5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【馬鹿を】 松原正 其ノ四  【斬る】

1 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 18:59:23
さあ、やらうか。


2 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 19:00:28
>>1
何を?

3 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 19:02:03
華麗に2ゲット

4 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 19:15:48
>>2
正かなが讀めるとは感心だね。


5 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 19:48:49
前スレの「マンダム男」だ。

さて、君の解答に就いてだが、あれでは解答になつてゐない。あれは單なる紋切型の
松原節だ。君は、日本人は歐米人と異り馬鹿で、頭が惡いと思つてゐるらしいが、
その理由が不明なのだ。西尾さんや西部氏の「駄文」が持て囃されてゐるから
と云ふがそれは何故かと問へば、日本人は馬鹿だからと云ふのだらうけれども、
それは程度の低い冗談でしかない。馬鹿、即ち頭が惡く程度が低いから歐米が
理解出來ず、歐米からしてやられるのだとそんな單純な事なのか。そんな單純な
事なら問題は即座に解決する。頭腦をよくすればいい。まあ、生物學的に日本人は
歐米人に劣つてゐると云ふのなら話は別だが、おそらくそんな事は思つては
ゐまい。
もう一度聞く。何故、日本人は頭が惡いのか。

6 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 19:58:53
自分は松原さんが、誰それの頭が惡いと云ふのは或る種の喩へか、
煽り、嘲笑、憤り、絶望觀により發せられる言葉だと解してゐたが、
君はまつすぐ、ストレートにその通りだと解釋してゐると知つて、
自分は正直驚いた。冗談か煽りのどちらかだと思つた。
君が自分が賢くなつたと錯覺したのは松原さんから松原流の思考法を
學んだからである。それはマルクス思想に氣觸れた昔の青年とイコール
である。


7 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 20:11:13
君は木村さんのブログは讀んでゐるだらう。木村さんも君と同じく
日本の文化人は頭が惡いと思つてゐるのだらうか。それが指摘したくて
あのやうな事を書いてゐるのだらうか。それなら評價出來ない。
松原思想のキーワード、歐米の知識人と日本の知識人の違ひに就いて
だが、それは徹底して思考するかどうかの違ひと一元論二元論の違ひ。
それは頭がいいかどうかと云ふ問題とは別次元の問題だと自分は解釋
する。

8 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 20:28:26
前スレはここ。

松原正 其ノ三
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1082290612/


本スレは其の五にして貰ひたかつた。自分は西尾スレのあるところに
立てようかと思つてゐたが、まあいいだらう。次スレ、誰も立てなかつた
ら別板に移轉する。文學にはそれほど關心ないから。

9 :青空:2005/06/15(水) 20:33:54
>>5
日本人の大多數は馬鹿だが、それは歐米人に比べてといふ意味ではない。
歐米人に比べて劣つてゐるのは道徳に對する考へ方だらうね。


10 :青空:2005/06/15(水) 20:35:36
>>8
お前が文學に興味があるかどうかは關係無い。
松原先生の「人間通になる讀書術」を讀めば、先生のスレは此處以外に立てる場所はなからう。


11 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 20:39:23
>>9

ん?ニュアンスが變はつて來たな。それならそれでいい。
何故、大多數の日本人は馬鹿なのか?それが知りたい。

12 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 20:44:12
>>9

自分が知りたいのは今のところ君が日本人が頭の程度が低い、智能指數が
低いと考へる根據だが、どうしても聞きたい。道徳の程度はどうなんだ?
歐米人と較べて劣つてゐるのか優れてゐるのか?

13 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 20:48:34
道徳に對する考へ方が優れてゐると云ふ事は、ものの考へ方が優れてゐる
と云ふ事だよね。考へ方が優れてゐる、即ち頭腦が優れてゐる、何だ、
歐米が優れてゐると云つてゐるではないか。
しかし、道徳が優れてゐるとはさすがに云へまい。

14 :青空:2005/06/15(水) 21:30:45
まあ、休み休み行かうや。
大多數の日本人が馬鹿なのは、西尾・西部などの文化人が主流であることで知れるだらう?
西尾・西部といふ馬鹿が主流なのだから、日本人の大多數は馬鹿に決つてゐる。


15 :青空:2005/06/15(水) 21:33:41
道徳の問題はまた明日で良いだらう? 
といふか、日本人と道徳に關しては松原先生が散々お書きになつてゐる。
ウェブ柵で最新のものが只で讀めるんだから、まづそれを讀んでみてくれよ。
話はそれからにしようや。


16 :吾輩は名無しである:2005/06/15(水) 21:45:27
このスレにいらつしやる方々のやうに賢くなりたいものです・・・。


17 :マンダム:2005/06/15(水) 21:56:01
>>14

返答になつてないよ。でも「青空」つて良い名だねえ。君には相應しく
ないが。
西西コンビのゐないはるか昔から日本人は腦味噌の出來の惡い馬鹿なわけだらう。
それは何故だらうと聞いてゐるわけだ。
視點を變へてみようか。簡單な理屈だが、日本人が全く理解出來ない理論を
提出してくれないだらうか。ちよつと檢證してみよう。

18 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 00:54:50
この人も松原正の読者なのかな。

つttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050615225232.jpg

19 :吾輩は名無しである:2005/06/16(木) 18:00:14
↑香田の首切り画像。要注意。


20 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 07:10:43
ジェンキンスなど、糞どうでも良い話題を延々と続けるマスコミが生残っていられるんだから、日本人の大多数は馬鹿で間違いないよ。


21 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 12:28:47
>18
ナイス
思わず笑ったw

22 :マインド:2005/06/17(金) 19:06:46
>>20(青空君)

少なくとも「糞どうでも良い話題」(>>18−21)で喜ぶこのスレの常連?
は程度が低いと云ふ事でいいのかな?

23 :マインド:2005/06/17(金) 19:13:33
あの樣の罵倒藝は松原さんだから許される事。さすがに留守氏も岡田氏も
やらない。青空君、君の松原風罵倒藝はネタでやつてるんだらう?

24 :& ◆/RbGs.NsJk :2005/06/17(金) 19:18:21
マインドぢやなくてマンダムだつた。馬鹿が傳染したかな、と書けば腹が
立つだらう。松原さんも程度の低い讀者を喜ばせる表現は愼んだはうがいい。

25 :マンダム:2005/06/17(金) 19:20:56
青空君にはがつかりだよ。このスレでがつかりするのは君だけぢやないけどね。
松原スレなんだからもつとしつかりしてよ。

26 :& ◆/RbGs.NsJk :2005/06/17(金) 20:43:50
面白い(馬鹿氣た意見ではない)返答がなければ名無しに戻る。

27 :吾輩は名無しである:2005/06/17(金) 21:43:55
賢い青空先生は怒るのかな?

http://www.tatunet.ddo.jp/cmmyuk/joyful/img/2995.jpg

28 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 07:40:56
(`_′)プンプン!

29 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 09:37:23
>>25
馬鹿め。他人に期待してばかりだからがつかりする事になるのだ。
お前のやうな馬鹿は一生徒黨を組んで生きるが良い。


30 :吾輩は名無しである:2005/06/18(土) 12:09:10
>29
と、徒黨を組んで生きてゐる馬鹿が言つてゐます。

31 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 02:49:00
信者同士の罵り合い見っけ!!
こうやって宗教は分裂して宗派が出来ていくのですね。
とても勉強になった。( ̄∀ ̄)b

32 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 02:52:31
神保町でオフ会を開くのは、徒党を組むことではないのかなあ。



33 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 07:44:37
>>31
勉強になつた? 馬鹿は何事からも本當に學ぶ事などできないよ。
せいぜい分かつたつもりになるくらゐのものだ。


34 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 07:46:19
>>32
徒黨を組む事ではない。


35 :マンダム:2005/06/19(日) 12:04:03
>>29

意味が分らないな。何でいきなり徒黨?會社(バイト?)で浮いてない?
>>32は徒黨を組む事ではないと云ふ(>>34)。君の腦味噌どうなつてるの?
やつぱり日本人だから松原本讀んでも頭腦のお粗末は治らないと云ふ事なのか。

36 :マンダム:2005/06/19(日) 12:15:32
>>青空君

君が云ふところの「馬鹿」の性質と、日本人がその「馬鹿」になつてしまふ
メカニズムの説明、待つてるよ。詳しく書かなくてもいい、君の眞意が分れば
よい。
それと>>17で聞いた、簡單な理屈のはずなのに日本人がさつぱり理解出來ない
論理も提出してくれ。

37 :マンダム:2005/06/19(日) 12:26:05
返答出來ないのなら君こそまさにリアル「ノズラー」。

38 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 15:54:28
>>35
徒黨を組まない者は他人が動かない事に對してがつかりなどしない。
よつて、他人が何かしないことに對してがつかりしてゐるお前は徒黨を組んで生きる人間。


39 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 16:40:21
常に「孤高であれ」と云ふことを忘れてはならぬ。
ソクラテス、イエス・キリストのやうに。
眞の賢者になる道はここにしかない。

40 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 16:45:57
徒黨を組むのは馬鹿であり、俺はそんなことを氣にしない。
正義は我にありと分かつてゐるからである。

41 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 16:52:15
>>38
なにゆゑ「他人が動かない事に對してがつかりなどしない」ことが「徒黨を組まない者」
の條件になるのか、さつぱり解らない。
ちやんと論理的に説明して呉れ。

42 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 17:30:57
>>39
「あの人は孤高だ!」なんて他人に言われるものであらう。

43 :マンダム:2005/06/19(日) 19:00:35
>>青空君

あのね、「がつかりした」と云ふのは君が單なるリアル「ノズラー」で話にならぬ男
だと云つてゐるのだよ。青空俺男は取るに足らぬ程度の低い男だと云つてゐる
わけだ。分つてるのか?それで反論した積りなのはまさしく「笑止」だよ。
それより、「馬鹿」に就いての質問、ちやんと答へてくれよ。



44 :マンダム:2005/06/19(日) 19:05:01
>>青空君

そろそろ君が單なる馬鹿だと結論出すよ、いいのか?
西部西尾讀者も呆れるぞ。

45 :吾輩は名無しである:2005/06/19(日) 19:58:08
馬鹿に襃められると不安になるが、馬鹿にされると安心する。
どうぞ、もつと馬鹿にしてくれ。

46 :マンダム:2005/06/19(日) 20:58:03
>>45(お利口青空君)

君は、頗る付きのお利口者らしい。
君の居場所は野嵜掲示板のみ。2ちゃんねるから立ち去られよ。

47 :マンダム:2005/06/19(日) 21:10:50
>>46

青空君、質問には答へてね。

48 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 19:36:14
前スレッド

1,「真正保守の松原正」名無しさん@お腹いっぱい。
平成十三年四月一日〜同十四年七月二日(1〜853)
http://tmp.2ch.net/sisou/kako/986/986065217.html

2,「【斬】論客キラー松原正【殺】」 志士舞
平成十四年六月十九日〜同十五年三月十六日(1〜1000)
http://book.2ch.net/book/kako/1024/10244/1024457338.html

3,「【斬】論客キラー松原正【殺】part2」 吾輩は名無しである(青空俺男)
平成十五年三月十六日〜同十六年四月十九日(1〜1000)
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/book/1047813728/

4,「松原正 其ノ三」 吾輩は名無しである
平成十六年四月十八日〜同十七年六月十五日(1〜1000)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1082290612/


隔離スレッド

「舊字舊かな派を考へる」(舊「ノズラー」スレッド) あいうえお
平成十七年六月十三日(1〜)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1118626624/1-100

49 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 19:42:33
http://www.shigarami.net/
ウェブ柵(Web Shigarami)

▼平成17年4月號 (PDFファイル 1.48MB)

*  アメリカを知るといふ事(承前) 我等は現代のイスラエルびと 留守晴夫
*  「国語問題」とその周辺(一) 御挨拶、或いは「まへがき」のやうなもの 矢野秀明
*  この世が舞臺 三世竝木五瓶『勸進帳』 岡田俊之輔
*  編輯室から
*  〈アーカイヴ〉 アメリカを知るといふ事 留守晴夫


▼平成17年7月號 (PDFファイル 1.16 MB)

*  政治・好色・花鳥風月(十七) なぜかくも政治に淫するか 松原正
*  アメリカを知るといふ事(三) 古い國、アメリカ 留守晴夫
*  「国語問題」とその周辺(二) 私の「表記法遍歴」 矢野秀明
*  この世が舞臺 アンブロウズ・ビアス「自動チェス人形」 岡田俊之輔

50 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 21:38:49
>>46
45は青空ではない。なぜなら俺が青空だからだ。
人にばかり喋らせて、自分は思はせ振りな發言をしてレッテルを貼るだけ。
あんたも相當のお氣樂者だね。もうどうでもいいよ。
言ひたい事があるなら、まづ自分の考へをはつきり言つてみたらどうだ?
まああんたが言つたところで、それに就いて俺が何か言ふかどうかは分からんがね。


51 :青空:2005/06/20(月) 22:52:21
ああそれからな、親や師匠が俺に向つて「がつかりだ」といふなら分かる。
しかし、見も知らぬ赤の他人にがつかりされるいはれはねえよ。てめえ何樣のつもりだ。


52 :吾輩は名無しである:2005/06/20(月) 23:14:41
ttp://d.hatena.ne.jp/VanDykeParks/mobile?date=20050616

53 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 00:50:08
>阿呆空
論点そらし必死だなw

54 :青空:2005/06/21(火) 07:01:55
ついでだからもう一言言つてかう。
俺は松原先生を師匠として仰いでゐる。自分が師と仰ぐ人間の眞似をして何が惡い。


55 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 09:46:13
そのもたれかかった依存心が惡い。

56 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 15:28:36
>>54
人の振り見て吾が振り直せ!

57 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 17:36:37
松原正 ウェブサイト
http://www.matsubaratadashi.com/

月曜評論(休刊)
http://www.getsuyou.com/
月曜評論(キャッシュ)
http://web.archive.org/web/*/http://www.getsuyou.com/

國民新聞
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/

「技術経営戦略誌 日経ビズテックNO.007」の目次
http://bpstore.nikkeibp.co.jp/item/contents/m_4822222373.html

岡田俊之輔の頁
http://homepage3.nifty.com/okadash/

言葉の救はれ――sc恆存論
http://logos.blogzine.jp/1/

地獄の箴言
http://kimura39.txt-nifty.com/

心の羅針盤
http://aratama-kouki.at.webry.info/
一福田恆存読者のブログ
http://d.hatena.ne.jp/noz_watcher2/

言葉 言葉 言葉
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/

58 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:04:26
福田逸の備忘録―独断と偏見
http://dokuhen.exblog.jp/

高池法律事務所
http://takaike.com/

遠藤浩一覚書
http://blog.so-net.ne.jp/endoh-opinion/

反フェミニズムサイト
http://homepage2.nifty.com/antifemi/

山際澄夫のホームページ
http://www.geocities.jp/s_yamagiwa2003/

酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
http://nishimura-voice.seesaa.net/

西尾幹二のインターネット日録
http://nitiroku-nishio.jp/blog/

國語問題協議會
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kokugoky/

日本語變換ソフト「契沖」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~keichu/

神社新報社
http://www.jinja.co.jp/

ある慷慨の士の記録(國語問題研究會)
http://www15.plala.or.jp/kougai/

59 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:06:14
アンケート「尊敬する物書き、言論人、著名人は?」
http://cgisrv.abell.co.jp/nocharge/ranking/ranking.cgi?userid=hinomoto

順位 項目名 得票数 得票率 グラフ
1 西尾幹二 26 5.6%
2 ぢぢ樣 22 4.7%
3 西村幸祐 21 4.5%
4 福田恆存 18 3.9%
5 小林よしのり 17 3.6%
6 工藤雪枝 12 2.6%
7 佐々木敏 10 2.1%
7 荻野晃 10 2.1%
7 松原正 10 2.1%
10 西村真悟 9 1.9%
10 中村粲 9 1.9%
10 石原愼太郎 9 1.9%
10 山本夏彦 9 1.9%
14 西部邁 8 1.7%
14 小堀桂一郎 8 1.7%
16 西郷隆盛 6 1.3%
17 渡部昇一 5 1%
17 葦津珍彦 5 1%
17 兵頭二十八 5 1%
20 山本六平 4 0.8%

60 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:07:49
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kokugoky/bunka-sakura2.htm
福田恆存先生歿後十年記念講演


昨年十一月二十日に開催された本會の、第七十五囘創立四十五周年・福田恆存先生歿後十年記念講演會における二氏の御講演

小堀 桂一郎「福田恆存と國語問題」

松原 正「福田恆存の思ひ出」

「日本文化チャンネル桜」による放映日時が決定しましたのでお報せします。

御講演は二時間特番として、七月二日の深夜に放送されます。正確には、日が更つた三日(日)の、
午前零時〜午前二時です。
また、再放送は同三日午前十時〜十二時に豫定されてゐます。

61 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:09:18
英文学研究 2 ジョージ・オーウェルの評論 岡田俊之輔
http://chianti.wul.waseda.ac.jp/cgi-bin/syllabus_shosai.cgi?kougi_no=20051303037L3201

チェスタトンから松原正へ 山之口洋
http://www.bunshun.co.jp/series/essay/dokushoyama012.htm

はてなダイアリー - 松原正とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%be%be%b8%b6%c0%b5


62 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:09:57
http://snsi-j.jp/boards/sample1/50.html
[3247] 三島由紀夫の「天皇論」を巡つて−『文學と政治主義』 松原正(まつばら ただし)著 を読む 投稿者:小山 みつね 投稿日:2003/09/24(Wed) 04:55:54

(略)
松原正氏にして、三島由紀夫に関しては、この程度の理解なのか、とて、私は、呆然としてしまつた。
(略)


63 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:10:55
http://web.archive.org/web/20040924000433/http://www.getsuyou.com/
月曜評論のすすめ

松原正先生 (早稲田大学名誉教授)
山椒は小粒でもぴりりと辛い

 ホームページを創設するから何か書けとの事だが、創設されても私はまづ覗かないと思ふ。
閲覽無料だからである。ロハで手に入れられるのは碌でもない物ばかり、といふ事ではない。
早い話が、私は近頃頓に猫背になつて、机と椅子の高さが不適切だからだらうと思ひ、ヤフー
の檢索で「猫背」を搜して、ロハで得た澤山の知識が大層役立つた。市販されてゐる「猫背矯
正器」が、役立たぬどころか有害である事も知つた。それゆゑ、無料だから駄目といふ事には
ならない。
 けれども、我々がこの世を生き拔くためには、知識以外に知惠がどうしても必要であり、知識
は只でも手に入れられるが、知惠は、徳と同樣、四苦八苦して身に附けるしかない。大手マス
コミは知識だけを提供して、知惠や徳には關心が無い。山椒は小粒でもぴりりと辛い。「月曜評
論」はミニコミで小粒だが、知惠と徳の大事を悟らせ、「四苦八苦」しようかと思はせるやうな文
章が屡々載る。無論、大手マスコミの場合と同樣、時に愚にもつかぬ文章が載るけれども、何
せ我々の國は、愚昧な漫畫家が天下國家を論つて人氣を博するやうな知的道徳的に怠惰な
國だから、そればかりはどうにも仕樣が無い。
 然し、「猫背矯正器」が有害である事を指摘する文章を、「猫背矯正器」の廣告を掲載する新
聞は決して載せないが、ロハにあらざる「月曜評論」は時々さういふ「暴擧」をも敢へてする。
ホームページの閲覽だけで濟ませる事無く、是非是非有料の「月曜評論」を購讀して貰ひたい。

64 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:26:00
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=29125
復刊リクエスト投票 「戰爭は無くならない」 2票 / 100票

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=17208
復刊リクエスト投票 「自衞隊よ胸を張れ」3票 / 100票

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=2052
復刊リクエスト投票 「人間通になる讀書術」56票 / 100票

65 :吾輩は名無しである:2005/06/21(火) 18:55:26
>>1が纏めないから俺がやつた。他に何かあつたら書込んでくれ。

66 :マンダム:2005/06/21(火) 21:07:06
>>52で紹介されてゐるブログの主催者トニオ君がやりこめられてる。

http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4497450.html#comment

2005年06月20日
動き出した、サイレント・マジョリティー。



青空君、ちやんと質問に答へないとトニオ君と同類だと思はれるぞ。




67 :マンダム:2005/06/21(火) 21:15:36
青空君、チャンネル櫻と契約するのか?青空君にとつたら櫻も馬鹿の巣窟
なんだらう?

それから、青空君、自分はここの常連のやうに君を罵倒嘲笑する事はしない。
美しくないし日本男兒らしくないと思ふからだ。
いいかな、自分は君の率直な意見を聞きたい。格好付ける必要はない、どうせ
どこの誰だか分らないのだから。

68 :吾輩は名無しである:2005/06/22(水) 08:34:28
>67
今更何言ってやがる。

69 :マンダム:2005/06/22(水) 21:36:42
>>63

これ惡文ではないのか。「前振り」話を巧く結論に結付けてゐない。
閲覽無料だから月曜評論のホームページは見ないと云ふ。然し、無料の
ものは絶對見ないと云ふわけでもないやうだし、ホームページ作成者は
何と思つただらう。けつねうろん氏もこりや何だと思つたに違ひない。
結論は正論だと思ふが、これは長年松原氏が書き續けてゐる事で深く考ず
ともすらすら書ける類の文章であり、要するにこの文章は「やつつけ」仕事
に因つてなつた文章である。

70 :マンダム:2005/06/22(水) 21:40:48
>>68

こちらも條件反射的にちよつと書きさうになつたが、踏み止まつた。
堅く考へる必要はないと思ふ。もつと餘裕が欲しい。

71 :マンダム:2005/06/22(水) 21:57:26
>>68

>愚昧な漫畫家が天下國家を論つて人氣を博するやうな知的道徳的に怠惰な國

青空君が、「馬鹿」の性質に就いて書かうとしないから、自分が書く事にするが、
松原さんは、小林よしのり氏の事を頭腦の出來が惡く能力が低いと云つてゐるの
であらうか。さうではない。知的怠惰は道義的怠惰、即ち一所懸命ものを考へ
ないからをかしな發言をするのだとその知的、道義的怠惰を咎めようとして「愚昧なる
漫畫家」等と云ふ表現を使つてゐるのだ、と云ひたいところだが、「能力が低い」
と云ふ事と無意識のうちに混同されてゐるやうに思へる。怠惰と云ふ語はそもそも
能力の低さを表現する語ではない。

72 :マンダム:2005/06/22(水) 22:21:00
ところで自分は小林よしのり氏の事を愚昧な人物だなどとは思つてゐない。
少なくとも詰らぬ人間だと鼻で嗤へる資格のある人物がこのスレには存在しない
事は斷言出來る。
假に小林さんが下らぬ人物だとして歐米では下らぬ人物が持て囃される事は
ないのか。

73 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 17:16:52
何で松原が世に出ないかと言へば、それは彼が一部の偏ったファン向けにしか書いて
ゐないからだ。
その方が樂だから。
不特定多數の讀者相手にするよりも、さういふ讀者を「愚昧」と極附けて一部のファン
が喜びさうな「西部西尾批判」や「法と道徳の峻別」とやらを唱へているはうが樂だから。
おそらく松原は今後一切氣合ひを入れた文章は書かないと思ふぞ。
「夏目漱石」下卷は幻に終わる。

74 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 21:55:55
>>73
妄想を語つて得意がるのが馬鹿の特徴のひとつ。


75 :マンダム:2005/06/24(金) 22:19:46
>>73

「世に出ない」と云ふのはどう云ふ事かな。チャンネル櫻で今度講演の模樣が
放送されるが。
然し、チャンネル櫻も放送しようとよく決めたものだと思ふ。國語問題協議會や
小堀桂一郎氏などとまだ付合ひがあると云ふのは意外であつた。あのやうな政治
主義的な團體や人物と付合ふのは讀者に對する裏切りではないのか。かつては
仲よく西部氏とも對談してゐた事もあるけれどもその事に就いて讀者にどう
説明してゐるのか。チャンネル櫻の視聽者の多くは最初驚き、そののち辟易する事
だらう。
ところで松原さんの讀者は相當減つてゐないだらうか。


76 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 22:44:09
>74
人樣を馬鹿呼ばはりしか出來ないのが馬鹿の特徴のひとつ。

77 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 23:54:56



さ あ 、 松 原 先 生 に お 線 香 あ げ よ う 。




78 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 00:17:01
このスレ的には大江はどうなのよ?

79 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 00:46:37
>>77
またあんたか。でもワラタ。



80 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 00:55:19
松原さんについては、ネット上ではなく、活字メディアでこそ論じられるべきだ。
前田嘉則氏がいつか松原論を書きたいと御自身のサイトで表明されていたが、ぜひとも
完成させて、ぜひ単行本の形で発表してほしい。西部、西尾両氏の仕事がすべて駄目とは
思わないが、松原さんは他の知識人が言わない、大切なことを述べている。本当に、もっと
もっと多くの人たちに読まれるべき人です。

81 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 01:00:43
>80
読まれなくていいよ。
君はあのネット公害を増幅させたいのかい?

82 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 14:17:57
>ネット公害
クズ揃いの取り巻きどもの言論活動(藁)のことかな。



83 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 20:56:11
>>82

>クズ

>>81>>82の愉快な仲間の事か。がんばれ!

84 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 20:58:53
ノズラーVS野面のホットな闘いが拝める貴重なスレはこちらでしょうか?

85 :吾輩は名無しである:2005/06/25(土) 21:59:24
西尾幹二のインターネット日録 2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1094354877/

86 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 01:49:29
>>85
アクセス禁止ぢや、創作ノオト=總合學としての… は
noz_watcher=新霊 の批判コメントに應じられなくなつたな。

87 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 06:34:57
>>76
さう書いた瞬間、論理的に自分もその馬鹿に含まれると気づかず、氣のきいた事を書いたと思ふ本物の馬鹿。


88 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 06:41:29
西村幸祐氏を語るスレ 3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1107604479/

937 :文責・名無しさん :2005/06/25(土) 13:28:15 ID:6WVrt4As
なんか、頭の悪い荒らしの巣窟になっちまったな。
結局トニオに代表されるようなアホどもは、「ほーら西村幸祐のスレは
まともな議論が成り立ってないじゃないか(プゲラ」という既成事実が
ほしいだけなんだろ。
自分でやらかしてそれを証拠にする、朝日新聞と同じ手口だ。

938 :文責・名無しさん :2005/06/25(土) 19:59:53 ID:QQjmA0t4
トニヲなら今極東板で暴れてるぞ。
あそこの連中もアレを持余してるようだ。

939 :文責・名無しさん :2005/06/26(日) 01:26:50 ID:ke4vH4ts
議論で勝てない人たちがボヤクスレはココですか?

940 :文責・名無しさん :2005/06/26(日) 02:21:54 ID:qn33WXcV
>>939
トニオが議論?
何そのお笑いネタ。

941 :文責・名無しさん :2005/06/26(日) 04:54:41 ID:JuqIopCl
本人の勝利宣言か?w


89 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 06:44:39
眞劍勝負の知性を持つものに對する妬み、嫉みが渦卷いてゐるな。
己に正直に成り堂々と勝負せよ!


90 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 06:46:43
知的誠實な言論者は常に論理的なのである。

91 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 06:47:52
ホモ・ヘルメノウティコス【西部邁Y】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118773653/l50

20 :考える名無しさん :2005/06/25(土) 20:18:06
明日の報道2001にも翁登場!!!!

後半は、八方塞がりの感が強い小泉外交に中曾根康弘元首相が緊急提言。
先日行われた日韓首脳会談でさらに浮き彫りになった歴史認識の溝。
日韓、日中関係が悪化する中で日本のアジア外交はいかにあるべきなのか。
国連の常任理事国入り問題に解はあるのか。
今、日本に求められる外交の戦略を議論する。

同席ゲストは、『西部邁秀明大学頭』、松本健一麗澤大教授。

21 :考える名無しさん :2005/06/25(土) 20:24:20
報道2001に出るのか。
爺さん、でもたぶんその後の田原の番組には出ないんだろうな。

まあ、竹村の報道2001は好印象だが、田原の臆病な左傾向は年を
取るにつれてひどくなり、いまや見てられないからな。

92 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 06:52:56
政治より花鳥風月よりクリスト教を日本人は學ぶべきだらう。
いや學ばねばならぬ。
それを疎かにしてしまへば、日本人は西歐を永遠に理解出來ぬであらう。

93 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 11:27:05
「クリスト教に学べ」(そういうアナタも解らないものを、どうやって我々が…)
「政治主義の悪」(ご自分の周りの、神保町でオフ会開いてる連中はどうなの?)
「知的怠惰は許されない」(古本屋めぐりばかりしている、怠惰な生活を送っている
弟子もいますよ)
「保守を名乗りながら正統表記を使わないのは言語同断」(なら、西部邁さんや西尾
幹二さんの言っていることは全部誤りなの?)

もう耳にタコができた。松原節とやらにはウンザリ。彼をかついで騒ぎまくる取り巻き
どもには消えていなくなってほしい。国会で彼らからパソコンを取り上げることを定めた
法律を制定してほしい。それと、ニートへの課税強化も。

94 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 11:39:23
>>93
おまえはアホ

95 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 15:56:06
>>86
創作ノオト君はまた遁走か…。

96 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 23:06:46
>>94

ちやんと返答したらどうか?阿呆空と云ひどうしやうもないね。

97 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 23:09:00
>>92

西歐を理解しないとどうなるわけ。

98 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 23:11:39
>>97
お前のやうな馬鹿になると思ふよ。


99 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 02:10:26
西歐を知らないと云ふことを知つてゐる。
それぞ無知の知・・・。
故に現代のソクラテスとして衆愚から刑死に似た誹謗と云ふ境遇に遭う。
新假名と云ふ惡法でも法として受け入れるべきであらうか。
この二律背反に耐へることが知的誠實、保守の眞髄なのか。
分からない事はまだまだある―眞理を目指す旅路・・・。

100 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 07:39:59
ヤーイヤーイバーカバーカオマエノカアチャンデーベーソー

101 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 19:17:20
札幌市新琴似近くのGEOで「知的怠惰の時代」が100円で賣られてゐた。
勿論買つた。暫らく興奮してしまつた。誰が賣つて行つたのだらう。


102 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 20:26:05
いーなー


103 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 22:07:42
>>93
課税強化はともかく、パソコン取り上げはかなりの効果がありそう。
社会との接点に乏しいあの男は、パソコンがなくなれば働くように
なるかもしれない。

104 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 01:32:28
日本とは違つて勞働を道徳とは西歐では考へないのである。

105 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 07:04:12
>>104
ああ、そのとほりだね。アダムとイヴが林檎を食べたばつかりに、樂園を追はれて勞働しなければ食へぬやうになつたのだからね。
だから連中(クリスチャン)は、さつさとリタイアして遊んで暮らせる人生が最高だと信じてゐる。
また、さういふ人間が尊敬される。


106 :吾輩は名無しである:2005/06/28(火) 11:41:48
920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 10:55:50 ID:LKhfwh3Y
あと911 912 913も総合文学ぽい
総合文学って、自分が何故に削除されているのかを考えることなく、なんに対しても責任転嫁を図る女々しい男ってやつですね。
こういう男って誰からも実社会じゃ相手にされてないんだろうなあ
へたに相手にすると鬱陶しいから、はいはいって返事してるのを俺の意見に皆が同意してるんだって勘違いも甚だしい系ですね


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 11:36:12 ID:z3lEp+e7
96 :吾輩は名無しである :2005/06/27(月) 16:28:20
創作ノオトの法則

西尾に媚びる投稿→批判される→逆ギレ→開き直り→負け犬の遠吠え→福田スレへ遁走

思考のレベルアップは無し。十八番は自爆。


97 :吾輩は名無しである :2005/06/27(月) 20:01:58
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1094354877/l50

モリリンが西尾を「批判」しているのは知っているが「悪口」を言ってるのは聞いたことが無い。
寧ろ創作ノオトが>>96の指摘通り最後に罵詈雑言を連ねて遁走してんじゃないか。

総合文学…=創作ノオトは元noz_watcherに反論しないだろう。沈黙は金だからな。
ただ嵐が過ぎ去るのを待ってるんだろうな。


107 :吾輩は名無しである:2005/06/29(水) 22:26:04
>>106
921が馬鹿にされているな。
あそこでは松原の名前なんか通用しないから。
祭りを目論もうとした106の視野は狭すぎる。


108 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 01:59:35
松原の弟子岡田俊之輔の講義を取っていますが、
「日本人はほんとどうしようもない」が口癖です。

109 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 02:14:29
で、それに對して君>>108はどう思ふのかね?

110 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 07:34:52
>108
松原さんのお弟子さん達はきっと日本人を超越なされておられるのでしょう。

111 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 07:40:55
>108
おそらく、苦痛に満ちた表情じゃなくて恍惚とした表情で語るでしょ?

112 :108:2005/07/01(金) 12:22:11
>>109
聞いてるときは「うん、その通りだなぁ」と思います。

>>110
岡田さんによると、自分は馬鹿であることを意識しているだけマシ、だそうです。

>>111
ニヤニヤしていますねw
西部批判なんかそれはもう楽しそうに話します。

岡田先生も留守先生も講義自体は非常におもしろいです。
ただ松原先生の講義も聴きたかったなぁと思いますね。

113 :吾輩は名無しである:2005/07/01(金) 21:47:29
>西部批判
『経済倫理学序説』に対するちゃんとした批判はできるのかしら。



114 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 00:53:53
てか西部批判をするんであれば、転向そのものをキチンと検証
すべきだと思うのだが。

115 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 08:34:41
>>114
そんなものは疾つくに檢證されてゐる。例によつて西部が知らぬ顏をしてゐるだけだ。


116 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 16:59:50
無職の論客は西部邁の転向に事寄せて、「筋の通し方」について公開日記で
ご高説を開陳していたはずだが、ならば自分の『国語問題論争史』についての
嘘八百カキコについての責任はどうとるのか。サイトの閉鎖云々も公言して
いたはずだが、いつどこで、どのような理由でサイトの継続を決めたのか。ぜひ
とも御説明願いたいところだ。もし納得できるような内容が伴わなければ、西部
批判など何の説得力を持たないものになるなあ。「お前だって無責任じゃないか」と
言われてしまうよな。noz watcherの文章を引用する際も、わざわざこの件に言及
した部分を用心深く除いていた。さあ、論客の知的誠実をとくと拝見したい。

117 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 17:05:21
>>116
こんなところに書かないで、本人の所に直接書き込めよ。

118 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 19:00:04
http://aratama-kouki.at.webry.info/
この人、勢いだけで言ってる事は凡庸極まりなしだな…。

119 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 19:52:53
>>118
さういふお前の文章も、讀點の打ち方がをかしい。


120 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 22:50:39
>>119
読点の打ち方に決まりなどない。
リズムを出すために「この人」の後に読点を打っても何ら問題はない。
よって>>119は馬鹿。

121 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 22:57:09
>>120
それでは俺もリズ、ムを出すための句、讀點とやらを打つ、てみるかなあかう。いふ句讀點の打ち、方も問題ないんだ、らう?
ちなみに8ビート、を刻んでみたのだ、がどうだらう?

122 :吾輩は名無しである:2005/07/02(土) 23:06:45
主語の後に挿入句が入るなら読点を打つことは良くあるけど、
別になんにも切れ目が無いのに読点を入れるのは確かにおかしい。
だけど、頼まれたわけでも無いのにそんなことまで添削するのもおかしい。

123 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 00:32:00
>>121
馬鹿なお前がそういう喋り方をするならいいんじゃないか?
痴呆っぽさが出るしなw
>>118は言うまでもなく会話文なのであって、「この人」で一旦呼吸を入れている
ことを読点で表してるだけだから、当然問題ないわけだ。
そんなことすらわからないアホーなお前が、粋がって歴史的かなづかいなんて
使ってるのは笑えるw

124 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 05:00:02
ネットでの松原読者の書き込みを読んでいると、この人たちに揃って奈良の
大音量主婦に似たものがあるのを感じてしまう。他人の迷惑顧みず、という
感じがして仕方がない。





125 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 05:47:23
>>123
阿呆はお前。會話文だらうが何文だらうが、文章は讀むためにある。
であれば、句讀點はより讀易くするために打つのが當り前。
118の文は、「勢ひだけで言つてる」といふ部分が繋がつてゐるやうに讀める。
全部を讀んでから、「勢ひだけで」の部分で切れるのだといふ事が分かる。
駄目な句讀點の打ち方の典型だらう。


126 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 08:45:29
>一旦呼吸を入れていることを読点で表してる

現代假名遣を信奉してゐる人間らしい意見だね。嗤ひ



127 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 08:47:54
ちなみに、學者の見解。

くとう-てん 2 【句読点】


文につける句点と読点(とうてん)。ひとまとまりの文の最後に句点を、また、文中に読みやすく正確な理解を助けるために読点をつける。

-------------------------------------------------------------------

句讀點は、「読みやすく正確な理解を助けるために」附けるものだ間抜け。


128 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 11:19:24

さ あ 、 松 原 セ ン セ に 、 陰 善 を 供 し ま し ょ う 。

  一 度 、 一 緒 に 風 俗 に い っ て、

   乱 れ た 風 紀 を 正 し て 欲 し か っ た 。



129 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 11:46:23
>>125
>句讀點はより讀易くするために打つのが當り前。

貴様の「当たり前」なんぞ知らねえなあ。
なるほど、句読点はより読みやすくするためにも存在するかもしれない。
しかし今では会話のリズムや一旦休止を表したりするために使われるのも常識だ。
大体、「より読みやすくするため」なんて極めて曖昧なことしか言えないのが、
句読点に確固とした使い方がないことをよく示している。
日本語にはもともと句読点などなかったわけだが、はて、では句読点ができる前の
文章は読みにくかったのだろうか?そんなことはないよなあ。
だったら貴様も歴史的かなづかいなんて使ってるなら句読点も廃止したらどうだ?w
契沖先生は句読点なんか使ってなかったぞwww

130 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 11:47:57
>>127
馬鹿な学者だなw
その馬鹿な学者の意見を借りないと自分の説の正しさに自信がもてない
貴様はもっと馬鹿だがなwww

131 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 12:14:56
>>129
>>125の「會話文だらうが何文だらうが、文章は讀むためにある。」が讀めないのか?

132 :129:2005/07/03(日) 12:26:54
>>131
読みましたが?
で?っていう。

133 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 12:56:23
どうでもいい話題だから余所でやってくれ

134 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 13:13:36
やっぱり連中は揚げ足取りのプロだ。



135 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 13:18:45
馬鹿は間違ひを指摘されると逃げるか開き直る。


136 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 13:46:05
>>135
あんたが間違いを指摘するのが好きなのは分かったけど、
出来れば余所でやって欲しい

137 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 18:01:00
>>136
間違ひを指摘された人間が素直に間違ひを認めれば、例へばお前が「余所でやって欲しい」と思はなくても濟むのだ。
つまりお前は、間違ひを指摘されても開き直る馬鹿にこそさう言ふべきなのだ。分かつたか馬鹿。


138 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 20:33:22
>>137
おまえの指摘で相手に間違いを認めさせられると思っているのか?
今までネット上で文章添削して相手に間違いを納得させたことがあるのか?
無いだろ?
単なる罵倒にしかならないって分かっててそれをやるのは単なる悪趣味だよ。
だから自分のサイトでも作って、そこで文章添削やってろ。

139 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 21:08:56
>>138
開き直つた擧句に逃げてるんだから、奴は自分の間違ひを認めてるんだよ。
それが分からないからお前は馬鹿だと言ふのだ。
ほら、お前も今納得した筈だ。納得しながら俺に説得されたのが癪に障つて、
開き直るか逃げるかするんだ。馬鹿のやることは同じだからな。


140 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 21:18:30
>>139
今の段階で逃げたと判断するのは早すぎると思うが、
百歩譲って相手が「開き直つた擧句に逃げた」としても、
それでは「間違ひを指摘された人間が素直に間違ひを認め」たということにはならない。
それに、おまえの書き方では殆ど間違いなく今後もそんなことにはならない。

おまえはただ単に罵倒したいだけなんだろ?
そんなのは余所でやれよ。

141 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 21:36:09
>>140
>それでは「間違ひを指摘された人間が素直に間違ひを認め」たということにはならない

根據も無しに結論だけ書くなよ。これだから馬鹿は困る。


142 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 21:38:43
>>141
おまえの認識では「開き直つた擧句に逃げた」としても
「間違ひを素直に認めた」ということになるのか?

143 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:16:38
>>142
間違ひを認めない人間は開き直る必要はないし、逃げる必要もない。
あくまで正しいといふ根據を述べれば良いだけの事だ。
それをしないのであれば、正しいといふ根據が無いといふ事になる。
つまり、間違ひを認めた事になるのだ。
そして、お前も同じだ。自分の意見が正しいといふ根據を示せないから、

>おまえの認識では「開き直つた擧句に逃げた」としても
>「間違ひを素直に認めた」ということになるのか?

などといふ間拔けな質問を返すのが精一杯なのだ。自分が正しいと思ふのなら、なぜ相手を説得しない?
「單に罵倒したい」のはお前の方だからだ。



144 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:20:14
>>143
なんで質問に答えてくれないんですか?

もう一度質問します。
おまえの認識では「開き直つた擧句に逃げた」としても
「間違ひを素直に認めた」ということになるのか?

145 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:34:54
>>144
>つまり、間違ひを認めた事になるのだ

と書いたのが分からないのか馬鹿。


146 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:36:24
>>145
間違いを「嫌々ながら」認めたことにはなるかも知れませんが、
「間違ひを素直に認めた」ことにはなりませんよね?

147 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:44:34
>>146
嫌々ながら素直に認めたとしても良い。何れにせよそれは讀解の問題だ。
俺は俺なりの讀解を示したが、お前は根據も無く極附けてゐるに過ぎない。
馬鹿だから仕方無いと俺は諦めるが。


148 :129:2005/07/03(日) 22:45:12
あの〜、>>129に答えてないのは歴史的かなづかい君なんですがあ。
歴史君は自分の間違いに気がついたんですか?

149 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:48:05
>>147
「嫌々ながら素直に」ってなんだそりゃ。
「嫌々ながら」と「素直に」が並立すんのかよ。
人のことを安易に馬鹿呼ばわりしているけど、おまえももうちょっと冷静に考えた方がいいんじゃないの?

150 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:50:31
>>148
質問? あれが質問? 嗤はせるな馬鹿。
お前は、

>しかし今では会話のリズムや一旦休止を表したりするために使われるのも常識だ

と書いてゐる。そのくせ、

>日本語にはもともと句読点などなかったわけだが

などと書いてゐる。もともとがどうだらうが、お前の論理で行けば「しかし今では」「常識」だと言へば濟むのだ。
馬鹿だから氣づかぬのだらうが。爆笑。


151 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:52:13
>>149
>「嫌々ながら」と「素直に」が並立すんのかよ

だから竝立しないといふ根據を述べろと言つてゐるのだ。お前ら馬鹿は根據を述べないからいつまでも無駄話が終らないんだ。


152 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:53:20
もう寐る。夜通しやつてろ。この間拔けども。


153 :129:2005/07/03(日) 22:55:15
逃げたwww

154 :吾輩は名無しである:2005/07/03(日) 22:57:22
>>152
捨てぜりふ吐いて逃げるんですか?
さすがですね。

普通に考えれば、「素直に」と「嫌々ながら」は定義からして並立しえませんよ。
そこまで言わないと分からなかったんですか?
貴方はもうちょっと推測して自分の過ちを「素直に」認めると私は期待してしまったんですが。

以下 三省堂提供「大辞林 第二版」より

すなお ―なほ 1 【素直】
(形動)[文]ナリ
(1)性格や態度にひねくれたところがなく、あえて人に逆らったりしないさま。
「―な子」「―に従う」

いやいや 【嫌嫌】
0 (副)
自分ではそうしたくないと思いながら仕方なく。しぶしぶ。
「ニンジンを―食べる」「―ながら引き受ける」

155 :129:2005/07/03(日) 23:04:42
>>150
日本語にはもともと句読点はなかった。しかし今では句読点が「様々な」用途に使われている。
私はそういう事実を述べているまでですが?
歴史君は馬鹿だけあって妙なところで笑うのですね。

156 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 01:07:26
知的で誠實な眞劍勝負の論戰が行はれてゐるのは
このスレくらゐなものだらうな。

157 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 01:13:38
1.この人、勢いだけで言ってる事は凡庸極まりなしだな…。
2.この人勢いだけで、言ってる事は凡庸極まりなしだな…。
3.この人、勢いだけで、言ってる事は凡庸極まりなしだな…。

どれが自然かねえ。

158 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 01:38:09
>>156
「国語問題論争史」の一件で大嘘カキコして、サイトの閉鎖云々も口にしながら
ほとぼりが冷めたら知らんぷりしてる奴のどこが「知的で誠實」なんだ? 爆笑



159 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 02:33:33
かつての松原スレに「月曜評論」というコテハンが出没して、威張り散らしたものの
常識的な人たちの批判に応じることができなくなって、遁走したことがあった。全然
変わらないね。嗤い



160 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 06:41:21
質問にはなんでもかんでも答へなければならぬと勘違ひしてゐる馬鹿に限つて
どうでも良い質問しかしない。或は議論の本質とはかけ離れた質問しかしない。


161 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 15:52:59
夏目漱石よりも馬鹿退治のほうが大事なのかな?

162 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 16:20:05
>161
そっちのほうが楽だからね。

163 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 16:35:31
愚かな質問が絶えぬのはクリスト教をそして西歐を
知らうとしないからではなからうか。

164 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 18:05:41
>163
で、質問なんだけれども、クリスト教や西欧を知るとどうなるの?

165 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 19:17:48
>>163
真似するならもうちょっと上手くやれよ

166 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 20:37:22

凡庸かどうかは誰も問わないんだな…。

167 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 21:45:58
私は、正直言ってこの問題は「話し合い」で解決することは不可能だと思う。なぜならば、韓国に話し合おうとする意思が感じられないからである。少なくても私にはそう見える。

凡庸と言ふより曖昧すぎる。

168 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 22:27:56
>>166
この手の文章に突込みたがるのは、それこそ凡庸な證據だからな。


169 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 22:32:13
馬鹿は大多數の人間が贊同するやうな意見しか言へない。
それゆゑ世の中が左傾化してゐる時には左翼になり、右傾化すると右翼になる。
そして、だれもが凡庸だと認める人間でないと安心して叩けない。


170 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 00:02:37
>世の中が左傾化してゐる時には左翼になり、右傾化すると右翼になる。

いーのいーの。それでちっとも構わないっしょ。政治主義のどこが悪いの?



171 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 17:55:03
誰か馬鹿の定義をヨロ

172 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 18:02:41
>171
馬鹿=松原信者たち

173 :吾輩は名無しである:2005/07/05(火) 22:22:00
ずいぶん乱暴な定義だな

174 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 15:26:29
馬鹿?莫迦?

175 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 07:07:23
あははははははははははは


176 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 15:59:54
馬鹿=堂々と自分の事を「馬鹿」という人

177 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 20:23:32
松原正さん御本人はそれなりに見識をお持ちの方だと思いますよ。



178 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 21:15:07
>>177
見識があるのか無いのか分からないお前の言ふ事ではない。


179 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 22:50:40
王様は裸

180 :吾輩は名無しである:2005/07/09(土) 23:55:17
見識の有無は職の有無などではなく、
眞劍勝負の知性の有無や
正字正假名の使用、不使用で判別出來るのである。


181 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 03:38:22
>>180
野崎君ですか?

182 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 15:13:12
>正字正假名の使用、不使用で判別出來るのである。

「契沖」を買えなくて仕方が無く略字新仮名を使用している人を判別出来るのか?

183 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 16:13:03
>>182
「契沖」なんぞ無くても、いくらでも正字正かなは綴れる。
正字は辭書登録が面倒だとしても、正かなは「ゐ」と「ゑ」の二文字だけキーボードで設定すれば即座に綴れるやうになる。


184 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 17:23:55
>>183
正字ではなければ中途半端になるのではなからうか?

185 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 17:54:42
>>184
正字正かなが大切だと思ひながら、最も簡單な正かなを使はない事の方を中途半端といふのだ。


186 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 20:03:40
誠實な知性があれば正字正假名を使用するは必定であらう。

187 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 21:25:31
かくして、正字正かなを使ふ人間への誤解が増幅されるのでありました。
松原より松原的なフォロワーどもには、全員氏んでもらひたいです。



188 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 23:33:39
>187
正字正仮名派は皆野嵜気質の持ち主といえよう。

189 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 05:41:14
>>187
別に誤解はされまい。
まともな人間なら普段生殖器は隱してゐるものだが、生殖器を隱してゐるからといつて、
その人間がまともであるとは限らない。これと同じだ。
誤解するのであれば、誤解する方が馬鹿なのだ。丁度お前が馬鹿なのと同じやうにな。


190 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 15:18:20
正字正假名を使へぬ眞劍勝負の知無き者達の言葉に
情けなくて滂沱の如く涙が流れあふれ止まることを
知らない程でなのである。

191 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 16:40:23
>「青空」さんへ

「青空」さんは、説得力のある反論をするべきだ。他人様に馬鹿という以上、根拠が
いるだろう。意見が違うなら冷静にこういう根拠で君の意見は違うと書くべきであり、
人格攻撃をいくらしても何ら説得力が増進しない。
 馬鹿とか犬とかタコとか、こういう人格攻撃でしか反論できないのかね?
 古き良き国際共産主義運動華やかな時代。サヨクでも国家を超えて革命に身を
投じたチェ・ゲバラ。礼節を重んじ例え敵であっても、自らの正義を礼儀正しく説明した。
人間の皮をかぶった獣の言葉を操る者に、松原読者を名乗る資格はない。君は
松原読者の面汚しだ。

192 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 21:48:50
>>191
>松原より松原的なフォロワーどもには、全員氏んでもらひたいです

かういふ事を書くやつを馬鹿呼ばはりして何が惡いのか俺には分からん。
これは意見の違ひなのかね?
俺は意見の違ひを根據に馬鹿呼ばはりした覺えはない。嘘を書くなよ。


193 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 02:11:53
今度、マツバラ読者の家の付近に次のような標識が取り付けられるそうです。
つttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050710231413.gif

194 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 22:15:50
悲しいほどボッタクリ。

http://item.furima.rakuten.co.jp/item/44133855/

195 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 23:06:24
つまんないので屁ェこいときますね
     ̄                   (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   ( ;   )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   / U\   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

196 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 17:56:15
>>192

>>191氏は人樣を馬鹿呼ばはりする根據を十分に提示出來ない事を批判してゐる
のである。まあ、馬鹿の定義も出來ないから仕方がないか。

197 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 18:56:08
>>196
馬鹿呼ばはりする根據は既にして十分示してゐる。


198 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 18:58:20
問題はただ一點。>>191に馬鹿を見極める目が無い事だ。


199 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 21:34:37
>>197

どこに?腦内?

200 :吾輩は名無しである:2005/07/13(水) 21:39:14
>>198

自分は目利きのつもりのやうで笑止だが、どうだ、このスレの住人で青空君を
目利きだと認定してゐる人がゐたら何か書いて下さい。



201 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 06:02:18
>>200
さうやつて衆を恃まねば論爭ひとつ出來ないところがお前の缺點なんだよ。


202 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 12:04:57
>>200
正かな派の振りをするならもう少し気をつけた方がいいぞ。

203 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 17:29:19
>>201

まさに斜め上を行く男だね。
そんな事より馬鹿の定義、>>187を馬鹿と云ふ根據を提示して下さい。

>>202

振りをしてゐるのではなく正眞正銘の正假名派です。さう云ふ疑問を抱くの
なら青空君も松原讀者のなりすましぢやないかとか思ひませんか。


204 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 17:47:09
http://amakara.tea-nifty.com/amakara/2005/07/post_c47a.html
松原正は福田恆存の恥部か

 http://nishio.main.jp/kako/kako10.htm

 西尾幹二が松原正について、松原氏は福田恆存の「恥部」であると発言し、
一部の松原ファンは憤激したようである。しかし私は「恥部」かどうかはともか
くとして、松原氏が福田恆存が持っていた一部分を拡大して持っていること
だけは事実だと思う。その意味で的確な表現ではないか。ネット上の松原フ
ァンは見苦しい。それは松原氏がもっているアクをさらに煮詰めてしまったた
めだ思う。元は福田恆存が持っていたアクを煮詰めていくとああなってしまう
のか。他山の石としたいと思う。

===

公の場で「全員氏んでもらひたいです」などと嘯く奴は、氣違ひ、うましか
以下の犬畜生にも劣る奴、人でなし、下道である事に間違ひはないが、知能の
劣る人間を評して馬鹿と云ふわけだから、これだけを根據に「馬鹿」と評するのは
無理がある。
ネット掲示板は公の場のやうであつてさうではない。私的な場の集合體であると
考へたはうがいい。しかし、自分はこの文章をここは公の場だと云ふ積りで
書いてゐる。青空君、君は公の場でも私の事を「お前」呼ばはりするのかな。
そんな事はあるまい。即ち、君は>>187と同じ土俵に立つてゐるのだ。松原
正の名を汚したくないのならその土俵から即刻降りるべし。
>>187の言ひ分を公の場表現に變更すると上記のやうな文章となる。反論があるなら
書いて下さい。



205 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 22:32:45
>>204
どういふ心算で引用したのか知らぬが、

>しかし私は「恥部」かどうかはともか くとして、
>松原氏が福田恆存が持っていた一部分を拡大して持っていること
>だけは事実だと思う。

↑このやうな根據の無い自分の思込みを、さも真摯であるかのやうに裝つて書く馬鹿の文章を有難がつて載せるやうな馬鹿を馬鹿と呼ぶ事を俺は躊躇はぬ。
真摯であるかのやうに裝へば、間拔けな文章にも感動する馬鹿がゐるといふ事だ。



206 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 23:02:10
「恥部」と「一部分」と。
かなで書けば、「ちぶ」は「いちぶぶん」の一部に含まれる。
似たやうなもんだな(笑)。

207 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 00:04:41
>>205

今囘は「斜め上」ではなく「想定内」の陳腐な意見でしたね。「馬鹿を馬鹿と呼ぶ事を俺は躊躇はぬ」
なんて勢ひこんで云ふ程の事でもありますまい。「どういふ心算で引用したか
知らぬ」のに「有難がつて載せ」てゐると斷言するのはなんとも間の拔けな事
である。
>>187が云ふところの「松原的」、あまカラ日記の筆者が云ふところの松原氏が
持つてゐるアク、福田が持つてゐたアクとは何なのか。人を惡樣に罵る事、譏る
事であらう。なるほど、青空君は松原アクの塊で見苦しい。「馬鹿」を十分に
説明出來ないのに人を譏るのは師匠以上である。かう云ふのを世間一般的には
カルトと呼ぶのだが、まさに松原カルトだな、青空君は。
木村貴氏は俺は松原信者だと云ひきつたが、青空君には俺は松原カルトだ、
松原カルトで何が惡いと云ひきつて貰ひたい。

208 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 04:42:44
松原先生のマイナーな愛讀者を叩いて
喜ぶ奴らのはうが明らかにカルト。

209 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:21:00
 松原正って、いつももう書くのが嫌になったとか前置きして
書くよな。月曜評論も何度も休んで、タイトルは変わってもいつもの
粘着時事評論。
 書くのが嫌になったのならばやめればいいのに。


210 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:36:13
>>209

これまた、青空君が喜びさうな事を書いてくれましたね。
待つてましたと喜び勇んで罵倒するぞ。

211 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 17:43:24
>>208

カルトではなく、單に人間が惡いだけでせう。人の惡口は樂しいものだからね。
だが、青空君は明らかにカルト。カルトの要件は「盲信」だが、青空君の文章は
盲信してゐる人間の書く文章だ。

「マイナー」と云ふ語をどう云ふ意味で使用してゐます?マイナーには二流と云ふ
意味があるが、「馬鹿」を説明出來ない青空君は三流以下である。

212 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 18:23:21
あははははは

213 :吾輩は名無しである:2005/07/15(金) 23:32:55
>>211
お前の「意見」も、所詮馬鹿お得意のレッテル張りだね。


214 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 08:12:54
>>209
お前が読むのをやめれば済む話だ。

215 :吾輩は名無しである:2005/07/16(土) 17:46:36
>>213

正しい「レッテル」のはずだが。をかしいと云ふなら指摘してみせて貰ひたい。


國語問題協議會 第七十五囘 講演會
http://www.ch-sakura.jp/bbs_thread.php?GENRE=tv&ID=164869

青空君、上記掲示板、讀んだかな。三日月氏、渡邊建氏の爪の垢でも煎じて飮んだら
良い。然し、甘木氏あれで納得したのかな。少なくとも、青空流(「マイナー青空流」と書かう
と思つたがさすがに度が過ぎると思ふので止める)に「お前は馬鹿だ」式にやられたら
あの樣にはなるまい。松原理論も三日月、渡邊兩氏の樣に穩やかに説明すれば納得する人は
少なくはなからうが(西尾氏等も聞く耳を立てるだらう)、持つたが病ひで治らない。松原さんは
死ぬまであのままだらう。仕方あるまい。

「レッテル」に就いてだがひとつ忘れてゐた。青空君は可愛げ無いの松原オーレンカだ。

216 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 09:52:56
>>215
「甘木」は間違ひなく馬鹿であり、馬鹿であるがゆゑに自分より頭の良ささうな人の低姿勢な反論を受けて怯んで仕舞ふのだ。
さういふ類の馬鹿だといふだけの事。

>正しい「レッテル」のはずだが。をかしいと云ふなら指摘してみせて貰ひたい。

「青空君の文章は 盲信してゐる人間の書く文章だ」の部分が無根據。



217 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 09:08:09



 暑 さ で 、 松 原 正 、 死 な な い か な 。


  人  類  の  恥  部




218 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 16:18:33
>>217
匿名でこんなことを書くあんたの方が、よっぽど人類の恥だな。


219 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 17:22:10
>>218

マジレスは喜ばれるだけだぞ。でも、どんな奴が>>217のよう事を書くのか、
知りたいね。

220 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 19:55:15
>>217
松原正には長生きしてもらいたい。氏ねばいいのはその周辺の勘違いしてる連中。



221 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:02:09
>>216

>さういふ類の馬鹿だといふだけの事。

馬鹿にも色々種類があるみたいだね。そろそろ「馬鹿」の説明を始めて下さいね。
三日月、渡邊兩氏は馬鹿ではないのか。松原さんと同じ壇上で講演した、小堀氏は
渡部昇一、小林よしのり、西尾幹二氏をそれなりに評價してゐるやうだが、
やつぱり「馬鹿」なのか?

>「青空君の文章は 盲信してゐる人間の書く文章だ」の部分が無根據。

君は松原さんを盲信してゐるでせう。教祖を盲信する創價學會や統一教會
の信者と同じやうに見えるが、どこが違ふか説明出來ますか。松原さんを
批判する人間を馬鹿だと云つてゐるだけでせう。



222 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 20:08:53
青空君、>>217>>220の人物の違ひを説明出來るかな。>>220は松原さんを
評價してゐるが、君みたいな人間は「氏ね」と云つてゐるぞ。これはちと
難しいぞ。

223 :吾輩は名無しである:2005/07/18(月) 22:39:42
小堀桂一郎氏は馬鹿ではないが思考停止爺だろう。

224 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 22:07:21
web柵八月號が出たよ。


225 :吾輩は名無しである:2005/07/19(火) 22:18:01
>>221
>君は松原さんを盲信してゐるでせう。教祖を盲信する創價學會や統一教會
>の信者と同じやうに見えるが、どこが違ふか説明出來ますか

信者が教祖を「盲信」するのは當り前の事だ。しかし俺は松原先生を「盲信」してゐるわけではない。
ところで、お前は松原先生が仰つた、或はどこかにお書きになつた事で間違つた事があるといふ事を知つてゐるといふわけだな?
でなければ、俺が盲信してゐるなどとは言へない筈だからな。
では、松原先生がどのやうに間違つた事を仰つたのか具體的な證據を見せて貰はうか。

それから、

>>220は松原さんを評價してゐるが

一體、「長生きして貰ひたい」などといふのは「評價」なのかね? 馬鹿の論理は難かしすぎるな。


226 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 18:33:47
>>225

>信者が教祖を「盲信」するのは當り前の事だ。しかし俺は松原先生を「盲信」してゐるわけではない。

君は松原「信者」なのだらう。だつたら「盲信」するのが「當り前」なのに
「盲信」しないのは何故なのかな。それとも松原「信者」ではないのか。
「地獄の箴言」の木村貴氏は俺は松原信者だと云ひきつてゐたが、君は違ふ
のか。
「馬鹿」を説明せずして人には質問する、松原さんには敬語を使ひ、「馬鹿」
と蔑む人間にはぞんざいな言葉遣ひ。君は、さう云ふ事を松原さんから學んだ
のか。いや、違ふ。君にそもそも問題があるのだ。
新興宗教の信者に何を云つても仕方がないのたが、君は全くのそれではないか。

>一體、「長生きして貰ひたい」などといふのは「評價」なのかね? 馬鹿の論理は難かしすぎるな。

詳しい事は>>220に聞かなければならないが、全く評價してゐないのなら「
松原の事は知つた事ではないが、氏ねばいいのはその周辺の勘違いしてる連中」
とか書かないかな。「評價してゐるやうだが」とでも書けば良かつたかと
思はないでもないがね。






227 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 18:40:59
>>220が何も云はないなら私の考へ違ひだと認めてもいい。でも困らないのだぞ。
>>220の變はりに「言葉の救はれ」の前田嘉則氏を持出す事にする。前田さんは、好きな批評家として
松原さんと共に西尾、西部兩氏を擧げてゐるが、前田さんもやつぱり「馬鹿」なのか?

http://logos.blogzine.jp/about.html

それから私ね、私は松原さんを信奉してゐるものの君はをかしな男だと思つてゐる。

228 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 21:34:10
>>226
>君は松原「信者」なのだらう。

ああ、慥かに「信者」ですがそれが何か? お前は自分で括弧をつけておきながら、それが何を意味するのか理解できない。
そして俺が「信者は〜」と書いた時に括弧をつけてゐないことにも氣附いてゐない。これだから馬鹿と話をするのは嫌なのだ。

>好きな批評家として松原さんと共に西尾、西部兩氏を擧げてゐるが、
>前田さんもやつぱり「馬鹿」なのか?

西尾西部は馬鹿であり、馬鹿ではあるがその人間性は好きだと言ふのならともかく、批評家として好きだといふのだから馬鹿なのだらう。

>私は松原さんを信奉してゐるものの君はをかしな男だと思つてゐる

お前が何を思はうが、俺の知つた事ではない。
俺はお前を氣狂ひだと思つてゐるが、そんな事は俺個人の問題だ。





229 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 21:41:05
>>227
俺はお前が馬鹿である證據をいちいち擧げて説明したが、お前は薄ら馬鹿氣た質問を繰返すばかり。
氣狂ひだから仕樣がないと思つて許してゐるが、さすがに氣狂ひを相手にするのも疲れたので今後は無視させてもらふ。


230 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 23:14:31


台 風 で 、 飛 ば さ れ な い か な 。

 松 原 正

 

231 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 14:39:02

風はふけ 波は高けれ 松原に
君は雄々(をを)しく われとは行かん


232 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 22:02:31
>>230

松原さんがどこかで書いていたな。
「疾風に勁草を知る」

233 :吾輩は名無しである:2005/07/26(火) 22:03:20
>>231
「波は高けれ」??

234 :吾輩は名無しである:2005/07/29(金) 21:28:12
あんげー


235 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 00:48:45
ご本尊が本当にホトケ様になったら、信者衆は「馬糞の川流れ」だろうね。

236 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 07:12:32
>>235
「馬糞の川流れ」って言葉を知って、うれしくて使ってみたかったのか?

237 :吾輩は名無しである:2005/08/04(木) 21:02:32
ねっこひろしっ ねっこひろしっ


238 :吾輩は名無しである:2005/08/10(水) 20:00:24
前田嘉則さん、「馬鹿」と言われたのがかなり気になってるようだけど、ブログで反応するこ
とないのに。
松原正の盲目的信奉者の戯言など無視するのが一番。

239 :吾輩は名無しである:2005/08/11(木) 00:07:45
前田氏は松原の取り巻きどもなど眼中にないだろうけど。

240 :吾輩は名無しである:2005/08/11(木) 00:18:55
>239
いや、松原関連の記事読んでると結構取り巻きを意識してるように感じる。
反応すべきじゃないんだよね、反応するということは取り巻きにえさを与えるという事だから。

241 :吾輩は名無しである:2005/08/11(木) 01:43:10
「松原正の発言には傾聴に値するものが多いし、もっと多くの読者がいてもおかしくないね。
福田さんは、松原正を一番信頼していたし、彼に一番期待していたんだから。でも、彼自身の人間性
の問題もあって、敵が多くて発言の場が与えられないのは自業自得としか言いようがない。
そして、彼の周りの若い連中のインターネットでの言論活動は見るにたえない。松原正は
よく放っておいてるなと思う。『国語問題論争史』の一件では私のところにも協議会の役員から
相談があった。あれは大学側が大人の態度をとったから何とか無事に済んだが、逆に訴訟にすることで
あの松原の世間知らずの取り巻きどもに世の中の厳しさを思い知らせてやるべきだったかも
しれない。将来、福田恆存の研究会を立ち上げようとする時も、あの連中は始めから除外すべき
だろう。あんな連中がいたら、まとまるものもバラバラになっておかしくなってしまうぞ」
福田恆存とその最晩年まで交流のあった会社経営者の、食事会での言葉。福田の演劇への情熱を示す
エピソードなど、実に興味深い話が多かったが、さすがに松原の取り巻きどものことは、口にするのも
汚らわしいという感じだった。やはり見ている人は見ているね。

242 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 11:55:31
>>241
面白い。もっと書いてくれ。

243 :吾輩は名無しである:2005/08/12(金) 22:30:01
近年の松原正の仕事ってコアな読者への安直なウケネライにしか見えない。

244 :吾輩は名無しである:2005/08/13(土) 14:23:41
>>243
残念ながらお年を召されたということでしょう。「月曜評論」の連載でも、「ペンタゴンは
ここだ」のエピソードが2回も書かれたり、かつての自分の文章を活字のポイントを落としてまで
長々と引用したり、とにかく編集者が甘いとしか思われなかった。短期間で終わった
戦争論の連載はともかく、「保守とは何か」以降の文章がよくない。敵がいないと書けない
という悪い傾向が、その敵が小林や西尾など矮小だったことで一層悪化した印象を受けた。


245 :吾輩は名無しである:2005/08/13(土) 22:27:56
>244
「人斬り以蔵」を自称してることでも解るように、この人本来は「手段」であるべき「批判」を
「目的」にしちゃったんだよね。
つまり「批判のための批判」に酔っちゃった。
師匠である福田恆存も、かなり過激に批判をする知識人だったけど、決して「批判のための
批判」をすることはなかった。
例えば福田のラッセル批判は、平和論の欺瞞を突くための「手段」であって、決してラッセル
を叩くことのみを目的としたものじゃない。
松原の場合、何のために西部や西尾を批判してるのかがイマイチよく解らない。
だから「私怨」とか「嫉妬」とか言われる。


246 :吾輩は名無しである:2005/08/14(日) 03:19:34
「私怨」や「嫉妬」でないことは分かる。しかし彼らを叩いて、松原がどんな結論なり
理想なりを提出するかと言えば「道徳的たれ」「論理的たれ」。人によっては「なあん
だ…」ということになる。多少論理的におかしなところがあっても、その文章が読者を
感動させて、その人を何らかの有益な行為に駆り立てるなら、その文章には力があったことに
なる。松原正の論理的な文章を読んだ人間が、事実無根のデマを流すという、およそ道徳的
とは言えないことをする場合もある。あの一件は、松原の文章が持つ攻撃性が、悪い形で読者
(というか人間性に問題のある取り巻き)に伝播した典型例だと思う。

247 :吾輩は名無しである:2005/08/15(月) 20:26:18
以前此處でsc逸も馬鹿かと質問した馬鹿がゐて、俺はブログを讀む限りにおいては政治主義に淫する馬鹿だと言つたが、木村氏もsc逸の政治主義を批判してゐるね。
さあ、scの孫といふだけで、馬鹿ではない筈だと「盲信」してゐるのはどちらだらうね。


248 :吾輩は名無しである:2005/08/15(月) 23:50:34
孫記念パピコsage



249 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 00:23:28
孫ではなくて息子だよ

250 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 00:39:55
何とか流れを変えようと必死だね。イノキハ(・∀・)ヒッコメ!
でも逸さんはどこかの誰かさんたちと違って、事実無根のデマは書いてないし、
定職にもついているしねw
えらそうに、そんなことばかり書いていないで自分の仕事をしてくださいな。



251 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 01:33:26
てか、野崎はともかく木村ってやけに評価されてるよな。
あのノズ・ウォッチャーですら評価してるし。
そんなに凄いかあいつ。

252 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 02:19:12
でも新聞社に勤務する人が、ウラもとらずにあんな大嘘を自分のサイトで
書くなんて…(・∀・)ニヤニヤ

そんな人が理事長を叩いても何だか説得力感じられないなあ。それと、今後の
ことを考えれば、理事長の少しくらいの瑕瑾には目をつぶってやった方がいい。
福田恆存が松原正を信頼したのは事実だろうが、御遺族が松原や西尾や西部、
さらには、その松原の奇矯な弟子どもをどう見ているかは別問題だ。これは
真面目な話、「大人の態度」を忘れるべきではないということだ。劇団の
今後のことや協議会と御遺族のことを、少しは考えてやることだ。土屋氏も
弟子筋の一人。例の一件、御遺族も胸を痛められたことを頭の片隅に入れて
おいた方がいいな。





253 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 11:37:55
sc逸のブログを再度見てきたが、これにコメントしてるやつらは何故叩かれないの? あまりにも痛すぎて叩くのが可哀想だからか? 嗤ひ。


254 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 14:55:38
一部のコアなファンとの安直な馴れ合いに埋没していった感はあるね。>松原正
まーファンを新規開拓するよりもコアなファンに訴えかけたほうが楽だからな。

255 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 20:23:55
>>245
成程
講義が刺激的で最高だつたのに、本がつまらなくむしろ不愉快なのはそれだ

256 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 22:22:05
西部・西尾を批判する理由が分からないから批判の爲の批判? 馬鹿だね。
松原さんは政治主義を批判する爲に西部・西尾を批判してゐるのであり、それが分からないのは、お前らがもろに政治主義者だからだよ。
scの批判が平和論批判に結びつくものだと辛うじて理解はできたが、自らが政治主義者であつて、それのどこが惡いのか分からぬので批判の意圖が分からないだけだ。
>>245の文章は馬鹿丸出しだね。馬鹿の文章に目を見開かされてる>>255は間拔け。



257 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 23:11:53
政治主義批判ができる大学教員や無職の手の、何ときれいなことよ。
サラリーマンなり公務員なり、官庁や企業で生きている人間なら多かれ少なかれ
政治主義を免れることは難しいだろうね。西部や西尾の読者がなくならないのは、
彼らの文章に自分たちと同じ臭いを読者が感じて安心できるからだろう。松原の清教徒の
ような潔癖かつ厳格な文章が多くの読者を獲得できないのも、そのあたりのことが無関係で
ない。しかしあの教科書運動はまさしく政治運動そのものであり、その内部には政治主義が
必然的に胚胎する。その推進者たる西尾の文章を叩いても、象に向かって「貴様の鼻は
長すぎる」と言っているような印象しか受けなかった。高潔なる松原正に神の祝福あれ。



258 :吾輩は名無しである:2005/08/16(火) 23:54:41
★松原正のテーマ★

地球社マークは孤立の印
二十四時間罵れますか
タダシ タダシ 僕らのタダシ
メジャー誌デビューに希望をかけて
諸君! 正論 文藝春秋
松原さん 松原さん
ジャパニーズ 松原さん

259 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 03:01:21
松原正、谷沢永一、桶谷秀昭、佐伯彰一、全員終わってるな。
もうみんな過去の人だ。



260 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 20:18:17
>>257
お前は政治と政治主義を混同してゐる。やはり眞性の馬鹿だつたやうだな。
松原さん(や、その取卷き)を批判し(たつもりになつ)てゐるのは、大概この手の馬鹿。


261 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 23:51:17
前田氏のブログを讀んだが、彼はやはり馬鹿だと思ふよ。
俺は、西部西尾を人として好きだといふなら分かるが批評家として好きだといふのは馬鹿の證だと書いた。
論理的にをかしな文章を書けばそもそも批評にも批判にもならぬ筈で、西部西尾の文章は正にそれなのだ。
文章はをかしいが、何となく言つてる事は分かる。素人の書く文章ならそれもありかも知れない。
しかし、相手は文章のプロであり、論理のプロである筈だ。さういふ人間が杜撰な文章を綴つてプロで御座いなどとは言へないだらう。

>細部の叮嚀さが本當に全體の價値を高めるのか、あるいは逆に細部の杜撰さが全體の價値を下げるのか、
>疑問がある。

馬鹿の極みだ。疑問を持つのは勝手だが、疑問を持ちながら考察もしないやうな疑問など何の價値があるのだ。
「簡單に結論が出せるものでもない」などと言つてゐるが、何、考えてゐないだけだ。だから單に「疑問がある」としか言へないのだ。
細部が杜撰でありながら、全體として優れてゐるものをいくつか擧げてみれば良いのだ。
俺にはさういふものは思ひつかないがね。逆に、細部に亙つて完璧でありながら全體としては駄目なものも思ひ浮かばない。
馬鹿だと開き直れば良いと思つてゐるところも馬鹿。



262 :吾輩は名無しである:2005/08/17(水) 23:57:29
>>260は典型的な、松原以上に松原的なフォロワー。他人をバカと罵ることが
生き甲斐。ある意味松原が気の毒だ。





263 :吾輩は名無しである:2005/08/18(木) 00:16:57
特に「保守とは何か」以降の松原氏の文章、豊臣家が滅んだ年が違っていたり、
東京裁判を批判した被告が違っていたりと、細部がずいぶんとお粗末だった。
なるほど連載全体がタガがゆるんだように感じられたのは、>>261氏のご指摘の
とおりという訳か。よく分かりました。

それと、論理的に正しい文章を書こうと心がけていても、嘘八百を自分の
サイトで公表して他人を攻撃するような、道徳的とはとても言えないことを
平気でする人もいる。そういう人たちは馬鹿ではないのかな。「嘘つき」?
それとも「人でなし」? だからこういう連中はプロになれないんだな。
他者の欠点を針小棒大に、苛烈に論っておいて、自分の破廉恥な行為には
見て見ぬふり。批評や批判「以前」の問題でしょう。こういう連中から「師」
あるいは「教祖」と仰がれている人間はどんな人なんだろう。



264 :吾輩は名無しである:2005/08/18(木) 00:59:03
>文章はをかしいが、何となく言つてる事は分かる。素人の書く文章ならそれもありかも知れない。
>しかし、相手は文章のプロであり、論理のプロである筈だ。さういふ人間が杜撰な文章を綴つて
>プロで御座いなどとは言へないだらう。

それは全くお前個人の一人よがりな考え。プロの編集者の目にとまり、多少文章が論理的におかしくても、媒体での発表を
通じて読者を獲得すれば、それが立派なプロへの第一歩になる。西部や西尾を批判するのは、もう本当に分かったって。
ではなぜ論理的な松原正やその取り巻き(「道徳的な」とは言わないでおく)の文章が、西尾や西部よりも読者を多く
獲得できないのか、その辺をぜひ聞いてみたいな。「それは読者が馬鹿だから」なんてやめてくれよ。自分たちに
反省すべき点はないのか。あら探しが三度のメシより大好きなのは結構だが、他人を叩く前に、まず自分の頭の上の蝿を
追ったほうがいいな。




265 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 00:03:16
松原正氏がほ有名な媒体に発表できないのは、一体なぜなのか。

266 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 02:18:17
がほ ゆふがほ

267 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 06:10:17
>265
ニーズが無いから

268 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 19:48:40
要するに前田某は、言つてる事が正しいかどうかより、己れの好き嫌ひの感情を優先したいわけだ。
しかし、さう明らさまに書くのは憚られるから、「疑問だ」などと曖昧に述べるしかないのだ。
日本中に數多言ゐる馬鹿どもと同じで、まづ相手の立場(右か左か等等)が重要なのであり、立場が同じなら味方なので、言つてる事の内容などどうでも良いのだ。
味方であれば応援し、さうでなければ罵るだけ。要するに此處に屯してゐるクズどもと一緒なのだよ。
前田某はそれに氣附いてゐないのだらうね。馬鹿だから分からないのだ。



269 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 20:58:57
>嘘八百を自分の サイトで公表して他人を攻撃するような、
>道徳的とはとても言えないことを平気でする
このやうなことを正字正假名使用者にして福田恆存先生の
愛讀者が行ふとはどうしても考へられないのだが・・・。

270 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 21:28:05
>>269
実際、それを『国語問題論争史』の復刻の時、お前のお友達がやったんだろ。
というより、やったのはお前だなw



271 :吾輩は名無しである:2005/08/19(金) 21:31:00
>要するに此處に屯してゐるクズども

その筆頭は『國語問題論爭史』の件で赤つ恥をかいた奴らだな。



272 :吾輩は名無しである:2005/08/20(土) 13:48:28
>>235
言葉は正確に使ひ給へ。奴等は「馬糞」ではなくて「金魚の糞」であらうが。



273 :吾輩は名無しである:2005/08/21(日) 00:50:29
『國語問題論爭史』の件の詳細教えて。

274 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 01:42:43
>>273
優秀なマツバラ門下のサイトの掲示板で聞いてみては如何。





275 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 19:24:10
>>273
国語問題論争史の中から金田一批判の文章が削除されているのが
、圧力ではないかと騒いだのだが、尻すぼみになった件。
なぜ尻すぼみになったのか(そうではない証拠が出てきたのか?)
は知らん。

276 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 20:58:50
まあ、嘘はよくないよなあw



277 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 04:41:11
>>261
>馬鹿だと開き直れば良いと思つてゐるところも馬鹿。
同じ事をモリリンも指摘していたな。

278 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 08:23:42
「国語問題論争史」のことを書き込むと、途端に静かになってしまう。
どうしてなのだろうかw



279 :吾輩は名無しである:2005/09/02(金) 05:55:24
>>278
興味が無いから。以上。

280 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 00:03:15
見て見ぬフリですか。お察し致しますw



281 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 16:50:01
>>青空君

「馬鹿」の定義はまだでせうか?「國語問題論爭史」の件にも言及しない
やうだが、それは能力が低い(青空君の「馬鹿」觀はかう云ふ事なのか?)から
なのか、それに言及すると政治的に拙いからか、それとも青空君は道徳的に
如何はしい男だからなのか、氣が違つてゐるからなのか、「釣師」だからか。

兎も角、君がこのスレだけ(「屑が屯する」スレに書込むのは何故???)に
燻つてゐるのは勿體ない。チャンネル櫻の掲示板邊りにでも書込んでみたら
どうだい。我々を樂しませて呉れ給へ。

282 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 16:58:41
>>青空君

質問があります。人間にとつて最も大事なものは何でせうか?
日本が支那朝鮮に滅ぼされ、皇室、國語や靖國が滅ぼされようが
大事なものがあるのでせう?

283 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 18:58:25
>>281ー282

馬鹿の質問に答へる義務はない。

284 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 19:50:51
柵についての意見、感想はないの。

285 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 21:16:29
「戦争は無くならない」にべったり依存する形の白川静批判。
同じことを大新聞や影響力の大きい報道番組で言ってみるがいい。
福田逸も美輪明宏も白川も、気にせずどんどん書けばいいと思う。有名人を
けなすことで売名を図る雑魚はいつの世にもいるものだ。

286 :吾輩は名無しである:2005/09/03(土) 23:24:53
誰にも間違ひ、勘違ひの類はあるものだ。
「誤つは人、赦すは神」と云ふではないか。
クリスト教の精神・・・。

287 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 13:20:04
>285
ソビエト連邦のジダーノフのようなもんか。

288 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 18:21:22
>285
福田逸氏叩きは野崎もやってる。
両者の嫌〜な思惑を感じる。

289 :吾輩は名無しである:2005/09/04(日) 21:54:03
福田恆存研究会結成の際は、松原一派の除外は確実だな。



290 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 00:20:13
間違つてることを間違つてると云ふのは誠實な
眞劍勝負の知性があれば當然のことだらうが。

291 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 00:31:03
>>289
結成した暁には、松原一派による粘着極まる揚げ足取りの洗礼を
受けることでせう。

292 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 01:20:17
>>291
その時は法的措置をとるまでだろう。「国語問題論争史」の件は、大学側の判断が
ギリギリのところで踏みとどまったことを忘れてはいけない。松原の教え子どもは
自分たちの幸運に感謝すべきだ。

293 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 01:24:06
>誠實な眞劍勝負の知性
よくいうよ。あれだけデマを書き込んで、サイトの閉鎖を示唆しながら「人の噂も
七十五日」か。貴様等のどこが「誠實」なんだ。嗤わせるな、ヴォケ!



294 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 16:07:01
>285
美輪明宏批判の時なんて「芸能人はモノを語るな」だと。
まさに何様のつもり状態。

295 :吾輩は名無しである:2005/09/05(月) 23:40:51
ウラもとらずにデマカキコ。こんな奴でも新聞社で働けるんだ。世も末だな。



296 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 00:38:48
>>295
詐欺師が大和魂を持つてゐるやうに、お前のやうな馬鹿でも世を憂ふといふ事だな。



297 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 01:53:46
何事も、ものを言ふには嚴しい眞劍勝負の知性がなくてはいけない
と云ふことだな。

298 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 02:11:58
>詐欺師が大和魂を持つてゐるやうに

貴様のような嘘つきも正統表記の愛護を訴える訳か。説得力ゼロだな。

>嚴しい眞劍勝負の知性

デマカキコした貴様に欠如しているものだな。早くサイトを閉鎖しろよ、デタラメ野郎。



299 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 02:14:27
俺は松原ファンのサイトとか覗かないから
デマって何のことなのかよくわからんけど、
そんなに深刻な問題なら、それを糾弾するサイトでも作ったら?

300 :吾輩は名無しである:2005/09/10(土) 02:44:08
釣り釣り! その手は桑名の焼き蛤。





301 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:57:31
>>298
>貴様のような嘘つきも正統表記の愛護を訴える訳か

正統表記を使ふ事と愛護を訴へる事とは別の事だ。
しかし、「世も末だな」と言ふといふ事は「世を憂ふ」といふ事と同じである。
したがつて、俺の意見は正しいがお前の意見は的外れだ。馬鹿。


302 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:02:31
要は精神的貴族は正字正假名を使ふと云ふことだ。
なるほど、この惡平等が蔓延る現代日本、
貴族が精神的平民から妬まれ、攻撃されるのも當然と云へよう。

303 :吾輩は名無しである:2005/09/11(日) 02:51:57
なるほど。その精神的貴族が「國語問題論爭史」の件でデマを書いたのか。

304 :吾輩は名無しである:2005/09/11(日) 22:16:20
あいつらのどこが精神的貴族だ。笑わせるな。

305 :吾輩は名無しである:2005/09/11(日) 22:49:20
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
 


306 :吾輩は名無しである:2005/09/13(火) 16:50:39
×真剣勝負の知
○真剣勝負の痴

307 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 16:00:43
「総合學としての文學」とかいふ氣狂ひが福田逸に名指しで叩かれてゐるな。
やつも著名人に名指しされてさぞ快感に打ち震へてゐるんだらうね。



308 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 17:41:36
結局、落ち着いた心を持つには正字正假名を使ふはうが好いだらう。
いや、使ふべきなのだ。
それがまともな言論を紡ぐ力量を持つことの第一歩であらう。

309 :吾輩は名無しである:2005/09/19(月) 18:37:10
>>307
むずかしいが著名人とまではいえないだろう。
知識人・文化人であるには違いないけどね。

310 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 07:00:23
「總合學〜」は、「知識人・文化人」と互角に渉り合つてゐるつもりだつたんだらうな。
所詮は氣狂ひの妄想に過ぎんが。


311 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 11:43:37
【旧仮名】ノズラー日に吠ゆ【怪電波】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1068981681/
259 :吾輩は名無しである :04/01/05 19:51
★野面(ノヅラ)とは?★

ノズラーに粘着する「竹下義朗・田中幸一(アレクセイ・ホランド)・波江究一・「義」
(八街その他の變名)一味とその取り巻き」の事。西尾幹二、西部邁、けつねうろん
(加地伸行)の読者も含まれている模様。日刊ゲンダイ匿名書評家〈狐〉 も野面臭い。

★野面の特徴★

福田恆存を嘲笑する者は皆無。野面には三種類あり。野嵜だけを嘲笑する者、その「取り
巻き」も嘲笑する者、松原正も嘲笑するもの。正字正仮名派も含まれているかは確認でき
ていない。

★固定ハンドル野面★
○ノズラー観察同好会広報部・・・悪ぶる生真面目男。
○創作ノオト ◆tXJlWVkLzY(総合学としての文学)・・・冗長で無内容な
文章を書きまくる早稲田大学出身者。

312 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 20:16:26
創作君も青空君も五十歩百歩。2ちゃんねるだから相手して貰つてゐるのだと
云ふ自覺がなければ駄目だぞ。

313 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 20:18:20
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史

314 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 20:44:50
>>313

誰??????????????????????????????????????
誰??????????????????????????????????????
誰??????????????????????????????????????
誰??????????????????????????????????????
誰??????????????????????????????????????
誰??????????????????????????????????????
誰??????????????????????????????????????
誰??????????????????????????????????????


315 :吾輩は名無しである:2005/09/20(火) 22:20:30
>>312
お前の場合は目糞鼻糞。


316 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 16:37:10
Commented by ご迷惑をおかけして… at 2005-09-22 12:06 x
>私は以前美香に対して自分自身の本当の卒業式をあげるんだと叫び
>ました。それは私の後輩のある男を念頭に書いたものです。
>その男はひよわでやや暗い男でしたが、政経学部を現役4年で卒業
>し、大手金融機関に入りました。しかし、すぐ金融機関を辞めてぶ
>らぶらしておりました。私はその男はドロップアウトした、こいつ
>の人生は終わったと思いました。
>それからしばらくして、私はがインターネットでその男が主催する
>ホームページを発見しました。私はその内容を見てますますもって
>終わったなと思いました。しかし、その後、その男は新聞社に就職
>したようです。結構大手な新聞社でした。その男は文章を書くのが
>好きな奴だったので自分の天職を探し当てたのだと思います。
>彼が就職したのがちょうど大学を出て4年後くらい…
Commented by ご迷惑をおかけして… at 2005-09-22 12:06 x
>私は彼のドロップアウトを蔑視していたのですが、ドロップアウト
>する時にはするべきだ、そういった物をごまかしていてはいつまで
>たっても自らの天命は得ることができないのではないかなと、彼を
>見直しました。
>まだまだ世間ではインターネット活動をする人間を蔑視する人が多
>いです。でも僕は自分の天命を探す場所が2ちゃんのような下劣な
>サイトでも一向に構わないと思うのです。
>だから、美香、恥ずかしがる事はない、もっと自分を信じて生き抜いて!

317 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 16:40:41
Commented by 文学板住人 at 2005-09-21 18:56 x
福田逸先生ならび、御サイトご利用者の皆様に、2ちゃんねるユーザーとして、おかしな者たちが迷惑行為をはたらいたことをお詫びします。
美香QNWおよび総合学としての文学(通称:論)は、2ちゃんねる文学板で、数々の狼藉から住人に追放された、厄介者です。
総合学としての文学(通称:論)は、
転職して成功した同級生に嫉妬心を抱いて、会社員をやめたものの、何をするでもなく無為に毎日をすごし、心身症になった大阪在住32歳の男です。
一時は、西尾幹二氏につきまとい、氏の掲示板を荒らしていました。
美香QNWは、現実社会で異性に相手にされない不満からネット依存になったパラノイア形質の30歳女性で、(福田先生は、この手の人物の対応をよくご理解されていると思います)
ネットで自称していた早稲田大学卒業という嘘の学歴を看破されたことからヒステリーを発症、さまざまな著名人のネットサイトにストーカーまがいの妨害行為=ゆがんだ自己誇示を続けています。
福田先生やご利用者の皆様が、賢明な心で、この常軌を逸した者達へ対応され、今後そのような者が、この場でご迷惑をかけることがなくなることを願っております。

318 :吾輩は名無しである:2005/09/22(木) 19:17:09
松原正先生 東京講演會の御案内

【演 題】未定
【日 時】平成17年10月1日(土)
 *講 演(午後2時30分開場、3時開始、5時終了)
 *懇親會(午後5時開始、6時30分終了)
【會 場】早稻田奉仕園内「日本キリスト教會館」6階
 *講演はABC會議室、懇親會は「フォークトルーム」にて
 *東京都新宿區西早稻田二丁目三ノ一
 *電 話 (03)3205-5411
 *URL http://www.hoshien.or.jp/
【交 通】JR山手線、西武新宿線、地下鐵東西線「高田馬場」驛より早大正門前行バス「西早稻田」下車徒歩2分。又は東西線「早稻田」驛下車徒歩5分。
【參加費】講演=2000圓程度  懇親會=3000圓程度
 *事前豫約不要。講演・懇親會どちらか一方のみの參加も可。
【主 催】松原正先生を圍む會 (問合せ先 木村 貴 メール:kimura39@nifty.com)

319 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 17:13:59

2005.01.02
『國語問題論爭史』に就いて

 『國語問題論爭史』は元々、國語問題協議會の創立者の一人だつた故福田恆存が、當時
同協議會の主事を務めてゐた土屋道雄氏の協力を得て、昭和三十七年に刊行した書物であ
る。永らく絶版で、一部が同協議會のウェブサイトで復刻・公開されただけだつたが、土
屋氏(同氏は現在國語問題協議會の役員職を離れてゐるが、協議會とは友好的な關係にあ
るやうである)が舊版を大幅に増補し出版に漕ぎ着けた。
 ところが此の程、玉川大學出版部から出た同書は、原稿にあつた金田一京助批判の部分
が大幅に削除されてゐる。實は同じ版元から『金田一春彦著作集』が玉川學園創立七十五
周年記念出版として刊行中で、同著作集の編輯關係者から金田一批判は止めろと壓力がか
かつたらしい。云ふまでもなく、金田一京助は金田一春彦の實父である。又、金田一春彦
は生前、玉川大學客員教授を務めた。大學は學問の場であり、學問の場には言論の自由が
不可缺の筈だ。その大學の出版部で、このやうな言論彈壓が罷り通るとは許し難い。
續きがある。金田一批判削除の詳しい事實關係を、國語問題協議會會員の野嵜健秀氏が自
分のウェブサイトで公表しようとしたところ、協議會幹部から待つたがかかつたらしい。
理由は確認してゐないが、恐らく折角出版して呉れた版元やその關係者を攻撃すると、著
者はじめ各方面に迷惑がかかると云ふやうな事であらう。なほ協議會幹部は批判を永久に
止めろと云つてゐる譯ではなく、「一年」くらゐ待つて呉れと頼んでゐる模樣である。協
議會幹部の立場や心情は分からぬでもない。
だから幹部個人が玉川大學關係者への批判を控へたとしても責める積もりは無い。しかし、
その姿勢を他人にまで押しつけるのは行き過ぎではなからうか、たとへ相手が同じ協議會
會員であつても。野嵜氏は個人情報を暴いたり協議會の内部情報を漏らしたりしようとし
た譯ではない。正しい國語表記重視の立場から、公になつた書籍についてその編輯方針を
批評しようとしたに過ぎない。

320 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 17:15:00
 私は最近國語問題協議會に入つたばかりである。 組織が或る目的を達する爲には?々
妥協が必要である事は理解してゐる。しかし玉川大學關係者への批判を「一年」控へたと
して、それは一體全體、どのやうな目的を達する爲に有意義なのか。
玉川大學關係者を批判すると次から正字正假名關係の本を出して呉れる版元が無くなるの
であらうか。それなら「一年」先どころか、永久に批判は出來なくなる。百歩譲つて、繰
り返しになるが、たとへ協議會自體や協議會幹部が批判を遠慮したとしても、一般會員が
個人として批判を表明する事を禁ずる權利は無い筈である。
 國語問題協議會は正しい國語表記の復權を目指す組織である。だが、そもそも國語は何
の爲に必要なのか。花鳥風月を詠ずる爲だけではあるまい。言論の爲である。國語を大切
にする團體は言論の自由を同じやうに大切にすべきである。さうしなければ、政府による
「現代かなづかい」や漢字制限の強要と云ふ言論彈壓を批判する資格は無くなる。
『國語問題論爭史』の金田一批判削除の件に就いては一度聞いたきり忘れてゐたのだが、
かう云ふ展開になれば、意地でも書かない譯にはいかない。

321 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 17:19:20
木村氏はその後、如何なる辨明をしたのか?

322 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 17:37:43
こいつらの大好きな「文章添削」をしたら、ずいぶん穴が目につくな。
「理由は確認していないが」…確認すれば(憫笑)大恥をかかずに済んだものを。
「一度聞いたきり忘れてゐたのだが」…忘れていたままの方がよかったのに(嘲笑)
無職の彼はともかく、自分は新聞社勤務の身。「ウラ」もとらないなんて、終わってる
としか言いようがない。お詫びして謝罪しても、嘘デタラメをカキコした事実は
永久に消えない。本当にいい気分だ。他人のミスを針小棒大にして罵倒し、威張り散らす
くせに、自分の過ちは「人の噂も七十五日」よろしく、時間の経過を待ってひたすら
なかったことにしようとするネットのゴミ論客どもが、パソコンの前で恥辱に耐える
姿を想像するのは。今度の講演会で、それらの出来のいい弟子どもの行為を、
誰か松原に訊いてみるがいいさ。





323 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 18:00:55
>>322
おまえが訊いてみればいいじゃん。

324 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 19:36:28
>>322

謝罪したのなら、終わりでいいぢゃない。

325 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 19:37:27
でもあれだ、反省しないのがポリシーぢゃなかったっけ。

326 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 19:39:11
阿呆空も今度ばかりは、木村は馬鹿だと断じないわけにはいくまいw

327 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 19:43:37
西尾は岡田から逃げているのか?岡田も安全地帯じゃなくて、西尾のブログに
直接書き込めばいいぢゃないの。ひょっとして一人前の物書きのつもりなのか。
岡田は阿呆空と大同小異。いやいや同一人物なのかもしれんな。

328 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 20:03:47
>>324
そう思うのはお前とお仲間だけw



329 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 20:10:24
>>328

何だか朝鮮人ぽいなあ、あんたw

330 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 20:26:13
松原があいも変わらず欧米文化を称えているが、それならば日本語より
欧米語のほうが格段に優れていて論理的だという事だよな。「論理」に
拘るなら、日本語なんか捨てさって欧米語を採用したほうがいいんじゃ
ないの。何故、日本語に拘る?日本語「正統表記」が欧米語に比べて
論理的で優れているから?そんな馬鹿なw

331 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 20:42:37
そのなんとかという指揮者と青山広志先生、どっちが凄いの?

332 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 20:43:21
失礼、青島でした。

333 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 22:06:59
西欧を称えて日本を貶す。
あのオオエケンザブロウとかいう生命体と何処が違うのですか?

334 :吾輩は名無しである:2005/09/24(土) 23:55:42
>>319
なるほど、この文章だったか。
だが、結局何が間違っていたの?
金田一批判のくだりが削られているというのは本当なんでしょ?
圧力ではなく、別の理由で削ったとか。誰か教えてくれ。

335 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 09:00:30
>>334

木村氏、このスレッド読んでいるのでしょう。あなたには説明責任が
ありますよ。

336 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 14:01:37
説明責任ならノザキにもあるだろう。あいつはサイトの閉鎖まで示唆したんだから、
なぜ閉鎖しないことにしたのかも、しっかり説明してほしいものだ。



337 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 14:16:24
>>319-320を読むと、批判を削除された憤りよりも攻撃する大義名分を手に入れた喜びを
感じてしまう。

338 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 14:23:20
>>337がいいこと言った!
あいつらは常に攻撃対象を苛ついた目で探している。戦前に特高警察や思想検事に
なっていたら、さぞかし「優秀」な仕事をしたことだろうと思わせる。



339 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 14:54:05
そんなにサイトを閉鎖させたいなら直接書き込めば良いのに…
こんなところに書いてても意味無いでしょ。
木村氏のブログにも直接書き込んで抗議すりゃいいじゃん。

340 :↑↑↑:2005/09/25(日) 16:24:39
第三者を装う松原門弟。

341 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 16:35:08
>>339

サイト閉鎖はどうだっていい。説明をきちんとしてくれなきゃ。
人の批判をする資格がないよ。

> 木村氏のブログにも直接書き込んで抗議すりゃいいじゃん。

木村氏ここ読んでるからいいでしょう。じゃ、西尾氏を批判するなら
西尾氏のブログに直接書き込めばいいじゃないか、岡田さんとも言えるしね。



342 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 16:41:09
いつまでも「國語問題論爭史」に就いての話に拘つてゐても
議論が錯綜してしまひ、生産的でないではないか。
日本人にはもつとゝ考へるべき、考へなくてならぬ問題が多々あらう。
政治や花鳥風月ではなく道徳や宗教などの・・・。

343 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 16:44:16
>>341
読んでるっていう証拠はあるの?
単なる貴方の思いこみじゃないの?
直接書き込めば良いのに。

>じゃ、西尾氏を批判するなら西尾氏のブログに直接書き込めばいいじゃないか、岡田さんとも言えるしね。

この文章は意味がわからんけど。

344 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 16:44:17
>342
あんたらが生産的な議論をしているところを一度も見たことないんですが…

345 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 17:03:22
http://www.monthly-rentier.com/
月刊『ランティエ。』霜月號(24日發賣)
特輯・總理大臣の資質
「宰相の器」
櫻井よしこ、佐藤亞紀、堤堯、福本邦雄、松原正

346 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 17:27:59
>>342
誤魔化そうと必死だなゴミ無職よ。



347 :吾輩は名無しである:2005/09/25(日) 23:44:31
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史

348 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 11:05:07
松原正…ヒトラー
木村…ゲッベルス

349 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 17:47:40
>>342

ノズラースレだが、↓で言及している。
http://kimura39.txt-nifty.com/hell/2004/05/post_7.html

毎日は読んでないだろうが、時々はチェックしている可能性は高い
だろうね。前田さんもチェックしているのには少々驚いたが、
ネット上で松原氏に言及しているサイトは少ないから、まあ当然
だろうね。書き込みのほうはどうだろう。少なくとも岡田氏は
初期松原スレに書き込んでいると思う。

> この文章は意味がわからんけど。

柵で岡田氏は西尾氏を批判しているが、西尾氏やその読者が柵をチェック
している可能性は木村氏がこのスレをチェックする可能性に比べると
はるかに低い、というか、全くチェックしていないのではないかな。それは
岡田氏も承知していると思うが、「そんなに知りたいなら直接本人に聞けよ」と
君が思うのと「岡田さん、西尾さんを批判するなら西尾さんのブログのコメント
欄に直接反論を書いたらどうだろう」と思うのは似てますよという事がいいたいわけ。




350 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 17:54:22
>>343殿は正字正かなではないが単なる野次馬なのかな?

俺は木村さんの敵ではないが味方でもない一般人だが、きちんと説明して
もらいたいね。このままじゃ、敵と野次馬だけではなく、我々一般人の
木村氏及び正かな派の信用度が下がってしまう。

351 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 18:55:40
もともとあいつらに信用なんてないだろ。ざまあみやがれ。自分のことを棚に上げて
西尾でも西部でも叩いていればいいさ。ますます蟻地獄に落ちていくんだから。



352 :吾輩は名無しである:2005/09/26(月) 19:12:24
>>349
結局可能性が高いっていうだけの話で、具体的な証拠は無いんでしょ?
それなら直接ブログに書き込めばいいじゃん。
そうすれば相手も反応せざるを得ないだろうし。

俺は「柵」は読んでない。だけど、岡田氏が「西尾は私の批判を無視している」とか書いているとするなら、そりゃ無茶だろうな。
ネット上の無名な雑誌(?)なんて読んでいるかどうかなんて分からないんだし、西尾氏が読んでいなくても不思議は無い。
松原氏も「月曜評論」誌上で「西尾も西部も小林よしのりも私の批判を無視している」とかかいていたけど、
彼らが「月曜評論」を読んでいるという確信は一体どこから来たのか不思議だ。

353 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 03:01:42
>>352
そんな「無茶」なことは書いてないよ。

354 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 18:17:35
>>352

あれだけの事を書いて直接質問されないから釈明も弁明もしないという態度は
賢明だとはいえないね。
隔離スレのノズラースレのあらたま氏(当時は「広報部」だが)の書き込みに
言及する位だから松原スレは読んでいるとみて間違いないだろうが、確かに
それだけでは現在只今当スレを読んでいるという証拠にはなるまいが、かなり
の高い確率で当スレをチェックしているのは間違いないだろうという事は認め
るだろう。
「柵」を読んでいないそうだが、それはまた何故?君は単なる野次馬?
前述したあらたま氏は情報を吸い取られるのを嫌がって「柵」を読まない
そうだが君もそうなの?
木村のざき両氏のブログに書き込めば情報を吸い取られる。馬鹿正直に
書き込む必要はあるまい。

355 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 18:22:15
>松原氏も「月曜評論」誌上で「西尾も西部も小林よしのりも私の批判を無視している」とかかいていたけど、
>彼らが「月曜評論」を読んでいるという確信は一体どこから来たのか不思議だ。

これまた想像でしかないが、松原氏は論壇の古顔、「月曜評論」の編集長にも絶大な信用を得ている
ようだから、かなりの情報を持ってると思って間違いないよ。


356 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 20:46:35 0
>論壇の古顔

長らく干されていたご老体がそんなに情報持ってるかね。ちょっと疑問。



357 :吾輩は名無しである:2005/09/28(水) 00:24:02
松原はバッハのファンだそうだけど、講演会ではバッハをたたえてロマン派
を貶しまくってるのかな?

358 :吾輩は名無しである:2005/09/28(水) 08:28:32
松原氏の著書の内、今現在Amazonやセブンアンドワイなどの
ネット通販を通じて入手可能なのは
「我々だけの自衛隊」
「続暖簾に腕押し」
「天皇を戴く商人国家」
「文学と政治主義」
「夏目漱石 上・中」
だけなんだよな。
「戦争は無くならない」と「自衛隊よ胸を張れ」、「知的怠惰の時代」は
電子テキストでさえ読めないから困る。
ブックオフ札幌屯田店に「我々だけの自衛隊」が賣つていたから困る。

359 :吾輩は名無しである:2005/09/28(水) 09:11:32
>>358
「知的怠惰の時代」は、電子テキスト化されてなかったかな。

360 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 18:11:29
>>356

> 長らく干されていたご老体がそんなに情報持ってるかね。ちょっと疑問。

干されていたといっても誰からも相手されてなかったわけじゃないですよw

361 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 18:15:54
>>358

> ブックオフ札幌屯田店に「我々だけの自衛隊」が賣つていたから困る。

「売っていたから困る」???






362 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 18:56:04
>>358は似而非正統表記だから釣られるなよ

363 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 21:54:01
>>361

うれしい悲鳴を上げたという事がいいたいのでしょう。

364 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 00:28:46
明日は説法会。
お布施二千円で松原に会える。

365 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 01:52:28
どうせいつもの常連ばかりで客席は埋まるんだろうな。




366 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 02:09:04
>>365

あんたも來なよ。あんたの積年のモヤモヤが氷解するぜ。松原さんと親しく話しなよ、勇氣をだして!


367 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 21:03:40
>>366
アンチを釣るカキコに弟子筋が引つかかるとは…。
俺は毎回參加してるつてw アンチぢやないから、勘違ひしないでくれ。


368 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 21:07:38
    /ノノノノノノノノノノノノノ 
   (  l  ; ., ; ; ,,;ヽ
   ..|ミ/;, ,,ー◎-◎― )
   (6; ;,, ; ,; ,(。。);, ,;;;)
    |/, ;∴; ノ; .;;3; ;ノ; 丿 <松原正先生大好き
    /\;;__,,,,;;;;;;;;;;;;;;;,,,,)  
   (__‖         ヽ
     | |            ヽ 
     | |____ _   _)
   (__)三三三三[■]三)
  /(_)\::::::::::::::::::;::::::::::::| 
 |      ..|:::::::::::::::/:::::::::::/ 
 ..|____|::::::::::::/::::::::::::/  
      (____[)__[)



369 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 21:58:09
>>367 尻尾がでてる。ちやんと直せ。

埋まるんだろうな> だらうな

370 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 02:49:53
>>369
だから歴史的かなづかひを知らないアンチ松原の連中を釣るんだから、
現代かなづかひの「だろうな」でいいんだよ。ぢやあまた明日会場で。




371 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 05:54:35
>>370

「現代かなづかひ」>「現代かなづかい」


372 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 06:40:19
國語問題論爭史騷動をスルーさせる爲の工作書込?そうはイカンザキw

373 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 07:07:43
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史



374 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 15:56:47
>松原氏も「月曜評論」誌上で「西尾も西部も小林よしのりも私の批判を無視している」とかかいていたけど、
>彼らが「月曜評論」を読んでいるという確信は一体どこから来たのか不思議だ。

勿論、小林にも西部にも「月曜評論」を送つてゐるからだよ。


375 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 17:20:56
>>374

送つたからと云つて必ずしも讀むわけではない。

376 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 17:25:11
まー松原信者としては「小林&西部は松原正に恐れをなして反論できない」ということに
しておきたいわな。

377 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 18:24:29
國語問題論爭史のことに關はる正確な情報を持つてゐる人間が
ここにはいないのだから、これ以上どうかう言つてもしやうがあるまいに。

378 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 20:43:52
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 
国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史 国語問題論争史

379 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 22:39:47
だから、そんなに国語問題論争史が気になるなら直接書き込めば良いのに。

結局>>354はリモートホストを知られるのが嫌だから書き込まないの?
訳が分からんなあ…
何が恐ろしいんだか。

380 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:22:02
>>377

正確には、「 『國語問題論爭史』再刊のことに關はる木村野嵜妄言」だね。

>ここにはいない

間違なく讀んでますよ、關係者。
知的誠實に關る問題、即ち道徳の問題だから避けて通れぬ問題だ。
いづれ必ずけぢめを付けなければならない問題である。

381 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:25:12
だったら直接ブログに書き込めば良いじゃん。
こんなところで何時までも吠えていても仕方ないでしょ。

382 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:29:12
>>381

野嵜氏はブログ嫌ひですよ。



383 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:31:07
問題は彼らが妄言であつたと云ふ事を認めるか否かと云ふ事。

384 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:38:47
だから認めさせたいなら木村氏のブログとか野崎氏のBBSに書き込めば良いじゃん。
なんでこんなところで吠えてるの?
アホなの?

385 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:44:33
>>384

ここ讀んでるからここで十分です。

386 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:45:54
>>384

君は、木村野嵜妄言騷動は氣にならないの?

387 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:51:00
>>385
状況証拠から判断してここも読んでるんだろう、という蓋然性だけでしょ。
ブログに書き込めば確実になるのに。

>>386
興味無いです。
松原正の昔の著作には興味があるけど。
月曜評論の連載はあんまり面白くなかったから柵にも興味が無い。

388 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:51:20
妄言だか草原だか盲腸だか知らぬが
外野が大騒ぎすることもないだらう。
「國語問題論爭史」が多くの讀者に讀まれ理解されるか
どうかの方が遙かに重要ではないか。

389 :吾輩は名無しである:2005/10/01(土) 23:57:50
>>387

> 興味無いです。

外野さん(工作員かもしれませんが、さう云ふ事にして措きませう)ですね。
だつたら何も云ふ事はありません。

> 松原正の昔の著作には興味があるけど。

「妄言騷動」はスルーして、この事に關して何か書けばいいのでは。



390 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:02:37
>>388

>妄言だか草原だか盲腸だか知らぬが

イカンザキレベルのつまらなさ。

>「國語問題論爭史」が多くの讀者に讀まれ理解されるか
>どうかの方が遙かに重要ではないか。

正論ですが、君は「多くの讀者に讀まれ」る 事を期待してゐるのですか?
妄言騷動なんかスルーして書きたい事を書いては如何?


391 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:05:05
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動

392 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:07:07
>>389
で、なんで彼らのサイトやブログに直接書き込まないの?

393 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:10:39
>>387氏及び>>388

木村野嵜兩氏に就いてはどのやうに思つてゐますか?

394 :387:2005/10/02(日) 00:15:02
>>393
興味がありません

395 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:16:34
>>392

興味ない事によく突つ込んで來ますねw
まづは>>393の質問に解答を。

> 松原正の昔の著作には興味があるけど。

またはこれに就いて何か書きたい事があれば。

ちよつと君は感情的になつてゐる。けちをつけるのが目的になつてゐる。
冷靜になつて下さい。

396 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:19:35
>>394

素晴らしい御返答。
しかし、それをそのまま信ずる程、君は私の信用を得てゐません。
松原氏に就いてあれこれ書いてみては如何?


397 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:19:35
>>395
この騒動が終われば昔の松原の著作について書いてみたいけど、
今は変な荒らしが常駐してるでしょ。
だからこの空気の中で書き込むのは嫌なんだよ。
「國語問題論爭史」の騒動が早く終わって欲しいから、
木村氏や野崎氏が謝罪するとか、あるいはこのスレの罵倒が虚偽だったと判明するかして決着を付ければ良いと思っているだけ。

で、今度は貴方が質問に答えてくれる?
なんで直接書き込まないの?

398 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:26:48
>>397

君のやうな讀者もゐるんですね。昔とはいつ頃まで?

松原氏を論じたいのであるならば、木村野嵜サイトに行つたらいいのでは?
行かないのは何故?




399 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:30:02
>>398
だってあいつらは異常なまでに喧嘩、論争好きでしょ。
だからあんまり接したくない。
今興味があるのは「夏目漱石」の上中巻かな。

で、今度は貴方が質問に答えてくれる?
なんで直接書き込まないの?

400 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:37:32
>>399

同じ理由だと云へば信用して頂けるかな。ついでに云へば、特に野嵜氏の
いやらしさ。このいやらしさの正體が今ひとつつかめない。木村氏はこの
人に呑込まれて終つてゐる。松原氏は今でも面白いと思ふが、野嵜氏と岡田
氏を通してみると非常に面白くなく見える場合がある。


401 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 00:46:47
ここに木村野嵜兩氏は書込まない。理由は野嵜氏が2ちゃんねる嫌ひだからの
やうだが、それにも理窟があるが、それはどうでもいい理窟である。もつとも
らしい理窟だが、そんなものに付合ふのは馬鹿馬鹿しい事限りない。
それと同流儀で國語を論じ、文化を論じてゐるのだが、いやらしさしか感じない
のだ。

402 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 04:24:35
日頃えらそうなことを言っている連中が、自分たちの嘘デタラメを
ごまかそうと必死になっているな。実に慶賀にたえん。愉快愉快!



403 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 04:42:58
>>400
>岡田氏を通してみると非常に面白くなく見える場合がある。

詳しく!

404 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 07:49:39
2005.01.07
記事削除のお知らせ

 1月2日付「『國語問題論爭史』に就いて」の記事は、情報の入手・公開の方法に不適切な面がありましたので削除致しました。關係各位には御迷惑をおかけ致しました。お詫び致します。

 (1月8日追記)不適切な「情報の入手・公開の方法」とともに、事實認識にも正確を缺く部分があつた事を申し添へます。重ねてお詫び申し上げます。

405 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 13:04:07
【馬鹿を】松原正 其ノ四【斬る】

馬鹿を斬るのか、松原を斬るのか、初心に返つてまともな議論を望む。

406 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 13:20:22
「馬鹿を斬る」とか、こういう形容のされ方しかされないのが松原正の不幸。

407 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 13:21:20
そして、そういう形容のしかたで松原を宣伝するのがノザキムラ。

408 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 13:29:23
松原正といふ馬鹿を斬るのだ。

409 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 13:46:58
>>408

うるさいのだよ、お前は。徹底的に反省しろ。反省できるものなら、遣つてみろ。

410 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 13:57:29
誰かと間違ってゐるのかな。>>409

411 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 20:05:16
>>404

讀者に對して説明責任を果してゐない。

412 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 22:19:31


無  職  は  、  外  道  。


  社  会  の  寄  生  虫  。




413 :吾輩は名無しである:2005/10/02(日) 22:27:50
>>411
だったら「説明責任を果たせ」とブログに書き込めよ。
なんでこんなところで吠えてるの?

414 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 00:22:04
何とかサイトやブログに誘導したくてたまらない奴がいるが、その手にのるほど
馬鹿じゃない。他人にあれだけ苛烈に厳しいことを要求しているのだから、きちんと
説明責任を果たすべきだ。とにかくこの件については、もう目も向けたくないだろうが
ざまあみやがれだ。木村が個人攻撃を止めて、オーウェルの文章なんかの引用を
しているのも関係あるのかなw



415 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 01:29:55
>>414 必死だな

416 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 01:42:50
>>414
なんでその手に乗るのが「馬鹿」になるわけ?
直接書き込めば話が早いのに。

417 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 02:01:26
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動
「『國語問題論爭史』再刊に關する松原正信者木村野嵜妄言」騷動 略して木村野嵜妄言騷動



418 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 16:03:26
「人斬り以蔵」から脱することが出来なかったのが、松原正の最大の失敗。

419 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 20:07:00
誰か「妄言」騒動のまとめサイト作ってくれませんか?判断するのに
材料が少なすぎます。

420 :キムノズ:2005/10/04(火) 20:25:02
話題の「嫌韓流」について松原読者の意見を是非聞かせて下さい。

421 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 22:03:13
>>420
所詮、言へるやうになつて言ふの類だよ。


422 :吾輩は名無しである:2005/10/04(火) 23:16:53
>>421

安全地帯でよくもまあw

423 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 00:47:09
>>422
安全地帯でよくもまあw

424 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 06:26:47
「ウェブ柵」の第四號が發行されたぞ。


425 :吾輩は名無しである:2005/10/05(水) 19:07:58
>>421

まだ「言える」ような状態ではないぞ。テレビで全然話題にならないじゃ
ないか。

426 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 00:26:15
講演会の話題がまったく出ないところを見ると、俺を含めこのスレに
書き込んでいる連中は誰も行っていないのか。

427 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 01:55:24
俺はおそるおそる参加したよ。予想通りの内容で、ここで書くまでもない。
取り巻きどもの上気したような、感激の表情には反吐を催したがな。



428 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 04:38:54
>>427
うそつけ。あの座席の竝び方では、他の聽衆たちの顏がそれほどはつきりと見える筈がない。

429 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 12:26:41
>>428

「うそつけ。あの座席の竝び方では、他の聽衆たちの顏がそれほどはつきりと見える筈がない。 」

仰せのとほり! うしろを振向いて「觀察」する者など一人もゐなかつた(爆)。
427は、自分の「夢願望」を話したいのだ。せいぜい自分の蒲團に反吐でも吐きなよ。

430 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 16:54:11
>>426-429

自演お疲れ様w

431 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 17:53:34
松原信者詭弁15ヶ条
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

432 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 18:07:29
>>427のアニヲタ君は朝鮮人みたいに真っ赤な嘘をついているわけだが、>>428>>429
のような松原チルドレンが松原の有難いお言葉を聞いて「上気したような、感激の表情」
を浮かべているのは間違いはない。
松原チルドレンは思うのだろうか。つまらねえ日本なんかに生まれたくなかったと。


433 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 21:27:42
>>430-432

妄想の逞しさ、殆ど病氣ね。

434 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 21:57:04
此のやうな妄想の原因は何かと小一時間考へてみたが
原因は新假名と當用憲法に因ると考へざるをへない。

435 :吾輩は名無しである:2005/10/06(木) 23:09:24
そもそも、>>432>>427 だらう? だいたい

>松原チルドレンは思うのだろうか。つまらねえ日本なんかに生まれたくなかったと。

こんな事を思はせるやうな「松原の有難いお言葉」は講演では無かつたからな。

436 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 16:30:42
>>435

「つまらねえ」日本は、それを自覚しないと凄い文化を有する欧米につぶされて
しまう。しかし、自覚したとしても何れ必ずつぶされるのだが、というのが松原
が長年主張するところである。
日本が「つまらねえ」のは「新假名と當用憲法」のせいではなく、そもそも
日本の文化が「つまらねえ」からである。
知的「悪戦苦闘」に憧れ、日本じゃなく欧米に生まれたかったと露程も思わないのは、
好色小説好色ヴィデオならぬアニメーション・漫画鑑賞やパソコン弄りに耽溺し、
そんな事が普通に出来る環境に満足しきっているからに他ならない。
松原を読んだからとて欧米人のようになれるはずもないのだが、自分だけは
普通の馬鹿な日本人とは異なり特別だと思えるようになる。なんとも素敵な事かな。

437 :吾輩は名無しである:2005/10/07(金) 16:45:17
松原は今月号で駄本の例として自著の「我々だけの自衛隊」を持ち出してきたけど、
何か意味があるのかな。単に自衛隊のために論じた本だからかな。確かに靖国問題も
どうでもいい問題だといっているし、自衛隊の問題もどうでもいいよな。

438 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 08:32:12
>>437

>確かに靖国問題も どうでもいい問題だといっているし、自衛隊の問題もどうでもいいよな。

本當に讀んだのか。何に比べて「どうでもいい」のか、 だらうが。君の讀解力には、嘆息!


439 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 19:20:30
>>438

>何に比べて「どうでもいい」のか、 だらうが。

?本当に考えなければならない問題に比べてということだろう。一等の欧米人
が知的「悪戦苦闘」する問題と比べてという事ではないのか?
そういう問題に比べれば、靖国の問題も自衛隊の問題も国語問題も皇室の問題も
人権擁護法案も拉致問題も外国人参政権問題も下らない問題だと言っている
わけだろう。考える必要もないどうでもいい問題だと言っているのだろう。

440 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 19:29:43
皇室があろうがあるまいがどうでもいい、国語問題なんぞ糞喰らえ。
もっと考えるべき事があるだろうと言えばいいと思うが、郵政改革なんぞを
持ち出すのは中途半端ではないか。岸信介なんかも持ち出しているようだが、
「はあ」といいたい。何を言っているのだ。日本が滅んだところでどうでも
良かったのではないのか。何を考えればいいのか。日本人が馬鹿だということ
は分かったから繰り返し批判する必要はない。我々が考えなければならない
事をそろそろ提示してくれ。
日本人は馬鹿ばかりだし日本の文化は糞だという事も分かった。愛国心も
国語を護るという意識も皇室を大事にしようとする気持ちもなくなった。
さあ、松原正よ、我々が次になさねばならぬ事を提示せよ。

441 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 22:12:58




   無  職  は  、  非  国  民  !



   

442 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 22:47:56
>さあ、松原正よ、我々が次になさねばならぬ事を提示せよ。

おまえの首の上についているのは、腐ったカボチャか。

443 :吾輩は名無しである:2005/10/09(日) 23:37:42
おまえ→おまへ
ついている→ついてゐる
腐った→腐つた

444 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 10:39:25


ああ、松原本人か、家族か、親類縁者に、不幸がおきなかな。
 
 腐った言説を垂れ流さない欲しいよ。






445 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 11:35:00
>>444

またおまえか。

面と向かって反論できないくせに、ただ不幸を願う卑怯者。

446 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 22:03:53
嘘八百を曝した屑人間を教えた御仁を語るスレはここですか?



447 :吾輩は名無しである:2005/10/10(月) 22:38:51
木村野嵜に近い人々は何故、「國語問題論爭史」騷動に就いて語らうとしない
のか。今語れば、敵を利するからと云ふ政治判斷からか。なるほど、敵は
大喜びしてゐる。だが、その大喜びしてゐる敵とはそもそも誰だ?西尾西部小林
の讀者?いやいや、彼らの眞摯な讀者が松原木村野嵜を眞劍に讀むとは考へ
られぬ。

448 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 00:51:04
>440
我々が次になすべきことは、一刻も早くキリスト教徒になることである。

449 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 01:58:27
クリスト教を日本人は絶對に理解出來ないが
だからと云つてクリスト教を理解しようと云ふ努力を
抛棄すべきなのだらうか。
いやいや、近代の根柢にあるクリスト教を
理解しようと云ふ知的努力を續けなくてはならぬ。
これは近代を現代日本を生きる日本人の誠實なる知的な戰ひだ。
その戰ひを抛棄しては日本の未來は破滅を免れぬであらう。
それすら分からぬ半端な近代主義者は近代の深淵に落ち込み
その深淵からの歸還は不可能あり、知的な期待を懸けうるのは
クリスト教の價値を知る我々知的な知識人のみなのだ。
それ故、我らが眞の知識人に課せられた責務を殊の外重い。
然し、その責務からは逃れない誠實を持ち續けるべきだ。

450 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 02:14:31
自分たちがついた嘘をみて見ぬフリするのが「誠實」な態度なのであろうか…。



451 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 04:25:00
さっさと本人のブログに書き込めばいいのに、そうすることを避け続けた上に、
他所で騒ぐのが「誠實」な態度なのであろうか…。

452 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 20:26:36
>>451
必死だな。説明責任あるぞ、ノザキとキムラは。



453 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 21:39:25
>>452
必死だな。説明責任あるぞ、キザノムラキは。

454 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 23:13:07



金 田 一 先 生 の 親 類 に 、 


 「恥」 と い う 概 念 を 教 え て あ げ た い 。







455 :吾輩は名無しである:2005/10/12(水) 23:47:48
>>452
うん。
だからその事を直接書き込めばいいじゃん。
何か問題があるの?

456 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 19:59:34
>>454

意味が分らないのだが。

>>455

君が聞いてみたらどうだろう。

457 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:05:56
>>456
俺は別に興味がない。
なんで松原の読者っていうだけでこんな所にそのネタをこのスレに書き込むのか理解できん。
なんで直接ブログに書き込んで聞かないの?
理由を教えて。

458 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:06:54
訂正
なんで木村氏が松原の読者っていうだけで、そのネタをこのスレに書き込むのか理解出来ん。

459 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:09:25
ああ、訂正した文もちょっと違和感があるな…
まあ言いたいことは伝わっていると思うんで、粘着質なつっこみは勘弁してください。

460 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:09:52
>>449

理解出来ないのは、キリスト教だけではなく、外国の文化全般でしょう。
日本国内であっても自分が生まれ育った地域以外の文化は理解出来ないと
言っていいだろう。松原が問題にしているのは、欧米のキリスト教だろう。
シナ朝鮮は理解しなくても一向に構わないが、欧米の文化だけは理解できない、
興味がないではすまない、と言う事がいいたいわけでしょう、松原さんは。

461 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:11:35
?どうみても興味があるようですけど。君が質問して終わらせましょうよ。
話が早いよ。

462 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:16:47
>>461
だって、俺は経緯とか詳しくしらないし、事の発端とかしらないんだもん。

463 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:18:44
っていうか、このスレでこの件を騒ぎ続けている人は、彼のブログには絶対に直接書き込みたく無いんだな。
何か相当やましい所があるんだろうか…
単に臆病なだけだろうけど。

464 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:23:47
君は松原に少々興味があるのに木村野崎のブログ、掲示板に書き込まない
のは、彼らが「ウザイ」からでしょう?

465 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:25:42
>>464
それもあるし、ただ単に興味が無いっていうのもある。
自分名義の本でも出したんなら言論人とか文人として認めても良いけど、
ネット論客なんかどうでもいい。

466 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 20:43:07
>>465

確かに、ネット論客はどうでもいい。ただ、彼らは松原岡田と親しいからね。
それなりに得られる情報もありますよ。

だいたい、相手しなくてもいいようなネットストーカーを相手するから
おかしな事になる。まあ、それが木村野崎のどうしようもない性なんでしょうけ
ど。

467 :吾輩は名無しである:2005/10/13(木) 23:06:08
>>465

そっくりそのまま自分に返ってきていることは気づいているよな。

468 :吾輩は名無しである:2005/10/14(金) 17:46:41
むかし豪傑といふものがゐた
彼は書物を読み、嘘をつかず、みなりを気にせず、
わざをみがくために飯を食はなかつた
うしろ指をさされると腹を切つた
恥かしい心が生じると腹を切つた
かいしやくは友達にしてもらつた
彼は銭をためるかはりにためなかつた
つらいというかはりに敵を殺した
恩を感じると胸のなかにたたんでおいて
あとでその人のために敵を殺した
いくらでも殺した それからおのれも死んだ
生きのびたものはみな白髪になつた
白髪はまつ白であつた
しわがふかく眉毛がながく、そして声がまだ遠くまで聞えた
彼は心を鍛へるために自分の心臓をふいごにした
そして種族の重いひき臼をしづかにまはした
重いひき臼をしづかにまはし、そしてやがて死んだ
そして人は 死んだ豪傑を 天の星から見わけることができなかつた。
                                 「豪傑」 中野 重治

469 :吾輩は名無しである:2005/10/15(土) 10:49:49
何遍腹切ってんだ。ひき臼を回しながら死んだのか、腹切って死んだのかはっきりしろ。


470 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 07:32:30
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/10/04/20041004000028.html
記事入力 : 2004/10/04 11:00

「韓国、世界最高技術1個も確保できず」

 韓国は世界最高水準の技術を1個も保有していないと調査された。

 4日、科学技術部が国会科学技術情報通信委員会に提出した国政監査資料によれば、国家発展ビジョンを達成するための中核技術99個のうち、韓国は世界最高技術を1個も保有していないことが分かった。
 一方、米国は実に88個の世界最高技術を保有しており、日本と欧州はそれぞれ16個を保有していると調査された。

チョソン・ドットコム


ヨーロッパはともかく、アメリカにはこれだけの差をつけられていると
いう事を肝に銘じて措かなければね。朝鮮もともかくw

471 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 19:26:30



松 原 先 生 に 、 ま だ 、 不 幸 は あ り ま せ ん か 。

  








472 :吾輩は名無しである:2005/10/16(日) 20:45:12
>>471

おまえのような卑劣漢が、松原正の不幸を願う気持ちはよくわかる。

473 :市民:2005/10/16(日) 23:58:00



  で も 、 松 原 は 、 ダ ニ で す よ 。


  弟 子 は 、 無 職 の 非 国 民 だ し 。


  早 く 、 清 掃 局 の 人 こ な い か な 。






474 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 17:27:24
>>472

相手するなよな。莫迦を喜ばすだけだぞ。

475 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 17:46:06
馬鹿は相手するが木村野嵜騷動には言及しないのが、松原チルドレン。
自分の都合の惡い事はスルー。知的誠實とは何ぞや。

476 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 17:56:56
>>468
全然通りすがりの横レスなんでスルーしてください。

>しわがふかく眉毛がながく、そして声がまだ遠くまで聞えた

村山富市元首相の顔が浮かんだ、、、、逝きます。


477 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 19:39:26
>>476

まあ、逝つたはうがいいな。村山が豪傑なわけがないからな。
こんな恥かしい政治家もゐないな。戰後の駄目なところを象徴する
政治家だつたな。

478 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 22:57:28
>>475
誰かひとりくらい、取り巻きの人間がキムラやノザキの嘘デタラメについて
批判するかと思っていたが、いやはや、連中の「鉄の結束」には脱帽する他ない。
あいつらの「知的誠実」とは、その程度のものに過ぎないということだ。



479 :市民:2005/10/17(月) 23:38:40


新  聞  の  お  く  や  み  欄  に  、


  松  原  先  生  で  て  い  ま  せ  ん  で  し  た  か  。






480 :吾輩は名無しである:2005/10/17(月) 23:45:35
>>477
それはあくまで、アンタの個人的意見で。
村山富市は歴史に残る首相だと思う人も大勢いる。
政治的意見というのは、いつも双方あって当然、
片方に偏れば、即、社会がゆがむ。     バイバイ

481 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 19:51:03
社民黨支持者の登場だあ。
村山つて賣國以前に無能の塊だらう。

482 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 22:22:15
賣國の何が悪い?

483 :吾輩は名無しである:2005/10/18(火) 22:37:18
新假名を使ふこと自體が賣國行爲であらう。
いや、不敬?神的な行爲と云へようか。


484 :市民:2005/10/18(火) 22:51:32



いやいや、無職は、国に対する背信行為ですよ。





485 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 17:26:50
 河田さんのことを今日は思ひ切つてお知らせ致します。お怒りにならないできいてちやうだい。
その方は同じ學校内に奉職してゐる中學の理科の先生で、家が同じ方なので時々一緒の電車に
なり色々お話をいたします。(中略)先日長年御病氣だつた奧樣が亡くなられ、お氣の毒な方です。
その河田さんが、この間雨に濡れて居た私を驛から家まで送つて下さいました。私はこの夜、今ま
で久しく味わつたことのない不思議な愉しい氣分になつて、家がもつと遠いといいのになんて思ひ
ました。家の前から引返された後、私は別れたくないやうな、なんだか苦しいやうないらいらした氣
持でした。(中略)本當にはしたない女だとお怒りになるでせうが、時に誰かに甘えてみたいといふ
氣持になるのをどうすることも出來ません(中略)私は「貞婦二夫にまみえず」なんていふことを、金
科玉條のやうに死守しやうといふほど意志が強くもなささうだし、あなたが靖國神社で神樣になつて
みていらつしやるとも思つてゐません。私の人生は、たつたあの二年間で終はつてしまつたなんて
餘りに殘酷です。(中略)第二、第三の河田さんにめぐり合つた時、「老いらくの戀」に花を咲かせな
いと斷言する自信もありません。こんな厚かましいことをぬけぬけと書くところがもうどうかしてゐるの
かしら。でも・・・・・・本當に女獨りでゐるとこんな氣持になる時もありますのよ。

486 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 17:27:37
 先日はジメジメしたお便りでごめんなさい。あなたといふ錘りがなくなつてからは、文字通り風の中
の羽根のやうにフワフワしてゐる女心です。その代り今日はもう颱風一過、晴々しい日曜の朝です。
春になつたので私もブラウスを一枚新調して、パーマもかけました。とても若返つたやうで何となく浮
々し、メリーウイドーを口吟みながら今掃除をしたところ。たんだかあなたが寢坊をして二階から降りて
いらつしやるやうた錯覺さへ致します。道夫が學年末に賞状を貰つたのを大變喜んで、自分で佛壇
に供えてゐます。まだ道夫のことを餘りお知らせ致しませんでしたわね。あなたが征かれた時は二歳
でしたが、早いもので八歳になりました。あなたに似てゐるところは少し弱々しい體格と、優しいが氣
の弱いところと目尻に皺をよせて笑ふところ。頭腦の方は斷然私に似て惡い方ぢやないわ(なんて失
禮、ごめん遊ばせ)。(中略)それにつけても、この子が大きくなるまでは元氣で働かうと思ひます。
(『ドキュメント・昭和世相史・戰後篇』、平凡社)

487 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 19:49:27
金正日総書記推戴の祝賀宴に参加した主な日本の各界人士は次の通り。

土井たか子・社民党党首、伊藤茂・社民党幹事長、野中広務・自民党幹事長代理、
中山太郎・自民党外交調査会会長、林義郎・元蔵相、堂本暁子・新党さきがけ議員団座長、
鳩山由紀夫・民主党幹事長、石井一・新進党幹事長代理、久保亘・民主改革連合最高
顧問、矢田部理・新社会党委員長、谷洋一、久野統一郎、馳浩、上原康助、大脇雅子、田
英夫、清水澄子、中西績介、海江田万里、大畠章宏、肥田美代子、金田誠一、山元勉、梶
原敬義、伊東忠治、山崎力、鈴木正孝、坂上富男、武田邦太郎、細川律夫、常田享詳の諸
氏をはじめとする国会議員、鈴木二郎・日朝国交正常化促進国民フォーラム代表委員、三
潴信邦・筑波大学名誉教授、前田哲男・東京国際大学教授、森田三男・創価大学教授、田
辺誠・「AFM」代表、津和慶子・日本婦人会議議長、尾上健一・チュチェ思想国際研究所事
務局長、若林X・朝鮮統一支持日本委員会事務局長、竪山利文・元連合会長、多々良純・
日朝文化交流協会副理事長、花輪不二男・チュチェ思想研究会全国連絡協議会事務局長、
中小路清雄・日朝学術教育交流協会会長、近藤龍夫・朝日イブニングニュース社長、滋野武・
NHK報道局長、石川一彦・日本テレビ報道局長、三辺吉彦・TBS報道局長、早川洋・テレ
ビ朝日報道局長、渡辺一彦・テレビ東京報道局長(順不同)

488 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 19:51:11
社民党(旧社会党)は拉致で北朝鮮の協力者だったのか?

X党には旧Z党時代、朝鮮労働党(以下労働党)との友党関係を分掌する共和国連絡部
という党の公式組織図や正史には表れない部署があった。私は青年期にそこで勤務して
いたが、所属していたのは人材提供班(以下人材班)である。人員は主にZ党の青年組
織から大学で朝鮮語を専攻した学生が選ばれた。
 共和国連絡部は表向き労働党との緊密な連絡調整を業務としてきたが、最も神経を
使った仕事は情報・資金・人材の3つの提供業務だった。このうち情報提供班は日本政
府の内部資料、自民党や日本共産党の党内情報を労働党に送達し、資金提供班は文字
通りZ党が集金した政治資金を労働党に送金するのを日常業務としていた。
 これら2班については、人材班に所属していた私には詳細はわからないが、我々人材
班が実行したのは拉致対象者の選定作業だった。わかりやすく言えば、朝鮮民主主義
人民共和国の工作員が拉致しやすいまたは拉致しても差し支えない日本人を定期的に
労働党に報告する仕事だった。工作員も極秘かつ速やかに日本人を拉致するためには、
我々の持つ正確な情報がどうしても必要だったのである。
 当時はもちろん拉致と言う者は誰もいなかったし、むしろ労働党への正当な協力(提
供)業務の一環と信じていたから罪悪感はなかった。というのも、Z党本部から絶えず「い
ずれ金日成主席が朝鮮半島を統一して正統な社会主義国家を樹立する。この業務はそ
のとき神聖な協力活動として日朝両国から後世高く評価されるのは疑う余地がない」と
指導されてきたからである。

489 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 19:55:17
 さて、対象者の選定基準は次の5つであった。
 (1) 知り合いに代議士がいないこと (2) 知り合いに警察関係者がいないこと (3) 知り合
いに外国人がいないこと (4) 地域の名士の関係者でないこと (5) 格闘技経験のないこと
 これらは総じて“提供五原則”と呼ばれ各地の人材班は、これに基づいてあらゆる手段
を尽くして適任者を捜し出し、労働党へ報告していたのである。代議士・警察・外国人・
名士を知り合いに持つ者を避けたのは、あとあと大きな騒動になるを極力防止するため
である。
 また、格闘技経験者を除いたのは、できるだけ容易に誘拐できるように講じられた基準
であり、選定にあたっては厳格を極めた。見るがいい、拉致被害者がいずれもこの五原則
に合致した家庭にあるのは、その証左である。
 1970年代に多忙を極めた人材班も1986年には、党本部のまったく一方的な命令で
解散した。このとき、解散理由に納得できなかった我々にT議員などは盛んに「発展的解
消」という言葉を連発して強引に幕引きを行ったのである。
 以上の事実を私は終生秘密にして墓場まで持っていくつもりでいたが二度と日本の土
を踏むことはあるまいと思っていた拉致被害者の帰国報道を見るたび非常に胸が痛む。
同時に、自分がこのまま永眠することなど決して許されないと呵責や葛藤に苦しむ毎日が
続く中で、少しでも救われたいと思い告発するものである。


490 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 20:59:26
>>482

愚問に「マジレス」だが、友を賣る、家族を賣る、仲間を賣る、自分の所屬
する團體・グループを賣る事が惡しき事ではなく一體何だと云ふつもり
なのか。彼の筑紫某も此の社民黨支持者と同じく村山トンチャモンが大好き
なのだと云ふ。やんぬるかな。

491 :吾輩は名無しである:2005/10/19(水) 21:02:13
社民黨支持者は釣なのか。しかし、>>483>>484のやうな愉快犯の臭ひが
しないから本氣なのだらう。

492 :市民:2005/10/21(金) 00:17:06
473 :市民 :2005/10/16(日) 23:58:00



  で も 、 松 原 は 、 ダ ニ で す よ 。


  弟 子 は 、 無 職 の 非 国 民 だ し 。


  早 く 、 清 掃 局 の 人 こ な い か な 。






493 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 00:45:48
ムショクニートスーパーフリーマツバラシンパ



494 :吾輩は名無しである:2005/10/21(金) 21:49:59
>>492
と、ダニが申しております。

憐憫の情でもって、お見送りしましょう。

495 ::2005/10/21(金) 22:12:32
   〜∞
          彡川川川三三三ミ〜
      プーン  川|川\  /|〜
          ‖|‖ ◎---◎|〜
          川川‖    3  ヽ〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          川川   ∴)〆(∴)〜 < ウフフフフ
          川川      〜 /〜 | ノザキ許さんぞ!
          川川‖    〜 /‖〜  \______________
         川川川川   (⌒)川‖〜 ヴィシッ!
        //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
       / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
       | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′

496 :& ◆9PKzhVYiO2 :2005/10/21(金) 22:29:06
義の怨念、キモw

497 :市民:2005/10/21(金) 23:58:05


くくく

  義の勝利宣言。




498 :吾輩は名無しである:2005/10/23(日) 06:49:54
http://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html
詭弁の特徴のガイドライン

議論するにあたり、真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐら
かす輩が多々おります。皆様も以下の「詭弁の特徴15条」を覚え、そう
いう輩を排除しましょう。

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

499 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 12:42:01
さて、自民党の新憲法草案が発表されたわけですが、
「松原信者」の皆さんは既に読みましたか?
私は読みましたが、翻訳文でもないのに悪文を綴る
起草者は文法の勉強をやり直すべきだと私は思いました。
正かなで綴ろうとも馬鹿が綴れば、それは馬鹿の文章なのでありますから、
担当者は完成稿を綴る際、「もうすこしがんばりましょう」。


500 :吾輩は名無しである:2005/10/29(土) 13:22:31
ダサい前文だ。
「国を愛する国民の努力によって国の独立を守る」って、国を愛さない人は独立を守る必要が無いってことだよな。
徴兵制度ができても、俺は国を愛してないから拒否しますって言えるわけだ。
戦争反対派にとってはいいんじゃね?


501 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 01:53:36


   無職は、有事でも、引篭もりか。




502 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 09:45:49
右派知識人テンプレ

西尾 幹二
 ニーチェ関係と昔書いた本(ヨーロッパの個人主義等)は秀逸な出来栄え。
 政治を語ると途端にダメになるから困る。

小堀 桂一郎
 森鴎外の研究者として秀でた方であり、その活動にも敬意を表するが、
 政治的発言のほとんどが他人の剽窃もしくは代作である。by中川八洋

西部 邁
 全学連の幹部であった。今は小林よしのりに知恵を貸している。
 「経済倫理学序説」を出した頃を最盛期として、西尾氏同様
 近年は迷走しているというのが私評である。

谷沢 永一
 よく渡部昇一とつるんで本を出す物知りな人である。
 文学畑ではそれなりの業績がある模様だが本出しすぎだろと思う。
 共産主義者をこよなく憎み、誌面を提供されれば大抵こきおろす。

松原のテンプレもどなたか考へて呉れ給へ。

503 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 11:54:39



  無 職 は 、 非 国 民 と 、 憲 法 に 明 記 し て 欲 し い 。




504 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 14:01:31
>>499
添削してくれ。まじで。

505 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 14:21:06
>>503
無職が神保町に立ち入ることを禁止することも、ぜひ明記してほしい。



506 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 17:14:27
松原は「ダサい」とか「まじ」とかのような流行語、俗語、隠語を
使用すれば悪文認定するのかな。

507 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 00:11:10


松原は、戦後の遺物、汚物。




508 :吾輩は名無しである:2005/10/31(月) 21:37:19
汚物は「国語問題論争史」について嘘八百をカキコした奴等とそのお仲間だ。



509 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 13:48:59
この人は質の悪い教え子や取り巻きとの馴れ合いの中でどんどん駄目になって
いったな。昔ラジオ日本に出ていた頃はまだ説得力もあったが、今では言ってる
ことが時代の実相や流れと乖離しすぎている。漱石論の下巻は出るのだろうか。

510 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 13:55:09
>>509
おまえさんは今なら誰が説得力があると思っているの?

511 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 14:13:52
>>510
ちゃんと仕事しろよ。



512 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 18:07:04
>509
新規の読者を開拓するよりも、既存のファンとの安易な馴れ合いを松原は選んだわけだ。
まー信者はなに書いても喜ぶし、読者が増えないのを「大多数の日本人は馬鹿だから」と
言い訳することも出来るしな。

513 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 19:26:50
>>512

年だから松原はそれでもいいだらう。問題は留守岡田。それでいいのかよ。

514 :吾輩は名無しである:2005/11/03(木) 21:25:41
留守がつぶれたミニコミ誌に書いていた栗林中将論は本にならないのか。
それと、岡田は西部邁を叩いて得意顔のようだけど、「経済倫理学序説」
とか「ソシオ・エコノミクス」とかの著作をきちんと条理を尽くして
批判できるのか。松原の弟子たちが西部や西尾を叩いても、2人の仕事を
正面から論じてなどいないので、まともに耳を貸す気になれない。所詮、
あいつらは松原の金魚の糞でしかない訳だ。



515 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 10:58:33
>>514
>西部邁を叩いて得意顔のようだけど

どこで叩いてんの?

516 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 17:37:45
>>515

岡田のサイトや「柵」をチェックしよう。

517 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 18:18:12
ま、留守や岡田にとって評論はあくまで余芸だからな。

518 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 20:35:58
>余芸

便利な言葉だな。メインの仕事でも大したことしてないくせに。


519 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 23:07:10
>>516
あれは20年以上も前の、大学生時代の文章だろ?

520 :吾輩は名無しである:2005/11/04(金) 23:57:33


W大は、菊門を提供すれば、母校に就職できる。

  インテリHG フー。



521 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 02:47:14
W大といえば、広末スーフリ松原一門。終わってるな。



522 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 03:41:17
何だか低能が湧いてゐるな

523 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 08:45:24


でも、無職よりましですよ。

 あなた、無職は、外道で、非国民ですよ。

 国民は、無職を「指導」しなければいけませんから。





524 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 09:32:04
>>523

あんたみたいな低能でも仕事があるのか。

525 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 15:22:11


無職は、まず、国民に詫びて欲しい。

   それから、人里離れた「人足寄席場」を設けるので、

    静かに余生を送って欲しい。

     それともマグロ船に乗るか ふー。

      非国民の親の財産は、国庫へ、ふー。



526 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 19:33:55
>>519

岡田は20年前から進歩ないよ。

527 :吾輩は名無しである:2005/11/05(土) 19:35:54
>>514

栗林中将論は興味あるの?



528 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 23:46:38
松原門弟完全敗北

529 :吾輩は名無しである:2005/11/06(日) 23:59:09
>>528
誰に?

530 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 00:16:42
# 国民HG 『無職は、非国民。非国民の親の財産は、国庫へ、ふー。』

# meigara 『セイセイセイ、今はアルバイトをしてゐて無職ぢやないフー!』

# 野嵜 『「国民HG」つて名乘つてゐるけれども、この界隈では有名な掲示板荒しの「義」と云ふ○○○○だから氣にしない方がいいよ。荒す時に相手を「無職」と罵るのが癖。』

# meigara 『情報サンクス・・・あれ? 野嵜さまはまさか闇黒日記の・・・(勘違ひならスマソ)。』

# 木村 『野○は、後で、後から斬り付けますから、用心した方がいいですよ。』

# meigara 『用心・・・野嵜さまも敵が多いのかな。『闇黒日記』さま経由で来た方が170件を超えました(6日午後2時現在)。』

# 野嵜 『うちは敵が多いよ。今度は木村さんの名前を騙つてゐる「義」にはもう何年も粘着されてゐるし。「後から斬り付ける」とか「義」は言つてゐるけれども、そんな事、俺はした事がない。理に適つてゐない事を「間違つてゐる」と指摘してゐるだけ。』



531 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 02:08:59
マツバラ門弟滓ばかりなり。



532 :吾輩は名無しである:2005/11/07(月) 15:54:48
>理に適つてゐない事を「間違つてゐる」と指摘してゐるだけ。

ちっ

533 :吾輩は名無しである:2005/11/12(土) 11:55:54
これほどまでに自己認識が出来ない人というもの珍しい。

534 :吾輩は名無しである:2005/11/15(火) 19:52:45
>これほどまでに自己認識が出来ない人という<もの>珍しい。
>これほどまでに自己認識が出来ない人という<もの>珍しい。
>これほどまでに自己認識が出来ない人という<もの>珍しい。

m9(^Д^)プギャー


535 :吾輩は名無しである:2005/11/15(火) 20:20:13
誠實な知的な眞劍勝負の知を持つものは誤字脱字の類は決してしないものでなのである。


536 :吾輩は名無しである:2005/11/15(火) 22:56:42
>決してしないものでなのである

釣りか?



537 :吾輩は名無しである:2005/11/15(火) 23:12:47
人間だれでもささいな間違ひはあるものだ。
それを笑つて赦す廣い心があればよからう。
もつと大切な宗教や道徳に就いて論じやうではないか。

538 :吾輩は名無しである:2005/11/16(水) 19:11:00
>論じやうではないか

これも釣りか。「論じようではないか」だろ。



539 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 01:00:59


   無  職  は  、  外  道  。




540 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 03:41:39
不義の「義」乙

541 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 19:17:27
つまんねえ

542 :吾輩は名無しである:2005/11/17(木) 19:45:15
程度低過ぎ。

543 :吾輩は職無しである:2005/11/18(金) 01:22:23
その昔、松原スレに「月曜評論」というコテハンが登場して、どこかで見た
ような文体で、どこかで見たような文章で威張り散らしていたが、良識ある住人
たちに袋たたきにされて、尻尾を巻いて逃げていったことがありました。文学板
始まって以来、まれに見る感動的な光景でした。



544 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 22:37:40
>>514
西部はまともな日本語が綴れない。さういふ輩の書くものがまともである道理は無い。
その二著が日本語を用ゐて書かれてゐないといふなら別だが。


545 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 00:04:48
そもそも新假名で書かれた書物を讀む必要があるのだらうか。
讀むべき知的な理由があるのだらうか。
いや、その必要や理由はあるまい。
讀むのであれば矢張り正字正假名で書かれた本でなくてはならぬ。
そこにこそ嚴しき知の道が待つてゐるのである。

546 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 00:35:38

じゃ、なんでそうならないんだ。

 正字正假名は、暇な無職が使うものだからか。




547 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 11:54:12
>>546
新字新かなはマスコミがドサクサに紛れて普及させたもの。
日本人はマスコミに洗腦され易いから、マスコミが言つてる事は全部正しいと思つてる。
殆どの日本人にとつて、マスコミの使つてゐる日本語が日本語の基準なのだ。
お前ら、マスコミの良いお客さんなんだよ。目出てぇな。


548 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 13:31:15
眞劍勝負の誠實な正字正假名派のみが正義と眞理を美を見拔くことが
出來るのである。
誤解を恐れず言へば、我々、正字正假名派は日本の神が現代日本を救ふべく
送り込んだ救世主と譬へる事が出來ると言つても過言ではあるまい。

549 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 19:37:02
福田も三島も正字正假名で文章を綴つてゐる。
中野の文章はその殆どが略字新假名である。
天皇を貴いと思はなかつたとて小林を難ずる譯にゆかぬやうに、
略字新假名で書く奴は人非人だといふ事にはならない。
先頃、西部邁は或る對談で「正字正假名を用ゐて亂暴な事を書く者もゐる」と語つたさうだが、
愚な事を云ふもので、例へば明治の出齒龜こと池田亀太郎も、
女湯を覗いた愉快や人を殺して後の虚脱感について日記に記すとなれば
「正字正假名を用ゐ」惡文を綴つた筈で、
假名遣と人格もしくは文章の上等下等との間に凡そ何の關聯もありはしない。
天皇制や改憲を支持する者が全て善良で、その綴る文章も勝れてゐて、
天皇制や改憲を否定する者が全て性惡で、その綴る文章の全てが拙劣である譯ではない。
同樣に、所謂「謝罪外交」を難じて略字新假名を用ゐる者もゐる。

松原正「保守とは何か(第二回)」より


550 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 20:42:40
>>549

> 天皇を貴いと思はなかつたとて小林を難ずる譯にゆかぬやうに

俺は難じたいな。小林がそんな凄いのかとね。野嵜なんかも天皇を
貴いとは思つてゐないのだらうが、ん?中川の八つあんの描く福田和也と
酷似してゐるぞ。天皇を貴く思はないと公言する大物文藝評論家と
ネット論客。
皇室が無くなれば日本人は二等三等の民となる。松原はその邊の自覺ありや。

551 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 20:43:52
>>548

つまらないネタは論客の掲示板でどうぞ。

552 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 23:35:12



  あー、松原が死んだら、唾吐きかけてやるぜ。




553 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 00:51:36
>>552

自分が情けない人間だとは思わない?

554 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 18:43:58
いや、松原が死んだなら、心ある人たちは失われた存在の大きさに改めて気づき、
涙するだろう。唾が吐きかけられるべきのなのは、他人の過失には苛烈な批評を
下して快を貪るくせに、自分がサイトで曝した嘘八百には口をぬぐって「人の噂も
七十五日」を決め込む性悪どもであり、別に呼ばれた訳でもないのに、金魚の糞
よろしく地方にまで師匠にくっついてくる無能なゴミどもである。




555 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 19:04:58
はあー。つまらんねえ。

556 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 21:13:42
>>554
本當にそれが「無能なゴミ」なら、そんなものを必死に叩く奴は馬鹿。
つまり、それを必死で叩くといふことは、彼らが「無能なゴミ」ではないといふことを自ら認めてゐるといふことなのだ。
もつと言へば、彼らを「無能なゴミ」であると思ひたいといふことなのだ。
さうしなければ自分のプライドがズタズタになるからな。
馬鹿の心理は分りやすくて滑稽である。


557 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 22:08:41
>>556
>つまり、それを必死で叩くといふことは、彼らが「無能なゴミ」ではないといふ
>ことを自ら認めてゐるといふことなのだ。

妄想乙。神保町でオフ会なんてしないで、きちんと働け。それと、嘘は書くなよ。



558 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 22:14:00
>>556
「無能なゴミ」への言及はあるけど、サイトで嘘デタラメを曝した連中について
何も言わないのはどうして? >>556が、あのデマゴーグ2人のどちらかだから
だろうw



559 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 22:19:51
忙しい仕事の合間をぬつて正字正假名の啓蒙活動をしてゐる人々を
誹謗して何が面白いと言ふのか。
その活動の苦勞への理解を一片でも持つて欲しいものである。



560 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 02:16:19
>忙しい仕事

あなたの場合は「バイト」でしょ? それともサイトの日記で長々駄文を
書いたり、古書店巡りも「仕事」ですかw



561 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 12:11:05



無  職  は  、  外  道  !


  無  職  の  財  産  は  、  国  家  に  。







562 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 18:47:00
なんだかなあ(失笑)

563 :吾輩は名無しである:2005/11/23(水) 22:16:49
無職やフリーターがえらそうなこと言っても説得力ゼロ。神保町と古書市が開催
されるデパートの界隈しか行ったことない人間に天下国家を論じられても、憫笑
するしかないよね。それと、あの経済紙は社長のスキャンダルでも話題になった
けど、裏も取らないでデマをカキコする社員もいるみたいで、どうなっているの
かな。「国語問題論争史」の一件も、不正を批判することより、攻撃対象を見つ
けた卑しい悦びが文章から滲み出ていた。まあその後、自分たちが攻撃される対
象になったのは滑稽千万だったけどw



564 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 09:47:20
「俺はリストラされた窓際族さ」まで読んだ。

565 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 12:51:31
あっそ


566 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 18:44:26
>>563

野崎坊が論じたつもりになっているのは「天下国家」ではなく「思想」だ。
「天下国家」は坊が軽蔑する右翼が論じるものだとか、小癪な事をへっぽこ
日記に書かれるぞ。

567 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 18:55:46
 
年収5000万以下の奴は全員頭剃れ。恋愛禁止。結婚禁止。
勿論言論の自由もありません。発言権は年収で決まります。


568 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 19:09:59
それぢや眞つ先にお前が對象だな。

569 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 19:22:29
年収6500万ですけど?
庶民階級は黙ってろ(笑

570 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 19:39:10
つか、2ちゃんに書き込みしてるやつは漏れなく庶民階級。


571 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 19:41:21

 
    年 収 低 い 奴 は 黙 れ

572 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 20:01:55
この一連の胡散臭い遣り取りは「国語問題論争史」の一件を闇に葬りたい野嵜一派が
このスレを病的な人間の巣窟だと第三者に判断させんが為の工作書き込みだと考えて
間違いないだろう。

573 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 20:03:57
ところで、大多数のやつは「国語問題論争史の一件」とやらを知らないと思うが、かくいう俺も知らんのだが、教えろ。


574 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 22:48:13
>>573
このスレの上のほうを見ろ。何度同じ質問を繰り返せば気がすむのか。

575 :吾輩は名無しである:2005/11/28(月) 23:49:09
「國語問題論爭史」の一件より話題の缺陷住宅の一軒の方が
はるかに危險であり、「國語問題」自體に國民の關心が甚だ
薄いはうがもつと危險なことを忘れてはならないのである。

576 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:08:51
日頃居丈高に他人のミスを論っている連中が、基本的なミスを犯したんだから、
恥ずかしいことこの上ないな。福田恆存は「常識に還れ」と言ったが、その嫡流を
任じる連中が実は「常識」などカケラも持ち合わせていないのがよーく分かった。

>>575は釣りか。笑った。



577 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:54:34
>>574
俺は初めての質問だ馬鹿。


578 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 18:58:14
>>576
他人のミスを論う? 彼らは「ミス」を論ってなどいないが?
ミスを論って居丈高になってるのはお前ひとり。


579 :吾輩は名無しである:2005/11/29(火) 19:33:19
ほおら始まった揚げ足取りが。



580 :吾輩は名無しである:2005/12/01(木) 22:20:42
>>579
どこが揚げ足取りだ。胡麻化すな馬鹿。


581 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 22:55:56
「国語問題論争史」の件で嘘ついた人って誰?



582 :吾輩は名無しである:2005/12/02(金) 23:04:54
時事評論に松原さんは書かないのかな。

583 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 00:25:06


爺評論、恍惚の松原。



584 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 08:26:04


 義評論、ダボハゼの義。


585 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 14:29:23
頭の程度及び、人間の程度

>>583(義)=>>584(ノズラー阿呆空)

586 :吾輩は名無しである:2005/12/03(土) 23:58:15


年金制度を蝕む恍惚松原と、無職の外道。


   

587 :吾輩は名無しである:2005/12/04(日) 14:41:56
松原さんは問題ないだろうけど、フリーターの方は税金、年金ともに
他の人に迷惑をかけているのではないか。実際、親御さんに万一のことが
あったらどうするのだろうか。

588 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 00:08:01
普段は「税金や年金を馬鹿正直に払うなんて勿体無い」
フリーターの前では「税金泥棒め」「年金泥棒め」

589 :吾輩は名無しである:2005/12/11(日) 23:38:28

  
 ああー、今年も無職は、年を越せてしまうのか。


    マグロ船に収監して欲しい。





590 :吾輩は名無しである:2005/12/12(月) 23:50:42
>>589 自分の不幸を嘆く独り言乙

591 :吾輩は名無しである:2005/12/13(火) 22:01:35
プ


592 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 20:25:55
ああ、馬鹿集ふ師走かな

593 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 23:09:30
馬鹿に向かひて馬鹿といふ。


594 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 16:05:48
いとをかし

595 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 21:52:06


無  職  に  餅  は  い  ら  な  い  、



  無  職  は  、  麦  を  食  え  !





596 :吾輩は名無しである:2005/12/18(日) 23:11:40
義君。いつもいつも盛上げてくれてありがたう。


597 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 12:23:34
松原は結局"インディーズ言論人"で終わりかw

598 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 20:14:20
「インディーズ言論人」で終わってほしくない御仁だけどね。御本人の性格さえ、
もう少し妥協を許せる程度の度量があるなら、もっともっと読者を獲得できる
はずだよ。確かに大事なことを言ってる人だと思う。ただし、弟子や取り巻き
には、本当に甘いようだけど。「国語問題論争史」の件は今年の恥さらしワース
ト5に入るだろうな。



599 :吾輩は名無しである:2005/12/19(月) 22:22:22
>598
ああいう品性下劣取り巻きの愚行を止めもしないんだから、松原も充分品性下劣ってこと。
下手すると、取り巻きの愚行を「義挙」とか思ってる可能性もあるかも?

600 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 01:00:53
御本人はあまり知らないのではないか。ただし、取り巻きどもには松原の欠点が
悪い方向に増幅した形で伝わっている。松原やそのフォロワーを見ていると、叩く
対象がないと自分の批評を構築できない人間の弱さや哀しさを感じる。



601 :吾輩は名無しである:2005/12/20(火) 14:58:26
>>600
>叩く対象がないと自分の批評を構築できない人間の弱さや哀しさを感じる。

ヒョーロンカって、しょせんそんなもんじゃないの。


602 :吾輩は名無しである:2005/12/21(水) 23:26:33
>>600
>叩く対象がないと自分の批評を構築できない人間の弱さや哀しさを感じる

まさにお前のことだな。


603 :吾輩は名無しである:2005/12/22(木) 00:54:25
>>602

604 :吾輩は名無しである:2005/12/22(木) 21:20:07
>>602は「国語問題論争史」の一件で恥をさらしたハゲニートだ。



605 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 00:18:10
>>604
お前は馬鹿げた發言で常に恥をさらしながら生きてるハゲサラリーマンだらう。


606 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 02:02:07
>>605
>>605

607 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 12:00:26
この一連の胡散臭い遣り取りは「国語問題論争史」の一件を闇に葬りたい野嵜一派が
このスレを病的な人間の巣窟だと第三者に判断させんが為の工作書き込みだと考えて
間違いないだろう。

608 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 14:29:30
もう去年のことになりますが、東京で松原と小堀桂一郎の講演があり、
出かけました。両氏の話はそれなりに有意義なものでしたが、終了後の
飲食の場で、明らかに他とは空気が違っている一角がありました。思えば、
あそこに、あちこちで顰蹙をかっている取り巻きたちが固まっていたの
だと思います。本当に、不穏でいやな目つきの連中が多かったです。





609 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 16:28:58
>>608
もうそろそろ、さういふ小學生の日記みたいな幼稚な文章はやめたら? チラシの裏にでも(ry

610 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 19:39:56
>小學生の日記みたいな幼稚な文章

公開日記でシュークリームの写真さらしてた禿男の文章のことか?



611 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 23:55:52
夏目漱石の「坊っちゃん」じゃないが、シュークリームの写真を載せて何が悪い。

そんな他愛の無い事をいつまでもネチネチ女の子みたいに繰り返すお前のほうがよっぽどキモい。

612 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 02:14:05
「国語問題論争史」の一件とは、何のことですか。気になって仕方ないのですが。



613 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 07:47:00
シュークリームの寫眞をさらすことは恥しくても、小學生並みの文章をさらすことは恥しくない。
それが義クオリティ。


614 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 10:24:27
>「國語問題論爭史」の一件とは、何のことですか。
何でもないただの些事だ。
氣にするな。
忘れるが良からう。
さあ、もつと樣々な勉學に勵まうではないか。

615 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 13:52:11
>>612
このスレや「旧字旧かな派を考える」スレをよく読んでください。
『國語問題論爭史』の復刊に関して、松原正氏の弟子2人が自分のサイトで
大嘘をさらして、その後は頬被りで知らんぷりを決め込んでいることが分かる
と思います。そのうちの1人(神保町でバイトしている元英会話教材セールス
マン)は一度はサイトの閉鎖の可能性も示唆したくせに、「人の噂も七十五
日」でだんまりを続けています。日頃えらそうなことを言っているくせに、
実に卑怯な野郎だと思います。こんな連中に他人を批判する資格なんてある
のだろうか。



616 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 14:07:25
>>615
で、さういふお前はどのやうな資格を持つて他人を批判してるんだ?


617 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 14:12:07
何かを批判するのに資格なんぞ要りやしません。
理路整然と論理を展開すれば良いだけのこと。
それができない義や>>615のやうな奴は、抽象的で不正確な言葉でもつて、
ひたすら他人の印象を惡くすることしかできぬのな。
それが「批判」といふものだと勘違いしてゐる、度し難いほど御目出度い野郎だよ。


618 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 14:54:58
失笑

619 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 16:21:04
>>617

君が仲間を弁護したい気持ちは分からぬでもないが、アルバイターと日経の
デスクは自分が言った事に責任を取っていないのは事実だぞ。

620 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 16:27:36
でも真相はどうなんだろう?生意気な奴らだというので協議会の
誰かにからかわれたのかな。

621 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 16:37:37
>>619
お前だつて責任を取りたくないから匿名で物を言つてるんだらう?


622 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 16:39:58
何このコップの中の嵐

623 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 17:15:06
と、コップの中の馬鹿が申しております。


624 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 17:35:04
明日はクリスト生誕の日だと云ふのに何をいがみあつてゐるのか。
そのクリストが何を言つたか知つてたか忘れたわけでもあるまいに。
「汝の敵を愛せ」だ。

625 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 20:34:54
>>621

オレのとこはともかく、アルバイターと日経のデスクが読者への説明責任を
果たしていないのは事実だよね。

626 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 22:36:04
野崎さんにお薦めするクラシック音楽

ムソルグスキー「はげ山の一夜」

627 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 23:28:19
>>624
其の「汝の敵を愛せ」と云つた同じクリストは、
「われ地に平和を投ぜんために來れりと思ふな、平和にあらず、反つて劍を投ぜん爲に來れり。」
とも云つてゐる。

628 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 23:29:48
>>627
それはキリストじゃなくて旧約の神じゃないのかな

629 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 23:40:22


メリー、クリスマス!

  納 税 者 に 祝 福 を 、 無 職 に 天 罰 を 。


   納  税  者  は  天  国  に  、  無  職  は  地  獄  に  。



    メ  リ  ー  、  ク  リ  ス  マ  ス  !!





630 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 00:50:54
>>628
新約のマタイ傳10章34節の言葉だが何か?
“舊約と違つて愛の神として描かれてゐる”筈の新約に默示録が有るのはどうしてでせう。

>>629
さう言ふおまへはカイザルの物をカイザルに返してゐるかね?
フリーターは問答無用で税金泥棒だが、馬鹿正直に確定申告するサラリーマンはおめでたい奴だ等と思つてゐないかね?

631 :>>628:2005/12/25(日) 01:08:07
>>630
勘違いしてました。
すみません。

632 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 01:20:15
結局、>>625氏が言うとおり、あの2人は責任をとっていないし、そのことに
ついて、松原氏の周辺の人たちは条理をつくした擁護なり批判なりをしていない。
やはり今回の応酬に火をつけた>>615氏がカキコしたように「人の噂も七十五日」で
だんまりを押し通すつもりだからではないのか。





633 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 01:20:50
うん。
だから早く当人のサイトに直接書き込んでね。

634 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 01:29:01
>>633のカキコを読んで呆れた。「馴れ合い」と言われても仕方ないね。
松原氏の取り巻きの品性下劣な様がよく分かった。



635 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 13:36:29
『国語問題論争史』の一件は、来年以降も継続的に追及していこう。
日頃高飛車に他者を罵倒してやまないくせに、自分たちのミスについては
「早く忘れろ」「気にするな」「本人のサイトに書き込め」とひたすら曖昧に
しようとしている。そんな態度のどこが「道徳的」なのだろうか。



636 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 22:13:05
>>635

>自分たちのミスについては「早く忘れろ」「気にするな」「本人のサイト
>に書き込め」とひたすら曖昧にしようとしている。

ここに書き込んでいるのは二人とツーカーの仲の連中ばかりだと考えてるの?

637 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 17:40:59
>>635
>『国語問題論争史』の一件は、来年以降も継続的に追及していこう。

誰にとつても痛くも痒くもない言及だがな。プ
要するにお前の自己滿足。


638 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 17:59:42
>>誰にとつても痛くも痒くもない言及だがな。プ
>>要するにお前の自己滿足。


639 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 20:08:58
>>637

玉川大学も協議会も馬鹿ばっかだもんな。

640 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 22:48:30
>>639

そうなんだよね。松原先生の読者でもまともなのは一部なんだよ。

641 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 00:34:02
結局、依然としてデスクとバイト君は責任をとっていない。



642 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 00:39:31
>>641
おい、それぢや「デスク」氏が協議會の懇親會で司會を務めてゐたのは
どう説明するんだ? もちろん例の「一件」の後の話だぞ。

643 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 00:42:15
>松原先生の読者でもまともなのは一部

その「一部」には当然、「国語問題論争史」の件でデタラメを曝した連中は
含まれていないよね? もちろん2人をかばってあの件を曖昧な形でごまかそうと
している奴等も入っていないだろうけど。





644 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 00:53:43
>>642の續き

あ、失禮。あるいは「一件」の前だつたかもしれない。
しかし五月の總會で、何やらの役職に就任してゐたのは事實。

645 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 01:06:10
「責任」というのは対協議会の問題で終わらない。彼のメインステージである
サイトをロムっている人たちへの責任であり、「ネット論客」とはいえ、言葉に
携わる人間としての責任である。役職就任云々は遁辞にしか聞こえない。

バイトの禿が一時、サイトの閉鎖をほのめかした時には「結構見どころあるな」と
思った。ある程度の謹慎期間を経て再開すればいいとも考えていたが、その後の
態度を見るに付け、こんな奴に一瞬でも感心した自分の不明を恥じたものだ。



646 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 01:11:29
>>645
な〜んだ、恥づべき「自分の不明」を許せないがゆゑの、一連の攻撃だつたわけだ。w
屈折してゐるね。

647 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 11:07:28
平成十六年十二月二十八日
いろいろとアレな噂が流れてゐる玉川大学出版部版『國語問題論爭史』が出る。

平成十七年一月十七日
國語問題協議會のリニューアルの件、當方、辭退させていただきたいと存じます。
また、同會、及び、柵に關する會合も今後、當面の間、出席を辭退させていただきます。
當サイトそのものも、今後、トラブルが大きくなつた場合、閉鎖も考へてをります。その場合、
國語問題協議會、柵會からも脱退させて頂き、責任を取らせて頂きたいと存じます。
某新サイトの計畫にも當方、參劃いたしません。當サイトの、問題となりさうなコンテンツも
全部削除します。さう云ふ事で。


2005.01.07
記事削除のお知らせ

 1月2日付「『國語問題論爭史』に就いて」の記事は、情報の入手・公開の方法に不適切な
面がありましたので削除致しました。關係各位には御迷惑をおかけ致しました。お詫び致します。

 (1月8日追記)不適切な「情報の入手・公開の方法」とともに、事實認識にも正確を缺く部分
があつた事を申し添へます。重ねてお詫び申し上げます。

648 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 19:29:50
>>646
そんなカキコして、恥ずかしくないの? 松原先生に一体何を学んだの?





649 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 19:45:27
結局、デスクと禿のバイトは責任をとっていない。そんな連中が他者を批判しても
「貴様が言うな」と反論されるだけだな。

650 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 19:58:23
だから、直接本人に言えよ
こんな所に書き込んでも何にもならないのに…

651 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:02:39
>>647

デスクは一応、関係者に謝罪してるけど、バイト君は、反省どころか嫌味ったらしい
文章を書いているな。泥棒が捕まって、開き直って「返せばいいんだろう」と言ってる
のに似ているね。

オレは真相が知りたいね。どこまでが本当でどこからが本当なんだ。

652 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:05:51
>どこまでが本当でどこからが本当なんだ。

どこまでが本当でどこからが嘘なんだ。

653 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:11:51
だから、彼らが「嘘」あるいは「デタラメ」をサイトで曝したことは
「本当」だということ。

654 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:13:46
>>653

「アレな噂」についてです。

655 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:17:40
>>319ー320で正確な部分を教えて下さい。

656 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:19:13
>>319->>320で正確な部分を教えて下さい。

657 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:21:48
野嵜様へ 投稿者:日本語のために  投稿日: 1月 1日(土)00時59分21秒 YahooBB218128188105.bbtec.net

 國語問題論爭史ですが、編緝者にカットされたのは、「増補」の部分でせうか。それとも、
旧版に既出の部分なのでせうか。いづれにしても、私はこの本を購入するつもりですが、
もし後者でしたら、私は旧版を探し續けなければならなくなります。
 
 野嵜さん、もし御存知でしたら御教示ください。

658 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:23:42
復刊國語問題論爭史はやっぱりカットされている部分があるのですか?

659 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:30:35
>>642

日経のデスクだし、協議会にも派閥があるんだろうから、なんかの役職には
つけるんだろうけど、だけれどもあれほどの名誉毀損発言をして役につける、
つくってのはどういう事なんだろう。不思議だし、不透明だよね。

660 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:45:33
直接本人のサイトに書き込んで問いただせば良いのに、
何時までもここで粘着しているアホは何なの?

661 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 21:24:17
>>659
下働きをして責任を取ります、って事だらう?

662 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 23:12:46
まあまあ、落ち着かうや。
ここは松原先生のスレッドだ。
「國語問題論爭史」に關する問題はスレ違ひといふものだらう。
この問題はここら邊でお開きといふことで。

663 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 23:44:09
>>662
ああ、さうだね。


664 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:45:12
そうはいくか。追及続行!



665 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:19:01
スレ違いでも何でもない。日頃から松原正の思想を尊敬している連中の無責任を
糺すなら、ここは格好の場だ。結局、うやむやにしたい訳だ。そうだろうな。普段
あれだけ一段高いところから他人を見下したような調子で一刀両断している奴等が
犯した大失態。長く無職でいたために常識や社会経験がないバイト君はともかく、
新聞社に長く籍を置いて、デスクという要職にある男が、裏も満足にとらずにデマを
曝した訳だからな。新聞記事の誤りなら、減俸や降格などの社内的な処分を受ける
ことで責任をとることになるのかもしれないが、一人のネット論客としては、どう
責任をとるんだ? それはバイト君も同じ。以前彼のウオッチャーの文章を引用した
時、「国語問題論争史」に関する部分を用心深く除いていた。やはり心にやましいもの
を感じているとみた。一度はサイトの閉鎖まで示唆しておきながら、なぜ閉鎖しなかったのか。
その説明責任もあると思う。ここにカキコするのを「本人のサイトに直接書き込め」と
いうのはマスキング以外の何物でもない。それは2人を批判する側が判断、実行する
ことで、お仲間からあれこれ指図される謂われはない。

七十五日どころか、きちんと責任をとらないと、この先もずうっと言われ続けることに
なるだろう。「国語問題論争史」に関する、2人やお仲間の言動をみていると、とても
じゃないが、論理的とか道徳的とか言えたものではない。



666 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:47:40
>>647
「2005.01.07
記事削除のお知らせ」
で充分ぢやないの?

どうせ>>665のやうなひねくれた黏着野郎は、どんな謝罪の言葉を竝べても
文句を言ふに決つてゐるんだから。

667 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 09:13:26
>>666
さうだね。粘著野郎は支那人や朝鮮人なみにしつこいからね。
何度も何度も反省や謝罪を求めて、そのくせ謝罪しても認めないんだよな。
要するに、粘著することで憂さ晴らししてゐるだけなんだよな。自分が持つてる劣等感の。
親によほど劣等感を持たされる育て方をされたんだらうが、哀れなやつだよ。


668 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 09:14:18
と、斎藤一人さんが言つてた。


669 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 11:31:46
デスク、バイト君を糾弾している人に聞きたいのが、事実関係をはっきり
してくれませんかね、このスレや旧カナスレを読んでもよく分からない。デスクが
今年の1月2日に書いた文章でどこまでが真実でどこからがデマなのかな。
二人の取り巻きには期待できそうもないから、糾弾派の人が答えて下さい。

670 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 11:48:16
デスクは1月8日に「事實認識にも正確を缺く部分があつた事」と書いてますが、
ということは正確な部分もあるという事でしょう。1月7日時点ではその点には触れて
いませんが、それはその時点では「事實認識」は正しかったと思っていたという
事なのでしょうかね。関係者に謝罪はしてますが、力点は不適切な「情報の入手・
公開の方法」が不適切であったという事のようだ。事実認識にも誤りがあった
と認めていますが、あんな付けたしみたいな謝罪で終わらせられる程度の誤り
であったと解釈でき、デマはほぼないという事になるはずだ。バイト君は謝罪
はしていないところをみるとそうなんでしょう。 平成十六年十二月二十八日
の書き込みも削除していないし。
デスクは謝罪しているが、バイト君は謝罪していない。この違いは何だろう。

671 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 11:50:57
(無題) 投稿者:野嵜  投稿日: 1月 1日(土)01時45分39秒 210-194-246-191.rev.home.ne.jp

詳細は良く解りませんが、「増補」版は「買ひ」である事には間違ひないやうです。色々な意味で。

そのうち、切られた部分の詳細は某所等で出す豫定です。

672 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 11:51:50
271 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/03 16:40:24
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/diary.html
平成十七年一月二日
匿す事ではないから書いておくけれども國語問題協議會の會員になつた。
で、色々やる訣だけれども、あそこは組織で、組織の論理で全てが動いてゐるから、色々と規制がある。
で、情報を出す事にも規制がかかる。
こちらは、情報をどんどん出す爲に組織に入つたのだが、規制規制で最う嫌氣がさしてゐる。
はつきり言つて、餘所から規制がかかるのも自主規制するのも同じ。
一往、こちらとしては、本が出るまでは默つてゐて、自主規制してゐた積りなのだが、
「一年後」のやうな先にならないと拙いらしい。
憲法論議と一緒で、「一年後」とか「十年後」とかになると、自動的に「時期がくる」らしい。
かうなると、某青空文庫邊で問題視してゐる「著作権保護期間70年延長」なんてものも、別段問題
視する必要はなくなる。
「時期」は「何時でも良い」のである。閑話休題。
取敢ず、うちのサイトの土屋道雄氏に關するコンテンツは、自主規制する事にして、削除した。
タブーに觸れる可能性があるからである。
また、今後、うちのサイトで國語問題協議會關聯の最新の話題を持出すのもタブーとする、役員の
人が何うとかアレな話を聞いてゐるが、オンラインで話は出來ない。
とにかく、國語問題協議會關係の發言は全てタブーとする。
讀者の方々には御諒承頂きたい。

673 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 12:15:42
北朝鮮に拉致された同胞を解放する事を目的とする団体に入ったのは団体の活動内容に
共感したとか、同胞を救出するために何とかしたいという思いからであると大部分の
会員は言うと思うが、「 こちらは、情報をどんどん出す爲に組織に入つたのだが」
などと公言して憚らない男が仮にいたとして会員の人々は放っておくだろうか、
尊敬するだろうか。国語問題協議会というのはいったいいかなる団体なのか。こんな
男にホームページ作成を依頼しているのだから、しかも騒動以後、依頼を撤回するど
ころか当人から断られているのだから、なんとも間の抜けた話である。

674 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 18:23:02
坪内祐三は大人だねえ。岡田の掲示板を読んで、本当にそう思った。本当に見直したよ。
松原を「子供」というところなど、やはり弟子はこうでないといけないなと。「王様は
裸だ」と坪内は見事に言い放った訳だ。「国語問題論争史」に関して嘘を書いた連中
には絶対言えない台詞だろう。

675 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 19:35:20
>>674

嘘?どこが嘘なんだ?

676 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 19:37:12
>>674

指摘できなければ言いがかりだぞ。


677 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 20:52:50
お仲間(御本人かなw)のあんたらの方がよく知っているだろうに。






678 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 21:00:50
取り巻きの人達必死ですね。でも日頃の言動がよくないから仕方ない面もあると
思います。「国語問題論争史」の一件、責任云々以前に、いい年した大人の行動と
してみっともないです。それこそチラシの裏に玉川大学批判でも書いていた方が
よかったのではないでしょうか。



679 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 08:19:09
>>677

いや、取り巻きじゃないよ。あんたが知ってること教えてほしい。
どこが嘘でデマなのか。

680 :679:2005/12/29(木) 08:30:43
>>679

わたしはそんなところで議論なんかしてませんから

681 :吾輩は名無しである:2005/12/29(木) 12:23:34
>>678
ワロタ



682 :アンチキショウ:2005/12/29(木) 12:29:14
アンチは気をつけたほうがいいぞ。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1135769640/
切込隊長こと山本一郎氏、まとめサイト作成者らを告訴か?

1 :EUCALY MINTφ ★ :2005/12/28(水) 20:34:00 ID:???0
年末大水計
 そろそろ年末の大掃除、多少越年する部分もあるかもしれないけど、とりあえず今年のくだらない
経緯はすべて処理する方向で考えております。年末年始を挟んで、ご挨拶の書類が逝くかと思います。
 一応、謝罪猶予期間も用意しようかと考えてはおりますので、身に覚えのある人は覚悟しておいてください。
 なお、ベルロックもほかの投資事業組合もガチでやってますし、某匿名掲示板もアウトであるという認識でいていただければと。
 ま、アンチも六人しかいなかったという意味では寂しいわけですが。あとは背後関係ですかね。
なお、5月13日以降、某匿名掲示板にはコメントをひとつも書いていません。
(追記 0:21)
 とりあえず半年我慢したんで、その間、好き放題書いた人に関しては、某匿名掲示板も含めて徹底的
にやろうと思います。8月以降、誹謗中傷および揶揄の書き込みでproxy(悪質と判断)経由および誹謗
中傷/営業妨害と判断されるまとめサイトを立てた4人についてもあわせて告訴します。
 その際、私が個人、および投資事業組合で得た収支も含め、一部公開するかもしれません。

http://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2005/12/28_000855.html

683 :& ◆LMRaV4nJQQ :2005/12/29(木) 19:55:25
いいから、どこが嘘なのか三行で説明しろっての

684 :吾輩は名無しである:2005/12/29(木) 20:10:47
>>683
それが人にモノを聞く態度なの? 何より、このスレと旧字旧かなスレを
最初からきちんと読めば分かるよ。



685 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 20:23:18
分からないから聞いているのだが。ほとんど本当じゃないの。

686 :木村貴:2005/12/29(木) 23:13:45

『國語問題論爭史』に就いて

 『國語問題論爭史』は元々、國語問題協議會の創立者の一人だつた故福田恆存が、當時同協議會の主事を務めてゐた土屋道雄氏の協力を得て、昭和三十七年に刊行した書物である。
永らく絶版で、一部が同協議會のウェブサイトで復刻・公開されただけだつたが、土屋氏(同氏は現在國語問題協議會の役員職を離れてゐるが、協議會とは友好的な關係にあるやうである) が舊版を大幅に増補し出版に漕ぎ着けた。

 ところが此の程、玉川大學出版部から出た同書は、原稿にあつた金田一京助批判の部分が大幅に削除されてゐる。
實は同じ版元から『金田一春彦著作集』が玉川學園創立七十五周年記念出版として刊行中で、同著作集の編輯關係者から金田一批判は止めろと壓力がかかつたらしい。
云ふまでもなく、金田一京助は金田一春彦の實父である。
又、金田一春彦は生前、玉川大學客員教授を務めた。
大學は學問の場であり、學問の場には言論の自由が不可缺の筈だ。
その大學の出版部で、このやうな言論彈壓が罷り通るとは許し難い。


687 :木村貴:2005/12/29(木) 23:14:56
續きがある。金田一批判削除の詳しい事實關係を、
國語問題協議會會員の野嵜健秀氏が自分のウェブサイトで公表しようとしたところ、
協議會幹部から待つたがかかつたらしい。
理由は確認してゐないが、恐らく折角出版して呉れた版元やその關係者を攻撃すると、
著者はじめ各方面に迷惑がかかると云ふやうな事であらう。
なほ協議會幹部は批判を永久に止めろと云つてゐる譯ではなく、
「一年」くらゐ待つて呉れと頼んでゐる模樣である。
 協議會幹部の立場や心情は分からぬでもない。
だから幹部個人が玉川大學關係者への批判を控へたとしても責める積もりは無い。
しかし、その姿勢を他人にまで押しつけるのは行き過ぎではなからうか、
たとへ相手が同じ協議會會員であつても。
野嵜氏は個人情報を暴いたり協議會の内部情報を漏らしたりしようとした譯ではない。
正しい國語表記重視の立場から、公になつた書籍についてその編輯方針を批評しようとしたに過ぎない。
 私は最近國語問題協議會に入つたばかりである。
組織が或る目的を達する爲には?々妥協が必要である事は理解してゐる。
しかし玉川大學關係者への批判を「一年」控へたとして、それは一體全體、
どのやうな目的を達する爲に有意義なのか。
玉川大學關係者を批判すると次から正字正假名關係の本を出して呉れる版元が無くなるのであらうか。
それなら「一年」先どころか、永久に批判は出來なくなる。
百歩譲つて、繰り返しになるが、たとへ協議會自體や協議會幹部が批判を遠慮したとしても、
一般會員が個人として批判を表明する事を禁ずる權利は無い筈である。
 國語問題協議會は正しい國語表記の復權を目指す組織である。
だが、そもそも國語は何の爲に必要なのか。
花鳥風月を詠ずる爲だけではあるまい。言論の爲である。
國語を大切にする團體は言論の自由を同じやうに大切にすべきである。


688 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 23:45:53
>>686-687読んでると、「祭りだワッショイ」のAAが頭に浮かぶ。

689 :吾輩は名無しである:2005/12/30(金) 00:39:17
木村氏が記事を削除したということから考えると、>>686及び>>687

(1)實は同じ版元から『金田一春彦著作集』が玉川學園創立七十五周年記念
出版として刊行中で、同著作集の編輯關係者から金田一批判は止めろと壓力が
かかつたらしい。
(2)金田一批判削除の詳しい事實關係を、國語問題協議會會員の野嵜健秀氏が
自分のウェブサイトで公表しようとしたところ、協議會幹部から待つたがかかつ
たらしい。

の2点が事実と反していた、または部分的に反していたということか。
この削除した部分のどこかどう事実でどう嘘なのかは厳密には判然と
しないが、記述を削除するくらいだから、部分的な訂正で済まされない
瑕疵があったんだろうな。やはりきちんと協議会や玉川大学、土屋氏に
取材してから記事を公表すべきだったと思う。




690 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 01:09:29


何、芝居してんだよ。




691 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 07:20:10
>>689
お前も、どこが事実と反していたのかをちゃんと取材してから批判しろっての。


692 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 20:07:35
つまり金田一さんの圧力はなかったということ?

693 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 20:17:26
なんで本人のブログに直接書き込まないのかさっぱりわからん
こんな遠隔地で吠えてて何の意味があるんだか

694 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 22:30:12
>>693
ストレス解消といふ程度の意味しかないが何か?


695 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 22:52:28
>693
その手にゃ桑名の焼き蛤

696 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 23:49:25
手にゃ


プ


697 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 23:50:54
>>686>>687を読んで、改めて説明責任を果たしていないと思った。どの部分が
どう間違っていたのかを説明するのは、あくまでそれを公表した側の責任で、疑問を
持つ読者に「貴様が取材しろ」というのは逆ギレだ。


698 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 23:53:27
うん
だからそれを直接当事者のサイトに書き込んでね

699 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 10:29:32
「人が本当に下劣になると他人の悪口を言うことにしか喜びを見出せなくなる」
                                       ゲーテ

700 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 10:51:48
>>689

(1)については保留しておく。とりあえず(2)についてだが、これはどこが
事実に反するとのお考えか?金田一批判が削除されたという事についてかな。バイト君は
去年の12月28日すでに「いろいろアレな噂」(>>647)を聞いているが、今年の元日に
詳細は知らないと断りを入れている(>>671)。「切られた部分の詳細は某所等で出す」とも
書いているが、「切られた部分」が本当にあるのかどうかそれを知りたい。
「切られた部分」が本当にあるならデスクの書いた事はすべて事実であろう。


701 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 10:58:04
「切られた部分」があるならその全文を読みたいな。会員ではなくても、
この問題に関心のある人はいるだろうし、チェックは当然しているでしょう。
全文は提示できなくても内容の説明はできるでしょう。どなたかいませんか。

702 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 11:13:09
http://543.teacup.com/No_Z/bbs
國語問題論爭史の件 投稿者:野嵜  投稿日: 1月 2日(日)04時22分55秒 210-194-246-191.rev.home.ne.jp

この件については今のところまだ表沙汰にすべきでないとの聯絡が某さんよりありましたので、二日中に削除いたします。書込み頂いた方々は、御諒承頂けますでせうか。

703 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 11:13:56
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/omake/diary.html
平成十七年一月二日
匿す事ではないから書いておくけれども國語問題協議會の會員になつた。
で、色々やる訣だけれども、あそこは組織で、組織の論理で全てが動いてゐるから、色々と規制がある。
で、情報を出す事にも規制がかかる。
こちらは、情報をどんどん出す爲に組織に入つたのだが、規制規制で最う嫌氣がさしてゐる。
はつきり言つて、餘所から規制がかかるのも自主規制するのも同じ。
一往、こちらとしては、本が出るまでは默つてゐて、自主規制してゐた積りなのだが、
「一年後」のやうな先にならないと拙いらしい。
憲法論議と一緒で、「一年後」とか「十年後」とかになると、自動的に「時期がくる」らしい。
かうなると、某青空文庫邊で問題視してゐる「著作権保護期間70年延長」なんてものも、別段問題視する必要はなくなる。
「時期」は「何時でも良い」のである。閑話休題。
取敢ず、うちのサイトの土屋道雄氏に關するコンテンツは、自主規制する事にして、削除した。
タブーに觸れる可能性があるからである。
また、今後、うちのサイトで國語問題協議會關聯の最新の話題を持出すのもタブーとする、役員の人が何うとかアレな話を聞いてゐるが、オンラインで話は出來ない。
とにかく、國語問題協議會關係の發言は全てタブーとする。
讀者の方々には御諒承頂きたい。

704 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 11:14:56
2001.1.7

* 國語問題協議會
* 復刻 『國語問題論爭史』 福田恆存 著

『國語問題論爭史』の復刻は貴重だが、公開された文書はhtmlとして非道過ぎるもの。
Wordの文書は(註釋附きで)Wordの文書のまま公開した方がまだ増し。もつとも、元の
Word文書自體、作り方を間違へてゐる氣がするが。なぜ「右端」に改行を入れたのだらう。
正しい國語を守りたいのならば、正しいhtml文書を作つて公開すべき。國語問題協議
會の人間は、なぜ駄目なhtmlを平氣で公開出來るのだらうか。
正統を守りたい人間は、コンピュータは難しいとか、インターネットは難しいとか、言ひ
譯をしたり泣き言を並べたりすべきではない。或は、無知は罪である。
「埋事會」と云ふ表記は取敢へず即刻修正して貰ひたい。事を埋める會とは一體全體何?

2001.1.7

それから、私は「W3C信者」ではありません。私は福田恆存信者(松原正派)です。

705 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 11:16:00
163. 某月某日 岡田俊之輔 [URL]  2005/12/22 (木) 23:56

と書く迄もない、昨夜、新宿の酒場で坪内祐三氏と遭遇。早大英文科大學院・松原正ゼミの
先輩に當る人だが、抑も吾々ゼミ生は師匠に似て一匹狼が多いせゐか、學年の枠を越えた
交流は餘り無く、これまでに言葉を交はしたのは、下記のとほり、たつたの三囘だけであつた。

1.松原教授定年退職時の最終講義後の懇親會場にて
2.早大英文學會主催・坪内講演會閉會後の懇親會場にて
3.生誕九十年・福田恆存記念會の會場、三百人劇場のロビーにて

 この3.のシンポジウム壇上で、氏は「若者の歴史的假名遣使用はコス・プレ」といふ例の
發言を行ひ、後に師匠から手嚴しく窘められた(『月曜評論』平成 15年7月號)。そこで昨日、
「先生の批判は讀みましたか」と尋ねたところ、「文脈を考慮せずに批判してゐるのを見て、
何だか寂しかつた」との感想。やはり釋然としないものがあつたらしい。が、更に續けて、「さう
いふ事をわざわざ僕に尋ねる君は子供だ」と、えらく立腹し、今度は私に鉾先を向けて來た。
師匠の腰巾着とでも思はれたのだらうか。
 實は3.のロビーで立話をした際にも、「今日は君のお仲間は來てゐないの?」と言はれた
事がある。鈍感な私とは異なり、その「お仲間」の一人は氏の科白に嫌味を感じ取つてゐたが、
今にして思ふと、或は「舊字舊假名のコス・プレ仲間」といふ含意があつたのかも知れない。

 さほど親しい間柄でもなく、別段義理立てする必要も無いのに、例へば「坪内祐三は實は
全然面白くない」といふやうなスレッドの立つ某匿名掲示板に於て辯護的な書込を行つた事も
二三度あるし、一應後輩として親しみの如きものは感じて來たから、これまで批判めいた物言
ひを附けた事は只の一度も無かつた。だがこの度、「子供」に對して「子供」同然の應じ方をし
ておきながら、自分では「大人」の積りでゐるらしいこの文壇の若年寄に、敢へて苦言を呈する。

706 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 11:16:57
164. Re: 某月某日 岡田俊之輔 [URL]  2005/12/22 (木) 23:57

 嘗て私は早大文學部の圖書館で、氏の修士論文「ジョージ・スタイナー論」を閲覽した。
内容はすつかり忘れてしまつたが、青の萬年筆による手書きの論文が歴史的假名遣で綴
られてゐた事だけは今でもはつきりと憶えてゐる。その氏が、今や現代假名遣ひで物を書
き捲り、あらう事か、若手の正假名使用を「コス・プレ」呼ばはりする。すはなち、大した信念
も問題意識も無いくせに、只々己れを高みに置かんがための傲慢なる衣裳着用に他なら
ぬと斷ずるのである。
 この種の裁斷自體は幾らやつても構はない。けれども、自分まで正假名表記を止める必
要が何處にある。「コス・プレ仲間」と看做されては堪らないと思ふからか。一種の祕書役と
して福田恆存に接し、その著『私の國語教室』に感銘を受け、正しい表記法だと信じて使つ
てゐたのなら、他人がどうであれ、その信念を貫けばよいだけの話ではないか。

……と書いてはみたものの、元々氏に確乎たる信念などは無かつたのかも知れず、學生時
代に正假名を用ゐたのも、福田の弟子である指導教授の歡心を買ひ、ひたすら御主人樣を
喜ばせるための單なる「コス・プレ」であつた――とまで言つたら、聊か下司の勘繰りが過ぎ
ようか。但し、今やすつかり「正假名熱」といふ憑物が落ちたのは事實らしいから、いづれに
せよ、一過性の「コス・プレ」でしかなかつた事に變りはあるまい。

 つべこべ言はずに、いつその事、「大學教授と違つて筆一本で食つてゆかねばならぬ物
書きゆゑ、舊假名で書いてゐたら賣れなくなつて困る」とでも正直に(?)言へばまだしも救ひ
があるものを、あれこれと御託を竝べるから襤褸が出る。「大人」としての妥協を續けてゐるう
ちに、いつしか初心を忘れ、文壇遊泳術のみに長けた器用貧乏な雜文製造業者に成り下
がるのである。因みに私がスタイナーの小説を論じた際
http://homepage3.nifty.com/okadash/getsuyo/ah.html)、スタイナー批判論攷の存在を知
つたのは氏の著書からであつたが、さういふ情報源としては重寶するものの、正直、昨今の
氏に批評的な深みを感ずる事は殆ど無い。

707 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 11:18:05
165. Re^2: 某月某日 岡田俊之輔 [URL]  2005/12/22 (木) 23:58

 話を昨日の酒場に戻す。座敷の上座に引戻つた氏は、居竝ぶ取卷を前にして、「早稻田
の英文科は糞だ」と喚いてゐた。先の2.の講演内容に絡んだ一悶着を今なほ根に持つて
ゐるらしい。思ひ出したから序でに記しておくけれど、その時の懇親會では師匠の事をも「子
供だからなあ」と評してゐた。一體、何をそんなに「大人」ぶりたいのだらう。馬鹿馬鹿しくなつ
た私は、「坪内さん、私は『子供』『糞』で結構ですよ」と、それこそ「子供」じみた科白を殘し、
店を出たのであつた。

#それにしても、「お仲間」に向つて、「岡田俊之輔は…」云々と言つたところで、「誰それ?」
状態だつたのでは?(苦笑)

708 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 14:23:45
必死に冷静さを装う岡田俊之輔

709 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 16:07:31
坪内つてのも、相當な劣等感の持ち主だよな。


710 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 17:27:11
>>701

デスクとバイト君が、切られたと主張する部分は、今回の復刊本の為に書き足した
ものですよね。だったら会員と玉川大学の関係者しか知り得ないでしょう。
ここは玉川大学の関係者は出入りしていないでしょうから、やはり会員の方に
情報を提供して頂かないと真相は藪の中ということになりますね。
一年後には書くとかなんとか書いてますけど、騒動から早一年、書く気配が
ありませんね。なぜでしょうか?

711 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 17:30:33
>>700
仰るとおりだが、その「切られた部分」が本当にあるかどうかは、まず書き手である
彼らがそれを公表しなければ、サイトの読者には分からないだろう。協議会や玉川
大学とは、サイトの書き込みにはないやり取りや折衝があったのだろうが、サイトの
読者への責任という点で言えば、読み手を混乱させて、そのまま放置していること
への説明責任は果たされていない。「それは読者が馬鹿だからである」とか「なら
貴様が取材しろよ」とか反論するなら、それは全く本末転倒も甚だしい。デスクの
文章はともかく、バイト君の「いろいろアレな噂」などの書き方は、以前デスクが
批判していた、坪内祐三が内輪のヨタ話をエッセーで公開している様と似ていて、
何だか不潔な印象を与える。自分の思わせぶりな文章が読者を混乱させているのに、
他人の文章を添削するなんて、本当にできるのだろうか。
今回の「国語問題論争史」の一件が残した教訓は
(1)人を批判する時は、きちんと事実に基づかなければならない。
(2)お詫びと訂正を出すときは、どこがどう間違っているのか、その説明責任を
   きちんと果たさなければならない。
(3)後になってから削除しなければならないような文章は、最初から書かない。
の3点ではあるまいか。軽蔑的な意味で「ネット論客」という言葉があるけど、職業
の有無や収入の高低にかかわらず、商業誌でもサイトでも、書き手は読者の存在を
忘れてはいけないということもあると思う。改めて、福田恆存が死んだ時に松原正が
追悼文の中で書いていたエピソードを思い出す必要がある。


712 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 17:59:31
長くて読む気しねーよ


713 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 18:02:02
木村のブログに書き込む勇気がある奴が一人もいないのが情けない。
そんなに問題だと思うなら実名出して、直接当人のサイトで糾弾しろよ。

714 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 18:24:42
>>711

同意。デスクも貴兄の文章を読み、忸怩たる思いを抱くでありましょう。
デスクは誠実な人なのだろう、「関係各位」にきちんと謝罪している。
それで関係者へのけじめはついたと考えていいと思うが、読者は「関係各位」
に含まれないはずである。なぜ、読者への説明はしなかったのだろう。
デスクよ、詳細は書かなくてもいいが読者へのけじめはつけるべきでは
ないのか。

でも、デスクは関係者へ謝罪しているけどバイト君はしてない。この違いは
なんだろう。デスクはどう考えるかな?

715 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 19:18:36
デスクはまだ普通の職業人として、常識を持っているものの、バイト君は長い間
無職だったから、社会経験から得られるはずの常識を持っていない。確か「読者に
期待してはいけない」という旨の記述が公開日記に昔あったはずだが、ならばその
通り、読者の誤解や混乱を解消するべく、率先して説明責任を果たすべきだろう。



716 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 20:05:11
>>715

>バイト君は長い間無職だったから、社会経験から得られるはずの常識を持っていない。

バイト君を、名誉教授や講師、デスクは何故窘めないのだろう。

717 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 20:12:36
>716
ヒント:しがらみ

718 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 20:14:51
そこが彼らの「馴れ合い」たる所以。
福田恆存は家庭教師のバイトとかして、親には迷惑をかけないように
していたのに。働きもしないで、古書店めぐりとサイトの公開日記の更新に
費やした貴重な時間。失われたものの方が大きかったのではないか。
今は一応バイトをしているから、少しはマシになったが、就労は本人の
内部ではかなり屈辱的なことだったのでは、と思う。



719 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 23:29:14
それでは皆さま、よい新年をお迎えください。



720 :医者:2005/12/31(土) 23:44:39
気違いの具体的症状:


そんなにも「野嵜フォロワー」と呼ばれるのは苦痛なのですか。
そんなに俺の存在が嫌なものであるのならば、俺はやつぱりサイトを閉鎖して消え去つた方が良いのでせうか。
何うなのですか、叢日誌平成十七年十二月分の三十日で正字正かなを抛棄した山岸さん? あなたにとつて私の存在はそんなに苦痛なのでしたか? 私はあなたにとつてそんなにも嫌な人だつたのですか? 私はあなたの爲に、全てのサイトを潰して消え去るべきですか?

山岸さん、私はあなたの事を「アンチノズラー」の一派であると看做します。
「徳保氏の肩を持つ」やうな人に「フォロワー」でゐられても迷惑だし。
大體、たかだか2ちゃんねらーのレッテル貼りを眞に受けて、
一部の人間に枠に當嵌められてしまつたのを嫌がつて、
わざと「フォロワーに見られないやうにしよう」とするさもしい根性が氣に入らない。
山岸さんは2ちゃんねらーに追随したいのだらう、2ちゃんねらーに氣に入られるやうにこれからも精々努力するが良い。
この界隈には2ちゃんねらーが多いから、山岸さんの態度は受けるだらう。
受けだけを狙つて生きて行くのも人生だ。勝手にすれば良い。

しかし、相當無神經な方の俺ですら呆れるやうな無神經な人間がゐるのだからネットは廣大云々。
山岸氏は自分が野嵜を非道く侮辱したのだと云ふ事を、全然自覺してゐないだらう。
あと、見れるなんて「ら拔き言葉」を平氣で使へる正かな使ひなんて、本當の正かな使ひとは認めない。


山岸氏は、コスチュームプレイを樂しむやうな積りで、正かなで書いてゐただけだつたと。
あんたは「野嵜フォロワー」と呼ばれるのが嫌だつたと、さう云ふ事だらう。
それが俺を侮辱してゐる、と云ふ事だ。
2ちゃんねらーが何うの斯うの、と言つて、野嵜がアンチ2ちゃんねらーだと強調したいやうだが、
そんなのは關係ない。
あんたが「俺は野嵜フォロワーと見られたくない」と宣言した事が俺に對する侮辱だ、と言つてゐる。



721 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 00:12:38
年末年始も

ノ  ズ  ラ  ー  必  死  だ  な

722 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 09:01:03
>>718

ネタに走りすぎのきらいがあるのでは。でも、>>720のようなネタを提供し続ける
からウォッチャーには堪らないものがあるのでしょうね。「職業の有無と言説の
当否は無関係」という「名言」があるが、この人の場合は、発想がどことなく
おかしいのだ。言説の当否以前の問題なのだ。発想には職業の有無が密接に関
わってくる。「働いたら負けかなと思っている」という迷言を吐いてネット上で
有名になったニートを見れば分かる。35歳で月収5万円のフリーターが2、3日前の
テレビに出てたけど、この仕事に誇りを持ってやっていると言っていたが、あきれ
てものも言えぬ。
>>720の山岸という人は、これで完全にバイト君が嫌いになったでしょう。
悪くておかしいのは、もっぱら山岸であり、どうしてこうなってしまったのか
という自省の念がない。これは坪内の悪口を書いている講師にも通じるものが
ある。

723 : 【大吉】 :2006/01/01(日) 09:29:04
新年くらい、松原党のことなど忘れましょうや。

724 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 12:17:19
>>723
ワロス

725 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 12:36:50
「国語問題論争史」の件に関する議論は、>>711>>714あたりが一番まっとうだ。
バイトとデスクが読者に対する説明責任を果たしていないことは、依然として変わ
らない。そういう連中が他人を批判しても、それこそ説得力ゼロだろう。「なら
おまえが取材しろ」とか「本人のサイトに直接書き込んで糾弾しろ」という人は、
ではなぜ2人のカキコ及び態度に問題がないのか、なぜ読者に対する説明責任が
ないと判断するのか、それらを開陳する必要があるだろう。そうでなければ、
それこそ言いがかりだ。



726 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 14:42:24
あの2人の文章は、「仲間にだけ分かればいいや。他の読者は
馬鹿なんだから」というところがある。それではただの
「ネット論客」で終わってしまう。
それと、悪や不正への怒り以上に、攻撃対象を見つけた
卑しい悦びにも裏打ちされている。人間性を疑われても仕方
ない場合も少なくない。「国語問題論争史」の一件なんて、
その典型だろう。



727 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 15:28:24
>>726
なるほど、あなたは「ネット論客」であつてほしくないと願つてゐるわけか。
愛してゐるんだね。

728 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 15:33:05
>>717
全然ヒントになつてない。

729 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 15:36:09
>それと、悪や不正への怒り以上に、攻撃対象を見つけた
>卑しい悦びにも裏打ちされている。

見事な自己描寫ですな。自分のことがよく見えてゐるぢやないか。

730 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 16:48:42
>>726

>あの2人の文章は、「仲間にだけ分かればいいや。他の読者は
>馬鹿なんだから」というところがある。それではただの
>「ネット論客」で終わってしまう。

そうかな。二人には決定的な差があると思うが。しかし、デスクは
多少バイト君に引っ張られている部分があるのは事実だと思う。
バイト君は名誉教授の直弟子だ。その点でちょっと、バイト君を立てて
しまうのだろう。だからああいう失態を犯してしまったのだとオレはみる。

731 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 18:12:17
(´゚ω゚):;*.':;ブッ


732 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 18:37:22
>バイト君は名誉教授の直弟子だ。

それなら、紅白の司會をやつた山根基世アナも直弟子だな。
理系ならともかく、卒論を見てもらつた程度では直弟子とは言はないよ。


733 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 19:50:46
くんくん、くんくん。
知的怠惰な匂ひがするな。

734 :医者:2006/01/01(日) 20:16:09


肉体関係があるのかもしれない。

 無職で、ハゲで、非国民で、嘘つきか。



735 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 21:22:53
>>734
アンタ、本当は医者じゃないだろw



736 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 21:31:44
結局、松原正氏の周辺の人たちは「国語問題論争史」の一件に関して、説得力の
ある擁護論を展開できないでいるね。>>729はたぶんバイト君のカキコかな。
文体でバレバレ。2ちゃんねるを批判している割にはずいぶんそれらしいカキコを
残している。赤線批判をしながら女郎買いをやめられない昭和初期の帝大生みたいだ。
だな。

737 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 21:56:42
(´゚ω゚):;*.':;ブッ


738 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 22:39:50
>>736
>文体でバレバレ。

大した識別眼ですこと。w

739 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 22:45:04
729がバイトであれ他の人間であれ、周辺の人たちは「本人のサイトに
書き込め」しか言えないのか。いつになく、「国語問題論争史」の一件に
ついては防戦一方という感じがする。普段は攻撃的なのに。周辺の人たちも
デスクとバイト両人のミスに、内心気づいているからではないのか。



740 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 09:28:07
デスクはバイト君と違って、まだしも一般客に読ませようとする態度があると思う。
が、根本的な資質はバイト君とそう変わらない。

741 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 10:53:07
>>740
偉さうな態度でも、正しく批判してゐる人間は叩かれ、お前のやうに誹謗中傷してゐる人間は叩かれない。寧ろ同調者が出る。
ただ己れの「思う」だけを根據に「根本的な資質はバイト君とそう変わらない」などと結論づけてる人間がもてはやされるんだから、お前らの「資質」もお里が知れてるよな。

(´゚ω゚):;*.':;ブッ


742 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 12:12:40
>偉さうな態度でも、正しく批判してゐる人間は叩かれ、

「国語問題論争史」の一件は、記事を削除したことからも分かるように、そこに
「正しく」ないものが含まれていた。読者はそこに疑問を感じたり、またその不
分明な点を明らかにしろと批判したりしている。「国語問題論争史」の一件の2人
は「偉さうな態度」で「正しく」ない批判をしたのだから、それに批判があるのは
当然だし、条理を尽くした弁解なり擁護なりが含まれていない>>741のカキコは
単なる罵詈雑言に過ぎない。

ともかく、「国語問題論争史」の一件が起きてから一年になるが、このまま読者に
対する説明責任を果たさないままでいたら、そのことは2人の「傷」となって、この
先もずっとつきまとうことになる。当人たちの具体的な弁解もないし、周辺の人たち
からも納得のいくような擁護もない。自分たちのミスをなかったことにしたいという
気持ちは分かるけど、「知的誠実」と「道徳的」であることを大事にする松原正の
弟子筋の行動としては、恥ずかしいものとしか言いようがない。自分たちのミスへの
批判をすべて「誹謗中傷」だと考えているなら、それは傲慢で破廉恥な態度だ。




743 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 13:07:25
(´゚ω゚):;*.':;ブッ

744 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 17:04:32
>>743
愚劣なAAを貼り付けるのなら、条理を尽くした弁解なり擁護なりをお聞かせ
ください。あなた松原さんの関係者なんでしょう?
それこそ、バイト君を「無職」だ「アニヲタ」だと、彼の主張とまるで関係ないこと
を書き込んで罵倒していた連中と変わらないですよ。





745 :医者:2006/01/02(月) 21:52:38

★ニートら対象に就農支援 農水省、06年度から

・農水省は2006年度から、仕事に就かず通学もせず職業訓練も受けていない「ニート」と
 呼ばれる若者や、フリーターを対象にした就農支援事業を始める。合宿研修を通じて
 自立を促すとともに、高齢化や後継者不足に悩む農業の担い手を育成するのが狙いだ。
 研修後は、農業法人などの就職先を紹介する。

 長野県と茨城県にある3カ所の農業関係の専修学校で、ニートは3カ月程度、フリーターは
 6カ月程度の合宿に参加。研修プログラムに沿って農作業の実習や、農業に必要な技術を学ぶ。
 ニートに対する生活指導は、生徒指導の経験がある高校教員OBらが担当。フリーターには
 大型特殊自動車などの運転免許を取得する講習もある。


746 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 22:37:13
>それこそ、バイト君を「無職」だ「アニヲタ」だと、彼の主張とまるで関係ないこと
>を書き込んで罵倒していた連中と変わらないですよ。

そいつらを一度たりとも批判したことないくせに。(´゚ω゚):;*.':;ブッ
お前は、敵の敵は味方だと思ってる単純馬鹿なんだよ。(´゚ω゚):;*.':;ブッ



747 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 00:43:37
>>746は書き手の品性がよく分かる文章だね。

748 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 10:21:58
辯解不能な松原門弟

749 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 10:55:57
品性下劣な人間を品性下劣な人間が嗤ふ。これを地獄と呼ぶ。哀れ。


750 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 13:59:27
>>748
同意。これまでのスレのカキコを読めば、周辺の人たちもあの2人のミスを
認識しているのが分かる。というより、昨年の記事削除の時点から、それは
おかしいと思っていたのだろう。それを、あえて声に出すことをしなかった
のは、彼らの優しさであると同時に、彼らの弱さだろうな。歴代のスレを
読めばすぐに理解できるけど、松原氏の周辺の人たちほど結束力の強い
読者集団はいないのではないか。そんな読者を持った松原氏はある意味で
幸福であると思う。もっとも、気の毒に思える時も少なくないのだが。



751 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 15:26:35
>>732

直弟子の誤用の指摘、かたじけない。それでしたら、 「バイト君は
名誉教授の教え子だ」と改めましょう。で、何か言いたい事は?
それからどの程度の教え子だったら直弟子となるのでしょうか。
あんな奴、直弟子なんていえるかという腹立たしい思いも抱いて
いるのでしょうか?

山根基世アナも名誉教授の教え子だったんですね。これでひとつ
豆知識が増えました。でも、そんな事を知っているあなたは誰?

752 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 15:43:23
>>750

>昨年の記事削除の時点から、それはおかしいと思っていたのだろう。

記事の書き込み時点からではないかな。講師の発言がないけれども、
そもそも彼らに噂を伝えたのはこの人でしょう。またはこの人に近い
協議会幹部。講師が二人をたしなめなければならないのに暢気に坪内の
悪口とか書いているのだから、どうしようもない。西尾がブログで
面白い事書いてたな。

753 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 16:14:36
>>751
昔、松原先生に卒論を見ていただいた者です。

754 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 16:21:00
>>752
西尾氏のブログについて御教示有り難うございました。
読んで思ったのは、なるほど教授時代の松原正氏の講義は最前列にいつも
決まった人間が座っており、少数ではあるが非常に熱心な学生から支持されて
いたものでした。しかし、英文学における松原氏の業績として一体どんなものが
あるのか、私は寡聞にして知りません。講義というよりは講演、悪い場合には
講談に近く、「月曜評論」の評論も論理的ではあるものの、どこか狭い世界で
生きていて、収入の心配がないからそういうことが言えるのかなと思わせる文章
だったことも、思い起こされます。教授のR氏も専任講師のO氏も生え抜きですが、
いい仕事をしてもらいたいものです。



755 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 17:12:02
>>754

ネタチックですな。同じような事を書いてる人が前にいましたけっけ。

しかし、>>732は旧字旧かなで書いてますけど、同じ人なの?

756 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 17:12:27
>収入の心配がないからそういうことが言えるのかなと思わせる文章

収入の心配のある西尾は、読者に阿る必要があるんだな。


757 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 17:38:53
http://nishiokanji.com/blog/2005/12/post_275.html
のことか。

しかし西尾は、西原の東大コンプレックスを衝いてゐるが、
東大出身でありながら母校に殘れなかつた自らのルサンチマンを
棚上げにした書き方をしてゐるね。舊知の人間が見たら哀れを誘ふだらう。

それと、以下は事實誤認ではないか?

>法律学者の奥島氏は丸顔の明朗豁達、なにごとも腹蔵なく語る気持のいい方である。私より四歳下で、今は早稲田を去られている。

http://www.waseda.jp/law-school/jp/faculty/profile/okushima.html
http://www.waseda.jp/gradlaw/j/dr_cari_minji.htm#021okushima

758 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 17:52:46
ここに屯してゐる連中は、時間の感覺が1年遲れてゐるのではあるまいか。

759 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 18:17:15
では遅れていない貴方の「国語問題論争史」の一件についてのご意見を
開陳していただけますか。よろしくお願い致します。



760 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 00:34:33
新年になつたのに、新しい議論は出ないのか。
もういい加減、この話題は終はりにしようや。
幾らやつても、埒が明かないではないか。

761 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 01:24:42
そうですね。年末からの一連のレスで「国語問題論争史」の一件については、あの
2人がサイトの読者に対する説明責任を何ら果たしていないことが明らかにされたし、
それから先のことは、ひとえに彼ら次第だから、もう何を言っても仕方ないですね。
それにしても、松原氏周辺の人たちがこれほど言葉少なになったのも珍しいこと
でした。すでに上のレスにもありましたが、他者を批判する時には事実に基づき、
削除しなければならないような文章は最初から書かないことを、忘れないでいようと
思います。



762 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 07:38:52
>>760

二人が一言、誠意をこめて読者の皆様、お騒がせして申し訳ございませんとで
も書けば終わりますよ。でも、そんな事は書きそうにもないのが、バイト君。
それに遠慮して書けないのがデスク、という感じかなとオレは思う。資質は
同じだと見る人が多いようだが、今のところはそう判断している。

763 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 17:00:31
何か書くたびにボロの出る西部・西尾に比べれば、弟子でさへこの程度の突込みどころしか與へないといふのは、松原門下生の凄さの證明でもあるわけだ。
やはり、松原先生といふのはご立派な人なのでせうね。


764 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 21:55:15
 どなたかお分かりの方、お教えいただきたいのですが、
木村氏のいう切られた部分(金田一批判)は、旧版にもともとあった文章
ではなく、新版の増補部分にあるのですよね?

それなら騒ぐほどのことか。そもそも岩波書店から大東亜戦争肯定論は
出ないし、産経新聞社から共産党宣言は出ない。
 一度出た旧版の原稿にまで出版社が改変を加えようとしたなら
問題だが、ただ編集者から増補部分にチェックが入った、それだけの
ことではないか。それが言論弾圧というのなら岩波から大東亜戦争
肯定論が出ないのは言論弾圧という理屈も成り立つ。

765 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 23:32:50
>>762
2人とも多分もう詫びることはないでしょう。彼らに知的誠実を期待するなんて、
尼さんの股間に睾丸があると思うのと同じくらい無理があります。彼らは自分たちの
態度を棚に上げて、これからも他者を批判し続けると思います。

>>763
何か勘違いされてませんか。松原氏は立派かもしれませんが、「国語問題論争
史」の一件の2人や、チラシの裏に書くべき坪内祐三の悪口をサイトで公開して
いる専任講師のどこが「凄」いんですか。特にあの2人が西尾氏や西部氏の文章を
添削しても、説得力なんてありません。突っ込みどころ満載じゃないですか。



766 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 00:34:18
>>765

しかし、あんたも必死だね。

767 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 00:36:49
>>765
>何か勘違いされてませんか。松原氏は立派かもしれませんが

何か勘違ひされてませんか。ここは松原先生のスレですよ。


768 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 01:54:42
勘違いなどしていませんが、それが何か。



769 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:29:16
何故いまだに読者に対して謝罪も弁明もしないのか?問題にしているのが2ちゃんねら
だけであり、一般の読者から指摘される事がないからなのか?2ちゃんねらのネタに
されるのが怖いからか?

770 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:10:36
>>764

読み過ごすところでした。多分そうなんだろうと思う。土屋さんが憤っている
というのならともかく、納得しているわけでしょう。協議会の政治力の無さを
嘆くべきだろうけど、松原一党にそういう発想は期待できないねw

いいように考えるなら、デスクが本当に批判したい対象はバイトが言うところの
「アレな幹部」なんだろうと思う。「アレな幹部」の成敗はやらないのか。
やらないのなら松原党の名折れでしょうね。


771 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 20:36:57
>>768
ああ、ただの馬鹿か。


772 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:40:40
忘れてはならぬのは、譬へ正字正假名派が間違へたとしても
新假名派が論理的にも道徳的にも正しいとは、決してならないと
云ふことだ。
他人を罵倒すれば、自分が正しい、正しくなると思ひ込むのは
愚者が陷りがちな典型的な落とし穴なのである。

773 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:58:19


ハ ゲ の 無 職 は 、 エ タ ・ 非 人 。

774 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 00:06:41
>>769
お気持ちは痛いほど分かりますが、彼らには言葉に携わる人間が持つべき
良心とか羞恥心とか、そういうものが備わっていないのです。それこそ、
「暖簾に腕押し」ですね。



775 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 00:22:04
高ぶるお気持ちを必死に抑えているのは分かりますが、あなたにも暖簾に腕押しです。
から。

776 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 16:09:41
>>773
部落解放同盟に通報しますた

777 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 17:55:50
>>774

何にでも人格論を持ち込みたがる日本人の典型的な意見だな。
「言葉に携わる人間が持つべき」なのは正しい言葉遣ひだ。
強姦魔でも殺人鬼でも、正しい言葉遣ひをしてゐるかぎり、その言葉は正しい。




778 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 20:12:52
さて、いい加減この議論を終はりにしようや。
スレ違ひの上に、議論も全く噛み合つてないのだから。
國語や道徳や文化について正面から論じ合はうではないか。

779 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 23:19:16
>>765

>2人とも多分もう詫びることはないでしょう。

バイト君には何も期待しないが、デスクにはまだ少し、期待している。彼らの
周辺の人達にもね。このスレでできないならよそでやればいい。道徳の問題を
論ずるのにこれほど格好な材料はあるまい。

780 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 23:21:14
>>778

残念ながら終わりませんよ。残念ながら。

781 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 23:25:57
>>778

「終はりにしようや」って事は続けてくれと言っているようなもの。
大人のようで子供だな。大学で何を教えているのやら。


782 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 23:36:41
国語問題論争史騒動に何もいう事がないなら立ち去ればいい。何も期待しない。
単にそれだけの男だという事で終わり。
でも、もうちょっと意見はないものかなと思う。


783 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 00:01:20
>>777

言論に携わる人間が持たねばならぬものは「正しい言葉遣い」だけではなく、
責任もです。人間は失敗もしますし、道徳的な間違いも犯す。その場合、きちん
とした責任を取らなければ言論人失格です。これは言論人だけではない、まとも
な大人なら自分のやったことに対してきちんとした責任をとらなければ、まともな
社会人としては扱われない。デスクもバイト君も騒動の責任を果たしていない。

784 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 00:14:22
デスクの責任(デスクに情報を流した人物も含む)を追及するだけがオレの目的では
ない。騒動の真相も知りたいところではある。例えばバイト君が沈黙を守る理由が
不明であるが、それは情報が欲しいからだけなのか、それとも他に理由があるのか
とかね。

785 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 14:16:24
>>783
同意。本当に正論だと思います。しかし、年末からの一連のカキコを読み返しても、
その「責任」について、2人はもとより、その周辺の人たちも何らまともな反論が
できないでいます。このままウヤムヤにしたいのがバレバレですね。この人たちの
大好きな「知的誠実」やら「道徳的」やらとはおよそ無縁なカキコばかりを残して
います。日頃あれほど攻撃的なのに、今回は本当に、塹壕に籠もって敵が去るのを、
ひたすら待っているかのようです。

それと、松原氏はこの一件のことを知っているのだろうか。もし知っているのなら、
2人に何と言って諭したのだろうか。



786 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 14:30:21
それは讀者が馬鹿だからである。不分明な点があるとか言ふのなら、貴樣が
取材するがよからう。「國語問題論爭史」に關する議論はこれで終了。以上。





787 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 15:26:19
------------------再開------------------

788 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 20:17:03
バイト君は国語よりも食玩蒐集のほうがよく似合う。

789 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 00:37:55
>>783

>まともな大人なら自分のやったことに対してきちんとした
>責任をとらなければ、まともな社会人としては扱われない

であれば、言論人云々は關係なからう。人間一般の話ではないか。
「言葉に携わる人間が持つべき」ものが、結局人間一般が持つべきものなのであれば、
殊更「言葉に携わる人間」に限定する必要はなからう。限定するなら、正しい言葉遣ひ以外に無いんだよ馬鹿。




790 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 01:59:07
誤魔化そうと必死だな。「人間一般」としても、「言論人」としても
あの2人は読者に対する責任をとっていない。揚げ足取りはもう沢山だ。



791 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 02:40:23
「僕は無智だから反省なぞしない。利巧な奴はたんと反省してみせるがいいぢやないか」
小林秀雄はかう云つた。
憶えておくが良からう。

792 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 08:45:08
小林秀雄という「権威」にすがって己を正当化しようとする知的怠惰な姿勢に哀れみを催す。
小林秀雄という「権威」が誰にでも通用するとは限らない。

793 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 12:06:10
攻撃するにせよ、防御するにせよ、なんらかの新材料がないと
どうも面白くない。誰か材料持ってないかな。

794 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 14:20:40
>>791
ここは神保町オフ会じゃないから、そんなこと言っても通用しませんよ。


795 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 14:41:38
>>793
もうこのへんで「国語問題論争史」の件はおしまいにしてもいいのでは?
あの2人に読者への責任を果たす意志がないことは明らかだし、お仲間が
2人をかばって事態をウヤムヤにしようと加担していることは明白だもの。
本当に馴れ合いだよな。


796 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 00:42:51
「2人」って表記はキモいよな。


797 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 00:47:55
>>789
禿同。小林秀雄さんには随分泣かされました。

798 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 08:54:19
>>789

始めにデスクバイト擁護ありきで、論理展開しても無理がきて貴兄が困る
だけだよ。ここは素直に誤りを認めたほうがいいと思うけどね。
貴兄がどう思おうが、デスクは忸怩たる思いを抱いていると思う。
だれかこのオレの意見に何かない?新情報や新意見が出なければ、オレの
書く事もなくなってしまう。

799 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 12:26:16
忸怩も無花果もねえんだよ。


800 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 12:43:56
800

801 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 13:01:02
801

802 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 13:29:23
>>798
意見なし、同意です。デスクとバイトの態度をおかしいと思い、年末から度々
カキコしてきました。しかし彼らは全く説明責任を果たそうとしないし、周辺の
連中は論点そらしか罵詈雑言まがいの書き込みをするばかりです。あの一件の問題が
どこにあるのか、そして何が教訓として残ったのか。それが年末からの一連の流れで
分かるようになったのが、今回の数少ない収穫でしょう。



803 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 16:25:05
>>802
>年末から度々カキコしてきました。しかし彼らは全く説明責任を果たそうとしないし

お前、眞性の阿呆だな。書くなら彼らの掲示板に書くべきだらう。
彼らが見てゐない事を知つてゐながらそのやうな事を書くお前こそ卑怯者だよ。
ほら、さつさと「デスクとバイト」の掲示板(&ブログ)に書き込んでみろ、この卑怯者。
何が「説明責任」だ。笑はせるな。お前のやうな卑怯者が口に出來る言葉か馬鹿。


804 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 19:18:30
>>803

貴方のいふとほりだ。連中の卑怯は、「馬鹿モン!」と呶鳴るしかない。

805 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 19:23:08


806 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 19:38:28
>>803
>彼らが見てゐない事を知つてゐながら

見ていると思ったからこそ書いた訳だが。そもそも>>803はなぜ彼らが
「見てゐない」と判断できるのか、あるいはなぜ「彼らが見てゐない事を
知つてゐ」るのか、きちんと説明してほしいね。

>ほら、さつさと「デスクとバイト」の掲示板(&ブログ)に書き込んでみろ

そんなことは>>803に命じられてすることではない。今度の一件についての「遁辞」
以外の何物でもない。

>何が「説明責任」だ。笑はせるな。お前のやうな卑怯者が口に出來る言葉か馬鹿。

日頃「モノを言うのに資格などいらない」と主張している人もいるが、なぜ多くの
人が集う匿名掲示板で、デスクやバイトの掲示板(ブログ)について論じ、彼らが
説明責任を果たしていないことを指摘することが「卑怯」なのか。匿名でデスクや
バイトの態度を批判することがいけないと言うなら、まずは>>803自身が実名で、
デスクやバイトを擁護するカキコすべきだ。

結論:>>803のカキコはただの罵詈雑言。卑怯者は、デスクやバイトがすでに説明
責任を果たしていること、あるいは彼らが説明責任を果たす必要などないことを
きちんと説明できないくせに、ヒステリックな誹謗を行っている>>803本人だ。



807 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 20:15:39
>>806
>見ていると思ったからこそ書いた訳だが

なるほど。では、お前はお前の思ひ込みに基づいて批判してゐるといふ事を認めるんだな?

>あるいはなぜ「彼らが見てゐない事を知つてゐ」るのか、きちんと説明してほしいね

お前、讀解力ないな(嗤ひ)。それを問ふなら、「何故俺が彼らが見てゐないと知つてゐるのか説明して欲しいね」だらう?
お前は「見ていると思ったからこそ書いた」などととぼけてゐるが、それは嘘だね。
見てゐるといふことを前提にしなければお前の論が崩れるからさう言つてゐるだけだ。
人に何か答へて欲しければ直接訊くのが筋だ。自分が筋を通さないくせに、他人が筋を通さないことを責めるのは氣狂ひだ馬鹿。
だからお前は氣狂ひなんだよ間拔け。
もう去ねや屑。


808 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 20:21:50
ちょっとちょっと奧さん、聞きました?
あすこのご主人、直接説明を求めた事が一度もないくせに、「説明責任を果たしてない」なんて怒鳴ってたんですって。

(´゚ω゚):;*.':;ブッ
(´゚ω゚):;*.':;ブッ  (´゚ω゚):;*.':;ブッ  
(´゚ω゚):;*.':;ブッ  (´゚ω゚):;*.':;ブッ  (´゚ω゚):;*.':;ブッ


そんなに「説明責任を果たしてない」って怒鳴りたけりゃ、一度くらい説明を求めてからにしろよ。
(´゚ω゚):;*.':;ブッ
 


 



809 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 20:32:09
明らかに論点そらしのカキコが続いているね。
デスクもバイトも、誤りを含む記事を書き、後でその記事を削除したことについて
サイトの読者にどの点が誤りで削除したのかについて説明をしていないのは
事実なんだから。これは批判する側の匿名実名の問題ではない。



810 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 21:55:46
彼らのサイトの記述を読めば、デスクやバイト君、それに専任講師なども、
この松原スレを読んでいない訳がない。バイト君が「無職」であると嫌がらせの
カキコが続いた時も、デスクは自分のサイトで擁護していたし、歴代のスレも弟子筋
諸氏の活躍がなければ、とうの昔に落ちてしまって新スレなど立てられるはずも
なかった。誰かが書いていた通り、まずはあの二人が「時間も経過したので…」と
事情を説明して読者に詫びることだ。そうすれば、ここでの議論もおしまいだろう。

811 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 22:17:13


無 職 は 、 国 に 寄 生 す る 蛆 虫 で あ る 。


   無 職 の 親 の 財 産 は 、 国 庫 に 。


    禿 は 、 人 間 で は な い 。



    

812 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 22:32:58
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i      ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 詫びたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる 
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  デスク(41・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / / 
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

813 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 22:59:20
>791
戦争中の小林の態度と、「国語問題論争史」の件での2人の態度とでは
次元が違う。ごまかしや揚げ足取りはもう要らない。



814 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 23:25:13
ここで二人を擁護している連中の意図が分からないな。火に油を注いでいる
だけではないか。黙っとけばいいじゃないか。

815 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 23:55:17
>>814

誰も、誰も「擁護」などしてゐない。貴公は國語力がないゆゑ錯覺してゐるのだ。

貴公は、まづ當人のHPまたはブログへ書込み、問ひ質すんだ。
貴公はその義務は免れない。成果の御報告を期待してゐるぜ。
早くやれよ、臆病者!

816 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 23:57:48
>>815

何でそんなに必死なんだ?

817 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/09(月) 23:58:17
>>815
いとやんごとなきありさま、はべりたまるれ。
そのおもいをみずからの御心にとどめ外にあらわしたまうな、とぞ女御もうしたまう。

貴君曰く
「臆病即愚人。先勝後求闘、而可君沈黙」

818 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 00:02:03
>>815

君の意見を取り合えず聞かせて下さい。君は、擁護していないそうだが、
おかしいとか思わないの?



819 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 00:07:48
>>815はたぶん御当人だろう。デスクじゃない、社会経験と常識のない方。

820 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 00:11:00
罵詈雑言を浴びせて、それに反論してきたらその反論を文章添削して、
自分のことは棚に上げて、もう一度罵詈雑言を浴びせて沈黙させる。
松原の取り巻きどもがよくやる手口だ。



821 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 00:18:09
「国語問題論争史」騒動の真相を究明するスレ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136819723/

このスレじゃ埒が明かない、極東板の論客呼び込んでやろうや。


822 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 00:32:44
やはり「責任」とは重いものだね。福田が死んだときに
松原が書いた追悼文にあったエピソードは今も教訓として有効だ。
一年たったからとか、そういう問題ではない。



823 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 03:00:01
>>816-822

ここだけは、なんと應答の早いことよ! HPやブログに書込んだのかよ(大笑ひ)。
臆病者どもめ、アドレスが知られるの恐いだけだらうが(憫笑)。
お前らの「正義」を、早く遣れよ!

824 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 18:58:24
>>823

臆病者でも結構ですから、まずは君の騒動に対する意見を聞かせて頂けませんか。

825 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 19:19:31
野嵜氏は常に正しい。つまらんことを話題にするな。
間違つてゐるのはお前らだ。なぜならば

826 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 19:20:11
彼は常に正しいからだ。

827 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 22:36:29
>>823は高校の修学旅行でいじめにあった、アニメ大好き三十男ですか?



828 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:09:42


  そういえば、ハゲの掲示板で、禿げが完全に論破されていたな。

  良い気味だ。




829 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:23:09
いよいよ罵詈雑言で相手を黙らせようとしてきた。もう結論は出ているから、
相手にする必要などないかと。



830 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 18:39:02
>>all

極東板住人の皆さんの理解の手助けになるようなコピペお願いします。

「国語問題論争史」騒動の真相を究明するスレ
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1136819723/

間違ってあちらに投稿してしまいました orz

831 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 02:32:03
>>828

何ーんにもならない無意味なことを書込まぬこと。
他の者は分らないのだから、存念があるなら直接御本人へ。全く迷惑だよ。

832 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 22:47:17
「何ーんにも」=「なにーんにも」

(´゚ω゚):;*.':;ブッ



833 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:33:10
昨今、この國の論壇、文壇から骨太の議論が失はれて久しいと
お歎きの諸兄に朗報、いや福音だ。
ネットの正字正假名使用者のサイトを覗いてみるとよい。
そこでは氣骨ある激論が繰り廣げられてゐること請け合ひだ。
さあさあ、一寸見て行つてくれたまへ。

834 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 21:37:35

福沢諭吉訓

世の中で、1番楽しく立派な事は、一生を貫く仕事を持つことである

世の中で、1番みじめな事は、ノズラーになることである

世の中で、1番淋しい事は、仕事がないことである

世の中で、1番みにくい事は、納税者をうらやむ事である

世の中で、1番尊い事は、人のために奉仕して決して恩に着せない事である

世の中で、1番美しい事は、すべてのものに愛情を持つ事である

世の中で、1番悲しい事は、ハゲである



835 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 10:33:15
【社会】「母がフィギュアを買ってくれなかったから」 27歳無職男、自宅に放火→全焼…埼玉

十三日午前一時三十五分ごろ、深谷市稲荷町の会社員、市川貴男さん(五六)方から出火、
木造二階建て住宅約百十五平方メートルが全焼した。けが人はいなかった。
約三時間四十五分後、熊谷市桜木町の熊谷駅南口交番に市川さんの長男が
「自宅に放火した」と出頭。現住建造物等放火の疑いで無職、市川寛幸容疑者(二七)を逮捕した。
調べに対し、寛幸容疑者は「欲しかったフィギュア(人形)を母が買ってくれなかったことから
口論となり、腹いせにライターで火をつけて家を出た」と供述。
市川さんは三人暮らしで出火当時、貴男さんは出張で、貴男さんの妻(五二)は不在だった。

http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/saitama/html/kiji01.html

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50033150.html
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50033436.html
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/14766361.html
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/21072992.html


836 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:30:12
>>835 フィギュアと言えばエロフィギュアを真っ先に連想するキモオタ乙

837 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:07:25
話題がなくなると荒らしにくる義乙


838 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 22:13:35
>>836

あれは単なるエロじゃないだろう。萌え系エロフィギィアと呼ばなきゃね。
義はこのネタはあまり振らないね。自分も萌え系アニメオタクだからだろうね。
木村はまたかばうのだろうけど。こんなの趣味にするような奴をかばうから
おかしくなるんだよ。

839 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 22:41:29


無職は、論理が破綻しているのに、見苦しい。




840 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:21:00
>>839
相田みつをチックだな。


841 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:43:54
条域という男、実に粘り強いな。普通だったらとっくに投げ出している。

842 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 12:13:39
>>841
馬鹿は休まないといふ。

>野嵜さんの主張を借りれば、テストだろうと何だろうと、"間違ひは間違ひ"であります。

この文體からみて、どうも奴は氣狂ひだと思ふ。


843 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:33:41
野嵜はバカなので休まない。たいていの男はあきれて投げ出す。
その結果、野嵜が「勝利宣言」をする。この繰り返し。

844 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 19:21:13
野嵜君は幸せだなあ。義君を始め、熱心な讀者を持つのだから。

845 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 23:05:22
本當に。

846 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 23:33:45


まあ、税金払わないで、引篭もって、この程度とは、お笑いだ。


  禿げに、明日はない。

   無 職 は 、 蛆 虫 。




847 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 00:20:43
といふか、税金拂つてこの程度のはうがお笑ひだらうに。(´゚ω゚):;*.':;ブッ


848 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 00:34:28
税の納附の有無と言説の當否は無關係である。
馬鹿は休まない!
戰爭は無くならない!!
俺は反省しない!!!

849 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 00:58:34
★国民年金保険料 都内で強制徴収急増 差し押さえ全国の8割

・国民年金保険料の納付率アップを目的として、東京都内の三十すべての社会保険事務所が
 三万人に上る長期未納者に対し強制徴収に乗り出し、本年度は昨年十二月末までに
 百七十五件の銀行預金などを差し押さえていたことが十二日、明らかになった。全国での
 差し押さえ件数の八割を占める。もともと大都市部には「フリーター」など未納者が多いことに
 加え、都内で強制徴収業務を一気に強化したためとみられる。

 東京社会保険事務局によると、強制徴収の対象となっているのは、二十歳以上の自営業者や
 学生、フリーターなど「1号被保険者」のうち、保険料を二年以上支払っておらず、電話や書面に
 よる催促にも支払う意思を示さなかった人たち。


850 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 01:28:17
フリーターを嫉妬してる「義」キモい。

自分の税金や年金は心の中で「高い」「本當は拂ひたくない」と思つてる癖に。

851 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 01:46:23
わしはたんと拂つておる
といふか釣り的アンケートと思ふ

852 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 10:30:12
「義」はツンデレ。

853 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 23:18:02

 外 道 の 無 職 、 救 済 へ 。


フリーター25万人を正社員に 対策会議が新年度目標
2006年01月17日21時50分

 政府は17日、首相官邸で厚生労働、文部科学など関係閣僚による「若者自立・挑戦戦略会議」を開き、
来年度25万人のフリーターを正社員化するなどの行動計画を決めた。
また、来年度予算案に盛り込まれた若者向けの雇用対策費は総額761億円で、
歳出抑制の基調の中で、前年度比5億円増となったことが報告された。

 行動計画では、新たにハローワークにフリーター専門の窓口を設けたり、
農業就業を支援したりして、今年度目標より5万人多い、年間25万人を正社員化するとしている。
また、ニート対策として地域で専門相談を受け付ける拠点の整備や、
合宿形式で生活訓練をし、就業につなげる「若者自立塾」の拡充などが盛り込まれた。


  納税者へ昇格の可能性が出てきたな。



854 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 01:36:15
>>853

ツンデレ乙。

そんなコピペはいいから、もっと素直になれよ、ツンデレちゃん。

「愛情の裏返し」って言葉もあるしな。

本当は彼の事が好きで好きでたまらないくせに。

855 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 22:09:20
http://www.nhk.or.jp/news/2006/01/19/d20060118000007.html
若者自立支援へ専門相談窓口

政府の統計によりますと、学校にも行かず仕事にも就かないニートと呼ばれる若者は、
全国に60万人あまりいるほか、定職に就かずアルバイトなどで働くいわゆるフリーター
も、210万人あまりにのぼっているということです。政府の行動計画によりますと、臨床
心理士などの専門家がニートの若者の生活改善などの相談にあたる専用窓口を全国
25か所に設置し自立を支援するほか、ハローワークにフリーター向けの窓口を設けま
す。また、早い段階で職業への意識を持ってもらうため、中学や高校で実体験を通じた
職業教育を行うとしています。政府は、こうした行動計画を実施するため平成18年度予
算案にあわせて761億円を盛り込んでおり、今後、取り組みを進めることにしています。

856 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 00:49:00
今日もツンデレ
 明日もツンデレ
  明後日も...
    明明後日も...

857 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 23:00:18
この人ほど教え子に恵まれていない人も珍しい。

858 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 23:27:43


   無  職  は  、  国  民  に  ま  と  わ  り  つ  く  糞  蝿  、



   寄  生  虫  、  蛆  虫  で  あ  る  。




859 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 23:56:52
美香ってひと、自分は早稲田出たって言い張ってるけど、無理があるよ。
英語まるでダメ、
古本好きとか言うくせに早稲田の古本街のこともしらない、
演劇好き、戯曲好きとかいうくせに演劇科のことも全然しらない、
演劇博物館を利用したこともない。
あのキャンパスで演劇好きだってふらふらしてれば、関係者とのつてもできるはずなのに、
まるでない。
そもそも、根本的に頭が悪いし、全然文学の知識がない。

仮に間違って早稲田にいたとしても、
他の学生とのレベルの違いにおののいて、コンプレックスの塊で、
暗ーい4年間を送ったんだと思う。

だいたい卒論何やったの? 文学的に何の専門知識があんの? あんたは



860 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 23:58:20


   無  職  は  、  国  民  に  ま  と  わ  り  つ  く  糞  蝿  、



   寄  生  虫  、  蛆  虫  で  あ  る  。





861 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 00:39:47
そんなことはない。
誰かに必要とされている限り
人は寄生虫でも蛆虫でもない。
働けなくなった時、その人に何が残っているかだ。


862 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 00:51:41
>働けなくなった時

それ以前に、働かないナマケモノからパソコンを取り上げろ。



863 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 00:55:31
ツンデレ乙

864 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 00:57:04
それ以前に、
まともな仕事してないのに給料もらってるやつらを
全員首にしろ。


865 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 01:22:50
能力ない上に人間的に欠陥があるので働いていないような貴方にそう云われても。



866 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 16:10:29
論争史粘着と義と馬鹿の集まるスレになっちまったな。


867 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 16:56:41
どうせ書いてんの2、3人だろ?

868 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 17:01:07
顔に「傷」があるからだよ。

869 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 22:53:34
>>867

あんたを入れて4人だとして、あんたと俺と義とあと1人はだれだ?N某か?
えらい世間が狭いな。

870 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 15:29:43
>>869は「世間が狹い」といふ言葉の意味を知らない。


871 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 15:57:40

厚生労働省は二十一日、長期にわたる国民年金の未納・未加入者に
対し、国民健康保険(国保)の利用制限を行うことについて検討に入った。
国保が使えなくなれば、医療機関で受診した際の医療費は全額患者の
自己負担となるため、国民年金保険料未納者への罰則効果が期待でき、
収納率アップにつながるとの判断だ。


872 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 18:02:08
論ふに足りぬ些事 松原正(平成十七年九月二十五日附「國民新聞」)

 私はこの文章を東北新幹線の車中で書いてゐる。今年は義父の新盆だから岩手縣の愚妻の
實家に一週間滯在したのだが、滯在中は一行も書けなかつたし、書く氣にもなれなかつた。
東京とは異なり田舎は頗る義理堅く、義理人情の柵を無視出來なかつたからだが、それだけで
はない。「郵政解散」について論ずべき事が何もなかつたからでもある。小泉は「郵政改革」反對
の小林興起を公認せず、小池百合子を公認したが、これは奏效して小池が當選するかも知れぬ。
東京だからである。だが、亀井靜香は公認されずとも、多分、當選する。選擧區が義理人情浪花
節の田舎だからである。
 この都會の軽佻浮薄と田舎の義理堅さは明治の文明開化以來不變なのであつて、前者が後
者に勝つ事は決して無いし、勝つたら日本人は日本人でなくなるであらう。これを要するに、明治
以降の「西洋學問」は、詰まり「近代化」は、盡く無效だつたのであり、その大事に較べれば「郵政
改革」や「郵政解散」の是非なんぞおよそ論ふに足りぬ一過性の些事に過ぎない。

873 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 21:03:21
やはり松原先生の文章は素晴らしいね。


874 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 22:19:51
>>872の御文章は全文? それとも抜粋?



875 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 22:26:16
★スクープ!ニートと在日朝鮮人 こんなにある共通点★
・社会の寄生虫である
・宿主が死んでも生きていけると本気で思い込んでいる
・すぐムキになる
・中身がないので言葉で自分を飾り立てて立派に見せようとする
・自己解決をすぐ諦め親や他者にすがる
・努力不足を認めずすぐ社会のせいにする
・社会の被害者だと信じて疑わない
・自由とわがままを履き違えている
・こんな国いつでも出て行ってやると言うが絶対出て行かない
・親や周囲の人間を不幸にするのが得意
・自分が攻撃されると他者に標的を逸らさせようとする
・都合の悪い話題になると話のすり替えを試みる
・自分の置かれた立場に鈍感である
・コミュニケーション能力が低いのでどんな社会になってもオチコボレの域を脱せないことがわかっていない
・国民の三大義務を知らない又は果たさない
・社会のオチコボレなのは本能的に感じているので、実は民主主義が嫌い
・労働者を奴隷と呼ぶが自分が怠惰の奴隷であると自覚してない
・アルバイトの経験がない又は乏しい
・同窓会には恥ずかしくて出れない
・人生上の過ちを過ちとして受け入れず次に生かそうとしない
・言葉につまると生んだ親が悪いとすぐ言う
・いつでも死んでやると言うが絶対しない
・まともな恋愛をしたことがないので他者への思いやりに欠け自己中である
・かつては小泉支持だった
・「俺は勝ち組」「論破した」等、ネットですぐ勝利宣言をする。



876 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 22:48:58



   禿  げ  に  、  明  日  は  な  い  。




877 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 02:07:02
>>876 自己紹介は有り難いが、板違い。ここ逝け>http://life7.2ch.net/intro/

878 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 19:14:13
松原先生の文章を讀むと、駄文しか綴れぬ西部・西尾が哀れに見える。
松原先生と西部・西尾の間には、絶對的に超えることのできない壁があるよ。


879 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 20:30:11
天才と凡人を比べるのは可哀想ってもんだ。


880 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 20:32:10
そのやうな偉大な方の文章を熱心に讀む我々も
この腐りきつた日本の中で唯一偉大な存在なのである。

881 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 21:23:15
吾等ノズラーは、文學版ホリエモンとでも呼ぶべき偉大な存在。有能な世界市民
として歐米人に認められる日も近い。吾等こそが名譽白人なり。ひれふせ、近代を
理解出來ぬ無知蒙昧なる日本人!

882 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 21:32:04
>>872

稲田朋美の当選はどう読めばいいんだ?

「田舎の義理堅さ」はノズラー連中は持たないと思うけどどうなんだ?
彼らの場合は近代を理解しているから大丈夫だとでもいうのだろうか?

883 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 21:37:55
馬鹿のカキコを発見したから晒しとこうw


599 ◆LuBu/Uo5sw :2006/01/23(月) 22:47:32 ID:USkhSdBc

いやぁ、お前もずいぶんと笑わせてくれるなww
どこが成敗なのだ 大ゲラゲラ!

「正義にとらわれ過ぎると判断を間違う」とはどの裁判官の発言だ??
近年は、庶民感覚とはズレた、常識外れの裁判官もおり
中には政界・文壇転身などの下心有って奇天烈な判決を下す裁判官もいるが
その手合いの発言か??
そもそも、正義を判定するのが裁判所であり
その結審を下すのが裁判官の役割ではないのか??
そして、正義と道徳に立脚した法を司るのが裁判所ではないというのか??
利害の仲裁は、何に基づいて行われるのだ??
正義と道徳ではないのか??

884 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 23:10:21
ノズラーお得意の松原節に乗っかった上から目線での嘲笑か?

885 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 23:20:24
gambare

886 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 18:08:24
ノズラーもがんばれ!義もがんばれ!アンチもガンバレ!

887 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 19:43:01
>>884
師匠亡き後の彼らはどうなるんだろうか。

888 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 21:31:42
>>887
そんなことより、親亡き後の自分の心配でもしとれ。


889 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 22:01:29
>>887

自分達は凄い事を言っているんだと思いつつ生きて、そのうち死ぬのだろうと
思う。おそらく彼らにとっては幸福な事なのだろうが、はたは迷惑だな。
でも気にしなければいないのと同じだからね。世間的には超マイナーだから。

890 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 21:48:07
>>889

すっげー下らない文章。


891 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 21:57:58
>>890
オマエモナー



892 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 22:24:55
>890
S田くん乙

893 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 22:49:28


禿 げ は 、 汚 い 、 醜 い 。 


 無職のように、悩みもなく、ストレスもなく、禿げるのは、如何なものか。



894 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 23:09:25
まがひ物の新假名を使つてゐる引け目を感じて
正字正假名使用者に對してもつとすまなさうな
態度を取らなくてよいのだらうか。
いや、禮儀正しい態度を取るべきだらう。

895 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 11:15:04
何を言ってるんだか。書いて恥ずかしくないか。これじゃ義と同じで
荒らし小僧だぞ。

896 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 21:15:29
>>872

どこかで誰だか書いてゐたが、或る大手商社マンが「日本は田舍で持つてゐる
といつていい處がある」といふ意味の事を言つたといふ。さすがは大手商社マン
といふべきか、見るべきところはちやんと見てゐる。歐米に日本が對抗
出來たのは「和魂」の御陰でその擔ひ手の多くが田舍出身者であつたといふ
のはこのスレの住人にとつては周知の事だらうと思ふ。だが、この「和魂」、
田舍者の精神が喪失しつつあるのが現在日本であり、女系天皇が登場する
事になれば、いよいよ日本は終りである。

897 :馬鹿馬鹿しい:2006/01/27(金) 22:01:52
日本の終りとは、どんな状態なのですか?

898 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 22:34:34
ピンポンダッシュ?

899 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 00:34:53
東京は田舎モノが大勢いる街。西東京市あたりも外から流入した住人が少なくない。

900 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:38:23


   無  職  は  、  国  民  に  ま  と  わ  り  つ  く  糞  蝿  、



   寄  生  虫  、  蛆  虫  で  あ  る  。






901 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 15:16:39
義は無職にまとわりつくチンカス


902 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 18:46:19
test

903 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 01:28:23
>>900 お前の自己紹介にはもう飽きた

904 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 12:14:11
test

905 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 21:35:07
>>903

相手しなきゃ自然に消えていくんだからほっとけ。

906 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 00:32:23
test

907 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 02:57:28
test

908 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 19:06:48
test

909 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 21:53:51
本番

910 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 00:39:44
test

911 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 08:19:56


   無  職  は  、  国  民  に  ま  と  わ  り  つ  く  糞  蝿  、



   寄  生  虫  、  蛆  虫  で  あ  る  。







912 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 10:25:32


913 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 22:15:21
test

914 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 18:04:19
911を取った義は、やはりテロリストか。


915 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 20:41:34
義というのはノザキ本人じゃないのか。アニヲタ話はしないし、国語問題論争史
にも触れないし、義の現れるとこには必ずノザキが現れる。アニヲタ趣味男が
この種の遊び(別人になりすまして遊ぶ事)をしないはずはない。国語問題論争史
の一件の目晦ましにも都合のいい存在だものね。

確かに言えるのは>>914の書き込みは2ちゃんでみた最もつまらない書き込みだ
って事。

916 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 20:52:01
>>915
2ちゃんねる中毒の自己紹介乙


917 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 00:55:58
test

918 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 20:15:39
test

919 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:49:35
てすとおつ


920 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 19:07:21
test

921 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 09:22:12



  無 職 は 、 外 道 !





922 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 09:27:29
無職、禿同!


923 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 11:09:27
test

924 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 19:06:12
柵はまだなのか。

925 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 19:07:15
松原さんは時事評論石川には寄稿しないのかな?

926 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 21:49:18
test

927 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 22:02:53
月曜評論は何故潰れたのかな?

928 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 21:40:51


つ  ま  ら  な  い  か  ら  だ  。


  弟  子  は  、  無  職  で  、  腹  黒  い。



  

929 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 20:58:51
義の身体はつまらない身体。


930 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 23:20:21



無   職   は   、   汚   い   。









931 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 12:25:06
義の汚臭漂ふスレに成下がつたか。


932 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:49:12
いや、無職臭やニート臭もあいかわらずだ。

933 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:43:01
>>931

そんな事書く位なら松原さんについて何か書けばいいだろうに。
どうなってるの柵最新号?潰れたのか?

934 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:56:51
松原正ってオタクの琴線に触れるものを持ってるんだよね。
自分だけが常に正しく、他(西部や西尾)は間違っているという言論姿勢が、ヒエラルキー好き
なオタクに受けるんだと思う。

935 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:46:04
>>934
西尾や西部の著作を叩くけど、それを凌ぐ内容の本を書けない。そして、意外と
歴史に弱い。「月曜評論」の連載では歴史的事実に関する記述に誤りが少なく
なかった。

936 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 17:45:45
>>西尾や西部の著作を叩くけど、それを凌ぐ内容の本を書けない

もう書いてるだらう。お前に内容を判斷する能力がないだけのことだ。


937 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 19:15:16
>936
バイトご苦労さんです

938 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:34:14
西尾のバイトもいるね。


939 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 22:56:27
>>936

そう判断する根拠を具体的に書いてみて。

940 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 23:29:32
<保守派度チェック>

□ 男系に依る皇統繼承を願つてゐる
□ 年次表記は元號を使用
□ 年代表記には日本紀元(神武紀元或いは皇紀)を用ゐてキリスト教暦は
使用しない
□ GHQも推進した戰後國語改惡に依る占領表記は用ゐず、傳統表記たる
正字正假名の正統表記を用ゐる
□ 靖國神社に政治家は參拜すべきだと思つてゐる
□ 憲法は改正しなければならないと思つてゐる
□ 自衞隊を正式な軍隊にしなければならないと思つてゐる
□ スパイ防止法の制定を願つてゐる
□ パソコンの左横書の横行を嘆き、縱書表示の普及を願つてゐる
□ 文章中の數字表記には基本的に漢數字を用ゐる
□ 尺貫法を用ゐる
□ 數へ年を使用
□ 「支那」を使用
□「看護婦」「保母(保姆)」を使用
□ 漫畫アニメは嫌ひである

941 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 02:47:15
野崎君が確実にノーと答える設問がひとつあるな。

942 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 18:15:07
>>939

>それを凌ぐ内容の本を書けない

お前が先づ↑この根據を具體的に書いてからだ。


943 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 10:42:54
「月曜評論」連載の「保守とは何か」等で西尾の『国民の歴史』、西部の
『国民の道徳』を批判していたが、松原版『国民の歴史』、『道徳とは何か』
(仮:松原氏によると、道徳は個人的なもので「国民の」というのはおかしい
そうだから)を書いてはいないよね。著書には著書で対抗してほしい。こう
書いたらアニヲタのバイト君あたりが「そんなことは『天皇を戴く商人国家』や
『夏目漱石』上巻中巻で、松原先生はすでに書いておられる!」とか息巻いて
ふんぞり返るのだろうけど。
道徳論はともかく、中学生でも分かるような豊臣家滅亡の年を間違える御仁に
歴史の本を期待する方が愚かなのかな。ところで松原氏はすでに古稀をすぎて
おられるはずだが、何か著作で賞を受けているのだろうか。寡聞にして知らない
ので、どなたか御教示ください。



944 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 11:27:08
>943

『国民の道徳』に対する松原先生のお考えは
『保守とは何か』における該当箇所の記述で十分だと思いますが
あれ以上,何を語ってほしいのですか?

無い物について論じることは出来ないから
存在すると主張している著作物を批判する。
筋が通っているように思うのですが。


あと,「国民の道徳」は『歴史の本』なのですか?
(豊臣云々は同でも良いので質問しないだけです。
都合が悪いと思って無視しているわけではありませんよ。)


945 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 13:51:47
>あと,「国民の道徳」は『歴史の本』なのですか?

どこをどう読めばこういう質問が出てくるのか理解に苦しむ。「歴史の本」とは
西尾の『国民の歴史』を凌駕する松原版『国民の歴史』のことだ。


946 :944:2006/02/12(日) 15:10:34
>945

では,943の結論は
松原先生に『国民の歴史』の様な著作を著してもらいたい
という事なんですね?

前段で『国民の道徳』の話が出て,後段でも『〜歴史』の話が出なかったので質問したのですが。
歴史と道徳とは当然ながら等号では結べませんよね。
歴史が個人の道徳観に影響を与えることはあり得ますが
その逆は無いです。
『〜道徳』的な著作と『〜歴史』的な著作とでは意味合いが全く異なるのに
943を書いた人間が,その辺りを明確に意識して書き込んでいるように
思えなかったので,遠まわしに言ってみただけです。

文才の無い人間が凝った言い回しをしてはいけませんね。
945に苦しい思いをさせた様で申し訳ないです。


それはさて置き
『〜歴史』は教科書として書かれたものですよね?
松原先生は日頃から「教育は教科書よりも教師が大切」と
主張されているので「期待する方が愚かなの」だと思います。

松原先生が『道義不在の時代』において
トゥキディデスの『戦史』について書いている部分があります。
400字詰め原稿に数枚程度と思われる短さですが,なんとも奥深いです。
そのような著作物ならば是非とも読みたいですし,期待したいですが
それは「歴史の本」とか『〜歴史』とは位置づけが異なるように思います。



947 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 19:52:55
百囘生れ變つたところで、西尾・西部は松原先生には追ひつけない。
それを一番よく知つてゐるのは、當の西尾・西部御兩人だらうがね。


948 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:08:07
>>940
○ 男系に依る皇統繼承を願つてゐる
△ 年次表記は元號を使用
△ 年代表記には日本紀元(神武紀元或いは皇紀)を用ゐてキリスト教暦は
使用しない
△ GHQも推進した戰後國語改惡に依る占領表記は用ゐず、傳統表記たる
正字正假名の正統表記を用ゐる
△ 靖國神社に政治家は參拜すべきだと思つてゐる
○ 憲法は改正しなければならないと思つてゐる
○ 自衞隊を正式な軍隊にしなければならないと思つてゐる
○ スパイ防止法の制定を願つてゐる
△ パソコンの左横書の横行を嘆き、縱書表示の普及を願つてゐる
○ 文章中の數字表記には基本的に漢數字を用ゐる
△ 尺貫法を用ゐる
× 數へ年を使用
△ 「支那」を使用
○「看護婦」「保母(保姆)」を使用
× 漫畫アニメは嫌ひである

949 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:35:45
>>935

>意外と歴史に弱い。「月曜評論」の連載では歴史的事実に関する記述に誤りが少なく
なかった。

詳細希望。

>>943

>中学生でも分かるような豊臣家滅亡の年を間違える御仁

詳細希望。

950 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 22:51:01
<良識派度チェック>改定版

□ 男系に依る皇統繼承を願つてゐる
□ 年次表記は元號を使用
□ 年代表記には日本紀元(神武紀元或いは皇紀)を用ゐてキリスト教暦は
使用しない
□國旗國歌を大事に思つてゐる
□祝祭日の名稱は戰前のものに戻すべきである
□ GHQも推進した戰後國語改惡に依る占領表記は用ゐず、傳統表記たる
正字正假名遣ひの正統表記を用ゐる
□傳統行事には出來るだけ參加しようと思つてゐる
□ 靖國神社に參拜しない政治家は信じない
□ 占領憲法は廢棄しなければならないと思つてゐる
□ 自衞隊を正式な軍隊にしなければならないと思つてゐる
□北朝鮮拉致被害者の全員歸國を願つてゐる
□反共である
□反創價學會である
□ スパイ防止法の制定を願つてゐる
□外國人參政權には反對である
□ パソコンの左横書の横行を嘆き、縱書表示の普及を願つてゐる
□ 文章中の數字表記には基本的に漢數字を用ゐる
□ 尺貫法を用ゐる
□ 數へ年を使用
□ 「支那」を使用
□「看護婦」「保母(保姆)」を使用
□學力低下による日本人の能力低下を憂ひてゐる
□ニートの存在を非常に憂ひてゐる
□ 漫畫アニメは嫌ひである
□米共和黨や臺灣パラオ等の親日勢力との連携を強く願つてゐる

951 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 23:15:06
<ノズラー度チェック>

□ノズラーのカリスマ、野嵜健秀氏を尊敬してゐる
□正統表記を用ゐるのは傳統的なものだからではなく、論理的だと
信じてゐるからである
□傳統には餘りこだはりが無い
□「論理教信者」である
□コスモポリタン(世界市民)志向が強い
□日本人は歐米人と較べると馬鹿だと思つてゐる
□漫畫アニメが大好きである

952 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 03:06:30
>『〜歴史』は教科書として書かれたものですよね?

違うよ。教科書は別に書かれている。あの話題になった教科書。

953 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 03:09:06
>「教育は教科書よりも教師が大切」

あれやこれや思うと、苦笑というか、失笑を禁じ得ないね。

954 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 03:19:43
>ところで松原氏はすでに古稀をすぎておられるはずだが、何か著作で賞を受けて
>いるのだろうか。寡聞にして知らないので、どなたか御教示ください。

国からの叙勲はどうか知らんが、優れた著作や長年の研究の成果を称えるような
賞は受けていないはず。貰えるはずないだろう。人望ないし、無視されているからな。


955 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 03:38:55
>>952
松原の門弟には嘘つきが多い。嘘を書いておいて「『期待する方が愚か
なの』だと思います」なんてよく書けるもんだ。『国語問題論争史』の
一件でも、事実に反することを含む文章を書いて、後になってから適当に
誤魔化して、それのどこが間違っていて、正しくはどうなのかをきちんと
説明していなかった。こんな連中が他人の文章をとやかく言えるのかね。

956 :ななーし:2006/02/13(月) 07:54:28
ほれ。新スレだ。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139784813/


957 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 16:26:18
戦争はなくならないは結構いいと思ったが。

958 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 17:26:56
>957
その頃が最盛期。
今は単なる老いの繰り言。

959 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 21:59:08
松原さんの戦争論は確かによかった。いろんな基地を自分の足でまわった経験が
文章に生きていて、実に説得力があった。しかし、それも昔の話だね。
変化を続ける国際情勢を論じるには、もうクリスト教世界の本質云々では通用
しなくなっている。イラク戦争の時も、傾聴に値する発言はなかった。残された
時間を大事に生きてくださいという他ない。『夏目漱石』下巻が無事刊行されたら、
もって瞑すべしというところだろう。

960 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 23:40:54
>>959
>松原さんの戦争論は確かによかった。いろんな基地を自分の足でまわった経験が
>文章に生きていて、実に説得力があった。

『戰爭は無くならない』と『我々だけの自衞隊』を混同してゐませんか?

961 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 16:25:56
>>950
○男系に依る皇統繼承を願つてゐる
△年次表記は元號を使用
△年代表記には日本紀元(神武紀元或いは皇紀)を用ゐてキリスト教暦は
使用しない
○國旗國歌を大事に思つてゐる
○祝祭日の名稱は戰前のものに戻すべきである
△GHQも推進した戰後國語改惡に依る占領表記は用ゐず、傳統表記たる
正字正假名遣ひの正統表記を用ゐる
△傳統行事には出來るだけ參加しようと思つてゐる
×靖國神社に參拜しない政治家は信じない
○占領憲法は廢棄しなければならないと思つてゐる
○自衞隊を正式な軍隊にしなければならないと思つてゐる
◎北朝鮮拉致被害者の全員歸國を願つてゐる
◎反共である
○反創價學會である
○スパイ防止法の制定を願つてゐる
○外國人參政權には反對である
△パソコンの左横書の横行を嘆き、縱書表示の普及を願つてゐる
○文章中の數字表記には基本的に漢數字を用ゐる
△尺貫法を用ゐる
△數へ年を使用
△「支那」を使用
○「看護婦」「保母(保姆)」を使用
△學力低下による日本人の能力低下を憂ひてゐる
×ニートの存在を非常に憂ひてゐる
×漫畫アニメは嫌ひである
○米共和黨や臺灣パラオ等の親日勢力との連携を強く願つてゐる

962 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 16:26:28
>>951
△ノズラーのカリスマ、野嵜健秀氏を尊敬してゐる
△正統表記を用ゐるのは傳統的なものだからではなく、論理的だと
信じてゐるからである
△傳統には餘りこだはりが無い
△「論理教信者」である
×コスモポリタン(世界市民)志向が強い
×日本人は歐米人と較べると馬鹿だと思つてゐる
○漫畫アニメが大好きである

963 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/15(水) 00:16:19
松原正先生の御健勝と御健筆を、衷心より御祈念申し上げます。



964 :自称保守:2006/02/15(水) 00:53:26
>>950
<良識派度チェック>改定版

○ 男系に依る皇統繼承を願つてゐる
△ 年次表記は元號を使用
× 年代表記には日本紀元(神武紀元或いは皇紀)を用ゐてキリスト教暦は使用しない
○ 國旗國歌を大事に思つてゐる
○ 祝祭日の名稱は戰前のものに戻すべきである
△ GHQも推進した戰後國語改惡に依る占領表記は用ゐず、傳統表記たる正字正假名遣ひの正統表記を用ゐる
○ 傳統行事には出來るだけ參加しようと思つてゐる
△ 靖國神社に參拜しない政治家は信じない
○ 占領憲法は廢棄しなければならないと思つてゐる
○ 自衞隊を正式な軍隊にしなければならないと思つてゐる
○ 北朝鮮拉致被害者の全員歸國を願つてゐる
○ 反共である
○ 反創價學會である
○ スパイ防止法の制定を願つてゐる
○ 外國人參政權には反對である
○ パソコンの左横書の横行を嘆き、縱書表示の普及を願つてゐる
△ 文章中の數字表記には基本的に漢數字を用ゐる
× 尺貫法を用ゐる
× 數へ年を使用
△ 「支那」を使用
○ 「看護婦」「保母(保姆)」を使用
○ 學力低下による日本人の能力低下を憂ひてゐる
○ ニートの存在を非常に憂ひてゐる
× 漫畫アニメは嫌ひである
○ 米共和黨や臺灣パラオ等の親日勢力との連携を強く願つてゐる

965 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 03:53:12
もう松原の役目は終わった…

966 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/15(水) 23:34:57
そうですね。残された時間を大事に生きていただきたい。もう十分、御活躍された
のですから。



967 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 00:32:34
そうは思わん。
最後の最後まで発言してほしい。
福田恆存がそうであったように。

968 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/16(木) 18:45:53
福田は最晩年の十年、脳梗塞でほとんど沈黙していた。



969 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 20:03:52
松原は脳梗塞を起こしてないぜ。

970 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 20:27:40
腦梗塞で倒れて以後の福田は駄目だとか、さう云ふ見方はあるのでせうか?

971 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 21:14:12
最近の松原さんは自衞隊關係者との交流はあるのかな。佐藤守氏は、西尾氏や
藤岡氏などと近しくしてゐるやうだ。留守氏、岡田氏に發言の場はあるのかな。

972 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 22:38:57
>>970
ない。

たしか清水幾太郎批判は、脳梗塞を起こしてから書いたんじゃなかったかな。

973 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/17(金) 01:47:36
「腦梗塞で倒れて以後の福田は駄目」という見方のあるなしはともかく、清水
批判は昭和55年の「中央公論」10月号に発表され、翌56年5月に福田は
脳梗塞で日大駿河台病院に入院している。>>972の書き込みの後半は事実に
反している。



974 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 09:56:57
>>973
あ、そうだった?

日大駿河台病院に見舞いに行ったことがあるけど、あれは清水批判の後だったか……
どこかの編集者が、文庫の増刷をかけるに当たって、同和関係の用語を変更してほしいと言ってきていたのは覚えているんだが、あの編集者は新潮だったか文春だったか中公だったか。
なんか、こっちの記憶も曖昧になってきている。

975 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:26:02
>>974
> どこかの編集者が、文庫の増刷をかけるに当たって、同和関係の用語を変更
> してほしいと言ってきていたのは覚えているんだが、あの編集者は新潮だっ
> たか文春だったか中公だったか。

あ、これは、福田先生の病室での話ね。

976 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/17(金) 18:25:24
>>974氏はふるくさいのが好きな人ですか。福田を見舞ったとは、すごい経験ですな。

977 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 23:15:04
総合文学の寒いネタは義の書き込みと同じくスルーして下さい。

978 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 11:56:40
テスト坊は最近出てこないけど何のテストをしてたの?

979 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 19:26:33
新スレに移行すれ

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139784813/l50


980 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 11:58:01
(゚д゚)ウマー

981 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 11:59:12
【人斬り】 松原正 其ノ五 【伊蔵】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139784813/

309 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)