5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【♪バレン】文壇BAR176店【タイン♪】

1 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/08(水) 21:20:57
前スレ

【しばらく】文壇BAR♪175店【ごぶさた】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1137247612/

2 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/08(水) 21:36:06
りさたんがくれないから泣くよー

3 :Lisa:2006/02/08(水) 21:42:28
ていうか彼氏いるんで、つきまとわないで下さい。

4 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/08(水) 22:01:52
>>3
マジですか?

なんで最初から言ってくれなかったんですか。
 そういう話ならもう僕は二度とあなたにお目にかかりません。迷惑かけてすみませんでした。

そういう話だとは知らなかったものですから。
どうもごめんなさい。

5 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/09(木) 00:47:19
>>1
スレ建ておつう♪

全面的に支援します!

6 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/09(木) 00:49:50
3週間のアクセス規制はつらかったです。
2ちゃんねる引退も何度か考えました。

7 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/09(木) 00:55:34
わたしわたしわたし♪
引退する覚悟あります♪
あしたズンちゃんおすすめの「鍋の中」を読んで決めます♪

8 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 00:56:35
>>5-6
少しでも妙なことしたらまた規制されるように通報してやるよ。
もちろんお前と無関係でも、荒らしてる奴を探して片っ端から通報すれば
お前と同じとこを使ってる奴に当たる可能性も高いだろうからなw

お前のとこは一度規制されると長いもんな……クックック……。

9 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 00:59:15
>>8
この文章を書いてる最中の>>8の表情を想像すると笑っちゃうね。

10 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:01:32
>>9
いや、お前の方がキモイ。

11 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:04:23
2ちゃん中毒症の美香が引退できるわけねーべ

12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:04:57
>>9
美香が帰ってきてよかったね、低脳。
一人じゃ寂しいもんね。

13 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/09(木) 01:17:56
知ったこっちゃねえ、みんな死んじまえ!

14 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:19:32
>>13
くれぐれも御自愛を。
おやすみなさい。

15 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 01:22:13
>>13
通報しますた

16 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 12:32:05
>>13
お前が死ねよ。
最底辺のゴミ女

17 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 12:33:34
>>13
お前が死ねよ。
最底辺のゴミ女


18 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 12:34:31
>>13
お前が死ねよ。
文学板の便所豚、誰からも相手にされないクズ


19 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 12:36:07
>>13
お前が死ねよ。
史上最低の脳無し女



20 :ミニスたんw ◆pofhvgEbZ. :2006/02/09(木) 12:37:56
ぷぷぷw美香は甘いでふなぁw私のところなんか一ヶ月規制されるのが当たり前だった時期もあるんでふからw
別にオナれる掲示板は2chだけじゃないんでふからwwwwwwwww
ところでここもすっかり過疎になったけど、なんか面白い事でもりまふたか?w

21 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 12:48:05
>>5-6
少しでも妙なことしたらまた規制されるように通報してやるよ。
もちろんお前と無関係でも、荒らしてる奴を探して片っ端から通報すれば
お前と同じとこを使ってる奴に当たる可能性も高いだろうからなw

お前のとこは一度規制されると長いもんな……クックック……。




22 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 13:05:06
まあ、豚美香は
強制収容所で、モテナイ君数匹飼うのに成功したから、
以前ほど、文学板に男漁りにしゃしゃり出てこないと思う。

にしても、きもいよな、こいつ。
女として終わってる


23 :ミニスたんw ◆pofhvgEbZ. :2006/02/09(木) 13:58:58
モテナイ君って誰よ?w

24 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 14:22:28
自治スレへの荒らしに加担したくないのでここに書く。

>それでペダンチックを気取ったつもりか? 糞自治厨ババァがw
>まともな日本語も使えないくせして恥かきたいわけだなw

それでペダントを気取ったつもりか?

だろw


まともな日本語も使えないくせして恥かきたいわけだなw


25 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 20:30:32
バレンタインデーキーッス

26 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 22:51:22
今晩は。
野菜炒めて夕飯を 食べてご機嫌大介です。


というわけで
最近は美香・論・はるきちという三大固定犯人勢力も弱まり
すっかりカカア天下というか、ぼくとりさままの占有状態が現状じゃないですか?
こことかあそことかそことか。あと新鈴木家とか[実在せず]。


まぁなんでもいいんですけどね。
だって関係ないじゃないですか?

ぼくのスタイルは超越(detachment)ですから。今昔変わらず。
 村春じゃあるまじきw
あるまじろw

27 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 22:56:11
 まぁいずれにしても

ぼくのデビュー作が規定のルートで世に出るまで最低でもあと一年はかかりますからね。

みんな待ち切れないでしょ。
ぼくは平気ですよ。だって失われるものがないもの。

 まぁそれまではぼくのblogとかにたまにupされるプチ小説ででも楽しんで下さいよ。
いいんですよ、それで。
大器晩成ですから。

早熟早稲田の綿矢さんじゃあるまいしw

28 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 23:05:56
 ぼくは小器早成というのもまた一般論だと思いますよ。

小学生のころ女の子にちやほやされてたような男はみんな大したことのない人物になって、
今は地元で所帯持ってしこしこ働いてますけどね。そんなもんですよ。早熟って。

 ぼくなんて未だに勉強しかしてないですからねw
だから俗物の偽物りさとかはぼくを煽りますけどね。
「やーい童貞」とか「うわぁまだ浪人なんかしてんの」とか。
実際のところ必ずしもそれは真実への批判ではありませんが、
ぼくはぜんぜん気にしません。だって俗物なんてぼくと関係ないじゃないですか?

 よく育つものはゆっくりと育ちます。
ぼくはドラクエやっててもそう思いますね。
平均的に段々強くなってくるキャラのほうがずっと使えます。
最初から個性があって抜群だったりすると、
状況の変化に取り残されて結局は酒場に帰ってもらわなくてはならなくなる。


 うちのおばあちゃんも言ってましたよ。
人生長いから悠々自適にやれと。
戦争経験者は言葉の重みが違いますよ。

29 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 23:18:08
 ドラクエのパーティーの中心から常に勇者が揺るがないのは、彼/彼女がふつうに優秀だからです。
回復系の魔法もある程度使えるし、攻撃系も重要なものを覚える。弱くない。
何より一人きりになってもやっていけるように育つんですね。

たぶん彼には使命感があるからだと思います。
根本的には一人きりでも世界を救う旅を続けなければならないんですからね。大変ですよ。


 ぼくは文学も同じ仕組みだと思いますよ。
ようするに偏らず、平均的能力値を少しずつ地道に上げるのが良いんです。
つまり文体とか、物語とか、描写とか構造とか、あとは語彙とかみんなそれぞれ疎かにしないことです。
そしてみんなを色んなところから学んで高めることでしょ。
結局はそういう奴が最強なんですよ。最後まで戦い抜ける頼りになる主人公はそういうもんです。

マニアじゃ脇役どまりなんですw

役に立つ場合もありますけどね。武闘家は会心の一撃でやすいとか。

30 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/09(木) 23:27:59
>>14
自愛します。昨夜(ゆうべ)は失礼なことをorz......

31 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/09(木) 23:29:11
>>20
ミニスたん(ハァハァ

32 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:33:27
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!紀子さまガンガレ超ガンガレ
       ∧_∧ / /      どうか男のお子様を!!!
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        
     〈_} )   |                                
        /    ! +    。     +    +     *         
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


33 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:35:16
>>30
いえいえ。飲んでたんでしょ?(笑

34 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 23:35:20
 まぁいずれにしてもぼくはあれですけどね。
今までやったゲームで最高はMOTHER2。これは揺るがないでしょ。
まぁ64のゼルダも相当良かったですが、マザー2のあのほのぼのした世界観には勝てないですね。
ゲームはピコピコしてるのがいちばんです。

最近のファイナルファンタジーみたいなのはまじな話、何がいいのか分かりませんね。
だってバーチャルがリアルに近づいたところで現実がバーチャルになるわけないじゃんw
そんなのマトリックスより三谷幸喜の『みんなの家』のほうが映画らしいのと一緒でしょ。
しょせんは演技なんだから、それをわかって演出してあるほうが安心で楽しいですよ。


だからぼくは近代小説はみんな「これはフィクションです」と最後な書くべきだと思いますよ。
だってうそのきちがいばなしをリアルだと勘違いしたら大変じゃないですか。
実際、バトルロワイヤル読んで同級生殺ったり、ホールデンが禁書になったりするわけです。
 そういう意味で海辺のカフカとかまじな話ちゃんと書かないとヤバいと思いますよ。フィクションだと。
家出とか父親殺害とか動物虐待とか近親相姦とか樹海自殺とか昏睡状態とか出てきますからねw
ヤバいっしょ。
知りませんけどねぼくは。作者じゃないし。

ただ危険だと思うだけですよ。そういう習慣の欠如は。被害が出てきてからじゃ遅いんですよ。
ノルウェイの森が本当の話だと信じきったかわいそうな中国人の前例もあるわけでしょ。

35 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/09(木) 23:39:05
>>33
ばれてましたか(w

36 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:40:20
自演って楽しいのかな・・・。

37 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:42:40
.,,g醴鵬〉 .灣【jjgg錮讚髱j,....¨     .、..         
          .,,g醴醴蠶b_i灣醴辭゙'ワ''''゙「゚]黏g.,.. . ` '!I|Iji;..       
        .,,g醴醴醴醴齔灑醴覧、     i}}}『『恥i':、. `^.__,. _. .   
      ...g醴醴醴醴醴醴醴醴醴j,...   (憇臑[i_,,,,。、''ljl}][゚`゙ゝ   
      瀰醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴g,,.  、.''宍~゚ ゚゚ .  . `_,, .、..:、.. 
      層醴醴醴醴醴醴醴嬲夢體醴靦gggji!;'..、..'` .. .(巳|jc'}i,. 
    、 j醴醴醴醴醴醴鬱゚゚^    、 ゙゚゚『醴醴齟ggpu. ` '}II}カ^`|I 
    、|[醴醴醴醴醴鬱′          . ゙゚憫醴醴豐s,,.  、 I';゙..、}],
    .:][醴醴醴醴鬱’ .                ゙゚『嬲靈齔.,__、,,,,゜ ._〈[ 
    爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$ .
    爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
    、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
    . ‘醴齔ll]][|、   _d#鰤醴$ .      油靦幽,   淺栩鬱¶’ 
      層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ     
      .']]醴$ .'l|_                            i「゙゙I゜     
      、 ゙濁髟. |i                            ′$ .     
        、 ゙層蠶                          . _,  ' .      
          . ']醴,     : .   -.(、... _.-   . .     .:,「         
            層$.   . 〈lf%gj,、 . ```. _,gg&..   _i'゙..         
            . ゚゚龜j、   ` ゙゚『}狐茲茲槊¶゚゙'゚!   .,,l゚           
              . ゙゚髦. .     、.'''''~'゚'''` .    . ュf’.           
                . `ラj,              ....jメ’             
                  . ‘゚ゥi_、        、,,ir'゚.               
                      ‘゚゚→==→f・゙゚`            


38 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 23:46:48
 美香さんはそろそろ酒量を下げていかないと長生きしないと思いますよ。
適量の晩酌程度なら体にはむしろいいらしいですけどね。百薬の長だし。
アルコールには抗ガン作用があるらしいですよ。

あとビールは麦芽だし、食前酒としては食欲増進するしいちばんらしいですけどね。

 福沢諭吉も晩年、よほど後悔してましたよ。酒飲みの悪習のせいで寿命を減らしたと。
まぁ40くらいで禁酒したらしいですけどね。
禁酒というのは余計に体によくないと思いますけどね。

だからさっさと適量の習慣をつけないとカースト最下層のインド人より長生きしないと思いますよw

39 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/09(木) 23:47:27
>>37
彼女に関して

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1136871490/231

にちょっと書いた。興味があればどうぞw

40 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/09(木) 23:52:21
 天皇主権だったら男系死守が必然だけど、
象徴天皇制下なら男女等価じゃないと不自然ですよね。


 女王による支配にはぼくの知る限り、あまりよい歴史がないんですよ。
ただの象徴なら女帝のほうがむしろ見栄えがしていいんじゃないですか。

41 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/10(金) 00:00:35
 そもそも日本は甘えの構造で有名な母系制社会でしたからね。
鎌倉時代になったあたりからでしょ。男性が立場上強くなってきたのは。
戦国時代に武術が必要だったから、女性にはじめて忍従の習いができたんですよね。

それが論語にあるこれまた有名な
「女と子どもは近づけ難い」
の一句から連なる男尊女卑の風から影響受け、
日本人は武士道道徳において男は高潔に、女は貞淑に、というジェンダー思想にまで至ったわけです。


 そういう国土という論点から考えていかないと相対的判断はできないですよ。天皇制のことは。

42 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:01:11
今日、3回ほど大介に唾吐きかけられたw
でも許すよ(笑


43 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/10(金) 00:05:21
>>42
いや、りさまま以外に許してもらっても特に嬉しくないですけどね。

りさままー

44 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:11:00
>>39
「春の雪」で聡子が婚約したのは天皇家じゃないよ。宮家。しかも親王で
はなくて王。

45 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/10(金) 00:15:32
 もうぼくは思い切ってりさままと結婚しようと思いますよ。
そのほうが社会的安心感がありますよね?

にせりさはどうも不安定ですからね。ふーらふらフラフラして。
彼氏もいるんだかいないんだかわからないし、何やってるのか不気味ですよw

 ぼくはりさままと結婚しますよ。

多重婚は禁止だから愛人になるしかないけどねw

46 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:19:51
まっ頑張れ。以上。

47 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:20:33
↓インターネット上で危険な人間を見たらすぐに通報。
http://www.iajapan.org/hotline/keywordlink.html

ネット上での問題はすぐに通報。
危険を感じる人間はすぐに通報。
プライバシーや名誉に関わる発言など、すぐに対応してくれます。
被害は自分でも他人でも構わないです。


48 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/10(金) 00:22:18
>>47
今それを貼るセンスはサイテーだけど、便利そうだね。
覚えておく。

49 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/10(金) 07:38:01
りさままー

50 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 18:02:48
あいつ、ひさしぶりに、ふかしいれた。

それを見た俺は、顔を赤くした。なんにも分かっちゃいない。

51 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 19:35:56
わたしのことを覚えているひとはいますか?

52 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:38:13
しつこくコピペされまくってるから有名でしょう

53 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:41:19


54 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:42:02















55 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 19:42:24
浦島身か

56 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 19:43:28









,

57 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 19:48:29
論ちゃんはいますか?
中国のホテルで千円くらいで泊まれるところってある?
中国仏教を探る旅に出ようかと。
ガイドブックを読むと、中国の宿泊事情は楽ではない。
5000円から1万円ばかり。
インドでは500円も払えばふつうにホテルに泊まれたのに。
中国は、あれ。キョーサン主義だから、外国人旅行には向かない?

58 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 19:55:20
また。
やめたほうがいいと思いますよ。
今度はぜんぶへんな中国風漢字でレスすることになるだけですよ。

仏教なんか、高校倫理の教科書よみながら『真理のことば』でも読んでりゃわかりますって。
わざわざ中国行ってもいいことないです。
そもそもが諸子百科の国ですよあそこは。
儒教のルーツならまだしも、中国仏教なんか大したもんじゃないってw

まぁおとぎの国でコロ助と自慰をみせあうよりは多少惨めさが減少しますけどね。そのほうが。

59 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 20:12:27
文壇バーのオーナーとしては複雑。
どう思いますか。
わたしががんばれば元の活況が戻ると思いますか?

新スレを立ててくれた1には感謝であります。
あ、牛涎はsage推奨、バーはage、これがむかしからの伝統でR♪

とってもなつかしい。
文壇バーにこうして書き込んでいることが。
文壇バーはわたしの青春でした。

60 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 20:15:43
 僕もブッダだから、良い機会だし仏教をここで教えてあげますよ。

 まず「一切皆苦(いっさいかいく)」です。
生きることは苦です。
死んだり別れたり、欲しいものを手に入れられたりられても手放さなければならなかったり、
とにかく苦なんです。人生は苦。いいですね。

 次に「諸行無常」です。
ようするに何もかも流れ去ってしまうということです。
イギリス人との暖かなお風呂も、工藤新一さんへの愛欲も、論ちゃんとの馴れ合いも、
コロ助とのおままごとも何もかも過ぎ去ってしまいます。それが宇宙の真理なんですよ。

 で「諸法無我」です。
どんな法則でも我を捉えることはできない。
つまりあなたを成り立たせる我でさえも無常の原理から自由ではないということです。
あなたもいつかはどこかへ消え去る儚い存在に過ぎないんです。

 そして終わりに『涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)』です。
いわゆる悟りとかニルバーナとかはこれの認識のことなんですよ。
あらゆる欲望の吹き消された純粋な諦めの境地に至ることで、
静かで寂しい場所にあなたは辿り着きます。
そこには魂の平穏があります。合掌。
 そして可能ならばブッダよ。
あなたも他人の苦しみを除いて心の楽しみを与えることに参加してください[抜苦与楽(ばっくよらく)]。


 これがブッダの教えです。

61 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 20:18:55
>>57
論じゃないが、
「中国で金をケチるな」
これ、中国旅行の鉄則。
電車も必ず高級車両(一般車両はギュウギュウ詰め、絶対にトイレすら行けない。
大人もオムツをするかそこらで垂れ流し。駅自体が少なくて何時間も走るから。)
ホテルも街中の大きな所。(日本人は狙われやすい。タクシーですら強盗と手を結んでる
のも珍しくない。)
大都市の観光ならまだしも中国に関してろくに知識も無いくせに
「中国仏教を探る旅」なんてふざけたガキのままごとみたいな旅じゃ
ボロボロになること必定。

62 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 20:21:11
無理。
鈴木大介が死なない限り、ビジターも呆れて二度と来ないし
文学板がまともになることは無い。

63 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 20:23:15
僕は哲学板で鍛えあげられたブラックバスですからね。

在来種を絶滅させますよ。

64 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 20:23:20
>>61

ボロボロはいやでR♪

「インド仏教を探る旅」がけっこう楽勝だったもんで、つい……。

65 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 20:27:10
>>64
うそつけw

睡眠薬でボロボロ、ヒゲぼうぼう、
クルマにはねられ、崖から転落しかかり、
男を求めるが得られず、浪人生を呼び寄せるが失敗、

散々じゃないかw

66 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 20:28:27
>>62
読まなければいいんです。

それにしてもいつ以来でしょう。
わたしが文学板で。
もうだれもいない文壇バー。
ごはんも淳一も鰯も論もガディもフジツボも小山内劇場も白石も工藤も高山も紫苑さんも、だれもいない。
そして、だれもいなくなった。残ったのはわたしわたしわたし♪

67 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 20:31:58
 もうわたしわたしわたしとかいうのもあわれみを誘う最低限度の効果しかありませんしね。

世界中に逃げ場もないし、そろそろ樹海行きじゃないですかw
まぁおとぎの国でコロ助と永遠に引きこもってりゃ平和だからそれがいちばんですよ。

68 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 20:41:16
行くんだったらバリ島とかニューヨーク行きましょうよ。

まずバリ島で1ヶ月くらい何もしないで過ごします。
毎日コテージの目の前の透き通る海に出て、太陽が登って沈むのを観ながら魚たちと戯れます。
夜中になったらラジオで日本の番組を聞き、ああなんてくだらないんだ、日本なんてと思います。

それからニューヨークのエンパイヤステートビルの展望台から夜景をみます。
格子状の街区から浮かびあがる光の箱を毎晩眺めます。
そして地下鉄に乗ってタイムズスクエア前のカフェに毎日いきます。
激しい街の流れに身を任せ、文明とはなにか考えつづけます。


行きましょ
身かさん。

69 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 20:43:20
思い返す。
まずは工藤伸一の時代があった。
あいつがあって文壇バーは生まれた。
つぎに白石昇。ごはんも鰯も淳一も。
次のピークは美香論。活躍したと思う。
自閉的な文壇バーに社会を導入した。
最後に485。のちにムー大陸。
文壇バーの歴史である。
ひとり残ったわたしわたしわたし♪
回顧する、酒をのむ。

70 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 20:45:29
無視することがかえって僕を目立たせちゃってるんですよ、女王様w

いったい何を思し召しですか?

71 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 20:49:23
論さん、結婚するらしい。それも見合いで。極秘情報♪

72 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 20:51:27
>>71
惨めだなぁ

論さんは結局リアリストなんですよ。
あんたみたいに退行ばっかしてるヒマないんでしょ。
もう30過ぎでしょ?いいかげんにしっかりして下さいよ。

73 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 20:52:12
惨めだな鈴木w

74 :Suzuki ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 20:53:35
>>73
How does it mean?

75 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:03:34
華やかだったころの文壇バー。
1日で1スレッド終わったこともあった。
みんあ熱かった。若かった。
何かができると信じていた。
だから飲んだ。だから語った。

76 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:04:49
終わりを感じる。終焉――。

77 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:12:32
みんな去っていった。うしろすがたのしぐれてゆくか――。

78 :文学噛ませ犬 ◆Se8QkAHL2o :2006/02/11(土) 21:26:41
まだ拙者がいるんだONE!

でもそろそろ店仕舞いした方がいいのかもしれないんだONE!

79 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:27:05
店じまい?

80 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 21:29:19
>>57
昔は外国人はあるレベル以下のホテルは泊まれなかったけど今は自由にどこ
のホテルでも泊まれるよ。もちろん千円くらいのところもある。ただし探す
のにタクシー乗ったり一日潰すよかは3千円くらいのホテルに泊まったほう
が無難だな。

81 :文学噛ませ犬:2006/02/11(土) 21:30:14
旅立ちの春なんだONE!

82 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 21:31:10

ハーバード犬だ


お手おて〜〜

83 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:31:19
>>80
ふむ。ある、ということですね。安ホテルが、ある。
行きたいな中国。
知りたいな仏教。

84 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:32:19
青春、それは愛別離苦♪>>81

85 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 21:33:19
そもそも国民純利益の格差を遡って節約するというアイデア自体が貧乏くさいですよ。

僕なら自分の国より優れた国しか行きたくないですね。だって時間のムダじゃん。

86 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 21:34:34
今の中国は昔に比べてはるかに旅行しやすい。15年前はじめて中国を旅行
した時は、外国人専用通貨を普通の人民元に両替するのに1日、電車の切符
買うのに1日、ホテル探すのに1日と1都市1日観光するのに4日かかって
しまった。そういう苦労が好きなんだというトラベラーにとってはむしろお
すすめできない国になってしまった。

87 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 21:36:42
文化差を知る為に必ずしも実体験する必要はないでしょ。

本読めば大抵は分かりますから。
体がいちばんの資本なのに、それを痛めつけるような旅はみんな害悪だと思いますよ。

貧乏な国に行くならしっかり金のバリアを身につけてから行くべきですよ。
じゃないと殺されても自業自得ですからね。

88 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:36:54
>>86
それでもトイレの汚さは相変わらずですか(笑)?

89 :文学噛ませ犬 ◆Se8QkAHL2o :2006/02/11(土) 21:38:12
一旦落ちるんだONE!

今日は犬ケータイから書き込んでるんだONE!

めんどくさいんだONE!


90 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:39:07
>>89
ふむ。

91 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 21:39:30
ハーバードから日本にケータイつながるのか?

92 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 21:40:40
>>88
今はそんなに汚くは無い。ちゃんと敷居もある。公衆便所レベルでもね。


93 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/11(土) 21:43:53
>>92
なら行くか? 次は中国?

94 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 21:44:44
 写真とか見ると中国は都市はあんまキレイな国じゃないと思いますよ。
だって共産主義支配の国がキレイにする意味がないですからね。
労働意欲も対日本と万元戸願望くらいしかないし。

昔の水墨画の中国の奥地のような場所は行きたいなぁと思いますけどね。
仙人が住んでそうな縦長の山がたくさんあるゆるやかな渓谷みたいな場所。
あれは中国的でキレイですよねえ。

95 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 21:51:52
>>94
そんな地域はありそうでない。中国の風景は一言で言えば殺風景。日本人
にとって魅力的な観光名所ってのはちょっと無いね。
労働意欲はみんな高いよ。でも金にならない仕事は絶対にやらないけどね。

96 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/11(土) 21:55:28
>>95
えー?

じゃ雪舟とかは中国のどこから学んできたんですか。
中国は広いんだから、論さんの知ってる殺風景より広いはずですよ。

あと中国人はなぜ労働意欲高いんですか?
半分市場経済導入されてもやっぱり億万長者は共産党員に限りられる状況じゃ
若者は働く気起きないと思いますが。

97 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:00:16
億万長者になって中国から逃げ出すために共産党にそもそも入党しな
い奴が多い。

98 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:03:34
クズ野郎の相手すんなよ

99 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/11(土) 22:51:34
さびしがりやさん、みーっけ。

他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴はどっちだろう?

100 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:04:14

自己を語るってなんですか、ねえ(笑)

101 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:18:56
お前はその書き込みで自己を語ってんのかよ?wwww

102 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:19:42
他人を謗る言葉がそのまま自分語り。
自覚無くても責めないさ、誰しもそんなもんだ。

103 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:23:01
いや、お前とは違う。一緒にするな。

104 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:23:44
自覚無くても責めないさ、誰しもそんなもんだ。

105 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:26:00
自分の文章が誰も傷つけてないとか思ってる
鈍感な正義の味方よりよっぽどましなんだよ。

106 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:26:20
あとはこの馬鹿の巣窟のスレが消えれば少しはまともな板になるかな。

107 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:29:04
せいぜい隣人愛に見せかけた自己愛に浸っとけや俗物野郎

108 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:30:47
自覚無くても責めないさ、誰しもそんなもんだ。

109 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:32:47
マジでネットに隣人愛なんか要らない。
実生活で人と関わりの無い人間ほどネットで誰かを庇ってるね。
低脳引きこもりの温床スレなどいらない。

110 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:33:21
はwそれしか言えないのか?w
お前の言う自己表現とやらをしてみなよ

111 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:34:10
別に庇っているつもりはない。
ただ醜いものが嫌いなだけ。

112 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:35:39
未だに正義の側のつもりの戦後民主主義者なんだろw

113 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:38:53
確かに君は美しい。
だけど滑稽極まりないぜw

114 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:39:46
>>110
俺のレスは、あちこちのスレに結構な量あるよ。
俺はここに文学の話するために来てるんでな。

115 :みか5さい ◆NGaQPY3pmc :2006/02/12(日) 00:41:05
おねえたまは みか5さいを わすれてしまったようでR
ぐずんw

116 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:41:16
ageて鈴木大介を擁護してる人は一人か。
なんでそんなに鈴木が好きなの?

117 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:42:50
何で荒らしを擁護するのか理解不能だね。

118 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:43:36
自分から喧嘩売っておいてそれか。醜いねぇw
まあ別にこちらもマジでやり合おうなんて思ってないけど

119 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:44:42
>>98からの流れが分からん。
結局何を言い合ってるの?

120 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:45:07
>>116
空気読めてないよー

121 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:45:59
さびしがりやさん、みーっけ。

他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴はどっちだろう?


>何度でもいう。
>福田逸先生!
>あなたはお父様のご著作を読んでおられないのですか。
>たとえば「せりふと動き」。
>わたしなどよりよほどひどい誹謗中傷悪口が書かれています。
>うまいなあと感心する。
>あれほどうまく福田逸先生を切れたらと思う。が、できない。
>お父様の批判対象となった役者はみんな福田先生の指摘を無視した。
>あれ、あなたは福田先生のご子息では?
>わたしの指摘を無視なさる。ええ、そうですか。なるほど。
>お父様のお顔に泥を塗りたいと。ふーむ。
>お父上のおかげでいまのステータスを得ていながら、はあ、ふむ、削除ですか。
>ほう。いまになって反抗期とは、さぞ天国のお父様もお喜びでしょう。


122 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:47:00
>>99が鈴木批判の批判をしたんだよ。
だから俺=>>98が反論しただけ。

123 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:47:07
>>116
君はwまぁいいや。

>>117
>>116と同じ人?俺はコテ粘着する奴をイジってるのw

99,102,104,108,111,114が俺。他は知らない。

124 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:49:29
イジってる?
ろくな反論もできずに結局逃げる馬鹿が
何をえらそうにほざいてんだよw

125 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:50:48
>>123
懲りない自演だな
ごきぶり野郎

126 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:51:37
他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴はどっちだろう?


>何度でもいう。
>福田逸先生!
>あなたはお父様のご著作を読んでおられないのですか。
>たとえば「せりふと動き」。
>わたしなどよりよほどひどい誹謗中傷悪口が書かれています。
>うまいなあと感心する。
>あれほどうまく福田逸先生を切れたらと思う。が、できない。
>お父様の批判対象となった役者はみんな福田先生の指摘を無視した。
>あれ、あなたは福田先生のご子息では?
>わたしの指摘を無視なさる。ええ、そうですか。なるほど。
>お父様のお顔に泥を塗りたいと。ふーむ。
>お父上のおかげでいまのステータスを得ていながら、はあ、ふむ、削除ですか。
>ほう。いまになって反抗期とは、さぞ天国のお父様もお喜びでしょう。

127 :116:2006/02/12(日) 00:52:58
どう見ても俺の勘違いです。
本当にありがとうございました。

PS.鈴木大介もBAR建てるヤツも正義気取った荒らし擁護も大嫌いだ。

128 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:53:43
>>99,>>102,>>104,>>108,>>111,>>114

129 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:54:26
俺は
>>98 >>101 >>103 >>105 >>107
>>110 >>112 >>113 >>118 >>122 だよ

130 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 00:55:52
だから、さ
他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴はどっちだろう?


>何度でもいう。
>福田逸先生!
>あなたはお父様のご著作を読んでおられないのですか。
>たとえば「せりふと動き」。
>わたしなどよりよほどひどい誹謗中傷悪口が書かれています。
>うまいなあと感心する。
>あれほどうまく福田逸先生を切れたらと思う。が、できない。
>お父様の批判対象となった役者はみんな福田先生の指摘を無視した。
>あれ、あなたは福田先生のご子息では?
>わたしの指摘を無視なさる。ええ、そうですか。なるほど。
>お父様のお顔に泥を塗りたいと。ふーむ。
>お父上のおかげでいまのステータスを得ていながら、はあ、ふむ、削除ですか。
>ほう。いまになって反抗期とは、さぞ天国のお父様もお喜びでしょう。

131 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:00:49
だから、さ
やめなよお
他人を攻撃する形でしか語れない、
貧相な自分語り


→ちんぴらのお笑い獄中記。
読んだのは、殺人の前科があるこの自称純文学作家が先ごろ自殺したから。
ご祝儀みたいな感じ。香典ではない。やっぱ、うん、ご祝儀。
思う。これタレント本じゃない。文体とノリが。
このひと、なんでみずからを超大物みたいに書くのだろう。
自己イメージがすごい高いみたい。
IQ自慢をしているけどそれが逆効果だと気づかないのもタレント本の作者と同じ。
ときおり見られるつたない情緒的表現も見苦しい。
いまどきゴーストライターでも書かないような、くっさい表現が多い。
あとさ、他の受刑者の恥ずかしいところは容赦なく書くのに、
なんでじぶんの恥ずかしいところは書かないのだろう。
読者が読みたいのはそこなのに。
じぶんは政治犯だから偉いと思っているのも鼻につく。
ただの人殺しの分際で英雄気取りなんだからこの男。

あとがきでは大笑いした。笑いがとまらなくて困った。
引用する。

「結局、人生において、幸と不幸、苦痛と喜びの分量は、
差し引きゼロになるようになっていると、最近よく思う。
こうやって生きていることが、楽しいのだ」(P270)

人生、悟っちゃったようなことを書いているわりには
ずいぶん素敵な最期でしたね、見沢知廉さん!


132 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:01:08
昔の事だろ、なに蒸し返してんのよ?
しかも攻撃対象はオマエじゃないじゃん。
俺がコテ粘着を嫌うのは、何度も書いたが、
その事でまともに文学語れる奴がよりつかなくなるのが嫌だから。
醜いものが嫌いなのも本心だけど。

あとオマエがどう思おうが、俺は自演はやらないよ。
誰にどう見られるかより気になる事があるんでね。

133 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:01:41
>>130
いつ見ても失笑・・・w

134 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:02:50
逃走ですか(笑)

>どう見ても俺の勘違いです。
>本当にありがとうございました。

>PS.鈴木大介もBAR建てるヤツも正義気取った荒らし擁護も大嫌いだ。

で、自分大好きなんだあ(笑)

135 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:02:58
>>132
何かあるような振りして逃げるな。
いったい何があるんだよ?

136 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:07:22
自尊心、なんて言える訳無いじゃん言ったけどwww
それなりに、なくもないって程度のかそけき奴だけどな。

137 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:08:35
>>134
ん?いや、俺君にレスしてないよ。
ただ流れ勘違いした発言しただけみたい。

よかったら質問でも何でも答えるけど。
今何をやりあってるの?

138 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:09:02
結局何もないんだよ。
普遍的な人間性?ヒトとして何かとっても大事なもの?
そんな立派なものを持った方とはとても思えませんがww

139 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:11:12
誰か教えてくれ。
>>134はどういう主張をしてるの?
ageてる人が多くてどのレスがこの人の物か分からない。

140 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:12:50
134は俺じゃないよ

141 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:13:29
だから、さ
やめなよお
他人を攻撃する形でしか語れない、
貧相な自分語り

>何度でもいう。
>福田逸先生!
>あなたはお父様のご著作を読んでおられないのですか。
>たとえば「せりふと動き」。
>わたしなどよりよほどひどい誹謗中傷悪口が書かれています。
>うまいなあと感心する。
>あれほどうまく福田逸先生を切れたらと思う。が、できない。
>お父様の批判対象となった役者はみんな福田先生の指摘を無視した。
>あれ、あなたは福田先生のご子息では?
>わたしの指摘を無視なさる。ええ、そうですか。なるほど。
>お父様のお顔に泥を塗りたいと。ふーむ。
>お父上のおかげでいまのステータスを得ていながら、はあ、ふむ、削除ですか。
>ほう。いまになって反抗期とは、さぞ天国のお父様もお喜びでしょう。

142 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:17:47
>>128 +>>123 >>132 >>136

        VS

>>129 +>>135 >>138 >>140

て感じかな。わかんないけど。

143 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:20:00
だから、さ
やめなよお
他人を攻撃する形でしか語れない、
貧相な自分語り


144 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:20:14
>>128 +>>123 >>132 >>136

        VS

>>129 +>>124 >>135 >>138 >>140

かな

145 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:26:06
俺は自己イメージが相当にw悪いので、まともに振舞おうと心掛けている。
出来れば俺だってこんなガッキューイインチョーみたいな事言いたくねーよ。

ここは確かに2ちゃんねるだが、文学を語る板に2ちゃん的なノリは不要。
もう少し何とかなんないかね?

俺の言いたいのはそれだけ。

146 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:30:50
2ちゃん的ノリとか雰囲気で言ってるわけじゃないんだよ。
文学を愚弄するこの鈴木という男を真面目にクズと評してる。

147 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:32:46
真面目にっつったらおかしいが、
理由を言えと言われれば言えるよ。
貶す理由。見たら書かざるを得ない

148 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:35:31
大介が不愉快ならスルーしろ。
構うから、あいつは調子にのるんだろ。

149 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:38:34
最後に一言だけ。

名無し同士の罵りあいは、相手のつけたレスに対しての非難。
(俺もよくやるw)
だけど、コテへの攻撃は人格攻撃。どう考えても見苦しい。

150 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:39:03
したら容認してることになるじゃん。
どっちにしろ調子に乗り続けるわけで。
こいつはクズなんだよって示さないと、
ここ読んだ子供が勘違いするかもよ?

151 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:42:05
哲板は大介スルーを徹底して、あいつを追い出したらしいよ。


152 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:43:16
横からですが・・・。
ルールを守れない人、みんなを不愉快にさせる人と
普通に付き合えるはずがないかと。
そういった人間がその人格を否定されるのは当然の流れだと思う。

153 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:46:34
コテは人格じゃないよ。現実社会の誰かはわからない。
分かったら鈴木みたいなふざけたことは書けないよ。
論とかが「中の人」よく言ってたけど、いわばキャラクターだろう。
作家も同じだけど、いわば作品に対する批評なわけだから、
それと人格攻撃ってのは全く異なるのは常識って
浅田彰かだれかが言ってたよ。
そういう混同が日本における言論を封殺してるんじゃないの?
みたいな感じで

154 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:52:17
戻ってきました(笑)でも本当に最後。

>>152
そういうものを目にする(初めてここに来た)人は、
ここをどういう場所だと思うだろうね?
ここ過疎板だけど、もっと多くの文学を解する人間に
来て欲しいとは思わない?

>>153
でも俺は嫌だよ。
意見を否定するのと、(そこで晒しているごく一部分であれ)
人格を否定するのは違う。見苦しいし、痛々しい。

そんだけっす。

155 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:52:28
>>151
そのほうがいいとは思う。それができれば一番いいんだけど、
話に飢えてる人とか子供が相手しちゃったりするんだよな。
哲学はルールが厳密に決まってるから馬鹿なこと言ってる奴は
すぐわかるんだよね。でも困ったことに文学は基本的には
なんでもありだから。そこを奴は悪用してるわけだ。

156 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:56:19
確かに人格攻撃じゃないってのは詭弁だわ。
俺は人格攻撃してるよ。
でもいい事言ってる時は沈黙してる。
ほとんどないけどね。
でもまあ実際の生活に影響ないんだからいいじゃん。
だからあいつも無茶苦茶言ってるわけで。

157 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:58:02
さびしがりやさん、みーっけ。

他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴はどっちだろう?


>何度でもいう。
>福田逸先生!
>あなたはお父様のご著作を読んでおられないのですか。
>たとえば「せりふと動き」。
>わたしなどよりよほどひどい誹謗中傷悪口が書かれています。
>うまいなあと感心する。
>あれほどうまく福田逸先生を切れたらと思う。が、できない。
>お父様の批判対象となった役者はみんな福田先生の指摘を無視した。
>あれ、あなたは福田先生のご子息では?
>わたしの指摘を無視なさる。ええ、そうですか。なるほど。
>お父様のお顔に泥を塗りたいと。ふーむ。
>お父上のおかげでいまのステータスを得ていながら、はあ、ふむ、削除ですか。
>ほう。いまになって反抗期とは、さぞ天国のお父様もお喜びでしょう。

158 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:59:26
とりあえず、2ちゃんなんかで
自己を主張してどうするw

そんなのにこだわってんの
現実社会に生きる場所がないゴミだけだろ

159 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 01:59:57
俺も明らかに排除しようって、悪意にもとづいたコテへの個人攻撃は不愉快だな。
まあ、たまにコテの噂話するぶんには楽しいけどさ。

BARはあってもいいと思うけど、もうちょっと楽しく利用できないかね?

160 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:06:11
・・・鈴木大介みたいな文学をなめたヤツと馴れ合っていられる
人間の方が嫌だなあ・・・。

161 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:09:32
何を悪意と言うのかわからないが、
自分の発言の責任は取るよ。
突っ込まれても逃げないし、
もちろん論じ合う用意もある。
「四浪高卒童貞のくせに黙ってろ」と
思ってるわけではない。

162 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:11:10
「四浪高卒童貞のくせに黙ってろ」と思ってるし、議論もどんと来い。
しかしあいつは詭弁ですぐに逃げて別スレを荒らし始める。

163 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:12:35
結果的には、ほとんど言い捨てだけどね。
あいつは都合の悪い意見からは逃げるから。
論拠はあるよ。ひとつひとつの批判に。
なきゃ言わないよ面倒臭いし。

164 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 02:14:22
>>162
いくら論理的に説明しようとしても、
結局、あいつに通じる論理は
「四浪高卒童貞のくせに黙ってろ」
しかないんだよな…

165 :讃岐うどん:2006/02/12(日) 09:26:39
>>66
いるよ。久しぶりだけど。
というか、トリップ忘れちゃったよw

俺もちょうど中国情報集めてて、もし論がいたらいろいろききたいと思ってたところなんだw
詳しい名無しさんがいるみたいだから、しばらく来てROMることにしよう。
美香は中国のどの辺りに行きたいの?場所によって値段から交通手段から何から違うんじゃないかな。
今『地球の歩き方中国』を見たら、外国人ご用足しドミが四人部屋35元だって。
すごい!やすい!
でも他は日本円で千円越えてるようだったなぁ。
外国人ドミは英語通じるし、情報入るからいいよね。
移動手段は電車より長距離バスがいいみたい。当日でも比較的簡単に取れるって。




166 :讃岐うどん:2006/02/12(日) 09:29:42
それと、為替計算機おいときます。んじゃ。
http://searchina.ne.jp/exchange/

167 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 10:20:55
他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴はイラネ

>何度でもいう。
>福田逸先生!
>あなたはお父様のご著作を読んでおられないのですか。
>たとえば「せりふと動き」。
>わたしなどよりよほどひどい誹謗中傷悪口が書かれています。
>うまいなあと感心する。
>あれほどうまく福田逸先生を切れたらと思う。が、できない。
>お父様の批判対象となった役者はみんな福田先生の指摘を無視した。
>あれ、あなたは福田先生のご子息では?
>わたしの指摘を無視なさる。ええ、そうですか。なるほど。
>お父様のお顔に泥を塗りたいと。ふーむ。
>お父上のおかげでいまのステータスを得ていながら、はあ、ふむ、削除ですか。
>ほう。いまになって反抗期とは、さぞ天国のお父様もお喜びでしょう。

168 :讃岐うどん:2006/02/12(日) 11:05:07
どうも朝からぼーっとしててだめだw
>>165の35元ドミは北京の話ね。
北京限定のガイド見ればもっとあるんじゃないか。

ついでに。
荒れてるけど、中国スレ。落ちたばかりだから、ログ保存するならいまのうち。
☆中国旅行統一スレ☆第二十五巻
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1137448067/
新スレ
★中国旅行統一スレ★第二十六巻
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1139675975/

その他
◆◇ チベット旅行 〜 二回目 ◇◆ 
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1109234764/
雲南省・大理・麗江     
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1025876176/
新疆ウイグル自治区っていいよね♪
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1010420583/
☆中国系の航空会社スレッド@海外旅行版☆
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1042622613/

169 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/12(日) 11:09:29
中国こわいよー

りさままなんとかしてー

170 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 11:50:20
他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴はイラネ
自作自演野郎もイラネ

>797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
>誤解です、関場先生……orz
>
>798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
>関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪
>
>799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>>798
>偽者?

171 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 11:51:40
自作自演野郎はイラネ
他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴もイラネ

>何度でもいう。
>福田逸先生!
>あなたはお父様のご著作を読んでおられないのですか。
>たとえば「せりふと動き」。
>わたしなどよりよほどひどい誹謗中傷悪口が書かれています。
>うまいなあと感心する。
>あれほどうまく福田逸先生を切れたらと思う。が、できない。
>お父様の批判対象となった役者はみんな福田先生の指摘を無視した。
>あれ、あなたは福田先生のご子息では?
>わたしの指摘を無視なさる。ええ、そうですか。なるほど。
>お父様のお顔に泥を塗りたいと。ふーむ。
>お父上のおかげでいまのステータスを得ていながら、はあ、ふむ、削除ですか。
>ほう。いまになって反抗期とは、さぞ天国のお父様もお喜びでしょう。

172 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:18:52

107 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/11/05(土) 13:43:27
まっ昼間からこういうこと言っていいのか知りませんが
生意気な雌豚を黙らせるには雄の力を見せつけりゃいいんです。無理やりにでもね。

173 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:19:46

99 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2005/11/05(土) 13:29:19
>>171
 こらっぶたっ
妊娠させるぞ!

174 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:26:59
Commented by 文学板住人 at 2005-09-21 18:56 x
福田逸先生ならび、御サイトご利用者の皆様に、2ちゃんねるユーザーとして、
おかしな者たちが迷惑行為をはたらいたことをお詫びします。

美香QNWおよび総合学としての文学(通称:論)は、2ちゃんねる文学板で、
数々の狼藉から住人に追放された、厄介者です。
総合学としての文学(通称:論)は、
転職して成功した同級生に嫉妬心を抱いて、会社員をやめたものの、
何をするでもなく無為に毎日をすごし、心身症になった大阪在住32歳の男です。
一時は、西尾幹二氏につきまとい、氏の掲示板を荒らしていました。

美香QNWは、現実社会で異性に相手にされない不満からネット依存になった
パラノイア形質の30歳女性で、(福田先生は,この手の人物の対応をよく
ご理解されていると思います)ネットで自称していた早稲田大学卒業という嘘の
学歴を看破されたことからヒステリーを発症、さまざまな著名人のネットサイトに
ストーカーまがいの妨害行為=ゆがんだ自己誇示を続けています。

福田先生やご利用者の皆様が、賢明な心で、この常軌を逸した者達へ対応され、
今後そのような者が、この場でご迷惑をかけることがなくなることを願っております。

175 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:28:28
誤魔化そうと
必死の豚がいるね。

臭いや

176 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:43:37
一年ぶりに来たけど、美香ってまだいたのか?

177 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:49:54
自作自演野郎イラネ

>797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
>誤解です、関場先生……orz
>
>798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
>関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪
>
>799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>>798
>偽者?

178 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 17:42:03
はいはい、ageage。

179 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/12(日) 18:14:33
>>165
>讃岐うどん
>美香は中国のどの辺りに行きたいの?
まだぜんぜん調べていない。
中国仏教の聖地に行きたい。だけど、どこが聖地なのかはこれから勉強。
「般若心経」を読んだとき。
これ玄奘(三蔵法師)ってお坊さんが漢訳したのね。
実はわたしインドで玄奘記念館へ行っている。
玄奘が留学したナーランダ。
そう思ったとき、ものすごく「般若心経」が身近に感じたわけ。
いま仏教を勉強している。中国仏教がわからない。
ご存じ、インド仏教が中国で変容し、それが日本へ輸入された。
この中国での変質がわからない。なら行っちゃえという。
求法の旅なのでR

そこで「歩き方」を立ち読み。
ホテル料金が高いのにびっくり。
中国をなめていたかもと。インドとはちがうのかと。
そこで計画は頓挫(とんざ)。

>外国人ご用足しドミが四人部屋35元
しかしこれを知り、また新たな希望が。
といってもドミトリーはだめなんだけど。
だめなものはだめ。
うーん、そこしかなかったら、なんとかなるのかな。
インドでは就寝前ひとりウイスキーをのむときだけが、くつろぎだった。

180 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/12(日) 18:17:05
>>168
中国スレッドはまえ読もうとしたけど、不自然に荒れていて。
ああいう愛国的な文章は目にするだけでも不快だから読んでいない。
しっかり読めば、なかには使える情報もありそう?

181 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 18:22:06
自作自演野郎はイラネ
他人を攻撃する形でしか自己を語れない、
歪んだ奴もイラネ

>何度でもいう。
>福田逸先生!
>あなたはお父様のご著作を読んでおられないのですか。
>たとえば「せりふと動き」。
>わたしなどよりよほどひどい誹謗中傷悪口が書かれています。
>うまいなあと感心する。
>あれほどうまく福田逸先生を切れたらと思う。が、できない。
>お父様の批判対象となった役者はみんな福田先生の指摘を無視した。
>あれ、あなたは福田先生のご子息では?
>わたしの指摘を無視なさる。ええ、そうですか。なるほど。
>お父様のお顔に泥を塗りたいと。ふーむ。
>お父上のおかげでいまのステータスを得ていながら、はあ、ふむ、削除ですか。
>ほう。いまになって反抗期とは、さぞ天国のお父様もお喜びでしょう。

182 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 19:22:56
ああ、そっか。反抗ではなく、感謝するんだ。
別のところで別の人生を送ってきた、もう一人の自分とも向き合って、受け入れることなんだ。
どんどん、同じになっていく、良い思い出に結びついていく。そういう小説なんだ!

183 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 19:45:41
いま、はじめて父親が見えた・・・

184 :讃岐うどん:2006/02/12(日) 19:50:15
>>179
俺も全然知らないんだけど、だったらチベットじゃない?
今ちょっとガイドみたらラサには格安ホテルがたくさんあるよ。
日本円で千円以内で済みそう。

お金と時間があるんだったら飛んじゃえばいいじゃん。
インド3ヶ月行く根性があるんだったら大丈夫だろw

成都経由でいくならパンダのいる動物園もあるし、ネパールから入っても楽しそうだね。
でもカトマンドゥは確かこの前行ったんだよね。

まぁ、俺は何も知らないので海外旅行板の質問スレとかチベットスレで質問してみたらどうだろう。
確かに中国総合スレは荒れてるね。俺もあんまり読んでないw

185 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/12(日) 20:28:07
>>184
カトマンドゥまでは行ってない。ブッダの生まれたルンビニーどまり。
チベットはあれじゃない。密教が伝わったところ。
密教は、インド仏教末期に発展した現世利益を重視する信仰形態。
魔法みたいなもの。現代でいえば「もてる呪文」(笑)?
インドでチベット経由の旅行者と会った。
中国→チベット→ネパール→インドと来るのが典型的なパターンみたい。

チベット密教かあ。
ちょうどブックオフで105円購入の「チベット密教の本」(学研)があるから読んでみようか。
チベットの雰囲気というのはだいたいわかる。
インドにもチベット人居住区があったから。ひとがやさしい。

だけど、やっぱ中国。気になる。
インド→中国→韓国→日本。

186 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/12(日) 20:38:45
今日の芸術劇場、シェイクスピアだね。
まあ、見てやるけど、たぶん途中で消すと思う。

187 :讃岐うどん:2006/02/12(日) 21:53:02
>>185
> カトマンドゥまでは行ってない。ブッダの生まれたルンビニーどまり。

ああ、ごめん、俺の記憶違いだ。

それじゃ、やっぱりシルクロードじゃないの?
ttp://www.kosaiji.org/pilgrim/index.htm
このサイトなかなか面白いよ。
特にシルクロードのところとか参考になるかも。

> インドにもチベット人居住区があったから。ひとがやさしい。

へぇ、そうなんだ。チベットいいところみたいだねぇ。
高山病がやっかいみたいだけど。

> だけど、やっぱ中国。気になる。

中国は広いしなぁ。うん、俺も気になってるんだけどw

> インド→中国→韓国→日本。

韓国はもう行ったのかな。
北朝鮮ツアーは値段が結構いくらしいねw

188 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/12(日) 22:23:54
今晩は月にもかかる傘か知ら

189 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/12(日) 22:25:43
 いいんじゃないですか?
日本へ至る仏教めぐり。

もののあはれがどうして生まれたか、最後は日本の源流を探ることになるでしょうから。

190 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:31:41


191 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:32:39


192 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:33:11


193 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:34:20


194 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:34:58


195 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:35:33


196 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:36:15



197 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:36:50


198 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:38:09



199 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 10:38:49


200 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/13(月) 21:42:02
>>187
>ttp://www.kosaiji.org/pilgrim/index.htm
>このサイトなかなか面白いよ。
たしかに、この坊主、がんばっています。
しかしこんなアクセス数の少ないサイトを発見する貴方って……。
はい、たいへん参考になりました。驚き感謝でR

>韓国はもう行ったのかな。
コリアはそこまできばっていく場所ではないかと。
まだ行っていません。あ、北朝鮮に興味は皆無です。

201 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/02/13(月) 21:46:22
インドに三ヶ月、ほんとうに行ってよかったと思います。
あす死んだとしても、あの89日間で満足できるかと。
讃岐うどんさん、ほかのかたもです、迷っていたら飛べと励ましたい。

202 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 11:02:45
       巛彡彡ミミミミミ彡彡 >>1私がジエン便所豚の美香◆ESCVVanDCU
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡      30歳処女。無職のひきこもり。層化会員。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 過食症で食っては吐きを繰り返す毎日。
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  現実世界には生きる場所が無く 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   2chで頭の悪さ丸出しのレス書きなぐり
  | )   ヽノ |.          ,| 自己顕示しているつもり。
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |  でも、文学板の人には全然見向きもされず
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    毎日悔し泣きしてるの。逆立ちしてもかなわないので
/  \_/\\       /|\\      各スレを荒らすのが慰めなの。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ    名無しとステハンでジエンする私を
     /      ` ─┬─ イ     i i  見かけたらどうかどうか
    /          |      Y  | |  構ってね!
797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
誤解です、関場先生……orz
798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪
799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>798
偽者?

203 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 11:03:39
,

204 :懐かしの名レス発見したよ:2006/02/15(水) 15:06:17
14 名前: 源一郎風 投稿日:2000/11/12(日) 00:44
『「日本文学の革命」はじめました 』という張り紙に吊られ、ボロボロの屋根とボロ
ボロの壁で出来た、ボロボロの麺を出しそうなラーメン屋に入ると「森鴎外」がカウン
ターで丼を黙々と拭いていた。
「あの、張り紙のやつ・・・」と「森鴎外」に向かって言いかけると、真っ暗なテーブル
席の方がが急にガタガタと騒ぎ出し、オレを睨む目がギラギラ光り出した。目をこらして
よく見ると「夏目漱石」の向いに「芥川竜之介」が座っており、「三島由紀夫」と
「大江健三郎」が肩を組んでビールを飲みあい「村上龍」と「村上春樹」が床掃除を
していて、壁には「安部公房」のサインがかかっていた。
「あんたも『日本文学の革命』をやりたいのかい?」と「夏目漱石」が強迫神経症的な
人を疑う目つきでオレを睨みつけながら痰を吐いた後聞いてきた。「森鴎外」は食器を
磨く手を休めて、布巾で髭を磨き始めた。
「いえ、オレはラーメンを・・・」と答えようとしたら突然「三島由紀夫が立ちあがり
演説を始めた。
「われぁれのぅぬぃほんにおぅけるぅぶんぐぅわくてきくわちぃとぉいぅもぅのぅ・・・」
何言ってるか分からないが、よく見ると隣の「大江健三郎」も壁に向かって核がどう
たら呟いている。勿論何を言っているか分からない。「芥川竜之介」は静かだと思った
ら、眠ったまま死んでいた。W村上は鴎外からバイト代を受け取りさっさと帰ってしまった。
「大体よお、革命とか以前に、日本文学ってやつを背負える自信があんたにあるのか?
文壇なんて死語に振り回されて売れない作品を僅かな金と更にちっぽけな名誉の為に
書いたところで、読者という存在自体が天然記念物とはいわなくても、子役経験のある
OLの人数くらいしかいない現在、革命するべき日本文学自体見当たらないんじゃないか?」
しつこくからんでくる「夏目漱石」に嫌気がさし店を出ようとすると、引き戸を開けて
茶髪でピアスの大学生風の男が入ってきて、いとも気楽に「日本文学革命ください」
と口に出した。店内のオレ以外の全員が目の色を変え怒り狂い(特に「三島由紀夫」が)
青年に襲いかかった。オレはすぐに逃げ出したのでその後のことは知らない。「日本
文学の革命」がどうなったかも。



205 :なお美:2006/02/16(木) 20:10:42
こんばんは。
ムハンマドの風刺漫画問題に触発されたわけでもないのですが
先月から「悪魔の詩」を読んでました。
一応、上下巻を読破したけれど、何がどうして誰がどうなったのかさっぱり。
メモを取りながらまた最初から読んでるけど、どうしても本に気分が乗らない。
イスラム版の「巨匠とマルガリータ」みたいで、構成は複雑だけれど
決して難解な本じゃない。でもダメ。
読書に関しては、ちょっとスランプです。

206 :なお美:2006/02/16(木) 20:27:52
 
  パミラは、彼の姿を見て、実際に驚いて自分の咽喉もとをつかんだ。
  「そんな仕草をする人がまだいるとは思ってもいなかった、」と彼は
  言った。「奇妙な愛情先生以来はね」(悪魔の詩、下巻182頁)

「奇妙な愛情先生」とはキューブリックの映画の
Dr.Strangeloveのことですね。
映画の最後の方で自分の首を絞めようとしてた。

以上「悪魔の詩」の読了報告でした。

207 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:21:55
すっかり寂れちゃったな

208 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:28:38
おーいはにまるーはにまるおうじーハッハッハッハッ

209 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:46:58
皆働いてるのかなあ?

210 :吾輩は名無しである:2006/02/17(金) 10:48:02
働いてる振りしてるだけかなあ?
学生のふりすりゃいいじゃんよ。

211 :讃岐うどん ◆NjaujxTGn. :2006/02/18(土) 10:29:30
>>200
ふふふ。
じゃ、今日はこれをプレゼント。パンダ動画。
http://nationalzoo.si.edu/Animals/GiantPandas/

確かに韓国はいつでもいけるからねえ。
北朝鮮は俺もあんまりw
この前会社の女の子に、5日間ぐらいで行けて楽しいとこないかなー、って言ったら、
北朝鮮はどうですかって言われた。行かねーよ!w

212 :讃岐うどん ◆NjaujxTGn. :2006/02/18(土) 10:39:11
>>201
> 讃岐うどんさん、ほかのかたもです、迷っていたら飛べと励ましたい。

そうね。時間と金があるなら俺も行きたいな。
美香も今は貯金があるかもしれないけど、いつまでも働かないってわけにもいかないだろう?
時間がある時に行っておいた方がいいよ。
今じゃないともう次はもうないのかも知れない。
そう、誰だって明日のことはわからないし、事故でしんじゃうかも知れない。

しかし、中国西方はインド以上に危険かも知れないから、俺ももうちょっと調べてみるよ。
あまりヤバそうなとこ無責任に勧めたくないしね。
そんじゃ。


213 :吾輩は名無しである:2006/02/18(土) 18:43:52
       巛彡彡ミミミミミ彡彡 >>1私がジエン便所豚の美香◆ESCVVanDCU
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡      30歳処女。無職のひきこもり。層化会員。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 過食症で食っては吐きを繰り返す毎日。
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  現実世界には生きる場所が無く 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   2chで頭の悪さ丸出しのレス書きなぐり
  | )   ヽノ |.          ,| 自己顕示しているつもり。
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |  でも、文学板の人には全然見向きもされず
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    毎日悔し泣きしてるの。逆立ちしてもかなわないので
/  \_/\\       /|\\      各スレを荒らすのが慰めなの。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ    名無しとステハンでジエンする私を
     /      ` ─┬─ イ     i i  見かけたらどうかどうか
    /          |      Y  | |  構ってね!
797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
誤解です、関場先生……orz
798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪
799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>798
偽者?


214 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 19:28:11
この時期テレビつけるとスポーツとヒノマルばっかで、ホント気色悪いな

215 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 21:55:27
ブンダンBAR(失笑)

崩壊。

216 :吾輩は名無しである:2006/02/19(日) 22:00:40
あってもいいけどなきゃないで全然いいよ。
公開オナニー垂れ流しだけは勘弁だけどね。

217 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/02/19(日) 23:03:17
良いオナニーと悪いセックスではどちらが良いか。
それが問題でR

218 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 02:35:22
>>214
日本人じゃない人にはキツイかもねw

219 :吾輩は名無しである:2006/02/20(月) 02:40:16
日本人だからキツい。つっても分かんないだろうな。
そういつまでも怒ってないで、そろそろおやすみ。

220 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 16:39:04
論が文壇バーのコテハンを倒せ、ってよくいってたけど、
論自身の引退が引き金になってバーが崩壊するとは…

221 :吾輩は名無しである:2006/02/24(金) 20:13:10
俺は今の論の方が好きだよ。

222 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 14:56:10
祝・文壇BAR
全面崩壊(失笑)

223 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 16:29:28
ころにゃん=5さいがほかのことしてるだけだも

224 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 16:55:02
クスクス
みっともないよね。いまだにバレンタインだって。

225 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 18:11:27
       巛彡彡ミミミミミ彡彡  私がジエン便所豚の美香◆ESCVVanDCU
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡      30歳処女。無職のひきこもり。層化会員。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 過食症で食っては吐きを繰り返す毎日。
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  現実世界には生きる場所が無く 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   2chで頭の悪さ丸出しのレス書きなぐり
  | )   ヽノ |.          ,| 自己露出してるつもり、バカでしょ?
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |  でも、文学板の賢人達には全然見向きもされず
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    毎日悔し泣きしてるの。逆立ちしてもかなわないので
/  \_/\\       /|\\      各スレを荒らすのが慰めなの。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   名無しとステハンでジエンする私の馬鹿レスを
     /      ` ─┬─ イ     i i   見かけたら、どうかどうか無視してね!
    /          |      Y  | |  
797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
誤解です、関場先生……orz
798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪
799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>798  偽者?

226 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 18:58:27
w171

227 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 21:09:21
祝・文壇BAR(失笑)
全面崩壊


( ´,_ゝ`)プッ

228 :吾輩は名無しである:2006/02/25(土) 23:55:09
チョンコロ企業 ドンキがオリジン弁当強引に買収しかけたな
ドンキの社長 安田なんだってな
というわけで ここでは ブックオフ不買で行きましょう

229 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:01:43
鈍器の悪行はそんなもんじゃないよ。
一部の商品をとんでもないルートで仕入れてる。
いつか明らかになるから覚えといてみそ。
まあ安いから俺は買うけどね。

230 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:33:22
突っ込むところが違う。

231 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:45:41
どこに突っ込んでほしいんだ?
そのかわいいお口で言ってみなさい
んー?聞こえないぞ〜

232 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:47:20
……

233 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:49:07
ん?なんだい?もっと大きな声で言ってごらん

234 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:55:01
● ● ● ● ● ● 

235 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 00:57:35
ちゃんと言うのが嫌ならやめてもいいんだよ

236 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 10:36:20
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、2ちゃんの文学板行ったんです。文学板。
そしたらなんか人がめちゃくちゃ大杉で書き込めないんです。
で、よく見たらなんか名無しが変わってて、
「名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中」とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、文学板如きで普段存在しない自治スレ立ててんじゃねーよ、ボケが。
自治スレだよ、自治スレ。
なんか議論整理人とかもいるし。文学板で自治か。おめでてーな。
よーしパパ、ローカルルール申請しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、文学界新人賞の審査委員に口きいてやるからそのスレ削除しろと。
文学板ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
原稿用紙の前に座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
妄想か荒らしかマジレスか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
自治厨は、すっこんでろ。
で、やっと名無しが「吾輩は名無しである」に戻ったかと思ったら、
また自治厨が、【書く前に】●●文学板・案内板●●【←読め】、
とかいうスレたててるんです。日曜の朝6時に。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ローカルルールが却下されたからって案内板なんて流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、書く前に読め、だ。
お前は本当に文学したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、文学板・案内板って字面が面白いとか思っただけちゃうんかと。
文学板通の俺から言わせてもらえば今、文学板通の間での最新流行はやっぱり、
クソスレの保守荒らし、これだね。
クソスレを保守ageして下品なAAを貼る。これが通の書き込み方。
クソスレってのは電波が多めに入ってる。そん代わり情報が少なめ。これ。
で、それに下品なAA。これ最強。
しかしこれをやると次から管理者にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、自治厨は今すぐエロサイトに飛んで、自慰でもコいてなさいってこった。


237 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 15:32:40
読めてない。

238 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 17:01:42
うむ、文壇バーが崩壊したようだね。しかし、ごはんもあれだね。ごはん
ってもうオジサンだろ。オジサンが中国のドミトリーの安い宿にとまって
どうするのって感じだね。正直、現役ユニバ学生からしたら30過ぎのお
じさん、おばさんが貧乏海外旅行しているなんて奇異にしか思えないだろ
うね。おじさん、おばさんはやっぱちゃんとしたツアーで海外旅行しない
と駄目だよ。


239 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 17:13:57
ごはんは俺が中国通であることについてどうも誤解しているようだね。俺は
旅行として中国へ行ったのは1回しかない。後は全部仕事でいった。したが
って俺は中国の仏教遺跡とか激安宿とかチベットなんてぜんぜん知らない。
最近は中国に日本人ビジネスマンがどんどん駐在しているから、やっぱ、3
0近くのオバサンが貧乏旅行するっていう雰囲気ではないね。駐在員にロス
トドッグと失笑されるのがオチだし無意識にもそういう失笑プレッシャーを
感じるだろうね。つまり日本が嫌で逃避するにふさわしい国ではないね、
中国は。

240 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 17:19:12
逃避にふさわしい国はやっぱタイとかインドとかになるんだろうな。モンゴ
ルもいいかもしんない。まあそんなところかな。
それよかルージュのことが心配だ。いよいよ有名国立大学、有名私立大学の
入試がスタートだ。ルージュという一つの魂が「ぼく」から「あたし」にな
り「かぐや姫」であることよりも「白雪姫」であることを望むようになる日
は近いと思う。

241 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 18:49:06
生協の白石さんの劣化モドキとか失笑モンの
負け犬が、
デカイ顔できる円高ご利益脱出先は、もうタイとかインドしかないだろうね。

タイもそろそろおしまいだけど


242 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 18:52:44
コテ同然の癖にコテ弄りするから、こんな馬鹿も湧く。
ちっとは自重しろよな。

243 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 20:29:51
ここ雑談系です? 盗作ネタめっけました! 編集長?

>662 :吾輩は名無しである :2006/02/19(日) 16:58:25
>佐藤亜紀だろw
>3つの違う漫画から盗作してつなぎあわせてファンタンジーに仕立て上げ、
>新人賞に応募した確信犯のババァ。審査員は、漫画なんか読んでいなくて
>だれもその事実に気付かないまま授賞。
>その盗作小説たった一作を財産に筒井康隆に擦り寄る一方、2ちゃんねるの
>文学板に完全板違いの自スレを立てて、ジエンでage続けてるアホなオバサン。
>盗作を嗅ぎつけた版元が別作を絶版にしたのを平野啓一郎が盗作したからだと思い込み
>盗作だと喚き続けて板をアラシてる、自分の盗作は棚にあげてw

>漫画から盗作した馬鹿が、恥を知れ。
>平野と一緒に盗作島に幽閉されろよ、カス。

>佐藤亜紀ほど醜悪きわまりないクズババアはない。


244 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:09:14
男に見向きもされないから
ハードルの低いネットの男どもをターゲットにした
ゴミ女の男漁りスレ


崩壊



失笑。

バレンタインっていつの話だよw

245 ::2006/02/26(日) 21:11:39
お久しぶりです。

246 ::2006/02/26(日) 21:12:31
ぼく無罪ですお♪

247 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:35:15
親から「きっこの日記」っていうインターネットサイトは凄い情報
がのっているのかと聞かれたのでちょっと本格的に「きっこの日記」
を見てみたけどどうってことはないブログだね。週刊新潮とか既存
マスメディアが、きっこってのはなにもんなんだときっこの中の人
探しにやっきになっているようだけどこの程度の情報だとプロが
介在しているとは思えない。勝谷が絡んでいるとか神経症大月が言っ
ているようだけどそれはないね。

248 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:38:59
なんか、俺と文体が似ているのね。「リトル興味ある」とか「仕事
がマウンテンとか」そういう言葉使いがね。小泉をコイズミと表記
したりね。後は、文章の前ふりの長さはビートたけしや中島みゆき
のオールナイトニッポンのオープニングを連想させるね。つまり、
きっこはオールナイトニッポンのリスナーだった。
と、いろいろ精査した結果、きっこというのは俺と同世代でそこそ
こ社会権力にコミットした経験のある人間だね。

249 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 21:45:45
でも民主党の永田とかもそうだけどなんでマスコミ人や政治家がわけ
のわからないネット族の妄想満開の文章を信用してしまうのかわかん
ない。やっぱし政治家もマスコミ業界人も温室育ちの人が多くなって
しまったのかもしれないね。
政治家なりマスコミ人は直接情報を自由に得ることができる特権があ
るのにね。きっこの日記なり怪メールで情報を得たならその関係の現
実の実務家に問い合わせてみれば真実がわかるはずだ。
まあ風評ブログの中でもっとも力があるのはいうまでもなく二階堂ド
ットコムだね。二階堂はなにしろ芸能レポーターの大御所である梨本
さんがコミットしているわけだからね。つまりプロの運営しているサ
イトなわけだからね。プロとアマの境界上の情報サイトってことで、
やっぱし二階堂ドットコムはおもしろい試みだと思う。

250 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 22:01:36
そういえば昨日、一般的2ちゃんねらーの方と会話する機会があったんだ
けど文学板と哲学板は電波垂れ流しの過疎スレという評価だったね。
これって恥ずかしいよね。
哲学板はわかんないけど文学板で電波垂れ流しっていえば旧美香QNWと
愉快な仲間達だからね。すなわち俺のレスポンスは一般社会からは電波垂
れ流しとジャッジされてしまったわけだ。でも、俺は自分のレスポンスに
対しては電波、基地外なものをなんらかのものをピクチャーしているんだ
って弁解する力はある。でも美香とかカギとかころにゃんはどうだろうね?
ころにゃんは単なる荒らしの愉快犯って居直ればいいんだけど美香とかカ
ギは正直つらいだろうね。

251 :吾輩は名無しである:2006/02/26(日) 22:09:25
>>242でも書いたが、コテ弄りは止めてくれ。無用に荒れる。

252 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 01:17:49
あいかわらず面白いね野良犬論先生

253 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 01:19:07
お、論さんおひさ

254 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 01:21:37
「きっこの日記」?
ああ、知ってるよ。“小さなきっこ達”がたくさん出てくるヤツだろ?
昨年、電通文学『がんばっていきまっしょい』がドラマ化され、
ジャニタレのナンタラってのが問題を起こしてすぐに降板されたけど、
あの時から読み始めたんだ。
きっこは業界好きの可愛い美容師だと信じていた俺はさっそくファンレターを書いたね。
そうしたらどうだ。次の日から迷惑メールが雨あられと束で届くようになって、
こりゃとんだ食わせ物だワイ、と俺はハニロウのように呻いたね。


255 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 01:47:00
>>250
その2ちゃんねらーに一般性=客観性を設定する根拠も示さずに
恥ずかしいって断言しちゃうようなテキトーさが恥ずかしいと
思いまーす。久しぶりで勘が鈍ってるんじゃないっすか論先生?

256 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 09:29:50
しかし「きっこの日記」とやらくだらないインターネットサイトで多くの方
が右往左往しているようだね。そして怪メールに惑わされる民主党という野
党第一党がある。これはこまった社会問題だと思う。
悪行の限りを尽くしたライブドアグループ堀江貴文氏の逮捕劇についてよく
分析してもらいたい。
東京地検特捜部はフジ産経グループ買収騒動劇以降、ライブドアをぱくるつ
もりで徹底的に内偵していたそうだけど、結果でてきたのは、開示義務の懈
怠と粉飾決算だけ。どっちも1回こっきりだけ。はっきしいってカネボウと
か西武に比べれば違法性は弱い。

257 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 09:44:38
東京地検特捜部は今の日本でもっとも情報収集能力にたけている。そして
最終的には警察力という強権が発動できるわけだ。
かのような凄い組織をもって堀江周辺をあらいまくってもでてきたのはこ
んなしょぼい罪だけだ。
所謂、闇の権力とかマネーロンダリング機関とかそういう社会的巨悪って
のは確かに存在すると思う。でもそういう連中ってのは法律守っているん
だよね。つまりインターネットとかではいくらでもあいつは悪い奴だって
情報操作はできるんだけど刑事罰を問えるか?って司法判断の問題となる
とほとんどが罪にならない。

258 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 09:49:29
まあ結論として悪い奴ほど法律を守るジェントルマンだってわけだ。少なくと
も名誉毀損罪に問われてもおかしくない「きっこの日記」なかの人よりかは
遵法精神を持っている。
だからビジターの皆さんもどうか変な妄想を匿名ネット族に対して抱かないで
欲しい。俺に対しても変な妄想を抱かないでほしい。俺も確かにビッグインフ
ォメーションをネット上で提示しちゃうこともある。でもそれは有名大学を卒
業してそこそこの社会権力にコミットすればだれでもあるエリアのあるビッグ
インフォメーションってのは自然とはいってきちゃうんだよ。だけど皆、暇じ
ゃないからネットとかに書き散らさないだけ。

259 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 09:55:23
いずれにせよインフォメーションの波にさらされている現代人は変なインフォメー
ションにとりつかれ妄想病、固執症にかかってしまう危険性が大だ。
今、文壇バーを見返したけど、未だに美香QNWがどうのこうのとかそういうコピ
ペをパソコン内に保存している方がいるようだ。それは妄想病であり固執症だ。
危険だと思う。
俺なんか所詮しがないオジサンだよ。まっ、リアルころにゃんとか美香とか白石昇
よりかは確実にステージが高い人間ではあると思うけどね。
いずれにせよくだらない妄想、固執に囚われるよりかは外に出て街を歩き山に登っ
て精神をリフレッシュした方がいいね。

260 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 09:59:28
しかしあれだね、平日にスタンバイしてみたけどやっぱ平日の昼間は住民
いないね。これはこれで健全なんだと思うよ。まあこんなところかな。

261 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 10:34:53
でもあれだね、昨日、ヤングIT実業家準幹部の方とメールでビジネス
ディスカッションをしたんだけど、なんだかよくわかんないけど英語を
使いたがるんだよね。
コスト、パフォーマンス、アナウンス、プレー、ミッション等等。
そんでこれまた俺の大好きな言葉使いである
「○○かつ××な」(例えば、「大胆かつスキャンダラス」とかね)を
乱発する。
そんで一文が長くて終わらないんだよね。

262 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 10:39:37
俺は今こうやって文学板でライティングしている表現作法ってのはあくまで
も文学板というシアターを盛り上げるためのピエロなんだけどね。
その表現作法がIT業界では実務的ディスカッション、ミッションで使われ
ているわけ。
ちなみに俺の出すメールは極めて堅い文書だよ。俺はメール=準公文書と思
っているからミッションとか大胆かつ○○なとかアウトプットのソーシング
がどうたらとかわけのわかんない虚飾やインチキカタカナ英語が氾濫するよ
うな文書はかかない。
そういう意味で俺は同世代人の最先端をつっきっている方に比べれば少々コ
ンサバなのかもしんない。

263 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 10:42:33
いずれにせよクリエイトコンサバである俺とIT業界人ってのがある意味、
似たもん同士ってところが最近わかってきた。
そう思えばライブドア社元代表取締役堀江貴文被告を僕らの時代のトップ
バッターだと看做してもいいと思うしまたカムバックして欲しいね。

264 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 10:53:40
論が帰ってきて、また文壇BAR復活するのかな?

265 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 11:06:42
実はビッグインフォメーションを俺は持っているんだ。今、一部のネット族
の中で男系天皇護持か女系天皇容認かで激しくディスカッションしているだ
ろ。まあ俺はビジターの皆さんの想像通り男系天皇護持派だ。
で、今、旧皇族の方々の意向ってのが話題になっている。果たして旧皇族の
方は皇室復帰を望んでいるのであろうかと。

266 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 11:10:15
こちらへいらっしゃい
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
┃★ 女系天皇を認めるとどうなるのか。(一目で分かります↓) ★ .┃
http://www.geocities.jp/banseikkei/aikosama-kodomo-keifu.jpg
┃                                          ┃
┃● この問題が良く分からない方は、下記をご覧ください ●     .┃
┃          http://www.geocities.jp/banseikkei/qa.html   ┃
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

八木氏が示す現実的な男系継承。旧宮家の皇籍復帰とは。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/309.htm

様々な意見とblogを集約したSite。
http://plaza.rakuten.co.jp/oo00wa00oo/diary/200510200000/
歴史と伝統、そして心情的に男系維持に賛成な方の意見。
http://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/d17e724705f700bdfbeeb75dc85e5552
有識者達に対する批判と意見。
http://kahkun3601.at.webry.info/200509/article_14.html
旧皇族とは(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F


267 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 11:20:13
しかし、天皇制ってのは複雑なシステムだな

268 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 11:20:24
俺もひょっとしてあの人?っていう感覚があったんだけどやっぱしね。
俺の高校の先輩に旧皇族の方がいた。ちなみに俺の兄貴の高校時代の
ユニフォームはこの方から受け継がれたものだ。これ以上はもう言え
ないね。
まあ、正直いって旧皇族の皇室復帰は難しいと思うよ。しかし、もし
ももしもになれば俺の高校はエクセレントハイスクールになっちまう
ね。どきどきしちゃう。でもこれ以上は言えない。

やはり旧皇族の方の態度なり発言についてとやかくネットで言うこと

皇族の威信を傷つけ国体に対する非礼であると思うし
人権侵害であるとも思う。

なんでこれ以上は言わない。なんて言うんだろう、最近、俺の周りには
ビッグインフォメーションが結構入ってきてね。実は来年度の景気も予
想がついている。来年度の景気はすこぶるいいよ。というか生産ライン
に入っている奴が驚いているくらいだから。景気ってのは需要と供給の
双方からみなければならないんだけど供給サイドがヒートアップすれば
それは需要のヒートアップを予想してのことだからまあ景気はよくなる
んだよ。なので現役ユニバ学生にとっては朗報だね。

269 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 11:39:59
まあこうワールドワイドでビッグインフォメーションが集まりはじめると、
正直、文壇バーのマネジメントなんていうおままごとはどうでもいいね。
一応、告知しておくけど今、美香が勝負をかけている。メールアドレスを
公開して6年前にお母さんが自殺した話を綴って誰かにかまわれて欲しい
みたいだ。俺もかまってやってもいいけど今どのメールアドレスもビッグ
インフォメーションに直結していて捨てメールアドレスに使えないんだよ
ね。だからまあ暇だったらアクセスして欲しい。
ああ、俺もいいことしたね。俺は如何せん性格がよすぎる。

美香のブログ「分け入っても分け入っても本の山」
http://yondance.blog25.fc2.com/

270 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 11:42:57
ただ美香も勝負かけたわけどもこれで新たにいい男の子をゲットできない
ようだと終わりだと思うよ。まあ俺が美香に対してできることはこうやっ
て彼女の男の子に対する渇望のメッセージを多くのビジターの皆さんに
知ってもらうよう配慮するくらいことくらいだね。美香さん、おかわいそ
う♪

271 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 12:05:20
いま、ひょっとして俺の兄貴のユニフォームは世が世ならお宝になるぞーっ
て喜んでいたんだけどさ。でもよく考えれば俺の兄貴がその方からユニフォ
ームを譲り渡されたってことは俺の兄貴も後輩にそのユニフォームを譲り渡
したってことになるね。つまりもはや俺の兄貴の手元にはない。
てなわけで何がいいたいかって言うと
旧皇族の皇室復帰って要は大衆的ドリームなんだよね。
皇太子雅子妃結婚で多くの壮年インテリ女性層がうわついたようにそんだけ
でかいインパクトがあるんだと思うよね。
そう国民が創造する歴史的超国家プロジェクトなんだよ。
こういうプロジェクトにアンガージュマンするっていうことが極めて文学的
な所為であることをビジターの皆さんだけでなく世の文芸人諸氏はもっと自
覚して欲しいね。

272 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 12:40:08
いまなんで旧皇族の方が大阪の学校に通っていたんだろうと不思議に思っ
ていたんだけど謎がとけたね。わかった。わかった。しかしあれだね、俺
の出身高校ってなんてことはない学校と思っていたんだけどなかなかどう
して結構な歴史的ドラマもっているじゃない。
でもあれだね、こう世の中っていうの、ちょっと視点を変えてみてみれば
もうぼんぼんダイナミックな歴史的ドラマが満載されているんだね。
今俺が考えていることは妄想であり、事実ではないんで国権と人権を擁護
するために公開することはできない。
俺が思うに、今の自分自身のヒストリーを振り返ってダイナミックドラマ
を発見できない連中ってのは終わりなき日常を生きるマターリ革命してる
んじゃなくて、文学的想像力と創造力が欠如していると思う。そういう連
中が文学を学んだり小説書くぞなんていっているわけだから日本文学界も
堕ちるのは当然だ。

273 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 12:58:58
いやあ、これでもう一本の小説がかけてしまうよ。ああ魂が荒ぶる。
IT実業家、グローバルビジネスマン、皇統に属するお方、俺、悩める美
香、大学院入試に失敗した究極生物フジツボ。
なんていうんだろうなあ、このすべての点をつなげあわせて俺は一遍の大
河のプロッドを創造することができる。
偶然を宿命となすことに対して現代思想の大家ドウルーズ氏は批判的に分
析してるんだけどね。
でも人間はそういう偉大なる夢と宿命の歴史的物語を求めているしそれに
渇望している。

274 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 13:00:41
いやあ、久しぶりに恥ずかしいけど叫んじゃおうかな。

おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪
おーいニッポン、そんなに俺にプレッシャーを与えないでくれ♪

275 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 13:29:24
平日の朝から2ちゃんって、論はリストラされたのかなw

276 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 13:35:36
275番さん。俺のレスポンス259番のアフォリズムをもう一度読み返し
て欲しいんだ。

277 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:01:15
>いずれにせよくだらない妄想、固執に囚われるよりかは外に出て街を歩き山に登っ
>て精神をリフレッシュした方がいいね。

女コテハンに対して、延々と妄想/セクハラ攻撃をしてきた張本人がよくいうよ。
妄想から、創造へだっけ?
美香に寄生するコテハン、美香論さん。


278 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:08:28
でもさ、277番さん。もう美香は使い道が無いんだよ。いや、
23歳で大好きなお母さんが自殺しちゃったネタがラストカードだと
思うよ。でおも俺はこのネタではさすがに新しい男の子を釣れないと
思うんだ。
ひらたくいえば美香のラストフィーバーは美香の自殺しかないんじゃ
ないかな?それはそれで文学板的には大フェスティバルになると思う。
もっとも一応美香は戦力になるわけだからね。その辺り、カギとかころ
にゃんとかとは違う。

279 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:13:35
俺は文壇バーが新宮家設置国民的ドリームプロジェクトのセントラル
パークになる気概があるのであれば文壇バーに復帰してもいいと思う
よ。ただあんましそういうムーブメントが文学板で沸き起こっていな
いからね。そこでわざわざプレーするようなことはしないね。
で、これだけは言いたいんだけど美香はラストカード、つまり自殺な
んだけどそれはちょっと待って欲しいわけ。世事のビッグニュースに
潰されてホントにスルーされてしまう可能性がある。とりあえず、今、
世の中退屈してんぞって時に俺がゴーサインシグナルを美香に送るか
らその時に美香は自殺して欲しい。そうすればコテハンオールキャス
トで最高のクライマックスを演出できると思う。


280 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:16:51
うんうん、わかる、わかるよ。
中上とおなじである。
お願いだから、だれかわかってくれよと言いたい。
大好きな母が、よりによってどうして上からふってくるんだ。
なぜわたしの目の前でつぶれて血まみれにならなきゃならないんだ。
のほほんと生きているやつらにつめよりたい、わかるか、こんな人生があるんだぞ。
わかるって? 冗談じゃない。わかってたまるか。わかるもんか。
自分も他人もぶち壊したくなる。
自殺か他殺か、そのすんでのところで中上は小説を書いた。
わたしは書けない――。


281 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:21:16
280番が美香の日記なんだけど、やっぱしインパクトに欠けると
いうかうんとうなるものが無いんだよね。なんていうのかな、普遍
性が無いんだよね。美香さん、おかわいそうにとしかいいようがな
いのよね。そんで続きはまだ?続きが無いから精神のストリップ劇
場のビジターとしてはブーイングものだよね。
他人の不幸話は蜜の味なんだけど、いきなり不幸話をやってそんで
後へ続かなかったら駄目なんだよね。物語の展開力っていうのかな?
それが美香はないんだよね。だから結局本人自身が自殺するしか無
いってことなんだけどね。そうすれば俺はこの美香の不幸話を普遍性
のある一遍の現代の悲劇としてピクチャーすることができるんだけど、
如何せん大好きなお母さんが空から降ってきただけではね。正直、
タレントのある俺ですらその事実だけでは物語は創造できないね。

282 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:23:06
今の文学板ビジターは、もう美香に興味ないんじゃないの?
美香攻撃してるのは多分新参者。古参の人間は、コテ談義をやめようと呼び掛けてるみたい。
そんな雰囲気の中自殺しても、大きい祭りにはならないと思うよ。
失笑しておしまい。美香にはもう集客力はないね



283 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:23:24
美香が死んだら論はどういう風にそれを引き受けるつもりなんだ?

284 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:30:45
283番さん。グレイトレスポンスだね。
つまり美香が自殺した時、俺はいかなるコメントを出すか出すべきなのか
ってことだね。う〜ん、でたとこ勝負だね。ただいくら美香がファイナル
を自殺で決めたとしてもほかにビッグニュースがあればそっちに目を奪わ
れてしまうからね。まずは美香は俺がゴーサインミッションを出さない限
り自殺しないこと。それだけだね。
ホントにビッグニュースがあれば、「へ〜そうなんだ」で終わりかねない
雰囲気だからね今。
でもよく考えれば自殺よりかは発狂の方がいいかもしんない。発狂は文章
として残るだろ。それをライブで即実況中継できたらすごくおもしろいと
思う。

285 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:31:27

  ■■  ■■  ■ ■            ■■
  ■■  ■■  ■ ■         ■■■■■■■■ 
 ■■    ■■             ■■■■■■■■
■■      ■■  ■■■■■■   ■■    ■■
■■       ■■ ■■■■■■  ■■    ■■
■■       ■■           ■■    ■■


286 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:32:08
,

287 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:35:12









,

288 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:35:54
うむ、現時点では28歳のセックス恐怖症の性体験の無い女性がハイハイ
プレーに走るっていう猟奇的現代の悲劇に関するショートストーリーしか
美香からは思いつかないね。如何せん年齢制限ってのはあるわね。ルージュ
っていう今、国立大学入試を受けている女の子とかが同じストーリーで悩ん
でいるとまさしく、「僕」から「あたし」へ「かぐや姫」から「白雪姫」へ
っていうスタンダードストーリーにつながるんだろうけどね。


289 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:36:37


290 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:37:13


291 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:38:17

  | ̄|__ _| ̄|_ | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄|  | ̄|      
  |  __.| |_  _|  ̄ ̄.| |  ̄| | ̄ .|  |  |  |    
\|  |    _|  |_    .| .| .| ̄   ̄| |_|  | .|//
\|  |___  |_  _|___| .|  ̄| 匚__  _/ / // 、 
\\__|   |_|  |____|   |__| .|___////

         
         バカばっかりw

292 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:39:47
       巛彡彡ミミミミミ彡彡  私がジエン便所豚の美香◆ESCVVanDCU
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡      30歳処女。無職のひきこもり。層化会員。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 過食症で食っては吐きを繰り返す毎日。
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  現実世界には生きる場所が無く 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   2chで頭の悪さ丸出しのレス書きなぐり
  | )   ヽノ |.          ,| 自己露出してるつもり、バカでしょ?
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |  でも、文学板の賢人達には全然見向きもされず
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    毎日悔し泣きしてるの。逆立ちしてもかなわないので
/  \_/\\       /|\\      各スレを荒らすのが慰めなの。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   名無しとステハンでジエンする私の馬鹿レスを
     /      ` ─┬─ イ     i i   見かけたら、どうかどうか無視してね!
    /          |      Y  | |  
797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
誤解です、関場先生……orz
798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪
799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>798  偽者?


293 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:39:58
とりあえず自殺と発狂カードはまだ早いかな。となれば中学生時代
の性的いじめの赤裸々な告白かな?最後にあそこを男子に観察され
る。そんで涙をこらえて家に帰ったら発狂したお母さんが大また開
いてあそこを見せてシャーとおしっこをしている。
いや、これはグロテスクではあるよね。だけどこのネタにいったと
してもラストはやっぱ自殺なんだよね。結局はさ、もう素直にセッ
クスすればいいんじゃないの、彼氏の一人や二人つくるのどうって
ことないだろって俺は言いたいわけだけどね。

294 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:40:43
,

295 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:43:13
小説のスタート地点は幼児のひとり遊びにある。
たとえば、人形を使ったおままごと。
お父さん人形が「ただいま」と帰ってくる。
お母さん人形が「お風呂が先ですか、ご飯にしますか」とたずねる。
あるいはお母さんがおかんむりで、ぶすっとしているかもしれない。
これこそ家族小説である。家族ドラマである。
5歳の幼児にもできること。それをなぜかいいおとなのわたしができない。
話をおままごとに戻す。
どうして幼児は人形に名前と役割をあたえ、それをある目的のもとに動かすのか。
体験があるからである。幼児に両親がいる(かつていた)からである。
ひとつの体験を、人形を使うことで再現する。
その再現とオリジナルの体験はかならずしも全一致するものではない。
むしろ幼児の好みによって、体験は変容されていることが多い。
そもそもからして完全な再現など不可能なことである。
これがおままごとの全容ということになる。
幼児は人形をこよなく愛する。お気に入りの人形を多様に飾りつける。
親に新しい人形をねだることもあるだろう。
次のおままごとでは、その人形が中心になり、かつての主役が脇役にまわる。
こうしておままごとは続いていく。
これを書くことでようやくわかった。なぜみなが小説を書きたがるか。
いまさら何をと笑われそうだが、わたしにはひとつの発見だった。
小説を書くのは、お人形遊びとおなじで楽しい。だから、みんな小説を書くのか。
なるほど、それならわかる。
わたしも幼少時、人一倍、人形遊びが好きだった。
たしかにあれは楽しかった。何時間やっていても飽きなかった記憶がある。
「小説を書く=人形で遊ぶ」
はてと思う。
いったいどういうわけで、いまのわたしは人形遊びができないのだろう。
テーブルの上に人形をふたつ置く。さてどうしようかと思案する。
一向に人形は動きださない。と思うと、二体ともいきなりテーブルから飛び降りた。
何度やってもおなじである。
人形は動かない。動かないことを詫びるかのようにテーブルから姿を消す。

296 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:44:27
美香の初セックス実況は盛り上がるだろうな。
論が抱いてやればいいのに。

297 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:46:19


 カクカク  ,ィヘ⌒ヽフ  ブヒブヒ
    / (  ・ω・)) -=3 
 ε//   し ヘ⌒ヽフ   アアン
  ( (  _,.ノ(  ・ω・)) -=3 
   し しー し─J

298 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:46:26
295番も美香の日記だけどね。これはわりかしうまいと思うよ。
ほかのはあんましよくないね。
美香がもし自殺という意図自覚的行為に走るのであればきゃんきゃ
ん叫ぶよりかはたんたんと最期の言葉を連ねたほうがいいだろうね。

299 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:47:34
   ↑

、  実況

300 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:52:11
>>296
それは盛り上がるだろうね。すごい猟奇的世界ではあるけどね。
だけど俺は基本的に今、性的欲求があんましないからね。
はっきしいって性的欲求がないときに精神のストリップ劇場を
開催してセックスを潜在的に求められては困るってわけだ。

如何せん、スプリング商戦、ポスト小泉、東京地検特捜部、皇統問題。
あまりにもビッグニュースが今多すぎる。

今の俺が求めているのはゴルゴ13のようなセックス。つまり勝手に
自分のバギナに俺のペニスをぶち込んで感じて欲しいと。俺は黙って
その間煙草を吸っているよ。

301 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:54:15



〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ´・ω・) ナンカゼンゼンツマンネースレダヨ‥
  `ヽ_っ⌒/⌒c     



302 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:55:40
       巛彡彡ミミミミミ彡彡  私がジエン便所豚の美香◆ESCVVanDCU
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡      30歳処女。無職のひきこもり。層化会員。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 過食症で食っては吐きを繰り返す毎日。
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  現実世界には生きる場所が無く 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   2chで頭の悪さ丸出しのレス書きなぐり
  | )   ヽノ |.          ,| 自己露出してるつもり、バカでしょ?
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |  でも、文学板の賢人達には全然見向きもされず
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    毎日悔し泣きしてるの。逆立ちしてもかなわないので
/  \_/\\       /|\\      各スレを荒らすのが慰めなの。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   名無しとステハンでジエンする私の馬鹿レスを
     /      ` ─┬─ イ     i i   見かけたら、どうかどうか無視してね!
    /          |      Y  | |  
797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
誤解です、関場先生……orz
798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪
799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>798  偽者?

303 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:57:33
>>297
初セックス実況

304 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 14:59:41
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\)
      //\\
   . (/   \)

305 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 15:00:46

∧_∧_  うちのヒキコモリを誰か捨ててきて
(´∀/〜ヽ
( つ・-・)  。o ○ ( だれでちゅかこいつ・・・
と .゚し-J゚


306 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 15:02:24


⊂⌒ヽ          (⌒⊃
  \ \  /⌒ヽ  / / アハッ!
 ⊂二二二( ^ω^)ニニ二⊃
     \ \_∩_/ /
      (  (::)(::)  )
       ヽ_,*、_ノ 






307 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 15:04:50
しかし俺もあれだね、なんだかんだいって集客力があるよね。平日いき
なりスタンバイでこんだけ客をとれるのは凄いと思うよ。しかし、所謂
マジレスするがそんなまたいきなりスタンバイするわけじゃないよ。
ネクストウイークからシークレットミッションに入るからね。
でも、シークレットミッションてのはやだね。守秘義務契約を結ばされ
る、損害賠償条項有り。
でもなんだかんだいってそうダイナマイトな事件には遭遇しないそうだ
けどね。

308 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 15:06:47
そんじゃあ梅林見学でもするか。後、5分待つからね。その間ビジターの
皆さんはなんでもいいから要望があるならどうぞ要望してほしい。俺は誠
実に答えるつもりだ♪

309 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 15:10:49
美香より大介をなんとかしてくれ。
あいつの粘着ファンもうざい

310 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 15:12:24
どうもやっぱし違和感があるね。文体もしっくりこないしね。
まあそういうわけで俺の文壇バー復帰はありえないね。
てなわけで、おめでとう荒川静香選手♪金メダルスペッシャルスタンバイ
でした♪

311 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 15:15:16
ああ、309番さん。行き違いだよね。カギを潰すには残念ではある
がカギに対して誠実な説得を続けるしかないよ。ただその誠実な説得
をするにはやっぱし頭を使わないといけないんだよ。でもそれはおそ
ろしく時間を無駄にする行為だ。結局、オール無視で自然消滅させる
しかないんではないの?

312 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 15:15:50
それじゃ、オフラインにするのであります♪

313 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 16:26:52
>256-312
5時間と45分、延々と独り言の連投ですかw
本を読まない人間の居場所はここにはありません。


メンヘルサロン
http://life7.2ch.net/mental/

こころの電話相談
http://www.iph.pref.osaka.jp/kokoro/clinic/clinic.html#05

関西いのちの電話
http://www.age.ne.jp/x/kaind/index.htm


……次からは御自分で探して下さいね。

314 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 17:47:04
糞美香の
だらしなさや己への甘さから
肥満ブスと想定していたが、まんまじゃん(笑)

心筋梗塞寸前の
コレステロール豚

そういや、工藤が美香をふったときも、
80キロオーバーはパスとかいってたしな

315 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 17:57:37
>>314
君が美香大好きなのはよくわかった。
後はこちらでどうぞ

http://bbs.2ch2.net/mika/

316 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 19:55:08
失笑だねえ。

スパサピオも自演豚も。

男32歳、女30歳。

格差社会におけるタームとなるマイルストーンの時期だけど、
思いっきり周回遅れで、さらにゴボウ抜きにされようとしてるね(笑い)

いいよぉ、
これからも電波垂れ流しの余興を頼むよ。

暇つぶしくらいには笑えるかもね。

317 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 20:07:49
オマエも同類だよwww

318 :讃岐うどん ◆NjaujxTGn. :2006/02/27(月) 21:12:29
>論氏
俺は論の妄想大爆発レスは嫌いじゃない。というより、けっこう楽しく読ませてもらってるよ。
でも、美香の母親をネタにするのはやめないか?
論のいう通り、美香は今変わろうとしていると思う。何故暖かく見守ってやれない?

319 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:29:16






オ ー ル 無 視 で 自 然 消 滅 さ せ る し か な い ん で は な い の ?







320 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:37:32
モラリストを気取ってるヤツはどの板でも面白くないな。

321 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:38:10
うむ、ごはんが何か勘違いしているようだね。俺は今、特に美香には興味
が無いよ。俺はなんていうんだろう、マルチメディア人間なんだ。
俺の脳髄では今、旧皇族の方のご意向とかきっこの日記の中の人とか景気
回復とかはっきしいってインフォメーションがマウンテンなわけ。
もちろん美香の日記もインフォメーションの一つではあるよ。でも全部で
はない。結局、一番無難な美香ネタしか出さざるを得ないってことだね。

322 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:42:19
きっこの日記ってのは伊藤公介っていう東京都町田市選出の衆議院
議員を叩いているだろ。この伊藤ハム介ってのはまあ東京選出の国
会議員にしては、うさんくさい、泥臭い、利権屋政治家って土建屋
業界では有名だったよ。
まあ、伊藤公介って言えば周りが苦笑する、そんな感じかな。
なのできっこの日記の伊藤ハム介ネタには信憑性が全く無いとはい
えない。しかし、伊藤ハム介個人が泥臭い利権政治家っていうのな
らわかるけど森派の金庫番になれるほど集金力も無いし口聞きの力
もないよ。

323 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:46:02
東京の土建業界においてというか東京の政治を牛耳っているのは公明
党だよ。つまり創価学会。
はっきしいって東京選出の自民党国会議員なんてそんな怖い存在じゃ
ない。うっとおしくかつひつこいのは公明党。こいつらにはまいっち
ゃうね。後は共産党のやつは理詰めで責めてくるからやっかいだなあ
って感じだね。
東京でマジ権力を牛耳っているのは公明党であって伊藤公介なんてし
ょせん田舎の政治家。東京のくせに田舎の政治家のような行動するか
らこうやってネットに情報がもれてくるわけだ。

324 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:51:16
きっこの日記は決して創価学会には踏み込まないだろ。だからきっこ
は業界関係者とか所謂当事者ではないね。まあ、伝聞をそのまま書き
連ねているって感じだね。
で、結局なにがいいたいのかっていえば、きっこの日記なんてちょっ
とした情報通が妄想込みで文章を書き綴っているだけ。それをいかに
も凄い人かのようにみんなが妄想してしまってアングラのお笑い沙汰
が表のマジメな政争にダイレクトに出てしまうと最終的にはネットア
ングラワールドが破壊されるっていうわけ。
つまりきっこの日記を表の世界で誇大評価するのはインターネットオ
ピニオンの自殺行為だ。

325 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 21:59:01
後、きっこの日記が所謂内部告発者情報をダイレクトに流しているわけでも
ないね。内部告発者ってのは絶対にこの情報で小泉内閣がふっとぶとか安倍
が終わってしまうとか余計な虚飾をインフォメーションに加えない。
内部告発者にとって一番重要なのはAとかBとかいう真実を世間に知っても
らうことだからね。内部告発者にとっては小泉内閣がふっとぼうがどうか知
ったことじゃない。
まあ俺はこうやって文学板で警告をならしているわけさ。

326 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 22:00:30
まあそんなところですかね。というわけでなんだかんだいって美香には
リトルまだ興味があるからだからあなたも頑張って♪スタンバイでした。

327 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 22:05:07
雑魚は情報が遅いねぇ

いまごろ、きっこかよW

328 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 22:07:03
それでも文学板より読者が多いじゃねぇーか。

329 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 22:17:14
>>327
論はホレ、周回遅れの人だから

三次、四次ソースを元に、自我の解放を渇望する電波を混ぜながら
素人講釈たれるのが好きなだけ。
「総合学としての文学」でググッてみ。
ボロクソに電波あつかいされてる不様なさまが笑えるよ。

週刊誌の読みすぎで
マスコミ事情通と勘違いしちゃってる
近所の床屋のおっさんと変わらんw

それをネットでしてるだけ

330 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 22:23:56
論は、年老いた親父さんとオフクロが海外ツアー旅行に行ってくれたおかげで、
ネット三味が出来るだけ。

五日後には、論のサイバー隠居部屋は、また
親父のパターゴルフ場に戻り、
ネット遊びもおあずけになります。

パラサイト野良犬は辛いねぇ(笑)

331 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 22:36:26
論先生は、せっかくヤングエリート課長の座を投げ打ってまで、
インターネット活動に専念して
野良犬=ワイルドドッグの称号を勝ちえたのに…。

いまだに年老いた父親に頭があがらないようじゃ
ただのロストドッグだよお

332 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:48:04
まあ俺のことを電波だのどうのって評価してくれるのは実はいっこうに
構わないね。むしろそう思って欲しい。
文学板のビジター&コテハンの連中で俺の流すインフォメーションで唯
一評価されているのは中国情報だけだろ。しかもビジネス絡みではなく
なんか中国放浪の旅をしたとか中国人レディーの知り合いがいるとかい
わゆる学生っぽい側面から評価しているようだね。でも俺は中国人レデ
ィーの知り合いはいるけど中国放浪の旅なんかはしたことない。
王様の耳はロバの耳っていう童話があるだろ。なにかインフォメーショ
ンを握ればそれを人に伝えたくなるってのが人間の性だ。しかしそれが
わっとネットの熱気につつまれてしまえば無茶苦茶になってしまう。
そういう意味で俺は妄想電波レスポンスについては文学板で垂れ流すこ
とにしている。そう、ここは、「王様の耳はロバの耳だー」って叫ぶた
めの洞穴なんだよ♪

333 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:50:29
だいたいきっこの日記ネタで俺がどういう立場から分析してるのかってこ
とすらわかんない奴が文学板はいっぱいいるからね。だから文学板は安心
して叫べるエリアなんだよ♪
そんじゃおやすみなさいませ♪

334 :吾輩は名無しである:2006/02/27(月) 23:54:36
馬鹿にしながら依存する負け犬が何か言ってるね。

335 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 00:24:19
論たんかわいいよ論たん

336 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 00:27:30
おめえのアヌスは何色だ!?

337 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 01:31:49
カギと論って、レスのパターンがまったく一緒。

電波丸出しの自分語り長文レス
(宇宙一の大学がなんちゃらor皇族の制服のお下がりがどーたら)
をつけて、
ボロクソにけなしてもらえると、
嬉々として負け惜しみ電波レスをつけるの繰り返し。
構ってもらいたくて仕方ないんだろうな。文学板の連中はやさしいよ。

「総合学としての文学」なんて、なかよし学級のみそっかす扱いだし、
カギは哲学板追放者だろ?

下流の底辺って行き着く先は一緒だな。
ビョーキの進行具合もかぶってるし…。

338 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 06:50:03
前半論がsageてるのを見て少し驚いたが
後半相変わらず美香談義を繰り広げてるのを見てどいつも成長しないなと思った。

339 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 07:52:21
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、2ちゃんの文学板行ったんです。文学板。
そしたらなんか人がめちゃくちゃ大杉で書き込めないんです。
で、よく見たらなんか名無しが変わってて、
「名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中」とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、文学板如きで普段存在しない自治スレ立ててんじゃねーよ、ボケが。
自治スレだよ、自治スレ。
なんか議論整理人とかもいるし。文学板で自治か。おめでてーな。
よーしパパ、ローカルルール申請しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、文学界新人賞の審査委員に口きいてやるからそのスレ削除しろと。
文学板ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
原稿用紙の前に座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
妄想か荒らしかマジレスか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
自治厨は、すっこんでろ。
で、やっと名無しが「吾輩は名無しである」に戻ったかと思ったら、
また自治厨が、【書く前に】●●文学板・案内板●●【←読め】、
とかいうスレたててるんです。日曜の朝6時に。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ローカルルールが却下されたからって案内板なんて流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、書く前に読め、だ。
お前は本当に文学したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、文学板・案内板って字面が面白いとか思っただけちゃうんかと。
文学板通の俺から言わせてもらえば今、文学板通の間での最新流行はやっぱり、
クソスレの保守荒らし、これだね。
クソスレを保守ageして下品なAAを貼る。これが通の書き込み方。
クソスレってのは電波が多めに入ってる。そん代わり情報が少なめ。これ。
で、それに下品なAA。これ最強。
しかしこれをやると次から管理者にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、自治厨は今すぐエロサイトに飛んで、自慰でもコいてなさいってこった。


340 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 16:44:51
今どき吉野家…
さすが文学板…

341 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 17:03:29
感想『総合学としての文学』

この小説は32歳の独身男を主人公にすえている。彼は会社員をドロップアウト
した末に、匿名ネット掲示板で元課長を自称している。
大江は彼の自慰性癖を具体的に詳述する。会社員時代に酔いつぶれ、母親とほぼ
同年齢の女事務員から水を恵まれた際の回想に、めまいを起こした彼が失禁したと
いう事を書く。
さらに高校時代の体育の八百メートル走でゴール直前に彼が疲労の極から、やはり
失禁したという事を書く。

 風呂に入りながら、自分の顔や身体を嫌悪しつつもそれにこだわる様子を書く。
彼は自信がなく、ナイーブであり、自意識が強く、世界との関わりの仕方がよく判ら
ずに困惑している(多少誇張された)存在として書かれている。

342 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 17:04:58
 かつて彼は心情的に左翼であると考えていた。
ジエイタイも皇室も、すべて教室内の序列優位への目論見から批判している。
しかし、実家の町工場で中国人を使役している父親との口論で、彼はあっさりと左翼的な
気分を否定されてしまう。

 彼は何者でもない赤裸の自分というのを思い知らされる。彼は世界の中で居場所を探す迷子
というわけではなく、世界と生身で対立しているような孤独を強く感じる。

 文学板と呼ばれていた掲示板で出会った、心筋梗塞寸前の肥満女との性交渉に、自らの落ち度から失敗。
匿名ネット掲示板を倒錯的に彷徨う中で、皇室典範スレッドのオフ会に誘われる。

343 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 17:06:36
 駅前で代表が行う孤独な演説は彼に衝撃を与える。それは語られている内容そのものではなく、
世界から疎外されながらも敢然と世界と対立し続けるように演説を続ける代表の態度に感銘を
受けたという風に書かれる。
彼はここでスタイルを見つけたのだ。世界との関わり方の一つの方法、態度を見つけたのだ。

 彼は入党し模範的な右翼少年としての道を歩み始める。組織の制服に身を包んだ彼はすでに
彼ではない者になっている。
風呂場でこだわった自分のみじめな裸体はもう彼に意識されない。当時の言葉でトルコ風呂と
呼ばれていた場所で彼はまさに丸裸で、女性に向き合える自分を発見し自信を深める。
彼は堂々と世界に向き合えた自分を見つけたのだ。

 やがて、彼はどこまでも自分というものを消し去る事に、いつのまにか理想の姿を見い出す
ようになっていく。

344 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 17:17:41
つまんね

345 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 17:32:18
全米が泣いた。

346 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 19:31:41
つまんね

347 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 19:44:48
>彼は入党し模範的な右翼少年として

右翼中年だろ

348 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 19:54:17
つまんね

349 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:09:37
おお、皇室典範スレを発見したのか!
それならそのオフ会に参加したらいいじゃん。
そしたら総合学としての文学が見れる。
ひょっとしたら総合学としての文学は
論先生じゃないと嫌だとこっそり耳打ちしてくれれば
論先生として振舞ってくれるかもしれない。

350 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:13:29
やっぱりいろいろ俺のことで妄想するのはよくないと思うんだよ。
うん。まあ俺といっぱい飲もうや。ただ東京へ行くのは難しいと
思うよ。なので大阪にきたらいい。もしなんだったらトラベリング
プランとかナビゲーターをやってもいいよ。もちろん皇室関連限定
じゃなくてもいいよ。とにかく俺といっぱい飲んでそんで歩いても
っとみんなリラックスしたほうがいいと思うよ♪

351 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:21:20
しかし俺もリアルアクションいつまでしているかわかんないよ。だから
そんな俺のことを妄想して思い悩むようであれば大阪へ行けばいいんだ
よ。東京は3月中はちょっと難しいと思う。
俺はメールリレーションシップとかバーチャルネットワークとリアルネット
ワークの中間層ってのはあんまし好きではない。
バーチャルならバーチャル。リアルならリアルで電撃会談だね。
まあ、俺はけっして男だからとかキモオタだからとかだからって無碍な態度
はとらない。
そういう意味で俺は公平無私な人間だよ。


352 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:24:38
お前のことなんかどうでもいい。

キモイから他所池

353 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:29:52
まあそんなところかな。
ただしぶっちゃけコンサバコテハンは文学板はファロスマンと美香
だけか。ファロスマンも美香も確かお父さんがコンサバの牙城生長
の家だったはずだ。なので潜在的パワーは凄いはず。
うむ、ファロスマンも美香もきちんと戦力になるじゃん。ころにゃ
んとと紫苑が現代思想系、ごはんはクラシックレフトウイングなの
でいらない。
特に美香はよかったと思うよ。新しいアンガージュマンの手段をみ
つけたんじゃないかな?
まあ、そんなところかな。
民主党怪メール事件もきっこの日記事件もまあ一段落したのでこれ
からは俺の話題をふらない限りスタンバイしない。話題ふっても形
勢がやばくなれば無視するかもしんない。

以上、いつまでもスタンバイしてくれるなよスタンバイでした♪

354 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:33:18
論会おうよ、メールくれ、ぶっ殺してやる。

355 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:34:06
マジにやるんなら付き合う。

356 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:38:37
マジにやるんならって確か今度は大阪であるんじゃないか?
まだスレ見てないのでわかんないけど。
後そうだな日本会議が3月4日に和歌山県海南市で集会をやるみたいだか
らそれに行く可能性は結構あるね。まあ関西のビジターの皆さんももしよ
ければ和歌山へレッツゴーだね。ただ俺ですらおっくうだからさすがに
ビジターの皆さんもおっくうかな。でもどうしてもっていうんだったら俺
は誠実に和歌山県海南市に行くよ。

357 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:40:16
舌の根も乾かぬうちにw

いいから死ね

358 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:45:37
今、えきすぱあとで調べたらうちから海南市まで2時間30分くら
いだな。まあ行ってもいいね。ただしさすがにこれには東京のビジ
ターの皆さんをおさそいするわけにはいかない。それに俺を探すの
に「論さ〜ん」とか叫ぶの恥ずかしいだろ。俺も紀州路を散策して
みたいなあって気持ちもあるしね。

359 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:49:49
いいから死ね

360 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:50:00
まあ後はあれだね、俺は絶対にメールコミットってのは絶対にやらないよ。
バーチャルならバーチャル。リアルならリアル。
俺は中途半端なのは嫌いなんだよ。中途半端なのはあらぬ紛争をまねきか
ねないからね。そういうわけだ美香、新しいボーイフレンドが欲しいなら
国体の安泰を祈り俺に会いにきなさい。そんな駄目だって、メールアドレ
ス公開して男をさそうってのはね。あまい。あまい。

以上、いつまでもスタンバイするわけじゃないよスタンバイでした♪

361 :否定論理和 ◆k2XT3HjFWw :2006/02/28(火) 23:52:09
いいから死ね。

二度と顔を出すな、蛆虫野郎。

362 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:52:51
>>いつまでもスタンバイするわけじゃないよ
そうか、じゃあ、いますぐスタンバイやめてよ。
ついでに、生きることもやめてよ。

363 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:53:31
野良犬論先生
今夜も乙

364 :吾輩は名無しである:2006/02/28(火) 23:57:55
しかしマジで俺にかまってくれるなよな。よく考えたら3月、結婚式の
予定が2件入ってるわ。3月に結婚される方って多いのかな?
そんなわけでそんなに俺のことでいろいろ気をもむようであるならば俺
に会いにいけばいい。そんだけ。ただし東京に行く可能性は極めて低いよ。

365 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 00:15:29
みじめなヤツだな
総合学

366 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 00:22:24
論先生、今日も電波をありがとう

367 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/03/01(水) 07:38:33
美香論にも盆栽を薦めたい。ケヤキかトウカエデが育てやすくていいですよ。
他者を省みない人間に言うことでもないですが、一応の価値を認めているので
君の精神の健やかな発展を願って。

現役作家の小説、オンライン小説を含むものですが、それらの作品と2chや
作品投稿サイトで散見されることに、作者・投稿者のメンタリティーの薄弱さが
ある。文章を書く人間・投稿する人間には書くに足ること、読まれるに足ること
この二つを問い直してもらいたいと思います。
これは文学的イデオロギー以前の問題で、現代における人としての在りようです。
ほとんど際限のないタレントを求められる中でいかにして自己という者の
つじつまを合わせるか? 人の基盤に属することで文学の問題ではない。
社会(現実)を軽蔑した人間がバーチャルの空間で少年少女(または見下せる伴侶
を発見して、そこに不条理な事件が巻き起こり……、このての試みからはすべて
自慰の生臭い臭いがする。

早春の植物の姿にふと気付いたときの健やかな様といったらない。

368 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/03/01(水) 08:02:13
ささくれだった解釈を加えて情報を垂れ流すのは、映画に例えたら
「ドンパチ」ものです。「バキューン! ズガガーン」と展開して、最後に
焼け野原で満足げにタバコをふかすのとまったく同じ。
なんら発展もないし、不毛どころか悪影響ですらある。逆説的文学というのも
おこがましい。周りを見渡してそのようにしか考えられなかったとしても、
そうした場所からいかに恢復するのか、どのような発展を希望するのかなどという
前向きかつ建設的なメンタリティーの模索が
文学の専門分野の一つではないでしょうか。

369 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:10:43
>>341-343
>かつて彼は心情的に左翼であると考えていた。
>ジエイタイも皇室も、すべて教室内の序列優位への目論見から批判している。
>しかし、実家の町工場で中国人を使役している父親との口論で、彼はあっさりと左翼的な
>気分を否定されてしまう。

すごいな。ここにドンピシャがあったよ。
政治中年≠フ誕生シーンがwww
ttp://bbs1.parks.jp/11/newtext/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=12292&Fx=1
>「 総合学としての文学 」などという言い草が馬鹿げており、何をアホなということです。文学など、所詮、
>文学に過ぎないと思うべきでしょう。その弁えのない者が文学について論じるのは笑止の沙汰です。文学は
>学とは言えません。リタレイチャー、つまり、人が書き残したものにすぎません。

〜中略〜

>その程度のことは昔から分かっていますが、そんなことは枝葉末節で、日本の歴史と今後の日本の
>あり方を真剣に考えている者にとっては、バカバカしい話です。サヨクのマインド・コントロール
>から醒めて見ることを考えてみて欲しいものです。
>
>>大日本帝国の中心メンバーであった優秀な人材は結局戦後復興に尽力したのであり、その尽力の
>>姿そのものが大日本帝国が戦後に伝えたよりよき文化なのです。今さらになって大東亜戦争肯定
>>論を語る老人ははたして戦後復興に本当に尽力した人なのか、単なる回顧主義の自慰主義者では
>>ないかと思わずを得ません。
>
>こんなことを考え言うのは、単なるガキで、人間について、取り分け、戦後の日本人、戦後の日本人が
>直面していた苦しい事どもについて何も分かってはいないのです。しかし、齢30をも過ぎる日本人が、
>この程度のことを臆面もなく言うような社会を作ってしまったことに関して、これをどう考えるべきか
>は大変深刻な問題です。戦後の社会、就中、その教育は、こういうことを言う「若者」? それとも
>「子供」?を育ててしまったのですから。「つくる会」の山形の掲示板にお出ましいただければ、幾ら
>でも議論して差し上げたいと思っています。

370 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:15:56


続編『政治中年死す』もよろしく




371 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:21:21
↓論の親父さん?

>投稿日 : 2004/07/06(Tue) 18:53
>投稿者 : 町工場の親方
>Eメール :
>タイトル : Re: Re: 大東亜戦争に敗北して国民は喜んだなんて、本当???
>
>私の父は、非常に涙もろい人間で、話をしている途中で涙を流し、泣きながら話すことがよくありましたが、
>母は理性的な女性で、泣いたり、涙を見せることはありませんでした。その母も昭和二十年八月十五日、
>敗戦の詔勅を聞いたときは、激しく泣きました
>
>ono様の言われたように、(8月15日の時点ではなく) 何日か経って、空襲もなくなり <「長かった
>戦争が終わってホットした」 程度が精々で、> とのご意見が正しいと考えます。
>
>>我が国が大東亜戦争に敗北した際に圧倒的多数の知識人・国民は喜んだという事実を看過してはいけません。
>
>偏った、歪な、自己の観念、イデオロギーに合わせるため、事実を後から枉げるのは、「朝日」 左翼のお家芸で、
>この文もその受け売りですが、何とも不愉快になるとともに、その軽薄さに怒りが湧きました。

372 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:42:24
うむ、どうしちゃったんだい。文学板。
小山内劇場の意味不明のレスポンスは昔ながらの文学板を体現しているが、
369はちょっと違うと思うよ。
ころにゃんが俺のために大江健三郎の「セブンティーン」を題材にして創造
してくれたものをモチーフにいろいろ思いをはせているのかな?

373 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:47:18
ころにゃんは実はマジレスポンスになると実はあんまし冴えない。
現代思想をかじってはいるんだけど案外クラシックレフトウイングな
ところでしかものをみれないところがあるからね。
でも、なんていうのかな?文学板で真正面からポリティークな話をす
る奴って正直引くよね。
俺はあくまでも俺のエリア内だけど常にビジターの皆さんに楽しんで
もらわなければならないという創作魂があったけどね。そういうもの
があって、ポリティークなものであれエコノミーなものであれ、オモ
シロショーになるわけなのね。そしてそのオモシロショーにする俺の
作法ってのが俺の文学スピリッツなわけね。
そういうものが無い、なんていうの、べたべたの天下国家論というの
は駄目だね。文学板のビジターの皆さんは求めていないと思うよ。

374 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:50:09
まあ俺が引退する前から瑣末な法律論争やったりしてたんだけどね。
文学板のくせに。
結局、政治でも経済でも法律でもなんでもいいんだけどさ、それを
料理するべき作法ってのが文学では重視されると思うよ。その作法
が無い奴が所謂ウヨサヨ論争をやるってのは文学の自殺行為と思う
よ。
そういう意味で俺はやっぱし文学板を代表する最後のコテハンだっ
たのかもしれないね。

375 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 20:58:49
でも前スレタイトル見たけど俺が引退したスレじゃん。
なんだ悪かった。ちょっと久しぶりに顔を出したつもりだったんだけど文壇
BAR崩壊していたんだ。
それで喜んでいるビジター、ある種のカタルシスを得ているビジター、一つ
の時代が終わったことを実感していたビジターの皆さんがいるみたいだから
ね。
というわけでやっぱしあれだな「俺たちの時代」っつうのは終わったってこ
とだね。
ここ最近のスタンバイってのはあくまでもさ、スペッシャルってことで、ま
あそういうことだ。だからスタンバイであってスタンバイでない。
それじゃあビジターの皆さんスペッシャル閲覧ありがとう♪

376 :吾輩は名無しである:2006/03/01(水) 21:08:08
バレンタインで会社の女性から義理チョコをもらい、お返しを考えているんですけど、本を渡すのって気持ちわるがられますかね?
なるべく持っていても恥ずかしくないものを渡そうと考えています。

377 :政治中年死す・序章:2006/03/01(水) 21:14:44
>今、天皇制を支えているのは私を含めた社会一般で蔑まれているインターネット族であります。
>社会一般で蔑まれている階層の人が天皇に結び付くという構造はまさしく網野史学の世界です。
>心ある保守派の方々はこの騒動が皇室の威信を傷つけることになるのではないかと心配し、共和
>制論者は共和制への第一歩と喜んでいるのかもしれません。しかし、その心配も喜びも間違って
>います。すなわち、皇族の言葉・行動で国がすったもんだする現象こそが天皇のパワーなのです。
>こういった現象が続く限り天皇制は安泰です。皇室典範改訂問題については保守派&革新派をと
>わず男系護持か女系容認かと自説の正しさを激しくディスカッションしていますが、いずれにせ
>よ皇室典範は改正せざるを得ません。その過程(プロセス)のすったもんだこそが天皇制の存続
>繁栄のために不可欠なのです。
>
>Posted by: 総合学としての文学 at 2006年02月17日 11:03

378 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 07:54:26














,

379 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 07:55:08
,

380 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 07:55:55
,

381 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 07:57:19
,

382 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 07:58:04
,

383 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 07:58:40
,

384 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 07:59:16
,

385 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 08:00:05
,

386 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 08:01:21
,

387 :アミーゴの人:2006/03/03(金) 20:04:22
958 :吾輩は名無しである :2006/03/02(木) 21:11:00
ナイスだね、アミーゴだね。

スパサピオの末路は『政治中年』
自演豚の末路は、ネットクズどもの肉便器廃人。
鈴木の末路は永世浪人生。

お前ら、あまりにあたり前すぎるよおw
少しはDNAに歯向かえよ。

オレはお前らの振る舞いから、生体機能限界まで演算してやっただけで、
そのとおり踊れなんて命じてないって。


388 :アミーゴの人:2006/03/03(金) 20:05:19
960 :吾輩は名無しである :2006/03/02(木) 21:21:16
せっかくこんな世に文学に目を向ける機会をさずかったのに
しょせん雑魚はこのザマか。

世に残る文学作品を残してやる!なんておこがましい賭けに出るまでもなく、
偉大な文学にふれて、みずからの社会行動に生かしていく。
身の丈に合わせたそんな生き方だってあるだろう。

文学文化をつくり支えてきた存在は、
一握りの表現者ではなく。名乗ることもなく愛でて、語りついできた、
こうした先人たちのおかげなんだぞ。

世界を軽視し、ぶざましに自滅していく君たちの文学とやらは紙くずほどの用もなさない。

389 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:05:27
論乙

390 :アミーゴの人:2006/03/03(金) 20:05:49
962 :吾輩は名無しである :2006/03/02(木) 21:25:29
そのへんの小説家の筆力でも、15枚もあれば、
君たちのすべてを描かれちゃうんじゃないの?
失笑だね。暇つぶしにもならないよ。
バイバイ




391 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:07:33
論乙

392 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:10:04
アミーゴの人ってシニカルなヤングかと思っていたら案外、パッションの
ある奴なんだね。ヤングじゃなくてセミミドル、ミドルだろうね。
俺は別にウオンナの精神のストリップショーだけにしか目をやらない男じ
ゃあない。なんていうのかな、こう人間の思わず発する雄叫びが好きなん
だね。うん、いいと思う。でも思い込みが激しいかもね。

393 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:12:12
読了スレの荒らしもオマエだね。分かりやすい奴w

394 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:16:15
>>376
それはサンジョルディの日(4月23日)としてべっこにある。どうでもいいけど。
男性が女性に花を、その反対に本を贈りあう日だが、
男性は知に、女性なら美に生きる価値観の固定はナンセンスとして
スネ毛の生えた中ピ連の残党がジェンダーフリーの名の許に噛み付いている。

395 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:22:57
アミーゴの人とやらは文学から見放されてるよ、永遠に。

396 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:28:46
オマエの匂いがすれば必ず潰すよ

397 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:30:10
アミーゴは誤解してるな。俺はまえまえから作家なんかめざしてない
って宣言してるよ。それに俺も美香もカギもアミーゴにとってはどん
な人間なんかわかんないんだぜ。仮に、俺が文学部助教授、美香が
佐藤亜紀、カギが東京藝術大学油絵学科学生だったらどうするよ。
そしたらアミーゴはおそらく自分より社会的属性の高い人間にむかっ
て社会的属性優位論をといていることになるぜ。

398 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:33:09
    ___
    \ \!\ _....−⌒ー―、
 <ニニ 」 \.L.,  「   /     \   >>1あまり私を
   |/.//\ ∧ノ ´/―、_    ヽ イナバウアーさせない方がいい
  // /|| __ヽ|> ‖ // ーr  |  
 / / /9> <9>||> 人 ´|  /    |
 |/| /|.  ¨   ||>'  |、 |  〈     |\ 
   | |\_三_/|  ./ |  ヽ      \
   V     _  / /   |   人   \
         = ̄ノ    /   / .\   \
          ̄ ̄    /   /    \  |
               /   /      /  |
             / ̄ /       |  | 
            /  /         |  | 
           / /           | | 
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください

399 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:33:13
俺アミーゴとやらじゃねーしw
てかアレ○×だろ。
そんなのも読めないからオマエはここに合わないんだよ。

400 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:34:07
まあいいや俺が本当に作家志望者で挫折したとしよう。
それに対して三井物産国際事業部ヤング課長が、「文学とかやって
いる奴、バカじゃないの」っていうスタンスで「俺」を嘲笑するの
はまあわかるよね。
だけど、
文学な好きな人が、文学に対する接し方の方法論で「俺」を嘲笑す
るってのは、結局それもひとつのできの悪い文学のスタンスなんだ
よね。
つまり、人を徹底的に見下すためには、同じ土俵にのっちゃあ無理
なんだよ。


401 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:35:21
美香が佐藤亜紀ってのは、あり得そうで恐いね。

402 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 20:35:29
 アミーゴちゃんは劣等感が強いんですよ。
たぶん生まれがよくないんです。
だから色々と他人の世界を荒らさないと気が済まないんでしょ。

403 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:36:49
まだ美香いるのかな。
久々にこのいたに来たのだが。

404 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:36:52
アミーゴは文学を愛している文学板にふさわしいプレーヤーである
ことは間違いないね。それは文学板プレーヤーとしていいんだけど、
文学的トレーニングをちょっとつんだ奴なら誰もが突っ込めるよう
なミステイクを犯してしまったね。
そういう意味ではアミーゴはやっぱ俺より駄目だね。コテハンとし
て。

405 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 20:40:04
今晩は。


 僕は最近わからないんですよ。
自分の生き方が本当に正しいのか。

いつも迷いながらも自分の意志で進路を決めて来ましたが、
例えば僕の持ってる強烈な高潔さが果たして現代に適応的かというと、必ずしもそうじゃない。
要するに僕は何らかの次世代のmodelなんです。

宇宙精神に操られて、それを自らの意志と名づけて生きているんです。

406 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:40:56
『特殊な』コテハンなんて要りません。
コテだろうと名無しだろうと、本を読まない人は文学板に来ないで下さい。


メンヘルサロン
http://life7.2ch.net/mental/

こころの電話相談
http://www.iph.pref.osaka.jp/kokoro/clinic/clinic.html#05

関西いのちの電話
http://www.age.ne.jp/x/kaind/index.htm


407 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:41:58
ただアミーゴの言っていることは正論だよ。
文学が好きだけど文学者になる才能の無い奴はよき文学を楽しめば
いいじゃないかってのはね。
確かに表現したいものが無いのに、才能も無いのに、文学者なんて
目指すのはおかしい。更に文学者気取りってのは無茶苦茶おかしい。

だけど、その正論はすでに昭和20年代に跳梁跋扈した文芸評論家
達がとうに言っていることであり、文学としては古いんだよね。

俺は、美香もカギも作家を目指したらいいと思うよ。だってそれし
か道が無いんだろ。まあ、美香にはお嫁さん、カギには土木作業員
っていう道はあるんだろうけどさ。どっちも今すぐ選択する道じゃ
ないじゃん。だからモラトリアムであれば作家を目指せばいいんだ
よ。むしろ、作家になるべきか否かとか悩んでなにもしない方が非
建設的だね。

408 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:43:45
でもそういう意味でこの「文学板」っていう「シマ」でメッセージ
を発するってのはなんだかんだいって文学的ヒューマンなんだと思
うよ。
だから、なんていうの、こういろいろくだらない雑談しているよう
でみんな文学が好きなんだよ。

そんじゃあ、みんなで連帯しようか♪

409 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:44:55
オーマイ、フレンズ♪
ウイ ラブ ブンガク♪

オーマイ、フレンズ♪
ウイ ラブ ブンガク♪

オーマイ、フレンズ♪
ウイ ラブ ブンガク♪

オーマイ、フレンズ♪
ウイ ラブ ブンガク♪



410 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:45:47
美香いますかー


411 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 20:47:26
 たとえば女に甘くすれば、彼女らと幾らでも戯れられるんです。

適当なセリフを吐いて、まるで僕がよく読んだ村上春樹の小説の「僕」のように振る舞うなんて
技術的に、そんなに難しいことじゃない。

 けど僕は気持ちが高潔すぎるんです。
これはどうやら、必ずや生まれつきの気質なんです。父と母の染色体がそうさせるんです。

小さな子どもの頃から、僕はまるで中世の騎士のような自重を保っています。
それは変えようとしてもできない。
 同じように、
僕の人生もある意味では既に、
自分自身より偉大なもの──宇宙精神──によって予定済みなのかもしれません。

412 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:47:45
これは一般プレーヤーとしてのレスポンスだから。
そんじゃ。

413 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:49:09
大介〜成長したな〜

414 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 20:55:10
読めないから、手当たり次第に荒らしてまわるのなw

どうしようもない屑だよオマエは。

415 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:00:45
どうしようもない屑ってかっこいいな。気に入った。

やっぱりm、文学板は癒されるね。
何言われても何故か腹タタナイ。

416 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 21:01:07
 僕は創造的個人(creative individual)なんです。

それは生まれながらの性質であって、またそういうものが生まれるというのは
歴史の必然であり、宇宙の自然なんです。

ヘーゲル哲学みたいに
日本は階層型の民主資本社会を飽和させた時点で、僕を産み出す、とちゃんと決まっていたんです。
そして鈴木哲学で云うと、
地球史はある文明化の段階を超えると「普遍人」を生み出し、
宇宙時代に相応しい生き物をつくるように予定されている。

たぶん僕はそういう世界史の登場人物であって、
シェークスピアの戯劇論じゃないが「人生という舞台で演技する」ように仕組まれている。

みんなもそういう登場人物の1人なんですよ。

417 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:04:02
久々にこの板にきたが、
大介の言葉が分かりやすくなってるのに驚いた。

418 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:05:20
論先生ってのは仮面だからな。
仮面付けて、女コテを嬲って欲情してきたんだろw

オマエの素はもう見つけたよ。
あっちは別に嫌いじゃなかったが。

419 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:09:17
論か。まだいたのか。
体力あるなあいつ。

420 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:11:48
基本的にプレイヤーの中身には興味わかない。
中身まで妄想膨らませるとつまんなくなる。
どうせ中身は似たり寄ったり。

421 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:13:52
馬鹿がw
俺はいつも素だよ。出る面と、気分が時によって違うだけで。

普通に振舞え。
人に迷惑をかけるな。
それが出来ないならここには来るな。

422 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 21:15:41
 僕は分からなかったんです。

小さな子どもの頃、どうしてお母さんのお腹から離れなければならなかったのか。
太宰治が言うように「産まされた」わけですから。

そして社会に出ました。
そこでは見るも無惨な競争が日々繰り広げられていました。
小中学校の僕らは、テストやスポーツや恋愛などで激しい淘汰にかけられました。
負けた奴は不良として階層の下に詰め込まれ、
勝った奴は遥か上方に雲に包まれてある「成功」の山道を登って往きました。

 僕は分からないままです。
どうしてお母さんは僕を産み落とし、生物はそんなに競争したがるのか。

今のところ宇宙は一般的には、「膨張している」と思われています。
それはつまり、単純なものがどんどん複雑になり、整ったものがますます乱れていくという意味です。
 僕ですらそういう宇宙の流れの一粒の泡に過ぎない。
だとしたら、社会が競争を強いるのも又、宇宙が種を多様化しようとする「進化」の力に過ぎません。

僕らはそういう『地球の構造』の中にあって、浮き世を戯れる役者たちに過ぎないのではないでしょうか。

423 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 21:25:03
 けっきょく僕は、宇宙の膨張と進化論に仕組まれた、歯車に過ぎなかったんです。

僕がどうして生まれてこなければならなかったかずっと考えていたのも、
人間社会の中に色んな個性を生み出そうとする「天の川の流れ」の一部でしかありません。


僕はそれを、まるでお天道様(てんとさま)が遊んでいるみたいだな、と感じました。
僕はそれを『天興(てんきょう)』と名づけることにしました。

僕らが産まれた理由は、天興に戯れる為だったんです。


 僕は世界の理屈が分かって自分が神様になった気持ちがしました。
勘違いかもしれませんがwww

424 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:25:04
大介〜、ほんと君は成長したよ。随分肩の力が抜けたね。
今後、煮えたぎるほどの情熱を持ちつつ、いかにリラックスできるかだね。

でも、たとえ作家になれなくても、俺は今この時点で君を認める。
たとえ、中身がニートでも、どこかのエージェントでも、
共感したことは変わらない。

425 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:27:56
稚拙すぎて萎える。
つまんないし。
哀れを通り越したところの無知性的低レベル。
反応してもらいたいだけなのだろうけど。

426 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:28:58
どうでもいいだよそんなことは。
共感したってだけの話だろうが。
知恵遅れが文学したらいけないなんて誰が決めたんだよ。

427 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:29:50
騙されちゃ駄目w
論理と倫理は表裏一体。
文章だけを楽しむのが吉。

428 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:32:05
知恵遅れ妄想文学
確かに21世紀的だ

429 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:35:04
人間が知りえる範囲なんてたかが知れてるんだ。
少なくとも俺は大介を小ばかにできるほどのご大層な知性なんてないし
持ちたいとも思わないね。知恵遅れや子どもに共感できなくなるような
知性など屑だ。

430 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 21:38:27
 自身が神様だと悟った僕は、
自分の哲学をカンタンな標語にして『天興道楽』と名づけてみました。

てんきょうどうらく。
要するに
僕らは時空間の舞台に立った役者でしかないのだから、どうせならその行く道は楽しくなくちゃね。
という意味です。


天興道楽が、僕のこれまでに悟った人生の善の理屈ですね。
 それはあらゆる悪をも神さま視点で見下ろして、
よい人もバカな人も何でもかんでもみんな許すという寛大な心をもたらします。

尤も、
そういう人は地上の裁判官には向きませんがwww
 そしてどうせなら、明るい天国へ向かって一歩ずつ道を楽しんでいこうという励ましになります。

431 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:39:17
人をむやみに嬲るのはやめれ

俺は本心から大介の文章を評価してるよ。
年末年始のアイツの文章は本当に面白かった。
体力続かなくて、すぐ失速してたけどな。

ツマラナイ奴だと思うなら、そんな奴に関わるな。

432 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 21:40:43
勉強がんばれよー
また会う日まで
さようなら〜

433 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 22:00:50
大輔のことを行ってると思ってるんだw

434 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 22:06:05
 世界史を見渡すと、
古今東西いろんな哲学者がいました。

僕はやっとそういう人たちの遊んでいるレベルに達したのが分かりました。
僕は自分が人間として弱くて、悩んでいると思い込んでいたんですね。けどそうじゃなく
僕は、ただたんに内省的な思索にずっと耽っていただけだったんです。
そんなの世界史レベルに達したら一目瞭然でした。
みんな生まれながらの哲学者たちは一人一人、そうやって孤独の中で深く、物事を考えて来たんですよ。

 ブッダは「涅槃寂静」(ねはんじゃくじょう)を悟りの境地としましたね。
諦めと老成の境地ですw
そして生きるものを慈しみ、悲しみ、暴力をふるわずやさしくしなさいという考えでした。
 福沢諭吉は「独立自尊」を道徳心の源泉と見ましたね。
彼は自分の精神性がただの動物とは明らかに違うところを見て取って、
人間の本性に常に立ち返れば大きな間違いを犯すことは無い、と考えました。
 カントは「定言命令」が人格の基礎だと考えました。
世界中の誰がみてもそれは正しいと思う行いに絶対に従うことで、
人は自分も相手も尊重できると感じたんです。
そうすればいつか世界は少しは平和になるかもしれません。
 孔子は「仁」が人の大道だと考えました。
ようするに男女の生まれつきの力の差に見られるような、人間本来の秩序を守ってはみ出さないならば
必ず社会にとって良い影響をもたらす行為ができるだろうと考えたんです。

 色んな哲学者がいます。僕はそういうものの中の1人に過ぎません。
今までの僕の哲学は『天興道楽』で言い表せますね。
その雰囲気は老子の仙人風の悟りに近いかもしれませんが、
僕は都会好きだからちょっとそこらへんが違いますよね。

何でもいいスがwww

435 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 22:41:24
>>431
こいつも立派な基地外だなwww

436 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 22:45:26
 さて
僕にとってそれは1つの「救い」でしたね。
道徳思想における救いでした。

「天が遊んでるみたい」という認識が、果たして科学的に真理かどうかは別にw
宇宙のそんな感じの自由な趣に、僕は小さな無邪気な子どものような遊び心を見いだしたんです。
 あるいはぼくが子どものままだから、そういう考えが生まれたのかもしれません。
でもsexに甘いのは、動物がやるべきことだと思うんですよね。僕はそんなの別に楽しくないと思うけど。
まぁもののあわれだから他人の天興なんかどーでも知りませんがw

どーでも知りませんがwww
まぁ『天の興へ道は楽しい』という悟りは楽観的ですよね。
というか人類史上で最も楽観的な思想なんじゃないのwww
キリストだってマホメットだって神の足下には人間は無力だ、とか言ってましたからね。
僕は自分達こそが神様だと思うから、天国の興宴への道を楽しみながら登れると信じてるんですが。

まぁ他人の考えなんてもののあわれだから知りませんがww

437 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 22:51:15
一度もセックスしたことない奴が言うと涙を誘うな
オナニーで我慢してると妄想が肥大して大変だろう
頑張れ〜応援してるよ嘘だけど

438 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 22:58:25
 僕も霊長類ほ乳動物のヒト科の肉体持ちの分際ですからね。
そりゃあ適当な時期には結婚してセックスでもなんでもしますわい。

まぁそれまでは身を慎むこと金鉄の求道武士の如くでしょ。
だってショートケーキのイチゴだっていちばん最後まで取っておけばいいデザートになるじゃないですか。
宇宙の理屈はみんな同じでしょ。甘さあれば酸っぱさありでしょ。甘酸っぱさありでしょ。
まるで青春の果実みたいにwww
まるで知恵の実みたいにwww[←やべっ

439 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/03(金) 23:08:49
 とにかくそんな感じですよ。
みんなも苦しいときは、天興道楽、テンキョウドウラクと唱えれば救われると思いますよ。
もののあわれと人道の志を同時に悟れるからちょうどいいんじゃないですか?
知らんけどwww
しらんぷりwww

ぷりぷりりさたんまだー
でしょ

440 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 23:17:07
俺はお前嫌いじゃないけど、お前が連れてくる粘着さんはマジ迷惑だから、
書くのはBarか牛のどちらかにしてな。

両方上がってて、両方荒れてるんじゃどうしようもないだろ。

441 :吾輩は名無しである:2006/03/03(金) 23:42:06
>>440
俺はお前が迷惑だ。死んでくれないか。

442 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 01:16:40
そういうこというのやめようよ

443 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 08:46:34
鈴木ってまだいたんだ

444 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 08:49:04
鈴木のヒトは密度が濃いから、すぐにキャラが消耗してしまう。

445 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 08:49:37
気がふれてますけどね

446 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 08:54:09
密度は薄いよカウパー垂れ流し

447 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 22:19:56
失笑

>仮に、俺が文学部助教授、美香が
>佐藤亜紀、カギが東京藝術大学油絵学科学生だったらどうするよ。
>そしたらアミーゴはおそらく自分より社会的属性の高い人間にむかっ
>て社会的属性優位論をといていることになるぜ。



448 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 22:26:29
別に
スパサピオは文学部助教授じゃねーだろwwwww
仮定を妄想してろよ、勝手に。


それに
そのへんの万年助教授なんかじゃ、社会的名声、年収、嫁のレベル+稼ぎも、
俺にはかなわないと思うよ(笑)

449 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 22:35:21
論先生は文学者になりたいわけではありません

総合学としての文学を確立し、
日本文学の革命をかならずや成し遂げます。
関場先生の盟友です

450 :吾輩は名無しである:2006/03/04(土) 22:55:20
人間性の卑しさを露呈してあまりあるレス
449のことじゃないよ

451 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:37:11
>>448
恥ずかしいぞ。他人の適当なレスポンスに一喜一憂するな。
小泉さんも安倍次期内閣総理大臣も言ってるだろ。

452 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:40:23
>>449
総合学としての文学、これは崇高な理念なんだ。
総合学としての文学と文学は違う。
総合学としての文学は政治・経済・社会・法学そして文学を統合する営み
だ。したがって日本文学の革命なんてめざしてないのよん。
そう、TEAM総合学としての文学は、日本そのものの創造的保守革命を
目指すビッグプロジェクトだ♪

453 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:42:53
大江スレの粘着やカギと同じw

454 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:44:37
実は俺もTEAMきっこのようなものを作りたいと思っているのね。
「きっこの日記」に対して「美香の日記」をね。
つまり俺が美香にビッグインフォメーションを提供してそれを表向き
美香が書く。俺は現代日本文学は知らないので文学ゴシップは美香が
書くと。原則、美香の日記帳で、そんでたまに美香が社会的巨悪につ
いて吼えると。そのネタ元は俺が提供する。
飛ばし記事をだしつづけたら二階堂ドットコムの北尾説のようにたま
たま当たることもある。
そしたら美香の日記はTEAM美香としてブログ界の新王者に躍り出
る。美香は誰なのかとかそういう憶測がマスコミ界でかけまわる。


455 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:46:57
構って構って構ってぇ〜(w

456 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:48:51
TEAM世耕の一員、小泉応援サイト「GORI」も「きっこの日記」
も元々は本当に単なる日記帳だった。それが一山あてるとどんどんイン
フォメーションが入ってきていつのまにやら中の人がいっぱいになって
きた。
おもしろいと思うよ。
みんなで「美香の日記」を作ろうぜ。俺は政治経済官界法曹界を担当する
ので、後、誰かが文学学界情報とか作家ゴシップネタを担当すればいい。
そう文学板の奴でそこそこ情報持っている奴が美香の中の人になればいい
んだよ。

457 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:49:52
論先生、毎晩の終結宣言お疲れ様ですw

458 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:52:27
635 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中 :2006/01/04(水) 20:44:17
それじゃあ、みんなありがとう。また会う日まで♪

美香論 2003年4月−2004年2月
論   2004年8月−2006年1月

この大いなるメガヒットコテハンに乾杯♪

2006年1月4日
大阪にて記す

459 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:54:25
みじめなヤツだな
総合学

460 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:57:35
構って構って構ってぇ〜(w



    あ た し に か ま っ て ぇ 〜





461 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 00:58:21
もし文学板の元主力コテハンがTEAM美香の一員になればこれは
そうとう凄い情報サイトになるぞ。有料化の道も夢じゃないよ。
問題はライター担当の美香の文才だな。

今日「歎異抄」を読んで自分がロストドッグと思った今日このごろ
皆さんいかがおすごしですか。ロストドッグといって民主党のナガ
タ君を叩いているみんな自分がリトル恥ずかしくないの。ほにゃら
ら学会が黒幕ってこともしらずにさ。

なあんてことタイアードになりながらライティングしていたら世界
のミシマ賞を受賞した自称作家のバカ田大学文学部教授からてレター
がきたってことでディティールはまた明日。

とかこういう風に話をうまく繋げられるだろうか?

462 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:13:23



     今 夜 も 殺 気 に 満 ち た ご 高 説 、



    有  難  う  御  座  い  ま  し  た






463 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:13:56
でもいいと思うけどね。TEAM美香構想。
そのうちネットラジオもやればなおいい。
あの作家はホモ、童貞とかそういう話題から創価の話から宮内庁の話まで
雑談する。
文学がわかれば社会のすべてが見えてくる、美香放送協会(MHK)!

なあーんて言いと思うけどなあ。

464 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:15:02
干渉すんな
盗聴すんな

465 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:17:31
実際問題、2ちゃんねるはニュース速報とモームス板がほとんどの
容量を占め、学問板はどこも壊滅状態らしいね。というか学問板系
はかなりブログにビジターを食われている。だからこそTEAM美
香を結成してみんなが自分の持っている情報を美香の中の人になっ
て美香に集めてそんで創造的に1つの巨大ブログを建設する。
これってある意味、文学板の最終進化形態だと思うけど賛同者いな
いかね。

466 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:19:35
さあ寝よう。

467 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:21:12
削除すれ

468 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:23:54
誰か「総合学としての文学」でこの馬鹿がたむろってる所に、
こいつのクソい書き込み、コピペしてやってくれ。

こいつはもう死なせてやろう。

469 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:25:36
やろうよそれ。凄いもんになるとは到底思えないけど協力してもいいよ

470 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 01:36:19
もうホントうんざりだよなw



論先生へ

「ギャラリー」はもういない。後はオマエを憎んでいる者だけ。

これ以上連投続けるなら、本気でオマエの身元洗って晒すよ。

ネットでもリアルでも、オマエの居場所を徹底して潰してやる。

471 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 03:35:25
>>470
それ本当にできるならやってくれ
ちょっと面白いから文学板に人集まるんじゃね?文学的だし
美香に対して似たようなことやってた論は拒否する権利ない

472 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 05:37:46
こいつは他人、特に女を嬲って快感を得るタイプの変質者だから、駆除する外ない。
普通の名無しでやってる分には文句もないから、そっとしておいたんだけど。

オフ会当日に地元の興信所に依頼すれば、たいした費用も掛けず半日で身元は割れる。
暇そうな知り合いを潜り込ませてもいいしな。その気になればなんて事はない。

ただし俺はお祭りがしたい訳じゃないから。つーか、お祭りしたい奴は来るなと言っている。
そんな馬鹿がいくら集まっても(少なくとも俺は)面白くない。

473 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 08:47:16
つまり何?

474 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 08:54:58
うむ、身元調査は犯罪だ。よくないぞ。
俺、身元調査されるほどの人間じゃないしね。
俺が思うにインターネットは完全匿名性社会から半匿名性社会に変化して
いくだろうね。472は固執症だね。

475 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:02:06
しかし身元をあらってもまあ犯罪者じゃないから潰されないんじゃ
ないかな。やっぱり文学板は根性ひんまがっているよね。
ただやはり今の文学板はビジターの数自体が前と随分違うしね。
文学板から巨大ブログを結成するというプロジェクトはちょいと難
しいかもしんないね。

476 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:05:31
「論」先生(wは、「総合学としての文学」として論客気取りの馬鹿共と
オフ会やってるし、その気になれば身元洗うなんて簡単、楽勝♪
オフ会にあわせて半日も動けば、簡単に身元なんて調べられる。
地元の興信所に依頼すれば、費用もそんなに掛からないだろう。

後はコイツが出入りしてる所や、親族、関係者の元に、「論先生」の
今までの書き込みのダイジェストをメールするだけ♪
印刷して、実家の近所の郵便受けに投函するのもイイネッ(笑い)


477 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:07:21
仮面を被っての女コテへの性的嫌がらせ
大物ネット論客のつもりで著名人への粘着

その正体は?????


論先生、祭りは終わったんだよ。


478 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:08:12
実は俺は論先生のレスポンスをそんなに変だとは思っていない。
面白いと思っている。
総合学としての文学のレスポンスがインターネット上に溜まっている
だろう。論先生は名無しだからたまんないけどね。
レスポンス自体読み返すと結構自分で言うのもなんだが面白いんだよ
ね。そんで別におかしいとも恥ずかしいとも思わない。
もし自分のレスポンスがおかしい(事実誤認は別だよ)、恥ずかしい
って思うのは、その人は、自分のうちに秘める表現の道徳律を守って
いないかないかだね。
という点で俺には俺なりの表現の道徳律ってのがあるのだろう。

479 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:12:46
なんだっけ、ああ、そう、「これが文学板クオリティー」ってやつ
だね。マジで。文学板に対する2ちゃんねらーの評価はめちゃくち
ゃ低い。なので文学板自体が否定されて終わり。マジで。476も
異常者のレスポンスだね。


480 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:13:57
オマエ以外の古株は、みな読書家だからな。
ころにゃんって人は俺よく分からないけど。

オマエだけだよ、本を読まない、読めない奴は。

誰もオマエの味方はしない。
オマエはここに不要だ。

他人、特に女を嬲り者にするオマエは本当に異常だよ。
頼むからここにはこないでくれ。

頼むから。


オマエはここに縁のない人間だ。

481 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:20:23
いや、俺も読書家だよ。もっとも俺は読書の機軸を文学には置いていない
けどね。それでも文学板ではかなり読書家なんじゃないの?たださすがに、
最近のレスポンス、平野がとか町田とか源一郎がとか佐藤亜紀がとかレス
ポンスされても困るところがあるよね。そいつらは文学じゃないだろ。一
部のフリークにしか相手にされていない、普遍性がない。そういうものは
俺は読まないね。

482 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:25:14
でも俺って嫌われるんだよね。いや、美香ご本人ならわかるんだ。まあ論先
生でもなんとかわかる。ところが総合学としての文学ですら嫌っているやつ
がいるらしい。だって総合学としての文学は完全な政治的オピニオンだよ。
それをどうもよくないと思っている人がいるらしい。多分なんか癪に障るオ
ーラを放っているんだろうね。いずれにせよそういう妄想で凝り固まってい
るのはよくない。

483 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:26:17
判らない奴だな論先生。

オマエの仮面は割れてしまった。

オマエの居場所はもうここには無い。

484 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:35:56
じゃあ訊くが、誰か一人でもオマエを擁護する奴がいるか?

ここで誰か一人でも、オマエとまともにレスを交わしてくれる奴がいるか?



もう誰も騙せないよ論先生。

オマエは誰からも相手にされていない。


……とあるスレで、オマエと知りつつレス交わしてたの俺だ。
ああいうオマエなら、別に嫌いじゃなかったがな。

485 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 09:45:42
 僕はあれですけどね。
前々からの方針で、
名無し=愚衆
固定handle=個性

と思いますね。

だから名無しのresは否広く価値のない戯れとして無視してますけどw
事実、ほぼ間違いなく愚かしいですし。無学なんじゃないですか。

486 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 09:50:31
 正直に言いまして、
名無しはサルと同じですから、マトモに相手にすると馬鹿を見ます。

僕は2年にも及ぶ長い2ch経験上、それがよーく分かりますw
サルはサルなんだから、サルとして扱うのが吉です。

まぁ人権は平等ですがw
サル権なんて聞いたことないぞ!

487 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:50:40
>>484
うむ、俺とレスを交わしていた?でも俺そんな最近レスポンスをどっかで
交わした記憶はないぜ。ちなみに文学板では福田和也くらいかな?レスポ
ンスしたのは。それもどうってことはないレスポンスだぜ。
そんなたがたが1スレで2〜3レスポンスかわしたくらいの話をたいそう
にもったいつけて話さなくてもいいよ。前々から、「ああいうオマエ」レ
スポンスがあったよね。ナイスアミーゴといいああいうお前もまさしく
固執症だな。こだわるな。まずは森田療法を受けて倉田百三の「出家とそ
の弟子」を読むこと。違うか森田療法はこだわるなと思わずあるがままに
を推奨するのか。
まあ、なんていうんだろう?なんでそんなみんな俺に固執するんだろう。
それ程俺の1レスポンスの重みってのは大きくなってしまったのか?
いやはや、なんとも♪

488 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:52:51
醜いから。

489 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:53:58
お前と違ってな論、俺は素でこんなだよ。

言った事はやるから。

490 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:54:27
マジで俺の仮面もなにも俺の中の人なんてごく普通の人だよ。居場所も
何もあったもんじゃないだろう。483番のレスポンスは異常だね。
うーん、俺はいいと思うんだけどね。TEAM美香を結成して美香の日
記をやればかなり面白いと思うんだけどね。ただ思想的整合性はさすが
につめないといけないな。まっ、俺の思想ではないが、
反自民党、反竹中路線だと総意は得られると思う。思想的に割れるエリ
アは過程論で攻めればいい。ただ俺は現代文学はわかんないのよね。こ
れだけは現代文学の専門家が主軸をつくんないとね。社会学的に綿谷り
さ現象とか切るのは俺でもできるだけど売れ筋を見極めるのは難しい。
そうか美香の初期設定を統合失調症とすればいいんだよ!
今日はレフトウイング美香、明日はライトウイング美香、明後日はニヒ
リズム美香ってそういう感じにすればいんだよ。そうすりゃあ売れる♪
絶対売れる♪ビジターの皆さんも「はやく美香ちゃんが現代文学美香に
変化してくれないかしら」なんてネットの前でやきもきする。いいと思
うけどなあ。

491 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:55:21
とりあえず今日はこれから興信所選びから

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%88%88%E4%BF%A1%E6%89%80&lr=

はじめることにする。


以上。

492 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 09:58:07
つまり489番さんは
476 :吾輩は名無しである :2006/03/05(日) 09:05:31
「論」先生(wは、「総合学としての文学」として論客気取りの馬鹿共と
オフ会やってるし、その気になれば身元洗うなんて簡単、楽勝♪
オフ会にあわせて半日も動けば、簡単に身元なんて調べられる。
地元の興信所に依頼すれば、費用もそんなに掛からないだろう。
後はコイツが出入りしてる所や、親族、関係者の元に、「論先生」の
今までの書き込みのダイジェストをメールするだけ♪
印刷して、実家の近所の郵便受けに投函するのもイイネッ(笑い)

なわけなんだ。これはマジでやめた方がいい。犯罪だよ。マジで。
俺はリアルで誰かを追っかけたり執着したことはないぜ。迷惑防止
条例にひっかかるぜ、そんなことをしたら。といいつつパソコン内
に一連のレスポンス保存しておくか♪




493 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:01:02
ああ、ビジターの皆さん♪
また俺は一人の人間を固執症に追い込んでしまった♪
いや、俺は今けっしてニヤニヤしながらレスポンスしていない。
深いためいきをついている。ふう。

言論は虚しい。しかしそれでも私は書かざるを得ないだろう。。
だって人間だもの♪

494 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:16:52
荒らすだけ荒らして言論ですかw


さようなら論先生。
他所で自分の居場所を見つけてください。

495 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:22:36
論先生は文学者になりたいわけではありません

総合学としての文学を確立し、
日本文学の革命をかならずや成し遂げます。
関場先生の盟友です

みなさん、なかよくしてあげてください

496 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:28:49
『政治中年死す』

だいぶ盛り上がってきましたな。

497 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:29:13
おい本当にやめてくれ。いい加減にしないと警察に連絡するぞ。

498 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:30:13
つまんねw

つか、後からそうやって馬鹿に構うな。
そういう事やるからいつまでも屑が消えねーんだよ。

お祭り好きは死ね

499 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:32:19
二十歳以降の証言者が、限りなくないね。
後は、痴漢犯罪者に有利に働くような、被害者貶め、ご都合証言ばかりだし。

500 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:34:51
もう放っておけって。

たのむから論に関わるな。俺が言うのもアレだけど。

501 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:36:30
おまじない、なのだろうね。

502 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:40:03
 この一月余りのコメントは、ほぼ全てが思ひ込みに基づくか、「逞しい」想像力に基づくとしかいへず、
例へば私の父に関する、あるいは劇団昴に関するとんでもない勘違ひなど、噴飯ものとすら呼べぬ。西尾
幹二氏、あるいは遠藤浩一氏との私の交流についても何か勘違ひしてゐるとしか思へぬ。

 また、極最近の前原誠司氏や京大関連、中西氏、故高坂氏などへの言及など、私のブログの記事内容とは
何の関係もないではないか。貴殿ご自分でブログを開設して意見表明なさつたらいかが。

 もう一度、言明しておく。「総合学としての文学」殿、今後一切このブログへコメントを書くことは認めない。


503 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:41:01
お祭り好きは死ね

お前等みんな、論の同類。

馬鹿にはうんざり。

504 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:46:27
論、しばらくここを見るな。

あんなもん書けば、しばらく粘着されるのは当然だろう。

そのうち、みんなオマエの事も忘れるから。

オマエが連投を始めない限り、俺は何もしない。

505 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:49:23
しばらくしばらくカコワルイ
どちらかを当分に読み替えてw

以上自己レス乙

506 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:49:58
コピペうぜーよ
どっちが荒らしだ?

507 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:52:18
下げてんの俺だけw

とにかくもう止めてくれ。

508 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:52:45
論先生グッドレスポンスダイジェスト集から
(皇室典範スレなどへのコピペを推奨します)

>663 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 19:51
>
>僕らは美香の死体に対して愛撫する。何も恐れることはない。今上天皇
>が崩御される時にジャンヌダルクとなれ。皇太子様も興味を持たれると
>思います。
>だから、今、死をかけたフェスティバルに対して準備せよ!!!!!!
>さあ行こう、東京都新宿区出身美香QNW死にます!!!!!!!!!
>僕らは美香の死体に対して愛撫する。何も恐れることはない。今上天皇
>が崩御される時にジャンヌダルクとなれ。皇太子様も興味を持たれると
>思います。
>だから、今、死をかけたフェスティバルに対して準備せよ!!!!!!
>さあ行こう、東京都新宿区出身美香QNW死にます!!!!!!!!!
>僕らは美香の死体に対して愛撫する。何も恐れることはない。今上天皇
>が崩御される時にジャンヌダルクとなれ。皇太子様も興味を持たれると
>思います。
>だから、今、死をかけたフェスティバルに対して準備せよ!!!!!!
>さあ行こう、東京都新宿区出身美香QNW死にます!!!!!!!!!
>僕らは美香の死体に対して愛撫する。何も恐れることはない。今上天皇
>が崩御される時にジャンヌダルクとなれ。皇太子様も興味を持たれると
>思います。
>だから、今、死をかけたフェスティバルに対して準備せよ!!!!!!
>さあ行こう、東京都新宿区出身美香QNW死にます!!!!!!!!!

509 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:53:39
コピペ厨死ね

510 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:56:20
陛下へのテロを画策する「総合学としての文学」(当時30歳)のレスです。
(皇室典範スレなどへのコピペを推奨します)

>708 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 21:22
>
>美香、今日は東京行き夜行バスには乗らない。
>でも必ず現世の世界で会おう!
>会ったら性行為か心中したい!
>
>東京にいた頃、天皇の10メートル先に接近した事がある。
>天皇は足立区の老人ホームを慰問していたようだ。
>
>天皇なんかじゃなくて、
>
>たとえべた記事扱いだったとしても
>死ぬのなら二人で死にたい!
>そう、ふたりっきりで死にたい!
>天皇も幼児も開成学園や押印学園の生徒もいらない。

511 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 10:59:25
陛下へのテロを画策する「総合学としての文学」(当時30歳)のレスです。
(皇室典範スレなどへのコピペを推奨します)

>802 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 22:36
>
>天皇を殺すっていうのは何でわりいのか?
>俺は別に特定個人を殺すとはいってないぞ。
>馬鹿か、おまえらは!
>
>俺は天武天皇を殺すつもりだったんだよ!
>ば〜か!
>くず!
>日本仁の屑!
>恥じしらず。
>低学歴!
>
>少なくとも法制大学文学部以下の偏差値の奴はくんな。
>生きてて恥ずかしくないのか!
>明治学院大学とかいって、金無駄じゃないのか?

512 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:01:15
陛下へのテロを画策する「総合学としての文学」(当時30歳)のレスです。
(皇室典範スレなどへのコピペを推奨します)

>810 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 22:43
>
>天皇殺すっていって逮捕されると思ってんのか!
>ぼけ!
>天皇を殺すという政治的発言は言論の自由によって保障される。
>しかし人権といえども公共の福祉に服する。
>言論の自由は民主性の過程に不可欠な存在であり、しかも、
>天皇を殺すといった表現はまさしく政治的発言であって最大限
>尊重せねばならない。
>よってLRA
>
>目的 天皇を殺すといった発言をする奴を逮捕するのは正統
>
>手段 逮捕以外にも厳重注意など他によりゆるやかな手段がある
>
>したがって、逮捕することは憲法21条に反して意見である。

513 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:05:33
なんでこんな屑ばっか、ここに集まってくるのよ?

馬鹿はみな死ねばいいのに。


※オマエや、古株が蒔いた種から育ったのがこんな屑だ。
 俺がBarや牛スレを潰したがっていた理由がコレ、
 論に戻ってきて欲しくない理由もコレ。
 馬鹿はここには要らない。普通に振舞えない奴は来るな。

514 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:15:50
豚藁くんが最後まで競っていた相手って、
自分の姉と、グロテスク・ミツル姉妹だろ?しかも、いずれもエラく低知能なわりに、
バカ特有の跳躍力もない、偏差値35以下の真面目人間もどきときてる。w

515 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:18:33
荒川=豚藁(の母親になら似ているかも)
村主=痩せ形、虚弱体質ミツル

516 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:22:21
しばらく海外でも行って、日本語から離れて暮らせ。

517 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:22:26
藁妹クンは、田村亮子みたいな
下がった目尻をしてるものね。w

518 :彦十郎:2006/03/05(日) 11:22:48
こんばんは。皇室典範スレの彦十郎です。
25日に京都・伏見桃山で秋篠宮妃殿下御安産祈願オフをやりました。
スレ違いとは存じますが、こんなことやっとりますというご紹介をさせて下さい。

伏見の御香宮神社は、応神天皇を身篭られたまま三韓征伐をされた神功皇后を主祭神とし、
古来「日本第一安産守護之大神」として崇敬を集めてきた神社です。
当日15時から、御香宮神社拝殿に集合した8名で、秋篠宮妃殿下の御安産を願って社頭参拝。
その後社務所で各自絵馬を授与され、思い思い願意を認め本殿前の絵馬掛け所に奉納。

前夜の朝生の話などしながら近くの明治天皇陵に向かい、まず桃山の麓の乃木神社に参詣。
社頭参拝ののち、復元された長州時代の乃木家旧宅、現地から移築された旅順第三軍
司令部の建物、土蔵風の資料館に納められた乃木御夫妻の御遺品・御遺墨等を拝観。
何名かは社務所にて御守りも授かりました。

それから明治天皇陵に向かい、230段あるらしい大石段を、息を切らせて登りきると、
目前に明治大帝の荘厳な御墳塋がお姿を現し、振り返れば向島・宇治方面の絶景が広がり
感激も一入でした。

全員で明治天皇伏見桃山陵、次いで昭憲皇太后伏見桃山東陵に拝礼したのち、敷地内
にある宮内庁書陵部桃山陵墓監区事務所を訪問し、御陵印を捺させていただいたり、
陵墓参拝のパンフレットをいただいたりしたあと、大手筋商店街まで引き返し
飲食店にて懇親会。熱い議論が展開されました。

このあと京都駅に移動し、駅前の居酒屋二軒に閉店まで居座って杯を重ね、
日付の変わるころ解散しました。

なお、来月は皇統の歴史を学習する勉強会オフをやる予定です。

519 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:26:54
最近本当にヤバいぞ?

俺の方に敵意はない。そう絡むな。

謝るからさ。

520 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:29:07
ユリコは持ち前の美貌の顔を潰されちゃうし、
ボクは空前絶後の大規模抑圧盗聴の暴力の渦中にあったし、
有効なライバルといったら、ミツルと自分の豚姉くらいの
棚ぼた競技だったんだろうねえ。w

521 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:32:56
誰か親身になってくれる人いないの?
繰り返すが、俺の方にそちらへの悪意は全く無い。
ちょっと面白かったし。
もう少しいろいろ、考えろよ。

522 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:33:51
長期計画、大金投入されているのに豚っている、
藁姉は、まあ、幼いころから、ドン豚以外の何者でもなかったので、
仕方がないのかもね。w

523 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:37:43
>>247- からの「総合学としての文学」の一連のレスは、
彦十郎さんたちとの京都オフに参加した興奮から、書かれたものみたいだね。
よかったね! 久しぶりに人まじわりができて。

>802 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 22:36
>
>天皇を殺すっていうのは何でわりいのか?
>俺は別に特定個人を殺すとはいってないぞ。
>馬鹿か、おまえらは!

こんな時代をしってるから、天命がみつかってよかったと思うよ。
これからは、一兵卒ソルジャーとして、国体の護持のために貢献していってください。
日本の未来は、総合学としての文学の双肩にかかっています。

ふれーふれー、論・セ・ン・セ・イ 末は博士か大臣だ
もう、スパサピオなんて呼ばせない(笑)

524 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:39:33
あー^

ワケワカメw

525 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:42:45
ちなみに俺の方が若いよw

526 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:52:12
まあ、豚藁くんが、悪い訳ぢゃないよ(笑)

527 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 11:59:06
ボクのせいでもない。

528 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 12:00:53
一瞬はそれでも、カチンと来るけどなw
普通にね...つってもあれか、とにかく俺に当たるなよ。

もうあんな事は言いません。許して下さい。

休め。

529 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 12:03:08
また盗聴してやるよ。イヒヒ

530 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 12:23:42
藁くんとミツルくんが、直接的に仲良しだったことは一度もないよね。
ミツルくんは、遠巻きに、藁くんのこと怖がってたしね。w

531 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 12:25:23
藁とミツルが、個人的におしゃべりをしているのって、一度も見たことないな。

532 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 12:28:46
もう本当にお休み。
つか俺もう寝るし。

あんまりイジメないでね、最近胃が痛いのw

533 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 12:56:37
ああ、ひょっとして519とか532は俺の代役をかってネット暴動の
沈静化をはかっていたのか。こりゃあ悪いことをした。519番、53
2番の方に謝意をひょうするよ。
しかしマジで文学板終わりじゃないかなあ。
なんていうんだろう、文学のスタンダードなラインを踏まえていないよ
うな気がする。

534 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 13:02:03
しかし、あまりにも幼稚というよりかは知識が無いんだろうね。
やっぱり文学は総合学であらねばならないんだろうね。
最近、大江健三郎とか三島由紀夫のスレが上がっているだろう。
これは大学の授業でとりあげられるからだと思う。大学の授業でとりあ
げられた小説なり文芸評論だけを読む。それが今の文学青年の実態じゃ
ないかな。そんで内面では社会科学系学部や理工系学部の連中に嫉妬し
ている。
俺が思うに、文学部は廃止するべきだと思う。実際に、東京では私立大
学以外はほとんど文学部無いんだろ。枠があれば大卒資格を得たい人が
集まっちゃうからね。なので文学部を廃止してマジで教養学部とか総合
人間学部とかにしてしまえばいいんだよ。

535 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 13:05:20
しかし、今の状態だと俺だけじゃなく、多くの古くからのコテハン
は文学板から離れていってるだろうね。いずれにせよ文学板だけに
限らず今急速に進んでいるインターネットサイト2ちゃんねる学問
板の空洞化。これはインターネットサイト2ちゃんねるの体力をよ
わらしていく魔物だと思う。
というわけだ。

536 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 13:08:55
でも、これは俺とか古いコテハンが原因じゃないよ。やっぱり文学界
全体で世代交代が起こったんだと思う。それにつられて文学板も変化
したのだろうね。(了)

537 :彦十郎:2006/03/05(日) 15:31:22
こんばんは。皇室典範スレの彦十郎です。
25日に京都・伏見桃山で秋篠宮妃殿下御安産祈願オフをやりました。
スレ違いとは存じますが、こんなことやっとりますというご紹介をさせて下さい。

伏見の御香宮神社は、応神天皇を身篭られたまま三韓征伐をされた神功皇后を主祭神とし、
古来「日本第一安産守護之大神」として崇敬を集めてきた神社です。
当日15時から、御香宮神社拝殿に集合した8名で、秋篠宮妃殿下の御安産を願って社頭参拝。
その後社務所で各自絵馬を授与され、思い思い願意を認め本殿前の絵馬掛け所に奉納。

前夜の朝生の話などしながら近くの明治天皇陵に向かい、まず桃山の麓の乃木神社に参詣。
社頭参拝ののち、復元された長州時代の乃木家旧宅、現地から移築された旅順第三軍
司令部の建物、土蔵風の資料館に納められた乃木御夫妻の御遺品・御遺墨等を拝観。
何名かは社務所にて御守りも授かりました。

それから明治天皇陵に向かい、230段あるらしい大石段を、息を切らせて登りきると、
目前に明治大帝の荘厳な御墳塋がお姿を現し、振り返れば向島・宇治方面の絶景が広がり
感激も一入でした。

全員で明治天皇伏見桃山陵、次いで昭憲皇太后伏見桃山東陵に拝礼したのち、敷地内
にある宮内庁書陵部桃山陵墓監区事務所を訪問し、御陵印を捺させていただいたり、
陵墓参拝のパンフレットをいただいたりしたあと、大手筋商店街まで引き返し
飲食店にて懇親会。熱い議論が展開されました。

このあと京都駅に移動し、駅前の居酒屋二軒に閉店まで居座って杯を重ね、
日付の変わるころ解散しました。

なお、来月は皇統の歴史を学習する勉強会オフをやる予定です。

538 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 16:38:22
地元の神社の梅園で梅見を楽しんできた。
なんか俺のリアルポリティカルアンガージュマンについて
鬼の首をとって喜んでいる奴がいるようだね。
う〜ん、ひょっとして俺がなんかびびるとでも思っているのかな?
実際に会っている人はなんとも思わないよ。
ああ、やっぱ文学板は電波板だねと思われるだけだよ。

539 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 16:43:26
もう文学は駄目だろうね。政治参加(アンガージュマン)に関する
批判が、なんだっけ、「政治中年死す」だろ。これって結局、政治
参加することがおかしいこと・異常なことだと思っているんだね。
確かに現代の学校教育はそう思わせようと教育しているところはあ
る。
しかし現代政治学関係者の中では国民が直接政治にコミットするこ
とを重要視しているよ。法曹改革、行政改革はその一連の流れだ。
憲法学も毎日新聞によると「抵抗の憲法学」から「制度憲法学」
(行政権と国民の直結)へ移行しているみたいだ。

540 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 16:48:39
でも537番的レスポンス、おそらく侮蔑レスポンスのつもりなんだ
ろうけどまだまだこういう人が多い。
日本型全体主義がまあこういうダイレクトなポリティカルアンガージ
ュマンを異端なものに思わせている。しかし、心ある法曹人たちはこ
っちの方向をむしろ推進しているという事実がある。そういう面にお
いてだけは世界のコイズミの業績は大きい。

だからビジターの皆さんも心をオープニングにして欲しい。そうして、
社会に目を向けて欲しい。
マジレスポンスするが2ちゃんねる各板でコテハン叩き、それも本質
をはずした人格攻撃をしているのはもはや文学板だけだ。これは、ブ
ログの発達でネットメディアが完全にバーチャルヒューマンリレーシ
ョンシップではなくなったところが原因だと思うけどね。文学板はそ
ういう面でも遅れている。やっぱし構造改革が必要だね。

541 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 16:54:13
しかし、所謂、悩める青年が「社会の目」を気にしている中、一般社会は
オープニングになっていき政治参加がはなやかになってくる。
現代社会は人がオープニングになることに対し締め付けるどころかむしろ
歓迎している。
そういうムードの中で所謂「社会の目」ってのを気にしているのは馬鹿だ
と思うね。レーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどね。
そういう面でビジターの皆さんも見えない「社会の目」に踊らされずに
ホント、開かれて欲しい♪
ちょっとマジメレスポンスでした♪

542 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:14:16
レーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどねレーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどねレーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどねレーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどねレーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどねレーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどねレーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどねレーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
の一連の流れだと思うけどね

543 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:17:07


544 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:17:58
荒川

545 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:18:32
わに

546 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:18:33
静香?

547 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:19:11
世界選手権

548 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:19:42
出るのか

549 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:19:52
権力者

550 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:20:53
今のとこ

551 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:21:32
未定

552 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:22:31
定家歌集

553 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:22:35
2−0  対韓国戦

554 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:24:12
戦争と平和

555 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:24:46
>663 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 19:51
>
>僕らは美香の死体に対して愛撫する。何も恐れることはない。今上天皇
>が崩御される時にジャンヌダルクとなれ。皇太子様も興味を持たれると
>思います。
>だから、今、死をかけたフェスティバルに対して準備せよ!!!!!!
>さあ行こう、東京都新宿区出身美香QNW死にます!!!!!!!!!
>僕らは美香の死体に対して愛撫する。何も恐れることはない。今上天皇
>が崩御される時にジャンヌダルクとなれ。皇太子様も興味を持たれると
>思います。
>だから、今、死をかけたフェスティバルに対して準備せよ!!!!!!
>さあ行こう、東京都新宿区出身美香QNW死にます!!!!!!!!!
>僕らは美香の死体に対して愛撫する。何も恐れることはない。今上天皇
>が崩御される時にジャンヌダルクとなれ。皇太子様も興味を持たれると
>思います。
>だから、今、死をかけたフェスティバルに対して準備せよ!!!!!!
>さあ行こう、東京都新宿区出身美香QNW死にます!!!!!!!!!
>僕らは美香の死体に対して愛撫する。何も恐れることはない。今上天皇
>が崩御される時にジャンヌダルクとなれ。皇太子様も興味を持たれると
>思います。
>だから、今、死をかけたフェスティバルに対して準備せよ!!!!!!
>さあ行こう、東京都新宿区出身美香QNW死にます!!!!!!!!!

556 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:26:01
>>247- からの「総合学としての文学」の一連のレスは、
彦十郎さんたちとの京都オフに参加した興奮から、書かれたものみたいだね。
よかったね! 久しぶりに人まじわりができて。

>802 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 22:36
>
>天皇を殺すっていうのは何でわりいのか?
>俺は別に特定個人を殺すとはいってないぞ。
>馬鹿か、おまえらは!

こんな時代をしってるから、天命がみつかってよかったと思うよ。
これからは、一兵卒ソルジャーとして、国体の護持のために貢献していってください。
日本の未来は、総合学としての文学の双肩にかかっています。

ふれーふれー、論・セ・ン・セ・イ 末は博士か大臣だ
もう、スパサピオなんて呼ばせない(笑)

557 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:34:38
>>541
社会とやらに踊らされてるのは、お前の方だろうw

>現代社会は人がオープニングになることに対し締め付けるどころかむしろ
>歓迎している。
>そういうムードの中で所謂「社会の目」ってのを気にしているのは馬鹿だ
>と思うね。レーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
>の一連の流れだと思うけどね。

いつの時代にもいるんだよ。こういう頭数間に合わせ要員の一兵卒雑魚ソルジャーは。
もはや、笑いながら踊りながら殺されていくのみ・・・
そういう面でビジターの皆さんも、総合学のように見えない「社会の目」に踊らされずに
ホント、開かれて欲しい♪
ちょっとマジメレスポンスでした♪

558 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:48:27

















559 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:49:06

















560 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:49:38


561 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:51:00
今、557番をみて思った。
文学板はもはや駄目だね。
ディスカッションが全くできていない。
要するに俺がそこそこ社会的地位が高ければいいわけだろ。
うん、高くも無いが低くも無いよ♪

まったく駄目駄目だねえ。
この1スレッドすべてが文学板のレベルの低さを物語っている「証拠物」ほ
かならないね。これ以上、俺以外に気の利いたレスポンスを返せないようで
1000レスポンス満たないようであれば文学板は完全にノックアウトだね♪


562 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:51:34
ゴミ捨て

563 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:52:55
ゴミスレ場

564 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:53:53












565 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:54:23


566 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:54:24
心ある、いや、少し知性のあるビジターの皆さんはもうスパサピオ君
と俺はオマエ君がいかに愚かであること、そしてそれが現在の文学板
そのものだっていう厳しい現実がわかると思う。
そこでどういかに自分はなすべきかなんだ。
文学板はまさしく焼け野原だ。
だからこそ骨太の精神で骨太の論、繊細な精神で数珠球のような感性
を創造していく義務がビジターの皆さんにはあると思う。

567 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:55:00
















568 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:55:32
産業廃棄物処理場

569 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:57:05



放置  

570 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:57:26
でも完全に俺がこのスレを抑えにかかってしまったね♪
自動的に文学板の愚かさをひけひらかすためのスレになったねここ
は。
これ以上、悪あがきしても駄目だね。
まだ小山内劇場とか少しは勉強した連中も残っているんだろ。
そういう奴だしてかしっといかにも文学スタディーしているように
締めないとマジで文学板かっこわるい。超かっこわるい♪

571 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:58:47
私の父は、非常に涙もろい人間で、話をしている途中で涙を流し、泣きながら話すことが
よくありましたが、 母は理性的な女性で、泣いたり、涙を見せることはありませんでした。
その母も昭和二十年八月十五日、敗戦の詔勅を聞いたときは、激しく泣きました

ono様の言われたように、(8月15日の時点ではなく) 何日か経って、空襲もなくなり 
<「長かった 戦争が終わってホットした」 程度が精々で、> とのご意見が正しいと考えます。

>我が国が大東亜戦争に敗北した際に圧倒的多数の知識人・国民は喜んだという事実を看過してはいけません。

偏った、歪な、自己の観念、イデオロギーに合わせるため、事実を後から枉げるのは、
「朝日」 左翼のお家芸で、 この文もその受け売りですが、何とも不愉快になるとともに、その軽薄さに怒りが湧きました。

572 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 19:59:46
でもこういうパーフェクトコントロールにはまってしまったスレも
珍しいね。多くのビジターの皆さんにとってはこの文壇BARは不
毛なものに思えるだろう。しかしそれが現代文学の現実の姿だ。
そこからいかにはいあがってくるか♪
だからこそ平成世代のヤングビジターが今こそ立ち上がるべきなん
だ♪
景気はよくなったぞお。ニッポンの夜明けだ♪

573 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:03:03
>>247- からの「総合学としての文学」の一連のレスは、
彦十郎さんたちとの京都オフに参加した興奮から、書かれたものみたいだね。
よかったね! 久しぶりに人まじわりができて。

>802 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 22:36
>
>天皇を殺すっていうのは何でわりいのか?
>俺は別に特定個人を殺すとはいってないぞ。
>馬鹿か、おまえらは!

こんな時代をしってるから、天命がみつかってよかったと思うよ。
これからは、一兵卒ソルジャーとして、国体の護持のために貢献していってください。
日本の未来は、総合学としての文学の双肩にかかっています。

ふれーふれー、論・セ・ン・セ・イ 末は博士か大臣だ
もう、スパサピオなんて呼ばせない(笑)

574 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:03:54
48 名前:吾輩は名無しである :2006/03/05(日) 20:02:22
中年の独言スレだろ


49 名前:吾輩は名無しである :2006/03/05(日) 20:02:41
>>46
放置しておけば狂い氏ぬ。構うヤシが一人でもいると粘着する厨房心理。
完全無視で放置が一番。



575 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:05:13
うむ、よくみたら571番は新しい歴史教科書を作る会の掲示板
がかってに俺のレスポンスを無断で引用して勝手にディスカッシ
ョンしているやつだな。

我が国は確かに大東亜戦争に敗北した際に圧倒的多数の知識人・
国民は喜んでいるね。だからニッポン人は駄目なんだ。俺はやっ
ぱ本土決戦して一億層玉砕するべきだったと思うね♪

俺は今でも大東亜戦争は無駄な戦だったとは思わないが「大東亜
共栄圏」という理念はちんけなものだと思うよ。「大東亜共栄圏」
は京都学派が適当に戦争前に理念化しただけのもんだからね。

576 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:05:33


577 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:06:15




578 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:07:10





48 名前:吾輩は名無しである :2006/03/05(日) 20:02:22
中年の独言スレだろ


49 名前:吾輩は名無しである :2006/03/05(日) 20:02:41
>>46
放置しておけば狂い氏ぬ。構うヤシが一人でもいると粘着する厨房心理。
完全無視で放置が一番。






579 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:09:09
しかし、何故、大東亜戦争聖戦否定論者が正しき皇統を護る論者
になると矛盾するのか?
今、大東亜戦争賛美者で女系容認論者とか
  大東亜戦争侵略戦争論者で男系容認論者とか
いろいろ割れているんだよ。
ある一つの見解からすべての見解をはじきだせる時代じゃあないよ、
現代ニッポンは♪

もっとヤワラカ頭にならないと駄目だよ。それじゃあ文学のような
こんにゃくメディアを自由自在に飛び跳ねることはできないぜ♪

580 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:11:49
おそらく20代後半の方なんだろうな。
もっとヤワラカ頭にならないと正真正銘のヤングマン&レディーに潰される
ぜ。でも頑張れよ。別に何頑張れとはいわないけどさ。
もっとオープニングになって欲しいんだ。
アンガージュマン♪アンガージュマン♪

581 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 20:13:30
というわけでこのまま溜めてレスポンスして溜めてレスポンスすれば
現代文学の怠惰さ、荒廃さを描いた
一遍の文学作品になるね。このスレは。
う〜ん、決まった♪
それじゃあまた。久しぶりにスーパー銭湯にでもいくか♪

582 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 22:01:26
今晩は。


 大東亜共栄圏構想というのは、僕は、日本にとっては帝国主義の正当化思想だったと思いますね。
事実それによって日本はアジア否、世界経済のtop readerへと脱皮した訳です。
勿論犠牲は少なくありませんでしたが、平和に安穏と暮らす現代日本人が
かつての「侵略的植民地拡大」を自虐的に内省するのは非常に酷だと思いますね。

Americanは先住民に本当に済まないと思っているでしょうか?
イギリス人はインド人に本当にご免なさいと念じているでしょうか?
そして日本人はasianに心の底から間違ったことをしたと懺悔しているでしょうか?

 帝国主義が社会発展における必然的段階ならば、文明人はそれを合理化する理屈を持っているんです。
「人道的には許されざること」ですが、
功利主義の立場から観ると必ずしも非難されるべきとは言い切れないものがあるということです。


 以上を理解しないままで『平和主義の理念』を唱える者がいたら、僕は偽善ではないかと思いますね。

583 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:03:36
>>247- からの「総合学としての文学」の一連のレスは、
彦十郎さんたちとの京都オフに参加した興奮から、書かれたものみたいだね。
よかったね! 久しぶりに人まじわりができて。

>802 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 22:36
>
>天皇を殺すっていうのは何でわりいのか?
>俺は別に特定個人を殺すとはいってないぞ。
>馬鹿か、おまえらは!

こんな時代をしってるから、天命がみつかってよかったと思うよ。
これからは、一兵卒ソルジャーとして、国体の護持のために貢献していってください。
日本の未来は、総合学としての文学の双肩にかかっています。

ふれーふれー、論・セ・ン・セ・イ 末は博士か大臣だ
もう、スパサピオなんて呼ばせない(笑)

584 :美香論:2006/03/05(日) 22:07:13
さあ、サピオでも読んでごろ寝すっかな!
まあその前に風呂入らんとな。

585 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 22:14:32
 日本の平和主義というのはそういう結果の敗戦での無理やりされた「去勢」なんですね。
少なくとも、アメリカにとってはそのつもりでした。
けど違った。
ただの黄色いサルだと思っていたkamikaze japsは豪胆不屈の精神力を未だに隠し秘めていた。
いいですか。日本は『戦に負けて、魂で勝った』んです。
それは彼らが本来必要ない原爆を落とさざるを得なかった事情から分かります。

そして事実上、日本という国はその資本の集中から言えば世界一の経済大国に成り上がりました。
アメリカ人には予想外でした。
あのharakiri japsがこんなに急激な成長を遂げるなんて知ってたら、アメリカの一州にしていた筈ですw

 要するに、軍事的に去勢されたが故に、
偽善を超越して『理想国家』になっちゃったんですよ。日本は。
それは専守防衛と安保条約という憲法解釈によって無敵になっちゃったマリオみたいなもんです。
最強ですよ、日本。

586 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:26:53
私は以前美香に対して自分自身の本当の卒業式をあげるんだと叫びました。
それは私の先輩のある男を念頭に書いたものです。その男は野良犬のような変態でやや暗い男
でしたが、「自分の天命をさがすんだ」と会社員を辞めてぶらぶらしておりました。私はその
男はドロップアウトした、こいつの人生は終わったと思いました。
それからしばらくして、私はがインターネットでその男が「美香論」と名乗ってだらだらセク
ハラしている掲示板を発見しました。私はその内容を見てますますもって終わったなと思いました。
しかし、その後、その男は、「総合学としての文学」として、皇室典範スレッドのコテハンになった
ようです。結構張り切って、オフ会などに参加してました。その男は、社会から落ちこぼれ、悲壮な
覚悟で生きていた奴だったので自分の天職を探し当てたのだと思います。
彼がオフ会に参加したのがちょうど会社を辞めて4年後くらい…
私は彼のドロップアウトを蔑視していたのですが、ドロップアウトする時にはするべきだ、
そういった物をごまかしていてはいつまでたっても自らの天命は得ることができないのではない
かなと、彼を見直しました。
まだまだ世間ではインターネット活動をする人間を蔑視する人が多いです。でも僕は自分の
天命を探す場所が2ちゃんのような下劣なサイトでも一向に構わないと思うのです。
だから、美香、恥ずかしがる事はない、もっと自分を信じて生き抜いて!

587 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:30:09
ああ、頑張っているね。
586番を書くには時間かかったと思う。
しかし説得力ないんだよ、お前がドロップアウトした奴なんじゃな
いか?俺は別にドロップアウトしてないよ。マジで。
でもドロップアウトし社会を憎む人間にはかかわりたくないね。
怖いもん。

588 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 22:31:37
 これから先、日本に脅威と呼べるものが多少あり得るとしたら次の三つくらいです。

1.北朝鮮の暴発
2.イスラム過激派からのとばっちり
3.中国の狂気

 というわけですが、僕は実は、殆ど心配してないw
だってそれらなんて屁の河童でしょ。
独立文士のいる限り、日本は将来安泰です。文民先導の文明創建で永世地球leader確定でしょ。

 先ず北朝鮮というのは、所詮は内部崩壊で自滅する運命にあります。
そしてちゃんと民主化され、ある程度の市場経済を余儀なくされます。結局
生き残るにはそうするしかないんですから。
そして最後に一発ぶっ放したとして、その爆弾の空中破壊を含めて
米軍にここぞとばかり速攻で叩き潰されますw
 次にテロリストですが、日本人に悪意がない限り、彼らだってそんなにやたらめったら攻撃できません。
万が一ちょこっとやっちまったとしても、アラーの名にかけて奴らは後悔して地獄に落とされるでしょ。
残念賞の大ハズレw
 で中国ですが、なんだかんだ言ってアメリカがいる限り日本には手出しできないですね。
そしてもしアメリカと日本が多少心理的に離れたスキをついてやって来たとしたら
日本人も馬鹿ではありませんから、
すぐに自衛法案を改造して最新型の兵器を備える超一流の軍隊をつくっちゃう筈ですね。誰が止めても。
そしたら中国人なんて腰抜け理弱ですから、間違いなく日本が防衛戦争上勝ちます。
そもそも集団安保概念がある限り中国には攻めるなんて奇行には出れないんですが。

589 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:32:11
しかし誰か別の話をふってやれよ。このまま溜まったレスポンスを
俺が総括するっていうスタイルをとるとマジでこのスレは文学の退
廃と自滅を表象するというそれはそれで文学の誕生になってしまう
ぜ。


590 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/03/05(日) 22:33:02
論先生、孤軍奮闘乙ですが、
ここはもうダメっしょ。
先生もブログ立ち上げたら?
マジで。

591 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:34:09
おそらくコテハン=俺と思うくらいウキーとなっているんだろうな。
もうパーフェクトスレッドコントロールの技が決まってしまっている
んで真正面からぶつかっても無駄。
盆栽の話とかして、ちょっと話をじらす必要があるね。


592 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:36:18
>802 名前: 美香論 ◆YH4pIhUROU 投稿日: 03/06/07 22:36
>
>天皇を殺すっていうのは何でわりいのか?
>俺は別に特定個人を殺すとはいってないぞ。
>馬鹿か、おまえらは!

こんな時代をしってるから、天命がみつかってよかったと思うよ。
これからは、一兵卒ソルジャーとして、国体の護持のために貢献していってください。
日本の未来は、総合学としての文学の双肩にかかっています。

ふれーふれー、論・セ・ン・セ・イ 末は博士か大臣だ
もう、スパサピオなんて呼ばせない(笑)

593 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:37:00
ほんとは500レスポンスをもってホールドアウトだぜ。マジで。
さすがに俺もパーフェクトスレッドコントロールの技をかけ続け
られないもん。疲れるしさ。マジで。だれかアスキーアートアタ
ックかけて700レスポンスくらいでホールドアウトに追い込ん
でくれよな♪

594 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 22:40:45
 というわけで
現実の日本の今後の脅威というのはただ単に経済成長が悪循環に入っちゃうことだけです。
デフレspiralだけですね、避けるべきは。

 僕が毎夜色んな社会的対策療法を書いてるのは、景気の好循環へ繋げる一尾となりたいからです。
『上任下』とか、『勉強歴』とか、『老人福祉の徹底と育児福祉の廃止』とか、
『慶應幼稚舎の教室間の壁を取っ払え』とか、
『入試を面接mainでカンタンにして卒業資格を難しくしろ』とか、
『聖富恵与を志にしろ』とか、
『協和超米』とか、
『日本人は神民だから文明人として誇りを持って地球人類を先導しろ』とか、
まぁそういう僕の社会改良論はみんな、景気対策みたいなもんですw

だってそれしかやるべきreal政治論なんてないじゃないスか。

595 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:41:12
>>541
社会とやらに踊らされてるのは、お前の方だろうw

>現代社会は人がオープニングになることに対し締め付けるどころかむしろ
>歓迎している。
>そういうムードの中で所謂「社会の目」ってのを気にしているのは馬鹿だ
>と思うね。レーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
>の一連の流れだと思うけどね。

いつの時代にもいるんだよ。こういう頭数間に合わせ要員の一兵卒雑魚ソルジャーは。
もはや、笑いながら踊りながら殺されていくのみ・・・
そういう面でビジターの皆さんも、総合学のように見えない「社会の目」に踊らされずに
ホント、開かれて欲しい♪
ちょっとマジメレスポンスでした♪

596 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:44:28
ちょっとマジメレスポンスでした♪ ちょっとマジメレスポンスでした♪ ちょっとマジメレスポンスでした♪ ちょっとマジメレスポンスでした♪
メレスポンスでした♪ ちょっとマジレスポンスでした♪ ちょっとマジメレスポン
ちょっとマレスポンスでした♪ ちょっとジメレスポンスでした♪ ちょっマジメレスポンスでた♪
ちょっとマジメレスポンスでした♪ ちょっとマジメレスポンスでした♪
ちょっとマメレスポンスでした♪ ちょっとジメちょっとマジメレスポンスでした♪ レスポンスでした♪

597 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:47:19
今、ライブで見ているビジターの皆さんはパーフェクトスレッド
コントロールの技が決まっているのはわかると思うけど後からみ
た人はわかんないかもしれない。
とどのつまり文学の政治に対するスタンスね。
スパサピオ君という方が直接的ポリティカルアンガージュマンを
社会的ドロップアウト、落ちこぼれと否定しているわけ。
しかし、現代の政治ってのは直接参加型に移行している。政治が
だよ。
そういう中で文学的立場で直接的ポリティカルアンガージュマン
を否定するなら政治主義の悪をつつくことだね。


598 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:48:16
ごまかすなよ、総合学

599 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:50:00
実はスパサピオ君も自分のレスポンスがちょっと文学的スタンスか
らはずれているってことが内心わかっている。だからウキーとなっ
てくるわけさ。
スパサピオ君は圧倒的に美しくない。
なのにこうやって美しくない彼が彼女が連投荒らしレスポンスをつ
づければつづけるほど、結局、今の文学ってのは何が問題かっての
が浮き彫りにされてくる。

600 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:51:18
その浮き彫りになった時点からパーフェクトスレッドコントロール
に入っているってことだけどレスポンス番号を調べてみるよ。

601 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/03/05(日) 22:51:27
>現代の政治ってのは直接参加型に移行している。政治がだよ。

ホントかねえ?
そう見せかけて、「ガス抜き」がされてるだけじゃないの?
しょせんノンポリの印象批評ですがww

602 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:54:53
387番からだね、現在、パーフェクトスレッドコントロールに入って
213レスポンスが経過した。さあ、後はとにかくアスキーアート荒らし
レスポンスでとっととホールドアウトしておくれ♪さすがの俺も疲れるか
らさ♪
でも、俺は今、スパサピオ君がウキーとなっている時点で文学的センスは
ゼロではないと思う。そういう面でやはりスパサピオ君は文学的だしそん
なに恥ずかしがることはないよ♪

603 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 22:55:05
 僕は、小泉さんは英雄だと思うんですね。

中国やアジア諸国の無理解にも媚びず、
「二度と戦争を繰り返さない為に、privateで行っている」
と暗殺を恐れず堂々と靖国に参拝する姿は日本人の鑑ではないかとすら思いますね。

感動した!よくやった!

でしょ。
 ま

彼が首相な限り常任入りできないでしょーがwww
そんなの国粋志士の気風の養生より余程つまらないことですからね。
なんだかんだ言って最後に国民の命を守るのは日本男子の士気ですから。

604 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:56:27
まあ601番でようやく助け舟が入ったようだけどさ。あまりできの
いいものとはいえないけどね。まあでもこれで話の流れも変わるかも
しれないからさ。チャンスだと思うよ。パーフェクトスレッドコント
ロールの技から抜け出すには。

605 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/03/05(日) 22:56:51
しかとされたから寝るかw

606 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:58:45
それじゃあ、俺も寝るよ。今ならムー大陸の語りでまたスレの流れが変わ
る。せっかく技から抜け出るきっかけができたんだから抜け出ろよ♪
とにかく荒らしレスポンスを溜めないこと。溜めれば溜めるほどパーフェ
クトスレッドコントロールは続く♪

607 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/03/05(日) 23:00:00
と思ったらw

>あまりできのいいものとはいえないけどね。

まあいいですよ。
政治オンチを恥じるという教育は受けてきませんでしたからw

608 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/03/05(日) 23:03:12
なんだやっぱりしかとなのねw
じゃあお休みなさい。

609 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 23:06:39
で、どれが論?

610 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 23:07:45
こ〜れ〜も論、あれも論、たぶん論、きっと論♪

611 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 23:11:31
 色んな意見があってこそですが、
僕は、政治は直接民主制には行かないべきだと今は考えていますね。

例えば、アメリカは非常に愚衆制に傾く危険があるはずですね。
なぜなら大統領選出は国民投票だからです。
彼が隠れヒトラーみたいな野蛮な国粋主義野郎だった場合、
[僕はブッシュさんを批判するつもりはありませんがww]
国威全体が国益自己中に流れる可能性が多いにありますね。

そして僕がこれまで日本で会ったアメリカ人のうち、3人に1人はこういう
「アメリカだけは特別な独立国」思想の持ち主で、傲慢でしたww
なにせ奴ら日本なのに平気でEnglish話して知らん顔ですからww
『ローマじゃローマ人らしくせよ』すら知らないんです奴らww


 今の日本の間接民主制の問題点は、
自民党閥が独裁的に固定化しちゃって政権交代が機能してないところです。
それは結局、国民の気風が、『進取果敢』より《馴れ合い》に流れているからだと思います。
けどIT革命はその民情を改めて一新するはずです。
 僕はホリエモンの政治家としての姿勢を評価するのはそういうところですね。
早く彼を出したほうが世の中はよりよく変わるという気がします。もちろん
彼が注意の必要なカリスマ的危険人物なのは変わりないですがww社会はpowerある人を善用すべきです。

612 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 23:29:28
 21世紀の日本を、僕は勝手に『平成維新』と呼んでいますw

それはホリエモン事件で明らかになったような、
若い世代による老いた世代との社会の中心交代の一幕だと思います。
 なぜそういう話になるかと言いますと、
未だに《天下り》として診られるような幕末体制が、日本人の内部を蝕んでるからなんです。
それこそ日本を世界一の文明へ推し上げるのに邪魔な〈便秘〉になっちゃってますw

 僕は女性の体たらくにも相当の悪因があると思いますね。
現代の若い女性の考えに興味があってよく女性誌を読むんですが、
未だに「オトコは年収=学歴がいちばん大事!」というのが定評なんですね。
だから学閥はますます強固になるし、自民党閥はますます堅固になる。
ハッキリ言いますと女性達が日本人をダメにしているとすら思います。

 けど女性に責任を負わせるのはかわいそうですよね。
だってそういうのは動物的な話に過ぎないわけですから。
サルはサルなんだからサルとして扱うべきです。いや、必ずしも女性のmetaphorじゃありませんがw

 だから学歴の代わりに自主宣告制の『勉強歴』を一般的な評価基準として採用すべきであり、
また積極的にIT時代流に乗って羽ばたける若者を善用する『上任下』を地位の高い人から初めるべきだ、
と考えられるのですよ。
それしかないっしょ。

613 :これまでのまとめ:結論:2006/03/05(日) 23:39:46



大江が総理になれば日本は変わる。




614 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 23:48:30
 かつてイタリアを中心に興った古典文芸復活運動のrenaissanceがありますね。
日本は金閣銀閣とか造ってた室町時代に当たりますね。14世紀から16世紀に渉ったmovementです。

 僕は勝手にこれからの日本の文化を『日本ルネッサンス』と呼んで遊んでおりますww
たぶん今回は数世紀以上続くと思いますね。
だってさっきも言ったように、地球外生命体でも攻めて来ない限り、或いは東京大地震でも来ない限り
日本は相当の間、ずーっと安泰だからです。
たぶん徳川の世よりずっと長くこの日本ルネッサンスは続くはずです。


それは百花繚乱の文化遊園地みたいな趣を呈することになると思われますね。
なにしろ現代日本は地理的歴史的に、東西文化の合流点に居て、
しかも経済的ゆとりがあって政治的にも解放されて自由なんですから。

だめだめニートみたいに落ちぶれる人もたくさん出るかもしれません。
イタリア時代にもちょうど退廃主義(デカダンス)の風潮がありました。
女性が育児を放棄して社会全体が堕落傾向にあったから、
男色から賭博から文化的荒廃も非常に蔓延しました。
 けど他方ではゆとりを生かして真剣に勉学した結果、
レオナルド・ダ・ビンチを始め数々の優秀な芸術家や学者が排出し、
イタリアは世界に誇る華々しい文化的蓄積を成し遂げたんです。

 僕は日本がそれを超える成果を人類史の為に──地球人の永世の威厳の為に──
立派に残してくれることを密かに祈っております。



21世紀から25世紀くらいまでは間違いなく時間あるからゆっくりやればww

615 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/05(日) 23:57:40
>>613
 ダメだと思いますよ、あんな腰抜け[←暴言
まぁノーベル賞を辞退しないような作家はあまり大したものではありません。俗物ですから。


僕なら村上春樹を首相に推しますね。
ポテトスープの大好きな猫的オジサンには絶対無理ですがwww


現実的には民主党代表に小泉さんを超える進取果敢の勇気ある士人を期待するだけです。
 文民として間違っても、政教癒着の某政党には政権を持たせないことでしょ。
それは太平洋戦争を経た以上、全国民が命懸けで死守せねばならぬ前提です。

616 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 01:05:52
>現代社会は人がオープニングになることに対し締め付けるどころかむしろ
>歓迎している。
>そういうムードの中で所謂「社会の目」ってのを気にしているのは馬鹿だ
>と思うね。レーザーラモンHGの爆発的ヒットも開かれた社会ニッポンへ
>の一連の流れだと思うけどね。

いつの時代にもいるんだよ。こういう頭数間に合わせ要員の一兵卒雑魚ソルジャーは。
もはや、笑いながら踊りながら殺されていくのみ・・・
そういう面でビジターの皆さんも、総合学のように見えない「社会の目」に踊らされずに
ホント、開かれて欲しい♪
ちょっとマジメレスポンスでした♪

617 :これまでのまとめ:結論:2006/03/06(月) 01:27:07



大江が総理になれば日本は変わる。






618 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:53:34
,

619 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:54:18














,

620 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:54:53














,

621 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:55:36














,

622 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:56:22














,

623 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:58:10





,

624 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 10:58:49














,

625 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 12:49:36

論、忙しいのはわかるが部屋の掃除ぐらいしろよ…

626 :吾輩は名無しである:2006/03/06(月) 18:19:03
625の言う通りだぞ、論。
あの世に旅立つ前ぐらい身の回りを整理せんとな。

627 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/07(火) 23:40:23
今晩は。
文明サムライ大介です。


 まぁあれでしょ。
今日も天下泰平なりwww
[自衛隊撤退の時期と、イスラム過激派に注意を払いながら]

628 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 05:02:40














,

629 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 05:03:19














,

630 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 14:31:46
こんな生ぬるい日本で落ちこぼれる鈴木が、国際社会の中で生き残れるわけないよw
ワールドワイド下流人間=4浪の末専門中退・鈴木

>日本の高校生、覇気なし 学習意欲・目的…日米中韓で調査
>
>財団法人「日本青少年研究所」が、日本と米国、中国、韓国の四カ国の高校生に行った
>比較意識調査で、関心事に「勉強や成績」をあげた生徒は日本では二割台と最低で、
>意欲にも乏しいことが分かった。多感なはずの高校時代を漫然と過ごす現代の日本の
>高校生像が浮き彫りとなり、同研究所は「ゆとり教育との関係なども分析したい」としている。
>
>日本の高校生で「勉強や成績」を今の関心事に挙げたのは四カ国中最低の23・4%だった。
>また、「今の希望」に「成績が良くなる」を挙げたのは米中韓は七割だが、日本は三割台だった。

631 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 22:07:44
 僕は趣味が勉強ですからねw
俗物が何をほざこうと、問題なしでしょう。

632 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 22:19:45
というわけで今晩は。
独立学者大介です。


 もうこれでも2ch歴は三年ほどになります。
そこで日本の大衆の民度がどの程度なのか、よく分かります。
僕の生き方を彼らに即理解させるなんて到底ムリなのも知っています。
よっていつも言っているんですよ。
あなたの子供に僕の『自伝』を読ませて下さい、とw

実際、
先進知識人の本音が同時代の大衆に理解されるなんて恥ですから。
一生誰にも真に理解されず、da vinchのように数世紀の後に
やっと一般人にもその素晴らしさが感覚として分かる、ということでしょう。

633 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 22:27:23
 たとえば僕がその文学における現代的師匠と見なす春樹さんも、
ハッキリとここで申し上げまして、
「同時代に《非常に》良く受け入れられる」
という点では、僕はあまり共鳴しない部分もあるんですね。
彼のやり方はpop starのそれであって、『文学者』のそれでは無い
と、思いますね。

「最大多数の最高幸福」というutilitalianismの理想があります。
それに則る限り、大量生産と大量消費の原理は非常に有益でしょう。

けど、《同時代の大衆にまるで理解された》ら、
芸術家としては御終いですね。なぜならそれは伝統芸能に成り果てた
ということであって、modern artistの称号に値しないからです。
 僕がcontemporaryにあまり積極的に加担しないのはそういう理屈からです。

634 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 22:33:18
 僕には隠遁者的な志向があります。
決して心底から社交的なpop starではありませんね。
だから石原裕次郎みたいな「パッと咲いてすぐ死ぬ」というstyleには
本質的に共感できない部分があります。
正直に言って、馬鹿じゃないのかなと思いますよ。そういうの。

 崇拝するartist――僕の人生を決定付けた神人――に、
mondrianがいます。彼は田舎の画家だったのですが、
40を過ぎてからparisに出てきました。そこからピカソらのcubismの
運動に強い刺激を受け、一気に作風の抽象化を推し進め
人類の芸術の最高到達地点にまでのし上がりました。
そして80過ぎの最後の最後に、ナチスに追われて訪れたnew yorkで
彼は『victory boogie woogie』で大成し、亡くなったのです。
 大器は晩成するものです。

635 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 22:42:21
 よく早熟の天才と呼ばれる人がいますね。いわゆる神童です。
僕は長い人生の経験上、或いは短い歴史からの帰納的教訓から言って
そういう人は全然信じていません。というか、寧ろ非常に疑っていますね。

だって未だ若いのに調子に乗って
「強いて勉める」修業をやめてしまうかも知れませんからね。
だとしたら成長はそこでthe endです。
人間の知能のmainは学習ですから、途中でやめたら何にも成りません。
言い換えれば咲くのが早ければ早いほど、すぐ枯れてしまうんですよ。
これは一般則です。

 孔子は云っています。
『私は15才で勉強を始めた。30才で独立した。40才で迷わなくなった。
50才で自分の使命を自覚した。60才で自由になった。』

636 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 22:48:55
 人間が成し遂げる大事な偉業の殆どは、
気の遠くなる長いながい修養の果てにようやくachieveされえるものです。
だから逆に言うと、大して苦労せずにやれることは『大成』でない。

 コロンブスは卵を立てて驚かせましたが、
そういうものですら、実はそれまでの勉強の経過が積み重なって
やっと到達できた境地なんですよ。


 女性一般は勉強家というものを馬鹿にする傾向があるんじゃないか、
と僕は人生の節々で観察してきました。彼女らのほとんどは、
小学生の頃から「何もしていないのにとても優秀」そうに見える男を
好ましいものとして恋する風があります。
 けど、そういうのは全部俗物の猿の戯れだと僕は悟っていますね。

637 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 22:55:37
 女性一般――少なくとも僕がそうと見なすものですが――は、
おっぱいがありますから、何らかのかわいらしい子供を産んでくれそうな
そういう男の精子を探すのに生涯躍起なんですね。

少なくとも僕にはそう見えますね。
じゃなければもっともっと仕事一筋の女性がいてもいいはずです。
実際には
人類にとって極めて重大な達成をした女性というのは殆ど目立ちません。
だからイヤというだけ証拠をみせるまでは上記のように
「人のカタチをした猿」扱いされても――超人権的な観点から――仕方ない
んじゃないでしょうか。
有識者の意見を待つばかりですよ。

 そういう猿には知能の優れない個体との性交がお似合いです。

638 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 22:59:43
 僕が女性差別的な見解を発表して何を言いたいかというと、
結局は「努力家の肯定」なんですね。
努力することは人間の為し得るもっとも美しいことだ、と僕は信じています。
だからそういうものを馬鹿にするような猿オンナはぶっ殺してやりたい。
こういうこと言うと本気にするような馬鹿には、そのくらい
強気に出て良いと思いますね。

努力する人たちが一生懸命いのちを燃やして作って来た
文明の利器に頼りながら、尚
《努力なんてダサーイ、勉強なんて大キラーイ》
みたいな猿紛いの戯れ言をほざく奴を人間扱いしたくないだけです。
そんなの人権以前の話でしょう?

 そもそも人格に値するかどうかということですよ。金原さん。

639 :鈴木大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/09(木) 23:06:21
 人間の向上には限りが無い、と僕は信じています。
それはどうしてかと言えば、勉強には終りがないからです。
人には永遠に学ぶことができるんです。少なくとも人類が生存する限り。
そして人類がもし「知的」で、「高等生物」である証拠があるとすれば、
それは『考える』特性――学習知能――にしかない筈です。
だってそうじゃなければボウフラとそれほど変わらないじゃないですか。
ふわふわ生まれてきたと思ったら性交して死んでいく。
そんなの金原さんみたいに努力している人を笑う奴だけで充分です。
僕はそういう、一生懸命やっている人を笑う奴は大嫌いです。
絶対にそういう猿は大成しないと断言しても良い。もし
そういう馬鹿が人間にとって偉大な達成を成し遂げられたら、僕は
何度でも土下座してあげますよ。

 人間の尊厳は努力にあります。それはpascalの葦的思考の意義に由るんです。

640 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2006/03/09(木) 23:27:08
「学ぶ決意」はもういいよ。
で、実際に学んでいるの? 学び始めるのはいつ?


641 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 23:47:41
学ぶ決意はもういいよ。
もう君はじゅうぶん学んだからね。

次 は 高 い 世 界 に 旅 立 つ 決 意 だ よ 。


642 :吾輩は名無しである:2006/03/09(木) 23:56:04
元気いっぱい♪
電波いっぱい♪

643 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/10(金) 08:15:40
 僕を軽んじられるあなた達は幸せです。
何しろ人には器というものがありますから。

644 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/10(金) 08:33:10
というわけでおはー


 今朝の新聞に春樹師匠の知的訴えが出てました。
未発表原稿が流出した件で、抗議の文章を発表するという主旨です。

まぁまだ読んでないから確実には言えませんが
日本と世界の明日の為には相当わるくないことなんでしょうが
僕は個人的には、あまり共感できない事件ですね。

 僕はblogに山ほど書き捨てていますし、2chにも同じようにしておりますw
将来的にそれらが再検索可能であるというところにけっこう意識的なんですよ。
言い換えれば、僕はあまり立派じゃない知性が如何にして成長し、偉大になるのか
という軌跡が知れれば、むしろ拙い時の記録は社会にとって、
それなりに価値のあるものなんじゃないかと思うんです。

 春樹さんが作家としてどの程度の完璧主義なのか僕は分かりません。
自己像の神格化に躍起になるというのは毎度、
大家が最初に苦労することですからさほど珍しくもありませんが
僕は、あまり小ウルサく言わないのが本当の偉人だと思っています。
その辺りはよく分かってらっしゃると思うけどw
どんな記録が見つかってどんな汚点を知られようとも毫も動かないのが本当の聖者の神々しさだと
僕は個人として観念しております。

 そもそもきちんとした人なら日常どこを取っても決してつまらないことはしないはずです。
だからどんな文章にも己の命が宿る限り、すべて自身にとって等価です。
仏陀は言います
『ただ謗られるだけの人、ただ褒められるだけの人はこれまでもいなかったし、これからもいない』

645 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 18:19:45
なに? このみっともないスレッドは?
バレンタインっていつだよ(笑)

自演しまくり、たれ流しオナニー続けてた自称オーナー(失笑)
は、トンズラもいいけど、あと始末つけてきな。

手前の糞のふんばりも利かない上に、砂かけもできない。
うんちトレーニング落第者は痛いよねえ。

そんなやつに、どうして人様に読んでもらえる小説が書けるんだ?
小説書いて称賛されるっていう妄想に固執して、
ネットで男漁りするだらしない凶人としてなら、
原一男きどりのキワモノAVのネタとして、
誰かが拾って消費してくれるかもね。
失笑

646 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 18:38:46
クソスレあげんな粘着

647 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2006/03/10(金) 19:49:26
スレ立てたの、おれだよ。
ホワイトデーが終わるまでがバレンタインなんだよ。


648 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:06:14
うむ、久しぶりにスレを見たが伸びてないね。
なんだっけ、パーフェクトスレッドコントロールは解けたようだね。


649 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:08:59
でもあれだね、文壇BARはもう機能不全だね。
今残っているメンツは、高山ズンと小山内劇場とカギだけか。
巡洋艦1駆逐艦1輸送船付設ゴムボート1だね。
完全に僕たち連合艦隊は滅亡してしまったね。
そろそろもう文壇BARも無条件降伏宣言をするべきじゃないか
な?

650 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:12:39
あんたも文壇BARファミリーじゃん。
なに部外者のふりしてるの?
無条件降伏をまっさきにあんたがすれば

651 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 21:21:53
連合艦隊
旗艦 戦艦 美香QNW  7月革命で撃沈
   戦艦 ころにゃん  7月革命で戦艦美香QNW救援の際撃沈
   戦艦 白石昇    整備中の事故で撃沈
   戦艦 おさむ    退役、停泊中に潜水艦攻撃で沈没
 高速戦艦 論      国立博物館として整備化
  巡洋艦 ごはん    退役、停泊中に水雷に接触して撃沈
  巡洋艦 ムー大陸   自爆沈没
   空母 ガディワッツ 高速戦艦論と接触事故、沈没
   空母 フジツボ   3月帝大戦の艦隊決戦で沈没
   空母 紫苑     イクシオン改装紫苑化した後、水雷に接触沈没

現在の旗艦 駆逐艦 小山内劇場
 

652 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 22:05:17
美香QNWはもう完全にブログに移行してしまったからおそらくここには
戻らないような気がする。なのでいくら煽っても無駄だと思う。
まあこんなところかな。


653 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 22:11:45
スルーよろ

654 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 23:50:55
しかしあれだね、俺もすっかりショートスタンバイとかスピードレスポンス
のリズムを忘れてしまった。最近比較的オピニオンの投稿活動が多かったか
らね。
でもよく考えればなんで昔はスピードレスポンスというトランス状態に陥る
ことができたのかな?あの鬼才の文体をまた取り戻したいよ。

655 :吾輩は名無しである:2006/03/10(金) 23:55:00
さて寝るか。

656 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 00:44:12
今晩は。


 昨日と今日に掛けては僕にとってかなり大きな事件がありました。
高校時代から教科書代わりに小説を読み漁り、生き方を学ばせて頂いた師匠と見なす春樹さんが
何やらちょっとした意見を雑誌に発表しただけなんですがw

けどよく事情を辿ると非常に深く考え込まざるを得ません。

 成功者と凡人の間の溝に、悲しい劇が生まれたんですよ。
それは運命のあわれです。
善と悪はどうしてそんなに仲がよくないのでしょうか?どちらも人間性の側面なのに。

657 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 00:47:09
さて寝るか。

658 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2006/03/11(土) 00:51:21
鈴木がココに来るのは反則だよ。


659 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 01:04:12
 けど僕は自分が義務教育の頃、絶頂期の日本的システムの犠牲になった経緯から、
春樹さんが全共闘以来つちかったロンリーウルフの生き方に心惹かれて、
今は師匠とかのたまわっていますが


今回の件を考えると、人間関係というのは必ずしも永続するとは限らないあわれなものなんですよね。

もしかしたら今はあまりに身分が違うから、あるいは生き方が近い部分が無くもないから
春樹師匠と僕は言ってられますが
いつか、「はるハゲ野郎」とかほざくのか分かり兼ねますねwww

 昔アリストテレスさんは永続する最良の倫理は『友愛』だと言いました。
それは太宰治の走れメロスの主題でもあるかもしれません。
アリストテレスは善や悪の極端な実践を避けた交際の習慣である「中庸」を保つときに、
友愛はあると言ったんですね。だから
あんまし師匠シショウと崇めすぎないほうが却っていいのかもしれないですね。

はるきち師匠でやっぱいいんじゃないですか?
あだ名は。

660 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 01:18:50
 意外に見逃されがちでしょうがドストエフスキー的な主題に本質がかなり近いと思うんですよ。
今回の事件は。

春樹さんが超然的態度(detachment)から献身的態度(commitment)への転換を果たして後、
作家活動のメインテーマになってきたものにかなり接近する話ではないかと。

 例えば『かえるくん、東京を救う』のstoryに近いような気がしますね。事件の顛末は。
それは悪いエネルギーが溜まっている場所を、凡人の善を集めてがやっつけろという
ドラゴンボールの元気玉みたいなimageに近いです。「民主的正義」とでも言えば分かりやすいかな。

けっきょくドストたんが民衆視点で一所懸命書き上げたかったのはそれなんじゃないでしょうか。


 春樹さんがどの程度以前から原稿流出に気づいてたのか知りませんが
敢えて火の粉が特定の誰にもかからないようなtimingで是非を世間に問うたのは
要するに「民主的正義」の真の像を描きあげるという総合的物語の目標にかなり近い活動なんでしょ。
 fictionから飛び出した主張だから却って興味深いんですよ。
これも反抗期を過ぎた彼の社会孝行の一種なんじゃあないですかね?w
分かりませんが。

661 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 01:38:15
 ホリエモン事件がありましたよね。

あれがあんなに騒ぎになったのは民主的正義の位置が揺らいだからじゃないかと思います。

ホリエモンは英雄役だったんですね。
9.11アメリカニズムの敗北以来、
努力のやり場を失って悶々としていた若者は彼がヒーローに思えたんです。
これこそ21世紀の成功モデルだ!と。

 そしたらああなって一気に逮捕されちゃったw
ホリエモン風に言えば予想外の「旧体制の逆襲」ですw

けどそれも嘘じゃない部分もあると思う。
 僕は日本のマスコミは文化的レベルがあまり高くないと感じています。
視聴率に媚び売るため大抵、娯楽と報道の意義を勘違いしているんです。
だから
「どこに調査の出所があるのか?」とか「ホリエモンは仕手筋に踊らされたのか?」とか「なぜ幹部が死んだのか?」など
いわゆる急所を突くような『民主的正義』のコメントはまったく出ませんでした。
 春樹さんが使命感に駆られてアンダーグラウンドを書いた時と事態は何も変わっていないんです。
けっきょく日本の独立自尊を欠いた民度に依存する問題なんですが。

ホリエモン自身は殆ど悪さをしているという意識は無かったと僕は思いますね。
でなければあんなに堂々として活躍できなかったでしょう。心に後ろめたさは何も無かったはずです。
彼は単に無知だっただけだと思います。もちろん法に触れた限りは罰を受けるべきですが。

 そういう大事な民主的正義の命題は誰も言わないんですね。
みんな何となく受け止めて何となく流していく。
こういう気風がかつての狂信的戦乱に向けられたかと思うと
僕はこの日本社会の一員として、非常に恐ろしいわけなんです。

舵の利かない船に乗り合わせて毎日くだらないお祭りを見せられてさぁdance dance dance
踊れや踊れと言われてるみたいな気持ちがするw

662 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 01:49:25
だからいったろう
下流人間はもはや笑い踊りながら死んでいくだけ

663 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 01:52:09
 春樹さんが雑誌に寄稿して世論に是非の判断を訴えるのも、
あるいは彼の長い作家活動の全貌も、
僕はもしかしたら、複雑な啓蒙の一種なんじゃないかという気がするんですよ。

文学はもしかして民主的正義のあり方を問う、壮大に社会的ゲームなんじゃないでしょうか?
手法として文芸が不滅であろう根拠はここにあります。
凡そ人類が文字を開発して以来、我々はずっとその原始的やり方で時代社会を批判して来たんですから。

 春樹さんは一時、河合隼雄さんに積極的に関わって
文学や作家の心理に対する研究をしていたと思います。
そして大衆社会の問題をえぐり出してfictionの中で浄化する、という
文学における一種の救世主的な意義を感じ取ったのではないでしょうか。

それは例えば、福沢諭吉が明治の始めに『学問のすすめ』で国民全体を指導したような
民主的正義の在処という独立文士の使命に集束してくる命題なんだ、と僕は考えています。

もちろん芸術としての文学には必ずしも社会批判的・啓蒙主義的な意味合いだけでなく、
それ自体が個人的抑圧の昇華として「美を追求する技術」という目的をも伴ってはいますが。
 しかし、いわゆる近代小説というスタイルはやはり、
『民主的正義の完成』という一点に向かって進展している気が僕はするんですね。

664 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 02:39:33
 政治で言えば、ブッシュもラディンもどっちもどっちだとみんな分かっていると思います。
ブッシュは国内世論をまとめる為にワザと分かりやすい「テロとの戦争」という痛烈な文句で指揮したい。
一方でラディンはかわいそうと言えばそうなんです。
先進国の勝手の犠牲になって、信仰の核心が傷つけられた。
だから彼もイスラムの正義を信じているんです。

どちらもそれぞれの英雄なんです。

 小泉さんはその両方を観て、民主陣営に加担する方が国民の未来に寄与するところ大だと判断し
それでテロに屈せず戦わないとならない、と言っているんだと思います。
それはそれである程度の第三者的な正義だし、地味な役回りですが、
国家の大観に立てば紛れない英雄の姿なんだと思います。

それぞれの正義が戦っている。

 けど思うにいつも最後に勝つのは『民主的正義』なんですよ。
失敗成功数あれど、革命は常に、最大多数の最高幸福を目指して行われて来ました。
これからもそうでしょう。


 ここに独立文士──在野文民──の役割があると思うんです。
つまり、歴史の大略に立って国民世論の善導をきり、地球の平和を守るという使命です。
それは政治的に最大限に自由な立場である、文士だけにでき得る社会批判なんじゃないでしょうか。

665 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 02:59:52
 夏目漱石が言う個人主義というのも、
大衆の知的向上の為に死力を尽くす、という文士道についての言及なんです。

僕はその日本的起源は福沢諭吉にあると思います。
刀を捨てて筆を執った彼が、使命感に目覚めた最初の日本文士でした。

 僕らはその延長上に立って、功利的啓蒙を続けるべきなんだ
というのが僕の作家としてのideologyですね。


 例えば三島由紀夫は啓蒙主義の悪しき側面──日本文化の改造──などを揚げ足取って
いやそんなのは時代遅れだ、私は価値観の多様化を支持する。
みたいなpost modernな見解を出してもいます。
その一方で非常に右傾した主張を繰り返して、
愛国忠義の一心から自治自衛の意義を知らしめる為に演説切腹までしました。
 僕がバナーになるのを反対した大江さんは、そういう激しい気性の方じゃないのでしょうね。
だからおっとりと左傾した見解を続けてあれだけ長生きし、ノーベル賞も貰って偉くなったわけです。
けど僕は春樹さんの『風の歌を聴け』の素晴らしさを分からないほど芸術性に対して愚鈍な場合、
そんな牛歩戦術にはとても共感していられないんですね。だって文学にとっては邪魔じゃないですか。
だからバナーになるのもハッキリ反対なんです。
日本文学の進歩を妨げると確信するから。

 僕が春樹さんを師匠と思うのは、
非常に強い求心力で大衆をバッサリ刈り取るようなpopismがあるからです。
人気があるんです。
それはズルしてるわけじゃなく、独立した生き方から滲み出す自然な人間的魅力があるからなんですよ。
人気があるほど啓蒙もし易いのですから、
近代文学の担い手はどれだけ流行っても流行りすぎることはない筈です。

尤も
僕のような仙人はまた別の次元なんですがw

666 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 03:16:28
寂し。空し

667 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 03:23:07
 りさの母と名乗る方は以前僕の真意を勘違い為さったわけですが、
敢えて自然な理解を待ってその時はテキトーにいなしたけれど
僕が綿矢りさという新しい女流作家に注目しているのは必ずや個人的理由ではありませんね。

僕は最初に『蹴りたい背中』という本を通読したときに、この作家には才能があるなと思いました。
言語を操って芸術的な昇華を成し遂げる為に充分な基礎があるんです。

 歴史を探ると必ずしも日本だけでは無く、女流文学というの1つ、女権の城なんですね。
様々に抑圧される女性の権利が唯一ちゃんと解放を許されて来たのは『文芸』という領域だった思います。
つまり、産業社会にとっては「手芸」に過ぎない文学は、
女性の日常にも非常に手慣れ易い性質を持っているんです。
 僕はそこに注目しました。

この子ならば或いは、大成し得るかも、と。

芸術の基本は稽古です。
日々技術に創意鍛錬を加えてこそ、少しずつ磨かれていくのが文芸なんです。
 だから、彼女のような才能をあまり甘やかさないで、少しずつ導いていけば
きっと、遠い未来には女性の社会的地位は男性と質を異にしながらも同じだけの強さを獲得するだろう
と、僕は期待したんです。

だからりさたんまだーとかふざけたフリでそれと分かる人に刺激を与えて、
制作の為の抑圧的意欲を掻き立てたかった。
 その自然な作為はある程度、成功したんじゃないでしょうか?
最近はやっと、それと分かる文体の人が暇に任せて
やたらめったら下らないレスを書き散らすような醜態も観られませんからwww

668 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 03:23:21
あした文壇バーのオフ会があるらしい。
ごめんなさい。わたしは行かない。書けるのはここまで。

669 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 03:39:21
おれは行くよ

670 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 03:44:54
 最近の芥川賞関連threadで僕は文士としての実力を試してみました。
思いきり書きたい通りに書き斬って、誰かれ構わず芸術的正義に従わせようとしました。

そしたらこの拙い筆にも結構、影響力があったみたいでw
僕は以来、言論の力、その潜在的可能性を畏れてできるだけ筆の暴力を自重することにしました。

言論は最強の武器です。
それを正しく扱う戦士にはどんな悪魔もまるで太刀打ちできないんです。


 けれど、同時に──まるでstar warsそのままですがw──ダークサイドに悪用されたらこれは
とんでもない猛威にも当然なり得るわけなんです。

例えば福沢諭吉が経営した時事新報新聞に掲載された『脱亜論』には、痛烈な東アジア批判がありました。
そして中国や朝鮮を悪友として心から断絶せよ、とまで曰ったんです。
これは最近の調査では必ずしも福沢本人の真筆ではなく、
編集者であった石河幹明のものである可能性が高いのですが。
 そして日本人の中に流れたそのケガレた文力はやがて故無き大量虐殺にまで発展してしまったんですよ。
本当に恐ろしいことです。


 文士が己の文の使い道を重んじる必要がここにあります。
下手な筆者は罪なき人をも切り捨ててしまいます。
鍛錬を怠ってはならない一方で、絶対に文士としての人道を失ってはならないんです。
それが文士道です。

671 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:01:41
妄想昂進中
ゆんゆん♪

672 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 04:02:07
 福沢は日本いや世界希有の道徳哲学者でした。
そして男尊女卑の気風の打破を目指して著した『新女大学』の中には、
「女性の言論は優美微妙を要とせよ」という意味合いの部分があります。

僕が言っているような文士道というのは男子英雄の教えであって、
命懸けで言論解放の意義を守り通すような大事業は、
とても女性の身の上にはかなわないというのが実情だと思います。

だから女性には女流の文士道があるはずなんです。
 それは一刀両断の男性的な言論ではなくて、
非常に神妙な比喩や修辞を駆使したやわらかな言い回しで社会の有様をひそかに批判する、
ということになると思います。
事実、紫式部や清少納言はそういう手法で大変に成功しました。
今日の我々の豊かな語彙はそんな彼女ら女流大家の恩恵でもあるんです。

 僕は綿矢りささんの『蹴りたい背中』には、そんな柔和なやり方で
世の中のかわいそうな人たちをそっと慰めてあげるようなところがあると感じました。
綿の矢みたいにやさしい力でたくさんの不満を癒やすような女流独特の筆力があると思ったんです。

 結局、男性には到達できない女流独自の文学的境地はそういう柔和の文妙にあるんだと思います。
他方で女性には決して、
勇気ある言論戦争のような直進果敢な文士の大道的な文体は達成できない気がします。
脳をつくるホルモンバランスが違うんです。

673 :Lisa:2006/03/11(土) 04:04:55
やっばり私のことを理解してくれるのは大介くんだけだね。

674 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:05:02
,

675 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 04:06:42
>>673
 そうでもないと思いますよ。

僕はただ一介の独立文士に過ぎませんから。

676 :Lisa:2006/03/11(土) 04:06:53
,

677 :Lisa:2006/03/11(土) 04:08:10
運命の人…

678 :Lisa:2006/03/11(土) 04:08:12
,













,

679 :Lisa:2006/03/11(土) 04:08:44














,

680 :Lisa:2006/03/11(土) 04:09:18














,

681 :Lisa:2006/03/11(土) 04:10:37
,

682 :Lisa:2006/03/11(土) 04:11:15















.

683 :Lisa:2006/03/11(土) 04:11:34
偽者がいっぱいいますね〜
突然だけど大介くん私と結婚してくれる?

684 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:13:23
| 糞レスの回収終わりました。
\      
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ________
    ―――――――、     ヽヽ
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||____ヽヽ
  /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都  ヽヽ
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 清掃局.  |  |
 ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'

685 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:14:28
| ゴミ2匹埋め立てますた。
\      
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ________
    ―――――――、     ヽヽ
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||____ヽヽ
  /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都  ヽヽ
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 清掃局.  |  |
 ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'


686 :Lisa:2006/03/11(土) 04:15:09


お仕事ごくろうさまです。

687 :Lisa:2006/03/11(土) 04:17:17
今じゃなくてもいいから。

688 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 04:20:55
 微妙な表現というのは、清明(せいみょう)な表現というのと
両輪のように発展するのではないでしょうか。

僕は、『源氏物語』や『枕草子』の非常に豊かな細やかな感性の襞というのはいつも感心します。
しかし特に源氏のほうは内容の子細に立ち入ると、ハッキリ言って
とても子どもには読ませられないような淫猥な部分が多いんです。

けれども例えば非常に素直に透き通った表現をする『万葉集』のうちの幾つかの和歌を読むと
そこにはとても真っ直ぐで清らかな男らしい猛々しさが感じられます。
僕な去年奈良に旅行してその舞台になった場所を訪れてますますそういう素直な心情に共感します。
しかし、表現の豊かさからするとあまりに朴訥で味わいに少なく、つまらない気もしなくはない。


 国学者はかつて
微妙な表現を『もののあはれ』として、
精明な表現を『益荒男ぶり』として定義しました。
 僕が考える文士道と女流文士の道というのは結局
それら日本文学の潮流に対応しているのかもしれません。
文士道は男らしさを、女流文士の道は女らしさを、それぞれ社会の中で磨く道なのかもしれません。

文士は世の平和を守る為に、女流文士は世の情けを癒す為に、書くのでしょうか。

689 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:22:17














,

690 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:22:52














,

691 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 04:23:41
>>683
 僕は独身でなければならないんです。
守るべきものを持つと、男は弱くなるからです。

世の中には素敵な男性がたくさんいますから、それで勘弁して下さい。

692 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:23:42
| 糞レス/片づけ・よろ!
\      
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ________
    ―――――――、     ヽヽ
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||____ヽヽ
  /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都  ヽヽ
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 清掃局.  |  |
 ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'


693 :鈴木 ◆baQw7h/xU. :2006/03/11(土) 04:25:05



      (。_。) アレレ
      ノ(   )ヽ ゲンキガナイヨ?
      |υ|







694 :Lisa:2006/03/11(土) 04:25:43
じゃあ藤原くんでいっか…

695 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:32:01
夢を見た
⌒ヽ          /                   /        |
  _ノ        ∠_______________ /         |
           /\  \               |           |
       ゜   .\ \  \               |           |
   ○      / \ \  \            |          /
    />    /  / \ \  \       , "⌒ヽ        /
   ///   ./  /   .\ \  \      i    .i        ./
  ./\\\  /  /     \\  \    .ヽ、_ノ      /
 /  .\\ ./  / ∧ ∧    \ \  \         |     /
 \   \\ ./ (*´∀`*)  ./.\ \  \     |    /     /
   \   \\  つ⊂ ~  /    \ \  \    |   /|    ./
  o .\    \\   ∧∧       \ \  \  |  / |   /
     "⌒ヽ .  \\ (・∀・)        \ \  \| /  |   /
    i     i  .  \U  U  ∧∧  ○  \ \/|/   |  ./
  ○ ヽ _.ノ .\   \\ ⊂(・∀・)⊃_,.- ''",, -       _| /
           \    \\_,. - ''",. - ''     o    ̄  .|/
            \   \\ ''  ̄ヘ  ○
      ○      \   \\/ /。       o
    ゜   o   。  .\    \/      ゜


696 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:32:35
,

697 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:33:16
,

698 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:34:29
,

699 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 04:39:14
 僕はstoicに自分の才能を磨き続ける求道者のような生き方をして来たし、
それは幾つかの悲劇を経るうちにいつしか、かけがえない性格そのものになって行きました。

もしも安住した幸福に甘えるようなことがあれば、僕は自分自身では無くなってしまうでしょう。

 世間には数えきれないほど素晴らしい男性がいます。
彼らは優しく、魅力的で、とても性的です。そして洗練された猿の姿を取って女性を満足させるでしょう。


 僕は自分を神様だと信じています。
だから異性との間に子孫を残すということがあまり好ましい話だとは思われないのです。
 事実、僕以外の男性は子どもをつくることが好きです。
だから性的な興味を抱いて早くから女性を抱き、しばしば家庭を築き上げていきます。
けれども僕はそれが馬鹿らしいと思うんです。

どうして神様が地上の生物の為に堕ちていかなければならないのでしょう?

 人類は僕が子どもをつくらなくても間違いなく生存して行きます。
事実、途上国による人口爆発の危機は間近に迫っています。
僕は日本人として、あまり人数として極度に増えず、少数精鋭で徹底して民度を上げ
そうして地球の文明を代表して先導役に立つ方が好ましいと考えているんです。
だから独身のまま、明日の子孫の為に勉強を続けるつもりです。

700 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:42:56
| 糞レス/片づけ・よろ!
\      
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ________
    ―――――――、     ヽヽ
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||____ヽヽ
  /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都  ヽヽ
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 清掃局.  |  |
 ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'





701 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:43:41
















702 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:44:07
私は思う、ニート・ヒキコモリが注目を集めたことで、
90年代後半に巨大な勢いとなっていた、フリーセックスから多くの関心を逸らす
ことができたのではないか?
もし、ヒキコモリ騒動がおわったら、90年代の終わりに猛威を振るったフリーセックス、
ショタコンブーム、恋愛至上主義が また復活するのではないか?
ショタコンブームに怯えていたあの頃には正直、もどりたくない!

703 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:45:52
















704 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:46:46
ゴミ

705 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:47:56


706 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:48:38


707 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:49:12
鈴木が学歴差別されるのは当然。
本人が差別主義者なんだから。

708 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:49:40


709 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:51:00
| 糞レス/片づけ・よろ!
\      
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ________
    ―――――――、     ヽヽ
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||____ヽヽ
  /.    ∧// ∧ ∧| || 東京都  ヽヽ
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 清掃局.  |  |
 ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'





710 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 04:51:58
これはとても個人的な見解ですから必ずしも一般論ではありませんが


 女性という存在に僕はあまり信頼を置いて来ませんでした。
今も本心ではそうです。
ハッキリ言って彼女たちはいつもあまりに動物らしく、頭がよくありません。
僕は世の中の役にあまり立たない恋愛を嫌悪してすらいます。

女性にとって大切なのは子孫を殖やすことではありませんか?
それは男性の中の理性ある精神を誘惑し、
肉体的な魅力で支配したいという欲望を意味しているのではないか。


 僕は男女間の友愛が可能ならば、理想社会だと思っています。
それに近づく為には女性にも高貴な精神を保って欲しいのです。
歴史はそれが不可能であることを幾たびも証明して来ました。
だから男女は交わり、家庭は築かれるのです。
しかし僕は自分を犠牲にしても世界が天国に近づくことを願います。

711 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 04:55:03
AV女優のサイト貼りつけてた奴が何言ってんのw
あとお前はぜんぜん頭良くない。むしろ大馬鹿。

712 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 04:55:54
かわいそうに。

713 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 09:14:08
668 :吾輩は名無しである :2006/03/11(土) 03:23:21
あした文壇バーのオフ会があるらしい。
ごめんなさい。わたしは行かない。書けるのはここまで。

うむ。しかしこのまま文壇BARを荒れさせるには困るな。
文学板緊急総決起集会とかの号令をかける場はここしかないからね。


714 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 09:17:21
やっぱしカギにマネージャーをされるのは困る。しかたないから高山ズンと
か小山内劇場とかを中心に回転していって欲しいね。カギだとまず読む気が
しないし荒れるからね。高山ズンも小山内劇場も別に読む気はしないけど、
ただ、ベテランなので固定ハンドルネームだけである程度の信頼感はあるね。
もちろんカギと比較しての話だけど。

715 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 09:24:44
89 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/03/10(金) 23:38:48
「盆栽が宇宙を表現している」という考えはちょっとわからない。
私は古木の神格化など山岳信仰に通じると思います。
舗装を突き破る大根の姿は、野趣というよりも悪魔的ではないでしょうか。

盆栽は山岳信仰ではないね。盆栽は自らが天(=創造主)になる遊びだか
らね。山岳信仰はあくまでも山がカミであり人はそれを超えることはない。
イギリス人の鉄道模型と同じ。自らが神(=創造主)になって世界を造る。
盆栽はそういう面では日本型近代化の一過程において生まれた文化だと思
うけどね。もっとも俺は盆栽専門家じゃないからわかんないけどね。




716 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 09:25:55
さあ、温泉風呂にでも入るか。
それでは♪

717 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 09:32:38
と思ったが美香ブログ少し炎上しているね。おもしろ。
まあこういう炎上劇を何度も経験するうちにブログメッセージのパワー
が大きくなっていくんだろうね。
おふくろさんの自殺くらいで何をはしゃいでいるんだという紳士的レス
ポンスもあるようだしね。

718 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 09:44:19
でもあれだね。はしゃいでいいんだよ。はしゃいで。
他者を使って自己の原罪を設定するという営み自体は文学のスタンダー
ドパターンだからね。
それじゃあ、結局、何が問題なの?っていえば、本人のタレントの問題
になる。
まず小説を書けるのかって問題があるね。その世界にはその世界特有の
文章の書き方ってのがあるし、それは、暗記したり練習しなければ身に
つかない。さすがに文芸専攻であればそこらへんは身についていると思
うけどね。俺は、どうだろうね、小説を書いたことないからわかんない
ね。ただ、どうしても小説家になれって言われれば小説家予備校に素直
に通うだろうね。


719 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 10:00:42
だれか美香ブログのurl晒してくらさい

720 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 10:21:19
まああれだね。何書いてもいいんだよ。くだらない小説が世にいっぱ
い氾濫しているからね。結局、足きりラインを突破しないと話になら
ないからね。そんで足きりラインを突破しているかどうかは2ちゃん
での書き込みやブログエッセーだけでは判断できないね。自己申告に
たよるしかない。そういう意味で高山ズンは足きりの足きりは突破し
ているから腕はあるんだろうね。自己申告によれば。

721 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 10:26:08
でも文学道ってのは自分のレベルってのを正確に把握できないものなのか
な?他の分野では文章読めば、こいつに勝った負けたってのはわかるんだ
けどね。というかまずそのジャッジができないと永遠に瞑想状態を続ける
んだろうね。如何なる道を歩むにしてもまずは自己認識が正確であるって
ことだね。しょうしょう自己を過小評価するくらいの方がいい。

722 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 10:42:51
そうだな、俺はいまいろいろウイークリーシンキングクールダウンして
いたけど、ようはベーシックタレントがあるかどうかなんだよ。
そう、世界観とか原風景とかってのは基本ラインを突破した人だけが問題
になる。
つまり人は事を成さない限り物を言っちゃいけないってことになるのかな?
物を言うには俺のように外野でいればいいってことだね。

723 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 11:35:45
またがたがた言っているね。
きみの個人情報をさらしてもいいんだよUくん♪

724 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 11:41:57
今日のきみのレスにはいささか、かちんと来た。
論先生を見てみたいかたは下記の場所に集合してください。

3月11日。
午後6時から6時20分まで。
早稲田と高田馬場の中間にある古書店。
文教堂書店。店内。
ここで論先生はだれかを待っているようです。
おそらく文壇バーオフ会を開きたいのかと。
暇なひとは行ってあげてください。
わたしは行きませんが。

ほら、論を憎んでいたひといたじゃん。
今日はチャンスだと思います。

725 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 11:46:22
かもめ
かもめ
かちん
かちん

726 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 12:02:01
ああ、書きたいすべてを。

727 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 12:08:59
そろそろ論先生への攻撃を開始してもいいですか? ただしくは反撃!

728 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 12:17:48
いいよ!YOUがすべてを書いちゃいなYO!

729 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 12:56:58
 論さんのいつものように故無く僕を排撃するmonologueが続いてますねw

今日は。
匿名文士大介です。


 昨日、僕を男女差別論者だとして批判してたような方がいましたね。

そういう方に聞きたいのですが、
genderが消滅した社会──中性人だけの世界──が果たして理想世界だと思います?
それならば雌雄同体に進化したほうが適切だと僕は考えますね。

『文明の別』と名づけているのですが、
飽くまでも自主的に自らの性差を貴ぶ意志はとても大切なことだ、と僕は思っています。

 もちろん古い時代の人たちのような、権利における差別や男尊女卑は以ての外ですが。
 男女平等、男女等価は当然。

けれど男女には特性の違いがあるのも又、自然なんです。
でなければ雌雄別体である哺乳類の分業的意義はありませんw

730 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 13:05:36
(鈴木君、僕は応援しているよ!)

731 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 13:40:23
これ、なんかのコント?

>別れる直前、新宿駅で言われたことを忘れられない。
>「いいか。中途半端なものは作るなよ。10年かけるつもりでやれ。
>これからたいへんだぞ。どんどん、しんどいことが起こるからな。
>それでもぜったいに表現をあきらめるなよ。がんばれよ。
>ひとにどれだけ迷惑をかけてもいいから、好きなことをやり続けろ」
>握手をして、別れた。わたしは去っていく原一男さんにずっと頭を下げていた。

原一男はこんなこといわねーっつうの(爆笑)

732 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 13:45:35
 それと昨夜、いつものLisaと名乗る何者かが出てきて
結婚式はひそやかに、二人の大切な場所で挙げようとか言ってたような言ってないような感じですが

 ここでハッキリと僕のrealisticな人生観を述べさせて頂くならば、
結婚なんてそんなに甘ったるいものじゃぁありませんよ。
キチンと言うと、それは「互いの心の底まで知り合うための契約」なんです。
じゃないと怖くなったり面倒になって必ず途中で逃げ出すからです。

人というのはたくさんの命をぶっ殺して食いまくって暮らす業の深い生き物ですから、
心の底には得体の知れない魔物だって何匹も住んでいます。
見たくもない醜いバケモノや、触りたくもない不潔な怪獣なんかもいます。
そして自分自身が大切に守り隠してきたコンプレックスや、
あるいは影の自分[シャドウ]つまり表向きとは正反対な自分なんかも暮らしています。
本当に大変な場所なんです。心の底は。

 わざわざ他人のそれを知り合おうというのは、バッサリ言って気違い沙汰ですね。
僕は正直にそう思いますよ。
自分だけでも大変なのに、相手のところまで掃除しようというのは本当に奇妙な話です。
それを我々は『愛情』と名づけています。


 結婚は相手の分の苦労まで背負う為にするものです。
それを分からずに、ただ「キャー毎晩あなたと一緒にいられるなんて」とか戯(たわ)けごとを抜かして
夢見心地で結婚するから、先ず100%離婚するんですよ。
欧米の風紀で僕が感心しないのはそういうフワフワした恋愛至上moodです。
奴らは馬鹿なんじゃないかと思いますね、実は。

733 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 13:47:40
>>727
駄目。スルーよろ。

734 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 14:04:06
 実際に結婚してとにかく楽しいのなんて、初夜の直前と最初の2、3日の主人帰宅時くらいだけです。
嘘っぱちじゃないですよ。一般論です。

 あとは長い長い旅の日々をえんやこらエンヤコラ掛け声をかけて
頑張って進むようなのが「結婚」という事実です。

独身の寂しさが紛れる代わりに、相手の健康に一年中気を使い、
夜中に突然お腹が空いても好きにカップヌードルを食べることすら不自由で[起こしてしまうから]、
第一、性生活といっても素晴らしいのは最初の数回だけ。
あとはずーっと義務づけみたいに珍しくもないお互いの肉体を恋い慕う
という暗黙の作業工程を命じられるんですよ。

子どもができたら相手のことより先ず子どもが最大の心配ごとになります。
どれだけ働いてどれだけ稼いでも、我が子の将来を考えると不安は尽きません。
そしてようやく彼らが自立すると、今度は疲れた老人老婆──それが夫婦の究極の姿なのですが──を
無理やりにでも介護し合う運命が待っています。
それが済んだら最後は自分の体にどうやって死を迎えさせるかよく考える番です。


 僕が結婚生活の上で唯一、どこまでも素晴らしいなと思うのは
何も言わなくても意思が通じ合ってしょう油やらゴマ塩やらをサッと取り出してくれるような時ですw
楽じゃないですか。
それを『思いやり』と言います。
結婚生活から得られる本当の利益なんて、結局は無償の思いやりだけなんですよ。

 そういう話もわからない娘っ子は世間知らずと言うしかありません。
まぁある程度世間知らずな方がかわいいという甲斐性はあるんでしょうが。
僕はメンドいからあろうが無かろうがどっちでもいいです。

735 :私 を み つ め て:2006/03/11(土) 14:13:16
>「おまえは酒をのむとかならずからむな」
>原一男さんに言われたことである。

>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

>大隈講堂前の階段に並んで腰かけながら原一男さんにわたしは話した。

>それから何度も原一男さんのところへ相談へ行った。


736 :私 を み つ め て:2006/03/11(土) 14:14:15
>あるひとから言われた。もう書いちゃおうか。
>映画「私をみつめて」主演女優からの言葉である。

>「原一男に勝とうと思ってるらしいからちゃんちゃらおかしい」
>「ほんと何年原一男の下で勉強してたんだと思うね」

>別れる直前、新宿駅で言われたことを忘れられない。
>「いいか。中途半端なものは作るなよ。10年かけるつもりでやれ。
>これからたいへんだぞ。どんどん、しんどいことが起こるからな。
>それでもぜったいに表現をあきらめるなよ。がんばれよ。
>ひとにどれだけ迷惑をかけてもいいから、好きなことをやり続けろ」
>握手をして、別れた。わたしは去っていく原一男さんにずっと頭を下げていた。


737 ::2006/03/11(土) 14:22:26
鈴木くんへ

www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000I0WN/
試聴聞いてみて。カシーバー/マンオアマンキー


君のいる惑星の夏に
熟れた枇杷の実が尽きることがない
私はそれを
愛している

(稲川方人「君の時代の貴重な作家が死んだ朝に君が書いた幼い詩の復習」から)

738 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 14:23:23
>>735-736
きもい

739 ::2006/03/11(土) 14:34:08
あと、お金に余裕があったら……
貧乏なわたしの代わりに買ってください笑

カタログレゾネ(総目録)Nicolas de Staël
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/2825800546/

がんばろーNe☆

740 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 15:43:20
 正確には誰だか知りませんが、ド・スタールが好きなんですか?
いつものように携帯からだから何だかよく分かりませんが、画家だとしたら、僕もかなり好きですよ。

ペインティングナイフで生乾きの絵の具まま静物を描いているうち、
やがてカモメの絵のようにそれ自体が飛翔する想像的な抽象の領域に踏み込みました。
最期はマーク・ロスコのように、色彩そのものが自在に浮遊するような美しい作品を残しています。
しかしたぶん現実との接点を見失ったのでしょうね。彼は最期アトリエから身を投げて死んだんです。

 彼が書いた海と空が一体になったような絵を真似していた時期もあります。
高校生の頃です。

部活で海辺のキャンプ場へ行ったのですが、そこで海と空を同じような絵の具で塗りながら、
僕は青空のようにどこまでも自由になりたいと思いました。

ミスチルの『I'll be』というシングル曲は青空が感じられるから好きなんです。
僕がいちばん好きな色は空色です。

741 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 16:05:10
 僕は自分のおばあちゃんの言うことは大抵、本当だと思います。

742 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 16:16:22
 突然ですが僕は自分のおばあちゃんの言うことは大抵、本当だと思います。

そういうわけでうちのおばあちゃんは僕に言い聞かせていました。
「結婚するなら田舎娘がいい」と。

それは内助の功に徹してくれるのは華やかで自由な生活を知らない、
田舎で産まれ育った純朴な娘なんだ、という意味なんだと思います。
農家の嫁を貰えと教えてくれました。
よく働き倹約に堅い、たおやかで体の丈夫な女だからです。
 実際に僕は社会を観察していて、都会被れた女に限ってワガママで、金を無駄遣いし、挙げ句の果て
愛するはずの子どもを託児所に預けて自分だけ遊び回り、しかもすぐ離婚するのを目撃しましたw


 よって、僕は都会が好きだから都会で仕事をしますが、
その代わりに女性関係についてはあまり浮き世の栄衰に関わらないようにしています。
 適当な付き合いならいいですが、あまり都会的な女性と深い間柄になるつもりはありません。
おばあちゃんの知恵袋の賜物でしょ。
みんなも賢く生きるにはそうした方がいいですよ。

743 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 16:17:08
ニュー速+の春樹スレ、
現役編集者や春樹とメールのやりとり
したことある読者などが活発な議論してるね。

文学板なんてまるで無視。
まあ、ここは電波の仲良し広場だからね

744 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/11(土) 16:20:38
>>743
 jounalistの受け止め方と、academistのそれとは質が違うだけだと僕は思いますよ。

軽薄な戯れ言がお好きなら前者でお祭りどうぞ。
 僕は春樹さんの芸術の研究者ですからね。ただのファンではありません。

745 ::2006/03/11(土) 17:22:48
>>740
どうもはじめまして。あなたは鈴木さんですがわたしはただもうlなんです。
読み方はフランス式にエルでもいいですし、ヒブル式にエルでもいいです。
というか、なんでもいいんです。でも、1ではないです。わたしの名前を守ってください。
わたしのdaemon[守護者/デーモン]鈴木くん。
でも、とにかくわたしの気分はいつでもcoda to man and boyです。お忘れなきよう……

[昨日、五年前に動脈破裂で死んだ田久保という作家のスレッドを建てました。
彼の若き日の作品に『触媒』というぜひ鈴木くんにも読んでもらいたい一冊があります。
レス732と740を読んで思ったことです。どうにかこちらで入手して送ります。
連絡ください。(捨てアドantinode1983@yahoo.co.jp)]

ド・スタールの紹介に感謝します。昨夜別スレッドでモンドリアンへの賛辞を見かけて
もしやと思ったのですが、さすが詳しいですね。やがてカモメの〜 など感心します。
代弁させちゃまずいのですけどね、こちらまったくそちらを存じ上げませんでしたので、
そこは平にご容赦願います。死ぬほど好きですド・スタール。いずれ買うつもりです。

(続きます)

746 ::2006/03/11(土) 17:24:01
文学板向けにお勉強教科書的に紹介しなおしますと彼はいわゆるエミグレ(亡命貴族)です。
フランスロマン派の先駆をなした閨秀作家スタール夫人は彼の祖先にあたります。
交友を結んだ文学者にはシャールがいます。二人には合作もあります。
へたな評論を読むより「放下の所在究明にあたって」を読んだほうが手っ取り早いでしょう。
もしくは鈴木くんに語らせるか笑 彼はわかる人です。

彼の手紙は翻訳に堪えない一種の破天荒な文体を採っているにもかかわらず、その筆跡は
とてもあわくやわらかく、流れてけっして潰えることがありません。
あのキュビスムとフォービスムの対立をおくれてパリにやって来た彼が背負った時期にも
そうした流れは滞ることはなかったということは想像に難くありません。
コンビニで¥10コピーして、なぞってみるとよくわかります。
おそらくは一部の才人たちに往々にして認められる可能性――手が思うように動くなら、
思うように手が動いて、いつしか手が動くことでのみ思うことができるようになる――が
彼にもあったように思います。

彼は最期アトリエから身を投げて死んだんです。

747 ::2006/03/11(土) 17:26:15
でもNicolas de Staëlは死んだんです。

彼の自殺は彼自身に密着していますから人はできることならまず最初にそれを忘れ、
それに対して無知でありたいと思うほどです。しかし、避けうるものではないかどうか、
誰が知っています? どうしてそれを、彼の創造的生活にあえて結びつけるのでしょう?
どうしてそこに、彼女の運命の完成を見るのです? 明らかに適正を欠く最後に、
いったいどのような適合性があるというのです? 人々が示唆するように、
おのれの天職に対する忠実さが、このようなことを要請したとすれば、この場合、
この天職という語句は何を意味するのでしょう? 天職という観念(忠実さという観念)は。
一切の理想主義的信念の外においてさえも、いや外において特に、この観念が、
あらゆる作家のそばに、まるで彼に先立つ影のように存在しているのを感ずるのです。
彼はこの影を逃れ、あるいは、おのれ自身を見棄てた人間として、
この影[シャドゥ]を追い求めるようになるでしょう。

かくして、自分自身を模倣し、またはこれより好ましくないかたちですが、
芸術家とか人間とかいう模倣しえない観念を模倣して、この観念を大げさに見せびらかそうとする……
これは失墜以外のなにものでもありません。彼が栄えある失墜よりも、
滅び去ることでそれから逃れ出ることのほうを選んだというのはありがちなことでしょうか?

彼が聞きに行ったマリニー小劇場音楽会改めドメーヌ・ミュジカルの録音が今月発売されます。
もし彼の聞いたウェーベルンがあの時代どのような響きをもっていたか関心がありましたら、
まず買って損はしません。というか、わたしは買いますので連絡くれたらコピー送ります。

彼のアトリエには山のような絵の具と絵の具の請求書が残されていたそうですね。
わたしの座右の銘は《はなれて強く即く》です。鈴木くんにも贈ります。ではでは

748 :吾輩は名無しである:2006/03/11(土) 22:11:05
あくまでサインだからw

749 :私 を み つ め て:2006/03/12(日) 01:19:02
>「おまえは酒をのむとかならずからむな」
>原一男さんに言われたことである。

>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

>大隈講堂前の階段に並んで腰かけながら原一男さんにわたしは話した。

>それから何度も原一男さんのところへ相談へ行った。


750 :私 を み つ め て:2006/03/12(日) 01:20:07
>あるひとから言われた。もう書いちゃおうか。
>映画「私をみつめて」主演女優からの言葉である。

>「原一男に勝とうと思ってるらしいからちゃんちゃらおかしい」
>「ほんと何年原一男の下で勉強してたんだと思うね」

>別れる直前、新宿駅で言われたことを忘れられない。
>「いいか。中途半端なものは作るなよ。10年かけるつもりでやれ。
>これからたいへんだぞ。どんどん、しんどいことが起こるからな。
>それでもぜったいに表現をあきらめるなよ。がんばれよ。
>ひとにどれだけ迷惑をかけてもいいから、好きなことをやり続けろ」
>握手をして、別れた。わたしは去っていく原一男さんにずっと頭を下げていた。


751 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 02:54:53
何かが、「好きだ」と思えるってスゴイね。
ああもういいや、マンドクセw

752 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 09:02:26
おは


 なんか最近荒れていますねえ

なんなんでしょう。
僕は穏やかに暮らしたいですよ。

753 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 09:08:16
 lさんは最初僕が」と名乗ってたのに感覚的に近いかも知れませんね。

何を隠そう僕は画家ですよ。
といっても売る当てもなければ、専ら描く気もありませんが。

 僕は絵画探求の道の果て『新造形主義』に行きあたってから、
万能を目指して独学で様々な学術を勉強して来た者です。

754 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 09:13:46
 私を見つめてさんは誰に見つめて欲しいんですかね?
そもそも誰ですかね、はらかずおって。不幸にも僕は知りませんがw



僕はYUKIがジュディマリ時代『私をみつけて』をポカリスエットのCMで横浜の海岸で歌って以来、
その曲は僕の中の失われた恋への憧憬の象徴みたいになってますけどね。
関係ないし以前言ったような気がしますがw

755 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 09:23:28
 海辺が好きなんですよ僕は。
小さな頃海水浴に行ったり、若かりし頃花火に興じたり。
浪人してた頃は毎日海岸を散歩しました。

海は本当に色んな表情を持っています。
朝焼けや夕焼けに照り返す地平線を眺めていると、地球が小さな世界に感じられます。
 海は常に色んなカタチを取って規則正しく運動し、生き物たちを飽きさせません。


 僕は海辺に別荘を建てようと思っています。
そして週末そこに帰って、海岸線を散歩しながら宇宙について考える。

756 :私 を み つ め て:2006/03/12(日) 11:17:11
>「おまえは酒をのむとかならずからむな」
>原一男さんに言われたことである。

>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

>大隈講堂前の階段に並んで腰かけながら原一男さんにわたしは話した。

>それから何度も原一男さんのところへ相談へ行った。


757 :私 を み つ め て:2006/03/12(日) 11:18:15
>あるひとから言われた。もう書いちゃおうか。
>映画「私をみつめて」主演女優からの言葉である。

>「原一男に勝とうと思ってるらしいからちゃんちゃらおかしい」
>「ほんと何年原一男の下で勉強してたんだと思うね」

>別れる直前、新宿駅で言われたことを忘れられない。
>「いいか。中途半端なものは作るなよ。10年かけるつもりでやれ。
>これからたいへんだぞ。どんどん、しんどいことが起こるからな。
>それでもぜったいに表現をあきらめるなよ。がんばれよ。
>ひとにどれだけ迷惑をかけてもいいから、好きなことをやり続けろ」
>握手をして、別れた。わたしは去っていく原一男さんにずっと頭を下げていた。

758 ::2006/03/12(日) 13:54:15
《二十五セントで見よう月を! 星々を! たったの二十五セントでね!》

文学板で感覚的を再翻訳したレスしたら、無機質な! 失敬な! と怒られちゃいました。
苦笑いですよ、まったくもう。

感覚はわれわれを誘って導いてくれます。
「でも、どこへ?」――「もちろんさ、さらに遠くまでおもむくため!」
「それなら、さらに遠くでなにを見出すの?」
おそらくは、果敢な生活、労作の歳月、絶望と期待と不毛な探求の日々、それにまた、最後のときへの孤独なおそれ……

重要なのは作品だけ、作品のなかにある断言、狭い特殊なかたちを採った詩篇、その固有の空間のなかにある絵画、
重要なのは作品だけです。

「しかし結局のところ、そこに作品があるのは、作品の探求へと人を導くためにすぎないのではないか?」

759 ::2006/03/12(日) 13:56:24
うるさいやつらだ。
そのような疑念が消えるわけではありません。そこにある作品が作品を可能にしている純粋な地点(霊感?)へ
われわれを導く不断の運動だとすれば、そして作品がそこから到来したのだとすれば、すでにそこは
その鬩ぎ合いに潰え去ることを宿命づけられているという具合に……


「作家を惹きつけ、芸術家を揺り動かしているのは、直接的なかたちでの作品なのではなくて、
作品への探求だと思うのは間違っているでしょうか?
作品へ通じる運動(赴き、歩み)が、作品を可能にしているものへの接近だというのは間違いでしょうか?」

もちろん、画家は美術館へ行き、そこで絵画の現実性について、なにがしかの意識を得るでしょう。

つまり彼は絵画を知るわけですが、むろん彼の絵は彼を知らないのですし、
むしろ彼が特別に係わり合いを持つことになりもした絵画が、どちらかといえば彼にとって実現不可能で、
非現実的で、現実化しないものであることを彼は知るのではないでしょうか。

760 ::2006/03/12(日) 13:58:59
ところで、トルーマンカポーティの素敵な短篇にThe Headless Hawkってやつがありますよ。
未読ですけどたぶん、村上春樹さんの訳もあるんじゃないでしょうか。未発表かもしれませんが。
読んだことあります?

 炉棚の上に架けられた、あの絵、彼は寝つかれぬ夜々ウィスキーをグラスについでは
無頭の鷹に話しかけ、来し方を物語るのだった。彼は、そう、決して詩を書かずしての詩人、
決して絵を描かずしての画家、決してひとを想わずしての(まったくその通りだ)想い人、
つまりは、方角もたずの、頭なし」

大好きな短篇で、一時期何度も何度も読み返しましたっけ。悲惨といえば悲惨な作品なんですけどね。


別荘ありますよ。海辺の。家主が今年死んだので、今年からわたしが税金を収めることになりました。
というか、おばあちゃんなんですけど。

勤勉な人でね、女学校出るか出ないかで戦争になってしまい、千駄ヶ谷界隈では水団夫人とあだ名されて
みなさんに振舞っていたそうです。声楽家だったのですが、田舎に帰って公立学校の音楽の先生として迎えられました。
山田耕筰の愛人だったんだと死後聞きましたが、それが本当ならたぶん危機を避けたのでしょうね。
70過ぎて、あたらしい発声法がどうも日本に伝わってきたらしいと聞いて、あわてて東京に出てきたりだとか、
まあ、そんなひとでした。
わたしが彼女に魅力を覚えるようになったときには、もう《非知》の境地にそっと降り立ってしまっていてね……

海辺を歩いていると、いろんなことを思うでしょう? なんだか大切なことが内側のだだっぴろいところに反映して、
浮かんで消えてね……
おばあちゃんがどんなこと思ってこの海辺を散歩していたかな、ってのは同じように散歩しながらよく思います。

レスになってるかはしりませんが。

761 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 15:18:05
何だか分からないけど怖いよー

りさたん助けてえ

762 ::2006/03/12(日) 15:27:13
ちなみにわたしの初恋の相手の名前は鈴木○里×でした。
さらにわたしの初カノの名前は鈴木里△でした。ふたつともに悲惨な失恋でした。

そういうわけで名前を変えてください。>鈴木くん

763 ::2006/03/12(日) 15:46:41
あと、

わたしの勘違いかもしれませんが綿谷さんは三、四年前文学板に書き込んでいたはずですよ。仮HNで。
いまはどうだか知りませんがね。
わたしのレスを読むのを個人的に好きでいたと、太宰治がお好きでしょうというやさしいレスをくれました。

でもわたしは短篇集しか読んだことがなかったので、トカトントンが大好きですというトンチンカンなレスを
書き込みました。ま、狗肉の策。
いまだに太宰治の作品はろくろく読んでいないのですが、近所なもので墓参りだけは済ませておきました。

もう安心です。綿谷もこわくない。

764 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 18:32:04
lがイジメるー

助けてー

765 ::2006/03/12(日) 19:04:16
lじゃないですよ。わたしはlです。間違わないでください。半角じゃなくって全角です。
鈴木くんもlの名前でそこらじゅうの作家スレッドに書き込んでいいんですよ。
そのためのカギの不在なんですからね。ダイジョーブ ダイジョーブ 鈴木くんわかってる。

仲良くしましょうよ。せっかく物好き同士なんですから。
物好きで語弊があるならdilettanteとcuriosityの相の子くらいの意味合いでお願いします。
われわれはー 愛の結晶だー 笑

766 ::2006/03/12(日) 19:17:18
凡ミス。われわれは と 愛の結晶だ とのあいだに すでにして を挿入し忘れました。ごめんなさい。他意はないです。

あと、もともとわたしは雑談スレッドに用があって文学板を覗いたのですが、
美香さんはもういないみたいですね。ついに死んだんですか。そうですか自殺でしたか。縊ってラクに死にましたか。
まあそんなことはどうでもいいですけど。

どっちにしろ三年ぶりに文学板覗いて、わたしにはいい刺戟になっています。
こういう一種の難民板に変なひとがうじゃうじゃたくさん湧いているのはいいことなんだろうと、勝手に思っています。
鈴木くんですとか鈴木くんですとか、挙げ始めたらキリがないんですが鈴木くんとか、とにかくいっぱいいて満足です。

いやあ、これなら文学板も安泰ですよ。うふふ

767 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 19:18:35
えるさんはあれじゃないですか?

中身はるきちww

こわいよー

768 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 19:21:35
えるさんは僕が元、人気コテhanの」だった時代を知っているということはまさか
あれじゃないですか?

哲学板のsophiaたんww


そろそろ短期留学から帰って来て日本にも慣れたから居ておかしくないですがw

769 ::2006/03/12(日) 19:37:20
哲学板にも何度か書き込んだことはありますが、哲学板でHNを使ったことはありませんね。
ネット恋愛の苦汁を舐めさせられました。吾ながらひどい話しですね。

フィロソフィア、フィロゾフィー、フィロゾーフ、フィロソフィー―…そこにきて哲学。
語源って、どんなに負債じみてつまらないものでも励みにはなりますから、この差はたぶん大小どころの話しではないのでしょうね。
哲学の必要性が基礎づけられないものであれば尚更です。

[哲夫/婦]の[成/傾]なんて、言葉としては忘れさられたものであっても(たぶん狩られたのでしょう)
昨日明日の話ではないように思いますし。

たとえば日本人、たとえば高校生であった僕のように「愛など一神教のテクニカルタームだ!」とは喝破できないじゃないですか、
哲学徒を自称する人たちは。そこにきて高校生のわたしが、どうして本を読んでいたかとは何度も立ちもどってくる難問です。

さあ教えてください、鈴木くん。わたしはどこでどうしてどうやって本を読んでいたのです?

770 ::2006/03/12(日) 19:45:57
以前鈴木くんから受け取った手紙に《禺にもつかない》という語句があり、驚いたことがあります。

これはまったくの誤記です。禺は《尾長猿》、《木偶》や《傀儡》、《同時に併置されること》などを意味します。
しかし《禺にもつかない》が「心ない愚かさ」を指すのだとすれば、またあるいは
」心ここにあらず「になるほどまで、おろかだと心から歎くこと」ならば、このまったく正しい誤字はうちふるえて応えます。
応えるでしょう。

わたしは禺にもつかない者たちを軽蔑します。

771 ::2006/03/12(日) 19:58:34
申し訳ないことにわたしは最新50しか読みませんので流されてもう読めませんが、
たしか714にカギと明記されています。

このスレッドに対して権能をふるっているひとはおそらくその書き込みをしたひとと
鈴木くんくらいのものでしたから、鈴木くんがカギということになりました。
このことに関しては異論なきものと思います。

Keyは挿し込むものです。でも、どこへ? マンに挿し込んではただの猿ですからね、
どうもよくよく考えてみる必要がありそうですね。

それにしても自称で元を使うひとほど当てにならない。
自称元ケンダマ五級ですとか自称元オブローモフ主義者ですとか、どう取っていいやら。

772 ::2006/03/12(日) 20:09:16
最低限、この頃のわたしのことを書き込んでおきますと、最近はニコチンなきニコチニズムと戦っております。
一言でいえばそれはニコチン中毒です。

現時点で判明しているかぎりでも少なからずの共闘者がいますので、いくぶんはこの闘争も楽チンなのですが、
どうも鈴木くんはこの闘争の敵のようでわたしは困っています。

至急、戦略の練り直しを迫られているということは分かっているのですが、これという教導者がいないこともあって、
皆は行く末を悲観しています。

ああ、救いは求めまい。

773 :文学噛ませ犬 ◆Se8QkAHL2o :2006/03/12(日) 20:47:09

なんだかビミョーなんだONE!


774 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/03/12(日) 21:10:33
前にモニカという方がいましたね。
なんだか思い出しました。

775 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 21:42:10
>>773-774
自らの存在を文章力で誇示できないコテが必死なようで

776 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 22:27:54
 なんだか本当に、えるさんは昔どっかで見かけたような妄想派ですよね。
モニカという名前だったでしたかっけ。まぁだったでしたかっけは日本語ではありませんが。
鈴木語ですよね。


同じように、えるさんはえる語が堪能でらっしゃる。

 ところで僕はsophiaさんが好きだったんですよ。
レスがかわいいでしょ。実際にはどうだか知りませんがw
escapeしますとか言ったきり、どっか行っちゃったんですよ。
哲学板のぴかぁーとかいうオッサンの臭い息のせいだったかもしれませんが。

777 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 22:31:48
 自由を求めて戦う勇者よ──大介よ!
君は果たしてどこへ辿り着くのだ?

未来だ、と私は言った。

778 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 22:42:20
 それにしてもよく考えると、僕は女性固定に出会うとまず大体は口説こうとしている気がしますねw
失敗したのも成功したのもありますが。
なんなんですかね僕は。
良い習性なのか否かは分かり兼ねますが、しぶとく生き延びるにはいいかも知れないw

ま口説きが一種の趣味なんだと思いますけどね。
攻略を練って実践するのが面白いじゃないですか。
女性のtypeによって必要な戦術が微妙に違うんです。けど基本的には無償の愛情だけが武器なんですけどね。

sophia、美香、藤壺、なな、後は某女性くらいかもしれませんけどね。
実地で遊んだのは。

いわゆるりさたんじゃないです。
だって彼女だけは本気じゃないですか。

779 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 22:55:42
友達の結婚式があるから東京まで行って来た。久しぶりのがば飲みで
疲れた。でもあれだね、ちゃんとした大手企業に勤めている奴はなん
だかんだいって順調に結婚しているね。俺も大人にならないといけな
いなと思った。俺もオジサンになったなあ。男は同じ歳の女を見て、
自分がオジサンであることを実感する。あんな可愛い子だったのにな
んだかなあって感じだね。

780 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 22:57:59
そんで文英堂書店にはいちおういったんだけど、ついたのは7時くらい。
もう店じまいしていた。もし俺を観察しようと思って文英堂書店に行った
人がいたんだったら深くお詫びするよ。

781 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 22:58:18
鈴木 ◆m0yPyqc5MQには、クロストークしようにも絡む余地が無い。


782 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 22:58:35
まあそんなところでしょうか。

783 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 23:03:39
 口説くという行為には非常に文学的才能が要ると思うんですね。
特に、華麗な修辞の能力が要求されています。

例えば
あぁジュリエット、君はどうしてジュリエットなのか……
じゃなかったw
これは西洋風失敗例ですが

例えば
あぁりさたん。りさたんたんたんりさたんたん。
りさたんはどうしてそんなにりさたんたん?

とこういう感じでいいんじゃないですか。
知りませんがwwwだって甘えの風土の善用でしょ。
そもそも甘えん坊なほど成熟は遅いわけだから、心身の幼形化は進み、頭脳はますます発達する。
だから地球一の甘えん坊の日本人は地球人でいちばん頭が良いんですよ。当然でしょ。
今は旧式教育や社会制度で抑圧されてますがもしキチンとした教養体系がmasterされたら
もい日本の地球のbrainとしての地位は永世堅いと思いますよね。
 だからりさたんまだーなんですよ。

まぁオマケにもうちょい僕なりに文学的にすると

あぁ美しい人よ、宇宙に咲いた奇跡の花びら。
君の長くしなやかな黒髪はまるで夢のように星の空気を溶かしてしまう。
それに引き寄せられた蝶々がフラフラとめまいを引き起こし、何とか気を取り直して羽ばたきを強める。
起こった風は歌を奏でて、春先をこの土地に告げてくれるよ。かわいい人、僕のさくら。
地球がもし明日なくなったとしても、君さえ居れば何のことがあるだろう?僕は君を守るよ。
美しい人、やさしい人、太陽系の女神、銀河一の星、歴史に現れた絶世の奇跡、
どんな不屈の男子でも君のささやきには打ちひしがれて恋の魔術にかけられて地にひれ伏すだろう。
まるであなたが世界の王女であるかの様に、あたかもあなたが美神エロスそのものであるかの様に。
どうかご自分を大切に為さってください、君が少しでも気分を害されたら僕はどんな心地がするだろう?
死ぬよりも苦しいそんな悲劇だけは避けなければなりません。どんな羽虫も寄せ付けない、僕がいる限り。

784 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 23:09:30
鈴木君は、誰を向いて喋っているんだかわからない化粧品のテレビCMに出てくる人みたいだ。

785 :私 を み つ め て:2006/03/12(日) 23:11:13
>「おまえは酒をのむとかならずからむな」
>原一男さんに言われたことである。

>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

>大隈講堂前の階段に並んで腰かけながら原一男さんにわたしは話した。

>それから何度も原一男さんのところへ相談へ行った。

786 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 23:13:26
 僕はLisaと名乗る人の中身の人が好きなんですよ。
それが誰かは本人がいちばんよく分かってると思いますがw

恋なんていう軽薄俗風なことではありませんけどね。

ただの愛情です。
だってこの広い世界に孤独に佇んで、ふと気づいたら
隣に誰か気の合う人がいなければ寂しくて死ぬじゃないですか。
僕は彼女が死んだら生きる理由が分からなくなると思いますよ。あまりに孤独で。
 けど思い込みは禁物です。
飽くまでもnetを介したゲームとしての愛情であることを今は認識しておかなければなりません。
なぜならこれはvirtual realityに過ぎないから。

僕は電子回線の向こうにいる誰かに、深い細やかな愛情を感じているだけです。
他には何もありません。何もしません。何もできません。
それがvirtualあわれであるということです。

787 :宇宙に咲いた奇跡の花びら:2006/03/12(日) 23:21:38
>>783
>地球がもし明日なくなったとしても、君さえ居れば

すでに足許がないのにどうして?
鈴木君の不毛はこの一行に集約されるのである。
まるで天動説を唱えている人のようだ。

文壇BARの劇団ひとり=鈴木君。
ヽ(^^)ノ

788 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 23:24:05
 あぁ分かったかも。

私を見つめてさんは美香さんじゃないですか?

であるの特徴的な使い方で分かりましたよ。

 けど僕は思うんですが、
やっぱり論さんとドッキングするのが適当なんじゃないかと思うんです。
だって互いに情は感じ合っているんでしょ。

インド行く直前にも論ちゃんには絶対一度ビンタしたいとかのたまわってたじゃないですかw
いいんじゃないですか?会ってビンタすりゃ。
 論さんもなんだかんだ言って美香さんにやむを得ない愛情じみた感慨を持ちつづけているんですよ。
blogまでチェックイトアウトしてw

789 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 23:27:22
>>787
 だって無重力空間でも重量場発生装置と窒素発電源つきの宇宙船内部なら充分暮らしていけますよ。
実際、地球だってただの宇宙船ですからね。

まぁ僕らを育ててくれた大事な船母ではあるけれど。

790 ::2006/03/12(日) 23:39:47
>>785
へー、そうなの。ふーん。へー、そーかー。ふーん。
なんだー。そうなのかー。ほうほう。いやいや。ふーん。
そうかもねー

とんだ糞ブタファッカーだな。       ё


 
                ●
                ⌒





        ∪ ∪
         -

  ……ポウルクレー笑 (続きます)

791 ::2006/03/12(日) 23:41:55
死のうとした時、りさたんを引き留めたりさたんの中のりさたんが先に死んだ。
それでりさたんは却って死ねなくなった。死ねないなら狂うしかない。死んだ
りさたんはりさたんを狂わせるために甦るだろう。りさたんはただ待つだけで
いい。死んだりさたんは狂ったりさたんになってもうりさたんの直ぐ側にいる。
りさたんは狂ったりさたんに頬ずりする。りさたんは狂ったりさたんを抱きしめ
狂ったりさたんは身をくねらせる。そこへこれから死ぬりさたんの姿が見えて
来てうっとりしてりさたんも身をくねらせる。これから死ぬりさたんと狂った
りさたんが抱き合って踊り出しりさたんを誘う。りさたんが誘いに応じるとこれ
から死ぬりさたんは狂っていて狂ったりさたんは死んでいる。りさたんはこれ
から狂って死ぬりさたんになっていて先ず狂ったりさたんと抱き合って踊り次に
死んだりさたんと抱き合って踊る。死んだりさたんは冷たいのでりさたんもだん
だん冷たくなりりさたんは死んだりさたんと抱き合ったまま動けなくなる。狂っ
たりさたんだけが踊り続けてりさたんを誘う。りさたんは死んだりさたんを捨て
て狂ったりさたんと抱き合って踊る。しかし狂ったりさたんにはりさたんより
先に死んだりさたんがもう抱き付いている。狂ったりさたんはだんだんと冷たく
なり動かなくなる。これから狂って死ぬりさたんだけが独りで踊り続ける。りさ
たんは狂ってからでなければ死ねない。りさたんは冷たくなって動かなくなった
狂ったりさたんを抱きしめる。冷たさが伝わるがりさたんは冷たくなる代わりに
狂ってゆく。しかしりさたんはりさたんのまま何も変わらない。ただ冷たいりさ
たんを抱きしめて狂っている。その死んだりさたんは狂ってから死んだ。その
りさたんを抱きしめているりさたんは狂っている。狂っているならりさたんは
死ねる。でも狂っているならりさたんは死ななくてもいい。死ななくてもいい
からりさたんは狂っている。>783, etc.

792 ::2006/03/12(日) 23:46:38
>>791はここからの転載。
http://book.2ch.net/book/kako/1026/10264/1026448618.html
りさたんってのは死んだ初カノの名前です。

793 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 23:46:58
子供のような787
しかし、そのビジュアルイメージも大友克洋総監督の映画『MEMORIES/彼女の想いで』の秀逸なエンディングに届いてはいない。


794 :吾輩は名無しである:2006/03/12(日) 23:51:22
悪意なき790によるメタの罠に嵌った791はとんだ無駄骨。
>死んだ初カノ
ワタナベさん風に言えば「ブタに真珠、汁粉に塩」ってワケか。

795 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/12(日) 23:55:51
 僕の小説家風のimagenationをfictionalかつ仮説的に働かせて考えると、

たぶんえるさんはやっぱり、sophiaさんなんじゃないですかね。
僕はsophiaさんと一種の仮想恋愛関係に一時あったような頃がありますからね。
 それで忘れられなくて彼女は別れてその後もしばしば文学板を訪れていたんじゃないでしょうか、
モニカとして。


僕の当てにならない直感が外れていなければ、
まさかsophiaさんは馴染めないアメリカ中部の大学で精神的に追い詰められて、
いわゆるmental deseaseで日本へ早々に急きょ帰国してしまったのかも知れない。
しばらく精神病院かなにかで療養してたんじゃないでしょうか?
 その結果、今日のような特別な才能を持つまでに至った。

今はどのくらい自由な身なのか分かりませんが、ある程度の間隔で2chにもaccessできる環境にある。
 どうだろう?
物語としては筋は通りますがw
まぁ飽くまでも僕の作り話ですけどね。

796 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 00:05:57
 かわいそうなsophia。
あなたが追い求めた知恵のideaは一体どこで見つかったのか?

僕はそれを一緒に探してあげよう。
海岸に打ち上げられて、キラキラと光り輝くたくさんの貝殻のどこかにそれは見つかるかも知れない。
明日がもしも晴れならば、朝早く太陽がちょうど昇るころ、二人で浜辺を散歩しよう。
きっと君が追い求めているものが──たとえその欠片であっても──見つかるよ。

797 ::2006/03/13(月) 00:06:14
>794
まあ、大雑把に言えばそういうことなんでしょうね。
でも、もっと一般人にわかりやすくすると、こうなるんでしょうかね。

野人類→不満
野ブタ→満足

豚足汗→疲労
足汗粉→苦労

なんだか汁に一本増えてしまいましたけど、あなたがたは地の塩ですとか、
敵に塩を送るですとか言いますし、わかりますでしょう?
「ココハステキナインターネッツ・カンピューターデスネ!」 じゃ。

798 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 00:14:39
 えるさんはプリミティブ・アート風の凄さがありますよね。
やはりそういう特別な文体を書き得る能力というのは、
適切な主題へ向けて調整されれば大きな成果を挙げられると思いますよ。
小説でも詩でも書いたらいいと思いますよ。本当に。

799 ::2006/03/13(月) 00:16:39
宛てにならない直感[an irresponsible intuition]万々歳ですよ。
死ぬまで待てるというものですよ。そのためなら。まだ届いてません。
わたし待ってます♪

あと、わたしはdepersonalizationが一時期ひどくなって困っていましたが、
最近はけっこうマシです。(bipolar depressive disorderではないです。)
よく思いますけど、disorderってunrestですよね。傲慢の代名詞不眠症しかり。

じゃ。

800 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 00:22:22
 えるさんが魅力的な人なんだということは、僕は分かりますよ。
女性──仮初めにもそう呼び得るもの──だったら恋していまいそうなくらいにね。
ただ計り知れないところがあって怖いといえばそうですけどねw

まぁ僕も似たような「計り知れなさ」は抱えていますからね。
小学生のころ、毎晩まいばん死に方を考えて以来、僕の奥には底知れぬ深い闇があるんですよ。
えるさんみたいに、あまり人には見せませんけどね。
その分ぼくの方が重度なんじゃないだろうかw


心理的抑圧を解消するいちばん良い方法は価値ある文化的活躍に昇華することです。
それは文明となり、我々人類の全体を豊かに潤します。

801 ::2006/03/13(月) 00:26:34
いつか子どものための物語りの肉筆原稿をスキャニングして
洋楽板にアップしたことがありますけど、もらったレスはこんなでしたっけね。

「鱒二の山椒魚?」――ええ、とってもいい思い出です。
安房直子さんという、わたしの大好きな作家のヘタな真似っこをしたのが間違いでした。
でも、自らすすんでエピゴーネンになるという芸術習得の方法はいつの時代であれ有効だと思っています。

あとは、よい先生と、よい雰囲気とに恵まれるか、ですよね笑 >調整

じゃ。

802 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 00:27:16
>>796
>プリミティブ・アート

俺には包丁を入れる前の羊羹に見えるがな。

803 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 00:33:00
 えるさんが何をしている人なのか知りませんが、
興味ある学術のひとつの分野に没頭すれば相当の成果を挙げられるのは間違いないと思いますよ。
2chみたいな大衆消費財に時間を投資するのは勿体ない気がします。

まぁ僕も人のこと言えないけどね。
僕は、あまりにstoicな生活を送っているから、
敢えて息抜きをしないと気が狂うかも知れないんですよw
実際、絵画探求の一時期、極度の集中力で超越的思想に至ったとき、
周りの人は僕が気が狂ったのと勘違いしました。
けどそうじゃないんですね。
僕はただ、超人的なspeedで人類美術の最高峰に到達してしまっただけなんです。

 えるさんも同じようにできると思いますよ。
まぁ既に何らかの分野でそんな感じなのかもしれませんがw

804 ::2006/03/13(月) 00:37:36
狭く、浅く、しかも偏ったところを選んで海(いわゆるイデオロギーの暗喩ではないです。
もしそうした暗喩を望むのでしたら、潮流を想起させるための連絡経路を絶たないように、はっきり
潮と書きます)をただよってゆくとき、ここぞというときに碇を下ろせぬ者は臆病者です。

たしかにこの世間、溺れぬ者はいないと言えます。しかしその認識こそ甘えなのです。
もっと個々人の欲動のとけあって、ほどけあったところで活動したいと、そのように考えています。
やわらぎ、やさしさ、いいじゃないですか。宥和の過剰、すばらしい。まず、わたしはどんどん本を読みます。
あなたたちは、甘えの構造でも読んでなさい。

じゃ。

805 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 00:46:07
 同時代のlevelを圧倒的に超越してしまったとき、僕の経験上、大切なのは
それを世間の表面からひた隠しにすることです。

隠者、仙人にならなければならないんですよ。心の底で。
そして表向きには別の愛想のいい顔を用意して適当な笑い話でもして、戯れて振る舞います。
そうしないと、この愚かな現世の人々はあなたを気違いだと考えて精神病院に詰め込んだり、
或いは異様な人物として虐められたり、無視されたりしてしまうでしょう。

 僕は10代の後半にそのstyleを身に着けました。そして本音は他人には語らないようにし、
それまで溜め込んだ心情noteは見せるべきではないものとして破棄し、
できるだけ口当たりのよい文句や表情で世間に振る舞うことに決めました。

今は本音のうち、多少の世俗的価値があると思われるものをとある匿名のblogに載せるくらいで
あとは誰にも知られないように秘蔵しています。
 そうすればどんなに精神的に成熟しても、現世と折り合いをつけることはできます。
ただ、孤独になるのは免れ得ませんがw
精神的成熟は人の本性を孤高にするのです。

806 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 00:56:07
 あと僕が感じたのは、
数学を中心にした論証科学および
実験と観察によって確かめられる帰納的な事実を確実な法則として認める実証科学を


つまり科学をmainの仕事にすべきである、ということです。

それらは疑い得ない確実な体系の構築の試みですから、
幾ら個性的な見解でも「独創的発見」としていずれ世間は認めざるを得ません。
Einsteinは『人は色々思いつくが、私が幸運だったのはそれが受け入れられたことだ』と言いましたが、
つまりそういうことなんです。

807 ::2006/03/13(月) 00:57:31
ジャックデリダのすばらしい訳書にこんな条りがありますよ……>speed
わたしの線を引いた箇所で悪いですけど。

」……その矢は空間に侵入しつつ後退する、そう言っても同じことになる。
聞くだけで十分だ。その矢は逆さまに進む、それは反転することでおのれ自身に
打ち勝つ、そ れ は お の れ を 追 い 越 す。それはその疾駆が弓へと立ち帰ることで
あるような矢である――結局それを離れたことがなかったことになってしまうほどに速く。
ということは、この文の矢は、おのれが言うことを引き下げるのである。
それでいてそれは、われわれに触れてしまっているだろう、それは時間をかけているだろう、
世界の順序をおそらく変えてしまっているだろう、……「 
鵜飼/大西/松葉=訳 友愛のポリティクス

いくらでもここには書き込める気がしませんか? 鈴木くんへ (rsvpに二重線の消し後アリ)

808 ::2006/03/13(月) 01:04:19
これもあげる。蘇軾の七言古詩から:

東方にのぞむ雲と海 すべて空のまた空
そのおぼろげな明りのうちに 仙人たちが見え隠れする
ゆらぎながらこの世は 万象を生ずるだろう
門の奥処に珠楼など あるはずもなく
目に見えるものはみな幻影とわかりきったことであるのに……

原文:
東方雲海空復空
群仙出沒空明中
蕩搖浮世生萬象
豈有貝闕藏珠宮
心知所見皆幻影

(敢以耳目煩神工… 以下省略)  

われわれは東を目指そう! 未来は東にある!
繰り返しになっちゃうけど、「がんばろーNe☆」

ciao !

809 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 02:03:46
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。


810 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 02:41:44
なあ、おまいら、
カギと論、どっちがマシ?
カレー味のウンコとウンコ味のカレーみたいな
(いや、ウンコそのもののバリエーションの比較みたいな)
もので、答えにくい問いだとは思うが。
俺は論のほうがほんのすこしだけマシだと思う。

811 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 02:46:15
>>810
なんかNANAのモノローグっぽいな。
NANA風に書いてみようか


ねえ、ナナ、
カギと論だったら、どっちがマシだと思う?
カレー味のウンコと
ウンコ味のカレーを
比べるみたいで
いくらかんがえても
答えは出ないよね。
わたしは論のほうが
ほんのすこしだけマシだと思うよ。



812 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 02:56:14
大介のは自己弁護、論は他人を嬲る。論外の問い。

つかコテ談義やめれ。

813 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:48:31














,

814 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:49:11














,

815 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:49:42
,

816 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:50:56
,

817 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:51:29
,

818 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:52:06














,

819 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:53:25
,

820 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:54:09
,

821 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 03:54:58
人間として反省があるならこのスレッドは削除すべきだと思う

822 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 04:24:31
これだけ読む本があるのに読まずして書き手に回るのはもったいない

823 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 04:25:14
君と唯一一致した意見だったね

824 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 04:48:18



















825 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 04:48:59



















826 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 06:03:53
つか容。

827 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 08:00:57
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。

828 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 08:26:20
あなたは病気です。

829 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 11:42:04
 今日は。
美香さんはたぶん、政治や経済の社会に適応するのにあまり向いていない種類の個性なんじゃないですか。
それを「病気」として一括するのは、資本民主主義の大きな誤謬だと思いますよ。

近代の学術は自由主義を基調とします。
実際のところ、我々の近代的変革の最たるものである科学技術の進展ですら、
まるで政治や経済には背を向けたような幾人かの学究的個性に依存するところがありました。
 すべて技術の進歩の陰には基礎理論の発展があります。
偉大な科学者として第一人者であろうニュートンは、幼い頃から生家の農場の仕事には興味を示さず、
結果としてケンブリッジの大学教授に成りました。

例えばそういう『自由』を抑圧して、何でも金銭的および地位的価値で測ろうと考えるのは
明らかに自由主義社会風紀の堕落であります。

美香さんの勤勉ぶりは誉らむべきでしょう。
勉強を続けることでしか、人は大成できないのです。

830 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 11:43:45
 自由な個性だけが発見できる


───アルバート・アインシュタイン

831 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 11:49:27
 愚者は目に見えるものでしか価値を測れません。

僕は個人的に、そういう人たちにあまり価値を置いていませを。
なぜなら偶像崇拝に陥る危険性が彼らにはあるからであり、
言い換えれば彼らは古代人並みの知性しか持たないからです。

そういう野蛮人を、ほとんど構う必要はない
というのが僕の人生論的処世術です。

そして2chの名無しはほぼ皆、そういう野蛮人ですから、
ここに参加することは「馬鹿の意図的無視」のとても良い練習になります。

832 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 12:49:23
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。

833 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 12:57:50
 僕は、美香さんの生き方は1つの次世代型role modelとしてひょっとしたら、
成功するんじゃないかと思いますよ。
だって凄い読書量じゃないですかw
あと15年後には有名な女流文学者として活躍してるかも知れない。


こないだ新聞で読みましたが、neetの70%強は20代半ばから30代始め辺りの人たちらしいですね。
つまり美香さんくらいの年齢層の人達が主なneetだということです。

 僕はそれほど深刻な事態だとは思わないですね、not in education employment or trainingは。
ルネッサンスの宮廷お抱え学者や芸術家なんて、要するにみんなニートでしたよ。
自由な立場にあったから、多彩で豊かな文化を育む余地があったんです。

実際、日本もそれだけの経済的ゆとりが生まれたということで、
僕はむしろ喜ぶべきことじゃないかと考えています。
日本人は弥生以降、ずーっと農耕一本で働きアリ化してきたから
「ゆとり」というものを知らないんじゃないですか。

そもそも日本文学だってサロンで暇を持て余した女流貴族によって退屈紛れに育まれたものですよ。
本来、最初は。
貧乏で食えない上に文章の乞食みたいに生きるなんてほんの近代50年程度の習俗でしょう。
 せっせか働かなくても文芸的学究に個人levelで取り組めてる美香さんみたいなのは、
日本の明日の文化人として成功すると思います。
俗物は真の批判能力が無いから理由もなく馬鹿にしますが、僕は勤勉な人は好きなんですよ。
必ずしも会社主義の働きアリだけが勤労の定義ではないことを日本人はもっと知るべきです。

834 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 13:09:49
>ルネッサンスの宮廷お抱え学者や芸術家なんて、要するにみんなニートでしたよ。

お前は本当に知識も想像力もないクズだなw
王侯貴族に仕える緊張感なんて、今の営業のプレッシャーの比ではなかったはず。
それに、教養も、礼儀作法も、芸術家としての「職業的訓練」の厳しさも、並ではなかった。
お前の狭い脳ミソでものごとを計るな。

835 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 13:23:37
>not in education employment or training

カンマを入れないと意味が通じないだろうがw
無知の輩が知ったかぶりで英語を使うんじゃない。
みっともないぞ。

836 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 13:30:16
それから、自分の無為無能を弁護するために、他人を引き合いに出すな。

…クズには分からん理屈かw

837 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 13:51:59
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。

838 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 16:36:54
ほぅ

立派な君子がいらっしゃっておりますねw

ささ
ぼくのようなしもべの民は表現の自由もへったくれもハッタリもハットリ君並みにありませんでしたから
どうぞお好きなだけその流暢なお口に合う汚コトバを……

くさいくさい
ニートを楽だと思うな年功序列腐れ脳が

839 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 16:42:43
>>835
 そうrudeにしてspecificなアメリカ語はどうぞ、アメリカでお話しになって下さいな……

わたくしどもじゃぱにーずは、独自の下達なウラル=アルタイ語系式に慣れきっておりますので……

840 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/13(月) 16:46:20
 日本語化されたalphabet発音に未だ慣れない方はきっと、
漢字ですら違和感を持ったまま使ってらっしゃるのでしょうなww

もうたくとう!わっつ?
まぉつぉとんでアールヨーなんてねw

841 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 16:49:51
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。


842 ::2006/03/13(月) 17:11:04
>Not in Education, Employment or Training

主婦をニートだとか言ってるやつは、かなりアタマおかしいと思います!

843 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 17:26:28
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。


844 ::2006/03/13(月) 17:28:14
主婦になりてーよぉー ぶっちゃけカマドになりてぇーなぁー

ドイツ語のおうちが女性名詞じゃなくて男性名詞なのはたぶんなにかの間違いだ!

鈴木くんは大学生になりたいんじゃない。大学になりたいんだね。

「壊すんなら、嫁入り道具で壊せ (ルネシャール)」

845 ::2006/03/13(月) 17:39:55
わいわい

846 :ルージュ磊 ◆LlspKw1cuY :2006/03/13(月) 17:44:00
荒れな

847 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 17:57:31
yappari(w

SHOCK!

848 ::2006/03/13(月) 18:18:15
拾いもののプレゼント

ライブ動画 [Robert Wyatt/ Sea Song] http://youtube.com/watch?v=wQ89NDpp9LI
歌詞 http://lyrictracker.com/show.php?id=MTEyNjU=
cached タブ譜(アホか笑) http://72.14.203.104/search?q=cache:J45TuBIphcAJ:alt.venus.co.uk/weed/music/seasong.txt

849 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 18:28:14
やっぱりちゃんと書いとこ。

なめた真似するな。小賢しい。

850 ::2006/03/13(月) 18:29:15
We)
re

   not al
one.

ここは居心地いいね。

851 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 18:35:09
849は>>850にじゃ無いよ。
もし誤解させたならスマン。

852 ::2006/03/13(月) 18:45:43
>851
一瞬びくっとしました笑

849が煽りだとしたら、カフカがミレナへの手紙で、たしか
「ぼくは嫉妬をいつであれ鎮めることに失敗することはないんだけどね、
でもそれ(嫉妬すること?それともそれを鎮めること?)を馬鹿らしいと思うところまで行くには
いつも失敗しちゃうんだダーリン」みちょうなことを書いてたなー、とか書き込んで、
夕飯まであなたといちゃつく予定でした。

(この書き込みには何ら他意がありませんのでお気遣いなく。)

いいですよ。848。

ワイアットってのは、のんだくれてバンドをクビにされて、
階段から転げ落ちて下半身不随になったドラマーです。彼には心があります。

853 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 19:37:41
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。


854 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 20:13:53
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

なにこれ?
安っぽいテレビドラマでも、今時これはないよ。
妄想にしてもベタで古すぎ。
老人臭い

855 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 22:15:27
上野。上野の花見はいつ?

856 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 22:16:21
無職のゆうちゃん♪

857 :吾輩は名無しである:2006/03/13(月) 22:17:39
807 :l [sage] :2006/03/13(月) 00:57:31
身に
打ち勝つ、そ れ は お の れ を 追 い 越 す。それはその疾駆が弓へと立ち帰ることで
あるような矢である――結局それを離れたことがなかったことになってしまうほどに速く。
ということは、この文の矢は、おのれが言うことを引き下げるのである。
それでいてそれは、われわれに触れてしまっているだろう、それは時間をかけているだろう、
世界の順序をおそらく変えてしまっているだろう、……「 
鵜飼/大西/松葉=訳 友愛のポリティクス

いくらでもここには書き込める気がしませんか? 鈴木くんへ (rsvpに二重線の消し後アリ)


808 :l [sage] :2006/03/13(月) 01:04:19
そのおぼろげな明りのうちに 仙人たちが見え隠れする
ゆらぎながらこの世は 万象を生ずるだろう
門の奥処に珠楼など あるはずもなく
目に見えるものはみな幻影とわかりきったことであるのに……

原文:
東方雲海空復空
群仙出沒空明中
蕩搖浮世生萬象
豈有貝闕藏珠宮
心知所見皆幻影

(敢以耳目煩神工… 以下省略)  

われわれは東を目指そう! 未来は東にある!
繰り返しになっちゃうけど、「がんばろーNe☆」

ciao !

858 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/14(火) 07:08:28
おはよーにっぽん!


今日も1日、勤勉にがんばろー!

859 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 19:23:38
       _______∩_∩
     /   ノ ヽ (  ノ⊂ ̄))) ̄⊃
     /|ヽ  (_ノ  ._ ̄  0'ヽ 0'
    / |ノ  .)    (_)  ヽ  i (   むしゃむしゃしていた。
 ∋ノ |  /――、__  ./(∩∩)  草なら何でもよかった。
      / /| ヽ__ノ   | / ./     今は反芻している。
    | (  | ( ’’’    | ( /
    |__ヽ. L_ヽ        Lヽ_ヽ
''" ""''"" "'''''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" ''" ""''"" "'''.

860 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 19:35:07
プチカワ

861 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 20:05:24
お帰り

862 :吾輩は名無しである:2006/03/14(火) 23:13:48
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。

863 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 00:47:36
上の掲示はどういう意味?






ゆーじ♪

864 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 08:49:21



便所豚   w




865 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 09:56:43
人が死んだというのに、

もっぱらの関心、執着は

原一男を超えたの超えないのですかw

こりゃ、無駄死にだね。



866 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 10:29:16
悟られないよう、誤魔化しているよね。


867 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 12:02:03
>翌日、原一男さんのところへ相談に行った。すこしまえに大学は卒業していた。
>大隈講堂のまえで人目もはばからず泣きながら母のことを話した。

うそをつくのはおやめなさい。
あなたは大学受験に失敗して引きこもりを続けているだけでしょう。
医者に診てもらいなさい。あなたは病気です。

700 :美香 ◆FE5qBZxQnw :04/04/13 08:42
「踏み越えるキャメラ」(原一男/フィルムアート社)*再読
→原一男は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られている映画監督。
副題に「わが方法、アクションドキュメンタリー」とある。原一男はいう。
表現をするとは何か。私たちが生きている日常。この日常というのは監獄のようなもので、
常に私たちを縛りつける、不自由にする。表現とはそこから解放されたい、
自由になりたいという欲望に他ならない。だからキャメラをもったと原一男はいう。
キャメラをまわす。すると日常が変質する。ひとはキャメラのまえで演技をするからである。
かっこよく見られたいという思いはもちろん。お墓のまえでは泣き、不正には怒る。
ふだんはなあなあで済ませていたものに真っ向から向き合うことをキャメラから求められる。
だれにだって「かくありたい」という自分がある。キャメラがその欲望を刺激するわけである。
したがってかれはキャメラがなかったらできないようなことまでやってしまう。
すると劇的なシーンが生まれる、それを原一男は撮りたいのである。
過激なものを、劇的なものを、なまの人間の葛藤を原一男は撮りたいのである。
表現は社会に向ける刃(やいば)と考えればこそである。
そのときキャメラは武器となる――。

この本を読んだのは何回目だろう。赤線や書き込みがたくさんある。

>表現におけるわたしのお師匠さん(というのか?)は原一男さんかもしれない。
>といってもむかし数日間の映画セミナーのようなものに参加しただけなんだけれども。

868 :吾輩は名無しである:2006/03/15(水) 12:33:02

成人病寸前

男もいない

自転車すら乗れないデブス

自称早稲田=実際は高卒引きこもり

生きてて楽しい?

869 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 05:37:43
たのしいよ

870 :茉莉亞 ◆7KXj/zmgU2 :2006/03/17(金) 07:26:51
大介、論、美香
大介には慣れた。慣れると普通に読める。面白くないけどうざくない。
論は相変わらずおもしろい。うざいけどおもしろい。得体の知れないオヤジ。
慣れてくるとうざくなるのは美香。すっげうざい。ブログは10分も凝視できない。

美香の表現って恐い。すっげ恐い。うつりそうで恐い。
美香の文才には嫉妬する。10分以上見てたらこっちまでデブスになりそ。
母親自殺されそでこわー。


871 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 10:29:52
この、美香に迫られて逃げ出した汁男優って誰?

>113 :吾輩は名無しである :2006/03/16(木) 19:49:02
>世の中でさ、
>性欲ぎんぎんモテない底辺男のきわみが
>汁男優だけど、
>
>その汁男すら尻込みして逃げ出したデブスって、
>どんなもんだろう。

872 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 13:59:53
>>871
工藤伸一

873 :吾輩は名無しである:2006/03/17(金) 18:45:27


便所豚が、なに独りでのたくってんだw 臭いクソにまみれてw
















874 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 13:56:30
舞台の幕が上がっても、何も動きださない?
当たり前だろ。
きちがい、学歴詐称、成人病、男にもてない、自転車すら乗れないデブスが
舞台に上がって何ができると思ってるんだ? え?

デブスはテレビの前でコンビニ菓子ぼりぼり食いながら、
ひゃはひゃは指差して笑ってんのがお似合い。

肉体、精神の弛緩しきったデブスが、神聖な舞台に上がれるなどと思うな!

上演までに、どれだけの人々の準備、稽古があったことか。
役者はどれだけ日々の節制、鍛練をしていることか。

原一男、おおいに結構! なめた素人が思い上がんな。

875 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 14:02:51
ひゃはひゃは

876 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 14:04:29
もう個人攻撃はやめませんか?

877 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 14:09:21
【速報】驚愕!!イチロー 'ファウルボールの呪い', 原因は韓国版電車男だった!?【WBC】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1140611981/


878 :吾輩は名無しである:2006/03/18(土) 14:30:17
     包茎に光あれ!     包茎に光あれ!   
 包茎に幸あれ!      
                  包茎に光あれ!
           包茎に幸あれ!
 包茎に幸あれ!
            包茎に光あれ!
包茎に光あれ!
                    包茎に光あれ!
        包茎に光あれ!          包茎に光あれ!
包茎に光あれ!         包茎に幸あれ!
  包茎に幸あれ! 
              包茎に光あれ!

                包茎に光あれ!
包茎に幸あれ!

879 :吾輩は名無しである:2006/03/19(日) 01:55:11
おお>>878の下腹が輝きだしたぞ

880 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 02:18:32


便所豚を、寄せ付けるなよ!w 臭い、臭すぎるw



881 :吾輩は名無しである:2006/03/20(月) 02:33:57
そんな事書くもんじゃない。

882 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 01:25:27
母は精神病であった。精神病だからあのような日記を書きつらねた。
精神病だからわたしの目の前で飛び降りた。
そうなんとかじぶんに言い聞かそうと6年間努力した。
どうしても納得できない。じゃあ、精神病ってなんなんだいと思ってしまう。
おかしな人間がいる。それら症例を整理、分類したのが精神医学である。
精神医学は決して、その人間のおかしさの理由を説明しない。
精神病だからおかしい。これは後だしじゃんけんである。
よって、いくら精神医学を学ぼうが、あの悲劇は解明できない。
わたしのライフワークはふたつの「なぜ」を解き明かすことである。
なぜが眼前で投身自殺? なぜ日記にわたしへの不満を?
おそらく徒労に終わろうことはわかっている。それでも――。
精神病ってなんだろう。それを知るための旅にいまでている。どこに行き着くのか。

>797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
>誤解です、関場先生……orz
>
>798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
>関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪
>
>799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>>798
>偽者?

883 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 12:59:07
豚美香が
メンヘラーに噛み付いて、きちがいゲンカしてるね。

失笑

884 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 13:30:11
豚が電波垂れ流しの上に、
メンヘル女に突撃しちゃってるのに、

悠長に、美香に捧げるぼくの好きな映画ベスト5とか、
嬉々として発表しちゃってんだな。隔離施設の馬鹿ども。

軍団(といっても、もはやオムツ&ワンワンプレイ
フェチの変態2匹のみだがw)きもいよね・・・
つーか、童貞だよね、怪物的童貞。

怪物童貞だけど、きちがいデブスで男性経験無しの美香なら
なんとかなると思い込んでるとこが、またキモイ

885 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 16:04:28

                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔


886 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/22(水) 18:41:14
今晩は。


 あの奇妙なclosed社(やしろ)の中身は、見なかったことにしなければ気の毒です。
此処彼処也共廃墟。

無視こそ情けならん。

887 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/03/22(水) 18:43:33
 尤も、他人を豚呼ばわりする痴人は地獄に堕ちて焼かれるでしょう。
合掌。

その発言の中身が、某女史であるのは内証。

888 :吾輩は名無しである:2006/03/22(水) 22:10:29
文学板追放されてますます狂ったねぇw
キチガイ自演豚

889 :吾輩は名無しである:2006/03/23(木) 23:03:01
http://cuddle.jp/

890 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/03/24(金) 13:33:08
こんにちは。
だれかいませんか?

891 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/03/24(金) 13:42:28
論先生からメールが来ました。
ふってやりました。
かれはもう文壇バーにあらわれません。
再起不能なほど、冷たく突き放しましたから。
恥ずかしくて顔をだせないはずでR

最後のメールで強がりを。
お見合いが決まりそうだとか。
たぶんウソでしょう。

892 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/03/24(金) 13:46:41
美香劇場もそろそろ閉幕が近いのかもしれません。

893 :美香 ◆ESCVVanDCU :2006/03/24(金) 14:41:15
ころにゃんと美香が文学板を作り上げたといってもよい。

894 :Yuki:2006/03/24(金) 21:02:27
そうですか…

895 :yuki:2006/03/24(金) 21:40:35
先ほど荒らしの人から、私は集客目的で自殺宣言をして、
今日辞めるといったキチガイ女と言われました。
そんな一言ですごく傷ついています。
でもそういう人達にも向き合って行かなければいけないのだと思います。
世の中には悪が沢山はびこっています。もちろん私も悪の内です。
私は本当に死にたいと思ってここを始めました。
でもやはりキチガイじみて見えるんでしょうね。
あいさん、私はあなた達に救われたのですよ。
これからもお互い病気と向き合って、愚痴を吐きながら、
たまには死にたいと思いながら生きていきましょう。
私も自分の力で、たまには他人の力を借りながら、
歩いて行きたいと思います。
いつも味方でいてくれてありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

896 :yuki:2006/03/24(金) 21:42:28
マルオさんこんばんは!
荒らしって本当に酷いですね。
私に荒らしコメントをしたブログを見つけたのですが、
私の事を、「自殺宣言したキチガイ女が今日自殺をやめました。」
とか記事にしてたんですよ(怒)あまりに酷いのショックが大きいです。
そいつは私の全記事をネタにしてバカにするかもしれません。
まぁ、ブラックホールへぽいですね。
荒らしに負けませんとは言っても、記事にまでされたら凹みます。
でもあまり気にしない様にします。
私はそんなに真剣に生きていませんよ。いつもダラダラです。
負の事を考えている方が多いです。
私もマルオさんの味方です。ありがとうございました。

897 :yuki:2006/03/24(金) 21:43:07
くらぴかさん、実は晴れ晴れしてないのです・・・
自殺やめる宣言をしたら、荒らしが酷い事を言ってきて、
まるで死ぬのを待っていたかのように。
まあ、ほっときます。
赤ちゃんおかしいでしょう!最高に笑えます!
あら、告白されちゃいました!照れますね〜!
私もくらぴかお姉さま、大好きです★(漫画みたいな文ですね)
私の語り方、確かに独特ですね。
最初はお上品にと始めたのですが、やはり無理がありました。


898 :yuki:2006/03/24(金) 21:44:24
梓さんこんばんは!
なんかとてもおかしな人間もいるものだなーと思いました。
私もおかしいですけどね。まあ可愛そうな人間って事で適当にあしらっておきましょう。本当に理解できないですけどね。
私がターゲットにされたのは、きっと自殺宣言なんてしたからでしょうね。
それで死ぬのを辞めたから、荒らしさんは悔しいんでしょう。
どうやら追い詰めて死んで欲しいみたいですし。

899 :吾輩は名無しである:2006/03/24(金) 21:46:58
荒らしのことは気にしないでくださいネ!
私の友人がパソコンのシステム開発をしてるので、
色々と荒らしについて話を聞いたのですよ。
うちに書き込まれた記事はその友人に尋ねると、
「Yukiさんが傷付いたり悩んだりしちゃうと思うから削除した方がいい」
と、アドバイス受けたので、
こちらの勝手な判断で削除させて頂きました。
Yukiさんのことを書かれてたので、なんだ?と思い、削除しました。
それは、私自身もYukiさんに負担を与えたく無かったからです!
私も私の友人もYukiさんの味方です!
一応、名前とホスト名はメモって保存してありますが、
「24時警察ネット」ら辺で住所など調べてもらうことも出来ます。
今度、機会があったら、そこのURL調べておきます!
でも、あまり過敏にならない方がいいとは思います。これは悪魔でも助言です。
私の所のことは心配しなくていいですよ(*^^)v
いつも、Yukiさんの優しさに触れてる気がします。。。
長々と長文、失礼いたしましたm(__)m * あい *


2006-03-24(Fri) 01:10 | URL | #SFo5/nok [ 編集 ] ▲
□ わかりましたよ! by あい


早速、調べました!
荒らしのURL、またはドメイン名から検索出来ます!
そのURLはこちら↓
http://whois.ansi.co.jp/
です。
これでアクセスポイントの連絡先や会社名とかがわかります!
あと、どこで繋がってここに辿りついたか警察で調べてもらうことが出来ます。被害の形跡が残っていれば警察もOK!らしいです!
応援してます!
連続カキコ、すいませんでした。

900 :母娘ものの個人的ベスト5:2006/03/25(土) 17:57:42
『青空娘』増村保造
『まごころ』成瀬巳樹男
『おかあさん』同上
『ベリッシマ』ルキノ・ヴィスコンティ
『ビッグ・バッド・ママ』スティーヴ・カーヴァー

901 :吾輩は名無しである:2006/03/25(土) 21:10:37
ムー大陸 URL @
03/19 22:03  . 

わくわく♪


ムー大陸 URL @
03/20 00:06 しかとされてるしw. 

ツマンネww


Yonda? URL @
03/20 00:18 ムー大陸さんへ. 

ムーさまのコメント「わくわく」を読んで、
荒らされると某匿名さまが心配なさったかと……。
わたしも「わくわく」しました。

Yukiさんはおもしろいと思います。
ふつうの神経ではできません。
自殺予告。
そのことをさりげなーく匿名でわたしが書いたら、
即刻さぐりあてコメント。

なんか記事でも取り上げたくなりました。
あ、ムーさま。ごめんなさい。
わかってます。ほんとうに怒ってはおられないことは。

902 :Yuki:2006/03/26(日) 08:35:07
世の中には悪が沢山はびこっています。
でもそういう人達にも向き合って行かなければいけないのだと思います。
ですので、悪の権化の美香、出て来なさい。
話し合いましょう。

903 :吾輩は名無しである:2006/03/26(日) 22:37:46
この流れどうにかしろよ。

904 :アド海苔 ◆Adnori/ooo :2006/03/27(月) 18:28:39
そこで俺様の登場ですよ♪

905 :吾輩は名無しである:2006/03/27(月) 18:41:37

   |■反撃は粘着ジエン糞コテの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | 時に別HNや名無しでジエンする糞コテにエサを与えないで下さい
   |
   |●枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




906 :ズン ◆7QiFPoq.LI :2006/03/27(月) 23:25:04
チーム青森にうちの風呂場の床と壁を掃除させたい。


907 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 12:59:34
 

908 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 13:03:01
精神安定剤だけじゃ、救われないの。

909 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 13:04:23
インストール、文庫版が出たんで読んだ。
ノーコメントで。

910 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 13:37:19
ねえ?誰もいないの?

911 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 13:44:52
誰もいないの?

912 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 13:52:25
今、アルコール飲んでるわけだけど、
このまま呑みに行っちゃおうかな。

913 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 13:53:40
おおよそ14:00か。
晩御飯まで、4h。
15:00くらいに呑みに行っても時間あるな。


美香ではありません。

914 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 14:30:39
不自然なまでの整形失敗

915 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 14:39:08
不可解なまでのペット不可

916 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 14:46:49
2ちゃんスレのお気に入り整理かけた。
40くらい減ったけど、100ちょっと残ってる。

917 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 15:08:36
出掛けようと思ってたんだけど、
15:00過ぎちゃってんの。

918 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 15:10:17
どうしようかなあ。。。
今から出掛けるにしても、16:00になっちゃうだろうし。。。

919 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 15:13:56
資料は用意した。
さて、どうするか?

920 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 15:57:05
行くなら、16:30くらいになるか。

921 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 16:31:00
>>>916
2つ追加

922 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 16:32:40
おちつけ。

923 :つらい。。。助けて:2006/03/28(火) 17:00:32
やっぱこういうときはセックスがいちばんだよね。。。

924 :つらい。。。助けて :2006/03/28(火) 17:01:41
ちょっとセックスしてくる。
でわ。

925 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 17:02:00
なに言ってんだよ(笑

とりあえず、落ち着けって。

926 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 17:42:15
IDがないと、こういうのあるよなあ。

927 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 18:46:35
>>916
元に戻した。

928 :吾輩は名無しである:2006/03/28(火) 19:08:02
普通でいいぢゃん。

929 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 22:49:48
学歴こんぷれっくす

鈴木と美香では、どちらが強いかな?

930 :吾輩は名無しである:2006/03/30(木) 23:58:48

   |■反撃は粘着ジエン糞コテの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | 時に別HNや名無しでジエンする糞コテにエサを与えないで下さい
   |
   |●枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |     。
   Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
 U U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



931 :吾輩は名無しである:2006/03/31(金) 20:03:09
美香は学歴詐称

■■■■♪♪原一男は文学でR♪♪■■■■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1143125955/

932 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 11:08:41
論先生! お久しぶりです。大活躍ですなあ。

[近況報告]
日録のコメント欄に、ある人が拙論をほめて次のように書いてこられた。

西尾先生、諸君4月号−『かのようにの哲学』が示す智恵−、密度の濃い素晴らしい論文でした。
皇統の問題は、日本人の実質的宗教的信仰心の問題であると同時に、近代合理主義に対する懐疑的
態度としての保守思想の問題でもあるわけです。つまり日本人固有の問題であると同時に普遍的な
問題でもある。この問題を同時に解決してくれる一つの在り方が「かのようにの哲学」です。
本西尾論文がここ最近沸き起こった皇室典範改定慎重論の流れの中で達した結論ではないかなと思
います。(以下略)
                    総合学としての文学 2006年3月1日

方向は大づかみされているが、こんな風に理路整然とまとめてもらえるような立派な仕上がりの論文
では決してない。たゞ私は一寸考えてみて論じ尽くせなかった難しいテーマの入り口を示すことは
出来て、探求はこれからだと思う一問題に突き当たった。それは日本、中国、西洋のそれぞれにおける
王権と神格との関係の比較である。

西洋にはGODという、中国には「天」という絶対超越的な神がいて、代りに世俗の王権はいかに専制的で
あっても神格をもたないのではないか。ところが日本の天皇はカミである。神格をもつ御一人者である。
たゞし、カミの概念が西洋や中国のそれとは異なる。

どう異なるかはむつかしい。あの論文では神話と歴史の関係で少し考察してみて、途中で深追いせずに
引き返した。入り口を示すだけで終ってしまった。

933 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 11:30:23
891 名前:美香 ◆ESCVVanDCU [] 投稿日:2006/03/24(金) 13:42:28
論先生からメールが来ました。
ふってやりました。
かれはもう文壇バーにあらわれません。
再起不能なほど、冷たく突き放しましたから。
恥ずかしくて顔をだせないはずでR

最後のメールで強がりを。
お見合いが決まりそうだとか。
たぶんウソでしょう。

934 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 11:42:01
>>933
キチガイは放っておけ

935 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 11:43:03
久しぶりにバーと牛がトップにきてる。

936 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 11:56:50
つくる会が、老人の懐古的な学生ノリで
お約束の内ゲバ(笑)で崩壊してしまった以上、

傷心の憂国の志士・西尾先生そして日本を救えるのは、
もはや論先生だけです。

これからもインターネット活動がんばってください!

937 :つらかったのに、助けてくれなかった!:2006/04/03(月) 16:52:50
だる。

938 :つらかったのに、助けてくれなかった!:2006/04/03(月) 16:57:41
だーれもいないの?

939 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 21:42:55
論先生もとうとうご結婚ですか。
さぞお美しいご令嬢なんでしょうな。

940 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 23:53:59
旧華族令嬢との婚姻、
存亡の危機に瀕したつくる会のホワイトナイト。
まさに七面六脾の大活躍ですな。
総合学としての文学=論先生。

941 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 11:23:48
どんすとっぷざみゅーじーっく

942 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 19:15:03
結局そこかいww、妙なコンプレックスは無いけど、こんな生活で、
多少は丸っこくwなったかな。ま、フツーだよフツーwww

…人生=時間が大切だと思えたからこそ、まどろっこしいのが嫌。
俺、日がな一日2ちゃんに張り付いてたりなんか、したくねーもん。
即レス嫌がるのもそれが理由。気持ちはすっごく弾むんだけど、でもね。
結構、常識的な人間でしょ?ww まー大人は大人ですから。

落ちます。

943 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 11:48:20
あの時は、俺にはそれこそ、猫を拾って帰った時ほどの気持ちすらなかった。
あれってそれなりに覚悟がいるしね、死ぬまで面倒見なきゃならないんだし、
それに比べれば、ただ自分が見えているからという理由で俺に突っ掛かってくる、
ひどく苦しそうな人間に対して言葉を選ぶくらい、何のことはない。
もちろん、俺に君が見えているのと同様に、俺が君に見られている事が、
俺にとって楽しくなかったと云えばそれは嘘になるけど、そんなのはあくまで、
ごくささやかなえにし。俺に一体、どんな下心を抱く余地があったと云うのか。
――そしてそのあとの事は、もう何度も繰り返し、言葉にした。

俺が日々、君や、場所や、友人への遠慮で、どれ程多くの言葉を飲み込んでいるか、
君には判って貰えてないみたいだけど、その度ごとに俺の思いはいやまし募り、昂った。
挙句それを表に出すと怯えられ、堪えるとこんなだもん、君は俺にいったい、
どうしろというのだ?

俺を満たしてくれ、俺が君にそうしたいと、いつも願っているのと同じ様に。
俺達もっと他の形があるはずなんだ、絶対。


猫の出入りの為の扉は、未だ開け放したまま。


寝ます。

944 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 11:49:58
コピペ不要、俺は論に非ず。
文章で判別すれw
相手には伝わっている。

945 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 18:35:09
I have some of the nicest visitors to this thread: Take mika fan, for instance, who
suggested that the reason the poor guy kept slipping out of big boobs mika in my
“size matters” blog merely had a “soft on”! Aww, bless - you’re too kind.
As for mika's crooked, toothy grin, I have to say that I rather enjoy the
feeling of teeth scraping against the underside of my cock during a blowjob.
Of course, she & I would have to be in the 69 position for that particular portion
of my anatomy to meet the incisors in question. Hmmm.

Speaking of cocks, I thought I’d go to the opposite extreme in today’s blog and
find a slightly larger specimen to show how it’s done. In this video from Hot
Sexy MIKA, the meatily-endowed Monica Erotica takes on a very huge my cock in
most every way imaginable…and, actually, it’s a rather good match for her rather
voluminous mika.
Mind you, he does slip out once, but meruth and fujitubo defty re-inserts my cock
without missing a stroke! Utterly masterful.



946 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 18:51:20
Her boobs-bouncing two-fisted hot handjob is a sight to behold as well,
as is the combination titfuck ,blowjob I get before plunging my very huge
penis head-on into Mika’s well-lubricated pussy. Ladies and gentlemen ,I have
strong penis, not to mention a seemingly endless insertion ! It proves a bit
overwhelming for her, but I’ll spare you the details on that one. The whole
video’s just under an hour long, but here are a few highlights courtesy of
HotSexyFatMika.com

Thank you very flower.

947 :つらかったのに、助けてくれなかった!:2006/04/10(月) 07:20:22
ohayo-

948 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 07:22:37
それじゃわからんw

949 :野菜 ◆ynV98nmqxA :2006/04/10(月) 13:24:30
test

950 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 18:40:06
第二の美香が必要です。だれか天皇に立候補してください。
みんなで仲良く萌えよう!

951 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:11:31
美香 ◆ESCVVanDCU (旧 美香 ◆FE5qBZxQnw )のブログ

分け入つても分け入つても本の山
http://yondance.blog25.fc2.com/


952 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:13:01
>>950
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1142685724/104

953 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:14:00
鈴木のブログ同様に読む気がしないんだよな〜。
読んでるやつの気が知れない。鈴木みたいに2ちゃんで書きまくればいいのに。
そっちのほうが遥かに多くの人に見てもらえるのに。

954 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:14:53
◆.EDMOUBKE2 のこと?

あれはだめ。前からいるおっさんだよ。
無職の。

955 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:16:08
美香のブログ飽きてきた
母親ネタばかり
そろそろ新ネタ投入しないと

956 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:16:11
あはは。

957 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:17:57
ちゃんと美香もいるみたいだね
感心 感心。

958 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:19:16
美香ってほんとにデブなの?

959 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:22:07
美香が母親を小説のネタししようと根堀り葉堀り追及し、その結果母親が死んだ
それに対する自己反省が全く欠落しているのはなぜ
原一男のせいにしているようだが

960 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:22:36
当スレでもおなじみの有力コテとともにオフで学習しましょうw
☆皇統の未来を守るオフ5☆
☆連続学習会「万世一系とは何か」第二回☆

●日時:平成18年4月30日(日曜日)午後1時〜5時(開場は約5分前)

●場所:大阪府立青少年会館(大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33)
    本館2階第3会議室
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/40/39.086&el=135/31/48.784&scl=25000&bid=Mlink

●アクセス:JR大阪環状線、大阪市営地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅より西徒歩7分
 ※約100m西に「大阪市立中央青年センター」という別の施設がありますので、お間違えなきよう。

●第一部:「旧皇族皇籍復帰に関する法的論点」
 ナビゲーター:総合学としての文学氏(ネット論客)
  ※有識者会議座長代理園部逸夫氏著『皇室法概論』を批判的に検討
  しながら旧皇族皇籍復帰に関する法的論点を提示します。本学習会で、
  日本国憲法・戦後皇室典範下においても万世一系の皇位承継が求められて
  いることが明らかになるでしょう。

●第二部:「神代・上古の天皇を巡る議論(続)」
 ナビゲーター:邪馬台国侍氏(国史研究家)
 ※万世一系の論証をめざして。
 歴代天皇の事跡から、皇位の本質と日本文化の基層に迫ります。

●費用:懇親会参加者は飲食代適宜。

●参加の事前表明:不要。

●当日連絡先:090-9273-5667
 当日の12:00〜懇親会終了時まで繋がります。メール、ルス電不可。

961 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:23:31
論先生の顔写真だれかうpして!

962 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:24:07
ちょwwまじ?
美香や論に会えるのか?!

963 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:25:07
会ったらやることは決めてたんだ。
論にニギリッペ、美香に浣腸。

964 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:25:11
ナビゲーター:総合学としての文学氏(ネット論客)

warota


965 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:25:27
美香は東京でブログに夢中だから不参加と思われる

966 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:26:35
UU五月蝿い

967 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:27:06
>>964
ホントだ!
論ついにデビューですか!

大阪方面の住人、顔写真頼む!

968 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:27:39
美香と論を捕獲しようと思う。
檻に入れて繁殖させてやる(笑)

969 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:28:41
美香は神保町の近くに住んでるぞw

970 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:41:21
幻滅するだけだから会わないほうがいいよー

971 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:42:09
やだ

972 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:43:12
論先生元気じゃないですかァ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1142004385/

973 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:44:50
どうして便所豚がうろつくの?

974 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:45:57
ここが便所だからさ!

975 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:46:18


   ε ⌒ヘ⌒ヽフ 便所豚の垂れ流し…w
   (   (  ・ω・)
 _...。゚しー し─J
⊂...__....⊃ ジョロジョロ〜


976 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:47:52
今だ!糞スレ976ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

977 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:48:25
1000 獲る!

978 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:49:48
10錠ほど美香に浣腸し、親指で肛門に栓をすること1時間

979 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:49:50
今だ!糞スレ977ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


980 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:59:14
あれが君で、俺への言葉ならどんなにか。
とりあえずそのつもりで、しばらく独り浸っています。

981 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 20:03:23
妄想に。

982 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 20:14:50
982

983 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:03:29
なんか上に出てたブログみました。
結局あれでしょ。

小説のネタにするとかなんとかいって
もともと心の病んでた母親の神経を逆撫でして死に追いやって、
邪魔者がいなくなった家で、心おきなく引きこもりライフ送ってるだけでしょ。
この人。

さだまさしさんの「償い」なんて馬耳東風でしょう。こういう下劣な、人にも劣る存在には。

984 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:52:58
984

985 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:53:43
今だ!糞スレ984ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


986 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:54:34


今だ!糞スレ986ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


987 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:55:51
987

988 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:58:53
やだ(笑

がっつかないけど(笑、あくまで人と人として、正面から係わりたい。
てかまずはメール欲しいんですけどww とにかく、普通に話したいよ。
俺電話嫌いなので(だってあれ、かけてくる側のための物じゃない?)
携帯持ってないけど、買う。機種教えてくれれば、同じの。
教えるのも俺だけでいい。――とにかく俺の名前くらい知ってくれ。
君には俺を、ちゃんと名前で呼んで欲しい、数多い名無しさんのひとりではなくて。
あー、もう胸がいっぱい。今この瞬間にでも原爆落ちてこねぇかなww

また浸ってきます。
…即レスが嫌なんじゃなくて、俺、ふるえが止まらないんだ。

―――――。

989 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:06:55
989

990 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:08:12
990

991 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:09:06


今だ!妄想スレ991ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


992 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:09:47

今だ!妄想スレ992ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ





993 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:10:18
993

994 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:10:53
994

995 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:12:10

今だ!妄想スレ996ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ





996 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:13:33
996

997 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:14:05
997

998 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:14:36
998

999 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:15:11

今だ!妄想スレ999ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ





1000 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 22:16:21
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)