5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱり梶井基次郎!その2

1 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 09:13:20
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/962202229/

後はたのむ。

2 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 09:30:46

乙。

3 :吾輩は名無しである:2006/03/32(土) 09:34:24
Hatenaより
小説家。東大中退。
明治34年(1901年)、大阪で生まれる。昭和7年(1932年)、32歳の若さで結核で亡くなる。
桜の下に死体があるような気がするのは、氏が『桜の樹の下には』という作品を書いたため。
丸善の本棚の上にレモンが置いてあったら爆弾だと思うのは、氏の『檸檬』を読んだ人。

文学碑
http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/culture/bunnka/8-4.html

青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person74.html


4 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 00:05:02
応援age

東大は知ってたけど中退だったのか

5 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 11:09:50
死体の季節だな・・・

6 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 15:31:25
桜の季節になるとやっぱ梶井を思い出しちゃうね

7 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 16:54:34
安吾も思い出すけどな。

8 :吾輩は名無しである:2006/04/02(日) 19:07:56
円山公園の桜見た人いるかな

9 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 10:53:22
安吾は梶井を踏まえているわけですが。

10 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 20:26:41
>>9
ほんと?
安吾自身そんなこと言ってた?
俺は7じゃないけど。

11 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 21:19:46
>>10
「桜の森の満開の下」を読んでください。

12 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 20:36:21
予想通り、前スレが落ちたわけだが、、、

13 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 08:19:56
「なんといふ不思議だらうこの石化は? 今なら、あの白い手がたとへ
あの上で殺人を演じても、誰一人叫び出さうとはしないだらう」

                              器楽的幻覚

14 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 19:19:28
梶井スレ落ちてもいいんですか?

15 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 07:03:11
保守

16 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 03:20:09
絶望!
そして絶え間のない恐怖の夢を見ながら、物を食べる元気さへ失せて、
遂には――死んでしまふ。
                              愛撫

17 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 07:15:38
保守

18 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 10:53:53
集英社、新潮、岩波から文庫が出てるんだけど
どれを買ったらいいのでせう?

19 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 19:03:00
ちくま

20 :frusianasanrlo:2006/04/13(木) 21:20:54
guest - guest

21 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 13:01:33
今の高校教科書にも「檸檬」は載ってるね。
本屋で、たまたま、高校の教科書ガイドを見たら、載ってた。
でも、その解説がイマイチだ。
教科書ガイドの執筆って、大学生がアルバイトで書いてるって
聞いたことあるけど、そんな感じの解説だったなwww


22 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 15:24:54
丸善って新宿の伊勢丹みたいな感じかなー

23 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 21:05:19
高校の教科書に檸檬のってた、売り物の本積んで檸檬のっけてテラウマスwwwはぁ?みたいな感想書いて怒られた

24 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 17:05:01
その檸檬で有名な京都の丸善、潰れた(泣

その跡に何が出来たと思う?







5階建てのカラオケ屋さ。


25 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 21:26:07
「檸檬」の丸善は京都の丸善なんですか
東京はまだ丸善あるよね?
「檸檬」読んでると、香水とか石鹸が売ってる、ていう風に書いてあったから
ふつうのデパートなのかとずっと思ってた

26 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 17:04:17
丸善は普通のデパートだろ。

27 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 23:37:25
また改めて「檸檬」から読み始め、やっと「のん気な患者」まで来たが、
なぜかいつも、ここで止まってしまう。
なんでだろう(´・ω・`)?

28 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 15:21:02
>>26
本屋の丸善は違う丸善なのかな?

29 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 14:59:36
 ――おまえは腋(わき)の下を拭(ふ)いているね。
冷汗が出るのか。それは俺も同じことだ。
何もそれを不愉快がることはない。
べたべたとまるで精液のようだと思ってごらん。
それで俺達の憂鬱は完成するのだ。

                    桜の樹の下には

30 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 22:29:13
田舎者が読む小説だよな
都会人にはちょっと恥ずかしい

31 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 18:54:53
一々に、都会。田舎。なんてこと意識しながら生きるってことが、「田舎モン」の証なんじゃないの。
どこに何年・何代暮らしてようが、そーいう人ってのはもうね、どうしようもない田舎モン。
来世に期待しましょう。あるかどうかは知りませんが。

32 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 07:50:24
梶井スレって落ちないね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

33 :吾輩は名無しである:2006/06/26(月) 02:47:15
月光がその人の高い鼻を滑りました

34 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 21:28:47
美香を知りたければここを読め!

ttp://d.hatena.ne.jp/nira10ko/20060309
ttp://d.hatena.ne.jp/nira10ko/20060310

35 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 01:42:09
このひとの文章なんか読みにくい。

36 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 23:39:00
やっぱり今日も「檸檬」を読んでしまう。

えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧えつけていた。

37 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 13:29:57
瀬山の話
秘やかな楽しみ

単行本化しないかなー

38 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 12:56:41
梶井基次郎をハンサムにするとNYヤンキースの松井になるんだよね(・∀・)

39 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 03:26:18
>>38
>梶井基次郎をハンサムにすると

ひでえな、ブサイクだと決め付けて書いてるじゃん。
まあ俺も、梶井の写真を見る度に
「パンチがきいてるな」と思ってたけど。

40 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 07:32:56
>>39
誰が見ても梶井基次郎はハンサムじゃないと思うんだが…

41 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 15:51:03
こんにちは(≧∇≦)bえーっと、文学に詳しい皆さんにちょっと教えて欲しいんですけど【他人の言葉を引用し、まるで自分の言葉の様に使っても、その主張が正しければそれで良い】と言うような意味の言葉を残した日本の作家がいたと思うの
ですが、それは誰でしたっけ(;´д` )できれば正確にはどんな言葉だったのか、そして出典もご存知でしたら教えて下さい。お願いしますm(_ _)m   あと梶井基次郎ですけど、ラズウェル細木と言う作家の「酒の細道」と言う酒と肴
をテーマにした漫画に、作者のお気に入りなのか良く出てきます(*^ー^)もうかれこれ20巻くら出ているロングセラーの漫画です。よろしければご一読を。    どうも失礼しました。

42 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 16:05:05
技に著作権はねえ!(島本和彦)

43 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 16:44:12
なんで梶井の写真あんなのしかないの?
だれかフォトショで修整してやれよ・・・

44 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 14:34:29
世界三大ゴリラ似

ガッツ石松
梶井基次郎
ゴリラ

45 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 19:58:18
じゅ

46 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 01:22:09
つか教科書の写真とかだと頭の上のほうが切れてるから台形頭になってるんだ。


47 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 12:28:37
世界三大ゴリラ似

ガッツ石松
梶井基次郎
松井秀喜

48 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 14:53:35
でもさあ、梶井ってそんなにブサイクかな?
いや、ブサイクっちゃブサイクだけど(ゴメン)、
あの位の顔なら他にもたくさんいるだろってレベルじゃない?
教科書に載ってるから、よく知られてるってのもあるんだろうか。
「檸檬」とのギャップもあるんだろうか。

49 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 23:28:12
一番出回ってる写真が一番ブサイクだからかな。
他の写真見ると結構精悍だよ。

50 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 00:39:59
世界三大ゴリラ似

ガッツ石松
梶井基次郎
高阪剛


51 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 23:22:18
世界三大梶井基次郎似

ガッツ石松
松井秀喜
高阪剛

52 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 05:32:11
>>51
笑えるww

2ch知ったばかりの頃、「梶井基次郎の顔は何故ゴリラに似ているのか」という
スレを文学板で発見して狂ったように爆笑したよ
スレタイ、内容共に秀逸だったww

53 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 22:19:07
梶井基次郎の鑑定結果
1901年2月17日生まれ 男性 みずがめ座
http://www.a-uranai.com/f?y=1901&m=2&d=17&b=&s=1





さる



54 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 06:26:50
世界三大ゴリラ似

ガッツ石松
梶井基次郎
品川祐

55 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 03:58:54
世界三大ゴリラ似は日本人しか入れないのか!

56 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 21:54:19
今日満月だぜー。外歩いてたらKの昇天思い出した。
ホント満月の光でできる影はいつもの影と違って見える。

57 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 02:54:56
>>56
影に気をとられるあまり車に轢かれて本当に昇天しないように。

58 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 01:59:30
保守!

59 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 18:07:39
梶井は、そのかわりと言ってはなんだが、美しい手の持ち主だった
ようだ。

60 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 23:16:51
京都に住んでいる自分は、梶井が歩いてた道を歩いて出勤している。
四条大橋東にあるレストラン菊水の前が梶井と仲間たちの待ち合わせの
場所だったらしく、菊水の前で「寂しそうな顔」をして友達を待つ
梶井の姿を宇野千代が何度か目撃している。

61 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 17:52:58
いろいろ悩んでいた若い頃に読みたかったな。
オッサンになった今読んでも
「ちょwwおまww病院行って向精神薬もらえよwwww」とか思ってしまう。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)