5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

多和田葉子スレ2

1 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 05:42:07

多和田葉子さんについての情報求む。。


前スレ
多和田葉子
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1037115648/

2 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 05:53:32
3以降の方へ
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。
私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。
これも>>3以降の皆様のお陰でございます
それでは、2をゲットさせていただきます。「2」

3 :吾輩は名無しである:2005/07/06(水) 07:32:26
3バルカン

4 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 00:42:11
聖女伝説
売ってるとこないですかね。。

5 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 07:43:01
アマゾン行くか取り寄せなよ。


6 :吾輩は名無しである:2005/07/10(日) 08:42:46
そうなんですが。。
アマゾンもBK1も紀伊国屋もジュンク堂も
楽天もヤフオクもないんですよ。。
太田出版もないみたいだし。。

古本屋まわらないと駄目ですかね。。

7 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 01:28:50



8 :吾輩は名無しである:2005/07/11(月) 20:11:08
● 女流作家の美人度を格付けするスレ ●
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1063604877/

もっと上でもいいと思います、個人的に

9 :吾輩は名無しである:2005/07/14(木) 11:29:54
即死防止

10 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 00:58:19



11 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 17:33:39
人気ないね

12 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 18:11:38
ゴットハルト鉄道わるくなかった。

13 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 17:25:54
あぶない落ちるよ

14 :吾輩は名無しである:2005/07/24(日) 18:50:39
読者と2ちゃんやってる層がかさならないのだな

15 :匿名希望さん:2005/07/25(月) 00:58:05
多和田さんって独身なの?ユリイカの年表になかった。

16 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 01:01:47
住人がいかにマッチョ男だらけなのかわかる。

17 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 17:44:20
「旅をする裸の眼」買ったのにまだ読んでない。

18 :吾輩は名無しである:2005/07/25(月) 20:13:04
ドイツ人と結婚してるらしいよ。

19 :吾輩は名無しである:2005/07/28(木) 18:56:11
多和田さんってドイツ語でも著作があるんだっけ?
ドイツ語相当に堪能なの?

20 :吾輩は名無しである:2005/07/29(金) 18:27:15
たしかドイツ在住だよね。
だとすればドイツ語は相当に堪能だろうね。

21 :吾輩は名無しである:2005/07/31(日) 00:02:24
ほんとにこの過疎ぐあいは酷いな。一般書籍板で賑わってるかとおもったらないし

22 :吾輩は名無しである:2005/08/05(金) 22:28:55
支援age

23 :吾輩は名無しである:2005/08/06(土) 11:03:07
レスつかないね。ageてみますか

24 :吾輩は名無しである:2005/08/08(月) 18:29:45
>>19
『旅をする裸の眼』は日本語版とドイツ語版が
同時進行で執筆されたらしい。

どっちかが先にあって著者自身が訳したというのではなく
平行して書かれたそうです。

25 :吾輩は名無しである:2005/08/13(土) 00:01:19
>>19-20
ドイツ語の著作もたくさんありますよ。当方、ドイツ語できないので、未読ですが。
http://www.happano.org/pages/profiles/yoko_tawada.html

26 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 22:27:58
聖女伝説持ってるけど
これ ページ番号がないのは なんでですか?

27 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 23:22:15
この人の作品で面白いの「球形時間」だけなんだけど・・・
「変身のためのオピウム」とかとても最後まで読めない。

28 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 23:31:50
> > 2 6
ペ ー ジ 数 の 喪 失 は 、 不 可 逆 性 を 擬 え て い る の で は な い で し ょ う か 。
単 な る 想 像 で す け ど ね 。

29 :吾輩は名無しである:2005/09/15(木) 23:45:31
>>28
なんで半角空き?

30 :吾輩は名無しである:2005/09/16(金) 09:19:57
> > 2 9
心 の 隙 間 が 埋 め ら れ ま せ ん 。

31 :26:2005/09/16(金) 12:00:55
不可逆性ですか? なんかむずかしいですね。
球形時間とか 最近の作品よりも 初期の作品が好きですね。

32 :紫苑 ◆asFxDSUhcg :2005/09/16(金) 12:29:04
>>31
ノンブルがないと落丁・乱丁していても、すぐには気付かないですよね。
通読していけばわかるけど。
冒頭や末尾がまとまった量で落丁していたら、通読しても気付かないかも。
不自然な始まり/終わり方になるでしょうけど、そういうものかとおもってしまうかもしれない。
あと、言及・引用しようとするとき、何ページと示すこともできない。
そういう危うさをつくりだしたいのでしょうかね。

すいません、わたしもその本よんでないのに想像でレスして。

『文字移植』は好きです。

33 :31:2005/09/16(金) 19:36:02
多和田さんの本 最近また読み直しているんですけど 
初期作品は ほとんど 本屋では見かけませんね。
三人関係 とか かかとを失して とか 読まれた方いますか?

34 :吾輩は名無しである:2005/09/17(土) 23:34:10
512 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 02/06/09 01:03

美香は眼鏡ブス。でうんこは大盛り。いつも便器からはみ出そうになって
必死で流す。たまにつまる。音も凄い。ブリブリという音が四方に響き渡り
ガス爆発と間違われ通報されることもしばしば。こんな美香だけど誰か
お嫁に貰ってあげてね。処女だよ。

514 名前: おなら 投稿日: 02/06/09 01:06

よっしゃ。
久しぶりにいじめがいのあるやつが出てきたな>美香
おまえブスだろ。メガネかけて、髪ぼさぼさだろ。
男にもてたい一心で心理学とか勉強したんじゃないのか?
でもいい男はみんな他の女に。おまえまだ処女だろ。わかるよ。

533 名前: 美香 ◆5qBZxQnw 投稿日: 02/06/09 01:32

いや、すごい勢いで叩かれたから、ちょっと呆然としていた。
ひとりぐらい味方がいると思ってたけど甘かったよ。
駆動さんの気持ちがわかったよ。
わたしも叩いたけど、あんたらと一人で渡り合ってた彼すごいよ。

たしかに処女だけど、それってバカにされるようなことか。
マスコミに洗脳されてないか、あんたら。
わたしの友達にもたくさんいるけどな。
それにもてないなんて字面見ただけでわかるのかよ。
男とつきあったことはあるけど、そう簡単にはやらないよ、ふつう。
てゆうかなんでこんな処女、処女ってレスばかりくるんだ。
あんたら童貞なのー?

35 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 14:41:43
>ドイツ人と結婚してるらしいよ。

マジですかー?!情報源はどこ?知ってる人おしえて。

36 :吾輩は名無しである:2005/09/18(日) 16:08:03
533 名前: 美香 ◆5qBZxQnw 投稿日: 02/06/09 01:32

いや、すごい勢いで叩かれたから、ちょっと呆然としていた。
ひとりぐらい味方がいると思ってたけど甘かったよ。
駆動さんの気持ちがわかったよ。
わたしも叩いたけど、あんたらと一人で渡り合ってた彼すごいよ。

たしかに処女だけど、それってバカにされるようなことか。
マスコミに洗脳されてないか、あんたら。
わたしの友達にもたくさんいるけどな。
それにもてないなんて字面見ただけでわかるのかよ。
男とつきあったことはあるけど、そう簡単にはやらないよ、ふつう。
てゆうかなんでこんな処女、処女ってレスばかりくるんだ。
あんたら童貞なのー?


37 :吾輩は名無しである:2005/09/21(水) 21:56:31
え、独身じゃないの?結婚したって聞いたことないな。

38 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 02:22:26
たしかに「ユリイカ」の自筆年表でも結婚とか独身とかプライバシーを明かしてなかったね。

39 :吾輩は名無しである:2005/09/23(金) 17:15:31
ユリイカ 2005年10月号
特集*攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX
■非道の大陸*新連載
鳥瞰図  多和田葉子
http://www.seidosha.co.jp/eureka/200510/

攻殻機動隊はいらない。

40 :吾輩は名無しである:2005/09/27(火) 18:34:22
『旅をする裸の眼』を読んでるところ。
こんな作家が新作を書きつづけてくれるといい。

41 :吾輩は名無しである:2005/09/28(水) 23:35:15
はじめてよみました おもしろいですね

この先生きのこれるか ってこの人となんか関係あるの?

42 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 01:35:08
こ の 先 生 き の こ

43 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 22:37:04
「光とゼラチンのライプツィヒ」だっけ、はいいぞ

44 :吾輩は名無しである:2005/09/29(木) 22:39:55
 つーか日本にいる小説家というと
 小川国夫
 大江健三郎
 多和田葉子 くらいでは

 あとは読み物作家

45 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 06:06:56
>>43
読んでるとこっす

46 :吾輩は名無しである:2005/09/30(金) 23:05:10
けっきょくみんな結婚or独身問題は知らないのね…

47 :吾輩は名無しである:2005/10/03(月) 21:20:44
釣 り や っ て 魚 に 発 情 し た り 、
碁 や っ て 碁 石 に 発 情 し た り し て ま す 。

48 :吾輩は名無しである:2005/10/30(日) 14:56:36
古い「暮しの手帖」を読んでいたら、〈私の読んだ本〉という
読者の投稿欄に(多和田葉子・高校生 17歳)とあるのをみて
マジ驚いた。

1976年11・12月号(第二世紀第四十五号)の188・189頁。
『私は口をきかない(塚原雄太編著 田畑書店)』についての
感想文だが、これはひょっとしてひょっとすると若き日の小説家・
多和田葉子が書いたものなのだろうか。
年譜を確かめると、この年に高校生だったのは間違いないようだが、
17歳だったのかどうかがはっきりしない。どちらかというと珍しい
名前だが、別人なのか、本人なのか。

六人の夜間中学生の手記をまとめた本に寄せて、「自分と勉強
について考えなおしてみる必要がある、と強く感じました」と
結んでいく内容なのだが・・・

49 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 17:23:30
本人じゃないのかな〜
ユリイカみると1960年3月23日うまれだから


50 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2005/11/18(金) 17:29:45
あ、多和田さんのスレってあったんだ!

それにしても、>>48は興味深い記事だね。

51 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 18:58:03
産経新聞の一面に石原慎太郎の一文あり

関岡英之著「拒否できない日本」を読み、

米国の内政干渉に、石原慎太郎がしきりに憤慨して居るそうだ。

石原慎太郎は自分の息子二人が小泉自民党に公認されて九月十一日のあの
衆議院総選挙に出た。と言うことで、

結局、小泉の郵政民営化に賛成、と公言した。

今さら総選挙が終って二ヵ月近くもあとに成って、

関岡著を持ち出すのは、

あとの祭り、証文の出し遅れ、と言うよりは、

ほんとにトッポイひとだなあ、と言わざるを得ない。

今頃になって言ってもなぁ 郵政法案は可決されたし....

無知な国民は小泉フィーバーに沸いてる

52 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 19:30:26
>>48
『暮らしの手帖』
1976年11・12月号・・・30年前の雑誌をとってあって読み返すって

暮らしの手帖関係者の方ですか?

53 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 20:08:13
普通にあると思うが…
うちは実家の母がとってるよ。
多和田さんのお母さんよりは1世代下だと思うけど。
まるまるひとつの本棚、暮らしの手帖コーナーになってる。

あれみてドイツのアイロン買ったり
パイプベットかったりしてたwww
漬物のつけ方とか。

最近、クーネルチックになっちまってるけど
(ADが同じ?)

54 :吾輩は名無しである:2005/11/18(金) 20:39:43
おいらも昔のキネ旬でお皿包んでたら(引越しのため)
大塚英志の19歳の地図の映画評の投稿がありましたヨ。
名前の横に筑波市の住所ものってたなあ。

55 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 06:02:27
>53ー54
駄目だよ、釣られちゃ。2CHにもう少し慣れた方がいい。

56 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 19:23:06
>>55
お前の方がうざw

57 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 19:28:42
お前の方がうざw


58 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 19:29:47
なんとかの上塗り〜

59 :吾輩は名無しである:2005/11/19(土) 20:39:55
>>54 キネ旬関係者は泣いてるかも。

数日前に「犬婿入り」「ペルソナ」を読みました。
(図書館で借りました)
この人の文章を読んでいると絵が描きたくなる。
というか具体的な1枚絵が浮かんでくる。
特に「ペルソナ」はすごくいいと感じた。
芥川賞候補だったんですね。この年は何が芥川賞だったん
だろう。きっとかなりレベルの高い年だったんじゃないかな。
このまま芥川賞取っててもおかしくない。
「犬婿入り」はもっとのびのびしてて明るくてユーモアに
溢れてて別の意味で好きだな。

今月号の「すばる」だか「群像」だかに掲載されていた詩
(実際に朗読会で読まれたものの抜粋)は面白かった。
東京で朗読会あったんですよね。いいなあ、東京の人は。
多和田氏は舞台関係にも詳しいのかな。能・狂言をモチーフに
したものや(前述の詩や「ペルソナ」)戯曲なんかも書いているし
ダンサーや舞台関係者が作品に登場したりするし。
一通り読んだら、改めて購入するつもり。
「文藝」って一度特集してますよね。買えばよかったなあ。



60 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 03:25:46
うちの実家にも母のくらしの手帖の本棚あるw
多和田さんちの家庭の背景がなんとなくみえてきそう。

多和田さんの番組、前、教育テレビでやってて
詩を読んでるところもありました。
ググってみたら去年は京都であったそうですね。

私は小説は苦手なんですが、
「あなたは…」って読者が登場人物にされちゃう話が面白かった記憶があります。
どっちかていうとエッセイの方が好きです。

>>59 劇団らせん館と付き合いが長いと手元の「エクソフォニー」に書いてありました。
 多言語演劇に興味があるそうです。

61 :吾輩は名無しである:2005/11/20(日) 03:30:23
それから芥川賞

第107回
平成4年上半期
受賞 藤原智美 「運転士」 『群像』平成4年5月号

候補 野中 柊 「アンダーソン家のヨメ」 『海燕』平成4年3月号
村上政彦 「量子のベルカント」 『文學界』平成4年6月号
塩野米松 「昔の地図」 『文學界』平成4年5月号
鷺沢 萠 「ほんとうの夏」 『新潮』平成4年4月号
多和田葉子 「ペルソナ」 『群像』平成4年6月号
安斎あざみ 「樹木内侵入臨床士」 『文學界』平成4年6月号

だそうです。



62 :吾輩は名無しである:2005/11/24(木) 22:24:22
>>60-61
やればやるほど・・・w

63 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 14:56:48
>>62 なに?


64 :59:2005/11/25(金) 19:31:10
>>60-61
なかなか来る暇がなくて失礼しました。
いろいろ御教示ありがとうございます。
「エクソフォニー」は読んだんですが、読み落としてた
ようです。案外ご自分でも学生時代に演劇に足突っ込んで
たのかなー、とか「容疑者の夜行列車」や「ひなぎくのお茶」
を読んで感じたりしたのです。

第107回芥川賞は…鷺沢萌以外、不勉強にして知らない…
ひょっとして笙野頼子とかとバッティングしてたりしてとか
思ってました。あの「…なのだった」の繰り返される文章が全然
嫌でなくて(「ペルソナ」)、技巧的とも感じなくて面白かった。

今日は午前中に「ふたくちおとこ」を借りました。
また読んだら来ます。

それはそうと、17歳の時の文章、読んでみたいですね。


65 :吾輩は名無しである:2005/11/25(金) 20:27:32
>>64
いえいえどういたしまして。
お気になさらなくてもいいんですよ、ただのプレゼンですから。
独りでやってて寂しいので、また来てくださいね。
といわなくても来るのは当然ですけども。


66 :60-61:2005/11/26(土) 08:01:12
>>65 
あなただれ?w
IDが出ないからって適当なことしないでねw



67 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 09:34:47
>>66
ホント文学板もID出るようにしてほしい。

こういう良スレを、騙りで汚されるのは、
納得いかない。


68 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 14:31:25
>>66-67
あなたこそだれ?w
IDの働きも知らないで適当なことしないでねw

せっかく独りきりで維持してる独善スレを
騙りで汚されるのは、
納得いかない。


69 :吾輩は名無しである:2005/11/26(土) 19:32:00
>>67
そうですねぇ…なるべくageないようにしますか
嫉妬心の強いお子様がどこででも過疎化促進してるようですし

70 :吾輩は名無しである:2005/11/27(日) 06:40:16
なんなんだろうw
 
>>68=>>65=>>62=>>57-58=>>55ってとこかな…


71 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2005/12/02(金) 17:26:30
多和田さんの本は内容もさることながら、
装丁(でいいのかな? 表紙のデザイン)が好きです。

「ふたくちおとこ」は、イラストのあまりの可愛さに、
ジャケ買いしてしまった。
「変身のためのオピウム」も無気味で素敵ですね。

多和田さんがアイデアをだしてるのかな

72 :吾輩は名無しである:2005/12/05(月) 15:02:49
ところで、昨夜は、昭和50年卒業国立一中同窓生の忘年会が、国立の旭通りの居酒屋「おばこ」であった。
私は仕事が立て込んでいるので、30分ほどしか顔を出せなかったが、旧友たちに会えて非常に嬉しかった。
 同窓生には、芥川賞を取った多和田葉子氏がいるのは、前にも書いたとおり(一年の時に同じクラス)。

ttp://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

73 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 01:49:45
あげてみる

74 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 03:34:29
日経で始まったエッセイ「溶ける街透ける路」もなかなか面白いですね。

75 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:00:49
ユリイカ連載の「非道の大陸」はどんな感じでしょ?

76 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:07:34
>>50 >>71
 (ω

77 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 20:21:52
>>32 >>50 >>71



78 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 21:38:29
容疑者の夜行列車は面白く読めたのだが、
それ以外がつまらん。


79 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 22:22:21
ドイツってことはアナル訓練ばっちり。

80 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 20:58:47
文庫化してくれないかなーいろいろ

81 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 23:52:37
保守

82 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 02:48:16
来月のNHKのドイツ語講座に出演されますよ。
8月の第一週、8/2 23:40 頃と、8/7 6:10 頃です。

83 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 19:17:01
今日ですよ

84 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 21:03:29
水気を切ってないモップのような髪だから観たくねえよ
小銭稼いでないで書けよ

85 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 23:38:08
出てないぞ

86 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 23:56:37
学生時代の写真がヒッピー風で笑った。
もちろん、より好きになった。
髪はきれいだったよ。

87 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 00:49:24
ドイツ語を始めた年齢が遅かったからしょうがないけど、発音やアクセントはそれほどうまくなかった。
もちろんドイツ語運用能力はネイティブと同じくらいか下手したらそれ以上だろうけど。

88 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 01:07:26
>>87
高校生の時じゃないっけ? ドイツ語始めたの。遅い…の?

89 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 01:46:05
発音は確かに下手だな

90 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 02:02:03
だんけしえーん

91 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 22:17:53
保守。レシート

92 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 07:25:12
体感言語。

93 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 18:59:13
新刊読んだ人いる?

94 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 14:14:58
>>93
どれや?『海に落とした名前』か
『アメリカ―非道の大陸』か
詩集『傘の死体とわたしの妻』か・・・いっぺんに出すなよなORZ


95 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 14:57:05
〈エクソフォニー〉を求めて
多和田葉子さんを囲んで

日時:11月15日(水)18:00〜19:30
場所:東京大学駒場キャンパス・学際交流ホール
主催:日本学術振興会・科学研究費補助金「翻訳の言語態」(代表者・湯浅博雄)
予約不要・入場無料


96 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 17:18:13
川上より多和田のほうがはるかに上だ。

97 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 20:32:32
『海に落とした名前』はまだ出てないよね?
『アメリカ―非道の大陸』と『傘の死体とわたしの妻』は買ったがまだ全部読み終わってない
それにしてもほんとたて続けだね…

98 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 21:24:18
小さいね〜この作家は


99 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 00:30:43
身長?

100 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 22:51:19
駒場のレポどうかお願いします

101 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 18:50:03
>>93
アメリカ読んだ。
この人の本は初めてだけど気に入ったわ
他のも少しずつ読んでみようかな

102 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 22:13:48
元々言語に興味があって、エクソフォニーを読んだら、この作家に興味が出た。
今、旅をする裸の眼を読んでるけど、エッセーよりおもしろいかも。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)