5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ふつうに】文学板・喫茶室2【雑談を】

1 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/27(火) 14:15:24
、   @粘着サンの自己露出自分語り、禁止。
、    A個人ノート代わりの連続書き、厳禁。
、     B厨房アラシや煽りは、完全スルーで。
、      C次スレは>>950踏んだ人よろしく。
∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


過去スレ
【ふつうに】文学板・喫茶室34【雑談を】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1130606714/l50

2 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 14:19:43
                         _ノ(
                ,、-――ー-- 、___, て
              // /   __,ノノノ、  く  (
              /   / 、_,   从 |
              //l/ / o=,、  ''、!| l|ノ i |l
             イ | l|イ!   `' , l;;メ川l ,,
             !l川 ノ| " (`ヽ "川  "''ー- 、,, _     あー
            モミ   ノVl|ハト、_  `´ ノノノ       |   ̄`l
              モミ     ノノ  _ '´⌒ヽ ,-、       |    |  ああ〜
          / /  nノ´   ´     l´)_,ヽ    .|    |
           | l  l´ )     :r;:  Y  ノ  /    |    |   ほんとに女児最高www
.   ズッ        `/   ゙      | /  /●   |    |
.       ズッ  //     / ̄`ヽ   /     /    |
      __ / / '   /     ヽノ ///  /    /
   /´     ̄ ̄'    ´  l⌒l    ヽ    /_   /
  /      // lλ '     ヽ \   ヽー''"  _)  /
      ノー----/::::,'、_   _,ノ `ー`ヽ  ヽ―''"´  /
    /',  `''‐- |::ノ(| ゚。 ̄///    (   \ ヾ /
  /  /`)   '、:::: ''‐- 、,,     / `ヽ、つ_) l |
      /     u`" //  "'' ヽ/     / ノ ノ
        `'' - 、,, J   r‐、   ',     /
            "'' - /  /   ',   /   ズッ

3 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/12/27(火) 15:07:12
 子女教育に良くないですね。これは。

4 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 15:36:47
>>1乙ー。


5 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 15:44:06

                         _ノ(
                ,、-――ー-- 、___, て
              // /   __,ノノノ、  く  (
              /   / 、_,   从 |
              //l/ / o=,、  ''、!| l|ノ i |l
             イ | l|イ!   `' , l;;メ川l ,,
             !l川 ノ| " (`ヽ "川  "''ー- 、,, _     あー
            モミ   ノVl|ハト、_  `´ ノノノ       |   ̄`l
              モミ     ノノ  _ '´⌒ヽ ,-、       |    |  ああ〜
          / /  nノ´   ´     l´)_,ヽ    .|    |
           | l  l´ )     :r;:  Y  ノ  /    |    |   ほんとに女児最高www
.   ズッ        `/   ゙      | /  /●   |    |
.       ズッ  //     / ̄`ヽ   /     /    |
      __ / / '   /     ヽノ ///  /    /
   /´     ̄ ̄'    ´  l⌒l    ヽ    /_   /
  /      // lλ '     ヽ \   ヽー''"  _)  /
      ノー----/::::,'、_   _,ノ `ー`ヽ  ヽ―''"´  /
    /',  `''‐- |::ノ(| ゚。 ̄///    (   \ ヾ /
  /  /`)   '、:::: ''‐- 、,,     / `ヽ、つ_) l |
      /     u`" //  "'' ヽ/     / ノ ノ
        `'' - 、,, J   r‐、   ',     /
            "'' - /  /   ',   /   ズッ


こんなの張るな。

6 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 16:21:18
>>1
乙彼。上がってる時は荒れてるときw

7 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 16:23:08
>>1
乙。

次回からテンプレに「sage推奨」と書いておくことを提案する。

8 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 00:21:41
>>7それもそうだsage推奨うっかりしてました

9 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 01:29:47
>>前998
マジですか20012002頃は藁とかワラが主流だった気が気のせいか

10 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:29:50
1000 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/12/28(水) 01:28:14
いいか、みんな
 (゜д゜)
 (| y |)

エッチとエロでは単なるスケベ野郎だが
 H  ( ゜д゜) ERO
  \/| y |\/

二つ合わさればヒーローとなる
( ゜д゜)HERO
( \/\/

11 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/12/28(水) 01:31:03
 僕は日頃から悪いことだけはしていません。
煽り荒らしの方の悪さを僕に押し付けるのは間違いです。

それだけは自己弁護しておかねばならない。
俗物を信じては成りません。

12 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:32:25
>>9
一応、元々はそうだったらしい。
気にせず使ってる人もいるだろうから、
何が正解かなんてハッキリ言えないのかもしれないけどね。

そういえば、前は「ワラタ」だったのが「ワロス」になったりもしてるなあ。

13 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:32:47
わかったから、お願いだから書き込まないで。

14 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:34:01
>>10
それ、俺が最初に見たのは


「小五」と「ロリ」では犯罪だが

二つ合わされば悟りとなる


ってやつだったなw

15 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 01:34:09
>>12
テラワロスなんて比較的新しいんですかねワロタってのもあったような

16 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:35:12
>>15
あー、ワロタもあったね。
ワラタ→ワロタ→ワロス→テラワロスなど、って感じなのかな。

17 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 01:35:13
>>14
俺も初見はそっちだった。ちなみに>>2はようかんマンでしたっけ

18 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:35:17
前スレで教えて頂いたものです。ありがとう。

しかし「知障」ってひどいな。嫌みをいうなら
もっと違う言葉があるのにさ。
ワロスか、今度使ってみよ。



19 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 01:36:15
>>16
多分その系列?なんだろうけどバルスってのを見た時不覚にも吹きました

20 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:36:21
ギガワロス
テラキモス

21 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 01:37:24
>>20テラワロスビップスターを思い出しました

22 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:38:05
>>17
AA系はあんまりよく知らないや。
ダディクールとかは一時期
どこでも貼られてたから知ってたけど。
亜流でカブト虫の「カブトクール」とかもあったなあw

>>18
ワロスを使う場合は全角じゃなくて半角で、みたいよ。

23 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:38:35
あれは感動した…2ちゃんまだこんな馬鹿がいたのかと

24 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:39:44
>>19
バルスで思い出した。

サーヤ様の結婚式の日、
ラピュタのAAを皇太子様とサーヤ様の顔に
改変したやつを見たときは笑ったなあ。
「バルス」ってシャレにならんだろってw


25 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:41:20
>>19
「バルス」は天空の城ラピュタの最後に女の子(名前失念)とパズーが
唱えた破滅の呪文だったと思う

26 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:42:48
でめーら消えろ、ここは俺のスレだ。

27 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 01:43:38
>>22
AAサロンなんてのもたまに行くと素晴らしいですよハイ
ダディクールの元ネタの文がこれまた面白かったのである
>>23
声に過ぎですよね
>>24
ラピュタ系AAもまた素晴らしいですねムスカとかそのサーヤ様AA見た事ないですが

28 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:43:59
>>25
ラピュタの女の子はシータですな。

29 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 01:44:53
>>25
元はそうなんだけどもなんかテラワロスのまとめの中にあった気が
>>26
ははおかしなことを仰る

30 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:46:46
完全スルーじゃなかったのかよw

31 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 01:50:17
>>28そうですね
>>30まあたまにはいいじゃないという都合の良さを展開してみます

32 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:52:25
さ、風呂入って寝る。

33 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 01:54:17
やっと一人、ウザイのが消えたか。

34 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:46:15
皆もう寝たの?明日は仕事がある奴ばかり?

35 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:49:03
早く寝ろ。もう起きてくるな。

36 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2005/12/28(水) 02:50:37
仕事あるのに起きてます。
いつも、太陽がのぼる頃に寝る不健康な人間です。

37 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:54:28
眠れないの♪

38 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:57:23
>>35
おいテメー偉そうだな

39 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 02:58:54
>>35,38
自演で何荒らしてるのズン君?

40 :ズン:2005/12/28(水) 03:01:01
なんでバレるのかなあ?(´・ω・`)やっぱわかる?

41 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 07:22:33
だれも突っ込まないので、ここはひとつ、

前スレ、914 名前:めるす ◆ZspydnSMwU [sage] 投稿日:2005/12/27(火) 09:05:17
        ところで誰も指定しないので俺がしてしまいますが次スレは>>950さんよろすく

     950 名前:めるす ◆ZspydnSMwU [sage] 投稿日:2005/12/27(火) 14:12:38

まさにテラワロタ、めるさんおつかれさま。

42 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 08:34:48
前後するめるすへの質問シリーズは、950を踏ませるためだったのか?

43 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 08:42:20
平和でいいなあ…バーはドロドロだった。
大介はもうバーは卒業するらしい。
捨て科白を残して消えました。

44 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2005/12/28(水) 12:48:53
amazonで注文したDVD「ファスビンダーBOX1.2」が届いた。
自分への一年お疲れ様プレゼント。

調子にのって、古本も数冊購入。
『藤枝静男/埴谷雄高集』という、すごい組み合わせの選集に、
後藤明生『笑い地獄』、『夢かたり』、野坂『てろてろ』。
明生本は見つけたら即買が基本とはいえ、うーむ、かなりの出費。

お年玉は今年もあげれないです。


45 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 12:54:21
>>44
調子のってんじゃねーよ。

46 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 12:58:20
>>44
気にするな。冬休みだし、ズンも暴れてる。

47 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 13:07:02
>>45はお年玉を貰えない、みほみほの親戚の怒りか?
俺もお年玉準備しなきゃな。痛い出費だ。


48 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/12/28(水) 13:22:57
>>36一度リズムを崩すと戻すの難しいですよね
昨日は三時位に寝て調節してみました俺は
>>41そんなこともありますよね
>>42まあそうでしょうね俺に興味のある奴なんてそういやしないと思うので
>>43いえいつだって戦争してますよここは戦争とはそれだ地獄とはここだ
>>44お年玉かあいくつになっても欲しいと思ってしまうんです
>>45なんだかそういうのも新鮮に思えた12月の昼
>>46冬休みと夏休みだったら冬休みのほうがなんとなくワクワクします
>>47バルス親戚が多ければ多いほど大変ですな頑張ってくださいはい

49 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 08:03:25
これでも見て、落ち着いてください。
http://dolby.dyndns.org/i-bbs/src/1134407759907.jpg

50 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 08:51:50
夏目漱石の本スレってどこか教えてくれくれ?あげ

51 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 08:57:56
ここだよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135512421/

52 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 09:41:32
>>50
ここは雑談スレで質問スレではないので、

何でも質問箱(軽い質問はこちらまで)其十二
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135346418/l50

ーー初心者用・質問スレッド@文学板ーー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135260614/l50

で訊いてくれたまい。

53 :50:2005/12/29(木) 11:40:52
そうでしか。面目ない。移動します。


54 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 23:26:44
>>44
DVDのBOXっ買ってもあまり観ないな。
買っただけで満足しちゃってさ。

55 :吾輩は名無しである:2005/12/30(金) 16:17:52
「雑談」で検索したらいくつかめに当たった。他のは
書く気がしなかったのでここにお邪魔してみる。
突然だが、皆さん年末年始はどう過ごすですか?
鷲は毎年この世に居なくなることにしてる。数年来「暮れから遠くへ出かけて留守」を徹底。
実際に遠出した年もあるが、
密かに国内某所で完全な単独生活を享受する年もある。今年は後者なんよイヒヒ。
誰にも邪魔されないホントに完璧な単独生活、ケイタイは家に捨ててきた。
やらなきゃならん事は全部放り投げて、
やりたい事だけやるんだ、いいだろ。

ネットでランダムに遊んでいたら、
有名な佐川君の猟奇殺人事件(フランスで女性を殺してその肉を食った)の
現場資料とおぼしき写真に出会ったよ。
明らかに現地警察の鑑識写真だが、そういうものが年を経てもなおネット上に
存在するという現実…、現実か?これは? ネットを探検してみると
不思議な感覚に襲われるな。己れの生の現実が無闇に多層化して止まらないような。」
もしもニーチャが現代に生きていたら、
暗い嵐の中にではなく、光とびかうネットの奥へ、吸い込まれて消えていきたいと
願うだろうな、と、ふと思ったね。    以上。

56 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 17:25:58
>>55

>密かに国内某所で完全な単独生活を享受する年もある。
>今年は後者なんよイヒヒ。
>誰にも邪魔されないホントに完璧な単独生活、ケイタイは家に捨ててきた。

ああ、こういう年末の過ごし方ってすごく羨ましい。
山奥の旅館にでも篭っているのかな?
携帯を手放すってなかなか出来ない。

佐川の事件現場の写真なんて残ってるんだ!
はっきしいって見たくないけど、興味だけはそそられる。
あの人の描いたマンガ「マンガ佐川君」は醜悪でした。

57 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 21:34:44
おれは逆かな。年末年始やお盆などにのみ現世に帰ってくる。

58 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 21:37:38
お彼岸じゃなくて?

59 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 21:39:16
>>58
墓には個人的に行くから。

60 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 21:42:22
>>59
墓に入れるつもりなのが羨ましい。

61 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 21:55:15
年末に縁起の悪い話してるなーw

62 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 04:07:44
されこうべ。

63 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2005/12/31(土) 20:15:07
格闘技というものを、初めてじっくり観てますが、
すごく面白いですね。
殴りあうだけかとおもったら、いろいろ細かい技?の攻防が
あってついつい夢中になっちゃいます。
かっこいいなあ。現地でみてみたいと思いました。

64 :◆XywcDiO5sg :2005/12/31(土) 21:14:45
僕は昔、空手(和道会)を少しやってたんだど、やっぱハイキック(上段回し蹴り)って難しいんですよ。どうしても動作が大きくなってしまう。相手はガードしやすい。強い人はワンツーと同じリズムでハイキックを出せた。

65 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 21:21:12
金子賢だいじょうぶかな?
相手すごく強そう

66 :◆XywcDiO5sg :2005/12/31(土) 21:23:42
打撃系の格闘技見るなら、そういう点に注意してみると面白いよ。それから選手の視界と死角。ミルコのハイなんてワンツーと同じリズムで出るから相手には見えないんだと思う。

67 :◆XywcDiO5sg :2005/12/31(土) 21:25:30
>>65だいじょうぶかな?キッズリターンのイメージ強いからなあ。

68 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 21:36:31
あー、結局負けちゃったね。
三角締めにいくとこは盛り上がったけど、残念。

鼎さんが空手やってたんですか。
ちょっと想像と違ってびっくりした。


69 :◆XywcDiO5sg :2005/12/31(土) 21:57:37
>>68負けちゃったね。でもよく頑張ったよ。きっとジャンクスポーツで特集するんだろうね。

空手つってもK-1とかとは違う流派で。喧嘩の強さを競うんじゃなくてむしろ喧嘩にならないことを目指すというか。そういう流派でした。

70 :みほみほ:2006/01/01(日) 00:01:09
あけましておめでとうございます。
新年そうそうパソコン調子悪くて、携帯にてご挨拶。
トホホ

71 :◆XywcDiO5sg :2006/01/01(日) 01:13:28
賀正です。喫茶室は年末年始も24時間営業だ。みなさん今年もよろしくお願いします。

>>70あけましておめでとうございます。携帯からのご挨拶乙です。ま、僕はいつもそれやってんだけどね。みほみほさん、今年のほうふなどありますか?

72 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 01:33:26
コテハンのみなさん、名無しさんおめでとうごさいます。
今年も喫茶で雑談宜しくです

73 :◆XywcDiO5sg :2006/01/01(日) 03:25:21
>>72おめでとうございます。去年は小説を始めとして音楽や映画・漫画・文学板の現状・時事問題などなど、いろんな話題が出て雑談スレの本領をこれでもかとばかりに発揮してきた喫茶室ですが、今年もいろいろと話せたらいいですね。

74 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 03:43:52
吉田と小川の試合イマイチだったなあ。
あと、TBSに出てる日本の格闘家はチャラチャラした雰囲気が不愉快だな。
女の子人気は集めれるんだろうけどさ。

75 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 03:47:24
おめでとうございます。
めるさん姿をみせないね、激務で疲れ果ててるのかな。
鼎さんも蘇ったことだし、皆さん今年も元気にまたーり行きましょう。

76 :みほみほ:2006/01/01(日) 06:06:23
>>71
今年の抱負、うーんフリーター脱却かな。
私は服飾学校卒なんていう、中途半端な学歴しかないから
なかなか難しそうですけど…。

あと、ずっと探してるピンク・トウという小説を今年こそ入手したいです。

77 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 06:16:07
あ、アンカー失敗
携帯は慣れないと不便。

78 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 09:02:36
おめでとうございます。今目が覚めました。
初日の出、最後に見たのはいつだろう?

79 :◆XywcDiO5sg :2006/01/01(日) 21:17:40
>>74吉田・小川戦はあっという間に終わっちゃいましたね。
でも須藤・山本戦に比べりゃまだマシっすよ。
あれはあっけなかった。日本全国で「はや!」とツッコミが入ったことでしょう。

>>75来ないねえ。このスレはめるす君がいないとなんか物足りない気がします。

80 :◆XywcDiO5sg :2006/01/01(日) 21:27:32
>>76あなたは博識だし、大学で文学を専攻したんだろうと思ってました。小説の趣味も渋いし。
『ピンクトウ』は検索するとチェスター・ハイムズの名でヒットしました。これのこと?見つかるといいですね。
>>78下の一行が五七五!さすが文学板住人!

81 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 21:38:18
服飾学校に通っていた人が、
どういう経緯からなんだろ文学に興味を持ったのか、
ちょっと気になる。


82 ::2006/01/01(日) 21:46:09
なんだろう、は抜いてください

83 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 23:41:59
そういえば『ロックンロールミシン』って青春小説を
書いた人は元ギャルソン社員だったな。

84 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 21:29:02
田舎に帰省したがなにもすることなし。暇。家族とも特に話題がない

85 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 22:35:30
>>41
くらげだ! 

86 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 22:37:44
訂正
>>41>>49

87 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 03:00:20
枯れ木も花の賑わい。
でもここはいつもどおりだね。

幽玄?

88 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/04(水) 06:58:39
いつもどおりが一番ですね。平穏無事。

>>81
うーん、どう答えるべきか。まあ、小説は小さい頃から読んでいたから、
あまり服飾学校と関係ないですね。
わたしはファッションに関して、芸術や文化的な文脈での関心はあまりなかったです。
恥ずかしいほどミーハー的な好奇心から服飾学校に入学しました。
あくまでも洋服は消費財、だからこそ乙女心を熱狂させるのです。


>『ピンク・トウ』
バロウズや、ゴンブロビッチなんかを出版してた、
人間の文学というシリーズから出てたみたい。紹介文だけ読んで、すごく読みたい
と思ってたけど、どういうわけか一度もめぐり合わないです。

しかし、昔は採算度外視(?)で、怪しい海外文学がいろいろ出版されてたんですね。
サンリオ文庫とか偉いなーとおもう。

89 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 08:41:16
怪しいというか、先取りというか。
昔の角川文庫もムチャでした。
そういえばハイムズの、「暑い日 暑い夜」も角川文庫。
ハイムズはこれしか読んでないけどね。


90 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2006/01/04(水) 21:02:12
町田康さんの「告白」を読んだのですけれど、文体としてはなかなか面白いかったのですが、
なんだかやけに疲れました。

91 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 22:42:14
>>88−89
日本は昔は翻訳大国で、ヌーヴォーロマンなんかが、
世界で一番訳されていたって、なにかで読んだことがある。
それて比べて、今の海外文学出版の状況はちょっと貧しいかもな。

>>90
町田康は「くっすん大黒」しか読んでないな。
しゃべくり漫才みたいな文体で面白かったけど、最近の作品もそんな感じなのかな?

92 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/01/05(木) 14:35:47
いやはや年末年始にかけてひどい目にあったのである。
皆々さまにおかれましてもくれぐれもパソコンの健康にはお気をつけくださいなのである。
というわけで遅ればせながらあけましておめでとうございます。

>>90
熊太郎が自分の周りの大人たちの価値観の基準が他のものと比べて
低くそれを恥ずかしく思うって所がものすごく印象深かったのである。
文体は重苦しくないからこそ余計に「告白」はしんみりしてしまうのである。
>>91
屈辱ぽんちあたりが好物なのである。浄土?はまだ読んでないので読んだ中で
一番最近のものなのは告白なのである。昔のものほどはっちゃけてはいないけど
基本はあんまり変わってなかったのである。

93 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:28:24
めるすが小説の話してる。ちょっと新鮮かも
別に嫌味をいうつもりじゃないけど、めるすを作家スレでみたことないしさ

94 :鹿爪 ◆hWGuV5xdAI :2006/01/06(金) 19:13:51
>>92
いろいろな感じ方があるものですね。

95 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:50:56
町田康の目が怖い。
女友達はカッコイイと言ってたけどそうかなぁ?

96 :◆XywcDiO5sg :2006/01/07(土) 17:45:15
>>95「目がこわい」ってのはわかります、何となく。
そういえば昔、缶コーヒーのCMにでてたね。
当時「何この怪しいひと」と気になってたんだけど、
のちにその人こそ町田“くっすん大黒”康だとわかり
びっくりした記憶がある。

97 :◆XywcDiO5sg :2006/01/07(土) 18:17:47
>>88のみほみほさんのレスから「ファッションと言えばさ」と話が広がれば雑談スレの面目躍如なんだろうけど、僕はそっちに疎いので出来ないし。この冬なんかTシャツにN-2B、下ジーンズばっかで全然挑戦してないよ。やばいなあ。
みなさん、どうですか?

98 :◆XywcDiO5sg :2006/01/07(土) 18:34:23
連続投稿申し訳ない。

>>93僕がめるす君に初めて会ったのは漱石のスレだった気がします。
でも、確かに自治スレとかで論陣はってるイメージの方が強いかも。

で、そのめるす君のパソコンに、正月、何が起こったんだろう?謎。

99 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/01/08(日) 00:50:00
いやはや野田秀樹氏が再婚したらしいですがお相手の藤田陽子氏の若さに
びっくり。何はともあれめでたいですね。

>>93名前を出したりはしないけれども作家のスレも覗いてたりするのである。
たまにしょうもないこと書き込んだりROMってたりなんかしちゃったりしていますハイ。
>>94そうですな。
>>95ぎょろぎょろしてますよね。目力ですよね。
>>96CMに出てたのか。それあ知らなかったのである。何かの映画に出たりはしてたらしいですが。
>>97うむ。冬は同じ服ばかり着てしまうのである。つい。
>>98そんな時代もありました。でもコテつけて行くとややこしくなるので今後行くときはは七誌で行こうと思いました冬。
確か僧籍スレでフィールドオブドリームスの話だかに発展してあらスレ違いなんてな感じで俺がお邪魔したのを覚えてます。
海外サイトを見ていたらスパイウェアにやられました。いやすげー大変だったマジで。

100 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 09:31:25
高橋源一郎も映画にでてるよね。
そういえば、三島もなんかの映画に銅像役(?)で出演してたような

101 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 03:29:27
ところで
みほみほ ◆fXdBq/cRPI
元気か?

102 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 10:18:57
W村上以降の日本の小説家でオススメの人を教えて。

103 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/01/09(月) 14:14:41
>>100高橋源一郎に関してはよくわからないけれども確か三島が出てたのは
黒蜥蜴だったような気がします美輪とのキスシーン(ラブシーン?)があるなら出ていいよ
と言ったとか言わなかったとか。昔何かのテレビで見ましたよっと。
>>101どうでしょうね、元気だとよいですよね、はい。
>>102難しいことをおっしゃる。移動中の時間つぶしなんかには乙一なんてどうでしょうかね。
短編の長さ的にも内容的にも。ほかは町田とか馳とかしか思いつきませんが。

104 :◆XywcDiO5sg :2006/01/09(月) 17:00:45
>>99君も新年早々本格的なトラブルに見舞われているなあ。乙です。
漱石スレで映画の話になって、君が喫茶室に誘導してくれたんだよね。
だから僕がここに来るきっかけはめるす君だったのだ。その節はどうもありがとう。そしてこれからもよろしく。

105 :◆XywcDiO5sg :2006/01/09(月) 17:16:08
>>100高橋源一郎って「普通の」映画にも出てたんですか?
彼がAVに男優じゃなくナビゲーター(?)として出演したのは有名ですが。
やはりファンとしてはそれも見るべきなんだろうか?でも何かが壊れそうで見れない(笑)。

106 :◆XywcDiO5sg :2006/01/09(月) 17:29:10
>>102町田康…はめるす君に先を越されたのでそれ以外ってことで保坂和志なんてどうでしょう。
保坂の小説世界ってゆったり時間が流れるのです。
この社会の情報の氾濫に違和感を持っている人なんか
保坂読むと「こーゆーのもありだよ」なんて思うかも。

107 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 06:33:46
もはよう皆さん

108 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 07:49:23
源さんは、つぐみ(1990年) に出演してます。吉本ばなな原作です。
また、ビリィ★ザ★キッドの新しい夜明け(1986年) の原案/脚本も手がけています。
若かりし頃の彼は、サイバーパンク王ウィリアム・ギブスンにそっくりです。


109 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/10(火) 14:35:03
>>101
とりあえずから元気で頑張ってます、はい。


町田康の出演した映画は、若松こうじの『エンドレス・ワルツ』ですね。
町田は阿部薫の役を演じてます。ちなみに鈴木いずみ役は広田レオナ。
かなり恥ずかしい映画なので、ファンの人にはお薦めしません。
『処女ゲバゲバ』や『水のないプール』を撮った天才監督がこんなんでいいのか? 、と。

あと、小説家の映画といえば、村上龍の諸作をお忘れなくw
『大丈夫、マイフレンド』の白痴的な脳天気さ、
『トパーズ』の恐ろしいほどの恥ずかしさ…。
それらは日本映画の負の遺産に認定されてますね。
暇とお金の余裕がある人は、一度御鑑賞ください。ツッコミを入れながら。

110 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 15:46:31
どれも観て無いけどさ、なんというか……
快刀乱麻バッサリで、良いね。面白い。

111 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 17:23:01
「エンドレスワルツ」で町田康はヌードを披露してる。

112 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 21:58:39
>>109
をお、みほみほ ◆fXdBq/cRPIは元気だったか。よかった。

町田康は結構映画に出てるんだね。

http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=274339

「H story」は良かった。
アラン・レネの「二十四時間の情事」のリメイク版の
撮影ドキュメンタリーという設定のフィクション。監督の諏訪敦彦は才能ある。
「水のなかの八月」にも出てたか。記憶がうすい。
ま、石井相互映画はどれも駄目駄目なわけだが。

村上龍は日本文学史においても負のいs(ry
いや何でもない。

113 :◆XywcDiO5sg :2006/01/10(火) 22:14:59
>>108そうなんですか。「つぐみ」に出ていたなんて
全然知らなかったです。機会があれば「若かりし頃の」
TGの顔を拝んでみます。(DVD化は…されてないかな、
さすがに)それにしてもウィリアム・ギブスンに
似てるってのはえらい微妙ですね。微妙。

114 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 03:43:55
【社会】荻野アンナさんの携帯番号教えろ 教えなければ命がないぞ…母親脅迫の男逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1136993101/


115 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 04:18:29
町蔵の映画といえば『爆裂都市』と『ロビンソンの庭』だろ

116 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 10:58:38
ああ、『爆裂都市』の町田はかっこいいね。

117 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 17:15:06
アメリカのます釣りに似た日本文学の作品ってなんですか?




118 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 17:24:09
>>117
質問の意図が全く分からないけど、ここは雑談スレ。質問は

何でも質問箱(軽い質問はこちらまで)其十二
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135346418/l50

でどうぞ。

119 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/01/12(木) 17:58:44
>>115昔都内TUTAYAで見かけたきり地元じゃさっぱり見当たらないのである。あのとき借りときゃ
よかった畜生てな類のビデオです。ううむ。ロビンソンの庭は初めて聞きましたけども。
>>116アメリカといえば欲しかった本がどうやら洋古書になってしまってるらしく
普通なら一万弱で買える筈が三万〜十六万するって事実を今しがた知りびっくりですよほんと。
何それ、何それ。英語に弱いので洋書に関するサイトが全くわけわからんのである。
己の無知っぷりに畜生としか言えませんチックショウ。
>>118ナイス誘導ですね。

120 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 01:15:46
箱潰れの鎮痛剤を、半額以下の298円で買った。小さなシアワセ。

>>119
とそこまで書いて書名をかかないのは、すけべぇというもの。何よ。
気になる……はっ

 ま さ か ?

121 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 01:33:34
アメリカで鱒釣り、といえば、V・ボアジェイリーの『オールド・ソルジャー』
という小説を読んだ覚えが。タフなにーちゃんとゲイの弟の釣行の話。
まぁ普通に面白かったな。芸の無い言い回しだけど。
日本で釣りで小説、ならやっぱり開高健。
むっかしよく読んだけど、あんまり覚えてない。
新潮文庫の『パニック・裸の王様』は、12、3の頃、繰り返し読んだ。
以前ガキの頃書いた文章がひょっこりと出てきて、もう「まんま」
なりきってるのがイタタタタ、でした。

122 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 01:49:13
あとは井伏鱒二だな。こちらは尚更覚えてない。
井伏といえば、すぐに太宰の
「井伏さんは悪人です」
を思い出しちゃうんだよなぁ。

コーヒーと鎮痛剤のチャンポンのせいか、なんだか俺とまんねーでやんの。
少し薬もきいてきたのでもう寝ます。
おやすみなさい。

123 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 02:11:43
>>122
>井伏といえば、すぐに太宰の「井伏さんは悪人です」を思い出しちゃうんだよなぁ。

俺は「放屁なされた」を思い出すw

124 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 06:02:16
>>113
ははは、まさに微妙。
『あいどる』と『あ・だ・る・と』、題名の似具合も微妙。
そういえばTGは文豪たちを例に出して、
長い顔は文学的才能の現れ、と豪語していましたね。
髪形を変えたときは衝撃をうけたなあ。

125 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/14(土) 19:46:54
そういえば、ウィリアム・ギブスン読んだことないなー。
今度、『ニューロマンサー』を読んでみようかな。

SFはバラード、ディックくらいしか持ってない。



126 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:13:38
SFならラファティが面白いよ。短編集『つぎの岩に続く』はお勧め。
内容を説明しにくい小説だけど、
どれも不思議なユーモアに溢れている。

127 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 02:35:28
>>125
ハインラインの「夏への扉」は読んどいてくれ。
絶対に損はさせないから。

128 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 02:59:08
>>127
ハイラインいいね。
「人形つかい」や「宇宙の戦士」は夢中になって読んだよ。

129 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 03:23:44
>>127-128
みーつー。って、『宇宙の戦士』は駄目なんだった。あれだったら『銀河市民』
の方が好きだな。『メトセラの子ら』とか。でも晩年の諸作はヤバイやね。
でもハインラインを一冊、なら『夏への扉』に同意。

130 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 03:54:42
まったく記憶に無いので、読み返してみました、『富嶽百景』。
が、懐かしさを感じる程にも覚えてはいない。熱情も。

思えば遠くに、来たもんだぁね。

131 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 04:09:22
>>130
俺も太宰はほとんど記憶にない。当時は面白く読んだし、
今だ手許に残してあるけど、再読することはないな。

小説読みはじめたきっかけは、赤川次郎なんだけど、
これは恥ずかしいから纏めて捨てた。

思えば遠くに…

132 :◆XywcDiO5sg :2006/01/16(月) 00:51:20
>>124「長い顔は文学的才能の現れ」
TG、そんなこと言ってましたか(笑
冗談だろうけど、長い顔の作家を芥川、久作、荷風…と列挙してみれば、
あながち嘘とも思えなくなってきたりして。
あと忘れちゃいけないのが(縦じゃなく)横に長い正岡子規。あの頭はET並です。

133 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 01:28:05
その話題なら、忘れちゃいけない梶井基次郎w
写真を見て、読むのをやめた女性ファンとかいそうだね。
同じ理由でT▽を聴くのをやめた人知ってる。ひどいよな。

134 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/16(月) 01:40:22
外国の作家はみんな「いい顔」してると思う。
美形とかじゃなく、いい顔。
ただ、眠いので具体例が浮かばない…

135 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/16(月) 14:25:52
いろいろ教えて頂き、ありがとうございます。

>>126
ラファティは、柳下毅一朗さんが訳した『地球礁』だけ持ってます(未読)。
ネットで調べてみましたが、短編も面白そうですね。
『この素晴らしき死骸』『断崖が笑った』って、すごく惹かれるタイトルばかり。

>>127-129
『夏への扉』読んでみます。ハイラインはわたしにとって未知の作家
なので楽しみです。「ヤバイ」らしい、晩年の作品も気になるなー。
これを機会に、王道SFをいろいろ集めてみようかな。
本棚に早川、創元の文庫がズラーっと並ぶのもなかなか壮観かもw



136 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 22:59:45
SFばかり並んでる女の子の部屋は嫌だなーw

137 :お忍びの某コテ:2006/01/17(火) 23:27:35
10代は熱烈な海外SFファンだった。
当時、本棚には早川文庫の「青背」がズラリ。
でも、ぶっちゃけ大人の鑑賞に堪えるSFはごくわずかだと思う。
ギブスンはそんなに大したことないです。
ハインラインもクラークも思考が鈍重過ぎる。
大概に、SF作家とは、作家家業の中で最も想像力を欠いた人種がなるものだ、
というのが、20を過ぎたころの私の悲しい結論でした。
今私の本棚に残っているのはサミュエル・R・ディレーニーと
コードウェイナー・スミスJrとアーシュラ・K・ルグインのみ。
でもこの三人だけはスゴイです。
ディレーニーの「ノヴァ」「アインシュタイン交点」
コードウェイナー・スミスの「鼠と竜のゲーム」「ノーストリリア」は
現在でも絶版になってないのでおすすめ。
ル・グインの初期の長編とかディレーニーの「エンパイア・スター」とかは
いまはなきサンリオ文庫なので、現在プレミアがついてますが、こちらも
それなりに投資する価値はあると思います。
ディックとバラードはガキのころ読んだだけなので判断保留。
あとスタージョンは「文学」しようとしているのがかえってイヤミだけど
やはり「人間以上」は捨て難いです。

138 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 23:37:23
>>136
フランス書院ばかり並んでるよりは良かろう

139 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 23:37:44
バラードの再読をお勧めします。
クラッシュなんて、何度読んでもすごいと思う。シュールな短編も好き。終わっていく感じがいい。

140 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/17(火) 23:55:08
>>139>>137へのレス

141 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 00:00:42
>>136>>138
どっちもいい。とってもいい。

142 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 00:11:47
>>141
同じく。
変わった女の子の方が何か面白いんだよね。
でも普通の子と思ってたのに部屋に行ったら意外と!なパターンがいい。

143 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 00:33:05
>>142
初めて部屋にあがったときに
フランス書院がずらーっと並んでたら流石に……w
「ああ、俺以上にヤル気充分なのかコイツは」と思ってヒくw

144 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 00:39:52
女の子の部屋かあ・・・。
やっぱ耽美系の小説やマンガが一番ビビるかなー。

まあそんな俺の部屋には萩尾望都やX-ファイルのDVDで溢れてるけどw

145 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 00:50:53
僕の彼女の部屋はドゥルーズだの、フーコーだのの本が一杯あります。こざかしいだけ
彼女と文学や哲学の話なんてしたくない。セカチュー好きな普通の子がいい。

146 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 00:59:59
セカチュー好きまでは許せるが
Deep Loveまでいくと許せない。

147 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 01:00:32
>>145
何か緊張しそうな子だな〜。
でもそんな子と付き合ってしまった君は、もう普通の子じゃ退屈に感じるかも。

148 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 01:09:15
>>147
緊張っていうか、現代思想を好きなワタシ、ってのに酔ってて、
ちょっとウザイ。
まあ、知り合った頃は趣味が似てて面白いと思ったんだけど…。
日常会話で、哲学用語を使うんだよ。勘弁してほしい

149 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/01/18(水) 02:25:35
>>137
SF全く読まないのでよく知らないのだけども
>作家家業の中で最も想像力を欠いた人種がなるものだ、
>というのが、20を過ぎたころの私の悲しい結論でした。
ってちょっと意外なのである。むしろものすごい空想好きがSF作家になるんだとばかり。
>>138
なぜか杉本彩を連想してしまったのである
>>148
是非その日常会話を聞いてみたいものなのである

150 :137:2006/01/18(水) 02:50:55
コードウェイナー・スミスJr → コードウェイナー・スミス

ジェイムス・ティブトリー・Jrとまざってしまったorz

151 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 03:48:18
総受けって、イコール考えなしじゃないと思うけどね。
楽しむ自分を楽しんじゃあ、駄目でせうか。

152 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/18(水) 17:33:27
ファッション雑誌の「お部屋自慢」特集を読むと、
オシャレな部屋に住んでる人って、全然本を持ってないんだよね。
インテリアの一種として、洋書が置いてある程度。
いくら装丁に凝ってても、本には軽やかなイメージがなく、やっぱりどこか重い。
ロシア文学全集なんて本棚にあったら、もうそれだけで息苦しい部屋になる。

それでもまあ、オシャレな部屋なんて糞食らえだ。
足の踏み場がなくなるまで、ひたすら本を買い続けるのだ。




153 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 06:41:09
>>145 おまい、やな椰子だな。女は愛玩動物ぐらいにしかおもってないだろ

154 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 08:39:27
なんか芸能界は妹ブームらしいぞ
安部に続いて、あやや、広末と妹が出てくるらしい
文芸もくるか?

155 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 14:03:29
>>154
それは勘弁してほしいなーw


156 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/19(木) 14:50:02
なっちの妹は目付きが悪い。
血縁でデビューしても、ロクなことないよ。
中上の娘しかり、ばななしかり。

157 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 01:06:56
ヤフージャパン文学賞って
ルックスで決めただけじゃない?
作品は途中で読むの挫折した

http://bungakushou.yahoo.co.jp/

158 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 01:20:21
大賞の女の子たしかに可愛いですね。
ただ、読む気がしないです。ガキの作文?

159 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 01:37:22
特別賞の子よりはマシかもしれないけど、
決して可愛くはないと思いますが……。

160 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/20(金) 01:46:31
>>159
個人的な好みだけど、狐顔の女の子はけっこう好き。
挙げている好きな作家をみると、まあ普通だね。

しかし、けっこう応募があったみたいだね。


161 :みほみほでないこともある ◆fXdBq/cRPI :2006/01/20(金) 18:25:00
>>137
サンリオ文庫はスゴイですよね。わたしはバーセルミ、ピンチョン、
ナボコフなんかを古本で買いました。今だ高値がついてるから、
何処かの出版者がまとめて復刊したりしないかな。

>>148
わたしも昔はいきがって、テクスト、エクリチュールとか日常会話で使ってました。
蓮見の文章まねして、2CHにレスしたことも…。

>>157
ヤフー文学書、ちょっと読んでみたけど…。テーマ「あした」かあ…。

162 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/01/21(土) 01:01:55
読まず嫌いはよくないと知りつつもついやらかしてしまいます。
だって出だしやら評からして期待するような内容じゃなさそうなんだものだもの
やほお文学なんとか大賞

>>152
お洒落じゃなくてもいいから広い部屋が欲しいのである。
そこに馬鹿でかい本棚並べて好きな本好きなだけ置きたいなんてささやかな夢なのかしらん。

163 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 04:36:48
ああ、でかい本棚はゆめだなあ。
でも本棚って値段高すぎない?
棚だぜ、棚。
一冊も入ってない空っぽの棚ごときが
えらい高くて、だったら本を買うよ、と思ってしまう。
で、平積みの本って、肝心なときに役立たずで
ああやっぱり本棚が必要だ。

164 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 07:08:57
昔、一時だけど部屋中本棚にしてた。蔵書も少なかったので、本棚3つ、
スチールラック、カラーボックス×2で、出しときたい本は概ね並べられてた。
あっというまに別のもので置き換わっちゃったけどね。
……ダンボールひっくり返してる内につぶれる半日って、虚しい。

にしても早朝は尚更寒い。
床に転がしておくだけで、気持ち良くウイスキー冷えやんの。
美味いけどさ。
そういや新聞とるため外出たら、雪降ってたよ。
なんかひさしぶり。

165 :◆XywcDiO5sg :2006/01/21(土) 10:41:11
>>164それは蔵書が少ないとは言わないですよ。

本を整理するのって時間くいますよね。懐かしい本が出てきて
ついページ開いちゃったりね。昔の自分が書いた書き込みをみつけて
赤面しちゃったり。

166 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/21(土) 18:14:11
>>165
自分の書き込みって大体が忘れちゃってて見つけるとドキっとするよね。
あと、知り合いや先生からもらった本とかは「〜年〜月〜日、〜より」っていう
書き込みをしてて、それを見て懐かしんだり悲しくなったりするよ。
あの先生は本当によくしてくれたなあ・・・。とかしみじみ。

167 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 01:35:20
>>166
>自分の書き込みって大体が忘れちゃってて見つけるとドキっとするよね。

恥ずかしい文章に線を引いてるのを発見したときは、ドキっ、どころか
本を投げ捨てたくなる。

168 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 16:35:28
>>165
大半ブッ○オフとかだし。
あと割と近所に古本屋があったり。もう潰れちゃったけど、BOのせいで(笑

開かなきゃいいだけなんだけどついね。でそのままという事しばし。
ちょっと話しずれるけど、カセットテープの時代が終わったのは良かった。
以前は部屋中にカセットと文庫本が散らばってて、文庫本はまだしも、
カセットのケースって踏むとイテーんだもん。
最近はビデオテープも無くなって、デジタル万歳!ってな感じです。

>>167
昔の交換日記(げ とかよりまし。
とうに捨てたけど、アレはくるよアレは。

169 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 17:32:00
みんな、小中の国語の教科書開いてみなよ。
偉大な作家達に極悪非道な落書きの数々w

170 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/22(日) 20:30:42
交換日記、ってまた懐かしい単語が出てきたなー
多分、今の10代は知らないぞ。

171 :◆XywcDiO5sg :2006/01/22(日) 22:47:34
>>166 いい先生ですね。本を贈ってくれたんですか。どんな本だったんでしょう?「完全自殺マニュアル」とかだったらアレですね。(冗談です)

>>167 気持ちはわかります(笑
「難しい言葉を使いたい年ごろ」ってあるじゃないですか。僕の場合そのころの書き込みがかなり痛いです。パンチ効いてます。

172 :◆XywcDiO5sg :2006/01/22(日) 22:54:49
>>168いや〜、ブク○フでも部屋一杯はすごいですよ。
たしかにカセットなくなって部屋すっきりしましたよね。あとはMDとCDっすね。

>>169 懐かしいね。僕は「後頭部に矢がざっくり」派でした。

173 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 00:57:46
カセットテープと交換日記で思い出したんだけど、
ある音楽家が言うわけだ
「どんなにすごい作品より、カセットテープに残っている死んじゃったお爺ちゃんの声のほうが感銘深い」って。
むかし自分で書いた文章や交換日記-きわめつけだよね、これは-なんて、
そんじょそこらの文学じゃ太刀打ちできない何かだよな。
いや君、交換日記はたいせつに保管すべきだと思うよ。w

174 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 01:18:06
いや、交換日記に限らず、過去の恋愛の思い出の品は捨てるべき。

175 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 01:28:27
>>174
そうは思っても意外と捨てられないんだよな。
優柔不断のA型の俺は。

176 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 01:30:18
いやいや優柔不断なのは天秤座でO型な俺だ。そこは譲れねえ。

177 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 01:32:06
AB型の俺も物を捨てれないぞ

178 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 01:52:24
こんな時間に、お前らどこから沸いてきたんだよw

179 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 02:04:03
あっりゃぁ、ちょっと目離したら賑わってんねえ。w
おれも捨てられない派だけど、>>174さんの捨てるべき理由を
ちょっと聞いてみたい気がする。

180 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 02:07:47
そりゃあ、新しい彼女(or彼氏)に見つかったら修羅場になるからじゃないの?
もちろん相手の性格にもよるだろうけど。

181 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 02:08:41
>>178
俺も思った。ちなみにB型だ。
でも『俺』ばかりなので、そそくさと退散(ピュー

>>179
ちょっとね。

182 :◆XywcDiO5sg :2006/01/23(月) 02:15:27
>>180 そうでしょうね、たぶん。
でもそれプラス過去のことは忘れて今を生きろ!なんて
熱いメッセージが込められていると見た。

183 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 05:40:40
【A型作家】
夏目漱石
谷崎潤一郎
芥川龍之介
川端康成
坂口安吾
三島由紀夫
大江健三郎
村上春樹

184 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 07:11:08
恋愛に関わるものといわず、思い出というものすべてが消えてなくなればいい、と思っています。
悪いものは勿論、良い思い出も。過ぎ去ったものはすべて悲しい。
そうすると今の自分さえ無くなってしまうじゃないか、ということになりますが、
残念ながら、そう簡単に思い出は消えてはくれないし、朝御飯は美味しいし、
うんこもいっぱい出てしまうのです。

185 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 07:39:35
起承転結とりもなおさず。

健康だって事ですな、結構な話だ。

186 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 14:14:05
誰か、血液型別に作家まとめてくれない?
何か面白そう。でもメンドイ。

187 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/23(月) 19:38:28
>>184
俺もちょっとわかる。> 過ぎ去ったものはすべて悲しい。

188 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 00:08:40
>>173
だって俺、
ま る も じ だったんだぜぇ〜
こっちの手元にあって良かったとつくづく。
ちなみに今は異国の土に……(半分嘘

189 :173:2006/01/24(火) 00:45:33
>>188
www、それは w 愉快だ。
いやー、でも良い思い出だね、うらやましいよ。
おれ、交換日記できるような年ごろには
彼女なんてほとんどいなかったからなぁ。

190 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/24(火) 01:35:51
>>184
なんか、べケットの『名づけえぬもの』を思い出しました。
過去もなく、未来もない。ただ曖昧な「今、ここ」の意識があるだけ。
そんな不安定な語り手の、ひたすら呟く言葉が増殖していくだけの無気味な小説。
終わりの方に出てくる、こんな一文が感動的です。
「わたしは続けることができない、続けなければならない、
 だからわたしは続けるだろう、言葉をいわなければならない、
 言葉があるかぎり、それらを言わなければならない、それらがわたしを見つけるまで…」

>>186 血液型は気になります。非科学的といわれても、なんか惹かれる。

>>188
わたしも中学の時、同級生の男子から自分のお気に入りの曲を集めた、
カセットテープを貰いました。尾崎とかルナシーが入っていたw
あれは、どこにいっちゃたんだろう? 

191 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 02:09:56
>>190
>『名づけえぬもの』
あれはすごいね。書くっていうことを極限まで突き詰めて
世界がとうとうペンと紙の接点だけになっちゃった
その点が終わりなく言葉を続ける様子。
あと何かほんのちょっとした震えで
言葉自体がしゃべりだすセトギワへの近接。
私の読書経験のうちでも最高のものの一つです。

>>184
過ぎ去った時間の増加にともなって、その悲しみの
質も変わってゆくことでしょう。

192 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 05:51:37
>>190>>191
おかげで『名づけえぬもの』にとても興味がわいてしまいました。
なにしろベケットはゴドーくらいしか知らないものだから。
ありがとう。

193 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 09:16:15
ホリエモン逮捕を文学する、みたいなスレが立ってないのがよかった

194 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 09:55:52
交換日記したかったな

195 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 09:57:20
>>194
小学生の頃って何も考えてないに等しいから
ノートとか残ってたら恥ずかしくて死んでしまうかもしれん・・・。

196 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 10:02:59
昔、自分で書いた小説なんかも出てきたら恥ずかしい。
タイトルは『ハムスターVS草野球』だった…。あー

197 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 10:10:08
>>196
俺はニルスの不思議な旅をパクりまくった話を書いて
学級新聞みたいなのに堂々と載せてた・・・orz
今考えると恐ろしい。

198 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/24(火) 16:49:20
ハムスターVS草野球!
よければあらすじだけでも…

199 :196:2006/01/25(水) 04:32:58
>>198
まさか興味を持つ人がいるとは…。
恥ずかしいが一応あらすじを紹介します。

主人公のサラリーマンが会社の同僚にとある会合に誘われた。
それは暇を持て余した男達の集会で、社会に対して反乱を企てようとしていた。
同僚が議長となり会議をおこなう。
会議は毎週一回開かれるが、
具体的にどんな活動をするかという話には全然至らず、
グループの名前はなににするか、構成員はどういう心構えを持つべきか、
女性は必要かなど脱線をくり返す。主人公はあきれながらも次第に会の中心になっていき、
最終的には新たなテロリズムの方法だとかいって、
少年野球チームと試合をするようになる。

200 :196:2006/01/25(水) 04:42:21
まあ、こんなくだらないおはなしです。
大江の小説のパロディーみたいな風に考えていた。
大学の夏休みに書いたのだが妙に夢中になっていた。
書いているあいだは使命感すら感じていた。
が、結局書き上げた時点で羞恥心をようやく取り戻して破棄。
それ以来小説は書いていないです。恥ずかしいから。
しかしあの情熱は今考えるととてもムズ痒い。


201 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 04:42:44
それ全然いけてるじゃないですか。

202 :196:2006/01/25(水) 04:50:04
>>201
いやいや、とんでもない。
大江のパロディなんて出来るほどの教養もないし語彙は貧しい。
情熱だけが空回りた作品でしたよ。
でも、なぜか新人賞をとって華々しくデビュー、
そして大江と対談するなんて書いてるあいだは妄想してました。
若いって恐い

203 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 06:25:35
この小説のアイデア貰ってもいいですか?

204 :196:2006/01/25(水) 06:41:14
どうぞ。僕の手を既にはなれた小説だから、
煮るなり焼くなりネタにするなり好きにして下さい。

205 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 07:26:01
>>204
もしかするとショッカーとかの地球制服を企んでるくせに、
子供とか狙ってる妙にドメスティックな秘密結社って、
>>199みたいに発生するのかもしれませんね。

206 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/25(水) 11:59:50
>>199
『ハムスターVS草野球』面白そう!!
形式にこだわって、会議がどんどん脱線していくってのがいいですね。
ちょっと評論っぽいお遊びをしてみようかな。

『ハムスターVS草野球』はテロリズム批判の小説である。
このテクストの持つ遊戯性は、旧来のテロリズムにまつわる概念を解体し、
現代におけるテロ行為の不可能性を宣告する。
本作の会議場面における、対話のあみだくじ的脱線。
最終的な結論を先送りし、ただテロリストにまつわるイメージを語る彼らは、
やがて「語ること」それ自体の快楽を肯定していくだろう。
(中略)
ゴダールの『中国女』が68年革命を準備したように、本作は未来の
非暴力革命を予言する、とかなんとか。

207 ::2006/01/25(水) 12:04:09
うーん。つまらない。
文芸批評の教養ない人間はダメだ。上手い人にバトンタッチします。
失礼しました。

208 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 12:39:45
いやちょっと笑ったw
中略のとこをしっかり書けばよかったのに。

209 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/25(水) 21:00:22
で、ハムスターっていうのは会の名前?
名称決定の経緯を知るまで眠れそうにないです。
よかったらその辺くわしく >>196

210 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 00:28:07
>>184
結びに言及したのって俺だけだね。(>>185も俺)
なんというかwww
でもやっぱり、健康なのが一番だ。

>>190
それもやった(笑
たしかオフコースとか入れてた気がする。

>>196
なんとなくタイトルから高橋源一郎みたいなのかと。
ゲームっぽくもあり絵本みたいでもあり。

すぐ飽きちゃったけど、『クラップの最後のテープ』読んで
机の隅にテレコ置いてたことがある、英会話用のやつ。
ちょっと録ったりしたけど聴き返さなかった。

211 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 03:41:57
>>193
結局2つもホリエモン関連スレが立っちゃたねw

212 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 05:55:44
>>210
>>184です。そんなつもりはなかったのですが、案外、それが一番言いたかったのかもしれません。
あ、いや、うんこ云々ではなく、健康が一番だということが。
因みに、私が若い頃に作ったプレゼント用のテープには、スタイリスティクスやスピナーズなどの
甘ったるくベタな曲が満載で、これまた思い出すのもつらい代物でした。

213 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 07:24:25
おお、おしゃれさんですね。

214 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/26(木) 11:47:48
べケットはいいね。たまに読み返したくなるよ。

215 :view ◆Ts1VjJD5zw :2006/01/27(金) 05:16:11
ベケットはねえ、面もいいですね。
わかい頃の面影はハリポタ風です。

216 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 08:35:19
>>212
そんな選曲のテープなら恥ずかしくないよ。
女の子を酔わせようっていう下心がミエミエだけど。

>>215
ハリーポッターw 
べケット伝を買ったけどまだ読んでないな。

めるす最近来ないけど、元気か?

217 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 22:13:00
>>216
めるすはおそらく学生だろうから、今の時期忙しいんじゃないの?

218 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 23:25:08
昔読んだ短編のタイトルと作者を失念してしまったのですが
こちらでお聞きしても宜しいでしょうか?

219 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 23:33:44
>>218

何でも質問箱(軽い質問はこちらまで)其十二
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135346418/l50

ーー初心者用・質問スレッド@文学板ーー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135260614/l50


220 :218:2006/01/27(金) 23:35:19
>>219
ありがとうございます。

221 :◆XywcDiO5sg :2006/01/27(金) 23:37:33
めるす君、来ないですよね。何してるのやら。

>>217 大丈夫じゃないかな?文学板には質問用のスレもあるけど、
このスレの住人はみんな優しいから「スレ違い」とか
言わずに答えてくれると思います。

222 :◆XywcDiO5sg :2006/01/27(金) 23:39:12
わーお、オレ、レス遅すぎ。そしてタイミング悪すぎ。

223 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 00:20:59
>>222
さらにアンカー違いすぎw

224 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:49:15
>>218 の焼き海苔のはなし、ぐぐっても見つからないんだけど気になるなぁ。
めるすくんのPC部屋はエアコンなしって以前ぼやいてたから
寒波の影響でやって来れないのかも。
おれ、幼時に出ちゃったけど札幌出身だから、
あの寒さを少しはおぼえてるんだけど、鼎くんは厳冬をげんきに過ごしてる?


225 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 04:32:48
>>192
いささか遅レスだけど、『モロイ』『マロウンは死ぬ』『名づけえぬもの』の順に読むと
だんだん倍率が、純度が上がってゆくようで楽しめるよ。
いやしかし、別な読み方も当然あるわけで、はじめに『名づけえぬもの』というのも
ありだな。つぎが『モロイ』か、いや『マロウンは死ぬ』かな、ちょっとまてよ落ち着け
そう『マロウンは死ぬ』だな。うん、そうだ。いやいや、おっとその前に『マーフィー』
はどうする。しかしこのさいあれを勘定に入れるなら『ワット』を入れないわけにも
ゆくまい。そう『マーフィー』だ、あれの詳細な内面描写の辺りは重要だぞ。だが
はたして重要などという評価がベケットを語ることばとしてふさわしいものかどうか。
価値の評定を通り過ぎてすべての可能性を尽くしてゆく記述とは誰の言葉だったか
まあ待て、少し先走りすぎているようだ、そもそもだな・・・と誰もいないスレで小一時間。

226 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 04:51:10
それを眺めてゐる人も。
おやすみブラザー。

227 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 05:00:26
おやすみ。

228 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 05:03:42
よひ夢ヲ。

229 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 05:08:48
んじゃ俺も。
おやすみー。

230 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/28(土) 05:17:23
おやすみなさい。

231 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 05:22:23
なんだよ、いるじゃん。w

232 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/28(土) 05:25:46
実は今起きたばかりだったりして。
しかし、寒い。

>>225
ベッケトの文体模写?
アポリアw

233 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 07:06:41
>>232
>アポリア
そんなたいしたもんじゃないねえ。w
「バナナはおやつに入るのか」ってくらいじゃないとアポリア扱いしてもらえないんじゃない?
手元にベケ本なかったから印象だけでなんとなくかいてみたけど
ぜんぜんだなあ、あのおっさんのんきな顔してテクニシャンだから。
いやぁ、起しちゃったみたいでごめんね。

234 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 07:14:05
ギャ。
妙な時間に妙な海苔、じゃなくてノリで伸びてますなとおやじぃなギャグで登場
しちゃってごめんなさいね。

ではさようなら。
寝そびれたよw

235 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 07:19:17
おれも寝よ。おやすみ。

236 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 16:44:23
おはよう。
5時に寝てこんな時間に起きる・・・最低の一日だ。
一昨日「イワンデニーソヴィチの一日」読み終えて感銘を受けた俺なのに・・・。

237 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 16:52:15
公務員試験の面接が控えているんだけど、好きな本って何をあげたらいいかな
素直に大江を上げたらまずいかな。とりあえず今からノンフィクションを何冊か詠むけど。下流社会とか。

238 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 20:05:18
>>237
大江なら別に大丈夫じゃないかな。大御所の作家を挙げておけば、
そういう場では一応本を読んでる人ってイメージになるような。
逆にマニアックというか、小説好きのあいだでしかとおらない
名前を出すのは控えたほうがいいかもね。

試験か、頑張ってね。

239 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 22:29:15
サンクスコ。大江で行きます

240 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 07:53:53
>>236
休日に夕方に起きるのってすごく寂しいよな。
なんか取り残されたかんじがして。
で、やけに意識は冴えてるのに、いまさらすることない空しさ。

>>239
ただ、「大江の本を読んでどんな感想をえたか」とか質問されても、
政治や性的なコンプレックス云々について述べちゃだめだぞ。
読書感想文的な返答で充分。主人公の生き方に感銘をうけた、とかね。
『政治少年、死す』の話題なんて御法度。

でも、俺も今まで何回か面接受けてるけど愛読書を聞かれたことなんてないなぁ。

241 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 08:20:17
公務員面接に大江は、ややリスキーかな?
まあ、思い入れを通してほしい気もする。
がんばってな。

242 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 00:44:30
>>240
>でも、俺も今まで何回か面接受けてるけど愛読書を聞かれたことなんてないなぁ。

趣味の欄に読書と書いていたら
たまに聞かれたな、俺は。

243 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 03:02:45
極度の緊張性、チキンハートの俺にとっては就職活動の面接は地獄だった。
前日は眠れないし、吐きそうになってた。
仮に失業でもしたら、また面接受けなきゃいけないんだな…
みんなよく耐えれるよ

244 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 04:42:32
村上春樹A
村上龍O
田中康夫O
高橋源一郎B
島田雅彦O
山田詠美O
福田和也A
阿部和重A

245 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 05:52:31
O型なおれはぷちうつむく。

246 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 06:24:16
夏目漱石A
谷崎潤一郎A
芥川龍之介A
川端康成A
太宰治AB
坂口安吾A
大岡昇平B
三島由紀夫A
大江健三郎A
石原慎太郎AB
五木寛之B
野坂昭如AB
筒井康隆B
司馬遼太郎A
柄谷行人AB
赤川次郎O

247 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 06:26:14
AB型の俺はむせび泣く。

248 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 06:32:14
A型は大作家ばかり

249 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 06:35:07
おま、赤川次郎だけって、おれが憎いか、そうなのか!

250 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 06:37:12
行人ABってのは意外だ。

251 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 06:40:02
B型の俺はエヘヘと笑い、
あわせてここはサゲ推奨ですよん、
なんて呟いてみる。

252 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 06:40:17
細野晴臣A
高橋幸宏A
坂本龍一B
桑田佳祐A
佐野元春B
忌野清志郎A
遠藤ミチロウO

253 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 07:23:52
氷室京介O
布袋寅泰B
甲本ヒロトO
真島昌利B
小沢健二O
小山田圭吾B

254 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 07:35:44
O型カリスマVo.にはB型Gtr.がマッチか。しかも歌もいけるB型。

255 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 13:00:29
>>244>>246>>252>>253
乙!!

太宰がABってちょっと意外かも。
Aだと思ってた。

256 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 14:23:48
昔太宰安吾織田作の鼎談読んだけど太宰は意外と
乱暴な感じで安吾が繊細と言うか神経質な感じだ
った。柄谷行人は紀伊国屋ホールで一度見たけど
突然激昂したり手で顔を塞いで沈みこんだり感情
の起伏が激しい感じだった。

257 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 14:48:52

ヒットラー
スターリン
フセイン
金正日
麻原彰晃
小泉純一郎
堀江貴文

258 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 14:53:03

佐川一政
三浦和義
宮崎勤
小林薫
佐藤宣行
和田真一郎
宅八郎
鈴木宗男

259 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 00:15:37
血液型まるで興味なかったけど、こうやって一覧にすると
共通点なんかが見えてきておもしろいな。
でも血液型気にこだわるのって日本人だけなんだっけ?

260 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 01:01:35
>>259
欧米人の場合、自分の血液型を知らないことも
珍しくないって話を聞いたことがある。

261 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 01:14:27
韓国では血液型タイプわけが、はやっているらしいよ。

262 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 05:02:43
>>260
へー、それは知らなかった。なんか不思議だ。

263 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 07:20:14
みほ氏鼎氏は何型?

264 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 07:57:32
みほさんB、鼎さんAっぽいO、めるすさんABと見た。

265 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 08:09:15
大介氏はAかな。やべ遅刻だ、行ってきま。

266 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/31(火) 12:41:23
O型です。下記の血液型診断サイトによると、O型は情熱家だとかw
それは違うなー。
http://www.furby.co.jp/index.html

>>237
試験頑張って下さい。

>>256
柄谷行人は親分肌で、けっこうガサツなイメージがあります。
でも、変なとこに神経質そう。襟足の長さとかに。
因に蓮見は一度シンポでみたことがあるけど、紳士っぽいジェントルメンだったような。
浅田は、なんか弱そうな人だった。

267 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/01/31(火) 13:35:56
うわ、ダサいミスしてる。

(誤)蓮見→(正)蓮實

(誤)紳士っぽいジェントルメン→(正)とても紳士なおじさま

(うーん、カッコ悪い)

268 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/31(火) 16:44:29
浅田、蓮實はAっぽいけど違うかな?
ついでに荷風もAっぽい

269 :◆XywcDiO5sg :2006/01/31(火) 18:17:18
>>223 いやあ、我ながらだめだめですね。野球で言うならトリプルプレイだ。
>>224 寒いのは気合いでなんとかなるけど、
今年はとにかく雪が多いよ。あなたが昔住んでた
札幌もすごいことになってます。
車の上に雪が積もってるというより、
雪の下に車が埋まってるってかんじです。


270 :◆XywcDiO5sg :2006/01/31(火) 18:30:03
>血液型
「カラマーゾフ」ならミーチャB、イヴァンA、アリョーシャO、スメルジャコフABって感じ?
漱石なら坊っちゃんはOで、「猫」のくしゃみ先生はAかな。
>>263僕はAです。>>264さんも言ってくれたけど、自分でもあまりAっぽくないと思うなあ。
A型の長所(几帳面とかね)は当てはまらず、短所(優柔不断など)は該当する。悲しい話です。

271 :224:2006/02/01(水) 00:54:35
>>269 雪かあ、北海道って例年は意外に降雪がすくないんだよね。
高校生のころ行ってみて、さっぽろの街路樹はジャコメッティの線みたいに
枝が細くてかきこき屈折してることに気づいたんだけど、あれは雪や寒さと
関係しているんだろうかね。硬い鉛筆をつかったデッサンのような構築の感じと
繊細さが印象的でした。今は雪の下だね。ケガなどしないよう体に気をつけてくださいね。
>>270 その血液型分布は兄弟として可能なんだろうか。w
それ以前に、この性格分布は、か。
ラスコーリニコフのB、ラズミーヒンのOは、ゆずれないぜ。

272 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 02:30:11
>>271
>その血液型分布は兄弟として可能なんだろうか。

フョードルがB(BO)、母親がA(AO)なら可。
逆でもいいんだけど、あの親父がAってのはあり得ないだろうからw

273 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 03:03:48
その組み合わせは現実味?あるね。
母親の影響が重要だね、このケースは。

274 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 03:53:11
> 襟足の長さとかに
( w )。 7点あげよう。

275 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 07:56:35
元気でやっているのならいいんだけど、少々気掛かり。

276 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 18:30:30
禁煙はじめて今日で5日目。つらい。
本読んでると、無性に吸いたくなる。辛い。

277 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 20:37:23
地震だ!
とりあえず本棚押さえにw

278 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 20:40:55
すごく揺れたね。でも震度3か。
本に潰されて死ぬのって…、どうなんだろうね?

279 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 21:06:58
死ぬのにどうもこうも(笑
ただその口元には薄っすらと笑みがw、ってないない。

本棚自体は固定してるけど、天板にまで本積み上げてるんで、
地震はマジ怖いです。

280 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 23:09:55
劇団ひとりが小説出したらしいね

281 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/02(木) 11:32:10
>>276
わたしは煙草やめれません。超ヘビースモーカーです。
でも、入院中も煙草をガバガバ吸い続けた(らしい)、後藤明生を見習って、
今日もキャスターマイルド買ってきます。「最後の喫煙者」を目指します。
でも、また値上がりするんですよね…

>>277-279
わたしの部屋は棚に入りきらない本を無造作に床に積んであるので、
地震の度にどこかの山が崩れます。潰されて死ぬなら、フローベール全集がいいかな。

>>280
劇団ひとりは芸達者ですね。でも、器用貧乏というか、いまいちインパクトに欠けます。
そういえば、そのまんま東もちょっと前に小説出してましたね。

282 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 16:36:18
猫の血液型−A80%AB15%B5%だそうです

283 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 19:15:12
>>280
恩田陸が褒めてたとか

284 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 01:10:37
俺も煙草やめられない…
自分の体に悪いし周りにも迷惑って分かってるけどやめられない…

285 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 01:26:44
俺も喫煙者だけど、今会社が完全禁煙になってつらいよ。
ニコレットはいいらしいよ。

286 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 04:52:01
煙草を吸っている人の所作を厳しく批判する自分に気づいて驚いたよ。
自分も煙草吸うのに。世論の強制力はこわいなあ。

287 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 05:41:43
妙に喫煙者ばかりブイブイ言わせてるので苦言をひとつ。

ヤニ臭い本やらCDやら買わされる身にもなれ。
汚れ物を他人に押し付けんな。てめえで処分しとけ。

失礼しました。
でも非喫煙者には同意見の人って多いと思うよ。

288 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 05:48:10
? ご自身が買わなければよろしいのではないかと。

289 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 05:56:44
早いね。

買って帰って開いたらプーンってよくあります。
中古CDとか、ビニールごしには分からないじゃん。
自分にとってはそれもうゴミ。

まあひっぱるのはやめましょう。

290 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 06:02:43
ああ、なるほど。中古ですか。私は煙草をやめて暫く経ちますが、
もともと吸っていたものであまり気になりません。
あ、順序が逆になりましたが、お早うございます。

291 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 06:14:41
や、お早う御座います。

292 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 06:19:01
ビニールに包まれた新潮文庫『罪と罰』上下工藤清一郎訳を古本屋で買って帰って開けた途端、
強烈なお酢臭が部屋に充満、あわててコンビニ袋に密閉して後日ゴミ収集に出しました。
あれは何だったんだろう。元の持ち主が飲酢健康法実践者?

293 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 06:19:39
あ、ごあいさつがおろそかに。。
おはようございます。

294 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 06:32:36
>>282
Oが無いんだねえ。

295 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 11:15:16
カエルはAB型、植物はO型。
ゴリラ、亀、牛、鯨はB型。

296 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 11:20:57

動物の血液型 サイト
http://amor1029.exblog.jp/1222935


297 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:25:15
昭和天皇AB
今上天皇A
美智子皇后A
皇太子A

298 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 18:42:07
>>292
面白いね。でも、酢は強烈だな。
古本に、元の持ち主の書き込みが残ってるを見るとニヤニヤしてしまう。
しかし、古本は楽しい。偏屈な店主と会話するのも楽しい。

299 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 00:37:26
>元の持ち主の書き込みが残ってるを見るとニヤニヤしてしまう

前の前の持ち主の書き込みに、前の持ち主がつっこんでたりしてて笑えるね。
お約束は、初めの数ページだけせっせと線引いてある奴w

300 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/04(土) 01:25:07
皆々様おひさしう。なのである。
久しぶりすぎて自分のキャラを忘れてしまいましたよ。
ヒロトがO型ってのを知らなかった自分に愕然としてしまったのである。

>>280
さっそく明日立ち読みしてみるのである。
ひとりは銀行強盗のネタが大変面白いと思う。
コンビだった頃のネタが見てみたいもんだ。

301 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 02:18:55
おお、めるすさん久しぶり。
鼎くんがさがしてたよ。

302 :292:2006/02/04(土) 03:29:20
>>298
それ以来、古本を買うときにはびくびくしながらそっと臭いをかぐようになった。
はたから見ると滑稽だよねえ。
書き込み。
bookoffで見つけた哲学系の本に常軌を逸した緻密な書き込みがあって
それまではおれ書き込み反対派だったけどページめくって行くうちに尊敬の念が湧いてきた。
結局買ってしまった。その書き込みが無かったら読了できなかったろと思う。
書き込みっていうスキルを教えてもらったことと共に大感謝なんだけど、
ああまで精魂込めた本をなぜ売ってしまったのかと複雑な気分だったな。

303 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 04:56:16
堀口大學O
江戸川乱歩O
横溝正史O
松本清張A
安岡章太郎B
吉行淳之介B
遠藤周作AB
開高健A
井上ひさしA
寺山修司AB
唐十郎O
小林信彦B
青島幸男AB
小松左京A
星新一O

304 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 05:05:03
円地文子AB
河野多恵子B
瀬戸内寂聴A
田辺聖子AB
森敦AB
淀川長治O
谷川俊太郎O
今西錦司AB
落合信彦O
竹村健一B
宇能鴻一郎O
いとうせいこうAB
吉本ばななA

305 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 12:52:46
>>302
そこまで神経質なあなたが何故古本を買うのかが分からないw
俺も結構神経質と言うか、潔癖症のところがあって古本は買えないんだよな。

306 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 13:20:07
乱歩、横溝が同じ血液型か。
青島幸男と、寺山が同じw

>>305
食べ物じゃないし、無神経な俺はまるで気にしたことがなかったけど。
人それぞれなんだな。あのカビ臭い匂いがけっこう愛しかったりする。

307 ::2006/02/04(土) 18:13:59
>>271 街路樹なんてあなたのレスを読むまで気にしたことなかったですよ。
漱石が以前、画家とロンドンを歩いていて、画家が(今まで自分のまったく
気にしていなかった)町並みの色彩をしきりに感心するので、自分の見ていた
世界が普遍ではなかったと気づいた、とどこかに書いてましたが、僕も今
そんな感じです。(224=271さん、絵画方面の方ですか?)
確かに、枝、「かきこき」してますよね。
僕はバカなので風邪ひきません(断言)。心配してくれてありがとう。
あなたもお気をつけて。

>>300 おお、めるす君ひさしぶり。何してたんだい?
久々に現れてさくっとキリバンとるあたりがさすがだ(笑


308 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 21:40:13
>>305
AB型

>>306
O型

ステレオタイプに予想してみた

309 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 22:48:52
>>300
お久しぶり。お元気でしたか。

>>305
>>302じゃないが、ページめくるたびツーンって誰でも(笑

鼎は着眼点が俺と違ってて面白いね。
以前ドキッとする事言われてしばし固まったことが。

310 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 06:02:37
手塚治虫A
藤子F不二雄O
藤子不二雄AB
石ノ森章太郎AB
赤塚不二夫A
水木しげるA
ちばてつやO
つげ義春A
永井豪O
松本零士B
大島弓子B
梅図かずをO
吾妻ひでおO
鳥山明A
高橋留美子A
あだち充AB
江川達也A
岡崎京子B
古谷実A

311 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/05(日) 07:35:23
>>301お久しぶりです元気してましたか俺は元気してました
>>303乱歩って勝手にABだと信じて疑わなかった自分が居ますへーOなのか
>>305昔は古本駄目でしたけども背に腹は変えられぬなんてな感じでとどのつまりは貧乏に負けてしまった事があります
>>307どうもどうもお久しぶりです人様に言える様な事は何もしてませんでしたはいいや言えない様な事をしていたって事でもないけっども
>>309どうもどうもお久しぶりです風邪ひとつひかず元気でした馬鹿だからですかね
>>310A多いですね何となくちばてつやは読んだことないんだけっどもちばあきおのキャプテンは大変面白い漫画だったですよはいええそらもう

312 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 08:23:49
古谷実のAに笑い、うなづく。

313 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 11:42:02
梶原一騎A
モンキーパンチAB
ジョージ秋山AB
横尾忠則O
本宮ひろしA
山岸涼子A
萩尾望都O
竹宮恵子B
陸奥A子B
吉田秋生A
松苗あけみA
佐々木倫子AB
さくらももこA
秋元治A
荒木飛呂彦B
大友克洋A
富野由悠季AB
宮崎駿O
庵野秀明A

314 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 13:04:53
確かにジョジョはB型っぽいマンガだ。

315 :◆XywcDiO5sg :2006/02/05(日) 21:09:40
>>309 そんなことありましたか?ちょっと考えてみましたが、
全然心当たりないです。どのスレでのことでしょう?
>>311 あまりにも来ないんで何してるのかなって
気になってたんです。
君が建てたこのスレも、もう300です。荒れることなく300ってのも珍しいかも。

316 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 09:11:28

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ 
  と_)__つノ  ☆ バンバン


317 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 16:12:04
>>308
当たり!!
細かいこと気にしないのがO型なのかな?

318 :ビルディングのみほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/06(月) 17:13:35
某スレで「ビルドゥングスロマン」 を、「ビルディングロマン」なんて
恐ろしく恥ずかしい表記ミスしてしまい憂鬱w あーダサイ。
そういえば、昔、哲板でソシュールをソシャールと書いたこともあったなーwww

普段は無神経なくせに、細かいミスをずっと引きずっちゃうのもO型の特徴かも?

319 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 20:46:36
>>315
それは秘密です(笑
別に嫌なこと言われた訳じゃないよ、ただ意識してなかった事を指摘されて
びっくりしただけ。言われてみれば俺たしかに、と。

>>318
いったん送信しちゃうと、後から修正きかないのが2ちゃんのつらいところ
だよね。スゲーわかる。

320 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 20:55:04
私はカート・ヴォネガットをカート・ヴォガネットと
言ってました…orz
中学生時代の思い出です。
あ、だからというわけではありませんが、
コネチカットをコチカネットとも。

321 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 23:06:48
>>320
ひょこひょこおじさんだっけ?

322 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 01:05:14
古谷実の新作まだー?

323 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 04:45:08
サリンジャーの新作まだー?

324 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 08:43:27
メイソン&ディクソン翻訳まだー?

325 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 09:05:08
Mason & Dixon 2008年刊行予定!
ttp://outofthekitchen.blog47.fc2.com/blog-entry-40.html#more
ピンチョンスレからのこぴぺ

326 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 16:03:54
>>325
お!
楽しみだ。『重力の虹』挫折したヘタレだけど…。

327 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 19:01:50
ドストエフスキーをドフトエフスキーと間違えて覚えてたのは俺だけ?
ブランショを、ブランシェ。
トリストラム・シャンディはいまだ覚えられない。
横文字苦手です。

328 :◆XywcDiO5sg :2006/02/07(火) 21:26:51
>>319秘密ですか、それは残念。
でも、思うのですが「自分で気付いていなかった自分の傾向」を指摘されて、
むきにそれを否定する人っていますよね。
あれは頭が固いというか、自分の固定観念に固着しているんだろうけど。
そういうのよくいるけど、僕はつまらないと思うし。
あなたはそうじゃないようなので嬉しいです。レスありがとう。

329 :◆XywcDiO5sg :2006/02/07(火) 21:33:17
>>320ヴォガネット、僕もそう言ってましたよ。仲間ですねえ。
あと、高校の頃、サリンジャーのフルネームを
「ジャック・ダニエル・サリンジャー」と覚えてました。
当時の僕につっこみたいよ。
「それ、ウィスキーだから!」

330 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 08:03:01
サン=テグジュペリをサンテ=グジュべリとかね。
鹿の子(ポロシャツとかの)をシカノコと読んで笑われた事も。
でもこの流れでの定番はやっぱりチャガワでしょ。

331 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 19:09:56
>>326
重力の虹は読めないよ。
実際に読むより、
その本についての説明を聞いた方が面白いというか。


332 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:25:26
ここはいつも平和でいいね。
皆大人だ。
>>330
俺はサンテグ=ジュぺリだったよw

333 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 22:35:46
http://yy31.kakiko.com/aaaa/
ひろゆきもたまに来るよ〜
よかったら遊びにおいでん。

334 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:12:22
なるほどう。

335 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/09(木) 04:48:36
やべーサン=デグジュペリだと今の今まで思ってましたよ
>>329
何だか知りませんけども稲中思い出しました
前野がファンタ卒業したとか言い出す回

336 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 04:52:17
めるす、こんな時間まで何やってんのw

337 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 05:12:21
早起きなのか、夜更かしなのか?

しかし夜食に食うカップ麺食って旨い。日清のやつ。
シーフードが一番だな。チーズカレーもいいけど

338 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/09(木) 05:18:45
>>336
や、どうもどうもまさかレスがつくとは。
こんな時間まで起きています。オカルト板のせいです。
>>337
まあどちらかと言われたら夜更かしですよね残念ながら。
夜になるとオムライスやらパスタやらやたら胃にもたれそうなものを食べたくなるのである
日清のラーメンは美味いですよねなんであんなに美味いのか体に悪いのか

339 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 05:48:49
まあ、体に悪いっていっても、たまに食べるぶんには平気じゃないの?
スープ飲み干すのはさすがに問題だろうけどさ。
子供の頃は、残ったスープにご飯入れて食べるのが好きだったなぁ

340 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 09:46:16
ほんと?

341 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/09(木) 17:08:42
マヨラーのわたしは、カレーヌードルにマヨネーズを少したらして食べるのが好きです。
カロリーなんて気にしないw
納豆にマヨネーズも美味しいですよ。このあいだ、牛丼にマヨネーズ試したら、
これもまたイケた。
騙されたと思って一度お試しください。


342 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 17:15:23
>>341
・・・誰もしないと思う。

343 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 17:23:46
俺もマヨ好きだけど、あれの脂肪分って心臓とかに悪いらしい。
気にしないけどw

下の二つは俺もするよ。ただ納豆とマヨはニオイがきつくなるね。
カラシを多目に入れて、スパゲティと和えたりして食べる。
あと、キムチとマヨを混ぜたりもww

344 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 17:43:38
お前らのせいで最近美味い塩や味噌や減ってきてるんだよ!
日本人なら醤油、死、味噌を極めろ!

345 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 17:44:52
死じゃなくて塩だ・・・。
俺が死んでくる・・・orz

346 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:05:32
マヨネーズの話やめろキモチワルイ

347 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:07:52
もっとマヨネーズの話して!お願い!!

348 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:08:23
マヨネーズは美味しいけど、味が強力すぎて、
なんでも平坦な、マヨネーズ味になっちゃうんだよな。
醤油はたしかに偉いよね。
和洋中のどんな料理にも合うし無駄に自己主張しない。
ちなみに俺は酢が調味料の中で一番好き。
ラーメンの残り汁に入れて飲むと旨いよ。

349 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:08:54
名作「マヨネーズ抜きのサンドウィッチ」でも読んで出直して来い。

350 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:10:47
調味料の基本はさしすせそ。
そういや食にうるさい文学者って多いよね。

351 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:12:36
>>345
ありがとうありがとう、君の犠牲は無駄にしない。
今晩は味噌でメシかっ込みます。
……マヨと味噌もけっこうw

>>348
お前か!>>292が買った『罪と罰』の前の持ち主(笑

352 :348:2006/02/09(木) 18:21:49
>>351
ばれたか(笑

毎日お酢ドリンク飲んるよ。
酸っぱいものが好きだ。

353 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:44:17
上の方の血液型分別って面白いね。
次からスレの上の方にコピペしといてよ。

354 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:03:35
りさたんかわいいよりさたん

355 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 21:07:20
 別にふつうでしょ。
明らかに上戸彩のほうがかわいいでしょ。

356 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:33:24
>>350
砂糖、塩、酢、?、?(ソース??)
後ろの二つって何だっけ。

357 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:31:31
綿矢りさ可愛すぎるストレートど真ん中。
上戸彩はあんま好みじゃないな。

358 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 02:46:47
さ→砂糖
し→塩
す→酢
せ→醤油
そ→みそ

ttp://park8.wakwak.com/~jonetu/kiso14.html

359 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 02:57:30
貧乏学生時代、ソースには世話になったな。
美味しんぼでも登場したが、
ご飯にソースをかけて食うとうまいんだよな。
情けない食い物だけど。

ソースご飯を炒めて具無しチャーハンもつくったな。



360 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/10(金) 03:25:29
HARIBOのグミって美味いんですね輸入菓子をなめてましたいやはや
>>339飲み干してしまうんだこれでもかって位最後の一滴まで俺早死にしますか?
>>340体に悪くなかったとしても決して良さそうでは無いですよね
>>341カレーヌードル自体未体験だったりします。牛丼にマヨは美味そう。
>>342今の時代なんでもありなんですよ
>>343マジで
>>344味噌は赤味噌?が美味いのですよあれがありゃーご飯何杯でもいけると思いますね
>>345いやはや
>>346まあまあ>>347ははは
>>348酢はいい。ぽん酢なんて神の創りたもうた最高の調味料ですよマジで

361 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 06:37:44
起き抜けに煙草吸ったらあたまくらくらする、そんなかんじでおはようございます。
遅レスでごめんね特集です。
>>305 いやあ俺、神経質どころか真っ向からの愚鈍野郎だよ。
古本好きだし、お金の無いときに安い古本はありがたかったのだけれど。。。
>>307 叔父が札幌でイラストレーター(ていうのか?)やっていて、見せてもらった絵の
針金みたいな線が印象に残ったんだけど、豊平川沿いをとぼとぼ歩いているときに
街路樹が目に入って納得したわけだ。この風土に暮らして生まれた絵かあ、って。
かきこきした線が立体感を暗示する構造主義的な?w 絵でした。
おれもバカなんで丈夫です、ありがとう。
>>309 おれ酢の物も余り好きじゃなくてねえ。においは嗅いでいるうちに慣れるらしいけど
あれはどうしようもなかった。
>>315 おれ>>309じゃないけど鼎さんおもしろいよ、いやないみじゃなくね。
きっとファンも多いことと思うね。
>>318 ビルディングロマンときいてオースターの偶然の音楽をおもいだしました。
書き間違いは根絶できないよなぁ、にんげんだもの。読むときに脳内補完するのが
2chマナーなんじゃないか?そう気に病まないで。
>>348 きみか!w

いや、長書き込みすみません、日があいてしまって間の抜けたレスご容赦ください。
なんだか、めるすさん風書き込みになってしまった。めるすさんのほうが洗練されているなあ。

362 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 16:48:27
>>358
サンキュ。
そ→味噌ってのは何かずるいなw

363 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 18:17:03
>>359
バター醤油ご飯もね。
バター買えないからマーガリンで代用したけど。
米はありがたい。

364 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 00:41:29
>>362
「そ→みそ」は多分、今考えるのと違うのでは。
「みそ」の意味は「そ」のほうにあるのじゃないかと。
いや、別にはっきり知らないけど。

365 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/11(土) 06:21:20
主が死ぬと部下にするのめるすなんつって頭から離れない一文てありますよね
>>349クロックムッシュウなるものを食べましたまがいものかもしれませんが美味かったです
>>350まんじゅう茶漬けなんてものを好んだ方が居たとか居なかったとか鴎外でしたっけ
>>351醤油バターご飯が好物の知り合いがいます美味いらしいですよどうやらとか言って>>363とかぶった
>>352酸っぱいといえば梅干が美味いと思います紀州梅もいいですけどもカツオ梅もいいですよええそらもう
>>353あれなかなか面白いですよね
>>354うむ
>>355まあ上戸彩はプロですもんね

366 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/11(土) 06:24:35
>>がおおすぎますなんてなエラーが出るんですけれども小癪ですよね何か
>>356せうゆみそだったかと
>>357ほうほう
>>359ほほうそれはしらなんだ
>>361煙草吸ったら人より早めに癌になりますよと当たり前の事しかいえないワタシ
>>362ですよね小学校の家庭科の時間を思い出しました
>>363うむあれは美味いらしい
>>364なるほどね

367 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 08:13:51
なんか面白い小説ないかな?
外国文学で濃厚なやつがいい

368 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 08:36:49
お酢くさくない罪と罰、すいません、何でもありません。

永遠の良人/ドストエフスキー 不思議な味の小説です。わたしでない方の感想に興味がわきます。
族長の秋 /マルケス 知らない香辛料のような刺激です。
素粒子  /ミシェル・ウェルベック 異様に乾いていてざらざらしています。
                      眼前にひろがる濃厚な絶望がたのしめます。
思い付きを手当たりしだいあげてみました。おすすめです。

369 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/11(土) 09:43:49
>>367
・メルヴィル『ピエール』→胸焼けするくらい濃厚です。わたしのトラウマ本です。
・ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』→ひたすら無気味にハイテンション。
                      高カロリーです。
・ディック『ヴァリス』→食あたりおこしそう

食後の口直しには、アナトール・フランス『少年少女』をどうぞ。            
濃いものばかりじゃやっぱり体に悪いw


>>368
「素粒子」は2ちゃんで評判いいですね。今度、買ってみよう。

370 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 10:37:05
セリーヌ/またの日の夢物語

371 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 12:34:42
カミロ・ホセ・ セラ『パスクアル・ドゥアルテの家族』 暴力。
ボリス・ヴィアン『墓に唾をかけろ』 暴力。
D・E・ウェストレイク『361』 暴力。エンタメっつーか
ハードボイルドだけど。暴力と小説で真っ先に思い出す。
アンドレ・バーナード編著『まことに残念ですが…』 暴力www

みんな変化球多いw族長以外、読んでないのばっかだよ。

今うちの前で工事やってて、スゲー五月蝿いっす。
仕方が無いから本屋にでも行って、上に出ている本でも探そうかな。

372 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 15:23:49
『素粒子』昔ブクオフで半額で売られて棚
買っておけば良かった

373 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 15:31:18
>>367
ギュンター・グラスの『ブリキの太鼓』
長いけど濃くて面白い

374 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:51:31
濃厚ってキーワードから連想する本が、
人それぞれでおもしろいね。

375 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 20:24:24
白鯨。
濃厚過ぎ。
話の内容自体も素晴らしいが
岩波の隅から隅まで読めばあなたも立派な海オタ船オタ鯨オタ。

376 :367:2006/02/12(日) 01:12:35
教えてくれてありがとう。
挙げてくれた本どれも読んだことがないです。みんな詳しいね。
読む本が一杯だw

377 :◆XywcDiO5sg :2006/02/12(日) 02:22:40
面白いね。普通は「面白い」「泣ける」とかの基準で選ぶけど
「濃厚な」という基準によるセレクトは新鮮でした。
>>335稲中、いいよね。今でもときどき稲中のワンシーン思い出しては笑ってしまう。
「おい小僧。かぶっとけ」とか。
「Aタイプか」とか。
「宇宙を感じろ!」とか。

378 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:43:11
俺も濃厚小説(ってのも変な言い方W)の王様はメルヴィルだと思うな。
ドストも濃いけど。
最近の日本の小説は濃いのないな。淡白なのばかりだ

379 :◆XywcDiO5sg :2006/02/12(日) 03:11:55
ついに新しい言葉まで誕生してしまった(笑
日本人作家なら、大江の「雨の木(レイン・ツリー)を聴く女たち」なんか、
濃厚小説と言えるかも。(早速使ってしまう)

380 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 03:18:26
>>379
鼎は大江好きなの? ちょっと意外だ。

濃縮小説(コンデンスト・ノヴェル)ってのはあるよ。

381 :◆XywcDiO5sg :2006/02/12(日) 03:31:16
>>361豊平川沿いをとぼとぼ歩いていて
叔父の絵の秘密を発見するなんて、まるで小説のワンシーンですね。
それをきっかけに叔父との葛藤(あるいは殺したいほどの憎悪)が
さーっと解けていった……なんてことになったらますます小説的ですが
そんな葛藤とか憎悪はないですよね。残念。(冗談ですごめんなさい)


382 :◆XywcDiO5sg :2006/02/12(日) 03:45:03
>>380大江健三郎は全部読んでるわけではなく、とてもファンとは言えないけれど、
それでも読んでいて圧倒されるところがあります。
特に頭で考えたのではなく意識下の何かを解放したような箇所に。
コンデンスト・ノヴェルって世界や歴史をぎゅっと凝縮した小説のことでしたっけ?

383 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 04:01:09
>>382
大江はたしかに濃いね。確かに圧倒されるよ。

コンデンストノヴェルってのは、多分J・G・バラードの造語で、
『残虐行為展覧会』がそう呼ばれてる。
断片をコラージュしたようなむちゃくちゃな小説。


384 :◆XywcDiO5sg :2006/02/12(日) 04:28:28
>>383それは知らなかったです。教えてくれてありがとう。
(ジュリアン・バーンズの「10と1/2章で書かれた世界史」なんかその範疇に入るのかな?)
いつか読もうと思っていながらなかなか読めずにいる作家ってのが何人もいるけれど、バラードもその一人ですね。

385 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 07:01:29
>>381 そんな風にドラマチックに濃厚な話なら面白いんだけど、おれの現実は淡白小説にもなりそうもないなあ。
TGのおばあちゃんの日記が発見されたときのように(文学王か平凡王の序文だったかな)、我が生活もまた平凡だ。
っていうか、これっておれの感受性の欠如の問題だよね、きっと。

>>374 そう、濃厚ってのがおもしろいキーワードだよね。>>367の設問がナイスセンス。
みんなの回答もおもしろくて参考になります。

>>368で素粒子を挙げましたんですけど、おれは非常に好きで高く評価している作品なんですけど
どうかなあ、誰にでもおすすめってわけにはいかないかもしれません。
ただの憂鬱な小説かもしれない。愛と夢とビルディングスロマンへのとどめの一刺しといった感じかな。
ウェルベックの邦訳作品のなかではいちばん面白い。

386 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 09:45:36
さ→青酸カリ
し→シアン化ナトリウム
す→スルメ
せ→石鹸
そ→(苛性)ソーダ

387 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 16:06:35
>>386
スルメっておい。

388 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 17:19:02
いま喉かわいてるんだけど、緑茶と十六茶どっち飲んだらいいかな

389 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 18:05:55
「せうゆ」なんて表記みたことないよね。
「しやうゆ」ならわかるけど。こじつけなのかな?

390 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 00:34:26
おぜうさん

391 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 01:17:07
>>389
せうゆ の検索結果 約 941 件
しやうゆ の検索結果 約 116 件

だが歴史的仮名遣いでは「しやうゆ」だとか何とか・・・。

392 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 04:21:49
>>388
なかなか難しい質問だね。文学といより、哲学で取り扱うような問題だ。
ドゥルーズもその問いに対して真っ向からぶつかったけど、
結局、体系的な理論の構築を断念したよね。
ただ、「緑茶」という物体の分析を通じて、彼が「器官なき身体」という
タームを考え出したのは有名だ。
「それ」とは「お茶」のことであり、煎じられることで複数の茶葉となる。
十六茶なんて、戦争機械そのままだね。
「お茶」、その可能性や危険性について、今後哲学者たちが検討していくべきだと思うよ。
また、咽の「かわき」という観点はすごく面白いね。
「かわき」というタームから、今の世界情勢をみてみるのも有意義なことだと思う。
「乾き」と「渇き」、この二項の連鎖を研究は、パラダイムのコペルニクス的な転換〜

もう寝よ。おやすみなさい。

393 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 06:05:37
>>392
その考え方は「お茶」総てでなく、「緑茶」や「十六茶」に焦点を絞ってみても、
問題を(それが言い過ぎなら議論の機会、でも良いのですが)専門家の手に
委ねさえすればそれで良しとするようで納得がいきません。
個人には個人の「かわき」があり、その象徴としての「世界のかわき」を持ち出したところで
事実、>>388の「かわき」が癒えるはずはないではありませんか。
ただし、
> 「乾き」と「渇き」、この二項の連鎖
という側面で
>パラダイムのコペルニクス的な転換
が必要であると言う点には同意いたします。

…朝食のパンが焼けたようですので失礼します。


394 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 07:27:04
乾いた男にとって、そもそもお茶というものに表象される牧歌的風景が
いかなる意味を持つか。しかも緑で16という、かの男のヘップバーンに対する
激しい渇仰の吐露を無視した早急な結論付けは、アウシュヴィッツ以後の作詩
に匹敵する蛮行だ。

…そろそろ風呂も焚けた様で。

395 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 07:38:10
ママァ〜、このスレ壊れちゃった。。。

396 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/13(月) 09:28:13
ドゥルーズのみならず、「お茶」を考察し、それを脱構築することが
ポスト構造主義の中心的な課題だった。<飲み物>という軸を最初に取り入れたのはソシュール。
とはいえ、彼が考察の対象としたのは、「醤油」だった。
(ソシュールと醤油。名前が似てることから愛着を覚えたという説もある)
「醤油」を構成する二項をシニフィアン(大豆)と、シニフィエ(こうじ)に分類する。
そして、二項によって構成される液体を「ショーユ」とよぶ。
このメカニズムは後の世代に受け継がれるが、
醤油は「飲み物」ではないことに気付いた落胆から、ソシュールはそれを書物の形で残さなかった。
………中略………。
「お茶」はテクストである。それは、お茶を煎れる/飲む、という運動をとおして
自在に意味を生成する。
「お茶の快楽、それはわたしの肉体がそれ自身の「渇き」に従おうとする瞬間だ。
 わたしの肉体は、わたしの「渇き」と同じ考えをもっていないから」

…バイトの準備します。

397 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/13(月) 15:55:42
自分の将来を考えて憂鬱になってるうちはまだまだ甘いもんですよね
ああ面白そうと思って冬の旅を買ったけどもこれずいぶん前に買ってました
しかも既読もうボケが始まってるんでしょうかやはり将来が不安です
>>388三ツ矢サイダーを飲めばいいと思います

398 :388:2006/02/13(月) 18:30:53
結局、十六茶に緑茶を混ぜて十七茶にして飲んだよ

399 :◆XywcDiO5sg :2006/02/13(月) 19:14:03
>>385んー、どうでしょうね。僕は君に感受性が欠如してるとは思わないけど。
(もしも感受性が欠けていたら札幌の街路樹も目に入らなかっただろうし、
それをめぐって思索するなんてこともなかっただろうし)
自分自身の生に価値を見いださなくとも、
自分の生において出会う誰か(或いは何か)に価値を見いだせれば、
それはその人に感性が備わっていることの
立派な証明になるんじゃないでしょうか?

400 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 19:24:06
お。鼎いーこと言うね。
驚けるうちは生きててもいいかな。

401 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 03:32:18
>>398
「お茶」のパラダイム転換は>>398の手によって成し遂げられた。

>>399-400
驚きかあ。最近、感動することが無くて駄目だな俺。
本読んでも10代のころみたいに夢中になれないし。
新しいことをしよって、意欲も湧かないよ。老けたのかな。


402 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 05:29:58
>>385
ウェルベックの「プラットフォーム」は面白いですか? 
よかったら感想を聞かせて下さい。

403 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 06:46:36
>>399 鼎さん、きみいい奴だな、6点やろう。
     「いいからとっとけ。」(井沢の声)

真摯なレスありがとう。
なんか人生ほんとうはもっと劇的だったり感動的だったり
(いや別にセカチュウ風が最高の価値だと思っているわけではなくね)
の契機がたくさんあるんだろうけど、照れやてらいから、斜めに
やり過ごしちゃっているんだよね、きっと。駄目なおれ。w
もっと関わることに積極的になったほうが生きてく野茂たのしくなりそうだな。
なぜトルネード変換?

>>400 だよね。ボルヘスの短編で世界のすべてを表す秘密の言葉が
「ワンダー」だったのを思い出した。

>>402 >プラットフォーム
おもしろいよ、南国の濃厚な空気とフルーティーなエロスがかぐわしい。
素粒子よりもモデル的、形而上的な言及が奥に引っ込んで、具体的、局所的な、
物や人により近づいた視線で物語が進んでゆく。
ちょっと村上龍作品に似ているかも。作者の感受性は異なるけど、
考察の方法と結果、叙述の仕組みが近いかもしれない。題材とクライマックスのとりかたもね。
ウェルベックの書くオフィスって独特で、邦訳既刊の3作に共通した空気を醸してる。
処女作『闘争領域の拡大』からつづく、no future, loveless,no mercyな作品世界は健在。
色あせぬ絶望、冷たく乾いた佳作です。万人におすすめできぬ良品です。
ぬおー、ビーチでマッパでマンゴー食いてー、ってな気分になってきたよ。


404 :403:2006/02/14(火) 06:51:39
訂正。
>冷たく乾いた
よりも、熱く湿った、のほうがいいな。
長文すみません。

405 :402:2006/02/15(水) 04:21:34
>>403
レスありがとう。
なにかの書評で、鬱になる本って紹介されてたのを読んで、
とっても気になっていたんだ。

>no future, loveless,no mercy

救いのない世界観だね。用心しながら読もう。
「戦闘領域の拡大」ってのもかっこいいタイトルだ。

406 :402:2006/02/15(水) 05:12:42
あっ、「闘争領域の拡大」か。
教えてもらったのにゴメン。
ちなみに俺は武田泰淳の「富士」を読んで、微妙に遠近法が狂ったような
世界観にうちのめされた。
泰淳の作品はどれも落ち込む。


407 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 07:18:43
お茶ネタまだいろいろと考えてたのに(笑
『黒龍とお茶を』(ファンタジー風味のマーロウ?)や『どこまで行けばお茶の時間』
(やっぱりBOの...)、あと「おちゃー!」でお馴染みのアレとかw

>>397
『冬の旅』って立原のだよね?この人もやっぱり暴力のw
高井有一による評伝はつまらなかった。まだ『立原正秋 風姿伝』(鈴木佐代子)
の方が容赦無くていいよ。ただしいかにも○臭いけど。

>>401
「鏡に映るおきぬけの自分を見て、驚けなくなったら女も年よね。」
視線のみをこっちへ寄越し、書いたばかりらしい、キリッとした眉尻を少し持ち上げながら
彼女は言った。ただしまだ左だけ。もう一方の自前のは、うっすらと優しげな〜

…飽きました(笑、ありがち××風。でも××の中に何が入るかは分かんないw

>>403
都々逸をひとつ連想。山の(ry、更には毛焼きしたふ(ryまでWWW
っと、だ□て△忘れちゃったよ。
>>402じゃないが、是非にも読まねば。

408 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 08:34:14
「お茶」のレスをした人たちは芸達者だねw

409 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 15:50:18
>>409
みんな早朝にレスしてるのに笑った。
寝起きか徹夜明けの朦朧とした意識で書いたんだろうね。

410 :◆XywcDiO5sg :2006/02/15(水) 18:55:02
>>400 まあ、あんなこと言いつつも僕自身はけっこう適当に生きてたりしますが。
「驚く」ためにはそれなりに感性を磨く必要があるんだろうけど、
そのための自覚的な努力とか全然してないし。いかんですね。

>>401どうでしょうね?あなたは老けたんじゃなく、
大人になったんじゃないですか?若い頃は現実より
可能性のほうが大きく、年齢を重ねるにつれて
現実の比重は増していきますよね。僕も十代の頃は
読書三昧でしたが、それは自分が「白紙」だったからだ
とも思うし。大人になって、あの頃のような読書体験が
できなくとも、ある意味でそれは自然なことだと思う。
子供はいざ知らず、大人は自分の現実生活を一歩一歩
大事に踏みしめて歩いていくものだと思うし。いや、
これは馬鹿のくせに偉そうなことを言ってしまったな。
しかも長いし。申し訳ないです。

411 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/15(水) 18:59:53
いやはやちんぷんかんぷんですな
>>407いえす立原正秋です評伝みたいなものを読んでみたいと思ったのはライ麦位なのである
暴力的なんてのを意図したわけでないけど気がついたらばそんなチョイスになってるわけで
人間なんてそんなもんなんでしょうか主人公が青の炎のと似てる気がした貴志はょっとこれ意識してたのかしらん
>>408いやはや同感です
>>409朦朧といやあ雨晴れて月は朦朧の夜これなかなか語呂がよろしいですよね昔読んでましたはい

412 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/15(水) 19:46:31
リロードというものを次からはしようと切に思いました
>>410まさかこんな時間にかぶるとは思いもよらず青臭いって大事ですよね
と又頓狂なことを言ってみたり横レスになるのでしょうかこれっていやはや失礼

413 :◆XywcDiO5sg :2006/02/16(木) 08:06:35
みなさんおはようございます。トリノ五輪、いまいち盛り上がらないですね。

>>412 ああ、>>411の「ちんぷんかんぷんですな」ってのは、
僕のレスを指しているわけじゃないんですか。よかったよ。
>>411を見たとき、「めるす君に煽られたぜ〜」とか思って
がくがくブルブルしてしまったよ(嘘)。
ところでめるす君、ハイロウズのベストは買ったかい?

414 :◆XywcDiO5sg :2006/02/16(木) 08:12:49
>>403レスが遅れてしまいました。
いや、でも本当は昨夜、君に宛てたレスを書いたんですよ。
だけど、違うスレに誤爆してしまったのです。あほですね。ごめんなさい。
同じ文章を二回書くのもアレなので、改めて書きますね。
あなたの文章を読んで(失礼かもしれないけど)
「僕に似てるなあ」と思いました。僕も行動する前に
考えてしまうところがあります。まあ何も考えなかったら
動物と一緒ですが、考えてばかりでも何かのタイミングを
逃してしまうこともあり。このへんの機微は難しいですよね。
たしか、「カラマーゾフ」に「生の意味より生そのものを
愛するんだ」とかいう台詞が出てきましたが、
(意味を追ってしまう)僕なんかは「なるほどなあ」と頷かせられました。
あなたは僕より読書量多そうですけど、こういう、
自分の抱える問題が言い当てられたような一節って
ありますか?よければ教えてください。

415 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 08:33:33
>自分の抱える問題が言い当てられたような一節

俺も、みんなの心に残った名言知りたいな。

416 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 10:10:05
破壊なくして創造なし

417 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/16(木) 11:37:12
さぼり癖なんてのは本当に厄介ですよねちっとも治りゃしない
>>413いやはや驚かせてしまって申し訳ないのである書き込んだ後しばらくして見たらいかにも鼎氏のレスに対して
ちんぷんかんぷんて言ったみたいになってたのでこちらとしましても若干びっくりしました
ハイロウズのベストは買わなかったのであるだって全部何らかの形で持ってるんですものええ
DVDが出る?らしいですがそれは買おうかどうか迷っておりますはい。ところで、ベスト買いました?
>>415名言スレかなんかで昔書いたんですけども思い煩う事はない人生に意味なんぞありはしないのだ、てー言葉で結構楽になった時もあったりなかったり
>>416ポジティブな感じですな

418 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 14:52:04
良スレだな


419 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/16(木) 17:33:45
>>415
心に残った名言ってのはあまりないけど、ニートみたいな生活を半年間送ってた時期があって、
その時に左翼思想系の本読んだら、やけに気持ちが奮い立ったw
『スペクタクルの社会』とか、『共産主義者宣言』とか。
わたしが就職できないのは、この社会システムが狂ってるせいだ、とww
あ、こんな文章に熱心に線を引いてたw

「逆転された心理の物質的基盤から自己を解放すること。
 そこにこそわれわれの時代の自己解放がある」

頭の悪いダメ人間にかぎって、権力の転覆とかを妄想する。
たんなる八つ当たり。恥ずかしい過去です。

420 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 18:05:08
サブカル好きテラウザス
そういう奴に限って本読んでるって事主張してくる
そんなん知るかヴォケ。そしてお前が思ってる程お前は文学文学してねー。

421 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 19:18:03
>>420
ここで言うなw
面と向かって言ってやるんだ。

422 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 19:41:35
>>420はみほみほに対してのレスなのか?
まあ、あんまここでコテを煽らないでくれよ。
平和に進行してきたスレなんだから。
楽しく雑談しておくれ

423 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/16(木) 19:53:47
ああ、わたしへのレスだったんだ。
だったら、けっこう図星です。自覚してはいたけど…。

424 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 19:53:47
>>422
みほみほに対してのレスなのか?と疑問を持ったって事は
お前がみほみほをそう見てるって事なのでは・・・
俺はコテを煽ってるとは思わなかったけど
雑談なんだから何でもありなんじゃないのコテ叩き〜個人情報晒し以外は

425 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 20:00:24
>>424
いや、みほみほのレスの次に書いてあったからそう思っただけだよ。
他意はない。勘違いだったら悪い。
某所のコテ粘着みたいな展開になったら嫌だなって思っただけ。
この件はこれで終わりね。

426 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/16(木) 22:25:13
>>418雑スレっていいもんですよねここはちょっとばかし過疎気味ですけどもまあそこはねえ
>>419逆転された心理の物質的基盤が何の事だかよくわからないんですがこれって今の社会を指してるって事ですかね阿呆丸出しで恥ずかしい限りです
>>420どっかの板で同じ様なレス見たのである誘導してあげたいのは山々だけどどこだったか忘れてしまいましたううむ生活あたりかな
>>421しかし面と向かって言ったら人間関係が円滑にいかなくなるではないですか気持ち良さそうではあるけども
>>422まあまあ煽り煽られの2ちゃんじゃないなんて言ってみる
>>423真実は>>420のみぞ知るって事ですかね
>>424雑談なんでもありの精神は非常にいいとこついてらっしゃると思います
>>425それでは心に残った名言なんてのをどうぞ

427 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 23:04:00
祝祭が終わったあとには、何物も残るべきではない。
ただに、灰と踏みにじられた花綵と。

428 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 23:45:30
そうして、目の前に麦茶とほうじ茶があるのだった。

429 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 23:53:19
>>428
「おれは考えに考え、また考えに考えた。そしてとうとうある結論を得た。
そこいらの普通の人間と同様に、おれはなんにもわかっていないという結論さ!」

430 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 00:52:33
でもさ、サブカルでも何でも
本読まない奴よりは全然いいと思うけどな
ある程度の読書量がないと話にならないでしょう

431 :Rёиа:2006/02/17(金) 07:20:48
私├l£中学τ〃有名なだった★ τ〃м○l£千ょっ├違レヽιττ、自分ィケτる├思っτるっぽヵヽった★

432 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 07:42:07
なんかいけてる書き込み来たねぇ。

433 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 09:14:14
>>430
小説ロクに読まずに、テキトーなこと書き散らしてる人多いからね、この板。
そういう奴にかぎってイメージで作家を叩いたりするし。
どうして読んでもいない作家のスレにわざわざ行って、批判ごっこしたがるんだろうね?

>>431
読めない。解読よろしく

434 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 09:16:56
私H 中学で有名だった ちょ!違うww 自分イケてる思ってる ぽかっ いた★

こんな所か。俺くらいになると解読も楽勝だな。

435 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/17(金) 12:58:49
俺の書き込みが消えました嫌がらせかなんかでしょうか
>>427祭りの後の静けさ
>>428俺は緑茶がいいと思います
>>429うむ
>>430本をある程度読む人は本をあまり読まない人を話にならないと言い
本をあまり読まない人は本をある程度読む人を本だけ読んでも社会に出て使えない
なんて言ったりするけども本が好きな人にとってはそのどちらの主張もどうでも良かったりするんじゃあ
なんて思いました本読んでようがいまいがまっとうな人もいるだろうし何にせよ耳が痛い発言ではあります
>>431えーと、はい、そうですよねどうもはは
>>432そうですねパズル感覚で解読を試みましたけども二文字めで挫折しました
>>433「私トlす中学で有名なだった。 でもlすチよっト違いしてて、自分ィケてるト思ってるっぽかった。 」だそうです解読サイトによると
>>434途中vipっぽいですね何か解読してもいまいち意味がわからん一人ボケツッコミ?

436 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 13:19:16
>>435
書き込みが消えたって? 

437 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/17(金) 13:21:56
>>436
削除されたとかでなくまあPCの調子がおかしかったみたいで>>435と全く同じような
レスを投稿したはずなのに反映されてなかったんですわだからってもう一度書く俺もちょっとアレですが

438 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 13:25:08
>>437
あーたまにあるね。投稿出来てないとおもって再度送ったら、
二重書き込みになってたりさ。

つーか、めるす学校休みなの? 俺はさぼったんだけど。

439 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/17(金) 13:29:20
>>438携帯だとよく起こるらしいですな二重書き込み学校は午後からだったんですが明日明後日が休みなので三連休にしようと決意しました
つまるところさぼったって事なんですがははは

440 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 13:34:55
一度さぼり癖がつくとなかなか治らないよ。
俺もだけどwW ゼミの飲み会だけは参加するんだけどさ。
大学って思ってた以上に気楽だねー。

ま、留年しないようにお互い気張っていきましょい。

441 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/17(金) 13:39:54
思い起こせば小学校時代からさぼり癖の予兆はあったなあなんて
大学てほんと自分のさじ加減だから休むの簡単すぎて逆に大変ですよ
いやほんと留年だけは勘弁していただきたいですがんばりましょうねうむ

442 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/18(土) 01:50:10
大学いいなー。行きたかった。。
文学の専門的な勉強って面白そう。キャンパスライフも楽しそう…

443 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 03:24:05
俺のナはパゾリーニ!

444 :パーゾーーリーニーみたいに:2006/02/18(土) 05:01:40
名前欄に書くといいぞ。

445 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 06:22:07
小津安二郎A
黒澤明B
大島渚O
鈴木清順AB

映画そのもののような…

446 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 07:02:51
>>429
もしかしたらジム・トンプスンですか?
手元に本がないので確認できないのですが、板が板ですので
違ってたらすみません。
いや、でも「安物雑貨店のドストエフスキー」だから、それほど
場違いでもないのか…。

447 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 11:55:00
>>446
>>429じゃないけど「死ぬほどいい女」面白かった。


448 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 16:07:02
>>445
清順と小津は納得

449 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 21:46:59
チャーハンおいしかった

450 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 07:16:48
>>444
君のナもパゾリーニ

451 :◆XywcDiO5sg :2006/02/19(日) 07:22:45
パゾリーニって何ですか?
>>415おお、仲間ですね。
僕は十代の頃、自分がいやでいやでしょうがなく、
自分を変えてくれる言葉を求めて本を読み漁っていた向きがあり、
今はさすがに「自分を変えるのは自分だ」ってことがわかりましたが、
それでも過去の趣向は残っているようで、いまだに
名言とかアフォリズムには心惹かれるのです。
ところで、君の心の琴線に触れた名言はどんなのでしょう?
>>416熾烈ですね。伝統や因習のしがらみよ、さらば!って感じですか。「堕落論」に似てなくもない。


452 :◆XywcDiO5sg :2006/02/19(日) 07:32:30
>>417僕も君と同じで全部持ってるんだよね、これが。だから買ってないです。
でも、あのベストはなかなか納得できるラインナップですよね。
ハイロウズ知らないけど興味あるって人には、まずアレを勧めてみるのがいいかも。
…この世は天国じゃないから悩みの種は尽きないよね。
それから逃げる人や、他人のせいにしかしない人はいるけど。
思い煩うってことは、現実と対峙してるってことだろうし。
それがスタートラインだとすれば、たしかに「思い煩うことのない生には意味がない」んだ…
なんて思ったりしました、日曜の朝早くから。

453 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/19(日) 09:40:57
同じくパゾリーニがわかりませんがぐぐるのはお断りです
>>449米がパラパラのチャーハン作るのって難しくね?
>>452だってベストですもんね
あああ申し訳ないたぶん「思い煩う事はない。人生に意味なんぞありはしないのだ。」
だったはず。諦めもここまで来ると立派だなあと妙に納得したのを覚えています
もしかして>>452のような意味だったら今までの自分って一体…と愕然とすること間違いなしですはいそうか句読点てやっぱ大事なんですねとしみじみ思ったりした日曜の朝。みなさんおはようございます

454 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 09:47:38
つカルシウム

俺ググったよwゲイの映画監督だった。
小説も書いてるみたいだけど知らん。

455 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 11:06:24
>パゾリーニ
60〜70年代に活躍したイタリアの映画監督。
サド的な鬼畜倒錯世界を撮り続ける。
代表作は「ソドムの市」。個人的にお薦めなのは「豚小屋」。
レンタル屋にはたいていDVDが置いてあるので、一度見てみるのをお勧めします。
壮絶!!

「生命ある若者」という作品が講談社文芸文庫からでてる。

456 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 11:36:28
パゾリーニ知らないなんて日本での凋落ぶりは凄いな。
昔はゴダールと並ぶ人気あったんでしょ?

457 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/19(日) 11:53:21
>>456
浅田彰もそういってましたね。
死んで以降、日本では忘れられた映画監督になっていた、と。
ただ、本国イタリアでは研究がずっと盛んだったらしい。

でも、DVDのBOXが出てるくらいだから、それなりに人気はあるんじゃないかな?
『テオレマ』好きです。

458 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/19(日) 12:21:57
>>454え、短気?私めって短気でしょうか?というわけでぐぐってみました
全然知らなかった己の無知を恥と思う次第であります
>>455説明ありがとうございますいやはやぐぐったら上から二つ目に
「難解複雑変態ホモの代名詞」って出てきたんですけどもわくわくします
鬼畜かあちょっと面白そうですねデカメロンとかも監督したそうで
>>456ほんと今の世代が日本を担うまああと10年から20年後ですけど時代が恐ろしくもあり
楽しみでもありゴダールなら何とかまだそれでも聞いた事あるって程度ですけどもいやしかし
説明聞けば聞くほどびれっじばんがーどに関連作品置いてありそうな人ですね
>>457さようですか

459 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 12:37:15
>難解複雑変態ホモの代名詞

すごいな…。観るのが恐い



460 :お忍びの某コテ:2006/02/19(日) 14:15:36
パゾリーニは初期の軽い作品の方が好きです。
「大きな鳥と小さな鳥」なんて最高。
ちなみにそこでは、スタッフ・キャスト名が全部カンツォーネの歌詞になって
朗々と歌われてたりするw
後期の作風からは想像もつきませんがw

461 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 14:28:36
>>460
面白そうだね。
小説はどんな作品なの? 読んだ人いる?

462 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 14:50:26
なんで大人の男性のチンチンはやわらかいのですか?

463 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 16:44:30
パゾリーニは蓮實重彦がまるで評価しなかったからな。
結構それがデカいと思う。

464 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 16:56:49
>>457うん言ってたね。
でも名前すら知られてないんでさすがにちょっとびっくりした。
見たことないぐらいならわかるんだけど。

465 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 18:14:34
>>462
非常にパゾリーニ的な質問だ
まずは「チンチン」についてだが…

466 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 19:47:24
イタリア文化って日本にそんな紹介されないからな。
一般的な日本人にとっては、芸術よりも、
サッカー、ピザの国って感じなのかも。


467 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 00:30:57
イタリア映画は今観られてないのか。
ロッセリーニ、フェリーニ、ベルトルッチ…
『ドイツ零年』は凄かった。
『革命前夜』は良かった。

468 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 05:21:06
おはよう!
>>414 いやいや、レスが大変遅くなってしまって申し訳ありません。
ちょっと所用で席を立っているうちに、間をはずしてしまいましたね。
やぁー、読書量なんて言えるようなものじゃないですよ、量が少ないうえに
理解はその少なさにも更に及ばず、現実生活への効用は限りなく見込めないなぁ。
良い一節、うーん、おれ、怠惰なんだなやっぱり。おっ、と思う文章に出くわしても
メモとったりしないから、覚えてないんだよね。すみません。

そういう一節に出くわすと、うまい、なるほど、と感心することも多いんだけど、
傲慢にも、ふふ、うまいこと言っちゃって(微笑)、ってなことも多いんだな。
その記述が真実でないって意味じゃなく、うまい一節って、「うまいこと書いた」っていう
上気した作者の緩みから、普段よりも余分に文学的だったりして、作者の気負いが
微笑ましかったりするんだよね。もちろん、それを書くべくして書いた作者の心情や
心意気に惹かれないわけじゃなく、文章に、ふふ、な分だけ余計に好きになったりね、
まあいろいろだな。おれはどうも、一節から向こう側を気にしちゃう性質みたいです。
以前、背中を押してくれる文章や歌、って話を鼎くんが書いていたように思うんだけど、
それに近い感覚だと思うんだよね、その一節というよりも、その一説を書く人の存在が
おれをドライブする燃料になってくれるっていうかね。
っていうかね、いい加減にしろってかんじだよね、この長文書き込み。
伝えたいことをさらっと短くって、むずかしいねぇ。

婦人たちは、恐れながらも大いに喜び、急いで墓を立ち去り、
弟子たちに知らせるために走って行った。すると、イエスが行く手に立っていて、

「 おはよう 」

と言われたので、婦人たちは近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。−マタイによる福音書

なんて強力な一節!おはよう!とは!w パゾリーニがらみで、ひとつ選んでみました。

469 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 05:54:00
>>405-406
どういたしまして。
遠近法が気になって武田泰淳を読んでみようと
本屋、古本屋を探したんだけど見つかんないんだ。
なんとか手に入れて読んでみます。
推薦ありがとうね。遅レスごめんなさい。

470 :追伸:2006/02/20(月) 05:57:45
>>468-469>>403 からです。
名乗り忘れちゃいました。


471 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 08:26:14

もしかしてエルロイあたりもお好みですか? >>447

パゾリーニ…若い頃、付き合いのあったグループにあまり好ましくないタイプの
世話焼きな男性が「好きだと思うから、見て!」とごっそりダビングしてくれました。
おかげで一本も見てません。
ベルトリッチちょっと好きな時期があって『殺し』は見たけれど。

>>462
分別というものではないかと思います。

472 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 08:31:34
↑ あらら、お出かけ前に書き込んだら変な日本語ですね。
> 世話焼きな男性が「好きだと思うから、見て!」とごっそりダビングしてくれました。     ×
> 世話焼きな男性がいて、「好きだと思うから、見て!」とごっそりダビングしてくれました。 ○
失礼しました。

473 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 10:06:59
>>471
「好きだと思うから、見て!」
ってパゾリーニすすめられるって、君はどういう人だと思われてたんだだろう?
うーむ。

イタリアの芸術は俺もほとんど知らないな。
文学だとカルヴィーノ、ダンテ、エーコくらいしか思い付かない。

474 :sage:2006/02/20(月) 17:17:49
フィリピーナ、とかけましてぇ


頭が痛くなったので薬局に行きました、とときます


そのこころは?


非ピリン系

475 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 20:48:59
イタリアといえば、チチョリーナとムッソリーニとパスタだろ。
まずそこから始めないとw

俺も海潮音のダンヌンチオやタマーロくらいしかパッとは思いつかないな。
あと『歯とスパイ』っていうヘンテコなの。

476 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 21:20:47
『歯とスパイ』ってどんな小説なの?

477 :ランドルフィ ◆k0QZEpxN96 :2006/02/21(火) 02:05:30
パゾリーニってソドムの出演者に撲殺されたんだろ。
すさまじいな殴り殺すっていうのは。
痛かっただろうな、手。

478 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 06:22:58
殴った方の心配かよ

479 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 07:50:04
>>473
今にして思えば、私がどうかではなく、
自分の好きな映画の話をしたかっただけなのではないかと思ってます。
当時の私は偏狭で見もしなかったけれど、ビデオは手元にあるので
…いや、やっぱり、見ないだろうな。実を言うと、今でも偏狭なままだから。

480 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 09:59:00
ところで『うわさのベーコン』てどう?

481 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/21(火) 11:46:32
『うわさのベーコン』って高橋源一郎の『小説教室』で取り上げられてた小説ですね。
なんかピントのはずれたかんじの。
引用箇所だけ読んで、へんな小説って思った。


482 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 20:02:50
>>476
一応元スパイの回想録といった大枠はあり、上下合わせて20幾つかの歯それぞれに
ついての連想で過去の思い出が語られていくんだけど……ぶっちゃけすごくイキ難い本。
リタイリーのひとり語り(のスタイルを借りている)とはいえ、(例えばルソーの
『孤独な散歩者の夢想』の様に)昔の楽しい記憶のみを飽かず玩ぶ老人の繰言的な
ものではなく、(著者の解説にシナリオ・ライター上がりとあるが、さもありなんと
思わせる)視覚的かつかなり通俗的なエピソードの寄せ集めと、主人公の切実さの無い
(設定上は切実なんだけど、読み手の印象としては)思弁で構成されている本。
屈折した滑稽味にヴォネガットやロスを思い起こさせる様なところがあり、決して
ツマラナクも無いのだが、どう「読んで」いけばいいのか少々とまどう。これ一冊では
まだ著者への評価は下せない感じ。
いわゆるユーモア小説(ハドック夫妻のパリ見物や、ボートの三人男なんか)を投げずに
最後まで(楽しく!)読める人向けかな。いろんな意味、びみょー(笑

>>477
まずは>>478と同じ感想w
昨日命日だった小林多喜二や、ミュージシャンだとリトル・ウォルターや
ジャコ・パストリアスを思い出すね。>撲殺

>>479
偏狭・偏屈・強情・頑固・依怙地・一言居士・非妥協的・意地っ張り...万歳!(と自嘲的にw

483 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 01:06:35
>偏狭・偏屈・強情・頑固・依怙地・一言居士・非妥協的・意地っ張り...万歳!

いい言葉だ。

不健康 不摂生も万歳! 

484 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 08:16:16
偏狭な性格を矯正できなかったのは、それが自尊心と結びついてしまったからだと
偏屈な人間ながら思っています。他人に言わせると
強情なだけだ、という話でしょうが、その
頑固さだけでここまできたようなものなのです。
依怙地になってるだけなのかな、と思わないでもありませんが、
一言居士としてこれからも煙たがられながら生きていく所存です。だって
非妥協的でなければ、ここまで生きてこれなかったような気がするんです。
意地っ張り? いいえ、そういう風にしかできなかったというのが本音です。.


485 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 13:33:28
偏狭だって人によくいわれるけど、それは違うよ。
偏屈というより自分に素直なだけ。
強情なとこもそりゃ少しはあるけど、だれだって譲れないものがあるでしょ。
頑固ラーメンを一週間に一回必ず食べるのだけは譲れないね。
依怙地になってなってるわけじゃにないよ。パスタだって好き。
一言居士ってなんのこと?
非妥協だなんて、めんどくさい言葉使ってわたしを攻撃するのは、
意地っ張りなあなたらしいわ。さようなら。
 



486 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 15:27:50
フランシス・ベイコンの大規模な展覧会やって欲しいなあ。

487 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 16:02:49
>>486
美術のことはよくしらんが、あんな気持ちの悪い絵を
一挙に生でみたら発狂するかもしれん。

488 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 21:23:24
>>483
せめて内向きのデタラメさくらい、許して欲しいよな。
外に向けたら犯罪者かもしんないけどw

>>484
適当に並べた類語を、きっちりと受けてくれて有難う(笑
文学センスのある、この板住人との雑談はやっぱり楽しいね。
俺もせめてこのスレではw分別を保ちたい...

>>485
いーねー、俺ワルノリって大好き!
…でも見捨てないで下さい。

実は自分でも考えたんだけど、シモネタ爆発で書けないorz

489 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 00:26:40
>>488
> 俺もせめてこのスレではw分別を保ちたい...
> …でも見捨てないで下さい。

>>488氏はどこかのスレで喧嘩したのだろうか?
元気にいきませう



490 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 07:21:49
>>481
『うわさのベーコン』読んだよ。
毒性が強い!
でも「西山さん」は傑作だと思いますた。
ここはいつ来てもいいねえ。

491 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 11:00:39
>>489
いやいや、あれは
>>471の>分別というもの〜と、
>>485の>さようなら。
をそれぞれ受けてるだけ。
ただし>>462は俺じゃ無いけどね(笑
元気にいきます!!

…喧嘩は(他所では)いつもの事だしw
でも江戸は江戸でね...

492 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 01:34:04
>>487
そこまでの嫌悪感を呼び起こすベイコンは偉大だ!

493 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/24(金) 02:58:21
>>490
表紙の脱力イラストもカワイイですね。
しかし、猫田って人は天然ちゃんなのか、それとも確信犯的にあんなズレた小説を書いてるか?
なんともミステリアスw

>>491
いつも喧嘩(議論?)してるんだ!!
わたしはレスの応酬がはじまると、まっさきに逃げるようにしてます。
頭の回転が鈍いし、面倒だから…。スタコラサッササと、無責任にw

>>492
あのグチャーとした絵は無気味…。赤が基調の、磔の云々って絵は恐かった。
生でみたいような、みたくないような。

494 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 03:26:31
みんなおやすみー。
ラーメン板チェックして寝よ。グッナイ

495 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 07:24:35
>>493
それが大人の対応というもの(笑
俺はガキ(中身だけ?)だから、喧嘩はともかく議論は大好き。
結果スレ違いや板違いの議論を続けちゃう事もよくあって、しょっちゅう
後で反省してる、事にしといてww
つい最近も、ある意味もっとも真面目にレスつけてたスレが、
削除依頼が通ってスレスト喰らいましたw
…でも、それはそれでソンナモンダローって感じ。
「本心」なんて奴が、いつまでも自分の目に付く所に転がってるのも、
実はけっこうウザいと思ってたwww

>>494
お早う。…とにかく君がこのレスを見るときは起きているハズ(笑
挨拶っていいね。

496 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 15:57:20
2ちゃんでの議論って、言うだけ言って逃げた奴の勝ちってとこあるよね。
俺はチキンだからwあまり参加しないかな。
大●、●上みたいに、よく揉めてるスレは、からまれるのが恐いので
レスしたことがないヘタレです

497 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/24(金) 18:16:05
いえー金曜日イエー生活してると小学校の理科なんかで習ったはずの常識を忘れてしまうめるすですどうも
>>495俗に言う煽り合いってやつでしょうかあれたまに面白い応酬見ると得した気になりますよ
>>496そこでよく使われるのが詭弁ですよね弁の立つ人が詭弁を使う?となんかもうアレですもんね

498 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 20:07:14
>>496
一方はもともと機能して無いしw他方は、そうで無い時もあった。

>>497
煽り合いって、議論はおろか喧嘩ですら無いと思う...
やったことないとは言わないっつーか、言えないけどwww

なかなかがっぷり四つにとはいかずとも、互いに誠意を持っての議論は
とても楽しいもの。ネットでもリアルでも。
…なーんてエラソーな事言える人間じゃないけどねーw

499 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/24(金) 20:50:43
煽り合い面白いよ煽り合いなんて思っていた時期もありました今は思ってないってわけじゃないですけど
ガ板に居たらつい時間を忘れてしまいますウカレポンチのめるすです
>>498誠意をもって議論かぁ小学校時代の学級会を思い出しましたディベートとかありましたねそういやあ

500 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 03:00:24
500です。
ダラダラ雑談後半戦いってみよう。

作家の喧嘩はおもろいよね。
笙野VS大塚よかった 


501 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/02/25(土) 03:28:13
田中康夫ちゃんと宅八郎の戦いはけっこう有名かな?
過去(10年以上前)に康夫ちゃんに批判されたことを、ずっーと根に持ち続けた
宅が知事定例会見を襲撃!!

宅がまとめた時系列はこちら↓
ttp://hw001.gate01.com/takuhachiro/list.htm

で、こっちで会見襲撃の映像が観られます↓
(長野県庁ライブ動画版って項目からダウンロード)
ttp://hw001.gate01.com/takuhachiro/link.htm

はっきしいってキモイ! まあ、お暇な時に御覧ください。 

502 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 20:28:34
あらたまって言う程の事じゃ無いけれど、
マンボウのパパの命日なのら。

…オヤヂギャグ止められない私を、誰か。

>>500
そういやリョサがマルケスを殴ったって話もあったね。
確か以前朝日で読んだ気がする。

>>501
見て来た見て来た(笑
でも本多との対談だけですぐおなかいっぱいに...
あれと五分で話すなんて、まぢスゴイ奴だと思ったW
あと、よろけまくりの「復讐山脈のテーマ」がwww

503 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 00:05:13
やばいねー、宅ハチロー。
ホストやってるんだよね今。


504 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 01:53:42
明治の二部(経済)卒の中沢けいが法政で日文教授とわ片腹痛い。


505 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 06:21:25
教授なんて誰でもなれるからね

506 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 18:05:25
>>503
誰が行くんだそんな店w

507 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 01:44:13
>>506
雑誌にも掲載されて、けっこう人気者らしいよw
俺が女だったら行きたくないけど。

作家同士の喧嘩ではないけど、大蟻食いこと、佐藤亜紀のHPも面白いよ。
読者と喧嘩議論を繰り広げていた(更新やめちゃったけど)。
で、やっぱり粘着君が寄生して…

http://home.att.ne.jp/iota/aloysius/tamanoir/
43番あたりからが面白いw

508 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 01:49:07
>>507の訂正
「文句のある奴は前にでろ!」
ってとこから入ってください。そこの43番からが粘着君との論戦。

509 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 09:06:18
皆さんどんな音楽聞くんですか?
やっぱりジャズとかクラシックとか?
ちなみにぼくはテクノかな

510 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 09:24:37
前スレでも音楽談義してたけど、
文学板はジャズ好き多いみたいよ。


511 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/02/28(火) 17:48:33
ジャズが好きと言ってしまえる程ジャズを知らないので好きと言い切るのにどうもためらってしまうのである
同じくクラシックも好きと言えば好きなのだけれどもクラシック大好きな人からすればその程度で好きとか言ってんじゃねーよ
と思われそうなのできっぱり好きと言えないでいますはい
あとはオールディーズなんて呼ばれてるやつとかハイロウズだとか映画のサントラなんぞを嗜む程度ですめるすですどうも
>>508ちょっと読んでみたけど煽り合いと何ら変わらないじゃないか43氏or佐藤氏の意見がどうのより一対一じゃない所がやや胸糞でした
>>509テクノって近未来的な音のやつですかね?聴いたことないのである
>>510そうでしたっけ?ほほ記憶にないでござる

512 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 01:42:50
http://www.barks.jp/news/?id=1000020444&m=oversea

513 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 02:46:37
>>511
俺はあのサイトみて大蟻食嬢に興味をもったよ。
喧嘩好きだけど、ちょっと繊細って人なのか?
小説買ってみようかな。

好きな音楽か。
俺はジミヘンとかクリームみたいな王道ロックが好きかな。
新しい音楽は全く知らない。最近の作家もまるで知らない。

514 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/01(水) 03:26:26
今日も明日も明後日も健康的な夜更かしはやめられない止まらないなんちって
何か、近所の本屋に二万七千光年の旅、少年狩り、赤穂浪士があったんですけれども
ちょこっと立ち読みしてくらくらきました太宰が治今なら芸能人二円安とかなんとかにテラウフフですよっと
>>512いやはやライブのビデオかなんかを昔見てひたすらかっこういいなあと思ったのを覚えているのであるエンドレスリピートで聞くには辛い曲でしたけど
>>513佐藤氏の書いているものにはちょっとばかし興味があるのであるこの人に限らないことですけども好きな作家やら何やらについて知りすぎるとがっかりする事ってあると思うんだ

515 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 04:30:52
>好きな作家やら何やらについて知りすぎるとがっかりする事ってあると思うんだ

そうか? 俺は逆に好きな作家の、裏の顔みたいなの知ると楽しいな。
作家の伝記読むのも好きだ。
大江と伊丹の関係性とか興味深かったな。島田雅彦のあのゴシップも笑った。

516 :CBGB ◆QWmnaCHgqA :2006/03/01(水) 04:37:10
「ボノにスティング、ボブの聖人トリオにはいらつく。頼むから説教はやめてくれ。
ハエみたいなサングラスにぴちぴちのレザー・パンツをはいたボノを見るのは耐えきれねえ。
世の中の問題を解決してるようには見えねえよ。
奴は世界平和のため、自分のキ×タマをぴちぴちズボンの中でつぶしてるだけだろ」
                                            
                                          −ジョン・ライドン
おお、ロットン師に祝福を!

>>513 ジミヘン ライブ アット ザ フィルモア イースト 最高!
     ジミ の魂の輝きが聴こえる。

>>509 きょうの気分は、ケヴィン・エアーズ プリファブ・スプラウト マイブラディーバレンタイン かな。
     地磁気異常な熱帯オーロラロマンティクスな感じ。

517 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 08:20:52
音楽ネタヤバいです。随分と長くなってしまったんでめるす風。そういえばめるすのマメな逐一レスの
おかげで、俺もここにチョコチョコと書くようになった。感謝してる。

>>508読みかけたけど、苦手な種類の毒気にヤラレましたw先に小説読んでからの方が良いみたい。
>>509テクノっつーと、以前YMOのレコード持ってたそういえば。他でそれっぽいのって、ザッパの
『ジャズ・フロム・ヘル』くらいかな。基本的に人力系wが好き。
>>510あ〜してたしてた、懐かしい。えらく趣味の合う人がいて楽しかった。うなるピアニスト万歳。
>>511音楽はもうスキスキスキスキでいいと思うな。ただどう自分は好きなのかを考えるのも、それは
それで別の楽しさが。自分の感覚、ものの感じ方って奴が、今も昔も俺の一番の関心対象。
ジャズはある程度聴いてるけど、クラシックはホントつまみ食い。もちっと集中して聴こうと思いつつ。
>>512正直、コメント無しのリンクだけって怖いですwマジでブラクラチェックかけましたwww
>>513良いねぇ〜、ジミは今でもモンタレーやワイト島を繰り返し聴く。つか今現在LA Forumかけてる。
>>514-515ある程度対象を読み込んでからじゃないと俺も読まないな。フツーに小説読んでる方が楽しいし。
でも俺は人間なんてもとより相当クソいもんだと思ってるんでw、あんまり幻滅とかはしない。
ただ考え方として許せない類いのものはあるけど。
>>515伊丹のエッセイ、今軽く探したけど出てきません(悲、なんか宮本信子とかが旦那の話してる本が
面白かった覚えが。
>>516スティング何故だか何年も新作買ってない。『ブリング・オン・ザ・ナイト』大好きだったのに。
>>513と同じで、最近のロックはほとんど知らない。ボノはU2として、ボブってどのボブさんwだろう?
マイブラはマジでジャズCD売り場で見ましたw絶対ネタじゃないです信じてwww

518 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/01(水) 10:36:16
音楽の話といえば、先日ダイナソーjrのライブに行きましたよ。
で、次はすかんちの再結成ライブにwww

>>517
MY FUNNY VALENTINEと間違えたのかなあ? しかし…。
ちなみに最近のお気に入りは、ポスト・マイブラといわれてる、ギターってグループの新譜です。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=929910&GOODS_SORT_CD=101

519 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 16:42:26
これいいよ。
http://bounce.com/interview/article.php/2309/

520 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/01(水) 17:35:23
>>515死んだ人は死んだ人でまだ気にならないんだ太宰関連とか安吾とかでも今生きてる人が醜態を晒してるのを見るとうんざりするんです人間に幻想を抱いてるんですかね
>>516イエーロットンイエーかっこいいぜとかいってあんまり知らないんですけども彼のことシドの本は多いけどロットン単独本て見かけないのは田舎だからでしょうか
>>517こんな事言うのもアレですけども俺実は小学校の頃中村うさぎの極道くん漫遊記ってえ本が好きでしてまあそんで今の彼女を見かける度苦々しい気持ちになるわけですよ何とも言えないっていう
>>518いっつも思うんですが音楽好きな人ってどうやってあんな死ぬほどあるCDの中から自分の好きな曲をみつけられるんでしょうかそれも才能なんですかね俺にはできん
>>519ゆらゆら帝国といやあはねとびを思い出しますなゴールデンにうつる前にかかってた曲はなかなかステッキーだった気がする

521 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 01:17:25
音楽聞きながら、読書するのはいいよね。
「坊ちゃん」、「痴人の愛」、「不思議の国のアリス」、「罪と罰」
これらの作品に合う音楽を考えてくれ。

522 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 01:53:57
「坊ちゃん」→大塚愛
「痴人の愛」→うかばない。
「〜アリス」→ジャズ。チャーリー・パーカー
「罪と罰」→ヘビメタ。

523 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/02(木) 02:49:09
イエー雑スレに来すぎな俺イエー
>>521こういうの考えるのって結構面白いのであるしかし我ながら引き出し少ないなあと思ったり
「坊ちゃん」→変身リベンジャースーパーファイトバック(ハイロウズ)
「痴人の愛」→is you is or is you ain't(Bing Crosby)
「不思議の国のアリス」→Bye Bye Baby(マリリンモンロー)
「罪と罰」→I Can't Stop Loving You(レイチャールズ)
ところでクラシックって何にでもあいそう
>>522
アリスがジャズてーのはわかる気がします坊ちゃんの大塚愛もなんか面白いですな

524 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 03:39:22
>>517 ハーイ、お元気ですか? フロム ケルン。
長文解消に半角カタカナなんぞ練習してみてますが、考えてみりゃ文章短くなるわけじゃないね。
ザッパかぁ〜、あのひとたちって人力系っていうより、超人力系だよね。無茶だよあれは。w
後期にGt.で参加してたスティーブ・ヴァイ のいかれたソロアルバムsを愛聴。
マザーズなら万物同サイズの法則が好きかな。キャプテンBHのトラウトマスクも、もちろん。

>自分の感覚、ものの感じ方って奴が〜
そうなんだよな、自分の感覚や興味の推移が新陳代謝には欠かせない。やっぱり似てるなぁ。

失望か、語ると長くなるねぇ。w 人間て神とはちがう原理で生きてるんだよな。
むかし、これに気づいて、とても自由になったのを思い出したよ。w

ボブ=ボブ ゲルドフ。ブームタウン・ラッツ のVo. 、ドゥ ゼイ ノウ イッツ クリスマス? の作曲者ね。
愛称 : ネズミ男 。

話は変わるけど、このところ鼎くん見かけないね。
めるさん、みほさんとの三枚看板が揃わないとチョットさびしい喫茶室だな。
おれも多めに書き込んじゃおうっと。

525 :親猫子猫みんな友達 ◆BDplymT0zc :2006/03/02(木) 04:09:23
じゃあ、俺が新しい看板になろう。
鼎の代わり俺にまかせなベイビーちゃん。

で、今の話題は音楽か? 悪いな、サッパリわからねぇよ。

『坊ちゃん』→どかべんのテーマ曲
『痴人の愛』→こうだくみ
『アリス』→大塚愛
『罪と罰』→ラルク

526 :親猫子猫みんな友達 ◆BDplymT0zc :2006/03/02(木) 04:24:49
しかし、あれだな、読書中に音楽なんて、集中できなくないか?
静寂の中で読書。これが一番じゃないか?

え、俺は今何を読んでるかって? よくぞ聞いてくれた。
レーモーン・ルーセル「ロクス・ソルス」ってのと格闘中だけど、
まー、さっぱり意味わからねえ。
スレッドでも建ててみんなの意見を聞いてみたいねぇ。

頭悪いのに前衛っぽいの好き。まあ背伸びしたい年頃なんだ。
許してくれ。ヌーヴォーロマンも、ピンチョンも、ジョイスも
かなり揃えてるぜ。え?、読み終わった本なんて一つもねーよ。
本棚に並べてるのいいだ。いつか読む……と思う。

春休み中に長編よみたいねぇ。こんなかんじかな。
寝ます。さようなら。


527 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 04:48:18
おっと、レーモン・ルーセルか。
しかし、よくわからない小説だなこれは…。
読むの止めようかな…。

528 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 05:00:54
>>518 ダイナソー! フリ〜クシ〜ン イエー !! J氏はさらに巨大化の道を歩んでいるのでしょうか。
ブラック フランシスといい、音圧と体積は比例するのだろうか。
と思えば、すかんちが? ひざから力が抜ける思いです。でも、ちょっとシマチャン萌えな俺。
ケルンからのGt. 二人組ですか、どうなんだろ、ちょっと異色? んー、耳が惹かれる。

>>519 ゆら帝のプロデューサーですか、興味しんしん、注目ですね。

>>520 いやあ、めるさんだって俺の知らないおもしろそうなものの話を
ここで沢山してるじゃないですか。各人の興味=才能ですよ、きっと。

>>523 イエー 来すぎってこたぁないよ イエー

>>521 難すぃー! >>523のチョイスはスゲーと思う。ナイスセンス。
「坊ちゃん」→ウィ リヴ ヒア / パット メセニー グループ
「痴人の愛」→MOOD MUSIC / 橋本一子
「不思議の国のアリス」→フレクサブル&フレクサブル レフトオーバーズ / スティーブ・ヴァイ
「罪と罰」→VOXXX&イルボン2000 / 電気グルーブ

。。。疲れた。

>>526-527 歯を気球がでしょ、死人劇場でしょ、ねえ、ねえ。

529 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 17:19:23
レーモンルーセルの話でレスしようと思ったけど、眠くなってきちゃたYO
アフリカの印象は。。。変な小説で。。。原書で読まないと。。。
だめだ、頭が働かない。ごめんね。おやすみ。
次に期待してくれ。
でも次に俺が来ることには話題かわってるな。




530 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 21:13:37
音楽ネタ、まじヤバいっす……あんまり興味無い人もいるだろうしそろそろとか思いつつの超長文w

>>518
みほみほってプログレ好きのイメージがあるけど、結構邦楽も聴くんだな。
俺今でもmiyukinakajima歌えるかもしんないwwwウラミィ〜マス〜
>>520>>526
レーモン・ルーセルも面白そうだけど、極道くんは長ブロのお供にヨサゲwそういうニーズには
最近だとシャーロット・マクラウドとか読んでた。ブンガク以前から本はずっと読んでいたので、
軽い物語を享受する事に何の抵抗も無いな俺。好きになったら大抵は好きのまま。
>>521
「坊ちゃん」→ボレロ/ラベル(誰のが良いなんて程クラシックはワカラン)
「痴人の愛」→大谷崎は実は俺相性悪くて、蓼や春、卍なんかの短いものしか読んで無いw
(中上もあんま合わなくて、でも谷崎好きな人が好きそうな河野多恵子はなんでか結構お気に入り)
だもんでイメージだけでw敢えて言うなら、サハラ/マッコイ・タイナーとか。
「不思議の国のアリス」→ロッキン・イン・リズム/デューク・エリントン。
「罪と罰」→これはやっぱり無音で。だって俺初め数ページで投げたままだしw集中しないとwww
>>522
パーカーいいね。コルトレーンは合わないと思うけど、エリントンとの共演は……いやあれは
ビューティフル過ぎてやっぱ合わないか。俺的には「バラード」よりずっと好きな一枚だけど。
>>523
イエーここはコテ居ると良い意味で盛り上がるからいいじゃんイエー。

531 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 21:16:34
>>524
お!懐かしいね〜…つか潜伏してたろコラッ(笑、って、名無しが名無しに言うセリフじゃ無いわなW
ぜんっぜんあなたとは気付かなかったマジで。積もる話もいろいろとある様な、無い様なアハハ。
……匿名のコミュニケーションにおける自在感と、その後味の悪さってセットだよな。地に足のついた
ここの人達とのやり取りは、何かとかっ飛びそうになる自分には良い勉強?に。でもしょっちゅう
ハズしてるけどねw、にしても達人過ぎるぞwww
ヴァイはたまたま周りに好きな人多かったせいかW、G3―Liveでしか持ってないや。それだって
GUITAR'S PRACTICING MUSICIANS VOL.2のCLIFFS OF DOVER(LIVE)/ERIC JOHNSONがスゲー良かった
からだし。テクニカルな人は好きだけど、フロイドローズ載せてるタイプのギタリストってほとんど
聴いてこなかったよ、不勉強でいかんなぁ。ギターヒーロータイプだと、俺はスティーヴィー・レイ
・ボーンやメセニー、ジョン・スコフィールドなんかを愛聴してた。ただ最近はプレーヤー主体の
音楽はちょっと避けたい気分。クラシックや、民俗音楽系にハマりたいな。ほとんど知らないから。
>>526
レーモン・ルーセルか。……今度読みますw
音楽は興味を持つと結構ガイド本買って、そのジャンルの名盤まとめ買いとかするんだけど……
文学を「学習」する事を拒む俺って、実はチョーゴーマンなのかもねん。基本的に、本屋で
ぶつかった奴を読むというスタイルでずっと来ている。

532 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/02(木) 23:03:56
>>524>人間て神とはちがう原理で生きてるんだよな。これすごく気になったのである。よければもう少し詳しく
>>525-526俺とは全く逆なのであるうまいこと説明出来ないけど面白そうと思って読みたい本買って読むからいつまでたっても同じ様な作家作品しか読めないかといって●●が有名だからとかそういった理由だといまいち読む気になれないという
自分でもこんな事じゃいかんとは思うんですけどね買って投げ出した本と言えばもう随分昔の事になるけれども我が闘争残念ながら飽きてしまい最後まで読みきる力が無かったのである今も本棚にあるけど当分読むつもりもないのでそのまま放置プレイ可愛そうな俺の我が闘争
>>528才能はたぶん夢を見る力ってマーシーだかヒロトだかが仰ってました努力できる人はそれだけでもう才能あると思います
>>529おやすみなさい
>>530罪と罰はてんさよんが高い時に一気に読み進めると案外すんなりいけますよたぶん
>>531俺もそんな感じです本屋で見っけて買うてー姿勢なんでかしらんがあれを読まないとって思った途端読書がつまらなくなるのであるゴーマンですかそうですか


533 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 02:41:40
>>532
みんなレスが、めるすスタイルになってるw
俺は染まらないぞ。

「罪と罰」は最初んだ時は、スゲーつまらんって思ったけど、
再読してようやく面白さがわかった。一回目はつらいな。


534 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 03:08:02
>>533
>俺は染まらないぞ。
wwwいいぞ!その調子かもしれない。

535 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 03:15:34
アラジンを今更見たけど音楽の力って偉大だなあとアランメンケンすっごいね

536 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 03:23:01
妙な時間帯にレスが続くのがここらしいよな。

おやすみなさい。

537 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 03:38:12
おやすみ。

538 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 03:47:10
おやすみー。

539 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/03(金) 06:25:05
おはようございます。

>>528
Jは相変わらずでしたよ。ライブはちょっといまいちだった。
すかんちは、もーー楽しみでしょうがないです。10代の頃に戻ったようにはしゃぐ予定w

>>530
実はわたしも、中上やドストエフスキーは苦手。
読んでて確かに圧倒されるんだけど、どうにもこうにも暑苦しくってw
金井美恵子の「ドストエフスキーより、ジェーン・オースティンが好きでなにが悪い!」
って言葉にすごく共感したなーww

540 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/03(金) 18:45:15
そういやあ空、見た子とかの解説が高橋源一郎氏でした
罪と罰はどこが面白かったか忘れたけどラスコーリニコフ?の屈折具合が非常によろしかった気が
野田の贋作罪と罰も戯曲読んだだけですけどまあまあ面白かったですよっと
>>533イエー俺汚染イエー
>>534そうだその調子かもしれない
>>535アランメンケンはいいですよねなんというかメイキングって見れたらお得な気がしますもんねギルバートゴッドフリートが気になります俺は
>>536おやすみなさい
>>537おやすみ(ry
>>538お(ry
>>539おはようございます

541 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 05:39:49
4chのバスエンジン炎上ニュースのインタビューの女の子かわいい

542 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 05:43:40
sage推奨です〜

とだけw

543 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 05:44:08
>>541
早起きだね。おれは夜更かし

544 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 05:53:44
俺もよふかしw

545 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 06:19:48
うたたねから覚めたおれorz...

546 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 06:21:35
目覚めてすぐ2ちゃんにくるって…
ランニングでもしようよ。

547 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 06:28:39
そんなマッチョなことできないよ

548 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 06:33:17
sage進行でお願いします〜

俺はPCって付けっぱなしだけどな、スリープ設定はしてるけど。
幾つか開いてるウインドウの一つが文学板w、あとは辞書と、ゴニョゴニョww

つー事でおはようございます。

549 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 07:01:09
あなたの目覚めに、藤森由香ちゃんの画像をどうぞ
http://www.joc.or.jp/torino/spcmt/fujimoriyuka.html
http://image.sports.livedoor.com/up/7/4/74294b365816284dea.jpg
http://image.sports.livedoor.com/up/e/a/eab73f058002cf1ae5.jpg
http://image.sports.livedoor.com/up/a/d/ade97f172c57e43aed.jpg
http://image.sports.livedoor.com/up/9/4/94931c7711323cfdf4.jpg
http://www.mitei.net/9/src/1140348243615.jpg
http://m.pic.to/2pwu2

550 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 07:07:49
い〜や〜さ〜れ〜る〜フニャフニャフニャ~

551 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/05(日) 03:55:08
トライって観たの二回目なんですけどもキャストのステッキーさに頼りすぎじゃねアクションシーンなくてもよくね
テンポ悪くねでも設定と時代背景あたりは興味をそそられねなんてな映画じゃないでしょうか
>>546そんなことしたことないですよマジでランニングかあ健康的すぎるくらい健康的ですね

552 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:12:21
>>551
文学板の人間って、スポーツとかやらないの?
俺は野球チームはいってるけど

553 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:58:39
おはよー産業

554 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 17:30:27
セックスピストルズもいいがPILもよろしく。

555 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 06:00:55
先日、初心者質問板てえ所を覗いてみると、コテ名を付けてくれるスレがあったんで
係長てえ方にお願いしたら、君は「川水母」だって。。。名無しでやって行きます。

さあ、遅い遅いレスでごめんなさい。
>>531
いやあ、すいませんすいませんすいません。
って、潜んでいたわけでも、隠れたんでも、騙っても、騙しても、嘘ついてたわけでも、ないんです。
問題はさ、もっと技術的っつうか、能力的にってか、心理的傾向?精神病理的にw
っていうの? わたくしにはね、なんていうのか、文体? 文章の調子をさ、一貫させることが
難しいんだよね。皆さんの落ち着いた書き込みに、いつも感嘆しているんだけど、
どうも私は文章に、落ち着いて一貫した、自身に固有の、調子というものを作り出せないんだよね。
私に、落ち着きや一貫した思考、自身に固有の調子、なんかが欠如しているから、なんだと思うんだけど。
コテハン諸兄諸姉始め、皆さん文章が上手で感服してます。
そんなわけで、何の悪意があったわけでもなく、ふつうに時々居たんだ、おれ。
ほんと、すいません。w

>GUITAR'S PRACTICING MUSICIANS VOL.2のCLIFFS OF DOVER(LIVE)/ERIC JOHNSON
あれ、あれ、あれすごいよね、レコーディングされたエリック・ジョンソンのベストパフォーマンスって聞いて
探したんだけど、聴いてみて納得した。前半はどうも指が引っかかってギクシャクしてるけど、
それが元でキレたのか、後半はなんかが乗移ったような神懸り的名演だよな。
最近のは聞いてないんだけど、EJは創り込むよりも、メジャーの1枚目みたいなライブ感に良さがあるね。
インストで聴かせるGt.を3人挙げるなら、ビル・フリゼル、エリック・ジョンソン、トニーニョ・オルタかな、俺フェイバリットは。

>プレーヤー主体の 音楽はちょっと避けたい気分
俺も、ちょっとおなかいっぱい。
最近は音楽自体にご無沙汰気味かな。音楽なしの静かさが今のBGMて感じ。
まあ、聞くときは聴くんだけどね。耳を休めると今まで聴かなかった風に聴けて良い。

なんか、きみ、2ch風慣用句でいうと 〈お前は俺か〉 ってかんじだな。ww
これからも潜伏ROMだったり長文垂れ流しだったりで支離滅裂に居たり居なかったりすると思うけれど、
見かけたら、んー、優しくしてねwww 
それじゃ、またね。

556 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 06:29:57
今年は花粉が(俺の体感的に)少なくて助かる…って、本番はこれからか。

>>535
…ググりました(笑、俺ディズニー映画って見てないから、全く知らんかった。
今度サントラ買ってみる。

>>539
金井美恵子って、俺多分エッセイしか読んでないよw
しかも読み終えた(確か大江の)本を処分する話とか、トラーのおかあさんって
呼ばれてる話位しか記憶にないww

>>555
おーよ(笑、こちらこそ。
なんかね、なんかね、分かる。
でも結構あちこちで逢ってる気もするよ?、気がするだけだけんども(大笑い
いずれにせよ名無しは名無しだもん。なんちゃなんちゃ。
でもどうしてもなんか呼びたくなったら、その時は「川水母」はんでw

557 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/06(月) 08:58:09
>>554
Wao!! メタルボックス痺れるぅ〜。

>>556
金井美恵子は、『岸辺のない海』『文章教室』なんかが好きです。
バッサリと切れ味バツグンの、毒舌っぷりも素敵。
スガ秀実の言葉狩りの本で、筒井康隆をバカ呼ばわりしたりwww

そういえば、スレッドいつのまにか落ちちゃってる。

558 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 03:58:35
生ハム食ったぜ

559 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/07(火) 04:38:59
>>552運動といやあ学校に行き帰りをすることくらいです
>>553はいおはよー産業
>>554っていうかロットンていうかライドンかっこいいねシドよりライドンのほうがかっけーと思います俺中二病ですかそうですか
>>555いいじゃん川水母今日からそれでいいじゃんコテ名つけてくれるスレがあったなんて初めて知りました
>>556ディズニーをDVDで見るときはぜひメイキングがついてるやつを見るといいですよ舞台裏みたいなのがいとをかし
>>557筒井康隆を馬鹿呼ばわりってとこに興味持ちました
>>558マジで?

560 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 17:54:02
生ハムと、サンドイッチに入ってるハムって違うの?

561 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 06:59:35
>>557
…やっぱ小説も読まなきゃ駄目か(笑、田村隆一や富岡多恵子なんかも読んだのは
エッセイばかりで、本業の方とは俺ほとんど付き合いが無いなww
筒井もけっこう悪口言う人だよね、どっかで開高健をボロクソに書いてたそういえば。

>>559
そうか!、ディズニーの映画音楽の話なのに、何で俺DVDの三文字がこれっぽっちも
頭に浮かばなかったんだろう(苦笑、でさっそくググったんだけど……数多すぎw
実際サントラもDVDも大して値段変わらないんだよね、でも俺映像作品って妙に買うの
抵抗あるんだよな〜、だってテレビで見ればww、CDなら全然なのに。
そういや次世代のDVD規格ってどうなるんだろ?

>>560
足と、ナマ足くらいは違うかと……聞き流してw

562 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 09:37:30
田村隆一の詩をちょっと紹介

言葉のない世界は真昼の球体だ
俺は垂直的人間

言葉のない世界は正午の誌の世界だ
俺は水平的人間にとどまることはできない

言葉のない世界を発見するのだ 言葉を使って
真昼の球体を 正午の詩を
おれは垂直的人間
おれは水平的人間にとどまるわけにはいかない

563 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:24:02
いいねえ

564 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 17:02:39
亀打
http://703.gamushara.net/sport/data/1141881517663.jpg

565 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 12:53:17
亀田かあ。なんか奴をTVで見るたびムカムカするなあ。
ボクシング知らんから、実力あるのかよくわからんが。
まあ、どうせなら徹底的に嫌われもののスポーツ選手になってほしいな。
誰からも応援されないのに勝ち続けるって感じで

566 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:00:00
春樹ファンじゃないけど、ちょっと生原稿問題に興味ある。
ただ、春樹スレの議論に参加するのは面倒なので、ちょっとここにレス。

原稿だけじゃなく、作家のだした年賀状なんかも、
たまに古本屋で売ってるけど、あれってどんな人が買うんだろう?
興味はあるけど、うーん。
欲しいような、欲しくないような。

567 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 00:14:29
ひげとボインの絵入色紙が中のブロードウェイで\15,000。
もちろん欲すぃいよ。

568 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:36:45
サイン本はたまに見かけるね

569 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 05:57:17
なぜか芥川の『好色』を思い出した。

570 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 21:59:18
>>566
主観的価値と客観的価値に分けられるだろうね。
自分が愛してる作家のものならどんなに値がはってもほしいだろうし
それほど好きでない作家のものでも希少価値があり値がはるものだと知っていれば
投機目的で手に入れてもいいんじゃないかな。
まあ、ひいきにするならマイナーな作のほうが財布にやさしいね。

571 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 00:21:33
投機目的かあ。
古本は好きだけど、プレミアとかレア物とか考えて買い物したことないな。
ヤフオクで儲けることも出来るだろうけど、なんか抵抗あるな。
欲しい本が偶然、プレミアついてたってことはあるけど、
転売目的で入手するってどうなんだろ?

572 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 01:23:44
ランボーの生原稿なんか高いんだろうな

573 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 01:36:42
ランボークラスだと、生原稿も芸術作品とみなされるとか。
もし入手出来たら、額に入れてかざりたいねー

574 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 02:02:15
ランボークラスてwwww

575 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 02:32:14
ジュネの『死後、本書『泥棒日記』の自筆原稿が競売にふされ、
百七十万フランという記録的高値で落札された。』(文庫解説より)
80年代後半の百七十万フランって日本円でいくらぐらいだっけ?

576 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 02:59:28
>>575
よくわからないけど、何千万円(?)って値がついたってことか…。
スゴイ世界だな…生原稿…。

577 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:21:21
『ランボオの手紙』(角川文庫)に『地獄の季節』
の初版本のことが書いてある。
伝説では友人に贈った数冊以外はランボーが焼い
てしまったことになってたけど印刷工場に眠っていた。

578 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 06:23:30
あの本の、妙に横長の活字は萌えるね。

579 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/13(月) 16:54:04
>>577
友人にだけ送った初版本かあ。
売りにだされたら、どれくらいの値段がつくんだろう?
多分、貧乏人には手が出せない金額なんだろうなあ。

阿部和重のサイン本(『無情の世界』)はもってるけど、
これは値段つかないなー。
わたしの名前書いてあるし。

580 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 20:02:59
なんでも鑑定団のHP見てたらすごいのあった。
宮澤賢治のハガキ2枚で300マン
石川啄木の手紙2通で1300マン!!
合わせて1600万て!

http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/20050628/04.html

581 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 02:01:41
ランボーの見者の手紙はウン億ウン十億だったりして。

582 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 05:03:49
>>580
手紙…。スゲー…、としか言い様がない。

583 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 05:24:24
開高健には鮭皮で表装した私家版の本があるけど、
なんかネコが齧りそうだよねw、てかネコなら舐めるか。
開高自身、鮭で一番美味いのは皮だって書いてたような。

584 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 17:11:24
鮭の皮は必ず残す私は食通にはなれませんか

585 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 20:03:56
コンビニ弁当とかに入ってる焼きジャケの、あのふやけてびろーんとなった皮って、
ネチャッと歯の裏にへばりついたりして、何ともいえない食感だよねw、俺もあれは残す。
でも十分に火が通って、パリッと香ばしく焼けてる奴なら好きだな。

586 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/15(水) 02:18:36
あの海原雄山先生も、鮭で一番美味しいのは皮の部分だとおっしゃてましたwww


587 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 07:43:42
でも自宅で鮭焼くと後で匂いがなーって、ああ小腹がw
アイス食いたい。

588 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 01:13:05
変幻自在な兄貴とのスパも、やんちゃな弟とのかくれんぼも、
あたしはとっても楽しかったし、本当に嬉しい思いだった。
元気、出せ出せ!って、どうすればそんな事、
あたしにもまったく分からないけれど。

ばか、元気出せよなこんちきしょう、
ばか。

あたしを泣かすな。

589 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 01:42:09
ブックオフに初めて本を売りに行ったけど…買い取り安すすぎ…。
講談社文芸文庫なんかも混じってたのに、提示された買い値みて落胆…。
電話代も支払えないよ

590 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/18(土) 02:05:00
>>589
わたしも一度CD売った事あるけど、オイオイって感じでした。
ユニオンの方が(まだ)良心的。
本はどうなんだろう? 良書高く買いますって宣伝してる店鋪も一応ありますね。
あんま信用出来ないけどw

春だし、本を整理しようかなあ。買っただけで、一度も開いてない本いっぱいあるし。

591 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/18(土) 04:10:45
と、思って本棚ゴソゴソしてみたけど、うーむ、手放せない。
挫折した本も、いつか読むだろうって考えちゃう。
『ドン・キホーテ』、『重力の虹』、『神聖喜劇』(何故だか文春のと、光文社の両方もってるしw)
あー、『ファウスト』、『死せる魂』も途中でほったらかしだったった…。

根気なくて、長編はいつも続かない…。
我ながらだらしないなあw

592 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 07:49:59
なんて

『ドン・キホーテ』は、岩波の正編一で中断中。ブックオフじゃ無いけど、近所の行きつけ
以外の古本屋で、たしか100円かそこらで買ったので、せっかくだから続きも古本でとw
もうすっかり話忘れてるわwwでもその方が良いよね、こういうのは一気に読まなきゃやっぱり。
読みさしで三日も寝かした本はもう縁遠いかな、俺の場合。……死屍累々www

593 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 19:54:28
ブックオフは確かに安すぎ
捨てるよりはマシって感じ
売値100円でもそりゃ利益出るよな
ただ、新しめのマンガは結構いい値で買い取ってくれた記憶がある

594 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/19(日) 00:38:21
そういえば、昔、個人でやってる古本屋に本を売りに行ったら、
すごーく面倒臭そうに対応された。厄介な仕事増やしやがって、て感じで。

値段にはそれなりに納得したけど、接客業であれはないなー。
偉そうな古本屋はほんと不愉快。

595 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 18:22:47
狂風でうち揺れてますぐーらりw
俺は縮こまっている@ボロ家これまでと同じ様に。
とても怖い。

596 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 09:03:51
文学板の人達とお花見したいなあ。

597 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 08:06:42
あれも、読めちゃった(とにかく笑い顔の如きもの
あの辺り一連のテキストは概ね目を通したと思うが、なんと言ったら良いのやら。
あなたには向こうよりずっと正確に俺の実情が見えているとは思うものの、それでもやっぱり、
上方修正が過ぎると思うよw


結論だけ先に言ってしまえば、確かに俺は嵐の只中にある。


努力というものを放擲して生きてきた俺にこんな事を言う資格があるのか、甚だ疑問だが、
つくづくあなたは、俺と似通ったところの多い人だ。
――に――して。

なんだかとっても気恥ずかしいね、けどあなたが振った?ネタだよこれw


でも俺は本当に、本当に嬉しかったんだ!

俺を追うあの眼差しの先でなら。


#俺の2ちゃんねる歴って、まだ半年そこそこって言ったら信じる?
こんな風な目の凝らし方を続けていると、俺その内本当にどうにかなりそうだ。
実際、何度かクラッと来た事がある。ありゃ完全にオーバーフローだったなw

598 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 08:12:13
>>594
いわゆるマニア向けの商売をしている人には、そういった狷介なタイプって特に多い気がする。
でもそんな人に限って、ツボを刺激したげると、途端に饒舌になったりしない?
…実は俺、大きめの買い物ってわりかし得意だったりww

>>596
お花見かぁ、いいね、桜。
昔は見るのも嫌だったけど、西行のあの歌、願はくば〜で、俺許してやる事にしたよww
だって花に罪は無いもんねwww
近年はマスクして、決死のw思いで夜桜見物してます、花粉症酷いので。途中のコンビニで
燗付け出来る日本酒買って、自転車に跨って。

599 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 10:23:08
牛さんへ


もっと近付いてもいいですか?

拒絶であれ、許しであれ、明確な言葉を下さい。

…もうポーズ保てなくなっちゃった(泣笑い


一週間待ちます。
その後は完全に消えますのでご心配なく。
よろしくお願いします。

600 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 13:16:59
>>598
花粉症の人間にとっては花見つらいよな。
でも、文学板花見OFF会いいかもね。

本の話できる友達がいないから、そういう場所でつくりたいな。
実世界で、おもいっきり好きな本の話をしたいy
大学でも小説の話できる人間いないし。

601 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 00:32:18
全然違う。

ただ俺の気持ちは、そんな風に始まったってだけ。

あの眼差しの先でなら、俺は生きる事を始めても良いかなと思えたから。

全てはこれからです。

許しを。

602 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 02:12:55
あれ、俺にだったら嬉しいな。

それとも俺の勝手な誤解だろうか?
なにせあれ以来、俺の神経負荷が掛かりっぱなしで、
ほとんど何も読めなくなってきた。なんかハナヂ吹きそうっすよww
馬鹿にも判るよう、優しい言葉で頼みます(笑

…ではおやすみなさい。良い夢を。

603 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 06:59:27
眠れない。


俺のこの、ものを読む能力ってのは、言い換えるなら人を見る能力とも言える。目先だけの、
やれ何言った、言わないなんてのとは大分――が違う俺のこの特性は、君も認めてくれてるよね?
そしてそんな俺の目で、俺は俺で可能な限り目を凝らして、「ここで」君を見ているつもり。

ただしそこんところをあまり言わないのは……判るよね?、何に君が――――きたか、俺は
知っているから。だから意識的に、君のそういった部分への関心を抑えてもいる。そして俺の
そんな性質も、君は分かってくれていると思う。

これもまた知っているとは思うけどw、他者との関わりに俺が見せる相貌は二通りある。
とあるスレにも同じ様な事を書いたが、主知的、審美的に他者を裁断してしまう酷薄な俺と、
ええやん、人間なんざ所詮みな―やし〜wwwってな感じのユルい俺と。

無論どちらも本当の俺だが、他人にとって、前者の俺がいかに迷惑で、不愉快極まりない存在か
という事は、本人も重々承知している(つもり)。……とか言って、ちょこちょこダークサイドw
出ちゃってるけどなwww
その俺の両面を知った上で、それでも君はあんな形で、俺という人間への関心を示してくれた。
君の俺へのまっすぐな眼差し――それが俺にとってどんなに嬉しいものだったか、君には判るだろうか?
嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて、ただただもう嬉しくて、例によってw地団駄踏んだりww、
吠えるのは…止めといたけれどもww、こぶしで胸を叩いてみたり、自分で自分の頬を張ったり、
日に何度となく嗚咽を漏らしたり。……なーんて事書くと俺ってばむちゃくちゃヤバい奴みたい?
でもそれが、人をそんなにしてしまうのが。


ああ、眠れない。

でもとにかく、布団には潜ります。
次にPCに向かうのは、午後七時以降になるでしょうか。

604 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 07:12:13
#喫茶室常連の方々、本当にごめんなさい。遅くとも、二十九日の午前零時迄には俺は消えます。
いずれにせよ名無しだけどw、一部の方には何らかの形(まずもって悪い方だろなーww)で
認知されているであろうこの俺の存在も、それまでです。どうかご容赦の程を。
まーこんなんでも一応会話は成立してんだけどねwww


にしてもあーもう、すっげー恥ずかしい...
他の連絡手段って無いもんだろか。

605 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 08:25:26
んー? なにが起きてるんだ?
>>604はこのスレッド使って遠距離通信してんのか?
春だもんなーw

606 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/23(木) 09:27:19
>>598
>ツボを刺激したげると、途端に饒舌になったりしない?
こいつは出来る、って店主に思わせるとそういうことあるのかな?
でも、それがきっかけで長々と蘊蓄聞かされると、それもまた厄介だったりw

>>600
わたしも小説好きの友達いないです。
つーか、2ちゃん以外で、小説を語る機会って今まで一度もなかったような…。
面と向かって文学談義って恥ずかしそうだけどw

>>605
なんか、そんな感じですねw いろんな人がいるなーw

カルヴィーノ「レ・コスミコミケ」読み始めた。面白いです。

607 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 22:17:44
お願いですから、何か言葉を下さい。
君の正直な気持ちを聞かせて下さい。

君の心が俺には判らないんだ、
もう俺には何も見えなくなってしまったよ、本当に。

今はただ悲しいだけ。
悲しくて、不安で、苦しいだけ。


お願いです。一言、許すと言ってくれ。

涙と、恐ろしさが止まらない。

608 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 22:54:33
こっちのが怖いよー

609 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 22:57:15
君がいったん居なくなった時、その寂しさに、俺あちこちの板行って、
さんざ泣き言ばら撒いてました。

君のためにはあれで良かったと、思っていた筈なのに。

突然寂しくなっちゃって。不在が悲しくなっちゃって。


俺はもう落ちます。
しばらく布団引っ被って、独りワーワーやっとくわww
もう神経が持たないよ。


おやすみなさい。

610 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 22:59:26
>>609
いったい何をしたの?

611 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 04:52:57
レス貰って嬉しかったけど(そう信じる。あれじゃ全く判別つかないけど、その方が
俺は気分が良いので)またすれ違っちゃったw いわゆる『君の名は』って奴かぁ?

……うん。泣いて、一眠りしたらチョット落ち着きました(照れ笑い
でも昨晩は、君が居るのに、君と話せない悲しさで、ホントどうにかなりそうだった。
あんなのもう御免です。今もこれ書いててまた悲しくなってきた。


>>610
あっちの板こっちのスレで、ただ寂しい、寂しいって書き散らしてたw
あと、君が――――るのは知っていたのだから、もっと――――すれば良かったって。
その時は無論、今ほどの気持ちは無かったけれど。

まーなんなら探してきて、リンク貼ってもいいけどさ、アレ、ここしばらくのよりも
ずーっと恥ずかしいよww、泣きの入ったヒトリゴトだもん。


こっちは、俺の前には確かに君が居る。

612 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 08:06:34
>>611
よかったら貼ってよ。
読むから。

613 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 08:31:51
>>612
うん。でも他の人にはさすがにアレは読まれたくないのでwwメールででも。
にしても、朝からすっげー嬉しい。さっきまで下のレス書いてて、かなりブルーだったのに。


考えてみれば俺、ただ自分の気持ちを言葉にするだけで精一杯で、
君が感じて当然のその不安にまで、考えが及ばなかった。本当にごめん。
……自分の、この嬉しい気持ちだけで俺、舞い上がっちゃってて。

君との通話専用に携帯買うから、まずは話そうよ。番号教えるのは俺だけで良いからさ。
……つか、俺達ほとんどマトモな会話ってした事無いよね(苦笑
喧嘩してるか、苛められてるか(勿論俺がなw)、見られているか、追いかけてるか。
なんか、フツーじゃ駄目wwになりそうでマジ怖いんですけどwww……もうケッタロカww

俺の今一番の望みは、君と…話題は何でも良いけど文学はちょっとw…楽しくおしゃべりする事。
もっともっと君の事を知りたいし、俺の事も知って欲しいと思う。

半歩でも、先に進もうよ。

あと、君が信用出来そうな、共通(に出来なくも無い)の知人を介するという手があります。
その人、さんざん俺のデタラメさ加減も伝えちゃうとは思うけどww、俺が悪人wでは無い事位は
保障してくれる筈。昔から家族ぐるみの付き合いがある方です。


ってな感じの提案、いかがでしょうか?
お返事待ってます。


#捨てアド作りました。mkfsg@yahoo.co.jp
二十九日の午前零時以降は破棄します。

…にしても俺、ホント子供だよな。今はもう情けない気持ちでいっぱいです。そっちで泣きそ。

614 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 13:44:34
谷崎潤一郎『阪神見聞録』
関西人は電車の中で平気でうんこするんですね。
東京では見られない風習だ。
http://www.t3.rim.or.jp/~s-muraka/dokusho/tani.html

615 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 00:33:24
言いたい事、伝えたい事はたくさんあるけど、
さすがに今はなにも、書けないよ。


おやすみなさい。

616 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 10:17:16
そんなに重かったら、全部捨てちゃえよ、
俺は、俺を見てくれた君そのものにしか、興味は無いんだからさ。
つか、無視する事は出来るけど、俺にとっては、むしろマイナス要因でしか無い事で
グジグジやられたってなー(苦笑
気付いてたし、嬉しかったけど、俺が躊躇してたのって、ソレが最大の原因だよ?、正直。
だって面倒くさいもん、そんなの。…親でも――でも、どっかに押し付けちゃえよ。
ビンボwでよければ、いつでも、いつからでも俺、頑張っちゃいますがwww

なーんかいまいち信じてもらって無いようなので(悲、これ貼っときます。
……君がいなくなって直ぐに俺、コレだぜぇww、恥ずかしいったらなんたらwww

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1137391811/570

あーちなみにスレタイは気にすんなwwここならこんな事書いてもまぁ、スレ違いでも
ねーだろ位の気持ちだっただけ。他にも君がいない間、なんでもありやクラシックラウンジ
辺りでぐだぐだやってたんだけど、例えばこのスレの

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1138372832/601-700

名無しのいくつかは俺。わかる?www


……そして君は戻ってきて、真っ先に俺に。だから俺は。

617 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 10:22:15
にしても女の子って、気がはえーよ(笑
すげー嬉しいけど、なんつーか、頭いてー気もww、俺なんか、もっとシンプルにwww
ここに書ける事やら書けない事やらwwで、君と楽しく過ごしたい位の……って、う・そ。
いや嘘でも無いけど、先の事も俺、考えてた、漠然とだけど。……通い婚とかWWW
やっぱ独りの時間って大切じゃん? 俺も君も、とってもさ、だから。


とにかく俺を信じろ。
俺はただ君が―――だけなんだから。
ってゆーか、いいかげんメールくれよ、もうメールチェックはホント飽きましたww


おやすみっ!……ええ、俺は今からっすww

618 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 12:20:09
クラシックラウンジとなんでもありと文学板

もしかしてあなた?

619 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 16:12:21
よいしょ♪

620 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 18:19:02
明らかな病気なので本人のためこのスレのため相手しないのが吉

621 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 18:24:40
まぁ言ってろw

622 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 18:29:36
ちなみに、アルファベット一文字の方とも、
カタカナ二文字の方とも全くの別人です。

623 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 20:58:46
29日には去るっていってるんだから、まあそれまで放置しとこ。


624 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 21:03:25
了解しました。来月になったら戻ってきます。ノシ

625 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 21:25:15
すまぬ、切腹しる。

ただあとしばらくは。

626 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 22:53:43
いじめないで。
ふつうに 雑談を

627 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/25(土) 23:09:24
久々に来たらどうしましたかこのカオスっぷり暗黒エスパーでも光臨しましたか

628 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 23:17:07
そのようです。とりあえずみんな静観しておるようですが…。

629 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 23:21:07
やあめるす、すまん、いろいろあってねwww

約束どおり、二十九日には俺、消えるから。
それまで勘弁。

630 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/25(土) 23:30:43
まあ春は出会いと別れの季節ですもんね人生色々ですもんねハンターハンター再開ももうすぐですしねそんなこんながある雑スレいいじゃないいいじゃない

631 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 01:20:25
何にしても私は、すまんすまんと言いながら、
悪いと思っている「だけ」で何もしない人は苦手です。
さようなら。

632 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 02:30:14
証明する機会を下さい。

君の気持ちをよすがに、俺は生へと立ち戻る、この決心は、
はっきりと君に気持ちを伝えた日から、微動だにしていません。


あなたが俺の全てです。

633 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 06:35:32
何故あなたが仮面を付けてしか俺と接してくれなかったか、その理由は勿論、俺には判っていた。
一方であなたは俺のこの、「ものを読む」能力に惚れていながら、他方心の底から、あなたはそれに怯えていた。

あなたの目に映る俺は、ただ己の甘い恋の思いに酔いしれる、純情な中年男でしかなかったろうが、真実は、
俺の内の感情を持たぬ執刀医が抉り出した、腐臭を放つあなたの患部が、絶え間なく俺の恋の熱狂を脅かしていた。
俺があなたに宛てて書いた幾つかの恋文は、鼻先にぶら下げられた、嘔吐を誘うそれとの闘いに打ち勝った、
俺の生への欲求の戦利品だ。

ひとりの俺は切り刻み値踏みをし、もうひとりの俺はどうにかしてそんな片割れを出し抜こうとする。
そんなふたりの俺をひとつの存在として、俺は心から、誰かに愛して欲しかった。そしてこんな俺として、
ひとりの人間をこころから愛したかった、その魅力と、醜さをひとつのものとして。

それはあなたでは無かったのか? 俺を愛し、俺が愛する事を許してくれる人間は。
途中で逃げ出すくらいなら、どうしてあなたは、俺に生きる目的を与えたりなどしたのだ?


俺は疲れたよ。
俺はもう、本当に疲れました。


じゃあね。

634 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 09:42:22
>>596
花見いいね、花見!
酒とつまみと弁当持って。

>>627
暗黒エスパーじゃなく妄想エスパーの独り踊りですよ、困ったもんだ春は
木の芽狂いが増えるばかりw

635 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 09:44:48
ぎゃっあげになってた、勘弁!

636 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 11:20:56
メルスさん、セクロスしましょう

637 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 11:25:43
みほみほさんは暑苦しい男が嫌いみたいなので、俺のいちもつを受け入れてくれそうにないですよね。
その点、めるすさんはキャパが広そうです。

638 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 17:43:22
>>634
花見いったよ。缶コーヒもって。
まだ満開じゃないなあ。
ちょっと寒い

639 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/27(月) 02:44:16
>>631手厳しいねでも心の底からすまんと思う事なんてあんまたくさん無いですよね
>>632見てる俺が恥ずかしいですよ赤面ものですよ
>>633上に同じくですよマジで
>>634暗黒エスパーはこの世を混沌とさせるために存在するらしいですよ
>>635どどんまい
>>636だが、断る
>>637俺だって貴様のいちもつを受け入れたりしませんがね何をぶっとんだ発言をしとるんですか貴様は
>>638夜桜ってステッキーですよ

640 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 21:05:37
めるすつまんね

641 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/03/27(月) 22:30:26
>>640何を今更

642 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 23:46:22
めるすうざい

643 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 00:01:35
>>642
>>641


644 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 02:26:49
スタニスワフ・レム、亡くなったのか…

645 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 06:13:36
ご冥福をお祈り致します。

 +     :.     .  +..
  .    : ..    +  .. .
  .. :..      __  ..
  .    +   |: |
          |: |
      .(二二X二二O
          |: |    ..:+ ..
     ∧∧ |: |
     /⌒ヽ),_|; |,_,,
_,_,,_,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
"   "" """""""",, ""/;
 "" ,,,  """  ""/:;;

646 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 20:19:20
あーやっぱ駄目だ、すげー楽しいし、嬉しいんだけど、でも。

俺はあくまで、フツーに君とかかわりたいよ、こんなの絶対変だってw
その意味でも、俺の気持ちは変わりません。
今でもやっぱり君が好きだけど……ってのバレちゃったなw……でもこんな事続けてる限り、
すれ違いのストレスが、お互いの神経を痛めつけるだけだと思う。そんなのどちらも望んでないはず。

まずは連絡下さい。
どんな形でのかかわりかたが適切なのかは判らないけど、こっちだけ知っていて、そっちはただ
知らない事に怯えつつ、でもどっちも離れられないなんて、どう考えたって変だと思う。

性急に事を進めた俺の方が悪かったとは思うけど、でも好きな相手に正直でいたいって気持ち位、
判ってよ。


まずはオトモダチからwww

決定権は君にあります、前も、今も。


#前述の知人とは、君がいたとこの人。子供の頃から随分とお世話になってる方です。
当然もう結構な―――Wだけど、明るくて面白いよ彼。つか、その人が俺の事なんて
呼んでるか聞いたら、ぜってー笑えますwww


という事で、よろしくお願いします。

647 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 21:04:06
>>638
おっと先駆けたな。
そうだよやっぱ人が多すぎる頃は喧しかったりするから
早いがいいかも。て、明日はもう遅いか散り始め…

>>639
をを、復活古語「貴様」! う〜〜む、
他にもありそうだ
ネット上に新たな舞台を得て賦活するような言葉が。
表意文字と話し言葉の新たな関係…てかw

648 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 21:08:13
>>644
死んだ? そっか、なんか…現実のファースト・コンタクトも近そうな
気がするのにな…

649 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 22:57:52
>>648
(w まだまだっしょ、脳波をトバすデンパ以外はw
にしても『ソラリス〜〜』は不朽と思われ。冥福を祈ろう、なむあみだぶつ。

650 :ちんぷい:2006/03/30(木) 15:22:02
いろんなスレで、レム追悼って盛り上がっているけど、
実は読んだことがないのであった。偉大な小説家だってことも知らなかった。
ノーマーク。
先に映画みてみようかな。

651 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 20:50:38
>>649
いやオカルト話じゃなく、もっと科学的な意味で…人類側には意外なカタチで
ありそうな…それも案外近いというか、機は熟している気がする。
気がするだけの話だけどもw

>>650
ソラリスも知らない? 
もしかして平成生まれか? なら無理ない…w

652 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/03/31(金) 00:23:23
明日は、神田に古本漁りに行く。
で、あの近辺で美味しいお店ないかなー、ってググったら、
すごいカレー屋を発見。
ttp://ameblo.jp/japaneasy1/entry-10006399294.html

けっこう有名なお店みたいですね。古本のお供にどうぞ。
わたしは食べられないな、これ。

653 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 01:17:24
うお、おれのカレーツボを華麗に射抜く過剰積載。
今度行ったら食ってくる、みほさんさんきゅー。

654 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 13:29:02
>>652
福田和也のお勧めは南海キッチン。
僕はいもやで天ぷらよく食べるな。

655 :みほみほまこと ◆fXdBq/cRPI :2006/03/31(金) 22:47:02
まるで収穫なしでした。高円寺と比べて神田は高い。

>>653
全部盛りチャレンジよろしくです。
お茶の水、神田の近辺は美味しいカレー屋が多くていいなあ。
明大の近くの、激辛カレーのエチオピアってお店も美味しかった。

>>654
南海キッチンはわたしの住んでる街にもあるけど、強烈に油ギッシュ。
なるほど、あーゆうのを好んで食べてるから福田の体型は…w

656 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 12:15:57
>>655
エチオピアにはよくいくの?私はそこでバイトしてます。


657 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 15:48:13
ほぉ、今度行ってみようかなぁw

658 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 09:07:16
カレーをテーマにした文学作品を読んでみたい

659 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 02:10:57
カレーライスマーチ
http://www.shinnihon-net.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=1273

『カレーライスは知っていた 』愛川晶
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334735835/qid%3D1144083490/249-6635562-0381164

『カレーライスの唄』 阿川弘之
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061318012/qid=1144083847/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-6635562-0381164 

660 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/04/04(火) 19:14:45
>>656
昔、ジャニス(っていう変わったレンタル屋)によく通ってて、
その頃に3回くらい行ったかな。
激辛をダラダラ汗かきながら友達と食べました。
また、久しぶりにいってみたいな。
アクセサリーをじゃらじゃら着けた、金髪のチビ女が来たら、それがわたしですw

>>659
カレーライスマーチって本は、なんか寂しくなりそう。

661 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 21:53:21
エチオピアのカレーはそんなに辛くない。普通にうまいと思うのだが。

662 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 00:57:58
ググったけどすげー旨そう。
70倍(!!)まで辛さ選べる店なんだね>エチオピア
東京はいいな、旨そうな店いっぱいで。

カレーといえば、北海道出身の鼎にスープカレーを語ってほしいが、
最近みないな。

663 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 03:06:32
2ch初めて半年、
自分で投稿するより、他の人のレス読んでた方が楽しいって最近気付いた…orz
だってみんな僕より数倍、文学に詳しいんだモン

664 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 03:35:47
>>652
「まんてん」?・…微妙なグルメ度だ…てんこ盛りの見た目はいただけないが
店主がいかにも良さそうな。

>>654
「いもや」で天ぷら喰ってから「さぼうる」でコーヒー飲みながら
買ったばかりの古本を読む…みな同じようなことやってるんだな。
たっぷりと時間があった頃が懐かしい。
>>662
スープカレーて珍しい。スープみたいなカレーか、カレー味のスープか、びみょー。
詳しく聞きたい。

665 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 07:27:14
>>663
でも、きみの考えは俺のじゃないから俺の知らない考えだ。
だから俺の書込みよりきみの書込みの方が俺にとってはずっと面白いよ。
orzっていないでいろいろ書いてみるがいいよ。
そうにちがいなし。

666 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 18:58:03
エチオピアでバイトしてる私が来ましたよ。
ちなみに私は髪はロングで黒です。眉毛は薄くて唇は分厚い。
一重です。背は178ありますので見たらすぐにこの女だって分かりますよ。
エチオピアにきたら声かけてね。

667 :めるす ◆bzsEWmV1PI :2006/04/06(木) 19:26:02
みほみほにひざまくらしてもらって耳かきしてもらいたい気分なのである。

668 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 23:31:02
>>660
> アクセサリーをじゃらじゃら着けた、金髪のチビ女が来たら、それがわたしですw

みほみほさんは白人さんであられたか。


669 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 00:42:08
>>663
偉そうなこと言える身分じゃ無いけど、
まあ、自分のレスを客観視して、羞恥心(?)みたいなの
持って投稿してるんなら別にいいじゃないの?
「俺は文学詳しいぞ」と偉そうにふるまってる奴よりは
あんたの方がましだと思うけどな。

670 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 01:24:46
アンカーの外し方が微妙すぎてスグ其れと知られるのが弱点でもある…

671 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 01:47:11
俺は食ったことないがこういう食い物らしい>スープカレー
http://housefoods.jp/products/special/soupcurry/

672 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 03:20:16
今、俺はモーレツに雑談がしたい。
文学、政治、美術、社会問題、どんな話題でもどんとこいだ。
誰もいないのか? いくら過疎板で深夜だとはいえ一人くらい雑談好きがいだろ?

おいおい頼むぜ。返答くらいしてくれよ。
じゃあ話題をふってやるぜ。
そうだな、なにがいいかな。俺がはまっているミステリーの話でもするかな。

よし。最近俺は純文学よりもミステリーが好きだ。
こんなんでどうだ? 食い付く奴いるか?

おーい。スルーは止めてくれよ。しかたないもっと具体的な話をするか。
いまさらながらポーを読んだんだよ。それがきっかけだな。
それで中井英夫ってのも読んだ。面白かったな。乱歩も今まで読んだことなかったんだ。
「孤島の鬼」はビックリしたねえ。

さあ、あと1分だけ待つ。それまでにレスくれないとさすがの俺も寝るからな。

673 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 03:29:33
ごめん、きみを救えなかった、、俺も寝る、おやすめ。

674 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 08:26:54
数時間遅れでレスしてみよう。
>>672
光文社の乱歩全集ほしいね。やっぱ「芋虫」サイコー。
「鏡地獄」も好き

間に合わなくてごめんよ

675 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 17:11:41
黒髪で足長の美少年が来たら僕です

676 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 18:03:29
ランニングシャツに革パンに下駄履いてる禿げ頭を黄色の帽子で隠しているチビが来たら僕です。

677 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 20:16:33
「僕」って誰だよw

678 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/08(土) 02:14:56
>>667少しは似せる努力をしなさいよッッッ
>>669いいことをいいますよね貴方は本当にええ全く
>>670雑談なんてそんなもんでオッケーだと思いますようん
>>672すいませんすいませんすいません俺も乱歩好きでしたパノラマ島奇談とか
>>673過疎だからいけないんだ!っていうね
>>674乱歩面白いですよね乱歩怪盗への妙な憧れは20面相のせい絶対
>>675全然関係ないけど村上春樹思い出したあの人の本って自分がモデルらしいですね
>>676全然関係ないけど裸の大将思い出した昔ドラマありましたよね
>>67全くですな

679 :中原昌也 ◆IADr2rdJpw :2006/04/08(土) 04:47:58
僕は乱歩は「黒蜥蜴」が好きですね。
「孤島の鬼」も馬鹿馬鹿しくていいです。

680 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 04:04:55
エチオピア行きましたよ。黒のロングヘアの長身美人いましたよ。
声かけようと思ったけど恥ずかしくて><
ちなみに俺はグラサンに赤の帽子、黄色のマント羽織ってました。
気づいてたら返事お願いします><!

681 :672:2006/04/09(日) 04:56:06
>>673 いやいや気にするなよ。まだ寝てるのかい?
    早く起きてきてくれよ、まってるぜ。

>>674 あの文庫の全集か。集めたいが30巻くらいあるんだよな。

>>678 おう。今日はめるす風の書き込みにチャレンジしてる。しかしマメだよな君は。
    パノラマ島は俺も好きだ。乱歩のユートピアものはいい。

>>679 中原? 本人なのか? あんたの小説一応読んだよ。どれもタイトルが秀逸だな。  
    内容はよくわからん。また遊びに来ておくれ。

682 :672:2006/04/09(日) 05:11:21
しかし、春休みのせいなのか新しいスレッドがどんどん立ってるな。
文学板はスレ保持数どれくらいなんだ?
気をつけないと圧縮くらっちゃわないか?
よくわからないんだけど。

683 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 11:59:41
中原のタイトル嫌いだなぁ。しょーもなさを狙ってるんだろうけど…

684 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/04/09(日) 13:35:53
昔、外タレのライブ行くと、必ず前座が暴力温泉芸者だったなあ。
お客さんが引きまくってるなか、ニヤニヤしながら機材いじってる姿が妙に印象的だった。

あるイベントで中原にサイン貰いにいったら、
「僕の本なんてタレント本ですから、もっとましな小説を読んで下さいね」
ってなことをいいながら、30分近くお話してくれたこともあったなあ。
懐かしい。



685 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/04/09(日) 14:00:33
>>683
タイトルはうーん、なんともいえない。投げやりなかんじ。
小説じゃないけど、暴温のアルバムの「エレガント、そしてスポーティ」
ってキャッチとか、「暴力温泉芸者 is original sportsman」って
いうは好きです。

686 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 17:39:47
本当の投げやりとも違うような気がするんだけど

687 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 18:00:59
投げやりが商売道具

688 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 22:05:05
投げやりにみえて、実は計算してるように匂わすけど、
やっぱり投げやりなのが中原?

689 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 07:42:18
bakahahayosine

690 :めるす ◆1rr8HU7DiE :2006/04/10(月) 09:00:55
みほみほにだっこしてもらってお乳を吸わせてほしい気分なのである

691 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 10:03:37
>>682
今、715もスレあるんだね。
「圧縮」ってどうなるんだろ

692 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 12:50:45
スレ保持数はどれくらいかわからにけど、
長い間レスのないスレは、保守しておかないと問答無用に消える。

693 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 12:56:41
訂正
わからにけど→わからないけど

しかし、文学板は回転が遅い。
1週刊くらい書き込みがないと、落ちちゃう板もけっこうあるのにな。
住民の数ももっと人が増えないかねえ。古文漢文よりはましだけけど。

694 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 13:00:24
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/bbs-post-0.html
↑によると412位か。
めがね板(?)、文房具板(なにを語るトコだ?)より下なんだな。

695 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/11(火) 02:05:16
>>679「黒蜥蜴」は三島と美輪!!ってイメージが凄いあるのである怪人二十面相に憧れてましたその昔
>>681乱歩以外にどんなの読みますかちなみにうつしよは夢夜の夢こそまことうろ覚えって言葉にうむうむと思った事がありますはい
>>682ここの即死判定&スレッド保持数ってよくわからないですよねまあ過疎に磨きがかかってるから大丈夫なんじゃねーとか思います
>>693細分化しすぎてるってのもあるんじゃないでしょうかねにぎわって欲しいスレはあるけどもまあ無理っぽいなと諦めつつ
>>694めがね板より下・・・何か感慨深いもんがありまっすね

696 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 02:30:39
690 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/10(月) 09:00:55
みほみほにだっこしてもらってお乳を吸わせてほしい気分なのである


697 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 02:35:26
これこれ。
わざわざトリ書き換えてまで
そんな意地悪しない。

698 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 03:56:04
2ちゃんねるが必要でない人と同じ様に
文学なんてものが必要でない人は幸いだと思います。
どういうわけだか基本的に少数派であることの多い私は、
人が増える=居心地が悪くなるがデフォなので、
案外今の状況は悪くないと思っていたりして。

699 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 04:06:16
なんつーか、俺が何言えるんだよって感じだよな。
もうホントたまんないんですけど。

…どうなるにせよ、落ち着いた頃、あなたとは一遍(といわず)、飲んで
話したいなぁ。俺の実の兄弟より、よっぽど親近感を感じる。
だぁってそいつ、すっげーアタマわりぃんだもん、って、なんかヒデー事言ってんねww
家族で俺だけなんだけどな、親族にもほとんどいない。

俺、昔の××マンガって割と詳しいよw 縁者にそういうの好きな人がいたし、
自分でも買ってたww クラスの奴らと貸し借りなんかもして、一時期の
ああいうのの代表作、結構読んでる。中学生の頃って、そっちの友達多かったんだ。
あと、昼休みとかは別のとバスケしてた。よく映画とかボーリングにも行ったな。
実物は割とフツーなんすよ?(笑 考え方がアレなだけで。


ああ俺、嘘をついてしまいましたww
もう暴れないので、たまにはよろしくって、ダメ?

とにかく、とにかくさ、――なんて事書いてるうち、なんだか嫌なニオイが。
……またなべ焦がしたよww いったい何度目だよ俺もうwww

700 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 04:17:15
俺もそうだな、人が増えると頭だか心だかが、あっという間に容量オーヴァーしてえらく疲れる。
なんだか味気ない流れ作業みたいな振舞いを後で自己嫌悪するのが分かっていながら取り戻しようも無く流されて、
みたいなのが嫌で自分を保ち続けると周りとはすっかり馴染まなくなっていることを意識しながら、別に構わないや、
てか、こんなとこで何やってんだろ俺、と殊更醒めるわけでもなく何故なら元より酔っていた訳では無いからで、、、
まあいいや。
文房具人口より文学人口が少ないっていう比較は面白いな。

701 :700:2006/04/11(火) 04:20:05
ごめん、>>700>>698を読んでの書込みです。

702 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 06:42:30
めるすに悪戯してる人はめるすが好きなんだろう。
たまらなく好きで仕方ないのだろう。わかるよその気持ち。
でもほどほどにしないと好きなめるすいなくなっちゃうよ。

703 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 08:25:57
つーか、他所のコテいじりが嫌な連中が、このスレを立ち上げたんだろ。
俺自身もそういうの嫌いだから、喫茶に集まる人達のコテだろうが、
名無しだろうがだれでも受け入れる方針が好きだった。
名無しがコテに対してあーだこーだ言わない、コテが名無しを排除しない。
それが大原則じゃなかったの?

ある程度精神年齢の高い人達が常連なのか? と思ってたけど、
コテに嫌がらせする連中がこんなに多いなんてな。
たち悪いのはコテより名無しって、誰かがいってたけど
結局ここも、バーと同じってことか。

704 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 08:39:22
常連ってより、美香や論をいじってた奴らが、
標的を喫茶のコテに変えたんじゃねーの?
わかりやすいガキばっかだな、文学板は。

705 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 08:53:12
馬鹿が多いところにはわかりやすいガキがわくんだよ

706 :kimokimo君:2006/04/11(火) 10:18:02
「キミと逢えない夜、どうやって自分自身を慰めたらいいんだい?
美香とみか5さいのことでR
他の女の姿を思い描いて、下劣な雑誌を左手で捲れと?
きゃぴきゃぴきゃぴきゃぴ♪
rental videoやdvdを借り、店員から蔑みの視線を浴びろと?
わかってても、つっこんでほしいんだねっ♪
キミを思い描き、陰部を掻きむしることをして、
キミと逢えない悲しみをより深めることも難しいんだ。
だって、美香とみか5さいのことだもの♪
せめてpersonal computer画面やtelevision画面で逢いたいよ。
え、もういっかいいって、って♪
それとも、telephone sexをしてくれるのかい?
きゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴ
精神的な浮気を、俺はしたくないんだよ。だからhoney、はめ撮りさせてくれ。


707 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:19:44
ニブヤはテクスト論者でもなんでもない。
千秋はテクスト論における読むこと=書くことを積極的に
誤読することで、生産性を高めようとしている(いた)が、そもそも
テクスト論など根付いてもいない(か、テクスト論の名のもとに
私的な読解を正当化することに終始する輩ばかりが跋扈している
んだろと妄想されている)世界で「積極的な誤読」などという
高尚な技は理解されるわけもないわけで。
ただし、千秋の「テクストに殉じるために、厳密なテクスト分析を
通過した後で誤読しよう」という態度はもちろん、評価されるべき。
テクスト論は「好き勝手な読み」を正当化するための道具ではない。
厳密に読めば読むほど、読むという過程それ自体を対象化せざるをえないという諸刃の剣。
とりあえず「S/Z」でも読んでみてくれ。こいつ基地外かというくらい
徹底的に文章を検討し、文章を検討している自身の手法に対する再帰的な
考察を繰り広げている。

ちなみにテクスト論を死ぬまで貫く研究者は今後出てこないと思う
(つまり、現状で打ち止め)。
理由はテクスト論それ自体にあるのではなく、テクスト論だけでは
就職できないという世界の配置の問題。
テクスト論を前提にCSに走っても「現場」とやらと直結しない
CSは「ただのアカ」判定されて、ますます就職から遠くなるだけ。


708 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:31:32
美香 ◆ESCVVanDCU (旧 美香 ◆FE5qBZxQnw )のブログ

分け入つても分け入つても本の山
http://yondance.blog25.fc2.com/


709 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:33:10
955 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:16:08
美香のブログ飽きてきた
母親ネタばかり
そろそろ新ネタ投入しないと


956 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:16:11
あはは。


957 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:17:57
ちゃんと美香もいるみたいだね
感心 感心。



710 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:33:47
958 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:19:16
美香ってほんとにデブなの?

959 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:22:07
美香が母親を小説のネタししようと根堀り葉堀り追及し、その結果母親が死んだ
それに対する自己反省が全く欠落しているのはなぜ
原一男のせいにしているようだが

968 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:27:39
美香と論を捕獲しようと思う。
檻に入れて繁殖させてやる(笑)

971 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:42:09
やだ

973 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:44:50
どうして便所豚がうろつくの?


974 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:45:57
ここが便所だからさ!

976 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:47:52
今だ!糞スレ976ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


711 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:34:39
983 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 21:03:29
なんか上に出てたブログみました。
結局あれでしょ。

小説のネタにするとかなんとかいって
もともと心の病んでた母親の神経を逆撫でして死に追いやって、
邪魔者がいなくなった家で、心おきなく引きこもりライフ送ってるだけでしょ。
この人。

さだまさしさんの「償い」なんて馬耳東風でしょう。こういう下劣な、人にも劣る存在には。

1000 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 22:16:21
1000

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。




712 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:42:35
>小説のネタにするとかなんとかいって
>もともと心の病んでた母親の神経を逆撫でして死に追いやって、
>邪魔者がいなくなった家で、心おきなく引きこもりライフ送ってるだけでしょ。
>この人。

前にも同じように、総合学としての文学氏(ネット論客)を自爆させようとしてたよね。
自分は、引きこもり部屋から笑って見物しながら。

>695 :美香 ◆FE5qBZxQnw :03/06/07 21:08
>美香論さん(と言うのは初めて)、明日ふたりで天皇を殺そう。
>
>これで歴史が変わる。わたしの身よりは弟だけ、守るものは何もない。
>韓国のあいつと一緒に自爆したら歴史が変わる絶対。
>さあ、美香論、今から飛び乗れ、東京行き夜行バス。
>到着時間を書き込んでくれたら迎えに行く。そこから戦略を立てよう。
>
>いい? マジだからね。
>http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1053175139/l50

713 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:47:53
もう常連もこんな惨状じゃレスしづらいだろうな。

714 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:59:25
いや、結構みんなタフだよ。

715 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 11:09:59
>>714
そうであってほしいけど、ちょっと気掛かり…。

716 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 11:43:03
月末になると ゆうちゃんは薄い給料袋の封も切らずに
 必ず横町の角にある郵便局へとび込んでゆくのだった
 仲間はそんな彼をみてみんな貯金が趣味のしみったれた奴だと
 飲んだ勢いで嘲笑っても ゆうちゃんはニコニコ笑うばかり

 僕だけが知っているのだ 彼はここへ来る前にたった一度だけ
 たった一度だけ哀しい誤ちを犯してしまったのだ
 配達帰りの雨の夜 横断歩道の人影に
 ブレーキが間にあわなかった 彼はその日とても疲れてた

  人殺し あんたを許さないと 彼をののしった
  被害者の奥さんの涙の足元で
  彼はひたすら大声で泣き乍ら
  ただ頭を床にこすりつけるだけだった
 
  それから彼は人が変わった 何もかも
  忘れて 働いて 働いて
  償いきれるはずもないが せめてもと
  毎月あの人に仕送りをしている

717 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 11:43:46
 今日ゆうちゃんが僕の部屋へ 泣き乍ら走り込んで来た
 しゃくりあげ乍ら 彼は一通の手紙を抱きしめていた
 それは事件から数えてようやく七年目に初めて
 あの奥さんから初めて彼宛に届いた便り

 「ありがとう あなたの優しい気持ちは とてもよくわかりました
  だから どうぞ送金はやめて下さい あなたの文字を見る度に
  主人を思い出して辛いのです あなたの気持ちはわかるけど
  それよりどうかもう あなたご自身の人生をもとに戻してあげて欲しい」
 
  手紙の中身はどうでもよかった それよりも
  償いきれるはずもない あの人から
  返事が来たのが ありがたくて ありがたくて
  ありがたくて ありがたくて ありがたくて
 
  神様って 思わず僕は叫んでいた
  彼は許されたと思っていいのですか
  来月も郵便局へ通うはずの
  やさしい人を許してくれて ありがとう
 
  人間って哀しいね だってみんなやさしい
  それが傷つけあって かばいあって
  何だかもらい泣きの涙が とまらなくて
  とまらなくて とまらなくて とまらなくて

718 :664:2006/04/11(火) 12:21:04
>>671 
UPdクス。そうか、スープカレーて札幌初発なのか…案外美味そうな。
札幌は薄野とラーメンと焼きもろこしと石狩鍋だけじゃないんだな。
6月でも寒い日があったような記憶が残ってる…

>>678 >>695
本物のスレ主が居るとなにげにイイね。
トリップ確かめなくとも偽者はすぐわかるが、うろつくさまは哀れだし。

>>679
ハンドル付けるなら他人の使い古しでなく思い切り独創的にすればどーよ?

>>715
気掛かりなのは妄想エスパーの狂いっぷりじゃね? それにしてもキモいなw


719 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 13:49:40
まあ、こんな時はいい音楽を聴いて心を落ち着かせてください
http://www.youtube.com/watch?v=HdJwk_fMUwk&search=lou%20reed

720 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 19:16:57
>本物のスレ主

ここはコテハン専有スレってこと?

721 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 19:22:25
891 名前:美香 ◆ESCVVanDCU [] 投稿日:2006/03/24(金) 13:42:28
論先生からメールが来ました。
ふってやりました。
かれはもう文壇バーにあらわれません。
再起不能なほど、冷たく突き放しましたから。
恥ずかしくて顔をだせないはずでR

最後のメールで強がりを。
お見合いが決まりそうだとか。
たぶんウソでしょう。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139401257/891

722 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 19:40:26
……。
文学板にはうんざりだ。

723 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 19:46:10
>たち悪いのはコテより名無しって、誰かがいってたけど

ほんとそうだね。うん、がっかりしちゃった。

724 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 19:49:21
自演はいいよ。

725 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 23:47:25
あ?

726 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 00:22:02
漏れはフランス語が読めるから問題はない。


727 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 01:54:58
>>715
大丈夫だいじょうぶ、気を強く持ってのんびり行こう。
めるすも居るから心配ないぜ。
鼎くん、どこ行っちゃったかなあ。。
>>718
いやあ、暗黒エスパーに注目だよな、迷惑行為なんだろうけど憎めない。
今朝方は酒飲んで荒れてたのかな、酔い覚めにあっちのスレでグッタリしてた。


728 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 02:10:12
意味和姦ねーのことグダグダいってんじゃねーよパカ

729 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 02:24:53
そうなんですか。
素直な印象を記述しただけなんですが。
きっとプロの方は見えるものが違うんでしょうね。
自分の周りはそのホール、どちらも悪評です。
悪評の裏に好評があるなら、
悪評立てる方は負け組なのかな。

730 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 02:37:14
会話というものは相手がいて初めて成立する。
お前に相手はいない。
さようなら。

731 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 02:46:41
そうなんですか。
素直な印象を記述しただけなんですが。
きっとプロの方は見えるものが違うんでしょうね。
自分の周りはそのホール、どちらも悪評です。
悪評の裏に好評があるなら、
悪評立てる方は負け組なのかな。

732 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 03:17:18
どん兵衛とペヤング、どっち食べたらいいかな

733 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 03:24:01
ペヤングゥ〜だよ絶対。ん〜深夜の焼きそば美味いよなあ。

734 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 05:43:28
あら、珍しく、というか久しぶりに荒れてたんですね。
荒れきれないのもここの良いところだとは思いますが、
見ず知らずの他人についてどうこう言うより、
>>732>>733を見習ってスレタイ通りふつうに雑談してた方が
楽しそうに思いますけれど。


735 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 16:51:27
最近不味くて食えないよカップ麺。
味覚が変わってしまった。
やたらと塩分に敏感になってしまった。

736 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 17:20:24
俺も最近、肉より魚が好きになった。

737 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/04/12(水) 18:39:42
あー、わたしも最近飲みに行くと酢の物やししゃもなんを頼むようになったなあ

738 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 19:08:44
ししゃも(゚∀゚)イイ!

739 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 19:22:35
煙草やめると塩分の濃いものを好まなくなる、、、、、らしい。

740 :734:2006/04/13(木) 05:45:49
みなさん…えーと、ああは言いましたけれど、
別に食べ物の話ばかりでなく…例えば、あの、何て言うか
…文学めいた話をしたってばちは当たんないと思うんですが。

741 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:04:21
論座 主要新聞紙、雑誌に掲載された書評の検索
http://www3.asahi.com/opendoors/span/ronza/net/index.html
ブック・レビュー・ガイドb 書名、著者名、新聞・雑誌名等から検索。
http://www.honn.co.jp/index.html
全国書店ネットワークe-hon - 本の販売。受取可能な加盟店の一覧、作家紹介等。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/TopトーハンHP
神保町ドットコム
http://www.jimboucho.com/
BOOK TOWN 神田
http://www.book-kanda.or.jp/


742 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 14:25:12
英文学のスレッドがもっと増えないかなあ。


743 :742:2006/04/13(木) 14:34:09
ざっとスレッド検索してみたけど、
モームのスレはそれなりに人がいるんだなあ。
ルイス・キャロルはないんだ…。

いわゆる海外の古典で人気なスレはドストくらいか。

744 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 06:24:06
…最初はね、例によってwすげー長文書いたんだけどww、――俺ももうタガ
外れちゃってるもんw、が間違っても実物はここまで壊れてはいない!www――でもやめた。
ホントは俺が消えるのが一番良いんだろうけど、それもなかなかなー、なので簡潔に。

あれ、意味真逆ですから。
腹を立てて書いたんじゃあ全然ないよ?、だから送った直後にあちゃーと思ったっけ、
でも俺疲れ切ってたのでそのままに。

って言ってるだろ! なの、要は。
あくまで、ばかばかばかばかばかってつもりで書いたんだ。

あと、どう考えてもアホらしいので、いわゆる昔のテレホ帯以外は、なるたけココを見ないつもり。
だもんで、尚更wwワケワカメになります俺。でもそれって良い事だよね? つーか、
昔は物をって感じだよなーとつくづく。でもこんなんでも、人と人との結び付きって大切だ、
少なくとも俺にとっては。


んではどなたさんも、元気元気!

745 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 10:04:33
みんなみほみほ獲得に躍起だな

746 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 10:16:30
おはよう諸君。

747 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 10:48:51
>>743
一般書籍にあるよ。

不思議の国のアリス 総合
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1053971744/l50

まあ、ドストエフスキーは例外だけど古典のスレッドはあまり流行らないね。
こんなスレあっても面白いかもね。

【ばふちん】フランソワ・ラブレー【ぐろてすく】
【芥川】アナトール・フランス【ノーベル賞】
【超難解?】スターン【センチメンタル】


748 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 11:15:21
【かくも不吉な】ピエール・クロソウスキー【水浴】


749 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 13:54:58
即死間違い無しw

【正直な】H・E・ノサック【幻想作家】


750 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 23:52:58
みほみほがかわいいと思うようになった。
昨日までどうでもいい存在だったのに。恋かなあ。。

751 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 02:17:38
さ て と
そろそろ寝ようかね。土曜の休みはなに読もうかな

752 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 05:11:50
週末も家で本読むの?

753 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 11:56:18
働いてるから週末しかよめないよ。
と、いいつつ2ちゃんに来る。
日が出てるうちは読書できない。

754 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 12:47:33
細木さんは日本女性の鏡だよな。尊敬できる数少ない女性だ。でも彼女は勘違いしてるところがある。
ニートは社会不適合者で排除されるべき犯罪者予備軍。 説教したって無駄無駄。
みな始末すればいいんだよねこんなの。 ゴミ屑のくせに同じ空気吸うなっつーの。
腐った生ゴミが新鮮な野菜に再生される事はまずないんだから。生き埋めでいいだろがこんなゴミ

んで、ニート撲滅委員会をつくるとしたら、メンバーは、
村上龍 宮崎学 宮崎哲也 みやかわまさる 水村美苗 石田衣良 三沢光晴 三池崇 
宮川大介花子 花田勝  やしきたかじん 細木数子 野茂秀雄 イチロー 高見盛 松岡正剛 
松本零士 さくらももこ カルロス・ゴーン 石原慎太郎 北の湖 高田純二  ビートたけし  
こんなもんだろ。


755 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 13:01:22
この板で最古スレって何?

756 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 13:03:24
細木さんは日本女性の鏡だよな。尊敬できる数少ない女性だ。でも彼女は勘違いしてるところがある。
ニートは社会不適合者で排除されるべき犯罪者予備軍。 説教したって無駄無駄。
みな始末すればいいんだよねこんなの。 ゴミ屑のくせに同じ空気吸うなっつーの。
腐った生ゴミが新鮮な野菜に再生される事はまずないんだから。生き埋めでいいだろがこんなゴミ

んで、ニート撲滅委員会をつくるとしたら、メンバーは、
村上龍 宮崎学 宮崎哲也 みやかわまさる 水村美苗 石田衣良 三沢光晴 三池崇 
宮川大介花子 花田勝  やしきたかじん 細木数子 野茂秀雄 イチロー 高見盛 松岡正剛 
松本零士 さくらももこ カルロス・ゴーン 石原慎太郎 北の湖 高田純二  ビートたけし  
こんなもんだろ。


757 :めるす ◆EFBt/pII5Y :2006/04/15(土) 13:08:25
何ていうか、まあ・・・話を続けると、
ライトノベルはいつ誕生したかってことだよね。
0 前史
 ライトノベルの源流は、戦前の少年向けの読み物として知られる立川文庫にまでさかのぼる。
講談を活字化した立川文庫は、漢字総ルビ、立ちまくったキャラ、忍術(今の能力系の走りか)、
チャンバラなどで当時のこどもを魅了。人気作品にはどんどん続編が作られるなど、
今のライトノベルと同じ現象も起きている。もちろん挿絵も必須であったってことね。
次回はその裏側に迫ろうと思う。


758 :鈴木 ◆8PEURbvFn2 :2006/04/15(土) 13:12:34
>>757
幻想文学だと定義論は不毛だってことで、
エッダからラヴクラフト、三国志演義からサドまで含めてますから。
とんでもなく広い範囲をカヴァーすることになるが、
正直定義論はお腹いっぱいだからこれでいいような気もする。
めるすさんも婚期逃したんですね。まあ、お互い頑張りましょうwww
って、傷のなめあいなんぞとwwww


759 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 13:12:53
有島武郎
1 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 19:47

そろそろ【島尾敏雄】
1 :吾輩は名無しである :2001/07/03(火) 00:16

●●吉田健一●●
1 :吾輩は名無しである :01/11/29 21:31

超マイナー作家、椎名麟三を語る会
1 :永遠ナルナル :2001/05/08(火) 23:48

アントン・チェーホフ
1 :吾輩は名無しである :02/10/23 11:00

【いちご】 三田 誠広 【って何?】 
1 :吾輩は名無しである :02/12/29 11:58

760 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 13:13:40
2000年にできたスレッドがいまだにあるんだな。

761 :鈴木 ◆8PEURbvFn2 :2006/04/15(土) 13:14:24
>>758
いや、これを定義論だとくくらないでほしいよね。
なんていうんだろう、目指しているのは高品質のファンタジーであって、
今はその輪郭をけずりだす工程だからね。



762 :ズン ◆qZJVOHzQ.I :2006/04/15(土) 13:17:13
>>757
レーベル主義者の俺としては、
ラノベレーベル以外の出版でぐっとくるものを読めばいいじゃん、
と単純に思うのだが。

日本という足に地のついた国産ファンタジーとしては
椎名の水域三部作や坂東眞砂子なんかがいっとうすげーと思うが、
>>758によればマジックレアリズムってことになっちゃうのかな。
まあどうでもいいじゃん。
俺はレーベル主義者だからレーベルによるジャンルわけなんかどうだっていいのだ。
要は俺がデビューできて、セックス三昧できればいいんだから。あ〜、もう6年もやってねえなあ。


763 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 13:17:16
こんにちは。
最近みほみほさんは美香さんの二の舞になりそうに見えて仕方ありませんね。僕はw

美香さんは2chの文壇barで姿形を知られないのをいいことに、
一種のホストクラブまがいのおあそびにけっこう深入りしていったような気がします。
文学板で適当な話をすれば「若い女性だ」という前提だけでちやほやされるから楽しいんですねw

 けど結果は悲惨です。
けっきょく、netでのcommunicationからきちんとした恋愛に発展するなんて極めて稀ですし、
その場合、やはり歳だけくっていって
「あれっわたしなにやってたんだろ」と思う30代のおばちゃんになっておりますw

 ま
みほみほさんがそういう愚かしい戯れに興ずる方ではなかろうと私はおもいますゆえ
このような歴史的前例をきちんと説明しておきたかった次第です。
敬具

764 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 13:22:26
追伸

 もちろん美香さんには美香さんなりの事情があったのでしょうから僕は
それを単純に愚かしいなどとのたまわる気はありませんが、
一般的に言って、ただ酒に酔ってあそんで20代を過ごすというのはかなりの程度、役に立たない話です。

 2ch文学板との「適度な距離感」をどうか失われませんよう。

765 :紫苑 ◆97PfA3Mogc :2006/04/15(土) 13:22:32
>>762
まあ、そう言わないで。それに主義そのものを押しつけちゃいけません。
「なんでも好きなもの読めよ」と言いつつ>>758を私好みの作品群へ勧誘してるだけなのかしら?
とくに坂東眞砂子、いいですね。
人間より古くてでかいもんへの畏れとか、人と人をつなぐ人じゃないもんへの視線とか
とにかく地に足がついてる。
ファンタジーを幻想文学と言いかえる運動あったように記憶してるけど、
幻想文学ってこれですよね。
山尾悠子も「幻想文学ってこれだろ」の人だけど、
あっちは地面からどれだけ足離して高く飛んでいけるか、の路線で天上的だと思います。

まあどっちも好きなわけ私はね。
アンリアルな話をリアルに語ってくれるのがファンタジーなんです。
だからウブカタあたりもっとでかいのを期待してるんだけどなあ……

ついでに押し付けとくと、ジャンル論なんかやってるヒマあったら個々の作品論作家論やればいい。
私の考えじゃ、どんな内容でもレーベルひとつでジャンル決まるんだからこんないいかげんな話はないわよ。
レーベル至上主義者ゆえに私はいわゆる「ファンタジーのレーベル」にはすっかり失望しているの。


766 :美香 ◆g7NXHpnlzo :2006/04/15(土) 13:27:23
>>765
言う。
定義論をやろうという話ではない。
>ジャンル論なんかやってるヒマあったら個々の作品論作家論やればいい
という発言についての突込みである。
>>765がここでの議論を定義論でくくるなど論外である。
自分勝手な論理を押しけてばかりいないで、
少しは他人の書き込みを良く読みましょう。
ふと思う。
ごめんなさい、紫苑さんにここまで反論出来るとは正直思ってなかったです。



767 :美香 ◆g7NXHpnlzo :2006/04/15(土) 13:38:47
よくファンタジーと対比される存在にSF(最近は、サイファイとか言うのか?)があるわけだよね。
「新鮮な感覚」を楽しむってところは同じなんだけどね。いや、SFが「基礎的」な仕組みやら理屈
やらにこだわるのに対して、 ファンタジーは約束事だけ提示すれば事足りるので「応用的」、
みたいな気がする。そこを勘違いしないでほしいね。 個人的にはSFもファンタジーに含んじ
まっていいんじゃないかと思う。 つーと怒る人もいるだろうけどね。 そんで、じゃあラノベ
ってのは結局何なのかっていうと、SFとかファンタジーとかそういう分類とはまた違うんじゃ
ないかと思う。 ラノベは、小説界の歌舞伎だと思うわけよ。 キャラクターとシチュエーション
で出来てると俺は思うんだけどね。



768 :ムー大陸 ◆1Tzrson3GQ :2006/04/15(土) 13:49:40
まあ、俺の感覚だと
SFは世界観をその世界のテクノロジー等を論理的、科学的に説明することで読者に伝えるけど
ファンタジーの場合は論理的な説明よりその世界の雰囲気を読者に伝えることを重視している
みたいなイメージがある。
もっともライトノベル作品の場合は上記の法則は成り立たない場合が多い気がするけど


769 :◆vPjO2fiNgQ :2006/04/15(土) 13:52:28
確かに近代ファンタジーはSFの延長線上で良いと思うけど。でもどう考えても、過去の神話やお伽話はモチーフでしかなく空想や創作の括りを
より緩やかにした物が多いし。その点だけに言及すれば、僕はめるす君に賛同するけど。

770 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:08:22
無名文士鈴木がきれいにシカトされてるのが面白いなw

771 :鈴木彰 ◆u77y8WJd.s :2006/04/15(土) 14:14:58
  ⊂⌒ヽ          (⌒⊃
  \ \  /⌒ヽ  / /
 ⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃
     \ \_∩_/ /
      (  (::)(::)  )
       ヽ_,*、_ノ 



772 :美香おさむ ◆7ibrd1cb0k :2006/04/15(土) 14:15:35
⊂⌒ヽ          (⌒⊃
  \ \  /⌒ヽ  / /
 ⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃
     \ \_∩_/ /
      (  (::)(::)  )
       ヽ_,*、_ノ 


773 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:23:19
平日は仕事があるんですとばかりに
足並み揃えて週末に書き込みやがって

774 :ブーン鼎 ◆Gi91yPrT9c :2006/04/15(土) 14:27:30
細木さんは日本女性の鏡だよな。尊敬できる数少ない女性だ。でも彼女は勘違いしてるところがある。
ニートは社会不適合者で排除されるべき犯罪者予備軍。 説教したって無駄無駄。
みな始末すればいいんだよねこんなの。 ゴミ屑のくせに同じ空気吸うなっつーの。
腐った生ゴミが新鮮な野菜に再生される事はまずないんだから。生き埋めでいいだろがこんなゴミ

んで、ニート撲滅委員会をつくるとしたら、メンバーは、
村上龍 宮崎学 宮崎哲也 みやかわまさる 水村美苗 石田衣良 三沢光晴 三池崇 
宮川大介花子 花田勝  やしきたかじん 細木数子 野茂秀雄 イチロー 高見盛 松岡正剛 
松本零士 さくらももこ カルロス・ゴーン 石原慎太郎 北の湖 高田純二  ビートたけし  
こんなもんだろ。



775 :ブーン鼎 ◆Gi91yPrT9c :2006/04/15(土) 14:30:49
紫苑とセクッスしたい

776 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:44:37
紫苑はコテの中で一番美人だからな。お前じゃ到底無理。美香で我慢しとけ。

777 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:45:49
電撃スタンバイするか。
文学板雑談スレは終わったね。
とにかくもう読めないね。


778 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/16(日) 00:48:48
>>751馳の新作なんてどうでしょうか読んだら感想なんてのを是非
>>752何時本読んでんの?
>>753なんとなくわかる気がするのである俺は電車の中で本が読めないんだ

779 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 01:03:08
紫苑の顔は見たことがない。しかし、究極生物フジツボは上級の美人だった。

780 :664:2006/04/16(日) 09:12:59
>>720
スレ立てた>1を「スレ主」と呼ぶのかと思っただけ。
参加は自由だろう元々、名無しでもコテでも好きにやりゃいい。
ただし妄想エスパーは不要。自演も無用。くだらん。

>>740 
同意。他スレでは出ないような情報あるとうれP。

>>753
洩れもなんとなく同意。陽のある内は集中できん。
>>778
電車はなぁ…新幹線だと案外読めるが。

781 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 19:36:30
本読む場所ね、俺も電車では小説無理だな。
他スレにも書いたけど喫茶店なんかも駄目なんだよなあ。
自室のベットの上で寝転がってしか読めない。

782 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 06:58:04
同じだな。喫茶店は人の目が気になって読めないよな。
電車の中でもそうだ。人が半径10メートル以内にいると緊張するしな。


783 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 07:45:44
基本的にどこでも読めるけれど、
状況や場所によって読める本とそうでない本がある、
というところでしょうか。あ、私の話ですけれど。
例えば、海の家でカポーティは読めなかったけれど
マンディアルグは読めたり、温泉宿で笙野頼子に乗り切れず、
マルケスに乗り換えたり。
おかげで旅行する時なんかは本が重くて仕方ないです。


784 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 11:59:33
>>783
ほうぅ。「海の家でカポーティ」ってところに萌えた。
女性は旅行の荷物が極めておおいよね。環境に筒一付随した生物なのだろうね。
俺は旅行のさいは手ぶらと相場は決まってるからな。まあ、
海の家では常にビール片手にビキニ観賞が関の山だけどな。
ほんたまに海の家で読書するマダムはいるな。

785 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 12:38:21
>>784
> 女性は旅行の荷物が極めておおいよね。環境に筒一付随した生物なのだろうね。

女性蔑視的な発言ですね。不愉快。

786 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:56:56
俺は図書館で本読むことができないんだよなあ。

787 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:10:05
こんな書斎でゆっくり本読みたい

http://www.sankeipro.co.jp/female/komamura/workreport/w-b-zoom/030809.htm

788 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 17:05:42
自分でネタふらず人にネタふらせてそんな話聞きたくないって。
お前ら何だ、初デートの中学生女子か何かか?

789 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 17:17:02
>初デートの中学生女子か何かか?

ちょっとわらったw
まあ、雑談スレは各々が好きな話すればいいべさ。

790 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 19:32:05
文学板にもこういうスレあったらおもしろいかも

CDラックを晒すスレ 14
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/musice/1141019992/l50

791 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 03:11:26
書籍板でときどき本棚の画像がupされるよ。

792 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 07:06:17
本棚を人目に晒すのはちょっと恥ずかしいですね。
乱雑すぎるからというのも勿論ありますが、
それよりも自分が透けて見えるようで…。
自意識過剰なんでしょうね。吊ってきます。

793 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 08:05:33
あー、判る。
あれ外部脳だよな、特に読んだ本、愛してる本って。
それに本棚の整理ってなかなか出来ないよね、CDならまだしもさ。
でもだからこそ、人の本棚ってとっても興味あるなぁ、すけべえ?

どうでもいいけど、今飲んでるTORRESのVina Esmeraldaってワイン、
結構美味いです。ワインはさっぱり分かんないけどさ、ちょっと辛口で
かろやかな酸味のある、とても飲みやすい酒。…でも開ける時に、
実はコルクをポチャンとビンの中に落としてしまったw

794 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 10:35:25
ああ、それわかる。コルク落としたらへこむって奴だね。
俺も昔靴紐が切れたことがある。縁起の悪い代表格ってやつね。
このように、漫画の中でしか起きないことが現実で起こると正直驚く。
例えば俺なんかは雨降りの夜、コンビニの前で豪快にスッテンコロリンしたよ。
ものの見事に弧を描いたんだ。ただね、周りの人は見てみぬふりってわけでもなかった。
つまり見てさえいなかった。現実ってそういうもんだよね。なので自意識過剰
になる必要はない。誰も見てないのだから。そう悟って以来俺は
電車でも喫茶店でも読書できるようになったし、授業中に屁をこくこともできるようになった。
誰も見てないからね。早く君たちもこの境地にたどり着けることを願うばかりだよ。

795 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 03:34:12
俺は文庫よりハードカヴァーのほうが好きだ。
うん、それだけが言いたくてこのスレに来た。

796 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 03:42:55
俺もだ、安心して欲しい。
PC開けた途端に、応ずべき書込みを見かけレスした次第である。

797 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 08:12:52
愛と幻想のファシズムのトウジみたいな男に惚れられてみたかった。
ロイエンタール元帥(アニメでごめん)もかこいい(@´ー`)yー”
ハードな女は嫌い? ポロ(@゜Д゜)yヾ


798 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 08:20:25
好きな女に彼氏がいるかどうか気になるときは...

勝 手 に 決 め つ け て し ま え

「相手の女性には彼氏がいる」という前提で話を汁!
例えば、
「仕事忙しくて彼氏とデートする暇もなさそうだね」
のような感じで。
ポイントとしては、「笑顔」で話ながら「さりげなく」聞くこと、
仕事の話をメインにすること。
そうすることで、おまいの気持ちを相手に悟られることなく聞きだすことができて(゚Д゚)ウマー

799 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 08:25:18
正直お前らは並の話術すら持ってないのかと

まぁここで色々言わせてもらうともうモテる属性なんて決まってんだよ

厨房なら、クラスの中心的存在かひたすら明るくて面白くてノリのいいやつ
工房なら、厨房の時+ちょっと大人な雰囲気+おしゃれ
大学なら、もうヤリサーとかちょっとはしゃいでるサークルはいれば。あとは飲みの場で楽しいかだ

社会人なら金持ってるかどうか。あとは私服のファッションセンスや生き方などの細かいところを女は突いてくる。
とりあえずそんくらい。上記に当てはまらない奴でモテ無いと嘆いてる奴は
とりあえず当てはまるようになれ。どうせ保守的で何にもできないやつばかりなんだろ?

ち な み に 
俺 は 年 収 7 千 万 で す 。


800 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 09:27:10
夜10時頃にガラガラの電車に座ってウトウトしてたら、オタクっぽい女の人が隣に座ってきた事があった
驚いた俺はちょっと気持ち悪かったので寝たふり
ガラガラっつうか1両に俺一人なんで明らかに俺狙いなのは自惚れてるわけじゃなく、誰がどう見ても俺狙いとしか思えない
しばらくして隣の子が俺の肩によりかかってきた
たぶんその人は寂しかったんだろうな、彼氏欲しいんだろうな、とか思ったのでじっとそのままにしといた
俺も彼女いなかったからなんとなくわかるしこんな俺で喜んでくれるならまいっかってな感じ
目的地まで1時間くらいもかかるから動かないよう気使ってかなり疲れた
目的地の駅につく少し前に俺は体をすこしまげて彼女の気づくのを促そうとした
でも降りないと間に合わないときまで気づかなかったので諦めて乗り過ごした
結局終点までふたり寄り添って、おそらく二人とも寝たフリのままちょっぴり甘酸っぱい懐かしい時間を過ごした




801 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 09:45:45
カタワかなんか?

802 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 09:50:46
あともてたってわけじゃないけど
一ヶ月間ネカフェで過ごしてた時期にそこの結構かわいい女の子(20代前半)が俺に色目使ってた
八方美人つぅか色んな男に媚売る女なのかなっておもったのでとりあえずはやる気持ちをおさえるのに専念した
でも一週間目あたりから話しかけてくるようになって
これは自惚れじゃないなって気づいた
なぜかって業務的なことじゃなく明らかに私的なこといってきたから
店員が客に言うようなことじゃない話し方と内容だった
だから自惚れじゃなくて誰がどう見ても俺に惚れたんだなってな感じ
で、俺からも話しかけるようになって結構打ち溶け合ってきて最後の日に携帯番号を教えあった
で、その後、まあ10日ぐらいたったときに彼女から電話がかかってきて飲みに行った
俺その時無職だったから彼女がおごってくれた
それにそんときは禿てたから帽子かぶってて、いずれは言わないといけないなって思って思い切って帽子脱いだ
でも彼女全然気にしてなくて、明らかに禿を言ってくれてますます好きになったってな感じにみえた
やがて人が減っていって店内に2人しかいなくなった
途中で向かいの席にリーマンが入ってきた
ガラガラの店に並んで2人で座ってるからリーマンから見たら明らかにカップル
このときのリーマンの、君達2人カップルなのね視線が嬉しかった
で帰る前にそのリーマンの寂しそうな背中をみて優越感に浸れた
俺はまだまだ捨てたもんじゃないってな感じでね
それからの俺は植毛して再就職を果たし彼女と結婚
子宝にも恵まれて丁度3人目の娘が出来た頃に退職
今は精力的に独自のネットビジネスを展開中
知る人ぞ知るネットビジネスの大物です


803 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 10:17:05
ま、板の上の中傷より、リアルで語り合ったアレコレの方が、俺達には大事だから。
あんまりオフの邪魔しないでね。

んぢゃ、客先に到着したんで、これにて失礼します。


804 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 10:20:09
というのは勿論全部嘘です。以上、不細工ニートの妄想でしたm9(@⌒Д⌒)プギャー

805 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 10:25:17
自分学生だから学校のことしか知らない
一、席が近いやつには必ずあいさつ(よく知らない人にあいさつするとひかれる)
一、中途半端なことは駄目 続かないことはするな
一、警察に捕まったなどの武勇伝はその場は盛り上がるが対象外と認知される
一、クールがもてるということは ない!

いま思いつく限り実用的?なのあげてみたよ


806 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 10:33:59
>>805
正しい認識だねw

追加するなら
   ↓
・昔の女事情を暴露する男も引かれる確立高い
・最初から慣れ慣れし過ぎる、距離を置き過ぎるヤツ
・女にしか話し掛けないヤツ(男友達が少ない)
あと、積極的に他人のフォローをするように心がけると良いと思う。

少なくとも俺らは女関係では役に立てないわけじゃん。
だから、それ以外の部分で友達の役に立つようにすれば、あっちだって
進んで世話をしてくれるもんだよ。
ギブ&テイクがちゃんと成立してるから。
欲するならばまず与えよって昔の偉い人も言ってたっけね。

逆に、怠け者で他人に世話になってばかりのニートである俺たちはもっと工夫が必要だ。
まあ工夫などせず普通に働けばいい話なんだが、そこで諦めたらそこまでの話であってね。
工夫・思考があってこそのニート。そこで重要な事は女をいかに騙せるかだね。
騙す基本中の基本はファッションであることぐらいは分かるよな?あとはもう聞き上手に
徹するか、話し上手に徹するかだ。俺ははなしベタなので聞き上手に徹したよ。
雰囲気作りに成功すればあとはこっちのもんだよ。右から左に抜ける聞き方で十分生き残れる。



807 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 10:49:56
俺が学校時代に実践していた実用的なことを少し挙げておこう

・息くさいやつまず論外 体臭だけは全力で阻止しろ
・前に話した事ある話をする→馬鹿だと思われる
・話す時は相手の目と鼻の間らへんを見て話す 強く伝えたい時だけ相手の目を見て(←ここ重要
・おかしをあげる 休み時間とかに食いながら周りの奴に「食う?」
・昼休み中に楽しそうなことを率先してやる ババ抜きするけどやる人ー!みたいな


808 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 11:01:42
俺は会話のキャッチボールがちゃんと出来るかどうかと、
最低限の身だしなみが大事だと思うよ。

特に前者は必須。


809 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 11:23:23
おじさんは20代までほどほどにしかもてなかった
身長も180に若干不足(本人は180と自称)
体型普通マッチョじゃない
でも
30越したらやたらもてるようになった(余裕ができたのかな?)
国内外の飛行機乗って多数のスッチーと仲良くなり、そのほとんどとH
ほんとだよ!彼女らも出会いがなくて欲求不満、出会いを求めている!
その他言っても信じられないし、言えないがTV、CMに出ている女優
とも何人も付き合ったしHもした
自分でも信じられない

ただ付き合ったそれらの女性から言われたのは
あなたは
1 やさしいそう(そのように見える顔で得した、真実は?)
2 あなたと一緒にいると癒される(声がバリトン系穏やか?)
3 けちじゃない(女に金を使わせると、後を引くからだけのこと)
4 Hが上手(これだけは自信がある!これは絶対条件!一度やったら惚れる後が大変

5 芯がしっかりしている(女にやたら迎合しない、筋を通す)

俺本人は演技してわけではないが、30数年の結果だと思う
ただ、相手をだましたり、困らせたり、不幸に絶対しない
別れても、良い思いでがお互い残るよう(難しいことではあるが)心がけている
諸君らの健闘を祈る!


810 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 11:58:53
俺に彼女がいないという話題になったとき、
職場である女性に「イケメンだから大丈夫だよ」と言われた。

ちょっとだけ自信がついた気もするが、
何が大丈夫なんだ...


811 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 12:10:17
顔は自分の看板だ
──────────────────────────────────────────────
メガネを外せ
なんだかんだいってメガネは印象を暗くするぞ馬鹿者!
知的キャラでいけないやつは出かける時だけでもコンタクトにしろ
コンタクトに出来ないやつはダサくないのにしとけ
──────────────────────────────────────────────
顔を皮脂でテカテカさせるな
不潔で暑苦しい印象を与えるぞ馬鹿者!
皮脂の多いやつは常に洗顔をして油取り紙を常備だ
風呂に入った時にフェイスブラシを使ってじっくり落としておけ
あとで冷水で引き締めて化粧水をつけるのも忘れるな
最近なら男性用化粧品も色々あるから調べてみろ
──────────────────────────────────────────────
毛の手入れをしろ
無駄に顔が毛深いと相手に暗い印象を与えるぞ馬鹿者!
産毛はたまに自分で剃れ、顔が明るくなるぞ
頬とモミアゲの下にに生えたヒゲは抜いてしまえ
眉毛も繋がらないように太くなり過ぎないように抜け


812 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 12:13:58
年収3,500万で全然もてない男を知ってる。
ルックスはマッチョな小林亜星。

813 :総合学としての性交:2006/04/20(木) 12:15:00
だめだよ。
●●すらしたことないのに、知ったような口きくのは

814 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 12:19:09
一回限りのセックスが一番。
長引くとうざいし結婚してくれとか言ってくるからね。
もうそういうのうんざり。
ち な み に 
俺 は 年 収 0

815 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 12:23:49
確かに金さえあれば、じじいでもギャルとヤれる。
だが、おまいら金あるか?これから年収1000万になる予定あるか?
ないだろ?俺もない!
このスレには下手したら定職にもついてない大馬鹿野郎もいるんだ。

金のことはひとまずおいておこう。な?


816 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 12:25:07
俺はあるw


817 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 12:29:00
俺も実は余裕である(爆)
ちなみに俺はセクフレ12人いるし
ベンツCLS350に乗っているからな。
まあ格が違うわけよ。

818 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 12:34:09
CLS350はEクラスW211を基礎としており前後のオーバーハングも5m近いサイズでいい感じに長いんだよね。
内装は随分豪華で、ヘッドクリアランスはEクラスには少し負けるけど広さは十分。
スタイルは抜群にいい。てかスタイルに惚れたね。だが窓が狭いし案の定運転しにくい。Eクラスのほうがオーバーハングも少なく快適とも言える。


819 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 12:38:53
おさむだろ

820 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 12:43:12
セダン作ったら世界一のベンツ。
やっぱりベンツは普通のセダンEクラスのほうが良いという人もいて当然。
いや普通はそうだよね。でも俺は違うんだよ。
Eクラスのほうが走りや運転のしやすさは断然いい。高級車の実感を味わえる。
これは確かだ。でもな、乗り心地なんて正直どうでもいいわけよ。
小さいときから高級料理ばっか食ってる奴は逆に芋の煮っ転がしとか食いたくなるだろ?
それとちょっとにてるんだよね。高級感よりは機能性とスタイル。
これに限るね俺の場合。

821 :総合学としての性交:2006/04/20(木) 12:52:35
ベントレーくらい知っときなよ

セックスしたことないのに、いきがっても無駄

822 :MERUTH☆LOVE ◆.GVqzF.rxU :2006/04/20(木) 12:59:45
ベントレーかあ。ちょっと君センス悪いね。てか
あんなもん高い金出して買う奴のセンスを疑うね俺は。
俺の知り合いにもコンチネンタルGT持ってる奴いるんだけどね。
まあそれでもリンカーンやジャガーよりはマシかと。


823 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 13:29:42
ひがむなよw
貧乏人




824 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 15:01:17
あ?

825 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 19:14:50
ファン○○の品

の○○によく入る文字ってなんだっけ?
どうしても欲しいみたいなさ

826 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/04/20(木) 19:18:08
垂涎(スイゼン)かな?

827 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 19:19:44
>>826
それだ!!
マジサンクスです

828 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 19:30:50
ファン○○の品

の○○によく入る文字ってなんだっけ?
どうしても欲しいみたいなさ


829 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:04:25
何この流れ?

830 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:27:45
『仮面の告白』の著者ってだれ?

831 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:30:00
美内すずえ

832 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:30:22
おっ きっちゃてんか?!

833 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:31:52

  ∧_∧
 (´・ω・`) .。oO(仕事山積み…茶ぐらいのまなやっとれん…)
 (つ旦と)
 と_)_)


834 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:32:31
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`) おつかれさま お茶煎れたので休憩シマセソカ?
|雲| o o旦~
| ̄|―u'
""""""""""

835 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:33:58
じゃ私はお茶菓子を。

つ△ ヤツハーシー

836 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:34:33
  ふー、落ち着く.....
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、   
     ( -ω- )   .| ・ \ノ
     ( o旦o   | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

837 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:35:58
∧_∧
( ´・ω・) オイおまえら、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


838 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:37:05
>>835
おー 気がきくのぉ △ 生八つ橋か モグモグモグ

839 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:37:53
みなさん、ヤケクソでやたらとお茶が入りましたよ…
旦 旦 旦 旦  旦       旦 旦 旦 旦 旦旦
 旦 旦 旦 旦旦 旦      旦旦 旦 旦旦  旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦, ∧_∧   旦 旦旦 旦 旦 旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦 (´・ω・`) 旦 旦 旦 旦 旦 旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦.  (o旦o ) 旦 旦 旦 旦 旦 旦
旦  旦 旦 旦 旦 旦. `u―u'  旦 旦 旦旦 旦 旦旦


840 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 23:39:15

             ∧_,,∧  あーいそがしいそがし 走りながら茶のむぞっ サイナラッ
            (`・ω・)
    (  ;;    ヽと   つ旦 
   ( (  ;( ;; ;  ミ三三彡

841 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 01:58:17
>>778 馳いいすね!新作って「トーキョー・バビロン」? 未読。文庫なったら読むw
、  めるすの短レスいいと思う親切だし。真似してみた形だけ。
>>780 偉そうじゃん。くだらんとか言うならそもそも雑談なんかでけんしょ。
>>782 神経が鋭敏な…10代の頃の自分そうだった。疲れ方よくわかるYO。
>>795 ハードカヴァーいいけども重い…。高価いとか言いたくない、重い…。
>>835 ヤツハーシー懐かーしー京都に友達おった。あの香りが食欲そそる。
>>839 乙す!73人分のお茶! 数えたおいらも乙だな。

842 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 02:11:04
仕事辞めて古本屋でもやりやいな、と深夜にふと思った。

こんな講座あるねんだね
http://sgenji.jp/support/seminar.html


843 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 02:14:24
訂正
古本屋でもやりやいな→古本屋でもやりたい

844 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 21:21:36
駄サラしても食っていけるのかな?

845 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 22:12:53
今日生まれてはじめて金髪にした。
アクセサリーも渋谷で大量に買った。
服は裏原でヒップホップ風にコーディネイトしてもらった。
たったそれだけで人生がまるっきり変わった感じ。
ってなわけでずっと鏡みてる。昨日までダサかった俺が、
今やぱっと見は都会風のイケイケ大学生に変身。
次は顔を整形しようと思う。



846 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 22:24:00
服装がヒップホップ風の文学好きってみたことないな。

847 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 22:31:57
平野啓一郎や阿部和重はおしゃれさんだけどね。
男性誌でモデルやってるのみたことある。

848 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 22:34:34
男性誌ってエロ本だなw 
男性ファッション雑誌か

849 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 22:42:41
服装がヒップホップ風で密かに文学好きってのが俺の理想であり、
そういう自分になるために今までせっせとバイトで稼いできた。
今ここに200万ある。これで出来る限りの整形手術を施したい。
団子鼻を西欧人のように細長く、高くし、つぶらな目を二重にし、
分厚い唇を薄くし、出っ歯を治し、出っ張りすぎた頬骨を削り取る。
暗い人生もあと少しでおさらばさ。これからは今まで積み重ねてきた
おびただしい読書歴からにじみ出る知性と感性を武器に、社交界にデビュー
できるはずだ。

850 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 22:48:08
社交界ってw


851 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 22:54:16
社交界へのデビューは教養ある立派な人たちとの交流、
ホームパーティなどでの人脈確保、今ある知性と感性を
最大限に活かせる環境整備、等が目的。ここではじめて
一人前の男として社会から認められ、さらにみほみほを
迎えにいくことのできる資格を得る。

852 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 23:26:28
ヒップホップ風で金髪でアクセサリーじゃらじゃらじゃ
相手にされないと思うけどな

ま、ネタでしょうけどw

853 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 23:37:50
最初は美香の事が好きだったんだけど、最近のあらゆる醜聞で嫌いに成った。
そんなとき、このスレにきてみほみほの書き込みを丹念に読み返すと、何だか
引き込まれるものを感じるようになり、気づけば毎晩このスレをチェックする
ようになった。みほみほの書き込みのない日は寝つきが悪く、一行でも書き込み
のある日は寝起きもよかった。目立たないけど、よく見たらかわいい、そんな感じ
の女の子、あるいはおばさんなのだろうなと思う。

854 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 00:10:10
>>853
>最初は美香の事が好きだったんだけど、

アチャー
それ言わない方がよかったよ
美香とみほみほの女の戦いを知らないの
女はそういうのって絶対許さないw

855 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 00:43:13
みほみほって家田荘子っぽくね?
ポピュリズムに耽溺しない持続性のある気品レスポンスから
そう考えられる。

856 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 01:10:29
人間外見や肩書きじゃないんだ。
みほみほはもっと自信をもったほうがいいよ。


857 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 03:38:07
まあ、川本真琴と頑張ってください

858 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 05:03:37
あれ読んで、なんかあのスレおもれー奴が居るなとw

859 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:11:53
2ちゃんの匿名という性質と社会に影響を及ぼすまで育ったことにより
現代人の本質を映す鏡となっているのだと思う。
それが堕落するということは現代人が精神的な面で堕落してきている
ということなのだろう。
逆に2ちゃんが現代人を堕落させていると考えることもできると思う。
つまり堕落した現代人が2ちゃんを堕落させ、堕落した2ちゃんが
現代人を堕落させるという悪循環が発生しているのだと考えられる。
これによりこのようなスレが生まれるまでに至ったのだろう。
2ちゃんは現実世界のはけ口のようなものだ。よって人のストレスなどの
悪い部分が集まってくる。これこそが2ちゃんを堕落させる直接の原因
なのではないだろうかと思う。2ちゃんが堕落しているということは人の
悪い部分が増えているということ、そしてそれは人が堕落するということに
他ならない。


860 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:15:02
インターネットそのものが堕落しているんだな。
早い話、殆どのインターネット利用者は自分のキャラを新規作成しているんだ。
僕みたいにね。 だから堕落しているんだ。 顔は見えないだろってそんな考え
方をするから、荒らしたり、粘着したり、殺すぞって言ってみたりね。 事実、
僕が美香を殺す殺すって騒いだとしてもだ、美香は怖くないと思う。 むしろ、
目の前で会って、殺す殺すって騒がれた方がもっと怖い。

861 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:18:46
>>860
それは、新規作成したキャラは、大抵悪者キャラだ、と仰りたいのですか??

私自身は、悪者やるときもあるし、
逆に、無理してまでもいい人を演じたこともごまんとある。
でも確かにかわいい男の子キャラに欲情してしまうとつい悪戯するのは認める。
キャラを作る=悪化、とは単純に言い切れないが、個性的でかわいいキャラ
は悪化の原因になることは事実としてあり、私は否定できない。


862 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:24:11
かわいい男の子キャラに欲情する熟女は健全だと思う。



863 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:26:06
>>861
Yondaさあ

かわいい少年がいると思わずレイプしてしまう。
だから、かわいい少年がいるのがいけない。わたしは悪くない。

って言ってる異常人格性犯罪者と一緒だってw

864 :Yonda?:2006/04/22(土) 22:27:03
『犬がある日かわいい犬と出合った。・・・そのまま「やっちゃった」、・・・これは罪でしょうか』


865 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:27:11
匿名だからこそ、自分を願望を投影する事も出来る。
自分が良い人でありたいと思えば、その様に振舞える。
2chは、自分を映す鏡。鏡には、真実を映す鏡と、そうではない色つき鏡がありますが
鏡は、真実を写すかもしれないけど「鏡」を見る者に真実が見えるとは限らない。
人それぞれにフィルターかかってるからに過ぎない。

866 :Yonda?:2006/04/22(土) 22:27:59
『オイラは、一人の弁ちゃんで、最後まで罪が重くて「死」が近くても「信じる」心をもって、
行く。そして、勝って修行、出て頭を下げる。そして晴れて「人間」さ。オレの野望は小説家。へへ』


867 :Yonda?:2006/04/22(土) 22:28:57
『五年+仮で8年は行くよ。どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、
速く出たくもない。キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと二度目のぎせい者が
出るかも』


868 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:29:52
2ちゃんという劇場 
ネットという劇場
人生という劇場
世界という劇場
泣いても笑ってもあと少しで閉幕です 

869 :Yonda?:2006/04/22(土) 22:29:55
『知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。ウエノさんは出すぎてしまった。私よりかしこい。
だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)
は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』


870 :Yonda?:2006/04/22(土) 22:31:37
(面会に来た友人に対して、カミュの『異邦人』の主人公・ムルソーの事を)
『もろ俺ジャン!』


871 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:32:26
>>865
書き込みがプリミティブになってきたってことだね。
携帯のいわゆるギャル文字の氾濫も似た現象なんだと思う。
言いたいことが沢山あるが、長文はまだるっこしい。
それで短文で済ますプロトコル言語が発達してきたと。
そこに書かれていることは理性よりも本能の叫び。


872 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:36:32
文学板には馬鹿しかいない。
これだけは確かなこと

873 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:39:25
何にしてもあの写真はリアルだね。
あんな人いそうだし、2ちゃんにはあんな人が多いのだと思う。
美香のもみたいなあ。

874 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:44:09
論も美香も、

やり場のない中年の性欲をぶつけ合ったってことだろ

たまたまそれがネット上の手続きで、衆人の目にさらされたってだけw

テレクラ待ち合わせですっぽかし、なんてよくあることなんじゃないの?

で、マヌケなキモ男がテレクラ女に
履歴書郵送して、女が金銭揺すり失敗で近所で張りまわした。

Uさんもよい社会勉強になったんじゃないの?

875 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:44:49
美香は賢い電波姫だからね。経歴も年齢も全部嘘だ。
個人情報も一切流していない。

でも俺は少しだけ知ってるけどね。目線の入った写真は持ってる

876 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:49:09
>>875
晒せといいたいが、美香は果たして訴えるか?

877 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:50:48
>>875
高野悦子の加工写真だろw


878 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:57:51
加工の是非を確認できるソフトがある。
ちなみに加工はされていなかった。
年齢は35くらいでややパーマのかかったロングヘアの美人。
胸元までの写真だが、肉付きはよく胸も大きい。

879 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:03:17
美香は笙野頼子に似てるようだ

880 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:04:19
美香は5歳の妹がいる。

881 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:04:54
ちなみに
汁AV男優の元コテハン某氏は、

すげー百貫デブスっていってましたw

882 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:05:54
美香は27歳。
右目と左目が別々のところを見ている。
視線が定まらない。挙動不審。
おれは会ったことがあるから。


883 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:06:52
美香から訴えられても知らんぞ

884 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:07:51
美人ってことにしておいてやれよw


885 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:08:55
やたらガードが甘いのは誘っている

886 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:12:07
これだけは事実。
美香も論も無職。
文学板でまともに働いているやつはいないのか?

887 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:14:18
これとか、美香の人格異常性をよく示している書き込みだと思う。

>私自身は、悪者やるときもあるし、
>逆に、無理してまでもいい人を演じたこともごまんとある。
>でも確かにかわいい男の子キャラに欲情してしまうとつい悪戯するのは認める。
>キャラを作る=悪化、とは単純に言い切れないが、個性的でかわいいキャラ
>は悪化の原因になることは事実としてあり、私は否定できない。

男じゃなくてよかった。
男だったら、間違いなくレイプ魔とかになってる。

888 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:17:49
女にレイプされたことあるよ

889 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:20:02
どんな奴も意識的にしろ無意識的にしろ、
一度は悪戯やってる

890 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:22:18
>>887
別に無理してまでいい人演じる必要ないんじゃないw

かわいい男の子キャラに欲情して見境なく暴れる、
危険な異常性欲おばさんでいいじゃん。
もっと自分に正直に生きなよ。


・・・・おれは絶対、そんな異常人格者にかかわりたくないけど


891 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:22:57
美香は美人だよ。
昔はスリム美人
今は酒の飲みすぎでふくよか美人

892 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:27:18
いまは飲みすぎがりがり美人だと聞いたが?

893 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:27:40
演じてない奴などいない。

894 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:28:24
美香も、まあ子供の頃は、かわいかったんだろうな

でもいまじゃ、過飲過食で引きこもり

心筋梗塞寸前

百貫デブスで自転車にも乗れない。

おまけに性欲ギンギン

まあ、可哀相だけど、本人の問題だから。

895 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:30:33
t tp://www.ko-mens.tv/gallery/etc/images/TEQ051_2.jpg

896 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:31:42
>>895
タバスコ?

897 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:32:23
論のお兄さんへ相談するしかない。

898 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:35:31
美香は異常者ではない

899 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:38:25
引きこもってて、アダルトサイト式に、男漁っても
ひっかかるのは、論みたいなアホだけ。

かわいい少年キャラは、そんなのにホイホイ引っ掛からない。

世の中には、数少ないけどデブスフェチとかいて
そういう人は、すごくまめ。
きっと美香を女王様のように崇拝して、大切にしてくれると思う。
一緒に楽しく酒も飲んで、高カロリー食も食べてくれる。

その中には、美香好みのかわいい男の子キャラもいるかもしれない。

まずは、デブ専フーゾクとかではたらいて、リアルな社会で出会いを探さなきゃ。

なにごともまずは一歩から。

900 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:43:27
世の中には信じられないフェチがある
120kgはあろうかと思われる豚女に欲情するビジュアル系金髪美男など

901 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:43:39
ガラスの十代

902 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:44:31
美香はころにゃんと同棲中♪

903 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:44:33
ちなみに俺は150kgまでOKだお(^^)

904 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:45:04
論はガラスのようにもろい。

905 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:48:14
論は今ない照るだろうな。
写真で見る限りでは大阪の庄屋の一人息子という感じ。
大事に育てられて世間知らずで頭はいいが女心がまったくわかってない

906 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:50:07
論の実家がわかっちゃった・・・

907 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 23:57:33
おまえら論を殺したいのか。

908 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:00:25
ちなみに
汁AV男優の元コテハン某氏は、

すげー百貫デブスっていってましたw


909 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:00:51
飽きてきたね、
他に話題は?


910 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:02:17
まあ、可哀相だけど、本人の問題だから。


911 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:03:44
あの顔で早稲田卒で工場経営者だろ?
どこの馬の骨ともわからない美香などに手を出すような人種じゃないでしょうに。


912 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:06:27
このレス面白いwwwwwwwww

>566 名前:鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/04/22(土) 18:46:15 ID:2t7B3LjI
>>>563
>その方が本当に‘総合学としての文学’氏なのかどうかはおいらは知らんけれど、なかなかの男前ですなあ。


913 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:08:05
美香は、
なんか小説が書けない、書けないって悩んでるみたいだけど、

かわいい男の子キャラへの欲情とか
デブスの葛藤を、ごまかさず、演戯せずに描ければ、
なかなか読み応えのあるものになるんじゃない。

悲劇に酔ってる自分を書いてもムダ。

悲劇に酔ったり、デブスを笑うのは、あくまで観客Death。
書き手は、サービス業者です

914 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:14:09
美香って人は、演劇における演技の基本はたんと心得ている


915 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/23(日) 00:21:35
一体雑スレに何が・・・
>>841
同じく文庫になってから読もうと思っていたのである
生誕祭あたりからハードを買う情熱がなくなってしまったのである残念ながら
>>875
川本真琴といえばヘイヘイヘイで松本につっこまれてたあの川本真琴しか
思い出せません二分の一って流行りましたよねあの、ほら、るろ剣の歌

916 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:23:01
めるすって人のとってつけたような演技うざい

917 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/23(日) 00:24:35
>>916
どうもどうもとってつけたような演技がうざいめるすです
じゃあとってつけてない演技ってアレ?野田みたいな演技の事?

918 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:27:09
なんかBarとかわらないコテ粘着のスレッドに
なっちゃったね。
ほんとコテの噂話すきだねみんな

919 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:27:11
悪いけど男のヒステリーは苦手なんで

920 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:28:22
粘着されるためにコテやってんでしょ?


921 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:50:40
コテハンの話題しかないのかね、ってこと。
全ての雑談スレッドで、
美香美香いわなくてもいいんでないの

922 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 00:58:40
ていうか、延々コテ話してるのって一人だけだろ?

めるさんお〜すっ、ひさしぶりだね。

923 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:29:47
粘着いやならコテやるなって

924 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:34:16
下げ推奨。

人に倣え。

925 :922:2006/04/23(日) 03:55:01
ごめん、下げ間違えた。

926 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 03:56:56
やあ今晩は。

ではおやすみなさい。

927 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 04:08:25
おやすみ。
俺は今2ちゃんに来たばかりだけど

928 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 12:16:47
これとか、美香の人格異常性をよく示している書き込みだと思う。

>私自身は、悪者やるときもあるし、
>逆に、無理してまでもいい人を演じたこともごまんとある。
>でも確かにかわいい男の子キャラに欲情してしまうとつい悪戯するのは認める。
>キャラを作る=悪化、とは単純に言い切れないが、個性的でかわいいキャラ
>は悪化の原因になることは事実としてあり、私は否定できない。

男じゃなくてよかった。
男だったら、間違いなく連続強姦殺人犯とかになってる。


929 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 12:30:43
誰かお見合いしようよ!

930 :めるすDX ◆pLEpdPcHGY :2006/04/23(日) 12:44:21
みほみほとマヨネーズの口移しに興じたい日曜の昼下がりだねこんにちはなのである。
今日の昼飯は自作マヨネーズを一気飲みお口直しにキャベツと水でしたがみなさん
いかがお過ごしでしょうか。
昨日仕事がえりに紀伊国屋でファスビンダーBOXを購入いたしました。
これで一歩みほみほに近づけます。

931 :めるすDX ◆pLEpdPcHGY :2006/04/23(日) 13:08:31
みほみほの今日のパンツの色は?

932 :めるすDX ◆pLEpdPcHGY :2006/04/23(日) 13:10:50
最近陰金田虫が生息しているようなのである。
かゆくて仕方がないのである。
寝てるときも無意識に掻くため皮が擦り剥けて真っ赤っかになっているのである。
オロナインを塗るしかないのである。


933 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/23(日) 16:26:52
めろすがきもいよー

みほみほさん退治して!

934 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/23(日) 16:55:55
>>802
 他人の人生だからべつにいいですけど、
それが小説だとしたらあまりにありきたりですねえ。

僕なら付き合って数ヶ月目──
(彼女がはじめて)深い関係に落ちたすぐ後、くらいにひとつdramaをつくりますね。
突然音信不通にする、とか。
理由はケータイをトイレに落としてしまったことにかこつけた、ただのわがままです。
彼には違う、ほんとうに愛する片想いの女性がいる。その人はずっと年上で、高嶺の花です。
彼はやがてその女性の結婚式の招待状がポストに入っているのを知ります。
そして突然有給を取って、東北にひとり旅に出てしまう。
彼は八戸(はちのへ)の海岸線のペンションで海を観ながらビールを飲みます。
テレビでは日本シリーズで巨人が敗れましたが、今の彼にはそれがたんなるお遊戯会に感じられる。
 そして一年後にもういちど出逢ったCAFEに出向く。彼女はいない、店員は大学生らしいバイト。
気の抜けた対応に気落ちしながら彼は2chをちらちら覗きます。
文学板雑談threadに戯れ言を書き込みする。
そこで逆説的に複雑な心理をあらわすような
店内周辺の客観描写をきっちりやってから、観客に涙させます。
 そしてふと外に出ようとすると、なんと彼女は背中合わせの席に座っているわけだ。
長かった髪の毛がすっかり短くなって、しかもかけていたメガネを外していたから気づかなかった。
「眠れなかったのよ。あれから、しばらく」
彼女は目を臥せてそう言います。
それからやっと、ふたりは婚約者になるんです。
やがてかわいいコリー犬を連れながらさくら並木をあるくふたりの姿が都心の片隅に見かけられる。
赤の他人である僕は、ベンチで缶コーヒーを片手にぼんやりそれを眺めています。
ちょうど夕暮れどきで空には半月がかかり、向こうには東京タワーが輝きだした。


 ま
そのくらいの展開の起伏がなけりゃあわざわざ、この板に書き込みしないでほしいよねww
ただのナンパ野郎の出会い系つぶやきだぜww

935 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 17:15:27
中盤からガキがわいてスレタイどうりの
普通に雑談ってのができてないけど、次スレは必要ですか?
自分としては、もうこのスレッド終わらせたほうがいいかなと思いますが。
スレの前半は楽しかったけどね。
もうあの雰囲気に戻るの無理じゃないかなあ?

936 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/23(日) 17:33:47
いつもの村八分主義

我が儘と自由の履き違え

引きこもりの馴れ合い宗教社会

閉鎖的virtual仮設オウム

937 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:37:56
つかなんでここ荒れてんだ?
論実名晒しの煽りうけてんの?

938 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 18:49:45
これとか、美香の人格異常性をよく示している書き込みだと思う。

>私自身は、悪者やるときもあるし、
>逆に、無理してまでもいい人を演じたこともごまんとある。
>でも確かにかわいい男の子キャラに欲情してしまうとつい悪戯するのは認める。
>キャラを作る=悪化、とは単純に言い切れないが、個性的でかわいいキャラ
>は悪化の原因になることは事実としてあり、私は否定できない。

男じゃなくてよかった。
男だったら、間違いなく連続強姦殺人犯とかになってる。


939 :めるすDX ◆pLEpdPcHGY :2006/04/23(日) 18:55:42
>>938
その文章は俺が書いたのである。
何でも美香のせいにするんじゃあないといいたいが、
別に美香なんか今更どうでもいいし、今はみほみほ一筋だしね。

940 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 19:00:05
欲情した精神病質者の悪戯で
人生をリアルスピンアウトした論は、まだ泣いてるだろうな。

お見合い、就職、、、身辺調査がおよべば、
こんな騒動のあほくさい顛末は、すぐ判明するだろう。

合掌

941 :めるすDX ◆pLEpdPcHGY :2006/04/23(日) 19:05:23
最近みほみほが来ませんね。

942 :めるすDX ◆pLEpdPcHGY :2006/04/23(日) 19:07:41
みほみほって家田荘子っぽくねえか?
金髪でアクセサリーじゃらじゃらでチビなんでしょ?

943 :めるすDX ◆pLEpdPcHGY :2006/04/23(日) 19:12:17
みほみほは服飾専門学校卒の20代フリーターとかいってるけど、
書き込みの内容や文学の趣味などを考慮すると、それはどう考えても
おかしいってことに気づくよね。読んでるものや聴いてるものや食べ物屋さん
などの話をきいても、20年や30年生きたぐらいで書けるようなことじゃあない。
やっぱしみほみほはおばちゃんなんだね。

944 :めるすDX ◆pLEpdPcHGY :2006/04/23(日) 19:16:10
さらに言うならば、ちょっとばかし話し方が関西風味だよね。

金髪でアクセじゃら2でチビの関西なまりのおばちゃんといえば、
そう、家田荘子だね。やっぱしみほみほは家田荘子だったんだね。
いや、別に確定されたわけじゃあない。単なる妄想だよ♪

945 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 19:20:31
ころにゃんみっけ♪

946 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/04/23(日) 21:29:17
おばちゃん、かあw
過去のどんな煽りよりもショックだったりして…

947 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/23(日) 21:41:49
みほみほさんみたいな絶世の美女をおばさん呼ばわりする馬鹿は殺したほうがいいと思いますよ。

さっさと殺しましょう。殺人予告しましょうよ。僕はやらないけどww捕まりたくないし。

殺しましょう殺しましょう!打ち首にしましょう。
くそめるすはDXな市中引き回しの刑にしましょう。それが最良ですよ!

948 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/23(日) 21:49:13
 くそめるすは女性全員の敵です!
きもえろはげじじいはさっさと地球から消しましょうよ。そしたら最高じゃないですか。


べつに若い女性をおばさん呼ばわりするような無礼を働かなければどーでもいいけどw

まあ実際、僕が裁判官なら間違いなくめるす奴(ど)は死刑にしますね。
あまりに失礼極まりないですよ!女の敵です。
若い女性をおばさん呼ばわりしてなおかつ平気でえろはげじじいみたいな発言しやがって!
まったくいやなやつだ!無礼者め!

949 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 21:53:34
>>842 
古本屋…出久根達郎氏みたく…いいけど商売としては大変そうな。
>>849
すごい気負いだ大統領も気軽&公然と整形する時代に。かなり歳すか?
>>915
やあ、めるするすの間にアラシとクサイ自演魔が遊びに来てたス。
他でやってほしいよね、空気が濁るし。
>>917
916はめるすに構ってほしがってる厨房だから、相手にしない方が
ベターかも。すぐ後にめるすの騙りを始めてるし…w

950 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 21:54:24
めるすの騙り「めるすDX ◆pLEpdPcHGY 」は、本物とは
めるすとスルメくらいに違う馬鹿なのが誰の眼にも判然なんだが、
どうもめるすに憧れ焦がれつつ嫉妬に身悶えているようだよ、
他スレでも馬鹿レスを頻発していて、笑えるけど哀れでもある。

「トルストイVSドストエフスキー」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1127850431/l50
【訃報】スーザン・ソンタグ死去【追悼】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1104302676/l50

951 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/23(日) 21:54:41
 まあ僕は一切めるすには手を出しませんけどねw
だってこんな失礼無礼千万なやつに時間を消費するだけ無駄なんじゃないんですか。

けどほんとうに、もし社会が真に誠実ならば、死刑に値するくらいの不届きだと思いますね。
若い女性におばさんなんて言うなんて!最悪。
そんなの、論くんと美香さんにおまいらきもいと言うのと同じくらい無礼です。
ふざけた奴だ!いい加減にしやがれっ
あっちいけっぺっぺっ[つばきを吐きつける音

952 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 21:57:45
次スレどうする?
建てるのちょっと様子みてからにしない?

953 :952:2006/04/23(日) 22:14:22
と思ったらスレタイが出来てた。
まあ乙です

954 :952:2006/04/23(日) 22:16:26
スレタイってなんだよ。
次スレね

955 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:29:18
>>953
ども。>>950を踏んだおいらが
僭越ながら新スレを立てさせてもらいますた。
とんまなことに、喫茶室2のまんま立てちまった…orz,
でも>>1を見ると初めが喫茶室34 になってるようだから、まいっか〜。
次スレ立ての時に修正して4にしとくれやす、よろ。


【ふつうに】文学板・喫茶室2【雑談を】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145797415/l50

956 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:56:31
>>917
新スレ立てに忙しくて(笑)
忘れてたけども、とってつけない演技ってアレ?野田みたいな演技? て、ウケた。
野田ってホンットに…なんていうか、参るよね、アレ。
あまりにもあまりにも、としか表現できないけど未熟者の漏れには。


957 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 00:40:01
演劇って見たことないんだよなあ。
めるすは演劇に詳しいんだけ?

958 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 01:06:49
>>949
時々この板って本当は過疎じゃないんじゃないって勢いを見せますよねマジで
>>950
まあ元ネタからいえばめるすもスルメも大差ないんですけれども残念ながら
>>955
スレ立て盛大に乙!!なのである
>>956
初めて野田の演技見た時は泡を食ったっていうんですか?なんていうか驚いたのである
あんまり他の演劇見たことなかったてのもあるのかもしれないけれども
ちなみに何見たのか聞いてもいいでしょうか
>>957
というわけで全然演劇に詳しくはないのである
野田には興味あるのだけれどもその他はさっぱりで
寺山とか戯曲読んだけどもちょっとよくわからなかったのである
いやはやお恥ずかしい限りですはい

959 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/24(月) 01:10:38
おっと失礼>>958は自分なのである

960 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 01:33:47
野田ってのは演劇疎い俺でも聞いたことある。
チケットがまったく取れないとかなんとか友達が言ってたような。
そんな面白いんだ

961 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/24(月) 01:39:58
>>960
あわない人にはあわないけれども好きな人は好きだと思うのである
なんかうまい事言えないけれども騙されたい人にはおすすめかもしれないのである
戯曲だけ読んでも結構面白かったりするのである古本屋とかに
こそっと置いてあるので読んでみるのもいいかもしれないのである

962 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 01:48:40
>>961
レスありがと。
騙されたい人、か。分るような分らないよう分るようなw
まあ、戯曲を読んでみるわ。
興味もったら見に行ってみようかな

963 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 02:36:37
>>958

>時々この板って本当は過疎じゃないんじゃないって勢いを見せますよねマジで

いままで内緒にしてたけどさ、めるすだけにそっと教えてやるよ。
実は、この板の大半のレスは俺の自演なんだわ。
誰にもいうなよ。
今日は機嫌よかったから一杯書き込みしたぜ。

964 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 04:47:18
>>955
スレ建てお疲れさま。
今度のは2か。エエッ!ww
このスレはVer.ナンバー表示の混乱が伝統になるよきっと。w
それもまた良し。乙!

965 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 05:31:23
>>963
俺は知ってたよ。
ほんとは文学板には住民5人もいないって。
君が自演で頑張ってたんだね。
ちなみに正直に白状すると、俺も>>963なんだ。

あと、めるす操作してるのも>>963だってことに、めるすは気付いてた?

966 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 05:41:51
おやすみなさい。

967 :ブラック.J.フランシス ◆Z7./op4.tw :2006/04/24(月) 06:04:48
>>946 
www元気出せ!
wそんな煽り、気にしてないで、すかんち聴きながらドンキホーテ読め。
サンチョとアロンソのパンク魂が炸裂するぜ。
えらく長いし、どいつもこいつもやたらと喋りまくるけど、おもしろいよ。
多くの小説や考察の主題、下敷き、元ネタになってるから、今後の読書の栄養にもなる。
今も積んだままなら、一度読んでみると良いと思う。
キホーテの純なソウルに、グッと来ちまうぜ。


968 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/04/25(火) 01:41:44
>>962暇があれば是非に。でもつまらなくっても怒らないで下さいねっと
>>963な、なんだってー(AA略
>>964なんだかわからんがとにかくよし!っていう精神は大事だと思うのである
>>965な、なんだっ(ryそのうちめるすも俺なんだとか言い出す人が現れたりしてはは混沌
>>966あっおやすみなさい
>>967さようですかテンション高いですね明け方だからですかね

969 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 03:08:12
>>967
ドン・キホーテのスレッドほしいな

970 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 03:14:05
>>969
無いのが不思議だ。

971 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 03:21:10
>>969
ファンも多いだろうから思い切って建ててみれば?
いっそセルバンテスにまで広げたほうが喰いつきいいかも。
『模範小説集』やアヴェリャネーダ、ボルヘスなんかともからめられるし。

972 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 03:27:24
じゃあ建ててみようかな。

スレッドタイトル
【ドン】ミゲル・デ・セルバンテス【キホーテ】
でいいかな?

973 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 03:32:51
いいかも。
あと参考リンクとか、こういうのイヤだなって思うことがもしもあれば、
それらも一応書いておいたら?
たとえば不毛な原文厨(原文で読め)議論とか。
何も無ければいいけど。

974 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 04:00:44
とりあえず建てたよ。つーか、実はスレ建て初めてです。

ドン】ミゲル・デ・セルバンテス【キホーテ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145905076/l50

975 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 04:15:15
>>973
あと、せっかく助言いただいたけど、原文厨への注意書きはやめました。
外国文学のスレッドではどうしても付いて回る問題だけど、
まあ、そこから面白い議論に発展すればいいかな、と願って。
でも、助言ありがとう。

976 :キム・ディール ◆fXdBq/cRPI :2006/04/25(火) 10:55:21
>>967
どうもですw
しかし、すかんちとドン・キホーテってすごい組み合わせww

暇人だし長編読む時間つくれなくもないけど、
やっぱり集中力、忍耐力がまるでない。
先日も小島信夫『別れる理由』を近所の図書館で見つけて、
喜んで借りてきたけど1行も読まず返却しました。
(文庫化しないかなあ?)

まあスレッドも出来たことだし、もう一度ドン・キホーテ挑戦してみます。
しかし長編に挑むのっていつ以来だろ?

977 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 00:15:06
>>976
気が向いたときにちょっとずつでいいんじゃないか?

978 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 02:15:15
俺は大長編読むの大好きだよ。
学生で時間の余裕もあるから一気に読み切る。
全集を隅から隅まで読むのもやってみたい。

おかげで徹夜しちゃって学校さぼりまくりだけどさ

979 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 06:24:18
学校にも行きなさい。w
回顧的感慨だけど、学生時代ってのも
ひとつの大長編...何かだよ。
時間の余裕に飽かせて学生生活を
隅から隅まで読んでみるのも良いんじゃないか?

980 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 08:20:50
でも、大学生の頃の読書ってなに読んでも楽しかったな。
夢中になる気持ちをわからなくもない

981 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 13:06:06
学生時代は授業さぼりまくりーの、読書しまくりーのだよね。
これでこそ学生ってもんだよね。あたしも学生時代それで留年。
8年行きましたwさらに院にもいって、院でもさぼりまくりーのの読書しまくりーの。
今34歳ですw


982 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 14:46:20
大学入りなおしも留学もなしで八年っておかしくね?
それに院なんてさぼるもんじゃねーだろ
ただのダメ人間じゃん

983 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 15:40:57
まあまあ、そうカッカしないで。仲良く行きまそう。

さぼれるのは大学だけってのも何だかなとは思うね。確かに大学ってところは
そういう目的で入ってる人多いしね。俺なんかも大学は遊ぶため、
学歴で女釣るため、などの恥ずかしい情熱で受験勉強に励んだもの。
だから大学はつまんない。真剣に打ち込んでる奴が何故か
隅に追いやられてる。それが今の大学って奴だね。授業真面目に行ってる奴が
むしろ遊び人であり、さぼる奴はまじめで純な奴、と。そりゃ国力も落ちるわと。

984 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 22:11:41
>>958 どもども。野田の舞台は「贋作桜の森の満開の下」まだ遊眠社の時、
タマげたスホント。MAP以後は映像で、赤鬼3種とか演出は大竹の一人芝居が
印象的だった。自分的には役者としての野田は過剰なような…。
>>961 戯曲メルスもありまつ一応。でもな〜んも詳しくない全然。

>>964 どもども。寛容ありがトン。後先無しの地下海漂流スレ〜〜
>>974 初スレ建て?乙す!キホーテ自分ちゃんと読んだか不明。ドレの挿画はイイ!
>>976 新顔コテさん?よろ!  では次スレへ

985 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 23:06:32
あげまんこ

986 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 23:07:24
編集者のスタンスとして、
「多少の誤訳は許容できるけど、とおりの悪い日本語は困ります」
というのはあると思う。その結果、原語で読むとギクシャクした、
抵抗感のある文体で書かれている作品が、日本語に訳されると、
やけに引っかかりのない、滑らかな文体に変容することが
あると、ある本で読んだことがある。一概に、読みやすい
読み難いだけで評価することは問題があるようにもみるんだが…。


987 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 05:45:20
わかるな、それ。フォークナー冒頭の異様に長い一文が
細切れの短文に訳されていてなんだかなあ、、って
がっくりした覚えがある。

988 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 11:16:47
で、翻訳の裏話なんか知らされない一般読者に責められるのは訳者でしょ。
その例でいうと、異様に長い一文が醸し出している持ち味が再現できていないと。

故・河野與一氏訳のプルータルコスは、一般読者には何とも読みづらい。
しかし(多少の誤訳はあったものの)可能なかぎり原文に忠実な翻訳なのである。
読みづらさの理由は原文にあった。プルータルコス自体が相当な悪文作家なのだ。
古典ギリシア語原典を繙かない一般読者には、そんなことは一切伝わらない。
――そのようなことを某古典学者が書いていたのを思い出した。

989 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/04/27(木) 13:18:09
島田雅彦訳の『ルビコンビーチ』(S・エリクソン)は、
訳者の独断(?)で、原文の冗長な箇所を無理矢理省いて訳したとか。
他の人が訳したら全然違う印象の小説になりそう。

990 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 13:34:43
まあ結局、どのように訳そうと翻訳者は裏切り者といわれてしまうわけで。

991 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/04/27(木) 14:22:00
>>990
いくら頑張っても「裏切り者」といわれる商売って大変だなあ。
「フィネガン・ウェイク」みたいに、どう訳しても批判受けちゃう小説に挑んだ柳瀬尚紀とか
、うーん、駄洒落満載でも、やっぱ偉いなあ。

その点、他人の誤訳を指摘して、
俺の方が正確だぞー、といつも自信満々の山形ひろおってどうなんだろ?
「裏切り者」って言われちゃう事への自覚があまりなさそうな。
まあ、あの毒舌が痛快でもあるけど。

992 ::2006/04/27(木) 14:24:57
訂正 フィネガンズ・ウェイク
   山形浩生 

993 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 15:02:10
みほみほって教養あるなあ。感心感心。

994 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 15:12:24
みほみほもブログ作りなよ。
正直美香のは読む気がしない。異常者が異常な部分を見せびらかすとつまらんくなる。
やはり、美香のような異常者は飽くまで自分の普通な部分だけを出すことが肝要。
異常者の普通な部分だけを読ませることで、異常な部分を読者の想像力ににじみ出さ
せるって計略ね。みほみほのような普通の可愛い子は、もっとぶっ壊れてもいいかと。

995 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 15:32:22
995

996 :988 990:2006/04/27(木) 16:06:21
誤訳の指摘。それはそれで次への踏み台とはなるでしょうね。
けれど得意気になされても、読んだり聞いたりしているほうが気恥ずかしくなってしまう。
しかしまあ、それもご商売なんでしょうから。

柳瀬氏は勇気がありますねえ。何せ翻訳不可能なジョイスなのですから。
丸谷才一氏も予想どおり『ユリシーズ』で貶されまくりました。
「翻訳がないよりはまし。」
たしか渡邊一夫氏はラブレーを日本語に移したとき、こんなことを言っていました。
日本版ジョイス、日本版ラブレーという裏切られ方も、
あるいは読書の愉しみのひとつなのではないかと思うのです。

997 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 16:07:44
下らない 人生だと 
誰かがいう おまえのこと
でもそれは でもそれは
かーでぃがん ひざをいれる
どれほどか しりたくて
ドアをあけ あるきだす
てさぐりで みつけたよ
白い砂 風に消えた



998 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 16:29:24
>>996
>「翻訳がないよりはまし。」
確かにね。古今東西のどんな難解な前衛小説も日本語で読めるんだからな。
それだけでも翻訳者に感謝しなきゃいけないね。

999 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 16:37:26
1000

1000 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 16:38:23
くさい自演スレw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)