5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ポールオースター

1 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 21:54:25
無くなったので立てます

2 :吾輩は名無しである:2005/12/16(金) 22:00:49
2ならこのスレは終了

3 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 00:41:55
「リヴァイアサン」読んでるけど、なかなかの作家ですな。
あれだけ地の文で読ませる小説家は、少ない。
次はトゥルーストーリーを読む予定。

4 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 12:11:39
おお立ったか。前スレは「偶然の音楽」の映画版の話で終わった

5 :吾輩は名無しである:2005/12/17(土) 12:13:14
>>1
つい最近「幽霊たち」読んだよ。
オースターは構成力が明確で読んでて気持いいな

6 :吾輩は名無しである:2005/12/22(木) 18:24:44
保守です

7 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 00:35:37
なんかでサルマンラシュデイと共同インタビューにこたえてたね
なんかこのツーショットはいやな感じがしたよ…

直感だけどね

8 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 01:14:07
たしか映画「ルル・オン・ザ・ブリッジ」で、ウィレム・デフォーが
やった役は、ラシュディが演じる案があったとか

9 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 23:14:52
Oracle Nightでルディ・ヴァン・ベルデの話し出してたべ。
俺の好きな、日本じゃほとんど知られてない抽象画家だがよ。
あの小説訳されたらベルデは知られざる画家じゃなくなっちまうだがよ。
柴田さん、訳さないでおいといてくろ。

10 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 14:28:04
『わがタイプライターの物語』 ポール・オースター 柴田元幸・訳
1月31日発売/1680円 46判変型/ハードカバー/80頁
パソコンなど論外。一九七四年のその日以来、私が書いた言葉は一言残らず、
この手動タイプライターで清書された。オースターと古きよきものを愛す、
すべての人に捧げるカラー挿画入り本当の話(トゥルー・ストーリー)。
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/200601.html#15

11 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 22:41:57
ニューヨーク三部作で終わった作家だと
『ムーンパレス』読んだとき思ったけど
『空腹の技法』は迫力があった。
やはりこの人、詩人じゃないのかと……

12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/03(火) 02:56:38
ニューヨーク三部作は全部同じ話に見えるけど、
言葉づかいの細部が気持ちいいから、ページが進んじゃう。
それは、詩人のなせる技かな

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)