5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【こずるい】杉田俊介【2ちゃんねらー】

1 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 21:15:22
新進気鋭の批評家杉田俊介氏について語ろう

杉田俊介氏HP
批評的世界
www5c.biglobe.ne.jp/~sugita

著書
『フリーターにとって「自由」とは何か』人文書院 2005/10
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/503-4895877-9744762


2 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 21:19:02
【en】新文芸雑誌「エンタクシー」【taxi】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1048849286/402-413

402 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/03/30(木) 19:27:51
エンタクで杉田俊介の文章読んだ
ゲソっとした。吐き気がする

403 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/02(日) 09:40:31
人に吐き気を起こさせるとは
なかなかの文章力だな。

404 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/09(日) 20:45:12
杉田の文章は相変わらず小ズルイ感じがして好かない。
スガが嫌いなら別に隠す必要もないのに
スガの連載してる雑誌に書くのに、スガにエールを出すような仕種も相変わらずという感じ。
そんなポーズを作らないと、大塚英志という大物を批判できないのか
福田に取り入れられないのかと思う
姑息だな


3 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 21:20:37
405 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/04/12(水) 22:48:22
en taxi がんばれ

406 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/12(水) 22:53:40
杉田は昔からこずるい
空気読めねーし
このスレ読んでるだろ杉田
降臨してw

408 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 08:05:45
久しぶりに買ってみたけど、杉田ってやつとオカチャンってやつの文章はどう考えても商業誌に載せていいレベルに達してないと思うんだけど…福田和也んところの学生かなんか?


4 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 21:22:39
409 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/13(木) 13:23:44
杉田俊介は法政大学勝又浩ゼミ

410 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/14(金) 00:12:49
勝又のときはオベンチャラやってもダメだった つーことなのか?

411 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/14(金) 13:25:17
相手にされてなかったらしいよ

412 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/14(金) 16:00:45
小ずるい巻しゅんすけ

413 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2006/04/17(月) 19:19:38
このへんで誰か杉田の専門スレ立てたら?

5 :吾輩は名無しである:2006/04/17(月) 23:34:38
うーわ誰コイツ?
バカそ(笑)

6 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 12:18:55
論題 『死霊』と<子供>
著者 杉田 俊介 (スギタ シュンスケ)

請求記号 Z13-1348
雑誌名 日本文学論叢
出版者・編者 法政大学大学院日本文学専攻委員会
巻号・年月日 (31) [2002.3]
ページ 74〜92

ISSN 0287-7236
本文の言語コード jpn: 日本語
雑誌記事ID 488253600

7 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 12:21:45
論題 ありふれた世界のために--村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』論
著者 杉田 俊介 (スギタ シュンスケ)

請求記号 Z13-1348
雑誌名 日本文学論叢
出版者・編者 法政大学大学院日本文学専攻委員会
巻号・年月日 (31) [2002.3]
ページ 93〜150

ISSN 0287-7236
本文の言語コード jpn: 日本語
雑誌記事ID 488253700

8 :吾輩は名無しである:2006/04/18(火) 22:59:25
ん?杉田先輩、自演?
ちなみに上記の論文は同じ号に載っていることが、微妙に笑える。

9 :吾輩は名無しである:2006/04/19(水) 13:52:33
法政一校がすごいことになってるな
杉田も法政附属だろ

10 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 19:36:10
項目 内容
論文題名 〈インタビュー〉 連続的なアイデンティティの冒険

論文執筆者 リービ英雄 梅沢亜由美 姜宇源庸 斎藤秀昭 杉田俊介 松下奈津美 りーびひでお うめざわあゆみ かんううぉんよん さいとうひであき まつしたなつみ
掲載誌名 私小説研究 
通巻 2
ページ数 10  50 〜 59
発表年 2001 /04 /30
館内請求記号 シ00168

11 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 19:37:46
項目 内容
論文題名 日常・亀裂・転回(序説)

論文執筆者 杉田俊介 すぎたしゅんすけ
掲載誌名 日本文学論叢(法政大学大学院) 
通巻 29
ページ数 114  32 〜 145
発表年 2000 /03 /31
館内請求記号 ニ00500

12 :吾輩は名無しである:2006/04/21(金) 19:39:06
項目 内容
論文題名 柄谷行人試論

論文執筆者 杉田俊介 すぎたしゅんすけ
掲載誌名 日本文学論叢(法政大学大学院) 
通巻 28
ページ数 49  25 〜 73
発表年 1999 /03 /31
館内請求記号 ニ00500

13 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 06:34:52
【弱者をネタに】杉田俊介【立身出世よ!】





論文執筆者 杉田俊介 すぎたしゅんすけ
掲載誌名 日本文学論叢(法政大学大学院) 


14 : ◆TGMIIIIIII :2006/04/22(土) 07:16:22
【このスレは板違いです】

--ここは文学についての話題を扱う、学問カテゴリーの掲示板です。
学問系でない作家や小説については【一般書籍】、
自作の小説等については【創作文芸】でお願いします。
また専用の板がある場合、スレ立てはそちらで行ってください。ーーーー

・一般書籍板      http://book3.2ch.net/books/


15 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 10:37:49
>>14
杉田氏は柄谷行人論でデビューし
埴谷雄高論、村上春樹論を書いてる文芸批評家です。
板違いではありませんよ

16 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 10:40:48
【ナイスガイ】糸圭秀実その七【ですが何か?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144320777/
【en】新文芸雑誌「エンタクシー」【taxi】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1048849286/
池田雄一 中島一夫
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1098971732/
【イケメン】福田和也について語るスレ【批評家】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1138371234/

これも板違いと?


17 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 10:49:49
円タクに書いてるのに板違いって言われちゃったね

18 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 16:22:45
>>6->>12

しろうとのキワミですね

19 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:12:13
>>18
読んだの?

20 :吾輩は名無しである:2006/04/22(土) 22:44:04
題名だけでわかるでしょw
あんたがそれもわからないんなら、
あんたはそれ以下ということでしょ

21 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:08:14
私怨くせースレだな

22 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 01:26:09
だからスレ違いだってw

23 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 20:07:45
よく「私怨」とかいってすべてを説明しきったような振りをしてる馬鹿をみかけるが
そもそも「私怨」と「公怨」の区別って、あるわけなのか?
一番怖いのは、公怨を称しながらその実私怨をはらしてるにすぎないような奴でしょ。
2ちゃんねるにスレを立てられたのに、書き込みに向けて
私怨と公怨の区別なんて、少なくともここでは付くわけないし。
本当に無意味な批評だなあと感じる。


この公を称しながらその実私という性質って
なんかすごく杉田的な感じがするんだが・・・

24 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 01:02:42
「JUNKUトークセッション」
「野宿者/ネオリベ/フリーター」
-アンダークラスの共闘へ-
生田武志、白石嘉治、杉田俊介

日時:2006年5月20日(土)19時より
場所:ジュンク堂書店 池袋本店
参加方法:入場料1000円(ドリンク付) 4階カフェにて 定員40名(お電話又はご来店にてお申し込み先着順)


25 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 01:55:58
>>23
図星かよ・・・

26 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 04:59:51
>>15
>柄谷行人論でデビューし
>埴谷雄高論、村上春樹論を書いてる文芸批評家です。



      どこでデビューしたの?

27 :吾輩は名無しである:2006/04/26(水) 10:19:53
>>23
> この公を称しながらその実私という性質って
> なんかすごく杉田的な感じがするんだが・・・

なるほど…
杉田の性質をみごとに捉えてるw



28 :吾輩は名無しである:2006/04/27(木) 03:22:15
要するにこいつ言ってることが全部イロニーだ
つーことでしょ

29 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 00:28:59
白石ってだれよ?

30 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 13:45:57
>>29
文明の衝突という欺瞞
http://www.bk1.co.jp/product/2402990
ネオリベ現代生活批判序説
http://www.bk1.co.jp/product/2605600

31 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 17:10:59
最近ブログを更新しないのは
このスレを意識してのせい?

32 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 20:40:31
ブログってどこ?
おせーて!

33 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 21:47:09
わかった!
見てるなら降臨してほしいお!

34 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 01:11:27
降臨というほどのものかよw
ただの素人だろ

35 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 01:37:31
>ネオリベ現代生活批判序説
>http://www.bk1.co.jp/product/2605600


この本ちょっとバカすぎ

これだけダメな意識で書かれた本だと
絶望的な気分になるよな

単に大学が機能していなくてだめなんじゃなくて
そこにタカってる方のレベルの方が辛い

36 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 13:32:59
 『IMPACTION』151(2006年4月)における、白石嘉治・杉田俊介・海妻径子氏の対談「ネオ
リベとプレカリアート」で、白石嘉治氏は「現場主義」の蔓延と「分をわきまえろ」ということに
ついてこう語っている。

いずれにせよ、ネオリベ的なイディオムとケアワークがリンクしつつ劣悪な労働条件が正当
化されている。そこで浮かび上がってくるのは、やっぱり「現場」ということで言われるような
問題です。なにより現場が大切で、現場から考えろ、と。現場なるものをある種絶対的な所
与としてとらえる。そういう現場主義は、煎じ詰めればそれぞれの分を守れということにしか
ならない。現実はこうなんだからということで、安い労働の現場でも、あるいは管理職の現
場でも、あらゆる意味で分を守るという至上命令が貫徹される。現場の名のもとで、不当な
労働条件が受容されたり、あるいは「リストラ」の「決断」が意味づけられたりする。

 こういう現場主義の蔓延によって、ネオリベ的な統治が可能となっているのではないか。
というのも、政治の契機は、分を守らないときに生じてくるものだからです。非常勤講師の分
を守らずに、もっと給料よこせとかいうときに政治が生まれる。(……)逆に言えば、「分」や
「現場」を自明視しているかぎり、政治や抵抗のポイントを見失うことになる。その結果、追い
立てられつつ閉塞した感じになっているのじゃないかと思います。(p.56.)

37 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 14:23:03
要するに杉田は教授に相手にされなくて博士課程に進学できなかった負け組みだろ
それで急にフリーターとか言いだしたり有名どころに擦り寄ったりして品性が卑しい

38 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 16:34:56
そもそも日本の大学教員の給与システムだと
教授職の給料だけ突出して
教員待遇だと普通でそれ以下の非常勤は低いのが当然という感じになってるでしょう

給与システムの民主化には、それではどうすればよいのか?
白石の言うような感じで無闇にもっと給料よこせ、分は守れない型の要求すれば
現状では単に、大学の学費が高くなるだけだよな。
そうでなくとも無闇に高い日本の大学の学費に跳ね返り、結局消費者としての
学生のほうに皺寄せが来てしまう。

結果どうするのが合理的かというと、大体欧米の大学給与のシステムに学ぶことになるだろう。
まず教授職だけ異様に突出する現状を是正して、教授の平均給与のレベルを下げる。
教授で金を儲けたいものは、大学の授業に拘束されずに、純粋な学問的実績で
外から金が入るようにすることだな。そうすればダメなしがみつき型の教授は自然に抑制される。
優秀な人は、際限なくビジネスチャンスに開かれうる。
その代わり、産学共同反対なんていう馬鹿げた戯言も左翼的なスローガンとしてはもう言えなくなる。


39 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 17:50:52
なんだ「批評的世界」って。こいつ馬鹿なんだろ?

40 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 16:55:24
ネオリベなんとか批判という本の白石と大野というのが浅ましいのは
彼らは、教授職の給与をカットせよという前提をいわずに
ただ非常勤の給与上げよ待遇よくせよといって開き直ってるところでしょう
大学の経済システムとして全体的な給与関係の配分を見て調整するようにして
考えなかったら、そんな要求は暴論にしか繋がらない
フランス暴動みたいな稚拙さで大学というシステムに立ち向かおうとかいう話で終わってしまうでしょう。

それで、
なんで彼らは教授職の待遇がよすぎるから下げろという現実的な着眼がもてないのか?
それは要するに非常勤時代は苦労してても、あわよくば自分が教授の立場に将来なったら
がっぽり頂いてやろうという魂胆が捨てられないからでしょう。
下っ端時代に苦労した人間は、いざ自分がポストを得たらそこで若いときの苦労を
取り返してやろうと権利の中に開き直るからね。
しかしこういう甘い将来への妄念こそが、大学の悪循環をうんでることも忘れてはならない

41 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 19:43:31
産学共同なんて昔からやってたけどね

42 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 21:04:04
それはやってるに決まってるじゃないですか
大学は戦前から存在してるんだし

43 :吾輩は名無しである:2006/05/08(月) 17:13:11
2006-05-08
■[ザッカン]
「批評的世界」ですが、ちょっと事情があり、ウェブ上から消えています。すいません。
すぐに復帰するはずでしたが、ついでに、移転するかもしれません。しばらくお待ち下さい。よろしくお願いします。


44 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 13:47:16
セクハラ相手が怒ってるらしいよ

45 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 14:14:09
頭がおかしいんじゃないの?
セクハラしてもらって感謝すべきなのにねえ。

46 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 14:40:37
自演ウザイ

47 :吾輩は名無しである:2006/05/16(火) 15:25:32
あ? また自演判定厨か。

48 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 10:14:19
>>40
ばか?チンカス?おまえが稚拙なんだよ
おまえのその、「経済システムとして全体的な給与関係の配分」やら「現実的な着眼」やら
が批判されてんだよ。
まず小学校の国語からやり直してそのヘボ読解力をどうにかしろ。

49 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 10:22:16

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい、パラドクスパラドクス。
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


50 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 00:34:45
2006年は野宿者(生田氏はホームレスという用語をあえて使わず)への「排除」と「襲撃」が本格的に強まった年に位置づけられる
また「排除」と「襲撃」は別個に強まっているのではなく連動している

行政による公園などからの野宿者追い出し
不法占拠を理由として

以前は工事などの物理的理由だったが今は不法占拠などの法的理由だけで追い出すようになってきた
つまり合法的な「排除」の強まり

合法的な「排除」を暗に了解した人間による暴力的な「排除」=「襲撃」の強まり
「襲撃」者の学歴や社会的評判などは様々

日雇い労働者とフリーターの待遇面の近似
職業的差別も近似

日雇い労働者の野宿化はリハーサルで次にくると予想されるフリーターの野宿化が本番
英米は20年前にすでに若年層の野宿化が問題に

野宿化する前に実家に戻る日本に対して英米は実家に戻らない(戻れない)
国家・資本・家に代わるセーフティネットをどのように構築できるか



51 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 00:35:20
「障害者自立支援法」「ホームレス自立支援法」の施行
行政における自立というキーワードの流行

ただし経済的就労的自立に限定
その実態はチャンス&排除“チャンスは与えたんだからそれでダメなら後は知ったことか”

「ホームレス自立支援法」によるシェルター設置と雇用機会の提供
就業率は50%

ただし高齢者ホームレスの就業はかなり困難
ホームレス問題の中核にいる高齢者にとって価値なし

シェルター=チャンスを生かせず就業できなければ「排除」
引きこもりの自立支援

フリーターなり会社員なりになることによる社会復帰を説いても労働条件の問題をセットで考えていなければ片手落ち
阪神大震災で積極的にボランティアへ参加した引きこもりの存在

仮に軍があって志願兵を募ったならやはり積極的に参加するのでは
その紙一重さ

ベーシック・インカム
本来何の関係もない個人の存在と労働義務

行政の言う自立とは労働への依存を説くものか
景気がよくなって底辺が底上げされ全体のパイが広がっても何らかの再分配が意図的に行われなければホームレス・フリーター問題は解決するどころかこのまま拡大していく

英米の先例から
90年代中盤にフリーターが社会問題として認識され始めたのは男性のフリーターが増えてきたから

そこまでにパートの大きな部分を占めてきた女性に対する視点の欠如


52 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 00:36:33
杉田氏本人は静かに話すタイプで、文章の熱からすると意外な感じ。
質問タイムで、野宿者の急患の知らせが入ると「どうせたいした症状でもないくせに」という
雰囲気に覆われる救急医療の現場を医者の人が語り、パネラーに意見を求める。
「本当にどうしたらいいんでしょう」。社会復帰や偏見の払拭という課題以前、
生死の瀬戸際にどう手を打つかというホームレスの問題。言葉がない。
だが、言葉がないで済まされない。



53 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 01:22:37
セクハラ、マジなの?

54 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 08:45:30
杉田 俊介 さん

当ブログは、これよりいっさいこの人とは関係がありません。

杉田さんには一度だけ京都に来られたときにお会いしました。フリーターに
関するMLと新設予定の雑誌についての説明のための面談でした。
その際、ネット上の共通の知人のプライバシー暴露をされ、戸惑いました。
差別・人権にからむ薬暦・病歴が含まれていたからです。もし、新しく作る
予定の雑誌でそのようなことをかけば、人権無視で裁判になる、最悪の場合
出版差し止め訴訟も覚悟せねばなりません。知り合いの編集者に聞いたとこ
ろ、出版業界でもひとつの作法として、人に許可なく実名や住所などの固有
名詞は出さない、薬歴・病歴ならばなおさら書かないとのことでした。別の
同人誌の編集者に話を聞いても、同人誌・ミニコミ業界でも基本的に同じと
のことでした。なんとひどいことをやるのか、とおどろき、あきれざるをえ
ませんでした。

さすがに人が腰をかけてゆったりと読書するスペースで大声で騒がれたとき
には「周りの迷惑になる。静かに。」と注意するといったんは落ち着いたの
ですが、その後わけのわからないいやがらせめいた行為がありました。
おそらく彼の手によりものと推定される民族差別・部落差別・職業差別をあ
おる記述がありました。また、個人的には母と祖母を侮辱する記述もこの人
によるものでしょう。

その後、ブログを拝見したのですが、ある経済学者をネオコン派の「一匹」
と表記するなど、他者への敬意も見えず、下品で乱暴な情報を発信していま
す。

わたしは、法律や慣習を無視し、差別や人権蹂躙に加担する人とはつきあい
を切ります。杉田さん、もう絶対にこちらのブログにこないでください。
書き込みを見つけ次第削除します。それでも同じ行為を続けるのなら、出る
ところに出ることになるかもしれません。


55 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 09:47:02
>>54部分引用だとわかりにくくね?
以下全文引用しとく

56 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 09:47:39
この人とは関係ありません 2005-09-20 23:35:38 / Weblog


この人とは関係ありません


杉田 俊介 さん

当ブログは、これよりいっさいこの人とは関係がありません。

杉田さんには一度だけ京都に来られたときにお会いしました。フリーターに
関するMLと新設予定の雑誌についての説明のための面談でした。
その際、ネット上の共通の知人のプライバシー暴露をされ、戸惑いました。
差別・人権にからむ薬暦・病歴が含まれていたからです。もし、新しく作る
予定の雑誌でそのようなことをかけば、人権無視で裁判になる、最悪の場合
出版差し止め訴訟も覚悟せねばなりません。知り合いの編集者に聞いたとこ
ろ、出版業界でもひとつの作法として、人に許可なく実名や住所などの固有
名詞は出さない、薬歴・病歴ならばなおさら書かないとのことでした。別の
同人誌の編集者に話を聞いても、同人誌・ミニコミ業界でも基本的に同じと
のことでした。なんとひどいことをやるのか、とおどろき、あきれざるをえ
ませんでした。彼は同人誌活動をしており、分泌のプロをめざして大学院に
在籍していたこともあったり、プロの編集者ともつきあいがあると言います
が、その発言の信憑性を疑わざるを得ないふるまいです。
また、リアル世界でもネット世界においても、人の行動や意見ではなく内面
を勝手に決めつけ裁くがごとき物言いには苦しめられました。人の意見では
なく、人格・人生全部を否定・侮辱・罵倒するのです。他人をいきなり完全
無視するような無礼な接し方にも、びっくりしました。

57 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 09:51:28
そのほか、いきなり、脈絡もなく「セクトだ!」「政治的だ!」などと大声
でさわがれました。これは根拠なき中傷であり、ヴォイス・レコーダーの記
録等がもしあれば、名誉毀損とか侮辱罪で裁判で争そえる性質のものです。
いかにもケンカ腰の身振り・口調・物言いには恐怖を与えられました。いつ
も相手を威嚇するような雰囲気を作っており、精神的な苦痛を追いました。
そのほか道徳的な説教も多く、内面を勝手に決めつけられたり特定の方向へ
誘導しようとする、まるで「心のノート」のような操作性は不気味でした。
さすがに人が腰をかけてゆったりと読書するスペースで大声で騒がれたとき
には「周りの迷惑になる。静かに。」と注意するといったんは落ち着いたの
ですが、その後わけのわからないいやがらせめいた行為がありました。
おそらく彼の手によりものと推定される民族差別・部落差別・職業差別をあ
おる記述がありました。また、個人的には母と祖母を侮辱する記述もこの人
によるものでしょう。

その後、ブログを拝見したのですが、ある経済学者をネオコン派の「一匹」
と表記するなど、他者への敬意も見えず、下品で乱暴な情報を発信していま
す。

わたしは、法律や慣習を無視し、差別や人権蹂躙に加担する人とはつきあい
を切ります。杉田さん、もう絶対にこちらのブログにこないでください。書
き込みを見つけ次第削除します。それでも同じ行為を続けるのなら、出ると
ころに出ることになるかもしれません。

58 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 08:35:05
『現代思想』に「無能ノート――アガンベン、荒木飛呂彦、セン」という文章を書きました。

59 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 22:32:56
無脳ノートだろ

60 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 22:26:49
# sugitasyunsuke 『野崎さん>どうも。杉田の引用箇所の誤謬の指摘、ありがとうございま
す。ポパーを引用する野崎さんの文章を杉田は引用したわけですが、杉田は野崎さんが
批評するポパーのテキストを殆ど知らないので、ポパーを熟読した人なら侵さない誤謬を
用語法の水準で致命的に犯しているわけです。ダメですね。「批評」ならいい加減でいい、
という自己正当化が精神を長期的に腐敗させなかったことは一度もありません。しかも、た
ぶんこんな誤謬が今回の文章に無数にあると思います。例えば後藤玲子さんの『正義の経
済哲学』を事前に読んでいればセンの自由論(福祉的自由/行為主体的自由の区別=切
断)に関しても違った言い方をしたはずです。誤字・脱字の多さにも自分で辟易しました(「
生権力」に「ビオポリティクス」とルビを振ってしまっている!)。単純に、日々業務と原稿〆
切に二重に追われ推敲とチェックの回数が足りなかったのは事実ですが、それは言い訳と
しては不十分だし、何の理由にもならない。さらにいえば、同じタイプの失敗を執拗に繰り
返すこと自体が(他人の思考の無造作な自己取り込み等)、そしてそのたびに浅薄な反省
をして暫く経つとまた懲りずに同じ失敗を繰り返すことが、真の意味での精神の「腐敗」なの
だと思います。とにかく、ちゃんと自力で勉強しないと話しにならんですね。まだ同じ土俵に
すら立ててもいない。サラリーマンやりながら立派な文章書き続けている人はいくらでもい
るんだから、野崎さんやmojimojiさんに時間的に依存するのはおかしいので。』


61 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 22:30:22

逆にこういう自己律法的な見栄の切り方をすること
(自分は他人よりも人一倍苦労と努力を抱え込みますというフリを
他人に対して自己アピールする仕草)
のほうが、よっぽど腐敗なんじゃないの?
という感じがするんだが。
つーか、僕は他人より人一倍○○しかすから、というアピールのほうが
一見それは倫理的な見せ掛けだが、最も裏では悪質に
自己を相手に媚び得るしぐさである。。。。つーかね

62 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 17:19:56
酔って乳揉む位兵器でやる

63 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 23:58:07
このたび『現代思想』に寄稿したので、これで流石に一流と認めてもらえるでしょうか。


64 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 01:50:57
この人ホモだね。

65 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 03:20:46
>>63
ワンパターン

66 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 06:59:04
つーか醜男すぎ。萎えた

67 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 09:07:04
>>56-57
杉田先輩ついにやっちゃったね
まったく根性かわらんなコノ人
他人の目につくようなトコじゃもうちょっと小利口に立ち回る思ってたが

68 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 20:03:48
>>62
マジで?
詳しく!

69 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 20:27:18
>56 分泌のプロって何だよ 変なのに取りつかれて大変だな

70 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 20:31:09
ただの変換ミスでしょ
揚げ足取ったりしてバカみたい

71 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 13:31:45
本人がワタリのいない所で
ストーカーに取りつかれて大変と言いふらしてる

ワタリ気の毒


72 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 15:06:35
まじで?

もー杉田なんか やっつけてやっていーよな

73 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 17:23:49
ここは嫉妬の醜い2ちゃんねるですね

74 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 20:44:00
>>69>>73が杉田俊介ってことでFA?

75 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 11:33:36
さて「野宿者/ネオリベ/フリーター」。内容はやはりこの人のまとめが素晴らしすぎる。皮
肉でなく、これは一種の才能だと思う。そしてあいかわらず*S子は前回の杉田×白石トーク
ショーと同じく、杉田さんの沈鬱さや、白石さんのお調子者スレスレともいえる軽ろやかさ、
生田さんの誠実な語り口(『野宿者の授業』で培われた部分も大きいのかもしれない)など
について考えていたのだった。

トークショーは生田さんの語る野宿者問題の現状報告が中心。生田さんの口から真摯に
語られた言葉はとても重く、動揺もさせられたのだけど、トークショーに対して抱いていた自
分の中の期待はほとんど満たされずに終わった。



76 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 11:35:21
今回のイベントタイトル――「野宿者/ネオリベ/フリーター」。ちょっとどうかと思うほど安
易なのだが、もしそのような並記になんらかの可能性をつかもうとするのであれば、それは
上記のような箇所においてだろう。「その先」についての考える契機になるかもとジュンク堂
までのこのこ出かけたわけだが、残念ながらトークショーでそれは果たされなかった。生田
さんはフリーター問題との連続性に可能性を示唆しながらも、基本的に野宿者の概況を説
明するにとどまった。あえて自分の役割として「状況」を確実に届けることにこだわったのか
もしれない。

だとしたら重要になってくるのは白石さんだったりするのだが、この人が話すと杉田さんの
沈鬱さや、生田さんの実直さがことごとく政治的ジャーゴンに回収されてしまう。肝心なとこ
ろで大事なものがスルスルと指の間を抜けていく。その軽やかな手つきはトークショーの余
興として80点ぐらいはやれるものだったけど、そこにあるすれ違いに誰も違和感を覚えて
なさそうなのが不気味だった(たとえば杉田さんのかなりぼそぼそとしたわかりづらい吃音
のあとに白石さんが何かを話すと、「ホッとされる」みたいな)。
「野宿者/ネオリベ/フリーター」、けっこうじゃない。それに白石さんの言ってることもたい
へん意味があるんだとは思う。だけどまず他人の声にはちゃんと耳を澄ましたほうがいい。
それから自分の声についても。ぼくたちはあまりに「声」を売り渡しすぎる。



77 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 11:36:27
あまりにいたたまれなくなって、打ち上げの席で生田さんに、「<襲撃>する側の話がほと
んど出ませんでした。でも今回のトークショーに来ているような連中、というか僕なんですけ
ど、『<野宿者襲撃>論』で描かれた若者の側にもすごく感じるものがあったんですが……」
とおもいきって言ってみた。
「共感するものがあったんですか?」「いや共感というか、あの『生きづらさ』や『イライラ』が
自分たちにも通じるような…」「何年生まれですか?」「1976年です」「そうですか。ぼくは
あの若者たちにはまったく共感できません」「あ、いや、そういう……」



78 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 21:01:37
【社説】 「フリーター・25〜34歳の"就職氷河期"の若者救え」「結婚など夢のまた夢」…朝日新聞★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150089326/

79 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 21:04:18
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2006/06/12(月) 14:15:26 ID:???0
・景気の回復や団塊世代の退職で、企業の採用意欲が高まっている。複数の会社から
 内定をもらうなど、バブル期を思い起こさせるような学生もいる。
 そこで気になるのが、少し前の学生たちだ。学校を卒業した時期がバブル崩壊後の長期
 不況とぶつかり、「やむなく」あるいは「とりあえず」アルバイトやパートの仕事についた
 いわゆるフリーターの若者が多い。

80 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 21:05:17
 15歳から34歳のフリーターは92年に初めて100万人を突破し、02年には200万人の
 大台に乗った。この間、高校新卒者への求人は7分の1に激減した。
 フリーターは25〜34歳がほぼ半数を占めて「高齢化」が進んでいる。フリーターになった
 若者がそのまま年を重ねている構図だ。 そもそも企業は、フリーター歴のある若者を
 「根気がない」「責任感がない」などとマイナスに評価しがちだ。ましてや30代のフリーターを
 正社員に雇おうという企業はごくわずかだ。

 将来、収入の増える見込みもなく、雇用の不安定な若者が増えることは、深刻な影響を
 社会にもたらす。結婚して家庭をもつなど夢のまた夢で、未婚率は上がり、今以上に少子化は
 進むだろう。若者が高齢者を支える社会保障システムにも重大な支障が出てくる。
 政府は3年前から対策を立ててきた。今年の目標のひとつが、フリーター25万人の正社員化だ。
 今後は、とくに「就職氷河期」と呼ばれた時期のフリーターに対する手厚い支援が求められる。

 民間企業も積極的に取り組んでほしい。業績回復の陰で割を食った若者に、再挑戦する機会を
 設けるのは、企業の社会的責任ではないか。
 当人の意欲が欠かせないのは言うまでもない。だが、「卒業したら就職難だった」という運の
 悪さは極力修正したい。

 障害者支援のNPO法人で働く杉田俊介さん(31)は、フリーター経験をもとに日本
 社会の行方を分析し、発言している。
 杉田さんは「フリーターは親を最後のよりどころにしている。やがて親子ともに高齢化、貧困化
 していく。そのときに初めて本当の問題がむきだしになる」と予測する。 (一部略)
 http://www.asahi.com/paper/editorial20060611.html#syasetu1

※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150062608/

81 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 01:06:55
つーかメーデー逮捕抗議の署名依頼、無視された
僕はもう有名人だからやて
仲間ミスてる。。。ハイハイ



82 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 01:12:10
そんなやつでしょ      小ズルイ

83 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 13:01:11
>>75-76
白石というのが、どういう性質の男か
これでよくわかったな
いかにも杉田とお互いを利用し合いそうだよな


84 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 16:22:55
ワタリにあやまった方がいいなあ
これはひどいよ

85 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 18:27:39
おまえら ひまだから 人のことが気になってしょうがないんだろ 働けよ

86 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 20:47:18
>>85
杉田俊介氏のセクハラ疑惑についてくわしく!w


87 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 21:18:41
馬鹿杉田晒しage

88 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 07:09:20
>>81
署名せんで悩む疑うのが杉田のいいとこじゃろが
ボケ

89 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 07:29:12
僕はもう有名人だからって署名しないのがいいところなの?


んもう馬鹿取り巻きも晒しあげ!

90 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 07:30:13
さげちゃった

91 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 08:01:24
署名とワタリに物言う時とで違うね

92 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 08:21:17
杉田とその取り巻き(と見せかけた本人の自演くさいがw)はセクハラについて釈明すべき

杉田がこのスレを見てることは分かってるし言い逃れはできないよ

93 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 10:23:41
>さすがに人が腰をかけてゆったりと読書するスペースで大声で騒がれたとき
>には「周りの迷惑になる。静かに。」と注意するといったんは落ち着いたの
>ですが、その後わけのわからないいやがらせめいた行為がありました。

これみるとセクハラよりストーカー?


94 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 11:16:22
それ相手の人がデンパちゃんっぽいじゃん

95 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 18:46:22
>>56-57
杉田って昔からそういうヤツだったよ
最近売り出してるし少しはマシになったかと
根性変わんねーな
最悪

96 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 19:20:19
おまえら ひまだから 人のことが気になってしょうがないんだろ 死ねよ

97 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:26:49
2ちゃんねるは杉田の宿命

98 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 01:45:34
それから、杉田さん
たくさん書いてくださってありがとう。
だけど、ちょっとオヤジの説教風というのか(笑)、かなーり違和感が
あるんですよね。
数年以内前だったか、「現代思想」に翻訳が載っていたフランスの社会運動
論の紹介に
「社会運動のリーダーは、代表する集団よりもやや階層が高いか、その
集団の中では地位が高い」「厳密な意味では当事者ではない。しかし当事者であ
るようなそぶりをすることができるものが社会運動のリーダーになる傾向が
ある」といった内容の研究報告がありました。
 ぶっちゃた話、杉田さんもそのパターンですよね。フリーターではないの
にそれに近い形態で働いているそうで、「フリーターに関する定義はフリ
ーター本人によってなされなければならない」と勝手に代弁しちゃっている。
それが押し付けがましくウザく感じられます。


99 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 03:00:20
それじゃあ杉田をほめすぎだなw

100 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 12:18:37
杉田俊介氏が稲葉振一郎氏にかみつくのは、悪しき
当事者主義の例のように思います。あの憎み方と攻撃のしかたはいけません。

101 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 21:31:45
…内藤先生?

102 :吾輩は名無しである:2006/06/26(月) 08:32:39
>>100
ルサンチマン上等
の人に言っても無効

103 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 08:16:53
稲葉氏を罵倒する杉田氏をわたしが罵倒するような場合、
立場の強い弱いといったひがみ根性をわたしは一切認めない。恵まれなくて
恨んでいれば、何をやってもゆるされるとか、
攻撃系のわがままに対してハンディがゆるされるとかいった
ことは一切認めない。社会的地位が低ければ、攻撃系の悪行まで、
ハンディのウェイト付けがしてもらえると思ったらおおまちがいだ。

104 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 11:32:07
おっと 正論ですね

105 :吾輩は名無しである:2006/06/27(火) 14:26:05
ワタリ 優しい子だから
よ程 やなことされた?

106 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 21:38:49
>94 :吾輩は名無しである :2006/06/16(金) 11:16:22
>それ相手の人がデンパっぽいじゃん

誰書いた?誹謗中傷いくない。


107 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 08:45:22
弱者相手すると超強気

108 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 11:26:12
栗原信義さんにはそろそろいい加減にしてもらいたい

109 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 12:21:12
本人

110 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 12:41:33
>おそらく彼の手によりものと推定される民族差別・部落差別・職業差別を
>あおる記述がありました。また、個人的には母と祖母を侮辱する記述も
>この人によるものでしょう。

陰険

111 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 15:01:40
栗原信義さんにはもうそろそろいい加減にしてもらいたい

112 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 17:10:01
110は杉田に言ってるの?それともブログの書き手に対して?

ここで後者を叩いてる人がいるけど、杉田ならいかにもやりそうなことじゃん。

具体例出したいところだが、そのネタ教えてくれた人に迷惑掛かるから書かないけど。

他にも被害者はいると思うぞ。


113 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 23:13:29
現状ワタリを誹謗した方がフリーターのためと思って潰してる
左翼なら当然の判断
ナイスですね

114 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 06:05:39
>>112
あんたが誰かは知らないけれど、
ネタ教えてくれた人って言うのは多分あの人らだろうと
見当がついてしまって、ちょっとその人らのことを思い出したら
哀しくなった。

115 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 07:43:24
杉田氏への批判が続きますが
署名しないことやワタリ氏へのストーカーセクハラ行為が
それ程責められることでしょうか
売名のために知合いを犠牲にする
誰でもしてることです
著作もおなじ
不利ターはしょっぱいが
不利ターでない杉田氏はそのしょっぱさエガいて売名した
世の中そんなものですわよ

116 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 21:03:05
栗原信義さんにはさすがにもうそろそろいい加減にしてもらいたい

117 :誰?軍手屋さんのセールスですか?w:2006/07/02(日) 21:42:37
        〜∞
    /⌒⌒ ̄ ̄ ̄\ 〜∞
  /           \   〜〜〜〜〜
  |     ____丿ノノ.__|  つ〜ん
  |    /U  ._)  ._)    プゥ〜ん
  |   |           (    〜〜〜
  | ノ(6   ∵ ( 。。) )  _______
        U    ) 3 .ノ  / ________
/  \ ヽ ,,_  U  ___,,ノ  / /
     \,,______,ノ \/ /  _____
                ./ /  /|
..              ./ /  ./ .|


118 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 23:25:43
>>115
杉田氏はワタリと何かトラブルを起こしたのか? ただ、ワタリもゴミ屋敷に
住む変人だからな、あんまり同情できんな。
ワタリはプレカリアート問題を語る前に、自分のゴミ屋敷暮らしを何とかした方がいいよ。
貴方に必要なのは権利運動よりも社会福祉のお世話でしょう。現在は削減傾向だが、
弱者にはやはり何らかの社会福祉の手当ては必要だな。精神的に不安定な人が放置されボロボ
ロになっていくのは見るに忍びない。
(あ、ゴミ屋敷の話は本人が自分のブログで書いていたことなんで、そこんとこヨロシク)

119 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 00:51:57
と杉田が話をそらしてるよワタリさん

120 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 07:10:03
>>119
自分は杉田じゃないよ。杉田氏も今の生活状況は決して良くないようだし、単行本デビューを
きっかけに何とか大学アカデミズムへの帰還を果たしたいのではないだろうか。
左翼系雑誌で先輩研究者と対談したり、彼も必死なのだろう。

ワタリもこれを潮に、あんまりアカデミズムの人が自分を救ってくれるとか幻想に
逃げ込まない方がいい。あの人たちも自分の生活の為にやっているんだよ。
いくら本を読み込み味方になってくれそうな学者を探してリスペクトしたところで、
あの人たちが別に他人を救ってくれるわけじゃない。それよりもゴミ屋敷に住んでいる
自分の現在を何とかすることを考えるべきだろう。
正直に言うと、あちこちに現れてトンチンカンなコメントを残していくワタリは嫌いだったんだけど
(社会学板の訳のわからんレスの多くもたぶんこの人)、ゴミ屋敷でゴキブリと同居と
いうエントリはさすがにショックだった。貴方に必要なのは福祉であって、運動ではない。

121 :吾輩は名無しである:2006/07/04(火) 10:30:28
杉田のフリーター論は宮台が女子高生論するようなもの
売名手段から信じ込むとやられる>ワタリ

122 :吾輩は名無しである:2006/07/04(火) 13:49:53
たしかに宮台ににてる

123 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 10:54:25
[感想]フリーターはもうすぐ野宿生活化するといいながら、
「しかし、フリーターは真の「最下層」ではない」と言えるこの感性。
マッチポンプ的恫喝。そんなこと言ったら日本国民はどんな階層であれ
アジアに対する侵略責任を負っているとかいう話になるしなあ。
いやなってもいいんだけど。でもやはり本人が責任をもてることともてな
いことを区別しないといけない。その意味でフリーターは階級・労働問題
において「加害者」といえるだろうか。

また「自業自得の面がある。」とは流行の自己責任論の一端、
マクロな政治社会問題を個人の心理に落とし込もうとする様が垣間見えます。
こんなこと言うと、自分のだめな部分を全部社会のせいのしようとする
「無垢な」馬鹿者と言われてしまうのでしょうか。

124 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 21:28:09
>>122
ソースは

125 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 02:00:45
ソースのつかいかたまちがってる。

126 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 14:03:19
本人フリーターじゃないからネオリベ説教臭くなる。
しかたない。
マッチポンプ的恫喝と言われてもねえ。

127 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 14:43:15
こいつの本買ってみるよ

128 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 15:47:57
フリーターの代弁者気取りはやめてほしい。そもそもフリーター
という言葉をここまで何の反省もなく使える感性がすごい。

129 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 16:59:22
123と128はmixi

130 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 13:58:50
>>120
早谷優香も被害うけた。
ワタリを一方的にdisるのは杉田関係?



131 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 20:51:20
>>130
というか、そもそもこの類のプレカリアートに寄り添います系の文化人(笑)なんか信じるな、と
いう話をしているのに、なんで「杉田関係」となるわけ? 1bitか?

>>126
いやいや、NPO法人勤務なんか生活レベルは往々にしてフリーター以下だし、
こういう人も主観的には自分も同じ立場だと思っているよ。ただ、皮肉なことにこういう人も有名
になるとしばしば自分だけは大学アカデミズムなどに帰還していってしまうというパラドックスがあるわけだけど。
(ましてや博士課程まで行った人間がアカポスへの色気を捨てられるはずがない)
みんな自分だけはメシ喰うために必死なんよ(こういう書き方をすると擁護しているように見えるのか?w)

132 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 21:38:07
杉田最近はすっかり大人しいね。
稲葉罵倒したのはしょせん販促か。

133 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 14:10:22
販促は悪いことですか?

134 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 12:49:23
[感想]そもそも杉田が自身が「自業自得の面がある」などと言ったり
「フリーター」という言葉を「メディア・イメージの水準」でしか捉
えられていないのじゃないか。

135 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 17:08:22
「本の宣伝のための無理な演出」by上山

136 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:19:52
↑培養中
「そんな気の使い方自体でいやなものをかえって培養しひろげてしまっていると思った」



137 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 17:44:16
過ぎたが逆ギレして上山氏に見放された件ですね。

138 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 21:40:51
>>137
詳しく!

139 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 11:24:38
培養スレですから、ここは。

140 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 23:12:23
社会学板でやれ

141 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 00:17:25
くりはらぁ〜 ちてきちょうがいしゃさべつはやめろぉぉぉ
         ,. '"´ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::;.: --─---─-、:::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::/ィC¨ヽ      \:::::::::::l
   /:::::::::/  └¬'´,   ィC¨ヽ';:::::::::!  【ちてきしょうがいしゃ】
  ./::::::::イ        / ,.  ヽ `¬┘';:::::::!
  l::::::::::::l       /ハ ハ }     ヾ::::j    まちのにんきもの
  {::::{⌒l:!      / `   ' ヽ    」   
.  ';:::l ゝリ     l ,/ ̄¨ヽ  ',    }l      ちてきといっても   
  ヾヽ__j     { {,. -−‐‐ヘ    {,l
    ヾ::::|   i  ヽ ヽェェェェェノ     {      あたまがいいわけではない
    }:::l   ヽ    ` ̄¨´   ノ   }
     ヾ;k    \_  __  ,/   }
     "|       ̄ ̄ ̄    ノ
  _,. -‐"\              フー-、_
'"´      `ヽ、          /



142 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 08:27:56
杉田氏は小谷野敦に似てる

143 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 08:35:43
それは杉田をほめすぎ

才能もDQN度もはるかに小谷野が上でしょうwwwwwwww

144 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 08:40:26
杉田じゃ祭りになんねーw

もっと電波出してくれねーとヲチしがいねーもんwwww

145 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 11:43:52
>>142
新人賞とれずじまいで
持てない男フリーターと言った
社会現象で売名したところ?

146 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 12:07:13
杉田はホームページに

僕はよく童貞と間違えられるが童貞じゃない!!!!!!

って書いてたよ

147 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 12:48:36
だから似てないってw

小谷野は販促&セクハラしても
何が悪いと開き直る度胸w

杉田も全くおなじ子としてるが言訳しすぎwwwwwwww

148 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 13:35:44
似てるというんなら鎌田と似てる

149 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 13:45:58
杉田の方がキモイし頭も悪いよ

150 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 13:48:02
杉田先生そろそろ出番だお( ^ω^)


151 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 14:05:40
鎌田と喧嘩別れしたの?
そんなことが鎌田スレの過去ログに書かれてたけど

152 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 14:08:04
先生いることはわかってるお⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン


153 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 14:51:09
誰か杉田氏ほめてやれ
カワイソすぎ

154 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 15:39:49
そこで先生ご自身の出番ですよ

155 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 07:52:04
宮代。。女子高生
小谷野。。持てない男
過ぎた。。フリーター
と来てオイラも次一発当てるぞw

156 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 08:23:35
杉田はまだ当ててないわけだが

そして今後もない

157 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 10:22:41
当てても当てなくても文学ではない
社会学板でやってね

158 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 11:58:47
円卓スレもあるんだから板違いではない

159 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 12:25:05
社会学こそ文学

160 :吾輩は名無しである:2006/07/22(土) 18:02:56
>>157
これ、社会学を馬鹿にしていませんか。
社会学は文学で一流になり損ねた人の受け皿ではありません。

161 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 09:34:41
杉田。。。
 
しゃ べ り す ぎ



162 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 10:53:19
mixiの日記?
アレは酷い

163 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 00:14:15
[感想]個人的にはすべてのテーゼのなかで
このテーゼが一番醜悪な印象を受けるのですが、
「フリーター問題の根もと」は階級問題に決まってるじゃないですか
(笑)。それをジェンダーの問題に落とし込むのは、
男性のなかにも当然ある「格差」問題を取りこぼしてしまう
雑な見立てに過ぎない。そんなに女にいい人だって思われた
いんですか(><)


164 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 00:55:47
ふーん

165 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 13:00:40
>そんなに女にいい人だって思われたいんですか(><)
醜男がよくやる

166 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 14:25:53
それは杉田的な偽善言説の特徴をよく突いてる

167 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 08:36:11
[感想]これこそ階級問題ですよ。

>私たちはニセの「対立」を破砕し、本当にたたかうべき《敵対者》を
見出さねばならない。

さっきフリーターは加害者を自覚せよ、といいながらよくも
こんなことぬけぬけと言える。ニセの「対立」をつくっているのは
杉田氏ではないのかという気がする。

168 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 11:56:10
>本当にたたかうべき《敵対者》

それは「偽善者」のことでしょう。
真に殺されなければならないのは
よってそれは杉田自身

169 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 21:52:26
# sugitasyunsuke 『どうも。ご名答です。遠野の河童淵の河童です。
永遠に魂に傷さえ負い得ない「人間」ども(「勝つ」どころか「負ける」ことさえ出来ず、周囲
に邪悪を撒き散らしていく)は、唯我独尊でいられる言葉の次元ではなく実人生において必
ず勝手に自滅するので、その点自分は楽天的ですが、真の「無駄な延命」(他者の生命の
無条件の価値を信じ切れない脆弱さゆえに他人の生命を毀損し続ける連中の既得権)を
断固断ち切るためにも、その連中に対し真に「いやなおもい」を味わわせる地道な仕事に
着手する必要も、今は切実に感じます。汚泥を僅かでも浄化するには自分自身が泥に塗
れなければならない。いや、常に既に塗れている事実を再認識し続けねばならない。
――これは独り言です。』


170 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 21:59:33
この独善ぶりが恐ろしいよね

171 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 00:57:29
既得権を撒き散らしていくのは杉田氏では?


172 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 01:00:20
自己正当化もここまで卑屈になってくると悪質

173 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 01:55:51
ワタリ早谷など弱者相手だと超強い

174 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 20:35:03
どうでもいいが杉田は2ちゃんを意識しすぎだなw

175 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 23:21:20
栗原さん、もうわかったから。

176 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 00:05:47
松下幸世

177 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 08:08:29
[感想]出た世代論(笑)。まさか「高度成長期」の世代の人の過去・
現在に「格差」は存在しないとでも言うのだろうか。

178 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:56:33
世代論以上のものを求める方がマチガイw

179 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 16:19:37
おわっちゃったね杉田・・

180 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 19:47:39
最初から腹の中は真っ黒に病んでる人だったんだから、
当然のなりゆきでしょう

181 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 00:10:30
でも俺は杉田氏に今後を期待していますよ。

182 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 05:17:07
杉田って女医にストーキングしてたんだな
最低だ

183 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 13:45:05
>>182
何のこと?

184 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 11:25:15
口数が多く言葉に重みがないのが杉田の欠点だなw

185 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 18:42:40
>>169
これってものすごい悪文

186 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:34:27
>■[非正規雇用問題]サウンドデモ、併走
>一つだけこうしよう、と思っていたことがあって、デモには「参加」せず、「見学」しよう、と。
ずっと付かず離れずで「併走」というスタンスを取ろう、そこから見えてくるものを見よう、と。
いかにも中途半端で、無責任ではある。我ながら中途半端な自意識過剰めいていていやにもなる。
しかし、最初から、見学するならそうしよう、という思いだけは動かないで腹の底にあった。


なんかこういう性質は本当に姑息というか、コソコソしてるよなw
いかにも、これが杉田だという感じだが
要するに遠くから陰でデモに誰が来ているのかコソコソ伺ってるわけだよな
その姿が目に見えるよう



>現地で出会った友人の女性が体調を崩し、そのまま部屋から出て廊下で二人でだらだら
しゃべっていた。討論会の話も聞かず、かといって新しく交流の輪をひろげるでもなく、
結局その知人女性は体調不良で早めに帰宅し、私もそのまま適当なところでもやもやした
まま会場をあとにし、新宿で別の友人と落ち合って食事をし、彼ともだらだらしゃべって
帰ってきたのだった。




187 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:38:41
# sugitasyunsuke 『どうも。ご名答です。遠野の河童淵の河童です。
永遠に魂に傷さえ負い得ない「人間」ども(「勝つ」どころか「負ける」ことさえ出来ず、周囲
に邪悪を撒き散らしていく)は、唯我独尊でいられる言葉の次元ではなく実人生において必
ず勝手に自滅するので、その点自分は楽天的ですが、真の「無駄な延命」(他者の生命の
無条件の価値を信じ切れない脆弱さゆえに他人の生命を毀損し続ける連中の既得権)を
断固断ち切るためにも、その連中に対し真に「いやなおもい」を味わわせる地道な仕事に
着手する必要も、今は切実に感じます。汚泥を僅かでも浄化するには自分自身が泥に塗
れなければならない。いや、常に既に塗れている事実を再認識し続けねばならない。
――これは独り言です。』



188 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:39:32
杉田? WHO?

189 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:44:41
どうも。ご名答です。

190 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 20:04:32
>女医にストーキングしてたんだな
>最低だ
女医は勝ち組 社会的地位ある強者だからそれはない
ねらうならフリーター

191 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 20:23:54
>>176って女医じゃないの?
杉田アトピーだから女医かと

192 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 22:32:18
杉田から覗かれていた列の立場としては、なんだか背筋も凍るおもいです

193 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 23:00:44
モレ、この人とレアル世界で会ったことあるんだけど。
おかしなキャラしているね。
法政大文学部で修士とっただけで、東大医学部か法学部出たほどのプライド。
少しでも気に入らないことがあればすぐにキレる、スネる、人を悪者にする。

文章はレトリック過多で意味がとりにくい。主観的な話が多く、客観性が弱い。
因果関係、時系列、統計的妥当性のわからない話がつづく。そのほか、失礼な言い方、
ジャンル錯誤とおぼしき表現も目立つ。

国語はよくできるみたいだけれど、他の科目はどうだか?
歪んだプライドの中途半端な優等生という感じ。決して天才とか大秀才じゃない。
なのに本人はそう思い込んでいるみたい。周りにもムリにそれを信じさせようとしているっぽいのがウザい。

いわゆる、社会生活能力は低いタイプのようですね。




194 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 23:28:54
知識はあっても認識(理解力)がない。成熟していない。

ネットで見るかぎり、業績も多い立派な先生のもとで、どうしてこういうヘンテコリンなのが出てくるのか
不思議だ。
おそらく、大学院側も、適当に修士資格をとらせて、
あとは過ぎたにやめてもらってせいせいしているのではないだろうか?





195 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 00:47:07
ストーキングの時も弱者狙い撃ち?
ャだなそれ

196 :2ちゃんは権威主義の巣窟:2006/08/07(月) 01:25:41
ネットで見るかぎり、業績も多い立派な先生
ネットで見るかぎり、業績も多い立派な先生
ネットで見るかぎり、業績も多い立派な先生


こんな薄っぺらい言葉ひさしぶりに見た

197 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 01:38:39
>>186
極端に失敗を恐れるタイプなのかな?

198 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 01:39:54
>>169
なるほど。対話のできないタイプか。

199 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 01:41:19
>>157
この人センス悪杉。文学も社会学もそれほどよく分かっていない。
多分、学習方法が確立していないとオモワレ。

200 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 01:44:04
本の中に、大阪の心斎橋でジョブカフェで取材したって話があるんだけど。
大阪府のジョブカフェは天満にあるんだよね。
あんまりいいかげんなことを書かないほうがいいと思う。
ただでコーヒー飲めるとか、リクルートが入っているとか具体的な話がないんでおかしいと思たよ。

201 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 02:14:03
覗き屋俊介

202 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 04:30:33
>>39
英語もフランス語もできないのに、できるフリをしている。

203 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 04:37:56
旧第三世界にくらべればフリーターは優遇されている、だから「被害妄想」や「不幸自慢」はみっともない、しゃべるな、って口封じにかかる。

みなが平等に貧しければ相対的剥奪感は小さいはず。また、いろんな文化が世界にあることをおもうと、
貧乏でも不幸じゃないということもある。単一のモノサシによる画一的見下し・きめつけ
だね。
「被害妄想」にいたっては、具体的に政策的に根拠があるとしか答えようがない。
「不幸自慢」これは悪質。各種の解放の文化・教育理論によれば、被抑圧者はまず自分たちのおかれた状況の悲惨を
自覚することから目覚めがはじまるというのが通説。もちろん、ゆがんだ形で展開してゆくと、視野狭窄におちいるリスクもある。
だからといって、不幸な状況を語ることをやめさせても「問題解決」の前の段階にある「問題の認識」にさえ達せない。
たいへんできの悪い安っぽい文書だと思う。
HP見たときから、社交の面でこの人トラブルメーカーなのかもしれないと思ったんだけれど、予想以上にヒドイようだね。
2チャネラーの観測眼もけっこう見るところ見ていると思う。

204 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 04:39:30
>>195
そうそう。彼自身が人一倍「抑圧委譲」しているんだよね。
それをすべて人のせいにする。悪趣味。

205 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 06:21:16
>>199
この人は政治と法律の区別がついていない。


206 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 06:23:25
>>179
大したことないよ。自信ないし、ひねくれているし。ワナとか陰謀めいた言動目立ち杉。
視野はせまく、偏屈で、ユーモアがわかんないヤシ。

207 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 07:29:17
数十年おくれのサヨク。時系列認知機能が壊れている。

208 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 10:04:58
>>193-194
法政大学の中の人だけど
杉田は修士に入るときにH教授からK教授に指導教授を変更
よくあることだが理由がイタスギタ

K教授:きみはなぜ僕のところに変えたの
スギタ:H教授は僕を一人前の研究者として扱ってくれないんです!
K教授:(絶句)

その後K教授はスギタをDQN認定し遠ざけたという
修士論文の指導もそこそこで追い出したとさ


209 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 10:54:55
なるほど。
杉田の姑息で媚び諂い的なエライ人アピールの政治というのは
法政大学で進級できなかった失敗によって裏打ちされてるんだな。
経験的な卑屈さだったんだね。

210 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 11:49:38
>極端に失敗を恐れるタイプなのかな?
まだほめすぎのよーな。
損になることは絶対しないだけ

211 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 13:39:53
まあデモ見に行っただけ反省したのかも。
このスレで:僕はもう有名人だから:発言をバカにされたから。

212 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 16:43:31
# sugitasyunsuke 『どうも。いまアクセスしたのですが、なんかQ&Aが成立していますね。
ありがとうございます。以下、補足。
o-tsukaさんのご質問に関して。質問の意図や意味がよくわからないのでなんともお応えし
ようがないのですが、もし仮に自閉症児者に関して関心がおありなら、どんな形でもいいの
で(養護学校・通所施設その他のボランティアなど)じかにお会いになることをおすすめします。
kenta さんのご質問に関して。主催者側の説明によれば、今回のデモは徹底的に合法的に
遂行されたようです。弁護士の人もバックアップしていました。逮捕者等が出なかったのは
そういう用意周到さのためかもしれません。』


213 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 17:14:47
>どうやら、デモ参加者と一般の通行人を、出来るだけ完全なかたちで遮断=隔離してしま
う方針のようだった。驚いたんだけど、デモのビラを通行人に配ることも、警官たちは禁じて
いた(これはどういう法的根拠があるんだろうか?)。直接叩くのではなく、ゾーニングしてい
く、ってことかしらん。実際、警官や車に取り囲まれているので、通行人やあとから合流した
人々がデモに途中参加することはできないし、参加者から聞いたところ、途中でデモから
抜けることも許されなかったのだという。


わしは途中から参加したけど、ちゃんとデモに合流できたぞ。
この人の文章はいつも端的な無知から来る思い込みと
恣意的なでっちあげに満ちているんだけれども、警察官の緩んでいる隙を見て
勝手に入ってしまえばいい。それで前のほうへスルスルと出て行けば、そこまで
警官も追ってこれないし黙認される。

そもそもこの人はサウンドデモがなんでこんな形態になったのかという経過も全く理解
していない。
初期のサウンドデモでは、隊列の途中からデモを妨害しに入ってくる人がいたわけ。
突如デモ隊に襲い掛かってくる。動機は全く不明。ナイフだったかな?なんか武器とかで
襲い掛かってくるわけ。警察が、デモ隊の中と外を厳重にチェックしてるのは、それで
合理的な根拠があるんだよ。サウンドデモでなくても、歴史的に、左翼のデモの隊列というのは
しばしば途中で右翼が破壊活動にやってくるということがあったから。それらを経験的に
防備しているという側面も警察にはある。
しかし杉田の場合はそういう左翼デモの歴史的な経緯、成り立ちについて何にもわかってないね。


214 :過ぎたは権力のイヌ?:2006/08/07(月) 17:47:00
>逮捕者等が出なかったのはそういう用意周到さのためかもしれません。

前に逮捕者出たのはデモした方が悪かったといいたいのか。
まず警察を批判すべきだろうに。

215 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 17:51:14
>200
しごとふれあい広場のことじゃないの?

216 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 18:02:58
杉田さんの日記をmixiで一回だけ見たのですが
その日から毎日足あとつけられるようなりました。

怖いれす。

217 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 18:15:32
早稲田文学の新人賞の最終選考に残ってた評論は
もう封印なんかな

218 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 19:52:21
しつこく投稿してたよな

219 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 19:58:01
>>216
アクセスブロックしちゃえw

220 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 20:55:05
なんかこいつってムキになると必ず鎌田の模倣文体になるのな。
しかしそれもまた、小狐、鎌田の威を借る
という感じがミエミエで、本当つくづく不快にさせる性質ですね

>ただその上で、例えば野崎氏(id:x0000000000)の
>これも杉田の「自閉症や精神疾患系の人が確実にいやがるだろう」という言葉が含む現実
の矮小化を明るみに出すものだ(それは杉田が、id:sarutora氏の指摘するようなデモ行進
参加者の拡声器による訴え=「声」の多声性や即興的打撃(ベンヤミン)の質を全く感受し
えなかったこと、また選曲の意味に反応出来ていない耳の悪さなどにも等しく言える)。以前
から繰り返し書いてきたが、私は正直「右か左か」の議論には何の興味もない(これを
「A/B」云々とどんな言葉で小利口に言い換えても、この種の議論は、そのままでは、
全て大同小異にみえる)。
繰り返すが、肝要なのは私が自分の具体的実践の中でそんな《ずれ》を具体的に示しうる
か否か、に尽きる。不気味なほどのろのろと進んできた(貧して鈍するでは断じてないが、
着実で地道なスローペースとも違う)ある協同作業の成果として、近日(?)お目にかけるつもりだ。

大澤や生田はもっと気がつくべきことがあるのではないかい?
こういう人と共犯的な関係を結ぶにあたって?

221 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 21:16:56
>213
ナイフだったかな?なんか武器とかで襲い掛かってくるわけ。

嘘くせー ナイフならナイフと書けよ

222 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 02:51:05
ナイフか?日本刀か?棒切れか?あるいはただ素手で殴りかかってきたのかは
よく知らん。
が、デモ隊に割り入って暴行を企てたやつが出たという話だったと思うが。
そうでなくても、
渋谷のサウンドデモのときの感想では
隊列が盛り上がって進んでいくうちに、渋谷の街のかげから、
なんだか薄気味悪い有象無象みたいなのが、凶暴な目つきで怪しげに
デモの回りに集ってきたのは目撃している。
(デモをやってる当事者達の有象無象とはまた違った意味の凶暴系の変な人たち)
それは渋谷中の頭のおかしそうなやつを、
サウンドデモが目覚めさせてしまったという感じだった。


223 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 08:31:07
杉田先輩、今度はデモ覗き見して儲けようと??
法政の恥じゃー

224 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 09:08:47
こずるいからなーw

225 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:18:18
というか、「耳障り」とは、単なる音量や声量の問題ではない。ある「主張」が、自分の「無根拠な根拠」に
酔狂しカラオケ感覚で暴れまくる(それは安楽な社会的地位を勝ち取ったとたん尊大になる連中の、
居直ったシニシズムの裏表でしかない)ことでむしろ「いつもどおり」へと転じ、そのことで真に
他者たちに気持悪さと吐気を催させる「耳障り」に堕ちる悪循環、つまりそれらがむしろ徹底的な
「ノイズ」へと決して転化しえない事実が致命的なのだ。「公共空間とは、スタイルや伝統、慣習、
作法の異なる人々が多様な文化、意見、習慣をぶつけ合うことで築き上られてきたことは
当然だ」「ココ、日本では、デモは奇妙にはみ出した外部や他者であって、自分とはまるで無関係な
異物ということで切って捨てられる」(http://d.hatena.ne.jp/ziprocker/20060806)のだとしても、
依然として、今回のサウンドデモの実践がそんな「ノイズ」を開く「公共空間」足りえたのか、
それを単に「デモ=公共的/通行人=非公共的」で済ませられるのか、の検証の余地は
残る――もちろん企画者どころか参加者でもない私に、それをやる権利も資格もないのだが。
私は自身が直接に関係する場所・集団・人間関係の中で、それを実証的に示しうる(或いは
「何事も示せない無力さ」を「示す」だけか、こちらの確率が遥かに高い)だけだろう。


226 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:19:14
楽しさや適当さは常に必要だ。大事だと思う。そんな日常感覚の厚みに根ざさない限り、
このタイプの運動は繰り返し、規模や程度の大小は問わず、「総括」の重力場へと人々を
引きずり込むから。しかしやはり、運動の自己満足化(享楽)、祭りとシニシズムの状況的
使い分け、うまくいかない生活上の怨恨の解消、等などと、「主張の内容と、どうして声を荒げ
ないといけないのかという理由」の二つを同時に突き付ける、つまり周囲の無関心や
サイレントキルだけじゃなく、「耳障り」な声をも等しく切り裂く二重のノイズとして周囲に響き
わたる「百鬼夜行」的な言葉と運動の強度は、微細な違いにおいて《ずれ》ていくはずだ、
と私は信じる。その《ずれ》のみに私は賭ける。そして昨日の記事で「そのバラバラな感じが
なんともいえない。悪くない感じだ」と記したように、デモする人々のバラバラさ、あるいは
デモ参加者/警察・公安の人々/通行人の境界線上に泡沫のように生じた小さなノイズたちに、
そんなものの可能性を感じ取った事実を、重ねて強調する。


227 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:30:41
>>199
遠慮しないでいい。才能がない。適性に欠ける。ハッキリとそう言えよ。


228 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:32:00
>>226
日常と非日常の区別がついていない。
不勉強なくせに民俗学の用語を使うなよ。

229 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:35:48
偏狭かつ排他的。
極端なハイソ・セレブ志向。
支配欲・征服欲が激しく、疑り深い・嫉妬深い。
相対的には強者なのにいつも弱者ぶっている。
客観的に加害者の場合でも被害者ぶる。
エキセントリックなだけで意味不明の言葉が出る。
自分が悪いことしてもちっとも謝らない。性質悪い。


230 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:37:34
>>193
この人は法政大学文学部と東大医学部の区別もつかないのです。

231 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:45:52
>>146
たしかに性格は幼い。常識ないもん。
パっと見た目も、閉鎖的なクラスや学区のなかでしか成り立たない陰湿なイジメ流の行為も。


232 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 01:08:59
>213
ナイフだったかな?なんか武器とかで襲い掛かってくるわけ。

>222
ナイフか?日本刀か?棒切れか?あるいはただ素手で殴りかかってきたのかはよく知らん。


おいお前、なんだこれ
ものすごい後退っぷりだな
どさくさにまぎれて下らねえこと言ってんじゃねえぞ糞が
「実人生において必ず勝手に自滅する」とはけだし名言だ

233 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 02:30:59
>>232

つべこべ言ってないで
キミもリアルにサウンドデモが知りたかったら
ちゃんとお外に出て、みんなに混じって体験しようねw

234 :◇「8-5 サウンドデモ写真速報」 :2006/08/09(水) 04:47:56
http://blogst.jp/momo-journal/archive/133

235 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 11:16:49
まぁ、彼もここまでだということで、ゆるしちゃれ。

236 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 13:08:13
>渋谷のサウンドデモのときの感想では
>隊列が盛り上がって進んでいくうちに、渋谷の街のかげから、
>なんだか薄気味悪い有象無象みたいなのが、凶暴な目つきで怪しげに
>デモの回りに集ってきたのは目撃している。

栗原さん、被害妄想はネットだけにしときましょうよ。

237 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 16:38:13
>卑劣なことやっても絶対謝罪しない

杉田の性格はこれにつきる

238 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 16:47:52
こいつホモじゃん

239 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 16:53:47
ワタリにいつ謝罪するの?

240 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 16:59:45
杉田は顔が醜すぎる。
本に写真のせるの出版社に断られたんだって。

241 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 17:15:13

全然 _ト ̄|○ ナマエモシラネ                  興味もねぇがw

242 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 17:20:42

なんでこんな糞スレが立つんだろう???

243 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 20:18:40
ブロクがデモ支持にスゴク書き直されてるんですけど。。。。
2チャネラーを気にし過ぎ?
杉田から覗かれていた列の立場としては、こずるさを目の当たりにしてなんだか背筋も凍るおもいです


244 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 21:32:07
杉田自身2ちゃんねらーだからな
このスレがたった直後、それまで毎日更新してたmixi日記が更新停止
わかりやすスギタ

245 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 21:43:58
うふ

246 :伏見桃山城ランド:2006/08/10(木) 01:21:13
>なんかこういう性質は本当に姑息というか、コソコソしてるよなw
>いかにも、これが杉田だという感じだが
>要するに遠くから陰でデモに誰が来ているのかコソコソ伺ってるわけだよな
>その姿が目に見えるよう

杉田に傍観者のはじらいを求めるのはムダだと思います。
本も同じですから。
フリーターでもないのに恵まれた立場からフリーターを代弁する。


247 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 01:38:30
かもしれん
がデモにはつべこべ言ってないでみんなに混じって参加できるはず
俺らのデモこういう人に見られてたのか
と呆れた

248 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 11:24:29
もうそろそろ仕事切れだろうね。

249 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 12:46:16
こんどは杉田がchikiにむかってヨイショ送り始めたぞ
利権となればなんでも媚びる杉田の根っからの賎民根性って、どうよ?

250 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:11:28
杉さま、そろそろ真面目にやったらどうですか

251 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 14:15:22
レロレロレロピューの業界の人だからな。
あの業界の中じゃ彼でもマシな方なんだろうよ。

252 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 22:51:53
新人賞取れなったから狐ずるくなったの?
狐ずるいから新人賞取れなかったの?

253 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 23:02:44
日記薄っぺら

254 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:02:19
上山和樹さんにも早川さんにも謝罪しなさい。舞妓芸妓ならびに音楽家へのケガレ扱いも。杉田の言葉や身振りをくわしくカキコするのはやめときます。二次的ハラスメントになるから。

255 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:10:44
二次的ハラスメント!

どぶスはっけん!”

256 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:22:52
杉田の特徴を一言でいえば、

短小チンポの巨根羨望




でしょうね






257 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:33:37
>>256は「短小チンポの巨根羨望」って書いたところでオマンヌを少し
湿らせたとみるね、俺は。

258 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:53:48
>>257
ほんと幸せなバカだなw

259 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:56:04
まあな

260 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 02:00:16
>>259

亀田の親父のウンコでも頼んで食わせてもらえよ

261 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 02:09:00
なんで亀田父なの? 流行ってるから?

つまんねえやつだな。

262 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 06:16:26
傲岸不遜・傍若無人のふるまいには、あきるてものが言えない。

263 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 06:18:49
細部拘泥主義ひどすぎ。他人に冷たい利己主義者。

264 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 06:28:47
頭でっかち。具体的なニュアンス、状況、相手の性格や背景、それに人の立場や役割が理解できない。

265 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 06:33:15
はじめは甘く、やがて苦い。人を追いこみ地獄を見せる。そういう対人関係パターンはまるで893

266 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 06:41:02
人の気持ちを害してやまない。人権意識低杉。経験値とか暗黙知をバカにしてばかり。

267 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 08:44:35

他人批判する時は自己満足するなと説教ぶちかますくせに
自分批判されると他者の気持を考えろ、と。
傲岸不遜つーか小ずるくて。


268 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 08:48:39
デモに・伴走・した
なんて羞恥心なくよくいえるなあ。
デモしてた側がそれ受けいれるわけないだろうに。

269 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 10:46:22
他の社会運動について無知と偏見だらけ。人を見下すだけで、何も学んでいない。一方的にイデオロギー注入するための会話は、退屈かつ侮蔑的だ。

270 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 10:48:12
婆必死

271 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 10:51:19
このスレ、
盗作婆で板アラシの佐藤亜紀>>1が建てて

全部独りでジエンしている。
欲求不満婆の私怨&うさばらしw 


272 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 14:13:17
佐藤亜紀はブ男相手にしないぞ

273 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 21:47:14
この人はとても不誠実。民法に言う信義義務を無視しまくり。

274 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 21:48:35
実力のないライター。みじめであわれ。


275 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 21:49:41
宮台の学生論のサンプルみたいなキャラ。
プライドが異様に高く、自信がない。

276 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 22:48:24
この信じられないほど人をナメきった人物に、まともな取材ができるとは思えない。
今後、悪評もたち、また実際に会って話してみたときの不快さによって、
どんどん取材できなくなるかもしれない。
取材には信頼関係や(いい意味での)親しみ関係もないといけない。その点わかっていない。



277 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 22:49:03
あんまり事務能力高くない。
段取り悪いし、要領よくないし。

278 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 22:49:38
私怨乙。

279 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 22:50:29
こいつは自分の弱点・欠点・ミスに耐えられない。幻想と現実の区別があいまいだから。
幼稚な完ぺき主義が抜けないから。
なので他人にそれをおしつける。なんてことはない。ただのごまかし。責任転嫁。バランスが悪いだけ。


280 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 22:51:09
要約すると「自分だけ出世しやがって」ということでおk?

281 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 22:55:14
>>280
は意味不明。
同じ出世主義者の内輪でしか通じないこと言われてもなんだかね。
ただ自分は、杉田による人権侵害発生や、今後の不安定雇用への政策への悪影響を
心配しているだけ。


282 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 22:58:58
よほど権威主義なのか。主観的なひとりごとばかり。
インタラクティブな対話ができない。
不自然で退屈。



283 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 22:59:34
一時にせよ作家めざしていたくせに、ぜんぜん文人趣味がわかんないんじゃねー。

284 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 23:00:53
ここってほとんど一人で保守されてね?w

285 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 23:58:14
>>278>>280>>284
批判者は一人だけと思いたいんだねwwww

>>283
杉田って作家目指してたの?
詳しく!

286 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 00:01:56
勝手にイコールで結び付けんといて

287 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 01:20:08
ホントはぜーんぜn働いてない。
んで、薄くてかるーいブログ書きまくり。

288 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 01:29:56
いいんじゃないの、別に。何が悪いの?

289 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 01:54:25
同感
勝ち組杉田に代弁してもらえるフリータは感謝せんかい

290 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 03:47:03
阿呆け。代弁いらん世話。し て も ら え るって何すか。
働いてないのに働てるふり。薄ぺらいのに重々しいふりするから
杉田はパカにされるんです。
自分心配せんかい。

291 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 10:32:01
思想界のタイゾーと名乗ってた
ハズカシイ

292 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 11:28:44
私怨乙w

293 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 12:05:32
杉田の私怨って?

294 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 12:12:55
ここってほとんど一人で保守されてね?w

私怨乙w


295 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 12:16:28
自分で自分擁護してるの?さびしーいw

296 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 14:23:43
>>271-274
はははは、私怨でスレ立ててるのがはっきりわかる流れw

297 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 15:04:55
杉田の私怨はフリーザ級

298 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 17:28:41
匿名では書かないんじゃなかったの?
嘘つきスギタwwww

299 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 17:36:31
三流物書き志望のお前ら、嫉妬してないで勉強しろよwwwwwwwwww

300 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 17:53:04
>>296 

271 :吾輩は名無しである :2006/08/11(金) 10:51:19
このスレ、
盗作婆で板アラシの佐藤亜紀>>1が建てて

全部独りでジエンしている。
欲求不満婆の私怨&うさばらしw 

272 :吾輩は名無しである :2006/08/11(金) 14:13:17
佐藤亜紀はブ男相手にしないぞ
273 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 21:47:14
この人はとても不誠実。民法に言う信義義務を無視しまくり。
274 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 21:48:35
実力のないライター。みじめであわれ。


301 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 17:56:09
>>300
>この人はとても不誠実。民法に言う信義義務を無視しまくり。
> 匿名では書かないんじゃなかったの? 嘘つきスギタwwww

盗作婆が私怨で立てて自演しているスレなのは明確w
40過ぎ中年婆が
杉田とやらに振られたのか?こっぴどくw ppppp

302 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 19:51:23
新しい本ださないんですか

303 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 19:52:49
>>301
笑った。

「この人はとても不誠実。」

捨てられた女の涙が見えるようなセリフだな。

304 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 19:57:39
それより「民法に言う信義義務」っていうのが?
普通は「信義誠実の原則」あるいは「信義則」でしょ

305 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:15:44
いまや稲葉のマブダチかよw

306 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:31:01
変なのが紛れ込んでるな
アンチ佐藤亜紀は来なくていいよ
ハゲしくスレ違い

佐藤がスギタみたいなキモヲタ相手にするはずないし
スギタもババァはキライ
ロリコンだから

307 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:33:54
相手をキモオタ、ババァと思ってるやつらなら十分喧嘩になります。

308 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:39:25
>>300
w しかし…私怨で2chにスレ立てる女心・・・ わからんなあw

中年で振られたりすると激しく狂うというが、それか?

309 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 20:59:50
>>308
しつこいな〜w

ってか有名人に愛されてみたいという願望の表われすか、スギタ先輩?

310 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:02:33
>>309
しつこいな〜w

ってか憎い杉田に再度愛されてみたいという願望の表われすか、盗作婆さん?


311 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:03:34
俺は男だふざけるなよクソスギタ!

312 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:04:08
中年の情事の決着を
2ちゃんねるにスレ立てて晴らそうとは・・・
ラノベ盗作佐藤亜紀てのは

たいした キ チ ガ イ だなあw

313 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:04:57
俺はおまえより年も下だ!
死ね、クソ杉!!!!!!!

314 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:05:45
>>300


315 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:13:12
>306
>佐藤がスギタみたいなキモヲタ相手にするはずないし

素性がバレてますが佐藤さんw ぬぁぜそんなことわかるのぉお?プゲラ

316 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:13:20
アトピー板ってオフ会スレばっか
スギタ氏は行ってるのかな

317 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:13:22
>>310
杉田に袖にされたから佐藤亜紀がここで暴れてるの??w

ホリブルテリブル。


318 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:13:52
>>312
図星でつ!

319 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:15:42
栗原さんてだれ?

320 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:25:21
お! もしや
杉田とやらは中年婆佐藤亜紀との情事が臭くて栗原とやらに走ったのか?w

・・・なんか昼メロ的エログロ展開・・・w

321 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:43:07
面白いことになったきましたw

322 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:53:06
>315
スルドいナw

323 :吾輩は名無しである:2006/08/14(月) 13:51:42
しかし杉田ほめるやついないね。マジでw

324 :吾輩は名無しである:2006/08/14(月) 21:32:53
# sugitasyunsuke 『うーん。杉田のレトリックへの皆さんの批判は概ね正しいと思いますが、
皆さんの書き込みから受ける、のど元をせりあがってくるようないやな感じはなんだろう。
それをちょっと考えてみます。はっきりしないお返事ばかりですいません。』


325 :吾輩は名無しである:2006/08/14(月) 23:33:44
偽善者ついにツラの皮が剥がれる

326 :吾輩は名無しである:2006/08/14(月) 23:46:29
佐藤亜紀ってどんな人? ぜんぜん知らない。

327 :吾輩は名無しである:2006/08/14(月) 23:47:04
スギタってこざかしい。ぜんぜん大賢くない。

328 :吾輩は名無しである:2006/08/14(月) 23:56:24
>>304
知ったかぶりはやめましょう。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%BF%AE%B5%C1%B5%C1%CC%B3&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1&x=33&y=10

329 :吾輩は名無しである:2006/08/14(月) 23:58:04
>>303
なんでも恋愛にこじつけるなよ。恋愛以外の人間関係・社会関係においても
誠実かどうかはひとつの価値判断基準として重要だぞ。

330 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 00:11:04
>>328
非法学部の方ですか?w

331 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 00:16:16
>>328
何これw

332 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 03:01:41
>>324
ああ、叩かれ弱いんだ。

それにしてもこの種の感情論ばかりなのはなんとかならないの?
もちっと論理的・客観的・感情中立的にできないんだろうか。

どうしてもっと前向きな・生産的な議論ができないの?



333 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 03:05:01
この人と話してみると、どうやら学者・作家・評論家・ジュアーナリストなどの区別がついていない。
いいかえれば、論文とエッセーの区別がついていない。
これは情報生産者としてではなく、消費者としてもイマイチだと思ったよ。

334 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 03:08:10
333に補足。
ジャーナリストを打ち間違えた。

そのほか、小説と論文、フィクションとノンフィクションとの区別もついていない。
だから、ジャンル錯誤とか、非論理的・非実証的な話が目立つ。
ジャンル錯誤なも出てくる。


335 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 04:55:16
>>208
なるほど。いかにもって感じのエピソードだね。おおかたそんなことじゃないかと思った。
だいたい理系だと博士・文系だと修士をとって、できればその後海外研修なんかもすませたころにようやく
学問の入り口に立ったと認められるんだっけ。
まだ修士号もないし、翻訳・執筆の著書もなく、学会での発表もない。
学者世界の作法や慣習もわからない。その段階で「一人前の研究者」ね。
それも他の先生にお世話になるというのに、人の悪口を言うわけね。
それは、学会の常識をしらないことと、あまりもの社交性・礼儀の欠落により、
DQN扱いされるだろうな。

336 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 04:59:01
>>208
そのことならスギタはいまだに根にもっているよ。
大学院はカルチャーセンターなみだとか怒りながらいいふらしている。


337 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 05:03:53
この人、大学院にうらみがある。その関連で大学組織の悪口ならなんでもってとこがある。
モレには、大学非常勤講師の給与は月3万、二箇所かけもちしたって6万円なんだと言っていた。
でも、モレが調べた限りでは、だいたい非常勤講師は月に10万円程度もらっている。
そういう立場の人たちの組合もある。で、関係者から話を聞くと、活動している人はだいたい、
給与だけでなく手取額、そこから自分で健康保険を払うこと、労災保険や雇用保険の有無などを問題にして、
きれいに整理して人に説明する。過ぎたは勘定的に怒るばかりで、そのへんの説明はないか、へたくそ。
なのにあやしい情報をうのみにせず、工夫がない人を特に尊敬しないアカの他人にむかって
理解がないのは世界で一番ケシカランといわんばかりに責め立てる。
そのときに人の人格を否定・罵倒しまくり。
典型的に友達なくすタイプだね。

338 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 05:18:37
この人、特定の個人・組織のあることないこと、どころかないことないこと言って
中傷している。不正確でも不誠実でも失礼でもいいと思っているのか?
この辺の陰湿な攻撃の強さは理解できない。

339 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 11:04:15
平野っていいよなぁ

340 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 11:10:08
平野って誰よ?

この人、話し言葉とか方言とかをバアkにしてゴミみたいに扱う。

341 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 11:51:29
># sugitasyunsuke 『うーん。杉田のレトリックへの皆さんの批判は概ね正しいと思いますが、
>皆さんの書き込みから受ける、のど元をせりあがってくるようないやな感じはなんだろう。
>それをちょっと考えてみます。はっきりしないお返事ばかりですいません。』

↑の前のコメント『「愚劣なレッテル」だと理解もされているようなので、
レッテルの妥当性に関する批判は承知でのことなのかもしれませんが。
それでも――たとえ承知していたとしても――、わたしには、
単なる悪質な印象操作に見えかねないことは付け加えておきます。』

342 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 12:01:58
コイツ馬鹿だわ
『オレを批判するヤツは皆『のど元をせりあがってくるようないやな感じ』
がする』といいたいのかw

343 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 12:11:08
早稲田落ちて法政入った時点でゆがんでた

344 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 13:39:03
早稲田はスベリ止めだろ、フツー。落ちるか?

345 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 14:12:23
杉田はストーカー相手の今の体調を知ってるのか
胸痛くないのか

346 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 21:58:29
そういえばストーキングの話題にこの人ずいぶんこだわっていたけど。
スギタはストーカーの加害者か被害者かどっち?

347 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 23:09:48
>>345
被害者の体調とか、胸が痛まないかとかスギタに言ってもムダ。
常識程度の人情とかわかんないヤシだから。
人一倍思いやり・気配りとかできない、というよりも必要性を理解していないから。

348 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 08:49:11
。。。胸が痛まないのに
周囲には胸が痛んでいると思わせたがる孤ずるい椰子でもあるなw

349 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 10:50:12
>>346
もちろん加害者
このスレを最初から読んでみて

350 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 15:28:34
このスレに書き込んでいる人が誰か、特定できてしまった…
それはそれで哀しいな…

351 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 16:14:45
ちょwwww杉田wwww

批判者が一人しかいないと思ってる?wwwww

だから馬鹿にされるんだぜwwww

352 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 17:57:21
>>351

こんだけレスがある方面からのみ示されてあるのに、
それで気付かないほうがどうかしてるだろ…。
杉田と、良かれ悪しかれ杉田と関係する人物も知ってる奴なら
杉田本人でなくともさすがに「あぁ、あのあたりだな」と見当はついちまうよw

ID出るわけでもないので、批判者が一人なのか複数なのかは当然俺にはワカランよ。
もっとも、同一人物がかなりの回数書いていることは明らかだがw





353 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 22:11:18
はいはい、ワロスワロス

354 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 22:25:06
>>350
君の推論がいつも当たると思わないほうがいい。

355 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 00:20:50
匿名では書き込まないと、あんなにエラソウに公言してたのに・・
ウソツキスギタ

356 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 02:03:51
そんなもん最初から嘘つきに決まってとるがなw

357 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 19:58:59
匿名という隠れ蓑でエラソーに語る屑どもの宴w

358 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 21:01:03
名前:リズム・メロディ・コンセプト[] 投稿日:2006/08/16(水) 19:01:09
私は、自分が無知であることを知っているという、あのソクラテス的論法が
嫌いである。(……)文学者が書いているものから、私はほとんど何も「知
る」ことがない。無知はたんに無知であって、無知であることを知っている
ことは、いささかも事態を変えるものではない。
(『隠喩としての建築』講談社、一九八三年)

359 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 03:39:57
この人は60年代の左翼にノスタルジーがある。それゆえに、左翼思想の原理主義に傾くきらいがある。すこしでも左翼に反する論理や人にはとても排他的になる。

360 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 11:32:26
杉田、威圧的杉。人を見下し杉。ルサンチマンがこいつの行動の動機。

361 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 14:06:05
スレ自体が杉田の売名行為では。。

362 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 00:42:37
法政って付属中学・高校から8割くらいがほとんど選抜なしで大学にもちあがる。
早・慶みたいに中高の段階から大学生レベルの授業もやるってところでもない。
だから、十代初頭の半分以上は親の教育熱心さと収入の高さは測れても、
その後のあまり厳しい選抜はないんだよね。
この人を見ていると、中等教育で法政に選抜された時点で真剣な勉強は終わっているんだと思う。
あとは惰性で、相対的に下の学力でも進学できる文学部に行った。それだけで人生なんとかなるさと
たかをくくっていた。すると、結構苦労もあった、と。
で、いつも人を見下さないと生きていけない情けない存在となりはてた、と。
バカバカしい。

363 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 00:46:44
こいつ、常に自分を過大評価、他人を過小評価しまくる。最低。

364 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 03:28:05
>>343
違うちがう。法政が世界で一番デキルと思い込んでいる。
杉田の脳内では、東大よりもMITよりもソウル大や北京大学よりも法政が上なのよwwww

365 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 03:36:16
>>345>>347-348

ストーカー相手がたとえ夏カゼこじらせて肺炎になっていようと、スギタは気にも留めない。
超がつくほど勝手なヤシだもん。
労働問題語るときにも、いつも自分の自意識とか個人的な関心ばかり言っている。
他人の意見を尊重しながら議論できない。同じ職場や業界で、自分とは別の他人がどれほどひどい扱いだったか、
共感したり、悲しみや怒りや虚脱感を共有したりできない。またそうしようと努力する姿勢もない。
自由とわがままの区別もつかないDQNに向かって常識や良識を説くだけムダだよ。

>>350
まさかこのスレ一人でもっているわけじゃないだろう。


366 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 04:42:23
>>365
スマソ。文が切れている。
>同じ職場や業界で、自分とは別の他人がどれほどひどい扱いだったか、
のあとに、「ちっとも言っていないじゃないか。おまけに、自分が想定できない悲劇的な事態を
イメージできないからか、他人に安易に『被害妄想』『ヒステリー』などとマイナスのレッテルはりまくり。
問題解決の役に立たないのに『○○さんは甘い』『○■さんはロクに仕事もしていない』『○○さんはどこの職場につとめていて、
薬暦は。。。。、病歴は。。。。。』
などとフリーター・ひきこもり・ストーカー被害者の女性などを侮辱、人格権侵害しまくり。」

367 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 04:45:45
366のつづき。眠いよー!

を加えてくれ。

それじゃ、また。

368 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 08:26:44
こいつの感受性は実に鈍い。

369 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 08:27:30
昔作っていた同人誌のサイト、面白くないです。おまけにいかにも人間関係に問題ありそうだし。

370 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 08:29:03
自分がサークルの独裁者・黒幕みたいになって、誰かを陥れたり、傷つけたりするタイプなのかな?
独特の陰湿さが見られる。

371 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 08:30:18
こいつ、自分がいかに本を読んでいるか自慢しまくる。だけど、それだけ(それこそ)が学習だって
勘違いしていない? 本末転倒で、こっけいなんだけど。

372 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 08:33:02
だからフィールドワークとかバカにしまくり。
それにたとえば「社会調査の技法」みたいな調査の手順書(中立性。自分ひとりの勝手な解釈・思い込みを避ける
こと。プライバシー保護の重要性。歴史的に見た調査の問題点などについて記してあるやつ。)もどうやら読んだ形跡はない。


373 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 09:07:36
批評で認められない→フリーター論
の時点で情けないだろw


374 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 20:12:38
オイ松平先輩を大切にせい。

375 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 23:16:34
>>373
いや、もっとひどいよ。
こいつは文学研究者になろうとしてなれそうにもない→それでは、と文学賞受賞のあと純文学の作家として
活躍しようとするがコケる→同人誌・ネット活動でアマチュアとして名を売ろうとするがあえなくポシャり
→フリーター論をやる社会派作家として売り込み

という軌跡をたどっている。
常軌を逸して見苦しく情けないのは、そのつど関係する人や団体を誹謗・中傷していること。
研究者になり損ねたルサンチマンで、大学院や大学組織をないこと・ないこと言ってボロクソに言う。
しかし不自然なもの言いや奇抜すぎる情報ゆえに相手に信頼されない。
文学賞を自分を超えて受賞した人を素直に祝福できず、かといって距離をおくこともできない。
なので、自分のHPで「被害妄想がらみのいいがかり」などとおそらくでっちあげか誇張であろうことを書き散らす。
ネット活動では、ひきこもり系の作家を「もうすぐMLに参加予定」と他人に紹介しつつ、彼のサイトを紹介しない。
それも、他のメンバーはテーマがそれたサイトや出来の悪いサイトであっても紹介しているのに、
その人だけ仲間はずれにしている。偏見に満ちた排他的なML運営。
フリーター論においても、フリーターに被害妄想が見られると繰り返し言っている。
これは、おそらく自分よりも苦労している人の話をにわかに信じられない狭量さによって
そう言いたてているのだろう。何の具体的文脈も示さない秘密主義的な書き方をするので、
サッと見の読者には真偽のほどを見定めようもない。そういう方法でスギタは、
いろんな組織や人を侮辱・愚弄しているんだよ。

376 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 23:17:26
>>374
松平って誰よ? 説明きぼーん。

377 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 23:19:15
>何の具体的文脈も示さない秘密主義的な書き方をするので、
>サッと見の読者には真偽のほどを見定めようもない。

スギタ、プレゼン下手なんだ。

378 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 11:23:31
>フリーター論においても、フリーターに被害妄想が見られると繰り返し言っている。
>これは、おそらく自分よりも苦労している人の話をにわかに信じられない狭量さによって

確かに、労働経験がないヤツに説教されるのは堪らん。
フリーター勝手に代弁して売り出した癖に。

379 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 12:36:09
ひとの発表の時はメール送信、居眠りしてるのに自分の発表で
同じ子とされたらブチキレ、マジギレするのだけはやめてほしいなあ、松平君。


380 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 03:05:46
杉田、他人に逆ギレ、さかうらみ、八つ当りしてばかり。キレ得ねらってんのバレバレだよ。見苦しいよ。

381 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 03:55:18
こいつ、人にとっての大事な宝物を壊すようなマネしやがる。根性腐っている。

382 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 03:58:10
この人、周りの人を大事にしない。人を粗末に扱っている。

383 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 04:51:28
松平って誰

384 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 09:44:55
杉田、30歳前後にもなって、自己紹介のさい大学院のことばかり。仕事や家族についてちっとも語る言葉やふんいきがない。社会生活能力低い。学校や先生から乳離れしてない。なんて醜いんだ。

385 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 13:19:13
介護の仕事はくいっぱぐれがない上に弱者相手。
誰も見てない所で暴力ふるいまくってるという噂。
最低なヤツw

386 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:21:09
>>385
通報しますた

387 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 23:44:55
松平は三十ぐらいの呆政のDQN。

388 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 02:08:11
過ぎたもEQ低いという意味ではDQNだよな。

389 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 02:15:08
こやつは80年代の学校・会社的集団主義をいまだにひきづり、それを理想化している。サークルの長になったら、メンバーをいびって苦しめ、自らサークル崩壊をまねくタイプ。にもかかわらず、それを他人に責任転嫁するだろうな。

390 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 02:21:33
すぎたの言っている抑圧委譲、投影、ヒステリー、強すぎる攻撃性って、みんな過ぎた自身の欠点だとしか思えないよ。

391 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 02:40:44
攻撃といっても弱者相手にコソコソ。
訴える場所ない障害者老人は。。。ゾクッ

392 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 02:47:59
>攻撃といっても弱者相手にコソコソ。

それがどうした?こずるく陰険なのは杉田だけじゃないだろ。

393 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 03:18:28
たしかに思わせぶりにこそこそ書き込んでるやつら
陰険以外のなにものでもないな。
実生活でどうとりつくろってても、人生終わってるだろ。
それでもなお反論するかね。
自らの行い以上に、杉田のほうがより陰険だと主張するかね。

394 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 09:13:06
sageてカキコする杉田氏がモットモ陰険だと思います。

395 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 13:56:07
なんで?

396 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 20:59:26
このスレたてたの誰だろな?
少なくとも、杉田の本を介して杉田を知った奴なら、別の板にこのスレ立てるだろうし。
杉田が文学やってたってことを知ってる奴でもなきゃ、こんなとこにスレ立てる奴はおらんよな…。
しかし、悪意が圧倒的に多いな、このスレ。
一人、もしくは数人で書き込みしてることが良く分かる。
普通、何人もの人間がここに書き込んでいるなら、スレにはいくつか流れができるからなぁ…。

ここに悪意(書き込んでる本人らは、そう思っていないかもしれんが)垂れ流してる奴らも、もうちょっと
頭使ったほうが…。

まぁ、他人事なので、どうでも良いけれどさ、杉田もオマイラもw


397 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 21:47:27
文学ダメでフリーター論か。
杉田、次スレは社会学板行け

398 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 23:49:33

私怨スレ




399 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 02:45:58
過ぎたの私怨はスゴイそうだ

400 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 02:53:15
399はもっとな

401 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 03:42:23
400はすぎたな

402 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 04:15:42
402はすきだな

403 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 07:43:50
すぎたって2ちゃねらーなの? ヘビーユーザー?

404 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 12:06:57
以前はそうっだったな。
しかし、単著を出し文芸誌に書いたりすると、こういう素人の憂さ晴らし
みたいな場所には興味がなくなるもんなんだよ。
それは、やはり本を一冊だしたところで特に自分が何者かになるわけじゃない
ってことがわかるしね。ましてや、こんなところで何かを書いても道端の小石
ほどにも世間には相手にされない。
君達も、本の一冊でも出してみればすぐに分かることなんだけど、その機会は
永久に訪れないんだ。つまりここにも階級の固定化がみられるというわけだ。

405 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 13:39:15
この人、大学院で干された私怨のかたまりだけで生きている。他人の立場がみえない。社会生活能力低い。年下への思いやりもぜんぜんない。なんて醜いんだ。

406 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 13:52:03
すぎたってストーカーなの? 通報したら?

407 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:34:06
え、初耳。過ぎたって横暴な先輩タイプだったの? 先生ぶっておかしいと思ってはいたけど。

408 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 04:30:06
>>405-407
なんて短絡的な流れなんだw

409 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 08:34:47
松平は杉田の何?

410 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:18:34
>年下への思いやりもぜんぜんない
年下乙!w

411 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 17:30:31
>>408
杉田4時半まで起きてるw

412 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 19:37:49
前にちょっと立ち読みしました。話題になったわりに、中身の薄いつまらない本だと思った。

413 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 20:26:37
友情をもった批判ってスギタにはできないよな。

414 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 22:57:18
mixiで杉田批判した人が非公開にした件だけど あれ杉田にメールで粘着されてコワくなったという噂です。この人そういう人。

415 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 23:34:12
>>414 もう少し詳しく

416 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:02:38
スギタ、自己中。人の痛みに鈍感。競争意識強杉。要は、男性性の病の見本みたい。

417 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:07:58
自分が悪いのにあやまらない。ゆがんだプライドが大きい。ちょっとした妥協や打算を理解しない。人を監視・処罰・束縛したがり杉。

418 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:10:18
好奇心も感受性もとぼしい。人に自慢するための読書ばかりしている。見栄っぱりの気取り屋。

419 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:18:15
私怨も徹底すれば「ここまでさせるとは一体?」と思われるから頑張りなさい。

420 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:21:16
女、だな。

421 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:27:45
何か問題が起こるとすぐ人のせいにする。特に相手が女性・ひきこもりなどハンディのある場合かならずそうする。幼稚ないじめっ子みたい。

422 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 03:20:28
強い者に対してやたら媚びる。稲葉を売名のために批判したがヒッキーに図星指摘されて逆ギレ。いま稲葉の子分。

423 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 03:29:37
読んだが。。。スレひどいね。
中傷もういいでしょ。

しかし杉田側にも説得力がないやな。
あの単著のいいトコ、かみ砕いて語ってみ。
それともないのかい?
だら身から出た錆。

424 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 08:59:33
この人、文章キモイ上にヘタすぎ。一度も推敲しないで書き流している。言葉のインフレみたい。

425 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 11:15:59
ここって少人数(もしくは1人?)で保守されてるのは
スレの流れからも明らかだと思うんだが、
いったい誰なんだろ?

なんとなく内容のヒス具合から想像つきそうなもんだが…

426 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 13:51:23
>>415
今度も書いたのは女性フリーター。立場・経験から杉田の軽さ薄さを批判したがその後すぐ直メ・足あと攻撃受けたらしい。僕に嫉妬してる・フリーター同士の内輪もめはよくないなど口封じ。
この人、mixi内ではほめられるとコメント欄に礼を書いているそうですがたたかれると何でもやります。気をつけましょう。

427 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 15:20:56
この人、年収200万いうけど家賃コミで月30万補助受けてます。リッチリッチですがブログには書かんです。

428 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 15:39:59
何の補助?

429 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:55:18
>>426
>立場・経験から杉田の軽さ薄さを批判したがその後すぐ直メ・足>あと攻撃受けたらしい。

ああ、弁護士とか精神科医なんかの書いたストーカーの本見ると、いかにもスギタって感じのキャラが「典型的なストーカーの特徴・性格傾向」
として紹介されてるなーと思っていたけど。なるほどね。
やたらストーキングについて話したがったり、身近なストーキングの被害者の名前・住所・職場・病歴・薬歴にいたるまで
いいふらしていたりして、怪しいという印象はあったんだけど、やっぱりか。

>僕に嫉妬してる・フリーター同士の内輪もめはよくないなど口封>じ。

ああ、思ったとおり誰にでも嫉妬してるってイチャモンつけてるんだね。こいつのパターンが見えてくる。
それにこいつの男尊女卑ってオタクの妄想を地で行くかんじ。18歳以上の女性に身長140センチでランドセルを背負っている
幼児体型&幼児性格求める、相手が少しでもその理想の女性像から外れるといきなりキレる。
で、相手が自分が悪いと思っていいなりになったりあわせたりしても、おさまらない。ますますエスカレーションする。
小説作りで鍛えた技法を悪用して、巧妙に話を作って被害者と加害者を入れ替えたリアリティを周囲にふきまくる。
ただし、何割の人が信じているんだろう。話すときに具象性がなかったり、おおげさな身振りだったり、どこか不自然なので、社交上話をあわせいてても、
実際には???? じゃないのかな?



430 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:56:59
おそらく、いかにもウソでしょって感じの中傷って過ぎたか過ぎたの身内の
自作自演。

431 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:58:10
中傷はあったとしても1割程度。9割り程度は、常識はずれであっても
実際過ぎたがいやがらせやストーカーやっている可能性は高いものとオモワレ。

432 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 20:05:01
>>397
過ぎたには、年齢や経歴の割には社会科学・社会評論の知識がありません。ですので、
社会学板では相手にされていないじゃ?
労働論といっても、たとえば70年代初頭に出た、鎌田慧さんの「自動車絶望工場ーーある季節工の日記」
の場合、具体的な作業の手順も図式化して説明したり、荒っぽい季節工仲間らのキツイ態度・乱暴な言葉も好意的に受け取って
ヒューマニステイックに描いたりしている。自動車とか工業文明への批評的視点や地域ぐるみの会社翼賛体制、
従業員に労災の責任をおしつける会社の体質についてもちゃんと言及していて、まさに一級品。
それに比べれば、スギタの現代思想の焼き直しみたいな薄い本なんて、論外だろ。
だいたい、フランス語も英語もできない現代思想オタクなんだから、大したことはないでしょう。

文系大学院出身者では、井原亮二さんの「トヨタの労働現場」なんかのほうが
参与観察もしているだけあって、説得力あるしね。

不安定雇用の労働論やっていたり、本を出版しているのは自分だけ、といった自己陶酔の思い込みは
彼の屈折したプライドを示すものだよ。

433 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 20:08:48
スギタって、長くブルーカラー労働やっているとは思えない。
もしそうだとしたら、これほど他人の誤字脱字や抽象的ではない具象的な言葉を
憎みつつ無視したりできないはず。
今はおそらく現場から離れていて、たまに現場に応援に出たり視察したりするだけで、
実際にはマネージャー的なPC前の事務的作業中心で仕事しているんじゃないのかな。

434 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 20:48:53
まあ、彼が博士課程の試験に落ちてなければって感じね。
法政が厄介払いした分、フリーターはチョー迷惑。

435 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 20:59:38
>>434
え、そうだったんですか! 
スギタ自分では昔、法政の修士課程にいたんだけど、バイク事故起こしちゃって、
それでなぜだか保険に入っていなかったものだから賠償とか大変で、
なので大学院をやめざるをえなくなったって説明していたんだけど。
どっちの話がホント? 434の話もリアリティあるし。昔から学生運動のほか、
厄介な乱暴者を大学院が適当に資格与えたうえで厄介払いするってよくあるパタンだよね。
そのへんの事情をくわしく、正確に書いてほしい。


436 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:04:58
>>426

>フリーター同士の内輪もめはよくないなど口封じ。

昔からサヨク共同体主義者がよくやる詭弁だね。かなり抑圧的。
それとこれとは別問題だろ、っていうか、トラブルの種まいたのはモマエじゃん。
内輪もめって、大事な集会やデモにいっさい参加しないとか、ネット署名ひとつ協力しないとか
いうのならともかく、被害者が加害者に苦情を入れたくらいで何をいっているの?
過度の馴れ合いは腐敗のもとだから、相互批判や意見・行動の多様性はなくてはならないものなのに。
判断力悪い。

これ、結局自分のわがままを他人に際限なくおしつけたくてやってるんじゃないか。
ひどいよ。



437 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:09:25
どうやらスギタはウソ・演技が得意のようだ。
以前、道端のホームレスに手当てのない状態に、これ見よがしに怒ってみせていた。
だけどそれは、なにやらうそ寒いパフォーマンスだったよ。
だいたい、生まれてはじめてホームレスとそれをとりまく環境に気がついたっぽいんだけど。
30前後にもなってそれはないだろ。
結局そういうことは、人からよく見られて自分の評価を高めたいというエゴイズムに基づくものなの。
表面的・一時的・状況限定の過ぎたの優しさや気前のよさにだまされないようにしようね。
相手がちょっとでも自分の思うようにならないとわかったとたん、態度が豹変して、
相手を憎み、見下し、攻撃的になるから。


438 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:10:56
>バイク事故起こしちゃって、
>それでなぜだか保険に入っていなかったものだから賠償とか大変で

初耳


439 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:13:22
けっこうストーカー系の性格・行動をしていると思う。
自己愛が強い、ゆがんだプライドが高い、支配欲・征服欲が大きい、
密室または密着の人間関係を好みオープンなつきあいをきらう、
固定的な男女の性役割分業意識が強い、過度に自己中・自意識過剰、
何でも人(とくに女性)のせいにする、あわれな自分をよそおって人の同情を
ひくのがうまい、平気でうそをつき不誠実、人間関係・社会関係にうとい
などなど。
これらはストーカー関連の本とかサイトによく出てくるストーカーの特徴そのものだよ。

440 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:14:56
>>434
ちょっと待ってよ。スギタが博士課程の試験に受かったら、もっと自意識過剰になって、
絵に描いたような傲慢キャラができていたかもよ。

441 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:34:45
>>435
この人、被害者意識が過剰すぎ。相手ケガさせたならあくまで自分が加害者。保険入ってないなんて関係ない。


442 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:44:41
これこそ自己責任

443 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 08:32:29
>やたらストーキングについて話したがったり、身近なストーキングの被害者の名前・住所・職場・病歴・薬歴にいたるまで
>いいふらしていたりして、

ブログでこれ見た時はゾッとした

444 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 09:40:54
捏造と一人芝居もあんま過ぎると
お里がしれるぞ●●さんよ

445 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 10:22:41
女を怒らせると怖いねえw

446 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 11:49:18
この女、杉田に粘着することで
自分がブログに書いてるフリーター労働云々を
根こそぎおじゃんにしてるってことに気づかないんだろか
それとも確信犯?

447 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 11:51:48
>やたらストーキングについて話したがったり、身近なストーキングの被害者の名前・住所・職場・病歴・薬歴にいたるまで
>いいふらしていたりして、

美香のこと?

448 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 12:13:49
少なくとも、たぶんに捏造をふくんだ抗議文をでっちあげたり
バイク事故がどうしたとかっていう杉田の個人事情をいいふらしてるのは
あんたじゃないの
ブログとこのスレにログ(証拠)が残ってる

もうどっちがどうでもいいけどw

449 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 12:23:59
スレの流れが変わってきたなw
がんばれ私怨女!
ここでがんばらないとただの嫉妬で終わるゾ

450 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 13:40:30
もうやめなよ。
誰が書いてるかみんなわかってる。
2ちゃんがIPログを保存してるって知ってる?
訴訟になるようなひどい誹謗中傷は個人特定されるんだよ。
名無しで書いてても匿名じゃないんだよ。

あなたがブログで書いてきた真実を、
自ら台無しにしていることに気づいてください。

451 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 13:43:27
杉田ウザイ

452 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 14:22:36
杉田もブログで書いてきたタテマエを
自ら台無しにしていることに気づけよw

453 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 14:30:58
過ぎたバンザイ ∠☆_ヽ
     ∨(^Д^ )∨
      ヽ||   || ノノ
       / Λ \       
      (_)(__)


454 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 14:33:35
>>452
なんで?

455 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 04:04:43
>フリーター同士の内輪もめはよくないなど口封じ。

最低



456 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 09:34:45
杉田先輩もさっさと訴えればいいのに?
やはり事実だから?

457 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 10:26:03
>>427
この人、両親アパート経営で裕福から食費・住居費・光熱費一円も払っていません。他のフリーターと感覚がずれるのは給与ぜ〜んぶ小遣いに使えるから。

458 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 14:38:05
親元に住んでるフリーターは杉田だけじゃないぞ。
そんなにうらやましい?

459 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 14:50:14
親に支えられるのが何も悪いわけではない
杉田の問題は生活実態に触れないで哀れっぽく聞こえるであろう部分
(最近で言えば年収200万であるとか)のみブログに書き 
フリーターに擦寄りなおかつ生活感を共有しているかのごとき幻想を
ふりまいている点にあると思われw

460 :安土城ランド:2006/09/02(土) 17:24:25
生活感の演出といっても読む人が読めば気づくと思います。

ワタリ氏のレポートと比べると杉田氏はヌルイ。細かい観察や情報データがないので、
私達フリーターの生活状態の改善にほとんど役立たないです。

といって文学系コラムも鮮度が乏しくつまりません。ミュンヘンの感想など、さん
ざ言われた意見を今さら後追いする必要があるのでしょうか。

461 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 06:07:23
よかったなワタリ
ほめられてるゾ

462 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 04:01:03
仕事色々。先週末は大阪・京都へ行き、フリーターズフリーの編集会議や、
これ(http://www.arsvi.com/0u/0-2006.htm#0902)に記録係で参加したり。
職場では10月からの地域生活支援事業のことでいよいよって感じだったり。
ややヅカレっていってもよいものかどうか。
『SPA!』2006年9/12号(http://spa.fusosha.co.jp/)で、雨宮処凛さんや衆議院議員の
西村やすとしさんと対談したりしています。まあ例によってあれな内容です。
副業戦線も地味に拡大ってことで。まああれです、コンビニで立ち読みでもして下さい。


463 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 08:14:45
>>462
相変わらず媚びまくってるね

464 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 08:28:15
直接聞いたがバイクに乗ったこと一度もないって言ってたぞ。
デマ反対

465 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 15:12:52
>スギタって、長くブルーカラー労働やっているとは思えない。
>今はおそらく現場から離れていて、たまに現場に応援に出たり視察したりするだけで、
>実際にはマネージャー的なPC前の事務的作業中心で仕事しているんじゃないのかな

その通りす。
苦情出て介護現場にはぜんぜん行ってません。
ラッキー(本人談)

466 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 23:12:33
>>464
お言葉ですが。バイク云々の話はわたしも杉田本人の口から聞きました。
これはどういうことか? 
杉田が464にウソを言い、わたしには事実を伝えたのか?
それとも、464には事実を、わたしにはウソを伝えたのか?
あるいは、464とわたしの両方に、杉田がウソを言ったのか?

こういう、不自然というかおかしな点が彼の話には多すぎる。


467 :464:2006/09/08(金) 23:57:25
>>466
了解デス。賛成デス。
暴言失礼

468 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 01:28:00
>>464-467
暴言失礼ってw
マッチポンプもここまで素朴だと切なくなってきます

そろそろ目を覚ましてくださいワタリさん
みんな気づいてる
このままだとどう贔屓目にみても「こずるい」のは
あなたです

あなたがそれだけ私怨を抱くには
それなりの理由があるのかもしれない
でもこれでは悲しすぎます

469 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 11:28:46
私怨を抱く奴が多すぎてワタリだと断言できないところが難しいw

470 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 11:58:57
466と467はマジ別人ぽい

471 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 13:42:22
バイク事故は轢き逃げで後遺症つきらしいっすよ。被害者怒怒怒怒。笑えません。

472 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:49:21
466、467、470、471=同一人物


473 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:50:44
これからIPログの保存でも見るか…

474 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 18:54:06
女の恨みは怖いねえw

475 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 21:08:01
>>468
仕事のための話だった。また、他人をも巻き込むことだった。
したがって、私怨というのはまったく当たらない。
人の信頼を、証拠の残らない形で巧妙に破壊した杉田のほうがより多く問題あり。


>>474
またそうやって女性に対するステレオタイプを・・・・



476 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 21:22:42
バイク事故がデマなことは証明済。

477 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 21:31:50
>>476
もういいかげんこのばかげた話はやめたいんですが。
あなたの言うことが事実だとしたら、杉田は464には事実を、466にはウソを伝えたのか?

ま、感想を言えば、こういう不誠実さ・ウソが頻繁であることには、もうつきあいきれません。
だから、いっしょに雑誌の仕事をやらないかと誘われたのですが、お断りした。それだけです。

モレのほうからは、もうこれ以上言うことはありません。あきれてものが言えないので。







478 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 21:33:54
AさんとBさんとに報告する内容がまるで違うのは問題だよな。

479 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 21:52:28
バイクかどうかは知らんが事故起こして怪我させたとかいうのは
本人がネットでも何とかタクシーとか言う雑誌にも書いてるじゃん。

480 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:43:42
その場しのぎw

481 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 23:04:27
464,467みたいな書き込み
一見して杉田側に立つようにみせかけてわざとデマゴーグを
流すやり口って、マッチポンプの定石だろ

>杉田が464にウソを言い、わたしには事実を伝えたのか?
>それとも、464には事実を、わたしにはウソを伝えたのか?
>あるいは、464とわたしの両方に、杉田がウソを言ったのか?
こういうことを列挙するのはいいよ
でも、ならなんで「464がウソを言ってる」って
選択肢がないわけ?
普通、そこも疑うだろ

もうバカバカしすぎ
もうちょっとマシだと思ってたんだがな
あんたのブログの最新エントリーがギャグとしか思えん

こずるい2ちゃんねらーってまんまあんたのことだよ

482 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 23:13:02
>464,467みたいな書き込み
464,476の間違いですた
ゆるピコ

とにかく476みたいな書き込みが
一番たち悪

483 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 23:18:26
本人ムキになってますな

484 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 11:01:27
481,482,それから448も漏れだが、本人じゃないよ
直接知ってるわけじゃないんで杉田が実際に「こずるい」のかどうかは
わからんが(書いてるものからはそういう感じは受けなかったが、
舞台裏は知らん)、ここでこそこそ工作してるワタリとか
あと何人か(あんた達杉田の知り合いなのか?)の
「こずるさ」ったらないだろう
そりゃ少しは杉田の擁護でもしたくなるわ

485 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 13:14:29
書きこみは法政の後輩に頼んでます。

486 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 18:48:34
で、バイク事故の真相はどうよ?

487 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 19:02:04
age

488 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 21:09:48
杉田さんへ
他の人のホスト名・IPを見ることはできませんが、自分のものを表示することはできます。
名前欄に「sugita」といれるだけです。
もしも間違ってこの方法他でホストが表示されたとしても、自己責任なので削除依頼には応じません。


489 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 23:02:07
早谷
『 以前一番始めに「エフェメーレ」の会合をした際に、
嫌がらせの被害のことをお話した時に皆さん半信半疑だったけれども、
その後色々なほのめかしを受けた気がしてます。(杉田さん自身も、
私が「サバイバー」であるということ、被害があったということを
認めていますよね)。それにパソコンと電話の内容が外に漏れて
いることで、昔の友人に連絡を取れなくなってしまったりし、
本当に不自由を強いられました(文章なんて書く側から人に
言われるし)。それから、思考奪取みたいなことについても、
社会的にはないと見なされているけれど(それがハードな人権侵害だか
ら)、文化人類学とかテクノロジーの領域では、全くあり得ないこと
でもなんでもないですよね(ぶっちゃけた話、みんながバタイユ
とかマルセル・モースみたいに生きられるのかという。それから
女の人の場合、心理領域なり私生活なりが勝手にトレースされて
いることによって被る「不自由」って、基本的に羞恥心をあおら
れるような質のもので、それをされたことはとても気分が悪かったです)。
 結果的に自分のしたいことについてイメージが持てているから
いいにしても、それこそ私も家族と、ほのめかしをしない友人と、
それなりのデリカシーのある人が周囲に居なかったら、いつ底が
抜けちゃってたかわかりません。ブログを細々と続けていて、
そこで「フリーターにとって「自由」とは何か」の感想も含めて
(固有名を名指さずに)全部書いていくつもりですが、まずは
「エフェメーレ」の総括をしたいです。
 (NAMのことも含めて、左翼運動的なもの一般の男女による
認知の差みたいなことを書いていくつもり)。』


490 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 23:29:22
>>489
これだけじゃ具体的ないきさつが分からないんだけど。
文脈がわかるようにていねいに書くのも苦痛なほどの被害を受けたのかな?

小さいサークル村社会での、誰かによる差別・抑圧や、ボスによる恐怖政治、
あるいは陰湿ないやがらせなどもからんでいるのかもしれないね。



491 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 23:31:38
つまり、

よ く あ る は な し

ってことね。

492 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 00:58:39
というか、私は実は、以前杉田さんの書いたものを読んだ時に
「何でこの人は、こういう考え方をするのかなぁ」と思ってしま
ったんです。そういう人は文系の人によく居ると思うんですけれど、
現実に生きている人間が「損傷」
とか「敗北」の相で捉えられた時にしか、
精神的安定を保たないという(理系とか友人の美大の子とか、高卒の人
は全然違うのに。もっとほわほわしているというか)。

493 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 17:23:49
長々と書きましたけれど、私が言いたいのは人の嫌がることをしているん
であれば、それを糊塗して書かれる能書きなんて意味がないんじ
ゃないの、ということです。
何処かで個人情報を入手しているのだとしても絶対言及しないでください。
迷惑なので。それに、やらなきゃいけないことがいっぱいあるのです
(反省とか硬化してしまった心の解凍を含めて)。フリーターとしての
自由も大事だと思うけれど、私は今人としてどう自由になるべきか考え
てます。それだけが全てだと思っているので(リベラリズムかネオリベラ
リズムか、保守かとも関係なく、単に自由は大事だし素敵ですね)。』

494 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 17:26:51
ハイ、お薬はあちらの窓口でどうぞ。


495 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 17:31:15
早谷っていうのまで出てきたね。
489の引用を読む限り、話が抽象的(「思考奪取」ってなに?)すぎて、「ほのめかし」をやってるのはむしろあんたのほうじゃ?という疑問も
なくはないが、その後、この人は「感想」やら「総括」やらどっかに書いたの?

496 :495:2006/09/16(土) 17:35:01
494と書き込みかぶった
同一人物じゃないぞ

497 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 17:39:48
桜井君と本人がかぶりましたな

498 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 17:41:21
穿った見方かもしれないですが、「当事者」の「絶望」
や「怒り」にアクセスする「文学」が自分にはあるが
(魂に触れる「言葉」があるが)、自分は「当事者→知識人」の
回路を確保することを怠っていない、そういう言明にも読めます。
 そういう人は、(建前はどうであれ)時々ぞっとするくらい
ツーリスティックな眼差しで、「苦境」にある他人を眺めます
よね。私以外の他の方が、具体的にどう杉田さんに屈託した
かはわからないのですが、多分妬んでいるのではなくて、
結局はそのツーリスティックな眼差し方なり名指し方が、
自分を幸せにしない気がしたのではないでしょうか
(例えばフリーターであったりし、相対的に見たら「絶望」
していそうな方のほうが、「絶望」だの「魂や内臓を打たれ
た」などと言う言葉を頻繁に使わないで、ボキャブラリー
も沢山あって、楽しいことを見つけようとしている、そんな
気がします。そこが「苦痛の場」ではなく、その人の「生活
の場」だからです)。

499 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 17:53:11
498に賛成!!!!!!!!!!!!!

500 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 20:01:02
なるほど、やっとまともな批判的分析がでてきた
ワタリのとち狂った自作自演&ガセ中傷は結局んとこ杉田に利するだけだしな

さあどう応えるのかな

501 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 00:14:29
>>479
エンタクシーの記事は杉田さんの屈託ですよね。〈申し訳ない〉ではなく〈ついてない〉の気持と思います。
院やめたことやら挫折したことやら誰が被害者かと錯覚してしまいます。
轢いた相手の後遺症ぐあいや、保険未加入の加害者相手に賠償金がもらえるかどうか、値切られはしないか被害者のつらさや心細さへの眼差しはすこしもないわけです。

人を傷つけけといて、それを糊塗して書かれる能書きなんて意味がないんじゃないでしょうか。

502 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 00:22:25
せっかくまっとうな批判がでてきていい流れだというのに
またその話かよ

事故はたしかにあったんだろうけど、賠償とかそういうのは
それこそ当事者間の話だろ
なんであんたが「被害者のつらさ」とか言っちゃってんのよ

503 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:17:24
>〈申し訳ない〉ではなく〈ついてない〉の気持

ドライバーなら だ れ で も 感じてること


504 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 11:11:43
保険未加入は飲酒運転と扱い同じにしてほしい

505 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 13:22:34
一人位轢いたって構わん

506 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 13:03:16
>>497
桜井who?

507 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 22:04:39
あの、ひとこと申しあげますと。
モレがこだわっているのは、大学院をやめたというアイデンテイティ形成に重要な出来事について、
杉田がウソを言っているかどうかということ、きっかけ・理由は事故であろうと試験に落ちたことであろうと、
はたまた大学世界に飽きたのであろうとその他であってもかまわない。

あと、事故のことを書いてしまったのは言葉が過ぎたと思います。
しかし、その他のことについては特に事実誤認はありません。

508 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 22:06:32
507です。
あと、ここは国際的に見られています。2ちゃんを「便所の落書き」とみなす人もいれば、
他のHPや新聞などと同じメディアだと思っている人もいます。
ですので、カキコには互いに慎重さをもったほうがいいでしょう。
なるだけ気持ちよく情報を交換したいものです。

509 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 22:54:19
>>492
要するにルサンチマンが強いと

>>493
いいかげんにおかしな人(グループ)とはおさらばすればいいのに。
けっこうお人よしなのか。かわいそう。

510 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 23:37:44
413 :吾輩は名無しである :2006/04/17(月) 19:19:38
このへんで誰か杉田の専門スレ立てたら?


414 :吾輩は名無しである :2006/04/17(月) 21:23:29
【こずるい】杉田俊介【2ちゃんねらー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145276122/


415 :吾輩は名無しである :2006/04/17(月) 22:50:53
円タクシーはこれで解放されたw


511 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 23:38:17
437 :吾輩は名無しである :2006/08/03(木) 09:22:53
松下幸世って誰?
杉田俊介にストーカー被害にあってるらしいんだが


512 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 23:39:01
>>491
よくある話だから問題ナシなのではない。だからこそ大きな問題なのだ。

513 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 00:41:01
age


514 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 03:22:42
事故のこと書いてもエエよ。参考なる。498と501は別話題らがいかにも杉田。

515 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 07:18:31
>>514
もーいいって
参考になるってアホか

516 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 21:09:56
>>494>>500
もスギタっぽいな。特に>トチ狂った とかいう言葉遣いが。

517 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 23:38:27
>>516
本人捜ししてるバカがいる!

518 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 00:13:09
>>517
本人してるバカがいる!

519 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 00:21:33
>>518
本るバカがいる!

520 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 00:41:23
まあワタリがトチ狂ってるのは
いまに始まったことじゃないからな

521 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 06:15:36
まあ杉田が被害妄想に狂うのは
いまに始まったことじゃないからな




522 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 07:32:19
ワタリって誰?

523 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 16:02:25
>>507
HP削除したのはウソツキばれたから。ストカーされた相手が記事消すよう第三者に相談。

524 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 06:04:56
このスレつまんねえ

525 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 12:13:31
この杉田つまんねえ

526 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 20:18:50
一部上場に内定した新卒ですが、
フリーター論って団塊ジュニアのルサンチマンですか?

527 :過ぎた:2006/11/08(水) 10:22:30
ルサンチマンの何が悪い?

528 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 00:56:27
>>492
いますね。「二流」の「準エリート」にありがちです。
劣等感が激しく、それを覆い隠そうとするあまり不自然な態度になる。
極端に勝ち負けにこだわって、端から見ると滑稽に見える。
自分はこれほどがんばった。いいことをしている。なのになぜ周囲から感謝されないのか?
と思いすぎるあまり、誇大妄想または被害妄想めいてくる。

こういう人をつっつくのは、剣で火をつつくようなものです。
スルーするのが基本です。


529 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 00:58:52
>>493
ストーカーの本性丸出し、って感じですね。
そんなひどいことをされたのに人権という言葉も使えないサークルって
いかにも窮屈そう。

530 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 00:44:46
>>521
杉田は怒りのコントロールができないからね。
怒りは狂気を呼ぶ、ってラテン語のことわざにもあったっけ。

531 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 00:51:00
>>523
あんまり出来のよくないHPでしたね。
「○○のチベット」なんて物言いは、チベットに対して差別的・失礼にあたるということで、
今ではマスコミのほとんどが使わない表現。そういう古い悪い表現が掲載されているのだから。

そのほか、文学賞の受賞者が、受賞できなかった杉田に向かって嫉妬したり被害妄想したりして言いがかりをつけているとかいう記述もあったっけ。
おおかた主客転倒・ひねりすぎの文書なんだろうけれど。

そのほか早谷さんに対してざんざいな口をきいていたり、
数少ない参加者にワタリの悪口を吹き込んでワタリさんがそこにいづらい雰囲気を作っていて、
まるでリンチ殺人でもやりそうな殺伐としたムードになっていたり、
掲示板の部分も含めておかしかったですから。

批評的世界なんてよく言うよ。批評と中傷の区別もつかないうえに、自分がちょっと批評されたらすぐにキレるくせに。
どんな方針でやっているか説明もない不親切で目的意識のないサイトだった。


532 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 02:55:24
>>530
怒りじゃないルサンチマン

533 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 01:59:43
>>530-532
怒りは一時の狂気である  
ira furor brevis est
(ホラティウス)

杉田は怒りの感情もルサンチマンも両方とも制御不可能だろ。


534 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 02:13:06
稲葉さん・内藤さんも優しい・ソフトなところがあるから。
痛かったろうな。杉田みたいな肉食獣に噛みつかれて。
こういうヤシは、ちょっと上品で寛容で柔軟性のある人を見つけると、
なんでも言いなりになるとみなして支配工作にかかる。



535 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 02:14:48
ワタリさんて人当たりソフトでしょ。
だからってヘンな男に目をつけられて災難だよねー。



536 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 02:15:46
フリーターの女性に対して杉田は、
「あなたよりももっと大変な人もいる」といって、
意見を封じようとするんだよ。

これって、「お前よりも悲惨なエタ・ヒニンがいるんだから
体制批判などするな」っていう江戸時代の支配戦略と同じだね。



537 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 02:23:51
↑ちょっ、それって北朝鮮ぽくない?
あの国は「党争」(派閥抗争の意)を体制の敵とみなして、
独裁者のライバルを取り締まったり、
一般国民には思想・言論統制をしいたりしているんだよ。


538 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 03:44:48
実はド臆病でデモとか誘っても絶対来ない

539 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 08:11:22
劣等感の人

540 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 10:28:55
訂正。
>>537>>426へのレスでした。

541 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 10:30:08
>>538
初対面のときから神経質でつきあいにくそうだと思ったけれど。
勇気のない方だとは思う。

542 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 10:33:10
>>477
>こういう不誠実さ・ウソが頻繁であることには、もうつきあいきれません。

人を騙したりウソをついたりが多いのか。これも北朝鮮or共産党めいている。
政治的にはどういうつながりの人なの?

543 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 15:24:05
>>459-460
モレが前に会ったときには、親元じゃなく一人暮らししていて、
食事はいつもカレーばっかりだと言っていた。
その割にはきれい目の服や靴を身につけていたし、
だいたい貧乏でもカレー以外の安上がりの食事はとれるだろう。
たとえば豆腐・納豆・魚の干物・缶詰・パスタ類・百円ショップの商品など。
買い物のときに欲しい食材を買えなくてつらいとか、
栄養のバランスが悪くて口内炎ができやすい、疲れやすいといった
日常生活の具体的な悩みがちっとも話されないのはおかしいと思っていた。
だって、あまり裕福でない者どうしで食事の話になると、
百円ショップの話とか、スーパーで夕方に3割引のお惣菜を買うとか、
添加物が多いお弁当を食べ続けるのが不安とかいう話は必ず出るもん。
そういう具体的な話が何もないのは妙に感じていた。
なるほど、やはり“演出”だったのね。




544 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 15:27:37
>たとえば豆腐・納豆・魚の干物・缶詰・パスタ類・百円ショップの商品など。

まさに俺の生活www・・・or2


545 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 15:33:33
>>489
>まずは 「エフェメーレ」の総括をしたいです。

ここの部分の>総括って何よ。
これは昔の新左翼の用語で「リンチ殺人」とか「処刑」の意味だよ。
もうひとつは、朝鮮総連など共産党系の組織の中で、
学習と称してみなの前で恥をかかせ自己否定を重ねさせ、
しまいには自我を破壊する洗脳(オウムなどのカルト教団も取り入れている手法)
のことを「思想総括」とも言う。

こんな危なっかしい言葉を当たり前のように使っている杉田のグループって何よ?
なんかカルトというかセクトっぽい雰囲気が気にかかっていたんだけど、
そのへんどうなってんの?


546 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 18:04:03
じしょひいて総括の意味調べたら?
総括が人殺しだと思うのはお前だけ

547 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 22:06:45
>>546
ええ、公式の意味ではまとめ・見直す・検討するくらいかな。
だけど「自己否定」がウリの杉田やその仲間が口にすると、
「何コレ? まさか北朝鮮つながりか!」
と思われてもムリはない。

だいたい杉田は自己紹介のときに
「僕は昔法政という大学にいたけれど、セクトじゃないから」
って言っている。
ふつう初対面でこういうことは言わない。
言うのはそれこそセクトの人間くらいのもの。

548 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 00:40:43
>>541
同意。自我が弱いというよりも、硬くてもろい感じがする。
だからといって公共の場でムチャ言ったり乱れたりされても迷惑。
ちょっとかわいそうな感じもあるけれど、どこか演技っぽいしね。
真実味がなさすぎる。
他人を傷つけることを片っ端からいいつのるのもほどほどにするべし。



549 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 02:33:30
>>536
ひどいああ。自分は交通事故で院やめてムチャ不幸だって
何かに書いてるのに。

事故られた被害者が怒りますよ。

550 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 14:32:40
>>549
またそうやって被害者と加害者を混同している。
おまけに白々しくあわれを誘う泣き落とし。
モマエのパターンはこのスレの住人らにもう見切られている。
誰もサギ師もどきの演技にはひっかからないだろう。

551 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 16:08:34
杉田氏は加害者ですが何かw

552 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 21:12:23
今夜のディナーは杉田のルサンチマンフルコース

553 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 03:41:50
またぞろワタリが芝居うってんのか。
杉田もそろそろ訴訟とか考えたほうがいいぞ、まじで。
近頃は2chがらみの名誉毀損で勝ってる例、多いんだから。

万一ワタリじゃないにしろ、悪意の源、
はっきりするだろうし

554 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 07:41:19
それは無理だな
自分書きこんできた分も罪に問われるからな

555 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 09:49:43
左翼界隈の下っ端には碌な奴いないな

556 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 10:33:00
杉田 俊介 さん

当ブログは、これよりいっさいこの人とは関係がありません。

杉田さんには一度だけ京都に来られたときにお会いしました。フリーターに
関するMLと新設予定の雑誌についての説明のための面談でした。
その際、ネット上の共通の知人のプライバシー暴露をされ、戸惑いました。
差別・人権にからむ薬暦・病歴が含まれていたからです。もし、新しく作る
予定の雑誌でそのようなことをかけば、人権無視で裁判になる、最悪の場合
出版差し止め訴訟も覚悟せねばなりません。知り合いの編集者に聞いたとこ
ろ、出版業界でもひとつの作法として、人に許可なく実名や住所などの固有
名詞は出さない、薬歴・病歴ならばなおさら書かないとのことでした。別の
同人誌の編集者に話を聞いても、同人誌・ミニコミ業界でも基本的に同じと
のことでした。なんとひどいことをやるのか、とおどろき、あきれざるをえ
ませんでした。彼は同人誌活動をしており、分泌のプロをめざして大学院に
在籍していたこともあったり、プロの編集者ともつきあいがあると言います
が、その発言の信憑性を疑わざるを得ないふるまいです。
また、リアル世界でもネット世界においても、人の行動や意見ではなく内面
を勝手に決めつけ裁くがごとき物言いには苦しめられました。人の意見では
なく、人格・人生全部を否定・侮辱・罵倒するのです。他人をいきなり完全
無視するような無礼な接し方にも、びっくりしました。

557 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 10:33:39
そのほか、いきなり、脈絡もなく「セクトだ!」「政治的だ!」などと大声
でさわがれました。これは根拠なき中傷であり、ヴォイス・レコーダーの記
録等がもしあれば、名誉毀損とか侮辱罪で裁判で争そえる性質のものです。
いかにもケンカ腰の身振り・口調・物言いには恐怖を与えられました。いつ
も相手を威嚇するような雰囲気を作っており、精神的な苦痛を追いました。
そのほか道徳的な説教も多く、内面を勝手に決めつけられたり特定の方向へ
誘導しようとする、まるで「心のノート」のような操作性は不気味でした。
さすがに人が腰をかけてゆったりと読書するスペースで大声で騒がれたとき
には「周りの迷惑になる。静かに。」と注意するといったんは落ち着いたの
ですが、その後わけのわからないいやがらせめいた行為がありました。
おそらく彼の手によりものと推定される民族差別・部落差別・職業差別をあ
おる記述がありました。また、個人的には母と祖母を侮辱する記述もこの人
によるものでしょう。

その後、ブログを拝見したのですが、ある経済学者をネオコン派の「一匹」
と表記するなど、他者への敬意も見えず、下品で乱暴な情報を発信していま
す。

わたしは、法律や慣習を無視し、差別や人権蹂躙に加担する人とはつきあい
を切ります。杉田さん、もう絶対にこちらのブログにこないでください。書
き込みを見つけ次第削除します。それでも同じ行為を続けるのなら、出ると
ころに出ることになるかもしれません。


558 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 10:52:49
>おそらく彼の手によりものと推定される民族差別・部落差別・職業差別をあ
>おる記述がありました。また、個人的には母と祖母を侮辱する記述もこの人
>によるものでしょう。

意味不明。どこに記述があったの?
この人の文章ちょっと病んでないか?

559 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 14:06:10
ウン、スギタのバイク事故は本当だ
だが大学院進学とは関係なくて、諦めたあとの話

バイク事故のせいにしてまでプライドを保ちたい
ウン、同情はするが事実を捏造しちゃダメスギタ

大学院の話は>>208サンショー

560 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 15:38:19
大澤信亮が褒めてたから頭が良い人と思ってたが
大澤も一度社会人をやって普通の女の子と恋愛とかした方が良いと思うが


561 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 03:21:21
ワタリもそろそろ杉田を訴えるとか考えたほうがいいぞ、まじで。


562 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 10:16:25
>>556-557を書いた人のほうが、どこか気違いじみていると思うんだが。

563 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 10:21:31
ここで杉田を中傷してるのはそのおかしい人っぽい

564 :まどらさ:2006/12/09(土) 04:10:37
このひとが文章を書くときになぜカントのような思想家をもちだしてきてかくのかわからない。
このひとの主張からみょうに引用文がういてみえる。衒学趣味。

565 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 18:10:13
久しぶりにヘルパー何とか読んだら
とんでもなく無理のあるキャラになってた。

566 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 19:49:22
昔やっていたHPで個人情報を集めたりしてたのかな?
なんとなく思い当たることがあるんだけど。

567 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 16:17:10
566
詳しく!

568 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 23:32:54
フリーターの次は何で当てるつもりなんだろう。なんかこしたんたんと考えてそうだな。
ぬけめなさそう。

569 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 09:26:52
松下さんの個人情報でしょ
あれは酷い

570 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 14:15:35
こんなのでよっぽどうれしいみたいだな



■[フリーターにとって「自由」とは何か]
http://chelfitsch.exblog.jp/d2006-12-09
彼の著書『フリーターにとって「自由」とは何か』は、『エンジョイ』の参考文献とかではなくて、『エンジョイ』の原作だ、というのがいちばん正確なのだろう。
「原作」だったのか。知らなかった。


571 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 14:36:05
幼稚園の発表会じゃないんだから。

572 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 08:40:08
そもそも、S子ってだれよ?
なにものなのあれ?

573 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 09:01:48
>>564
はげしく同意。

574 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 09:02:55
たまたまスギタの現代思想の文章立ち読みした。
分かりにくければ分かりにくいほど価値があると思っていないだろうか。
妙に密度の薄い手抜き原稿だったとしか思えない。


575 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 09:07:13
>>569
スギタのプライバシー感覚はひどくずさんなものがある。
彼の独善的・独裁的リーダーシップ(?)には肝が冷える。
他人への気配りとか、日常生活勘とかがなさすぎる。

576 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 09:09:55
>>566
実はその可能性をわたしも疑っているんです。
誰か詳しいこと知らない?

577 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 09:13:52
自演乙

578 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 20:41:18
物書きはイタイ女の恨みを買っていけないということです。

579 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 05:33:47
部外者の俺としては、実際杉田の私生活やらの話は面白いから
ジャンジャンやってて欲しいんだけどさ、文筆家としての杉田は
実際どうなんだろう? ざっと読んだところ、そこまでひどいとも
思えなかったんだが。

俺は文学版の住人だからいまいち解らないのかもしれないけど、
杉田の文章は、専門のやつらから見たらここまで罵倒されるほどのレベルなの?

580 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 09:42:59
つーかそれは、可も不可もない
普通のレベルだということでしょう
大学院くらいまで出てれば
あの程度の文章書けなかったら逆におかしいわけ。
才能があるというわけでは全くない
ただこんな小さなボクチンですが
真面目に頑張りますアピールで売ってる。
凡庸である、退屈である、詰まらない
のはやむをえないが
一定の弱者層には消費として必ず需要はあるわな

581 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 02:41:34
現代思想のバックナンバー読んでみたけどさ、やっぱりそこまで悪くないよ、杉田。
普通のレベルってことはない。問題は、頭は悪くないにも関わらず、カントから寄生獣へと
議論を接続するときに、妙にもったいぶった割にはいかにもの結論しか引き出せない
ヌルさだったり、(これはブログの方だけど)小林よしのりにベタにシンパライズして
しまったりする、その痛々しさであって、凡庸、退屈故にバカにするのは間違ってると思う。
その痛々しさにせよ、立岩真也とかと比べても大して変わらないレベルの話だし。
まあ「生権力」に「ビオポリティクス」ってのは確かにかなり恥ずかしい話だがw

大学院の修士卒の能力は、580が思うほど高くないだろ。
しかし俺としては、むしろ杉田は、どうせおペダンを気取ってもボロが出るんだから、
もっと凡庸に、真面目に、誠実に活動すりゃ、そこそこいい仕事が
できるんじゃないかな、と普通に思ったよ。


582 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 07:25:20
立岩・小泉+鎌田=杉田

583 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 15:29:55
弱者をネタにするスタイルはどうよ?
あれはその実、退廃なんじゃないかと思うんだが

584 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 04:00:06
自演系のネタはもうなりを潜めたのか?

585 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 06:23:46
要するに杉田を煽てるアホは杉田よりもレベル低いというだけのこと

586 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 08:31:21
頭がいい悪いを超越してると思う。その尺度をルサンチマンパワーで破壊して
しまいたいという欲求をかんじる。

587 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 08:55:20
>>586
しょせん碌な批評になるわけないじゃんw

みんな自分と同じ小チンなんだ
小チンでなければならない
抜け駆けは許さないぞという
ルサンチマンによる同質化機能で終わるだけだよ

588 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 12:27:42
杉田の本も読んだし、雑誌掲載の論文もいくつか読んだけど
だいたい581と同じ感想。結構まともだと思う。
ブログ読んでると自分の顔を今でもまともに
鏡でみられない醜形恐怖って告白してるけど、その辺に彼の根がありそう。
実際のこの人の容姿てどんな感じ?だいたい現代思想かぶれの人て


589 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 12:52:31
小チン急進主義宣言

590 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 14:35:24
元々それなりにあった文学的資質をルサンチマンが歪めちゃってるのか。
それともルサンチマンそのものが一種の文学的才能になちゃってるのか。
どのみちその個人的こだわりに共感できないひとにはひたすらえんなきかんじ。
文章は学問的ではないね。

591 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 16:27:12
学問的ではないから、カントやフーコーやアガンベンやを専門にやってる人間に
してみたら、ムカつくのも無理ないのかな、とも思う。
まあこのスレでは、そういう方面の悪口はそこまで言われてなかったけど。

でもちょっと話は変わるが、たとえば黒沢清の『LOFT』について書かれたブログとか、
けっこうちゃんと映画を観れてるんだよね、意外なことに。
だがちゃんと観れていても、結局「LOFT」を評価できないところに、
俺は杉田の趣味の悪さを感じたし、醜形恐怖が根っこにあると邪推されて
しまうような個人的こだわり、痛々しさを見てしまうのだなあ。

592 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 19:30:24
ぶっちゃけ杉田って、
人間像で世の中のタイプでいえば
イジメをやるタイプの人間に見えるのだが、
どうだろう?
陰湿でビョーキな感じの。
イジメやるやつとやらないやつに分かれるとしたら
杉田って内面がいかれて病んでそうな感じがする。
そういうのって、あの植草系の分裂症なんだろうが
顔と手つきで、上と下がやってること分離しそうな感じ

593 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 19:35:30
日本語でおk

594 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 19:59:11
>>592
杉田が書いたものからはそういう印象は受けないなあ。
その「ぶっちゃけ〜」ってのは、実際に会ってみての話?

杉田に私怨も何もない俺にしてみたら、
むしろ「陰湿でビョーキな感じ」がある方が面白そうでいいんだけど。
それにしても杉田って敵が多いのねw

595 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 20:27:22
前に内藤朝雄からも嫌われてたでしょ
内藤さんは、稲葉→ユキいじめのときもそうだったけど
イジメの臭覚はやっぱりきくなと思ったよ
イジメが起きているか否か見分ける能力
本当に搾取してるのは誰かを見れる(弱者性を装いながら)

本当にイジメをやるタイプの奴は
どういうムッツリスケベなのかってw
分類できそう

596 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 11:54:55
>>581
>問題は、頭は悪くないにも関わらず、カントから寄生獣へと
>議論を接続するときに、妙にもったいぶった割にはいかにもの結論しか引き出せない
>ヌルさだったり、

本の構成はラフだが、だからといって悪いとはかぎらない。
実際、優等生的な要領のよさ、事務能力の確かさはあると思う。
そこそこは繊細さや鋭さも持っている。
だけど、これは、と思うようなパワフルさや、とびぬけた個性は感じられない。

いかにも無目的にレールにのせられて大学院まで行っていたら、だいたいこうなるでしょという。
ただこの人は受験準エリートではあっても、社会運動エリートには向かないと思う。
あまりにも下々の日常生活の実態とか、優等生ではないカルチャーについて感度が鈍すぎるから。




597 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 12:07:52
早稲田いけなかったからエリートではない
エリート思い込んでるのは確か

598 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 12:09:33
>>590
>文章は学問的ではないね。

同意。彼は、学者よりも作家としての意識でものを書いている。

>>591
自分はLOFTは観ていないんだけど、素直さがなさすぎてひねくれすぎているというか、
それで損をしているキャラって気がする。いわゆる歪んだプライドくん。

>>592
あなたは鋭い。全面的に当たっている。

>>593
しょーがないじゃん。フツーの日本語じゃ表現しきれないんだよ。



599 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 12:12:48
>>594
>杉田って敵が多いのねw
それにはわたしも驚いている。これほどあちこちに敵を作りまくっているのかと。
会ったときにも、以前やっていたHP見たときにも「周囲に対して不信感が強くて
敵対的な態度をとる人だなあ」とは思ったけれど、これほどまでとわね。。。。
そりゃ誰だって利害対立する相手とか、ウマのあわない人やグループくらいいるだろうけれど、
ここまで徹底決別するのは珍しい。
彼には敵に敬意を払うとか仲間なら少しは妥協・打算するといった発想が乏しい。
また受験貴族の成れの果てなのか、一般的なルールやマナーにうといところがある。
これではやはり「トラブルメイカー」としてウワサになるだろう。
議論とケンカの区別がつかないのかな? 会話のときのケンカ腰をやめたり、
「あなたの言うことも一理あるけど僕は〜」みたいな相手を尊重した言い方に変えれば
それほど嫌われないですむんじゃないか。
よほどあちこちで人を侮辱したり追い詰めたり孤立させたりとイジメ的というか、
教育っぽいことをやっているんだろうな。

>>595
そうだね。やっぱりひとつのテーマを長年やっていらっしゃる方は違う。
内藤が忌み嫌っているワタリって奴もいじめられていると見抜いた洞察眼はさすが。
じっさい、スギタは過剰に(実際以上に)弱者ぶりながら、相手の優しさや寛容につけこむように
人を痛めつけるタイプだね。

>どういうムッツリスケベなのかってw

うん、そうだね。かなり生真面目で禁欲主義的だと思う。もちろん、今の労務管理の中
そうした生活を強いられるという要素も混じっているけど。
こういう人が使命感・正義感を悪用・誤用すると大変なことになるのでやめてほしい。




600 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 12:18:47
>>597
この私大至上主義ってワケワカラン。
フツー、エリートっていうと東大とかMITとか北京大とかいったイメージですが?

それに、中等教育でも、法政は東大進学率の御三家でもないし、早稲田や慶応みたいに
高校段階から大学みたいな授業をやっている、いわゆる知的・文化的レベル高いとされるところでもないし。

東大法でも、旧七帝大でもない、国立医学部でもない、家柄がいいか中等学校が社会的にスゴくて各方面にパイプが
一杯でもないのにどうしてエリート意識が先立つのかわからない。
このへんの狭さと自意識突出は失礼だが精神的奇形のようで不気味ささえ感じる。
決して家族や友人としてつきあいやすいタイプではないと思う。
仕事としてはオモロイのかもしれんが。



601 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 12:28:32
>>591
>醜形恐怖が根っこにあると邪推されて しまうような個人的こだわり、
>痛々しさを見てしまうのだなあ。

確かにかなりイタイ系の人ではある。
問題はそれを乱用して、他の弱者を出版活動を通じて侮蔑することだ。

>>600
>狭さと自意識突出は

これゆえに認知や表現が崩れているところがあるね。
極端に屈折したプライドって醜いね。
自分が間違っても謝らないとか、おまけに他人のせいにするとか。
ストレートなよさはこの人にはない。
かといって他者への配慮も見られないけれど。

オウムの幹部ほどじゃないけれど、自分の賢さやスキルの生かし方を間違っているというか。
せっかくまあまあのポテンシャルはあるのに、もったいない。そのへんがバカみたいに見える。




602 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 12:38:25
> また受験貴族の成れの果てなのか、

どこが受験貴族なんだよw
法政の文学部だろう
しかも修士止まり
あんたはアホか

セコサの塊というのなら正しい
僕は小さいです、からだ脳も
それで必死に真面目です、献身します
つーアピールで受けを狙う
究極のセコサ=卑屈さだろ あれはw

603 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 13:33:29
結婚おめでと

604 :594:2006/12/31(日) 14:25:55
杉田の文章作品に対する批判が書かれてたわけじゃないから、
セコイとかプライド高いとかいまいちピンとこないんだけど、要するに杉田は、
人間関係というかサークル関係というかNPO関係というか、でオイタしちゃったのね、きっと。
それならその事実についてちゃんと書いた方が、よっぽど杉田への批判として本質的な
ダメージを与えられるだろうに、そうせずにひたすら罵倒を繰り返されても、
杉田を個人的に知らないこっちにしてみたら、判断材料もないわけだし白ける。
それともこのスレに来るような人にはその辺は常識なのかな?

>>603
誰が結婚したの?

605 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 14:33:29
ブログにかいてんじゃん 杉田本人がけっこん

がんばれよ

606 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 18:12:40
>それならその事実についてちゃんと書いた方が、

もう上の方にかなり書いてあると思う。

607 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 18:17:35
けっこんてだれ
ほんだ?

608 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 19:57:06
>>602
>どこが受験貴族なんだよw
>法政の文学部だろう

誤解のないよう言い添えます。
あくまでもライフスタイルとして、生活風習や価値観としての勉強貴族・受験貴族です。
家で受験生しているだけで神扱い、とまでいかなくてもちやほやされた時期がサイコーで忘れられないタイプ。
永遠の中学受験塾のギャング・エイジ。

偏差値の低い私大であっても、こういう生活態度・性格のヤシはいるもんです。
成績がどうとかではなく、態度・行状としての勉強貴族。
だから趣味悪いし社交もヘタクソでしょ。
それが作品にもさりげなくにじみ出ていて、少しでも事情に通じる人には見えちゃうってこと。

609 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 20:03:53
杉田は中二病ってこと?

610 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 20:32:24
とにかく杉田みたいに頭の絶対的な悪さを礼儀作法で誤魔化そうというのはサイテー

611 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 20:37:06
さあ、オーバードクターとおつむの弱い子のシャベリ場の様相を呈して参りました!

612 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 20:43:39
「おつむの弱い子」は杉田を論じたらだめなの?

613 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 23:31:10
>>609
おおかたそんな理解でOK

>>612
>おつむが弱い子 でもいいじゃん。
ネイティブアメリカの会議なんかは、障害者ーー知的障害も含むーーでも参加権・発言権があるよ。
2ちゃんだったら誰でも参加可能だもの。いいんじゃないの。


614 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 23:34:58
>>583
同意。堕落している。

615 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 12:17:53
なんか、もうこずるいというレベルをこえてるみたいね

616 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 12:19:30
こいつに興味がある人いるの?

617 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 18:20:39
おつむの弱い子

618 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 16:13:22
>>614-615
弱者のあえて弱みをさらし屈辱がのしかかるリスクをおかしての訴えをさして
「不幸自慢」「被害妄想」などと言う言説をうのみにする層さえいるのには驚いた。
賢くてセンスのいい人ほど懐疑的に割り引いてみているのが不幸中の幸いだ。
たぶん時間がたてばたつほどその言論のタチの悪さ、いかがわしさに多くの人が気がつき、
やがて相手にしなくなるだろう。

619 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 20:40:54
618の弱者って、誰をさしているのか良く分からないので誰か教えてください。

620 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 21:58:40
S子みたいなブタ女

621 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:10:51
S子って杉田の結婚相手?

622 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:12:03
>>618
いずれにしろ、弱者的言説の中から、杉田個人が剰余価値を引き出して
それで商売してるというスタイルは変わらないんじゃないの。
本人が注目を浴びたいが故に、弱者を集めてくる
それが原動力で動機。
これはちょっとした宗教の詐欺にも似ている。
必然的にネチョネチョした卑屈なバリアを持った共同体が出来上がるけど
最初から注目を浴びたいという下心はみえみえだから
どうしても他からは恨みも買う
隙間商売人のサガといえばサガだよね

623 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:22:53
>>618
スギタの書いたものをよく読めばわかってくる。
ひとつは社会的な弱者。たとえばプレカリアート、女性、日雇い労働者など。
もうひとつは生理的な弱者。たとえば「障害」者、老人など。



624 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:23:53
すみません。>>623のあて先を間違えました。
正しいあて先は>>619です。


625 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:33:30
>>622
>宗教の詐欺にも似ている。
同意。スギタと会って話すと、実際エセ宗教的な言動・雰囲気が強かった。

>必然的にネチョネチョした卑屈なバリアを持った共同体が出来上がるけど
スギタのサイトの閉鎖的・排他的雰囲気の強さには(悪い意味で)驚く。
悪いけれどそこのコミュニティの定連たちは、みな横着で、怠惰で、努力なしに出世したいという空気がぷんぷん。
どこか奴隷根性・乞食根性めいた臭いが漂っている。

それに、他の弱者を利用した商売よりもタチが悪いのは、弱者を侮辱しまくるが、敬意ははらわない点。
弱者は弱者なりに独自の文化を形成しているとか、弱者なりに生きるためのしたたかさや知恵を持っているとかいった指摘がない。
これでは経験豊富な年配の社会運動アクテイヴィストから「人の不幸で金儲けする連中」とか
「アリバイ闘争」などと評されるわけだ。


626 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:35:45
>>618
なんか異様に本人と文体が似てないかいw

627 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:49:35
>>625
>スギタのサイトの閉鎖的・排他的雰囲気の強さには(悪い意味で)驚く。
悪いけれどそこのコミュニティの定連たちは、みな横着で、怠惰で、努力なしに出世したいという空気がぷんぷん。
どこか奴隷根性・乞食根性めいた臭いが漂っている。
>弱者を侮辱しまくるが、敬意ははらわない点。

とあるが、どのあたりの文章や仕事のことを指しているのか、具体的に挙げてよ。


628 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 22:57:03
>>622
>最初から注目を浴びたいという下心はみえみえだから
>どうしても他からは恨みも買う
>隙間商売人のサガといえばサガだよね

そうですね。昔の「障害」者を見世物にする「蛇娘」じゃないけれど、
それをもう少し現代風に洗練させるとスギタらのような「弱者商法」になりますね。
文学的なセンスや表現技法が足りないからといって、こういう商売に鞍替えしないでほしい。
まあ、周囲のしいたレールに乗って、これといった目的もなく進学コースに乗ると、
時折こうした困ったちゃんも再生産されるということですね。
自己啓発的な「いらないことを考えず雑念をはらって目の前の作業に集中(埋没)」
する教育熱心な環境の犠牲者とも言えるかも。
もちろん利用される側はたまったものじゃないですね。



629 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 23:06:22
> 悪いけれどそこのコミュニティの定連たちは、

駅弁大学のヤナセとか、コンビニ店員の松井とか、もうプンプン 漂ってるよな

630 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 23:32:24
杉田のLOFT評読んだけど、ありゃ酷いな


あれは黒沢清のやりたがってる事が本人
全然理解できてないだけのことでしょ
自分の読解力のなさを棚に上げてあの横柄はきもい
ゴダールとかユイレとか名前だけあげてるのも痛いし
やっぱり彼は根本的にセンスが鈍いんだよな
障害者的というかさ
ドッジボールとかも鈍いんだろうな
鈍いんだけど、クラスの流れにはけっこう真面目に従っちゃうタイプとか
でもってセコイ、ルールとかには妙に細かく拘るとかさ



631 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 23:53:40
>>629
いや、別に地方国立大やコンビニ勤務が悪いわけじゃないですよ。
だけど、それでも個人的な努力や工夫がないか少ないにもかかわらず、
いちおう東京の少しは有名な私大を出たスギタと関わっていれば出世できそうとか、
主観的な出世幻想が満たされるといった動機でスギタのコミュに出入りしているのがミエミエなんですよ。
そこがとてもおかしい。不自然で不純で何か本末転倒、主客転倒しているんですよ。

作家に対する「大先生幻想」が抜けていなかったり、東京文化への過剰な幻想・期待しすぎとか。
ある意味とんでもない未熟な勘違いで、イタイといえばイタイですけれどね。
やはりひねくれているというか、素直な自分の考えや感性や表現に自信をもてないでいる。
自信がないならもつようにしようとするバランス感覚もない。
文学・文芸に関する気位だけはやたらと高く、同時にある種の選民思想を持っている。
自分たちのサークルだけは特別だと現実的な根拠もなく思い込もうとしている。
そういうところがルサンチマンめいている。どこかビョーキの臭いが雰囲気が立ちこめている。

だから昔やっていた掲示板も、なかなか人がいつかず、かといって入れ替わり立ち替わりいろんな人が
やってくるわけでもなく、にぎわっていなかった。



632 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 00:00:48
S子は鬼畜系

633 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 00:01:12
>>629
文学が主なテーマなので、個人的・主観的な好き嫌い・合う合わないは当然あるでしょう。
それにしても、その人たちのサイトをうかがうに、正直面白くない。
鋭くもない。感受性豊かとも言えない。
どこか発想・表現が古くさい。
まあまあ器用だけれど、強烈な信念とか美意識とかほどよい緊張感がない。
かといってリラックスできるアンビエント音楽みたいな心地よい違和感もない。
個性というかカラーがなさすぎて、分かりにくいしつきあいにくい。
何の必然性もなく、ひまつぶしか単純作業からの現実逃避のように翻訳作品みせられても。
それも逐語訳から意訳していない段階の、日本語らしくない訳文を見せびらかしたり、
コンビニの組織が個人を圧殺することは仕事にとって大切で、異議申し立ては人格問題だといわんばかりの
社会運動としての自殺点にあたる主張を繰り返す。
これはやはり端から見て異様な二枚舌。
立場的な苦しさとか、作戦といった意識もなく、不正確で不誠実でおかしい。
自己否定やりすぎて自我が壊れたことを誇っているみたいでブキミ。



634 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 00:13:57
>>629
同じコンビニ勤務でも、赤井智弘さんなんかはもっと主張がストレートで、
日常生活感覚を大胆に表現している。
そして個人の努力・工夫をベースに人との出会いも大切にして世に出ようと模索する姿勢がある。
自分の直感や推論を信じる強さもある。

スギタらは赤木さんらに学ぶべき。たとえ相手が低学歴であっても、
東京在住ではなくとも、努力家でしっかりしている人っているもんだからね。

635 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 01:32:47
>>631など
なんだかすごいな。杉田の批判なのか杉田のまわりの批判なのか微妙だが
(まあ両方なんだろうけど)、その暗い情念は買いだ。いつか杉田をギャフンと
言わせられたらいいな。
それはともかく。

>>630は何言ってんだ? 黒沢清のやりたいことがどうであれ、それに寄り添って
批評する義理がどこにある?(ただでさえ『LOFT』は破綻した映画なんだし、
だいたい黒沢清のやりたがってることを、解釈を施す方が取り出してこれると思う
方がよっぽど横柄で傲慢だ)
杉田は充分あの映画を観れているが、あいつの書く「元も子もない」感覚を肯定
できずに、魂のスケールの「小ささ」なんていう主観的な語彙であの映画の価値を
断じてしまうことが端的にヌルいのであって、そういう意味でセンスは悪いが、
読解力がないわけでは決してない。あと、>>630の書く障害者的、という形容も
意味が不明。



636 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 01:51:28
>>635 >書く障害者的、という形容も
> 意味が不明。


障害者的=



モノを見る上での動体視力において、何かトラウマ的な重みによって
そのモノが素直に動いてる姿を直視できないことだと、考えられるでしょうね

>ドッジボールとかも鈍いんだろうな
>鈍いんだけど、クラスの流れにはけっこう真面目に従っちゃうタイプとか
>でもってセコイ、ルールとかには妙に細かく拘るとかさ



なんで抱擁してる時に突然風が吹いてくるのかという運動も直視できない

魂の重みという言葉の意味を完全に誤解してるから、
映画で重心の位置が何処に来てるのかも、全く気づいていない。
映画において、元と子の関係が何処にあるのかも、
だから動体視力的に把握できていない。

もちろん630の段階で、「障害者的」の意味が理解できなかった635は同様に
黒沢清の試みも全く理解する以前の段階で、自分がわからないのに
わかっているような口ぶりで語っている。




そういうことじゃないんですか?w

637 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 01:59:33
> ただでさえ『LOFT』は破綻した映画なんだし、
> だいたい黒沢清の

それは全然はずれだと思うぞw
LOFTは黒沢清の中では相当わかりやすかった。
わかり易すぎたから、
むしろあれは話題に欠けたという感じだと思うよ(笑

638 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 02:16:04
なんだか中には差別的・失礼に当たるっぽいカキコもあって、それはよくないと思う。
それにしてもスギタって各方面から違和感・不信感・反感買っているのはよく分かった。


639 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 02:23:33
>>630
いろんな意味でコレ、あまりいいカキコとは思わない。
ただし、
>クラスの流れにはけっこう真面目に従っちゃうタイプとか
>でもってセコイ、ルールとかには妙に細かく拘るとかさ

は当たっている。
スギタはきまじめで神経質・細部拘泥主義、ちょっと強迫観念がかったいるタイプ。
やはり社会生活上支障があるし、周囲が迷惑することも人一倍多いだろう。




640 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 02:30:55
モノが素直に動いてる姿を直視できないこと=障害者的、というのは随分
挑発的で、ちょっと受け容れ難い比喩だけど、それは置いても、なんか
面白いこと書いてるね。確かに俺には解っていないことが>>636には
解っているのかも。だからなるたけ虚心に聞くので、教えて欲しいのだけれど、
「なんで抱擁してる時に突然風が吹いてくるのか」、636はどう考えるの?
そもそも俺は『LOFT』において「元と子の関係が何処にあるのか」という
問自体、立てる必然性を感じなかったのだが。

>>637
うーん、解り易いってのは、どのレベルにおける解り易さのことだろう。
確かに意味内容において解り易い映画でもあったが、しかしあの映画に破綻を見ない
のも不思議。豊川悦司の熱演ぶりとか、あとは杉田の書く意味での「元も子もなさ」
とかも、解り易さの中に回収すんの?

641 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 02:53:12
このあいだ古谷の日記読んでたら、映画は(あるいは絵は)フレームで描くのではない(作るのではない)
内在的な必然性によって描くのだ、という話があったんだけど。
まさにそういうことでしょうね。
絵を見ていたらまさにそこに突風が吹きたかったから、それが起きたのです。

元も子、というとき、要するに杉田が言ってるのは、
論理的な整合関係のことを、彼の稚拙な語彙の中からそう言ってるにすぎないんだけど、
杉田は昔から「論理的」という言葉の意味が全然わかってないのね。
過ぎたに言わせると、もやいの湯浅学とか生田武志みたいな奴らが、
「論理的」ということになってしまう。
語彙論的にいえばこれ程馬鹿な話もまたとないわけ。
少なくともそれはウィトゲンシュタインの論理的とは全く違う、正反対な在り方なわけ。
要するに、サルでもわかる何とか、みたいなのを指して杉田は論理的だと思ってる。
これまた致命的に障害者的。本人は福祉的とか思ってるんだろうけどw



LOFTについて言えば、元と子の構造はあまりにも明瞭ですね。
要するに、中谷美紀が元で、安達裕美が子。
豊川悦司が元で、編集者(役者の名前知らん)が子ですよ。
ただそれだけの構造で、物語の展開は、元が子の姿を発見するまで。
媒介がミイラ。あるいはミイラが起元。
それだけのストーリーですよね。

642 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 08:38:01
>論理的な整合関係のことを、彼の稚拙な語彙の中からそう言ってるにすぎないんだけど、
>杉田は昔から「論理的」という言葉の意味が全然わかってないのね。

確かな事実としてスギタは、ものを書いているわりには舌足らずの傾向がある。
ブログの文書でも、文脈がとりにくいとか、意味・意図がわかりにくいとかいうのが目立つ。
会話のなかでも状況が見えていないとか、相手のニュアンスをつかんでいないことが多い。
だからいきなり話題が変わるなど論理飛躍もしょっちゅうだ。

この人の因果関係・メカニズムなどのスッキリしない、頭が「知恵の輪」状態で書いた文書って不器用でおかしい。
いろんな問題が複雑にからまりあっているのを、ひとつひとつ解きほぐして要点をつかみ整理して、っていう作業は苦手のようだね。

これって複雑さへの耐性が低いのだね。複雑な応用問題に弱い、粘り強さのないタイプ。
こういう人は、単純な善悪二元論や「善か無か」の極端な考えに走りやすい。
ファシズムとも親和性が大きい。



643 :吾輩は名無しである:2007/01/04(木) 03:01:38
「まさにそこに突風が吹きたかったから、それが起きた」というのは全くそのとおり
だと思うが、それを偶然と言ってしまってもちっとも構わないわけで、要はそれを素直
に驚けるかどうか、だと思うんだけど、杉田はそのことを「元も子もなさ」という言葉
でもって示していると俺は読んだんだけどな。そういう意味で、杉田はミイラが動き
出すこと、突風が吹くことなどを驚くことができる感性は持っているのだが、端的に
それはもう飽きた、自分が萌えるのはそれよりも「未来感覚」だ、と言ってしまっていて、
それはダメでしょ、という。

『LOFT』の構造が明瞭なのも、そりゃそうだけど、それでもってあの映画が解り易い
ことにはならないような。というか、ストーリーが月並みなのに、豊川悦司とか、
安達裕美とか、ホラー映画としての構造を(悪い意味で)壊すような演技しかしないし、
だけどどうやら真面目にホラー映画やろうとしているみたいだし、それでいて最後は
誰もが予想できるようなオチではい終了!とくれば、ぐっちゃぐちゃだなあ、とまあ
思うわけなんけど、それ以上はスレ違いも甚だしいからいいや。すみませんね食い下がって。

杉田の稚拙な語彙に関しては、俺は彼を個人的に知らないから何も解らないし、
仰るような白痴的なところがおそらくあるんだろうね。
「ファシズムとも親和性が大きい」、とか書いてあると、こりゃまた随分
「複雑さへの耐性」が低い形容だなーと思うけどw


644 :吾輩は名無しである:2007/01/04(木) 16:36:29
S子は鬼畜系淫乱

645 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 00:35:15
フリーターズフリーだが
さすが機みるに敏だね
雨宮が売れっ子に 素人の乱ら高円寺系もメディアブームに
波に乗り遅れないよう杉田らも必死

646 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 00:59:05
流行おいかけて何が悪い。

647 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 09:01:53
>>646
このスレの誰と話してる? 誰も流行が悪いなんて言っていないよ。

648 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 18:56:57


649 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 19:28:06
そんななかで年明けにようやく、ここ数年来の念願だったフリーターズフリー(通称FF)が
正式に、有限責任事業組合(LLP)として登記されました。雑誌「フリーターズフリー」も
今春には発売になります(内容等の詳細は追って報告します)。

 数年前に若年労働についての雑誌を作ろうとして以来、いくつものプランやモチーフを放
棄し、最終的にこのかたちになるまでにずいぶん時間がかかりました。その間、世間では
勝ち組とか負け組とかニートとか下流とか景気回復とかワーキングプアとか再チャレンジと
いった言葉が目まぐるしく喧伝されましたが、メディアの馬鹿騒ぎが終わった後に残る、
いや、その渦中でこそ見落とされるそれぞれの「生活」だけを信じ、そこに届く言葉が自分
の中にあるのかと疑う日々を送っていました。

 どんな言葉も結局は「お喋り」や「商品」に回収されていく現実のなかで、新たなリアリティ
を獲得・維持・提示する試みはいかなる条件に支えられる必要があるのか。「FF」という試
み自体の成否は歴史の審判に委ねますが、ここから言論のステージが変わる確かな
手応えがあります。高校卒業後、ビルや工場の清掃をしながらバンド活動をやってた10代
の終わりから現在に至る10年間で得たもの、失ったものすべてを投入できるだけの器が
「FF」にはあると確信しています。

 ようするに徹底的にやります。お楽しみに。




650 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 00:38:12
649は流行追ってないかのような演出ね

651 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 00:55:06
単に大袈裟な宣伝だと思うよw

652 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 10:33:00
直接会った人からこれだけ嫌悪されてるひともめずらしいね、スギタ。
性格悪い独善性のせいかな?FFとかでも同じような独善的運動を展開すんだろうな。
何も知らずに、まきこまれるひとがいい迷惑だよな。

653 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 11:14:43
>>649
>見落とされるそれぞれの「生活」だけを信じ、
日常生活能力が極度に低い人たちが、よくこんな文書を恥ずかしげもなく書けるね。
そもそもプランだけじゃなくモチーフまで放棄するって何よ(笑止)

>どんな言葉も結局は「お喋り」や「商品」に回収されていく現実のなかで
そんなことを心配していたらものを言えなくなる。どういう現実感覚してるんだ?

>10代 の終わりから現在に至る10年間で得たもの、失ったものすべてを投入できるだけの器が
>「FF」にはあると確信しています。

残念ながら、失った時間・若さはもう戻らない。やる気は買うが、実際には無理だ。
こういう状態で何か新しいことをはじめる場合、いきごみすぎて力が入りすぎて大きくミスしたり、
特定の人・団体・運動への過剰な幻想や期待によってちょっとしたことで裏切られ感・被害者意識が大きくなったりする。
感情移入しすぎてせっかくの表現がだいなしになったり、そのことによって大事な人間関係まで損なったり、
グループの悪い点を過度に見てみぬふりをしてしまうとか。逆に完ぺき主義になって
メンバーに片っ端からイチャモンつけて、やれるプランから互いの連帯まで壊したり。
割ることは言わない。そういうルサンチマン的動機でやるのなら、やめたほうがいい。
それはこの人のためでもあり、周囲の人々のためにもなる。



654 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 11:21:27
>>651
そう、実は誇大広告です。

>>652
そうですね。特にリアル世界で関わった人たちからは、かなり徹底して嫌われていますね。
彼は独善というよりも独裁者タイプ。自分が全知全能の神になったかのように他人を断罪したり、
道徳的に責め立てたりする。
それも誤字脱字とか、スギタ側の連絡ミスによって原稿のコピー等の受け渡しが
予定よりも遅れたくらいのことで道徳的な説教ばかりやるのもちょっと。
そのときだけはヤクザみたいな口調になってちょっと恐いですしね。
また周囲に大勢人がいて、大声で騒がれたら迷惑とか、みなの前で恥をかく、
あるいは誤解されてしまうというシチュエーション・タイミングでそれをやるから。
まるで悪意の計算の成果に見えるんです。

つでに言うと、スギタがおかしいことをしているとハッキリと、あるいはうすうす感じながら
いっしょにつるんでいるスギタ・コミュニティの面々も、
スギタをグルに仕立て上げる共犯者みたいなもので、問題ですね。


655 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 16:06:26
批判者がバカすぎる。653とか654とか。

656 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 19:10:25
>>655
気の利いた意見や反論が出ない人がくやしまぎれに何を言う。
意見を考えて表現する労をおしむ怠惰で舌足らずな>>655

657 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 20:04:24
組合一つ作っただけで
実質なーんにもやってないのに何いばってるのこの人?
国の法律当てにしなくてもアカネ系やら高円寺系やら沢山ある
もっと現実から学べってw

658 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 20:39:32
>>656
いや、だってお前ら人格攻撃しかしてないじゃん。
そんなもんに気の利いた反論なんてできるわけない。
何の検証もせずにいきなり怠惰で舌足らずとかレッテル貼り付けて
分かった気になってるしさ。それをバカすぎると言っている。


659 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 21:12:13
どうでもいいが、やっぱ大澤信亮はしょうもないアホだった
ということは、もまえらはっきりさせとけや

660 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 01:44:51
杉田はアホアホマン

661 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 22:43:29
>>658
自分の仕事への批判をすべて個人攻撃にすりかえる。よくやるな。
だいたい幼稚な人間はなぜ自分が他人から幼稚といわれるのかさえも分からない。
どうやらスギタも(rya

>>659
そもそも「重力」ってのが何をやっているのか分からない悪趣味なものだった。
それは同人誌レベルから出ない、なれあい雑誌だった。
あれのどこが面白い? かっこいい? 美しい? 鋭い? 先駆的だったり、逆に伝統の深み厚みを匂わせている?
結局、ミーハーに現代思想の流行に乗ってみただけの亜流雑誌だった。

>>660
しょうがないよ。本当に利口なヤツなら自分への批判にも一理あることは分かったうえで
身を守るために立場上反論している。
だから、相手を>おつむが弱い子 などと侮蔑的文脈において決めつけたりしないものだ。
しかしその程度の人を尊重する姿勢もスギタにはないらしい。
また周囲もそれを注意・批判するような人やグループがいない。そのためスギタはそうとう狭い世間知らずになっている。


662 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 22:55:13
>>660
このへんの言葉をせんえつながら解題いたします。

ヒーローは強いだけではいけない。愛と悲しみを知らなければ……!

これは日本製アニメーションでよく言われるセリフであり、ひとつの世界観です。
スギタは確かにある程度の社会的な立場の強さならあります。
出版・ネット活動を通じて情報を広く発信できる強みもあります。
文章がこなれている、洞察力もある、つまりある一定の知的・文化的強さがあります。
だけれども、大事なものが欠けている。
つまり、愛と悲しみを知らない。
研究対象(この場合フリーター)に対する愛がない。
研究対象が悲惨に巻き込まれていることに対する悲しみもない。
ぜんぶ、自分がイメージした社会が、実は実際よりも理不尽で残忍でネオコン支配だったと
いうことへの自己中心的・幼児的なパニックです。単純にキレたりゴネたりスネたりしているだけ。
いくらなんでもこんなことが「文学」や「表現」や「社会運動」として成り立つと考えているのか。

愛がないからフリーターには何もないと言い切る。
そこにオヤジどもとは別の美意識や文化がある可能性もあるのに。
悲しみを知らないから自己否定を推奨する。
社会からも身内からも自分自身からも否定された悲惨を見てみぬ振りして、
自分で自分の権利や幸福に嫉妬して足をひっぱるがごとき自己破壊的で
マゾヒステイックで権威主義への人格改造になぜか希望を見出す。
これまでの共産主義やカルトの洗脳の破壊的成果学ばない。つまり失敗から学ぶ力もない。

こういう、たとえ強くても情緒がない、人の気持ちや立場をおもんぱかれないものは
決して彼自身幸福にはなれないし、他人も不幸にまきこみつづけるでしょう。



663 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 22:58:35
>>662のつづき。

ルソーに影響を与えたモンテーニュは、人間にとって必要なのは知識ではなく
幸福に生きるための知恵だと繰り返し述べています。
その知恵がスギタには欠けている。

結局、話を元に戻すとスギタは愛と悲しみをしらない。
したがって彼はヒーローにはなれない。
問題は、にもかかわらず、スギタは自分がヒーローだとか、
ヒーローになれると思い描いているのです。
そこから彼の空理空論が、空虚な衒学的レトリックと濃度の薄い文書が
再生産されるわけです。





664 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 00:41:51
整理すると、スギタ大嫌いな人間が二人(一人はワタリ?)常駐している模様。
一人が男で一人が女。二人とも誤字脱字が多い。
女性の方は論理展開が安直。男性の方は性格が悪め。
他には散発的に何人かがスギタの悪口を言いにやってくる。
スギタ自身は結婚も控え、時代の波に乗っているような気がしてウハウハの状態。

665 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 01:22:57
とにかく自分より下と判断した人間からの批判は絶対受け付けない
のがスギタの流儀なの?
多少しおらしく他人の批判に耳傾けるフリするぐらいのことは絶対できない相談
なんですか。

666 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 03:36:12
TCXメンバーの杉田嫉妬?

667 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 04:43:46
常駐だの嫉妬だの考え方がせこい。
まじめに批判とりあげてみたらどうなのよ。
だいぶ様々な批判がでてるんでないの。批判してる個人を特定しないと安心
できないわけなのかいな?

668 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 06:07:01
>>667
様々な批判というが、ここ最近では、はっきり言ってひとつとしてまともな批判は
提出されていないように思うよ。批判というか非難している人たちの文章は、
批判する際に必要な道筋をいちいち欠いていて、それだけでは中傷にしかならない。

例を挙げれば、>>662は杉田について「愛と悲しみを知らない」と書いているが、
なぜ「愛と悲しみを知らない」という結論がくだされるかについての具体例が、
書かれているようで、実際にはちっとも書かれていない。

なるほど、「研究対象(この場合フリーター)に対する愛がない」から、
「研究対象が悲惨に巻き込まれていることに対する悲しみもない」から、
「自分で自分の権利や幸福に嫉妬して足をひっぱるがごとき自己破壊的で
マゾヒステイックで権威主義への人格改造になぜか希望を見出す」(しかしすごい悪文だ)
ような思考の経路をたどるから、杉田は「愛と悲しみを知らない」のだ、
と確かに理由らしきものは書かれていよう。だがそれらの理由は、上記の段階ではまだ、
批判するための要件をまったく満たしていない。なぜか。

うんざりするような当たり前のことを書くが、そこには、
第三者もアクセスして確かめることのできるような、
具体的な根拠が示されていないからだ。批判が検証可能になるための
基礎付けがなされていないからだ。そりゃあ第三者にしたって、
連夜書き付けられている批判の根拠が乏しいと感じたとしても、
ここまで悪く書かれているのだから、おそらく杉田は問題がある人間なのだろう、
と推測することはできる。だがその先の確証は、上に書いたような
事情によって、ついに得ることができない。

もし杉田の批判がしたいと思うのなら、杉田の仕事を具体的に取り上げて、
「愛と悲しみを知らない」ことを説得的に示せばいい。
憎いのなら口汚く罵ればいい。いくらでも中傷すればいい。だがそれは批判ではない。

669 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 06:11:53
…と、本人の弁でした。

670 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 06:14:37
訂正。
14行目 ×批判するための要件 → ○批判として成立するための要件
19行目 ×批判の根拠が乏しい → ○文章に対して、根拠に乏しい

671 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 06:24:19
明らかに本人の便でした。

672 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 08:51:03
668の長い書き込みに感謝します。仰る通りですね、確かに根拠を示さないなら
批判とはいえず、非難でしかない。
でもその論調はやや方法論に逃げてしまっている気がしないでもない。
たとえ明確な根拠を欠いていても相手の言おうとしているお話の主題が、
その不完全な文章から忖度して把握できるなら、それに応答してもばちは
あたらないでしょ。逆にそのような配慮ができるはずの人がそれを頑なに拒否していると
非難のあらしをまねいたりするんじゃないの?

662は確かに不明確な点が多いかもしれないけれど、要するに例の自己否定系ゾンビの
実存の気持ち悪さについてのべているんじゃないの。それに応えないで非難と批判の区別
についてのべられてもつまんないじゃん。だから自分は自己否定系のゾンビではないという
ことについての立派な論証をできればしてほしいなあ。別にここでじゃなくても
いいけどさ。









673 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 10:43:52
649は本人でなく杉田のパシリの書きこみ
念のため

674 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 10:59:34
マジで本人なんだね。気持ちワリーw

675 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 12:38:14
> ここ最近では、はっきり言ってひとつとしてまともな批判は
> 提出されていないように思うよ。



そんなことはない。
下らない言い掛かりもあるが、
本質をズバリと突いてる認識もある。

こういう言い分ですぐ逃げを打つから
杉田はコズルイというのだ。



676 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 12:55:19
はっきり言ってひとつとしてまともな批判が提出できていないのは杉田の文章のほう

677 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 16:28:34
しかし本人降臨してしまうところにスギタの律儀さを感じてしまうな

678 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 17:22:00
文章の批判やるとストーカー問題があいまいになる感じ
松下ワタリへのセクハラ・個人情報暴露へのケジメはいつすか>杉田氏

679 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 21:36:21
>>662
>これまでの共産主義やカルトの洗脳の破壊的成果学ばない。つまり失敗から学ぶ力もない。

これはよくないね。ゆがんだプライドが強すぎて、自分は何も間違わないと思っている?
法政とかいう政治カルト・セクトのさかんな大学出ていて連中の自己否定の不毛さや失敗から
何を理解・吸収できた?

ていうか、どんどん革命のために自己否定させていったすえに惨劇が起こったことは、
youtubeのあさま山山荘事件の画像見りゃわかる時代なんだけど。

>>678
そうだ。松下・ワタリのほか早川・上山らへの中傷・個人情報暴露について謝罪すべき。
まともに苦情処理もこなせないのなら、やはり怠惰・無能・屈折したプライドなどと言われても当たっている。







680 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 21:47:25
>>641
>杉田が言ってるのは、 論理的な整合関係のことを、彼の稚拙な語彙の中から
>そう言ってるにすぎないんだけど

かりにもプロのものがきでボキャ貧はないだろう。
確かスギタは十代のころから同人誌やっているというし、20代のころから研究者志願で
東京の私立の大学院にも進学したそうだ。
そういう経歴があるのならなおさら、それじゃすまないだろ。
少なくとも文章を書きなれているし、文章をうまくするための修行のようなこともやったはずだ。
(例:名文の書き写し、朗読してきれいな文章を書く、文章の書き方講座に通うなど。)








681 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 21:51:33
元が悪い人は、ずうっと稚拙である

それだけのことでしょ

682 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 22:04:22
>>681
いや、努力・工夫で苦手だったことが得意に変わることもある。
逆に怠惰さや、ひどい労働・生活条件によって以前の能力が半減することもありうる。
もしひどい労働生活条件やうつ病的な症状によるものであれば、
モレはスギタは同情すべき部分もあるとは思っていた。
けれど、それも相手の判断を惑わす計算のうちで、相手が「この人かわいそう?」
と思ったスキに中傷や個人情報暴露や侮辱・嘲笑などをやり放題なのを見て、
こういうひねくれた自意識過剰の人、日常生活感覚のうまくいかないがゆえに補償を求めて
歪んでいる「天才ねらい」とはつきあいきれないと察したよ。

683 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 22:12:50
個人情報の暴露って具体的に何を指してるの?

684 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 02:36:53
スギタは文化資本が高くないからといって相手がバカとはかぎらないことを
絶対に認めようとしない。

193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)