の写真見るとこんな人写ってる。
第七次早稲田文学編集会議、昭和四十三年。

新庄嘉章、巌谷大四、三浦哲郎、立原正秋、高井有一、暉峻康隆、
平岡篤頼、後藤明正、松本鶴雄、秋山駿。

84 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 22:55:19
>>80
なら『早稲田文学』にヌーヴォー・ロマンが一体どう関係してるんだか、言ってみな。

85 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 00:09:33
>>84
早稲田に江中教授がいるかぎり、いま(2005年現在)でも、「ヌーヴォーロマンもわからない?
馬鹿で低脳だねえ」、と学生を徹底的に毒づく授業がある限り、ヌーヴォーロマンは不滅である!
そう、ヌーヴォ―ロマンは永遠の前衛なのだ!

86 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 00:15:21
『早稲田文学』はもう、江中直紀の手から離れただろに。
たまにお義理でヌーヴォー・ロマン特輯を組んでやってるから、それで十分だ。

87 :85:2005/04/11(月) 00:19:46
しかし、フランス最新文学事情なんて、だれも知らないよな。
仏文研究者でも知らないだろ。誰も関心持ってないというか。
ヌーヴォ―ロマンで翻訳輸入がとまっているから、ヌーヴォーロマンって
言っているだけなんだよな

88 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 00:23:15
文学理論・文学研究ならヌーヴォー・ロマン以降も翻訳輸入は進んでる。
単に、小説なんぞ(フランスでも)もはや終ってしまったジャンルだってことよ。

89 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 00:26:14
ウェルベックとかは野崎歓がやってるんじゃないの?
あと、ジャン・フィリップ・トゥーサンとか。

90 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 00:28:01
こちらで。

ヌーヴォー・ロマン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1004808510/l50
フランス文学総合スレ douzieme
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1092075388/l50

91 :85:2005/04/12(火) 15:35:20
en-taxi最新号コラムによると、フリーペパー化は妥当な人件費・
執筆料獲得のための、大学当局への抗議としてのストライキとして
行われているそうだ。
とするとここで論じられているような「近代文学の終り」のため
という議論はちょっと違うかもしれない

92 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 15:46:25
>>86
馬鹿だなあ。市川真人が大のヌーヴォーロマン好きだから特集組んだりしてるんだろ。
別にお義理でやってるわけじゃない。実際結構売れたりするわけだ。
最初のヌーヴォーロマン特集は品切れになってるし。

おまえがヌーヴォーロマン嫌いなのは勝手だが、事実を捏造しないでくれ。

93 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 23:29:08
まあ、春厨はスルーで。

94 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 20:19:07
で、市川氏はやめたのか?

95 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 15:24:28
そういや産経新聞の13日付け朝刊に、富岡周平っていうコラムニストが
「早稲田文学」に私怨でもあるかのような悪口を書いていた。その抜粋(w

<前略>
  おなじ大学系の雑誌としては慶應の「三田文学」があるが、両者の誌面の
  差は歴然とあった。書き手の幅も層もちがっていた。「三田文学」は、雑
  誌の半分は三田出身者以外の書き手にという関係者や編集者たちの公平さ
  が、誌面を豊かなものにしている。今日では昨今の文芸雑誌よりも、はる
  かに文学の薫りがするし、編集者の情熱も見える。大手出版社はヘッドハ
  ンティングしたらどうだ。
   実際、近年でもこの雑誌は、松本清張や曽野綾子、津島祐子など多くの
  作家が輩出している。公平さがいい歴史をつくっている証左だ。いい雑誌を
  つくっていけば人も集まるし、新人も登場し活気も生まれてくる。「早稲田
  文学」にそれがあったかどうか。大学名を冠にしている以上は公器なのだ。
  同人誌ではない。
  「早稲田文学」は近々再発刊するらしいが、文学の志のある雑誌にしてもら
  いたい。
<以上>

96 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:35:24
産経から見たら売国奴なんだろ

97 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 15:36:03
>>95
>近年でもこの雑誌は、松本清張や曽野綾子、津島祐子など
近年? おいおい大部古いな。
『三田文學』なんて慶應閥のヨイショばっかりでしょ。江藤淳とか。
読みたい記事が殆ど無いよ。

98 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 20:02:43
すげえな、さすが産経w
三田のほうがよっぽど腐ってるだろ。

99 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 23:34:10
富岡周平って馬鹿でつね
産経は大馬鹿でつね

100 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 22:33:50
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050518-00000057-mai-peo

101 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 08:03:46
平岡さんが死んだ。合掌。
新聞で読んで告別式行こうかと思った。
直接出なくても、間接的に目に見えない便宜をたくさん図ってもらっていたと思う。

102 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 08:43:59
どう考えても三田のほうがやばいだろ。

103 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 17:11:48
早稲田文学がとりあえずの終止符を打ち、
そして平岡篤頼氏がお亡くなりになったのか・・・。

初夏に出るフリーペーパー版では是非とも
追悼の記事を充実してくれ。

104 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 17:26:26
ホントだよな。だいいち、すがちゃんを、早稲田文学界隈や早稲田文芸科界隈
に遊ばせていただけでも偉い。他にもいろいろあるぞ。

105 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 17:52:55
死んだやつなんてどうでもよい
綿矢りさを載せろ

106 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 18:11:15
綿屋は平岡さんの文章&翻訳読んだことないだろ。
清水ひろぽん博子に追悼文お願いしたい。

107 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 20:15:37
平岡なんて今の文壇にゃイラネ
10代20代の感性がなきゃ駄目なんだよ

108 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 20:37:21
感性とかくだらねーこと言ってんじゃねーよこのクソおやじ。
お前は山田かまちでも読んでろ。

109 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 20:46:51
山田かまちだって。ぷぷぷ。

110 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 21:01:05
かまちの詩はいいよね。絵はダメだけど。

111 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 22:34:17
これに参加するにはどうすればいいの?

112 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 22:56:33
>>111
とりあえず、コミケで売りさばけばいいんじゃないの?

113 :吾輩は名無しである:2005/06/01(水) 14:04:03
早稲田詳しい人いない?

114 :吾輩は名無しである:2005/06/02(木) 00:15:42
フリーペーパーってどこで手に入るの?
教えて

115 :吾輩は名無しである:2005/06/02(木) 22:21:01

     *** トルストイ言葉の生命(アジアでの語らい) ***

 だがそれにもまして特徴的なのは、トルストイのあの劇しい、ほとんど動物
的と言いたいほどの、死の恐怖だ。一八九四年、老トルストイは書いている、
「年をとるとは何を意味するか。年を取るとは髪が落ち、歯が脱け、皺が出来
、口から吐く息が臭くなることだ。一切が終わる前にすら、全てが恐ろしい、
いまわしいものになるのだ。べたべたに塗りつけたべに、白粉、そして汗と悪
臭と醜い姿、そういうものがはっきり意識されるようになる。私が今まで奉仕
して来たものは一体どこに行ってしまったのか。美はどこにあるのか。美こそ
一切なのに、もうそれがない。何もない。」と。「一切が終わる以前にすら」
という。それなら一切が終わる時にはどうなるんだ。

  井筒俊彦「ロシア的人間」 中公文庫 ページ263より

 しかし、トルストイにおいて、死の恐怖は決して肉体的原因から来るもので
はないのである。少なくとも肉体的原因だけではない。ただ漠然と死ぬのが怖い
とか、断末魔の肉体的苦しみが恐ろしいとかいうことではない。死を想うこと
が怖いのである。たった今まで生きて動いていた生き物が、ある不思議な瞬間
を境にして死んでいく、この神秘に満ちた事実を想うことが堪えがたく恐ろし
いのだ。死――彼にとって、それは「虚無への移行」以外の何ものでもなかっ
た。千八百六十年九月、兄二コライの悲惨な臨終に居合わせて、彼はこの「虚
無への移行」を目のあたり見た。そしてこの恐怖だけは、彼がいくら「大転向
を経験しても、いくら「基督教的回心」を経ても、元のまま存続した。

  井筒俊彦「ロシア的人間」 中公文庫 ページ264より


116 :吾輩は名無しである:2005/06/03(金) 04:11:20
>>114
一応全国の大型書店や大学生協に置くとはいっているけど、
地方にまで流通させられるのかという疑問もちらほら聞く。

117 :吾輩は名無しである:2005/06/10(金) 13:45:16
富岡周平はどこの大学を出てるんだ?

118 :吾輩は名無しである:2005/06/11(土) 22:20:06
早稲文読みたい人は全国にいるだろ。
ネットで手に入ればそれで良いのだが。
東京、大阪、京都あたりは確実に置くだろうけど
あとはどうかな?

119 :吾輩は名無しである:2005/07/22(金) 20:39:45
で、まだ?

120 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 05:26:29
初夏は過ぎたけど、まだなの?

121 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 20:36:42
まだ?まだなの?ねえ、真人ぉ〜。

122 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:02:48
もういいじゃん。前田累なんだし

123 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 17:37:22
つーかさ、早稲文とか関係ないけど
音楽ならインディーズとかさ
個人でレーベル立ち上げて販売して
ローカルでも結構早く全国的に流通したりとかさ
そういうの多いじゃん。
でメジャーでやってる奴を質的にもバカにしたりできる。
なんで出版、特に小説、特に文学はそうじゃないんだろうなあ
ネットみたいなのがあってもダメか。
現代詩は流通してないも同然だしな。


124 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 19:57:47
フリーペーパーはハッタリだとさ

125 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 10:03:52
早稲文がフリペになるって聞いたとき、おおっ!!と思ってワクワクしたんだよね。
だから、どんなものになってどう影響するのか早く確かめたい。無謀で大変そうな感じがするから
がんばってほしいもんです。

126 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 10:31:53
>>123
一応コミケがあるじゃないか

127 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 10:52:33
>>126
あることはあるけど、なんか音楽とかみたいに
対メジャー的に、実はこっちの方がレベル高いんだよ売れ線どもが!
みたいなのがないじゃん。
ヌーヴォー・ロマンとかが出てきたときも、ちょっとそういう感覚があったと思うし
あとある時期の現代詩とかはそういう感じだったかもしれんが
小説ってなんかなー、エンタメはしらんが

128 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 13:43:43
小出版社なんて幾らでもあるわけだが。
そもそも全出版社数の大半は社員数五人にも満たない零細企業。
業態の異なるレコード会社と比較するのが間違ってる。

129 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 13:52:43
レコードは寡占だからなぁ

130 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 13:53:18
文学でインディーズを気取るならやはり同人?

131 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 13:56:11
「対メジャー」とか「インディーズ」とか言ってて恥かしくない? 
劣等感丸出しでさ。
商品にならんものを自己満足で売りつけてはいかんぞ。

132 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 14:03:19
同人誌作家諸君、手習草紙ならチラシの裏にでも書いておけ。
精々ワープロ組版・コピー印刷で十分だぞ。

133 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 14:12:41
ホメロスも同人じゃん

134 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 14:17:54
へ? 何の同人?

135 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 14:24:11
小説同人誌なんかより、もっと批評・研究同人誌があるといいね。

136 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 15:19:24
フリーペーパー口だけかよ

137 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 15:37:05
>>131
大手出版社の文芸誌批判なんかいくらでもあるじゃん。
文芸誌以外でも大手出版社の批判はあると思うけど。
商品にならんのがダメなら純文学の99%ダメだろ。
ラノベがいいのか

138 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 17:32:08
>>137
つまり、そのいくらでもある一山幾らの批判者の群れに自分は属する、と?
赤信号みなで渡れば怖くない、なのかな。
先生、○×君だってやってるのになぜボクだけ叱るんですか、みたいな。

139 :吾輩は名無しである:2005/09/02(金) 13:31:07
OHPがいつまでも更新されないので気になっていたのですが、
やっぱりまだ出てなかったんですね、フリマガ。
九州在住ですが、こっちまで行き渡らないだけかと思っていました。

140 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 01:01:16
http://www.bungaku.net/wasebun/
>●早稲田文学編集室HP、初夏リニューアル予定●

そして、今はもう秋……♪

141 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 09:38:38
焦らし作戦か。やるな。

142 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 15:58:00
「焦らし作戦」なんて下品なものではないっ。
それはあたかも郵便論的遅配のごとく、永遠に期待を宙吊りにする文学的技法なのである。

143 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 17:14:16
とりあえず郵便屋さんにがんばってもらわないとな。

144 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 19:37:10
もう出す気ないでしょ
市川さんの売名行為に使うだけ使ったんだから

145 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 22:11:16
市川真人ってまことって読むんだよね。ずっと
まさとだと思っとった。

146 :吾輩は名無しである:2005/09/09(金) 20:58:44
うんうん、すっかり思ってた。まさとでも検索出るしね。
彼の「感じ良く見せようとする意識の無さ」が好きだあ。

147 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:22:51
ユリイカの雑誌特集で見本の写真出てたよね

148 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:02:35
じゃあもうじき出るんだ??東名阪意外でも置いてくれるのだろうか。

149 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:03:39
ジュンク堂なら置いてくれるだろう
だから広島も平気

150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:49:35
ハッタリだけ
当分出ない

151 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 14:10:55
美香ってひと、自分は早稲田出たって言い張ってるけど、無理があるよ。
英語まるでダメ、
古本好きとか言うくせに早稲田の古本街のこともしらない、
演劇好き、戯曲好きとかいうくせに演劇科のことも全然しらない、
演劇博物館を利用したこともない。
あのキャンパスで演劇好きだってふらふらしてれば、関係者とのつてもできるはずなのに、
まるでない。
そもそも、根本的に頭が悪いし、全然文学の知識がない。

仮に間違って早稲田にいたとしても、
他の学生とのレベルの違いにおののいて、コンプレックスの塊で、
暗ーい4年間を送ったんだと思う。

だいたい卒論何やったの? 文学的に何の専門知識があんの? あんたは


152 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 14:12:47
早稲田文学の今の編集人がだめなんじゃない? 役者不足とか。
野坂との対談聴きに行ったんだけど、ほんとくだらない質問ばっかりしてた。
それさっき野坂がしゃべってたことじゃん、というのを繰り返し質問してみたり。
早稲田文学に掲載されてた対談は、手を加えまくりでなんとか対談として
成立させてた感じ。まあ、その講演会では、学生の質問も負けず劣らずくだらない
やつが多かったけどね。(扇さんについてどう思いますか、とか。馬鹿かと)

153 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 14:23:28
>>151
その人早稲田じゃないから、
ほっとこうよ

154 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 14:42:28
原稿料もバイト代も払わないで雑誌をつぶす
リスクは負わない
だめな編集者の見本です


155 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 02:20:52
>>127
ハードコアな表現が可能で、かつ実際に商売になる、あるいはメジャーへの緩やかな成功の可能性まであるってことを考えれば、
日本ではやっぱコミケが最大級の受け皿だろうな。
少なくとも音楽のインディーズよりかよっぽど元気がいい。
そこにどれだけ文学が含まれてるか知らんけど。

まあ、俺は文学やるより漫画やる方を勧める。一人でできるのは変わらん。

156 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 12:22:59
年内には出るかなあ。

157 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 19:02:28
バックナンバー・2004年/5月号注文しようとしたんですけれど、
すでに在庫切れでした・・・柄谷さんの「近代文学の終わり」やはり
注目度が高かったようで、私が読みたかったのもそこなんですが・・・。
皆さんは既読ですか? 古い話今更持ち出して済みません。

158 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 18:55:55
月末に出るって〜?忘れた頃にってやつだな。小説がモブ・ノリオっていう中途半端さが
良いじゃないか。

159 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 19:51:09
真偽不明ではあるが、以下のような本が出版予定らしい。

「近代文学の終焉─柄谷行人の現在」¥2600

文学から革命へ――柄谷思想の総決算と新展開。

〈柄谷行人の新たな展開へ向けた重要な論点をすべて含み、わかりやすい言葉で
提示する待望の新著。名講義「近代文学の終り」をはじめ、漱石の文学論をめぐ
る新原稿、座談会やインタビューをも収録し、一貫してラディカルでポジティヴ
な、岩波版定本著作集以降の思考の全貌を明らかにするクロニクル。

目次
第一部 近代文学の終り
1 翻訳者の四迷
2 文学の衰滅 ―― 漱石の『文学論』
3 近代文学の終り

第二部 国家と歴史
1 歴史の反復について[聞き手 岡本厚]
2 交換、暴力、そして国家[聞き手 萱野稔人]

第三部 テクストの未来へ
1 イロニーなき終焉[聞き手 関井光男]
2 来るべきアソシエーショニズム[座談会 浅田彰、岡崎乾二郎、大澤真幸]

あとがき



160 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 21:51:50
あれ、いよいよフリペが出るというのに、誰もワクワクしてないのか・・。

161 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 22:23:46
どうやって手に入れればいいのかわかりません!

162 :カウパー氏:2005/10/19(水) 22:43:31
サイト見たけど、配布場所書いてない。

163 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 00:50:47
>>158
小説がモブ・ノリオで藁たが、
>>159
その内容、ほんとか? 値段高杉。んでいつ出る?

164 :吾輩は名無しである:2005/10/20(木) 23:19:45
>>158>>163
市川とモブって若い頃からの友達だし
意外でも藁いもしない、結局馴れ合いかよ…

165 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 09:01:40
原稿料わずかな文芸誌になんぞ書きたくないと考える
作家が多いからじゃないの。で、一部の親しい人に頼まざるをえない。

166 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 21:38:25
友達なんだ〜?でもモブの小説が懇親の意欲作だったら見る目変わるな。


167 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 23:25:37
>>165
純文学系文芸誌の原稿料は例外なくすずめの涙ではないの?
まあ、早稲田文学は「ガロ」系なんだろうが。(つまり、タダ働き)

168 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 02:16:01
サイト、ようやく更新されてたな。
いかにも早稲田文学っぽいというか市川人脈っぽいメンツだけど、
長島有と重松清が入ってたのが意外。

笙野頼子はフリペにも登場するんだろうか。


169 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 07:03:58
重松は学生時代早稲文の編集者やってたから協力したのはわかるけど
角田か、読者の間口を広げようってことかな
なんかレイアウトも今回のほうがメジャーっぽいし…写真いっぱいつかって
あと福永は早稲文ぽいけどそれと長島を組み合わせるというのがなんかの試みなんかな

170 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 16:43:18
今日の王様のブランチで、重松が編集部訪問してた。

171 :吾輩は名無しである:2005/10/22(土) 23:59:40
早稲田に行きゃもらえるの?
教えてください

172 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 16:47:19
>>171
>>44参照。企画倒れになりそうな予感


173 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 22:56:49
>>169
角田は平岡の教え子だよ。

174 :吾輩は名無しである:2005/10/26(水) 22:38:06
フリーペーパーのわせぶん読んだおw
それなりに充実はしていると思うが、いかんせん薄いのが残念
ぱっと見どちらが表表紙かわからなかった

175 :吾輩は名無しである:2005/10/27(木) 01:41:17
>>174
11月15日からじゃないの?
どこで手に入ったの?
よかったら教えてください。

176 :157:2005/10/27(木) 23:38:33
>>159
ありがとうございます。刊行されたらぜひ買います。

いよいよフリーペーパー出るのか・・・地元まで回ってくるか心配。

177 :吾輩は名無しである:2005/10/28(金) 00:06:52
貧弱で涙がでちゃう

178 :吾輩は名無しである:2005/11/15(火) 16:26:35
入手したんだけど、広告取れてない。
やっていけんのか?
あと、DTPやってみますた的
誌面構成もなんだかな感じ。

179 :吾輩は名無しである:2005/11/15(火) 17:27:25
早稲田大学付近ならどの辺にありますか?

180 :吾輩は名無しである:2005/11/16(水) 08:53:06
仙台市内で見つけた人いますか?
ジュンクなら置いてるかと思ったけど無かった・・。

181 :吾輩は名無しである:2005/11/16(水) 23:31:43
>>179
文学部の生協にて11/14に入手しますた。

182 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 00:29:27
>>180
公式HPに設置予定箇所載ってますよ。
仙台市内だと、ブックオフ宮城利府店と
代ゼミのライブラリー仙台店みたいですよ。

183 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 19:48:42
リンクがわかりにくい場所にあるね。<設置箇所
http://www.bungaku.net/wasebun/distribution.html

184 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 21:33:42
>>182
ありがとうございます〜!!
代ゼミでもらってきました。予備校に足を踏み入れるのは生まれてはじめてだったんで
かなり緊張しました・・。あんなレジのお姉さんの至近距離に置かれるとツライかも。

185 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 11:33:54
>>183

乙。公式見ても気づかなかった。

186 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 21:56:11
もらってきました。
郵送申し込みしなくてほんとよかったよ
ってほど、ぺらんぺらん

187 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 22:00:43
>>186
うpしる

188 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 09:30:03
しかし、本当に広告全然載ってないけど大丈夫なのか・・。自分は思っていたより
立派だなという感想を持ったので、赤字でこれも続かなくなるんじゃないかと心配だ。

189 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 11:14:52
大学に金もらってるのに雑誌つぶしたわけだろう。
スタッフが居残るのは無責任。つーか何で?
一新されるまで広告が着かないのは当然

190 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 11:27:41
>>189
利権をなくしたないから。めずらしいことじゃない

191 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 21:26:03
角田のインタビュー読むとやっぱ才能なのかな…と落ち込む。
あと昔から疑問なのだが横田はどうやって食ってるかマジでわからん。
大学中退で演劇の脚本がメインで小説とたくさんの読書と映画批評(つまりたくさんの映画鑑賞)とその他諸々…
って働いてないだろ…なんかクリエイター系かな?

192 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 07:06:00
やっと手に入れた。どれも短くて、新聞や雑誌のコラムみたい。
R25感覚で読めるけど、これが週刊だったらな〜。
文学部長の土田健次郎の名前があったけど、前からあったかな?

193 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 19:10:33
大杉重男の写真のってたけど、
相変わらず、犯罪者みたいな人相してるね。

スガや渡部、モブでさえ、
割かしカッコよく写ってるのに、
大杉は幼女誘拐犯みたいだったな。

194 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 19:14:06
大学から金もらって発行しているのに、スガの雑文「たのしい革命」は大学当局批判。
こいつは物書き以前に人間として鈍すぎる。

195 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 02:00:48
スガを載せる時点で分かってたと思うけど。
スガと自治会の集会?を遠目で見たことがあるよ。
10人強しか人がいなかったけど。

196 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 23:15:03
これどれ位のペースで発行されるの?月刊?

197 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 00:17:59
今までどおり、隔月でしょ。

198 :196:2005/11/29(火) 03:17:16
フリーになって初めて読み出したので、しらんかったとです。ありがとう。

199 :吾輩は名無しである:2005/11/30(水) 18:16:08
モブの短編案外良かった。
時代遅れの批評ぜんぶいらない、やめてくれ。

200 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 08:44:37
>>199が想定する、時代遅れではない新しい批評とは何か。

201 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 15:11:42
1BのD文が転部生を非公式に大募集しているそうだ。定員おお割れの状態
らしい。目下、他学部からの転部希望者大歓迎とかで、2BでニガイにD語
初級履修している学生相手には、内々に転部試験の傾向と対策の説明も行
っているらしい。1年生諸君、いかがですか?

202 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 19:56:25
「クールな文学」とかいって載ってたのはギャグですよね?
FRESHNESSBURGERでバケツみたいなTEA飲んでみたいなw

203 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 21:59:31
独文や露文は人気がないからな。去年は、仏文もかなり減ったみたいだし。
今年はどうだったんだろうね?
逆に、英文があんなに人気があるのか不思議なんだけど?


204 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 23:09:07
まぁ、世界の公用語「英語」だしなぁ。

205 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 18:59:25
京大生協に置いてないぞ
どこで手に入るんだ?

206 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 19:09:24
どこで手に入るんだ〜(泣
今まで行きつけの書店で買ってたのにい〜(鬱

207 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 19:11:04
俺は郵送を頼んだよ
毎号確実に手に入るし

208 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 21:40:38
ワセブンのサイトに配布場所が書いてあるよ。
京都なら代ゼミとかブックファーストにおいているみたい。


209 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 21:55:28
代ゼミでは誰も読まないな
ブックファーストは良くいくが見かけないな
今日も行ったけど

210 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 18:11:24
フリーペーパーにするくらいなら、ウェブ発行すればいいのに、そうゆう
選択肢を考慮しないあたり、さらに時代から、ずれていっているように思
われます。早文さん、どんどん時代と社会から乖離してください。ニート
製造所は、そのうち淘汰されます。

211 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 18:17:23
無駄にサイズが大きい。
フリー・ペーパだからって、よその判型まで踏襲するこたぁないぜ。

212 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 19:42:17
モブ以外読むとこないよ

213 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 19:54:45
>>212 逆に、それだけは読まない。

214 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 20:03:03
角田と重松で年額500万折半でさ、
維持させれば良いでしょ。
貧乏くさい。しょっぱすぎ。
文化には金が掛かるのは古今東西一緒でしょ。
大儲けしてるベストセラー作家が
ブレーンなんだから。
ホットペッパーみたいな
下種な雑誌に格落ちさせないでさ

215 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 22:57:42
企画がしょぼいよ。そのひとこと

216 :吾輩は名無しである:2005/12/06(火) 09:57:59
>>213
なぜ?感情的反発?
モブ、意外に面白かったよ。

217 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 01:28:32
>>216
同意

創作コンプと早稲田コンプの批評家が、早稲田大学の援助で出してる文芸紙。 矛盾だらけで痛々しい。

218 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 07:04:04
創作コンプって何?

219 :吾輩は名無しである:2005/12/07(水) 08:24:10
>>217
でもモブの小説は面白く読んだのなw

220 :吾輩は名無しである:2005/12/10(土) 19:07:23
革マルと手を切ってください。

221 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 19:34:45
やっと昨日手に入れたぜ!早稲田までいって。
ところで中程のページに載ってる尻尾生やしたセクシー写真のモデルって誰?

222 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 18:37:50
次はいつ出んの?

223 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 09:29:18
隔月じゃなかった?だとしたら来月の中ごろか。

224 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 19:19:10
あいかわらずネットの使い方が下手だな。
リンク切れとかは直そうよ。そしてこまめの情報を。

225 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 19:23:02
早稲田大学キャンパスでフリー・ペーパーを撒くと、私人逮捕されます(かも)。
http://wasedadetaiho.web.fc2.com/

226 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 02:07:45
あーそれひどいよね。

227 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 02:13:27
市川さんは署名してないの?

228 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 02:29:18
愚問。大学から大金もらっといてさからえるわけないだろ。

229 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 09:10:43
ある青年って……
やっぱ学生なんていないんだろ
おまいら左翼


だいたい左翼はキャンパスで幅きかせすぎ



学生以外の人間が、……そうだな、
たとえばキャンパス内で拡声器持ってなんかの宗教布教しはじめたら
迷惑だろ

物には限度ができちゃうんだよ


きりがないから

学生じゃないんだから
出てけと言われてもしかたないとこあるんだよ


歴史的にみればさんざん大学壊してたんだし

あばよ左翼
ネットの中でやってかないと時代遅れだぞ

230 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 09:26:49
>物には限度ができちゃうんだよ
その通り。
但し、取り締まる側にも限度はなければならん。今回は行き過ぎみたいだな。
どちら側でも、力のある者は濫用を慎まなきゃ。

231 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 09:31:40
> 但し、取り締まる側にも限度はなければならん。今回は行き過ぎみたいだな。

それはない。
今回のが普通でしょ。
今まで(過去の歴史)のほうが異常

232 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 09:36:21
え、早大キャンパスに学外の人間が入るのが異常なの?
インター・カレッジのサークルが勧誘する場合なんか、どうなるのよ。

233 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 09:46:03
早大だけが他の大学に比べて、今まで異常な体制を維持してきただけですよ。
他の大学にいけば、大昔から警備員による排除は当たり前に行われていた。
ワセダの基準をフツーだと思い込んでいるほうが、明らかにおかしい。
これでやっとワセダも普通の大学に近づいてきたというまで。

> え、早大キャンパスに学外の人間が入るのが異常なの?
> インター・カレッジのサークルが勧誘する場合なんか、どうなるのよ。

この質問をしたひとは知的障害者の方ですか?
文脈と状況を考えていってください。
テニスのサークルが他大学に跨って勧誘のビラを撒いていたのとは違うし、
明らかな政治目的で、質問にも応じないという頑な態度が問題を引き起こしたまで。
明らかに前科前例ありの行動です。

例えば、今回の逮捕者が、学内でオウムのビラまきだったら、誰も支援運動なんか起こさなかったでしょう。
オウムの政治活動と類似物として、逮捕者グループの行動が当局からみなされているという
事実があるまでです。無害な宣伝活動と有害な宣伝活動との区別は明らかに存在するし
その線引きはやむをえrないということでしょうね。

234 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 09:59:20
>他の大学にいけば、大昔から警備員による排除は当たり前に行われていた。
事実に反するね。学外者の出入りに厳しいのはお嬢さん女子大とかだけだった。
仮に早稲田が他と違ったとしても、それは早稲田の普通として認めてよいのでは。
だいたい一人でビラ撒くのがどれだけ有害だっての? 
オウムでも原理でも中核でもやらせとけばいいんだよ、どうせ奴ら無力なんだから。


235 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:04:29
>>234
やっぱりこのひとは明らかな馬鹿だと認定します。

> 他の大学にいけば、大昔から警備員による排除は当たり前に行われていた。
> 事実に反するね。学外者の出入りに厳しいのはお嬢さん女子大とかだけだった。

学外者がただ入っているだけで排除する大学は稀。
広尾の精神女子大とかだと、ただ入ってくるだけで警備員が来ますが。
繰り返しいうが、学外者が政治目的のビラまきをしていたという行為が
排除されたまで。しかも「前科」ありの者(マークされてたという意味で)。

> だいたい一人でビラ撒くのがどれだけ有害だっての?
> オウムでも原理でも中核でもやらせとけばいいんだよ、どうせ奴ら無力なんだから。

ここまでいう人はただの馬鹿ですねw

236 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:08:47
早大再編の問題についてだから早大でビラまきしたのは当り前やんけ。
もし政治研究のサークルがあったら、政治目的のビラになるのは当然だし。
線引きが恣意的で横暴に過ぎる。馬鹿は放っておけばいいのにさ。

237 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:14:20
>>236
> 線引きが恣意的で横暴に過ぎる。馬鹿は放っておけばいいのにさ。

むしろ今回の線引きは妥当でしょ。

> 早大再編の問題についてだから早大でビラまきしたのは当り前やんけ。

なんで早大の問題に学外者が行動してるのが当たり前なの?

> もし政治研究のサークルがあったら、政治目的のビラになるのは当然だし。

政治サークルや講演の宣伝をするのと、行動や運動を呼びかけるのは
一線が引かれるでしょう。

238 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:25:22
行動や運動を呼びかけないビラって……どんなんや。
弁論部の政治的題材での講演なんかどうなんねん。

239 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:29:29
> 行動や運動を呼びかけないビラって……どんなんや。

講演会のお知らせ。サークルの案内。

240 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:31:59
講演会に来てね。サークルに入ってね。――行動の呼びかけだな。
早大再編にはこんな問題があります。――お知らせだな。

241 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:35:22
>>240

ここまでバカだと話をする資格なしw
よくいますよね
学生側の団交で屁理屈つけていい気になってる人

242 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:37:49
団交とかのぞいてるんだ。左翼に関心が深いんですね。

243 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:42:29
署名したよ。

244 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:58:22
なんだか70年代の蓮実重彦みたいだな
(立教の学生団交でアホ学生を片っ端からやっつける係)

245 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 10:59:31
もし、次号の『早稲田文学』で糸圭秀実あたりがこの問題を取り上げて、
それがフリーペーパーとしてキャンパスで配布されたら、どうなるかな。


246 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 11:02:40
どうにもなんねえよ
何も起こらないにきまってんだろうw

247 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 11:03:50
えー、また逮捕されるんでないの。つまんない。

248 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 12:41:39
こーいう話になると急にスレが活性化するってのも何だかなぁ…
やっぱり、学生よりその時代のオサーンが支えているのか。

249 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 16:10:53
そやけどワセブン関係者は署名せんの?

250 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 22:01:44
15日に2号が出るんかなぁ…いきなり頓挫とかないよね?

251 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 15:41:37
俺、1号見てないんだけどさ、質問。
島田雅彦って寺田寅彦について書いてんの?
どんなこと書いてた?

252 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 18:12:04
タダなんだから取りにいきなよ。
島田は短評だけ。寺田寅彦の随筆がメイン掲載。
そっちの方が面白いからいいんだけどさw
内容はダ・ヴィンチとの比較。

253 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 09:38:13
>>249

糸圭を使うことと糸圭に同調することは別問題だろ。

254 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 12:12:56
左翼はピョンヤン大学でビラ撒きしてこいよ。


255 :関西人:2006/01/12(木) 14:53:22
>>253
スガに同調するかどうかはどうでもいいんです。
早稲田文学の関係者が逮捕みても何の行動も起さないのが問題なの。
こちらでもスガさんは嫌いだが署名したという人は沢山います。
署名するイコールスガに同調するというのは問題のすりかえ。


256 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 15:13:56
>>255
あんたワセブンに何求めてんだよ
文学は政治と違うんだよ
イラクの時は戦争反対
今度の事件は知らんぷり
見てくれよければ何でもOK
ワセブンマンセーカッコエエフォー!!!

257 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 16:20:37

>>こちらでもスガさんは嫌いだが署名したという人は沢山います

そりゃあ、スガは戦後民主主義サヨの獅子身中の虫だから、
嫌いな人間は多いだろうが(スガも奴らを嫌い)、
今回は署名すろのはアタリマエでしょ。
べつにことさら言うようなことじゃない。ぐずぐず言うほうがバカで問題。

>>イラクの時は戦争反対
今度の事件は知らんぷり
見てくれよければ何でもOK
ワセブンマンセーカッコエエフォー!!!

ホント、この早稲田文学の態度は(もしそうなら)問題。
フリーペーパー化というのは、大学に助成金アップさせるためのストライキ
だというが、そのためにビビッているのかな。



258 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 16:54:32
>>257
>フリーペーパー化というのは、大学に助成金アップさせるためのストライキ

そうだったのか…

259 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 18:10:32
金のためなら何でもやるわけね

260 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 22:29:45
>>257 >今回は署名すろのはアタリマエでしょ。
いいや、署名も何もしないでやり過ごすのがの当り前だ。一般人にとってはな。
わざわざ署名までするのは、何に対しての署名であれ、少数派である。
もし署名を当然視して押しつけるなら、全体主義に接近すると知れ。

261 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:03:29
260に賛成
私有地でビラクバリするなって
ワセブンさんが大学当局を黙認、支持したのは当然かと


262 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:22:01
260だが、ばかもん、そんなことは言っとらん。>>261
ビラまきなんかあんなのやらせときゃいいんで、手を出した大学側が阿呆。
しかし、そのことで署名するのが当り前なんて言ったら、そいつも押しつけがましいド阿呆。

263 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:33:44
「黙認、支持した」てのも勝手な妄想に近いなあ。
心中で支持しても反対だと思っても、わざわざ署名行為には及ばないのが普通だ
――ってことに過ぎんでしょ。
立場はどうであれ、つねに、silentなのがmajorityであり、Read Only Memberが多数派なんです。

264 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:41:27
心中で反対してすむなら世話ない
戦争だってそうやって起こった
アンタ早稲田の学生でしょ
黙認てのは支持したわけ

265 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:43:25
こんな化石のようなアホ左翼がまだ存在してるのか

266 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:48:15
何に対しての支持にしろ反対にしろ、いちいち行動起こすのは、
よほどの当事者か政治的人間ばかりだよ。
ただの一個人が何やったって大勢が変化するわけもないし、
変化させられるなら一個人ではなくキー・パーソンだっての。
黙認だ支持だと喚く奴ぁ、一般庶民まで友/敵に二分せずにおかない政治的人間さ。

267 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 01:41:00
ついでに言うとね、どうせなら当局支持して勝ち組になったほうがいい。
世の中金だよ金。

268 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 01:46:59
あ、そういうことね

269 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 01:53:22
ばかもん、いまさらノコノコ支持ですとか言ったって、勝ち組には入れっこないぞ阿呆。

270 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 02:00:36
オイラは、加藤典洋から学んだ署名への違和感を大切にしたいです
一般学生やワセブン編集室の姿勢に共感です

271 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 02:05:43
加藤典洋なんかに学んだと公言するな、恥かしい奴め。
それに「編集室の姿勢」って、また勝手な妄想か? どっちともつかないだろ。

272 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 02:16:50
というかワセブンもここまで書かれて黙ってるわけにはいかんやろ。
建前かお茶濁すくらいはしぶしぶするはずよ。

その意味でこのスレは成功やね。

273 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:20:01
期待しすぎ。ウェブの(ましてや2ちゃんねるの)評判なんか流してやり過ごすのが当り前。

274 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:34:51
やり過ごしま〜すです
金ほしいので
by編集室

275 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:41:39
それも勘違ひ。
どっちにしたって、金はくれんだろ。大学弾劾でも支持でも。

276 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:46:24
はじめから期待すなよ。
三田文学やないんやから。

277 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:04:32
だからねこのスレは非常識な住人が多いわけだ
早稲田文学のよーな老舗雑誌をつぶしたら
編集部更迭なりかたち的な責任とるわけ
私企業でもそうだろ普通

それがない時点で運動弾圧は無視するといった当局との
裏取引やかにやがあったと見るのがトトーゼンなんよ

278 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:08:33
サヨクや政治人間の好きな陰謀史観。一名、下衆の勘繰り。

279 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:36:43
いやなるほどと思った。

280 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:51:28
だって編集部自から意図的に休刊にしたので、潰したわけではない。見当外れの臆測。

281 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 19:43:10
カリカリすな負け組。
潰すも休刊も結果出せなかったことは変らん。


282 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 19:46:40
結果、って……? 黒字って意味ならなるわけないだろ。
商業文藝誌だって何十年も赤字なのに。

283 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 19:53:01
>>282
弱いものいじめはやめよう
文学を守れとか言い出すよ


284 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 19:59:37
赤字でもみんなが休刊するわけじゃない。
そこが手腕。
結果出すといふこと。

285 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:05:23
はあ? また見当外れだな。 >>284
大学からの補助金が足りないからまともに雑誌出せん、
それだからわざと一旦休刊してフリー・ペーパーにした――わけでしょ。
手腕が無いとかあるとかの問題ではないよ。

286 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:13:27
>>285
本人必死だな

287 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:18:26
本人など、ゐない。

288 :編集室:2006/01/13(金) 20:21:18
私達は弱者です。
文学を守れ!ウヒヒ

289 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:39:09
『三田文学』にも勝てない早大は負け組ってか。

290 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:58:52
つーかフリーペーパー化したら
向井豊明の作品載るところねーじゃねーか。
単行本2冊?出してた四谷ラウンドも倒産したのに!!
もうジジイだから余命も短いのに!
70歳でウンコギャグ小説書くようなアナーキーな爺さんなのに…

291 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 21:07:30
ふうん、四谷ラウンドって倒産したんだ。

292 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:04:46
>>290
言っても仕方ない。
弱者切り捨てる雑誌です。

293 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 00:14:24
早稲田文学って何で中の人が入れ替わっていかないの?

294 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 01:22:05
既得権死守。当然

295 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:34:32
既得権なんてあるのかね。
労多くして功少なき仕事を、わざわざ端た金で引き請ける物好きが他に存在するの?

296 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:47:35
アンタが誰より知ってることだろ

297 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:19:10
>>295
全部、学生がやればいいとおもうよ。

298 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:57:14
>>295
グチみっともないネー
誰もいてくれなんて頼んでないネー
居座るのは自己責任ネー




299 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 18:00:40
近代文学の終り論争をもっと

300 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:09:05
>>296-298 オイオイ当事者が降臨したと思ってるのか。関係妄想だな。

301 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:48:07
>グチみっともないネー
>誰もいてくれなんて頼んでないネー
>居座るのは自己責任ネー

かよわい弱者になりたいのよん

302 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:49:20
>>301
お前ら、そんな弱者になりたいんだ?

303 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:56:03
>>297 だからさ、低賃金でやりたがる物好きな学生が集まるのかよ?

304 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 03:09:15
だからさ、居座るのはいいけど読者にグチいわないでくれる?


305 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 09:45:39
>>303
集まるさ。上の変な連中が変な思想教育しなければ。
編集のスキル憶えられて、作家と会えて、将来業界入りたい
人間なんて山ほどいるわけで。

306 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 10:32:49
>編集のスキル憶えられて、
経験者無しに、誰にスキルを教授させるの? 外部から呼ぶのも金が要るし。
学生の同人誌感覚で作られたら『早稲田文学』は凋落の一途だな。

307 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 15:21:36
グチ好きの現体制よりかはマシ
頭が金のことで一杯でも
読者は巻き込まないでくださーい


308 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 19:53:45
関係者がこんなとこに愚痴を書き込むわきゃない。
関係者だと決めつけたがってるのは、巻き込まれたいからかな。

309 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:39:52
と決めつける関係者たち

310 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:53:06
「かな」は疑問形だから決めつけではないわな。

311 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:28:15
「わきゃない」は断定形だから決めつけでんがなまんがな

312 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:32:19
もし308が関係者ならば、308自身のことなので決めつけではなく事実。
しかし308が事実とすれば、こんなとこに書き込む308は関係者ではない。
したがって308が関係者でない以上、308は事実を述べた文であり決めつけではない。


313 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:39:06
ちょっと論理的にヘンだな。正しくは次の通りになる。

もし309が述べる如く>>308が関係者ならば、308自身のことなので決めつけではなく事実。
しかしもし308が決めつけだとすれば、こんなとこに書き込んだ308は関係者ではない。
したがって、どちらにしろ>>309は誤り。Q.E.D.

314 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:53:01
第二号は今頃出てないとダメなはずなですが…
2ヶ月に一度出すんでしょ?

315 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:54:20
>308自身のことなので決めつけではなく事実

ここおかしいやん。
関係者やから事実と違うきめつけをやるのよん。
ヒューザーの社長が関係者やから事実口にすると思た?
門前払いでごめんやすw

316 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:56:45
315に納得!
アンタの勝ち

317 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 22:02:10
関係者意外でも「事実と違うきめつけ」をやるのよん。307がその例。

318 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 22:06:10
関係者意外 → 関係者以外

319 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 22:07:23
312,313がアフォなのは事実やね

320 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 22:08:48
負けるなワセブン!オイラがついてる

321 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 22:12:12
フリー・ペーパーにした時点でもう負けてますから。残念。

322 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 01:03:30
で、次はいつ出るんだ?
いつ出るかわからん連載を読む側の身になれ

323 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 16:03:44
予定通り隔月やったらそろそろ出てもいいころだよね



324 :編集室:2006/01/16(月) 18:23:54
私は勝ち組です。

325 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 22:03:26
今日行ったら置いてなかった…orz

326 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 22:10:25
…と思ったら、1月末に出るのね。
冊数が少ないから、配布日固定して欲しいス

327 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 11:23:38
配布場所随分増えたんだね。もうドキドキしながら予備校に行く必要がないかと思うと
少し淋しい。

328 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 19:43:05
たった今NHKのフリーペーパー特集に出てたね。
市川デスクがコメント、芳川先生も写ってた。
もう第二号出てるんだ。

329 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 23:50:33
>>328
真っ先に辞任しろ
今じゃ無料と早稲田と文学を隠れ蓑にしたブサヨによる洗脳

330 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 09:03:03

市川編集長がブサヨってこと?テレビで見る限りは結構男前だったよw

今までに新人賞取った人達がこれからも小説載せてもらえるのかどうか
気になるなー向井の爺さんとか「中国の拷問」の人とか。一発目のモブはよかった。

331 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 09:47:08
>>330
モブは早稲文出身じゃないけど

332 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 10:29:27
知ってる。
モブとかフリーペーパーになる前に書いていた鹿島田とか
このまま少しは名の売れた作家が書き繋いでいくのかもしれんが。

333 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 16:31:12
仙田学はどうやって食ってるんだ…
もう30歳近いはずだが受賞時、独文の院生だったな…
あ学習院だっけか?ボンボンか…

334 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 18:07:20
最後の受賞者、名前も作品名も忘れたが「ギョーザ屋」書いていた奴も
30超えの無職だったな…批評の方が一応生き残ってるかも。
仙田学や向井豊昭なんかは文芸誌に載ってても違和感ないと思うんだが。

335 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 21:38:15
向井は純粋に質が高い(ヘタウマな感じもあるけどそれを言ったら中上とか大江だってそうだし)から、
あとかなりジジイなのにDOVADOVAみたいな作品書いて
著者近影で顔真っ黒に塗って大口開けちゃうようなタレント的なとこもあるから
大手文芸誌に載っても良いと思うのだが、作品も普通に面白いし
…って載ってんのかな? ここ数年文芸誌チェックしてないからわからん…
たしかユリイカのゴダール特集にはなんか載ってた気がするが。



336 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 17:02:23
ワセブン二号、「エリエリ〜」チームの手紙が面白かった。

337 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/30(月) 17:43:01
メインはすばるに移動したみたいだが文芸漫談続けて欲しいっす


338 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 23:33:08
青山南の新連載はひどいな。春樹の小説に気違いって出てくるだろ。
大塚英志によると、やはり宮崎駿の息子は「愚息」らしいw


339 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 21:04:59
「ぶんがく」とか、
「わたくしりつだいがく」とか
既に終わってるのを
君ら、まだ気がついていないようだね

340 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/16(木) 19:05:35
仙田学は、昔「鬼畜大宴会」って映画で俳優やってたよ。
意外なところで有名になったなあ。
それにしてもどうやって食っているのかな。

341 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 20:35:22
2号
古川日出男の対談、バイロイトの小泉総理、サリンジャー翻訳。
この三つの記事だけはよかった

342 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 08:49:44
三つもあるならそりゃ結構

343 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 19:43:57
真ん中の方にある、「女の子のための文学」とかいうダッさい文章やめてくれねえかな。
お洒落にしようと固有名詞を英語表記にしてるやつ。フレッシュネスバーガーとコンバースには笑ったw

344 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 13:52:51
東大出版会のPR誌『UP』二月号に市川真人が書いてるね。見た?

345 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 03:13:21
WB2号で一番面白く、何度も読んだのは、
若松賤子譯『小公子』の復刻だった(津島祐子の解説は除く)。

346 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 04:27:47
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

347 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 10:29:08
>>341
誰か古川スレ立ててくんないかな

>>346 買ったよ。新事実ざくざく

348 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 17:37:00
まあ2chでネタにするために買ったんだけどね

349 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 22:44:10
今月号ってもう出た? 近所の本屋にはまだなかった
たしか別冊



350 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 22:50:07
3号ゲッツ!

351 :ニセモノ皇族(長州部落住民)の学術論議が日本再生に必要:2006/05/08(月) 00:43:12
佐々木東大前総長(現在、学習院;秋田県出身)の逮捕はまだだろうか?
佐々木は幹部工作員として刑務所に入るだけの犯罪を犯している犯罪者と考えざるを得ない。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1113015561/l50

【東大解体論】東大は日本を潰している。統治行為論の範囲を遥かに超えた国家ナチ犯罪。
オウム大量殺人・・・東大農学部犯罪(20人以上毒殺、6000人以上、重軽傷)。皇族テロ。秋田県立大の鈴木・松永・石川・松本らの逮捕が必要
天皇機関説・・・・・東大法学部犯罪(美濃部達吉)長州藩部落住民系のニセモノ皇族が凶悪なテロ犯罪実行。テロ官庁となった宮内庁の解体が必要。
クローン人間作成容疑・・・東大医学部(ニセ皇族等へのクローン導入容疑、ナチ手法による生命尊厳破壊、インフォームドコンセント破壊)
第二産業革命特許の強盗・・東大工学部犯罪(AIST)&東大経済学部犯罪(経済産業省)、FT合成軽油(GTL)は時空操作を使った悪質な不正。
評論家ナチ犯罪・・・・・・東大文学部犯罪(情報テロ犯罪:立花隆犯罪他、逮捕が必要)。憲法を破壊したナチ盗聴に基づく多数の評論家犯罪者の横行。
作家ナチ犯罪・・・・・・・東大文学部犯罪(情報テロ犯罪:大江健三郎犯罪、違法盗聴で逮捕が必要)。多くの小説・映画・TVドラマがナチ盗聴題材犯罪。
マスコミ犯罪・・・・・・・東大文学部犯罪(NHK等による虚偽報道。悪質な大本営発表を繰り返し事実上、殺人罪の共犯)。ジャーナリズムを殺した。
北朝鮮拉致捏造犯罪・・・・東大法学部犯罪(外務省犯罪、平沢代議士、佐々淳行他は国内先住民の大量殺人を幇助。よって殺人罪共犯)
             東大文学部犯罪(中山元参与も国内先住民による大量殺人を幇助:よって殺人罪共犯。殺人罪と詐欺罪で中山の逮捕が必要)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1137727591/l50 の投稿107 (ニセ天皇犯罪のメカニズム&正規の天皇制復興論)
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1137059644/l50 (秋田県立大:鈴木・松永・石川ら東大閥を中心としたサリン大量毒殺人体実験犯罪)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1141545162/ の投稿24−73 (北朝鮮拉致捏造の背景:中山元参与パーフォーマンスの学問的考察)


352 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 11:23:36
芥川賞作家で詩人の吉行理恵(よしゆき・りえ、本名・理恵子=りえこ)さんが、
4日午後3時26分、甲状腺がんのため 東京都内の病院で死去した。66歳だった。葬儀は親族で済ませた。

詩人として出発し、68年に詩集「夢のなかで」で田村俊子賞。小説家としては飼い猫と暮らす日常生活を淡々と描き、
81年に小説「小さな貴婦人」で芥川賞を受賞した。89年に短編集「黄色い猫」で女流文学賞。
NHKの連続テレビ小説「あぐり」の原作者で美容家の吉行あぐりさんと作家の故・エイスケさんの次女。
兄は作家の故・淳之介さん、姉は女優の和子さん。
http://www.asahi.com/obituaries/update/0507/005.html

353 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 23:16:57
芳川、野坂の講演会でつまらない質問を連発してた。
いまそれ、言っただろ? ってことがしばしば。
早稲田文学に掲載された対談読んで、本当に上手に編集されてるなあと感心した。
あの頃は編集は芳川じゃなかったけど。
学生もつまらない質問連発してたけどね。あの講演会、質問と対談はいらなかったよ。

354 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 15:44:18
文学と関係なくて申し訳ないんだけど
vol4の表紙(表4?)の女性って誰?

355 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 14:05:44
いつのまにか四号が出てる…
三号はいつ出たんだ?

356 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 22:23:11
受験生ですが文学部と政経政治はどっちがおおすすめ?


357 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 23:25:57
>356
政経の方がつぶしがきく

358 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 23:54:04
君は何がやりたいの?
まあ政経のが就職いいから、特にこだわりがなけりゃ政経かな。噂では教養充実してるらしいし。

359 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 00:39:26
これに行ってみれば。
早慶合同入試説明会

http://www.waseda.jp/nyusi/c_sch/wk_goudou/index.html


個人的には文化構想学部がおすすめ。
文学部は不人気専修だけ残って、理系抜きの教育みたいになりませんかね
政経の教養科目は、文学部では見向きもされない教授でも、抽選きつくて取れません。就職がいいのはその通りです。

360 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 06:21:16
大隈講堂がまっしろになってる
大隈講堂ライブ映像

http://www.waseda-garden.net/index.php?PageID=contents&code=184&mn=143




361 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:35:38
とりあえずこれ聞いて涙流してこい
早稲田大学校歌

http://www.waseda.jp/jp/global/guide/waseda.wav


362 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 20:29:37
http://www.bungaku.net/wasebun/
サイトでは二号で止まってる。
どこで手に入るんだか。

363 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 16:20:12
五号はもう出てるのか?
全く話題にならんな

364 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 23:32:14
早稲田卒の公立小学校教師がみな一様にウザすぎるのはなぜですか?

365 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 03:58:42
早稲田卒なのに公立小学校教師にしかなれないのは、落ちこぼれだから。

366 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 21:54:15
フリーペーパーにした意味が0だ
普通のそこらへんの人間が作ってるフリーペーパー以下
金取らなきゃつまらなくてもいいと思ってるのかな?

367 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 17:37:08
政経政治

368 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 17:39:03
提携配布先の書店に行ったら
「はっ? 早稲田文学? お取り扱いしたことございませんが」
っていわれたよ

369 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 19:54:57
>>365
早稲田じゃ小学校教師とれないよ

370 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 00:13:23
小林秀雄賞に荒川洋治氏
http://www.sankei.co.jp/news/060828/bun108.htm


371 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 00:44:24
>>368
http://www2.terc.jp/demo/osc1/catalog/default.php?cPath=5&osCsid=623f59c01e9c823c2b7228ae58d79ac5
ここで電子化されたのが見られる

372 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 13:10:49
>>371

これ革命的だね。

373 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 16:12:08
ブスの写真を多用しすぎ。何がしたいの?
半端なエロはいらないよ?

374 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 16:50:27
ブサイクは左翼の特権

375 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 07:46:41
早稲田と文学

http://www.littera.waseda.ac.jp/sobun/index.htm

376 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 14:45:33
【卓球】入学前から「早大中退」を噂される福原愛ちゃん【新潮】
           http://wasekyou.bufsiz.jp/


377 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 01:13:33
>>376
スレ違いだが。
卓球のプロ活動は当面自粛するらしいが?
五輪準備云々の話を始めると、学生の五輪選手が成り立たない気がするが?

378 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 06:09:27
訃報 元早稲田大学総長・文学部(西洋哲学)教授 小山宙丸先生

http://www.yomiuri.co.jp/national/obit/news/20060922zz21.htm




379 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 11:04:10
アイルランドのムンスター文学センターは24日、2006年のフランク・オコナー国際短編賞を日本の作家、村上春樹氏(57)に授与すると発表した。
http://www.sankei.co.jp/news/060925/bun000.htm


380 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 11:59:03
早稲田文学初めて入手したが
ここまでしょぼくなってたのか
読むとこないよ

381 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 12:14:29
昔から仲間内だけしか読んでねーよ

382 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 13:08:55
重松の対談はそこそこおもろいよ。
ほかは間違いなくいらないな。

383 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 20:03:18
付属で文化構想志望してるものなんだけど
最近はどうも政経に傾いてきた

早稲田文学の編集を文化構想でやってるっていうから
物凄い魅力的だったんだけど、あの就職のこととなると……

384 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 20:16:32
昔は早稲田文学の編集バイト募集してたけどな。
いいのに覚えてないけど、月1万で時間不定とかそんな感じ。
好きじゃないと、とてもできないわな。
今の早稲田文学は編集したいか?

385 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 20:48:48
>>383
お堅い就職を選ぶなら政経のがいいよ。
授業や友人を選ぶなら文化構想でもいいけど。

早稲田文学と文化構想はたぶん関係ないよ。
政経でも編集できるはず。まぁ>>384と同意だけど。

ていうかそもそも早稲田文学より文化構想の方がレベル高いと思う。もちろんここの文学板よりもだけど。

386 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 22:41:42
>>384
日給1万の間違いでは?

387 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 02:15:42
>>386
いや、月であってると思う。
1万はいいすぎかもしれないが、そんなもん

388 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 00:47:54
http://www2.terc.jp/demo/osc1/catalog/product_info.php?products_id=32&osCsid=a268a41201b53f54a7791ea4e5c07d83

五号をアップしたようだ

389 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 01:19:57
早稲田文学の刊行は、文芸専修の多大なる費用負担のもとに可能になっている。
そのかわり(?)、文芸の学生が編集モドキの実務に携わって何等かを学ぶことが
できる場にもなっている。
だから実際的な側面から言えば、早稲田における作家&編集者のタマゴの
社会経験の場にもなっているのではないか。

文芸雑誌としての意義、価値は問わないけど、早稲田大学文学学術院にとっては、
そんなような意義があるのではないかと。

一意見として。

失礼致します。

390 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 01:47:24
そろそろ八号並ぶんじゃね

見た人報告宜敷

391 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 21:25:18
まだ出てないの?

392 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 05:33:09
金曜はなかった

393 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 23:43:00
もう少し厚くできないかなあ

394 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 13:13:41
協力書店で見たことねぇwwwww

編集長リストラして定期刊行くらいできるようにしろよ

395 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 23:25:52
配布場所を提供している側から言わせてもらえれば、厚みはともかく今の
半分のサイズが好ましい。店頭で場所を取るのはちょっと困るんだよね。
ま、内容が一緒でサイズが半分なら必然的に厚みが倍になるけどさ。

396 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 02:12:14
>>395
まあ無闇にデカイサイズだよな

397 :395:2006/12/19(火) 12:30:13
「ちょっと困る」というのは書きかたが悪かった。
サイズが小さければもっと目立つところに置ける可能性がある、くらいに
考えてください。


398 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 21:50:13
普通に他社の宣伝誌と同じA5でいいだろ。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)