5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●芥川賞候補予想→受賞作予想19●●●

1 :戌年だから犬AA:2005/12/27(火) 15:36:47
           丿/゙!|    _ 
          /: / .八-、,r'"`/|
             l゙: ::|,/: : ,,,,,,"''<
         ,/: : :`: : : :′:`: : ,ミz 
          ,/: : : : : : : : ,r'フ'i、,-J゜
       ゙l,: : : : : :_,,,,,,,,,| ゙V/>,i´
        .ヽ.:_,,-┴',!.__.゙'''" `''广'┬┬--.
   ./゚゚゙l,"゙''ぐ''''_、,、l゙ l゙'i、 _,,,_゙lr'゙'i、;;゙l: : :゙l, ,-''''''''i__
   ,广`:\;;;ヽ   ゙'ヘ、゙l'''こjツ=″ │;;,!、: :,}"::,,‐'''"::゙,! 
  │: : : : .:゙i、;;;|   .,,,,,ヽ,゚ー'_-" ./,,i´ ゙l、′_,、:"r'"|
  ヽ: : : ::〔゙゙l;;.l゙  .く┐゙l ゙T'l゙.y-''''"゙゙゛,r'''゙_、:j,二-i、`''゙l _,,,,--ッ,,,,,,_ 
   \,,.゙'rミ,゚''ト  ,i´ヘ'i、彳 ヽ、   ,ニこ`゙゛´   .,ニ/じrニj|ーニr‐々   
 _,,r'"'''゚'': : : : ゙''"^,! .゙ー'"`,,―‐ニテッ'"/_,|,,,,-'',フ,了レツ'"`'-";;゙''ニ,;,l゙   
: l、:゙ー,,,,!'',,,-ッ―<     .,/゙,/;;;,ノ''"`:,i´.,//,7ン゛_,,,,,,.;;i,,,L゙lア゜
..゙l,二〃,,ノ'''": : : :゙i、   ,/`;;,/`;;;;,/: : : : l゙ │/;;/,i´;;;;;―.,,―'"`      
 .〔_,-'7 |: : ,,,,,イ″:,゙l、  l゙;;;;/;;;;;;;;,l゙: : :_,,,┴イ,l゙;,l゙,ト,;_.;,/` 
    .| ゙l、:゙(,!'''''"` .゙ッ,│;;;|;;;;;;;;.l゙:,,-'゙ノ    り./''゙り`
    |、 `-,,,:゙゙''''''''''゙,,,-'ン,,,|;;;;;;;;;|";;,,'"|     .゙゙ー''"            
     ヽ、 `゙"''''''"゙,,-'゙l,i´;`"'ー゙‐'′;,!   
      ''―----'iliぃ,,,|.゙ヮ-yvy―''"  
            l゙l''ニニ,ュニr┴゙    
            ゙l.|゙‐'゙゙゙゙'-,,―-,、    
            ゙l゙l、;;;;;;;;;;;''i、 ゙i、 
             `゙l,!__,,,ノ''ジ     
              `Xッー'''""`
前スレ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1122144767/

2 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 15:37:56
ハニロウ乙

3 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 15:49:17
文春 http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/index.htm
候補 http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/ichiran1-20.htm
戌年 http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/index.html

速報 http://www.kyodo.co.jp/

直木賞候補
東野圭吾『容疑者xの献身』
恒川光太郎『夜市』
恩田陸『蒲公英草子』
伊坂幸太郎『死神の精度』
姫野カヲルコ『ハルカ・エイティ』
荻原浩『あの日にドライブ』

4 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 15:53:51
;;;;;;;;;;/::/::::::::::::::;/:::::::::::/;/::::::::::::::::::;イ:::::::/ i::::;/     i!ヽ、l:::::::/ l;;;;;;;;;;:/゙!::::::!
;;;;;;;;/::/::::::::::::;〃::::::::::/;/:::::::::::;:::::::/l:::::::/ ,!::/ -−=fミz  ,/:;ク:/ l;;;;;;;;;/ !::::ノ
;;;;;;;l::/::::::::::::/;/::::::::::/;;;i::::::::::;/::::::/ l::::/ l:/ . /レ'゙ー''/、/ 〃 ,l;fi;;;/  l;::/
;;;;;;;レ'::::::::::::/;f゙:::::::::/;;;;i:::::::::/::::::::i  !::l   '  、 /:ジ   !  ,ノ   ,/ 〃  l;/
;;;;;;/::::::::::::/;;;!::::::::::i;;;;;;l:::::::::;!::::::::j  l;!  // ヾ/    ヽ、    '゙   '゙
;;;;/::::::::::::/;;;;l:::::::::::!;;;;;;!:::::::;':::::::::i      ,// `   u   ヽ、_
;;/::::::::::::/;;;;;;l::::::::::l;;;;;;l::::::::l:::::::::::!       //        ,ノ
;/:::::::::::/;;;;;;;;!:::::::::!;;;;;;!::::::::!::::::::::l  o            r'´  ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
:::::::::::::/;;;;;;;;;|:::::::::!;;;;;;l::::::::l:::::::::::;!           , -‐'
─ ‐-' 、;_;;;;;l:::::::::l;;;;;;l::::::::l::::::::::;!           /      
       `ヽ;::::::::l;;;;;;l::::::::ト、::::::l   u       /゙ヽ  , -─−- 、
        ヽ;:::l;;;;;;l:::::::i゙ l::::::!          |   Y´         `'ー 、,_
            ヽ;;;;;;;!:::::;l、.l:::::!          ,. -ヘ,  l             ゙ヽ     ,. -−-、
          ヽ;;;/'ル' `!::i、     ,/   ヽ、,!            _, -'、_, - '´      !
           i;i i/  l::! ` 'ー− ´       i'ト、-、,___,. -−' ´ ,. ‐'´    ..:::::/
              !     i!               ij  \_ヽ、  'ニ,. ‐'´     .:::::/ー 、

5 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 17:50:54
文壇の浅田真央15歳の天才!
平成マシンガンズの作者に決定!!

6 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2005/12/27(火) 20:26:21
というわけで新スレでスタート

7 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:28:27
尺八が得意なハニロウたんでつた!

8 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 20:35:19
998 名前:美香 ◆ESCVVanDCU [sage] 投稿日:2005/12/27(火) 20:23:55
ONE!

999 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/12/27(火) 20:23:58
三並素っ裸

1000 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/12/27(火) 20:24:13
       /::::)(:::)(::::::::::::::)(::::::^:::::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
    |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ      _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /美香の 
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <マンコ舐めたいな
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)   \ 
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..    \_________
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄

9 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 21:28:45
映画の新企画案を毎週発表!!
「リアルモーニングコーヒー」 舞城王太郎
カネもコネも無いけどプランだけは山盛りの作家・舞城王太郎。
これから誌上でプレゼンするオリジナル企画を実現してくれる人・会社を大募集。
皆で映画界に嵐をまきおこそう!

新年からの週間モーニングにて。
舞城ワロスw

10 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 22:04:39
早速このスレ汚されてるな

11 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 23:39:17
舞城、コネはあるだろ

12 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 23:42:42
と思ったけど
覆面作家だったんだっけ?

どーやってプレゼンするのよ

13 :吾輩は名無しである:2005/12/27(火) 23:57:09
>>12
当然、磨りガラス越しに、声は音を変えて。

14 :吾輩は名無しである:2005/12/28(水) 20:35:16
芥川賞の候補は本当わからないね。

15 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 12:32:43
三並は候補決定?

16 : ◆7QiFPoq.LI :2005/12/29(木) 20:12:45
三並は候補どころか、下手すれば受賞もあるのでは?

17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 21:32:55
三並は候補となり話題になり、結果受賞せず。
これ以外ありえない。

18 : ◆7QiFPoq.LI :2005/12/29(木) 21:40:44
佐川光晴の掲載号引越のどさくさで捨ててしまったことが悔やまれる。

19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 22:45:09
>>16
三並が受賞してしまう「危険性」があるからこそ、
候補からはずすという政治判断もあるかもしれない。
そういうことはあってはならないが。

20 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 22:51:54
逆に候補に入れたり受賞させたりするほうが政治判断だろ。
普通に読めば文芸誌に載っても候補入りしない多くの作品たちと同じかそれ以下のレベル。

21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 23:16:33
文藝受賞時に限っても、三波よりもう一人のほうがいいわけで。

22 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/29(木) 23:23:34
>>20
19です。ごめん、実はまだ三並は読んでいないんだ。
「そういうことはあってはならない」というのは、
非常に優れた作品なのに候補から外されるのはあってはならない
ということで、三並の作品が外されてはならないという意味じゃなかった。

23 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 02:06:16
ネタバレしちゃおう。後から騒ぐのやめてね

今期は舞城の『スピードボーイ』

24 : ◆BaaaaaaaaQ :2005/12/30(金) 02:26:38
間違いなく伊坂幸太郎ですね。

25 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 08:05:28
スピードボーイはありえねぇ

26 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 09:02:37
だから12月号までだっつうの

27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 18:51:20
芥川賞候補がUPされないのは業界的にストップがかかったのかな。
直木賞候補と銘打った書店ポップがすでにあふれてしまっている現状。

28 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 20:15:06
マジレスすると瀬尾まいこの『幸福な食卓』

来年映画化、作者が現職の美人国語教師、新しい時代の家族像を描いた
斬新な作風と話題性は抜群。


29 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 21:42:06
舞城ってパペットマペットの人でしょ?

30 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 22:30:22
マジで!?
初めて知った……

31 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/30(金) 23:02:10
黒子は1977年9月生まれ。

32 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 18:12:38
直木賞候補はすでにばれて話題沸騰なのに
芥川賞候補ときたら誰も興味なしかよ。

33 :ハニロウ歌舞伎町 ◆T61/rdmlFM :2005/12/31(土) 22:06:39
三並と松尾と絲山と佐川とあとはねえ、むふふ

34 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2005/12/31(土) 23:40:20
三浦哲郎退任したのか
一番好きな選考委員で、小説も上手いので残念だ

35 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 00:16:35
鹿島田真希は? 新潮に所収されていた新作はなかなか良いが。

36 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 12:15:06
鹿島田は三島を受賞したばかりだし既婚者だからもういいよ。顔がパンパンだし。
あと10年は独身だろうと思われる三並が受賞したほうがまだいい。

37 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 12:17:26
三島を取ってから芥川のケースって、ひとつもないんじゃないの?


38 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 12:38:58
笙野、大岡、堀江は三島取ってから芥川じゃないかな。他にもいたかも。
芥川とってから三島というケースはいままでゼロかも。
今後あるとしたら・・・綿矢かもな。

39 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 12:48:35
ああ、そうでしたか。それはすみません。
というか、W受賞の人って、みんな玄人受けするシブめの人ばかりね

40 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 20:52:58
第二回絲山賞が発表されたな。赤染晶子の「うつらうつら」だ。
たった一人の選者が決めるというのはドゥゴマ賞と似ているな。
絲山秋子が今年一年の最優秀作品に選んだことを業界的にも大きな位置づけであろう。

41 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 21:03:59
赤染と絲山はオタク気質でなんとなく同じタイプっぽいな。
ホント赤染みたいに真面目に文学考えてるやつに芥川賞はあげたいよ。

42 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 21:08:20
候補にはなるのかな?
それにしてもこういう純文学が世間で受けないのはなぜだろう?

43 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 21:19:18
世間で受けないのは単に難しいからじゃないかな。
赤染の「うつつ・うつら」も読書の習慣がない人から見れば難しい部類の作品だと思う。

44 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/01(日) 22:36:28
文章を読む力が無い人がエンターテイメント読んでるんだね

45 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 07:28:27
そういう風に言われると違うと言うしかないね。
でも直木賞候補より芥川賞候補の方が読むのに大変な作品が多いと思う。

46 :ハニロウ歌舞伎町 ◆T61/rdmlFM :2006/01/02(月) 22:17:35
5日が正式発表なら、もはや催促する必要もなくなったな。
松尾スズキぐらいがサプライズでっかねえ。

47 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/02(月) 22:36:20
綿矢が受賞したとき、「蹴りたい背中」は、軽く100万部突破したよな。
三並の平成マシンガンズも、今は「影絵」みたいな表紙だが、
候補になるのとあわせて表紙を三並のヌード写真に替えれば、
200万部間違いなしだな。

48 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 08:56:34
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

49 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 09:12:07
候補発表マダー?

50 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 13:45:22
候補発表イツー?

51 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 14:48:52
明日
サプライズがあれば正午にネット速報ありだが
なければ夕方に文春HP更新だな。

52 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 19:39:36
芥川はいつも情報漏れてるのに
今回に限ってこんなに締めがきついってことは
何かあるんかな
やっぱ三波か

53 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 20:07:01
あげ

54 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 20:18:11
なんとかって本屋のHPにも出てないの?

55 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 20:27:25
「候補者ゼロ」だったりして。
ある意味、サプライズ。

56 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 21:53:30
ああ、いよいよか。明日候補がわかるんだな。

57 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 22:08:11
サプライズがあればね。
文春のHP更新も適当に遅れたりするし。

あ、でも共同通信のほうに出るかな。

58 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 22:09:00
>>3をすべてチェックしとけば、明日はどこかで速報出るよ

59 :吾輩は名無しである:2006/01/04(水) 22:24:09
直木賞:数回に渡り掲載
芥川賞:一回掲載

ですか?

60 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/04(水) 22:36:46
ドキドキしゅるぜ

61 :ハニロウ歌舞伎町 ◆T61/rdmlFM :2006/01/04(水) 23:17:52
松尾 佐川 絲山 三並 羊 とかかなあ。清水ひろぽんぽんが選ばれるといいのだが。

62 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/04(水) 23:19:56
もう歌舞伎町じゃないや。

ギコナビでハといれると歌舞伎町まで出てしまうな。
いちいち消して面倒。
インストールしなおすしか道はないのかな。

63 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/04(水) 23:36:46
結局入れなおし

64 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 00:30:53
芥川賞のほうだけ漏れてこないのは、三並のノミネートが極秘扱いになっているから。

65 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 06:51:25
松尾スズキ、芥川賞候補!

今、めざましテレビで言ってた。



66 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 06:55:04
第134回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が4日までに決まった。
選考会は17日夕、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれる。

【芥川賞】
伊藤たかみ「ボギー、愛しているか」(群像12月号)
絲山秋子「沖で待つ」(文学界9月号)
佐川光晴「銀色の翼」(文学界11月号)
清水博子「vanity」(新潮10月号)
西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」(群像9月号)
松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」(文学界7月号)

【直木賞】
伊坂幸太郎「死神の精度」(文芸春秋)
荻原浩「あの日にドライブ」(光文社)
恩田陸「蒲公英草紙」(集英社)
恒川光太郎「夜市」(角川書店)
東野圭吾「容疑者Xの献身」(文芸春秋)
姫野カオルコ「ハルカ・エイティ」(文芸春秋)


三並、候補ならず!



67 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 07:01:48
今回は赤染か清水とおもってたが、やっぱ絲山なんかな。
今の絲山を否定できる奴はお偉方にもあまりいそうにないし。
赤染だめだったか、ショック。

68 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 07:02:47
三並ははずれてよかったんじゃね?
荷が重いっつーかじきに消費され尽くしてポイだろ。
将来があるんだから、ゆっくりとマイペースで頑張ってほしいね。

69 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 07:04:49
>>62
なんでインストールし直すんだよ。ちゃんと名前欄の消去ってコマンドあるだろ。
それかギコの入ってるフォルダーの設定ファイル開いて消すかしろ。

70 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 07:06:50
あれ?
平成マシンガンズって絶賛の嵐だったのになwww

71 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 07:13:27
絲山と松尾スズキでいいよ。

72 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/05(木) 07:30:02
新人賞受賞作がないのは残念。

73 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 07:33:26
毎日新聞の3面に大きく取り上げられてた。
綿矢・金原効果。
こっわいなー。

74 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 08:22:54
受賞予想しよう。

俺予想は、本命「銀色の翼」
     次点「沖で待つ」
     大穴「クワイエットルームにようこそ」

75 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 08:27:40
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060105k0000m040100000c.html

76 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 08:28:35
絲やんの候補はなしかと思っていたけど入ったのか。よかったよかった。
彼女はやっぱり芥川賞をとるべきなのでぜひ受賞してほしい。
それから佐川もこのような作者に光が当たってほしいので受賞してほしい。
でも受賞作は全部読んでいないので、他にもっと良い作品があったらこの限りではない。
これから読みま〜す

77 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 08:31:31
>>72
今回、新潮新人賞の田中慎弥には候補になってほしかったな。あの作品、好きなので。
まあ、途中で視点が変わる点を指摘されて候補になっても落ちそうだが。

78 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 08:44:49
松尾スズキが取るべきだろ。一番出版社が潤う。

79 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 08:56:15
ただクワイエットルームの場合、テルちゃんとシンちゃんがどう評価するか
だよなぁ。
消去法で考えたら、やっぱり「銀色の翼」じゃないか。

80 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 08:59:35
輝ちゃん慎ちゃん死んでいいよ。お前らちょっと黙っとけ。

81 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 09:06:09
三並が候補になって、その選評見てみたかった気がするなぁw
特にエイミーとドラゴンのw

82 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 09:21:33
しかし新人賞受賞作が一作もなしか。
阿部に与えたことで、どうやら本格的に芥川賞の意味合いが変わりつつあるようだ。
これからはますます、デビュー後に即芥川というのは難しくなるだろう。

83 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 09:25:02
いいからタレントにとらせとけよ。ほらあの映画おもしろかったじゃん。
若菜がでてたやつ。才能あるよこいつ。小説は読んだことないけど。

84 :まきな論 ◆Uy2pUPKNTc :2006/01/05(木) 10:17:08
なんだこの伸びはw
豊崎大森が自演してんのか
みんな奴らの言いそうなことばっかじゃん
輝と慎をバカにする手口も飽きたよ
おまえらがのんちゃんゆみちゃん化してるのに気付けよ

まきなタソ、ハァハァ

85 :まきな論 ◆Uy2pUPKNTc :2006/01/05(木) 10:30:31
>>70
絶賛してたのは文藝にたかってる
田中やすおと不愉快な仲間達だけだろ

群像合評も文学界月評も低評価

86 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 10:36:48
だってここの人達、四誌毎月読んでる人ごくわずかでしょ。
誰かの評に乗っかるしかないもん。
候補予想ならともかく受賞予想ぐらい全部読んで語ろうよ。

87 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 10:45:31
>>85
群像の創作合評では三並やってないよ。

88 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 11:24:59
ハニロウたんが梗概書いてくれるお!

89 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 12:03:58
>>86
よし、俺、全候補作読んで予想やってみる。
ちょっと時間を下さい。

90 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 12:23:54
近所の図書館からさっそく文芸誌を借りてきたぞ。
でもおいらの近所は文學界と新潮しかおいてないので、四冊借りてきて、四作の候補は確保。
これから読むわ。

でも群像がないんだよな。
いま雪が降ってるもんで、車がないおいらはちょっと隣町の図書館までは行けないなあ。

とりあえず手元の四作から読んでみるわ。

下半期の懸賞小説から1作も選ばれないとは渋いね。
三並は本人が断ったような気もする。

91 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 12:24:41
●芥川賞

      年齢   候補作             候補回数

伊藤たかみ 34 「ボギー、愛しているか」(群像12月号)2回目

絲山 秋子 39 「沖で待つ」(文学界9月号)     4

佐川 光晴 40 「銀色の翼」(文学界11月号)     4

清水 博子 37 「vanity」(新潮10月号)    2

西村 賢太 38 「どうで死ぬ身の一踊り」(群像9月号)初

松尾スズキ 43 「クワイエットルームにようこそ」(文学界7月号)初

●直木賞

伊坂幸太郎 34 「死神の精度」(文芸春秋)      4

荻原  浩 49 「あの日にドライブ」(光文社)    初

恩田  陸 41 「蒲公英草紙」(集英社)       2

恒川光太郎 32 「夜市」(角川書店)         初

東野 圭吾 47 「容疑者Xの献身」(文芸春秋)    6

姫野カオルコ47 「ハルカ・エイティ」(文芸春秋)   3

92 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 12:25:39
年齢出したらひろぽんぽんが怒っちゃう!

東野さんは漸くホワイトアウト作家とのカップリングから解除。
そろそろ受賞でねえの。

93 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 12:27:06
>>90
よし、がんがれ。

94 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 12:27:27
文春のHPには作者の経歴が出てないね。
前は住所まで載ってたのに。

やっぱ個人情報うんぬんでっか。

95 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 12:58:22
おおおー、西村賢太氏が候補か!
あれ、ものすごくおもしろかった。
俺の目に狂いはなかった。
車谷氏は私小説をやめたけど、
この人が後継者になるであろう。

96 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 13:19:55
西村って玄月以来の文學界同人誌優秀作から出た人?

97 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 13:21:34
>>96
たしか、そうだよ。

98 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 13:31:46
しかし三並が十七、八くらいだったらどうなってただろ?
ノミネートされてたかな?
それとも作品が幼すぎるって話になるか?

99 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 13:33:15
伊坂か東野じゃないの。

100 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 13:46:14
そもそも綿矢のときだって絲山に受賞させるつもりだったんだから。
なにかの間違いで綿矢がとっちゃって大騒ぎしたんだろ。
もうあんな基地外騒ぎはこりごりだって。
最年少受賞って長い目でみれば、それほど出版業界の利益にならないからね。

101 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 13:57:07
>>98
それでもノミネートはなかったんじゃないかな。
綿矢の「インストール」もノミネートされなかったからね。

>>100
へえ、そんな事情があったのか。
でも、あのときの綿矢・金原の受賞は本当に良かったと思う。
作品の質を考えると最も納得のいく結論だった、という意味で。
芥川賞は「出版業界の利益」などを顧慮することなく、
まっとうに作品の質で選んでほしいものだね。

102 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 14:05:46
>>100
>何かの間違い

顔面偏差値か?

103 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 14:14:25
まぁ「インストール」の場合、三島由紀夫賞にノミネートされたからな。
三波が候補になれなかったのは作品が幼すぎるからじゃないか?

今度の芥川賞はスズキがとれば話題になる。


104 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 14:17:00
>>101-102
綿矢・金原は時流に乗った受賞でしょうね。
でも絲山のほうが業界への貢献度は高いのが事実。

105 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 14:32:35
荻原浩ってどうなんだろうね。そうとう裏工作してそうだが。

106 :絲山秋子『沖で待つ』70枚 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 14:32:44
若い女性である及川は大学卒業後、トイレやユニットバスのメーカーに入社し、九州に配属された。
同期の太っちゃんは名前通りの太った男で、互いに九州を知らなかったこともあり、意気投合して社会人生活をがんばった。
二人は恋愛関係には決して落ちない。独身を貫く及川に対し、太っちゃんは職場結婚し、子供も生まれた。
時は流れ、及川は埼玉に転勤し、太っちゃんは義理の母が病気なこともあり、九州に妻と子を残し、東京に単身赴任した。
太っちゃんは久しぶりに会った及川に約束を持ちかけた。
それはもし、どちらかが死んだ場合、遺品であるパソコンのハードディスクを壊すというものだ。
他人に見られては不味いものがハードディスクにはたくさん入っているため、遺族に見られる前に壊してしまいたい。
及川はその提案を快諾した。太っちゃんは早速ハードディスクを壊すのに必要な工具一式を送りつけてきた。
太っちゃんはある日の朝、上空から飛び降り自殺者が降ってきて、命中して死んでしまった。
及川は太っちゃんの単身赴任アパートに忍び込み、工具を使ってハードディスクを壊した。
九州で葬式があり、遺族から太っちゃん作の詩集を及川は渡される。
そこには沖で待つという詩があり、死の予感などまったくなかったはずなのに、及川は感銘を受けた。
しばらくして、たまたま及川はまた太っちゃんのアパートに行ってみたくなった。
もう新しい住人がいるかと思いきや、空き部屋のままで、家具などの一切ない玄関に死んだはずの太っちゃんがいた。
幽霊である太っちゃんは及川のハードディスクに溜まっている秘密を知っていた。
及川は向かいのマンションの男性住人を盗撮し、盗聴していた。二人は最後の時間を語り合った。(了)

107 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 14:34:15
イトヤンから読みましたぞ。(短いからw)
やっぱうまいね、イトヤンは。
他人の部屋に入ったときの臭いのさりげない描写だったり。
勤労感謝の日はOLの上っ面だけだったけど
今度はどっぷり社会人生活に深入りしている。
INAXで10年営業やってたんだものね。
さすが。

108 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 14:39:31
絲山のちょっと面白そう。

109 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 14:48:20
絲山は自分の経験でしか書けないから、そろそろ息切れするぞ。
何でこんなにタイミングを外すのかな。


110 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 14:48:53
イトヤンの「沖で待つ」は確かに面白いし、上手い。
けどやっぱ短いよなぁ。短かすぎるんじゃないか。
もし「沖で待つ」に芥川賞やるんだったら、「イッツ・オンリー・トーク」や
「海の仙人」の時になぜやらなかったのかということになる。
確かに「沖で待つ」はイイけど、「海の仙人」は超えられていないと思う。

111 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:12:20
絲山は「袋小路の男」が最強だ。
あのとき、なぜ、「海の仙人」だったんだ。
「袋小路」だったら、きっと綿矢も金原も受賞できてなかった。

112 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:13:47
功労賞でもらえるんじゃない。阿部ちゃんみたいに。
作品としては短すぎるが「海の仙人」のあとに書いた作品として評価できるとかなんとか
選考委員が言い訳して。

113 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:15:42
>>110
それを言ったら阿部和重『グランド・フィナーレ』は阿部の中でも下の作品ということを思い起こすべし。

やっぱ今回は絶対的な本命はイトヤンだろ。
前回は単行本で出したから直木賞候補となったため、文学界が芥川賞狙いで書かせた『沖で待つ』が本命であることは間違いない。
しかし三並夏でなくて西村賢太が候補になることは、最近の若年齢絶対主義の風潮でやる気をなくしていた雰囲気を一変させる力を持つ。
これ、絶妙なバランス感覚といえるかもね。
しかし西村賢太はあまりに昔風なのでかえって年配選考委員には受けないのではないかな。
とりあえず俺的には  本命 イトヤン 対抗 佐川 大穴 松尾 
      最初にはじかれるのは、清水、次いで伊藤・西村。
という流れを予想する。

114 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:17:40
「袋小路の男」はいい。けど短かすぎたから芥川賞候補にはならなかった(多分)
その分、川端賞とったんだからオケーでしょ。
「海の仙人」だって芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞だし。

115 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:20:45
イトチュウうざい

116 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:21:25
芥川賞の最年長が43歳か。
まあ松尾スズキはタレントだからいいけど、新人に与えられる賞としては
芥川賞は40歳以下が妥当だな。絲山は今年が最後のチャンス。

117 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:25:56
俺もこの作品じゃ絲山の受賞は難しいんじゃないかと思う。
佐川の受賞じゃないかな、読んでないけど。
東野ってもう直木賞候補六回目かよ。これ、完全なイジメだよな。

118 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:32:31
>>115
イトヤンファンが騒げるのはこの時期だけや。
どうせどこの馬の骨かわからんタレントが受賞して終わりやろ。
今だけやねん。イトヤンが話題の中心になれるんわ!

119 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:35:24
どこの馬の骨かわからんタレントって誰や?

120 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 15:46:09
玄侑宗久はたしか芥川賞受賞時45歳のはずだが。
1956年生まれで、2001年度受賞だから。

121 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 15:59:52
雪がやんだので、隣町の図書館まで行ってきて、群像2冊借りてきた。これで全部そろったな。
よし、そろっただけで満足したので、ちょっと寝るか。

122 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:01:43
絲山さんの粗筋読んだが、クソつまらなそうなのは俺だけ?
一応ハードカバーは全部持ってるから、好きな作家なんだけど。

70枚の短編中に死んだ後の話をして、本当に一人死ぬって…。
あんまりにもお気軽な展開すぎだろ。
ハニロウの書き方が悪いのか?

123 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:03:58
絲山はとれないでしょ。
短い、平凡、インパクトが弱い。
絲山にとらせてやりたいと思う選考委員はいるかもしれないけど(詠美とか)、「沖を待つ」じゃ推せないよ。
じっくり腰をすえて中篇を書くべきところで、短篇を乱発するからこういうことになる。
目先の仕事依頼に貧乏臭くがっつきすぎ。
まあ中篇書いたとしても、それが芥川賞とれるものであるかは別問題だけど。

今回は佐川じゃないの。


124 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 16:06:13
純文学はあらすじなんぞ読んでも作品の良さは少しもわからんよ。
あくまでこういう話だっていうだけ。
ほとんどの節を端折ってるし。
このあらすじでどんだけ感銘があるかという、逆説的な意味でのチープなあらすじでもある。

あらすじが面白いのはエンタメ的な娯楽性があるだけで
前回も群像の箱男カバーがあらすじでは面白いとされたが
それは純文学的なすばらしさでもなんでもないから。

おいらは読んで本当に面白かったよ。

125 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:19:35
絲山って突飛な発想を無理やり力技で純文学風に仕立てる感じ。
だからあらすじだけだと、どうしようもない。
まさか選考委員もあらすじだけで選考してないことを祈るw

126 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:22:08
あらすじ読んで「おお、こりゃ面白そうだ」なんて芥川賞受賞作なんてあるのか?
直木賞ならあるだろうけど。
芥川賞なんて、粗筋なんかあってなきがごとし。
読み終わったあと文章に感銘受けて、よく考えたら粗筋は単に○○してるだけの話だと気付いた・・・・というのが純文学だよなあ、やっぱり。


127 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:30:14
だな。文庫はうしろの解説読んでから決めるけどな。

128 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:34:29
みんな粗筋や作家のキャリアを交えて議論してるけど、今回は松尾スズキで確定
しています。

129 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:43:17
俺も酒井若菜とちゅーしたいお!

130 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:45:22
>>128
あっそ。
だけど、実際文芸誌を読んだり小説書いて応募している人間の意見ははっきりと色々な場所で表明すべきだと思う。
文春社員だって、そういうものを見るし、ここも目を通すのだからね。
松尾スズキは玄人ファンが多く、劇作家としては熟練の域に達しているが、あの程度の小説を選考委員がそんなに評価するであろうか?

やっぱ出版社の思惑とは異なり小説書き込んできたイトヤンや佐川に対する評価の方が高い気がするなあ。


131 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:50:36
>>130 おまえ絶滅寸前の種だな

132 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 16:54:37
>>130みたいな人間が多ければ文学は滅びないだろうけどな


133 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 17:03:33
ていうかおまえら松尾スズキの小説読んだのかよw
俺は読んでない。
でも役者としては「キューティー・ハニー」に出演して
声優としては「フリクリ」に出演して
映画監督としては「恋の門」で役者兼監督として若菜とちゅーをして
綾波レイのコスプレまでをさせたひとだぞ。
もう決まりだな。

134 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 17:39:40
ここで西村賢太が受賞したら
みんなシラーーーッ。

135 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 17:58:45
>>134
いや、作家志望者には夢と希望を与えてくれるだろう、たぶん。

136 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/05(木) 19:20:22
「沖で待つ」はラストがほのぼのとしていい感じなのだ。
面白かったけどな。

佐川は斜め読みしただけ。
クワイエットルームにようこそも。
引越の時に掲載誌は捨ててしまった。


137 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/01/05(木) 20:13:23
気になるのは「西村賢太」のみ。
読んでいませんが。
わざわざ図書館へは行きたくないんです。
ごめんなさい。
ですが、気になる――。
クルのでは?
「文藝春秋」買います。

138 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 20:44:31
>>128みたいなレスはもう信憑性ないよな。
候補発表前は「三並の候補は確定してます」って断言してるやついたけど
候補になってねーし。


139 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 20:46:31
釣られてるひといるね。純だな。俺にもそんな時代があったかな・・・。

140 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 20:52:27
>>139
アフォ登場。プププ
話が盛り上がればそれでいーじゃん。

141 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 20:55:55
あのう、失礼ですがぁ〜

盛りあがってないんですがぁ・・・

142 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 21:10:13
>>95
うれしいね。このスレにも賢太ファンがいる。私もそう。「けがれなき
酒のへど」は風俗をテーマにしたエンターテインメント小説としても
読めた。ぜひ受賞してほしい。

143 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 21:20:18
しかし「平成」が候補になってなくて本当に良かった。


144 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 21:22:23
ボギーは悪くはないけど芥川賞レベルじゃないな。

145 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/05(木) 21:28:26
創作文芸板の文學界新人賞のスレで、
同人誌からのデビューを「田舎者」と言ってたやつがいたが、
西村賢太ってヘドの人だったのか……。


146 :松尾スズキ『クワイエットルームへようこそ』 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 21:32:33
明日香は別れた夫が自殺してから鬱が始まった。遺書を送りつけてきたのだ。心療内科に通い、精神薬を飲んで生活する。
また風俗店で働くうち、客としてやってきた鉄っちゃんと同棲するようになった。鉄っちゃんはテレビの放送作家であり、コネで明日香も風俗ライターの仕事をもらえるようになった。
だが雑誌を通して、風俗の仕事が親にばれて勘当され、その最中に父が亡くなり、明日香はやけになった。その結果、お酒を飲みながら、致死量の精神薬をラッパ飲みし、救急車で運ばれた。
明日香が目覚めると、体中を拘束されて身動きがとれず、点滴などを挿入された状態だった。
その個室はクワイエットルームと呼ばれ、近辺で最大規模であるこの精神病院において、一番面倒な入院患者が閉じ込められる病室だった。
やがてクワイエットルームから一般病棟へ移った明日香は、他の入院患者とコミュニケーションを図っていく。現役AV女優で入退院を繰り返している患者は、他の患者達にテレカやタバコ等を販売している。
髪の毛を燃やしてしまう女性や、体が棒状の拒食症患者、キチガイたちと明日香は暮らしていく。
そんなキチガイの中でただ一人身だしなみの良い綺麗な女性がいた。彼女と明日香は互いを認め合い、一刻も早く退院できるよう願った。
この病院は他の病院で引き取りたがらない重症患者ばかりを集めていて、自分たちだけは違うと彼女と明日香は話し合った。
彼女は退院した。明日香はアイドル患者のおもりなど、彼女が勤めてきた患者たちのリーダーの座を引き継いだ。
だが現役AV女優の患者が明日香の荷物を漁っているのを発見し、明日香は彼女を殴ってしまう。看護婦たちにその光景を見られた明日香はクワイエットルームへ逆戻りしてしまう。
明日香は入院して以来、自分だけは間違って連れてこられたと考えていたが、面会に来た鉄っちゃんから、実は相当ひどい状態で、一般の病院では手がつけられず、この病院へ強制入院させられた過程を聞かされた。
明日香はいい子を演じてなんとか退院にこぎつけた。病院から出る明日香と入れ違いに、一台の救急車が飛び込んできた。
担架に乗せられているのは、明日香と心を通わせあい、一足先に退院した、前のリーダーだったあの女性に見えた。
明日香は彼女と交換したメールアドレスを破り捨て、鉄っちゃんとも別れ、今後の生活を考えた。(了)

147 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 21:35:00
名前欄に収まらなかったが、170枚ね。クワイエットルームは。
内容はう〜ん、ありがちな感じかなあ。
精神病院をネタにするのについて
新米患者を立てて、その新米患者がゆっくりと、病院内のやり口やら雰囲気やら他の患者やらを
理解していく過程。
べたですね。
でもまあ、面白いかも。
でも普通かなあ。
どの作品が受賞するかわからんけど。
前回の土の中の子供にしても、やあなんともありがちな話で、あれが受賞するわけないと思ってたし。
非常にできばえがいいと思う。
けどそれだけかな。

148 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 21:37:42
ああ、あの風俗嬢に騙されるやつ。
すごいな。あのひとかぁ・・・。

149 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 21:38:25
>>145
>>148

150 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/05(木) 21:44:16
絲山秋子 『沖で待つ』 文學界9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/54
松尾スズキ 『クワイエットルームへようこそ』 文學界7月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/55

151 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 21:46:22
>>146
確かにすごいベタだ。あらすじじゃわかんないとこはあるにしても。
あと、精神科医役とかで顔出ししてる松尾の映像が今から
あまりにもくっきり浮かんでしまう点、新鮮味に恐ろしく欠ける。

152 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 21:49:43
西村さんを応援したくなりますたヽ(´ー`)ノ

153 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 21:56:33
誰しも一度はこういう>>140みたいな恥ずかしいレスを
つけちゃうよな。

顔真っ赤にして「釣れた釣れたw」とかね。

154 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 22:08:52
西村って読んでたら殴りたくなってくる、そこがおもしろいんだろうけど。
エセーでも自分の事DV男だって言ってるし、相当デフォルメしてると信じたい。

155 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 22:10:08
>>91
これ見るに今回は芥川賞「該当作品なし」くさいな。票が割れるよ。
ちなみに121回のなしから、122回〜133回までずーっと受賞者がでてる。
そろそろなしが来てもおかしくない。


156 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 22:11:46
自分の私生活をひっくるめて小説で勝負する無頼派って
最近いなかったから
かえって新鮮でいいなーと思った。西村。
最近の小説家は、小利口でスマートだからな。

157 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 22:12:37
>>151
糸山、佐川を上げたんだから、その二人だと思うよ。
今回の作品の善し悪しは関係なく、
これまでの積み重ねがどうのこうのと言って
二人にあげるんだと思う。

158 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 22:36:27
>>148
そうそう。風俗嬢に貢ぐための金をこしらえるために古書を売ったり
しているところがなんとも・・・・。西村がんばれ。

159 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:10:15
西村がとったら面白いことになるな。
まぁ、佐川かイトヤンだと思うが。

160 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:18:03
いやマジで松尾スズキ以外はありえないよ。っていうかもう映像化や舞台化なんかの
戦略はとうに立っていて今は具体的な交渉をしてる段階なんだから。
何かこういう言い方したらかわいそうだけど、みんな文学に夢みすぎだよ。
芥川は商業としての文学でしかないんだから。


161 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:20:38
これで西村の単行本発売ケッテイなら、それで十分満足だし、この路線のままさらに作品書いてもらうと面白い。
西村は中卒で古本屋で働いて、藤沢清造に狂い、破滅的な男女関係を書く。
これは高学歴女や小さくまとまった2005各新人賞作家などとはケタ違いに説得力ある小説。
今回は無理と認定するが、このまま書き続けると芥川賞の目はある。
こういうタイプは1回目は難しいが、持続する能力が評価され受賞する道が残されているぜ。

162 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:23:17
>>160
あんたも業界ズレした考え方に夢持ちすぎだよw

163 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:30:08
ここ最近で高学歴の女作家なんていたか?w
環境だけなら金原も同じようなもんで、ついでに環境によって作品の説得力が決定されるんだw
いい加減、似たような底辺の環境のプロの作家に自分を投影させて、ぼくにもまだ可能性があるんだ〜って思い込んで
他の作家をけなすのやめろやw創作板のゴミがwwwwwwwwwwwww

164 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:34:33
>>163
まあ、落ち着けやw
いつ誰が「似たような底辺の環境のプロの作家に自分を投影させて、ぼくにもまだ可能性があるんだ〜って思い込んで
他の作家をけなす」ってなことしとるとですか?w

みんなごくふつうに芥川賞選考で選ばれそうな作品について論じてるだけだが。
あんたのカキコが一番平静を欠いているよ。

165 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:38:50
アマゾンで「西村賢太」を入れれば来月1日に単行本が出ることがわかるよ。
仕事が早いわな。

166 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:45:30
>>163
でもさー。説得力、アプローチからいったら、金原より凄みがあるんだよ、なんか。
金原は中卒かもしれないけど所詮親が典型的な中流で、お嬢様。
西村は、家庭そのものが、なんだか凄い。
性格も桁外れなのに、女運がない小心者。
もうなんていうか、人生そのものにネタがつまっている。
おれ、久々に、小説っておもしろいなーと思ったもん、彼の作品読んで。

167 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:49:01
他人の人生には興味ありません

168 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:50:57
西村は、自分ネタ(私小説)だけで、あと10年は充分やっていけそうな予感。
マジ、羨ましい。ネタ持っているやつが。
いや、もちろん、ネタだけじゃなくて、それをどう表現するかなんだが。
表現の仕方を、西村は分かっているし。

169 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:52:38
「クワイエットルーム」って「カッコーの巣の上で」みたいなもの?

170 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/05(木) 23:57:26
463 名前: ハニロウ歌舞伎町!omikuji!dama ◆T61/rdmlFM 投稿日: 2006/01/02(月) 01:07:56
どうも、乙でした。おいらのサッカー板への書き込みは以下。
しみじみ清水エスパルス219
215 名前: U-名無しさん [sage] 投稿日: 2006/01/01(日) 20:58:49 ID:KflH+y+Y0
国立の清水ゴール裏で観戦したが、隣にいた若い女性グループに申し訳ないことをした。
彼女らのうち一人が試合開始間際に遅れてやってきた。
「すいません」と俺に言い、一人のために場所を空けるよう促した。
実は彼女たちは荷物で席はとっておいたのだが、総立ちになった際、俺や反対隣のものたちが
どんどん彼女たちのほうにずれてしまっていたのだ。
ところが俺は通路を空けてほしいのかと勘違いし、できるだけ後ろに下がり仁王立ちしてしまった。
彼女らは不満そうな顔をして、互いに詰めあい、遅れてきた一人のために場所を作った。
俺がそのことに気づいたのは数分後で、あわてて少しずつ反対側に立ち位置をずらしていった。申し訳なかった。

226 名前: 215 [sage] 投稿日: 2006/01/01(日) 21:12:13 ID:KflH+y+Y0
正直に告白すれば、市川がゴールを決めたとき、俺は一緒に喜び合う仲間がいなかった。
たいていは周りの男どもらとハイタッチしたりと色々あるもんだが
隣の若い女性グループは俺のことを完全に無視だったし
反対隣や前も後ろもなぜか自らのグループ内だけで盛り上がる感じで、俺は拒絶された。

とても悲しい元日となった。

周りは同点に追いつくことを懇願して応援に熱が入っていたが、
俺は逆に声も出なくなり、フリも小さくなってしまった。

俺はやはり一人きりだ。たまたま運よくこれまで周りに恵まれていただけ。
なんか清水サポの輪に入れたと勘違いしていたよ。
日々自分のことを頑張っていきたい。そして清水がゴールしたり勝利したときには
ゴール裏を埋めたサポ達の輪の中に入れる人間になってやる。それが今年の俺の目標だ。

355 名前: U-名無しさん [sage] 投稿日: 2006/01/05(木) 23:53:40 ID:3Fvx6iWv0


171 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 00:02:28
候補の時点でこれだけ前面に名前を出してるんだから落とすってことだろ、松尾は。
取らせるんだったら受賞のときまでもう少し抑えめにしておくのが広告戦略。
松尾スズキだったら「芥川賞候補作」でも十分なハクがつくからな。

172 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 00:04:49
これだけ前面に名前出してるって、別に意図的にやってるわけじゃなかろうてw

173 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 00:22:57
大森たちの予想っていつ?

174 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 00:43:36
糸山は直木賞から舞い戻ってきた訳か

175 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 00:44:03
>>171
取らせるかどうかは選考委員が選考会当日に決めることであって、
現在騒がれているのは単に文壇ジャーナリズム的にちょっと面白いネタだからでしょう。
個人的には松尾スズキの作品は受賞の価値なしと思っているが、
候補の段階でこのように騒がれることは本人に取ってプラスではないはずだ。

176 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 01:15:05
そうでもないでしょ。いい夢見られるし。

177 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 01:27:36
>>176
いや、受賞という観点からすると、事前に騒がれた候補は
選考委員は厳しめに見てしまうんじゃないのかな?
候補になるだけで満足なら別に関係ないけど。

178 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 01:58:55
大森達の予想は、松尾スズキできまり

179 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 02:00:14
商業的には候補作になるだけでもそれなりの効果はある。

180 :西村賢太『どうで死ぬ身の一踊り』200枚 ◆T61/rdmlFM :2006/01/06(金) 05:23:07
中年男である私は同棲している女をスーパーで働かせて、藤澤C造という戦後まもなく死んだマイナー作家に情熱を燃やしている。
C造は生前芽がでなかったし、未だに評する人間などほぼ皆無だ。だが私はC造のすべてに取り付かれている。
私は東京に住んでいるのだが、飛行機代などの旅費を惜しみなく使い、金沢にあるC造の墓を毎月訪れ、年に一度はC造の会を開く。
そこには数人の有志が集まるだけだ。私はC造の生原稿や数々の記録を集めている。C造の講演をしたこともある。
すぐ頭に血が上り、けんか腰になってしまう私は、C造の会を手伝ってくれるお寺さんにも怒りをにじませ、そのたびに反省する。
C造は公園で凍死した。私は同じ日の同じ時刻にその地をお参りする。恐ろしい寒さだ。
私の父は強盗性犯罪者であり、私は幼い頃から親戚や知り合い等から勘当された状態で育ってきた。中卒で前科もある。
東京のアパートで同棲している女は、もてない私にとって前の女から10年以上の童貞期間の果てに出会った女だ。
私は自分の原稿や写真が載っている同人誌をこれ見よがしに女へ見せつけ、くどくことに成功した。
私は女を大切にしたいのだが、実際には些細なことで怒り、女を殴りつける。いわゆるDVだ。
女はついにアパートを出て実家に帰ってしまった。私は平謝りでしつこく食いつき、なんとか女をアパートに連れ戻した。
私はC造の墓を改修することにし、同時に自分の墓を同じ台座で隣に作ってしまった。
私は夕食時の口喧嘩からまた女に暴力をふるい、肋骨を骨折させた。
警察に捕まると、数日後に行われる墓の開眼式に参加できなくなるので、私は救急車を呼ばず、女をアパートに閉じ込めた。(了)

181 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/06(金) 05:26:27
一作ぐらいこういう作風が混じってくるのも芥川賞のならわしだろうか。
芥川賞候補でなかったら絶対読んでない。
読みづらい文章に、内容といえば藤澤C造という過去の時代のマイナー作家にとりつかれた男の狂気だけである。
同棲している女とのドメスティックバイオレンスについては
まあ殴っては謝ってという単調さの繰り返し。

小野正嗣ばりに読みづらかったな。
中身が特に進展のないものだし。
よく候補になったものだ。
玄月のエンタメ感とは全く違うし
こういう作風を救い上げるために同人誌優秀作は継続されているのだろうか。

よくもわるくも一家をなしているかもしれない。

182 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/06(金) 05:29:24

芥川賞候補あらすじ

絲山秋子 『沖で待つ』 文學界9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/54
松尾スズキ 『クワイエットルームへようこそ』 文學界7月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/55
西村賢太 『どうで死ぬ身の一踊り』 群像9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/56

183 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 05:32:50
 最後だけ急展開で、ちょっと実力不足なんじゃないですか?
年下の勝手な批評ですけどね。

全体に生きることにゆとりが足りてないんじゃないですか?
そんな名も知らない悪魔の狂気を、白樺派左翼みたいな人以外
誰が読みたがるとお思いだろう。
 だって今や風俗チャットで大儲けで、宅間の偽悪を見抜いてクビチョンパですよ。
いい感じの世の中なのにどうして清造を旧字体にしちゃうかなあ。
カッコ悪いじゃないですか。

それに女性が可哀想だからそんなのだめだめ。落としましょうよ。
絶望的だし。

184 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 05:38:30
 糸山さんのは、あれじゃないですか?
最近流行りのネットブーム。サイコーじゃないですか。
でもダメじゃないですかそんなの書いたら。オタク青年の暇つぶしなんて、
そんなの綿谷さんがとっくの昔にやっちゃって、出版社としても売り切れないw

まあいいんじゃないですか。
女性による女性視点は女性らしいドラマツルギーの単調さで。
『沖で待つ』の意味が殆ど不明ですけどねw
小説内小説というか、ダブル・フィクションを構造にしてると思えば
幽霊出てきちゃうしもうメッチャクチャな基礎じゃないw
かわいー☆かわいー☆で25点くらいじゃない?
 知らないけど。僕には何の権威も無いし、誰もここを通らないや。

まあ、語り合った後にどうなるのか
その辺りの余韻が残せれば成功だったんだけれど
ちょっとそのへん力不足で残念です。がんばれ!イトヤン。

185 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 05:46:42
 沈黙部屋小説はちょっと筋が一反木綿(いったんもめん)じゃないですか。

 そんな感じじゃないですか。
「救い」への展開としても単調だし、スズキが苗字なのか分からないし、
いいんじゃないですか。
結局自分の力では何一つやってないし、ほとんど受動性の描写に終始するなんて
夏目漱石の『道草』かな?一連の個人主義模索期作品とかみたいじゃないですか。
それにしては主人公は風俗嬢だし、もっと少なくとも、上流階級というか
ブルジョアな生活への関心も持った方が良くなるんじゃないですか?

 だってこれならオザケンの『うさぎ!』連載の方がまだ世界的(world wide)ですよ。
まあ芥川賞自体そういうのを求めてないんでしょうけどね。日本の小賞だし。

186 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 06:08:30
 もうオザケンでいいんじゃないのか?今回の芥川賞は。
『うさぎ!』でいいでしょ。かわいー☆じゃないですか。
まだ連載中だけど。

 まあ僕からの総評としては
全体に社会に巣食う「闇」を描きたいような描きたくないような、
中途半端な自我で残念です。
もっと壊れたり、
小中学生をみんな狂わせる『なんとかクラス殺人会』みたいに人がたくさん死んだり殺したり、
あるいは逆に『風の歌を聴け』みたいにセックスも麻薬も暴力も無いとか、
そういうのを書いた方が今みたいな国際情勢混濁期には日本らしいんじゃないんですか?
 知りませんけどね、権威の考えることは低脳だからどうせ。
 いいんじゃないですかイトヤン萌えで。
かわいいじゃないですか女性。どうせ精々横並びだし、
共同参加風味社会構築に奉献した方が世の為、人の為、
浄財にもなっていいんじゃないですか?
 もう綿谷さんの『あなたはそのままでいて!』だっけ?
あれが話題賞で、それで完璧じゃないですか。
 とにかく壊れ方というか、闇なら闇で、描き方が中途半端はいちばん良くない。
小泉さんに似たキャラが金パクを殺して万々歳とか、
そういう村上硫酸ばりのcliche(空行)とか
あるいは孫氏的塵芥(じんかい)戦術で、
うつ病の主人公が山の奥のユートピアへradio headの『hail to the chief』聴きながらもぐって
気がついたらホワイトハウスで寝てたとか、そんな村上春吉ばりの引き篭もりぶり
次の次の回こそ期待します。
まあムリだろうけどさ。いいんじゃないですか。この賞もう終わりだし。
 だって「光」が描かれた試しがないじゃないですか、近・現代代文学。
ウタダくらいでしょ今どきそんな曲書いてるの。
もう飽きましたよ。ミスチルとスーパーカーでいいじゃないですか。
飽くまでも年下の生意気なガキの意見だから儒教礼賛で無視すればいいんじゃないですか?
権威もないし、誰もここも通らないや。誰も迎えに来ないちゃんと分かってるって
だけどもう少し待ってたいし。

187 :89:2006/01/06(金) 06:11:11
>>89です。昨日、気合いで全部読みました。
予想をメッタ斬り!ふうにやってみました。(◎=本命、○=対抗、▲=大穴)
作品評価はあくまで私見ですので、皆さん自分で読んで判断してください。
しかしこのような書き込みを数多の論客のいる文学板でやるのは勇気がいる……。

●伊藤たかみ「ボギー、愛しているか」/▲/作品評価C
ただ気の利いた描写のみでつづられた小説のようなもの、という感じ。
良さが分からない。ホント、誰か教えてください。
しかし前作の高評価を考えると、信じたくないけど、
しゃれた言い回しの集積のようなこういう作品が
受賞する可能性もあるのかもしれない。池澤夏樹が褒めそう。
ところで選考委員に作中の「ブログ」とか「トラックバック」という
言葉の意味を理解している人はどれだけいるのだろう。

●絲山秋子「沖で待つ」/○/ 作品評価B+
死と生の境目を描き出す細かいニュアンスにあふれた表現は行き届いていて、
作家としての力量をいかんなく示す佳品、といったところ?
もう一押しのパワーがあれば文句なしに決まるだろうに、と
歯がゆい思いがする作品。受賞してほしい作家だが。

●佐川光晴「銀色の翼」/◎/作品評価A-
鬱病というとても厄介な問題に真正面から取り組んでいる姿勢もいいし、
その扱い方がまったく月並みなものではない。そこに作者の力量がある。
やっぱりこれが受賞じゃないかな。
いわゆる純文学の王道で、この作品ならでは、という魅力の面からは
手放しで絶賛はできないけど、文句なしの受賞、になると思われる。

188 :89:2006/01/06(金) 06:12:04
つづき。

●清水博子「vanity」/-/作品評価B
言葉への意識の高さが際だっていて、刺激を受けるという意味では
最も面白い作品だった。村上龍が評価するかもしれないが、
彼の作品のようなイメージの鮮烈さはない。しかしそれこそが
性的不能の主人公にとってのvanity、ということなのかもしれない。
つまり、正直、男にはやや感覚的に分からないところがあった。
対抗を付けたい気もするが、芥川賞とは相性が悪い気がする。

●西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」/-/作品評価B-
車谷長吉や町田康の作品をどうしても思い起こしてしまう。
そしてこの作品を彼らの作品と比較すると、やはり何かが足りない。
>>95氏の言うとおり、めっぽう面白い作品なのだが、
それだけでは傑作たり得ないのが小説の難しく、不思議なところだ。
文章は良く、好きな作品だが受賞は無理と思われる。

●松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」/-/作品評価C
精神病患者の話なのに理に落ちる感じがする。叙述も面白みがない。
優れた劇作家は優れた小説家であることが多いが、これはダメだった。
つかこうへいや宮沢章夫のようにはいかなかった。
才気は感じられるが、小説という形式では空回りしている感あり。


佐川の受賞は間違いないと思われるが、絲山との同時受賞がいいな。
ハニロウさんの予想もぜひおねがいします。

まあしかし、今回は、本谷有希子「ぜつぼう」(作品評価E)が
候補に選ばれるなどという茶番がなくて、本当によかった。

189 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:14:34


190 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 06:16:46
いいんじゃないですか?
芸術は相対評価で。
どんなにがんばっても偏差値化されれば誰もナミダの大団円じゃないですか。

それが芥川賞の権力濫用構造になってれば誰も困らんでしょ。
困るのは2ちゃんねるの永遠のchallengerズンさんくらいじゃないでしょうか?

191 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:17:33
>>187
数多の論客・・・w 

192 :89, 187, 188:2006/01/06(金) 06:22:56
>>187-188です。
鈴木 ◆m0yPyqc5MQさん、話の流れをぶった切ってしまい、申し訳ない。

193 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:24:38


194 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 06:25:26
>>192
 いえいえ、悪いのは全部ぼくなんです。
世界中でぼくしか悪者はいないんじゃないのかな?ブッシュも大変ですよ。

 ところで
他の受賞作のあらすじも読みたいんだけれど
2ちゃんのどこに行けば読めますか?
もし宜しければというか、知っていらっしゃればお教え願えませんかね。
いや、知らなかったらもうレス下さらなくて結構ですけれども。
 お忙しいところお手間おかけしてしまうのは忍びないのでね。

195 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:26:22


196 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:28:05


197 :89, 187, 188:2006/01/06(金) 06:29:03
>>194
ハニロウさんが、多分全作の粗筋を書いてくれると思いますよ。
あと、個人のブログですが
ttp://blog.livedoor.jp/marudonguri
の過去ログにもあると思います。

198 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:29:15


199 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:30:26


200 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 06:30:52
 『ボギーで優勝』というタイガーウッズばりの輩と、
vanity(自慰)と、
『翼を下さい』だけ読んでないんですが。
もちろん荒筋ね。要約(summary)というか。

だってヒマそんなに無いじゃないですか。
僕も作家の端くれ[流浪人でdebut(処女)作執筆中]だし。
今日から仕事だしw
 moratrium(執行猶予)大学生じゃないですからね。ヒマないっしょ。

201 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:32:15


202 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 06:33:30
>>197
 どうも本当にわざわざ有難う御座います。
感謝致します。

いちおう公正をkissするべく、ハニロウ様のレスを心待ちにして草々しますよ。

203 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:34:12


204 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:34:39
>>鈴木 ◆m0yPyqc5MQ
ちょくちょく英語入れてルー大柴かよw

205 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 06:36:16
>>204
どうでしょう?[←監督

206 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:38:31


207 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:42:34


208 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:43:38


209 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:44:12


210 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:44:49


211 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:45:46
>>187-188
お疲れ様です。大変おもしろかったです。
しかし、一日で六作読むとはすごいね。
それでも俺は、清水博子「Vanity」を。

212 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 06:49:04


213 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 07:18:06
 なんでヴァニティはvが大文字なんですかね。
英語文化に媚売ってるんでしょうか。すげー気に入らないですね。そこが。

214 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 07:31:12














215 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 07:32:35


216 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 07:45:41
>>187
ブログは知ってるんじゃない。ナベジュンでもやってるくらいだし。

217 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 08:14:17
カギ=大介=鈴木。
トリップ変えてないし、それ以前に幼稚な内容でわかるだろ。
5浪してひきこもってる病人。廃人寸前。











218 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 09:25:33
伊藤たかみのしゃれた文章ってのは、どんなの?
誰か群像手元にある人、例文あげてください。

219 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 09:49:07















220 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 09:57:47
三波が候補になれなかったのは本人がデブだったからじゃないか?

221 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 09:58:58
>>220
 もう殆ど芸能界と変わらないんじゃないですか?
もしそうだとしたらwww

222 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 10:59:37
高級コールガールとタダでやらせてもらえる春樹と
風俗嬢とやるために自費出版の積み立て金を使おうとする西村w
この落差wこれぞ文学でr

223 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 12:51:02
>>183
おれ、たぶん作者よりずいぶん年下だけど、
なんだか新鮮でおもしろかった。
こじゃれた今風な作品はもう、飽き気味。
女は可哀想じゃない。
ごはん食べているときに「豚みたい」なんていうデリカシーのない女は、
おれも殴る。

224 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 12:58:47
>>223
いいじゃんいいじゃん☆好みがじじくさくてサイコーにやばくない?

ていうか
自分より弱いものに手をあげるのはサイテー
死ねば
あくまでも悪魔は落選

225 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 13:11:15
松尾スズキはうまいね。それだけ
伊藤たかみは相変わらず処理はうまいけど、2歩も3歩も足りてないから論外
西村賢太はとにかく読みにくくて、おじいさんたち最後まで読めないから受賞はなし
イトヤンは短いけど、前の候補作よち弱いけど、いい。なんかいい。なんかいいから受賞。
阿部のことも考慮に入れて、いとやんは受賞。

他は読んでない。

226 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 13:16:59
>>224

>自分より弱いものに手をあげるのはサイテー

いやだなー。
文学が道徳の教材にでてきそうな作品ばかりになったら。
つか、そんなきれいごと言っていて、大丈夫?


227 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 13:18:03
>>225

イトヤンは短いけど、前の候補作よち弱いけど、いい。なんかいい。

イトヤンは短いけど、前の候補作より弱いけど、いい。なんかいい。

228 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 13:20:27
フェミニズムが荒れ狂う中、
DVな自分を前面に出す作品って、なんかすごいな。
>>224みたいな香具師が増えて腑抜けになった今、
なにかおもしろいことが起こりそう。
受賞は難しいとは思うけど。

229 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 13:29:13
>>226
いいんじゃないですか?それで。

道徳に背を向けたフリして朝鮮人殺して、誰も困らなかったでしょ。
今度ともそれでいいんじゃないですか?
 女子供、ばさばさ殺してレイプしまくりましょうよ。

僕が批判したのは中途半端な不良超ダセーということに尽きます。マジですよ。
死ねばいいんじゃないですか?馬鹿は。この世に邪魔だし。

230 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 13:36:15
 いいじゃんいいじゃんサイコーにかっこいいじゃないですか?
中途半端なダメ男の女子供の虐待サイコーじゃないですか。
誰が困るんですか?
文学板最悪コテハンでぶ佐藤美香さんが萌え萌えで最強じゃないですか。
大好きなんでしょ。レイプもの。

幼児監禁とかコンクリート詰めとかゴキブリ食わせてマンコに剣山とか、
色々やれて純文学って最強なんじゃないですか?
腑抜けはどうせ女が馬鹿言ったら手を挙げてタイーホタイーホで大満足芥川賞バンザイじゃないですか。
かっこいいじゃないですか大衆化。全員ばかなんじゃないの?

くまくまかわいー☆
きもきもキモイ
 わざわざ高級料亭で大満足の受賞会議なんじゃないですか?
無名の作家たちはもう毎日カップラーメンとDVなのに誰が同情する?
死ねばいいんじゃないですかこの賞に関係してる全員。誰が困る?
むしろ省エネ万歳じゃないですか大衆。

231 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 13:42:18
いや、今の時代、
女のDVのほうが多いと思うんだ。
女子供=無条件に被害者
といえる人は、暢気な人だと思う。
児童虐待も、大半は母親がやらかしているし。
子供が子供を死なせている例も多いし。
みんななにかしらその素質をもってんだから、それを無視して、
「死ねば?」で済ませる230は、暢気でいいなー。

232 :187-188:2006/01/06(金) 13:43:38
>>187-188です。レスしてくれた人、ありがとうございます。
↓大森氏のHPによればメッタ斬りの予想が今日にも発表される模様。
http://www.ltokyo.com/ohmori/

>>218
伊藤たかみの作品について。
「しゃれた」というと褒めてるようだけどそんなことはなくて、
持って回ったよく分からない表現が鼻につくんですよね。
「二十万で哀しみを買いにいこうと加藤は言うのである。」という書き出しからして、
何かかっこつけてるよなぁ、という感じがする。

で、この作品からフレーズだけ抜き出してもあまり意味がないんで、
ぜひ本文にあたってもらいたいんだけれど、
例えば「女は身体が軽い分、別の重さを秘めているのだなという考えで、
頭の中がいっぱいになっていた。」というようなフレーズ一つとっても、
(そんなことで頭がいっぱいになるかなぁ?)と思うし、
もっと普通に書けよ、と言いたい。

それから描写とか文章の醸す雰囲気が妙に下品なんですよ。たとえば本の帯のことを
「馬鹿、本に巻いていあるふんどしみたいなのだと注意された。」とか
書いてるけど、この発話主体が売れない作家という設定なんだよね。
そりゃ売れないよな、という感じ。こんな表現をする奴はいないよ。
念のため、ここで「下品」というのは品のない言葉を使ってるという意味ではなくて、
文章や言葉に対するデリカシーのなさ、という意味です。

233 :187-188:2006/01/06(金) 13:44:12
つづき。

西村賢太とは好対照なんだけど、彼の作品に出てくる男の方がもっとみっともなくて
よりどうしようもない男なんだけど、彼の一人称の語りには品がある。
(読み比べれば分かる。ちなみに、俺は>>181や225にあるように読みにくいとは
感じなかった。むしろ、一度文章の中に入れば読みやすいほう。)
清水博子のような意識の行き届いた文章を読んだ後だと、
この作者の文章や文章への意識はちょっと耐え難いものに感じたな。

このように、でっち上げたプロットを無意味な一風変わった言い方で語ることが
文学です、と言うのは勘違いだと思う。これに芥川賞を与えたら、その勘違いが
増幅されるだけなので、この作品が受賞することはあってはならないと思う。

234 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 13:45:42
 あんな中途半端な暴力垂れ流しは害悪じゃないですか明らかに。
上の方に書き込みしてる名無しみたいな本当の低脳が憧れて女監禁したら誰も責任取らない。
『ライ麦畑のキャッチャー』現象で万歳三唱の芥川なんじゃないのかな?
もう死んでるから償えないけど。
代わりに受賞者と審査員がテレビで頭ペコペコペコちゃん下げて切腹いいんじゃないですか?
誰も困らないじゃないですか。

 あんなのかっこいいと思う頭が低脳なんじゃないですか?知らないけど。
勝手に憧れてれば誰も困らんでしょ。
本気で打たれるか弱い女子供以外は。
それが芸術なら誰も文句はないっしょ。偽善者サイコー☆じゃないですか。
誰も責任無し、害悪小説垂れ流しサイコーじゃないですか?
 そういう話なら芥川賞選考委員は害悪養成機関員に改名した方が解り易く、合理的なんじゃないですか?
誰が困る?誰も困らんでしょ。
バンバン監禁してバサバサ殺しましょうよ。誰が困る?

235 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 13:45:48
>僕が批判したのは中途半端な

いちばんぬるいのは、>>230だと思う。
この人、コテハンなんですか?
この板にきたの、最近なんで、よく分からんのですけど。
文学板だというのに、こういう人いるんだ…
ちょっと感動。

236 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 13:48:40
相手にしちゃいけないと思うけど、
>あんなのかっこいいと思う
かっこいいだなんて、誰もいってないと思う。
おもしろいとかはいっているけど。
もしかして、鈴木っちひとりが、「かっこいい」と思っちゃったのかな?
惚れたか?

237 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 13:50:46
>>235
 ぼく、あの救いのない名作に影響受けたし、
今度あなたに街中で会ったらいきなり思いっ切りビンタ食らわしますから。

いいじゃんいいじゃんサイコーじゃないですか?
それが芥川賞!サイコーじゃないですか。
 そういうものでしょ。教科書に載るべき正統派を決める芥川賞みたいなのは。
風俗チャットで一緒に大儲けしませんか?

 君とか馬鹿は死ねばいいじゃん。
誰も困らないでしょ。
誰が困る?
あなたが勝訴すれば僕しか困らないし、芥川賞選考委員バンザイじゃないですか?
いいじゃないじゃないですか?
かわいー☆

238 :187-188, 232-233:2006/01/06(金) 13:58:11
またも流れをぶった切る書き込みをしてしまい、すみませんでした。

西村賢太のDV描写については、そこだけを拡大すべきではなく、
あくまで作品の一要素でしかない、と思います。
したがって「DV小説」という括り方はどうかなぁ。

DVという"事件"より、むしろDVにいたる「私」の意識の有り様の方に
読者の興味は惹かれるようなつくりになっています。
そういった意味では、むろんDVの描写はなくてはならないもので、
内容が不穏だからといって否定されるべきではない作品です。

239 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 14:06:13
 結局、多分に最近の若い者の間では、ああいう質(たち)の悪い暴力団モノが流行っている様ですね。
いいんじゃないですか?その傾向。分かります分かりますその気持ち。
世に背を向けて生きる懸命な文士、その前時代劇性が審査員と若者の胸には作者以上にグッと来る。
いい構図じゃないですかwww

ダメ男大好き佐藤美香さんが絶賛で紀伊國屋で文芸春秋買い漁ってたのも分かりますその気持ち。

キモイキモイ


 まぁ僕は仙人だから仕方ないけど、
2006年明けた辺りの古い昔は『ポテトスープが大好きな猫』という村上春樹さんの翻訳した絵本なんかが
全く新鮮に目に映えたものです。やはり世の中が荒れて不安な時に、何を書くべきか
彼くらい大衆を知った立派な文豪はいないんじゃないのかな?安心感のある文章で
「大丈夫。暖かい触れ合いはドコにでもある」
と教えてくれる。嗚呼
いい時代だったなぁ[cry cry

かわいー☆ワラワラ

240 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 14:17:17
>>233
 割り込みすまない。

でっちあげないプロットを下手くそだけど意味を持つ文体で真摯に書き綴ったような
所謂、昔っぽい作者があなた様のお考えになられる芥川賞なのですね?

じゃあテクニック万歳でものすごい小手先の上手さだけで押し切るような作品には
居場所がない、というとそんな筈は無いんじゃないのかな。
 色んな作者がいます。
その個性を愛してあげなければどうして小説なんて読む必要があるんだろうかと思います。

テクニックだけでもいいじゃないですか。
だって思想皆無の恋情文豪綿矢さんに対する冒涜じゃないですかw

241 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 14:22:25
>>238
はげどうです。
あれって、作者が執着しているのが昔の小説家だからなんとなく遠い世界のように思えるけど、
おたくと考えれば、身近になるよなーとも思ったり。


242 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 14:23:12
鈴木おまえつまんないよ鈴木
おまえ何も書かなくていいよ鈴木
だろ、な鈴木
アンパン買って来い!
鈴木

243 :187-188, 232-233:2006/01/06(金) 14:28:16
>>240
いや、伊藤たかみはそんなにテクニックがあるとは思えません。
かっこつけた思わせぶりなフレーズをちりばめるしかできないんじゃないかと思います。
でもそういう作品からは何も"来る"ものがないんですよね。

上手いのはいいことだし、例えば舞城王太郎とか綿矢りさのいわゆる新しい書き手は、
テクニックを持っていて、かつ作品自体のパワーや緊張感があるのでかなり好きです。

244 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 14:35:28
>>243
 その中では無恥にも綿矢さんしか知りませんがw
彼女の文体自体には、現行教科書的な定評があるんじゃないですか?
文壇の人らの考えなんて否応なく知りたくありませんが。
 彼女はそれとは別に、ネタが若いという意味で「新鮮」なんじゃないですか?
スタイル自体は古臭いですよ。悪い意味で貧乏くさいし。

>>242
 お前、今日で首な。
家族に謝れよ。笑

245 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 14:51:09
 僕は文学で人を裁ける様な偉い人にはなりたくないし、だから口先だけで言いますが
印象批評はよくないですよ印象批評は。
そんなのモネとかルノワールの筆跡が綺麗だネと言うような場合にしか駄目なんじゃないですか?

だって折角一生懸命書いた作品を
「うわっこれは力を持って迫ってくるっ」
とか
「ああ、なんだ手抜きか。ありきたりなかわいらしいDVだし」
とかそういう風な印象だけで判断するのはサイテーだし危険でしょ。

 だって作者は命懸けて書いたんですよ?
そんなコロコロ毎日変わる気持ちで判断したら罰(ばち)が当たる。

 可能な限り客観的で普遍的な視座に立ち、その上で
全人類にとっての美的芸術とは何かという問いかけから論理的に批評は始めなくてはならない。
 勝手な印象で切り捨て御免では、まるで大名の腐敗政治の権力乱用と同じなんです。

『日本文学は今日、どうなければならないのか?』
全員がこれを考える良い機会にしなければ、芥川賞なんて潰してしまうのが吉です。
だってそうじゃないですか?
みんなこれの為に繰る日も繰る日も原稿用紙に涎垂らして寝込んでたんですよ?
ほぼ神様しか判断できない審査を料亭でパクバクぺちゃくちゃちょめちょめ☆
サイコーじゃないですか?
シッカリしないとだめでしょ。

246 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 14:52:11
>>245
あらすじUPを待ってないで、おまえも一作ぐらい読んでみたらどうだ。

247 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 15:02:07
>>246
 仕事も勉強あるのに、そんな暇ないでしょ。

僕、グルメなんで☆

ポテトスープの猫ちゃんの話だって店頭で15秒で速読上等ですよ?そんなもんでしょ現代文学。
だって周りのメディアのレベルが違うのに、未だに進化しないなんてシーラカンスでしょ。
シーラカンスファンには悪いけど、そんなの博物館にしかいませんよ。マジですよ?

248 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 15:06:40
 まぁ正月帰省の際にボロボロの池袋パルコ・ブックセンターの日比野克彦designブックカバーかかった
傑作『スプートニクの恋人』を持ち帰ってやや少な目に言って120回目くらいの再読ですけどね、今や。

そんなもんでしょ。純粋文学。

249 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 15:07:38
>>244
> その中では無恥にも綿矢さんしか知りませんがw

あんまり面白くないんだよね。君の文章。綿矢気取ってるみたいだけど。

あっ、それと、アンパンまだ?
鈴木w

250 :225:2006/01/06(金) 15:08:22
ん〜伊藤たかみは全然面白くないけど、なんだろう、さっきも書いたけど処理がうまいんだよね。
例をあげろといわれても、もう手元にないからできないけど。
唸らせるタイプのうまさではなく、作品にいい流れをつくるというか、うまく言えないがそんな感じ。
言葉にたいする意識云々はおっしゃる通り。いちいちくだらない比喩だとかはいらないし、目障り。
前作候補になったときにテルちゃんが言ってたけど、そうゆうのを全部取り払ったのを読みたい。
前作とあまり変わらないっていう印象があって、2歩も3歩も足りてないって書いたわけだ。




251 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 15:30:31
スズキはエンタメのほう行ってくれよ。一般書籍板とかミステリ板があるだろ。
直木賞のほうで盛り上がれ。
ここは純文学語る場所だからさ。迷惑だぞ。

252 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 15:59:56
>>233
>このように、でっち上げたプロットを無意味な一風変わった言い方で語ることが
文学です、と言うのは勘違いだと思う。

じゃあ川上弘美はどうなるの?

253 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 16:13:40
勘違いっていうことなんじゃないの?

254 :187-188, 232-233:2006/01/06(金) 16:17:21
>>250
なるほど。確かにストーリーテラーだなという感じがしました。
しかし、やっぱり何か頭でつくってるなという印象で、そこが不自然に思いました。
宮本輝の選評、そう書いてましたか。
彼の小説についてけっこう悪く書いてしまいましたが、目障りな比喩のない、
もう少し何が表現したいのか分かる作品を書いたら、ぜひ読んでみたいですね。

>>252
川上弘美は素晴らしい作家だと思ってます。
彼女は、平明な言葉を使いながらも、すとんと腑に落ちる書き方ができ、
かつ日常の風景の中にある見えないものを掬い取ることができる。
文章については、伊藤たかみとは役者が違う、と思います。
物語も不思議なものが多いですが、伊藤氏のような不自然さは感じないですね。

255 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 16:36:55
「すとんと落ちる」って最近よく聞くね。

256 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 16:39:59
>>255
春樹がよく書いてる。

257 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 16:48:29
そうか、それで春樹フリークの知人の日記サイトで「すとんと腑に落ちる」という
表現が頻出するのか。
「腑に落ちる」という表現が腑に落ちなかったりするのだが。

258 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 17:09:45
「すとん」では雰囲気的に物足りなくなって(?)
「とすん」にしたりしてることもあるよね。女の作家とか。
「とすん、と静かにおちる」みたいな。
いやはや擬態語は奥深いw

259 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 18:52:48
A賞幻想持ちすぎだよ。
純文学なんてのは死に体なのよ。
候補作どころか、選者でもそんなもの書けてる作家はいない。
かろうじて生き残っていたフルちゃんもいなくなった。

260 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 19:12:00
>>259
はいはいはい。
キミがここを去ればすべてまるくおさまる。
それだけの話。
二度とこなくていいからね。

261 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 19:17:08
 日経BP本社で134回芥川賞・直木賞受賞作予想対談with豊崎由美。前回までは
、『文学賞メッタ斬り!』発祥の地、エキサイト・ブックスでやってたんですが、
今回から日経BP「ライフスタイル」に移籍することに。URLがどうなるかは不明。
たぶんトップページからリンクが張られるんじゃないかと。候補作紹介と予想は1
/6中にも掲載予定。対談は1/12ぐらいに載るじゃないでしょうか。
 候補と下馬評は毎日新聞の記事参照。松尾スズキが入ったおかげで、今日のス
ポニチ社会面では芥川賞候補作発表がトップ扱いでした。 ちなみにオレ予想は
直木賞が『容疑者X』『蒲公英』の2作受賞1点買い。芥川賞が本命「銀色の翼
」、対抗「どうで死ぬ身の一踊り」。作品としてのイチ押しは西村賢太の藤澤清
造シリーズ(?)最新作、「どうで死ぬ身の一踊り」なんで、無理やりこれに対抗
マークを打ったけど、受賞可能性は限りなく低そう。しかしこんなことなら、です
ぺらで誰かから話を聞いたとき、龜鳴屋の『藤澤清造貧困小説集』を買っておけば
よかった。って、買うわけないけど。今となってはぜひ読みたい

262 :受賞・伊坂:2006/01/06(金) 19:19:26
米兵・横須賀女性惨殺事件から逃げ回り、憎悪を煽るアジア叩きにすり替えるマスコミ。
http://www.asahi.com/national/update/0105/TKY200601050165.html
在日米海軍/空母キティホーク所属の乗組員が日本女性を正月に殺害/内臓破裂
http://web.digitalway.ne.jp/users/walumono/ronbun20043zenei.htm
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
教育勅語(原文) 
おれ、近頃つくづく思うんだけどよ、おれの先祖ってすげー偉いんだぞ。
おれ様一家はおまいら奴隷国民共をいつまでもいつまでも支配できるようなチョーシステムを構築したんだ。
そんでもって、おれの先祖さまはおまいら奴隷国民共を
生かさぬように殺さぬように特に甘やかさないように上手くうまく支配してカモってきたわけだわな。
犬も魂消(たまげ)るようなおまいら奴隷国民の忠誠心はおれにとってメッチャ都合がいいんだよね。
だからこれからもおれ様一家のために朝早くから布団と職場の間を往復してだな一生汗水垂らして働くんだぞ。
おまいらは放し飼いにしておくとロクなことをしないから、ま、オヤジとオフクロの言うことは何を言われても良く聞いて、
つまらん夫婦ゲンカなんてするんじゃねぇぞ。


263 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 19:36:19
西村大人気。文學界で同人誌の賞もらって掲載されたときは田舎者とか言ってたくせにw
まさかここまで出世するとは思わなかったのだった。
びっくりだ。

264 :清水博子『vanity』170枚 ◆T61/rdmlFM :2006/01/06(金) 20:11:38
三十路で独身の画子(かくこ)はアパート隣室が小火を出し、自室も損害を受けたため住む場所がなくなった。
画子は早稲田女で、未だに早稲田近辺に住んでおり、自立せざるを得ない環境に鬱屈していた。睡眠薬と唾液不足の暮らし。
合コンパーティーで知り合った彼氏は関西の名家の出だ。彼氏はいま海外出張をしている。
彼氏は婚約者として自分の実家で花嫁修業をしないかと画子を誘った。
画子は勤め先にリフレッシュ休暇をとり、初めて関西の地を訪れた。
運転手や使用人つきの山の手のお屋敷での生活を、画子は冷やかし半分で過ごしていたが、徐々にのめりこんでいく。
彼氏の母親であるマダムは未亡人であり、品のある高級なものしか口にはせず、服装もブランドもので洗練されていた。
マダムと同じ価値観を共有している名家の者達がいて、彼らは庶民の暮らしを見下し、自分らが別次元の人間であると意識していた。
マダムの持っている株の株主総会が東京であるので、かわりに画子が行かされた。
久しぶりに早稲田を訪れ、大学食堂で後輩女たちを見て自分の姿に重ね、昔の彼氏を呼び出してセックスした。
画子は関西に戻り、それぞれの街を堪能する。宝塚の女の子たちが集う喫茶店であれ、名家のものたちの社交界であれ。
画子は私用のために自転車を買ったが、マダムに捨てられた。自転車は下品なものであり、山の手では誰一人乗らないのだ。
ついに画子は屋敷から脱出を決意する。腹立ち紛れに屋敷の絵を盗み、バーで売ろうとするが、名乗り出た履物屋にナンパされてセックスしただけで、絵は売れなかった。
履物屋との関係はその後も続いた。また画子は脱出もやめ、会社には新たな休暇届けも出し、屋敷に留まり徐々にそこでの生活に染まっていった。(了)

265 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/06(金) 20:14:03
本文中にも出てくるけど、なんとなくクリスタルの関西名家版というか、
いわゆる上流階級の紹介ものですね。

カギでも同じ試みがなされているが
今回は関西にまったく無知な女性が花嫁修業に送られるという設定をつくり
非常にべただ。
読者と同様、関西の名家風習を知らない早稲田卒の30歳女性が
ひとつずつやり口やらを覚えていくという
丁寧な造り。

谷崎が描いた上流階級の生活が、現代であるとどうなっているのか。
というのがテーマだろうか。

カギの設定を崩し、無知なる主人公を立てたところが、小説のわかりやすさに繋がった。

266 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/06(金) 20:16:26

芥川賞候補あらすじ

絲山秋子 『沖で待つ』 文學界9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/54
松尾スズキ 『クワイエットルームへようこそ』 文學界7月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/55
西村賢太 『どうで死ぬ身の一踊り』 群像9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/56
清水博子 『vanity』 新潮10月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/57

267 :佐川光晴『銀色の翼』200枚 ◆NbWd1uDf4M :2006/01/06(金) 20:43:33
OLの麻美はあるとき深夜泥酔して終電に乗り遅れたので、駅員の家に泊めてもらってSEXした。
酔っていたので避妊ができず、妊娠してしまうが、面倒臭いので生むことにした。
生まれてきた子供には、銀色の翼が生えていた。
こんな子供を誰にも見せることができないので、ずっとついていてやらなければならない。
殺してしまおうかとも思ったが、赤ん坊のすがるような醜い笑顔を見ると首をしめる手に力が入らない。
しかたなく会社をやめて、つきっきりで育てることにした。
子供のことは誰にも言えないので、周りの人々は麻美がひきこもりになったと思っていた。
子供が育つにつれて翼は軽い羽ばたきをするようになった。
ほんとうに空を飛んでしまうのかと麻美は心配になった。
翼を切り落とそうとしたが心から自分を信頼している歪んだ笑顔を見るとできなかった。
子供が飛び始めると麻美は窓も締め切って目張りをした。
近所の人々は麻美がいよいよおかしくなったのだと思い心配した。
あるとき麻美はこの子供が飛んでいってしまってくれれば楽になれることに気付いた。
誰も見ていない夜、麻美は窓を開けて子供を外に飛ばせようとした。
翼はワシの翼のように大きくなっていた。
だが子供は麻美から離れようとしないのでしかたなく麻美も翼に乗っていくことにした。
その後麻美を見たものはいない。

268 :ハニロウ赤羽 ◆NbWd1uDf4M :2006/01/06(金) 20:49:09
いやはや、読んでいて胸が苦しくなってきたよ。
現代における人間の実存を問う、みたいな?
ちかごろ珍しい重厚な作品だったよ。

269 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 20:54:20
おいおいw
嘘書いちゃいかんよ

270 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 21:04:49
毎回恒例のハニロウ嘘書いちゃいかんよキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

271 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 21:32:53
>>225
偉そうにw
そんならお前が芥川賞を取れよ

272 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 21:35:03
>>268
こういうハニロウたんにはラブで萌えなのだが…

273 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 21:37:57
ttp://nikkeibp.jp/style/life/topic/literaryawards/060106_1st/index1.html

   大森 豊崎
伊藤 −  −
西村 ○  ▲
松尾 ▲  −
絲山 −  ◎
佐川 ◎  ○
清水 −  −

274 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/06(金) 21:41:17
>267
トリップが違うのでニセモノだとは思うのだが、
このストーリーはこのストーリーで面白いと思う。
元ネタは何なの?


275 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 22:36:37
古井、三浦と抜けて
選考委員が一層しょぼくなった芥川賞

276 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 22:44:36
>>273
芥川賞候補作が掲載された主な文芸誌

新潮、一度落として踏んだ?

277 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 22:59:47
話題のため三並が候補になるかと思ったがなりませんでしたね
芥川賞から始まった女流作家のアイドル化だけど、やっぱ芥川賞から引き締めようということなのかな

278 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 23:47:15
>>264
 vanityって虚栄でしょ。
何で英語にしたんでしょうね。カッコ悪く格好つけたんでしょうか。

それにしても主人公は股の合間の緩い女ですね。猿は猿山帰ってさっさと死ねばいいんじゃないですか?

まぁいいんじゃないですか。ふつうで。ぜんぜん面白くないじゃないですか。
説明文の卒業文集じゃないんだから
もっとドラマをつくる仕方をシェークスピアでも読んで学べばいいのに。
ぜんぜん深みが無いじゃないですか。作者は根源的に頭悪いんじゃないのかな?
何がいいのか分かります?そんなバカ女のふらふら日常なんて誰も読みたくないっしょ。
すぐセックスするし、殆ど豚と変わらないんじゃないのかな。死ねばいいと思いますよ主人公。
馬鹿だしウザイし。薬に手を染めるなんてほぼ廃人じゃないですか。最悪でしょ。

 最低ですよこんなの。
ハッキリ言って0点。馬鹿じゃないんですか?
何がいいのか、世界の何を愛しているのか教えてくれなきゃ小説の意味すら無いじゃないですか。
これが受賞したら日本人なんてドブねずみだと考えばよろし。
たぶん作者本人に人間的な面白みが足らないんじゃないですか?もっとドラマチックに生きなさいよ。
じゃなきゃ小説に引きこもっても結果は同じ、つまらんつまらんかわいー☆でしょ。
まぁlooksかわいーかどうか知らないしどうでもいいけど。関係ないし。

279 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/06(金) 23:48:40
 ハニロウさんは僕が見なすに客観的で素晴らしいと思います。
『銀色』も期待しています。

280 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/06(金) 23:52:24
鈴木ひとりでこのスレのレベルを落としまくり。
過疎スレ注意報

281 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 00:08:37
 みんな実力不足なんじゃないですか?
闇を掘り下げる力も、光へ浮上する力もほとんど赤ちゃんみたいなもんでしょ。
村上春樹さんの『海辺のカフカ』でも読んで勉強すれば良いと思うけど。
ホントは『カラマーゾフの兄弟』がいいんだけどあれ長いでしょ。いいですよ海カフで。
小説全体の「物語性の流れ方」の構図としては全くと言っていいくらい同じだから。

 最初から思ってたんだけど、みんな生活スタイルが退廃的じゃないですか。
主人公は必ず墜ちていく。
それって太宰さん以降の日本近代文学の呪縛から自由でない証拠じゃないかと思います。
そしてどうなるかというと、みんな揃って「救いが無い」w
だから僕みたいなヘボ文士なんかに均一でつまらんとか揶揄されちゃうわけですよ。
つまんないですよそんなの。日本の先行き不安だなんて、テレビ観すぎなんじゃないの?w

 ものすごい勢いで浮上して全部を喜劇に転換しちゃうとか、そのくらいやってくれなきゃ面白くない

りさたんまだーでしょ。
綿矢さんの方が100倍以上うまいですよ、ものがたりが。
 清造物語は前半から中盤は素晴らしいと思いますよ。
最高の典型的に神話化された文学者像浮き彫りじゃないですか。夏目漱石ばりのすごい描写力です。
でも最後に焦りまくって滑ってるし、DVだし大嫌いですよ。
女を殴る奴は最低です。死ねばいいんじゃないですか?
 やっぱイトヤンが最強じゃないですか?
W村上や綿金戦争に比べたらあまりにレベルの低い争いだけどもw
まぁイトヤンは全体がちゃんと満遍なく書けてて、
発想段階の推敲の努力の苦労がスムーズな展開から透けて見えて好きなんですよ。
『沖で待つ』の意味が分からんけどねww終わり方もハンパだし、
もうちょい辛抱してあと30pageくらい書けば良かったんじゃないのかな?
まぁ体力なさそうだから無理でしょうがwww

282 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/07(土) 00:23:54
>281
いい加減、スレ違いだから、ここではやめろ。

283 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/07(土) 00:27:18
何だ、ちょっとは候補について語られていたのか。
それでも、ここには来ないで欲しい。

284 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 01:14:17
高山よ、おまえこそここに来るんじゃねえ

285 :◆NbWd1uDf4M :2006/01/07(土) 01:22:18
>>274
いやね、清水のがやたらセックスしてるから
何となく自分も「セックスした」って書いてみたくて…
あとの展開は適当で、特に元ネタはないですよ。
佐川さんハニロウさん、ごめんね。。。

286 :佐川光晴『銀色の翼』 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 01:47:44
雪村和夫は浦和のとんかつ屋の長男として生まれた神童だった。高校時代は野球部のエースとして活躍し、京都大学に合格した。
だが大学在学中に脳腫瘍ができ、緊急手術をしてから生活が一変してしまう。
リハビリを経ても大学復帰ができず、かわりに、京都のお寺の庭にある大きな石に魅せられ、毎日様々な寺の石をデッサンするようになった。
石のスケッチブックは増えていき、精神は悪化し、結果として精神科に二年半入院した。
大学を辞めて浦和の実家に戻ると、腕白で出来損ない扱いされていた弟が、とんかつ職人として立派に店を切り回していた。
和夫は脳腫瘍の再発の心配はなかったが、後遺症として毎日ひどい頭痛に悩まされていた。
大宮ソニックシティで開かれる頭痛友の会に行き、そこで6歳年上の美恵子と出会い、肉体関係を持つまでになった。
頭痛持ちの多くは、頭痛が始まるのと同時に視界が白く光り、視野が狭くなっていく症状があり、それは銀色の翼と呼ばれていた。
美恵子は看護婦をしているのだが、実家からは絶縁されていて、よほど幼少時代にひどいことがあったらしいのだが、決して打ち明けない。
和夫は両親に美恵子との結婚を打ち明け、反対されるも、美恵子の貯金で二人は茅ケ崎の中古マンションに新居を定めた。
結婚を期に自信がついた和夫は、体調が回復し、念願だった鍼灸師の専門学校に入る。
資格をとった和夫は鍼灸師として働き始めるも、忙しくて美恵子とすれ違いの生活が始まる。美恵子は和夫に忙しく働いてほしくなかった。
だが和夫も仕事をがんばって生きがいにしたい。美恵子の調子が崩れていく。
美恵子の体調が崩れたので診断を受けたところ、早期の子宮癌が発見された。子供を生みたくなかった美恵子は手術を喜んだ。
手術後、美恵子は更年期障害に陥り、復職もできなかった。和夫に喧嘩をうってばかりだ。
ある日、美恵子は行方不明になり、京都で補導された。和夫の石のスケッチを見て、実物を見たくなったのだ。
和夫も京都へ駆けつける。美恵子は頭がおかしくなり、まともな発言も行動もできなかった。
翌日二人は京都市内の石を観光に出かける。和夫は銀色の翼を見て倒れこみ、陽気な美恵子と手をつなぎ、やっと夫婦になれたと実感した。(了)

287 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 01:50:36
銀色の翼は枚数が150枚ね。
結局妻の美恵子の素性は明かされないまま。
前に候補になった縮んだ愛も、真相が謎のままだったから
この展開はおいらは読めていたね。

うん、これが受賞でしょう。
佐川が受賞。
この作品が芥川賞の顔をしているね。
背伸びもなければ、いんちきもない。シリアスな場面をなげやりにせず、戦っていく前向きな主人公。
いいじゃない。
選評まで予想できる。佐川さん、受賞おめ!

288 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 01:54:07

芥川賞候補あらすじ

絲山秋子 『沖で待つ』 文學界9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/54
松尾スズキ 『クワイエットルームへようこそ』 文學界7月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/55
西村賢太 『どうで死ぬ身の一踊り』 群像9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/56
清水博子 『vanity』 新潮10月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/57
佐川光晴 『銀色の翼』 文學界11月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/58

289 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 02:04:28
頭痛のときの視界に現れる変調を「銀色の翼」と形容したのは芥川龍之介。歯車という小説。
芥川賞に銀色の翼とは
こりゃまた、もう受賞させるしかない感じだね。

290 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 02:29:02
ハニロウ佐川を押しすぎ

291 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 05:38:00
>>286
 文句なしで大優勝なんじゃないですか?

どこに抜かりがあるんですか?
誰も太刀打ちできない。ほぼ最強じゃないですか。

 偽悪のフリして文句つける余地すらないでしょ。というか、
候補作これだけで良かったんじゃないの?明らかに他のださださ駄作とはレベルが違うじゃないですか。
あらすじだけで僕を泣かせた小説なんてもうほぼ日というか、マジで奇跡じゃないですか?
銀色の翼で決まりでしょ。
安易な退廃主義にも陥らず、伝統的近代文学の自我の移動という架構を存分に生かしながら
ラストシーンのクライマックスで痴人の愛に悲劇の浄化。
ほとんどギリシャ悲劇にも勝るとも劣らない古典的名作なんじゃないですか?
あれじゃないですか、たしかに真新しさは無いけど安定感があって上手だし、
芥川賞には[ハニロウさんがおっしゃる通り]、最高ですよ。
そんなの審査員も満場一致じゃなきゃ裏工作じゃないですか?いやマジですよ。
可哀想で誰もが泣くでしょこの話。凄いじゃないですか。大とまではいかないけど好きですよ。
古臭くて。

 古風上等!
誰が困る?
本人の謙虚さ以外、誰も困らんでしょ。
作品の裏側に素晴らしい人格者が見て取れるし、素晴らしいじゃないですか。
さぞかし立派なご家庭でしょう。
この方を料亭にお招きしてみんなで会食したほうが
下手くそな審査員会議なんかよりよっぽど有益なんじゃないですか?
いやこれは本音ですよ。偽悪なしでしょ。絶賛ですよ僕は。レベルが他とは違うんだから。

 敢えて叩きたくもないのに叩いてさらに伸びて行って頂く為に心苦しくも批判をすれば、
二人が可哀想です。もっと幸福に、今よりもっと現世に適応したカタチで救ってあげて下さい。
僕はそれだけが言いたかった。ご清聴ありがとう。涙を拭きながら今日が始まります。ありがとう。

292 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 05:43:16
ハニロウなげやりw
たぶん文學界から一つと、群像かな。
絲山と佐川がW受賞はなさそう。どっちかだろう。佐川かな。
西村は選考委員の誰かが強力にプッシュすれば受賞してしまうかもしれない。
絲山と西村が並んで記者会見する状況が、俺的には一番おもしろいんだけどなあ・・・。

293 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 05:45:53
ハニロウさんは要約やたらうまくないですか?

いいんじゃないですかこのスレ。充実した話し合いで、
互いの立場に気を使ってホンネも言えない審査員会議とは大違い。
ここで決めた方がむしろ直木賞的なんじゃないですか?[←分かる人には分かる複雑な皮肉

>>1もお愛でたいし、
最強に気持ちよく本日の快晴の1日を過ごせそうじゃないですか。
ありがとう佐川さん、ハニロウさんで誰も誰もが万々歳でラブマシーンじゃないですか?
知らないけど。

294 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 05:55:02
おい、鈴木。アンパンまだか?

295 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 06:03:38
>>294
 18時頃テレビ朝日みて指くわえてりゃそのうち飽きるんじゃないのかな?
猿の自慰は。

ところでお前、荒らすからクビな。今までは終身雇用、これからはご苦労様。

296 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 06:07:02
絶対に殺してやる。
街中で見かけたら後ろから目ん玉片目だけ思い切りほじくり抜いてやる。
武士の本気を見ておけ。

297 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 06:07:28
>>286
これが鬱病の話?
今、漏れも鬱病で苦しんでいるんだけど
鬱病とはちょっと違うような気がする
普通の病気じゃないの?

298 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 06:30:42
 ところで
小説って本当に素晴らしいですよね。僕は大好きです。

けど真に楽しいのは、作品自体もそうだけど寧ろ僕は、
その物語を作り出すことになった「作者と文章の関係」なんです。
そこに人間性の豊かな現れ方を見て取り、嬉しくなる。
だからまた次々に書き、もっともっと読みたくなるんです。
大好きですよ小説。
 僕なんてセックスより好きだもんw
まぁそれは嘘ですが。

 前科20犯の最悪痴漢ヤロウにも、或いは
開成出て東大法学部卒ハーバード大学院博士課程修了後、現在IT企業若手経営者NO.1の実力、
どちらにせよ誰にでも平等に開けた言語美術表現のフィールドがある。
 ファンタジスタもしょっぱい草サッカーの万延元年のゴールキーパーも、
みんな筆一本の実力次第なんです。
凄いじゃないですか。

色んな生い立ちの方がおります。
様々な傾向の作品がある。
それでいいんじゃないですか?
誰が困る?ばかだけでしょ。
 そして文学という芸術の可能性は今も、限りなく広がっているんです。


今朝はそのあたりにしておきます。
僕からの最終的な総評はそんなところでありがとう。
ぴーすぴーす


 じゃ、みなさま鼎談猥談おおいにドゾー↓

299 :伊藤たかみ『ボギー、愛しているか』100枚 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 06:42:41
飯島は34歳になるサラリーマンだ。結婚して妻と東京で二人暮らしだが、最近家に帰るのが辛くなってきた。妻と過ごしたくないのだ。
仕事が早く終わっても、漫画喫茶で時間を潰し、妻が寝てから帰宅する。
もしくは幼馴染の加藤という男が近くに住んでいるので、彼のアパートへ遊びに行く。小説家である加藤は離婚して独身生活をしている。
二人には幼い頃から仲の良かったもう一人の友達がいた。それが保木ことボギーだ。死んだボギーの命日が近づいていた。
ボギーは子分の態度をいつもとり、聡美というブス女が好きだった。何度も告白してはフラれた。
ボギーは母子家庭だが、母親が家に男を連れ込んでセックスするのが嫌だった。
あるチンピラに金を出せばその男を街から追い出してくれると聞いたボギーは、必死にバイトして20万円を作った。
だがチンピラは断った。仕方なく飯島と加藤がその役を買い、母親の男をリンチして街から追い出した。
ボギーの20万円は加藤が預かったまま、34歳になる今でも東京のアパートに置いてある。
飯島は妻のHPを見るのが好きだ。妻はHPでは独身を装っている。飯島の書き込みに妻は丁寧に答える。
また飯島はボギーになりすまして聡美への愛を告白するサイトを立ち上げた。妻は夫とは知らずに、ボギーの告白に感想を書き込む。
ボギーは海に溺れて死んだのだ。ボギーの死体が打ち上げられたのは、地元で風俗島と呼ばれている浜辺だった。
飯島は妻と義母と旅行に行くことになっていたが、憂鬱で仕事があると嘘をつきドタキャンした。
かわりに飯島は加藤と車に乗り、深夜の道を飛ばして故郷に戻り、ボギーが打ち上げられた島へ渡った。
だがその島はレジャーランドになっていて、昔の風俗島の面影がなかった。飯島と加藤は死んだボギーの思い出話に花を咲かせた。(了)

300 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 06:45:45
ボギー読んで候補作全部読了だわさ。
むふふ。
二日間かかったね。

ボギーはまあ軽いノリなわけですが、中村航の夏休みのほうがまだほんわかして重かったかな。
ボギーが死んでることが唯一の小説らしさを繋ぎとめている道具だね。

他人の気持ちになって書くとは、角田光代さんのNHKでやってた授業みたい。
ボギーの気持ちになって日記を書く飯島。
これが小説の醍醐味か?
小説家の加藤はそれをせずに、サラリーマン飯島がやってるんだな。

前回の無花果カレーライスのほうがパンチはあったわね。
カレーライス=離乳食のうんちくとか。

301 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 06:48:11

芥川賞候補あらすじ

絲山秋子 『沖で待つ』 文學界9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/54
松尾スズキ 『クワイエットルームへようこそ』 文學界7月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/55
西村賢太 『どうで死ぬ身の一踊り』 群像9月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/56
清水博子 『vanity』 新潮10月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/57
佐川光晴 『銀色の翼』 文學界11月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/58
伊藤たかみ 『ボギー、愛しているか』 群像12月号 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1082007520/59

302 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 06:53:50
結論としては佐川光晴受賞ってことで。プラスアルファで絲山秋子あるかどうかだけど、ちと厳しいかも。

佐川単独受賞か、佐川&絲山受賞か。

303 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/07(土) 07:15:54
>284
おれが候補になった時、絶対に話題にしないと約束出来たら来ないよ。

>289
ハニロウ予想ははずれるのが通説だけど、
おれがちらっと読んだ内容よりも、要約の方が面白いね。

304 :187-188:2006/01/07(土) 08:11:10
>>187-188です。
>>297さんへ。
私の候補作評価のところで、「鬱病というとても厄介な問題に真正面から取り組んでいる」と
書いてしまいましたけど、「わたし」はもともと脳腫瘍を患った後、それをきっかけに
鬱病となってしまい、2年半精神科に入院していました。
また妻の美恵子は慢性頭痛の会で「わたし」と知り合いますが、その後子宮ガンの手術をし、
卵巣摘出のホルモンバランスの変化で更年期に突入してしまい、その結果自律神経失調症にかかってしまいます。
したがってこの夫婦のもともとの病気は「銀色の翼」が見えるという"頭痛"であり、
妻の美恵子は鬱病を患っていません。だから「鬱病という厄介な問題〜」というのは正確には間違いで、
「厄介な病気について真正面から取り組んでいる」とでもするのが正しいです。

実は私もけっこう前に鬱病だった時期があったんです。
この作品では、私の経験した鬱病という精神系の病気の感覚が、極めて繊細に小説の器に
移されており、かつ成功していると感じたため、ついこのような書き方をしてしまいました。
誤解を与える表現で申し訳ない。訂正します。

305 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 08:13:20
ハニロウと鈴木の佐川ほめ殺しの成果でイトヤマが受賞、と予想。

…ったく、てめえらのクソ要約、クソ批評で秀作を汚すんじゃねえよ。
作品読まずにここだけ見て選考会行く委員がいたらどーすんだよ?


306 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 08:18:40
>私の経験した鬱病という精神系の病気の感覚が、極めて繊細に小説の器に
>移されており、かつ成功している

>鬱病というとても厄介な問題に真正面から取り組んでいる姿勢もいいし、
>その扱い方がまったく月並みなものではない。そこに作者の力量がある。

そこだよそこ。
ストーリー勝負のお涙頂戴じゃねえよ、鈴木のタコが!

307 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 08:24:43
新潮見たら中原が100枚も書いてる、すげー

308 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 09:04:52
>>296
あーあ、とうとう殺人予告しちゃった・・・。

まさかこの板からタイーホ者がでるなんておもってもみなかったお!
びっくりさ。

309 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 09:12:01
>>289
佐川って、あからさまに芥川賞欲しくて書きますたって感じだね。
そんなのにあげちゃっていいのかなw
まあ、絲山の場合は今度も短いぞ、受賞させられるものならさせてみやがれって感じだし。
どっちもどっちだけどw

310 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 09:12:24
>>299
 面白いと思いますよ。つくりがとても丁寧で。
ストーリー展開が複雑な分、登場人物それぞれのキャラ立ちがないと混乱を誘っちゃうような
難しい構図だと思います。
 ボギーというあだ名で死者だけは明らかに区別できるようにしたのは正解じゃないですか?

人物関係について暗喩に暗喩を重ねてドラマを層状化する手法は、ラスト
語り合う二人の場面で一手に「解決」される。
美しい話なんじゃないですか?真面目で、素敵な情景です。

 僕は好きですね。わりと上手い。
けど策に溺れて肝心の「死者への心からの弔い」がちょっと可哀想じゃないですか?
妻も脇役だし、義母も脇役だし、脇役が立ってないし、ネットの匿名性の闇も脇役だし、
風俗島というネーミングも脇役だし、親友も殆ど脇役扱いだし、親友の名前も脇役だし、
主人公の名前も脇役だし、ドタキャンだけじゃないですか?作劇術中で主役級の扱いは。
いいんじゃないですか?短くても『ねじまき鳥クロニクル』級の脇役の多さで。
誰も止めないし注意もしないし、いいんじゃないですか?
それで本当に綺麗な最後の情景が霞んでしまっても、いいんじゃないですか?

 この作品は好きです。
上手ですよ、本当に。
人間いたる所に青山ありというか、世の中って無駄ばかりでいいんじゃないですか?
それが単なる死者への愛情へ至る複雑な構造になってて、いいんじゃないですか?
暇じゃないサラリーマンやOLさんの通勤社内読者以外はそんなの知らないけど。
いいんじゃないですかヒマ人だらけの文壇向けで。素敵だし。

311 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 09:17:18
>>303
 いいんじゃないですか?
文壇の青黴くさい大先生方に生涯肩身の狭い思いをしながら小日本で交尾しながら繁殖してけば。
いいんじゃないいいんじゃないw
誰が困る?
生きる勇気だけでしょ。

ところであなた、大人のくせに堂々としろよ。
幾百億の作品批判もてんで気にせず我が文道をズンズン行きなよ。期待してるよ変なおじさん。

312 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 09:32:27
 僕が文壇権威ならこう(抗)しますね。

まず芥川賞はオザケンの『うさぎ!』。
ほとんどノーベル賞ものの功績ですよ。世界に誇る、憂愁の日本語小説です。
真面目に名作じゃないですか。誉めなきゃ日本民族大いに損しますよ。

そしてよく頑張った感動した賞は『銀色の翼』の佐川さん。
やはり素晴らしい作品です。素直で一途な人柄が滲み出す名品、とくとご覧。

そして副賞は『ボギー、愛しているか』に。
素敵な映画シナリオ、ありがとう。

最後にみんなによく頑張った!もっと頑張れ、俺は期待してるぞ賞で
宇多田ヒカルさんのほっぺにちゅをSMAPSMAPの特番あたりで。
 そして僕が懐石料理でご機嫌サイコーでしょ。ならイトヤンに一言かけますね。
「お前、見込みあるから頑張れよ。俺は見てるぞ」
と。で、DV批判して権威万歳でウハウハかな。
いいんじゃないですか権力者なんてそんなもんで。
楽チン万歳三唱じゃない?何言っても誰からも非難されないし。誠実さなんて偽悪でしょ。

313 :297:2006/01/07(土) 10:24:07
>>304
わざわざサンクス
ただ小説で考えると鬱病で入院というのはちょっとリアリティに欠けるような・・・
別に二年間通院でも構わないよね
入院するほどの人なら自殺未遂を何度もしてるだろうし
そういう記述はあるのかな
自分が鬱病でなければたぶん気にせずにスルーしてたところだけど
つい気になって


314 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 10:36:15
>>309
イト厨氏ねよ。

絲山ほど作品から「媚び」の感じられる奴はいない。
そんなのに受賞させていいのか、だよ。
せっかく綿金ショックのあとちょっとまともになりかけたのに
また前に戻っちゃうじゃん。

佐川のような「王道」って今じゃ誰もやってない(やる力量もない)から
逆にすごい勇気いるし斬新だと思うよ。
それに「王道」でありながらひねりがききまくりで安易さのかけらもない。

どうせ「銀色」読まないでハニロウだけ読んで言ってるんだろうから
あんたに何言っても無駄だけどね。
鈴木はともかくハニロウ氏ねよ。

315 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:07:30
>>313
だからさ、読んでないのに、ハニロウだけで語るなよ…。
…ったく。
銀色の主人公は脳腫瘍の後遺症って書いてあるだろ?
君は脳腫瘍だったのか?

これは作品と関係ないが、君はほんとに鬱病か?
それにしてはメンタルヘルス界を知らなすぎる。
言うまでもないが「鬱病」ってのは非常に広い概念だよ。
ほとんど何でも入っちゃうし多くの人がいくぶんかは「鬱病」だともいえる。
また入院するかどうかは自宅環境や病院の事情など
いろんな要因から決定されるものであって、症状の軽重だけでは決まらない。
それから入院患者なら自殺未遂歴があるって、アフォか…。
俺の知人が「精神病院」経営してるんで今電話してきいたら
入院患者のうち自殺未遂する人は1割いるかいないかだってよ。
君は精神病のイメージが単純すぎるよ。

316 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:13:49
佐川はちょっと無理だと思うけどなあ

317 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:20:56
イト厨がいろいろと佐川の誹謗中傷してるようだが
佐川は絲山ごときのライバルじゃないから諦めろ。
まあ賞レースは政治が入ることがあるから絲山が勝つかもしれんが
作家としての質が違うんだよ。
イト厨は伊藤たかみあたりと喧嘩してろよ。
お前らモブの時も綿金のときもめちゃくちゃうざかったぞほんと。

318 :297:2006/01/07(土) 11:20:59
>>315
ごめん
気を悪くしたなら謝ります
やっぱり自分は生きる資格のない人間だとわかりました
さようなら

319 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:27:02
>>316
314ほかだが俺もそんな気がするよ。

政治力で絲山か、商業的に松尾か…。
選考委員の好みなら伊藤たかみだろうし。
意外性で西村、清水もありえる。

作品だけなら佐川が圧倒的なんだが。

320 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:29:51
>>318
別に気を悪くしてなかったのに、318を見ていやな気分になったよ。

321 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:33:15
ハニロウのミスディレクションはいつものことだから。
これでもマシになったほう。
ハニロウのあらすじも面白いんだけどね。
(このあらすじは本編とはなんの関係もありません)って注釈付で楽しめる。

あくまであらすじのできばえでは、西村と絲山が一番オモロイ。

322 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:34:05
西村ってあっち系ちゃうん?
バックが動いたらわからんよ

323 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:38:09
>>318
生きる資格の無い人間なんてどこにも居ませんよ。

居たら産まれてくる訳すらないじゃないですか?

324 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 11:42:59
生きる資格の無い人間は、死ぬ資格も無いよ。
もう死んだように生きてるのだよ。
そういうやつは、ここにもたくさん居るだろ。
他人の人生を揶揄しながら歳をとっていくばからりの君たちのことだ。

325 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 12:10:52
生きる資格のある人間なんていないよ。。。。

326 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 12:30:35
ハニロウ、乙。

しかし、相変わらず鬱だとか、えとせとらのオンパレードだな。

327 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 14:23:16
全体として浮かんでくるのは、「人間関係の歪み」だろうよ。
一億総「泣きたい」症候群なのだそうだから、そういう愚劣なエセ感動を受け入れる愚民どもにひと泡吹かせるのはいいことだ。
純文学が生きる道は、やはり反社会的なドス黒い情念の中にあるよ。
大衆には容認されず、売れないだろうが、それで本望のはず。異常と紙ひとえのところに時代の真の姿が見えてくるかもしれないからな。
しかし、本当の異常、気違いはだめ。


328 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 14:37:03
編集部はイトヤマに盗らせたくて仕方ないみたいだよね
何度も候補にするし
直木に持っていってまでひいきするし
また芥川候補に戻すし
赤染なんかいくらいい作品かいてもこうほにすらならないのに

329 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 14:47:06
赤染さんは、けっこうファンが多いよね。

330 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 14:51:29
絲山は核がない(恥核もない感じ)。なんでも器用に書きこなすが、すきま風が吹いている。
このままエンタメに行って、ブスで元ビョーキを売りにして流行作家になったほうが身のためだ。
新人賞レースでは一歩抜けていたけどな。なにせ、才気はあるからな。

331 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 14:59:53
赤染はとうてい無理。
なぜなら時代と渡り合おうとしないからだ。
佐川でも西村でも、意識しているいないに関わらず、現代という時代相に迫ろうとしている。
おのずとそういう普遍性が見えてくるという意味だ。
芥川賞には、やはりそういう雰囲気があったほがいいだろうよ。昔は社会現象になった作品も多かったんだ。

332 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 15:32:57
どの作品が受賞するかは、もうわからんでなあ。
吉村萬壱のハリガネムシが受賞したときはびっくりしたでよ。
前回の中村文則、土の仲の子供も意外だったし。

佐川、絲山が本命だったにせよ、
他の作品が受賞しましたとなっても
ああもうわからんちゃ

でも一応佐川予想。

333 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 15:47:51
鹿島田麻紀ってなぜ候補にならないの?

334 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 15:49:53
>>333
三島もらったんだから、もういいだろと思うけど。
三島賞を尊重してるんじゃない?

335 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 15:52:39



本体1800円




『ライオン・ダンス』堂垣園江著   野谷文昭



 堂垣園江
とか十文字美香とかも候補にならないよね


336 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 16:19:51
芥川ヤード、三島ヤード、野間新ヤードがそれぞれあって、それでいいじゃないかと思う。
ときおり、その三つを自由に行き来できる人も出てくるけど

337 :187-188:2006/01/07(土) 16:33:50
>>314氏が書いているように、佐川光晴の作品は王道のテーマに取り組んで成功しているのだから、
やっぱり波乱なく受賞してほしいものです。このような作家が冷遇されてはいけない。

西村賢太の作品も王道なんだけれど、今までの文学を超える「もう一歩」が欲しかった、というのが
正直な感想です。これだけ面白い作品に対し、贅沢を言ってるのかもしれませんが、
佐川光晴の挑戦する姿勢と比較すると、やっぱり弱いな、と思ってしまいます。

338 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 16:53:38
>>332
いままで一回も当たったことないじゃないか
今回もはずれだよ
ハニロウが佐川って言ってるならもう佐川はだめだよ

339 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/07(土) 17:36:40
そんなこたあない。

吉田修一 当たり
大道珠貴 当たり
吉村 はずれ (絲山予想)
綿矢&金原 はずれ (絲山予想)
モブ はずれ
阿部 当たり
文則 はずれ (栗田予想)

というわけで3勝4敗というかなりの当たり率。候補が毎回5,6作あることをかんがえれば3勝4敗は結構いいだろう。

340 :187-188:2006/01/07(土) 17:43:54
俺もハニロウ氏予想とまったく同じ予想。希望も同じ。ぜひ当たってほしいものだ。

ところで>>307にある通り、中原昌也が新潮2月号に100枚の中篇「点滅……」を発表。
ついに次回は芥川賞候補か!? と期待して読んだけれど、ちょっと残念な感じ。
三島賞受賞作は高樹のぶ子の誤読をはねのける"強さ"のある作品だったけれど、
これにはそのような勢いが感じられない。
悪い作品ではないけれど、これが候補作になるのはかなり考えにくい気がする。

341 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 17:57:52
>>340
中原スレによると1日で100枚書いちゃったらしいね
あいかわらず世間をなめてるっぽいのが笑える

342 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 18:29:54
毎年好例!権威大迷惑!春樹崇拝!
飛騨山脈某地、高級温泉旅館貸切のフリ、独り芥川賞選考会ーくまくま

>>301 全候補作あらすじ[ハニロウ氏に選る]

>>184 絲山秋子 『沖で待つ』 文學界9月号
>>185 松尾スズキ 『クワイエットルームへようこそ』 文學界7月号 
>>183 西村賢太 『どうで死ぬ身の一踊り』 群像9月号 
>>278 清水博子 『vanity』 新潮10月号
>>286 佐川光晴 『銀色の翼』 文學界11月号
>>310 伊藤たかみ 『ボギー、愛しているか』 群像12月号 

>>312 最終選考結果

>>298 総評

343 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 18:34:47
訂正版

毎年好例!権威大迷惑!春樹崇拝!
飛騨山脈某地、高級温泉旅館貸切のフリ、独り芥川賞選考会ーくまくま

>>301 全候補作あらすじ[ハニロウ氏に選る]

>>184 絲山秋子 『沖で待つ』 文學界9月号
>>185 松尾スズキ 『クワイエットルームへようこそ』 文學界7月号 
>>183 西村賢太 『どうで死ぬ身の一踊り』 群像9月号 
>>278 清水博子 『vanity』 新潮10月号
>>291 佐川光晴 『銀色の翼』 文學界11月号
>>310 伊藤たかみ 『ボギー、愛しているか』 群像12月号 

>>312 最終選考結果

>>298 総評

344 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 18:45:56
だからどうした?

345 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 18:50:13
ハニロウ栗田のときみたいにスレ立てて爆死しろ

346 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/07(土) 18:55:22
>>344
 いいんじゃないですか?
どうせ僕の批評の出来が良過ぎるから全部パクるフリしてall真逆の結果出せば。
それで権威が守れたら万々歳、
まるでバカ殿様みたいで高級日本料理は出版社持ちじゃないですか。
悪くないでしょ?

西山さんに言い過ぎたかな、でも
こいつは根性があるからもっともっと伸びてくるぞ、と密かに恐れれば。
サイコーのりさたんまだーでしょ。all okayでラッキーラッキーラッキーマンでしょ。
次回をお楽しみにー
死ねばいいのに俺。

347 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 19:07:45
頼まれたわけでもなく、金ももらわずあらすじを紹介して受賞予想までするんだから、
物好きというか殊勝な人というか、なんにしてもいちいち読まなくても概況がつかめるから助かるよ。
願わくは、こうやって勝手に騒いでもらえる側に回りたいもんだな。立場逆転を目指すとするか。

348 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 19:22:52
鈴木、アンパンまだかよ?
はらへったよ鈴木はやく買って来いよ鈴木

349 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/07(土) 20:04:58
鈴木くんはいまどき珍しい文学好きの学生かい?
よく読んでいるし、評も面白いぢゃないか。たいしたもんだ。
貶める人はただの嫉妬なんぢゃないの?
きっと彼はアンパンよりもジャムパンが好きだと思うぞ。買ってきてもらうなら、ブルーベリージャムのパンにしなさいよ。
目が悪そうだから。

350 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 21:33:59
鈴木くん凄いな。
だからバンドでも組んで歌でもうたってなさい。



351 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 22:50:57
バンド名は、俺がつけてやる
「ロリポップソニック改名バンド」なんてどうだ?

352 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 22:59:58
鈴木くん

「オザケン」「radio head」「ウタダ」
「ミスチル」「スーパーカー」

出てくる固有名詞が一昔前だ。
若ぶった書き込みには無理があるぞ。
いい歳なんだから、こんなとこにいないでちゃんと自分の責任を果たせ、バカ。
少しは我が国のためになったらどうだ。
靖国の英霊に顔向けできるような人間になったらどうだ。

353 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/07(土) 23:06:19
>>351

いいや、バンド名はオレがつける。
「チン切り三銃士カルテット」だ。頑張れよ。

354 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 00:28:52
「ラフレシアマンコ」というバンドのドラムの者です。

Vo募集しています。

355 :名無し物書き@推敲中? :2006/01/08(日) 00:51:48
鈴木くんとハニロウくんとで大いに盛り上がっていたところに、いつもながらの嫉妬ゴミが粘着したなw
鈴木くんくらいの萌え燃えの批評をかましてから粘着するのなら見所もあるが、
ただの嫉妬だから実に醜い。
鈴木くん、これにめげずに、17日までひとがんばりしてくれ。なにせセックスより文学が好きな人なんだから、少子社会の申し子だよw

356 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 00:52:52
全員氏ね

357 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 01:12:46
>>355=鈴木

358 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 01:15:54
青木とかは星野はこの時期出してなかったかな?

359 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 11:54:36
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

360 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 16:00:20
前回のように受賞作でありながら、いまだに初版が本屋に並んでいるような事態は避けたいだろうから、
やっぱり人気者の絲山と松尾で決まりですな。
佐川ヲタがなんと言おうと、人気では絲山の足元にもおよびません。

361 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 16:10:32
つっても、ツチノコは8万部売ったらしいぞ

362 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 16:22:59
>>361
売ったの?
信じられん・・・じゃあ10万部は刷って可能性があるな
なんで近所の本屋は初版なんだろ

363 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 16:39:39
>>362
売ったらしい。NHKの特集かなんかで言ってた。
刷ったじゃなくて、売ったって。

364 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 17:14:44
本当かい?

365 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 17:20:19
ちなみに青木淳悟は既に5刷り目

366 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 18:01:05
>>365
 5刷りってことは1万5000から2万部のあいだってわけだ。
 ツチノコと比べるとだいぶ落ちる
 芥川賞いまだに健在といったところかな

367 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 18:05:04
あれおもしろいし。話題になれば売れる。

368 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 18:21:11


369 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 19:10:11
芥川だって帯だけでそれくらい売るでしょう。
青木なんて、野間新+ブックレビュー。
テレビ出演した時点で、増刷がかかってる。

370 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 19:13:32
芥川賞で10万部いかないのは恥
堀江がとどかなかったのが最後だったが、文則が8万とは厳しいな。

371 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 19:19:41
文則のルックスじゃあ、ねえ。
ルート33のボケにそっくりだし

372 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 20:08:20
2

373 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 20:22:06
仲良し二人
http://nikkeibp.jp/style/life/topic/literaryawards/060106_3056.jpg

374 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 20:44:04
↑左側は女性なんですか?

375 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/08(日) 23:45:13
つか、右側も女性ですよね?

376 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 00:43:41
この二人のジェンダートランスがすでに文学的

377 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 01:15:55
芥川賞作家は、売るためにはテレビに出て、出て、出まくれ!!!!

378 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 04:06:22
ハニロウを引き取ってください。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1112675560/722-

379 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 04:49:36
三並は落選したのか。
もしくは辞退したのではないか。

三並のほうから辞退かもしれんな。高校受験を控えて、取材とか来られると不味いから。
もったいないけどね。

380 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 07:56:59
三並はデブだから落ちたんだって

381 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 08:35:28
やっぱ本人が辞退かな。

382 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 10:19:55
佐川「銀色の翼」本命といわれているけれど、何がいいのかわからない。
イトヤン「沖で待つ」つるっと読めるけれど、それだけ。
「銀色の翼」も「沖で待つ」も、
保坂和志の言う「花の絵を見て描いた花」的な印象しか受けない。

候補作の中では西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」が
いちばん小説らしい。

383 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 10:53:36
群像は赤染とか西村とか他の文芸誌の新人を上手く発掘してるね。
自分とこの新人はあれだけど。

384 :187-188:2006/01/09(月) 14:41:56
>>382
西村賢太の小説は確かに「小説らしい」小説なんですが、
逆に、小説がその「小説らしさ」の中に綺麗に収まりすぎていて、
ややスリルに欠けているな、というのが俺の印象です。
車谷長吉ならもっと人間の業を抉り出すように、
町田康なら主人公の滑稽さがもっと哄笑を誘うように
仕立てただろうな、と想像してしまう。
もちろん違う作者なのだからそのように仕上げる必要はまったくなくて、
この作者ならではの小説にしてもらえればと思うのだけれど、
そのような作者の個性が俺にはあまり感じられなかった。
昨日候補作を再読し、群像05年5月号の「一夜」も読んだけれど、
その印象は変わらなかった。
佐川・絲山の候補作のいいところは>>187-188に書いた通りだけれど、
西村と比較すると、チャレンジする姿勢や小説/文章に対する意識の高さの点で、
やはりこの両名の方が上だ、と俺は感じました。
それぞれ欠点のある作品だとは思いますが。

ところで昨日本屋に行ったところ松尾スズキの候補作に
早くも「芥川賞候補作」の帯が巻いてありました。
この「芥川賞候補作」ていう帯、よく見るけど、なんか恥ずかしくない?
売るためなんだったら仕方がないのかもしれないけど、
俺が作家だったら「やめてくれ〜」と言いたくなるだろうな。

385 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 15:29:48
>>382
芥川賞のことは関心ないんだけど、
花の絵じゃない「花そのもの」がどっかにあるってのは妄想だ。
あらゆるものは絵の絵に過ぎないんだけど
そのなかでいい絵の絵とそうでない絵の絵があるだけだ。

保坂のレトリックはすべてどっかに不定形の超越的な次元を想定して、
二項対立と否定の修辞によってそこへの近接を錯覚させる仕掛けになっていて、
柄谷の悪いとこだけをまねしたようなものだ。

まあ「そんなものはみんな絵にすぎん、俺は花そのものを見た」、
という「言明」があるだけで、本当の「花そのもの」はどこにもないのが保坂の文学だ。

386 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 15:51:04
>>385
いいたいことはわかるけど、問題は花そのものというレトリックとか、保坂どうのよりも
実際に小説するために書かれたような小説という感想を持つことがあるということだと思うが。

387 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 19:16:29
重複すれ

388 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 19:43:40
どのスレと重複しているのだ?

389 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 20:07:42
,

390 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/09(月) 22:40:19
西村はC造もので、「女地獄」って傑作を書くって自分で言ってるんだから
賞上げるならそれで上げればいい。

391 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 00:06:19
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

392 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 03:30:47
三並は辞退なのだろうか。
だが三並ぬきですでに6候補あるからな。
もともと7候補もあったとは考えがたい。
じゃ、純粋に落選なのか。

393 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 03:31:32
あれだけ拍手喝采の平成マシンガンズが落選とは不思議なものだ。

394 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 04:55:51
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

395 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 04:57:42
なにがえええなの?

396 :吾輩は名無しである:2006/01/10(火) 05:56:28
自治スレッド…の長ったらしいHNは、専用スレだけにしてくれー。

三並は純粋に落選に決まっている。辞退するわけがない。するなら、
文藝賞の時点でしなければ辻褄があわない。
そもそも文藝賞受賞がおかしいのだ。編集者は「こんなに若くなけ
ればよかったのに」と言った由だが、嘘である。14、5歳だから
こそ評価されたのだ。拍手喝采もその年齢故。潜在する(かも知れ
ない)才能を買っただけだろう。実際、作者が20歳過ぎだったら、
ポイ捨てされたのは間違いない。作品のレベルは所詮その程度。

397 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 06:05:08
だが文藝賞の選考委員だけでなく、各新聞や文芸誌の時評でも軒並み高評価であった平成マシンガンズ。
否定的だったのは文藝賞の選考で角田委員ぐらい。
新聞雑誌であれほど絶賛された新人賞受賞作はなかったはず。

やはり芥川賞となると、ブームが盛り上がりすぎるから辞退ということではなかろうか。
もう文藝賞だけで充分ですと。

芥川賞はまた次の機会に狙えば良い。まだまだ全然最年少狙えるわけだし。

398 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 07:10:09
三並は辞退したんだろうな。
たぶん最初各出版社に通知された候補者一覧には三並の名前があったはず。
それを辞退して、改訂版が出回ったのだろう。

399 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 07:10:41
三並は今勝負する必要はない。

400 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 07:17:23
三並は高校受験を終えて、次でOK。
同時に芸能界デビュー。すべてばっちし。

401 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 08:19:11
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

402 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 08:50:28
三並は今回見送ってもったいないなあ

403 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 08:54:15
三並夏が芥川賞候補を辞退した影響を受けて
急遽、7月号掲載ですでに単行本化済という
異例の作品が追加ノミネート。

それがクワイエットルームへようこそ松尾スズキだ。

404 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 08:57:33
なんでそんなに辞退ということにしたいんだ?

405 :吾輩は名無しである:2006/01/10(火) 10:27:10
まだ言ってる(w
三並の辞退は絶対ないって。河出からの推薦には載っていたかも知れん。
一応推薦枠はあるんだろうから、ピカピカの新人を推すのは自然な成り行き。
そもそも、文藝賞受賞作以外に、文藝に載った作品で、芥川賞に推せそうな
ものはなかったからね。しかし枠はあくまでも枠であって、実際に候補に
上せるかどうかは、文藝春秋社の判断。ここでブロックされたに決まっている。
ま、去年、野ブタとナオコーラを候補にしたという前科があるから、文藝春秋
もあまり信用できないがね。今回はその罪滅ぼしというか、正気に返ったんだろう。
もし三並を候補にしていたら、芥川賞のブランドは消滅していたよ。

406 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 11:26:51
>>397
とかは、「平成」読まないで言ってるだろw
読んでたら出てこない考え。


407 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 11:59:31
新聞雑誌の評価でなく、397自身が平成〜をどう評価しているのか聞きたい

408 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 12:34:18
>>405
にしたって読んだのか? と思うね。「野ぶた」も「人のセックス」も
「平成」に比べればまとももまとも。同列にするのはおかしい。
これはあおってるんでも前の二作をほめてるんでもない。
「平成」がそれほどだめだってこと。読んだ人なら分かるだろう。

409 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 14:05:29
age

410 :重複誘導:2006/01/10(火) 14:42:56

重複につき下記へあぼーん。

【総合】★★芥川賞について★★【スレッド】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1136871490/l50

----------------------------------------------------------------

411 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 17:42:09
三並が候補にならなかったのは必然。平成マシンガンズじゃ無理だろ。
書評とかで評価が高かったからって候補に選出されるわけじゃないんだから。


412 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 17:48:12
今回の候補は、傑出したものこそないものの、まともだね。
ここ数回のひどさを思えば。
なんだかうれしい。

413 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 18:05:53
確かに今回はマトモ。俺的には「どうで死ぬ身の一踊り」に授賞してほしいのだが。
もしくは松尾スズキw

414 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 19:13:59
>>410
こっちのスレは数年続いてる歴史があるものだぞ。19という通し番号見てもわかる通り。
芥川賞といえばこのスレだろうに……

415 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 19:15:16
じゃあ逆にいうと、なぜに平成マシンガンズはあんなに手放しで評価されたんだろう。
文藝賞でも高橋源一郎、斉藤美奈子が大絶賛。
朝日新聞でも島田雅彦がその年一番の評価を下した。

416 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 19:27:27
そいつらが文学バカだから。
特に若い作家の作品は、他の情報媒体にも詳しくないと正しく評価できない。

417 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 20:08:02
三並夏は辞退だろうな。

418 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 20:17:52
もう文藝賞自体を相手にしないことにしたんだよきっと。

419 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 20:19:44
>>417
まさか 笑
>>415
作品を正しく見ることができない連中だったということ。
斎藤美奈子はもともと消極的評価で、中学生だからこそ書けた作品と正しく認識。
島田雅彦はかつて「モブノリオは現代のプロレタリア作家」と言ってたくらいの眼力レベル。
高橋に至っては、末期症状・・・・。

420 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 20:55:03
今回はすばる枠・文藝枠はなしなんだね。
なんでかな?

421 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/10(火) 21:27:02
三並夏は悪くなかったのに残念だ。

422 :396=405:2006/01/10(火) 22:03:03
>>408
今年と去年の受賞作はすべて読んだよ。
野ブタの方は確かに言い過ぎかも知れん。ただ、エンタメに限りなく近い
からね。芥川賞候補というのはどうかと…。
それでもナオコーラは話にならんと思うぞ。松浦某の言い草じゃないが、
とても小説の体を成していない。
スレ違い気味なのは勘弁してもらうとして、文藝賞受賞作の質を比較すると、
去年よりも今年の方が上だと思っている。ただし、これはあくまでも三並の
年齢を考慮に入れてのことであって、絶対評価をすれば、「マシンガン」は
お粗末と言うしかない。文藝賞受賞は構わないと思う。潜在能力に賭けてみる
のは、河出という一出版社の裁量のうちに入る。しかし芥川賞はそれでは困る。
絶対評価でなければならない。三並が候補になったら、その根柢が揺らいだ
ことだろう。そういう意味で、候補落ちは本当によかった。

423 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 22:14:29
本当に、よかった。

424 :187-188:2006/01/10(火) 22:15:26
辞退か否か、で紛糾? している三並夏「平成マシンガンズ」、遅ればせながら読んでみました。

作品としては、上で誰かが「百点満点の答案」と書いていたとおりで、
確かにケチのつけようのない作品だと、俺は思った。
言葉というのがどれだけの力を持っているのかを知り尽くしているかのような見事なできばえで、
緊張感を最後まで持続させているのは素晴らしい。
見事ひと筆書きに成功! といったような感心を抱かせるような作品だった。
これが文藝賞に選ばれたのは納得できるし、選考会でも、これしかない、
という雰囲気だったのだろうなと想像できる。
まさに15歳(執筆時14歳)が100%の力を出し切って成功した作品だと思う。

しかし、それはやっぱり新人作家としての満点であって、プロの作家としては足りないものが
多いのではないかと思われる。
この作者は思春期の訳の分からない混沌は描くことができても、それを脱け出たあとの焦燥感や
倦怠感などはいまは描くことができないだろうし、
年を取れば誰でもいやというほど感じるだろう大人のしたたかさも、
少女の視点からマシンガンで撃ち抜く対象としてしか、まだ、描けないだろう。
そう、やっぱり作者があまりに若すぎるから。

この作品や筆者を貶すつもりはまったくないのだけれど、やっぱり、文学は、読み終わった後に
何か一つ新しいステージにつけた、と感じられるようなものでなければ思う。
そのような文学を彼女に望むのは勿論ないものねだりだけど、「平成マシンガンズ」は、芥川賞受賞作
という、老若男女の読者の眼に受賞作品としてさらされるべき作品にはまだ至っていないと思われる。
以上のような考えのもとに、「次作に期待」と今回はノミネートを見送られたのではないか、
と俺は想像している。


ちなみに、辞退説は俺には考えもつかなかった説だが、確かにあり得る話ではある。
ノミネートされただけでも高校受験どころじゃなくなっちゃうからね……。

425 :185:2006/01/10(火) 22:24:38
文學界と群像で候補作を分け合ったのは順当な流れだと思う。
もういい加減で、文藝の少女路線、すばるのエンタメチック路線には飽きがきたとみてよいだろう。
これからは本当に実力のある作品の勝負だ。
高橋源一郎なんてミーハーは、ついてこられなくなるだろうよ。BSの平積み大作戦とかいう腐女子相手のミーハー番組でくだらん講釈足れてりゃいいんだ。
シマダンは自分がいい作品書けないからな。イタイよ。

426 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 22:40:14
島田雅彦と高橋源一郎が絶賛の三並夏を落とすとはやはり考えられないかも。
辞退かな。

427 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 22:58:07
島田や高橋の評価などあてにならん。
芥川賞は結局、文芸誌5誌に掲載されたデビュー数年以内の作家による中篇作品に対して贈られる賞。
しかし世間的には「純文学の登竜門」として報道される唯一の賞。
うまくはまった時もあるし、そうでない時もあった。
地味な実力派が受賞することもあれば「?」という受賞もあり、センセーショナルな作品が受賞することもある。
ただ純文学で社会にアピールされる唯一の賞なので、潜在的な読者が見込まれるのも確か。

歴史的に見れば、注目を浴びたのは、昭和30年代の石原慎太郎、大江健三郎、開高健、北杜夫、田辺聖子、河野多恵子、柴田翔など。
昭和40年代の丸山健二、丸谷才一、庄司薫、古井由吉、日野啓三など。
昭和50年代の中上健次、村上龍、池田満寿夫、宮本輝など。
昭和55〜64年、平成元年の10年間つまり1980年代がきわめて不作。ここが大きなターニングポイント。
1980年代は、村上春樹やよしもとばなな、島田雅彦、山田詠美など芥川賞取ってない作家が純文学畑の主流とみなされた。
1990年代では辻原登、小川洋子、多和田葉子、奥泉光、笙野頼子、川上弘美、柳美里、辻仁成、藤沢周、平野啓一郎など現在の文芸誌の主流をなす面々が受賞。
しかし社会的なインパクトは弱かった。
2001年以降、町田康が受賞した後、手堅い作家が受賞するが今ひとつインパクトなし。
久々にインパクトをもったのが2003年の金原ひとみ・綿矢りさ。
これにより久々に芥川賞にマスコミが期待する「インパクト」が復活し、賛否両論を巻き起こす。
その後の受賞者が注目されたが、マスコミ的なインパクトは急速に低下したが、実力派の阿部和重、真面目に取り組む中村文則が受賞。
いま芥川賞は再び「水準の高い実力派」を定期的に選出し、時おりインパクトある作家を送り出す体制にある、といえるだろう。

よって、芥川賞はいまだ死んでいない。
三並夏を候補にすら選出しなかったのは見識と受け止めるべきだろう。

428 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:01:47
「私の最年少記録を破るんやないでぇ」と、某大学生作家が、三並の
エリ首をつかんでドスのきいた声でおどした・・・なんてことはな
いだろうな。
同じ新人賞の先輩でもあるし・・・。

429 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:04:32
最年少候補の美少女作家で一儲けしようとしていた文藝の立場がないな。
かわいそっすw
それにしても西村が候補になった群像はちょっとおいしい。
群像は地味な作家の発掘再生工場になればいいとおもう。

430 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:07:24
綿矢りさも『インストゥール』では候補にならなかったが、『蹴りたい背中』で受賞。
三並夏が3年後に18歳で芥川賞とれば、それでも最年少だし、ここで敢えて甘くしないほうが結果的に良かったといわれるようになるべき



431 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:11:42
>>429
創作文芸の群像スレで話題になったが、やはり唐木編集長の手腕のようだ。
文学界を見て西村に群像で書かせ、文藝を見て伊藤に群像で書かせた。
独自の世界、独自の文体を目指すタイプをサポートする方針のようだ。
優等生的なタイプはあまり求めてないようだし、唐木は京極夏彦はじめメフィストの実績もあるため、いまのところそれを純文学畑でも発揮してるっぽい。
次回も群像掲載の芥川賞候補作が楽しみ。

432 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:11:48
鹿島田麻紀ってなぜ候補にならないの?



433 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:13:25
イトヤン、ここで取らないと苦しくなるね。
島田の二の舞悪寒。

434 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:18:27
>>432
鹿島田がなぜ芥川賞候補にならないかは、過去スレで検証済みだ。
主要な意見をまとめると、
・既婚者だから
・雪だるまみたいなデブだから
・三島賞を取ったばかりだから

435 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:19:39
唐木編集長、万歳!!!

436 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:20:17
>>434
それって三択っぽいねw

437 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:55:24
そりゃまあ太り気味ではあるけど、そんなナンシー関みたいな巨漢じゃないんだからさ。

438 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:56:03
森三中ぐらいの体型だよ。ナンシー関みたいに思われたら鹿島田さんが可哀想。

439 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/10(火) 23:57:09
実際のところ三並に関して落選なのか辞退なのかはっきりしてもらいたいな。

440 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 00:06:06
というか、雪だるま自体がそんなにデブじゃないじゃん。
コロコロとして小太り。
ひどいデブだったら「ドラムカンのような体型のデブ」と言うだろう。

441 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 00:18:18
今までこの人は辞退したってことが確実に分かった例ある?

442 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 00:20:23
>>41
サルトル

443 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 00:41:08
辞退しました宣言すれば強烈なインパクトがあって売上げ倍増ですよ!

444 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 00:42:43
>>424
「満点の答案」ってさー。
文句のつけどころだらけだろ。
なんつーか、お前のレス読んで脱力した。
wをつける気にもならない。

445 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 00:46:58
フツー辞退したらそのまま発表されんじゃないの?
繰上げで他の作品を候補になんてしないだろ

446 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 01:10:50
>>431
DVDつくりたいとか、イラストレータ集めたりとかしてた前編集長とは正反対だなw

447 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 02:00:30
ああいう作風が同人誌優秀作で世に出られるんだなあと実感した。
たしかに新人賞でもないしいきなりデビューでもないしあれは同人誌しかありえん作風だな。

448 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/11(水) 02:05:04
いいんじゃないですか?もう萌え文学賞で。
誰も困らんですよ。
たぶん生真面目な文則くんだけでしょ。ムカつくの。

449 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 02:07:35
鈴木大介ってペンネームなのか?

450 :185:2006/01/11(水) 02:29:14
石坂氏の悪口言っている人がいるな。
しかし正当な批判ではあるよw
今は唐木の上の局長なんだっていうじゃないか。

451 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 05:59:15
あんあんの第一作がでかく載っている群像表紙、そこから候補になったのは
表紙に作品名も作者名も書いてもらっていない
西村。
そのあたりのアンバランスさも面白い。

452 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 06:05:53
三並はデブだろうな

453 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 06:06:36
デブっていうか、ぽっちゃり小太り

454 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 07:17:42
もし辞退でなくて落選だったとしたならば
芥川賞直木賞の候補一覧がFAXで
送られたときの
河出書房内の衝撃たるや!

もう千駄ヶ谷のぼろビルが倒壊寸前に。

455 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 07:55:52
三並たん、涙

456 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 07:56:33
なぜ三並が候補でないのだと河出の社長が非公式に文春へ出社。

457 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 08:00:22
そりゃそうだ
単に文春の社員が恣意的に候補作選んでるだけだもん

458 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 08:16:45
それを文學界の大川氏が非公式に面談し
ゴールデン街へハイヤーで移動。
一杯おごってちゃらに。

459 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 08:27:59
デーブ三並たん候補になれなかったんか・・・

460 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 08:32:41
早く発表したから暇だな。まだ一週間もあるのかよ。

461 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 08:59:31
なぜ三並は候補にならなかったか

@三並が辞退したから
A実力がなかったから
B綿矢の最年少記録を守りたかったから

どれ?

462 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 09:10:03
最年少記録はちょっとずつブブカ方式に減らしていきたいから。
一気に14歳は禁止。

463 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 09:16:43
Aの実力がなかったから。周りの書評とかは大げさ。
今回三並を候補にしなかったのは妥当だと思う。

464 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 09:36:53
最年少美少女路線は、綿矢の二番煎じだからね。
綿矢の何倍もいいもの書かないと彼女を越えられない。

465 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 11:41:37
2chとかで騒がれるから、と編集部、本人とその家族で協議の結果辞退。

466 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 12:08:56
>>465
ありえない。

辞退はまずないだろ。候補入りの話がきていたとしたら辞退するわけがない。


467 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 13:40:38
マジレス必死w

468 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 13:58:14
読めば分かるが全然だめ。読んでからいえ。
ほめてる評があるらしいが
駄目すぎるもの相手って意外と悪いこと言えないもんだ。
特に子供相手では完全にいじめになる。


469 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 15:10:45
最初の一ページはいいんだよ。後はダメだ。

470 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 15:33:28
大森が明日たぶん触れるだろ。
じゃなくても豊ザキが。

471 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 15:47:53
公開予定、今日じゃなかった?

472 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 15:54:45
公開予定は今日だけど、まだうpされていない
早く見たいんだが

473 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 15:55:52
意見が割れるときは、よっぽど突出したものじゃない限り無難なところに
落ち着くから。佐川で決まりじゃないのかね。

474 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 16:09:41
だったらイトヤンがとるんじゃない?
まぁ、佐川かもしれないが。個人的にはイトヤンにやってほしい。

475 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 16:42:40
イッツ以来イトヤン作品は読んでいるが、何作読んでも
多少中性的なL文学、ぐらいの印象しか残らない。
「袋小路の男」だけは素晴らしいと思ったけれど。

みんなはいったい彼女のどこをそんなに評価しているんだ?
三並以上に、読まずに騒いでいる奴が多いのか?
いや煽りでなくマジで

476 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 16:46:48
「ニート」はあんまりよくなかったな。
やはり「海の仙人」がトップだな。次点が「イッツ」だろう。
今回の「沖で待つ」は中々いい。ただ短いな。

俺も煽りでなく、イトヤンは最近の作家で考えれば「日常」とその周辺のテーマで書かせたら
トップにいると思う。

477 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:20:47
高学歴作家は多くても、みんな定職につかずフリーターばっかだから
絲山みたいに
10年間企業で営業やってました
みたいな
人材がいないんだよ、いま。その点で有利なだけだろ。実力うんぬんでなく。
ほとんどの作家が
サラリーマンOL小説から逃げちゃってるもの。人材難に救世主。それが絲山。

478 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:32:54
●● 改めて第134回芥川賞受賞予想 ●●

一位 佐川光晴「銀色の翼」
二位 絲山秋子「沖で待つ」
三位 西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」
四位 松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」
五位 伊藤たかみ「ボギー、愛しているか」
六位 清水博子「vanity」


479 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:33:53
「沖で待つ」のラストが安易。
見ている側が実は見られていた、は
文芸賞のもう一人のやつ(三並じゃない方)
のとほぼ同じだし、
クワイエットルームのラスト
(まともかと思った人が実は違ったかも)
とも通じる、よくあるどんでん返し。
松尾はエンタメだと割り切れるから許せるけれど
一応純文学? と思うと、ちょっと…

佐川の「銀色の翼」の使い方も、だからなに?
とあきれるような安易さだし。
(中上健次の「岬」の使い方とは雲泥の差)
もっとひねってくれ、もっと。

とはいえ「近頃の若手の中では」安定した実力あり、
という意見は否定できない。
イトヤン佐川以上に読ませる新人の登場を望む。
激しく。

480 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:35:02
俺予想は、

西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」か佐川の「銀色の翼」。

大穴で松尾スズキ。

481 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/11(水) 17:37:07
沖で待つはラストシーンの文章があんまり綺麗ではないね。
あの淡々とした感じが狙いだと言われればそれまでだが
中身はあるのだし、向かいの男性宅を盗撮盗聴ばればれだったという
もう少し
文章自体を粋なものにできなかったかなあという欲はある。

482 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:38:28
いっぱいいるけどねいい作家

483 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:40:18
西村に一票

484 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:41:02
まぁ、あくまで今回の候補作中で考えたらイトヤンか佐川で間違いないな。
西村がどう評価されるかがカギだけど。
伊藤と松尾と清水はほぼノータッチになると思うんだけど、どう?

485 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/11(水) 17:41:40
佐川光晴がガチだな。
プラスアルファでもう1作でるかどうか。

伊藤たかみのボギーはない。
でも残り4作はどれが来るかわからないな。

まず西村氏はおいらは読んでてつまらないだけだったから、評価の仕様がない点で保留。
ひろぽんぽんはなぜノミネートしたかと考えるに独自の世界観が構築できるいると評価。
絲山はまあ最後は不満だけど、いつものイトヤンワールドだあよ。
松尾は冒頭のゲロでうがいが印象的な小説だが、これまで何度も書かれた内容な気がするが、あながち評価されちゃったりして。

486 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:45:22
エイミーが松尾を推す可能性はあるが、テル&シンが無視するだろうな。
消去法で考えたらやはり佐川かイトヤンっていうことになってくる。
あとは西村も可能性があるが、これが初候補だから見送られるかもしれない。

そんな中でヒロポンか伊藤がとったら面白いな。

487 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/11(水) 17:49:09
ひろぽんがなぜにこのタイミングでノミネートされたのかと考えてばかりいる。
作品内容はもう一連のものと同じであり
全体的な流れもなく、小さな日常的な出来事がだらだらだら〜っと続いていくだけ。

カギが関西上流にそのまま踏み込んだものだったのに比べ
vanityは初心者がハウツーもので学んでいくベタな構造だ。

その辺りが評価されて、そろそろ二度目のノミネートといったところだろうか。

488 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:50:45
今回の芥川賞の受賞予想投票をしよう。

みんな、受賞すると思う作家名と作品名をカキコして。

ちなみに俺は西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」

489 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:53:24
あんねが入ると思ってたんだけどな〜(候補に)

松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」に一票。
なぜなら、受賞会見が見たいからw

490 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/11(水) 17:54:30
西村そんな面白かった?
おいらは別になあ、小説というより、清造記念エッセイみたいなイメージしかないや。

「佐川光晴 銀色の翼」

これで決まりや。二作目はもめてもめてやっぱ出ないんちゃうかなあ。
絲山はなんだかんだで見送られ、次の単行本で直木賞かもね。

491 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/11(水) 17:55:51
クワイエットルームはなんの新しさもない、やり尽くされた題材だと思うけど、
それがゆえ老大家たちが推す光景もなんとなく浮かぶ。

ハリガネムシ的な受賞、それがクワイエット。

492 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:56:26
うん、イトヤンは直木賞でいいかもな。西村は俺もあんまパッとしなかった。
今回は佐川で決まりだろ。

俺も佐川に一票。

493 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 17:59:22
松尾とボギーはないと思うけれど
清水は不気味だなあ。
あのなんちゃって「なんクリ」、なんちゃって谷崎を、
大真面目でやってんのか、それとも含みがあるのか。
読み方によっては違う読み方がありそうで
自分がわかんないだけだったらどうしよう、
と不安を煽られる。俺だけ?

494 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 18:00:37
西村、げらげら笑いながら読んだ。

495 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 18:06:50
◎→受賞予想 ○→対抗 ●→大穴 ×→ない

佐川    ◎
イトヤン  ○
清水    ×
西村    ○
松尾    ●
伊藤    ×

496 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 18:17:39
>>494
うん。西村氏は、とにかくおもしろかった。
時折、爆笑した。
いや、書いている本人大真面目なんだろうが、
それを思うと、またさらにおかしくて。
褒め言葉だよ。

497 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 19:52:40
とにかく候補作全部読んだひとは予想に参加してみてください!
みごと当たった人にはハニロウたんのサイン色紙をプレゼント!!

読んでない人は発表前に読んでみましょう。
将来の芥川賞作家を自分の頭で見つけてみるのも、楽しみのひとつ!!
わっしょい、わっしょい。
芥川、わっしょい!!

498 :187-188:2006/01/11(水) 20:01:11
俺の予想は>>187-188に書いた通りです。
正直、西村賢太がこれほど大人気とは思わなかったので、
大穴を(伊藤たかみではなく)彼にしておけばよかったなーと思います。

>>444
>>424の意見の補足だけど、三並夏「平成マシンガンズ」はこの種目に関しては
満点だと思う。三回転半着地成功! みたいな。
でも作家は一科目だけできればいいわけじゃなくて総合点もないといけない。
その総合点が取れる作家かどうかはこの作品からだけでは分からないし、
おそらく作家としては足りないものだらけなのだろうと思われる。
そういう観点からは、この作品にはいくらでも文句はつけたいし、
>>444さんとは、意外に意見の対立はないだろうと思う。

499 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 22:31:17
三並落選は一気に年齢下げすぎるともう最年少で盛り上がれないからだよ。
三並はまだ5年以上猶予があるのだろうし、次回作で充分という判断だろう。

500 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/11(水) 22:41:47
西村を笑いながら読むか。凄いなあ。おいらにはわからない世界だったよ。

西村の狂気と相手の女の馬鹿ぶり。二人してばっかだなあという感じ。

保坂和志の小説で、女は幼稚園児の頃から口達者で、男に暴力を震わすまで言葉で刺激せずにはいられないという
くだりがあったが、それの大人バージョンで、
大人になったから女は口先での攻撃をおさえ、男は暴力を抑えとはならず
延々とガキのまま女はしゃべり男は殴り
というその馬鹿さかげ。

そういう小説なのかもね。大穴だな。直木賞ではありえない作風だし、芥川賞の奇跡なるか。

501 :187-188:2006/01/11(水) 22:42:24
>>499
うん。そういう思惑も当然あったと思うな。

ところでメッタ斬り!の対談がUPされました。
http://nikkeibp.jp/style/life/topic/literaryawards/060111_2nd/
http://nikkeibp.jp/style/life/topic/literaryawards/060111_3nd/
松尾スズキ・西村賢太の評価については自分とはかなり違う読みだった。面白い。
西村賢太はちょっと褒めすぎだと思うけどな・・

502 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 22:59:25
文壇的には三並の扱いなんてどうでもよかったろうに。
メッタ斬りの二人はこのスレだけを見て物申しているんじゃなかろうなあ。

そういえば去年の今頃、朝倉と青木でこのスレが盛り上がってたけど、
その二人についても言及していたね、メッタ斬りの人。あーやだやだ。

503 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 23:05:13
逆に見てなくちゃダメだろ、鼻のきくライターなら。

504 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 23:08:44
だな。>>502があまりにも狭い視野で見てる自分の世界に
物事を引きつけすぎてる

505 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 23:21:11
三並なんてどうでもいいですよ♪

で、発表って、明日くらいだっけ?

506 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 23:32:26
メッタ斬りの対談、読んだ。
西村一押しの俺だが、
大森の指摘どおり業田良家「自虐の詩」を愛しているよ。ははは。


507 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 23:36:54
>>506
そうそう、自虐の詩。
文章が読みにくいとか古臭いとか言っている人いるけど、
漫画でいうと、ヘタウマ的な効果があるよな。
一度ハマると、抜けられない。

508 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/11(水) 23:40:58
ところで、西村のその候補作が載っていた群像に、
もうひとつ、なんだかダメダメ男の作品があったと記憶している。
あれもすごかったな。
なんだか、やけくそなエネルギーに満ちていて。
申し訳ないが、巻頭のあんねちゃんの作品がかすんでしまった。
あの号を読んで、「ダメ男の私小説特集」とかやれば、
意外と話題になると思ったよ。

509 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/11(水) 23:54:46
メッタ斬り読んだ。
おいらはまだ西村氏を評せる土俵まで辿り着いていないな。普通につまんなかったから。

男女の友情を描く絲山秋子という豊崎社長のキャッチフレーズには納得。

佐川のあざとい作品はあざとく受賞しちゃうんじゃないかな。確かにセカチューかもね。

幽霊も盗撮もないほうが受賞に近かったかもなあとは、おいらも同感の沖で待つ

西村氏を読みながら笑える次元に辿り着いてないおいらは、まだまだ甘ちゃんでしたな。

510 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 00:10:27
筒井康隆の作品を勝手に単行本化して印税も支払わず販売していた出版社があるそうだが
印税はいらないから清造作品集も出版してやってください。

511 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 00:40:43
>例えば、〈自分と加藤が無様であるということだけは知れ
>たのでよかった〉の〈自分〉っていうのは主人公の飯島のことだから、
>一人称視点ですよね。でも、この2行後には〈二時頃には飯島もすっかりできあがり、〉
>とあって、ここは三人称視点。で、その3行後、〈「愛だ何だ言ったって、
>マハリクマハリタには適わんよな」加藤が肩を組み、
>ぐっと体重を預けてくる〉。ここはまた一人称視点。

別に何にもおかしく感じなかったんだけど。
この人、粗探ししてるだけじゃないの?


512 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 00:56:26
>>511
トヨザキは日本語も読めなくなってきたのだろう。
先祖返りしてるのは顔つきでわかる。
日増しにクロマニョン系。



513 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 00:58:44
ハニロウ、そんなにあっさり
他人の意見に流されて、
それでも作家志望かよ…
自分の文学観をもっと大切にしろよ。
ついさっきまでガチで佐川氏っつってたのに
手のひらかえしたように「あざとい」だなんて、
それじゃあ佐川氏にも失礼。


514 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 01:00:15
>>502
こういうスレ、業界関係者はけっこう見てるよ。
嫌悪感を抱きながら

515 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 01:19:18
>>498
「この種目」っていうものが何をさすのかさっぱり分からん。
訳の分からない物知り顔意見と一緒にされても困る。
まあ「なんで候補にならないの?」というのがあまりに
アホっぽかったから書いただけ、基本この南ちゃんはどうでも
いいってのは多分一致してるだろうね。


516 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 01:29:02
515
わかるわ。

517 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 03:23:01
伊藤たかみ以外は誰が受賞しても面白そうじゃないか。

西村と清水だったら爆笑。それを願う。

佐川と絲山だったら納得。

松尾とかどうでもいいさ。とろうがとるまいが。ゲロでうがいしてればいいさ。

518 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 06:00:02
世界の中心で愛を叫ぶ中年版 と単行本の帯に書いておけば売り上げ増だな。

519 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/12(木) 06:36:52
「あざとい」みたいな斜め後ろから眺めるフリは、村上春樹さん以降笑い者でしょ。

真剣に何のてらいもなく人間ドラマを書く。
まるで日本が誇る世界初の小説家、紫式部みたいにね。

それが軽薄小説全盛ブームの裏で、すごく新鮮に見えたのはきっと、「若い」僕だけなんでしょうねw

520 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/12(木) 06:38:28
いいじゃないですか?
オザケン受賞で日本も安心でしょ。

オヤジの批評なんてオヤジ臭いに決まってますってww
ああ心の歳は取りたくないものだ。

521 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 06:40:39
メッタ斬り的には前回の受賞が阿部和重になってるね。中村文則はすでに忘却の彼方。

522 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 06:42:06
ところでメッタ斬りは直木賞の方はないの?

523 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 06:52:12
>514
と思い込みたいんだろう。妄想厨房w

524 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 07:00:21
おい、佐川オタがんがれw

525 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 07:14:25
芥川賞候補はメッタ斬りできるのに、直木賞候補はだんまりですか。
ずいぶん臆病なものですね。

526 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 08:01:19
メッタ斬りばかりでなく、そろそろここもまとめサイトが必要じゃないかな総評的な

527 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 10:04:16
イトヤンと西村の同時受賞で決まり。

528 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 10:07:28
西村と清水が受賞したらミラクル

529 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 10:08:54
なぜメッタ斬りは直木賞の方をやらないのか。

530 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 10:13:24
今からうpするんじゃない?


531 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 10:26:33
いやいや、そうそう期待できまい

532 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 10:40:18
芥川賞予想スレは19にまで達するのに
直木賞予想スレがない件について

533 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 12:47:47
>>532
直木賞は一般書籍板担当の賞だとみなが思っているからではないですか。

534 :185:2006/01/12(木) 13:42:29
芥川賞なり純文学は子供向け → 2ちゃんも子供向け → 子供は妄想にふけりやすい
直木賞なりエンタメは大人向け → 大人は専門サイトにいく → 大人は実利的

という図式だからだよ。いつの頃からか、純文学は子供の文芸チックな遊び場になっているからな。

535 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 14:09:33
絲山の小説はですます調だが、ですます調小説が受賞したのを俺は知らない。絲山が初になるかも。ですます調。

536 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 15:45:35
>>535
 やはり2chにかいている程度の奴はものを知らないな。
 安部公房「壁」がですます調で受賞している。

537 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 15:52:31
メッタ斬りそれなりに笑えた。
伊藤たかみの「B級純文学」には納得。でも本作で受賞はない。
清水博子『Vanity』に「おまえは赤坂真理か」も笑った。で、受賞はない。 
イトヤン「沖で待つ」を再読したが、やはりこの作品だけで勝負すると弱いという印象。
選考委員は前回『勤労感謝』読んで『逃亡くそたわけ』読んでないんだし、イトヤンってこの水準の作家と思われるかもしれんよなあ。
それだけが気がかり。

佐川『銀色の翼』は一読してつまらんかった。
まあ真っ当な純文学といえばそうなんだが、まあ一番受賞的には無難な線かな。

松尾スズキ、これ一作では決して取ることはないと思われる。

たしかに西村賢太が受賞したら文学的事件だ 笑
しかしこれもこの一作だけでは受賞無理っぽ。

結論 イトヤン佐川同時受賞の1票。
ただ清水博子と西村賢太の2ショット会見はあぶなそうで見てみたい気が。


538 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 15:57:50
しかし今回文芸誌見直してみたけど、もう候補にならない作家が散見された。

星野智幸、青山真治は評価高い力作だったが、さすがに卒業?


鹿島田真希、舞城王太郎は次回ありなのかな?

539 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 15:59:10
もし西村が獲ったら、メッタ切りコンビはなんてコメントだすの?
ほら俺の言ったとおり、やっと文壇もわかって来たなw
という感じですか。それ以外だったら、
文壇わかってねー!と叩くんでしょ。

540 :185:2006/01/12(木) 16:18:59
メッタ斬りコンビは早く死ね!
ただのC級感想屋に用はねえ。小説も文芸評論も書けやしねえのによ。笑わせるぜ。
こいつらが本屋のアホ店員なんかを煽っていやがるんだ。本屋を味方につけての営業なんだよ。
本質を見抜けや、Boyたち。

541 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 16:25:02
赤染晶子の「うつら・うつら」も絶賛されてるのに候補にならず
ほかに三島賞こうほになった女性もならないよね

542 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 17:21:16
赤染晶子は候補になると思っていたが。
清水やたかみを候補にするんだったら、赤染を候補にするべきだと思う。

543 :185:2006/01/12(木) 17:27:29
赤染はブスすぎる。なんにしても見た目が最重要だ。
ことに女は容貌で人生の99%が決まるといってよい。

544 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 17:35:12
赤染の独特な空気が面白い。もちろん作品のな。

545 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 18:00:38
赤染さんまで入れたら濃過ぎですよう

546 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 18:31:10
>>539

いや、別に叩かないんじゃないか?
受賞はちょっと無理かも…みたいなこと言っているし。
それに、トヨザキ社長は、ケンタくんをそれほど偏愛していないぽい。
つか、トヨザキ社長が激しく肩入れする作家は、それ以降下降線をたどる
と感じているのは、自分だけだろうか?
さげまんなのかもしれん。

547 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 18:35:32
西村のは前衛ではなく古風なダメ男私小説だから
おじいちゃんたちにもウケると思われ
来る、きっと来る。


548 :185:2006/01/12(木) 19:29:39
来ないよw 断言する。
西村は、「こういうジャンルもありますよ」っていう一種の喝入れだ。
受賞は佐川で決まり。絲山はもうこれで候補対象作家からはずれ、あとは居直りエンタメ女流としてやさぐれていくのみ。
しかしまあ、メッタ斬りコンビなんかを持ち上げるヤツの気がしれない。あんな無能な文学寄生虫は即刻駆除せよ!

549 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 19:37:09
メッタ斬りコンビは
ルックスと服装で笑わそうとしているのが卑怯

550 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 19:43:40
そのメッタ斬りコンビの直木賞予想もうPされたね。

551 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 20:34:13
西村賢太『どうで死ぬ身の一踊り』を再読した。

候補作一気に読むと感じるのだが、やっぱ西村が一番きれいな日本語で文章を綴っている。
しかも私小説としての立ち位置、自らの相対化も明確。
これ読むと、清水・伊藤・松尾は論外に思えてきて、佐川もまがいものに見え、イトヤンより気合はいってるように見えてくるから不思議。

「端正な日本語」「自らを徹底して相対化した私小説」「結果的に現在の社会の一面を切り取っている」などの理由から、俺は意外に西村は来るかもしれんと思う。
西村に1票。個人的にはイトヤンにも1票の同時受賞かな。
本命視される佐川は計算した達者な作品とは思うが、西村と併読すると、何だか軽く見えてしまい、またも受賞を逃すと予測。

552 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 20:35:19
>>538
舞城下半期に作品発表して無い

553 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 20:40:38
>>552
いや、だから次回か? と言ってるんだが。
鹿島田も三島賞とったから今期はなしだろうが、次期はあるのだろうか? という問いかけ。

554 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 21:02:31
文春ホームページで候補者略歴見て笑った。

伊藤 早稲田の政経→24歳で文藝賞
イトヤン 早稲田の政経→12年間INAX勤務(在籍)
清水 早稲田の一文
佐川 北海道大法学部→さいたま食肉荷受鰍ノ10年間勤務
松尾 九州産業大学
西村 市立中学校卒、正規の職歴なし。現在までフリーター等、古書店の手伝い等で生計を立てる。
                   

555 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 21:07:20
さいたま食肉荷受鰍チてどういう会社?ぐぐったら↓でした

さいたま食肉荷受に該当するページが見つかりませんでした。

検索のヒント
キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
違うキーワードを使ってみてください。
より一般的な言葉を使ってみてください。


556 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 21:25:16
よくわからんが、旧「大宮食肉荷受梶vという会社。
ぐぐったら、こんなの出てきた。

http://jliadb.lin.go.jp/bunken/cgi-bin/bunken_show.pl?25549

557 :185:2006/01/12(木) 21:27:46
作風には学歴なんかより職歴が影響するんだ。早稲田出なんていまや陳腐陳腐。あざとい。
九州産業大なんてのは中途半端もいいとこ。
その意味でも、さいたま食肉荷受が受賞! 
次点は中卒で一環フリーター。古書店手伝いってのもいいな。
これにかなうヤツはそうはいないって。もしいるとすれば、尋常小学校出で、殺人前科5犯の死刑囚で獄中妄想小説書いたようなヤツ。
俺が編集なら、いま東拘に拘置されている元日本赤軍の和光晴生に本格世界テロリスト小説を書かせたい。

558 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 21:34:08
気持ちはわかるが、さいたま食肉荷受と殺人前科5犯の死刑囚を同レベルで語るな 笑

559 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/12(木) 21:34:10
俺様は村上整体専門医学院出身のカイロ整体師だ。悪かったな。

560 :187-188:2006/01/12(木) 21:38:44
>>515
了解しました。すみません。

ところで、西村賢太はものすごくボロなアパートに住んでそうな感じがするけど、
群像05年5月号の小説を読むと、オートロックのマンションに住んでるんだね。
……車谷長吉がパソコンで原稿を書いてると知った時以来の衝撃でした。

561 :名無しもの書き@推敲中?:2006/01/12(木) 21:47:14
おまい、無知だな。
いまや、ものすごくぼろいアパートなんて稀少価値。俺の近くのそういうアパートなんて、外人に大人気でいつも順番待ちだ。
オートロックのマンションなんて普通だろうが。家賃だって、2DKのメゾネットタイプでせいぜい20万円程度だよ。


562 :187-188:2006/01/12(木) 21:50:32
>>561
そうなのか。俺の思い込みだったかな。

563 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 21:54:37
メッタ切りって、二人いるのがミソなんだな。
二人が正反対のこと言っていても、どちらかが当たればいいわけだ。
外れても賞をケチつけて罵倒して笑いとばしてやればいい。

564 :185:2006/01/12(木) 22:00:45
だからミソもクソもねえっての。
なにがメッタ切りだ。えらそうに。笑わせるぜ。
ボケとツッコミのお笑い芸人のマネしてんじゃねえや。
自分らはメッタ切りされない安全圏にいる無能なコバンザメなくせによ。
視ねってば。

565 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 23:12:46
素朴な疑問なのだが
芥川賞選考委員って年に二回の選考時以外に、コンテンポラリな純文学(と一応括る)を
読むことあるんだろうか。
池澤はまあ読んでそうだが、石原なんて全く読んでないだろ。

566 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 23:23:19
石原は候補作も碌に読んでない。
二年前の舞城の「好き好き大好き超愛してる」なんて
題名だけで選評書いてるんだからな。あれ、中身は一行も読んでないだろ。

567 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 23:43:13
しかし豊崎・大森の読んでたら
急に西村が安っぽいウケねらいに見えてきたよ。

ああ、こうやって消費されるだけのパンダかって…

もうどうやってもああいう差異性の演出って終わってるよね
あぶないとかとんでもないとか、それがもう陳腐だもん

結局西村も、合コンに出てきたちょっとおもろい奴程度か…

568 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 23:46:01
今回は久々に年齢層高いね。一番年下の候補でも俺より年上じゃん。

569 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/12(木) 23:53:03
オマエの歳なんてどうでもいいけどな

570 :567:2006/01/12(木) 23:53:05
なんか仲良しグループの内輪レベルの「伝説の男」みたいなさ。
本人もわかっててそこを自己演出してさ。
で合コンでソツなくお持ち帰りしたりするタイプ。
で芥川もお持ち帰りと。
その程度の奴だったってことだよ。

571 :567:2006/01/13(金) 00:00:15
私小説として自己を相対化、なんて
石川淳や太宰治がさんざんやってきたこと。

今やれば、自己を相対化して演出効果を計算しながら
合コンで笑い取ってる「伝説の男」にしかならんよ。

572 :567:2006/01/13(金) 00:12:03
ま、自分らがほめることによって、西村のオーラを消しにかかってきたんだったら
ちょっとはあの2人を見直すけどなw
どっちにせよ西村はその程度のエンタメ男ってことよ。

573 :185:2006/01/13(金) 00:18:25
>571
西村は自己相対化なんてできてないだろ。天然だ。
受賞はしないだろうが、それは彼が中卒だからだ。
いくら綺麗ごとの講評を書いたところで、本音はそこだ。選考委員に中卒のヤツいるか?
選考委員の過半数が中卒だったら、西村は確実に受賞するだろうよ。
人間なんてそんなもんだ。もしあえて西村に授賞したらしたで、がたがた言うヤツが出てくるさ。
しかし、今後の社会状況を先取りするなら、西村に授賞するのは社会的に意味あることになるだろう。
言っておくが、メッタ切りのアホコンビの言うことなんか、へのつっぱりにもならんからな。


574 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:19:11
金原さんも花村満月も中卒だし、そんなのどうでもいいよ。

575 :567:2006/01/13(金) 00:21:49
だから天然に見えるように間合いを計算してるんだって。
なんだかんだでみんな天然と思われたいだろ。

あと学歴なんて関係ないよ。
阿部を見ろよ。

今後の社会状況って何だよw
マスコミレベルにとっくに追いつかれてるって意味じゃ
村上龍とそうかわらんだろ

576 :185:2006/01/13(金) 00:25:33
花村萬月じゃね?
この人、この前「作家でごはん」に降臨したいたなw
ま、それはどうでもいいとして、候補者の略歴なんて必要なのかな、と俺はよく思う。
多くの人は、学歴とか年齢、職歴によって、作品に予断を持つからな。
純粋に作品の出来だけで選考するのなら、名前だけにするべきだ。
それができないなら、「あくまで作品の出来だけで選んでいます」なんてきれいごとは言うな。

577 :185:2006/01/13(金) 00:31:41
連投ごめんね。
>575さんへ
で、結局どうせいゆうんですか、このわしにw 選考の方向に。
あっ、やべえ、もう12時半だ。帰んなきゃ! こたえておいてね〜。あした見るよ〜。

578 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/13(金) 00:32:02
直木賞メッタ斬りを読んできた。
焦点は東野圭吾問題に尽きていたな。

最終候補に残った時点でもう誰が受賞しても構わないぐらいの評価があるわけで大したもんですわい。

伊藤たかみだけが唯一あんまし良さがわからなくて、中村航の劣化版ぐらいしか印象がないのだけれど
そのよさもわかるぐらい、おいらが力量を積み上げたいもんですわい。びっくりモンテスキュー

579 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 00:50:30
直木賞候補は芥川賞候補ほどメッタ斬ってなかった気がする

580 :567:2006/01/13(金) 00:59:34
>>519
なかなかいいこと言う。
ハニロウの感性はどうみても40代だな。
あざといって選評でよく見るけど不思議な評語だと思ってたよ。
それで何かを否定できたと思ってるのが不思議だった。
今回の候補にあざといと言える作品はないと思うが、
ほんとに「あざとい」作品があるならそれは凄い傑作だろうな。

581 :567:2006/01/13(金) 01:02:49
>結局どうせいゆうんですか、このわしにw 

そうだな。とりあえず俺の仕事手伝ってくれ…

>選考の方向に

知らんよ…

582 :567:2006/01/13(金) 01:15:27
今完全に否定的な意味で「あざとい」作品があるとしたら
浅田彰や山田詠美がほめるような作品だろ。

逆に浅田や山田が「あざとい」って否定するような作品は
すごいチャレンジャーないい作品だ。

鈴木が言うようにそのへんの時代サイクルがもう回っちゃってることに
大森も豊崎も気付いてないんだよな。

583 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 01:36:18
冷めたポーズ=クール=かっこいい

みたいな枠組みって、ほとんど流行らないでしょ、もう。
 だってみんな若者って実際、そういう人に比べてものすごく冷めてるんです。
じゃなきゃ同級生怒ったからって殺しませんよw
ただ間抜けなだけです。下手なスノビズムなんて。

事実スーパーフリー事件からそういうポーズ自体が一種、
戦後逆体制のクリシェ(常套手段)に成り果ててしまった。

 若者の本当の空しさみたいなものは
片手でマイホーム、片手で通勤地獄を背負いながらの「気取り」では
もう騙しきれないんですよ。

鉄筋コンクリートを鉄コン筋クリートと呼ぶような脱構築ことばに馴染む世代には
「あざとい仕業だ」とかただのアホにしか見えません。
そういう人は今どきデレクハートフィールドでも読んでなさいってこった。

584 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 01:53:54
 僕は『死ぬ身』は女性が可哀想だからダメですね。やはりどうも納得いかない。
殴ってもいいんです。それが小説にプラスに働けば。けど、どうもそうでもない。

ただ弱いから殴ってみた、それが自己正当化の手段だ、という当たり前の醜さしか伝わって来ないんです。
女性を監禁する。だからといってどうということなく物語は終わる。救いも、慰めすら無い。
 ハッキリ言ってそんなの手抜きでしょ。
社会への手抜き、自らの使命への手抜き、そして愛への手抜き。
共感できません。
少なくともこういう作品に優秀賞をあげてしまう社会というのは
全体が病気だと認めているようなものではないですか?
 僕は西村さんには書き続けて行って欲しいんです。その想いがありそうだから。
変な誉め方でスポイルしては損失だと思います。


 『ボギー』は独り最終選考に書いたように、映画シナリオ向きの美しい情景小説だと思うんです。
ただ如何せん無駄が多い。技術不足なんです。たぶん寡作の量が足らないんだ。

 イトヤンは受賞はちょっと早すぎると思います。まだ色々未熟でしょ。すぐセックスするし。

 佐川さんだけがやっぱ真面目さで輝いていますよ。
いいんじゃないの中年セカチュー。王道万歳じゃない。誰も困らんし。

585 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 02:03:35
ところで鈴木はちゃんと候補作を読んで語ってるの?
流れを見ると、ハニロウのあらすじだけを読んで語ってるようなんだが・・。

586 :567:2006/01/13(金) 02:05:15
おれの予想はイトヤマだな。
浅田・山田ラインでいくと、これが今の「王道」だろ。
つまんないって意味でね。

587 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 02:11:03
>>585
あらすじのみでしょ。

 もともと名作でないものなんて、あらすじで文体まで透けて見えますよ。
いや嘘じゃないです。
TSUTAYAで仮聴きしただけで関係あるかないかパッと分かるのと同じ理屈ですよ。

あらすじでビビらないやつなんて100%平凡ですから。
そもそも物語の構造主義的仕組みに乗ってるから「あらすじ」も可能ですし。

588 :567:2006/01/13(金) 02:14:17
>>585
おれもそれを言おうと思った。
うっかり鈴木に賛同しちゃって図に乗せたかな。
賛同したのは「あざとい?は?」ってとこだけね。

佐川はストーリーレベルでどうこうって作家じゃないから。
鈴木が言うような意味での真面目でも王道でもない。

589 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 02:14:25
>>584
イトヤンの受賞が早すぎるって、すでに川端賞を獲ってるんだから遅すぎるくらいだろ。

590 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 02:15:54
>>586
 彼らねそういうポーズ自体が飽きるからもういい加減やめて欲しいんですよね。僕は。

いいんじゃないの『なんとなくクリスタル』で近代日本文学は終了で、
みんな冷めたポーズの負け犬姿勢しかもう取れないんだから。
それかいわゆる「女流」のいつもの「独特のみずみずしい感性」w

飽きますたよそういうの。
もう今度からマンガに芥川賞あげればいいんじゃないの中年。そのほうが余程文化的なんじゃないかなw

いっそ電車男にみんなでエルメス買いの資金譲渡しましょうよw
いいんじゃないのいいんじゃないの、なあなあ芥川賞なんてそんなんで。

591 :567:2006/01/13(金) 02:18:20
>>587
あらすじだって解釈だから
書く奴によって変わってくるけどね。
どこに重点を置くかとか。

592 :567:2006/01/13(金) 02:22:37
>>587
まあ銀色のあらすじはある意味ビビるよな。
グラフィナ以上に。

593 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 02:34:28
そもそも石原慎太郎が未だにしがみついてる賞という時点で終わってるじゃないですかw

なんですコレ?あれスか?
芥川賞ってば弱虫の馴れ合い会議???w


 まぁ折角ね
綿金ブームでついに、文学界にも新風吹き荒れるかと思いきや
なんだか『介護入門』あれっ『私のセックスを笑うな』あれれ『土の中の子供』あじゃぱー
結局、中年会議でやっぱ文学なんて古臭いメディアはおしまいじゃないかなw?

 もうあれでしょ。
白岩玄『野豚』を受賞させなかった時点で旧態依然の年功序列式じゃないかな?
本当は死ねばいいんだけどね。選考者が全員。
まぁ人道的に無理だからため息ついて「あわれだ」と見守るしかないけどさw
 もう現代文学の中心領域にたった1人でファイティングポーズ取れるのは、ハッキリ言ってさ
W村上くらいしかいないんじゃないかな?二度と。残念だけど。

石原慎太郎が選考委員会にしがみついてる時点でそんなの決まってるってww

594 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 02:39:43
あらすじしか読まないで語られてもなぁ・・。
ハニロウの言う通り、あらすじじゃ全然わからんよ。
例えば今回の清水博子の作品も、あらすじでは絶対に良さはわからない。

595 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 02:47:43
 そろそろ中上健次と平野啓一郎に
「オービューティフル・ナイス・エキゾチシズムねー」
とか言いながらチューリッヒ政府がノーベル賞あげて、
日本の無能官僚が西欧コンプ満たされてウハウハ国民栄誉賞で

それでいいんじゃないのかな?そんなので。
 青木さんでいいんじゃないの新人なんて。もう他はいらんでしょ。
それで下らん冷めたポーズの振りして憲法改正やヒルズ族に震え上がってりゃ文学なんて。
誰が困る?
ナメられっぱなしで上等じゃないかな。

どうせ文学青年なんて99%キモメンだし、いいんじゃないの無視で。
出会い系で知り合った金原さんとセックスでもすれば誰も退屈しないし。いいんじゃないのかな?
『限りなく透明に近いブルー』みたいに清明(せいみょう)だし、いいんじゃないのそんなんで。

 そんで外国人労働者が溢れたメガロポリスTokyoの中心で愛でも叫ぼうよ!
もういいんじゃないのかな佐川さんでさ。
恋愛は性欲だと信じてる素晴らしい若者諸君向きじゃないですか。

596 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 02:52:58
こうなったら鈴木でいいんじゃないの?
芥川賞なんて。
そんなもんでしょ。
誰が困る?

597 :567:2006/01/13(金) 03:02:21
>>595
そういうシニカルなポーズがもう古いってことなんだが。

598 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 03:04:36
>>597
だって芥川賞って伝統芸能でしょ?

違うんならどうして佐川さんが獲るんですか?w

599 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 03:13:10
http://plaza.rakuten.co.jp/accesshanjoe/diary/200510220000/
http://blog.so-net.ne.jp/miron/2005-11-13

もういいじゃないですか。
大昔、
誰も支持しなかった独特の文体で新しい短編世界を開拓していた芥川龍之介を
師匠として尊敬していた夏目漱石が
「こいつは凄い」
と『鼻』で認めて有名になった日本昔話を民話化した芥川賞ものがたりは

めでたしめでたし

でさ。誰が困る?出版社の編集長さんの奥さんだけでしょ。
 新人にチャンスを与えるという名目なんて
オザケン『うさぎ!』に注目できない時点で石原慎太郎の趣味なんですってばwww

いいじゃんいいじゃん。もうあれでいいでしょ。なんとかスズキさん。

600 :567:2006/01/13(金) 03:14:30
読んでない奴に何言ってもしょうがないが
お前はなんか根本的にちがうw

もうそういう「伝統芸能」とか言っちゃう感性自体が陳腐しないんだよ。

601 :567:2006/01/13(金) 03:15:50
陳腐なんだよ
または
陳腐でしかないんだよ

602 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 03:16:41
>>600
え?伝統芸能じゃないの?マジで???
わかんなかったぜw

 だってそうじゃないですか。yoshiなんて候補にすら挙がらないんですよ?w

603 :567:2006/01/13(金) 03:17:10
伝統芸能っていや綿金みたいの、
イトヤマみたいのがそうだな。
鈴木みたいのもな。

604 :567:2006/01/13(金) 03:19:41
あんたは結局、豊崎・大森みたいに
何かパッとしたことが起きてほしいって思ってるだけじゃん。

そういう心性が政治家・石原を支えてるわけだよ。

605 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 03:20:03
>>603
 じゃあやっぱあれなんですね、芥川賞って。
売れない劣等感(コンプレックス)の裏返しの砂上の楼閣築きw

あーあ
バレちゃったよw
そろそろ終りじゃないかな。もしかして。あーあ。かわいそう。

606 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 03:21:09
>>604
 石原慎太郎さんはテロが恐いだけですよw

じゃなきゃ理由がワカラン。
小説の選考できる理由がww

607 :567:2006/01/13(金) 03:21:18
鈴木は売れてんのかよw

608 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 03:22:11
なんか夜中に楽しそうなやりとりだね。

609 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 03:24:07
>>607
 売れてたらバカに決まってるじゃないですか。
バカらしい質問ですね、それも。

まぁ村上春樹さんのような貴重な例もありますが、
大抵は辻仁成さんみたいなものでしょw
いいんじゃないですか?文学なんて文化的引きこもりで。
実際マスメディアからは一切無視されてるしw
 市場価値のない戯れなんて、資本主義は支持しないんですよ。
好奇の視線で綿金観るときくらいしかww

かわいそう。

610 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 03:35:05
拝金主義バンザイ!
芥川賞による宣伝効果で若い小説家にメシを配給セヨ!

611 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 03:44:57
もしかして鈴木って横田?

612 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 03:51:29
>>611
誰だよw

 ま、いずれにしても既にバレちゃいましたからね。
いわゆる国土交通省トップの切腹命令みたいな日は近いでしょ。
たぶん終わりです。芥川賞物語も。

 売れない文学を権威付けで貴族化しようと試みた、かつての体制はw
 大量消費社会にはそういう態度自体、一種の道化なんです。残念だけどさ。

新しい作家はいわゆる文壇みたいな場所から最も遠い地点から生まれるでしょう。
だってビートニク世代がカフェやバーでたむろした頃、
またゲーテやシラーが、またカフカがアインシュタインとそうしていた様に、
いつの時代も「新しい世代」は社会の想像を超えた場所から萌え出て来るもんでしょ。
 保護しちゃうともう骨抜きされるんですよ。商売に。

613 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 04:00:17
爆笑!
爆笑!

614 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 04:02:49
売れぬならくれるの待とう芥川

615 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 04:04:48
鈴木は名前をあげている
カフカや中上や青木は
ちゃんと読んでいるの?
やっぱあらすじだけ?

616 :567:2006/01/13(金) 04:17:57
>豊崎・大森@松尾
しかし、人生のたがが外れちゃってる人の無残な笑い、とか適当なこといってんな。
ほんとにたがが外れた奴はあんないかにもな外れ方はしねえよ。

617 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 04:20:28
  __∩_∩     個人的な価値判断ですからね、本の選択は。
〜(     `⊇`) <読んだり読まなかったりですかね。 
   l ̄l ̄ ̄l l"   カフカさんは高校教科書に『変身』載ってました。古臭いw
連投規制きびしいなあ


618 :567:2006/01/13(金) 04:26:11
>主人公の恋人が病院の拒食症患者たちの食事の光景を
>〈痩せてご飯睨んじゃって、睨み飯。よく生きてるな、あれ。
>睨んでてもカロリーとれないからなあ〉って言うんですよね。
>そのすぐ横で頭をチリチリに焦がしてる女の子が、
>泣きながらナースに〈「もう、頭燃やしません!」〉って謝ってる。
>巧い。笑わせすぎ。

このさ、誰それが何とかしてる横で、誰それが何とかしちゃってんの(凄いでしょ?)、
みたいな言い方、古くさ杉だよ。
で何とかしてたらなんなんだよ、おれは笑わねえよ、で終わりじゃん。

619 :早起き爺さん:2006/01/13(金) 04:35:15
おはよー。
それにしてもBoyたちは元気ぢゃねw
わしらが起きるころに寝るのかね?
わしら、これから一発真っ向法体操やって、それからうんこして、茶ぁ飲んで、朝ズバ見て、
ばばあの尻けっぱって、メシ焚かせて、それから朝の勤行ぢゃ。
空海さまにおはぎ上げて、般若心経あげて、終わったらまた茶ぁ飲んで、
やっとふんがくに取り組むんぢじゃ。昔はぶんがくと発音できたが、今はふんがくとしかいえないわな。
しかし、Boyたちの話眺めていると、ふんがくの話ぢゃ。ぶんがくはのうなったんやなあ。
これでわしもひと安心ぢゃ。けふからまたぐわんばって、隣のななちゃんとの恋愛を思ひきり書けるがな。
ななちゃんはめんこいの。東京女学館たらいうがっこにかよってんだよ。
では、ぐゎんばれよ、Boyたち。えくりちゅーるの横町めざしてな。

620 :567:2006/01/13(金) 04:39:38
あれだ、ビートたけしがよく使ってたかな、この表現。

なんとかなんとかなんて言っちゃったりして、とかさ。
その横でもうなんとかなんとかしちゃってんのよ、これが、とか。

「へえ、で?」で終わりじゃん。
お前がそこでアピールしたい人生の興趣をおれは感じてねえんだよ!と思ってたいつも。

621 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 04:42:33
  __∩_∩
〜(     `⊇`) < いいんじゃないですか。それで。誰も困らないし。
   l ̄l ̄ ̄l l"



622 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 05:41:06
結局ハニロウしか候補作読んでないのかよ……ハニロウと大森と豊崎だけだな、候補作を読破したのは

623 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 06:55:01
選考委員も読んでない……ハニロウと大森と豊崎だけだな、候補作を読破したのは

624 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 09:19:35
コテつけるなら全部読んでからにしようね!

625 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 09:22:49
読んだ上でレスしてるのハニロウだけかよ

626 :185:2006/01/13(金) 09:25:29
いつまで不毛な言葉遊びやってんだか。
そんな暇があったら、芥川賞をとるための自作執筆に精出したほうがいいっての。
ここでいくらえらそにくっちゃべったって、だれも知っちゃいねえよw
こういう板はただのガス抜きあそび場だ。

627 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 09:34:57
俺は候補作全部読んだよ。
その上で予想すると・・・う〜ん・・・やっぱ、佐川がカタイと思う。
ここでも結構評価高いけど、西村とイトヤンはないんじゃないかなぁ?
あるとしたら、佐川の単独受賞か、伊藤たかみとの同時受賞。
ここでは評価低いけど、俺が伊藤たかみの「ボギー、愛しているか」アリだと思う。
前回も結構評判よかったから、意外にいくんじゃないかって気がする。
清水博子はない。松尾スズキはあくまで大穴としてあるかもしれないけど、
やっぱり厳しいかなぁ。希望としては受賞してほしいけどね。

ということで、俺予想は佐川の単独受賞か、伊藤たかみとのダブル受賞ってことで。

長文スマソ

628 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/13(金) 09:52:43
全部読まんでも、あらすじでわかるって。もちろんそれは作品の質で判断するんじゃなくて、
傾向の把握とあらすじレベルでの相対化でしかないがな。
それでもこんなものは、ただの予想なんだし、当たろうが外れようが誰一人困らない。
言ってみれば遊びだ。全部読んだところで金もらえるわけじゃねえだろう?
C級メッタ切りコンビは金儲けでやってるんだぜ。そこを見間違うなっての。
そういう視点で見ても、佐川の受賞は固い。あらすじだけ読んでも、文学に昇華しているもようだ。
西村が今回の人寄せパンダであることは、誰の目にも明らか。

629 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 09:56:24
漏れも全部読んでいる。
その上で予想すると…う〜ん…やっぱ、西村がイイ。
ここでは結構評価高いけど、佐川イトヤンはダサいんじゃないかなあ?
上で誰かも言っていたけれど
なんつーか小説を書くために小説を書きました、みたいな臭いが……

ただ、佐川イトヤン的なものを「文学」とするか
西村的なものを「文学」とするかは、
個々人が何をもって文学とするか、の差だと思うので、
受賞は三者のうち誰がきてもいい。
俺の興味は、誰が受賞するかよりも、
どの選考委員が誰を推すのか、に移りつつある。
特に石原と村上龍。

松尾はエンターテインメントとして面白かった。
伊藤と清水はないと思うけれど、評価する人がいるのはわかる。
なんのかんのいって今回の候補作は質が高いと思うよ。
久しぶりに予想するのが楽しかった。
まだ読んでいない奴らにも、是非読んで予想してほしい。
楽しいよきっと

ということで、俺予想は西村佐川イトヤマのどれでもいい。
個人的には西村支持。

長文スマソ

630 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 10:18:16
最終候補に残っただけで、どの作品も一流だよ。

631 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 10:52:49
>630
候補作読んでないだろ。
まずは過去三回の候補作全部読んで、
そのうえで同じことを言えるもんなら言ってくれ。
笑うけど。



632 :185:2006/01/13(金) 11:24:15
読んだ読まないって、目くそ鼻くそのレベルの話だと思うよ、悪いけどw
場末の一杯飲み屋でオサーンたちが競馬の予想で青筋立てるようなもんだ。
競馬の予想は金がかかっているから、もっと真剣で迫力があらあね。
どうせやるなら、金賭けて受賞予想してみろってのw
警察ザタにでもなりゃ、マスコミ大注目の話題になるぞ。


633 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 11:35:37
イトヤンに一票

634 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 11:36:12
>185
目くそ鼻くそレベルなのはおまえ。
金だのブスだの中卒だの、レスをよく見りゃ
おまえの話、小説とは全く関係がないじゃん。あほくさ

635 :185:2006/01/13(金) 11:44:47
>185
プッ。
小説小説って、おまいはいい小説書けるのかってのw ばかいってんじゃねえw
偉そうに文学かぶれの話したからって文学わかったことになんかならねえの。
だいたい、いい作品書ける人っていうのは、青くせえ文学論議なんぞしねえもんだ。
金もらえりゃ別だけどな。
言っておくが、オイラは相当凄い小説書けるんだぜ、おい。


636 :185:2006/01/13(金) 11:49:38

レス先間違えたがな。
>635だ。よく読んでおくがよいぞ、635よ。

637 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/13(金) 12:11:47
>>636  → >>634 だろうよw
この人たちのいさかいめいた言い合いは、結局は実作者と評論家気取りのインテリ文学青年の次元が違うチャッティングだよ。
立脚点がまったく違うから、噛み合うはずがないよ。
実作者が候補作を見るときは、自分とどう違うかをポイントにする。相対化など関係ないんだ。
まして、文学論などほとんど影響を与えない。感性を最重要視するからね。
まあ、お互い、冷静に受賞予想をして楽しんだらどうだ。
どっちに転んでも、貴君らの実生活にはなんの変化もないのだから。



638 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 12:23:47
西村の小説は読んでるときはそうでもないけど、というか苦痛だけど、
しばらくして思い出すと面白かったような気がしてくるから不思議

639 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 12:28:23

【芥川賞】
松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」(文学界7月号)

【直木賞】
恩田陸「蒲公英草紙」(集英社)
東野圭吾「容疑者Xの献身」(文芸春秋)


ある筋からの情報です。
第134回芥川龍之介賞・ 直木三十五賞は上記作品に内定しました。
17日の発表をお楽しみに。

640 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 12:37:27
小島社長の証人喚問も17日だ


641 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 12:42:19
 いいんじゃないですか?相撲でしょ、芥川賞って。すもうすもう。

よっ
横綱佐川!
行司山田を意に解せず、腰抜けイトヤンぶっ倒せ!

誰が困る?
ウハウハwinwinで女子高生に「きしょ」で終わりでしょ。
そんでふん転がし学でも手習いの身代わりにしてニートなさいってこったw
勝て糧まけるな
winwin

winwin

642 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 12:44:56
 いいんじゃないですか?
受賞は僕の『死文化文学論〜春樹の人間愛修行〜』で。

まだ書いてないし書きたくないから書かないけどw  inwin

winwin winwin

643 :新事実発覚!!:2006/01/13(金) 12:47:04
薬板の師範代コテKの彼女イシダミワコはポン中の超淫乱!超興奮!




644 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 12:51:48
マスゴミ万歳!
太日本万歳!

ああなんたる感激。
限りなく透明感に近い龍と石原軍団が便所の落書きに根負けで
あの古風王道、佐川に受賞さすとは驚き!
銀色の翼よ羽ばたけ大空に!!
愛の美よ。

ああ驚き驚き!
winwin winwin

マスゴミ的にもなんの馬鹿受け価値もないし、
今回ついに受賞者なしにすべきだったんじゃないですか?

それでも驚き!
winwin winwinマスゴミマスゴミ


うざざしね

645 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 12:54:33
まぁなんでもいいんだけどさ。本当は。関係ないし。


 けどこれで佐川さんの『銀色の翼』が取らないなら、僕は文壇から降りますよ[涙ぐみながら

646 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 13:14:07
もう止めません?芥川賞受賞予想なんて。

だってそんなことしても、マスゴミが龍受賞や綿金ブームの時みたいに乗っかって来ない限り
何の社会的影響力もないただの伝統芸能に過ぎなくないですか。
 そんなの、いまどき歌舞伎役者の優劣を語るみたいなもんでさ、
ヒルズ族からみたら「ヤバい奴」で終わりじゃありませんかね?

いいんだけどさ。それぞれの趣味だから強制してとめる権利もないし。
ただ虚しいだけですから。
 純文学は伝統芸能なんですよ。
春樹さんだけでしょ。あの歳でまだ諦めず、その先でバタついてるのは。
それもそろそろバレて「売文教祖」とか呼ばれ呆れられ始めてるけどさw
龍さんも実際はジャーナリズムの道具にしてますしね、文芸。

yoshiくらい終わっとるw

 もういいじゃないですか時代の寵児、抜群の新人なんていらんでしょ。
伸ばすというポーズで逆に思い切り叩く権威のある限り文化的にムリなんだしw
各作家の個別スレに引きこもってりゃ誰にも迷惑かけないし。いいじゃないですか?自由なんてそれで。
winwin winwin

647 :185:2006/01/13(金) 13:43:45
だから真っ先におまえがやめろっつうのw 鈴木くん。
ピーチクパーチクさえずりまくってるけど、中身がスカスカで身苦しいぜw
安っぽい居酒屋かなんかで、似た者同士、さえずり合ったらどうなんだ?
俺はその間セックスしまくってるからさw


648 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 13:48:23
中身スカスカでもいいので、
少しは歌えるものを書いてください。


649 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 13:54:37
>>647
交尾が文学論議よりお好きとは、見上げた御方だw

さては随分と高尚な自論をお持ちでらっしゃると観た。
是非この際御披露目していただきたい。
さあ、さあさ、どどどうそお気の召すままご自由にお気の毒様wwww

winwin
winwin

650 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 13:57:37
この際平野さんの『裸たち』にした方がマシじゃないですか?

あのほうが後衛の賞にはますますお似合いじゃないですか。
もう今後はみんな平野さんに上げません?そのほうが日本の明日の為だってば。

651 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 13:58:09
鈴木よ、悩みあんなら相談のるぞ

652 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 14:00:38
>>鈴木 ◆m0yPyqc5MQ

相撲に過ぎないとコケ落としてるわりには随分と必死というか・・・、芥川賞の権威に尻尾フリフリですよねw

653 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 14:02:40
まあ、本当に芥川賞をバカにしてんならここまで必死に食いつかんだろw



654 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 14:04:44
いや、僕は芥川さんの小説が好きだから応援して遊んでるだけですよ。

がんばれ売れるな!
売文教祖に負けるなwinwin
ってな感じ。


まぁ終わって残念だけどw

655 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 14:04:51
成功者をバカにするのは
才能のない人間の典型的なパターンでつ

656 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 14:06:08
くやしかったら世にでろw
もっともらしい理屈を並べたところで所詮は負け犬の遠吠え

657 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 14:07:45
そうですよねー

お金があれば六本木ヒルズにオフィスを持って億ションに高級娼婦を呼んで勝ち組気取れるし

まぁ万々歳かなwinwin winwin


 イラネ

658 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 14:09:50
りさたんまだー


芥川さんの後光に輝く、我らの希望の女神の再来
まだーwww

659 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 14:15:40
売れても売れても 儚さの山

賞取っても賞取っても 不文律

660 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 14:18:08
真に美しい文学はどこだ。

661 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 14:31:43
はやく17日にならないかなぁ。結果はやく知りてぇ。

662 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 15:29:55
芥川つまんねーよ

663 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 15:31:08
春樹なんて何処が純文だ、ラノベレベルだろばーか

664 :185:2006/01/13(金) 15:44:28
>>649鈴木 ◆m0yPyqc5MQ
>交尾が文学論議よりお好きとは、見上げた御方だw

あたりまえの話だw 街に出て100人にアンケートとってみなってのww
ドーテーぼうやにはさっぱり人間ちゅうもんがわかってねえようだな。
嘴へろへろ動かして、青くせえことくっちゃべったところで、一発のおまんこにもかないっこねえんだよ。
まずはオイラぐれえ女にもてるようになってから歌ってみろよw
しかも、こちとら実作の才能に溢れかえっているから、将来は桃色印税暮らしだぜw
高尚な文学論とはこういう話のことだ。

665 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/13(金) 15:47:20
>>664
ああ分かります分かりますその気持ち。

あんたまさか、あほ玄ちゃんじゃない?w
交尾が趣味なんだね。かわいいぼうや。たくさん子どもをお作りなさい。


分かります分かりますその気持ち。
winwinぼうや、分かります。

666 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 15:55:22
>>鈴木 ◆m0yPyqc5MQ

悩みを全部オレに話してみろ
そして楽になれ
せっかく生まれてきたんだから、人生楽しまなきゃ。なっ?

667 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 15:58:18
ここは芥川賞スレです。

668 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:17:50
だから芥川賞について議論してんだろがボケ

669 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/13(金) 17:21:23
鈴木厨房には、クスリ調剤してやったほうがいいな。
セックスより文学論議が好きだなんて、どうみてもビョーキだよ。誰か悩み聞いてやれや。
かわいそうにな、なんでこんな無精子Boyが出現してきたんだろう。
少子化になるはずだぜw

670 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:23:29
女が一番の楽しみなのは当たり前のことだ。女をまず横に置いておいて、
さて次に何をやるかという話だろう。それが芸術だ。

671 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/13(金) 17:26:28
芥川賞は佐川光晴とプラスアルファかな。
でも二人受賞のときって、強く推す作品がなくて、なあなあで2作って場合が多くて
1作ぬきんでたのがあると2作受賞になり辛い。

綿矢+金原のときは二作とも最初の投票で過半数の○があり、するっと決まったが。これは稀な場合。

佐川が最初の投票で過半数行っちゃうと、もうそこでお開きの可能性もあるやね。

で、最初の投票で伊藤と松尾と、ある意味絲山が去ってしまうかもしれない。
芥川賞選考会は非常に絲山に厳しいのである。
清水と西村なんかは最初の投票で△が多くついて一応議論に持ち越されるかも。

で、最終投票という形で、佐川、清水、西村があがって、3人とも○つけてもいいし、×でもいいですって状態で
佐川+どっちかかな。


672 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:27:23
えーと鈴木くんはスルーしてください
以上

673 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:27:58
鈴木って急に現れたけど、なんなの?
前から名無しで書き込んでたの

674 :185:2006/01/13(金) 17:40:41
ハニロウ、おまい、相変わらずヒマぶっこいてんだなw
サッカー板のゲーム予想とおんなじじゃねえか。
少しは面白い展開を考えろ。石原慎太郎を龍が挑発して心筋梗塞起こさせるとか、
高樹のぶ子が急にストリップ始めて、三段腹見せつけるとか。


675 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:42:02
絲山は無理だろう。絲山大好きな豊崎ですら、今回は慎重な意見。


676 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:50:47
イトヤンはかわいそうだが、今回も無理だろう。
こういう時って案外、伊藤たかみがとったりするんだ・・・。

ということで、俺の予想は伊藤たかみ「ボギー、愛しているか」
の単独受賞。大道の「すっぱいドライブ」が受賞した時のような
感じで。

677 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/13(金) 17:52:05

佐川と清水か

それとも佐川と西村か

非常に悩ましいが、どちらか選ぶなら佐川と清水でごっちゃんです

678 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:54:20
【芥川賞】
松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」(文学界7月号)

【直木賞】
恩田陸「蒲公英草紙」(集英社)
東野圭吾「容疑者Xの献身」(文芸春秋)


ある筋からの情報です。
第134回芥川龍之介賞・ 直木三十五賞は上記作品に内定しました。
17日の発表をお楽しみに。


679 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:55:05
だったら、佐川と松尾だろう。ちょうどいいバランスになる。

俺としては西村の単独受賞を希望するが。

680 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/13(金) 17:55:23
ハニロウ出てけよ!
つまんねえんだよ、おまえのレスは。愚鈍すぎて吐き気がする。
サッカー板に行け!

681 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 17:57:51
>>678
17日に発表ではなく、17日に選考。新喜楽で夕方に始まる。
発表は速くてNHKの7時のニュースか、ネット速報。

乙w

682 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:01:17
選考会が17時スタート
まずは投票、その結果見込みのない半分がOUT
残りの3作に対して
選考委員が一人ずつ意見を述べていき、やがて討論へ
最終投票、すべてに○でもよし
過半数の得票があったものが当選に決定
NHK19時のニュースで速報

683 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:07:03
直木賞はなんで古川日出男が候補になっていないんだ?

684 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:09:16
福田和也曰く、もうほとんど決まっちゃってるみたいですけどね、芥川賞は。

685 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:09:40
>>681
>17日に発表ではなく、17日に選考。

いや、その訂正意味わかんないしw

686 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:10:55
>>684
だから>>678

687 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:12:47
ところで芥川賞候補って誰が選ぶの?

688 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:13:50
>>684
福田がSPAでやってる予想なんて毎回外れじゃん

689 :681:2006/01/13(金) 18:14:12
>>685
ごめんごめん。訂正。

17日に発表ではなくて、17日に選考があってから発表がある、
ということを言いたかった。

>>684
それはあくまで候補作品を見た上で、「受賞はアレしかいないだろ」
ということだと思われ。

690 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:14:29
>>687
接待

691 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:15:07
>>688
SPAじゃなくて、ラジオで言ってた。


692 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:15:38
>>689
だから、17日発表で何が間違いなんだよw

693 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:16:09
へえ、ラジオやってんだ。
で、誰に決まりだって言ってたの?

694 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/13(金) 18:17:41
築地「新喜楽」の仲居が人気投票するんだ。
前もってお姐さんたちには、あらすじ書いたペーパーと作者の顔写真入りプロフが配ってある。
選考委員は、ただの飾りだ。とくに石原慎太郎は文鎮代わりの置物だ。

695 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:19:15
>>693
それ言ったら怒られちゃうんで、すいません言えません、って言ってた。

696 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:20:21
候補作品選考段階でかなり出版界の政治力が働くのは間違いないな


697 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:20:52
>>687
マジレスすると・・・

歴代受賞者、文芸評論家、マスコミ関係者らのアンケート結果を参考に
事務局が60〜70作を選び、ここから文藝春秋の社員が下読みをする。
下読み社員はいくつかのグループに分かれ、議論をして、5〜7作に絞り込む。

それが芥川賞候補の選び方。

698 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:21:56
もし前もって決まっているなら、それこそ暴れる選考委員がいてほしいものだ。絶対認めませ〜んと!

699 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:24:18
>>697
ほんとかどうかしらんがなんかふこうへい

700 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:25:24
>>697
綿矢が受賞したのはマスコミ関係のロリコン社員のおかげか・・・

701 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:25:42
>>692
内定しているのを17日に発表する、という言い方をしていたから
17日に選考があって、それから発表ってことを言いたかったんじゃないか?

702 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:26:31
でも福田が言うにもう内定してるんでしょ

703 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:26:40
じゃあ敵が多い俺はいくら才能があっても芥川賞は取れないってことだな

704 :697:2006/01/13(金) 18:29:21
ホントだよ。記事で読んだ。こういう選考方法で公平性はあるのか、という
記事だった。
ちなみに、「文学賞メッタ斬り!」にも書いてあった。

705 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:31:19
福田が言っているのはあくまで予想だと思われ。
俺はラジオを聴いてないからわからないが、誤解を招くような発言は
やめてほしいな。

706 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:31:40
いずれにしろ個人の感情的な好き嫌いが左右するってことだな

707 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:34:26
平野啓一郎はどうやって候補になったんだろう?

708 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:34:37
その通り。まぁ選考するのは人間なんだから、そういうもんかもしれないがな。
話題性を狙うのも別にかまわないんだよ。
そもそも菊池寛が小説の売り上げが低迷していた時に売り上げを伸ばそうと
創設したのが芥川賞と直木賞だからな。
これでいいんだよ。

709 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:41:23
そもそも芥川賞が権威を持ちすぎたのが諸悪の根源なんだよ。
「芥川賞作家にあらずんば作家にあらず」
みたいな空気がよくない。芥川賞が文学をダメにしたという意見を読んだ
ことがあるが、一理ある。よって、第134回を最後に芥川賞・直木賞は
廃止することにする。

710 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:46:40
勝手に廃止すんな

711 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:48:31
芥川賞がないと困る。やっぱ読書の基準になるからさ。

712 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:51:43
>>711
だから、そうなっちゃってることが、芥川賞に権威を与え、文学をダメ
にしてしまっているのだよ。
読者が、読者それぞれの目で文学を選び、読み、語る。
こういうことができてはじめて文学は息を吹き返すのだ。

713 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 18:56:27
芥川賞が本選びの基準→芥川賞の権威増大→各出版社が芥川賞に擦り寄る
→芥川賞関係者が料亭での接待を要求→料亭に入ると隣の部屋に蒲団が敷いてある
→このことが奥さんにバレて芥川賞関係者の家庭が崩壊→仕事が手につかなくなる


714 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/13(金) 19:43:38
およそ文学系の新人賞が販促イベントであることなど、知らないやつはいないだろうよ。
文学という実に主観的な評価対象を選考するために、勘違いが起きやすいに過ぎない。
それは選考レースをどのように変えても解消しない。
フィギュアスケートや体操競技のような採点競技は、点数を取り入れて、可能な限り客観性を持たせているが、
こと創作物の評価に関しては無理だろうよ。もともとが幻想と妄想の競い合いだからだ。
じゃによって、なんだかんだ騒いでも、文学系の選考方法は現状のまま残るよ。
もっとも保守的で頑迷固陋、怪しげな空気が漂う選考システムとして、連綿と続く。
廃止するには、全体主義体制に国体を変えるしかないぞ。
権力にとって気にいらない作品は潰せるからな。

715 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 19:50:00
平野啓一郎はどうやって候補になったんだろう?



716 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/13(金) 20:00:47
福田とかメッタ切りアホコンビとかは、自分が選考委員になりたいだけだろ?
要するに外野だ。蚊帳の外でいくらガセネタかましたところで、力はないよ。
うぶな読者やリスナーが騙されているだけさ。
どのみち、主宰の日本文学振興会なんてのは文藝春秋のダミーなんだから、最終的にはここが影響力を行使するのは理の当然だ。
文藝春秋を頂点として、一種の文壇ギルドが形成されているのは間違いないよ。
なので、角川や宝島や幻冬舎がうろちょろしても、壁は打ち破れないのさ。小学館グループでさえ、容易に入り込めないんだからな。

717 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:03:37
もし日本に文壇があるならそれは文芸春秋のこと

718 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:23:45
二、八月といえば、商売人にはよくわかること。

719 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:24:55
佐川と西村の二作受賞で文句ゼロ

720 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 20:44:42
本が売れない時期に本を売るために設けた賞だろ?

721 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 21:37:08
佐川『銀色の翼』再読した。
これ、朝日カルチャーセンターの教材のような作品だね。
安心して読める筆の運び。
書き込むべきところは徹底して書き込み、その一方で書かないところも明確に設定し、妙な自己主張も全くない。
芥川賞ということで言えば、地味なのが難点なくらいで、順当に受賞しそうな小説。
これを選考委員がどう評価するかが見ものではあるが。


722 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 21:40:30
お、文春のHPにそれぞれのプロフィールが出てますね。
西村のは凄いなあ。受賞したら「笑っていいとも」のレギュラー確定だ。

723 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 21:47:37
自己主張は御法度なのか?

724 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 21:56:36
西村賢太『どうで死ぬ身のひと踊り』再読した。
これ、メッタ斬りなんかでは色物扱いだけど、まず文章がいい。
抑制の効いた見事な文章だ。
なかなかこうは書けないと思える箇所がいくつもある。

七尾の人々や資料入手の件りも読ませるし、何よりすごいのはそういう公的な付き合い実話と自分の自慰行為や女との情けない一部始終を連続的にしかも的確に描き出していること。

そして実はこれ、人間の業に対する奥深いテーマもある。
自分の父親が強姦がらみの暴行事件で逮捕されたことを冒頭付近で淡々と記し、後半には自分の女に対する粗暴な振る舞いとその後の情けなさを反復して描き、いっさい父親の話は出さない。
父親の犯罪については、私小説の場合、隠すか意味を持たせすぎたりすることが多いが、西村の描き方はマルだと思う。

それから実話だからだろうけど、「女」がうまく描かれていることに驚いた。
そういう記憶のよさは優れた小説家の資質なので、これもマル。

選考委員が何と評するか楽しみではある。

やっぱ佐川と西村かな。

725 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:08:27
>>697
候補の候補なんて60作もない。
せいぜい25作。

726 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:32:05
>>678
伊坂幸太郎じゃなかったか、残念だった。

727 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:39:47
>>725
これはあくまで約の数字です。

728 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:41:07
>>719
【芥川賞】
松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」(文学界7月号)

【直木賞】
恩田陸「蒲公英草紙」(集英社)
東野圭吾「容疑者Xの献身」(文芸春秋)


ある筋からの情報です。
第134回芥川龍之介賞・ 直木三十五賞は上記作品に内定しました。
17日の発表をお楽しみに。



729 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:42:55
>>728
根拠は?


730 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:42:58
>>720
その通りさ。
だから芥川賞なんて特別ありがたる必要などないのさ。
芥川賞がこんなに社会的に注目されるようになったのは石原慎太郎が受賞したのが
きっかけ。それまでは文学オタク以外は知らないイベントだったんだ。

731 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:45:32
>>730
その通りと言っているわりには文学オタク以外は知らないイベントだったって、
言ってること矛盾してるぞ?

732 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:46:16
まあ、それはそれ、これはこれ。
候補作読んで自分なりにいろいろ判断するヤツがいて初めて成り立つのだよ。
既定路線だの予測がムダだの青臭いこと言わないで、全部含めた上でしっかりと評価を下すのが文学板の住人ってことで。

733 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/13(金) 22:49:05
>>730
そんな半世紀前のこと言われてもな 笑
それ以降に生まれた人間が選考委員になってる時代なのだから、芥川賞の位置づけもその後いろいろな変遷があって今日に至ってるに決まってるじゃん

734 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/13(金) 23:27:20
ニッパチに、少ない投資で雑誌の売上が急増し、本にしてまたもうかり、二次使用でもうかりと、
おいしいことずくめのこの選考レースイベントを、誰が手放すというんだ。
戦後60年の間に、ブランド力も圧倒的になっている。
なくそうと思うなら、革命でも起こすほかはないよ。
紅白歌合戦みたいなイベントコンテンツとは根本的に違うんだよ。
マンネリ化し、今以上に影響力がなくなっても、賞そのものをなくすことはあるまい。

735 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/14(土) 00:11:32
勅撰和歌集はなくなりましたが。

736 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 00:33:58
>>730
おまい、中日新聞読んだろw

737 :185:2006/01/14(土) 01:00:27
ズン、引っ込めよ >735
そういうズラし方、つまらねえっての。まだわからんのかおまえw
そんなアホほざいているより、きちんとビョーイン行ったのか、えっ?
行っておくが、ここは芥川賞板だぞ。

738 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 01:13:44
いいじゃないですか?
受賞は姉歯で。

739 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/14(土) 01:21:17
鈴木坊やは、今夜もさえずるのか?
そんな暇あったら、女と楽しいことしたほうが「ぶんがく」とやらのためになるぞマジで。
おまえの書いていることが浮ついていてつまらんのは、女を知らないからだよw


740 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 01:23:06
>>739
女?

僕にとってそれは、いつも愛情で助けてくれるパートナーに過ぎません。
僕は女性を愛しています。
 文学とはあまり関係ない。

741 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 01:28:15
促販賞にたかる蝿


あわれあわれの芥川

742 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 01:33:15
  儚けり戦い果てて賞の山

     浮世の踊り蛍に託する

743 :185:2006/01/14(土) 01:35:45
スズキよ。蠅はおまえだ。
五月蝿いから寝なよ。寝小便しねえように、寝る前には便所に行ってな。
文学と女が関係ないなんて妄想してるにいちゃんには、抱き枕がお似合いだぜw

744 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 01:35:50
あっそ

745 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 01:39:58
女と関係のある文学もあれば
ない文学もあるだろ
どっちが上とはいえない。

746 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 01:40:09
>>743
 僕は本当に抱き枕が好きですw
よく分かりますね。

結局は恋人の代償なんでしょうね、抱き枕。
イビキかいても怒られない分、マシですがw

747 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 01:45:25
それでいつもりさたんりさたん言いながら泣きながら眠りに着くんですよ、僕は。

きもいきもい
winwin
きもいきもい

748 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 01:48:16
>>728
直木賞が恩田、東野ってのはない
今回は姫野だよ。唯一の不安材料は豊崎が推してる事くらい

749 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 01:59:17
 ところで皆さんに相談なんですが


今から芥川賞取る予定の作品を書き始めるんです、けど
どんなのにしたらいいスかね?

 いちおー最初の目標では100枚を目安にして、
『源氏物語』と村上春樹『スプートニクの恋人』をもっともっと洗練させたような、
いわゆる恋愛ものにしたいんですが。
どうやって書き始めるか悩んでます。
 一度書き始めると最後までスッと行くタイプなんですが。

750 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 02:08:55
 結局このスレ観ても、
『深く伝統に根ざした全く新しい作品』が出てこないことがみんな、不満なんじゃないかと。

ならそういうのを私が書いて差し上げましょうということですね。

 というわけで素敵な「書き出し」を探しているんです。
川端康成の

 トンネルを抜けると、そこは雪国だった。

夏目漱石の

 吾が輩は猫である。名前はまだ無い。

このくらい素敵な始まり方を求めているんですが、どうしよう?
キャッチコピーみたいにしたいんですね、っていうスタンス。

751 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 02:41:27
原稿用紙でマスをかけ
精液べっとりついた原稿用紙を河出に送れ
翌日ノーベル文学賞もらえる

752 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 03:04:53
キモイキモイ

753 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 03:08:08
鈴木大介ほどキモイキモイいきものはない

754 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 03:17:51
>>753
ではこの上なくキモチイーキモチイーものは何ですか?


 ところで書き出しは深夜の自販機で缶コーラを買うところにしようと思います。
今実際僕が買ったからですがw
これでもう完成したようなもんです。
 できるだけ正直な作品にしようと思いますよ。

755 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 04:10:52
鈴木は創作文芸板の新人賞スレでその内容を書き込んだほうが色々内容のある話し合いができると思うぞ。
もちろんここで書いてくれてもかまわんし。

756 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 08:14:35
>>750
引用するなら正しくしような

川端『雪国』
 国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。

757 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 08:23:40
513 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/13(金) 18:02:31
じゃあ新人賞スレにはもう行きません。このスレで創作談義をしてますわ。


514 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/13(金) 18:04:29
糞スレ上げんなド低脳。
創作文芸板でこんなスレは板違いだということすら分からないのか?
ななせにも言われていたろう。空気を嫁。


515 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/13(金) 18:05:18
このスレもだめなのか。じゃあもう消滅するしかなさそうだね。さようなら。

758 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/14(土) 09:43:51
別に文学板には来るぞい

759 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/14(土) 09:44:25
やっぱ佐川と清水かな。
佐川と西村になる可能性は捨てがたい。

760 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 10:29:33
さっき『王様のブランチ』でやってましたね。

ああいう風にやられると、本当に俗っぽいイベントなんだな
とおもっきり引きますなw
 もう芥川賞に権威なんて無いんですよ。
大衆消費社会に骨の髄までやられてます。

761 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 11:12:45
>>758
ハニロウは、ブログであらすじとか、寸評とか、新人賞の裏話とかうpしなよ。
ブログならみんなのコメントもまとまるし、ウザがられないし、
面白ければ出版だって出来るかもヨ!
2ちゃん以外なら、作家本人も見にくるかもしれないヨ!!

>>760
松尾スズキが売上げランクに入ってたね。いい宣伝になってますね。

762 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 11:18:36
あんなゲロでうがいする小説でいいのだろうか。

763 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 11:24:45
ゲロでうがいする小説でいいんだよ。面白いから。

764 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 11:58:00
>>755
はいはいw
わかりましたよ。鈴木さんw

   ジエン ジエン ジエン

765 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 12:08:59
だいじょうぶw

心配しなくても僕は再来年の今頃、芥川賞取るからw


だってこんなの通過儀礼じゃないですか。
イニシエーション、やれやれですよ。まったく人騒がせな……
ぶつぶつ

766 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:11:49
福田がそんなに自信満々なのはいったいなんなのか。

767 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:15:41
細木数子の六星占術でみた結果
佐川、糸山、伊藤あたりにチャンスがあるな。
松尾スズキもまあまあの運勢だが実力的に無理そうだな。
西村賢太は大殺界のど真ん中だってさ、さて当たるかな?

768 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:29:59
>>767
当たるかもよ。意外に。

769 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 12:35:13
>>754
確かにその書き出しは基地外を描写するものとしては
なかなかいい。一月の深夜に自販機でコーラ買う=
感覚器官がバカになってしまっている、っていう。

770 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:01:39
ところで鈴木、バンド名は決まったか?

771 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:07:47



注)鈴木はスルー

772 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:29:58
博子なんかバッチリ厚塗りメイクとドレスでスタンバイしてんのに、落選の電話なんだよなあ。

773 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:33:54
なるほど。中学生しか居ないのか
評判通りのクズだな、2ちゃんねるは

774 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:50:35
なにをいまさら

775 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:51:32
いまさらながら・・・w

776 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:56:00
伊藤たかみのようなイケメンが受賞した方がマスコミ的に盛り上がっていいだろうに。
文則は童貞だし、阿部は麻原みたいだし、モブは南部のパクリだし、
どうも正統派の色男が最近受賞してないな。

伊藤たかみがイケメン旋風を巻き起こす。

777 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:57:21
横田創や鈴木清剛って全然ノミネートしないね

778 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 13:59:32
わはは, バカがここにもおる

779 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:04:09
バカはお前だコラッ

780 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:04:26
伊藤たかみはマジイケメンだってば

781 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:08:19
鈴木清剛は三島とっちゃったからもうノミネートされないの?
変に気取ったところがなくて、好きなんだが

782 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:21:26
女は若ければ騒がれるし、としとってても美人ならもてはやされる。
男だとかなりイケメンでもちっとも話題にならない。
直木賞の石田衣良は40歳過ぎで妻子持ちでもあの顔なので女にそこ
そこ人気があるのだが、世間一般ではまったく話題にならない。

783 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:23:16
なんであの顔が・・・? キモッ

784 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:36:00
この前の文学界新人賞をとった「さりぎわの歩き方」の作者はイケメンだったな。
名前は忘れたが。

785 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:40:50
いかにも文学青年らしい感じがよかったな。
お笑いコンビの天然超ズ脳の松本に似てる。

786 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 14:48:15
松本清張みたいな顔でも女優とやり放題
芥川賞受賞後に流行作家に転向。これが一番もてる
もう女優とやり放題

787 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 15:21:05
宇能先生は??

788 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 15:49:16
>>786
お前、週刊誌の読みすぎ。

789 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 15:58:28
>>767

六星占術の基になっているという0学で占ってみた。
西村氏は、今年が最後の試練のときと出た。
長い目で見ると、今年はとれないかもしれない。
いや、とらないほうがいいかもしれない。
是非とってほしいんだが、せっかくとっても、将来につながらない予感。

790 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 16:04:43
>>786
吉田修一だな
しかもやつはイケメンだし
禿で精力強そうだ

791 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 16:09:42
吉田修一ってゲイなんじゃなかったっけ?
渡辺謙のようなルックスでハンサム度高いけどね。

792 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/14(土) 16:10:47
どうも今年の下期には、俺の102回文學界新人賞受賞作がそのまま芥川賞をとって、
マスコミの話題を独占しそうな気がする。
いよいよ来年は作家として世に出るわけだ。いまのうちから受賞後の作品群を書き貯めておこう。


793 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 16:13:08
>>770
 僕のバンドですか?

まだビジョンが決まってないですからねー。
サザン、ミスチル、バンプと来て日本にどんなバンドが必要か?w

 僕は後期スーパーカーみたいな、あまり厳密な「ビートルズ型」では無いものをやりたいんですよね。
結局は独立してコーネリアスみたいになる為の土台ですし、バンドって。

794 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 16:14:21
>>792
しかし、この手の野望を書いてるような奴で実際に純文学作家になったような人っているんだろうか。
いたら教えてほしい。

795 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/14(土) 16:23:55
絲山。
ほかにもかなりいるが、2ちゃんには短期滞在。あまりにもレベルが低いからな。
実力がついたり、名前が出てくると、専用板にいく。

796 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 16:25:12
絲山みたいな世界征服宣言をかかげて活動していき有言実行。これは格好いい。

797 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/14(土) 16:25:50
102回の文學界新人賞だと「今年の上期」に候補になるはずで、
そういった意味で>792が実現する可能性はない。

798 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 16:36:23
佐川は当確。
松尾スズキはない。
イトヤンは、へんに日記で芥川のことばっかり書いてるから、ひょっとしたら内定してるのかもね!

799 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 16:57:41
だから松尾と恩田と東野だって昨日書いてあったよ

800 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:19:20
>>795
へ〜。どうもありがとう。いるもんなんだね。

801 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:24:52
松尾由美子と恩田美栄と東野幸治が受賞

802 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:34:44
確かに絲山は芥川賞3回に直木賞1回の合計4回落ちてるんだな。

他で言えば角田光代も芥川賞3回に直木賞1回の合計4回落ちてる状態から直木賞受賞にいたったな。

803 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:41:54
>>789
西村は月運も悪いからダメだろうな。獲ったら作家生活はこれで終わりになる。
清水は今年最高の運だけど、去年が悪いから無理。
と、そういう問題じゃないか。やっぱ作品の出来か。

804 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:52:23
>>803
いや、作品の出来の他に、確実に何かが作用しているよw
ところで、イトヤンを占ってみたら、おもしろい結果が出た。
受賞は、2年後と見た。それまでは、苦難の道がつづくであろう。
あくまで、占いでは。

805 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:56:41
まあ絲山は既に他の凄い賞を幾つも得ているのだから、芥川賞は一生かける
位の積もりでじっくりと目指せば良かろう。

806 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 17:57:45
絲山氏の日記を初めて読んでみたが、芥川賞関連のエントリーは、
読んでてホントに可哀相だった。
芥川賞って(受賞した時に使うための)事前の取材を何社からも受けるんだね。
そういうのを毎回やって、毎回落ちていたら本当に傷つくだろうな。

807 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 18:05:54
>>802
芥川賞はこれまでの当選回数で決まるわけではありません

808 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 18:06:54
要するにいぢめだな。絲山って嫌われてるんだな。
2ちゃんでも嫌われ者だったもんな。

809 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 18:09:21
直木賞にコンバートしてもやっぱり駄目だったわけだからなあ。
文春としても芥川賞を一度あきらめたわけだし。

近殿が受賞できる理由などなにもない。

810 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 18:10:46
>>806
俺も辛かったよ。あれは。

811 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 18:12:09
絲山の作品を推した選考委員などいまだかつていないじゃないか。

812 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 18:15:43
>>811
実際の選考過程では色々言われているのかもしれないが、少なくとも
文藝春秋に掲載される講評では軽く触れられるかスルーが多いな。
むきになって否定する委員すら見かけない。

813 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/14(土) 18:57:47
おまいら、絲山の作品には決定的に欠落しているものがあることに気づかないのか。
それは文学の向こうにある品というもんだ。
候補になるのも今回で終了。もう新人賞たる芥川賞の対象じゃないよ。直木賞にはまだ目があるけれど。
あとは斜にかまえたエンタメ作家になっていく。

814 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:00:40
>>813
>文学の向こうにある品
って何よ。

815 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:32:42
絲山の場合普通のエリートだからなあ。
早稲田の教授の娘で、
早稲田に合格一流企業のエリート営業ウーマンはどうかな。

早稲田の教授の娘だけど、
受験に5回失敗して世界を放浪、
インドで物乞いをしながら30歳で書いた小説が文學界新人賞受賞ならよかったかも。

816 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:33:42
終了

817 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:42:22
>>815
それ言ったら松浦寿輝の経歴はめちゃくちゃすごいけどな。
普通のエリートを超越している。

818 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:55:26
>>817
でも松浦は、わかりもしないのに電車でおっきする高卒男のオナニー小説なんか書かないだろ。
たぶん。

819 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 19:59:59
やば、悪口になっちゃった。
でも絲山もいまだに日記とか書いてるとこはステキだとおもう。

820 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 20:21:49
>>804
あ、イトヤンたしかに今年厳しそうだな。
でも、20年続く宿命大殺界のパワーもあなどれん。
とはいえ運も作品の出来もまあまあな佐川だろうな、たぶん。

821 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:01:53
もう作品なんてどうでもいいな。イトヤンに芥川賞をやってほしい。
授賞しなかったらもうそりゃイジメだよ。

822 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:08:44
それを言ったら佐川も同じだけどね。
絲山に比べると佐川は売れなさそうな作風だから、芥川賞を取ってほしいとより強く思う。

823 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:14:25
糸山は恵まれすぎだよ
これだけ連続で候補にしてもらってる
文春も意地でとらせようって腹だよね

824 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:15:51
まぁイトヤンは芸術選奨も受けているからなぁ。
けどやっぱり芥川賞は特別なものなんだな。
俺はイトヤンを応援するよ。あんまり読んだことないけど。

825 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:23:04
どこがイジメ?
じゅうぶんひいきされてるじゃん。
ここまで良くしてやってそれでもとれなかったら、文春もさすがにイトヤンを見限るだろう。

826 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:25:32
まあいとやまを文芸誌にいっぱい登場させ
対談をし、根回しはばっちりって感じだよね


827 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:35:53
候補者の悪口は止めませんか。

828 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:39:03
そうだね。作品の悪口(批判)はあっていいけど、候補者の悪口はよくない。

829 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:47:00
>>798
絲山は自信満々だな。
こういうのはこれで最後にしたい、とか言ってるよ。
やっぱ内定してんだろうな。

川端賞も天皇賞ももらっといてさ、ほんと何様なんだよ。
これほど分不相応にチヤホヤされてる人間もいない。

830 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 21:53:02
謎の会合に出てみたり、翌日は家で飲まないことにしていた酒を解禁してみたり、もう内定間違いなし。

831 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 22:03:31
>>829
自信満々というか、もううんざり、ということではないか?

832 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 22:15:47
>>830
それだ!

謎の会合ってやっぱ噂のアレか・・・・

833 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 22:25:56
やっぱ例の「謎の会合」って、いきなり翌日何もできなくなって、やめてた酒のまずにいられないくらい、
女性のメンタルに響くんだな。

でもそれを受け入れてる時点で、人として信用できない気がするよ。
ちゃっかり回復して「今年で終わり」とか言ってるし。

834 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 22:26:39
どうせ文學界にのったものが受賞する。

835 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 22:31:23
>>827
天晴れ!


というわけだ。
827さんが永久芥川賞で


              (了)

836 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 22:33:15
イトヤンイトヤンいとやんやん[←卑猥

win win

837 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 22:35:08
勝負あったな、絲山で決定だ。

ああ佐川…。

838 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:09:13
だから、選考日前に内定とか確定とかないって。懲りないな。
そういうのって、本とかの読みすぎだと思うよ。普通にありえないって。

マジレスだけどスマン

839 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 23:11:59
 いちおう再度脅迫しておきますが

佐川さんが受賞しなけりゃ僕は芥川賞民間審査委員会員の座を蹴らせていただく!
 あんな涙の名品を陰に追いやるなんてロクでもない。

石原はあれでしょ。切腹切腹。切腹もんでしょ。

840 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:23:49
絲山は今回も落とされたら、「落選を苦に」という理由がはっきりとわかる形で
自殺未遂でもすれば、次回は受賞させてもらえるだろうよ。
金原みたいにリストカットしろ! というか金原に会って死なないですむ程度の
リストカットの方法を教えてもらえよ。金原は芥川賞の「先輩」になるわけだし。

841 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:25:07
金原さん、べつにリストカットしてないけど?
手首を見てみろ。細くて白くて綺麗な肌だよ。


842 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:35:12
金原は薬物自殺未遂? 首つり未遂?

843 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/14(土) 23:37:29
精神的リストカッターw

844 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:41:56
そういえば「デイジーカッター」というのもあったな。
何だったっけ?

845 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/14(土) 23:48:30
金原ひとみが六本木ヒルズのスタバでコーヒーを飲んでいる姿は
ほんとかっこよかったな。

絲山がそんなことしたら「なーにやっちゃって。この巨人症がかった
オカチメンコめ!」と言われるだけだな。

846 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:00:03
いまの金原は、芥川の頃と違って、すごく痩せてて綺麗なんだよな。
オサレだしさ。

847 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:01:44
>>844
それはアメリカ軍の使う特殊巨大爆弾のことだ。

848 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:14:42
159センチを巨人扱いして、
持ち上げられているようなものは
どうせロクでもないw


849 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:15:46
Dカップを貧乳扱いして
持ち上げられているような乳も
多分豊凶w

850 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:17:13
NASAの最新鋭技術を駆使してそれですかw

851 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:26:05
>>838
じゃあ前々回の阿部はどう説明する?
あんまり選考とか文学賞とかに夢持ちすぎないほうがいいんじゃない?

852 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:29:30
>>846
芥川賞のときにすでに痩せていたぞ。小太りの綿矢と対照的だった。
あれよりさらに痩せたらむしろ健康に問題ありそう。

853 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:34:29
>>845
スタバに行くのに、目いっぱい厚化粧、ヘアセットの上
ブランド品やら装飾品やらジャラジャラつけていきそうだなw
ラフな格好ではいまいち存在感が怪しいw

854 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/15(日) 00:36:47
>>845
なんでそんなprivate知ってるのさw

あんた
ひとみちゃんでしょ。

855 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:37:39
スタバの椅子に座ったら、地面に足が着かなくなってしまうのでは?w

856 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:39:50
日本語が怪しいw

857 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/15(日) 00:41:17
>>856
芥川賞作家、文学部教授父親師事のひとみちゃんみーっけ!w

858 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:42:59
イトヤンは先端肥大症なの?
「うどの大木」みたいな雰囲気ではあるけどさ。

859 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:44:35
しかし巨人症だのうどの大木だの どーでもいいけどひでえな。面白いけど。

860 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/15(日) 00:45:05
だいたいおまえら女流作家と付き合ったこともないくせにw
俺はある中堅女流とある文学誌の会合がきかっけでしばらく個人的に付き合ったが、
疲れるぜ、マジで。なにしてても観察されているみたいで、気が休まることがなかった。
女はやはりアホでエロいのに限る。芸術面は俺がやるんだから、女は題材になってくれるだけでいいんだ。
女流作家も、男についてはそう考えているんじゃないか?

861 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:49:44
女の作家なんて小理屈ばっか言いそうでやだな

862 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/15(日) 00:50:43
>>860
 サルトルとボーボワールの文学者カップルはどうだったんですかね。
サルトルは契約結婚とかいって、浮気ばっかだったらしいスけどね。


「君、死にたまうことなかれ」の伊藤ていらうと
それの雑誌「太陽」創始者の鉄なんとかさんもたしかそうですね。

互いに観察し合ったらいちばんいいじゃないですか。知らないけど。

863 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:52:46
ま、誤解って大切だね。豚藁クンw

864 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:54:09
絲山秋子「沖で待つ」
の受賞が近づいてまいりましたよ!
絲山秋子についてさらに語りましょう。
絲山秋子はじゃりン子チエに出てくる「でくのぼり」という顔がデカい
キャラに共通したものがありますね。
背が高くてもモデルのようないわゆる長身なのではなく、ただ単に無意味
に体がデカいだけのデクノボウ。

865 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/15(日) 00:54:10
 アホでエロいから「女流」呼ばわりでばかにされるんじゃんかw

今月の文芸春秋の、彼を想い今日も明日もオナニーします。みたいな告白売文も酷かったですよw
川上弘美さんでしたっけ。
ばかだしエロいでしょありゃw

866 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:55:11
豚姉は、デカイし、太いし、体格いいよな。w

867 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:56:48
だから顔がデカいだの、体がデカいだの、太いだの、言うな。おもしれーだけだろが

868 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:57:20
>>865
川上弘美のオナニー!!
たまんねえな。50歳近くても川上ならセックスできる。
40代後半の川上と、女子中学生の三並、どっちとセックスしたい?
おれは三並を選ぶだろうけど、さんざん迷ったあげくやっと選ぶと
いう感じで、としくってても川上は捨てがたい。

869 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:57:58
>>862
伊藤ていらう?


870 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 00:58:41
昔は、これ以上にないってくらいにドン臭かったよね。
他人より劣れど、勝るところは何もなかったw

871 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:00:13
ふと気づいたが、川上弘美の子供って三並より年上・・・・

872 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/15(日) 01:02:21
悪いけど、オイラはブスでキモイ女流作家の作品は、それだけで読みたくない。
完全な女性差別者だ。女は美しくなければ生きている価値はないと思っている。
美しい女流作家が書いた作品なら、そんなに優れていなくても読む。

873 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:02:32
>>868
こんな馬鹿ぜったい文学者になれません。

874 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:05:42
>女は美しくなければ生きている価値はないと思っている

それアーチスト的考え方。審美眼で物を見てるんだからよいと思われる。

875 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:05:54
三並と同時受賞で霞んでしまった青山七恵も、若いけどいまいち
やる気にはなれねえな。ひどいブスではないけど。
青山は大道珠貴の作品を愛読しているそうな。
大道珠貴って芥川賞受賞したあと結婚したのか?


876 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:06:59
>>865彼って誰さ

877 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:07:06
昔から、顔立ちは悪くなかったが、それ以上に
ドン臭かったんだよね。何事においてもw

878 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/15(日) 01:08:40
川上弘美はエロっぽい。一度ぐらいなら抱いてやってもいいな。
>873よ。おまえみたいなヤツこそ、文学を口にする資格はないよw


879 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:09:14
こいつとはやれねえとか、あいつは結婚したのかとか、文学と関係ねーじゃん!!

880 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:09:46
ボクは、物静かで感じの悪くない人。
昔っからね。痛いのは、今の「傷」だ。

881 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:10:30
おれは川上弘美をいつかぜったい落としてやる。そのために文学をやるんだ。

882 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:11:57
マジで友達いなかったのは、顔立ちの悪くない豚姉。
顔立ちの悪いボクでさえ遊び友達くらいいたのにねw

883 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:15:43
川上弘美は芥川賞を受賞した直後の頃、「これから男あさりします」
と言っていた。冗談っぽく言ってはいたが、完全に冗談だとも
思えないような言い方で。
しばらくして、今は無き「噂の真相」に川上弘美の不倫記事が・・・

884 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:17:54
低俗豚の競市必死すぎw

885 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:18:49
もう、雨は止んだのに。見苦しいねw

886 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:20:32
川上弘美は男好きの顔してるな。年下ハンターである。

887 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:21:25
>>876君さ

888 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:22:43
佐川光晴の脳腫瘍小説が受賞するだろうよ。
脳のガン! 脳のガン! 怖いよ!

889 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:23:47
脳のガンの人にしつれーだろうが

890 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:25:15
大学生くらいでガンになっちゃったら生きたここちしないよ。
若いときのガンは早く広がるというし。

891 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:25:32
>>881君燃えてるね

892 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:26:01
ヤッター! 脳のガン!

893 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:28:53
近藤誠「患者よ、ガンと闘うな」も文藝春秋から出版されたんだよな。
もう10年も前だ。

894 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:38:21
病気とか障害者とか殺人とか小説にするなよな。実際そういう目にあった人や家族が読んだらどうするだよ。

895 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 01:53:57
>>894
「殺人とか小説にするなよ」って推理小説作家に言ったら怒られるだろうよ。

今回芥川賞候補の伊藤たかみの「ボギー、愛しているか」は、指が欠損してい
る障害者を、あきらかにちょっとバカにした描き方をしているよな。

まあ、そういうことに目くじらたてていたら小説とか芥川賞とか成り立たない
ということだ。

896 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 02:43:57
この西村ってひとは
本だしたことあるの?
受賞したら出版されるとかそういうの?

897 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 02:54:05

アマゾンで「西村賢太」でサーチしてみたらいいよ。

898 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 03:09:10
西村を面白く読めるのは、私生活でまずまず幸せな人だよ。
現在進行形で不幸せな人は、ああいうのよんでもスルーしちゃう。

899 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/15(日) 03:11:56
書くとあぶない題材は天皇制と部落だけだ。
この二つにも遠慮なく迫るべきなのだが、殺されるからな。
つまり、殺されてまで書くべき題材でもないってことだ。相対的に意味も価値も大きく低下した。
障害者差別や女性差別は、作品の中で人間としておおいにやるべきだ。人権主義者どもの欺瞞を撃てるのは文学しかないぞ。
文学にタブー域があってはならないよ。

900 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 03:13:35
そういや部落小説ってあんまないな。
題材にはし辛いのかね。
在日文学は非常に盛んだが。

901 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 03:17:54
>>899
クソフェミとか、女ばかりが優遇される社会を告発する文学を
どんどん書いてもらいたいね。
まあ、芥川賞選考委員には女の作家もいるから、女を告発しつつ
女にも指示される作品だな。

902 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 03:24:07
おんなの書いた作品をおとこが読むと「生理的にうけつけない」といい
おとこの書いた作品をおんなが読むと「こんなおんなはありえない」という

そんなことは言わずに読もうよと提唱した山田詠美はその点においてだけ尊敬している。

903 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 05:07:06
俺、厨房のときに「僕は勉強ができない」を読んだけど、所詮女の書いた小説だな、と鼻で笑った記憶がある

904 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 05:29:02
おめこ小説

905 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/15(日) 06:52:17
おは。


なんか昨夜、ルックスが美しくなけりゃ文学者じゃない、みたいな俗びたレスがありましたね。
いや2枚目俳優ならそれでもいいじゃないですか。
ただ芸術家となれば疑問でしょ。
 むしろ精神美が必要なんじゃないですか?
オナニーは猿もしますが、文学はサルトルもします[←あれっ上手いw

906 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/15(日) 06:54:54
 あと川上さんは僕は女性としてはイヤですね。
だって業が深そうで危険じゃないですかw

抜け出せない穴に自分からはまり込むのなんて、三流冒険家だと思いますけど。
『源氏物語』の藤壺や夕顔もきっとそう思ってますよ。

907 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 08:08:02
友よ、天皇陛下の御名のもと美しい日本国を築こうではないか。


           .,.v-ー''″ ミ,
         ,,/  ,,,,   ミ
       .,/   ,,|||||||,,  ミ.
       ,!′  ,,||||||||||||| .゙゙!;
      ノ   |||||||||||||||||  ゙`!;        日本人だけの特権!
      .\.,  "|||||||||||||"   ..ミ            世界の中心で天皇陛下万歳を叫ぶ!
        .\  "|||||||" ,.,v-r|i
         )   ""  ./ ′ .ミ,
         .)    .,r'′   ミ.
          .゙'ー‐'¨¨″     フ∧_∧
                    r(,,゚Д゚)
                     〉日本つ
                    ⊂、 ノ
                      し'

     天 皇 陛 下 万 歳 !

日出づる処の極東板より
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1135328170/

908 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 08:35:45
>>902
同意

909 :ルージュ磊 ◆LlspKw1cuY :2006/01/15(日) 09:12:26
いつ発表?
前回の中村文則のって8マン部の大ベストセラーになったんですってね。
8万部でベストセラーなんですね。

910 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 09:17:53
鈴木くんもだんだんいい味だしてきたね。でもあと二日でおわりだけど。

911 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 09:34:43
芥川賞で10万部行かない奴は本当に駄目だ。
堀江の二の舞なのか文則よ。

912 :ルージュ磊 ◆LlspKw1cuY :2006/01/15(日) 09:49:44
>>911
堀江さんは何万部売れたんですか?


913 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 09:49:47
>>911
一応、ヤフーの売上げランクに入ったからよかったんじゃない。
まじ芥川賞受賞作なのにヤフーのランキングに入らなかったら恥かしすぎだからね。

914 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 09:58:34
ノーメイクでパジャマの山崎オナホール。
http://kyuuu.at.infoseek.co.jp/06-01-04_05-08.jpg

915 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 10:08:26
選考・発表まであと二日。火曜日か。火曜日はずっとNHK見ていよう。
ニュースで速報するもんな。

916 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 10:30:21
>>914
そのピンぼけ具合が自信のなさなんだろうなあ

917 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 10:31:56
余裕でストライクゾーン

918 : ◆7QiFPoq.LI :2006/01/15(日) 10:33:25
おれも。

919 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/15(日) 11:15:54
恵まれない立場の者が恨みつらみを吐き出すようなしみったれた小説をもてはやしたりするから、
文学自体が地盤沈下しちまったんだ。

920 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 11:24:25
ちなみに共同通信HPの速報が一番早いからな

921 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 11:46:21
●●●芥川賞候補予想→受賞作予想20●●●
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1137292299/

922 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 12:12:33
俺がこのスレ内での意見を計算してみた。結果は・・・

一番人気 佐川光晴「銀色の翼」
二番人気 絲山秋子「沖で待つ」
三番人気 西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」
四番人気 松尾スズキ「クワイエットルームへようこそ」
五番人気 清水博子「vanity」
六番人気 伊藤たかみ「ボギー、愛しているか」

これは単独受賞としての人気。同時受賞は・・・

一番人気 佐川光晴・絲山秋子
二番人気 佐川光晴・西村賢太
三番人気 佐川光晴・松尾スズキ
四番人気 絲山秋子・松尾スズキ
五番人気 佐川光晴・清水博子
六番人気 佐川光晴・伊藤たかみ
七番人気 伊藤たかみ・清水博子

といった結果。補足あったらヨロシク

923 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 12:39:20
>>922
お疲れ。多分そんな感じだろ。やっぱ単独で佐川だろうなぁ。
けど俺予想では佐川受賞を村上龍と山田詠美が反対しそう。そして村上は
どの作品にも積極的にならず、山田詠美が松尾スズキを推す、って感じ。
だが結局、佐川に票が集まり受賞。イトヤンは最終投票までは残るが残念と
いったところだろう。かわいそうだが。

924 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 13:02:04
エイミーは西村を推しそう。

925 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 13:05:16
今回の総評
龍 「元気が出ない」
詠美「退屈」

926 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 13:39:18
絲山秋子が受賞するなんて誰も言ってないじゃん。

927 :922:2006/01/15(日) 14:09:14
>>926


928 :922:2006/01/15(日) 14:11:33
>>926
これはあくまで「意見」をまとめたもの。明確にイトヤンが受賞すると
言ってなくても、イトヤン受賞について否定的でなかったり、または言及
しているものを一票としてカウントしています。

すいません。上のは誤爆です。

929 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 14:17:54
佐川なんだろうという、非常にときめかないな。
それでいて蓋をあけたら西村と清水とかいったら楽しいのだが。

930 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/15(日) 14:21:01
 僕は『ボギー』でも良いですけどね。
映画化されるんじゃないですかね、取れれば。そのくらい峻麗な作品だと思いますよ。

 そもそも作家や作品間の比較というのは理論上不可能だと思いますけどね。
偏差値的な相対評価じゃなく、好きか嫌いか絶対評価だもん。芸術って。

931 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 15:03:38
佐川が受賞しても十万部は売れないでしょう。
だからといって彼に資格がないわけじゃない。
最高の作品を選ぶべきです。

932 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/01/15(日) 15:11:37
 客観的な価値判断基準が無い自由な鑑賞を許す装置だがら毎日まいにち、
あんなに美術館へ人が集(つど)って好き勝手言って楽しむわけです。

だからある意味、審査員というのはその選評によって厳しく世間に審美眼を試されてるんですよね。

そういう明らか観客の何倍も大きな勇気がいる場所に立つ人が少ないから、
「権威」という名札を首からかけてもらって彼らには道化役を騙されてもらうんですよねww

 素敵な仕組みですよ。
文壇って。
まるで聖人の暮らす天上界みたいだw

933 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 15:45:31
今回の候補作の中で受賞すれば売れるであろうものをランキングにしてみた。

1位 松尾スズキ「クワイエットルームへようこそ」
2位 絲山秋子「沖で待つ」
3位 伊藤たかみ「ボギー、愛しているか」
4位 佐川光晴「銀色の翼」
5位 清水博子「vanity」
6位 西村賢太「どうで死ぬ身の一踊り」

934 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:14:13
>>932
その通り、鈴木くんも少し冴えてきましたね
しかし毎年、途中で選考を棄権してしまう委員がいるのが現実です

935 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:18:20
松尾はもうすでに売れてるしなぁ。

936 :_:2006/01/15(日) 16:29:42
みなさん、芥川竜之介の(鼻)の傍観者の利己主義について教えてくれますか?
傍観者の利己主義の意味もお願いします。

937 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:36:27
芥川スレは別にあるぜよ。

佐川の銀色の翼なんて中年版セカチューでべたべたの売れ線じゃん。
あれは売れるってば。

938 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:39:02
>>933
西村がベストセラーになるような世界になればいいのに・・・
しかし松尾スズキを選考委員は落せるのだろうか・・・
辻人成も最近はいい小説書いてるけど、変な映画撮ってるし、
世間的には辻が受賞して、松尾が落選というのはどうかと・・・

939 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:41:25
松尾のあんな話はこれまでいくらでもあったしなあ。
オーバードズで入院ものでさ。
正気を装う主人公を段階的に落として行って自分が狂っているのだと認知させる運び。

丁寧でうまいけど、それは直木賞的なものだからさ、
ヘビーな題材あつかってるから
芥川賞候補なんだろうけど(文學界掲載でもあるか)
本来直木賞の範疇だよ、この作品の評する価値があるのは。

940 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:42:27
西村のは読みものとして読みづらいのが難点だな。
もっと文章がうまくなって読みやすくなれば、あの内容でも商品価値が生まれるはず。

車谷など本当にすらすら読める文体なのだし。

941 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:50:52
清水は今の時点であきらめてほしくない。
人と人との断絶を描いてきた人間が
そろそろ和解の部分も描けるようにならなくては厳しい。伊豆の踊り子的な和解があるべきだ。
それが屈折の上のものだったにせよ。


942 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 16:52:15
佐川光晴「銀色の翼」(文学界十一月号)
一流大学に進み期待されていたとんかつ屋の長男が、脳
腫瘍に倒れ、一命は取り留めるが頭痛に悩まされ、若く
して人生を降りざるを得なくなる。頭痛友の会で出会っ
た六歳年上の女性と結婚するが、女性は過去に問題があ
るようで、結婚生活は波乱含み。鍼灸師として身を立て
ようとする主人公だが。。。
落ち着いた大人の文章で、一気に読ませる。内容も深く
質の高さは疑いようがない。しみじみとした感慨が残る。


943 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:12:49
少し前から流し読みしていたら567が好きだと思った。
コテハンに対してこういう共感を抱いたのは初めてだ。

944 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:13:01
直木賞受賞作予想スレってないの?
ここと一緒にしていいの?

945 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:14:48
でも作品とは反対に佐川さんは、若いうちに結婚して、今は二人の子供のいいお父さんなんだよね。

ttp://www.dokushojin.co.jp/sagawa_karube.html

946 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:26:09
佐川は奥さんが小学校の先生やってて、食わしてもらってんだよ。

947 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:27:07
この人も縮んだ愛がピークだったな。

948 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:28:43
>>946
奥さんが小学校の先生で安定、いいお父さんが家でこつこつ
好きな仕事してるって理想だよな。

949 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:36:18
子供好きな家庭って素敵やん!
もう佐川パパにとって欲しくなってきたお。芥川賞!

950 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:37:15
http://www.dokushojin.co.jp/sagawa_karube.html

丸山真男が残した課題

佐川光晴

951 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:40:44
130回 綿矢りさ(文藝出身)
   金原ひとみ(すばる出身)
131回 モブ・ノリオ(文学界出身)
132回 阿部和重(群像出身)
133回 中村文則(新潮出身)

これらはすべて掲載誌も同じ。
見事に5誌分け合ってるな。
今回は果たして・・・・・

952 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:41:33
佐川は猛烈にがんがん喋りまくって暴れまくる人らしいね。ナチュラルハイだって。

953 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:43:22
順番を意識すれば、そろそろ受賞作なしだな。

954 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:45:46
>>952
うはwwww会社にも似た人居るww

955 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:49:50
島田雅彦が言うには、佐川の暴れぶりは文壇最強だそうだ。

956 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:50:33
普段大人しい人が破天荒な小説を書き
普段 破天荒な人が大人しい小説を書くのが定番だそうな。

957 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 17:53:28
いつもおもうのだけれど受賞後の東京會舘の記者会見って全部みれる方法ないの?
ああ、現場に行けとかじゃなくてさ。テレビとかネット配信とかでさ。
全部みたいお。

958 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 18:08:01
どっかの媒体がやってくれりゃあいいけどなあ。
意外とヤフーなんかに頼めば、芸能人の記者会見をだらだら全部ダウンロードとか多いから
やってくれるかもな。
ヤフーへの要望。


959 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 18:10:19
>>957
俺は見たことないけど、名前は忘れたが、ダ・ヴィンチが配信しているやつで
見れたはずだが。

松尾スズキがとるんじゃないか?速攻で本になったが、そもそも文学界に掲載
する必要があったかということになる。文藝春秋は松尾にとらせるつもりなんだよ

960 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 18:18:54
>>959
松尾のみならず両賞とも文春候補は誰が獲っても何か文句つけようない人ばかり
まったく今回の文春は周到過ぎてやらしいな

今回直木の方が気になるし、>>532-533のような意見もあるので
一般書籍板に直木賞スレ立ててくる
テンプレ使わせて下さい

961 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 18:20:59
このスレの犬テンプレを使うつもりなのか?

962 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 18:25:38
>>961
違う違うw
>>66の記事抜粋と候補回数一覧使わせて頂きました
んでやっぱり両賞にしたのでよろしくね

●●●直木賞・芥川賞受賞作予想スレ●●●
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1137316909/

963 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 18:28:31
直木賞候補予想→受賞作予想のスレもあったけど、誰も書き込まずにスレッドストップしちゃったな。

964 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 18:34:00
佐川光晴「銀色の翼」(文学界十一月号)
一流大学に進み期待されていたとんかつ屋の長男が、脳
腫瘍に倒れ、一命は取り留めるが頭痛に悩まされ、若く
して人生を降りざるを得なくなる。頭痛友の会で出会っ
た六歳年上の女性と結婚するが、女性は過去に問題があ
るようで、結婚生活は波乱含み。鍼灸師として身を立て
ようとする主人公だが。。。
落ち着いた大人の文章で、一気に読ませる。内容も深く
質の高さは疑いようがない。しみじみとした感慨が残る。


965 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 18:38:18
>>958
ヤフーはプレミア会員じゃないと見れなかったりしそうで嫌だww

>>959
情報ありがとうございます。調べてみます。

966 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 19:02:34
なんか佐川のコピベがチェーンみたいに貼られてるな。

967 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 19:08:08
ダ・ヴィンチ

968 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 19:35:31
どうしても佐川を受賞させたいようだが、ここは一つ該当なしで。

実力派がそろったときこそ、該当なしになる。

969 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/15(日) 19:39:43
確かに該当なしのときは、候補作家がみな大成し、実力派ばかりなものだ。
今回こそ該当なしのときかもしれん。

970 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/15(日) 19:40:33
佐川単独…50パーセント
該当なし…30パーセント
佐川&清水…10パーセント
佐川&西村…10パーセント

ってとこかな。

971 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/15(日) 19:41:44
清濁併せ呑むというが、だくだく汚いものばかり飲ませられても困るな

972 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 19:43:41
おい死ねよ

973 :ハニロウ赤羽 ◆T61/rdmlFM :2006/01/15(日) 19:44:41
伊藤たかみはないなあと思うが、他は誰が来るかわからんし。
伊藤たかみがロードムービーという声もあるが
映像的に漫画喫茶や小説家のアパートやそんなんばっかで
ボギーの母の愛人しばきとか、最後の自動車移動なんて数ページだけどなあ。

974 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 19:47:05
びちゃびちゃのうんこ食べたい。

975 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 19:57:48
たぶん一人でも強く推す委員が居れば、司会者の権限で受賞させちゃうんじゃない

976 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:06:10
10時ぐらいまで司会者とぐるになって駄々をこね続ければそれも可能かもしれんな。福田の言ってた確定とはそれか。

977 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:12:34
>>970
佐川&絲山が2番目に来ないの?
君の予想はずいぶんころころ変わるねぇ。
「該当なし」なんて一回も書いてなかったじゃないか。

978 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:26:05
ころころといえばコロ助

979 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:27:22
コロッケ大好き佐川さん

980 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:28:01
基地外絲山酒豪

981 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:30:38
お酒とかねえ。

982 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 20:31:44
さば

983 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:07:32
コンサバ

984 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:08:06
コンサバでやしきたかじん番組にやるせなす出てるね状態

985 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:09:16
やしきたかじんどうしていきなり斜視

986 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:09:48
やしきたかじんヒット曲なしでも関西コンサートツアー完売

987 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:10:34
やるせなすブレイクせずも仕事あり続け宙ぶらりんで営業いい収入

988 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:13:02
さば

989 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:14:13
イチオシは二丁拳銃

990 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:15:03
イチオシは三拍子

991 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:24:36
イチオシはダンディ坂野

992 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:26:17
イチオシはダチョウ倶楽部

993 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:27:54
イチオシは南海キャンディーズ

994 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:28:26
イチオシははなわ

995 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:28:34
イチオシはB.I.G

996 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:29:01
イチオシはキャイ〜ン

997 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:29:22
イチオシはチェリッシュ

998 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:30:11
イチオシは金ちゃんバンド

999 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:30:32
イチオシはない

1000 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/15(日) 21:30:37
癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。
癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。 癶(癶´;゚;ё;゚;)癶。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)