5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上龍総合スレッド〜「半島を出よ」ノ巻〜

1 :<丶`∀´>(´・ω・`)<`∀ ´丶>:2005/04/10(日) 02:41:53
関連スレなど>>2-10あたり

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)<`∀ ´丶>:2005/04/10(日) 02:42:39
【文学板】
村上龍はいつ死んだ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1012230886/
村上龍の文体模倣(日本人批判)をしよう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1037023658/
村上龍を褒めてみる
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1040547443/
【コインロッカー】村上龍を語るスレ【ファシズム】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1059286473/
【13歳の】村上龍を語るスレ2【ハローワーク】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1077593176/
天才!村上龍について語る
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1080841901/
【新作2038】 村上龍 PART∞ 【長編待ち】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1102961339/

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)<`∀ ´丶>:2005/04/10(日) 02:43:11
【一般書籍板】
マジでキモかった、村上龍「希望の国のエクソダス」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1011660520/
今 村上龍の小説 探してます
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1043112133/
  【危機感】村上龍総合スレッド【劣等感】  
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1044394347/
村上龍のフリーター論
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1068229573/
特攻の拓風に村上龍の小説を語るスレ1
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1086509952/
村上龍について
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1094273780/
村上龍について熱き思いをぶつけるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1095305621/

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)<`∀ ´丶>:2005/04/10(日) 02:48:16
amazon 半島を出よ (上)(下)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434400759X/249-0754561-1297152
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344007603/ref=pd_sim_dp_1/249-0754561-1297152

5 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 02:59:17
>>1


群像5月号 
ロングインタビュー 村上龍『半島を出よ』を語る
ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/

6 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 03:15:30
ついでに、JMMの宣伝(おいら関係者じゃないよ)
http://ryumurakami.jmm.co.jp/index.html
これ、総合サイト!?(ほとんど死んでます)
http://jmm.cogen.co.jp/

7 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 04:13:59
JMMのバックナンバーどっかで読めない?

8 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 09:43:29
今このスレの住人の中に、他人にコキ使われている香具師が結構いたりして。
漏れも失業中は、バイト先でコキ使われていた。
今は人を使う立場にいるけど。
何がむかつくって、教養の無い香具師にコキ使われるのが最もむかつくんだよな。
学生諸君はそうならないように、せいぜい気をつけれ。
まあ、人のことは別にどうでもいいんだけどさ。

9 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 10:41:40
この小説は問題作だ!

10 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 10:52:26
>>5
対談のラストで龍は、
「イシハラグループのような連中はいくらでもデザインできる」
と言っているが、
2ちゃんねらの中に、イシハラグループみたいなキショイ奴は腐るほどいるかもな

11 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 15:27:29
>>8
自分よりもヴァカな人間に命令されると、確かに悔しいでつ。

12 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 15:36:52
むしろ反対で>>8

馬鹿故に失業したんだろ
整然の理だな

13 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 15:59:44
ひきこもり関連事業は、精神保健福祉士か医師免許のある人しかできないようにしてほしい。
そもそも、マスコミの人たちは「資格」というものに無頓着すぎる!


14 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 19:22:09
退屈でたまんなかった半島を出よ
下巻の後半からやっと退屈じゃなくなってきたなって感じ
つーか、いらねーよこれまでの話

15 :村上龍と特高官僚町村金五(信孝現外相の父)たちの平成 :2005/04/10(日) 20:08:13
靖国の英霊たちに家族を虐殺されたアジアの怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-16/0316faq.html
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
太平洋戦争は日米というアジア侵略強盗同士の卑しい殺戮戦であった。
麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
当前のことだ。
靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
亡霊復活!!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成


16 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 22:08:39
>>15
コピペにレスするのもなんだけど、
リンク先に書いてあることを
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者である・・・
>・・・靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
と言われてるかのように曲解するのが紆余だってことですね。

17 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 22:22:01
>>16
意味が分からんからウヨサヨ言ってるやつら消えろよ

18 :吾輩は名無しである:2005/04/10(日) 23:41:44
右翼とか左翼とか言ってる奴は恥ずかしい、ただ単に恥ずかしい
そんな二項対立でいまだに文学を捉えてるその視点も恥ずかしい

『ではどこに立てば良いのか?』

それをこそ書けば良いじゃない


19 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 05:02:47
>>12=世間知らず

20 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 05:19:48
 , -ニ´ ̄  ̄\
( (:::;  ;;;;;j  ::::::;\
 〉 テ=ー''──┬<
(  ,/ ;:=-、_.,、_,;=|゙゙ツ
;(| ! 'て・ツ'iヾ・j' !/  
| ! リ  ",;' :、゙ |    <右翼でも左翼でもない。中翼(なかよく)だ。
ヘ\  r' ゙ー_'ヽノ^ヽ.                          藤岡弘、
 \\、;'^三'^/   ヽ.   
  |   ー' ‐'  ノノ!  ト、
 i |   /  ̄^ヽ、  | !
  |  /  二ニヽ ) (ヽ(ヽ.

21 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 05:40:02
読み終わった
う〜ん
損した
4000払うなら、美味い飯でも食いに行け

22 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 05:56:07
>>12
そんなこと言ってると、君も他人にコキ使われる人生を歩むことになるよ。

23 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 06:24:02
>>21
何がどう損したのかを具体的に書けないおまいにとっては、
確かに超難解な小説だっただろうな

24 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 08:05:27
NHKのヨシダさんがんがれ

25 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 11:57:52
>>20
藤岡隊長だ

26 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 14:40:05
「教養は一種の情報だ、情報がないと人間は残虐になる」
                      ―愛と幻想のファシズム―

27 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 19:26:44
ストーリー以外何も含んでないものに
難解もへったくれもあるかいな

28 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 19:29:02
まさかあの人物を変えただけで実質龍が管を巻いてるだけという
駄弁の数々が難解なんていうんじゃないだろうな。。。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

29 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 19:29:55
ホース巻いてどうする、と自己ツッコミ。字出ねえ。

30 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 19:58:20
村上氏曰く、
この小説は奇想天外だけどファンタジーじゃない。ボクの中にある情報と情報がぶつかって発火し、必然的に出てきたエピソードが積み重なって生まれた小説で、あり得る日本の姿です。今回はこの小説に持てる技術と力、アイデアを注いだので、もう一滴も残っていない。

31 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 21:01:53
面白いけどさ、こういう、設定に完全に頼った小説って文学なの?

32 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 02:27:32
構築系

33 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 02:41:15
ウヨサヨ言いたい香具師は、
↓のスレで思う存分語ってこい。

バカサヨウォッチング
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1081862007/331

34 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 02:49:16
>>31
おまいは本を読むときに、いちいち「これは文学か否か」と考えながら読むのか?
アフォな読み方だなw

35 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 03:11:57
面白かったんなら文句を言っちゃいけないな。

漏れは立ち読み15分で
「いつものあれだ」判定して置いてきちゃったから何とも言えんが、
このスレの反応を見る限りでは判定に間違いはなかったのかな。

36 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 03:58:58
>>31
文学野郎キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

37 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 04:24:22
ところで、ここは何板だい?

38 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 04:43:57
>>37
嬉しそうだな

39 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 07:11:41
>>37
( ´∀`)(´∀` )ヒソヒソ

40 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 09:54:04
>>37
(・∀・)ニヤニヤ

41 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 15:52:19
>>37
よかとピア

42 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 16:31:27
>>31
         ∧_∧   ┌───────────────────
       ◯( ´∀` )◯ <僕はインターネット掲示板2ちゃんねるちゃん!
        \    /  └───────────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

43 :吾輩は名無しである:2005/04/12(火) 16:34:20
                _,,.. -──‐- .、.._
           ,. ‐''"´           ``'‐.、
          ,.‐´                 `‐.、.
          /                        \.
       ,i´_,,.. --───‐‐.、.._ _,,─‐‐- .、.._ _,,.. - .、.._`:、
          \          |         /      /
            \      |      /    /
              \    |     /   /
                \    |     /  /
                  \  ∧_∧/ /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ○( ´∀`)○   <  レス番まちがえた! >>37オムニマンセー
                 \ ))-))/     \______
                   |⌒I、│
                  (_) ノ
                    ∪

44 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 00:52:35
発売日にうちの近所の本屋には売ってなかったよ。orz
春樹の最新作は少なくとも数冊は入る店なんだけど、、、

要約で誰かまとめて解説して、エロい人。
誰も読まない作品のネタバレに違法性などありましぇん。
幻冬舎見城社長談
「流通しない表現は表現にあらず。」

45 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 05:55:51
>>44
やだ

46 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 08:14:00
>>44
テメーだけ楽しようとすんなヴォケ

47 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 11:11:25
お取り込み中のとこすみませんが、「半島・・」を買おうかどうか迷ってます。
聞くところによると随分値段が高いそうなのですが、
それだけの金額を出してまで読むに値する作品なのでしょうか。
読まれた方、率直な感想をお願いします。

48 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 11:25:49
あたいは図書館に予約したお。

49 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 14:00:36
図書館で充分。さもなくば少々待ってブックオフ。

50 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 15:18:38
半島って、、、まさかあの国のこと??
龍、前にも徴兵制があるせいか韓国の俳優は
日本の俳優より大人っぽくて賢そうとか
恥ずかしい発言して叩かれたばかりじゃん…
(つーかヨン様もだれもかれも徴兵逃れで問題になってるのに…)

ファンなのにやめてくれ〜(中田経由で好きになった)
もうチョンにかかわらないでください、まじで

51 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 19:15:05
今、下巻読んでます。
面白いんだけど、あの長崎弁が6割ぐらい混ざった言葉を
なんとかしてくれ。
他の地域の人はどっちだっていいだろうけど、福岡市民としては違和感ありまくり

52 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 19:18:30
福岡のIPはアク禁にしろ!

53 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 19:39:41
下巻に移る頃から中毒みたいにやめられなくなって、結局徹夜で読了。
途中、思わず涙ぐんだシーンもあったし、クライマックスは手に汗握ったよ。

そうそう、駐車場地下2Fを医師に案内しながらゴマのお菓子のレシピを説明するところ、
恐さ満点だったと思わん?

好きでたまらない『地獄に堕ちた勇者ども』も、この機会に、又々々・・観てみるか。

54 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 20:21:08
>>53
>そうそう、駐車場地下2Fを医師に案内しながらゴマのお菓子のレシピを説明するところ、
>恐さ満点だったと思わん?
相手を一旦安心させておいてから、一気に谷底に叩き落す、
これが効果抜群。
「愛と幻想のファシズム」の時田も、冬ニたちにその手でやられた。

55 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 22:55:55
読了。
まず別スレにも書いたけど、日本が経済的凋落を迎えるまでのプロセスを
はじめとするキモの設定があまりに御粗末。リアリティなさすぎ。普通に
大学卒業して斜め読みでも良いから毎朝新聞読んでる標準的な社会人が
読むと「なんじゃこりゃ」となって一気に冷める。スタグフレーションと一言で
すむところを「日本を不況とインフレが同時に〜」とかグダグダ説明してる
ところなんかネタかと思った。それとも読者層をかなり低く見積もっているのか。
いずれにせよこの辺からまず躓く。

他にも周辺事態や軍事的な部分でもツッコミどころが満載すぎて物語に
没頭できない。大体いまどきエシュロンて。なんかズラッと参考文献あげて
たけど、とてもあれらを読んだ上での執筆とは思えない。北朝鮮に関しては
俺もそこまで詳しくないからわからんけど、ただ公開処刑に関する記述は
完全にダウト。この人は隠し撮りされた公開処刑の模様が公開されたこと
なんかしらないんだろうな。

56 :55:2005/04/13(水) 23:10:36
だからいっそのこと「日本に良く似たどこかの国の話」という設定だったら
まだ入っていけた。練達されたストーリーテリングは相変わらず緊張感
高めてくれるし。けど肝心の設定があまりに拙劣だから、いくら日本の
ダメさをあざといぐらいに強調しても全然ピンとこない。「妄想乙」で完結
してしまう。警鐘にもなんにもなってない。

日本はとにかくやることなす事すべてダメでひたすら滑稽に描き、北朝鮮の
残虐な侵略行為は極力ヒューマニスティックに理屈付けする。こういう彼の
メンタリティの是非はともかく、骨格部分が弱すぎて結果的に安っぽい上に
あざとい残虐描写と青臭いアウトロー賛歌だけが口の中に残る。これ読んで
「リアルな描写に震撼した」とか「日本の狼狽ぶりは真に迫っていた」とか
思える人は幸せだと思う。皮肉ではなく心から。

57 :吾輩は名無しである:2005/04/13(水) 23:50:09
前にも書いたけどこの人阿部和重が芥川とった時、
「ロリコンのような題材を扱う時には作者はモチーフに対する態度を表明しなければならない」
というようなこと言ってたけど、「半島を出よ」ではコリョのことをまるでヒーローのように紳士的に描いて、
日本政府やマスコミのことをボロクソに書いてるよね。
結局この人はこの作品で日本のことをボロクソに言いたかっただけなんじゃないの?
そんなのエッセイで十分だよね。

>>51
福岡の人は「ごたる」とか使わないよねw

58 :55:2005/04/14(木) 00:34:01
>>57
> 福岡の人は「ごたる」とか使わないよねw

たしかに方言も中途半端だった。舞台は福岡だから方言も
博多弁でという発想がすでにして貧困。とにかくこの小説は
一時が万事こんな感じ。浅学なペダンティズムほど見苦しい
ものはない。

ただ「ごたる」は生粋の博多弁じゃないかな。
俺も「〜しとうごたぁ」みたいなカンジで使うことはある。

59 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 00:53:30
良くも悪くもまだ注目されてるんだね。
「希望の国のエクソダス」以降の教育評論家ぶり言動は嫌気がさしてたけど
今回の作品は北兵士の心理面なんかけっこう面白いと感じられたし。
時代背景の設定はまぁあり得るかもしれないけど説明が雑って感じかな。
まだ下巻の途中までしか読んでないけど。

どうせなら韓流ブームにあやかって日・韓合作で映画化に向けてみればと言ってみたりw

60 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 01:01:37
まあまあそうカッカしなさんな。龍なんて所詮は田舎の高卒なんだから。
ストーリーテラーとしてはいいかもしれんが、
一歩教養的な部分に足を踏み入れると途端にボロが出るのがこの人の特徴。
テニスボーイみたいな軽いのがこの人の良さが一番出るんじゃないか。

61 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 02:15:17
おまえらみんな自分がキモイって気づかないの?
「書き込む」ってボタン押す前にさ。

62 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 02:17:33
>>61
Youは気づいているのですか?

63 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 02:25:13
>>57
軍人というのはどこの国でも紳士的なんだよ。
ただヒーローとして書いてはいないような気がする。
マスゲームの所で北朝鮮のすべてを否定しているから。

64 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 03:16:19
龍は一応大学中退

65 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 03:32:09
イシハラの具体的なイメージが浮かばないのですが、
もし映画化するとしたら、イシハラは誰に演じさせたいですか?

奈良の住宅街で騒音公害まき散らし、傷害罪で逮捕された基地オババは、
ノブエさん役にピッタリだと思った。

66 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 04:43:02
>>57
>というようなこと言ってたけど、「半島を出よ」ではコリョのことをまるでヒーローのように紳士的に描いて、
礼儀正しいのは外部を信用していないことの裏返しって書いてなかった?

67 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 09:32:42
>>66
そういえば工房の時、男子生徒と話す時に敬語を使う女がいたのを思い出した。

68 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 16:27:51
確かに敬語には相手に対するある程度の距離を作る力があるけれど、
礼儀正しさっていうのはそのまま外部を信用してないってことにはならないだろう
素直に礼儀正しい人物だっているだろうし、実際そういう人間も多く見てきた
むしろ逆で、俺の経験からすれば他人を信用してない人間は礼儀とは無関係だったような気がするな

69 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 19:34:32
>>68
おまいには「処女特有の不潔さ」の意味も分からないだろうな
分かるまで本を繰り返し読め

70 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 19:50:58
愛想笑いも外部を信用していないことの裏返し、と仮説。
可笑しくもないのに笑う、つまり外部に対して嘘をついている、ということになりはしないか。

71 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 19:52:44
ウンコチンチン

72 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/04/14(木) 20:07:38
おれなんてあんな長い小説を読み終えたら、
自分を褒める意味でもいいことしか書かないと思う。

73 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 22:09:37
北マンセー
日本政府だめぽ
としか読めなかった
>>55
のような人間も
本を買えば読者になれる
不条理は、
楽譜さえよめれば
演奏が可能になってしまう
音楽のそれと
似ている

74 :吾輩は名無しである:2005/04/14(木) 23:33:37
イシハラの話し口調を見るたびに「おぼっちゃまくん」を思い出す。
福岡出身のよしりんも「ごたる」使ってたけど上の人は福岡じゃないっていうし真相はどうなんだろう。
世代の差かな

75 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 01:37:17
>北マンセー
> 日本政府だめぽ
> としか読めなかった

俺もそういうニュアンスで読んだけど。
大半の人間はそういう感想を持っているからこそ「日本の有事に対する
腰抜けが真に迫っている」と評価しているんじゃないのか?かたやコリョ
には侵略する側の論理を洞察することによって「物語に深みを持たせている」
と評価されてるわけで、それを良しとするかどうかの違い。俺は良しとした。
>>55は受け付けなかった。それだけ。

逆に聞きたいけど>>73はどう読んだわけ?非常に興味あるw





76 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 02:35:01
北マンセー?
読み方が浅いな。
早々にコリョを敵と認識したイシハラの判断は正しい。

77 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 08:20:35
イシハラの判断は正しいけど、判断する過程の書き方が稚拙


78 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 11:46:15
とにかく圧倒された。
文字もので久びさ興奮したなあ。
龍の強みは読者がよみたいクライマックスシーンを
的確に描写できることですかね。
後半はもうそこが読みたくてページをめくる手が
わなないていたデス。

79 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 12:23:22
脱出しようとしてエレベーターで地下に降りたら収容所に出てしまった、という場面、
昔やったエロゲーにそんなシーンがあったような気がするw

80 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 12:52:33
「半島を出よ」ってなんだかピョンヤン放送の暗号文みたいだが、また半島マンセーなんかなー。
4000円は高い、価格からバブルの頃から進歩していないように思われるが、もう損したと思いたくないので慎重に情報収集しています。
基本的に半島マンセーなんでしょうか?村上在日説も長崎から出ていますが、その疑問も晴れるでしょう、これで。
だから怖くもあるが・・・・先達の読者諸氏にアドバイス戴きたい。

ワールドカップの頃の悔しさ忘れがたく、トラウマになっている在外日本人です。


81 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 13:15:29
つうか、北マンセーとか言って騒いでるのは>>73だけ。楽譜がどうのとか言ってる
の見るかぎりただのデムパか釣りだろうけど。

82 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 13:16:04
>>80
金も手間も惜しんでいる香具師には教えない。

83 :ダイジェスト:2005/04/15(金) 14:21:02
昭和歌謡大全集キター

共生虫のキチガイひきこもり20人ぐらいキター

あー政治の部分はつまんないよ

北チョン書くの苦労しただろうなー

一般市民はラインみたいな感じで書かれるのね

戦闘シーン、5分後の世界キター

84 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 19:54:39
ブンガクは久しぶりに読んだけど、ぼくちゃんおもしろかったよ。
構造的には童話だね、内の外とでも言うべきもの達が外からの敵をやっつける物語。

朝鮮軍特殊部隊は、世界から見捨てられた極貧国に生まれ文字通り生存をかけて外から内
へ浸食を試みる。

そして一方のイシハラグループの連中は、日本に住んではいるが、日本では生きて行きよう
のない子供達。
物語の始めに出てくるホームレスのように、お金がないことによって弾かれた日本人とは違う。
ホームレス達は、市場から転げ落ちた貧乏日本人の姿だ。
この子供達は、日常では忌避されている「死」にダイレクトに接続できてしまう。いわば異人。

そういう子供達が、外から自分たちのテリトリーに侵入しようとしてくる他者をはっきりと敵と認
識し、これに対抗していく。

死に最も近い特殊部隊が自分たちの兵士の墓をどこにしたらよいか困ってしまい、日本人に
相談するが、当の日本人はほとんど気にしていないということと、特殊部隊を初めて見たとき
のイシハラグループの反応がおもしろかったでちゅ。

85 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 20:28:58
何万部売れたの?


86 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 20:42:44
age

87 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 21:55:57
面白かったなぁ。
色々な角度から物語が構築されているところが凄いと思った。
公開処刑に反対する医者の辺りなんて、読んでて背筋がゾクゾクした。
北朝鮮兵士の幼少の頃の思い出話もよかった。
ただホテルが崩壊するシーンは、龍ならもうちょっと視覚的に書けるのではないかと思った。

88 :吾輩は名無しである:2005/04/15(金) 23:29:46
>>83
まさにそのとおりに思えましたよ。

ノブちんは〜!?って気分でしたが。
政治家のシーンはかなりもうとばしかかってましたけど

89 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 00:36:12
結局、作者のファンだけがかろうじてついていけるだけの
オナ小説か。大体、いろんな人物の視点から物語を多面体
で描写する手法なんて10年前からやってることであって目新しさ
はゼロ。クライマックスの描き方も前近代的。

とにかく散々既出だけどバックボーンのリアリティがぐだぐだで
かといってエンタメとしても中途半端。

ここで褒めてる連中は龍ヲタか大金払ったことに対して自分を
納得させてるだけ。時間と金の無駄。

90 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 01:04:47
>>89

きみの言うリアリティありありの
作品を1コ挙げて

91 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 02:10:08
>>89
龍好きじゃないけど面白いと思えるよ(まだ下巻途中)
まぁでも高いよね・・といいつつ上巻は会社からもらった図書券で買ったけどw

92 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 03:12:13
漏れはむしろ政治の部分が面白かった

93 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 09:42:32
確かに政治の部分も面白いね。今後ますますポピュリズムが進んでいく方向性
だろうし、有事に対応しきれない大衆政治家ばかりになるだろうね。

94 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 10:04:15
歴史のことをしらなかったり、
教養のない人がこれを読んでも
ツマランだろうな
いろんな仕掛けを読むのも楽しかった

95 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 13:43:57
「政治ワカンネ」「政治ツマンネ」と言ってる香具師は、
「漏れは厨房です」と告白してるのと同じ。

96 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 15:46:41
「イボイボイボ、ジジジジジ」
イシハラに声を掛けられて喜んだイウォークのモリの気持ちが、漏れにはよく分かった。
無視されてないってことが分かると安心するものだ。

97 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 16:28:28
この作品で政治経済の部分がおもしろいだのリアルだの騒いでる低能は、島耕作や
朝日の社説レベルで十二分。

98 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 19:04:31
>>97
オメーはそれでいいや

99 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 19:10:31
>>97
そりゃ面白いと思った人もいれば、つまらないと思った人もいるだろう。
いろんな人がいるわけだが、自分が正しいと信じて、他を否定したら、
コリョと一緒だぞ。

100 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 19:16:05
まあしかし、ドラゴンはつまらない。

101 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 19:21:44
>>100
つまらないと思ってる作家のスレにわざわざカキコしに来る馬鹿

102 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 19:26:33
情報漏洩は恐いね。
おまいらも古紙を捨てる時は気をつけれ。

103 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 19:57:22
ポストモダン

104 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 21:37:50
うまかああああああ

105 :吾輩は名無しである:2005/04/16(土) 23:54:42
この小説、福岡人には情景が浮かんでくるので結構楽しめます・・・。
ちなみに私は雁ノ巣飛行場の近くに住んでます。

106 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/04/17(日) 00:00:21
福岡の人間ってさ、「福岡空港」というと怒るんだよね。
「福岡国際空港だ!」って。

107 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 00:00:32
自分の好きな作家が低い評価をうけるとここまで抵抗するもんなんだね。

みんな冷静におもしろくないって言ってるのかと思ったよ。

108 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 00:15:02
ふつーに面白かったし

109 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 00:30:38
「イシハラグループのような連中はいくらでもデザインできる」
と言っているそうでちゅ。

110 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 00:34:12
>>106
いや、福岡人は普通に「空港」としか言わんよ。一ヶ所しかないんだし。
俺の知る限り誰一人として空港を「福岡空港」だの「福岡国際空港」とか
長ったらしい呼び名で呼んでるヤツみたことない。

111 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 00:36:38
>>107
おれはこの本を4000円近く払って読むぐらいに村上龍ファンだけど
この作品は過去の作品に比べて明らかに駄作だと言うくらいの
冷静さは持っている。ここでマンセーしてる連中と同じにせんでくれ。

112 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/04/17(日) 00:41:15
>>110
ふーん。
俺は人生史上、最初で最後の「逆ナン」を福岡でされたくらいだから、
きっと福岡ではからかわれるオーラを放っているのであろう。


113 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 01:39:14
暴力団の構成員におけるp在日の比率は高い。
そしてその中には北朝鮮の工作員を兼ねてるやつもいる。
そいつらが何をしてるか考えたことはあるか?
君たちもノンフィクションを読みたまえ。

114 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 03:07:20
トパーズを読んでるけど しばらく 生卵とか肉系がダメになりそぅ。。

115 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 03:31:03
きさんらあんま博多ば馬鹿にしよったら
ボッコシやられるかもしれんばい
きぃつけた方がよかかもしれんね

116 :国を愛するようなチンケな犯罪者に堕してはならない。:2005/04/17(日) 03:34:15
国を愛するなどという愚かな犯罪者が北京で上海で、ソウルで平壌で、煽られて惨めな醜態を晒している。
靖国の英霊という侵略強盗殺人の犯罪者もまた煽られ愛国に洗脳されて愚かな末路を辿った。
アジアの総ての若者は国を愛するような哀れな犯罪者に堕してはならない。
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して
>市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の民を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国の兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。



117 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 04:26:52
>>116
>>20

118 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 04:39:41
>>111
村上のファンだからという理由ではなく、
漏れは素直にこの作品が面白かったと思ってる。
でも漏れはおまいを否定しない。
だからおまいも漏れを否定すんなヴォケ。

119 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 06:04:06
まあ、あれだ。
「カレーライスは不味いから嫌い」と考えている人に、
(そんな奴がいるとは到底思えないが・・・)
「お前、カレーの美味さが分かんないの?馬鹿じゃねーの?」
と言っちゃイカンということだな。
何を言われようと、そいつにとって不味いものは不味いんだから。
その逆のケースの場合も同様。

120 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 06:12:22
面白かったとかつまんなかったとか、それしか書かないんじゃあ頭悪そうに見えるから、
どこがどう面白かったのか(つまんなかったのか)ちゃんとそこまで書けよ阿呆ども!

121 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 06:29:38
ヒント;あたまの良い人は 2ch.net ドメインは踏まない

122 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 07:32:13
そうか、>>121はヴァカなんだ(・∀・)ニヤニヤ

123 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 07:41:09
>>121
賢い香具師は2ちゃんを上手に利用している。
煽り耐性の無い香具師や、ネタをネタと見抜けない香具師も2ちゃんねらーだが、
頭のいい2ちゃんねらーも実際に存在する。

124 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 08:11:04
某総理の「人命は地球より重い」は間違い
人命より地球のほうが重い
人間が滅びても地球は自転・公転し続けるが、
地球が無くなったら人間は生きられない

125 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 08:48:39
このスレが1000に達した時
みなさんで>>121を見て徒労感を感じて欲しい。
そういう切なる思いで書きました。


126 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 09:24:08
>>125
 お節介焼きには、一つの長所があって、「人をいやがらせて、自らたのしむ」ことができ、
しかも万古不易の正義感に乗っかって、それを安全に行使することができるのです。

                                    三島由紀夫「不道徳教育講座」

127 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 09:55:48
>>126
え?まんこ腐液?w

128 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 12:52:01
狩猟社は変態のすくつである。

129 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 15:32:46
漏れはこれから買おうかなと思ってるんだけど、
過去の龍作品と比べると、面白さはどれくらいですか。

130 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 17:29:14
18 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 2005/04/10(日) 23:41:44
右翼とか左翼とか言ってる奴は恥ずかしい、ただ単に恥ずかしい
そんな二項対立でいまだに文学を捉えてるその視点も恥ずかしい

『ではどこに立てば良いのか?』

それをこそ書けば良いじゃない



131 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 17:52:34
>>130
なにゆえにそれをコピペする・・・?

132 :吾輩は名無しである:2005/04/17(日) 18:09:39
立場、ポジションを隠す文化人って信用できない。
明らかにポジショントークなのにね。

交遊が派手になると、それだけ付き合いもできて、
しがらみも増えて、本当のこと書かなくちゃいけない時に
書けなくなっちゃうよね。

春樹みたいに名誉欲とかなるべく抑えて
ひきこもってるくらいじゃないと
まともな作品書けなくなっちゃうんじゃない?
もう書けなくなってるみたいだけど…。

だってもう新作を買おうとは思えなくなっちゃった。
評判調べてから、判断してるし。
最後に読んだのは、エクソダスで、それ以来、ずっと見送ってる。

133 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 00:12:31
ブンガクをやろうなんて堕落した奴に、ポジションを明確になんてする
必要があるのかをそもそも問いたいね。

無責任きわまりないことこの上ない最低の人種がブンガクシャってやつだろう。

ポジションを明確にした文学者の書いたものなど便所の紙にもならないってw

134 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 00:16:01
出自のはっきりしない怪しい人間の情報なんて
信用できるか、ボケ。

見ず知らずの韓国人と見ず知らずの日本人どっちを信用する?
韓国人も日本人を信用するって言うだろうねw
そういうことだよ。

135 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 00:18:16
え?龍って成りすましなの?



136 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 00:32:58
顔のでかさでチョソエラをごまかしてる

137 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 00:39:40


Amazon.comにて、
iPod shuffle,iPod mini,iPod Photoが大安売り中!

http://digidigi.seesaa.net/

580〜3000円の値引き!



138 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 00:50:26
>>134
怪しい情報こそが最上のごちそうだろう。
ブンガクを語るにはまだまだ熟成が必要だぞ、信用ってなんだよ
多分だがあの最低のブンガクシャの語った情報と君のイメージする
情報はその焦点が異なっているのだろう。

君は人に酒をすすめるということが本来失礼であり脅迫でもあったり
することをまだ理解していないんじゃないか?


139 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 01:21:23
>>138
おまいは一生、2ちゃんから出るなってことだな。
怪しい出所不明の情報だけがごちそうなんだったら
匿名ブロッガーにかなう小説家などいないだろ。
なんだって自由に無責任に書けるんだから。

おまいはいったい職業作家にどういう価値をおいているのだ?
おまいのような人間には、ネットで十分だし、むしろネットの方がいいんじゃないのか?

おまいのような読者そのものが、村上龍の今そのものだろ。
俺はな、おまいを通して龍を嫌悪してる。


140 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 03:02:18
>>139

そういうおまいは
なにをもって
出所が明らかだと
決めているのだ?

141 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 05:32:22
龍の作品は嘔吐、失禁シーンが目立ち杉

142 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 13:19:51
グロテスクなシーンを描写することが一時期流行ってて龍はその最先端を行ってたんだけど、
現代においてはグロテスクなものはネットで直接映像として見ることができるのでもう価値がないのでしゅ。
ビルの倒壊なんか描写したって9.11の映像には勝てましぇんしぇん。
龍は根本的な書き方を考え直す時が来ているのでありましゅう。
このまま同じようなものを死ぬまで書きつづけていくのか、それとも考え直すのかは龍の自由なのでしゅしゅ。

143 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 14:04:40
>>142
目は見えている、しかし何も見ていないって感じ…

実のところ139はとてもいい奴なんだろうと思う。


144 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 15:03:42
>>139
ソースは?ってことか
君の身体に聞いてみろってことじゃだめかな?


145 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 20:17:38
そこそこ楽しめたよ。各所でいろんな人が指摘してるように政治経済軍事に関しては
正直お粗末な電波レベル。だけどエンタメとして楽しむなら十分だし、一級品。

146 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 20:28:25
今回のデモを見てジャップのアホさ加減にワロタ。
デモについて38パーセントが日中両方が悪くて11パーが日本が悪いと思ってるらしい。
殴られても破壊されても燃やされてもヘラヘラペコペコジャップw

だいたい中共の反日教育なんて3500万殺害南京30万殺害50万強姦食人とか嘘ばっかり。
そういうのに抗議しないで日中友好とかほざいてるのはまさにジャップw

きちんとアナウンスしないから世界で日本は謝罪も援助もしていない、歴史を捏造していると
誤解されている。
本当バカなジャップを殺して優良種だけで国家運営したいよw

147 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 20:35:14
>>146

では早速今から頼むよw

148 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 20:37:56
>>146

ポストが赤いのも、空が青いのも、皆オマエの責任
とっととどうにかしろよ>バカ

149 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 20:39:05
>>146

はやくどうにかしろよ>バカ

150 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 20:39:39
139は、口調はきついが言ってることはきちんとしてるな。
厨丸出しな134にもちゃんと答えてあげてるし。

151 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 21:31:41
今日の読売夕刊・文学季評に松浦寿輝氏の評が載ってる。

152 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 23:27:08
turauopstlpjr

153 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 23:53:25
なんだってp

154 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 23:54:37
貴様がなんだ

155 :吾輩は名無しである:2005/04/18(月) 23:54:37
>>145
> 各所でいろんな人が指摘してるように政治経済軍事に関しては
> 正直お粗末な電波レベル。

それを指摘すると何故かここの住人は否定する。そもそも龍タンも
最初からリアルさんなんてそっちのけだろうし、日本経済崩壊や
有事における描写もむしろ物語を導引する為の方便としか見てない。
それにマジツッコミするオマエみたいなのも無粋だけど、あんな途方も
ないファンタジーを「すごくリアル」だのなんだの言ってありがたがってる
連中はもっとイタイ。

成人してるんならちゃんとネットと小説以外の活字も読めよ。日経とかも
日曜版を斜め読みするだけでいいから。

156 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 00:14:39
うるっせ

157 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 00:16:21
>>155
おまいの指図で動きたくねーな

158 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 00:55:28
そうゆう反応する奴らは「俺は新聞も読んでないウスラバカです」と
白状してるようなもの。

まぁ龍ヲタの程度が知れておもしろいからいいけどw



159 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 01:00:38
ここにもチョンが住み着いているな。
どいつがチョンなのかは知らんが。

160 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 01:10:02
>>158
×そうゆう
○そういう

161 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 06:45:13
>>160
ワロタ
>>158
ここはいつから中学生用掲示板になったんだ?

162 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 07:21:41
ドーム占拠時のヘラヘラした日本人にはリアリティあったけど、
あとはキワモノ同士の戦いで、いまいち感情移入できずに
傍観者として読んでしまった。
バカな政治家のバカっぷりとか延々と書かれてもなー。

163 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 08:17:53
もしこの小説が文学的であるとすれば、
それはイシハラが「コリョは敵」だと判断した点にあると思うんだけれど、
その判断に至った思考の過程がまったく描かれていない。
それがこの小説を単なるエンターテイメントとしている。

これだけ自称文学通の人たちがいるのに何故誰もこの点を指摘しないのだろうか?


164 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 08:20:20
説教親父の繰言に文学もクソもあるか
売れれば勝ちなんだよ

165 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 08:34:58
>>163
誰も文学だと思ってないから

166 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 08:39:56
ファンはクソどうでもいい部分やトンデモ日本崩壊論すらも「文学的だ」とありがた
がってくれるんだから。龍も幸せもの。

167 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 09:00:40
さすが文学板。たいしたこだわりですなw おめでたい

>>162
政治家をバカだと思ってるのは君だろ??
もし今日の正午に北朝鮮が攻め込んできたとして、適切な決断を下して解決できる政治家なんかおらん。政治家じゃなくてもおらん。
あんなもんですよ。

168 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 14:02:51
だぁからそんなもんを章割いてダラダラ冗長に描写されてもねって言ってん
でしょ?162は。


169 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 14:56:55
どの程度が「ダラダラ冗長」で、どの程度が簡潔なの?

168が小説を読んだのか疑問だが、
ある程度は中央政府のことも書かなならんでしょ。

うっとおしいところは飛ばせばいいじゃん。村上龍の小説はそうやって読むのが正しい読み方なんだよ。

170 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 15:04:37
はったりかませないような、作家は糞。
古いよね。感覚がさ。



中央政府? 政治家?
いつまで、古臭いアナログな世界描いてるんだよ。

だからゲームや映画や、CMより遅れてるんだよ。

171 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 15:07:19
まあ50代向けかな

172 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 15:11:04
デビュー作だけでしょ、傑作は。あとは、なんだかもう、それで?
なにがいいたいの?
へーー、みたいな。
買って読むほどじゃないよね。

173 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 17:38:41




結論:村上龍は飛ばし読みで十分。




174 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 18:34:04
>>173は、「そうそう、その通り!」と同調してくれる人がいると嬉しい年頃なんだろうなw

175 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 18:41:52
反抗期だな

176 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 20:02:35
え?チョソなの?チョンらしいって噂を聞いて、このスレに
来てみたんだけど、、、

177 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 20:06:40
>>146
まったくおっしゃるとおりです。土下座外交、弱気外交で何を
得ましたか?これでよかったなんて言っている連中こそ、
一服盛られたのだと思うくらいでいいのです。
平和的解決とよく言いますが、カネで解決しているだけ。
外交部門においては、日本は堀江と同等、いやそれより下かも
しれません。全てをカネで解決してきたのですから。

今までシナと半島に出した金があれば、日本国内は少なくとも
今までよりはいいでしょうし、日本人が老後まで安心して住める国
であったことでしょう。警察機構を二つ作り、けん制しあうシステム
を構築すべきですね。日本のくだらないばら撒きがなければ、
その予算も取れ、そもそもシナ人などの犯罪者が入国せず、
治安が低下することもなかったはずです。


178 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 20:12:21
私たちはいま少し考えなければいけません。
警察も頼りにならず利権ばかりを追う。
その証拠に、警察の”大量採用時”の退職者が多数出ているために、
天下りを増やすための交通利権などは年々エスカレート。ひどい有様です。

役人は売国、政治家はシナ半島から金をもらい、マスコミは乗っ取られる。
最後の言論の砦、作家までが買収されて、他国のプロパガンダですか?
何なんですかこの国は。

選挙に行かない若者もバカですが、そやつらにバカというレッテルを
つけられない、つまり自分が選挙に自分の主張を持って投票してこなかった
今の老人や中年にも大きな責任があると思います。



179 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 20:29:05
30代以下の世代をなめるな!といいたいですね。
おまえら馬鹿野郎世代が日本をめちゃくちゃにしてしまったのに
その上、世情に危機感を抱いたら、まっさきに自己保身
金だけかき集めてトンズラこくおつもりですか?

世人に絶望しましたか?国土なんてどうでもいいですか?
金さえあればなんとかなりますか?
このままだとおまえらの世代がこの日本を壊したということになりますね。
戦争で血も流すことなく、過去を適当にごまかし、苦悩するポオズ
毛唐とシナ、チョンに売国してのほほん顔で生きてきた。
ネット世論と下世代からの真実のつきあげに頬かぶりして逃げるつもりか?
おれらはおまえらみたいに愚かじゃないんだよ。
恥をしれ、恥を。

半島を出よ、上下巻。即効、ヤフオクに出品致し
昨日、落札されたので、安心して叩けます。
酷い作品ですよ。データマンを多用しすぎて、つぎはぎだらけの文章、
もう完全に村上龍が消えてます。

この人、本宮ひろ志と同様、名義貸し
ブランド貸しをして、既存のファンを欺き、
印象工作に売りつけてるらしいですね。
友人の前では、平気な顔して
売国作家として開き直ってるそうです。朝鮮の女の愛人が
いるそうですね?ばらしまっせ、Rさん?しかもその女、スパイですよ。
歌舞伎町で知り合ったそうですね?あなたのハードプレイは
さすがにキツいと言ってましたぜ。あの手の甲に釘を刺したあの日のことを
覚えていますか?あれはやばいんじゃないですか?みんな引いてましたね?

180 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 21:16:24
こ、こわっ

181 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 21:49:41
なんかへんなのが出てきたぞ。

182 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 22:34:01
村上龍がハードSで有名なのは知ってる。

183 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 23:22:22
こいつもっと他に書くことあるだろ
こいつらっていわゆる団塊の世代って奴だろ?
こいつらの世代がこの糞みたいな国を作ってきたんだろ?
それに対してというかそこに含まれてる一員として何か書くべきことはあるんじゃないのか?
毎回毎回同じようなエッセイみたいな小説書いて高値で売って金儲けしてんじゃねーよ


184 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 23:41:00
たった今読了。読み終わるまでこのスレは見るまいと思ってたけど
自分が感じたことと全く同じ感想で叩かれまくってるのにウケタw

学生や10代ぐらいの連中が啓蒙されるんだったら微笑ましいけど
いい大人がこれ読んでリアルだのなんだの言ってたら世も末だと思う。
文学的には無価値だし、エンタメ小説としても10年近く時代遅れ。
4千円近くの出費を少しも惜しいとも思わない程度にこの作家を敬愛し
続けてきた自分としては、少し物悲しい。

185 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 23:52:54
良く読んでみようと思えるレスがほとんどない
深みのない感想文ばっかりだなぁ
薄っぺらな若者ばかりだからしょうがない…

186 :吾輩は名無しである:2005/04/19(火) 23:58:20
なんかさーこんな板にくるような
マニアなヲタでさえ発売してからだいぶ経ってるのに
まともな感想書けないって……
もしかして、誰も買ってないんじゃないの?
もしくは、あまりにも酷くて正直に書けないとか?

187 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 00:02:30
読んだけど、184さんと同じような感想っす。
でも龍は個人的には好きなんで
正直に感想書くと、営業妨害になっちまいそうなんで
様子みてたりする・・・;
もう時事ネタやめようよ、龍さん・・・

188 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 01:00:36
【映画】村上龍「だいじょうぶマイフレンド」がDVD化
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1113833496/

1 名前:七つの眼鏡φ ★[sage] 投稿日:2005/04/18(月) 23:11:36 ID:???
作家・村上龍が自身の小説を自ら映画化した「だいじょうぶマイフレンド」がDVDで発売される。
主役にピーター・フォンダを起用。音楽に坂本龍一、桑田佳祐を招くなど、
豪華な顔ぶれが話題となったファンタジー作品。

クリプトン星からやって来た、スーパーパワーを失ったスーパーマン「ゴンジー・トロイメライ」。
本来ならば人間の数百倍の能力を持ち、空を飛ぶこともできるゴンジーだったが、
彼は飛行能力を失い、その能力を悪用しようとする謎の組織「ドアーズ」に追われていた。
偶然ゴンジーと出会った3人の少年少女は、彼を助けるために奔走する。

出演は広田玲央奈(現 広田レオナ)、根津甚八、渡辺裕之、研ナオコ、タモリ、
武田鉄矢、岸辺一徳、小松政夫ほか。

※ソース(AV Watch)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050418/newdvd.htm
※画像(だいじょうぶマイフレンド)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050418/newdvd1.jpg
「だいじょうぶマイフレンド」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD17297/index.html

189 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 02:38:09
完全に俗物として居直ってるな、龍…(´・ω・`)ショボーン

190 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 03:15:48
でも意外とベースになる物語は水滸伝だったなぁって感じなんだけど、
同じような感想持った人いますか?

191 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 05:04:30
まあ、100%の作品じゃないな。
リライトしようと思ったら、いくらでもリライトすべき箇所はあるだろう。
でもそんなことしてたら更に時間掛かるから、ええい、発売しちゃえ、と。

192 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 05:40:07
筒井康隆の「俗物図鑑」を思い出した


193 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 06:05:15
>>185
2ちゃんに長文カキコをすると、文学板のキモイ連中の同類になりそうで嫌だ

194 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 09:10:11
いや、185よりは中身あること書いてるよ、みんな。参考になる。

195 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 11:04:13
2005年4月、ASUNAROの移住計画が実行に移された。
市名は野幌に決まった。

196 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 11:51:23
皆龍に期待しすぎなんだよ。期待の裏返しでアンチになってるだけだろ。
こんなもんなんだよ。俺は十分面白かったね。ちなみ俺は龍ヲタでなく
普通のファン。


197 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 11:52:46
こののののの

198 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 12:16:28
龍は龍の商売があるんだからそれは別にいいと思うが、
「北朝鮮が攻めてきたらどうなるんだろうと思いますた」とか
「今の日本について考えさせられますた」みたいな
小学生の感想文がレビューと称してずらずらと並んでるのを見ると
溜め息は出ちまうな。で、結びは「最高傑作!」

いろんな意味で今の龍を象徴しているよ。

199 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 13:16:59
ワロタw

200 :立場を明確に、政治的主張はせずに:2005/04/20(水) 15:21:18
今月八日に来日したチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ十四世が十九日、
離日した。十二日間の滞在中、関心は中国に「分裂主義者」のレッテルを貼られた

ダライ・ラマの発言に集中したが、ダライ・ラマは淡々と平和主義を説くにとどめた。
中国の過激な反日デモが国際社会の憂いを招く中、非暴力を訴えて中国との
和解を目指すダライ・ラマの存在が、図らずも際立つ形となった。

ダライ・ラマは従来の主張を繰り返すにとどめた。「われわれの主張は
(中国からの)独立ではなく、自治権の拡大だ」。
自らの立場を明確にこそしたが、
突っ込んだ質問には「訪日目的は宗教的、教育的な交流だ」とかわした。

 公の場で行われた計七回の法話や講演でも、チベット仏教の最高指導者としての
立場を貫いた。東京・国技館での講演は「他の価値観を受け入れて広い視野を持てば、
心は静まり争いも減る」と語り、言外に和解推進を中国に呼びかけたが、政治的な表現は排した。




201 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 15:23:25
>>198
主な読者層は13歳前後らしい

202 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 15:45:44
なんかもう、そこらへんにいる普通のエンタメ作家だな。

203 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 16:11:15
しかも、最近のエンタメ作家と比べても作品レベルは遥かに劣るという。
このての作品ってハッタリでかまわないから背景や設定は読者を納得させられる
ものでないとツライ。それがこの作品ではほとんど嘲笑レベル。みんな書いてる
けど中高生程度か。参考文献だけでハッタリかまされてもなぁwwww

204 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 16:46:19
こんなところかな。
で、今回持ってきている“本”は、村上龍さんの新刊である「半島を出よ」。
これは龍さん本人にも言ったんだけど、最初の2,30ページはとにかく人の名前や役職が多く出てきて、しかもそれらが覚えにくい。
だから、その時点でちょっとくじけそうになる。けれども、50ページを過ぎたあたりからグーーーーーーーーーーーーーーっと面白くなってくる。上下巻でなんと約1,000ページあるのだが、俺はあと100ページくらいで終わりそう。
かなりかなりハマッテイマス。

フィレンツェでベンチウォーマーの中田英寿さんも
暇だから半島を読んでるみたいです。
ttp://www.nakata.net/jp/hidesmail/hml239.htm

205 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 17:34:19
eメールの達人になる 114ページ

「@」なども、
「延江清@昭子さんの愛の中」
 みたいな「署名」がひところ流行ったが、すぐに飽きられて、今では誰も使う人はいない。

同 218ページ

てる@軽井沢 (てる=宮本輝)

206 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 18:02:36
まあ、読むだけ無駄な本であることだけは、たしかだな。

207 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 20:58:30
っていうか「醜く恥にまみれた顔」をしてるのって村上龍じゃねえ?
ネアンデルタール人みたいな体型と顔だし、田舎もんコンプレックス丸出しだし
作った映画はアレだし、エッセイもアレだし、経済分かったつもりになってるし、
選ぶ題材はそのときの流行りもんばかりだし、最近は作品もアレだし、もう終わった人でしょ?

208 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 21:45:57
若い頃にデビューした作家は大抵その時の勢いみたいなもので書いてることが多い。
たしかにその当時は才能があったのかもしれないけど所詮たいして知識もないからそのうち才能が枯渇してしまう。
例外を挙げるなら大江健三郎くらいだろう、彼の場合はもともと文学に対する知識の蓄積があっただろうから。

村上春樹はその点上手いと思う。
彼は書こうと思えば若い頃に書くことが出来ただろうが(恐らく)あえて書かなかった。
多分色んな本を読んで自分の中に知識を蓄積していったんだろうと思う。

209 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 21:50:57
「多分色んな本を読んで」
    ↑
ほほえましい

210 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 22:03:22
龍と春樹は学生時代に映画の脚本を書いてたんだってな。
春樹は潔く諦めて小説に絞ったが、龍は。。。

211 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 22:48:35
この作品の妄想部分を「リアルと絶賛するのは大人として恥ずかしい」と
きちんと指摘できる人間がこれほどいるのはある意味安心した。まぁそれほど
この作品がひどいとも言えるんだけど。

誰かが書いてたけどスタグフレーションをわかってないような「13歳の
ハローワーク」の読者層ぐらいが丁度いい。そのかわりちゃんと「あれは
あくまでフィクションだから」とフォローできる大人がそばにいればの話。
間違っても「リアルだろ」だの「日本の危機管理や米国の安保はあんなもの」
だの言って同レベルで共感したその日にゃあ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

212 :吾輩は名無しである:2005/04/20(水) 22:51:17
>>198
>>204
ワロスwww

まさにこのスレでこの作品を無批判に持ち上げてる連中と同類。

213 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 00:53:47
まあデビューして20年以上の作家が
50過ぎて全盛期並みに輝くのは至難ということだな

龍にしろ春樹にしろ「らしい」輝きはもう放てない
それぞれのファンは過去作品読めばいいってことで

214 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 06:52:20
大傑作!!描写をデータマンの仕事しか思えない人は読むな!!

215 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 08:16:52
トンデモ日本崩壊論でもなんでもいいけどさ
それを期待している立場なのか否か、意志表明くらいはしようぜ
期待してるんだったら、文学も糞もないじゃん、
たんなる売国奴じゃん。冗談じゃないっつーの

レビューとか本人の宣伝文句を読んでると
そのへん書いてなくて、実際読んでみて、騙されるってパターンが
多すぎる。きたねーよ。読ませちまえばこっちのものみたいな
思惑がモロでててすげー腹立つんだけど?

216 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 08:20:16
サディスト村上龍的には
日本崩壊は望むところなのでは?ついでに売国して金儲けって感じ?
破壊と混沌を望んでいるんでしょ?この人?
ゲイジツカってあらゆる欲望を正当化するの巧いよね。
自己弁護も巧いから困っちゃうわ(n`∀`)η

217 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 08:21:17
うんうん、しょーかしょーか、腹立ちぬ今は初夏ー♪

218 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 08:29:35
(n`∀`)η ha ha ha - !

219 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 09:08:43
どうせこんな便所の落書きBBSに書いたところで、
龍には伝わらないんだけどな。

220 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 09:15:02
誰がどこに書いても伝わらんよ。
だからプロにもアマにも龍についてまともな書評を書く人は誰もいなくなった。

221 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 09:28:11
なんか、ここに左翼が来て、
「村上龍よ、お前はわしらの敵なのか味方なのかはっきりせい!」
と言ってるようにみえるのは気のせい?

222 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 09:30:00
むしろ右翼どもが「日本を馬鹿にするな」と怒ってるレスだけです。

223 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 09:33:51
右でも左でもいいが、それも小学生の感想文の部類だな

224 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 09:37:42
 , -ニ´ ̄  ̄\
( (:::;  ;;;;;j  ::::::;\
 〉 テ=ー''──┬<
(  ,/ ;:=-、_.,、_,;=|゙゙ツ
;(| ! 'て・ツ'iヾ・j' !/  
| ! リ  ",;' :、゙ |    <右翼でも左翼でもない。中翼(なかよく)だ。
ヘ\  r' ゙ー_'ヽノ^ヽ.                          藤岡弘、
 \\、;'^三'^/   ヽ.   
  |   ー' ‐'  ノノ!  ト、
 i |   /  ̄^ヽ、  | !
  |  /  二ニヽ ) (ヽ(ヽ.

225 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 10:24:06
>>222
出自がバレバレですぜ、旦那w
レッテル張りってのはな、自己紹介なんだよw ぷっ!

226 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 10:24:51
>>209
いや、あなたの頭の方が。

227 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 10:26:00
>>224
右翼でも左翼でもない。バイ(両刀)国にだ。
                      在日チョン

228 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 10:29:05
ていうか、全然売れてないらしいじゃん
三省堂2Fのレストランでお茶してたら出版社の営業らしき
集団がぼやいてたよ。ありゃぁだめだって(w
他にも裏話が聞けて楽しかったな…(iPodで音楽聞いてるふりして
ボリューム消してました)

229 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 10:40:13
過疎板といえども、2ちゃんねる
一日平均3000人は訪れるわけで
なんだかんだといって文学系サイトの中では
ダントツ一番の集客力。そこで糞味噌に叩かれるのは痛い。
2ちゃんの情報は、怪しい、確かに怪しいが、
粗い情報というのは、純度が高く、逆に信用されていたりもする。

金もらって書いてる人間の書評よりも
見定めれば、嘘を嘘と見抜ける知識があれば
参考になるレスを探しあてることもできる。

アフィリエイトシステムの弊害で
素人までマージン搾取を目論んで、嘘の書評書くようになったからな。
酷い時代だ。匿名ってことは、見返りを期待しないってことでもあるからね。
そういった意味ではこういう場所は大事なものだよ。無視できないよ。

230 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 10:48:20
本人読んでないし伝わらないんだったら
別に何書いてもいいじゃん。

231 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 11:44:20
大竹慎一は「勝つ投資負ける投資」(フォレスト出版)の中で、
来る朝鮮戦争のドサクサに北部九州が武装集団の攻撃を受けること、
アメリカが極めて緩慢にしかその事態に対処しないだろうことを
予測している。大竹慎一はウォール街で17年トップクォーターの
成績を残した著名なファンドマネージャー(富裕層向け
プライベートファンドと思われる)。


232 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 11:48:44
>>231
まったく君は政治を理解できないのだ。
その君の言ってることは何?そう言うのをデンパと言う。

233 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 11:52:20
>>230
龍は厳冬車の言うことだけは聞き、
厳冬車は本の売れ行きだけを見る。

そうして今の龍は出来上がったてなわけ。

234 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 11:52:30
>>228
一応紀伊国屋書店の週間ランキング(和書)で4位と6位に入ってるんだから、
売れ行きが悪いわけではなんじゃない?20万部は固いと思う。
ただ宣伝費かなりかけてるから、ペイする部数のハードルは高いだろうな。
龍の作品のなかでは、決してリーダブルだとは言えないから、
普段あまり本を読んでいない人には、ちょっと読み通すのがきつい小説だとは
思う。だから、これから売れ行きが加速するとは考えにくい。
たぶん初版刷りすぎ。増刷がいつかかるかがポイントだな。

235 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 11:59:36
普段本を読んでる人間の方が読み通せないだろ、コレ。

236 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 13:13:39
>>234
あのー再販制度とか色々と出版業界には暗黙の密約がどざいまして…
あのぅー実売…orz

237 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 13:17:22
もうひとつの冬のソナタとか韓国系の本も実際は在庫めちゃくちゃ抱えてて
書店は大変だったんだよね
だって買ってる人見た事なかったしw
それなのに本屋の特等席にデーンと並んでるんだから、すごいよね。
隣で春樹のアフターダークが結構売れてるのに
冬ソナ買ってる人間なんていなかった。

なのにランキング見たら、冬ソナが1位でアフダクが2位だった。

238 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 13:32:25
つまり・・・。率直に言うと、どういうことですか?

239 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 14:03:59
しかし、龍の話をするのに
いちいち春樹を引き合いに出す香具師が多いのはなんでなんだろ。

姓が同じなだけで、やってること全然違うじゃん。

240 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 14:04:31
あ、それしか知らないのか。さもありなん。

241 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 14:25:41

おこちゃまと、なんとかリストラをまぬがれたリーマンには厳しい小説ですね。

242 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 14:29:13
>>239
むしろ何故引き合いに出さないのかが分からない
あの二人同世代だし、一応トップの部類に入る人気作家だろ?
同世代の作家を比べるのは当たり前だと思うが
何なら龍と大江を比べてみるか?w

243 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 14:30:55

あとは… そうですね 成金とか、あまり勉強していない学生。
いじめられっ子と昔そうだった人。
在日の人とそれの支援者。

みなさんがこの小説を嫌悪するのはよく理解できます。
それが正常な反応です。

244 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 14:32:01

>何なら龍と大江を比べてみるか?w
こういうことを書いてしまう人も嫌悪するでしょう。

245 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 15:30:55
小説の読者にも大変厳しいシロモノだな(笑)

246 :234:2005/04/21(木) 15:37:52
>>236
紀伊国屋書店は、PubLineやってるから、公式のランキングも
一番実売に近いと思ったんだけど。違う?

247 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 17:56:59
文学板の中でも、龍スレはどうしてこうも・・・・・
                            ↓ あとは任せた。

248 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 18:40:48
「イビサ」は現代の「異邦人」だと思ってますが、何か

249 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 19:00:54

もう一度異邦人を読め

250 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 19:09:56
読売の夕刊で松浦寿輝がべた褒めしてるね

251 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 19:52:57
こいつらの世代って
結局、後世に伝えられるようなことを何もしてこなかった
単なる消費型、今さえ良ければ自分さえよければどうでもいい型の
社会を形成してきた、とても卑怯な世代なんだよね。

そのくせ、なんの計画性もない準備もない赤子のダダみたいなデモを
やって過去の日本人を都合のいいように解釈して
日本人の歴史観をめちゃくちゃにしてしまった。
そして、今、事実を知っても、知らん顔。年金破綻する前に
ギリギリもらえるだろうことくらいしか、国のことなんか考えちゃいない。

失われた世代ならぬ、アダルトチルドレンの先駆け世代ですな。
社会に対して幼児的な感覚でもって、大人になるまで
社会問題だの教育問題を語ってきて、子供に教えるとなると
責任とりたくないものだから、フィクションに逃げると。

252 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 20:02:53
そして無責任な間接的な立場から
えらそうな事言ってシタリ顔。

直接結びつこうとはしないんだよね。
何事も答えのようなものなんて
人と人との間にしかないものなのに。

小説なんか読んで癒されたような錯覚を与えて
自分も癒してるかのような錯覚を覚える。

読者のおべんちゃらを真に受けて
読者が本音を語りだすと、目をつぶり、耳をふさいで逃走。
情けないね、ダンコンの世代は、おチンポ使うことしか
頭が機能しないんじゃないのか。亀頭は御大事に。

253 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 20:32:35
基本的に251のいうことに同意するが
アダルトチルドレンの認識は間違ってる。

254 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 21:00:53
埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て
埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て
埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て
埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て
埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て埋め立て予定地

255 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 21:28:15
文体で分かるけど何回も書き込んでるやつ、働いてるのか
思想かぶれ、憂国の士であるのは分かったが
ちゃんと働いて納税しろよ。国民の義務をまず果たそうぜ!

256 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:07:51
>>253 えーーーーーーーーーーーーーっ! 同意するんだ?!!
こんな十把一絡げな認識のやつが最低二人はいるのか。

257 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:10:04
いや結構売れてるけど?某大型書店員

258 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:10:19
>>252
小説で癒されようなどという考えが甘すぎ
文学って本来有毒なんですけどね

その辺のことがわかっていないと、理解できませんでしょうね


259 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:12:34
この小説を嫌悪する人たちは正常なんです。
それでいいんですよ。

評価する書き込みをみて許せないのも正常です。
がんばって生きろw

260 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:18:40
なんで2chって右翼ばっかなの?

261 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:19:58
251はなかなかいいことを言っているが、
世代の時系列的な認識が皆無。

こういうおこちゃま的言説は勘弁して欲しい
きっとあと10年してもいってることは変わらないだろう…

262 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:21:25
>>260 いってることがよくわかんないだけど
右翼って何? この小説と右翼関係あんの?

263 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:23:04
最近のおこちゃまはキソがなっていない
スラムダンク読め !

264 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:34:45
なんかさ、思うんだけど今の20代最悪だよね。
なんかきつきつでさ、ホンとの親友いないんじゃないかって感じがする。

心を通わせるってことと、自分のわがままを通すってことの違いがわかってないというか…

265 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:39:55
なんでこんなに必死に龍の擁護をしている人がいるの?
彼らってどういう立場にある人間だと想像しますか?<all

266 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:41:11
>>265
中田ヲタ、サッカー馬鹿

267 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:42:20
>>265
サニーサイドアップの社員

268 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:45:26
なんかさ、思うんだけど今の50代最悪だよね。
なんかきつきつでさ、ホンとの親友いないんじゃないかって感じがする。

心を通わせるってことと、自分のわがままを通すってことの違いがわかってないというか…


269 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:46:28
擁護するならするで、ちゃんと擁護できるヤシが一人でもいれば
スレも随分と違ってくるんだが、何だか痛々しいのばかりで・・・

まあ批判してるのの中にもおかしなのは少なからずいるが。

270 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:46:44
全てを他人のせいにしても始まらない。
労働と納税の義務は果たそうな。

271 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:47:21
>>265
>彼らってどういう立場にある人間だと想像しますか?<all

allって… お前は今、お前の考えている「彼ら」をお前の考えるマイノリティに位置づけようとしているんだよ
こういうことがわかっていないことに気づきもしないで安易に排除すんなよ。

272 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 22:58:11

>265の後追従スレつけてるバカもいるし…
女子小学生じゃねぇんだからさー

読めてないバカ大杉

273 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 23:05:53

>265 のような人によ〜く読んでもらいたい小説だね。

274 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 23:25:07
>>271 しょぼいおこちゃまBBSとか覗くとこんなのであふれているんだろうね


275 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 23:31:07
なんかさ、思うんだけど今の10代最悪だよね。
なんかきつきつでさ、ホンとの親友いないんじゃないかって感じがする。

心を通わせるってことと、自分のわがままを通すってことの違いがわかってないというか…

276 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 23:38:28
>>259
いや、評価する書き込みが許せないというカキコはスレを総見しても
皆無に思える。評価してる人間を冷笑しているレスは多いけど。むしろ
そういったレスに脊髄反射しているのは>>261も含めた龍ファンの連中。
まぁ好きなものを貶されれば穏やかでいられない心情は理解できる。
批判している書き込みは具体的にこの作品の脇の甘い部分を指摘してる
ものも多いのだから、庇護するほうももっと論理的に評価すればいい。

277 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 23:46:11
>>256
いや、十把一絡げも何もこの作者のジェネレーションを概略すれば
そういうことになるんでねぇの?別に>>251の分析が目新しいわけ
でもなければ革新的なわけでもない。

ただアダルトチルドレンの認識を激しく勘違いしているところが
若干惜しまれるところというのは>>253に同意w

278 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 23:47:58
>>264
親友がいないのはあなたくらいですから!残念!
違いの分からないアホ丸出しは頭に串でも突き通してろ。

279 :276:2005/04/21(木) 23:48:42
>>261→×
>>259→○

アンカー間違えた。

280 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 23:54:54
>>277
学問上の目的以外で、>ジェネレーションを概略・・・することが有意義だと思ってるんなら、
そりゃあ小説なんか読んでも誤読するはずだわ。

281 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 23:57:40
YEO関連情報:YEO役員企業 JQ 23○9 オ○ト 
最大クライアント武富士・アコム。躍進するネツト広告大手の実態は
半島系(広告)代理店。ネツト広告の世界も半島系ばかり。
元々、消費者金融が半島系の独壇場であることはご存知でしょう。
オ○トは代理店という隠れ蓑を利用してカードギ○ザなる比較サイトを
通じてクレジツトカード業界にも工作開始。MasterCard(ポ○ル張本)
・Visa(リチ○ードチャン)にも半島系人脈は暗躍。
奴らの狙いは日本人借金漬け計画。

282 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:02:04
フーン やっぱりだね。
このスレにこの板のプロコテいるでしょ?


283 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:02:08
>>276
> 評価してる人間を冷笑しているレスは多いけど。

いや、俺はこの作品を無批判に評価したりイシハラグループ達に
シンパシー感じたりする読者がいてもいいと思うよ。ズッコケ三人組
とかの児童文学を卒業してその次の段階としてこれは丁度いいレベル。
なんとなく時事的な部分も絡めてあって背伸びした気分にもなれるし。
著者もそういう読者層を意識してるのだと思う。この作品の設定の甘さを
指摘するような連中は初めから想定の範囲外。

だからこの作品を必死で庇護しようとしている連中を冷笑でもって
迎えるのは良しとしない。むしろ彼らの舌足らずだが懸命な庇護を
寛容な態度で受け入れることこそ真のアダルト。

284 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:04:10
舌足らずなアホにまともに構ってる暇なんかないんだろ。

285 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:08:39
>>280
いや有意義とか言ってないし。あと小説の誤読ってなに?なんかそういう
書き込みしたっけ?オレ。

ちなみに277のカキコが251を庇護してるように思えたのなら
明らかに君の誤読。

286 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:12:31
村上です。CIAの友人から聞いた中華人民共和国の二題です。
まず最初は、スマトラの津波で一番損をした国はどこか?というので
それは他ならない中華人民共和国だったという話です。
津波の被害を衛星マップと自動電波発信ブイで詳細に調べ上げた所、
そのデータの中に中国がビルマ領につくっていた潜水艦基地の位置と規模が
入ってしまって、中国がいままでコッソリとインド洋で悪事をたくらんで
いた事がバレバレにバレてしまいました。それで中国は日米の得た情報に
真っ青になっているんだそうです。

第二に、今回の中国のナイーブな若者の騒乱を誘導したのは、
北京と各地の共産党の地方支部であり、煽動指揮者には共産党支部から
日当が出ていて、あと万一自分の煽った騒乱で怪我をした場合の保険も
支給されていたそうです。道理で中国のお巡りとたっぷりナレアイして
いたわけです。歴史問題があるのだから、日本人に危害を加えようが
建物に石を投げようが何をしようが謝罪なんかしないという傲慢な姿勢の
背景にあるのは、こうした日本の新聞が絶対に報道しない薄汚い計略です。

これが本当なら、中国と言う国は、軍事拡大政権国家と言うことになり、
周辺国はかなり危険な事態になりますね。



287 :276:2005/04/22(金) 00:15:32
>>283
いや、龍マンセーしてるのが本当にそういう13歳のハローワーク世代なら
とやかく言うつもりはない。

288 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:17:30
>>286
村上ショージ?

289 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:18:21
>>282
くわしく。

290 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:40:56
龍の小説ってさ、小説の出来よりも読んだ奴らが
まるで自分の存在を否定されたような気になる層がいるんだよ
小説を読んで「その気になる」アホが多い、とかじゃなくて
作中で見下されてる意匠に対してムカついてしまうようなさ

291 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:41:57
>>276
大人の使う言葉を子供が無理して使うとこういう中身のないレスになる一つの典型

292 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:47:34

>>290
そんなにはっきり言ったらだめ 可哀想でしょおこちゃまが…


293 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 00:52:28
>>290 そういう直截な表現は感心しないな。


294 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 01:04:25
最近の龍は「希望の国〜」といい「13歳の〜」といい「半島」といい完全に若年層に読者を設定してるな
俺自身も中学生とかに「半島」とか読んでほしいと思う
分かる人には分かるだろうけどこの人は優しい人だよ

295 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 01:08:10
締めを感情論でごまかすのって
典型的な洗脳術だよね

韓国人がよくやる手口

296 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 01:11:45
言ってることじゃなくて
やってること、やってきたことを観察すること が大事。

中国や韓国みたいな
騙される方が悪い みたいな気質の作家が増えた。

龍は、龍は本当に本当に優しい人だから、
賄賂も買収も断りきれなかったんだよ、、、優しいから
ってか?w

297 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 01:16:05

これ辛口版桃太郎だよね


298 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 04:12:40
>>290
ズバリ核心を突いたな。

299 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 06:07:36
>>290
龍が見下してるのはどんな連中なのか、例えば「69」読んでも分かるね。
それと、「コックサッカー・ブルース」では田舎の風景や人物を徹底的に醜く書いていた。
商店街の異様なBGM、不気味な色彩の郵便局、タロイモウェイトレス、
そして極めつけはヒロミのオヤジ。
ビールを半分だけ飲んで栓するとか、10年皆勤賞を3回貰ってるとか、
龍はこういう男が本当に嫌いで馬鹿にしてるんだろうな。

300 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 07:30:24
居酒屋の話はいろんな作品に書いてるよな?
「一人がジョークを言うと、皆が一斉に笑う」みたいな。
それがなぜ気持ち悪いのかを理解出来ない奴は、龍を否定する。

301 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 07:58:58
>>292
いや、龍が賛歌しているのは所謂「おこちゃま」なわけだがw
それが龍の一連の作品の潮流でもあると思う。イシハラグループ
などの描写から考察するに少なくともこの作品においてはそうだろう。

302 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 08:03:52
>>300
龍の読者は、コンパや忘年会などの呑み会が嫌いな香具師って結構多そうだよね

303 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 08:12:10
>>302
漏れは社員旅行も嫌い。
でも、今日会社で行き先を決めるんだってさ、チキショー!

304 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 09:22:18
>>290
龍の作品ごときで傷つくような奴は、わざわざ4千円も払って冗長な駄文を読了
する忍耐強さも併せ持つという破綻した推察も幼さ故かw

305 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 09:33:22
社員旅行とか飲み会のときって
何故自分はこんなところにいるんだろう?
って思うことがよくあるな


306 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 10:11:13
つうか>>276とかがせっかく水を向けているのに結局この作品を的確に評価でき
ず、批判している人間を叩くことに終始してしまっているところにこの作品を
支持している層の限界を感じる。なんともやりきれない。

307 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 10:52:29
じゃぁ行かなきゃいいやん。
社員旅行。強制されるもんでもなかろうに。
社内でハジかれるのが怖いなんて発想なんか棄てさってとことんハジかれるぐらいの覚悟でやっていかんかい

308 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 10:55:01
>>302-303
龍の読者は協調性がないってことか。

309 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 10:56:26
>>305
あの空気はどうしても馴染むことができないな。
集団の中でいつも俺だけ浮いてしまう。
ま、別にいいけどさ。

310 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 10:58:52
>>307が有言実行かどうかを知りたい

311 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 10:59:04
そりゃアレだろ、アスペルガー症候群って奴だろ

312 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:01:59
>>310
新聞投書で何かやった気になってるみみっちい奴とは違いますよ。

313 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:02:45
>>310
騒いで楽しそうなメンバーなら行く
騒いで楽しくなさそうなメンバーなら行かない

例:組合のイベントはワイワイできるが職場のイベントは管理職に媚るのヤだから無視

以上

314 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:07:56
仕事にコミュニケーション能力は必要だが、馴れ合い能力は必要でない。
しかし、社員旅行のようなイベントでは、馴れ合い能力を求められ、
その能力のない人間は仲間外れにされるという理不尽さ。

315 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:16:25
作品というよりもミクロな政治的スタンスで読めるか読めないか、ということだ
20年前の愛と幻想のファシズムから端的に示される現実に対する挑発をどう受け止めるか
それこそ千差万別なわけで
あらゆる誤解を承知の上で正面突破を試みている事は敬意に値するのだが
作品のクオリティだけで判断するとそれだけであることも否めない
よく言われる龍は若い頃に読んでおくモノ、と揶揄されることも、まあ間違っていない
年を食うと誰もがある程度のことを理解するが、誰もが本当のことは分からない
政治家が本当はどれくらいバカなのか、本当はどれくらい搾取し、されているのか分からない
どれも大体のことは分かるが本当のことは分かっていない
龍の小説はたぶん若い頃に「卒業する」ものではなくて「出発する」ためのものなのだろう
13歳に出発を煽っているくらいだ、間違いない
かつて13歳だった読者が龍の小説を「稚拙だ」と言うこと
たぶんそれはノーベル賞よりも価値がある、現実との闘争に対する勲章であるはずだ



316 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:22:39
>>308
協調性って何ですかね?
嫌な事を我慢して、愛想笑いを浮かべろってことか
つまり奴隷になれと

317 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:25:47
ハリウッド嫌いのアホじゃあるまいし。

318 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:30:50
>>>316
「五分後の世界」に出てくるオカマかお前は

319 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:33:33
仕事できない奴は群れる傾向があるな

320 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:35:36
と仕事も出来なければ協調性もないリストラ候補が言い訳しております。

321 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:37:58
まあ馴れ合いも自己防衛の一種なんだろう


322 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:39:15
飲み会が嫌いで、社員旅行が嫌い?

それは龍が見下しているのかもしれない連中をただ裏返しただけに
過ぎないだろう。ひょっとしたら一番バカにしてるのかもしれないぞw

323 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:45:18
見下されようがバカにされようが嫌なものは嫌だね


324 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 11:51:53
「たけい」だっけか武器オタ、あっけなく死んでしまうことに注意だぞ

325 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:12:04
「やりたくないことはやらない、行きたくないところには行かない、それが総てじゃないの」
                            ――ニューヨーク・シティ・マラソン

326 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:19:42
つか、集団との協調に一線を画して悦に入るなんて中高生の発想やろ。

327 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:23:56
健全だとされている共同体にふとした瞬間生じる不穏な空気を嫌ってるだけですよ

328 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:45:06
けどその共同体から完全に独立する程の気概もなければ覚悟もない。構成員として
享受できる利益だけはちゃっかり甘受する。そんな連中が共感を覚える龍作品。

329 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:49:33
>>328
偉そうにほざいているお前は共同体の中の人?外の人?

330 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 12:54:06
日本国のパスポートがないと海外旅行に行けませんよ。

331 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:09:41
海外には用事がない

332 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:10:46
漏れの読み方が特殊なのかもしれないけど、
リアルさにはそれほど拘らなかった。
フィクションなんだし、
「この作品に書かれている日本は、我々の住む日本とは別の国だ」
と、割り切って読んだら面白かったよ。

333 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:14:03
>>331みたいな頭の悪い回答は、見ていて呆れ返る。
パスポートは単なる比喩だろ。
パスポート以外にもいろいろあるから、
おまいに当てはまる例を自分で探して当てはめてみれ。

334 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:20:30
そこで
俺は仕事は優秀だからなんでも出来たよ
資本主義なんだ、雪かきなんだ、妻がいても婚約者がいる女の子にせまられて
「今、しなくちゃいけないの」とか迫られるよ
でも俺はしなかったよ、カッコイイでしょ
でも妻は兄貴の闇に影響されてヤリマンになったよ
と春樹なら共同体からドロップアウトした主人公を用意して
文学的ハッタリを積み重ねて世界中で人気者になったわけだが
こう考えると柄谷、蓮実をはじめ批評家に春樹が馬鹿にされるのも容易に理解できるな

335 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:25:37
>>333
龍ヲタは所詮その程度。
ちょっとした反論でもすぐに思考停止して、場当たり的なレスをつける。
故に前後で主張が矛盾する。
甘ったれのガキそのもの。

336 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:34:39
2ちゃんでありがちな茶化しにマジレスすんなよ
龍のアンチもその程度だって思われるぞ

「今だ、叩け叩け」みたいな場当たり的なレスはカコワルイ

337 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:37:16
>>328
だがその共同体に完全に適応した赤目のうさぎが怯えるのが龍作品


338 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:42:20
作家や作品が批判されると自分が批判されているような気になるヲタ心理

339 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:47:35
>>328
普段、ある不満を持っている奴が龍作品を読んで、
「俺と同じことを考えてる奴がここにいた!龍は同志だ!」
でもそいつは行動を起こせないし、何も変えられないから、
最終的に、「村上龍に裏切られた!」と心境が変化するのは明白。

340 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:52:18
>>336
オウム返しにしかレスできないこのスレの典型的な龍ヲタ乙。
もう少し頭使えや。

341 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:58:48
まあ現代文学は倫理の確認みたいなとこあるからな
龍、春樹的な生きていく上での倫理に言葉を与えるということで
社会、労働、恋愛なんかに対するスタンスなんかこの二人は分かりやすいから
釣られるほうも同世代の作家っていう括り以上に並べやすい

342 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 13:59:54
オウム返しでの皮肉も2ちゃんでは日常なんだよな

343 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 14:00:37
>>342
頭の悪い馬鹿くらいだけどね、日常でそういうことやってるの。

344 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 14:05:47
2ちゃんも共同体だから

345 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 14:07:39
>>336
普通にキモイよ。
もう少し自分のかっこ悪さに気づいてください。

346 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 14:14:56
まあ平日の昼間から2ちゃんにいる時点でキモイっていうか
ダメっていうか

347 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 14:16:41
>>346
そう自分を責めるなよ

348 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 14:19:43
>>346は今、激しい葛藤の中にいますw

349 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 14:27:20
ダチュラだ、いいか?
何もかも壊したくなったらダチュラだ
お前には壊す権利がある

350 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 15:43:19
おまんこにまんえん

351 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 16:11:58
>>337
そんなの信者の妄想。誰も恐れてないからこれだけクソミソにけなされてるw

この作者にそこまでの力も説得力もない。

352 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 16:29:54



最近の龍の作品について、批評家達が語ろうとしない件について…




353 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 17:22:52
>>352
シーッ

354 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 17:56:59
>>352-353 Pu


355 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 17:58:05
それについては今後禁句の方向で。

356 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 19:24:49
>>352
文学として見られてないから

357 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 19:57:55
>>352
って言ってるうちから松浦寿輝が読売夕刊文芸時評で半島を出よべた褒めなんだが

358 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 20:06:09
↑ソースくれぇ〜

359 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 20:12:25


蓮實重彦と渡部直巳がサッカー小説無視した件について…



360 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 21:30:11
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1113924567/l50

こっちは狩猟社VS草加ネタ。

361 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 21:56:53
そうかぁ〜がっかぁ〜い♪★

362 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 22:12:23
>>357
それって新聞の書評欄だろ?実写版デビルマンだって褒めるくらいだからな、新聞は。
一人ぐらい提灯記事書いたってどぉってことない。

まぁ、「13歳のハローワーク」やら「世界がもし100人の村だったら」の二番煎じ本を
だしてる時点でただのメディア芸者。

363 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 22:28:51
松浦寿輝が提灯記事書くとも思えんがな…

364 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 22:31:58
じゃあ松浦寿輝は虎の子の一点。最後の砦といったところか。

365 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 22:34:09
まぁ松浦寿輝が>>332みたいな上手な読み方をしたのなら
それもアリかもな。このスレで叩かれてるのもほとんどは
設定のムゴさなわけだし、その辺に目をつぶれば。

366 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 22:35:28
売れてナンボの通俗小説が売れなかったら
どうしようもないね。文化的価値はそもそもないし、
もはや何の意味も
なくなったね。

367 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 23:06:31
ムゴさじゃないよ、ボロさだよ。

368 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 23:16:52
じゃあボロさでいいよ。とにかくあの辺の政治・経済・軍事に
関するトンデモ具合。

369 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 23:21:52
ここに書き込みしている君たちの日本文学に対する判定基準は
彼が存在しなかったら大きく変わっていたはずだと思う。

370 :吾輩は名無しである:2005/04/22(金) 23:31:09
確かに。龍がいなかったら判定基準はもっと厳しくなってた
かもしれない。相対的に。

371 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 01:48:54
この作品、興味はあるけど、まだ未読。

 いろいろ設定の不備で叩かれているようだけど、カバーの煽り文句の
時点でよく分からないのが、「北朝鮮の反乱軍」と名乗るって部分。

反乱軍が亡命政権を受け入れてくれとか保護を求めるってのなら理解
できなくもないけど、九州を侵略に来るってのが、よく分からん。
本当に「反乱軍」なら、そんな余力ってないと思うんだけど。反乱軍
を装った、北朝鮮の主力部隊って設定なんですか ???


372 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 01:55:34
>>371
>反乱軍を装った、北朝鮮の主力部隊って設定なんですか ???

その通り。ブックオフに流通するまで待て。

373 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 04:08:13
「嘘を嘘と見抜けない人には、掲示板の利用は難しい」
(2ちゃんねる管理人ひろゆきの言葉)

掲示板に限らず、ネットの利用には、嘘を見抜く能力が必要だろう。
今の小学校のインターネット教育だと、「インターネットには誤った情報が
ある」ということを、児童に教えているようだ。これは正しい。

しかし、「本には誤った情報がある」とは教えない。

少なくとも私は教えられてない。「本を読みましょう」「本を読むと心が
豊かになります」「本と友達になろう」と言われたことは多いが、
「本を疑え」とは、一度も言われたことはない。

実際には、間違いだらけの本や、確信犯でいい加減なことを書いている
本もある。通俗心理学・育児書など、内容は間違っているけど
読み手にとって心地良い本が、本屋には並んでいる。
そして、そういう本が、売れている。

「嘘を嘘と見抜けない人には、本の利用は難しい」のだが、
それを意識する人は、あまりいない。

活字は、全体としてみれば質は低下している。
しかし、「本を読むことは良いことだ」「読書は素晴らしいこと」
「本に書いてあることは正しい」と思っている人は、少なくない。

まだ活字には権威が残っている。
その権威が低下していることを、教養人は嘆いているのだろう。




374 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 04:10:47
整理すると、今は、「質が低下しているのに、活字の価値や権威を否定せず、
むしろ活字への回帰を訴えている」という状態である。
こんな状態で、仮に活字への回帰が起こってしまったら、恐ろしいことになる。
大衆は、自分たちにとって聞こえの良い本ばかり読んで、それを批判せずに
信じてしまう。

ネットならば、「嘘を嘘と見抜く」こともあるかもしれない。
ネタとして処理することもあるし、議論が起こって、真偽が判断されることもある。

でも、本の嘘を見抜ける人は、あまりいない。

正確に言うと、嘘を見抜こうとしない。

嘘が書いてある可能性すら考えない。

単純に「活字離れ」を批判しているだけではいけない。
その批判は、逆に、「活字さえ読んでいれば大丈夫。
活字には正しいことが書いてある」という間違った考えを、
世間に広めてしまう可能性がある。

だから、「活字離れは国をダメにする」という批判こそが、
国をダメにするかもしれないのだ。

必要なのは、「書を捨てる」ことでもなく、「本と友達になる」ことでもない。
本と一歩距離をおいて、本と付き合うことだ。その方法を教えるのは
親や教師なのだが、残念ながら、それを教えるだけの能力はないだろう。

嘘を嘘と見抜ける人じゃないと、ネットの利用は難しい。
活字だってもう同じレベルだ。


375 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 05:02:14
>>374
別に本に限ったことではない
ニュース報道の50%以上は嘘
政府の思惑通りに記事を書かないと記者クラブから追放

376 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 05:44:31
2ちゃんであがめられてる所謂ソースって
ほとんど書籍だよな。
書籍の引用コピペすれば、ソースソース言うてる香具師も黙る。

だから腹黒い怪しい嘘つき作家ほど、ネットで黙って、ひたすら
派手な目のひくデザイン、装幀のトンデモ本をやたらと発行するんだよね。
売れなくても関係ないわけだ。ソースになれば。

活字の権威を活字に対する妄信を利用した
あくどい洗脳工作。いいかげんにしろ、龍。

377 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 06:03:39
ここにこの本の一部抜粋をしまくればいいのか。
そうすれば、議論になる。
そうしよう。
引用。引用。

378 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 06:11:21
>>376
>あくどい洗脳工作。いいかげんにしろ、龍。
お前、可愛いなw

379 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 06:15:42
朝から基地外が独り言を言っていますね。
そっとしといてやりましょう。

380 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 06:22:33
どうして文学板は病的なクズが多いのでつか?と、野次馬の感想

381 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 06:37:38
パンティ

382 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 07:23:34
>>380
どうして文学板を見に来るのですか?

383 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 10:29:40
今流行のニーツ君ですね

384 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 16:47:25
>>382
電波ウォッチングの為です。
参加するとキモいオーラに包まれてしまうので、基本はROMです。

385 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 17:17:41
人間まともに反応できなくなって
レッテル貼りの思考停止するようになったら
おしまいだよね。

あと2ちゃんねるで2ちゃんねらー批判とか、もうアホかと。

386 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 17:20:44
ウヨサヨレッテル貼りしようYO!

387 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 17:48:16
>>384
本当に賢い香具師はROMに徹しているよな
漏れはヴァカだから、つい釣られてカキコしちゃうけどw

388 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 17:58:21
>>387
本当に賢い香具師って一体…

なんの目的もなくロムってるのが賢いことなの?
もし目的があってロムってるのならば、書かれている内容に
意味がある、意味を見いだしているってことでしょ?
それなのに、書き込まない人間の方が賢いってのはどういう解釈?
ずる賢い、卑怯って意味?
どういった点が賢いの? 教えてくれ


389 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 18:00:21
つまりネットで黙って、活字で一方的に好き勝手書く。
龍みたいなのが賢い香具師ってことか。

本だとあんまり反論されないし、議論にもならないもんね。
信者がなんの疑いもなく、まるまる信じきって
読んでくれるもんね。 うん、賢い、賢い。素晴らしいねー

390 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 18:02:03
そんなことより前みたいに
ウヨサヨレッテル貼りしようYO!

391 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 18:03:14
傑作だ!ってレッテル貼りとか
イメージや印象をネットで小学生の感想文みたいなレビューを
書いて、馬鹿な読者を誘導しちゃえば、とにかく本を
読ませちゃえばこっちのもんみたいなところってあるよね。

広告に弱い馬鹿な本読みって沢山いるからなー
主婦とか中高生とかね。

392 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 18:04:49
だな。保守であるべきだな。

393 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 19:24:56

         泣きながら、読み終えました!


マジカヨ、キモイヨ

394 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 19:41:05
通勤時間や寝る前の時間を使って2週間くらいで読了。
ホテルに爆弾を仕掛けてから逃げ出すまでの場面が一番興奮した。
緊迫状況やスピードを感じさせる描写は、やはりうまいと思う。
占領状態を終結させたのは政治の力ではなくて、
イシハラたち個人の集まりの力によるものだったという点もおもしろかった。

以上、お子様レベルの感想文。小説を読んだこと自体がひさしぶりなもので・・・

395 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 19:55:52
イシハラってなんのメタファー?

396 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 22:41:49
イシハラとシノハラは名前が似すぎで区別がつかん!
作者はそこらへんよく考えてネイミングするよーに!

397 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 01:35:29
>>396
登場人物のネーミングは、あとがきにヒントがあるよ

398 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 02:27:42
2ちゃん検索したらこのスレ来た中2の男子です。
先生が村上龍と村上春樹の中からひとつづつを選び
面白い組み合わせで選び比べて感想文を書くように言われました。
ぼくはあたらしもの好きなので新作のやつを買おうと思いますが
なんか2ちゃんの中の感想があまりないのでもっと探し中です。
どこかここ以外にないですか?
居間のパソコンは夜中にしか一人じめできなくて辛いです。
お金ほしいです。自分専用パソコン買いたいです。涙。

399 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 03:20:24
龍の作品なら、フィージーの小人、コックサッカーブルース、イビサあたりが無難かな…

400 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 04:13:48
「イビサ」は意外と女性読者に人気がある作品
女にしか分からない何かがあるのだろうか?

401 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 04:37:04
>>389
>読んでくれるもんね。 うん、賢い、賢い。素晴らしいねー
お前、可愛いなw

402 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 05:13:51
>>400
イビサは山田詠美が吉本バナナとの対談でほめてたな。

春樹の、国境の南と比して断然こっちの方が豊かだとか…

403 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 05:34:30
詠美ちゃんといえば、「消耗品」の文庫本の解説はすごかった。
龍はボロクソに叩かれてたな。
こうやって叩いてくれる人の存在ってのは、ありがたいものなんだよ。
今は権力握って、幻冬舎の連中を好きに動かしたりして、
誰も叩いてくれる人なんかいないんだろうな。

404 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 09:07:01
今回の作品、総合的には良かったと思うけど、2つ疑問点。
・何で福岡のみじゃなくて九州丸ごと封鎖なの?
・訴えたかったのは社会という共同幻想破壊なんだろうけど、その共同体に期待を抱き騙されたと気づいた物が集団自殺やホームレスになるという理屈がよう分からん。
彼ら(集団自殺、ホームレス)は幻想を抱いてないからこそそっちに向かうんじゃないのか?

405 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 16:01:26
>>404
>・何で福岡のみじゃなくて九州丸ごと封鎖なの?
陸続きだからではないかと

406 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 16:17:10
話題は変わるけどさ、パイパンは好き?

407 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 16:21:25
>>406
唐突ですな。
私は足の指フェチです。
飲尿にも興味あります。

408 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/04/24(日) 16:23:59
>>406
半島の人は毛が薄いそうだね。

409 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 17:37:14
女性兵士の
罪悪感にまみれながらの
自慰場面を
入れて欲しかった

410 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 17:56:29
「内田樹の研究室」2005年04月24日のエントリー
ttp://blog.tatsuru.com/
未来予測に関して、「リアリスト=ヲタ」のそれがなぜ「荒唐無稽な想像力」に
しばしば敗北するのか、という問題を「本物のリアリスト」が持つ歴史認識の
内実から説明したうえで、『半島を出よ』に触れている。

まあ、別に内田樹の見解を全面的に支持するわけじゃないけど、
この板で「ありえねー」とか言ってる軍事ヲタや国際政治ヲタには、
わりとよく当てはまっているような気がして、何か笑えた。


411 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 18:47:33
140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/04/24(日) 15:07:16
福島隆彦です。今日は2005年4月24日です。
税務所との戦いが一段落したので、最近は熱海の別荘に引きこもって
週末に小説を読み始めました。

村上龍氏の「半島を出よ」(上)20ページから引用します。

(引用開始)
たしか2007年の春だったが、総理大臣と財務大臣がテレビの前で
ぺこぺこと頭を下げながら、これは日本を救うためです、
これしか方法がないのです、と涙ながらに演説して、
その日から全てのATMが停止した。預金や貯金が自由に下ろせなくなった。
(引用ここまで)

2005年の春に預金封鎖が起こらなくても、2007年の春には起こるかも知れません。
私はちょっと酔っています。

福島隆彦 排


412 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 18:48:42
146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/04/24(日) 17:24:37
福島隆彦です。冒頭加筆します。

なんと北朝鮮の反乱軍が私の出身地福岡を占領し、日本政府はアメリカの
ジャパンハンドラーズに恫喝されてもいないのに福岡空港を封鎖してしまいました。

村上龍氏の「半島を出よ」(上)297,8ページより引用します。
(引用開始)
みなさん、高麗遠征軍と名乗る北朝鮮のテロリスト集団が、福岡だけではなく、
東京など他の大都市へ、日本人に偽装し攻撃に向かうという情報を得ました。
わたくしは、国民のみなさんの生命・財産の安全を守るため、やむを得ず、
福岡および九州の交通を一時的に遮断することにいたしました。
(引用終わり)

私は今、熱海にいるので正直ほっとしているが、日本の危機であることに変わりはないと思う。
あくまで、アジア人同士たたかわず、という方針を掲げているので今回の件にどう対処すればいいのか本当はよくわからない。
ついに私の頭にもヒビが入ってしまったようだ。

一方で、私は福岡出身なので、今回の日本政府の対応は、福岡に対して斬り捨て御免(私の著書であり主著ではない)していることに対して
反感を覚えるが、かと言って、武力で対峙すると、アジア人同士たたかわず、という私が日本で初めて提唱した理論が崩れてしまう。

しかし、日本に本物の危機が訪れたときに備えて、私は学問道場という人足寄場を形成し、弟子を育てて、税務署の妨害にも耐えしのいできた。

つまりイシハラグループとは私の学問道場のメタファーであり、イシハラとは私、福島隆彦のことであると確信した。
今から2年後に北朝鮮の反乱軍が攻めてくることを想定して、180度旋回して我々はテロリストに対抗できるアンチ・テロリスト抗体
として生まれ変わらなければならない。

税務所がなんといおうと、2年後に日本を救えるのは、我々だけなのだ。と言っておきます。

福島隆彦 排


413 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 18:53:16
>>411-412
なんで副島じゃなくて福島なんだ?
ネタコピペか?

414 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 18:59:42
>>410
 読んだけど、正直同意する余地がほとんどないような。冒頭に
日米同盟と欧州統一の例が挙げられているけど、日米同盟が世界
戦略の基軸なんて時代があったとは思えないし (日本が国際政治
のプレイヤーとして「世界で」認知された時代なんて戦後どれほど
あったのだろう ? )、戦前の日本に英米派なんて沢山いたわけで
(弊原外交とか)、一笑に付される存在じゃなかったでしょう。

 独仏中心の欧州統合だって、冷戦時代のソ連の脅威への団結が
あってのものでしょう。仏なんて NATO 脱退騒ぎまで起こしていて、
団結しきっていた訳では無いけれど、冷戦時代に欧州統合を予想も
していなかった人なんていないと思う。

 これらの例じゃ、リアリストの予想はあてにならない、という
主張の根拠にはならないんでは。東欧共産諸国の崩壊とかの方が
適切なんじゃないのかな。

415 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 19:03:29
>>410-412
ワラタ
ハライテー

416 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 19:13:52
>>414
で、何がいいたいの?君の望みを述べたまえ。
それを隠して批評だけするのは卑怯だな。

417 :410:2005/04/24(日) 20:29:52
>>414
俺は、事実問題に関する認識の相違について議論することはあまり生産的では
ないと思うので、その点については、414さんの見解について肯定も否定もしない。

ただ、内田樹の議論のポイントは、「荒唐無稽な想像であっても、それが歴史の反復性と
時代の空気に敏感なものであれば、それが将来部分的にではあれ実現する蓋然性が高い」
という点と、これは俺の読み替えだけど、「ヲタ=自称リアリストは瑣末な知識にこだわる
あまり、後追いの説明は上手いとしても、大局的で激しい未来予測に関しては、しばしば
無能である」という点にあると思う。
もちろん、情報や知識は無いよりはあったほうがいいに決まってるけど、
悪い意味での「ヲタ=トリヴィアルな知識バカ」ではしょうがないでしょう。

『半島を出よ』の描く未来像は荒唐無稽な箇所も多いし、俺は別段龍の
未来予測能力が格段に優れているとは思ってない。
ただ、小説を楽しむという意味では、ヲタ的な知識は括弧に入れる方が
いいのではないかとは思う。
全てとは言わないけど、この板で軍事経済政治通を気取って『半島を出よ』を嘲笑している
ヲタの話は、少なくとも俺にはあまり面白くなかったってことが言いたかったわけ。

『半島を出よ』を読んで、俺が一番興味深く思ったのは、これまで好きなものと
嫌いなものを暴力的に差別化していた龍が、(従来の龍的な意味で)善玉も悪玉もいなく
なるような相対化を徹底してるところだった。
『半島を出よ』には、キクやトウジやケンスケやU.G兵士みたいな感情移入しやすい
「ヒーロー=貴種」が全く不在だろ。
その「変化」が最大の読みどころなんじゃないかな。

418 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 21:15:42
417にボコられて軍事経済政治ヲタ沈黙w

419 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 21:56:38
>>417 初めて肯ける意見に出会った。

420 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 22:35:03
>>417
いや、全然ボコられてないし。417にしても内田某にしても「半島に出よ」の
設定がトンデモ認定することから論理を展開している時点で無問題。

内田某が長々と書いてることを敷衍すれば「かつては誰も月にいけるなんて
想像しなかったんだから不老長寿の薬もできるかもしれない」程度のことしか
言えてないわけだし、417にしても長々と書いてることを要約すれば読み手と
しての寛容さを強請っているにすぎない。大体↓

>全てとは言わないけど、この板で軍事経済政治通を気取って『半島を出よ』を嘲笑している
>ヲタの話は、少なくとも俺にはあまり面白くなかったってことが言いたかったわけ。

とか言われてもねぇ。単に自分の敬愛している作家がこれだけチャカポンに叩かれれば
誰だって面白くないだろうしw 別にそんな連中が面白いと思うようなレビューを書く
義務も義理も全くないわけで。

あまりにピントがずれすぎてて誰も相手にしてないだけでしょ。相手にする俺は負け組w

421 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 22:44:28
>>420
ウッチーについても417についても君のピントが合ってるとは思えんのだが・・・


422 :420:2005/04/24(日) 22:52:59
>>417→×
>>419→○
の間違えでした。

とにかくこの手のエンタメ小説は読み手に設定でハッタリきかせられるか
どうかが肝心なわけで、その意味においてこの小説はあまりに荒唐無稽
すぎて引いてしまう読者が少なからずいるわけで。この致命的な欠陥の
弁論として「意外と現実になるかもよ」とか「瑣末なことにこだわるな」という
論理はあまりに筋違い。

ためしにクライムサスペンスものを話題作1冊でもいいから読んでみるといい。
それとも「半島に出よはあくまでも文学作品です」と強弁するのかしらん・・・

423 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 22:55:09
半島人がぜんぜん日本人のこと人間としても
まともに認識できてないのに(半島人の書いたトンデモ日本がらみの
小説読んでみれよ、、、すごすぎるぞ)
なんで日本人がわざわざ日本人立場ではなく
なんか朝鮮人の立場で感情移入させられたり、
どっちの立場とかわからなくなってしまうような
ごちゃまぜの小説読ませられないといけないの?

立場が違えば、善玉も悪玉も区別の意味がなくなってしまうと
思うんだけど?

そして結果的に立場的に常に責任を求められる
日本人が我慢したり、ゆるしたり、譲歩したりする帰結にしかならない
わけで、こういう小説を書くこと自体が
そもそも、はじめから国益には全くかなわないということと
半島の人と作者の利益にしかならないことを露呈してしまっている。

424 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 22:56:05
>>417
>善玉も悪玉もいなく
>なるような相対化を徹底してるところ

こういうのは、相対化って言わない。
作品っていうのは、どういうカタチであれ、メッセージがある。
作者の意図がある。なければ、そんなのは小説じゃない。(取材ノートだ。)
つまり不在感でさえ演出なわけだよ。

差別しないってことの恐ろしさは、書いてる人間の匂いを消すってこと。
つまり、”俺はしらないよ〜”っていう逃げでもあるということ。
しかし”村上龍 著”という冠はとらない。だから狡いと言っているんだよ。

レッテルを貼られることを恐れて、何も主張しなくなった人もいる。
常に安全地帯で無難なことを言ってインテリぶって、何もしないことで
結果、時の権力者のシステムの下支えになっている人がいる。

そして、巧妙にそれらをコントロールしつつ
立場を曖昧にして、読者や本を通した世論操作、印象工作を試みようと
する人間がいる。


425 :420:2005/04/24(日) 22:56:15
>>421
ほう、では理解力のない俺に具体的にズレを指摘してくれ。
それができないのならちょっと黙っててね。

426 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:00:55
だいたい公平、平等なんてありえないんだから、、、
朝鮮韓国人と日本人を一緒に同じ土俵であれこれ
公平に語ろうとすること自体に”嘘”があると言わざるを得ない。

立場を遵守せざるをえない日本国民と
立場なんて糞くらえで、都合のいい時に愛国心という名の利己主義で
感情論を振りかざす半島人(国民とは呼べない)とでは
あまりにも立場が違いすぎる。

同じ土俵で何を語るにせよ、結果ありとあらゆる面で
日本側が妥協、我慢、損するだけという帰結にしか繋がらないからだ。

だいたいだね、善玉悪玉ってのは、同じくくりの中で
区別されるものであって、例えば、北朝鮮の善玉が
日本で善としてそのまま機能するのであろうか?
彼らが日本で愛国心を振りかざし、それを日本人が
善だと思うの?彼らは日本人の愛国心を否定してるのに?

自らの立場を曖昧にして消すってことは、とても罪なことだし
読み手からしたら、卑怯者そのものだと思う。
どんなに高尚な事言って誤摩化そうとしても
この一点だけは譲れない。読むに値しない。

427 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:03:56
最近の村上龍はこういった傾向が一段と強くなった。
この人の人間関係、コネクションをさらえば
おのずと見えてくるけどね。一体あなたは小説家なんでしょうか?
じゃないですよね?もう? それなのにあなたは
小説家という立場を捨てないでそのままですね?
それが罪だと言っている。読者を欺いていると言っている。
私はそういう人間が一番この世のなかで下劣な人間だと思っているし
許せない。

そしてここでそういうことを見て見ぬ振りして
村上龍を甘やかしてる信者みたいなのがいるけど
彼らはこういった問いを
いっさいまともに反論んしようとさえしない。
レッテルを貼って思考停止するのがヲチだ。

ロムってるまともな方々にむけて書いてる。
べつにまともに反論できない卑怯者の弱虫に
書いてるわけではない。

私は、偏見を書いてる。好き嫌いを書いてる。
最近の村上龍に偏見をもって嫌いだと主張してる。
立場が明確である。

428 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:07:19
龍ヲタが>>410レベルのもので勝利宣言してはしゃいでる時点でおわっとる。
作品のなんのフォローにもなってねえじゃんw

429 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:08:36
>>418
>>418
>>418
>>418
>>418
>>418
>>418
>>418

430 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:10:46
この作品の設定のスカさ加減を取り沙汰してるときに
内田樹なんて畑違いのヤツ引っ張ってきて龍信者は
何がしたかったの?

431 :414:2005/04/24(日) 23:12:09
>>417
 専門家なり、リアリストの予測が必ずしも当てにならないってのは、
昨今のイラク情勢見てれば明らかなので、別に異論はないよ。流石に
イラク国民選挙が大成功で終わる、なんて親米派ですら語ってはいな
かったからね。
 >>414 で触れたのは、予測が当たらなかった例として適切ではない
のでは ? ということだけなんだけど。最近の研究では、東郷外相は
日米講和は成功すると確信していたって見方もあるくらいだし。

 それと、内田氏の主張はヲタクは大勢が見えないってことではなく、
社会を動かす大衆は「必ずしも合理的な判断をしない」ということだと
思うんだけど。合理的な行動ではないから、予測できないって話でしょ。


432 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:13:27
>>410>>417>>418>>419=内田樹

433 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:15:37
↑ワロスww

434 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:21:41
そもそも軍事政治経済ヲタなんてここにはおらんよ。
毎朝の新聞を読んで当たり前に生活している人間が普通に
この小説の設定に違和感を覚えてるんだろうに。そういう意味でも
>>410>>418は的外れ。


435 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:21:53
一気に間断なく書き込みが集中するなんて過疎板の文学板で
ありえないんだよ。分かりやすい自演しまくりだな
今日の昼間のスタンプには粘着憂国ニート君の書き込みないよねえ
>>420-432

436 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:24:38
>>410>>417>>418>>419>>435=内田樹

437 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:26:35
他スレ見たら
書き込みが伸びてるのは文壇バースレくらいしかないのにねえ
ppp
こんなに集中するかよ一気にppp

438 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:27:37
>>432
>>435
ほんとにどっちも自演ならある意味尊敬するけどね。マジで。

439 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:30:59



たった5分の間に>>435とそれに同意する>>437が登場する件について

440 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:32:33
いや435と437は私ですよ
では連続書き込み規制に困ってくださいね以降は
どうぞ

441 :420:2005/04/24(日) 23:36:26
この際>>420-432でもニート認定でもいいからどれか一つでも
反論してみれば?一人を相手にするだけなんだから楽勝でそ?

俺のことピント外れと言い放ったヤツも遁走してしまったようだし。

442 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:38:03
>>411-412
日本の硯学といわれている副島隆彦が今熱中して読んでいる本
「半島を出よ」について議論しているスレはここですか?

443 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:39:34
>>437>>440て同一人物が書いた文章とは思えないね。
そうやって自演するときは演じ分けることも可能なわけだ。

おもしろい。

444 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:43:20


龍ヲタが必死に論議をずらそうとしている件について。




445 :吾輩は名無しである:2005/04/24(日) 23:52:35
まさか龍は副島隆彦を参考文献にしたとか((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

446 :417:2005/04/25(月) 00:12:53
>>422
410と417で俺が書いたことは、
1.『半島を出よ』を近未来シミュレーション小説として読んで、
トリヴィアルなヲタ知識をもとに揚げ足取りをしてる人たちには、
内田樹の言うところの「リアリスト」像がよく当てはまる。
だから批判としてつまらない、ということ。

2.『半島を出よ』の読みどころは、従来の代表的な龍作品には
見られなかった「あらゆる立場の相対化の徹底」=「貴種流離譚の放棄
(ヒーローの不在)」という「変化」だということ。以上二点。

補足しておくと、1.で俺は『半島を出よ』について述べているのではないから、
『半島を出よ』を擁護するために、「意外と現実になるかもよ」とか
「瑣末なことにこだわるな」等とは、全く言っていない。
例えば『イン・ザ・ミソスープ』のフランクが、神戸の少年連続殺人事件を
予見していたといった意見があったけど、俺は全くそうは思っていない。
フランクは『コインロッカー・ベイビーズ』のタツオの末裔に過ぎないと思う。
つまり、龍は単に自分の関心と好悪に従って小説を書いてきたと思う訳で、
だからこそ、『半島を出よ』での「変化」が興味深かったということ。

結局422さんとは読み方自体が異なっているのだし、そんなものどっちが
いいとか悪いとかの問題じゃないしね。とはいえ、レスをもらったので、
もう一回立場を説明してみました。


447 :420:2005/04/25(月) 00:39:37
>>446
> 補足しておくと、1.で俺は『半島を出よ』について述べているのではないから、
> 『半島を出よ』を擁護するために、「意外と現実になるかもよ」とか
> 「瑣末なことにこだわるな」等とは、全く言っていない。

この小説の設定の不備についての批判に対して「ヲタ知識」やら「揚げ足とり」
やら言ってる時点で批判に対する意趣返しと解釈したまで。そうでないと言うなら
それまでのこと。ただ誰かも書いてたけど設定をトンデモだと言ってるのは別に
ヲタ知識に基づくものでもなければ揚げ足取りでもない。内田樹も「荒唐無稽」
と談じてるが彼だって政治経済軍事においては門外漢でそ。それでも俺ごとき
なんかよりは知識豊富だろうけどね。

以上、俺も>>446には特に反論はないけど傍論として。

448 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 00:51:58
●マル持ちには全てが見える。
凄まじいな。

449 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 02:53:04
>>445
当然のように
「半島を出よ」下巻の巻末の参考文献に
■住基ネット・預金封鎖・対米関係・地政学
『預金封鎖−「統制経済」へ向かう日本』(副島隆彦/祥伝社)
と書いてありますが何か?

450 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 08:56:29
副島かよ。確か月面着陸は捏造とか言ってた奴だよね。半島はまだ読んでないけど、
これで完全に電波本確定だな。

451 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 17:44:18
さすがに致命的だな。これをリアルだのなんだの絶賛していた連中っていったい・・・

それにしてもよりによって副島とは。龍はどうしちゃたんだろ。

452 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 19:49:41
>>449
他にも宮尾攻、田中宇、浜田和彦とトンデモ陰謀論のオンパレード。
JMMのメンバーに対して恥ずかしくないのかね・・・わざとやってるのか?

453 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 19:51:55
これは事故ではなくテロだ!

スイス政府「民間防衛」によると、敵国からの工作員のテロ事例として
鉄道の脱線が起こると書いてあります。
http://nokan2000.nobody.jp/switz/page20.html


今回の事故に関して、2点ほど不審点があります

http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20050425p103.htm
現場付近の線路に、石が砕けたような白い粉のようなものがあり、障害物がなかったか調べる。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005042400041&genre=C4&area=O10
線路脇を歩いている黒い服を着た人影を発見

日本国民はJR西日本を責めるだけでは敵の思うツボです
ちゃんと原因を調査し、真犯人と後方支援組織を突き止めるべきです

454 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 19:53:21
これから日本政府とマスゴミは
必死になって隠蔽するのでしょうか?
中日友好のために(利権確保のために)?

一体どこの国の政府とマスゴミなんだか…溜息
国民主権の国なのに悲しいよ、まったく

455 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 19:55:27
事実は小説よりも奇なりwww


456 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 20:01:40
何このコピペ荒らし

457 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 20:54:30
龍ヲタもいよいよ弁護の策がつきたんだろ。昨日は勝利宣言するやつまでいたのにw

458 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 21:00:12

暇つぶしの館。

http://z.la/ywmig

ネ申。



459 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 21:14:39
ふつうに疑問なんだけど、「トンデモ本」を参考文献に挙げていることは、
著者がその内容を肯定していることを意味しないんじゃない?
言い換えると、参考文献に挙げていることと、それをどんな風に読んだか
ということは、全然別の事柄でしょう。
特に小説においては。
これは一般的なことというか殆んど常識だから『半島を出よ』や龍がどうこうと
いうことではなく、素朴に「参考文献=著者マンセー本」って考えられる
思考回路を疑うな。2ちゃんとはいえ、ちょっと恥かし過ぎ。

460 :吾輩は名無しである:2005/04/25(月) 22:48:15
↑ネタか?苦しすぎ。必死なのはわかるけどw

参考にしたから参考文献だろ。読んで一文の得にもならなかった
愚書をわざわざ参考文献に列挙するヴァカがどこにいる。第一
参考文献として掲げられたトンデモ本と「半島に出よ」で描かれ
ているエシュロンや預金封鎖を始めとしたトンデモ日本崩壊論
の主張の内容は一緒。だからこれだけボロカスに叩かれてる。

誰かが「ヲタ知識で揚げ足取ってる」みたいに揶揄してたけど、ヲタ知識
なんかなくても副島が電波なんて常識だろ。それを恥ずかしげもなく
参考文献に掲げる時点で終わってる。

461 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 00:07:15
脱線事故直後現場画像
http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20050425131029.jpg

これが本当にシナチョンのテロだったら、まじで戦争ですね。
許せない。



462 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 00:10:33




龍ヲタが追い込まれるとコピペ荒しが増える件について







463 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 00:35:43
>>459
> 思考回路を疑うな。2ちゃんとはいえ、ちょっと恥かし過ぎ。

龍ヲタギガワロスwwwwwwww


464 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 00:46:25
ごった煮で消化不良だな。やっつけ仕事って感じだ。
龍が何をしたかったか考えると
作者と作品との矛盾みたいのを感じる。
でも、世の中のゆがみを一身に受けた若者たちが
武装し、それを解放するとき輝いて見えるって
のはチビッとカタルシスだし、読後感は明るい。
でも、あのボリュームはなんかなぁ・・・デブだよなぁ。
いろいろなデータを職人がまとめましたって感じ。
ラストでまとまっちゃわないで救いが無い感じで、
これをキッカケに戦争に向かうみたいなのが自然だよな。
それでもイシハラグループのキャラに生命力を感じて
かすかな希望となんとなくアウトローに対する共感
みたいなのを実感しつつ本をとじるみたいなのが自然だよな。
この本は近未来を書いたんじゃなく今をレポートしたって
感じたな。
だからこの本は生鮮食品みたいに2〜3ヶ月で味無くなるな。








465 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 00:46:53
もうさすがにこのトンデモ妄想小説を「リアル!」とか言って
絶賛するバカは出現せんだろうな。このスレやAmazonとかで
「リアル!一気読み」とか書いてたやついたけどかなり恥ずかしい。
俺なら舌噛んで死ぬね。

466 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 00:59:45
龍は文学やめてエッセイとか
紀行文とかだけでいいんじゃ無いかと
思った。俺は悲しいよ。


467 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 01:14:42
イシハラがC調で語るのは龍の化身だからと見た。
つまり、今の龍はおどけるかしゃちほこばるか
両極端にしか身の置き場の無い「道化師」

俺は悲しい、ぶち破れ!龍!!

468 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 01:17:55
なんかアンチ(元信者?)で、一人でヒステリー起こして似たようなことを
繰り返し言ってる奴がいるな。
俺は村上龍は初期作品が好きで、最近の作品はあまり買わないから、
アンチってことになるのかも知れんが、こういうのとは一緒にされたくないな。
っていうかアンチの方が必死に見えるのだが。。。

469 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 04:00:53
松浦寿輝、星野智幸、内田樹、重松清が肯定派
2ちゃんのニーツ君達はヒステリックに全否定
結論 龍は勝ち組

470 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 05:10:13
ヲタもアンチもキモいことに変わりなし
右翼と左翼がどっちも基地外なのと同様
おいらはどこにも属しましぇ〜ん

471 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 07:38:26
>>469
ふーん、龍ヲタはニートではないと?
てか、漏れの頭の中では、嫌な仕事を我慢してやってる香具師と、
なんにもやる気のないニートは、同レベルのアホ。

472 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 09:04:58
だったら電波副島も肯定派にいれろよちゃんと。ついに信者は自爆に走ったか。
てゆうか評論家の権威を借りなければ、敬愛している著者を自分の言葉で語る
こともできないところに龍信者の限界が見て取れる。アンチが必死だのなんだの
ほざいてるけど、批判している奴らはきちんと自分の言葉で語っている。それに
対して信者は人のブログ引っ張ってきたり新聞書評とりあげるだけ。

たぶん龍はオマエ達みたいな人種を最も嫌悪すると思うよ。

473 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 09:12:31
他人の腹子をパクる(しかも誤爆)鬼畜婆にそんなこといわれたくないわ(w


474 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 09:14:48
(しかも誤爆) ← これ最悪(w

475 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 10:07:15



またしても追い込まれた信者がコピペ荒らし。





476 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 10:35:23
・命がかかっているとき
・誰のものでもない女が傍にいるとき
それ以外のときに議論する香具師は暇人

477 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 11:00:25
龍ヲタ懸命の鎮火活動。

478 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 11:20:47
>>468
禿同。
漏れもどちらかというとアンチだが、
>>477みたいなキショイ奴の同類にされたくない。

479 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 11:50:55
ついに信者がアンチを装うようになったか。


480 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 11:53:31
俺は、
「村上龍の作品のうち、この作品は評価するが、この作品は糞」
という立場を取っているから、
オタとアンチの低脳な争いは、参加しないで高みの見物

481 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 11:56:39
おまいら、同じ香具師が何度もカキコしてるだろ?(プゲラ

482 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 13:51:55
オタはいてもアンチは存在せんよ。駄作を駄作と評してるだけで龍の存在なんて
どうでもいい。第一アンチが4千円近くもするダラダラ長い小説読むかよ。アンチ
だのなんだの言ってるのは批判を卑小化したがってる龍ファンだろ、大方。

483 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 16:06:07
時間軸を無視すんなよ。
アンチは強烈であればあるほど、過去に熱烈ファンではまってたんだよ。
龍に対する情報や執着心がなければ辛辣には叩けないもんだ。

かくいう俺も結構はまった時期があった。認める。

484 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 19:03:33
>>471
どう考えても自分で稼いでるだけ
嫌々仕事してるやつのほうが
ニートよりマシですが?

485 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 20:17:58
上げ巻やっと読んだ!
すっげえ面白かった!
とくによかったのは北の兵士がデカダンスを感じるところ
すくなくとも豊饒の海より面白カッタ

486 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 20:55:12
>>484
大多数のニートは親が死ねば終わりだろうからな。嫌でも仕事してるやつと同レベルってのは無茶苦茶だな。

487 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 21:53:48
>>482
美香はちょっと前までドラゴンスレを粘着質に荒し続け、他スレでドラゴンの名前が出ると、過剰反応して叩きまくってた名アンチだったよ…

488 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:26:08
今日の朝日夕刊みたか?
島田の雅彦が「半島を出よ」絶賛してたぞ
アンチは見事にスルーしてるっぽいがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

489 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:27:23
まあ、龍の小説が、発表と同時に急速に古くなるのは、
デビュー当時から指摘されてることだね。
通俗文学に特有の現象なんだが。

490 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:27:59
あれは誉めてると見せかけて貶してるだろ・・・。

491 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:28:35
龍の書いたものは全部、一年後には読めたものではなくなるよね。
まるで新聞記事なみに古臭くなる。

492 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:30:01
>>490
ウハッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
恐るべき脳内変換wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
救いようがナサスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

493 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:40:02
>>488-492
幻冬社社員がヲタ信者二役を演じて自作自演をしております

494 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:40:55
>>488-492
訂正
幻冬社社員がヲタアンチ二役を演じて自作自演をしております

495 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:41:13
>>492
いやマジでちゃんと読めよ。
「東アジアの再編成という気宇壮大なフィクション」
「・・・現在の日本文学には見当たらない。強いていえば、冷戦時代の米ソ謀略戦を再現したゲームソフト『メタルギアソリッド3』に匹敵する。」
「これそ異種格闘技の醍醐味!」

島田はひねくれ者だからろくな事を書かないし、どんな雑文でも本旨は自分の作品が売れない事の恨み節だ。
で、今回の出汁が『半島を出よ』だったわけ。一言も文学的な観点から誉めていないだろ?蛮勇だよ?馬鹿にしてるんだよ。

それから俺は別にアンチじゃないんだけどな。


496 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:41:52
>>493
何のためにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww??
聞かせてニート君wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

497 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:44:10
>>496
盛り上げるためですよ
二役おつかれさまです社員さん

498 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:44:47
あのう、なんでこんなに荒れてんすか?


499 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:46:47
>>497
盛り上げるため!!!!!!!!!!!
さすがニート君wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
クオリティタカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

500 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:48:27
そんなことを心配するより働きなさい。将来を真剣に考えなさい。

501 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:49:58
>>471
ニートの考え方

502 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:53:15
村上龍の作品を読むといつも
「ちっくしょーちくしょー!バカにしやがってーーー!!!
絶対にゆるさなーい!!
誰がなんと言おうと書かれていることは全部自分について
言っているんだ、馬鹿にされてるんだ、そしられてるんだ、
挑発されてるんだって思うからなー!
被害妄想だって鼻で笑われたってかまわない!
ワインと美女はワインと美女、イタリアはイタリア、中田は中田だーーー!
僕が届かないからこそ憧れの対象でありつづけたものに
つぎからつぎにひっついて体臭しみこませないでええ!!!
私の愛と幻想のマッチョイズムを汚さないでえ!!
もうかなうことなら呪い殺してやりたいいいい!!
ばかああああああああ!」
と、怒りで憤死しそうになります。


503 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 22:57:46
ささくれてますねぇ


504 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 23:23:39
>>495
島田に褒められては喜べんよな、いろんな意味でw

505 :吾輩は名無しである:2005/04/26(火) 23:30:03
読むに値しない



退屈だから

506 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 00:39:15
ニートってフリーターとはちゃうの?
教えてエロイ人

507 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 00:40:02
嘉門達夫

508 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 00:41:34
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

509 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 06:23:05
マスコミ用語に踊らされ杉の感がある。
家から出ない人を引きこもりと呼ぶなら、
SOHOも無職も同じなのだろうか?

510 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 06:42:20

スタジオパークからこんにちは

4/27 (水) 13:05〜14:00(55分) NHK総合

村上龍・小説で日本の現実を鋭くえぐり希望を探る

511 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 11:58:19
おまいら、コリョを餃子屋に強引に連れて行き、
土下座してキスしたNHKの女子アナはスルーでつか?
龍テイスト満載の箇所じゃね?

512 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 12:47:23
あんな時代錯誤のくさい三文芝居、語るのもおぞましい場面。

513 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 13:22:28

テレビ出てるよ


514 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 13:23:09
テイストつうよりゃ、臭だな

515 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 13:26:03
渡辺惇一も出てたよな、この番組。

516 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 14:05:00
NHKで「ブックオフ」
詠美がfaxで「髪を切れ」

517 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 14:09:23
龍さんいい感じ

518 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 14:20:38
録画の準備ができなかったから、メモ取りながら見た。
メモ見たいか?

519 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 14:32:10
>>518
見たくない

520 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 14:35:15
生放送なのに、タイミング良くテロップが出ていたということは・・・

521 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 14:44:24
平日の昼間にテレビを見ているおまいらは何者ですか?

522 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 15:28:08
メモとるなよw

523 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 15:34:44
>>518
見たい

524 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 15:58:29
意外と好感が持てた。
>>518 見たいな  
>>521 水曜定休の人


525 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 16:01:55
含む、毎日定休の人

2ちゃんは逝けるがTVは無理だー

526 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 16:23:46
>>521は「非番」という言葉を知らない国籍不明な人

527 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 17:15:00
>>521
またそういう言ってわいけないことをw

528 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 17:48:04
NHK見たよ。龍は小学生のときから自立心が強かったそうです。先生に「落ち葉を
掃きなさい」と命令されたら絶対しなかったそうな。そういう事は自発的にやるべき
だと当時から(?)考えていたそうです。この小説には「不安に正面から向き合う」
という目的があるそうです。でも正面から向き合えない人はどうしたら良いのでしょうか?
向けない人は切り捨てられるのでしょうか?どうしても、気が狂ったとしても
向き合わなければいけないのでしょうか?そこらへんが納得できませんでした。


529 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 18:41:20
日本文壇のスメルジャコフ

530 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 19:01:31
日本文壇のニート

531 :sage:2005/04/27(水) 19:24:56
ニートはスメルジャコフなんて知りません。

532 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 21:00:02
スルメじゃ昆布。

533 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 22:21:43
龍って最近忙しくて、全然本読んでないんだってね。

本読まなくなったらおしまいだとか太宰治が言ってたね。

本を読まないということは、その人が孤独じゃないということだ。
みたいな。

文壇最強の読書家は、芥川龍之介と言われてて、
食事中も読んでたそうな。しかも超人的な速読法でした。

534 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 22:44:43
量はこの際関係ないと思うが、ロクな本読んでなさそうなのは確かだな

535 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 22:48:09
村上:日本の非道は戦後に知った?
-ところで、韓国の方にもインタビューされていますが、日本人の証言と較べてニュアンスが違っていますね。
呉:日本人の場合は、非常に具体的な自分の体験を話してくれたのですが、韓国人の場合、特に男性は
自分の体験を話すというより天下を論じるという感じなんです。私が当時の具体的な生活のことをお聞きすると、
一旦は答えてくれるんですが、いつの間にか天下の話に戻ってしまう。それでうまく話がかみ合わない・・・。
 ですから、その方の周囲で何があったのかという実際の体験と歴史認識との間に差が生じてしまうんです。
例えば、日本統治時代は、自分の周囲にいた日本人は非常にいい人だったと言われる。
自分の体験ではそんなに悪いことはなかったと。けれども、日本人は韓国に対してひどいことをしたということも皆さんおっしゃるんです。
 そこで、「では、どんなひどいことがあったのですか」とたずねると、日本人は韓国人の姓を奪ったとか、
従軍慰安婦として連れていったとか、いろんなことをあげられるのですが、
「では、従軍慰安婦として強制的に連れていかれたところを見たり、誰かから聞いたりしたことがありますか」と聞きますと、
「いや、私の周りではそんなことはなかった」と。 さらに、「当時、そういう噂を耳にされたことがありますか」と迫りますと、
「いや、当時はそんなことは知らなかった。けれども、戦後になって調べてみたら日本人はひどいことをしていたのだよ」。
 こういうことで、私が「あなたの周囲がどうだったのか、ということが大事なんです」と、いくら言っても話がかみ合わない。

http://www.yasukuni.or.jp/siryou/siryou6.html


536 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 22:54:00

憂国ニートのコピペ貼り

537 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 22:56:07
国を憂うならば
まず働き、納税の義務を果たし、
国に貢献してからですね

538 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 23:05:56
>>536=537
国を憂いているのではなく
韓国の歴史認識が違うと言っているだけ。
国を平気で売り飛ばす日本人を違うと言っているだけだ。

思想も何も関係ないだろ。
ここは日本だ。俺は日本人だ。ただそれだけだ。なんの文句があるんだ?

539 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 23:28:48
なんか小林某のスレみたいだなぁ

540 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 23:40:25
だからレッテル貼りはよせってば。
違うなら違うと反論しろ。
関わりたくないのなら、スルーしろ。それだけの話を
レッテル貼って遁走を繰り返してるから、終わらない。
いつまで逃げ続けるんだよ。

541 :吾輩は名無しである:2005/04/27(水) 23:58:57
憂国ニートは極東板でがんばってろや。>>535なんか村上:とかつけてスレ違いで削除依頼出されて削除を回避しようとしてるのか?
まあスルーしろって下手人自体が言ってるから、これからはあまりにもスレ違いなコピペは黙って削除依頼出すということで。

542 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 00:08:20
536=537=539=541
IP丸見えですよー、●●さん

543 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 00:11:21
539は違うぞ憂国ニート君。
●持ってないから見えないよな。
ニートだからカード持ってないんだろうし。

544 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 00:15:49
過去ログ見たらおもしれえよな。
憂国ニート君は自分が無職なのは
団塊のせいだと思い込んでるんだろう。
若年者でもニートなんてごくごく一部ですよ。
世代世代連呼してるね君。

545 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 00:47:34
作品がこんなんだからスレもこうなるわな。

546 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 02:07:49
つうか●もってるけどIPなんて見えんよ。ハッタリかますなハゲ。

547 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 02:11:55
>>545
小説版コヴァというわけか。なんか納得。

548 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 02:35:53
>>547
 週刊現代のインタビューでは、
  ・今の日本は周辺の島々を守る準備が全くできていない
  ・外敵に対抗するためには大のために小を犠牲にするしかない
  ・今の日本は外国からの侵略に全く対応できない
…と語っていたから、この点については似たような見解かもな。

549 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 02:44:09
見解うんぬんよりも、
マンガ/小説や社会問題へのアプローチの仕方が似てる気がする。

本丸がマンガ/小説じゃないのが透けて見えるから、
純粋なマンガ/小説のファンには嫌われるところも・・・

550 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 04:43:36
日本国の場合、外部からの進攻なんてあまり現実的な話じゃないでしょう。
地下鉄サリン事件もそうですが、国内部からのテロを警戒すべきで
この人の作品は、まるで内側へ向けるべき注意を外側へ向けさせるための
典型的な小説や読み物によるプロパガンダのように思えますが、いかがでしょうか?

タイトルからしてさもありなんという印象です。

551 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 05:10:44
>>550
おまい、危機感なさすぎ
やばすぎ

552 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 05:53:08
>550
プロパガンダつーよりゃ、龍のターゲットである
本は読むけど本は読めない方々がそーゆーのを欲しがってたと考えた方が適切だ。
商売上手は認めにゃならんよ。

553 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 05:53:44
えー、皆さん、龍氏の小説は「限りなく透明に〜」しか読んだ事がないボクティン
ですが、とにかく彼の文章がどしても好きになれないでつ。NYにあるルー・リードの
オフィスを訪ねた時のことを書いた文章がありましたが、なんかもうあ〜やっちゃってる
って感じでした。彼の世代ってあんなに西洋コンプレックス丸出しな人多かったっけ?
「僕がひいきにしているNYのストリップバーでうんたらくんたら」とか
「僕の自宅のバスルームの壁に埋め込まれたステレオシステムから流れる音楽に
身を委ねるとうんたらくんたら」etc etc。「キモイ」なんてもんじゃないね。
ま、「限りなく〜」しか読んだ事ないのにアレですが、他になんか読むに
値するの、ありますか?
ところで龍氏のが大好き(であろう)ニューヨークで思い出しましたが、
龍ファンの皆さんは、ソレルスの「ニューヨークの啓示」は読まれましたか?
感想など聞かせて頂ければ、と。総体的に見て、バルトのS/Zに見られるような
批評は妥当なものだと思われますでしょうか?


554 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 05:54:16
>>550
オ○ムもコリョも他者であることは同じ

555 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 06:48:08
>>553
なんか龍スレでソレルスとかバルトのS/Zうんちゃらかんちゃらってのも
あ〜やっちゃってるって感じなんだけどまぁとりあえずトパーズでも読んでみたらあ

556 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 07:10:45
それはそれで西洋コンプレックス丸出しだな(苦笑

557 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 07:39:52
春樹です。僕もアメリカ大好きです。

558 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 07:45:24
ニーツテラウザスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

559 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 13:07:10
春樹です。外見は日本人だけど心はアメリカ人です。
これからも日本の市場を大切にしていくので是非僕の小説を買ってくださいね。

560 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 16:36:09
>>553
僕がひいきにしてる、身を委ねると、か・・・こっちが照れくさくなるなあ。ドラゴンったら!
「テニスボーイの憂鬱」と「昭和歌謡大全集」はオモロかったよ。勢いがあって。

561 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 20:21:27
イン・ザ・ミソスープ

ってさ、何が言いたかったの?おしえてくれ

562 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 20:27:48
>>561
ニート氏ねってことだよ

563 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 20:33:05
なんでコリョを敵だと認識したのか?
「最後のヨリドコロは愛国心」ではないよな。
やっぱり「あっ俺の取るなよ」かな。
「あっ俺の出番取るなよ」かな。
でも、「やりたいこと」をやってるヤツは
カッコイイってのは良くわかった。
あと「やるべきこと」をやってるヤツがコリョというのも。
でも、カッコヨク書きすぎ。狙ったのかな。
活躍するアウトローってんで読む人によっては
救い、共感ってのもわかった。
でも、無駄に長いよな。
いや、いっそ3〜4巻で出せばよかったのか?
それとも、したたかな商売計算の結果か?
トンデモ設定は許してやろうよ。
読まなきゃ始まんない。
でも、いい値段ですねぇ・・・

564 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 21:03:56
ていうか読むなよwwwwwwwwwwww
無視しろよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

565 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 21:57:47
こいつ_鮮人の資本家とヒルズ__の__階の一室で
____パーティー開いて、__ったんだってな
盗_されてたのわかってるか?朝_人はそれをネタに
このさきもずっとおまえを脅し続けるからな
まぁこれからも朝_人の利益のためにがんがってくれたまえ

かしこ

566 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 22:01:19
ユダヤニダ思想

ビジネス本、自己啓発本、金持ち本には
思想を洗脳するための細工がされています。

俵みたいな顔したアメリカとチョンの奴隷
竹中平蔵なんかに騙されないように…

567 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 22:14:56
>>471
ニート思想

いい年して親頼み
親が死ぬと一部はホームレス化
また一部は憂国の士を気取るが
将来的には生活保護を申請して
国に迷惑をかけるとんでもない存在

568 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 23:38:27
>>566

お前、そういうコトを言うのはネットの上だけにしとけな。
実生活でそんなこと言ってたら変人と思われるかならな。

569 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 00:02:42


龍ヲタがトンデモ小説を庇護することをあきらめて


「ニート」しか言い返すことができなくなった模様。


ある意味、龍の読者層の典型的なサンプルw

570 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 00:11:45
てゆうかニートを連発している低脳は龍ヲタであると同時に
朝日の読者であるこが>>488からもわかる。実に興味深いw

571 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 00:14:46
ニートの逆襲はじまる!!

572 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 00:26:15
ニートニートばっかり…いい加減にまともなレスかえせばいいのに…
レッテル貼りは自己紹介ってよく言うけどね…


573 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 00:41:08
いや、俺はニート連発でいいと思うよ。実際スレ通して龍ヲタはまともな
カキコしてないし。極限られた狭い言語空間の中で必死に反論している
つもりなんだろう。

そういう意味で、どういう奴がコレ読んでるのかいい指針になると思う。
未読のヤツがこのスレのぞいて、作品の批判に対しての信者の反論が
ニートの連呼だけだったらさすがに読もうとは思わんだろ。いいキャンペーン。

だから晒しageるw

574 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 01:15:33
>>573
うるせーな、小説なんか読んだ奴が面白かったらそれでいいんだよ!
俺は読んでないし当分読むつもりもないけどな!
理由はハードカバーの上下本は邪魔だし高いから。
文庫本が出てナオカツそれがブクオフに102円で出たら買うから覚えとけよ!

575 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 01:38:51
つーかニートって思いっきり差別用語だろ…
アメリカにも似たような意味で使われている言葉があった
ような気がするが、そんな蔑称で呼ばれたら
普通は怒るのが当然なのに、なぜか日本人は
自ら名乗ったりする。もうすこしプライドもてよ。情けない。

576 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 01:41:39
だいたいこれだけマイナス概念しかつまってない
呼び名も珍しいだろ。
日常生活であいつはニートですなんて人権侵害
名誉毀損に繋がることだと思うが?
言葉っていうのはそれだけ怖いものだなんだよ。

日本政府が税金を1円でも多く国民から徴収するために
作家をつかって、こういった妙な言葉を流行らせようとする。
マニフェストだのニートだの、安易に乗せられるなよ…情けない

577 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 01:52:40
ニートの話題なんてどうだっていいのに、龍ヲタは自演までして
作品と関係ない話題を引っ張ろうとする。まぁ理由は聞くまいw

578 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 01:53:10
ニートに人権も糞もあるかよ

579 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 02:22:27
>>574
仲間にいれてー
102円で出たら買うってワロタ


580 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 03:07:22
多く売れるという事は、必ずしも最高の名誉でもないが、
しかし、なんにも売れないよりは、少しでも売れたほうが張り合いが
あってよいと思う。

けれども、文学書は、一万部以上売れると、あぶない気がする。
作家にとって、危険である。先輩の山岸外史氏の説に依ると、
貨幣のどっさりはいっている財布を、懐にいれて歩いていると、
胃腸が冷えて病気になるそうである。それは銅銭ばかりいれて歩くから
ではないかと反問したら、いや紙幣でも同じ事だ、あの紙は、たいへん冷く、
あれを懐にいれて歩くと必ず胃腸をこわすから、用心し給え、
とまじめに忠告してくれた。富をむさぼらぬように気をつけなければならぬ。





581 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 03:26:20
<推薦の言葉>
彼らは人生を放棄したわけではない。
立ち止まって、自立の芽を探しているのだ。
ー村上龍

ニート―フリーターでもなく失業者でもなく
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344006380/qid=1114712686/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-5271144-7006765

582 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 07:23:26
そうやって言葉の概念の檻の中にとじこめて
決めつけ、勝手に自立と称した奴隷的解決策をほのめかし
現行の腐敗したシステムの下支えにする。

まるでカルト宗教の洗脳システムと大差ないな。

583 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 07:25:50
すごい働きたくないことの言い訳だけのような気がするんですけど>>582

584 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 07:28:18
>自立と称した奴隷的解決策
とか馬鹿じゃないですか。ただの言い訳でしょ働きたくないって言う

585 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 07:32:07
香ばしいデムパの特徴15条

11.「オタク」「ヒッキー」「モテナイ」「ニート」という言葉も大好き。自分がそうだったりする。

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1105791126/95

586 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 07:57:50
総称って呪いだかんね。

男って呪いの中で男は女に虐められてる。

男は女を養わなければならない。
男は人前で泣いてはいけない。
男はカクカク云々かんぬんであるべし。

587 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 07:58:56
男は消耗品である。

ニートは  である。
ニートは    であるべし。
ニートは
ニートは
ニート
ニー

588 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 08:13:37
ニート 1 [neat]



きちんとしたようす。飾り気がなくさっぱりしたようす。
「―-ファッション」


http://www.nifty.com/oyakudachi/webapp/dictionary?book=2&word=%83j%81%5B%83g&option=0&scope=0&page=0&item=&encode=Windows-31J

589 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 13:36:57
ニートってナイーブで傷つきやすいんだな。
まあ恐れるなよ。

590 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 14:12:06



         結論


         「半島に出よ」については語るべきことは


         何もないしその価値もない。

591 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 18:39:18
また同じ香具師が連続カキコしてるし・・・(・∀・)ニヤニヤ

592 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 19:15:12
村上龍なんて終わってる作家だから、
ニート論争になるのはスレッドにとっていいことだな。

593 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 19:17:23
いくらマスコミでも、テロという証拠がなければ報道できません。
しかし臭いのは、JR西日本脱線に限って言えば、
「1:前日の不審者立ち入り」「2:NHKニュースで顔も声も隠し
『ずっと見ていたが置石や立ち入りなんてありえない』といった男」
という不振点は持っています。あのNHKに出た男の声紋鑑定をして、
精神状態の分析とかができればいいのですが。

運転手がいくら急いでいたとしても、そこまでバカでしょうかね。
大体、非常ブレーキをかければ電車はなお遅くなる。ブレーキの
激しい金属音のあとに脱線しているとか、疑問点は尽きません。
線路の枕木が削れているなんていうのを3日もたってから出したり・・・
事故は多いし・・・うーむ。しかし一番怖いのは、炭素菌テロです。
確認できていませんが、朝鮮総連本部にすでに隠し持っているという
情報もあります。ただ、それをやると朝鮮人どもも終わりだと思うんですがね。


594 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 21:16:00
いちいち反論するのもうっとうしいが、ネガティブなレッテルをはって
思考の停止をおこなうという議論の戦術は好ましくない。


595 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 21:22:46
村上龍なんて終わってる作家だから
ニート総合スレッド〜「社会へ出よ」ノ巻〜
にしようぜ。

596 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 21:24:44
ある日ある時ある場所で、数人の半島人達が話し合っていた。

「我々は何かあるとすぐ日本人のせいにしてしまう、それはなぜだろう・・・。」

半島人達はしばし俯いて考えた。そして、全員が一斉に"ハッ"となって叫んだ。

「日本人のせいだ!!!」
--------------------------------------------------------------------
民明書房刊 「朝鮮人、その本性を探る」 朴李二駄 著より

597 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 21:34:19
>>582
ブサヨみたいな考え方ですね。
働くのが嫌だから
自立を求められるのが腐敗したシステムだと?
あなたは親が死ぬとどうなる?

598 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 04:15:26
学校をなまけては、いけない。落第しては、いけない。カンニングしてもいいから、学校
だけは、ちゃんと卒業しなければいけない。できるだけ本を読め。カフヱに行って、お金
を乱費してはいけない。酒を飲みたいなら、友人、先輩と牛鍋をつつきながら悲憤慷慨
せよ。それも一週間に一度以上多くやっては、いけない。侘びしさに堪へよ。三日堪へ
て、侘びしかったら、そいつは病気だ。冷水摩擦をはじめよ。必ず腹巻きをしなければ
いけない。ひとから金を借りるな。餓死するとも借銭はするな。世の中は、人を餓死させ
ないやうにできてゐるものだ。安心するがいい。恋は、必ず片恋のままで、かくして置け。
女に恋を打ち明けるなど、男子の恥だ。思へば、思はれる。それを信じて、のんきにして
居れ。万事、あせってはならぬ。漱石は、四十から小説を書いた。


599 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 08:58:00
昨夜読了。あまりのクソぶりにアマゾンではどうなっているかのぞいたら相変わらずの
提灯レビュー。そこでめったに来ないこの板に来てこのスレのぞいて安心したw

作品のクオリティがあの程度じゃこのスレの状態も当然の帰結。それにしても村上龍は
新聞とかちゃんと読んでるの?

600 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 09:50:26
>>599
別にヲタの肩を持つわけじゃないが、
「半島」がクソなら、クソでない作家の名前、作品の名前を1つでも挙げてくれんかのう。
批判するためには比較対照となるものが必要だぜ。
理科の授業で「対照実験」という言葉を習わなかったか?

601 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 12:20:31
クソで切り捨てるから噛み疲れるんや。
クソの部分があるとか龍の人格や行動が
クソだとか具体的に書けばいいんや。




602 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 12:31:17
そうや、髭そってスーパーいかなあかんわ。

603 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 13:30:50
「限りなく透明に近いブルー」こないだ読んで感動しますた

604 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 15:49:57
>>600
肩を持つもなにもオマエ自身がヲタだろ。作品を批評するのに比較するものを
提示しなければならないなんていう馬鹿げたこと書いてる時点で確定。むしろ
相対化しなければ批判もできない評論家なんてカスだし。

この作品の具体的な瑕疵なんてさんざん既出。それに対してなんのフォローもで
きてないのは龍ヲタのほう。

605 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 18:46:49
>>600
無駄だよ、そんなことをここで聞いても。
>>604みたいな白痴がいい例。
漏れも龍スレで過去に3回ぐらい質問したことあるけど、
まともな回答をもらったことは一度も無い。
全て逃げられたよ。

606 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 18:56:16
>>604
>肩を持つもなにもオマエ自身がヲタだろ。作品を批評するのに比較するものを
>提示しなければならないなんていう馬鹿げたこと書いてる時点で確定。むしろ
>相対化しなければ批判もできない評論家なんてカスだし。
客観的に見て、おまいのほうがヴァカに見えますが何か?

607 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 19:03:31
荒れまくってまんな

608 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 19:10:19
「村上龍はクソである」
「でも、作家Aも作家Bもクソである」
「な〜んだ、世の中クソだらけじゃん」
「え?作家Cはクソじゃない?」
作家Cの名前は、ついに明かされることはありませんでした。
なぜでしょう?

609 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 19:52:36
もうやめんとが。
がーがーせからしかったい。
ほんなこてなかようせんとしゃが。

610 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 20:01:54
>>598
なぜここに津島さんが?

611 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 20:56:07
10年くらい前イギリスのBBCが日本のウヨクを取材した事がある。
もちろん本国向けの放送だが、それをNHK衛星が放送した

そのときのBBCの女性リポーターのコメント
「右翼の主張は天皇制復活、日本民族の国粋主観等だが、実際の構成員が
国粋主義者とは相容れない筈の韓国、朝鮮人、また天皇制と言う身分階級
の下では最下層に位置され最も身分制度の被害者であったはずの被差別出身
者で90%を占めている。はっきり言ってこの取材で、彼らの真の目的を
知ることは出来なかった。」
証拠画像:http://www.mkimpo.com/image/yasukunix/2003/P8150003s.jpg



612 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:02:11
村上 もう戦後すでに日本は実質占領されはじめていた?

日下 ええ、いま上野や神戸に朝鮮の人がたくさん住んでいるのは、
終戦直後に不動産の「即時取得」(不法占拠のこと)をしたからです。

村上 その話は初耳ですね。

日下 年の効です(笑)。日本が空襲で焼け野原になると、自分の息子
が戦地から帰ってきた ときのために、街のあちこちに父・母の疎開先
を記した看板がたっていました。その看板が立っていない土地は
一家全滅の印で、そこに朝鮮人や台湾人が家を建て、店を出して住み
着いた。(最初はそういうところから始まったが、やがて手当たり
しだいにバラックを建てて不法占拠した)

阪神・淡路大震災が起こるかなり前から、神戸市は「地震や火事の際
に危険なので、入り組んだ街を整理します」という通知を出していた
が、調査されると 不法占拠した土地だと分かるから、彼らは反対した。
その結果、消防車も入れないような細い道が放置され、震災にともなう
火災で焼死者が多く出ました。
国は10兆円のお金を神戸市復興に投じたが、そのときもまた反対が
あって、五十年前と同じ道路になっている。




613 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:04:19
日下  まさに当時は「弱肉強食」の時代でした。戦争が終わって秩序
が崩壊したときは、「自分のものは自分のもの、他人のものも自分の
もの」とばかりに、平気で破廉恥なことをした人が儲かったんです。
敗戦直後のイラクみたいなものですが、、、、
そうは思っていても、 やらない人は やらなかった。
日本人がそうです。
露骨にやったのが、 朝 鮮 人、それから 台 湾 人。
特に朝鮮人は、破廉恥な行為を正当化するために「我々は日本人では
なく、連合国民だ」と言ったんです。

「戦勝国民」だから、税務署に税金は払わない、警察の命令には従わな
い。それで闇市の堀って小屋みたいな店に「戦勝国民の店」と書いた
札を張って、税務署と警察を遮断しましたから、かなり儲かったことでしょう。
売るものをどこから調達してきたかというと、彼らは、「陸海軍が
潰れたときに倉庫にあったものを持って来た」と言っていました。
早く言えば盗んできたものです。それからアメリカ軍にも物資の横流
しをする人がたくさんいました。それで韓国人、台湾人に成金がたくさん出ました。



614 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:08:01
日下 その上、不動産泥棒をする。都会は丸焼けになったものだから、
元の地主が分りません。持ち主が焼死せず疎開先の田舎から戻って
来たら、自分の土地が占領されている。白昼堂々、不動産を囲って、
ここは私の土地だ と主張している。法律は、不動産に泥棒はないと
いうことを前堤にできていますから、法律に訴えても無駄でした。

それから十数年たって、ようやく不動産を元の持ち主に返せという
判決が出ました。それが有名な「大阪駅前訴訟」です。
それまで、十数年間は、取り返す強力な法的手段がなかってので、
他人の土地でも囲んでしまえば、自分のものにしてしまえたわけです。
そうした不動産泥棒が日本中いたるところにいました。
上野の駅前でも、新宿でもいたるところでそれと同じことが起きました。
そういうふうに、不動産泥棒をしてビルを建てて成金になっていきました。



615 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:10:51
朝鮮人に不法占拠されたままそのこと自体が「既成事実」化
しようとしている神戸の長田区について。

聞くところによりますと戦時中神戸への空襲がひどくなり、
長田の人々がやむなく疎開して空き家になっていたところに朝鮮人が
住み着き、終戦後に帰ってきた元の家主達を包丁・鎌・鉈・その他
いろんなものを振り回し「朝鮮勝った、おまえら負けた。勝ったのは
好きにして当然」と言い放って追い払い、権利を主張しようにも
登記簿が焼けてしまってそれを証明することが出来ずそのまま50年
以上を経過し今日に至っているとのこと。

柏市の駅前も戦後夥しい数の朝鮮人が住みつき「朝鮮部落」と
いわれていました。もちろん、裸一貫で日本に密入国した貧しい
朝鮮人に戦後とはいえ駅前の土地など買える金があるわけがありません。

これは戦後、戦勝国人を名乗り警察の力も及ぶことができない朝鮮人
たちの横暴のためにおきたことです。
本当の所有者の日本人は暴行を受け、あるいは闇に葬られ、家族に
女子供がいればそれを人質にされ、やむなく土地を手放されたのです。

いまは、パチンコ店や風俗店、サラ金店になっていますが、この事実
を皆さんは知っておいてください。
日本にいる朝鮮人は偽りの被害者の仮面をつけていますが、
本当の素顔は日本人の血と涙と恨みの上に財を築いた加害者なのです。
絶対、騙されないでください。






616 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:18:27
                     .i───i  
二二二二二二l      | ̄ ̄__Σ|二二二|__ 引っ越し!引っ越し!!
 | |  ♪ _________ ♪   |     i´(((!´゙リ))    さっさと半島に引っ越し!!しばくぞッッ!!!!
 | |    |◎□◎|.   |     J リ.゚ ヮ゚ノリつ─◎ 
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.  
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   バン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  バン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ    


617 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:34:27
村上龍、待望の長編小説!
現実を凌駕した近未来日本の姿を描く話題の問題作!

2010年、日本の経済は破綻し街にはホームレスが溢れている。

そんな中、北朝鮮の特殊部隊9名が福岡ドームを武力占拠、
後続部隊とともに福岡を制圧し地方自治体首長に日本からの独立を
宣言させる、日本政府は何もできないまま九州を封鎖する。

過去に凶悪な犯罪を犯し今なお社会に適応できずに特殊な
コミュニティに身を寄せる変質的な少年たちだけが、彼らに闘いを挑む。

規格をはずれた少年たちを救うものはいったい何か?
北朝鮮の兵士はこの国で何を感じるのか?

618 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:35:09
北朝鮮のコマンド9人が開幕戦の福岡ドームを武力占拠し、2時間後、複葉輸送機で484人の特殊部隊が来襲、市中心部を制圧した。彼らは北朝鮮の「反乱軍」を名乗った。

上巻目次
prologue   1  2010年12月14日  川崎 ブーメランの少年
prologue   2  2011年 3月21日  平壌 朝鮮労働党三号庁舎・第一映写室
introduction 1  2011年 3月 3日  見逃された兆候
introduction 2  2011年 3月19日  待ち受ける者たち
phase one  1  2011年 4月 1日  九人のコマンド
phase one  2  2011年 4月 2日  種のないパパイヤ
phase one  3  2011年 4月 2日  ゾンビの群れ
phase one  4  2011年 4月 2日  アントノフ2型輸送機
phase one  5  2011年 4月 2日  宣戦布告
phase two  1  2011年 4月 3日  封鎖
phase two  2  2011年 4月 3日  円卓の騎士たち
phase two  3  2011年 4月 4日  夜明け前
phase two  4  2011年 4月 5日  大濠公園にて

619 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:35:58
>>598
漱石の小説家デビューが四十近くたって
それまでニートだったわけではなく
教員やってるしねえ。
修治くんは名家の人だからなー。
現代の中流家庭以下の大多数貧乏ニートの行く末はホームレスか
犯罪者かだろうねー

620 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:36:19
(下巻)
さらなるテロの危険に日本政府は福岡を封鎖する。逮捕、拷問、粛清
、白昼の銃撃戦、被占領者の苦悩と危険な恋。北朝鮮の後続部隊12
万人が博多港に接近するなか、ある若者たちが決死の抵抗を開始した。

下巻目次
phase two 5  2011年 4月 6日  死者の舟 
phase two 6  2011年 4月 7日  赤坂の夜
phase two 7  2011年 4月 8日  退廃の発見
phase two 8  2011年 4月 9日  処刑式
phase two 9  2011年 4月10日  良い旅を」
phase two10  2011年 4月11日  通報者
phase two11  2011年 4月11日  美しい時間
phase two12  2011年 4月11日  天使の白い翼
epilogue 1  2011年 4月14日  赤坂
epilogue 2  2014年 5月 5日  崎戸島
epilogue 3  2014年 6月13日  姪浜


621 :吾輩は名無しである:2005/04/30(土) 21:45:28


・д・)<なんで龍は、朝鮮総連の実体や戦後三国人の蛮行をスルーするん?

622 :599:2005/05/01(日) 00:46:11
まず設定がトンデモすぎますな。さんざんここでも叩かれまくってる
けど。特にスタグフレーション(彼はなぜかこの基本的な経済用語を
使ってない)から預金封鎖に至るまでのプロセスはかなりブッ飛んでる。
憶測だけどこの人は「国の借金700兆円!破産寸前!マジヤバイ」とか素で
思ってそうだなぁと。まぁ無知な主婦や学生・新聞読まないサラリーマン
レベル。色々勉強してるっぽいけど参考文献もかなり偏ってる。

あとは細かい演出なんかもかなり陳腐で時代遅れ。例えばキャスターと
コリョのスポークスマンとのロマンスなんて悪夢のようだった。読んで
るこっちが赤面してしまった。まぁこれに関しては良くも悪くも龍らし
いと言えばそれまでかもしれんが。コリョ達の徹底したニヒリズムの彼岸
としてのコントラストを出したかったのかもと、極めて好意的に考えたが
アレはやっぱりひどすぎ。あと小豆に素手を突っ込んで手刀鍛えたと(ry

623 :599:2005/05/01(日) 00:47:26
具体的に言えといわれたから、躓いた点をあげてみた。この他にも色々と
積み重なった結果、総合的な評価は「クソ」と。要するにサスペンスや
冒険活劇的エンタメ小説として楽しむには設定が寒すぎるし、かといって
他の要素で目新しい主題も演出も見当たらない。体制批判・アウトロー
そして呆れる位に予想がつく安いカタルシス。語るべきところも庇護する
所もないからスレもこの状態になるわなと。それで>>599の発言となった。

あとクソでない作家をあげろという要求もあったけど、それこそ愚の骨頂。
大方そこであげられた名前を俎上にあげて煽りスパイラルに持って行きたい
ところなんだろうけど。それは余りに幼稚すぎますぜw 具体的な欠点を
あげろと要求した以上、そちらがこの小説の美点を披露するのが筋では?
まぁ龍ファンがそれを怠ったからこのスレの惨状があるわけだけどねw

624 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 01:13:08
設定に関するツッコミはもうええって。いらんよ。副島でてきた時点でその話は
終わってる。てかもう半島を出よの話題はいらん。ここは総合スレなんだから、
もっと他の話題がいい。半島ネタは必ず荒れる。マターリ龍を語ろう。普通に。

625 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 01:19:03
太宰大好き
現在無職

626 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 01:19:02





 そ  れ  で  は  ニ  ー  ト  ス  レ  再  開  し  ま  す  。







627 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 01:22:29
長文ご苦労だが>>622はスルーに決定しましたwwwwwwwwwwww

暇人ニート乙wwwwwwwwwww

628 :471、582:2005/05/01(日) 01:27:45
俺が働きたくないのは団塊の世代の糞どものせいだ。
俺は悪くない。

629 :471、582:2005/05/01(日) 01:30:06
俺はやるよ。本当に。

630 :471、582:2005/05/01(日) 01:31:11
絶対お前らを見返してやる。
俺の将来は明るい。

631 :471、582:2005/05/01(日) 01:32:09
団塊や朝鮮人のせいだ。
俺が今、苦しんでいるのは。

632 :471、582:2005/05/01(日) 01:32:47
俺はやってみせる。本当に。

633 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 01:41:15
なんで韓国が絡むと荒れるのだろうか
そして日本人ばかりが空気を読んで、我慢する。
結果、譲歩と解釈され、ますます調子に乗る韓国人。

634 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 01:56:11
>>628
まあ、ちょっと落ち着こうよ。

本日読み終わって、5分後の世界シリーズとかが大好きな自分は
ひさびさに面白かったです。

ただ、なんというか両村上と言われた一方の村上春樹が
それなりに熟成というか、作家的にいい仕事してるなあ、という
印象があって、その一方で、最近のドラゴンは、なんか家族の話とか
エクソダスとかますます書きなぐりのペンキ絵みたいな
文体で、ゴリゴリな手触りのジュブナイルっぽいものを、
若い世代に向けてなんで本気で書いてんのかなあ、と思って
そんなところも面白かったです。

635 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 03:13:38

「もういいよ、嘘はいいよ嘘は 漏れは真実を語りあいたいのだ」

636 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 05:13:59
>>623
>あとクソでない作家をあげろという要求もあったけど、それこそ愚の骨頂。
漏れは違う理由で、クソでない作家を知りたいな。
その作家の本を読んでみて、
「なるほど、こういう人もいるんだ。この人は素晴らしいが、やっぱり龍はクソだな」
と納得したいから。
そんなんじゃだめ?

637 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 05:59:54
>>623
>大方そこであげられた名前を俎上にあげて煽りスパイラルに持って行きたい
語るに落ちたな。
名前が挙げられたら煽り返すなんて、誰もそんなこと言ってないのにw

638 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 06:39:25
アンチは絶対的に、ヲタは相対的に考えているので、議論が噛み合ってないな

639 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 06:40:27
春樹の方が一枚上手だな、色んな意味で


640 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 07:52:31
たぶん、龍オタはアンチが指摘している「半島」の欠陥を認めているんだと思う。
それを踏まえた上で、「じゃあ、きちんと書いている作家はいるの?」と質問しているのではないかと。

641 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 09:22:16
>>623
>ところなんだろうけど。それは余りに幼稚すぎますぜw 具体的な欠点を
>あげろと要求した以上、そちらがこの小説の美点を披露するのが筋では?

悪いがレス返すときはレス番を指定してくれ。
「そちら」みたいに一緒くたにされても困る。
漏れは「具体的な欠点をあげろ」という要求はしてないんだから。

642 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 09:32:51
参考文献の量比べればわかるが、トンデモ設定と人物描写のどちらに
力を入れていたかは明らかだろう。であるのでこの小説をネタに社会に
ついて何事か語る奴がいたら、その限りにおいてバカ信者と認定してOKということ。

643 :471、582:2005/05/01(日) 11:37:15
>>642
だろう。団塊や朝鮮人は許せない。

644 :471、582:2005/05/01(日) 11:38:11
俺は逃避してるのかもしれない。
けれど

645 :471、582:2005/05/01(日) 11:40:06
ニートだとか言ってるやつらを
名誉毀損で訴えてやる。

646 :471、582:2005/05/01(日) 11:40:49
俺は、勉強はしてるからな。

647 :471、582:2005/05/01(日) 11:41:21
絶対に許せない。

648 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 13:08:33
14差異のハローワーク

649 :紀伊半島を出よ:2005/05/01(日) 14:47:59
ぉぃぉぃ、「愛知の四日市」って何だよ! (怒

650 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 15:21:34
まぁ、「怪作」という評価でFA。

651 :471、582:2005/05/01(日) 15:27:42
>>576でも書いたけど
ニートだとか言ってるやつらを
名誉毀損で訴えてやる。


652 :471、582:2005/05/01(日) 15:28:45
俺はニートだと胸を張って言ってみようか。

653 :471、582:2005/05/01(日) 15:29:11
人権侵害なんだよ。

654 :471、582:2005/05/01(日) 15:29:37
絶対に許せない。

655 :471、582:2005/05/01(日) 15:30:13
>>471>>582
俺の価値観は最高

656 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 16:27:31
ま、龍は絶対に一度はここ見るからな。記念真紀子。
ついでにやつの身長が170以下なら信者辞める。

657 :471、582:2005/05/01(日) 16:47:50
>>576でも書いたけど
ニートだとか言ってるやつらを
名誉毀損で訴えてやる。

658 :471、582:2005/05/01(日) 16:48:49
金もらおうかな

659 :471、582:2005/05/01(日) 16:49:58
俺の言葉はオリジナリティで溢れている。

660 :471、582:2005/05/01(日) 16:50:28
俺の恨みは深い。

661 :471、582:2005/05/01(日) 16:51:10
俺を電波だと思っている糞どもへ。
お前が電波かもしれない。

662 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 18:22:52
>622お返事おおきに。
わしもあんたと大筋で同じや。
あんたを攻撃したんやないんや。
誤解せんといて。
>650これが欲しかったんや。
ほな、ニート論争つづけてや。

663 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 19:19:52
さ〜て、生粋のニートの僕がやって来ましたよ

664 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 19:35:46
 

665 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 19:41:50
>>661
おまい、実は471、582じゃないだろ
贋者はカエレ!!(・∀・)

666 :471、582:2005/05/01(日) 20:50:30
本物だけど何だよ。

667 :471、582:2005/05/01(日) 20:52:27
名誉毀損だな。贋物というのも。

668 :471、582:2005/05/01(日) 20:52:55
死んでも働かないからな。

669 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 20:53:41
>>471>>582
俺の価値観にお前らは圧倒されている。
反論してみろ。

670 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 20:53:53
1 名前: さすらいのエッチマン(050519)φ ★ 投稿日: 2005/05/01(日) 19:05:26 ID:???

午前にミサイル発射情報 米軍情報、政府確認中 
【18:48】 北朝鮮が1日午前、日本海に向けて短距離のミサイル1発を発射した、との情報が米軍から防衛庁に入っていたことが分かった。政府は確認中としている 

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH 

ですって。

671 :471、582:2005/05/01(日) 20:54:10
汚いんだよ。

672 :582:2005/05/01(日) 20:54:43
>>666
他人のレス番を勝手に使うなボケ

673 :582:2005/05/01(日) 20:58:45
そうです。私が変な582です。

674 :471、582:2005/05/01(日) 20:59:51
>>672
成りすましか。お前、許さんぞ。名誉毀損で訴えるぞ。

675 :471:2005/05/01(日) 21:00:58
そしておいらが471♪

676 :471、582:2005/05/01(日) 21:01:35
レッテル貼りの次は成りすましで逃げるつもりか。
俺から逃げられると思うなよ。俺はやるよ。

677 :582:2005/05/01(日) 21:02:27
>>673>>674
贋者はカエレ!!(・∀・)

678 :471、582:2005/05/01(日) 21:02:57
団塊と朝鮮人とお前らを俺は許さない。

679 :471、582:2005/05/01(日) 21:04:10
>>471>>582
俺の価値観にお前らは圧倒されている。
反論してみろ。

680 :582(本人):2005/05/01(日) 21:04:59
お前らふざけんなよ

681 :471・582 ◆0mVn1ji.ig :2005/05/01(日) 21:07:34
俺が、リアルニート、地上最強のニートだよ。言葉ってのは力があるんだよ。
俺が、本物だっていうのはこのスレを見ている賢明な人たちは気付くはずだ。

682 :471、582:2005/05/01(日) 21:08:15
成りすましを止めろ。名誉毀損で訴えるぞ。

683 :471、582:2005/05/01(日) 21:11:11
我々は腐った匂いを嗅ぐとなぜ吐き気がするのか?
動物の本能だからである。
動物は、腐ったものを食べたら危険だということを知っている。
うっかり食べちゃったときは、吐く。
我々人類にも、その本能が残っているのだ。

結論
「女どもよ、おめーらマムコ臭えんだよおおおおっ!!」

684 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 21:11:51
にしゃらいいかげんにせんか!
おどんなあきれもした。
ばってん、もりあがっとるのを
おさえんこたできんごたる。
どんどんやりんしゃい!!



685 :471、582:2005/05/01(日) 21:12:58
おい、もう止めとけ成りすましは。多分お前らは後悔するぞ。
はやく成りすましとレッテル貼りを止めて
俺に反論してみろ。

686 :471、582:2005/05/01(日) 21:16:31
結局レッテル貼りの思考停止か。俺から逃げられると思うなよ。

687 :吾輩は名無しである:2005/05/01(日) 23:55:43
すげえエネルギーだ、俺は途中から来たんだが、少し驚いている。
若者はハケ口を求めているのか?
行く先は「内なるもの」か、「外部の敵」か、
はたまた「自分以外すべて」か?


688 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 00:37:38
アタック25に「半島を出よ」の著者は誰でしょうか?
というクイズが出ていた。

689 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 01:33:05
おまいら
半島からミサイルが出ましたよ

北朝鮮、日本海に向け短距離ミサイルを発射

 北朝鮮が1日午前、東部沿岸から日本海に向けて短距離ミサイル1発を発射したことが明らかになった。

 政府関係者によると、発射されたミサイルは射程100キロから150キロ程度。防衛庁などで分析を進めている。

 北朝鮮はしばしば、中国製の巡航ミサイル「シルクワーム」を改良した地対艦ミサイルの発射を行ってきた。政府筋は「短距離ミサイルなら、日本への影響はない」としている。
(読売新聞) - 5月1日20時19分更新

690 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 03:14:02
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1114873732/l50

691 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 03:59:09
北朝鮮人を人間的に描こうと必死って感じでした。

戦争になった時に、これじゃ
あっちは日本人を躊躇なく攻撃できても
日本人は遠慮しちゃうね。

692 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 04:00:48
だいたいなんで朝鮮男と日本女の恋愛を
とりいれようとするのかね… いい加減に印象工作ヤメレ、キモイヨ

693 :471、582:2005/05/02(月) 09:21:11
>>691>>692
五時間で目がさめた。
昼夜逆転なんだよ、俺は。

694 :471、582:2005/05/02(月) 09:21:59
成りすまし、レッテル貼り、印象工作か、お前らは。

695 :471、582:2005/05/02(月) 09:22:30
不規則だからな。

696 :471、582:2005/05/02(月) 09:23:52
>>576でも書いたけど
ニートだとか言ってるやつらを
名誉毀損で訴えてやる。

697 :471、582:2005/05/02(月) 09:24:36
>>471>>582
ニートな俺の価値観にお前らは圧倒されている。
早く反論してみろ。

698 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 09:50:33
これが例の火病ですか.....ハングル板とかnaverで
こういう展開をよく見かけますね....ていうかそのまんま....

699 :471、582:2005/05/02(月) 10:13:15
>>698
お前は朝鮮人だな。
ハングル板に行くようだからな。印象工作してるんだろうな。

700 :471、582:2005/05/02(月) 10:13:47
絶対に許せない。

701 :471、582:2005/05/02(月) 10:14:51
>>576でも書いたけど>>698名誉毀損で訴えてやるぞ。

702 :471、582:2005/05/02(月) 10:15:15
成りすまし、レッテル貼り、印象工作か、お前らは。

703 :471、582:2005/05/02(月) 10:15:48
こういう議論の戦術を好まない。

704 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 11:41:56
くそみたいな評価しかもらえないこのスレを沈めにかかってる
幻冬舎社員ならびに村上龍のスタッフ乙wwwwwwwwww

705 :471:2005/05/02(月) 12:00:50
>>704
レッテル貼りでつね。

706 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 14:12:46
fuaiofuu ;t:


707 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 14:14:49
ゴールデンウィークでニートん


708 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 15:18:43
その中華屋で僕は、鶏の唐揚げと春巻きと海老入りのチャーハンを食べます。
――『希望の国のエクソダス』中村君

ウニがおいしくて、あすなは五つも食べた。
――『同上』あすな(幼児)

あんたら、食べ過ぎですから! 残念!!

709 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 17:25:54
まあ、また馬鹿が得意の大衆通俗小説を書いたというだけじゃん。
評価する必要も感じないし驚きもしない。

710 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 19:13:08
5分後の世界のUGってコリョに似ているよね。

711 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 22:15:14
今の文学板で、もっともレスの多いスレがココ。
彼、春樹、綿矢以外は話題にすらならない。

存在無価値の糞似非純文学作家の信奉者が集う姥捨て山のこの板では、
お前ら自体が役立たずの言論ニートである。

712 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 23:00:59
しかも、レスの質がまた素晴らしいw

713 :吾輩は名無しである:2005/05/02(月) 23:56:21
鉄道関係のトラブルが相次いでるね。
まるで、事件の真相を覆い隠そうとするかのような
わざとらしいトラブルが。。
運転士のミスなんて、ほら、こんな感じでいつものことなんですよ、みたいな。

似たようなことが以前にもあったような…

714 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 01:00:08
ここで最近10年の龍をおさらい

94年 五分後の世界 妄想第二次大戦SF
95年 KYOKO キューバ音楽に夢中
96年 ラブ&ポップ 援助交際
97年 インザミソスープ 首切り少年Aに奇跡のシンクロ
   あの金で何が買えたか 金の価値について問う
98年 希望の国のエクソダス 中学生とインターネット

と書いて、もう、忘れた。中田英モデル主人公のサッカー本「天使悪魔パス(?)」やらなんやら。
「最後の家族」っていつだっけ。ドラマもやったよな。(超低視聴率だった記憶が。。。)

715 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 01:07:38
そう考えると、龍を批判するのは文壇的には弱者叩きになるな。

716 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 01:48:33
本作を読んで、村上龍という作家はマッチョ志向があり、人種や階層、グロテスク
なものを描写する時に才能があると感じた。
ふ抜けた日本人も嫌いだが、冷酷な殺人マシーンである北朝鮮の兵士もどうしようもなく
野蛮で頑迷かつ馬鹿であると軽蔑している。
「少数派」「アウトサイダー」が勝利(?)するというのは、図式的かつ安易と感じたが、
「宣戦布告」「亡国のイージス」と同じ読み物と思えば、面白いんじゃないの。


717 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 09:46:19
テレ朝で鳥越にインタビューされてる。。。

あんな断片情報で本気で天下国家を語るつもりなのか?
こいつのようなトンデモ評論家の言う「危機感」って悪い意味での
現状肯定でしかないんだよな・・・その意味では鳥越レベルがお似合いか

718 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 10:05:14
テロ朝って時点でゲームオーバーだな、龍

こんなチョンのためにしかならない小説、テロ朝くらいしか
取り上げてくれないよな

719 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 10:07:37
問題は、財政破綻が確実だとか格差の拡大は不可避だと吹聴して
それを大前提として「危機感を持て」と煽っていることだよ。
明快な処方箋がある問題に対して単に思考停止を強いているだけ。
本当に質の低い説教オヤジが板についてきたな・・・・

720 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 10:08:55
すげーテレ朝の実況板、堕ちた。なんで?他板見られるのに?

721 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 10:11:45
村上龍、本日の問題発言

”もう日本人とか関係なくて、自分一人のことだけで
いいと思うんですよね”
”もう日本人とか関係なくて、自分一人のことだけで
いいと思うんですよね”
”もう日本人とか関係なくて、自分一人のことだけで
いいと思うんですよね”
”もう日本人とか関係なくて、自分一人のことだけで
いいと思うんですよね”

本性はみでちゃいましたね。。。こんな立場で
あんな小説書いたのですか? 恐ろしい…。

722 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 10:14:23
酷かった。やばいよやばいよ龍やばいよ

723 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 10:27:45
こういう発言するなら政治家なれよ
格差があることを指摘するだけかいな。
まあワイドショーにでてるアホコメンテイター
よりかはちゃんとしたウラズけとってるんだろうね

724 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 10:44:39
>>721
鬼の首取ったようにはしゃいでいるところを申し訳ないが、
龍はず〜っと前から言ってるよ

725 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 11:04:16
今日はわりにハンサムに写ってないか?

726 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 11:07:03
ツッコミ受けない為のエクスキューズだけどな。
真剣に社会や他者にコミットするとなるとそれなりの責任が生じるが
ただの小説家には荷が重過ぎるし商売が続かなくなる。
もっと猥雑なネタで書いてる方が健全だよ、龍は。

727 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 11:40:22
>>721
だけど、肝心の日本国政府は
「悪いけどお前ら自身でがんばれ、俺はシラネ」って感じになってきた。
正直、海外に出て行こうかっていう日本人増えるんだろうなー


728 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 12:12:14
今朝ニュースに出てたなァ
トパーズ読んでたからタイムリーだった

729 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 12:39:26
本日のウヨの産經新聞の社説で半島を出よをべた褒めしてる
孫効果が効いてきたのかな

730 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 12:42:47
>>727
なぜに、もまいらは、そうやって
「日本に流入してくる外国人」の存在はスルーするのだよ・・・

日本人が海外へ脱出したくなる原因は何ってことから
目を反らして、日本人が劣化したとか、日本人そのものに
問題提起するのってどうよ?

シナチョンのやってることからなんで目をそらす???
いい加減に現実を見よ

731 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 12:52:24
社説じゃなくて産経症な。『日本人そのものの「劣化」』だとさw

732 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 14:25:39
>>730
お前みたいなのが問題の本質から目を逸らしてんだろうが
内政問題への不満を反日にベクトルを変えようとする
中国共産党のやり方と同じじゃないか、今のお前は。
これだから2chのウヨは嫌いなんだよ。

733 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 14:33:27
はいはいはい、おまえつまんない。
煽り方が一辺倒すぎ。噛み付く程に
自らの出自がバレバレですよ。恥ずかしくないのか?



734 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 14:46:55
今、本を読んでおります。本は下記の二つ。

・「円がドルに呑み込まれる日」  吉川元忠(きっかわもとただ)  徳間書店
・「民営化という虚妄」      東谷暁 (ひがしたにさとし)  祥伝社

これらの本は森田実さんのサイトの2005/4/4日分のものから選びました。
http://www.pluto.dti.ne.jp/〜mor97512/C0982.HTML

あと少しで読み終えるところですが、恐ろしさを感じております。
非常に頭のいい、欲深い人たちが、協力しながらうごめいているのを感じず
にはいられません。

銭もうけはいいですが、要するにその使い道ですよ。
あくどく儲けてもいいんです。日本人のためになるように金を生かせば。
一部の富裕層だけがいい思いが出来るという競争文化は、
農耕民族である日本人には向きません。

日本からカネを吸い上げようとしているのは、毛唐もシナも半島も全部一緒
です。しかし、シナと半島は他人を信用しませんから、組んでいても必ず
裏切り、内ゲバが起こります。そこで底が割れてしまうわけです。
最後まで絵を書くのが毛唐、それをかじるのが一部の華僑、そして騒ぐだけ
でひたすら迷惑なだけで終わるのが半島といったところだと思います。

それにしても、日本国民はここまできているのに、
福知山線の事故ではないですが、起こってからギャアギャア騒ぐのが
日本人なんです。事なかれ主義から危機管理主義へ日本人の頭が少しでも変わればいいのですが。





735 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 14:51:31
>>733
オマエモナ

736 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 15:58:45
そんなことよりさ

737 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 15:59:24
しりとりしようぜ





738 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 15:59:50
うんこ


739 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 17:23:29
新聞の新刊評論でベタ誉めしていないものを
読んだ記憶がないんだが。
どんなクソ本でも、誉めようとすれば誉められる。

740 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 21:06:28
ずんずんずーん、
走る喜びー♪
ずんずんずーん、
道は遥かにー♪

以上、CMでした。

741 :吾輩は名無しである:2005/05/03(火) 21:24:41
村上がTVにでてたん?

何言ってたん?

742 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 03:33:37

http://www.sankei.co.jp/news/050503/morning/column.htm


743 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 04:36:46
こりゃまた劣化したコラムを

744 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 06:19:18
・なにが/誰がいけないんだろう?⇒特になにが/誰がいけないわけでもない。
・なぜこうなってしまったんだろう?⇒いろんなことがあったんだろう。
・どこに問題があるんだろう?⇒それは分からない。また分かったところで仕方がない。
・何を取り除かなくてはいけないんだろう?⇒何かを取り除く必要はない。だいたい「取り除く」ことなんて土台無理な話。
・どこを直さなくてはいけないんだろう?⇒何かを直さなきゃ絶対駄目ってわけでもない。
・「取り除くべきもの」「直すべきもの」を不幸にも見つけてしまった時は、すみやかに「それをなんとか使えないものか」と考えてみること。


745 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 10:57:29
『日本沈没』の頃の政治家ってそんなに立派だったっけ?

746 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 12:40:46
>▼思えば『日本沈没』に登場する日本人はもっと毅然(きぜん)としていた。
>主人公の一人は、もともと地味な首相として描かれていた。
>ところが国土消失という危機に直面して、思わぬリーダーシップを発揮する。
>そして内閣や官僚に支えられながら、各国首脳と粘り強く交渉し、民族の存続を実現するのである。

>▼三十二年を隔てて、何が二人の作家の目に映る日本人の姿をこれほどに変えたのだろう。
>それでも両作品は同じメッセージを発している。
>日本を滅亡に導くのは自然災害や外敵ではなく、日本人そのものの「劣化」であると。

いや……、多分書き手の資質(人格)の違いによるものかと思われ。

747 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 13:30:55
スパモニ/鳥越対談-村上龍「半島を出よ」
http://kamomiya.ddo.jp/Library/Now/SM_0503a.wmv

未見の人どうぞ

748 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 16:53:02
半島を出よ[著]村上龍[掲載]2005年05月01日[評者]中条省平

 北朝鮮特殊戦部隊の精鋭が福岡ドームを占領し、三万人の野球
観戦客を人質にして、福岡を日本国から独立させようと図る。

 荒唐無稽(こうとうむけい)、というもおろかなこの物語を、リアルで緊迫した
近未来政治小説に仕立てあげたのは、村上龍の卓越した調査力と構想力である。
奔放なイマジネーションを、細密な世界認識ががっちりと支えている。

 かつての怪作『昭和歌謡大全集』の続編である本書は、アウトロー
少年の活躍を描くスリリングな冒険小説としても見事に成功している。
だが、この強烈なスリルは、隠されていた外部の暴力が露呈するとき、人間は
どこまで自己に誠実に決断し行動できるか、という根源的な倫理の問いから生まれているのである。
http://book.asahi.com/review/TKY200505040085.html

749 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 22:32:35
>739
西日本新聞で、
方言のことをものすごくやんわりと批判してたよ

750 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 22:46:04
新聞の書評欄なんて提灯記事の定番だろ。

それでも荒唐無稽とか言われてるし、設定がトンデモっつうのは
もはや定説なわけだ。政治小説が聞いて呆れるわw

751 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 23:04:06
定説ですライフスペースです

752 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 00:27:27
ここはアンチスレ??


753 :村上龍之介:2005/05/05(木) 02:30:44
売れれば何でもいいです

754 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 02:53:05
今読み終わりました。結構おもしろかったです。

755 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 03:43:23
>>753
正しくは龍之助。
芥川は自殺したからという理由で、親が一字変えた。

756 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 04:42:01
脱線電車乗車の運転士2人が救助せず出勤
ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050503-0022.html

会社の奴隷

757 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 07:23:54
今の日本の会社組織に入ってしまうと自分で考えて行動するということができにくくなる
そんなボケ老人のようになってしまうなら俺はニートの方を選ぶ
自分で考えて行動できる個人個人が自立した組織に入りたい

758 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 07:52:21
読んでねーー
長すぎるから

759 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 09:19:16
>>757
人間には人間が存在するだけの様々な生き方がある。

ニートを選ぶ

なんてそんな総称を使用し、選択してるようじゃ
自分で考えて行動しているとは言えないのでは?

自立したいのならば、他人がそいつのためにつくった枠組みの中に
わざわざ入ろうとするな。
ニートなんて言葉で自分を読んでる辞典はおまえは奴隷だ。

760 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 18:26:30
村上さん、去年はずっと箱根でこれ書いてたらしいね。
髪の毛もボサボサで、穴の開いた部屋着にサンダルで
スーパーに食い物を買いに行ったら、変質者と思われたらしく
ずっと警備員につけられてたって。

761 :471、582:2005/05/05(木) 19:02:02
ここのスターである俺は北海道へ行ってきた。
お前らGWも2ちゃんかw
思考停止のレッテル貼り、成りすまし、印象工作か。

762 :471、582:2005/05/05(木) 19:04:44
ちょっと疲れてるから今日は寝るからな。

763 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 19:12:33
おれはGW以前にキューバへ行ってきたが
それでも疲れは見せない。どうやらお前は
北街道くらいで疲れ,しかも寝るとは
相当なるオジサンなのだな。

764 :471、582:2005/05/05(木) 19:38:46
>>763
寝てねえよ。
誰だお前は。
キューバって龍本人ですかw

765 :471、582:2005/05/05(木) 19:39:37
思考停止のレッテル貼り、成りすまし、印象工作か。

766 :471、582:2005/05/05(木) 19:40:43
お前は奴隷だ。

767 :471、582:2005/05/05(木) 19:41:30
俺はニートだ。

768 :471、582:2005/05/05(木) 19:42:03
>>759
実はこれも俺だけどな。

769 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 19:59:23
今日の報道ステーションに龍ちゃんが出るって本当け?

770 :769:2005/05/05(木) 20:01:24
ああ調べたらすぐに出た。
本当みたいだ。
21:54 報道ステーション 2011年北朝鮮コマンドが観客3万人の野球場を占拠!!彼らは“独裁に反対する反乱軍”と名乗る…村上龍生出演で語る恐るべき近未来

771 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 20:47:04
最近いろんな番組に出てるね〜。
宣伝?

772 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 20:51:36
>>768
なんか、スレが荒れてるときにお前が来ると、うまい具合に中和するなあw
平時にはお呼びでないがw

773 :sage:2005/05/05(木) 20:53:24
宣伝だなぁううむ。
でも竜ちゃん好きだ。
報道ステーションは楽しみだにゃぁ。
わくわく。

774 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 21:07:32
どうやら精神分裂がいるようだな
>>471/582
と輩が・・・ぷうううううう!

775 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 21:27:18
それと村上さんは、個人的な問題についてはなんとも答えようがない、
というようなこと言ってたな。
「僕、仕事がないんです」
龍「あ、そうですか」
「生きてるのが辛いんです」
龍「あぁ、そう」
こんな感じらしいよ。

ワイドショーのコメンテーターには首を傾げる、とも。
少年が殺人事件起こしたとして、何かコメントでも求められようものなら
龍「うーん、分かりませんね」
こんな感じらしいよ。

776 :471、582:2005/05/05(木) 21:30:57
名誉毀損、思考停止のレッテル貼り、成りすまし、印象工作

777 :471、582:2005/05/05(木) 21:31:43
思考停止のレッテル貼り、成りすまし、印象工作
お前は奴隷だ。

778 :471、582:2005/05/05(木) 21:32:38
>>774
早く反論してみろ>>471>>582に。
レッテル貼りで逃げられると思うなよ。

779 :471、582:2005/05/05(木) 21:33:04
名誉毀損、思考停止のレッテル貼り、成りすまし、印象工作

780 :471、582:2005/05/05(木) 21:34:05
俺は天才だ。

781 :sage:2005/05/05(木) 21:59:27
龍ちゃんはやく出ろ〜〜

782 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:16:24
まだかいー?

それより糞マスゴミ連中の
JRボウリング大会叩きについて
なんかコメントしてね

783 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:16:59
龍キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

784 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:17:19
ドラゴンキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

785 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:17:42
龍キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

786 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:18:18
>>782
同意。バイアスまみれの報道ステーションについて何かコメントしてほしい

787 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:23:21
ううむ、龍ちゃん映像で見るん初めてなのだが・・・
なかなかイカすぜ!!
ペヨンジュンよりイケメソじゃないか

788 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:24:50
宣伝

789 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:27:53
目つきするどいな

790 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:29:29
ちがうだろ古館

791 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:31:07
古館つまらん

792 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:33:27
ロンドンストライプ…龍ってセンスのよさで売ってるんじゃなかったの?

793 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:36:35
この方はマッチョですか?

794 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:39:03
ただのデブッチョです

795 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:39:13
いえ、ぶよぶよです。

796 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:39:17
自慰依存症が治った!

797 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:40:10
小説を褒められてるとき、
さりげなく嬉しそうだった・・(´∀`)アヒャ

798 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:40:35
じ、、自慰依存症ですか?

799 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:41:05
フルタチが馬鹿すぎて逆プロモーションになってるね。
おとなしく週刊ブックレビューとかに出ればいいのに。

800 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:41:21
いえ体形がデブッチョなのは分かっています

801 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:42:14
春樹さんも自宅でちゃぁんとこれ見てました。

802 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:42:58
古館は馬鹿なの?

803 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:44:38
正直、小説・文学としての価値は春樹には比較にならないくらい負けてるってのはわかってる。
でも俺は龍のほうが好きなんだよなぁ…。経済とかもう忘れてくれ。


804 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:50:45
古舘は以前の作品はまったく見てないんだな。
ファシズムと5分後+ヒュウガあたり流し読みしとくだけでも多少は話がかみ合っただろうに。


805 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 22:53:56
「半島を出よ」を読んだ知り合いに
「どうだった?」
と聞いたら
「国家の罠の方が面白かった」
という答えが返ってきた
何故それと比べる、とは思ったが、妙に納得

806 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 23:01:01
すまん皆この話最後どうなるの?

807 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 23:01:14
国家の罠ってこれ??
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104752010/

808 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 23:02:43
山田詠美ちゃんは初めてドラゴンにあったとき、
「うわぁ〜い。ほんものの村上龍だあ」
って言ってほっぺをさわりました。
龍ちゃんは苦笑しました。


809 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 23:04:19
単純にエンタメとして読めってことだ。
終戦のローレライを本格戦争小説なんて誰も思ってないだろ。
それと一緒。

それにしても古舘のあのインタビューは以前、宮本恒靖とやったそれと同じくらい
ひどいシロモノだった。

810 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 23:06:16
>807
それ。

811 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 23:25:55
ヒロシです・・・

気付いたら今年でもう32とです。
そんな僕の愛読書が13歳のハローワークとです・・・

ヒロシです・・・

812 :吾輩は名無しである:2005/05/05(木) 23:38:27
古館はじめ出演者が誰も半島を読んでないっていうのには呆れた
龍も馬鹿馬鹿しくてやってれなかったんじゃないのか
ボウリングの件についてもちょっと触れてたけど、
俺の考えとはちょっと違ってた
マスコミのボウリング大会叩きに俺が違和感を感じるのは
マスコミがその問題を善と悪みたいにしちゃってる点なんだよね
これはこの事故報道全体に言えることなんだけど、
JR側が悪でそれ以外(被害者含む)が善みたいな二項対立で括っちゃってる
そりゃ自分の所属する会社がとんでもない大事故を起こした時に普通ならボウリングは控えるだろう
けど、別に彼らがボウリングに行こうが行くまいが死んだ人が生き返るわけでもないし、
死者数が軽減されるわけでもないんだよね
もちろん責任の所在ははっきりさせなきゃならないし実際責任はJRにあるんだけど、
マスコミはJRに勤める一人一人の個人に対しても連帯責任のようなものを押し付けてるような気がするんだ
俺はそこに違和感を感じるね

813 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 00:01:25
その辺はとりあえず、見てる俺らがちゃんと分かってればいいんじゃないの。
JRの職員が、知人を亡くしたというおっちゃんに怒鳴られてたけど、
あの職員自身に直接的な責任があるわけじゃないし。
社長ももうヘロヘロに見えるけど、大丈夫かねぇ。
とにかくみんながみんな気の毒に思えてしょうがない事故だよ。
どんな対策を講じようが、こんな感じの事故はこれからもポツポツと起こるだろうね・・・。

814 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 00:31:35
まー10万分の1の確率の事故を100万分の1まで減らすように努力するのが企業の義務ですな

815 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 00:33:54
これまで、朝日もNHKもその他の局も不祥事はあったわけだが、
そのたびにそこの社員はちゃんと遊びを慎んだのだろうか。

816 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 01:23:40
>>812
そだよ。その通りだよ。
813も、そのとおりだよ。
その報道に違和感感じない人こそヤヴァーいね。

817 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 01:41:50
>>809
エンタメとしても駄目過ぎるから叩かれてるんだろ。
この類のエンタメには読者を黙らせるほどのハッタリが必要
であり、それは適度なリアリティなり筆力なりを要する。
ローレライが空想科学まがいの設定を敷いたにも関わらず
あれほどの支持を受けたのは、バックボーンの緻密さと
アイテムに対する愛着。それもヲタから言わせれば物足りない
部分はあるのだがそれは筆力で乗り切る。それがエンタメに
おける「ハッタリ」である。

しかるに「半島に出よ」は何故か袋叩きにあう。設定があまりに
トンデモすぎたのか、あるいは筆力がなかったのかいずれにせよ
正当なエンタメ小説としても三流以下だし評価もされんだろうね。
むしろその現実に対してのエクスキューズとして「これは文学だ」と
作者は主張するのでは?

結局エンタメだの文学だのという分類も読み手のデファクトスタンダード
に過ぎない。読ませる力のある小説はどちらにカテゴライズされても
評価される。

818 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 02:47:19
このスレでも経済や博多弁の例が出てたけど、
「あ、本人も理解してないままで書いてるな」と感じてしまう部分が
どうしてもあちこちに出て来てしまうんだよな、この人の場合。

この人の書くものを最後まで醒めずに読み通せる人は、ある意味幸せだ。

819 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 02:56:46
エンターテインメントとして読むんなら十分、というかむしろいい出来だと思うけどな。
福井春敏なんかよりはやっぱ筆力というか小説書く技術?みたいのは数段上だと感じたけど。



820 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 03:02:26
エンターテインメントとして読む=最初から醒めて読む、ってこと?

そういう考え方もあるかもしれないが、
俺はそこまで成熟した読者にはちょっとなれないなー。

821 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 04:22:22
いや、なんかここ数年、村上龍をまともに文学として扱うのは寒すぎる・恥ずかしいって雰囲気があるじゃん?
だからみんな一歩引いたふりしてるんじゃない?


822 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 07:40:06
おまいら、アンケートはがき書いたか?
本に挟まっていただろ?
ここに書いたことと同じことを書いて投函しる

823 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 09:15:19
福井なんかよりはいい。それは当然。
でも比べる作家がさ……

824 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 09:54:26
なに?
ここ数年?
少なくとも20数年前から
村上の名を出すのは恥ずかしいという気分が
あるぞ。

825 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 09:58:56
あ、そうなの?
85年生まれの私はリアルタイムで読んできたわけじゃないので最近のことしか知らんのです。スマソ。
でも「コインロッカーベイビーズ」とか書いてた頃って凄かったんじゃないの?



826 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 14:13:51
>>821
いや、すごくよく分かる。
だけど彼の作品には目を見張るものはある。

827 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 15:15:40
装幀のデザインとか
読者のレビューとか
評論家の評論って

作品そのものの質を隠蔽するためのものなの?

一連の書き込みの流れを見てそう思いました。

一体、この人の小説ってなんなのだろうか…。    不燃ゴミ?

828 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 15:29:53
「千里眼の瞳」(文庫版「千里眼岬美由紀」)とどっちがマシですか?

829 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 17:07:36
ニュースステーションでのインタビューの具体的内容はどんなだったの?

830 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 17:53:58
エンタメとして特化した場合は千里眼やローレライなんじゃない?

たとえばエンタメとして人に薦める場合、俺なら断然福井の方を薦める。福井が
最高ってなわけじゃないけど、半島は間違ってもエンタメとしては人に薦めん。

831 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 20:32:06
>>424

ここまで読んで一番納得できた。

832 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 21:59:44
ドラゴンのしゃべり方って鉄拳に似てるね

833 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 22:03:56
救助活動中マスコミがしていたこと
http://members.fortunecity.com/kaz3/gomi.htm
http://members.fortunecity.com/kaz3/My%20Pictures/Img0014/DSCN1310a.jpg
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1115352643.jpg

今日の「日本全国8時です」(TBSラジオ)
森本毅郎、小沢遼子がJR会見のヤクザ記者を斬る
http://uploader.cute.bz/img/up0152.mp3


JRに大阪弁で怒鳴る記者の正体

朝日新聞  社会部記者
http://makoko.ddo.jp/~hp/cgi-bin/up/img/150.jpg
http://makoko.ddo.jp/~hp/cgi-bin/up/img/149.jpg
http://makoko.ddo.jp/~akira/img/20050505DQNkissya.wmv

http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1115352643.jpg

これ見た感想。
「バカじゃねえの」


834 :吾輩は名無しである:2005/05/06(金) 23:11:54
ようやく読み終わりました。良かったです。ビル内の戦闘とビルが倒れる場面が
よかった。
希望の国のええくそだすよりいいんじゃないの?希望の国はなんちゅーか、NHK
の報道とかでよくあるような、田舎の自治体がある変わった取組みをして、成功した
みたいな話だったからね。
コインロッカー>愛と幻想>5分後>昭和歌謡>半島>希望の国といったところか。

835 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 04:24:10
愛と幻想ってあれ良いか?どう考えてもあれ失敗作だろ
半島は良く出来てると思ったよ、でも個人的にはこういう国家を扱った小説は嫌い
小説家が書くべきなのはイシハラグループのような人間達だろ
経済とか国家とか扱いたいならいっそ政治家になればいいんだよ
それを無難な小説家という立場でねちねちと政治家みたいなこと言ってるから卑怯とか言われるんだ

836 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 06:55:27
>>835
>愛と幻想ってあれ良いか?どう考えてもあれ失敗作だろ
言葉足らずの批判カキコは、またヲタに叩かれるよ。

837 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 07:02:19
どのみちここのヲタとやらには
実のある擁護は出来ないので問題ナッシング

838 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 07:17:52
>>835
1.半島は良く出来てると思ったよ
2.でも個人的にはこういう国家を扱った小説は嫌い
3.それを無難な小説家という立場でねちねちと政治家みたいなこと言ってるから卑怯とか言われるんだ

1.ふむふむ
2.は個人的な感想
3.は客観的な評価?

あれ?良く出来てるって言ってなかった???
>>835は寝不足なんじゃねえの?w

839 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 07:33:50
これはあれだな、娯楽小説であることは認めるが、文学ではない。

840 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 07:55:02
>>838
ああ、どうでもいいよ
適当に書いただけだから

841 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 08:13:49
>>839
文学ヲタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

842 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 10:12:27
漏れは文学板の住人じゃないんだけど(たまに見る程度)、
文学板の住人って>>839みたいな香具師が多いんでつか?

843 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 10:26:51
>>835
私もそう思いました。

方向性が間違ってるのではなくて(それは自由であるべき)、
いつの頃からか、村上龍は、
小説を書く「スタンス」がおかしくなっていったように思う。

遠隔攻撃もいいけど、戦ってる姿を見せてくれ。
後ろ姿でもいいから。

844 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 11:13:37
【驚愕】在日韓国人64万人中46万人が無職、
4分の1が大阪に在住していることが明らかに!【真実】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1109595620/l50

福岡占領とか北の核より、こっちの方が怖いよー…

845 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 11:15:44
小説としての不備を指摘されると「文学云々は関係ない」といい、
思想としての不備を指摘されると「文学・小説・表現だから」といい。
煮え切らないよな。

846 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 12:07:51
>>845
「」内のコメントは、村上龍本人は一言も言ってない
全て代弁者になった気でいるオタの発言

847 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 13:08:45
あの頃の僕らが
嘲笑って軽蔑した
恥しい大人に
あの時なったんだね

弱虫の偽善者は
僕の方だったよね
そこから笑えばいい
堕落してゆく僕を

あの頃の僕らが
嘲笑って軽蔑した
空っぽの大人に
気づけばなっていたよ



848 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 13:37:27
このスレ盛り上がっていますね。
やはり時代は北朝鮮なんですね。
文学なんて関係ないんですよね。

849 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 14:23:37
>>843
そう、その通り
「スタンス」の問題なんだよ
龍は逃げてると思うんだ
かつて中上健二が戦ってたように龍にも戦ってほしいんだよ
彼には才能があると思うからこそ逃げないでほしいんだ

850 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 17:36:44
>>844
日本人も1億3000万人中7000万人が無職だよ。
在日は若い世代の帰化が進んでるから高目になる。

851 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 18:13:41
ちなみに 日本人への帰化申請には、特に「日本国への忠誠を誓います」との
一文はないらしい。諸外国では当然にある文言らしいが。

つまり 『身も心も韓国万歳ニダ! でも生活保護もらえるなら帰化するニダ!』
つー人たちが続出なワケで?

なんでないんだろうねえ・・・これ放置してるヤシはだれなんだろうねえ・・・(´д`;)
いや政治家でしかないワケだが。

インドネシアは、華僑を見事追い出した実績があるという。
是非その方法を教えて欲しい。
インドネシアにいた中国人は、「戻ったらインドネシア人に殺される」
とガクブルってるらしいww

在日チョンを追い出せる日が早く来ると良いね。



852 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 18:16:31
>>850
在日韓国人の就業者内の年齢分布は分からなかったので
単純に高齢者(65歳以上)と14歳以下の比率を全国平均と比較。

<全国>
0-14:14.0%
65-:19.0%
(厚生労働省Webより)

<在日韓国人>
0-14:10.2%
65-:12.4%

生産年齢人口は在日韓国人のほうが多いということにはなるね。


853 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 18:17:32
在日は兵役の義務が嫌やから、安住の地でぬくぬくと暮らしているんだろ
それを強制的に連行されてきた子孫などと嘘をついて
堂々と被害者ヅラしてやがる
最低下劣な奴らだ




854 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 18:17:59
        -=-::.
  /       \:\
  .|  創価学会  ミ:::|      韓 国 人 と 結 婚 し ま し ょ う
 ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
  ||.. へ | ̄|. へ |─/ヽ            日 本 に 朝 鮮 半 島 の 血 を ! ! 
  |ヽ二/  \二/  ∂    (⌒)
 /.  ハ - −ハ   |_/     ノ  ̄.レ-r┐
 |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |    ノ__ | .| ト、
. \、 ヽ二二/ヽ  / / 〈 ̄   `-Lλ_レ′
.   \i ___ /_/   ̄`ー‐---‐/´

街宣右翼は韓国=朝鮮人が主体
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/7b43da8a/bc/N.jpg?bcRwH8CBU4BOYSpO
公明党が在日参政権に躍起になるのは創価学会布教のため (紙面上段)
http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/7b43da8a/bc/__hr_u.jpg?bcPbf7CBdoCRnELj
在日韓国人の創価学会員は多い
http://domo2.net/bbs/image/1104845401.jpg
創価学会が韓国で反日活動を煽動
http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182715.jpg


855 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 19:06:59
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?あれだけ大規模なブームを作れるくらい、
もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆


856 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 20:11:37
「帰化しているけど心は日本だよ」というならば、財界、IT問わず、
上場企業にはすべて「竹島は日本の領土か否か」という踏み絵を踏ませて
みればいいと思いますね。
日本で商売しているのであればためらわずに踏むでしょう。
公的な補助金なんかはすべてこの踏み絵を踏まないと出さないように
すべきですね。一民間企業の経済と国益とどちらが大事か、
考えなくともわかります。

日本の政治家で、かつて北朝鮮に渡った政治家、官僚の多くが、北朝鮮の夜
の接待で酒を飲み、女の誘惑に負けて、SEXの様子をビデオに撮られて
います。人権保護法の成立はそのことと無関係ではありません。

日本国民も、政治家官僚の過去の行為にはとりあえず目をつぶり、団結して
北朝鮮の工作と戦う姿勢を見せるくらいのことをしなければ、ますます
おかしな国になっていくことでしょう。



857 :吾輩は名無しである:2005/05/07(土) 22:19:01
お粗末な想像力だこと。

858 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 01:08:24
なんか、このスレをコピペで早く沈めたがってる人たちがいるみたいだね。
多分、Amazonで提灯レビュー書いてる奴らと同類だろうけどw

859 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 22:13:01
設定のとんでもさが連呼されてますが、どこかにそれをまとめたテンプレとか
ありますか?
いまコマンドの上陸直前の船のシーンですけど面白いです。

860 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 22:24:16
NHKでJ時代の中田が映ったけど素直でいいねぇ
今の中田が日本人嫌いの痛い香具師に成り下がったのは
きっと村上ブーの悪影響なんだろうな

861 :吾輩は名無しである:2005/05/08(日) 23:07:29
オレは設定をトンデモだとコキおろした者の一人だけど、トンデモと思って
ない人はそのまま素直に楽しめばいいと思う。この小説の読者層というのは
まさにそういう人達なんだろうし、それをこちらの妙な入れ知恵で邪魔する
のはあまりに無粋というもの。てゆうか営業妨害。

ましてやテンプレなんぞ。確かに本書を読み終わった後は窓から投げ捨て
ようかと思ったけど、新刊を大金払って発売日に購入するぐらいにはこの
作者を敬愛しているわけだし。

862 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 00:47:05
設定はトンデモだと思ったが、
私の場合、ソレが褒め言葉になるのです

863 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 07:02:53
「日本人である自分が北朝鮮の兵士の視点なんて書けるわけがない、
書けるわけがないが書かないと始まらないので書き始めた」

たぶん書くべきではなかったと思う

864 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 10:02:36
書けばお金がもらえるから書いたんでしょ
かの国から。
日本なんてどうでもいいっていってるんだから
当然の行為だよね。金になるなら国を売るくらい平気でしょ、
この人の思想的には。公言してることだしね。

865 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 10:05:12
>>858
鯖規制までしはじめたから、管理してる香具師らもグルだね。
なんでこの過疎板が突然人大杉になるんだかwぷ

866 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 11:14:05
>>865
229鯖(book3,that3,travel2)は、土曜の夜に原因不明で落ちたから、
read.cgi止めて様子見てるみたいだよ。
ガキっぽいくだらない憶測はやめような。

867 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 11:58:55
>>861
具体的な例と、せめてこうするべき的な代案的意見が一切ないから、単純に
見てる側だと疑問が残るままなんですよね。
日本経済の没落のプロセスか何かがおかしいんですか?
このスレの半島を出よは駄作派は、基本的に設定がクソの一言のあとは
数行にわたる感情論しか書いてないですよね。
感想文を前提としたコミュニケーションもいいですけど、少しは文学板
なりに論理展開をキチっとこなした批評が読みたいんです。
学生の時を思い出してもう一度書いてくれませんか。お願いします。

868 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 12:16:11
>>866
原因不明だってさw
しょっちゅーですよ〜
プロ固定様w

869 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 12:42:38
2ちゃんでも有数の過疎板が・・・・

870 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 12:43:31
人大杉ワロタw

871 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 12:44:20
たまにはいいのさ

872 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 13:03:10
>>867
感情論でごまかしてるのはどっちですか?
学生の頃を思い出して感想文かいてくだちゃいでちゅか?
同情心タラタラでございますわね。

戦直後の三国人の日本全国各地の不法占拠、強姦、略奪の事実。
現在もその土地の不法占拠は続いている。裁判沙汰にもなっとる。
拉致問題だって未解決だ。まだ拉致されたまま帰国できてない。
それから、在日半島人による凶悪犯罪の数々、
在日の生活保護や固定資産税の特別待遇の問題。地方参政権の問題。
近年のマスゴミ買収劇、統一教会(創価学会)による血の侵略、、、
もうすでに日本は何十年も前から侵略されてるんだよ。

北の侵攻をテーマにするのに、なんでこれらの差し迫った脅威、
目の前にある現実的なリアルな侵略行為をことごとくスルーして
わけのわからん、ありえないっていうか、だから何?的な
福岡ドームを占拠ちました〜どうちまちょー平和ボケ日本人オロオロ
政治家役立たず、日本人情けない、北チョンたくましい、
日本人劣化した、北チョン兵士と日本女の韓流チックな
メロドラマ、トンチンカン、頭の悪い設定して(今時漫画家でも恥ずかしくてやらないよ…)


873 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 13:05:57
しかも、北チョンの立場から北チョンの心情を弁明してどうするのだ?
おまえは一体どこの国籍の人間で、どういう立場、責任で?動機で?
これを書いたのだ?と問うてる。どこが感情論なんだよ?

作者の意図を分析するのは、他の作品のスレッド見ればわかるように
当然の流れだろ?なんで荒らし扱いされなくちゃならないのだ?
しかも”半島を出よ”だろ?

北チョン兵士の気持ちだのなんだの、結局、日本人の
北に対する敵意を弱めたいってだけだろ?

トンデモ設定じゃなくて、目くらましだろ?と問うてる。

それをおまえらは、ウヨだとかニートだとかレッテル貼りの
論点逸らし、ただファンだからという感情論で一切を
スルーし、頬かぶりして、逃げ回ってるんだろ?卑怯者め!
なぜ、理詰めで具体的に反論してこないんだよ?

よくもまーぬけしゃーしゃーとてめーのやってることを
人のせいにできたもんだ。恥ずかしくないのか?恥をしれ、恥を。

874 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 13:25:14
おまいら、エイミちゃんが殺されたぞ
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050509STXKB000609052005.html

875 :471、582:2005/05/09(月) 18:56:08
またレッテル貼りって言葉使ってしまったなぁ。

876 :471、582:2005/05/09(月) 18:58:07
逃げれると思うなよ。反論して来い。
思考停止のレッテル貼り、印象工作、名誉毀損、成りすましを通せると思うなよ。

877 :471、582:2005/05/09(月) 18:59:16
俺の使う言葉は美しい響きだなぁ。
思考停止のレッテル貼り、印象工作、名誉毀損、成りすまし

878 :471、582:2005/05/09(月) 19:00:08
ニートだとか思考停止のレッテル貼りしてんじゃねえよ。
この奴隷どもが。

879 :471、582:2005/05/09(月) 19:00:47
ニートの底力見せてやるよ。
じゃあな。

880 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 19:49:25
>>873
お前ほとんど病気だよ

881 :861:2005/05/09(月) 22:14:51
>>867
誤解があるようなので言っておくが、この小説のトンデモは肯定派
も認めるところなのであって、別に駄作だと叩いてる方だけが言ってる
わけではない。基本的な政治経済の知識があれば普通に「荒唐無稽」
であると評するわけで、このスレではそれを小説的技法として受け
入れるか否かの論争になっている。丁度>>417−460の辺りまでの流れ。

あの小説におけるスタグフレーションから預金封鎖に至るまでの
プロセスを通読して、極端な政府の無策ぶりとIMFをはじめとする
外部機関の見事な放置っぷりをなんの疑念も持たずに読み通せた
人間にあえて説明してあげる術はないしその義務もない。勝手に
学生時代を思い出されてもオレは先生じゃないしここは学校では
ないのだから。あと駄作派は感情論しか書けてないとお嘆きのよう
だけど、オレはここのカキコでこの作品を論理的に評価できてる
文章をそれこそ一度も見たことが無い。>>867はどこかにそういう
論理的な批評を書いた上で感情論しか書いてないと批判しているのか?

882 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 22:30:40
己(おの)れ只(ただ)一人智(かしこ)からんと欲するは大愚のみ。
(ラ・ロシフコオ)


883 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 23:33:57
つうか>>867は龍ヲタが延々と「ニート」の連呼しかできてないことはスルーかよヲイw

884 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 23:47:47
偏った読み方

ならコリョを全滅させるイシハラグループって日本人だよな。
結局彼らは防衛に成功してるんだよな。
ドラゴンって右翼、民族主義者なんじゃねw

885 :吾輩は名無しである:2005/05/09(月) 23:53:57 ?#
このスレのNGワード

   村  上  龍

強引に作品単体のみで判断出来る技量を持つ方々のレスを希望

886 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 00:01:03
>>885姿勢を問うてる

887 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 00:11:20
私は「半島を出よ」を読んでいないのですが村上龍の考え方には共鳴するところが
あるので少しカキコします。今の世の中において貧困と無知は最もいけないことだという
彼の発言には賛同します。もう国家が自分を救ってくれるとか会社におとなしく
定年までいればなんとか年金で食っていけるとか考えるのは止めた方が良いと
思います。共同体とか制度とかの幻想に浸るのは止めましょう。各人が個として
生きていくのです。それはある意味とても不安なことですが現代はリスクを背負って
ベネフィットを得られやすい社会になっていると思います。私自身アルバイトを
主とした不安定な生活を送っていますが生きがいもありとても充実しています。
自分で考え自分で決めた人生を送るのは素晴らしいことだと思います。

888 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 00:11:48
切込隊長のスレにいますか!?

889 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 00:56:39
12万人を渡洋上陸させるのに何十万トンの兵站物資や機材が必要なのか、村上龍は
全然考えていないようで。

890 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 13:02:33
20世紀少年の方が断然面白い件に関して・・

891 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 13:34:46
うれてるみたいだけど俺は買わない。
楽しめないし、眠くなるし、いかんせん長すぎる。




892 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 14:37:14
村上龍も、このビデオを見て、歴史を勉強してみてほすぃ

ついにメディアで公然と語られ出した日韓の歴史の真実
CSチャンネル桜−朝鮮特集(動画あり) ドロンパ氏、みや東亜氏出演!!
ドロンパ氏は福岡出身です。

http://www12.tok2.com/home/doronpa/



893 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 14:45:29
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
センター試験で韓国語、中国語の平均点が異常に高いも得点調整せず

<平成17年度/センター試験外国語平均点※中間集計>
       平均点/最高/最低/標準偏差
英語     116.30/200/0/38.08
ドイツ語   132.22/200/29/46.58
フランス語  131.66/200/38/42.09
中国語    172.06/200/37/38.17
韓国語    158.60/197/40/25.70
http://www.dnc.ac.jp/center_exam/17exam/17heikin1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

韓国語は英語と比べて42.30点、中国語は同じく56.24点の差。
 大学入試センターでは、100点満点で20点以上の得点差があった場合、
明らかに問題の難易度に差が有り、難易度の高い科目を選択した受験生が
極めて不利になるとして、得点調整をすることを決めています。
この道理に当てはめて考えれば、外国語は満点が200点であるため、
40点以上の差がある場合に得点調整がなされることになります。
しかし、大学入試センターはなぜか外国語に於いては得点調整はしない
方針であると言います。


894 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 14:49:32
韓国語を受験するのはほとんどが朝鮮学校出身者などで、言わば「母国語」
なのです。(民族学校内では日本語の使用は原則禁止という話を聞いたこと
があります)当然、フランス語、ドイツ語も帰国子女が受ける場合も多いで
すから有利になると思われますが、その分難しい問題になっているため、
英語と驚く程の得点差は付いていません。また、標準偏差を見ると、
下から上まで広い範囲で散らばっています。つまり、深いレベルで理解して
いないと得点は取れない難しい問題であるとも言えるのです。しかし韓国語
を見て下さい。標準偏差を見れば、全員がほとんど高得点を取っていること
がわかります。これを見れば、この試験の難易度や、試験を受けた人という
のが容易に想像できるというものです。

 日本の大学には各国からの留学生もたくさんいます。外国籍の人が大学に
入ってはいけないと言っているのではありません。
しかし、入学試験とは特定の人たちを不正に入学し易くするものであっては
なりません。





895 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 14:49:35
>>892
おまえが歴史勉強しろ、ばか

896 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 15:06:19
>>892
すげー説得力あるっていうか、画期的な放送だなw
どうするんだ、在日諸君?

897 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 15:20:20
>>892
本当すごいんですが…鳥肌たってきた…
ドロンパって何者?龍さんと対談してほしい。

898 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 16:36:45
ここにいる奴らと村上龍の経済に対する教養や人脈など比較にならない
のは明らかなのに、トチ狂った突っ込みいれて満足してる奴がいて
ワロタwwwwww


899 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 20:52:47
>>881

900 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 20:57:38
>897
ネイバーのスター

901 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 21:01:44
このスレ、内容に触れて批評すると誰も答えないくせに
そのログが少し流れたころに必ず
「まともな批判がない」「批判は感情論」みたいなことを繰り返し言い出すな。

902 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 21:10:13
ドロンパってデブだね

903 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 23:29:51
>>902
龍モナー

904 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 23:37:32
長崎県佐世保出身で『半島を出よ』を書いたばかりの村上龍と
福岡県出身で朝鮮研究家のドロンパの対談は面白いと思います。
桜チャンネルって村上龍がよく物語の中で描くような
とてもゲリラ的な放送局ですし、ゲリラ的に出演してみるのも
面白いのではないのでしょうか?何も後ろめいたことがなければ
日本人の多くが抱いている朝鮮人への疑問を
公の場所で経済に対する教養や豊富な知識、人脈による情報収集能力を
生かして、我々のような下民が納得のいくような回答を
さしめしてくれると思います。

905 :吾輩は名無しである:2005/05/10(火) 23:49:06
>>898
たしかにオレらの人脈には副島みたいな「月面着陸は捏造だ」と叫んだりする電波は
いないがなwwwwwwwwww

ヲイ、>>867よ。結局この小説を「トンデモなんかじゃない!」なんて言ってる
連中は、しょせん「龍先生の人脈はすごいに違いないっっっ!そんな龍先生が
描く経済論も正しいに違いないっっっ!」って思ってるだけなんだよ。自分で
記述の正誤の判断をつけようともしなければ、学習しようとも思わない能無しどもが
ただ単に龍ブランドというだけで妄信してるだけ。こいつらにこそ「感情に流されない
論理的な批評」とやらを求めたらどうだ?ん?

906 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 00:00:30
>>904-905
ドロンパさん乙です

907 :881:2005/05/11(水) 00:31:45
>>901
案の定、>>867もオレのレスをスルーしてるみたいだし。これの繰り返しだべ。

てゆうかオレはリアルタイム世代ではないけど16年来の龍ファンなんだけどな。
龍自身を全否定なんてしてないし。作品を是々非々で批判する冷静さが欠けている。
龍自身がどんな知識を持とうが表現活動とそれとは別次元だというのが理解でき
てない>>898みたいな幼稚なファンが多すぎる。こういう連中は村上龍以前に小説
読むのに向いてないよ。手塚治虫は医師免許持ってるからブラックジャックの
内容は医学的に全て正しいのかと。

881にも書いたけど、表現技法のひとつとして荒唐無稽な設定が果たしてどこまで
受け入れられるかというのが文学板的論点だと個人的に思う。政治経済に関する
知識の齟齬を指摘しあうのなんて板違いだろ。

908 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 00:32:49
>>906
なんつーか、おまえそんなんばっかだな、永遠の思考停止人って感じだ。
一生そこで他者を記号化して、一体おまえは何になるのだ?
無為に過ごすだけじゃないのか?他者に自分の精神を明け渡した
人間なんてのはそんなもんだがな。情けない。
人間として一番恥ずべきは、他人の権威やらに服従することだ。

909 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 00:36:13
私はドロンパさんの権威に服従しようと思います

910 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 00:42:43
西尾幹二先生の権威にも服従しようと思います

911 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 00:44:31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1112960682/38-39
春樹スレにも登場ですか
がんばってください

912 :881:2005/05/11(水) 00:46:53
>>908
いちいち脊髄反射するな。ちなみにこのパターンだとおそらく・・・

この過疎板で連続カキコなんてありえない
           ↓
     オマエラみんな同一人物だろ
           ↓
        ニート乙wwww
           ↓
        以降無限ループ

の連続コンボ発動だな。多分「半島に出よ」もしくは村上龍が批判に
晒されるのが我慢ならんのだろ。捨ておけ。


913 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 00:54:29
>>912
了解。

って書くと、>>912=913とか書かれそうだがなーw

914 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 01:00:15
小説よりこのスレの方が面白い。

915 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 02:14:01
村上龍と小林よしのりは対談したことがある

916 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 08:01:48
> 881にも書いたけど、表現技法のひとつとして荒唐無稽な設定が果たしてどこまで
> 受け入れられるかというのが文学板的論点だと個人的に思う。
それは文学板的でも何でもないだろう。
構想に技量が追い付かなかったというだけの話。

917 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 08:44:54
オマエのレスも含めて文学板的やり取りだと思うが。少なくとも政治経済を
あれこれつっこむよりは。

918 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 11:29:30
他に語るべきとこないし、時代遅れのアウトロー讃歌と腐臭漂うロマンス。

こんなんでどないせぇと。

919 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 13:00:26
在日って反論できなくなると、ストーキングしはじめるから要注意。

920 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 14:59:45
そろそろブックオフにあるんだろうか……。
タイトルにひかれて読んでみたいと思ってるんだが……。

サイズ的に幅取るから本当は文庫がいいんだけどな……。

921 :吾輩は名無しである:2005/05/11(水) 16:31:03
映画と違って、書物ってなにげに
コピーされにくいから、これから先も安泰だよね。

コピーするには、タイピングしなけりゃならんし
面倒だもんな。
短編とかはコピー被害に合いやすいけど、長編だと難しい。
全ページスキャンするにしても、モニタで1ページ1ページ見るのは
疲れるから、結局読むなら本の方がいいわけだ。

さすがの中国人韓国人も映画や音楽を転売しても
本は、翻訳も大変だし、なかなか手を出さないようだね。



922 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 03:21:30
龍さんは職人芸の域に達しているんじゃないの?エリック クラプトンとか、キース
 リチャーズみたいに。

龍さんが、まずおおざっぱなアイデアを出して、アシスタント数人に下調べさせて、
アシスタントの中で優秀な2,3人が龍さんの文体をまねて各章を書いて、龍さんが
手を入れる、というようなことをしていたような感じのする小説だった。

923 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 03:35:50
才能枯れて、話題性を狙ってばっかだな
文学からワイドショー

924 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 03:57:05
そろそろブックオフでも覗いてみようかな。
でも二冊で千円超えたら買わない。

925 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 10:06:43
中田英寿HPより。

>話は変わるけども、村上 龍さんの「半島を出よ」を読み終えた。
>前回のMailに書いたように、とにかく長編だし、
>最初は名前が沢山出て来てかなりくじけそうになったけども(苦笑)、
>最後はこれで終わっちゃうの〜?といった物足りない感じがしたくらい。
>この間、nakata.net TVのゲストに龍さんに出てもらって、
>話をした時もつくづく思ったけども、僕が龍さんの本を好きなのは、
>龍さんの本を読んでいると普段気が付かないけども、
>実はこの世の中って間違って認識をしていることがたくさんある、
>ということに気が付かせてくれること。
>この「半島を出よ」を読んでいても、そういう事が多々あった。
>そういう新しい発見が多いのが龍さんの本を好きな大きな理由の1つだと思う。

926 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 10:28:09
ヒデはやたら「けども〜」を多用するな(^_^;)
なんか読んでて癖になるぞ

927 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 13:43:35
作品は無駄に長いし、つまらないけど、龍さんの作品だからファンの人は
買ってあげてください。僕も色々と仕事とお金の面でお世話になっているので
実はぶっちゃけ面白くなかったんだけど、僕の顔に免じて
僕のファンの人も買ってあげてください。
そうすれば、結果的に僕の懐も潤うシステムになっているので
お願いしますね〜!!まったね〜!!

中田英寿の証


928 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 13:54:10
>実はこの世の中って間違って認識をしていることがたくさんある、
>ということに気が付かせてくれること。

実は、間違った認識を植え付けられてしまう危険性もあるということ
については考えられないのかね、中田君。

せめて、視野が広がるくらいでとどめておくべきだったね。
馬鹿丸出しですよ。

どんな人間も主観的真実に基づいて書いてるわけだから
読み手は、それらを、己の判断材料としての情報や見方の一つと
摂取すべきである。

それを他が間違ってて龍が正しいなんて"誤った認識"で
盲目的に服従するのってどうなのでしょうか?
そんな読者の態度こそ、世の中の間違った認識を増幅させてしまうことに
繋がりませんか?

君のサッカーのプレイスタイルとは真逆の発想ですね?
お金に目がくらんで調子のいいことほざいてると説得力失いますよ。
自分の器を知ることですよ。自分の器を超えたお金や欲望は
己の身を滅ぼしますよ。錬金術や帝王学、数学、やりすぎると
墓穴ほるのでご自愛ください。

929 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 13:59:16
村上シェルターは中田の大切な避難所。
マスコミに叩かれるから必要なんだよ。

930 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 21:17:14
福原愛あたりに春樹でもマンセーさせてみるか

931 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 22:55:44
ここで評判のよい
イージスを読んでいるが
比較する気にもなれん

932 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 23:04:12
ジーコ「フィオレンティーナを出よ」

933 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 23:20:38
中田は龍を信じちゃってるな
危険な本の読み方だ

934 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 23:51:30
村上龍=ダース・ヴェイダー(アナキン・スカイウォーカー )
村上春樹=オビ=ワン・ケノービ



935 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 23:55:31
中田って春樹ともローマで会ってるんだよね。
でも龍の方に惹かれちゃったのよね。

春樹もカフカで中田さん登場させてるけど
龍なんか中田を主人公にしてそのまんま作品書いちゃったもんね。

936 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 00:54:59
なんとなく滝川クリステル

937 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 10:34:49
イージスは話題には出たが誰もマンセーしとらんぞ。

938 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 13:36:50
>>928みたいなのって2chで最もバカの部類に入るタイプの人間だよな。

939 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 17:02:34
一番のバカは何の反論もできず一行レスで下らんことを言うばかりの↑のようなタイプだろう。

批判に対して決してまともな反論が返って来ないこのスレの惨状もまた、
このライターの支持者の実相を反映しているのかもしれぬ。

940 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 17:43:37
龍ファンのレベルの低さはもうこのスレでも呆れるくらいに既出すぎるネタ。
正直もういい。

ただ、確かにファンは作家の今を映す鏡だわな。

941 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 19:05:44
完全にキワモノだね
ひょっとしてジャーナリスティックとか思っちゃてる?
福田和也が常に時代の三歩も後を歩みながら、時代のトップランナーを気取ってきた流行人=田舎者と
言っていたのは正しかった

942 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 21:21:56
福田も龍と同じくらいトンデモだけどね。所詮は文学部。

943 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 21:42:20
福田君のことをわるく言うなっ

944 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 22:20:43
みなさん凄く難しい読み方するんですね

945 :吾輩は名無しである:2005/05/13(金) 22:41:48
単に読んでて途中で白けちまうから
それは何でだろって考えてしまうというだけの話。

946 :吾輩は名無しである:2005/05/14(土) 00:16:28
俺は>>928の意見には同意だな
>>938のおまえは論外っていうか自分が言ってることそのまま自分に当てはめてみなって感じ

947 :吾輩は名無しである:2005/05/14(土) 00:18:06
たしかに>>938は自分を極力安全な位置に置いて、言ってるだけだよな
>>928はまだ読んでないけどw

948 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 12:38:54
>>944 またきつい言い方を… 

表面をなぞっているだけとも言えますなw


949 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 13:22:21
↑が表面をなぞったものでないレスを一行でも出来たら褒めてやるよ

950 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 13:28:47
>>938
同意。
こんなところで中田にマジレス?w
言うのは簡単だが、こういうのに限って口だけだからね。wwww

951 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 13:55:03
>>928
「真逆」の使い方が間違ってるぞ。
もしかして、「まぎゃく」って読んでないだろうなw

952 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 16:27:00
>>950
おまえ頭悪いな
マジレスって。。。

953 :吾輩は名無しである:2005/05/16(月) 00:34:57
中田今日出たの?

954 :吾輩は名無しである:2005/05/16(月) 17:07:16
おい中田!俺の話をきけよ!!!!!



955 :コマンドナカタ:2005/05/16(月) 23:24:58
アビスパ福岡に移籍決定

956 :,,:2005/05/17(火) 00:29:45
いやあ普通に面白かったよ。
戦闘力が一番高いコマンドが自爆する時の描写萌えた。

957 :(´・ω・`)全く売れんですたい:2005/05/17(火) 00:44:20
新スレ立てといたとです by ウンコナカムラ

村上龍総合2『半島を出よ』絶賛発売中
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1116258053/

958 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 14:37:28

なるほど、北朝鮮軍の拷問の厳しさの描写に危機感を抱いている
朝鮮人が書き込んでいるスレはここですね。

959 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 19:27:39
龍さん、13才のハローワークも売れて儲かってそうなのに高額納税者の作家
ランキングに名前ないな。っていうかいつもないな。なぜだ。
実は儲かっていないのか?。

960 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 19:50:09
高額納税者の作家は本の印税収入以外で儲けているのでは?
不動産とか株とか・・・・・・。

961 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 20:12:34
法人で納めてるんでしょ

962 :吾輩は名無しである:2005/05/17(火) 20:21:45
福田ってあのデブ?最近政治家みたいな発言してるよな

963 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 00:39:20
つーか北朝鮮を隠れ蓑にしてまた反日なんでしょ?
イソ・ザ・ミソスープにしても日本人が憎くてしょうがないんだろうね

964 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 02:08:40
でも龍本人はコテコテの日本人っぷりよ。悪い意味で。




965 :吾輩は名無しである:2005/05/18(水) 21:33:29
アメリカ⇒ヨーロッパつー外国コンプレックスが半島にまで及んだようです。

966 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 01:00:15
1950年ごろ、20万人の朝鮮人が蜜入国し、警察力のなかった市役所の小役人は、
朝鮮人の集団暴力に負けて戦前から日本に住んでいることにさせられ、永住権を与えて
しまった。その20万人から繁殖したのが、在日3世、4世である。敗戦で警察力
を失った悲しい時代、20万人を越す朝鮮人は、主を失った女子供の世帯を襲ってレイプ、強盗
の残虐の限りを尽くした上で所有者を追い出し不法占拠して、ヤミ屋、パチンコ屋、焼肉屋、ヤミ
金融になった。ヤミ金の搾取ビジネスモデルから生まれたのが、池田犬策の創価だ。創価の3割は
(周知のとおり池田をふくめて)朝鮮人である。
大阪駅前の闇市は、駅前ビルや、マルビルが建つまでのつい20年まえまでかれらが
不法占拠しつづけた。警察も市役所も彼らの集団暴力に負けつづけたのだ。
最終的に暴力的に立退き料をせしめ、駅前ビル地下にパチンコ屋、焼肉屋の豪華な店舗
を作った。
全国すべての駅前にあるパチンコ屋は朝鮮人がこのようにして日本人から暴力で
奪い取った土地に建っている。君たちは、この事実を知っているのか?知らされていないのは、
すべて朝日新聞が朝鮮人の集団暴力に負けて自らの生き残りだけを考えて日本国民を騙し
続けてことが起源だ。騙されるな。私も騙されつづけた一人であった。
http://www.sankei.co.jp/databox/50ys_ago/html/5006/28.html



967 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 01:02:42
↑ 村上龍!待望の続編!「半島へ帰れ!」2006年夏発売予定!


968 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 03:04:35
村上龍待望の続続編「竹島を返せ!」

969 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 03:59:10
春樹は名字を変えろや

970 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 14:30:21
ブーメラン少年登場までで挫折したので、
あらすじを13行くらいで。

971 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 18:16:48
>>966 んで、また騙されてるわけだ。

972 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 18:20:01
洗脳有害図書サイトにて
洗脳有害書籍に認定されますた。おめでたふございます。

973 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 21:22:32
>>963
反日⇔親日のどちらかで人間の性質を区切ることができると思っているお前がイタい。

974 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 21:40:07
だが感想文の大半はそのレベルだな

975 :吾輩は名無しである:2005/05/19(木) 22:54:56
前園さんが引退しちゃったぞ!

そろそろ村上龍に見捨てられるかな・・・中田
http://sports.2ch.net/football/kako/1004/10044/1004469760.html

7 名前:   投稿日: 01/10/31 04:31 ID:???

昔は前園だったんだろ?

こいつってただのミーハーだろ。

最初は選手の人気を利用して、
しゃぶりつくしたあげく、用なしになったら
ポイと捨てる。

976 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 01:36:35
クリトリスにバターを

977 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 01:49:03
>>976

関係ないこと書き込むなよ!
残り少ないんだし

978 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 02:40:17
こいつの本読むのって落合信彦読むのと同じぐらい恥ずかしいことだよね


979 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 02:49:36
浅田彰がもはや作家ではなくてサッカー評論家・経済評論家とかって言ったらしいけど
これってサッカージャーナリズムと経済ジャーナリズムへの完膚無きまでの批判だよな

980 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 03:26:56
何の説得力もない論法でも、「こうありたい」という話を
権威やブランドを傘に一方的に本でまくしたてられると
「その方が、良いかも知れない」という思考停止状態に陥ってしまう。

普遍的なテーマにみえても、作品の主題は同じ思想や利害関係を共にする
人間にしか届かないほど自己目的化している。

こういった村上龍的なスタンスの曖昧さからくる突飛な発想、考え方が、
戦後の民主化教育と称して日本中に蔓延し
70年代の公害問題をへてバブル経済時代にピークに達し、
今もなお日本社会にはびこる無責任体質のもとになっているのは明らかである。

10代のころに熱中した村上龍の作品を、この作品を見て感じた
不快感の元がどこにあったのか、過去の作品を再読してみてよく分かった。
そして自分も日々変わっているのだなということも。

つまり村上龍も今後、まだまだ変わって行く余地があるということ。

今の私は、私の親の世代である団塊の世代を軽蔑しているが、
彼らの親の世代の人間の書いたものやその人間には、共感、尊敬する
人が沢山ある。これはなぜだろうか。

歴史に学ぶのではなく、私はやはり
人間を通して人間を、そして自分を知りたい。

日本で今、左派と呼ばれている人達は、内省すべき時にあり
もっと他の人間の意見を打算抜きにして自分の中に取り込んで
考えてみるべきである。

心理的ひきこもり状態にあるのではないのであろうか。

981 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 03:35:09
>>975
私は、中田より松井が好きですね。

以前は中田、イチローに憧れていましたが、今は松井に惹かれます。

中田、イチロー的生き方のいきつく所は、今の前園のような状況だからです。

日本人が「どう見られるか」を外側から考えるよりも
日本人として「どうあるべきか」を内側からみつめて
掘り下げていくこと、これが今の日本人にとって大切なことであると思う。

もう「どう見られるか」「どう思われているか」を語る時代は終わった。

龍さん、そろそろ新しい自分の言葉を恐れずに、口にしないと
手遅れになりますよ。

982 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 12:40:06
>>980
>戦後の民主化教育と称して日本中に蔓延し
>70年代の公害問題をへてバブル経済時代にピークに達し、
>今もなお日本社会にはびこる無責任体質のもとになっているのは明らかである。

この考え方が無責任だと思う。

983 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 21:17:08
イン・ザ・ミソ・スープって痛い小説だったな。
外国の殺人鬼や売春婦が評論家風に日本人的コンプレ丸出し日本批判するんだから。シュールだよ。

984 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 22:23:23
西部邁のネチネチ反米をそっくりそんまんま裏返してネチネチ反日に変換したら龍になるような希ガス。

985 :吾輩は名無しである:2005/05/20(金) 23:44:33
まあ、しょせん、希ガスだよね

986 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 01:47:33
クリトリスにバターを

これ最強

987 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 01:49:11
ブックオフに叩き売り

988 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 08:09:05
>>977
>残りすくないんだし
龍スレ2が立ってるの知らないのか

>関係ないこと書くな!
ここは総合スレとのことを知らないのか

おまえの思考を覗けるものなら覗いてみたい
しかし訳ワカラン奴だ!

989 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 08:28:06
977は 自分が反論になりえぬ反論をしてしまい

これこそが 関係ないことであると悟り PCの電源をOFFにしました

orz

990 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 12:27:53
「日本を出よ」つーのを書けば完璧。


991 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 13:18:41
いつになったら文学に戻るの?

992 :吾輩は名無しである:2005/05/21(土) 23:45:01
龍はそもそも文学なんて知りませんから

993 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 05:29:24
http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/c/4bf18bd9a494073853943f612ee81e03
この弁護士ってなんか龍に似てない?面構えも思想も。

Profile
弁護士。中央大学法学部兼任講師。1968年生まれ。
著作権等の知的財産権、IT関係はとりわけ強い。
これまで、中古ゲーム差止訴訟、「mp3.co.jp」ドメイン名訴訟、
対WinMXユーザー発信者情報開示請求訴訟などで勝利を収め、
ファイルローグ事件では、高裁での逆転勝利をねらう。
主な著書として『著作権法コンメンタール』(編著:東京布井出版)
、『インターネットの法務と税務』(共著:新日本法規)などがある。




994 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 05:34:58
もう龍スレ廃止したら?
揚げ足取りと「オマエモナー」しか言えない「臆病系」が裸踊りしている廃墟に見えます。


995 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 11:49:37
保守

996 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 11:57:01
●「小説」を書けば書くほど凡庸になっていく村上龍。

●小説家が読者に与える「情報」って、シュミレーション小説の
それか?

●資料を収集しなきゃ「小説」を書けない村上龍は、抜け殻と同じ。

997 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 13:30:08
保守

998 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 13:30:52
保守

999 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 13:31:34
保守

1000 :吾輩は名無しである:2005/05/22(日) 13:32:13
どうでもいいけど、いまどき
シュミレーションって書くヤシもめずらしいよな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)