5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

木堂椎17歳、野性時代青春文学大賞受賞

1 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:22:03
ケータイで小説書きました 17歳男子高校生に大賞

第1回野性時代青春文学大賞(角川書店、フジテレビ主催)が、
東京都の高校2年生木堂椎さん(17)の小説「りはめより100倍恐ろしい」に決まり、
11日発表された。賞金は100万円。
木堂さんはこの作品を携帯電話の端末で執筆。
メールで編集部に応募した。長さを400字詰め原稿用紙に換算すると約250枚分。
角川書店「野性時代」編集部は「全文を携帯で書いた世界初の小説」と銘打っている。
受賞作「りはめより100倍恐ろしい」は、
高校生のさまざまな人間模様を描いた学園青春小説。
ユニークなタイトルは、主人公にとって同級生からの「いじめ」より、
「いじり」と呼ばれる陰湿な攻撃の方が恐ろしい─ということを、
それぞれの最後の1文字を使って表現している。
木堂椎はペンネームで男性。高校生であることに配慮して、
編集部はこれ以上のプロフィルや顔写真は公表していない。

小説全文は以下で↓
http://www.kadokawa.co.jp/tachiyomi/seishun/rihame/

(共同通信) - 2月12日6時9分更新

2 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 12:29:44
ちょっとだけ読んだけど酷いなこれ

3 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 19:20:24
山田並のひどさなのになんで賞をとれたか謎。

4 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 19:52:04
>>3
umai

5 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:06:07
物凄く読んでみたいのですが
1さんの

>>小説全文は以下で↓
http://www.kadokawa.co.jp/tachiyomi/seishun/rihame/

に飛んでも見ることができません。

誰か、小説前文をPCで見ることができるサイトわかる人いませんか?
申し訳ありません。

6 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:17:41
>>5
立ち読み期間がおわっちまったんだよ。
あんな糞文コピペして読むほどの価値はないから放置してしまった。

7 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:21:01
「携帯で書いた」とかそんな瑣末なことより
内容で評価してくれよ…。

もう最年少なんちゃらとかそういうのはお腹いっぱい。
純粋に面白い作品を出してくれ。

8 :5:2006/02/12(日) 21:26:51
>>6

それでは、読むことができないのですね。
もし、ここなら読める!
などがありましたら教えてください。

9 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 21:33:00
>>8
つ野生時代

10 :5:2006/02/12(日) 21:34:09
>>6

勘違いしてました。
きっとPCじゃどこでも見れないのですよね。
同じような質問してしまし、すみませんでした。。

6さん ありがとうございました

11 :鈴木 ◆m0yPyqc5MQ :2006/02/12(日) 22:18:55
おっ

僕と同じような執筆スタイルですね。

僕はしかも電車内でしか書きませんけどね。今んとこ。

12 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 23:45:25
厳しい練習に果て て脱水症状で倒れそうになったので
着替える前に踊り場の自販機でジュースを買ってイッキ飲みしてきたので
更衣室にはまばらにしか人がいなかった。


とりあえずこんなとこか。とてもじゃないが読めたモンじゃない。

13 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/12(日) 23:58:10
う〜ん・・・w

14 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 00:00:23
ていうか、野ブタのあとにこういう小説はどうなんだ?
イジメであったり高校デビューであったりとネタがかぶっている部分が
多い。パクっているほどではないにしてもなぁ。

15 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 00:01:55
>>7
「携帯で書いた」が、内容なんだよ。

16 :名無しさん@自治スレッドでローカルルール議論中:2006/02/13(月) 00:14:38
>>14
ネタが被ることはよくあるからそれは仕方ないとして
どれだけオリジナリティと高い完成度での表現が出せるかで評価したい。

この作品にはそれらがないから×。

17 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 11:29:28
賞金100万…。いいな。高校生が何に使うんだろう

18 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 14:06:44
読んでみたいな〜。
どんな内容なの?自分の劣等感さらしだしてる系?
綿矢みたいな

19 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 18:45:48
>>18
山田系

20 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 19:14:52
携帯でどうやって原稿用紙250枚分も打ち込んで、メールで送ったんだろうか?
小説本編よりメイキングを詳しく書いたほうが有意義じゃないか。

21 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 19:29:36
ここでいう「山田」って?

22 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 20:40:06
>>21 鬼ごっこする山田先生です。

23 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 23:18:30
え!山田風太郎じゃないの!?
「りはめ」っていう伝説の忍者がいて、
その正当な後継者と噂される若手の忍者が主人公。
最後里の長老の決め台詞で
「あやつは…りはめより100倍恐ろしいわい!」っていう台詞が出てくるんじゃ…

24 :吾輩は名無しである:2006/02/13(月) 23:52:49
>>18
ここ読めばある程度わかるよ
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1139696578/



25 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 16:49:30
>>24ありがとな。わざわざ

26 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 17:22:35
「訊」とか、携帯で使えたっけ。

27 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 18:46:03
携帯、持ってない・・・
ここはどこ?

28 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 20:51:38
この賞ってカテゴライズするとラノベの賞ですよね

29 :吾輩は名無しである:2006/02/14(火) 21:40:34
カテゴライズすると山田

30 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 03:57:23
世界初だからすばらしいw

31 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 10:56:55
>>14
確かに読んだとき、まっさきに「ノブタ」をが思い浮かんだ。

野ブターー主人公がイジメられ少年を人気者にプロデュースするが、
逆に主人公は・・・。

りはめーー主人公が友人をイジラレ少年にプロデュースするが、
逆に主人公は・・・。

ネタカブリというか、ストーリー進行、文体、全体的にモロカブリ。
でも、一番の問題は、野生時代の編集者座談会で、「野ブタ」との
類似点について、一切言及していないところだと思う。
編集の人間だったら、それぐらい気づくはずなんじゃないの?
それとも、意図的に伏せたのか・・・。
とりあえず、青春文学大賞の前身にあたる「ネクスト賞」だったっけ、
あれの作品が最悪もいいところだったので、多少は期待してたん
だけど、作品といい、編集部の姿勢といい、最低最悪。
第二回も募集してるけど、どうなの?
それとも、角川お得意の「メディアミックス」で、力ずくで「りはめ」
を売りにいくつもりなのか?

32 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 11:47:09
そうなんだろうね。
まあ売れりゃあいいわけだからな。
ドラマって、あからさまな2番煎じが、
堂々とヒットしちゃったりするからなあ。

33 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 20:13:54
事情あげ


34 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 20:20:50
こんなツマランのでもデビューできるのか
いや、小説を書いた環境を評価したのかな?
どちらにせよ、審査する時は内容を重視してもらいたいもんだが。

35 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 20:32:09
こんな奴、山田さんの足元にも及びませんよ。

36 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:36:17
野ブタのパクリをプロデュース。
ま、そういうことです。

37 :吾輩は名無しである:2006/02/15(水) 23:40:08
こういう賞のばあい、60才以上の人が受賞したほうが話題になると思うのだが

38 :吾輩は名無しである:2006/02/16(木) 00:56:11
確かにそれはすごい野性的。

39 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:02:37
60歳以上だったか覚えてないが
「世代の差に限界が見える。今の高校生を描ききれていない」という理由で
最終選考から落とされていた高齢作家はいたな。
はじめからそういう方向だったと。

40 :吾輩は名無しである:2006/03/05(日) 22:16:00
>37 どうせ10年ぐらいしか執筆しないなら、6〜70代のリタイア世代で充分と思う。
17で職業作歌になって、90まで70年も何書いていくんだろ。

41 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 18:04:52
おさらい
【第1回 野性時代青春文学大賞】
 応募総数   942本
 一次選考通過 152本
 二次選考通過 27本
 最終候補作  3本
一次通過者から名前も掲載される。

【第2回 野性時代青春文学大賞】
<選考方法>
2006年5〜7月 編集部による第1次選考(候補作品決定)
2006年8月 野性時代9月号(8月12日発売)及びwebにてすべての候補作品全文掲載。
2006年8月中旬〜9月中旬 web上にて読者投票による第2次選考。
2006年9月下旬 読者投票の結果を受け、編集部、書店代表・読者代表で構成される最終選考会にて選定。

<発表>
2006年11月 野性時代12月号(11月12日発売)にて結果発表予定。
最終選考会の模様及び、受賞者のコメントを掲載。受賞作品も同月刊行予定。
2007年春以降〜 大賞受賞者による連載開始。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)