5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【テス】トマス・ハーディ【帰郷】

1 :吾輩は名無しである:2005/12/22(木) 22:18:37
『微温の人』の翻訳がないのは残念!

2 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 06:35:22
ナスターシャ・キンスキーが 2 を get 。

3 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 06:45:47
「テス」はそんなに好きじゃないけど
短編の「アリシアの日記」は興味深く読みました。

4 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 09:11:22
帰郷、長かった

5 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 09:47:07
『テス』は原作よりポランスキーの映画のほうがいいわ。

6 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 11:17:20
えーっ、原作の方がいいよー

7 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 15:25:24
運が悪い人たちばっか出てるよね

8 :吾輩は名無しである:2005/12/23(金) 23:33:10
「テス」の映画見て以来、ストーン・ヘンジにいつか行ってみたいと思いつつ、
歳だけとったおやじの私が来ましたよ

9 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 01:03:00
「テス」
ナスターシャ・キンスキーの美しさが神々しかったです。
原作読もうと思ってるんですけど、まだです。

10 :吾輩は名無しである:2005/12/24(土) 23:58:42
最近短篇小説全集全五冊が大阪教育図書から出た。


11 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 00:18:11
テスを読んだけどテスがエンジェルを愛し続ける理由が今一つ理解できなかった。
エンジェルがそこまで愛するに値する男性に思えない。
テスが不幸な過程で処女を奪われた過去を知った途端
他の娘に一瞬でも乗り換えようとするし
果てはテスを置いて南米に渡り、生活費はおろか連絡さえよこさない。
そんなことをすればテスがまた世間の冷たい視線の中で困窮し
家族の為にも貞操を犠牲にせざるを得なくなるのは目に見えているのに。
アレックはテスをレイプした限りでは悪い男だが
再会時の台詞から考えると
テスが妊娠を告げていれば責任を取って結婚しただろうと思わせるし、
エンジェルに捨てられたテスとその家族の経済的な面倒を引き受けている分だけ
行動の上では誠実であり甲斐性もあると言える。
物語の中だとアレックがひたすらイヤらしい悪人で
エンジェルは潔癖で高潔な美青年みたいな描き方なんだけど
エンジェルの方が深い部分でテスを裏切っている様に思えてならなかった。

12 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 09:25:14
キリスト教倫理にガチガチに縛られた片田舎が舞台だし時代背景も勘案したうえで
登場人物の行動を考えないと。

13 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 09:36:07
>>12
それを考慮した上でもエンジェルに否定的な感情は拭えないな。
エンジェルとテスの妹ライザ=ルーとの将来が暗示される結末だったけど
当時の時代背景から考えればその方がありえない話だし。
妻の姉妹と結婚するのは明確な法律違反だから。

何よりもテスの友達(レイプされ私生児を産んだ以外はほぼ同境遇)に
乗り換えようとする行動がどうしても許せん。
で、相手から逆にテスの愛情を訴えられて拒まれた挙句
「君は愛人としては失格だったけど…」
みたいな事を言ってて上から物を言う立場を変えないし。

14 :吾輩は名無しである:2005/12/25(日) 14:18:23
テスはピュアな人だからね


15 :吾輩は名無しである:2005/12/26(月) 13:39:45
エセルバータ(長編『エセルバータの手』の女主人公)のようなしたたかな性格
だったら、テスは違った生き方ができたと思う。


16 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 00:56:21
出版当時の一般読者はテスが口説かれるシーンを
はらはらどきどきしながら読んだんじゃないですか。
その後の「文学研究読み」が、この小説をつまらなく
してしまったんじゃないのかと……

17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 01:45:02
うざいから名無しにしてね
目障り

18 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 03:12:00
>>17
>>17
>>17

19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 22:54:55
『らっぱ隊長』のロバート・デリマンが大嫌いだ。無神経で、周囲の状況が見れず、甘ったれで、
それでいて兄に幸福を譲ってもらうという生き方は許せない。


20 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 02:00:54
イギリスはバッドエンドものばかり。
コメディーも冗談の対象をメチャメチャにしてしまう
ブラックなものが非常に多い。

21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:54:37
バッドエンドというなら、『青い眼』なんかはまさにそれだな。


22 :まりも:2006/01/11(水) 20:16:09
アレック以外ビクトリア朝の価値観に縛られています。アレックの行動力というか、底力にはただただ感心させられました。私はアレクいい男だ、と思っちゃったんですが、だめですか?今現代でも女の貞節にうるさい人(色々な意味で)いますし。

23 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 23:08:36
テスがすごくむかつくのは俺だけだろうか。自己愛的で嫌な女だと思うのだが。

24 :まりも:2006/01/13(金) 00:30:06
分かります。読んでいてもどーも釈然としなくて。
他の三人の方が私よりエンジェルに似合ってる、という台詞がいやだったよ。どの部分がいやだったんですか?

25 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:43:06
テス

26 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 01:32:34
「テス」より暗いのが「ジュード」

27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 09:35:48
日陰者

28 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 23:15:01
ははは、obscureだもんな。
確かに暗い。

29 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 10:20:23
マイナーな初期作品『塔上の二人』は比較的短いのが良い。

30 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 20:42:25
最後の小説『恋魂』を呼んだ人います? 話の展開が速くて書き込みが粗く、筋も陳腐で
創作力の衰えを感じました。

31 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/30(日) 22:57:36
受賞している

32 :吾輩は名無しである:2006/05/09(火) 00:34:15
新潮文庫の短編集はなかなか見かけませんね
このまえ古本屋にあったのはボロボロの1965年版orz

33 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 21:49:59
>>32
昔はゴロゴロしていたものだが…。

『窮余の策』を先日読んだ。これはハーディ初の長編で,前半はお決まりの三角・四角
関係がもつれたロマンスだが,後半は殺人が絡んだミステリ仕立てとなる異色作。

34 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 21:52:00
『テス』は岩波文庫とちくま文庫だっけ?
どっちの翻訳がいいかな?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)