5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ふつうに】文学板・喫茶室2【雑談を】

1 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:03:35

、   @粘着サンの自己露出自分語り、禁止。
、    A個人ノート代わりの連続書き、厳禁。
、     Bアラシや煽りや自演踊りは、完全スルーで。
、      C次スレは>>950踏んだ人よろしく。

∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

過去スレ
【ふつうに】文学板・喫茶室 【雑談を】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135660524/l50
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1130606714/l50

2 :無名文士 ◆m0yPyqc5MQ :2006/04/23(日) 22:09:06
今晩は。
無名の文士、大介です。


 最近はきもちがよくはないめるすと名乗る方が見えないからこのthreadも快適になってきましたね。
馴れ合いはどんな場所でもキライだよww


みほみほさんまだー

3 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:10:27
ん? 喫茶室3 ではないのか??

4 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:12:15
>>2
ヒキコモリ君の独演会は「牛涎」「BAR]で演れ。


5 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:15:23
>>4
たぶん、君が一番喫茶室に合わないと思うよ。
去年からいる俺が云うんだから間違いない。

いずれにせよ建て直しだろ、このスレw
次ぎたてる時は、下げ推奨をトップに書いてね。

6 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:19:18
>>5
そうか、sage推奨!か。スマソ。

去年からいる俺さん、前スレのレス番ひとつ教えとくれ。
どんな人物かそれでわかるんで。
おいらは前スレの >949-950 だよ。

7 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:21:12
一番音楽の話をしている人間…無難なところではw

まーいいじゃん。判る奴には判るよ。

8 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:28:51
こんなの見つけて笑ってしまった
【目指せ】ミホミホマコト(川本真琴)【ミリオン】http://music4.2ch.net/test/read.cgi/minor/1144949112/

9 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 22:59:42
>>7
一番音楽の…ても、わかんねんで、コテハン「みほみほ」とか?
違うなら、確かに貴殿のものだというレスを一個でいいから
教えとくんな。それだけでいいんで。
よろすく。

10 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 23:06:22
>>7
sage推奨って…(ry

11 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 23:32:11
真ん中あたりを数レス続けて読めば、どれかは必ず俺のだよ。
けどどうでもいいじゃん、名無しはあくまで名無しなんだから。
それでも判る奴には判るし、判らない奴には判らない。

>>10
だからこのスレ捨てて、建て直せばって云ってる。…まーどうでもいいけど。

12 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 23:38:10
>>11
くどいようだけど、数レスじゃなくて一つでいいから
これは間違いなく自分のだよってレス番を、たのむ。
そうでないと見誤るから。よろ。

sage推奨と書けなかったからよけいに、自主的にsageでたのんます。よろ。

13 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 23:39:28
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135660524/517

14 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 23:48:56
>>13
dクス! まじ、親切ありがトン。

15 :吾輩は名無しである:2006/04/23(日) 23:57:48
sageでタノム。

16 :吾輩は名無しである:2006/04/24(月) 00:15:24
最近は旧約聖書読んでる。寝る前に少しづつ。
なんか笑える

17 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 11:58:49
リクエストあったんで前スレの労作を貼っておきます。
改めて調べてくれた人、乙です

手塚治虫A      円地文子AB
河野多恵子B    瀬戸内寂聴A  
田辺聖子AB     森敦AB
淀川長治O      谷川俊太郎O  
今西錦司AB    落合信彦O
竹村健一B      宇能鴻一郎O  いとうせいこうAB
吉本ばななA     堀口大學O
江戸川乱歩O     横溝正史O  
松本清張A      安岡章太郎B
吉行淳之介B     遠藤周作AB
開高健A       井上ひさしA
寺山修司AB     唐十郎O
小林信彦B      青島幸男AB
小松左京A      星新一O
昭和天皇AB     今上天皇A
美智子皇后A     皇太子A

18 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 11:59:21
夏目漱石A      夏目漱石A
谷崎潤一郎A     芥川龍之介A
川端康成A      太宰治AB
坂口安吾A      大岡昇平B
三島由紀夫A     大江健三郎A
石原慎太郎AB    五木寛之B
野坂昭如AB     筒井康隆B
司馬遼太郎A     柄谷行人AB
赤川次郎O

村上春樹A      村上龍O
田中康夫O     高橋源一郎B
島田雅彦O      山田詠美O
福田和也A     阿部和重A
芥川龍之介A    川端康成A
太宰治AB      坂口安吾A
大岡昇平B      三島由紀夫A
大江健三郎A     石原慎太郎AB
五木寛之B

19 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 12:05:09
野坂昭如AB    筒井康隆B
司馬遼太郎A     柄谷行人AB
赤川次郎O      村上春樹A
村上龍O       田中康夫O
高橋源一郎B     島田雅彦O
山田詠美O      福田和也A
阿部和重A      谷崎潤一郎A
芥川龍之介A     川端康成A
太宰治AB      坂口安吾A
大岡昇平B      三島由紀夫A
大江健三郎A     石原慎太郎AB
五木寛之B      野坂昭如AB
筒井康隆B     司馬遼太郎A
柄谷行人AB
赤川次郎O

20 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 12:06:24

ヒットラー    スターリン
フセイン     金正日
麻原彰晃    小泉純一郎
堀江貴文

佐川一政     三浦和義
宮崎勤      小林薫
佐藤宣行     和田真一郎
宅八郎      鈴木宗男


梶原一騎A        モンキーパンチAB
ジョージ秋山AB     横尾忠則O
本宮ひろしA       山岸涼子A
萩尾望都O        竹宮恵子B
陸奥A子B        吉田秋生A
松苗あけみA       佐々木倫子AB
さくらももこA      秋元治A
荒木飛呂彦B       大友克洋A
富野由悠季AB      宮崎駿O
庵野秀明A        藤子F不二雄O
藤子不二雄AB      石ノ森章太郎AB
赤塚不二夫A       水木しげるA
ちばてつやO       つげ義春A
永井豪O        松本零士B
大島弓子B        梅図かずをO
吾妻ひでおO        鳥山明A
高橋留美子A       あだち充AB
江川達也A        岡崎京子B
古谷実A


21 :吾輩は名無しである:2006/04/25(火) 12:07:07
細野晴臣A     高橋幸宏A
坂本龍一B      桑田佳祐A
佐野元春B      忌野清志郎A
遠藤ミチロウO
氷室京介O    布袋寅泰B
甲本ヒロトO   真島昌利B
小沢健二O     小山田圭吾B


カエルはAB型、植物はO型。
ゴリラ、亀、牛、鯨はB型。

動物の血液型 サイト
http://amor1029.exblog.jp/1222935


22 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 10:09:37
誰が殺したクックロビン♪

23 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 15:19:34
プチ文盲
ttp://d.hatena.ne.jp/miyakichi/searchdiary?word=%a5%d7%a5%c1%ca%b8%cc%d5

  > 話し言葉で、噛んで含めるように説明してもらったこと」しかわからないし、

  > わかろうとしません。

  > こういう生徒は「文頭」も「用いる」も何のことやらまったくわかっていません。
  > 恐ろしいことにこれが中学3年生ぐらいだったりします。

  > ネットリテラシーとかメディアリテラシーとかを取り沙汰する以前に、
  > まず単なるリテラシー(読み書き能力)に致命的に欠ける人も
  > Web上にはたくさんいるんだと認識した方が良い

「文頭」も「用いる」もわからないというのには驚かされます。
「本を読まないからだ」という声も聞こえそうですね。

24 :吾輩は名無しである:2006/04/28(金) 15:39:36
>>23

>実は大人でもうちの生徒みたいな「プチ文盲」は
>多いんじゃないかとあたしは踏んでいます。
>何度言っても家電の取説を読まず「わからないから」と
>家族にビデオ録画を押し付けるおばさん。

これうちのおかんだw
家電の説明書なんかはまるで興味もとうとしない。

25 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 00:24:50
一ヶ月くらい前から、体力作りのために近所の区民プールに通うことにしました。
同じ曜日の同じ時間に行くと、高校生男女のグループが練習してるんです。
おそらく、屋内プールがない学校の部活かなんかの自主練だと思うんですが。
日頃学校で顔を合わせてる女の子と、うすい競泳水着一枚同士で放課後汗を流すなんて、素晴らしい日々ですよね!

次生まれ変わったら、共学の学校の水泳部に入ろうと思います。



26 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 00:46:40
>>25が来世では女性に生まれ変わり、
キモオタ男子どもに自身を晒す辛い日々を送ることになるとは
今はまだ誰も知らなかった。

27 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 07:41:57
トリストラム・シャンディ映画だって
http://www.tristramshandymovie.com/

28 :2ch(純)文学ー戯曲篇:2006/04/29(土) 14:42:04
母「おい、モマイラ!!夕食ができますた。リビングに集合しる!」
父「詳細キボンヌ」
母「今日はカレーですが、何か?」
兄「カレーキタ━━━━━━ !!!!!」
妹「キタワァ!!!!! 乙カレー」
姉「カレーごときで騒ぐ香具師は逝ってヨシ」
母「オマエモナー」
父 --------終了-------
兄 --------再開-------
妹「再開すな厨房が!それより肉うpギオンヌ」
母「ジャガイモうp」
姉「↑誤爆?」
兄「タマネギage」
父「ほらよ肉」
妹「神降臨!!ありがdクス」
兄「タマネギage」
母「糞タマネギageんな!sageろゴルァ!!」
兄「タマネギage」
姉「タマネギage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
母「ageっていれればあがると思ってるヤシはDQN」
セールスマン「イタイ家族がいるのはこの家ですか?」

29 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 15:36:21
>>27
スターン『トリストラム・シャンディ』は、
間違いなく自分の好きな小説ベスト10に入る作品だなあ。
しかしまあ、もしあの作品が存在せずに、
現代の日本に突如として同様なものが現れたとしても、
ボロクソに貶されそうな気はする。

それにしても映画による作品世界の再現には勇気が要っただろうね。
とても不可能に思うのだけれど。

30 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 16:51:37
>>29
すごく楽しみ。
これを機に復刊もよろしく

31 :吾輩は名無しである:2006/04/29(土) 17:01:51
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/2064/films/06/tristramshandy.htm
>さらに映画は、その「トリストラム・シャンディ」という
>作品を撮影中の撮影隊を描くという入れ子仕様にすることで、
>その上にまた一枚、構造上のヴェールを被せてある。
>要するにオリジナル作品が読み手の裏をかいてけむに巻いたように、
>映画だって文字媒体ができない技を使って観客をけむに巻いてしまえというわけだ。
>なかなか念には念を入れている。

32 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 12:17:14
寺山映画のパクリか

33 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 12:19:57
>>31
いつ公開?

34 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 12:50:38
>>31
これ、本国では公開終了してもうDVDになるようだね。
日本では公開されるのだろうか・・。

35 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 12:52:05
>>33
まだ未定みたい。
まあ、マイケル・ウィンターボトム監督の映画は日本でも人気あるから、
公開されると思うけど。

36 :吾輩は名無しである:2006/04/30(日) 22:13:53
岩波は『トリストラム・シャンディ』を品切れにしてるのか。
『センチメンタル・ジャーニー』までも切らしているみたいだし。
俺が買ったときには、ふつうに書店で買えたんだけどね。
今はこんなメジャーどころまでもが、読まれなくなっているということなのか?

37 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/05/01(月) 00:47:50
瀬戸内と水上の対談集読んだんですけどあれタイトルに偽りありですよね
>>28それ初めて見た時は笑った
>>31パゾリーニといいスターンといい知らない人ばかりで雑スレって結構勉強になるななんて思いました

38 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 01:22:06
>>36
『トリストラム〜』は復刊ドットコムでけっこう票が集まってるのに品切れのままですね。
古本も倍の値段ついてるし。
あと、岩波の『牡猫ムルの人生観』 やフローベールの文庫も復刊してほしい。

>>37
『センチメンタル・ジャーニー』はちょっと前にリクエスト復刊してるから、
ブックオフで探せばけっこうみつかりますよ。
お試しあれ。

39 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 01:49:56
『牡猫ムル』や『ブヴァールとペキュシェ』はリクエスト復刊時に購入したと記憶しているのだが、
『トリストラム』や『聖アントワヌ』『感情教育』『紋切型』などは、通常のカバーで普通に買ったもの……。
ホフマンもスターンも今や全滅。フローベールは『ボヴァリー』だけって、
いったい何考えてるんだよ、岩波は。

40 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 03:01:12
>>18 血液型うp乙。個人的には人間が4種に分けられてたまるかて思うケドも。
>>28 ワラえる名作。小説篇は…電車男になっちまうんかいな…ハテ
>>37 ばんわス。前スレ埋め立てたヤシがいて消えちまった…モレ野田秀樹話で
、  観た舞台は『贋作満開の桜の森の下』とか書いたんだけど…ま、いっか〜。
、  戯曲めるすも持ってるけど気に入りは『この人をほめよ』だったりする。野田て一応
、  2チャネラーの先駆者と言えるかも。
>>39 岩波はいいんでねか、漫画出さないだけでもエロイ!


41 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 03:09:16
>>40おわ贋作の贋作の贋作になっとる…『贋作桜の森の満開の下』。

42 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/05/01(月) 03:12:39
はは気がつけばこんな時間はははは
>>38古本屋をまわるときってどきどきしますよね、で、お目当ての本があったらほんと嬉しい
>>39新潮もかなり容赦なくどんどん絶版にしていくのであるひどいよマジで
>>40それは知らなかったのであるいつのまにか前スレ消えてたのでそのレス読んでないのである
贋作桜の〜は野田の台詞というより安吾の「好きなものは呪うか殺すか・・・」ってやつが素敵なのである
再演でやった深津の夜長姫は観てみたかった。「この人をほめよ」は毒舌炸裂ですよね
戯曲じゃなくてお気に入りなのは「少年少女のための伝記」とかってやつ

43 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 03:29:38
>>42 わお!板!ちがった居た!『少年少女〜』は知らねス。『贋作桜の森の〜』
観た時は免疫なかったしタマげますたホント。役者としての野田は自分的には過剰な感じス。
深津の〜は観てないス、映像で赤鬼3種とか演出で大竹の一人芝居が印象的だた。
瀬戸内と水上勉のって題名『文章修行』で
文庫本の腰巻コピーがスゴすぎる…「恋も小説も啼いて血を吐き命が通う」
わはははめったにない接近遭遇で嬉しかったス!

44 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/01(月) 11:12:47
>>39
ちょっと前『紋切り型辞典』が復刊したとき、
続けて『ブヴァールとペキュシェ』も復刊!?、って思ったけど
結局で出ませんでしたね。一緒に出さなきゃ意味ないじゃん、て思った。
で、『紋切り型辞典』もすぐ品切れって…。
メルヴィルの文庫はまだ手に入るけど、これもいつ書店から消えるやら…。

今調べたら、売れてたはずのアナトール・フランスの文庫もほとんど切らしてた…。
頑張れ!

45 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 11:36:31
河出書房みたいに若い子向けの小説で儲けて、
その金をマニアックな海外文学の文庫化に使うって戦略を
岩波もとればいいのに

46 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 15:21:34
文庫で古典を読むことが、ますます難しくなってきていますね。

岩波文庫では、公式ウェブサイトのブックサーチャーで
好みの分類にチェックを入れて検索をかけると、在庫僅少書目が表示されます。
 ( ttp://www.iwanami.co.jp/search/bunko.html )
たとえば「フランス文学」では、リクエスト復刊売れ残り分を除くと、次の書目が在庫僅少(投稿時現在)。
 『クレーヴの奥方 他二篇』『カンディード 他5篇』『椿姫』
 『風車小屋だより』『シルヴェストル・ボナールの罪』『知性の愁い』
 『シラノ・ド・ベルジュラック』『グラン・モーヌ』『ナジャ』『シェリ』

どれが今後も継続して重版がかかるのか、それともそのまま消えてしまうのかは、私たちには分かりません。
個人的な勘として消えそうだと思うのは、『クレーヴ』『知性の愁い』『モーヌ』あたり。
自分にとって必要な書目が在庫僅少書目に含まれていれば、念の為に即時購入するようにしています。

岩波は、春秋のリクエスト復刊や毎月の重版再開があるので、まだ救いようがあります。
ちくま、ちくま学芸、講談社文芸、講談社学術、新潮、角川などは、消えたら最後と同等の覚悟が要ります。

47 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 17:56:05
>>46
>文庫で古典を読むことが、ますます難しくなってきていますね。

文学史的に重要な小説がどんどん消えていくって…なんだかなあ。

私はカルヴィーノ『なぜ古典を読むのか』を読んで、
古典をいろいろ読み始めました。
古典ってとっつきにくいと思っている人は一度これを読んでみるといいかも
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622046202/qid%3D1146472532/503-9214622-9954350


48 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 19:29:24
>>46
ちくまはなかなか復刊しないね。

49 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/05/01(月) 20:04:57

あたしゃもっぱら古本屋専門で、新刊本屋には漫画買うときしかよらないんで、
そういう危機感がよくわかりませんw
ちなみに今日はムージル「三人の女・黒つぐみ」と宇野浩二「苦の世界」を
ゲットしました。

50 :吾輩は名無しである:2006/05/01(月) 20:29:38
>>49
古本専門といっても、
新刊の品切れ/絶版の動向は古本屋の価格設定にも影響しちゃうよ。
とはいえ、俺もほとんど古本しか買わないけどさ。

レア本が復刊して古書の値段が下落。
で、新刊じゃなく、値段の下がった旧版を古本屋で買うってのが一番おいしい。

51 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/05/02(火) 01:43:33
>>43
大竹の一人芝居も赤鬼も戯曲でしかしらないんだけれども、
大竹一人芝居の戯曲は面白かったのでありますはい2001人芝居の
意味もなく膿もなくまして耳もなく〜ってフレーズとかも気に入ってたりして
役者のよしあしなんて全然わからないんですけども、元気のいいおじさんって感じです野田は
それそれ「文章修行」読みました?あれ中ひどくてたまげましたよまままマジで
>>46
「シラノ・ド・ベルジュラック」と「椿姫」は聞いたことあるのである
まさかそんな有名どころまでもが絶版の危機にあるとは岩波恐るべし

52 :吾輩は名無しである:2006/05/03(水) 01:31:43
>>46 そっか昔本とか価値出まつかね?誰も触らん埃の下の赤帯青帯…家宝化?

>>51 おいら戯曲は未読なんで赤鬼タイ版とか3バージョンの変化が面白かったス。
大竹の智恵子はハマり役かも売り言葉冴えまくり。野田はチラと登場自転車で。
野田てなんか…沈滞撲滅運動家みたいな…昂揚売ります本舗みたいな…生き方がイイ。
2001人芝居は読んでも観てもないケド舞台はモニター使いが凄かったトカ(伝聞)

『文章修業』て題名詐欺w同じようなのは保坂『小説の自由』呆れてぶん投げますた。

デビット・ボウイの全盛期ライブTV見た!凄いエロかた!「戦メリ」とか
「地球に落ちて〜」なんかメじゃない存在感、圧倒されて…録画忘れた ヴ〜

53 :キム・ディール ◆fXdBq/cRPI :2006/05/04(木) 21:42:48
>>52
ここにたくさん画像ありますよ。
http://www.youtube.com/results?search=DAVID+BOWIE&search_type=search_videos


54 :キム・ディール ◆fXdBq/cRPI :2006/05/04(木) 22:13:41
個人的にはヴェルヴェット・アンダーグラウンドのカヴァーが面白かった。
http://www.youtube.com/watch?v=DHCPicQ4Z0I&search=DAVID%20BOWIE

もう一度ルー・リードとアルバムつくらないかなあ。
トランスフォーマーみたいな楽しいやつを。

55 :吾輩は名無しである:2006/05/04(木) 23:39:52
ヴェルヴェット・アンダーグラウンドなんか今時きいてる奴いないよ。
ルーリードはいいけど。

56 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 04:05:52
今年の連休もあと少しだが、みなさんは何冊読まれそうですか?
私はまだ3冊しか読めてません。
・シャーロックホームズの思い出 ドイル
・ロビンソン漂流記 デフォー
・泥棒日記 ジュネ
特にシャーロックホームズは面白かったです。もちろんすべて原文で読みました。


57 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 04:46:30
デイビッド・ボーイなんか今時きいてる奴いたのか
古い音楽なんぞきいて楽しいか?時代についていけない馬鹿?
芸術・技術・科学・文学、なんでもそう。
新しいのが一番。



58 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 06:18:49
>>57
古い音楽って聞いてらんないよな。
臭いって言うの? とにかく格好悪い。
いい気になって語るヤツぁ馬鹿丸出しだね。
考え方改めたほうがいいよな。
えらそうな年寄り自慢かってーの。
乙! 

59 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 06:51:38
>>58
本気かよ。
当然、古いものがあってはじめて新しいものがあるってわかってるよな?
だったらそんな風に簡単に古いものは駄目って片付けられないだろうが。
ネタならいいんだけどさ。

60 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 07:07:29
DAVID BOWIE、「LET'S DANCE」だけCD持ってるよ、「CHINA GIRL」とか入ってるの。
一応SRVのギター目当てで買ったんだけど、実際はいわゆる青春の(笑)一枚って奴。
中学生の頃はやってて、そういえば当時好きだった女の子が学校によくこのレコードw
持って来てたな。レコードを持ち歩くのがファッションの一部だった時代って、ああ。

61 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 08:06:06
みなさんおはようございます。今は最近はやりのモーツアルトを小粋に聞いたりなんか
しながら、朝食の目玉をつくっているところです。
古い音楽もいいもんですよなかなか。いや、古ければ古いほどいいと言って過言でないかも。
新しいのは軽いものがおおく、時間による厳選がなされていないからかも。

62 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 08:09:23
おはようございます。…目玉焼き、焦がさないようにね(笑

63 ::2006/05/05(金) 08:10:38
エークスルターテ、ユービラーテ!

天才ですね。unde suspirat cor! (なぜだ、嘆くのだ、こころは!)
そんじょそこらの16の小生意気なクソガキには作れない曲ですね。

昨日レコ屋に行ったらディスヒートのディシートの再再発盤が出ていましたよ。
前回の再発を逃したひとはチャンス!

64 ::2006/05/05(金) 08:14:31
あ、おはよーございます。
シナモンパウダーって朝食に重宝しますよね。いつものトーストにふりかけるだけで心なしかリッチな気分で。

BGMはシマノフスキのパガニーニカプリスでただ今非常に上機嫌です。

65 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 08:37:03
それはお酒のせいでは?(笑
そういや俺もドルフィー好きですよ、現代音楽は聴かないけど。
朝聴くなら、THE ERIC DOLPHY MEMORIAL ALBUM(ブッカー・リトルとのライブ
じゃない方)が良いな。ドルフィーは特にバスクラリネットが好き。

ではおやすみなさいw

66 ::2006/05/05(金) 09:29:39
まったくスルドイ。苦笑
こちら、朝ごはんはシンプルにバジリコとベーコンのパスタとしました。
(近所のマーケットで買う熟成生ベーコンを気に入っています。ちょっと高めの値段なのですが。
バジリコはS&Bの乾燥バジリコです。パスタは「壁の穴」)

メモリアルアルバム。今聞いていますが、アンサンブルもうるさくなることがなく、
すがすがしいですね!

彼の吹き込むバスクラリネットはリズムを損なうことなく跳躍します。
生命力はたぶんそこらに尽きたとさえ思わせるあたり、いつも不思議に思っているのですね。
ジャズとは何だったのかと、過去形で思わせるものがあります。

今日はのんびりする予定です。近所の弁天さんでおみくじでも引いてみますかね。

67 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 10:44:45
貧乏人が粋がってんじゃねえっつの

68 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 10:49:41
貧乏人は休日も働け。死ぬまで働け。
税金ちゃんと払え。こっちはお前らの20人分は払ってるのに
なんでお前らがのんびりできるんだ?しねよざこ

69 ::2006/05/05(金) 10:51:31
馴れ合っちゃうぞー

ド・スタールの油彩レゾネ註文したんだよ。いいだろー
貧乏だから決断に時間かかったけどね!

ゼーロンから超有名な一節抜いちゃえ
「詩は、飢餓に面した明朗な野からよりほかに私は生れぬ」

70 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 10:53:26
お前どうせ売春婦だろ

71 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 10:54:37
詩は、飢餓に面した明朗な野からよりほかに私は生れぬ

これゼーロンなの?意外だね

72 ::2006/05/05(金) 10:56:29
どうせってなに(笑)

学生です。不定期に伝手を使ってアルバイトします。
コピーライターのゴーストやったりしてお小遣いをもらったりしたことがあります。
売文的なことはそれ以外にやったことがありません。肉体労働はわりと好きです。

73 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 10:57:21
男?

74 ::2006/05/05(金) 10:58:46
>71
たしかゼーロンだったと思う。三島が有名にした条りでもあったんじゃないかな。
ユーモア文学としてタルホとかの紹介したのもたしか三島だよ。

75 ::2006/05/05(金) 10:59:49
いわゆるボランティアですよ。老人介護。>肉体労働

76 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 11:09:29
男かって聞いてるんだよ。お前は男か?
おじいちゃんのペ○スしごいたのかってきいてんの。


77 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 11:11:47
>>74
lさん、こんにちは!
この前は別スレで遊んでもらった者だよ。
ちょっと確認したんだけど、

「詩は、飢餓に面した明朗な野からより他に私には生れぬ 。」(ゼーロン)

「私」の後に「に」が入ってましたw

78 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 11:13:13
>>74
>>77
自演乙。

79 :U ◆ZwQQ.oj.D. :2006/05/05(金) 11:14:45
>>78
あー、めんどうくせえな。
ここって名無し奨励じゃないのw

80 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 11:15:43
>>74
>>77
>>79
自演乙

81 ::2006/05/05(金) 11:23:53
キー晒してるからトリップも意味ないんだけど。いちおう確認のため
Uさんとは別人です。

>>76
おばあさんのコルク大の乳首の周りだって懇切丁寧に磨きあげますよ。
あまりカドがたたないうちにお暇しますけどね、下ネタはここに昇華させると吉。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1146475539/l50

>>77
こんにちは。脱字訂正、すげーありがとう。助詞いじったら意味が変わっちゃうや。
どうも我田引水式にインプットされていたみたいだね。私小説の始祖のひとりだと思っているからか(笑)
文士に見せびらかしたい手前、大吉をなんとしてでも引いてくる予定。
かくなる上は貧乏人の意地にかけて何回でも引いて引き当てる腹づもりです。

82 :U ◆ZwQQ.oj.D. :2006/05/05(金) 11:30:00
>>81
私小説の始祖・・・うーん、そうなのかなあ。
牧野ってマイナーポエットでしょう。主流じゃなくって傍流というか・・・。
そういう意味では稲垣垂穂もそうだけど。
牧野の遺産を受け継いでる人ってあまりいないような気がするんだけど、どう思いますか?
天狗堂食客記とかあのあたり石川淳に通じてるかも知れないけど。
もしご存知だったらご教示ください。


83 :◆zOrK5KtBn6 :2006/05/05(金) 11:45:48
トリップ付け忘れてたね。ごめんなさい。

遺産は安吾が遺棄したっていうのが定見なんじゃないのかな。
>「ファルスに就いて」の方位の放棄

講談社文芸文庫から持ってくると、このあたりは通じるものを感じるよ。
初期作の方位だと伊藤整『街と村』の幽鬼の街(これはいま入手困難かもしれない)
中期作の方位だと海野十三『赤道南下』これは戦争小説の傑作だね。
あとは…… 本棚眺めてみても思いつかないや。もし未読だったら縁だと思って読んでみて!

84 :U ◆ZwQQ.oj.D. :2006/05/05(金) 12:10:06
>>83
おお、すばらしい。サンクス!
伊藤は前に読んだ気がするけど覚えてないや。
読み返してみます。
海野は未読。図書館で探してみよう。
忙しいからいつになるかわかんないけど。

l さん経歴とかも面白そうね。また遊んでくださいw


85 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 15:11:32
(苦笑)

86 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 17:36:08
文学板より狼に音楽や文学に詳しい奴が多いのが不思議

87 :L:2006/05/05(金) 19:53:35
しもねたでかどが立つってことはそりゃメンスと思われても仕方ないぞ

88 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 20:43:43
年収一億未満のやつははっきしいってごみ。
ろくに税金も払ってないざこが調子のいいこといってんじゃねえっつの。
恥ずかしくねえの?ごみのくせに。


89 :吾輩は名無しである:2006/05/05(金) 23:23:34
年収一億未満のやつはここから出て行け

90 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/05/06(土) 00:25:30
突然ですが

>遺産は安吾が遺棄したっていうのが定見なんじゃないのかな。

そうでもないような。
安吾は晩年にいたるまで、ぽつぽつその手の小説を書きつづけてる。
「落語・教祖列伝」とか「乞食幽霊」とか「閑山」とか。
「女剣士」なんて、タイトルからして「天狗堂食客記」の世界だし、
あとファルスとはいえないかも知れないけど、「紫大納言」なんてのもある。

横槍失礼しました。

91 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 01:36:31
荒れている中で同じく横レス。

まあ、言おうとしていることは分からないでもないんだが
遺産の遺棄と方位の放棄を対照させるのは少々くどいな。
読み手に分かりやすいように書くのも大事だよ。先輩文士を見習えw

>ムー大陸さん
坂口安吾に詳しそうですね。入門書の定番ってありますか?

92 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 04:00:36
>>53 >>54 dクス!ボウイ中年太りか?TVのは細かったし若かったような…
>>57 BSでやってた。途中からだけど観てもうかった気分ス。
>>61 凄いね今年はモーツァルト。気に入りは珍しく暗いK550だったりする。
>>66 
やあlさん,アイさん?イチさん?モレはここのスレ立て当番だた>>1 だ、よろ! 
壁の穴ウマイね、バジルは生葉もいける庭で育つし太陽と水だけで。
>>69
モレと違う1さんは… 見沢知簾型自殺に…首吊りか…  そういうの好み?
そういや文学板の看板のカミュの看板の「異邦人」の表紙画がド・スタールだね。

ーーところで今日カーラジオで突然、FMナマのだーくだっくす聴こえたス。
なんかこう…しみじみ絶句するようだた年季というか年忌というかすごいねアレ。

93 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 04:03:55
>>81
>>82
>>83
>>84
>>90
>>91
>>92
自演乙

94 :アトランティス大陸 ◆.Q71EJIC8o :2006/05/06(土) 07:59:35
自演じゃねえよ。

95 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 08:09:47
デーモン小暮のオールナイトニッポン4
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rradio/1145451469/l50

96 :Я:2006/05/06(土) 09:12:47
おはようございます。HNを90度回転させるとこうなるのでしょうね。一度限りのサービス。

>>84 Uさん、最近、うちの地元の図書館では民間に職員を委託するとかで反対運動をやっていたりします。
他のところはどうなのかな、とか気になるところでもあり、結局はどうでもよかったりもします。
即レスだとどうしても雑になりますが、それでもいいならまた遊んでください。頻度の方は期待しないで。笑
>>90 ムー大陸さん、はじめまして。
「日本文学私観」「青春論」「FARCEに就て」この主要な三つともおなじ年に書かれていることが
やはり気になるのですよね。機会をみてどこかに書き込むかもしれません。
見つけたときは気軽に合の手を!
>>91 気取って下手なキアスム(適当な訳語ありますか?)なんか使ってごめんなさい。
まったくことばってのは……
読書の鍛錬に全集を読破するなら坂口安吾がいいとか昔言われたことがありますよ。
1.面白くてかつ明晰 2.執筆時期が明確 3.入手が容易
>>1さんよろしく! お邪魔してます。
アルファルファなら栽培していますよ。美味じゃないですけど。

レトランジェの表紙っていうのもなんとも…… 52年の作品かな?
http://images-jp.amazon.com/images/P/2070360024.01.LZZZZZZZ.jpg

「ここの光はただ眩い……、色は文字通り焼き尽すようだ……、私は大量の絵具を
消費している……、ルネ・シャールの言うように《紺碧》の上で網膜を焦がし過ぎたので
ついには海が赤く砂が紫色に見える(デュブール宛の手紙 1952年6月)」

一年経っても見沢知廉の件には絶句しているので話しをそらしますと、

97 ::2006/05/06(土) 09:13:56
これらはドイツ表現主義の好んで採りあげた主題と言えるでしょう。
平々凡々な市民生活の周囲にころがっている貧乏、権威欲、うぬぼれ、恋、非情、
愚昧、悪、性欲、酔態、妄念、異常、殺人、遺された幼児の悲劇、自殺……、
あまり好きではありません(笑)

去年、F・ムルナウ作品、F・ラング作品の上映会が催されたようですけど、
文学板に行ったひといるかな? 予定が合わなかったのがいまだに心残りで。
無声映画に生演奏っていうの

「メトロポリス」にアールゾイ名義でパトリシアダリオが作曲しています。
やったことはありませんけど、各家庭でも同時再生で楽しめるんじゃないでしょうか。
2000年度のアールゾイ作品にはユビーク(P・K・ディック)に寄せた作品などもありますけど、
最近は何をやっているのやら

もしよかったらプリントアウトして持ち歩いてください。
http://www.uploda.org/uporg382511.jpg

ではでは

98 :アトランティス大陸 ◆.Q71EJIC8o :2006/05/06(土) 09:22:07
>>97
大吉おめこ!

99 ::2006/05/06(土) 09:23:18
ありがとう。ありがとう。ありがとう。
ぜひ共有しましょう。

100 :アトランティス大陸 ◆.Q71EJIC8o :2006/05/06(土) 09:27:07
lって身長いくつ?

101 ::2006/05/06(土) 09:32:29
唐突ですね。ひょっとするとこちらに心当たりがあるのかもしれない。
ここは逃げの一手を打った方が賢明なのでしょうね。

>100
たしかな幸運を祝ってくれたお礼に鼻の高さなら教えてもいいですよ(笑)

102 :アトランティス大陸 ◆.Q71EJIC8o :2006/05/06(土) 09:42:23
lって人、鼎の柔軟性とはるか高みの文体テクを併せて強化させたようなコテですね(笑)
>>101
いやなんていうかその、かぼちゃワイン思い出した(笑)
ヒロインの名前(笑)巨女(笑)俺、ちなみに、本名俊介っていうんだよ。
よろしくね。君だけには、俊介君ってよんでもらってもかまわないよ。
俺は身長165cm。48kg。趣味はウエートトレーニングと写経。
鼻は高い。



103 ::2006/05/06(土) 09:42:24
パスタといえば生麺工房鎌倉パスタというお店が行動半径内にできたので先日行ってみたのですが、
店にあがるのに靴を脱ぐようになっているとは知らず、その日裸足でなんとなくこっぱずかしい思いをしました。
味も悪くありませんでしたし、小ぎれいで居心地のいいお店ですが、潔癖症を自覚している方はパスした方がよさそうですね。

昨日「ヴィジュアル系」のCDを押入れから何枚か出してみてですね、
ルナシーの一枚目とか聞いてやけにテンションが上がったのですけど、
レイザーラモンHGは河村隆一の発声法に倣っていることが分りましたね。報告しておきます。

リンク先はたぶんカルチャークラブ曲
演奏バースデイパーティーのDeep in the woods(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=KvlS4BwTUQw

では外出。

104 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/06(土) 12:41:56
>>97
>去年、F・ムルナウ作品、F・ラング作品の上映会が催されたようですけど、

行きましたよ。2週間っていう短い期間だったからけっこう見逃した作品多いけど。
ラングの異色エキゾチシズム映画「ハラキリ」とか珍しい作品も観れた。
日本人の美徳は「見猿、言わ猿、聞か猿だ」とかなんとかと、誤認識満載の快作。
「スピオーネ」も面白かった。

ただ、ドイツ時代の作品のみの上映だっったから、
大好きな「サンライズ」(ムルナウ)がみれずに残念だったなあ。

毎回会場に行くと、阿部和重がいました。

105 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 15:04:01
おまえら 茶飲むか


    _。_    旦~ 
   c(_ア 






106 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 15:33:27
>>60

>レコードを持ち歩くのがファッションの一部だった時代って、ああ。

そんなのがファッションだったんだ。邪魔くさそうだな。
しかし、一体なんのために持ち歩くんだろう?



107 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 16:06:13
ファッションに「なんのため」という問いはナンセンスだと思いますが。

108 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 17:48:46
めるすが見えないね

109 :吾輩は名無しである:2006/05/06(土) 18:36:20
昔ストローブ=ユイレの『シチリア』観にいったら蓮實重彦と阿部和重いたな。

110 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/05/06(土) 22:46:00
うわーすげー進行速度ゴールデンウィークだからですか
何言ってやんでいを肯定しつつこんばんは
>>52
売り言葉は痺れますもう野田すげえですよ。
透明人間の蒸気とかもいいっすよ機会があれば是非お試しあれなのである
でも瀬戸内寂聴って支持されてるみたいですよね意外や意外。
わけわからんのである。
>>68
カイジのような駄目人間がいるからこその兵藤会長だと思うわけですよ俺は
>>108
どうもどうもがっちり連休してました

111 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 01:38:17
他所での拾い物だけどオモろいよ。
http://www.youtube.com/watch?v=GgPVQ0oymTA

112 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/07(日) 03:28:15
>>109
おー、ストローブ=ユイレ!!
一昨年のアテネフランセでの特集上映でいろいろ観ました。
その時は、中原昌也が会場にいたw なんか上映中寝てたような…。

>>110
福本の漫画、マンガ喫茶でいろいろ読みましたよ。
「無頼伝ガイ」ってのが面白かった。
なにを意図して書かれたマンガなのかサッパリわからないけど、
無駄に暑苦しいメッセージ満載だった。「生きろ!」ってw

>>111
すごいなあ。セイントセイヤ?

113 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 09:28:33
>>112
みほみほって結構夜更かしするんだね。
肌があれるから気をつけてね。

114 :吾輩は名無しである:2006/05/07(日) 19:08:36
連休が終わってしまうよ
結局、何処にも行かず本読んでただけ

明日からまた仕事か…

115 :吾輩は名無しである:2006/05/09(火) 00:04:45
>>74 もしか定番中央公論『日本の文学』の第34巻の話? 百/牧野/足穂で
解説が三島由紀夫…現物は無いケドwあれ全80巻揃てる家とかうらまやすい。

>>96 あー「Я」最初からそれとか「Щ」にすりゃ紛らわしくないのに…なんてことは
言わないで、そだよガリマールのペーパーバックス『異邦人』の表紙がド・スタール『海辺の肖像』。
昔東武でやった時のパンフがどっかにあった…     同じ手紙でも死の前は病的だな。

ーー「私はどうしても支えきれない。私が始めるのが3メートルのカンヴァスでそこに
私が熟考の末一日僅かな筆しか加えなくても、それらのカンヴァスはいつも終いには
めまいとなるのだ。私は言葉の本当の意味では−−そんな意味があるとして−−絵を
支配していない。私はこの限界を乗り越えたいし、どんなに素早くまた強く描くにしても、
もっと意識的に描ける状態に達したいのであって、重要なのは出来る限り最後まで落ち着きを
保つことなのだ。私はこの方向で徹底してヴァリエーションをやってみるために
アンティーブにいる」ーー          (1954年12月 デュブール宛の手紙)

116 :吾輩は名無しである:2006/05/09(火) 00:06:10
>>109 胴衣。そこらにぶつかって割れそうな気が…

>>110 お晩で!! 急に賑わっててタマげたスよ。透明人間無いス野獣降臨はある。で、
『旧少年少女のための新伝記全集』入手!!連休d! 降霊対話形…野田の独壇場スね
いやワロタワロタ毒舌エッセイより上逝ってまつ。判型も装丁もイイしこれ最高かも。
瀬戸内寂聴は文壇の巣鴨じゃね?とげぬき地蔵。
『カイジ』友達がイイて言うから@とAの初版買った96年10月…10年も経ったんかヴ〜
絵があまり合わねくて2巻のみ。賭博のおとろしい泥沼もサワリのみ?

>>114 同士よ、本読めて良かったのす!  

117 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 01:39:30
>>116
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%B5%A4%EF%A4%EA

118 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 01:58:07
へー知らなかった
また一つ賢くなったよ

119 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 17:01:15
「役不足」「確信犯」

ニッポンノコトバムズカシネ

120 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 17:19:02
破外道。其ノ世異名サ、○で薄馬鹿下郎ノ翅ノ如。

121 :115=116 ◆D7SdbU2xes :2006/05/10(水) 22:26:09
おっとアンカーミス!>>116の一行目は>>106へ、レコードの話。

>>117-120
「ぶち殺すぞ・・・ゴミめら・・・・!」利根川。限定ジャンケン賭博船上。
「あまり人を・・・舐めるな! 」カイジ→安藤。   ーー『カイジ』

「バカヤロー、俺という男をお前わかってねえな。伝記読め」コロンブス
ー『旧少年少女のための新伝記全集』93p

「のぼせあがるんじゃねえよ!」紫式部 ー『野獣降臨』文庫版50pー


122 :115=116 ◆D7SdbU2xes :2006/05/10(水) 22:29:33
ん? >>117>>115 かい?w んじゃ>>115の続き。

いま『日本の文学』第77巻(昭46年6月初版)見てるが
美妙・樗牛・眉山・魯庵など17人集で全員の顔写真入り。
小栗風葉は
福田康夫を巨大化したよな顔…
扉絵はぜいたくにカラー印刷で竹内桂舟画『今戸心中』。
全80巻のラインナップ表挿入。で、第34巻は…無い…誰かくれ!

ド・スタール展は1993年6月17日〜7月18日池袋の東武美術館(今は無い)。
カタログに入場券の半券が挟まってたよ、懐かしくも。
半券の絵はカタログの143pに掲載の「Bateaux」、
キャッチコピーは
「地中海の叙情ーーフランスが生んだ悲劇の天才画家ーー」
…自殺直前の息づまるような制作ぶりは、想っても苦しいな…

123 :115=116 ◆D7SdbU2xes :2006/05/10(水) 22:34:29
(3連スマソ)
モレはめるすの短レス見習ってたんだが、
短くサワリだけ書くと、
己の卑小さを他人に敷衍したがる>117-120のようなアホがいるし、
長いとウザいし
自演対話はもってのほかだし 、むずかしいね雑談といえども。
やっぱ>>1 のCを厳守するのが一番だな。

ハンドル「野獣降臨ノケモノコウリン」にしよかと思たが、やめた(ry

124 :115=116 ◆D7SdbU2xes :2006/05/10(水) 22:37:52
訂正: >>1のBを厳守だ。

125 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 23:05:22
まあまあ落ち着いて。

126 :吾輩は名無しである:2006/05/10(水) 23:41:58
>>120だけどさ、あれあくまで

>ニッポンノコトバムズカシネ

という言葉だけを受けて書いたんで、>>123氏を煽ったつもりは
これっぽっちもないんだけど…、とにかく不愉快にさせたのなら謝る、
すまん。…まーアレだ、仲良くやりましょう。


127 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/05/11(木) 06:16:01
皆々様おはようございます今日もめいっぱい頑張って生きましょうとか思ってもいない事を言ってみました
>>111同じく拾い物ですけれどもhttp://www.youtube.com/watch?v=Sr7nuF_FRQY&search=akagi
>>112打ち切られたという噂のアレですかうわー涯見てーそれと短編はまだ未読うわー涯読みてー
>>114五月病っていうかもう年中五月病っていうか五月病?
>>116夢の遊眠社ん時の戯曲は読むの本と疲れませんか、調子がよくてもつい飛ばしたくなったり
することがありますあれ舞台で見れたらなあ旧少年少女手に入れたなんてウラヤマシスなのである
毒舌とばすのも面白いけどああゆう明るい妄想がすげえなあと。カイジというか福本漫画は
自分も今の今まで絵がやばいと思って敬遠してたんですが、時間がある時に読んですっかりはまってしまいました
暇があれば再チャレンジしてみるのもよいかもしれないのである

128 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/05/11(木) 06:16:52
>>117知 ら な か っ た
>>118多分自分で知らないだけでもっと誤用してる日本語がいっぱいあるんだろうなあとちょっと恐ろしくなりました
>>119日本語がペラペラな外人さんを見ると自分のふがいなさを感じたりすることもあるにはあります
>>120ぐぐったら破外道って禿同って出てきました
>>121利根川は面白いからなあその台詞初めて見た時笑ってしまったのである
>>122いつも思ってたんですけど君達何でそんなに物を知ってるの
>>123少年王なんてのはどうおもしくは野暮天とか
>>124まあまあ
>>126さっきの面白い文だなと思ったのであるなんか元ネタとかあるんですか

129 :118 119:2006/05/11(木) 06:48:46
いやいや俺も煽るつもりは全然なかったんだよ
純粋に日本語って難しいな、って思っただけでさ。
しかし、揚げ足をとってたみたいになっちゃってゴメンよ。

文字だけのコミュニケーションはムズカシネ

130 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 19:08:23
http://www.youtube.com/watch?v=jYe6hZhZY00&search=boobs

これ文学的にはどうなの?

131 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 19:24:57
>>130
文学よりも、哲学向きじゃないかな?
もしくは法律とかね。

132 :吾輩は名無しである:2006/05/11(木) 22:30:15
>>128
えーとね、アレ単に

禿同。その精妙さ、まるで薄翅蜉蝣(うすばかげろう。脈翅(みやくし)目
ウスバカゲロウ科の昆虫で、蟻地獄の成虫)の翅(はね)の如(ごと)。

の当て字なのでした(汗
判り難くてすまぬ。

133 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 15:24:20
大切なことは2つだけ。
どんな流儀であれ、可愛い女の子との恋愛。
そしてニューオリンズの、それともデューク・エリントンの音楽。
ほかのものは消えていい。
だって醜いから。

134 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 15:29:00
醜いものの中に潜む美の追求が俺のライフワークだ。

135 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 15:35:30
やっぱし戻ってきてしまうものだね。
俺的には自分のことを基地外だと思っているし
基地外はある期間を設定し、その期間内に精一杯やったら
あとはすぐに消えなければいけない。そういう信条があったので
今回戻ってきてしまった自分を腹立たしく思う。

136 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 15:57:35
http://www.youtube.com/watch?v=InaxO6uoj6k&search=adam

137 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 16:14:12
133はボリス・ヴィアン『日々の泡』の序文

138 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 17:15:04
村上龍かとおもた

139 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 17:27:13
みほみほってこんなの好きなんじゃない?
http://www.youtube.com/watch?v=0LZmYMkM2ws&search=sherbets

140 :吾輩は名無しである:2006/05/12(金) 18:21:39
俺はこういうタイプですがよろしくね。
http://www.youtube.com/watch?v=lq_VSWz5E_I&search=sambomaster

141 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/13(土) 01:19:58
>>113
徹夜して、煙草ガバガバ吸ってるから…いやはやどうもw

>>139
ブランキーの人のバンドですね。実はあんま知らないです。
でも、けっこうカッコイイなあ。オススメどうも。
日本のロックバンドはDIPなんかが好きですね。

>>140
よろしくです。一瞬、カンニングの竹山さんの映像かと思ったw

>>137
「日々の泡」かあ。ニキビが慌てて顔から引っ込むって箇所がなんか印象にのこってます。
あと読んだのは『墓に唾をかけろ』か。『屠殺屋入門』読んでみたいな。
こういう言葉遊びの楽しい小説読む度、フランス語できればなあ、と。

142 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 02:31:28

********************************
YouTube 厨は YouTube 板へどうぞ
http://pc7.2ch.net/streaming/
********************************

143 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 07:10:10
むやみに排除はしないのがここの流儀じゃない?
仲良くね、仲良く。…せめてこのスレでくらいは(笑

144 :吾輩は名無しである:2006/05/13(土) 08:10:48
しかし、YouTube厨なんて言葉もあるんだなw

145 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/15(月) 02:22:04
you tube板けっこう面白いですね。
出来たばかりってのもあるけど、すごく渾沌としてて、謎のスレッドが一杯。

今日は某古書市で古井由吉『仮往生伝試文』(旧版)300円で入手。
『仮往生伝試文』の旧版ってこんなにも値崩れしてるんですね。
宗教の本みたいな装丁がカッコイイです。

146 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 04:45:36
最近はあまりないけど、『仮往生〜』みたいな箱入りの本っていいよね。
取り出すの面倒だけど、本棚に並べた時の見栄えがいいし、
ズッシリと重くて内容つまってるってかんじで

147 :吾輩は名無しである:2006/05/15(月) 12:30:41
奥泉光『「我輩は猫である」殺人事件』は箱入りの
レトロなかんじの装丁でなかなかよかったよ

148 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/17(水) 20:00:15
マルクス、レーニンのTシャツ!! カッコイイw
これ着て街歩くの勇気いるけど…ちょっと欲しい。
http://www.asian-t.com/hero-3.htm

寺山や中原中也の文豪Tシャツ。
http://www.sonic-groove.com/alt_cart1.htm

149 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 20:06:27
>>148
まだまだガキだな。
つーか、転向したんじゃなかったの?

150 :吾輩は名無しである:2006/05/17(水) 20:19:26
>>148
芥川のTシャツはほしいな。


151 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/17(水) 20:32:06
>>149
ノンポリです。思想とか今はまるで興味ないです、はい。

152 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/17(水) 21:20:42
ん? 今見直したら、寺山はなかった…。
利一なんかもTシャツにしたらいいと思うけどなあ。

153 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 01:57:23
>>151
思想に興味のない女の方がもてるもんな。
>>152
利一とか川端はデザイン的に無理があるな。
デザイン的に無理のないのは室生犀星ぐらいだろ。

154 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 02:01:56
自分の顔を同じ大きさでプリントしたTシャツなら作ったことがある。
それを着て街にでたら、悠然と歩けた。どんなにたちの悪い連中も、
俺の歩く道を遮らなかったし、道のど真ん中を歩けたよ。

155 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 02:26:04
勇者。

156 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/05/18(木) 03:23:36
レッドホットチリペッパーズの新曲PVが気になる今日この頃
youtube一気に普及しましたねすげえなあインターネッツはほんと

>>148
太宰が、欲しいけど着る勇気がちょっと。JOJOTシャツも買ったはいいけど
まあまず間違いなく着ていくことがなかろうっていうジレンマ
>>150
芥川もいいですよね彼かっこいいですもんね見栄えがいいですよね
>>153
全然関係ないけどアインシュタインのTシャツとかあったらいいなあと思いました
あのベロ出してる写真のやつ
>>154
お友達になってください心の底から
>>155
全く同感なのである

157 :吾輩は名無しである:2006/05/18(木) 10:02:02
植草甚一Tシャツ
http://page-ya.com/goods/

サドのTシャツ(自作らしい)
http://www.tokyotshirts.com/Tcollection/081.html

バロウズTシャツ
http://kyoto.cool.ne.jp/softs/2005tshirt.html

ググってみたけど、
ミュージシャンのは一杯あるけど小説家のTシャツは見つからないね。
石原慎太郎のなんて絶対あるだろうと思ったけど。

158 :157:2006/05/18(木) 10:18:55
>石原慎太郎
揶揄したかんじのやつね

159 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/19(金) 14:55:01
ビートニク関連の商品はよく下北なんかでみかけますね。

ロシアには、お土産屋さんにドストとかチェーホフのグッツが
売ってるんじゃないかなあ。
ドストのイラスト付きマグカップとか、万年筆とか。

160 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 18:33:17
マグカップはないでしょw
仮にあっても使いたくねえー。

アメリカの作家は関連グッツ多そうだけどね。

161 :吾輩は名無しである:2006/05/19(金) 22:38:23
>>159
>>160
自演乙

162 :115=116 ◆D7SdbU2xes :2006/05/20(土) 02:25:17
>>127  ばんわ! 同意スよ、野田の戯曲読むの疲れる観るのもエネルギ要るケド。
笑うには毒舌系エッセイがいいかも。
なんだめるすは旧少年少女手離したのか…回りまわってモレんとこ北かも?
連休に入手したの初版だよんV 教示dクス気に入ったし。透明人間〜も
その内探すさ

>>128 めるす皮肉は似合わね >>122よう見れ,物知ってるでなく
本開いてるだけ、うざい煽りアホが擦り寄ってきたから
つい構ってしもて長レス書いただけやんけ、目障りでスマソ!
どちらさんもひらにご容赦。

163 :123 ◆D7SdbU2xes :2006/05/20(土) 02:29:47
>>162 の続き
>>128 少年王も野暮天もイラネーよ、レス番とって123にした。よろ!
>>141 喫煙者は肺ガン注意、
>>154 いいスね! 胸に顔プリントしてDOKE!! と文字を入れる…

>>158 アインシュタインTシャツ作れば売れそうな…。 そういえば
アインシュタインが来日した時京都で通訳した旧制三高の学生が、
のちに
今西錦司らと京大グループを成す一方日本山岳協会会長として
マナスル登山の道を開いたり有名な「雪山讃歌」の作詞をしたり、
その後も第一次南極越冬隊を率いて
苦難の事業を成し遂げた京大教授西堀榮三郎氏である……てな話を、
前やってたよなプロジェクトXで。たった一度の出遭いの凄さとか、あるかも。


164 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 02:39:42
>>163
相対性理論Tシャツ

165 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 02:44:26
おっとアドレス貼るの忘れてた
相対性理論Tシャツ
http://www.anything.ne.jp/h2o/top.html#theory

166 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 03:09:03
うざいスレだなおい。
つまらんもん貼るなボケ。

167 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 03:18:11
ごめんなさい。

168 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 13:51:18
熱いねえ。真夏みたいだ

169 :168:2006/05/20(土) 14:12:50
外出しようと思ったけど家でゆっくりしよ。
あービールでも飲みたい。
しかし、「ダビンチコード」ってそんな面白いのかね?
今日初日で映画館は大盛況らしいけど。
どうなんだろ?

あー暑い暑い。

170 : ◆BaaaaaaaaQ :2006/05/20(土) 17:01:24



171 :吾輩は名無しである:2006/05/20(土) 21:43:56
>>169
>「ダビンチコード」

なんか流行ってるらしいじゃねーか。
毛唐のことはよくわからんが、
エスさんに女房・子供がいたら、なんかマズいこと、あんのかい?

172 :吾輩は名無しである:2006/05/21(日) 20:44:46
エスさんの女房がマリア様で、その秘密ををダヴィンチが暴いたとかそんな話らしいね。

173 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 01:51:51
ムー大陸の新たなねぐら

http://moocontinent.blog65.fc2.com/


174 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/22(月) 17:05:09
>>171-172
一般書籍と、映画作品板のスレ見てみたけど、あまり評判良くないですね。
本に関しては、シドニー・シェルダンみたいなものって書いてる人もいた。
なんか、エーコ『薔薇の名前』みたいな物語なのかな、って思ってたけど違うみたい。

175 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 19:36:23
毎日遊び呆けている君がどうしてそんなにたくさん読書できるんだ?

176 :吾輩は名無しである:2006/05/22(月) 19:42:08
>>174
話だけ聞いてるとむしろ『フーコーの振り子』から
捻りを抜いた物語のような気も…。

177 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/22(月) 19:55:18
>>175
遊び呆けているのは事実だけどw、読書量は少ないですよ。
文学の勉強したことないし、定番的な作家でも読んでないの多いな。
実は三島とか梶井は一冊も読んだことないです。


>>176
『フーコー』は未読。テンプル騎士団とかよく知らないから、
あまり楽しめないかな?と思ってほったらかしのままです。
『薔薇』も宗教の問題を取り扱った箇所は流し読みだったけど。

178 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 00:40:30
毎日遊び呆けている君がどうしてここまで話についていけるんだ?

どう考えてもおかしいでしょ。


179 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 09:53:37
遊びほうけている振りをしたい優等生
実は東京大学博士課程在籍
金髪、アクセじゃらじゃらももちろんネタ
色白細身のおじょうさんで、背もけっこう高い
モデルの勧誘もくるが、いつも断っている

それがみほみほさんの正体です

180 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 11:06:29
文学板って過疎板?

181 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 11:45:49
いや、常時3,40人はいるよ。
警戒してあんまり書かない奴ばかりだけど。

182 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 17:02:51
女は黒髪がいいなやっぱ。最近茶髪みるとうんざりする。
審美的理由でだよ。

183 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 17:06:58
俺は栗色の髪の女の子が好きだなあ。
ボブなんかにしてたら最高

184 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 17:13:49
頭皮が日焼けしていると、黒髪ってキレイに見えないね。

185 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 17:20:31
くせ毛、天然パーマだったりする子は、
黒髪より染めてた方がいいんじゃない。
長髪のロングは似合う人は少ないよ。
川上弘美や柳美里みたく、幽霊風になちゃったりさ。

186 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 18:58:56
それはいえてるね。
みほみほの母方の実家は遊郭出身。
艶やかな肌がそれを物語っている。

187 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 19:02:09
でも生まれ持ってのしっとりした艶肌だからといって
油断して夜更かしや徹夜ばっかりしてると、肌年齢高くなるよ。
さすがのみほみほでも、煙草や暴飲暴食なんかやってると
ぼろぼろになる。

188 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/23(火) 19:17:03
>>179
ギクッ!!何でわかったの?……………………………………………………………………………
……………………………………………………………………………………………………
…………………………………………………………………………とでもいえばいいのか…w

>>186-187
遊廓ってw 
不健康、不摂生なのは治らないなあ。

さ、煙草買いに行こw

189 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 19:35:05
ぎくって・・・
こっちがびっくりしたよ。
君がそんなに・字を多用するとは思いもよらなかったよ。


190 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 19:44:24
ベートーヴェン
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1148378004/


191 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 19:51:14
杉村太蔵氏のブログ、代ゼミ講師の著書に酷似
ttp://www.asahi.com/national/update/0523/TKY200605230321.html?ref=rss

コイツ、前からバカじゃねぇーかと思ってたけど、腰の入った本格的なバカだな。
この写真、群像で新人賞とったヤツのプロフィール用みたいだ。

192 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 20:09:43
「ウンコ突っ込まれた方がマシ」発言について…
女性が好きでもない男に体を弄ばれる屈辱を
ウンコの方が「マシ」と単に例えとして言ってるだけで
実際にウンコを入れることまでは考えていないかと…。とにかくこれは男性には分からないと思います。


193 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 20:17:02
嫁の実家風間家は群馬県の財閥・双葉繊維グループの創始者一族。
車販売、不動産、レジャー産業等を経営。(例:太田双葉カントリークラブ等)
祖父の代から歯医者やってる太蔵の家も庭にテニスコートがある大金持ちに違いないが、
嫁の実家は大金持ちというより大富豪と言った方が近い。太蔵家とはケタ違い。


194 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 20:21:30
泰造のどこに魅力があるのかなぁ?確かに頑張って勉強してんだろうけど最近マスコミ慣れして発言がいちいちウザイ。いや頑張ってないな!国会開期中に女に『今日出しに行こうよぉ〜』と言われデレデレしながら行くんだもんな。あ、そんな事やらせる文うざいな


195 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 20:24:59
次に総選挙あったらタイゾーは落選。
飽きられた客寄せパンダ、しかも政治家として資質のカケラもないタイゾーが比例上位にくるわけない。
小選挙区で面白半分の票で当選できないしね。
前回みたいな選挙圧勝しないと無理。
落選したタイゾーに価値なし→離婚


196 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 20:26:59
私が聞いたのはちょっと違う。
なんかね、別れてないのに
アヤと付き合いだしたらしいよ。
しかも、アヤとその女の子は旅行に行ったりするくらい仲良しだったと
聞いた。
だから、その子は、彼氏にも裏切られ、友達にも裏切られ
踏んだり蹴ったりってこと。

アヤもアヤで、タイゾーと影で付き合いながら
その女の子の相談に何食わぬ顔でのってたらしいから
かなりのものだと思う・・・。

かなりアヤに近い内部関係者から聞いた話です。
多分、会社関係の人はかなり知ってると思う。


197 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 21:07:20
そういう女って、一歩間違えると殺されるよね。
なんかアヤってさ、カーリングの石みたいな顔してるよね。

198 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 21:08:52
それはいえてる。
とりあえず、殺されても文句言えないようなのは男も女も
さっさと殺すべきだよね。

199 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 21:13:30
泰蔵みたいな一発屋は落ち目になるとひどいんだよなあ。
ああいうのは不慮の事故とかでさっさと死んだほうが綺麗な人生にみえる。

200 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 21:15:47
じゃあ、殺される女と殺されない女の違いとはナンだろう?
アヤの場合、ある程度ハイソ・クラスの中から相手を選択できる分、
実存的な狂気を抱えた男に追いつめられたことがないのかな?

201 :吾輩は名無しである:2006/05/23(火) 21:23:42
ないんだろうな。つか家が相当金持ちとか相当円満な家庭で育ったとか、
ファザコンの女とかってさ、基本的に男の狂気知らないよね。
いや、人間の負の面を知らないっつーかさ。こういうことしたら
殺されるんじゃないかなっていう予測が出来ないんじゃないか。
自分がされる前に自分でやっちゃうから気づくのもこれからないかもな。

202 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 07:22:23
>>鼎くんへ
しばらく見かけないけど、お元気ですか?
いつぞやの君の誤爆長文、いまさらだけど今朝発見して読んだよ。
そのクンデラはおれも読んだことある。もちろん、グッと来た覚えも。
さすがに猪木は現れなかったけど。w

良い季節になりましたね、そちらはどう?
北海道の初夏は素晴らしいね、本なんか読んでる場合じゃないって
うろつきまわったのを思い出すよ。

相も変らぬ、演出家のいない舞台をうろうろする日々は続く。
でもいつの間にか草が芽吹いて、すがすがしい風が吹くのに
気がついたりして、おお、と胸躍ったり、くそー、行くぞー!1、2、3、ダー!
ってな闇雲な高揚に背中押されたりして、役回り不明の舞台にも
愉快なことはたくさんある。顔の向いている方が前だよ、進め。

なかんじだよな、君には言わずもがなだって事くらい俺にもわかる。
んー、眠いんだろうか俺、暗黒エスパーな文章だな。
いや、思いがけない書き込みを見つけて、なんだか浮かれた調子に
なってしまったな。たまには喫茶室にも顔をだしてほしい、マスターも
退屈そうだよ。それじゃまたね。長文すいません。

203 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 07:44:43
いい書き込みだね。いいスレッドだ。

204 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 08:46:55
鼎か、懐かしいな。
俺もアイツのこと好きだった。
たまには顔見せてくれると嬉しいね。

205 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 09:41:40
その男はもう二度と戻ってきやしないよ。
このあいだ、花を手向けてきたばかりだ。
君たちに相応しいスレはここだ。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1123845696/l50

206 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 09:45:18
イジワルなことを云うもんじゃない。泣くよ?w

207 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 20:33:02
ソクーロフの『太陽』が日本公開されるみたいだね。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060524-OHT1T00032.htm

208 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 20:35:11
>>207
>『太陽』

ぽろろ〜ん

209 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 20:42:21
>>207
去年、池袋文芸座のソクーロフのオールナイト行ったけど、
疲れてたせいもあって、すぐ寝てしまった。

210 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 22:00:06
イッセー尾形の昭和天皇見てみたくない?

211 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 22:16:08
びみょー(笑
それが元で、右翼と揉めるところならすごく見たいw

212 :吾輩は名無しである:2006/05/24(水) 22:35:33
イッセー尾形が完璧に昭和天皇模写したら右翼怒りそうだよねw

213 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/05/24(水) 23:53:59
それよりも、桃井かおりが皇后なら、
お国のために命を捨てるのも悪くはないかもしれない。

214 ::2006/05/25(木) 05:47:29
はあ、桃井かおりがタイプなんですか。メモしておきます。
映画に見た理想とする女性像はふたつあります。
1.『大理石の男』のヒロイン(みほみほさんのようなタバコの喫いかたをする)
2.『ベンヤメンタ学院』のリーザ先生
みなさんはいかがです?

>マスター!
昨日夜、待ちかねていたド・スタールのレゾネ届きました。
おなじ図録を持っていますよ。もちろんわたしの持っているものは古本屋で求めたものですが。
p.12の立ちんぼの写真、いいですよね……

215 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 09:28:03
漫画の中にはいますけども、映画にはいませんな。
どんなに綺麗な女性も中身はみんな、、ね。
娼婦でもあり母でもあり、何でもありの超越者的なね。

216 ::2006/05/25(木) 09:48:42
でも『愛の嵐』のベリーショート・シャーロットランプリングの魅力には
だれも勝てません。断言。

哲学板だと蹴られて文学板だと喜ばれる作品(予想)に『鏡』ってありますけれど、
あの女優って見るときによって、もの凄く美人に見えたりちょっと醜く見えたりして不思議に思っています。
疲れているときに借りてきてたまーに家でDVDで見たくなる作品です。

アルセニー・タルコフスキーの詩って訳出されていないのかな。

217 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 10:03:04
おれは不細工な女にしか萌えない

218 ::2006/05/25(木) 10:08:29
じゃ、千と千尋がいるじゃないですか。
あれは不細工でしょう!笑

219 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 10:26:49
リリー・マルレーン♪

・・・ですよね?>愛の嵐

220 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 10:27:46
あげちった。orz

221 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 10:31:34
文学板っぽくないけども、萌えたのは
男優ならウィレム・デフォー
女優はリンダ・ハミルトンです。
不細工かっこいいのがいいな。
千と千尋は不細工じゃないと思うけど。

222 ::2006/05/25(木) 10:43:01
ソクーロフって知人が大好きみたいで、ユリイカの特集号とか貸してくれたりしたんですが
あまり見ていて気分のよい映画じゃないですよね。(ファンのひとごめんなさい。)
「寂滅を感じるだろ?」って言われても……

>>219
そうです。あれが軍歌だったんだと思うと、それだけでクラクラしませんか。
まあ、映画作品はアレなんですけどね。

>>221
リンダ・ハミルトンってターミネイターの女優ですよね。
閉鎖病棟で筋トレしているときの顔はたぶん女優の素顔なんでしょう。
たしかにブサかっこいい。クラウス・キンスキーと顔がそっくりです。

あの娘は成長するとたぶん父親似の顔立ちになることでしょうね。>千と千尋

ではまた遊びにきます。

223 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 10:49:22
千尋はかわいいと思うけど・・・
過小評価の意図が不明orz

224 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 10:52:03
答えを知ってて問いかけた
どうして私を捨てるのと うんこは小さく呟いた
うんこは最後に口づける 意地悪に身をからませて
肛門の『さよなら』と動いた唇に 『ありがとう』と微笑んだ
うんこは水面へ捨てられた 飛沫も届かぬその場所へ
うんこは崩れて沈みゆく
うんこの流した涙すら 深い底へと消えてゆく
遠く見上げた肛門に 叶わぬ願いを押し殺し
これでいいのと微笑んだ
肛門は最後の別れの口づけをためらいがちに拭いさり
その香りも温もりも忘れる様にと言い聞かす
白い紙にうんこの残した紅の跡 それは水面に投げられた
朽ち果てたうんこを覆い隠す様に
そんな悲しい結末を ちんこは静かに見つめてた
ふぐりの影から人知れず うなだれながら見守った
こんな別れを見るたびに ちんこは涙を流すのだ
やがて扉が閉ざされて 無情にうんこを連れさった
濁流にその身は脆くも崩れさり
うんこは別れを呟いた 届かないと知りながら
肛門は振り返らずに立ち去った 二度と会えぬと知りながら
うんこは闇へと消え去った 光の届かぬ世界へと


225 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 10:52:41
答えを知ってて問いかけた
どうして私を捨てるのと うんこは小さく呟いた
うんこは最後に口づける 意地悪に身をからませて
肛門の『さよなら』と動いた唇に 『ありがとう』と微笑んだ
うんこは水面へ捨てられた 飛沫も届かぬその場所へ
うんこは崩れて沈みゆく
うんこの流した涙すら 深い底へと消えてゆく
遠く見上げた肛門に 叶わぬ願いを押し殺し
これでいいのと微笑んだ
肛門は最後の別れの口づけをためらいがちに拭いさり
その香りも温もりも忘れる様にと言い聞かす
白い紙にうんこの残した紅の跡 それは水面に投げられた
朽ち果てたうんこを覆い隠す様に
そんな悲しい結末を ちんこは静かに見つめてた
ふぐりの影から人知れず うなだれながら見守った
こんな別れを見るたびに ちんこは涙を流すのだ
やがて扉が閉ざされて 無情にうんこを連れさった
濁流にその身は脆くも崩れさり
うんこは別れを呟いた 届かないと知りながら
肛門は振り返らずに立ち去った 二度と会えぬと知りながら
うんこは闇へと消え去った 光の届かぬ世界へと


226 :吾輩は名無しである:2006/05/25(木) 21:18:37
リリー・マルレーン
http://carolitacafe.blog9.fc2.com/blog-entry-48.html

227 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 00:16:17
ほげ、またアンカー間違えとる>>163のアインシュタイン話は
>>156を受けて。  (めるす、見えねな)
ベロ出し写真最高だが、不完全性定理のゲーデルと一緒のもイイ!
写真が発明されたことの意義みたいなものを、感じさせられたりする。
意思と精神には遺された文章を読めば会えるが、
人間てナマ身とか面影への執着があるな、まだ今のところは。

>>165 UP乙。相対性理論Tシャツカクイイ! プルトニウムのもイイ!
>>169 映画ダヴィンチコード、原作読んでた奴はツマンネと。
映画フリークの奴はトム・ハンクスが冴えないし展開ツマンネと。
結果「ヒマなら観れば」という話だった。が。

>>180 超過疎板。なのに賑わうスレ…不気味な…
>>202 ふつうに雑談できそうな人なら歓迎だ
>>226 なんかビデオで観たような気が、…違う奴かもしらん 

228 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/05/26(金) 15:23:45
>>202
鼎さん元気にしてるかなあ?
突然いなくなちゃったから、心配してたんだけど。
また哲学の話し聞きたいな。

そういえば、音楽好きの「川水母」さんもお元気ですか?

>>226
リリーマルレーンは観たことないな。
ファスビンダーのDVD-BOX買ったけど、噂に聞いてた以上に辛かった。
うーん、あの人の映画にはなにもコメントできない。
ただ、画面を眺めることだけを観客に強制するかんじ。

>>227
「ヒマなら」、かあ。
暇があっても多分読まなそうw
そのうちブックオフの100円コーナに一杯溢れそうですね。

229 :吾輩は名無しである:2006/05/26(金) 22:05:28
リリーマルレーンは結構いい意味でエンタメしてたような。
あとゴダールの新ドイツ零年に引用されてなかったっけ。

230 :川水母 ◆Z7./op4.tw :2006/05/27(土) 04:28:06
>>228
YO ! 元気です。
みほみほさんもお元気そうでなにより。
ときどきうろうろしてるので、見かけたらやさしくしてね。

ブラザーケルンは元気にしてる?

231 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 04:48:51
2ちゃんはじめて数カ月の初心者ですが、
最近どうもネット中毒気味です。
朝起きるとまず2ちゃん。
仕事中も常連スレの展開が気になって
職場のトイレに隠れて携帯でチェック。
本読む時間が減りました。

適度に付き合わないとヤバそうですな。

232 :吾輩は名無しである:2006/05/27(土) 04:58:52
>>231
マジレスですが、やばいです。
こどもみたいに叱ってくれる大人がいないぶん。
俺は時間を決めてやるなどしてます。

233 :吾輩は名無しである:2006/05/28(日) 16:51:43
ああ…うんこっこ……………………(泣

234 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 04:48:00
>>230
えー、えー、やっぱ微妙っす(苦笑、…そういや久方振りに『WE LIVE HERE』聴いたんだけど、
意外にすんなりと耳に馴染んだのにはチョットびっくり、なにせこのアルバムから俺、パット
聴かなくなったんだもんw、堕落? ――なんつーか、ああいった余裕ありげなプレイって
どうも好きになれなくて、それこそまだ『SONG X』の方が。(ただしこのアルバムもあまり聴かない)
ちなみにメセニーのマイベストは『As Falls Wichita, So Falls Wichita Falls』と『OFFRAMP』、
『BRIGHT SIZE LIFE』の三枚です。…で『AMERICAN GARAGE』が大っ嫌いというwww
あと『LETTER FROM HOME』も大好きだけど、あれはパットというよりは、ほとんどペドロ・
アズナールのヴォーカルを聴くためのアルバムですね、俺にとっては。

川水母さん――いや(笑、俺も一遍呼んでみたかったのww――はいかがお過ごしでしょうか?、
このところの雨続きホント嫌になるよね、家ん中じとじとして、なんか人間ふやけそw


>>233
我慢は体に悪いよ?(笑、…人間、素直にかつ楽しくやれれば、それが一番じゃないかなぁ。

235 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 16:41:59
何言ってるの?
漏れは食う量より出す量の方が多いよ。
逆に何かの病気じゃないだろうか?

236 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 17:27:29
>>231
俺も一時期そうだったよ。2ちゃん中毒。
でも、一週間くらいみるの我慢すると、スレの進行なんて別にどうでもよくなった。
仕事辞めたりしないでね。

237 :吾輩は名無しである:2006/05/29(月) 20:24:16
アンケートです。
「あなたは援助交際していた母親から生まれたいですか?」
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=528

238 :吾輩は名無しである:2006/05/30(火) 02:40:00
>>234
「ブライト・サイズ・ライフ」いいねえ。
ジャコ・パストリアスのファンです。

239 :238:2006/05/30(火) 03:06:28
って書いても誰もこないか。。。
平日の夜だもんね。寝よ。

今日見つけた名言。

”健康が完全な病気であるように、真理は完全な誤謬である”
                   (ノヴァーリス)

"女は生まれながらのフランス人だ、その節度への感覚と、
          その無節度への傾斜によって”
             (ホーフマンスタール)     

240 :吾輩は名無しである:2006/05/30(火) 13:13:52
今朝会社行く途中で腹の調子悪くなった。
途中公衆トイレに入ろうかと思ったけど、
一回調子良くなって、これなら大丈夫と思ってそのまま会社に行った。

だけど会社に着いた途端に猛烈に腹痛が再発、
トイレに駆け込んだが、尻はなぜかいつものように言うことを効かず、
ベルトをはずす途中で限界点を超え、

爆発。

社会人になってまさかこんなことになるとは…。

尻は拭けてもパンツの方は拭いきれない。
水洗いなんて会社でできるはずもなく、ビニール袋になんとか封じて、
今日はノーパンで仕事してた。

死にてえ。




241 :吾輩は名無しである:2006/05/30(火) 21:40:18
グロ動画見た夜に限って晩飯がホワイトカレー。
ゲロはきました

242 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 01:14:30
映画監督・今村昌平氏が死去
 
「にっぽん昆虫記」「楢山節考(ならやまぶしこう)」「黒い雨」など数々の秀作を残し、
カンヌ国際映画祭で2度、最高賞に輝いた映画監督の今村昌平(いまむら・しょうへい)氏が、
30日午後3時49分、転移性肝腫瘍(しゅよう)のため亡くなった。79歳だった。

 告別式は6月6日午前10時から東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場で後日、
「お別れ会」が行われる予定。
自宅は同区代々木3の39の4の406。喪主は妻、昭子(あきこ)さん。

 東京都出身。早稲田大卒業後、1951年に松竹大船撮影所に入社。
その後、日活に移って58年に「盗まれた欲情」で監督デビューした。
「にあんちゃん」(59年)、「にっぽん昆虫記」(63年)、「赤い殺意」(64年)、
「復讐(ふくしゅう)するは我にあり」(79年)など、
バイタリティーあふれる作品を次々と発表。
井伏鱒二の小説を原作とした「黒い雨」(89年)では、
広島県の山あいの町でひっそりと暮らす被爆者たちを静かなタッチで描き出した。
(読売新聞) - 5月30日19時43分更新


243 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 01:17:51
今村昌平の日本映画学校は、阿部和重を輩出してるね。

御冥福を

244 :吾輩は名無しである:2006/05/31(水) 01:21:40
>>238
あの頃はまだクリーンだったのに(泣、…俺高校生の頃、
毎日の様にウェザー・リポートの『8:30』聴いてました。

>>239
どちらへの冒涜、ないしは賞賛wだろうね?ww
…あと俺、どうせ狂うなら人畜無害でいきたいな。

>>240-241
どんまい(笑

245 : ◆Z7./op4.tw :2006/06/01(木) 04:13:54
>>234 レス遅くなってごめんなさい。
やあ居るね、こんばんは、微妙でなによりだよ。

メセっすね。
WE LIVE HERE は俺結構好きなんだけど、リリース当時に俺も >堕落? について考えたよ。
The Road to You が出て、あの路線に一区切りつけて、Zero Tolerance for Silence が発露して、
グループ外のセッションワークが増えていたから、P.M.G. 活動よりも、もっとこじんまりしたユニットで
アコースティックなアヴァンギャルドコンボが良いんじゃないかと思っていたら、あんなのが出てきた。

実験中だよね、真空で、誰も息してない。設計図から直に素材の質感と演奏技術だけであれだけの
物が作れるのは、やっぱり物凄いけど、入れ込んで試行錯誤してムキムキに付いた肉の熱さえ
感じさせないくらい完成まで煮つめた作品群とは、やっぱり違うな。
でも例えば4曲目The End Of The Worldの雷鳴ってからのGt.soloだとか、所々で思わず炸裂しちゃう
P.Mの熱さが垣間見られて愉快。5曲目We Live Here は凄くカッコイイ。
世間の水準で考えれば、非常に綿密に作り込まれて丁寧に録られているんだけど、P.M.G.基準だと
仕掛けがシンプルな分、聞きやすいよな、音作りは変わらず細心で耳に心地よく染み込んで来るし。

来日公演もとても良かったんだけど、でも違うんだなぁ、こっち方向へ進んでも今までのP.M.G.の
ピークには到達できないんじゃないか? で、結論として、こりゃもう解散だ、メセニーもきっと分かってる
はず。なんて考えてたら次のQuartet が出た。おお、もっとこじんまりしたユニットでアコースティックな
アヴァンギャルドコンボ!て感じの作品。

きっとね、P.M.G.はWe Live Here で解散したんだな。で、次の活動に向けて、最良の新しいメンバーを
探してみたら、結局は元P.M.G.の4人が集まっていた。新しい名前は? もう、P.M.G.しかネェーだろ(笑)
てな展開だろうと俺は考えた。w 長ぇーな。

246 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 04:36:03
朝からテンション高いねw
おやすみー

247 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 04:46:12
『物語要素事典』
http://www.agu.ac.jp/~kamiyama/

ここ面白い。
有名なサイトなのかな? 

248 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 04:46:48
>>245
こんばんは。読み応えのあるレス、サンキューです。
最近のはろくに聴いてないんだけど、そういやペドロ復帰したみたいっすね。
あの声はなぁー、もうたまらんちん。そろそろまた買い集めようかな。

んーでは寝ます。


>>245-246
おやすみなさい、だよね(笑

249 :245の続き ◆Z7./op4.tw :2006/06/01(木) 05:12:46
The Way Up っての聴いた?
Imaginary Day は納得いかないまでも力作だとは認めるけど、次のSpeaking of Now が、もう、
P.M.G.スキルを使った、ただ上がったり下がったり、で以降メセニー物件にはご無沙汰してるんだけど、
ノンサッチ・レコーズに移籍したんだねえ、ジャケットが良い。w
ジャケの良いP.M.G.は音も良いってセオリーがあるから、ちょっと気になってる。

で、マイメセニーベスト。難しい。
Travels 、The Road to You、Still Life(Talking)、だ(20060601現在)。

Travels は、もう全部良い。みんなで太鼓ぼこぼこ叩いたり、その後のメセのとてつもないギターラインといい、
Goin' AheadからAs Falls Wichita So Falls Wichita Falls への流れのぎこちなさといい、素晴らしい。
The Road to You はFirst Circle が絶品、大音量で*oOOoOOOoOoOOO が始まると血が騒ぐ。
後は南米からスペインへの大航海、素晴らしい。
Still Life(Talking)、ベタですまん、好きなんだLast Train Home。このエレキシタールソロには抗えない。
素晴らしい。全体の暑涼やかさが体に馴染んでしまった。
他にも、OfframpはBarcarole、James、First CircleのForward March(笑)、Praise、
As Falls Wichita,So Falls Wichita Falls のSeptember Fifteenth [Dedicated to Bill Evans]
なんかが好きだ、ていうか書ききれないやね、そりゃそうだ。

Song X、Zero Tolerance for Silence、Sign of 4 ももちろん好きです、頻繁に聴きはしないけど。
外での仕事ならSound of Summer Running が可愛くて良い。ビル・フリーゼルも素晴らしい。

P.M.G.からPaul Wertico (ds) が抜けちゃって残念だ。

いまAmazon.co.jp で検索したら、売れている順一番目がSign of 4だって、驚き。w
んー、書き切れない。

で、問題の川水母なんですけど、そう呼ばれたからそう返事はしたものの、どうなの?
めるさんは絶賛してくれていたけど。とほほ。
まあ、呼び名、あだ名は本人には儘ならないものだから、仕様が無いかな。
長い割りに不完全燃焼な書込みだったけど、またこのつぎに。
なんかいいことあったら呼んでね。

250 :245・249:2006/06/01(木) 05:21:23
うわ、たらたら書いてたらレス貰ってた上に
みんな寝ちゃってたよ。

>>246 >>248
おやすみなさい。

>>238 >>244
俺もジャコ好きです。
パット・メセニーは盟友ジャコの遺族に今も
援助を続けているらしい。
途方もなく残念な不幸だよな。

251 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 05:23:15
文学板はジャズ好きな人多いね。
文学とジャズといえば、中上健次。
奥泉光もジャズバンドやってるね。一度ライブ見てみたい。

252 :吾輩は名無しである:2006/06/01(木) 05:49:39
ジャズミュージシャンて意外に理系の人が多いんだよな。
ステージ上では文系の思考とは違ったことが繰り広げられているんだろうか。

253 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 03:27:41
今月のブルータスは本特集だよ。
滝川クリステルが愛読書を語ってるよ。
高橋源一郎がサンリオ文庫を語る記事もあるよ。
http://www.brutusonline.com/brutus/index.jsp

254 :吾輩は名無しである:2006/06/02(金) 03:29:04
アドレス間違えた。こっち↓
http://www.brutusonline.com/brutus/issue/index.jsp

255 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/02(金) 21:11:05
>>253-254
買ってきた。
滝川クリステルの愛読書。
『こんな夜更けにバナナかよ』
『べてるの家の「非」援助論』
『星の王子様』
『バカの壁』
『東京タワー』

特に読書家ってかんじでもないな。
でも、グラビアはすごくカワイイので、ファンの人は必見かも。
源ちゃんが語るサンリオ文庫は初心者向け。
サンリオの表紙をズラーっと並べたページはなかなか壮観でした。
そういえば、『優雅で感傷的な日本野球』文庫化しますね。

256 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 00:01:26
みほみほの博識には毎回驚かされる。
しかしやや器用貧乏のたちだね。

257 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 05:25:48
愛読書に「星の王子様」をあげる女性タレント多いな。
ニュスキャスターなんだから、もっと知的な雰囲気を演出できる本をあげればいいのにな。
嘘でもいいから。
それほど嫌味に感じを与えずに、知的な雰囲気を出せる本。
ギリシャ悲劇とか、「星の王子さま」じゃありふれてるから宮沢賢治なんてどうだろう。


258 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 06:51:28
このスレでちょっと前に話題にでていて、絶版なのを嘆かれていた
『トリストラム・シャンディ』の復刊が決まったみたいよ。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9154

楽しみだ。

259 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 07:19:37
なんとなく、、
美少女が読んでたら燃える本 Rigel2
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1147171385/
【緑陰】美少女が読んでたら嫌な本【読書】
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1099264929/

>>258 さんきゅう。これを逃すとまた苦労するな、忘れないようにしよ。

260 :吾輩は名無しである:2006/06/03(土) 17:50:01
昔バロウズのサンリオ文庫二冊なんてことないの古本屋で
一冊¥500で売ってた。当然二冊とも買っちゃいました。

261 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/04(日) 00:42:27
>>256
ただの「貧乏」人ですよ。財布空っぽ、脳みそ空っぽ、冷蔵庫も空っぽです。

>>258
そういえば、漱石だけじゃなく、伊藤整もスターンの影響を受けているってなにかで読んだことあるな。
わたしは伊藤整の作品読んだことないけど、そんなハチャメチャな小説なのかな?
手元にある伊藤整の本(買っただけで一度も読んでない)を開いてみたら、
「水がなにより旨い、と言って、父はときどき水を求めるほか殆ど何も食おうとしなかった。」
               
って謎の一文から始まる小説が…。『生物祭』。どんな話なんだろ?

>>260
羨ましい。いまだ古本で高値ついてますね。サンリオ版の『ノヴァ急報』はカヴァーのイラストがカッコイイ。
SFファンじゃないけど、あの怪し気な雰囲気に惹かれます。
あとは、河出の「今日の海外小説」シリーズも魅力的。古本屋で見かける度、ついつい衝動買いしそうに…

262 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 08:39:00
『爆発した切符』は今もレアみたいだね。

263 ::2006/06/04(日) 10:41:33
>>261
伊藤整は4,5冊しか読んだことないが、影響でいったらジョイスがでかいのではないかなぁ。
「若い詩人の肖像」なんてタイトルからしていかにも。
ハチャメチャさは感じないと思う。薄めたジョイスみたいな感じか。

「生物祭」はどっちかってと異色作だと思うけど
初期伊藤整の代表作のひとつ。
死にゆく父と萌えいずる春の季節を対比させた、妙なエネルギーに満ちた作。
個人的には面白いと思う。

確かプロレタリア文学の小林多喜二と高校が同じだったんだよね。
後輩だった伊藤整は学内誌なんか読んで多喜二を勝手にライバル視してた、
ってようなことを、「若き〜」で書いていたように思う。

264 :吾輩は名無しである:2006/06/04(日) 11:21:48
すが秀実か福田和也だったかが日本でジョイスやってる奴はなぜかダメだと言ってたな。
伊藤と丸谷ね。

265 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 00:20:51
>>264
スガが言いそうだね。

266 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/05(月) 03:00:53
伊藤整『生物祭』読みました。
死にゆく父の姿と、春の生物たちの「華麗な混乱」が混じりあい、主人公の意識をかき乱すラストは壮絶だった。
ちょっと笑ったのは、主人公が春の花々の美しさから女を連想して、
やがて実体として浮かびあがる女の姿に悶々とするシーン。
桜→処女性→看護婦の白衣とか、花の香り→思い出の女教師の匂い、ってすごい妄想w

>>262
『爆発した切符』は1万円近い値段が付いてますね。ちょっと手が出せない。河出が文庫化してくれないかな。

>>263
わたしは全然知らなかったけど、ジョイスの翻訳もやってるんですね。
プロレタリア文学を敵対視して、横光利一を支持していたと解説に書いてあった。評論も読んでみたいな。

>>264-265
スガの丸谷批判ってだと、言葉狩り本のが面白かった記憶が。
「こんなもの」にすぎないってやつ。

267 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 12:16:40
『爆発した切符』一万円か。凄いな。
500円(定価380円)で買った僕は勝ち組?w

268 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 12:33:29
>>267
勝ち組!
俺は実物をみたことがない。
日本の古本屋、スーパー源子で検索すると
7000〜9000円(!!)というとんでもない値段がっ・・・

269 :吾輩は名無しである:2006/06/05(月) 18:13:44
めったにないけどその辺のぱっとしない古本屋で
とんでもないレア物がバカ安で置いてあることあるよ。
本当稀にだけどね。多分店主が知らないんだろうけど。

270 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 03:23:43
すまん。いきなりだが、この作品知らないか?

・主人公の小学生が林で遊ぶ
・高学年(中学生?)に鉢合わせになる
・主人公恐がる
・が、実は高学年はいいやつで、虫刺されの薬塗ってくれる


みたいな話の奴。
十年近く前に塾の国語の模擬試験で使われてた一節なんだが。ちなみに中学の塾。
なんだかそのシーンだけ今だに強烈に頭に焼き付いてるんだ、気になっちまって。

主人公は転校してきて友達いないとか、弟がいるっていう設定があった気もするが、この辺はうろ覚えでもしかしたら別の話と混同してるかも。


271 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 03:33:14
ごめんわからない。
こっちで聞いてみたらどうかな?

何でも質問箱(軽い質問はこちらまで)其十二
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135346418/l50

272 :吾輩は名無しである:2006/06/06(火) 13:18:14
>>271
せんきゅ、そっちで聞いてみるわ

273 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/06(火) 13:27:50
>>269
わたしのちっちゃな自慢は、地味ーぃな古本屋で
後藤明生の『壁の中』と『蜂アカデミー』を超格安で見つけたこと。
ただ、今年のはじめに『蜂アカ』入手してから、運が尽きちゃったのか後藤本に巡り会わない。
『女性のための文章教室』、『使者連作』、『カフカの迷宮』……欲しい欲しい。
古書店さま、倉庫に隠してないで大放出をお願いします。

>>270
ごめんなさい。わからないです。

274 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 08:07:43
サンリオ文庫でいうとカルペンティエールの『バロック協奏曲』をみたことがない。
浅田彰が絶賛してたんだけど。区の図書館にも置いてない。誰か盗んだだろ!w

275 :吾輩は名無しである:2006/06/07(水) 13:55:49
サンリオSF文庫相場リスト
http://www.e-bookspider.com/blog/archives/2005/01/post_11.html

276 :吾輩は名無しである:2006/06/08(木) 07:07:21
>>274
浅田の『ヘルメスの音楽』に出てくる小説だっけ?


277 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 01:35:02
空耳アワーみて半日潰してしまった…
ttp://fdls.net/mimi.php

278 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 17:21:10
最近飲みながらタモリ倶楽部見てるとうっすら楽しげな気分になってしまうよ…

279 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 09:30:05
サッカーより空耳アワーの方がおもしろい

280 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 17:50:55
「ワールドカップを文学的に考察する」
みたいな糞スレが立って無いのが意外。
文学板はスポーツの話題とか興味ないのか

281 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 17:53:36
>>280
そういう事言うとまたどっかのバカが・・・・・

282 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 18:10:54
なんとなく文学=野球ってかんじ。
サッカーと文学って相性悪そうな

283 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 20:04:06
文豪をスポーツにたとえると、

ドストエフスキー=プロレス
プルースト=駅伝
フローベール=フェンシング
べケット=ガバディ

サッカーは思い付かない

284 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 20:23:40
ドストエフスキー=プロレス
ワロスw

285 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 20:34:14
ドストエフスキーだけはガチ

286 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 23:13:21
もともと自分のものではあったんだけど、十数年ぶりに開けたダンボール数箱
からごっそりと本が出土、なんかお宝掘り当てたみたいですごく嬉しい。元から
出してある本でも未読が多いのに、以前に一度は読んで、目一杯楽しませて
もらった多くの本達、でもどれも再読したいものばかりで、もーたまんない。
どうして本ってこう、人のこころを浮き立たせるんだろうね?

287 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 01:26:40
>>286
俺はモノとしての本に愛着があるな。
ネットで読めても、やっぱり本を手元に置いておきたい。
ぼろアパート住まいだから、蔵書が増えすぎて部屋の床が抜けないか
ってことだけが心配。

288 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 01:33:45
床、怖いよねw、判るぞーwww

289 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 01:42:38
本を預かってくれるこんなサービスもあるみたい。
http://sgenji.jp/trunk/

290 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 05:55:30
結構良い値段するね、どういう人が利用するんだろう?
…にしても本棚欲しいよ、3つでも、4つでもいいから欲しい。
俺本を出すと、とりあえず枕元に順に積み上げておくんだけど、
すぐにそれが2列、3列になっちゃって、行き場を無くした足が、
どんどんマットレスからはみ出して行くんだよw

291 :ダモみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/15(木) 12:02:04
>俺本を出すと、とりあえず枕元に順に積み上げておくんだけど、
>すぐにそれが2列、3列になっちゃって、

わたしもそう。
っていうか、本棚に入りきらない本を、無造作に床に積み上げてるから足の踏み場がない。
レコードやCDはきれいに片付けてるのに、本はどうも扱いが雑。
本棚欲しいけど高いなあ。

http://www.mutow.co.jp/apl/product/PD91226/index.html
↑こんなの欲しい。


292 :123 ◆D7SdbU2xes :2006/06/15(木) 22:12:54
>>227はモレだ. 折角つけた名前抜かしとる…orzやがな

>>231 そりゃヤバいかも。2ch禁止令出した会社もあるくらいで。
一人暮らしの学生なんか一番ヤバいんじゃね? 
知合いに<Webサイト→オフ会→恋愛→結婚> で既に子供できたのとか居るが
2chではそんなことも絶対無理そうだし(ry

>>232 賢人。Webの用事終わって最後に寄るのもイイ,必然的時間制限w

>>240 ネタ? マジ話なら、パンツですんで良かったな!過敏性大腸炎は誰でも
起きうるし他人事じゃない。逆に笑い話にして同僚に喋っちまえば気が楽かも
「いやーやばかったよー」とか「でもフルチンで仕事するの気持ちイイ!」とか。

>ジャズ語ってる奴,ジャズ板なら友達居るかも。http://music4.2ch.net/classic/

293 :123 ◆D7SdbU2xes :2006/06/15(木) 22:16:50
>>254 UP乙。内田樹の身体論?ふぅーん、どうせ古武術の甲野とか短距離の末續とかの
話でね?『精神としての身体』(市川浩著)に触れないようならダメぽい

>>274 >>275 『バロック〜』定価280円だぞ「選ばれた人びと」も含めて全142頁の
薄っぺらい文庫本が何故そこまで高い?だれか意図的に釣り上げてんでね?
需要があるならさっさと復刊すりゃよかろうに。

>>280 語る時間ありか?観戦時間確保だけでオオゴトやん

>めるす、野田「透明人間〜」ゲットした『キル』所収(キルはイキル…もイイ)。
もう上演は無理かな面白いのに。表面だけで差別語問題にするバカとかいるし。
人間の皮…示唆的。長セリフに野田の本音?がチラホラ。熱いネ

「…それにつけても、嘘は八百です。万人の愛に比べれば、モノの数ではありません」p215
ワロタ。2chに捧げたいセリフかもな

294 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 03:51:05
>>291
CDってラックに収納してる?
市販のCDラックや棚って、容量が中途半端な割りに
値段が高いんで躊躇してしまうんだけど、
何か良い収納法があったら教えてくださいませ。

295 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/16(金) 15:49:40
>>294
わたしが使ってるのは、1000枚収納出来るCD棚。
こんなのです。
http://diskunion.net/acc/detail.php?goods_id=ACSR-214&sub=126&sub2=182
LPはユニオンのLP用段ボールに入れてます。

あと、わたしは使ったことないけど、CDのソフトケースに移しかえるって手も
ありますね。レココレによく広告うってるやつ。
http://www.kiddy.co.jp/music/cd_restru/index.html

一応、専門スレもあるからそっち覗いてみるのもいいかも
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/music/1031444727



296 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 18:16:26
>>294
俺が使ってるのは
http://www.yoshikawakuni.co.jp/produts/media/cdstocker/cdstocker01.html
これを全部で15個。ただ収納力は十分だけど奥行きがあるんで、5個でも横に
並べると結構な威圧感がw、でも引き出し式はジャケットが焼け難いし、ホコリ
にも強いんで重宝してる。…あとそれにも入りきらないのを
http://www.tenmacorp.co.jp/housewares/products/cat001017032.html
のCD用7つ、DVD用1つに。ただし全部が音楽CDって訳じゃ無くて、CD-ROMや
DVD、一部文庫本なんかも入れている。
上に挙げた方は特にお薦め、内ひとつは天板にマウスパッドを置いてマウス台
にもしてます、長さがあるんで肘を丸ごと預けられてラクチンだよ、キャスター
付いてるから丁度良い位置に場所決め出来るし。
後者は類似製品の中では、俺が試した限りでは一番しっかりとフタが閉まると思う、
それと仕切りがついてるのが便利っす、ただし一杯一杯に入れちゃえばそんなの
関係無いけどねww

297 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 21:22:01
本でもCDでも数が増えちゃうと「見せる収納」は無理

298 :123 ◆D7SdbU2xes :2006/06/16(金) 23:11:59
>>280 前言>>293撤回、ブラジル、スペイン、イングランド、ドイツ つぇええ〜
今またアルゼンチンつぇええ〜〜! 見惚れる

>めるす、いないな、スルメになって未だ見ぬ者へ向かって去ったか…?

どんなにウザくても>>1のB厳守でやれば、雑談は可能かもだが


299 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:19:28
…ここは昔からよく荒らされてたよ、だいたいふたりの人間によって。
もっとも最近たまに暴れてるのはそれとは別の人間、でも気にすんな、
とにかくそいつは結構かわいい(多分w)女の子なんで、スルーしたってww

300 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:40:31
>>299
美香がかわいいわけないだろ
29歳処女なんて尋常じゃない

だから39歳童貞ムー大陸はwwwwwwwww

301 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 23:46:36
数年前、町田スレから結婚に発展した人を見かけたような覚えが……。

302 :ノイ294:2006/06/17(土) 04:18:47
>>295
なるほど、1000枚棚は王道ですね。見栄えもするしカッコイイ。
ご婦人にこういうこと言うのはチョッとアレだけど、カタログの写真を見て、
ダモみほさんのキレイ目オシャレ系な部屋を想像してしまいました。
(足の踏み場の無い本の山を片付ければ、だ。w)
ソフトケースは知らなかった、考慮の価値はあるね。
CD収納スレも覗いてみます、どうもありがとう。

>>296
そう、こういう引き出し式を使ってるんだけど、なかなか片付かなくてねぇ。
でも分かった、徹底が足りなかったんだな、15個まで行けば! 結構な迫力。w
統一してしまえば案外スッキリしそうな気がする、上面を利用できるのも
お得だし助かるね。あ、ごめん書いてありました、肘掛か、いいねえ。
タッパー風のも使ってます、ていうかこの統一の無さが収納無能力に
繋がっているのかな、検討してみます、どうもありがとう。

>>297
だよね、追求すると結局、広い部屋、広い家って問題になってしまうな。

みなさん、どうもありがとう。
きちんと収納しているんだなあ、スゴイなあ。
収納用品を買うお金があったら、本やCDにまわそうという根性(貧乏性?)が、
事態を取り留めなくしてしまうんだなぁ。
これを機に真面目に検討してみます。
ありがとね。

303 :ジャズ語ってる奴:2006/06/17(土) 04:23:37
>>292 >>ジャズ語ってる奴,ジャズ板なら友達居るかも。

友だちは一杯いるから間に合ってる。

304 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 06:03:03
俺はトモダチ実に少ないんでw、ここでたまに逢うこのひとはとっても大切。

305 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/17(土) 06:49:17
>>302
実は、うちの猫の名前がNeu!ちゃんだったり…w

>キレイ目オシャレ系な部屋を想像してしまいました。

いやいやとんでもなく汚いです。今見回したけど、ヤバいなーってかんじ。
今の部屋に引っ越してから人を招いたことがない…
…今日は掃除します。

「見せる収納」といえば、その昔、友達(文学に興味のない子)
が常磐響のデザインしたJ文学の単行本を、棚に面陳して飾っていたなあww
飾るならやっぱり全集がいい。

306 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 07:04:36
なんでか、猫の名前って二文字が多いよね、
タマ、ミケ、チビ、トラ、クロ、etc...
あー猫飼いたい!

307 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 07:31:55
ありゃ、みんな起きてるじゃん、おはようございます。

>>304
おいおい、せつないこと言うなよ。w
君たちが居るから、俺もここに足を運ぶわけでさ。
愛してるぜ。

>>305
のい!ちゃんかぁ〜。w 
可愛い名前だなあ、ちゃんと 『!』も付いてるんだね。w
どんなふうな猫? 書いちゃうと身元がばれちゃうか。
かなりすっ飛んだ子かな、いいよな猫って。

>>306
あー、気持ちわかるよ。
知り合いに猫好きがいて、俺も猫の魅惑にハマっちゃったよ。

過去スレでさ、飼い猫が亡くなってじっと指を見た、って話が
あって、今でも印象に残ってる。 せつないゼ。
Neu!ちゃん(、、くんかな?)可愛がってやってね。

て、また一方的に書き散らしちまったよ、ちょいと所用で席を離れます。

また来ますね、長文失礼。


308 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 13:10:39
>>298
このスレもあほの自演スレと化して久しいw 話にならんあほw
だれも寄りつかない。

めるすも嫌になったんだろう。

309 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 08:21:21
うちの猫妊娠してるので、産まれたら一匹みほみほって付けようかなと思う。
また一人家族が増える喜び記念書き込み。

310 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 17:14:28
あー猫、猫、猫、羨ましい。…でも多分、産まれてくるの一匹だけじゃないと
思うよ(笑、一度に五人とか増えたりして。にしても猫、すっごく羨ましい、
いーなー。…別にあいつら、何をしてくれる訳でも無く、ただ日がな一日
丸くなって寝てるだけだけど、それでもなー、俺猫って好き、大好き。

311 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 20:12:42
このスレのリーダー的存在でカリスマ化しつつあるみほみほに質問だが、
だもみほっていうのはだも鈴木を意識したんですか?
昔のドイツのバンドで、ボーカルが謎の日本人だも鈴木だったか。
バンド名は忘れたけども。

312 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 02:58:10
こういう自作自演にしか見えないレスが実は自作自演じゃなかったりするから
2ちゃんねるはややこしい。匿名掲示板で自作自演を云々するのも無益なんだが、
自分の書き込みを思うと、これまでコテハンにつけたレスで似たような疑念を
抱かせたことも多々ありそうだ。君たち気を遣っているかい?
ダモはフューチャーデイズまでのCAN所属で有名なんだよね。謎の日本人っていうか
当時のヒッピーなのかなって思ってる。

313 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/20(火) 03:32:10
>>307
うちのneu!ちゃん(茶トラ 雄 9才)は捨て猫だったんです。
近所の人が引っ越しの時に置いてちゃったらしくて、
いつもうちのマンションの周りを寂しそうにうろうろしてた。
目の病気もってて可哀想だったんで、病院につれてて、そのまま勢いで飼い始めました。
性格は甘えん坊。膝の上にのってきたり、一緒に寝たりできる。
でも、なぜかだっこや、撫でられたりするのが大嫌い。
餌が足りないと大暴れ、となにかと難しい子。とはいえ、そこがまた可愛い。

>>309
子猫いいなあ。兄弟でじゃれあう姿がたまらない。
せっかく産まれてくる子猫ちゃんなんだから、もっと品のある名前をつけてあげて下さいよw
三兄弟なら、のび太、しょうちゃん、ケン一氏(うじ)とかw
(クイズ:高校に迷い込んできた小学生に「のび太、しょうちゃん、ケン一氏」って、
    ニックネームをつけた不良マンガはなんでしょう?)

314 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/20(火) 03:33:37
>>311
いやいや、ただ、このスレに出入りしてるだけ。
めるす君の言葉を借りると、空気コテです。

>だもみほっていうのはだも鈴木を意識したんですか?
>昔のドイツのバンドで、ボーカルが謎の日本人だも鈴木だったか。

当たりです。ダモ鈴木はドイツのバンド「CAN」のボーカルです。
CANは70年代に活躍してた、ドイツの畸形バンド。ちなみに、neu!もジャーマンロックのバンド名w
CANのCDは去年、紙ジャケで再発してるんで、興味があったら聴いてみてください。
http://www.bls-act.co.jp/artist/can.php
個人的にオススメなのは、future days。

>>312
自演はしないですよ…って、2ちゃんでいってもなかなか難しいけど…。
ダモ鈴木は最近でもよくライブやってますよ。
7月にはdipのヤマジさんとライブやります。

●7月28日(金)新宿URUGA
DAMO SUZUKIS NETWORK
DAMO SUZUKIS、ヤマジカズヒデ、ヨシノトランス

315 :ムー大陸の寝言 ◆DMnIjpZYd2 :2006/06/20(火) 03:52:38
>(クイズ:高校に迷い込んできた小学生に「のび太、しょうちゃん、ケン一氏」って、
>    ニックネームをつけた不良マンガはなんでしょう?)

その漫画、私は日本漫画史におけるネオ・リアリズモだ!ロッセリーニだ!
(ただし10巻あたりまでw)と孤独に叫んできたのですが、
あの漫画の孤立した美しさを視界に入れた漫画評論は見当たりません。
ってことは漫画評論は未だ「作家主義」以前の状態にあるということなのでしょう。

316 :307:2006/06/20(火) 05:13:55
>>305
送信しようと思ったら、既にレスもらってた、、どうして俺、1テンポ遅いんだろう。
とりあえず今朝は、この出遅れた書込みを。

のい!登場に浮かれて猫の話ばかりのレスになってしまったけど、
あの、部屋の乱雑を批判するようなつもりは全く無いんです。
余計な軽口のせいで、週末を掃除に費やさせてしまったのなら
申し訳ない、ごめんなさい。

常磐響か、、ふふふっ、、かな。w
彼のえろキュート感は俺も好き。登場当時は結構衝撃だったな。
ただ、ロケーションのためか、まあ狙いでもあるんだろうけど、
広角レンズでのデフォルメを多用するから、手元に届く体の量感、
肉感が目減りしているようで、見ていてどうも食い足りなさを感じる。
照明もねえ、もちょっと肌の色を、、とかなんとかエロ野郎トークは
このへんにします、すいません。

全集か、飾って絵になる本て持ってないなあ。
世の中にはカッコイイ本ていっぱいありそうだね。

317 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 05:15:03
>>312
そう、ややこしいね。ここの所ここでも話題の自演をわが事として
考えてみると、いろいろと複雑な事態だなと分かる。
他の人の書込みで良いなと思う文体が、いつの間にか自分の文章に
表れていたり、他人の文章を勤勉に研究して習得を目指す人がいたり、
相互の変移も絡まって面倒が増殖してゆくばかりだ。

でもさ、こういう文章のやり取りって、相手が特定の人間である場合は、
その当事者間での了解のみが問われるわけだ、結局はね。
嫌な言い方だけど、不特定多数に対するときも無意識の前提として
相手を特定しているんだと思うんだ、この発言の誠意を信じてくれる人へ、
ってさ。

だから自作自演の糾弾(これは必ず在る、在るべきでもある、こういうメディアの
副産物的、副作用的な態度だと思う)をよそに相互の信頼のもとでの遣り取りは
進行できると思う。文章って思いの外、多くのことが含まれているから、んー、
こりゃ釈迦に説法だね、ごめんなさい、虚偽や不誠実ってのも見分けるのは
そう難しくないような気がする。真摯さが伝わるなら誤解や軋轢を解く事もできるだろうし。
既知のお互いに信用があれば尚更ね。
まあ、そんな気がしてるばかりなのかもしれないけれど。w

騙りやデマの吹聴なんかの愚劣なものでなければ、
自作自演もまた良しって気もするんだよな。ときどき面白い展開があることもあるし。
怪しけりゃスルーすりゃいいんだしさ。2chでしか体験できないこともあるさ。
まあ、楽しくやりましょう。w 有益な示唆をありがとう。 長文ごめんなさい。

318 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 05:17:00
>>315
おーいムーさん! 肝心の答えを教えてくれナリよ。
と寝耳に囁きかけてみる。

319 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 11:54:33
文章からはほとんど何も分からんとする方が健全だと思うけどなあ、私は。
遊びで言ってるのかなと思ってたらムチャクチャ本気やったりすることないか?あと大阪弁でチャットしてたら真摯
さとか全然感じてくれへん人も東京の人にはおんねんて。ほんで沖縄の人とかもたまーに正式な日本語から
外れてしまう時というのがあって、よく馬鹿にされたりまじめに聞いてくれへんかったりするらしいねん。
育った環境にもよるっちうことねん。日本語がちょっとおかしい人ってネットにぎょうさんおるし、むっち
ゃ綺麗な日本語しゃべる人もおる。そんでキーボードに文章打ち込むのにも相当の体力を必要とする人もお
って、まあそういう悔しさもあるとしてさ、それを心無い、華麗に言葉操れてネット慣れしてる奴等がケナ
シまくっていたとする。するとそういうのがある日突然荒らしとかAA貼り付け行為に及ぶことも無きにし
も非ず。やっぱし肉体があってのネットやし、文章みたらまず想像せにゃならんのは肉であって、表情じゃ
ないとわあは思うんじゃよ。にんじゃけんさ、随分前に、



320 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 12:37:01
石見屋の幸治君っていうえげつない嫌がらせ男の粘っこいセクハラにもその二人だけの世界という訳分からんもんが考えようによったら優しさ
を見出だした少女に感服したことがあって、めためたに引き裂いた感の残る恋愛感情に文学が生まれると錯覚した時期があっ
た。んでからわあは最初そいつ腹立ったんな。んだからメンチきったさかいはがいじめにしてすこぼこにいたぶろうとしたらその少女とめたん
。ショックというよりは茫然自失っちうか、わあは一瞬にして悪役に転じたさかいに身の置き場がのうなって身の危険さえ感じ入る物腰でその
場を後にした。それからどうなったかあ言うたら風の便りにはその二人付き合いはじめたらしい。二人だけの世界っていうのは、リアルでもありーの、ネットに
もありーの、そこかしこにあるんやが、その周りで起こることは、その二人の自制心が試される時でもありーので、二人だけの世界とみんなの
世界のどっちか一つを選択しなければならず、ここで二人だけの世界をとるとわあは実は一人だけっちうことにもなり、その残酷な通知を受けた時に何が生まれ
何が破壊されるかやね。わあはそん時石見屋の家に行って女将さんに会いに行ったら、綺麗に髪結いされたうなじが妙になまめかしく、急にうわあなってへらで
ちょんぺして泣いたさかい、長い棒ですかして雪駄汚れたんな。帰りがけに雨やからムチャ走ったったら血も何もかも洗われてん
けど、シャツは途中でほかしたったら、シャトルの奴らがわあ見たん



321 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 13:32:37
つまり何が言いたいかいうたら、何で異物排除するかっつったらさあ、要するに二人だけの世界作りたいからやと思うな。み
んな素敵な夜を過ごしたいただそのスケベな一心のために争いが起こり、殺しあいになり、じぇんぶムチャクチャにしてしまえ言う輩がわくねんわあ
のように。そんでその関係を邪魔しない程度のものなら付属物として存在が許されるというかさ。
わあもわあの言葉分かってくれる人探しとるだけやし。言葉綺麗でも中はみんな同じやと思う。知性も同じや思う。なんもかもじぇーんぶな。
同じやけど認めたらわあとわあの嫌うあいつが同じ扱いを受けることになりそれが我慢でけんようになる。それを許し、許し
た後に何が築けるかが人類の新たな挑戦ちゃうかな。



322 :ムー大陸の無意識 ◆DMnIjpZYd2 :2006/06/20(火) 17:36:40
>>315
ハロルド作石「ゴリラーマン」

その名を畏れよ。

323 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 19:01:12
ついに美香をうらぎってみほみほに宗旨替えw

正しい選択だwwwwwww

324 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 23:17:55
「○○に対して悪評紛々」といった表現を散見いたしますが、
この使い方は適当でしょうか?
諸説紛々のような語句には馴染みがあるのですが・・・

325 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 23:34:12
「今、見てきます」
「今、席にいません」
「こちらで何か聞いていますか?」
「どうも、すいません」
「電話してもらえませんか」
「もう一度、来てもらえませんか?」
「何とかしてください」

を敬語表現したいんですけど。。おねがいできませんか??

326 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 00:03:15
よしやってみよう。

「今から見て参ります」
「今は席に居りません」
「こちらで何か伺っていらっしゃいますか」
「どうも申し訳ございません」
「電話していただけませんか(いただけないでしょうか)」
「もう一度いらしていただけませんか(いただけませんでしょうか)」
「何とかしていただけないでしょうか」

こんなとこかな。
もし間違ってたら訂正お願いします(ぺこり

327 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/23(金) 00:30:00
>>326
わたしが日本語について発言するのは変だけど、
「まことに申し訳ないことでございます」というのを
授業でやったような気がする……。
記憶ちがいだったら申し訳ない。

328 :326:2006/06/23(金) 00:35:15
きゃー!!!
アミララはんからレスがついたっ!

329 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/23(金) 01:15:25
>>324
いま『広辞苑』を見てみたら「入りまじってみだれるさま」とあって、
やはりその「諸説――」が例として引かれてる。

悪評にも、たとえば誉め殺し、根拠のない中傷、事実としての悪い評定など、
いろいろな種類があるよね。
また同じ種類の悪評にしても、その広がり方や程度の差だってある。
そう考えると、そうした<いろいろな種類の悪評が入りまじってみだれるさま>を指して
「悪評紛々」ということも可能かもしれない、とは思う。

しかしまあ、使い方として適当(正しい日本語)のかどうかはわからないけどね。
あくまで私見。

>>328
やったね! 326はんからレスをもらったよ!

330 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/23(金) 01:20:19
書き忘れ――
>>329 に書いた『広辞苑』の話は「ふん–ぷん【紛紛】」を引いたってことだよ。

331 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:21:03
>>329
ありがとうございます。
私も気になって辞書にはあたったのですが、
諸説〜の例しか見当たりませんでした。
一般的に流布した熟語なんでしょうか、ね?

332 :AmiLaLa :) ◆V0C09R5Pg. :2006/06/23(金) 02:14:54
>>331
どういたしまして。というか、上にも書いたけど、それはあくまで私見だからね。

とりあえず青空文庫に現在載せられている約五千四百の文芸作品中には、
残念ながら「悪評紛々/惡評紛々」の用例はひとつもなかった。

「好評さくさく」の反義語として「悪評紛々」を
《正解》として紹介しているウェブページはあったよ。(ただしその出典は不明)

SGK 間違って使われている日本語
< ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/isieru/jl_machigai.html#47 >

「一般的に流布した熟語」なのかどうかは、わたしはわからないなあ。
もう少し調べてみないことには。

333 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 03:54:06
すみませんー!あの、アルジャーノに花束をの作者は誰??

334 :吾輩は名無しである:2006/06/24(土) 04:09:47
アルジャーノンだよ

335 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 04:35:20
>>319-321
レスが遅くなって申し訳ない。
腰を据える時間が取れずにいた間も折々、あなたの書込みのことを考えてはいたんだ。
考えはまとまりゃしない。yas,yeah! なんて一言書いて、それ以上何もいらないようなものだけれど、
それで終わりじゃもったいないし、申し訳ないし、それでいい気になっているような話でもないし。
さてどうしたものかと。
逐語的に意見を擦り合わせてみるのも有意義かもしれないけれど、
何か、全く的外れな書込みで応えるのが正しいような気もする。
さあ、長い駄文垂れ流しの始まりだ。

言うまでもなく誰も彼も俺も皆、クソだよ。そして世界は泥だ。
こんなことはもう、説明するまでもないと思う。
イワンやサムに尋ねれば俺なんかよりずっと上手く説明してくれると思う。必要ならばそっちを当たって欲しい。
どいつもこいつも糞だらけだ。究極の目的だの絶対の真理だの、そんなもんはとっくに干乾びちゃったし、
何もかもにほとんど何の意味も価値もない。

これじゃ、頭まで泥に浸かった糞どもはニヒリズムに落ちる以外無さそうなものだけど、ここで意外な転回が起きる。
誰も彼もが同等に糞で、何もかもに何の価値もないのなら、
誰に何を言われる筋合いもなく、正々堂々自分がやりたいようにすればいい。
どうせどうしようと全ては糞だからな。
こんな風にして好きなものは好きだし、嫌なものは嫌だ。

336 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 04:36:20
世界が意味も価値も無い泥で、自身の糞志向が正当であるなら、
必然、世界を自分の好きに変えよう思う糞人間どもも現れるわけだ。
各自の糞志向はもちろん、てんでんばらばらな方角を向いていて、両立が不可能な対立ってのも当然ある。
ここで糞人間どもの欲望は衝突し、糞利益実現の調整が必要になる。
糞政治の登場だ。

ところが、活動の規制、利益の分配には、価値判断の基準が必要となる。
無意味で無価値でno真理な泥地平に価値や意義が導入されるわけだ。

糞どもは、その暫定的価値を信じる振りをして
(実は、本当に信じている人間が相当数いるわけだ。糞の糞たる所以の一つだな。)
欲望実現の妥協点を探るわけだが、その価値基準が糞に糞であることを許さず、
また自らの糞の自覚のために欲望実現の探求は反故となり、
結局、上空に手の届かぬ価値をいくつもいくつもポカッと浮かべて、
糞どもは泥の中でなんとなくうごめいているばかりだ。
天気のいい日は陽が良くあたって、表面にゆらゆら陽炎が立ち、
ときどきガスの気泡がはじけたり、まあ、のどかなもんだな。臭いけど。

337 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 04:36:52
そんな糞溜め泥の、見渡す限り真っ平らな地平にも、その泥面から数センチ、数十センチにょんと突き出した
木の枝だか何かそんなようなものに、時々、鳥がやってくる。そして歌う。その声は美しい。
笑いながら猫の名前を教えたり、便意と失意の哀切を淡々と語ったり、彼を包囲する世界の陰謀を糾弾したり。
全くもって美しい。
何もかも糞と泥の、何の指標もほとんど何の意味も無いこの世界で、審美的価値は暴落し(暴落したのは人間だろう)、
美の崇拝が異端とされる世界で、そんな美しさが何ほどのものでもないとしたところで、
それでもやっぱり糞溜めのわずか上空で、その声は俺を喜ばせてくれる。
それが何かなのかなんてことは俺にはよくわからないけれど。

やがて目に映るあらゆるものに美を感じることを知り、世界は同語反復的な倦怠にまどろんで、
遥かな天へと伸ばす手も、地の底深くへ下る恐れも、スカイパーフェクトTVの浅く旺盛な映像になんとなく諌められ、
何を知り何を知らないのか、何も知らないままに知る必要からも遠く離れて、泥の野面に顔を突き出し、そんな眺めに
ぼんやりしている俺の足を隣の糞野郎がその糞足で踏みつけたところで、その糞臭い糞足どけろよこの糞野郎、と
罵りはするけれど、糞野郎はその糞足で人の足を踏むがゆえの糞野郎だし、糞野郎の糞足が糞臭いのも当たり前で、
何より俺の足が糞臭いわけだし、俺だって糞足で人の足を踏む糞野郎なんだからな。

こんなふうに、我が糞世界は意外にも、公明正大で寛容でも在り得るようだ。
こうして俺は、糞野郎を公明正大に罵倒しながら生きるのだ。いや別に罵倒しなくてもいいんだけど。

ていうところが、あなたの書込みに照応する俺の糞的世界観だけれども、どうだろう。

人類に課題は多々あって、やがて徐々に克服されても行くのだろうけれど、それは、目を瞠るような見事な解決、
というよりも、何だかわけわかんねー妙なねじれで問題が掻き消えちゃったってなことになるような気がして、
それもまたよしだろうとも思う。

338 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 04:38:05
やあ、長かったなあ、my糞ワールド。 さて、あなたの書込みに戻ろう。

>文章からはほとんど何も分からんとする方が健全だと思うけどなあ、私は。
俺もそう思う。
以前に書いた「文章に含まれるものの意外な多さ」ってのは、言い換えれば「全く何も無いわけじゃない」って意味で、
でも、この『ほとんど何も分からんとする方が〜』 の 『ほとんど』 が重要な部分だと思う。零じゃないってところが。

この微小な差が、いろんなところにあって、意味や意義に彩りを与えているんだな。

どんなに偉大な人間の偉業だって人類史および人類の現況を鑑みればほんのささやかなものと言えるだろうし、
極悪といわれる人だって他の人間とたいした差は無い。0 よりほんのちょっと、+ だったり - だったりだ。
けれど、この 0 でない、という事態は大きなものだと思う。

いやいや、この基準値を 0 とするのは正しくないな。
でもどういうモデルが適当なのか、ちょと思いつかない。まあいいか。

>言葉綺麗でも中はみんな同じやと思う。知性も同じや思う。なんもかもじぇーんぶな。 の 『同じ』 だとか
>わあとわあの嫌うあいつが同じ扱いを受けることに の『同じ』。
あるいは、さっきの糞世界で連呼した、ほとんど何の意味も価値も無い、の『ほとんど』。

きっと、ほぼ同じ、だけど、ほんのちょっと違うんだよ。
その僅かな違いをとらえることが、人類の新たな挑戦のひとつの鍵になるような気がする。
よくわかんないけれど。

書込みのほとんどの部分には触れずじまいだけど、んー、想像すべきは表情じゃないとしても、
読んだときの俺の表情を伝えられないのはちょっと残念だな。驚いたあとはへらへらしてたよ。うん、うんって感じ。
グッと来た。分かったような気になっているだけかもしれないけど、まあ、そう性急に合意を求めなくても。

>文章みたらまず想像せにゃならんのは肉であって
これについて、もう少し詳しく書いて欲しい。文章において想像される肉とは? 焦らず待ってます。
そろそろ書込み容量がいっぱいなので、きょうはこの辺で。
なんだか臭い長文ですいません。

339 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 04:38:49
>>322
大陸さんありがとう。
気になってはいたんだ、でも稲中にかまけていた俺は。。
もったいなくも、読ませていただきます。

340 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/06/25(日) 09:16:16
>>339
稲中もよいけども今連載してるわにとかげぎすもかなりよろしいですよっていうね

341 :吾輩は名無しである:2006/06/26(月) 00:51:50
お、なんか久しぶりの登場だね

342 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/06/26(月) 01:48:56
>>339
4巻あたりからすごくなりますよー。
ぜひぜひ。

343 :吾輩は名無しである:2006/06/26(月) 02:12:46
ホントだ、めるす久しぶり。


俺も同じトコでウケてました。
…でも属性や機構ばかり求められてもなーとか思ったりw
ナルって本当に大変(苦笑

にしてももったいないな。

344 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/06/28(水) 05:21:31
>>322
かなり遅レスになっちゃたけど、当たりですw

>ハロルド作石「ゴリラーマン」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

そう大傑作ですね。わたしは最近、友達にすすめられて知りました。
基本は小ネタの効いたギャグ漫画なんだけど、さりげないかんじで
思春期の男の子の心の揺れや、青春の儚さが描かれてるのがよかった。
説明的な台詞を省いて、間のとりかたや、微妙な表情の変化でその場の空気をえがくのがすごくうまい。
わたしg好きなのは、4巻の「ライバルはアンパンマン」ってエピソード。
確かに、ゴリラーマンの正体がばれる10巻あたりからトーンダウンしちゃいますね。

>>340
おひさですw

345 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 21:52:42
》335〜338
なんて言うたらええのんか分からへんのやけど、あんたの書き込み読んでまず肉を想像するにナカナカええ肉しとるな、と思うたことを先に伝えておく。
んでからその文章において想像される肉についてやが、わあの肉では肉としか表現でけん。いや、この遅レスまで何も考えてなかったわけでないが、
いかんせん便意がこん。散歩したりワイン飲んだり、本開いてみたり、叫んでみたり、日向ぼっこしたり、色々してみたが、来ず。んだから諦めたわけじゃが、便意なき失意がこわ
いから言うて、このまま逃げて無反応なら申し訳なかったから、肉については取敢えず保留ということにし、別の話をする。
と言うても肉に関連することやが、肉いうのには違いがある。違いがあるから想像する必要がある。その点表情にはあんまれ違いがない。ので
想像する必要があんまれない。肉は、全く違うが、それが取り巻く中のもんは、ほぼ同じだが僅かな差があるとあんたは言う。じゃがわあはそれ同じやと思うと再度言う。同じに思えてし
ゃあない。証拠はない。ただ単に、なんやよう分からんが人間の負の面ばっかりが見えてしまう年齢に差し掛かったせいか、争い事の根源と思しき差異を同じに
すればいいと考えただけや。確かに無理な話やけどな…。やや暴走気味になってしまっていた。
だが、ゆっくり変わるもんと一気に変わるもんがあり、後者は僅かばかりの暴走を伴わざるを得ないとわあは思う…と、またまた暴走気味になりそうな気配なのでこの辺で。


346 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 20:39:25
とある掲示板の小説関係のスレで、あるヤツが「ラノベも一般小説も同じ小説だろ。一般小説読んでるからって偉そうにすんな」的なレスをされたんだ

加えて彼は「とラノベ作家志望の俺が言ってみる」とのたまった

みんなはどう思う?

347 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 22:16:56
劣等感があるからそういう言い方をするんじゃね?
自信と誇りがないから

348 :吾輩は名無しである:2006/07/01(土) 02:22:23
ライトノベルの文学性について2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1125358565/l50

サブカルに食われる文学
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1151484842/l50

349 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 04:29:39
>>345
遅くなって申し訳ない。
ええ肉ってか。w 褒められるのは嬉しいな、ありがとう。

肉の件だけど、>>345を読みかえすうち、なるほどなるほど、という感じです。
定義が判明になったわけじゃないが、掴まえられたことも少なくはない。

で、これは、定義しようとはしない方がよい、というのが思ったことのうちで、
はっきりしていることのひとつ。

まず、あなたの肉質に及ぶ悪影響を懸念して。
人間の精神たるもの( 精神て何かね? )外に開かれているべきだ、とは思うけれど、
意味の領土の確定っていうのは、うかつには信用ならない気もする。
言明することが効用を狭めてしまうなら、そんな貧しいことはすべきでない。
いや、判明したことで大きな益があるかもしれない。わからない。w

もう一つの理由、こっちの方が主かな。
2chの書込みごときで損なわれるとも思われないからな、あなたの文章が。
この『肉』って、いくつもの何かの複合した何かなんだな。
(笑ってくれ、この体脂肪率の高い文章を。)

吟味する執念だったり、現れた語だとか意味だとかを損なわずに鷲掴みにして
まとめ上げる握力だったり、咀嚼、吸収、再供給する消化器系の力だったり、
尽きず湧き出す量と溢れるに任す広さだったり、向き合う力だったり、向き合わす
力だったり。もちろんそれらを可能にする物理的な条件を含めて。

考えるほどに『肉』らしきものは拡がっていって、文章を書くって事の内で何が
行われているのか、思いがけないことや、聞いてはいたけど分かっていなかったことに、
いろいろと気づかされた。俺、あたまが悪いから理論とか評論とか読んでも、
ろくに理解できてないんだよな。あなたの書込みを読んで、『肉』について考えて、
あれこれ具体的にわかってみて、改めてそう思ったな。

350 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 04:30:33
で、いろいろと気づいたってことは、いろいろと気づいていないってことで、『肉』の中身はまだまだ
拡がって行くだろうということだから、複合の要素を一つずつ分析して、明確な説明を尽くすよりも、
何かが渦巻く何かだってなんとなくわかった、くらいにしておくのが良いように思う。

いや、『肉』、それはつまりエクリチュールである、

なんて風に格好よく言えるならカッコイイんだけど、言ったところで何も言えてないことしか言えまい。
だったら、どんどん気づかせてくれる謎のままで十分、有意義だ。

同じ、と、違う、についてだけど、
前回に俺のぼんやりとした考えを書き込みはしたけれど、あなたの考えを批判するつもりは全くない。
極論してしまえば、誰が何を信じ、何を考えようとかまわない。
どうでもいいっていうんでもなくて、それぞれおもしろかったり、非常に興味深かったり、興味の範囲に
全くかすらなかったりする。たまたま、この同じ/違うって話が俺の興味と重なったので、要領を得ない
意見陳述をしてしまったけれど、大枠ではあなたの見解に異論はないんだ、拡大鏡の倍率をどう設定
するかってことだと思う。

351 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 04:31:10
ここでひとつ、これまた的外れな引用をしてみよう。
これが俺の見解の代弁でも、反駁の材料でもないし、その内容の是非を云々しようとも思わない。
なぜこんな引用をするのかも分からないんだけど、的外れな引用なんだから的外れなのはしょうがない。

──例のバークという女の子は、みんな同じような格好をした家が並んでいる(同一設計の『開発型』
住宅が立ち並んだ低い家並みのことを言っているのだ)のはいやだと言ったのに対して、ゾーイーは
『とてもいい』と言った。彼に言わせると、家へ戻ってきたときに間違った家に入ったりするのは、とても
いいのだそうだ。間違ってよその家の人たちと食事をしたり、間違って他人のベッドに寝たり、明くる朝、
自分の家の者だとばかり思い込んで、みんなに、行って参ります、と接吻する。いっそのこと、世界じゅ
うの人たちがみんな同じ顔つきをしていればいいと彼は言った。誰に会っても、これは自分の奥さんだ、
お父さんだ、お母さんだと思うだろうし、みんなはいつどこで会っても互いに腕をまわして抱きつくだろうし、
そうなれば『とてもいい』と言うのである。
−大工よ、屋根の梁を高く上げよ/J.D.サリンジャー 野崎孝 訳

どう? かわいいでしょう。 考えるべき点は、『同じ/違う』 とは別にあるのかもしれない。

352 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 04:31:45
暴走してもいいんじゃないかな。
猛る思いに見合う、強い肉が必要になるかな。
『肉』って脚力の源でもあるけれど、無闇な暴走を許さない冷静さでもあるわけで、
バランスを取るにしろ取らないにしろ、『肉』なりのものが出てくるだろうし、
いろんな人がいろんなことを考えるのはおもしろいことだよ。

で、あなたの考えが暴走しようと、
あなたの文章から感ずる肉に読む者は感銘を受けるわけだし、
あなたの見解が俺のそれと、完全に一致しようと、どんなに隔たろうと、
>このまま逃げて無反応なら申し訳なかったから
とレスを返してくれる、その心持ちが俺には嬉しいくて、
その内容がどうあれ、感謝の気持ちを抱かせるわけだ。
いや、内容が悪いって言ってるんじゃなくて。

文章って思いの外、多くのことが含まれているなあ、で正しいだろ? w

353 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 04:33:31
>>340
おお、めるさんひさしぶり。
古谷先生新連載か。深海魚?
さんきゅう。

354 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 05:33:22
おはようございます。

俺はね、たとえそこにどれ程しっかとした肉があったとしても、
それだけを理由にその者の存在が許されるとは考えない。
これがつまりは、俺にとっての「みんな同じやと思う」なんだけど…、
でも結局、どれだけ言葉を尽くしても判ってはもらえなかったな。
…余談ですが、『妖怪人間ベム』ってリメイクされてたんだねw
その昔、京都じゃ毎年の様に夏休みに再放送しててさ、ガキの頃、
何遍繰り返し見たことか。
――人間になりたい。

355 :吾輩は名無しである:2006/07/03(月) 10:38:39
喧嘩や争い、究極は戦争になります
やはり最後は暴力ですね
腕力、権力、軍事力

356 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 10:37:18
最後の最後は殺し合いになるんでしょうね。


357 :吾輩は名無しである:2006/07/05(水) 18:43:57
ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/math/1148443268/l50

騙されて下さい

358 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 05:07:08
>>354
ああっ、俺おいてきぼりかっ。ww
まいいか、またね。

359 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 05:54:53
≫349‐352
またまた返事遅うなってめんごな。引用文についてやが、見事にわあの言いたい事を表現しとる。さすがサリンジャーやね。
そして勿論それを引用したあんたの肉にも感銘を受けざるを得ない。見事な肉や。正直、肉については自分で書いておきながら、説明はほとん
どあんたがやったと言っていい。教わった事が多かったし有意義なチャットやったわ。


360 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 06:40:08
んでから、文章表現における肉についてやが、肉の差があるために、争いが起きるんやと思ったん。それはサリンジャーみた
いに、全部同じになればいいと思うた所以なん。同じになれば憎しみも分散されてええと思う。じゃが、現実にはあらゆる肉の差があり、それ
が全ての誤解を生み出し続けており、そこから生じた誤解が歴史を生み出し、差別を生み、文化が生まれ、楽しみも生まれつまり、肉を通して様々な現象が生ま
れて来てわあらがおるから厄介な話やね。


361 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 12:53:59
停滞してるな

362 :吾輩は名無しである:2006/07/06(木) 17:32:59
北朝鮮ミサイル恐いよー

363 :吾輩は名無しである:2006/07/07(金) 05:00:42


       オ   ム  ラ   イ   ス     





364 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/07/07(金) 14:54:26
>>354
妖怪人間!
懐かしい。小学生の頃、学校から帰るとよく再放送やってたなあ。
最後人間になったのかな?
人間に疎外された怪物の哀しみ、って主題の作品はけっこう好き。

で、わたしも余談だけどなんか思い立ってヤングハローワークに行ってきたw
受付に杉村大蔵の色紙が貼ってあって萎えた。「僕と一緒に頑張りましょう」…ってww
求人見ててピンチョン「V.」のこんな一節を思い出した。

「これまでに行った(職業)斡旋所ではどこも会社の面接にまわしてくれなかった。
 もっともだと言う他ない。気晴らしに求人欄で「ダ」のところを探してみたが、
 ダメ人間の求人はなかった。」

うー、ヨーヨー運動はまだ続きそう。


365 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 01:02:46
>>358
いやあ別に、自殺宣言とかって訳でも無いので(苦笑、ただもうちょっと、控えようかなって。
だからたまーにはこうやってチョコチョコと、つか七夕スペシャル?(笑

>>362
を受けての国内の反応というか、変容の方が俺には怖いよ。…にしたって何故多くの日本人が
あの国のことを理解出来無いのか、俺には理解出来無いな。あれ程戦前の日本を連想させる
国も無いというのに。

>>363
今日玉子焼き食った。すしネタの奴、サンキュッパのが半額で売ってたので結構久しぶりに。
甘かった。――寺村輝夫バンザイww

>>364
>人間に疎外された怪物の哀しみ

SFだと極めてポピュラーなテーマだけどね。ミュータント物やサイボーグ物など、もうどれを
例に挙げたら良いのか判らない位たくさんある。長命族の『メトセラの子ら』(ハインライン)、
放射能汚染によって特異な能力を持って生まれた子供達の話『アトムの子ら』(ウィルマー・H・シラス)、
生まれ持っての障害のため、宇宙船と一体化して生きる少女『歌う船』(アン・マキャフリー)etc。
…とまあこの辺りはどれも割と牧歌的な作品ばかりで、みほみほの趣味とは大分違う気もw、
って俺はいったい、どんな目でみほみほを見ているのでしょう?(笑
SF縛りであれば、ある意味サイバーパンクのはしりともいえる『ドクター・アダー』(K・W・ジーター)
なんかが向いてそう、もうグロくてサイコーっすよ、…って俺はいったいみほみほを(笑

366 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 01:12:00
みほみほって不思議な人だ。電車で見掛けたら思わず振り返ってしまう
ような妖しさと優しさと切なさと愛しさと心強さがある。その上、どこ
となく陰があるから、つい要らぬ心配をしてしまう。自殺しやしないかと。


367 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 01:21:02
諦めずに天職を探してね。きっと君にぴっちりした職がある。例えば介
護士や保母さんが似合ってるなあ。正直、みほみほに介護されたい。独
断と偏見で申し訳ない(笑)


368 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 01:58:44
>『ドクター・アダー』(K・W・ジーター)

こ俺も大好きな小説だ

369 : ◆fXdBq/cRPI :2006/07/08(土) 03:46:43
>>365
あー、なるほどSF的なテーマでもあるんだ。わたしはフリークスものなんかは
ホラーのジャンルでしか考えたことなかった。オススメ作品どれも面白そう。
「グロい」のは好きですよw 昔はサドとかに夢中になったり、
ノイズとか、スプラッター映画みたいな表面的に過激な作品をいろいろ探した(わかりやすいなあ)。
ただ、後藤明生を読んで、普通の日常を主題にしても”変”な表現が出来る。
複雑な文章の組み合わせや、小説の構造をいじることで生まれる異化効果(?)みたいな
なのを知って、こっちのほうが断然過激だなあ、ってちょっと認識が変わった。
とはいえ、TSUTAYA行くと1本は必ずホラー映画w

>>366
自殺はしないですよ。不健康だけど長生きが生涯のテーマ。
深く思い悩むふりしてても、すぐお腹が空いて、ラーメンでも食べればすぐ幸せ気分に…。思考が単純。

>>367
どうもです。無謀にも編集の仕事探したんだけど、経験ないと難しい業界みたいですね…。

370 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 11:07:41


    ほ う れ ん 草 の ソ テ ー 




371 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 12:18:27
みほみほさんに興味があるの。いつもでもどこでも明
るく元気に生きようとしてるアナタの裏側を知りたい
の。表には興味ないわ。どこでストレス発散してる?
例えば私にはフラップダンスがあるわ。これがないと
ストレスで犯罪に走りそう。誰でもあるでしょう、単
なる趣味を超えた自我を制御するための、裏側が直で
外に出ないようにするための、社会的生命維持装置を
心のどこかで大切にしまってるはずよ。
フラップダンスは私の裏側の表現の媒体なのね。
その媒体がないと、裏側の私は真っ黒ウンチをそのま
んま人々に発射することになり、人々の嫌悪と憎悪の
対象になって生きるのが困難になるの。
その裏の表現媒体を知る事でアナタの裏垣間見ようっ
て魂胆なの。私本はあまり読まないけどジャーマンロ
ックならお手の元よ。やはり音楽は森の国ドイツね。
森から音楽が生まれたってお話あるわね。とにかく返事待ってるわ。


372 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/07/10(月) 00:26:30
>>371
「裏」かあ。難しい。外ヅラだけいい、八方美人ってのは自分でもわかってるんで
とにかく裏ありまくり…w とはいえ、非合法なモノに手をだしたとか、
精神病んでるとかは一切ないから、それほど面白いエピソードが思い付かない。
まあ、人にあまり見られたくない姿とえいば、TVみながら独りでブツブツ文句いってるとこ。
大ッ嫌いなフジテレビの女子アナ、○ッチーだの、○やパンだのがTV出る度、
酷い言葉で罵ってる。アイドル気取りの女子アナはホント不愉快w。
端から見たら、妬み以外のなにものでもないけど、TV観ながらクダまくのが、
けっこうストレス解消にw

と、そんなかんじで女なら誰でもやってる(?)裏エピソードしかなくて。うーん、ごめん。

>ジャーマンロックならおてのものよ

前の方のレスで、知ったかしちゃったけど、ファウスト、カン、グルグルとか代表的なバンド
しか聴いたこと無いのです。あとはモーミュージックのやつとか。
ゆるーい電子音学系でなにかオススメありますか?

373 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 01:50:24
文学板も終わりが近いね
マジでありえないくらいに過疎ってる・・・


374 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 02:17:34
>>373
昔はもっと意見交換が活発だったの?

375 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 17:58:49
>>365
乱歩の「芋虫』をお忘れなく

376 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 02:41:43
ピンク・フロイドのシド・バレットさん死去

2006年07月12日01時47分

 英BBC放送によると、シド・バレット氏(英国の元ロックミュージシャン)
が7月初旬に死去、60歳。死因などは不明だが、近年は糖尿病を患っていた。

 英ケンブリッジ生まれ。1965年にロジャー・ウォーターズ、
デビッド・ギルモアらとともにロックバンド「ピンク・フロイド」
を結成し、中核メンバーとして活躍。しかし薬物の影響で精神的に
不安定となり、1枚目のアルバム「夜明けの口笛吹き」(67年)
に参加後、68年に離脱。その後数枚のアルバムを発表しただけで、
ケンブリッジに戻り、余生を過ごしていた。(共同)

http://www.asahi.com/obituaries/update/0712/003.html

音楽好き多いみたいなので一応、貼っておく


377 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 03:18:26
乙。俺は『狂気』以前のアルバムって持って無いんで、多分聴いたこと無いと
思うんだけどw、でも『夜明けの口笛吹き』、なんとも格好良いタイトルだよね、
そそる。…そういえば以前に、ピンク・フロイドの伝記読んでる筈なんだが、
その人の名前、全く記憶に無かった(苦笑
ちなみにこれは同意してくれる人も多いと思うけど、洋楽史上最低の邦題は、
間違い無くジェフ・ベックの『ギター殺人者の凱旋』かとwww (原題BLOW BY BLOW)

378 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 04:14:21
黙祷。

ブロウバイブロウってシックスナインという意味合いに受け取っていましたが
正しくはどうなのか?
教養のある人解説お願いします。


379 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 04:24:39
教養無いから辞書引いたよ。

三省堂 デイリーコンサイス英和辞典 [blow] 前方一致 : 結果16件

blow-by-blow [ baiblou]

━━ a. 細微にわたる ((説明・記述など)).

だって。

シドバレットは、フロイドの1枚目とすっ飛んだアコギ弾き語りをよく聴いたなぁ。
さよなら。



380 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 04:36:24
blow 1 [blou]

━━ vi.( blew; blown ) (口で)吹く; (風が)吹く (It is 〜ing.=The wind is 〜ing.)
; 風に散る (The dust 〜s.) ;(ヒューズが)飛ぶ,(真空管が)切れる; パンクする;
(笛が)鳴る; あえぐ; (鯨が)潮を吹く; 爆発する; ((話)) 自慢する; ((俗))逃出す.

━━ vt. 吹く,吹きつける; (ガラス器・シャボン玉を)吹いて作る; 吹奏する;
言いふらす; 射抜く; (ハエが卵を)産みつける; (俗)) …に金を使う; おごる;
ほめちぎる,慢心させる; (ヒューズを)飛ばす; ((俗)) のろう (B- it!.いまいましい!
; I'm 〜ed if I do.してたまるものか) ; (鼻を)かむ (〜 one's nose)

blow 2

━━ n., vi.( blew; blown ) ((古・詩)) 開花(する)(bloom 1 ).

blow 3

━━ n. 強打,打撃; 不幸.

いろいろ、組み合わせてみよう。



381 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 05:09:47
うーん、勉強になるなあ(笑
英語のタイトルって、ただ「そういうもの」として流してしまいがちな俺。
当たり前だけど、「意味」があるんだよね、たいていのコトバにはww

>>378
それってブ○ウジョブからの連想っすか?(苦笑
エッチな話イクナイwww

382 :マジで恋する五秒前:2006/07/12(水) 21:10:09
そうです。ごめんなさい。

ブログバイブロウの意味合いを知り、何十年ぶりに聞きたくなって
先ほどから聞いておりますと
なかなかに精巧に出来た音楽であるなと改めて感心します。
完璧な機械のようでいて、柔らかいのは
指の腹で弾いているからでありましょうか。
ジェフの計算されつくした頭と柔らかな指使いが
何とも心地よい。

383 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 23:15:41
違法だしw繋がりにくいけど、コレすげー好き、以前BS2でやってた奴。
短いせいもあるけど、いつもこのファイル開くたび、二度、三度と繰り返し観てしまう…。

http://www.cybermuff.cz/JeffBeck-ADayIntheLife.mpg(メディアプレーヤーから開く)

…齢六十にして未だ進化し続けるジェフってば神! 
このひとには、ミックやキースが今もステージで飛び跳ねてるのとはまた違った凄みがある、
しかも全くの自然体なんだ。

384 :暑は夏いな:2006/07/13(木) 07:18:13
みほみほの多重人格性

385 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 04:27:12
>>359-360
またもレス遅くてごめんなさい。
いや、俺のは説明なんてものじゃなかったよ。
あなたの男前な書込みに舞い上がって、
取り留めのない駄文を押し付けてしまって申し訳なかった。

一人で考えているよりも、こうして人の考えを聞いたり、
意見を伝えようとしたりってことは、やっぱり勉強になるね。
相手してくれてありがとう。

>>364
あやぱん嫌いw、ちょっと笑った。w

いつの話だいって感じだけど、のい!ちゃん、男の子なんだな。
オスは甘えん坊が多いみたいだね、君に引き取られて幸運だ。

どうも君に話しかけると、自作自演てことにされてしまうようだけど、
「素敵な夜を過ごしたいスケベな一心のため」だっていう指摘をもらって、
それはそれでちょっと愉快だな、まあ、この件をこれ以上刺激するのは止しておこう。

暑いけど体調に気をつけて、ヨーヨーダイン探しがんばって。

386 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 04:28:02
>>365
いや、自殺宣言に追いすがったわけじゃなくて。w
>>354の書込みが、俺の書込みのちょっとあとに登場していたのに、
気づいたのが3日後でさ、ああ、しまったっていうね、そんなかんじ。
それと>>345さんが俺のタルイ書込みに痺れを切らして口調を変えて
書き込んだものかも、、とか考えたり、や、喧嘩なら俺も連れてけ、と思ったり、、。
結局>>312さんが指摘してくれた「ややこしさ」は付いてまわるんだな。

ベムは俺も見てたよ。あれ、今見ると驚くくらい絵が怖いんだ。
子供がよく見ていたなと思うよ。

387 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 04:31:09
>>371
俺はあなたに興味津々ですよ。フラップダンスってなに?
真っ黒いウンチは腸内出血のおそれがあるようです。
ご自愛ください。

388 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 04:32:11
>>377
「最低の邦題」で検索したら、
ミケランジェロ・アントニオーニの映画『欲望』が挙げられてた。
原題は『Blow-Up』、しかもベックがヤードバーズで出演している。w
ベック+Blowでイカス邦題が誕生?

>>383
観たよ、いいね。
あれだけ弾けて、音楽は2番目に好きってんだから
(1番は車)参るなあ。

389 :ヴィクトリア・レン ◆fXdBq/cRPI :2006/07/14(金) 09:43:49
>>385
特に気にしてないんでお気遣いなくw mixiよりも、
煽り・妄想が飛び交う2chのほうが居心地よかったり。
詳しい人いっぱいいて勉強なるし、暇な時はずっとニュー速に入り浸ってるw

>あやぱん嫌いw

とはいえ、女子アナが全員嫌いってわけでもなく、テレビ朝日の
堂ちゃんは可愛いいし、応援してる。
関係ないけど、モーニング娘のミキティも好きですww

390 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 12:12:15
めるすとみほみほのサービスセットが何とも心地よかったこのスレだが
片割れがいなくなってやや味が落ちたな。今やみほみほ一人か。ただ、みほみほは楽しい。
人を素直な気持ちにさせる作用がある。空気清浄機だな。
しかし、めるすがいないと、活性しないな。


391 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 13:36:21
めるすcome back!


392 :ヴィクトリア・レン ◆fXdBq/cRPI :2006/07/14(金) 15:56:04
>>390
空気洗浄気? 排気ガスの間違いじゃ…ww 
トイレの消臭剤くらいにはなりたいけど、無理だろうなあw
めるす君学生だし、なにかと忙しいんじゃないかな。
それにせっかく大学入ったんだから、わたしみたいに2chに入り浸ってちゃもったいないw
たまに顔見せてくれたら嬉しい。

そういば、無茶な邦題で思い出したけど、
イギー・ポップの「淫力魔人」(原題:Raw Power)ってのもあるなあ。
小説だと「血みどろ臓物ハイスクール」……と、思ったら
「Blood and Guts in High School」でそのままだった。


393 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 06:53:12
入り浸ってると頭おかしくならないか?


394 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 14:46:09
雑談スレ あげ

395 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 14:51:25
おっす!おら悟空

396 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 17:35:25
そうかじゃあドラゴンボール探し終えるまで帰ってくるなよ。

397 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 19:32:48
空気清浄器かあ。相変わらず評価高いなあ、みほみほは。
だが、トイレの消臭剤はひでーな(笑)まあ俺なんてうんこみたいなもんだけどさ。
お子様ランチぐらいにはなりたいけど、無理だろうなあ。

398 :テクストくん:2006/07/19(水) 22:50:09
俺は文学板の蚊取り線香を目指すぞ!!

399 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 03:40:05
君たち、たとえが変だぞ。w

400 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 16:45:31
ピンチョン新作完成
http://cruel.org/other/rumors.html

401 :ピッグ・ボーディン:2006/07/24(月) 17:48:41
>>400
新作、俺の出番はあるのかな?

402 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 03:44:35
>>400のピンチョンの語り口は、なんか違うんじゃないか?

403 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 23:02:31
>>402
本屋行けば特集してるからみてくれば??

404 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 23:03:02
スマソ、誤爆です

405 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 09:06:19
失恋に効く本を教えろおまえら。

406 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 03:16:49
新板をねだるスレ@運用情報◆26
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1150644262/610

610 名前:さぼてん ★[] 投稿日:2006/07/27(木) 00:29:33 ID:???0
もう一つbook鯖系について、そういえば、他のカテゴリ(特に趣味系)の
板が大増産された2003年の終わりくらいからぜんぜん板出来てないんすね。
いちおうここあたりで作ってもよさそうな気はしますがー、、

とりあえず現状把握からですかねぇ、、
(以下省略。くわしくはリンク先を参照)

上記で書籍系総合板を作ろうという運動があります
賛同者はご支援お願いします

407 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 03:24:42
>>405
失恋をめぐる状況がわからないと薦めようがないなあ。

408 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 18:29:18
滑り落ちたら確実に死ぬような崖でガキ共が遊んでいたので、
「これ危ないよ」と声かけながら手を伸ばしてやったら、
背後から、その子らの母親らしき声が。
「〜ちゃん、こっちきて」
ああ間違いなく変質者扱いされているんだなと、
差し出した手を引っ込めてすごすごと帰りました。
ガキ共もババアも崖から落っこちれば良かったのに。
死と直結するような場所で遊ばせるセンスが全くわからない。
子供の前に親がおかしいと実感した一日でした。

409 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 19:02:33
>>408
今日では、我が身が大事なら、子供には近づかないのが無難。
たとえ今にも車に轢かれそうであっても、いじめられていても、
大怪我していても放置すべし。

410 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 04:43:19
偶然俺も今日、同じ目に遭いました。
まあ俺の場合、因果が逆でしたけど。

411 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 11:39:17
たとえば屋外で風景写真を撮っていて、
子供が写っていたりした日には身がヤバイ。
電車でもガキが乗ってきたら、即遠ざかるか、降りることだ。
うっかり触れただけで、犯罪者扱いされかねない。
実際友人がそれでイタイ目にあっている。
ガキどもは完全に無視がいいよ、マジで。
邪魔だからこの世からいなくなればいいのに。
ヨソのガキどもが死んだって痛くも痒くもない。

412 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/07/28(金) 15:31:07
>>393
一日中2ちゃんにかじり付き、もう寝ようってときに、
充実した一日だったなー、良い仕事いっぱいしたなー、
とか感じちゃったらヤバいw もう頭おかしくなってる証拠ww

>>400
新作の翻訳出るまでに『重力の虹』読み終わっているだろうか…。
何度チャレンジしても、トイレに潜っていくシーンで嫌になって投げ出しちゃう。
しょうがないから、コンサイス版『重力の虹』であらすじだけ知って、
読んだ気になってるのであったw

>>405
ボリス・ヴィアン『酷いやつらはみな殺し』
読んでないけど、多分、ブス女は死んでしまえ!ってなテーマの本だとおもう(?)。
自分の魅力がわからない馬鹿女のことはスッパリ忘れて、
もっと素敵な相手を探そうって気になるかも。。。
無責任にタイトルだけでおススメしてみる。

413 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/07/28(金) 15:32:09
>>408
わたしの男友達は電車に乗る時は、絶対女性の近くに座らないようにしてると言ってた。
ちょっと体が触れただけで、痴漢に間違われる危険性があるから、と。
「そこまで極端な女はそんなにいないよ」っていったら、

「(電車が揺れて)体に触れてしまった相手が、その少数の極端な女だったらどうする?
冗談で下ネタ言うだけでセクハラ扱いされかねない世の中。
仮に冤罪でも、セクハラ、性犯罪者と間違われたら社会的信用を失ってしまう。
相手の事情を一切考えず、ギャアギャ自分の権利だけ主張する女が増えたせいで、
男は非常に過ごしにくい……」

って延々と、なぜかわたしが説教された。
気を使わせて申し訳ない、としか言えなかったなあ…。

414 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 20:06:44
一人ひとりの幸せを考えると、みほみほの男友達のような異常さが必要なのかもな。
俺もモノレールの中で、ボディコン系がいて目のやり場に困ったので、
無難な肉体のOLの足に目を向けていたら、睨まれて気分が滅入ったことがある。
カマキリのような女性だった。とはいえ、黒髪の美しい見返り美人ではあった。
現代では、目のやり場にさえ困ることがある。かと言って、年中下を向いて寝たふりをすることは、
情けない。とはいえ、上を向けば身の危険だらけである。現実では、サングラスをかけるなどの工夫がある。
とはいえ、余計に怪しくなる場合もある。


415 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 08:08:53
>>412 (小声でささやく様に) ×酷い ○醜い

いや、そんなこたあどうでもいいんだけど、
Yo!、>>405 は女かもしれないぜ。失恋女にも何か薦めとけ。
皆殺しokなら電車も快適なんだがなぁ。

416 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 08:24:40
恋はいいもんですね。恋愛となると別ですけどね。
恋は何度でもしたいよ。
しかし同棲や結婚はもうこりごりです。
ぶっころしたくなるんだおね。
やっぱり人はあかの他人と住めないように出来てる。

417 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 08:34:04
人と目が合うことなど普通はない。
知らない奴と目が合えば、戦いが始
まってしまう。熊やカラスとも目を
合わせない。襲って来るからである。
他人は違う動物と見た方がいい。


418 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 08:45:56
うー、やっぱ電車内はマズイでそ、逃げ場無いもんね。
――チャンスは一瞬、改札を出た直後がその時だ!

419 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 08:54:06
経験ないけど、痴漢された時の気持ち悪さは分かります。
本質的に、他人というのは宇宙人と変わらないですからね。
宇宙人に体を触られて気持ちいいわけがない。
またよほどのことがなければ、知り合いになることは絶対にない。
半径1メーター以内に接近する電車内で大事件が起き
ないのは不思議である。


420 :418:2006/07/29(土) 09:03:01
ああそうか、読み様によっては痴漢のタイミングについてと
とれなくもないなw そうでは無い方について書いたんだけど。

421 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 09:25:11
分かってる。でもちょっとタイミングが悪かった。
とにかく、痴漢はだめだな。殺人は場合によったらあ
りもするだろうが、痴漢は普通に生きてればするはず
がない。あり得ない行為である。親でも、嫌だろう。
昔、親に体を触られたが、寒気がした。

422 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 09:41:02
それ考えるとセックスって異常事態だよな。
これこそあり得ない行為である。
親より安心感がなければならない。
だから、優しい男はモテるw
これは世界共通。

423 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 09:43:42
俺、その昔セクハラされたことあるんだけどさ、盲腸で入院してた時に
看護婦(って書いちゃもう駄目なのか、きょうび)から。…別にそう大した
ことでも無いんだけど、今でも詳しくは書きたく無い程に実に不愉快な
記憶だな、あれは。

あと、スキンシップはとっても大切ですww

424 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 09:54:14
男は、なぜ簡単に体を許すのかな。
うちの彼氏も、入院中に看護師にセクハラされたらしいし。
しかも男の。
その時の状況を嬉しそうに語るわけよ。
なんなの?って聞きたいけどね。
ホモかなあ。

425 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 10:15:40
女に脅威を感じてはいないしね。しかし女は感じてる。この差だな。男
は女なら誰でも安心できる。女は優男じゃないと無理。セクロスが好き
なのは男女同じ。

426 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 10:41:31
男の顔は基本的にこわいもん。
釈迢空みたいな中性的な顔が好き。
あとはだいたい、男性的なごつい顔してる。

427 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 03:48:28
>>424
あ く ま で 一般論だけどw、男の性欲って直線的だから(苦笑
音の波形を表す言葉ADSR(アタック・ディケイ・サスティン・リリース)
で云うと、A(最大音量までの時間)とD(Sの音量まで下がる時間)
ばっかりで、持続(S)も余韻(R)も無いのよ、ほとんどw …とここまで
書いて、またしても俺、但し書きが必要なことに気付いてしまったww

>>425
>男は女なら誰でも安心できる

そんなことはないw

>>426
>釈迢空みたいな中性的な顔

いかにもの宦官ヅラ(http://uraaozora.jpn.org/orikuchi.jpg
をそう呼ぶのならw

428 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 05:07:48
男は一瞬だね。
快楽がその瞬間にしかない。
あとは肉体労働と変わらない。
にもかかわらずやりたくて必死になっている。
不思議である。

ホモの場合は知らない。

429 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 05:53:48
お節介ながら>>427のADSRについての解説。
ttp://www.teknobo.com/guide/6eg.html
ttp://ottotto.com/sound/12/echo.htm
出会い頭に見つけたページなので
適切かどうかは分からないけれど、ご参照を。

男の快楽(笑)を深めるには、最大音量値を上げるしかないのかなあ?
アタックをできる限り大きくディケイ無しでサスティーン長く長くってのが
ベストなんだろうけど、物理的にどこか壊れそうだ。w
アタックに到るまでの時間が快楽の奥深さと解ってはいながら、
エネルギーの高まりを楽しむっつうよりも、リリースに向けて脇目もふらず
一直線なのが情けないよな、あ、これも一般論です、もちろん。w

てえと、やっぱり、立たなくなってからが勝負なんですかねぇ。

>>428 まったく、不思議だよ。w

430 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 06:37:40
お。お早うございます。
ADSRってのは、その昔、趣味でアナログシンセ弄ってた(ろくに鍵盤
弾けないのにw)時に覚えた言葉なんで、そのリンクでバッチリっす。

>立たなくなってからが勝負

いやいやいやいやいやっw

431 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 07:17:32
おはようございます。
性欲はどうしてなかなか減退しません。
悩みの種です。
折口信夫は同性愛者で、
お気に入りの弟子が逃げた時に
ストーカー行為もしたそうですね。
気持ち半分分かりますよ。
逃げますからね若いのは。
金や薬で繋いでおかないと、と思う人もいるようですし、実際にそうしてる人もいるでしょ。
同性愛には男役女役あります。
うちは女役ですけど、まあこう言っては何ですけど
半端な気持ちよさではありません。
まあこの辺で。男役は知りません。


432 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 07:54:12
朝から気持ちの悪い話をするなボケ

433 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 08:43:08
>>431
おはようございます。俺はそっちは知らないが、
でも女役の方がイイッのかな、やっぱそういうのも。
今んトコ試す予定は無いけどさ。

>>432
まーそう云わんと。流れ的には間違って無いよw

434 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/07/31(月) 14:47:10
同性愛。。。うーむ未知の領域。
そういえば、ロブ=グリエが、(ゲイ知識人の)フーコーとバルトに
「君は性的選択が間違ってる!!」とかって説教をされたという
話をなにかで読んだのなあ。なんでそんな事で怒られなきゃいけないのかw

>>415
フォローどうもw 失恋した女の子にすすめる本…。
パッと思い付いたのは映画だけど、『女囚701号 さそり』。
女の失恋=ドス黒い情念ってことで。
女心を弄ぶような不届きものは、地獄の果てまでも追っかてメッタ刺ししてしまえ、とw
どうも爽やかな作品をオススメできない…

435 :幼女たんと森栖:2006/07/31(月) 18:01:06
ここだけ他のスレと空気違うなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
みほみほは読書家な用だな。

436 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 22:18:26
みほみほは賢い。かわいいし。かっこいいし。
こんな大人になりたいナンバー1


437 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 04:24:09
>>430
アナログシンセいいよね。俺も鍵盤弾けないんだけど、
もう楽器っていうより機械としていじり回すのが楽しい。
いい加減にしろよって顔されるけど。
あれを演奏しながら操作してるんだから不思議だ、AB?って感じ。

>>431
おはようございます。
え、女役の方ですか。半端じゃないよさですか?
んんん、伺いたいことが、いっぱいあるような、だけれど
お尋ねしてよいものやらどうやら、もう、経験の狭さを恥じ入るばかりです。
若い人は逃げますか、一般的に? 逃げた先そういう方と、またなんですかね。
あるいは両刀で女性へと? ヘテロ間とは事情が違いますか?
んん知らないことってわからない。 立ち入った書込み、失礼があったらごめんなさい。

>>434
きみは、ww 梶芽衣子シフ”ッ。初代エロカッコイイ。
面と向かってあの面でフーコー説教されたら俺、反省しちゃうかもしれない。

>>436
皆殺しだぜ? w

438 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 03:00:58
文体について質問。

〜だった。〜した。〜なかった。などなど、会話文以外では
文末が「た」で終わる文章のみで成り立ってる小説があるけど、
わたしはこれに物凄く違和感を覚えます。
「下手糞な文章だな〜」と思ってしまったり…
先日亡くなった吉村昭さんの小説などは代表例だと思います。

私は漱石が好きなのですが、デビュー作の「吾輩は猫である」では、
多彩(というほどでもないけど…)な文末表現なのに対して、
遺作の「明暗」では文末がほぼ「た」で終わってたな。

文末表現のみで文章の良し悪しが決まるわけではないでしょうが、
重要な要素だとは思います。

みなさんの考えを聞かせてください。

439 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 07:43:23
>>434
>女心を弄ぶような不届きものは〜

いやいや、なかなかに率直な(笑、つーかそれで普通かと。誰しも一度は
(もしくは何度もw)思うこと、女も男も。…でもそこで刃物が出てくるところ
辺りは、結構女性的かもしれないww

>>437
安部公房が『都市への回路』の中で、“思い切って買ってよかったと思うよ。
 〜中略〜 作曲が即演奏なんだよ。この機械との出会い、ぼくには実に大きな
出来事だったと思う”なんてことを云ってますね、アナログシンセについて。
「思い切って」のくだりが良いな(笑、よっぽどはたいたんでしょうww

>>438
その二作に限って云えば単に人称の違いじゃない? あと俺はそういうの、
まーったく気にしたこと無いなー(汗
俺はなんであれ対象をこねくり回すより、それに触れることによって生じた
自身の内なる波紋、響きといったものにばかり神経がいく人間みたい、
って俺もしかして自閉してる?(苦笑 …もしくはただ、頭使うのが嫌いな
だけなのかもw

440 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 08:54:23
>>438
すが秀実の『日本近代文学の誕生』読んでみたら面白いかも。

441 :さらしこ:2006/08/04(金) 00:20:55
思い出を作りに来ました。
みなさんよろしゅう。

442 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 20:09:49
しばらくこのスレを読んでおりました。いいスレですね。私はマンスフ
ィールドが好きなのですが、文学板にはそれ専用のスレがないようです。
自分一人の力で立てるのもおこがましいので、まずはここで話をした
いと存じます。とはいえ、文学の知識はほとんどありません。マンスフ
ィールドのお好きな碩学の人がいてくれたら嬉しく思います。

443 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 05:32:10
それじゃ、おはようございます。
>>438
なるほど。俺も気になったり、ていうか読む気が萎えたり、気にならなかったりする。
いちがいに「た」だけのせいでもないとは思う。簡潔な文で、〜た。―た。…た。、が
続くとそれはそれなりの効果と迫力で読ませたりもするから(どの作品がそうだった
かは思い出せないけど)。単純過去 〜た。の専制が許せないっていう誰かの文章を
読んだような気もする。出来事を恣意的に確定する 〜た。って意味でだったような覚
えがある。基本は>>439氏も言うように人称と時制だよな。なるほどと思って、手近に
あった草枕をぱらぱらしてみたんだけど、さすがに漱石爺は巧妙だなと。このひとや
っぱ文章うまいね。

下手くそで、無自覚に因習をただなぞって、〜た。ってふんぞりかえった文章にはうん
ざりするな。それと、翻訳物にも、その手の文が多いかもしれない。書き手の感受性の
在り方なのかな。では、この文章はどうなのかって言われれば、どうもすみません。w

日本語の構造における文末の性質、機能、その意味、なんていう問題については、俺
もかなり興味はあるんだけど、残念、教養がない。こつこつ勉強を重ねようと思います。
漱石読みを続けようと思うので何か考えがまとまったら、また書き込みます。
だれか詳しい人、この件でのレクチャーお願いします。

444 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 05:33:45
>>439 Wikipediaの安部氏ページを読んでたら以下の記述が。w

日本人で初めてワープロで小説を執筆した作家である(1984年から使用)。
愛機はNECの「NWP-10N」と「文豪」。
ピンク・フロイドの大ファン。まだ普及する以前に、シンセサイザーを購入し使用していた。
(当時、シンセサイザーは冨田勲、NHKと安部の三人のみが所有。業務以外で使用していたのは安部のみ。)
ジャッキを使わずに巻ける簡易着脱型タイヤ・チェーン「チェニジー」を発明したことでも有名。

へぇ〜へぇ〜。こりゃ、ほんとに好きなんだねえ。箱男くらいしか読んだことないけど、
(途中までだったかもしれない)なんか分かるね、機械好きってか、回路好きっていうか。
大江健三郎がカフカ、フォークナーと並ぶ作家だと評価、とも書いてあって、ちょっと読んでみよう。
最後に、
>死後、『飛ぶ男』などの遺作が、ワープロのフロッピーディスクから発見されるという、
>当時としては珍しい遺作の発見のされ方が話題となった。
だって。ちょっとカッコイイ。w しかし多才な人だねえ。

>>442  ::: 
    つ旦 まあお茶でも。
すみません、さっきWikipediaを覗いてみた程度にしか俺、マンスフィールドって人のこと知らないんです。
お恥ずかしい。そのうち詳しい方が立ち寄るかもしれませんので、まあ、ゆっくりしていってください。

445 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 12:33:09
>>442
俺もマンフィールドって人のこと知らなかった。対応出来なくてごめん。
よかったらその人について少し紹介してください。

446 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:20:23
>>445
キャサリン・マンスフィールドは高校生の時に読んで以来ずっと愛読しているのですが、
どう紹介してよいものか…私の文学の知識では説明できない、これは芸術一般に言える
ことですが、私には説明し切れない。さり気無いところが好きです。最初すげえ読みにく
いのですが…まあ、無理して読むようなものでもないかと。だから、紹介しても無理かと。
雨の日など、外出出来ない時や、眠れない夜にぴったりです。ほぼ全部短編なので、誰で
も気軽に読めます。短編の名手でもあります。今、ふと。短編の芸術家って、病んでる人
、心身問わず、病んでる人が多いと聞きます。やはり、長いのは、心も身体にも負担をか
けるからでしょうかね。

447 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:30:37
>>444
ゆっくりします、ありがとう、安部公房の本は、新潮文庫にでてるのは全部
読みました、ただ、熟読はしていないので、勝手なことは言えません。言える
のは、やはり、優れて機械的な文章であることでしょうか。箱男はもう一度
読みたいと思う。すごくドキドキした覚えがあります、コタツの中に隠れた
少女時代を思い出しました。隠れたいです、穴があったら入りたいというの
が現代人の最も多い体験ではないでしょうか。

448 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 23:58:10
マンスフィールドはニュージーランドの芥川じゃないだろうか。
短編だし短命だしね。短命の奴は短編が多いね。
私は短編なんて分かりにくいから読まないけど。今回は蝿をネットで読ませてもらった。
面白いとは言い難いね。はっきり言ってしまえばつまらん。
どこがいいのかちゃんと説明しないと、私の貴重な時間を奪ったことになる。
はやく説明し給え。

449 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 22:27:39
だから説明できませんって予め書いてるでしょ?


450 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 23:16:09
隙のない言い方なんか誰も出来ないんだから、好きなように言えばそれでいいけど、
それにしたってこの神聖なる文学的ではかなり、三流だと言えそうだな。悪いけど読んで損をした。
こんな馬鹿小説を、神聖な文学板の、もっとも崇高なスレで勧める奴があるか。
恥を知れ。


451 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 23:28:14
みんな色々すすめてるやん。
色々話してるやん。
なんで私が来てから急にこんなに白けるわけ?
新人いじめか?楽しくやろうや。
思い出作ろうや。

452 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 23:37:47
悪いけどお前と一緒に思い出作りはいやだ。
それからその関西弁はやめてほしいな。こういう場所でわざわざ関西弁用いる意図が不明。
公共の場所で方言使う馬鹿があるか。


453 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 23:58:56
なんやそれ。おう?んなもんはこっちから願い下げや。
何弁使おうがうちの勝手やしな。それからよ、お前はこのスレの何や?
何やってきいとんねん答えんかいわれ。

454 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 00:38:50
さしづめこのスレの長老といったところかな。
このスレの治安を維持する役目を担ってる。
遊びじゃねーんだよ。かえんな、お嬢ちゃん。
夏厨はな。

455 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 00:43:40
>>448
>私の貴重な時間を奪ったことになる。

いや、お前の時間なんて別に貴重じゃないから。

456 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 00:45:50
>>448
残念ながら読書はギャンブルだろ。
自己責任で。

>>454
www誰だい、きみ?
いぢわるするなよ、たのしく マタ-リ だろ?

457 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 00:55:59
今度は芸風変えて荒らしにきたんですか、○○さん。

458 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 00:56:54
455
はあ?心外だな。
このスレの向上に一役買ったそれも長老格の私になんと無礼な

459 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 01:21:19
>>458
レスアンカーの使い方くらい覚えてください長老様ww

460 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 01:35:57



  心 狸 ガ ク は 女 の ガ ク モ ン な ん で つ


  http://academy4.2ch.net/psycho/subback.html





461 :ゾシマ:2006/08/08(火) 02:30:12
真の長老は俺だ罠

462 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 02:36:57
>>461
アンタは臭いんだよ。

463 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 12:39:45
みほみほさんはアイプチしてる?

464 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 16:40:00
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。'^゚,n。
_no _no _no _no _no _no _no _no _no_no _no _no _no _no _no _no
_l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0 _l⌒l0
0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_0l⌒l_
_| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○ _| ̄|○
○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_ _  
  / /|)      / /|)       / /|)      / /|)      / /|)       / /|)
  | ̄|  _     | ̄|  _      | ̄|  _      | ̄|  _     | ̄|  _       | ̄|  _   
/ / (|\ \ / / (|\ \  / / (|\ \  / / (|\ \ / / (|\ \   / / (|\ \ 
     |  | ̄|      |  | ̄|       |  | ̄|       |  | ̄|      |  | ̄|        |  | ̄|  
       \ \      \ \       \ \       \ \      \ \        \ \

465 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 17:29:32
これは何を意味してるんです?

466 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 21:46:36
orz

467 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 21:50:54
もうすぐみほみほのレスが入りそうだな。
あと少しの辛抱だ。

468 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 22:10:37
みほみほなしでは生きていけなくなったら
人間終わり。

469 :幼女たんと森栖:2006/08/08(火) 22:27:47
wwwwwwwwwwwwwおいみほみほ俺の女になれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

470 :【Passing】スチ‐ヴ・アルビニ 【Complexion】:2006/08/09(水) 04:57:11
大人気だな、子猫ちゃん。w
なんかえらく雨降ってるけどみんな元気にやってる?

>>462 しゃべってるうちは、まだ臭わないよ。w

471 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/08/09(水) 06:12:21
長老様、落ち着いて!! せっかく女性の参加者が来てたんだからいじわる無しで。

>>446
実はわたしも読んだ事なかったです。
>雨の日など、外出出来ない時や、眠れない夜にぴったりです。
今朝みたいなひどい雨降りの日に読むとはまる感じなのかな?またこのスレに遊びに来て下さいな。

>>463
何故、そんな質問を…ww 一応、二重ですよw

>>467
期待されても、芸無しなので気のきいた事をなにも書けないのであった。

>>468
月12万くらい収入あればなんとか生きていけますね。

>>469
えーと……。

>>470
アルビニ様!! 元気にやってます。今朝は目覚めにレイプマンでも。
再結成ビッグブラックは日本に来てくれないのですか?

472 :みぃ ◆.ud.vLhv42 :2006/08/09(水) 23:51:54
始めまして。
私は最近よく本を読みます。ジゴロという本は、書き出しからレズでした。
次に題名に魔女と入ってるおもしろそうな本は、ホモから始まりました。
私は本がお堅い物だと思っていたので悪い意味でかなりショックでした。
あまりにもショックだったので図書の先生に話したら、あなたは大人の恋が理解できないのね。といわれてしまいました。

473 :みぃ ◆.ud.vLhv42 :2006/08/10(木) 00:00:50
メインに性行為を書いてるわけではないですが、18禁のような話しが普通に載ってる本が図書館に何冊もあることが理解できません。

474 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/08/10(木) 00:21:41
>18禁のような話しが普通に載ってる本が図書館に何冊もあることが理解できません。

ヘンリー・ミラーとかフォークナーとか読んでみ♪

475 :みry:2006/08/10(木) 01:37:49
はい♪

476 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 02:57:01

蓮實スレにあった投稿だけど、多分>>463氏の誤爆

760 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/08/09(水) 23:01:56
文学板のアイプチ使用率および天然二重率を調査したい。
文学やってる奴には何故か二重が多いと聞く。
その答えを知る上での道しるべとなればいいと思ってね。
その壮大な問いかけランデブーに一緒に乗っかってくれる人を求む。
二重かアイプチか人目で分かるような書き方をしてくれ。
人を騙す奴は悪い奴だからね。

477 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 11:20:58
プッ 

478 :幼女たんと森栖:2006/08/10(木) 12:09:22
文学で抜いてきた俺から言わせると、みぃとか言う餓鬼はまるで間抜けだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
抜くためにあるんじゃねぇのか?と思ったりするぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

479 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 12:49:48


ここも盗作婆佐藤亜紀が独りで自演している糞スレか w


馬鹿度が あからさまだなw 



480 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:04:56
>287 :吾輩は名無しである :2006/07/28(金) 23:56:41
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?

481 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 14:48:43
アイプチの話をいきなり持ち出してしまったために荒れてしまいましたことを
ここに深くお詫び申し上げる

482 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 17:01:23
今の気分。
http://cocoa.gazo-ch.net/bbs/33/img/200607/846046.jpg

483 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 19:18:21
みぃは中学生?

484 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 19:55:37
ころにゃんの新キャラでしょ

485 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 20:35:10
そのころにゃんって人の名前、よく見るのだが、その名前で書き込んでるの見たことないんですよ。
ほんとにいるの?


486 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 20:47:33
いないコテがここまで語られる筈はない。少なくとも、以前この板にい
て、活躍したコテなんだろ。その栄光にいつまでもしがみついてるのは
本人じゃなく周りの人たちだとすれば、マスコット的なコテだったんで
しょ。知らんがな。


487 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/10(木) 20:56:03
 ここでおはなししていい?

488 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 21:00:06
どうぞ

489 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/10(木) 21:02:56
 いえーい。みんなひさしぶりー。

490 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 21:04:59
はじめまして

491 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 21:05:49
はじめまして。

492 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/10(木) 21:11:05
 いえいえこちらこそはじめまして。

493 :幼女たんと森栖:2006/08/10(木) 21:17:00
がははははははははははwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
白石つまらんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

494 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/10(木) 21:18:27
>>493 :幼女たんと森栖様

 これはこれははじめまして。

495 :幼女たんと森栖:2006/08/10(木) 21:22:14
女が目当てだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

496 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 21:25:35
白石さんって二重?

497 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/10(木) 21:37:58
>>496 :吾輩は名無しである様

 整形したみたい。
ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/h131123.html

498 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 21:47:09
昇さんって結構面白いな。

499 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 22:04:34
なかなかの男前だね。もてるでしょ。

500 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/10(木) 22:08:34
>>499

 いや単に写真写りがいいだけのデブ坊主。
ttp://d.hatena.ne.jp/whitestoner/20040520

501 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 22:49:11
いや、そんなことはない。
俺の目には和製ブルース・ウィルスに写るさ。


502 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/10(木) 23:08:29
>>501
 誰が和製ブタ肉だと?
ttp://d.hatena.ne.jp/whitestoner/20040629

503 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 23:11:16
E?

504 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:13:40
上がってる時は…、なんてことを確か前スレでもw

「山田く〜ん、座布団全部持って帰って!」

505 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 03:40:37
>>487->>503
ふた自演乙

506 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/11(金) 06:14:23
 ふつうにおはよー。

507 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 11:48:19
や、おはようさんと893よりw

508 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/11(金) 12:56:22
 ごごごごくどうのかたですか?

509 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 14:46:02
あげ

510 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 14:53:10
>479 :吾輩は名無しである :2006/08/10(木) 12:49:48


>ここも盗作婆佐藤亜紀が独りで自演している糞スレか w


>馬鹿度が あからさまだなw 




511 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 23:18:57

あげ

512 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 00:58:46
みほみほの文章すごく好き。


513 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 01:05:48
>512でジエンしてますが何か?

514 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 01:11:58
は?
してないけど?
みほみほの文章はどんな作家よりも
俺の魂を揺さぶる。
もっともっと長文を書いてほしい。

515 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 01:41:39
このスレ全部で
長文ジエンしてますが何か?w<みほみほ

516 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 01:43:32
このスレ全部と514で
ジエンしてますが何か?w<みほみほ





517 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 01:47:22
>287 :吾輩は名無しである :2006/07/28(金) 23:56:41
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?

518 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 01:49:43
360 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:52:19
このスレにみほみほはいませんか?
84 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:55:32
みほみほはいますか?
みほみほの文章が読みたい
512 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:58:46
みほみほの文章すごく好き。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スレを検索すればスグ出るw
探して黙って読めばよいw

恥かし〜〜〜ジエン馬鹿w=みほみほ?w    
            


519 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 01:53:07
>>510

520 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 02:19:29
>287 :吾輩は名無しである :2006/07/28(金) 23:56:41
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?

521 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 02:56:09
Neroli

522 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/08/12(土) 03:13:05
なんか最近、よく叩かれるなあ…
別の板でも攻撃されるしさ。。。ふー酒飲んで寝よ。

>>518
「みほみほいますか?」って、
蓮實スレなんかでわたしを探しても
「ここにいますよ〜・」
と出ていく事はまずないですw
なんか、あのスレは難しい議論してるからメンドイしw

523 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 03:29:23
>>522
きっと名前(コテハン)が悪いね。
改名をすすめる。

524 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/08/12(土) 03:51:37
寝る前に返信。明日はサマソニ……、じゃなくてコミケw行くからで少しでも寝なきゃ。

>>523
助言どうも。
確かに、「みほみほ」って、いかにも頭悪そうな名前だからなあ。
女の子っぽさブリブリにアピールって感じで、女ウケが悪そうだw
わたしも、オフ社会で「みほみほでーす。よろしく〜」
なんて女に出会ったら、まずぶん殴るw

ふと思ったけど、自分で自分の名前考えるのって、すごーく恥ずかしいですね。

おやすみなさい。

525 :523:2006/08/12(土) 04:39:51
>>524
素っ気ないレスだったのに、
煽りと捉えずにしっかり意をくんでくれるとは嬉しい限りだ。

>女の子っぽさブリブリにアピールって感じで、女ウケが悪そうだw

これに加えて、女性の名前、あるいはそれを基にしたとわかる
コテハンというだけで、なぜか粘着する奴ってのもいるからね。

君はちゃんと「人との対話」ができるコテハンなのに、
そういう部分で損をしてしまうのはもったいないと真面目に思ってさ。

ま、煽りや叩きに過剰反応するタイプでもなさそうなので、
今さら改名する必要はないのかもしれないけども。

526 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 05:12:39
518 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 01:49:43
360 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:52:19
このスレにみほみほはいませんか?
84 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:55:32
みほみほはいますか?
みほみほの文章が読みたい
512 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:58:46
みほみほの文章すごく好き。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スレを検索すればスグ出るw
探して黙って読めばよいw

恥かし〜〜〜ジエン馬鹿w=みほみほ=>520−525 

IPが全部同じw   
            


527 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 05:22:03
198 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 04:18:30
このスレにみほみほはいませんか?
みほみほの文章が読みたい
199 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 04:20:14
おやすみ。
200 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 04:22:44
確かにみほみほの文章ほど面白いものはない。
文学的価値が高い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>198−200
臭い臭い臭いジエン乙w IP同じw 

どーしよーもないバカ女がw >>510  




528 :【Steak and】スチープ・アルピニ【Black Onions】:2006/08/12(土) 06:11:25
www。ああ、一歩遅れか、しかもこの流れ、このタイミングで。w
ここはひとつ気を使うべきか? 残念、頭から飛び込んじゃうタチだ。
同枠内自演ですか? ハイ。w 構いやしねえよ。
>>471
あ゙ぁ、おれ再結成すんの? 、で調べて来たらするんだねえ、タッチャンゴーの25周年か。
B.B.とシェラックの二本立てはきつくないか?って出演者名ひとわたり眺めて知らない人が
たくさんの中になんと、スクラッチアシッド ! 観たい ! 俺、ジーザスリザード好きでね、J.L.のVo.と
Bass.がJ.L.の前にやってたバンドで、タフなんだけどどっかヘロヘロしてる感じが笑えていい。
観たいなあ、でもシカゴか、外国だよねえ。w まあ、来日の件は考えておくよ、このメンツじゃ
採算は厳しそうだけどな。でも、日本でこの音楽砂漠を味わいたいところだけどなあ。
>>522
これって叩かれてるのか? もっとなんかこう、よじれて素直になれない…まあいいや。w
気にするこたあない。
>>523
みほみほいいじゃんみほみほ、めるさんふうに言ってみる。
出会い頭にぶん殴るのは感心しない。w
改名か、《キム・ゴードンのパンティー》 なんてどお? 殴らないで。
アルビニって曲名まできっちりアルビニだよな、あまり感心しないのも多いけど。w
自分で考えんのだめなら、俺が名前もらったトコ行ってみるのもいいかも。
仕切ってる人の名付けセンスは、なかなかいいよ。

某漫画のうけうりだけど、コミケってあれでしょ、炎天下に延々ならんだりするんでしょ?
寝不足でだいじょうぶかあ? 帽子と水分必携で体調に気をつけて。
あそこ、年一回の廃盤CDのセールのたびに並んだなあ、晩秋なんで寒くて。

じゃ、自演はこのくらいにしておきます。 気をつけて行ってらっしゃい。
んー、煽ってどうする。

529 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 06:12:47
>>474
いきなりあれとか、あれを薦めないところがさすがですね。
良識を感じる。w というかきちんと読めてるんだな、なるほど。
>>481
よそのスレで、流れにまぎれてアイプチ調査とび出してくるのが愉快です。
結果がまとまったら発表をお願いします。
>>487
はじめまして。あの、俺、未体験なんですけど、両生類って初めてのときは
抵抗ありませんでしたか? いやそれより、気にならないほど美味いのかな?
>>525
同感です。2chって面白い良い場所なんだけどね。
まあ、あなたみたいな人もいるから、捨てたものでもないな。

530 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 06:18:06
【訂正】
ごめんなさい、>>528 内のアンカー >>523>>524 の間違いです。

531 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 06:25:52


、   @粘着サンの自己露出自分語り、禁止。
、    A個人ノート代わりの連続書き、厳禁。
、     Bアラシや煽りや自演踊りは、完全スルーで。




532 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 06:28:47
518 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 01:49:43
360 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:52:19
このスレにみほみほはいませんか?
84 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:55:32
みほみほはいますか?
みほみほの文章が読みたい
512 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 00:58:46
みほみほの文章すごく好き。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スレを検索すればスグ出るw
探して黙って読めばよいw

恥かし〜〜〜ジエン馬鹿w=みほみほ=>520−525 

IPが全部同じw   
            


533 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 06:29:34
>>510

534 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:26:53
盆踊り
上記のスケジュールに従った場合の16日の晩に、寺社の境内に老若男女が集まっ
て踊るのを盆踊りという。これは地獄での受苦を免れた亡者たちが、
喜んで踊る状態を模したといわれる。夏祭りのクライマックスである。
旧暦7月15日は十五夜、翌16日は十六夜(いざよい)すなわち、どちらかの日に
月は望(望月=満月)になる。したがって、晴れていれば16日の晩は月明かりで
明るく、夜どおし踊ることができた。

近年では、場所は「寺社の境内」とは限らなくなっており、また宗教性を帯びな
い行事として執り行われることも多い。典型的なのは、駅前広場などの人が多く
集まれる広場に櫓(やぐら)を組み、露店などを招いて、地域の親睦などを
主たる目的として行われるものである。盆の時期に帰郷するひとも多くいることから、
それぞれの場所の出身者が久しぶりに顔をあわせる機会としても機能している。

なお、新しく行われるようになった盆踊りは、他の盆踊りとの競合を避けるために、
時期を多少ずらして行われることも多い。これは、新興住宅地などでは、
「盆の最中は帰郷しており、参加できない者が多数いる」などの事
情も関係しているものと思われる。また、宗教性を避けて「盆踊り」とは
呼ばないこともある。しかしそれらが「盆踊り」の系譜に連なるものであること
は否定しがたい。

535 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:32:14
>IPが全部同じw
ハッタリかますんじゃねえよ。
試しにこの534の書き込みのIPを書いてみろ。

536 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:35:12
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?

537 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:42:43
>いえ、自演ではありません。 とコピペしてるヤシが自演ですから。
>IP確かめたらいかがですか?
>ここは完全な自作自演スレですから。w

538 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:44:51
>>510

539 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:45:53
じゃ、536のIPを書け。

540 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:46:41
>>526  >>527


>ここは完全な自作自演スレですから。w


541 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:47:19
書けないんだろ? 佐藤亜紀粘着の既知外は。

542 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:48:48
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?
   ↑
そもそもこれは「ラノベ婆」厨のレスのコピペですから

543 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:49:56
>>510

544 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 10:52:08
>>542
へえ? つことは…みほみほ=ラノベ婆佐藤亜紀か?w

545 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 11:05:46

>>544
ピンポ〜〜ン!! 大当りのようでw














546 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 16:33:31
みほみほって男でしょ
2chでは意外な奴が女だったりするからなあ。

547 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 17:31:00
あげ

548 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 17:35:36
>355 名前:吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 17:34:09

>放置して狂い死にさせるのが一番の自演馬鹿対策w


549 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 18:11:36
文学の質問。
流れを汲むことが出来ません。
失語症?
陥文学の意義を問う。

550 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 18:26:00
>>549
鼬飼いですよ
http://life7.2ch.net/mental/

551 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 20:06:47
たとえばだが、美輪明弘なんかが書き込んだらすげえみんな萌えーになるだろ。
ところが着飾らなくても、普通にしてるだけでもてる女のこが、何の工
作もせずに書き込んだって文章だけでは誰も萌えない。結局そこなんだ
よね。ネット恋愛が悲しい結末に終わりやすいのもそれなんだ。めるす
とか美香なんかはかわいいと思うが、みほみほはもしかしたらおじさん
かも知れないし、かわいいとは思わない。みようとしたらね。だから、
萌える文章を見たらまず疑うことが大事。もちろん、萌えたらそれでい
いってんなら、それはそれでいいんだけどさ。疑うことを忘れたら、み
ほみほの思う壺だからね。



552 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 20:58:23
美輪明宏に関しては同意。ただ物事には順序がある。
いきなりみほみほを美輪と対比或いは位相されても困る。
みほみほは美輪明宏の住む世界とは違う世界の人なんだから。
みほみほがホモだとする証拠がどこにあるんだ?


553 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 21:48:59
みほみほなんてハンドルを考えるのはおっさんだろうが

554 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 21:56:07
なんちゅう偏見だ

555 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 23:04:23
航空機事故の恐ろしさを忘れている

今、実際にジェットエンジンの技術が壁にぶつかっており、ある確立で離陸時に
タービンブレードがバラバラになることがわかっているし、実際多く起きている
しかし、航空機メーカーは今のところ墜落には繋がっていない
(いくつかあるエンジンの1つが潰れるが他のエンジンで緊急着陸できている)から大丈夫というスタンスだし、
航空会社でも、エンジンの定期点検時に部品が高額(エンジン1機に一枚70万円の物が100〜200枚以上?使われている)すぎて、
コスト的に容易に交換できない現状を抱えているから検査して、使えそうな物は再使用し、最低限亀裂などが 発見できたものだけ交換して対応するしか
仕方ない状況にある。

だから、エンジンが2機以上あるからとメーカーは言うが、離陸時に複数のエンジンが同時に逝かないと
言えるのか?エンジン1機の破損で油圧系統が切断され、操縦不能で墜落という事故も起こっている。
海外での墜落もいまだに少なくない頻度で報道される。

この状況を知った時、私は現在の飛行機には何があろうと乗らないと決めた
いつ墜落してもおかしくないと思えるからだ・・・決して他人事ではない!


556 :みぃ ◆.ud.vLhv42 :2006/08/12(土) 23:51:39
電車男読みましたッ
本では初なのでおもしろかったです。
なんか文が2チャンの書き込みのままなのでスレを読んでるみたいでした。

557 :みぃ ◆.ud.vLhv42 :2006/08/12(土) 23:57:22
私は非現実的な本が読みたいですが、いい作家サンゎいないですか?
例えば、ラピュタみたぃに空に島が浮いてるとか、ファンタジー系ですかね。
知ってたら教えてください

558 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 00:01:27
糞ころの新キャラはギャルか

文学板で小文字使いはウザいからやめれ

559 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 00:04:40
http://www.youtube.com/watch?v=DpjTU_GBLVE

560 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 00:36:28
みかみか〜♪

561 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 00:57:21
みほみほと猫
http://www.youtube.com/watch?v=adiWZ7mZW98

562 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 01:13:41
みほみほのイメージにぴったりですね。


563 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 01:37:50
みかみか〜♪

564 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 04:14:11
みほみほって人はオフでもかなり異性からもてるんだろうな。みほみほのことを褒めるレ
スよりも、まずそのレスへの嫉妬レスに目が行き、神経を磨り減らしている。普段から、
同性への嫉妬を警戒してるんだろう。ま、俺はみほみほの中のことは知らんから、どうでもいいんだけどね。

565 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 04:45:09
>>564
というか、みほみほが女だろうが男だろうが、
異性からモテようがモテまいが、美人だろうがブサイクだろうが、
こと2chにおいてはどうでもいいことだからな。

他のコテハンのように会話が一方通行だったり、
コテハン同士で徒党を組んで気に入らない者を排除したり、
くだらない妄想を垂れ流したり、などといったことをしなければそれでいい。

566 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 05:21:59
じゃあ美香も

567 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 05:22:40
許してやったらどうだ

568 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:33:14
542 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:48:48
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?
   ↑
そもそもこれは「ラノベ婆」厨のレスのコピペですから

543 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:49:56
>>510

544 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:52:08
>>542
へえ? つことは…みほみほ=ラノベ婆佐藤亜紀か?w






569 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 21:33:49
545 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 11:05:46

>>544
ピンポ〜〜ン!! 大当りのようでw












570 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 03:07:18



571 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 18:42:55


未歩




572 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 19:34:20
みほみほって美香でしょ?

573 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 05:54:46
今誰かいる?
はなそ

574 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 06:31:22
いるぞ、もういないか?

575 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 06:43:25
573ではないが、何をだ? と詰め寄らないあたりに大人の余裕を感じさせるね。
同じことを言ってみたい。君たち、そこにいないか?

576 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 06:45:58
いる。
盆休みは何を読んだ?


577 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 06:51:06
ビゴー日本素描集を読みました。


578 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 06:53:42
文学論・草枕/漱石、物語批判序説/蓮實重彦、
どっちもまだ途中だけどね。

579 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 06:54:21
大人の余裕ってのは待つこと?

580 :578:2006/08/16(水) 06:54:52
ビゴーってどういう人?

581 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 07:04:59
て、話はそれだけかい? 落ちるよ、またね。

582 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 07:05:07
リアリズム漫画の巨匠?と思う。
明治初期に来日したフランス人。

583 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 07:06:30
O.K.またはなそ。


584 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 07:07:22
お、あぶない、離れるところだった。
netで見てきたよ。 風刺絵は見たことがあった。
好きなの?

585 :574・578・581・584:2006/08/16(水) 07:23:39
>>579
>>575 の言うのは、人の問いかけに、
ガードを固めて変に攻撃的になりがちな2ch.で
俺ののんきな応対が物めずらしいってことさ。
本人にしてみれば、余裕でも大人でもなさそうだけどね。w

なんか妙にタイミングがずれて掛け違っちゃったな。
また話そう。

586 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 07:25:29
うん。好きやよ。
当時の芸者の生活を窺える貴重なスケッチ。
海外の漫画のほうが好き。
英語は読めないがorz

587 :575:2006/08/16(水) 07:47:22
2人すれ違ってしまったようですね。
今回、横レスにはパス行使。

読書にむかったのは近所でたたかれていた2冊
・ 流れよ我が涙、と警官は言った(サンリオ)
・ 灯台へ(岩波文庫)
あとは思潮社のデュブーシェの詩集をみつけて
それをぱらぱらと。> 盆休み

 つ旦C   ふー

>>579
こっちも大人でも社会人でもないんですけどね。
やはり大人たるもの対話のできる者でなくてはと。

entretien [維持, 保全; 会談]って単語が好きで。
entre […の間に; …の間で. 内輪で]
tien [君のもの; 君にできること]。
対話と訳されることもあるみたい。でも、この対は、
同じ対でも対戦の対ではないでしょうね。
かりに、固有名詞でなく、こんな単語があるとして、
「対馬」の対を思います。(現在仏語勉強中。
応援プリーズ。)あなたの思う対話はどんなです?

>>585
仰せの通りでw
このスレッドはけっこう好きで、よく覗いてます。
そういう物好きはこちら一人でないはず。多分。
そうした不特定多数からの監視下に置かれての視線を
ものともしないこともまた物めずらしい。

またどこかでお会いしましょ。

588 :吾輩は名無しである:2006/08/16(水) 07:52:17
このスレはいい人が多いな。
博学だし。
勉強になりました。
また話しましょう。


589 :587:2006/08/16(水) 08:06:09
>>588
サー, 自分は頭痛が痛いんでさー。起抜けからタメ愚痴きいてすいません。
なんか「文学板」っていうと、それでもう、書き込みにこだわりが生じる。
でもこのこだわりを棄てるのも惜しい。そんな感じでしょうか。ではまた。
(ちなみに今、携帯で書き込んでいます。)

(携帯から3行以上とか、ぜってー無理。疲れた。)

>>457
名前を伏された手前、こちらも名前を伏せておきますが、別人ですからね。
わたしはここを荒らそうと考えたこともないということも断っておきます。
そしてもとより芸風などない。ただちょっと、みながみな仲むつまじげで、
敷居も高い、本日の登攀これまで。えへへ

590 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 17:00:37
平野っていいよなぁ

591 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 17:06:09
(:D)| ̄|_ =3 >590

592 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 17:50:41








593 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 17:51:35
542 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:48:48
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?
   ↑
そもそもこれは「ラノベ婆」厨のレスのコピペですから

543 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:49:56
>>510

544 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:52:08
>>542
へえ? つことは…みほみほ=ラノベ婆佐藤亜紀か?w


594 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 17:54:07
545 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 11:05:46

>>544
ピンポ〜〜ン!! 大当りのようでw







595 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 17:55:39

、   @粘着サンの自己露出自分語り、禁止。
、    A個人ノート代わりの[自作自演」の連続書き、厳禁。




596 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 05:39:23
おはようございたす。
今誰かいます?
五分だけ待ちます。

597 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 05:54:38
ああっ、出遅れたwww
っつー訳でおやすみなさい、良い一日を。

598 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 01:32:38
雑談





599 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 01:33:58
雑談はここで





600 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 02:28:52
読書家の部屋を覗いてみたい。
ここの常連さんたちの書斎や自分の部屋や本棚のある部屋を、
デジカメなり写メールで撮り、可能な限りアップしてほしいと願う。


601 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 05:27:51
自分は大企業の社員、3×歳男、年収1100万、だが、
たまには低層の民と交流したいと思ってね。
お前ら何歳?
あれば職種と収入、性別、学歴を明記しろ。

602 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 06:29:53
今誰かいます?
一分以内でレスする対話しましょうー。
五分だけ待ちます。

603 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/19(土) 06:34:09
>>601
 貞操の民でーっす。

 三十七さいでーす。職種は自由業

> あれば職種と収入、性別、学歴を明記しろ。

 自由業。年収30万円以下、性別学歴言いたくない。

 とりあえずおはよー♪

604 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/19(土) 06:34:49
>>602
 五分以内間に合ったー。

605 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 06:35:56
彼女は?

606 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/19(土) 06:37:10
>>605
 恋人なら日によっていたりいなかったり。

607 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 06:37:58
好きな人は?

608 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 06:40:02
英語は?

609 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 06:41:26
美香は?

610 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/19(土) 06:42:18
>>607
 たくさんいる。
----
>>608
 英検四級。

611 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/19(土) 06:54:38
>>609
 芹沢光治浪いらないって。

612 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 07:00:26
美香すき?

613 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 07:14:26
好き

614 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/19(土) 07:16:05
>>612
 工藤伸一様ほどではない。


615 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 07:25:50
メルヴィルの文庫本は入手可能だが、いつ本屋さんから消滅するかと思ってたら…。

616 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 08:12:38
みみほか♪

617 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 11:19:18
タピオカ

618 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 19:45:20
雑談はここで













619 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/19(土) 19:54:25
>>611訂正。
×芹沢光治浪→○芹沢光治良

620 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:03:12
ナバコフはウラジミールの三冠王です

621 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:09:24
えー、ブロティーガン、ブロティーガンを
読んでる人はおらんかえ〜

622 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:13:06
すまそ
読んでない。

いまチャールズ・ジョンソン読んでた。
『中間航路』

623 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:14:56
こっちこそ、すまそ
おれもそれ読んでないっす

624 :622:2006/08/20(日) 01:19:55
全米図書賞受賞で十年くらい前アメリカで相当売れた本。

奴隷船に潜り込んだチンピラ文学青年の冒険譚。すごくいいよ。

ブローディガンまず一冊あったら教えてよ。
今度読んでみたい

625 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:27:50
「アメリカの鱒釣り」が新潮社文庫から出てます。
これが一番、有名で。訳してる藤本和子も一番、推していました、
です。ハイ。
中間航路の方も、いつか読みたいです。それじゃ、また。

626 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:31:16
さんくす

やっぱり、まずそれがいいみたいだね。
あんがと、おやすみー

627 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/20(日) 01:32:45
>>621
 『愛のゆくえ』ってけっこう好きかも。
----
>>625
 知らんかったいつの間に。教えてくれてありがとう。

628 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:36:42
私も『愛のゆくえ』に一票。
読んだのは随分前だけれど。

629 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/20(日) 01:41:28
>>628
 なんか最近フォークナーの『野生の棕櫚』とならべて二冊一気に読んでみたいとか
ふとおもったりしましたのです『愛のゆくえ』。

630 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:43:40
「愛のゆくえ」だったと思うんだけど架空の図書館って、
出てこなかった?えーっと、どうしようない小説や自伝を、
色々な人が適当に置いていく図書館。
その図書館が実際につくられて、ネット上にも
ブロティーガン図書館っていうのがありますって記事を昔
読んだ記憶があるんだけど、いまググっても全然、ヒットしない。
御存知の方がいたら、教えてくださいまし

631 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:50:29
すまん、いま
Brautigan Library ってググッたら
一発で出てきた。英語苦手なもんで
スマソ

632 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/20(日) 01:52:27
>>630
 あまり思い出せません。たぶんあったような。

 でも、

 とりあえず再読するときにはボルヘス『バベルの図書館』→『愛のゆくえ』→『野生の棕櫚』
って流れにすることに今決めました。


633 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 02:44:31
愛のゆくえってあれか、飛行機の客席でコーヒーマークを見つめる話だっけ?

634 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 05:12:31
遅レスごめんなさい。
>>587
話に入ってくればよかったのに。w
ここは感じのいい人( て言いかたも何かかんじ悪いんだけど ) が
多いけれど、特に内輪意識が強いわけでもないし、バリアフリーだよ。
高くない高くない。 また会いましょう。
>>586
この前は、タイミング合わなくて申し訳ない。
芸者に興味あるの?
またね。

635 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 19:38:23

>634=587=586

、   @粘着サンの自己露出自分語り、禁止。
、    A個人ノート代わりの[自作自演」の連続書き、厳禁。







636 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 23:17:11
雑談はここで









637 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 23:31:27
このスレなんか嫌い。
根は暗いのに明るく装ってそうで。w

638 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 02:30:25
根が明るいなら文学に興味あるわけ無いじゃん。w

639 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 15:37:48
ロリコン文学はけっこうあると思いますが、
熟女マニアが登場する小説ってありますか?
綺麗な青年と綺麗な年上の女、っていうんじゃなく、
もっと薄汚くてエグイおばさんが出てくるような

640 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/08/21(月) 21:40:54
宣伝失礼します。ただ今、創作文芸板では、

●○創作文芸板競作 灼熱の『夏』祭り!!5○●

という小説作品の競作祭を開催してます。投稿・感想ともに大募集中です。投稿は後二日で締め切りですが、今週末27日(日)まで実施しております。力作良作揃ってますので、ぜひ、ご覧になってみてください!!
祭りスレ:http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1156088855/l50


●現時点の投稿作品(現在9作)

熱砂
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060819000249&log=&page=&action=html2
果てなく続く砂漠、西瓜を手にバスで旅する男。その先で出会う人達との交流の果てに彼が感じたものとは。

サマーキャンプ
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060819001122&log=&page=&action=html2
カリフォルニア州の大学に留学経験を持つ英会話塾講師の主人公。彼は塾の企画したサマーキャンプで予想外のアクシデントに遭遇する。

ヤノコさん
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060819034252&log=&page=&action=html2
僕には幽霊の友達がいる。愛する人に裏切られ、自らの命を断ったヤノコさん。彼女を成仏させる為、僕はひと夏の冒険に出発した。

君がいた夏
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060819175410&log=&page=&action=html2
理解されぬ愛に苦悩する二人の男。夏のある日、彼らはそれぞれに思いを抱えながら死を選ぼうとするが……。

続きます。

641 :エル ◆5qSAvJsZh6 :2006/08/21(月) 21:41:37
続きです。

おれは結婚しないだろう
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060819203125&log=&page=&action=html2
日々、額に汗して働く「おれ」が、かつての同僚の過去や現在の先輩の近況を知り、人生について改めて考える事となる。

愚劣の鷹
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060819220004&log=&page=&action=html2
母親に捨てれらたお時は森の闇の中で、最悪の王と呼ばれ悪魔の親族でもある「愚劣の鷹」と出会い取り憑かれてしまう。

交差する三日間
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060819224903&log=&page=&action=html2
互い違いに時を逆行する潤一とルイ。過去に起こった凄惨な事件の秘密が解き明かされてゆく。

全てを無に返して
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060820131113&log=&page=&action=html2
気だるい夏休みに自動車教習所へ通う。そこで僕は、一人の女性に心を奪われてしまった。

虹蛇の季節
http://novel2ch.sakura.ne.jp/toukou/kyousaku/tstk1.cgi?key=20060821062124&log=&page=&action=html2
脳裏に居着く蝉の声。それは祐貴の中で、虹蛇の季節を喚び起こす。






642 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 10:48:26
256 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/22(火) 01:42:56
あなたが宣伝にきた、文学板はとある雑談スレの住人ですが。

迷惑です。
確かに今現在は少々荒れ気味(というよりは荒らされている)
ですが、あそこはそういうスレではありません。文学板には他にも
Barや牛といった、もともと荒れているw雑談スレもありますし、
なにより文学板では、創作文芸板からの自己宣伝は好まれません。

ただちに削除依頼を出してください。お願いします

643 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 11:17:50
いまだ蓮実式文体をぬるぬるしている文学板のみなさん
そして、トンズラー柄谷逃人の後姿に郷愁を抱きつづける文学板のみなさん
さらに、ケロッグシリアル信奉者白石昇の極貧芸に飽きない文学板のみなさん

創作文芸板、『夏』祭りスレはいま批評精神に不在に喘いでいます
確かに、つたない作品が並んでいます 
がぁ、作品をその固有性においてその内側から
弁証法をべんべんすることは、いかなる小説においても可能なはず
そして、そうしたベンベン節においてこそ、作品は自壊へと追い込まれ
勘違いした作者も晴れて己の才能の不在に赤面することが可能になり
淡い夢から醒めて赤裸々することが出来る、と思うです
嗚呼 しかし、無理というものですか
実践文学は純粋文学に劣るというドグマに犯された文学板に
文学なし、というのは本当にことですか 実に悲しい!
あははははは
では皆様、残暑きびしきおり、くれぐれもお身体をご大切に

644 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 11:27:17
中卒

645 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/22(火) 11:41:55
>>643
 ところで告知は文学板だけ?

 一般書籍板は? ミステリ板は? ラノベ板は?

646 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/22(火) 11:43:19
 せっかくだから一番人が多いニュース速報vip板とかに告知するのもいいかもよ。

647 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 11:47:37
荒らしに加担するのは止めてもらえませんか?

648 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 11:49:49
白石は、最近ずっと2ちゃんにいるね。
夏休み?


649 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 11:54:38
石あたま は
あれをたんなる 宣伝告知をみなしている
かわいそうな 石あたま 
お手紙が書いたら お返事がきたので
また お返事が書いた というにすぎない
石あたまは 文盲なのかもしれない


650 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:01:45














651 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:02:39
542 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:48:48
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?
   ↑
そもそもこれは「ラノベ婆」厨のレスのコピペですから

543 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:49:56
>>510

544 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:52:08
>>542
へえ? つことは…みほみほ=ラノベ婆佐藤亜紀か?w


652 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:03:21
545 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 11:05:46

>>544
ピンポ〜〜ン!! 大当りのようでw







653 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:03:47
さげるなよ なんか弱っちく見えて
哀れをもようすだろ?

654 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/08/22(火) 12:04:10
>>642
これはこのスレ住人の総意ですか。

655 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:04:19



>634=587=586

、   @粘着サンの自己露出自分語り、禁止。
、    A個人ノート代わりの[自作自演」の連続書き、厳禁。




656 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:08:20
>>これはこのスレ住人の総意ですか。

なんて言ってる人も哀れだ。総意をえる総意工夫は
僧衣をまとった人にでもおまかせなさい

  我ながら、つまらんシャレであった すまん

657 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:08:29
>>654
俺は、このスレが1の頃からのメンバーだけど、
この程度の宣伝くらい別にいいと思ってるけどね。
雑談スレなんだし、無闇に排除しない。別に削除しなくてもいいんでないの?

658 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:13:03
一部に怒りっぽいのが得意な人がいるのは確かですが、
「祭りスレ」はほのぼのやってますよ
百聞は一見にしかず 内田百間も一読に値す
お気軽にレスして下さいねー
なんか、なんか、なので See you

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1156088855/l50

659 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:14:51
>>654
あれは俺が。

今この件に関してちょろっと書いてたんだけど…、ああいったものは、当板
4つ目の雑談スレとして、「普通の」雑談場所を求めて立てられた当スレの
設立趣意に反すると俺は思う。
その頃はまだBarで「先生」が活発に活動なさっていた頃で、そういったもの
を嫌う人達がたてたスレだと俺は認識している。

660 :659:2006/08/22(火) 12:21:47
このスレの上の方で、とあるコテハンを排除するような書き込みに
噛み付いているのも俺だが、あくまでこのスレでは、それが誰であれ、
「普通に」雑談出来る者は自由に書き込めば良いと思うし、逆に
>>1に反する様な書き込みは遠慮して欲しいと思う。でなければ
雑談スレなんて四つも要らないのだから。

661 :657:2006/08/22(火) 12:25:27
>>658
まあ仲良くやりましょう
創作文芸って覗いた事ないから、この機会にちょっと遊びにいってみるよ。
あなたもまた雑談しに来ておくれ。

662 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/08/22(火) 12:34:36
宣伝が迷惑だからと言って牛スレに誘導しないでくださいね。
それだけです。昔の書き込みなんですね。失礼しました。

663 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:45:44
>>662
いや昨晩に。…ちなみに>>662さんがいなかった頃、
牛スレの住人は実質、俺と大介だけだったんだけどねw
とまれ君の牛スレに対する思いは判ったよ、
本当にすいませんでした。

664 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/22(火) 12:48:46
昼間は夏休み中学生の溜まり場かwww

はかなし

665 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 15:48:23
小内山は穢れてるな

666 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 02:08:00
たばこの銘柄について話せる人いますかね

667 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 02:14:24
もちょっと具体的には?

668 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 03:12:51
横レス。
ダビドフ、サビネリ、カロライナ、バーガモン、ビュテラ……
話すより喫せよ、だな。

夜中に話し相手を求めるならageねば、他者にわからんだろうに。
寝る。

669 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 02:02:08
たばこ吸い出してから思考に異変が。
良い意味で。


670 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 19:04:09
タバコ吸うと頭が冴える

671 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 19:49:56
チンチン吸ってもらうと頭がスッキリ

672 :謹んで告知いたします:2006/08/24(木) 20:39:54
■「皇室と日本を考える」第四回学習会
◆9月2日(土)開始時間:17:40〜20:20 (最大延長20分)
◆豊島区勤労福祉会館 第六会議室
豊島区西池袋2-37-4 池袋南口から徒歩3分TEL:03-3980-3131
http://nihon.lar.jp/02.html
◆参加費:無料  参加連絡不要

●今月のテーマ
「ナショナリズムの芽生え
 〜幕末・維新における尊王論を考える〜/孤高の相場師(民族派・株式経済評論家)」

※小泉純一郎総裁の任期が今月終わる。小泉政権の政治特徴は、
常にネイションを意識し国民に訴えかけるパフォーマンスにあったといえよう。
それは日本近代の成熟期、経済情勢も混沌とした中で誕生したのであり、
その背後にあってネット文化の進化とともに徐々に沸きあがるナショナリズムは無視できない。
それは幕末の排外的な「攘夷」運動すら思い起こさせ、
今は第二の幕末・維新前夜なのだとの感は日々強まりつつある。
この現代を知るためにも、当時の国家意識・尊皇運動はどうような思想であり、
どのような構造をもっていたのか? その芽生えと勃興の時代情況は?
近代日本の政治思想を、皆さんとともに考えてみたいと思います。

◆主催:「皇室と日本を考える」実行委員会
共催:女系天皇に断固反対する会 (mixiコミュニティ)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=334458
◆お問合せ&連絡先:「皇室と日本を考える」実行委員会 info@nihon.lar.jp
http://nihon.lar.jp/

メールするまでもない質問意見要望などは下記のスレッドまでどうぞ。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1147608766/

673 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:30:25
>>672を見て投稿。
「靖国炎上」っていう小説を発見した。
荻原雄一著 夏目書房刊
名前はこんなだけど、結構面白い。ウヨとかサヨ関係なく読める。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31748254

主人公はほのぼのしてて、何か可愛いよ。フィリピン人の女の子に恋して、
その子の貞操の危機救ったり。

674 :幼女狩人:2006/08/24(木) 22:37:16
みほみほwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

675 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:45:09
>>673
「夏目書房」なんて知りません。

676 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:54:26
質問なんだけど、本に付いてるカバーみたいなやつの名前は、何ていうの?

677 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:48:00
カバー

678 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 03:03:29
>>677  gj .

679 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 04:04:06
セラフィン紙

680 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:40:13
フランス語習い始めたのだが、
小説の原文を読めるまでに大体何年かかる?

681 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 01:02:30
>>680 ここ行って訊いてみな。
フランス文学総合スレ douzieme
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1092075388/
フランス語が読めたら
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1073378067/
ーー初心者用・質問スレッド@文学板ーー
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135260614/

682 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:41:26




.

683 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:42:40
542 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:48:48
>いえ、自演ではありません。
>IP確かめたらいかがですか?
   ↑
そもそもこれは「ラノベ婆」厨のレスのコピペですから

543 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:49:56
>>510

544 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 10:52:08
>>542
へえ? つことは…みほみほ=ラノベ婆佐藤亜紀か?w


684 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:43:40
545 :吾輩は名無しである :2006/08/12(土) 11:05:46

>>544
ピンポ〜〜ン!! 大当りのようでw








685 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:45:48


、   @粘着サンの自己露出自分語り、禁止。
、    A個人ノート代わりの[自作自演」の連続書き、厳禁。





686 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 22:09:46
アテネフランセはどう?

687 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 22:39:52
高そう

688 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 11:22:08
アテネ最大のメリットは
T大仏文や教養後期の現役学生さんと知り合いになれることではなかろーか

689 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:27:19
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BB

谷崎、安吾、中也の後輩になれるよ。
ついでに近衛や西園寺の後輩にも。

690 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:34:48
今日、久方振りに古本屋行ってお宝探しして来たんだけど、××市のブッ○オフ、
ジム・キャロルの『マンハッタン少年日記』を児童書コーナーに置いてやんの(苦笑
…私しばらくそこに立ち止まって、いろんな想像をして楽しませてもらいましたww

691 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 12:35:51
サドの著作こそ少年少女に相応しい

692 :幼女たん:2006/09/01(金) 22:38:37
>>690
文学でそんな妄想するおめぇがよっぽどねくらだといってやるかなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

693 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 03:41:44
知性のかけら見せで

694 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 03:49:09
>689
後輩になっても仕方がない
リアルの知人を作らなきゃ

695 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 04:09:25
アテネフランセでかわいい彼女ゲットしました。

696 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 04:48:03
知的に圧倒されてしまうと色恋どころではないのがつらいところ

697 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 05:00:25
猛勉強したけど、フランス語はものに出来なかった。
次はラテン語に挑戦してみよう。

698 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 05:19:50
何年も海外暮らしして、けれどろくすっぽその土地の言葉を
覚えずに帰って来ちゃった人間ですが何か?
…あーあ、デイナと××、いやアンナとでもいいからwww

699 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 06:33:18
どこに暮らしてました?

700 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 06:49:18
北米大陸のどこかでつ。…つまりはスペイン語か、もしくは英語すら
ろくに出来無い人間だっつーことでw

701 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 10:13:09
留学先で日本人で群れて、ってのは鴎外以来の黄金パターンだいね

702 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 11:48:38
いやいや、もっともっと小さい頃にね。
オトナだったらあーた、それこそw

703 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 13:34:17
原書で読める語学力が普通に欲しい

704 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 14:56:52
本当に読みたい特定の原書があればなんとかなるもんだよ

705 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 15:14:08
ピースの多いヌードパズルみたいなもん?
芥川だっけ?、バートン版の千夜一夜取り寄せる話。

706 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 17:30:08
ニンジンが肝心なのよね

文学から入ると読めるだけで話せないなんてことになりがちだが、
最近じゃネトゲから入ってチャットできるだけで文章は読めないなんて人も出て来てるそうな

707 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 22:20:14
あれ、「文学の価値2」がなくなってる。

文学の価値―第三幕―

わたしは立てられないので、立てられる方、お願い申し上げます。



708 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 22:35:20
>>706
こんな言葉

http://www.urbandictionary.com/

ばっかり覚えちゃって?


709 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 22:04:55
>>704
特定の書物以外に、いっぱい読んでみたい。
訳で読むのとは絶対に違う感じがするはず。

710 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 05:36:02
ドイツ語を習いはじめたの。
マンを原文で読めるまでに何週間かかりそう?

711 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 09:59:27
保守

712 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 10:18:40
十週間みっちりやってものに出来なかったらその外国語は肌に合わなかったと思って諦めろ。

713 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 11:42:17
なぜ韓国人男性は日本人女性にモテるのか  米紙「韓国の男性は“アジアのイタリア人”」
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2006/09/05/200609050000111insert_1.jpg
「日本人女性の財布の中身はソウルにつぎ込まれている!」

米国のシカゴ・トリビューン紙がアジアの韓流ブーム現象を特集し、注目を浴びている。
同紙インターネット版は4日(韓国時間)、「日本の女性たちはソウルの男性とお付き合いする
ために血眼になっている」という見出しの記事を掲載した。これは韓流ブームについての記事だ。

 天井知らずの人気を誇る韓流スターたちの出演料も詳しく紹介している。
同紙は「韓国の人気男優たちはハリウッドを除けば最高の待遇で迎えられる俳優になった。
ドラマ『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンは現在、映画1本当たり500万ドル(約5億8300万円)の
ギャラが設定されている。また、彼は各種事業を展開し、その資産は1億ドル(約116億円)近い。
その他、チャン・ドンゴンやリュ・シウォンなどの韓流スター9人も年間1000万ドル
(約11億6000万円)以上を稼ぎ出している」と報じた。そして「こうした韓流ブームのおかげで、
韓国の観光産業は右肩上がりで、韓流スター関連グッズも飛ぶように売れている」と付け
加えた。特に、この現象は日本だけでなく中国や、ベトナムなど東南アジアにも広がっている、
と分析している。

 また、「韓国の男性は“アジアのイタリア人”と呼ばれている」とも報じている。
「健康な体と2年間の徴兵義務で、韓国の若い男性はアジアで最も心身共に
よく鍛えられていると言われ、こうしたあだ名がついた」という。

 同紙は、「そのため韓国の男性は日本で一番憧れの男性像になった」と強調する。
お見合いのためにこれまでに韓国を10回も訪れたという日本人女性ヨシムラさんとの
インタビューも掲載された。彼女は「韓国の男性は甘くてロマンチック。
“愛している”の一言も口にできない日本人男性とは違う」として、
理想の韓国人男性探しを続けるという夢を語ったという。

 ついに韓流ブームは、全世界が注目する文化現象として定着したようだ。

キム・ソンウォン記者 『スポーツ朝鮮』
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/09/05/20060905000011.html

714 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 21:18:52
原書で読みたいって人がたまにいるけど、
勉強好きなんだね・・・と感心する。

翻訳でえーやん。

身近にいる翻訳のプロが「べつに翻訳で読んでもいいじゃん」と
よく言ってるのに影響されてる…。

715 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 21:29:19
だってさ、翻訳によって読み手の感じ方って、
ものすごく変るんだお。
名訳って言われているものだって、「へ?」とか思うことあるし。
たとえば俺「指輪物語」の「です・ます」調の翻訳とか苦手だった。
イメージ違う感じで。
やっぱり原文に当たりたいよ〜

716 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 21:49:46
小林秀雄はフランス語話せないって本当?

717 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/09/05(火) 23:30:36
そりゃ話せないよ。
もう死んでるもん。

718 :16歳女子高生 ◆JLOuwBiY9. :2006/09/06(水) 00:32:26
誰か喋らない?

719 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 00:35:47
日本でダメ
タイでも駄目なら最期はインド?

720 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 01:58:07
>>717
ウケタ自分が少し恥かしい。

721 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 02:04:58
ムーさんそれだけ言うために現れたのか

722 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 20:01:06
文学板で一般に名作と言われているものをさも簡単に
「つまんない」って言っている人たちいるけど
彼らの年齢っていくつくらいなんだろう?
「理解できない」じゃなくて「つまらない」だもんね。
それって「理解できた」上で「つまらん」と言ってるのかな?
まだものを深く丁寧に考える年齢じゃないような気がする。
俺も20年前は同じようなこと言ってたから、そうじゃないかな、
って思うだけだけどさ。

723 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 20:12:10
>>722
2ちゃんだと、「〜はつまんない」っていうほうが、
「面白いよ」と勧めるより勇気いるけどな。

724 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 20:19:32
理解できてもつまらんものはつまらんだろう。


725 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 20:21:46
>722

如何でも好いものに最後まで付き合うと時間の浪費になるからね
映画とかテレビのドラマの比ではないし

726 :723:2006/09/06(水) 20:21:57
とはいえ、名作なんかを「つまらない」と切り捨てる奴の
勇気をたたえる気はないけどね。
あと、俺は35才だけど、20歳くらいの頃は何読んでも面白かった。
読めない本に出会うと、自分のバカさが嫌になった。

727 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 04:17:10
そうかなあ。
対象がなんであれ、肯定し、評価するってのは、云うなればそこに己の「何か」
を分け与える様な行為だと思うんだけど。
例えばあなたが誰かを好きだと公言したとして、それへの批判=自分に対する
批判と感じることは無い? 否定に勇気がいるって感覚はさ、それあくまでも
まともな見識や良識あるものにとっての話で…。ナマイキ云いたい盛りの子供達
には全く当てはまらないと思うよ(苦笑

728 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 05:24:43
朝だね。おはよう

729 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 05:30:16
おはようございます。

730 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 05:38:46
や、おはようさん。
朝の挨拶って気持ちが良いね。

731 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 05:52:39
道を歩いていて見知らぬ人と挨拶を交わすなんてことがあるのは
ほぼ朝に限られますね。おはようの不思議です。

732 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 07:31:57
夜方人間除けば話、朝生まれたて赤ちゃん同然素直さ自然出る。
ただ寝ぼけてるだけかも知れないが。

733 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 07:34:04
洗脳は朝に限る。
朝の清々しい挨拶でさらにマインドコントロールされやすくなる。

734 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 07:37:33
だから女は朝あんなに時間をかけてw

735 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 20:33:37
こんばんわ。
虫が鳴いています。

736 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 00:00:51
私の涙はもう枯れ果てました。

737 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 07:23:52
おはよー

738 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 07:59:55
お早う御座います。

739 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 11:00:34
もうすぐ昼です、でもおはよう。

740 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 11:03:05
平野っていいよなぁ

741 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 11:13:23
おはよー

742 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 11:15:06
おはようございます、まだ洗濯物干してません、
もうすぐ昼なのに。

743 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 11:20:52
洗濯など毎日する奴の気が知れない。
十日に一度でいいだろう。

744 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 13:45:01
おまいは下着すらも十日に一度しか交換しないし、気楽な一人暮しだからな。
家族が3〜4人以上いたら毎日〜隔日くらいにはなる。
また汚れは放置するほど落ちにくくもなる。

745 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 14:16:27
家族、かあ。なつかしい響きだ。

746 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/09/08(金) 14:32:13
文語が読めないんですけどもね己の馬鹿っぷりに脱の帽ですよ
洗濯はさめんどくさいよねめんどくさいけど溜めるともっとめんどくさいよね

747 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 16:15:27
ウェルカムバックめるす!

748 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 20:28:57
おはよー

749 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 23:49:32
ライヒが第18回高松宮殿下記念世界文化賞受賞だってさ。
http://www.sankei.co.jp/news/060908/bun006.htm

750 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:33:05
ほー。…にしたって、それの頭の部分にケチつけるためでも無いけれどw、
この賞の受賞者ってつくづく、「今更」なひとばっかだよな。
これじゃまるで受賞者の業績を讃えるがための賞というよりは、
賞の権威付けのための受賞者だななんてこと、初回より思ってました。
…ちなみにデ・クーニングは画集を持ってるけど、今でも俺さっぱりww

751 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 10:31:07
乙武さんのブログ炎上

752 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 05:00:51
ライヒ? 今? 高松宮殿下記念? キングヘイロー? haha!

753 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 08:42:38
おはようございます。
テレビでハリモトが喝とか天晴れとか言ってます。
相変わらず鬱陶しいヤツです。

754 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 09:16:17
>>753
「新日曜美術館」のイングランド特集でも見て落ち着け。
壇ふみうざいが


755 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 10:29:55
>>754
あ、それ見ればよかった。
見損ねた。
題名のない音楽会、今日はハズレだった。

756 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 10:40:43
>>755
「新日曜美術館」よかったっすよ。ターナーばりばりで。イングランドの
風景も。NHKはああいうの作らせるとほんとに上手ですね。
夜に再放送やるです。


757 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 12:58:59
>>756
情報ありがとう、チャンスがあれば見たい。
でもうちには「功名が辻」と「動物奇想天外」で
チャンネル争いが起きているから、俺が加わるのは無理だと思う。
とても残念。

758 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 20:36:43
最近文学板で深いなレスばっかり見るんだけど。w

759 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 20:39:31
>>757 ビデオ買いなよ…。

760 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 09:22:16
…あれは確か五木寛之だったか、『パリは燃えているか』が嫌いだって
云ってたの、その昔エッセイかなにかで読んだ覚えが。――曰く、まるで
パリだけが特別であるかの様な書かれかた(原作についてだか、映画の方
だったかも思い出せないw)がとても不愉快だそうな。

全くの同感だ。

761 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 10:15:25
未明の雷、東京ではすごかったようだが、うちでは遠雷だった。
今また雷がきそうだ。

遠雷、きれいな日本語だな。

762 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/09/11(月) 23:15:57
光文社の古典新訳文庫てえのは売れるのかしらん

763 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 00:19:39
>>762
スレッドは盛り上がってるね。
でも、大抵の作品もってるからなあ

764 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 06:53:35
>>761
その言葉初めて聞いた。…同じ響きの遠来、遠来の客ときて、論語の
“朋あり遠方よりきたる、また楽しからずや”(原富男訳/春秋社)なんか
で纏めちゃった日にゃあ、やり過ぎ?w

>>762-763
光文社というと、どうもキオスク専売wのイメージがあって少し躊躇ww
せっかくだし、なんか変わったもん出して欲しいよね。

765 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 09:13:05
>>762
光文社の古典新訳文庫、紹介文はとっても魅力的だった。
バタイユの「眼球譚」を「目玉の話」に訳しちゃっているのに
ちょっと驚き。
カラマーゾフが読みやすくなったって本当かな。
そのふたつは新訳で読んでみたい。


766 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 04:59:47
>>765
ちいさな王子って訳も悪くないよな。
新訳文庫スレではいろいろ言われてるけど。
それよりも表紙だ、問題は。
カラマ兄弟なんてニョロニョロだよ、ムーミン谷の。

767 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 08:14:27
わはは、にょろにょろか!
確かにそう見えなくはないな!

768 :みほみほ ◆fXdBq/cRPI :2006/09/14(木) 13:51:30
『アンチ・オイディプス』文庫化!
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309462804

769 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/09/14(木) 23:18:05
そんな時代が来たのだなあ(遠い目

770 :味噌味噌 ◆fXdBq/cRPI :2006/09/15(金) 14:34:22
>>769
ムーさんは、80年代のニューアカブームの頃にドゥルーズ読んでたのかな?

『アンチ・オイディプス』って5400円もする高い本なのに、何度も増刷されてますね。
スキゾでパラノなクリスタル80年代に買った人がかなりいたのか、
わたしの持ってる『アンチ・オイディプス』の奥付けをみると、1997年に17刷目発行。
ちなみに、浅田彰『構造と力』は2001年の時点で46刷!

しかし、買ったきり殆ど読んでなかったから、
本棚から『アンチ・オイディプス』取り出したら、埃が積もってた…。

771 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/09/16(土) 00:41:23
>ムーさんは、80年代のニューアカブームの頃にドゥルーズ読んでたのかな?

いえいえ。90年代に入ってからですよっ(やや強く
バブルがはじけた後あたり。
スキゾもパラノもクリスタル(!)も知りませんw
80年代の私は、まだ文盲に近い文明段階だったし。
ちなみにマイ『アンチ…』は89年8版だけど、これは古本屋で買ったんですっっ(かなり強く
早稲田中をまわって一番安いのを買ったのを覚えてます。
確かにそのころ、この本、巷にごろごろしてましたなw
『逃走論』とか『構造と力』とかは、いまだに時々ブックオフの105円コーナーで腐ってるのを
見かけます(読んないけどw)。

しかし文庫本で上下3150円ってのはあまりお得感がないなあ。

772 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 02:16:14
あみらら氏の新刊ニュース見て、おっ!と思ったけど、上下3150円か、
最近は文庫も高いからなあ、と思って、リンク先見たら、
各巻1260円だったよムーさん。w

宇野 邦一 、消尽したものの人だね。新訳てえのがまた悩ましい。
以前の訳はどんな感じですか?
哲板のぞいても、これといった断罪は見かけなかったけど、
問題無しなら、また迷ってしまうな。

773 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/09/16(土) 02:30:06
>各巻1260円だったよムーさん。w

あれれ?
前見たときは、確か上巻1500円プラス消費税だったと。。。
夢でも見てたのだろうか?

>以前の訳はどんな感じですか?

原文読めないのでなんともいえないけど、市倉訳に特に違和感はなかったです。
まあ宇波某じゃなけりゃいいやw

774 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 04:36:54
>>773
>確か上巻1500円プラス消費税
予価が変更になったってことですね、まだ変わる可能性も。。

ちょうど宇波某訳の某書を読み始めたとこだよ...w
どうなってしまうんだろう、不安だ。
市倉訳、違和感無しですか、、店頭で新訳を見てから検討します。
ありがとう。

話は変わるけど、ついでながら、
某スレで誉めごろしか? と訝っておられましたが、ちがいます。w
自分でページをめくって、思考を積んで、衆目のもと発言するってことは、
瞠目すべき大したことだと思いますよ。
いや、もちろん内容は二の次ってわけではなく、充実した、大変ためになるものでした。
それにしても、あのスレ本当の止まっちゃいましたね。批判的な反響も聞きたかったのに。
まあ、しようがない。

別スレでの遅レスですみません。ほんとうはもう少し長文のレスを下書きしていたんだけど、
スレ違いになりそうなので、つい書きそびれてしまった。
てなこれも、じゅうぶん長いね、長文失礼しました。おやすみなさい。

775 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 13:15:03
結局80年代が日本の文化的ピークだったと思う

776 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 17:14:47
日本については知らないが、
明らかに同じ時期80年代にピークを迎え、あとは衰退の一途なのがフランスの文化だね。
一時の光は今じゃもう見る影もない。

777 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/09/16(土) 21:58:22
>>774
あ、あなたでしたかw

>ちょうど宇波某訳の某書を読み始めたとこだよ...w

私は某書を読み始めて10ページともたず、
「法政大学出版死すべし!」と叫びましたw
カフカのとかプルーストのやつとか、いい訳で読みたいです。

で、某スレについてですが、スレ違いなので手短に。
いや、掲示板でああいうことやるのは本当はルール違反なのです。
あそこでは、C相手に派手に泥仕合をすべき場面でしたw
でもそういう「コミュニケーション」が煩わしいので、
最近はブログに引きこもってますw

>ほんとうはもう少し長文のレスを下書きしていたんだけど、

それ読みたいなあ。
よろしければ某スレにでも。。。

778 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 00:28:28
ロシア船、毛ガニ窃盗? 宗谷海峡で相次ぎ被害
2006年09月16日14時15分
 北海道の宗谷海峡付近で、ロシア船とみられる「漁場荒らし」が相次いでいる。盗まれているのは、海中に仕掛けたかご
やアンカー、ロープなど毛ガニかご漁の漁具で、狙いはかごの中の毛ガニらしい。北海道はロシア国境警備局に監視強化を
要請しているが、被害はなくなりそうにない。
 現場は稚内市・宗谷岬の東方約50キロの「日ロ中間ライン」付近。日本側経済水域で、カニの好漁場だ。3月から北海
道の許可により毛ガニかご漁が認められており、海上には「ボンデン」と呼ばれる標識が浮いている。
 宗谷支庁漁業管理係によると、被害が表面化したのは98年。地元漁協の毛ガニかご漁船がレーダーで漁場内にいる不審
な船を発見、毛ガニかごを引き揚げているのを確認した。日本側は追跡したが、不審船はカニかごなどの漁具を海中に投棄
しながら、サハリン方向へ猛スピードで逃げたという。船橋部にロシア船籍の表示「CT」。船名もロシア文字で「パルチザンスキ」
と書かれていたという。

779 :778:2006/09/17(日) 00:30:22
 被害はこの年からほぼ毎年報告されている。カニと漁具の損害は「年間数千万円」という見方もある。
 漁場を荒らしているのは、対岸のサハリン州から出港してくるロシア船と地元漁協はみている。というのも、
(1)波が荒く、日本漁船が一隻も出漁していない日に被害が集中している
(2)日本の漁民が使わないような鋭利な刃物でロープを切った跡がある
(3)レーダーでロシアから越境してきた船の動きをキャッチした
(4)その船がカニを積んで稚内港に入港していることが確認できた――などが理由だ。カニかごをつるすロープを切って、
海底に仕掛けたかごを引き揚げる手口らしい。
 カニはロシアにとって外貨獲得の貴重な手段。北海道も「カニかごを盗んでいるのはロシア船にほぼ間違いない」とし、
漁業取締船がパトロールしているが、越境操業の現場をなかなか押さえられないのが現状だ。ロシア船だけでなく、韓国人
や中国人が乗った船もやって来るらしい。
 漁民の一人は「我々の資源を根こそぎ奪う行為は許せない」。地元漁協でつくる宗谷管内漁業協同組合長会(石井寅司会長)も
「ロシア船等の越境操業並びに漁具被害防止について」と題し、7月、関係国との協議を求める要望書を衆議院外務委員会
に提出した。
 北海道漁業管理課によると、ロシア・サハリン国境警備局に対し、洋上会談などを通じて、指導・取り締まりを徹底する
ようこれまで何度も申し入れているという。(asahi.com)
──────────────────────────────────────────────────────

780 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 00:37:01
>日本の漁民が使わないような鋭利な刃物でロープを切った跡がある

なんかウケたw ニッポン、どんな後進国やねんwww

781 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:08:55
>>779
>海底に仕掛けたかごを引き揚げる手口らしい。

漁民の命たる漁具を破壊してまで獲物を掻っ攫っていく。
同じ悪事を働くにしてもこの遣り口が「露助」なのだ。
なんて狡猾な奴らだろう。
まるで売国奴の島田雅彦みたいだ。
民族性がよくでてんな。

782 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:24:47
カニ食うときは皆無口になるな。

783 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:29:12

 \ ̄\                 / ̄/
/l \  \              /  / lヽ 
| ヽ ヽ   |             |  /  / |
\ ` ‐ヽ  ヽ  ●    ●  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /
     \  \ /       \/
      /\|   人__人  |/\      
    //\|          |/\\    
    //\|          |/\\    
    /   . \_____/    \

784 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:30:17
島根に旅行した友人が旅先から蟹を送ってくれた。
クール便で本人より先に着いた。
函開けた瞬間はかなり驚く巨大さ。

785 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:31:59
>>762
嫁が実を出しとかん限り 喰わん。

だから、折々喰いそびれる (TT)

786 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:34:27
カニ食うときは考える
「なんでこいつら横に歩くのか?
いっとう最初に横に歩いたカニは、先駆者だったのか?
アウトサイダーだったのか? DNA的には勝者だが、きっと最初の
横歩きは、有機がいっただろうなあ…」

787 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:36:24
>>785
おまいは一生食わんでよし! ぜーたくすぎるw

788 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 01:52:33
ああ、ここでまでやんなきゃいけねーのか俺w

>>781
そういったナショナリスティックな言説ってのは、
言外に共犯者たることを強要されている様で俺にとっては実に不快だ。
「括る」奴ってのはつまり、「括られる」程度の奴だってこった。

789 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 02:14:25
毛ガニや昆布など、ひと昔前までの露スケなら喰わなかったのにな。
アイツ等が喰い始めたから個体数が激減して市場価格が高騰するのだ。
>ナショナリスティックな言説
この国はなぜか、国境に隣接する地域に暮らす人々の異なる政治・宗教や道徳観
のせめぎ合いといった主題を扱う文学の話題になる機会が(ほとんど)ないような気がする。
シンサヨクをすり潰して海に撒けば、もっとカニさんも育つかな?

チョッキン                チョッキン
 \ ̄\                 / ̄/
/l \  \              /  / lヽ 
| ヽ ヽ   |             |  /  / |
\ ` ‐ヽ  ヽ  ●    ●  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||___|| /  l __ /
     \  \ /       \/
      /\|   人__人  |/\      
    //\|          |/\\    
    //\|          |/\\    
    /   . \_____/    \


790 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 02:33:04
目交ぜ口合わせってのは、俺は散文からもっとも遠く離れたものだと思うね。

愚劣。

791 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 12:15:15
新日曜美術館見た。
石田徹也ってはじめて知った。
創作のノートに感じ入った。
作る人の魂ってやっぱり違うんだなぁ、と思った。
石田徹也の絵って、なぜか見入ってしまう。
絵に込められた人間のストーリィや、心が伝わってくる。
なんだか文学と似ていた気がした。

792 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 12:25:29
>>791 僕も見ましたよ。素晴らしかったですね。
冒頭は見逃しましたが…。
彼の絵の人物を見ていると、助けてやりたくなりませんか?
ほら、手を出して、こっちだよって。

793 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 12:28:01
でもとても助けてあげられるものではなかったね。
なんていうんだろう、閉塞された感じがあったような。
自分から逃げようともしていない・・・
あれが現代なんだろうね。

794 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 12:58:15
そうだね、もう手遅れって感じだったなあ…。

しかし、「夭折の天才」っていうのは美術の世界にはまだあるんだね。
業のようなものも感じたよ。

夜に再放送やるはずだから、録画しようっと。

795 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 13:54:13
一度見たら忘れられない絵だった。

796 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 19:41:06


、   @粘着サンの自己露出自分語り、禁止。





797 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 19:42:16


、    A個人ノート代わりの自演連続書き、厳禁。






798 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 19:43:22



∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦





799 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 19:44:58
80年代…
http://www.youtube.com/watch?v=POVovTTrBRs

800 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 20:07:08
ども〜 っ旦

雑談スレなんだから多少連続で書いたって別に構うまい
開かれた会話を展開してくれるならそれに越したことはないけど

801 :味噌:2006/09/17(日) 20:59:17
確かに。

802 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 22:05:48
さっき、NHKに大槻ケンヂでてた。「ナゴム道」。
『新日曜美術館再放送 若者の心をえぐる・31歳で急逝した画家石田徹也魂の軌跡
 ▽絵に込めた日常の危うさへの叫び』か。
それぞれのジャンルでみんな苦労してるんだなぁ。身につまされるものを感じたなぁ。
石田徹也か。良い名前だ。
彼の作品に繰り返し登場する例の虚ろな眼差しの男は彼の分身だろうけど、小説で、それも
新人賞応募作であれをやったら間違いなく撥ねられるんじゃないか?
クソみたいな審査員に「男の子たち、元気がありません」とか云われて。
フザけろって、バカ。元気なんかでるかい。
小説界はコーマン文学花盛りで、年に数人の新人コーマンを捏造しては島田雅彦、高橋源一郎らといった
旬が過ぎたハイエナのような連中がその御零れにあずかることで辛うじて生き長らえる惨状が
見る者の胸を強く締めつけるわけだけれども、絵の世界はどうなのかな? 
石田の作品は初めて観たけど、随分リアルなタッチで描かれてんだね。もっとも絵なんて<似てる・似てない>
で判断されるべきものではないだろうけど。
その点で小説はアバウトだな。取り敢えず日本語の文章なら誰でもそれなりに書けるわけで、
応募者のうち締まりが良さそうなのを抽出したあと「才能を感じました」などと藤沢周みたいなのが
適当なことを思いつきで喋ってりゃいいんだからな。新人がポロンと一人でき上がるんだからな。
まぁいいや。クソったれめ。
♪人と雲の行く果てはぁ 何処だろうぉうおおぅ〜
筋肉少女帯は再結成するべきだ。
そういえば、石田徹也の作品には男しか出てこなかったなぁ。
作品集でまとめて観てみたい。

>>799
なに、その番組? 遠藤ミチロウか。
いまあらためて聴くと下手くそな連中だなぁ。
まるで高校の文化祭だ。
いや、最近の高校生の方が上手いぞ。
和製セックス・ピストルズってとこか。
2:11に平野啓一郎がでてくるのを発見した。



803 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 22:26:39
あ、このサイト面白い。
これ、ジーン・シモンズのプロデュースで全米発売されたやつだ。
プロモ始めてみた。
日本人にもRockは出来るぞ!
山田雅樹サイコー!

http://www.youtube.com/watch?v=E69sNj4wFvE

804 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 23:19:33
>>802
石田徹也についての意見は激しく同感した。
作品集、見てみたいよな。
でも見終わったら確実に10歳くらい年取ってそうだ・・・・


805 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 23:47:05
>>804
>でも見終わったら確実に10歳くらい年取ってそうだ・・・・

だからさ、石田をそのまま文学に置き換えるのは芸が無いんだよ。
そんな虚ろな日々のなかで「笑い」を溶け込ませるのが俺の文学観なんじゃないか。
苦しい生活の中でも笑いだけは忘れないぞっ、ていうさ。
アンタみたいな文学を専攻した学士さんには「お笑い」なんてバカバカしく思えるのかも知れないけど、
アンタもやってごらんよ。
これはこれで結構むずかしいんだぜ。

>>805
>俺の文学観なんじゃないか。

汁か、そんなこと。
藻まい、坊っちゃんのときも大口叩いて失敗してるじゃないか。
一次すら通過しないで箸にも棒にもかからなかったじゃないか。
まあいい。
これでも聴いて元気を出せ。
昭和シェル石油CMソング「TELL ME」だ。
ベースはニールの後任、マーク・グールドだ。
……なんだおい、マイクがハウッてるじゃないか!
夜のヒットスタジオか? クソ素人が!
アイドルの後にハードロックできるかっ!
演奏まえに拍手するな! 演奏終わったあと「いえーい!」っていうな! オマケに画面に訳詩いれやがって。
ああ、でも愉しいなぁ。
面倒くさいからひとつのレスで自演するよ。
愉しいなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=54Ehpqa-7gc&mode=related&search=

806 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/09/18(月) 00:21:01
>>802
大槻ケンヂの「新興宗教オモイデ教」的な話を他にも読んでみたいのである

小林秀雄を筆頭にいわゆる文学史に載ってるような人達に現代の作家達を評してもらいたいなんて思いましたよ
凄そう、なんかもう凄そう、昔を代表するメンバーが集まっただけで一触即発状態になってそう

807 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 00:21:54
どっちも観て無いけどバウワウか。
マーレイの前任の佐野賢二、付き合いで一曲コピーした事あったな、
高校生の頃。あんまり早くてもう、指が攣る攣るw
それとその頃持ってたトーカイのベース、マーレイも使ってた
Magneticsってピックアップに交換して使ってたっけ、ああ懐かしの'80s。

808 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 04:34:56
>>777
>本当はルール違反
なるほど、お作法がありますか。

>それ読みたいなあ
いやスレ違いの、雑感に毛の生えたような、
しかもタイミングを逃した駄文ですからねえ、いまさら気恥ずかしくて、、
勘弁してください。w

>カフカのとかプルーストのやつ
まさに、それ。(涙

809 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 07:38:47
>>805
>苦しい生活の中でも笑いだけは忘れないぞっ

って言うのは悪くないと思う。
ただ虚ろな笑いって、俺にとっては虚しいかもしれない。
最近のお笑い脱力系を連想してしまうよ。
俺はバックボーンのないお笑いってあまり好きじゃないんだ。
くだらないことを言って笑わせてもらうのは楽しいが
それを言う人間が薄っぺらなのはちょっと。
かつての佐藤愛子の怒りのエッセイなんかを読んで大笑いしたのは
多分作者の強い意志がみなぎっていたからなんだろうな。
でもお前の話、元気がよくって楽しいな。
ちなみに俺は文学士ではない法学士。


810 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 07:59:10
>>809
>虚ろな笑い

いや、書き方が悪かったが、
「虚ろな笑い」ではなく、「虚ろを吹き飛ばす笑い」
を目指している。

811 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 08:07:38
ああ、つらい労働だ。

でも、さあ、今日はこの曲で一日を乗り切ろう!

ttp://www.youtube.com/watch?v=l2yQ_Ef0wMA

812 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 08:22:23
>>810
そうか。
うん、お前の文章ってそういう感じだな。
がんばってくれ。

813 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 09:27:56
吐き気がするほどロマンチックだぜ〜w

814 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 09:51:35
めるすと論が一番おもろい。
以前ぶつかってた時は爆笑した。

815 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 12:50:35
じき10月がきますのにお暑うございます。
皆様、お変わりないですか?


816 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 13:28:23
>>791〜795
>>802
今日の楽○市場ブックランキング3位に
石田徹也の遺作集が入ってたよ。
1位は超こち亀

817 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 01:06:28
2〜3日禁酒すると驚くほど顔がシャープになる。
そういえば10代の頃、こんなだったなというような。

818 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 04:45:17
さいきん俺も腹まわりに危機を感じる。
10代の腹を取りもどすには、ニ、三日じゃ足りないだろうな。

819 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 05:01:31
俺は逆だな、呑んでると飯の用意も、食うのも億劫になるので結果痩せてくる。
っつーか、正確には俺呑むとすぐに寝ちゃうので、飯食う暇が無くなんのよww

820 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 05:11:40
ああ、確かに眠気は食欲に勝るよな。
減食ってんじゃなく完全に飯抜くと、てきめんに痩せるね。
でもそれつづくと体壊すぞ。文学っぽくはあるけど。

821 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 06:14:45
うん、おかげさまで最近はしっかりとリバウンド中だwww
でも痩せてみて驚いたのは、座ると痛いんだよな、尻の肉が落ちてるから。
それと、顔と下半身の肉は割と簡単に落ちるんだけど、背中や、腰周りの肉
がなかなかなー、歳とるとw 二の腕も気持ちプヨンとしてきたので、
だったら筋肉で埋めようとww、このところマメに腕立て伏せなんかしてます。
…でその後にヨーグルトとか食っちゃあ、疲れでコテンと寝ちゃうのが
またいけないのかもしれない(苦笑

822 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 18:29:02
you tubeで好きなアーティスト名入れると
大抵ヒットするという事実に、いまさらながら気づく。

823 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 20:27:32
83年のスターリンのライヴは異様な感じだね

824 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 22:10:26
みんな図書館使っているのですか?
本買いたいけど、置く場所もお金もないので図書館ばっかりです。
でもときどき、ああこれ家に欲しいよ・・・
って言うのに出会うと、なんだかつらい。

825 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 22:14:54
おまいらの貧しさに乾杯!

826 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 22:22:42
>>824
全集とか読みたい時は行くけど貸出禁止のものばかりで鬱
本屋は意外と欲しいものを置いてない場合の方が多いし
最終的に古本屋で買うか、っつー事になる

827 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 00:23:50
 Deep Loveってのを女友達から「最高だから!!まぢ文学だょ」と進められて、読んでみた。


 読み終えたあと、俺は無意識のうちに家の外に出てたんだ。
 雲がかかってて星なんて見えないのにさ、俺ずっと空を見てたよ。

 するとさ、ふいに雲が切れて、合間から星が見えて――
――そして静かに声が聞こえたんだ。

 「しかし……しかし君、恋は罪悪ですよ。わかっていますか」



 俺、なんだか涙が止まらなかったよ。
 DeepLove、あんなもんが愛だなんて。
 漱石先生……。

828 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 00:43:28
本気と書いてまぢ文学

829 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 01:04:27
参考書や稀覯書ならまだしも、
全集が貸出禁止ってどんな図書館やねん

830 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 02:15:36
読書の秋ですよおまいら。

そろそろ潮時。

831 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 04:43:08
>>821
>座ると痛いんだよな、

まぶしいセリフだぜ。w 俺も筋トレ始めるよ。

832 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 06:32:55
○○の秋にもえろえろあるが、
最悪最低なのが2chの秋なのは間違いあるまいorz

833 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 07:59:32
>>825
乾杯ありがとう、なぜか泣けた。
なんか心が危ないかも。

834 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 17:46:05
笑うことさえ、出来ないか?
笑うことさえ、出来ないか?

835 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 18:27:59
うん。

だってそれ、オチが判らないもの。

836 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 18:58:06
泣くことならば、出来るんだ。
泣くことならば、出来るんだ。

837 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 19:09:52
ごめんなさい、こんな時、どんな顔すればいいか分からないの。

838 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 19:40:24
オレはアザラシ手も足も出ない

839 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 19:50:03
オイラは宿無し
オマエには
あたたかなぬくもりも
やれはしない
きつく抱きしめても
オマエはうわの空

840 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 20:24:18
それでもオマエが愛しいよ
どうしようもなく愛しいよ
オイラの胸のの暗闇が
オマエにだけはわかるから

841 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 20:51:30
>>837
綾波レイ (新世紀エヴァンゲリオン)

>>839
『宿無し』 世良公則&ツイスト

>>840
続きそんなだったっけ? でもちょっと良いねそれ。

842 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 21:34:58
>>841
ええっ!
歌詞だったの?
スマソ、知らなかった。

前文のイメージからつなげたんだとばかり思ってた。
そのうち流れが出来るのかな、とか。
ハズカスイ


843 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 22:23:07
連想して、だから書いたんだけどね、つまりは俺がオッサンだって話ww
先日も某スレでやっちゃったけど、やっぱ引用するときはちゃんと引用元を
書かなきゃ駄目だよな、相手に失礼だわ。

ではメシ行って来まーす。

844 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 22:28:50
創作文芸みたいだけど、その流れ、ちと期待した。
>>840
これはオリジナルだろ?
いまどき七五調みたいな言語リズムのある歌詞ないもん。

845 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 18:01:03
メシ喰うな

846 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 18:11:22
だけど大好きだからもっと遊ぼう

847 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 19:05:26
おまえなんか知らない

848 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 19:32:16
バイバイ バイバイ バイバイ バイバイ バイバイバイバイーイ


849 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 22:32:44
浅羽莢子女史、亡くなったのか……ご冥福をお祈りします
もう氏が訳したジョナサン・キャロルは読めないのか……

850 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 02:29:00
無茶を云うなw つか、おかわりっ(笑

851 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 07:19:44
赤裸裸赤裸裸裸裸裸

852 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 09:06:31
なんだよそれw

まあなにはともあれ、おはようございます。

853 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 10:06:04
悪覇用

854 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 10:35:33
親済

855 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 13:47:29
なんだかなつかしいな〜
車のなかから見た壁なんかに、よくそういうばかげた漢字が並んでいたよね〜
そういう使い方をいろは読み、とかいうんだろう?
名前なんかもそうだよね、漢字の意味を考えずに音だけでつけちゃう名前。
未来とかいて「みく」と言う子がいるんだけど、あれって
「いまだ来ず」って意味になるんじゃない?
亜美は「まがい物の美」だしさ。

856 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 13:57:21
夜露死苦

857 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 14:02:52
いわゆるガードレール下の「夜露死苦」ねw、なめ猫の世界だな。

未来はそのまま素直に、亜美はきょうび流行りの「アジアンビューティー」
の略ってことでひとつww

858 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 14:03:32
って、かぶってるじゃん俺w

859 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 14:58:12
沙耶香は? 
麻利亜は? 
瑠那は?
莉紗は? 
それぞれどーゆーイミになるんだ?
教えてちょ

860 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 15:00:48
把瑠都ってどーいうイミになるんだ、おしえてちょ

861 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 15:11:22
そういじめんなよ、それでなくても秋は抜け毛の多い季節なのにw

862 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 15:29:01
そういえば抜け毛が増えたよ、俺も。
俺の場合全体的に薄くなる方向。
いじめてすまん。
抜け毛は二度と生えてこない。
お互い大事にしてやろう。



863 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 21:31:58
聞いてくれ、ブログ仲間だった友達が消えた。
過去はいろいろあったにせよ、今は神学校に通って牧師だか神父だかを
目指している男だったんだ。
奴は本が好きだった。
でもどんな本を読んでも恋の部分に興味が行くって言うんだ。
だから自分はもう本を読まないんだって。


864 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 21:36:38
(続けてごめん、間違って操作してしまった)
奴は「恋は罪で堕落だ」って言ってた。
奴のブログはいつも神学論争ばっかりだった。
でもある日、突然奴のブログはエロアフィリサイトになってた。
そしてそのまんまクリスチャンの仲間にリンクはずされて
まもなく奴のブログは消えた。
奴は恋してたらしいんだ。
あんまり性質のよくない女に。
それで失恋したらしいんだ。
それでこうなったらしい。
神学校もやめたのかもしれない。
奴は消えてしまった。
こんな、スタンダールの小説みたいなことが、現実にあるんだぜ。
俺はどう言っていいかわからない。

すまん、ただ、訴えたかった。

865 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 21:37:09
>>863
不健全な話だな。ためいき。

866 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 21:38:08
>>864
失恋とエロアフィリサイトとの関連が不明。

867 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 21:43:46
なんだか相手の女性が最初は健全な感じだったそうだが
あまりたちのよくない系のブログ仲間になっていったそうだ。
奴は影響されたのかな。
それとも自ら壊れる道を選んだのかな・・・
自分が壊れたことを示すためにあんなアフィリを載せたとしか思えないんだ

868 :865:2006/09/24(日) 21:53:20
まさかそれはネットでの恋愛かい?

まあでも、案外人生には神学なんぞよりよっぽど価値のあることが
あるということに目覚めて結構健全にやってるかもしれんぜ?

869 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 22:21:35
ネットでの恋愛かどうかは知らないんだ。
ただ彼女もブログやっていたことは確かだ。
真剣に神学をやっていた男が神を捨てるって俺はちょっと信じられないんだ。
奴はかつてヒッキーだったらしいんだが、
宗教で力を得てやっとここまで来ていたんだ。
奴のリンク先はみんなクリスチャンだったのに、奴がエロサイトに変わったら
あっという間にリンク切った。
誰も救いの手なんか差し伸べなかったらしい。
今になってリンク先の奴らが後悔して「奴のために祈っている」らしい。
出来れば俺も奴に戻ってきて欲しいよ。
ヒッキーならまだしも、もっと悪いことになっていそうで。

870 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 22:34:31
神学系ブログがエロサイトへのリンクを切るのは当然に思える。
それから869はネットでの人間関係にあまりにも多くを求めすぎている
ように思う。

ネットでしか友人、知人、なんでもいいが、そういうものを持てていなか
ったとしたら、彼がヒッキーから立ち直っていたとは言い難い。

でもそうじゃないんだろ?神学学校に通っていたんだし。

そいつを救う責任はリアルで奴の近くにいる人間だと思う。

ネットから突然姿を消す奴なんて沢山いる。お前がそんなに責任感を
感じる必要はないように思う。

その場にいたわけでもないのにズケズケモノを言ってすまない。

最後に、俺が気持ち悪く思うのは、
奴のために祈っている、という話だな。祈るだけならただだ。
そいつらは自分の心を軽くするため、あるいは宗教的なポーズのために
祈っているに過ぎないと思う。

871 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 06:50:46
悪覇容

872 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 06:58:22
雄張擁

873 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 07:41:34
髪が薄くなるにつれて、髭が濃くなるのはどうしてでしょうか。

874 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 07:53:32
男性型脱毛症の典型的な症状だな。
女性ホルモンを投与すれば治ると思う。

875 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 08:15:57
>>870
一緒に考えてくれてありがとう。
俺はただそれだけでうれしいよ。
奴の出来事について俺は何かを求めていたわけじゃないんだ。
ただ、自分が壊れたことを周囲に見せしめて
まるで何かに、だれかに復讐を遂げているように見えた奴のことが
どうにも頭を離れなかっただけなんだ。
俺は確かに奴のためになんにも出来なかったし、
これからも出来ないだろう。
ただ、無責任なことを言わせてもらえば、
やっぱり奴が立ち直ってくれることを願っているよ。


876 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 08:55:03
ありがとう。今度女性ホルモン投与してみるよ。

877 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 07:37:16
悪禿幼

878 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 07:39:17
折張擁

879 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 07:44:40
最近何読んでます?

880 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 08:09:23
「ネットとアホ」

881 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/09/26(火) 22:32:30
不連続殺人事件を読み終わったのである次は山師カリオストロの大冒険を読むのである

882 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 14:16:33
特に読みたい本が無いときには、内田康夫の浅見光彦シリーズを順番に読んでいます。
文章表現が推理小説の中では割りと文学風だと思います。
ボキャブラリーや言い回し、地方ネタに触れるきっかけには良いですよ。

883 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 14:25:16
お茶を出してくれるスレなので挙げときます。

今日は寒いし、お茶がうまいんだな。
お菓子は坂○のえびせんべいがいい。
甘いのは勘弁。

884 :吾輩は名無しである:2006/09/27(水) 20:44:45
仏恥義理

885 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 10:29:30
だからお茶を出してくれるんだってば。
今日はコーヒーの方がいいな。
あんまり苦くないマイルドなやつね。

スタ○よりド○ールの方がすきなのはやっぱり安いから。
それにあそこのメロンパンはうまい。

886 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 13:31:09
っ[塩] っ .・:∵・

887 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 13:38:41
やっぱタリーズでしょう?
スタバは禁煙なので。

あとあそこのアップルパイはまあまあだ。

888 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 15:46:30
禁煙なのでって、今時喫煙する阿呆な人間なんか存在せんだろう。

889 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 18:36:28
雇われてる側の立場なんて弱いからね、いくら受動喫煙で健康を害するリスクが
高いからといって、個々の労働者にはなかなかそれを訴える機会が無いっつーか。
だから俺は全ての公共の場、少なくとも喫茶店の様な密閉空間における喫煙は、
原則法律で禁止するべきだと思ってるけど…。
まーあれだ、もうちょっとマイルドにな(苦笑

890 :887:2006/09/28(木) 18:45:19
はい。喫煙する阿呆な人間です。
しかも金ピースなんか吸ってます。

僕の行くタリーズの場合、喫煙可の部屋は自動ドアで完全に隔てられたもの
なので、889氏のご意見にも沿うかと思いますが。

ちなみに私がタリーズに行くとき必ず一緒にいるお嬢さんは、たばこの匂い
が好きと言ってくれる度量の広い人です。
試してみたいと言われた時にはやめるように言いましたが。

891 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 18:47:48
燃やす煙草は懲役刑にして
噛み煙草と嗅ぎ煙草を売れば解決

892 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 18:53:04
>>890
赤いスイートピーかよっ(笑、えーなー。

893 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 19:11:55
タバコ吸っている人の口と、吸っていない人口だとね
吸わない人の口の方がキスはおいしいのですよ。

894 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 19:28:09
もぐもぐ。

895 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 19:57:25
取り敢えずは

たばこ税たくさんかけて

一箱3万円くらいにすればいいじゃん

時代錯誤の喫煙者なんて氏ねばいいのに

896 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 20:06:40
雑談スレで煽るなよw

897 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 20:24:12
「時代錯誤」ってのがいいねw 「時代」だってさ。

けーはく。

898 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 20:26:02
喧嘩買うなよ。一本どうだ?

899 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/28(木) 20:28:51
 ねえねえあたしここでお茶していい?

900 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 20:33:11
どうぞ?

901 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/28(木) 20:42:39
 ねえねえここでオアシス歌っていい?

902 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 20:48:00
駄目だ。

903 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/28(木) 20:50:59
 じゃやめときます。ご忠告ありがとう。

904 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 20:53:31
イマイチ意味不明な人だな。

905 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/09/28(木) 21:02:22
 そんな人生を送っております。これはもう運命もしくは天命なのだとあきらめております。

906 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 21:09:35
なぜか煙草を吸わない男はモテない。

907 :887:2006/09/28(木) 21:17:50
そんなことはない。

908 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 21:21:44
煙草を吸って様になる人間とそうでない人間がいるのだ。
様にならないのだったらせめて煙草による汚染のない方がよいと思う。


909 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 21:25:36
一つ言えるのは、煙草メーカーの宣伝は
>>906のようなイメージを作り出すためにあらゆる手段を使っているということだな
じっくり観察すると感心させられるよ

910 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 21:43:00
煙草は煙いのよ言うまでもないことだけども
副流煙がまだいいにおいなら我慢できるが

911 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 21:45:12
本当は、規制=権力による介入でなしに平和的に共存したいところなんだけどね。
それができない喫煙者が多いから結局は権力の介入を招く。自分で自分の首を絞めてるんだ。

これは煙草に限った話じゃないかも。

912 :吾輩は名無しである:2006/09/28(木) 22:29:29
なんであんなおいしいものを吸わないんだ! 摩訶不思議。

913 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 04:12:49
 _、_
 ,_ノ`        おまえら スモーク は観たかい ・・・・・・
O))|E] シュッ

 _、_
 ,_ノ`        オーギー っていう タバコ屋の話さ ・・・ 。
   (), ボッ
σ ̄

 _、_
 , ノ`        >>885 熱いぜ・・・飲みな ・・・
 \
   (), ヂヂ            
σ ̄                 フゥ〜

 _、_          ζ     
, _ノ` y━・~~~     i ̄Ъ   メ ロ ン パ ン は 無 し だ 。
              ̄‘
           

914 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 07:56:50
>>913
渋いあんたがかっこいいぜ。
メロンパンなしなのは悲しいぜ。
アップルパイはあるのかい?

915 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 08:16:15
われながらいつもさすがとおもう

916 :吾輩は名無しである:2006/09/29(金) 09:19:04
まんが存在論的、郵便的
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/kidana/post.htm

917 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 00:36:13
おもしろい、けどコマ割の順が変で読みにくい。

918 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 01:47:10
( ‘д‘) y-~~生きていることは健康に悪い。とくに長生きすることは(鮎川信夫)

919 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 04:19:54
>>914
_、_
(_` ) y━・~~~       どういうわけだか ・・・  (◎
             
                 ベ ー グ ル し か な い な ・・・ 。

 _、_             
, _ノ` y━・~~~   うまいぞ …  ((◎ ((◎ ((◎  喰 う か?
 б

920 :914では無いが:2006/09/30(土) 06:51:55
反イスラエルと反ユダヤは違う! っつー訳で幸いなことに(笑、
ベーグルは美味しく戴けます、ゴチ。
そういえば厨房の頃は毎日の様に食ってたな、懐かしい。

次はプレッツェルをお願い。それとペリエも。

921 :914:2006/09/30(土) 18:52:40
>>919
何にもはさまないプレーンベーグルかい?
せめてアプリコットジャムでもないかな。
ママンのジャムなら最高なんだが。
コーヒーもお代わり頼むぜ。

で、あんたいつもここなのかい?
もうすぐ雨が降るんだそうだぜ。

922 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 22:20:19
( `∀´) y-~~アマラカマラ

923 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 05:41:07
俺の腋臭にも権力が介入して手術代払ってくれないかな



924 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 08:03:22
腋臭くらい自分の金で治せよ。
マジ早めにopeした方がいいぜ。
いくらかっこよく文学してても、ワキガは毛深いより嫌われるぞ、それは。


925 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 10:05:03
二十一世紀の日本で「かっこよく文学する」なんて不可能だよ。

926 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 10:08:50
どっちにしてもワキガはいやポ

927 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 11:11:17
おハゲとおでぶちゃんと毛ブカスとワキガーが並んだら
ワキガーが一番いやだぽん♪

928 :887:2006/10/01(日) 13:27:37
ワキジャじゃなくて良かった。本当に。

929 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 13:34:48
すみません 怖いんです


アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。
一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。
俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。
探してもいない。
泣きたくなった。





このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。

930 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 13:44:54
( ´,_ゝ`) y-~~フーン

931 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 17:34:06
>>929
およよ
文学板に来る様な人間が、
こういうものにそそのかされると思っているのだろうか。


932 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 23:57:14














,

933 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 07:55:36
>>932
そうか呪われたのか!

934 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 14:48:28
おい、誰もお茶を出してくれなくなったのか?

935 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 07:33:58
( ‘д‘) y-~~髪の毛は他者やね

936 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 15:37:13














,


937 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 16:04:21
あ、ハーエだあ〜!

http://minuit39.free.fr/Images/The_Man_From_Utopia.jpg

938 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 06:18:55
↑ 邦題の ハエハエカカカ、ザッパッパ は秀逸!

939 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 06:41:41
いいねぇ。
俺も本当は日本のテリー・ボジオになる予定だったんだけど、世の中、甘くないなぁ。
それにしてもこのギター、妙にフレットの数が少ないね。

940 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 06:56:33
銀河系中心部に巨大な「ループ」 名大などのチーム発見
http://www.asahi.com/national/update/1006/NGY200610050020.html?ref=rss

941 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 07:06:48
>>939
ほんとだ、きっとフェダーとか適当な名前の通販専門のバッタもんだ。
てか、ハエ叩きってアメリカでもああいう形してんだね。
日本のが輸入品なのかな。
文学板でドラマー見かけたのは初めてだよ。
確かにテリー・ボジオはカッコイイけど、ボジオる予定がポシャッても
君的ドラマーとして続けていって欲しいなあ。 音楽、楽しいじゃん。

942 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 07:17:14
939はすぐ調子に乗って付け上がる人だから、
構わないほうが得策ですよ?

943 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 07:39:40
>>942 付け上がるの?w おれの拙いあいづちで楽しい気分に
なってもらえるなら、それはそれで良いんじゃないかな。
ま、そろそろ出かけなきゃなんないんで今朝はこのへんにしときます。
忠告感謝。
>>940 画像が見たいね。まだ公開されていないんだろうな。

944 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 19:48:33
僕は>>942を「ちょい悪オヤジ」もしくは「艶男(アデオス」
もしくは「艶女(アデージョ)」と呼ぶことにした。

945 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 12:15:48
北朝鮮が核実験を実施しやがった。


946 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 12:55:11
ほんとだ。

947 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 13:05:29
ルースターズのCMCでも聴こうっと

948 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 18:25:08
ソフトバンクが勝った

949 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 18:26:10
北朝鮮が核保有したといっても

950 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 18:26:59
不穏さは遠い。 か

951 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 19:43:39
>>948
>ソフトバンクが勝った

今日は負けるんだよ。
スギウチ、もうはや降板。
吉武?
コイツか。
http://fan.douhou.com/blog/271/item/10507



952 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 19:46:33
なんだおい、またスイッチか。
目まぐるしいな。

953 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:03:06
今度生まれ変わったらダルビッシュになりたいな。

954 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:08:32
そうだな。
なんど生まれ変わっても源一郎とマチャヒコになるのは嫌だな。

955 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:17:52
ダルビッシュ=プロ野球選手
源一郎   =プロ審査員(心の中では大詩人)

956 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:30:01
ダル、
9K!

957 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:31:43
高橋源一郎スレ、なんか弛緩してるよね。

958 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:37:12
作家として終わってしまったのをネタにするからだろう。
それにしても森本はいい選手だね。

959 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:43:57
セギはホームランだな。

960 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:45:26
敬遠かよ。

961 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:49:08
フォークか。
見逃せば押し出しだったな。

962 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:53:11
ダルビッシュって凄い名前だな。

「ダルビッシュダルビッシュダルビッシュ」

三回唱えたらもう日本人の名前なんか聞きたくなくなる。
勢いが違うもんね勢いが。「ビッシュ」の部分なんか、特に。

963 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:55:54
俺は「苺みるく」のほうが凄いね。

964 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:00:01
ダルビッシュ、さすがにプロだ。
白い悪魔・斎藤とは制球力が違う。

965 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:04:48
ああ、、、

966 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:10:30
いいぞっ!

967 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:11:32
ああ、なんていい‥‥
愛しい愛しいセヴンティーン
絞死体をひきずりおろした中年の警官は精液の匂いをかいだという‥‥

968 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:13:43
くちびるの右横がゆがんでいますお♪

969 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:17:12
いいぞっ!×6


970 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:18:28
ああ、、、×2

971 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:24:07
ヒルマン、ダルに闘魂注入。

972 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:28:06
吼えろ!

973 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 04:28:30
雑談スレあるじゃん

974 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 19:51:45
小島信夫死んだらしい。

975 :味噌味噌 ◆fXdBq/cRPI :2006/10/30(月) 00:21:54
>>974
昔、『別れる理由』をヤフオクで競り落とそうとしたけど、とんでもない値段に
はね上がっちゃったんでやめた。
復刊しないかなあ。

今年は他にもダニエル・シュミットが死んじゃった。
昨夜は池袋文芸座の、ダニエル・シュミット追悼オールナイトに行ってきました。
『書かれた顔』すごいです。『ラ・パロマ』も劇場で観たい。

976 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 08:52:59
そんなのあったんだ。
最近ぴあの映画欄きちんとチェックしてないからなあ

977 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 10:05:45
「ラ・パロマ」って俺劇場でしか観たことないけどな

978 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 19:54:51
おっさんが歌うとこ最高だねw

979 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 23:18:59
>>977
>「ラ・パロマ」

なんだか知らんが、そいつもやっぱりガス臭いのか?

980 :吾輩は名無しである:2006/11/09(木) 02:09:52
もえつきました…。

http://www.youtube.com/watch?v=4szazi52120

981 :味噌味噌 ◆fXdBq/cRPI :2006/11/10(金) 20:04:00
まだ、チケット残ってるかわからないけど、こんなのもあります。
http://www.filmex.net/index.htm
わたしは行けないけど…。

>>980
絶対、グロだろうなと思ってたら、ニャ−だった。
もえつきますね。

297 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)