5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

牛の涎の如く雑談を垂れ流すが好い 37

1 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 13:33:58

\\
 \\\  @@@  あんたら!ヒキコモリのくせして、
   (⌒\@# _、_@  2ちゃんばっかやってないで人生やんな!
    \ ヽヽ(  ノ`)
     (mJ  ^ ⌒\
      ノ ∩  / /
      (  | .|∧_∧ OKOK。
  /\丿 | (    )  母ちゃん待て!ときに落ち着けって!
  (___へ_ノ ゝ__ノ



前スレ :  〃   36
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1141388232/l50


2 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 13:43:41
前スレ

牛の涎の如く雑談を垂れ流すが好い 36
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1141388232/l50

だらだらと続きを垂れ流すがよい

3 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 13:43:59
まだ続くのか。鈴木くんへのボランティア?
それとも拷問部屋?

4 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 13:46:15
>998 名前:吾輩は名無しである :2006/04/03(月) 13:41:27
>鈴木、綿谷が他でやられてるぞ。
>「文士」なら助けてやれよ。
>ロードワークで鍛えてたんだろう?

ちがうよ。「ワードローブ」(笑い)だってwww

これだから、低学歴はw
やっぱり勉強できない馬鹿はヤバイ


5 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 13:52:13
ホントだwww
road workをwardrobeと書いていますねwww

 調べると、road worksというのも主に道路工事を言うらしい。
とすると、exersiseの一種としての道行く運動はなんて言えばいいんでしょうね?w

Jogでいいのかな。
道走という意味で。

6 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 13:54:11
鈴木と突っ込みの双方がバカなら、みんなバカじゃねーか。バカ。
染りそうでいやだ。

7 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 14:02:32
 さっきの続きですが、

日本がこれから地球のbrainになってくのはそういう経緯で疑う余地がありません。

実は科学技術力というのは戦争の潜在力でもあるから、
もし文士道が平和主義を守り通し、一片の義心を永世失わないならば
日本はその潜在的強大な抑止力によってどんな国々からも攻められることは有り得なくなるでしょう。
何しろ一億総博士の社会では水爆の作り方なんてお茶の子さいさいお茶漬けサラゝでもう常識ですからw
ただ、独立義勇の志をもって何としても刀を抜かない根気比べ、というだけです。それが
靖国参拝で国家社会主義再燃の小日本の傾船が本当に執るべき舵筋ですよ。

受験マニアの学閥官僚だけに大事な日本を任せてたら、こんな小島、
中華ナショナリズムの内政干渉に屈服して早々沈没しますw

8 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:06:38
釣り、釣り。
それに引っかかる人、誰だ?

9 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:07:04
なんだ、この電波は?

一億総白痴をもたらす、ゆとり教育の賜物だな

10 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:08:13
あれ?鈴木君て、肉体労働者の方じゃなかったのか。
知らなかった。

11 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:10:49
違うだろ。
ワードローブを皮肉って言ったんだよ。
それくらい気がついてやりな。
高学歴の方々。

12 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:14:43
鈴木さ、
高校でもぜんぜん勉強してなかったんだろ

高校レベルの基礎すらないよ、お前。

13 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:15:34
基礎がないのは、学歴以前の問題。

鈴木は、それを学歴問題に紛らわせてごまかそうとしてる。

14 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:17:26
芸大の一次すら通らなかったという鈴木の絵がみたいな。

幼稚園児や知障のお絵かきレベルなんだろう。



本人は、前衛とか言い訳するんだろうがw

15 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:18:16
一億総博士社会にあって、白痴的なのは鈴木だけ。

16 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 14:22:48
 ただ如何せん日本は国土があまりに小さいw
宇宙から青い星をみやればまるで豆粒みたいです。
こんなジパング、海外からの物資輸入を断ち切られたら即刻窒息死ですw

事実、WW2はイタリアやドイツという痩せ我慢の勇士ともに、
資源豊富なおデブたちこと連合国にイジメられて崖っぷちまで追い詰められ、
それでも誇りを失えない武士道義勇の日本は否応なく
同じ肌色をもつかつて同じ腹を分けた東アジア一帯を植民化するという窮策をとるしかありませんでした。
 これは今日からみればとうてい罪深き残虐に思えますが、実は
仁義勇気の総本山にっぽん人がどうして弱者をイジメるか、
アメリカをbossとする連合国のエゴイズムと絶体絶命の国涯に追いやられて仕方なく
あのような恐ろしい侵略まがいの大東亜共栄構想を持ち出した次第です。鎮座。

 拙者、文士として当時のアメリカはじめ連合国の「弱い者イジメ」の知略をむしろ尊敬するものですが、
しかしけれども内心サムライたる道に聴いてみれば必ずしも褒められたものでない。
日本はじめ痩せ身の枢軸国人を残酷にも絶壁の苦崖に追い詰めて敢えて反乱させ、
悪者扱いにして世界中から応援を募り懐手の満足ためのいやしき横暴をjustifyする。
 そんなきたない奴らがどうしてサムライ道の上から崇拝できたものか拙者、誠に考えるに耐えずです。
『義士のやせ我慢なきところ、万世立国の基礎建たず』

17 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:22:51
鈴木の画はキュビスムの影響下にあるが、展開し過ぎて元に戻ってしまって評価が低い。
また、「ここぞ!」の部分で絵具をけちる癖がなかなか抜けない。

18 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 14:41:45
 小国土はIT産業においてむしろ有利です。
なぜなら『集積の利潤』こそ高度成長の基であるからして。

 大和(にっぽん)人がかのケガれた虐殺にも手を染めなければならなかったあの日の羞恥、
そしてふたつの原爆で壊滅させられ降伏しなければならなかった屈辱を見返してやるためにこそ、
超米雪辱は晴らさなければなりません。
 アメリカ国民は我々より大体において強大な力を持っています。
だからこそ喜んで親しみ、見習うべき先進なところも多い。
 しかしけれども、いざ国分一点の事に触れればたちまちサムライの本性を現し、一刀両断に斬り崩すことこそ本義たれ。

そして貧弱な愚民を抱えて蠢く途上国の繁栄ために地球平和の道をたてる志を貫き通さなければならぬ。
文士先導の使命、心しなければなりません。
 まず手始めには学閥腐敗極まった老大幕府の内情を情報公開の正義をもって暴き、
次に自主独立で報国忠義の維新を成し遂げるために減税改革を断固推進する指導を行わねばならぬ。

 これをできるのは他ならぬ、若き魂を持った勉強文士諸氏だけなのですよ。

19 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 14:54:46
鈴木は、ピカソのデッサン見たこと無いのか?

デッサン下手な奴は、大成しない。

20 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 15:10:38
受験テクニックは、別に身につける必要は感じないけど、
ナチュラルな知性で、下らない大学入試すら突破できない、
鈴木の知能レベルに問題があると思う。

高校の基礎レベルの常識すらないバカ。
IQが低いんだと思う。可愛そうだけど

21 :無名画神 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 15:52:14
プッ

人物デッサンの神の僕を舐めてるアポがおりますなwww

りさたんなら描いてあげますけどね。別にヌードじゃなくてw

 というわけで
今時intelligent quotientを唯一の知性指標にしたがってる人は、
IQパズル王なんかを現代地球覇王ことアメリカ大統領の座を譲り渡したらどうですかねw
 そしたらまず間違いなく原爆ばんばん落として大変ですからなwww

22 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 16:06:19
知的障害と認知症のIQの低下の違い
知的障害の場合は、言語性、動作性ともに均等に低下している傾向がある。
認知証の場合、言語性が比較的残存していることが多く、動作性よりもよい傾向がある。



23 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 16:11:13
「発達障害」は、人為的に増えたり、感染などで広がったりする病気ではなく、
発達障害をもった子ども達は、一定の確率で生まれてくると考えられています。

最近では医学の関心が進んだことなどにより、発見されることが多くなり、
以前より発達障害の子ども達が増えたように見えますが、突然増えたり、
いなくなったりすることは考えにくいものです。


24 :無名画神 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 16:14:59
 一言

けど僕は飽くまでも心から純粋芸術家でして、作品には命懸けて臨みます。
だから完璧な完成度を求めるあまり描くのが遅いw
実際、そういいプロ意識が入試のときに邪魔になったんです。

ダビンチもそういう遅筆の人で、
かの有名なモナリザだって初期の完成のために数年、
それから何度となくrefinementして死ぬまで筆を入れつづけた。
 職業的画家があのsizeなら数週から一ヶ月で仕上げるのに比べ、
僕もどちらかといえば制作に時間と絶え間ない自己批判を加えて何度となく作り直しするtypeです。

デッサンもそういうstyleで、したがって、
もし描き出したらきちんと完成度を高めるまでにはかなり時間がかかるというのは本当です。
 そういうやり方は物凄くenergieを使いますから、僕は
いわゆる古典的絵画はどうしてもというとき以外なかなか描かなくなりました。
寿命を節約してるのですw

25 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 16:25:52
鈴木の画がみたいな。うpしてYO!

26 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 16:33:10
通常の知能指数はIQという値を使用し、100を標準値に±20のIQ80〜120を一般的な正常機能としています。
IQ70〜80までの少しあいまいな遅れは「境界域」、IQ70以下の場合を「知能的な遅れ」と考えています。
IQ70以下の知的障害と呼ばれる人口は2.5%で、200人に5人。その内、知的な遅れの軽いもの、知能指数
が50〜70までの「軽度知的障害」といわれる子ども達は2〜4人を占めています。

27 :無名画神 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 16:34:03
>>25
 そんなのいやですよ。
商売じゃないです!

僕は意気投合した私的な朋友知人にしか自分の作品を譲る気はありません。
カネで買えるものではないのです。

28 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 16:52:20
>>26
>IQ80〜120を一般的な正常機能としています。

それは血圧じゃねぇのか?

29 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 16:55:00
職業画家以上の制作時間と
天才的自己批判の呵責の果てに生まれた名画なんだろ。
みたいなあ。鈴木の名画

30 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 16:58:08
別にほしいとは思わない。
鈴木の絵がみたいだけ。
鈴木のブログにでもアップしてほしい。

厳しい自己批判の末に描いた絵なら、自信を持って見せれるはず。

それができないのは、自分をごまかしている、ただの無能ってこと。

31 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:01:45
>>30
相手は発達障害の知障なんだから、大目にみてやれよ。

見逃してやれ。

32 :無名画神 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 17:02:19
 知的財産権には自己作品公開の自由も含まれます。
僕が発表を納得しなければ破棄しても可です。

村上春樹さんの例を思い知って下さい。

33 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:04:29
ねむ

34 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:05:21
池沼の画なんてみたくもねーよw

なにいってんだ、こいつ

35 :無名画神 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/03(月) 17:05:22
 そもそも豚どもに見せ物にされるくらいなら僕は自分の子どもと同じ、
血命を注いだ大事な作品を自分で壊してしまうつもりです。

馬鹿に見せるための芸術ならば街中至る所にいくらでも溢れていますから安心して下さい。
僕はつまらない作品は作らないだけですから。

36 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:05:51
美大に入ってから初めてデッサンする人ないと思うよ。
予備校で必ずやるもん。
美大の女の子はおちんちんのプロです。


37 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:07:52
中村うさぎ先生は、団鬼六先生に持ちかけられた、顔面に脱糞してもらうと
百万円もらえるって話に、まだ乗ってないんだろうか、まあ、うさぎさんは
実は母方の実家が大金持ちって話もあるが。


38 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:09:42
お前の場合、文章より絵を見せたほうがいいと思う。

39 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:11:53
鈴木はデッサン習ったことないんだろ。

芸大の一次も通らないくらいだから、
デッサン力は小学生の図工レベル。

中学生美術部員にも勝てない。

40 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:14:49
デッサンは最初から独学は厳しいと思う。まぁ、出来なくもないけど、
最初はデッサン教室みたいなところで「基本的なやり方」を教えて貰い
後は独学でひたすら描くっていうのがいいんじゃないか。
時間と金に余裕が有れば、仕上げたモノを見て貰ってどこが悪いのかを
添削する方が効率はいいんだろうけど、難しければデッサン教室でも充分。
専門書は高いから図書館利用するというのも手だ。
配色に関して言えば、「色面構成」と「色彩心理学」の2点に絞って勉強すれば
おおよその基礎は身に付くと思う。「色面構成」には絶対とは言えないが
大体の黄金則みたいなのがあって、代表的なのは「補色の関係」など例えば緑とオレンジの様に
反対色同士の色面は落ち着かないとか(ゴメン、勉強してから随分たつので上手く言えない)
そのあたりの本も出てるから買うなり借りるないしてちゃんと読めば
基本的なところは身に付くと思う。上級になると、あえて補色を使って
妙なインパクトを狙ったりも出来るんだけど。この辺は基礎が出来てからの話。
それとデザインには「色彩心理学」も重要。現場に居るとちゃんと勉強してなくて
感覚的にやってる人を見かけるけど、この勉強をしていると間違った配色はしなくなる。
緑は人に安心感を与えるとか、黄色は不安を誘うとかを理解してると
狙った効果を的確に表現できるようになる。
ひたすらよいモノを見て研究するのは大切だから是非やって欲しい。
オレも駆け出しの頃は金もないのに写真集や画集、専門書は随分買って勉強した。
映画も観まくったよ。ビスコンティやボグダノビッチなどの映画は
デザインしたりシチュエーション考えるのにとても役に立った記憶がある。
一流の宝石鑑定官を育てるには本物の宝石だけを見せて教育するという。
そうすると贋物を見てもすぐ分かるそうだ。デザインも同じじゃないかな。


41 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:25:58
鈴木のブログって、ぜんぜんデザインされてないね。
馬鹿がそのまま使うテンプレで作ってるだけ。

デッサンどころか、基本的な美術センスが欠けてる。
ちょっとデザイン方面に関心のある高校生の水準にも達してない。

ここでも発達障害。

42 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:27:19
見逃してやれ。

相手は知的ハンディキャップがあるんだから


43 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:27:37
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。


44 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:35:33
黒人とはやってない。コイル状の体毛キモい。

45 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:40:35
純アフリカ系の黒人の金玉袋はライチのようにまん丸で、ペニスは黒光り。
陰毛は薄くて非常に美しい。

46 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:48:31
、カリフォルニアに住んでたモーホーか、雌犬みたいな女だろ

47 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 17:53:29
美しいペニスにはうっとりしてしまう。
日本男児は硬さだけがとりえ。短小で7割が包茎。
どす黒くて皺皺。陰毛の方がペニスより長い人も多い。


48 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 18:28:11
もれは創価学会入ったよ。
そしたら急に絵が売れはじめて賞も取れたよ!
いまでは月200万は稼いでるよ。
食べれなくて死にそうになってた時が嘘みたいだよ!


49 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 18:30:01
おれは貧乏が嫌なのでサラリーマンになった。
年収は600マンくらいだ。

50 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 18:33:47
不純なスレだなぁ。
芸術家は金のことを考えちゃいかんよ。
食えれば満足と思わなきゃ。さすがに、食えんかったら問題だけど。
金が欲しいんだったら、普通にリーマンやりながら趣味で作品作れってんだ。
芸術家は表現することが全てなのだよ。
たまたまそれが、大衆に理解されれば金が入る。理解されなければ、入らない。
作家本人が死んでから認められることもあるしな。
芸術家は作品のことだけ考えてろってんだ。
後は、運を天に任せろ!


51 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 18:36:59
芸術家=表現者=自分のやいたいことをやる人=食える食えないは神のみぞ知る
=生活力のある女をゲットできない限り家庭持つ資格なし(=嫁さんに見捨てられたらおしまい)




52 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 21:06:11
891 名前:美香 ◆ESCVVanDCU [] 投稿日:2006/03/24(金) 13:42:28
論先生からメールが来ました。
ふってやりました。
かれはもう文壇バーにあらわれません。
再起不能なほど、冷たく突き放しましたから。
恥ずかしくて顔をだせないはずでR

最後のメールで強がりを。
お見合いが決まりそうだとか。
たぶんウソでしょう。


53 :吾輩は名無しである:2006/04/03(月) 23:45:25
きもいスレだな。
読んでるだけでジンマシンが出るね。
バイバイ廃人。

54 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/04(火) 01:59:51
 なんて民度の低い国なんだw

こんな国に官僚がしたんだ。
駄目だ、このままでは日本沈没だ。

55 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 14:56:45
僻み妬み嫉み自作自演のオンパレード。

56 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 18:37:35
所詮、便所の落書きでしょ。
釣る方も喰いつく方もお約束。
誰も本気じゃないし。

57 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 19:27:43
>>55
>僻み妬み嫉み自作自演のオンパレード。

君は俺に嫉み嫉みなのだな?

58 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 21:26:15
アニメでは魔人ブウにクリリンは立ち向かったらしい
そして一人で戦っていたとのこと
悟空やベジータがブウを潰したけど
やはりクリリンは偉大だ
性格の面でもクリリンは天津藩に勝るとも劣らないと思われる
それに天津飯は何かとつけて真面目で頑固だから
ナメック星ではベジータに挑んであっという間に潰されていたと思われる


59 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 21:34:01
なるほど。
本気になってないから、とことんつまんないんだな。

60 :吾輩は名無しである:2006/04/04(火) 22:02:58
目的でもなければ無論道具でもない。

思考は状態。息をするのに同じ。

61 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 02:15:29
 最近R.E.M.なぞ聴いてますが、
現代western風は古き良きAmericaのideaを彷彿とさせてくれますね。
やはりfreedom machineの助手席に彼女を乗っけてどこまでもhigh wayをかっ飛ばしたいものスよねw

日本だと春樹氏の海カフ的に四国お遍路に出るくらいしか希望なくてツマランけどw
こないだ民主党の管さんが高速道路all無料化を叫んだときは「やった!」と僕も叫んだけど
やっぱ一億鉄石事勿かれ列島、いつもの如く自民党お大名様への貢ぎ票で完敗しましたねwww
僕は管さんはすごい勇者だと思いますよ。Manifestやれるもんなら実現してみろって感じでさw

けど
やれやれ、極小日本、自由なんてコンビニで買い物袋を断るときの自尊心くらいしかないんすよw
これだもん。
日本の腰抜け文弱大学生が動物園のニホン猿みたいにせっせと疑似繁殖に励むのもわかるわw
日本なんか北朝鮮に売り飛ばしちまえ

62 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 02:35:46
 龍様のthreに駄文を書き散らして来ましたが、
結局彼は北チョンテポドンが怖いんじゃないんですか?
僕は寧ろ歓迎しますけどねw
発射の瞬間沖縄基地から対空missileで即時撃墜、そしたら自衛隊も出動で自由圏一斉空爆開始でしょ。
楽しみだなあ、金正日の大慌てw

僕は日本が自由主義経済大国ながらいよゝ国際的に無縁孤立して、
ジャイアンAmericaを敵に回して冷然武士の如く、決死で大戦争したら面白いと思いますけどね。
まぁそんなのはAmericaテクノクラート自身が望まないでしょうけどw
日本の東asia外交上での位置は結構重要ですからね。経済的にはどーでもいいだろうけどw
沖縄手放したら共産圏は拡大侵攻の戦略的基礎を固めだすかもしれません。
 日本のAmerica閣僚にとっての位置付けは、asia一帯の監査城というくらいのものだと思いますよ。
そんな国ともっかい戦争したら面倒くさくてたまりませんからねw得られる益がないですから。

 僕はこないだとある都心の駅で、大声で朝鮮語の軍歌か何かを歌いながら
電車に乗っていったsuitをまとった人を見かけたんですが、多分、
彼は北朝鮮のspyだったんだと思いますよ。
 だけど現実に先進文明の姿をその目で見て、明治人がそうだったみたいにぶったまげたw
それでこんな国に立ち向かおうとしてる自分が恐ろしくなって思わず
あんなキチガイみたく歌い出したんだと思わずにはいられません。
目が虚ろでしたw

かわいそうに。

63 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 02:46:03
  
おばちゃん今日も元気だね

64 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 02:49:53
>>63
 僕は文士だけにサムライの男ですよ。
誰すか、おばちゃんて。

まさか
あのケガらわしい毛染め草子のことやあるまいな……
眉も無闇に剃っちゃって、和風美人が台無しだかんな…仕方ない

65 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 02:51:30
不眠症になっちまったぜ。。。でも2chがあるからほんと助かる。


66 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 02:55:11
>>65
不眠症というのは24hour眠れないメランコリニスタ[by YUKI]のことですよ。

パソコンmonitor夜中に開く癖で昼夜逆転したあなたのことじゃあありませんから安心したら如何?

僕が見本だけどw
だってあの子が来ないんだもん。

67 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 02:56:31
おやすみ。

68 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 03:09:20
 日本の明日を心の底でvisualizeすると、希望は限りないな、とやはり思わずにはいられませんよね。
小国土と国際相対的に低くはない民度、少なくない人工の都心への集中、
ここ数十年でのTokyoの変貌を鑑みれば、僕が死ぬであろう21世紀末くらいには日本は
恐らくは未来文明の最初の実例をとる『宇宙都市国家』になってるはずです。

僕はそういう未来の子孫にしばゞ、嫉妬しますけどね。
だって現代の不文暗黒が痛いほどよくわかるからw

 初代文士・福沢は『謝恩の一念起すべきや否や』という小論文で
先祖功徳に感謝するのは当然ながら、
いざ現世に於いては彼らの遺産を惜しみなく活用し、
未来の末裔の為に生涯尽力するのが当たり前だ、と曰っています。
 僕はそれに対して別段異論はありませんが、唯
男の子として、宇宙大航海時代の冒険好機に恵まれなかったのは何度思っても無念です。
平成維新と日本renaissanceの勃興に終生力を注ぎ文明建設に貢献し、将来
子孫の誰かが宇宙雄飛の大活躍を成し遂げてくれる事を希望するのみです。

69 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 11:20:03
こんちは。


 民主党から日本の哲人政治家・管直人さんが出馬するらしいですね。

日本愚衆を考えるにpost小泉に当選するのは難しいでしょうなw

こんな暗黒時代の日本に生まれたことを怨んで恨んでうらみきって下さいよ。

 僕は自民独裁党なら、地味な福田官房長官が好きですけどね。真面目そうじゃないですか。
こないだTVでdance studioで若い女の子と緊張しながら踊ってたのもなかゝあわれじゃないですか。
 小沢君と安倍ちゃんはダメ!
日本愚衆が彼らに何を期待してるか分かり兼ねますが、
どうせ小泉二の舞の中途半端な指導になるに決まってます。
あんな学閥ゴマスリ日本型官僚の極みヽたいなのを持ち上げたら大変です、日本沈没じゃないですか?

70 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 11:41:02
 日本の昧歪な民度を考えるに、
やはり可能性として一番高いのは安倍ちゃんでしょうね。
何しろ自民独裁党の期待の若殿ですからなw

愚衆の愚かな応援歌がよく聞こえますよ。
「頑張って国家社会主義日本型学閥官僚!」
「キャーっかわいいっ」
「景気回復してくれよな、有効需要をお上様が煽ってよぅ」
「よしゝ、ニホンの年功序列学閥搾取体系も幕府だとバレないし、これで小生、盆栽に安泰じゃ……」
「安倍っちさあ、靖国だけはヤメてよねえ。なんか騒いでチョーメンドいし」


 いいですか?
掘り出し物みたいな傑物を隠密捜査で引きずり下ろしちゃった村八分的「闇」の中心は間違いなく、
自民党周辺の固定化して堕落した学閥官僚同士のあらゆる場所への役得癒着にあるんですよ。
なぜFBIもない日本であんな暗裏急速な捜査が展開できたと思ってるんすか?自民独裁党恐るべしです。

 ま
日本人はAmerica第七代president・ジャクソンからの
white house総入れ換えや閣僚指名の非官閥性の意義を見習って下さいよ。
僕は恥ずかしいですけどね、こんな自民独裁党の民主主義もどきの奴隷国家は。

国民総独立忠義の志で、明日の地球国際社会を憂わなければなりません。
『官民調和』とは政府と民間とが互いに独立批判しながら国体向上のために努力しよう、という思想です。
だめすよ。あからさまに学閥主義者の隠密癒着を許しちゃ。
田中康夫さんのそれみたいに、国家議事堂と東京都庁は総ガラス張りに建て直しましょう。
それが良いですよ、是非とも今すぐやりましょう。

71 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 12:04:12
 最初に東大から潰しましょう。
勿論学生運動なんて馬鹿らしい馬鹿はやりませんよwあんなの、
ビン・ラディンくんに任せます。上等な馬鹿じゃないですか。
歴史精神に由来するAmericanizationに矢鱈逆らっても単に貧乏症被るだけです。

全知全能唯一絶対アッラー様が貧乏神というなら話は別ですがwww
まぁ僕は完璧な神様はやっぱ多少お金もあると思いますけどね。
腹が減ってはcreationもできません。

というわけで
先ず東大学閥を日本腐敗の患部と見なして侮蔑非難をガンガン加えていきましょう。
血税浪費して掘り出し物一個しか生み出せないなんていったい永世何やってんだ、とwww


学閥お上を闇雲崇拝の日本愚民には到底無理なきちがい沙汰でりさたんまだーですがwww
ばかなんじゃないですか?
どうして奴らに無批判に任せたがゆえにバブル崩壊を誘ったかも知らないなんて。
まるで総量規制を鎮痛剤にして土地高騰を呼び込んだ責任は取らない天下り野郎みたいな腐った女だなw
そんな国賊は本当は晒し首だ。当たり前じゃないですか?
学閥受験力さえ失ったら入試以後は散々遊んでフヌケた猿的知能しかないばかばかりなんですから。


どーせ奴隷民族日本人には到底無理な注文でしょうがwww
幕府を神棚にでも上げて毎朝毎晩手を合わせてアラーにでも祈れば助かるかもしれませんよww
ラディン派のきちがいからwあいつらアメリカに負けず劣らず超自己中ですからね。
なんでアラーなんて知らない人たちは富国幸福で、
知ったばかりに『文明』を目指さない人らは貧窮悲惨なんすか。
僕はマホメットが嘘も方便とばかりにテキトーこいたとしか思われませんけど、我らがアラーに誓って。
まるで学閥国家社会主義官僚の舵取り教祖みたいにwww
信じる根拠もないのに信じるのを《狂信》と云います。

72 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 12:39:31
 まあドーデモいいすがね、こんな極東小島、滅亡しても地球人60億のうちたった1億が泣くだけですしw
どうしてそれが不幸なんです?僕には分かりませんね。
中華10億の愚民の叫び声を無視してたった1億の奴隷民族を救いたい一小国民が天子の国なんかw

僕は日本人として、こんな縮れたアメリカ連邦州まがいのヘンナ国、
さっさとラディンに売り飛ばして滅亡させちまえばいいと思わずにはいられません。

奴隷なんかドーデモいいがw

そもゝ日本人の威厳はasiaの雄としてモンゴロイドの模範になる事ではないですか。
どうして維新武士たちがめちゃくちゃ急いで後先かまわず西洋を自主的に学んだのか知ってんですか?
インディアンを滅ぼし、ニグロイドを人扱いせず、インド人を早くも植民化して揚々とジパングに来た
野蛮族アングロサクソンの奴隷になりたくなぞなかったからですよ。
愚民ですら義務教育でそれすら習ったのになんでアジアンを未だに蔑視してんすか?馬鹿じゃないの。


 僕は一介の東道の主人として独立忠義、人の人たる道のため、飽くまでも『協和超米』を決して
朋友rivalアメリカを乗り越えて地球に平和主義の権道を示すしかないと思われて仕方ないのですが。

龍様みたいな左翼のフリした権益独占意図の二流作家の進退を心配する日本愚衆が
ヒットラー的悪魔の指導者を欲しいというなら話は別ですがなwww
それなら学閥幕府に飽くまでも貢ぎものを積み重ねるがよろし。
「学閥崇拝自民独裁党無条件支持」といういつもの儀式でなwww
さっさと北朝鮮に侵略されて潰れヽばいいのに。こんな腰抜け文弱奴隷国家。

73 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 20:40:08
今晩は。


 独立文士は福沢から始まりました。
明治から100年も経っても未だにsucceed文士は僕だけなんじゃないですか?
なんすかこの島。へんな島。

 異様な頑張りで経済大国になったは良いが、はてさてどこ吹く風やら流れる先も知らない。
不思議なひょっこりひょうたん官尊社会主義民卑国家だよwww

74 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 20:50:01
鈴木はちゃんと通院してるのか?

75 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 20:53:09
 大衆が無気力無関心やれやれmy home主義に陥るのはよく分かりますけどね。
だって官僚主義社会ですからね、ここ。
そんな場合、かわいい子どもと愛しい奥さんくらいしか慰めないっしょw

年功序列の亡者達が疑似身分体系である学閥制に従って縦社会を構築する戦後体制新興宗教国だもんなw
そりゃどんどん組織も不透明化・金権腐敗するわいw

僕はいつ殺されても構いませんからね。だって『自由を与えよ、さもなくば死を』ですからね。
アメリカ西海岸にでも引っ越そうかなw
 そして荒野のカウボーイのように、ヌーディスト・ビーチ沿いをopen carで駆け回るんですよ。
まるでcrazy自由人みたいにね。そして偽物の椰子の実を食べてお腹を壊すんですw
そんな事しても何処へも辿り着きませんがね。うん。

 やはり日本を少しずつゝ『民本官従』へなびかせていくしかありませんね。
どう考えてもdemocracyとは自ら勝ち取らねばならぬものですから。

76 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 21:06:52
 はっきり言って日本愚衆は馬鹿ばかりですよね。元不文不学の腰抜け農民ぬですから。
僕は2chを眺めているといつもそう思って涙が出てきますよ。
どうしてこんな奴らの後進国俗間に投げ出されなければならなかったんだ?と。
怨みですよね、社会への怨み。運命への怨み。

まぁ怨めば怨むほど情けなくなるだけですがw
何しろ自分もまたそういう後進民族の一員でしかないから。

 僕はもう暫くしたら世間交渉を絶って、山中に独り潜って仙人になるつもりです。
それしか救いはないからですよ。こんな学閥官僚社会主義国家で『自由』を追求するには。
 『怨みは捨ててこそ止む』とはGautamaの言葉ですが、
僕は日本への怨みを捨てて官尊民卑の永劫回帰から解脱するつもりです。
それにはあらゆる欲望を断ち切って独行道を行くしかありません。

77 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 21:35:56
2chしか居場所がない奴が2ch馬鹿にすんな。
嫌ならどっか別のところに行けばいいだろ。
それすらできないくせに偉そうな口叩くな。

78 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 21:55:56
鈴木文士は2chがないと生きていけません。で2chがなくなると
どうなるか?通り魔か?放火魔か?バスジャック犯か?マンションから
子供ブン投げ犯か?・・したがって2chは犯罪予備軍の一人を未然に
防いでいるのだ・・・と多くの人が思ってました。が、どうやらそうで
はなかったようです。何故鈴木はマスターベーションを見せたがるのか?
自分が気持ちいいからだけではありません。実は書き込みを読んだ者が、
不快感を覚え、腹を立て、殺意にさえ駆られ、それが叶わぬ焦燥感に、
身悶えしている姿を想像して、その病んだ心の奥に、暗い情念の蒼白い
喜びの炎を燃やして陶然としているのです。
つまり、彼にはもう2chと現実の世界との区別はつかなくなっているのです。
たとえ2chがあってもなくても、彼の暴走は止められないのです。
あの「マンション男」のように。従って、我々としては、彼が一日も早く
犯罪者となって、逮捕されることを願うしかないのです。その被害者になった方には
今ここでご冥福を心より申し上げておきます。勿論、それが我々の中の一人である可能性もあるのです。
ああ、オソロシイ。

79 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 22:19:38
鈴木は文士じゃないよ

80 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 22:27:55
日本を背負っているのは奴隷風紀を打ち破った俺1人だ。

81 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 22:29:49
賤しい奴らめ。

己の身を傷つけられない地点から弱々しい石つぶてを投げて自慰に饗する愚歪。
輪廻地獄で蠢くが良い。

82 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/05(水) 22:36:58
 自ずから功知品行の模範となり、地球世界の先導者となる他、どの様な人たる道もない。


愚衆卑しむに足るべし。
独行自由、己の道を切り拓くのみ。

83 :吾輩は名無しである:2006/04/05(水) 23:52:57
低知能アリンコ鈴木が
地獄でのたうちまわってるね。

84 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 00:18:45
「文士」大先生が81にて言ってることは、そのまま「文士」自身に言うべき
言葉じゃありませんか。
お願いですから、抵抗できない幼子には危害を加えないで下さいね。
それがここで、たまたま「文士」先生を知ってしまった我々のできる、唯一の
行動です。

85 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 00:42:55
>>83
高い建物の上から、地上の鈴木に向けて、子供を投げつけるなよ、今井くんw

86 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 00:44:39
>>83
高い建物の上階にあっても、気分は地獄さながらだったんだろうね、今井くんw

87 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 01:14:38
鈴木はあれで逃げ足は速いんだそうだ。
何て無責任な奴なんだろうか。上から落ちてきたものはちゃんと受け止める
べきじゃないかな?
いつも人に話を振られても、都合が悪いと一切無視。
それが「文士」のやり方。
それが「文士」の本性。
それが「文士」の生き方。
それが、つまり、「文士」
それが、哀しいアイツの素顔。
その素顔が新聞の犯罪面に載るのももうすぐのこと。
ああ、クワバラ、クワバラ。

88 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 01:17:25
典型的な独我論って指摘しても鈴木君には理解できないだろうな…

89 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 08:11:37
・質問に直球で返答することはまずない。あいまいにはぐらかしておく
 そのあいまいな返答に、全く関係のない事柄を無理矢理にこじ付けて話始める
・そしてどこかで聞いたようなお定まりの日本・日本人批判
 (アメリカ・中国・北朝鮮などの話、IT産業、歴史の教科書の復習、
  啓蒙本で読んだ誰もがどこかで聞いたことのある受け売り話などを混ぜる)
・もちろん自画自賛
 (自分以外は奴隷根性の愚衆・腰抜け・馬鹿ばかりという立場)
・時々アヤシゲな造語を使用(単なる誤字・異字表記は除く)
・「〜を×××と云います」として一般化を試みる
・お気に入りの言葉も忘れずに(以下はほんの一例)
 独立、独行、自由、自主、文士、勉強、愚衆、学閥、腐敗...
 カタカナ表記でも良さそうな英単語などをわざわざアルファベットで書く

彼のお話のほとんどはこんな感じ

90 :ズン ◇7QiFPoq.LI:2006/04/06(木) 08:15:35
>>89
GJ!
大介君は反論の余地無し

91 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 09:00:08
鈴木はあんなにアホなのに、まわりのレヴェルは実は高かったのだね。
「有名文士」はいつ起きてくるの?

92 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 09:01:10
永遠に寝ててもらいたい

93 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 09:10:49
そういうと、逆に「コンニチワ」なんて言って、妙なテンションで「牛の涎」
を撒き散らせてくるんだな、アレは。

94 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 10:25:19
春樹がノーベル賞とるとか、とらないとかって騒ぎと無縁のスレは良スレ。
関係ないスレにまで春樹の話題持ち込むな厨房

95 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 12:47:32
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061498274
 彼が今夢中で読んでいる現代の聖書《他人を見下す若者たち》です。
「自分以外はバカ」の時代なんですよ。Japanも実質上はそういう社会なんですね。


「自分以外はバカ」なんて本気で思っているのは、彼みたいな神様男だけですから。
独立自尊心を持っていれば、むしろ他人を見下すはずですよ。
だって彼の脳内世界では、彼以外は馬鹿ですからね。
そういう奴を《腰抜け文士》と言います。
 けど2chに張り付くことよりも、働いたり一般常識を身につけることの方が最初でしょ。


どーせ脛齧りで口先だけの奴隷文士には到底無理な注文でしょうがwww
我等は今日も額に汗して働くのみ。
なぜなら彼の存在・非存在とは関係なく、我等個々の未来はやってくるのだから。

96 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 13:43:29
鈴木君の文体模写だね。

97 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 14:41:24
質問だが、「独立自尊心を持っていれば、むしろ他人を見下すはずですよ」
は、あのままでいいのかな?

98 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 15:34:30
「独立自尊心を持っていれば、むしろ他人を見下すはずですよ」
     ↓
「『他人と離れて一人だけ立ち(≒孤立し)、自分を優秀な者だと思い尊大に構える心』
を持っていれば、〔他人を尊ぶよりは〕むしろ他人を見下すはずですよ」

     *

どくりつ 【独立】
  (1) 他と離れて、一つだけ立っていること。
じそん-しん 【自尊心】
  (1) 自分を優秀な者だと思う気持ち。尊大に構える心。プライド。
こりつ 【孤立】
  (1) 他から離れて一つだけ立っていること。

※上記は第ニ義以下略
出典: 『大辞林』 http://dictionary.goo.ne.jp/

99 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 15:52:14
ご丁寧にありがと。

100 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/06(木) 22:55:02
 独立自尊の原則は「自尊他尊」
すなわち相互への無条件の人格尊重です。

独立とは『他に依らぬ』事、
すなわち誰にも頼らず自らと他人の人格を尊重する志を云います。

要するに『人格主義』のことなんですよ。


 他人はおしなべて野蛮とみなす《独善傲慢》は中華思想ですw
日出づる国の尊(ミコト)のそれではあらぬぞよ。

101 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 23:02:47
大人しく死んでてください。後生ですから。

102 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 23:20:35
痩せもせず モテもせず
雪にも 夏の暑さにも弱い
太った体を持ち

東に美人あれば怯え
西にイケメンあれば嫉妬し
南に童貞捨てそうな奴あれば
行って「まだやらなくて良い」と言う


103 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/06(木) 23:29:01
 貞淑を悪徳と考える獣以下まで堕落した日本人がいますね。
そういう人はAmericaにでも行って軽いfuckを楽しんでくればいいんじゃないですか?
どうせ馬鹿なんだから。

少なくとも僕は処女としか付き合わないし結婚しませんよ。
だって浮気なんてされた日にゃ大の仕事に支障が出て仕方ないですから。

仕事もできないチャラ男だけがまるで村上春樹小説の主人公みたいに
そういう獣じみた淫乱と遊んで惨めったらしく死んでいけばいいだけです。
侮蔑の極みですね。

104 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/06(木) 23:39:49
 僕なら浮気女に遊ぶくらいなら奥さんの為に宝石でも洋服でも買ってあげますね。
あるいは何通でも心のこもったlove letterを書きますね。
それでも足りなければ掃除や洗濯や料理を手伝いますよ。
そして生活上満足させられるよう、様々に工夫するでしょう。
 だってその方がよっぽど合理的だし、奥さんが素敵に綺麗じゃなかったら情けないじゃないですか。

わざわざ異様なliskを侵して浮気する奴は頭が足りないんでしょうね。
理性より本能が強い訳だから。
 僕が敢えて浮気するならもっと合理的にやりますけどね。
奥さんにちゃんと『今日なになにちゃんと会ってこれこれこういう戯れしてくるから』って言って。
それで許してくれなかったらしませんよ。
但し、「君が魅力的じゃないせいだよ」と吐き捨てて、それから数日口効きませんけどね。
自分からエステなぞ行くまで。

105 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 23:48:36
何だよ。今日はちょっと遅いぞ。
わかった。どっかのマンション行って下見してきたな。
で、いつ決行?
ああ、怖い・・・

106 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/06(木) 23:51:08
 東asia一帯は、社会気風に染み込んだ儒教の老人崇拝を相対化できないのが弱点ですね。
そのせいで膨大な若い才能が取るに足らない「型の学習」のため、空費されているわけです。

そのお陰で日本人には十代の大学教授が1人もいません。
先進国として誠に恥ずかしい醜態ですね。儒教が隠れ国教みたいなもんです。

 僕はだから孔孟はキライです。
偉そうな口効いてるくせに、自立するまで30年もかかったぐうたらですよ?
信じられない大馬鹿じゃないですか。
しかも70過ぎにやっとこさ心のままに振る舞っても罪を犯さなくなったと言ってます。
馬鹿どころかボケ老人そのものじゃないですかwww

なんでそんな小学生ですらできる当たり前のことを70にもなって誇ってんすか?
中華朝鮮日本の人はみんな馬鹿ばかりなんじゃないでしょうか。
馬鹿を崇拝する奴もやはり馬鹿と言うしかありませんから。
 僕は独立自尊、自我作古の境遇です。

学校のprinterを私用に使ったり生協の前のcopy用の紙数枚パクったり散々な悪党だけどwww

107 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 23:57:31
>>100
>  独立自尊の原則は「自尊他尊」
> すなわち相互への無条件の人格尊重です。

アノウ、下記引用部分モ「相互への無条件の人格尊重」ト、イエルノデショウカネ。
ムズカシクテワカリマセーン。

>>76
>  はっきり言って日本愚衆は馬鹿ばかりですよね。元不文不学の腰抜け農民ぬですから。

>>80
> 日本を背負っているのは奴隷風紀を打ち破った俺1人だ。

108 :吾輩は名無しである:2006/04/06(木) 23:58:32
「無名文士」 その名前だけで 誰も読まない無意味なスレ

109 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/06(木) 23:58:45
>>105
 あれ春吉のせいじゃないですかw

東京忌憚集にそんな一編がありましたよ。Mansionに勝手に登ってちいさな女の子と遊ぶ、とかいう。
Fiction writerは得ですね。社会悪を増大させたとしても罪には問われないし、儲かるし。

あと海カフ発売後に猫惨殺事件もありましたし。
ヤバいんじゃないですか?www

110 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 00:01:04
>>107
 勿論。
日本賢衆は世界一のlevelですからね。
愚民は人権最低限ギリギリまで卑しまれても仕方ないでしょ。みにくいんだから。

>>108
灯台下暗しwww

111 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 00:15:09
やっぱりそうか。
どんどん歪んでいくその隠微な人格。恐ろしい。

112 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 00:23:57
 国家の品格とかいう儒教再礼賛まがいのbest seller悪書のお陰で、
日本社会政治が内部で封建制へ完全に退行するのは避けられないでしょう。

資本主義経済と封建主義政治というのは史上最悪の取り合わせで、
必ずや身分差別や人間阻害の復活が現れてきます。
あと一年前後で新聞には散々な話題が載ってくるはずです。
組織の中では弱肉強食の有り様が平気でまかり通り、
人権は抑圧され、
「moral hazard」が流行語になるでしょう。
なぜなら民主主義なきところでは人間の尊厳は破壊されるからです。

日本の荒廃はここに極まるでしょうね。
成果主義社会という標語のもとに学歴身分差別が蔓延横行し、
toughな外人によって大事な役職を奪われる場面も少なくないでしょう。
 石原慎太郎さんみたいな老腐権威は無理やり「年功序列」を復活させようとするでしょうが、
そんなのは退行の一助にしかなりません。年上が無能だったからこそこんな荒廃が起きたのですから。


 救いはただ、組織に依らぬ『独立』だけです。
 大組織に所属する限り、上記のようなmoral hazardの寒波は明晩避けられないでしょう。

対策は『監査機関を外部化』するしかありませんか。司法的権力のみを分立するわけです。
Live door shockは人事ではありません、
高級官僚独裁による民主主義の堕落と自由市場資本経済の高騰で
あらゆる日本の内部組織にそのような腐敗の黴が自然に芽吹くのは早晩なのです。

113 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 00:30:15
 2chに日々蠢き、他人の尊厳を賤しめて己の自慰に響する輩どもは、
既に日本の民主主義が堕落し始めている証拠です。
社会の底辺ではこのような低劣極まりない風紀しか保たれていないのですから。

 僕は朱に交わって赤くならず、独立自尊。
己が全人類の模範的人格となることを当然として、在野文士。
愚衆の風紀の底上げにも努力しなければなりません。

なぜなら文明とは社会間智徳の水準なのですから。

114 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 00:37:30
故・赤尾敏ちゃんの辻説法は、内容はともかく、どこか微笑ましいところがあったもんだ。
それに引き換え・・・。

115 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 01:17:56
りさたんと今すぐ結婚したいんですけどどうしたらいいですか神様!

116 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 02:15:31
例えばここにだよ、Sさんという人がいたと。いいですか。
このSさんは生まれて今まで悪業を積んでいたので、このままだと寿命尽きるころには、地獄に落ちるほどの悪業を積んで逝ってしまうだろうと。いいですか。
もちろん全ての女性にとってみても、こんな男と結婚するなどとんでもない話だと。
こういう条件があったとしましょうと。

じゃ次にだ。このSさんを、ここに2chの神様がいたとして、ナニしたと。
この人はどこへ生まれ変わりますか。地獄へ生まれ変わる、そのとおりだね。
放置しておいても悪業を積み、どのみち地獄へ落ちてしまうと。いいかな。

そしてもしだよ、Sさんは同じことなら、ご自慢の独立独行でナニした方がいいんだと考え、
自らの力で地獄へ落ちたと。この人はいったい何のカルマを積んだことになりますか。
凶悪犯罪を犯さずにすんだために、かえって善行を積んだことになりませんかと。
全ての女性にとってみても、こんな男が消えてくれてホッとしませんかと。
ということになるわけだよね。
しかし、独立自尊・独立独行の考え方が背景にあるならば、
2chの神様の手を煩わせずに、さっさと自らこのナニするわけです。

117 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 02:22:35
              
    ■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ■■■■√ === │     |
 ■■■■√ ミ ノノノ 彡 │    |               ,,,,,,,,
 ■■■√   ∀    ∀ \   |        iiiiiiiiii    ii  ii
 ■■■  ∵   (●  ●) ∴│  |       iiiiiiiiii    ,,,,```   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 ■■■    丿■■■(  │  |   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii            iiiiiii
 ■■■     ■ 3 ■  │<         iiiiiiiiii             iiiiii  iiiiiiii
 ■■■■   ■■ ■■ ■   |     ,,iiiii iiiiiiiiii iiiii,,          iiiiiiiiiiiiiii
 ■■■■■■■■■■■■   |    ,,iiiii  iiiiiiiiii  iiiii,,         iiiiii
 ■■■■■■■■■■■■   |   ,,iiiii   iiiiiiiiii   iiiiii,,       iiiiiiii
  ■■■■■■■■■■■    |       iiiiiiiii           iiiii
   ■■■■■■■■■■     \___________________

118 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 03:22:08
セコウのエージェントも大変ですね。
鈴木以外に何人いるのですか。

119 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 07:28:20
いや、
むしろ僕に選ばれたことを誇りと思わないといけません。
何しろ僕以上の良夫がこの宇宙に1人でもいるってんならねw

けどやっぱ保留ですけどね。
結婚なぞというものはもっと慎重にしなければなりません。
相手の家庭や家系、体質や病歴、人生観や知能の出来など考慮すべき事柄は単に愛情以外にも多くある。
 とりあえず昨晩の叫びは若気の到りたる神様への誓願ということで、現実は一切保留で。

120 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 07:42:29
 そもそも神様たる概念が幻想の賜物ではない、という保証はどこにもありませんからね。
Hebrai系は「宇宙がこう在るのは彼の御力なるぞ」と唱えるでしょうが、
僕は敢えてenergieが宇宙を創ったと思いますね。ほぼ確実に、energieこそ神なんです。
人格ではない。神格ですw

故に、僕はある種の汎神論者だと思います。
すべてはenergieがカタチを変えて現れたものに過ぎない。

 だから神格なる理想の超人格を想像して、彼に恩寵を乞う、という奴隷態度も分かりますが、
果たしてそれが無力に基づく『罪』意識のrecreate方便という以上に目的的だとは思われないw
頭脳の出来が違うんです。
 寧ろ神(energie)に祈るというのは自らの人格を神格化していく為の方法であって、
ならば願いを実現できるのはただ、自分だけということになります。
自分に祈っていたんですよ。彼女と結婚するように生きたまえよ、と。

121 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 18:20:51
こいつほんとうざいわ…

122 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 19:23:53
ま、そろそろ相手にされないと感じて、他行くんじゃなあい?
やって来られた方はまるで「アー@フ」が棲みついた町内会みたいな気分だろうけど。

123 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 20:04:01
鈴木や追放された美香は
電波としても雑魚クラスなんだよなあ。
やっぱり過疎板クオリティ。

オオノコウヘイくらいの
ほとばしるパッションがあれば、独自の文学性も生まれてくるかもしれないのに…。

ジエン豚が福田逸に噛み付いたあたりに
チャンスもあったかもしれなかったのに
奴は結局、キモブスのチャットHオナニーに逃避していったね。

まあ、限界でしょう。鈴木も美香も。

124 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 20:09:20
結局そこかいww、妙なコンプレックスは無いけど、こんな生活で、
多少は丸っこくwなったかな。ま、フツーだよフツーwww

…人生=時間が大切だと思えたからこそ、まどろっこしいのが嫌。
俺、日がな一日2ちゃんに張り付いてたりなんか、したくねーもん。
即レス嫌がるのもそれが理由。気持ちはすっごく弾むんだけど、でもね。
結構、常識的な人間でしょ?ww まー大人は大人ですから。

落ちます。

125 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 20:10:53

   彡川川川三三三ミ〜           
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン       
  ‖|‖ ◎---◎ |〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
  川川‖   3  ヽ〜 <ボク鈴木ダヨン!
  川川  ∴)∀(∴)〜 \______ 
  川川     〜 /〜 カタカタカタ     
  川川‖    〜 /‖ ______     
  川川川川 ___/‖  |  | ̄ ̄\ \   
   /     \__|  |   | ̄ ̄|   
  /  \___    |  |   |__|   
  | \    |つ   |__|__/ /    
  /    ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕    
 |     | ̄...             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

126 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 20:16:34
奴がいないと、結構文学的な、ここはスレになるんだな。

127 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 20:21:37
          │   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          │   ┃           〜彡三三三川川川ミ
          │   ┃       プゥ〜ン 〜|\  /川|川|
          │   ┃  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   〜|◎---◎ ‖|‖
          │   ┃ >>126、潰す!> 〜/   ⊂   ‖川川
          │   ┃ ______/  〜(∴)д(∴  川川
          │   ┃   カタカタカタ 〜ヽ 〜     川川
          │   ┃     ______  ||ヽ 〜   ‖川川
          │   ┃   / / ̄ ̄|  |   || \___ 川川川川
          │   ┃  | ̄ ̄|   |  |__/       \
          │   ┃  |__|   |  |      ___/    ヽ
          │   ┃   \ \__|__|   ⊂|     /   |
          └----╂------〔 ̄ ̄〕  | ̄ ̄ ̄ ̄|    ̄ ̄    ヽ

128 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 21:52:27
今晩は春先はやく蝿うつつ


というわけで最悪なmoodに逆らって発言します。
 僕は綿矢りささんに正式に結婚を前提にしたお付き合いを申し込みたいのですが
一体どうしたらいいんでしょうね。
ストーカー呼ばわりされずに求愛するには。

129 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 22:01:46
 僕はもう一応、自分の中では作家としてのstartは切ってますからね。
後は単に日本文芸誌や文壇がどうやって僕の芸術を受け止めるか、という話です。

僕自身は非我とはあまり関係なく、求道そのものとしての文学制作を続けるだけですから。
 僕にとって興味があるのは『究極の言語美を表現する』、という一事だけです。
社会問題や他己評価というのはどこまでも二次的な話で、
飽くまでも自分がそんな普遍美が実現された作品を読んでみたい、というやむべからざる好奇心が先です。

 そういうある種の理想作家の社会的地位について賤しめる言説がどんな内容を持ちうるのか
言わずもがなではありませんかね。まぁ御判断はあなた方名無し諸君へお任せしますが。

130 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 22:12:17
 本物かどうか確かめ様がありませんが、
前このthreadにLisaというhandle nameで「彼氏いるんで」とか書き込まれてましたが
本当でしょうか。

仮に本当だったところで別段、結婚を前提にしたお付き合いを申し込むのは自由だと思うんですが。
勿論相手が迷惑じゃなけりゃ。

 僕と同年齢ですから、卒業して今年から何を為されるんでしょうね。
知る術はありませんけど。


まぁ
僕は根本が独身文士であって、たとえ誰にも依らずとも一人きりで生涯を生き抜く覚悟はついてます。
ただ、木石ならぬ人の世には親しみというものがある。
 僕は親しみを感じる人と共にいることを好みます。それは交際という喜びをもたらす。
というわけで、綿矢さんと仲良しになりたいんですけどね。

131 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 22:27:53
 ずっと前、Lisaと名乗る人が提示した約束通り、
お茶でも飲みながら文芸の趣味について話そうと思ってアルタ前まで待ち合わせに行ったんですが、
結局雨降る中で数時間待ちぼうけでしたね。誰とも会えないまま僕は帰りました。
 後に「騙される方が悪い」と同じLisaという名前で書き込みがありました。
酷くShockでしたねw
信じていた人にそんな風に裏切られたのは産まれて初めてでした。
僕は何日か深く落ち込んでしまった。口も効けませんでしたよ。
世の中には心底下劣な奴もいるのだ、と初めて知ったんです。

 そしてもう二度とこんな信頼ならない奴とは約束しない、と誓いました。
それからもまた、『御茶ノ水駅前のミスドで待ち合わせしよっ☆』とかLisaの書き込みがありましたが
僕は当然信頼しませんでした。同じ品性下等な人物が書き込んだのは明らかでしたから。


 僕はそういう経過と前提があるから、Lisaという奴とはまったく無関係に
純粋に綿矢りさという同年齢の作家さんに興味があるんですよね。
僕は彼女が出てこなければ「文学を書こう」なんて思いませんでした。
そういう面で彼女に感謝したいところもある。
 そして作品について個人的な親しみを感じているんですよ。
僕は組織に染まらず独学してきた人間だから、
同時代に「お定めコース」を辿った人間が書く文芸の内容には、
この人生では果たせなかった二度とない青春の欠片が読み取れて僕はかなしくなるんです。
それは限りない愛しみを込めたかなしさ──あはれ──です。

132 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 22:34:30
>>129
> 後は単に日本文芸誌や文壇がどうやって僕の芸術を受け止めるか、という話です。

職業作家ということで言っているのなら、出版側の条件を受け入れらんの?
「こういうものを書いてくれ」とか、「こういう話はタブー」とか。
「今回の企画の背景には、これこれこういうシガラミがありますから」とか。
「この部分のこの表現はこちら側でこう言い換えます」とか。

133 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 22:49:35
 僕個人の勝手な意見としとは、彼女には『普通の幸せのコース』を辿って行って欲しがったんです。
結局、僕が自由の追求という使命感の代わりに捨てなければならなかったものこそ、
そんな当たり前の普通な幸せだったから。
自由を求めれば求めるほど、僕は大多数のエスカレーターから離れ、孤独な求道者になりました。

だから彼女が描いた2、3の作品は僕にとっては個人的な救いだったとすら言える。
僕自身がどうしても───どれだけ欲しくても我慢しなければならなかった
「どこにでもある青春」の欠片が非凡な文章力で、そこには確実に書かれていましたから。
そして僕が本当に欲しがったものこそ、もしかしたらそんな普通の生だったのかもしれない。


 彼女が専業作家になるというのは個人的には残念です。
それは普通に就職してOLになって、普通にいい人と結婚して……
という人間ではなくなる、ことだと思うからです。
やはり作品にもそんな普通の光景は少なくなっていくかもしれない。
それが僕にとっては残念でした。勿論、僕に他人の人生を干渉できる権利はありません。

 ただ僕にとって彼女の作品はそのくらいの救いでもあった、ということです。
そして同時に僕は『自分の生き方を作品にしなければならない』という使命感に駆られたんです。
だから処女作を書きました。書かずにはおられなかった。書かなければならなかったのです。
僕が確かに生きている、ということが誰か、真剣に生きようとしている人の救いになるかもしれない。
そう思えたからです。

 年末号の新人賞受賞欄に新潮さんが載せてくれたら皆さんにも読めるのですがw
僕は自分の作品に救われなければならない人がいる、と感じているんです。
まるで綿矢さんの作品が僕にとってそうだったように。

134 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 22:56:30
>>132
 無論、時と場合に拠るでしょう。
意図しない誤字・脱字への指摘や、
社会的に不適切な表現を多少婉曲させた方がよいのではないかといった提案は
一作家として当たり前に聴かなければならない親身な忠告であると思う。

しかし、
単に売るためとかブームを呼ぶために志を曲げろという場合はあり得ません。
僕はそんな出版社にはたとえ野垂れ死にしても絶対に関わりません。言論の自由は命よりも重い。
 僕は日本という過去を負う人間として文士独立の志だけは何が起きても譲れない。

135 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:03:28
>>134
> 単に売るためとかブームを呼ぶために志を曲げろという場合はあり得ません。
> 僕はそんな出版社にはたとえ野垂れ死にしても絶対に関わりません。

そんな甘ったれた考え方をして筆一本で「食う」のは無理。
「そんな出版社」しかないのだと思いなさい。
どの業界でも大同小異だよ。

136 :Lisa:2006/04/07(金) 23:07:14
お前、口臭そう。

137 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:10:50
135.本気か?(136は無視しなさい。)
「文士」は小学生だぞ・・・

138 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 23:13:28
 それから僕は芸術家気質だから、
完成度に自分で納得できなければ平気で殆ど仕上がった作品をぶち壊しますw
だから厳しい〆切があるような仕事は先ずこなせっこありませんね。無理です。
僕みたいな如何にも職人タイプの作家に、連載は向かないんです。

例え運良く出版社の方々とよいconnectionを持てたとしても、やはり
僕は「書き下ろし」しかできないだろう、というのは最初からわかりきっています。

気に入った作品は推敲なしでも充分だったり、
ダメだと思うものは何百回書き直しても未だダメだったりする。
これを芸術家気質と言いますw
 単なる気まぐれではなくて、『完成度』を目指して命がけで芸術という仕事をすると
どうしてもそういう半永久的な自分自身との格闘の領域に踏み込んで行くんですよ。
 それ故に多作な人も、寡作な人もいますがね。
僕自身は怠惰ではないのでどちらかと言えば多作ではないかと思います。
ただ、文学という分野に関われる人生の時間がどの程度あるか、というのはわりかし疑問ですがw

139 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:15:28
大介、すごく良かった。
俺は率直な言葉を愛する。

140 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:16:37
何が?w

141 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 23:16:38
>>135
 或いはあなたが《そういう》出版社の方とお知り合いなのは分かりますが、
僕個人は、純文学の作家ですから。

僕には文学芸術の追究しか興味がないのです。
時代社会は飽くまでもモチーフです。描く意志ではありません。

142 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:19:56
こんな完成度の低い
23歳でいることが平気でいられる鈴木には、

残念ながら、芸術家気質なんてないよ。


あるのは、自分に甘い乞食気質


143 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:20:20
悲しみ。

144 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:22:39
こいつほんと自分に甘いよな。怠惰極まりないし。
こんな馬鹿野郎が人間の本質を語れるはずがない。

145 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 23:25:49
 若い頃、芥川龍之介は寧ろ貧乏を誇りました。
なぜならそれは彼の作品が前衛である証明だったからです。

彼の才能を認められるのは、師匠と慕った夏目漱石だけでしたが
それで彼は充分だったはずです。
文士は金や名誉の為に挑戦するのではない。己の道を極める覚悟を確かめる為に書くのです。

そして彼の輝くような珠玉の短編作品は今では文学の代名詞にすらなり、教科書すら指定され、
彼の名前は『作家』の鑑にまで崇められている。
それは彼が志を持った文士だったからです。
 決してentertainerでも芸能人でもアイドルでもない。
芸術家としての威厳を持つ独立正義の文士であったから。

146 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:26:06
>>141
じゃさ、仮にあんたの考えるその理想的な出版社が存在するとしようや。
その出版社はどうやって儲けをひねり出すワケ?

147 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:33:19
完成度の低い貧乏な
自覚が足りないね。

鈴木は無能。

148 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 23:36:16
>>146
 純文学の雑誌は儲けを考えているべきではない。
資本主義的大衆商品即売宣伝なぞ以ての外。
なぜなら、この雑誌だけは時流に流されず真剣を貫いているという『信頼』こそが
時代を超えて、その雑誌へ非凡な評価をもたらすのだから。

我々は白樺派を慕ってはいるが、当時の下らぬ月刊雑誌の名前すら知らない。

 純文学誌の仕事とは、『時代の粋』を文芸という仕方で後世に残すことです。
それにら俗物世論には媚び売らぬだけの独立自尊の志がなければならない。
 何より、もし売りさばきたいだけならば文芸誌なぞは初めから手を出すべきでない。
コンビニ用ナンパ素人ヌードエロ本でも日々構成しておればよいのだ。

149 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:40:33
>>148
話をすりかえるなってば。
その出版社はどのようにして利益を得るんだと訊いているんだっての。

150 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:44:42
良いもの書いたんだから、今日はもう沈黙してろよw

基本的にお前は散文に向いてないと思うが――可能なら、詩作や美術に
打ち込んだ方が良いと思う――先程の文章には心を打たれた。
お前は駄目じゃ無いぞ。あれが判らない奴には文学なんぞ端から無縁だ。
本当の気持ちだけを書け。言い訳や、自己弁護では無くて。

151 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:46:25
鈴木は
親の脛かじっているのを誇りにしてるよね。
前衛の証明なのでしょう。(失笑)

152 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/07(金) 23:52:52
>>149
 純文学系雑誌は初めから、儲けを見ずに仕事をしています。
でなければこんな割に合わぬ仕事に関わりたい奴なぞ居らんw

純文学雑誌の編集者たちは、大抵まず間違いなく『文学』が好きなんです。
どうしても例えその一部でもいいから、文学という偉大な営みの支えになりたい。
そんな想いがなければ必ずや、こんな非合理的な手作業の積み重ねに携わる人々はいないw

 流石に僕も時代の子、
自らの作品を時流に乗せて流行させる方法や、
作品制作や編集出版そのものの合理化には余念なく
研究に事欠きませんが、それにも増して
僕は純文学というカテゴリーをつくって長い長い時勢の暴風雨を
辛抱強く耐えてきた日本純文学の社には、心から頭が下がる想いです。
 そして僕ら若い世代がその偉大な仕事を引き継いで、次世代へ文学の志を伝えなければならない。
昨今の軽薄な風紀に乗って売り上げだけが文学だと考えるようになれば、
芸術性の劣化、および業界自体の愚鈍化は避けられぬ。
何とか歯止めをかけて日本文学神髄を世界に見せつけなければ、物語の祖国
我が身の仮名が泣くでしょう。

 ま
僕は書くだけですけど、真面目に。

153 :吾輩は名無しである:2006/04/07(金) 23:59:11
鈴木は4浪を誇ってるよね。


それも前衛?


154 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 00:07:39
 僕の中では随筆、詩歌、物語の区別はありません。
それらはどれも言葉のあそびであり、即ち表現法の工風としての異音同義にすぎぬから。


僕は『古事記』や『福翁自伝』にジャンルの消滅を見いだします。
 文学は本来、一つの同じ「言葉あそび」にすぎぬ。
我々は読み方によって様々にそんな戯れを感得します。
そして分野には、整理整頓という便宜以外に意味するところは無いのです。

あそびを極めるところに言葉の美学が、即ち文学が生まれる。
我々は同時代というフィルターを通してそれを眺めて、また多少の真理を感じて浄化される。
おぉ文芸の機能──我らが抑圧を言の葉のさらさら鳴る間に解散したまう。社会的機関としての安全弁。


 作家は世論民情の息抜く為にわざわざ苦労をするのです。
まるで文明という不治の病に立ち向かう勇敢なドン・キホーテ風開業医みたいに。

155 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 00:09:53
>>152
> 純文学系雑誌は初めから、儲けを見ずに仕事をしています。

純文学系雑誌の現場で仕事してごらん。
儲けを見ないことはあり得ません。ボランティアじゃあるまいし。
赤字予算の場合もあるんだから。
いかに純文での赤字を極力減らして他部門と折り合いつけながらも
トータルで黒を出していくかってことだろが。

156 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 00:14:51
「前衛」は逃げ口上。「新潮」に応募した作品が相手にされなかったときの
言訳。「浅田には前衛過ぎて、僕の作品は理解不能」そういうに決まってます。
芯から卑怯者。言行不一致の典型。できるのは誰かが言ってたように二代目
「マンション子供ぶん投げ犯」になることぐらいでしょう。

157 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 00:15:14
>>154
要するにだ。
あんたのように生きたい奴は、世の中にはいっぱいいるってことなんだよ。
でもな、そんなこと言ってたら、食えないんだから。
まず食わにゃならんだろ。
1年でいいから自分で稼いだ金だけで生活してみなよ。
文筆業でもなんでもいいから、
まず自分で稼いで食ってみなって。

158 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 00:17:36
>>155
 僕は証言できます。

儲けを捨てて信頼を取らない純文学系雑誌には未来は来ません。

 なぜならそんな雑誌よりマンガのほうがずっと楽しいのだから。
大衆の微睡(まどろ)んだ目が覚めて、知的なものを何より求めるような風が吹いたとき
それは世間様の誰もが理解することでしょう。
そして、真の勇猛果敢たる純文学誌以外は滅びるのです。

それが栄枯盛衰、不義にしてかつ富貴たるは浮き雲の如く、よのつれづれのあわれ、社会淘汰なのだ。

159 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 00:20:03
155.
本気で討論しても駄目。この似非「文士」例の永田オッチョコチョイ
議員に贋メール渡した、自称「フリーライターの西沢」と変わんないから。
都合の悪いことには絶対、マトモに答えませんよ。
いかにもそれっぽく見せておいて、自分の世界に引きずりこんでいく
典型的な「詐欺師」。朝になったら、きっとわかるよ・・・

160 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 00:24:56
鈴木は、知恵があるよ

新潮でも相手にされないのを、事前理解して、

逃げ口上用意してんだからw

161 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 00:26:05
 僕は浅田さん初め、審査員の方々を基本的に信用しています。
でなければどうして応募したのですか?w

僕が言い訳をしていると思ったら大間違い。

大衆の方々にtsunamiの「準備」をしておいて頂こうと思っただけですよw
なにしろその大波乱で文学死人がどれほど出るか、津浪起こした本人ですらコワいもんね。
きゃー
きゃー

りさたん助けてえー
ひとみちゃん救ってー


というのはまあ体のいい冗談で
 実は自信ありませんけどね……
送ったあと気づいたけど、いつもの癖で横書きのままだったし……
やべえ……w

人事のあとは天命ですから、僕はもう忘れますよ。あのクソ作文なんて。
今は既に新しいの書いてます。今度はもっと広い大衆みんなを巻き込むようなものを。

162 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 00:28:48
駄文しか書けないくせに自分に才能があると勘違いしてる時点で終わってる

163 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 00:31:59
>>162
 よく実る首(こうべ)の下がる稲穂ほど、
若いうちは頑張って踏んばってシャンと気張っているものですよ。

これを「ツッパリ」と言いますw
死語w

164 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 00:33:48
>>158
話すりかえるなよ。だれがワケのわからん未来の話してるんだ?
さらにレベル落として話さないとダメみたいね。

その理想的な出版社さんの純文部門にも、たとえ赤字予算であろうと予算はあるんだぜ?
「収入(入ってくるお金)より支出(出ていくお金)のほうが多いですけどゴメンネー、他部門さん」ってやつさ。
支出が少ないほうがいいのはわかるよねえ。

じゃさ、キミはギャラ10円で仕事引き受けてくれるのかい?
できるだけ、支出減らしたいからさ。
純文ってとこは、儲けを見ずに仕事をしなきゃならんのだろ?

165 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 00:42:26
 本当はデリダ以後みたいなことをあからさまにやりたいんですけど、
新人賞応募作がいきなりエクリチュールの脱構築だったら生意気だ!
と叩かれるのはわかりきってるんすよねw
 だからdebut段階では適度に抑えといて、
少しずつ自由表現の余地が出てきたら僕は
『既成文学の破壊と構成の抽象化』を徹底して推進していくと思います。
それはある1人の若い作家によって文学史がハナから塗り替えられていく軌跡です。

僕には数年間に及ぶ文学論・post構造的分析の蓄積があるから、
考えなくともそこまでは自由にできるんです。
 僕は文学を生真面目な演歌からいきなりガンガン響くジャズ・ロックに変えてしまうような奴ですwww

僕以降、文学は学問としてでなく『美術』として、明快に高い評価を受けるようになるでしょう。
なにしろ僕がやりたいのは言葉あそびを普遍美学にまで昇華すること──文芸──なのですから。

166 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 00:46:44
157にはどうして答えないの?やっぱり都合が悪いから?

167 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 00:52:39
>>164
 大丈夫ですよ。
僕はつまらないものも、また心の救いにならないものも書きません。

むしろ目指しているのは、──これは師匠からマネんだことですが──
みんなを楽しませてノリノリいえーいにさせておきながら
ずるずると魂の再深部にまで引きずり込むようなものです。
「できるだけわかりやすい言葉で奥深く難しいことを語る」というpop文学宣言ですね。
 けど僕はもちろん弟子だから、そこから先にさらに進んで彼をも超えないとならない。
僕は魂の底に着いた人々に『宇宙の真理』を開示して、まとめて一気に救済するのを目標としています。
 まるでダンテみたいですがwww

ただ、僕はダンテに比べて非常にテクニカルな作家だというだけです。
ハイパーテクニシャンですwww

セックスもそうですが[←はああぁ???ナメんなっ(りさの半泣きマジギレ

168 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 00:57:15
>>157
 既に踏み出してっから心配すんなじっちゃんw
『慌てるとロクなことはない』と、うちのおばあちゃんの知恵袋には入ってました。
ちょいちょい盗んだからねwww
 いきなり数億稼いだ誰かを標準にすんなよなw


 ま
僕の場合、
村上春樹の初英訳で全世界ミリオンセラーで兆は軽いですが。[←………(りさの呆れ諦め哀れ沈黙

169 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 01:00:05

 もし運良く数百万くらい稼げたら学費の足しにしますよ。
僕は大学行きたいんでね。

じゃ
おやすみー

170 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 01:00:48
>>167
> 大丈夫ですよ。

まず確認。
その「大丈夫ですよ」は
>>164 の「キミはギャラ10円で仕事引き受けてくれるのかい?」という問いの返答として
「10円で仕事を引き受ける」という意味なの?

171 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 01:12:39
>>170
お金の問題ではありません。

仕事の意義の話です。

あなたが聞いているのは、
戦場で瀕死の重傷を負った目の前の兵士に生命保険の解約手続きを説明するよりおかしな疑問です。

文士は金のために書くのでない。
もち職分が違うから、「ちょい数万やるから春樹作品の校正手伝って」とか言われてもやりませんけどね。
だってそんなことするくらいなら初めから2chに書いていた方が修行になりますから。

その場合喉から手が出かけるくらいやりたいけどw
我慢ガマン。文士は売れねどやせ我慢。

じゃ
おやすみー

172 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 01:30:51
>>171
質問自体にケチをつけただけで、返答していない。

100歩譲って、
> 文士は金のために書くのでない。
から返答をくみとるとすれば、
あなたが職業作家になるということ矛盾する。

173 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 01:38:02
>>168
> 既に踏み出してっから心配すんなじっちゃんw

いつも、こういうはぐらかし方をするね。
後で突っ込まれても「既に自分で稼いで食っている、とは決して言っていない」というためだろ。
「踏み出して」いるという曖昧な表現も、後にどうにでも説明がつくようにしてあるんだろう。
自分で稼いで食う方向に「既に踏み出して」いる、とでも言うつもりだったら、
生まれたての赤ん坊でもそう言えることになるんだから。

仮に賞に作品応募したことが、
自分で稼いで食う方向に「既に踏み出して」いることであったとしても、
日々自分で稼いで食うこととは関係ない。
作品応募することで生活費を稼いだわけではない。

まず食わなければならなくて仕事をし、
そのなかで時間を作って応募作品を書いたり修行したりするんだからね。

174 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 06:14:24
鈴木は負けぐせついちゃってる人生だね。

あはは。
若いうちにそういうクセできちゃうと矯正は無理だね。

徳川幕府並みの安定長期型駄目人生。

175 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 09:23:14
結局、昨夜も鈴木の謀略に引っかかった奴がいたってことか。
釣られたほうはイライラ、釣ったほうの鈴木はスヤスヤ・・・

誰が刺客になるかだな。

176 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 10:36:20
 コンチハ。


なんか僕を何らかの不安定雇用なプロレタリアート階級に詰め込んで
典型的人生の苦節をイヤでも味わせたい性格の暗そーな人や己の時花的成功に傲った腐敗奴がいますね。

たぶん前者は同時代大作家で後者は某同時代流行作家かもしれないとは思いますが。
かわいそうに。

 人生は進歩の経過です。
常に後生畏るべし。
言い換えれば、我々は子孫をますゝ幸福にする為に自らの分を超えて働くのです。
ならば、子どもたちに自分以上の苦労をさせようなど老衰堕落した爺婆心は以ての外。

子孫へは、自分には果たせなかった『理想生活』を望むことこそ本意たれ。
 我々の苦労は時代と伴に精神化し、やがては只の心理的克己にまで還元されるでしょう。
でなければどうして我々は永久の農作業にengageした奴隷ではないと言えるのでしょうか。
まずは大勢のwhite colorsに聴いてみなければなりませんね。


 また、『驕れる平家久しからず』
人生不変の盛衰rhythmを悟らぬ輩に明るい将来はありえません。あヽあわれ、あわれなり。
賞賛や非難から目を逸らし、適正な評価のみに耳を傾けながら
懸命な努力を続ける個性にだけ永遠の成長──成功の継続──この上ない栄光の道が開ける。

177 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 11:32:25
 小沢さんが民主代表になりましたね。
僕はわりかし断言できますが、彼では日本は一新できないでしょうよ。
人物を見抜く目を持たねばなりません。

そして彼のような小手先だけの改革者のもとでは、
民主党はまだ自民事実上独裁党政権を覆すまでの支持力を持ち得ないでしょう。
儒教の腐敗恐るべし。
 例えどれほど正しい直き志を持っていても、年齢差別という偏ったbiasのせいで
それは正当に評価されないのです。
管さんは現代に現れた哲人政治家なのに。

 このような不条理な麦踏みが平気で横行する曲がった社会で民主革命を起こす為には
辛抱強く雌伏の間を耐え抜く不撓不屈の覚悟が必要です。

178 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 14:23:06
287:綿矢りさ :2006/04/08(土) 14:07:35
縛ってください

288:無名文士◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 14:12:35 [sage]
変態

179 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 14:32:22
 僕はこの村上龍threadに書き込まれた文章が本当に本人かどうか調べる術がありませんので
飽くまでもジャーナリスティックな情報として
受け手の皆さんに真偽の判断をお任せするしかありませんが、

それでもある種の変態的嗜好が──少なくとも僕には───上記の書き込みには見いだせました。
 芥川賞作家綿矢さん本人の威信名誉のためにも、
将来に関わるこのような《何者かによる個人情報捏造》は断固許されぬ。

僕は日本文士としてこのような破廉恥を如何にしても許すまじと決して疑いません。
頓首。

180 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 16:14:08
奴隷のように働かない。
汚れた性交とは無縁の神聖童貞。
薄汚い文壇の評価を拒否。
文科省の圧力に屈せず4浪中。
美人芥川賞作家綿矢りさと交際中。

すごいよ鈴木さん。
完璧すぎ。
誰もがうらやむ文学生活だ。

鈴木さんがつい自慢してしまい、反感を買ってしまうのも頷ける。

181 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 16:54:14
物質の状態が瞬時に転送される「量子テレポーテーション」を3者間で行うことに、
東大大学院工学系研究科の古沢明助教授らが世界で初めて成功した。
研究が進めば高速コンピューターや暗号技術に応用できそうだ。(読売新聞)



182 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 16:58:26
一度セクスすると影響し合うって考える方が量子論的。
いいことも悪いことも。もつれて生まれてきた双子は、
生後、どんなに離れていても、
片方が痛いと感じると、もう片方も痛いと感じることだな。
これが、SF的(ムー的)正解である。
でもよく引き離されて育てられた双児はそっくりの人生を辿るという話を聞く。
同一のDNAだから同じ性向を持って進路や女性の好みがそっくりになるのは
判るんだが、同じ時期に事故にあってたりするのは良く判らん。


183 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:01:16
量子テレポーテーションは量子もつれの状態にある素粒子のペアがどんなに
離れていても片方の状態に変化があればそれが瞬時にペアに伝わるという現象
。つまり量子もつれの関係にある素粒子は高次元では一つのもので
その断面を我々の次元で異なる素粒子として認識しているという仮説がある。
ペアの素粒子を持ち運ぶ必要があるが、理論的には超光速通信が可能となる。


184 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:07:14
私は、ずっとまえの投稿で、科学理論が矛盾を含んで良い_といってきた。
誰かが、科学における矛盾の意味合いが分かっていないやつがいて、それ
を勘違いしていた。無矛盾性がどうこう。ナンセンスな問いばかりをいう。
科学の体系(P,A)は、共通の土台に乗っているけれども、ある部分で
は(P,A)の中のBによって説明がある精度とある誤差でつくが、それ
を共通の土台なので、違う部分でも適用すると、今度は、その違う部分を
有効にある精度とある誤差で説明する(P,A)の中のCの結果と食い違
う。この様な構造を科学体系(P,A)は内包しているので、矛盾を常に
含んだ理論なのです。 科学体系(P,A)とは、矛盾を含んでもいいし、論理的に説明出来ない
ものをアプリオリに既存のものに導入してもいいし、それによって既存の
ものとの論理的整合性がなくてもいい、それを許す構造を持った体系なの
です。 体系(P,A)を構成する部分体系B、Cがあり、それらは、各々
の範囲で有効な理論です。同時に、BとCは本来的には同じ土俵の上の
現象を記述するものだが、BからCへ、CからBへとそのままもっていく
と、相互に矛盾した結果を導く。それでも科学の体系(P,A)はそれを
許容するしかない構造です。




185 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:09:40
矛盾を含んでもいい、と必ず矛盾を含む、じゃ全然意味が違うだろ.
必ず矛盾を含むと主張するから異を唱えているんだが.
オマエの主張に矛盾があるのかないのかはっきりさせろ.
どうしてこんな簡単なことすら答えられないんだ?自己矛盾してることに気がついてるんだろ


186 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:13:33
性行為にのみこだわる意味が分からない。何もボクを変えなかった者ばかり。

187 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:14:37
だいたい、事実無根だしね。


188 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:24:30
「大根を食べたお前は大根だ」と指摘されても、まるでピンとこない。
「接触のあった者≒当人」とまでいうのなら、真の処女とは、
やはり、生まれてこの方、一切の食物を口にしたことがない者でなければ、
「ウソ」だろう。w


189 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:31:38
> 誰もがうらやむ文学生活だ。
> ・・・反感を買ってしまうのも頷ける。

これらは、
「もし既に世の中が彼の創造したものを認め、既に彼が何事かを成し遂げた文士であれば」
という条件副詞句を直前に挿入しなければならない句だろう。
しかしそうすると、
本物の文士が、日夜2chに張り付いて釣り糸を垂れている
ということになる。
そうなれば、それは「誰もがうらやむ文学生活」ではなくなり、
「反感を買」うどころか、いよいよもって評価を下げるだけだということになる。

190 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:33:13
>>183 同意
>>185
根本的に、矛盾を内在する構造ですから。というのは、矛盾がないと理論が
(P,A)→(P,A’)(A’⊃A)と展開して、科学体系が発展しません。
何故なら、科学の体系である(P,A)が現象Pを全て記述し、説明尽くすな
らば(P,A)で完結しなれけばなりません。しかしながら、完結したら理論
の発展はありません。ここで、自然現象Pは一つではありません。自然現象P
一つに対して理論一つではないからです。 人の理解が(P,A)→(P,A’)(A’⊃A)となぜ成るか?は論理的に
厳密に証明として言う事は出来ません。経験則です。そして、科学理論の構築
のされ方からして、常に科学理論は「不確かさ」を内在しています。これは、
決してぬぐえません。BもCも体系(P,A)を構成する部分体系B、Cです。
BもCも同じ土俵の上の現象を本来的に記述するものなのだから、本来的に
BもCも同じ結果を得ないと矛盾です。何にとってかというと体系(P,A)
にとって、その体系内に矛盾を抱えているということです。 体系(P,A)のなかで、両者のBとCは本来的には同じ土俵の上の現象を
記述するものでないとなりません。その両者BとCはそれぞれのある精度と
ある誤差の範囲で有効な理論ですが、両者は本来的に同じ土俵上の現象を
記述するものなので、対象が同じ土俵であるかぎり、BからCへ、CからBへ
とそのままもっていっても、自然現象が示す様に唯一の結果を得ないとなりま
せん。が、相互に矛盾した結果を導くので、科学体系(P,A)は内に矛盾を
抱えることになります。つまり、科学の体系(P,A)はそれを 許容するしか
ない構造にあります。

191 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:36:06
殆どの者は、大根を食べたからといって、大根になったりはしない。
大根を「自分のエゴ」の手段燃料にすることは出来ても、
大根になることも、大根の気持ちを理解することも、絶対に出来ない。

192 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:38:36
非常に大きな次元で見ると、現世は一つである。全ては=で結ばれる。

193 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:41:28
>>190
要するに、
実数の無矛盾性を証明出来ない以上、世の中の全ての理論の無矛盾性なんて言えない.

そこから飛躍して、
科学理論は全て論理矛盾を含む.
って言うことだろ?2行ですむことをくどくどと.
しかも、そのような自らの主張に関しては無矛盾だと主張しているらしい.
実数の無矛盾性を証明出来なくても.(爆


194 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:48:04
21世紀は量子力学の時代。文学もしかり。

195 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:52:40
自分が、自分の食べた、大根になったつもりになること、大根の気持ちを
理解したつもりになることは出来ても、
実際に、自分が、自分の食べた、大根になることなんて、物理的にありえない。

擦ろうが、撫でようが、刻もうが、舐めようが、噛み砕こうが…、大根は大根、自分は自分。



196 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 17:56:53
非常に大きな次元で見れば、大根も君も私もうんこもしっこもまんこもちんぽこも
全て=で結ばれる。

197 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:05:23
非常に大きな次元で見れば、4浪も童貞もニートもネット中毒もきちがいも
全て=で結ばれる。

すばらしい


198 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:09:41
>>193
飛躍していないでしょう?どこも。だって、我々は経験則から自然現象を
記述する道具は、自然現象の性質から、今の所数学しかない。よって、
自然現象Pを説明する科学理論Aという体系(P,A)は、数学と実験事実
によって成立している。よって、それを記述するものとして常に顔を出す、
つまり、礎となっている実数は、その無矛盾性を厳密に数学的に証明はされ
ていない。従って、もし(ナンセンスな問いなんだが)体系(P,A)が
数学的に厳密に無矛盾かどうか、はたまた体系(P,A)は 無矛盾!である
という人がいるなら、まず、体系(P,A)の表現である 処の要素である実数の
無矛盾性を証明してからそれを言ってください――と述べているだけね。

199 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:14:00
大根も君も私もうんこもしっこもまんこもちんぽこも全て、異なる別のもの。
それらのものそれぞれを、空間を異に、時間を異にすることで、
上下縦横前後左右に、並べ立てることは出来ても、
それらのものすべてを、同一空間に、同一時間に、存在させるのは、不可能なこと。

200 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:16:45
↑君は量子論を全然理解していない。

201 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:20:58
そもそもからして、知らないw

202 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:24:26
>>198
実数の無矛盾性を証明してから自分の主張の正当性を主張してください.


203 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:29:20

■ 雑談スレとはいえ、板違いすぎ。ヨソの板の雑談でつづければ? ■


204 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:32:12
>>202
正当性は十分あります。正当性というより、妥当性。
何度も言っているように、科学体系の構造とその性質からして、
「科学理論は無矛盾であるか」なんていう問いは
ナンセンスなんです。

−科学において数学の様な証明ということはありません。実証です。
−科学において正当性などありません。人の恣意に依存しませんから。
 言うならどれだけ、「有効か」「妥当か」。有効性、妥当性といいます。
−科学とは常にぬぐえない「不確かさ」を内在します。
−我々が唯一意味を持つ言明は「ある精度とある誤差の範囲で・・・が
 〜〜〜である」という形式のみである
−科学体系(P,A)は矛盾を体系の中に含んでもいい構造。矛盾があって
 も構わない。※それを解決しようとしないという意味ではない。
−科学は論理的に可能性があっても、確かでない論理的可能性を以って、
 ある精度とある誤差の範囲で確かである事を否定も肯定も出来ない
−科学体系は言える事を言うだけである

以上の事柄は余りに自明のことで科学的に文学に取り組んでいる人には説明不要なんですが。
分かってない人がいるようなので念のため。しかしながら、
文学は言えることだけを言う科学体系とは一味違うもので、
これは当然のことながら、文学にはまだ体系がないということなのです。
言うなれば半永久に未開の地であるべきカテゴリーを作らざるを得ない人間精神の未熟さです。


205 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:33:09
雑談スレはなんでもあり(除くGL違反)

206 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:39:19
>>204
で、あんたの主張はいったいどうなってるのよ?

A.無矛盾である
B.矛盾を含んでいる
C.なんともいえない

A+B+Cは全事象なんだからどれかなんでしょ?どれよ?


207 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:46:01
4浪も童貞もニートもネット中毒もきちがいも全て、異なる別のもの。
それらのものそれぞれを、空間を異に、時間を異にすることで、
上下縦横前後左右に、並べ立てることは出来ても、
それらのものすべてを、同一空間に、同一時間に、存在させるのは不可能なこと。

それを超人鈴木が実現した。

208 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:50:17
未熟な精神のお陰で価値の捏造も出来、また延々と生きる意味を模索することで
寿命まで暇つぶしできるのです。
>>206
科学体系が無矛盾であるなんて事は証明できません。更に、
誰が読んでも納得できる方法など存在しえない。A〜Cのいずれかに
該当することはあっても、いずれかに断定することは何人もできない。
ばか?


209 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:57:48
公理的に、
4浪、童貞、ニート、ネット中毒、きちがいの鈴木は、
独立文士ではありません。

4浪、童貞、ニート、ネット中毒、きちがいの鈴木にすぎません。

これは断定できますw

210 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 18:58:34
量子論的に生きていると、コテほどナンセンスなものはない。
コテの書き込みは見ないし、見ないようにするためにコテはあると私は考えている。

211 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 19:04:28
コテ叩きを見ないようにする方法こそ知りたいね。

212 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 19:08:10
コテがいなくなれば済む話。
特に2ちゃんねるにおいて、コテの意味などない。

213 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 19:10:30
GL嫁

214 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 19:12:30
コテ叩きも半分以上コテ

215 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 21:34:30
>>178-179
ごく普通の常識人にとって、引用されたレスに
「ある種の変態的嗜好」を見いだすのはかなり困難な作業だ。

何故なら、そこには「縛ってください」とあるだけで、何の目的語もないのだから。
縛ってもらいたいのは、両親に送る小包かもしれないし、引っ越しの荷物かもしれない。

もし、それでもここに「ある種の変態的嗜好」を見いだす人があったとすれば、
その人物は、脳内で勝手に変態的嗜好に直結する目的語を妄想して補足し、
破廉恥なイメージの文脈に悶えたということになる。
そう、これは脳内が健全で、変態的嗜好とは全く無縁の
われわれ一般常識人にはとてもマネのできない超高度な神業というしかない。

もし一般常識人が、付け焼刃的にでもこのテクニックをマネてみたいのであれば、
あらかじめ脳内を香ばしい変態的嗜好で満たしておく必要があるだろう。

216 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 21:52:47
スカシテンジャネーヨw

217 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 22:50:49
今晩は。
人気が出てきましたね。
Major debut前のいい宣伝材料だよw


 というわけで
午後のあの書き込み、
実は綿矢本人だと僕は思ったんですよねw
ヒマを持て余した主婦みたいに、無職の侘びしさを龍さんへの性欲として表現したんじゃないでしょうかw

僕のimagenationに過ぎませんが。

ところで仮にそうであったにせよ、ああいう女を叩き直すには「破廉恥」を悟らせるのが一番です。
僕は一度、電車内でおもいっきりキスしてる奴を
まるで小さな子どもみたいに遠慮なくまじまじと見つめてやったことがあります。
彼氏が途中で降りたあと、急に真っ赤になって縮こまってましたがw

218 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 23:02:36
 今日は電車でアラブ系の人に急に知らない駅について聞かれて多少ビビりましたよ。

 僕はこの間、black suitに身を包んで通訳を携えながら颯爽と歩く黒人さんを見ましたが、
あれは格好いいですね。黒人はsuitが一番似合うんじゃないでしょうか。

 アラブ系の方はどういう理由で日本みたいな離れ島に来るんでしょうね。
 やっぱオサマ・ビン・ラディンのimageがあるからか、
彼らが日本に居ると無意識に不信に感じてしまうところがありますね。
差別は良くないのですが。

 Globalismの中で『人を見たら親友と思え』という新しい格言を肝に命じるべきでしょう。
ヨソ者意識の人間不信では日本人は国際的に、孤独になるだけだから。

219 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 23:10:07
 仕事主義者龍さんとは違って、僕みたいな趣味主義者は日曜日が来ると
まるで台風前の子どもみたいにワクワクしちゃいますがね。
だって自由じゃないですか。

僕が赤ん坊の頃から欲しかったものこそ『自由』なんですから。
そして自由は趣味に生かすべきではないでしょうか。
別にhobbyでもrecreationでも訳語はいいけどさ。

とにかく何かいつもとは違った、別段、為にならない活動に時を費やすべきだと思いますね。
そういう「遊び」こそ、我々の心や頭を愉快に、豊かにします。

Sexは男の生きがい[某本参照]だと信じてるような阿呆には到底分からぬでしょうがw

220 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 23:19:02
 単に生殖のための生理的活動という意義を超えて言うならば、
必要以外の性交はやはり、趣味の一種だと思いますけどね。
まぁ不特定多数とする場合には世の中にとって最も害ある趣味ですが。
なぜなら社会風紀を下品軽薄に流すから。

僕は、性交はひとつのartだと思います。
本当はあらゆるartの源泉はsexにあったのではないかとすら思います。
つまり、erosの追求による目的的技術力。
 けれども単にひとりの異性にその素晴らしい技術を施しているだけでは勿体無い。
だからartistはやがて造形あそびへと導かれて行ったのではないでしょうか。
もちろん、技術が向上すれば快楽のlevelも深化できる。そのようにして
いわゆる精神的営為としての「芸術」が産まれていったのかもしれませんよ。


最終的には宇宙の美的法則と命の鼓動がひとつになるところまで進みます。
これをerosの究極、つまり『美神化』と云います。
芸術家は美神化へと導かれていくのです。いつも。

221 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 23:47:13
鈴木は36歳自営業。

222 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/08(土) 23:53:02
 最近はあれですね。
America的capitalismに潜んだ人間阻害のpossibilitiesについて考えてますよ。
だってそれがマルクス以来の世界の課題だと思うから。

 そもそも福沢諭吉がcompetitionを競争と訳したところから悲劇は始まりました。
そもゝ僕ならば『競戯』と訳しましたね。
だって結局あらゆるcompetitionはあそびに過ぎないんであって、
本気になるべきことじゃあないんですよ。特に人間界ならば。
 生存競争というと何やら恐ろしいですが、生存競戯といえばあぁそうか、おあそびみたいなものね
とお母さんも我が子の未来をホッとしますよw
福沢も言っています。
『学者の一語、千載を誤る』


亜米利加式の資本主義はとりあえず自由市場競戯という考え方で改良できると思いますよ。
主役は商品や金銭の流通ではなく、『個人』なんですから。

223 :吾輩は名無しである:2006/04/08(土) 23:53:15
鈴木は36歳自慰、営業

224 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 00:01:02
 綿矢んはあれじゃあないですか?
金原さんをマネしてどっか仕事場を借りたらいいじゃないですか。

なんか彼女はどっかの会議室を借りてそこに通って書いてるらしいですよ。
籠もらないとTV gameやっちゃうんだってさw子どもかよw

『小人閑居して不善を為す』と甘ちゃん孔子ですら二千五百年程度前に言ってますから。
自分が大の大人だという自信がないならやはり、自分を厳しい環境へ追い込む事も必要ですね。

 ま
実家のほうに帰ってんならやることもないだろーし、関係ないでしょうが。
今日の午後のあの書き込みを観てる限り、相当の欲求不満なんじゃないかと個人的には勘ぐるわけですが。
みんな固まってましたよw自分からAGEてたしw

225 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 00:02:19
彼、どうやら本当に病気のようですな。

226 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 00:08:58
なんで?
綿矢りさという本物のpen nameでヒマな若い女が真っ昼間に縛ってくださいとか書き込んでたら
誰がどう考えても欲求不満だと思うと思いますけれど。

違いますかね。
裁判長に聴いてみましょうかw
きっと彼だって同意してくれるはずですよ。

227 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 00:16:04
 まぁ僕は関係ありませんけどね。
もし書き込んだのが本人ではなければ、かわいそうの一言です。

僕は飽くまでも偽物説を信じます。
だってその方が合理的ですからね。

 綿矢さんの名前をあんなちょっと下品そうな書き込みで汚した奴は
ちゃんと同じthreadで本人に謝るかなんかした方が身のためだと思いますよ。
名誉毀損の一種ですよ、あんなの。

僕みたいに想像は想像だ、ときちんと書かないとダメですよ。

228 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 00:35:16
今のお金持ちの人はこの国がどうなってもいいのだろう。自分達の財産さえ残せれば。
構造改革とは国民に「他人を妬む心を植え付けること」 そして「他人を陥れることを推奨すること」 です。
経団連の奥田会長は「お金持ちの税金を安くし、消費税を18%にすればいい」などと発言している。
本来なら革命でも起こすべきですが、一般大衆は無知ですし、牙を抜かれてしまい
何の気力もない。豚に餌を与えるが如くか。政府認定御用学者はマスコミでヘチョなことばか言って
私どもアホな国民を誘導する始末。新生銀行の社外取締役にデヴィッドロックフェラーV世の名前が..この人こそ親玉ですかね。
少子高齢化はそれほど問題でないとの認識である。それより若者の能力の質が落ちてる方がよほど大問題なのだ。
昔の社長は自分の手取りを少なくして、社員の給料を上げてたそのため一般の人達は裕福になり、
中流階級が生まれました。上・下流の二極化が進んでいる、そして中流階級は崩壊し
金持ちは海外の高級ブランドを貧乏人は中国などの安い製品を買う。中流崩壊は自国の製品の客をなくすのだ。
アメリカがいい例だ。ゼネラルエレクトリックは金融業でなんとかもってる。かくして日本には中流階級がいなくなり、
少数のお金持ちはガツガツと強欲にお金を稼ぎ、大多数の国民は保険には入れず病気や怪我などした時の生活は相当きついはずである。
ニューオリンズ市を見よ。まともな教育も受けれず、避難することもできずに苦しむアメリカ市民を、あれが日本の10年後の姿かなぁ。


229 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 00:39:53
能力のある人間にとってアメリカほど素晴らしい国はない。


230 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 00:51:04
そうでもない。

231 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 00:51:27
 累進課税は勤倹な金持ちの足を引っ張って怠惰な官僚を肥え太らせる害悪税制の代表格ですよ。
礼賛する馬鹿は頭が足りないどころか高校経済の勉強もしてない無学なんじゃないかと。

国家社会主義を突き詰めたところで《金持ちは貧乏になり、貧乏人は貧乏のまま》な社会ができるだけ。
なぜなら労働意欲は活発な市場経済からしか産まれて来ないからです。資本主義は経済的なんですよ。

 そもそも愚衆は所得税を払つつ更に既に先祖が払ったはずなのに相続税まで二重に払って、
誠に官僚には都合のいい恰好の搾取の相手ですw
 奥田さんが言うことはまさに大衆生活の向上のためなんですがね。
愚民の耳に改革www

232 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 00:54:17
「他人を陥れることを推奨すること」は全く素敵な選択じゃないか。
貧乏人どもがどうなろうと、いったい何の関係があるというのだね。

233 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 01:00:51
 近代Americaは極度の学歴社会です。
一流院卒でなければ重役に就くのはまず無理な世界です。

近年の外交策に看られた利己的政策は元来、国家主義高級閣僚の恣意によってもたらされたものです。
大国Americaは密度の関係上、小国日本よりずっと民度が低いですから、
従って大統領や高級官僚の第一の関心事はmass mediaを利用した世論操作です。
愚衆を踊らせる訳ですwww

小泉さんはそれを日本でマネして成功しましたが。



 これから学閥主義が崩壊して、同時に学歴社会をも通り越してしまう日本こそ
実力派の活躍にいちばん向いた場所なのかもしれませんよ。
Japanese dreamersはだからこそ今日一歩でも学ばねばならぬのです。

234 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:01:08
アメリカじゃ下流は下流でエネルギーに満ち溢れている。
無論ネガティブな意味でだが。
日本の下流は乞食ホームレスというごくごく少数の弱者だったが、
今後は弱者の数が増え、弱者がいかに社会に受け入れられていくかを自ら考え、
彼等独自の文化をエネルギッシュに形成していくようになる思われる。
無論ネガティブな意味で。元々下流の人にとったら、仲間が増えるのだから
アメリカ型の社会になったほうが賑やかでいいと思う。乞食するぐらいだから、
餓死や凍死、災害など覚悟の上だろうから。

二極化が進んだ方が

235 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:08:45
自分に能力があると勘違いしてる奴にとってもいい祭りになると思うよ。

236 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:12:10
大学行きたいんでしょ? 行けばいいのに。なんで行かないの?

237 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 01:19:17
 ホリエモンは下流と上流の行き来自由な社会が理想だ、と語っていました。
実際に多少あれそうだと思いますね。
つまり無限のrestart chanceがあり、いつでもdrop outできるような社会的環境です。

僕はそれを階級の形式化した社会、という意味で『資民社会』と呼びたい。
資本を持っており、また誰もに努力次第でそれを殖やせる状態にあるから
すべての市民は「資民」になります。

 そういう社会にとって経済活動つまり仕事は、趣味の一種になるでしょう。
働かずとも高い社会保障で食いはぐれはしないからです。
 日本はそんな新次元の経済を目指して中道主義を貫くべきだと思いますね。
格差自体はわるくない寧ろプラスなんです。ただ、『中流最多の原則』さえ破らなければ。

238 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:21:14
少しはましな国になる・・・はず。
でも日本人には向いてないような気がする、飽くまで勘だが。

239 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:27:36
ジャップは弱者になってもその中でさらに弱い奴見つけて階層社会作ろうとする。
弱者同士で団結して上層部を打ち崩そうとはしない。

240 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 01:34:28
 資民社会はglobalismが終わるころの理想であって、
現実には民主資本主義社会がずっと地球諸国には続くはずです。
少なくとも数世紀は。

 日本は忠義の国ですから、仕える対象を無くせば国民は萎えます。
朝廷→公家→幕府→政府→天皇→会社
こんな感じで日本人は忠義の対象を移行して来ました。
 これからも中流最多を維持促進するには単に私徳としての中道主義では不充分です。

企業は中途採用へも終身雇用を保証し、また年功差別をやめて『人材重視』を全面に押し出さねばならぬ。
つまり優秀な人物を育てる会社でなければ生き残れません。
 また政府は愚民の愚痴は相手にせず、断固として公務組織のslim upを図りつづけるべきです。
それが不当な官僚搾取や学閥腐敗を防ぐから。

 また、『みんなの情報公開』を基本原理にしなければならない。
でなければ情報を一手に握った高級官僚や経営者の恣意による個人抑圧は必ず現実となります。

241 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 01:37:53
>>239
 あなたは日本史を知らないんでしょう。
明治維新はフランス革命やアメリカ独立に匹敵する民衆発revolutionですが。

なぜあなたが近代人なんですか?

242 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 01:46:08
外圧で仕方なくなんて革命のうちに入らない。

243 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 02:16:40
>>242
だよね。
あの人は、明治維新をフランス革命などに匹敵すると考えているくらいだから
日本史も世界史も両方知らないんでしょうよ。

244 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 02:24:00
つーか、佐幕派vs勤皇派の内戦のどこが「民衆発」なのかw

245 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 02:35:34
>>239
こんな>>242-244感じにか?


246 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 02:39:33
245 = 自称文士

247 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 02:57:49
ほとんどの人は、ふだんはヤシをNG登録してムシしてると思うけど、
たまーに気紛れで読むと、おんなじような突っ込み所満載だよ。
時間を大切に。突っ込んでも時間のムダ。
ムシして逃げるか、話題をスリ替えるか、独自解釈にこじつけるだけだから。

248 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 03:47:41
鈴木って小泉チルドレンだったんだね、残念だ。
もっと骨のあるアホだと思ってたのに。


249 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 04:37:56
何の証拠もない言いがかりだということということだけは良く分かった。

250 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 04:45:20
ボクに「知るべきこと」を教えたのは
あくまでもボクの視点からなる「偶然」であって
悪意の付きまとい集団が執拗に、投石、仕掛けを続けた
人為的工作や作為的演出ではなかったことだけは確か。

251 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 04:48:29
ヒトの現実の視点は360度方向をいっぺんに見渡せるパノラマなどではないからね。

252 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 04:53:43
上書き/押し込め工作、まだ細々とやっているんだね。

253 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 05:06:20
もうおやすみ。

254 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 05:18:54
姑息な盗聴犯罪者

255 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 05:20:51
以前は違ったけど、今は君の言葉は俺を本当に傷つける。

256 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 05:25:09
なぞらえが適当だったためしはない

257 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 05:30:34
本当に、今日はもうおやすみ。
俺はあくまでも君に、楽しい気分でいて欲しいんだ。
必要も無いし、余計な事は言わなければ良いだけだから、
俺はここではほとんど嘘はついたことが無い。
俺の言葉を信じろ。

258 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 06:13:21
ヒトの現実的な認識は、打算計算、取捨選択に基づいた「整形」の産物。


259 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 06:14:23
ありのままなどではない

260 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 06:20:48
そうかもね。

ただ、何を選び、どう振舞うかこそが、その者の人間性では?

俺は少しでも、良い人間になりたいと願っている、心から。

261 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 07:51:04
おは文士。


 今日も1日、日曜日だよー

262 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 09:27:35
 なぜ少子化がつづくのか分かりますか?

根本原因は《日本の公的組織の不透明性》にあると思います。
そこでは日々権益層の恣意による汚職が行われては閉鎖的にもみ消されています。
こうして大衆の利潤は国家社会主義学閥官僚に搾取される訳です。
もちろん大衆の数は目減りします。何しろ殖産しようにも資本が税に吸い上げられていきますから。
だから「子ども産まずにカネ貯める」という不景気と少子化の悪循環がつづくのは当然です。つまり、
日本社会に『みんなの情報公開』の気風が希薄だから今は社会が行き詰まってるんですね。

 言い換えればみんなの情報公開の原則さえ法的に確立してしまえれば、
社会はどんどん好循環に入っていくはずです。
なぜなら働いた分がキチンと大衆に還元され、
頑張っただけ裕福になれる民主資本主義社会が来るからです。
今の日本は残念ながら事実上、学閥高級官僚の自民独裁党国家であって、
それを崩すべき勢力は分散鎮圧され居ません。
《批判するより順応せよ》とこれまた学閥官僚への信仰と〈和の主義〉により抑圧されていますからね。

263 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 09:46:10
 例え話です。
今から50年前だったら、僕と綿矢さんくらいの20代はじめの年齢の男女が愛し合ったら、
まず迷いなく情熱からのみ結婚してしまえました。
しかし今はマトモな奴なら不可能に近い。なぜか?
将来の安定した収入が確約されていない限り、結婚して子育ての為の生活に入るのは不合理だからです。
そんな馬鹿真面目な生き方をするより適当にチャラチャラ異性と付き合って別れたりしながら
自分のcareerやskillを磨いたほうが最低でも貧乏ではない生活ができる。

 貧乏夜なべ子育てと裕福独身貴族だったら大抵の場合後者を選びます。
何しろ地球に人間社会始まって以来、生活水準を以前より低落させた例は聴いたことがありません。
人間の歴史的心情から言って、親や先祖より豊かに暮らさなければならないというのは自然な話なんです。
 しかも日本には子育てや教育への支援なぞEU福祉国家水準に比べたら皆無に等しい。
これでは高学歴化に伴って、子どもひとりの教育費の捻出だけでも一苦労です。
いいですか?ひとりを幼稚園から私立大学院まで上げるには総額数千万以上一億近くかかるんですよ。
そんなお金があれば、夫婦ふたりでオアフ島に移って生涯あそんで暮らせます。


 すべての稼ぎ分は愚衆の腰抜け無学のおかげで学閥エリートの懐に入っていく仕組みになってます。
そしてそういう権益層だけが子どもにも優秀な教育を施せるという良くはない循環なんです。
当たり前ですが、
批判勢力なしに常に近親交配まがいの生長を続けていれば、内実形骸化するのは自然です。
こうして必死で働く労働者層を尻目に、
裕福な学閥官僚の親に沢山の金を持たされた大学生は放蕩の限りを尽くします。
Super free事件はその飽和だった訳です。
あれはほんの氷山の一角、水面下にはどれだけ看るも恐ろしい堕落があるか推して知るべし、です。

264 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 10:06:02
 勘違いしないで頂きたいのですが、僕はあの末怖ろしいマルクスの亡霊ではありませんw
歴たる現代的資本主義者です。自由競戯市場と政府の適度な政策調整による生産性発展を信用している。

そして日本がAmericaの二の舞にならず国際貢献するには、
個人の良心的金持ちを量産して途上国のために慈善事業を尽くすしかないとさえ思う。

 学歴あるmerit systemに由来したtechno cratが悪いと主張する気はありません。
ただ、学閥官僚への偏った盲目的信仰は社会全体の人材能力最適配分にとっては癌ではないか
と、忠言したいだけです。何しろ僕も日本国民、この国が悪くなるのを願うはずはない。


 これから国民情報の統制が省庁統計により一元化されていけば必ずや人間、
個人情報の不正悪用による汚職が現れてくるでしょう。
僕は学歴や男女や年齢や血統による差別をこのような腐敗に繋げるものとして疑えません。
もちろん、人材と能力でのみ、人物は自由に職業を選択できるのでなければなりません。
 簡単な話です。
みんなの情報公開と同時に、
「個人情報保護」を官庁・企業・個人は義務づけなければならないという訳です。

そして日本が開かれたsocietyを以て第二の開国globalismに適応したときこそ、
我々には未来に向けて繁栄と貢献の道が拓けるのです。
結局、『公的活動の徹底した透明化』が最優先課題なわけなんです。
《隠してもみ消すクセ》こそが、日本に不穏をもたらす原因なんですから。

265 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 10:22:36
 我々は田中康夫さんの『透明化』という政治的態度を見習うべきでしょう。
国家機密の恣意的悪用がAmericaを今日のような断崖絶壁まで連れて行ったのは誰もに明らかですからね。

 公的活動がもし不正なしに、公正公平に行われているのならば
たとえどんな意志決定過程における情報でも大衆に公開できない、という事は有り得ないはずです。
もちろん秘書さんに日々セクハラしてるなら話は別ですがw

 そういう事実を隠してあたかも
《民に知らしむべからず、由らしむべし》なぞ古人の戯れ言を未だに信じている奴らは
民主主義に住みながら君主制的絶対主義を信じる馬鹿と言う他ありません。
まぁ
国税局のtopが徴税した血と汗をいったい何に使いたがっているのか白日のもとに晒されたら
それも冗談ではなくなってしまうかもしれませんがw

僕は在野国民として官庁を飽くまでも信頼しています。
何しろ「我々国民の」つくった政府組織ですから。
不義理もせず腹切りする輩は狂人と言う他ないw

266 :Lisa:2006/04/09(日) 19:01:32
鈴木、文章下手なくせに長いよ
三行以内にしろ


267 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 20:35:44
被扶養者および失業者(高齢者、子供、障害者、専業主婦、学生、フリーター、失業者)1999年 約6000万人
ニート 2003年 52万人

「官部門」(税金が補助金などで支払われている特殊法人、国が出資したところがさらに出資している企業など)
 推定2000万人

「官」がニートで騒ぐのは、「本当のパラサイトは?」という話題をそらすため
「税金で食ってる奴」が増えれば「税金を払ってる奴」の負担が増す
無職が増えたってことは失業者がふえたってこと
失業者がふえたことをなるべく本人の責任にしようとしてるだけ

268 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 20:41:42
人権擁護法案をスムーズに通すべく、売国勢力が動きはじめています。
テレビなどの報道では全くと言っていいほど扱われていませんが、ネット規制法案と共謀罪とがセットで、国会に提出されています。

その内容は...
・令状なしで日常的な盗聴・検閲を行うことが可能。
・犯罪に用いられた疑いのあるコンピュータに接続されたコンピュータを差し押えることが可能。そのコンピュータがネットに接続されていればすべてのネットに接続されたコンピュータが対象になる。
・「違法な」ファイル(ウィルス、ポルノ等)を持っているだけで罪に問える。Windows PCではウィルスに感染していることは珍しくないので、誰でも「犯罪者」に仕立て上げられる可能性がある。

この法案が成立すれば政府は意のままに盗聴・検閲を行い、意のままに人を「犯罪者」に仕立て上げ弾圧することが可能になります。
政府・与党は今月中に成立させようと躍起になっています。
PSE法も大変な状況ですが、人権擁護法反対派のみなさん、こちらの法案も阻止するために力を貸してください。
ここで通されてしまったら、もう反対運動を展開することすらできなくなります。
ご協力をお願いします。

ネット規制法案反対スレッド
http

269 :いつか:2006/04/09(日) 20:56:19
 あのー、話がむずかしくって、
よくわかんない。

270 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 21:23:51
私たちは騙されていたんです

271 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 21:26:45
「生きながら地獄に」

肥前の雲仙岳に、三人連れの男が参詣した。
一人は豊後の町人、一人は肥前の僧侶だった。もう一人は浪人で、僧の寺に宿を借りていた。

雲仙岳には「地獄」といって、温泉の湧き出ている場所があちこちある。
僧がその一つに少し指を入れてみて、
「そんなに熱くないな」
と言いながら引き出したところ、指が火傷したように熱くなった。

再び地獄に入れると熱さがおさまって、なんともいい
気持ちになった。しかし、もう大丈夫と指を引き出すと、
前にも増して熱くてたまらず、また入れるしかなかった。

そんなことを繰り返すうちに、徐々に深く入れて、腕がみな入った。
引き出せば堪えがたく熱い。
ついには全身が浸かって頭ばかりを出し、えもいわれぬ快感に浸っていた。

しかしやがて、僧は、
「なんだか下に引っ張られるようだ」
と言い出し、だんだんと恐怖の目をむいた。
同行の二人には、なすすべがなかった。

怖い、怖い!
と嘆き悲しむのを正視できず、泣く泣く僧を残して下山したという。

272 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 22:22:49
すでに誰でも「犯罪者」に仕立て上げられる可能性あるじゃん。
カッターナイフ持ってただけでパクられるんだから。
ついでにコンピュータを差し押えるなんてちょちょいのちょいさ。
盗聴・検閲など今更いってんのかと。

273 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 22:33:22
 今晩は。

いつものLisaとやらが出てきて何か愚痴をこぼしていますね。
僕はこの人は大嫌いですから、
もう最初から相手にしないことにしています。
『馬鹿と付き合う奴も馬鹿』です。

 ところで今日は皆さん、如何お過ごしでしたでしょうか。
さくらも散り始めて、春のうららかな陽気もだんゞと本格化してきました。

今日は、聖書を勉強してましたよ。
Jesusは偉いですね。彼は救世主の役目を死を以て貫いたのです。
今でも彼の思想は多くの人に影響を与え、高い道徳性へと導いています。
その核心にはエヴァとアダムの『原罪』への償い、というconceptがある。

274 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 22:36:12
久しぶりに狂人を見た

275 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 22:42:32
>>270
ジャップの常套句

276 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 22:43:53
>>272
低脳小泉チルドレン

277 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 22:53:21
 日本人は『恥』という外面的倫理を気にすると言います。
だから人さえ見てなければ平気で悪いことにも手を出すわけです。
聖書的な『罪』の意識が欠けています。
汚職はバレなければ大丈夫、という気持ちから行われます。

人間はケガレても「お祓い」をすれば清められ、明き心を取り戻す、
というのが日本版宗教・神道の考え方です。
それはChrist教的な「悔い改め」とはちょっと違うものですね。
どちらかといえば前者は外面的なもの、後者は内面的なものです。

 つまり、罪意識は内面的道徳を、恥意識は外面的倫理を、
その喚起によって規律します。
人間は『罪痴(ざいち)』の自覚によってより、
正しい生き方への道へと導かれていくことができると思います。

278 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 23:01:23
 日本人は神道や儒教、仏教、そして武士道の影響下にあって
罪?ナニソレって感じだと思うんですね。いきなり言われても。
それはhebrai人たちの物語から始まるものです。
 彼らは厳しい自然・社会環境を生き抜くために必要な規律や
また古くからの神話を盛り込んだ「旧約聖書」を書きました。
これは現代的視点から文学として読んでも非常に優れたtextで、
極めて深い洞察力によって宇宙のすべてを解説しようとした書とも言える。
 その冒頭、創世記のものがたりには次のような話があるんですよ。

むかし昔、神様がいました。彼は世界を創られました。
最初の人間であるアダム、そしてイヴを創りました。
彼らに地上を整理させたかったのです。
けれどもある日、蛇がいたずらで食べてはならない知恵の実をイヴに勧めた。
結局それに騙された二人は、神様に叱られ、『罪』を背負ったのです。

279 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 23:14:04
 そういう感じで結局のところ人間は罪深いものだ、
というのが聖書の教えるstoryなんですね。
だからこの聖書という古典作品は宗教書にまで崇められている。
Jesusの死も勿論、この原罪のあがないという考えへ合理化されました。
 この様にして欧米文化の底流には「罪への反省」というものがあって、
そうすることで社会の中に道徳的秩序を保ってきた面が大きい。

 反面、日本周辺の東洋にとって大きな勢力を振るった思想は儒教でした。
これは孔子が中国古典を再研究したところから始まる、『仁』の教えです。
仁というのは語源から言っても「二人」のことです。
もともとは男女の間の情愛を表したらしい。
それを普遍愛の次元まで推し広げて孔子は仁は人の道だ、と説いた。
 これにそぐわない人物は小人(しょうじん)として
エリートの君子から区別され、恥ずかしい奴だと蔑まれました。

280 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 23:18:48
その啓蒙的な話し方やめたら少しは人気でるんじゃね?
馬鹿は馬鹿らしくしようぜ

281 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 23:21:15
 そして東洋の基調となる人格への規律は
恥ずかしくない人つまり「誇らしい人」へと理想化されていった。
日本の戦国時代以降の武士とは、このような人格の模範として尊ばれた。

 けれども敗戦で、我々は一端そういうものをresetして行ったんですね。
そして社会人の理想像は会社へ忠誠を誓う中流サラリーマン
というところへ落ち着いていったわけです。

 さて情報化と民主資本社会の広がりに伴って、globalismと呼ばれる
新しい開国の必然的な波が押し寄せています。このようなとき、
果たして、我々は一体何に人格的理想像を求めるべきなのでしょうか?


 僕が『文士』という名で呼んでいるものはその、1つの解答になるかもしれません。

282 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 23:31:13
 欧米の底流には「罪への償い」という考え方がある、と言えます。
これはprotestantやpuritanの生活態度が資本主義と合致したことで
今日のような非常に強い文明力を呼び込むところまで成長した訳です。
 日本は「恥より誇り」という考え方で、何とか同じようなことを成し遂げました。
まったく違う思想によって、同じ近代文明化という仕事をこなして来た。

 けれども僕が考える『文士道』というものは、そういう両者を止揚したものです。
文士というのは先進文民としての地球人のことです。
そういう新しい特権階級の構築が、地球諸国民にとっての
時代の理想像にまで高められていくのではないか、という洞察があります。
在野独立した知的eliteが世界人類を文明正道へと導いていく。
そんなときが21世紀から始まるんじゃないでしょうか。
 彼らを励ます原動力は、『罪恥償誇(ざいちしょうこ)』の志です。
ま、東西文化の良いとこ取りですがwwwなにせ雑食文化日本発、仕方ない。

283 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 23:33:48
>>277
訂正
罪痴→罪恥

284 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 23:35:47
★水上勉:直筆メモ発見、創作の様子知る貴重な遺品−−神奈川の旅館が保管 /北陸

◇「金閣炎上」の風景、地名を記述
一昨年に85歳で亡くなった福井県おおい町出身の作家水上勉が、79年に発表した小
説「金閣炎上」のものとみられる直筆の取材メモがこのほど見つかった。創作の様子を
かいま見る貴重な遺品として、水上さんが生前に作った資料館「若州一滴文庫」(同町
岡田)で本格的な調査を進めている。

水上さんをはじめ、評論家の小林秀雄や小説家の檀一雄、大岡昇平らが愛用した神奈川
県湯河原町の老舗旅館「加満田」の支配人、師星照男さん(69)が保管していた。
一滴文庫を運営するNPO法人一滴の里の西村光弘事務局長らが先月下旬、師星さんを訪
ねた際に譲り受けた。

メモ以外にも、谷崎潤一郎賞作品「一休」の冒頭部分を推敲(すいこう)したとみられる
複数の書き損じ原稿やエッセー原稿が、400字詰め原稿用紙で14枚見つかっている。

取材メモは京都府北部の舞鶴市周辺を旅した際のものとみられ、多くの風景がスケッチ
されている。「金閣炎上」に登場する大山峠や馬立島、舞鶴市成生といった地名の記述
もあることが、同作品の取材メモと推測する根拠となっている。

西村事務局長は「取材メモも書き損じ原稿も一滴文庫にはこれまでなかった資料で貴重
なもの。取材メモを基に作品が書かれているのも分かり興味深い」と話している。【川口裕之】

4月6日朝刊 (毎日新聞) - 4月6日15時2分更新

記事の引用元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060406-00000178-mailo-l17

285 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 23:40:37
嫌な事もむかつく事も多い人生だったけど俺に携わってくれた人々には心から感謝するありがとう。
悪くは無い人生だった最後ぐらい自分で選ぶよ。みんなの幸せを願ってるホントにありがとう。
水上さんいまいくよ、そしてさようなら


286 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 23:45:52
バイバイ(^O^)/~~

287 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 23:47:19
世の中が嫌だから、生きるのが辛いから、人間不信などの理由で自殺するやつは考えが足りないんだよ。
若いのに短絡な自殺をするやつはもったいないぞ。
死ぬのならオッサン、オバサンぐらい年とってしろよ。
もし俺が50過ぎて身寄りがなく、乞食だったら自殺をするだろうと思ってるが、
そんな状況の人でも生きてる人も大勢いる。俺の想像を超えた生きる意味を見出してるのかもしれない。
仮にも文学板。
現代文学を嘆く暇があったらおのれの文学を必死で構築しろ。
世を嘆く暇があったら世を変えてみろ。


288 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 23:51:05
私はあなたと出会えてホントに良かったです。
こんな私を好きになってくれてありがとう。
あなたは後悔していないかな?私と出会って私を好きになって、喧嘩して、泣いて、笑って…私と過ごした沢山の時間、後悔してないかな?
私は、後悔なんかしないよ。あなたと出会ってあなたを愛した事、私の生きた証だと思えるから。何より大切な事だったから。
でも、もう生きる事に疲れちゃったよ。色んなモノが重過ぎて辛すぎて…ほんと自分が大っ嫌い。
ごめんね。この先あなたは色んな人に出会って、愛する人を見つけるんだろうな。ほんとは、一生その相手が私でありたかった。ごめんなさい。ワガママばかりで。またいつか出会えるかな。その時は一生離れないよ。
      愛するHへ...


289 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/09(日) 23:51:29
 ところで僕は今、JUDY AND MARYのbestを聴いてるんですが、
僕はYUKIさんが好きなんですよ。かわいヽじゃないですか。
そもゝかわいヽというのは1つのtalentですよ。だってかわいヽじゃないですか。
というか、前にも書いたけど、『私をみつけて』という歌が好きなんです。
ポカリのCMで歌ってて、衝撃を受けたことがある。
僕の深いところの琴線に触れたのです。
海、切なさ、夕日。
どれも僕の子ども時代の思い出と密接に繋がっています。

 ぼくは幼稚園にあがる前、お母さんが買い物に行ってしまう夕方、
ひとりで家に残されているのがさみしくなって
夕日に向かってお母さんって言って泣いたものでした。
 ぼくんちは海から近くて、子どものころ海水浴に行って遊びました。
 初恋。

 そういう記憶と無意志的記憶で共鳴して、
僕はYUKIさんの歌が好きなんだと思いますね。けっきょく
作家がやるべきことも似たような「記憶の掘り起こし」かもしれません。
それが深い共鳴を誘って、人々のこころの底の傷を癒していくからです。

290 :吾輩は名無しである:2006/04/09(日) 23:57:02
清き美男美女は若いうちにちゃんとした自殺方法で死んだほうがいい。
簡単にきれいに人生を締めくくれるから。
醜い人の自殺は目も当てられないので、必死に努力して、最後の最後まで
有終の美を諦めない。

291 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/10(月) 00:00:03
 なんか切腹がなんとかとか時代錯誤まがいの言説が垣間見れますねw
僕は、自殺しようとしている奴はばかなんじゃないかと思いますよ、マジでw
だってどうせ死ぬのに、なんでわざわざ自分から死ななきゃならないんですか?
あほかとw
そんなものは、
いちごショートケーキを食べるのが勿体無いから食べる前に捨てるようなものです。
あほかとw
まあ、人生は自由ですからね。好きに生きたり死んだりしてくださいよ。
ただ、死ぬときは電車に飛び込むのだけはやめてくださいね。
あれは本当に、ほんttっとttっとーに、メイワクなんです!!!
腐ったような臭いのする肉片を必死で拾い集める駅員さんの苦労や、
予期せず仕事に遅れてこっぴどく上司に叱られる会社員、
そしてなによりも周辺住民のいたたまれない気持ちを思いやってください。
 自殺するならいちばんのお勧めは樹海です。あれは誰にもわからない。

292 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 00:04:10
いい人がどんどん死んでいく。
残るやつの大半は元々きもいか、だんだんきもくなっていく。

293 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/10(月) 00:06:51
 まあ僕は概して生きるほうを勧めますけどね。
少なくとも生きている限り何らかの道楽はあるわけですから。
どんなに疲れてても休めば治るものでしょ。
そもそも体は疲れたら休むようにできてますし。

過労死したがるのも自由だけどwww

 どうでもいいですけどね、僕は。切腹馬鹿の戯れ言なんて。
そんなのは江戸時代の殿様の前でしか意味を為さない芸事です。

 三島も馬鹿だと思いますよ、僕は。
あんなことするなら昼夜を問わず
神がかり的に武士道論でも書けばよかったんですよ。
その方がよほど粋でしたよ。なんすか?今更切腹って。プッ命懸けで敗戦したくせにw

294 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 00:10:09
一昨日になって、やっと半年間の付き合いだった異性の友人が、僕の貯金を貪るのが目的で近づいて来ていることに気が付きました。
でも、遅かった。
僕の好意を利用して、奴はあっという間に僕の財産を食い潰しました。
勉学に勤しんできた1年半でしたが、あの人と共にかなえるはずだった夢が壊された今、これ以上頑張る理由はありません。
先立つ不幸をお許しください。

追伸:M.K
この結末を迎えてしまったのは、全てあなたの自


295 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/10(月) 00:17:34
 ところで正直言って、僕は昔の聖者と呼ばれている人らって、
ハッキリいってもう殆ど今から考えるときちがいみたいなもんだと思うんですがw
別に信仰を損ねる気はありません。宗教は大事な慰めあるいは生きる目的です。
ただ、今から考えるとよくもそんな風で聖者と呼ばれたな、とw
Jesus、Socrates、ブッダ、孔子、そしてマホメット。
みんながみんな、異様な考えの持ち主ですwしかも相容れないw
 僕は彼らは当時としては凄かったというのは認めますよ。
それぞれ凄い影響力を持って、世の中の混乱を思想の力で鎮めました。

 けれども誰もに欠点はある。
Jesusはユダヤ教徒に冷たかったし、Socratesは臨機応変の才に欠けていた。
ブッダは恋愛や小動物に弱かった。孔子は女子どもを差別していました。
マホメットに至っては信仰に寛容を一切認めないほどの堅物でしたw
 僕はそういう彼らの誰もが人間らしいなと思うのですよ。今では。

296 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/10(月) 00:27:28
 なんで世の中の人は昔の人をばかり、崇拝するのでしょう。
理由なんて無いんですよ。ただの迷信だと思いますけどね。或いは狂信。
だってたとえばNewton力学なんて、今の中学生はみんな知ってますよ。
要するに人類は常に
古人の得た知識品格技術を受け継いで発展させていくのですから、
今人――つまり、後生の人々――は当然ながら、
先人より高いlevelに到達していけるはずです。
少なくとも僕はそう信じますね。昔の聖者より今の聖者の方が凄いんです。

 そういう年功序列意識って、儒教の誤解だとおもいますけどね。
孔子だって何も、年上は無条件に敬えなんて一言もいってませんよ。
むしろ「若者を敬え」だとか、「古典を読め」だとかそんなことしか言ってません。
 彼の跡継ぎ孟子が勝手に師の教えを変節して、
長幼の序とか君臣の信だとかヘンテコなこと言い出したのが悪いんじゃないの。

297 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/10(月) 00:39:31
 親孝行するのは動物ですら当たり前にすることですから別段、
驚くに値しません。結局まあ農業社会から工業社会までは年功序列は
ある程度役に立ちましたけどね。知能よりも経験がモノを言ったから。

 けど科学の発展はそういうものをぶち壊しましたw
アインシュタインですら20代半ばで当時世界一の知性を獲得できたわけで、
要するに『勉強したもの勝ち』の世の中になって参りました。
そういう近代文明社会ではいくら歳を重ねても、
勉強しなければだんだんと不要者になっていくのは自然です。
 儒教の曲解者たちには不評な考えでしょうけれども、
むしろ、そういう「実力を尊敬する」社会構造は年功序列の堕落を防ぐという点で
とても好ましいものだと僕は思います。
つまり、ロクでもないオヤジがとんでもない害悪を垂れ流すのを防げるのです。
 まあ、若いころに受験勉強したっきり、学問から離れてしまった人はご愁傷様w

298 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 00:52:05
呪ってやる。

幸せになんてさせない。
死ぬまでずっと見ててやるから。
私はもう幸せよ。
だってあなた達をこれから殺せるんですもの。

だから、生んでくれて本当にありがとう。


299 :\:2006/04/10(月) 00:52:50
なんで鈴木は空虚なナルシシズムにすがりつくんだろう。

300 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 00:53:29
ハゲが治らないので死にます
ありがとうそしてさようなら

301 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 00:53:58
>>298
俺のことも見ててくれるの?

302 :◆lQj1aV35gs :2006/04/10(月) 00:55:40
もう少し君の声を聴いていたかった

でも私にはもう時間がありません

もっと早くに君に逢いたかった

でも全てがもう手遅れ・・・・・・・

時間はもう私の見方をしてはくれません

君に逢えて本当によかった

いつまでも変わらずにいてください



303 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 00:58:01
早く死ねばいいのに…

304 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 00:58:26
俺は
必ず
死なずに
戻ってくる
( ^ω^)   n
⌒`γ´⌒`ヽ( E)
( .人 .人 γ ノ
ミ(こノこノ `ー´
)にノこ(


305 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 00:59:49
えー…氏ねよ

306 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:03:10
新クラスでは諦めて徹底的に一人で居るつもりだったのに
前同じクラスで、自分の事嫌って影でひどい事言ってたギャル系の子が
「昼ご飯とか一緒に食べようね?」って微妙に嫌そうな顔で言ってきたorz
嫌ならそうやって表面上優しくするのやめてくれ。
ってか休み時間なんて絶対その子の友達=前クラの顔見知りなうえ明らかに自分を嫌ってるギャル達 が集まってきて
影で笑い者にされるやんけorz
ってか去年いろいろあった所為で
学校〜駅のどこに居ても敵だらけ。
あ〜〜〜〜〜あ、しにてえええええええええ!!
青春って何ですか?


307 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:05:49
お前は負け犬だ

308 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:09:26
>「昼ご飯とか一緒に食べようね?」って微妙に嫌そうな顔で言ってきたorz

いや、そういった事実は一切ないし、だからといって、彼女らに落ち度などある由もない。

309 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:09:29
>>306
嫌そうな顔っていうか、むしろ気まずくてそういう顔になったんじゃないか?
陰口はひどいと思うけど、その子も反省してるからこその「昼ご飯一緒に食べようね」なんじゃないか?
とりあえずツンツンしてても仕方ないし、裏切られる覚悟で心を開いてみるべきじゃね?

310 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:10:39
高校のあの教室で、わたしは一番の不細工…、ではなかったw

311 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:11:34
罰ゲームに決まってんだろww

312 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:13:58
高校生の同級生は誰一人として悪くない。また、記憶にも殆どない。

313 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:22:03
>>310
よかったら俺と付き合わないか?

314 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 01:23:53
結局そこかいww、妙なコンプレックスは無いけど、こんな生活で、
多少は丸っこくwなったかな。ま、フツーだよフツーwww

…人生=時間が大切だと思えたからこそ、まどろっこしいのが嫌。
俺、日がな一日2ちゃんに張り付いてたりなんか、したくねーもん。
即レス嫌がるのもそれが理由。気持ちはすっごく弾むんだけど、でもね。
結構、常識的な人間でしょ?ww まー大人は大人ですから。

落ちます。

315 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/10(月) 01:38:52


りさまだ?

316 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 07:35:00
あんな事云いつつ、結局昨晩はずっとw

おやすみなさい。

317 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 07:51:13
図書館とか公民館でよくみるタイプの基地外だな。

318 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 09:48:14
>>317
電車にもよくいるよね。
なんかうつむいて、ぶつぶつ言ってるから
耳をすますと
>あんな事云いつつ、結局昨晩はずっとw
>
>おやすみなさい。

とか言ってるの。
連中には無料パスが支給されてるから、
公共機関で遭遇する確率が高いw

319 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 14:08:45
>>306
水谷先生に「死にたい」って電話したら?
まちがっても、鈴木とか「文士」と名乗る似非野朗の言うことはきかないこと。

320 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 18:18:37
>>319
NGいれてるからだいじょーぶ


321 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 18:52:21
多くの識者が指摘するとおり、
「王道楽土」満州国建設から帰還した官僚・資本家たちが、
経験をふまえてより高度にした挙国一致経済主義と大本営発表式電通コマーシャリズムが、
「民道楽土」たる戦後の経済発展を支えたのは周知の事実。

消費行動の効率向上のために「民道楽土」の支配層が80年代以降推奨した、
封建主義ロールプレイ・ゲームの普及が、結果的に鈴木のような白痴な低IQ児を生んでしまったのは、
臨床実証精度の低かった時代に生まれたサリドマイド児の悲劇のようなものだろう。

低IQ化が進みすぎて、もはや「民道楽土」を支える労働力にもならない不良品が
生まれてきたことで、あらたな修正もなされていくだろうが、
封建主義ロール・プレイやバイオレンス反射神経ゲームに
たっぷり可愛がられたゲーム脳サリドマイド児たちは、
実社会では、王子様にも無敵の格闘家にも決してなれないニートとして不幸な一生を送るだろう。

322 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:00:19
お前も鈴木の同類であることにいい加減気づけ。

323 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:24:31
電通ってそんな昔から影響力あったのか?

324 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 19:43:06
馬鹿の早とちりほど危険なものはない

325 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 20:16:02
馬鹿の長話ほどくだらないものもない

326 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:07:50
ここは全部
「莫迦の長話」じゃねえのか?

327 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:47:28
長話を垂れ流すのは、約一名。
コテ名変えてもトリップを変えることは決してできず、名無しになってもなお自分で
あることを臭わさずにはおれない奴、
即ち現実社会には居場所も自己発現の機会も無いゆえに必然的にこの板でだけ
懸命の自己主張とおぼしきくだらない長話を延々と垂れ流す、約一名=鈴木なんたら? 
超馬鹿と呼ぼう。

328 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:55:32
>>327
「チョウバカ」それが統一名ならそれでもいいよ。
でも、「約一名」は自分が話題になってるってことで、喜ぶんじゃない
かな?  昨日あたり、誰も応えてくれなくて、早々に消えたけど、
これ読んで「コンバンワ」何て言ってでてくるぞ。

329 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 21:57:31
既出

330 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 23:55:04
美香 ◆ESCVVanDCU (旧 美香 ◆FE5qBZxQnw )のブログ

分け入つても分け入つても本の山
http://yondance.blog25.fc2.com/





331 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 23:56:17
955 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:16:08
美香のブログ飽きてきた
母親ネタばかり
そろそろ新ネタ投入しないと


956 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:16:11
あはは。


957 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:17:57
ちゃんと美香もいるみたいだね
感心 感心。




332 :吾輩は名無しである:2006/04/10(月) 23:59:09
958 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:19:16
美香ってほんとにデブなの?

959 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:22:07
美香が母親を小説のネタししようと根堀り葉堀り追及し、その結果母親が死んだ
それに対する自己反省が全く欠落しているのはなぜ
原一男のせいにしているようだが

968 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:27:39
美香と論を捕獲しようと思う。
檻に入れて繁殖させてやる(笑)

971 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:42:09
やだ

973 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:44:50
どうして便所豚がうろつくの?


974 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 19:45:57
ここが便所だからさ!

976 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 19:47:52
今だ!糞スレ976ゲットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ



333 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:00:20
983 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/10(月) 21:03:29
なんか上に出てたブログみました。
結局あれでしょ。

小説のネタにするとかなんとかいって
もともと心の病んでた母親の神経を逆撫でして死に追いやって、
邪魔者がいなくなった家で、心おきなく引きこもりライフ送ってるだけでしょ。
この人。

さだまさしさんの「償い」なんて馬耳東風でしょう。こういう下劣な、人にも劣る存在には。

1000 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/10(月) 22:16:21
1000

1001 名前:1001[] 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

334 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:14:57
鈴木の存在を無視できずに、必死で貶す奴ほど笑えるものはない。
馬鹿が同じような馬鹿見て貶す。不細工が不細工を貶すのと同じ。
同属嫌悪の一言で片付けられる。

335 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:24:36
バカは自覚がないからな。
気づいてりゃ、似たようなバカには近づかない。
ちなみに>>327は鈴木。

336 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:44:41
釣り専用のコテかも知れないし、
そんなに馬鹿でもないと思うんだけどね、俺は。
貶してる奴のほうがより馬鹿にみえる。
貶してるのも鈴木の自作自演なら別だが。

337 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:45:52
鈴木の自演にはもううんざり

338 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:48:04
おまいら、他に話題はないのか?
過去スレで何度もいろんな話題振ったことがあるが、まずほとんどスルー。
それがつまらん話だったからだというのは簡単。
だが他人を貶すこととなると、とたんに食いつきがよくなる。
鬱陶しいならNGに入れるなり、存在自体を一切無視するなりすればいい。

339 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:48:58
ぼく馬鹿だから長文になるといいか悪いか区別付かなくなる

340 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:51:43
鈴木とは何度か話したことがあって大嫌いなんだが、
貶されると擁護したくなるもので、
鈴木はコテで堂々と馬鹿を垂れ流してる
我々のように、名無しでこそこそやってる馬鹿よりはましだよ

341 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:52:38
>>340
鈴木は死ね!

342 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:53:04
自演にはもううんざり

343 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:53:54
鈴木含有率50%

344 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:54:55
ほら、擁護レスみたら即自演だと決め付ける
こんな過酷な場所でコテやってる鈴木は偉大だ

345 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:57:15
そんなに俺が鈴木だと思うのなら、何でも話題振ってみろよ
勝負しようぜ。そうだな、文学じゃ勝敗つきにくいから、
数学物理学、論理学あたりでこいよ


346 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:57:55
お待たせ致しました。本日の文士辻説法、もうじき開演です。そのままでお待ちください。

347 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 00:58:08
>文学じゃ勝敗つきにくいから


馬鹿丸出し

348 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:03:17
文学には体系がない。だから鈴木のような馬鹿がのさばる。
それが証拠にお前らは鈴木を無視か人格批判でしか対応できないでいる。


349 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:04:30
兄弟スレなら俺だよ。大介とは別人。てか、あいつを大介って呼ぶのって、
いまや俺だけみたい。まぁどうでもいいけど、もっと楽しい事に時間使えよなw
悪意を持って、それを人にぶつけるのと、人に好意を持ち、また持たれるのと、
どっちが楽しいかくらい判るだろ。俺はこの板で、何度も楽しい思いをしてきたよ。

350 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:05:24
有名人の推定知能指数(Cox,C.M. 1926)
氏名          IQ
J.S.ミル        190
ゲーテ           185
ライプニッツ        185
エマーソン         145
ミケランジェロ       145
カント           135
レオナルド・ダ・ビンチ   135
ルソー           130
ニュートン         130
一般人           80〜120
---------超えられない壁------------------------
鈴木 68  ※学習障害(LD=Learning Disabilities)e.t.c.

351 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:07:53
>>349
鈴木は糞レスタレ流して迷惑掛けてるからな
しかもレイプを擁護する犯罪者予備軍
さっさと死ぬべきだ

352 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:10:57
お前ら理数系学問で今何が起こってるか知らないだろ。
政治経済にも疎いだろうな。そりゃ雑談スレにも話題ないのは当たり前だな。

353 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:13:35
へぇ、何が起こっているの?
352さんおせーて!

354 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:21:17
ちなみに鈴木とはオフで知り合いだ。30代の女だ。

355 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:21:37
352の理数系学問についての講義まだー?

356 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:23:41
それにしても理数系学問ってずいぶん漠然としてるなw

357 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:24:46
お前らにはレベルが高くて無理だろ。話たって無駄だよ。
理数系学問の基礎的知識すらないんだからな。

358 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:24:55
鈴木とやったよ。チンコでかかった。

359 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:28:54
この前量子論の話を振ったのに、ついてくるやつは一人しかいなかった。
21世紀にもなって量子論や実数のロマンを語れないようじゃ、文学が
馬鹿にされても仕方ない。

360 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:33:49
有能な数学者や物理学者のほとんどは、文学的にも優れていた。
文学に進んでいたとしてもいいものを残せただろう。
でも文学で名を残すには、数学や物理に比べたら運がかなり必要、
芸術もそう。

361 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 01:52:54
結局そこかいww、妙なコンプレックスは無いけど、こんな生活で、
多少は丸っこくwなったかな。ま、フツーだよフツーwww

…人生=時間が大切だと思えたからこそ、まどろっこしいのが嫌。
俺、日がな一日2ちゃんに張り付いてたりなんか、したくねーもん。
即レス嫌がるのもそれが理由。気持ちはすっごく弾むんだけど、でもね。
結構、常識的な人間でしょ?ww まー大人は大人ですから。

落ちます。

362 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 02:02:49
おいおい、去年就活してなくて司法試験目指したことにして
卒延して今年とりあえず二社エントリーしてみたら
一社目で内々定貰っちゃったよ。
去年本しか読まずに引きこもってたけどこれからもう一年、時間あるw

363 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 02:14:37
文学板の連中なんか理系板の絶好のカモだよ。
暇つぶしの暇つぶしで軽く遊んでやってるだけ。


364 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 02:36:24
かわいそうな奴だな。
俺は相当クソい人間だけど、それでもこの板のあちこちで楽しくやってるし、
俺のクソさを知っていて、その上で普通に接してくれる人も何人かいるよ。
おまえもいつなんどき、どこでそんな人達と出会うかもわからないんだし、
もっといろいろ、考えろよ。
そんなんじゃいつまでも、誰からも相手にされないままだぞ。

なーんて、今はとっても気分が良いので、ついマジレスしてしまいましたw

365 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 04:44:55
実はむこうはほとんど見た事がないwけど、ウチ取ってるんで。
そんな事思わなかった。特にでっかいのは、すごく好印象だったよ。
最後のは角度ワリィなとは思ったけどもwww

あー俺、酷い事言ってる?
たまんねっす。マジたまんねっす。
もう寝ちゃお。これ以上イジメられちゃたまらんww

366 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 05:46:32
すげぇ自己嫌悪。

367 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/11(火) 07:08:38
おはー


 愚衆が騒いでいますね。まぁ関係ないですが。

 小沢さんが経営者層を除き、年功序列と終身雇用を復活させようとしていますが
僕はこの方は、本物のアレなんじゃないかと思いますね。いや真面目な話w
 今更戦後学閥主義を礼讃したところで何になるっていうんです。
単に何も考えてないことを実証しただけじゃないですか。
教育組織の形骸化や高級官僚の堕落を防ぐ為には何の効果もありません。
不景気の原因は《公的組織の不透明さ》にある訳です。その内部では日々着服が進行している。
民主主義は空洞化され、改悪された封建道徳──年齢差別といったような──が平気で復活してくる。

税制上も超保守的だし、僕は全く然りして小沢さんを支持致しません。
ダメだと思いますね。言い方はよくないが、こんな方に日本を背負わせるわけにはいかぬ。

368 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/11(火) 08:03:52

 よく考えてみて下さい。
80歳の老獪悪代官と30歳の清明巧智官とでは一体どちらがより、役人に相応しいでしょうか。
フランス革命やアメリカ独立、そして明治維新を鑑みれば分かりますが
常に大多数の意志は後者を支持して来ました。なぜか。
 《権力が集中するところ腐敗する》のが必然だからです。人は獣ではないとしても、神ではない。
従ってモンテスキューは分立思想を考え出したし資本企業はcorporait governanceを思いついた。
同じことは社会ある場所すべてに適用すべきではないでしょうか。

自民党独裁体制は覆さなければなりません。しかし、それには民主党内部がまとまる必要があります。
小沢さんは一体何を以て日本一新を叫んでいますか。
僕が観る限り、単に
超保守的見解を繰り返して団塊の既得権益層からの退行的支持をかき集めたいだけです。
自衛隊をますゝ軍隊に近づけ、受験戦争の弱肉強食を煽る。
それで日本が一新するなら見てみたいもんだぜwww

 基本的な食料自給と権力分立。これはいいでしょうね。
 但し食料自給は科学技術ある企業主導で行われなければならないし、その為には法案提出だけで充分です。
政府の権限をこれ以上伸ばすべきではないでしょう。
 議員と官僚の接触禁止など三権分立当たり前の話、原則的にしていない時点でおかしいのですが
それを政策の目玉にしたがるのはもっとおかしい。
考えのレベルの低さを露呈しているに過ぎないのではありませんか。

369 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/11(火) 08:13:21


 結論。
小沢さんは自分の頭で何も考えていないのではないか、或いは考えていたとしても全体として
その出てきた論理が薄弱だと言う他ない。
特に年齢差別を助長して新規雇用と流動化の阻害をしている点は最悪です。
宜しいですか。
年齢差別をすれば当然、企業は将来辞めない人を採る。それが戦後体制です。
だから男女差別も学歴差別もますます堅固になっていく。それは権益層の独占に繋がり、
而して権力を握った学閥官僚は腐敗汚職を繰り返す。なぜなら批判勢力はないからです。
彼らは多少あれ国費を不当に濫用し、結果国民は搾取されつづけて貧乏になり
格差は拡大、中流の減少に行き着くという次第です。少子化高齢化然り。
 どうしてそんな幼稚園児でも分かる理屈をこの自称野党の代表とやらは知らないんです?
学閥腐敗の極み、片腹痛しwww


 僕は憂国文士として飽くまでも若殿哲人・管直人さんを信じて疑いません。
彼はこの年功序列のきちがい変節儒教国家にあって独立自尊、
かの悪評高き高速道路を全線無料化しようとした大丈夫ですよ?実力最強じゃないですかw
 まあ文科省の貧盲奴隷で科挙式受験に飼い慣らされ、
行動的思考による批判力は皆無の倭奴民(わのなのたみ)こと団塊の腰抜けどもに
そんな実分を洞察する眼力はまるで期待できないわけですが。
 やはり在野独学自由文士しか頼れるものはありません。
日本を先導できるのは未だうら若き彼らしかあるまいて。

370 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 08:39:22
朝っぱらからうるせーじじだな

371 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 08:42:47
そいつばばあだよ。

372 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:23:16
老人高学歴*巨bを若者ニート℃u士(笑)が倒して、
理想国家を作ったっていう歴史認識は、あまりに幼稚。

封建社会ロールプレイ・ゲーム漬けで育った低IQ児の、コマーシャル歴史観は涙を誘う。

373 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:25:00
今日もじじいとばばあの罵り合い。
今日も元気で平和な日本。

374 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 10:38:22
ラジオ、松本人志の放送室での発言
http://aoimix.fc2web.com/radio250/radio235.htm

国際化が進めば確実に日本人の童貞率があがる。

375 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 12:11:49
>>362
内定どこ?
自分これから就活しなきゃ・・・。
まだ何もやってない。リクナビ登録したばっか・・・orz

376 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 17:10:28
今日でもう2chはおあずけにするんだな。
そうやって1日伸ばしにしてっと、廃人になるぞ。
内定もらったら帰ってこいよ。

377 :吾輩は名無しである:2006/04/11(火) 21:18:09
実に健康的な方だ。

378 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 01:25:37
>>375
みずほの総合。
これからようやく戦争と平和読むw

379 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/12(水) 08:04:17
先日播種したイロハモミジが萌芽しました。
播いた分が全て育ったなら四十本ぐらい増える。
カエデ・モミジがずいぶん増えたな。
育てているモミジを数えてみると、十八品種もあった。

カエデの古名はカエルデ。カエルの手のような葉の形というわけですが、
顔を近づけるだけで、息で揺れる繊細さはイメージが合わない。
よく調べると、カエルデというのは山村から都市に持ち込まれた際に命名された
ようで、大元は『ハナ』『ハナノキ』だとか。ハナノキのいうのは別にあるが、
これはまたどういった由来だろうか。
植物の和名については樹木和名考という書物が詳しいのだが、ちと、値がはる。
『花』ではないらしいのだが。

380 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 09:29:46
おはー


 昨日の新聞にも慎太郎さんが書いてましたが、
最近の若者は云々はいつの時代も不変の世迷い言だから大目に見るも
《若者の活字離れ》が久しいと言う。

僕はそんなのfabricationだと思いますね。
いつの時代であれ、識字率が低落したなんて話は聞いたことがない上、
我々はit literacyという新しい次元にいるのです。
 年寄り先生は本の形で活字に触れないと不安なのかもしれませんが
若者は毎日駅で見かけるように、常に物凄い勢いでE-mailを読み書きしています。
それは文盲なぜ云うに及ばず絶え間ない国語力の増強に他なりません。
 或いは慎太郎さんは「語学力」というコトバで老人会の例に倣って若者を非難していましたが
文法というものは常に、環境へ適応していくものではありませんか?
試しに若者が日々扱うmail文体を読んでみたら如何?
簡潔にして表現豊か、明らかに進歩した日本語ですよ。

ご自慢の若い頃に文法などの日本語学力に抜群の関心を集中しお書きになられた
『太陽の季節』とやらを範にとっておらぬのは残念の一言ですがw
如何せん時代の趨勢、仕方ない。

 たとえばsuper carの歌詞があります。
そこには文法に囚われない破格な表現も多々ありますが、実のところ
ウィトゲンシュタインが言うように、あらゆる言語の構成は絶えず意味を追いかけていくゲームなのです。
どうして文科式科挙試験の一律的結果だけが国語力だと思うのでしょうね。僕は不思議だ。

なにしろいつも文法とは否、日本語とは、語学とは、破壊と再構築の歴史でした。
でなければ我々はまず漢字の正当な利用に基づく中国語を話さねばなるまいよw

中国語もいろいろだしムリすがw
しかもそもそも常用漢字を中心にした表現も問題ありそうだしよw

381 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 09:40:22
 重要なのは意志疎通の合理化なんですよ。
だからこそ日本語は次第に簡潔になって来たと思います。洗練されている。
江戸時代の言葉なんて、曖昧模糊とした難渋な書き方が幾らでもありました。
余輩ナニナニ而してコレコレ奉り候とかね。

日本語力は全体として上がってると思いますね。老人は悪いところを観ているんです。
綿矢さんが18だか19だかで書いた『蹴り背』も内容こそ幼さけれ、文章は立派なもんです。
そして若者は読むだけでなく、積極的に「書く」ことも始めたんですよ。
日本の国際的地位や産業構造の推移から言っても受信から発信へという流れは自然です。
だからあたかも読書mania世代からすると活字離れに看える。
けど本当は能力の質が変化してるだけです。←ここで「い抜き」して簡潔な表現にする創造的才能など

382 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 09:58:58
 そもゝ何にも対策を立てないまヽ平気で民衆の不安を煽るような方があたかも
指導者の役に就いているのは摩訶不可思議な話です。
そんな話ならば最初からしないが宜しい。
悲観論を並べて自らの無知を合理化するなぞ、Socratesの足元にも置けない奴だ。


勝手にしろという感じですが。
僕はcontemporaryの官僚というもの大体にあまり心酔していません。
やれNEETだやれ少子化だと叫ぶわりにはなんの具体的対策も打ち出せていないでしょう。
そもそも「こんにちわ!仕事」なんていう幼稚園の施設みたいな名前のものを堂々つくる時点で異様だw

 僕が60歳で都知事ならばまず公的組織や賞与のシステムを完全に透明にします。
役所の壁を打ち払い総ガラス張りに変え、しかも何らかの公的審議はすべてTVかNETで中継します。
それから法律としてそれら『公務透明化』を義務付けてしまいます。
 芥川賞も無論。意志決定に腐敗年功序列型の恣意を入り込ませない為にも是非とも必要なのだから。

そうすれば日本大衆は今より少しは知的に向上するでしょう。
なにしろtechno crat独占搾取商売は成り立たなくなるわけだから。
《自分から民に知らしめない》くせに大衆はバカだなんて発言する公務員は
武士道悪用官尊民卑の悪風に染まり頭が腐ったとしか思われません。
そんな奴らはすぐにでも解雇すべきだ。彼らは我々国民が雇っている使者なのだから。

383 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 11:26:39


 最近僕は自分がどれだけ孤独なのかと考えて、途方に暮れます。
高校以来、時代社会への洞察から文科省の指導から敢えて抜け出して以来、
僕はこの日本社会のなかでますゝ孤独になって行きました。
 福沢は
『虚心平気で前世を省みて活眼を開き、後世を推察する地位を堂々占めよ』
と独立自尊の理想を語っていますが、言うは易し。
実際にそれを実行するには尋常ではない精神力が必須なのです。

幾ら剛胆不屈の英雄とは云えどもこのような偉業を成し遂げ得るのは困難至極。
事実、僕は日本で亦は世界で、ますゝ孤立していくでしょう。

 浮き世の独り身、金も肩書きもなき我が一心を資本社会にあって慰めてくれる女性もなく、
僕は流浪の旅路をひとり行くのでしょう。

  春雨や さくらを散らして 流れゆく

384 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 11:52:18
 やれNEETだやれ引きこもりだと愚民は己を省みずしてうるさいですが、
僕は資本社会の人間阻害の体系構築がため無批判に身を売るくらいならば餓死覚悟で自活しますね。

文士の道に世に頼むことがあってはならぬ。

自力求道が原則なのに、どうして腐敗儒教の旧弊社会体制に組み入れられることを望むのでしょうか。
 僕は両親に育てられましたが、彼らの“systematicな”人生が本当に幸せだったのか疑問です。
まるでアリみたいだとさえ思わないではない。
理由も知らず懸命に働いて、それが生きがいだと信じて疑わず、子どもにも同じ勤労道徳を押し付ける。
二千年繰り返した農民そのまま、それが豊かな人生でしょうか?僕は疑問符を打たざるを得ない。

産まれては受験戦争、社会では地位所得競争、老いては延命治療。
笑うべき戯れですよ。何が素晴らしいのですか、それの。

 踏み潰されるアリに威厳があるとしたら『やせ我慢の自尊心』だけです。
死ぬ瞬間まで自ら生きる誇りを失わず、自由を抑圧するものへ果敢に抵抗する。
そんな考える葦にしか人の人たる尊厳はないと思います。
 自由は与えられるものではない。自らの生きる意志で勝ち取るものです。

ならば僕が生きるのもまた己の意志次第。死するも可、落ちぶれるも可、栄光の大成を撰ぶも可。
そのような生への渇望を抑圧する社会体制へは飽くまでも抵抗していかねばなりません。
大多数が強い者に媚び売り、依存奴隷に成り下がっても生き延びていきたいというならば
僕はたった独りきりで荒野に入り、道を切り拓き、丸太小屋を造って自立して暮らしたい。
 自由が社会によって贈られる報酬だと考えたら大間違い。
そんな奴らは企業活動の宣伝媒体つまり《モノ人間》でしかあり得ない。
カネで動く人間はカネによって支配される。心ある人間ならばそんなことは望むまいて。

385 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 11:55:00
こいつ自己評価高すぎ。
ユーモアのつもりなんだろうけど全くセンスない。
単なる恥知らず。

386 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 12:00:48
>>385
 ならば企業に身売りすればよかろう。
世間は君を立派な社会人として褒めるであろうよ。
誰が止める?

赤の他人を賤しめて己の自尊心を慰めるような卑しい愚民だけではないか?

387 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 12:07:40
 地位もカネも女もなく、自分の頭ひとつしか持たないただの平民を賤しめて
果たして己に何の利益があるというのだね?

罪深きことよ。
無知の災い、下流に蔓延る。

 キツネはおいしそうなぶどうを見つけた。しかし高い場所に生っているので手が届かない。
「あのぶどうはどうせ酸っぱいのだ」とキツネは言って諦めた。

 貴様の私への故なき非難がそれと何が違うというのだね。
できれば教えて下さいよ。何しろ私は無知だから。

388 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 13:16:19
無職の鈴木は
いったい幾ら税金はらってんのよ。

無職に俺たちの血税のことを軽がるしく語る資格はない。

389 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 13:20:54
仕方ないんだよね病気だから…

390 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 16:10:43
 あなた方は学生に対して税金を払えと強要する国家社会主義風愚盲の罪を恥じるべきです。
そしてその様な非人権的な悪歪にまで風紀を貶めているのはあなた方、主権者一人一人です。

及び、正当な意見を主張する人物を無意識的村八分にして病気などと陥れ、
人権を剥奪する民主主義の形骸化を恐れなさい。
権力への均衡的批判を無くした社会には腐敗が蔓延るのを歴史から学べ。

391 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 16:14:10
大介は学校やめんだから学生じゃないじゃん

392 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 16:15:31
今日はアイヌ葱の天麩羅食べた。蕎麦と一緒に。
おいしかったなあ。みんなも食べたほうがいいよ。

393 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 17:49:19
> 僕は資本社会の人間阻害の体系構築がため無批判に身を売るくらいならば餓死覚悟で自活しますね。
> 文士の道に世に頼むことがあってはならぬ
> 僕はたった独りきりで荒野に入り、道を切り拓き、丸太小屋を造って自立して暮らしたい。

ならば、親のスネかじらずに、今すぐ自活してお手本見せてごらんなさい。
どうせ屁理屈こねて言い訳するだけでやらないのでしょう?
現にたとえ学生であっても、たった独りきりで荒野に入り、立派に自活している人は多勢いますよ。
彼等こそが本物の独立独行の独立文士です。

394 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 21:09:03
繰り返すけど、なにも嘘はついてない。
俺の最大の望みは、限りなく君との距離を縮める事なのだから。
まぁ健康だし、大病を患った事もない。…当然前科もないよww、交通違反すらない。
話せば、ああなるほどねってなる事請け合いの、きょうび珍しくもない家庭の事情。
また、ずっと下のネタスレの小学生も、まぁ実話と云っても良いのではないかと。あんなの
いつまでも残っているとは思わなくて、落ちる直前のスレだから書いたんだけどな、酔いにまかせて。
でも一方で、ドロケとか缶蹴りなんかをして、普通に近所の友達と遊んでもいた。
ガキの頃、とあるスポーツも学校以外でやってたよ。今はすっかり縁がないけども。
二十代前半以降は他人に手を上げた事もない。ああいうのは、子供の社会では、
発言の自由を担保するものだからねって、これはちょっと言い訳じみてるかな。
それに俺、今は中肉中背だけど、やたらと成長の早い子供だったの、肉体面でも。
遡れば遡るほど他人より発育のいいガキで、その上こういう性格だから、
あとは推して知るべしってトコw


何で俺が知らん顔をしたままに、ナニゲにこっち有利wの立場を捨ててまで自分の
気持ちを明らかにしたか、本当に判らない? あれはあれで俺もすっげー楽しかったけど、
ハッキリさせずにああいう真似を続けるのはひどいと思ったから、君にではなく。
これも繰り返しになるけど、こういった節度こそが(そう在らんとしている)俺。
(というより、だからじゃないの? 正直、そっちに対しての俺のって、よく判らんww)

395 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 21:12:08
俺のこの、嬉しい気持ちには全く変わりはないけれど、そこのところをもっと良く考えてくれ、
以前、絶望の中で書いたあの酷い言葉、半分はそういう意味でもあるんだ。
…ただし君の魅力もまた同じところにあって、その率直さが、俺にはとっても眩しくて、
新鮮だった――


たとえこんな事柄であれ、フェアでない関係は好きじゃない。
水を張った大きなたらいにぷうかり浮かぶ、
俺は夏祭りの夜店で買った、水ヨーヨーじゃないんだ。

俺を怯えさせるのは、この世でただ一人だけ。
そして、俺にはあの世なんてものは無い。
天国も地獄も、全ては斯く在る世界の中にしか。


連絡ください。待っています。

396 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 21:34:32
ストーカーやめてください

397 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 21:36:22
半島人はイネ。

398 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 22:26:54
今晩は、無名文士大介です。


 比喩を間に受けてarbeitを強制する産業資本家まがいの輩がいますね。
つまらない話はしたくないので一言で云いますが、
「自由は他人には侵害できない」。でなければ国家とは奴隷組織ですから。

399 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/12(水) 22:40:13
 学生に働けと強要する昨今の社会風紀の空虚化は本当に恐るべきものです。
近未来の日本が国際社会のなかで忘却され、
充分な権利通儀を発揮できなくなったとしてもこれでは、
何の不思議もないと言う他ない。
なぜならば学ぶことを賤しめるのが当然な社会に文明はあり得ないからです。
我先にとつまらない仕事に喜んで飛びつき、
生活費を稼ぎ出せば満足という下層意識では日本を支える知能はただの1人もいなくなる。

そして愚衆らしく学閥学歴肩書き主義で官尊民卑、お上にペコペコぺこちゃん従って
日本を中国まがいの国家社会主義の苦涯へと沈没させていけばよいのです。
愚民め、貧窮克己の在野独学の意義を知れ。

400 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 22:50:00
繰り返して言いますが4浪は学生ではありません。
したがって映画も学生料金で観れません。

国民のなすべき納税義務すら果たせない
愚かな出来損いが、
偉そうにすんなよ。
クズが。

401 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 22:51:11
今夜は手巻き寿司で、本マグロ、ボタンえび、やりいか、納豆まきに、
取れたてわかめの味噌汁まで頂ました。
みんなも是非食べてね。おいしいよう。

402 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 22:53:58
おまえ税金いくら払ってんだ
俺に比べたら庶民の納税額なんかなきに等しい。

403 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 22:56:44
なんちゅー「貧乏臭い」スレなんだここは(笑)

404 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 22:59:12
だなあ

小さい頃においしいもの食べてない奴は
稼ぎ出すと食い物の自慢しだすらしい

405 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 22:59:54
セレブ降臨
昔いた勘弁というコテハンを思い出した

406 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/12(水) 23:04:19
特に用事もないのですが代休届けを出してしまった。
明日は一日、植物と民間信仰のかかわりについて探ってみようかな。

それにしてもこのところ……、いや、人のことには口を出すまい。
しかし、春? ですかね。

407 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:07:03
俺の年収は一億こえてるよ
なんだかんだで稼いでる奴が偉いんだよ
今後はより一層そういう世の中になる

408 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:08:02
407さん、結婚して!


409 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:10:22
うそだぴょーーん

410 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:11:53
鈴木のような馬鹿キャラが年収一億とかなら面白いんだけどね。
キャラとリアルのギャップの大きければ大きいほど面白いんだよ。
あるサイトのオフ会に参加したときそう思った。

411 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:11:58
ああん、騙された〜

412 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:13:29
年収一億でも鈴木はイヤ!

413 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/12(水) 23:14:54
>>407
失礼ですがどういった業種ですか?
車を売って外貨を稼いでいたら確かに偉いと思います。
明治から始まった市町村大合併はその後の高度経済成長の下支えになった
ということですが、今盛んに論議されている道州制については、
今後の車社会・情報化社会の下支えになるんでしょうか。
なんとなく、街づくり三法のように根拠のない、票田をにらんだ議論
にも思えるのですが。

食べ物の話題、二十穀米好きです。

414 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:15:50
いや、年収一億で紳士的でイケメンだったらだよ。
逆にいえば、そこまでのギャップがあって
それをオチにしないと鈴木はヒーローになれない

415 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:16:15
明日は札幌までお出かけして、JRタワーの三国先生のレストランで
ディナーですよ。
三国さんて、北海道の増毛生まれなんですよ、知ってました?
皆さんも、札幌へお寄りの際は是非一度、レストラン「三国」まで
足を運んでみてくださいね。

416 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:16:52
鈴木のような馬鹿キャラがリアルで無職無収入だからな。
世界は冷徹で誠実だ。
美しい。

417 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:22:38
そういう君が実は乞食のような食生活なら笑えるし2ちゃんで人気者になれる。
本当にそういう生活を送ってる奴がそのままかいたってそれ以上の生活してる奴は
誰も何も思わないし、乞食ニートからは反感しか買わない。書くだけ無駄だよ。

418 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:23:22
鈴木の言説で鈴木の話は全て論破できる。
出来損ないは何やっても駄目。悲しいね。
こいつが文明の発達に寄与することはない。

419 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:24:42
醜いね君は。鈴木よりださい

420 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:29:02
鈴木かばってる人はなんで必死なの

421 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:31:16
鈴木と似たり寄ったりの人間なんだろ。屑のくせに偉そうに。

422 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:33:04
>>417
なんで乞食ニートの共感がほしいの? 

423 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:35:39
え? 偉そうに思っちゃうんだ(笑)

キミも、もしかして無職無収入?

ごめんね偉そうで(笑)

424 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:45:28
鈴木は重度の精神病だから仕方ないんだよ。
幻覚・妄想が相当ひどいレベルに達してる。
本来なら強制入院モノだけど、2chで辛うじて
精神の均衡を保ってるような哀しい人間だから。

425 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:46:44
「三国」は高いだけ。上手く無い・・・そう返すべきだろう?
選民の方々。

426 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:48:06
貶すだけ貶して更生させようとしないのはただのいじめだ。
自分の給料や待遇を不満に思ってるやつらが、上の連中にぶつけられないから
はるかに下のやつでストレス発散してるだけなんだよ。俺はそういう風に見てる。
俺は鈴木にはもっと頑張って欲しいと思う。馬鹿でニートで不細工なキャラが
ほんとは年収一億で紳士的なイケメンだったってオチを期待してるんだ。
もし今の段階で無理なら、将来そういうオチをつけられるようにひそかに努力しろ。
いいな。



427 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:50:05
>>426
レイプ肯定者は死ぬべき
それを擁護するあんたも死ぬべき
今すぐに

428 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/12(水) 23:50:31
更生してもらおうと意見すると指差して笑うからな、彼は。

429 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:50:38
何善人ぶってんだよ気持ちわりーなw

430 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:52:41
脳内綿矢と恋愛してるようなヤツに公正もなにも
必要なのは医者だろうw

431 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:53:42
こいつは実際自分以外の人間は完全に見下してるし(才能ゼロのくせに)
そういうやつはこちらも徹底的に見下してやるのが礼儀じゃないのかな。

432 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:53:44
鈴木、オマエがここの支えだ。
俺たちはオマエをいつまでも応援する。

433 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:54:03
はるかに下とか
馬鹿でニートで不細工とか

さりげなく、見下してるところがgood

434 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/12(水) 23:54:03
受験競争や大学を散々批判したあとに、「受験の準備している」とか言っているのも
どうかと思う。あれは実際にどうなんでしょうか。ちょっと、……なんなんだろう?

435 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:56:12
恥知らずなんだろw人間的な感性を期待しても無駄。キチガイなんだからw

436 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:57:48
ただ、俺らが間違っていて鈴木が正しいという可能性もある。
その究極の逆転現象を起こすためには、俺のいったオチをつけるしかない。
みんな強いものには弱いからな。一夜にして意見を変えるのはいい眺めだろうな。
鈴木、お前はそれを成し遂げる必要がある。お前が本当にキチガイではないと
俺だけは信じてるから言ってる事だ。これはお前に対する最後の善意だと思え。
わかったか。

437 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:59:04
436ってなんか野暮ったい

438 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:59:42
背中がむずがゆくなる

439 :吾輩は名無しである:2006/04/12(水) 23:59:47
そんな可能性を想定してしまうのはお前が頭悪いからだよw
わかったか。

440 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/13(木) 00:00:01
「わかったか」っていいね。
鍵くん、燃えるゴミの日は月曜日と木曜日だ。わかったか。

441 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:01:24
小山内くんは歳いくつ?意外とわかくて40くらいとか?

442 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/13(木) 00:04:14
鍵と美香論の間です。証拠は出せませんけどね。

443 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:04:38
>>436 お前さっきから

はるかに下とか
馬鹿でニートで不細工とか
究極の逆転とか
すげー馬鹿にしすぎ。

わざとだろw


444 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:05:59
鈴木は信用なんかできないのは自明だが、ここでは応援しよう。
もっと長い文章を書き込めよ。いつも短すぎるから、誤解されるんだ。

445 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:06:47
小山内くんは市役所勤務、読書と盆栽好きのおじちゃん
アダナはふしぎちゃんだ
お弁当はママのお手製

446 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:08:37
偉そうな奴ばっか。曝。

447 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:08:48
>>444
> もっと長い文章を書き込めよ。

頼むから勘弁してくれ

448 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:09:07
奴の文章は頭から尻尾まで恥ずかしい誤解に満ちている。長文を読んだところで印象が変わるはずもない。わかったか?

449 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:10:00
>>444
究極の逆転とやらを目指す
はるかに下の馬鹿でニートで不細工を
おだてて、ブザマに自爆するのをみて楽しむのか。

歪んでるなあ。


450 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:11:24
長文を書かせてヤツを疲れさせようという戦法なのだろうなw
しかし鈴木にはきかぬ
病気だからw

451 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:13:35
ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ…
もがき苦しみながら這い上がるがよい
そしたら遠慮なく蹴り落としてあげるから
無様に転げ落ちるがよい…わかったか?

452 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/13(木) 00:14:21
周りから見て自爆であっても、本人が自分をどこまでも信じているから
血まみれになってもそれを認めない。そこが彼の強いところですね。

453 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:15:02
たしかにそのおちがつけば面白いが、
そのおちでしか奴の価値は生まれない。

454 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/13(木) 00:15:48
強いというか、非人間的なところですね。一般的な感覚では。

455 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:17:08
>>454
もう寝なよおじさん

456 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:19:16
病気なんだよ。
精神薄弱って言ったほうがいいか。
奴にそういう感情はないんだよ。

457 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:22:33
これから「文士」がながーい、一文をしたためるって。
愉しみだなあ。たくさん読みたいなあ。

458 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/13(木) 00:24:45
ただ、どうも捨てきれない可能性が二つあって、
一つは、間違いを指摘されたとき精神的にぎりぎりのところで反撃のレスをしている。
もう一つは、わざと間違って一人で楽しんでいる。
非常に稀ですが弱気を吐くときがあるのと、普通間違えないようなことを間違える
ことがあるのとがその理由です。

お言葉に従って寝ます。おやすみ。


459 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:26:17
オチ(イケメン以外の要素だけでもいい)をつけられるのにつけないなら、
お前は政府のニート対策のエージェントかほんとのキチガイだ

460 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 00:26:54
どうせ「間違ってもそれが文学なんだ」とか思ってんだろう。馬鹿が。

461 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 01:08:40
劣勢の時にはひたすら耐える鈴木
敵がいなくなったのを見計らって負け惜しみを言うために出てくる鈴木

462 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 01:33:39
きもい粘着じじいはさっさと死ねって

463 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 01:43:04
ガキの書くものなどもううんざりである。

464 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 01:57:43
 やたら人気がありますね、鈴木大介くんは。

けど『新潮』という雑誌に応募された僕の作品は、誰にも理解されずに没されるかもしれませんよ。
 僕をしか感動させないし、僕にしか理解できないのかもしれない。
僕はあの作品を読むたびに涙を流しますが、
その言葉にならない感情や思考が他人にどの程度伝わるかどうかは難しい話です。
だからこそ、文学者には文章修行の必要があるのですね。

あの作品は、僕の十代をまとめたような小説です。救いであり、力作だった。
けど、きっと同時代からは適正に評価されないのではないでしょうか。
前衛というのはいつだってそういうものですから。

465 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:00:57
鈴木雄介だよ










466 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:03:32
じじいがガキの仮面かぶって書くものなどもううんざりである

467 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:08:27
まあはっきり言っていい歳だよねこいつはw

468 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 02:09:02
>>465
知りませんよ、そんな人はw

 僕は実際のところ、鈴木大介です。
鈴木というのは昔、農業のとき立てた豊作を祈る木のことです。
大というのは人が立った象形文字です。
介というのは鎧兜を身に着けた象形文字です。
つまり、農村出身の文士(サムライ)が僕、鈴木大介です。

469 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:10:21
40にもなって何してんのおまえ






470 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:10:46
また暴れてるのか。
信じないなら、求めるな。


自由!

471 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:14:54
2chではな。本名は鈴木雄介だよ。

472 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:16:41
同姓同名の人かわいそうだな。
たくさんいそうだ。

473 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:21:23
きもい粘着じじいがガキの仮面かぶって書くものなどもううんざりである



474 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:23:13
TBSキャスター筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
池田大作(草加学会)(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
麻原影晃・・父が朝鮮国籍。
林ますみ・・(和歌山毒入りカレー犯人)在日帰化。
宅間 守・・(大阪池田小学校大量殺人犯)朝鮮部落出身。密港在。
織原誠二・・(英国人ルーシーブラックマンさん殺害犯)親が韓国。
李 昇一・・朝鮮人の強姦魔。「ガキの使い」語り140人以上の女性をレイプ。
金 保・・(少女強姦魔の牧師)在日
酒鬼薔薇聖斗・・(東慎一郎・神戸の首切り猟奇小僧)両親とも在日
関根 元・・(埼玉愛犬家殺人犯)在日
郭 明折・・韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔。被害者100人以上

475 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 02:28:24
 僕は学歴偏重の社会風紀を是正したいのです。
だから愚衆や体制は僕を賤しめる。なぜなら彼らこそ学歴社会pyramid建設の奴隷だからです。

しかし、その建設物が如何なる風雨に遭っても絶対堅牢だという証明はどこにも無い。
Renaissance芸術の模倣を凡例とするacadimismは
modern artの発展においては常に侮蔑の対象でしたし、
偉人たるエジソン、サルトル、アインシュタインは大学権威主義に批判的に生きた人達でした。

学歴主義pyramidは不当な差別を生み出します。
文科省科挙式受験systemでは人格や品行、創造的思考力までは測れません。知識しか確証のない人材。
彼らを贔屓して社会が受け入れる事態が無批判に続けば、大学教育自体が空洞化するのも必然です。
而して政府組織や企業には学閥が蔓延り、隠蔽された汚職を今日も繰り返していく。
それが何故批判されないのでしょうか。答え。学歴崇拝の大衆が愚かだから。

 僕はこういった民主資本社会の堕落に対応して出てきた救世主なんですよ。
だから既成の枠組みから離れて立ち、徹底的に社会批判をする。
それを排除しようとするのは不可能です。
何しろ、super free学歴崇拝も臨界点を超え、我々は既に『実学社会』にいるから。
そして『公務の透明化』こそ学歴腐敗を止める民主最後の手段なのです。
独立文士、飽くまでもこの両方を貫くべきです。

476 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 02:30:42
最近仕事の依頼少ないの?
勘違いばっかりのデブ

477 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 02:42:55
 中国人や朝鮮人への根強い差別は福沢の興した新聞社、
時事新報に掲載された『脱亜論』以来の日本近代化の弊害です。

それが「文明化の方便」であったのは明らかです。
何しろ儒教盲信の年功序列型社会では独創的天才が生まれる余地がない。
言い換えれば知的更新がない。古人崇拝の狂信で何年経っても進歩がない。
これでは欧米帝国主義の植民奴隷になるのは必然です。
 こうして日本は中国と朝鮮を儒教腐敗に染まった悪友として断絶した。
先覚者・福沢の判断は正しかったと言うべきでしょう。
未だに東アジア一体で日本しか近代文明の体裁を自立で整えた国はない。

 しかしglobalismにおける友好な国際関係の必要からは脱亜意識は邪魔です。
既に儒教式不良グループを抜け出した今では、悪友とも適当に付き合う心構えを持つべきです。
これを『協和』と呼びます。

478 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 03:09:30
社会板にある「ナカムラユキコ」スレみたいだ

479 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 03:46:17
あれは完全に趣味。
最近はおかげで時間がとれないw

俺に縋れないなら、せめて実家に帰れ。
お前には支えてくれる人間が必要だ。

480 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 07:56:18
鈴木には実学的能力がない。
ゆえに
無職無収入無納税なのである。
親の扶養能力がなくなったらホームレス。

それが実力社会的ポジション。

481 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 08:11:34
なぞらえおかしいね。

482 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 08:45:46
どんなに苦しくて、腹立たしくて、
情けない思いをしているか判るか?

483 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 08:52:48
俺がどんなに悲しい気持ちでいるのか、
お前に判るのか!

484 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 08:59:06
頼むから俺に何かさせてくれ。

485 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:05:14
駄目だよ。お前みたいな屑に任せられる仕事はない。ゴミ収集とか屠殺とかやれば?

486 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:05:15
俺に出来る事なら何でもするから。

487 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:09:31
腕とか足とか切り落として物乞いとかすれば?けっこう金になると思うよ。

488 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:11:31
あはは、連投規制喰らっちったw

とにかく、当たりたきゃ当たれ。

489 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:29:24
自分独りじゃ解決出来ないんだから、
実家に帰るなりなんなりしろって。

490 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:34:35
あっちの世界もけっこう悪くないぜ

491 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:38:53
幸せで居て欲しいのに。

492 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:56:43
この人の文体面白いよね。
好き。


493 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:58:27
俺老人介護の仕事してるんだわ。
あんまり俺をいじめてると面倒みてやらねえからな。


494 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 09:59:20
いぬクンは、子煩悩なんだってねえ

495 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 10:02:56
もう誰だか判んないw
とにかく俺が語りかけてる相手に。

二人分、酷い事してるのを忘れないでくれ。

おやすみ。

496 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 10:39:59
>475
>僕は学歴偏重の社会風紀を是正したいのです。
>文科省科挙式受験systemでは人格や品行、創造的思考力までは測れません。知識しか確証のない人材。
>だから既成の枠組みから離れて立ち、徹底的に社会批判をする。

すると「文科省科挙式受験system」とやらでは人格や品行、創造的思考力までは測れないにしても、
少なくとも知識の確証は得られるということだよね。
もしそんなものにすら通らないような人がいるとすれば、そいつは知識すら確証のない奴ということになるね。

そして、いったい何だってあんたは、学歴崇拝の大衆が通う
「知識しか確証のない人材」しか受け入れない大学なんぞに行きたがってるんです?

497 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 10:53:15
人格や品行、思考力まで
国がふるいにかけて選別する警察国家が鈴木の望みか。



498 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 10:55:43
今日は。


 僕は別段大学に行きたいとは思いませんよ。
ただ「大きく学びたい」だけです。
どうしてそれが非難されることでしょうか。

名分と実分を混同してはならない。
学生の実分は勉強です。

499 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 11:08:19
 今朝のnewsに、自民公明両党が愛国心の高揚を責務づける教育基本法案を検討したとあった。

僕は自民党の人らはばかなんだなと分かりましたよ。頭がイかれてますね完全に。
戦前の絶対主義への反省なんて彼らには毛頭ないわけです。
奴らの頭にあるのは、国内社会の国家権力による鎮圧であって、指導なのです。官尊民卑、腐敗極まる。

 福沢は既に、150年前に『学問のすすめ』でこのように述べています。
「政府の仕事は民間生活を保護することである。
この分を超えて民間社会の信条にまで立ち入るようなことがあれば、国内風紀は1日たりとも保てまい。
官と民とは互いに批判的同調者としての独立した立場にあって初めて、国際平和に貢献できる国になる。」

自民党のばか官僚は福沢先生学問のすすめからやり直すがよし。
なぜ愛国心とやらが外から強要されて芽生えるものか。
内から湧き出す自然なもの──文化愛──でなければどうして国際的な個人力になるものか。
Nationalismの国家的再興陰謀、誠に恐るべし。
 もし日本が第三次世界大戦に導かれても、愛国心を守る責務の故に、
教育現場の言論統制が進んだら自民独裁党の阿呆学閥官僚のせいだぞ!
戦死者の怨みにまみれて死んでも悶えろ。

500 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:10:38
鈴木くんは、警察から家宅捜索、大麻取締法違反で逮捕されたことがあるんだよね、確か。w

501 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:12:46
>>500
俺もそのニュース聞いた。

502 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:19:43
>>498
> 僕は別段大学に行きたいとは思いませんよ。

は? たった5日前には「大学行きたい」って言っていましたが。

>>169 名前: 無名文士 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日: 2006/04/08(土) 01:00:05
>ま
> もし運良く数百万くらい稼げたら学費の足しにしますよ。
>僕は大学行きたいんでね。
>
>じゃ
>おやすみー

503 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:21:32
>>502
鈴木には
基本的知能の確証がないから、大学には入れないよ。やっぱり

504 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 11:24:23
 というわけで僕は『文化愛』という言葉ならば積極的に支持しますね。

文化という言葉は英語のculture(耕作)の翻訳語であって、
ここには国粋主義的な響きはありません。
国土に定着した祖先の歴史に由来する自然な懐古の情が、多文化への寛大な姿勢に適って共有される様な
いわゆるglobal時代に適当な響きと意味内容があると思いますね。

ただ、一民間文化人、
しかも《学閥無きたんなる若者》がこんな正当至極な意見を真摯に主張したところで
儒教腐敗の年齢学歴差別、どうせ無視されるに決まってますがねwww
こんな腐りきった学閥官僚独裁国家に愛国心を強要されたらますます国内思想の空洞化が進み、
アメリカの奴隷州に堕落するのは目に見えます。何故なら僕より若い世代ではそのような官尊民卑の国奴教育を強要されて、
文化的思想の自由な発達は公権力によりねじ曲げ歪み、nazismの復活による国際的孤立は明らかですか!

なぜ文化愛に根付かない愛国心とやらが中華的他国蔑視の風潮にまで発展しないと言えるのです?
僕は無知無学の卑しき貧民ですから、お上にしか分からぬでしょうな。ばかばかしい。

505 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:25:47
>>503
つまり大学は酸っぱいぶどうというわけですな?

>キツネはおいしそうなぶどうを見つけた。しかし高い場所に生っているので手が届かない。
>「あのぶどうはどうせ酸っぱいのだ」とキツネは言って諦めた。

506 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:27:27
>>505
That's right

507 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:31:53
さあ、今日から全国のママは、子供にイソップ寓話を読み聴かせるときに、
「こんな人にだけはなっちゃダメよ」といいましょう。

508 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 11:34:33
 そもそも国なぞ嫌いでも好きでもその個人の思想の自由です。
なぜ公務員が憲法を破るのですか?馬鹿でしょ。国民総独立で自民独裁を徹底非難しなければならぬ。

 文化愛の教育だって、
我々日本に住んだ人々の歴史を批判するような「憎国者」をも容認する点で初めて尊いのです。
なぜ大のお偉い学閥官僚とやらがその程度の幼稚園的思考すらできないんです?
完全に腐っていますね。我々は革命権を主張すべきでしょう。
公的権力が国民の福利に反するようになった場合、人民はその政府を廃する権利を持ちます。
さっさと抜本的にぶっ壊しましょうよ。こんな官尊民卑の儒教盲信堕落差別国家。

なぜあらゆる国を愛してはならないのですか?
どうして母国だけをそんなにも愛さなければならないのです?
答えはカンタン。
国家社会主義学閥官僚が既得権益を拡大し、国民から搾取したいからです。
でなければどうして国家権力とやらが憲法の基本すら守れない醜態を晒したのです?
非常に難しい問題ですがね。何しろ倭奴民全員がお上崇拝の腰抜け文民ですから。

これでは明日の日本は持たぬぞ。文士諸子各自心せよ。

509 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:49:30
鈴木は、勇者ゆーすけ と名前を登録して
リアル人生クエストゲームをはじめてみたけど、
全然経験値も得られないし、仲間もみつからない。

まわりの同級生達は、どんどん仲間もみつかり、
パンパカパーンとLVアップ(受験)も次々ステップアップ。
上級職業へのクラスチェンジも達成しているのに、
自分は、低位階級のまま全然進化できない。

ある日鏡をみたら、自分の姿がスライムだったことにようやく気がついて、
だだこねてんだろ。

カセットのセーブデータぶっ壊して、リセットして人生クエストやり直したいんだろw

そうはならないよ。あはは


510 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 11:51:10
 そもそも大学組織なぞ入ろうが出ようが僕の一身の自由でしょうが。
なぜあんたら赤の他人にまでprivacyの中身を漏らさなくちゃならないんです?ばかじゃないの。

個人情報保護は情報文明の鉄則です。
たとえ思想や信条や良心と云えどもこれを他人が侵害するのは許されざる悪です。思い知れ。

511 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 11:54:29
>>509
 あなたは僕に訴えられたら負けますよ。
人権侵害、名誉毀損の二重罪。
数ヶ月単位の監禁か数十万以上の罰金が科せられるでしょう。

それでも愚行に興じたいというならお好きにどうぞ。
僕にも考えはあります。

512 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 11:58:39
>>511
なにしてくれるの?

513 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:03:30
雑魚キャラの特徴として、

・主人公、強者との対面シーンでは「大仰なものいい」で相手を挑発した挙句あっさりと敗れる。

・大量に在籍する歩兵など、軍隊や秘密組織の下位の階級に属する。

・一見すると強そうであるが、戦闘力や攻撃に対する耐久性は非常に低い。

・卑怯者である。 強者と知ると逃げ出す。または迎合したりする。

など様々な特徴がある。

514 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:05:24
>>513
ワロスw

確かに>>511の鈴木の発言内容は、雑魚キャラが逆ギレして
ほざく遠吠えでよくあるな

515 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:17:22
((())))))
)∪ ∪(((
(“∇“ ((  今日も朝からいっぱいいじって貰ってよかったね
(ξ)

516 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:28:00
>>510
> そもそも大学組織なぞ入ろうが出ようが僕の一身の自由でしょうが。
>なぜあんたら赤の他人にまでprivacyの中身を漏らさなくちゃならないんです?ばかじゃないの。
>個人情報保護は情報文明の鉄則です。
>たとえ思想や信条や良心と云えどもこれを他人が侵害するのは許されざる悪です。思い知れ。

 >>169
 >僕は大学行きたいんでね。

 >>498
 > 僕は別段大学に行きたいとは思いませんよ。

自由ではないなんて誰も言っていない。
そもそも両方ともあんたが自分自身で勝手に漏らしてるprivacyの中身じゃん。
言ってることが正反対(しかもその間たった5日)なので、変では?って言ってるだけ。

517 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:41:28
知能遅延だから
真面目に指摘してあげたら可哀相。

518 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:41:58
鈴木を応援しよう。

519 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:48:33
お昼の奥様劇場 三丁目すっとこ文士の世直し魂 第1話

S「ボク、2ちゃんねるに「僕は大学行きたい」って書いて、
  そのたった5日後に「僕は別段大学に行きたいとは思いません」って書いたんです。
  個人情報保護は情報文明の鉄則なのに、これを他人が侵害するのは許されないことですよね!」
相談員「その書き込みをされたのは、あなたご自身じゃないんですか?」
S「けれど、年功序列の亡者達が疑似身分体系である学閥制に従って・・・」
相談員「(トさえぎって)ちょ、ちょっと、待ってください。何の話です、いったい。
   書き込みをされたのが、あなたご自身かどうか確認してるんですよ、学閥制の話じゃなくて。
   もしそうなのだったら、情報文明の鉄則である個人情報保護を行わなかったのは、
   あなた自身だとは思いませんか?」
S「いいですか? 自民党周辺の固定化して堕落した学閥官僚同士の・・・」

――続く

520 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:50:43
そうだな、鈴木にはダンボールをプレゼントしよう
俺の引越しが終わったら
あと毛布もやるよ

521 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:51:44
>>519
わろすwww

すぐに、相談員が精神科医になってそうw

522 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:56:27
488 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/14(木) 23:39:01
カリカリカリカリカリカリカリカリカリカカリカリカリww鈴木雄介wwwww
鈴雄介wwwwwwww鈴木雄介wwwww鈴w
鈴雄介介ww鈴木雄介w雄介www鈴木雄介ww鈴木雄介wwwww
介wwwww鈴木雄ww鈴木雄介wwwww鈴木雄介wwwww鈴雄介wwwwwww鈴木雄wwwww
鈴www鈴木雄介wカリwwww木雄介wwww鈴木雄介wwwww鈴木雄介wwwww
鈴木wwww鈴木雄介wwwww
鈴雄介介ww鈴木雄介w雄介ww
鈴木介wwwww鈴木雄介wwwww鈴木雄wwww鈴木雄介wwwww
木介wwww鈴木雄介wwwww
鈴木雄wwwww
鈴木雄介wwwww鈴木雄介wwwww鈴木雄介wwwww

489 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/14(木) 23:41:26
大介=低学歴キチガイ=人格異常=性犯罪者

490 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:41:41
絶対ぶっ殺してやる。

491 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:42:54
人混みに注意しろよ。

492 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/14(木) 23:44:30
490は明らかな犯罪予告
それに反して鈴木雄介の実名は自分で晒したんだから悪いのは自分
馬鹿丸だしW
さすが鈴木雄介=万年予備校生の変質者WWW

493 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:45:15
理性的に見て、俺の殺意は裁判で勝てるだけの正当なものだ。

人間としての誇りを悪意で汚すより卑劣な行為はこの世に無いのだからな。

523 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:57:53
494 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/14(木) 23:45:28
>大介
どうやって殺すの?W
馬鹿じゃない?WWWWW

495 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:48:09
>>494
俺は全世界を相手に裁判で貴様に勝つ自信がある。
だからお前を殺すぞ。

私は正気だし、誰がどれだけ見ても私の殺人の動機は正義だと思う。
命が重要なのは何より名誉の為だと私は思う。

496 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:51:45
命だけは助けて欲しいなら、貴様の行為の卑劣を心からここで詫びろ。
そして二度と繰り返すな。

でなければ貴様を堂々と殺す。
 俺にとって自分の名誉より大切な宝はこの世に無いから。
それは人間の生きるべき道だと思う。

497 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:55:21
あと5分。
今日中だけは待とう。
最期の情けだと思え。

498 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/14(木) 23:56:40
裁判官 「あなたは何故殺人を犯したのですか?」

大介 「2ちゃんねるという掲示板で私の本名を晒したバカに鉄槌を加えたのです」

裁判官 「…死刑」

524 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 12:59:52
499 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/14(木) 23:56:55
実名晒したのは自分じゃないの?WW
殺人予告とどっちが悪いんだ?WWW
バカたれ鈴木雄介がWWWWWWWWW

500 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:57:50
問題は事実無根の誹謗中傷にある。

501 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:58:21
あと1分。

502 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/14(木) 23:58:40
大介は499に答えよ!命令じゃ!

503 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/14(木) 23:59:19
>>498
大介じゃない

鈴 木 雄 介

だよ!

504 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:00:32
時間切れ。
ゲームオーバーだ。

俺は昨日貴様から受けた恥辱を一生涯忘れない。
そして絶対に許さない。



525 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 13:01:58
505 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 00:01:03
はい、時間切れ。
で、大介は誰を殺すのかな?

506 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 00:02:15
>>504
早く499に答えろよ?w

実名晒したのは自分じゃねえのか?
殺人予告とどっちが悪いんだよ?WWW

507 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:02:23
山田梨沙だろう?

509 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 00:04:03
>>507は綿矢りさにネットで殺人予告した精神異常者

510 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 00:05:29
>>507
作家の「綿谷りさ」を殺すということですか?

511 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:05:42
馬鹿が。

512 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 00:06:20
>>508

ごまかすんじゃねえ!早く答えよ!
実名晒したのは自分じゃないのか?
殺人予告とどっちが悪いんだ!?
逃げんなクソが!


526 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 13:14:02
これはシャレになってないね。
出版社の顧問弁護士や2ちゃんねる側も正式に動かざるを得ないね。

527 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 13:26:45
いいですか?

大学組織所属如何なんてどうでもいいわけです。
そんなものは名分であって単なる肩書きです。本来不必要なものです。
 ただ僕は勉強したいと言っているわけです。
『大学に行く』というのは勉強しに行く場所に行くという意味です。
なぜ別に大学になんて行きたかないという主張と
大学でもどこでも勉強しに行きたいという考えが矛盾するのか?
あなた方が不当にprivacyにまで立ち入ったせいで言葉尻を捉えて勝手に混乱しているだけでしょうが。
馬鹿め。


昔のレスが抜粋されてますが、
それはその時の前後の文脈をきちんと読み込まなければ決して正しい判断はできない部分です。
 何らかの正当な理由あって殺すぞ、と書き、さらに別の文脈で別人に、お前をなと書き、後から掻い摘んで
《お前を殺すぞ》と脅されたと主張するくらい馬鹿げています。
 そんな昔の話をすれば日本人全員は侵略民族として
永久に朝鮮人と中国人に謝罪し続けなければなりませんし、
勿論イギリス人はインド人に、アメリカ人はインディアンに永遠に頭が上がらないはずですがね。
時と場合を読まない発言は嫌われますし不当です。

528 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 13:33:03
殺人予告に
正統も邪道もあるかよw


鈴木雄介は、2ちゃんねるで綿矢りさの本名を名指しにし、
殺人予告をした。

その事実は動かせない。

529 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 13:38:22
>>527
> 昔のレスが抜粋されてますが、
> それはその時の前後の文脈をきちんと読み込まなければ決して正しい判断はできない部分です。

それならもっと貼ろうか?
ますますオマエが不利になるだけなんだがw


530 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 13:40:00
 じゃあ正直に言いますが、僕は法律家つまり弁護士に成りたいんですよ。
2chで三年ほど愚衆を見渡していましたが、
彼らには非常に根の深い悪意がしばしば見受けられるわけです。
僕が先ほどの引用文のような厳しい発言を否応なくしなければならなかった背景も同様です。

彼らを教化するにはもはや宗教だけでは不充分なんです。
奴ら最低限の教育は受けていますから、少なからぬ懐疑がありますので。
その場合、法律を武器に刑罰で威嚇して善導するしか仕方ないのですね。

ですから、僕は法律を学び、弁護士になる為にそれなりの勉学をするべく
大学かどうかは分かりませんが、まだゝ向学の途を行かなければならないと悟っているだけです。
その心理は複雑ですから、勿論語り尽くせない心情もある。
よって表現には大学如何について表面上矛盾する見解も観られるわけ。

何も一見した論理的に矛盾した見解を発表してはならないという法律も倫理もないはずです。
僕は人間本性に由来する『良識』にしたがって行為する普通人ですから。

531 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 13:49:27
 僕は綿矢りさヽんの実名を挙げて彼女を脅すつもりは全くありませんし、
言うまでもなく殺害なぞしたい筈ない。
当たり前の話です。なぜそんな馬鹿げたことをしたい奴がいるんです?

僕はそのとき、文脈上、非常に悪意ある名無しの1人の招待を明かすため仮に
Lisaというハンドルで書き込んでいた犯人らしき奴を追い詰めるべく否応なく
方便として、厳しい発言をするしかなかったという事です。
 そして実際、引用文の直後で僕は殺害予告だという批判に対してきちんと否定しているはずです。
僕はただたんに、《匿名で他人の人権を侵害する悪者》を非難したかっただけです。
そのためにあたかも殺害予告とすらとれるようなギリギリの厳格な発言をしなければならなかった。

 重ねて言いますが、僕には悪意はありませんし、綿矢さんには何のうらみもありません。
不当にも綿矢さんを名乗り、Lisaという名前で誹謗中傷を繰り返していた
悪意深き何者かを社会的に非難したいだけです。

532 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 13:50:49
>>531訂正
招待→正体

533 :続き:2006/04/13(木) 13:54:47
521 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:14:34
>>512
何度か言ったように、
事実とは異なることをあたかも本当であるかのように示すことを事実無根の誹謗中傷と呼ぶ。
それより卑劣な恥辱の方法はこの世に無い。
だから殺されても仕方ない。

522 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 00:14:47
>>518
簡単な質問にも答えられないインチキ野郎のプライドなんかどうでもいいし

早く512に答えよ!

523 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 00:16:03
綿谷りさが名無しで書き込んでいる根拠というか妄想はどこから来るんだろう…
マジで警察に通報した方がいいね、こういう異常者は

524 名前:おさむの声 ◆YST1av./UU [] 投稿日:2005/07/15(金) 00:17:01
ネット中毒の鈴木雄介さん=低学歴キチガイ=人格異常者=性犯罪者
が芥川賞作家の綿矢りささんに殺害予告を出しましだ。
ネット中毒四浪の鈴木さんは夜な夜な2ちゃんねるで、ネットオナニーをしていた模様。


534 :続き:2006/04/13(木) 13:58:33
525 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:17:17
私は個人的な推察で山田さんを特定しただけだ。
事実は分からない。
故に山田本人の確認を取るまでは殺人しない。


しかし公平性は私に味方するだろう。
私は中庸に行動しているから。

547 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:30:38
>>539
君の方が悪いね。

>>540のような事実では無い不名誉を被ったまま生きるくらいなら殺人犯になったほうが遥かにマシで人間的だから。

それに実名を知っていても悪用して良いていう理由はどこにもない。
君の悪意があるだけだ。

550 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:33:42
いずれにしても僕は本当に許さないよ。

僕を本当に怒らせたらどうなるか思い知ればいい。

535 :続き:2006/04/13(木) 14:01:07
563 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:52:48
愚者が聖者に刃向かうほど、聖者が愚者を憐れむほど、
愚者の獣性は露わになり、聖者の神性は研ぎ澄まされる。

564 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 00:53:17
>>561

早く答えよ
鈴 木 雄 介 の実名晒したのは自分じゃないのか?
殺人予告と単なる事実(鈴木雄介はバカで変態)を書くのとどっちが悪いのか?

566 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:56:10
さっきのあたかも殺人予告みたいな僕の書き込みは嘘ですよ。

あなたを教育できれば良いと思ったのです。
 お互いに良い経験になったでしょう。
相手を先ず尊重し、次いで自分を尊重することを我々は学ばねばなりません。

569 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 00:58:44
私の名誉は崩れません。







536 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 14:01:41
 自分に有利な発言だけを集めるのは公正公平な視座を考えても明らかに不当です。

僕は既に「殺害の意志は無い」と文脈上の微妙な誤解に過ぎないという主張をしています。
僕は道義上、殺人罪にも値する罪に言及しただけで、
具体的に誰だれを何時いつ殺害するなど予告することはありません。
僕は綿矢さん個人には何の意志もありませんと再三忠告した次第です。

 不忠義者め、人道から裁かれるがよい。良心からの制裁によって。

537 :続き:2006/04/13(木) 14:04:21
573 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/15(金) 01:00:48
>>568
ああ、久しぶりですね。
 大学の方はどうなりました?


ちなみに僕は殺人するほど大それた人間ではありませんよ[笑

574 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 01:02:19
>>573
証拠が残ってる
言い逃れしても無駄
毛ジラミ野郎が

576 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2005/07/15(金) 01:02:38
大介はニュースで2ちゃんの殺人予告の事件を知り怖くなったようです。
ネットだからといってむやみに「殺す」だの書かないことです。
良い経験になりましたね。









538 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/13(木) 14:14:46
 もうこれ以上僕には説明の必要はないでしょう。
一般的誤解は解かれ、識者には僕の正当性が理解できる筈です。
再三繰り返しますが、僕には綿矢さん個人への悪意は当時も今も或いはこれからも一切ない。
僕はただ、Lisaと名乗って人権侵害を犯しつづけた犯罪人を人道の立場から非難したいだけです。


 さて話は代わりますが
弁護士としてこの国で活動するには国家試験に合格しなければなりません。
日本では資格への規制が非常に強く、難関です。
けれども取らねば公に活動できぬ限り、挑戦すべきでしょう。
 さて弁護士試験は学歴不要の資格試験です。
したがって大学卒業歴は必ずしも必要ありませんが、
けれども法科大学院などではかなり合理化されたカリキュラムが組まれ、
教育組織に所属したほうが有利に学習できる可能性はあります。
そういった多少の思考的背景がなければ僕の言葉尻から思想の全体を捉えるのは難しいでしょうし、
また僕には自分の思想を好まずに説明する義務はどんな観点からもありませんから、
個人情報保護法を盾に取って私個人の人権的尊厳を主張した次第です。

ここまで詳しくしても愚民にとっては理解は困難かもしれませんが、
僕には一般的以下の説明の責任はない、と私は考えます。

以上
頓首

539 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 14:48:49
今日のランチは中華でした。手ごろな値段で、大満足でした。
特に、四川の坦々麺は言いようのない美味。
皆さんも美味しいもの食べようね。

540 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 14:57:38
逮捕にビビッて前言撤回しただけ
アホか

541 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:02:46
殺人予告だけじゃないだろ

精薄鈴木はレイプ予告もしてる

542 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:11:09
ハァ?

543 :Lisa:2006/04/13(木) 15:37:38
おつむがよわいのね♪

544 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:44:03
本人が書いてると思い込んでたくせに何言ってやがるボケが。

545 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:46:31
鈴木はマリファナ吸ってんの?

546 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 15:47:48
考え直したけど。

547 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 16:10:00
なすりつけないでくれよ、鈴木くん。w

548 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 16:16:30
http://www2.2ch.net/2ch.html

549 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 16:41:32
平気でだしに使うのは。
どっちもひどいと思っていた。

550 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 19:53:23
奥様劇場 三丁目すっとこ文士の世直し魂 第32話

相談員「いやはや、何とも・・・。すると、法律がどうであろうと関係ないとでも?」
S「ボクは人間本性に由来する『良識』にしたがって行為する普通人ですから。」
相談員「私もね、その普通人のひとりなんです。しかし普通人は、正気だったら法律に従うでしょう?」
S「ボクは正気だし、誰がどれだけ見てもボクの殺人の動機は正義だと思う。」
相談員「あなたね、正義、正義っておっしゃいますがね・・・。
   まさか司法があなたの身勝手な言い分を正義と認めて、
   その動機に基づく殺人は正当だと判断するとでもお考えですか?」
S「理性的に見て、ボクの殺意は裁判で勝てるだけの正当なものなのです。
 人間としての誇りを悪意で汚すより卑劣な行為はこの世に無いのですよ。」

――続く

551 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 20:40:59
鈴木のレスをsのまま使っているわけかw

552 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 21:18:04
面白い。もっとやってくれろ。

553 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 21:45:46
>>550
才能あるね。

鈴木のキチガイぶりを巧く活写してる。

554 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 22:40:51
>>541
ヤシのレイプ予告ってよく聞くんだけど、どんなの?

555 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 23:00:47
キモイお仲間

556 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 23:06:30
仲間??w

557 :吾輩は名無しである:2006/04/13(木) 23:08:01
金山神社の横に住んでいたからといって、チョン認定されても困る

558 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:17:28
自殺したらしいけど、ほんと?



        「分祀」が・・・

559 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 00:57:43
>>378
うわ!目茶目茶いいじゃん!
やっぱ早慶以上?
ちなみにリクナビに登録しただけで安心して二日経過・・・。
何でも良いからアドバイスくれない?説明会すら行けない・・・orz。
就職板はレベル高すぎるし・・・。

560 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/14(金) 01:41:57
今晩は、独立文士大介です。


 ここ2日、東京は蒸し暑いですね。

561 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/14(金) 01:46:42
 TVCM観てて菅野美穂さんが出てきて思ったんですが、彼女とかは本当に綺麗ですねえ。
なんかで中学のときの写真では眼鏡をかけてましたけど、今はコンタクト入れてるんでしょうか。

よくあんなに綺麗な人ができたもんだよ。
菅野美穂さんと結婚したいんですが、
やっぱ歳が離れ過ぎていますね[←それ以前だから(りさとかの叱咤

562 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/14(金) 01:57:17
 けどりさたんと僕はほんとに結婚するんでしょうかね?

前、彼女の側から私と結婚してくれる?とか言って来ましたからね。
Netで話しただけで決めんなっていうw

偽物かもしれんけど。

僕もある種の運命はあるような気はまったく以てしないではないですからね。
何しろたまたまというには出来過ぎだと思いますね、同級生が文芸を介して2chで出逢うというのは。

まあ僕は経済力がまだ全然ありませんから、彼女もさっさと目が覚めると思いますけどね。
 僕の側はきちんと自活できるようになってから、
高校生くらいの若くてかわいい女の子を得意の口説きで落としてさっさと結婚するから別にいいですがw

女は25過ぎたら老化が顕著になるから、よく若さについて考えたほうがいいと思いますよ。
青春を無駄に浪費しないことです。

563 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/14(金) 02:21:17
 僕は母親を凄く尊敬しているんです。
いわゆる良妻賢母を。

だから伴侶とすべき女性にはやはり、貞潔や献身的な家庭性といった保守的な理想を抱いていますね。
 よく言われることですが、文芸なぞにうつつをぬかす女は家事や一般的教養に疎いものですw

わが理想にとって、果たしてりさヽんが適当か?
なんか出来合いのお弁当が好きなようですしw学校の勉強もあまりお好きではなかったようで
僕は敢えて疑問符を打たないわけにはいきませんね。
そして配偶者たる資格を持たない人に恋することはできません。

たとえ相手にとって理想であっても、こちらにとってもそうではなければ
現実の恋愛というものは決して成り立たず、成就しないものです。あわれなり。
 そもそも男女の成長の早さやその質の違いを鑑みて、同級生との縁組みは必ずしも有利ではない。
多少年上の経済力ある男性に生涯の陰となって寄り添うように年下の若奥さん。
こういう内助の功に向いた構図がいつの世も、結婚の標準なのではないでしょうか。

別に標準じゃなければならない理由はないが。

564 :M1 伝染性基地外病院 隔離病棟地区 第1次予選:2006/04/14(金) 09:18:34
S 「けどりさたんとボクはほんとに結婚するんでしょうかね?」
相方 「どっから、そんな話になんねんな。」
S 「前、彼女の側から私と結婚してくれる?とか言って来ましたからね。」
相方 「ありえへんて。」
S 「Netで話しただけで決めんなっていう。」
相方 「そういうことやなしにやね。」
S 「ま、偽物かもしれんけど。」
相方 「ニセモンじゃ、100%!」 (張手)
S 「まあ僕は経済力がまだ全然ありませんから、彼女もさっさと目が覚めると思いますけどね。」
相方 「オマエが、目ぇ覚ませっちゅうんじゃ!」 (張手)
S 「ボクの側はきちんと自活できるようになってから・・・」
相方 「なってから言うてんかぁ。」
S 「高校生くらいの若くてかわいい女の子を得意の口説きで落としてさっさと結婚するから別にいいですが。」
相方 「そら脅迫やろ!」
S 「女は25過ぎたら老化が顕著になるから、よく若さについて考えたほうがいいと思いますよ。青春を無駄に浪費しないことです。」
相方 「じゃかましぃわい、ヴォケェ!」 (張手)

565 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/14(金) 09:54:53
相方というよりはりさたんだと思いますけどね、それ。


まあ少子化の犠牲者という話でしょ。
結婚に希望をもちにくい環境ですからね、わりと。
「カネが要る」というのが一般認識ですから。


実際は心からの愛情さえあればなんとでもなんですがね。人生なんてちっぽけなもん。

566 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 10:23:13
>>564
わろた。本当に巧いなあ。

ドランクドラゴンのデブがS役上手そう。

567 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 10:27:11
>相方というよりりさたんだと思いますけどね

これにも突っ込んであげて

568 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 13:02:42
久しぶりに鈴木でワロタw

569 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/14(金) 16:29:57
 ところで史上最年少ノーベル文学賞目指してます。

何歳でギリすか?知ってる人は教えて下さい。

何しろ女の綿矢なぞに負けてはいられません。
はるきち抜きの使命感もありますし。

570 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/14(金) 16:36:42
 あの程度で笑えるのは世界広しと云えど関西人くらいなんじゃないんですか。
違いますか?知りませんけどね。ばかばかしい。

ばかじゃないんですか?

571 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 20:33:39
レヴェル低いのは今に始まったことじゃあるまい。

572 :吾輩は名無しである:2006/04/14(金) 21:11:05
心狸板は女便所なんです。♂は来ないでください。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1087661556/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1119539552/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1054912311/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1110630777/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1116159415/53-68
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610

心狸ガクは【学】という字が付いていますが、学問ではありません。
新興宗教の一つです。臨床心狸はそこから追い出された分派です。
優秀な♂は全く別の方面へ進出します。

573 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 00:28:17
今晩は、にっぽん文士の大介です。


 綿矢さんのみたいに、形式は保守的で内容が新鮮な場合、すんなりと文壇は受け入れますよね。
既成概念を保ったままで「新しい」と褒めれば、彼らの権威は揺らがないからです。

反対に、僕の作品のように、内容は古典的でも形式がまるで先進的な場合、
歴史は常に証明してきましたが、いわゆる権威はそれを立場上、認められないのです。
もし認めれば己の権威を否定するのに等しいからです。


あぁあわれなり。芸術のあわれや。
僕は心の底からかなしい。どうしていつも、歴史はこんな不条理に満ち充ちているのか?
あわれなり、あわれなり。

574 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 00:42:57
 こうして芸術史は前衛と後衛の新陳代謝を繰り返していく。
歴史は前衛の名だけを留めて、後衛は時の彼方へと流し去っていく。
まるで現世での評名とは相反するように!

あぁあわれなることよ。
現世に流布する文芸の大半が書店や本棚や誰の頭からも消え去ってしまうとは。
日々無量に出版される、数え切れない本の山のなかでどうして
不変価値ある書とそれ以外とが区別されないでおくものか?

 大衆は常に先哲よりも愚かしい。
ならば、彼らのために書かれる文章もまた、多かれ少なかれ愚かしいのではあるまいか。
そういうこの世の売名と商売のために書かれる文章は憐れむに足るべきだ。
まるでジャンクフードの如し、手早く消化し排泄されるためだけの中身のない駄文たち!

あぁ望むべくは先生方よ。
あなたの書かれるものが大衆消費物ではないことを。
奴らに到底理解できないものこそ我々の文化価値なのであるから!

575 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 03:17:12
こっちはいいけど、むこうはだめ。
もっとひとのきもちもかんがえなさい、
だれだって。
おとなになれ、ばかもん。

きょうはなんかからみにくいぞ(笑
でもあんまあれてなくてなにより。
なんつーか、おたがいもっとけんこうてきに生きたいね。
おれもうねるわ、きみもそろそろ。


おやすみなさい。

576 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 05:15:55
週末も家で本読むの?




577 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 08:20:20
いいかげん本当に休めよー(苦笑
あくまで人は人、自分は自分なんだから、
気を楽にもてってば。


#向こうと同じだ、見なければいい。
 俺はもう二度とあそこには書かないから。
 相手にするな、勝手に言わせておけばいい。


夕方6時過ぎには一遍のぞきます。
…寝坊しなければねwww

578 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 08:24:08
いいかげん本を読めよー
に見えた。

579 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 09:43:46
週末は家で本読め


580 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 10:08:08
さては、あんた、本屋だろう。このスレの住民は本なんて大嫌いなんですぜ。

581 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 10:09:45
うそだあ
そんなわけないじゃん

582 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 10:28:51
そんじゃね、ダンナ。よぉく見てごらん。
そこの本屋のご主人だけだろう。本の話してんのは。

583 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 10:36:08
 僕は『文明男女の別』という自説を持っています。

要するに男は男らしさを追求し、女は女らしさを追求して生きるべきではないか、という説です。
自然の当たり前について語っているわけです。

 貧弱Gender論者や急進的feministsはこれを卑しめて「女が働きづらい環境は差別だ」という一点張りで
社会の中から男らしさや女らしさという男女categoryまで破壊しているのに気づかず、
そうして《あらゆる人間の中性化》を推進しているのです。
このために、腰抜け男と無愛想女がやまほど増えておりますなw

例えばどうして男にはおちんちんがついていて、女にはおっぱいがついているんでしょうか。
自然が男女それぞれの役割を分け与えたからです。
なぜ男女同権論者は、自らのおちんちんやおっぱいを切り捨てて排除しないままで
権利を超えた『自然の役割』にまで口を出せるのでしょうか?
もし本当に男女が何もかもまったく同じ存在であるならば、そもそも性別など不要なはずです。

 結局、女権拡張論を張るあまりに性別の本来の意義をも否定しているそんな奴らは
堂々たるおっぱいをぶら下げていながら
自らの子どもには出し惜しんで一滴も乳を与えず、カネを貪るいやしい亡者でしかない。
或いは
赤ちゃんにおちんちんをしゃぶらせて、さあおっぱいだよ
と繰り返し言っている気の狂った痴人に過ぎません。
いやはや、まことに笑うべき愚行ですねw


 文明に『男女の別』が必要なければ、我々は「雌雄の別」をも捨て去るべきでしょう。
乳房や髭や骨盤や声変わりといった第二次成長の特徴はすべて退化させねばなりません。
そうした先にどういった繁殖のカタチがあるのか推して知るべし。
我々はもはや交尾を行わずに分裂を繰り返す単細胞生物にまで再び還元されるのでしょうね。
人工受精はすでにそのような危機的退化の前兆かもしれませんよ!
あぁ愚民よ、それがどれほども有利な知能を発達させるまでに複雑であり得ぬと知れ。

584 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 10:50:48
 「だったら私たちに性差別を行うあの職場のきもいオヤジたちを懲らしめるにはどうしたらいいのよ?」
と、涙ながらの働く女性からの叫び声が聞こえます。

もちろん、僕は人権平等・機会均等の大原則にかかわる性差別について断固反対です。
そんなこともわからぬ奴らが会社に所属している時点で
大変罪深く、また恥ずかしい話ではないでしょうか?
 けっきょくのところ男女同権は「法律で制限する」ことで達成されねばなりません。
男女雇用機会均等法が果たした役割の大きさを鑑みればよくわかるはずですね。

 けれども社会を見渡してください。
小学校のclassはどんどん少なくなり、介護事業が繁盛する。
一体なぜでしょうか?
こたえは、少子高齢化が進んでいるからです。
2人以上子どもを産んで育てようという夫婦が少なくなっています。これまたなぜなんでしょうか?

 会社で働くことに生きがいを見いだした新しい女性のなかには、
いままで伝統的にはおんなの理想だった素敵な結婚や幸せ家庭生活を
《効率のわるいもの》として、最初から諦めている人がいます。
そして実際、そんな女性は確実に増えているのですね。
 産んだとしてもひとりだけ。そして共働きで稼いだ大金を子どもの教育費につぎ込んで、
受験戦争を勝ち抜き名門一流の大学院までなんとか出さないとかわいそうなことになる、と
そういった女性たちの殆どは感じているのかもわかりません。

 しかし僕は言いたい。
学歴などなくても、『人間』がしっかり育っていれば誰でも幸福になれるのだ、と。
だから子育てをするという雌優(しゆう)の本能に忠実になるのはわるいことでは決してないのです。
むしろ、世の中性化しきった男どもには、そのような「本物の女性」を畏敬しなければならないでしょう。

585 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 11:19:14
えっ
なになに?『人間』ってなあに??
抽象的すぎてわかんなーい
という甘えん坊やろうの為に加えて解説しましょう。
 戦後日本社会は明治維新以来の急激な近代化を受け継ぎ、
欧米列強global worldに肩を並べて恥ずかしくないだけ「民度」を高める必要に駆られた。
民度とはここでは、とある国に住む人々の頭のよさや心の清らかさを指します。
そして昭和の政府官僚は考えた。
「そうだ!ポン(ひざを叩く
学歴を民衆共通の偶像にまで崇めれば、みんな勝手に競争して民度もどんどん上がっていくかもしれん」
そうして民衆は彼らの指揮どおり、
学歴への無条件の崇拝という風俗と引き換えに、地球世界的にも決して低くはない民度を得た。
 さて時は平成。
なんとこの「学歴競争民度向上化計画」にも多少の翳(かげ)りが見えだした。
なんと人口が減ってしまうんですね。これではたまらん、お国も沈没してまうやんw
というわけで今や昭和以来の《学歴崇拝の風俗》は廃れなければならない運命にあるのです。
ここで代わりに出てくるのが『人間』つまり、個人そのものの頭のよさや心の清らかさなんですよ。

 今までは肩書きで人を見分けていました。
しかしそれは社会矛盾をきたし、時代遅れになった。
 だからこれからは──いや、もう既にとっくに、その時代は始まっていますが──
人間個人の実分すなわち仕事や勉強の『実力』を見抜いて、
社会は人物へと評価を下さなければならないのです。
というよりも、それができない人は淘汰されてしまうでしょう。
なぜならば実力もない、肩書きだけを重視するような人や企業はもちろん自由競争に敗退しますから。
圧倒的な社会的実力を持つ個人だけが勝者であり、普通人です。
 それには必ずしも学歴だけにとらわれず、多様な機会に挑戦して色々な経験を積み、
決まりきった型にはまらず自由自在にさまざまなことを勉強していかねばならないでしょう。
これを私は人間と表現したのですね。
わかりづらくはないでしょう?
じゃ以下質問time

586 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 11:42:55
予期される質問へのあらかじめの回答


Q1.政府の安倍ちゃんをはじめ、
 ホリエモン的拝金野郎がわるいことをするのは国家愛風の教育不足だと言う人がいます。
 その場合でもやっぱり、これからは学歴不問なんですか?
A1.不問です。
 ホリエモンは掘り出し物みたいに珍しいやつではありませんか?あんな個性はなかなかいませんね。
 だから、彼個人がいま嫌疑を受けている最中であるわるさを一面的に見て
 「教育のない中退のばかはだからみんなダメなんだ」と
 偏見して決めつけるのは賢くも正しくもありません。
  社会にとって重要なのは学歴に伴うくらいちゃんとした頭のよさがあるかどうかです。
 早稲田卒のエリートがナンパばっかしてて仕事はからっきしというのは世間話によく聞きますし、逆に
 こないだ原宿に表参道ヒルズをつくった安藤忠雄さんみたいに、
 たとえ高卒でもよく勉強を続けていていつまでもすごい仕事をする人は幾らでもいます。
 だからホリエモンの経歴や今かけられている嫌疑だけを見て
 「わるいやつはみんな学歴なしのばかだ」なんて考える官僚がいたら、
 そんなやつこそ最高のばかだと言ってよろしい。

Q2.名門大学の教育はやはり、それ以外のところより優れていますよね。だから名前があるんだし。
 じゃあそこから一流の人材が輩出するのは当然じゃないですか?
A2.「三流の人材が名門大学から輩出するかもしれない」という現実を重視すべきです。
 社会全体が受験戦争主義に凝り固まっているかぎり、
 子どもはどんどん少なくなり、景気はだんだんわるくなる。上のほうで説明しましたね。
 だからこそ「三流大学からも、いやそれどころか教育歴なんてまるでなくても、
 エジソンみたいな偉い人がいる可能性はじゅうぶんあるのだ」という『機会均等』の原則をいつも
 基本的な心構えとして持つべき時代が今なのです。

587 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 12:13:24
>>583

> そんな奴らは
> 堂々たるおっぱいをぶら下げていながら
> 自らの子どもには出し惜しんで一滴も乳を与えず、カネを貪るいやしい亡者でしかない。

Q1. 僕は中3です。同級生の彼女は男女同権論者なのですが、すさまじい貧乳です。
  でもカネの亡者ではないのです。それはペッタンコだからですか?
  (ちなみに子どもはまだいません。たぶん。)

> 赤ちゃんにおちんちんをしゃぶらせて、さあおっぱいだよ
> と繰り返し言っている気の狂った痴人に過ぎません。

Q2. 先週の日曜に、僕は出来心で彼女にしゃぶらせてしまいました。でもたった2回だけなのです。
  それでもやはり、僕も「気の狂った痴人」のひとりなのでしょうか?
  言い訳がましいですが、ペッタンコのおっぱいをしゃぶらされたのだから、おあいこだと思うのです。

588 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 13:00:23
>>587
辱めに応ずる義務はありません。

そのくらい自分で考えてみて下さい。
そして公共の福利のために、結論は公表なさいませんよう。
以上

589 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:43:58
電撃スタンバイするか。
文学板雑談スレは終わったね。
とにかくもう読めないね。



590 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:48:36
準ミス早稲田の前衆議院議員の妻の方が自裁されたようだね。この
人、学校法人早稲田時代ちょっと知っていたんでショックだったね。
まあそんな美人ではないんだけどね。
でもなんていうんだろうな。政治家の娘に生まれ政治家の夫になり
権力と権威こそが人生だと思ってたんだろうな。そういう人間はい
ずれ行き詰る。人生、3勝5敗1セーブが一番だね。
ロマンに潰されずリラークスして生きるっていう方法もあるね。
ちょっと街を歩けば桜が咲いている。ああ綺麗だな。
そういう小さな幸せってのを実感できる豊かな人間にならないと駄
目だね。


591 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:51:36
美香とか危ないだろうな。30の壁を突破すると自裁する可能性が
ある。ころにゃんとかムー大陸とか一応、いまんところは話を聞い
てくれるフレンドはいるようだけどね。でも駄目なんだ。
単に悩み事を聞くやつってのは単なるフレンドだ。あくまでもフレ
ンド。


592 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:57:46
美人で英語ペラペラ。清楚で喋りも上手
でもUFAが無能だから宝の持ち腐れ状態


593 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:58:17
俺が思うに女ってのはある時期にあるタイプの男と付き合わないと
絶対にもたない存在だね。こう書くとヤングレディービジターの方
は男尊女卑、セクハラよとか非難するかもしれない。
それだったらある時期にやっぱあるタイプの男を喰わないと駄目な
んだよ。
おそらく俺は美香はこのままいけば自殺すると思う。それを防ぐに
はもう俺と付き合う(喰う)しかないだろうね。
といっても別に俺は美香に愛の告白をしているわけではない。

594 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 14:58:44
          _,,-====-、
          ,,r'ソ''     ''`ヽ
         //'   /~∃~¨ヽ、
         /:/'',,...⊂二 ̄    |`-.,_
        /y' ー=⊂二∩_____ノ   ̄`''-.
       /;:l    ,      ̄ヽ       `'-.,
      ヘ''r'    /o._..o、    \        \   
      (ノレ   /,,______,,ヽ    |\        \        
      /ヘノ`l  : (''"Y"''');'   /ノ:|\        ヽ
      ソ/彡ノ、   `ー=-'.    /《川/ \,__     |
     彡丿彡/ゝ   --    /巛|          ノ
     彡'彡ノ彡ノ| `ー--- '' /;;巛ミミ        /
     彡ノ彡丿/|      彡ノ彡ミミヽ       /
     ./ /      ~~~  ~        \    /
     l |                    `''- ノ
     l/                      /
    ./.,                  ヽ    /
    lc l         \〈 o ヽ   }   /
   ./ヽノ  ,/       'ヽ..,,ノ  ,,.ノ   l
   l  `''''''             ̄ ̄     |
   |   /                    l
  .l  /                     l
  l  l                     |
  |  .|                     /
  |  〔                     ヽ
  ,.l  |                      l
  ( .〔ヽ     ヘ.               |
  l / \                     |
  ヽ)  \\              _,.    /
   |   \丶.,,,       ___,,....-'''    ノ


595 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:01:45
最近ねえ、多いんだよね。この女は俺とつきあわないと危ない。
そういう女が多い。おかげで俺のエスパーサイレンはなりっぱ
なしだ。それとも俺自身がナイーブになってエスパーサイレン
が過剰に反応しすぎてるんじゃないかな。
そんで結局、多くの悩んでいるヤングレディー、ミドルレディー
の皆さん。どうか俺に期待しないで欲しいし俺もおせっかいな
ことはしない。独りで生きていけない奴は死ぬしかない。
むろん俺にとびこんでくる気があるのなら俺にとびこめばいい。
拒まないよ。真摯に接するつもりだ。

596 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:03:39
ブスはネットでチンポ見てネットでエロ小説読んでオナニーしてるが、
それだけじゃあない。満員電車の中で男の匂いをかぐ。だけならいいが、
痴女もやる。チンポしごいたら犯罪だよ。ゴミ箱あさって精液の匂いをかぐ。
友達の弟にチンポを見せてもらう。強チンする女や強制オナニーさせるブス
もいるんだよね。なんていうのかな、美香もこのままいくとこの手の女になるか
自裁するだろうね。


597 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:15:14
しかし俺のロジックを裏側から見れば男はある時期に絶対にある女と付き合
(喰う)わないと駄目ってことになるね。男は自裁しないでそのまま引きこ
もりになるケースが多いみたいだけど。
そういう面で俺は女を喰わないといけない時期にきているのかもしれない。
そういう意味で俺のエスパーサイレンが過剰に反応しているのは俺の性欲が
エキサイトしている証拠なのかもしれない。
いやだねえ、人間存在、結局は性欲なんだよね。
いろいろ着飾ってもセックスしたい〜、オナニーしたい〜ってストレートに
絶叫することと結局は同じことだからね。
ただしあえていうならばその性欲を美しく面白く深く語れるか否かで人間の
高貴さってのがでてくると思うよ。
でも俺あれだろうね。絶対にいい旦那さんになるね。断言する。そして俺を
ゲットする女はやっぱし後々クレバーと評価されるような女だろうね。
なんていうんだろう、自分で自分のことがもどかしい。そういう意味で世の
多くの悩めるヤングレディー&ミドルレディーを救えない自分自身を恥ずか
しく思うよ。
ここにワールドワイドにヤングレディー&ミドルレディーの方に深くお詫び
するよ。

598 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:17:06
この前台湾行ってきたけど、スタイルは圧倒的に台湾の女の子の方がいいね。
デブはごく少数派で、ほとんどの子がスレンダーで脚が長かった気がする。いや、
顔は日本の子のほうがずっと可愛いとは思うよ。色白だし、化粧とかも上手だからね。
でも何ていうのかな、ミニスカートの似合わない女の子は損だね。いや、日本女性
だっていいところはある。例えば乳首が上品なことね。なんていうのかな、向こうの女って
乳首が圧倒的に黒いんだよ。あれは萎えたね。いや、黒いのも好きなんだよ。でもそれにし
ても眼鏡率の高い国だからね。眼鏡とメガトン級の真っ黒乳首の組み合わせはこってりし過
ぎているからね。やっぱり俺は日本女性、大和撫子がいいよ♪


599 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:17:19
今日の文学板は酷いな。論まで復活しやがった

600 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:19:00
以上、電撃スタンバイでした♪

601 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:29:17
5世紀ごろ朝鮮半島で生きられずに日本に渡った敗残の韓民族(食いっぱぐれの流民、罪人、貧困者、
浮浪者など)が日本民族のルーツなんだよね。下賎の韓民族の子孫(日本人)は祖国での恨みとコン
プレックスと憧れ、羨望を抱いているのでその後の歴史において過去の恨みを晴らすために、
秀吉の侵略、日帝三十六年の植民地化、現代の差別化など、韓国に反抗的な態度をとっているだよね。


602 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:29:39
1972年11月11日

603 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:30:41
年齢は33歳です。

604 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:32:05
まあ実は論先生のインターネットサイト2ちゃんねる文学板の書き込みは実はほとん
ど事実であり、まったくのでたらめは無いのです。

605 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:35:42
個人情報を無断でインターネット上で公開しないでください

606 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:36:39
京阪沿線

607 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 15:37:07
 論さんが来ると途端にthreがケガレる気がするんすがw
まだお見合いの伝がないだけなのにね。

文壇barでやりゃいいのに。

608 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:38:59
どうやら紫苑人気再熱しているようだね。でも紫苑って女は確かに美人だけど
鼻が低い・デカい女だね。 恐らく南方系の人だろうね。問題は性格だと思うけどね。
鼻とは関係なく、もしブスという言葉に分類されるとしてもこういう言葉もあるよ。
「美人は3日で飽きる。ブスは3日で慣れる。」
ただ俺の見る限り、笑顔を作ることが少ないような気がする。 自然と笑顔を見せる人は、
より綺麗に見えるからね。その意味で紫苑は本質的にはブスだろうね。愛嬌がない。
美香を見習う必要はあるね。

609 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:42:42
>>602
>>603
>>606
ソースはどこ?

610 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 15:46:59
紫苑さんの中身は村上はるきちだと思いますよ。

女ことばがわざとらしいもんw

611 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:47:58
この世界には優秀な三つの民族がいるんだよね。そう、韓国民族、紐帯民族、
ドイツ民族だね。この中でも韓国民族は一番すぐれた民族だと言う学者がいる。
世界的に有名な未来学者ホマンカン博士は韓国人は勤勉で教育熱が非常に高くて
管理能力と生産技術がすぐれた世界で一番優秀な国民だとした。これは記憶に新
しいね。でも我が国も負けてはいない。昔から愛の精神が強い民族で、この前中国
の人々は私たちを示して君子国と呼んだ。君子国と言う(のは)愛する国を意味する言葉だね。
檀君時代には弘益人間だと言い、 鴻恩博愛です博愛はすぐ愛であること、
弘益人間と言う(のは)愛すること知り合い、 言い替えれば人類社会を広くよく
愛する人を意味する。


612 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:50:38
大阪府枚方市

613 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 15:57:06
以上、電撃セミロングスタンバイでした♪

614 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:01:54
上野、うるさい!

615 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:07:03
>>614
何それ
論の本名?
どうしたわかったの?

616 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:10:45
んなもん分かるわけねーだろ

617 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:11:25
>>614
おれも知りたい。
もっと論の個人情報をくれ。

論の名前は上野で決定?

618 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:11:44
西尾、長谷川とオフ出席者は知っているとw

619 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:12:18
おい、もしかして大阪府枚方市が論の住所か(WWWW

620 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:12:20
早稲田大学政経学部卒だよな

621 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:13:04
オフ出席者がもらしているのか

622 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:13:51
論先生=大阪府枚方市の上野!

623 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:14:36
>>611
コイツ韓国人だな。もてるからアメリカ人と結婚している
人数が日本人より多い。って日米コンプレックス丸出し。
こんな奴が多いからいまだ先進国に
なれないんだよナア。かわいそうだネ。


624 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:15:13
名前のほうもだしちゃえ!

625 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:16:22
紐帯民族ってなんだろな。
それからドイツ民族というのはいない。
ゲルマン民族というのも、
どちらかというと近年になって人工的に作られた括りだね。


626 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:17:08
大阪は在日多いからなー

627 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:20:56
西尾先生に聞いたら教えてくれた。

論の住所は住所は大阪府枚方市枚方上之町……

628 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:22:07
627が西尾幹二本人だったら笑える

629 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:25:44
おい、やめろ!

殺しにいく馬鹿が出るぞ>>627

630 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:27:07
なんだウエノは地名かよ
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.48.37.783&el=135.38.46.832&la=1&fi=1&skey=%c2%e7%ba%e5%c9%dc%cb%e7%ca%fd%bb%d4%cb%e7%ca%fd%be%e5%c7%b7%c4%ae&sc=4



631 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:29:59
>>627
お前、それ俺の住所じゃねえのか?
訴えるぞ

632 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 16:57:10
美香のヌード見たいな

633 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 17:14:31
美香がムードになればアクセス数は一気に跳ね上がるだろうね。
メールも今の百倍増えるだろうし、第二のきっこのブログも夢じゃあない。

634 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 17:33:07
相手の技を受けあって堪えあうショー
釘入りバットとか木刀とかイスを使っていいので
へたすりゃ素人でもショープロレスラーを倒せる夢を
見られるのがショープロレスの醍醐味

ルールが無い、わざとらしい、卑怯とかは考えず
ちょっと頭の悪いおっさんどもがちょこまか動く
ショーだと思えばなかなか楽しいよ
サーカスには失礼だけど、サーカスを見るように見るといいさ

悪いけど文学じゃない

635 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 17:41:09
台湾の女はスタイル重視みたいだな。
しかも露出度も激しい。ただ、スタイルが良くても
顔がめがねブスとかだとぬっころしたくなる。
ブスは露出するな、期待させるな、と。でも、日本には
ほとんど生息しない、メガトン級のデブもさりげなく多いと思う。


636 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 18:19:15
韓国人には目が寄ってる人が多いのに対し、
台湾人には目が離れてる感じの人が多い気がするが、気のせいかな

637 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 20:38:51
やっぱりまずいので言っとくか。
なにやら変な書き込みがあるようだがこれは俺が美香ことYONDAに送付
したメールの内容そのものだよ。送付者に無断で公開することはいただけな
い。2ちゃんオフ会の人が公開したとか西尾幹二が公開したとかそういう嘘
は通らない。俺はそのメールでは微妙に嘘をついているから。美香しかわか
りえない情報を美香が公開したことになる。
美香のやっていることは犯罪になる可能性が大いにあるね。

638 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 20:47:27
美香を割り出すのは簡単だよ。この人は犯罪者ですってね。さすがに同じ
大学出身なわけだから卒業名簿を見れば美香が誰かはわかるよ。ただ俺は
そういうことはやらないけどね。面倒くさいから。

美香はひょっとしたら美香論に昔セクハラされたとかそういう論理で脳内
自己正当化をはかっているんじゃないかな?それは通らないね。何故なら
俺は美香という完全バーチャルな存在から美香という人間像を推定してネ
ット上で発言しているだけだから。

いずれにせよ実生活上での損害が具体的に発生すれば名誉毀損罪、不法行
為責任は発生するね。俺が2ちゃんをやっていた中でこれほど犯罪に近い
悪質な行為ははじめてみたね。驚いた。正直いって。

639 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 20:56:55
論先生

ネット論客としての大事なステージを控えられているこの折り、
廃人を相手にされないよう。差し違えられてしまいますぞ。
くれぐれも自重を。


640 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 20:57:07
いずれにせよ美香の犯罪事実・不法行為事実を整理するのはぜんぜん難し
くない。
いや、ブログ「分け入っても分け入っても本の山」管理人YONDAでも
いいんだけどね。
美香論と美香がいて。それから論先生と美香がいてとかだらだら証明する
必要はない。

1.俺が美香ことYONDAが運営しているブログ「分け入っても分け入
っても本の山」にメールを何通か送付した。
2.美香ことYONDAが俺に無断でインターネットサイト2ちゃんねる
に俺のメールを公開した。
3.俺のプライバシーが侵害され名誉が毀損された。

こんでおしまい。そういうことだ。美香、もうこれ以上犯罪行為はすんな。
プロレスではなく美香が俺に無断で犯罪行為をやっていることを俺はここ
に強く確認宣言しておくよ。

641 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:02:38
上野○U○五月蝿い

642 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:02:48
>>639
いや、俺は別に美香を攻撃しようとは思っていないよ。本当にマジで
極めて危ない行為をやっているから警告しているんだよ。
美香だけじゃないね。ころにゃん、ムー大陸とかもね。この人たちは
俺は誰だかわかんないけど美香本人は俺は調べればわかるからすぐ割
り出されるよ。ころにゃんもムー大陸も犯罪者だよ。
だからやめときな。そういう行為はさ。

643 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:02:58
廃人豚美香QNW(※yondaと改称)をおびき出すエサに、
プロフィールをドストエフスキイと同じ誕生日にするとはな。

さすがですな。論先生。お久しぶりです。

644 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:08:34
美香よ、お前の犯罪行為・不法行為の証明は640に書いてあること
だけを主張すればいい。証拠物は俺が美香と送受信したメールと最近
の文壇BAR、牛スレだけでいい。後は一切不要。
俺が美香をネット上でいたぶったとかセクハラしたなぞという言い訳
は法的反論にならないよ。そもそもネット上の人格に人格権があると
仮定しても美香と美香論&論先生はだいたいにおいて良好な関係であ
り会話が成立していたといえるからね。俺はネット上においても美香
という固定ハンドルそのものの人格を侵害していたとはとてもいえな
い。

645 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:14:51
ただ俺はネット上での祭りが好きなわけでもないし美香を攻撃したい
とも思っていない。それにもはやそんな文学板にアンガージュマンし
ようとも思っていない。つまんないからね、最近の文学板は。
ということだ。なので美香よ、お前のやっていることは本当にホント
にマジで犯罪行為だからもうやめとけ、なっ。
そのなんだっけ。河合さんか?あれだってもともと危ない人だったん
だろ?俺はマジで美香に貶めるつもりはないが河合さんとか元危ない
人とか完全に危ない人に対して同じことやるぞ本当にどうなるかわか
んないよ。
そういうわけだから美香だけじゃないや、ころにゃん、ムー大陸もね。
お前らもそういう悪質な犯罪行為は止めとけ。美香が廃人だったとし
てもころにゃんやムー大陸は廃人じゃないんだろ。これは憶測だけど、
ころにゃんもムー大陸も廃人を利用した悪質な行為はやめとけ。なっ。

646 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:23:55
 

647 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:27:14
美香の犯罪行為の立証は簡単だ。だけど俺がムカツクのはころにゃんとか
ムー大陸とか紫苑だね。こいつらは美香の犯罪行為を利用している。これ
は推測だけどね。ただ美香がそのことを自白すればころにゃんもムー大陸
も紫苑も道連れだ。俺は美香よりもころにゃん、ムー大陸、紫苑の方が感
情的にむかついてくるね。
お前らは美香と違って守るべきものがあるんだろ。廃人を盾にしてネット
上で好き勝手なことするのはやめな。美香はお前らのこと守るのか?
いずれにせよころにゃん、ムー大陸、紫苑の犯罪行為を立証するとなれば
美香の犯罪行為について主張しなければならないからね。実行行為者が美
香の共犯事例になるのかな?
そういう観点で俺は今後、文学板をマークし続けるよ。

648 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:31:31
あのサティアンには
現実社会でもネット掲示板でも、まともな人間関係が築けず、
自己愛を満たすためなら、自作自演どころか犯罪も辞さない
クズ3匹が吹きたまっただけでしょ。

そういう奴らは、そいつらの間でエゴをぶつけ合って内紛崩壊する。

論先生のやさしさもわかるけど、あんまり情けをかけるな。
キチガイにあらぬ恨みを買って
晴れ舞台で浅沼委員長のようになってしまわないかが心配だよ。

649 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:34:36
論先生=上野祐二。職業、庭の掃除。つまり家事手伝い。

650 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:42:04
おやくそく。

近頃、初心者さんが増えてきたので、お約束をつくってみました。
基本的には、ユーザーの良識に任せたいのですが、
「明文化したルールがない」ということを逆手にとってなにをしてもいいと
誤解する人が多いので、、、

他人に迷惑をかけるのはやめよう
芸能人や公人ではない一般人の誹謗中傷、プライバシー暴露は禁止してます。
一般人の電話番号や住所などを見かけたら削除依頼にどうぞです。

もし、プライバシーが公開されてしまった場合は、ぜひ最寄の警察にも相談してください。
警察、裁判所から要請があれば、捜査協力してそのような書き込みをした人をつれてってもらってます。
警察か裁判所以外の問い合わせでは一切動きませんので、警察に行くことをお勧めします。

651 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:45:26
美香よ、確かに俺は職業、庭の掃除というメールを送付しているね。
どうだろうね、今、俺の職業が、庭の掃除なんて思いつくかな?
たとえ人を侮蔑するための隠喩表現だとしてもね。
それとね、美香よ。俺が姓名判断大好き人間であることは知ってい
るよね?俺は戸籍名と通称(ペンネームじゃないよ)の2つの名前
を使用しているんだよ。なのでどの名前がどこの人間関係に使用さ
れているかはすぐわかる。よって、649は美香のレスポンスなん
だけどね。名無しが勝手に煽ったレスポンスなんてのは通用しない
よ。

652 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:51:27
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144766499/295
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144766499/327

653 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:51:31
美香は今、完全にやぶれかぶれになっているのかな?これ以上、犯罪
行為を継続するようであれば、マジで警察に通報するよ。それと必ず
お前といっしょに犯罪行為を共同していると思われるころにゃん、ム
ー大陸についてもいっしょにその責任を追及するよ。
そんでむしろ俺は美香自身に質問したいんだけど何故、美香は俺の送
付したメールの内容、ほぼ俺の個人情報だね?それを無断で公開する
のかな?2ちゃんねる中にね。俺から見れば異常としか思えないんだ
よ。もしも美香なりの意見があるならきちんと聞いてあげてもいい。
マジで俺はお前を脅迫してるんじゃないよ。お前のやっていることが
明らかにおかしい行為だからこうやってお前の責任を追及しているだ
けだよ。

654 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:52:48
コテハン同士の揉めごとってみっともないですね

655 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 21:56:48
上野祐二の姓名判断結果は?

656 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:00:53
低収入の白石さんをあれだけ馬鹿にした論=上野祐二が無職だったとは!

657 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:01:01
>>652
590 :吾輩は名無しである :2006/04/15(土) 14:48:36
準ミス早稲田の前衆議院議員の妻の方が自裁されたようだね。この
人、学校法人早稲田時代ちょっと知っていたんでショックだったね。
まあそんな美人ではないんだけどね。
でもなんていうんだろうな。政治家の娘に生まれ政治家の夫になり
権力と権威こそが人生だと思ってたんだろうな。そういう人間はい
ずれ行き詰る。人生、3勝5敗1セーブが一番だね。
ロマンに潰されずリラークスして生きるっていう方法もあるね。
ちょっと街を歩けば桜が咲いている。ああ綺麗だな。
そういう小さな幸せってのを実感できる豊かな人間にならないと駄
目だね。

これのどこが自殺された方の悪口なのかな?理解に苦しむね。ひょ
っとして自殺願望が強くてたまたまお前も既に知っていたのかな。
マジでこのまま同じような行動をつづければ具体的に俺の私生活に
損害が生じてしまう。というかもう損害が生じているね。俺がその
人に対して恨みとかあるように勘違いされないからね。別に俺は純
粋に可哀想だと思っているだけだよ。

658 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:01:26
うむ、さすがネット論客だ。

しかしあいつらは、自己愛性人格障害の症状がみられるからなあ

論先生はグループ加療でもする気か?(笑)

659 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:05:40
美香よ、また俺のメールを勝手に公開しているね。確かに俺はお前に俺は
無職だとのメールを送付している。ひょっとして俺が無職ってことでなん
か祭りでも起こそうと思っているの?それはそれでいいよ。
だけどその民主党前代議士の妻関連のスレに俺の名をかたった嘘いつわり
のレスをすればマジで俺の実生活に具体的損害が生じるんだよ。やめてく
れないかな。というか完全にこれ名誉毀損行為だよ。わかっているのかな?


660 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:06:08
他人のブログを無断でニュー速板にさらした。怒りを買うわな。

661 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:08:07
ここでやるよりほんとうに美香なのかメールを出してみたら>論ちゃん

662 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:08:50
>>654
これはコテハン同士の揉め事じゃないね。明らかな犯罪行為だよ。
俺に対して二次被害三次被害が発生してもまず責任を負うのは美香
なんだよ。どんな祭りになろうともね。そんでそれに加担している
と思われるころにゃんとムー大陸もね。

美香ブログと文学板的避難所にも警告のレスを送付しておくよ。

663 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:12:40
>>660
俺は美香のブログをニュース速板なんか晒していないよ。だって俺
は別に故人に恨みはないからね。マジで。おそらく早稲田卒、自殺
願望つながりで誰かが美香のブログを晒したんだろ。
あのなあ、美香。俺はお前と実生活の行動パターンが全く異なるん
だよ。俺がどうして俺にとって不利なことをするわけ?理解に苦し
むね。
マジで言うけど俺はいままでの美香の行為に対して怒るよりもむし
ろ「こいつマジでヤバイ!」。そういう感情しかわかなかったよ。
お前のやっていることは明らかにおかしい。精神異常だよ。

664 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:18:52
やばいね。これ以上かかわりあいにならないほうが・・・

665 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:20:11
ひさびさに来てみたら、なんだこれは???

666 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:26:03
どうしようかな、マジでこいつ警察に通報しようかな。
例をあげるけど究極生物フジツボの個人情報の流出があったよね。
これは究極生物フジツボ自身が個人情報をまあなんか他の掲示板で
晒していたんだろうね。今では顔写真までも晒しているね。自分の
ブログで。ところが俺はそういう行為をネット上で一切やっていな
い。
どうもここを見ている人も文学板というバーチャルコミュニティー
のムードに流されて閲覧しているように思われるけど、究極生物フ
ジツボのときよりこれはもっと悪質で異常な行為だよ。
美香とその仲間達は自分達が何をやっているのか、全くわかってい
ないんだよ。
お前らホントにマジでおかしいよ。

667 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:28:04
あちゃ〜。論へメールをだしたら戻ってきた。

>Returned mail: User unknown

悪いけど、メールくれない?

668 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:30:48
お笑いかよ、最後は。

669 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:31:08
660 :吾輩は名無しである :2006/04/15(土) 22:06:08
他人のブログを無断でニュー速板にさらした。怒りを買うわな。

これはマジで俺ではない。この書き込みからすればムー大陸と思われる
が(あくまでもこれは推測ね)、もしそうだったらムー大陸は美香の異
常な行為を正常と思って今現在加担していることになるよね。

マジで、美香のやっていることは、明らかに精神異常者、犯罪者の行為
なんだよ。美香のとりまきは一応まともな人なんだろ。今すぐ美香にメ
ール出すなり何らかの処置をとれよ。
まだマジで未だに俺がおかしいとでも思っているの?それでは一般市民
の感覚から完全にかけ離れているよ。美香は自分のブログに来たメール
を公開するなと強く念を押しているのに無断で公開しているんだよ。そ
んで勝手な風評を流す。
いやあ、これを正常と思うやつの感性、理解に苦しむ。

670 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:33:40
>>667
美香だね。確かに俺が美香に出したメールアドレスは今使っていない。
まあそれは美香が原因ではなく金がもったいないんで解約しただけな
んだけどね。
それじゃあ俺はお前のブログに別のメールアドレスでメールを送付して
やるよ。
なので667は美香の書き込みだね。

671 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:34:35
論先生情報は文学板住民のほとんどが知っていることで、いまさら公開されたところで・・・

672 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:34:47
私信メールに書かれた個人情報に、
名誉を毀損する書き込みを加えてネット上、
それも多くの人が見る2ちゃんねるにさらす。

これやばいっす。逮捕されるね

673 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:36:00
もしも俺の言っていることに対して反論、俺に対するわけのわから
ない精神異常行為についての正当性があるのであれば俺宛にきちん
とメールして。俺はお前と違って他人のメールを無断で公開するよ
うなことはしないからね。そんなことやればマトモな人間関係を構
築できなくなるのは一般社会人であればわかるよね?

674 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:38:50
>>669
そのムー大陸って男、気持ちわるい。
いっちゃ悪いけど、すこし頭がヨワいか、YONDAと同様の人格障害だと思う。
前も、「美香も悪意を吐くからボクは悪意は認めます」とか言ってて、
うわーこいつヤバイんじゃねって思った。

675 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:39:51
ムー大陸って男だったの?

676 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/15(土) 22:45:37
このあたりでやめましょうよ。
今日は早めに寝たらどうですか。
鍵とレベル変わんないぞ。

677 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:51:00
いま皇統スレの人から俺についての変な個人情報が晒されているとの
連絡が入ったね。これはもう異常だね。明らかに異常。
後、676番さん。このあたりでやめましょう、鍵とレベル変わらな
いってのはどういうことなのかな?

いやあ、文学板のコテハンは常識感覚あるのかね?
いいかい、676番さん。美香はマジですぐ特定される犯罪行為をや
っているんだぜ。今、美香にメール出したけど、同時にオフスレメン
バーメーリングリストから「俺のデマかどうかわかんない個人情報が
流出している。誰か削除依頼を出してくれ」との連絡とのメールがあ
った。もうあきらかに美香は今現在、犯罪行為をつっぱしっているん
だよ。理解できないのかなあ。

678 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:52:31
>>676本名と誹謗中傷をネットにさらされた
あたりで手打ちにしましょう、かw

まあ、それが
そのへんの無名下流ニンゲンの個人情報感覚なんだろう。

たまらんね。
オレがやられたら、仕事というか人生に支障が生じるよ。


679 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 22:56:21
>>678
あのねえ、無名下流ニンゲンっていうのは評価なの問題なんだけどね。
評価以前に俺が今どんどん具体的損害を被っているってのがわかんな
いのかな?

>オレがやられたら、仕事というか人生に支障が生じるよ。
確かにそうだね。だからこうやって精神異常者とその仲間達に対して
なるべく冷静に接しているんだけどね。俺は別に逮捕蟲じゃあないか
らね。

いま問題になっているのは俺個人の具体的問題なわけだから無名がど
うとかそういう中傷スレは差し控えて欲しい。それ自体が美香の犯罪
行為になってしまうわけだからさ。お前は犯罪行為を楽しむだけの
フリーライダーになってしまうわけだけどさ。


680 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:00:27
>>678
すまん。連中を煽ると
論先生に被害が及んでしまうんだな。
あやまる

681 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:25:13
美香にメールでも警告したがネット上における美香というコテハンに対す
るレスポンスは俺が美香という存在をマジで知らない以上あくまでも美香
という固定ハンドルの書き込みに対する評価の問題にしか過ぎない。
俺のレスに対して美香がいかに侮辱されたと思おうが名誉を毀損されたと
思うがあくまでも評価の問題。ネット上で公開している言説そのものにつ
いてはいかなる評価(中傷を含む、もっとも俺は美香を中傷したことはな
いけどね)をも甘んじて受けるべきだ。
ところが美香は俺が送付したメールを無断で勝手に公開してしかも俺の情
報を偽って無断で無差別に垂れ流しているわけなんだぜ。
それも今現在継続してやっているわけよ。

いやあ、このおかしさ、わかんないのかな?文学板の皆さんは。
そんで自称ころにゃんさん、ムー大陸さん、紫苑さん、きちんとこの問題
についてコメントして欲しいよね。この3人が美香の犯罪行為に加担して
いるってのは現時点での俺の推測だ。なので無視するのも可能なんだけど、
やっぱしきちんとコメントすべきじゃないかな?メル友なわけだからさ。

それと小山内劇場!高山ズンについて、究極生物フジツボについて、そん
で俺について。
あくまでも文学板のムード、コテハンのキャラクター的には究極生物フジ
ツボが最も多大なる風評被害を被ったように思えるけど、実際問題、最も
悪質な行為で異常な無差別な具体的損害を被っているのは俺だぜ。お前も
まがりになりにも文学という文章を読む行為に造詣があるのだったら美香
の異常性に気づけよな。

682 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 23:27:09
今晩は。


 正直言って荒らさないで欲しいんですね、僕は。この平和で穏やかなthreadを。

喧嘩するんだったら文壇barでやったらいいじゃん。
なんでわざわざこんな超過疎threに来るかなあ。天才じゃないのかと思いますよ、荒らしの。
もう殆ど神の領域なんじゃないですか?小内山劇場くんとかは。

せっかく僕と隠れお魚りさたんとの戯れの場だったのにぶち壊しじゃないですかー[←なんでやねん(りさの関西弁

683 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:27:51
自業自得

684 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:30:07
何一点の?ホントはひさし振りに愉しんでるくせによ、他人の不幸を

685 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:31:18
真性キチガイに本名、プロフィール入りのラブレターを送った異常性について

686 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:32:30
めざといねw

おれことばどおり、夕方から断続的にのぞいてはいたよ。
でもちょっと顔出せる雰囲気じゃないじゃん(苦笑

なんでおれが怒ってるかわからないおまえはばかだ。

687 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 23:35:18
 美香さんは昔、僕が美香板で密かに送ったmessageもみんなのもとに晒してからかってましたからね。
性格がよくないんですよ、いやもう本当にw

論さんもそういう奴をマトモに相手にしないほうがいいですよ。
悪い奴に自ら関わる奴も悪い奴です。

今回は仕方ないじゃないですか。
相手の本性を見抜けなかった罰だと考えて、もうああいう悪女には一切関わらないことです。
それがいちばんですよ、いやホント。
 彼女には世間的な常識という観念がないんです。
言いたかないけど、きっといわゆる育ち方の問題です。仕方ないでしょ。諦めましょう。

あとは彼女側の問題ですから。
他人の誠実な気持ちを悪意で裏切ったら必ずやしっぺ返しを受けます、放っておけばいいんです。

688 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/04/15(土) 23:37:21
はあ、溜息が出るな。。。
論先生よ、君、弱っち過ぎるぜ。
さんざ好き勝手やっといて、
いざとなったら、すがるのは一般常識のみかい。
言論者失格だな。
こういう危機的な場面でこそ、君の言論は試されるべきだろ。
ちなみに君をいじめて楽しむほど、俺は落ちちゃいないし、ひまでもない。

あと、これやらかしたのが本当に美香なら、切に反省を促したい。
けんかの相手もけんかのやりかたもつまらなすぎる。

もひとつ論先生、俺やころにゃんを疑うのは結構だけど、
さすがに紫苑さんは無理がありすぎだろw
これこそ名誉毀損である。
彼女に謝罪するように。

689 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:38:15
そうか、わかったよ。
鈴木もほうっておけばいいんだな。

690 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/15(土) 23:45:42
 もし万が一美香さんが勝手公開している情報のなかに実に重要な個人事が入っている場合、
論さんは迷うことなく彼女を民事裁判に訴えると良いですよ。

男女関係のもつれが異常な事態に発展してしまった……という事件の概括とは別に、
やはり個人情報保護法の意義は国民たる以上、飽くまでも厳格に守らなければなりません。
必ず彼女からかなりの損害賠償───数十万から数百万──を払ってもらえるでしょう。
自分の裁判にかかるliskと掛け合わせて、少しでも得をしそうならやはり、
物事に対してきちんとケジメはつけなければなりません。

 美香さんは自殺願望があるみたいですから一種の自暴自棄でやってるのでしょうが、
少なくとも生活してる以上賠償金支払い能力くらいはあるはずです。
そのくらい分捕らなければ彼女は反省する機会を持てないのではないでしょうか。
 僕も規模は違っても彼女や名無しに同じように個人的情報を晒された経験があるから、
論さんが憤る気持ちはよく分かる。
奴らを懲らしめるには口だけでは足りません。現実に一度彼女らを訴訟沙汰に巻き込むべきなんです。

691 :吾輩は名無しである:2006/04/15(土) 23:50:57
しかしムー大陸は卑劣だな。
論先生の社会損失、美香の逮捕

どちらに転んでも腹の中でほくそ笑むんだな。
無名の下流の不健康な攻撃性がみえるよ。
賭けてもいいよ。こいつはロクな人生を歩んでこなかったし、
これからもそうだ。

論先生
君はいま手負いの落武者として狩られようてしてるのだよ。

692 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 00:09:43
 客観的に見て、悪意から勝手に他人からのprivateなmailを晒すというのは許されざる人権侵害です。
日本国憲法第13条の『幸福追求権』に背きますし、また個人情報保護法に引っかかる故に
訴訟を起こせば論さんは必ずや勝利できるはずです。

決定的なのは彼女の側が明らかな《愉快犯》であることです。

 民事訴訟は考えるほど難しくもありませんし、大変でもありません。
僕が弁護士資格を持っていたら片手間で担当してあげてもいいくらい簡単な事件です。
相手から100%賠償を取れます。負けるという話は有り得ないでしょう。
 相手の精神鑑定が必要なようならば多少の課題は出てきますが、
少なくとも「意図的に」privacy情報を晒しているのは間違いなさそうですし、
また実際に僕に対する前科もありますから確実に法にもとる悪意があるのです。

 論さんは自己のmailが第三者である裁判官や弁護士に対して
少しでも触れられるのが恥ずかしいと思われるかもしれませんが、実際
彼女に反省の余地がなさそうならば、これからますます被害が広がる可能性はあるわけです。
嫌疑者が飽きるまで我慢したほうがよいか、図に乗る前に司法を利用して食い止めるか、判断して下さい。

693 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:13:39
傍聴off

いってもいいyo

694 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 00:23:07
 僕の場合、彼女にはまず密かに教えたとある名前をワザと嫌がらせの目的で暴露されました。
次に、個人的な内容を書いた個人的な書き込みをワザと別の場で公衆の面前に晒し、辱められました。

両者は美香板と文壇barというふたつの公共掲示板を通した出来事でしたが、
僕は少なくともそれらは善意からの行為ではないのではないか、と思わざるを得ませんでした。

例えば善意からの行為ならば、相手にその行動の不当を注意すれば事足りるはずです。
何しろ相手は「間違えて」偶然にそのような愚行をなしてしまっただけなのだから。
 たとえば僕は美香さんが過去について自ら語った美香板の場面を、
文壇barで『美香さんが好きだ、彼女をどうしても知りたい』と渇望していた人に対して、
善意から教えたことがありました。
公開された情報を公共福利のために善用するのは国民の責務な筈です。
従って僕の行為は根拠に法的正当性があり、privacyの権利には背かないはずです。

 しかし今回のような背後に明らかな悪意がある個人情報公開の暴挙については、
誰にも弁護のしようがありません。
そういう嫌疑者の肩を持つ者も無論、法的違反に加担する犯罪予備軍なのです。
従ってムー大陸さんのcommentは個人的主観による差別的意見であって、司法的には取るに足りません。

僕は、悪いのは美香さんだと思いますね。
論さんは以上のことをよく考えてみて下さい。そして冷静に、適切な対応を取っていただきたい。
個人情報はしばしば、一命よりも重大なものとなり得ます。

695 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:27:10
688 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/04/15(土) 23:37:21
はあ、溜息が出るな。。。
論先生よ、君、弱っち過ぎるぜ。
さんざ好き勝手やっといて、
いざとなったら、すがるのは一般常識のみかい。
言論者失格だな。
こういう危機的な場面でこそ、君の言論は試されるべきだろ。
ちなみに君をいじめて楽しむほど、俺は落ちちゃいないし、ひまでもない。

あと、これやらかしたのが本当に美香なら、切に反省を促したい。
けんかの相手もけんかのやりかたもつまらなすぎる。

もひとつ論先生、俺やころにゃんを疑うのは結構だけど、
さすがに紫苑さんは無理がありすぎだろw
これこそ名誉毀損である。
彼女に謝罪するように。

ああやっぱりわかっていないな。このムー大陸というお方は。
なんていうんだろうな、個人のメールを無断で2ちゃんねるに公開するば
かりでなく個人を偽って(しかも嘘の情報でね)適当な情報をネット上に
ばらまくという行為が犯罪行為だってのがわかんないのかな?いやあ、理
解に苦しむね。俺は美香という人の行為自身を問題にしているわけだけど
ね。弱い強いとか問題は無いんじゃないの。犯罪行為は犯罪行為です。

696 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:29:23
俺もね、オフ会とかやっているのね。こういう行為をやられるとさ。
そういう会に参加していろいろ運動する行為を萎縮させてしまうんだ
よね。俺がどうこれは俺の恥ずかしい私的な失敗ですと言っても何か
変な団体からの攻撃があったのではないかと思う人もいるわけだから
ね。

697 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:33:37
あいつの身内が死んだ理由もよくわかる

698 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:37:09
カギはあんまし法律を知らないんだね。ここでの俺と美香との私的な紛争
には憲法や公法は適用されないよ。
適用されるのは俺の損害が重大であれば刑法上の名誉毀損罪が成立するし
軽くても民法709条に基づく不法行為責任が成立するよ。
すでに損害は発生しているね。いろいろなところで。

刑事罰は警察官と検察官が決めることだけど不法行為責任は俺が訴えない
とな。民事責任はどうだろうね、支払督促とか簡易裁判とか簡単な制度が
最近充実しているからね。

俺が美香ことYONDAに以下の事実をきちんと主張すればいい。俺が弱
っちいだのいままでさんざんというのは通用しないよ。

1.俺は美香ことYONDAにメールを送付した。
2.美香が無断で俺のメールの情報を無断で公開した。
3.てなわけで俺のプライバシーが侵害され名誉が毀損された。

証拠はメール一式と最近の文学板雑談スレのコピーで十分。


699 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:40:57
傍聴OFFキボンヌ
傍聴席から豚に
プッってあざ笑ってやりたい。

ただそれだけ

700 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:41:14
891 名前:美香 ◆ESCVVanDCU [] 投稿日:2006/03/24(金) 13:42:28
論先生からメールが来ました。
ふってやりました。
かれはもう文壇バーにあらわれません。
再起不能なほど、冷たく突き放しましたから。
恥ずかしくて顔をだせないはずでR

最後のメールで強がりを。
お見合いが決まりそうだとか。
たぶんウソでしょう。

701 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 00:43:27
 僕は美香さんのやっているらしい《私的なmailを公共掲示板に勝手に晒して辱めにする》というのは
もう信じ難い凶悪な犯罪だと思いますよ。いや、真面目な話で。
彼女は個人情報の意義を無知にして知らないのです。

僕も名無しを名誉毀損で訴えるために一応法的手続きを取ったことがありますから、よく分かりますが
大して難しい話ではないんですよ。民事訴訟なんて。
実質、小さな部屋で裁判官と検事さん、それと弁護士さんを挟んで週末一度話し合うというだけです。
 僕の場合は、決定的な犯人を特定するまでのあいだ暫く、証拠不充分の却訴を防ぐべく
同級生の弁護士さんと話し合って今は手続き中ですが、実際に相手から謝罪の文がない限り
さほど遠くないうちにそういった機会を通して
個人情報保護の意義をある愚民に知らせる事になりますでしょう。

 僕は論さんにはちょっとの勇気を持って欲しいですね。
悪い奴に対して泣き寝入りしてしまったら世の中はますます悪者が蔓延る地獄に堕ちてしまう。
必ずや良識ある裁判官ならば論さんの潔白と、かの悪名高き悪女の罪を裁いてくれますからね。
これを『善』と云います。

702 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:44:55
592 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/04/07(金) 20:12:01
結局そこかいww、妙なコンプレックスは無いけど、こんな生活で、
多少は丸っこくwなったかな。ま、フツーだよフツーwww

…人生=時間が大切だと思えたからこそ、まどろっこしいのが嫌。
俺、日がな一日2ちゃんに張り付いてたりなんか、したくねーもん。
即レス嫌がるのもそれが理由。気持ちはすっごく弾むんだけど、でもね。
結構、常識的な人間でしょ?ww まー大人は大人ですから。

落ちます。

703 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:45:27
そんでまだ文学板の住民は美香のやっている行為の異常性、おかしさをよく
理解できていないのかもしれないね。それは俺がこうやって冷静にレスをし
て対処しているからだからなんだけどね。
はっきりいって美香というコテハンは文学板の歴史上もっとも反社会的犯罪
行為をやっているんだよ。それは美香自身に本当にわかっていただきたいね。
この行為をそのまま放置し続けると文学板は崩壊するだろうね。
まずは削除依頼を出すのが筋なんだろうけど、それをしないのは更に風評被
害が拡大するからだよ。その辺りよく理解しておいた方がいい。


704 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 00:55:36
 美香さんは悪い事をした自覚がないのだったならばやはり、犯罪者と言わなければならなくなりますね。
いや、むしろもう既に犯罪者なのだと僕は個人的には思う。
悪意から名誉毀損を犯しながらそれに対する謝辞も無い。これは極悪人だと言う他ない。

もしも彼女個人に何らかの理由で収入がなく、賠償金支払い能力がなければ却って話はカンタンになる。
要するに数ヶ月から一年前後は刑務所に入って頂かなければなりませんからね。いや、真面目に。
 きちんと人生経歴書に前科持ちが記入されてしまう、という点では全く、
彼女が大好きな悲劇的な結末じゃないですか。是非ともそうしましょう。

僕は善を愛し、悪を憎みます。
是非とも極悪犯罪人の悪女を公的司法権力の制裁で懲らしめるべきでしょう。そして反省を促しましょう。

705 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 00:57:44
まあそろそろわけのわかんないレスが沸いてきたのであれだけど、この美香
の行為は文学板の歴史上最も悪質かつ反社会的行為だね。断じて許される行
為ではない。
一応俺はここでレスポンスを控えるけどね。ただ美香よ、最後に言うけどな。
マジで今後の風評拡大の如何によっては民事賠償だけでなく刑事責任を問わ
れる可能性があることを肝に銘じてもらいたい。まあそういうことだね。
まあ701番のレスポンスは面白いけどね。民事裁判になんで検察官がでて
くるのかがよくわからないけどね。いやはや。マジで俺の言っていることは
701番のような冗談や脅しのレスじゃないよ?本当にやる時はやりますよ。
ただそんだけだね。

706 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 01:08:19
 美香さんの魂を抜き取ってホネホネ骨抜きにしてしまうべきでしょう。
あんな極悪犯罪人の極みはサッサと骨になって悲劇のheroineでも演じるべきなんではありませんかね。
僕は知りませんけどね。

僕はりさたんさえいればいいんですから。[←……(りさの安心

 まあなんでもいいが、さっさと悪女から骨を抜き取りましょう。
そしてできたら社会的なバラバラに解体して再起不能にしてしまいましょう。
まるでホネホネロックみたいにねw

実際に骨粗しょう症だったら抜き取る骨髄すら足りないわけだがw
[↑意味わかんないから(りさの呟きシロー



美香さんは絶交でしょう。もう絶交です。みんな絶交しましょう。
あんな悪女はキモコロ助とはるきちがいとおままごとして老いぼれて死ねばいいわけです。
違いますかね?僕は知りませんがね。
りさたんなら知ってるんじゃないですか?だってりさたんりさたんりさたんまだーじゃないですか?
[↑はいはい(釣り堀りさの食いつき

707 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 01:17:17
「やる時にはやる奴」は、御託など並べずに黙ってやります。
然るべき場所だけで必要なことしか話さないのです。

708 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 01:22:00
というのは場を和ませるためのつまらない冗談で


 実際のところ、美香さんは毎晩酔って書き込むから
正直、自分でも何やってるか覚えてないんじゃないですかね?
あわれだ。

まぁ僕は彼女に同情するためにはあまりにcoolですから、悪は悪として厳密客観的に裁きますけど。

やっぱ個人情報は尊重しなければなりませんからね。
いくら論みたいなエロオヤジがきもいからって、privacy情報晒していやがらせしちゃやばいでしょ。
やるんだったらもっと徹底しなきゃダメです。
 僕なら先ずはそのいやらしいmailのprofileをプリクラみたいなマシーンで名刺状に印刷してから
あたかもたまたま落としたように見せかける適当な何十何百個の100yen名刺caseに入れて、
しかも相当目立つ東京中の各名所にでもバラまきますね。もちろん指紋はキレイに消した上で。

そうすれば効果的に嫌がらせできるじゃないですか。だめですよ足がつくやり方じゃ。
もっと徹底して相手の弱点を突いて突いて突きまくるべきでしょ。
そしてもしも僕なら更に、その恥ずかしーい内容に満ち溢れた偽造名刺を何万枚もcopyして
それをチラシみたいにして各電話BOXに貼り付けますね。まるであのへんなやつみたいにねw

それくらいやらなきゃ嫌がらせとしても低劣でしょ。
 自然に悪評がどこからともなく論を追い詰めて、本人が気づいたら手遅れというのが基本です。
なんですか、ヘタくそな犯罪まがいの個人情報公開なんてへぼいイタズラ。ばかじゃん。

709 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 01:31:59
 まぁ僕も実際に極悪なことは多数やってる以上、人のことは何ら言えた立場にないんですがねw
平気でエロ本拾ったりwww

結局、他人に迷惑さえかけなければ多少の悪さくらい許されるもんですよ。
むしろ悪戯をしないばかなんてたんなる堅物ですからね。

その場合、つまり他人に迷惑をかけないいたずらの場合、
逆に限度を踏み外せば踏み外すほど『人間らしい』という良い評判がたつもんですよ。

ただ他人に迷惑をかけるいたずらは犯罪と呼ばれて禁止されてますからね。
そこんとこは限度を超えないよう注意すべきですよ。
不法侵入とかレイプとか殺害とかテロリズムとかさ。

710 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 01:36:08
 ところで今ふと思ったんですが
悪い戯れをイタズラと言いますけど、じゃあ善い戯れはなんて言うんですかね。

前戯か?ww[←ばか(ry

711 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 02:04:33
sorechottouketaWWW

712 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 02:11:39
人をオモチャにすんなってwばかもんww、
まっすぐに来れば、まっすぐに答えるから。
ちなみに当然に、今のも前もチビもなし。
あと……ハ ゲ て ま せ ん www
そりゃ多少、毛が細くなってきた気はするけど。

713 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 02:47:05
結局そこかいww、妙なコンプレックスは無いけど、こんな生活で、
多少は丸っこくwなったかな。ま、フツーだよフツーwww

…人生=時間が大切だと思えたからこそ、まどろっこしいのが嫌。
俺、日がな一日2ちゃんに張り付いてたりなんか、したくねーもん。
即レス嫌がるのもそれが理由。気持ちはすっごく弾むんだけど、でもね。
結構、常識的な人間でしょ?ww まー大人は大人ですから。

落ちます。

714 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 03:40:59
芸が細かい(笑
俺も寝よ。

715 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/16(日) 07:48:46
うまくごちゃ混ぜになったでしょうか。
鍵くん、名前を出してすみませんね。
でもコテハンをやっているならこんなときこそうまく火消しにならないとね。
いい話題を探してこのスレッドを早めに消化しましょう。

そういえば、上のほうで鍵くんがケガレという言葉を使っていたけど、
ケガレという表現は慎重に使った方がいいとおもいます。
汚れるという意味もあるんですが、民俗学的にはいろいろな解釈があって
ハレを生む『ケ』が枯れた状態を『ケ枯れ』と呼ぶんだ、という論もある。
言葉の背景がかなり入り組んでいるんですね。

716 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/16(日) 08:15:02
このケが枯れるということはもともとは神事に属していて、
啓示とみなされていたようです。平安時代には御所の近くで犬の死骸が
発見されると、周囲に立て札を立て、具体的に「ここからここまで」が
「穢悪」(eo)の及ぶ範囲として標識されたことがわかっています。
(『神と仏-民族宗教の基本的理解-』宮田登)
範囲を定めるということは、穢気を限定することにもつながっていて、
穢気というのはざっくばらんに言うと腐敗臭のことです。
場所を定めて、また穢悪の具体が説明されることによって、それらの定義は
次第に深化・鋭角化されていきました。
こうしたことから、ケガレという言葉は現代社会においても、差別的な
意味を持つ言葉として、それ自体が社会規範を構成しているのではないかとの
指摘が絶えません。

717 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/16(日) 08:33:24
一方でハレに対する願いというものも、年中行事などに色濃く反映されています。
年中行事についてはもう少し勉強したいと思っていますが、なんにせよ
こいのぼりや夏祭りなどの底なしのめでたさというものは見ていて伝わります。
祭りの日に男女が出会い、または子供の成長を祖先に報告し、
豊作を祈願して、そのようにして人々は生活してきた。
私にしてみればこうしたルーツに目を向けずに地域社会の弱体化や
少子化の進行を語るのは地に足が着いていない議論のように思います。

個人的に、植物と祭事の関係がいちばん関心があるのですが、
オッカドやゴオウズ(ともに祭事の際に使われる、ヌルデやゴンズイのこと)
についても、なかなか「なぜその植物が選ばれたのか」という点について
解明できません。こうした植物は、華のない、また実際的でない(使い道の乏しい
植物であるのは共通しているのですが、分類されるであろう数は多いのです。

718 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 10:03:36
論が慌てて削除以来してるな
>>649は本名であったか

719 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 11:20:58
>>651

>俺は戸籍名と通称(ペンネームじゃないよ)の2つの名前
>を使用

在日かよ。

720 :719:2006/04/16(日) 11:23:18
どうりで右翼だ保守だと言いながら
日本の敗戦を国民は喜んだ、だの
天皇制廃止だの、売国的言論を弄んでたわけだ。

721 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 12:50:41
こんちは。


 僕も日本文化史にはかなり深い興味を抱いて研究しております。

けど思うんですが、地域社会が過疎化していくことの一体、なにがいけないんでしょうか。
僕の理想社会のvisionでは、人間の9割以上が都心に寄り集まって住んでいます。もちろん超高層に。

そうすればこそ我々は場合によっては再び豊かなcommunityを取り戻しうるのだし、
或いはまた地域開発を打ち切ることで大部分の自然は再生していける筈です。

 そして地域といった概念は単に風光明媚な自然観光の名称か、または科学的農業用地を意味するにすぎなくなるでしょう。
地域に懐古の情を抱く老人たちはやがて圧倒的な少数派になり、むしろ変人扱いにされるでしょうね。
そんなときに地方の人為による開発に終止符を打たないやつがいるとしたら、彼こそ地球生態系破壊者だw

そしてこういったvisionはおそらく、日本が世界中の模範となって先んじて実現していくと思う。
我々の祖先がはるかなる旅の果てに選んだ甘い自然の島土が、
その環境を愛させたことこそ、日本文化史最大の特徴だと思いますね。


  春雨や しとしと降りて 音もなく

722 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 12:55:47
 結局論さんは散々人のことをバカにしてコケにしてクソミソにこき下ろしてたくせに
なんだかんだ言って、自分こそ中年NEETだったみたいですね。
身分は学生である僕のほうが上じゃないですかw

よく反省して頂きたいですよ。
灯台下暗しでしよ。

723 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 13:09:21
 ところで
僕も悪さと言えば、道端に落っこちているエロ本をわざわざ拾って
ゴミ箱にまで持っていくといった公共福祉的環境の整備まがいのこともやってますからね。

そういう行為がともすれば少なからぬ罪悪感をもたらす異常はやはり、悪なんでしょうよ。


 あと学校のprinterで小説印刷したりはしましたけどね。
あれはカネのない貧乏学生にとっては方便だろうと思わずにはいられません。
さすがにそれを咎められたら僕は泣き出してしまうと思いますよ。お見逃しをって言ってw
 Copy機の横に山積みになってる安っぽい再生紙の束から一、二枚、拝借したりもしましたけどね。
けどたかが現金にして一、二銭の話であって、僕が普段どれだけ生協から買い物をしてるかと考えれば
そのくらいのイタズラは許されなければ逆に僕は訴えるつもりです。
資本主義全体を相手に搾取もいい加減にしとけよ!ぼけなす!とキレますね、最高裁で。


 僕の記憶にある悪さと言えばそのくらいですね。
まあまずまずの聖人君子と言えます。[←はあ?いい加減にしない(りさの漫才

724 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 13:19:25
 あとは僕のため世のため人のためりさのために生きるだけでしょ。
そんなの楽勝の登山道じゃないですか?

「男坂」という言葉がありますが、
敢えて困難な道を選んでstoicに求道して生きる先に僕は己の神格化・伝説化を感じています。

それは[hegal的あるいはshake spia的な意味で]世界史の登場人物になることを意味します。
僕はやはり男の子である以上はhero役に憧れますね。
自由自在にわるものをやっつけるヤマトタケルフミコトになるでしょう。

ピコミランドラが言うように、人は自由意志で何にでも再生できるのかもしれませんよ。

科学的現実の範囲内でw

725 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 13:22:06
個人情報晒されたら迷わず訴えるけどね俺は。
警察の家系ですから。

726 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 13:43:11
 今朝の新聞で、
企業は8割が主体性を新卒社員に求めているのに、
学生は2割しか主体性に自信がないという
《文科省式教育の形骸化》が取り立たされていましたよ。

小さな記事でしたが、非常に極めて重大な調査結果だったと思いますね。
要するに養鶏場みたいに画一化された科挙式の受験戦争型の詰め込み教育が
圧倒的に時代遅れになったという証明でした。
既に現場の最先端で求められる能力と、
文科省が抱く国家社会主義学閥官僚の能力とはまったく違ってきている。

だからもはや学歴差別が崩壊しているのは現実ですよ。
 学歴だけを当てに受動的な暗記machineみたいな優等生を
依怙贔屓で取る企業は競戯に敗退して早晩、市場から撤退します。
そして自由な活動力のある広い『人間』を持った若い個人が出世し、成功できる時代なのです。

 文明は常に自由の味方です。

727 :”削除”依頼板転載人@星猫:2006/04/16(日) 13:47:38
なんか無職である理由がわかるようなw

154 :総合学としての文学 :2006/04/16(日) 11:41:05 HOST:eAc1Aax181.osk.mesh.ad.jp
>>153
152で指摘されている本人であります。私の個人情報が私の意志に反して
無断で公開されています。
私の個人情報漏洩の発信源は、皇統スレにコピペしたように文学板の以
下スレです。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50
本スレで私は冷静に議論をしているのでまるで仲間内の会話のようにみ
えるかもしれませんが、実際は文学板の美香というコテハンが私が送付
したメールの個人情報を無断で公開したものです。
私の意思は
1.自分自身の送付したメールを無断で公開されては困る
2.個人情報を公開しないでもらいたい
と極めて明確です。どうか私がまるで黙示で私の個人情報を晒すことを
許したかのような錯覚をしないでください。私の意志は断固として1、2
につきNo!であります。

よって削除の程何卒よろしくお願い申し上げる次第です。

728 :”削除”依頼板転載人@星猫:2006/04/16(日) 13:47:46
155 :不動 ◆HpcRk2ELiM @削除明王 ★ :2006/04/16(日) 12:12:22 0
>>152 >>154
却下。異議を認めず。

#予備知識のない第三者には、個人を特定できません。


156 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/16(日) 13:03:50 HOST:eAc1Aax181.osk.mesh.ad.jp
>>155
#予備知識のない第三者には、個人を特定できません。

いや、この内容だと私について予備知識はあるがネットにおける私につい
ては知らない第三者(つまり実生活上の第三者)は個人を十分に特定でき
ます。したがって削除の程をよろしくお願い申し上げる次第です。

729 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 13:48:46
権威の前じゃ途端に大人しくなる
あまり調子にのんなよ
上には上がいること忘れんなよ

730 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 14:17:34
ぶっちゃけ第三者ですが削除要請者が誰だか全く分かりません。

731 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 16:17:09
閲覧者 URL @
04/15 22:20 yonda様へ. 人の送付したメールの内容を無断でネット上に公開
したり嘘偽りの情報を流さないでください。
私のプライバシーを侵害し著しく名誉を毀損する行為
です。
これ以上同様な行為を続ければ警察等に通報します。

なお、私の固定ハンドルネームが禁止ワードに含まれ
ているようなので名前は閲覧者にしました。
Yonda? URL @
04/16 12:35 閲覧者さんへ. 

警察ですか。
怖いですね。
気をつけます。
コメント、ありがとうございます。


732 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 16:56:40
mika dassa

733 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 19:05:05
もともと家事手伝いの30代に名誉なんてあるのか?w

734 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 20:06:36
>>731わろた

あいつのブログ
NGワード登録しまくりなんだw

仮にも文学通を自称する人間が
言葉狩りですかw

文学でもなんでもないよ。あんなの

735 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 20:45:42
論先生ももう一歩だったな。
一流企業とかの勤務先が、美香にネットにバラまかれ、
けん責処分とかになってたら、
逮捕に持ち込めたのに。

まあ、今回の件が元で、通院することになったり、
心労で例の勉強会の講師が務まらなくなったりしたら、
民事訴訟で勝てるでしょう。
講師の座を失ったことの経済的損失とか慰謝料、通院費を請求できるね。

736 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 20:50:27
まあこれ訴えるほど上野祐二さんは馬鹿じゃないでしょ。
ほんとに訴えるつもりなら土屋なんて名前出すわけないし。
訴えたとしても藪蛇だよ。土屋さんに偏執的な嫌がらせをした
過去を暴かれるだけ。もうその時点で名誉もくそもありませんw

737 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 20:51:19
偏執的かつ変質的な

738 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 20:55:47
しかしキモイな

猟奇的な連中ばかりだよ。
救いようのないカス

739 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 20:57:10
今晩は。
自由の文士大介です。


 ところでこれはsimpleに直摯なおもいなんですが、
りさたんと結婚するにはどうしたらいいかりさたん本人、教えてくたさい。
Response待つ。

740 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 20:58:46
>>736
馬鹿じゃないから訴えないんじゃないでしょ。
遂行能力がないだけ。

741 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:00:19
>>739
>126 名前:吾輩は名無しである :2006/04/16(日) 20:32:03
>『犬がある日かわいい犬と出合った。・・・そのまま「やっちゃった」、・・・これは罪でしょうか』


742 :Lisa:2006/04/16(日) 21:01:24
ケツの穴に薔薇の花を突っ込んで全裸で写真撮って30分以内にアップしろ。
そしたら何も言わずに結婚してやるよ。それ以外の条件はありえない。

743 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 21:03:15
>>742
いつものあほな偽物には聞いていませんので悪しからず。

りさたんまだー

744 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:04:27
>>742
>124 名前:吾輩は名無しである :2006/04/16(日) 20:30:05
>『知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。ウエノさんは出すぎてしまった。私よりかしこい。
>だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)
>は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』

745 :Lisa:2006/04/16(日) 21:05:26
31分までだ。

746 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:07:04
>>745
>125 名前:吾輩は名無しである :2006/04/16(日) 20:31:11
>『オイラは、一人の弁ちゃんで、最後まで罪が重くて「死」が近くても「信じる」心をもって、
>行く。そして、勝って修行、出て頭を下げる。そして晴れて「人間」さ。オレの野望は小説家。へへ』

747 :”削除”依頼板転載人@星猫:2006/04/16(日) 21:08:27
無関係な第3者って意味を理解できてないんで内容が問題外なのは置いといてもなんかモニョるかき回しだねw

70 :68 :2006/04/16(日) 14:27:21 HOST:eAc1Aax181.osk.mesh.ad.jp
>>69
#詳細な住所。これがミソであります。該当スレには町名まで書かれて
おります。同じ町に同一姓名の人が一人しかいなければ郵便物は届きま
す。町名まで絞ればほぼ100パーセント同姓同名の人間はおりません。

そして
#断じて、予備知識のない第三者には個人を特定できないとおっしゃる
わけですが、本当に予備知識のない第三者(例えばアフリカ在住のアフリ
カ人とか)であれば個人なんてものは特定のしようがないのです。
予備知識のない第三者に個人を特定できるか否かは、ある程度予備知識の
ある人(例えば2ちゃんでの私の活動は知らないが住所と氏名で私がわか
る人とか)を予備知識のない第三者とみなさいと、予備知識のない第三者
には個人の特定のしようがありません。
そんで私の上記例示の人を予備知識のない第三者と考えればやはり個人は
特定されます。

更にこの問題は固定ハンドル叩きの問題でもあるのです。私は実は名無し
コテハンなのです。この件につきましては削除依頼スレ(文学板)で削除依
頼をしているところであります。

双方の板で削除を求めているわけですが英知による却下取消決断の程よろ
しくお願い申し上げます。

748 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 21:10:23
 いやらしいケダモノは地獄へ堕ちるべきだと思いますよ。
否、勝手に堕ちていくはずです。

二度と私には触れないで下さい。ケガらわしい。
目にかかるのも不快だ。

749 :Lisa:2006/04/16(日) 21:15:56
あと15分。

750 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 21:17:44
死ねよ、アバズレ。

751 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:17:53
しかし、なんで精薄女なんかに
住所や名前や職業などの個人情報を教えちゃうかなあ。

美香の気をもたせるひっかけに釣られちゃったのかな?
オレオレ詐欺とか、架空請求にひっかかるあわてんぼさんみたいだね。

残念ながら論先生の社会人としての危機管理能力に疑問を感じるよ。
こういう人、ちょっとウチの会社なんかでは働かせられないな。失礼ながら

752 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:20:13
該当スレ貼って

753 :Lisa:2006/04/16(日) 21:26:07
あと5分。
もう無理だろうが、いちおうタイムリミットまでは待ってやるよ。

754 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:27:47
エラソーだなー(笑

755 :Lisa:2006/04/16(日) 21:33:51
はい終了。童貞のまま人生終わるのが確定したな。
他人に迷惑だからレイプだけはすんじゃねーぞw

756 :Lisa:2006/04/16(日) 21:37:41
おい泣くなよ。どうせ今までもこれからもお前は負け続けるんだからさ。

757 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:40:49
下らない盗聴上書き。それこそいやらしいわ。

758 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:41:01
しかし
この人格異常者が
論先生の
住所や名前などの個人情報をネットにさらしてる時の心理状態を考えてみるとなかなか面白いよ。

759 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:45:56
上野も土屋も五十歩百歩。

760 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 21:53:52
 論さんは女狂いの果てに生じた結果なんですから、悪女は端から問題外としても、
多少は反省の余地があるんじゃないでしょうかね。

僕がLisaとかいう人間の最低の屑に身を持ち崩すのと同じくらいバカげてますからw

761 :Lisa:2006/04/16(日) 21:55:12
童貞のくせに偉そうにw

762 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 21:56:42
>>758
それこそ猟奇的心理状態だったんだろうな。

こういうタガが外れちゃってるのが
殺人とか放火とかに走れるタイプ。

心が弱いとか、いろいろ言われるけど
健常者とは一線を画した存在。
世間的にいう犯罪者気質のこと。
これまでも多くの文学者たちが彼らの深遠に迫ろうとした。
しかし、それは文学的なアプローチであって、
犯罪に手を染めることではない。

文学板から消えな。犯罪者。
文学者が犯罪者を語るからって、犯罪者が文学を語れると思うな。
失笑

763 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 21:58:25
 遊女の思考法は理解に苦しみます。

なんでしょうね、性交体験が多いほど偉いんですか。
まるで猿山の出来事だなw

キモイから近寄ってくれるな。売汰め

764 :Lisa:2006/04/16(日) 22:11:03
しかしほんと頭悪いな…
童貞のくせに偉そうに男女関係を語るなって言ってんだよw

765 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 22:13:03
 ほんものりさたんが来なくちゃこんなくそすれ意味がないと思いますよ。いや、真面にw

みんながみんな、つまんないよーでしょ。いや、素面な話w

りさたんりさたんりさたんまだー

にせLisaしねしね

766 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 22:15:42
お前みたいなあばずれは飯島愛のなんとかいう暴露本でも読んどけやwww

文学板などという高尚至極な場に二度と入るな、心底ケガラわしいわ。汚れが移る。

767 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 22:18:29
論先生に遂行能力があればいいのだが…

まあ、お約束のネットで遠吠え。あれが限界でしょう。

768 :Lisa:2006/04/16(日) 22:20:07
お子様だねえ…
そんなんだから世界中に数十億いる女の誰からも相手にされないんだよw

769 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 22:21:51
そのハンドルも、やってる事も嫌い。
他人の事に関わるな、自分だって嫌だろ。

疲れたから寝る。


770 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 22:22:26
 貴様の仲間なぞに好かれたら生涯の恥やわwww

僕にはりさたんだけがいればいいんですよ、だってりさたんじゃないですか。
りさたんまだー        でしょ!

きも腐女シネシネ猿山帰れ

771 :Lisa:2006/04/16(日) 22:24:11
いねーよw

772 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 22:29:34
しかし、きもいな。
まじできもい

773 :Lisa:2006/04/16(日) 22:34:35
綿矢りさは2ちゃんねる文学板にしばしば書き込んでましゅよ〜w

774 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 22:36:42
 待てよ……

いまふと気づいたんですが……

くだらぬきもをたの嫌がらせにしても度が過ぎます。
綿矢さんまがいの名を名乗るばかりかそれを悪用して
彼女の人気を貶めるようないやらしいresを連発する……

これはまさか……
某芥川賞W受賞のへんなあばずれみたいなやつの嫉妬が高じた
あからさまな嫌がらせなんじゃないだろうな……

もう少し様子を見ましょう……もし万が一そうならば、僕にも「手」がありますからね……

775 :Lisa:2006/04/16(日) 22:40:24
こいつの思考には奥行きがない。箸にも棒にも引っ掛からないギャグ漫画に似ている。

776 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 22:43:29
あれっ

まじで図星だったなこりゃwww

いきなり真面目になっちゃって、
バレて恥ずかしいのかね。

かわいーw

777 :Lisa:2006/04/16(日) 22:44:29
発想が決定的に貧しいんだよな…

778 :”削除”板住人:2006/04/16(日) 22:45:04
コイツしつけえwwwwwwww
引き取りにきてくて誰か

book:文学[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1028386572/66-

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
検索結果
IPアドレス 218.42.47.181
ホスト名 eAc1Aax181.osk.mesh.ad.jp
IPアドレス
 割当国 ※ 日本 (JP)
都道府県 大阪府
市外局番 --
接続回線 xDSL

779 :Lisa:2006/04/16(日) 22:48:16
お前の想像力なんて所詮そんなもんなんだよな。
実は金原なんですって言ったら素直に信じるのか?

780 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 22:50:45
職業は嘘だけど大阪ってのは本当だったのかw

781 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 22:57:04
 わかりますその気持ち。
不公平ですよ、ホントに。

だってりさたんばっかいつまでももてはやされて、ひとみちゃんはおもいっきり無視じゃないですかw
かわいそうに。

僕はひとみちゃんもかわいーと思いますよ。うそじゃなしに。
みんなそう思ってますよ、ホント。
いや……たぶん……w
かわいーかわいーかわいそうなひとみちゃんでしょ。


り[ry

782 :Lisa:2006/04/16(日) 23:03:39
高卒で四浪で童貞でキチガイなんてかわいそう…
いや気持ちは全然わからないけど、気が狂うのも仕方ない環境だよなw

783 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 23:08:17
66 :本人 [yuji-ueno@mub.biglobe.ne.jp] :06/04/16 12:38 HOST:eAc1Aax181.osk.mesh.ad.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/602
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/603
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/606
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/612
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/614
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/617
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/619
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/620
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/622
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/627
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/630
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/641

削除理由・詳細・その他:
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/649
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/655
私の個人情報が晒されています。削除の程お願いもうしあげます。
メールアドレスを見ればわかるように本人であります。

784 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 23:09:33
ウケる…上野さん泣きそうだねw

785 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 23:11:09
 僕はあなたに同情される謂われはありませんよ。
独立自尊の日本文士はどんな外的価値にも依拠しませんから。

難しい話はわからないでしょうがw


けっきょく、話としてはひとみちゃんは僕に惚れ込んじゃってるんじゃないんですかね[←はあ?
いや、真面目に。
 中学時代からとっかえひっかえ男と同棲してるような奴に惚れ込まれても困るだけですが。
つきまとわないで欲しいですよね、正直。

あなたにはそれに相応しい男がいるんじゃないでしょうかね。
悪女の深情けは御免ですよw

786 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 23:13:44
 まぁひとみちゃんと言ってもLisaとやらが金原さんだとは限りませんから、
飽くまでも仮説上の話ですけど。

僕は怖い人は嫌いなんですよ。
なんなんですかね、すぷりつとたんって。わかんないなあ、やだやだコワい[身震い

787 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 23:17:19
yuji-ueno@mub.biglobe.ne.jp

上野祐二

788 :Lisa:2006/04/16(日) 23:17:37
キチガイは恋愛対象というか友達にもしたくないんで。
頭が悪いくせに勘違いしてる人間が一番醜悪なんだよ。
>「難しい話はわからないでしょうが」
…かわいそうに。いっちゃってるね。彼岸に。

789 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 23:23:42
 Lisaとかいう人は、綿矢りさですか?

そこだけはハッキリして下さい。
名誉毀損で訴えますよ。

790 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 23:32:57
 もし違うのならば、公衆を勘違いさせるような嫌がらせのレスを繰り返したことを
きちんと本物の彼女に対してこの場で謝罪してください。

僕は論さんとは違ってやるときは容赦しません。
たとえあなたを地の果てまで追い詰めても『善』を以て裁きますよ。

791 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 23:38:23
>公衆を勘違いさせるような嫌がらせのレス

誰も勘違いしてねーってw
騙されてるのはお前だけだろうが。

792 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/16(日) 23:42:13
 今日のうちに謝罪のresponseがなければあなたは自ら名誉毀損の犯罪を認めたということになります。
この場合、警視庁ネット犯罪対策課のHPへこのthreadのcopyを送れば済むだけです。

僕はやるときには切り捨て御免します。
あなたには黙秘権があります。しかし、そのような強行な態度に出れば私には同情の余地はない。
たとえ民事裁判に持ち上がってもこちらに何の悪意の欠片もない限り、
あなたは100%恥晒しの上、負けます。

それを承知のうえならば拙者の処方をうらみたまうな。南無参。

793 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 23:45:56
武士に二言はないよな。

しかと見届けよう。

794 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 23:47:51
「武士じゃない、文士だ」と言うだけ。

795 :Lisa:2006/04/16(日) 23:48:16
まあやってみなww
遠慮はいらんから。

796 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 23:50:15
>>522-525
>>533-535
>>537
のような見逃せない情報もあるし、ちょうどいいんじゃない?

797 :吾輩は名無しである:2006/04/16(日) 23:54:13
ヤシは弁護士になりたいんだそうです。( >>530

798 :Lisa:2006/04/16(日) 23:56:26
ほれほれ、日が変わるまで待つ必要はないのよん。
早く警視庁ネット犯罪対策課に通報してん。

799 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 00:00:17
かつて社会的拘束をはずしたら人間はどうなるのかという実験は、ゴールディング
「蝿の王」のように無人島を舞台にしてましたが今、ネット上でそれが進行してる印
象ですね。しばしば絶望的状況になってますし

800 :Lisa:2006/04/17(月) 00:02:46
さあ、日が変わった。
約束通りちゃんと通報しろよ。

801 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 00:10:35
このスレには、自分自身の立場を決定的に危うくしてしまう情報があることに
気がついたんだってさ。

802 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 00:11:33
前略


 警視庁ネットワーク犯罪対策課諸兄

 この程、私がお手間を煩わせなければならなくなった事は一市民たりとて遺憾です。
とある公共掲示板上に許し難い公衆福祉の著しい阻害を発見致しました次第にて、この様な拙文を認めました。
 さて懸案の場所は以下のURAです。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/
問題は故無き誹謗中傷の束が芥川賞作家である綿矢りさ氏の名前を語って断続的に書き込みされている一事にあります。
この様な法外な乱文を少なくとも公共の福利の机上たり得べき公開ネット掲示板に撒き散らして良い筈はどの様な全人的良識の観点からもあり得ません。
某掲示板の利用者達の中でも、斯様な破廉恥を繰り返して何度とない注意警告に関わらず未だ反省の色無き人物から多大なる迷惑を被っているとして、不満と不快の念が最早昼夜際限なく絶えない位です。
わたくし共、バーチャルパブリックにも同様の事態に対して専ら無視我慢の限度を超えたとして、法的処置を辞さぬ所思の者が大半と相成りました故、
わたくし市居の掲示板利用者代表として鈴木大介が、この請願を書き送る仕事に代表されました。
 附きましては某女史だけならず公衆の掛け替えなき名誉の毀損に当たる罪、又は民法に於ける個人情報法の憲典にも則る総国威的意義を充分鑑み為さった上で、然るべき厳重な措置を執られる事を余輩、公的老婆心から忠告より指南致します以上です。
どうぞ宜しく。

       鈴木大介


不一

803 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 00:15:36
わーい。
これでウンコ大介のレイプ予告もガンガン晒せるね♪

804 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 00:16:06
 後は野となれ山となれ。

僕は責任とりませんから。
当然ながら、当人と司法権力の間のイザコザですからな。

805 :Lisa:2006/04/17(月) 00:18:12
>法的処置を辞さぬ所思の者が大半と相成りました故、

おいおい、警察にうそついていいのかよw


806 :Lisa:2006/04/17(月) 00:27:15
それで、上の文面を本当に警視庁に送ったんだろうなw
すぐばれるうそをつくんじゃねーぞ、弁護士志望君。

807 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/04/17(月) 00:32:14
リサとミカとオヤジ。ああ、欝だなw

808 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 00:37:04
大介は自分の殺人予告マガイのレスは否定してなかったっけ?

確か自認しない発言に関しては法的責任を問われないんじゃなかったかね。
いやいや、わしゃ関係ないよW

809 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 00:38:52
悲惨だな

第二ホリエモンW

810 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 00:39:58
book:文学[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1136275668/

論先生必死杉w

811 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 00:48:48
しかしキモイな。こいつは

>42 名前:吾輩は名無しである :2006/04/12(水) 02:51:40
>この板って、どうしようもない下衆が二人住み着いてるんだよなw
>芸風似てるんで、ちょっと区別がつかない時があるww
>ちなみに一人はゆ〜じ♪
>フルネームも知ってるよwww


812 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 00:49:24
> 問題は故無き誹謗中傷の束が芥川賞作家である綿矢りさ氏の名前を語って断続的に書き込みされている一事にあります。

誰も騙ってないしw
そりゃ、あんたの脳内世界だけのできごと。
「ネットワーク犯罪対策課」と同様に。

813 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 00:50:14
 勿論、まだ訴えの文章は送っていませんよ。
僕には大事な文は一晩寝かせて推敲する習性があるからです。
そうすれば少なくとも「代表」を短い間に二回用いるといった落ち度も修正できますし。

まぁ僕は寛大です。何しろ弁護士の卵、あまりに普段から厳格では依頼者に嫌われて仕事が来なくなるw
無論、法規の一線に関しては遠慮なく一刀両断しますが。

 謝罪については情状酌量の余地を広げる効果がありますよ。当たり前ですがw
じゃあ明後日、これは向こうへ送りますから。
折角気合い入れて書いたし、捨てちゃ勿体無いしねw

814 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 00:53:01
>>812
 嘘じゃありませんよ。
僕のお気に入りにイザという時のために登録されてた名前をそのまま書いただけです。

ちゃんとgoogleで調べてみたら如何?
僕は知りませんよ、そこまで面倒看る情けもなし。

815 :Lisa:2006/04/17(月) 01:04:40
いいからさっさと送れよ。
その勇気があるんならなww

816 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:05:29
アホらし。卵のままで終るねw

817 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:05:49
『知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。ウエノさんは出すぎてしまった。私よりかしこい。
だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)
は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』

818 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:06:20
>>813
しかし、このレスでやっと明らかになりましたね。

Lisaというゲス野郎な本物の綿矢りさだったわけです。
僕は心底軽蔑しますよ。

人間ここまで堕ちれるという良い見本です。若くして成功はしないべきなんですね。

819 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:08:18
>>818
訂正
813→812


>騙ってない

ということは、Lisaは本物の綿矢だったという自認ですね。
本当に軽蔑すべき奴だ。

820 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:11:24
そんじゃ、専門家さんに相談して、文章練りなおして送ってみたら?
おっと、卵とはいえご自身が専門家でしたか、失礼。
しかしねぇ、名誉毀損など成立しませんよ、100%。
お話にならない。まあせいぜい勉強してくださいな。

821 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:11:30
鈴木・・・

おまえ、ちょっと・・・

やばいよ・・・

822 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:11:58
>ということは、Lisaは本物の綿矢だったという自認ですね。

この論理的思考力じゃ4浪するわけだw

823 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:14:01
あのー文士さま

とりあえず前略の位置からしておかしいです。

前略おふくろ様じゃないんだからさ、あれじゃ無学の板前と一緒。
もっと勉強してください。

あなたの同級生たちは、就職活動で、そのあたりは学んでいるはずですよ

824 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:14:04
Haruki ってハンドルは村上春樹を騙ってることになるってわけ?w

825 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:14:33
>>815
 まぁ手紙じゃなくて、単なる形式文だけは登録フォームに書き込みはしましたけど。
前にもちょっとした私的イザコザのときやったから簡単です。

この訴え文は飽くまでも付け加えです。
正式な訴えとは別に、個人的な忠言として警視庁に後程送るやつですから。

綿矢さんはよく覚悟したほうがいいんじゃないですか?
自分で自分の名前を名乗って他人を散々名誉侵害したことが公衆の面前に知らしめられるわけだから。

826 :“掲示板”監視者:2006/04/17(月) 01:17:06
STOPしました。

827 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:17:11
ケーシチョーも迷惑メール送られてカワイソスね。

828 :Lisa:2006/04/17(月) 01:19:03
> まぁ手紙じゃなくて、単なる形式文だけは登録フォームに書き込みはしましたけど。
>前にもちょっとした私的イザコザのときやったから簡単です。

結果レポよろしくw
ウソつくなよw


829 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:23:00
美香(※Yondaに改称)といい鈴木といい、
なにを血迷ったか精薄に個人情報送って、
案の定さらされた論先生といい、

どいつもこいつも自暴自棄だな。
しかもなんの生産性もないとこがいいw

830 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:27:31
 まぁ僕は一切、この事件とは関係ありませんから。

何しろLisaとか論とかそんなやつら、ぜんぜん知らないしw

僕は単なる第三者ですし、公衆福祉をよく曇りなき眼で観察してる主体なだけ。

 むしろ僕はりさたんまだーって言ってファン感謝祭みたいなことしてるだけですからね。
いや、マジ話w

別にファンでもないけど。あんな変態小説家。
 あれですけどね。菅野美穂さんのほうが綺麗で好きです。

831 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:30:38
受験テクニックは、別に身につける必要は感じないけど、
ナチュラルな知性で、下らない大学入試すら突破できない、
鈴木の知能レベルに問題があると思う。

やっぱりこの手紙をみても分かるとおり

高校の基礎レベルの常識すらないバカ。
IQが低いんだと思う。可愛そうだけど

832 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:31:27
>>829
 僕は個人情報なんて一回も掲示板に書いたことないですよ。
当たり前じゃんかw
なんできったない公衆お便所に自分のことを好んで書く?

むしろ僕は常に新しい仮想characterを作り上げては遊んでるnet playerですけどね。
実際、作家・鈴木大介もそうやって誕生しましたw

833 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:33:14
> むしろ僕はりさたんまだーって言ってファン感謝祭みたいなことしてるだけですからね。

何かの予告もしてませんでしたっけ?w

834 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:33:45
お前、

鈴木雄介・4漏っていうプロフィール2ちゃんに書きまくってたじゃんw

脳の病気で記憶がなくなっちゃうってやつ?

835 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:37:05
 菅野美穂さんまだー

って書いてもホンモノが観る可能性が無かったらつまんないじゃないですか。
そんなのジャニーズファンくらい虚しいでしょw

だから敢えてファンの多そうな綿矢さんを選んで僕も一緒になってLIVEで盛り上がってる感じ?
まあ本人にしても、ファンが増えること自体は
たとえ偽物のファンであっても嬉しいんじゃないでしょうかね。
知りませんけど。


みほみほたんまだーwww
菅野美穂さんが来ない代わりにみほみほさんしか来ないよー助けてー

836 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:38:18
脳の病気だよ。鈴木は

病気だから馬鹿じゃない、仕方ないんだよ

837 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:40:01
>>834
なんでわざわざ「本当の」個人情報を掲示板に書くわけですか?

そんなアホがいるかっつーのwww
僕の想像力をナメたらいけません。

 何しろあっはるきちだ!とか言ってムー大陸を村上春樹だと見抜いた男ですよ。僕はwww

ホントは40代ですし、ぼく。

838 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:41:31
>>533-534
あたりに引用されてるだろ。あんたの「予告」がさ。名指しで。

839 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:41:38
朱に交われば赤くなる。

840 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:42:31
病気だから馬鹿じゃない、いいんだよ


841 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:44:48
>>838
 そんなの知りませんよ。その時々の勢いですし。
前後の文脈をよく読まないと正しいテキスト解釈なんて成立しません。

殺すぞ、山田!

と書いたら日本中の山田さんが僕を犯罪者扱いするのと全く同じくらいばかげた話だろwww

弁護のABCも知らぬド素人が方便に口出すなってこった。

842 :“掲示板”監視人 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:48:17
 そもそも僕は山田さんには何のうらみつらみもありませんし。あるはずもないw

勿論殺害なんて頭の隅にも登ったことはありませんよ。

 名無しに紛れ込んだ極悪犯罪人を捕らえるべく様々に方便をめぐらせて思案しているだけです。
今日はそいつのIPアドレス特定まではやり遂げましたよw
何しろこれだけの時間奴を監視できたわけですから!

843 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:50:36
うんうん、文脈をよく読むと、それが誰だかハッキリするね。
「その時々の勢いで」人命を損なう決意をする人なんだねぇ、あんたって人は。

ところで
>>534 の引用文中で
> 本人の確認を取るまでは殺人しない
といい、
>>818-819 で、やっと本人の確認が取れたわけだ。
さて、どうする?

844 :Lisa:2006/04/17(月) 01:50:53
じゃあそのIPアドレスとやらを晒してみろよww
できるもんならな。

845 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 01:52:04
じゃ、 IPアドレス 書いてみな。

846 :“掲示板”監視人 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 01:57:15
 どうして僕が鈴木雄介さんなんですか?

不可思議な話です。
偽名を名乗ればそれを信じるなんて、幾ら何でも短絡的すぎ。

 僕の正体は雇われ暗躍です。
国籍は教えられません。日本ではない、という事実だけは是非とも公表しましょうともぞw
もちろん国際法は厳密に守っています。なぜ母国語だけで書き込まなければならないのですか?
この国の機密を握る人物の進退についてはよく理解できましたよ。あとは××すればいいだけです。

ご苦労様。君はもう用済みだよ。

847 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 02:00:33
よう、おっさん。韜晦ならもっとうまくやったらどうだい?
それよか、はやく IPアドレス晒してくんないかな。

848 :Spy ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 02:03:33
B-1376
A-4613
D-4394
U-1364

日本国籍ですよ、ぼくは。

849 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 02:03:55
屑共の代わりなんて御免だ。

850 :Lisa:2006/04/17(月) 02:04:01
お前、そんな幼稚園児の妄想を書き連ねて何が楽しいんだ?
それより、お前が通報したという警視庁のHPのURLを教えろよw
あとそのIPアドレスもなw

851 :Lisa:2006/04/17(月) 02:07:20
おいおい、なんだよその意味不明な数字はw
お前IPアドレスって何か本当に分かってるのか?
妄想ほら吹き文士 ◆m0yPyqc5MQ さんよww

852 :Spy ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 02:08:08
PAGP応答せよ。
つみさかふと ほらむねのきなり みなみひからぶと
たさたかいく ちさるおときあし みくにのひかきみ


東のぼり

853 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 02:12:06
ほら吹き野郎は、話をそらそうとして、誤魔化してるんだよ。

854 :Lisa:2006/04/17(月) 02:12:25
本格的に狂ってきたなw
病院いけ。

855 :uamgdmtgdpmg ◆HCRHPJWnCk :2006/04/17(月) 02:14:57
OK

856 :Lisa:2006/04/17(月) 02:17:46
わけわかんねーごっこ遊びしてるんじゃねーよ。
幼稚園児。

857 :L利リiさsサa ◆HCRHPJWnCk :2006/04/17(月) 02:21:26
NG

858 :Lisa:2006/04/17(月) 02:26:23
http://www.cybersafety.go.jp/

いちおう私も、ここで殺人予告を通報しておきました。

859 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 02:45:13
 そのようなことはしていない。なぜなら私には殺人意図がない。

もしそう取れる箇所があれば私のコトバの書き方の誤りに過ぎない。
従ってあらゆる司法に対しても私は同様に、正直な考えを話すだけでしょう。
それは良心に基づく行為です。

 呆れた悪辣な奴だ。
己の賤しき誹謗を合理化するが為には卑怯な手も辞さぬとは!
これを許しておくべきか。

860 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 02:52:19
 私は個人情報を悪意で公開する賤しい人物に殺意に似た思いを抱いたことはある。
それは良心の猛々しき叫び声であった。

しかし、それを実行に移した覚えも、また実行に移そうとした考えもない。


 私の「男女の体力的力差」に関する発言を悪意から変形して捉え、
私を強姦紛いに扱って謗る輩に対しても怒り心頭だ。

861 :Lisa:2006/04/17(月) 02:53:17
490 名前:大介 ◆m0yPyqc5MQ [sage] 投稿日:2005/07/14(木) 23:41:41
絶対ぶっ殺してやる。

何が書き方の誤りだよw
自分の言葉に責任が取れない奴はクズだ。
お前は今晩、一体いくつのウソをついた?

862 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 02:54:27
彼女が読んでいるとしたら怯えているだろうなぁ……。可哀相に……。

863 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 02:58:28
 この様な戯けた輩を平気で蔓延らせておく社会は間違っているのではないか。
私には殺人予告などという意図は一切ない。強姦なぞ以ての外。何度繰り返し発言したかわからぬ。
それでも私の意見がわからないとはもはや、文盲と言うしかあるまい。

私は疑問に思わないではいられぬ。
相手が史上最年少芥川賞作家であろうが、いや、たとえ神仏であっても同然。
あまりに浅ましき行いを見逃しにしてはおけぬ。

『義を見てせざるは勇なきなり』

864 :Lisa:2006/04/17(月) 02:58:49
>しかし、それを実行に移した覚えも、また実行に移そうとした考えもない。

殺人予告は、それだけで犯罪です。
弁護士志望ならそれぐらい知っておけよw

865 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 03:00:06
人命を尊重しない酷い言葉で、平気で名指しで他人を傷つけてるんだもんなぁ。
それを「良心」からだなんて。
まるで、どこかの捕まったカルトの親分みたい。身勝手な言い分だよなぁ。

866 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:00:16
馬鹿め。

俺は綿矢さんには何の意図もないのだ。

悪人である貴様を追い詰めてやるために仕方なく貴様が名乗る卑しき名前を借りたまでだ。

867 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:01:35
 貴様を逃がしてやる。
私の手にかかる意義もない俗亜じゃ。

消え失せろ。

868 :Lisa:2006/04/17(月) 03:02:29
お前が消えろよw
負け犬。

869 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:04:04
>>868
 貴様は人権侵害を犯している。
それは分かっているのか。

870 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 03:06:22
殺人予告から話をそらそうとしてる

871 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:08:11
 私は生命に対して最大限の尊重をしている。

但し、人類不易の法にもとる奴輩に関しては司法権力で裁かれるべきだと考える。
日本に死刑はある。私が殺すと言うのは、その意味だ。

分かったか?
分かったならば逃げよ。
逃げ道はある。もう書き込まなければよいだけじゃ。私は後を追うまい。

872 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 03:11:04
弁護士になりたいなんて言い出したのにはワケがあるんだぜ
ホンキじゃないんだぜ
長年ブラブラしていても言い訳ができるからなんだぜ
へへへ

873 :Lisa:2006/04/17(月) 03:11:29
お前が侵害した人権よりは罪が浅いよ。
俺は人に殺すなんていう言葉は使ったことはない。
IPを特定したなどと、ほらを吹いて人を脅迫したこともない。
お前は以前、組織の力で人を闇に葬ることができるみたいな幼稚なほらを吹いて
個人を脅迫したこともあったよなw

874 :Lisa:2006/04/17(月) 03:16:14
>分かったか?
>分かったならば逃げよ。
>逃げ道はある。もう書き込まなければよいだけじゃ。私は後を追うまい。

涙目で何ほざいてるんだよw
消えるのはお前だ。
自分が今までやってきたことをよく考えろ。
お前が少しでも恥を知ってるなら、もう文学板には足を踏み入れないことだ。
これ以上下らない言い訳を続けると、110番通報するぞ。


875 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:17:18
>>873
 方便も知らぬ莫加にかける情けはない。

消えよ。
そして二度とその卑しき名を語るな。貴様のせめてもの自戒の印にな。

876 :Lisa:2006/04/17(月) 03:25:15
何が「方便」だよw
脅迫は、たとえどんな理由があっても卑劣な犯罪じゃないか。
お前は卑劣なんだよ。どこまでも。

877 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:31:30
 逃げ道を塞がれたいのか?

私には善があり、貴様には悪がある。
私には誇りがあり、貴様には恥がある。
私には償いがあり、貴様には罪がある。

これ以上どうやって貴様に賤しい誹謗中傷の反省を迫ろうか?
私は逃げ道を塞ぎたくはない。軍配は既に我が手中にある。とにかく逃げるのだ、小悪魔よ。

 脅迫とは悪を懲らしめ、善を勧める為に使うコトバではない。これを即ち方便と言うのだよ。

878 :Lisa:2006/04/17(月) 03:34:45
お前はノーベル賞が欲しい。
名声が欲しくてならない。
お前は女がほしい。
力で女を組み伏せたくてしかたがない。
お前は権力がほしい。
その威力で他人を恐れおののかせたい。
お前は金が欲しい。地位が欲しい。
だから、どこのだれとも分からぬ書き込みを
ベストセラー作家の書き込みだと無理やり信じ込み、
彼らと対等にやりあっているという妄想でかろうじて自分を慰めている。
それが少しでも傷付けられると、普段の聖者もどきの仮面はたちまちはがれて、
殺すだの犯すだのという呪詛のオンパレードだ。

くだらない人生だな。

879 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 03:35:54
ほんと、センスないんだね。それで気取ってるつもり?

880 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 03:36:43
879は877へね

881 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:41:49
>>878
 ならば君が妄想する私の仮面(persona)とやらを剥がしてみればよい。

そんなものはどこにもないのだよ。

貴様が私という英雄に見いだす偶像にすぎぬ。

 私は無欲なのだから。
栄華は向こうからやってくる。
私は何の成功もいらぬ。
私の生は、死へ向かう孤独な求道にすぎぬ。

貴様の手の届かないブドウは随分酸っぱいようだね。

882 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:48:50
 女?金?地位、権力、名誉、権威?
それがなんなんだい。
すべて私には無関係なことだ。

文士の目的は文明だ。
最小少数の最低悲劇と最大多数の最高幸福がこれだ。
なぜ個人的な欲望がそこに入り込む余地があるのだね。

君のなかにある卑しき浅ましき欲望を私のidolに投影してはならない。
貴様はそれによって、神を見逃すことになるだろうからな。

尤も、人は私を分からない。

883 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 03:53:51
大介、今日はもう落ちろ。
ゆっくり休め。

884 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 03:55:25
 実際の現世の有名人とやらが一体なんで偉いんだい?
貴様の妄想だろう、それこそが!

私は全人類の人権は平等だ、と悟る。
『天は人の上下に人を造らない』

 なぜ無名人が有名人と対等以上の関係であってはならないのかね?
貴様には理解できぬだろうよ、あわれな俗物。
逃げていけ。そして仲間のもとで暮らすがいい。
私の住まう聖地では貴様は息苦しくて死んでしまうに違いない。

人生の修行を続けたまえよ。

885 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 03:57:00
いいから落ちろってw

今晩ここでやってた連中のなかじゃ、お前が一番マトモだよ。

886 :Lisa:2006/04/17(月) 03:58:57
キチガイが綿矢りさを殺すって息巻いてます。なんとかしてください。
って警視庁のホームページに投稿しておきました。めでたしめでたしw

887 :Lisa:2006/04/17(月) 04:03:47
やばいねー。重度の幻覚・妄想の症状が出始めてる
もともと四浪=廃人だったから別に悲劇じゃないけど
一般人に迷惑かける恐れがあるよね通り魔殺人とかさ

888 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 04:04:01
甘ったれるな。

889 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 04:05:58
  俗界に関わる文士おもわくば聖仙至頂に住まう魂

  登るれば登るるほどに頂ける無頂の山を翔る子よ

  尽きせぬに隠れる大和うるわしくミコトの命育みたゆたう

890 :Lisa:2006/04/17(月) 04:09:59
性欲にとりつかれた強姦魔が何を言うかw

891 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 04:14:31
すみません、突然ですが日々の生活に密接な関係で欠かすことの出来ないパッケージと
日々の生活と密接な関係で欠かすことの出来ないパッケージはどっちの日本語
が正しいのでしょうか?それとも両方大丈夫ですか?

892 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 04:17:45
 Gentlemenには女性に乱暴なぞ仮にしたくてもできないものです。

何故なら女性の人権を尊重しているから!

あなたのように、他人の名前を黙って借用していやしい話を語らせる奴にはわかり兼ねるでしょうがw

893 :Lisa:2006/04/17(月) 04:20:47
綿矢りさなんて一言も名乗ってませんw
あんたビョーキ?w

894 :Lisa:2006/04/17(月) 04:22:05
さて、今夜はいったい何人のLisaがいたでしょう?

895 :Lisa:2006/04/17(月) 04:24:30
正確には肯定も否定もしてない。勝手に思い込んでろ馬鹿がって感じ。

896 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 04:24:55
>>891
文法的には両方OKでは?
意味的には
「に」だと、「パッケージ」が主で「生活」が従の関係
「と」だと、「パッケージ」と「生活」がほぼ対等の関係
というニュアンスじゃないだろうか。
あと、声に出して読んでみて、どちらが心地よいか決めるのもよいかも。

897 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 04:25:17
1.綿矢りさの話題が出た時に現れる以上、Lisaとは少なくとも女史の謂いに他ならぬ。
2.貴様はそれを知っていながら敢えて「Lisaはりさではない」を言い訳に悪行を重ねて犯した。

かわいそうなやつだ。
貴様の賤しさは世界中に知らしめられる。

898 :Lisa:2006/04/17(月) 04:28:38
かわいそうなやつだ。
貴様の間抜けさ加減は世界中に知らしめられる。

普通ここの書き込みで、本人と信じ込む馬鹿はいねーよw

899 :Lisa:2006/04/17(月) 04:28:55
だから御想像にお任せしますって言ってんだろキチガイが。

900 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 04:30:01
>>891
 翻訳的に相対的再解釈すれば副詞的toの接続と形容詞的withの付加の違いが背景にはあると思われる。
少なくとも世間に通用する以上間違いではなく、寧ろ意味の違いを喚起する程度に過ぎないのではないか。

901 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 04:31:13
鈴木はこのごにおよんでも、綿矢りさが本当にここにきてるなんて
信じてるんだろうか?

902 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 04:33:00
 Lisaがりさだろうが梨沙だろうが私には関係ない話だ。

貴様の誹謗中傷の悪は制裁を受けるだろう。
それには私の手を下すまでもない。

以上

903 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 04:37:45
どっちかというと「と」かな、俺の趣味でいえば。

俺なら

日々の生活に密着していて、欠かす事のできないパッケージ

にする。
ただし、「〜に密着」と「欠かす事の出来ない」では意味するところが近いので、
更なる推敲が必要かw

904 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 07:50:15
診断結果

美香(※Yondaに改称)=自己愛性人格障害(重度)

生命に別状はありませんが、勤めなど他者とかかわるのは困難。
社会参加するには加療が必要でしょう。(特記事項:犯罪傾向)



大介=パラノイア(中度)

要治療。妄想、幻覚幻聴が急加速。すみやかな治療が望まれる。
この患者は学習障害などの問題を抱えていたと思われる。



Uさん

危機管理意識が足りません。社会人としての自覚を。

905 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 07:56:08
大介は実生活で努めて人と話すようにした方がいいよ。
このままだと、気づいたときにはコミュニケーション不可能になっちゃうぞ。

906 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 08:33:07
俺は精神病院でキチガイの相手をするバイトしてるが、コテの人らは全然
まだまだ普通だよ。こんなのはキチ外の内に入らない。凡庸な個性だね。
といってももっとキチ外になれって言ってるのではなくて、このままでよし
ってこと。誰でも書き込めるんだから当然美香やダイスけなどのような人が
いるなんて予想できたし、よく読んだときも驚かなかったよ。むしろ貶して
る奴のほうがどんどんおかしくなっていくだろうね。それでもまだまだ
文学板とか学問板は平和なもんさ。

907 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 09:30:01
昨夜のLisaとかおかしーわな。
美香や大介のビョーキが伝染ってる気がする。
今朝起きれたのかな?

908 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 09:38:36
こんちは。


 僕は個人的に、Lisaという人の中身は三人程度いる可能性がある、と思います。
ひとりはいやな女。
ひとりはほんもの?
ひとりはひきこもり野郎です。


なんでもいいがね。

僕には僕の生活がある。
それを侵害されたらたまらない。
無論、文士として公共雑談threadで社会について意見するのも大事な役目だと思ってます。

909 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 09:52:32
おい、武士に二言はないんだろ

実行したのか!

910 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 10:02:06
鈴木は武士なんかじゃないよ。

学習障害(がくしゅうしょうがい、Learning Disorder, LD)だよ。
3分前のことをすっかり忘れている。

だから、記憶力や論理的思考力が試される受験に受かることはない。
軽度の知的障害者

911 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 10:10:46
学習障害と武士とは全然関係ない。
要は、学習障害の武士なんだよ。

912 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 10:15:31
なかよし学級武士

913 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 10:22:00
ほんとのキチガイはもっと論理的に見えるものだよ。
一般人には中々気づきにくいところで狂ってるために、
ぱっと見はごく普通なんだ。というかむしろ一般人より
頭よさげな奴が多い。だが話してるうちに
知らない間にキチガイが移ってくる。というか気づいた頃にはもう遅い
それがキチガイってもんさ。鈴木の書き込みを読む限りでは、
キチガイ特有の引き込まれる文章ではないし、最初から構築された
ものではないため壊れてもいない。鈴木本人がいうように、作文の練習
なんだろ。

914 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 10:39:07
コテやってると色々あるもんな。一年前の鈴木は好きだったんだけどね。
言ってる事は馬鹿っぽかったけど、頑張ってたし、好感が持てたよ。
でも今は変に開き直ってるね。でも俺はお前の事嫌いじゃないから。
好きでもないけどな。つまりどうでもいいんだよ。

915 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 10:44:18
つまり病気ではなく
軽度の知的障害ってこと?

916 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 10:52:22
そういう意味では論を本気で怒らせることができた美香が一枚も二枚も上手だね。
奴は人を苛立たせるコツを得ているね。鈴木のは眠い。人を狂わせたり酔わせたり
することがない。どこにでもある有象無象の凡庸ブログに混じっておけばいいものを。
あえて2ちゃんで書き続ける勇者だな。やっぱり嫌いじゃあない。
でも好きでもない。つまりどうしたってどうでもいい奴だね。

917 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 10:53:13
 キモイ俗resが連打してますね。
どうか放っておいて戴きたい。

なにせ自由文士、僕は無関係ですがw

因みに僕は試験勉強大得意ですよ。嘘っぱちじゃなしにw
真面目にやった科学的試験で生まれてこの方、一度も失敗したことがありません。

まあ芸術みたいな客観試験があり得ない場合では凡暗審査員に阻害されて受からない場合もありますが。

918 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 11:01:04
病気の可能性は否定できないね。でも世の中にはもっと異常な奴がいる。
どこにでもある有象無象の凡庸ブログの中に奴らは無数にいる。鈴木程度の
病人あるいは知的障害者で騒ぐなんて相当の暇人じゃないと出来る事じゃあない。
やっぱし鈴木は暇人の集まりである2ちゃんの中のさらに暇人の寄り集まり
である話題のほとんどない文学の文学板だからこそのコテだろうね。


919 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 11:07:26
 今朝の新聞に若年雇用不安の問題が載ってましたね。

Franceは散々です。
 あそこは育児に多大な保障をして出席率が上がってますが、
その代わりに結婚という制度が崩壊しています。
要するに結婚してきちんと子育てするんじゃなくて、
できちゃった男女の同棲がmoratrium的に延長されてしまってるんです。

よくないと思いますね。
表面的に取って、出席率が上がったから社会的進歩かと言えば必ずしもそうじゃない。
 結局その背景には《学歴差別》が根強くあるんですよ。
ある学閥官僚は学歴がない人間を社会の屑だと思っているらしい。誠に人間の堕落は危険だ。
懼れながら福沢の文言から近代文明をやり直したらいかがかな。
『天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず』
雇用不安もこの学歴差別のお陰なんですね。

920 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 11:17:33
ほんとの軽度の知的障害者はもっと色んなコンプレックスにまみれて
暗い。鈴木の文章は異常なくらい明るいからね。また自覚のない白痴でもない。
こいつの文章を読む限りでは、自分が白痴であることに気づく程度の知能はある。
つまりこいつは知的障害者を気取ってる一般pplなんだね。でも2ちゃん
ごときでそんな大仰な演技してもな。

921 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 11:21:59
出席率→出生率


 僕は雇用流動化自体はとてもよいことだと思います。
それは意味のない形骸化した肩書きによるのではない、
『真面目で勤勉な人材』を中心にした機会平等な新たな給与体系を築いていけるわけです。
結局、学閥官僚はこれを何とか食い止めたくて
改革だ日本一新だとか口先だけの虚妄じみた発言で誤魔化してるんじゃないでしょうか。

僕は国家社会主義学閥官僚が国を駄目にした主犯だと完全に覚めていますから、
いち憂国民としてそんな戯れを許しておきません。
民主党小沢っちが現代の哲人政治家・管さんには遠く及ばない日本型官僚なのは
あまり福祉性もないmanifestの内容から誰の目にも明らかです。

 これらの国内社会矛盾への解決策は次の通り。
1.『文明男女の別=男らしい男と女らしい女の賞賛』の再建
2.愛国心とか郷土愛とか自民独裁党のワガママを嘲り笑って相手にせず、『文化愛』を教育の基本に置く
3.人材による所得格差を容認し、年齢・学歴・女性差別を撤廃する
4.中流最多の原則の為に、二重課税たる相続税を全廃、労働意欲を殺ぐ累進課税を撤回、
 稼ぎを有効需要に結ぶため所得税一律化、代わりに平等な消費税up
5.Safety netとして『NEET保障』を新造する


以上

922 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/17(月) 11:31:19
 僕の人格を賤しめて平気な低劣俗悪たる学歴信仰者に一言忠告しますが、
『学びて思わざる者は即ち暗し、思って学ばざる者は即ち危うし』

行動的思考による主体的な問題解決学習の自己鍛錬がなければこれから先、
global worldには無事航海していけませぬぞw
村社会でしか通用しない国家社会主義学閥官僚の安静の大獄・文科省
の詰め込み型中華風科挙式試験にだけ囚われちゃいけんぜよww

 人権を賤しめる輩は憲法上も、やはり国賊と言う他ありませんから。
僕は国士としてこういう輩は誠にいやらしいやつだと思いますね、日本から出ていけ!

923 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 11:43:18
生意気な奴

924 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 11:53:17
>ほんとの軽度の知的障害者はもっと色んなコンプレックスにまみれて
>暗い。

鈴木のコンプレックスは深いよ。ネットで虚勢張ってるけど、
リアルのコイツは根暗。

孤独

925 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 12:15:36
根暗、80年代かよ。
どうせ同じ壺の狢だろ。

926 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 12:16:17
鈴木の中身知ってるけどね。
4●歳じえーぎょ

927 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 12:32:22
どうやって知った?
言ってみろ。

928 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 12:32:28
すごいなー

いろんなこと知ってんだね

929 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:35:32
鈴木がそこそこ賢いということを前提にレスしてる奴に教えてやろう。
お前そーとー頭悪いよw

930 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:37:45
それは凡人の意見だな。コテとコテの中身は切り離して読め。
俺の言及していることは中身だよ。そこまで見ようとしない奴は
文学に向いてないね。

931 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:38:09
>因みに僕は試験勉強大得意ですよ。嘘っぱちじゃなしにw

じゃ、なんで大学落ち続けてるわけ?

932 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:40:00
自信たっぷりだね。鈴木と同じで。
悲しいことにお前は天才じゃない。

933 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:41:46
科学的試験ではないからか? 凡暗審査員に阻害されたからか?w

934 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:44:25
残念だが2ちゃんの書き込みぐらいで天才かどうか分かると思ってるお前は
間違いなく凡人だ。大して本も読んでないだろうな。

935 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:48:00
凡人だとしたら何だというんだ?

936 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:50:07
凡人に「悲しいことにお前は天才じゃない」と言われるといつも言う台詞だよ
キニスンナ

937 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:52:47
>それは凡人の意見だな。

お前は凡人じゃないんだろ?じゃあ何?キチガイかよ?

938 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:53:44
頭わるぅー。俺がいつ凡人じゃないって言ったよ?
お前頭大丈夫か?

939 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:56:23
さすが、鈴木並みだなw

940 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:56:24
何か知らんが、カギはもう一回灯台目指して頑張るといいと思うよ。春だし

941 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:56:37
鈴木を貶してる奴も同類のアホだったってわけだな。
同属嫌悪だろ。不細工が同じような不細工と一緒にされたくないと
思うのと同じだ。

942 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:56:58
ttp://writer.sblo.jp/article/454566.html
これ読んだら俺にも何か書ける気がしてきた

943 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 13:58:14
>>941
鈴木を貶してるのも鈴木の「中身」だよ。


944 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:00:44
鈴木が4●歳のじえーぎょって書いたのが悪かったようだね。
人間ほんとのことかかれるとむきになるからな。


945 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:01:07
2ちゃんの書き込みぐらいで凡人かどうかが分かると思っているお方は
「明らかな犯罪行為」だの
「犯罪行為の立証は簡単」だの
「軽くても民法709条に基づく不法行為責任が成立する」だの
「すでに損害は発生している」だの
大口叩いていましたが、例の件どうなりましたかな?

まあ、どちらにしても「明らかな犯罪行為」なんでしょうから、
即時削除してもらうくらいは簡単でしょうなあ。

946 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:02:39
ねえ、「立証は簡単」なんでしょう?

947 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:05:08
そうむきになんなよ。
美香と愉快な仲間たちさん♪

948 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:06:37
まさか口先だけのホラ吹き野郎ってことじゃあないでしょうな。

949 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:07:39
しかしムー大陸は卑劣だな。
論先生の社会損失、美香の逮捕

どちらに転んでも腹の中でほくそ笑むんだな。
無名の下流の不健康な攻撃性がみえるよ。
賭けてもいいよ。こいつはロクな人生を歩んでこなかったし、
これからもそうだ。

論先生
君はいま手負いの落武者として狩られようてしてるのだよ。


950 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:08:02
人間ほんとのこと言われるとむきになってくるから恐いよね。
特にアホには気をつけたほうがいい。不細工なアホに「不細工ですね」
って言うだけで本気で襲ってくるからね。認めたくないんだろうね結局。

951 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:09:50
病気か

952 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:10:22
まさか2chの削除人すら説得できないってこたぁないでしょうな。

953 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:11:56
後で時間あったらかまってやるよ。

954 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:14:04
>>950
>人間ほんとのこと言われるとむきになってくるから恐いよね。
>特にアホには気をつけたほうがいい。不細工なアホに「不細工ですね」
>って言うだけで本気で襲ってくるからね。認めたくないんだろうね結局。

そうだね。たとえば、
口先だけのホラ吹き野郎だとか、2chの削除人すら説得できないとかね。
認めたくないんだろうね結局。

955 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:14:16
>>951
ブスが釣れたようだね。

そしてどうやら論に話題を独占されているのを不快に思った美香の自演が
文壇バーで始まったようだね。

956 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:20:40
性欲のみなぎったブスほど

役に立たないものはない

957 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:24:35
そうでもないよ。少しは頭使えよ。いろんな楽しみ方があるんだから。

958 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:26:05
956は童貞クン決定

959 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:28:17
美香が発狂寸前♪

960 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:28:26
>>958
これって豚美香?

961 :956:2006/04/17(月) 14:30:52
>>960
そうだろ たぶん

962 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:32:30
美香ってあんま肌とか綺麗じゃないんだろうな。
性交によって適度に女性ホルモンを分泌しないとダメだよ。

963 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:34:18
今間違いなく美香は怒りに震えている。どうしようもいない気持ちの昂りと
焦燥感を軸にチンヶな頭脳はグルグルまわってる。落ち着きを取り戻すために
洗顔しにいくが、鏡にうつった醜い真っ赤な顔を見たときに限界を迎えパソコン
の前に戻ったとき何かが起こる。


964 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:37:39
30歳まで処女ってありえん
よほどブスじゃないと

965 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:41:13
ここはキモオタ童貞と40代NEETオヤジの肥溜みたいなインターネッツですね。

966 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:42:49
論ってやつは入社7年目でリストラされた元エリートサラリーマンだな。
活用できなかった十分に蓄積された知識と論理的思考を2ちゃんでのセクハラに活かす
過去の栄光にしがみつく哀れなおじさんだな。

967 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:42:52
就職しろよ ハゲども

968 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:48:45
>2ちゃんでのセクハラに活かす

ワロスwwwww

969 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:49:12
結局そこかいww、妙なコンプレックスは無いけど、こんな生活で、
多少は丸っこくwなったかな。ま、フツーだよフツーwww

…人生=時間が大切だと思えたからこそ、まどろっこしいのが嫌。
俺、日がな一日2ちゃんに張り付いてたりなんか、したくねーもん。
即レス嫌がるのもそれが理由。気持ちはすっごく弾むんだけど、でもね。
結構、常識的な人間でしょ?ww まー大人は大人ですから。

落ちます。

970 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:49:57
前から危ないと思ってたんだよ。美香は根っからの演技派だからね。
世の中どうなってもこいつだけは生き残るってタイプの女だよ。
絶対に壊れることはない。発狂できるほど純粋じゃあないんだ。
でも論は純粋なんだね。過去レス読む限り、あまりにも純粋だ。
誰かがいないと生きていけないかわいそうな奴なんだよ。根っからの
寂しがり屋だ。こういう結果になってしまって俺は後悔しているよ。
救えたんだけどね。俺あいつのこと誤解してたから。本当に救うべき
人を救わず、薄汚れた雌ブタを俺は擁護してしまったことをここに
陳謝したい。

971 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 14:53:22
論先生はまだまだですよ!
これからは実名ネット論客として再スタートです!
2ちゃんねる文学板は実名コテハン論先生を応援します!

972 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 15:01:09
前から危ないと思ってたんだよ。論は根っから孤独だからね。
世の中どうなってもこいつだけは生き残れないってタイプの奴だよ。
絶対に救われることはない。覚醒できるほど純粋じゃあないんだ。
でも美香は純粋なんだね。過去レス読む限り、あまりにも純粋だ。
あいつがいないと皆生きていけない素晴らしき天使なんだよ。根っからの
天女だ。こういう結果になってしまって俺は後悔しているよ。
救えたんだけどね。俺あいつのこと誤解してたから。本当に救うべき
人を救わず、薄汚れたホラ吹きを俺は擁護してしまったことをここに
陳謝したい。

973 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 15:03:58
ムー大陸うるさい!
キャンキャン吼えるな糞犬が!
犬小屋へ帰れ!

974 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 15:05:03
オヤジは仕事しろよ

975 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 16:02:09
まあ彼らはあんまし法律を知らないんだろうね。むしろスレは証拠保全の
ためには削除すべきではない。つまり悪い状況にはないんだよ。それに日
本の司法制度の現状から鑑みても、事が長期間を要するのは間違いない。
それを今日、明日のレヴェルで進展を求めるのは無茶な話だよ。

とにかく今回の行為をそのまま放置し続けると、確実に文学板は崩壊する
だろうね。その辺りとくと反省しておいた方がいい。

976 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 16:17:05
そのわりには
あせって削除依頼しまくりでしたが…

977 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 17:11:52
今回の件は、冗談では済まされない悪質さを帯びていた。つまり、第三
者がいつ通報してもおかしくはない状態にあったわけだね。あのような
行為を犯したとなれば、当時、平常心になかったのかも知れないとも考
えられる。むしろそう考えるのが自然だろう。そうしたある種の過失の
場合、相手を致命的な立場に追いこんではいけない。相手も子供じゃな
いんだ。とりあえず削除をしてもらって、その間にゆっくりと言い聞か
せればよいと考えられたわけだ。
わかるよね。

978 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 17:18:42
>>977
> 行為を犯したとなれば、当時、平常心になかったのかも知れないとも考
> えられる。むしろそう考えるのが自然だろう。

甘いね
美香はブログで論とは別人のメールを無断公開してたぞw
そういう性格ってことwww
ブログを見ていながら個人情報漏らした論先生が馬鹿なのさwwwwww

979 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 17:35:44
その別人のメールが架空のものだと見破れないようでは駄目だね。
あの人が詩人だということを忘れていないかい? メールアドレスとい
うのは、そう、机の上の便箋と同じで、単なるモチーフに過ぎないんだ。
無断公開は今回の件への伏線。つまりあのブログ自体が、ひとつの物語
性を帯びているということなんだよ。ウィルヘルム・マイスター風の教
養小説とでも言っていいだろうね。一人の女性が自己の魂と葛藤しつつ、
成長していく姿を客観的に描いているんだね。そして少女はいつしか天
使となり、やがて女神の右に座るだろう。そうなると、これは輝ける叙
事詩の原石と呼ぶこともできるんだね。

980 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 17:38:42
249 名前:吾輩は名無しである :2006/04/17(月) 17:30:01
悪いけどもう収拾つかないところまで来てるんだよ。
俺の別板のリアル知り合いコテ十数人、文学板のコテ若干名あわせて
20人程度にリアルで連絡取り合って話し合ってる最中。


981 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 17:44:14
世の中には冗談で済まされないことがある。今回の事件がそうだね。
もう何をしても手遅れだよ。

982 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 18:00:51
ざっときょうのレスを読んだけど、どれもいかがわしい情報ばかり。
俺は美香を信じてる。全然知らない人だけど、俺だけは信じるよ。
できれば出てきて事情を話してほしい

983 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 18:03:49
うせろ クソ爺

984 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 18:05:29
お前らなあ、美香も美香だけどお前らもお前らだぞ。
あんまり追い詰めるな、もし自殺でもしたらどうすんだよと。


985 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 18:25:55
自らまいた種とはいえ、こうして彼の政治生命(=社会生命)が根絶やしにされていくのだからな。
これは、単にネット上のいざこざなんかじゃない。

美香(※Yondaに改称)による社会的殺人だよ。

論先生は美香(※Yondaに改称)に殺された。
むごい・・・

986 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 18:40:12
別にどうでもええし。

ていうか、この程度の情報晒されても、論さんにダメージがあると思えないが。

987 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 18:46:55
メルアドと住所の途中までならいいけどさすがに本名晒されたら・・・
俺だったら二度とパソつけないよ。

988 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 18:53:00
>>979
ムー大陸いい加減にしろ


989 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 20:06:33
何が怖いのか判らない奴はばかだ

990 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/04/18(火) 07:22:11
チップススレ23,24の鍵くんにほぼ同意です。
「もうやめたら?」というのは両者に言ったことで、
当分書き込みをやめるのが騒ぎを鎮める最善策だと思います。
悪意を持って個人情報を貼り付けるのは犯罪行為だと思います。
ですが、彼の行い(特定のコテハンを嬲り、2chを離れてまで追いかけて弄ぶ)
を考えれば、同情の念は沸かず、むしろ「いまさらなにを慌てている」という
感が強いです。
「嬲り」のレスを保存しているわけではないので具体的にはいえません。
戯曲や仏教、政治や経済の話については傾聴に値するものであったのでうまく
治まって欲しいです。

姫シャラの葉が展開し始めました。あと一月もすると、モリゾーのようになります。
クスノキのユズリハ性落葉がすごい。

991 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 10:48:14
あっちのスレ見た。…なんか、理由が現代っ子だなぁとw
俺は自分がガキだからwww、だからおもねる訳ではなくて、正直嬉しかった。
あとそうやって、前向きに考えてくれてるのもね、どんなにか。
でもこんな事こそ、正面から話し合いたいよ俺は。

あれって君んとこだよな? …でもなんつーかww
思わず世代間ギャップなんて感じちゃったぞ(苦笑
なかなかマトモにはからんでくれないのって、それも理由のひとつなのかな。

だけどそんなのかんけーないじゃん、それよりただ、
日向ぼっこしてるだけでも楽しいはずなんだ、一緒なら。


#あのひと、某スレ見れば関係が判るよ。
 えらく俺に都合の良い話だけど、でも事実なんだ。
 そんなの、本人にあたればすぐに判明する事だから。
 俺の言葉に嘘がないのは、みな彼が証言してくれる。


おやすみなさい。朝からwちょっと飲みすぎたみたい、体質的には全然なのに。
でもとっても良い気分で眠れそうだ、珍しくねw


全てが俺の誤読だったりしませんように。

992 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 12:55:01
結局そこかいww、妙なコンプレックスは無いけど、こんな生活で、
多少は丸っこくwなったかな。ま、フツーだよフツーwww

…人生=時間が大切だと思えたからこそ、まどろっこしいのが嫌。
俺、日がな一日2ちゃんに張り付いてたりなんか、したくねーもん。
即レス嫌がるのもそれが理由。気持ちはすっごく弾むんだけど、でもね。
結構、常識的な人間でしょ?ww まー大人は大人ですから。

落ちます。

993 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 17:44:24
上野さんの気持ち悪いレス待ってます

994 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 00:01:32
なんか複数? しかも意図が読めないww
とりあえず新しい方についてってか、あれ君?

そういう理由じゃない。
だいたい何度も、嘘ついてないっつってるじゃん(苦笑 ← 最近こればっか(笑
一緒に彼に(それこそあそこでも構わない)会えば、全てはハッキリするって。
前にも書いたけど、俺、特に大きなコンプレックスって(あくまで外的要因による。
性格は別w)持たずに成長した方と思う。…そのせいか、肝心な事を学びそびれてw、
その点は当然君に責められるまでもなく後悔してるし、恥じてもいる。
ただし一方で、俺の傲慢さはあくまで自前、俺の依る中身そのものについては、こと
ここ向きの部分に関しては結構試されたよなw、Dとか。あと文体で判ったと思うけど、
君とは関係なしに、面白そうなお題だったのでやってみたY、俺はあれが初めてだったよ
読んだの。確かにVは大好きだけど、俺の手持ちって三冊だけで、なかでも愛読してるのは
コピペした文章(あれ、何度繰り返し読んでもウットリとしてしまう!)が載ってる奴だけ。
だって他のは読んだ当時の俺には、あまりに難しくってもう、チンプンカンプンだったもんwww 
まーそのうち再読したいとは思っている。――あとなんであれ俺は、××の人みたいになるのを
厭う気持ちが大きかったから。あれだけ好きだ好きだ言ってるIさえ、所有の選集すら
全部は読んでいないんだ。……ってムチャクチャ脱線してるなーw、まーいいや。

前の方は、意味するところが二通りに解釈出来るので、なんとも返答し難いな。
ただし俺、フィジカルな部分では実にノーマルだよ(言外の意味にも注目w)。そういえば
最近歯が痛いんだとか、2ちゃんのやりすぎwで腰いてーなんてのはあるけどさ。
…あとおかげさまでw、少しやつれたりもしたかもwww なんだったら、腹筋とかも
やっておきましょうか?(大笑
で、もしも仮にもうひとつの方なら、別にーとしか。つかそんなの当然じゃん、当然の事。
それよりもしその意味なら、なんだかあとが怖いなーww、にしてもあの文章は微妙すぎ。
もしかして後者の意味で書きつつ、それでも隠し切れない危惧がとか、実はそんな風に
見える様仕組んだとか? ってな感想をwww

995 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 00:02:41
最後(にしたい本当に)の個人データ。
ジーンズは30インチです(笑 痩せても太っても30。ただしたまに29は穿けるときがある、
28は絶対無理w でアジアのどの国の平均身長(wiki)よりもちょっとだけ高い。
でももうピークは過ぎたオサーンwなので、妙な期待は禁物だよ?(笑、あくまでフツーです
フツー。でも中身ほどじゃないけど割とガキっぽいかもね、ヒゲのばそっかなーwww

ちなみにあの並んでるの、いっこは確かに俺、他のは別の人。
SFは確かに大好き。カード、ジーター、ベスター、ベア、ヴィンジ、シマック等々、
もちろんハインラインやクラーク、ブラッドベリなんかも。…そうだ、あのレスへの返答が
まだだったな、俺、高校生の頃は日本のSFをよく読んでいた、なんのかんのと理由をつけちゃあ
早引けして、デパートの屋上のベンチなんかで、背中を丸めながら。特に筒井を。

……飲んで書くと俺、止まりません(苦笑 つか、俺もともとおしゃべりな人間なんだよーww
ちゃんと相手してくれよなー、頼むよ。
でも酩酊状態で書くと、文章荒れるは、あとで頭痛くなるはでろくな事がないね。――で思い出した、
前回の、「公園の芝の上で」が抜けてたw それと、だからだからってなんなんだ!


あーなんか支離滅裂でごめん、でも飲んででもいないとなかなか羞恥心がwww
俺には絶対、そういう趣味はないんだから!


じゃあ。

996 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 00:07:02
続きまだ?

997 :おさむ ◆YST1av./UU :2006/04/19(水) 00:09:28
1000ゲト

998 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 00:15:30
まさか写真は送ってないよな>論先生

999 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 00:16:44
美香よ、すべてを公開しなさい。
一切、法には触れません。
論の全てを書きなさい。

1000 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 00:17:12
楽しかった

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)