5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

21世紀の文学の存在意義

1 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 22:43:06
語れ

2 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 22:45:33
これから時代が激変したら出てくるかもね。

3 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 22:50:40
絶望しない人間が居ない以上は、文学の必要性がなくなることはないでしょう。

4 :吾輩は名無しである:2005/12/15(木) 22:52:50

           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1127163463/

5 :◆XywcDiO5sg :2005/12/18(日) 01:55:59
映画は20世紀に産業化しましたが当初
《総合芸術》と呼ばれることもあったとか。
(絵画のように視覚にも訴えるし、物語も
あるし、のちに音も聞こえるようになるし)
当時の文学者には映画を強力なライバルと
みなす者もいたとか。

6 :◆XywcDiO5sg :2005/12/18(日) 02:02:40
映画にシェア(?)を奪われて文学は衰退するって考えたんだ。
でも、21世紀のこんにち、文学は気息奄奄ながらなお死んではいない。
思うに小説には映画にはない長所があるんだな、きっと。

7 :◆XywcDiO5sg :2005/12/18(日) 02:10:13
その長所つーのは、(断言するけど)能動的構想力を促進することさ。
映画って身を入れて見るコトもできるがその逆もできる。
極端な話、映画館で居眠りしていても
映画の方で勝手に進んでくれちゃうし。

8 :◆XywcDiO5sg :2005/12/18(日) 02:14:45
でも小説の方はそうはいかない。
まず自分の手でページをめくらなきゃ先に進まないし。
意味のわからない描写に出会ったら頭を回転させて
それを想像しなきゃいけない。おっ。フォルマリズムだな。

9 :◆XywcDiO5sg :2005/12/18(日) 02:22:22
映画にもそういう作品はあるだろうけど、やはり小説の方がその傾向は顕著。特にジャンルとして両者を比べた場合。映画はあらかじめ総合された《世界》を見せるのに対し、小説は読者に《世界》を再構成するように促す。

10 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/12/20(火) 00:07:20
 僕は自分の書く小説に新しい要素を持ち込みたい。
それは幻想性の破壊です。

 映画も想像力を喚起させる場合もある。

 だから文学独自の造形力は「言語概念」自体にあると僕は思いますね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)