5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【夜と霧】フランクルを語ろう!【死と愛】

1 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/01(水) 17:07:03
生きる意味を求める全ての方々、
偉大なるフランクルについて語り合いましょう。

(心理学板に立てたらアポーンしたんで、文学板に立てました)

2 :石原プロ:2006/02/02(木) 00:11:48
夜霧の英訳買いました。





              今夜もありがとう♪

3 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 00:22:18
「夜と霧」は大名著だけど、なんかメンヘル系向きのスレのような気もする。

4 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 00:37:19
新訳の夜と霧読みました

囚人仲間と夕焼けをみるシーンとか鳥肌ものですね

5 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 00:37:57
あ、囚人てのは変か

収容者仲間ね

6 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 01:17:00
期待して読んだからか、
大したもんじゃないと感じた

7 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 12:26:29
「生きる意味のコペルニクス的転回」
つまり、
「人間は人生の意味を問う存在ではなく、
 人生から意味を問われている存在である」
について、どう思います?

8 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 18:44:38
>>4
「どうして世界はこんなに美しいんだ!」
私も感動しました。
こんなセリフが、餓死寸前の収容者たちから飛び出すんだもんな。
やはり、「人生の意味は、誰にも奪えない」のでしょう。
人間精神に乾杯!!

9 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 19:39:30
「夜と霧」しか読んでないような俺には次は何がいいでしょうか?

10 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 15:09:17
>>9
気軽の読めるのは、「それでも人生にイエスと言う」。
講演をまとめたものだから、口語的で非常にわかりやすい。

読み応えのあるのに挑戦したいなら、なんと言っても「死と愛」。
これは、「夜と霧」と違って本格的な学術書だから、読むのは相当に骨が折れる。
専門用語も頻繁に出てくるし、最初から最後までほとんど理詰めで書かれているから、
論理展開をきちんと把握していかないと、何を言っているか全くわからなくなる。

でも、その難解さを乗り越えて、フランクルの主張が理解できたときは、本当に感動モノ。
「死と愛」で展開されている心理学的考察は、「夜と霧」のそれを遥かに凌駕している。
「おお、こんなことにも人生の意味を見出せるのか」と、驚嘆せずにはいられない。
決して大げさでなく、世界的名著といってよいと思う。

急がず焦らず、じっくりと読み込んで下さい。
(ドイツ語の辞書を脇に置いておいた方がいいかも)

11 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 12:24:58
芹沢光冶良の神シリーズみたいなもんだろうな。

12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 16:26:59
age

13 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 16:28:44
ユダヤ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)