5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【作家】文壇BAR♪159店目【談義】

1 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 21:57:01
前スレ

【浴衣姿で】文壇BAR♪158店【夕涼み】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1123707238/

2 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 21:57:23
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :      私を食べて!!
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        !
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     !
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;


3 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 21:59:41
立てれないかと思ったけど、スレ立てれちゃいました。
一応
≪お品書≫
【お飲物】
麦酒 発泡酒 サワー各種 日本酒 焼酎 ウイスキー ウォッカ(ズブロッカのみ) 
バーボン ワイン(スタンダールな赤と黒) カクテル各種 電気ブラン マッコイ

【創作料理】
やれやれピーナツ(お通し) ねじまき焼鳥(売上No.1) 田口納豆(ネバネバ)
天使の卵焼き(女性に人気) 万延元年のミートボール(四国産の肉と野菜を使用)
?美香ッ(メスブタ肉を丹念に山頭火で焼き上げた逸品) ペニスの商人(ウインナ)
白身魚の輝輝ソース添え(ソーカいな味) 生ハムレット(食べるべきか食べざるべきか)
ビーフ・スメルジャコフ(変な臭みがある露西亜料理) うんざり団子(クドい!) 
人肉の野火焼き(フィリピン料理) 金閣煮(目前、バーナーで火入れします) 
刺身盛合せ(珍味「石に泳ぐ魚」も含) 伊豆の踊り食い(川端で取れた新鮮な魚を)
潮騒汁(フンドシでダシをとってます) 限りなく透明に近いスープ(油が浮くのでお早めに)
伸一白菜丼(これであなたも人間革命!) サイコロにゃんステーキ(美香大好き)
まんまる辛口福田餅(お値打ち価格) 同時多発トロ(旨いのか不味いのかわからない味)
それからトースト(高等遊民の朝食) 蒲団煎餅(香ばしい弟子の残り香風味)

【実験メニュー】
出家とそのダシ(脅迫神経症によく効くお吸い物)
美香は行動する(内向的な性格から積極的な性格にかわる味噌漬にんにく
        *あまり食べ過ぎると激鬱になりリストカットの可能性あり)
様々なる料理(日本料理化した西洋料理の盛り合わせ)
蟹工船(過酷な労働者の元気の源)
かえるのヒント(思考力がつくといわれる正統派蛙料理)
しじみの愛(こじゃれた割烹料理屋で愛人といっしょに飲むお吸い物)
阿呆鳥正伝(SARSにかかる可能性ありの珍味、中国の鳥料理)
一匹と九十九匹と(一匹だけ鯛、残りはいわしの正統派運だめし魚料理)
【今日の一品】
讃岐うどん半人前(これを毎日食べて、さあ、早くきみも一人前に)

4 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/22(月) 22:00:51
今晩は、大介です。
1さん、thre建てお疲れ様です。
なんだか初めて文学板らしいtitleがついたみたいに思う[笑

5 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:02:34
wwwwwwwwっうぇえうぇwwwっうぇwwwwwwwwうぇwwwwww」wwwwwwwうぇwwwww
wwwwwwwwwwうぇうぇうぇwwwwうぇうぇwwwwwwwwwwwwっうぇうぇうぇえっうぇうぇwwwwwwwww

wwwwwwうぇwwwうぇwwwwwwうぇうぇ
wwwwwwwwwっうぇうぇうぇっうぇうぇwwwwwwwwwwwwwwwえwwwwwwえwうぇえっうぇうぇうぇうぇwえうぇwえwえwえw
えwえwうぇうぇwえwえwwえうぇwえwうぇうぇえwえwえwうぇえwうぇえwwwwwwww
wwwwうぇwえwうぇえうぇwうぇえwwwwwwwwwwwっうぇうぇうぇwうぇえwっうぇうぇwwwwwwwwえw」えw」ええw
えwえw
wえっうぇうぇえw
えwうぇええうぇwええwうぇえw
えwえw
うぇうぇww



wうぇsえうぇwww
www
www



6 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/22(月) 22:06:23
ではぼくは、

あれ

ソフトドリンクってないんですか?


 今夜はあんまりお酒呑みたくないんですが…。


 じゃあ


あれ?
 ぼくのお気に入りの「アフターダーク・セット」がありませんね……


じゃあ仕方無し。
ふつうのおにぎりでも頂けますか。
持参してるお茶「若武者(500ml PET)」でそれでも食べながら皆さんの話を眺めてますから……ボクは……。

7 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:07:15
結局ココしか居場所がなくて戻ってきた馬鹿がいるな。

8 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:12:31
武者小路実篤、最近読んでるんだけど、
今の作家でいうと、誰がお勧め?

9 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:16:12
山田悠介

10 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/22(月) 22:18:00
そーいえば

この間の水曜日、つまり05年8月17日のwednesdayですが、

その日に綿矢さんの『蹴り背』650yenかな?で買ったんだけれど

もしかして、美香さん、原宿のbook-offにいらっしゃいませんでしたか?
ま勘違いだと思うんだけど、何か直感としてピンとくる気はしたもんで。

 何かたじろぐ店員さんに、
「『日本文化論』ありませんか?学術書コーナーにあるはずだけど!」
とかけっこう強い調子で言ってた人がいた。
 20年くらい古いfashionしてたねw

 もし万が一そうなら、ちょっと目が合ったんだけど
岩波文庫のコーナーでスックと立ちすくんで、ルソーの『エミール』yondeたのが僕ですw

11 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:22:06
「蹴りたい背中」、文庫化しないね。
ハードカバー買う気にならん。
新本も買う気にならん。
話題作だから読んでおいて見たいのだが。
図書館で借りるかな。
文庫の古本なんて、何年先になるか分からんし。

ネットのブックオフ見てるんだけど、村上春樹の本も、けっこう、売ってない本あるね。
手元に置いておきたい本があるのだが。

12 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:26:01
>>8
ぼくはあんまり同時代作家の方の作品って読まないんですよね。基本的に。

あまり歴史的芸術的に重要じゃない作品を読破してしまい、
時間がムダになるのを避けたい臆病者だからw


 だけど敢えて云うと
村上春樹さんはもちろんそうだと思いますが
よくわかんないけど、
『鈴木剛介[←決してぼくではない]』という方のやつはamazonの書評が過激でしたよ。
読んだことないけどさ。

13 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:27:19
>>8
>>12はバカ大介だから参考にしない方がいい。
名前欄消せば相手してもらえると思ってるバカだから。

14 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:31:24
>>11
 ぼくも個人的にはあんまりあの表紙や本のdesignを好まないから、
積極的に買いたくはなかったんですよね。

ハッキリ言ってやっぱ少女趣味というか、ちょっと恥ずかしい。
カバーなしでyonde電車内で隣のオジサンに覗かれた日には真っ赤w

 やっぱbook-offで購入するのは比較的オススメですよ。
 文庫化までの二次的作品購買の「繋ぎ」としては最高じゃん。

 まあ本のレンタルしてるお店なんかもあるみたいだけどね。

15 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:38:17
前にブックオフ(通販)で本買ったら、
この本は状態が悪いからタダでいいです、とサービスしてくれたことあったな。
楽天で本を買うこともあるけど、状態が悪いこともあったりすることがある。
その点は、ブックオフはいいかな。カバー焼けとかはあるけど。

16 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:43:31
>>15
 それはいかにも「気っぷ」がよいですね。
まるで江戸っ子みたいだ。

 amazonで買って汚いのが来るとガッカリしちゃいますよね。
 netの買い物は都にも確にも「検索力」がバツグンなのが魅力ですね。
時々本屋に行ってひとりで数時間つまらない本を探してると自己嫌悪になるw

17 :11:2005/08/22(月) 22:45:42
「蹴りたい背中」、検索したけど、市立図書館にい置いてないみたい。
なんで?

18 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:46:47
でもさ

book-offの問題点は、やっぱ「中古」なことなんですよね。

今ぼくがいる寝床の枕元にある『エミール』なんて、
明らかに以前はトイレに置かれていたみたいなニオイが
pageをめくる度に扇がれてくるw

これは困る。


 いちばん大事な作品だけは新品じゃないと、文学の『命』が削られる気がする。

19 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:48:29
>>17
シラネw

秘書さんが極度の金原ファンなんですよ、きっと。

20 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:51:23
>>9
山田悠介さんですか。。。
知らない。
10年くらい前、明治〜戦後辺りと、
1970〜90前半の主だった作家をよく読んでいたのですが、
時間が取れないので、それ以降読んでない。
本屋で立ち読みしてチェックして回るかな。

21 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 22:55:09
>>20
待て、知らないでいた方が幸せだ。

22 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/22(月) 22:57:45
つまらない喧嘩はしたくない。


>>13さん。
どうしてそんなにヒドいことを言うんですか。

僕はあなたに何の悪意も抱いていません。
 お願いだから悪辣な誹謗は慎んで頂きたい。
ここは一面で匿名性ある掲示板です。あまり極端なレスをすると、あなたの人柄が疑われてしまいます。

23 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/22(月) 22:59:01
煽りに反応しません。
ちゃんとわかっています。

でも限度はあります、分かってください。

24 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:00:41
宮部みゆき とかってどうなんですか?
夏目漱石「こころ」、村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」なんかと比べて、
物足りなさ感じます?
「こころ」と「クロニクル」を並べて出すようなもんじゃないかもしれないですが。

25 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:02:17
 やっぱり古典の方のほうに信用はありますよね。
軽いヤツは絶対歴史が洗い流してしまうわけだから、残されてる作品は必ず「重み」があるはず。




26 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:02:51
>>24
物足りないどころか、並べるのも失礼だと思う。

何気にパクリ作家だし、宮部って。

27 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:06:55
>>26
いや、今、一番売れてる作家だから、いいのかと思って。

内田康夫とか赤川次郎を読んだことあるけど、そんな感じなのかな。

28 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:07:27
>>24
高校時代、友だちがすごく読んでたからちょっとのぞいた事あるんだけど

やっぱ軽めのエンタメ臭は否めないかな。

 いわゆる「小説ファン」向けで、『文学者』に適した作家さんじゃちょっとないかな。
僕はそう感じました。

そして『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』に目を戻した16の昼休み。

29 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:18:38
僕は自分なりに色んな作家の色んな作品を読んでみたんです。これまで。マジに。

でも
最終的に心底惹かれ続けた「作家」は村上春樹さんだけだったんですね。
何故なのか今は自分でもよく分からないんだが。

 こんな僕にも夢中になれる作家や作品ってありますか?
もし親切な博学の方がいらっしゃれば、一言adviseいただければ光栄です。
 又、当方いちおう文章書きます。

30 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:21:11
>>27
読書初心者には良いかもしれないけどね。
なんつーか、文体にクセがないっちゃあないんだけど、
どうにも冗長でダラダラとした印象が否めないんだよね。

ただ26で言ったように、設定パクリ多いのがムカツク。

31 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:25:45
 最近は、お札にとりあげられたこともあり、
樋口一葉さんの作品を何とか読んでみたいと思うのですが

ちょっとあの古くさい文体が邪魔して、どうも取っ付き難いんです。
 きっと繊細で雅やかな趣は感じられるのだが、読めないことにはどうも出来ぬ。

 誰か素敵な方が現代語訳を出版してくださると良いのですが……。

32 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:32:01
>>30
ラノベルとは言わないまでも、そんな感じにサクサク読めるんなら、
一冊くらい読んどこうかな。
2、3時間で読めるだろうし。
気になるんだよね。
有名だから。

33 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:34:41
>>32
「反面教師」というコトバを忘れないでねw

34 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:37:20
>>32
サクサクとはまた違う気がするけど、
気になるなら一冊くらい読んでみるのもいいかもね。

35 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:45:30
 今自分がとても魅せられているのは「高浜虚子」さんなんです。俳句詠みです。

以前──1年前くらい──から作品は知ってて大好きだったが、
彼の論文を読むのは初めてです。
『俳句への道』という本。


 彼の唱える「客観写生」の観念は極めてmodernisticです。
 実は、私は絵画を描くが、「写実から抽象へ」という近代の道順を
虚子は文学において既に半ば実践した様にみえる。

 彼の俳句作品は並み居る文学内でも特別の光を放つ。
それは文体の極限までの客観化がもたらす普遍性の現出であろうと思う。
しかし所謂季語と575の枠組みを足枷としていたが故、地球文学史の寵児とはならなかった虚子。
 私はその現代における再現を臨みたいと考えて居る。僭越成るが。

36 :吾輩は名無しである:2005/08/22(月) 23:54:22
でもさ
私は一応も二応も日本語を使って文を書く者なんだが、

「日本語がworld wideな権力を持って他国語より優れた作品を後世に残す」

なんてあり得んのかね?どーよ。
 ちょっと心配。

37 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 00:12:02
さて……
今夜はどうやら、皆さんお帰りになられたようですね。

 じゃあ僕は独りで、ゆっくりコーラ割り[好物]でも飲みながら
文学と人生と世界について考えようかな……。

38 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 00:28:38

 文学も芸術の一種ですね。
 それを大学院なんかで研究為さっている方々は、つまり
芸術学を勉強してる[ということになる]と思われる。


 人生が文学を欲するのはナゼか?
 『腹八分目で詩を詠む』という諺(自作)がありますが、
ふつう人間は肉体的な欲望が満たされると、精神的な欲求が湧いてくるものなんですね。
これがgeneralな理由ですね。


 世界は色々ですが
地球はホント、素晴らしい環境ですよね。
いつも感動してる、僕は。
 夕焼け前の青い空が孕んだ複雑夢幽な色、雲との壮大な戯れ。


39 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 00:45:24
 最近はmiles davisの『アガルタ』を聴いてるんだが、これも凄い。
前まで彼の作品中『miles in the sky』が一番好きだったんだけど、イヤ半端無い格好良さ。


 僕は山崎まさよしさんの『セロリ』がとても好きな曲なんですが、


頑張ってみるよ
やれるだけ頑張ってみてよ
 少しだけ何だかんだ言っても、つまりは
単純にキミのことを好きなのさ


この詩は良いですね。僕はよいと思う。
 セロリという野菜ひとつに託して、恋人との関係の愛しさを謡い上げる、
彼の文芸技量には驚くべきものがあります。

マイルスとはまた違う意味で、素晴らしいなあと思う。


 マイルスには「才能」というものの偉大さをいつもいつも感じさせられる。
ジャズ・プレイは数あれど、彼のcompositionには
燃える様な情熱と、凍る様な冷静が絶妙に同居している様が見事に昇華されてある。しかも常に。

 文学と融合した形式としてのポップス・ロックと
純粋音楽としてのジャズ(或いは構成)は、
まあ単純に比べられない音楽芸術の両義だと思うけど
 それらが生み出す風景が我々を楽しませてくれることには感謝しなくてはなりますんね。
ありがとう。

40 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 01:04:57
訂正>>39

なりますんね→なりませんね


 次は何を話そうかな。
文学の役割についてにしようか。


 what is literature. it's the langage art。
たとえばこれを
 文学は言語芸術です。
と変換する。

こんなところに文学の大切な1つの役割は潜んでいるかもしれない。
 つまり、「多言語間の疎通を易くする役目」。これは文学がユニバーサルなものである証ですね。
『音楽に国境はない』けれど、『文学に母語はない』んですよね。
うん。

 文学は人間生活の気苦労を癒やす効果がありますね。
それは、『あらゆる芸術は閑暇を活かした自己実現である』という側面からの意味合いじゃない。
文学自体が持ってる使命(calling)らしきものではないかな。
 それは概念を通じて世界と人間を描き出し、両者の関係を美術的に理想化する──というと難しいけど
要は
楽しくていーじゃんジャン!てゆー感じですわな。

 悲惨や偉大を表現して、一本の葦たる人間の栄光を語る文学は永劫です。

41 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 01:34:08
訂正>>40
language←langageということで
 次は何を話そうかな。文学が何を豊かにするかにしようか。

 一人の少女がいました。
彼女は友達とつまらないことを散々話してばか笑いするのが苦手で悩んでいました。
そして日は過ぎ──ある月曜、彼女はclassの本棚に『にんじん』という小説をみつけます。
授業は自習になってたから、さっさと「書き方入門」の字なぞり課題を終わらせて、
その物語を読んでみる。
 彼女はにんじんに深く同情して、涙がこぼれ落ちてしまいました。
それは儚い魔法みたいに床の上ではじけました。
隣りの席の島本くん──いつも乱暴ばかりする──はそれを見て、
急に顔色を変えて私の心配をして「大丈夫?」と声をかけてきた。
大丈夫、私はただこのにんじん君がかわいそうで。
 次の日の朝の会──彼女は読書タイムでいつも夢中になっていた『りぼん』を机の脇に置いて
ちょっと彼女のか細い手には不似合いな、古めかしい『世界文学全集11』を一所懸命読む。
 そして300年後──日本文学全集の5巻にあなたの知らない作家の詩が載っている。

  美しい 時間は過ぎて 春桜
    南風より 別れの便り

 それは大昔のtanka≠ニかいう詩のカタチらしい。
他にも小説がある。『静やかなひととき』というtitleのそれのあらすじは、

  ある娘が中年になるまでの成熟記。
  近代化されていく文明の内部で、疎遠になるcommunicationが伴うべき真の希望を
  叙情的な粋を尽くした筆致で、2人の同級生の恋愛に絡めて描く中編。
  弱冠高校生で平成当時の文壇に颯爽とデビューし、一世を風靡したヒロイン的作者の、自伝風傑作。
 あなた──もう生涯は末期だ──はその作品に涙をこぼした。人生は生きるべきものなのだ。

42 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 01:41:58
おまえは引退するんじゃなかったのか。
前スレで宣言しただろ。
嘘はいかんよ嘘は。

43 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 01:45:38
>>42
徹底的にスルーしてください。
このまま一人語りが続くようなら、アク禁依頼を出しますので。

44 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 01:46:00
>>42
だってワタヤさんがハッキリしないんだもん。

45 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 01:51:01
>>43
どうしてそんなに嫌うんだ?

夜半に誰もいない文壇barで独り言をこぼして何が悪い?

普段はちゃんと名無しで話してる。それなのにまだ虐げるのかい。

46 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 01:55:27
>>43
すまんかった。ついレスしてしまった。
今後は徹底スルーを誓うよ。

47 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 01:58:14
>>45
一度だけレスします。

>夜半に誰もいない文壇barで独り言をこぼして何が悪い?

独り言だから悪いのです。
雑談スレは個人の日記帳ではありませんし、
また貴方の思いついたことを書くメモ帳でもありません。

それはコテハン・名無し、どちらであろうと関係ありません。

夜のうちに独り言という無駄レスをしてスレを埋めることは、
コピペ荒らしと何ら変わらないということに気付いてください。


48 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 02:01:38
>>47
正直、貴様をブチ殺したい。

俺は命を込めて自伝的文学を書いている。
ここはその媒体だ。
貴様が無駄だと思うものに命を懸ける人間がいると知ってから言え!

49 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 02:04:01
さあ殺せ、
access禁止も刑事訴訟も来い。

俺は自分を信じるぞ。
俺は文学者だ。
一介の雄だ。
 死んでも誇りは守り抜く。

50 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 02:04:36
>>47へ(大介へのレスではない)
同意。他人がいかんともレスしようのない
独白を延々続けるのはまずいね。
しつこくレスを連投して
スレの占有・排他的使用するはよくない。
貴重なスレを無駄に消費しないでほしい。
美香だって、5さいシリーズとのくだらんネタレスは、
よそでやるようになってるわけだし。

51 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 02:08:56
ソロのないジャズはがら空きの遊園地みたいなものだ。

独白もないbarは俗びた居酒屋のようなものだ。

52 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 02:15:23
どんな俗人も聖者も凡人も管理人も神様も宇宙人もドンと来い。文壇barは開かれたコミュニティーだ。

 他人を悪く言わない限り、誰もが自由な表現を許されたユートピアだ。

53 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 02:24:14
誰にも依らず、自己を表現する者を芸術家と言い、その結果を芸術と云う。

覚えておけ管理人。
キミが思うよりcommunicateの種類は多様なのだ。

54 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 02:37:17
>>50
そうなんですよね。
別にコテハンだから追い立てるという行為を
住民がしようとしてるわけではないんですよね。

内容がいわゆる「チラシの裏」的だとしても、
それが他者との筆談になっているのなら、何ら問題はないのですが、
単なるメモとしての「チラシの裏」であれば、コピペ荒らしと一緒です。

一応、本気で気付いていないのかと思って
自分は47を書き込んでみたのですが、コテハンと名無しを
無意味に使い分けているので、ワザとのようですね……忠告して損したかな。

55 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 02:50:47
>>54へ(大介へのレスではない)
うん、そうだね。
コテハンと名無しの使い分けも
なんか本人なりの意図があるんだろうけど
あのレスがほとんど荒らしに近いものであることには
違いない。
何言っても無駄みたいだから無視するしかないと思う。
俺はもう>>43の言う通り徹底スルーするよ。
貴公もよろしく。

56 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 02:57:46
>>55
ですね。
今後は自分もスルーに徹します。

57 :りさ:2005/08/23(火) 03:38:33
りさ、本当は彼氏いるんだw
大好きな彼氏に会えるときは毎日いいことしてるの♪

ダイスケくん正直言って童貞はキモチ悪いってww

58 :りさ:2005/08/23(火) 03:44:13
それにね、ダイスケくん私の小説読んでくれたでしょ?
ちょっとコメントに目を通したけど、ダイスケくんは文才ないよ。

本当は自分でもわかってるんじゃないの?
私は芥川賞取って一応世間に認められたし助言するけど、あなたの文章は見るに耐えない。
ここで書き連ねているものも含めてね。

もう私あなたに興味ないの。
彼氏最近やさしくしてくれるし。

59 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 10:57:55
 りささん、お返事有り難う。

僕はこれでも結構真面目な奴で、あまりからかわれると困ってしまうわけです。

 素敵な彼氏が居て、素晴らしいことだと思います。

 童貞なら気持ち悪いという感覚には個人的には、ちょっと異論がありますが
[セックスに軽々しい者は獣の仲間になれ、と思う]
まぁ情に溢れた若い娘さんなら仕方ないかもしれませんね。
 それから文才についてですが
たかが芥川賞を首につけられたくらいで調子に乗る馬鹿の助言を、いちいち真に受けていたら
命が1つではとても足りない。

 僕は去ります。
飛び立つ鳥は後を濁しません。
 りささんはどうか幸せになって下さい。
あなたの将来が栄華に満ち溢れていることを願います。

60 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 14:51:23
http://j.pic.to/18ovt

61 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 20:16:13
何かを勘違いしている作家について語ろうぜ
例えば柳美里とか

62 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 20:18:49
勘違い作家志望なら創作文芸板にたくさんいますが。

63 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 21:11:56
>>61
やっぱ辻仁成じゃないか。

64 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 21:20:40
他人の悪口を言うよりはマシだな。

65 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 21:32:44
ディープラブを読んでもそんな事が言えるかな?

66 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 21:34:14
金を出して買った読者には
好き勝手に評価する権利があるのだよ。

67 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 21:43:46
まことに俗びたことで。

68 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/23(火) 21:55:47
作品を酷評して原稿料を稼ぐ連中が最も愚劣だと思うが、
黙殺される方が作家にとって辛いのかな?


69 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:01:34
今晩は。
大介です。


 それにしても今回の恋愛劇は陰湿でしたね。
りささんは「もう、すぐいなくなります」と言ってたからまさか読んでないとは思うけど
いや自分からひどく誘ったくせに、改めて交際を申し込むと「彼氏といいことしてるの」だって!
淫売にもほどがある──と言っちゃ言い過ぎですねw
 まあ、だからガキは嫌なんだ  とととこれもマズい、
いやあ、

やっぱり若いお嬢ちゃんはワガママが過ぎますね。
いい大人がまともに相手にしてたら身が持たないw

 僕は新しい恋へ向かってより成熟するでしょう。

70 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:04:04
>>68
今晩はズンさん。

いつの時代にも批評家連中はそうやって小判鮫みたいに芸術家のおこぼれを頂くんですね。
 時には相利共生というか、互恵主義的な幸運な例もあるのですが。

71 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:11:45
>>68
ズンさん、スルーにご協力ください。

72 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:12:27
>>61
 少なくとも、たかが一本の葦、川際に生えた芥草に過ぎぬ人間の身の上で
虚栄心に満ち満ちた文学を書いて恥じない者などは

上の空のさらに天空、勘違いの中心なんじゃなかろうか[爆笑解答

 僕は一介の無名の文学者に過ぎぬが、そのくらいは分かります。

73 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:19:57
さあ紳士淑女の皆様方、
どんちゃんドンチャン作家談義でもしましょうや!ね?[ワハハ副舗


 サア矢でもキューピットの綿矢でも、はたまたファッションセンス遅れの美香君でも
なんでもかんでも持って来いW

おさむやー
おさむやー

 将棋してないで出てお出でー
 師匠の貴重な時間を取らないでー

74 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:26:50
 作家談義というのは何も既にある作家について語るばかりでなく、
『我こそ作家なるぞよ』と自負するエラい美術家の方々が楽しく語ることも指しますね。
施主の意図如何に関わらず。


では遠慮なく書き込んで下さい。

 僕
 白石さん
 ころにゃん君
 おさむ君
 論さん
 美香さん
 金原さん
 綿矢さん
 春樹さん


どうぞ。

75 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/23(火) 22:52:53
ズンおすすめの「俺の塩」は、うーん、なんともいえません……。食べました。

76 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 22:59:05
>>75
今晩は、美香さん。

 『原宿の女』はあなたでは無かったのかな?
けっこう美人な方でしたけど。

77 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:00:11
「俺の塩」ってウマくないがな。
やっぱカップはペヤングが抜きん出てる。

78 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:00:47
>>75
美香、スルーしないとお前もまたイジメられるぞ。

79 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 23:07:29
言わなくても分かりますが
>>76は僕です。念入念。


 でもさ
僕はこの4ヶ月、改めてもう一度東京に出てきて、色んな女性と出会ってみて
思ったのだけれど
 >>57こういうことを恥ずかしげもなく口にできるtypeの雌とは全然付き合わない方がマシだね。
要は軽い女?w

 まずどんな病気持ってるか分かんないし、危なっかしくって
とてもじゃないけど関係なんか持てない。
つーかこっちも暇じゃないし。
そういう奴に限ってカネかかる遊びするんだよねwまた


 僕は結局
単に性欲の対象なんかじゃなくて、
一緒に子どもを育める若い『未来のお母さん』を探してるんです。
そういう女性にこそ心底全身惹かれる。

80 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:16:57
 真面目な交際、つまり純情なそれっていうのは、
性欲を後回しにした『愛情』の付き合いを云うんですよね。

それは綿矢さんとのやりとりを通して学んだ事かな。
結局彼女側は僕に「性欲」しか抱いてなかった。>>57にはちゃんとそう書いてある。
自分で書いたものは仕方ない、訂正するも放っておくも、キチンと責任を取るべきだ。

81 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:18:10
ついにエイミー様が谷崎賞受賞ですって
ますます文壇で威張り散らすのね

82 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:22:06
山田永眠

83 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/23(火) 23:22:47
>75
1分でできるというのがいいのに。

84 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/23(火) 23:23:08
もしかして、3分待ってしまったのでは?

85 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:23:14
>>81
詠美?
どんな方ですか?

無知でスミマセンね。
当方、俗物には触れたくないばかりに、作家研究に臆病なんですw

86 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:26:32
谷崎賞ってエラいんですか?

わたくし、
こないだ綿金の同年代の方々が芥川賞を獲る迄、
ノーベル文学賞くらいしか賞なるものを知らなかったもので。
すみません、宜しく御教授願います。

87 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:30:21
はいはいクマクマスルースルー

88 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/23(火) 23:31:13
片山さつきは無理だけど、佐藤ゆかりなら抜ける。

89 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:36:23
永眠たん、
俺の現国の教科書に載っているお
『海の方の子』

90 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:37:39
くまくま?

コカ・コーラボトラーズ製品かなんかの景品でしたっけ、今の。

91 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:39:15
性欲を単なる性欲からなるものと割り切る君に
デリカシーは期待できない


92 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:41:38
>>91
愛情から成る性欲を
「恋」と言いますが、
宜しいか。




93 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:42:46
最近読みたい本ねーなー。

94 :吾輩は名無しである:2005/08/23(火) 23:43:44
クサマンあたりやの俺が来ましたよ
前マーガリン塗ってクンニしてオエッたらグーパンチされた
ことあったよ

95 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/23(火) 23:54:00
>>94
左様か。


 でもさー
やっぱ乗りかけた船、21の今まで純潔を保って来た自分としては
 まだ男性と一度も経験を持ったことのない女性と一世一代の大恋愛に落ちて、末に結婚、
幸せな家庭を築いてみたい。

そうしたら子どもにも堂々と語れるしね。
「お父さんとお母さは君が世界でいちばん好きだから、それで君が産まれたんだよ」
と。

96 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:05:59
自分の子供に広義の性教育が出来ない純潔なだけの母親も困る

97 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:09:31
>>96
馬鹿は相手すんな

98 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:19:41
>>96
 子供も貞潔を保てれば同じことを繰り返せば良いだけだよ。
そういう情報は欲に当てられた俗世に生きれば嫌でも入ってきちゃうしね。



 僕はね、子づくりというのは最も原始的な芸術のかたちじゃないかと思う。

性欲が本来男女の別から発するなら、
それは「子どもをちゃんとつくる」という目的の為にあるんだよね。
 だから上手にかわいい子をつくらないとダメですね、アーティストを自負するならw

 そしてよく働きよく学ぶ元気な若者に育てないといけない。
『遊び』というのは、人間にとって本当は、そういう『文明ゲームの行為』であるべきなんだから。
のびのびと自由に成長し、20を過ぎたら
文学しかり、経営しかり、教授しかり、大人になったらそういう風に遊ばなくちゃ。

99 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:25:36
>>59
男に二言はないと思うぞ。
去るといったんだからとっとと去れ。

100 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:28:58
>>99
どうせ理屈つけて去らないから徹底的に無視するべし。

101 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:32:07
>>99
そうですよね、
『武士に二言は無い』
『武士の一言、金鉄より堅く候』
『沈黙は金、雄弁は銀』
そう言いますよね。

『嘘も方便』
『馬鹿正直は正直にあらず』
『イヤよイヤよも好きの内』
こんなことも言いますね。


 綿矢さんの前から去れば、別に文壇barから去らなくてもいいかなと思う。

102 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:42:53
つーか、ここ元々隔離スレだろ。
キチガイコテの隔離機能ちゃんと果たしてるじゃん。
すばらしいよホント。
大介はここで一生遊んでなさい。

103 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:45:20
>>102
そんなこと言うと
他のスレに移動するからヤメレ

104 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:48:45
 僕は最近、女の何を見るかといいますと
まずその相手の遺伝子と産まれ育ちの間柄をよく直観し、次に私自身のそれとの兼ね合いを看ます。

要するに
「この女性とならどんな子供ができるかな?」
と感じ考えるんですね。

 たとえば
私には芸術の性質、温厚の気質、柔和の体質があるとする。
これに対して相手側にどんな特性があるかを鑑みます。
 気性、羞恥、才覚、体の強さ、情の豊かさ、思考力、気力、倹約性、
先祖の血統、公正を見分ける判断力、瞳の濁り、眉の流れ方、足首の締まり方、人差し指、姿勢、匂い、
先見性、計画力、友人の種類、処世術、嗜好、野心の有無、男性観、現実観、
よく注意するのは
性経験の有無、篤実さ、つつましさ、上品さ、生き方、この辺りですね。

 そして良い子供が出来そうだと悟ったら恋に誘う。

まあ自主種付けみたいなもんだw

105 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:51:52
>>102
とにかくどんな内容であれ大介に反応するな。
頼むから。

106 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:57:37
>>105
うむ、徹底スルーが一番効果的だな

107 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 00:59:10
>>106
そういうことだ。よろしくたのむ。

108 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:00:43
>>107
うむ
しかし残念ながら俺は102ではない

109 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:03:04
>>108
了解。すまんかった。では>>102にも改めてスルーよろしく。

110 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:04:02
たとえば

>>105-106←こういう反動resが当たり前に結果、逆説的にいちばん「相手」にしてる
という真実に気が回らない様な女性には決して、手を出さないwぼくは。


 いわゆる「器量」というのはこんな些細な所にむしろ最もよく顕れてしまうんですね。
 女性の方々、気をつけて、体を大切にして下さいね。
それが自然にあなたの器量を磨きますから。

111 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:15:29
VIPPER呼んで来ていい?

112 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:17:41
 自分自身の体を何より大切にして来た女というのは、こう直感的にピーンと分かりますね。
それは要するに「匂い」なんだけど
──と言っても悪い意味じゃなくて──

何か、『男性をより男らしくするような匂い』がする。
これは一種のフェロモンなんでしょうかね、分かりませんが。

 逆に体を堕落させて来た女からも違う香りはします。
単純にキツすぎる香水ばっかりじゃなく[w
なんていうのかな
 ある下心を誘うような香りですよね。
それはクンクンしなくても、体中から出てる「気」みたいなものだから、
一回ある距離に入って見かければ分かるんですよね。



 そういう二種類の女性の体臭ってあって、
妙に入り混じってるような女が放つ特別な感覚みたいなのが恋愛に楽しみをもたらすんですね。
つまり、情と肉の関わりみたいな駆け引きが。

113 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:22:04
>>111
ダメ

114 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:23:32
医者呼んでいい?

115 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:26:08
>>114
頼む

116 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:33:22
          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||    __________
  ./    ∧// ∧ ∧| ||      |||   ||  /
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) ||___|||   || <  >>112を迎えに来ました
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__||  \__________
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|  東京精神病院 ||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'



お約束w

117 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:37:19
 とか言っても
ぼくは恋愛の「才能」が深く隠されてるだけで、実際には
ほとんど女性とイチャイチャしたりしたことないんですけどねw

ちょっと気性が高潔過ぎるといいますか
人前で手を握ることも禁じたい
みたいな恋愛観があるから仕方ないんですよね。
 電車内でめちゃめちゃなれ合って手を繋いで他人に見せつけてるような奴らをみて
笑っちゃいますからね。

『いやいやお前ら、自宅でテレビ一緒に観ながら絶対ケータイ別々にぽちぽち打ってるだろ』
っていう、明らかなウマシカカップルだから。



 突如だけどちょっと女性へアドバイスしたいのですが

男性の良し悪しを見たいなら、彼らの「禁欲性」を観察すると良いと思う。
 一体どこで彼らは欲を抑えているのかな?
女関係にだらしない奴は絶対にあなたにやさしいはずだから、そこで騙されず、
「日常生活内のどこに自分への厳しさを発揮しているのか」
という観点からよく考えてみるんです。

 これでダメ男とイイ男はすぐ分かりますよ。
ダメ男はだいたい女の子にやさしいかも知れないが、
仕事や勉強への燃え盛るような情熱がないから絶対に
自分自身の為の活動の中にあるべきではない油断をみせます。
 逆にイイ男は適度に息抜きするけど、
女にはとても真似できない物凄い厳しさを自分自身に対してみせるときがあるはずです。
彼は必ず出世するでしょう。

118 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 01:37:34
>>116
よせっての。ぜんぜん洒落になっとらんやないか。

119 :りさ:2005/08/24(水) 01:42:20
大介うぜええええええええええぇぇぇ

120 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/24(水) 01:46:45
>>119
いいからもう僕の前から去って下さいよ。

僕には『興味』無いんでしょ?
 彼氏と「いいこと」でもしなさいよ。
まあ「会話」だと思うけど、「毎日」と言うから[w

121 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 02:08:54
こういうこと言うとセクハラになっちゃうから言いたくないんだけど、
場合が場合、
仕方なく言いますと

僕と綿矢さんの子どもが産まれてしまうと
たぶんほぼ確実に、我々を軽く超越しちゃう文豪が出てきちゃうと思うんですねw
 これは2人の名誉にとってもちょっと、マズい。 うんマズい[←綿やんの心の声


 というわけで
2人には縁がなかったということです。
僕は清らかな女性が好きなんです、ごめんね。

122 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 02:19:42
雨の中傘もささずに踊る男がいてもいい。
それが自由だ。
しかし、大介はバーの中で、周りに迷惑なくらいでかい声で独り言呟く変人だからなあ。
誰もお前の糞文なんて読まねーよ

123 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 02:26:07
>>122
スルー推奨。

124 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/24(水) 02:34:15
>>122
スルー推奨。

125 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/24(水) 02:35:17
あっやべえ

126 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/24(水) 02:40:23
綿矢さんへ。
これは真剣なレスだから絶対に読んで下さい。スルーしてはならない。








 どうか、夜更かしはこれ以上やめて下さい。
あなたが自分の健康を害するような場面は見たく無いんだ。
 僕は馬鹿だからこんな生活に堕ち込んでいるが、無視するべきです、当然に。

127 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 10:47:49
ハイハイワロスワロス

128 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/24(水) 11:03:30
>>127
今さっき起きただろ、
バカ娘が。

129 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 11:25:41
大介はここから出るな。
創作文芸板にも来ないでくれ。
意味不明なこと書いて荒されるのは迷惑だ。

130 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/24(水) 12:16:57
>>129
throw推奨。

131 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 14:44:03
今日は。
ちょっと遅めのお昼休憩中の匿名文士です。


 皆さんお元気ですか?
僕は元気です!

132 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 14:51:32
 綿矢さんは根暗だって自認してたけど
僕は逆に、『根明』だと思うかな。

一見すると──つまり文学外生活では──あんまり能弁なtypeではないし、
いつも1人で本yondaり音楽聴いてたりするんだけど実は、
明るいという。
『希望』が好きな言葉ですから。

 綿矢さんは何か好きなコトバあります?
あっ

だめだめ
「大介」なんてダメー[赤ら顔


↑こんな風に、文学的雄弁を演技的に制作するのは可能なんですが[単に美術技法の問題だから]、
必ずしも本音では無いんですよね。
当たり前だけど。
 もし文章がすべて本気だったら、死ぬと書けば死ななくてはなりません。
生きると書けば生きねばならぬのは当然だけれどw

133 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 15:04:05
でもさ
綿矢さんは云うも言われぬほど上品で、少なくとも操の固い方だろうな、と傍目からは思って
それでちょっと興味を持ったんですよね。僕は。


でも実際には


ハァ……(溜め息

 理想の女性は所詮ideaに過ぎないのかもしれない。
それは女神として、いつも彼女の後ろにゆらめく蜃気楼みたいなものなのだ。

134 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 15:28:15

こないだも少かれ多かれ話しましたけど

僕はまぁそんなに遅くないうちに結婚したいんですね。

 別に禿げてしまうからモテなくなるとかって焦ってるなどじゃなく
[逆に僕は総白髪になる方だと思う。たぶん]、
[しかもこれからどんどん何かモテるようになってしまうと思う。あまり極端になる前に対策するけど]、

 単に金婚式を挙げてみたいんです。恥ずかしい話だけど。


 それで女性(にょしょう)の有り様について、最近けっこうザックリ研究してんです。
生物学的にもそうだし、たとえば
綿矢嬢とかいう人を自分が危なくない範疇で誘ってみて女の性質を悟るとか[←アッ言っちゃった!]、
あとは色んな女や、悪しき又は佳き前例を見るとかですね。

 実は昨日言った女性フェロモンについてもそこから演繹できた訳です。

『貞潔な女』というのは、比較的気候が穏やかな非熱帯地方で、
将来に備えた種の多岐化を目指す為に発達した一夫一妻制度における方法的理想で、
本来なら非シンメトリーな個体差によって種内競争で劣勢を被るはず遺伝子を
「廉恥」という個性の自主的秘蔵化演技で戦略的に逆説的有利にしてきた文化的理念であって、
しこうしてよりシンメトリーでより本能才質がよく生まれついた個体に比して
自らの性ホルモン分泌が盛んでないというわけ。
 だから異性をより異性化してしまう[同性ホルモン過多になるから]のですね。

 僕は自分の奥さんにどんな人を選べばよいのか段々解ってきたんですよ、だから。

135 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 15:59:09
話し過ぎかな?
でも、まぁthrowしてくれれば構わないよね。
ちゃんと文学的な話[プロットは持続中]だし。僕は文学生[金も賞も稼いでないから]だし。


 で
先ず以て所謂「学習知能」というのはヒトなる新型霊長類における最大一の要点な訳だ。
 とりもなおさずそれが優れた個体こそが遠く永くへ生き延びる。未来によく遺伝をさせる。
 勿論最低限度、日用生活に支障無きほどの必要充分な肉体的基準は必要だが、
医学や、環境再創造[精神以外つまり非我の破築という点で]を観察すれば
人間はもはや単純な獣的個体差を種内競争の仕方の基本に置かないと診て解る。

 従って人は『生後』に懸かるわけ。そう言ってもまず宜しい。
 セックスに軽々しい謂わば未だ猿人から離れること少ない
《精子卵子の同種内での細かな奪い合い》に終始してる様な個人共の推出は上限知れてる、というか
まぁそれは無能無省が為せる多差異化の部分なんだ。これを通例《愛の戯れ》と呼ぶ。

 『愛の仕事』とは、尤も普段普通の男女間に於いて、互いに貞廉純潔を極め高め合い、
多他の性惑に見向きせず自身自分達の愛孫子供をよくよく伸ばす為に精一杯を尽くす事を云う。
これが今日人類至当の生殖の頂点である。
子らの大成の為に夫婦が獣欲を神化させる愛働を言うのである。

 さてそして結ぶべき契りを有する絆ある異性の如何を問えば
即ち何の迷いもない。難しいことはない。
誰でも、どの相手でも、少なくとも純情に篤い羞恥ある個体なら如何様にも結婚して後
深まればよいのである。とは言え選ぶ基準は必要だろう。
 敢えて申せば
1.抑圧と昇華の連動に向くような、あまり美男過ぎも美女過ぎもしない容貌
2.比較的血のよいもの[悪いものはすべてよくない]
3.真面目なもの

この程度で戸に覚間違いはあるまい。

136 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/24(水) 16:04:27
管理人に告ぐ。

連投はすまぬが、客人が少ない時節柄、勘弁致せ。


 内容を見ずに、ただその頭の隅に入り込んだつまらぬ規則に囚われ
単細胞に削除してしまうことは避けよ。
 書かれているのは文学なるぞ。
多様な表現法があり、色々な読者論者が居て『文壇』だ。
 嘘だと思うなら貴様が文壇を開いてみろ。
つまらぬ駄弁が支配する宇宙の袋小路になってしまうだろう、そう思わぬか?

137 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 17:31:36

          ,:〜'゙⌒'"`     `丶、
        ,:='゙               `ヽ、_
      ,:'゙                  ヽ,
      ノ                     `:、
     ;′                     ヽ.
     }                _.,... -ー- .._      `:、
     ノ        r''''"´         `ヽ,     }
     }           {                 i.  /^′
     ,}         ,:彡              | /
     {       ,.イ´         j: i_,,. -ーt′
     } /~"ニフ {.   /二ニニィ  {フ=ニ、ト、
     j | {// ,i'     ,ヘツ_>'/  : ド=’イ | ヽ
     '; |`<''/  {    丶 ̄ ./    |、   ルリ
      〉 \イ,.,.、冫              l.、 | < まさにカスだね
      l、  \,,ハ.          /` 丶  :},)|
        ヽ、 ,ハ ヽ      / ` ‐⌒ー ' , |‐- .._
        >'i \ ヽ.    , ‐--ー一 ''゙!丿    \
       ,/l   ヽ \ 丶、    `"二´ ,' |       ト、
       ノ |    ヽ.  丶、 `ヽ、    ___ノ  |.      | |
    / /ヽ     \   ` ̄ `了~ヽ|    |
  ./ /    |      \      |  |  /
/ /     |       ヽ    /、__,.ィ|   ̄
 /       |      ヽ   / | ||

138 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 20:55:37
今晩は。
匿名です。


 君子と貞女の皆様、変わりなくお過ごしでしょうか。

では、今夜の文壇bar開店です。

139 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 21:06:33
『馬の耳に念仏』
『猫に小判』
『聖典の味に俗物の舌は悦ばず』

というわけで
文の「品」なるものは、粋雅を極めた希有な芸術人にしか本来には感じられないのかもしれませんね。

140 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 21:20:02
でもさ
そろそろまた、小説や詩を書いてもいいかな?
どう思います?

どうせ藤壺さんとかいう酔狂がひとりで「やめれ」とかワガママほざいてただけだし、
僕としては
生活の僅かな隙間を逃さず一所懸命に文術修行した美芸を社会還元すべく
世間様に公表しているだけだから、何も悪いことはしていない。

文学板全体の秩序および文壇barを破壊する程の量でもない。
まぁ本質的に板違いと指摘されれば仕様はないところはあるが
骨まで食べたらお皿まで、
乗りかけた船には最後迄乗り切るのが達者というヤツじゃないかしら。



141 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 21:39:10
熊本のお話


 森の中から一匹のクマが出てきた。
 彼を仮に、クマ君と名づけます。
 クマ君はあるお茶屋さんに入った。
ウェイターのお兄さんがmemuを運んだ。彼はじっくり読み、バジル・サンドイッチと紅茶を頼んだ。
しばらくすると運ばれてきたそれらをパクつき、目を白黒させて言った。
「とても美味しいね」
「それは有難うございます」お兄さんは答えた。
「どうやって作るの?コレ」
 クマ君は自宅に帰って、
教えてもらった仕方でパンを焼き上げ、市場で買った具を包んだ。
頂いた紅茶を淹れて、タイミングを見計らって食卓に運んだ。
 友だちの彼女──ここでは仮に、クマさんとしよう──はホッペタが落ちるかと思った。旨い。

 クマ君とクマさんは後にそこで喫茶店を造り、夫婦仲良く経営することになる。
伝説のcafe『白熊』の誕生だ。

142 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 22:08:46
恋バナ


 彼氏とこんな場所まで来たのは初めてだ。
品川の埠頭。
普段は互いの会社がある駅前の周りで、安っぽい居酒屋に入っては騒ぎ回るのが常なのに。
時刻は23時。岬の公園には人影ひとつ無い。あるのは──静かな波の音色と、潮の穏やかな香り。
「今日こんな所まで連れ出したのはね……実は、君に言わなくちゃならないことがあるんだ」
彼が、じっと閉じてした口を開けて、話し始めた。
私は思わず心拍数が高鳴る──高なる──たかなる。

 恐い。
彼はいったい何を言い出すんだろう?
まさか今頃になってあのときの5,000円を返せとか!……イヤイヤ、
私は心の首を振る。冗談を言ってる場合じゃない。
彼はこれまで見たこともないくらい真剣な顔で私の足もと辺りを見ているのだ。

 「何?言いたいことって」私は唇を開き、変なセリフを話した。
まるでドラマの中みたい。右手の人差し指の先がおかしな熱を帯びている。
「実はさ……俺……今日は君に言わなくちゃならないんだけど……」

 ハッキリしろよ!
私は叫ぶ。もちろん心の底で。
うつむいた彼氏の中ぐらいの長さに伸びたツンツンした髪の毛の間から、左側の耳たぶが露出してる。
私は唾を飲み込む──ごくん。
大丈夫、気づかれてない。大丈夫。

「実はさ……俺……君のことがさ……」

 彼らを近くに建つ高層ビルの16階から見下ろしていた僕は、小さなため息をついた。
やれやれ。
地球は今日だって回る。まるで愛を歌う九官鳥のように。

143 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 22:48:22
良い話じゃないか
地球に、九官鳥という比喩を使うセンスはどうかと思うが

144 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 22:49:13
ある小説


 運命には意味がある。
 君は表参道のopen cafeで何かつまらない飲み物を流し込んでいた。
幾多の人々。
生まれては消え去る命のともしび。
愛と自由と平和──そして未来。
目の前を通り過ぎていく人ごみを眺めて、着地点のない思索に身を浸していた。
 僕は何気なく君と背中合わせの席に着く。
 ケータイをいじる。
面白くもないメール──好きでもない友ダチからだ──に目を通し、吐き捨てるように削除キーを叩く。
下らん。
私が今読みたいのは、このやり場のない思いをムチャクチャにぶっ壊してくれるような素敵な物語なのだ。
エスプレッソは不味いし、やけに高い。これで490yenはないよ。
でもこの「位置」に価値があるのかな?まるで人間達が流れて行く川を観察する特等席のようだ。
 僕は君の香水の種類が安物だと悟る。
でもそれが何だ?
彼女は少なくとも、素敵な目配せで何かを探し求めている。直観的に解る暇つぶし中の女だ。
そして待ち人はいない──ケータイを打つときの姿勢が緊張感を欠いてるから。
僕は何らかの啓示を送るようにわざと、白いラウンドテーブルの端からmenuの一枚をこぼす──
 私は後ろの席に座った誰かが落としたメニューを拾う。
振り向いて返そうとする。

このヒト、かっこいい。
それを受け取り優しい声で「すみません」と言ってまた自分が読む本に意識を戻す彼。
まるで運命みたい。
こんな格好いいヒトと背中合わせに座ってるなんて!
 僕は文章の上の文字列を読みとる。
間違いはない。
このstoryは今、始まったばかりなのだ。

145 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 22:50:36
>>143
ありがとうございます!
いや初めてほめられました。ホント嬉しいです。ありがとう。

146 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/24(水) 22:54:02
【中高生も】テーマ別1000字鍛錬スレ【初心者も】2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1124345881/

ここはテーマがあるけど、参加してみ。


147 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 22:54:18
ちなみに>>142

>じっと閉じてした口を、

>じっと閉じていた口を、
の誤りです。

お詫びして訂正致します。
申し訳ありませんでした。

148 :りさ:2005/08/24(水) 23:00:30
改めて大介くんの文章読むと、けっこうイイのね。
大介くん>>146でちょっと腕試ししてみてよ!

りさ期待してるから!

149 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:07:03
>>141


>memu

>menu
の誤りです。

お詫びして訂正致します。
申し訳ありませんでした。


>>148さん
>>146には何故だか僕の携帯電話から飛べません。

サーバーに繋がりません
しばらく経ってからリトライしてください

↑このようなmessageが……

150 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:12:32

行けました。


 『夜』ですか……

なんか嫌らしくないヤツを書きますよ。
爽やかな夜の物語を。

純文学こそ志だから。

でもさ

りささんって、そんなバカっぽいcharaだったっけ[笑

151 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:12:55
>>143 >>146 >>148
スルー推奨

152 :りさ:2005/08/24(水) 23:14:01
大介くん、創作文芸板にはいけないの?
大介くんなら、創作文芸板のトップくらいならすぐになれると思う。
りさ、大介くんが腕試しするところ見てみたい!!

まだ、芥川賞は無理でしょうけどねw
うふふ

153 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:16:57
>>152

長いの書けないんですよ。

まぁ書く暇もないんだけどさ。
ああいう長いやつ書こうっていう気力が起きない。


精力が足りないのかなあ?w

154 :りさ:2005/08/24(水) 23:19:10
りさもむかし創作文芸板で修行していたんだよ。
でもスルー推奨が来ちゃったからバイバイするね。


155 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:31:51
>>152-154
自演もやめてください。

156 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:44:10
大介娯楽小説書いてよ
君なら庄子薫みたいなやつ書けそうだよ

157 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:49:46
庄子薫みたいってのはそれなりに教養のある主人公が、
世界に対していろいろ考えながらも、女の子に振り回されたり、
傷つけないように悩んだりする小説って事

158 :吾輩は名無しである:2005/08/24(水) 23:52:59
>>157
教養のない奴に教養のある主人公を書けと言っても無理無理

159 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 00:12:58
できたんだけど
40字で改行ってのがメンドイ……

僕だけ違くてもいいか……

160 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 00:40:06
 書き込んできました。

 40字で改行してないから[でもあっちのほうが読み易いと思う]まぁ
ダメという話でオシマイかもしれませんね。

 ちょっと他の人等の投稿作を読んでみたけど、
ぼくのような、形式主義というか、テクニカルな命題を主題にしてるような方は見当たりませんね。
 僕はtechnique≠ノしか興味ないんですよね、実は、文学において。
内容つまり作品の中身は別にどーでもいい。オマケです。

161 :テン ◆cXmi7QiV/U :2005/08/25(木) 00:40:33
>>1
新スレ、お疲れ様です。

162 :テン ◆cXmi7QiV/U :2005/08/25(木) 00:52:16
名無しだとどのレスが大介さんのだかわからない。
ぼくは話しかけたいと思ったら話したい気持ちを優先したい。
だからスルーはしないけれど、大介さんが書いていることが難しくて理解できない。
例えば上に書いてある形式主義がどんなものか知らない。
そういうわけで、このスレではテケトーにまったりさせてもらいます。

163 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 00:58:53
形式主義
http://learning.xrea.jp/%B7%C1%BC%B0%BC%E7%B5%C1.html

164 :テン ◆cXmi7QiV/U :2005/08/25(木) 01:03:45
>>163
リンク先、読みました。
形式主義の説明がまた難しくて理解不能でした。
でも、調べ物するには良いサイトですね。
紹介して頂き、有難うございました。

165 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 01:12:25
>>162
あいつは何もわかんないで術語をつかってるから
不可解な文章になっているだけ。
難しいことが書いてあるから理解できないのではなく、
書いている本人も理解せず書いているから読み手も理解できないのだ。
もちろん、強制は誰にもできないが、スルー推奨。

166 :テン ◆cXmi7QiV/U :2005/08/25(木) 01:25:00
>>165
そうなんですか。
でもよくあんなに書くことがあるものだと関心しています。

167 :テン ◆cXmi7QiV/U :2005/08/25(木) 01:25:39
ミス。感心でした。落ちます。

168 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 01:30:46
>>165
 ゴメンナサイ。
そんなに難しいことを書いていた積もりは無かったんです。。。

つい日常のクセというか、個人的な嗜好が出てくる。
僕は基本的に、カンタンなものよりむずかしいもののほうが好きなんですね。解く楽しみがあるから。
解けた喜びがあるから。


 形式主義というのは、英語だとformalismと書くのかな。違うかも知れませんが
この場合、要するに
『中身がどうこうオモシロイじゃなしに、作文がどんな文章作法で書かれているのかな』
を問題にする見方の流儀ですか。

 たとえば
きれいなお姉さんがいたとします。
でも性格とか中身じゃなくって、
「なんでキレイなのかな?」
「この化粧の仕方がいいのかな」
「diorの香水がそう思わせるのかな」
「髪の毛のスタイルは?」
「流行りの服装と、もともとの顔カタチがしっくり調和してるのかな」
とか、そういう
客観的に分析可能なことだけを見ようとする姿勢のことを言いたかったワケです。


 絵画や彫刻、建築なんかでもフォルムがよい悪いといいますが、それは
話し合えってミンナで考えられるからです。良いわるいを。
 コンテント(content,内容)は人の性格みたいなものですから、
個人差があって然るべきものだと私は思うんですよ。

169 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/25(木) 01:33:23
>>165
無論強制は誰にも出来ないが、スルー推奨


あっやべっ
こてはんけしわすれた

170 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 01:35:43
>>168
>話し合えって
ではちょっと意味が難しくなり過ぎてしまいますね。

>話し合って
に訂正しておきます。

171 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 02:38:30
こいつの頭が悪いことくらい、少し文章読めばわかると思うんだが…

172 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 02:44:14
>>171
俺もそう思うが、スルー推奨ということで、協力ヨロ

173 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 03:07:29
相手しない方が規制してもらいやすいしな。

174 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 04:06:14
気違いさげ

175 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 10:09:42
スルーをスローと書き続けている昆虫が一匹w


176 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 10:31:51
あ、ほんとだw

177 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 14:40:14
>>130=>>135
大介 ◆m0yPyqc5MQ

178 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 20:00:31
今晩は。
大介です。


スルーってenglishでどう書くの?[w


 さて
今日はちょっといまの気持ちを言いたいのですが[叙事詩]

 僕は綿矢さんに『恋』をしているわけです。
相手が何て言おうとそうなんだ。こればかりは仕方ない。
彼氏がいようと、えっちしてようと関係ない。
要するに僕の中で息づくlibidoが、彼女を矛先にして揺るがないわけ。

 で
結局は実らない想いなのかもだろうけど、
このあっちにもこっちにも倒れない感覚というか間隔というか、官能というか、
このような「恋の心地」を楽しむようになったらホンモノなんでしょうね。

 まあ僕としては、正直に心の内を明かせば、彼女の卵子が保有した遺伝子が欲しいだけなんだけどさ。

179 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 20:04:29
>>178
>叙事詩

>叙情詩


訂正致します。
弘法も筆を誤り、猿は木から落ち、河童が川を流れるわけで、よろしく勘弁下さい。
『大介にも変換ミス』です。

180 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 20:25:52
でもさ
確かに僕はいまのところ学歴だって社会的基準スレスレぐらいかも知れない。

自身で自分の弱点を言うには勇気がいるけど、
僕はたしかに、高校生のときから日本型終身雇用制から自主離脱したout siderかもわからない
[これには背景に個人的な、父性なるものへの計画的反抗があったのだが]。

 『女の企ては三日後まで』
という諺がどっかにあった気はするけど[ちょっと時代錯誤ではあるね]、
早稲田大学政経学部だかのおぼっちゃまエリートに
時代の流れを読む強かさがあるとは、ちょっと今の世代では客観的一般的に、思えないよ。
 だって貴重な青春timeをただただあの国粋功利主義的受験勉強に費やしたわけ(たぶんね)だろうし、
少なくとも「哲学(思うこと)」の鍛錬はいまのところ疎かだと私は拙にも考える。

『学んで思わなければ即ち暗い。思って学ばなければ則ち危ない』


 でも紳士君子の原則からだと
悪口や非難なんかせず、正々堂々とひとりの女性を奪い合うべきなんだろうから
構わないけども。

181 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/25(木) 20:36:51
through

結構長い単語だな。

182 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 20:41:33
 『普通なら例外がある』
から、まあ分かんないけどね。

まだ学歴社会崩壊の兆しを察知してない[またはしながらも果敢な火入飛虫か]鈍感だとしても
ぼくなんかより凄い野心家で、しかも家庭的で、さらには将来性ある
上品な容姿と豊かな内面をお持ちの希有な傑物かもしれないんだから。

それは誰にも知れない。
綿矢さんにしかわからない[w
いや綿矢さんの両親にしかわからない[親の婿診る目は大抵子より厳しい]

 『愛情だけが家庭をつくる』
から、愛した人を愛し抜くのが大事ですよね。
 幸せな生活を楽しんで欲しいと思う。


 僕は色んな恋バナ(←「恋についての話」の俗称)があっていいと思う。
だからこそ、1つ1つのそういう花を大切にして欲しいかな。
まあ別にしなくてもいいけど、しないと情けないよね。人として。

 恋をしてるとその話に偏るのがコワいね。いやだね。

183 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 20:47:44
>>181ありがとうズンさん。

実は、そうかな、とthrowと書き込む以前に一度辞を引いたんです。が
 ぼくのcambridge learner's dictionary[英英和辞典]には、
throughではverbがないんですね。何故だか。
前置詞と形容詞、副詞しかない。

だから違うのかなと思ったんですが。
 throwなら『放っとく』という意味で通るかな、と。

184 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:13:31
 「経済力」というものは、たとえば学芸力や政治力と同じくらいかむしろそれ以上に、
人間生活における恋愛成就の是否を支配してるみたいな気が──たまに──しますよね。

要は
『カネなき男に求婚少なし』
ですね。

逆に云うと
『金銭無きほど恋情萌ゆる』
で、男性からの純粋なlove affectional approachが成功するときは
お金という防具がない方が、きっと勇敢だったりするんだよね。
『背水の陣、捨てた身を得る』
です。


まぁ、いい親の身になると
娘息子がキチンと、しっかりした家計を切り盛りして仲良くやってくれるんなら
金はどーでもいいね。
 2人が立派な社会内人格として成長して行ってくれれば文句は無い。

『夫婦仲をいたわる親に悪魔なし』
です。

185 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:26:46
久しぶりに俳句でも詠おうかな。

186 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:28:40
  雨音の 下に息づく 夕顔や

187 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:30:55
  蝉落つる 夜の廊下を 独り行く

188 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:32:19
  匂いだつ 夕立過ぎた アスファルト

189 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:35:33
  愛してる そう言う君と 海水浴

190 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:38:15
  人気なき 神社の手水 蝉時雨

191 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:48:58
  田舎バス 僕を揺らすよ 夏休み

192 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 21:57:21
  汗を拭く 旅する人の 目に青葉

193 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 22:00:49
  浴衣にて コンビニに寄る 花火の夜

194 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 22:03:52
  星空よ 私を飲んで 天の川

195 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 23:21:57
  早稲田なぞ 半年あれば 入れます

196 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 23:25:25
専門で 何を学んで いるのやら

197 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 23:26:31
四浪は 口を開けば 負け惜しみ

198 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 23:27:34
>>196-197
相手すんな

199 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 23:28:44
>>198
あげんな!!

200 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 23:33:46
>>199
さげんな!!

201 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 23:36:43
>>200
ざけんな!!

202 :吾輩は名無しである:2005/08/25(木) 23:47:06
>>199-201
じゃれんな!!

203 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:14:45
>>197
  人生は 勝ち負けに非ず 詠句の様
    皆がそれぞれ 咲き誇る花

204 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:17:45
>>195
  大学に 入門すれば 春かしら
    アインシュタイン 1日にして成らず

205 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:20:39
>>196
  目の先や 学歴より先ず 食う資格
    時代社会が 不安時の知恵

206 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:21:38
ナンバーワンにならなくてもいい
もともと特別なオンリーワン

207 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:23:19
ここで俳句やら短歌やらで遊んでる人たちって
俳句スレいくつもたてた人もまじってんのかな?
あの「夏休み 昼から2ちゃんで もうだめぽ」とかなんとか
文学板で1、2を争う下らんスレ。まあ、べつにいいんだけどさ。

208 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:23:26
>>202
けげん(怪訝)な!

209 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:23:45
  メタファーは 馬鹿には使い こなせない

210 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:25:07
>>208
ふきげん(不機嫌)な!

211 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:25:49
>>207
  違います そう言う笑顔は 向日葵や

212 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:28:54
凡庸すぎる

213 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:31:18
大介がまともな資格なんて取れるハズねえじゃん。四浪だぜ?

214 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:47:16
>>210
機嫌直せ!

>>212
普通は凡庸に非ず。

>>213
  ふざけんな そう言う笑顔は 朝顔や
    これでも元来 優等生なの

215 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:48:56
○○●さんの日記
2005年08月18日
21:21 何か書きたい。
何か書きたいのです。
大介のばかっぷりについて文学板で口出して激しく後悔してるのです。
あのバカには関わらない方がよかったと。
内輪話はこれくらいにして。

カーテン引いてたばこすってると煙がこもるのです。
だから極力吸わないようにしてるのですけど酒飲んでるとそれも、ままならないのです。
ああたばこくさい。
喫煙者ですがたばこのにおいは敏感に感じ取るのです。
たばこくさいのは居心地いいのですが、親兄弟から反撥がくるのです。

論文読まなきゃと思っているのですが酔っ払っているので読んだところで大した感想は抱けないよと
頭の中の悪魔が囁いたりして。
ずっとネットをさまよっているのです。

216 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:50:13
2005年08月19日
06:04 たけお

こんばんは。
ただの通りすがりなのですが、○○●さんの文章の魔力に引き込まれ、ついついお邪魔してしまいます。「カーテン引いてたばこすってると煙がこもるのです。」という表現、秀逸です。この文才は天からの授かりものだと思いますので、どうぞ大切にされて下さい。


217 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:52:41
 芸術を学んでいると自然、科学の勉強は等閑しがちなのですね。
これは美術学生がよく注意すべきことです。私は自らの経験からそう思っております。

 大切なのは『哲学』を根本に据えることです。
科学究も芸術錬も、
まるで湧き水が川となり海となり雨になるように、
ここから自ら然るようにすべきです。

218 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:54:06
○○●さんの日記
2005年08月18日
17:53 料理用酒を飲む。
お金がない。あと5円しかない。
お酒がない。冷蔵庫に入ってる親のビールをかっぱらおうと思ったけどそれもなかった。
妹から1000円借りようかと思って申し入れたけど
「今10000円札しかないから」といって断られた。
10000円借りていって9000円返すからと言ったけど
お札崩しちゃうとお金すぐなくなっちゃうから、だめ、だそうで。

そういうわけで今料理用酒を一本台所からくすねてきて飲んでるのです。
料理用だけあって甘い。まずい。
末期症状だなと思いつつ…

今日は悲惨な日だった。
図書館で論文借りてこようと思って自転車飛ばして学校着いたら、
借りっぱなしの本を忘れてきたことに気づく。
延滞してるから借りれない。
仕方なく文学部図書館に行って、論文をコピーしようと思う。
コピーカードが8度しかない。
見開き4頁の論文一個だけコピーして、帰ってきた。
論文3つ借りれたからまあよかったけども…
これらは給料が23日に出たら、コピーカード買って、コピーする。
期限は25日だから、まあ間に合うだろう。

なんだか空振りなので、帰りに石川書店(ブックオフなどの大型古本屋をのぞいて札幌でたぶん一番品揃えが充実してる古本屋)で、ゴーチエの短編小説(タイトルは忘れたけど死霊のなんとか…とかいうやつ)立ち読みして、店内ちらちら見て、帰ってくる。
4時。お昼食べてなくてお腹すいたので、卵焼きを作ってそれでごはん食べる。
朝もたまごかけごはんだったっけ。栄養が偏るな。まあいいや。
そしてこうして料理用酒で一杯やっているという訳。
早起きしたところでやっぱりだめなことには変わりないなあ、と思いつつ…

219 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 01:55:10
コメント コメントを書く

2005年08月18日
18:01 エロ本屋

 早起きしただけ格段の進歩ですっ。

2005年08月18日
18:03 ○○●

>エロ本屋さん
そうか。それはよかった…orz
しかし、1歩進んで2歩さがるのが私なんです。。

2005年08月18日
18:09 エロ本屋

 と言うかさあ、台所から米持ってきて自分で酒作るくらいの芸を見せて欲しいですあなたには。

 酒の作り方なんてネットにたくさんあるし。

2005年08月18日
18:16 ○○●

親にバレた。

2005年08月18日
18:17 ○○●

>エロ本屋さん
作るって、酒粕とかで?
作る前に酒粕食いそう。

220 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:03:26
○○●さんの日記


2005年08月15日
05:37 しんそこ
わたしはしんそこ
世界に絶望した


さよなら


さよなら





コメント コメントを書く


2005年08月15日
10:18 エロ本屋

 自分とかひとにはまだ絶望してないわけでしょ?

2005年08月15日
16:37 ○○●

自分とかひともふくめて世界に絶望。これ最強。

221 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:04:15
2005年08月15日
17:24 たけお

はじめまして。
団体行動嫌いのコミュから迷い込んで来ました。
あなたは、生きる文学です。
体に電流が走るような深い衝撃を覚えました。


2005年08月15日
17:41 ○○●

たけおさん、いらっしゃいませー。
えっ生きる文学!?そんなこと言っちゃっていいんですか…オロオロ
酔っ払い日記を拡大再生産していますので、また暇があれば遊びにいらしてください〜。

2005年08月15日
18:57 エロ本屋

 誰が生きる文福茶釜?

 私は絶望して今夜お酒を飲むかもしれません。

 うそです友達の国際線客室乗務員から呼び出されました。

2005年08月15日
19:16 ○○●

>エロ本屋さん
いいなあ。私も飲みたい。

222 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:04:33
 残念だけど、率直に申し上げまして、
藤壺さんは堕落した日本的大学生典型例みたいに省みられるのは
多分私だけなんでしょうね。

『北海道大学』という肩書きだけ取って、
酒や煙草に惑溺する小人を褒めそやす俗塵の低脳には言葉がありません。
隠喩も明喩もありません。
学歴しかありません。

 まあ学歴が多少相対的に立派ならいいのでしょうね。
先見眼がない、特定の他人へ容易に「馬鹿」などという下品なコトバを吐ける女郎は。

223 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:08:04
○○●さんの日記
2005年08月19日
19:33 包丁持ちだして暴れた…。
昨日は料理用酒一本(900ml)+さらに料理用酒飲んで
夜遅くまでネットしてたら
親にCDプレーヤーと携帯取られて
キレて包丁持ちだして暴れた。
親に対して「殺してやる」とか言ってたらしい。
それで今親が怒ってる。
朝起きてみると軽くリストカットしてた。

鬱になって18時半までヤケ寝してた。



コメント コメントを書く


2005年08月19日
20:28 エロ本屋

 謝ってきなさい。それは謝るべきだと。

2005年08月19日
20:42 ○○●

謝ったけどまだ
今度は親がキレてる。
携帯解約するとか
この気違いがとか
色々言ってる。
罵倒の嵐です。

224 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:10:17
○○●さんの日記
2005年08月18日
21:21 何か書きたい。
何か書きたいのです。
大介のばかっぷりについて文学板で口出して激しく後悔してるのです。
あのバカには関わらない方がよかったと。


225 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:11:30
 私も、決してあの偉人聖人達人には及ばない、一介の凡愚な青年に過ぎませんが、
最低でも弱音を吐いて他人にあらぬ心配を掛けないようにはしている心づもりです。

やせ我慢無き者に英雄の称号は似合いませんから。
 美人の第一条件は恥知りだと気がついて下さい。

226 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:14:29
なあに此

227 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:23:50
 「自身の潜在的智徳に比例した学歴が足りない」
というのは、今のところ私の劣等感(コンプレックス)です。

私は明らかに人類の知的道徳的進歩を牽引するだけのポテンシャルを秘めていますが、
それを上手に育てる為には少々の工夫がいる──
庭木屋が焦って枝を切った幼い桜はやがてしおれて行きます。
 従って最低限ここしばらくは、
劣等感を逆撫でするような凡人達の戯れ言を無視するしかないと悟り諦めている。


 哀れな俗物さん達。
あなた達は必ず後悔しますが、そうなる前にひとつだけ覚えておきなさい。
『馬鹿の一つ覚え』

228 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:24:48
ハァ?どの角度から見てもバカじゃん。
「堕落」って何?四浪してどこの大学にも受からずに専門学校行くこと?

229 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:29:03
コンプレックスとか認められたら、これからも指摘せざるを得ないだろwww

230 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:30:57
>>228-229

 大介が欲しがっているのは、学歴でも名声でもなく 話し相手 です。

    相手しなければそのうち消えますのでスルーしてください。



231 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/26(金) 02:33:22
  物を見て 真価を見ない 哀れ者
    貴様の命 星屑に劣る

232 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:34:37
>>230
そのうちっていつ頃?

233 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/26(金) 02:36:21
  大宇宙 私を含み なお遊ぶ
    愛より深き その源よ

234 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 02:43:48
万理一神 我即空 生死含時 宇宙由

235 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/26(金) 02:51:38
綿矢さん。

236 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/26(金) 02:59:57
あなたが好きです。

237 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 03:04:23
刺激の絶対値が大きければ売れるという時代は、いい加減終われ

238 :Lisa:2005/08/26(金) 03:05:34
えっ…なんですかいきなり!?

239 :Lisa:2005/08/26(金) 03:07:59
びっくりしました^^;

240 :りさ ◆TJ9qoWuqvA :2005/08/26(金) 03:17:21
私が本物のりさです
勝手に名前を使うのはやめて下さい

241 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 03:28:42
綿矢さん?

242 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/26(金) 03:29:19
 好きになったもんは仕方ない。
 だって君が誘ったんだから。

 僕は穏やかに暮らしたかったのに。
 夜も眠れない。

 断って下さい。
 ごめんなさいと言ってくれ。

 あなたの彼氏は僕より立派だ。
 だから軽く笑い飛ばしてくれ。

 あなたの彼氏を蹴落とす為には
 僕はあなたを愛し過ぎているから。

243 :Lisa:2005/08/26(金) 03:37:51
ちょっとだけなら・・・

244 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/26(金) 03:41:54
ちょっとだけなら?

245 :Lisa:2005/08/26(金) 03:46:35
やっぱり取り消しで。すみません。
少し考えさせてもらってもいいですか?

246 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/26(金) 03:48:40
>>245
 いいけど、絶対ダメです[笑

247 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/26(金) 03:51:13
 別に考えることないじゃん。
 何も変なことするでもなし。

248 :Lisa:2005/08/26(金) 03:52:07
え…ダメなんですか?

249 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 03:56:39
>>224
メル欄!メル欄!!
大介 ◆m0yPyqc5MQ

victorystyle@ezweb.ne.jp

さあ、おまいら(ry

250 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 04:01:51
やべ。>>249のアンカは>>244だった


251 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 05:40:40
朝だよ朝立ちだよ〜♪

252 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 05:44:38
お早うございます。
匿名の文学者です[無冠無売]。
思わず徹夜してしまいました──
早寝早起き主義の僕にとっては、本当に情けない不摂生で涙が出ます。

 さて
上のほうをよく読むと分かりますが
今夜はある女性へ(僕なりに)積極的に出てみたんだけれど、どうも未だどうなるか不安ですね。
 彼女はとても素敵な女性です。
僕には勿体ない。
だから、半分は断って下さいというのも本音なんだ。
何より「僕というcharacter」がまるで野獣みたいに、うまく行ってた2人の仲を
引き裂くような真似をする場面を見たくないんですね。

 彼女が幸せになってくれることがこの恋に関する僕の一番の幸福です。


 因みに
なんか某春吉さんが邪魔してた様な気が………[怒w


253 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 05:51:58
うまくいくといいね

254 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 06:08:20
>>253
何とも言えない。

255 :りさ:2005/08/26(金) 13:47:32
やっぱ、お断り。

256 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 14:10:03
>>252
板違いにつき誘導

自己紹介
http://life7.2ch.net/intro/
メンヘルサロン
http://life7.2ch.net/mental/
電波・お花畑
http://etc3.2ch.net/denpa/
アダルトグッズ
http://sakura02.bbspink.com/adultgoods/
オナテク
http://sakura02.bbspink.com/onatech/
えっちねた
http://sakura01.bbspink.com/hneta/

257 :Lisa:2005/08/26(金) 17:03:02
実はあんまり乗り気じゃないんですか?(´・ω・`)

258 :ルージュ:2005/08/26(金) 18:38:38
純文学で一番えらい賞って野間文芸賞ですか?

259 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 20:07:45
偉い賞ってのが良くわからん俺がいる

260 :紫苑 ◆asFxDSUhcg :2005/08/26(金) 21:17:02
>>258>>259
どれが偉いかといっても、
実質的にすぐれた作品が選ばれているか、単に権威が高いかによって
違ってくると思いますが。
純文学でも野間文芸賞は(芥川と違って)ベテランがもらう賞ですよね。


261 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 21:34:39
今晩は
残暑に御免
大介です


 というワケで
>>256さん
もし以上のログを読んで頂けるならお分かりになると思うが
文学を中心とした雑談をする匿名の固定handleです、僕はw

よろしくね♪

262 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 21:43:33
りささん。
焦らないで構いません。
あなたがどんなに優柔不断でもいいよ。


 でもたぶん明日くらいにはアドレス変えるけど。風紀上よくないからw

263 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 21:49:27
 人はどうして生きて行くんでしょうね。
僕はときどき分からなくなります。そして不安がやってきます。

けれど周りの人たちに迷惑や心配をかけられないから、グッとこらえて
また新しい毎日に立ち向かって行きます。
まるで僕の詩『欲望機械』みたいにね。


 沢山の文豪がデビューしては没して来ました。そしてこれからもお馴染みでしょうね。
 僕らはそれを楽しもうじゃありませんか──とりあえず、ね。

264 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 21:52:42
>>258
思うにやっぱ、「ノーベル文学賞」じゃないんでしょうかね。

 世界規模の文学奨励賞をそれしか知らないから。

265 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 22:02:35
>>257
前にもちょっとは書きましたけども

 綿矢さんは多少あれ有名ですね。
 それが僕を苛む(さいなむ)のです。たとえば、週刊誌が
「大介(21)とりさ(21)!2ちゃんねる文学板でのアツアツchatのなれの果て」
とか書かれたくないんだ。恥ずかしいから。

 でもソレとコレとは別問題ですよね。
恐れていたら何も始まらない。
勇者だけがラストボスを倒せます。


 こんな相反する理情があるから、どうも手放しで「抱いてやるよ」とは言いにくい。
現彼氏という矛盾もあるでしょw

266 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 22:21:15
>>265
>週刊誌が

>週刊誌に

訂正致します。申し訳ない。

267 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/26(金) 22:27:01
「明日よりの 後のよすがは いさ知らず 今日のひと日は 酔ひにけらしも」

268 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 22:37:40
スレタイ通り作家談義しようぜ

基本に戻って、好きな作家とその理由を上げていこうか
俺は芥川龍之介だな
弱者の願い、
子供への配慮、
漫然とした不安、
たまらんねえ

269 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 22:39:06
夏目漱石さん、村上春樹さん。

この二人の後を継ぐような作家になりたい。
そんな優れた作品を書きたい。
 僕の今の小さな小さな志です。

270 :紫苑 ◆asFxDSUhcg :2005/08/26(金) 22:39:38
>>267
良寛さん?

271 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 22:42:46
>>269
いや、それは全然小さくないぞ
むしろ野望に近い

272 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 22:45:18
 夏目漱石と村上春樹さんに惹かれる。
とすれば、二人が独立主義を持っていたからだと思う。

 作品の内容はどうでもいい。
強いて言えば形式も構わない、時代がそれを要求しただけだから。

 重大なのは、彼らの生き方だ。文学が生命体としてダンスして行った経過だ。
 文学者としてその妙技にしか興味がない。美しく踊ること──世界を操作して。

273 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 22:50:42
>>271
 でも、
ドストエフスキーやトルストイ、或いはゲーテやシェイクスピアなんかの後を継ぐ
とは言ってないわけでw

たかが東洋の小孤島、
黄色い猿の一戯に過ぎませぬから。日本文学なぞは。

274 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/26(金) 22:52:51
>>270
あたり♪
すごーい。

ポリシーです。
明日死んでも悔いにないよう好きなことをやる!

275 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 22:54:58
>>274
いいですねぇ!

まるで
発情したオランウータンみたいで。wwwww

276 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:02:41
ironic過ぎました。ごめんなされ美香様。

ぼくは酔っぱらいをからかいたかっただけなのです。


我が愚かなる信条です。
『policyを無闇やたら赤の他人に語らない』

277 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/26(金) 23:05:23
>276
俺の長所は自分の謙虚さを決して誇らないこと。

↑ これと同じで、君の信条は矛盾してないかい?


278 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:08:06
失笑

279 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:10:07
>>277
それはアウフヘーベン(揚棄、止揚)でありますよ。

 新しい次元があるわけです。
『沈黙上手な秀才は饒舌な天才より優等生に見える』
『謙譲を誇る者に傲慢なし』

280 :紫苑 ◆asFxDSUhcg :2005/08/26(金) 23:15:35
>>274
わたしも。でもあんまり徹底するとアウトサイダー(古い!)になってしまう…。

良寛で返歌(?)。
「いついつと待ちにし人は来たりけり今は相見てなにか思はむ」
矢代静一の芝居(「良寛異聞」「弥々」)で引用されていて、もう涙、涙。



281 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:24:38
あありささんは今日は来てないのかな。

この暑い夏の1日を、君にここで会う為に僕は過ごしてきたんだよ。
 こういう台詞はすこしくらいは文学的でしょう──だってそれを一所懸命考えてたんだからねw

まあ全部嘘っぱちだけどww
さっきから居るんだから。

282 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:29:56
>>279
アウフヘーベンとか持ち出す問題じゃないだろw
ズンは自分が自分の信条に反していることに気付かないのか?って
訊いているんだよ。

283 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:30:03
勿体ぶるなよ。
文学青年同士、pure love storyらしく、メール交際しようぜ。

大丈夫さ
僕は君を不孝──もとい不幸にはしない。
だってただ単なるメール友だちだものw
文通相手だからw
まるで中学生がドキドキしながらやってる鄙びた(ひなびた)交換日記みたいなね。

下らなくも運命的な
公表せずとも芸術的な
愛欲よりもいとしいそれを。

284 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:31:33
>>282
ろくに意味もわからず言ってるだけだから。
馬鹿相手に会話しても徒労に終わるだけだぞ。

285 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:32:54
>>282
だからさ
そのpolicyとやらがpragmaticな命題なのさ。

「信じることは、信じる為に有益である」

286 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:44:22
失笑

287 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:46:16
分かってると思うけどいちおう云うと

あの信条とやらは美香さんをからかった冗談だからね。
「そんなにかるくつまんないポリシー語るなよ。オトナならさ」という。


 だって本当の今の信条は
『りさがスキ』──というのはまぁ秘密で、
『独立』だもん。言いたくないんだ。云うと汚れるから。

288 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:50:38
>>287
詰まるところ、漏れの言いたかったことは284さんの言うように、
意味も分からず単語並べ立てるなってこと。

289 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:52:21
>>288
「僕が意味を分からないと君はどうして分かるんだい」?

まるで神様だね!

290 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/26(金) 23:53:18
荘子ですか

291 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:55:14
じゃ、神様はもう何も言わないよ。
後はいつものように、一人で談義を続けてくださいw


292 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:58:08
大介に比べればみんな神様だわなw

293 :吾輩は名無しである:2005/08/26(金) 23:58:18
>>290
荘子さんの相対主義はステキですよね。

 「悠々自適」というコトバはたぶん、多分、荘子さん発じゃないかしら。
まるで全てを悟った風に山奥で暮らすというw

294 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 00:01:02
>>292
せっかくの有難い神さま様のお言葉ですけれど、
僕は比べるものじゃありません。

『生けとし生きるものをあまねく愛せよ』

295 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 00:05:19
>>292
君は神さま様なんだってw
すごいね、様が二つ付いちゃってるよw

まあゴミムシから見れば当然っちゃあ当然か。

296 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 00:13:36
あぁあの子がいない文壇barなんて、気の抜けたコーラみたいなやりきれないものだ。

でも非情にも神様は言うだろうか?
「永遠に手の届かない方が素敵なんじゃないか?」
「どうせつまんないセックスでもして、下らないたわごとをだべり、互いに慰め合うだけだぜ」
「分かんないのかな? 結婚なんて、浮気な動物──人間という──の鎹(かすがい)に過ぎないのさ」
「付き合ったって楽しいことなんかより、苦しみのほうが多いぜ」
「お前の願望を、ただplaton流の理想像として抑圧昇華して行くほうが、偉大なんじゃないのか」


 うるさいうるさい五月蝿い(うるさい)!

僕は神様ならぬ人の身。動物ならぬ人の身。
愛する人をいちばん幸せにするには現実をより良くしなくてはならないのだ。
 プラトンは馬鹿者だ。
セックスは綺麗事なのに。

297 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 00:28:43
でもさ
 りささんが某文創threに書いたのだろう(予想)、『代わる女』を読んでも、
彼女が強い独占愛欲を僕に対して持ってるというのは分かる。
食べてしまいたいくらいのwww


 けどさ
僕だって別に彼女じゃなくてもいいんだよね。
 その作品に暗示されてるみたいに思ったけど。

 僕としてはざんねんだけど、彼女自身も何度か僕以外の男と肉体的に通じたのだろうから(予測)、
ちょっと世知辛いことを申し上げるようですが
それはある種の自業自得ですよね。

298 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 00:33:24
 僕は成人までしっかりと童貞を守り通した真面目な男だから、
そんな心配は皆無も皆無、ホントに気楽だけどね。

要は
「さあこの子だ」
と伴侶を決めることだけにconcentrateすりゃいいんだから。

ヨカッタ良かった。

299 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 00:41:24
  風鈴や クーラー前で 鳴りにけり

300 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/27(土) 01:00:46
精神病ってかなしいね……。

301 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:06:35
あれ、あれ、なんだっけ?
ドイツの社会主義者で哲学者、色彩論とか書いてる人。
『魔の山』のナフタ教授のモデルになった人。
誰だっけ?

302 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/27(土) 01:08:03
>>280(紫苑さん)

「世の中に まじらぬとには あらねども ひとり遊びぞ われハまされる」

読書家や古本愛好家ならほれぼれせぬわけにはいかぬ一句であります。

303 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/27(土) 01:10:11
>>302はおなじく良寛でえす♪

304 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:18:15
>>302-303
どうせならこっちでガキの手助けでもしてやれよ。

誰か、夏の短歌、俳句を考えてください!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1124889092/l50

305 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:21:53
ゲーデルじゃないし…
なんか名前の感じは似てるんだけど…

306 :紫苑 ◆asFxDSUhcg :2005/08/27(土) 01:22:35
>>302-303
読了スレで「詩は退屈で読めない」とおっしゃっていたのに
いきなり良寛ですもんね〜。
やっぱり美香さんは信用できないww

307 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:24:06
ルカーチだ!!

308 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/27(土) 01:26:44
ルカーチはハンガリーだと思ってた。

「ラサールじゃなきゃ誰だろう?」と悩んでしまった。


309 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:29:08
そうだったハンガリーだった。今思い出した。
ドイツ・社会主義者・色彩論で検索してもひっかかんないわけだ。

310 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:30:08
ドイツ?
あそこは哲学の牽引地なんだよね、かつて、歴史的に。
一杯いるからな。

社会主義者ならバーナード・ショウ?ウェッブ夫妻?

色彩論なんか書くか?ドイツじゃねーしなたぶん。

ハイデガーかな。
ナチス・ヒトラーを擁護して大学追われたからねw確か

311 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/27(土) 01:36:05
>>306
ごめんなさい紫苑さん♪
わたしのなかでは日本古来の短歌・俳句と、明治以来の詩は別物なのです。
書きそびれたと、あとあと思ったのもまさしくそこです。
日本独自の短歌・俳句はなぜか読めるんです、楽しいんです。
だけど外国の(翻訳された)詩や、欧米の物まねの(日本語の)詩は……。

井上靖。かなり大好きな作家の部類に入ります。
ですが、氏の詩だけは読むことができませんでした。

312 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:42:00
>>311
私的な憶測ですが、それ食わず嫌いなんじゃないですかね。
好みはあると思うけど、歌詞で
mr.childrenやbump of chicken、あとはたまに浜崎あゆみとかにも良い詩はありますよ。

じゃあジャパニーズ・ポップスのTV programには耳を塞がなくてはいられないわけです?w

313 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 01:42:08
>>311
横レスですが、私とは真逆ですね。
近代よりあとの現代詩は読めるのですが、
日本古来の短歌・俳句は読めません。

ちなみに、ドイツのあの哲学者誰だっけ?って書いたのも私でした。

314 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 01:43:50
>>313
で、ハイデガーでよろしかったんでしょうかw


 死への先駆的決意を以て質問致しますがww

315 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:51:08
>>314
知識ないなら無理して入ってくるな池沼

316 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 01:54:36
>>313
『古池や 蛙飛び込む 水の音』
『夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡』
『痩せガエル 負けるな一茶 ここにあり』

こういう素晴らしい日本の句は「読めない」んですか?
フシギな方だw
まぁIt's strangeと書かねばdon't readなんだろうけどサwww

317 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 01:59:36

 大介や 醜男の四浪 目が滲む

 とうちゃん かあちゃん 目が滲む


おそまつ

318 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:00:43
名無しにするだけで別人を装えていると思い込んでる気違いがいるな

319 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 02:00:53
>>316
有名なのは背景とかも知ってるから読めるけど
面白いとは思わない。

320 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:01:49
>>319
スルー推奨

321 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 02:02:03
ルカーチという方も、またラサールという方も僕は知りませんでしたね。
 哲学史上有名で重要な方々については一通り勉強した積もりでいたのですが。

勉強に励むのみです。

322 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:02:33
美香は山頭火のような自由律にしか
興味ないのかと思ったが、そうでもないんだな。

323 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:03:12

池沼なり レスが貰えりゃ 有頂天

2ちゃんは天国 やめられない



324 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:05:00
>>323
お、クソコテバスター・救世主おさむじゃないか。
頼りにしてるぜ。

325 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:05:01
>>319
 そうですか


 そう云う夏の 月あかり

326 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 02:05:37
四浪と ダメ学生の 酒飲みと
なんだかんだと レスしあう仲

327 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 02:06:19
なんか書きこんだら気持悪くなってきた…
おえっぷ 腐臭。

328 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:07:37
  藤壺さん 彼氏のことを 大切に
    僕は専門 学生ですから

329 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:10:33
  僕は今 恋する人が いるのです
   その人にもまた 恋人ありしも

330 :紫苑 ◆asFxDSUhcg :2005/08/27(土) 02:11:41
>>311
あ、そうでしたか。ごめんなさい。

>日本古来の短歌・俳句と、明治以来の詩は別物
その気持ちもわかります。
和歌にしても、明治以降の和歌は、
それ以前と、ずいぶん隔たりがありますし…。

掌編小説のように読める、ストーリー性の高い詩は
そんなに違和感なく楽しめるのでは。

331 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:14:10
  月明かり 世代を超えて 地上を照らす

332 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:16:34
>>324
おう♪


わたやりさ もれの釣りとも 気付かずに

 恋におちし キチガイやあわれ



333 :紫苑 ◆asFxDSUhcg :2005/08/27(土) 02:17:33
>>330 に追記
そうでした、考えてみれば(>>322) 美香さんは山頭火ファンでしたね。
彼も近代口語詩以降の俳人なわけですが……
う〜ん、むつかしいorz

334 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:23:04

テラワロス 勇気震わせ メアド晒すも
 
 ニセわたや 正体はもれ




335 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:24:23
>>334
ワロスww

336 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:29:22

カワイソス 嗚呼キチガイや カワイソス

 むしろ両親 カワイソス(´・ω・)



337 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:30:44

僕は今 恋する人が いるのです

そのひと 漏れです テラキモス



338 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:32:32
>>336-337
お前マジワロスw
すげーぞ、おさむw

339 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:38:52
 二車線の国道を跨ぐ(またぐ)ように架かる虹を、自分のものにしようとして カメラ向けた。
 光ってて大きくて 透けてる三色の虹に ピントが巧く合わずに、やがて虹は消えた。
 胸を揺さぶる 憧れや理想は やっと手にした瞬間に、その姿消すんだ。
 でも、何度でも、何度でも 僕は生まれ変わって行く。
 そしていつか君と見た夢の続きを──
 暗闇から僕を呼ぶ明日(あした)の声に耳を澄ませる。
 そうだ、心に架けた虹がある。

 カーテンが風を受け 大きくたなびいている。 
 アジアの極東で 僕が掛けられていた魔法は、 誰かが見破ってしまったtrickに 解け出した。
 君は誰だ? そして僕は何処? 誰も知らない景色を探す旅へと、出ようか。
 そう何度でも、何度でも 君は生まれ変わって行ける。
 そしていつか捨てて来た夢の続きを。
 noteには消し去れはしない 昨日がpageを汚し(よごし)てても、
 まだ 描き続けたい未来がある。

 叶いもしない夢を見るのはもう、やめにすることにしたんだから
 今度はこの冴えない現実を、夢みたいに塗り替えればいいさ。
 そう思ってるんだ。変えて行くんだ。きっとできるんだ。

 そう何度でも、何度でも 僕は生まれ変わって行ける。
 そしていつか捨てて来た夢の続きを。
 暗闇から僕を呼ぶ 明日の声に耳を澄ませる。
 今も心に虹があるんだ。
 何度でも何度でも、僕は生まれ変わって行ける。

 そうだ、まだやりかけの未来がある。


『蘇生』by 桜井 和寿[A member of Mr.children]

340 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:40:35


 おさむちゃん 糞コテバスター ここにあり♪




341 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 02:42:38
>>339
やっぱポエムにしかみえん。

342 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:43:11
 『蘇生』は僕が最も好きな詩の1つです。
素晴らしいものだと思います。

 「悲劇」好きの美香さんの好みにはたぶん、合わないでしょうが──
「幸福」好きの僕にはちょうど良いわけw

343 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:44:36
>>340
糞コテが 糞コテバスター自称する
 嗚呼テラワロス テラワロスwwwwww

344 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:45:45
>>340

  これほどに バカの扱い 上手いとは

   マジ見直した おさむに乾杯♪

345 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:46:23
>>343
最後はきっと自害してくれるからw

346 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:48:54
>>341
こんな上手いの僕には書けませんよ、とてもw

歌詞独特のリズムってあって、それに慣れないと結構つくるね難しいんですよ。
以前『ランニング』という歌詞に挑戦したことはありますが。

347 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:49:29
>>345
そだね。自爆テロまだー?おさむちゃん

348 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:49:40

おさむがりさちゃん? ありえない

 起ったチンポコ 現実逃避真っ最中






349 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:52:42
>>346
つくるね→つくるの
に訂正。


あと
おさむ君はホンットに馬鹿なんですねぇ[笑

そんなことしたら却って僕に有利じゃないか。
綿矢さんは同情に深いことくらい、『蹴りたい背中』で読み込めなかったの?

350 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:53:01
おさむ良いぞw

351 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:53:28

おさむはりさちゃん! まちがいない

 断ったチンポコ 現実逃避真っ最中

352 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 02:55:44
私は歌詞は今のところ石井秀仁しか読めん。

『舌先3分サイズ』
構造改革一夜にしてはならず 基礎を学んだ身ではない!
傍目の戦略奇怪なインスピレーション 熨斗つけてたたき帰したい…暇乞い

力学によって一線交わるまで 不規則的に刻め!
最終決断仇となるのか風貌 合意書を是非交わしたい…

打撲2、3
一人鬱々たゆとう
倫理団体に問いたい!
無意識に真摯なんて美辞麗句並べます。
ラッキーカラー赤じゃあるまい ましてや青じゃあるまいし
それだけは選ぶなかれ!

羞恥の声明文 未知数だけに確信もてず… 無駄に放射 弾道やや低めね
横に広げつつ 楔打ち込めど見込み違い丸裸
そして孤高はやや渋め

横面はり飛ばされるぞ!

羞恥の声明文 未知数だけに確信もてず… 無駄に放射 弾道やや低めね
横に広げつつ 楔打ち込めど見込み違い丸裸
そして孤高はやや渋め

斥候、乱闘、奪取、法外、達成感、千里の荒野 つねに代謝 風当たり強めね
二年の旅路で活路を見いだしゃあ十年安泰いいなぁそれ
彼の孤高を見習いたい

文体模写から予感を感じて、猿芝居の果て夜明けは明けたか?

353 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:55:53
>>349
一度言ってみたかった
「必 死 だ な」
wwwww

354 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:56:49

まだ恋は 終わってないぞ 馬鹿ですか?

りさちゃんは りさちゃんは





355 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 02:57:34
 綿矢さんは本当にいると思うんだけど。

『代わる女』は誰が書いたの?
矢鱈巧かったけど。
紫春ムーフィールドさんかな?

356 :りさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 02:58:50

大介くん アアァ大介くん♪ 大介くん♪

357 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:00:03


   文学を 語れぬコテハン 仕方なく

    恋を語れど 嗚呼 人違い



358 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:01:09
>>352
 あなたが僕の作品に随分ケチをつける訳だ。
やっぱりあなたと僕とは好みが違うんですね。

僕はそれにゲーとなりますけどねぇ。
ダサくね?w

359 :りさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 03:01:25

さあ、馬鹿もからかったしもう寝よっと♪
ふふふ、大介くん大好き♪



360 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 03:01:28
>>357
うまい!

361 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:01:46
>>356
りさむwwwww
テラワロシュwwwww

362 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:02:28
>>356
ころ助君が手伝ってたのかな。

 じゃあ本当にいないんですか?

363 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 03:02:33
きゃー大介くんからダサ医って言われちゃった!

364 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:02:43
>>359


365 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 03:04:07

ここ最近 漏れで オナニーしていたの?

漏れを口説いてどうするの?

四浪キチガイ恥知らず





366 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:04:17
>>362
現実逃避真っ最中

367 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:06:30
>>360
サンクスw

368 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:06:56
 でもそういうstoryの筋書きだと、「僕」があまりにも可哀相ですよね。

運命というものは必ず何かもっと面白い展開に富んでいるはずです。
経験上、また、芸術上。
 もう一つ波があると思います。

369 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:08:03
>>368
むしろ両親

370 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:09:23
>>369


親に知られちゃマズいようなことはしてないと思うけれど。

371 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:15:41
 何度も出して恐縮なんだけれど
某創作板threadに書き込まれた『代わる女』という作品は、ちょっと
そんじゃそこらの単なる文学ファンのlevelを超えた作品でしたよ。

 トリプル・フィクションというか、三重の虚構のsequenceを生かした大胆な構成。
スムーズでしかも情感溢れた文体。
 まあ内容は個人的過ぎて僕には何とも言えないんだけどw

あれは決して凡クラには書けないと思う。
 ころ助君が書いたとしたら、彼は相当の実力派なんですねえ。

372 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 03:22:24
>>352
小泉内閣の風刺に富んだ秀作だと思いますけどねえ。
ラッキーカラー赤じゃあるまいましてや青じゃあるまいし
なんて小泉のネクタイの色選びのことでしょ?
そして孤高はやや渋め
なんて皮肉り方が上手いと思うけどな。
2年の旅路で活路を見いだしゃ10年安泰いいなあそれ
とか、たしかこの曲発表されたのが小泉が首相なって2年目くらいだったし。
私はこの歌詞に惚れてるからなあ。

373 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:27:07
>>372
文学を政治的プロパガンダに利用すんなよwww

ざんねんだけど、僕は、やっぱあなたと大分好みが違うんですよ。
あなた村上春樹さんの作品とか好きじゃないでしょ?

374 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:36:58
あとさ
こういうこと言っていいのか分からんけど

あんくらいのsexualな刺激で勃起するヤツはどーかしてますよw

ただ
「やっぱダメ」
とか
「りさ彼氏いるの!」
とか
ほざいてるだけじゃん。

どーせなら
『あなたのものが必要なの』
『でもダメ!今日は』
くらい言って欲しい。最低でもwww

375 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:38:58


   人生の 負け犬 恋では騙されて

    結局2chで いつもの遠吠え



376 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 03:44:07
>>375
だからできれば早く寝て下さいと言ったはずですがw


分かりますか?
成長ホルモンは夜中寝ている間にいちばんよく出るのです。
 あなたには沢山子どもを産むだけの才能がある。
それを大切に守って下さい。

僕のつまらないお願いです。

377 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:44:58
>>370
むしろ両親カワイソス


378 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 03:47:10
>>377
何で?

僕は両親の誇りだと思ってるけど。

379 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:49:35
>>378

何処が?
夜中なで2ちゃんやってる所が?

380 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:51:52
なで→×
まで→〇

381 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 03:52:00
>>379
不可抗力。
君のせいだw

382 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:58:10


   両親の 誇りでなくて 埃かな




383 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 03:59:06


   人のせい 四浪したのも 人のせい



384 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 03:59:43
まぁ公平に診れば、お互い様だろーなw
若気の至りなんだよ。

仕方ないよ。

385 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:02:13
仕方なくないない
四浪したのもお互い様ってか?w

386 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:03:12


   四浪も チェリーも 若気の至りです



387 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 04:04:46
>>385
してないって。
もう浪人飽きたから辞めたの。

388 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:07:35


  受からない からではなくて 飽きたから

   事実から目を 背けるゴミムシ



389 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:10:40
>>387
で、貴様の何処が両親の誇りなんだ?

390 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 04:13:45
>>388
しようと思えばまぁ好きなだけ浪人させてもらえたワケだから、やはり正しい言い方だと思う。
 言い換えれば、これ以上浪人するのは不合理だと考えたからだ。

>>386
君は未だ、貞節や純潔の本当の価値を知らないんだよ。

それは青年を逞しく(たくましく)する。

391 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:19:29
大介くんは逞しい四浪チェリー既知外ですね(*^_^*)
>>390
浪人する為に受験してたんかいwwwww

392 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:21:38
>>389
内証☆♪♭○★◎

>>391
モラトリアムの確保という面ではそうも言えなくもない。
 ただ実際に経験してみると、そんなに心地良い身分ではない。
だが貴重な経験だった。

393 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:27:11
>>392
で、その体験を活かしていますか? ここの人に迷惑をかけているだけではないのですか?

394 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:30:53
壊れ窓から入れ替わり立ち替わり暴徒が侵入するような環境下では
貞節も純潔もただの空想的観念に過ぎません

395 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 04:32:32
>>393
 そうですね。
 少なくとも相手から酷い喧嘩をけしかけてこない限り、
また愚劣な行いに出ない限り、
どんなに低い身分の、どんなに弱い立場のモノに対しても敬意を表す習慣が身に付きました。

それは2ちゃんねるに限らないことですが。

 若いうちの苦労は買ってでもするくらいでちょうど良いんです。

396 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:33:27


   誰よりも 身分の低い ゴミムシは

    四浪チェリーの 君だよ大介



397 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 04:35:25
>>394


暴徒など、この時代この国には居ません。
少なくとも僕は生まれてこの方、見たことがない。これからも無いでしょう。
 彼らは漫画や映画や小説の作り事の中にいます。

398 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:36:28


   意味もなく 四浪なんぞ するならば

    コールドスリープ してた方がマシ



399 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:37:07


  毎日を 家で過ごしちゃ そりゃ見ないw



400 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 04:43:33
 よく分かりませんが、なお
この不毛な戯れ事にこれ以上つき合う為には僕は頭脳があり過ぎます。

従ってthrowghさせて頂きます。

401 :Lisa:2005/08/27(土) 04:44:39
ちょっと私が入っていける雰囲気じゃなかったので…遅くなってしまってすみません。
大介さんにお聞きしたいんですが、名無しとハンドル使い分けるのはなぜでしょうか?

402 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:44:45


   四浪の どこに頭脳が あるのやら



403 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 04:45:56
>>401

   コテハンで あぼーんされない ためなのよ

     話し相手が 欲しい大介



404 :Lisa:2005/08/27(土) 04:49:07
アボーンって荒らしに対してやるものなのでは…
大介さんは荒らしみたいなことはしませんよね?

405 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 04:49:59
 固定handleで連続resをするといわゆる「暴徒」がボウフラのように涌くのがここでの常ですから
彼らとの不毛な接触は避ける訳です。

 他にも理由はありますが。

406 :Lisa:2005/08/27(土) 04:56:26
暴徒ってアンチ大介さんみたいな人たちですか?
2ちゃんねるだとそういうのは「暴徒」っていうんですね
勉強になりました(^O^)

407 :Lisa:2005/08/27(土) 05:01:06
大介さん。ひとつお願いがあるんですけど聞いてもらえますか?

408 :Lisa:2005/08/27(土) 05:07:52
いやなんだか恥ずかしくなってきたのでやめておきます(>_<)取り消しで!

409 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/27(土) 05:08:33
なんてなw

410 :Lisa:2005/08/27(土) 05:17:34
明日(今日?)は、友達とメタモルフォーゼっていう野外レイブに行きます!
そんなチャラチャラしたやつじゃないです。
この頃ちょっと電子音にはまってるんですよね。
そのためにそろそろ寝ますね。おやすみなさ〜い!

411 :Lisa:2005/08/27(土) 05:18:31
会場で書き込むかも…
なんだかドキドキです。

412 :りさ:2005/08/27(土) 05:31:45
大介くん!!大介く〜ん♪

413 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 09:12:41
>>402
ワラタw

>>405
だぁかぁらぁ、原因はおま(ry
むしろおま(ry

414 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 09:28:08
究極生物フジツボが小泉政権に批判的なレスポンスをしているね。
まあこの層は反小泉でいいんじゃないかな。
仮にこの層を突破すると圧勝してしまうからね。
ただ文学的センスという観点からは小泉、イエスかノーかだとイエスの
方がセンスがあるだろう。

415 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 09:33:31
小泉は実は口だけでなく、ムードを通じて日本社会を実は徹底的に改造
しているんだけど、それがわからない人が多い。
わかる人ってのは異端の人なんだけど、精神病理学上、あきらかに異端
な人はわからない。
ここで重要なのは異端でありながら常道であること。
自分の狂気をハムレットのように自由きままにふりまいていきながらそ
れでいて完全に狂気に支配されない常道の精神。
これがない奴はまあ文学者としてのセンスが無いとしかいいようがない
ね。

416 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 09:39:11
カギにからんでいる奴が多いね。今、この雑談スレッドの主役はカギに
なったといっていいんじゃないかな?これは駄目駄目だね。
カギにからむということは、カギに自分の幻影をみているってわけだか
らね。しかしカギが表象しているものは、四浪、彼女いない、童貞だろ
う。
こんなものは論じるに値しないし俺なんかとても喰いつけないね。
つねに自分が優位にたっていたいと思うのが人間の性ではあるが、なん
ていうんだろう、もう少しましなターゲットをつくった方がいいね。

417 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 09:55:57
書くべきことを忘れていた。今回の総選挙立候補者堀江氏。
尾道では圧倒的人気をほこっているね。
尾道志賀直哉旧邸の管理人は、亀井は負ける、堀江当選の可能性大と
いってたしね。バックには福山の常石造船もついている。
なんてことはない、亀井と堀江の争いは結局自民党の亀井派と旧宮沢
派の争いなわけだ。
尾道という街はいい街なんだけど、なにかこうインパクトに欠けるん
だよ。それは物語の不在だね。
例えば赤穂市なんて単なる城下町に過ぎないんだけど忠臣蔵という物
語があるからみんな遊びに行こうとする。そういうものがなければよ
ほどすごい観光名所がなければそこをみんな金払ってまで旅行しない。
尾道には堀江という物語の舞台になったわけだから、一時的だろうけ
ど観光客は増えるよ。亀井よりよほど利益誘導している。そんでうま
くいけば広カープ買収だな。

418 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:00:05
>>416
 今日は。あるいはお早うございます、論さん。

 政治的経済的価値観からのみ芸術を推し量ろうとするのは。
たとえばナチスによる排除の例や、また新古典主義におけるパトロン制のように
芸術自体の自由な発達妨げたりや、悪趣味に傾いたりする危険を伴っていますね。

 僕個人のことなんて──ボク自身でさえ──どーでもいいわけ。
 大事な話題の対象は文芸という技術について、またこのthreadでは作家について、です。

419 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:00:13
もっとも尾道は金持ちが集まる街だったんだ。まあ昔は東京で大阪で
人生悩んで疲れた高等遊民達が尾道で静養した。
志賀直哉なんて500円の金を現金でもって2円の家賃の家に住んで
いたわけだからね。
金持ちを引きつける街、尾道ってことでこれから旧家を利用した別荘
開発すればなかなかだと思う。ウイークポイントは海水浴場が遠いこ
とかな。温泉もない。この二つは公共団体が開発する必要があると思
うね。

420 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:05:00
 さり気なく自身を合理化しながら、他人の悪口を言うところは相変わらずですねwww


 僕は、堀江さんは単なる成金に過ぎないのかなあと感じていたのだけれど、
今回の立候補で見直しました。彼は勇気ある独立人なのですね。
 ちょっと若すぎるというか、
たぎる血気にまかせすぎるところがあるような気は僕なんかは何となくしますけどね。
もうちょっと悟りきった仙人調な部分があると、「おお!本当の大物だなぁ」と見えるのですがw

421 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:14:14
 真偽如何を問わず、りささんと僕との間柄についての「お話」は
おさむ君が嫉妬深い邪魔に入ったばかりに、
雨散霧散(うやむや)になって消え去ってしまうのかもしれませんね。

それはそれであはれで、をかしいので構いません。
儚い恋のほうが長く心に残るものです──まるで桜花のように。

422 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:16:45
堀江の思想は地球市民思想をバックボーンにした自由主義だよ。
これは宮沢派の思想と近いところがあるから自民党系候補者でも問題
は無い。民主はきちんと先祖がえりして民主社会主義政党になった方
がいいと思うけどね。
政権はひとつの思想だけではとれないんだよ。その思想なり理念で
多数派を形成するのではなく、ウイングを広げて違う思想なり理念の
人をとりこまなければいけない。
アメリカのエース級の政治家はレーガンの左旋回とかクリントンの右
旋回とかみんなやっている。
堀江は小泉の左旋回路線の最大の目玉なんだろうね。



423 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:17:08
このスレでは自分の事はどうでも良いんじゃなかったの?
ま、これで最後にしてね

424 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:18:25
>>413は大介へのレスだから

425 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:21:14
>>423
 自分の主観を通さずして何かを語ることは出来ないんですよね。
どれだけ客観的な見解を述べても、です。

 また僕は作家の一種ですw

「最後」なんていう不吉で強いコトバは、
そんなに軽く使うべきものではないのではないかと思いますよ。

426 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:36:55
 相手にとっても、[また僕にとっても、ですが]
夏休みというポッカリ空いた余暇がなければ決して産まれはしない「物語」だったわけです。

何しろ真夜中に語るんだからwww


 「彼女」──たとえ幻影であったとしても──は、こんなに長い休みを取れるのは最後かもしれない。
少なくとも僕なんかとちょっとしたお話をできるのは最後なのかもしれない。残念だけど。


 ここ幾つかの文壇barでの恋バナだったわけだけど
読み返してみても、きっと、「ひとみ」さんやおさむ君が横入りしてきたりw 僕がつまらないありふれた情熱を語ったり
そんなところもダイナミックなdramaが展開されていて読み応えが小説になったと思いますね。
 僕自身も、自身の女性観や結婚観を反省できた良い経験になりました。

 「彼女」にとってもそうであることを願います。

427 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:39:15
論とかおさむとか文学板の池沼に小泉支持者が多いのはなんでだろう?

428 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:46:03
  切なさや 終わる夏似て セミ時雨

429 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:52:59
 僕はあの女を金で買えるようになりたいなぁ。

そして言うのだ。
「君はお金よりも美しい」
とw

430 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 10:56:06
>>425
少なくともお前がりさ(む)が好きだなどという事は書くな
ウザイしスレ違い

431 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 10:59:50
>>430
分かった。

男に二言は無い。

432 :究極生物フジツボ ◆1.B9AyV3Ss :2005/08/27(土) 11:04:00
いっぱいあったじゃん。

433 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 11:07:26
でも
その行き場のない想いはどこへ向けりゃいいんだ?

やっぱ文芸創作か?w
 『芸術制作は慰めと引き換えに、人類史の偉人になる権利を渡す』

434 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 11:10:01
少なくともここでは無い

435 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 11:23:44
まぁいいや。
別に綿矢さんより魅力的で美人なひとを見つけて落とせばいいだけだから。


↑うん、間違いない。

436 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 11:28:30
はいはいこれで最後ね

437 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 11:33:04
>>436
 言いたいけれど、言わないよ。

 静かな夏の終わりだ。
そう信じている。

438 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 11:33:18
被害者のプライバシーを蹂躙して儲けた金でオンナ買うの?

439 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 11:38:00
>>438
 最低一億人くらいはべらせて、こう言うだろうね。
「僕には奥さんがいるんだ。だから君たちと遊ぶことはできない」

 っていうか
被害者って誰w

440 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 12:01:33
二言どころじゃないな大介

さすがは池沼

441 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 12:04:02
おまいらカギに餌やるなよ。スルーだ。スルー。

442 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 12:04:32
ああ
この想いも、あの自由も、
すべて川が流れるように、
データになってどこかへ消え去ってしまうのか。

私はまるで宇宙にただよう一粒のひまわりの種のようなものだ。
 いつかどこかで幸運な芽生えが訪れるまで、無限大に思える長い、長い旅路を独り
歩んで行くのだ。


 命はなんて儚いものなんだ。
 それでも愛を確かめ合って、新しい命が産まれてくる。
この地球では醜くも美しい戯れが幾度となく繰り返されて来たのだ。

 現世の熱に浮かれて夢中で出世蓄財に駆け回る人にはわからないんだろうなぁ。
この哀しみは。

443 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 12:16:12
 愛や恋について一生懸命になって、動物というものはなんて可哀い(かわいい)のだろう。

そんな努力の甲斐虚しく、君は死んで行く。
子どもが生き延びてくれること、自分の仕事が社会を良くしたこと、世界の有り様の一部だったことに
自慰を見いだしながら。


 もし願いが叶うなら
私は神様になりたい。

 そしてこの大宇宙を天国から見守るのだ。

444 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 12:21:18
なーんてね!なんてね。

失恋の痛みを慰める為に書いた詩ですた。
それは失恋というよりは、単なる恋への憧憬だったのかもしれませんが。


 いずれにしても
我々はもっとよく文学を勉強しなくてはなりません。

445 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 12:49:52
一番文学と無縁そうなスレだな。


446 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 14:30:36
>>444
鼬飼いにつき誘導

オナテク
http://sakura02.bbspink.com/onatech/
えっちねた
http://sakura01.bbspink.com/hneta/


447 :大介さんへ:2005/08/27(土) 14:33:03
オナホールっていいもの? 2
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/onatech/1122404864/

6 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2005/07/27(水) 17:31:15 ID:???
3つのオナホールを使い比べてみたけど
あんまり良さは変わらないかも…(3000円のと1000円の2つ
ttp://www.a-market.jp/item-19671.htm?PHPSESSID=d03567cced190c586786c84b3f35e9cc
これ、ピンクの色落ちが激しくて笑った。


8 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/07/27(水) 22:43:42 ID:YA9Jr/qf
始めて使ってミタ。
箱空けてみて爆笑。使ってみて爆笑
人間すんごいもの作ったよ
マンコいらないかも、、、


448 :大介さんへ:2005/08/27(土) 14:36:39
13 名前:さちさち[] 投稿日:2005/08/01(月) 22:12:42 ID:dwuaQHH2
オナニーしたぃんですが…仕方がわかりません教えてくださぃm(._.)m

14 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/01(月) 22:24:15 ID:aXYkrZ4T
こんばんは。まだ居るかな?いまどんな格好ですか?

15 名前:さちさち[] 投稿日:2005/08/01(月) 22:57:13 ID:dwuaQHH2
普通の部屋着でベットに横になってます。

16 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/01(月) 23:03:17 ID:aXYkrZ4T
携帯なのかな?パンツの上からなぞってみてください。
クリの位置はわかりますか?おしっこが出るちょっと上に敏感なところが有りますか?

17 名前:さちさち[] 投稿日:2005/08/01(月) 23:20:18 ID:dwuaQHH2
携帯です。
わかります。

18 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/01(月) 23:28:56 ID:aXYkrZ4T
濡れてきたら、パンツを脱いで、入り口の方からクリの方へ、優しくゆっくり撫でてください。
クリは剥けますか?どのくらいの大きさかな?

19 名前:さちさち[] 投稿日:2005/08/01(月) 23:36:23 ID:dwuaQHH2
剥けます。ょくわかりませんが…大きい気がします。

20 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/01(月) 23:45:23 ID:aXYkrZ4T
クリの下側を優しく撫でるのと、剥いたクリの根本をかき回すのではどちらが感じますか?
好きな人に舐められているのを想像しながら触ってみてください。

21 名前:さちさち[] 投稿日:2005/08/01(月) 23:49:49 ID:dwuaQHH2
掻き回す方が気持ちイィです。



449 :大介さんへ:2005/08/27(土) 14:38:46
22 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/01(月) 23:59:05 ID:aXYkrZ4T
クリで感じすぎて怖くなっても、そのまま続けてみてください。
好きな人に許してもらえずに舐められ続けていますよ。

23 名前:さちさち[] 投稿日:2005/08/02(火) 00:06:56 ID:nHcLewBk
あ"ぁ〜もぅダメ…

29 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/02(火) 22:44:43 ID:RTQPrcf2
何か♀同士でオナりながらチャットしたいです。誰か一緒にやりたい人いませんか?

30 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/02(火) 23:20:56 ID:DvIPrHla
したいです

31 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/03(水) 00:46:11 ID:jfDYIMMI
クリオナしてるとクリでかくなるってホント?

32 名前:みゅみゅ[] 投稿日:2005/08/03(水) 02:33:14 ID:UWwKn62G
オナりすぎてクリでかくなったかも(*´・ω・)でもキモチィイ

34 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/08/03(水) 19:51:58 ID:xWv1jr1m
あの・・、クリってどうやって剥くんですか?

35 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2005/08/03(水) 21:02:28 ID:???
>>34
前歯がクリトリスだとして、前歯を口閉じた状態から出すには
上唇をどういう風に手で動かせば出せるでしょうね。
鏡を見ながらやってみましょう。
クリトリスは同じようにむくことができます。

オナニーしたい♀の相談にリアルタイムで答えるスレ その4
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/onatech/1122832556/

450 :テン ◆cXmi7QiV/U :2005/08/27(土) 15:49:11
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の上巻を読み終えました。
今から下巻へ。
今夜は「蜘蛛の糸」ならぬ「いぼの糸(そーめん)」でも食べようかな。

451 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 16:04:07
いぼの糸って、よーく考えると微妙な名前だな。

452 :テン ◆cXmi7QiV/U :2005/08/27(土) 17:26:17
確かに少しw
落ちます。

453 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 18:34:52
今晩は。
大介です。


 実は今夜はものすごく、人生うまれてこの方、一番くらいに落ち込んでいます。
失恋したから。

454 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 18:36:31
死んでしまいたい。

455 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 18:43:10
でも、彼女が幸せになってくれることを願うしかないんだ。

もっと歳を取れば、こんなのも若さのせいにして笑い飛ばせるだろう。

それでも
『切なさは鳴る』
耳を塞いでも、心が音源だから逃れられはしないのだ。
 悲しみを抱えて生きて行く人がいる。

456 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 18:51:19
芸術の虚しさよ。
いや
政治、経済、学術、それら我々の日常生活の虚しさよ。
人生の虚しさよ!

それらは私の心に空いた深い深い穴を、決して埋められまい。
私の底知れぬ闇を、限りない光で満たすことはできまい。

 愛する人を失くした悲しみは、そんなもので慰められはしないのだ。

457 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 18:53:16
 愛する人よ。
君が幸せになることだけが私の唯一の慰めだ。

458 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:03:45
2005年08月18日
21:21 何か書きたい。
何か書きたいのです。
大介のばかっぷりについて文学板で口出して激しく後悔してるのです。
あのバカには関わらない方がよかったと。
内輪話はこれくらいにして。

カーテン引いてたばこすってると煙がこもるのです。
だから極力吸わないようにしてるのですけど酒飲んでるとそれも、ままならないのです。
ああたばこくさい。
喫煙者ですがたばこのにおいは敏感に感じ取るのです。
たばこくさいのは居心地いいのですが、親兄弟から反撥がくるのです。

論文読まなきゃと思っているのですが酔っ払っているので読んだところで大した感想は抱けないよと
頭の中の悪魔が囁いたりして。
ずっとネットをさまよっているのです。

459 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:04:12
二言は無いんじゃあなかったのか?
死んでしまえ

460 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:05:49
二言は無いんじゃあなかったのか?
死んでしまえ

461 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:06:49
2005年08月18日
17:53 料理用酒を飲む。
お金がない。あと5円しかない。
お酒がない。冷蔵庫に入ってる親のビールをかっぱらおうと思ったけどそれもなかった。
妹から1000円借りようかと思って申し入れたけど
「今10000円札しかないから」といって断られた。
10000円借りていって9000円返すからと言ったけど
お札崩しちゃうとお金すぐなくなっちゃうから、だめ、だそうで。

そういうわけで今料理用酒を一本台所からくすねてきて飲んでるのです。
料理用だけあって甘い。まずい。
末期症状だなと思いつつ…

今日は悲惨な日だった。
図書館で論文借りてこようと思って自転車飛ばして学校着いたら、
借りっぱなしの本を忘れてきたことに気づく。
延滞してるから借りれない。
仕方なく文学部図書館に行って、論文をコピーしようと思う。
コピーカードが8度しかない。
見開き4頁の論文一個だけコピーして、帰ってきた。
論文3つ借りれたからまあよかったけども…
これらは給料が23日に出たら、コピーカード買って、コピーする。
期限は25日だから、まあ間に合うだろう。

なんだか空振りなので、帰りに石川書店(ブックオフなどの大型古本屋をのぞいて札幌でたぶん一番品揃えが充実してる古本屋)で、ゴーチエの短編小説(タイトルは忘れたけど死霊のなんとか…とかいうやつ)立ち読みして、店内ちらちら見て、帰ってくる。
4時。お昼食べてなくてお腹すいたので、卵焼きを作ってそれでごはん食べる。
朝もたまごかけごはんだったっけ。栄養が偏るな。まあいいや。
そしてこうして料理用酒で一杯やっているという訳。
早起きしたところでやっぱりだめなことには変わりないなあ、と思いつつ…


462 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:07:30
>>459
>>461
何コレ

463 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:07:54
コメント コメントを書く

2005年08月18日
18:01 エロ本屋

 早起きしただけ格段の進歩ですっ。

2005年08月18日
18:03 ○○●

>エロ本屋さん
そうか。それはよかった…orz
しかし、1歩進んで2歩さがるのが私なんです。。

2005年08月18日
18:09 エロ本屋

 と言うかさあ、台所から米持ってきて自分で酒作るくらいの芸を見せて欲しいですあなたには。

 酒の作り方なんてネットにたくさんあるし。

2005年08月18日
18:16 ○○●

親にバレた。

2005年08月18日
18:17 ○○●

>エロ本屋さん
作るって、酒粕とかで?
作る前に酒粕食いそう。

464 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:09:13
2005年08月18日
18:27 エロ本屋

 それでもいいじゃん。状況逐一報告してくれればそれ読んでみんなが幸せになれるし。

 あたしもただパパイヤ削ってたってだけじゃないのよ。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/h131228.html

2005年08月18日
18:36 ○○●

>エロ本屋さん
「オウノウ。」
で爆笑w

やっぱり大量に食ってるんじゃないの。

酒作る暇があったら
飲みます。
だいたい飲めない時って
酒造りの原料も買えないくらいに金ない時なんで
酒造りの原料が買えるくらいならパック酒買って飲みます。
酒造りの原料も買えなかったら

…料理用酒飲みます。

2005年08月18日
18:41 エロ本屋

 米だったら台所にあるでしょ。作ってみるのよ。あたしが餃子を包んだように。

 早起きできたあなたにならできるわ。

465 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:10:04
>>463-464
だからコレ何?

466 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:10:42
2005年08月18日
18:48 ○○●

やだめんどくさいからやだ。
ヤダヤダ!ヤダ!

2005年08月18日
18:59 エロ本屋

 ちょっと巣に戻ってみよう。


 ヘンじゃないかこの会話?

2005年08月18日
19:06 ○○●

あら、また無免許とばして?
私も今日は洗濯しましたよー。


ヘンですかね?

2005年08月18日
19:17 エロ本屋

 ごめん。

 ×巣→○素


467 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 19:12:28
 あぁ彼女より素晴らしい女性がこの世にいるんだろうか?

 もしいないなら、私は不幸になるよう運命づけられているのかも知れない。

468 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 19:14:08
>>460
した約束は守る。

好きとは言っていない。

469 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:22:08
>>468
そんなにおさむが好きなのかw
……消えろ五歳児

470 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 19:24:30
 たとえ彼女に相手がいたとしても、
本当に彼女を愛するならどんな手を使っても奪ってしまうべきなんじゃないか?
それが本当に愛するということなんじゃないだろうか?


 そこまで自分を想ってくれる人がいるということは、
彼女にとっては最高の仕合わせなんじゃないか?

僕は紳士なフリした臆病者なんじゃないか?

471 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 19:28:20
白石昇はフジツボ陣営に入ったのか。美香はころにゃんで。
そして文壇バーはカギが取った。
結局変な女たちを追放したことになるね。
後はカギを追放すれば完璧だ。

472 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 19:46:07
世界的文豪になったとして、それが何だ?
ノーベル文学賞?それイヌの首輪?
何百億人の共感を勝ち得たとして、それが人類至当の高尚な作品であったとして、だから何なの?

彼女はどうしたら幸せになるの?

473 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 20:01:08
いい加減にしろーくま
お前がこんな所に書き込んでいても、
本物の綿谷が見ている訳ないから

474 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 20:12:49
>>473
その訳は?

475 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 20:18:24
 いま夕御飯食べて一息ついたら
ちょっと気持ちが収まったようです。

 おさむ君は最初本人が驚いてたわけで、
むしろ悠々自若に文章を書いていた僕を、やたら強烈な仕方で誘惑して来たのは彼女のほうなんですよ。
本当に。
過去ログをちゃんと読んで頂ければ分かります。

 でもさ
よく考えたら
綿矢さん以外にも可愛い女性って一杯いるから、
さっきまで僕がどうしてそんなに彼女にこだわっていたのか、自分でもわかりませんね。
 どうしてだろ?

476 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 20:28:41
 僕個人が快楽を得る為には、前にも一寸書いた様に
カネでオンナを買ってはべらせて楽しむとか、或いはそれを逆に利用して相手を情に落とすとか、
まぁそういうやり方のほうが大分、合理的なわけです。


カネや権力や、才能なんかを武器にせずとも
ま、それなりに一所懸命生きていければふつうに恋愛というのは人間を包むワケでして

何をかそんなに夢中になって1人にこだわるのか、分かりませんね。
愛すべき異性というものはたくさんいるんだ──と悟れなかった若さの過ちでしょうね。

実際
僕は学校に好きな子いるんだけどね[←あっ言っちゃった

477 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 20:41:59
あぁよく考えたら分かりました。

 結局ぼくは、綿矢さんに同情していたんですね、恐らく。
 彼女には残念ながら極端過ぎるくらいのprideがあって、それで
『代わる女』を書いて自分を慰めるくらい僕のことを大好きになってしまってるのに、
他方でいる「彼氏」を自ら手放して、学歴もない青年にcommitする為にはちょっとだけ高慢すぎるわけ。

 そんな彼女にすごく同情するから
必死こいて「彼女のしあわせ」を自身の演技で導こうと頑張ってたわけ。
 だからこそ『彼女にこだわる』というplayが出てきたんですね。
──それがりささんを癒やすことを知っていたから。

478 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 20:46:10
癒されているのはむしろ大介に見える
四浪チェリー2ちゃん漬の駄目ぽ人間がな

479 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 20:49:48
>>478
じゃあ相互治癒なのかもしれない[w

いずれにしても
『ひと夏の想い出』としては、まあまあ上出来だったんじゃないですか。

virtualとrealの狭間に咲いた淡く儚い恋。
まるでちょっとしたテレビドラマの筋書きみたいだw

480 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 20:53:38
まごう事無きバーチャルだったと思うが

481 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:04:17
おさむとの恋がさきましたかおめでとう!

482 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:15:52
ひと夏の想い出


 『あなたが好き』
そう言うことがどうしても出来なくて、切なさをやり過ごしていた。

 彼女はパソコンに向かって、あっち側にいる世界中でいちばん愛しい人に、
心にもない言葉を書き連ねている。
私達はそれを眺めている──深い同情を持って。
どうしてあんなに不器用なんだろうか?
 彼女が眠れぬ夜を幾度も過ごしていること、
気持ちに素直になろうとすればするほど息苦しいくらいに胸が詰まること、
正直になれない自分を殺してしまいたいまで自己嫌悪になっていることを
私達は、知っている。
私達はそんな彼女を愛している。とても深く、繊細に。
できることなら彼女とひとつになって、
そのやり場のないくらい哀しい、とても言葉にはできない想いを共有してあげたいと思う。
彼女を癒やしてあげたいと思う。
 だが、その願いは叶えられない。今の我々は何者でもない。この小説劇の単なる傍観者に過ぎない。
私達は、痛々しいくらいに鮮鋭なそのストーリーを眺めている。

 私はどうしたら良いの?
別の誰かを愛していることを押し隠したまま、また平気で彼に抱かれることを望んでいるの?
わからない。わからない。
分かっているのはただ、命の定めだけ。
 私はパソコンの電源を切る。

 私達は知る。
彼らが正しい運命に従って、幸福になることを。
 夏が過ぎ、秋が来る。
冬を抜け、春になる。
そして夏がやって来るとき、今の物語は想い出となってしまうだろう。

483 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:21:59
>>465
マジレスするとフジツボの日記。誰だこんなもんコピペそたやつは。

484 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:26:18
文学板恋愛事情New!

フジツボ←白石昇

美香←ころにゃん

おさむ←カギ

485 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:29:38
文学板恋愛事情訂正

フジツボ←白石昇
     ←美香論先生

美香←ころにゃん
   ←ムー大陸

おさむ←カギ


486 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/27(土) 21:31:28
>>484
僕はホモセクシャルではない[w

487 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:37:49
たぶん、より正確なのはこうだと思いますよ。


美香←おさむ君
  ←論さん
  ←ムー(春山紫ムーフィールドテンさん)さん
  ←ころ助君

大介←りささん
  ←美香さん
  ←藤壺さん

りさ←大介

藤壺←白石さん

488 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:39:32
>>487 死んで


489 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:40:44
>>488 なんで

490 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:46:10
>>489 白痴だから

491 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:47:23
>>490 拍手だから?

492 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:48:13
>>491 ゴタゴタウッセー童貞死ねよ

493 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 21:52:00
>>492 汚れた豚は死ね

494 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:16:53
大介以上のウザさだな
終了

495 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:42:17
>>488-494 ジエン乙

496 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:43:36
○○●さんの日記

2005年08月19日
19:33 包丁持ちだして暴れた…。
昨日は料理用酒一本(900ml)+さらに料理用酒飲んで
夜遅くまでネットしてたら
親にCDプレーヤーと携帯取られて
キレて包丁持ちだして暴れた。
親に対して「殺してやる」とか言ってたらしい。
それで今親が怒ってる。
朝起きてみると軽くリストカットしてた。

鬱になって18時半までヤケ寝してた。


コメント コメントを書く


2005年08月19日
20:28 エロ本屋

 謝ってきなさい。それは謝るべきだと。

2005年08月19日
20:42 ○○●

謝ったけどまだ
今度は親がキレてる。
携帯解約するとか
この気違いがとか
色々言ってる。
罵倒の嵐です。

497 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:44:33
2005年08月19日
21:13 エロ本屋

 それは順ギレだから仕方がない。

2005年08月19日
21:18 ○○●

まあそうなんですけど。

2005年08月19日
21:28 エロ本屋

 やっぱり自分でお酒作った方が良かったね。

2005年08月19日
21:39 ○○●

(笑)(´・ω・`)ショボーン 

2005年08月19日
21:40 ○○●

ごきげんとりに皿洗ってきた。

498 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:45:16
2005年08月19日
22:43 母成る

○○●さんの家庭はHEEなのだと思いますよ。
まあ、私の家もちょっとそうですけどね。
HEEはアメリカなどで調査されてきて、
統計的に予後に悪影響を及ぼすことが知られているので、
信頼できるデータかと思います。
家族を主治医のところに連れて行って、
説明してもらうのが一番いいと思います。

2005年08月19日
23:06 ○○●

>母成るさん
うちはバリバリのHEE(注:high emortional energyだったか、要するに家族からのコミットが多い家ということです)ですよ。
でも、まあ、私が悪いことしなければ「気分を明るくしてくれる家」ということで、悪いとは思ってないのですが…。
主治医も親と何度か会って、わかっていると思います。
私が自殺未遂したときは、親に会って、「ずいぶん冷たいお母さんだね」と言っていました。これはHEEと矛盾するわけではなく、要するに自己中心的で他人(たとえそれが家族であっても)の生き死にには冷淡ということです。
まあ私も母とは精神的に似てるので、他人の生き死にには冷淡だし、自己中心的だし、何も言うことないのですけども。

2005年08月19日
23:19 母成る

切れるのは誰も悪くないですよ。
育てた人も悪くないし、勿論、本人はなにも悪くないです。
感受性が高かったりすれば敏感になりますから。
それはどうしようもないことで、
受け入れてもらえるといいのだと思います。

499 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 22:49:43
2005年08月19日
23:23 ○○●

>母成るさん
いや、それは甘えです。育てた人にも少しは非はあるし、育てられた(=そのように育った)人間には大いに非があります。
感受性が高いのも本人の責任です。感受性が高い(と自分で言ってしまっていいのかな、まあ良いことでも悪いことでもないけども)のは仕方のないことかもしれませんが、
その仕方のないことをどうコントロールしていくかというのは自身の責任であって、それ以外の人の誰の責任でもありません。
受けいれるかどうするかは自分で決めることで(自分で受けいれるかどうするかは自分で決めることで)、他人が自分を受けいれるかどうかというのは他人が決めることです。
私はそのように思っています。

2005年08月19日
23:50 エロ本屋

 いやね生き死にに冷淡なような気がするのは生きてるからだって。本当に死んだら大変なんだって。数十キロの肉がほっとくと腐っていくんだって。それがすごく淋しいんだって。

 ああいきててよかったよかった。

2005年08月20日
00:09 たけお

死ぬのはある意味いつでもできますので、敢えてすぐにやる必要もないかと...。まあ一晩寝てそして起きてみましょう。そこで気分が回復してたらオッケー。あかんかったらまたその時に考えてみれば良いのです。 

2005年08月20日
00:12 ○○●

>エロ本屋さん
まあ私がほんとに死んでたら親も泣かないではいられなかったでしょうね。
>数十キロの肉がほっとくと腐っていくんだって。
なんか微笑みました。

今抹茶まんじゅうを食おうかどうしようか激しく葛藤中。


500 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:02:16
2005年08月21日
00:05 ○○●

>エロ本屋さん
え、タイでは火葬禁止なんですか?

>母成るさん
いや、べつに追求してるわけじゃないです。考えてるわけでもないです。

2005年08月21日
00:14 エロ本屋

 身元が分かってないから勝手に焼けないんです。回教徒もいるし。

2005年08月21日
00:15 ○○●

>エロ本屋さん
なるほど。回教徒って土葬なんでしょうか?焼いたらダメ?

2005年08月21日
00:35 エロ本屋

 だめみたいよ。というかみんな身元わかんないから焼いちゃったらまずいでしょ? 刺青とかいろいろ身体的特徴がなくなっちゃうわけだし。


2005年08月21日
00:37 ○○●

そうして骨になるまで待っているのか…

現代社会はめんどくさいな。

501 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:11:17
2005年08月21日
00:48 エロ本屋

 まさか。冷蔵してますよ。お外にほっといたらすごく淋しい臭いがするんですから。

2005年08月21日
00:55 ○○●

ああ。いいな。私も冷蔵される死体になりたい。

2005年08月21日
00:57 エロ本屋

 いいなあとかゆうな。

 さみしいんだぞ。

 とりあえずうちのブログに行ってパンガー県津波被災地再訪(平成十七年三月十三日取材)をクリックしてみてきなさい。

 さみしいんだから。

2005年08月21日
01:06 ○○●

>エロ本屋さん
見てきました。
リンクも。
うーん、しかし私は「津波で死んだ人間の一人とかわってあげたかった」としか思えん。

502 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:11:17
フジツボは美香のこと好きなの嫌いなの?

503 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:12:33
2005年08月21日
01:32 mackey

話それちゃったみたいだけどw

仲よくやろうね^^

2005年08月21日
01:38 エロ本屋

 知ってる人が死んだらそうはおもわんだろう。

2005年08月21日
15:09 ○○●

>mackeyさん
なかよくやってますw

>エロ本屋さん
うーん、そうかもしかしなあ。(堂々巡りするからここでやめとこう)


504 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:13:29
2005年08月21日
00:27 優勝!!
今日は12時に起きて
彼氏のところ行っていっしょに高校野球の決勝見てた。
駒大苫小牧対京都外大西、
駒大苫小牧が5−3だかで勝った!連覇!!
駒大苫小牧が甲子園出場したときも
まさか優勝するなんて思ってなかったから
ちょっとした感動モノでした。
点が入ったときは彼氏といっしょになって拍手してた。

続いて、悪いニュース(といっても私にとってだけ、だけど)。
今日、彼氏のところ行こうと思って自転車出して
乗っていったんですよね。
そしたら、乗ってちょっと進んだところから
ざあざあ降り出して、
道は池のよう。道路も川のよう。
彼氏のところにつくかつかないかというところで
降りやんだのだけど、
鞄の中で携帯が
水に濡れてあぼーんしてました。
真っ白な画面しか表示されなくなった。
もともと裏ぶたが
酔っ払って転んでなくしてたし
すごい雨だったし
この結末はわからないでもないんだけど。
親に相談したら
昨日の今日だし
「そんなのしらない」と言われて
私の薄給で
どうやって新しい携帯買おうか
思案中です。

505 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:14:39
コメント コメントを書く


2005年08月21日
01:36 mackey

あらあら。。。
イイ事も悪い事も まぁ、ハーフ&ハーフなんでしょうか。

携帯逝っちゃうと淋しい気持ちになりますよね(-∧-)合掌・・・

2005年08月21日
02:27 エロ本屋

 とうとう君も自由になれたね。
http://d.hatena.ne.jp/whitestoner/20050625

2005年08月21日
15:14 ○○●

>mackeyさん
むっちゃ淋しいです…合掌。

>エロ本屋さん
で、その後エロ本屋さんは携帯なし生活を送っているのでしょうか?

2005年08月21日
15:57 エロ本屋

 とうぜんありません。というか家にほとんど帰ってないから電話もほとんど使ってない。



506 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/27(土) 23:15:25
日記のコピペはうざい。

507 :吾輩は名無しである:2005/08/27(土) 23:24:42
ほんと超ウザい。フジツボじゃなくてコピペしてる椰子、マジ氏ね。

508 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:19:04
フジツボ本人じゃないか?

509 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:23:01
白豚、今度はフジツボの日記で悪臭を振りまき中

510 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:27:40
フジツボこっちにもこいや

統合失調症(精神分裂病)総合スレッドpart68
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1124604233/

511 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:29:01
お茶飲んで落ち着け

つ且

作家談義しようか

512 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:30:01
白豚って白石昇のことか

513 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:34:12
もうコテハンの話はいいよ。文学の話しようよ。

514 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:54:08
オナニーネタに使えると思って「いじめの時間」という女流作家の
短編集を買ったがつまんなかった。あえていうなら角田光代が合格
水準に達していたかな。柳美里は駄目だ。

515 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:54:22
文学って言えばさ

516 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 00:59:41
しかし今の女流作家はスケールが小さいね。なんていうんだろう、創作
世界の中心が学校生活なんだね。これでは綿谷りさに負けてしまうのも
よくわかる。


517 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 01:04:23
日本の学校社会は集団主義の極みであるが、経済社会は新自由主義万歳
だろう。この歪みをどうやって日本社会は解決していくのかな?
いや、結局、学校社会も経済社会も同じなのかな?
日本の自由主義は「排除」の論理だからさ。つまり学校社会ではいじめ
で排除するわけだけど会社とかはリストラで排除する。となれば日本社
会で生き抜くためには学生時代にいじめにあったら自己について真摯に
反省して集団に合う自分を築き上げる必要があるな。

518 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 01:15:28
しかし日本の新自由主義経済は非効率だね。精鋭化された集団によって
経済戦争を勝ち抜くわけだがその結果、膨大な排除者を生みだし国家全
体では膨大な不良債権を抱え込むことになる。
新自由主義経済ではすべての国民、プレーヤーが夢と希望に向かってチ
ャレンジする活力が国全体を富ませるのが理想的な形なわけだが日本は
そうでは無い。
この辺りのズレを解消しない限り日本の将来は暗いね。

519 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 02:00:31
教育自身が改革を迫られているということだ。
市民として最低限の教養をつける為の普通教育と、専門職の為のスキルを身に付ける専門教育、
そして学者になる為の研究教育、これらの厳密な区別化が進行しなくてはならないだろう。
高学歴指向と企業・政府が癒着していたこと自体が歪みの要であるから、
前者が堀江的成功例などに依ってどんどんの突き崩されていく以上、後者も構造改革を迫られる他ない。
 専ら、明治維新をひとつの実例として考えればそんなに大きな波は立たないで済むと思われる。
技術の高度化に伴い、生産者の中心層が変化する上で社会構造自体が変革される時期なのは疑い得ない。
明治維新では士族の破棄に拠って中産階級という新しい大衆像を産出することに成功した。
言い換えれば犠牲者は彼らだけ、国民全体の一割程度を切り捨てるだけで他の九割はより幸福になった。
平成における犠牲は恐らく、「学歴主義者」になるだろう。
彼らを保護する企業はグローバリズムを原因とした新自由主義化の波に乗り遅れて行くのだから。
だが、彼らを排除してしまえば日本はもっと良くなる。その根拠は
教育は企業の奴隷を盲目的に生産し続けるシステムを、
より哲学的な、より純粋に学究的な本来のアカデミーへ戻す必要に駆られるだろうから。

520 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 02:07:54
日本型集団主義は徹底した自由化・民主化に拠ってこそ本来の良さを発揮することになるだろう。
個人が集団と調和する場所に社会の理想はあるのだから。
 新しい日本人が目指すべき態度は真の独立主義にある。
朱に交わって赤くならず、身自ら高い目標を設けそれをクリアして行く。
そんな若者にこそ未来はある。
何故なら、この国に内在した依存性は彼らをゲームオーバーから保護するだろうから。

521 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 02:13:11
論がめずらしくまともなこといってるな
age

522 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 02:19:14
はい、自称イジメた人の具体的実名上げて下さいな

523 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 02:49:10
今晩は。
深夜に御免、匿名の文学者です。


 一寸ひとねむりしたので、このまま夜明けまで起きていようと考えています。
もしお暇な昼夜逆転生活者の方wがいらしたら、一夜の劇場に宜しくお付き合い願いたいと思います。

524 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 02:54:33
また個人的な話になってしまって恐縮なのですが、書かずには居られず、どうか
若者がバカ者を演じていると馬鹿にしてやって下さい。


 さっき僕はりささんの他にも女はいるみたいなことを書いて、また実際に考えていたワケですが
結局それって、自分への言い訳、合理化なんじゃないかな。
 『欲しいものが手に入らない』
という事実から目を背けるのは男らしくなかったな、と反省しました。

 彼女という個人に惹かれた訳だから、それを誤魔化しても何処にも行けないのですね。
たとえ文学が幾分の慰めを与え、未来への希望が自分自身を励ましたとしても。

525 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 03:06:08
 僕は浪人してましたからちょっと立場は違えど、りささんとは同級生なんですね。
そして同じ穴の狢(むじな)というか、まあ文学というfieldで戯れる同志である、と。
[これには彼女の側からは反論があるでしょうね。『あんたなんかと一緒にしないで』とw]

そんな訳だから、
おさむ君がマネて演技したレスもあったにせよ、
りささんとして書き込みされた文章を御本人が書いたのではない、と断定しにくい。
 たぶん本人だと思う。
本当に何度も出して悪いけども『代わる女』という作品の技巧は、素人芸では絶対にない。
これだけは一介の文学者として譲れない一線なのです。


 ですから、
僕が恋する対象はvirtualなものではないのです。
それは幻想的な枠組み──2ちゃんねる掲示板──を通した、
その向こう側にいるrealな個人に対してのものなのです。
 唯一で無二な、人生で一回限りの、掛け替えのないものなのです。
彼女という個人は、どんな文学でも、またどんな美人でも、代替できない一つだけの花なのです。

526 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 03:22:28
 もう書くべきことなんて何もないんですよ。僕には。

 深い川の流れみたいな悲しみがあるだけです。

 時間がキズを癒すまで、僕はそんな悲しみを引きずって日常を生活していくんでしょう。

527 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 03:51:47
>>もう書くべきことなんて何もないんですよ。僕には。

男に二言はないんだよな大介。二度と来んなよ。

528 :Lisa:2005/08/28(日) 04:02:03
いま伊豆で踊ってます!幸せ感じてます…

529 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 05:16:53
やあおさむ

530 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 06:45:06
↑糞コテを呼び出すのはもうよせよ

531 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 11:47:33
今日は、
匿名の文士です。


 我が愛しい夏休みも、もうオシマイです。
換言すればシューマイ(終まい或いは焼売)です。

 さてまたもや私事で恐縮ですが、
「自分はどうしてこんなに沢山の人に恋をしてしまうのか?」
と考えています。
 美香さんも、藤壺さんも、またりささんも、ある意味では僕にとって等価です。
彼女らの持った女性性と、自分の持った男性性とが共鳴する──事実はたぶん、それだけなんだから。
 けれど誇りに思うところが1つだけあります。
これはこれからも出来たら守りたいのですが──
「肉体だけは純廉高潔に保つ」
という一事です。
 恥と自信はここから生まれて来ます。

532 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 11:54:49
 新しい1日は始まっている。

 僕はきっと成功する──そう考えることは、1日を活き活きとさせてくれる。


 太陽はいつも僕たちの呆れたお遊び──生活と呼ぶ──を見下ろしています。
まるで永遠なる父親のように。
僕はそんな太陽のように、日本の、そして世界の劇場を観じて行くでしょう──つまり、宇宙という。

我々はその一部分です。

533 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 11:59:40
>>527
ところがどっこい「書きたいこと」はまだまだ──否、∞に──あったりしてしてwww

また今晩お会いしましょう。
 chao!

534 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 17:14:28
○○●さんの日記


2005年08月21日
18:47 携帯修理。
近所のauショップに
携帯を修理に出してきた。
5200円→ポイント使って4200円
うぅ…金のない私にとっては多大な出費
携帯修理代と彼氏への借金返済で
23日に出る給料すべて消えそう…
携帯は「重度の水濡れ」だそうです。
液晶にも電池にもアダプタ接続口にも
水が入っちゃってるそう。
部品全品交換で、
でも戻ってくるときには裏ブタついて戻ってくるそうです。
データを一時使い用の携帯(貸出)に入れてくれてる間
auショップのおねえさんとくっちゃべってました。



コメント コメントを書く


2005年08月21日
19:30 shinoutoshi

何につけ、修理って費用がかさみますね。
機種を問わなければ新しい携帯が買えちゃうね。

似たような経験では、私は電卓を水の中に落とし、タオルで水気を取ったあと、3日ぐらい陰干しして復活させたことがあります。
電卓は携帯ほど精密機器でないからなあ。

535 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 17:15:25
2005年08月21日
20:37 ○○●

>shinoutoshiさん
まったく。>費用がかさむ
もしかしたら機種変して新しい携帯買った方が安かったかもしれません。
携帯は、一度水の中に落としたら終わりだからなあ…
陰干ししたとは強いですね。電卓もshinoutoshiさんも…

2005年08月21日
21:06 エロ本屋

 僕もこないだmp3プレイヤー雨で濡らしてだめにしちゃいました。いたたたた。

2005年08月21日
21:21 ○○●

携帯ないくせにmp3プレイヤーなんて高級なものもってるんだ。ふうん。
そういうものも雨に濡れるとだめになるんですね。タイの強い雨だったら一発で壊れそう。

2005年08月21日
22:44 エロ本屋

 それがね、三千五百円くらいなの日本円にして。

 128メガで録音もできるし仕事に使えるしで。

 でも、濡らしたらパア。あたしが悪いの全面的に。

536 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 17:16:23
2005年08月21日
22:54 ○○●

>エロ本屋さん
へー、安い!
私にも送ってよ一個親の誕生日祝いにw(親は今日誕生日)
録音できるとはいいな、私はカセットレコーダーしか持ってない。

2005年08月21日
23:10 エロ本屋

 なんと、ラジオも聴ける。しかも日本の周波数対応。

 液晶の文字表示も七カ国語対応もちろん日本語も。

 でもちょっと日本語おかしい。まあシーアユッタヤー食品ほどじゃないけど。

2005年08月21日
23:16 ○○●

>エロ本屋さん
すばらしい。
シーアユッタヤー食品で検索したらエロ本屋さんの書き込みが出てきた。

>少林寺ミアそスうめん

わからん。非常にわからん。

シーアユッタヤー食品についてもう少し商品名などを。

537 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 17:17:20
2005年08月22日
00:01 mackey

あらら。。。
散財だわね・・・ご愁傷様。
 (でもau仲間だ^^)
あたしは1回洗濯機でキレイにされてお釈迦にされたことがありますが。。。ボソ
なんとかデータだけは移行できたのでラッキーでしたけどw

2005年08月22日
00:05 ○○●

>mackeyさん
私もデータ移行できるが新しい携帯に不具合が出る可能性があると言われてやめました。
散財して泣きたい気分です。

2005年08月22日
00:18 エロ本屋

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E5%B0%91%E6%9E%97%E5%AF%BA%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%81%9D%E3%82%B9%E3%81%86%E3%82%81%E3%82%93+&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

2005年08月22日
00:30 ○○●

http://www.asahi-net.or.jp/~BH3H-SMJY/zuiso/thai2/thai7.htm

1番目に出てきたこれが決定的にウケました。
そうか少林寺ミアそスうめんでぐぐればよかったのか。
無駄な手間かけさせてしまって失礼しました。

538 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 17:18:09
2005年08月22日
00:45 エロ本屋

 三月の文学板オフ会ではクレオール文学鑑賞会と称してショッピングセンターのシーアユッタヤー食品の棚を散策しました。

2005年08月22日
13:25 ○○●

タイでオフ会やったのですか!
よく人集まりましたね〜。

2005年08月22日
13:58 エロ本屋

 全部で三人、というか以下文学板のオフ会スレッド参照のこと。

2005年08月22日
14:28 ○○●

いや、どこかで読んだことあるぞ…>オフ会スレッド

クレオール語は安部公房が着目していたんですよね。何かのエッセイで書いていた。

2005年08月22日
14:49 エロ本屋

 ここまでいくともうクレオールというより大量破壊兵器だな。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/kawaman.jpg

 査察が入ったらしく何年か前に濁点入れられてもう残念。

 乾いてるんなら何とかしてあげたかったのに。

539 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 18:21:30
誰だよこのウゼえコピペしてんのは。
出てこいやゴルァ!!
ただでさえ大介の連投でウザくてウザくて仕方ないのに
富士坪の日記なんて貼りやがって貴様!
タダで済むと思うなよクサレ厨房がヲラァ!!!!
死ねや!!リアルでな!!!!

540 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 18:26:55
ったく文壇バアは大介といい藤壷コピペ厨といいおさむといい
なんでこんな池沼だらけになっちまったんだ。
誰も【作家】【談義】なんてしやしねぇし。

541 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 18:52:34
【千葉とか】落ちこぼれたBランク大卒

542 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 18:53:35
【なぜ?】早稲田を卒業してもフリーター

543 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 19:23:08
早稲田を卒業してもフリーター

とか言ってるやつはさ、早稲田の権威を盲信的に認め、
フリーターというのが無価値なものだという通念を
そのままなぞっているわけ。
ようするに、世俗的な価値観を二重の意味でそのまま
うけいれているんだな。文学を読んでいるやるではないな。間違いなく。
笑えるなwww

544 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 19:27:22
早稲田って自称だろ(笑)

545 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 19:28:06
543

× 文学を読んでいるやる
○ 文学を読んでいるやつ

546 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 19:30:07
今晩は。
大介です。


 まあまぁ皆さん、喧嘩はナシにしましょう。

 色んな書き込みがあってこそ盛り上がるわけです。
もし僕だけの書き込みが延々とつづくthreadがあったら誰も読みたくないでしょう?w

 『作家談義』についてもさ、ちょっと柔らかく考えませんか。
幾らそういうtitleがついてるからって
本気に真剣で毎日毎日毎日作家論が書き込まれてたら息が詰まりますwww
 もちろん大歓迎ですよ。作家談義。どんと来いや。

547 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 19:31:25
楽になりたいんだろ? なあ

死になよ、死にな。
意地はって生きてても、お前がつらいだけだぞ。

548 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 19:40:49
 僕は今、ルソーさんが書いた『エミール』をyondeいるんですが、これは本当に面白い本ですね。

エミールという青年を育て上げる経過を通して、ルソー本人の教育論を浮かび上がらせる

という内容なんだけれど、まず何より正確に簡潔で明瞭な文体の美しさに魅せられます。
 かつてカントというとても時間に厳しい哲学者が、この本を読んだときだけは
あまりに流暢な文章に引き込まれて時を忘れた──という逸話が残っています。
 まあ僕もそれに感化されて「そんなに素晴らしい作品ってどんなだろ」と
こないだ原宿のbook offで手に取ったわけなんですが、
いや本当にその通りですね。
 ルソーさんは一応政治論や教育論という哲学上の功績で知られる方ですが
この『エミール』はむしろ文学として評価されて良いものなんじゃないかな、と思うくらいです。


 僕自身、いま恋愛や伴侶の選択という問題と格闘している節(ふし)がありまして
この著作には「為」になるヒントがたくさんあります。

549 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 19:50:26
ここ数日の文壇barへの書き込みについて、自分なりにいくつか反省するところがあります。

1.美香さんのpolicyをバカにしたのは間違いだった。
 ごめんなさい。
  お猿さんみたいな信条だなぁと感じても、それがその人の必要なら、
 他人がアレコレ言える道理はないんですよね。
2.僕にはりささんによると思われた創作板の書き込み小説『代わる女』は、
 本人が自主的に宣言しない限り、
 他人である僕が推察したものを真実であるかのように主張するのは過ちでした。
 下手したらお嫁に行けなくなっちゃうw
  ごめんなさい。りささんの繊細な心を傷つけてしまったかもしれない。
3.>>5の書き込みはもしかして美香さんかなぁと思ってはいたのですが、
 思わず、なでなでして慰めてあげることを忘れてました。ごめんね。
  今からやります。
 なでなで。

550 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 19:59:08
学歴なんてどうでもいいじゃないですか。

むしろ大切なのは、「自分の生き方」ではありませんか。

 あなたにしか掴(つか)めない栄光があります。
 あなたにしか出来ない人類史への貢献があります。
 あなたが幸せにしなければならない身近な人々がいます。

551 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 20:02:24
大介、これ嫁
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1107980225/923-926

552 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 20:07:53
>>551
読みましたけど。

553 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 20:18:36
>>552
あれ書いたの
おまいだろ?

554 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 20:18:59
>>552
おまいじゃないの?

555 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 20:21:43
>>553ー554
違いますね。
 僕は基本的に文壇barにしか書き込みしてません。
そして21歳です。
 その書き込みした方は30歳くらいなんじゃないですか?そう書いてありますよね。


 いくら「純潔」が理想とは云え、
30過ぎまで童貞処女というのはちょっと、極端すぎる気がしますよ僕は。
 個人的には共感しません。
 少なくとも男はせめて、20代のうちには性経験をしたほうが良いと思う。
それは現代に生きる僕なりの中庸の感覚ですね。

というのは、
性経験は他方で単なる生理ではなくて、「恋愛」のひとつのカタチであって
その面で無能であることを証明してしまうという逆説が成り立っちゃうから。

556 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 20:27:45
なんか大介がフェイクに見えてきた

557 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 20:36:31
 それにそのhipbirdというhandleの方と、僕の考えが違うところは、

「僕でなければダメ」かつ「相手でなければダメ」
なんていう奇跡にぼくは期待してない、というところですねw

hipbirdさんの考えは僕に言わせれば、理想主義にすぎると思います。
だってさ、そんな西洋の夢物語みたいな幸運があると信じてますか?w[僕は信じない]

 僕は恋愛の相手はある意味では誰でも良いです。
もちろん最低限の嗜好はあるけど、それ以上にやたらと選り好みはしない。
だってぶっちゃけ男性も女性も、代替可能なものだと思うもの。
 僕は奥さんが亡くなったらさっさと再婚します。だって死んでしまったものは仕方ないから。
そこに変な夢を見て、「お前のいるあの世に行くよ。待ってろ」とか考えませんね。
人間なんて単なる物質の寄せ集めだと思うから。死ねばまた宇宙の藻屑(もくず)に還るんです。

 続いて行くのは我々の精神性と、また子孫だけでしょう。
前者は文明として、後者は人生として。

558 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 20:52:21
 僕は料理も洗濯も掃除も好きです。
子どもすら好きだ。[彼らに自分が到達でき無かった理想を重ね合わせて、愛しく思う]

 それは独り身でも生涯を生き抜く為の最低限のスキルですから、
自分なりのtrainingを通して好きになって来たんです。
 今専門学校で知的専門職の為の技術を日々学んでいるのもある意味ではその為です。

万が一伴侶に死なれてしまっても自分だけで暮らして行けるように、また
子どもを安定して育て上げることができるように、
自分なりに考えた結果の生き方を選択して来たつもりです。

 自由な恋愛を楽しむ為にも、生活基盤というのは一番重要なんじゃないかな。

559 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 21:00:05
 女性なんてみんな可愛いんです。
愛そうと思えば誰でも愛せる。相手の中にある女性らしさを引き出してあげればいいだけです。

 伴侶や結婚に変なワケの分からない理想を抱いてる人の気が知れません。
そういう人はディズニーランドにでも永住したらいいんじゃないかw
 大事なのは愛情と契約の上で、相互尊敬の劇場を築き上げるという現実です。
つまり互いを幸せにしたいと願いさえすれば良いんですよ。
そう思いますが。

 なんですか?「運命」って?馬鹿ですか?w

560 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:02:57
>>555
そうか。やはりおまいだったか。
おもったとおりだ。

561 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:06:59
俺は大介かどうか知りたかっただけだ。
そこのコテを罵倒するとは予想せんかったw
おまい、かなり嫌な奴だな。

562 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:08:26
こんな男に俺のりさはやれん!

563 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:08:42
そうか。大介はじつは30すぎのcherry(←大介風)だったか。

564 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/28(日) 21:09:28
>>561
お言葉ですが、罵倒なんてしてませんよ。

「彼と僕とは考え方が違う」
要点はこれだけ。
 そして僕は自分の考えを述べただけです。

hipbirdさんは素晴らしい方なんじゃないですか。とても純朴で。

565 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:10:59
それは現代に生きる僕なりの厨房の感覚ですね。

566 :特大介 ◆1INJuvnJCI :2005/08/28(日) 21:12:06
久々に来てみたらまだやってたか大介。

567 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:13:38
>>566
僕は喧嘩したくないんですよ。

よって名無しになりますw

568 :Lisa:2005/08/28(日) 21:13:43
ロン先生の久々のカキコ、読み応えあってたのしかったお♪

569 :Lisa:2005/08/28(日) 21:14:18
やべ、おさむ口調でやっちゃったw

570 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:15:03
ち、別人かよ。

571 :Lisa:2005/08/28(日) 21:16:21
伊豆最高です!踊ってきました。
今、お風呂に入って汗を流してさっぱりしました。
牛乳が美味しい!

大介さん、気分はいかがですか?
私、やっぱり大介さんのこと好きかも・・・・・・。

572 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:16:43
>>568-569
つまんね。てか、どーせおさむなんだろ。大介もおさむもいらね。
クソコテどもみんないらね。

573 :りさ:2005/08/28(日) 21:17:37
>>571
あなた偽者やめてよ。
私、本当の綿谷りさです。

大介さんをからかうのは止めてください!

574 :ひとみ:2005/08/28(日) 21:19:05
私大介くんをおもうと、体が火照ってきちゃう・・・・・・。
ハァハァhァハはhhxははh

大介くん、ネェ大介くん、、、私のアソコ触って頂戴!!!
ああああああああ

575 :特大介 ◆1INJuvnJCI :2005/08/28(日) 21:19:30
なんで大介BARがスレ一覧のいちばん上にきてんだよ。
クソスレなんだからせめてsageでやれよな。

576 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:21:38
お ま い ら


こ こ は 仮 に も 文 学 板 だ ぞ 


下 品 禁 止 ! !


ひ と み 、 り さ 、 か え れ


大 介 も か え れ

577 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:21:44
プッ。糞スレにわざわざコテつけて書き込んでる馬鹿が何か言ってますよ。

578 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:22:34
ここは酷いインターネッツだなw

579 :Lisa:2005/08/28(日) 21:23:44
>>577みたいにすぐ下劣な本性むきだしの文になるところが
だいすけくん超カワイイw

580 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:35:50
>>562
そんなこと言ったって向こうがスキなっちゃったんだから仕方ないじゃないですかw

 僕だって本当の気持ちを云えば
山田という苗字がなんか田舎くさいし、
梨沙という名前も意味わかんなくって
そんなに完全に気に入ってるわけじゃないんですよ。

でも完璧な人なんていないじゃないですかwだから。

581 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:38:18
>>580
大介は失礼な男だ。
りさの名前はご両親が付けたんだぞ?
おまえには俺のりさはやれないな。

582 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:47:04
俺が必死で話題振っても、大介がそれを自分の話題にしちまうんだよなあ

でも諦めない
好きな作家について語ろうか

583 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:48:22
大介の基地外ぶりは周知の事実だったが
ちかごろその卑しい人間性があきらかになってきたわけだ。

584 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:50:53
大江初期作品は好き
後期は読みづらさだけが目立つ気ガス元素

585 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:51:04
>>559
ほんとかよ?だったらブス愛してやれ

586 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:53:01
>>582
激しく酸性。

587 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:53:11
>>585
大介の思う壺
自演か?

588 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:54:51
庄司薫読み返している
驚く程面白かった
昔は良かった……

589 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 21:55:04
>>584
初期っていうと「飼育」とか「死者の奢り」の頃か?
あの頃は文体(読点の使い方とか)も
そんなに奇怪じゃなかった。

後期、障害者の息子をテーマにするようになった頃から
ついていけなくなったのは俺だけか?

590 :Lisa:2005/08/28(日) 22:02:29
ネェ触って!!ハァハァhァ

さわって!さわって!さわって!!!

あああああああ
大好きよ!大好きよ大介くん!!!!!!!



591 :虚無僧:2005/08/28(日) 22:02:39
>>587
失礼ながら貴公のような反応も奴に
燃料供給することになりますゆえ、
ご理解のほどを・・・
拙僧もこれにて消えますので、何とぞ。
合掌。

592 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:12:51
大江って何故にノーベル賞取ったの?
教えてエロイ人

593 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:16:28
>>592

そりゃエロイ小説かいてんからだろ。
日本人でノーベル文学賞とった奴はみんなエロ小説家。
川端、「眠れる美女」とか激しくエロイ。
大江、「飼育」とか壮絶にエロイ。
とりそうになった谷崎は言わずもがな。

594 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:17:17
超納得

595 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:26:05
>>581
その通り!
今お風呂で考えてたことがそれです。

名前というのは結局、ご両親の性格の表象なんだと思うわけです。
だから、
気に入らない名前を付けたご両親はきっと自分とは違うcharacterなんだろうなと思う。

 苗字はさて置き、
「梨沙」さんという名を考えたご両親は一体どういうお考えなのだろう?
とこう興味を惹かれます。
 少なくとも僕なら絶対つけないからねw
ナシの砂(沙は砂浜のさらさらした砂の意)だなんて、実家は農家なのだろうか?

596 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:30:24
んだばあ

597 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:31:23
梨沙なんて当て字に決まってるじゃないか。
グローバルに活躍できるようにRisaとつけたんだよ。

598 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:31:43
んだばあ

599 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:33:05
言って良いか?










本当はお前ら作家談義なんてしたくないんだろ?

600 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:34:03
sexual actionは中庸を間違いさえしなければ性的快感を与えますね。

一方、極端になればセクハラになるw

 僕個人にもセクハラされた経験がちょっとあるからよく分かります。
こっちが望んでもいないのに矢鱈と手を握られたり、ヒドい場合にはhugして!とか言われたwww

 酔ったフリしてわざと太ももをtachされたりとかいう体験がありますが、
そういうのも互いにひとつの倫理線をさえ越えなけりゃ男女間の戯れとしてご愛嬌なんですよね。

まあ
りささんとひとみさんのレスには多少、ビミョーなやつがあるけど。
訴えたほうが良いのかな?w

601 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:39:28
>>597
 Risaはglobalなのか?w

>>598
 僕はしたいですよ。
ただあんま知らないし、できないだけ。
[春樹さんくらいについてしか多少なりともマトモに語れないと思うw]
 皆さんガンガンしてくださいよ。
勉強になるし、聴いてますから。

602 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:49:26
>>601
の下半分のレスは
>>599

でした。

 お詫びして訂正致します。すまぬ。


 bar≠ナいつも堅苦しい話ばっかしなくても良いと思うから言いますが、
「女性からの性欲を感じる」ことは、
ある程度までならばきっと快楽だし、人生の大きな喜びのひとつだと思うんです。
 でも限度を超えると大体不合理だし、気持ち良くなんかぜんぜん無い。
というか邪魔くさいw
たとえば電車内でこっちが一生懸命哲学書をyondeるときに隣りに座って
意識しながら化粧とかされると、プンプンさせてる香水の匂い以上にうざったいわけ。マジで。

 ですから、僕は考えたのですが、
相手もいないのに左手薬ゆびにちょっとセクシーな指輪をしておくとか、
まぁあとは全然容姿に気を使わないように意識的に心がけるとかですね、
対策は考えてるんです。
 ま、さっさとハゲちゃえば楽なんだけどねw

603 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 22:55:58
>>585
ブサイクとかおデブちゃんの自意識過剰とかも、慣れると可愛いもんですよ。
わざと刺激したりしてwww

604 :吾輩は名無しである:2005/08/28(日) 23:09:40
なんか今自分の書き込みを読み返してみたら
変に「すごくモテる人」みたいな風になってましたが、そんなことはないんですよ。
 たぶん僕の文体に問題があるんです。

 僕自身はそんなに美男子でもないし[むしろ比較的醜いと思う]、
告白されたような経験もあまり無いくらいで、まぁそんなにモテません。

おさむ君のほうがもてます。


 あとおさむ君に云いたいのですが
僕みたいなヤサ男を相手にするとクセになるから止(や)めたほうが良いですよw
 もっとムーさんみたいなマッチョなtypeか、論さんみたいなナイスガイを対象にしたほうがいい。
抜け出せなくなったらあなたのせいですから。うん[←確認

605 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 00:10:55
>>599
言っていいか?



























図星だ。すまん。

606 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 00:37:54
>>609
(;A)
もう糞コテ隔離スレで良いや

607 :Lisa:2005/08/29(月) 00:59:22
私の名前で書き込んでる人がいるみたいですね(TT)
どうすればいいでしょうか?ちなみに私は528の後は一度も書いてません…

608 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 04:41:00
だいすけってころにゃんだろw

609 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 04:53:07
いや、それはたぶんないとおもふw

610 :801純一 ◆UNEZM4vps2 :2005/08/29(月) 06:06:40
そういや、ころはデビューとか言ってたが

611 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/29(月) 06:40:10
お早うございます。

新しい毎日が始まっています。

612 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 06:56:33
このスレ、160店目は立つの?
ていうか立てるべきなの?

613 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 07:04:27
大介が消えるならたててほしい。
大介BARいらね。

614 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 07:57:11
>大介

二度と来ないって言ってなかった?
この期に及んで、また嘘つくんだ?

615 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 12:15:42
 それでは匿名の文学者として書き込みます。

 少しセクシャルな話題に触れてみようと思うのですが、緊張します〔w
 
 「寝起きのマスターベーションは快感が大きい」

 今朝勇気を出して検証してみました。〔綿矢さんで〕
結局一回では収まりきらず、二回出してしまいました〔w

 自分の若さが憎い今日この頃です…

616 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 13:08:45
キモ杉…

617 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 13:43:24
シモネタ禁止

618 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 14:55:25
糞ころだな・・・・

619 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 15:33:46
キモス

620 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 15:39:21
ころはもういないのら

621 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 17:24:34
キモスキモスキモス

622 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/29(月) 21:35:28
こほん♪

623 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/29(月) 21:37:00
ころにゃんステーキください♪

624 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/29(月) 21:40:48
カギのみならずもはやロンのレスも読まなくなったわたしでR

625 :美香 ◆FE5qBZxQnw :2005/08/29(月) 21:43:18
わたしはわたしなのわたしわたしわたし♪

626 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:02:09
今晩は。
匿名の文学者こと大介です。


 まぁ言わずもがなですが、僕はあんな下品なレスはしませんw
 ああいう陰湿な仕方で偉い人の人格を貶める様な恥知らずには遅かれ早かれ天罰が下るでしょう。
我々の精神世界はそういう風に出来ているからです。

さて
美香さん。
 >>624ー625こういうこと書くから自己中心的だと思われてしまうんですよw
もう文壇bar歴も長いんだから、ちょっとは処世術というものを身に付けるようにしたらいかが?
 幾ら、「個人的につまらないレス」であろうと、わざわざ人に嫌われる為の苦言なんか吐かず、
cleverに無視してりゃいいんですよ。──そうは思いませんか?

627 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:22:53
あの下品なレスとはつまり>>615についてです。

まぁこの背後には、僕の文体やクリシェを多少なりとも模倣して「演技」し、
大介という人格になりすましてその品性を卑しめるという意図が多少あれ感じられるわけですね。

でなければ

>匿名の文学者として書き込みます

こんな珍しい文句はそうそう出てこない。

 結局こういうことするのはコロ助くんしかいないと思います。
ソリャ偏見だ、とたとえご本人が主張しても、「普段の挙動」というのは
残念ながら、その本人の信頼感を左右する最大の要点なんですね。
 だから僕はある時点から彼を馬鹿にして『コロ助』と呼んでる。
こんな非常識で訳の分からない馬の骨は、
キテレツ大百科に登場するあり合わせでつくられた機械と変わらない非現実な存在だからです。

 美香さんが毎日まいにちコロ助くんと面白そうに戯れているのには正直、血の気が引きますw
あんたら何歳だ?とwww
 いくら現実観のない上の空の下人だとしても、退行に拠るオママゴトあんなに喜ぶのは、
いわゆる本当の「白痴」なんだろうなと最近は思ってますよ。
そんな人達は産まれて初めて見たワケだけど。


 僕だって決して完全無欠の現人神ではない。
獣のような低級な欲望もあり、理想とはほど遠い現実と日々格闘している。
だが
『他人の人格を先ず尊重する』という人間として最低限の道徳は持ち合わせているつもりです。
そして『現実社会に有益なこと』と、単なる幼児の戯れとを見分ける判断力を。

628 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:24:00
オモシロ・・・

629 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:26:30
美香自棄になるな

630 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:27:27
ツマンネ
大介消えろ

631 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:32:03
美香は今、男が欲しいんだと思う。
発情しているんだな。わかる。わかる。俺にはわかる。


632 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:33:01
>>627
退行に拠るオママゴト で あんなに

と挿入して日本語を訂正しておきます。
申し訳ない。


 つまらない話題で場を濁してしまってごめんなさい。
さて気分を明るくして、未来の素晴らしい成長についてでも考えましょう。

 紳士淑女のみなさん。
お好きな作家様方の話題でも出して、どうか楽しいひとときを過ごして行って下さい。

633 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:33:42
しかしラストレスポンスが9時43分だからもうマスターベー
ションして処理したんじゃないのかな?そんで風呂はいってる
とかね。なんだか不憫だね。

634 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/29(月) 22:37:03
綿矢で抜くやつって本当にいたんだ……。

635 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:38:47
わたやん実物は普通だって
日本の女性作家はぱっとしない
男はかなりかっこいいイメージがあるが

636 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:41:29
>>614
証拠をみせろw
言ってないぞ。


ない、
と思う
たぶん……

『武士に二言はない』

637 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/29(月) 22:43:48
537 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2005/08/16(火) 16:36:13
 >>536
 そうか。

 じゃあもう筆を折ろうか。
 疲れた。


538 名前:ズン ◆ieCndECQ1E [sage] 投稿日:2005/08/16(火) 16:39:17
 カギ、文壇BAR引退のニュースは、早速私の耳にも届いたのであった。


638 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:47:10
馬鹿だから相手しても無駄だよ、ズン

639 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:51:59
ちょうどいいところにきたな。ズン先生。
どうだい堀江は。俺が尾道に行った時は尾道陥落寸前だったけど
もう因島とか島しょは固めてそろそろ三次、三原、そして亀井の
本陣庄原にも進軍しているの?
ズンは地元民だから常石コンチェルンの動きもわかるんじゃない
か?

640 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:54:28
広島人に聞いたところ、陥落できるのは尾道、因島、三原まで。
三次、庄原より山側は亀井強いと聞いたけどね。

641 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:55:12
>>637
よく「文脈」を読んで下さいw

『文章の意味は文脈上に依って変化する』[受験テクニック


 たぶんたしかそのレスは、
直前に藤壺さんかムーさんか誰かが「お前の作品つまんね」とかわるくちを言ってキタから
僕としては、
『うっせーばーか。お前らみたいに他人の作品にケチをつけられるような独善者には
永久に、文学本来の美しさなんかワカラネーンダヨうざい俗物は俺の前から消えて欲しい』
という本音を隠して
「じゃあもう文学なんてやめようかな(ほろり涙」
という方便演技で低劣な文学生どものprideを傷つけないように善導しようとしたわけですね。
 僕がとりあえずやめるといえば、少なくとも
檻の中でギャアギャア騒いでる猿はその言葉を聞いて静まり返るだろうからw

 という事でして
「折ろうか」
という内省的なつぶやきには、決して確実な約束の響きは証左不可能なわけです。
疑うんなら、弁護士さんにでも質問してみてください。
絶対「証拠不十分」ですからw
それを意図して書いてるんだし当たり前だけどさ。

642 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 22:57:21
なんか知らないけどあんだけ長期間にわたった人大杉が解除されたぞ。


643 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:00:37
これはスピードレスポンスできる体制に入ったね。
美香はつまり男が欲しいんだろ。男とデートとかしたいんだろ。
わかる。わかる。俺でいいよ。ただその場合は東京まで俺がいく
のはあれだね。静岡までだったら動いていいよ。待ち合わせは
登呂遺跡にしよう。二人で埴輪の置物を買うってのもなかなかい
いと思うよ。暗い竪穴式住居で二人っきりになればドキドキす
るだろうな。まあそんなに心配がることは無い。
そういう経験ってのは人間には確かに必要だと思う。

644 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:05:03
たださすがに東京まではね。
美香の値の下落傾向は慢性的だからね。
東京でお昼寝しながら男性が寄ってくるという幻想は捨てた方がいい。
あの熱い夏の日に静岡までいった
わたしわたしわたし♪っていうのなんて身の程が解った鮮やかな売りと
思うけどね。

645 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:08:37
>>643
 僕なんかが他人の恋路に口出しするのはおこがましくって嫌になっちゃうんだけど、

美香さんってゼッタイそーいう正攻法では落ちませんよねwww

これはもう、経験上、みんなわかってらっしゃいますw
確実な真理とすら云える。


ヒソヒソ………[美香さんには聞こえないくらいの声で]
 美香さんにとっての恋愛の壁は、僕なんかが思うに、
《あまりに高すぎる期待》があるんではないでしょうか?
 だからvirtualな枠組みからreal commitへはそうカンタンに踏み出せない。キズつくのが怖いから。

 彼女を現実世界の愛情劇におびき出す為に必要なのは、
思うに、
「ズンさん的な自堕落表現を駆使して、エロスよりも同情を買う」
この事ですよ……
たぶんね……


ヒソヒソ………

646 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:11:32
もちろん本気で堕落しちゃ元も子もないからw
飽くまでも相手には気づかれないくらいの「演技」ですよ!

ここで役者は試されるわけです。
戯曲マニアだけにwww

647 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/29(月) 23:24:11
>640
その通り!
「都会にいじめられる田舎」という浪花節的な謳い文句が通用するのですよ。

菅原文太が来て、
「敵は仁義なき戦いを挑んで来ましたが、云々」といっていたけど、
尾道ぐらいになると、「はぁ?」って感じの人が多い。
普通の選挙戦でしょ? 仁義なき戦いも糞もない。
だけど、県北に人たちにはアピールするんでしょうね。
警察官僚だった人が任侠映画のヒーローを連れて来るのも何だけど。

尾道だけで戦えば、堀井氏は勝てるでしょう。
だけど、彼は球団や放送局の買収に敗れたって、損失はないわけだし、
今回負けたとしても、多彩なエピソードのひとつになるだけでしょうね。


648 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/29(月) 23:26:07
あと、常石造船の影響力はそんなにあるとも思えませんが。

649 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:27:17
>>647
でもズンも常石造船グループの動きについて何も語らないのはやっぱし
古い因習に囚われているんじゃないかな?

650 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:27:31
でもさ、
>>10で書いた『原宿の女』が、万が一にも『偶然の旅人』みたいに美香さん本人だったとしましたら

──勿論実かさんが『日本文化論』なんて高尚な御本を手に取る奇特があったら、のstoryだが──

まあ彼女はまずまずの、あるいは良好な程度の、美人さんですよね。
どーしても気の強い感は否めないけどw
如何にも姉(あね)さん女房type[笑
 男性定員さんをちょっとひかせてたもん。度胸ありすぎwww


 まぁ勝手に洞察に推論を重ねて推察するわけなんだけど
あの古くさいfashionはたぶん、亡くなったお母さんの形見なんじゃなかろうか。
素敵なお召し物でしたよ。ちょっと時代からは浮いてるだけで。

651 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:29:31
ああ語った。そうか堀江はソルジャーを現地調達したのか。
プライバシーの問題になるから公表は控えるけど尾道の記念館では
公然とおじいちゃんおばあちゃん達が亀井元運輸大臣のこと「亀井」
と呼びつけていたぞ。

652 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:33:17
まあ尾道は悪くないと思うよ。しかし本来カップルが行く観光地なん
だろうけど異様に複数女旅が多かったね。というかカップルがいなか
った。
案外今自分の夢想の世界を男性と共有できなくてムンムンしている女
の子が多いんじゃないかな。
なんていうのかね、じれったく感じるね。
しかしいまどき林芙美子の生き方にシンパシーを抱いたり思いをはせ
るってのも現代の若い女性の満たされなさを感じてしまうよ。

653 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:35:56
美香も自分の夢想の世界を男性と共有できないんだろ。
わかる。わかる。
しかし営業に徹した俺は強いよ。
1日で陥落できると思う。

654 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/29(月) 23:36:26
堀江事務所の旗開きの時は、
結構、東京のことばをしゃべる人が多かったので、
会社の人たちを連れて来たのではなかろうか。

尾道は国内旅行板でスレが立っていて、
意外と広範囲な人々の支持を集めていたように思うけど。

あと何年もすれば「ズンゆかりの地」ってことになるんでしょうね。


655 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:39:14
ただ夢想の世界は共有できても地上戦、つまりペッティング、セック
スはかなり苦労すると思う。正直どうセックスすればいいかわかんな
いね。これは美香はまだわからないんだろうけど1日で陥落は無理。
美香に命がけの飛躍をする覚悟があったとしても3泊かかるね。
そのくらい最初のセックスというのは厳しいもんだよ。


656 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:41:50
>>654
高山ズン氏も俺と尾道をマネジメントするのもいいんじゃないかな?
いや美香でもいいけどね。
山側文学エリアの旧家を買い取ってなんか心のあったまるお店をつく
るんだよ。

657 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:43:17
ちょっと文学板的避難所をチェックして夢想を弄んでいる美香の
いじらしい姿をみてくるよ。

658 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:47:41
みたみた、このみか5さいのヨンダ君というのが美香だね。
現在進行形で発情しているな。これは参ったな。
なんていうんだろう、まずはその夢想、この場に持ってきな
さい。
もうとめられない発情する自分っていう奴がどうしょうもな
く思う自分が惨めなのは辛いと思うがそれが人間って奴さ。

659 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:49:42
美香、そんなに発情するようだったら俺が尾道に連れて行っても
いい。ただシチュエーション的には海の見える丘よりも登呂遺跡
の竪穴式住居の方がいいと思う。

660 :吾輩は名無しである:2005/08/29(月) 23:52:50
昨夜の私(わたくし)匿名大介の書き込みについて反省。

 流石に自意識過剰に過ぎたかなと恥ずかしく思っています。
 僕としては「場」にりささんらしき雰囲気を感じていたから、気を惹こうと必死だったんですが
特に「電車内で哲学なんたら」のつくりばなしは一寸やり過ぎたかなぁと後悔しております。


 自伝を書こうと20(はたち)で決意するようなやつはそもそも大いに自意識過剰なんだが
それは置いておいて──。

661 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 00:03:51
     .\       ヾ;::::l ,(. ・)  (・)|     /彡彡 // /      ヽ))
       \     ( ^ ` : : __  〉 ::: !     / 彡彡 iiiiiiiiiiiiiii  iiiiiiiiii|
     (    \    `ハ  l´ー三:ヲ /    / / 彡彡 < ・ > 、<・ >l
   (   /   \     、 ー''''"/    / /    |       ヽ   〉
 (   l   ⌒  \    ∧∧∧∧∧/  /  ( | |      __)  |
 (   ヽ , ―― 、 .\  <  ス  永  > /   | ≡  /, ――― |ゝ
 (   〉=| ( ・ ) |⌒| ( \<  レ  遠  >/   |   |  L ___」 l ヾ
  ヾ(6 ヽ    (  :::::) 、 <   の  に  > ミ  l   ______ノ ゞ
―――――――――――<  予  糞 >――――――――――――
     |    _____<  感    >   /            )))
     |   |         <.  !!       >   /    ______,,,ノ
     |  |  ━━   ━━|/∨∨∨∨∨\  /    l /    \\ヽ|)
     |  |  ヽ ・ヽ  |/ ・//     | l   \|    .| ''''''''''    ''''''''|
     ヽ  l        | /| -―‐  ヾ ヽ __ \   | (  ・ )    ( ・ ).l
      ( ~        」/ |   (て)    (て)ヽソ\   l        l   |
       |    ,―─―/ /   ー     ー| ヽ  \~         _)  |
      |ヽ   ー─―/ /"         _〉 |  |    \    ,―――. l
      |  \___ /   ヽ     ,-―-  l  |     \  ー――'. /


662 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 00:07:51
                      ,,,,,__                          
                   illllllll!′                        
      ,,iiiiiiiiil!          ゙゚゙゙゜                          
     .illllllllllll″               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_、               
    .,lllllllllllll′        llllliiiiiii    llllllllllllllllllllllllllllllll丶             
    ,lllllllllllll′        illllllllllll    lllllllllllllllllllllllllllllll′             
    lllllllllllll°           lllllllllllll    llllllllllll!!!!!!!!!!!!!l              
    .,llllllllllll″           ,llllllllllll′  .llllllllllll,          ,iiiiiiii,,,,,,,,,,,,,_     
    ,lllllllllllll          ,llllllllllll′   llllllllllllliiiiiii,,,,、   ,llllllllllllllllllllllllllト    
   .,llllllllllllllllliiii,,,,,__     illllllllllll″   .lllllllllllllllllllllll「   .,llllllllll゙゙゙!!!!!!!!゙     
   ,lllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiii. llllllllllll゜    lllllllll|`゙”’     ,lllllllllll,_         
   ゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!!llllllllllllllllllll!°  `"゙゙゙′   lllllllll|       .llllllllllllllllllliiii‐      
          ゙~゙゙゙!!!゙゜             ,lllllllll       ,lllllllll゙゙!!!!llll!°      
                        l!!!!!!"      llllllllllii,,、         
                                 lllllllllllllllllllliiiiiii,i、     
                                   ゙゚゙゙゙゙゙゙!!!!!lllll°     
       -ライフ-                                   

663 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:08:47
 現在読書中の『エミール』についての漸時的感想でも述べて、
今晩はできたらresをおしまいにしたいと思います。
[ぼくのお目当てのりささんがいないからつまんないから]


 このエミールくんなんですが、いや本当によく育っています。
まるでカンペキです。完全なほどに理想的。
 作者rousseau(ルソー)さんの分身と云うべき教師はこのエミール君を頑張って教育していくんですね。
昨今の言葉で云えば「育てゲー(育成型ゲーム)」というやつでして、
赤ん坊から青年になって伴侶が赤ちゃんを授かるまでの美しき師弟物語です。

 やはり本来は教育論的哲学書ですから、叙情や叙述に拠る具体的描写よりむしろ
抽象概念を駆使した論理展開が主眼になってはいますが、
この日本語訳者の方の貢献とsenseもあるけど文章は流れるようにリズミカルで、読みやすいったらない。
模範とさえ言えるね。うん。good。

 でも僕が感じる一抹の疑念。
このエミールくんはあまりに理想的[作者のことばを使うなら自然人]です。
本当に「いい人」なんだけど
それがちょっとね……

やっぱ人間の人間らしい魅力というのは、多少の不完全さ、ちょっとした欠如のほうにこそむしろ
強く見いだせるわけなんですよね。
 エミールくんはあまりに完璧で均整が取れすぎていて、
面白みがない人なんじゃないかなあと思うところがある。
『現実味』がないって云う……

664 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:18:44
また人大杉になったな。
だから寝よう。

665 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:32:28
 僕は美香さんのことを恋よりもっと深く想っているわけです。
それは最初にこのthreadに書き込んだ自分の動機でもあったのだから。

 「同情」というコトバは便利ですが、それより適切な観念はいまのところ見当たりません。
僕はあなたに同情しているんですよ。

 どんな過去を背負ってるか知れないけど[本人以外には決して知れない]
それを含めてあなたを抱きしめてあげたいんだ。
これはずっと以前からの僕の気持ちなんです。
浮気でも下心でもなく、美香さんへの愛情があるからです。

 あなたと実際に現実で出会うことはたぶん、ないのかもしれない。
少なくともあなたは自分からは決してこの世界のどこかに現れようとはしないから。
 それでも、僕は現実的に、リアルにあなたを助けてあげたいと思っているのです。
たとえばりささんに対して感じる単純無垢なエロスとはまた別の形で。

666 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:33:14


   四浪の お前の親に 同情だ



667 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:35:57
>>666
来ましたねwww

上に書いた「餌(えさ)」に釣られたんでしょうw


 僕はあなたと交際したいと本気で思っています。
しかしあなたは適当な曖昧さを保ったまま、自身を弄びたいみたいに見える。
でもそんなのふしだらですよ!

668 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:36:50


   四浪に ケツ貸す趣味は ありません



669 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:37:48
なんだ美香、まだセックスする気になれないのか?
というか俺がセックスを今求めたことによってリアル美香に燃料投下した
ことになるのかな?
まあ俺は慈善事業をやるつもりはないからね。生かすも殺すも俺次第。
そんなところかな。

670 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:38:47
大介君がいる限り、このスレは文学板最低を保ち続ける


671 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:39:01
>>668
ヨンローじゃないしw

べつにあんたの汚いおしりなんか要ります……じゃなかった
いりませんよ。ばーか。

僕はあなたと文学や人生について語り合いたいだけなんだ。
友だちになって欲しいんですよ。

672 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:39:42
>>670
隔離場所だからな。
たまに餌やっときゃ、ここから出ないからそれでいいよ。

どうせ大介は文学語れないし、本人のためにもいいだろ。

673 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:40:40



   負け犬の 人生なぞに 興味ない

    ましてや文学 語れないくせに




674 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:42:45
作家について知らないから、作家談義できないとか言い出した時は、
じゃあ何でここにいるんだと思ったよ
>大介

675 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:43:09


   悔しさで 負け犬返す 言葉なしw




676 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:43:49
  夕焼けや 夏の終わりと 静かな日


↑これが文学でなくてなんだって云うのかw

677 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:45:20
>>676
小学生の宿題みたいだな。
え?違うの?

678 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:45:30
>>674
僕はつまり、ホストくんですw

話題をサーブする繋ぎ役です。自覚としてはね。他人の目にはどうであれ、ね。

679 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:45:39
大介は必要無いというのがこのスレの総意なんだがな


680 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:46:17
>>678

だから必要無いから

681 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:49:07
>>676
それがマトモな作品だと思ってるなら一度入院した方がいい。
二度と出て来なくて良いが。

682 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:49:15
>>677
だから小学生はバカにできないんだってw
まじで巧いから彼ら。

  まん月が 子犬みたいに ついてきた  

8さいの女の子が詠んだ俳句だけれど、こんなの書けますか?w
ぼくは無理。無理さ。
むっ梨沙?……ツマンネ

683 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 00:50:48



  『必要なくとも十分です』




684 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:51:00
>>682
だから小学生以下だって言われてるんだろ。

夕焼けや 夏の終わりと 静かな日

なにこれ?
綺麗っぽい言葉並べただけ。

685 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:53:12
>>683

誰にとって?
お前にとってだというのなら、消えろ今すぐ
ここはお前のメモ帳じゃねえんだ

686 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:55:05
>>685
ここが最後の居場所なんだろうよ、馬鹿にとっては。
あとは首を(ry

687 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:57:32


   馬鹿だから 返す言葉が 見つからず

    モニター睨み 震える大介



688 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 00:59:49
>>684
僕は今日1日、これが夏休み最後のゆっくりできる日だと自覚して、
朝に『New days have started, now.』
とかいう詩を書き込んで、お昼すぎまで勉強して、近所のスーパーに買い物に行って
それからエミールyonde午後遅くちかくの原っぱで夜の19時の真っ暗になるまでサッカーして、
うちに帰ってお風呂に入って夕飯の鶏肉のレモン炒めを作って食べて、
アセロラレモンウォーターをごくごくしながら2ちゃんねるになに書こうかなと思って、
そして下らない下品な僕のふりしたレスに気分が悪くなって、しばらくしたらなんとか収まって、
そしてエミールについて書いたらりささんがついに1人で踊り出て来て
よっしゃ
と思うから一所懸命にその日についての想いと綺麗な夕日にかんする気持ちを込めて
一句詠んだんですよ!

はあはあ
[一息]

689 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:01:21
>>688

ここはお前の日記帳じゃねえんだ

690 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:01:41


   懸命に 考えたとて 馬鹿は馬鹿



691 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:07:14
もういいですよ。
僕もお人好しと呼ばれるにはずいぶんとズル賢すぎる。

 りささんが僕より素敵なボーイフレンドをどっかでみつけられるとは思えませんが[←あっ
とにかく
このお話はなかったということで。
お休みなさい。

692 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:09:00
      、,r‐''" "。'!`./'i、i、''┴.
     .,,//  ./` .,ヽ  、'!、 -,..,,゙'-、
   .,r'"  、,、  `   | .|  ゙'ハ ヽ
  .,/、  .'"l゙  .,.._ ,l゙ .ヽJ│ `, 、<i、
  丿/    ゙.,_,゙,,,.,`,i、,!" `,,,,,ll,, .""`.♭
  ,/ " ,i´.,ノ ゾ/,i,,,|,,,゙″  ゚゙゙,,,,,\ ." 'i、
 ,l゙ .! ` " ,/` ゙( ●)‐   .゙(● )彳 │|   クワッ
 !  、  |""     _.‐ !、   ゙l i、 |
 │ |  ,.|      (●、●)   .| ".l,|     __________
 l゙ "" ," ゙l、     ,,,,,,-,、   ,(, l゙.,jリ   /
 `、 l、タ,i´゙l、    f{++++lレ.  ,l゙,l゙,|l゙  <  ブーーーーーンッ!!
  |  l゙ l゙| │    `'''`'″  ,「"".|l゙    \
  l゙ェ'." ,.彳 `"〜 、     ,ィ'゙冫,r゙′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  フ l ゙l |      `゙'''―'''` ,l゙.| |,i
..,r" !  .、          |-,"゙l、
″  ``'‐ !             " \`″


693 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 01:15:41
もまえら釣られてることに気がつけよwww

694 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:17:38
>>693
とっととこのスレ終わらして文壇bar無くしたいだけだから。
馬鹿に埋め立て手伝わせてるのさ。

695 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 01:22:15






 ボソッ

ほんとはもうボクのこと一瞬も忘れられないくせに……

696 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:23:01
あとに残ったものは大介は必要無いという真実

697 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:26:29
 素直じゃないねーwww
ホント世話が焼けるおんな。

698 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:26:35
>>693
貴様もだな

キモスキモスキモス

699 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:27:15
>>698
おさむは「りさむ」で笑わせてもらったから許すw

700 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:30:11
>>699
糞コテ全員いらね

701 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 01:30:48
 つまんねーな。

702 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:31:53
>>700
だって、あいつ他のコテを殲滅したら
最後は自害するんだろ?w

703 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:32:11
>>701
お前が一番イラネ

704 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:32:41
つか文壇バーイラネ

705 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:33:20
>>702
さっさと自爆テロしてほしい。コテは全員ウゼえが実はおさむが最もウゼエ

706 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:33:56
>>704
じゃ出てけ。この世の外に。

707 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:34:34
りさはなんとか僕と同じ時を過ごせるなら手段を選ばないっていう戦略に出てるでしょ。

乙女失格です。

708 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:35:53
>>706
文壇バーイラネw

709 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 01:36:43
>>705
もれの存在がキミのコンプレックスを刺激してしまったのは正直すまないと思っているが、
コンプレックスを克服するには受容以外手は無い。

その濁った眼に、いくらかでも光を取り戻すよう努力しなよ

710 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:37:06
>>708
じゃ出てけ。この世の外に。

711 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:38:11
>>709
ちがーよ。

りささんが君に出てって欲しいとおっしゃるのです。
たぶん。

712 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:39:06
>>710
文壇バーイラネwww

713 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:39:44
俳句=叙事詩の場合、短歌=○○詩になるんでしょうか?

714 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:40:31
あまり短期間に盛り上がり過ぎた恋は、すぐ冷めてしまうのが現実です。

僕としては末永くお付き合いさせていただきたい。
 従ってあまり変な小細工は使わないで、ふつうにメル友になって欲しいんですけど。

715 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 01:40:40
もれは良くそういった問題にかかりやすいのだけど、みんなその内諦めるよ。
漏れそのものを目指すことを諦め、自分を探し出す。

ほらキミもさ、少しは自分を受け入れることから始めたらどうだい?

716 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:40:52
>>713
こっち行け池沼

何でも質問箱(軽い質問はこちらまで)其十一
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1124914046/l50

717 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 01:42:47


このスレ建てたの大介のなのに、>>4で自演している件について

718 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 01:43:22
>>713
○○詩=叙情詩ですか?

その前提は幾分曖昧でしょうが、もしそう仮定すれば全体にそういう傾向はありますね。
俳句は短いし、季語の制約がありますから、感情をくどくど語るにはあまり向かないのかもしれません。
もちろん色んな作品こそ素晴らしいのですが。

719 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:43:24
大介が真性だろうが釣りだろうがどっちでもいいが、
毎日のように居るなんて、よっぽど暇なことだけは確かだよな。

友達とかいないのかね。

720 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:44:14
>>717
ほっとけって。
センスの無さでバレバレなのにバレてないと本人は思ってんだからw

721 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:48:20
>>719
 僕はプラグマティストでして、実用的じゃない友だちは積極的につくらないんですよw
腹を割って何でも話せる親友はいくらかいますけどね。

 友人とのつまらないおしゃべりに時間を費やすくらいなら、
1人でじっと勉強したり、スポーツをするほうが好きなんです。
たぶん仕事人間なんでしょう。

722 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:53:28
>>721
全体的にスルーしたいとこだが……。
ここでのおしゃべりの方がよっぽどくだらないと思うぞ。

文学板で暴れたいなら、この時間をもう少し
読書に費やしてからにしたら?

723 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:54:41
まぁ暖簾(のれん)に腕押しとはこの事ですねw

サッパリ手応えがない。
効いてるのか聞いてないのかなんなのか。

そもそも今夜の名無しさんがりささんであるという確証はないし。

 深入りしないほうがいいかもしれませんね。

724 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:56:58
日本語が通じてないようだなあ。
結局は話し相手が欲しいだけか。

725 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:57:42
だれかカギを通報しろよ

726 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:57:52
>>722
もしここでの文章修行の時間を削ったら、僕はほとんど1日24時間読書してるようなハメになりますwww

 いずれにしても僕の自由をジャマだけはしないでください。
どんな朋友だろうと愛人だろうと両親だろうと、殺さずとも斬り崩しますから。

727 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 01:59:06
だれかカギを通報しろよ

728 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:00:02
>>726
>僕はほとんど1日24時間読書してるようなハメになりますwww

なんだ、やっぱり友達いないだけか。
他にやることがないのを読書とココで誤摩化してるんだな。

まあ、どうせ大介の言うことだからどこまで本当かわからんけど。

729 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:00:23
>>725
お前がしろよ

730 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:00:40
>>727
悪い事はしませんよw僕は。

「勧善懲悪ここにあり」、です。

731 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:04:22
>>728
あなたは寂しがり屋なんでしょう。

 僕は独立人だから、むしろ一人きりでいるときの方が気持ちが解放されていたりします。
僕が話したいような高級な(w)話題に、日常的に飽きず着いてこれる友達なんて殆どいないんだよねw
この世に。

732 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 02:05:42

もう次はたてるなよw

733 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:06:31
なんかしらんが今、人大杉が直ってるな

734 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 02:06:34
まあ、ムーのスレもスレスト喰らったから、ここもスレストすりゃいいか。

735 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:07:32
>>731
やっぱ話し相手が欲しいだけか。
で、自分を誤摩化すために言葉ならべてんのか。

思った以上につまらない奴だな、相手してみて損した。

736 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:07:48
>>734
おまえもまたアク禁くらったらいいなwww

737 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:07:51
立てねーよww

738 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:10:54
いや僕は単なる話し相手ならそんなにはいりませんよ。

恋人が欲しかっただけです。

739 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:12:38
あー
でもビミョーかな。

恋人であると同時に深い専門的な話し合いができるような友人が欲しかったんでしょうね。
文学をそんなに真剣に突き詰めてるような人に出会う機会ってそんなにないから。

740 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:13:01
>>738

りさはいない
りさはいない

741 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:14:06
>>740
あなたがそうなんじゃないかなあと僕は勘違いしてたんだけど。

あなたはどなた?w

742 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:16:14
代わる女だっけ?
あれはいろんな奴がりさを演じていたとそういう事ではないのかね?

743 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:18:58
てか、カギの全レスは壮大な釣りなんだよな?
マジじゃないよな?
釣りだって言えよ!
そうじゃないとしたら(ry

744 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:19:06
加速

745 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:19:20
>>742


つまりあなたは春吉(愛称)こと某世界的現代作家さんですか?
 まぁそれならあるけど程度は納得いきますけどね。

でもそれにしては『代わる女』はちょっとばかり陳腐な作品に見えますけどね。
さすがにあの有名な大家が書いたにしては内容がちっぽけというか、俗っぽ過ぎる気が。

746 :おさむ ◆YST1av./UU :2005/08/30(火) 02:19:57
>>736
ヒント:串の天才

747 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:20:10
加速

748 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:21:09
大介が消えるまで加速

749 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 02:21:45
>>745
あるけど程度→ある程度

に訂正致します。


 僕は基本的にふざけてませんよ。
りささんと交際したいのですが。

750 :Lisa:2005/08/30(火) 05:53:09
おはようございます。
>>615に私の名前があってびっくりしました。

最初大介さんかと思ってしまったんですが、
そうではないようなので安心しました。

大介さんなら激情に任せて書いてしまうことも
あり…えませんよね(^_^;)失礼しました。

751 :Lisa:2005/08/30(火) 06:08:25
朝から2ちゃんねるを見てる私は「2ちゃんねらー」でしょうか?
マスコミに愛想尽かされてしまったら困るなあ…(>_<)

752 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 10:41:16
>>627『他人の人格を先ず尊重する』という人間が「いわゆる本当の「白痴」なんだろうなと最近は思ってますよ。」とか云うかよ?馬鹿じゃねえの

753 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 11:42:44
>>752
そういう「難しいこと」は大介君には理解できません。

754 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 12:51:59
大介は「嫌よ嫌よも好きのうち」と囁きながらレイプする男に似ている。

恐らく奴を批判する人々は、奴の頭の中では「喜んでいる」ことになっているのだろう。

755 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 13:39:31
今日は。
噂の匿名文士こと大ちゃんです[←はいウケたー


 白痴の下りは無論ですが、「適度を守った方便」だと考えられませんか?
何よりも次のコトバを念頭に置かねばなりません。
『罪を憎んで人を憎まず』

756 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 13:47:57
 一寸(ちょっと)りささんについて考えているんですが、
たぶん名無しに紛れていつもレスしてる方がそうだと思うんです。

昨夜で云えば
>>668
これなんかは間違いないと感じるんだよなぁw


 でね
地位や身分、肩書きで『人』を観るようなヤツには大した者はいませんね。
だから名無しのりささんは僕に言わせると、人間として尊敬できるような方ではありません。
 尊敬し合えない男女が一緒になってもうまく行くわけがありません。

 こんな理由で、こちらからお付き合いをお断りさせていただきたく思います。

短い間だったけれど、あなたとお話できて楽しかったですよ。
左様なら。

757 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 13:49:08
受けません考えられません置かねばならない主体がわかりません意味わかりません

758 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 13:51:45
 僕は穏やかに、そして自由に暮らしたい。
まるで近所に棲む、高貴で賢いノラネコ君みたいにね。

そんな訳で
僕のことは放っておいて下され。
 世界の真理について観想しながら静かに死んでいけるなら本望でありますから……

759 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 13:51:50
「ケツ貸す」という言葉に女の子を感じてしまうのが大介君のリアルです。

760 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 13:54:12
>>758
じゃあ公共の掲示板の私物化はやめてください。

761 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 13:58:45
>>759
 いやしくも一介の男子なら、なかなか思いつきませんよw
女性(にょしょう)のお尻を貸し借りするだなんて、破廉恥な事は!

>>760
しませんよそんなムーさんみたいなこと[←あっヤベ

 僕はこの文壇barなる雑談threのホスト君です。
少なくとも昨今、そんな立ち回りですね。なぜか。

[ホントは支配人を狙っているのだが(←あっヤベ]

762 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:02:55
気が狂ってる…
ホストなんて誰に任命されたの?

763 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:04:37
>>762
きみ。[←あっドキッとさせちゃった罪

764 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:07:37
ウザすぎる…四浪専門のくせに何調子乗ってんだよ?

765 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:09:46
あ、言い過ぎたかな。冗談だよ冗談。

766 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:14:19
レスポンスないね。傷ついちゃった?
いくらなんでも四浪専門ってことはねーよな。普通死んじゃうよ。

767 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:14:50
僕はあなたよりは高潔ですよ。

人間はその身分に関わらず、本質的に平等なんです。
ですからその方の心の高尚さだけが、人間の真実の価値になります。

 証拠に、歴史に残る偉い人は必ずや徳義と智恵の傑物です。
 逆に取るに足らない俗物はあわれにも、時代が洗い流してしまいます。
一生だけが彼らの住処(すみか)なのです。合掌。

768 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:20:13
それまでふざけて適当に受け流していたのに、

「高卒」っていう罵倒をされると真面目に返答する。

これはまぎれもなく学歴コンプレックスの証だろ?

お前自身どっからどう見ても俗物なんだよ。

769 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:30:59
>>768
まぁ確かに僕には自身の学歴について未だ納得できないところがあります。
向学心に結果が着いて来ないから。
それを劣等感と呼ぶのはあながち外れではないかもしれません。

 しかし、あなたがやるような仕方で他人を揶揄するのはやはり、
あまり好ましい事ではないと思いますよ。
社会一般の常識から云いましても、人の経歴というのは普通の場合個人的なものだから
根掘り葉掘りなでくり回すのは失礼に当たることになります。
 私はそう思いますが。

770 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:32:17
おまえがのらりくらり逃げようとするから言ったんだよ。
こう言わないとシリアスになれないんだろう?高卒だから。

771 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:38:55
無礼な奴に礼を尽くす道理もないしな。

772 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:45:13
>>771
それは良いことを言いましたね>>771さん。
その通りです!
いくら話し合っても猫に小判、
コトバが分からない馬鹿者と正否を競うに一番良い方法は、戦争です。

表に出ませんか?
ぶん殴りあいでどっちが正義か決めましょうよ。

773 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:48:50
高卒の大介くん高卒って言われて怒ったの?
無礼な奴っていうのはテメーのことだ高卒野郎。

774 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:49:43
四浪専門・大介くんのオナホールはここでつか?

775 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:52:35
>>773
とりあえずvipへ来なさい。
ここは喧嘩をしてよい場所ではない。

[まぁvipって何のことだかさっぱり知らんがw]


 雌雄を決するには殴り合いが一番です。
勝ったほうが正義です。当然ですね。
ここは地上です。「地上の論理」に適った奴が勝利を得ます。
敗者は肉として朽ち果てるだけです。

776 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:55:05
なんで高卒の命令に従わなきゃいけねーんだよw
来年春にどこかの大学に入れてから言うんだな。

777 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:56:31
四浪専門・大介君は既に「社会の論理」に適った敗者

778 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 14:59:06
 徹底した卑怯者とは、剣どころか、言葉を交わすのさえ人の恥です。

 正々堂々戦う勇気のない臆病者は女子供と家の奥に引っ込んでればいいんだ。

779 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:01:03
言葉の通じない猿はお前だよ。おっと猿に失礼か。「高卒」だよな。

780 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:03:01
大介くん真理を指摘されて激怒中!!

だれか えんごしゃげき たのむ

781 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:03:40
正々堂々、現実社会に向かっていく勇気も無い四浪専門・大介君は今日も独り、
家の奥にひきこもって2chでつか?

782 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:06:05
大介の学歴コンプレックスは使える
奴は今ものすごく不快になっている

783 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:07:51
「ぶん殴りあいでどっちが正義か決めましょうよ」
まさに高卒の発想。

784 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:10:28
予想通りの反応で面白すぎる俗物野郎。
これがトラウマになってくれれば助かるんだが…
2chはこういうところでつよ大介君。

785 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:13:02
>まぁ確かに僕には自身の学歴について未だ納得できないところがあります。
>向学心に結果が着いて来ないから。

向学心あって四浪専門かよ??普通は向学心なんて全くなくてもどこか受かるぜ?

786 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:16:20
高卒専門ネタは軽く流せない学歴コンプ大介君。今お部屋で悶絶してます。

787 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:19:01
やっぱり大介は「学歴」とかそんなことばっか考えてるのか。
そんなことからも自由になれない俗物のくせに何が文学だよ。

788 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:22:54
泣くなよ大介。
泣いても高卒のままなんだから。

789 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 15:26:17
↑りさ乙[爆笑

790 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:28:56
何言ってんの?それ高卒にしか通じないよ。

791 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:29:54
>>778
言葉を交わすことに諦めたんなら、もう二度とその醜態を見せるな。
お前のレスに芸術価値なんてさらさら無いし、ましてや、需要なんてあるはずが無い。
高卒は就職活動に励んで、センズリこいて、寝てろ。


792 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:30:08
>>778

りさとの縁も切れた事だし、消えたら?
高尚wな君はこの場にそぐわないよ

人の迷惑顧みずの公開オナニーは止めて

793 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:32:31
晒しage大介劇場

794 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:33:27
大介先生!!
傷心のところご迷惑でしょうが、
いつものご高説をお願い致します。

795 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 15:36:12
 警告

煽り・荒らしはやめて下さい。

ここは神聖な文学論議の壇上です。

自由な表現こそ文学の第一義であるから私的な芸術は許すが、絶対に他人の自由を奪う真似は許可せぬ。

イヤなら出ていけ。

文壇barを潰させはしない。この大介がいる限り。

796 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:36:24
>794は>791を受けた社会不適応者の自演です。
不束者ですが、何卒、鮮烈な叩きレスを宜しくお願いします

797 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:37:29
>>795

都合の悪い意見を荒しとみなし、でていけと言う

言論弾圧だ!

798 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:37:40
すみません…「高卒」って言われてわけわかんなくなってるみたいで。
いつもはもっと饒舌なんですけど、ちょっと「学歴コンプ」なんですよ。

799 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:38:10
>>795

公共の掲示板を私物化するのは止めて下さい

800 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 15:38:44
>>796
喧嘩する者は勿論、喧嘩を奨励する者も悪人である。

両成敗。
反省せよ。

801 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:39:31
>>795
荒らしてんのはテメーだよ。どこが「芸術」だバーカ。高卒のための芸術なんているか。

802 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:41:11
>>796は大介の自演。荒らしだけじゃなく自演まで…
高卒のすることは怖いですね・・・

803 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 15:42:15
 私は文壇barの為にならないレスはしない。
文学に貢献しない文章は書かない。
人間の誇りに寄与しない行動はしない。

諸君、自重してくれ給えよ。
嵐は去る。

804 :埋め立て:2005/08/30(火) 15:42:49
自己批判しろ大介!
自己批判しろ大介!
自己批判しろ大介!
自己批判しろ大介!

805 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:45:01
>>803で大介は自分を荒らしと認めたの?

806 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 15:47:31
  嵐船 波浪に打たれ 独立す

807 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:48:18
>>803
私物化されている文壇barそのものに問題がある。
文学に貢献できるようなレスが過去に一度も無い。
(荒らしを煽る→人間の誇りに寄与する)?

結論:二度とその醜態晒すな、高卒ブタ。

808 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:48:17
大介君は「文学に貢献しない文章は書かない」そうです。
今後は一文一文が文学に貢献するものになる、ということです。
事実上の2ch引退宣言ではないかと思われます。

809 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:48:42
>>806

言論弾圧反対!
公共の掲示板を私物化するな!
自己批判しろ!

810 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:49:43
>>806
おい四浪専門。そのレスのどこが文学に貢献してんのか言ってみろ。

811 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 15:51:20
また冗談ですとか言うのは止めてね

812 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 16:03:04
  セミの声 風鈴蚊残 わらべうた

813 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:03:27
>>756-
↑のレスで
所詮、大介の文章なんて「高卒」って言われりゃ何も言い返せないような
薄っぺらいもんだということが白日の下に晒されました。

言わずもがな、「文学」なんていうものから一番遠いものです。

タームは覚えた?「四浪専門」・「高卒」ですよ。
これ書かないと批判を真面目に受け取らないから大介くんは。
皆さん批評するときは心を鬼にして「高卒」を文章に入れましょう。

814 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:04:05
>>812


ついに唯の荒しに成り下がったか

815 :Lisa:2005/08/30(火) 16:06:23
大介さんって高卒だったんですか?ごめんなさい…

816 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:08:09
>>814
前からずっと。ある意味犯罪的。

817 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:10:29
でもこのスレが終われば、分断barも終わりだ

818 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:13:47
>>812 馬鹿の歌 語るも何も へったくれ

819 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 16:13:55
マァマァ皆さん。落ち着いて、気持ちを鎮めてくださいな[オドオド


 マァ僕も勉強不足だから大学にまだ入る資格が得られなかったわけで、仕方ないじゃないですか。
ねぇそーでしょ。美香さん→無視[キョドキョド

820 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:15:44
高卒って言われて興奮してたのはお前だけだ。勘違いするなバーカw

821 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:17:23
>>816
ある意味も何も、誰がどう見ようと犯罪的。

>>795
文壇barは潰れるな。この大介がいる限り。

おまいら、高卒とか道程とかあんまいうなよ。
高卒道程という属性が問題なのではなく
大介という属性それ自体が極悪なんだよ。
大介は4浪してなくてもcherry [←大介風] でなくても
人間としてその存在自体が凶悪。

822 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:17:33
>>819
で、その文章のどこが文学に貢献してるんだ?

823 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:19:30
>>マァ僕も勉強不足だから大学にまだ入る資格が得られなかったわけで、仕方ないじゃないですか。

そういう問題じゃないな。大学は基地の外に建っているわけではないと
大学当局が判断したわけだ。

824 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 16:20:15
>>820
何をかおっしゃる。
僕はこの通り、平気の平左、平座衛門です。伊宇衛門(←流行りの緑茶)です。
いやむしろ悶々です[嘘っぱち

 とにかく
他人の学歴なんかどーでもいいです。
国際競争に堪(た)えられるよう、自分のキャリアアップに集中したほうがsmartなりよ。

825 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:21:59
>いくら話し合っても猫に小判、
>コトバが分からない馬鹿者と正否を競うに一番良い方法は、戦争です。

>表に出ませんか?
>ぶん殴りあいでどっちが正義か決めましょうよ。

826 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:22:44
調子にのんなよ童貞のくせに。

827 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:23:58
>>825

こういうところに奴の本性が出てるよね。
ムキになると野蛮で下品な池沼パワーが炸裂する。


828 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:25:32
>>825
高卒四浪専門大介、興奮しまくりでつねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

829 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:26:58
>>824

>国際競争に堪(た)えられるよう、自分のキャリアアップに集中したほうがsmartなりよ。
よく日本の大学にどこもうからず、
外国(主に英語圏)のボンクラ大学(ペパーダイン大学みたいな
日本で言うと地方の4流短大以下みたいなところ)
に行くDQNが「国際感覚」とかいうよね。


830 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:30:09
大介のキチガイっぷりは外国でも十分クレイジーだよ。安心しな。

831 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:33:02
真昼間から煽り乙 >高卒基地外・大介

832 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:35:06
一番下品なのは増田達哉

833 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:35:57
>>829

>国際競争に堪(た)えられるよう、自分のキャリアアップに集中したほうがsmartなりよ。

「キャリアアップ」ってのもDQNの大好きな常套句。
類義語:「スキルアップ」「自分を磨く」wwwww

プチ留学で自分探しの馬鹿OL以下だな、大介は

834 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:36:20
>>803
とりあえず文学板から姿を消してくれれば、文学に貢献出来ると思うよ。

835 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:39:23
>>834がすごく正しいこと言った。

836 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 16:40:58
『水清ければ魚棲まず』
と云へり。

さればこの今日(こんにち)の戯れ事(ざれごと)も又、
吾輩の権益を伸ばす便宜なり。

837 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:43:05
うざすぎる・・・
さっさと出て行けよ。

838 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:44:19
>>836
貴様の権益を伸ばすな基地外が。文学と世界の権益のために消え失せろ。

839 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:46:23
大介は真性Mか?叩かれるほどにうれしそうだ。

>>244 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ victorystyle@ezweb.ne.jp 投稿日:2005/08/26(金) 03:41:54
ちょっとだけなら?

みんなここに色んなものwを送って大介を喜ばせてはどうか?

840 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:49:13
それは相手が綿谷りさだと思ってたんじゃない?真性(包茎)キチガイだから。

841 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:49:17


  ゆ う ち ダ ー ッ シ ュ !


842 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 16:49:20
 文学の使命は人類の操作である。
それは言語の芸術化によって優美な風習を養う命令である。

843 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 16:51:21
なんでてめえが操作すんだよ。死ねよ。早く出てけよマゾ野郎。

844 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 17:06:06
 万事実力主義、実学大事の世の中の気風も知らぬのは井の中の蛙ならぬ大学中の放蕩者。
特に一般に学歴が高いと見なされる名門有名大学社中の者ほどこれに甘えて腐敗が酷いと看た。
こんな馬鹿モノ凡クラどもはさっさと文明日本から消え去るが宜しい。
小泉改革もけしからぬこやつらを排除する為と云って過言でない。
 学歴があるヤツほど傲慢自慢が高い馬鹿ものであるから、
東大から順にバカ大、バカ田大、バカに応ずる大と改名するがよい。

 独立自尊の人士が目指すは名分に依らぬ実分職分の名誉である。
高慢は理想に非ず。
自尊他尊、賤しくも自信自重を他者への謙譲として表せない者は外道である。

845 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 17:13:57
>>844
別に学歴至上主義を信仰している訳じゃない。
文学作品について殆ど何も語れない四浪専門が「文学云々…」と講釈
垂れ流し公共の場で踏ん反り返っているのを見てると虫唾がはしるだけ。

846 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 17:15:14
>>845
名前では無く、内実を観よ。

847 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 17:21:02
  ゆっくりと 地表を渡る 秋風や

848 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 17:25:52
内実も見て言っている。
殆ど日記みたいなものじゃないか。深津絵里がどうのとかって。
それとも、あの駄文の中からおまえの文学性を見抜いてみろとでも言うのか?
以前も、自分の書いた文の構成がどうのと言っていたな。へたっくれ。

849 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 18:32:28
都合の悪い意見は抹殺かよ
作家について知らないから語れない、なんて言っている奴が文学を語るなんて、片腹どころか全身痛いわ!

850 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 18:33:24
>>844でその天下無双の知性が光るナイスな「内実」を晒しまくり。

851 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 18:40:24
> 学歴があるヤツほど傲慢自慢が高い馬鹿ものであるから、
> 東大から順にバカ大、バカ田大、バカに応ずる大と改名するがよい。

こんなベタな負け犬の遠吠えをされてもなぁ。
一工夫してくれよ文学者先生よ。

852 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 18:44:25
>>244 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ victorystyle@ezweb.ne.jp

来るものは拒まず。by 匿名の文学者

853 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 18:55:52
頭脳を持たず
品性を持たず
根性を持たず

持ち得た物は歪んだ自尊心と、スレ住民の反感

人を笑ったつもりで笑われて
笑わせるつもりで逆鱗に触れる四浪高卒

神よ、どうか大介を引き取って下さい

854 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 20:21:57
人権擁護法案(メディア規制法案)推進議員リスト
""こいつら落とさないとネットでの自由な発言できなくなるYO!""
【自民党】 
佐藤剛男(福島1区)   山崎派       笹川 尭(群馬2区)  橋本派   
小泉龍司(埼玉11区)  橋本派(郵反)   与謝野薫(東京比例) 無派閥    
渡辺博道(南関東比例)橋本派       佐田玄一郎(北関東) 橋本派
大村英章(愛知13区)  橋本派       野田聖子(岐阜1区)  無派閥(郵反)   
田中英夫(京都4区)   堀内派       滝  実(奈良2区)   橋本派(郵反)  
小西 理(滋賀2区)   橋本派(郵反)   谷 公一(兵庫5区)  亀井派
石破 茂(鳥取1区)   橋本派       亀井静香(広島6区) 亀井派(郵反)  
二階俊博(和歌山3区) 二階派       鶴保庸介(和歌山)   二階派     
山口俊一(徳島2区)   無派閥(郵反)   古賀 誠(福岡7区)    堀内派     
自見庄三郎(福岡10区) 山崎派(郵反)    ※(郵反)=郵政民営化反対  

【民主党】党として人権擁護法案推進、郵政民営化反対  
【公明党】太田昭宏(衆・東京12区)   冬柴鉄三(衆・兵庫8区) 
      東順治 (衆・九州比例区)  田畑正広(衆・大阪3区)

855 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 20:54:29
糞スレ晒し上げ

856 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2005/08/30(火) 21:12:01
ついでにここもスレストだーっ

857 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 21:21:17
>>856
文壇座敷牢のストスレはほんと不可解でしたね

858 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 21:47:24
学歴コンプレックスの自称文学者大介くんは首吊った?

859 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:04:44




        ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < ワーイ!首吊りバンザーイ!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)     \      ☆
             |     ☆
          (⌒ ⌒ヽ   /
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
      ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
     (´     )     ::: )



860 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:05:15
>>857
延々二人で将棋やってるんだから仕方ないと思うけど。
依頼した者ではないが。

861 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:07:17
>>860
将棋やってたのは文壇河原。
その前にあった文壇座敷牢のストスレの理由がわからなかったの。


862 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:14:00
>>861
いつの話だよ!
まぁ理由は同じで少数コテによる占有とかでしょ。

863 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:14:17
早くこのスレ使い切らないと。埋め立て埋め立て埋め立て

864 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:20:28
>>863
なんでそんなに必死なんだww

865 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:20:36
>>863
埋めたところでまた美香か大介が立てるよ。
そして永遠に馬鹿騒ぎが続くのでR。

866 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:22:28
何のために?なぜそこまでして文学をコケにする?

867 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:23:38
  コンビニで ちらり見かけた 初秋刀魚(はつさんま)


今晩は。
匿名の文士です。

>>856
 ムーさんお気の毒です。

 『粋(いき)』というものが分からない削除人はどのみち女にはモテませんから。
そう思って逆に相手をあわれむのが良い、と私は思いますね。
 遊び心も茶目っ気もない藝術論議なんか誰も読みたくない。

 まあ
悪気もない僕を追い出そうとしたthreadを味方するようなレスするのも、ばからしいんだけどさw

868 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:26:32
>>866
わたしぼく♪わたしぼく♪わたしぼく♪の為に

869 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:26:41
「悪気がなければ罪はない」
という発想はガキのものだ。
さっさとくたばれ学歴コンプ。

870 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:28:54
てゆーか削除人が女の方だったらお話は大変こんがらがるのですがwww
そしてニューハーブ[ry


 さてコンビニ行って来たんだけど

なんていう雑誌か記憶できなかったのですが[珍しい名前だった]
サッカーの中田英寿選手が表紙の本の記事に、
金原ひとみさんの『AMEBIAC(←でいいのかな?』のインタビューが載っていました読みました。

彼女は今作で作家辞めなきゃと思ったくらい苦労しながら造り上げた──らしきことが書いてありましたね。

871 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:32:18

┌─────────
   │ クズのくせにいきがってんじゃねーよ>匿名の文学者
   │
   └─V───────
        ∧_∧
       ( `∀´)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄         ̄ ― _ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`( ;、Д, )_  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ↑匿名の文学者
             ( __( J
              l,jj,jl,j



872 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:42:52
>>870
だから何?荒らしはやめろよ。

873 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:43:25
 実はこないだ>>10で書いたとき、つまり僕が今yondeる『エミール』を買った際ですが
話題作cornerに『蹴りたい背中』や『アフターダーク』『世界の中心で愛を叫ぶ』
なんかと一緒にあった『アミービアック(←どーいう意味?』もちらっと最初のpageだけ読んだんです。

 ラップっぽいというのかな
文章が連打されてくるような面白い始まり方だなぁ
と思いました。


 でもまぁ僕は、自分は金原女史とは違う道を行くんだろーなと考えてるワケです。
何も不良はイヤというだけでなくw──
例えば僕は、村上龍さんの文学作品っていうのは個人的にあんまり好まないんです。
ぶっちゃけ俗っぽいと思う[←あっ

まあ少なくとも純文学としては亜流あるいは邪道だろうなと勘ぐるんですね。

 その分『アウェーで闘う為に』とか、essayみたいな副業的な彼の作品はけっこう好きだったりしますが。


 僕は村上春樹さんを文学上の師匠だと思っています。
たとえば、
それは金原さんや龍さんのようなカタチではなく、
硬派で、真面目な文筆追及の姿勢に敬意を抱くからです。
 文学の道は「修行」に似ています。
一人きりで孤独に自身の文体を研ぎ澄ます毎日──
そんなスタイル[=生き方]こそ僕の憧れの文学者なのです。
まるでイチローみたいな。

874 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:48:31
学歴コンプレックスなんて俗物中の俗物が
「俗っぽい」なんてよく恥ずかしげもなく言えたもんだ…

875 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:52:51
『学歴云々を自分から語る者ほど学歴に依存している』

876 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:55:27
村上春樹が硬派だ?純文学の本流だ?
ほんと残念な男だな…

877 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 22:57:31
大スケの糞レス全てをみているわけではないので見のがしていたが
今、>>873のアンカーで>>10をみて、ますます大スケが嫌いになった。

ストーカーやるタイプだよな。童貞ゆえのマスのかき杉で妄想ばかり肥大している。

878 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:00:29
>>877
関係ないけど>>10のねえちゃん(まあ美香ではないだろう)ちょっと萌え。

879 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:00:36
学歴を持ち出されないと他人の批評もろくに読めない男が何を言う。
学歴コンプ大介くん。

880 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 23:01:36
陰口というのは普通、人に隠れてするものです(笑い

881 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:03:31
>>880
マスというのは普通、人に隠れてするものです(笑い

882 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:04:18
>>880
妄想というのは普通、チラシの裏に書くものです(笑い

883 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:04:53
2ちゃんねるはこういう場所なんだよ。嫌なら出ていけよ
高卒の妄想を文学と称して垂れ流されるのを見るのはうんざりなんだよ
文学を馬鹿にするんじゃねえよ。

884 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 23:07:11
僕は金原さんというのはホントはもっとかわいいんだろうなと思うわけですが、
どーしてあんなに変な工夫するんでしょうね?
不良みたいな人のすることは正直、よく分かりません。

何でモンゴロイドの髪がクリーム色なんだよ[爆笑
自分で女の命、髪パサパサに痛めてるだけぢゃん。と思うんですが。

885 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:07:54
>>756
> 昨夜で云えば
>>>668
>これなんかは間違いないと感じるんだよなぁw

ハイ残念、それは俺。普通にケツ貸す趣味ないからw
お前の分析力なんてそんなもんだな。

886 :801純一 ◆UNEZM4vps2 :2005/08/30(火) 23:09:16
>>884 まだやってんのか大介。
おまえのズリセン妄想をここに書くなっての基地外が。

887 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:09:48
>>876
つうかね、大介はどうやら春樹しか読んでないらしい。
だから文学の話なんか出来ず、自分を語るのが精一杯なんだよ。

888 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:09:49
>>884
テメーのブログでやれよ!!!!
誰も聞きたくねえんだよふざけんな。

889 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:11:10

はーい、じゃあここで決をとりまーす。


 文壇barはこのスレが最後でいいよな?



890 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:12:24
>>889
最後でもいいんだが、よそのスレを大介が荒し回るのはもっと困る。
どうしたらいい?

891 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:14:58
>890
そだな。事実上の隔離所なんだよな。
ちょっと前はどっかのアホが哲学なんとかスレってのを立てて
大介がきてたんで俺が適当に相手をして隔離してたんだが
やつが何もしらんのにソクラテスから哲学史を語りはじめて
ウンザリした。

ほんと檻のついた病院にブチ込みたい。

892 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:15:43
>>890
他所のスレには出没しないと思うよ、多分。
だって奴は文学を語れないから。
それでも他所で同じことをしたらアク禁になるだけだろうし。

893 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:18:11
>>891
漏れも見た。あのスレ。どこにでも出没してんじゃん>>892
どーしたらいんだよ。ったく真性池沼は。

894 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 23:19:06
別に、fashionに理解がない堅物、ということではないんですよ。

 僕はandy warholさんが大好きなんですが、
彼の白髪はその芸術思想を身体化するstyleだったわけです。
彼の著作にもありますが、つまり
「若作りする」とか「無理やり渋く見せる」とかいう世俗の価値観を
彼なりの一流のhumourで脱構築してるんですね。
 『before after(←かな?』という彼の絵画作品がありますが、
そこに表された通り、美醜の問題で一喜一憂する人々を嘲る(あざける)みたいに
彼は自分の実存を「無の男=匿名の人物」に仕立て上げる。
 そんな『虚構の芸術』を我々はシミュレーション・アートとして
後に絵画史の内部で理解するのですが。


 まぁなんていうか
金原さんのスタイルにはあんまりそーいう「主義」を感じないかな。
ただ単なるマルキューガールみたいw

それがpointなのか[ちゃんちゃん

895 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:20:40
>>893
いや、大介がこのスレで暴れてるのは
それなりに理由があると思うんよね。
ここは雑談スレだから、規制かかりづらいわけよ。

雑談スレを一切なくしてしまえば、
大介の言動に規制をかけられるでしょ。
多分、その別スレで暴れてる時だったら、規制かけられたと思うし。

896 :801純一 ◆UNEZM4vps2 :2005/08/30(火) 23:20:45
>>892 アク禁ってどうせ串させば意味ないよな。2ちゃんの規制には、もっと強力な措置ってないのか?

897 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:23:40
>>895
このスレの流れは明らかにマズいんだが
雑談スレがまったくない板というのもちょっとなぁ。
?も見た。あのスレ。どこにでも出没してんじゃん。どーしたらいん?

898 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:24:18
でも何度もこれで終わりって言ってるんだよな。
美香って女が勝手に立てるわけ?

899 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:25:02
>>896
残念ながら、アク禁が一番強力な措置だろうね。
もしくは完全スルーってのが一番良いのかもしれないけど、
それだと相手しなくてもスレ消費しちゃうからなあ。

900 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/30(火) 23:25:48
いいじゃん、これくらい。

901 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:26:19
>>897
テンプレに「文学に関する雑談のみ」とでもするしかないかな。
何でもアリの雑談スレだと、大介みたいな気違いでも規制かけづらいのが実情なんだよね。

902 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:27:08
>>898
ひとりでそう続けてたてられないだろ。
美香と大介が交互にたててるのか。
そういや美香みないねあんまり。


903 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 23:28:09
おいおい、言論統制なんて、君ら明治時代の人らですかwww


 僕は責任を持ち、自由を表現する。
文学板で文学を中心とした雑談をみんなで仲良くする。
そんな罪なき輩です。

一部の心無い人の煽りの為に、公正無私な裁判力のない削除人の攻撃を喰らうのはゴメンだねwww
これはムーさんのお茶目なthreadが暴力的に抹殺されたところからも見て取れる汚いことだからね。

『文を束縛する者は人を殺すよりもアクドい』

904 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:28:19
>>901
に激しく酸性!!
素朴だけど削除依頼の基準が明確になっていい希ガス

905 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:32:35
>おいおい、言論統制なんて、君ら明治時代の人らですかwww
> 文学板で文学を中心とした雑談をみんなで仲良くする。

わかってないな貴様。 

まず貴様のレスは言論ではない。言葉による公開ズリセンだ。
公共の場所でズリセンこいてるやつがいたら逮捕されて当然だろ

貴様は文学の話をしてない。

貴様以外はみんな仲良くしてる。ちょっと気に入らないレスがあると
卑しい本性をむき出しに下劣きわまるレスをして和を乱すのは
貴様だけだ。

906 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:33:18
>>901
そんな規定作ったら高卒大介はヨダレを垂らして
関係ない駄文を文学と称して書き込みまくるだろう

907 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 23:34:56
日本が侵略戦争と原始爆弾の悲劇を踏んだのも根本原因は《言論統制》にある。
私はそう考える。

それほど『言論の自由』は神聖かつ崇敬なものだ。
決して侵してはならない民主主義の砦だ。

 それが解らぬ愚人どもは北朝鮮にでも亡命しろ。

908 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:35:12
>>906
となると、他の人は普通の会話しつつ
大介に対しては「スレ違い」というレスをするしかないかな。
そうすれば雑談スレでも規制してもらえる……かも?


あーあ、大介が氏ねばいいのに。

909 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:36:52
>>906
何が文学かってのはほとんど言ったもん勝ちだから、
文学に関連さえると何でもアリのスーパーフリーになるからじつは危険だよね。

大介もそこにつけこんで糞レスを続けている。

「文学」では明確な削除基準にならない。

910 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:37:19
(`>`)
http://dat.2chan.net/21/src/1124172651056.jpg

911 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:38:11
じゃ、自分語り禁止・独り言禁止とでもすればいいのかな。

912 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/30(火) 23:39:25
まぁまぁ君子貞女の皆様!

幾らお酒がおいしいからってそんなに熱くならずに(笑い


 好きに語って好きに遊びましょうや。
ここは自由の壇上、文壇barです。

文学に対する尊敬がある者なら誰であろうとのぼれる芸能舞台です。

 さあ呑めや騒げや
ドンチャンドンチャン♪♯♭□●★☆◎

913 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:41:15
>>907
文壇BARが腐敗と退廃の悲劇を踏んだのも根本原因は《大介@四浪童貞》にある。
私はそう考える。

それほど『スレの自治』は神聖かつ崇敬なものだ。
決して侵してはならない2ちゃんの砦だ。

 それが解らぬズリセン厨房はこの世の外にでも亡命しろ。

914 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:43:15
まぁ僕は名無しになりますからwww

喧嘩もしたくないし、thread違いの濡れ衣も着せられたくないからね。


紳士淑女の皆様。
あまり羽目を外し過ぎぬよう……

915 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:49:19
結局は文壇barを無くすのが一番ってこった

916 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:50:24
>>915
端的に、君のお節介な性格を矯正すれば済む話なんだが。

917 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:51:03
文学板の法則
DQNコテにはトリップの最後3文字にQが入る

大介5MQ
美香Qnw
ズンQ1E

918 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:52:25
そもそも文学板にコテなんかイラネ

919 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:53:32
>>916
ハァ?他の人がどれだけ嫌がってるか分かってんのかキチガイ野郎。

920 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:53:49
>>917
おさむ君が入ってないから証明出来ずw

921 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:54:42
>>916
お前が氏ねば済む話だよ♪

922 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:54:56
>>919
名無しだからといって大衆代表のフリをしているといつか、常識知らずになってしまうよ。

923 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:56:04
>>922
いや、俺も迷惑してる

924 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:57:06
>>921
『他人の生死を軽々しく考える者より安い命はない』

925 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:57:46
>>923
いや、俺も君に迷惑してるが。

926 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:57:56
>>921がリアルで死ねばいいんだよ♪簡単な話。

927 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:58:18
みんな死ねばいいんじゃね?

928 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:58:59
名無しの大介がとうとう荒らしだしたよw
本当に頭悪いったらありゃしないw

929 :吾輩は名無しである:2005/08/30(火) 23:59:52
>>918
個性の抑圧、日本の軍国主義www

930 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:01:11
大介は平気で自作自演するからな…
マジで死ねばいいんだよ。
どうせ生きてる価値ないんだから。

931 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:02:01
>>928 自演のフリ乙。ホンっトに低脳は困る。創意を働かせよ。

932 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:02:12
てゆうか、お前らまとめて死ねよ

933 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:02:25
いま>>927がいいこと言った!

934 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:02:51
>>930
『生きる価値のない人はいない』

935 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:03:09
とうとう耐えられず荒らしだしたか>大介
お前に出来ることはその程度だよな。

936 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:03:18
>>932
では、まず君からどうぞ[笑い

937 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:03:40
 大介の煽りしか書くこと無い文学板の害虫乙www

938 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:03:42
回線切って手首切れ

939 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:04:24
>>934
×『生きる価値のない人はいない』
        ↓
○『生きる価値のない人は大介しかいない』

940 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:04:39
お前が氏ね

941 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:05:07
括弧付きで言うなひとつもたいしたこと言ってねえじゃねーか

942 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:05:14
>>937
別人の振り乙w
一マス空けるのお前しかいないのに気付かないバカw

943 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:05:19
>>938
その言葉、久々に聞いてなんか新鮮♪

944 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:05:40
>>939 自演乙www

945 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:06:16
うるせーばか

946 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:06:31



   自演という言葉の意味がわからない大介www






947 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/31(水) 00:06:31
>907
>原始爆弾


948 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:06:57
糞どもしねよ糞ども

949 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:07:01
>>942 嬉しそうな自演乙www

950 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:07:13
>大介の煽りしか〜

こんなん大介しか言わねーんだよ
頭悪いのミエミエだから高卒って言われんだよ

951 :ズン ◆ieCndECQ1E :2005/08/31(水) 00:07:38
>917
無理矢理追加されたおれが可哀想

952 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:08:03
>>947

それいいな。なんか破壊力なさそ。クラッカーみたいな紙テープが炸裂する感じ。

953 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:08:16
>>947
よく気がついてくれましたね。
ありがとう。

本当は原『子』爆弾でした。

954 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:09:15
自演の意味分かってないのは大介だから。
高卒臭のある文章も大介。

955 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:09:21
原始爆弾かわいいよ原始爆弾

956 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:10:49
生きてる価値ない大介乙

957 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:10:55
スプーンポジションてw

958 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:11:28
大介って一応、字は読めるらしいのが信じられないね。
精神年齢はリアル消防以下なのに。

959 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:11:59
あっヤベッ

960 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:12:20
ああすまん誤爆

961 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:12:44
>>958

× 精神年齢はリアル消防以下なのに。

○ IQはリアル猿以下なのに。

962 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:13:03
>>959
なにその糞俳句

963 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:15:12
>>956
分かってんならさっさと死ねよ。早く死ねよ今すぐ。

964 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:15:34
  蒸し暑き 夜に涼しき 氷かな

965 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:17:46
生きてる価値ない奴の俳句なんて誰も見たくねーよ

966 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:17:48
  井戸端に 冷えたスイカを 思い出す

967 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:18:42
  ああ暑い 風物詩と云えば suicaくらい

968 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:18:45
大介さんの俳句は芭蕉を越えたな

969 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:19:09
おい高卒!荒らすのもいい加減にしろよ

970 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:19:51
>>964
虫以下の知性悲しきDQNかな

971 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:20:55
>>966
道端に捨てた大介思い出す

972 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:21:33
・自演の意味がわからない
・別人を上手く装えない>>942

ほんと大介って知性ゼロw

973 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:21:37
>>968

  勝敗を 決さず戯る カブト虫

974 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:23:15
大介さんは天才だな

975 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:23:24
高卒の コンプレックス 丸出しで
見てるこちらが 恥ずかしくなる

976 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:25:40
>>968>>974

1マス下げないで自演することをおぼえた大介

せいぜい>>942に感謝すんだな。

977 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:25:57
次スレタイトル

【高卒だって】文壇BAR♪160店【いいじゃない】

978 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:26:19
  夏終わる 宵に独りで 句歌を詠む

979 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:28:11
>>977
【童貞祭り】文壇BAR♪160店【やってます】

ってのはどうだ?w

980 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:28:16
>>977
いいですねー

なんか花火みたいに底抜けに明るくって。
もちろん大学卒でもいいじゃない♪ですけどねw

981 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:29:22
>>978
夏終わる宵に独りで首くくれ

982 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:31:02
>>981

  夏草や 闘志抱きて 丘に立つ

983 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:33:00
>>982
童貞や妄想抱きていつも勃つ

984 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:33:00
次スレはイラネ

985 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:33:31
  めぐり往く 季節の中で 歳数う

986 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:33:56
次スレ必要ない ってのに賛成。

987 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:34:47
>>983

  童貞や その道程に 純愛あれ

988 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:35:03
>>985
めぐり逝く走馬灯の中で歳終える

989 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:35:39
>>987
童貞やその道程で逮捕され

990 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:36:22
大介に粘着してる椰子
おもしろ杉。

991 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:36:31
  必要を 超えてなお在る 需要かな  [季語落ち]

992 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:37:55
>>991
必要もないのに溢れる精子かな

993 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:38:06
  進みつづける 文壇bar 建ちつづける

994 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:38:49
童貞と 処女が牛耳る 文壇バー

995 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:39:12
抜き続ける四浪童貞勃ち続ける

996 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/08/31(水) 00:39:49
>>992

  愛すべき 女(ひと)を求むる 滴かな

997 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:40:24
だからお前ら氏ねって

998 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:41:00
【変態集合】文壇BAR♪160店【age厳禁】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1125416054/l50

立ってる!立ってるよ!!

999 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:41:44
>>996
童貞でない男(ひと)を求むる文壇BAR

1000 :吾輩は名無しである:2005/08/31(水) 00:41:52
>>1
糞スレ立てんな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)