5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蓮實や柄谷のストーリー軽視の態度について part3

1 :吾輩は名無しである:2005/06/03(金) 22:24:45

前スレ:
蓮實や柄谷のストーリー軽視の態度について part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1111155626/

前前スレ
蓮実や柄谷のストーリー軽視の態度が気に食わない!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1109456181/

2 :吾輩は名無しである:2005/06/03(金) 22:52:51
とりあえずこのださいスレタイどうにかしろやヴォケッ

3 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 00:04:07
まともなスレタイ支持派がいないんでpart3はもたんだろう

4 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 00:59:47
まあスレタイに沿った書き込みしてる奴なんて一人もいなかったから。
アンチ蓮実でも「蓮実のストーリー軽視について」じゃないからね。

5 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 01:08:52
そして柄谷の存在はふつーにスルーされている

6 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 01:31:17
http://japanese.chosun.com.8bit.co.uk/site/data/html%20dir/2005/06/03/20050603000049.html

今月1日から蔚山(ウルサン)の沖合いで2日間にわたっておきた、日海上保安庁の漁船
「シンプン号」乗組員への暴行事件をふまえ、李承栽(イ・スンジェ)海洋警察庁長は
日本の排他的経済水域(EEZ)を通過する韓国漁船軽微な武装を認可する方針を決定した。

これは外国船舶の暴力的な韓国漁船への犯罪に対し、自主防衛としての武装を一部認可
すること許可するものとする。東海は日海上保安庁の暴力的な掃海が横行する危険な
海域であるため、韓国漁業を保護する見地から見ても、早ければ10日にも決定する方針だ。

7 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 03:24:46
「日本近代文学の終わり」なんて言っちゃってるわけだから
文学板的には柄谷こそあれこれネタにされてもいいはずなんだけどね。
個人的には、柄谷が「文学は終わった、という「主張」ではなく単にその事実を「指摘」しただけ」
という「日本近代文学の終わり」に対して特に異義はなくて、

「文学はすでに役割を終えてしまった。文学が完全に無くなってしまうことはないだろうが
その存在は最早サブカルチャーの一種にすぎない。ゲームやアニメやサッカーやファッションやワインと一緒(てな感じだったかな?)」

と言われればたしかにそうで、様々な「私」の生産・再生産の装置として共同体に組み込まれた文学は、
その機能を共同体の中で果たしてはいくのかもしれないが、それを越えた決定的な影響を
他の文化や社会に対して与えることはないだろう。
(更に言えばそういった決定的に大きなものを文学が目指すこともないだろう。
結果としてそれは「文学」というツールを通じて表出された様々な「私」を
閉じられた共同体内の「私達」が消費する一文化的制度にすぎないものになるだろう。
もしくは「私」を通じて「私達」の閉じられた共同体を生み出す文化的制度、と言っても良い。
もちろんこれは必ずしも否定されるべき事態だというわけでもない。
サッカーという制度それ自体を否定する必要がないように)
となると、とりたてて言うことは無くなってしまうわけなんだけど異論のある人、どうなんだろう。
と振ってはみても、特に検討する価値のありそうな異論はなさそうな気もするな。
C君あたり、あとアンチの人はどう思うよ?

8 :澤田 ◆cA7oIM8fok :2005/06/04(土) 08:50:14
>と言われればたしかにそうで、様々な「私」の生産・再生産の装置として共同体に組み込まれた文学は、
>その機能を共同体の中で果たしてはいくのかもしれないが、それを越えた決定的な影響を
>他の文化や社会に対して与えることはないだろう。

本当に柄谷読んだことあるのかな。このように、装置としての感情移入可能な「私」が共同体内部で生産
されている、ということこそまさに彼が散々主張してきたことにほかならないのであって、そうした「文学」は
今に始まったことではない。それこそ明治以来様々な意匠に身を包み生産され続けてきた。というわけで、
いわゆる「大きな物語」をメタ・レベルに立ってラッセル的に説教するのが、彼の批判してきた「形而上学」
だから、君の認識はズレているよ。「サブカルチャー」と彼がいうのは、いわば「構造」しかない作品の謂い
であって、そのように「構造」のみで「建築への意志」に欠けているのは、「日本近代文学」も同じこと。

>それを越えた決定的な影響を 他の文化や社会に対して与えることはないだろう。
だから、この認識はおかしい。「超え」るのではなく、「交通」が彼のいっていた「文学」の実践のはず。
東、大塚以外にもいろいろ読んだほうがいいかな。蛇足だけどさ。

9 :◆7sqafLs07s :2005/06/04(土) 09:58:25
ううん。なんだか笑ってしまうなあ。もう少し展開してみてくれない?澤田さん。

10 :酒乱9:2005/06/04(土) 13:54:46
>>7
それって早稲田文学に出てたやつだろ。
柄谷の「日本近代文学の終わり」は去年衰退スレでちょい話題が出たが、
それを読んでた人間があまりいなかった(笑
ネタ振った人とイクシオンとあと一人ぐらいだろう。
文学板といってもせいぜいそんなもんだ。
本を読まないで、あたかも自分の意見なるものを主張できると
幸福にも思い込めてる人間ってのは反吐が出るほど羨ましい(笑

「最早サブカルチャーの一種にすぎない」という意見は
現代文学をジャンクとしてみるスガあたりの視点とたいした相異はなく、
ただそれを肯定的にみるか否定的にみるかの違いであって
そういうジャンク的感性ってものが彼らの主張通り現代日本にあるとすれば
「日本近代文学の終わり」そのものもジャンク的に捉えるはずであり、
それはどういうことかといえば、終わってていいじゃんか、という見方だよ。
柄谷的主張に正面から反抗してみせた作家もいたが、
そういう奴らってのは「本来の文学」「純粋な文学」なるものを信仰している
手の施しようも無い原始人だろう。

11 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 14:10:57
もともとは皮肉だった「文化産業」という言葉を、
ごく当たり前のように肯定的に使う人が増えているよな。

12 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 15:51:20
ぜひ澤田さんの意見を聴きたいです!

13 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 16:30:07
ストーリー?
どうでもいいよ、そんなもの。
趣味の問題でしょ?

14 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 18:53:14
Cは澤田に反論できないの?何もいえないから「笑ってしまうなあ」か。
それってCさんが良くいう印象批判って奴ですね(にっこり)。

15 ::2005/06/04(土) 23:03:06
>1
スレタイ考えたほうがいいっていったじゃん。
【凡庸なる2ちゃんねらーの肖像】のほうがよかったのに。

16 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 23:06:32
蓮實や柄谷の物語批判の態度について part3

に、すればよかったのに…

17 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 23:30:23
>16
それだ!
しかしそのスレタイは正統的すぎて2ちゃんねる的ではないところが欠点。

18 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 00:17:48
アホなスレタイだからこそ人がというかアホが集まって盛り上がったんじゃ?
「ハァ!?ま〜たアホがスレ立てやがって…どれどれのぞいてみるか」てな具合に。
あと例えば
【凡庸?】蓮實重彦【愚鈍?】
【物語を】蓮實重彦【遠く離れて】
【物語】柄谷行人【という病】
等々のタイトルだったとしたらそもそもスレ自体見る気にもならなかっただろうアホアンチ
(最初のほうに現れて消えた美香とか)
も、カジュアルなスレタイに釣られて
「だいたい物語のどこがダメなの!?」
「物語なんて人間が生まれた時からある!人間は物語を必要とするもの!」
(こんな感じだったかな…?)

とかなんとか元気いっぱいな書き込みを繰り広げてくれたし。
いいことじゃないか。
>>16のスレタイだとそうはいかない。
むしろ

蓮見や柄谷のストーリー軽視の態度がマジ気に食わない!part3

と、「蓮実」の字を間違えるぐらいやりすぎでも良い気がするね。
通りすがりの蓮実厨も絶対のぞきにくるから。

「ハァ!?ま〜たアホがスレ立てやがって…ストーリー軽視!?
つか「蓮見」って…どれどれのぞいてみるか」って。

19 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 00:24:32
>18
それだ!
しかしその意見は2ちゃんねる的すぎて正統的ではないところが欠点。

20 :1:2005/06/05(日) 00:31:53

拙者>>1なんだONE!

色々考えた結果、>>18と同じ結論に達したんだONE!

っていうか、

【蓮實】凡庸さについてお話しさせていただきます【柄谷】で立てようとしたら、

2ちゃんの中の人にスレタイ長杉って言われちゃったんだONE!

メンドくさくなっちゃったんだONE!

21 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 00:37:09
>1=20
や っ ぱ 犬 か !

22 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2005/06/05(日) 00:56:49
ところで、「中の人」という表現は、
「演劇」でありつつも「工場」でもある、ということを意味している。
「中の人」は、まず「汗をかく人=労働する人」なのであって、
「本性」とか「本質」ではない。
これは毛唐の哲人には到底思いつかない概念でR。
嗚呼、ポストモダン大国ニッポン!

23 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 05:05:55
いまどき、モウトウかよ。


だから、ストーリーなんか重視するんだよ、あほう。

24 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 09:00:23
そもそもハスミンはストーリーを軽視してるの?

25 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 11:45:28
「ストーリー軽視」って言葉ホントにいいよなあ。
最初から狙ってこの言葉を選んだんなら相当な知性の持ち主だ。

26 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 18:22:01
「近代文学の終り」をいうカラヤンは、まだ文学に未練をもってんだよ。
何もいわず映画とスポーツ批評に精出すハスミンは、もっとドライってことだ。

27 :吾輩は名無しである:2005/06/05(日) 18:28:58
現代詩の人たちって、「ストーリーのあるもの」を異常に馬鹿にする傾向がありませんか?
…っていうのはすれ違い?

28 :吾輩は名無しである:2005/06/06(月) 08:46:20
>>27
スレ違いだろうけど、一応聞いておきたい。
具体的に誰が、なんて言ってるの?

29 :吾輩は名無しである:2005/06/07(火) 19:47:03
確か前スレで、「スレタイに沿ってるのか?」っていってた香具師がいたが、
あれはちょっと笑ってしまったな。
このアホなスレタイに沿うことを考えてたんじゃないだろうな。
まさかとは思うが。

30 :吾輩は名無しである:2005/06/07(火) 20:33:35
>>29
Cのことか。そればっかりいってたな。ま、あいつの場合三流雑魚チンピラが難癖つけてるのと一緒だから。
読んでないから「ストーリー軽視」って言われたら「そうか蓮実はストーリー軽視してるのか」って真に受けちゃうからね。単純だから。

31 :吾輩は名無しである:2005/06/07(火) 21:57:33
>>29
確かにちょっと笑った。

>>30
コテハンでも一人いたが、名無しでも一人いたはず。
で、「上で名無しさんも言ってたけど」とかなんとか(笑

しかしこのアホなスレタイは素晴らしい!
1=20はパート1からスレ立てしたのか?

32 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2005/06/08(水) 00:48:57
今、BSでやってる吉田喜重を音消して見てるんだけど、
どうも好きになれない。

33 :吾輩は名無しである:2005/06/08(水) 23:02:40
ハスミは今日の日本代表をどう批評するのかな?

34 :吾輩は名無しである:2005/06/09(木) 18:23:22
蓮實はサッカーについては素人じゃないの。

35 :初代1:2005/06/10(金) 22:05:27
【彰タン】蓮實や柄谷がストーリー軽視で僕はもう…【大興奮】


次スレは誰かこれでたててくれ。

36 :酒乱九:2005/06/12(日) 00:38:39
蓮實は小説も書いたが、柄谷は書けなかった。
もちろん浅田も東も書けない。
福田やスガはもちろん言うまでもない。
そういう点で蓮實は最も豊かな才能をもっている。
誰もこれに異論はないだろう。
もちろん生理的に好きか嫌いかは別の話だが。

37 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 00:44:38
「小説も書ける」ということは蓮実的に見て「豊かな才能」といえるのかな?

38 :酒乱九:2005/06/12(日) 00:58:59
「蓮実的に見る」というのが何のことかは知らないが、
生理的に嫌いな批評家の視点で物事を見たくはないな。俺はね。

39 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 01:08:39
のっけから「生理的に嫌い」では「ボクは知性と無縁な幼稚な人間です!」と宣言してるようなもんだな。
対話になりようもない。「ニンジンイヤイヤキライ〜」とか言ってる幼児と同じレベルだから。
出直してきたら?

40 :酒乱九:2005/06/12(日) 01:15:32
>39
きみは馬鹿だなあ。
>もちろん生理的に好きか嫌いかは別の話だが。
と前書きも書いてあるし、その上で、
蓮實について語るのに「蓮実的に見る」必要はないと言っているわけだ。
まずきみのそのちんけな読解力をどうにかしたまえ。オタクくん。
それから「蓮実的に見る」というのをまず説明したらどうだ。
話はそれからだ。


41 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 01:31:58
ワロスwww

その前書きが

>生理的に嫌いな批評家の視点で物事を見たくはないな

と矛盾してるな。
その幼稚な発想をなんとかしるよw
生理的(プッ)に嫌いな奴に説明してやる必要も義理もないよな?

42 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 01:43:17
だいたい嫌いのひと言で済ませる知性も向上心も欠けたガキがすんなり教えてもらえると思ったら大きな間違いなんだよ。
おしえてほしかったらちゃんとお願いしろよw

43 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 10:01:00
なんかまたw使いのへんなのが紛れ込んでるー。
前スレで沈黙させられちゃった人じゃないかな。

44 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 10:21:38
蓮ヲタキモイ。

45 :酒乱九:2005/06/12(日) 18:51:57
>>41-42
やはりきみのような御馬鹿はどうしようもないな。
まあスレ活性化のためにもう少しいじってみようか。
まず「矛盾」ということについて教えてあげよう。

もちろん生理的に好きか嫌いかは別の話として蓮實について語ること

生理的に嫌いな批評家の視点では物事を見ないこと

まったく無矛盾なんだよ。

「蓮実的に見る」ことをしないで、つまり蓮實オタクにならないで
蓮實について語ろうとすればね。
まあきみのような蓮實オタクには理解不可能だろうがね。

46 :酒乱九:2005/06/12(日) 18:56:29
>>41-42
>その幼稚な発想をなんとかしるよw
>生理的(プッ)に嫌いな奴に説明してやる必要も義理もないよな?
>おしえてほしかったらちゃんとお願いしろよw

なるほど、上記のような「プッ」「w」でしか貧しい文章を飾れないのが
きみのいわゆる「蓮実的に見る」ことから生まれた結果というわけか。
願わくば蓮實読者がきみのような馬鹿ばかりでないことを祈るのみだ。

47 :酒乱九:2005/06/12(日) 19:00:22
それから俺は生理的感覚もしくは本能的直感というものを大切にするね。
直感的に馬鹿を見分ける「足切り」によって玉と石をまず選別する。
これによってエコノミックにまず「どうしようもない馬鹿」を斬れるわけだ。
ただし蓮實の作品はその生理的反感を超えて訴求してくるものがある。
これも蓮實オタクには理解不可能だろうが。

48 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 23:06:31
バカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

かわいそうな奴。
勝手に元の文に変更まで加えて引用してるしwwwwwwww
元の文はこうだ

>もちろん生理的に好きか嫌いかは別の話だが。

>生理的に嫌いな批評家の視点で物事を見たくはないな

ほらいってること正反対じゃねえかよ!
改変までして捏造しておまけに言ってることコロコロ変える卑怯者。
一回死んだら?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

49 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 23:38:47
>>47
なにこの自分語りwwww
お前の生理?「ニンジンイヤイヤ〜」か。
誰もそんなもん聞いてねえ。もうこなくていいからwwwwwww

50 :吾輩は名無しである:2005/06/12(日) 23:43:39
>>46
内容に反論できないから細かい部分の揚げ足したとれないか?
それか文章改変か?
プッなんて俳句の季語と一緒だろ。
お前はきっと俳句は季語使ってるからオリジナリティがないとかいうんだろうなwwww
日本人の心を忘れた哀れなやつwwwwwwww

51 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 00:03:39
>>48-50でw使いのハスミヲタがこわれちゃいました(笑

52 ::2005/06/13(月) 00:29:37
>プッなんて俳句の季語と一緒だろ。
はじめて知ったよw
>>48-50はCより面白い奴だなー

53 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 04:24:10
>>51つまらん1行レスだな
どこがこわれてんだよwww
プッは季語と一緒。浮遊するシニフィアンだから

54 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 05:43:54
浮遊するシニフィアンきました

55 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 08:56:16
シニフィアンと豆腐には旅させちゃいけない、
そこに書いたとおりですよ。

56 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 19:07:28
ちょっと電波が舞い降りてるな。澤田ってのが名無しになったのか?

57 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 00:24:34
浮遊するシニフィアンきてるね

58 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 08:51:49
47は逃げたのか自分の馬鹿さに気づいてw

59 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 10:54:44
澤田出てこいや

60 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 12:42:34
浮遊するバカシニフィアンって困ったものだな。

61 :澤田 ◆cA7oIM8fok :2005/06/14(火) 18:08:25
>>59
(;・∀・)はあ?なんで俺が。
書き込んでる奴は俺じゃないぞ。

62 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 22:45:30
澤田なにか書いてみろ

63 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 22:57:04
オモロスw
来たなー、澤田!お前ってホントに馬鹿だろ?

64 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 22:58:27
澤田お前>>8の書き込みは本気で書いてんのかよ?w

65 :吾輩は名無しである:2005/06/14(火) 23:17:17
浮遊するバカシニフィアンもなにか書いてみろ

66 :澤田 ◆cA7oIM8fok :2005/06/14(火) 23:42:52
>>64
分からんけど、具体的にどこが間違ってる?
あげとくぞ

67 ::2005/06/15(水) 00:12:28
>プッは季語と一緒。浮遊するシニフィアンだから
これほどの電波はひさしぶりだなー。
53のおまえ、面白れーからもっと書いてみろ。



68 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 20:58:06
そうだそうだ
>>53出て来い

69 :澤田 ◆cA7oIM8fok :2005/06/15(水) 21:26:00
結局反論できないのか。


70 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 21:52:26
そうだそうだ
>>64出て来い

71 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 22:44:52
小林も笑ってるだろうな...


72 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 23:13:52
小林って秀雄か?

73 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 23:17:34
康夫じゃないのか?

74 :澤田 ◆cA7oIM8fok :2005/06/15(水) 23:19:29
おれコージン・カラタニあんま好きじゃないから数読んでないけど、
少なくともひどい間違いはないと思うが、

どぅうううううううううううううよお!!!

ゆかりんさいこーーーーーーーーーーーーーー

75 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 23:26:34
おいっ、誰か澤田をいじってやれ。

76 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 00:07:58
>>53>>64は沈没!

77 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 01:48:13
澤田は哲板あずまんスレで大暴れ

78 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 12:23:59
澤田よ、もっと暴れてくれ!
アキラックス、アズマックスをぶちのめせ!

79 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 18:48:17
アズマックスってのはちょっとどうなん?

80 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 19:15:22
ぶっちゃけ、勢いだけなら澤田は浅田や東に勝ってるんじゃないか?

81 :浮遊するシニフィアン:2005/06/29(水) 17:29:42
さてさてお馬鹿なアンチ派はどーした?
もう降参なのかい?
美香でもCでもいいからなんか書けよ。

82 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 05:42:52
http://d.hatena.ne.jp/ykurihara/20050703 通りすがり 『おおおおおおおお、これは買わねばw 栗原さんも絡まれてるのだろうか…。』

小谷野敦 『俺には送ってこないぞ。巽孝之と小谷真理の一心同体コンビの木偶と化した笙野頼子は論客としては狸の置物程度の意味もない。』

# ykurihara 『>通りすがりさま
件の「純文学論争」の全体像を把握している人はごく少数と思われますが(ぼくにかんしては、そういう判断から書いた、概要のまとめおよび論評の記事が問題にされています)、
流通しているデータからは見えない真実があったのだ!(というか隠蔽するような工作がなされていたのだ!)という主張を笙野氏はしておられます。
この“裏に隠された真実”についてはさらに知られていないだろうから、判断材料として「論争」に興味のある人は必読ではないかと。その“真実”にはこの日記でも二度触れました。
http://d.hatena.ne.jp/ykurihara/20031102#p3
http://d.hatena.ne.jp/ykurihara/20031108#p2
そこから発展した、大塚はじつはザコキャラでラスボスは柄谷なのだ!と見切った笙野流文学論が展開されており、とはいうものの幾度となく反復される大塚批判に埋もれている印象がなきにしもあらずですけれど、こちらがむしろ眼目でしょうか。

>小谷野さま
いや、献本が来たわけじゃないですよ。河出からのインフォメーションもありませんでした。』

# 小谷野敦 『えっ、わざわざ注文したの。ああ、研究するのか。でも笙野の背後には巽がいるから、柄谷ー巽の代理戦争になるわけ? そして巽には冥王まさ子の怨霊がとりついているとか?(そういう話のほうが楽しそうだ)』

83 :吾輩は名無しである:2005/08/07(日) 20:17:42
保全

84 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 00:07:59


85 :◆7sqafLs07s :2005/09/01(木) 06:16:59
やっぱり俺がいないと駄目じゃん、このスレもこの板も。

おまえら誰か代表して土下座画像アップしろ。協力してやらんでもないぞ。

86 :吾輩は名無しである:2005/09/01(木) 06:20:49
>>C
おまえ、いらね。

87 :◆7sqafLs07s :2005/09/01(木) 08:08:18
一ヶ月に一つあるかないかの書き込み量で、いらねとか言われても……笑うとこ?
嘲笑うとこ?嘲り笑いまくるとこ?ねえ。

88 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 18:37:16
>>87
>>86

89 :◆7sqafLs07s :2005/09/05(月) 14:48:41
やっぱ俺がいないと駄目だな。よしここは俺の雑談スレにしよう。
気が向いたら。

90 :吾輩は名無しである:2005/09/06(火) 12:32:41
>>89
>>86

91 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 23:53:22
91


92 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 18:15:39
92


93 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 00:21:22
(´・ω・`)

94 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 15:33:35
94


95 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 17:42:36
 ( ・(エ)・)

96 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 13:33:05
うほほほーい

97 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 16:18:58
 |
 |⌒彡 ……chikiさんみてる?
 |冫、)
 |` /
 | /
 |/

 |
 |  サッ
 |)彡
 |
 |

98 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 14:07:19


99 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 14:11:30
 

100 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:08:48
柄谷なんてありがたがってるなんてヤツは
もう終わりだね

101 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:24:06
とすると、かつてのヨシモト・カラヤン・ハスミンのような
よくも悪くも教祖的な人って
いまは誰なの?


102 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:28:19
いない。脱構築されてしまった。

103 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:33:07
福田和也は? 柄谷から禅譲されてなかったっけ?

104 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:36:09
まあ、批評家が力を持つ時代は終わったね

105 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:46:15
ha,
hazukasii赤面。

106 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:47:06
…?

107 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 05:02:47
バルトあたりからストーリーやストーリーにともなう歴史性、
作家の思い入れなどを切り離して見るのはもう
定着しちゃってます。
現在のテクスト論なんてもう全部でしょう。

108 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 11:50:53
107は幼稚すぎ
バルトの『ミシュレ』をちゃんと読めば違うと気付くはず

109 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 21:16:48
↑いやバルト全然読めていない

110 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 22:29:23
ストーリー重視の批評が欲しければ、小林信彦『地獄の読書録』でも読めば。

111 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 13:21:35
みなさんストーリーとプロットの違いとかわかってらっしゃるのかしら

112 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 00:07:48
私は蓮実も柄谷も軽視していますが何か?
蓮実の中公文庫を参考までに持っていますが
一度も目を通していませんが何か?_

113 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 00:14:51
とりあえず、>>107がバルト読んでないことは、分かったw
しかしハスミンの運動がどーのってのは読んでて眠くなるな

114 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 00:25:06
>何か?
偉いね〜

115 :先生 ◆LD/Dd4/cno :2006/02/15(水) 18:26:19
なんか期待して読んでみたけどくだらないスレだなあ

116 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 19:56:04
まあ3スレ目だしね。

117 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 23:12:37
物語ほしけりゃ少年ジャンプでも読んどけやあほ

118 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 23:51:48
やまだゆうすけにはストーリーしかありませを

119 :Joltin' Joe:2006/03/26(日) 14:05:27 ?
祝!優勝!イチローJAPAN!WBC初代王者!世界の王さん(^o^)/だ!天国の仰木監督ありがとー(ノД`);゜・;。
祝!世紀の悪法PSE=電気用品安全法・軌道修正!経産省面目丸潰れw!坂本教授ありがとー(^-^)v

皇紀二六六六年、霙降る二・二六、帝都の片隅で、
私は、幼い微熱を下げられないまま♪
七分の本気と壱分の侠気と狂気、九厘の憂国の念に駆られて決起した。
生温い現代日本で、凛烈の気を呼吸できると恃む場所で、以下の檄文を投下した。

120 :Joltin' Joe:2006/03/26(日) 14:09:43 ?
ハスミとその信者の自慰行為が日本の映画とプロ野球を絞殺した。
本質と向き合う事無く、絵面、上っ面だけを舐めた独善的な印象批評に終始、
テーマ主義の軽視とやらで、脚本への言及を巧妙に回避した為、
映画は、一部のヲタのオシャレな知的玩具と成り下がり、
映画〜ドラマの土台である脚本を読む力、描く力は壊滅状態。
やっと鑑賞本数が百本を超えた位の社会経験の少ない学生や
映画の好みで己のセンスを誇示したい〜黒澤なんて…小馬鹿にしたい!
高等遊民気取りには、その挑発的な視点やフレーズは魅力的だろうが、
実社会に出て、汗を流して、働く事のしんどさ、ほんの少しは世の中の事が分かり始めると
その魅力も色褪せ、薄っぺらさ、お気楽さには嫌悪感さえ抱くだろう。
学者は、所詮、世間知らず。高所に韜晦し、愛するモノだけに囲まれて
衒学的に物事の好き嫌いを語って暮らせる身分は羨ましい限りだが、
もう、バカ殿様のお戯れには付き合ってられないんだよ!
CMやPVがお似合いの先走りすぎたユダヤの映像作家や
大戦後、生まれながらの骨董品を量産し続けた世捨て人を必要以上に持ち上げ、
体育祭の予行演習で生徒を罵倒し変態性欲を発散する田舎教師みたいな助監督、
"退屈さこそ映画の本質"みたいな逆説を そのまま鵜呑みにした
徹底的につまんない愛弟子達を甘やかし、いたずらに長嶋茂雄を神格化した
ハスミと その取巻き達こそ、日本の国民的娯楽を二つとも
ただ己らのナルシズムを満たす為に、腐乱させ、抹殺した張本人だと言わざるをえない!
さらに極論すれば、本意では無かったにしろ、日本のアカデミズムの最高権威に
登りつめる課程において、これらの行為が、成された事を考えれば、
血税を啜りながらの、その権威を振りかざしての悪行三昧、断じて許し難し!
同様に、長年に渡り血税を啜り続け、お気楽な公務員生活を満喫、
バブルにウハウハ、広告代理店への天下りを自慢気に語り、未だに映画界に
たかり続ける元都庁職員・自称映画評論家長田いくお と同じ穴のムジナ。
ハスミの方が弁が立ち、影響力が大きかった為、更にタチが悪かったと言わざるをえない!

121 :Joltin' Joe:2006/03/26(日) 14:18:38 ?
私は一ヶ月待った。最後の一週間は猛烈に待った。しかしっ!
返って来たのは、無知に開き直った罵声と、ヲタめいて斜に構えた軽口ばかり。

もう待てぬ。自ら冒涜する者を待つわけには行かぬ。
しかしあと一週間、最後の一週間待とう。
共に起って、日本の映画と野球のために共に闘うのだ!

122 :Joltin' Joe:2006/03/26(日) 14:21:39 ?
皇紀二六六六年二月二六日を寿ぎ、暇にまかせて、決起し、
一ヶ月待った。しかしっ!返って来たのは、
やはり、無知に開き直った罵声と、ヲタめいて斜に構えた軽口ばかり。
ハスミ一味と信者の頭の悪さ、芸の無さ、心身の卑しさ、醜さ、表現力の貧しさは痛いほど判ったし、
マス掻きハスミ一味が、わざと不出来な脚本で、戦略的にwつまんない映画モドキで
日本の映画を腐らせて来た事もゲロはいてたしw
も〜いいか?
独りよがりで自己陶酔、ややこしい修飾ばかりで中身カラッポなマス掻き廃人
ハスミ先生がツバをつけ、取巻きがしゃぶりつき、信者たちが食い荒らした分野〜
日本文学〜文芸批評〜日本映画〜"軽便"哲学〜プロ野球〜等々は、
周辺部/外野は悪ハシャギで賑わうが、中身はカラッポに空洞化、陳腐化
→腐食、「ハスミ化」する。

と結論だしてよかですか?


123 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 15:28:05
イタタタ

124 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 15:36:44
象牙の凍で生きてる人と世俗のなかで生きる人、自然好みは変わる、


それに世代、世相、環境が変われば「絶対」的な評価や基準なんて無いのよ。


まして普遍的な価値なんてあるやなしや。


映画がアホらしくなり文学がお笑いになるときもある。

↑のエロい人、まぁそう怒りなさんな。


蓮実知らずとも損にも得にも徳にもならん。

堀江モンや宗教の背景を知らないと巷の世相や石油関連株で、


大恥、大損、大怪我するけどね。

125 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 17:00:24
革命でも起こせ

126 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/03/26(日) 17:38:47
プルースト、『失われた時を求めて』とか、流行ったよな〜・・・。

127 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 14:17:05
あれはすごいストーリー性あるよ。

128 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 17:12:37
ストーリーがないって、つまり時間の経過がないって意味だよね?

129 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 07:27:29
つか、純文学ってストーリー軽視だろ?

130 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 07:28:58
居酒屋」も
DQNが餓死したで済む話を精緻に描いてるから価値あるわけで

131 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 07:49:30
129がけっこうまともなこと言った

132 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:15:49
ここって趣旨すら誰もわかってないんじゃないかという腐敗してますわね

133 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 18:52:55
ストーリーや作品の歴史性・作者の思惑を排除して考察するのは現代批評のオーソドックスな方法です




柄谷・蓮見なんてぜんぜん関係ないです

134 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 21:24:23
>ストーリーや作品の歴史性・作者の思惑を排除して

「ストーリー」と「作品の歴史性・作者の思惑」は全然違うだろ?
ストーリーは内容の一部。

135 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 21:51:53
僕はストーリーのない小説で作家デビューしたいです

斬新でしょ?


ストーリーがないんですよ

純文学の金字塔を打ち立てます

136 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 22:28:05
>>135
そんなもの、既にヌーヴォーロマンに
やり尽されてる。
それも40年前に。
いまさら陳腐すぎて読むに堪えないだろうな。

137 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 22:51:01
あーあ135かわいそw

138 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 23:05:21
今の流行は、大衆受けする分かりやすいストーリーで、
でも本質はそこには無い、みたいな感じか?

たとえば、推理小説みたいな筋立てだけど、本質は違うとか

139 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 23:16:40
つか、ストーリー物がよければ映画観るなり脚本家目指すなりすればいい。
わざわざ日本の純文学を志す必要が無い。

140 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 04:06:47
しかし、ストーリーは重要じゃないとして、純文学小説の醍醐味は何?

141 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 05:55:32
思うに、それを境に、人生観や世界観がガラリと変わってしまうような
体験や瞬間が、源泉となって紡ぎ出される言葉たちが、
純文学の小説なのです

142 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 05:56:13
思うに、それを境に、人生観や世界観がガラリと変わってしまうような
体験や瞬間が源泉となって紡ぎ出される言葉たちが、
純文学の小説なのです

143 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 12:04:24
なんかそういうもんがあるらしい。
純文学の奴らにはやらせておいてやったらいいんじゃないのか。

144 :書き直し:2006/07/03(月) 12:14:29
思うに、それを境に人生観や世界観がガラリと変わってしまうような
体験や瞬間が源泉となって紡ぎ出される言葉たちが、
純文学の小説なのです

やっぱわかんね

145 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 22:42:05
そんなもんはどうでもいい。
小説の歴史より「ストーリー」の歴史のほうが長いしな。

146 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 18:21:33
石原慎太郎→庄司薫→村上龍→村上春樹→よしもとばなな→綿矢金原


147 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 15:50:23
>>146
馬鹿の歴史

148 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 21:42:54
蓮実と柄谷の立場の違いを教えてください。

149 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 21:55:44
>>148
蓮見=うんこ
柄谷=ちんこ

150 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 22:03:16
>>148
ハスミンは変化球投手、カラヤンは直球投手。
と、適当なことを言ってみる

151 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 18:45:14
死んだらすぐ忘れられるこういう手合いが
生前やたらボス面でデカイ顔してんのは
日本が学歴社会だからなんだよね

152 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 15:02:43
蓮實=意味の豊かさに変態的に溺れるヒト。
柄谷=意味の貧しさに倫理的に怒るヒト。

153 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 17:30:28
で、ありたいと思っている東大生。

154 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 21:22:27
TO DIE 生。

155 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 21:25:15
>>151
そんな頭悪そうなこと今日び高卒だって書かないぞw

156 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 23:05:51
>>155 ここは文学板だから「学歴社会だから」と「頭の悪そうなこと」を言うことで
   いうことで、逆に学歴社会なんて存在していないことを証明しているものと読
   むべきじゃないww

157 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 00:19:49
と、学歴のない156がいいましたとさ。

158 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 12:50:58
age

159 :在日犯罪者一覧:2007/01/08(月) 00:50:07
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。海外新聞がkoreanと表記。
週刊現代がスクープ。事件前の対談で自ら語っている。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中



160 :在日犯罪者一覧:2007/01/08(月) 00:53:32
朴珠那(31): 顔写真をすり替えたパスポートをパスポートセンターに申請し不正に取得する
金明徳(58): 同上
姜英児(56): 店舗型性風俗営業が禁止されている個室マッサージ店で、女性従業員に男性客への性的サービスをさせる
李承富(50): 795グラムの覚せい剤(約4770万円相当)を電気座布団の中に隠して密輸する
趙淑伊(43): 県公安委員会へ届出をせずに、営業禁止区域でファッションヘルスを営む
崔正成(52): 水戸署大工町交番の出入り口ドアの窓ガラス(時価1万円相当)を右手で割る
申孝男(45): 医師から自宅のリフォーム代として預かった5000万円のうち、1100万円を返金せず着服する
孫錫烈(30): 出会い系サイトで知り合った13歳と14歳だった女子中学生に計4万円を渡し、ホテルで猥褻な行為をする
李占友(29): 獣医師夫妻を縛り、現金4200万円や貴金属など56点(計567万円相当)を盗み、妻に約2カ月のけがを負わせる
李在峰(28): 同上
曽明常(42): 同上
劉洋(28): 同上
金百合子(45): 大量の覚せい剤の密売に関わる
金真彩(20): 同上
李秀男(51): 産廃の処分許可がないのに、昨年7〜8月の間家屋の解体ごみ約326立方メートルを処分する
林韓日(56): 神戸市の中小企業向け低利融資制度を悪用し、市内の信用組合から約600万円を融資させだまし取る
全成玉(58): 交通事故で保険金(搭乗者傷害保険金約300万円、後遺傷害保険金約2000万円)をだまし取る
李和明(44): ひき逃げ事故を起こした知り合いの住吉会系暴力団幹部の身代わりになろうとする
姜智凱(29): オークションサイトに中古のノートパソコンを出品したように装い、男子大学生から代金約10万円をだまし取る
韓長広(41): 経営している派遣型売春の女性従業員に売春させる
金圭植(58): レジャー施設の経営者を脅迫し、手足で頭などを殴り代表取締役辞任届などに署名させ、会社の実印などを脅し取る
朴仁哲(51): 同上
金斗龍(51): 同上
金興博(53): 私服警察官2人に売春の相手になるよう勧誘する



161 :在日犯罪者一覧:2007/01/08(月) 00:54:20
金周煥(31)→短期滞在ビザで入国後、在留期間を超えて不法に残留する。
金成容(39)→短期滞在ビザで入国後、在留期間を超えて不法に残留する。
金応萬(43)→旅券を持たずに船で入国して不法に在留する。
嚴英順(37)→出産した子供に日本国籍を取得させるため、うその胎児認知届と出生届を提出する。
高英樹(25)→偽造クレジットカードを使い商品をだまし取る。
文明淑(29)→マッサージ店で女性店員を使い男性客に性的サービスをさせる。
崔珍栄(35)→三月まで交際していた女性(29)に別れ話を持ち掛けられ立腹、殺害しようとする。
全光烈(54)[朝鮮学校教員]→酒気帯運転でトラックに追突、弾みでオートバイに衝突。オートバイの男性を死亡させる。
金玉鉉(39)→店舗型風俗特殊営業が禁止されている地区で風俗店を経営、女性従業員に性的なサービスをさせる。
徐賛述(48)→在留期限が切れた後も引き続き国内にとどまり、約9年10か月にわたって不法に残留する。
申孝男(45)[朝鮮籍]→住宅リフォームの仲介として男性医師(47)から預かった工事代金約5000万円のうち約1100万円を横領する。
全孝信(36)→多重債務者ら約2200人に対し不正な貸し付けを行い、2億円を超える違法収益を得る。
パク・ジンソン(45)→長崎県沖でのタチウオ漁で、操業日誌の漁獲量を過少記載する。
任榮Y(43)→韓国で製造された偽ブランド商品を日本に輸入し、元締めとして露天商などに卸す。
閔俊基(33)→33歳の韓国人男性に、以前交際していたこの男性の姉を呼び出させ、恐喝する。
禹時允(59)→覚せい剤を密輸入する。
李辰世(29)→1人暮らし女性のマンションに侵入し、現金やキャッシュカードを奪う。
朴奉秀(31)→港区六本木の雑居ビル内に違法なバカラ賭博場を開く。
黄勝雪(??)→条例で禁止された地域でファッションヘルスを営業する。
李丙教(36)→操業日誌の漁獲量を、実際より約7.7トン少なく記載する。



162 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:11:16
強制連行されたという在日朝鮮人は以下の質問に答えなさい。

・ 誰によってどこへ強制連行されたのか詳細を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国から返還請求がない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,祖国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
・ 戦後60年間,日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

質問に対する回答が無い場合,
在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔,もしくは当人であるとみなします。
つまり「犯罪者」であるということです。


在日朝鮮人のすばらしい「愛国心」

・強制連行されてきた外国人のはずだが、祖国に帰らせろとは言わない。
・祖国は日本よりすばらしいと言うくせに、帰ろうとはしない。
・帰る祖国が存在するのに、帰る場所はないと言う。
・日の丸を見るのも嫌な外国人のくせに、日本から出て行こうとはしない。
・立派な朝鮮人名を名乗らず、屈辱なはずの日本人名を自らの意思で名乗る。
・大嫌いなはずの日本人に、リアルでもネット上でも成りすます。
・祖国の参政権もないのに、なぜか先に日本での参政権を要求する。
・祖国を良くするための諫言はしないが、日本には内政干渉をする。



163 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:12:27
「田岡一雄自伝」より
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。
こういった不良分子は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、
肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげた彼らの略奪、暴行には
目にあまるものがあった。
警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、
街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
〜中略〜
一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。飛行服の男たちだった。
------------------------------------------------------
創氏改名は屈辱だったと言うわりに通名を名乗る在日
実態は戦後に悪さをしすぎて日本人に嫌悪されたため
通名という都合のいい偽名を使うようになったのである


164 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:14:43
★これが創氏改名の真実だ!併合直後から朝鮮人は改名を熱望していた!

@1910年、日韓併合。
A直後、総督府が朝鮮半島を把握する為に「民籍」(≒戸籍)の作成に取り掛かる。
Bなんと!大量の朝鮮人が「日本名」で民籍に登録する騒動が勃発!
Cケジメがつかなくなる事を恐れた総督府は「改名禁止」の法令を出す。
※1911年11月1日総督府令第124号「朝鮮人ノ姓名改称ニ関スル件」
※「内地人ニ紛ハシキ姓名」を禁止。
※既に改名していた朝鮮人には圧力をかけて「復姓」させた。
(  ´∀`)「併合直後なのに図々しい!さっさと元に戻せ!」
< *`Д´>「アイゴ!」
D1932年「満州国」が出来る。
E「満州国」に朝鮮人が入植するが…。
<丶`∀´>「ウリは日本人ニダ!」
(# `ハ´)「名前が朝鮮人アル!元々は我々の奴隷民族アル!偉そうにするな!」
< *`Д´>「アイゴ!もうウリは立派な皇国臣民ニダ!日本名が欲しいニダ!」
(  ´∀`)「…仕方がないか」
F1939年「創氏改名」が発令。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝鮮には「姓(氏族名)」はあっても「氏(苗字)」が無かった。
内鮮の融合が進み、戸籍管理を統一する為にも、「創氏」が強制された。
「創氏」の登録は日本名でも朝鮮名でも良かった。
しかし8割の朝鮮人が「日本名での創氏」を望んだ。
日本名で創氏した朝鮮人は名前(下の名前)も合わせて変えたがった。
それが「改名」であり、これには手数料が取られた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Gこの「創氏改名」に伴い、大量の朝鮮人が日本名を名乗る事になる。

…朝鮮人は併合直後から日本名を名乗りたかったのだが、総督府は許さなかった。
それが許されたのが「創氏改名」なのである。



165 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:16:04
金素雲も嘆く在日朝鮮人の横暴

日本人はなぜ朝鮮人が嫌いか、差別されるには朝鮮人の方にもそれなりの原因
がある、という筆者の論は決して間違っていないと思ふ。例えばあの有名な朝鮮
人詩人の金素雲氏は、その自伝の中で次のように書いている。

日本人所有の家を借りたなら、家賃は一切払わなくてもよいというのが、その当時
(昭和の初期―筆者注)同胞の間では常識化していた風習だった。

「お前らは国まで盗んでいったじゃないか。家賃ぐらい何だ!」――こちらにはこ
んな腹があったが、引っかけられた日本人の側では恨み骨髄にならざるを得な
かった。家賃をもらうどころか5,6ヵ月分の家賃に当たる金を<立退料>という
名目で払わなければならなかった。こんなとき、その仲介の役割を果たすのが、
いうなれば叔父の職分だった。(同胞が集団居住する町には、こんなブローカー
が必ず何人かいた)

1,2年ただで住んでは<立退料>をせしめて家を空けてやることもあったが、時
には引っ越した次の日に大家から立退料を取ってまた引っ越していく、そんな場
合もあった。 その立退料の半分ぐらいにあたる金が叔父のようなブローカーの
懐に入ってくる。もちろんこれは4,50年前の昔話ではあるが、こんなやり口が
その後長い間い年月を通じて、大多数の日本人の生活感情の底に<チョーセン
ジン>を敬遠し蔑視する後遺症の種となったことも事実である。
                  
               中村 粲   文武新論 平成5年7月10日



166 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:16:45
ここまで生活レベルを上げてもらいながら、
日本の敗戦が決まると豹変し、暴虐の限りを尽くしたチョン。
http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/
http://www12.tok2.com/home/doronpa/

ほぼ同様の経緯だが50年たっても恩を忘れていなかったパラオ。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010503.html
http://www.sarago.co.jp/nfhtm/pw.html
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1210091.htm

     ,,.---v―--、_       日本人はな、お互い様やねん。
   ,.イ" | / / / /~`'''ー-、  相手に譲ってもろたら今度は自分が譲るねん。
  //~`ヾ、;;;;ソ'''''''ヾ、   ,.ヽ ヽ そうやって上手い事回っとったがな・・・
 /:,:'       ...  ゞ 彡 彡、ノ)
 !/  ~`ー'",..- ...   〉     !( 『あの人ら』は違う。
i   ̄~`        !  彡  |ノ 一回譲ったらツケ込んで来て、
,i ,.- 、 ゝ " '" ~ ~`  ヾ ,,--、 |  こっちはずっと譲らなあかん羽目になる。
/         _    ヾ"r∂|;! それでも『あの人ら』は平気なんや。
ヾ` '⌒` ;::   "~ ~` 彡  r ノ/  カドたてんとことおもて譲り合うのは、
i    ノ           _,,.:'   日本人同士だけにしとき。
ヽ ノ"( 、_,..:ー'"ヽ、 : : :   ,i /    そうせんと『あの人ら』につけこまれて、
 ヽ、 ,. :: ::  ヽ      ノ:|ラ:)`ヽ、『ひさしを貸して母屋を盗られて』
   ヽ、`''''"""''''" '  ,,..-'" //   \日本がのうなってしまうからな



167 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:18:22
戦前
<丶´Д`> <国として立ちゆかないウリの国の面倒を見て欲しいニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリの国は日本の植民地にされていたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦前
<丶´Д`> <本国じゃご飯食べられないニダ…  日本に密入国するニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリ達は日本に無理矢理強制連行されてきたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦前
<丶´Д`> <朝鮮人だとバレると欧米でバカにされるニダ… 日本風の名にしたいニダ…
戦後↓
<丶`Д´> <ウリ達は日本に無理矢理日本風の名前を押し付けられたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
----------------------------------------------------------------------------------
戦中
<丶´▽`> <高給ニダ!是非ともついていって体を売るニダ 追軍娼婦するニダ …
戦後↓
<丶`Д´> <ウリは無理矢理連行され、従軍慰安婦にされたニダ!謝罪と賠償を(以下略)
--------------------------------------------------------------------------------

168 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:19:29
■中国人、謝永光著「日本軍は香港で何をしたか」より抜粋。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
(中略)
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」より抜粋。
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
※パリ・マッチ・・・フランスの歴史ある雑誌
http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/files/magazine/Paris%20Match.jpg [ソースチェック]

■とある内科医の述懐「キヤンガン、山下将軍降伏の地―フィリピンの心象風景」より抜粋。
山では仲間どうしの信頼関係が全てだ。
韓比日の3人で風雨の中、ピークを踏む寸前のこと、小休止のときアンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■中国人が描いた絵「旭日旗を持った朝鮮人が中国人を殺す」
http://japanese.joins.com/transboard/upfile/up28088.jpg


169 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:19:58

     アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的
 集団である。彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝
 国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得な
 いものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
 頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、
 行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で
 実地しようとするのを妨害した。/たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の
 犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に
 与えた影響は依然として甚大なるものがある。朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の
 日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだと
 いう事情もあって、この不安を強める実例を提供した。朝鮮人は悪者だという心理が
 時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)



170 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:20:39
俺のヘソクリは朝鮮系、女房のは韓国系の仮名口座へ。
http://web.archive.org/web/20040203224840/http://www.yuriko.or.jp/ronbun/sapio.htm
仮名口座だけじゃない!在日の脱税特権「五箇条のご誓文」
http://www.yuriko.or.jp/column/colum99/corum990819.htm
在日韓国・朝鮮人一世の9割9分は強制連行とは無関係。
http://mirror.jijisama.org/zainiti_raireki.htm
敗戦に苦しむ日本人に横暴の限りを尽くした在日。
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
在日朝鮮人連盟(朝鮮総連の前身)による朝鮮人戦勝国民、日本人四等国民宣言
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm





171 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:21:32
●『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より
「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だと
 する主張がある。 が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」
●正論2003年6月号掲載  評論家 黄 文雄 
「誇り高き台湾少年工と「強制連行」どころか勝手に日本に殺到した朝鮮人の落差」
●朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。
『朝日新聞 1959年6月16日付』(「世界」 2000年10月号 戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」
●1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、在日韓国・朝鮮人の日本上陸は昭和16~19年の間は1万4514人。
「国民徴用令」による徴集は19年の9月以降の僅か4ヵ月間であるから、単純に計算しても、この期間に徴用された者は
16~19年間の1万4514人の12分の1、つまり1210人ほどにすぎない。昭和20年9月1日以前は679名であり、
それを加えた概算1889人ほどが、真に徴用の名に値する在日朝鮮人だという事になる。仮に「官あっせん」を
徴用の概念の中に入れ、官あっせんが行われていた昭和17年2月~19年8月の来日者の推計数を全部加えても
約1万1300人ほどである。従って、在日全体の僅か0.5%未満にすぎない事になる。




172 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:22:43
「これでは困る韓国」呉善花、崔吉城 1997 より

呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうが
 ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
 てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。ところが、
 そうであるにもかかわらず、意識としてはそうじゃなくなっているんです。
 自分も植民地のときに強制的につれてこられたのだと、これはアイデンティティ
 としてそうなってしまっているんです。」
呉「なるほど、意識と実際は違うということですね。」
崔「実際は強制されてきたのではなくても、我々は強制されてきたんだという、
 そういう物語をつくってそれを自分の意識としてもつんです。
 ここが在日韓国・朝鮮人を考える場合のかなり大きなポイントです。
 (中略)それで一世たちはそういう物語を二世、三世に懸命に教えるんです。」
呉「なんのために教えるんですか」
崔「民族意識を守り、それを子孫に伝えるためです。」



173 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:23:13
【在日】「私は徴兵で日本に来たんだよ」と嘘をつく母と、
「その時代に徴兵なんかないの」と嘘を暴く息子

「私は徴兵で日本に来たんだよ」と主張する母親と、「嘘を言うな」と
たしなめる息子。ずーっと探していた動画なんですが、YouTubeで
見つかったのでリンクを貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=lCbB1BAcN3w&search=korea

これはインターネットが普及する前に放送されたもので、確かフジ系列の
「NONFIX」という深夜番組だったと思います(違ったら訂正よろしく)。
最後に「うちの息子は思想がないの」といわゆる強制連行説が嘘であることを認めます。
強制連行なんか存在しない事がわかる貴重な資料です。

174 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:24:53
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200
万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個
別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令に
よるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万
人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画
で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者
を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
1959年7月13日 朝日新聞



175 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:26:08
★在日の徴用者はたった245人!終戦後75%が帰国!(朝日新聞)

■1959年7月13日 朝日新聞
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg

■記事内容と補足「在日朝鮮人の徴用者は245人」
・終戦直前、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦直後に朝鮮に帰った。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人…つまり75%が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された。(日本人と台湾人)
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった。(つまり優遇されていた)
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期はたったの7ヶ月。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…たった245人だった。
・現在、日本に残留している朝鮮人は「自由意志」による残留である。(犯罪者を除く)

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人は元々、僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、どうして日本に残るのですか?
家族に会いたくないのでしょうか?
200万人の内、140万人が終戦直後に帰国しています。
僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが当然です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。

それなのに「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!嫌々ながら住んでやってるんだ!」と叫んでいるのです。


176 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:27:16
大半、自由意思で居住
────────────
外務省、在日朝鮮人で発表
────────────
戦時徴用は245人


在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、
いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。
これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。主な内容は次の通り。
一、戦前(昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。
増加した100万人のうち、70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきたもので、戦時中の国民徴用令による徴用労務者はごく少数である。
また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ、昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間だった。
一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引揚げで合計140万人が帰還したほか、
北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していたもののうち75%が帰還している。
戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。
現在、登録されている在日朝鮮人は総計約61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は245人にすぎず、
現在、日本に居住している物は犯罪者を除き、自由意思によって在留したものである。(1959年7月13日 朝日新聞)
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/b32f2c397cc34ee74db55b228aef5be0.jpeg



177 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:29:41

在日一世の八割以上は、上陸年不詳。つまり密航者。

法務省編 在留外国人統計(1974年度版)
http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/gazou/zairyu_gaikokujin.htm
ビラのHPより
http://sapporo.cool.ne.jp/rati_yurusan/



戦前は、一大畜産地・済州島で牛の疫病が発生して生活難に陥った島民が、
当時 存在した済阪航路に乗って大阪に大量流入し、その後全国に広がった。
大阪や東京では7割ぐらいを同島出身者が占めていた。戦後も在日ネットワー
クを 頼って1970年頃まで韓国人の日本への密入国が続いた。
在日における済州島出身者の比率の異常な大きさと、朝鮮半島の総人口に占
める 同島民の比率の小ささを考えると、朝鮮総督府の土地調査事業で土地を
奪われた農民が、仕事を求めてやむなく来日したというのも嘘だとわかる。

今日の在日韓国・朝鮮人には、戦後の密入国者とその子孫がかなりの比率
を占めている。日本政府は、在日の永住権を巡る韓国政府との外交交渉で
密入国者に関しても寛大に扱った。

米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授
http://web.archive.org/web/20041010011826/http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/gaikokujinnno.html

在日一世のほとんどは、不法入国の犯罪者




178 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:30:26
もう黙ってはいられない
http://f25.aaa.livedoor.jp/~zflag/mirrors/md/index.html
戦後、在日韓国・朝鮮人は何をし、何と言ったか
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/D35.htm
三国人の不法行為
http://mirror.jijisama.org/sangokuzin.htm
強制連行のウソ
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/hp-muen.htm
朝鮮兵について
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/tyousenhei.html
99年5月256号ハンギョレ21
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
私の村は地獄になった
http://plaza.rakuten.co.jp/kawamurakent/diary/200507140000/
日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/
マスコミが言えない韓国の話:在日朝鮮人
http://brain.exblog.jp/i4



179 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:32:00
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/19862.wmv
朝鮮人労働者・戦時徴用は245人(朝日新聞報道)



180 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:32:41
http://www.youtube.com/watch?v=nphQDygKRtQ
在日?朝鮮人労働者・戦時徴用は245人!朝日新聞報道




181 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:33:25
日本軍に、強制連行されて来たと言ってる 朝鮮人の 99.999 % は嘘つきであった ! 

 http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=58332 



182 :密入国ソース:2007/01/08(月) 01:35:16


第276回 [2006年7月14日]丸激トーク・オン・ディマンド
ゲスト:江川達也氏(漫画家)
http://tubech.com/test/read.cgi/soeHX9-Da9E/tag/1149244446/l50

宮台大先生「左翼はずっと嘘をついてきた」
http://www.youtube.com/watch?v=soeHX9-Da9E

宮台発言まとめ
・在日の多くが強制連行されたと言う主張は嘘
・実際は「日本で一旗あげよう」という目的で来たのが大半
・そういう事情のため、祖国では在日は差別される
・この在日強制連行説を吹聴したのは、サヨク連中
・在日も利権獲得のためにそれに乗った
・日教組がその強制連行説を広めるため、子供もそれを信じる
・でも、ある日「嘘じゃん」と気づく奴が出てきてバックラッシュが起きる




64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)