5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イケメン】福田和也について語るスレ【批評家】

1 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 23:13:54
トンカツ大好き文芸評論家、慶應義塾大学教授、DJの福田和也先生について語りましょう。

2 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 23:16:31
いまや教祖?

3 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/27(金) 23:48:47
福田和也と丸山和也はどっちがいいDJ?

4 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 00:18:59
最近の彼の言説をフォローできてないんで、質問なんだけど、今、巷で話題の
皇室典範改正についてはどんなコメントをしてるの?なんとなく、福田はOK
だしてそうな気がするんだが。

5 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 00:32:38
駄本もおおいよね

6 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 00:44:57
皇室典範改正については慎重派のような気がする。
「小泉は無内容で、軽すぎる」みたいに苦言を言っていたから。

最近、皇室関係の文章をよく書いていますね。

7 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 00:54:26
抱かれてもいい。

8 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 00:55:07
どうでもいいけどこのスレタイはなんなの。

9 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 00:58:33
>>6
そうなんだ。でも、あれだよね、まさか、男系じゃないと遺伝子がどうこうっていうあの言説にはなんの
シンパシーも感じてはいないよね?改正ってことに慎重なだけで。

10 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:01:09
>>9
福田は男系護持をちゃんと言ってたよ。それが正論だと思うが。
遺伝子がどうこうは説得力ないが、男系護持は天皇の権威分散を避ける意味でも当たり前じゃないの?

11 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:01:48
福田和也のpodcast

http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewPodcast?id=82072161&s=143462

12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:04:07
>>10
スレ違いだけど君が始めたから言っとく。

世の貴族だ王族だは、単にその先祖が有力、有名な人殺しだったってだけ。

13 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:09:22
>>12
その通り。
人殺しくらい簡単に出来る強さがある者こそ王にふさわしい。

14 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:10:38
じゃあ刑務所あさって、大量殺人犯でもかつぎだすんだな。


15 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:11:27
でも、女系を認めたから権威が下がるってことはないと思うけどね。
形式的に言えば天皇はただ崇高であり、崇高である限りそれを支える
権威や理屈は崇高という真空に向かってそのつど補充されようとする
はずだし。
ただ形式的な伝統は形式的なアプローチでは護持できないっていう理
由から改正に反対(?)というポーズをとるのは理解できなくもない
が。

16 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:20:59
>>15
そうではなく、天皇はいまだに政治的に権威を強く持っているわけだから。
(少なくとも西欧王室に比べると、はるかに精神的権威を有している)
男系のままだと、女系論者は不満はあったとしても男系の天皇を正統な天皇だと認めないってことはない。
しかし、女系に変わったら男系論者は女系の天皇を正統な天皇だと認めないことがありうる。
そうなると、女系天皇は国民統合に亀裂を起こす可能性もありうる。
だから皇位継承については、よほどのことがない限り伝統に従っていれば間違いない。

17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:23:26
>>14
「英雄色を好む」

じゃあ俺は色を好むから英雄なんだ!
って君は考えるんだろうなw

18 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:26:27
えーと。

ここは馬鹿を馬鹿にするスレじゃ無いと思うんで、こっちが去ります。

19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:30:59
>>18
またね( ・ω・)ノ

20 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:31:16
香具師がトンカツそのもの。

21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:34:27
>>16
雅子様に男子がこの先生まれない可能性は否定できないんで、それはすでに
よほどのことじゃない?
あと、国民統合ってことでいえば、男系を護持しつづけることこそ、将来的
には統合の幅を狭めることになるんじゃない?
とりあえず、女系を認めたところで権威は権威であり続け、それを支える理
屈が変化するだけでしょ?結局、どんな崇高を支えるどんな理屈も失敗して
るからこそ崇高なんだから。
福田はこの辺を理解しつつ、パフォーマティブに反対してるのは理屈の上か
らでも理解はできるんだが。

22 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:39:02
>>21
だいたい言ってることはわかるし、強く反対する気はない。
ただ、

>あと、国民統合ってことでいえば、男系を護持しつづけることこそ、将来的
>には統合の幅を狭めることになるんじゃない?

ここがよくわからなかった。


23 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:45:57
(福田和也に限らず)みんな、どうして天皇について(ある種の思い入れをもって)
語るか、ということについては、考えさせられる。

文芸評論よりも、「昭和天皇」を書く意味について。『美智子皇后と雅子妃』は
なかなか面白かったけれど。

24 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:51:32
福田については、今2ちゃんで猛威を振るっている嫌韓厨の親玉の本、
「嫌韓流」については、どう思っているんだろうか?
「新しい教科書を作る会」すら批判しているんだから、さらに30倍くらい薄めた
あのDQN本については、「持っているだけで恥」くらい言ってほしいものだがw

25 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 01:57:00
>>22
いや、単純に男性女性だけに関わらず、将来てきには移民問題とかがでてきたとしたら
そういうのを含めて統合しなきゃならないんだから、一つのロジックに閉じこもるのは
得策なんだろうか?ってこと。

もちろんネーション=ステートとは別に保持すべき伝統の問題として、それを支える実
体、ジジェクのいうラカン的にはa=糞として、男系護持とかいう一見、非効率的かつ
無意味なものが必要だってのはわかるんだけど。

26 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 02:03:35
>>25
たとえば、男系は維持しつつも、皇后には外国人をお迎えするってこともありうるだろう。
今上陛下御自ら、桓武天皇の皇后は朝鮮系であらせられることを語られたくらいだし、
そういうのも「男系」の伝統の中に含まれると思うんだが。

27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 02:19:58
で、雅子様に男子生まれなきゃどうすんの?
そうなった場合愛子様を即位させないのは、対外イメージでけでなく、国民的
コンセンサスを得るのも、すんげー大変だとおもうんだが。女系を容認するこ
とによる生じる亀裂どころじゃねーんじゃね?

28 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 02:40:09
もっと痩せろ。

29 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 02:44:31
>>27
そう、まさにそれが問題なんだよな。
ただ、敬宮内親王殿下までは、男系だからね。(俺は「女性天皇」に反対ではまったくないので。)
その後のことが大問題で、いろいろ考えているんだけどね。
やっぱり旧宮家が皇族にお戻りになることを検討すべきだと思うよ。
とは言っても、それをこれ見よがしにするのも皇太子ご夫妻に不敬だとも思うし。

まあ俺自身考えがはっきりまとまっているわけでもないが、
パフォーマティブには男系護持を主張すべきだとは思っている。


30 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 02:48:28
>>28

それ本気で言ってんの?
ガリガリじゃん。

31 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 02:53:44
愛子様はすでにイコンだからな。いまさら旧宮家が皇族にもどっても、
一般的なおばちゃん連中からすれば、「は?あんた誰?」だろうし、反
感すらもたれかねない。

32 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 03:08:30
つーか皇室論議は他でやれよw

33 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 03:26:09
ま、皇室的なものも福田に関わってくるし、とくにそれ(伝統や崇高)に対す
るスタンスっていうのは福田を語る上で重要って気がするから、実はそれほど
スレ違いだともおもわないけどな。
とりあえず、話題をかえると、文章家としての福田をみんなはどう評価する。
媒体によってスタイルをかえてるから、いちがいには語りにくいと思うけど。
私的に気になるのは、日本の家郷とかに代表される叙情的美文(?)みたいな
やつ。ああいいうの読むと、ああこの人は本質的に名文家ってやつではないん
だなーって思ってしまう。なんか三島的っていうか、教養や目、批評意識って
のはかんじるられるんだけど、すごくインチキ臭い。そのことに表明的、自覚
なことも含めて。なんか、この人の中上健二に対するコメントとか、文章を見
ると、ほとんど自身を語ってるんじゃないかって気がしてしまう。


34 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 03:37:19
>>33

真っ当な方向に戻してくれてサンクス。

それにしても鋭い指摘だね。
結構愛読者だったりする?

35 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 07:20:05
もはや歴史読み物作家になって久しいね


36 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 10:32:06
>>33
福田のインチキ臭さって点は、同意。
でも福田はインチキ臭さを愛せる書き手って気もする。
彼なりの美学ってものがあって、あらゆる批評対象をそういう美学(それがそもそもインチキ臭いのだが)に
当てはめて語ろうとする傾向があるように感じる。

中上健次については全く同じことを感じたよ。
実は中上がヘタレであって、そのヘタレが強がって見せるところに美学を感じるなんてのは、
福田の姿そのものだもんな。
「罰パラ」で野村秋介の追悼行事で講演した時、右翼が怖かったとバカ正直に告白してたしな。

あと、アイヒマン裁判でH・アーレントの敵役であったショーレムの屈折したシオニズムに触れたあたりは、
福田の教養の高さとインチキ臭さがよく表れていて、
それでちょこっと高橋哲哉と加藤典洋の「歴史主体論争」に触れ、二人を無教養呼ばわりしているあたり、
とっても素敵だと俺は感じた。


37 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/28(土) 10:41:45
俗ニ生キ俗ニ死スベシ 俗生歳時記
この本で自分の限界について書いてるよ
「恥ずかしげも無くいうと、私は日本語に祝福されているそういう書き手だ
それが私の限界でもあるのだけれど」ってね

38 :ピザの弟子:2006/01/29(日) 15:51:15
先生を太ってるなんて言うなあああああああ

だがそれがいい

39 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 16:55:55
福田先生ははっきり言って音楽の趣味が悪いと思います。
プレイグスとかw

40 :福田はオネエ系護持:2006/01/29(日) 18:13:28
672 :日本国民は日本国家に土下座外交し過ぎ :

http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
酔っ払いが道端で喚いているような『教育勅語』という
品性の欠片も無い与太を有り難がる卑屈な精神の歴史が
今もこの国の隅々まで悪臭を放ち続けている。
http://zenkyoto68.tripod.com/kyoikucyokugo01.htm
しかしこの『教育勅語』って、
言ってる方も言われてる方も完全にイっちゃってるよね、
もう、アタマ大丈夫かよ、というよりアタマ付いてるのかよ、というレベルだネ。
よくこんなシンナーがぶ飲みした気が狂ったようなことを言うよねえ。
というより、こんなこと黙って言わせておく国民のマゾアタマはどうして作られたのか解明したいよね。



41 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 19:15:31
福田の言ってる事なんて結局ボンボンの自己正当化にすぎないんじゃないのか?ただ免罪符が欲しくてペダントリー散りばめてるだけだろ。他に何かあんのか

42 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 19:46:46
でも実力は認められてるかと。
柄谷の跡継ぎといってもいいポジションだし。
選考委員やってる「新潮」からもいいの出てるみたいだし。

43 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 20:16:12
文学だけならまあ文句言わないけど世評とかするから。あれじゃ「坊ちゃん保守」と言われて当然

44 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 20:17:25
いまさら福田のスレが立ったのか
もう歴史読み物作家の福田先生になって久しいのに

45 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/29(日) 22:05:36
ま、福田的にはこれも批評なんだ、っていうかこれこそ批評なんだってこと
なんじゃない?>>歴史読み物

46 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 01:40:05
しかしピザスレ過疎だなあ、

47 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 01:41:48
先生、「作家の値打ち」の続編は出ないんですか。

48 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 01:49:11
>>47
オレはしつこいからね、白黒つくまで何度でも蒸し返すよ
そんな根性あるヤツいねえんだからさ

49 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 02:18:48
>>43
どうかねえ、西尾の時論なんかに比べると福田の方がはるかにマシ。
つーか、西尾は「嫌韓流」なんかに評論がのってたよなあ。
あんなDQN本に載るのをOKするとは、西尾も堕ちたなあと思った。

50 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 02:38:14
>>49
評論載せるのに許可なんているの?
だとしたらずいぶんと嫌な業界だな。

>>43
福田の考える保守ってのを考えると、世評みたいなのは避けられないんじゃない?
骨董をもってどうこうとかいうだけでなく、現実に対するリアクションに現れるバ
ランス感覚ってことで。

51 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/01/30(月) 23:47:27
福田はサクラ。やらされてるアジ作家。


52 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 00:14:57
>>50
著作権があるから、許可はいるに決まってるだろうがw

53 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 00:55:56
>>36
中上をニセモノって呼ぶのは、
三島がニセモノって呼ばれたお返しなのかなあ?

54 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 03:49:37
>>52
引用文とかに関しては知らんけど、ただ時評みたいのを載せるのにいちいち許可不許可
なんてやってんの?じゃあ、例えば政治的理由とかただ気に食わんとか理由から、どこ
どこの雑誌には批評させんとかコントロールできんの?

>>53
中上の自身の自己神話化的傾向とか、周りの皆無といえない自然主義作家的評価を考え
ると、中上の言説、存在の作為性っていうのは指摘したくなんね?普通に。

55 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 06:14:41
>>54
俺は>>52ではないけど、ちょっとした引用かなにかと勘違いしていない?
「嫌韓流」に西尾の長めの論文がまるごと1本掲載されているんだよ。
例えば賞賛目的で論文の一部を引用するのなら許可はいらないかもしれないが、
そういう論文丸ごと1本だったら、不許可ではさすがに掲載できないだろう。
(というか、あれは西尾の書き下ろしだったかな?)

56 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 12:09:10
>>50
バランス感覚ったって所詮自己の保身のためにバランス取ってるだけで。まあ自分が大江の息子として世間を舐めた人生を生きてきた事を正当化したくてあれこれ評論してるんだろうけど。その程度の事は誰でもやってるわけで。インテリとしては信用できないタマだね

57 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 13:20:29
全く本が売れなくなって
誰にも相手にされなくなったね

58 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 13:22:52
この人の出す本って、いまどのくらい売れてるの?
2万部ぐらいか?

59 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 15:38:41
そんなに売れないって

60 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 19:57:25
以前は売れてたの?

61 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 19:59:56
作家の値うちは5万部以上売れていたと記憶。

62 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 20:15:37
結局福田って間違えないから誰にも信頼されないんだと思う
つまり「ここがおかしい」といったところで何の意味の無いところから
書いている
「不敗の思想」
「冗談」で済まされるところからの発言は誰も説得はしない
もう何をいってもほっとかれ、フェイド・アウトを待つのみの
存在になってる

63 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 00:42:53
「作家の値打ち」って
思いつきはいいね、というだけのものじゃないかな。
思い付いて実行したことは偉いかもしれないが、読んでも
特にすっきりして気持ち良くなったりはしない。
ただのアイデア商品。


64 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 01:30:51
柄谷から禅譲されたというのはただの噂だったの?

65 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 01:36:36
>>63
まあでも、あれはブックガイドとしては役に立つよ。
あの本で福田が高得点をつけていた本を読むと、福田の
好みがわかって興味深い。
横森理香の『ぼぎちん』は、正直さほど面白くはなかったが、
なぜあの本を福田が絶賛するのかはわかるような気がした。
それから桐野夏生は、この本だけでなくラジオでも福田が絶賛してたので
初めて読んだんだけど、これは本当に面白かった。
桐野の本は一気に全部読んじゃったよ。
福田の点数のつけ方にも、桐野の本については納得がいった。
一方納得がいかないのは、言わずとしれた某都知事の(ry

66 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 01:37:20
>>64
噂じゃない、対談ではっきり言ってたから

67 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 01:44:11
じゃあ今の文芸批評は福田を中心に回ってるってこと?
おいら、「作家の値打ち」しか読んでないなあ。
次に読むとすれば何がいいの? 

68 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 02:03:09
贅沢入門がマジおすすめ!

69 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 02:11:09
>>67
まさか!今は文芸批評が誰を中心に回っているかなんてナンセンスだよ。

次に読むとすれば何だろう?
『日本の家郷』かなあ、
あれ読めば福田が正真正銘のファシストだってわかるよ。
あるいは、オバはんシリーズかなあ。

ところで、『奇妙な廃墟』って、俺まだ読んでないんだけど。
読んだ人っている?面白かった?

70 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 00:03:01
『奇妙な廃墟』は福田のベストでしょう。

71 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 11:36:11
福田さん好きだけど。あんまし固めの本は読んでない。
俺が読んだ中でおすすめ書いとくね。題名はちょっと間違ってるかも
しれんが。

・岐路に立つ君へ   
若い人とか人生悩んでる人は面白いと思う。
・なぜ日本人は幼稚になったのか 
 1巻は面白い。
・乃木坂血風録   
 放言系の本。おもろい。
・石原莞爾と昭和の夢 読み応えあり。
石原莞爾だけでなくその時代背景を世界的な視野でなるべくフラットな視点
を意識して書いてると感じた。勉強になる。
・贅沢入門
行きたくなる料理屋。趣味についての薀蓄。ホテル、などについてのエッセー
プライベートな福田を知れる。
・おばはんシリーズ 
勉強になる。
・罰当たりパラダイス、これでいいのだ。
福田のうんちくが好きな人は面白いと思う。


逆に読まなくてもいいんじゃないかと思った本
・悪の恋愛術 
・日本人は幼稚になったのかの2巻以降
・悪の読書術
長文スマン


72 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 17:23:34
『奇妙な廃墟』と「虚妄としての日本」読んだらもうお腹いっぱいって感じ>ピザ

73 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 16:50:15
「〈戦前〉の思考」でのピザの彰からのボコられようはバギクロスwwwwwwww

74 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:00:32
ピザの講義つまんないおー
http://gc.sfc.keio.ac.jp/cgi/class/class_top.cgi?2005_14449

75 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 22:42:57
福田の必読書なんて云われたって
乃木坂血風録
ぐらいしかしかねーだろw


76 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 23:11:16
松下幸之助の伝記もう出てるのに
本屋で見たこと無いけどどうして?

77 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 23:48:03
なんだかんだ言って、お前らピザに抱かれたいんだろ?

78 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 00:17:40
この人では「日本人の目玉」がいい。

79 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:19:11
甘美な人生とかもえがったYO!
ああいう濃さがまったくなくなってるね、最近。
イデオロギーズとか文章上滑りでつまらんかったなあ

80 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:23:25
地ひらくは楽しかった

81 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:31:43
大江の息子?
意味不明

82 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:38:36
ピザは受け

83 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:45:17
ただの受けじゃないよ誘い受けだよ
ちなみにAquiraxは鬼畜攻めだよ

84 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:03:51
中川が指摘したようにこの人が
アナーキストというのは正しい。
確固とした精神的支柱、論理的基盤を
持ち得ない日本では何を提言しようと、
実行しようと全て空回りになるか、
その目的の半分も達成できない。

85 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:06:48
結局変化を求めるには
ずっと続いてきた体質をブッ壊すこと。無にかえすこと。そこからまったく新な物を作り出す以外にない。言っておくが今更天皇だの神道だの武士道だのを強調したところで国民に大きく影響するかと言えば、否。

86 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:16:43
そこで「破滅の美」を見出だすことのできる右翼に道を見出だすわけだ。
三島にせよ石原にせよ。さらにはフランス高踏派の作家、親ナチ作家論を書いたのも頷けるだろう。

87 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:20:37
日本には人に個性がない。いやそんなことはないといって、いま日本文化の独自性をさんざアピールしだした。テレビでは大戦中、戦国時代のドラマ、日本史の番組が増えた。海外相撲の巡業。日本人科学者の業績アピール。さらには自虐史観の見直しをはかる出版物の増加など。

88 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:25:06
しかし、日本が独特の国であるなんて、とうの昔から知られていたことのはず。黄金の国ジパングと呼ばれ。カミカゼ。ハラキリ。日出る処と自称する無恥さ。神風。生武儀事件。黒船。イエズス会宣教師達の驚愕。などなどどれをとっても今更強調せずとも充分ではないか。

89 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:27:56
そうした独自性こそが、じつは発展に対する大きな足留めになっている。第一、国内での行儀作法、対人関係、思考様式、どれもどこでも通用しない。それはどこの国でも同様という意見に尋ねたいのだが、

90 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:30:34
おっさん、改行くらい覚えなよ

91 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:30:40
これだけある意見に付和雷同し、ある質問に対して主体性のない反応を受ける国はない。皆無。
先進国はどこも一緒だろうか。いや全然。ならば最近のフランスの暴動は。イラク戦争の際の各国の暴動は。日本は騒動すらなかっただろう。

92 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:33:03
つまり、繰り返しになるが、
そんな独自性は使えないのだ。
武器にすらならない。
仮にできても芸術のレベルにおいてだ。
そんなを殺すこと、
徹底的に破壊することこそ、
これからの日本のあるべき姿だ。

93 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:34:16
うわ〜ん変なおじさんがきたよ〜
こわいよ〜

94 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:35:19
ポジティブなものであれネガティブなものであれ日本特殊論には距離を置けよバカ

95 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:35:39
これからもメディアは独自性を
アピールし続けるがいい。
三島の自決のごとく、神風特攻隊のごとく、
国民がみな死に切ることだ。
そして絶望しろ。
何も無いことを。自分達がただの無垢に
すぎなかったことを。

96 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:38:11
>>95
だからそういうネガティブな日本特殊論にも飽き飽きなんだよ
何十年前から語られてんだよ
糞みてーなステレオタイプだ

97 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:40:33
同様の経験が無いのだから、
異文化輸入などはなから無意味なのは
当然なのに、何故?
福田和也こそは、
やはり現在もっとも力ある批評を書く。
日本の独自性を強調しつづけ、
自滅・破滅・崩壊へ導く。
これからの日本のまったく正しい、
あるべき姿だ。
残念ながらそれしかない。
もし破滅を避けるならば、今まで通りのことを
延々と繰り返すだけだ。

98 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:43:11
飽き飽き?
まったくポストモダンな国だ。
モダンすら経ていないのに。
若者は当然のごとく先進国と信じ込んでいる。
バカの極みだ。
一体どこがだろう。

99 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:48:07
なぜ日本特殊論に距離を置かねばならないのだろうか。
特殊ではないのか。
はたまた積極的観点にしろ消極的観点にしろ、
日本特殊論は「ナショナリズムのあらわれ」
と言いたいのだろう。

100 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:52:40
なんで批評の文体で書くんだよお前らw

101 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:53:00
これまでの消極的日本特殊論とは、
自らやむを得ず
(または時代風潮に流され、これまた「やむを得ず」、)
滅んで行った者達を
哀れんで、愛おしみ、そこから彼等の「意志」
をついで、
延々と嘆きながら時代を担い
(それは故意に重たくされた、担ぐ者自らが重くしたのだ)

102 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:55:17
同様の担い手を再生産して
発展させていくものだった。

103 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:58:16
しかし、これからは違う。
完全に無にするのだ。
そしてまったく新たな国に作り替えること。
これまでの独自性を殺し、
まったく明確に対応可能な。まったく明確な。
新たな独自性を。

104 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 03:00:13
近代化とは各国、各文化にそれぞれの仕方があるだけで、
一様な近代化のモデルというもの
は存在しないという。
果たして本当だろうか。

105 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 03:19:45
やっぱ右翼は気持ち悪いな…
江藤淳の文章とかも気持ち悪いけど。

106 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 04:32:08
アナーキストと言ってるじゃん?アナーキー状態にしたいが為に、右翼を支持するんだよ。

107 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 04:36:30
だから何?イデオロギー批判じゃねーよ。
右翼的文章が気持ち悪いって言っただけだよ。

108 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 04:41:30
きもいきもい
お前みたいなウンカスはむつみんの本を写経してろ!

109 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 08:30:45
いきなり盛り上がってるなw

110 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 13:07:06
>>107
同意。気持ち悪い文章書くやつって、そう指摘されると、
「思想を批判された」に摺り替えるよなー。
思想が気持ち悪いんじゃなくて、それをそう書くお前が
気持ち悪いんじゃ。

111 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 13:48:38
アナーキズムこそ、日本のとるべき道。

112 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 14:05:37
もっとさ、キモカワの視点からピザを語ろうYO!!

113 :106:2006/02/09(木) 14:06:38
右翼ではなくて、アナーキズム。

114 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 19:31:58
まあまあ、つまり結論は簡単だよ。
「右翼(保守主義ではなく)は、思想的にはアナーキズムに近い」

これでいいだろ。



115 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 19:33:54
てか、ご破算願望ね。
守る物が無い奴の。

116 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 19:33:54
全然。

117 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 19:36:47
>>115
「守る物」って、たとえば何?

118 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 20:52:44
どーでもいいけど
福田って、保守でもアナーキストでもなく、
保守反動じゃなかったっけ?

119 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:00:52
>>117
…まぁ一般的には家族、健康、仕事、友人、財産なんかだろうな。
一言でいえば、そいつの居場所。

120 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:06:02
>>119
だったら、そういうものが著しく損なわれようとするならば、
たとえ勝ち目がなくても戦うのが保守なり右翼なんでは?

121 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:06:51
>>118
保守と、保守反動がどう違うかは、
とーでもよくないから教えてくれる?

122 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:13:27
>>120
保守と右翼、つかその下っ端の構成員は違うだろ。俺はそっちじゃないから
よく知らんけど。
ちょっと前落ちた見沢スレに、そういうの詳しい人いたな。

とにかく絶対者なるものを、己の支配欲を満たすために利用しようと考える
奴と、それに縋りついてなんとか己を等し並みの存在として感じたいとする
手合いは別物。
無論前者の方がクソいが、後者は相当頭悪いよ。

123 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:17:01
>>121

ナベツネのようなモンだろ
反動と転向の違いはあるにせよ

124 :122追記:2006/02/09(木) 21:23:59
あと、保守が守り保つものはあくまでも既得権益。
現状でうまい汁すっている奴らの。
上手くやっている連中への憎悪を抱え込んだ右翼のペーペーとは全く異質。

……だと思う、俺はね。

125 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:35:37
>>122-124
思想としての保守と右翼についての話じゃなかったのか。
クソみたいな答え乙


126 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:41:46
>>125
あれ?図星だったw

ゴメンネーww

127 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:45:53
行動原理即ち思想だろ。何故人はそれを欲するか。

頭の悪い奴だな。

128 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 22:20:33
つか、欲望剥き出しで立ち回る屑共が、
馬鹿を扇動するのに使う南無阿弥陀仏か。

129 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 22:41:23
このスレ
ウヨ、サヨというよか
芸人福田、のファンばっかだなw

130 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 22:42:15
>>127
で、その「行動原理」とやらは>>122-124でいいわけ?

131 :123:2006/02/09(木) 22:47:24
122、124といっしょにすなあほ

132 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 22:53:57
>>130
質問の意図が分からない。

俺の考え(というより見立て)が問われているのか、
右翼や保守がそんなんでいいのか、という質問なのか。

前者なら、思っている事を書いたまで。
後者の場合、スタンスの違う俺に何で訊くw

>>128が俺の保守や右翼の思想(とやらw)に対する認識だよ。

133 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:01:15
まあいいや、ではおのおのの分類に従って
次の人たちを保守か右翼に分類してみてよ。

@福田恆存
A三島由紀夫
B保田與重郎
C葦津珍彦
D江藤淳

134 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:06:58
どうでもいいが、おまえらキモイな。

135 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:08:33
>>134
福田好きにとっては、キモいってのは誉め言葉だろう。

136 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:11:10
>>133
だから俺に訊くなってw
興味関心が全く無いんだから。

137 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:15:13
福田あたりの文芸畑の保守って、具体的な生活のスタイルの保守が第一義じゃないの。
「裏の蕎麦屋を守る」みたいな。

138 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:17:51
>>137
裏の蕎麦屋が大型チェーン店になっていたらどうするの?

139 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:24:49
葦津珍彦以外は保守だな

140 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:29:03
福田和也は普通に保守的な思考の持ち主だけどな。ところが腰が
引けてるので右翼の真似事したりして本音を隠すところがあるね。
福田和也は文学畑なので保守派&右翼であること=知的水準が低
いという強迫観念があるんだろうけど、官僚&サラリーマン&技
術者とか思想系で無い人では知的水準が高くて保守派の人はいっ
ぱいいる。

141 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:34:06
いわゆる一般教養や専門的な知識があったりする事と、思慮の深さは
イコールじゃないでしょ。

142 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:34:37
>>133
保守 @福田恆存、D江藤淳

右翼 A三島由紀夫、B保田與重郎、C葦津珍彦

それぞれ定義は難しい。
が、一つの視点として、政治面でのリアリストは保守と、
ラディカルな夢想家(しばしば反体制)は右翼と、
呼べるのではないか。

143 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:35:14
>138
そうならないようにするんじゃないの?
とにかく保守とは「態度」であって「主義、主張」ではない、というのが基本的な考えみたい。

144 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:50:00
とんかつの話しよーや
話が難しくてついてけねーよ

145 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:54:23
>>142
それをイケズに言えば>>122>>124にならない?w


146 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:03:47
>>142
妥当な分類だと思う。

>>145
どういうふうに考えれればそうなるのかさっぱりわからんw

147 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:03:54
今後、「右翼」「保守」関連禁止。

148 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:04:49
>>143
そうならないようにって、なってしまっていたらどうするの?
現状維持でチェーン店の蕎麦屋を守るのが「保守」か?

149 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:05:04
彡ミミミヽ ノ彡ミミ)
   ((彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   < このスレはよく頑張った。感動した! 終了!
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/      \_______________
     ,.|\、)    ' ( /|、
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /
       \/▽\/
■■■■■■■■■■ここはアンチスレです終了■■■■■■■■■■
 ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))

150 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:06:51
>>140
福田はそういう知的水準が高い保守派はあまり信頼してないんじゃないの?
かつて仲良しだった西部邁が典型的にそうだったし。

151 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:07:46
リアリズム=現状を大切に=既得権益

152 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:11:40
>>140
普通の保守派がフランスのファシズムに加担した文学者の研究なんかするか?

153 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:25:07
>148
そうなったら嘆いたり、愚痴のエッセイでも書くのかねぇ。
でも、現状が変わってしまってもそれを追認するのが保守ってわけじゃないんじゃないの?

154 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:31:57
>>153
そんな状態で、かつてあった(想像の中での)蕎麦屋を復興させようとすれば、
保守ではなく右翼になるんじゃないか。
思想的にそういうことを志せば、現秩序への呪詛みたいなのが立ち上がってきて、
一見アナーキストと見まがうようなことを語ったりしてもおかしくないと思うんだがな。

たとえば三島なんてのは、そうした事態へのひとつの態度表明なんじゃないの?
「君たち(全共闘)が天皇陛下万歳と言えば一緒に闘おう」
これは全然奇矯な発言でもなんでもないんだが。


155 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:42:32
そういうのは全てインテリゆえの歪みであって、
運動体としての保守なり、右翼なりとは乖離してるのでは?

動員する側、引き寄せられる側の内面って考えないのかね。

156 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:48:58
>>155
内面を考えても意味は無いだろう。
新しい歴史教科書を作る会とか保守なり右翼の運動体もイラク戦争反対デモ
も選挙でどっかの政党に1票を投じるのも等しく政治活動だ。
内面を考える行為が意味を持つのは保守なり右翼を保守でない右翼でない思
想信条に転向させる工作活動だけだね。

157 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:52:06
日本人が何らかの思想信条を持っている人の内面ってものを考えよう
とするのは結局安心感と納得を得るだけなんだね。これは日本人の悪
しき生態であり、右翼が「天皇陛下万歳」といえば、単に「いや、俺
は反対じゃないよ」って言えばすむだけのこと。政治ってのはそんな
もんだ。

158 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:55:30
谷沢永一はどうですか?

159 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:56:50
人をただ社会的な側面からのみ考えるのなら、あまり文学とは関わりが
無くなってくるな。
俺はまずモチベーションに目が行くけどね。
何が、彼に、そうさせたのか。

てか、もしかして論?

160 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:03:49
動機:「よくわかんないけど・・・」

161 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:14:25
>>159
人を内面的に分析する行為ってのは実は社会的な側面から分析しているって
ケースが多い。
戦争とか学生運動とか受験戦争とか不況とかね。そういう社会的な側面を支
柱にして個人の内面というのを紐解いていくわけだ。
確かに昔はそれはそれで納得のいく答えがでたんだけどね。ところが今はみ
んなが共通認識を持てる社会的な側面ってのが無い。だから内面を考える行
為は独りよがりな社会観察に終わってしまう可能性が高い。
「よくわかんないけど」っていう心性を描くってのはとても難しいことだね。

162 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:24:43
>>155
運動体とインテリの意識が乖離しているのは当たり前だろう。
つーか、運動体に参加している個々人の考えと運動体の理念が一致していること自体本当はありえんだろう。

とはいっても、運動体ってのは、個々人に理念を一致させるよう強いるもんだが。
それで、「党派」なんてものができるんだろうが。
連合赤軍事件はその極北だな。

内面がどうこうなんて、社会学的には分析の意義はあるが、
インテリと運動体なんて次元での話じゃない。

163 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:28:43
なんかスルーされたな(笑
あんまり言いたくない事ながら、俺右翼も左翼もやってるから。
12〜14にかけてwww
だから俺の右翼のメンタリティの分析ってのは、少なからず自身の
経験に基づいている。縋るのもやったし、社会改革への正義感に
燃える!wwってのもやった。(こっちは無論左翼ね)
どちらも根っこは、俺を取り巻く環境との不適合って言っちゃっても
間違いじゃない。
ちなみに14、15はトモダチ多い、スポーツ少年やってましたWWW

……結局、感性の性質の違いなんだろうな。


ではおやすみなさい。

164 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:33:21
>>163
内面って問題にするなら、俺の印象で言えば、
右翼とアナーキストはかなり近くて、
(体制擁護的な)保守主義者と党派的マルクス主義者はかなり近い気がする。
おおざっぱだけど。

ではおやすみなさい。

165 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:47:31
じゃあ、ここらで中性脂肪について。

166 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:49:06
とんかつ・・・。

167 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:59:10
カツカレー・・・。

168 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 04:02:28
福田あたりの文芸畑の保守って、具体的な生活のスタイルの保守が第一義じゃないの。
「裏のとんかつ屋を守る」みたいな。


169 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:06:47
元パンクバンドのボーカリストwww

170 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:48:33
サンボマスターのものまねを飲み会なんかでやってたらウケルw

171 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 06:41:34
>>170

それやるぐらいなら、塚地のマネするよ。

172 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:53:58
ピザが宮台にボコられた対談って何?
おすえて

173 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:59:59
たしか援助交際とかのどうでもいいような対談じゃなかったかな?

174 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 16:08:04
本人は大学時代? おねえちゃんと遊びまくってたとspaかなにかで書いていたのを読んだ記憶が
あるけど、そんなのモテモテだったの?
やっぱイケメンだからかな?

175 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 16:20:24
慶応はもてますから。

176 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 19:38:37
>慶応はもてますから。
と信じ込んで、とにかく慶応に行けばモテて、うはうはな学生生活が送れると思い、
いざ、入学してみたら・・・
(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ??どうしてモテないの? → _| ̄|○
この現実に打ちのめされた香具師がどれだけ居たことだろうかw

177 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 19:46:53
そう。。。。

偏差値が高ければ高い大学ほど


 








 ガ リ 勉 風 メ ガ ネ オ タ ル ッ ク が 多 い こ と に 

 い ち 早 く 気 づ く べ き な の だ

178 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 19:54:19
だから大学は同志社・明治あたりが一番いいと思われるのだが・・・日本の偏差値扇動は・・・・・・・・・・。

179 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 20:30:11
持ち上がりの奴らは親は金持ちだし遊びまくってるだろ
ピザって幼稚舎から慶応?

180 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:12:50
ピザは社長の息子だし

181 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 01:07:30
今や慶應にもオタクが多いぞw

182 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 01:37:22
別に偏差値どうこうに関係なく、どんな大学にも一定程度ヲタはいるだろう。
慶應だろうとどこだろうと。

183 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 01:38:28
創価大にはいないだろー

184 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 01:48:25
まあ見た目がピザでもオタでも慶応で金持ちのボンならモテるのは確かだろう


185 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 04:04:57
つまりはホリエモンと同程度の意味でモテたということか・・・

186 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 06:29:18
ぶっちゃけ、福田の文章を読んでるとあんまりモテるヤツの文とは思えない。
これは褒め言葉のつもりなんだけど。

187 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 16:58:59
保守って青春期モテなかったっぽい人間多いよね。

188 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 17:02:02
「甘美な人生」に放蕩文学試論とかいう文章がある。
あれはまじうけるYO!


189 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 17:07:30
でぶ男 河豚

190 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 17:11:55
>>188
スキー場でサトリをひらくやつだねw
俺は一生もてまくりでしかもその退屈に耐えていかなきゃ
ならないんだ、みたいな。
どの面で言ってんだかw

191 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 18:35:25
そりゃすげーな。


192 :もこみち:2006/02/13(月) 18:36:49
ピザには敵わない。

193 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 18:44:17
私は疲労を通り越していた。
そのとき山頂に上る太陽が

194 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 20:16:31
イケメンぶって鎌田にからかわれるピザビンセントギャロスwwwwwwwwww

195 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 23:30:38
何で福田って「ビザ」なの?教えてちょんまげ

196 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 23:35:19
一青窈がピザゼミ出身ってマジ?

197 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 01:06:00
ちくま文庫「日本人の目玉」が新刊でなく過去の収録であることに気付いて萎え萎え

198 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 01:38:37
「日本の家郷」なんでまた出さないの?

199 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 01:55:06
福田ってとんかつのソースにごまを入れないんだろう。なぜ?

200 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 09:15:51
ごまが嫌いなんだろ
アレルギーなのかもしらん

201 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 12:11:13
もうおわちゃった人だね

202 :我輩は名無しである:2006/02/14(火) 14:19:46
福田がデヴュー前に、「ポジシオン」ていう同人誌に寄稿してたの知ってる
人いますか?

203 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 15:08:59
現代思想についての対話形式の本また出すみたい
新潮社のサイトで自著へのコメントが聞ける
ルックスからは意外な感じの声だね

204 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 16:25:44
声ならラジオでも聴けるやん

205 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 17:10:57
>>203
誰と対談すんの?
『空間の行間』みたいな感じなんだろか


206 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:23:45
バカの壁形式だろ

207 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:56:47
西部だとか佐伯みたいなのとだったら萎えるな

208 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 08:45:05
>>190
なんか凄いなその話。
まるでマンの小説かなんかに出てくる人物みたいじゃないかw

209 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 21:48:30
福田和也は高校のころはもてて楽しかったって言ってる

福田は塾高で遊び人グループとつるんでたみたいだから、
高校のころはあの顔でもそこそこもてたというのはあながち嘘でないと思う

210 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 22:31:09
もてたことを誇るのが恥ずかしいんだよな

211 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:12:27
福田みたいなイケメンがもてた話をしても、なんかいやらしい感じはしない。
ごく自然で、当たり前のような感覚。
210みたいなキモオタの自意識の方が異常で気持ち悪い。

212 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:13:36
一度神保町でカレーを喰っているのを見たことがあるが、若い女の子にモテモテオーラを
発散しまくっている感じだった。
あれはスパのモノクロ写真じゃわからない。実物をみないと。

213 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:16:11
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E5%92%8C%E4%B9%9F&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&sa=N&tab=wi

214 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:30:01
福田のような甘いマスクの持ち主は、結構もてるだろうな。
女子大生なんか喰おうと思ったらいつでも入れ喰い状態だろうな。
うらやましいな、俺も福田みたいなマスクと知性があれば・・・・

215 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:34:44
そういや、福田先生は新潮社の美人編集長、中瀬ゆかりタソと肉体関係はあるのかな?
ゆかりタソは事実婚で、籍は入れてないらしいから、
ダブル不倫ではなくてシングル不倫になるんだろうが。


216 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:44:56
なんでジャニーズはいるか、ホストにならなかったんだろうなあ

217 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:45:57
福田のマスクは、確かに甘い。


ただ、グラニュー糖系の甘さではあるが。

218 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:55:37
211はキモヲタらしいなwww

219 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 03:55:58
キムタククラスだよな。
ちょっとジャニーズとは系統が違って味のある顔だけど…
それがまたイイ!やりたい。

220 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 04:29:36
なんだこの流れは

221 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 04:48:49
池面批評家は辛いなあ

222 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 10:30:40
こいつの親って何してた人?

223 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 10:32:43
イケメンにきまってんだろーが

224 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 10:35:58
イケメン業?w

225 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 10:50:19
だなw

226 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 15:55:43
>>211-225

お前らこの写真をよーく見てから上記の言葉を吐きやがれ
http://www.dokushojin.co.jp/File0161.jpg

227 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 16:00:33
なんかズラっぽいわ。
でも、す・て・き・。

228 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 16:04:02
久々に「作家の値打ち」読んでたら色々面白かった。
佐伯一麦への高い評価の理由は、講談社文芸文庫『ショート・サーキット』佐伯一麦の解説で福田が書いてるのを併せ読むと理解できる。
福田が「仕事ではなく現存作家で一番読み返している」のが佐伯一麦であり、「佐伯のの文章の一言一言は、私が文学に求めている結晶体のようにして、そこにある」

他にも、あらためて読むといろいろな発見がある『作家の値打ち』であった。     

229 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 18:05:10
>>212
カレーを喰ってる? 飲んでたんだろうw

>>226
そのまま年取っていくと、養老先生っぽくなりそうだ。

230 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 18:08:57
かずやになら抱かれてもいい

231 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 18:21:55
ていうか抱いて

232 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 19:36:37
>>226

ベストショットじゃんか。
しかし、ほんとに甘いマスクだな。











つくりが。

233 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 19:46:39
甘いイケメン評論家。女性に大人気の精力絶倫文学者。

234 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 19:48:31
この流れは福田先生の指示なのか?


235 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 20:00:59
皮肉のコンテクストを形成せよ、とでもいうような?わはは。

236 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 20:04:45
福田先生は神聖だよ。
貞操を守っていそうな顔じゃないか。

237 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 21:42:00
なんつーか、カワイイよね☆

238 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 21:57:08
ほっぺプニプニしたいお!

239 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 00:08:38
>>238

ほっぺプニプニだけはやめとけ。
緑色の汁が出てくるから。

240 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 00:12:04
アナルはピンクなんでしょ?外出か。

241 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 03:21:52
バカ言え。使い込んでるよ。

242 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 03:26:26
ネコなの?

243 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 03:34:30
イケメンに決まってるだろーが!

244 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 09:28:51
イケメンなのは常識だろ!そんな話はしてないよヽ(`Д´)ノ

245 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 09:55:34
今日のフィギュアも、高橋じゃなくて
福田が出てたら、プルシェンコに勝てたのにな。

246 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:11:48
並じゃないフェイスだから世界が注目するよな

247 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:42:49
福田センセイは頼んだらエッチしてくれるのかなぁ?(>_<)

248 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 11:52:57
SPAで連載やってるけど、
いつもいっしょに写る坪内が
不憫でならないよ。
あんなイケメンに敵うわけないもんな。

喩えるなら、キムタクと森卓が
いっしょに写ってるようなもんだよ。

249 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 12:05:34
そろそろいいんじゃない?w

250 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 16:13:11
やっぱ福田和也面白いって

251 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 17:45:05
>>1
イケメンとか冗談もほどほどにしとけよ

252 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 20:02:52
>>247
センセイはあたしのものなんだから!
引っ込んでらっしゃい、このメスブタ!

253 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 21:03:31
>>251
ブサイクがイケメンの福田先生をひがんでるぞw

254 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 21:03:43
あーとんかつしたいなあ

255 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 21:10:09
おふらんすでは大暴れだったんだろうなあ
きっと男も女も関係なく美人は喰い散らかしていたに違いない
マジ憧れる

256 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 22:05:31
本当につまらなくなったね、福田さん。。

257 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 23:20:31
まじめに本を書いてるのを比較すれば

福田>>宮台(インタビュー・対談ばかり)
 >>あずまん(インタビュー・対談ばかりで質が低い)>>浅田(何も出してない)

だろ

258 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 01:23:40
>>255

それで、チンポが破裂しそうだったから
「パンク」を名乗ったっていうのが、
ほんとのところらしいよ。

259 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 01:53:31
>>253
キモメンが現実逃避かよw

260 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 02:23:58
もうそのネタあきた

261 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 06:03:36
ネタ扱いかよw
福田から顔を取ったら何が残るっていうの?

262 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 09:27:08
>>261 脂肪・肉

263 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 10:12:15
よっしゃー、とんかつしようぜー!

264 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 11:18:20
フッキーかわいいよフッキー

265 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 12:21:49
福ちゃんご飯おごって

266 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 15:50:50
福田和也はどうして嫌われるのか
http://book.2ch.net/book/kako/974/974587607.html

267 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 17:20:52
右翼>左翼

とでもいいたいのか

268 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 23:11:03
イケメン談義が一段落したみたいだから、別の話をするね。
『奇妙な廃墟』以来、福田は控えめに言ってもファシズムへの共感はあるらしいが、
それはサンディカリズムへの共感と言い換ええてもいいのかな?
柄谷行人の「アソーシエイション」を検討する文脈で、
サンディカリズムの職能者の集団が、互助組織的な組合を組織して、
パリコミューンでもっとも先鋭的に活動していたことを指摘していたが、
組合員同士は、「生を超える絆」で結ばれていたんだって。
そしてその流れを受け継いだのが、ファシズムだというのが福田の指摘なんだが、
ここでは、「生を超える絆」ってのがやっぱりポイントだよな。
生まれながらのイケメンでしかありえない福田にとっては、共産党的な党主導の労働組合よりも、
サンディカリズムやファシズムのような強い絆やそこから派生する暴力に憧れるんだろうな。
残念ながら、俺は福田のような甘いマスクは持ち合わせていないので、
理屈以外ではそんな気持ちを実感することはできないが。
福田は、イケメンであるがゆえに右翼としてしか生きられない宿命にあるのかもしれんな。

269 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 00:30:10
>>268

福田和也の場合、ファシズムとは農本主義、つまり
田中角栄のような人物に代表されるありかたが、都市化された現代にも
はたして可能なのかということを問いの中心としている。要はファシズムは
イデオロギーなどというものではなく、
ケインズのような経済学とは別の意味で、国家による社会の操作をその
メインの主張としているものなんだ。それを社会科学ではなく、キャ
ントゥーズのような文学作品に見出しているのが、福田独自の思想だといっていいだろう。

270 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 00:48:32
退屈なファシズム談義が終了したところで白ムチかずやの色気について語ろうぜ

271 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 01:47:59
>>269
かりに福田のファシズムが「国家による社会の操作」を志向するものだとしても、
ずっと福田が主張しているのは、共同体成立が不可能だという断念の上で、
やはり「日本」(でなくてもいいが)という空虚な旗のもとに大衆を「束ねる」ことではないか。
にわかにここ最近ナショナリズムの力が最近強まっているが、福田がその流れに必ずしも帯同しないのは、
だいたいの保守主義者は、「日本」が「空虚」であることをわきまえておらず、
かんたんに、例えば憲法を改正すれば「日本」を回復できると信じている素朴なナショナリストだからだろうと思わ
れる。
ただ素朴に共同体の復活を祈ったって、経済的基盤がまったく変わってしまった今日では、
いくら国家が社会を操作しても共同体は復活しないという断念こそが、福田のファシズムの支柱だろう。

272 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 04:18:30
>>268,269,271

お前ら、もっと勉強しろよ。
福田はとんかつファシズム以外は求めてないんだよ。
これまでの著作を読めば、明らかだろう。

273 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 09:50:45
福田にとんかつ食って「まいう〜」って言わせてみたい。

274 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 10:28:43
よっしゃー、ファシズムしようぜー!

275 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 15:25:41
>>272
とんかつファシズムには、かなり異論がある。
福田はかつてラジオでソースにごまを入れるのは邪道だと言っていたが、
今のとんかつ屋のチェーン店には、ほとんどごまが置かれているではないか。
つまり、とんかつは、福田の考えるファシズムの、大衆を束ねる原基とはなりえないってことだ。
突撃隊が、ごまの置いてある店を一軒一軒襲うってことをしない限り、
とんかつファシズムは不可能だろう。

むしろ俺は、福田のイケメンこそファシズムの原理だという点にこだわりたい。
ナチスに協力した哲学者M・ハイデガーは、20世紀最大の政治哲学者と呼ばれる、
H・アーレントを、ユダヤ人であるにもかかわらず惚れさせたイケメンであったことを忘れてjはいけない。
まさにイケメンこそファシズムに魅せられる典型ではないか。
ハイデガーなんか及びもつかないほどのイケメンの福田が、『批評空間』誌上で、
ハイデガー論を連載していたのは、その意味で興味深い。

276 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 19:09:15
うまいなー

277 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 19:12:01
ああ、とんかつはうまいよな

278 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 20:41:07
>>203
新潮45のオバハン編集長との掛け合いマンザイをまとめたヤツだったな

279 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 22:43:26
昔やってたSPA!の連載が傑作。
ほかは、あまり面白くもないし、鋭さがあるわけでもない。
福田・ピザ・和也は、まじめな文章を書いているときが一番つまらんし、鈍いと思うがどうか?

280 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 00:36:50
まあイケメンだよね

281 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 05:44:52
首をクィックィッってやるのはやめなさい

282 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 06:40:43
>>277
いや、キッチン南海の生姜焼き定食の方がファシズム感じるよ。
あの生姜焼き定食を不味いと言う人間は非国民。

>>271
>ただ素朴に共同体の復活を祈ったって、経済的基盤がまったく変わってしまった今日では、
>いくら国家が社会を操作しても共同体は復活しないという断念こそが、福田のファシズムの支柱だろう。
これは、結構前から言ってるよね。「大衆全体に共同体の意識なんて植え付けられない」
「精精、1万人が限界。それも相当質を落として」とか
言ってることは間違ってないけど、豚カツ食いながら言ってるかと思うとムカつく。


283 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 10:29:29
宮崎哲弥がこう質問を受けて
「今まで、自分より、本を読んでいる人に会ったことあります?」と訊くと、
「う〜ん。福田和也だね。俺もあいつだけには負けるよ」と名前を挙げた。
「結局、あいつは、ドイツ語もフランス語も出来るから、俺は英語だけだから、原書に当たる部分でも負けるね」とのこと。
ですって。

284 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 10:46:58
人間の心の機微、残酷さ、汚さ、美しさすべてが彼の主張のなかに表現
されていて、彼の語る「日本」というものが胃袋にスーッと入っていく
ように理解できる。歴史や伝統がいかなるものかが、西部の話を聞くよ
りは、すんなり入り込みやすい。読ませるテクニックにおいても他の追随
を許さない。教養もあるし

http://www.d3.dion.ne.jp/~hitman/kobetu003.htm

285 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 14:42:55
きわめてどうでもよいサイト

286 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 14:49:20
ドイツ語もフランス語も大してできませんよ?(笑)

287 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 15:12:16
右翼だしね。

288 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 15:14:42
「今まで、自分より、本を読んでいる人に会ったことあります?」と訊くと

福田和也だね。でもあいつは飛ばし読み拾い読みナナメ読みだから。

単語の誤使用も多いし。

289 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 17:56:07
いままでに2万冊ぐらいは読んでるのかねー

290 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 17:59:57
っていうか、宮崎に訊いてる時点でレベル低すぎだろうw
「井の中の蛙、大海を知らず」ってやつだ。

291 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 18:06:55
イケメンかつインテリ。
天は二物を与えちゃったね!!

292 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 18:35:27
うむ。イケメソではある。

293 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 18:36:42
なにしろ学生時代は
女ならいくらでもひっかかったらしいからね。

294 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 19:11:55
たしかにイケ面だなあ、あのフェイスがほしい。

295 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 19:29:09
でもな、あのフェイスを手に入れたとしても
結構辛いと思うよ。
チンポ乾く暇ないだろうし。肉体的には相当厳しいと思う。


296 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 19:42:59
ブラウスに柑橘系の香りをつけてる
女ども次から次へとひっかかったらしいからね。
ケーオーではすでにそのモテっぷりは伝説化されているが。

297 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 20:26:40
チンポマン福田

298 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 21:52:53
ちょい不良おやじ、だからねこのイケメンは。
ジローラモと対談集出して欲しいよ。

299 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 22:11:55
かずやにはチョイワルオヤジ向けの雑誌を編集して欲しいよな
うちの親父がかずやみたいにシブかったらなあ

300 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 23:46:03
ちょいワルオヤジの和也がDJをやってる「ラジカルチャー」ってラジオ番組
聞いてる人いる?

301 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 01:13:50
ジローラモじゃ役不足だろ。

302 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 02:28:04
ポッドキャストで本紹介の奴聞いたけど、もうちょっとカツゼツ良く、落ち着いて喋るように
練習はした方がいいと思った。
一般の人ならかなり引くぞ、あれは。
ラジオじゃ自慢のイケメンも披露できないし。

303 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 03:39:21
あの危うさがギャルに受けてんだよ。

304 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 08:52:33
warota

305 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 09:17:43
>>301
力不足だろ
かずやに対して失礼だぞ

306 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 09:29:03
文壇三大イケメンは島田雅彦・山城むつみ、そして我らがかずやで決まりだな

307 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 09:58:02
>>306

寝ぼけたこと言うなよ、朝の9時半だからって。

文壇三大イケメンは、
大杉、大塚、そして我らがかずや尊師だろ。

308 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 13:44:53
柄谷さんは若いですよね、もう還暦過ぎてるのに。
福田さんも童顔だし、とっちゃん坊やみたいだ。やせればイケメンだと思いますよ。
テレビに出ない福田さんだけど(でもいまはBSフジのメッセージて番組に出てる)
前に一度nhkのニュースでみたことあります。中原昌也の三島賞受賞が話題(問題?)
になったときコメントしてんのみたけどファンとしては衝撃的だった。
なんか甲高い声でしゃべってて、白木みのるみたいだなあと思ってしまいました。

309 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 14:22:57
白木みのるなんて、元祖イケメンだもんな。

310 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 14:23:59
くらたまんこどうにかしろww

311 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 16:17:42
宮台に対抗してエロ雑誌で脱いではどうだろう。
まわしでもつければ、琴欧州なんか目じゃないだろ。

312 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 16:53:03
慶應の講義にもぐりこんで、サイン貰おうかと計画してるんですけど
怒られますかね?

313 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 16:57:40
>>312
そういう安易な姿勢は一喝されるよ。
ただわざと怒られにいく女の子がたえなくて
辟易されているのだが。

314 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 19:07:45
つうかサインってw

315 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 20:46:30
ひっぱりだこのイケメン先生は
でぶやからのオファーもきてるらしいよ。
でもテレビは企画段階から関われるのにしか出演しないらしい。
こんど贅沢入門をNHKで講義するかも。
先生が白銀に華麗なるシュプールを描くお姿をおがめるかもですよ!

316 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 21:42:39
先生の講義する声がセクシーすぎてどうしても濡れちゃうから毎回替えの下着を用意していきます><

317 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 22:15:37
NHK市民大学なら、どういうテーマがいい?
先生クラスになると、自分の無頼放浪な青春時代を語るだけで許されそうだよな。

318 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 22:19:17
日曜日にBSフジにでてるよな


319 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 23:49:19
>>316

やっぱり?
先生の講義の後って、いつも女子トイレが混むんだよね。

320 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 23:59:55
色が白くてモチ肌で、喰いつきたいが、畏れ多くて近づけぬ。
一度でいいから見てみたい、イケメンかずやのシコるとこ。

321 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 02:17:14
だからさ、シコる暇がないぐらい入れ食いなんだよ。

322 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 09:39:54
もうかずやなしじゃ生きていけない。

323 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 10:10:01
伝記作家?

324 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 11:07:24
>>1-323
喪前ら、ほんっとに性格いいなwwww

325 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 11:24:12
>>324

性格いいとか悪いとかの問題じゃないんだよ。
かずやを愛してるか、愛してないか。
それだけなんだよ。

326 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 11:45:36
文板のかずやは哲板のかずや並みの人気だなw

327 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 11:46:25
哲板のまさきだったw

328 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 12:22:05
俺男だけど、和也はやらせてくれないかな?

329 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 12:52:10
>>328
チミ、やらせてくれないかなって、なんて畏れ多いことを!!
やっていただけないかな、でしょ?

330 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 13:15:54
やっぱ無理かな?アナル処女なんだよねー

331 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 19:09:05
精神の貴族だからね、イケメン先生は!

332 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 19:36:05
お前等なぁ、あの頬肉の感触知ってるか・・?
正直な、

凄いぞ。

333 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 19:40:50
福田+イケメン=フクメン!

334 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 23:00:21
あのさ、前々から気になってたんだけど、
「アナル」って、形容詞だからね。
アヌスって書こうじゃないか。

そういうとこ、かずやは神経質だよ。

335 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 00:07:28
アヌス処女のほうが変だよ

336 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 00:14:36
アヌスみたいな顔した処女ってことなんじゃね?

337 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 01:52:28
君ら、面白い?

338 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 02:09:39
だからさ、面白いとか面白くないの問題じゃないんだって。
どれだけかずやに掘られたいか、もしくは掘りたいかの問題なんだって。

339 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 02:15:01
そうだよ面白がって書いてるとか思っちゃう時点で頭悪すぎる

340 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 02:21:08
もはや実存的企投なんだよ。かずやも実存主義者だし。

341 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 03:40:03
『イデオロギーズ』で注釈書いているという奴は何なの?ゼミ生?

342 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 03:45:31
酒井なんたらって人だっけ?
新潮かなんかで三島論書いてデビューした
元ゼミ生だったかな。うろおぼえだけど。

343 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 03:57:32
>>342
ごめん、342はやっぱ違うかも。

344 :名無し募集中。。。:2006/02/23(木) 05:57:38
SPA!の「これでいいのだ」を単行本にまとめた「暴論」は話題が豊富で感心するね☆彡

345 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 10:20:14
そろそろかずやが汗ばみだす季節の到来だな。

346 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 20:07:52
「かずや」って親しみを込め下の名前呼ぶのは
中川やっちゃんの真似ですか?

347 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 22:22:35
かずや御愛用のブランドはやはり「アヌス.b」だろうか

348 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 22:38:01
取り消せ!
かずやはB専じゃないよ
だって私とHしたもん。

349 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 22:55:35
そろそろカツ丼の話に戻そうや

350 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 23:14:21
>>349

多分カツ丼はそんなに好きじゃないと思うんだよ。
何よりも衣のサクサク感を大事にするかずやだからね。

351 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 23:55:43
店の主人が語るゴタクを結構そのまま原稿に書いてしまったりする

352 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 23:59:02
三島賞受賞作って、選考会のとき高橋源一郎が
くそみそにけなしたんでしょ。内容にあやまりがあったから。
で、受賞理由「文章がうまいから」ってんで受賞。

過去に、あんなに怒ったこと無いなって言ってたね。

353 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 07:06:20
>>352

詳細&ソースキボン

354 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 08:56:18
このスレ読んでいるとトンカツ食いたくなる。

来週のSPAはトリノの話題。壷が「日本人が金を取るとやっぱりどこかでうれしい部分がある
んだよね」と切り出すと「でも〜は、〜ってことらしいよ」とどこかの編集から聞いたウラ情報
らしき知識を披露して得意になるトン。
「トンさんはやっぱり三木ティが好きなんだね。同じ安豚で豚だし」とわけのわからない発言
をする壷、という流れとみた。

355 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 15:19:11
おまいらニッポン放送のラジオは聴いてんの?

356 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 15:43:35
>>355

愚問だよ。




聴いてないに決まってるじゃんか。

357 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 15:56:50
色が白くてぶよぶよで、喰いつきたくても喰えぬ代物、見かけ大福中は腹黒、
いつも見せられウンザリよ、イケメンかずやの処世術。


358 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 16:11:52
>>357

山崎乙

359 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 17:18:37
ラジオ何曜何時から?

360 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 17:19:50
今日だよ、5時半から

361 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 17:21:54
何言ってんだ、日曜昼12:30からだ。

362 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 17:55:54
どっちなんだぁぁあぁあぁ〜!!

363 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 17:58:26
自分で探すこともできない厨房ですか?

364 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:07:51
土曜の深夜にきまってるでしょ!

365 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:08:35
くらたまんこ!

366 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:09:13
探せないわけじゃないけど携帯だから面倒なんだよ
興味ない人には聴いて欲しくないの?慶大が誇る
イケメンかずや先生の収入につながるかも知れないよ
彼たくさん借金あるらしいしけっこう切実でしょ

367 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:10:38
木曜の夜、11:30

368 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:10:48
お前ら伊集院とかずやを間違えてやしないか?

369 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:14:01
>>364
まさか土曜は潰せんよ。金曜の夕方6時からだ。

370 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 20:44:15
もういい加減本当の事を教えてやれよ。
それにこういうのって引っ張るとあんまり面白くないしさ。

月曜日の23時から、ラジオ日本だよ
「福田和也の今夜も眠れない」
ときどき特別番組で潰れたりするから、ちゃんと新聞で確認しなよ

371 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 20:47:27
嘘つき。

372 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:37:48
>>370

ウソはいかんぞ。
FENで日曜の午前9時から
お昼の2時までの生放送だよ。


373 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:40:22
>>372
どうしてそうガセばかり書くのか、次々と。
しまいにゃ怒るぞ。
火曜日の午後5時ちょうど、TBSだ。

374 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:47:31
>>373
いかにもって感じw
TBSだけど、夕方なわけないじゃん。

金曜日の深夜0時からだよ
TBS深夜放送「週末は福田和也と」
ラテ欄見てみろ出てるから。



375 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:47:38
>>373

ウソも休み休み言えよな。
そもそも、ラジオなんてやってないんだよ。
それでも、やってるかのように思わせてしまうのが
イケメンのなせる業だな。

376 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:52:43
>>375

いや、やってることはやってるんだよ。
日曜のお昼2時から。
「福田和也の腹から六掴み」
ラテ欄見てみろ出てるから。

377 :376:2006/02/24(金) 23:53:54
局はエフエム東京ね。

378 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 00:15:14
>>376-377
ようぬけぬけと嘘書くよ。
なにが悲しくてFM東京が河豚田を出すんだ。音が濁るだろがw

「金がモノ言う民法各局、コネと根回しNHK」て知らねの?
ドケチの河豚田が製作担当をまるめこむのに金使うはずがない。
出さしてもらってんのは
NHK深夜放送、火曜午前1時から。
「不眠のあなたに福田はどうや」

379 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 02:24:10
福田が出てるラジオって、かつてホッツンホットで共演していた垣花アナウンサーと、
ニッポン放送の朝からやってる番組じゃないの?


380 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 02:25:18
>>378

お前もよう言うわ。
かずやみたいなイケメンが
しみったれたNHKみたいなとこ、
どれだけ札束積まれても断るっちゅうの。

これが真実の情報だからね。
かずやが出演してるラジオは、
ニッポン放送の月〜金の午後4時。
「乳頭としての色彩」
だよ。

381 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 02:26:33
半径三人か四人程度のスレとみたが

不 覚 に も ワ ロ タ

382 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 03:02:02
>>381

甘い。甘いよ。
木恐怖症の大工ぐらい甘いよ。

このスレはな、
一人で回ってるんだよ。

383 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 03:15:51
今確認したら、木曜の夜7時からじゃねーか。
お前ら嘘がうまいなーw

384 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 03:55:43
>>383

惜しい。
確かその時間は、
森永卓郎の「キモヲタと呼ばれて」
じゃなかったか?

385 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 04:19:06
そろそろ、今後のかずやの展開を考えていこうぜ。
いい加減、雑誌とラジオだけじゃ物足りなくなってきたからな。

386 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 06:34:14
かずやをトンカツきゃらにするなよ。
味覚も貴族だよ。
きょうもポーチ・ド・エッグとか食べてるYO!

387 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 11:02:33
『聖職者の値うち』(海外編)を出して命しらずなとこみせて欲しいね

388 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 15:01:23
>>387
今朝のラジオで4月発売と言ってたよ。

389 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 18:58:26
今度の風刺画問題で延期になったらしいよ
出版社の友達がおしえてくれた。イスラム関係は全部削る方向だって

390 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 19:50:23
4月からNHKのキャスターに起用されるという話だが。

ついでに、民放じゃテレビドラマの脚本に挑戦、
『渡る世間はでぶばかり』(仮題)だそうだ。

391 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 20:29:43
今、テレビをつけたら、WBCの日本選抜でなんと福田が投げてるぞ。
福田って、イケメンなだけでなく、野球も上手いんだね。

392 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 21:03:48
いつからここはネタスレになったんだよ
有益な情報が一つもねーじゃん

393 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 22:14:41
それくらい福田が恥ずかしくもくだらないってこったよ>>392

394 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:03:06
つーかマジでいい加減にしろよ
文学板のレベルも落ちたもんだね。
ちゃんととんかつの話をできる奴はいないのか?

395 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 01:13:10
>>392

有益な情報欲しかったら
2ちゃんなんて覗くなよ。

396 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 01:23:25
>>395
あなたは1つ物を言うと一気に極端にふれるお馬鹿さんですね
そんなこと言われてそうですねなんて頷くアフォがどこにいるよ

397 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 01:24:12
ちゃんと語ってもらいたかったら、
それなりの身じまいをやってみせたらどうですかね>>とんかつ先生。

卑しすぎるんですよ、実際。
保守で無頼派?? いまどき本気ですか。げらげら。

398 :395:2006/02/26(日) 01:24:57
>>396

悪かった。
素直に謝るよ。
ごめんな。愛してる。

399 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 02:35:46
文学板が落ちたのではない、文学者が落ちたのだ

400 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 03:47:28
>>397

山崎、元気か?

401 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 13:08:20
やっぱ、ヴァラエティなら『でぶや』あたりか・・。
パパイヤ鈴木にダンス教えてもらってセックスマシーンのステップを披露して欲しい。

402 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 13:39:11
まいう〜。

403 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 17:08:36
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=1290



404 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:20:01
な、何が言いたいの??>403

405 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:48:27
作家の値打ちってどこから出てんの?売ってないんだけど

406 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:53:32
アマゾンで調べてくださーい

407 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 00:58:41
>>405
売ってるじゃん。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870313952

408 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 07:04:49
これ本当なの?誰か教えて


上田晋也がうんちく王で語ったうんちくが『知泉』という本から盗んでいると
でネット上で騒ぎになり、結果、上田が深夜放送の「うんちく王慰安会」の中
で酔った上「知識の泉と書いて知泉という本があるんですが、これを読めば
んちく王になれますよ」とカミングアウトした。しかしその後は相変わらず
「うんちくは周囲の人間から」などとお茶を濁す発言を繰り返している。
その上それがすべてテレ朝スタッフとの共謀によるやらせだというから悪質だ
テレ朝では「霊長類ヒト科最強頭脳」という番組で、上田を別室でカンペを
読ませて「暗記力1位」に仕立て上げるやらせも発覚している

まじかよ?




409 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 02:35:00
俺のトンカツ、まだこないんだけど。

410 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 16:07:34
>>409
あいすいません、いま揚げてるとです。

411 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 22:26:17
>>410

ほんと? 急いでね。

412 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:13:04
ずいぶん前に作家の値打ち海外版準備中とか言ってたけど、出ないじゃん。

413 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:27:26
>>412

まあ、そう焦んなよ。
うんこだって、出そうって思っても
出ないときあるじゃん?

414 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 01:25:05
なるほどね☆

415 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 04:58:30
海外版は出せねえな。
時代・社会認識がまあ合うかな、というレベルでないとあまり語れないじゃん。扱うモノが違いすぎる。海外ものは今の日本にとってどうか、という視点のみで有効なんだし。どうせ柴田が翻訳してるパープリン作家が一位なんだろ?

416 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 12:55:37
海外版のかわりにさ、
太木和也の文芸占術って出して欲しいな。
カス作家に対して、
「地獄に落ちるよ!!」って言うの。
表紙はもちろんコスプレでね。

417 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 03:07:13
やっぱsage進行だとさびしいことになるね、このスレ。
かずやLOVEだからあげとくよ。

418 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 15:34:15
批評空間に連載してた「アドルフ・ヒトラーとハイデガー哲学」
早く完結させて、本にしてよ福ちゃん!
文学界に連載してた「ヨーロッパの死 トーマス・マンとフルトヴェングラー」
早く完結させて、本にしてよ福ちゃん!

419 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 15:37:30
氏ね!福田!!

420 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 15:55:54
この人、自分の受け持つ学生に昔から
「中国語だけは勉強するな、中国語が話せるって事は
中国人の相手をさせられるって事だ」って言ってたらしいね
本でそれ読んで以来尊敬してます

421 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 17:37:33
糞にお似合いの塵蠅が集るか

422 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 00:16:43
>>418
「新潮」に連載していた「わが戦前」も中絶していますね。
本業である、文芸評論がおろそかになっているのは残念。

423 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 10:38:24
>「中国語だけは勉強するな、中国語が話せるって事は
>中国人の(ホモセックスの)相手をさせられるって事だ」

イケメンはつらいね。

424 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 11:55:02
おお、福田、かしこいね。
その通りだよ。中国ビジネスで成功する秘訣は中国人の文化なり習慣
を理解しながら中国語を全く話せないことだよ。
福田の言うように、こちらが中国語を話せば結局、相手(中国人)の
ペースに巻き込まれてしまう。
ただ英語喋れないと馬鹿と思われるよ。

425 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 11:56:36
福田って、今、慶應の教授か。
それだと教え子から最前線の情報がいっぱい入ってくるだろうね。
そこが坪内との差なのかな?

426 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 16:18:49

福田の、顔の、醜さ。


427 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 16:50:48
わろすw

428 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:13:52
教え子から最前線の情報は最高に当てになりません

429 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:21:25
坪内だって非常勤かなんかで早稲田に教えに行ってるんでしょ
バイトすれば図書館使えるだろうし

430 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:35:23
最前線www

教え子は気象予報士か

431 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:41:25
バックパッカーごときの海外ネタなんて使えねえww

432 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:46:35
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 無料で2CHを利用 |
, | 福田バカ宣伝隊が |
, |  自作自演中です | 
 |________|    注意:騙されないように!
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ




433 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:52:05
ずいぶんとゆがんだ看板だな。

434 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 02:53:01
>>426
まあそうひがむな

435 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 03:00:18
恋愛術よんだ人いる?内容をしえて

436 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 03:41:03
メガネ+デブ+とんかつ=最強
という内容だったよ。

437 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:00:47
>>436

いや、(メガネ+デブ)÷とんかつ=絶倫
じゃなかったか?

438 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:50:31
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 無料で2CHを利用 |
, | 福田バカ宣伝隊が |
, |  自作自演中です | 
 |________|    注意:騙されないように!
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ





439 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:21:23
『現代文学』の柄谷論ってどういうこと書いてるの?
読んだ人教えて

440 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:22:02
おまいらまんこ舐めてるか?

441 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:34:46
>>439
柄谷行人の『トランスクリティーク』への批判。
柄谷の議論をすべて「正しい」とした上で、柄谷の提唱するLETSのようなアソシエーションに
似た試みがあったとして、ロシアやフランスの協同労働組合の紹介をしている。
しかし、それらの組合は、結局はファシズムに流れてしまったそうだ。

この論は、福田の柄谷批判、すなわち柄谷はある人間が文学や思想に引き付けられる力を
回避しているという批判の延長上にあると思われる。
ファシズムにあって、左翼にないものは何かという問いにも言い換えられるだろう。
思うに、イケメンの福田は、自分が女の子入れ食い状態であったために、
人が何に惹きつけられるのかについて十分に知悉している一方で、
ブサイクの柄谷が、己の容姿によるルサンチマンからか、自分の論拠を「正しさ」にしか
依拠できない点に、きっと福田は苛立っているのに違いない。

442 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:38:55
君本当につまらない

443 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:47:13
>>441
ありがとうwとてもわかりやすいw

444 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:49:59
でもみんながみんな福田みたいなイケメンじゃないもんな。
福田のいうファシズムって、結局は福田みたいなイケメンだけが得をして、
それ以外は損をしそうな社会になると思う。


445 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 02:16:41
>>444
ただ、福田は江藤の「治者」の概念を受け継いでいるから、
自分のところに来て余った女は、下々のものへ分けてくれると思う。

民主主義と同じくらい、福田の言うファシズムと治者は魅力的だろう

446 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 02:59:04
なんで福田ってそんなもてんの?

447 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:24:45
>>446

福田の近くに寄ったことある?
すげえいい匂いがするんだよ。

448 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 12:46:39
動物的な臭いだよね
興奮せざるをえない

449 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 15:01:55
男なら陰茎が、女なら陰核が
肥大する臭いだよ。

450 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 15:16:03
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 無料で2CHを利用 |
, | 福田バカ宣伝隊が |
, |  自作自演中です | 
 |________|    注意:騙されないように!
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ



451 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 17:34:39
確認だけど、福田和也がイケメンというのは、皮肉なんだよね?

452 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 18:30:39
ずっとそうだと思っていたんだけど、
実際会ったら、これが本当だったんで驚いた。

453 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 18:36:10
ほんと写真写り悪いよなー

454 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 21:40:45
もうイケメンネタ飽きたっつってんじゃん

455 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 21:58:39
再度確認なんですが、451以下の反応は、完膚なきまでの皮肉なのですか?

456 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 22:13:19
ガキにはあの色気がわからないかもね(皮肉)

457 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 00:05:28
あのさ、イケメンがネタだとか言ってる奴。







眼科行け。

458 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 00:13:04
あぁ〜もうマジうぜえ

459 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 00:26:45
というか、福田の思想については、福田がイケメンであることを抜きにしては、
語れないのではないか。
彼はメジャーになる前は、もともと「批評空間」に論文を出していたらしい。
にもかかわらず、柄谷、浅田という、イケメンとは程遠い貧相な顔をした二人が、
やれ外部だの他者だの倫理だのを説いているのを見て、心底絶望したんだろう。
イケメン福田にとっては、外部とは、すでに自分の身体の中に繰り込まれているものである。
その甘いマスクは、福田のものでありながら、福田を超越したものである。
なぜ今更、外部だの他者だのという必要があろうか。
ひとは、カントの道徳律によって、自由であることなどできないが、
イケメンはその容姿だけで、ひとを自由にしてしまうものである。
このことに気づいたからこそ、福田は柄谷らに一定の敬意は払いつつも、
同じ道は歩まない、いや歩めないことを決意したのだと思われる。

福田のイケメンこそ、福田の文学を語る鍵であることを私は信じて疑わない。
>>458はしょせん哀れなブサイクな子羊に過ぎない。


460 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 00:49:52
イケメンじゃなかったら恋愛の本なんてかけないだろ

461 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 00:50:14
まあ外見って大切だよな。
男、女に関わらず、小さいときから周りの接し方が違ってくるし、考え方や価値観にも大きな
影響を与えるだろう。ある意味金があるなしより重要かもしれん。

外見という点で他の評論家に大きなアドバンテージを得てきたのは間違いない。彼の場合。
銀のスプーンでカレー喰ってきたような人、という感じだろう。

462 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 02:29:31
>>461

禿同ってやつ?

他の評論家との比較においてあの外見はほんとに重要だよな。
福田が不動裕理だとしたら、
その他は東尾理子みたいなもんだもんな。



463 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 04:52:10
つまんね

464 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 05:10:33
良スレと言わねばなるまい

465 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 06:25:05
福田先生って、写真で見ると太ってるけど、実際はこんなかんじの美男子だよ。
http://www.h4.dion.ne.jp/~poni/taka_gazou/taka28.jpg


466 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 06:49:54
それは五年前くらいの写真
今はもうちょっと太ってるよ

467 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 06:58:11
太った、っていうより貫禄が付いた、と表現するのが正しいと思う。
実際うわべだけの甘っちょろい奴は、先生の前に出ると、その圧倒的なオーラに
心臓ばくばくになっちゃうらしいよ。

468 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 07:56:03
セクシーだよね
わたし初めて先生と話したとき濡れちゃったの

469 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 07:58:21
すみません男だから濡れませんでした勃ちました

470 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 12:44:44
知ってるか?
福田が水溜りの上を歩くと
水面に虹が出来るんだぞ。

それだけすごいオーラってこった。

471 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 12:48:11
それはアブラでは…

472 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 12:59:19
間近でお話を聞いてるときなど、ふと吐息からバラの香りがするし、もはや私たちと同じ人間とは思えません><

473 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 13:33:50
>>472

それは豚バラでは…

474 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 13:34:58
良スレ認定2.0

475 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 13:41:48
福田のゼミに行く女に警告。パンツの替えは絶対に用意しておくべきだよ。


場合によっては男もね。



476 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 14:20:47
男はパンツじゃ間に合わないだろうから、
もう家を出るときからスキン装着が必須だな。

だって、福田ゼミに行くってなると
もうその日が目覚めたときからピンコ勃ちだろ?

477 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 14:21:25
先走る可能性はおおいにあるよな

478 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 14:23:41
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 無料で2CHを利用 |
, | 福田バカ宣伝隊が |
, |  自作自演中です | 
 |________|    注意:騙されないように!
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ



479 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 15:23:35
ふ っくらした

く りとりす

だ から言ったでしょ

か なり気をつけないと

ず っこんばっこん

や られちゃうって

480 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 21:31:43
削除依頼出しました

481 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 01:41:06
厨房、嫌疑はなんだい?

482 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 01:50:54
「厨房」なんて今どき誰も使わないネット用語が読めるのは福ちゃんスレだけ!

483 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 14:14:44
そんな削除とか殺伐としたこと言わないで、
もっとかずやを愛でようぜ!!

484 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 15:03:22
削除厨に構わず福田の話を続けよう
主著はなんだろうね。
「作家の値打ち」?

485 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 16:29:04
昼ごろTVつけたら、福やんがTVにでてたぞー。
資生堂の会長なんたらとだべってた。結構白髪が目立つね。

486 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:12:27
「オバはん編集長でもわかる世界のオキテ」100円で買いました。
やっぱり福田の知識量は圧倒的だね浅田彰とどっちがスゴイのよ?
早くガチンコで対決して欲しいなあ。なんか仲悪いみたいだし、
二人とも喧嘩好きだしやればいいのにね。どっちかがビビってるの?

487 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:14:51
めちゃくちゃ盛り上がると思うけどなあ
左翼と右翼の最強論客の対決見逃せない

488 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:22:38
批評空間の「〈戦前〉の思考」でAquiraxは福田のこと馬鹿にした感じだったから盛り上がんないんじゃね?
お前の本読んでないとか言ってたしw

489 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:22:39
ところで新潮文庫の福田氏の顔写真を見たんですが、正直驚きました。
見てみて下さい。「イケメン」とか2ちゃんの煽りはいやらしいなあ
とか思ってたんですが、ここまで整った顔をしてるとは想定外でした。

490 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:23:16
>>486
福田と浅田って、めっちゃ仲良しだったんじゃないの?
それで東浩紀が両極の思想のくせに仲良くしてる二人を批判したじゃん。
その後ケンカでもしたの?

491 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:27:51
浅田は次元が違うよ
英独仏伊中語を自由に操り福田の領域で勝負もできるけど
経済学・哲学・社会学・建築・音楽・美術・数学・物理学・生命科学と
福田のしらない世界を知り尽くしてるから

492 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:28:30
浅田と比べるとフェイクぶりが目立つよな

493 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:30:12
でもでも、かずやの方がイケメンだよね!

494 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:44:33
>>490
そうだったの?
だから仲悪いふりしてるだけなのかな
だったら共著でも書けばいいのに。
両翼の視座を兼ね備えたバイブルを

495 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:46:48
マジレスすると浅田も福田も上品な人だからマジメに討論するような事には向かない。

496 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:48:49
>>491
そ、そうなのか…
英語仏語は知ってたけど独伊中語?それマジ?

497 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:51:36
でも文学とか映画とか政治とかあるじゃん
田中康夫なんかと対談してねーで
福田としてほしいと思うけどな。
毎回罵倒し合うけどそれがお約束みたいな
実は怒ってないんですよwみたいな

498 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:57:12
東はオタクだから云々以前に
どうも好きになれないんだよなあー
柄谷に「貧しい人」とか言ってみたり
なんか2ちゃんねらーが真似して
柄谷批判しちゃってるけどさー

「貧しい」とかものの言いようじゃん。
「明晰な論理」ともいえるわけでさ
その前にお前の思想は豊かなのか
と問い詰めたくなるんだよなー

499 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:00:43
>>496

まじ
大学院の浅田のゼミの条件の一つが英独仏語が自由に使えることになってる
伊は浅田の趣味、ダンテの「新曲」(中世イタリア語)を読んだり、詩を読んだりして
るが浅田に言わせればイタリア語はたいしたことないそうだ
中はインターネットの中国語サイトを読んでいたね

500 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:16:00
怪物だな…
もっと本を書いて欲しい。

501 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:18:27
ていうか、日英独仏語を自由に使える奴なんてそうそういるの?
ピーターフランクルじゃあるまいし…

502 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:27:05
>>491
へえ、それは知らなかった。すごいんだな、浅田って。
ということは、福田が浅田に掛け値なしに勝ってるのは、顔だけってことか・・・

503 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:29:40
立花隆とフローラン

504 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:33:51
英独仏ぐらい学者なら普通だろ

505 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:36:10
あの「国家の品格」の藤原正彦も英独仏を中高で身に付け
大学でスペイン・ポルトガル・イタリア語だっけ?を身につけてるよね

506 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:37:01
福田だって、フランス語と仏蘭西語とフレンチしゃべれるぜ。

507 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:45:44
四方田犬彦は英語・韓国語(留学)・イタリア語(パゾリーニ研究)はできるのは
知ってるが後フランス語ぐらいできそうだがどうなのかな?

508 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:59:51
沼野 充義

509 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 01:01:13
そういうので一番凄いのは舛添(?)だろ。
10ヶ国語ぐらい話せるらしいぞ。あとゴルゴ13とかw

510 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 01:19:46
>>509
一気に萎えた(;´д⊂)

511 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 01:21:04
でもさあ、学術書とか読めるレベルと
日常会話できるレベルじゃ全然違くない?

512 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 01:51:41
かずやはパリっ娘口説けるレベルだからね。
特にね、「R」の発音がたまらないんだ。
「R」を含む単語を発した瞬間、
かずやの周囲5メートルは、
キンモクセイの香りがするって噂だよ。

513 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 02:52:55
英仏独伊中語を操れるのは、美術史をやってる学者とかならかなりいると思う。
それプラス、ロシア、ギリシャ、ラテン語とかね。
かずやは圧倒的にイケメンだから英仏だけで十分なんです。
浅田などは圧倒的な知識を持つことで、その面貌と貧弱な体格の補完としたんだもの。
しかも浅田は知識だけで自らは何も生み出さない、その点かずやは容姿だけで私達を
夢の世界へと誘ってくれます><

514 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 03:16:38
福田和也は自分で、フランス語はそんなに話せない、読むのはできるけど、
と言っていたよ。まあ、謙遜かもしらんが。

515 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 03:24:53
かずやの指テクはやばいよ
とろけちゃう らしいです…

516 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 03:44:00
学者なら複数言語どうしても必要でしょ
例えば若島正が「ロリータ」を訳したけど、ナボコフ自身がロシア語
に訳してるからロシア語版との比較研究する必要があるし
フランス語版との比較も必要だとかね
でも福田は学者じゃないからな

517 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 03:53:57
文学者じゃないということ?
慶応での専門はなんなんだっけ?

518 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 05:09:24
マス添えは東大主席で出てるもんね。馬鹿そうに見えるけど実は凄いんだよね

519 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 07:36:03
浅田の語学は大うそ(笑)

520 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 07:44:19
みんな知ってるでしょ
学生時代にすでに浅田は後の東大総長蓮見重彦に「誤訳リスト」を送りつけて
驚かせるレベルだったよね
英語・フランス語で知識人と議論できる
ドイツ人建築家と遊びで建築を建て、映画を見、音楽聞き、詩を読み
ニーチェを楽しむ

521 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 07:46:29
福田と浅田の討論なんて何度も活字になってるじゃない

522 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 08:20:15
何で読めますか?

523 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:02:37
『批評空間』に、山ほどあるだろう。
それと、浅田の文庫本の解説を福田が書いてるし。
(どう読んでもほめてないがw)

524 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:07:00
浅田版「作家の値打ち」とかやって欲しいな。
まあ絶対ないだろうけど

525 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:11:38
一定数の語学を習得すると、言語全体を見通す思考が身に付くから、
どんな言語も「ああ、こういう具合ね」と、
気分次第でポンポン追加できるようになるらしいよ。
知り合いの言語学者が言ってた
(そいつは英仏独伊蘭韓中羅をマスター、趣味で習得した日常会話程度の語学力なら他多数)。
>>499の浅田もその領域に行ってるってことなのかな。
まあ福田と違って顔が悪い奴はそっち方面で代替きかすしかないってことだね。

526 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:30:53
浅田は大学一年のときにすでに、日本が生んだ史上最高の数学者
佐藤幹夫(京大数理解析研究所元所長)の当時発表した
「無限次元グラスマン多様体とタウ関数の理論」なんかも読んでたからんな
理解力・記憶力は異常だった

527 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:36:32
浅田さんってすごいんですね><
IQってどれくらなのかな?

528 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:40:17
150ぐらいかな?

529 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:44:37
日本の知識人全体の何が駄目って、数学を避けて通る奴が凄く多いところ。
福田なんかその代表。浅田のように数学にも、山形のようにも工学に目を向けなきゃ、
第二の宮台(笑)的な存在に「オナニー装置と化した論客」と一蹴されるよ。近い将来。

530 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:49:05
卓抜した理系の研究者って専門領域以外に手ぇ出さないから、知識人扱い受ける至らない
(知識人というのは自分の知識を薄めて広い範囲に応用利かせる目立ちたがり屋のことだ)。
でもそういうところにこそ浅田すらも驚愕させるような天才がゴロゴロいるわけだが。

531 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:49:18
プロレスやロックに関して喋り散らしてるものの中に「間違い」
が多すぎる。
それと前に、茶の湯の「お点前」と書くべきところを、「お手前」だか
「お天前」と何度も何度も間違ってたな。
知ったかぶりするな。

532 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:50:04
浅田は当時ニューアカブーム絶頂のときから「僕はからっぽなんですよ」
って発言してるけど、空っぽだから何でも頭に入っちゃうんだろうね
アイデンティティもないらしくて瞬間瞬間「何者かに」なって生きてるらしい
もっとも根源的だと思われる性についてもアイデンティティがなくて
そのときの出会いによって、ヘテロになりゲイになりバイセクシャルになり
と変化をしていくらしいから「僕には居場所がない」っていってるよね
ゲイでもヘテロでもないんだから
まあ何か書いてほしいけどね

533 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 10:43:26
福田って実際のところどの程度のものか結構疑問だよねフランス語の
知識も怪しいって中川八洋なんかに指摘されてるし
歴史的記述も間違いをいっぱい指摘されてるし
しゃべってるの聞いてもこんなこと知らないんだッテ思うし

534 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 12:18:36
まあ俺らよりは遥かに凄いだろうけどな

535 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 13:15:04
>>533
中川八洋みたいなデムパの批判はともかくとして、
歴史的記述は誰に批判されているか教えてほしい。

自分は福田の政治経済についての意見はぜんぜん信用していないけど、
文学思想歴史についての意見はほとんど信用しているよ。

536 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 14:57:02
福田氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。



537 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 14:57:48
『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。




538 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 14:58:21
>>535

536,
537に書いといたよ

539 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 15:07:28
保守論客なのに歴史弱いのは致命的じゃね?
でもまあ、そこはルックスでカバーか

540 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 15:23:07
あのルックスがあれば、文筆なんてサイドビジネスの
ひとつに過ぎないんだよ。

541 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 15:23:10
最近の大学生は教養がなさ過ぎ、ビスマルクも知らない、
なんて嘆いていたのに…。

542 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 15:23:54
>>541

セレソンを蹴ってまでJに尽くしてくれたんだよな。

543 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 15:29:02
ttp://nw.ume-labo.com/
福田にここの小説読ませたい。高校生の作品が殆どだがな。

544 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 15:43:36
『名宰相の条件』はともかくとして『日本人であるということ』
なんかは自分でも書き飛ばした駄本だって認めてるからね。
福田和也の本を読む場合は、どれがガチで書いた本で、
どれが書き飛ばした本か見極めないといけないでしょうね。

545 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 16:01:27
>>495

正解。

546 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 16:03:07
おまいらプロレスラーだということを忘れちゃいかんよ

547 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 16:53:34
>>546

これまた正解。
かずやの正体は、バンバンビガロだもんな。

548 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 17:25:14
福田に勝てる論客を教えてちょ。
柄谷はガチンコでやったら勝てるか?

549 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 17:30:31
宮台とかじゃねー?空手の段を持ってるとか

550 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 20:37:00
大塚英志と肉が犇き眼鏡がカチャカチャぶつかり合う、そんな感じで一本。

551 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 21:17:08
宮台はたぶん福田には勝てないと思うよ。
イタイ男だから突っ込み所たくさんあるし
ケーダブシャインと友達とかありえね〜
宮台もイケメンだが福田に劣るのは明白だし
右翼同士だから戦わないとは思うけど…
だからと言って西部とかじゃ無理だろう
やっぱり保守派最強は福田じゃないのかな?

552 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 21:19:12
まあ、イケメンなのは確かだからな。

553 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 00:00:40
ふくちゃんミヤディーに対談でボコられて半ベソかかされたらしいじゃんw
まあ、ベソかいてるふくちゃんもそれはそれで劣情をソソルがなw

554 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 00:57:28
それはいつの話?どこで読めるの?

555 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 01:05:56
それは西部じゃなかった?

556 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 01:09:44
西部は朝生でしょ

557 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 04:17:35
スレタイのイケメンて…
福田ってデブメガねの汗臭そうな奴じゃなかったけ

558 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 04:55:40
福田違いじゃないのw

559 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 04:57:47
これでしょ。言ってるのは。
http://members.at.infoseek.co.jp/mensglobe/fukuda.html

560 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 09:03:04
宮台は30代前半の論客としては相当若いうちから論壇に躍り出ちゃったから、
下積みしておくべき素養に足りていない部分と、
独歩しすぎな論考は多い(デビュー以来、一切説明しない社会システム理論の応用とか)。
ただ、論争は強い。天性の賜物と言ってもよいほど滅茶苦茶強い。
少ない情報を美味しく組み合わせ、整った見てくれで提示する「料理芸」を持っているから。

561 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 10:25:58
かずやは月に百冊本読むんでしょ?
知識量で不整合を指摘できないかな?

562 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 10:32:44
ああ、宮台は余裕がないし、品性もないから
よく一方的な「勝利宣言」するんだよw
福田だけじゃない。あらゆる場所で「私の勝ちだ」
とかなんとかいってる。話半分に聞いとけやw


563 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 10:33:13
>>536>>537

読め

564 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 10:37:56
おれも世界史知らないからなー全部嘘なの?

565 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 11:01:38
全部が全部嘘なのかはわからないけど、
ただ書いている和也本人がイケメンであることだけは真実。
甘いマスクのロックスターなんか自分の過去を少し虚飾して語るだろ。
それをわかってても耳を澄ませて聞いちゃうっていうか、俺の中の和也もそんな感じかもw

566 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 11:14:14
>>565

いや〜、正鵠を射るとはこのことだね。
つまりだよ、要約すると

かずや=お塩

ってことでいいんだよね?

567 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 12:16:00
お塩は言い過ぎだろ…

568 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:12:00
あそこまでブサイクじゃねえよな・・・

569 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:52:08
矢田みたいな腐れおまんこと付き合いやがってな
よくあんなブスでちんこが立つもんだと思うよw

570 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:44:56
和也のご尊顔を前にしたらお塩なんて松戸のチーマーだろ。
一緒にすんじゃねえよ。ファッキン2ちゃん!

571 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 17:01:08
かずやさん、今日は何してるのかしら。

572 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 18:26:56
そろそろ和也祭りの時期だっけ?

573 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 23:36:24
やっぱ神保町で開催?

574 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 01:20:32
中川八洋の福田を批判した本って面白いの?
福田批判って、あんまり出ていないからぜび読みたいとは思うんだけど、
中川みたいなデンパが書いたと思うと萎えるんだよな。
単にイケメンの福田を妬んでいるだけだったら時間の無駄だし。
読んだ人がいたら教えてちょうだい。


575 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 01:29:10
和也祭りは、納沙布でやるはずだよ。

576 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 08:39:06
どこを割っても和也のイケメンが出る和也飴は今年も売られるかな。

577 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 09:08:43
和也飴さ、ちょっと味がイマイチだよね

578 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 09:41:16
あの饐えた味が通にはたまらんのだよ

579 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 10:19:33
和也飴って、あの白いやつでしょ?
だって、あれ100%ラードだぜ。

580 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 16:00:50
>>574
典型的トンデモ

581 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 20:50:18
>>580
ありがとう。でももし読んで笑えるんであれば買おうかなと思ってる。
(図書館を調べたが、近くには置いてなかった)
デンパぶりが笑えるトンデモ本なの?それともただのつまらない本?

582 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 20:51:57
福田のごみぶりは上を読め>>536>>537

583 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 21:01:56
ニッポン放送にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

584 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 00:07:57
>>583
とんかつ部とか魁ダンディー塾とか悪魔のブックランキングとか今もやってる?

585 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 02:04:28
知る気もない。

586 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 04:21:37
とんかつ部は廃部。
ダンディー塾はそもそもダンディーではない。
ブックランキングは専門外。

587 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 07:54:31
せいぜい野球が始まるまでのつなぎ番組だからな。
おまいらもpodcastingくらい聴いてやれよ。

588 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 00:15:37
エロカワだよね。

589 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 12:04:58
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません



590 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 13:20:39
前に書いたことをまた書くお前は低脳だな。
晒しage

591 :The tadpoles will change into frogs.:2006/03/17(金) 21:27:33
新潮45の連載まとめた「バカでもわかる思想入門」は、どうなの?

買うかもしれないんだけど。
でも、ウソ記述があったらヤだから、ここで訊いておきたい。

592 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 07:38:55
代ゼミ最新偏差値(AERA/06.2.13号)

1.早稲田法66.3
2.慶応法66.2
3.早稲田政経65.6
4.上智法65.2
5.中央法65.0
6.慶応経済64.4
7.同志社法64.2
8.立命館国際関係63.3
9.立教法62.9
10.立命館法62.8
11.明治法62.0
12.学習院法61.6
13.慶応総合政策61.4
14.関西学院法60.7
15.法政法60.6
16.早稲田スポーツ
17.青山学院法59.8
18.関西法59.5
19.慶応環境情報59.4 ←おいおいwwwwwww



福田先生もSFCも凋落がとまりません

593 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 10:27:06
>>592

59.4の偏差値のうち、
福田が占める割合は
32.7なんだけどな。

594 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 14:59:24
だってさ、SFCのSはさ、SEXのSだし、
FはFUCKのFだし、CはCOCKのCなんだもん。
それで偏差値60近いんだから奇跡だと思わないと。

595 :3流卒君:2006/03/18(土) 18:15:51
へー、そんなに偏差値低いんだ。
今なら俺でもいけたな。

596 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 07:36:39
なんでそんなに落ちたの?

597 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 11:24:38
偏差値なんて株価と同じようなもんだろ?

598 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 11:41:03
えっとね、英語一科目だけで受かるからww
余裕だよ。

599 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 13:50:57
>>597
紳助はやはり財テクの才能があったな。

600 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 12:16:09
いやあ、やっぱり豚肉がないのはキツイねえー。

601 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 20:11:41
福田和夫と勘違いしてました。
スマン・・・

602 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 20:22:55
福本和夫と勘違いしてました。
スマン・・・

603 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 20:51:39
福田和彦と勘違いしてました。
スマン・・・

604 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 21:09:57
ウザイかもしれないけれど、福田イズムで知られる福田和夫のスレって無いのかな?

605 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 21:12:46
福田じゃなくて福本でした。
申し訳・・・・

606 :しつもーん:2006/03/21(火) 21:32:08
福田論では何読めばいい?

607 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 00:38:53
なんだっけ、あれー、なんだああー
あの作家のなんとか、えーとあれ、あれ?


608 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 00:49:15
これなんかどうよ?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167177587/

609 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 02:01:22
これもどうよ?

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4924603988/

610 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 10:46:46
宮崎哲弥「異見あり」に異見あり!

http://homepage1.nifty.com/boddo/ajia/topic/special.html

仏教も全くだめです



宮崎は馬鹿です

「週刊誌時評」宮崎哲弥のウソ

http://rootless.org/chomsky/falserumor.html#muso


611 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 02:01:45
WBCを見ててふと思ったんだけど、サッカーワールドカップの時、
熱狂する日本のサポーターを福田は土人呼ばわりしてたよね。
わからなくもないけれど、外国に比べればずっとおとなしい日本のサポーターに対し、
香山リカはともかく福田が批判的になる理由がわからん。
今度のWBCはどう見たのかな。
イケメンの考えることはよくわからん。

612 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 03:38:45
新潮45/4月号より福田和也氏の発言(抜粋)
>「ユランズ・ポステン紙」の芸術部門編集長フレミング・ローズ氏は同国の児童文学作家
>カーレ・ブルートゲンがイラストレーターたちの自己検閲が激しくなっていることを
>耳にし、ムハンマドの風刺漫画企画を思い立ったと言います。
(中略)
>このような状況が、メディア、ジャーナリズムにとっては、もっとも忌むべき状況
>であることは言うまでもないでしょう。根拠なきタブーの定着を許すことはできない、
>という「ユランズ・ポステン紙」芸術部門編集長ローズ氏の意図そのものは、
>きわめて真っ当なものであることは確認しておくべきでしょう。
(中略)
>わが邦では、一方的にデンマーク側を批判する論調が多いようですが、
>これほど、メディアの意識の低さを象徴する現象はないのではないでしょうか。

>>537に書かれているような発言かましてるやつが、メディアの質の低さを語るなよw。
それもよりによって、自分が無知をさらけ出したムスリムの領域で・・。
こいつホントにアフォかもしれない。
今までは、「こいつ現代思想とか全然わからなそうだけど、そこは膨大な知識量でカバーってことかな?」
と安直に思い込んでいたが、>>537の書き込み見て、一気に吹っ飛んだね。
だって、あのレベルは、大学受験で世界史採ったやつなら、知ってるところだもんね。
あー、2ちゃんって怖い。

613 :グラナダ陥落:2006/03/24(金) 16:10:29
>アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw

あ、よかったら、この記述があるページがどの辺りか教えてもらえませんか?
立ち読みで見てみたい。

614 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 12:06:23
福田がどうのは別として、事実関係のチェックとか
編集者の仕事のような気も。ある程度名前で
売れる著者なわけだし。

615 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 13:00:44
>ある程度名前で売れる著者 ×

>ある程度顔で売れる著者 ○

616 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 18:08:51
もう売れなくなってひさしいいけどね

617 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 18:40:03
財務省なり中央省庁の研究してくれれば、
買い手はでると思うけどね。
このままプロレス続けたら消える人だよね。
まぁ、選択は自由。

618 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 21:51:18
★ 文春新書(文藝春秋) 4/20
福田和也 『大丈夫な日本』

新書スレでこんなのみつけたんだが

619 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 16:25:55
松下の伝記  もはや近くの本屋では入荷しないレベルの発行部数になってるもの

こういう歴史読み物をいくらかいてももう相手にされないと思うよ

620 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 16:33:41
ばかだな〜、松下に売りつけてるから
十分ペイできるんだよ

621 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 16:55:41
福田は文芸批評なんざぁ辞めて芸人になってほしい


622 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 18:43:09
いまどき本を書いて金になるとでも思ってるバカがいるんだな

623 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 22:41:55
文学板住民のイケメンの感覚ってズレてるな…

624 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 23:46:21
>>623

There's no accounting for taste.

625 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 01:23:02
福田は芸人よりもモデルか映画俳優になったほうがいいのでは。
往年のアランドロンをちょっとぽっちゃりした感じだし。

626 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 01:27:18
いくら素質があっても、
本人にその気がないからな。
ひねくれ者のイケメンなんだよ。
唯一もこみちに対抗できる逸材なのに。

627 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 03:52:43
顔はまあまあだけど服のセンスがいまいち。

628 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 07:33:46
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません


629 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 08:16:11
福田はライター複数を使って本を量産していると思われますね。

630 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 16:16:02
>>628
フランス語しゃべれないってマジ?

631 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 17:56:16
ウソに決まってるじゃん。
信じるなよ。

フランス語だけじゃないよ。
日本語もバツグン。

632 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 17:56:38
読むのはなんとか
しゃべるのは駄目

633 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 18:11:45
嘘つくなよw普通にペラペラだっつーの。

634 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 20:35:26
しかし福田の顔は醜いな

635 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 20:44:30
福田和也は自分で、フランス語はそんなに話せない、読むのはできるけど、
と言っていたよ。まあ、謙遜かもしらんが。



636 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 20:50:03
かずやがフランス語をしゃべると女が腰砕けになってしまうから封印しているそうだ


637 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 21:16:48
>>634
眼科に行ったほうがいいよ

638 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 21:51:41
>>637
多分、「醜い」の用法を
間違っただけじゃないか?

639 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 22:30:12
おそらく「醜い=(神々しくて)見にくい」と書こうとして変換ミスをしたのだろう

640 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 22:44:43
>>637>>639で自演してたら面白いんだけどなぁ。
そうだと言ってよ。

641 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 23:14:21
フクちゃんは愛くるしい

642 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 00:24:41
>>641
大正解。
愛くるしいという言葉以外に
見つからないよ。

643 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 04:52:47
福田は顔もグロテスクなら文章もグロテスク
最近はそうでもなくなってきてるがw

644 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 11:57:06
>>643
グロテスクって言葉の意味、知ってる?

645 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 13:19:46
宮台に論破されて泣き出した件とその後西尾氏と決別したことには
なにか因果関係があるのかしら?

646 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 13:39:47
>宮台に論破されて泣き出した件
kwsk

647 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 13:41:21
何お前ら妄想で盛り上がってんの?

648 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 14:03:42
宮台に論破されて泣いたってさ、
泣くにも色々あるじゃんか。
女もセックスしてる最中に涙がこぼれるとかさ。

649 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 14:26:20
目覚めよブタ
間違いだらけの知識が聞こえる
ブタの泣き声

グロテスクサッチャーは労働党
グロテスク浜口雄幸は日銀出身
グロテスクアルハンブラ宮殿はマドリッド
グロテスク評伝売れない
グロテスクフランス語しゃべれない

全ての者達 ブタに魂を売れ

650 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 15:22:08
>>649

つまんねえよ、タコ。

651 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 15:28:28
ふくちゃんの本って廃墟と家郷と御代だけ読んでればファンとしては十分だよね?


652 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 16:21:01
このスレタイはネタだったのだが、すでに誰も突っ込まなくなってしまった。

ブタまん批評家フクダ和也

653 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 16:26:54
>>649
 `'-、,,、               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /////~"'ー-、,,,,,,,__       | 
/ 巛//   _,,,,,,,,  :::  ̄ヲミミミォォォ|
// //    、. ○ ゙, ::  /::::::;;;;;;;;;;, | お遊戯的な事なら
|||| ||       ̄   /:::::'、 ○ ゙,. |
|||||||:         ,l::::    ̄ ´ l| 外でやってくんない?
|||||||::       、. l::::      ,l||
|||||||:::      ト、__/;;;::     ,l||||
| ||||゙i:::    __.  ;;;;;__::::    /|||||||
》》》:::キ    `、.``ー‐-,::::::  /||||||<
》》λ::.キ   ゙-,`ー‐'゙ノ::::::::〆|||||||||||||\______
》》;;;:::::::.キ   ,;;;;、~~´::::〆||||||||||||||λ
||||;;;:::::::::::キ‐、;;;;;;;;;、_〆||||||||||||||||||λ


654 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 16:47:38
>>649
せめてコードぐらいつけてみろや。

655 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 04:07:51
>>612
>>わが邦では、一方的にデンマーク側を批判する論調が多いようですが、
>これほど、メディアの意識の低さを象徴する現象はないのではないでしょうか。

newsweekも、風刺画問題でデンマークの新聞を批判してるじゃん。
あんたの好きなフランスも
昨年の訴訟で、 最後の晩餐の使徒を薄着の女性にすり替えたファッションデザイナーに
掲載を禁じる判決だしてるじゃん。
何を根拠に偉そうなこと言ってんだか。
質が低いのは福田自身だったと言う落ちなのね。



656 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 18:22:37
なるほど

657 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 04:27:59
談春へのつきまといがウザイ。

658 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 11:01:04
お互い愛し合ってるんだよ。
ほっとけよ。

659 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 01:51:22
福田は宮台よりはイケメソ

660 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 01:56:17
これだけイケメンなのに、まだやおい本の素材にされないのが不思議。

661 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 06:18:45
ようやく「どこがイケメンなんだよ」とか
つまらない煽りをする香具師がいなくなったね。
そんな奴には目医者じゃなくて別の医者が必要。
まあどこぞのイケメンが嫉妬してるんだろうが。

662 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 07:15:49
福田>>>>>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>>>>>宮台

663 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 07:21:39
>>661←こういう世間知らずって居るんだなw

664 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 02:46:32
作家の値うちで鈴木光司の評価が低すぎない?

665 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 13:24:53
鈴木はホラー、ミステリー
どっち方面からも評判悪いしなあ。あんなもんだろ

666 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 16:05:04
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません


福田の評価も低いです

667 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 19:38:11
アルハンブラ宮殿の建築様式はモスク調。
かろうじて正解に近いのは、ここくらいだなw
もはや落合ノビーや矢追先生の著書をトンデモ度において凌駕しつつあるな。

668 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 01:03:43
瑣末な世界史知識オタクには、先生の本の凄さはわからない、ってとこまで読んだ。

669 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 01:15:59
>>668
あなたとはサシで呑めそうな気がする。

670 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 01:51:08
en-taxiの句会の連載おもしろいね
つか角川春樹がすごい。あんな面白い人だとは思わなかったw

671 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 07:40:44
>>668

先生の人生も先が見えて終わっちゃったね

672 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 17:46:49
先生は最近白髪が増えてきたなぁ

673 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 20:09:27
禿げるのと白髪になるのとを選べと言われたら。
答えは決まってるなあ。

674 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 20:44:22
フェロモンが止まらないぜ

675 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 21:25:40
一時は一人勝ち状態だったのにな
最近はおとなしいね

676 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 21:40:47
いつの話?w

677 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 22:44:12
文壇の人とつるんで銀座に飲みにいくと、
女の子はみんなイケメン福田ひとりに群がって、
一緒に行った他の人は寂しい思いをしていたんだって。

678 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 22:47:48
福田の自己語りって本当に病んでるなw
鎌田が指摘した通りだよ

679 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 03:52:17
>>673
禿の方か

680 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 07:12:55
結局知的誠実さを捨てた人間の末路はこういうものなんだね
学者失格の烙印を押された時点で
売文でなんの知的前進も不可能だから
生き詰まった

681 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 09:21:45
福田は面白いからいいだろ
最近のは読んでないけど

682 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 20:14:06
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144319606/l50

大先生が叩かれています。至急応援お願いします。

683 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 01:42:16
評論家って嫌われ者だなw

684 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 09:39:15
イケメンって嫌われ者だなw

685 :バーバおじ:2006/04/08(土) 15:14:55
私は福田の駄本の量産に対しては批判的に考えてる人間なんですが、
(弟子を使って書かせているにしても、書かせる前にそいつが真っ当な知識
を持ってるかどうかぐらい調べておけよ、という考えです)
>>682での叩かれようを見ると、なんとも言えない気分になりますね・・

ニュース速報+だから、こんな論調なの?
それとも、これが日本人の一般的な認識?

686 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 17:36:36
>>685
ニュー速じゃ売国奴だのサヨだのレッテル貼って終わりだろうと思ってたら
案の定w

687 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 08:56:32
ニュー速住人に何を期待してんだか…

一般的な日本人はそんな記事すら知らないんじゃないかとW

688 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 03:25:16
ここか?
文盲が集っては和也様のことを
けなしたつもりになってるっていうのは。

689 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 11:08:35
無能ですこの人は

690 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 11:17:46
KEIO SFCの
今期の講義に和也の名前がないんだが
これってどういうこと?
毎回楽しみにしてたのだが・・・

事情を知ってる方、教えてください。
肉まん食いすぎて、死んだんじゃなければいいが・・・

691 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 11:31:14
オーバードーズじゃないの

692 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 11:36:48
胃腸薬飲み過ぎたかw

693 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 12:21:47
SFCとしても早く放逐したくてたまらなかっただろう。
福田は日本では数少ない危険人物だからな。

694 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 12:25:35
どこがやねん!w

695 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 12:29:15
いつでもどこでも誰とでも喧嘩できる男でしょ。天皇以外。

696 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 12:44:55
そういえば最近連載をまとめた美食本が出てただろ

697 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 16:48:34
>>696
さすがかずやさん。
あんな美味しいものばっか知ってたら
そりゃ女も食いまくりだろうね。

698 :ちなみに、石原慎太郎は高校時代不登校:2006/04/14(金) 14:29:39

 十三歳の小川真人君が常滑市民病院にかつぎこまれたときは、自
力呼吸ができない状態だったという。パンツ一枚の姿で、頭、鼻、
くちびる、背中などに無数の傷と皮下出血があった。太ももはぱん
ぱんにふくれあがっていた。歯はグラグラだった。
 取材にあたった小中陽太郎氏に対して、医師は「ももの筋肉が挫滅
していました」と語っている。挫滅とは、組織がめちゃめちゃにつぶ
れて、形をなしていないことだ。戸塚ヨットスクール、戸塚校長の逮
捕によって、小川君の死の真相は次第に明らかにされるだろう。
 元訓練生の話では、入所の翌日から、木刀のあらしが小川君を襲っ
た。死の当日は、食事もうけつけないほど衰弱していた。熱が三十八
度もあり、押し入れで寝ていた。コーチがそれを見つけて殴り、戸塚
のところへ引きずって行った。「海へつけとけば治る」と戸塚が命じ、
頭を押さえて海に沈めたり、殴りつけたりしたという。
 四年前には、当時十四歳の少年が訓練中に死に、三年前には二十一歳
の青年が死んでいる。ふたりとも全身に数多くの皮下出血があった。去
年、一人の少年がヨットスクールの悪口を親あての手紙に書いた。
 それを見つけた戸塚やコーチたちは、約七時間、少年を殴り続けた。
「顔がふくれあがってうちわみたいになった」という証言がある。殴ら
れた少年はやがて、仲間とふたりで海に飛びこんだらしい。その行方は
知れない。
 密室のできごとが「死」といういたましい事実によって、はじめてお
ぼろげながらわかってくるという事態はかなしい。しごきこそ教育だと
戸塚校長はいう。だが子どもたちの死を未然に防げなかったことについ
ての謙虚で痛切な反省なしには、その主張はうつろに響く。
 校長側のいい分も含めて、子どもたちが命を失うまでのあらゆる記録
を冷静にたどること、百の議論もけっこうだが、必要なのはまずそのこ
とだ。

「天声人語にみる戦後50年」朝日文庫 p232、p233


699 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 17:00:07
天声人語に書いてること信じてる時点で終わってる

700 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 18:41:10
もっと痩せろ。

701 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 19:31:49
>>700
あれ以上痩せたらユニセフがほっとかないぞ。

702 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 11:53:27
石原は政治家として評価してるのかな

703 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 13:28:59

悪女の美食術
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062128721/

この本読んだ奴いる?
食い物の話題となると、他の分野以上に先生の独壇場。もうレベルが違う。
俺みたいなのが読んでも何が書いてあるかさえわからないかもしれない。
怖くて手にとれません。

704 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:46:38
イケメンとかマジでつまんねえ。
普段どれだけ会話してないワケ?(笑)

705 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:47:27
あんなノリを維持しようとするのは小人物的神経の持ち主。

706 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:49:56
月に100以上も読んでたら必然的にナナメ読み飛ばし読みになるに決まってんだけど(笑)
元から冷静に文言読み取る能力は福田には
ない。

707 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 03:21:09
コイツがかつてさんざ持ち上げた石原なんてカラスの頭くらいしかない。

708 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 03:31:22
でもひとつ、あれの人間的魅力(俺にとってではないが)と、
そのどうしようもない愚かさとが共に在る、
悪くない短篇があるんだ。――ただしモノが見つからないww、
ふるだけふってゴメンww――けっこう前から探してるんだけど。
確か、どっかの文学全集の端本で読んだんだよな。
馬鹿だけど、何かはあった。

709 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 15:16:17
文学全集??
誰かと勘違いしてないか?

710 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 15:27:09
>>708みたいな質の悪い日本語にレスすんなよ

711 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 16:01:18
新刊「日本は大丈夫」wwwwwwww

712 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 01:59:46
続編「かずやも大丈夫」

713 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 04:06:29
>>666
しつこくコピペしてる人がいるけど、これらの間違いはマジなの?
ほんとだったら致命的じゃねえか…?俺は世界史さっぱりだしその本も読んでないんで確かめようが無いんだけど。

あとエンタクシーに三浦展なんかの原稿載せないでほしいデス。

714 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 07:56:00
まじですよ
その他の本の間違いは中川の本で指摘されている

715 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 12:23:34
でも、中川は存在自体が間違い

和也のルックスは奇跡

716 :吾輩は名無しである:2006/04/20(木) 13:22:08
はいはいつまんねえ〜

717 :内輪荒らし:2006/04/21(金) 04:53:54
文芸評論家達がなぜ大江の息子の大江光を「障害者だからと言って持ち上げるな」と怒っていたか知ってるか?大江光の正体が同業者の福田和也でしかも音楽を作曲したのは坂本龍一だからだ

718 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 04:56:44
上書き茶番劇、下らないね。

719 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 10:21:09
中川の本を立ち読みしたんだが笑えるなwギャグにしか思えない

720 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 13:00:54
福田って文体書き分けられる所が凄い

721 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 17:46:51
でも自分の体はシェイプアップできないんだよな。

722 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 17:52:12
でもイケメンだからすごいな

723 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 19:48:38
福田って肥満なのに糖尿病とか平気なのか

724 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 15:29:21
福田先生がテレビに出てたのでキャプってみたお
ttp://www2.big.or.jp/~uks/ne_image/ne020908/chanko44.jpg
ttp://www2.big.or.jp/~uks/ne_image/ne020908/chanko29.jpg
ttp://www2.big.or.jp/~uks/ne_image/ne020908/chanko14.jpg
ttp://www2.big.or.jp/~uks/ne_image/ne020908/chanko07.jpg


725 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 16:20:54
不覚にもwarota

726 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 03:24:40
最初はグー、武部はパー、斎藤健♪
ふくちゃん残念ww



727 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 04:02:12
最初はブー

ふくちゃん勝利ww

728 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 04:56:12
ふくちゃんもジャンケン斎藤とキャばくら
行ってでなおしだぷーw

729 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 12:05:31
斎藤となんかつながりがあるの?

730 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 12:08:44
>>723

マジレスすると、問題ない。
かずやの尿は、ビンテージの白ワインに近い味らしくて
白身魚とよく合うらしいよ。

731 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 13:59:03
>>730
どこで言ってたんだそれ

732 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 14:11:57
SFCの生協で売ってるよ。
200mlの冷凍パックが1500円〜

733 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 14:22:03
>>729
斉藤の書いた新書のことを評価してた文章は読んだことがある。

734 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 15:37:40
>>729
盟友関係。

735 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 18:16:09
>>731
トルシエが言ってたよ。

736 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 18:23:59
>>733
金絡みだろ。福田は新潮社に莫大な借金があるから会社の命令には逆らえない。

737 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 18:31:33
飼い殺し中産階級

738 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 00:09:29
斎藤の本はちくまだけどw

739 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 01:12:57
736 :吾輩は名無しである :2006/04/24(月) 18:23:59
>>733
金絡みだろ。福田は新潮社に莫大な借金があるから会社の命令には逆らえない。

738 :吾輩は名無しである :2006/04/25(火) 00:09:29
斎藤の本はちくまだけどw


740 :高田本部長:2006/04/25(火) 01:27:59
736、出てこいや〜〜〜!!!

741 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 08:12:25
どっちにしろ何か政治的な意図だと思うよw

742 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 11:48:03
ここの連中がいかにいい加減の証左でんなあ

743 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 18:45:57
正直、もったいないけどね斎藤。
まぁ小泉、武部下ででちゃだめだよな。
福田も止めればいいのに、小心だから勝ち馬にのれるかと思ったのかね。



744 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 23:14:28
斎藤は政治家って感じはしないなあ
官僚がお似合いだろ。

745 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 23:31:41
今度総裁選に出るんでしょ?

746 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 13:36:47
斎藤についてはつぎのSPA!で言及しそう

747 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 14:06:06
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません





748 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 19:01:55
『福田和也と“魔の思想”』中川八洋

ついでに、この『国家と戦争』を例として、和也の、他の、抱腹絶倒の
愉快なトンデモ発言をいくつか拾っておこう。

      「〔フランス革命での〕『サンキュロット』というのはズボンを履
       かないということなんです」(注1)

私は最初、和也が読者を笑わせるためジョークを飛ばしていると、思った。
和也は、慶応大学のフランス文科卒である。 修士号ももらっている。
ドイツ語が全くできないのにハイデガーを原書で読んだと自慢し吹聴してい
たのは知っていたが、 フランス語もできないなどと、誰が想像しようか。
「サンキュロット」とは、キュロット(半ズボン)を履く貴族や上流階級の 人々
でなく、”長ズボンを穿く”下層階級の人々、という意味で、フランス語を知ら
ない中学生でも知っている。 中学二年生のとき歴史の授業で習うからである。
和也は、きっと中学にもいかなかったのだろう。

749 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 19:36:51
かずやは中学なんて行ってるわけないじゃん。





幼稚園から大学に飛び級したからね。

750 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 20:44:29
和也はイケメンだからフランス語が読めなくても問題なし

751 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 13:33:05
まさにイケメンは百難を隠すわけです。

752 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 15:08:50
永井荷風以来「粋人」の伝統を誇る慶応が、福田みたいな野暮天を看板にするなんて、世も末だ...

753 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 18:11:15
野暮天? いま野暮天って言ったな?






どういう意味?

754 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 18:37:12
焼いたボタモチの天婦羅。

河豚田みたいな産休グルメしか食わんしろもの。

755 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 21:34:46
野原に寝転がって書物を読みふけりもし、
暮らしに不自由なく食べたいものを食べもし、
天性の小物さを発揮する(坪内との対談とか)。

756 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 22:36:53
福田の知識のどこが間違ってるのか詳しく

757 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 22:39:52
>>747>>748
そこだけか

758 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 22:46:19
かずやは知識なんていう矮小なものに
こだわってなんかいないんだよ。


759 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 23:42:25
>>757
山本七平賞の受賞作品となった『地ひらく』も、無教養と歴史の捏造の
宝庫である。山本七平賞は、いつの間にか”無教養”と”歴史の捏造”の
作品が絶対的な受賞基準になっている。その審査委員には、京都大学
法学部の目立つような劣等性で”京都大学の恥さらし”ともいわれる、
外交史の知見がこれまた中学生以下の、中西輝政がいる(注2)。
教養人であった山本七平が墓の中から怒っている声が聞こえてくる。

   「ベルサイユ条約の孤児であったソビエトと、……」(注3)

歴史教養ゼロの和也は、「ソビエト(ソ連)」と「ドイツ」の区別もできない。
いや、ベルサイユ条約すら、全く知らないのだろう。ベルサイユ条約は
ドイツを対象としたもので、ソ連は関係がない。和也の常識は、小学校
五年生に及ばない。


(注2)中西輝政のような、高飛車な嘘つきは、学者の世界にそうざらには
いない。中西輝政「中国には<歴史>で勝負せよ」『諸君!』2005年7月号の、
旧敵国条項についてのところを紹介しよう。「一般には、<旧敵国>とは日本
やドイツを指すと思われがちだが、これは歴史を知らない明白な誤解だ。
…・・・日本だけを標的とするものだ」(31頁)。
国連憲章第53条第1項後段と第107条が定める「敵国」とは、「第二次大戦中
にいずれかの連合国の敵国であった国」を指し、具体的には日本、ドイツ、
イタリア、フィンランド、ブルガリア、ルーマニア、ハンガリーの7ヶ国である。
しかし、国際法が皆目理解できない、おそらく条文も読む能力もない中西輝
政は、「日本だけの1ヶ国」との珍説を恥じることもなく開陳する。


(注3)「地ひらく」『諸君』1999年9月号、230頁。単行本化の時、この部分は
削除している。

760 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 23:43:53
>>757
「日本人よ、女衒と詐欺師の末裔よ」と日本人を嘲り、「日本は漂泊者たちの家郷」
と日本国を貶め、ひたすらに日本に唾をはきかけるのが和也である。
かくも異様な、日本人に対する憎悪と日本国に対する呪詛は、狡智な歴史捏造に
よる日本断罪へとエスカレートする。和也の大著『地ひらく』は、その好例で、数々
の歴史の捏造で満載である。

例えば、「南京大虐殺があった」「日本軍は残虐非道」と強弁するために、石川達三
のキワモノ小説『生きてゐる兵隊』から長々と引用したり、素人眼にも創作だと見抜
かれて歴史資料から除外されている、奥宮正武の『私の見た南京大虐殺』をさも学
問的にも耐える史料として引用する(注1)。
小説を「史料」とする慶応大学教授など前代未聞だが、福田和也は学者でないこと
が、そのペンの強みとなっている。『地ひらく』のすべてにわたる、歴史学的に明らか
な歴史の捏造と歪曲は、まとめると優に一冊の本になる。

761 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 01:52:45
月に100も飛ばし読みして知識増やした気になってるからそうやって突っ込まれるんだよ。

ただフランスのソムリエがワインの性質について説明してるだけなのに
「〜の議論は・・・・」とか書いちゃうし。
「甘美な人生」だったっけなああれは。日本語っつーか表現の仕方を
勝手にしちゃってるんじゃないのかなあ、と思ったりした

762 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 08:58:22
まあイケメンだから無罪だよね

763 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 11:37:25
つまんね〜

764 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 13:41:31
イケメンネタ禁止

765 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 16:25:42
I can't stop saying he's handsome.

766 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 12:03:20
やっぱ文芸評論家がイケメンだと、
嫉妬も強いんだろうか

767 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 16:33:09
かずやさん、連休はどうお過ごしになるのかしら。

768 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 18:02:10
つまんねー

769 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 19:14:58
>>760
>福田和也は学者でないことが、そのペンの強みとなっている。
>『地ひらく』のすべてにわたる、歴史学的に明らかな歴史の捏造と歪曲は、
>まとめると優に一冊の本になる。

つまり、裏づけなしの書きたい放題、書き逃げし放題、てことだろ。
まったく下司だよ河豚田は。


770 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 21:43:14
>福田和也は学者でないことが、そのペンの強みとなっている。
>『地ひらく』のすべてにわたる、歴史学的に明らかな歴史の捏造と歪曲は、
>まとめると優に一冊の本になる。

しかしこりゃまんま中川八洋にも当てはまるぞw 

771 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 02:42:35
ただ、中川はブサイクなキモヲタ電波なのに対して、
福田は端正な顔立ちをしたイケメン。
そこが大きな違い。

772 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 02:46:30
マジな話、中川の本なんかに心酔している香具師ってどれくらいいるのか?
中川の本を読んでるなんて、とてもじゃないが恥ずかしくて言えないってのが
普通なんじゃないのか?

773 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 04:36:08
中川は一応、厳密は厳密。

774 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 08:21:12
福田達が書かないことばかり書いてるから勉強にはなるよ

775 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 09:50:19
八木と中川は低学歴理系ウヨのご用達本


776 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 19:11:46
かずやが立候補したら、

お腹がグー たいめいケン

で決まりだね。

777 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 19:19:16
くだらねーw

778 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 22:07:17
かずや拘置所でダイエット

779 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 01:22:06
かずやは絶対に拘置所に入っちゃいけない人ね。
拘置所の麦飯食って精神が落ち着いちゃったら
あの美文が書けなくなっちゃうから。

780 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 01:29:39
河豚田は拘置所の方で断わるだろう、

「おまえの人間としての点数は平均以下!
国民の税金で麦飯一杯たりとも食わせるわけにはいかん。
とっとと出て行け! 国外追放!」

781 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 04:25:48
はらへったー

782 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 04:32:25
愛くるしくて華があるフクちゃんを見るとウキウキするね

783 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 12:03:16
はらへったー

784 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 12:07:48
さ、昼飯にしよーぜ

785 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 17:05:55
>>780
面白いかどうか、自分でよく考えてから
書き込むようにしようね。

786 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 22:18:19
>785
オタクのが一番ツマンネ

787 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :2006/05/06(土) 02:31:05
  , v、ヘM 'リ"ノンミ/ソMv、
   ソVvミヘ/Wv彡vV/ ミ∠ミ::
  ミミ         _   ミ:::
  ミ    二__, --、r'"___、 ヾ ト、::ヽ
  ミレ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ \ヾ:、
  K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"   ヽ i.
 !〉 ー―'"( o ⊂! ' ヽ       Y_
 i     ,.:::二二ニ:::.、.       l i   
 .!     :r'エ┴┴'ーダ       !Kl      
 .i、  .   ヾ=、__./        ト= 
  ヽ. :、   ゙ -―-    ,;    ,! 
  \.  :.         .:    ノ
   ヽ  ヽ.       .    .イ
.    `i、  、::..     ...:::ノ ,∧

788 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 08:02:00
まずいイケメンもう一杯

789 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 05:56:34
かずや面白いよかずや

790 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 05:59:51
とんかつくいてえ

791 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 06:14:30
中川なんかぶっ飛ばしちゃえよ和也

792 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 06:58:44
カツ丼かってきたよ

793 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 07:01:10
とんかつの語源ってなに?

794 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 07:09:25
カツレツは英語のcutletがなまったもの。
日本人に発音しやすいように勝烈と名づけた

795 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 07:12:54
「カツ丼」の放送メディア業界用語が一般に広まったということだったはずだよ。
東エディンバラ大学青田教授の
「食文化の語彙と起源、あるいは汎アジア歴史食材言語論」(1999年)
という論文に詳しい。

796 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 07:16:21
hmmm

797 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 07:54:32
アナル初めての人はローションや愛液が乾いていないか注意すること。
彼女が苦しくなさそうだったらゆっく〜り動かしてみる。
動かしても相手が苦しくなさそうだったらもう少し奥まで挿入し
スピードをフレキシブルに変じる。だんだんアナル独特の気持ち良さをお互い
感じてくるはず。



798 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 08:28:22
アナル説法はホモ作家云々ってとこがいいんでない?
って俺もアホみたいに喰いついちまうけど。

799 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 18:59:36
>>797は必ずしもスレ違いではない。
なぜなら和也は男も濡れさせるから。
ただ、彼女ってところはちょっと気を遣って、
彼(彼女)くらいにしてほしかったな。


800 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 22:47:02
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|無料で2CHを利用|
|福田バカ宣伝隊が|
|   自演中です   |
|________|    
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ        ←注意:このAAに騙されないように!

801 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 23:56:17
どうしたらかずやさんと付き合えるのかしら。

802 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 04:04:40
こいつの新書読んだけど取り柄は読みやすいだけ
全く内容なし数時間で読みおえた時間も金も損した。
どうせ二日三日で書いた原稿だと思うけど
誰でも書ける矛盾だらけの自己弁護に辟易
福田の批評はダメだし面白いのは対談だけかな
でもそれって文学者としてどうなのよ?

803 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 04:21:22
>>802
なんつーか、お前が本屋の立ち読みで内容を理解する力がないことだけはわかった。
自分で金出して買っておいて時間と金を無駄にしたとはな。
時間をどう使うなんてのは自分で決められると思うのだが、
何か自立支援施設にでも入って読まされてるの?

804 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 04:40:28
俺は立ち読みじゃ面白いか面白くないかなんてわかんない。
買う時いちいち全部立ち読みすんのかよ。お前何言ってんの?w
俺の責任で俺が金払って福田に印税が入ってんだよ。
金払えなんて要求した覚えはねーキチガイは死んどけw

805 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 04:52:58
>俺は立ち読みじゃ面白いか面白くないかなんてわかんない。
読解力ないんだね。それは失礼しました。

>買う時いちいち全部立ち読みすんのかよ。お前何言ってんの?w
目次を見て、簡単な通読を5分もすれば買う必要があるかないかくらいは判るけど。

>俺の責任で俺が金払って福田に印税が入ってんだよ。
それはそうですね。自由な生活送れてるんだね。

>金払えなんて要求した覚えはねーキチガイは死んどけw
よくわからないけど>>803に何か書いてあった?

806 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 05:06:51
内容読まないでなんで価値がわかるのよ?
わかったらそもそも読む必要ないだろ。
自立支援施設だの自由な生活だの随分こだわるな…
自立した生活?なんだよその発想は?
お前自身になんか特殊な事情があるの?
精神病院?パラサイト?引き篭もり?
お前と同じコンプレックスが他の人にもあると思わないほうがいいよw

807 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 05:18:04
まぁ一応レスしてあげるけど、普通の人は金出して本買ったとしても
数ページ読んでこれ以上読む価値がないと思ったらもうそれ以上は時間の無駄だから読まないわけよ。
全部読んでおいて時間の無駄だったとか言うやつはいないわけ。
けどその前に本屋でぱらっとやって金を出す価値があるかどうかぐらいは普通判別するし。
君が読み終えたって言うから強制的に誰かに読まされちゃってるのかな〜と思ったのよ。

808 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 06:00:40
あ、一般的な本の話をしてるのね。文学板だから文学の話かと思ったよ。
俺は文芸批評家が書いた本は全部文学だと思ってるし統一的な視点がなければ
評価したくない。俺は全体を通してどれだけ筋が通ってるかって点を読んでたし、
3ページ読んでも4ページ目にひっくり返す可能性を予期してまだ読み続けるよ。
まだ何か書いて欲しいなら明日ね。もう眠い。携帯からで書き込み面倒だし。

809 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 06:05:36
>>802
>こいつの新書読んだけど

>>808
>文学の話かと思ったよ

810 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 07:16:30
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません





811 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 09:07:28
恥ずかしい奴だな、福田。

812 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 00:58:00
ずいぶん熱い議論が繰り広げられているなw
やっぱイケメンだと憧憬や嫉妬が入り混じって熱くなるのかな。

813 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 01:11:48
恥ずかしい奴だよ、福田は。
イケメンとして生まれてきてしまったことに
奴は恥じらいを持っている。
そこが、奴の奥ゆかしさなんだよ。

814 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 01:34:41
> フランス語もしゃべれません

コピペに反応するのもアホらしいが
フランス語とドイツ語はできるのだが。
しゃべれなかったらパリでどんな生活をしていたんだよw

語学ネタってなんでこうコピペが増殖するんだろう?
宮台が英会話が苦手という話題もコピペが増殖していた。
英語とドイツ語の論文が読めるんだからそれでいいじゃん、留学する気もなさそうだし、
と思ってしまうんだが。

815 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 02:31:14
きたきた

816 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 10:58:23
みなみみなみ

817 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 11:19:04
にしにし

818 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 14:14:42
右翼福田に文句言うな糞ども!!!!

819 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 14:35:25
>>814

自分でしゃべるのは苦手っていってるよ
実際フランス文学研究では全く使い物にならずに
今の雑文書きに落ちぶれてるわけだから

820 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 16:11:29
>>814
ドイツ語は全くできないよ福田。
吹かしこいてただけ。

821 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 19:01:54
つーか福田に限らずきちんと外国語がしゃべられる人なんていないよ。
でも、みんなたいがい英仏独語はできる

822 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 19:22:21
>>821
妄想乙
学者が全然語学できないのは有名

823 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 20:21:30
>>822
妄想乙。
有名でない学者が全然語学できないのは有名

824 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 21:13:08
,. ―‐- 、
                   /´`       ヽ、
                      ,'        、} ト.
.    rr、                ,'    '   ,.イ゙V }
  ,イ川、             ,' .!  ,' .i  〈_,イ「l/        フ ヽヽ         /
  |  !」_          / ,'::! .!,': ::! .:.:| ハ〉|     / J ヽ     ̄ ̄ ̄   Λ_丿
  l  //```ヽ、       l:i::!::! :::l:::l :::l ::::,`:!:i::|
  `ーl_{     ``丶、__ _从{::|:::::l::,':::::| ::::,':::'l::l::!                 ,.┐
     \_          `/ Λ!::/:ノ!::/!::ノ::/ノノノ                 /フ′
       `¨` ー- 、_   / /  ´ ´ ''´ '´7´/´ ̄`¨¨`¬……――''"´`>ーァ'´,イ__
             \! ..___    / /               / /  '´,.-┘
                 ...___   ̄´ /     ___ ___      {___j--‐'´
              |      ̄ ̄´ ´厂 ̄´        ̄`¨¨´
                /         ノ'´
                }___、      |
            /     ``¬―v‐'
            /        ,.   |
          //        /     !
         //      ,'     


825 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:17:32
>>813
えええ  アレで池面かよ!?

826 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:30:50
えっ実は池麺じゃないの?
だって文章読んでも本人は池麺っていう前提になってるよ?

827 :福田スレ向上委員会:2006/05/17(水) 23:35:30
福田は天性の二枚目役者だよ
骨董にパンクロックにアクションフランセーズだぜ?

こんな奴他にはいない、やっぱ慶応ボーイだね

828 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:38:54
ほら、やっぱ池麺なんじゃん。
安心したw

829 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:40:09
池麺だけどイケメンじゃないよ

830 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 23:42:34
不思議な人なんだね…

831 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:08:20
雑誌なんかで写真が載ってると
だいたいポーズ取るじゃん、かずやって。
本人的には自然に写りたいんだろうけど
カメラマンがほっとかないんだろうな。
池麺はツラいよ。

832 :福田スレ向上委員会:2006/05/18(木) 00:13:47
浅田も言ってたけど、やっぱ福田って紳士なんだよジェントルマンなんだよ

そして不良っぽいとこもあるよな、石原に似ている

833 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:28:50
この左の男だろ? 何で池面なんか? ようわからん!
ここではブス尾を池面っつうのか?
http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/img/3524.jpg

834 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:29:56
どこがブスだよ
セクシーじゃんか

835 :福田スレ向上委員会:2006/05/18(木) 00:32:07
福田はダンディーだよ

836 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:34:44
やばい。
833の写真観てたら、勃起が止まらなくなった。

837 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:35:46
すごいイケメンだな。惚れ惚れするYO!

838 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:38:41
おまいらIDないからって自演風にやってるだろ
ネタはもういいぞ

839 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:42:14
ネクタイのセンスが良すぎる。
彼はファッションリーダーでもあるね。

840 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 00:42:42
デブ専板かよ。

841 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 01:33:02
デ文学板じゃないの?

842 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 02:04:25
ネタじゃないよ。マジかっこいいじゃないか。

843 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 02:10:46
福田がイケメンだと認めたがらない人もいるんだね。
俺もえびちゃんのどこがかわいいのかわからないから、気持ちもわからなくはないけど。

844 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 02:23:27
>>843
すごくよくわかる喩えだね。
俺も、片桐はいりがかわいいのはわかるけど、
リヴ・タイラーのどこがかわいいのかわからない。

845 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 09:29:18
福萌え〜

846 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 09:32:59
>>833
こういう平べったいツラの奴って嫌いだね。
チョンみたいだ

847 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 13:24:45
おさーるさーんだよー

848 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 20:47:17
http://homepage3.nifty.com/loom/fukudalive.jpg
http://homepage3.nifty.com/loom/9907.htm

福田はロックスターにもなれるんだよね。
もうこんなの見ちゃったら・・今夜はドキドキして眠れないよ・・。

849 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 22:09:53
>>848
馬鹿みたいだな。 
うちの隣の家に住んだら土地の価値が下がるよ

850 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 22:16:18
福田は体重がパンクですから

851 :ギター侍:2006/05/18(木) 23:16:09
俺は ふ〜くだ かずや 脂のりのりの 文化人

文章書いて しゃべって もっと ビッグになるって

言うじゃなぁ〜い    


でも あんたがなったのは ビッグじゃなくて ピッグですからぁ〜〜〜!!!

残念っ!!

852 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 00:47:39
>>851
懐かしいねえ。

853 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 01:05:01
>>848
うわああ、行きたかったああ

854 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 02:05:06
>>848 のライブの後、会場の床がびちょびちょだったらしいよ。
理由は言うまでもないよね。

855 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 02:56:26
それは何だい?言ってごらん。

856 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 03:01:52
ラードでしょ?

857 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 03:20:56
客もブヒブヒ言ってたわけね。

858 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 10:45:21
もちろん替えのパンツは必須でしたよ^^

859 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 11:20:50
ラードでもあるし、ラブジュースでもあるし、カウパーでもある。
とにかくそれら全てが渾然一体となって、会場中の床に
溢れちゃったんだって。

860 :AmiLaLa ◆V0C09R5Pg. :2006/05/19(金) 12:03:33
臭そう。

861 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 12:08:30
とても臭いよ。

862 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 12:09:23
>>860
おまえほどでわない。

863 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 13:08:43
『福田和也と“魔の思想”』中川八洋

ついでに、この『国家と戦争』を例として、和也の、他の、抱腹絶倒の
愉快なトンデモ発言をいくつか拾っておこう。

      「〔フランス革命での〕『サンキュロット』というのはズボンを履
       かないということなんです」(注1)

私は最初、和也が読者を笑わせるためジョークを飛ばしていると、思った。
和也は、慶応大学のフランス文科卒である。 修士号ももらっている。
ドイツ語が全くできないのにハイデガーを原書で読んだと自慢し吹聴してい
たのは知っていたが、 フランス語もできないなどと、誰が想像しようか。
「サンキュロット」とは、キュロット(半ズボン)を履く貴族や上流階級の 人々
でなく、”長ズボンを穿く”下層階級の人々、という意味で、フランス語を知ら
ない中学生でも知っている。 中学二年生のとき歴史の授業で習うからである。
和也は、きっと中学にもいかなかったのだろう。










864 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 13:10:56
山本七平賞の受賞作品となった『地ひらく』も、無教養と歴史の捏造の
宝庫である。山本七平賞は、いつの間にか”無教養”と”歴史の捏造”の
作品が絶対的な受賞基準になっている。その審査委員には、京都大学
法学部の目立つような劣等性で”京都大学の恥さらし”ともいわれる、
外交史の知見がこれまた中学生以下の、中西輝政がいる(注2)。
教養人であった山本七平が墓の中から怒っている声が聞こえてくる。

   「ベルサイユ条約の孤児であったソビエトと、……」(注3)

歴史教養ゼロの和也は、「ソビエト(ソ連)」と「ドイツ」の区別もできない。
いや、ベルサイユ条約すら、全く知らないのだろう。ベルサイユ条約は
ドイツを対象としたもので、ソ連は関係がない。和也の常識は、小学校
五年生に及ばない。


(注2)中西輝政のような、高飛車な嘘つきは、学者の世界にそうざらには
いない。中西輝政「中国には<歴史>で勝負せよ」『諸君!』2005年7月号の、
旧敵国条項についてのところを紹介しよう。「一般には、<旧敵国>とは日本
やドイツを指すと思われがちだが、これは歴史を知らない明白な誤解だ。
…・・・日本だけを標的とするものだ」(31頁)。
国連憲章第53条第1項後段と第107条が定める「敵国」とは、「第二次大戦中
にいずれかの連合国の敵国であった国」を指し、具体的には日本、ドイツ、
イタリア、フィンランド、ブルガリア、ルーマニア、ハンガリーの7ヶ国である。
しかし、国際法が皆目理解できない、おそらく条文も読む能力もない中西輝
政は、「日本だけの1ヶ国」との珍説を恥じることもなく開陳する。


(注3)「地ひらく」『諸君』1999年9月号、230頁。単行本化の時、この部分は
削除している。



865 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 13:13:21
「日本人よ、女衒と詐欺師の末裔よ」と日本人を嘲り、「日本は漂泊者たちの家郷」
と日本国を貶め、ひたすらに日本に唾をはきかけるのが和也である。
かくも異様な、日本人に対する憎悪と日本国に対する呪詛は、狡智な歴史捏造に
よる日本断罪へとエスカレートする。和也の大著『地ひらく』は、その好例で、数々
の歴史の捏造で満載である。

例えば、「南京大虐殺があった」「日本軍は残虐非道」と強弁するために、石川達三
のキワモノ小説『生きてゐる兵隊』から長々と引用したり、素人眼にも創作だと見抜
かれて歴史資料から除外されている、奥宮正武の『私の見た南京大虐殺』をさも学
問的にも耐える史料として引用する(注1)。
小説を「史料」とする慶応大学教授など前代未聞だが、福田和也は学者でないこと
が、そのペンの強みとなっている。『地ひらく』のすべてにわたる、歴史学的に明らか
な歴史の捏造と歪曲は、まとめると優に一冊の本になる。

866 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 13:16:40
中川八洋氏は
「長崎市長が作った長崎アピール(平和宣言)は正気ではない」
「日の丸・君が代(の法制化)に反対した者は非国民」
「日本は戦争をしないからだめ。戦争をしない民族は退廃する」
「共産党の議員に税金で給料を払う必要はない」
「女性は40(歳)過ぎたら肉のかたまり」
「セクハラ裁判をしているのはみんな共産党」・などの発言をしたと報道されています。

右翼反共学者・改憲論者として約20年前からよく知られており、
東京周辺の右翼団体からたびたび講師として招かれる人物です。

867 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 13:49:52
そろそろかずやさんの湿気が爆発する時期ね。

868 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 13:51:53
ワキガの臭いに本人だけは気付いてないって本当?

869 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 13:58:21
可哀相すぎて誰も指摘できないらしいよ

870 :いぬ文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/05/19(金) 14:00:38
あみららはいいにおいだよ。くんくん

かわいいもん

871 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 14:00:45
あっ訂正します!あまりにイケメンだから逆に皆喜んでるらしい。

872 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 14:57:40
獣の臭いがするって、女子が発情しちゃうらしいよ。

873 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 15:13:01
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません








874 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 01:11:11
福田和也氏の悪の恋愛術(講談社新書、税込714円)は、必読だ。
サッチーはオナペッツだし、浜口順子は、ミスユニバース出身だそうだ。
さらに、芸能界では、シェイプアップガールズまでは、
レースクイーン出身者しかグラドルになれなかったらしい。
かとうれいこも細川ふみえも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

ヤンサン、ヤンマガすら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

おっぱいもしゃぶれません


875 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 01:15:28
ワロタヨ

876 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 01:28:35
なんか最近ぜんぜん話題にならないね
意外と底力なかったみたい


877 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 03:29:21
福田和也って大学の給料引くと月収いくら?

878 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 03:34:32
>>877
原稿書き以外に、クラブ愛でホストもやってるから
相当なもんだと思うよ。

879 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 03:38:32
ちなみにクラブ愛というのは、
新宿ニ丁目にあるデブ専のクラブだよ。

880 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 04:35:56
へえ、それは知らなかった。
デブ専といっても、恰幅のいい体に、あのマスクだから、
さぞかし指名も多かろう。

881 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 09:05:45
>>877
ようしらんが、アイフルに200万借金ある、とか言ってたぞ。数年前だけど。
あと原稿料の前借をよくしているらしく、新潮社からはここ数年原稿料もらってない、とかw

福田の著作リスト誰か作ってくれんかね。アマゾン見ながらちまちまやればできるんだろうけど、めんどくせえ…。

882 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 09:41:49
やだね。

883 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 10:29:08
税金滞納してるらしいからね。

884 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 10:31:03
「ろくでなしの歌」の著者写真はカッコイイです

885 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 10:35:38
そんなヤクザを教員として雇ってる慶應って一体…
まあスーフリの元締めも慶應だったしな

886 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 13:13:51


早くも新スレが・・・!!

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1148098337/l50

887 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 13:15:51
埋め立てるか著者写真でもUPして

888 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 01:06:06
福田は同じ意味のことを十でも二十でも別の文章で表すことができるらしい。天才?

889 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 03:18:13
>>888
文章書きなら当然の技術

890 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 03:39:26
一つか二つしか文体を持っていない
大学教授は多いぞ。
論文用とエッセイ用の二つだけとか。

891 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 05:39:55
19世紀以前の人は1つの文体でしか書いてない

892 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 06:08:28
>>889
村上龍は一通りしか書けない気がする
そんなに器用じゃなさそう

893 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 06:40:11

本気文芸評論家モード「甘美な人生」等
無頼モード「乃木坂血風録」等
保守オヤジモード「なぜ日本人はかくも無様になったのか」等
いやらしいエッセイストモード「悪の恋愛術」等

894 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 07:01:35
>>892
龍ほど器用な作家はいないよ。
一通りしか書けないのは春樹。

895 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 07:02:42
>>892
龍ほど器用な作家はいないよ。

そうでもないだろw

896 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 07:04:24
別に褒めてないけど。

897 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 07:16:53
たくさんかけるのがえらいなら
清水義範がえらいな
福田よりは

898 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 23:02:39
>>893
いやらしいっていうか上品だろw

899 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 03:45:49
>>893
「オバハンでもわかる」シリーズは漫才モードでしょうか。

900 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 03:47:51
「日本を超えろ」「空間の行間」「スーパーダイアローグ」「暴論・これでいいのだ!」などは
対談(接待・饗応)モードかな。

901 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 04:04:07
福田曰く「『皆殺しブック・レヴュー』だけは一日も早く絶版にしたい」

902 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 04:47:58
>>901
何で?そんなに酷い内容?

903 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 07:06:44
>>901
それ本人のホントのコメント?ポーズじゃないかな。文壇向けの。あの本、冒頭の柄
谷・スガとの鼎談がすごいよ。読んでレベルの高さに絶句したね。買ってよかった。

904 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 07:45:05
>>903
柄谷で改行してる所がいかがわしい

905 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 07:46:42
福田は今の物書きでは一番凄いな

906 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 08:01:04
将来「福田和也著作集」とか出たりすんのかな…

907 :-不正スレ・終了ー:2006/05/22(月) 08:38:22
若島正(京大教授)は語る
「数学から文学にかわって驚いたのは、周りの人間の頭が悪いことだった。
数学をやっていたときはみんなが天才に見えたし、事実本当に凄いやつもいた。
でも、文学研究ではついぞ、そういうやつにお目にかからない」

日本一頭のいい文学者の名言ですby乱視読者の新冒険

908 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 08:41:50
これはまたおつむのよさそうな子ですね

909 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 09:46:51
>>907
知能指数を測ると、やはりそういう結果でしょう。
頭がいいというのは、目で言えば細かい物が見えるということですね。
こういう人達は、遠方を見ないね。だから遠方のことを知らない。
知らない=無知⇒ 積もり積もって馬鹿、ということで・・・

910 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 11:02:44
京大はDQNが多いな。

911 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 11:50:54
若島正
1952年京都市生まれ。英米文学者、翻訳家、アンソロジスト。
現在、京都大学大学院文学研究科教授。2004年に『乱視読者の英米短篇講義』で第
55回読売文学賞随筆・紀行賞を受賞。『乱視読者の帰還』で第2回本格ミステリー
大賞受賞。元数学者(数学基礎論専攻)元アマ将棋日本一
指将棋、詰将棋やチェスプロブレムでも有名で、指将棋では赤旗名人戦優勝、詰将
棋では看寿賞7回受賞、チェスプロブレムでは国際チェス連盟(FIDE)から解答競
技インターナショナル・マスターなどの実績がある。


912 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 11:51:41
2001年12月10日 TrackBack
昔の雑誌を読み返していたら、懐かしい話題を見つけた。
若い部員は知らないと思うので紹介する。
将棋世界昭和63年4月号の付録に「タイムトライアル112」というのがあった。
プロ棋士達がどれだけの時間で解けたかが載っていた。
初級編(3手・5手詰)40題で、谷川4分21秒 森内4分26秒 村山4分39秒 
羽生4分40秒 佐藤4分59秒 田中5分28秒 浦野5分48秒 清水女流7分55秒 
塚田8分35秒 沼15分20秒 山田女流22分52秒という結果だそうである。
これを見た岡田敏氏(あぶり出しで有名な詰将棋作家で全日本詰将棋連盟会長)
が挑戦したところ8分34秒だったという。ところが、
とてつも無く凄い人が居た。そう、あの若島正氏(詰将棋の神様のような人)
である。何と!2分29秒!!1問あたり約3.7秒である。頁をめくる時間を考えたら
3秒くらいで解いている計算になる。ちなみに今の若島氏は詰チェスに転向し、
日本人初のインターナショナルマスターとなっている。
「詰将棋でやりたい事が無くなった」のが転向の理由とか



913 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 13:49:54
若島みたいな小物学者の話題など我らがかずやのスレで持ち出すな
これだから無教養な田舎物は困るでおじゃる〜

914 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 16:52:44
>>901
どこで言ってた?
>>903
それは『皆殺し文芸批評』

915 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 17:49:15
>>913

福田は学者ですらない


916 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 18:00:21
学者なんて枠に納まりきれる器ではないからな、我らが殿は!

917 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 20:11:05
『皆殺しブック・レヴュー』を絶版にしたい理由は?

918 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 20:28:55
>>917
マジレスすると、そこに載ってる写真が
あまりにもイケメンで写っちゃってるから
「あまりにも不公平だろう」ってことで
本人から申し出てるみたいよ。

919 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 20:33:50
>>907
理系はバカが多いよ

920 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 20:37:40
あーもうそういうこというと2ちゃんは理系オタが多いんだから荒れちゃうだろー

921 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 23:58:53
しかも低偏差値の理系学部しかない大学の理系オタがな

922 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 00:06:30
若島正(京大教授)は語る
「数学から文学にかわって驚いたのは、周りの人間の頭が悪いことだった。
数学をやっていたときはみんなが天才に見えたし、事実本当に凄いやつもいた。
でも、文学研究ではついぞ、そういうやつにお目にかからない」

日本一頭のいい文学者の名言ですby乱視読者の新冒険





「文学研究」だからな。ある作家が実は私生児だとわかったとたん
それだけのことで学会が大騒ぎするバカ集団だもん。

他の文系分野ならアタマのいいやつは沢山いる。
経済学、史学、哲学・・・・。

923 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 01:02:38
法学を忘れないでくれよ・・・

924 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 06:30:12
そういや分析哲学者で小説家の三浦 俊彦の

論理学入門―推論のセンスとテクニックのために (単行本(ソフトカバー))

を若島が書評していて、論理学の問題がいっぱい入ってるんだけど、「問題は簡単すぎる
が・・・・」って若島が軽く書いたら、三浦は本当に馬鹿にされたと感じて、ちょっと
怒ったってことがあったな








925 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 09:11:34
だって入門だしな

926 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 14:29:45
記号論理学は数式とかわらんからな

927 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 14:42:49
理系…てか数学は究極まで突き詰めれば文系なんだがな

928 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 15:00:25
ついにでますよ500ページ

青土社 『煙に巻かれて』 G・カブレラ=インファンテ/若島正訳 5/26 \3,990 *2
*2:本書は、葉巻の驚くべき物語です。新世界での煙草の発見に始まり、映画や文学
における喫煙場面まで、葉巻の伝説と喫煙の悦楽のすべてを魅力的に語り尽くし、世
界中の愛煙家に絶賛された、文芸エッセイです。そして読者を煙に巻く駄洒落の連
発。本書は、世界で一番駄洒落の多い本として有名で、柴田元幸氏もエッセイで注
目。



929 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 15:45:25
うぜえ
若島みたいな小者に興味ねえよ

930 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 15:49:06
人間的魅力がない人間が文学に関わっても仕方ない。
和也のほうがまだマシだよ。

931 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 15:49:58
だってそいつオタクじゃん。

932 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 16:08:37
ABC六本木店 リニューアルオープン記念イベント

in ストライプハウスギャラリー

『ベータ2のバラッド』(国書刊行会・若島正編)

『特盛!SF翻訳講座』(研究社・大森望著) 刊行記念

「翻訳SFアンソロジーの愉しみ」

若島正さん×大森望さんトークショー

こちらもよろしく

933 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 16:41:52
死ねよキモオタ

934 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 16:42:02
>>927
文系には電波が多いな

935 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 16:57:26
和也には『理科馬鹿でもモテる悪の恋愛術』を書いてあげて欲しいな

936 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 17:49:57
和也はイケメンだからもてない男の心理はわからないだろうね

937 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 23:11:16
>>936
イケメンなら100人にナンパして何人釣れるかやってみろよピザwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

938 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 00:08:33
「悪の〜術」シリーズと「人でなし稼業」の文体がまるで別人の件

939 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 00:24:51
かずやはナンパなんかしようとしなくても、街を歩くだけで女のほうから逆ナンしてくるよwwww

940 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 00:46:37
>>939
大ボラ乙

941 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 02:17:43
>>940
有名な話だよ。
福田に近づいた女が興奮のあまり潮を吹いたって話も聞いた。
さすがにそこまでいくと大袈裟だろうが。

942 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 02:22:13
それは嘘だろw
初対面のアナウンサーが会って5分で
和也をホテルに誘ったって話は聞いた

943 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 02:36:12
男のアナウンサーか?

944 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 02:39:42
>>939>>941
キムタク並だなw

945 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 02:46:06
>>943
もちろんそうよ

946 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 02:58:22
>>945
男にモテても…

947 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 03:12:58
あと和也は喧嘩が強い

948 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 04:06:25
喧嘩はできるだけつらいめにあいたいと思ってる人が一番強いんだよね

949 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 04:10:51
和也をみかけた女が路上で潮吹いたとたんに
グリーンピースの連中が抗議活動始めたらしいよ。
「捕鯨反対!!」って。

950 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 04:11:43
下品な上にくだらねー

951 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 05:47:04
触らないでイクってことはありえるらしいけど
潮ふくのはGスポット刺激しないと駄目だろう

952 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 11:38:31
そこがかずやの尋常ならざるセクシーさなんだろうな

953 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 16:11:00
都が本気で考えてるのは、
真夏に和也に一日中渋谷にいてもらうこと。
和也を見た女が潮を吹けば、
天然の打ち水になるから。

954 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 01:07:58
>>953
それは難しかろう。女性がノーパンで、しかもスカートをはいていなければ、
天然の打ち水にはならないからね。


955 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 03:02:54
渋谷の女なんてほとんどノーパンだよ。めくってみたことないの?

956 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 06:29:36
しかもよく見るとスカートもはいてないよね?

957 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 06:55:50
言えてるwww

958 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 11:34:37
そりゃスカートよりパンツのひとがほとんどだからでしょ。

959 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 12:25:21
福田の本が今日
京大の古本回収箱に20冊ぐらい捨てられてたのを見た
『日本人の目玉』
『日本の家郷 』
『日本クーデター計画』』
『南部の慰安―福田和也文芸評論集 』
  『保田与重郎と昭和の御代』

が入っていた

960 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 16:27:40
和也を敵に回したら学会では生きてけないよ。

961 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 20:08:45
>>960
こんな男が学会のカリスマ? がっかり!

962 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 00:25:44
福田は学者じゃないから学会では影響力ないだろう。
福田が影響力を持つのは文壇と論壇、あとファッション界。
イケメン文芸評論家としての影響力は、特に女性編集者に対しては潮を吹かせるくらいあるだろうが、
学会では、女性研究者の下半身へは別として、ほとんど影響力はなかろう。

963 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 14:22:24
福田って一流か二流かわからない位置だな

964 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 19:09:30
学者では5流以下
雑文家として1.5流から2流への転落の過程です

965 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 19:45:23
>>963>>964
そういう人が 現在の寵児なんだね。でも後、枯れは何年続くか

966 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 19:55:59
もう終わって久しいよね
この人

967 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 20:02:04
どうやらかずやに袖にされたお嬢さんたちがいらしているようだね
まったくかずやは罪作りなお人だ

968 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 21:57:38
>>964
5流以下はいいすぎじゃないか?
「奇妙な廃墟」とか凄いじゃん。あれ修士論文を発展させた者なんだろ?
まともな著書が一冊もないやつが教授やってることも珍しくない中で、
あの年であれを書けたんだからけっこう凄いじゃないの?

あのまま真面目に学者やってたらけっこうな権威になってたのでは。
まあ学者なんか儲からんだろうしツマランと思ったからやめたんだろうが。

969 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 22:40:00
>>968
あの程度ちょっと調べれば書ける(ゲホゲホ

970 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 22:48:08
つっこむのバカらしくなるほどバカだなお前。

971 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 23:12:36
ここ3ヶ月、ズリネタがずっと和也なんだけど
まずいかな?

972 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 23:23:02
福田和也氏の名宰相の条件(祥伝社、1600円+税)は、必読だ。
サッチャーは労働党だし、浜口雄幸は、日銀出身だそうだ。
さらに、イギリスでは、第1次世界大戦までは、
貴族院出身者しか首相になれなかったらしい。
ウォルポールも大ピットも草葉の陰で泣いているだろう。
福田がこんないい加減なやつだとは知らなかった。
校正者も校正者だ。

『日本人であるということ』ハルキ文庫、もすごいよ。
オスマントルコはモロッコを占領したし、
スペインにも攻め込んだんだそうだw
レコンキスタでイベリア半島から追い払われたムスリムは
たった200年、この半島を占領していただけなんだそうだw
アルハンブラ宮殿はマドリッドにあって、モスクなんだそうだw
その他いろいろ。
世界史の教科書すら読んでないらしい。
こんな奴が大学教師だなんて信じられん。

フランス語もしゃべれません






973 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 04:54:23
福田は学者としての評価なんか考慮の外にあるんじゃないの?
ファッションリーダーとしての評価も考慮の外なんだろうが、
こちらは世間が許してくれそうにないが。

974 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 05:30:21
福田の本音の文体ってどれ?

975 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 10:34:33
先生のネクタイって何処で買っているんですか?
あのセンスを見習いたい。まずは真似るところから。

976 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 13:01:53
>>964
1流の雑文家って誰?

977 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 13:16:46
>>975 <br> オシャレだからコナカでしか買わないらしいよ。

978 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 13:38:11
>>976
一流か知らないが時代は藤原正彦、甲野善紀等々。

979 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 14:57:00
藤原も学者としては失格なのは確かだが

980 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 15:18:16
だいたい学者としてヤキがまわると愛国とか言い出して小金を稼ごうとするよね。

981 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 17:10:25
>>974

ぼくちゃんね、ふちゅぶんちゅっちんでね、
わいんがだいちゅきなの。おにくもちゅきだよ。


982 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 02:46:44
>>974
頭が悪いくせにぶってる女が大嫌いだ。
そんな女の居る場といない場じゃガラッと違うよ。君子豹変す。
性根を見抜くのは得意技である。

983 :デべ 夫人:2006/05/28(日) 11:46:43
あのツラ気持ち悪いですわ、あたくし

984 :過ぎ本彩:2006/05/29(月) 00:05:14
和也さんの顔は官能そのもの。

985 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 03:46:22
劣情にまみれてるからねw

986 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 04:14:52
>>978
藤原正彦とか福田の足元にも及ばないだろwww
知識・質・量においてwww

987 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 06:39:10
知識では楽勝でしょうね
なにせ7ヶ国語しゃべる上に
福田が一生かけてもできない数学をしってますから

988 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 07:14:46
産経新聞見てたら
広告の迷走―企業価値を高める広告クリエイティブを求めて
作者: 梶祐輔
出版社/メーカー: 宣伝会議
発売日: 2004/05
メディア: 単行本
の書評が出ていた

広告費の60パーセントは無駄使いだそうだ

そうだろうな、タレント依存批判もあるそうだ
メーカーの人間が必死に物作って、その金を電通だのが
盗んで、ばら撒いてる世界だからな
エリート?
笑かしたらいけません
広告代理店なんて頭の弱い5流の落ちこぼれの行くところですよ
泥棒人生、教養ゼロ、体育会馬鹿もいます
「どうせ俺たちは社会のくずだ。盗んで、殺して、レイプして生きていくしかないんだよ」
っていってました




989 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 11:45:33
>>987
7ヵ国語できたから面白いもの書けるわけでもないし
数学は関係ないからw

990 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 12:08:13
残念ながら売れてるのは藤原
雑文家とはそういうもの
福田は売れない
それが真実

991 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 13:25:23
でも下半身は熟れてるけど?

992 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 13:29:01
藤原正彦って7ヶ国語もできるのかぁ、すげえな
文系が馬鹿だと言われるわけだ

993 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 14:22:58
できねえよw
嘘を真に受けるな

994 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 15:50:51
日本語プラス6ヶ国語ね
福田はフランス語もできないけど

995 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 16:05:56
今日カツカレー食った。福田を思い出しながら

996 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 16:35:12


997 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 16:36:48


998 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 16:37:46


999 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 16:38:34


1000 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 17:35:59
シマダン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

199 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)