5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サラリーマンの小説

1 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 15:24:53
オフィスが主な舞台である小説ってありませんか?
なかなかみつからなくて。

2 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 15:31:48
古いのでよければ、山口瞳の『江分利満氏の優雅な生活』と
『江分利満氏の華麗な生活』。作品中では「弱電メーカー」だが、
モデルは山口が勤めていたサントリー。

3 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 16:06:09
>>681
高野悦子の日記を読んで 感動 してはいけないと思う。
むしろ反面教師的に読むのが正解だと私は考えます。
彼女自身が言っています、自殺は卑怯だと。
自分自身に対しても、家族に対しても、社会に対しても、良くないことです。

4 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 16:30:01
なかなかよくできた作り話です


日本がいやらしい金持ち国になっていくのが気掛かりだ。国連安保理の常任理事国のイスほしさに、
日本の国連分担金が多すぎる、と言い出した。しかも分担金を滞納がちなのに国連改革をしなければ
分担金を減らすと国連を脅している米国(分担率22%)と組んで、日本の分担率(19.5%)の引き下げをもくろむ。
2日の日米外相会談で麻生外相は「不公平だというのが日本国民の世論だ」とライス国務長官に説明したが、
外相の言う世論とはだれの世論なのか。国連でも不人気の米国の尻馬に乗り、
常任理事国入りの後押しをしてもらうというのは心の貧しい外交だ。
第一に世界一、二の経済大国が徒党を組んで、みみっちいことを言い出すのは恥ずかしい。
折も折、ロンドンで開かれたG7は、これからの世界的な金利上昇が開発途上の新興市場国経済に与える
悪影響を懸念する声明を出した。
いかにも途上国経済を心配しているようなのだが、実際には、米国だけが一歩高く抜け出た
いまの金利水準を維持しておきたいというのがG7、とくに米国の本音だ。米国の対外債務はふくらむばかり。
日本、中国などの海外資金が米国の赤字国債の約54%を保有しており、
米国民の保有率約18%をはるかに上回って、米国の財政赤字の埋め合わせをしているのである。
イラク戦費やハリケーン「カトリーナ」の災害対策費をまかなっているのは日本、中国、韓国だ、
といっても過言ではない。他の国の金利が上がると、米国への資金流入が減り、ブッシュ政権は苦境に陥る。
それを防ぐのを「心地よい円安」などと称し、日本は世界経済の危機招来に手を貸している。
「仁なれば即ち栄え」る。黙々と国連の面倒も見、世界の尊敬を勝ちとる方が、国益にかなうのに、
高い志を次々に放棄していく日本のいまの政治、外交の堕落は情けないの一語に尽きる。(昴)

ソース 朝日新聞
http://www.asahi.com/business/column/TKY200512080245.html


5 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 16:32:11
美香美香美香美香

6 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 16:33:07
美香早く来い恋

7 :吾輩は名無しである:2005/12/09(金) 18:37:43
>>3
誤爆乙。きもいよおまえ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)