5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【祝・連載終了】愛の流刑地20【反省会】

1 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 09:15:59
待望の最終回を迎え、読者諸兄に再び清々しい朝が訪れました。
単行本発売は3月に幻冬舎より発売予定、映画は今秋公開予定。
燃料が尽きるまで語りましょう。

前スレ
【ナベ自慰】愛の流刑地19【日経】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1138116971/

関連は>>2-5

2 :関連1:2006/02/02(木) 09:17:10
日経公式あらすじ
http://www.nikkei.co.jp/honshi/20041206ta7c6000_06.html
渡辺淳一オフィシャルブログ
ttp://watanabe-junichi.net/
 トラックバック
 ttp://watanabe-junichi.net/archives/2005/12/post_11.html
ウィキ 愛の流刑地まとめ
http://wiki.livedoor.jp/ainorukeichi/d/FrontPage
ある意味流刑地
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/****/

愛の流刑地@文学板 (過去ログ倉庫)
http://airuke2bungaku.blog36.fc2.com/

東宝邦画作品ラインナップ 愛の流刑地
http://www.toho.co.jp/lineup/rukeichi/

3 :関連2:2006/02/02(木) 09:20:11
>>2の「ある意味流刑地」のアドレス訂正
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/5270/

【作者も主役も】愛の流刑地23【反省の色なし】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1137506143/l50
【日経】『愛の流刑地』を語れPart4【菊爺】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1126950038/
【日経さん】愛ルケ打ち切り要望【どういうつもり】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1133066400/
【マンセー】愛の流刑地【オンリー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1126920747/
【役所広司】愛の流刑地【失楽園再び!】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134391080/
渡辺淳一は異常性欲者か
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133216016/

4 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 09:31:35
>>1
これも関係スレですかね。
渡辺淳一「堅すぎる車掌さん」を糾弾する
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1133233046/

5 :渡辺淳一:2006/02/02(木) 09:53:10
堅すぎる車掌さん  文:渡辺淳一

 先日、北九州市に講演に行った帰り。一旦、小倉から福岡に戻り、そこから飛行機で東京に帰るつもりで新幹線に乗ったのだけど。
 自由席の切符で乗っていたら、たまたま車掌さんが来て、「ここは指定席だから、自由席に移ってください」とのこと。
 「でも、わずか十数分のあいだだから、 それくらい見逃してくれてもいいじゃないか」といったけど、「駄目だ」とのこと。
 「それじゃあ」と立上ったら、隣りはグリーン席。
そちらのほうがはるかに楽、と思って乗っていたら、先程の車掌がまた来て、「ここはグリーン車」ですと。
 そんなことはわかっているけど、 いまさら自由席に行くのは面倒くさい。
それに広い車輌に乗っているのは二人だけで、あとはガラ空き。
 「もう直ぐ着くから、ここにいても、いいじゃないか」といっても、 「駄目だ」の一点張り。
 そこで、「君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね」と説教して立上り、 デッキに出たら、途端に福岡に到着。
 この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、 過ぎたるはおよばざるがごとし。
もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。 JR西日本さん。

http://watanabe-junichi.net/archives/2005/11/post_8.html








6 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 10:34:27
今週の新潮はどんななの?

7 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 10:55:16
>>1乙。超乙。

>>6
この↓スレの43に書いておいたからどうぞ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1138277671/

8 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 10:59:08
新スレ 乙!

9 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 12:20:27
>>7
ありがとう。
言ってること自体ワケ若布だし、若いうちに大金手にして勘違いしてしまったのはホリエモンだけじゃないようで…
知性も品性もない自慰爺に言われたくないね。

10 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 12:24:05
もしかすると織部、というのは 乙部 をもじった名前だったのか そうなのか 

11 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 12:47:36
ブログ更新まだー?

12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 12:48:33
やっと終わったのかい。馬鹿馬鹿しい。

13 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 13:49:41
映画化に関する情報出てこないね。
映画化自体はなくならなくても 役所タソだけでもいいから
蹴ってくれないかな。 ハリウッド進出をもくろんでる役所タソに
プラスになる役ではぜんぜんないし、 ズン自慰の
国賊発言は面子を重んじる芸能人にとってはかなり
腹立つはずなんだが・・・

14 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 16:34:33
先日まで映画のHPに載ってた役所タソの名前消えてるよ。
もしかしてポシャッたかも〜w

15 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 17:10:43
>>14
(・∀・)

16 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 18:02:37
乙です。
前スレより、日直人気者だな。
ふつうここまで賞賛されたら
プライベート画像チラ見させたり
思わせぶりなこと書いて、コテで復活してきたりする輩が多いけど
名無しを貫く日直のスマートさに惚れますたw

17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 18:11:53
>>14
ホントだ! うぉっしゃ!! 役所さんGJ(か)!!??

18 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 18:12:58
>>14
最初から載ってなかったと思うけど?

19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 18:15:02
>>18
載ってたような気ガス

20 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 18:43:02
自慰の流刑地

21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 19:39:33
要約の改変なので原文とはだいぶ違うかもしれないが。

人生には金でほとんどのものが買えるが買えないものがあって、
その買えないものを 自覚するのが知性である。渡辺淳一には口先の働きはあるが知性がない。
言ってみれば渡辺淳一は文壇のピエロ。
そうなった最大の原因は労せずして下手に売れてしまったから。
だから駄文を垂れ流し続けざるを得なかった。
筆力のない悲劇は多くの若者と同じだが、若者には知名度がないから筆力のなさが
バレていないだけ。多くの作家は一生懸命勤める中で筆力を身につけていくが
渡辺淳一にはその過程がなくこのような悲劇を招いてしまい哀れである。
東野圭吾の本でも読んでみてはどうか。

22 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 20:03:17
>>21
GJ!

さっき新潮の駄文読んできた。
今更ホリエモンについて騒いでみたって、
単なる後出しジャンケンにしか見えないんだけどw

23 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 20:27:20
役所広司が主役って、スポーツ新聞の記事以外で見たことないんだが・・・
東宝のページには監督の名前だけだし、役所のページにも記載がない。


24 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 20:46:54
「愛の流刑地」第二部

ttp://d.hatena.ne.jp/kurimax/20060202

25 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 20:50:54
前スレだか前前スレだかに、役所が愛ルケに出演するつもりなら
絶対に間に合わないタイミングでの他の映画のクランクアップ情報のって
いたじゃん。だから役所は降りたんだと普通に思ってた。

26 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:03:51
とりあえず、役所降板の可能性が高いぽいな…

しかし映画館の大スクリーンでオナヌー姿さらけ出す俳優を見つけるのは
エロ親父のためにエロシーンを演じる女優を捜すよりも難易度が高い予感。

27 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:06:53
そこでHGの登場ですよ。

28 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:15:04
それならTDNでも アッー!

29 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:15:20
この映画に出演するということは、役者生命を自ら終わらせるってーのとイコールだからなぁ…。
よっぽどのチャレンジャアでないと…。もう土俵間際まで追い詰められてるような役者さんなら
ヤケというか一発逆転大穴狙いというか一か八か系で出演したがってるかもしれないね。
そういう人に演ってもらえばいいよ。観に行かないけどな。

30 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:18:49
AV男優さんならいいのかな。でもそうなると映画全体がAVになってしまうか。
でも原作がそうだから仕方ねぇよな。結局映画化という企画そのものに難というか穴というか無理があると。

31 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:37:08
そこでお塩先生ですよ!と思ったけど、まだ若すぎる。

32 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:39:26
で、冬馬鹿は誰?
やっぱ豊丸?

33 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:40:34
東宝の上の人も、最終回まで読んでから映画化権getするかどうか決めれば
よかったのにねえ。

愛ルケブームなんていくら待っても来ませんから。

34 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:42:51
>>32
謝れ!豊丸姐さんに謝れ!

35 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:50:22
東宝映画じゃなくてAVでいいんじゃない?

36 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:50:33
>>22
まだ読んでないけど、ホリエモンの「金で買えるリスト」とズンの「金で買えないもの」リストを比べてみたくなった

37 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:54:17
ズンの小説に出て来るようなものだったら金さえあれば買えるね。
しかし愛ルケはなんであんなに貧乏くさかったんだろう。
ズン世界は金が無いと崩壊するって事はしみじみ分かった。

38 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 22:54:47
そもそもどうやったら、まともに映画として成り立つ脚本にできるのか。
登場人物の名前と、ヒロインが殺されるプロットだけ残して、あとはオリジナルにするしかないのでは。

39 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:02:58
ほとんどそんな感じになるんじゃない?>>38

ところで佐藤慶ならやれそうな、やりそうな、
しかもすっごく快くしてる気がするがどうだろう。

40 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:10:06
995 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/02/02(木) 18:20:30
995なら映画化ボツ

997 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/02/02(木) 18:24:47
997なら役所降板

41 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:29:27
映画化、ストーリー改変はもちろん、「主人公の名前の菊児はダサいので変えよう」「なら、『愛の流刑地』というタイトルもベタだから変えよう」…
タイトルも主人公も別名の、(もちろんストーリーも大幅改変の)全く別モノならなんとかなるかも。

42 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:31:55
>>41
ついでに原作者も変えよう

43 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:35:40
俺様は女を快くしてやる性のエリート。女は快楽のあまり
死を望む、と思い込んでるサイコパスの話ならいけるかも。
客観的には冬香は菊にレイプされ脅されてずるずる関係を
続けていた普通の主婦。もちろん死なんて望んで無いみたいな感じで。

44 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:44:01
>>42
それは映画化がポシャッたというのでは。

45 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:44:26

何が戦いだったのか、誰に軍配があがったのか。
当初はそのようなテーマを掲げて始めた連載だが、結局は何が言えたのか
そもそも何を話していたのか自分でもわからなくなってしまった(失笑)

とは云いながらも、これだけの長編にお付き合いいただいた読者の方々であれば
性という人間の本質、いや怪物とも言えるパラダイムを存分に感じていただけたことと思う。

「渡辺まだまだやるな」という声も多いようで、幸甚の至り極まりありません。ありがとう。

46 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:46:39
>>43
それいい>サイコパス

連載、あのオチだともしかして出所後、おりべっちヤバくないか?
検事なのに性の快楽を知らないのはいけない。
俺様が開発してやろうとでも言いそう。

47 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:48:33
>>29・31
石田純一あたりはどうよ?>土俵間際の一発逆転大穴狙い
厳冬社から変な本出して話題づくりに必死みたいだし声かかったら一発サインしそうな希ガス。
あと必死そうな寒い人と言えば・・ヒロミ・ゴーとかかな・・・

48 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/02(木) 23:58:37
>>47
石田純一とヒロミ・ゴーに謝れ!

49 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:05:23
>>46
8年もオカズにオナヌーしてやれば冬香も自由にしてくれるだろう

って、どうみても再犯宣言だよね

50 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:10:19
この小説のその後の話を東野圭吾に書いて欲しいね。
思春期になった娘達が母の死の真相を知り、母と父との間に愛情は
なかったのに誕生したという、自分達の生に悩み苦しむ。
母のルーツをたどるうちに、田舎の良家の娘として人形のように
育った母が、最後まで男にとって都合のよい人形扱いされ、死んだ
経緯を知る。

菊爺は模範囚として早めに出所。
その後、何事もなかったかのような人生を送っている。
ある日、冬香の墓参りに行き、娘達と出会う。
自分達に下心たっぷりに近づく菊爺への復讐を胸に秘め、娘達は
ついにある計画を行動に移す・・・

なんていかかでしょう??

51 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:18:03
石田ゆり子抜擢の件はどーなった???
もう舞台終わったし・・・

52 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:23:54
>>50
前半は読んでみたい……けど、後半は……冬子が何をやっても納得しそうw

53 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:24:20
抜擢って…
お願いされても断るでしょ

54 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:37:21
東宝も馬鹿だねえ。愛ルケ映画化、なんて日本の映画会社の
ダメさ加減の象徴だよ。糞爺の20年前のポコチン自慢なんざ
見たかねえや。
それとJR西日本も情けね〜ぞ。
ここまで大っぴらに不正乗車自慢してるんだから、訴えてやれば
いんだよ。

55 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 00:38:56
菊自慰・・・石田純一
冬馬鹿・・・川島なお美
キチガイ弁護士・・・ズン

56 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 01:03:34
菊自慰…チョコボール向井
冬馬鹿…蒼井そら
マコママ…青木さやか

これでいいじゃん。

57 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 01:16:52
んじゃなによ、役所に決まったっていうのも、結局はズンサイドが流したデマだったの?
京香も必死で冬香に決定!でっち上げから逃げ切り作戦やってたようだけど。
ったく、ロクでもないでもない爺どもだな・・・


58 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 01:34:09
イカ厨とオバちゃんばっかになったな


59 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 01:35:34
ゆり子も京香も、あんなエロ糞爺の餌食にさせるなんてしのびない!
断固出演阻止させていただきます!!

60 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 01:57:41
>>55
石田純一ってフェミニストっぽいから菊痔のイメージはないなあ。
シャワーも浴びさせずに帰すなんてしそうにない。
どっちかってーと古谷一行のほうが…ってそれじゃドラマ版失楽園か。

61 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 07:27:04
俺の中の菊痔のイメージは小泉純一郎君

62 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 07:51:04
春から撮影開始って言ってなかった?
いまから スケジュール押さえられるぢょゆうって??
まあ3日もありゃ撮れるか。

63 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 07:58:50
自慰だけですから

64 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 08:49:46
>>61
それイイ!!

65 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 09:01:51
>>43
作者以外の普通の視点から読めばそういう話でしたよね。

66 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 09:42:23
>自慰だけですから

 実際のオナニーシーン云々よりも、
 ズンが力んで書いていたセックスシーンも、結局最後まで
 「冬馬鹿の体を借りた」菊痔のオナニーにしか読めなかった。
 ”一人相撲”と言うか…。
 ズンはやたら「射精」に拘るから、これは「性愛小説」つ〜より
 「射精文学」なんだろうね。




67 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 10:47:51
じい

68 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 11:16:40
>>39 佐藤慶になら、私がカイくして、じゃなくてよくしてもらいたいのです…。

69 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 11:40:11
自慰

70 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 12:09:56
スレ違いかもだが、最近人にすすめられて読んだ小川内初枝って人の小説が、「女づん」だった…orz
こういうのって、それなりに需要あるのかなぁ…

71 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 12:10:35
菊=ずん 歳取り過ぎてるのはSFXでカバーする

72 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 12:24:04
ワロタ

73 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 12:41:58
>>68
おばさん、キモいよ
ここは文学板、妄想板じゃないってw

74 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 13:05:45
>>71
それこそ冬役候補が皆逃げていくのです…

75 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 15:26:43
んじゃ冬役をAVのお姉さんに頼むか。もういっそのこと全員AVアクターでいく。
映画のことばかりじゃ何だから、単行本化はいつなのかなぁ、と呟いてみる。買わないけど。
連載時の文章に目いっぱい手が入っているのかな。それともそのままかなwww

76 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 15:44:30
>>75
減倒舎は、強硬に削除と加筆を要求する。
しかし、渡辺淳一氏は頑固にこれを拒否。
減倒舎は出版を断念し、渡辺氏は無修正のまま、
他の零細出版社から単行本を発刊。
これが売れず、渡辺氏は文壇から姿を消す。

以上、太木先生の予言。

77 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:19:46
芸スポでこんなんみっけ。

4月スタートのフジ“月9”は天海祐希が主演 敏腕ニュースキャスター役に挑戦
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1138736985/l50

> ドラマは、とある民放テレビ局の報道局が舞台。天海が演じるのは、夜の新ニュース番組の
> アンカーウーマン・椿木春香。かつてスクープを連発するニュースキャスターとして活躍し、
> 米国でフリージャーナリストとして活躍後、数年ぶりに帰国。「自分で話す言葉は、自分で
> 調べる」を信条に、スクープを取ることに命をかける“ニュースの申し子”だ。

アンカーウーマン
春香

いや、それだけだ。

78 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 17:42:26
私の中の菊自慰のイメージはトリンプ自爆社長。
冬馬鹿は岡崎美女でヨロシク。

79 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 19:12:07
単行本発売時のコピーが楽しみだ。

80 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 19:15:43
え、菊ってニュース方面の仕事もしてたの? 自分で「アンカーマン」ってきっぱり名乗ってたような…。

81 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 20:00:43
>>75
3月出版の予定だと加筆、校正、推敲とか時間的に不可能じゃないのか…

82 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 21:04:55
映画化中止発表マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


83 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 21:08:33
堅すぎる車掌さん  文:辺一

 先日、北九州市に講演に行った帰り。一旦、小倉から福岡に戻り、そこから飛行機で東京に帰るつもりで新幹線に乗ったのだけど。
 自由席の切符で検事に乗っていたら、たまたま車掌さんが来て、「ここは公衆の面前だから、個室に移ってください」とのこと。
 「でも、わずか十数分で出しちゃうから、 それくらい見逃してくれてもいいじゃないか」といったけど、「駄目だ」とのこと。
 「それじゃあ」と立上ったら、隣りはグリーン席。
そちらのほうがはるかに楽、と思って再び検事に乗っていたら、先程の車掌がまた来て、「ここはグリーン車」ですと。
 そんなことはわかっているけど、 いまさら自由席に行くのは面倒くさい。
それに広い車輌でハメハメしてるのは二人だけで、あとはガラ空き。。
 「もう直ぐ出すから、ここにいても、いいじゃないか」といっても、 「駄目だ」の一点張り。
 そこで、「君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね」と説教して立上り、 勃起したままデッキに出たら、途端に福岡に到着。
 この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、 過ぎたるはおよばざるがごとし。
もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。 JR西日本さん。

キャスト
車掌さん:加藤鷹

以上

84 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 21:26:31
今週の新潮で私が気になったのは、
「マジに」
「パソコンを早く打つ」
って物言い。

何を若者ぶってんでしょう、このオヤジは。
あと、パソコンを早く打ってどうする。モニターをピシピシ叩いてる図が浮かんだぞ。
ほんとにPCとかワープロ、あとキーボードの違いが全くわかってないんだろうなあ。
タッチタイピングが早ければ、それだけでPCそのものの達人だと思うんだろうなあ。
まあ、それは年寄りだから仕方ないかなって気もするが。

85 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 22:31:28
映画化、改変タイトルは「容疑者Xの献身」。主人公の名前はイシガミ&ユガワ。大人の純愛を描く名作、ということならまっとうな俳優が出演し、それなりの興業成績をあげるであろう。(半落ちはもう映画になってるから。)

86 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 22:31:34
>>84
分からんなら分からんって素直に言えばいいのに。
か、それとも分かってないことすら分からんのだろうな。ww

87 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/03(金) 22:52:30
先日、北九州市に講演に行った帰り。
一旦、小倉から福岡に戻り、そこから飛行機で東京に帰るつもりで新幹線に乗った。
自由席の切符しか持っていなかったのだけど、たまたま発車寸前だった車両に飛び乗ったら、そこは指定席。
でも、空席がいっぱいあったので、「ま、いいか」と思いそのまま座っていると車掌さんが来て、
「ここは指定席だから、自由席に移ってください」とのこと。
「博多までなんですが、見逃してくださいませんか」とダメモトでいったけど、当然「駄目だ」とのこと。
それはそのとおりだと思って立上り、隣りの車両に移るとそこはグリーン車。
しかも乗っているのは二人だけで、あとはガラ空き。
悪いこととは思いながら、車掌さんもさっき来たのだからもう来るまいと思ってこっそり乗っていたら、
なんとさっきの車掌さんがまた来て、「ここはグリーン車です」と。
どう見てもこちらが悪いので立上り、 デッキに出たら途端に博多に到着。
結局、ほとんどまるまる指定席とグリーン席に座ってしまったことになりました。
JR西日本さん、ごめんなさい。

88 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 00:01:13
ブログの渡辺の写真、キモイ!
第二ボタン?まで開けちゃって、まあそれはいいんだけど、
皺消しまでするかっ!? 自分的には「チョイ悪オヤジ」の
つもりなのかねえ、73歳・・。

89 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 00:06:36
「マジに」ってのは確かにオカシかったよ。
前にも「NANA」を観たことを自慢してたけど、何か「イタい」
んだよなあ。

90 :久寿川ささら:2006/02/04(土) 01:34:26
4日も経ってからで悪いけど、
>>1 乙ね、本当に乙だわ。

91 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 03:04:31
>>66
まったく同意。
冬香はただの人形。

92 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 05:59:34
しかし、主人公が成長しない。ヒロインが情けない。
登場人物に思い入れが全く出来ない。

こんな3拍子そろった駄作文小説が、過去にあっただろうか。

93 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 06:30:43
いや、ない。

94 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 10:46:56
耄碌じじいがSAYURIに出ている俳優をこきおろしてるのを見たとき
「役所が逃げたんだな」と思ってた。
それにしても、役所側の徹底無視も笑える。


95 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 11:10:55
ズンって、ホント、自分が何かを「教えられ」たり、
自分の価値観が揺さぶられたりするのを
恐がるよね。愛ルケも、悪いけどズンの歩んできた
薄っぺらな人生が無惨なほど滲み出てたしな。
もう文学観を直すことは出来ないだろうから、
一度例えば、「37歳のフリーター作家崩れ」と「56歳の
新百合在住オバサン」ものとか、男色モノでも
書いてみりゃいいんだ。そうすれば、今までいかに
自分が奇形的なモノ書きだったか痛感するよ。


96 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 11:11:30
>しかし、主人公が成長しない。ヒロインが情けない。
登場人物に思い入れが全く出来ない。

これに、「主人公が葛藤しない、例え葛藤しても、
すぐ周囲に『お前は偉大だ、エリートだ』と
称えてくれる人物登場、

も、加えてください。

97 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 13:53:38
>96
ヒロイン以外の登場人物、全員ズンって小説だったね。
で、よってたかってショボくて情けないヒロインを殺してバッシング。
なんか集団リンチ目撃したみたいな気分悪さ。

98 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 14:23:21
最初のころは、IT、エージェント、メール、ディべロッパー
カタカナ満載だったのに
途中から放棄してたな

99 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 14:51:19
今作のポイントは、ズン語のおかしさだな。

ブランディー
すごおい
卒て
際きあう

100 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 15:21:27
子蟻主婦描いてるのに、その子供の名前はおろか
生きてるのか、死んでるのかすら伝わらない

留守番してるらしい、それだけw

101 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 15:44:13
>>99
奉げる

102 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 15:46:54
入江由香って女子プロゴルファーいたなあ

103 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 15:48:36
>>99
快くする

104 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 16:47:38
冬馬鹿:あき竹城
菊痔 :たこ八郎

これで決まりだな



105 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 17:22:32
 川川川 鍋 ┃                            _)
 川川川 先 ┃                            _) 冬   あ
 川川川 生 ┃                            _)  ヵ   ・
 川川川 の ┃                            _) |  ・
 川川川 次 ┃                            _) |  ・
 川川川 回 ┃         シュッ!! シュッ!!            _) |  ・
 川川川 作 ┃                            _)  !!!
 川川川 に ┃      ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,       _) 
 川川川 ご ┃   ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \     ⌒Y⌒Y⌒Y
 川川川 期 ┃  (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
 川川川 待 ┃   `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
 川川川 く ┃      !       '、:::::::::::::::::::i
 川川川 だ ┃     '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ    
 川川川 さ .┃      \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ  
 川川川 い ┃                   ``"      \>
 川川川 ! ! ┃       ドピュ!!
 川川川   .┃ 
 川川川.   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 川川川              愛の流刑地    * 永遠にお わ り *
 川川川_____________________________


106 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 20:03:55
なんだお楽しみ中だったんか曙w

107 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 20:25:38
>>84
「パソコンを早く打つ」

これって誰が早く打つの? 
ズンが「俺はタッチタイプできる」ってえばってるわけ?

108 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 20:46:14
>>107
ホリエモンが、です。
ズンがパソコンを使えるとは思えない。

109 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 20:47:14
ズンはブログの原稿も原稿用紙に書いてるんでしょ?

110 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 20:56:02
「連載を終えて」っつー最後っ屁が載るのは明日?

111 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 22:06:42
色々口上並べ立ててるけど結局刑免れたいだけだったよな菊示威…

112 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 22:12:13
>>109
違うよ。
最近は口述筆記しかしないお。

113 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 22:16:18
ズンは元大学の先生だし、学位もあるんだから
論文とかで英文タイプ使った経験があるはずなんだけど・・・・

なんちゃって講師?なんちゃって博士?

114 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 22:17:53
ああ、明日が楽しみ。
もう一発祭りで楽しみましょ!

115 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 22:45:26
>>113
つ【手書き】
つ【技官か秘書にタイプ打ちさせる】

116 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/04(土) 23:07:43
確か「今度の小説は、エクスタシーを知った人と
未だ知らぬ人の」「戦い」である、とか何とかエラく力んでたような気が。
でもって、その「戦い」に、読者がどう判定するのか楽しみだ、とか
続けていた。
で、勝敗は誰の目にも明白だよね。
「エクスタシーを知らぬ人」の圧勝だ。

117 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 00:00:56
この連載でわかったことは世間にはいまだ
エクスタシーをしらぬひとの方が圧倒的に多いということだった。
真のエクスタシーを知らぬ世に言う良識派といわれる多くの人から
私がうけた避難は壮絶を極めた・・・・
しかしその一方少いながらもエクスタシーを極めた人からの暖かい声援も心にしみた。
性の先駆者は何時の時代も旧社会の秩序を守る人たちから攻撃されるものである。
わかってはいる。
まあサドや菊痔のように投獄されないだけマシということか(ニガワラ

118 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 00:01:06
つーか、ずんがエクスタシーを知った人代表ってどうなのよ

119 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 00:07:02
ズンは「エクスタシーを知った人」なのかもしれない。
しかしズンの相手はみんな「ズンとではエクスタシーを知らない人」だと思う。

120 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 00:07:19
で、そのエクスタシーの描写といえば
秘所に花蕊に抽送云々の紋切り型エロ小説用語のオンパレードに
「ひひん」「どどん」「いくぅ…」「殺してぇ…」
ならば殺してやる。

戦いとかなんとかって風呂敷ひろげるのは結構だけど、
肝心のエクスタシーが描けてないんだよな。


121 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 00:07:23
非難だなw

愛の流刑地を脱肛した夜、
新しいブランディの栓を抜き、ささやかながら乾杯した。

新しい時代の幕開けに一役買えたことに
そして日経をはじめとする多くの関係者に礼を言いたい。
所謂、良識派の読者から私を守り最後まで連載を続けさせてくれた日経社長A君。
いつも締め切りギリギリの私の原稿を我慢強く待ち続けてくれた文芸部のB君
君たちの未来を見据えた先見性に乾杯したい。
ありがとう。




122 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 00:47:03
ずんもあほだが、おまえらもどうしようもねぇな。

123 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 01:12:34
>>77
甘味が織検やるんなら、オカズしかも仮面つきしかもMにならないといけないよね。
中身もアホ一色のダメ検だったし。甘味のキャリア台無し。
本当の所は分からんけど(所詮宝塚)、馬鹿レッテル貼られるね。


124 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 02:41:42
ちょww日経オフィシャルサイト、明らかにチンギス・ハンの方が気合入りまくりwwwwwww
ここまであからさまにしてもいいのか?

ttp://www.nikkei.co.jp/novel/index03.html

125 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 07:55:54
>>!24
汚名挽回、といったとこかなw
まあづん自慰の書き散らかし後の連載なら、
たとえ小太郎君であろうとも、何書いても高尚に見えるだろうから美味しくて楽だよなあw

126 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 08:05:59
>>125
汚名返上、名誉挽回。
汚名を挽回してどうする…

127 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 09:02:50
てか冬馬鹿役ね、今思ったのだが管野美穂でよくね?

128 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 09:34:13
>>127
37歳には見えないし、3人の子持ち役は
まだカンノだと引き受けないと思われ。

冬香をやりたがる女優っていなさそう。
また川島なお美くらいしか立候補しないでしょう…

129 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 09:47:56
連載を終えてbyズン ないね。

130 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 09:51:17
>>126
愛ルケに関しては汚名挽回かもよ
チンギスハンとの格差が明確にされたし、むろんこの記事で愛ルケの名誉が挽回されるわけもない

131 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 09:56:14
>>130
125がいっているのは日経の事ですが。



132 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 10:44:38
>>129
本当か? 
連載終了、実は、連載中止 だったのか。。。
肉桂、土壇場で、GJ?

133 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 10:46:43
いわゆる「筆が荒れる」と言うのは、「愛ルケ」のズンのことなんだろうね。
周りにオベンチャラしか言わない腰巾着だけを置いて
いやぁ〜今度の小説も素晴らしいですね、なんてタカス並みの呆言を
間に受けて、一切の努力を放棄し、
自分では究極の恋愛小説を書いた気になってるけど、
実際は高校生にすらそのアラが見える論理破綻言語破綻
気取り屋紋切り型のチ○ポコ自慢。
ズンだって若い頃は必死だったはず。
老惨の言葉で片付けるのは簡単だけど、ズン見てると文芸マスコミ
の退廃ぶりも見逃せない。


134 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 11:29:26
>>124
「連動サイト」で、すでに3回も更新されてるし、著者にメールも出せる。
『愛の流刑地』なんて、冬香が上京したあたりで「あらすじ」更新ストップ
してなかったっけ?

135 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 12:14:35
著者にメールってなんでズンの時なかったんだろ
やっぱ苦情、罵倒が殺到する事がわかってたからかね

136 :他関連スレ:2006/02/05(日) 12:29:38
>>113
づんのころなんて、和文で十分とおったんだよ。

137 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 12:31:01
変態性欲犯罪者が何でもかんでも相手のせいに
することだけよくわかった。これだけが真実。あとはでっち上げ。

138 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 13:02:36
>>135
ずんはプライベートのメルアドを持っていないと思われ
一人じゃメールチェックもできないんじゃない?

139 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 14:03:10
メルアドくらいいくらなんでももってるでしょ。
でも自分でチェックできないんでしょ。

あの茶髪をうしろで一本に縛った秘書のオネエチャンが
非難メールは全部捨ててるんじゃないの?
センセの機嫌が悪くなるとチンチンをイツモより長めにしゃぶらないとならなくなるから。

140 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 14:04:02
>>132
一年半も連載させておいて今さらGJも無いもんだ

141 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 14:59:18
>>139
自分でチェックできないんじゃ、プライベートのメルアドって言わないよw

142 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 15:42:45
>>133
いや、もうエ・アロールの頃から酷かったよ>ズンの筆
それより前から十分酷かったのかもしれないけど、エ・アロールの手抜き加減は
世の中舐めてんのか?ってくらいだった。ある意味でギャグですらあった。

豊崎も酷評してたけど、老人ホームでポルノ映画鑑賞→その映画の粗筋そのまま
書いて一回分終わり。老人ホームでカラオケ→タイトルと歌詞そのまま書いて
一回分終わり、って感じ。兵隊の号令1・2・3・4…で行数稼ぎってギャグは
聞いたことがあるけど、実際にそれやる人間初めて見たよ。

143 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 16:29:10
餅が出ただの、蜜柑だの、しょーもないことばっかり
書いてたね

144 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 16:39:56
確か斜塔紅もフランスでは女のあそこを表す言葉が
こおおんなにたくさんある、とかなんとか言って
いちいち羅列してたなあ。 馬鹿丸出しだったよ。

145 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 16:47:14
>>144
日本にもいっぱいあるのにねえ。知らないのか?

146 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 17:52:04
ええ年して脳内エロ事一色に染まりきっているなんてキモ過ぎるジジーだな。


147 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 18:40:04
>>145
ボボ・ブラジル!

148 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 19:32:25
>>142>>144みたいな、素人でも馬鹿と分かる駄文を書いてる人間に
高い金払って原稿依頼する日経は大馬鹿っつーことだ。
それとも馬鹿丸出し小説が好きだから、わざわざ依頼したのか日経?

149 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 21:14:19
大体、エ・「アロール」って仏語もまともに読めないヤツが
スカしたタイトルつけてんじゃねーよ
日本語のわかるフランス人の間ではpgrです

150 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 21:14:28
このジイさん「利」には聡く、
「ヨン様」が自分の客層と被る=商売敵になるであろうことは
生理的に分かるんだろう、いちいちヨン様人気にインネンつけてくるよね。
肉体関係を伴わない恋愛は云々、、、。
さすが、グリーン車にタダ乗りしてそれを自慢するだけの
ことはある。

151 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 22:58:38
アイルケ読んだら、ズンという大作家にどんな過去があって、
今はどんな状態なのかよくわかった気がするよ。

思うには、真理子ちゃんなんてそれに比べて静かなもんかな。
表にはしゃしゃり出てこないし、うまくやってるんだなと感心したんだな。

嫌いという主観を超えた許容度ってあるんだな。

152 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 23:03:44
そんなに映画にしたいんなら、自主制作にすればいいのに。
いいものなら、本物の愛なら、これだけ話題になったんだから、
いい映画が出来るでしょ。
でも、そうしない。スポンサーを使って経費を浮かし、
有名俳優を使って客寄せ。自分の取り分を1円でも多く取るために。
素材に中身がない証拠だよね・・・

アロールも同じく駄文だったようだけど、発行部数を上回る一般紙で連載していて、
どうして叩かれなかったんだろう?
やっぱり表紙(裏)の力?それとも堪忍袋が切れたのか?
どっちにしても、こんな爺を作家と呼ぶ文芸プロは糞。



153 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 23:18:32
「売れるだろう」「いい映画にできるだろう」と思ってるのは大先生だろうけど、
儲かるのかどうかはスポンサーや製作陣が考えることだからねえ。
どう原作を改竄すればいいのか、必死に考え中と思われる。

154 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 23:30:40
原作に忠実にしなければいけないといったろう、と大先生は仰ってなかったかっ・・・
例えば膣楽園。あれがあってこその駄文でも映像化だとおもうけど、
あれにしたって、ケチつける性根が。救い様のない状態。

155 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 23:37:00
性のエリートの女を一人使い捨てて、ジイの達人になった老人
ところが性のエリートの何たるかにまるで気付かず、
世間的には殺人犯として刑務所にぶち込まれるはめになりました

いやはや、むずかしそうだね


156 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 23:40:17
今回に限ったことかどうかは知らないが、
これはいくらなんでもこのままでは映画にならんだろう。

まさかとは思うが、それさえも本人はわかってないのかっ?

157 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 23:42:38
あんたは自慰のエリートですから!残念!

無茶だよなあ・・・

158 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 23:56:57
>>152
>アロールも同じく駄文だったようだけど、発行部数を上回る一般紙で連載していて、
>どうして叩かれなかったんだろう?

前にも出た推測だけど、やっぱりマトモな人間はズンの小説なんかもう読んで
ないんだろう。ズンを知らない人間でも感性がマトモなら、ちょっと読めば
屑と気付いて読むのを止める。

批評するにしたって、マソコをフランス語で羅列とかカラオケ歌詞をまんま転載とか
真面目に論評できるようなレベルじゃないし、取り上げただけで格が落ちる。
結局マトモに読んでちきんと叩けるのはヲチャかトンデモ系の評論家(豊崎さんや
唐沢氏など)だけになってしまう。

もはやズンの小説は、文学界じゃネタ扱いなんだろう。マスコミは感覚が鈍いから
その辺が分かってない。

159 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/05(日) 23:57:03
エ・アロールのドラマはわりと面白かった気がすんだが。
小説読んでません。そんなひどいシロモノだったのかそうなのか。

160 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 01:12:26
「エ・アロール」や「幻覚」は読売新聞だったけど、日経新聞のように最終面の
ような目につきやすいところにないから、連載中そんなに話題にならなかっただけかと。
「幻覚」は連載中2ちゃんでスレもあったし、我が家でも家族と「なんじゃこりゃ」
とつっこんでいたけど。

161 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 02:10:59
自分の中では「装丁の良さと内容の良さは正比例する」というジンクスがあるのたが、
「エ・アロール」は話題になったわりには手抜きの装丁だと思ってた。
そうですか駄文でしたか……。

162 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 08:27:23
で…愛ルケの表紙がキョムネツ風に(裸の)男と女が抱き合ってる絵になる説はどうよ?

163 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 09:48:37
俗情・劣情におもねる文学があってもイイ。
でも、だったらそれで押し通せよ。
ズンの場合、そこにイチイチ生煮えかつ30年来変わらないスカした男女論・恋愛論
めいた御高説・講釈が入ってくるから不快なんだ。

164 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 12:04:57
圧倒的な愛・・・これだけ言われてもなんのことかサッパリ分らんw

圧倒的な味
圧倒的な香り
グルメ番組の食べタレントはこんな言い方しないわな

あと、後半再生する家族愛みたいな展開だったけど
あくまでも、自分の息子限定で
その他は一切無視、つうのがいやはや何ともなあ。
バランス悪い印象

165 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 13:09:19
就活中なんだけど、今日、面接官が高村薫が好きだって話になって
以前日経で連載していましたね、って言ったら
「うん、でもあれはちょっと朝からおもかったなあ。
 でも、その次はちょっとねえ、くだらなさ過ぎだよ。
 日経もよくやるねえ。渡辺淳一に三回も書かすなんてさ。
 一回目から不評だったのに」
って言われたw人事部長GJ!
しかしこんな話して大丈夫か自分。。。

166 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 13:16:04
そんなざっくばらんな人事部長がいるなんて
良い会社じゃないか


167 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 15:30:47
いったいズンは何が言いたかったんだろう?

168 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 15:33:21
>>167
俺様ってすごおい

169 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 19:42:50
>>167
自慰大好き

170 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 20:26:15
日経連載エロ駄文、支離滅裂な展開だったが一貫しているのはセクース。
セクースには名誉も論理も社会常識も不要だってことを言いたかったんじゃ
ないの。加えて、馬鹿にされ、酷評されても話題になれば勝ち、という開き
直り。

171 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 20:46:49
チンギスハンのスレが見当たらないのだが…
誰か誘導きぼん。それともまだ立ってない?

172 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 21:18:51
>>164
>後半再生する家族愛みたいな展開だったけど

単に、菊を正当化するのに使っただけだと思われ。失敗だったけど。

173 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 21:30:22
結局菊はムイマン ダメ出しされたとき 出版社の加藤さんとか中ちゃんに
ちょっとキツいこと言われただけ。(それも随分やんわりと)
殺人犯になってからは、周囲の人が「マンセー、マンセー」で ベストセラー作家になって
中ちゃんには「ふんっ」みたいな態度だったし、 随分気分よさそうだったよね。
ムイマンの扱われ方も いつの間にか”不朽の名作”(pgr みたいになってたし、
怒り狂うトオルをみて「狂っとる」みたいにスカしてその後は無関心だったし・・・
ムイマン=アイルケ、トオル=読者 にしたら やっぱり菊=ズンだわww

174 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 21:32:48
>>158
> 結局マトモに読んでちきんと叩けるのはヲチャかトンデモ系の評論家>(豊崎さんや
> 唐沢氏など)だけになってしまう

モレの中では、アイルケはここ数年のウチで最高のトンデモ小説
冗談抜きに取ってくれないかな、トンデモ本大賞。

175 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 21:50:50
>>171
最初の愛ルケスレが立ったのは、おととしの12月で、連載開始から53日目のようである

176 :171:2006/02/06(月) 22:21:03
>>175
そのようなスレの立つラグもあるのか…
たしかに、ネタとして盛り上がるかどうかわからぬ今では
スレがしばらくは立たないのも道理である、なのか。

177 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 23:09:33
なんか普通の小説で新鮮だよね。テムジン。

178 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 23:20:55
>支離滅裂な展開だったが一貫しているのはセクース。

 「セックス」じゃなくて、「射精」と言い換えて欲しい。
 アレは、馬鹿と言う「肉便器」を使った、菊自慰の射精大会
 だと思ふ。


179 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 23:29:14
>178
爺が射精してるだけのくせに、偉そうに手垢のついた愛情論や男女論をぶったり
するからムカつくんだよな。しかも射精の相手を選り好みしやがる。
あのマコママ相手に死ぬまで射精してれば、八方丸く収まったのになんでわざわざ
子持ち主婦殺してるんだろーな。いやまあ、知りたくないけどさ。

180 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 23:37:51
>>177
連載も普通に読めるだけで十分だけど、NIKKEI NET での解説がなかなかスゴイ
愛ルケスレをほうふつとさせますw
先生には誠に失礼ながら、息切れしなければいいが、と心配になるぐらい

181 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 23:40:57
子蟻女が週3回、訪問無理だっつーの

しかも後出しで、どっかに相談したんだっけ>馬鹿女

182 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/06(月) 23:47:32
>181
> 子蟻女が週3回、訪問無理だっつーの

これは是非とも忠実に映像化してほしいな。時間もきちんと本文と辻褄合うように
合わせて、冬蚊がせっせと不倫通勤し、子供3人が留守番している様子を映像にすれば
どれだけバカバカしいシチュエーションか万人に分かる。

同時に、そこまで苦労して通う冬蚊相手に水一滴飲ませず、万年床で股を開いて
「おうっ」と待ってるだけの爺とか、経血付きのシーツを紙袋に入れて持ち帰り
深夜か早朝、洗濯機でゴウンゴウン洗う冬蚊とか、もし伊丹十三が作ったら
不条理劇みたいで面白そうだ。

183 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 00:00:43
づんは主婦ってもんを冒涜してるよね。
子供が学校幼稚園に行っちまえば、あとはやることもなくちょーヒマ、
怪しげな爺と(ノ゚∀゚)ノ はめはめ。しよーがなにしよーが全く自由
とでも思ってんのかいな。
三人も幼い子供がいれば、選択買い物掃除、それこそてんてこ舞い。
週三回も(ノ゚∀゚)ノ はめはめ。通勤なんかしてたらすぐに破綻、
夫に激しく詰問されることになり、誕生日(ノ゚∀゚)ノ はめはめ。
旅行なんて出来るはずが無い。

圧倒的な女性、主婦蔑視ですね。

184 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 00:10:02
正月に男と不倫旅行したい主婦が、一体どんな言い訳で旦那&子供や両方の実家を
納得させるか、クイズ形式でアンケートでも取ってみりゃ、ズンにも世間ってもんが
分かるかな。現代日本では99%不可能なんだよ、そんなこと。

185 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 00:11:13
多分本人はそうは思ってなくてむしろ
「主婦にも性欲があることをわかってる(=女としてみてる)」「家庭内レイプにも言及した」
「夫に理解されない妻の苦悩をわかってる」とか思ってるんじゃないかと思う
実際はただの自慰の対象としか見てないようなのが自ずと浮かび上がってくる内容の
小説だったけどな。
正直バーのままが「殺されて幸せ」とかいったときはドン引きした

186 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 00:13:53
ガキってなあ、いざって時に熱出すんだよなー。
幼稚園にしても小学校にしても、あれこれ細かい用事があるしなあ。
週3回爺の所に通ってたら必ず綻びが出るよ。

187 :渡辺先生の人生相談:2006/02/07(火) 00:16:45
相談者「先生、私の親が認知症になってしまいました。これからの介護が心配です」
ずん「君は結婚しとるのかね?奥さんは働いているの?違う?専業主婦か。
    そんなもん奥さんに全部任せなさい。男は働いて金を稼ぐのが仕事だ。
   専業主婦なんて暇なんだから、君のお母さんの面倒を見てあたりまえだ」

188 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 00:55:58
>>182
新百合到着時点で超満員の小田急線急行新宿行き10両編成に、
あのおとなしい冬香がどう突撃するのか、ミモノですな
ギュウギュウ詰で体密着しまくりんぐな車中の冬香や
紙袋を網棚に乗せるために格闘する冬香も見られるかな

189 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 01:15:43
>かんとくさま

帰りのイカ+加齢臭満載の身体から悪臭が臭いたつリアリティもきっちり出してもらいたいのです・・・

ふゆかより



190 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 07:14:44
>>186
一回 子供が熱出すシーンあったから、あっとうてきなリアリティーを
出したつもりでは?

191 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 07:52:14
>>184
冬香の周囲の人がみんないい人で「たまにはひとりでのんびりしてらっしゃい」なんて
言ってくれる場合しか、考えられないよね>正月の外泊
その後徹は一人で子供を高槻まで連れ帰ってるんだから、実際すごくイイ人なんだと思う。
その設定で通せば、まだ破綻は少なかったのに、「横暴な夫を持った可哀相な冬香」に
したのが間違い。

192 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 07:58:01
田舎から出てきたトオル両親とのお食事会を
バッくれて さっさと一人ご帰還。 爺とテレホンセクースっつうのも???
普通、家に泊まるよ。 わざわざ気遣ってホテル取ってくれてるのに
食事も拒否るってのも。 
てかズンはそんなことなあんも考えてないんだよね。
テレホンセクース ハァハァ、のシチュを造りたかっただけで。 でも
ディテイルが余に雑なんで、常に「はあ?」なんだよ。

193 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 08:02:37
ここは既女板かとオモタよ。

194 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 08:04:31
うん、何不自由ない幸せな暮らしをしている主婦が「なぜか」
どうしようもない男と不倫にはまってしまった
っていう設定の方が冬香の行動からは「まだ」理解できるわな

だからといってこの非難轟々の結果は同じだったと思うがw

195 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 09:49:05
ズンってのは、結局何を書いても「芝居の書割」なんだよ。
風の盆だって「踊ってる女たちのアソコはどうなってるのか」って
猥談で止まってるし、箱根旅行も「ヤリまくり」のシチュエーション
でしかないし、「花火」に到っては中条ふみ子まで引っ張り出して
スカした講釈垂れてるけど、結局書きたかったのは「(花火は)子宮に響きます」とか
何とか言う冬馬鹿のエロトークだけ。
自分では「圧倒的な愛」を書いてるつもりでも、
常に対象を「風景」としてしかとらえていないから
な〜んも深まってゆかないし、恋愛につきもののオドロキや
トマドイみたいなものも出てこない。
…それにしても分別ある73歳の「大家」の書いた小説とはどうしても
思えないな。

196 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 09:52:10
早く、ブログで「愛ルケ」の総括をしてくれ。
(どうせ、目をおおいたくなるような自画自賛なんだろうけど…)

197 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 10:20:51
これって連載始まった当初
「エクスタシーを知るものと未だ知らざるものとの戦い‥」
とか何とか言ってたから、
てっきりこの爺、自分がデキナクなったのは冬ソナのせいだとか
逆恨みしちゃって、勝手に一人相撲取ってるのか
と思ってたんだけど、終わってみれば
知るもの=オレ様 VS 知らざるもの=東野圭吾
‥で結局負けちゃったから、連載途中で放棄したんじゃないの?

198 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 10:27:01
「連載を終えて」もブログも何もなし。 書き逃げかよ。
書いたとしたら「 反  響 の大きさに驚いた」とかなんとか
すっとぼけたこと書きそう。

199 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 12:36:27
>>198
ズンのキャラから考えるに(羞恥心0、誤った前向き思考)、
書いてくれもしくは書いて良しといわれれば、絶対書くと思う。
つまり、依頼がないか、ストップがかかってるか。どっちかだと思う。


200 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 13:51:50
「連載お疲れ様です、少し休んでください。」を装った干されって事か?

201 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 15:13:53
ややスレ違いだけど、一応書いとく


昨日日経夕刊一面(波音より)
手を握るのは・・・・

お釣りをもらうとき、差し出した手を優しく握ってくれたコンビニのお嬢さん、
おじさんのほほがぽっと赤らんだことに
気付いたでしょうか。
こんなおじさんでも・・・・・・・と急に元気になりました。
 この間はスーパーのレジに立つ中年女性からも
手を握られました。
最近もてるのかなあ。
中年の魅力かなあ。(あまりに下らないので以下略)

何ですか?これ?アタマに蛆湧いてますw
腐れブログ主、パクって記事にすんなよ



202 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 18:21:00
>>199
ところで新リア王終了後の高村氏の「連載を終えて」ってあったっけ?

203 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 19:58:34
>>202
無し。

204 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 20:37:13
>>160
亀レスだが「幻覚」が読売朝刊で連載されている時に、夕刊では俵町の
エロ小説が載ってて本気で読売講読するのやめようかと考えたことを
思い出した。確か俵町のエロ小説の後が町田康の「告白」だった。

205 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/07(火) 23:48:40
日曜の「情熱大陸」で漫画家のさいとうたかお氏が
取り上げられてた。
今年70歳になる、所謂「老大家」で作業も集団作業で
進めているけど、徹夜同然で一本一本仕上げてゆく姿には決して
「名前」に負けないそれこそ情熱を感じた。
まあ「ゴルゴ」を必ずしも面白いとは思わないけど、70に
なっても現役でいようと必死の姿は、
「売れりぁイイんだ」と何の努力もせずにただダラダラと昔話を
書き散らし何ら羞じることのない、あまつさえ「有名作家」ならば
グリーン車にタダ乗りしても当然と思い上がってるどこぞの73歳の糞爺に
見せたかったよ。

206 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 00:05:34
>>205

そんなのやってたんだ。見ればよかった

ゴルゴが娯楽作品として面白いかどうかは 好みにもよるだろう
でもあの情報収集力というか ネタの集め方は尊敬できる。

年をとって勢いが衰えるのは誰しもあるだろう
ただし作品(仕事)に真摯に向き合っているかどうかが
やっぱり作品に如実に反映されるんだろうと思う


207 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 00:35:13
「仕事に真摯に向き合っているか」
それを自省しつつ、明日からの自分の糧にしようと思いつつ、
今日は寝ようと思います。

208 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 01:52:54
大多数の人はエロに興味がある、だから読まれる売れるというのは一つの真実だと思うけど、
人間のサガを感じる部分がなかったのは作家の作品として失格だよ。
ズンが図らずも、「日経の読者は妙に頭が固いところもないだろうし」と言っていた辺りに、
甘さがある。セックス描写が男にとっての娯楽と思い込んでいたんだろうね。
朝、コンビニによって精力剤を買って飲むのとは訳が違うよ。


209 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 09:45:58
セックス描写はあるんだけど、いかんせん
セックスしてる「風景」しかないのが致命的。
絶対に、当事者の心の奥底に入って行かない。
読者の心に響くものが何もない。

210 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 12:26:10
しかし、鬼畜小説としては圧倒的なリアリティをもっていたのではないか。
まあ、あの駄文字列を「小説」として認可するという、大変な手続きを踏む必要があるのだが。

211 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 13:15:24
確かにズンの人となりのくだらなさ、鬼畜さ、セコさ、女性蔑視、
驕りたかぶり方、などは菊に投影されてたとオモ。
なんか一年かかって「私の履歴書」を読まされただけって希ガス。

212 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 13:58:27
>>211
うまいこというなー。
たしかに作者と作品(と言っていいのか...)の距離感が全くなかったね。

213 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 14:43:49
履歴書というより妄想日記。

214 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 16:12:21
>>208
ズンは貧弱な性体験しかしてない上に、傲慢なせいで世間知らずだから
あの程度の性描写で読者は大喜びすると勘違いしてるんだろう。
エロ書くならエロに命賭けてる作家・漫画家はいくらでもいて、そういう人々が
日々「もっとエロく!」と努力wしてるおかげでエロも進化してるのを知らない。

その上、人間も描けないんだからもう取り得ナシだよ。

215 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 17:11:06
>>214
しかも致命的なのが付き合ってきた女が全て商売女だからね。
菊痔が塀の中にいても通帳の残高を気にしていたけれど
金銭を介在しない圧倒的な大人の純愛なんて
ズンにとっては知りもしない世界だっつーのw

商売女のヨイショを素人主婦冬香の口から言わせても違和感ありまくり。

216 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 19:21:54
あなたってすごい人だわ

じゃあ、どうすごいんだよw
その説明は一切無し

反対にマコママのセールストーク、手紙は生き生き書かれてたなw
よほど嬉しかったから、覚えてたんだろうね

217 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 19:58:28
>>214>>215
集約されているね〜
本屋なんかでのサイン会に集まる人種ってどういう層なんだろう。

218 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:07:30
>>217
高司の面会場面を「麗しい家族の再生」と、捉えられる思考回路の持ち主さんたちだろう。
ズンの術中にはまって、被害者家族のことなど毛ほども考えないでいられるような。

どこぞのブログでその手の感想見かけたよ。

219 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:12:47
わいせつ作家の渡辺淫一は連載ポルノ小説終了前に菊痔が流刑地で自慰を続けると書いた。
ポルノ出版社とポルノ映画会社は「愛の流刑地」を「自慰の流刑地」と改題するが良い。

220 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:19:00
>>208
ちゃんとしたエロだったらそれこそ「賛否両論」になってたと思う。
あんなもんエロでさえない。
>>210
うまいこと言うねw

221 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:26:06
>219
既出の上にものすごくつまんないんだけど。馬鹿?

222 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 20:42:55
>>221
>>219が馬鹿??  だとしたらオマエはとてつもないバカ???

223 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 21:00:25
>>222 大当たり!
ま〜ま〜、抑えて
ところで、かなりズレてる提灯ブログがあった。何か「モテゼミ」と称して
”安藤〜、蛯原〜、愛ルケファンブログ。仕組まれているのか、個人趣味なのか
とにかくアホズレの極み。

224 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 21:16:29
sageもできない。リンクも貼れない。自演擁護。言い返さないと気が済まない。

こういう輩がいずれズンのように迷惑で情けない爺になるのでしょうね。

225 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 21:47:23
>>224
え? よくわかんない。誰のこと?
ズンのように迷惑で〜〜は納得スマシタけど。

226 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 23:08:32
ところでブログの更新が全くないのは何故?
連載終了に伴う壮大な自己礼賛を楽しみにしてるんだけど、
「王様ゲーム」でホントに病をうつされたんだろうか???

227 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 23:35:17
ちっとスレ違いだが、週刊新潮掲載のズン駄文はハーレム男について。
立ち読みうろ覚えで申し訳ないが、相変わらず

「女は感覚的だから占いが好き」
「男は権力志向で足を引っ張り合うから女1・男多数ハーレムはつづかない」

つう紋切りに加えて

「私は占いを信じないが、母に『女難の相が出ている』といわれた(まあ身に覚えが無くもないが)」と。

…これも「おれさまって、すごおい」なのか。168よ。

>>226
きっと「校正中」です。
内容は自己礼賛か、もしくは「批判が多い」を「理解されない孤高なおれさま」にすりかえて
自己陶酔に浸るか、と。

228 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 23:45:14
>>227
>(まあ身に覚えが無くもないが)」


…はいはい、性のエリートワロスワロス

229 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 00:12:45
高死にしても、あのバーのババァにしても 実際にズンゐ痴の周りの
腰巾着どもをモデルにしてるんだろうなあ。
でも、それも不幸かも。 実際、あの「新幹線事件」なんて
ホントにズンのこと考えてるヤツだったらさすがに諫言するよ。

230 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 00:40:06
もうすぐズンゐ痴の「私の履歴書」が始まると聞いた。

231 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:11:47
ほ、ほんとっすか?
何ともおぞましい・・。。。

232 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:34:11
>>230
_| ̄|○

233 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 02:51:37
先週の週刊文春、買ったままで読んでなかったんだけど
林真理子が「SAYURI」の一件でズンに擦り寄っているのです…
ついでに「本物の花柳界を知っているセレブな私」自慢。

やれ銀座だ新橋だ向島だと自慢する爺同様、奇態にしか見えな
いということがなぜわからないかな、と思う。

234 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 06:38:52
林真理子の迷走は今に始まったことでなし、
無視してやるのが武士の情けw

235 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 09:28:04
林真理子はエッセイでは世の中の風潮などに対してけっこう辛口なこと書いたりもしてたのに、
(最近のは読んでないから知らないけど)
なぜズンに対してだけはああなんだろう?
素朴に疑問。

236 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 09:43:56
>>230
ク・クマーーーー?ガクガクブルブル…コロシテェーーーーー


237 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 09:46:52
木木の目に映ってる「文壇」ってのは多分 ズンのいる世界なんじゃないかな?
そこから爪弾きにだけはされるまい、と爺にゴマすりしてんじゃないの?

238 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 09:54:46
>>230
「私の履歴書」掲載のしばらく後でお亡くなりになる方多いですね。
要するに「今書いておかないと、後日はないかも」状態の方も多いって事で。
もう終わった人間と認定っ‥なのか

239 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 10:01:07
>先週の週刊文春、買ったままで読んでなかったんだけど
>林真理子が「SAYURI」の一件でズンに擦り寄っているのです…
>ついでに「本物の花柳界を知っているセレブな私」自慢。

 やれ祇園がどうした、銀座だ向島だ…と必死のお姿を見るにつけ 
 やっぱ田舎者コンプレックスはそう簡単には抜けないんだ
 ろうな、とつくづく思う。

 ズンと林で演ればぁ?愛ルケ。



240 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 10:02:22
>>239

最後まで見通したら1800円還ってくる、とかにしないと・・・

241 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 10:53:24
>240
1800円+1800円でしょ?!

242 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 11:21:30

このスレッドを愛する J に捧げる

243 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 11:44:56
>もう終わった人間と認定っ‥
あの感動的名文揃いの「私の履歴書」に、もう終わった、は無いでしょ。
引き際を知った人間の引退後のっ・・・とでも言ったらいいかな。
ズンは書かないでしょ。本人、俺様まだまだいける!って思っているだ
ろうから。

244 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 12:09:35
金くれるんなら何でもやるよぅ>ズン
日経のお仕事は特に美味しいから。


245 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 17:28:29
ズンの提唱するプラチナ世代、とか
不倫純愛って言葉って世間で定着してるのかな?

246 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:21:15
ズンブログ更新

2006年02月09日
書き終えて

 一月末に「愛の流刑地」を書き終えて、いまは心身ともに一息つきほっとしている。
 振り返ると、一昨年の十一月一日から今年一月末まで、十四ヶ月の長丁場、よく書き続けてこられたと、自分でもいささか驚いている。
 むろん、これは多くの読者の励ましのたまもの、深く深く御礼申し上げる。
 ブログでも、さまざまな意見があり、なかには批判的な、さらには揶揄するような意見もあったが、それはそれで刺激になり、さらにファイトをかきたてられて書くことがことができた。
 とにかく、いまはまだぼうっとして、新しい小説を書く心境にまではいたっていない。
 それより、「愛の流刑地」を読み直し、推敲して、五月初めには単行本として出版する予定である。長さからいって上下二巻になりそうだが、雰囲気のある装丁で、読み易い本にしたいと思っている。

247 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:28:57
>なかには批判的な、さらには揶揄するような意見もあったが

9割近くが叩きと批判と嘲笑で占められてたと思ったんだけど。

248 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:45:00
>>246
誰がはげましたっつんだよ……

249 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 18:58:03
ファイトが湧いたらメチャメチャな嫌がらせを書き散らすわけですか。
素晴らしく大人な対応ですね。

250 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 19:11:21
>>246
禿げ増した奴、出てこい!

251 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 19:15:05
>長さからいって上下二巻になりそうだが
森林資源勿体ナス。電子ブックで売り出すよろし。


252 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 19:20:08
> 「愛の流刑地」を読み直し、推敲して、五月初めには単行本として出版する予定

これであの珍文がまともになるというのかっ…
でも、ずんの推敲能力なんて(ry

253 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 19:56:39
>>252
失楽園も、単行本は「大幅に加筆」とわざわざ断り書きがしてある。
「加筆」とは書くけど「大幅に加筆」だよw

「どの程度の、ものか…」と思って読んでみても、
ダラダラ加減は連載のときとまるで変わっていないのか。
「大幅に加筆」の効果はほとんどないようである。


まあ、もし仮に「愛の流刑地」が出版物の水準に達した小説なのだとしたら、
「失楽園」は文学史上に燦然と輝く不朽の名作だな。
10年前でもすでにダメダメだったけど、少なくとも小説にはなってた。
今回は小説ですらない。便所の落書きの方がはるかにエロティックかつ文学的だろう。

で、失楽園が不朽の名作なら、容疑者Xは前人未到空前絶後、宇宙に唯一つのry

254 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 20:14:15
>>249
あのダラダラした珍文はやはり嫌がらせだったのですね。
そういうことってあるのですね。

255 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 20:41:06
雰囲気のある装丁>やっぱキョムネツかw

読み易い本>あれ以上、意味不明な漢字遣い、誤字脱字、そしてなんと言っても
すごおいがすごおく圧倒的に増えるのか、のか。

ズンの本はひらがなが多いよねぇ。斜め読みも可能な駄文ではあるが。
もういいよ、それ以上頑張らなくて。自慰さんは素直に隠居してください。>ズン


256 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 20:55:41
>>253

失楽園単行本、あれで加筆って、どこを加筆していたのやら。
発行直後本屋で連載時の変なところを立ち読みチェックしたら、
全然直っていなかったし。

257 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:17:42
書き直しはどうせ誰かにやらせるんだろ。

258 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:21:24
よし、俺が書き直してやろう。

はめはめ
首絞め
げおっ
ごわっ
シコシコ
どくどく
(了)

259 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 21:55:18
ズンが利口であれば脚本家に手を入れさせるんだろうけど。
そうすれば本も映画も凡庸ではあっても普通のものになり、オリジナル愛ルケの惨状は連載を読んでたごく一部以外知らぬところとなる。
が、アホズンは自作に手を入れられるのを嫌うらしいから、
どうなることやら。

260 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 22:10:12
>>253
>「加筆」とは書くけど「大幅に加筆」だよw
多分、菊は控訴して「女はカイくなると死にたくなる」演説爆発。
織部ッチ感動→はめはめ、がくっつくな。もう目に見えている。連載中にじゃ
性のエリートに軍配を揚げられなかったからね。
正直加筆は良いよ。
添削していっそ大幅に削除してくれ。攻めてリフレインな部分だけでも。
そしたら上下巻じゃなくて、1冊・・・いや、新書で済むんじゃないか。


261 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 22:42:18
>>250
↓こう読む方も存在する、と。

ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E20060131114712/index.html

ttp://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C909010522/E20060123203222/index.html

262 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:14:52
ベストセラーなんぞにはなってもらいたくない(まあなる筈もないけど)が、
ベストセラーゲーム化会議で取り上げてみてほしいw

263 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:28:43
ttp://blog.livedoor.jp/ainorukeichi/archives/50462907.html
私設コメント欄作りました。
これで最後になると思います

264 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:23:46
>それはそれで刺激になり、さらにファイトをかきたてられて
>書くことがことができた。

 …どんな「ファイト」だよ。
 

265 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:27:13
むろん、これは多くの読者の励ましのたまもの、深く深く御礼申し上げる。
ブログでも、さまざまな意見があり、なかには批判的な、
さらには揶揄するような意見もあったが

 ↑これを読んだ人は、連載中から大絶賛の傑作。時々ヘソマガリの
  輩が作者に文句つけてるようにとるだろうな。
  「さらには揶揄するような意見」=「グリーン車事件」への非難轟々
  のことだね、きっと。

266 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 01:41:46
なんで日経にこんなのが連載されてたのか。
本来ならば、日刊ゲンダイで宇能鴻一郎や横山まさみちの隣あたりに掲載されるべき作品。


267 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 02:12:03
宇能と比べたらはるかに見劣りすると思うよ。
横山まさみちと比べても。

268 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 02:54:25
愛ルケの加筆修正ポイント

・生理中セックルは妊娠しなくて安全
・満子にブランデー垂らされて痛がるどころかアンアン喘ぎまくり
・屋内にある小田急新宿駅のホームを吹き抜ける風
・菊の元奥と別れたり別れなかったり・
・・・

269 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 03:10:39
>>266
宇能センセと横山センセに謝れ!
オットセイにも謝れ!

270 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 03:11:13
>>268
とりあえず間取りだけでも固定してほしいw

271 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 06:30:13
>>261
引き合いには出してるけど、愛ルケそのものについては
具体的に何が言いたいのかさっぱり分からん

272 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 07:22:52
>>268
末っ子の年齢をハッキリさせてほしいぞ。

273 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 07:26:48
あと初夏に生まれて冬馬鹿の名前の由来も教えてください

274 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 09:28:08
すみません。間違えました(淳)。

ブログでも、さまざまな意見があり、なかには批判的な、さらには揶揄するような意見もあったが、

ブログでも、さまざまな意見があり、なかには好意的な、さらには賛美するような意見もあったが、

それより、「愛の流刑地」を読み直し、推敲して

それより、「愛の流刑地」を読み直し、訂正して


275 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 09:28:45
ズン、ネットでの評判を意外と気にしてたんだな。
ってことは、ネットをマスターしたのか?
「一を知って十を語る」ヤツのことだから、そろそろ壮大な
IT社会論(それもピント外れの…)で、またオレらを喜ばせてくれそう。

276 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 09:36:19
>274
自分で、初めて通しで読んでみて、ゲンナリ・・
そして、絶筆!
てな展開はあり得ないな〜

277 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 12:58:50
ズンが読んだっつうのは自分のブログのトラバだけだよね。
だから 揶揄=固すぎる車掌さん(固すぎる平民)騒ぎと
思ってる希ガス。 2ちゃんに辿り着けるとは思えないし。

しかし壮大なIT社会論展開は 絶対ありそう。
読みたい。 激しく読みたい。

278 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 13:27:54
2006年02月09日
マスかき終えて

 一月末に冬香をオカズにかき終えて、いまは心身ともに力つき虚脱している。
 振り返ると、一昨年の十一月一日から今年一月末まで、十四ヶ月の長丁場、よくかき続けてこられたと、自分でも(自分の異常性欲に)いささか驚いている。
 むろん、これは死後もオカズとなった冬香のたまもの、深く深く御礼申し上げる。
 拘留中にも、さまざまなオカズがあり、なかには女検事のような、さらにはタカスの嫁のようなオカズもあったが、それはそれで刺激になり、さらにファイト(=劣情)をかきたてられてかくことがことができた。
 とにかく、いまはまだ(自慰過多で)ぼうっとして、新しいオカズを探す心境にまではいたっていない。
                                           BY 菊治


279 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 14:34:36
優しいバカが自慰を手伝ってくれる

この文章に何の意味が?

280 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 15:48:22
どうせなら加筆じゃなくて減筆?してほしい。

この作品はA4一枚くらいで十分。
つ 「愛の流刑地」出版中止のお知らせ


281 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 16:32:52
>>277
ブログのトラバっつーよりアンケートのコメント欄かも

282 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 18:09:47
んで(ノ゚∀゚)ノはめはめ。ぢょゆうは決まったの?

283 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 19:12:20
映画化権なのか不良債権なのか。

284 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 19:35:01
≫一昨年の十一月一日から今年一月末まで、十四ヶ月の長丁場

どう数えても「十五ヶ月」だと思うんだか・・・

285 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 21:54:53
役所タソ、相手役も決まんないし、マジで降りたら??

286 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 23:40:13
役所氏だけはもう決まってるの? ガチなの?w

287 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 00:54:10
「揶揄された」からって、あそこまでハチャメチャな性欲人間を書く
必用はないと思う。ズンのやつ、スカした記述してるけど
やっぱ悔しかったんだろう。

今ごろ、「主役は役所クン、冬香役は京香クン、バーのママは川島クン、
それとワシは出版社の重役役なら出てやってもいいぞ」とか
何とかヌカしてるのかな。

288 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 01:05:56
>>253

便所の落書きのほうが遥かに文学的という意見に賛成。
ごくわずかなフレーズに一本取られたことがある。
私がかつて見た、たった10文字の
“彼のは太い、だが長い”
という落書き。ズンの文字列との間に優劣を付けるとすれば、
やはり前者に軍配を挙がるだろう。


289 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 01:07:33
役所さんこの映画だけには出ないで欲しい・・・

290 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 01:50:13
「老醜晒すまじ」
このことだけは圧倒的なリアリティをもって私の胸に迫りました。
あなたの半分も生きてないけれど、ありがとう、センセイ。


291 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 10:24:38
ズンの「愛ルケ」ゲスト出演、今回はないと思う。
「グリーン車事件」が記憶に新しいうちは、いくら目立ちたがりで
スカし屋のヤツでも、遠慮するとみた。


292 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 12:31:35
>>291
そんな遠慮する香具師かな??
「監督にどうしてもと言われて」などと、登場。
あのキモい猿回し風のチョイ不良オヤジファッソンに身を包み
現場では役所タソに対抗してライティングなどに注文をつける。
半落ちで横ヤンが博士で小川先生がカメオ出演してるだけに
絶対に出るに10000推敲

293 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 12:35:53
私も遠慮するようなタマじゃないと思う。出ないとしたら、「疲れるから」とかそんな理由と思われ。
てか映画化中止しないかなあ。

294 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 12:48:45
悪いことだと思ってないんだから、遠慮なんてするはずがない。
女優さんがズンとの枕営業を断わるようなことになったら、
冬のお尻を触る舅役をやって、何度もNGを出すんジャマイカ。

295 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 13:32:17
じじいの皺首なんぞ誰も見たくないから部ログの写真さっさと変えろよ。
あんな格好してさまになるのは50代前後の男でも上位5%ぐらいしかいないっつの。
チーフできっちり決めてるオヒョイさんを見習え。
老人の事故が多いから乗用車の早めの点灯をお願いします、という広告に出てたが
めちゃくちゃダンデーだったぞ。

296 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 16:02:56
>>295
あんなレオンなファッソンを提案するほうもするほうだが、
ほいほい真に受けてめかしこんで皺首にペンダント(プッ まで
ぶら下げて ある意味 裸の王様って哀れだ。
あれも「年甲斐のなさ」を身上とするズンの自己表現なのか。

297 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 17:42:16
>>295
拡大するとなかなか楽しいものがっ……

298 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 18:43:39
まあ出演については?だけど、「制作発表」には、役所&馬鹿役の女優の
間に「着物を着る会」の着物をお召しになって鎮座、
原作者の立場を超えて 現代の恋愛事情について講釈を垂れるだろうな。
…ってか、そんなカビの生えた自分だけに都合のイイ能書きなんか
聞きたかね〜や。
映画化中止しろ!!!

299 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:52:42
400万円の結城紬 


300 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 20:12:23
女難発言といい、勘違いファッソンといい、紬といい、w
自分のこと美男子認定してるのか、ズンは。

301 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 23:07:51
認定してますよ。
自分のことは長身のイケメソ、職業は医者
メチャクチャモテモテ、と認識して人生の前半生生きてきましたよ。

302 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:44:47
ある小説家がトラバ禁止、一方通行垂れ流し、の妙なブログをやっておる。
その先生の写真だが、やや胸元を開き、そこに小さなネックレスが光っておる。
もう70歳を超えておる。ドーランを塗っておる。ゲテモノ趣味でがんばっておる。
まことに薄気味良いご尊顔である。お肌の張りのある人でないと無駄ではないかのう。

303 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 11:40:34
「不倫で不況脱出」論を巡り柳美里からインネンをつけられ、
不倫相手の川島なお美を主演女優に押し込み失笑を買い、
切符も持たずにグリーン車に乗車、注意されたことに立腹しブログで
JR西日本への抗議を煽るも、逆に自分のブログ炎上⇒該当箇所を
コッソリ削除、
そして「愛ルケ」主演女優未だ決まらず…
ズンって本当はイイヤツなのかもよ。



304 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 14:29:06
>>303
すんません。 最後の一行への飛躍にいたる論拠がわからんのですが

305 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 15:05:54
くそ〜、夢にズンが出てきやがった。
俺はクイズの回答者でズンが出題者。
クイズのお題は愛ルケだ。
ああ、なんてこった。不愉快すぎる・゚・(ノД`)・゚・

306 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 15:15:51
愛ルケ カルトQ
「冬馬鹿の誕生日は何月何日?」
「菊痔の出身地と大学名」
「何と読むのでしょうか?
  1. 際きあう
  2. 快い
  3. 卒る         」
「冬馬鹿の三人の子供の学年と性別は?」
「祥子の夫の職業は?」
「トオルの勤めている製薬会社をフルネームで答えなさい」

こんな感じ?ww

307 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 15:26:24
>>305
ご愁傷様。

308 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 20:53:23
>>306
子供の学年以外は全部答えられるなあ(汗)

309 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 00:33:03
菊痔の出身地、「東京」と「横浜」、答えが二つあるな。
ズン地理では、横浜も東京なのか?

ところでズン的には、この愛ルケも「満足の行く仕事」なのか?
ひょっとして実は、ヤツの心中でも「失敗作」なのでは」…!?


310 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 07:58:53
子供も一番下は「幼稚園」と「小学校」だし

311 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 08:45:53
ブログに生原稿うpしてるのは「口述筆記じゃないぞ」という主張なのか。
こっちゃどうでもいいんだが。

312 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 08:55:45
ウンザリするほど登場した菊自慰の自慰シーンでの
”散る”=射精 ってのもキモかった。
ちなみに、本人としては 破天荒な・年甲斐のなさのススメで書いてるんだろうけど、
いっつも 妄想でムラムラ⇒勃起⇒菊自慰は自分のモノを握る
⇒都合よく脳内に馬鹿登場⇒シコシコ⇒菊自慰はひとり散る(終)
のワンパターン記述。
自慰自身、最後の方で独白してたように、馬鹿が単なる
ズリネタであることがよ〜く分かる安っぽい紋切り型自慰だったなあ。

313 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:53:02
なんで ズンは連載を終えてを書かないの?

314 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 11:11:07
>>311
口述筆記なら「奉げる」などという記述にはならない。

315 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 11:11:58
書かせてもらえないんじゃない?

ブログ、手書き原稿を見ると「勉強に」を消して「刺激に」に変えてるんだね。
勉強に、だとちょっと謙虚すぎて、プライドが許さなかったのだと思われ。

316 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 16:07:59
>>295
皺首修正されてるお。つるっとした小麦色の肌。
それはそれでキモイw年寄りの冷や水。

317 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 16:43:55
人生経験を売りにするくせに若さにこだわるpgr


318 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 18:11:41
売りにするほどの人生経験は無いでしょ。
「こーいう人生送ってはいけない」という反面教師のサンプルとしては有効かもしれんが。

319 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 18:41:46
>>315
スツが禁則を勉強していないことが自ずと(ry
「呆うとして」⇒「ぼうっとして」は入力者校正なのか

320 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 19:16:39
人生経験を売りにしているのはここらへんから。

ttp://www.chomeijin.com/seek.cgi?user_id=00000050&mode=syosai

321 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 21:23:30
本屋にズン全集が並んでたよ。 触らなかったけど。

322 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 22:37:04
ズンの次の連載ってあるのかな?
ここまで駄作しか残せないとなると(そのくせ原稿料は高い上に
銀座でオネエチャン接待しなきゃならない)、コストパフォーマンス
悪いし。いくら出版社が馬鹿みたいに儲かってるからと言って
いい加減、ズンなんか相手にしたくねーだろうし。

323 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 23:19:08
新潮の連載が惰性で続くぐらいだろう。
あと講演とか、雑誌などへの寄稿で食っていく。
これで次の連載があると思うと怖い。

324 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 06:12:14
>323
ズンに連載依頼する出版社・マスゴミの偉いさんって、途轍もなく趣味が悪いか
全く小説を読んだことがなくズンを名前だけで有難がるバカか、どっちかだよな。
俺はどっちもイヤだが。

325 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 08:02:57
愛ルケの今後の商売のあがりを生暖かくヲチするつもりでしょうね>各マスゴミ
なんだかんだ言って、本がそこそこ売れ、映画も中ヒットでもすりゃ、
ナベズンフランド今だ健在、ということになり、ズンに依頼もくるでしょう。
どんなトンデモ変態鬼畜作文だろうと、商売になればいいんですから。

326 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 08:03:56
映画…できるのかな?

327 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 10:24:05
失楽園の時はどうだったの?
連載中から話題になり、映画化が待たれていたのかな。
連載開始早々、嘲笑され冷笑され馬鹿にされてきた愛ルケの場合、
映画化ってある種の「蛮勇」だと思うんだが。

いずれにしても、こんなエロガキの糞作文以下の「小説」がいまだ「売れ」てしまうような
現象だけは見たくない。結局、日本人って全然成長してねーじゃんっ!
って思わされるのはツラい…。

328 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 10:34:23
>>327
でもマスゴミの作った韓流ブームに簡単に流された連中がどれぐらいいるかを考えれば、
愛ルケが中〜大ヒットしてもおかしくはないよ、今の日本では。
テレビしか見ない連中は洗脳に弱いからね。
きっと幻冬舎はあらゆるメディアを使って宣伝に奔走するだろうし、下手すると
王様のブランチあたりに出演して連載終了の感想を得々と語り、単行本はベスト3入り、
半年で300万部突破、セカチューを超えた愛ルケ、映画も役所と強化で大ヒット!
となってしまうかもしれん・・・ orz

329 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 11:01:02
>327
失楽園の連載を日経で読んでいた。
当時、世間でもたしかに話題になったはず。

ただ、愛ルケと比較するとかなりまともだったので、
一般にはバカ小説認定されることはなかった。

今回は、とんでもない低レベル作品だからなあ……
失楽園ブームの再来ってことはないと思いたいよ。

330 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 12:04:48
ほとんど小説の体を生していないし・・

331 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 16:36:46
ふゆかが現れて言う。
連載が終了してもこんなに反響があるのね。すごおい。

そんな風に言ってもらえるとうれしい。 そうか、そんな考え方もあるのか。


332 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 19:59:03
>きっと幻冬舎はあらゆるメディアを使って宣伝に奔走するだろうし、下手すると
>王様のブランチあたりに出演して連載終了の感想を得々と語り、単行本はベスト3入り、
>半年で300万部突破、セカチューを超えた愛ルケ、映画も役所と強化で大ヒット!

 …それで調子コイたズンが得々と男女論を語り、一同厳聴
 新幹線不法乗車事件もなかったことにされるんだろうな。
 やっぱ ズン問題ってニッポンマスコミ問題なんだな。


333 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:29:46
キクジがウェーブライダー突撃使ったら冬馬鹿がテコキしてくれてるカットインが出るんだろうか

334 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:46:12
>>328
幻冬舎はとにかく売るためにはどんなことでもやる出版社だからな。
買わないという強固な意志がない限り、一般の読者は買わされてしまいそうだ。
はたして、この戦いはいずれが勝つのか、そして読者はいずれに軍配をあげるのか、
ともに考えていただければ幸いである。

335 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 10:23:12
そうだな。紙媒体や「ブランチ」は勿論、NHKでやってる「週刊ブックレビュー」
や「ニュース23」みたいな硬派番組にも出演し大演説するんだろう。
せめて一人でいいから、「…ところでセンセイ、切符を買わずにグリーン車に乗り
それを注意した車掌さんを説教した上に、しつこくご自身のブログで非難されて
いましたが、、、」と突っ込める出演者がいれば面白いんだけど、
どうせ事務所サイドから トーク内容迄キッチリ決められてしまうだろうから
それも無理かな。

336 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 12:38:05
>>335
生放送ではないので無理。
失敗作「つながる…」でサイバラ先生からきいてもらうといいかもw

337 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 13:19:16
アイルケ単行本、西原理恵子がツッコミ入りで挿絵を書き下ろすなら、買う。

338 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 13:49:56
>>337
まぐわっているところの絵は、ヒヨコ2羽で表現とかねw

339 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 17:24:43
>>337
西原も微妙だな・・・

340 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 21:25:38
>>333
菊爺はアムロ、カミーユ級のニュータイプなのか。そうなのか。

341 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 22:35:09
 映画化中止決定マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

342 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 01:12:51
映画化、中止も何も既に無かった事にされてる予感w

343 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 01:49:58
>>342
そうだといいなぁ。
いつの間にか東宝のページから削除、というのが最も望ましい結末。

344 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 02:39:05
もしくは、映画化するにはするけど、例えば主演が 
にしきのあきら&濱田のり子 みたいな「B級」感溢れるキャスティングだと
ズン、ざまあみやがれってことになるんだけどなあ。


345 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 04:16:21
今から映画化中止するとズンが五月蝿いので、Vシネで。
一応劇場映画ですよ、という言い訳に3日だけ単館レイトショー公開する。
これで十分じゃん。

346 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 10:47:40
今週の新潮では、いったい、なにを書いていると、いうのかっ…。
気になってしまう自分は、もはや渡辺淳一のファンなのか。
しかしそれを認めるのは、正直いって、つらすぎるようである。

347 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 10:49:49
>「B級」感溢れるキャスティング
なおかつ原作にほとんど手を加えない脚本だと
結構笑えるポルノ映画でイケルかも

348 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 11:38:16
>>346
(*^-^)人(^-^*)ナカ〜マ!

349 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 12:18:31
>>346>>348
今週は「作家になったきっかけ」
もう500回ぐらい読んだ気がするのは気のせいなのか。のか。
私まで日本語が怪しくなってきました…
なんだかんだいってもづんヲチはやめられませんなあ。

350 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 12:25:02
≫349
もはや押尾学とか今井メロあたりに近い存在かもね。

351 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 12:59:17
>>346
大丈夫。
そういうのはファンではなく、
ヲチャという。

352 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 13:40:51
>>351
そのような考えかたも、あったのか。
しかしそれが正しいのかもしれない。
>>346は思わず、ひとりうなずく。

353 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 14:09:23
文春は東野のインタビュー
そっちのが気になる

354 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 21:47:02
ズンみたいのがチヤホヤされるってのも、日本の「民度」なんだろうねぇ
…。自分も含め、結局豊かになったように見えてみんなマズシイのかな。


355 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 22:17:52
民度で社青同を連想してしまった
古いな俺も

356 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 22:33:31
自分で作品を読んで自分で価値を決めるんじゃなくて、
誰かが評価したものとか権威あるものとかを無意味にありがたがるのは
どんなにバカな事かと気づいた。


357 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 22:58:39
「ぼくは男の作家だから、女性を描くときは極めて謙虚な
気持ちで書かなけりゃならない。女性読者は男の作家が
女のことを判ったように書くと、ものすごく強烈な抵抗感を
示すんです。」 週刊文春対談にて東野の言葉。

358 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 23:04:03
>>357
東野グッジョブ!

359 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 00:01:20
>>357
ズンに東野の爪の垢でも煎じて飲ませてやりたくなる
コメントだな。

360 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 01:03:48
>>357
絶対にづん先生を意識した発言だな。

361 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 01:28:48
ズンを擁護するつもりは毛頭ないけど、
東野が描く女(とくにメインキャラ)も、
たいてい性格が歪んでいるよな。
狡猾だったり、底意地が悪かったり。

362 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 01:59:27
>>361
それこそが「女が描けている」ということではないか。
女性陣のみなさんすみません・・

363 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 02:20:23
>>361
しかし、↓とも言えまいか?

「すごおい」とか「ひひん」とか
「子供は愛がなくても生まれるが、小説は愛がなければ生まれない」
なんて言う女よりも、はるかにリアリティがある...と。

364 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 04:12:31
>362
「人間が描けてる」っつーことだろうね、男とか女じゃなく。
別に小説の登場人物女性が嫌な奴でも歪んでても、女性は普通キニシナイ。
作家が「女というのはこういうものなのだ」とか書かなければねw

365 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 08:22:36
>>364
全面的に同意。



366 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 09:29:45
>>361
控えめで、躾けが良くて美しい三人の子持ち女(烏賊略
よりはずっとそのほうが・・・

367 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:03:50
でも東野が描く人間は確かに単純だと思う。類型的というか。
矛盾がなさ過ぎるんだよね。
よく比べていた白夜行と永遠の仔だと、後者は脇役までも複雑で読んでいて苦しいくらいだったけど
白夜はなんか、ストーリーありきでキャラはコマみたいな。
そりゃズンもキャラ=コマで、ストーリーもボロボロだから比べ物にならないけど

368 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:27:50
>女性読者は男の作家が
>女のことを判ったように書くと、ものすごく強烈な抵抗感を
>示すんです。

 …だれか、東野vsズンゐ痴 の激突対談企画しろよ!
 「男と女をめぐって」とか「性のエリートと非エリート」
 とか「グリーン車vs自由席」とか 陳腐なタイトルでやれば却って
 面白い!?

369 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 12:25:06
1.暖簾に腕押し
2.糠に釘
3.蛙の面に水
4.馬耳東風
5.○○は死んでも直らない

だな。

370 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 17:31:52
>女性読者は男の作家が 女のことを判ったように書くと、
ものすごく強烈な抵抗感を示すんです。

この言葉、ズンにそのままぶつけてやったとしても、
「わかったように書くのはよくないね。僕はわかってるから書くんだけれども(笑)」
とか言うに一万ズン。↑活字になった様子まで浮かんでしまった…
まさに暖簾に腕押し、ズンに忠言。


371 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 22:53:13
次の祭りはズンの直木賞選評だな。
「東野君は作家としての幅が広がり、人間がきちんと描けるようになった。
この作家のひとつの到達点を読者とともに喜びたい」などという選評だったらスゴイ。
ま、ありえないけどな。

372 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 00:16:53
ズンと東野、二人のここまで深い因縁・遺恨のキッカケとなった川島なお美
ってそんなにイイ女かなあ…。


373 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 00:42:14
★いまだ真のエクスタシーを知らぬ者(=理屈・理論だけのおたく秀才)
 織部検事
 脇田刑事
 東野圭吾
 柳 美里
 JR西日本の車掌

★真のエクスタシーを知る者
 菊治
 冬香
 高士
 四谷のバーのママ
 川島なお美
 ワシ


374 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 00:46:32
ウシかとおもたw

375 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 10:12:39
東野も、ズンのお古なんて何もわざわざ・・・
てか ズンへの嫌がらせの為になお味なんかに
手を出したのかっ・・・

376 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 11:03:27
■いまだ真のエクスタシーを知らぬ者(=理屈・理論だけのおたく秀才)
 2ちゃんねるでワシをやっかむ読者ども
 脇田刑事
 東野圭吾
 JR西日本の車掌
 役所広司

■真のエクスタシーを知る者
 菊治
 冬香
 高士
 四谷のバーのママ
 川島クン
 濱田のり子クン
 林真理子
 ワシ




377 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 11:25:36
禍根となるのはなを美なのか、分断バーのオネーチャンなのか。

378 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 13:30:41
>>375
違う違う、なお美が東野に迫ったんだよ。
東野は、相手にしなかった。

379 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 13:56:17
>>378
そうなのか、なのか。 だったら東野GJだね。
直木賞選考講評が楽しみだ。

380 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 14:07:12
昨日TVドラマ見てたら、
首吊りオナニーして男性が死んでた。
男には三人の幼い子供がいた。
妻は下半身丸出しで首を吊った夫にショックを受けてた。

菊、真のエクスタシーがどうとかこうとか言うんなら、
お前もやってみれば?

381 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 23:15:06
首吊りオナニー?
スカし屋のズンがそんなもん書く訳ない。どうみても欲望の発散でしかない
オナニーも、ヤツの手にかかれば(ヤツの分身と思しき主人公の)気取りに気取った
そのくせ「心」がない、単なる「射精」になっちまう。
「菊治は散る」とか、よく恥ずかしげもなくこんな紋切り型が書けるよなあ、と思う。

382 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 23:19:29
なお美とズンの「恋愛」だって、どうせなお美が「失楽園」の役ゲットのための「営業」
だろう。だから、役さえ獲れれば何もインポ爺さんと付き合う義理もない訳で
同世代の東野に接近した、と。まあ、こんなところだろう。
逆に言えば、こんな「営業女」相手の恋愛体験を基に「男とは〜」「女とは〜」
とか、イッチョマエの理屈コくんじゃね〜っての。

383 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 08:28:16
連載が終わったのは目出度いけど、日直さんのいない朝は寂しいなあ・・・。

384 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 11:31:35
>それより、「愛の流刑地」を読み直し、推敲して、
>五月初めには単行本として出版する予定である。
>長さからいって上下二巻になりそうだが、雰囲気のある装丁で、読み易い本にしたいと思っている。

 本気で読み直し・推敲したら上下二巻どころか”短編”になる筈。
 この爺さん、本当にオカシいんじゃない???


385 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 14:47:01
まさにズレボケエロバカジジーの極み、状況音痴の上塗りだがホントに
自覚できないんだろうな〜 この醜さになんか哀れみをおぼえる

386 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 14:56:55
>>384
今頃気づいたの?

387 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 15:13:28
哀れみっつーか、なんかグロくて目が離せないってーか
ジロジロ見ちゃいけないって分かってても見てしまうっつーか
なんかそういうのあったじゃん、エレファントマンとかさ

388 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 15:29:25
役所タソの公式サイトでも 愛ルケのあの痔も出てきてないんだよね。
マジで役所タソ蹴ってくださったのかしら??
菊を役所タソがやるとなったらそんなに格下の女優もってこれないし、
ある程度のステイタスのある女優が冬馬鹿なんて役やるとは思えないし・・・
ジレンマだろうなww

389 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 15:36:36
なんか役所を買いかぶりしてない。役所がやるということは自分は格下だと
いうことを曝け出すわけだし、格下の女優はダメなんて言えるはずがない。






390 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 08:46:43
なんでもいいから映画化がぽしゃってくれたらおk

391 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 08:49:21
役所は今の日本の映画界なら渡辺謙、真田広之とトップスリーぐらいに
入るでしょう。 だからなぜ 愛ルケで変態鬼畜の菊痔役をやるのか
理解不明なわけで。 膣楽炎の焼き直し?まあ、あれはヒットしたし、恩もあるから
出るか、ぐらいの軽い気持ちで受けちゃったのかな?

392 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 09:04:28
愛ルケを1行で要約してください

393 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 09:24:49
>>392
いや 一言で大丈夫。

つ羽目絞め

394 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 09:33:36
4文字かよ!! wwww

395 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 09:48:15
垂れ流すような性欲・女性器への偏執的固執に囚われた56歳自称色男性豪性器自慢。

396 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 16:49:22
やっぱり
子供置き去り外出@週3ペース
整理セックルは映像無理だって

397 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 20:21:16
>396
3人の子持ち主婦正月不倫旅行も映像化不可能。
どんな脚本家でも外泊の言い訳思いつけないだろ。

398 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 21:11:55
テムジンの自慰の話が出てきても滑稽でも不快でもない。
やはりTPOということなのか。

399 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 21:35:32
>>398
まああれは自慰「する」話じゃあないし。

400 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 21:37:42
どこの本屋でも東野フェアー真っ盛りですな。
もうすぐ直木賞講評です。ワクワク

401 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 22:15:09
>>392
爺の自慰

402 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 08:26:00
>>392
自慰爺

403 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 10:31:21
>>392
爺逢人妻 爺殺人妻 塀爺塀 塀爺自慰塀

404 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 13:23:04
作者曝痴呆状態

405 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 17:44:23
オール読物は明日発売だっけ?

406 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 20:35:09
>>405
そうだよ。

407 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 23:51:11
「ある射精狂老人」ってな角度からズンを考察したら
面白いんじゃないか? いや、…面白くね〜な。

408 :吾輩は名無しである:2006/02/21(火) 23:54:55
主人公の倫理性を欠いた行動により小説の旨味を作成するという手法と
これを読んで悦に浸るという人々。空想とはいえ悪の要素がなければ
完成度が高まらないというのは作者の限界か。
私は小説上で奇跡を起こすよりも現実世界で奇跡を起こしてほしいと
思います。悪の要素、悲劇性がないといった中で感動させられないと
読んだ人々が天国にいけなくなります

409 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 00:47:29
>>405-406
どっちかレポ四炉。

410 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 08:27:59
>>397
ダンナはすごく優しいイイ人。ヒロインはそれがわかってはいるが、菊治との愛欲(笑)に
溺れて、悩み苦しみつつも・・・という展開になるのかなあ。
全然違う話だな。

411 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 08:37:48
>>397
旦那の海外赴任についていっている短大時代の同級生が
旦那の実家(東京)にいるので、彼女に会うために単身上京とか。


412 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 10:01:17
結局、エロ好きの日本人のことだからベストセラーになり
映画化され、爺さん高笑い…ってのは嫌だな。

413 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 12:38:53
>>408
相変わらず、意味不明だよね。
自分の駄文は、「天国にいける」小説だと思ってるんだろうなぁ。
…確かに、毎朝遠くに逝ってしまいそうになったけど。


414 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 13:09:47
>>408

これほんとにズンの講評?

415 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 14:12:30
>>408
講評で東野読者への悪態ですか
最低w

416 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 14:36:26
>>408
前段は自分のクソ作品のことをいっているかのごとくだな。
「悪」を「性」とすればそのまま使える。
後段はもうお花畑状態。

417 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 14:57:29
東野は正直いって巧い作家ではないから、ある程度当たってはいると思う。
でもねぇ。書いた作品も・・・だけど、読んだ寸評もそれを上回るモニョぶり。
素晴らしい歓迎のされ方ですことw


418 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 17:10:46
>>408のワケワカメの文章は
ズンの東野評だったのかw


419 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 17:11:18
昨日のうちから読めるってのは
本屋さんとかかな?

420 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 18:31:42
>>408
まったく意味がわからんのだが。
これは他の選評者、読者も批判してるのかな

421 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 18:39:12
東宝の映画公式見ましたら、役所さんの名が削除されておりましたよ。
役所さん逃げ切りオメ!

422 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 19:04:20
(2006年秋公開)なら、もうクランクインしてなきゃ無理だろ・・・
とおもったけど、内容ナッシンのこの書き散らかしなら公開十日前クランクインで十分か ( ´,_ゝ`)プッ

それにしても俺が好きな「交友抄」をおおっぴらに読めてうれしい。

423 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 21:17:54
>>408はズン講評じゃないよ。

ズンの講評は、「私は受賞作に不満である」だ。
で、ネチネチと石神の異常な愛情がどうたら、人間が描けていない、
推理小説が直木賞とるとはね、pgrみたいな イヤ〜な人間性が
自ずから浮かび上がってくるいつもの講評だよ。


424 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 21:22:49
オール讀物読みますた。
(東野作品の)リアリティが云々…というづんの選評、そっくりそのままあんたに返すわ!と、本屋で叫びそうになりました。
ところで、林真理子は東野プッシュしてたんですね。選評読んだ感じだと。林真理子にも裏切られた(?)づん哀れwww

425 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 23:53:55
あまりにズン先生の講評が予想通りだったのでつまらない。
今まで、我々の想像力のさらに上をいっていたズン先生はどこへ……。

ところで関係ないけど、東野圭吾の受賞作を未読の人は、井上ひさしの選評は読んじゃダメだよ。
トリック思いっきりネタバレ。ひでえ!!

426 :吾輩は名無しである:2006/02/22(水) 23:54:36
かくも「女」の恨みは恐ろしい、ってヤツか。
東野も、いくらなんでもズンに「リアリティ云々」言われたくないワな。

427 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 00:21:12
>425
以前、内田康夫もどこかの賞の選評で思い切りネタバレ書いてたっけね。
乱歩賞だったか? 井上ひさしは性格悪い+無神経だからやりそうだけど
同じ(じゃないがw一応)ミステリ作家としてどうよ?と思ったな。

428 :427:2006/02/23(木) 00:22:39
舌足らずだった、ゴメン。
ミステリ作家としてどうよ、軽井沢のセンセ?ってことです。

429 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 07:31:45
>>421
最初から載ってないってば。
どっかのスポーツ新聞以外で役所さんの名前を見たことはないよ。

430 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 07:46:19
>>429
そうだよね。 愛ルケのHPだけ寒々しいのが笑える。
なんか 最初ネタで言ってたけど、役所降板が現実味を帯びてきたね。

431 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 09:53:04
でも、役所が出ず、例えば宅麻伸とか石田純一クラスが「菊自慰」役だったら
ズンが恋焦がれる強化や石田ゆり子なんて絶対出ない⇒それこそ元愛人の
なお美、濱田のり子クラスしか出ないだろう。
いっそ、ズンとなお美で演れよ。

432 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 10:01:34
リアリティ云々・・・・。
法廷でエロ本を掲げて弁護士が「圧倒的な愛」と叫んだり、取調中の容
疑者を新聞が村尾「氏」と呼称したりするのがズンの言うリアリティな
ら無くても結構、有ったら困るですな。読者としては。

433 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 12:21:26
週刊実話 愛ルケ出演に京香が攻勢

石田ゆり子にほぼ決まり、ズン先生もそれで了承していたが、
ここへ来て 京香の攻勢がすごい。 
彼女の熟れた肉体がどうちゃら(ry-
業界では 困ったときは黒き瞳と言われているが今回に関しては
ズン先生が黒きはダメと。 




京香タソ ハアハア、の親父の妄想ですよね?

434 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 16:42:24
習慣実話の読者層が日経読者と重なる可能性は
限りなくゼロに近いから、まだ単行本化していないアイルケを
読んだ人はほとんど居ないはず。
ということで実話編集が意図的に実話読者をだましているのだと思うよ。

>>425
ズンといい井上ひさしといい内田といい
70杉田人間はこの手の(会社でいう)人事権をもつ仕事から外すべきだと思う。
作家としてはこれからでもいくらでも活動していいからさー。
そうおもわんか?


435 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 22:15:54
>>433
まあヒロインが決まらない言い訳を、極道御用週刊誌にしたってわけだね ( ´,_ゝ`)プッ
誰もやりたがらないんじゃなくて、やりたいぢょゆうがバッティングしてるから?? ( ´,_ゝ`)プッ
づんの妄想にしてはお粗末だなw

まあ、いいや、万が一ぢょゆうが決まったら、そのぢょゆうは永きにわたって2chで嘲笑のネタにされるだろう、
それはそれで面白いな ( ´,_ゝ`)プッ

436 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 22:51:15
>433
火のない所に火をつける、絵に描いたようなマッチポンプですね。
焦ってるんですかねえ。

437 :吾輩は名無しである:2006/02/23(木) 23:06:12
エロ週刊誌のほうにしても、このままポシャるよりは、おっぱい丸出しぢょゆうが誕生したほうが記事になるし、スチール載せれば売り上げにつながるから煽りたくなるだろうね。
まあ石田に向けても鈴木に向けても拒まれているから、こういう怪しげな週刊誌を焚きつけて既成事実化を謀ろうとしていることは間違いないな。
この低レベルな策略で承諾するようなヴォケぢょゆうがいたとしたら、それこそ末代まで2ちゃんで哄笑のネタとしてくれようぞ。

438 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 01:36:55
冬役よりも問題はむしろ誰が菊役として陰部摩擦ドクドクシーンを演じてくれるかということだ

439 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 02:08:02
月刊誌の発売が1日遅れになる土地なんて嫌いだ…
オール讀物やっと買ってきた。

- とくに不満なのは、菊治の身勝手な尊大さが見えてくるところで

- 生や死や人生を、安易に割り切るところが作品の軽みであると
 ともに、底の浅いものにしている。

- 主人公の菊治がいかにもつくりものじみて、リアリティーに欠ける。


いやいやまったくおっしゃるとおり
渡辺淳一事務所に鏡でもプレゼントするか。

440 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 06:03:24
みんな女優がおっぱい丸出しにするのを楽しみにしてるわけだが、
ヘタすると全部のセクースシーンをスリップ姿で通す可能性ありだぞ。

441 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 06:29:24
>>425
五木寛之もネタばれしてるよー

442 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 08:18:28
未だに ぢょゆう決定するのにズンの了承がいるなんて・・
本当か?
第一 役所&京香なんて 原作のもつ菊痔&冬馬鹿の香ばしい薫りを
全く伝えてられないじゃんね。

443 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 09:54:13
>ここへ来て 京香の攻勢がすごい。 
>彼女の熟れた肉体がどうちゃら(ry-
>業界では 困ったときは黒き瞳と言われているが今回に関しては
>ズン先生が黒きはダメと。

 …おいおい、こんなこと書いちゃって大丈夫かよ。
 万一、川島なお美とか濱田のり子クラスしか出れなかった場合、
 この記事は、何者かが企んだ「捏造」だった、ってことになるぞ。 






444 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 10:32:19
>>439
>主人公の菊治がいかにもつくりものじみて、リアリティーに欠ける

いやいや。菊治はいかにもリアリティーがある人物造形でしたよ。感情移入は不可能でしたが。

445 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 10:40:10
>>443
所詮ヤクザ週刊誌ですからw
エロ週刊誌的には、黒木じゃ「  ま  た  黒  木  か  、秋田  」
となっちゃうだろうよw
おっぱい丸出しぢょゆうは初物でないと三文週刊誌的にはだめだということ。

446 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 13:35:34
攻勢って・・・ww
京香がオパーイを放り出して 監督・ズンに肉弾営業でもしてるってかww
んなわけネーダロ! 

447 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 14:18:10
なんで強化に付きまとうんだろうね。よっぽどヤりたいんだろうね。
ズンさ、ほんと人間を見る才能がないんだね。見た目は確かにソフトだけど、
相手の顔が金に見えたら股開けるお手つき女優&ピ所とはちょっと違うよ、強化は。
強化をイメージしたら馬鹿になった、って辺りが作家にありえなさス。

448 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 17:58:53
つまりは三文週刊誌お得意の「次にヘアヌード写真集を出すのは不治藁糊化」のたぐいの記事でしょ( ´,_ゝ`)プッ

449 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:23:47
ちなみに確かサンデー毎日の記事では「冬馬鹿役は黒木でもいいけど?」byずん
みたいな事言ってたような…

450 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 18:58:56
ワラタ

451 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 20:14:28
>>441
「大切な人物なのに人物像が不明確」黒岩
「何を書きたかったのか、ただ筆を流しているとしか思えない」ズン
という「火車」の落選選評を読んだ時、直木賞の選考委員はミステリの
読み方がまったく分からないのだと分かりました(ズンはミステリだけじゃ
ないけどね)。

ミステリは直木賞を取れない、というのはこういうダメな老人たちのせいなんで
しょうね>井上&五木

452 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 22:00:26
>>451
ごく普通の読解力があれば 火車の凄さが解る筈だが、
ズンは本当に心底 真正 純粋に馬鹿なのか、負け惜しみで
僻んでいるのか、どっちなのか。

453 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 22:26:05
大先生のブログが更新されてますな。
ハワイに行って来たんですと。

454 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:00:03
※ズン・ブログより引用 
 ハワイへ行く前、一日、熱海に行くが、かなりの寒さ。広大な梅園に行ってみたが、
 人だけで梅はまだ固い蕾(つぼみ)のまま。
 かわりに枝ぶりを見るが、やはり淋しい。
 以前から、「梅は本妻、桜は愛人」のイメージだと思っていたが、いまは本妻の梅がようやく咲きはじめたばかり。
 本格的な春はまだ遠い。

   …またアホなこと書いて馬鹿晒してます、73歳。


455 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:05:22
ビキニなんて着てたんじゃネーダローな! 
恥は日本国内だけにしてくれ。 (ま、ハワイは日本か)

456 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 23:53:22
固い蕾のままようやく咲き始めたってなんじゃいw

熱海の梅園のといえば、早咲きから遅咲きまでいろいろ種類があって、
早いものは12月から咲いているようである
今年は遅れているらしいが
http://act.jtb.co.jp/machidayori/list.asp?Code=0005906&KaiinCD=4350006&set=1&chiku=0526&AreaCD=22&local=

457 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 00:05:42
>>454
ふと思った。
この文章は「世界に一つだけの花」への
対抗心がどこかにあるのではないだろうか。
「世界に一つだけの花」は「どれもみんな綺麗」
と全ての花は皆平等に美しいのだと説く。
本妻と愛人という分け方をわざわざ持って来たのは
「俺はあんな歌よりもっと気の効いたことが書けるもんね」
という意思表示なのではなかろうか。

……と、アホなことを考えてしまった。

458 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 01:25:28
>>452
読解力以前にそもそも読んですらいないという予感。
前にこのスレに話があったけど大先生様は長い小説を読めないので
永遠の仔のときは粗筋を他人から聞いて講評書いたとかなんとか…

459 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 11:47:36
>以前から、「梅は本妻、桜は愛人」のイメージだと思っていたが、
>いまは本妻の梅がようやく咲きはじめたばかり。

 なんかスゲ〜陳腐な文章。
 それとも言外に「愛人」のホステスと熱海に行ったことを自慢してるのか?
 ズンの「本妻」って、ホントどんなババァなんだろう。

460 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 15:05:07
もうすぐ
五輪を観戦した。あの優美な衣装のしたに隠された
女性の〇〇〇はどんな・・・・

などどアホ丸出しの文章を書く悪寒

461 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 17:11:10
>>460
オリンピックに興味はないだろうけど、女子フィギュアだけは
見てそうだよね。  「○○○はどうなっているのか?」は
常に考えているだろうから・・・ヲヲヲヲエェェップ


462 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 20:06:15
>>460
ズンの脳内だけに留めておくならイザ知らず、
本人や家族も目にするかも知れない文章に残すのは犯罪に近いと思う。

463 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 21:27:32
ズンの言う「性愛」ってのも、異常に「性器」に固執するんだよなあ。
それも常に「ワシの立派なチンポ」がまずあって、で、「そのおかげで
ヒイヒイ泣くマンコ」が来て、エクスタシープ)に至る、と。
結局病的なナルシストだな。(愛ルケの菊痔なんて、あのナルシストぶりは病気
と言ってもイイんじゃないか?)

464 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 21:39:26
>ホノルルで三泊。久しぶりにゴルフをして夜はフレンチとイタリアンとステーキ。
>そしてアルコール。
>おかげで日本にいるより疲れたが、気分の転換にはなった。

 20代のエネルギッシュなIT長者みたいだな。
 73歳、あんまり無理すんなよ。

465 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 22:14:24
いや、むしろ無理して脳血管が(略
となったほうがめでたい。

466 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 23:10:25
>ホノルルで三泊。久しぶりにゴルフをして夜はフレンチとイタリアンとステーキ。
>そしてアルコール。

まさか一晩でフレンチとイタリアンとステーキ食べたわけでもないだろうから
三泊して一日目の夜はフレンチ、二日目はイタリアン、三日目はステーキだったんだろうか?
とりあえずステーキ…ホノルルも一応アメリカですよ先生w

467 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 23:16:12
>>460
それだけは本気で止めてほしい。
あの素晴らしい演技の数々が汚された気になる。

これをアイスダンスやペアでやられた日には
ジジイを末代まで呪ってやりたくなること請け合いだ。

468 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 23:45:27
>>460

五輪の、フィギュアスケート観戦を、事務所のTVでする。
ひいきの浅田真央ちゃんが、出ていないので興をそがれるが、
見ていればそれなりに楽しめるもの。
どの選手も露出度の高い衣装をつけていて、女というものは
このようなときも男をひきつけようとするものなのか。
カナダの、無名の選手がピンクの衣装で登場した。ピンクといえ
ば桜の色。桜といえば愛人が連想される。あの、片足を高々と
上げたスパイラルの最中、彼女のあそこはどうなっているのか。
そんな想いが脳裡をかすめると、欲望が高ぶり、ふと気がつくと
自分のものを右手に握っている。
カナダ選手のまあるいお臀を眺めながら、散った。








おぇぇぇぇ

469 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:27:07
すげぇやずんさん。フィギュアスケートをゲロに昇華できるとは。

470 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:36:07
>>459
愛ルケ出版にはこぎつけたが、強化が冬火薬を引き受けないからズン的春は遠い、と読んだのはうがちすぎか……

471 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 09:59:11
スレタイに「反省会」って書いてあるけど、反省するのはズンだろ。
なんで我々が反省しなきゃいかんの?

472 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 10:23:43
>471
あえて言うならくだらない物につきあってしまった反省とか
ずんの壮大な釣りにまんまと釣られた反省とか。

我々には老人のたわ言につき合うよりも、もっとやるべき
重要な事があるだろうに。

473 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 10:35:37
今 単行本にするため削ったり、整合性与えたり、加筆したりしてる人、
ご苦労様です。 進んでますか? 吐きそうになったり、頭割れそうに
なりませんか? 張本人はハワイで暢気で遊んでたわけですが。

474 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 11:41:25
映画化もマジにやろうとすると結構カネがかかる。で、東宝がビビッてるのでは?
ズン的には「風の盆」は外せない⇒ナイトシーンだからエキストラ含めてこの
                シーンだけでかなりかかる
それより何より「花火」、ここも壮大に行きたいだろうが、これまたメチャカネが
かかる。
…てなこと考えると強化や揺り子、役所なんてギャラが高くて無理
⇒神田正輝&浜田のり子クラスに落ち着き⇒ゼン憤死 ??

475 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 11:57:54
スレ違いで申し訳ないが今やってるチンギスハンのやつ、
なんで嫁がこの一族になるの?
前の読むと奥さんの一族とは同系だけど別の部族じゃん。
ここのを奥さんにする予定じゃなかった気がするが。

476 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 12:43:05
>>474
愛ルケに風邪の凡全く関係なかったじゃんね。
踊っているとき女のあそこはどうなっていr(ry- と、
脳内で妄想繰り広げた菊痔が唐突に馬鹿に
「この手で踊るの?」と尋ねてなぜか馬鹿が
テレパシーで「はい」と答えるぐらいで。

花火は合成って一目で分かる様なちゃちなCGキボン。


477 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 12:45:55
>>476
花火、むしろおひょいさんに自分の頭叩いてもらいたい(ラヂオの時間)

478 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 17:39:39
あああ〜〜、ハワイ行きてえ〜〜
どっか俺のウ○コ作文掲載してくれる新聞ないか??

479 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:37:53
>>478
とりあえず荒らしにならない程度に貼ってみれば
住人がある程度適切に判定してくれると思う。

480 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 22:20:45
ズンは今頃愛人に 
否バウアーの格好をさせて前ハメしたり
ビール万の格好させて横はめしたりして大忙し


481 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 22:34:28
ずいぶん体の柔らかい愛人だなwww

482 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 22:53:17
酢を与えてるんだ
(下から)

483 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/26(日) 23:09:54
>>468

いやズン的には浅田真央より静香タソの方が好みだと思うんだけどどお?

484 :吾輩は名無しである :2006/02/26(日) 23:12:11
↑すごい久しぶりにカキコしたら昔のHNのままでしたスマソ

485 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 00:09:20
映画の話、ポシャらないかなあ。
上下二巻?の愛ルケ単行本も大して売れずに終われば、「最後のバブル」
ズンも消えてくれるだろう。

486 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 08:24:12
>>483
彼女は無理やりカテゴリ分けするなら見た目は織部タンとか祥子タイプだから違うんじゃ?
むしろスグリンあたり?やっぱり儚いのは見た目だけだけど。

487 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 09:32:07
>>486
確かにしぃちゃんは女王様タイプだから爺の守備範囲外ぽいよね。
マオはどう見ても孫にしか見えなかろ。

意外にむっちりミキティあたりにそそられているんじゃないかと想像してみたり。
ロッテのCMを見ながら「コスチュームの下の○○○はどうなっているのか」と
毎回ニタニタしてるんじゃないか。

488 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 09:37:08
>花火は合成って一目で分かる様なちゃちなCGキボン。

 風の盆もCG合成
 音楽は小室ファミリー
 ナレーションは徳光さん


 それにしてもーーーズン的には「主演女優なんて黙っていたって希望者が
 ワンサカ現われるだろう。ヒヒヒヒ…」だったんだろう。
 既にそう考える時点で、時代に取り残されてるのに気づかない哀れな老人。
 

 




489 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 09:53:40
ズンのハワイ海パン姿を想像してしまった。我ながら、キモイ。


490 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 12:21:21
>>489
罰として校庭10周してこい!

491 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 13:08:58
主演:ミキティ

でいいじゃん。ズンとミキティ、鼻つまみ者同士でw

492 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 13:28:44
案外、ズンのことだから今度は
「金メダル、金メダルと日本中がフィーバーしているが、
そんなに騒ぐ程のことだろうか」
と「世の中に流されない俺様カコイイ!」
な自分をアピールしてきたりして。

493 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 13:43:33
荒川静香選手、金メダルおめでとうございます。
次の世界選手権もよろしく、といっても
何がおめでたくて、なにがよろしくか、よくわからないけれど。

494 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 16:45:04
先週の新調エセーイ、春は遠い、というのはそぐわないな、
そうだ、春浅いというのがぴったりだ(大意)、とさもご自分で思い付いたように書いていらっさいますが、俳句に「春浅し」という季語がありますよね、ズン先生。
まさかご存知ないとは思わないのでまた字数稼ぎですかそうですか。


495 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 20:26:57
愛ルケ以来、「〜なのだけれど。」という言い回しが死ぬほど気色悪くて嫌いになった。
けっこう女性で使う人が多いのだが、中途半端に気取った感じが虫酸が走るほど気持ち悪い。

これも愛ルケ効果なのか。

とりあえず5月の単行本がこけることを切に祈る。

496 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:08:12
病院の待合室で真っ先に新潮を手にとって真っ先にズン似非読んでしまった俺って一体w

で、思った。新潮のエッセイってよろず考えが浅いという点ではズンそのものだけど、
文章としてはまあまあ普通というか、雑誌に載ってても愛ルケやブログほど違和感がないんだな。
これって編集がきっちり手直ししてるからなのか?

497 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 22:08:49
元祖「〜なのだけれど。」は村上春樹だ。
どっちにしろ気持ち悪いことには変わりないのだけれど。

498 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:01:13
>>492
「俺様はオリンピック中継なんか見ていなかった」に3000ソバヤ。

499 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:06:09
「・・・なのだけれど。」は元々あまり使わないけど、
「・・・なのか。」は割に使ってたから困る。

「あのー」という呼びかけも、
「すごーい」という感嘆も、
使ってしまうが微妙に嫌な感じ。
「あのう」や「すごおい」ではないのだ、と自分に言い訳している。



500 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:16:56
>499
>「あのう」や「すごおい」ではないのだ、と自分に言い訳している。


「あのう」や「すごおい」ではないのだ、と独りうなずく。
<ではないのか、と不意に添削してしまっていやあな気分に。


501 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:50:07
>>495
「圧倒的」がダメだ。続く言葉が愛でなくてもヴァーと砂を吐きそうな気分になる。
プロミスって映画の宣伝で内容が書かれていたんだが、
「圧倒的な愛」ってあってウヘェって思った O...TL


502 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:53:00
>>496
ハゲ同。
考えが浅くて中学生波、とても大人のそれも文化人といわれる人間の
思考とはおもえないほどだけど、少なくとも文章や言い回し
漢字の使い方に違和感はない。
それは直木賞の寸評にも同じことをかんじた。
かなり手直しがはいっているなー、と思ったよ。

503 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 00:02:31
>>501
> ヴァーと砂を吐きそうな気分になる。

想像してワロタ。
愛るけ語が口にされる度に皆ザァザァ砂吐いたら壮観かも。


504 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 06:02:59
>>496
ハタから見たら、熱心なズンのファンですねw

505 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 06:24:27
もうすぐ桜のように嫉妬される季節になりますよ
爺さん、毎年毎年、桜ネタで詰まらん妄想しやがって

506 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 08:31:14
習慣旭、巨匠同士の対談、要約をお願いいたします。

507 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 09:42:23
ズンvs東野圭吾「小説にとってのリアリティ」
ズンvs林真理子「男とは 女とは」
ズンvs石田淳一「不倫は文化か」
ズンvs役所広司「文芸と映画の優劣をめぐって」
ズンvsJR西日本車掌「”融通”と言う文化」

508 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 10:05:48
みんなづんファンなんだね。
池口小太郎君が気合いの入った小説書いてるのに、スレ立たないじゃんw
でも小太郎君の話の進め方、なんか変だな。

509 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 22:16:23
読んだ人います?

週刊朝日 2006年3月10日増大号
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/7237.shtml

林真理子対談「マリコのここまで聞いていいのかな」
渡辺淳一



510 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:26:10
>>509
読まなくても内容は想像つくね。
木木とズン爺のヲナヌーのしあい。
でも愛ルケ情報なんかあるかな? 立ち読みしてこっと。

511 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 01:29:50
モマイらジンギスカン読んでる?
西方の商人の子(多分ペルシャ人)アリ君が
大阪弁使ってるのにはワラタ
そりゃ西方で商人だけどさw

512 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 01:37:47
>林真理子対談「マリコのここまで聞いていいのかな」
>渡辺淳一

 …どうせ林のズン・マンセー大会だろう。
 でもって調子コイたズンが、また馬鹿な不倫論をエラソーにご高説
 垂れる、と。
 今時、林やズンの話を面白がるヤツなんて、それこそズンが好きな
 「おたく秀才」ぐらいしかいね〜よ。





513 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 08:59:07
>>509
読みましたが、すべて想定の範囲でした。
新ネタとしては、
・医者時代に複数の看護婦とはめはめ
・「愛ルケ」を中学生がまわし読みして困ると教育委員会から抗議が来た
とか。
もちろん大きな林真理子さんが活字から性の世界に入るのはすてきとか、
ヨイショしまくりなのは言うまでもありません。

514 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 09:26:37
>>513
報告 乙です。

しょうもなそうですね。 文豪(pgr の俺様のチィムポ自慢ですね。 
さっさと氏n (ry-

515 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 09:33:03
ズンと林…所詮、東京コンプレックスの田舎者の
戯言。感想言う気もないね。
田舎者同士、仲良くやってろ。

516 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 10:20:48
なんか気色ワリー
この二人はいたしたコトがあるのか?

うちの息子にはこんな低レベルなエロは読んで欲しくないぞ
読むならちゃんとしたエロを読め
こんな異常性犯罪者心理をマンセーするようなのはカーチャンは認めないぞ
中学生がこんなもん読んで首シメレイープ事件とかおこしたら
笑ってやるけどね

517 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 10:25:45
>513
「大きな林真理子さん」なつかしー。VOWネタだよね?

518 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 10:54:46
教育委員会から抗議が来た事が武勇伝かー。

中学生が回し読みしてた本当の意味が「この作者バカジャネーノ!」だったら面白いが。

519 :吾輩は名無しである :2006/03/01(水) 11:07:54
>>509
図書館で読んできました。
木木が恥ずかしい程ヨイショしていました。
ダサヒから短編集が出るのでそのプロモーションですね。
・菊痔が刑務所に入ってから自分を追い詰めて
 書かなければならないのでゴルフをする気になれなかった
・冬香を古風だという声が多いけれど?
 →古風な女性で淫乱なのが男は一番そそられる
・恋愛小説は論理的ではいけない
他にも医師時代の看護婦にモテモテ自慢、売れない時代に
銀座のホステスのヒモだった話など突っ込み所満載でした。
いつも木木の対談は相手が忙しいのでお茶を飲んでが多いのに
先生自らふぐ鍋をご所望したそうでw

520 :513:2006/03/01(水) 11:34:03
>>519
もっと細かい報告乙です。
見てハイハイハイって感じの話ばっかりで、細かく書く気力がおきませんでした。
>・恋愛小説は論理的ではいけない
ということだから、滅茶苦茶な話オッケーてことですかね。

521 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 11:38:01
>>519

>・恋愛小説は論理的ではいけない
ってのは抗議に対する抗議でしょうか?

別に理詰めで書けなんて誰も言ってないよな
あんまり誤字脱字、プロットの破綻がひどいから
のめりこめないって話じゃん
ちょっと位ツジツマ合わなくても
本当にカイクしてくれるんなら
菊治がどんなに鬼畜ヤローでも
誰も文句言わないっての!

522 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 11:57:21
冬バカは古風というよりボンヤリだと何回(r

523 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 12:00:03
バカで淫乱なのが俺様は一番そそられる←正解○

524 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 14:15:11
>>518
♪武勇伝武勇伝ブユウデンデンデデンデン レッツゴー!
♪かたっぱしから看護婦ハメる
♪そんな看護婦実在しない

♪武勇伝武勇伝ブユウデンデンデデンデン レッツゴー!
♪PTAから抗議が殺到
♪おかしな日本語叱られる

♪意味はないけれど むしゃくしゃしたから
 車掌にイチャモンつけてみた
♪デンデンデデンデンデデンデン デンデンデデンデンデデンデン
♪主演女優が見つからないから自分で女装する ペケポン

525 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 16:13:26
恋愛小説?
それはどの作文のこといってるつもりなの?

526 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 17:08:23
恋愛に伴う人の心の動きはそりゃ論理的じゃなくてもいいけど、
それ以外の部分がでたらめなのは到底認められんがな。

527 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 17:48:11
>>519
映画化の話は出なかったの?

528 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 19:53:05
>>519
ふぐに当たって死んだらよかったのに、と一瞬思ったが
そうするとふぐ屋さんに迷惑がかかってしまうな。

529 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:06:32
>>528
となると、
酔って店から出て足が滑って転んで
頭打って昇天、というのが望ましいな。

530 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:06:33
奢ってもらう時は「んじゃ、ふぐ」とか自分で指定するのかね。
いい年して恥かしいね。なんかヒモみたい。

531 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:12:51
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141201535/l50

きて

532 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:54:14
日経に「恋愛」小説なんて連載されてましたっけ?
ちっとも覚えが無いのですが。
三文(ノ゚∀゚)ノ はめはめ。作文、ならかすかに覚えてるのですが。

533 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 22:16:08
>>532
三文の銭に謝れ!

534 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 22:50:09
しかし愛ルケ一作文で、渡辺ズンイチの名前は私の記憶に永遠に残る、
と思う・・・・orz

535 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 22:50:28
>>530
ヒモかもしんない
http://www.jade.dti.ne.jp/~aerie/politician2.html
銀座高級クラブ「L・S」ママは麻生太郎代議士と渡辺淳一をかけ持ち説

536 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 23:41:29
>>519
乙です。相変わらずデムパ飛ばしまくりなんですな。
とりあえず、
・菊痔が刑務所に入ってから自分を追い詰めて
 書かなければならないのでゴルフをする気になれなかった
自分を追い詰めた成果が、
納豆下痢蜜柑餅。
白スリップ馬鹿に助けられ自慰三昧。
こういうの、極度に精神が張り詰められた状態のこと言うの?>追い詰められ

コイツの使う日本語は、いつも地軸が斜め28°ずれてるんだな。


537 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 06:40:32
>・菊痔が刑務所に入ってから自分を追い詰めて
> 書かなければならないのでゴルフをする気になれなかった

ということは、それまでのハメハメシーンは、やはり予想通り鼻くそほじりながら
書き流していたってことか。
生まれて初めて書く法廷シーンに、さすがに緊張感は持ってたのか。
で、そこまで気合いを入れて書いて、あれかぁ・・・(p
どう転んだって自分は山崎豊子にはなれないと思い知ったかな?

538 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 07:35:08
>>537
己を知る、ということが出来ない爺さんなんで、
昨今激しく妬んでいるであろう横山秀夫を
軽く凌駕したつもりであると思われます。>迫真のワッキー取調べシーン&胸元裁判

539 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 13:48:53
既出だけど、どうしても半落ちを連想しちゃうよな。
たぶん、本人は勝ったつもりなんだろう>法廷シーン

540 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 13:52:19
刑務所に入ってから・・・?
拘置所に入ってからの間違いじゃなくて?
刑務所に入ってからってどのへんからだっけ。
忘れちまったよ。
覚えてる人教えてくだされ。


541 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 17:09:10
そういや、「拘置所」でしたね。あれ。作者も刑務所と最後まで混同していた節がありますが。
たしか、ラストが、控訴するかしないかで、多分マコママのヨクナッタ馬鹿さんは貴方を永遠に閉じ込めたかったのよ、
で、いたく感激して控訴しないにして、刑が決まる。ここで終わり。だから、拘置所止まり。
〆は
馬鹿が望んだところなら、僕は(刑務所?)に逝くよ、だってお前が望んだ流刑地だから。
だった。
〆方も古典だったな・・・気力筆力も相当落ちてたね。
でも、ハイな電波具合は相変わらず。誰か口封じしてくれんもんかな。


542 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 17:46:34
そーいや刑務所でも自慰に耽れる、と勘違いしていたようだな( ´,_ゝ`)プッ

543 :540:2006/03/02(木) 18:19:53
>>541
トンクス。
自慰や納豆蜜柑餅って刑務所の描写だったっけー、と思ってしまいますた。
そういえば刑務所ではオナヌーは罪だと盛り上がってましたね。
遠い遙かな過去の記憶・・・

544 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 21:11:21
>>541
刑務所と拘置所が区別できないなら、
「拘留(=刑罰)」と「勾留(=刑事手続上の用語、だっけ)」の区別も出来てない可能性もある。
週刊朝日の中ではちゃんと「勾留」になっていたけど、編集部がテープ起こしした時に正しい単語を当てただけではないのかっ・・・。
(それでも被告人と被害者の混同を起こしたズンをほったらかした日経よりはマシか.。)

545 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 21:56:28
永田メール騒ぎで「辞意を表明」とかテレビで聞くと
過敏に反応してしまう漏れがいる。

546 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 22:27:28
>>540
519です。
あのう…刑務所ではなく拘置所です。皆様ソマソ
けれども連載中ズン爺は川奈へゴルフに行った記述がブログになかったっけ?

手元に雑誌がないので他に思い出せる範囲で
・木木「短編はどうしてもオチをつけないと思い書いてしまう」
 ズン「オチはヘソの様なもの。ヘソを見せる必要はないんだよ」
 以下、文章指南をするズンを持ち上げる木木との対話が続く

・大学病院にいづらくなって「小説家になる」と上京後やっと小説が雑誌に掲載される。
 知り合いの女性に頼んで「渡辺の小説は良かった」と出版社に手紙を出すよう
 自分で文章を下書きして読者の感想文を送ってもらった。

・対談のふぐ料理のあと銀座のナベ爺行きつけのバーへ行った

547 :吾輩は名無しである:2006/03/02(木) 23:15:49
真理子には流石のズンも手を出さないから
マリタンも安心してでーとできるw

548 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 00:11:52
林マリコってズンとは営業上の付き合いで、内心はかなりバカにしてるんじゃないの?

549 :林魔理夫:2006/03/03(金) 01:03:00
…と言うより無駄に広い文壇で、73歳にもなって
林くらいしか仲間がいないってのが寂しいよな。
「オチ」を見せるな、とか生意気言う前に
いっつもいっつも射精で終わるあの紋切り型のオナニー描写何とか
して欲しかったな。

550 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 07:44:21
「なぜならそこは愛の流刑地なのだから。    完」
っていうラストも古臭くて笑ったけどズン流文章作法では
おkなのか。 てか なぜみんなこんな風に書けないんだ?とか
思ってそう。 書けネーヨ!

551 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 08:54:33
>>548
当然そういうのもあるだろ。
銀座のおねえさん同様、おだてとけばオッケーとか。

552 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 09:18:18
ズンはふぐが好きだな。 他人の金で食うときはふぐって決めてるのか?

553 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 09:32:06
コバンザメ劇場

554 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 09:34:47
>流石のズンも手を出さないから
>マリタンも安心してでーとできるw

いきつけのバーとやらで、
エチーなウンチクを垂れ流しつつ、お互い
「今コノ人のアソコはどーなっているのか」
と想像しあってる二人を想像してしまった‥

オエエエエエエエエエエエ

555 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 10:54:55
>>544
取調中(被告だったっけ?)の村尾「氏」なんて新聞記事描写もあったな。
みんなでこれがズン的リアリティーなのかっつ・・・・!と、大いに盛り上がっ
た記憶がある。テラナツカシス

556 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 13:05:26
>>555
容疑者ジャマイカ?

今単行本化に向けて まともな人が直しやってるだろうけど、
100000歩譲って絞め殺すとこまではいいとしても
そこから弁護士が食卓主張とかムイマンを法廷で振りかざすとか
トヲル吊るし上げとかボイレコあっさり証拠認定とか
頭抱えてるだろうね。

しかし 映画情報ないね。 


557 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 17:13:33
>>556
>映画情報ないね

映画会社は忘れてほしいんだったりして。

558 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:43:30
誰か東宝に電凸してほしいのです

559 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:44:36
映画会社も役所も忘れてるのかもよ。 そのうちズンも忘れるさっ。

560 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 00:31:31
出版社の社長が同行するハワイって……営業?

561 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 00:54:48
結局ズンの「人気」って、ヨン様人気と似てると思う。オバハンのミーハー心を
くすぐると言うか。どっちにしても、どちらも「後ろ向き」だよね。
まあ、人気に胡座を書いて手抜き仕事、しかも講釈は一人前、
グリーン車にもタダで乗るのが当然と思い込んでる点で、ズンの負けは明らか
「なのだけれど」!


562 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 00:59:12
>561
ぺとそのファンのおばさんに謝罪しる!

563 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 01:13:30
おばさんよりもオヤジ向きの気がするなあ

564 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 01:53:00
エロ以外はオヤジにも不人気だと思うよ。
あんな芸無しを文壇の作家として扱ってる方がおかしい。
なんか、才能なくなっても、人の幸せに貢献するとかいい点があれば、
功労賞くらいやっても良さそうだが。
才能はないわ、馬鹿だわ、人の足引っ張るわ、ふにゃちんだわで、人間としても使い物にならんし。
悪い意味で、不当に評価が高い人物ではあるとオモ。

565 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 09:40:17
>>564
一部おやぢの朝の密やかな楽しみという幸せに貢献してるということなのかっ・・・

566 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 11:29:17
ヒヒおやじって感じだな。そういうのが歳を取るとヒヒじじぃにクラスアップする

567 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 11:37:22
読み手の価値観や人生観を揺さぶるようなところが全くない。
何のオドロキも発見もない。
全編、”ああ、またか”の連続。チンポコ自慢の英雄物語。
書いてて飽きないのかなあ。 

568 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 15:48:36
>>565
失楽園の頃か、千歩譲って愛ルケの冒頭部分まではそれもあったかもしれんが、
愛ルケの後半は楽しんでるおやじなんか存在しなかったと思う。

569 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 16:53:18
ミーハー心をくすぐられたオバハンに会ってみたい‥
少なくとも私の周囲にはいませんが

570 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 17:25:15
この前「上司は思いつきでものをいう」って本を立ち読みしたんだけど、
建設的な若手の提案を、自分への批判と判断してつぶす
自分が現役で会社に貢献していた、高度成長時代の価値観に引きずられて
いる
最新の情報を、理解もしないで取り入れようとしてずれたトコを言い張る
とまあ、菊治というかズンに当てはまることのオンパレードでつい笑っちゃ
ったよ。そんな上司はどこの会社にも一定数必ずいると言う事か。
愛ルケって、ひょっとして、一部のそんな会社の足を引く迷惑お偉いさん
に密かに愛されているのかも。
誰か「日経小説・愛ルケ菊治に見る老害上司への対応法」なんてビジネス
書を書いたらウケるかもな。ズン型上司に苦労しているビジネスマンって多
そうだから。

571 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 20:07:20
>570
現実の菊爺タイプには逆に嫌われないかなあ、ズン。ほら、同類嫌悪で。
いや、それともナルシズムが作用するのか? おじさんじゃない私には
ちょっと分からないや。

572 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 21:57:48
菊自慰みたいのが上司にいたらタマラんよ。
仕事はさっぱりのくせに、上目遣いに女性部下を一日ジロジロ観察して、
帰宅後毎晩オナニー。
怠け者で、そのくせプライドだけは高くて、若い男が大嫌いだから
部下の能力を伸ばそうともしない。
ケチだから部下に奢ることなどただの一度もなく、出張旅費として指定席料金を
受け取っておきながら、実際は自由席しか買わず差額は貯金。
そのくせ平然とグリーン車に乗り込み、注意した若い車掌に説教…。
最悪だな。

573 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 22:38:55
>572
で、上司に叱責されると「おまえは何様なのだっ」とか、トイレでこっそり
叫んでたりね(ヘタレなので上司の前では言えない

574 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 22:42:23
上司に責められると、「違う……!」と心の中で叫んだりね。
その上司が女だった場合、その女を夜のおかずにして一人散る。

575 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 23:39:26
今週の週刊新潮
「目が澄みすぎてる」フーン
ほんの1年前に、50をとうに過ぎても目が澄んでる主人公を
至って肯定的に描いたのはどこのどなたでしたっけ。

ま、今週の新潮は珍しく常識的なことを言ってるんだけど
そういうときは誰でも考えることでただ単につまらない、ってのは
どうにもならんね。
下半身ご意見番プなんだから必ずオチをそちらに持ってくとかすれば
まだ読めると思うんだがw

「前原代表は目が澄んでいて子供のようだ。エリートと聞いているが
こういう男は妻を満足させたこともないのだろう。彼の妻のあそこは
どうなってry」


576 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:13:42
で、対談の後、木木ともやったの?

577 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:29:09
うつむきがちでした。じろじろ見てません。
役割に押し込め仕立て上げ気持ち悪い。

578 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:35:11
>>577
日本語書いてね。

579 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:57:55
>>578
ダメ作家の本ばかり読んでると577みたいになっちゃうんだよ。

580 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:58:03
渡辺淫行こと渡辺淳一は一切の発言、文筆を停止せよ。

581 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 17:19:42
>>580
まだいたのか池沼wwwとりあえずsageろや能無しが。

582 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:50:57
>>556

土曜日の東スポに載っていた。

(以下勝手な要約)
日本アカデミー賞に列席した京香と石田ゆり子。
激しいセックス描写は『失楽園』以上になるといわれる作品のヒロインになるのはどちらか?
映画関係者「ヒロインはホッソリ体形で今どき白スリップ愛用の女性。この設定なら石田か。」
原作と映画は別物で、どうせ濡れ場があるなら巨乳の方が見栄えがする。
強化の豊満バストが見てみたい。
(要約終わり。)

なんだかデジャヴを感じる記事で、東スポにしては面白くない。
新ネタが無い、ということならむしろ望ましいけど。



583 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:39:24
東スポともあろうものが、何で「愛ルケ」なんかに固執するのか…
見城(幻冬社社長)の「買収」かな???

ところで「日本アカデミー賞」とか言う猿真似映画授賞式に
強化&揺離子 出てたね。
来年、あの場で訳書や強化が微笑んでる…なんて光景だけは見たくねーな。

584 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:52:29
>582
なんか無理して盛り上げようとしてるみたいで面白みのない記事だね。

しかし、他の作家と違って人間が描けている、ズンご自慢の愛ルケは
どこでも「禿しいセックス描写」としか内容説明してもらえないねw

585 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 21:24:11
>>582

>今どき白スリップ愛用の女性
今どき、こんな女いねーよw、と言いたい映画関係者の心の声が聞こえてきそうな……。


586 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:49:58
少なくとも愛ルケの映画みたいなんて思ってるのは
原作文読んでない香具師なんだろうな。 


587 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 23:40:35
>586
あの原作が好きで、映画を心待ちにしてるって香具師にちょっと話を聞いて
みたいほどだ。マジで。

588 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 04:09:11
愛ルケの映画が見たいんじゃなくて
女優が脱ぐのを見たいだけかと

589 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 09:34:57
>女優が脱ぐのを見たいだけかと

 糞マスコミどもも格好付けずに、専ら「はだか」「自慰」と言う視点で
 映画化を取り上げてやれ。
 それと、記者編集者も少しでいいから「原作の本当の評判」を書けよな。
 73歳のヘタレ爺さんがそんなに恐いか?



590 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 09:44:09
魅力的とは言いがたいけど、こういう電波女ってそこらにけっこういるよな。
ネクラで陰湿な執着質の女で、子供はネグレクト、夫は給料持ってくる為だけの人で
誰に対しても感謝の気持ちはなく、日常は自分勝手な不満とストレスの塊。
世間の常識とか周囲の空気はまったく読めない。
醸し出すオーラが人を寄せ付けないので友達はほとんどいない。
たまに主婦のお茶に誘われても調子に乗ったトンデモ発言でまた友達を失う。
孤独感と満たされない想いから、よく知りもしない自称作家崩れと不倫の後
不注意から性交中股を開いたまま殺されて放置される
‥なんて話、失楽園風の当人同士が悦に入ってる映画だったらあんまり観たくはないけど、
「誰も知らない」風の救いようのない人間の話として冬香側から
描いたらそれはそれで観られるのかも。
ズンは許さないだろけどな。


591 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:21:54
>>590
確かに。
「こんな女いねーよ!」と叫びたくなる一般人の気持ちはよくわかるが、
不倫板へ行くとこんな女はその辺にゴロゴロ転がっている。

592 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:27:34
書き方の問題じゃないかな
幸薄い哀れな女と書くから「ありえねー」と反応するわけで。
電波な激安女に書けば「あーいるいる。こういうやっすい女」になるw
戸梶圭太とかはそういう書き方をしているしね。

593 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 12:12:13
会社に行って日経見たら「世界」の挿絵が愛ルケみたいなことになっとるw
まあ菊爺と違いこっちはまだ二十歳前だから青春まっ盛りと思うと微笑ましいが

594 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 12:41:59
>>592
胴衣。 ネグレクト、文句タラタラ、事故中の電波&DQ不倫女なら掃いて捨てるほどいる。
それを躾がキチンとされた控えめで奥ゆかしいどこかせつない女、なんていう
設定にするから滅茶苦茶になる。 そういう女が不倫に堕ちて行く様をじっくりと
描くなら文学(のようなもの)にもなりえたかもしれんが、ズンの場合は
まずパンツを脱ぐとこから始まるんだから、どうしようもないよ。



595 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 15:30:58
>>588
あのう…
女優の激しい濡れ場目当てのオサーンが爺さんの自慰をも見たいものでしょうか?

596 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 16:19:42
愛ルケを他の作家(複数)が書きなおしたトリビュートというかオムニバス短編集wを
読んでみたい。

597 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 18:19:21
>>597
それなら読んでみたい。お金出してもいい。

598 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 20:52:02
>>586
あの糞原作をどう改変するのか興味持ってる香具師はそこそこいると思う。

599 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 21:26:09
ノーベル賞候補の醜愛劇…「異常性欲者」と罵られ (夕刊フジ)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/injury.html?d=06fuji68557&cat=7&typ=t

ズンと同種ですかこれ

600 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 21:30:27
>>598
原作のもつ芳しさを損なうから、 あのまんまで
上下巻計3600円でいいよ。 どうせ買わないし。

601 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 23:57:08
>>596
> 愛ルケを他の作家(複数)が書きなおしたトリビュートというかオムニバス短編集wを
> 読んでみたい。

漫☆画太郎に漫画化してほしい。
でも画太郎だと原作無視して暴走しそう。
後半の自慰ループはお得意のコピーですみそうw

602 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 00:04:41
…ズンの場合「格好良いオレ」「精力絶倫の色男であるオレ」を
書くことしか頭にないからな、色々後付けで理屈垂れてるけど。
「恋愛小説の練達」だとか言われる?くせに、相手の女なんてホントは
どうでもイイんだから、作品を論じるだけ無駄。
ヤツのブログを見てごらん。常に茶坊主たちに取り囲まれて、中央で
満面の笑みをたたえる爺さん…あれは、「自分自身」に微笑んでるんだろうよ。


603 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 00:21:18
>601
西原理恵子画伯なんて面白そう。

604 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 00:54:13
10兆分の1くらいの確率で、なぜか愛ルケが英訳、アメリカでヒット、ハリウッド映画化となったら
どういうキャスト、監督がいいのか考えてしまう俺がいる。

605 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 08:14:40
>>604
アメリカでヒットは一京分の一もないだろうが、中国でなら小説大ヒット、
マジで映画化もあり得る。
その際菊爺が冬香役に望むのは、やはりチャン・ツィーなのか。

606 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 08:38:55
美人女優が冬馬鹿を演じ、屁垂れ菊痔を役所がやるってだけで
原作文とはまったく違ったシロモノなわけだが、リアリィティーを重視する
ズン大先生としてはそこらへんはどうなのか、なのか。

607 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 09:21:50
>>604
主演フィリップ・シーモア・ホフマンとか?

608 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 09:49:50
目立ちたがり老人・ズンがどんな役で出てくるかも見もの。
菊痔が勤務する大学の学部長、馬鹿瀬の出版社の社長あたりが本命。
箱根のホテルの番頭、冬馬鹿の尻を触る義父あたりがお似合いなんだけど。

609 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 10:35:25

これだけ痛罵できるってことは、みんなけっこう読んでんだね。
おどろいた。

610 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 13:18:48
>>606
自慰役が役所の件は一部報道で言ってただけで、映画会社や役所の発言は公式に一切無いし
もしかして関係者が「役所の相手役」という餌で主演女優を捕まえようと
デマ情報流したんじゃないかとも思える…


つかこないだの東スポの「受賞式でキョーカとユリコがヒロインの座を巡りセクシー対決ハァハァ」
な妄想記事にも役所の事はぜんぜん触れてなかったような…

611 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 15:35:01
>>609
なんか 臭いと「あれっ?なんでこんな臭いの?」ってクンクンしちゃったりするじゃない。
どこかに ンコが落ちてたりするなら掃除しなきゃならんし。 そんな感じ。

612 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 15:53:24
しかも「臭いのは俺様じゃない!」と言い張るし。

613 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 23:06:42
渡辺「男の憧れの女を書こうと思ったんだ。表向き古風で根は淫蕩と言うのが男の
   最大の願望だからね。どこかの教育委員会から何度も文句の電話が来たよ。
   中学の男子生徒が休み時間に日経新聞を回し読みして困るって(笑)」
林 「それは素晴らしいじゃないですか」


 教育員会云々は、ズンの作り話じゃないかとフト思った。
 林の「素晴らしい〜」発言も、うそ臭い。保守的で権威主義の林がこんなこと
 「本心から」言うことはあり得ない。

614 :吾輩は名無しである:2006/03/07(火) 23:34:55
中学の男子生徒には画伯の屁&カイいがおかずになるとは思えない…
たぶん生暖かくヲチしてるだけなんジャマイカ。

615 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 00:09:21
>>613
ネタじゃなくてそれ本当の記事?
自分が中学生の頃だったらスポーツ新聞のエロ記事持ってきてハァハァしてた男子はいたけど…

616 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 00:09:23
>614
あの時期は辞書見てもバスに揺られても立つから、なんでもいいんじゃねーの。
家で日経とってるヤツがいればタダで読めるし。
ただ、講義が来たっつーのはズンの作り話だと俺も思う。ショボイ武勇伝だけど。

俺の時代はベッドシーンのある図書館の小説(豊田有恒だったと記憶)が書架に
戻される間もなく貸し出されてたなー。工房になると結構色々手に入るように
なったが、厨房の頃はなかなか大変だった。

617 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 00:24:52
ズンのネタだろ
>スポーツ新聞のエロ記事
なら文句の電話も納得するけど
仮にも経済新聞を読んでたからって
即愛ルケ目当てってのがあり得ん

618 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 00:27:57
>ベッドシーンのある図書館の小説
「コードネーム虎」だな?

619 :616:2006/03/08(水) 00:36:05
>618
もしかしておまい、俺の同級生か?

620 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 00:52:42
意外なところに知り合いが? www

621 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 08:30:12
中学生男子が「ひひん」「いくわよう」にハァハァするかはともかく
どっかの教育委員会から抗議が来たってのは本当にあった話かも。

だって生理中セックルは妊娠しないとかエロ以前にクレーム付けられる箇所大杉だもんな…

622 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 09:55:56
いまどきそんな暇な教育委員会があるもんか。ズンの「脳内願望」に
きまっとる。
そんな嘘つくより、例の「新幹線事件」で「抗議」が殺到したことをキチンと明かせ!

623 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 10:06:17
>>613
古風…
冬香のどこが古風なんだろうね?
少し前にも電波な育児放棄女と散々ここで書かれているけど。
呆けジジイの考えていることは理解不能

624 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 10:14:20
「古風な脳みその俺様が萌える女」って事じゃないのか?
とことん都合のいい女。
大人しい=俺様の上に立たない、金も掛からない、結婚迫らない干渉しない
セクースは貪欲だが終わったらすぐ帰る女

625 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 10:23:21
これまた爺さん作家の佐野洋の小説内では
主人公が「普段生意気だったり、普段尻にしかれている女を
ベッドの上でひいひい言わせるのが男の喜び」みたいなことを
言っていたな。

626 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 10:59:45
教育委員会が抗議した位の事が武勇伝なら、
文壇で失笑買ってる事もさらせばよかったのにね
さらに尊敬のまなざしでマリコタンから見てもらえたのでは?

627 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 12:46:35
馬鹿であほな小説柿のままグングン上昇して

文壇の大御所になってもらいたい

文化勲章ももらって、

どこで大きくズッコケルか、みんなの楽しみ

628 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 14:26:07
各方面から苦情殺到まで本当で
まわし読み云々は編集が考えた苦しい言い訳
または中一のままストップしたズンの脳内妄想

629 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 15:33:01
ズンの描く女性は昭和風味の古風な女なのかいw


630 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 18:24:17
>>629
昭和に謝れ!

631 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 20:45:42
>>623
古風だと思い込んでるのは菊治だけ。
裁判になって、夫や友人から知られざる彼女の一面が・・・みたいなのを、
ちらっと(ホントにちらっと)期待したんだけどねえ。
やっぱりそんな期待を爺さんにしちゃ、いけなかった。

632 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 20:46:57
ガイシュツだけど、ズンやその他爺作家が言う「古風な女」って結局
エロゲの美少女キャラの1パターンでしょ。清楚で清純でおとなしく控えめ、
でも淫乱w ズンも少しは他人のポルノくらい読めばいいのに、と思ったが
自慰が一番好きなんじゃ、自分の作品以外じゃダメなんだな、きっと。

633 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:13:23
>>632
ということは、爺の自慰のオカズは自分の小説ということか ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

634 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 22:55:43
結局、淫乱第一だと思った
「よそでは清楚で清純でおとなしく控えめ」なのは、フリだけすれば桶なわけで

635 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:41:08
>さらに、オスもメスも大変で、どんなオスも強くなければメスと関係することができない。
>このようにみんな大変だから、特定の動物だけ数が増えず、バランスが保たれているのである。
>それに比べて人間は、と振り返ると、いろいろ考えさせられ、反省させられることが多い。 
>とにかく、動物もわれわれも、生きとし生けるもの、みな大変なのである。
 (以上、ズンブログ「みんな大変」より)

 …ズン、なんかツライ「め」にあったのかな??

 

636 :吾輩は名無しである:2006/03/08(水) 23:46:42
ユウベは2度しかシャセイできなかった・・・
漏れももう齢だよ・・・
                      

                          てなもんじゃねの?

637 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 09:46:08
>それに比べて人間は、と振り返ると、いろいろ考えさせられ、
>反省させられることが多い。

 73歳なんだから、射精能力がないことを嘆く必用はないと思う。
 それより、グリーン車タダ乗り事件を少しは反省しろ。 


638 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 10:10:46
>>635
振り返ったり反省したりする気があるのか
‥マジで驚いた

639 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 11:24:56
ありきたりなレスだが、どうしても言わせてくれ。

お 前 が 言 う な !
>ズン

640 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 11:25:34
しかし 下手糞な文章だな・・・

641 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 12:26:01
「みんな大変」
こりゃまた、ユニークな題名の本を出したものですなぁ・・・

642 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 13:27:43
「へんないきもの」の隣に置いてもらうつもりなのか。

643 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 19:57:53
>>638
ズンの「いろいろ」は「〜と言ってみただけで具体的な中味はカケラもない」と変換しないと、意味が通じないことが多い。

644 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 21:04:00
>>643
こちらが脳内変換しないと意味が通じない文章を
平気で書いているズンって ...
もういい加減に筆を折るべきだと思うけど。

645 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 22:22:44
>>631
> 裁判になって、夫や友人から知られざる彼女の一面が・・・みたいなのを、
> ちらっと(ホントにちらっと)期待したんだけどねえ。
> やっぱりそんな期待を爺さんにしちゃ、いけなかった。
実は冬香は二重人格だった、の方が陳腐なパターンながらも読める小説のパターン
だったろうな。
読書家の知人の含蓄のある台詞に「ミステリーが水も漏らさぬ緻密な布地なら、他
のジャンルはレースの布のような物。穴はあっても良い。でも単にぼろぼろに穴の
あいた布地とレースの布は違う」 というモノがある。
はたして「愛の流刑地」はレースの布か単なる穴あき布か、読者はどう判断を下す
のか。考えていただければ幸いである。

646 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 23:17:44
>>575
遅まきながら読んだ。
永田の人物評がそのまま菊痔に当てはまると思った。

647 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 01:55:20
連載が終わっても、
ハワイでの美食を自慢したり、林と阿呆な対談やったり、「みんな大変」
と嘆いてみたり… ズンって本当に美味しい「ネタ」を常に
提供してくれるジイさんだね!

648 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 07:38:11
>>647
第一級の釣り師であることは間違いない。



天然の

649 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 09:31:48
みんな大変。例の新幹線事件の責任を追及されるのを
免れるために、
「みんな大変なんだから」と逃げようとしてる、と見るのは穿ち過ぎだろうか。

650 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 12:35:27
>>649
「みんな大変」なのはJRの方だと思うぞ。

651 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 13:11:57
>>645
布(小説)というカテゴリーにも入らないと思うが。
トイレでンコふいたトイレットペーパーか
厨房がオナった後のティッシュにしか見えないぞ

652 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 13:44:18
あやまれ!布にあやまれ!(AA略

653 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:15:58
「首絞め遊び」米で問題に 「死者50人以上」の指摘
ttp://www.asahi.com/international/update/0310/010.html

するってーとこの小説もどきは現代の若者文化を描いたものだったのかw

654 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 23:25:06
そうなのか。

655 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 00:41:05
ハヤシとの対談(週刊朝日)遅まきながら読んだけど、ズン自身
「主人公に入れ込み過ぎた」みたいなことを言ってたのが印象的。
書いてるうちに 自分=菊自慰 になり、小説に必用とされる「客観性」みたいな
ものが欠如してしまった事は、ズン自身も気づいてたんだね。

656 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 00:51:02
80近くになっても、まだ女のアソコがどうとか凄まじいエロ妄想で
頭が一杯、というのも それはそれでスゴいとは思うけど…。

657 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 00:54:59
>655
入れ込んだってほどの熱は全然感じなかったけどねえ。
だらだらと何も考えないで書いているうちに、全ての登場人物&地の文に
人格が滲み出てただけって感じで。洗濯しないで同じ服を数ヶ月着続けてる
うちに体臭が滲み出てた、とかいうそんなだらしない印象だよな。

658 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 01:24:11
入れ込み過ぎたと言えば聞こえはいいけれど、要するに区別がつかなくなっただけのくせに何を言うwww

659 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 02:51:27
恐ろしい、ズンは怖い。
あんな壊れた人格の主役に「入れ込みすぎた」なんて、漏れなら
恥ずかしくて告白できないよ。


660 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 08:01:26
織部に関する妄想も、ナベ自慰の本心ってことね。

661 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 08:33:17
灰になるまで、とはまさしくズンのことであったのか www

662 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 13:22:45
書いているうちどころか初めから菊治が自分で言ってたよ
「書くものがあまりに自分に密着し、個人的すぎたことが、その後の作品がマンネリに堕ちいった原因<邂逅10>」だって

663 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 21:56:11
<ズンの脳内>
    菊自慰=ワシ=役所
      ⇒役所に逃げられた悔しさ、いかばかりかと…。

664 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 22:49:26
過去ブログもチェックしたけど、
フグに銀座にハワイにゴルフに王様ゲームがどうたら…
ここまで「俗物」爺さんだと思わなかった。

665 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 23:05:21
年齢のわりにミーハー。年齢相応になったらどうかと。
もう人生のエンディングに向かって、いろいろ準備するとかしたらどうなんだ…。
ラストをきちんとシメるとだいぶ違うよ。小説も人生も。                         なんちて。

666 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 23:28:24
>>604
ジャーヘッド見たらマスタベーションって言葉が何度も何度も(ry
トイレでシコってる場面もあってちょっと引きつつ、
そういやサム・メンデス監督はアメリカンビューティでも
ケビン・スペイシーの自慰シーンを撮ってたな…メンデス、自慰好きだなwwwズンかwww
などと思ってしまった自分がきますたw

>>607
ちょwwwwwwおまwwwwww
つ「ハピネス」

667 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 23:31:07
朝日土曜版、読者プレゼントがづん自選短編集だの、づんオリジナルレターセットだの…
新聞社またいで嫌がらせか!?

668 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 07:27:33
>>665
「年甲斐も無く生きる」を堂々と標榜しているからね。
でも、そのコンセプト自体は必ずしも悪くないと思う。
気が若い(子供っぽい?)魅力的な爺さん婆さんていっぱいいるし。

ただズンは全く魅力的じゃなく、寒い、キモい。その違いはどこから来るのだろうか。
ヒントは664あたり・・・

669 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 09:24:26
「首絞めゲーム」で死者50人以上か
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1142075780/l50

670 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 10:00:19
>>667
今度は朝日がやたらズンを取り上げてるのがキモイんですけど

雪の街に出現した「赤」 渡辺淳一「阿寒に果つ」の俊一と純子
ttp://www.be.asahi.com/20060311/W21/20060227TBEH0029A.html
ttp://www.be.asahi.com/20060311/W21/20060227TBEH0031A.html
ttp://www.be.asahi.com/20060311/W21/20060227TBEH0030A.html

671 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 10:22:25
「朝ピ 春のズン祭り」なのか・・・・

672 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 10:55:26
>>671
白いお皿がもらえるの?
それとも景品はハイヒールのネックレス?

673 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 10:58:28
>「年甲斐も無く生きる」を堂々と標榜しているからね。
>でも、そのコンセプト自体は必ずしも悪くないと思う。

 「自由恋愛奨励」(不倫のススメ)もそうだけど、
 ズンの場合、イマイチ説得力をもてないのは結局
 「自己正当化」臭が強すぎるからではないかと。
 仮に、ズンの老妻が若い作家(例えば東野)と付き合い始めても、ズンが鷹揚に
 構えていたら”ホンモノ”だろう。
 でも実際は、ヨン様追っかけのオバサンを軽蔑するなど、ご高説を
 垂れるわりに「言行不一致」。
 


674 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 11:01:58
『みんな大変』発売!(講談社)

ライオンも、チーターもヒョウもハイエナも、ヌーも、ゾウも、キリンも、トムソンガゼルも
…みんなみんな、生きていくのは大変なんだ。

動物たちの本音を綴り、なぜか読了後にはグッと元気が湧いてくる。
そう、いま人 間として「生きている」のって、素晴らしい。

   ズン、73歳にして「動物愛」に目覚める



675 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 11:29:48
ライオンがゾウを食べない理由は皮が硬くて肉がまずいから、だっけか

>>674
 × 目覚める
 ○ デmパの波長が合う

676 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 11:33:14
なんかつくづく『老醜』という言葉を思い出させる。
不良老人とかチョイ悪オヤジとかそういうレベルじゃないって感じ。
今のずんいちは、カッコいい意味での『年甲斐のない年寄り』ではない。
歳に似合わないことを必死こいてやってみせてるだけっていうか。
関係ないけど日野原さんはすげぇと思う。

677 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 14:25:44
周囲の友人30〜40代に愛ルケの読者が結構多かったことを知る。まぁ、単にこの世代が一番日経を読んでいるというのもあるけれど、読者全員に共通す
るのが、菊治と冬香を周囲の自己中無能上司と、そのヨイショにのみ力を注いで良い想
いをしているこれまた仕事の出来ない茶坊主同僚に重ね合わせて
「コイツ等とことん不幸になれ!社会から抹殺されろ!」
と言う日頃の怨嗟のはけ口として読んでいたことだ。意外な読者層だが、結局作者はそ
の意外な読者層のニーズを全く掴んでいなかったことになる。
これで読者のニーズをくみ取り、キョムネツには非難囂々、裁判で菊治の主張はとこと
ん論破され、どん底の気持ちを味わって終わっていたら、近頃まれにみる快作になった
だろうに。

678 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 15:18:41
>>677
少し偏ってる気もするが大体同意。なるほどな。

679 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 16:18:03
「”年甲斐のない振る舞い”が出来る格好イイ自分」に酔ってるだけ
じゃないの?
勿論、ここで言う”年甲斐のない振る舞い”が、単にカネ持ってる
から出来るだけだという事実にはご本人は無自覚。
つくづく哀れなオジイチャンだ。

680 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 16:24:10
>>677
別に無能な上司と重ねあわせなくても
素で菊痔も冬馬鹿も嫌な自己中の常識なしの馬鹿モンだったけどね。
冬は自業自得ってことでおKだけど、菊痔はズンの投影だから、
ズンの思うところの「カクイイ ベストセラー作家の俺様」として描かれてたよね。
ま、その自画像のズレっぷりが笑いを誘ってたわけだが。

681 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 01:42:35
良い意味で本当に「年甲斐のない」人は、
都合の良いときだけ自分の積み上げた立場を
嵩にご高説をぶったりすることはないからね。

この辺が「年甲斐のない」と「老醜」の差だね。

682 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 09:40:22
ズン的には「年甲斐のない人」を推奨しとけば、テメーの女狂いや
グリーン車タダ乗りも”多めに”見てもらえる と考えてんじゃないの。
ビンボーなお年寄りが自分と同じようにグリーン車に居座ったり、自分の娘
が70過ぎの老人と不倫でもしたら、
烈火の如く怒りだしようなくせに、「自分」だけは「年甲斐がなくてイイ」
んだから… 。

683 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 19:54:57
ズンの「年甲斐のない」自慢っつーのは結局、天才とか異能の芸術家の
破天荒振りを模倣したものじゃないの? 劣化コピーだけど。
で、死後に「火宅の人」みたいな伝説を残そうと目論んでるとか。

女好き、自慰狂いは地なんだろうけど、ズンの放蕩自慢ってどこか板に
ついてない気がするんだよなー。菊同様。

684 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 22:25:21
>>683
>ズンの放蕩自慢ってどこか板に
>ついてない気がするんだよなー。
板につくつかない以前に、放蕩の価値はをそれを肥やしにして花咲く物が有るか
無いかだろうな。
原稿用紙に放蕩を肥やしにした大輪の文学の花を咲かせているかてているか、肥
やしをそのまま原稿用紙に盛りつけてるか。その違いが全てでしょう。

685 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 00:28:23
本人的には「大輪の花を咲かせて」るつもりなんでしょ。
取り巻きの腰巾着どもも、この糞老人を「カネヅル」にしか見てないから、当然
オベンチャラしか言わないだろうし。

「愛ルケ」にしても、ズン本人は 贅を凝らした懐石料理のつもりなんだろうけど
実際は、賞味期限を過ぎて腐臭漂う食材を使ったそこらの学食メニュー。
しかも「一流気取りの講釈」だけはウルサイから、なんか作者を大人と
勘違いするけど、要はタダの田舎モノですよ。


686 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 08:39:27
言語不明瞭なアホキャラどもの後のせいか、
セカチンのキャラは
非常にモノをはっきり言ってるように見えて
気持ちが良いと思う今日このごろ。
大阪弁はご愛嬌。

堺屋センセ得してるよなー

687 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 10:17:57
ズンの場合、トレンドや風俗に詳しいとイバる割に(…「NANA」を一人で
見たことを自慢してたな、そう言えば)、
肝心の「人間」そのものに全く関心がないから あんな妙チクリンな奇形人間が
次々と出てきてもそれを何とも思わないんだろうね。
モノやトレンドは金でかえるけど、人間はそうは行かない。
ズンこそ、人間嫌いの「おたく秀才」だよ。

688 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 10:20:31
★みんな大変(文:渡辺ズンゐ痴)

 ライオンなぞ一見、百獣の王で、気楽だと思われがちだが、そんなことはない。
 彼等が大好物のガゼルは逃げ足が早く、容易につかまえることができない。それじゃあ、足ののろいゾウでも襲(おそ)ったら、と思うが、これは皮が硬いうえに肉もまずくて、とても食べる気にはなれない。
 要するに、美味しいものは逃げ足が早いのである。
 さらに、オスもメスも大変で、どんなオスも強くなければメスと関係することができない。
 このようにみんな大変だから、特定の動物だけ数が増えず、バランスが保たれているのである。
 

689 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 10:26:23
どうでもいいけど、老い先短い人に対して、口を極めて罵るなんてことがよく出来ますね。

690 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 11:36:07
>>689
君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね

691 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 14:37:01
>長年、書きためていた、「みんな大変」を、ようやく本にすることができた。
>この本、かつてアフリカのサファリーに行ったことがきっかけで書きはじめた、
>動物たちの物語である。

「みんな大変」とか「サファリー」とかいちいち斬新な日本語の使い方に
のけぞって笑いました。
ほとんどご長寿クイズのノリです。
きっと本の内容もそんな感じなんでしょうな。

692 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 15:32:11
ズンが「一般には〜と思われているが、…」というような書き方をしている場合、
大体において〜の中身は、一般に思われていないことであり、
…の中身は、当たり前すぎて人がわざわざ言及しないようなことである。

今回の作文で言えば、ライオンが気楽だ「なぞ」と思っている人は稀だろうし。
少し前の新潮のエッセイにしたって
「男が性欲をもてあました時、手っ取り早い手段は自慰であるが…」
みたいなこと書いてたけど、何を当然のことをご大層に言ってるんだかと思った。

ついでに、ライオンがゾウを襲わないのは肉が不味いからじゃなくて
ゾウは大きさ・力とともにライオンの獲物じゃないからだと思うんだけど。

693 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 15:59:44
>> 674
動物愛→(ズン語変換)→動物セックス→(一般語に再変換)→獣姦

渡辺ズン壱73歳にして獣姦に目覚める


694 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 19:05:32
>>692
>ゾウは大きさ・力とともにライオンの獲物じゃないからだと思うんだけど。

事実群を離れた子供のゾウは、情け容赦なく襲われているそうです。
そもそも、ライオンだろうが何だろうが、飢えた肉食動物が肉の旨い不味い
に拘っていると思いこんでいる作者自身が、今の今までライオンは気楽だと
思っていたのでは?

> ズンが「一般には〜と思われているが、…」というような書き方をしている場合、

「俺、この年になるまで〜と思っていたら、実は・・・だったんだー!びっくり!」
と訳すのが一番妥当ではないかと。

695 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 20:30:29
某 自称有名自動車ヒョウンカの
「あまり知られていないことながら」
と似たようなものだな

696 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 22:28:28
>>688
ひっどい文章だなあ。
動物学やってる人間が見たら憤死するんじゃないのか。

697 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 22:38:30
数十年前ならともかく、今時、素人のトンデモ動物エッセイは無理だよな。
本職の学者や、ムツゴロウや、TVの動物番組で一般人も結構色々な知識
持ってるし。

映画の皇帝ペンギンや、ディープ・ブルーみたいなリアルが流行ってる中で
わざわざ色ボケ自慰さんのデタラメな動物薀蓄読みたい人間はいないだろ。

698 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 22:56:14
ズンは若い頃炭鉱にいて
周囲が本当にバカ
自分だけインテリ、つー根性が染み付いてる。それは
作品読んでも判る。
医者の難しい説明に怯える家族とか難しそうな機械にビビル妻とか
ヤタラ出てくるからね。
50年近く前の北海道の炭鉱の診療所時代の常識で小説書いてる。

699 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 23:01:53
性根が捻じ曲がってしまったと言うことですか。おそろしや・・・
無知蒙昧な一般民衆を教化しているおつもりなのでしょうか。

700 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 23:57:00
>さらに、オスもメスも大変で、どんなオスも強くなければメスと関係することができない。
>このようにみんな大変だから、特定の動物だけ数が増えず、
>バランスが保たれているのである。

   …殆どチュー坊の作文ですな。
 



701 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 00:27:42
強いオスがメスと関係して子孫を残していることと、種の個体数との関連が述べられていないので0点

702 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 00:29:39
ある意味、こういう自信満々なまま死んでいける爺はうらやましいと思う。
石原慎太郎とかも似たものを感じるな。


703 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 00:31:25
しゃべりかたも似てるよね、左右違うけど
どっちが年上?

704 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 02:14:34
石原慎太郎1932年
ズン1933年
1年違いだからあまり変わらないか
育ちはまるで違うようだけど

705 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 10:04:26
愚民・女差別、幼稚な威張り屋、自己中心、ナルシスト、若者嫌悪、
狂信的な己のチンポコ愛、ジジーのくせに非常識、悪文…
確かに共通点は多いな、そう言えば。



706 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 10:28:29
「みんな大変」は愛ルゲと同じなんだ。(やっぱり
本当に何書いても金貰えるんだねえ。

707 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 10:30:30
石原は極右でズンは左より

708 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 12:02:27
金曜日サイン会だってさ
誰か行く?

709 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 13:35:45
ズンはそういえばDQN新聞バカ旗を購読してるらしいって話があったな

710 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 19:33:35
そういや、極左やプロ市民って昔からフリーセックル好きだし、ズンとエロ思想の
波長が合うのかもね。どっちも化石だし。

711 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 20:43:48
>>698を読んで、過去スレでも出てきた清水義範の「靄の中の終章」を思い出した。
まさか、ズンがモチーフ?

712 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 22:49:43
>>701
鋭い指摘だな。
ズンはそもそも強いオスの定義が曖昧なんだよな。オス同士の喧嘩に強
いオスなのか、天敵に対して強いオスなのか。
それが種の個体数にまで影響を及ぼすとなると、天敵に対して強いオスの話になり、それなら話は分からないでもないんだが・・・・どうもズンが
言いたいのはオス同士のバトルに強いオスのようでもあり・・・???
まさか「性のエリート」のオスは天敵に強いなんてむちゃくちゃなこと
も言ってるんじゃなかろうな。


713 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 02:01:46
>さらに、オスもメスも大変で、どんなオスも強くなければメスと関係することができない。
>このようにみんな大変だから、

 ⇒言っちゃ悪いが、上の部分だけ読んだら 「ガキの作文」と言われても
  仕方ないよ。
  特に「このようにみんな大変だから」の箇所は、白痴。
   

714 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 09:03:54
あの糞連載で”ミソ”をつけ、他にも例の指定席無銭乗車などの
みっともないスキャンダルを起こしながら、
学生の人気就職ランキングで20位に入る大出版社から本が出せるんだから
「ズン」と言う仕事、一度やったら止められないだろうなあ。

715 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 12:25:39
4月から始まるNHKの自然ドキュメンタリー。
イギリスと共同で、最新の撮影技術で
知られざる野生動物の姿を撮ったというもの。
今宣伝しているスポットを見ると、確かに見たことの無い映像ばかり。
で、その中に
「象を襲うライオンの群れ」
というのがあるんですが。すごい迫力の。
まずくて食べない、という様子ではないです。
もう食べるしかないので、命がけ!という感じです。
見るたびに、ズンってほんとにだめだなーと確認出来ます。

716 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 13:06:49
履歴書、日本の学者が若い頃に
アメリカの学会発表でしごかれる、
なかなか面白いくだりなんだが、

「最大限魅力的なタイトルをつける」
「起承転結を明瞭に」
と先生に言われている。

学会発表でさえこうなのに、
エンタテイメントである小説で
これができてなかったズンってどうよ、と
改めて思ったことであった。
この履歴書がズンの連載とかぶってたらよかったのに。

717 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 16:33:06
>>716
世界の早石大先生と、ゴミタメ野郎を比較するな。

718 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 22:28:01
>717

失礼した。
しかし履歴書、文章にメリハリがあって面白いね。
どう見てもズンよりはるかに上手い。

719 :吾輩は名無しである:2006/03/16(木) 23:55:08
愛ルケも酷かったが、「みんな大変」も勝るとも劣らないクズぶり
ですね。
編集者も、ちょっとは手を入れろよ。
「さらにオスもメスも大変で…」って、こんな文章、中学生だって
書かね〜ぞ。

720 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 09:34:14
性犯罪誘発小説「愛の流刑地」連載は終ったが、ポルノ出版社による単行本の出版とポルノ映画会社による映画化が続く予定なので目が離せない。

721 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 09:47:48
映画化は難航してると聞いたけど… やっぱやるのかな。
制作発表で、美人女優の隣で着物着てニヤニヤしたジジィなんか
見たくないなあ。

722 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 14:25:05
ところでもう三月半ば過ぎなんだけど、本当に出るの?
愛ルケ単行本とやらは。

723 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 14:59:33
5月とかいってなかった?愛ルケ単行本。
読みやすくしてww堂々上下二巻にして出すそうです。

724 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 17:36:57
>>715
「象を襲うライオン」でぐぐったら見られました。

ズンってほんとにだめだなーと確認出来ました。d



725 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 19:29:58
>>717 ゴミタメにあやまれ!

726 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 00:27:20
ズンはごみためや排泄物以下なんだな。

ズンと比較してもあやまらなくて済むものってなんだろう?


727 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 04:05:08
ない

728 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 07:12:27
>>726
重大犯罪者以外では、
押尾先生、今井メロ、デービッドソン審判あたり。


729 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 08:17:25
俵ちゃんとか。

730 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 08:31:22
>>729
あれは実力がある。

731 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 15:03:32
>728
お塩先生、居まいメロに謝れ!

デービッドには謝らなくていいよw

732 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 18:36:57
今ズンと同レベルなのは、世界でデービッドだけ☆
すごいなデービッド。

733 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 19:26:54
でもデービッドは芸スポスレで、ファンクラブ結成の声もある。
同じヲチ対象でも、ズンの場合だと冗談やシャレでもファンクラブなんか
結成したくなかろう。

734 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 21:45:37
ホリエモン現象もそうだけど、ズンの場合も「恋愛小説の教組」とか言って
祭り上げてる(そのくせ本心では軽蔑している) マスコミの責任も相当あるな。
連中自身、自分の子供に 支離滅裂なズンの小説を読ませたいのか? 
独りよがりで人間蔑視の糞エッセイを読ませたいのか?


735 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 10:24:02
恋愛経験豊富でセックスした人数は確かに多いのかもしれないけど、
その結果 自分の価値観を揺さぶられたりしたことは恐らくなかったろうし、
何かを学んだりしたこともあまりなかったんだろう>ズン。
「愛ルケ」は、そんな無惨な残骸とも言えると思う。

最近書き散らしてる「年甲斐のない人になろう」も、要は自分の非常識な
行為(妻は自宅に縛り付け、娘は大出版社に押し込み、自分はオネエチャン三昧・
自由席の切符でグリーン車に居座りそれを注意した車掌をブログで糾弾…)
を正当化したいだけ。どうしようもない自己中心的な老人。 

736 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 10:36:21
主演ぢょゆうは愛ルケ単行本発売と同時にでも発表するつもりなのか?

737 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 10:39:18
ぢょゆう生命終了の日だね。

738 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 10:43:46
東宝ラインアップ変わんないねー。
製作情報クレジット:(C)2006 「愛の流刑地」製作員会
・・・員会なんですね。

739 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 18:50:07
>>738
ズン語w

740 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 22:32:32
ずんは石原よりもむしろ野村監督に似ている

741 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 23:35:41
>>738
「淫会」の間違いじゃねえのか?

742 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 23:52:30
ずんには野村監督のような人望はないよ。
ついでに恐妻家でもない。

743 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 09:38:58
珍太郎に似てるとは思う。
女の体に執着してるようで実はそうでもない。
要は「センセって凄いのね」とか何とか自分を誉めて欲しいだけの
幼稚なナルシスト老人。

744 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 22:00:52
なべずんに「チーム・バチスタの栄光」の感想を聞いてみたい。
ボケが進んで、読んでも判らないかもしれないが。

745 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 00:32:45
300字以上一度に読めません。

746 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 01:54:47
>要するに、美味しいものは逃げ足が早いのである。
>さらに、オスもメスも大変で、どんなオスも強くなければメスと関係することができない。
>このようにみんな大変だから、特定の動物だけ数が増えず、
>バランスが保たれているのである。
>それに比べて人間は、と振り返ると、いろいろ考えさせられ、反省させられることが多い。 
>とにかく、動物もわれわれも、生きとし生けるもの、みな大変なのである。
>でもみんな、元気で生きている。(渡辺淳一公式ブログ「みんな大変」)

 みんな大変、でもみんな元気で生きている…って、なんか
 小学生の作文みたいだなあ。



747 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 02:46:30
>>746
おれ、これ読んで武者小路実篤の「ますます賢く」という文章を思い出したよ。
実篤89歳のときの文章。ズンもこうなるのだろうか・・。

以下引用。
--------------------------

ますます賢く
                     武者小路実篤


 僕も八十九歳になり、少し老人になったらしい。
 人間もいくらか老人になったらしい、人間としては少し老人になりすぎたらしい。いくらか賢くなったかも知れないが、老人になったのも事実らしい。しかし本当の人間としてはいくらか賢くなったのも事実かも知れない。本当の事はわからない。
 しかし人間はいつ一番利口になるか、わからないが、少しは賢くなった気でもあるようだが、事実と一緒に利口になったと同時に少し頭もにぶくなったかも知れない。まだ少しは頭も利口になったかも知れない。然し少しは進歩したつもりかも知れない。
 ともかく僕達は少し利口になるつもりだが、もう少し利口になりたいとも思っている。
 皆が少しずつ進歩したいと思っている。人間は段々利口になり、進歩したいと思う。皆少しずつ、いゝ人間になりたい。
 いつまでも進歩したいと思っているが、あてにはならないが、進歩したいと思っている。
 僕達は益々利口になり、いろいろの点でこの上なく利口になり役にたつ人間になりたいと思っている。
 人間は益々利口になり、今後はあらゆる意味でますます賢くなり、生き方についても、万事賢くなりたいと思っている。
 ますます利口になり、万事賢くなりたく思っている。我々はますます利口になりたく思っている。
 益々かしこく。



748 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 03:06:50
ナイス改竄。ブログといいこの集計といい、中途半端に改竄するからバレるんだよなw


http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1133233046/700
700 名前: 名無しでGO! 投稿日: 2006/03/20(月) 09:11:04 ID:epd5kAa70
ズンイチ!右側の総投票数を修正するのを忘れているよ!
これでは改竄した投票数がばれてしまうよズンイチ!!

日経小説・渡辺淳一氏の「愛の流刑地」読んでますか?

               改竄データ     真  実
欠かさず読んでます  7.02% ( 119)   2.95% ( 119)
週末まとめ読み     0.41% (  7)   0.17% (  7)
時々読んでます     1.71% .( 29)   0.71% .( 29)
読んでません      7.90% ( 134)   3.32% ( 134)
知らなかった・・・    10.20% ( 173)   4.28% ( 173)
読みたくありません   72.76% (1234)  88.55% (3572)
総投票数:             1696       4034

http://www.iw-jp.com/modules.php?name=Surveys&pollID=11


749 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 06:54:33
テムジンの殺人はドラマチックだな。

750 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 07:24:57
>>748
ワロタ

http://www.iw-jp.com/modules.php?name=Surveys&op=results&pollID=11&mode=&order=&thold=
> 日経小説・渡辺淳一氏の「愛の流刑地」読んでますか? (4069 投票)


751 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 10:22:22
>とにかく、動物もわれわれも、生きとし生けるもの、みな大変なのである。
>でもみんな、元気で生きている。(渡辺淳一公式ブログ「みんな大変」)


真面目な話、↑の文章、ちょっとヤバくね?
認知症なのか、単に読者をナメてるのか。

 

752 :吾輩は名無しである :2006/03/21(火) 10:35:23
ヌー速に「ちょい悪オヤジはもう古い」とレ○ンに対抗する雑誌の創刊記事スレが…
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142846539/l50

伊○丹メンズ館のジーンズ売り場では家族と共に来店する30代が多く
愛人同伴の50代男はいないと出ていてワロタw。
もう不倫は時代遅れなんだから自慰小説は映画化してもウケないと思われ…

753 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 15:31:09
>>752
不倫小説だったらまだ映画化しても客が来る可能性はあるだろうけど
(いつの時代も芸術の名の下にじょゆうのおっぱい目当てで映画を見に来る
 ヤツはなんぼでもいるだろ)、
文字通り自慰小説だからなぁ・・・
50代のオヤジが自分のモノ握りしめて「うっ」とか言ってる映画、
見たいヤツいるんか? www

まあ、石田純一あたりが法廷でシコシコしながら「不倫は文化だ!」とか
叫んでくれるなら、それはそれである意味見る価値あるのかもしれんが。

754 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 17:30:24
この前の日曜日、暇つぶしに日経の歌壇を見たが、一般紙よりレベルが低い。




755 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 19:55:47
「不倫」なんてものは(恐らく)やむにやまれずこっそりと”してしまう”から
「不倫」なのに、
ズンゐ痴翁の場合、「不倫」は 意図的に「する」ものだから
そこに情緒や文学なんかある訳なし。
つまり<商業不倫文学>。

756 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 19:56:53
>>749
ところで小太郎君は各連載の文末に「…」を多用してるけど、
連載の段階ではいいが、単行本だと見苦しくなりそうだ。

757 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 21:32:36
武者小路の作文は認知賞の堂々巡りがすごいね。
それでも文豪の作品だ、と思えばありがたみが出ちゃうのがまたすごいw

758 :吾輩は名無しである:2006/03/21(火) 23:33:58
>>754 やっぱり、そう思う?
「なんだこりゃ」なのばかりで、不思議に思ってた。

759 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 02:20:03
>>751
「愛の流刑地」は全編そんなんだったし

760 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 09:49:59
>とにかく、動物もわれわれも、生きとし生けるもの、みな大変なのである。
これ本当に作家自身が書いた文章なのか?
ゴースト説はあるの?

761 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 11:55:34
>>760

ゴーストならもっとマシな文章書く。
ズンのお手製の作文と思われ。

762 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 13:27:07
>>761
と同じことを書くところだった。
>>760は全国のゴーストライターに謝れ。

763 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 19:57:07
>>757
そうかな?
明らかに日本語としてはおかしいし、わざとやってるのではなく確実に呆けてるんだろうけど、
なんだか味があるというか迫力のある文章に思える。ズンのただの駄文とは違う。
俺が武者小路の名前に惑わされてる可能性を考慮してもなお、そう思う。
こんな↓感じか。
http://folio.daa.jp/09/r03.php


764 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 21:21:59
17日夜、東京駅前丸の内ビルの「丸善」で「みんな大変の」サイン会をする。
ここは1年半前、このビルが出来たときに、「幻覚」のサイン会をしたところでもある。
会場は2階の入り口に面した通路の前。
定刻の6時半に行くと、すでに多くの人が待っていてくれる。

ズンの「サイン会」の引用。
もし、本当にこんな駄本のサインを貰いたいと思う人間が多いとしたら、
絶望的気分です。

 


765 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 22:12:21
>>764
マジレスすると絶望するほどのもんでもないでしょ。
一応昔のズンは、低俗な作風とはいえ人気三文作家だったんだから。
読みやすさだけがとりえのズン作品のファンになった当時のおねえちゃん連中が、
いまオバサンになって本読むのも大儀で、最近のズン作品まして愛ルケの酷さなんて知りもせずに
たまたま知ったサイン会に来ている構図なら、わからなくもない。


766 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 00:22:36
>>765以外に、ズンが勲章でも貰ったら値上がりするかも派と中国で高く売って
やろう派もかなり居ると思われ。

767 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 00:43:06
武者小路テンテーの晩年の怪文は結構有名ですよね。
悲惨だけど腹は立たない。悲しくなるよね。

ズンは…ズンは…
馬鹿と無知と自惚れとが
認知症の憐れさと恐ろしさを上回って憎々しい。

768 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 01:28:07
>>767
「年寄り嗤うな行く道だもの」で、ふっと哀しくなるか「こんな年寄りになるくらいなら死んだ方がマシだ」と、叫びたくなるか。

蛇足だが、武者小路先生は前者だな。一方づんは・・・

769 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 09:43:55
>定刻の6時半に行くと、すでに多くの人が待っていてくれる。
 ライオンも象も人間も「みんな大変」だけど「みんな生きてる」、それは
素晴らしい…。ってなご高説が大出版社から本になるだけでも、スゴいのに
その作者に会う為に並ぶ人間は、やっぱヘンだよ。




770 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 09:46:29
渡辺ずんいち著 ってだけで一定数売れるんだよ・・・
哀しいけど。

771 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 17:06:49
今の履歴書の人86歳なのか!
ズンより14歳も上なのか!
個人差があるとはいえ、いやはや……

772 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 22:58:58
素直に「勃たなくなった老人の性」を書けばいいのに、
一体いつまで昔の思い出だけを頼りにした、スカした十年一日の
駄文を垂れ流すつもいだろう? 死ぬまでか?

773 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 08:53:25
ライオンも、チーターもヒョウもハイエナも、ヌーも、ゾウも、キリンも、トムソンガゼルも……
みんなみんな、生きていくのは大変なんだ。

動物たちの本音を綴り、なぜか読了後にはグッと元気が湧いてくる。
そう、いま人 間として「生きている」のって、素晴らしい。



774 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 09:42:30
実際、菊治みたいな嫌な野郎が上司にいたらと想像するとゾッとする。
権威に弱く、男の部下にはコンプレックス丸出しの敵意剥き出し、
美人部下は上目遣いに視姦して帰宅後はオナニーのオカズ、
不細工部下は動物以下の扱い。
ケチで大飯喰いでプライドだけは高く気取り屋でジコチューで
自己顕示欲にまみれた威張りん坊で・・・

775 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 09:56:56
>>774
つ 頻尿&粗チン

776 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 19:47:43
ここに書いたら?
ホラービジネス小説・あなたの上司が菊児なら

777 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 20:15:44
>>774
しかも風呂嫌いなので、近づくと臭い。うわ……確かに最低w

778 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 22:40:31
>>774
しかも、お偉いさんのコネで入ってきた野郎で仕事ぶりは無能そのもの

779 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 22:59:30
>>774
上司の書いた報告書はなのかなのかで意味不明なので、部下が手を入れる。
激怒する。

780 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 23:54:15
出張旅費も、JRの正規(のぞみ指定席)料金で請求して
おきながら、実際は自由席券を購入。
そのくせシレッとしてグリーン車に座り、車掌に注意されたら、
逆ギレする最低野郎。


781 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 00:20:54
校了日に無断欠勤

782 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 10:46:11
結局、「新幹線事件」ウヤムヤのうちに終わっちゃったね>ズン

783 :ズン:2006/03/25(土) 11:47:23
シメシメ

784 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 13:15:26
いまだに何で叩かれたのか理解できていないに10000大変>固すぎる車掌さん

785 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 15:02:38
どうせまたすぐ次の騒ぎを起こすに100000フユカ

786 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 15:18:18

  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクテカしてまってまつ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +    。



787 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 21:49:35
土曜ワイドのしょっぱな、女がセックルの途中で首〆要求。
もちろんあぼんした。
映画化じゃなくてドラマ化かとちょっとwktkしたw

788 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 22:42:20
>>787
ある種の男性の共通願望なのか?
>女がセックル中に首絞め要求

で、あぼnすることすら男への愛の深さ故、とかなんとか都合のいい
理屈がついてくるんでしょ?

結局愛ルケって、ライトSM連中の事故死って話でFAなんかな。
そうでなきゃ、あの冬蚊の低脳具合とか、意味不明な菊自慰のいばりんぼ具合
とか説明つかないもんなー。

そう考えるとますます、1年以上もあの話をヲチしてきた自分が大馬鹿の
お間抜け野郎に思えてくるな〜・・・ orz

789 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 00:40:37
最近読んだ週刊新潮によると、故・上原謙は71歳の時に(大林某との間に)第二子をもうけた
とか。で、当時「今でも10日に一度は妻を抱く」とか何とか性豪自慢をしてたんだと。
同じ雑誌で連載を持っているズン、
これを読んでどんなことを思ったか…。

790 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 03:58:12
>>789
上原嫁はズンの好みじゃ無いと思う。
漏れのナオミの方がいいオンナだと
一人勝利宣言してそう。

791 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 10:21:56
性のエリート:渡辺淳一・上原謙・石田純一・村尾菊治
⇒ロクなもんじゃね〜奴ばっか。

792 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 15:25:28
郷ひろみや伊集院静と浮名で有名な祇園を名妓
佳つ乃さん、この人は今は引退して子を産み祇園の会員制バーのママに納まってます。
身請けしたのはウシヲ電機の牛尾治朗だそうで、まあウシオさんの年齢考えれば
牛尾さん70近くなってからの子ですよ。

ズンもずいぶん祇園で金使ったでしょうけど
祇園の芸妓を身請けするほどのイキなことは到底できないんですよ。
やっぱ貧乏臭いんですよ。といって伊集院氏のように自分の魅力だけで
勝負はできないしね。


793 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 16:10:41
>>787
ふと思ったんだが、昼の帯ドラ枠でボタバラみたいな
トンデモカルト作品にすれば違和感ないかも。ズンが文句つけるから無理だろうけど。
>>792
ズンも収入「だけ」は相当なものなんだろうけど、
つまらない使い方ばかりしてそうだね。セコいし。

794 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 17:46:50
>>792

ほう・・・牛尾さんでしたか・・・誰が旦那なのかなと思ってた。
まあ、そのくらいのレベルの男でないと 佳つ乃さんも
身請けに応じない罠。

しかし その佳つ乃さんに魅力だけでなびかせ、かつ
篠ひろ子に手切れ金を払わせて縁を切った伊集院てスゴス。

ズンが伊集院に対抗意識を燃やしてるなんて香ばしい話は
ころがってないですか?

795 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 18:16:31
桃井かをりと夏目雅子がつかみ合いの喧嘩した人ですからw

796 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 23:09:57
>>793
うむ。自分も前々から昼のドロドロハチャメチャドラマでやったら面白かろうと
思っていた。
原作の陰も形もなくなるだろうがなw

797 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 23:12:02
身請けしてやる程に
一人の女性に入れ込むことも
思われることも無かったのかもね

798 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 08:07:31
そもそもズンにああいうところで求められる
「粋」な振る舞いや遊び方ができたのかどうか疑問だ。

799 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 09:02:43
>>798
だね。 そもそもグリーン料金さえ払い渋(ry-

800 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 09:40:09
>身請けしてやる程に
>一人の女性に入れ込むことも
>思われることも無かったのかもね

 同感。性欲はともかく、愛情には異常に淡白そうだしな>ズン
 仮に身請け話があったとしても、散々値切り交渉して上手く行かず
 例のグリーン車無銭乗車事件そのままに「融通がきかない」とか逆ギレしそう。



801 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 09:56:11
昼ドラ愛ルケ
メインターゲットである奥様方が見て、「間違ってもこんな男と不倫してはいけない」という啓蒙番組となるのだな。

802 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 19:53:26
>800
愛情に淡白というか、自己愛が異常に肥大しているので他者に向かう分が
残ってないだけでしょう。

803 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 00:05:53
異獣院の「無頼ぶりっ子」「無頼ナルシスト」は確かに不快。
でもズンに比べれば変なプライドはなさそう。
有名人だから、グリーン車にただ乗りしても許される・「大作家先生」の自分に
車掌風情が生意気な口きくな! 等と考えるズンって、やっぱオカシいよ。

804 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 21:39:32
伊集院、芸術論評の欄で「・・・かしら」「・・・かしら」を連発していたのが
キモス。絵の趣味もダサかった。
奥の篠ひろ子が全くの中年女に成り下がっていたのが気になる。
モテ男伝説は本当なのだろうか?と疑いたくなる人物ではある。

今週の慎重。ズンは夫婦別姓に賛成。
でも別姓にすると妻が不倫するからと、自民党のオヤジ連中が反対している、
とのたもう。世の現象は全て不倫に結び付けないと納得できない脳みそ。
キモス。
文壇作家って馬鹿ばっかなのか。のか。


805 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 22:41:28
辞書を見ていたら台湾の仁愛の読み方がズンアイだった。
もしかして純愛とかけていたの?でも台湾だし。
教えてエロイ人!

806 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 08:58:33
>>804
男性の「かしら」は昔の文化人で使っていた人とかいるから(存命の人では例えば
音楽評論家の吉田秀和とかを思い浮かべる)、「かしら」を使えば俺も文化人さ
ってことなのか。
ズンは「不倫脳」なのか。

807 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 09:49:21
新潮の「男女別姓」賛成エッセー読んだ。
愛ルケで散々「手前勝手な男目線」を叩かれたから、ワシは女性のことを
親身になって考えてるんだぞ! と釈明したかったのかな。
ただ気になったのは、エッセーに書かれていたように、
男=ズン 自身が自分の妻にも 恋愛の自由を認めてるのかという点。
アレが本当なら、ズン夫婦はフリー恋愛老夫婦と言うことになるが…。

808 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 13:30:52
不倫礼賛なくせに
自分の「妻」が恋愛したがるなんて、
ズンはこれっぽっちも想像できないでしょうさ。
こういう不倫大好きオサーンは世の中いっぱいいる。
「妻」はもう「家族」だから。
僕が何をしても優しく癒してくれる擬似ママで、家庭を守る人だから。
あなたがいるから安心して家庭を任せて僕はやりたい放題出来るんだよ
とか思ってそう。

809 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 15:18:46
夫婦別姓になったら妻が不倫する?どういう理屈なのかまったくわからない。
自民党の人もとんだ言いがかりをつけられてるね。
なんでも不倫か下半身にこじつけるボケ老人だから仕方ないのか…

810 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 15:55:20
まあまあ ズンの言ってることだ。 真面目に受け取るな。

811 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 19:05:24
>>808
ああ、ズンなら本当にそう考えてそう。

812 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 20:36:59
>>810
ワロタ。ホントそういう存在になってるよな。

813 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 22:50:33
「いま、われわれはともすれば、他人を羨んだり、妬んだり、憎むこともある。
 でも それは、みな各々のある一瞬を見ているからで、すべてを長い目でみると、
 みなそれぞれに大変で、生きるための悩みや苦しさを抱いている。
 この世に生きることは、みんな大変で、だからこそどこかで、互いに頼られ助けられながら、
 みんな楽しくて幸せなのである(「みんな大変」あとがきより)」

 不倫も大変、王様ゲームも大変、銀座も向島もハワイも大変、
 ゴルフも大変、グリーン車も大変・・・
 
 

814 :吾輩は名無しである:2006/03/29(水) 23:56:58
石田ゆり子は釣りバカ日誌のヒロイン決定。
5月頃にロケの予定があるそうだから
どうやらAVの流刑地は逃げ切ったかな?

815 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 09:43:31
ゆり子も大変、京香も大変、役所も大変、鶴橋も大変。
みんな大変で、だからこそどこかで、互いに頼られ助けられながら、
みんな楽しくて幸せなのである


816 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 20:39:21
ズンは幸せなんだろうな・・・

817 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 21:55:02
そういう場合は「おめでたい」じゃろ。

818 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 00:00:10
みんな大変・・・ って、オマエが言うな。
本当に大変なのは、JR車掌の方だろうが。

819 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 07:38:05
伊集院と篠ひろ子が別れて他の知らなかったよ。
しかも篠が手切れ金払って・・って
本当にダメな人なんだな>伊集院
ダメさ加減が渡辺ボケ老人とは桁違いw

820 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 08:09:44
>>819
別れてないよ。
>>794が言ってるのは、「佳つ乃との手切れ金を篠ひろ子に払わせた」の意味でしょう。

821 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 09:45:30
結局ズンは、なんで川島なお美や濱田のり子と分かれたんだろ?  

822 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 10:49:54
>>821
別に愛情で繋がってたわけでなし。 ビジネスですから。
流石にズンもなお味が役欲しさで尻尾振ってることぐらい分かるだろうし
むしろ そういう自分の権力を確認して喜んでたんでは?

823 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 12:48:48
>>822
逆でないの?なお美から別れたとか。
東野に色目使ったくらいだから。
なお美は失楽園の次の映画のヒロイン貰ったけれど、
ほとんどヒットしなかったんだよね。
ズンに尻尾振ってもうま味が無いって気付いたじゃね。

824 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 19:32:22
>>823
>>822はどちらから別れたというより
どっちにも愛情なんかなかったから
仕事が切れれば自然に切れたと
言いたかったのではないかなあ

825 :822:2006/03/31(金) 21:17:41
>>824さんの仰せの通りです。
なお味はあれで一生に一度の脚光(世間の半分以上はpgrな視線だったけど)を
浴び、(膣楽ドラマ化)その後「鍵」なんかの主演もまわって来たんだから
枕営業的には大成功。 ギブアンドテイクの「いいお付き合い」だったのではと思う。

826 :823:2006/03/31(金) 21:46:34
なんか言葉足らずでワリィ。
どっちにも愛情なんかなかったのは当然だけれど、ズンには
性欲から来る執着はあったんではって思ったもので。

特に、
>そういう自分の権力を確認して喜んでたんでは?
こういう間違った権力を自分の魅力と勘違いしているイタイじい様だから、
>ギブアンドテイクの「いいお付き合い」だったのではと思う。
なんて思っていないんじゃないかな。
だから、東野を逆恨みして執拗に直木賞受賞の邪魔したんじゃないかと。


827 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 00:05:41
映画化もテレビドラマ化も次の作品もなんにも要らない。このまま引退してほしい。

828 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 00:14:36
なお美が釣れたからと言って、京香やゆり子まで自分にナビくと
考えるのは、自惚れだよなあ。
さすがは「有名作家はグリーン車にタダで乗れる」と思い込んでる
阿呆だ。

829 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 02:56:21
なをみなんて膣楽園の前は女優と名乗るのも
こっ恥ずかしいようなチンピラタレントの成れの果て中年なりかけババアだったよね。
膣楽園で一応肩書き女優にもなれたし、よかったよかった。

でもズンと契約などしなくても ちゃんと女優である強化なんぞと
一緒煮したら阿寒ぞ。 
女優になりたくてあがいている
中年なりかけチンピラタレント崩れババア(今なら青田の利己とかか?)なら
金と主演で吊れば何とかなるかも試練。

830 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 17:37:46
役が貰えるからと言って死臭漂う裸体の糞老人と抱き合えるものだろうか
と考えるのは、オレが男だからか?



831 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 19:09:43
性別関係なく、価値観の問題では?
男性でも年上の女性と寝ることでお金や地位を手に入れようとする人はいるでしょう

832 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 19:37:30
>830
本人知らないけどナヲミならやると思う。
そういう意味でのガッツがありそう。リアルけもの道っつーか。

833 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 20:13:24
>>830
ただ単に抱き合っただけぢゃないよ。
死臭漂うボケ老人のカン違い助長するように(以下略


834 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 20:20:24
>>831
ウホッなジジイの場合もある。

835 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 21:08:55
筒井康隆の大いなる女装に
ウホッな時代劇大家に対し
人間としての尊厳を捨てるシーンがあるな。

836 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 21:13:43
>834
ああ、ヤマジュンのマンガであったね〜。

837 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 22:17:47
ヤマズン

838 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 10:44:41

2005年11月01日
着物の会

昨日、編集者の有志の人と、着物を着る会を、向島の「大漁」という、
ふぐ店でする。
そのあと、向島の料亭で芸者さんを呼んで楽しむ。
じつは、「銀座に行こう」という声もあったのだが、これでは目立ちすぎるので、
ほどほどのところでお開きとする。

作家の書いた文章と思えない。
 それともコレが本当で、「文学」はゴースト?

 


839 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 14:55:01
>>838
愛ルケと見比べたら何の不思議もない。昔は俗物なりに”書く”だけは書けてたんだろ。
今は小手先すらも利かなくなった。それだけのこと。

840 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 23:09:08
秋に映画公開できるんかいな??

841 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 23:45:44
映画化する、と一旦発表しておきながら
その後何時の間にか”立ち消え”になった例(作品)は過去にあった
んだろうか?

「主演」の正式発表が未だに無いと言うのは
オカシイ。
@役所が主演をゴネ出した
A主演女優が未だ決まらず
B或いは自薦他薦いるのだが、どれも”雑魚”ばかりでズンがダメ出し
C監督の鶴橋が降板⇒監督を探し中
 …まあ、このいずれかだろう。
C

842 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 23:46:12
ご本尊が、「原作通りじゃなきゃやだ」などと言っていたところからすると、
愛ルケの改稿がどれだけ早く終わるか、によると思う。

前半はわからんが、後半は筋自体が原形をとどめない可能性有。
(昔のカキコで、「ご本尊は最高裁まで書く気マンマン」ってのがあったし)

843 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 01:26:08
つるたまゆ…

844 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 09:37:11
>>842

ここの住人的にはあの筋のまま、原作に忠実に映画化してくれるほうが
楽しいんだけどね。 第一 改稿して もちっとマトモな流れにするなんてズンに
出来るのかね? (それは他人がやるのか、なのか)

とりあえず 映画のほうは役所が自慰のシーンを撮り貯めしておけばぢょゆうが
ケテーイしたら3日もあればクランクアップ可能だろう。

845 :みんな大変:2006/04/03(月) 09:48:55
いつになったら主演女優が決まるんだ。
「これほどの素晴らしい原作、しかも先生のお書きになった作品ですから
そうですね、鈴木京香や石田ゆり子 なんか喜んで冬香役をやりますよ」
とかウマいこと言っておいて、未だにキャスティングが決まらないと言うのは
どう言うことだ、東宝。
彼女たちだって、形式上断ってるだけだよ、うん。
ワシが直接本人に会えば一発なんだから、ワシに頼めばイイのに
「いえいえ、もうすぐオトしますから」などといい加減なことヌカしやがって。
最近の若いヤツは本当にコミュニケーションが下手で融通がきかない
おたく秀才ばっかりで嫌になる。
あ〜みんな大変。

846 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 11:15:54
>>845
>彼女たちだって、形式上断ってるだけだよ、うん。

ズン先生! 意味がわかりません!ww

847 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 19:23:29
万が一、いや億が一ぢょゆうが見つかったとしても、
未決の殺人被疑者が書いた猥本が被害者遺族の許しも得ずに、大々的に広告を打って春画表紙で出版される、というような話にりありちーを持たせるのは不可能だろうな( ´,_ゝ`)プッ

848 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 19:43:10
>847
まあ、そこだけが見物と言えるな>リアリティ皆無の映像
ショボくて臭い貧乏中年に「あなたってすごいわ、奴隷にして!」とか
言い出す30代主婦3人の子持ち。

これを普通に映像にしたらどう見ても詐欺だと思うんだけどなあ。
印鑑や通帳持ち出したり、多額の保険金かけられてたりするのが自然だ。

849 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 20:45:24
じゃあ、監督はウタダのダンナでいいよ。

850 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 00:11:58
自己中心的で幼稚なナルシスティックな色魔と、頭からっぽで意志薄弱な欲求不満女
の垂れ流すようなセックス、これだけで2時間近くを構成するのは
いくらなんでも無理だろ。
それともセックス・自慰・セックス・自慰、、、を繰り返した挙句
「みんな大変。でもみんな幸せに生きている」ってなズンのナレーションで締める
のはどうよ!?

851 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 00:59:00
シュールな作品が得意な監督なら、
それなりのものにしあがる……かなあ?

852 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 02:10:33
ズズズンは俗っぽくバカっぽく古臭くしないと
怒りそう

853 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 06:36:55
妥協に妥協を重ねれば男優に女優が決まって映画化するのは仕方ないと譲れる。
しかし、以下の部分はどうやって映像にするのか!?
・生理中にハメる
・徹ちゃんつるしあげ裁判
>未決の殺人被疑者が書いた猥本が被害者遺族の許しも得ずに、大々的に広告を打って春画表紙で出版される、というような話
・スリップ姿で舞い降りてじいを手伝ってくれる冬香(特撮にするの?)
・マコ婆の手紙(そのまま朗読するの?)

そのままやってくれたらネ申と監督を崇めてやる

854 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 07:53:23
>>853
生理中ハメを映像化するなら、その後の経血べったりシーツをお持ち帰り
シーンも、是非リアルに映像化してもらいたいねぇ www
←これは冬のふかあい愛情を示す、感動のシーンだった筈だ(pg

てかこのご時世に、クビ締めセックスを映像化しようってのが
あまりにも勇気のありすぎる行動だと思われるのだが。
しかも「女はみんな、最中に首を絞められると気持ちよくていっちゃうの」
理論を展開するんでしょ。
最後には女検事のレイプシーンでハァハァ、だし。
性犯罪者肯定映画として、末代まで嘲笑われる作品になりそう。

爺としては、それすらも「年甲斐がない」という褒め言葉の意味で受け取る
んだろうけどね・・・ ('A`)

855 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 09:31:06
>>854
全編これゲロみたいな映画だなww

856 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 09:44:39
「今度の作品も感動しました」
「父さんは悪くない。悪いのは冬香さんだよ」
などなどの名言を残した、あの馬鹿息子は誰が演るんだろ?

857 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 10:08:52
>>856
ちょうど結婚するらしい ウドあたりでどうだ?

858 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 11:22:38
首絞められると目は飛び出すは舌は飛び出すわいろんなもの漏らすわで大変って聞いたが
ずんはそこら辺どんな感じで書いてたっけ…。「ごわっ」しか覚えてないんだが…。

859 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 12:30:38
>>858
リアリティゼロ
微かに微笑んで大股開き(Ry
しかも菊痔はハメてる最中。
「ごわっ」したら抜けなくなると桃割れ。

860 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 12:57:43
死亡確認のために アソコをなめたり腰使ってみたりしてたよね。
「ここが冷たくてはもはやどうしようもない」とか言って。ww
まず救急呼べよと。

861 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 16:26:03
そうだなあ。そいで「おーい(略」とか変な妄想して
神社とかほっつき歩いて
「埋めちゃおうかな」とか思ったけど部屋に戻って
腐り始めたの見て嫌気がさして
通報して逮捕されて管理人に頷いて出ていくんだよね?
なんでダラダラしてたか後で責められても
「今更言われても」「ひたすらうなだれる」とかで
説明なし。
うーイライラが甦ってきた

862 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 16:59:16
上下巻が出るのは来月だっけ?
椅子のある書店で読もうっと。
どうせ30分もあれば読めるだろうしwww

863 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 18:48:58
>862
お知り合いに会わないように遠いところにしたら?
ズン本を読んでるとこ見られたら恥ずかしさのあまり即死しちゃう。

864 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 20:14:17
>>853-854
映画板で、未だに京香だゆり子だと言ってる連中に読ませて、
おまいらが見たがってるのはこんな映画だと知らせてやりたいもんだ。

865 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 20:23:02
>862
発売後1年も経てば、ブコフで上下セット100円で出回りそう。

866 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 20:53:37
>>854
>しかも「女はみんな、最中に首を絞められると気持ちよくていっちゃうの」
理論を展開するんでしょ。

いや、最後には「女は気持ちよくなったら死にたくなるの」(だからアボンしても無問題)
っていうトンデモ理論を魔子婆さんに語らせてたし・・・

867 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 21:34:41
>>865
自分は秘そかにそれを待っている
のか。そう言われると、菊治はそ
んな気もする。
「もし、買うなら、その時だ…」
心の中で叫ぶ。

868 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 21:58:32
>>866
つまり、「いく」と「逝く」を掛けてるわけだ。
おしゃれな言葉遊びだなぁ(棒y

869 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 08:56:27
>映画板で、未だに京香だゆり子だと言ってる連中

 ⇒どうせ業界関係者の「マッチポンプ」だろ。
  もしくはズンの事務所スタッフの自作自演か。
  そんなことまでして、事実を捏造したいのか。
  そんなことまでするほど、みんな大変なのか。

870 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 10:02:48
関係者はみんな大変だろうけど
ぜひぜひ原作に超忠実に映画化おながいしまつ。
俳優女優はこの際誰でもいいから。
連載が終わって最近笑いに餓えてるのよ。

871 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 10:27:33
そうだなあ、腹を抱えて笑ったあのシーンを映像でもう一度、だよな。

872 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 17:09:10
リアリティのある映像をキボンしますね。>映画化
狭く薄暗く乱雑なキクジの部屋。
川谷拓三をみすぼらしくしたキクジ
だいたひかるをゆるくしたフユカ
細木和子をビンボ臭くしたマコママ

これで原作どおりの内容で映画化したら、
東宝と監督の勇気に敬意を表して見に行く。

シベリア超特急以上のお宝映画だよwww

873 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 17:45:48
>>872
観客全員が銀幕に向かって
「んなわけねーだろ!」
「んなやつぁ、おらへんやろ!」
と突っ込みを入れられる希有なお宝映画だなw

874 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 17:54:24
原作にひたすら忠実にあのまんまの内容で、
なのに演じてる人間が 役所、京香タソ、 天見タソ(オリベッチ)
Ken Watanabe(北弁) もこみち(タカス) 加賀まり子(魔子婆)などの
美男美女の豪華キャストでも 笑えるけどな。

875 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 19:07:54
>>874
映画会社が破産するんじゃあ……?
ところで、その場合トオルとミワは?

渡辺謙で思い出したが、
イーストウッド映画の主演決まったんだってね。

876 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 20:15:40
いっそのこと、愛ルケを韓国に譲ってしまったらどうかと夢想する。

877 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 20:34:37
どうせのしを付けて返されるのがオチ。

878 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 21:31:00
>>875
美男美女路線なら トオルチャソ→加藤雅也 ミワコ→矢田亜希子 あたりでどうだ?
そして 冬馬鹿の尻を触る義父はズン、これで決まりだろ。

879 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 00:03:21
>>861
的確な要約ワロスw

880 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 08:40:54
菊痔役、ぬっくん(温水洋一)がいいな。

881 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 10:22:37
真面目な話、ズンの「特別出演」は映画化の際の「条件」
だろう。
本人的には、馬鹿瀬の出版社の社長あたりをヤリたいんだろうけど、
主役二人がグリーン車に乗るシーンを作り、
そこで、「老車掌」役で出るのはどうだ?

882 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 10:25:40
>そこで今一つ思い出したのだが、今の東映の社長をしている岡田祐介氏から聞いた話。
>まだ子供の頃、時代劇の名優、市川歌右衛門丈と世田谷の馬事公苑に行ったら、桜が満開だったとか。
>そこで祐介氏が「これはソメイヨシノですね」と言ったら、歌右衛門丈は、
>「違う」と即座に否定して「祐ちゃん、これはサクラだよ」と教えてくれたとか。
>さすが名優は違う…


 主演から逃げた役所への遠まわしの嫌味か…!?


883 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 12:25:30
>>882
それってズンの文章のまんま?
だったら、
市川歌右衛門× → 右太衛門 だぜ。

884 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 13:09:27
うっわー原文がそのまんまだよ

でも祇園がどーしたこーしたと書いてるセンセが
中村歌右衛門と間違ったりするかなあ
「事務所のデスク」の間違いだろうw

885 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 13:54:35
>>881

その老車掌さんは 固いこと言わずに、グリーン料金どころか
指定券も持ってない菊痔と冬馬鹿を そのままグリーンに座らせてあげるんだね!

886 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 17:56:37
>>884
だからズンは物書きでないって。
ろくに知りもしない知識をひけらかしてるだけ(pg


887 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 00:17:10
祇園・銀座・フグ・着物・桜、、、
田舎者のコンプレックスで、必死でインテリぶっても相変らず
ボロを出してるようですな>市川歌右衛門

やっぱズンには
王様ゲームや川島なお美やグリーン車タダ乗りが
お似合いだよ。

888 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 10:40:12
映画スレの493にあらすじが貼ってあった時からスレの空気が一変したぞ。
そのスレの住民愛ルケ読んだことがないらしくて誰が脱ぐかハァハァだったのに
一気にネタ映画としての認識になってしまった。


889 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 11:42:52
>>888
見てきたww あの粗筋が誇張でもギャグでもなんでもなく
忠実に原作文を的確に要約したものであることに笑える。

890 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 11:47:00
映画板?どのスレ?教えてチャンですまん!笑いたいのに行き着けないヨ!

891 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 11:50:22
失楽園で検索汁

892 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 11:51:54
>>890
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134391080/
誰が脱ぐかハァハァしていた空気が493から一変するのは笑える。

893 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 11:52:11
ほれっ

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134391080/l50


894 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 11:54:08
見つけました。禿藁。
「3丁目の夕日」や「the  有頂天ホテル」が大ヒットしたにも関わらず、
近頃東宝の株が下げているのはこのせいか!


895 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 12:21:34
映画がポシャったらそれを逆手にとって、本のオビに
「映像化不可能!過激なエロス!」なんてコピーが躍るのか。なのか。
…過激なワロス、なんだけどねえ。

896 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 13:30:28


493 :長文スマソ :2006/04/05(水) 23:52:37 ID:ym9NUC/x
原作を読まずにぢょゆうのおっぱい丸出しシーンを期待している方々には悪いのだが、もしなべづんが原作に忠実な映画化に固執しているならば、確実にポシャると思ふ。
なにせ内容こんなんなのよ。
「元作家」の得体の知れぬ無為徒食の爺と人妻とねんごろになってはめはめまくるのはこのさくーしゃのお約束だけど、「控えめできちんとしつけられた古風な」子持ち主婦が正月二日と
自分の誕生日に爺と外泊してハメまくるですよw
さらに首絞めプレイにはり、この爺が馬鹿主婦を絞め殺してタイーホされたのよ。そしたら殺しの前に「作家」である爺が書いたがあえなく没にされた、この尻軽女をモデルにした猥本が、
遺族への謝罪はおろか、裁判も始まらぬうちから急転直下出版されることになり、表紙に春画をいただいて出版されてベストセラーになっちゃうんですよw。
そしてこの腐れ外道は拘置所で、反省するどころかこのアフォ女をおかずにオナヌー放題し、これを「国家権力への反抗」と称するのですよw
そして裁判が始まると、弁護士が「殺人じゃない、過失致死だ」と主張するならば、一億歩くらい譲って納得してやってもいいけど、なんと、法廷で例の春画ワイ本を振りかざして
「これは『嘱託』殺人です、この(セカンドレイプエロ)本が証拠です」なんてパフォーマンスやらかすんですよ、ったく。
んでこの爺の判決懲役八年が降りたら、刑が重過ぎると法廷内でブチキレ、怒りは男の裁判長にむくのではなく、妙齢の女性検察官に向けられ、出所したらレイープしてやる、また拘置所でマスかきまくるんですよ。
んで最後は収拾がつかなくなって、いつも猥談を仕掛ける行きつけのバーの年増ママから、「私ははめはめでエクスタシーを感じた時はほんとにこのまま死んでもいいと思いました、実際に頂点であの世に旅立った
馬鹿主婦が裏山すいです」などというトンデモ手紙が来た、ということにし、そしてこれ読んで爺がよしわかった、納得した、八年の刑の間、頃した女をおかずにしてぶっこきまくろう、と誓ったところで連載終了ppp

おわかり?万一おっぱい丸出しぢょゆうが現れたとしても、こんな書き散らかしをどーやって映画化すんの???



897 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 08:42:33
>よしわかった、納得した、八年の刑の間、頃した女をおかずにしてぶっこきまくろう、と誓った

粗筋はここだけでもいいな( ´,_ゝ`)プッ

898 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 09:25:17
斉藤美奈子氏の書評によると斜塔紅でもテメーの嫁を
ドレサージュさせてそれをネットにうpさせて 自分でシコシコするシーンが
あるそうです。 ズンってよっぽど自慰がすきなのね。

899 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 09:34:52
今思い返すと、冬馬鹿とのはめはめより、菊爺の自慰の方が回数が多かった
ような気がする。女優のおっぱい目当てに映画見に行った男が暴動起こしそうだw

900 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 10:34:23
映画化に際し、爺の自慰のシーンをカットしちまうとこの作文の醍醐味も
失せてしまうがな・・・

901 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 11:15:30
<自慰シーンが多い>のは,
ズンの性愛観=「セックスとは射精」 の象徴。
「散る」だの「果てる」だの、自分ではスカした(実は紋切り型の)
描写してるつもりなんだろうけど、要は
「出したいだけ」。


902 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 11:16:50
>>896
を読んで、とてもおもしろい小説だな、と思った。
ふつうの人ではとても考え付かない。
偉大な作家だ。

903 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 11:18:02
「いま、われわれはともすれば、他人を羨んだり、妬んだり、憎むこともある。
 でも それは、みな各々のある一瞬を見ているからで、すべてを長い目でみると、
 みなそれぞれに大変で、生きるための悩みや苦しさを抱いている。
 この世に生きることは、みんな大変で、だからこそどこかで、互いに頼られ助けられながら、
 みんな楽しくて幸せなのである(あとがきより)」

 なんでこんなに「、」が多いの?
 

904 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 11:25:39
    

     渡辺淳一「堅すぎる車掌さん」を糾弾する
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1133233046/



905 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 15:09:11
何回読んでも壮絶なラストシーンだ。

>また夜がきて、すべてが静まり返り、まわりが闇に閉ざされたら、
>雪女になった冬香がでてきて、優しく自慰を手伝ってくれるに違いない。
>それでいい、それを八年間続けたら、冬香も少しは自由にしてくれるかもしれない。
>「冬香、俺はこの流刑地にいるよ、だってここは狂ったほどお前を愛して、
>死ぬほど女を快くした男だけに与えられた、愛の流刑地だから」
>(了)

906 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 16:12:35
要約「8年はここで自慰するぞゴルア!その後は別の女でやって良い?」

907 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 16:29:33
何度も出てきてるので書くのもはばかれるのだが、、、

ムショでは自慰は禁止、懲罰対象。
たとえ刑務官の目を盗めたとしても、同房者にふざけんな、とシメられること請け合い。

908 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:12:50
>>903
息が続かないんだよ

909 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 19:03:36
>>54
だから東宝は魔界都市シリーズを映画化しろとあれほど……
アレもエログロホラーだけどずんよかヨッポドマシだって。

そう思うだろ>>910も?

910 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 19:36:09
>>909
思う思う。

911 :亀RES:2006/04/08(土) 20:02:46
>>124
しかしなんで経済新聞でチンギス・ハーンが?
いくら何でも経済と接点が無さ過ぎるんじゃないかね。

なんなら石田衣良に株小説でも……
または笹川良一を主人公にした話とかでもいいんじゃないかと。

912 :亀で。:2006/04/08(土) 21:10:26
>>702-705
極東三馬鹿とエセ進歩派と売国奴と
クサレ平和主義者どもに対して堂々と渡り合い
映画撮影に協力してくださる分
まだ都知事のほうが何万倍かマシだってばよ!

あんなウンコジジイと一緒にすんな!!

913 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 00:16:49
「女嫌い」「若さに対するコダワリ・引け目」と言う点では
ウンコジジイもチン太郎も一緒にみえるけどなあ。

914 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 07:18:48
石原が嫌われるのもよくわかるが、ズンと同列に語るのはただのバカだと思う。

915 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 10:39:31
堅すぎる車掌さん、読んだけどひどいね。
ベストセラー作家だからって、ここまで横暴になれるものかね。

ところで、渡辺淳一ブログみたけど、「堅過ぎる車掌」って
発見できなかったんだけど…。

916 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 10:56:31
>>915
つ 削除して知らんぷり

917 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 10:58:48
>>915
経緯はこのあたりが詳しいかな。370とか。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1133233046/

918 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 11:46:33
>>915
実は今も記事自体は残ってる。
ttp://watanabe-junichi.net/archives/2005/11/post_8.html

919 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 14:03:23
外出できないんで久しぶりに車掌さん関連の過去ログを読んでたら
あらためてズンへの怒りがこみ上げてきて気分が悪くなってしまった。
何やってんだろ俺 orz

920 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 16:16:39
>>919
確かに・・・ここまでムカつきを覚える文章っつうのも珍しいな。
書こうと思って書けるものではない。 正にズンの 痔 が 出 た って感じ。

921 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 18:59:46
ズンと比べると
宮沢元首相すら好々爺に思えてくるから凄い

922 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 20:58:38
車掌の注意の仕方にキレたんだろう、きっと。
ただ、ブログでの糾弾は百歩譲って許せても、
一旦発表したものを、自分に形勢不利になったからってコッソリ削除、ってのは
なんか小狡い感じがする。
80才近い老紳士のすることじゃない。

923 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 21:17:14
いいねブログって。都合によって出したり引っ込めたりできて。

924 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 21:31:26
人様の行いをうまくたしなめたり馬鹿にするには、それなりの「芸」がいると思うんだけど、
この爺さん「自分が思ったこと(やつの内心では『ご託宣』か?)をそのまんま書き流す」だけだもんなあ。

おしとね天繕の「この者具合善し」よりずっと説得力が無い…

925 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 21:35:38
>車掌の注意の仕方にキレたんだろう、きっと。
可能性はなくはないけど、低いと思う。
ズンの書き物から推測すると、本当にそうだったら
もっと細かく書きたてて”注意の仕方”を叩くだろうね。

926 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 22:55:50
>925
ドウイ。多分、もう何十年も他人に注意されたことなんてないんでしょう。
ズンを金蔓扱いする人間は顔色を窺うだけだし、利害関係ない人間は付き合いを
やめれば不快な思いをせずに済む。家族や親戚も放置でしょ。

しつけの悪い若いのと同じだよ。権力持ってる分、一層タチが悪いけど。

927 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 22:57:47
>>924
文学板でそんなマイナー漫画の名前を目にするとはw
あれもくだらないエロ漫画だけど、”エロい”ぶんだけ愛ルケよりマシか。

928 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 07:28:05
「ちょっとの間だし、空いてるんだからいいじゃないか」はまだ気持ちとしてわかる。
ただふつうの人は、それが「セコイ」ことだし自分の方に非があるのがわかってるから、
ブログで自慢げに書いたりしない。

929 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 07:52:34
世間のJR西日本叩き(タイミングずれまくりだが)に便乗してる感もあり
余計にイヤらしい。

930 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 09:51:17
…ブログから該当箇所をこっそり削除しただけじゃなくて、
車掌さんも大変、でも自分も大変⇒「みんな大変」とか
”一億総懺悔”みたいなこと言って、己の罪をウヤムヤにしようと
するのもムカつくよね。

931 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 11:05:20
>>911
おまいは「ごわっ」や「圧倒的な愛」やらが経済紙に合ってるというのか。そうなのか。

932 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 12:47:58
歴史に残る駄作だったね・・・

933 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 17:17:56
今週の新潮の「黒い報告書」、SMプレイ中に女王様が男を死なせちゃった事例が載ってた。
不起訴処分、というストーリーだったが、づんはこれ読んで、今ごろ反省して・・・るわけねえかw

934 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:07:19
本当に快くなって死にたくなるのは女。男は本当に快くなっても死にたくはならない。
だからリアリティがないと一人頷いていたりして。

935 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:20:27
なんでいちいちカイくなる度に死ななきゃならないんだ

936 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 23:06:56
>935
ていうか、女が本当にカイくなってるのか嘘かなんて、
男にゃ永遠に分からんのだが。

937 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:32:10
演技よお、演技w


938 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:58:13
ズンと同世代の「大家」たちは、ヤツのことをどう思ってるのだろう。
例えば、 大江・五木・慎太郎・井上ひさし…
また、性愛を巧みに描く女性作家たちは同様にズンをどう評価して
るのだろう。
例えば、山田詠美・高樹のぶ子・柳美里…

939 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 09:02:24
>>938
今 相手にしてるのは木木ぐらいでないの?
高樹のぶ子氏は ズンと対談してたな。 
その後、言い寄ったズンを突き飛ばしてズンのズラが
dだとかいうおまけが噂真に載ってたんじゃなかったっけ?

940 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 09:47:50
ズンの「不倫すれば景気がよくなる」と言う妄言に猛然と噛み付いたのが柳。
その後、喧嘩になった筈(5年位前)。
ズンと同郷の藤堂志津子は、ズン文学を嘲笑するようなことを
書いていた記憶。
福田和也は著書でズンをメッタ斬り。
そう考えるといまだに「ズン・マンセー」は、”女子供のワガママ”を叱り飛ばし
ながら「第二の曽野綾子」になりつつある、権威主義で田舎者の囃子くらいしか
残ってないね。



941 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:33:08
>>940
づんゐ痴の味方をする気は毛の筋ほどもないが、
未婚の母で新聞連載を途中でおっぽりだす柳じゃ目糞鼻糞の争いだな。
あ、目糞鼻糞に失礼か・・・

942 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 14:17:04
>>941
いつまでも終わらないから、おっぽり出されたのでは。

なお、_は大嫌いだが、はめはめしまくりなのに結婚制度の上にあぐらを
かいているズンと、是非は別として結婚制度否定で未婚の母というのを比べると
_のほうが筋はまだ通しているのではないか。

943 :911:2006/04/11(火) 18:26:25
>>931
んなことはないですよ。
ただチンギスハーンとサラリーマンにどんな因果関係が? と思ったんで。

そういやチンギスハーン本人が行なった経済政策ってどんなんだったんかね。

944 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 23:36:42
実際の読者にどっちが多いかはともかく、日経新聞のターゲットはサラリーマン
よりむしろ経営者なのではと。そういう意味ではあれだけ大きな帝国を経営した
チンギス・ハーンに経営者が興味を持っても不思議ではない。
ちなみに、ご存じのお通り、アイルケはズンが日経に連載すると株高が来るというゲン
を担いだという以外に意味など無いと思われ。もっとも経営者にはゲン担ぐ人多
いけどね。良いか悪いかは別として。
というわけで双方とも日経に連載する意味はあるわけだ。文学としての価値は
別問題。さらに言うならアイルケに関しては文学といえるかどうかも(ry

945 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 00:49:29
>>944
経営層レベルはもちろん、まともなサラリーマンのほとんどはかなり初期の段階で
「愛ルケ」のエロ劇画的馬鹿バカしさを嘲っていたね。あおり役の日刊--スポーツ
やら日刊ゲゲダイやらが「サラリーマンに人気の---」なんてアホな記事を載せた
時点では、やはり芸能・スポーツ系新聞・雑誌はレベルが低いな、というやむを
得ない評価があった。
チンギスハンとは比較の対象にならない時代錯誤のエロ小説だったな。「愛ルケ」とやらは。



946 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 02:53:55
ズンと柳を同列に…ってのはオカシイよ。
文学上の優劣は分からないけど、
少なくとも柳の生き方には「筋」は通っている。
結婚しながら「不倫」と言う一つの形式に甘えて齢73、の
緊張感のカケラもない糞老人と一緒にされたくないだろう。

947 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 15:41:57
まあ嫌われものっていうオオザッパなくくりでは一緒だ

948 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 17:32:27
愛ルケの装丁、どんなのか見たい。 帯もどんな宣伝文句がつくか。
「いくわよう」とか「ゴワッ」だったら買ってやらなくもない。

949 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 18:45:38
>>948
「連載当時からネットで話題騒然!」
笑撃の問題作!! 堂々単行本化!」とか?

950 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 19:34:33
「愛のディベロッパーであるアナタ、必見!!」

951 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 20:44:12
愛ルケの発売日も出て来ませんね。
この春発売なら、もうそろそろ幻燈社も何か言っても良い頃でしょう。
映画と一緒に、頓挫するかな?

952 :村尾氏:2006/04/13(木) 00:42:10
残念ながら、単行本は出るだろうし、退屈しきった民度の低い日本人が
何だかんだ言って飛びつくんだろう。
ただ、映画化はどうか。
こんな悪評サクサク、かつ、作者の生き写しのような嫌味でスカした主人公
が威張る映画になど、マトモな役者が出るとは到底思えない…。

953 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:38:34
>952
渡辺先生がご健在の間は、映画化は無理。
ストーリー改変に反対し、ご自身の出演に固執なさるから・・

が、映画化実現の日も、近いだろ。

954 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:50:51
長生きしそうだけどね


955 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 13:21:08
阿部定が出所後、自分の行状を自分で反復演技して見世物にしたように

ズンが原作を映画で自作自演して、世紀の大馬鹿伝説をうちたてる

956 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:00:45
まだ覚えてんだけど
「大人になってもお子様ランチを作れというのか」は
ぜひそのまま使ってほしい

957 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:09:39
>>956
またそのお子様ランチがなぜか「甘い」んだよね。
どんな飯だよ。

958 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 16:19:30
本日の新潮
桜についてブログと同じことを書いていた

959 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 19:06:33
過去スレで菊痔のことを「出がらしの作家崩れ」と呼んだけど、ズン本人にも当てはまるな。

960 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 19:38:03
>>957
デベロッパーとかもそうだけど、ズンの認識ってちょっと世間とずれてるよね。
ズンの考えるお子様ランチがどんなものか、図もつけて説明してもらいたいな。


961 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 19:52:23
すみません、ずんの「お子様ランチ」ってナニ?
しかも、甘い?甘いお子様ランチw
パフェとかと混同してるのかな?

962 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 20:20:15
>>961
菊治が久々に小説書いて出版社に持ち込んだら、「暗い、もっと華やかなものを」とか
言われて突っ返された。
それにキレて壁に向かって「大人になっても甘いお子様ランチを作り続けろと言うのかっ」と
怒鳴ったというエピソードがあったの。

963 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 21:09:59
その上壁に向かって「お前は何様なのだっ…」と叫ぶシーンが続きます。
全編で唯一妙にリアリティのある描写でした。

まあその科白熨斗つけてズンにお返し申し上げますが。

964 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 21:47:52
もう次スレ立てる必要ないから、残ってる
渡辺淳一は異常性欲者か
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1133216016/l50
こっちに統一しようぜ。

965 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 22:20:30
統一はいいけどそのスレタイには賛同できないな・・






966 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 22:33:24
>>964
そんな池沼の立てた糞スレはお断りだ。

967 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 22:50:59
>>962
みんなで一斉に「お子様ランチって、普通大人が作るモンじゃあ」と突っ込みを
入れたあの日テラナツカシス。ズンの頭の中じゃ、レストランでお子様ランチの注文がある
と「ひとりでできるもん」や「TVチャンピオン・小学生料理王」見たいな小学生
シェフ・・・・もといコックさん(死語っぽく)が現れて、砂糖をどばーっと入れたチ
キンライスだのハンバーグだのを作るんだな、きっと。


968 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 23:12:52
わたしが是非残して欲しいのは、セックスした後、ピロートークをはじめる前の
枕詞に「逢瀬の後、」とあったこと。まだ冬香いるのに。というかまだベッドの中なのに。
情事の後、ならまだわかるけれども、逢瀬はそれ、違うだろw

969 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 23:22:48
なんか忘れられない迷台詞特集になってるなw
私は地味だけど「まず圧倒的に冬蚊が好きだし、」というくだり。
それまでずっとへんな連載小説だなあと思い続けていたんだけど、
これ読んだ日にストレスが爆発して2ちゃんでスレ探したw

970 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:27:16
それにしても映画化情報がピタッと無くなったということは
ウラで急展開でもあったのかな。
菊自慰役、いっそ73歳のズンが演ればぁ〜。

971 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:38:21
>970
それ、ドキュメンタリー風の映像とナレーションで深夜か土曜日の3時頃に
放映するなら見るかもしれないw

972 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 09:41:32
自分中心・己の性欲にのみ忠実で嫌味かつ気取り屋の菊自慰がこんなにモテる訳がない。
ズン的には、「いや、オレ=モデル はモテるんだ!」と言い張るだろうが、
結局それは銀座と言う虚構の世界でのことだろう?
カネや利害の絡まない世界の色恋を書きたいのなら、もうちょっと目線を低くしろ。
ついでに言えば70過ぎて、「新幹線事件」みたいなみっともない事件を
起こしてるようじゃ恥ずかしい。こう言うのは悪い意味で「年甲斐がない老人」だぞ。

973 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 09:49:02
>>972
>カネや利害の絡まない世界の色恋

経験ないからムリポ。 経験ないことを書けるのが作家の作家たる所以だが
ズンは圧倒的に想像力に欠けている。

974 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 10:30:00
息子の高士一つとっても書き割りか、ズンの周囲の太鼓持ち若手社員が
棒読みで「父さん」と言っているようにしか見えなかったよな、そうい
えば。
これで現実に息子がいたとしたら「経験したこともロクに描けない」事
になるワケだが、さすがにそれはないだろうな。

975 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 12:36:21
ここに書かれた圧倒的に正しいレスを読んで

通勤電車で日系読んでたビジネスマン(オイラ)って

やっぱ、自分自身を省みてしまうよね 日系ばかにすんじゃね、って

976 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 13:51:43
今こっちの夕刊で、「私の履歴書」をもろパクリした、著名人が自分の人生を何回かにわたって
振り返るってーのをやってて、三浦綾子氏の御夫君のをやってる。
おお、これぞ圧倒的な夫婦愛、てーのを感じたよ。
二人とも熱心なクリスチャンというのもあるかもしれないが、結婚という制度に否定的な俺でも
あれはすげぇ、と思える。他人の俺が三浦夫の文章からビシバシ感じる「圧倒的」というのと、
ズン(菊)が自分で名言しちゃってる「圧倒的」ってーのは全然違うと思った。上手く言えないけど。

…んで、次スレってあるの?

977 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 20:42:07
>>976
ああああ〜〜〜、あのお二人とズンを比べないでください〜〜〜!!
けがれる。腐る。

978 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 21:18:09
>>976
その連載、数ヵ月前にズンもやってたよ

979 :976:2006/04/14(金) 22:00:19
>>978
あ、やってたやってた。読む気もしなかったwww やべ、読めば良かったべか。

980 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 22:10:55
なんか 「俺様、もてもて伝説」を得意げに垂れ流してたって
情報だったけど。 >ズンの履歴書

981 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 23:21:13
そうそう。俺様こそが正統派医療小説作家とか、
俺ほど今時の京言葉を理解した小説家はいない
などと寝言を垂れ流しておった。

982 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 01:05:41
>俺ほど今時の京言葉を理解した小説家はいない

 だから「田舎者」だと嘲けられるんだよ。
 73歳にもなれば、もうちょっと「慎み」みたいなものが
 身についてもよさそうだけど。
 ズンって、本当に自分の尻尾を追いかけてる老犬みたいだね。
 


983 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 02:47:16
>>940
トードーはズンの愛人だった癖によーゆーわw
ズンと寝て直木賞ゲットだぜい

984 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 02:55:22
>>982
お約束だけどズンと一緒にしたら
自分の尻尾を追い掛けてる老犬がかわいそうだ

985 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 09:54:31
連載は終わったから、ここでスレが終わるのもいいかもしれないがね。
ある意味伝説のスレッドだった。みんなのことは忘れないよ……。
あ、でもこれから単行本が出るのか。
立てたい人、次スレ立ててください。

986 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 10:52:27
堅すぎる車掌さん  文:渡辺淳一

 先日、北九州市に講演に行った帰り。一旦、小倉から福岡に戻り、そこから飛行機で東京に帰るつもりで新幹線に乗ったのだけど。
 自由席の切符で乗っていたら、たまたま車掌さんが来て、「ここは指定席だから、自由席に移ってください」とのこと。
 「でも、わずか十数分のあいだだから、 それくらい見逃してくれてもいいじゃないか」といったけど、「駄目だ」とのこと。
 「それじゃあ」と立上ったら、隣りはグリーン席。
そちらのほうがはるかに楽、と思って乗っていたら、先程の車掌がまた来て、「ここはグリーン車」ですと。
 そんなことはわかっているけど、 いまさら自由席に行くのは面倒くさい。
それに広い車輌に乗っているのは二人だけで、あとはガラ空き。
 「もう直ぐ着くから、ここにいても、いいじゃないか」といっても、 「駄目だ」の一点張り。
 そこで、「君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね」と説教して立上り、 デッキに出たら、途端に福岡に到着。
 この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、 過ぎたるはおよばざるがごとし。
もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。 JR西日本さん。

http://watanabe-junichi.net/archives/2005/11/post_8.html










987 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 10:57:19
ズン文学記念館に閉館の30秒後に入り、「閉館です!」と
言われたら、いってやろう。

 「君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね」
 「この職員さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、 過ぎたるはおよばざるがごとし。
  もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。
  渡辺淳一記念館さん。」




988 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:57:51
>>987
> ズン文学記念館
如何にネタのためとはいえ、そんなおぞましいところに足を踏み出そうとするだけでひきつけを起こしそうだ。

989 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:20:02
刑務所で受刑者にカマを掘られ、屈辱の日々を過ごす菊痔。
だがある日ついに「いまだ・・・」と牢名主に逆襲しすごおいテクニックで陥落。
一躍受刑者の頂点に上り詰める。
やがて出所した菊痔は織部、冬夫、冬子、タカス嫁、北岡、中瀬と老若男女の別なく
次々とその毒牙にかけていく・・・


という設定の続編を考えたんだけど、どうかな?

990 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:51:31
モレの場合。
徹は民事で菊治を訴える。しかし、菊治の猥本の印税は全て生前譲与で彼の息子の高士
のモノになっていた。息詰まる法廷劇。そして冬香の愛はどこにあったのか、今その真
実が明かされる!

これを誰か、せめてきちんと取材を生かす作家に書いて欲しい。

991 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:49:07
印税の は ん ぶ ん を冬馬鹿遺族への 経 済 的 援 助 とする、
とか 減刑狙いで言ってたけど、 8年喰らうんじゃ もうヤラネ、つうか
そんなこと言ったことすら忘れてそうな菊痔だったもんな。
おまけに急にタカスとミワコが「ケコーン式します。 金くれ」と出現。 
万村もお買い上げしたし、手元にはほとんど残らないよな。 

992 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:27:36



     な ら ば 殺 し て や る

993 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:33:47
>>989
主人公の年齢があと30若ければ、読んでみたいです。

994 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:48:41
459 名前:吾輩は名無しである :2006/04/15(土) 21:10:03
>Silly people run around
>they worry me and never ask me
>why they don't get past my door

460 名前:吾輩は名無しである :2006/04/15(土) 21:11:00
ア・ホー カ ストーカー 

995 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 01:12:33
重大犯罪者放火魔を検挙できない捜査能力。それがすべての結論だよ。


996 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 01:20:36
スレ終了へのカウンドダウン
大団円でつな。

菊痔は出所後ホームレスとなり、公園に住み着く。
チンコを擦りながら通りかかる人妻にいやらしい視線をなげて
近所でも評判の変質者となる。 
ある日高校生たちに殴る蹴るの乱暴をされ
尿道にろうそくを差し込まれて悶える。
ろうそくの炎がチンコに燃え移りチンコは焼失する。

997 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 05:23:03
記念真紀子
話し足りない方達、マス板に行きませんか?
連載中に立ってたスレがまだ生きてますから
リアルに振り返ることができます。

998 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 06:40:15
ムショでぶっこいて、同房者にしめられたり、「陰部摩擦」で懲罰房に拘束着で入れられたりして
なかなかぶっこけなくなり、ゆえに菊自慰が気がふれる、というストーリーで。

999 :渡辺淳一(73):2006/04/16(日) 10:28:51
いま、われわれはともすれば、他人を羨んだり、妬んだり、憎むこともある。
でも それは、みな各々のある一瞬を見ているからで、すべてを長い目でみると、
みなそれぞれに大変で、生きるための悩みや苦しさを抱いている。
この世に生きることは、みんな大変で、だからこそどこかで、互いに頼られ助けられながら、
みんな楽しくて幸せなのである。
 

1000 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 10:29:43
終了!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)