5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

牛の涎の如く雑談を垂れ流すが好い 40

1 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 01:58:50
* ( ^ω^) 前スレッドだお。
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1146507322/
* ( ^ω^) 過去スレッドなどは、 >>2-10 あたりだお。

 さあ、だらだらと垂れ流すが好いお。
__ __________________________
    ∨      ピー
       カタカタ____ ___
   ∧_∧  ||\   .\  |◎ |
   ( ´∀`) ||  | ̄ ̄|  |:[].|
 ┌(  つ/ ̄l| / ̄ ̄/  | =|
  |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
   ̄]|__)_) .| ||        | ||
  / ̄\  / . ||       /  ||
  ◎  ◎..[____||      .[__||

2 :過去スレッド vol. 01-15:2006/06/10(土) 01:59:32
[01] (2002/12/12) http://book.2ch.net/book/kako/1039/10396/1039670836.html
[02] (2002/12/21) http://book.2ch.net/book/kako/1040/10404/1040427085.html
[03] (2002/12/25) http://book.2ch.net/book/kako/1040/10407/1040774611.html
[04] (2002/12/29) http://book.2ch.net/book/kako/1041/10411/1041138570.html
[05] (2003/01/01) http://book.2ch.net/book/kako/1041/10413/1041393127.html
[06] (2003/01/08) http://book.2ch.net/book/kako/1042/10420/1042035095.html
[07] (2003/01/12) http://book.2ch.net/book/kako/1042/10423/1042379549.html
[08] (2003/01/18) http://book.2ch.net/book/kako/1042/10428/1042818969.html
[09] (2003/01/22) http://book.2ch.net/book/kako/1043/10432/1043230850.html
[10] (2003/01/25) http://book.2ch.net/book/kako/1043/10434/1043493550.html
[11] (2003/01/31) http://book.2ch.net/book/kako/1044/10440/1044020436.html
[12] (2003/02/05) http://book.2ch.net/book/kako/1044/10444/1044449010.html
[13] (2003/02/08) http://book.2ch.net/book/kako/1044/10446/1044634088.html
[14] (2003/02/10) http://book.2ch.net/book/kako/1044/10448/1044805486.html
[15] (2003/02/12) http://book.2ch.net/book/kako/1045/10450/1045056588.html

3 :過去スレッド vol. 16-30:2006/06/10(土) 02:00:10
[16] (2003/02/12) http://book.2ch.net/book/kako/1045/10450/1045056602.html
[17] (2003/02/16) http://book.2ch.net/book/kako/1045/10453/1045382935.html
[18] (2003/02/22) http://book.2ch.net/book/kako/1045/10458/1045848897.html
[19] (2003/03/05) http://book.2ch.net/book/kako/1046/10468/1046851056.html
[20] (2003/03/13) http://book.2ch.net/book/kako/1047/10475/1047520077.html
[21] (2003/03/15) http://book.2ch.net/book/kako/1047/10477/1047736498.html
[22] (2003/03/21) http://book.2ch.net/book/kako/1048/10482/1048224027.html
[23] (2003/04/04) http://book.2ch.net/book/kako/1049/10494/1049468146.html
[24] (2003/04/15) http://book.2ch.net/book/kako/1050/10503/1050394491.html
[25] (2003/04/24) http://book.2ch.net/book/kako/1051/10511/1051192870.html
[26] (2003/05/04) http://book.2ch.net/book/kako/1052/10520/1052059723.html
[27] (2003/05/21) http://book.2ch.net/book/kako/1053/10535/1053521142.html
[28] (2003/06/18) http://makimo.to/2ch/book_book/1055/1055943621.html
[29] (2003/08/28) http://makimo.to/2ch/book_book/1062/1062078601.html
[30] (2004/01/01) http://makimo.to/2ch/book3_book/1072/1072917787.html

4 :過去スレッド vol. 31-39:2006/06/10(土) 02:00:41
[31] (2004/06/18) http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1087567095/
[32] (2005/01/31) http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1107100712/
[33] (2005/08/31) http://makimo.to/2ch/book3_book/1125/1125491762.html
[34] (2005/10/30) http://makimo.to/2ch/book3_book/1130/1130637739.html
[35] (2005/12/29) http://makimo.to/2ch/book3_book/1135/1135860917.html
[36] (2006/03/03) http://makimo.to/2ch/book3_book/1141/1141388232.html
[37] (2006/04/03) http://makimo.to/2ch/book3_book/1144/1144038838.html
[38] (2006/04/17) http://makimo.to/2ch/book3_book/1145/1145266824.html
[39] (2006/05/02) http://makimo.to/2ch/book3_book/1146/1146507322.html

* ( ) 内はスレッド作成日だお。

* にくちゃんねる 過去ログ墓場: スレッドタイトルで検索するがよいお。
- http://makimo.to/2ch/

5 :雑談・質問・情報・自治スレッド集:2006/06/10(土) 02:01:29
【梅雨が明けたら】文壇BAR178店【オフ会】
- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1148619363/
【ふつうに】文学板・喫茶室2【雑談を】
- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145797415/
初心者向け雑談室
- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1087474432/
何でも質問箱(軽い質問はこちらまで)其十二
- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135346418/
初心者用・質問スレッド@文学板
- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135260614/
【集え】文学板―情報―スレッド【文殊】
- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1070168872/
ニュース速報@文學板2
- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1141042774/
【文学板】自治スレッド 4
- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1141918066/

6 :文学板固定ハンドル - ウェブ・リソース集 01:2006/06/10(土) 02:02:45
大介 ◆m0yPyqc5MQ [= 鈴木 = 無名文士 = 鍵 = カギ / 他多数]
- http://blog.livedoor.jp/victorystyle/
美香 ◆ESCVVanDCU [= Yonda?]
- http://yondance.blog25.fc2.com/
ころにゃん [= みか5さい = みか5さいのヨンダ]
- http://blog.goo.ne.jp/yondays/
- http://otd4.jbbs.livedoor.jp/shelter/bbs_plain
ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 [= 文学噛ませ犬 ◆Se8QkAHL2o]
- http://dokuryo.blog25.fc2.com/
- http://moocontinent.blog65.fc2.com/
ixion ◆ySh2j8IPDg [= 南方郵便機]
- http://love.ap.teacup.com/ixion/
- http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2592/1130826789/
白石昇 ◆ywq0.8TYV6
- http://d.hatena.ne.jp/whitestoner/
- http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10281

7 :文学板固定ハンドル - ウェブ・リソース集 02:2006/06/10(土) 02:03:26
究極生物フジツボ ◆WhyGoXdEhI [= ○○●]
- http://www.geocities.jp/nagelmond/
- http://blog.livedoor.jp/nagelmond/
- http://mixi.jp/show_friend.pl?id=680081
ズン ◆ieCndECQ1E [= 旭橋ワタル ◆7QiFPoq.LI = 高山昇 = 高山和彦]
- http://alt.s75.xrea.com/
- http://kubojun.fc2web.com/off.htm
工藤伸一 ◆H/j1HkWi6c
- http://shinichikudoh.fc2web.com/
- http://mixi.jp/show_friend.pl?id=566643
絶望の果ての栄光 ◆I42PTZHs2k
- http://blog.goo.ne.jp/nanatunoie/
tar baby [= undersongs = ばーなでぃん]
- http://undersongs.exblog.jp/
さゆみ ◆3.pwQmwT9A
- http://hp.0zero.jp/3/sayumi/

8 :釣り師&釣られ師&自作自演:2006/06/10(土) 02:07:10
( ^ω^) 釣り放題だお♪

   キャッキャッ        ,/⌒ヾ 
    ツレタヨ      ,/   .∧∧
           ,/     ( .゚Д゚) >>1-1000
   ( ´∀`),/        | ∪∪
  ,(X= つつ@       ...〜 | _..|     
  (X..= .ノ            ∪∪
   ..∪∪            。     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               
〜〜 〜 〜....|彡~゚ ゜~  ゜ ~ ~~。 ~ ~~ 

9 :吾輩は名無しである:2006/06/10(土) 04:29:47
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
突然だけれども、ここを訪れた君に一生セクロス出来ない呪いをかけたよ。
ああ、君が怒るのも無理はない。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
この呪いから逃れる方法はただ一つ、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1149453950/l50
のスレに
「アッー!」
と書くだけなんだ。
うん、重ね重ね強引なのはわかっている。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
じゃあ、注文を聞こうか。

10 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/10(土) 06:10:38
アメリカからの日本とイランとの商取引の自粛要請がきましたね。
これは表立っては石油のことですが、トヨタのガス田……
ごにょごにょ、ですね。

低気圧が過ぎて朝から盆栽の棚戻し。

11 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/10(土) 10:58:44
>>1さんは大変丁寧な方で恐縮です。

>>10
 嫌味を感じますねw
やはりヤスクニ連打が効いたのではないのか。
 尤も、心配は無用。
仮にどう出たにせよもはやAmericaの行く先はないのですから。
彼らは最も恐ろしいもの──怨恨──を敵に回してしまったのです。
 日本がすべき策と云えば時代遅れの小泉・石原退陣の準備を着々と進め、
また規制緩和によりユダヤ系資本を堂々と輸入することです。

日本の公開株式市場が世界規模を達すればもはや何も怖いものはありません。
あとは平和主義のやせ我慢を命を懸けて貫くだけでよいのです。

12 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/11(日) 00:17:01
今晩は、
篤実文士の大介です。



りさたんまだー

13 :吾輩は名無しである:2006/06/11(日) 07:08:43
イネ

14 :吾輩は名無しである:2006/06/11(日) 07:09:53
金貰ってるなら働けよ、糞削除

15 :吾輩は名無しである:2006/06/11(日) 08:14:50
自傷する人間の気持ちがわかったよ

16 :吾輩は名無しである:2006/06/11(日) 08:20:06
今頃気づいたか、あほめ。

17 :吾輩は名無しである:2006/06/11(日) 08:25:29
自民党もいいエージェント送り込みましたね。

18 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/11(日) 13:09:06
 今朝は寝坊しただけあってなかなかおもしろい夢をみました。

ぼくは暗闇のなかでとある講義を聴いているのですが、そのとき
ある種の偶然が幸いしてぼくは自分の想う女性
──相手もまた秘かにぼくを想っているのは明らかなのだけれど──
の隣り合わせに座るのです。
 此処迄はあたかもうぶな小学生の夢みたいで純朴清廉ですw

しかしここからがおもしろい。
映写機を使う講義だからあたりが暗くなる。すると
そのとてもきれいな女は暗闇のなかで自然、ぼくの手にそのあたたかい手を重ねてくるのです。
 なるほど。
女というものはいつもこういうものだ。
人前を憚(はばか)って過ごすのだが、情愛の火種は胸の奥に絶えず燃え盛っている。
「暗闇」はその炎の勢いを男の前にさらけだす為の唯一の媒介(medium)なのだ──とぼくは思います。

ぼくたちは逆隣りに座っている友たちにも気づかれることなく、甘い手の感触を分け合います。
それから映写が明るくなると机のうえでさわりあっている手も明るみに出ますから、
机の下にどちらからともなくその手を隠しに仕舞います。
そしてじっと握りあう手のひらの感触を通じて、ぼくはその女と「愛情」の詳細を誓うのです。


 やがて講義はおしまいになります。
そのあとでお互いの態度はどのように変わるのだろうか?

 こういう場所に趨勢が近づいたところで夢は終わっています。
官能的な夢でしたね。欲求不満なんでしょうかww

19 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/11(日) 13:32:01
 それに関連した話ですが、ぼくは女の愛欲は男のそれよりつよいとおもいます。
たとえばいまではまあ死語になった情死を企てるのは、圧倒的に女からでしょう。
男の場合は要は女を代えればいいだけなのだがw、女の場合はいったん惚れたらそうはいかない。
墓場のなかまで着いていく執念を持つwこわいのと同時に、またそこがかわいさでもある。

ただ彼女らにはどうしても性別に伴う本能からくる「羞恥心」があるから、
自然、外に向けてはその発露の道が塞がれているんですね。

 女性の欲求不満の慰みといえば大昔から「芝居観劇」と相場が決まっていますが、
最近では小説やTV dramaとか恋愛系の漫画などがこの役目を担っていたんでしょうか。
 男向けの娯楽は単純だからいくらでもあるんですが
ぼくは女性の過度のやせ我慢がみていてかわいそうだから、
何らかの『慰安物』を新造する必要を感じています。
みだらに流さない丁寧な仕方で女の愛欲の業を救済していく必要があるとおもう。

20 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/12(月) 00:25:06
今晩は。
無名文士の大介です。


 ずっと最近作を幾つか試作しているのですが、
実は最初の渾身の一作以来、作品が喜劇的(comical)にしか成立しなくなって来ていますね。
まあ処女作ですら結論からすれば一種の喜劇なわけですが。
サクサクうるさいですが、まあこんな調子です。

どうしてなのか色々と考えているのですが
結局ぼくは悲劇が嫌いなんでしょうね。
そして非常に質の高い喜劇を理想に求めているのでしょう。
人々を心底から幸福にさせるような作品ですね。それが書きたい。
 僕にとって悲劇的情緒は深刻な顔で利用されるべき演出効果に過ぎません。
ほんとうのもくてきは人生に限りない楽しみをもたらすことにあります。


 ここに僕が文学史上に登場した意味があると思いますね。
僕以前のあらゆる文学というのは謂わばclassicです。マジでw
 実際のところ僕の処女作は『classicをpalody化する』のが目標だったような気がします。
そしてそれは成功したのです。

21 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/12(月) 00:42:30
 僕が文豪として偉いところは、
『もののあわれ(pity of things)』という悲劇的情緒を表現する媒体としての文学をぶっ壊して、
代わりに『興味(interest)』を文学の目的に据えつけたことじゃないでしょうか。

まだ何とも言えませんが、
これから僕の作品が世に出るに従った段々と分かってくることだとは思いますね。
 僕個人は古典文学という枠組みから既に離脱しています。
僕の書いているものは疑いなく現代文学なのですよ。
それは一見して明らかな事です。なぜかといえば僕の話し口は結局、あまりに明るいからです。

それはclassicとjazzの間くらいの懸隔があります。

22 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/12(月) 06:56:32
創作を卑しめるようなことばかりやっているからそれしか書けなくなるのでは。
喜劇しか書けないのではなく、書いてる途中であほらしくなって
おふざけしか書けないんじゃないですか。地獄でしょう、それ。
以下、前にも一度引用したことのある文章で、これは史学の視座ですが……
『「喪失の感覚と終焉の意識」は「立ち還りという方法的欲求」をもたらし、
そのために私達は二十世紀史を必要とする。「わずかに残る」ものに向かう
危機的な眼差し・「人間性」についての省察を二十世紀初頭の文脈を越える問題
として徹底させることに加え、精神的基礎において「対置」するものを
模索する思考のふるまいを手放さないことが緊要……」
(明治書院「現代日本文学」長谷川弘美による市川弘正の解説)

周囲の人を馬鹿にして、「自分はもう学ぶべきことがなくなった」などと考えて
いたら問題意識なんてなくなって当然です。もっとも
村上春樹を師匠とするなら手遊び的創作になっても仕方ないのかもしれませんけど。

23 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 21:27:48
鈴木と美香はどっちが先にくたばるかな?

二人とも馬鹿なりに、
ようやく手遅れである状況が飲み込めてきたようだし

24 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 22:49:15
集団ストーカーというのがよく話題になりますが、これを実施しているのは警察です。
部落民・朝鮮人というのは秘密の連絡網を持ち、秘密結社を形成していますが、
公安警察がこれを利用しています。
公安警察というのは部落民と朝鮮人によって成り立っていますが、彼らのネットワークを利用して、
一般人に嫌がらせをするというのが、集団ストーカーの正体です。
つまり、実行部隊として動いているのは、部落民と朝鮮人であり、命令は警察から出ています。。
部落解放同盟と警察はベッタリの関係ですからね。
また警察と朝鮮人は「警察=パチンコ=北朝鮮」というラインで繋がっています。
標的がどのようにして選ばれるのか、そういったことは不明です。
よって、集団ストーカーの被害を警察に訴えても、全く無意味です。
北朝鮮問題の解決とは、警察を北朝鮮の影響下からいかに脱却させるか、ということでもあります。



集 団 ス ト ー カ ー を や っ て い る の は 警 察 で す

や っ て い る 実 行 部 隊 は 部 落 民 と 朝 鮮 人 で す

25 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 23:05:20
美香でR

26 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 23:13:43
お呼びでないよ

27 :吾輩は名無しである:2006/06/12(月) 23:22:09
わたしわたしわたしでR

28 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 00:26:08
 もうジーコは切腹したほうがいいと思いますよ。

あれは川口のせいではアリマセン。
調子に乗らせた手打ちの仕草をした三都主及び、それを黙認したcaptain宮本の大罪です。

 もうジーコは切腹したほうがいいと思いますよ。
日本人に恥をかかせたら恐ろしいことです。
命より名誉が大事な国民です。

29 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 00:31:35
>>22
 雑魚はすっこんでろという事です。

腰抜けには如何なる勝利も訪れません。

戦争をナメるな。

30 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 00:36:57
お前の方が小山田劇場より雑魚だし、戦争のことなんて何も知らないじゃん。

31 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 00:37:48
小山内、か。

32 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 00:42:18
 僕は柳沢の様な貧弱チャラ男をtopに措くバカに監督を任せているあの川淵が頭悪いんだと思います。
柳沢は間違いなく腰抜け野郎です。
あんなナヨナヨに戦争ができる訳がない。捕虜用に牢屋にでもぶち込んどけ。

僕が日本代表に昇格した暁には、世界soccer界にフォワードの夜明けを告げてやるつもりです。
柳沢なぞは神風にして散らしてしまえばよいのです。
 命を懸けて戦えない奴は誰が観てもわかりますからね。
一億五千万超国民全員の為、早速最前線から退くべきです。

チャラ男は国土で猿豚女と家庭でおままごとでもしていろ。
柳沢は国賊に値しますよ。僕はああいう腰抜けは絶対に許しませんよ。


 あたかも物理的に点を決めればよいというsportsではありません。
サッカーは華麗な戦争です。
相手に精鋭戦闘員の狙撃手としての脅威を与えられないようなプロはただの臆病者です。

33 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 00:42:54
>>29
いざ論争になったら100%逃げる腰抜けが何言ってんだよw

34 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 00:51:23
>>33
 あなたは知らないのですよ。

論戦とは闘い自体の為にやるのではない。
サッカーも同じ。
気づかぬうち相手を降参させる為にやるのです。

日本代表には個性が足りません。
特にフォワードは腰抜けばかりが揃っている。一度全員斬殺火炙りでもした方が見せしめになる。
市中引き回しのうえ自衛隊駐屯地で介錯してやればよいのです。

 そもそも小兵がバカデカオージービーフに勝つ為には小回りの効いた狙撃しか最初から無い。
それがなんですかあのサワはww
サワのくせに柳ですらないww
こけまくりのアホ沢じゃないかww
 中田の勇気を見習え。
闘志が足らん。一度坐禅でも組ませろ。

35 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 01:01:08
 大体柳沢は祖先に対して失礼です。
許せん。

腰抜けがサムライなぞと名乗ること自体が恥の上塗りだ。

柳沢は選手生命を懸けて撃つ気があるのか。
あれは次の試合の為とか糞Jリーグでの稼ぎとかが頭にこびりついて腰を抜かした臆病者に他ならぬ。


 いいですか?
一球に命を燃やせぬ男はピッチに立つべきではない。

なぜなら無限無数の少年の夢と羨望があのシュートの一瞬には凝縮しているからだ。
点を獲る気が無いのならベンチで足の裏でも舐めさせろ!
点を獲る気なら死ぬ気の形相でやれ。
戦士として見苦しい男は決してサムライではない。
ただの町人です。
宮本の表情を観ろ。覚悟がないからあの腑抜け顔でニヤニヤできるのだ。

三流男児は豚女とおままごとセックスでもして死ね。

36 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 01:06:01
ほんと腹立つなコイツ

37 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 01:07:47
>>36
貴様は死ぬべきだ。
日本代表をナメるな阿呆が。

38 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 01:10:54
腹を立たせる暇があれば気持ちを切り替えろ。

だから貴様の母国が負けたのだ。
ゲームの大舞台に立てないならせめて頭を鍛えろ。
それすら出来ぬ障害児なら黙っていろ。役立たずが。

39 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 01:20:28
 何れにせよ日本が初戦で負けたのは確かです。
それは認めなければならない。

ジーコや宮本や岡ちゃんが執拗に繰り返した如く、初戦は頭の隅に追いやり
world cupの油断ならなさを肝に命じてクロアチア戦に臨むのみ。


 僕は一日本国民として断言できます。
今回の試合は気持ちの面で負けたのです。
反則スレスレのいやらしい得点で逃げ切ろうとした女々しい態度で負けたのです。

 もし彼ら日本代表が真のサムライならば、正々堂々たる一刀両断以外の手段で勝つ訳がない。
散るなら勇気をもって散れ。
僕は彼らの死に様をしかと見届ける覚悟です。

40 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 01:35:49
最初から 勝てるわけない戦い。

のぼせるな

41 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 01:38:41
>大介
こういう阿呆な大衆が国家を戦争に導くんだろうな…

42 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 01:48:15
 しかし今回唯一良かったのはやはり宮本です。
イエローカードを食らっても揺るがぬ彼の不尽仁王の態度は立派だ。

中田や俊介ら海外組と国内組を繋ぐ心理的支柱としての存在感は不動です。
かつて井原や柱谷が担っていた役割をきっちり受け継いでいる。


 しかし中盤に対する過剰なマークを戦略的に解くような微調整を果たせない
司令塔としての中田にも幾分、敗戦責任はあると思われる。
なにか彼を副キャプテンとして自由にやらせないチーム側の采配に原因があるのかも知れない。
 本当は次戦前に思い切って中田を主将にすればよいのです。そして司令塔を指示の中枢にする。
この場合、国内組に如何に遠慮させないかが課題ですが。

無論最大の失敗は柳沢の腰砕け、
其れから三都主がアホの川口を調子に乗らせた軽薄なタッチの仕草でした。

明日は早いが不貞寝するしかない。
悔しい悔しい


>>41
 僕は飽くまでも平和主義者ですよ。
あとスポーツ主義者です。
所詮ゲームですから、正々堂々戦い抜くことを誓いますよ。ナンデモアリの戦争じゃあるまいしww

大体あの解説者が「高さを防ぐにはファール(反則)も時には必要ですが」とか言ったとき
ぶん殴ろうかと思いましたがww
あんなばかを飼ってるNHKはだからだめなんです。さっさと首切りが吉です。世界sports風紀の為だw

43 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 01:49:40
いや大介のようなのは
繰られて戦争に逝かされる方。陰謀はもっと奥深い部分で
高度に権謀術数に長けた連中の手によって密かに速やかに進行し
大介みたいな阿呆大衆をうまくノセて繰ることによって
いつのまにか戦争を始めてしまう。
歴史はいつも、そんなふう

44 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 01:55:21
>>43
女子供は黙ってろ。

戦争は国民総力を挙げてやるものだ。
いざという時貴様等貧弱奴は何の役にも立たん。
士気を殺ぐ馬鹿を言う俗気があるなら家の中で震えてろハゲが。

俺がサムライならお前は切り捨てだ。
馬鹿者が。

45 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 01:57:58
>44
ヒキコモリは黙ってろ

何をほざく資格もない

46 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 01:59:20
>>44
誰に対してモノを言ってる? のぼせるなw
戦争を云々する前にやることがあるべさ。



47 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 02:01:18
>>44
自分からさえ逃げてるおまえが
敵と戦えるわけがない。
悔しいなら、自分と戦って勝ってみやがれ。弱虫が。
脆弱者とはおまえのようなヤシを言う。
逃げまくって、何処へ逃れる気だ? 逝く先はないぞ。

48 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 02:03:40
>>44
くだらねえことで時間潰して
己れから逃れようとしても、百万里走った先で待っているのはおまえ自身だ。



49 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 02:05:21
>>43
いや、戦争を起こすのは政治家や官僚や資本家じゃない。
こういう何も考えてない大衆が絶対に必要なんだよね。

50 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 02:06:54
「いや、」ってこともねえか。

51 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 02:40:15
武士道についても何もわかってない。
保守思想についても何もわかってない。

52 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 08:36:20
保守
























>>51
コレが保守思想

53 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 08:40:06
サッカーのどこがおもろいんだ。

54 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 08:41:57
サッカーは、戦争で負かした敵の兵士の頭ちょんぎって蹴り合いっこが起源。

非常に野蛮なスポーツです。

55 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 08:56:38
大介ってサッカー好きなのかあ。熱く語ってるので久々に読んで嘲笑できた。
君は熱く語れる得意分野だけに絞った方がいい。


56 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 08:57:44
>>54
元々下層階級のスポーツだしなw

57 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 09:03:13
昔なら大介も騎馬隊長ぐらいにはなれたかもな。

58 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 09:07:00
俺は観るのもやるのもボーリングが一番面白い

59 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 10:10:19
とりあえず
鈴木が絶望的なバカの
ゲーム脳であることはわかった

文学はムリ
ウイイレで遊んでろ

60 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 10:30:57
戦争ってとっても楽しいもんだよ。
確かにひどい痛みを味わうこともR.
だけど、その恐怖以上のワクワクドキドキ感があるの♪

61 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 10:35:56
どいつもこいつも

名 無 し で し か 粋 が れ な い 雑 魚

コテつけるとお行儀よくなるのにね。そういう意味で、
大介の度胸だけは評価する。釣りも中々うまいし、
絶望的な馬鹿だが勇猛な馬鹿ではある。



62 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 10:50:02
しかしこれが限界。褒めようにも褒められる要素がない。
せめて釣りはうまいねとでも言ってやらないとね。
自分の中でも恐らく分かってることだろうが、
釣ってる錯覚で何とか書き込めるその悲しさ。



63 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 10:55:22
いやねえ、名無しは悪意の塊だよ。
名無しでずっと書き込んでると腐っちまうよまじで。
俺はぶっちゃけコテつけて書きたい。
名無しだと思想形成はまず不可能に近い。

64 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 11:11:41
思想形成




また高卒か!

65 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 11:15:17
肥満は再就職にも不利?

この調査は、肥満が就職活動に影響するかどうかを調べるため、外見による
差別を研究しているフランスの社会研究者が、「実験」したものだそう。
「実験」では、履歴書の顔写真を肥満ではない白人学生の本物の顔写真と、
コンピューターで「太め」に画像処理したものとを使い分けて、接客セール
ス系を求めている会社100社に各50通づつ応募。同時に電話勧誘係を探して
いる他の100社にも、別の白人学生による同様の履歴書を50通づつ送りました。 

その結果、接客セールス系の会社が本物の顔写真の求職者に接触してくる割合
は64%でしたが、肥満に見せかけた写真には20%しか反応がなく大差がついた
とか。しかも容姿には関係ないはずの電話セールスなどの職種でさえ、本物50%、
肥満38%と太めを嫌う傾向がありました。

66 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 12:02:22
絲山なんたらのスレにいる、佐原敏剛 ◆hRJ9Ya./t.って何者?
大介の分身?


67 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 12:58:54
ゆうじくん、さよちゃん殺害事件容疑者

嫌われ美香の下流半生
孤独、嘘、自演

68 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 13:56:30
大高小夜さん
乳輪写ってるけどいいの
乳首も見えるような希ガス
http://makegumi.no-ip.info/loader/src/makegumi0720.bmp.html



69 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 13:58:19
きもいきもいよ 小夜ちゃん

70 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 13:58:30
さよちゃんは元気。今は荒れるからコテで書き込んでいないだけ。

71 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 13:59:20
小夜ちゃんmixiのアカウント変えたっしょ
新しいの教えて

72 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 14:01:32
小山瞬クンの親は彼女が元売春婦だと知ってるの

73 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 14:02:52
ジェルジリゲティ逝去。
http://abcnews.go.com/Entertainment/wireStory?id=2065926&CMP

74 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 14:03:07
ネットアイドルで詩人の大高小夜さん
スレ立てようかと思ってる

75 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 14:03:40
今日は。
敗戦文士大介です。


 日本代表の今の気分を考えると、
国土で黙々と自主traに励むベンチ外の自分ですら
耐えきれないほどの重圧を感じます。

低気圧のせいだけどwww梅雨だし

愚衆にはわからないでしょうが、雨天時であるから練習代わりに、僕の思想を説明しましょう。
高等知識人(文士)にならば多少の理解が開けるかもしれません。

76 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 14:06:18
また今度にしておくれ。

77 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 14:16:41
 僕はsports gameは新しい種類の戦争だと信じています。
それは文明化された戦争です。決して死者の出ない、洗練された平和な戦争styleだ。

事実、野球やサッカーのゲーム上では厳正たる公式ルールがある。
それを破れば試合はできない。つまり、sportsにおいて暴力は不可能なのです。


 僕は日本の歴史的発展を諸方面からつぶさに観察してきましたが
その今日的発展の極点として、
『最大の外交はsports gameでfictionalに発揮されなければならない』
という確信に至りました。
 いいかえれば、本気で遊ぶ国際スポーツゲームを通してこそ、国の力は正当に全世界へ証明できる。

時代は国際共生を要求している。敵国は有り得ない。
従って、
平和主義国の自我はスポーツを通じてこそ発揮されるべきなのです。
遊びの試合だからこそ、敵ではない敵と正々堂々と張り合い、互いの雄々しさを高め合い、認め合える。

現代日本の目標は『sports最強大国』にあります。

78 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 14:28:31
 ならば話はカンタンですね。

 あたかも本気になって日本代表を応援しまくればよいのです。
世界一の長寿と健康を促進する為、どんどんスポーツに汗を流せばよいのです。
そしてテクニカルな身体能力をどこまでも向上させていけばいい。

某軍事大国や某愚民大国なぞはなんの相手でもない、と分かるでしょう。
民度の程度が根本的に懸隔すれば、大人と子ども、なんの喧嘩にもなり得ますまい。
それは「さあ普天基地もっとおくれ」と言ってきても
「やだよーだ、ばかじゃあるまいし」と返せばよいのと同じです。
ぶん殴られたらぶん殴りかえせばよいのです。これを法律で『正当防衛』と云う。
世界は正義の味方です。そして正義は平和主義にある。


 僕はここに、日本最強宣言をいたします。
日本は世界最強です。
しかし、傲るべきではない。
文明の先導役として貧しい地球諸国に福祉的恵与を続ける役目がある。
そして平和を乱す奴らに対しては命懸けで噛みつく必然がある。

79 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 14:45:13
 僕がおーえさんの作家活動を嫌う理由がわかるでしょう。
女々しいもんw
ペコペコペコちゃんみたいに平謝りすれば日本人だなんて、そんなうまい話はあるまい。
事実、我らの血潮には戦国武将の「戦闘への渇望」が隅々まで漲っている。
大和、飛鳥、奈良、平安、鎌倉、南北朝、室町、安土桃山、江戸。
自ずから国家を形成した明治以前約2000年は全て、内乱史ですよw
僕は、日本人は戦闘的国民だと思っています。
否、倭の民はその固有のやさしさの一方で、非常な戦争好きなのです。
雄々しいもんw


日本人の男らしさが好きか女らしさが好きかの違いでしょうけどね。

ぼくは性別(sex)が男だから、やはり男らしさを追求する他アリマセン。
女らしさを追求したらオカマになっちゃうw変態文士おーえさんじゃあるまいし。
やだやだ
すぐ変態みたいな話かくひとはwきもい

女らしさの追求は日本草子のりさたんあたりに任せますよ。
ぼく男だしww
サッカーのほうが冬のソナタよりおもろいもん

80 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 14:51:40
ぼくはナンデモアリの戦争は大嫌いです。

ばからしいwww
野蛮なやつらは猿股と名づけて蔑んでやるべきです。
武器に手を掛けて戦うような男は全員卑怯者だ。
ラディンもブッシュもジョンイルも、中華朝鮮だれでも同じ。

男なら正々堂々とルールのなかで戦ったらどうですか!

日本野球と日本サッカーは世界最強だからなにも怖くないけど[武者震いしながら

一に練習二に練習です。現代の宮本武蔵ことイチローと中田も云っている。
『鍛錬稽古は万世の友』と。

ぼくが勝手に言わせたんだけど

81 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 14:58:14
携帯電話でそんなに打ち込むあなたは立派な変態様です。

どうせ受けて立つなら対より乱かな。
酔っぱらって千々にみだれてシャワーなんかも三日間入ってないような、
そういう乱がいいや。

82 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 15:56:11
受験で全敗の奴に言われてもなあ

83 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 15:58:20
シャワー三日間浴びないなんてフツーだろ

84 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 16:06:04
どっちが先にくたばるかな? 美香と鈴木

くたばれば楽になれるのに
悔しいからくたばれない。

延々と続く下流人生。孤独、嘘、自演、殺人…の無間地獄。

ぶははは、ざまーみろ

85 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 20:03:12
美香、最近、いないじゃん。

86 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 21:17:02
今晩は。
無名文士の大介です。


 僕はあの悪女の名前が目に触れるのもイヤだ。
論さんの事件以来、本当にがっかりしました。
三流の人間、つまり下等の人間というのはいつもどこかにいるのです。
生まれついた知能の問題で善悪の境目を見失い、不幸にしか生きられない人というのが。

彼らに対する最大の憐れみとは、つまり、社会福祉でしあありますまい。
苟も常人ならば日常生活での同情など一切不用。
「不幸菌」に感染している自分を治療する気がない者を救う手段はただひとつ──宗教でしかない。

87 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 21:25:58
俺もお前の名前を見るだけで不快だよ。早く自殺すればいいのにって思ってる。

88 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 21:31:28
>>87
貴方は遠慮という言葉を知らない。

89 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 21:34:23
早く自殺しろよ。

90 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 21:53:51
猿に合わせる義理はない。

独立独歩、自由主義とはこのことだw

91 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 23:04:56



ところで
今ひさしぶりにJUDY AND MARYのべすとあるばむをりすんしているのですが

やはりYUKIさんはあれです。ぼくのなかでは最強ですね。

ぼくは『散歩道』とかお風呂の歌とか
あと前にも話したおもひでの『あたしを見つけて』とかが好きですが
有稀ちゃんは最強です。かわいさ最強戦士です。

ぼくはYUKIさんとけっこんできなかったのが悔やまれて仕方ないくらいです。


 ぼくは好きな女の人でいうと
かわいい→YUKI
きれい→菅野美穂
すき→綿矢りさ
なのですが
まぁ仕方ありません。一夫一妻制ですから[泪を呑んで


ほんとうはその三人とけっこんしたいけど[←やれやれ

92 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/13(火) 23:19:45
こんばんは、巨根文士です。
久しぶりに文学板に来ました。
我が心の師大介文士さんがご健在で嬉しい限りです。
ここで一句。

大介の ウンチ食いたい ぶりゅりゅりゅりゅ

93 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 23:21:23
あとあれですね。
ついでだから目標とする男の人でいうと

すごい→ベンジャミン・フランクリン
えらい→福澤諭吉
かっこいい→レオナルド・ダ・ビンチ
ですね。

まあダビンチの晩年はハゲだから見た目はあんまり好きじゃないけど。
見た目でいうとアンディ・ウォーホルが好きですね。くーるです。
 ぼくはじぶんでいうのもなんだけど苦労人だから、
たぶん司馬遼太郎みたいな総白髪になると思いますよ。
あんまり必要以上の性欲もないし。

どちらかといえば穏やかに女のひととお話ししてるほうが心地がよいですもん。
まあこれはヒミツですが、あるいみでいうと、それって浮気し放題なんですけどね。
だって女のひとに好かれるということだから。
けどいちずでまじめだから実際のうわきのかんけいにまで堕ちないというだけです。

 そういう文明化された人生が目標ですね。
ぼくは尊敬する先人たちに大恩をかえすべく、
『代表的文明人』としての生涯を歴史に記録するつもりです。
そしてぼくの後輩たちの新しい立派な目標となって地球人類の栄光を永世導きたい。

むこうみずな若者の大言壮語はいつもの話だからどの程度実現されるかは疑問ですがwww
もしぼくが真の天子ならば、理想の大部分は長い道を行くなかで実現されることでしょう。
人生の苦難は臨むべきです。
『進んで苦難に甘んじる雄々しき決定(けつじょう)なき所、偉大なる栄華なし』です。
男坂を行く可し。

94 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 23:22:21
>>92
大介とキャラ被ってるからw

95 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 23:27:01
>>92
 おっ
変態が現れましたね。

まあここはぼくと、じいちゃんこてはん幼い君の独壇場こと過疎threです。
新しい個性はどんどん歓迎ですよ!

名無しは無責任ばかだからキライだけどw


 きょこんとのことだが
なにを隠そうこのぼくも……
おっと
これは失言、文士大刀を抜くのは往時にあらずして、夫婦水入らずの夜長に限るのでしたw
夫唱婦随とはこのことだ[←はあ?いやらしいばかだなbyおよめさん

96 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 23:28:56
お前が一番無責任じゃん。たまには自分の言葉に責任もてよw

97 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/13(火) 23:28:57
ちなみに大介の書き込みは哲学板で読んで以来一切読んでいない。
あまりに難解すぎるからだ。

あ〜、大介がうらやましいよ。俺もあんな風に人目を憚らずはじけたい><


98 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 23:34:34
恥知らずに憧れるってのは確かにあるよな。
こいつの場合は代替的な美意識があるわけじゃないから醜悪なだけだけど。

99 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 23:38:11
 なるほど哲学的textと文学的textの差異というのは非常に現代的な知的主題ですからね。
でりだですらよくわかんないまま死んだしw


ぼくは(表現はどうであれ)むずかしい文章は哲学で、
(表現はどうであれ)美しい文章は文学だと思います。

だって解釈次第じゃないですか。
けっきょくは歴史の風雪によって長い期間をかけて分類していくしかない訳です。
 けど水と砂とが流水中にも撹拌分離するように、勝手にうまくいくはずですよ。
だって夏目そーせきの『草枕』と福沢ゆきちの『文明論之概略』を見分けられない歴史なんかないよww

100 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 23:41:09
お前はデリダを語るな。入門書しか読んでないんだから。

101 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/13(火) 23:41:50
醜悪なものに憧れる。
醜悪なものに潜む限りなく醜悪に近い美を発見したい。
そのためなら大介のウンチを食うことだって躊躇わない。
ウンチはうまい。あ〜ウンチくいてえ。

102 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 23:46:34
ちなみにてつがく板でおもいだしたけど

いま、Sophiaさんってなにやってんですかね。
もうさすがに日本にいるでしょ。
むかしてつがく板とかでけっこう愛っぽい囁き声をちゅぱちゅぱ交わした気がするんですが。
きのせいかな?

Sophiaさんははじけキャラですきなんですよ。ふるまいがいちいちかわいいし。
ぼくが話しかけたら
「キャーッ、生まれてはじめて口説かれちゃった!(はーと」
とかのたまわってましたよ。べつにくどいてないのに。


大むかしですけどね
さんねんまえくらい

103 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 23:49:10
二浪目くらいね。危機感なさすぎw

104 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/13(火) 23:53:40
Sophiaかぁなつかしいねえ。八方美人でさあ、ある意味売女だね。


105 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 23:54:03
ななしのなかにつっこみcharaかいますね。

りさぶーかな
しつこいから

だからいやなんですよね
付かず離れずの一線を乗り越えてふうふがうまくいくわけないんだから
量子論と相対論みたいなもんで

あるいは政府と民間

106 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/13(火) 23:56:14
くそっ、大介みたいに思い切って書けない・・・。
くやしい。やっぱさ、緊張するよな、コテって。
名無しだと手足のように動かせた文体がコテでは思うように操れないや。


107 :吾輩は名無しである:2006/06/13(火) 23:56:17
批評性のある発言をしろよ。
突っ込みたくもないんだよw

108 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/13(火) 23:58:39
>>104
 そふぃあ(知恵子)さんはてつがく専攻らしき名前だけあって
けっこう本心は高潔でしたよ。

はげじじいぴかぁーとかのいやらしいことばを全部はねのけてた。
ありゃ聖女ですよ

びびったもんw

あとはやく日本でいいひととけっこんしてふとん干ししてあげたいって言ってた
あめりかは干さないんだってさ
ふとん

109 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 00:00:31
聖女ってさ、ある意味ばいただよね。
そんでさ、ばいたってさ、ある意味聖女だよね。


110 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:03:15
巫女でしょ。

111 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 00:07:24
>>109
名辞矛盾(contradiction in terms)でしょ。

ぼくは聖女のばいたせいは非論理的だとおもいます。

112 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:11:02
そんな単純な頭で文学なんて書けないよ大介クンw

113 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 00:11:12
このコテいつまで続くかな。すでにもう飽きてきた。
いや俺だってもっと書きたいねんけどさ、
文学板はレベル高いから、下手なこと言えないんだよね。
言ったら絶対叩かれるだろうし、応戦するために翌日来ることになる。
そんでまた叩かれて翌日覗きに来るという繰り返しになるので
抜けられなくなる。

114 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:13:12
レベル高くなんてないよ。

115 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 00:16:56
 マリアは科学的に観れば問題のあるおんなですが、
宗教的に観れば紛れもない聖女です。

論理(logos)を通すか信仰を通すかの違いであり、
それは信仰(beliefs)をも合理化の論理に洛中してしまえば解消してしまうような
典型的構造主義なのではないか。

 ぼくはだびんちこーどはみてませんが[俗っぽいから]、
まあ西洋系大衆も相当のばかなんだというのはよく伝わってきましたね。


 重大なのは『聖性』が俗性の背反概念(antinomy)としてのみ定義されうるという論理的定義です。
したがって、マリアであれダビンチであれ、
彼らのなかに歴史的に見いだされる聖性を論じる場合には俗性との対比で語るのが正しい文明です。
 ここは法廷ではありませんし、ならば修辞が目標ではないのですから、
逆説と混同してはなりますまい。

116 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 00:17:48
俺さあ、もてないのでたまに女買うの。
こう見えてもペニスには自信があるし、また自慢の俺のペニスを
挿入して女が喜ぶ時にのみプライドが保てる。でもさあ、
このまま歳を取った時のことを考えると非常に恐い。
何を誇りにして生きていけばいいのだろうか?



117 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:20:37
お前は構造主義とか何もわかってないんだな。
それでも平気な顔で使っちゃうんだな。
全く信用できないわ。

118 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 00:22:51
>>116
あわれなお人だ










 おんなは硬くて情のこもったテクに酔うものなのに
大小なんて男根主義だよ
 本来ムードで勝つんだよ
はるき本でもよみな


119 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:24:25
童貞、処女とは聞こえがいいけど

要は、ダーウィンが証明した種の保存における

性淘汰の落ちこぼれのオスメスが

いいわけして、慰めあってるだけだよね。

鈴木と美香

120 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 00:28:29
構造主義ってさ、何でも数学の世界に引き込もうって主義なんかな?
構造主義者は機械を目指しているのだろうか?何か嫌なことがあると
機械になりたいと思う時がよくある。構造主義者には何か大きな不幸を
背負っているのだろうか?

121 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 00:28:40
 哲学的用語は命題が問われるべきcontext(共有文脈)を引き出すために
利用されるはず史的財産であって
いわゆる、神聖価値を持つような「偶像」では決してないよ。

重要なのは命題を相互に客観視できるようなpragmaticなてくすとを調べることだよ。

だってそれが対話(dialogos)だもんww
哲学はべつに机上の高嶺の宝物じゃないでしょ。日用の勉学ですよ。

122 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:29:27
その通り。お前らは生態系に見放されているw

123 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:31:49
用法において致命的なミスをするくらいなら使うなって言ってんだけど、わからないかな?高卒だから。

124 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 00:32:27
俺はダーウィンを信じない。

125 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 00:38:52
 構造主義者というのは歴史的には実存主義のひきこもりの行き過ぎへの反省としてあらわれた
一群の「社会分析的な」思想家達への呼称だと一応、ぼくは考えています。


世界構造の機械論は大体、とおくデカルトまで遡れますよ。
合理主義の根元は世界を一様な法則や秩序で認識したいという偏執狂的願望にある。
NewtonやEinsteinはあるていどこれに成功しました。


 まあぼくは構造主義という概念にはあんまこだわりはありません。
実存であれ構造であれ脱構造であれ実用であれ、まあなんでもありでしょ。
 大事なのはそういう思想群を保護促進できるような環境づくりだとおもいますね。
ぼくはだから、文明を考えるほうがいいとおもいます。
ぼくはだから福沢ゆきちはえらいと思う。個人的に普遍文明を考えたから。

126 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 00:40:20
福沢は読んだことがない。ださいイメージがある。

127 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 00:49:41
いや、人間は機械を目指しているのかも知れん。
サイボーグ技術の急速な発達と甘受とも見受けられるそれの浸透の予見はその証拠でさえ
ありうる。人間精神の限界が見えてきたので、人間自身を根本的に変える必要が生まれた。
すべては人間の不完全な機械性のためである。

128 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:50:17
実際ダサいね。パパが慶應ボーイでもなけりゃ読まないでしょw

129 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 00:56:18
 文明では性交の機会をできるかぎり公的に抑圧することで高次の生産性と
質的に幸福な社会生活を可能にしている事実上の背景があります。
これを『秘め事あればこその美風』と云います。

愚民ばかは猿といっしょだから、せっくすすればえらいと思っている。
そういうやつらは──まるくすの亡霊とともに──
一生くだらない低次生活のなかで文化的価値の上澄みをせいぜい搾り取られ
「大衆的娯楽」に踊り狂ってmass gameを演じつづけていけばよいのです。

誰が困る?

彼等を啓蒙する行為自体が最大の文明之商売です。
これを専らに「教育事業」と云います。
文明とは教育の敷衍なのです。あらゆる社会的側面の教育化なわけです。
たとえばTV番組もやがては全面的に教育化せざるを得ません。

以前「お厚いのがお好き?」という番組がありましたね。
やがて大衆の興味は知的に集中しなければならなくなります。
それは原始時代の笑劇と現代のお笑い番組とに懸隔差があるのと等しい
「構図[=実存と構造の宇宙的定律関係]」です。

130 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 00:59:57
23にもなって一度もセックスしたこともない奴が言っても説得力ないw

131 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 01:01:14
いや、動物は完璧な機械とも言える。本能という方程式に従って生き決して迷わない。
人間が機械を目指しているとしたら、人間は動物に戻ろうとしているのだろうか?
あらゆる事象に方程式を見出そうとするのは、喪失した方程式が恋しいからではないだろうか。


132 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:02:44
 福沢を読まない日本人はたんに愚かだと云う他ありませんね。
古人はしばし上手いことを云います。
『灯台もと暗し』

福沢を充分考究せずに、デリダの「発言」を漁る研究者は只
単に文明pyramidの迷路を迷う時代錯誤者と称するしかないミイラですw

嗚呼やがてかなしき劣等史観w

133 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:08:20
>>130
 あなたはNewtonの童貞を憐れむ程度の知能しか持たないことを自覚なさい。

あなた自身はかくの如く卑しいのである。

 性に支配された獣よ。
あなたの人生は闇の中にある。
欲望の奴隷よ、迷いなさい。悩みなさい。
 そして少しずつ神々しさに近づけるように努力なさい。

でなければあなたは終生『幸福』の尻尾にも触れることはできないだろう。

134 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:10:48
感性も知性もない動物(おまえのことだよ)に言われたくない。
性欲もない人間が普遍を語りうると思うな。お前にゃ一生無理。

135 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:17:18
>>134
 情欲のない雌雄別体生命などありませんね。

問題はそれを知的高度な文化的表出にまで昇華しうる個体か否かです。
し得ない個体を一般に猿と言い、しうる彼らを人と言います。

まあ言いにくい話ですがあなたはよっぽど人様の部類でしょうね。
恥知らずに程があることすら理解し得ないのですから!


りさたんまだー

136 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:18:22
鈴木は性欲がないんじゃない
自分の存在を認め、セックスしてくれる性交相手がいないだけ。

女を口説いてセックスする能力も実力もないくせに、その事実を認めたくないから

自分は性欲がないから、セックスしないんだ、って自分に言い聞かせてるだけ

137 :巨根文士 ◆2dauoca/uM :2006/06/14(水) 01:20:57
なあよお、お前釣りうまいなww
確かに童貞の方がいいに決まってる。
童貞の人の目は不満に満ちており、ぎらついてい、
茫漠のはるか彼方へと視線が向かってい、明後日の希望もぶち捨てる崇高な精神を持っており
尊敬できる。

138 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:23:11
「街行く女は本当は僕とセックスしたくて仕方ないんだ」とか
どうしようもない妄想で辛うじて自我を保っているわけだね。

可哀想すぎるwww

139 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:25:08
>>136
 ぼくには性欲とあなたが呼ぶような対異性的な愛の欲求は無論ありますよ。
堅物じゃARMANIw



ただぼくは育ちのおかげか、好みがちょっと上品なんですね。
道ばたに落ちてるケーキは腹が減っても食わない。
女性を傷つけない。
相手の貞節を一生引き受ける気がなければ性的交わりは持たない。

こういう恋愛の基本中の基本をきちんと美神のerosさんから手取り足取り教えてもらっただけです。
色々教えてくれますよ。
真剣に付き合えばね。

140 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:26:36
美神って何?アニメ?

141 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:28:10
>>140
Platonの『饗宴』をお読みなさいな。

うつくしい学問の女神のことです。

142 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:29:09
「恋愛の基本的基本」って、
いまどき処女にこだわるような俗物がどこにもいないんだから
もっと違う気の使い方があると思うんだが…

143 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:31:07
>>142
貴女の小さい脳骸内にはね。

ちょっとかわいそうw

144 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:34:59
俺は女じゃないよ。勝手に女だって決め付けるな俗物。
恋愛の基本中の基本を童貞が語るってコンセプトは
少し面白かったぜ。精進しろよ。自分のBLOGでな。

145 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:36:55
 いいんじゃないですか。
貞節にはなんの価値も認めない悪い意味であめりかんなすたいるも。
いまはやりの村上はるきのクソ小説みたいでいいんじゃないですか、軽くって。


 ぼくは大嫌いですけどね。ダサいし。
ぼくは夏目そーせきみたいな日本人らしい恋愛情緒のほうが好きです。
 べつになにもかもあからさまになっちゃったらぜんぜんどきどきしないもんw
やまとなでしこの最高の美学は『恥じらい』にあるんですよ。
それは日本男児の魂が「潔さ」にあるのと同じです。

146 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:41:54
夜は恥じらいがあるんだよ。どんな女も。
パンツが見えても構わない女子高生だって、
マンコが見えたら恥ずかしがるんだから…

まあお前には縁のない話だったね。ごめんな嫌味で。

147 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:46:21
今時童貞でもそんなこと言わないよ。
童貞ってだけで釣られる阿呆がいる。

148 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:47:39
>>144
 いや頭の緻密さの出来が女程度じゃないですか。
誰が観たってわかるよw

女の脳なんて生まれつき感情的な生き物なんだから、男の議論についてこようとするほうが間違いです。
軽自動車でF1レースに出るみたいなむちゃくちゃだw


女らしさの利点を自分から捨てるバカには何も言葉はありませんけどね。
そんなの男のくせに髭づらに化粧するくらいばかげているw


いいです。
ぼくはおんなっぽくてかわいいYUKIさんが未亡人になっちゃったら年端にかまわずけっこんしますから。
それくらいの嘘しかありませんけどね、彼女のためぼくにできることは。

149 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 01:50:07
醜い猿が一匹

どうしようもない性欲をもてあましてるみたいだね

150 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 01:54:31
 ぼくのゆきさんへのかわらぬ想いは誠実の極みですよ。
ほとんど青春ですよ。
ほとんどはつこいですよ。まじで。
 だってかわいいもん。

ななしの夜更かしりさぶーと違って
夜食はふとるよ


151 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 02:05:52
おんなならおんならしくしてればおんな向きの話題をふってやるのに。


あたかもおとこのふりをしておとこの次元に参加できると過信するから
いつも自分と他人の情を傷つけるのだ。そして後悔している。


 あわれなおんなだ。
妥してやる。なでなで。おやすみ

152 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 02:19:26
もう、鈴木と美香は交尾するしかないよ。

人格異常の落ちこぼれ同士。

できたガキは
拓磨をこえるハイパー人格異常犯罪者に
なれそう

153 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 09:21:09
ww

154 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 15:08:05
差別用語は止めなさいって、それで傷付く人間が居るんだから。
自分にその責が無い、どう考えても不当な理由での非難/迫害って
本当に辛いし、なにより腹立たしい。
女だから駄目とか、日本人だから屑なんて云われるの、嫌でしょう?

155 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 15:27:59
大介は、頭の出来は男の方が優れていると思ってるんだよ

156 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 15:34:03
一 生 童 貞 。

157 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 15:41:43
>>155
その手の男は家庭を持つと大抵、精神的・身体的DV加害者になる。
鈴木の父親がそういう発想なんだろ。

158 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 15:44:05
鈴木にピッタリあてはまる

DV加害者(バタラー)に見られる傾向

@ 性的役割を決め付けている(性差別主義者である)
A 外の顔と内の顔がある(二重人格である)
B 自分に対して自信がなく、神経過敏である
C 嫉妬深く、支配欲 独占欲が強い
D 自己中心的である
E 相手に対して理想を抱いている
F 性行為で自分の力を示そうとする

159 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 17:17:17
>>152
大介がいってるあわれな女とはおまいのことじゃんw

>>155
当たり前だ。この板で大介に粘着してるバカ女が白痴すぎるせいw
年くってるくせに劣等感まみれのバカおばはんw 
ほんとに恥かしいオバハンだよーー激藁

マ〇コ噛み切ってさっさと氏ねや、哀れな中年女w

160 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 17:48:40
お前が一番哀れ。

161 :小悪魔だいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 20:55:08



こんばんはぼくの話題でもりあがってますね

あわれ

話題にするだけの価値すらないおとこの子なのに


ケケケ

162 :小悪魔だいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 21:00:11
ぼくはじょせいにやさしいですよ

でりかしーもあるし
てくにっくもあるし

おくさんにはとくべつにやさしいですよ
すきだし

だってふうふがけんかしてもなんもおもしくないじゃん


ばかじゃないの


ケケケ





たのまれればかるくはたくくらいならやらないことはありませんよ
ふかいよるに

ケケケケ

163 :小悪魔だいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 21:05:29
ところでこあくまにゅーす

ウケケ


ぼくはぶんがくはもう飽きはじめましたよ
だって
もうえらいんだもん、ぼく
ウケケ

じんるいしに
のこる作品かきましたから
もう
すでに

ウケ
けけ
ウケケケ

もう敵はいません
すくなくとも
地球人にはね

ケケケ毛

164 :小悪魔だいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 21:22:34
ここでこあくまにゅーす
毛毛毛


じつはいま
なつめそーせきの『みちくさ』お、よんでいますが
これ
そーせきのそうけっさんですね
ほとんど自伝(おーとばいおぐらひい)だし


どうせなつめだし
くそまじめでたいくつなはなしだけどね
かたぶつがり勉じじいのしょうせつあわれ
ケケケ


ちなみに
あとぐびじんそうとこうふよんだらだいたいおわりだよ
はやじに文士だから
ケケ

165 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 21:35:39
久し振りにチョット面白かった。

>たのまれればかるくはたくくらいならやらないことはありませんよ
>ふかいよるに

このくだりはなかなか良いな。

166 :小悪魔だいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/14(水) 22:33:45
ぼくにいいところなんてひとつもありませんよ

なにしろじぶんがきらいなんですから
ぼくは

ククク

みにくくておろかしいあしきけもの
それがぼくですよ
ククク……
なにかかんちがいしていませんか

そこのあなた

ククク
ぼくはさくしゅしていきのびるおとこの子ですよ
よのなかから
にんげんから
いきものから
うちゅうから
ケケケ
ぼくはいきのびたいんですよ
たとえだれそれをやっつけてでもね

なにせ
しぬためにはりゆうとゆうきがたりませんからね……クク

167 :吾輩は名無しである:2006/06/14(水) 22:55:30
もし美香がいたら、ここまで生ぬるい状況には・・・

168 :ともえ:2006/06/14(水) 22:59:17
このくまさんのブログ始めたばっかり見たいだけど、かなり面白い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hl3862000
才能あるねえ。。

169 :ともえ:2006/06/14(水) 23:02:04
このくまさんのブログ始めたばっかり見たいだけど、かなり面白い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hl3862000
才能あるねえ。。

170 :吾輩は名無しである:2006/06/15(木) 00:10:40
>>166
下手すぎてキモいわなw 

171 :こあくまだいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/16(金) 00:15:15
こんばんは。
こあくまだいちゃん今夜も見参

ウヒヒ



 いま
なつめの
みちくさよみおわった

すごいねw

172 :こあくまだいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/16(金) 00:25:04
なつめは
あれでしょ

養子先で嘲弄されたあげく
おとこ親に愛されなかったから
それがげんいんでずっと、勉強ひとすじにうちこむしかなかったんでしょ

なやみからのがれるために

かわいそうに

エヘヘ
 だからさいごのさいごまで
他人を疑うにんげんのりこしゅぎと
それがうみだすふくざつなにんげんかんけいの明暗に
翻弄されつづけたんだね
エッヘヘ

鬱屈した
やつだ
わがはいはにんげん不信である
ウヒヒ
しょーせつ内ならそくてんきょしで
利他の境地にあそんで
よかったね
キャハハ

173 :こあくまだいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/16(金) 00:42:52
 ぼくはなつめは
勉強したからあれだけおもしろいしょーせつかけたから
まあよかったんじゃないの
とおもいますけど

かれは
りょうしんが
産みすぎたせいでけっきょく
ああいうはめにおちいってそんで
くそまじめなガリ勉で自己解決したんですよ

このじこかいけつというところがえらいから
なつめは偉人あつかいされてます
あわれ
ケケ
そんでこのくそまじめなガリ勉というところが
にっぽんじんごのみだから
好かれてんだね
 おーがいみたいなはげじじいのチャラ男よりかっこいいから
ウフフ

ギャギャギャ
なつめは
あれだね
文士


174 :こあくまだいちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/16(金) 00:49:47
 まあ産みすぎたのがよくない

ちゃんとてきどにヒニンして
けいざいりょくにおうじて子どものかずはちょうせいしないと

とうじはヒニン法が乏しかったのかしりませんが
それよか
産みすぎたせきにんはなつめのちちおやのエロさにあるね

だからはげはきらいなんだよ
はげじじいにかぎってエロいから

やだやだ

『性欲を抑制しないものは獣の仲間になれ』

だびんちもいってる

あいつもはげだけどなww
なさけない


おくさんがエロすぎたのかもしれないけどさ
ゲヘヘ

175 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/16(金) 01:30:17



ところでさいきんは
あれですね

こくじんやあらぶじんやあぼりじにや思想に貧しいちゅうかじんをあわれだとおもいますね

にっぽんじんは世界一のこうがくれきだから
それでつまんないしごとはてにつかなくなって
機械の代わり間に合わせのお手伝いさんにそーいうあわれな人らを雇うんですよ
これからしばらくね

そーするとすこし治安はわるくなるぶぶんもでてくるかもしれないから
ちゃんと事前に対策法案を練り込んで、
日常生活の公共物への英語・可能ならば中国語の表記兼用の習慣は
しなくちゃなりませんね

 それときっと混血児も国内にすこしはふえるから
そのへんの『機会平等主義への心構え』は必ずや
文学者たちがまず敏感にかんじとって大衆啓蒙しておかなきゃならんね

176 :りありすと大ちゃん ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/16(金) 01:48:45



けどちょーせんじんについてだけは
そうなってもまだ
それなりに差別するべき必要な「さいていらいん」はある、と
ぼくは個人的・一時の国益処世的におもわないではないね。

 こないだのWBCみたいに
大の男が公に言い訳して恥じない国民道徳レベルは
日本人としてはちょっと畏敬し得ないよ。
 やはり文化の質が大幅に違うんですね。お漬け物とキムチくらい違うw

すこしくらいなかよくするのはいいけれども、
三流の人らと幾ら「見た目」だけが似ているからって国際社会で混同されては大変困る。

万世の不名誉を被るくらいならば思い切って
しばらく様子を観て慎重に民族差別をしつづけるほうが長期的にも『徳』だとおもいますよ。
倫理的にもずいぶん厳しい話ではありますが。


 ちゅーごくについては、あそこはもうすぐ滅びるし、そうしたら自由主義の中華民国が成立するから
あくまで楽観すればそうなりゃ多少は付き合えるようにもなるかもしれませんがね。
政府を新設すれば国風が一新することは大いにあり得ますから。

177 :真面目のぼく ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/16(金) 02:50:11
あと
(けっこんしてくれる?とまえ頼まれた)りさぶーとのけっこんの件は
さいきんの某すれでのLisaの言動をみると、ちょっと考えなおさないといけませんね……

あんなしょうわるおんなだとはおもわんかったw

さすがに寛大なぼくでも肝心の「性格」がダメならけっきょくけっこんはできませんからね
どうせきょうどう生活がうまくいかないんなら、いっしょになるかちなぞはありません

人は見かけによらないとはこのことだな……
なんだかがっかり
 やっぱり、はるきちの奥方よーこさんみたいに性格美人がさいこうですね
まいにちあんな口汚い罵声浴びせられたらこっちまで低落しちゃうよw
やだやだ悪魔

178 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 10:58:34
やはり、鈴木と美香は交尾するしかないな。

人格異常の落ちこぼれ同士。

できたガキは
拓磨をこえるハイパー人格異常エリートに
なれる。間違いない。


179 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 18:47:46
鈴木と美香で鈴香ですか
こりゃ一本やられたなwwww

180 :吾輩は名無しである:2006/06/16(金) 19:02:01
出来すぎだ。最強だ。いかなる超人とても勝てやしない。

181 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/17(土) 00:35:32
今晩は、
自由の文士大介です。


 というわけで
あれですね。

文壇bar系列の人たちは排他的でナチス色なので嫌いです。
あんなんじゃいまに自滅するよw


 ところで
もしかしてのにゅうせき後の鈴木○○についてちょっと考えたのですが、
この牛すれしゅうへんでみぢかな例を戯れに挙げると

鈴木梨沙[←はまりすぎwかっこいい]
鈴木小夜[←くーるですてき♪]
鈴木美香[←なかなかふつうでいい。]

というわけで
『鈴木美香』という名前はふつうで良いので、この名の架空の人物を使って
そのうちひとつ小説でも書こうとおもいつきましたよ。
 中学生がおばさんになるまでの走馬灯ものがたりです。
はつ恋があり、失恋があり、挫折があり、焦りがあり、
安心があり、出産があり、不満があり、諦めがあり、幸福がある。
そういう『女性のための抽象小説』です。
 暮れ前には書き出して、再来年の春には発表できるようにしましょう。

恋愛大ヒット作だぶるりりーすというわけで、
『神楽坂』に合わせてtitleは『My fair lady Way(それが私の生きる道)』にしようかな。

なんでもかんがえてみるもんだよね

182 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/17(土) 00:52:41
 みかさんはたぶん作家にはなれませんよ。
偏見でゆうめいな評論家になるとおもいますね。entaxiあたりの。
 とりあえず戯曲にかけて宮本テルの評論でもかいてみたら?

 作家になりたきゃあんなに本を読みまくっちゃいけませんですね。
だいじなのは『自分の文体』をつくるための選択的読書なのですから。

あわれは自分のなかからうまれるわけだから、それを語ることばの感覚を磨くためだけに
他人ごとを読み解いて参考にするわけです。
決してただの楽しみじゃないよw

183 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 04:52:45
>>182
本を読まない(読めない?)ことの言い訳にしか聞こえない。
作家志望は本読まないほうがいいって?寝言は寝て言いなさい。

おまえ、色々言ってる割に、文学なんて大して好きじゃないもんね。
ジャンル自体を根本的に侮ってるのが文章の端々から伝わってくるよ。
ちょっと本読んでる人間ならすぐわかることだと思うけど。

そのアタマじゃ、読んでも何が書いてあるのかわかんないんじゃない?
それじゃ、本読んでも面白いと感じるはずがないよねーw

184 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 05:23:34
>>182
死ねよ( ゚)ハァ?死ねよ(°д ゚)ハァ?

185 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/17(土) 08:00:20
おは


 同時代を含む伝統に対しての批判性
ということはまさに、読書の質と量にそのまま関係しています。
つまり
作家のstyleをつくるのは読書だと僕は思う。
なぜならばおよそ文芸の創作とは、かつて読み得た文章の中から独自のやり方で抽出することだから。


 それに、ぼくはまんざら本を読まないほうではありませんね。
いや、はっきり言うと生活費ちゅうで最大のwaitを占めて家計を圧迫する根源因ですらあるw
そろそろ個人図書館が欲しい……
 たとえば学者ふうのおーえさんみたいな文体になるか、
あるいはまた記者風のそーせきみたいなのになるか
そのへんが読書にたいする姿勢から出てきます。

やみくもに読みまくればよい、というわけではないのですね。
研究者になるためにはそれでもいいんです。自分の文体なんか無用だから。

186 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 09:02:21
君は言ってることが相当矛盾してるね〜。
まぁ子供はそうやって大人になるんだよ。
死ね糞ガキ

187 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 09:44:35
こいつはその場を取り繕うためなら
何言ってもいいと思ってるからねー
過去の発言との矛盾とか一切考えてない。

その点だけは最初から一貫してる。

188 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 12:23:47
>>186
君は
まぁ
死ね

読みにくいw

189 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/17(土) 13:01:02
ぶんげーしゅんじゆうの

いしはら愛国主義ろんよみましたよ



あいつやはりばかだよなwww
あいつ、子どものとき日本軍戦闘機にたすけてもらったからウヨクなんだってさ

典型的な近視眼的思考
大脳新皮質の襞ヒダがflat化する世界ダヨw

 いしはらはもうサッサと消えたほうが世のため人のためですね
右傾扇動の理由がただたんに『日本理解をしなければ国際人でない』とかいうあほくさい動機だもん
んなこと云えばオマエこそ渡来人だろうがww一橋ていど卒のばかはサッサと学閥人事で処分すべきです

 ああいう低学歴・三流大卒の口だけこしぬけじじいが自由言論を悪用するから国民は愚鈍化します。
独立文士の忠義に懸けて一刀両断していいですか?
よーするに
あいつ、戦争したくてたまらないだけなんですよ。まるきりただの阿呆です。売国奴だよw

戦争は国営の合理化の為だけに行うべき『最後の一手』です。
それは真のサムライが死の間際までいかなければ真剣を抜かない覚悟と同一源だ。
 いしはらみたいなこしぬけ武士なぞ、
戦争に行こうとばかだからあつくなって最前衛に矢鱈のようにたかり、
機関銃放射で脇腹を撃ち抜かれた途端に気を失う三流戦士でしかない。
あのばかは戦争の現実を知らないのです。あんなやつサッサとイラクに派遣してやれよ。
あんなに愛国主義者なのになぜ自衛隊に入れなかったのですか?あいつがこしねけだからに他ならぬ。
ばかはすぐ戦いたがります。だが、武士道とは平和の術です。
死を生よりもずっと敬うがゆえ、厳粛に身を処する救世の業です。『腰抜けはすぐ死にたがる』。

190 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/17(土) 13:19:12
 いしはらの口だけ愛国心を叩き直す為には、
「石原」という名字の子どもを分け隔てなく軍隊式義務教育のなかで
徹底して差別・虐め抜いてやればよいわけです。

お国のためお国のためと一日中head phoneで『君が代』を聴かせてmind controlし、
小学校で毎日毎日腹筋と腕立て伏せとうさぎ跳びスクワットおよび「教育勅語」斉唱を教育と名づけ、
戦争体験だと言ってアダルトvideoのレイプの映像をメザシ一本の給食中に全校放送で流し続けなさい。

立派な《日本誤解》の石原軍団できあがりだよwww
あの三流大卒のばかはサッサと政権から引きずりおろしましょう!
あんな時代を200年まきもどしたようなボケじじいが日本の母国忠義を
いつもの《村長のわがまま》で堕落させるのです。
 俺は明日あいつに道で会ったら半径数キロに届くすごい勢いで
『国を愛するならサッカー日本代表を応援しろ!馬鹿者が!!!』と
説教してやるつもりです。
日本が野球サッカーの二冠を抱いて平和主義的戦争王者の名誉を全うできなけりゃ
すべてあの見当違いの時代錯誤者・石原慎太郎のせいですから。ぼくは終生怨みますよ。

あんな糞文章《癒着の大舞台》こと文芸春秋にかきつけるナチスをやるくらいなら
楢崎出場の徹底支援抗議文でも死に物狂いで推考しろや。
いいか?
一度も公式戦でられずとも一言も不満を言わない忠国愛君ぶりは武士の鑑だ。
彼のためだけにこそ日本代表を世界一のサッカーチームと僕は誉めたい。
 石原口だけはげの腰抜けぶりとは正反対だよwww

191 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 13:20:55
>一橋ていどの

四浪高卒のあなたは大胆なことをおっしゃいますね

192 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/17(土) 13:25:50
>>191
 文士の道は学歴一切不問です。

完全に実力主義ですから、在野は。


石原腰抜け太郎丸の官尊民卑あほあほ集団における徹底学閥人事とはちがうよwww

そのへんは方便です。
あほに国の操縦まかせたら大変だもんね

193 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 13:45:52
実力がないから
大学に落ちたわけだが

194 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/17(土) 13:55:02
>>193
科挙オタク乙www


というわけで
 腰抜け売国石原ちゃんを言論上で叩き斬っただけじゃならぬ、
跡継ぎをしっかり考えなければなりません。

僕は副知事の青山やすしさんを推薦いたします。
彼は学歴こそ中央大卒の二流ですが、各重要局を歴任して来られ
更には都市計画にも非常に深い造詣があられる、
いわゆる『平和な時代のリーダーシップ』に相応しい方です。
 まああまり意味はないけどこの在野独学独行主義の僕のお墨付きの逸材です。
 うまくいくとおもいますね。非常にうまくいく。
まるで信長が家康に代わるくらい好転するはずですww
とりあえずあのくそハゲじじいと違ってとてもやさしい方ですから。女性にも人気ダヨ!

195 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 14:24:37
別に独学で勉強してても
実力あれば大学落ちないよ。


独学主義で実力あると大学に落ちるという論拠
がわからん。


学習障害児とかアスペの
白痴のたわ言だろう

196 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 14:28:24
ヒキコモリはまずニート脱出して
都民としての義務が果たせるようになってから しゃべれ。

『できる公務員のための文章術』青山やすし著 
ヒキコモリは公務員とその文章に憧れるのかw


197 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 14:32:41
まあ…

公務員試験落ちるだろうね

鈴木文士の実力じゃね

198 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 14:41:53
>>192
だったら最初から学歴の話題振るなよ高卒のくせにw

199 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 14:54:10
自分で墓穴を掘る男

「アナルオナニー大介」

200 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 15:05:30
去年の暮れに尿道オナニーのしすぎでオシッコが出なくなり緊急入院したらしいw

201 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 15:11:00
マンコ噛みオナニーのしすぎで緊急入院した盗作ラノベ婆の隣室らしいw

202 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 15:29:03
出た。大介二号w

203 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 15:32:43
出た盗作ラノベ婆一号w

204 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:07:00
異常人格豚美香臭い

205 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:18:30
異常人格豚は盗作ラノベ婆しかない。婆はケツが臭い

206 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:27:51
お前の腐った脳内は盗作ラノベ婆で頭いっぱいなんだな
誰も興味ないから他所でやれよ

207 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:47:29
汚臭美香
うざいんだよ

208 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:50:33
汚臭婆
うざいんだよ

209 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:52:09
>206
そんなことはない盗作追及して賞剥奪とか興味ある。
興味なさげに振舞うのはラノベ婆だけw 公式謝罪しろや婆w

210 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:53:11
ああ良く寝たw

211 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:56:28
>>206
盗作婆がアラシてるのはこの板全般。閑持て余して粘着しやがって
ラノベ系の糞スレで自演してるのも
盗作婆佐藤亜紀。あのクソが氏ねばどれだけ板のレベルが上がり
板がすっきりすることか。ここは文学板。ラノベ婆は逝ってよし!!

212 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:57:23
どうしようもないレスばっか書くバカ=盗作婆w

213 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:57:29
大好き。

214 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:58:33
ありがとう。

215 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 16:58:34
盗作してようがしてまいが、俺もラノベ婆に全く興味ないが?

216 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:00:47
興味ないなら書くわけもないw バカが

217 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:02:07
>>211
板荒してるのはお前
うざすぎ

218 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:02:09
くっさー

豚鈴香容疑者

219 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:02:33
>>215
盗作の事実は隠しようもないんだ。残念ながら。興味ないなら沈黙してろ。

220 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:03:32
>218
くっさー

盗作婆のケツw



221 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:04:32
落ち着け。

222 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:06:52
どうどう。40婆が狂っても見苦しいだけ。放置せよ

223 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:07:27
ハイドウ。ハゲドウ。

224 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:08:14
具体的な検証は何一つしないくせして
「盗作の事実は隠しようもない」ってのがイタイ


225 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:13:54
>224
頭の悪い婆はどうしようもないなー。
盗作スレ見てきたが、婆と同じセリフ吐くなよー、いくら馬鹿でも
恥かしい馬鹿度だよー。サトウアキおばんよ


226 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:14:18

だって、ラノベ婆にご執心の板粘着荒しは

    盗 作 元 も 利 用 先 も
    読 ん で い ま せ ん か ら !

具体的な検証のための資料も能力もアリマセン!


227 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:14:36
あの余計なことですが、
ヒステリのおばさんには関わらないの方がいいかもでつよ

228 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:14:38
豚鈴香よ
こんな不毛な嫌がらせしてても
男にさせてもらえないぞ

229 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:14:45
2ちゃんやめろよ...

230 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:15:41
>>222
そうだ。アホ婆は放置が一番。独りで狂い死にするだろw

231 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:16:29
ハイ終わり。婆さんあっち逝け。

232 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:17:52
大介はどうした?

233 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:18:48
なんでいつまでたっても婆の盗作を検証できないのかな??
話を逸らすのかな??

234 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:18:57
豚鈴香も豚美香も豚盗作婆も

逝ってしまってください、 さよ〜〜〜〜なら〜〜〜〜〜〜〜

235 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:19:33
臭いから

大介は嫌なんだよ。

236 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:20:36
盗作婆ちゃんは叩かれたかったら
盗作スレでやってちょうよ

どのスレも荒らすのはやめてえな たのんまつ

237 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:22:22
だいたい砂糖婆が書き込みしてると思い込んでる時点で痛いんだよな

238 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:23:27
盗作スレ自体が板違いなんだよ。ラノベ板に逝けったら。

239 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:26:04
豚鈴香も豚美香も豚盗作婆も

逝ってしまってください、 さよ〜〜〜〜なら〜〜〜〜〜〜〜

何遍言えばわかるんだろー、婆はしつこいね


240 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:28:16
ハァ?何お前が仕切ってんの?

241 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:28:17
>>239
婆は閑でしょうがなくてカマッテ欲しいだけなんだよ。
ラノベの馬鹿って仕事も無いし
かわいそうだが、カマッテるヒマないよなお互いにw

>婆、独りで狂死してくれや。サイナラ

242 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:29:24
なんで
美香は佐藤亜紀に粘着してるの?

243 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 17:30:22
いい質問だなあ

244 :吾輩は名無しである:2006/06/17(土) 18:44:30
ヒント@ 平野スレ
ヒントA 同性

245 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 00:23:12
こんばんは。
実学文士の大介です。


 ところで愚衆というものは地上でもっとも醜いのではないでしょうか。
文壇barの荒廃を考えても、やはり固定handleというのはひとつの個性なわけです。
『個性なき賢者なし』

 名無しだけが書き込みしている雑談threほどみるも無惨な地獄谷はありませんね。
すべて権力者や個性への愚痴だけで占められるから。
『愚衆賤しむべし』

246 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 00:26:12
 根も葉もないウワサによれば
わたや嬢がロクデナシのちゃら男とお手てつないでチャラチャラしてあそんでたらしいですね。

やだやだww

 ちょっとしたしっとらしきかんじょうをいだくということは
つまりはぼくは彼女が好きなんでしょうね。

やだやだww

247 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 01:32:05
 やはりぼくと恋とは合わないんですよね。
むかしっからそうですよ。

 ぼくの恋愛体験のすべてをいい機会だからひとまとめに語ると
ぼくはようちえんのきれいな先生と両想いだったんですよ。
まあもちろん、先生としてはかわいいかわいいと思って、
ぼくとしては先生やさしくてきれいだから好きというかんじです。
 あと小がっこうにはいってから何人かなんかぼくのことを好きらしいというはなしはききました。
で、そのうちのひとりをぼくも好きになったんですね。
まあしょうがくせいだし、べつにそれだけなんだけどww
 あとこうがくねんになったときピアノがうまくてきれいな子がいて好きだったんです。
むこうでもそれなりの好感はもってくれていないわけではなかったとおもいますけどね。知らんけど。
教室のひなたでわざと戯れたりしてたような気はする。けれど、
ぼくはいわゆる「告白してなにそれ」というあいであは未だ持っていなかったんですよw
 でちゅうがく一年のときの担任の独身でわりとわかい先生をすきでしたね。やさしいんだもの。
でぼくはきづかなかったんだけど、先生がぼくとかだけをひいきしてる
とか女子が非難してイジメて、けっきょくやめてっちゃいました。かわいそう。
 あと中二でちょっと話してたのしかった女子は不良になっちゃって学校来なくなりました。
 あと中三のときにはなしてたのしかった性格のいい女の子がいるのですが、
この子はある人にずっと片想いをしているというわけでぼくはただ傍観するしかありませんでしたw
けどこの子については成人式のとき改めて会ったからむかし好きだったということは話しましたけどね。
はたちになってはじめてこくはくということを考えたw

248 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 01:34:45
 それからぼくは恋愛とはとおく離れてましたね。むしろ友情の時期でした。男子校いったから。
けど付き合ってくださいというから(そのうえ友だちの女子に頼まれて)付き合った子はいましたが、
どうもぼくのほうはあまり好きにはなれませんでしたね。なんか向こうだけ盛り上がってました。
ところでちょっとかわいらしい下級生の女の子がいたのですが彼氏がいましたw
あとろうにんのときはストイシズムに意識的に徹したから女性から遠ざかってましたね。
ぼくをちょっとすきっぽい子にもなんもしませんでした。むしろ積極的に遠ざけてたね。
 でぼくはそのころネットやりはじめました。
そしたらてつがくいたにいたSophiaという女の子がすきになったから追っかけっこしてたら
いつのまにかどっか行ってきえましたwそのあとかわいそうな美香さんがいたから同情してました。
そのあたりでいわゆる後の妻となるかもしれないはずの「わたやりさ」がでてきたんですね。
ぼくはしんぶんで笑ってるかおみたことと、あといちおう年齢的に同級生なのは知ってました。
それでわたやりさがけっこんしてっていってきたわけです。ぼくもわるくないかなあともおもいます。
 あとふじつぼさんが自殺するっていっててかわいそうだから好きだから死なないでっていいました。
 あとこのころ浪人やめて都会に出てきたから現実世界にけっこう魅力的な女性が何人か現れた
ので、ちょっとあぷろーちしていますがなかなかうまくはいってないかんじですw
なにしろ生まれてこのかた、はじめて女性に対して自分から積極的な言動にでましたからねw
むしろあんまよさそうにもおもわない女性にちょっと言い寄られて困ったりね。

 というので細かいのを除けばだいたいすべてですね。
やはり反省してみると、ぼくは恋愛という営みにはあまり向いていない気がしますw
昔っから興味ないんだよねw男の子だから。冒険ゲームのほうがたのしいもん。
むしろあれですね。
ようするにぼくを好きになった女の子をぼくも積極的に好きになればうまくいきます。
というわけでりさたんとけっこんします。

249 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 01:43:37
 あと言い残したことはあれですね。
何度も言ってますが、もとじゅでぃまりのゆきちゃんがかわいいから好きです。
あときれいだからかんのみほさんが好きですね。

このあたりはべつにいつまでも好きでもいいんじゃないでしょうか。
ようするにえろすの追求ですからね。

べつにりさたんがおくさんになったとしてもめいわくかけるようなことはしないから大丈夫ですよ。
じっさいべつに、たまにゆきのうた聴くくらいだしw
あと雑誌の表紙のかんのみほにおもわずみとれたり。
まったく罪がないよねw

というわけでぼくの恋愛観はもう一切のこっておりませんwwぜんぶ話したから。

250 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 05:25:16
自分で墓穴を掘る男

「アナルオナニー大介」


が来ましたねw

251 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 06:02:48
ストーカーの心理って、こういうものだったんですねー。
とても勉強になります。

252 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 08:06:21
あれえ

へんだな
ざこしかかかんない


 これだけの疑似撒き餌したらおくてりさぶーのことだから、
すぐさまあくるあさにはくいついてくるとおもってたのに……
つまんない
ぷ(へ

253 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 08:26:17
文士の写真みつけました↓
http://tmp.2chan.net/guro-gazou/src/1150567967442.jpg

254 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 08:35:19
さすが文士 賢そうな顔してる

255 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 09:07:48
guro-gazou jan w

256 :さぽーたーだいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 12:08:35
さて



いよいよ日本国の威信を懸けたおおいちばんが近づきました。
今晩22時にはみなさん、自宅の仏壇と神棚に向かって手をあわせなさい。


日本代表最強宣言!
日本代表最強宣言!

257 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 12:13:48
テンション下がるから、お前が仕切るのはやめてくれ。

258 :さぽーたーだいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 12:27:07
もうあれでしょ。
国民総サポーター令を出すしかないでしょう。

みんな断食して日本代表に最高級米沢牛一億五千人前を届けましょう!

 もう平和なアッコのテレビ番組なんかやってるばあいじゃないよ。
ここで負けたら日本人永久の恥だよ!

国家統制して全ちゃんねるで日本代表の軌跡のドキュメンタリーでも試合直前までたれながし続けよう!
ばかみたいな契約金で世界のジーコを雇った甲斐がないですよ。
負けたらジーコには厚木で切腹させます!
そんで市中ひきまわしのうえ翌日しんぶん全紙一面にジーコのしょんべんちびり顔(^O^)←を掲載

おーえさんの長男ひかるくんのきおくに伝説の一戦をきざみこみましょうよ!
わくわく
わくわく

わくわくわくさん。←湾岸警察のまね
厳戒体勢です!
限界退勢です!←やべっかわぐちのあほ

259 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 12:32:52
田舎者すぎるw

260 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 13:08:45
カウンターを見て泣けたが、一日当りの文学板のリロード回数、二年前の十分の一だな。

261 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 14:53:49
大介くんは自演しないのか?

262 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 14:55:23
他スレでやってて閑がなくなったそうでつw

263 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:01:15
匿名性と酒精にはよく似た効用がある、と看破した御仁があった。

酒精に紛らしてホンネを出す人間がいるように、
匿名性の中で隠れた本性をモロに出す人種がいる。抑制が効かなくなるタイプ。

264 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:02:51

ただし、Webは常に公衆の眼に晒されており、
例えば2chでも一部の板では書き手のIPが必ず表示される仕組みになっているが、
つまり、やろうと思えばそうできる、ということ。

Webの匿名性というのはそういうこと。酒精より危ない。

265 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:10:24
よく、名無しが卑怯だとか
コテハンが偉いとか言ってるのがいるけど、
名無しでもコテでも、匿名は匿名。

あれだけ、ナスダック上場だとかだか年収800万超だとか
誇っていた論先生が実名、実収入をさらされたとたん沈黙したのは、
匿名依存症の効果が切れたんだろう。

匿名の嘘、悪行を、同じく匿名に攻撃され、
さらに、匿名のブログに逃げ込んだ美香は、
論先生より、さらに依存の度合いを深めたね。

もう現世への帰還は無理だろう。
ばいばい

266 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:11:44
大介みたいなレスだね。ていうかなんでコテ外してんのよ?

267 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:13:03
263 264は大介。ただいま発狂中。

268 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:15:13
最後に残ったのは大介だった

ひとり勝ち

キングオブだめ人間

269 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:28:02
ビョーニンをいじめるなー!!

270 :お医者さん大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 15:56:42
日本愚衆の法則


個性=病気







村社会の惰性w

271 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 15:58:58
>>270
「愚衆」がいない国、もしくは村社会じゃない国って、たとえばどこ?



272 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 16:38:03

品川猿

273 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 16:45:15
「アナルオナニー大介」のは個性ってゆうか孤生だな
可哀想になる、ちなみに日本は9割負けるよ。残り1割が同点

274 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 16:55:05
たしかに鈴木の
指摘する通り
精神病とか異常人格、発達障害を

「個性」って言い換えて、うやむやにする傾向にあるよな。


病気は病気
知障は知障
四浪は四浪


個性なんていいかげんな言葉でごまかさないほうがいいよ。

275 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 16:57:08
銃刀店に押し入って、武器・弾薬を確保して、
独立宣言出しましょう、ただのふたりの国造りましょ、
来るやつぁみんな、殺しましょ、
回覧板や新聞紙、持ってくる奴みな敵だ、
隣りの奥さん近所のガキンチョ、向かいのご主人町内会長、
駐在さんにガッコの先生、田舎の母が来たってさ、
殺せよ殺せみな殺せ、誰を彼をも殺しましょ、
何も要らない、誰も要らない、
我が身自由と、あと君在れば。


276 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 17:36:35
 そうしたいのは山々なのですが

残念ながら、男女ですら社会の構図に含まれなければならないのです。

『社会なくして家庭なし』

 家庭は社会を、社会は文明をつくるために存在します。
それらは生存競争による地獄絵図をすこしずつ、未来の天国の姿への変えていく方便なのです。


 男女は家庭を築くべく愛し合う。
ならば結局、究極の愛情は文明へ向けた遊戯であるべきだ。
それは閉じ込められた秘め事であるよりずっと、開かれた公式の関係です。
どんな獣や悪魔でさえも、文明の男女の愛情を突き崩すことはできないでしょう。

277 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 18:30:35
豚ログ「分け入つても分け入つても本の山」より
ttp://yondance.blog25.fc2.com/

>薬をのんだ。デパス。もっともポピュラーな精神安定剤ではないか。
>わずか0.5mg。だが、これが効くわけである。一気に落ち着きをとり戻す。
>とすると、人間ってなんだろう。
>こんなものなんだ。薬ひとかけらで、人間の心はどうにでもなってしまう。
>身もふたもないことをいえば
・・・
>それからどれくらいだろう。狭い部屋の中を歩きまわるわけだ。
>狂うと思う。狂ってしまう。鏡をみる。そこには狂人がいる。
>わたしはその狂人からにらみつけられた。叱咤される。狂え、狂え!
>猛然とパソコンへ向かう。

278 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 18:31:10
豚ログ「分け入つても分け入つても本の山」より
ttp://yondance.blog25.fc2.com/

>なぜかおなじような人間が集まる。
>正直なひとの周囲にはおなじようなひとが。
>意地の悪いひとのまわりにはふしぎ、同種の人間が。
>とすると、狂人は狂人を見分けるのかもしれない。
>Aさんがわたしに殺人を依頼するのは必然だったのか。
>たしかにわたしはおかしいとじぶんでも思う。
>殺人依頼をされる。困惑するじぶんがいるのである。これはどういうことか。
>どこかしらAさんを肯定しているわたしがいるのだ。
・・・
>かまいませんよ。旦那さんの名前、勤務先、顔写真をよろしく!

(延々と続く・・・・・・・・)

279 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 20:12:24
>>278
論先生殺しは、誰誰に依頼されたからって言い訳するための前置きかな?

嘘、言い訳ばかりの人生

誰にも信用されない。孤独、嘘、自演、そして殺人。


280 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 21:08:33
やー落ちてたw

281 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 23:09:33
負けたら国辱ですよ。

282 :吾輩は名無しである:2006/06/18(日) 23:37:18
おめーは国辱そのものだろうがw

283 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/18(日) 23:49:53
これは日本が勝ちますね。

国の集中力の差です。

284 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 00:46:27
ろなうじーにょ。

285 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/19(月) 00:51:44
>>282
 今回日本が引き分けたのはすべてこいつ1人の責任です。

最後まで試合を諦めない魂のない腰抜けは腐った女と見なす他ない。
次に勝負の場にしゃしゃり出てくれば遠慮なく首をはねましょう。

286 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/19(月) 00:58:56
 今日の試合について言うべきことはありません。

重圧に崩れたcaptain宮本の為にも、後は全力で戦いぬいて終わるだけです。
相手は敗れるにも申し分ない世界soccer最強国。
必死を尽くして潔く散るのみです。

正々堂々とやりたまえ。

287 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/19(月) 01:09:13
 それから中田個人の思想についてちょっとおもう所があったのですが、
彼は愛国心の為に戦っているわけでは恐らく無いのですね。

彼は極端に偏屈な自己中心主義者なので、『日本代表』の名を背負う意味を理解していない。
だから国民の応援という記者の言葉には限りなく冷淡でした。

中田はまだまだ甘ちゃんなのですね。
彼を育てた国土に対する畏怖の念なきところに、日本代表としての威厳は持ち得ない。
 イチローとは対照的ですね。
中田は日本国民のheroとなる資格を未だ持っていない。彼には自分の理解が足りない。


たぶん、日本代表のMVPはmotivationの格差から、違う選手が得なければならなくなるでしょう。
中田には成長の余地があります。彼はまだ頂点を占めていないから。
彼は日本の伝統に接続できていないのです。


 独立主義は所属国民としての自尊にしか行き着きません。

288 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 01:45:29
どんだけ頭が悪いんだこいつは?w

289 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 09:31:37
復活か? てすてす

290 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 12:21:09
キモイ系コテハンを黙らせるには、顔写真を晒すのが最も効果的である。
ふざけた奴はみんな晒しちまえばいい。
ちなみに大介の本物の写真はまだ出ていないようだが、かなり近いものは出ている。
一瞬本物と見まがうほど似ていた。
しかし、私が言えることはここまでである。

291 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 12:41:29
お前が黙れや、豚。

292 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 13:18:23
大介ってもろ池沼顔だよね

293 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 13:24:19
日本語でOK

294 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 13:29:49
池沼の人が何故池沼顔なのかは永遠の謎だ。
賢そうな顔してる人も、知能に問題のある人はやはり池沼顔になる。

295 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 13:49:02
豚が人間を豚呼ばわりすんのかよ?

296 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 13:57:37
池沼って豚以下だと思うのは行き過ぎた考えかな。
豚は人間にうまい肉を提供するが、
池沼はまともな人間に害悪しか提供しない。
池沼の中にもいてもいいと思える奴 もいるにはいるが、数は少ない。
池沼は、誰にも必要とされないのがほとんどで、
そういう典型的な池沼が個性だの自由だのを謳っても反感しかかわないのは当然ですわな。

297 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 14:01:07
近所の中卒は揃いも揃って美男美女だったな
もちろんその中には例外的にハタケ肌の醜女もいたが…
それは単に例外的なケースだからな

298 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 14:10:50
選りすぐりの醜男醜女でなければ、池沼は黙ってりゃ 生きていけるんです。
不細工でウルサイ池沼は福祉社会の廃棄物とみるのが妥当ですな。
このスレッドにも一体おりますね。
さっさと処分してほしいものです。

299 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 14:35:39
同じ池沼でも、工藤伸一は許されていたね。許されるどころかモテモテだった。
やはり池沼でも美貌と腰の低さがあれば十分やっていけるし、
それらがあれば知能なんてほとんど関係なくなるんだ。


300 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 14:59:33
池沼は黙ってろって恫喝しては、
卑劣な行為に及ぶ
秋田まがいが多すぎるからね。

301 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 15:18:34
池沼は黙れと言われてそれらしい写真出して脅されても、
どうしても伝えなければならないものが自分にあるなら黙ることはないでしょう。
たとえ自分の不細工な写真を晒されても、それがある人は根性据わってますから。

ただし綺麗事抜きで言うなら、美貌があるに超したことはない。


302 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 15:26:27
駆動に美貌???
あれは、光当てすぎ写真であって実物は普通だったよ

303 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 15:31:51
伝えたいことですか?
池沼の個人情報を悪用して卑劣な行為に及ぶのを止めてください。
不細工な写真だと言っては、池沼の個人情報をWEB上でばら撒いたり、
池沼の自宅を放火したりするのを止めて欲しいです。


304 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 15:38:24
言うまでもないことだが、美醜は主観の問題であるから
美香や大介、おさむ、その他の醜いコテハンの写真が発掘されて晒されてたとしても、
それがどんなものであれ美しいとは思わない。美しいとは思わないが笑えることはあるかもしれない。
それはズンのように、書き込みの醜さと容貌の醜さが見事に合致した場合である。
論先生の場合、惜しいのはそこである。
微妙なずれがある。つまり、最初の悪い印象とは真逆の印象を与える風貌ならとことん真逆がよく、
合致するならとことん合致した方が大衆に受けがよい。美香なんかは、
とことん美人か、デブで眼鏡をかけたブスでなければいけない。


305 :盗作犯佐藤亜紀が盗んだ賞を剥奪しよう!:2006/06/19(月) 15:42:51
>477 :吾輩は名無しである :2006/05/27(土) 18:18:18
>>476
>2ちゃんで運動展開汁! 告発サイト作ってリンク貼れ!
>「盗作婆佐藤亜紀の盗作を追及し
>主催者に盗んだ賞を剥奪させよう!絶版にさせよう!
>盗作婆佐藤亜紀に公式謝罪をさせよう! 告発&投票サイト」w

●佐藤が盗作したのは
マンガの萩尾望都と
遍歴物の純文学ヨーゼフ・ロート、イヴリン・ウォー、ナボコフ(詳細は
盗作追及スレ参照【爆笑の】ラノベ婆佐藤亜紀【漫画から盗作?!】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145418866/l50


306 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 15:48:56
何にしても綿や好きの奴は大抵不細工

個人情報晒しはまともに言い返せない池沼

307 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:00:44
しかも嘘の個人情報ね。そして嘘だと気付いてない
この場合、コテハンでなくて全く別人がとばっちりを受けることになる。

ネット依存の強い連中は自分の妄想だけが唯一の世界だから手に負えない。


308 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:09:58
世の中みんなごくごくわずかの特権階級の人間の妄想の産物だよ。

歴史なんてとばっちりのオンパレードじゃん。
とばっちりを食らった人にどう我慢してもらうかが政治であって

309 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:16:07
例のスレッド見てると、まじで佐藤亜紀だと思い込んでる奴等いそうだよね。
そういうほんとの基地がいがのさばっている間は、
自由に書き込めない。

310 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:22:55
いつも学校帰りの時刻に書き始めるあれは真性厨房。

311 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:30:52
何度も言うようだが、2chでの有名人以外での個人に関する書き込みは全部嘘と見た方がいい。踊らされるな。
無論、敢えて踊らされるというのも楽しみの一つだが、
2ch常駐者には、そういうことが言えないほど悪質な輩がいることを知れ。
山田ウィルスなどを使い、入手した個人情報をあの手この手で悪用する人間の屑がいることを知れ。
ネット初心者に個人情報はないことを知れ。

312 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:37:13
確かにネット初心者にはプライバシーがない。
ネットにも表向きには善人面の極悪人がいる。
俺は山田ウィルス感染者が身内にいないか毎日調べてる。


313 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:50:43
2ちゃんが基地外の溜まり場になりつつあるのは随分前から言われてるがそいつらが真性
基地外か健常人かの判別が難しいこともまた随分前から言われてること。
そういう2ちゃんに生息する雑魚のせいで、自殺した人は結構いるしな。
何が一番悪質かと言えば、やはり個人情報垂れ流しだよ。
それやると、垂れ流した奴が悪人でなくても、
それを人の痛みのわからない悪人が知ることになるからな。

314 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:51:46
俺は初心者だが、個人情報その他はパソコンに保存したことないがな。
一時的に保存するにせよ、自分にしか分からないような書き方でしか書かないし。
仮に悪意あるプログラムがデータ送信しようとしても、ファイアーウォールが弾くだろ、
当人が許可設定してやらん限りは。

315 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 16:59:08
自己管理できない奴や露出狂は利用されて当然。
自殺しても自己責任ってことで。

316 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 17:03:03
2chの犠牲者となった罪なき人たちを思うとやりきれない、憤りさえ感じる

317 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 17:05:19
誰? その犠牲者って。

318 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 17:26:20
ほとんどの人は自殺まで追いやられることはないよ。
ただ極稀に、私の知る限りでは四人いますがね。


319 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 17:33:40
2chなんて人生には関係ないじゃん。見なければいいだけなのに。

320 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 17:34:21
世の中やべぇ奴たくさんいるからねぇ。
普通の奴とか優れた奴らの中にもいる。
隠れ基地外がとにかく多過ぎる。

321 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 17:40:19
2chが嫌になって見なくなったとしても、
現実社会の知り合いに、「2chに君の写真貼られてるよ」と言われたら
見ずにはいられないでしょうに。どこでどう利用されてるかわかったもんじゃない。
それに、自分が誰か見ず知らずの奴に写真送ったならいいが、
学校や職場の記念写真なんかは自分の意思とはあまり関係なくネットに転がっているものだしね。

322 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 17:54:47
実際いくらでも行われてるね。クラスメートの女子の写真とか
写真掲示板に貼ってる奴たくさんいるから。

芸能人じゃなくても、いつどこで誰に写メ撮られて晒されるかわからないし。
別にふつうの格好してても街中で盗撮されて、
ネットに貼られてあれこれ評されてるのってあるでしょ。

なんていうかな。そういうパソコンまわりの度を越した行為ってのは、
なかには私怨でか知らないけど、コラとか作るやつがいて
学校でばら撒かれたりとかもあるし。

323 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 17:55:36
人の個人情報晒しものにしたり、それでギャーギャー騒ぐやつは自分らの個人情報も晒せと言いたい。
それが最低限度の倫理だ。


324 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 18:04:19
まずはマスメディアに向けてそれを言いたい。
特に下らんプライバシー晒しの記事書いてる奴は、自分の情報をまず書けや。

325 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 18:25:27
美香って人が本当に論って人の個人情報ばらまいたなら、
何故まだのうのうとブログ書いたり出来るのですか?


326 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 18:32:53
おはようございます。

327 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 18:33:21
美香はまじでやばい人なので、訴えるにしても相当の覚悟いるよ。
君の近所にもいるでしょ、家もってない基地外。そいつらを訴えるようなものだから、
暖簾に腕押しだよ。

328 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 18:47:11
しかも美香は、嘘の個人情報も平気でたれ流すからねー。
有名人なら2chでは当たり前だが、無名の人の個人情報垂れ流しは
さすがに同情するよ。

329 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 18:59:43
他人の不幸は蜜の味って公言して憚らない美香は大したものだよ。
実際他人の不幸ほど甘味な情報はない。
まあ、これで自分の顔写真や住所もブログに公開できたら、
本当の意味で殿堂入りだ。
今のままじゃ中途半端もいいところ。
論にさえ見劣りのするただの雑魚だよ。

330 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:12:33
雑魚のブログなんて読みたくねえよ。
ブスでも美人でもあいつらの顔には興味ない。
ネットじゃなくて、アフリカのどっかの国なら虐殺されてるだろ、論も美香も大介も。

331 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:19:07
論は司馬遷みたいに宮刑で生き延びて捏造させる価値ぐらいはある。
美香は串刺で生きたまま丸焼きでおいしく召し上がろう。
大介はワニの餌にでも。

332 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:19:34
楽しい?

333 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:26:49
美香の肉はまずそう。臭みがありそうで。
犬の餌で上等。

334 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:30:07
>他人の不幸は蜜の味って公言して憚らない美香は大したものだよ。
>実際他人の不幸ほど甘味な情報はない。

え、そう?
おれ、人の不幸なんてどうでもいいよ。

それより自分のいまの幸福をもっと深く味わいたい。

人の不幸くらいなんかが、美味だっていう美香とかって
要は、ろくでもない人生送ってて、
他人の幸福がうらやましいだけなんじゃないのかなあ

負け組は悲惨ってことだね

335 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:33:30
下流へ行くほど他人の不幸が甘くなる。
みかまで落ちたらチョコ味だよ。
最下流になっても、こうなったら人間おしまいだね。

336 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:34:45
ここで本人が登場したら祭りになりますか(w

337 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:37:01
いざとなったらムー大陸に嫁ぐか。庭番よりはましだろう。

338 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:37:04
美香まじでキモイ。
あんな奴の肉なんかくいたかねーよ。
想像しただけで嘔吐感が…

339 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:38:05
>>338
人肉の野火焼きですね♪

おっと、ここは文壇バーではないのであーる

340 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:39:39
2ちゃんねる文学板出身か。
将来ばれたら祭りがすごそう。
この過去がわたしを流行作家にしてくれるかも。

341 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:40:42
わ、わたし、美香じゃないあるよ。
みほみほなのだ〜!

342 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:42:46
中産階級でも他人の不幸は蜜の味だよ。
生活に刺激のない腐った精神の持ち主は他人の不幸を求めるんだ。


343 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:50:19
フジツボの肉は美味そうだよね

344 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:52:35
佐川さんキター

345 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:54:50
だれも相手してくれないから堕ちよっと。まちがえた、落ちる。あばよっ♪

346 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 19:57:50
いや、実際あの爆乳はうまそうだよ。
よくかぶりつきたいっていう表現あるでしょ。
あれはやはり食いたいからなんだと思う。
そして実際に食えばうまいと思う。


347 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 21:31:49
ニートや引篭もり・社会的弱者(鈴木)が、国粋主義者「ネットウヨク」になりはてる3つの理由

●第一に、右寄りの言動により、自分を強く見せることができるからだ。

ニート・引篭もりは、言うまでもなく社会的・経済的弱者である。
だが、右寄りの言動を採ることにより、いかにも現実的で、強い考え方の持ち主であるかのように
周囲に、そして自分自身をだますことができるからネットウヨクになりはてるのである。
平和・人権・民主主義の尊重などを口にしていては、いかにも「夢見る少女」的な、
軟弱なロマンチストという烙印を押されてしまうと恐れている。
ニート・引きこもりは常に何かの意見をきき、その意見を自分の意見として語るだけの追従者だ。
偏った知識でのみ判断し、それは「思考」ではなく、常にだれかの考えを「追従」しているのみ。
その自分というもののなさが自信のなさにつながり、結果として極度に批判を自分への攻撃と捕らえ、恐れている。
ネットでは、そのような人間が集まり、攻撃的な集団が形作られる。
その集団にまぎれることで自分ひとりが攻撃されることから逃げるのである。


348 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 21:33:14
第二に、国家や社会に尽くしているように思わせることができるからだ。

ニート・引篭もりは、国家や社会にとってはお荷物であり、
国益や公益の形成には役立たない者達であるという負い目をいつも感じている。
しかし、個人よりも国益・公益を優先させる右寄りの言動を採ることで、
いかにも国家・社会に尽くし、自分は大義をつくしていると勘違いすることができる。
ネットウヨクとなることは、ニート・引篭もりにとっては、自己防衛の手段なのでもあろう。

後に続く


349 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 21:45:42
またお決まりのニート批判か。

350 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 21:49:12
収入の低い人はニート批判で憂さ晴らし。
政府がニートニート言い出してから急にニートバッシング。
部落差別と構造は同じだよ。

351 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/19(月) 21:54:33
鍵くんが求めているのは名誉の回復でしょう。
文学がどうとか社会がどうとかということについて思想的背景はない。
レッテルを貼られたら、それを恥と捉えて思想を転換するので
批評は無意味。

352 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 21:55:30
ニートには昔のヒッピーに通じるところがある。
働いたら負けっていうのがそれで、
やや大袈裟に言えば基本的に反社会的で無政府主義だよ。
鈴木みたいなネット右翼ニートはむしろ少数派だ。


353 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 21:56:13
どうでもいいじゃん、ニートなんて。
どーせ権力もてない馬鹿ばっかなんだから。選挙にもいかないだろうし。

ニートって猫みたいに「ニートちゃん、にいにい、にいにい」って呼ぶと
寄ってくるらしいね。ほんとかな。石ぶつけたろ。

354 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:00:18
アホしかいない2ちゃんでアホとしか称されない鈴木


355 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:05:05
ニート批判する奴ってよっぽど給料少ないんだね。
自分の能力のなさや生まれの悪さ、努力不足から来る悔しさを、
それらと全く関係のないニートにぶつける。貧乏人はこれだから困る。


356 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:13:03
>>355
だってニートって税金払ってないだろ? 払えるわけねえよな、収入
ないんだから。せいぜい煙草税とか酒税か?w あとは親もちか。

だから給料もらってる側は批判する権利あるじゃんか。金持ちとか
貧乏とかそういう話じゃないの。

ニートは公共交通とか使うなってこと。道路も歩くな。
歩きたかったら税金払え。納税の義務を果たせ。
わかったかな? おばかたん。

357 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:20:37
給料低いってのがミソだ。
徹底的に貧乏な人や金持ちは、そいつがニートかどうかなんて普通はどうでもいいよ。

昔の一番苦労してた農民に自信つけさせるために幕府が作ったエタヒニンみたいなもの。
農民一揆はあっても倒幕運動にまでは発展しなかったのもエタヒニンがあったから。
同様に貧乏暇なしな人たちの苛立ちをニートでかわしてる。

358 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:23:36
えー! 被差別部落は「自ら望んでそうなった」んではないと思うが。
「そう生まれついてしまった」からだろ?
ニートいじめに部落問題を出すのはちょっと違うぜい。

359 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:25:13
確かに貧乏暇なしの雑魚の中に、自分の道じゃないのに、
もっと端歩けボケッって怒鳴る奴いるね。
作業着きた臭いおっさんだったよ。


360 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/19(月) 22:32:32
税制も揺るぎますよね。
neetの存在が経済的社会的に問題がある以上無視するのはよくない。
すくなくとも、政治家などは
政策的に高度情報化を推し進めている以上、それと同時に顕在化した
neetの存在をどうにかして減らさなきゃならないと考えるのが普通でしょう。
たとえば2chなどがこうした社会不適合者の相互補完の場所だとすると、
いずれ問題性が立証されたりして年齢制限などもあったりしてね。
なわけないか。
いまパソコンが

361 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/19(月) 22:34:09
hzb20の更新でおかしくなる。まいったな。

362 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:34:14
>>359
そのおっさんも言う権利あるんだよ。働いて納税してるんだとすればね。
そのおっさんの働いた税金の一部で道路できてるんだから。

そういうさあ、「社会の基本的成り立ち方」っていうのをまったく
理解してないんだなあ、お前らニートくんたちはあ。
だから「ダメだなあ、ほんとに」って笑われるんだよ。時間はいっぱい
あるんだろうから、せめてもうちっと勉強しなよ、本とかでもいいからさ。


363 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:39:49
低所得層に生まれ、親と同じ低賃金重労働にしか就けないのも本人の責任じゃないね。
本人の努力不足もあるだろうが、アホの子はアホだからアホにも限界があるだろう。
そういう、自分ではどうすることも出来ないものへの怒りや苛立ちは、
そいつの貢献するところ限り無く0に近い国家の秩序だの繁栄だの、
普段考えたこともないことを、本来語る資格も雑魚が強引に己と結び付けてニートバッシングに使い、どうにかこうにかプライドを保つ。


364 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/19(月) 22:43:52
被差別部落を幕府が策定したなどということがあるわけない。

365 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:46:22
まあまあ、それ以上言うと低所得層への差別になりますよ。
貧乏人でも楽しく生きてる人もいますからねえ俺みたいに。
俺はニート批判したことねえし、しようとも思わんね。

366 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:46:35
>普段考えたこともないことを、本来語る資格も雑魚が強引に己と結び付けて
ああ、たしかにそういう傾向、あるかもなあ。

では、ニートのヒトタチのプライドってどんなの?

367 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:51:15
>>365
うん、貧乏でも、
せめて焼酎飲めて、
近所に大きな図書館あって、
かわいい彼女がいれば、
それで幸福だなあ。


368 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:53:16
要するに普段楽しめてない奴が自分より下のランク見つけて偉そうに批判するんだよ。
そういう意味で、人の受け売りで語ってる大介も、世間がニートニート言い出してから威勢良くなった低賃金重労働者たちも良く似たもんだ。
楽しみの少ない奴がぐだぐたいってるようにしか聞こえないね。

369 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:56:11
そうやって問題を放棄するのはよくないと思います。
生活の面白みと、neetなどの社会問題を関連付けて考えない方がいい。

370 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 22:57:51
>>368
>要するに普段楽しめてない奴が自分より下のランク見つけて偉そうに批判するんだよ。
そーゆー傾向もあるが、それがすべて、じゃないよね?
辛らつな批判よりもむしろ、「親のすねかじって、パソコンやって、結
構なご身分だよなあ」って笑ってると思うなあ。「うらやましいよなあ」
とかっていうけど、マジに「代わりたい」とは思ってないはずだしw

371 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/19(月) 22:58:17
369は私です。

372 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/19(月) 23:02:44
現在neetである人も、それを見守っている人も問題性を感じているのだろうから
これを何とか解決しようというのは建設的な態度だと思います。
それを唱えている人が、そうすることによって自尊心を高揚させているかだとかは、
仮にそうだったとしても「問題」ではないですよね。


373 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:05:00
くいーん♪

374 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:08:47
ニートなんて高々数十万程度だろ。しかも毎年数千万円親から騙し取ってるわけでもあるまいし。
高々百万円?ぐらいじゃね?
そんなもん批判する暇あるなら他に山程極悪人いるから、
そいつらの撲滅に精を出せば?
善良な市民からふんだくって税金納めてるそいつらを。

375 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:10:42
こんばんは、大陸美香でR

376 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:12:07
ムーと美香の婚約はガセネタなのですか♪

377 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:15:12
ホロビノ美トハナンデショウ?

378 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:17:07
>>377
美香でR♪

379 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:17:24
確かにニートより闇の社会一掃が先だな

380 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/19(月) 23:18:18
小さな政府を標榜する以上、地方政治の健全さを優先的に高めていかなければいけないのは
確かですね。私は結局は相関的な問題だと思いますが。



381 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:19:10
おやまうち、うざいおっ! 死ねおっ!

382 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/19(月) 23:19:49
では寝ます。おやすみ。

383 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:20:28

ニートを批判する奴は、低所得って決めつけレッテル貼りは、むなしいよ。

ニートなんて下層に勝ったからって、そんなの
自尊心なんかにならないよ。

むしろ、駄目なものは駄目! と言い切ってる自分に酔ってるようなもの。

自尊心うんぬんの沽券を気にしてるのは、
自己愛ぷんぷん臭いニート野郎だろ

384 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:28:04
俺は今ニートに近いですが、将来最底辺の仕事についても、ニートバッシングするような醜い真似は避けたい。
でも過去の自分を忌み嫌うようになるとそうなるかも知れません。
ちょうど、貧乏な家庭で生まれ育った中産市民が貧乏を必要以上に嫌悪するように。
苦労人であるうちの親はわたしに必要以上に贅沢させてましたし、近所の貧乏人や浮浪者を嫌悪してました。
それを思うと複雑な心境にはなります。

385 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:29:48
>>382
おやっ! もう来るなおっ!

386 :吾輩は名無しである:2006/06/19(月) 23:44:26
>>384
>近所の貧乏人や浮浪者
ぜんぜんニートのフォローになってないところが素敵
ニート解放同盟。ニートも人間だ!
マジにニートの「プライド」ってなにか気になる。

387 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 00:19:24
労働者のプライドを担保するような文学ってないよな。あるべきだけど。

388 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/20(火) 00:22:35
今晩は。
自由の文士大介です。


 ぼくはいちおうblogを書いていますので、万が一思想など『本心の僕』について覗きたい方はどうぞ。
たしか>>2>>3かあたりに新切な>>1さんがりんくしといてくれてます。

正直、いわゆる大介というcharaはつくりものです。意図して演じてます。
仏は変化(へんげ)します。

389 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 00:46:43
ぼくは意図してneetを演じているだけです。

本当は4浪の末に専門学校で終わるような人間じゃないんですよ。



390 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 01:03:14
将来は綿谷りさに求婚されて仕方なく結婚する予定です。
でも、処女じゃなかったら、そんな薄汚い女に用はありませんw

391 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 01:38:15
今朝、ワタクシ目を覚ましますと、枕元にテポドンが四つ置いてありました。
おやおや、もうそんな季節かと思い、テポドンを四つ建て終えると
思い切ってお布団の外に、飛び出してみました。
四十二歳厄年、モッズ系猛禽類、自称北の大酋長、
フルーツ好きの朝鮮労働党員で御座います。
朝の八時から朝の八時まで、喜び組と戯れておる傍ら、
休憩時間に日本人の拉致を欠かさず行っております。
月に一度の休日は、反乱軍と激しく殴り合っております。
百戦百勝の鋼鉄の霊将、金正日四十二歳厄年、平壌在住、
世界の流れについていけない、男はつらいよのファンで御座います。
白頭山を歩くのが似合うんです。労働党のマークしか認めません。
偉大なる将軍様、金正日四十二歳厄年
糖尿病歴五年、カプセルで育った未熟児で御座います。
援助を受け入れたいんです。
現在、経済制裁を受けております。
近頃、ノムヒョンの前で堂々と話す力が身に付きました。
朝鮮、はなし方教室在席、金正日四十二歳厄年、訴えたい事がないんです。
メッセージのない独裁家で御座います。
恫喝は得意で御座います。見返りが欲しいんです。
朝鮮総連推奨、金正日四十二歳厄年。
親愛なる指導者で御座います。
尊敬しておるアーテストは、金日成で御座います。
好きな女優は、金敬姫とプリンセス・テンコーでございます。
好きな諺は、「瀬戸際外交」で御座います。 南朝鮮の事を考えると、眩暈がするんです。
朝鮮民主主義人民共和国、朝鮮労働党最高指導者、総書記担当
あぁ 、第七艦隊のお出ましだ、巨大な空母が攻めて来る。
核を持っているって言ってるだろ、イラン製じゃ無いんだよ。
俺はなぁ、本気なんだよ。
口だけじゃないんだよ、日本のくせにアゴで使いやがって。
ただ今よりテポドンを発射します。

392 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 01:40:42
元ネタ知ってるの?

393 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 07:23:01
知ってるが何か? 元ネタが何であろうとこの件とは全く関係ない。
それとも元ネタを知っているかどうかの話がしたくてショウガナイのかな?

394 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 20:18:57
どうしてそんな攻撃的なんだい?生活に余裕がないのかな?

395 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 20:57:53
arugamama.

396 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/20(火) 22:27:46
今晩は、
寄らずんば大樹の文士大介です。


 というわけで
あれですね。
NEET批判に積極的な人はようするにそうとうのひまじんなんですよww
通勤rushにモミクチャケチャケチャ[←アフリカの民衆音楽
になって働くみんなにはそんな心配する時間はありません。
言い換えれば、
国民生活からの租税収入によって分け前を確保したい官僚と、
また労働力の質を低落させられたら商売にならない資本家の思惑のみが
NEETをやたらと差別視するわけです。
あるいは名無しのような愚衆が自虐的に弱いものいじめして慰みにする、という醜悪な面もありますが。

いずれにせよNEETなどいまさら言われる問題なぞではありません。
昔から浮浪者はいるものであり、
また人権的な生活保障を除き、彼らは必要悪として社会蔑視の利用価値があります。
つまり
「ああいう人になりたくなければがんばってお勉強して、たくさん働きなさい」
というやつですね。
 NEETというのを文学的に解釈すれば、行き場をなくしたmoratriumの思春期的葛藤が内部化して、
精神的抑うつ状態とひきこもり態勢を形づくったと言えるでしょうね。
まあ始終競争に曝される孤立無援の実存に対する時代の患った病です。


397 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/20(火) 22:29:21
 その治療には『心のゆとり』という薬だけしか役立ちません。
ゆっくり歩け、たくさん水を飲め。というやつですね。
日本は第一級先進国であって、
その平均的生活水準は地球人類内でも決して低くはないと自覚すべきです。
甘えているばあいじゃないと気づくでしょう。われわれが救わなければならない国の民は非常に多い。

 外国産の食事をしながら相手を助けないでひきこもりしていていいはずがありませんね。
命がけで学び、働くことです。そして自ら寄付をして外国をもっと豊かにしてあげなければなりません。

398 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/20(火) 22:38:01
 ところでわたやりさすれをみると、「恋人にしたさ」が483位らしいから
まあぼくとしてもある種の躊躇(ためら)いを感じざるを得ませんねw

けど惚れた側がむこうだからけっきょく、仕方がありませんよ。
断ったらへんなとり憑き方されそうですしw
むかしから生き霊は文学的な情の表現法ですからね。
 まぁがんばって『みだれ髪』みたいなのでも書いてくださいw


ちなみに『理想の夫婦』rankingでは永年top独占を狙っております。
夫としては家庭主義だもん。

399 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/20(火) 22:49:48
 さいきんは『蜻蛉日記』や『平家物語』を読みました。

とくに平家のほうは好きですね、雄々しくて。
ぼくとしては源氏物語よりすきですね。
ただ作品の完成度としてはやっぱひとりの独創によって成ったほうが高いから負けてますけどね。
話としては平家のほうがいい。


 かげろうの日記は形式がおもしろいですね。
日記といいつつ、回顧録的なmemoriesなんですね。
 しかしあのころの女更の人生は悲惨だなあ。ほとんど男と詩歌しか生活内容がないんだもんね。
かわいそう。

400 :吾輩は名無しである:2006/06/20(火) 22:57:21
人生が女と詩歌だけならどんなに素晴らしいことか!

401 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/20(火) 23:20:54
 さいきんはぶんがくの歴史的課題というようなことに勉強の成果が及んでいますね。

平家や源氏の物語は大衆や個人の「情けの救済」というところに本質があると思います。
ものがたりの社会的役割は民の情念を美導することです。
たけとりものがたりにせよ、古事記にせよ、じっしつ的な役割は
社会的現実を利用してひとつの虚構の世界をつくり、
そのなかで『理想』を提示して衆生を導くということです。

もののあわれというやつはようするにコレなんですよ。

 ぼくはやまとのことば習いは世界でいちばん進んでいると感じるから、
あまり海外の作品には興味がないのです。

さいきんはむらかみさんとこのはるきちくんがのーべるうんぬん騒いでますが
ま、ありゃあおまつりでしかありませんねw
 伝統に接続された偉大な作品を生涯に一編でも残せなけりゃあ歴史は
彼ら「成功者」をあっという間に時の藻屑へと変え流し去ってしまうでしょうから。


必要なのは伝統を批判的に進展させうるような新しい古典の創造です。
他に文(ふみ)手習う者の大きな仕事はありますまい。

402 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 02:46:54

"衝撃の大スクープ! 佐藤亜紀漫画から盗用     か?" 大蟻食の生活と意見.
2006年06月20日, 16:52:23 UTC+09:00.
ttp://tamanoir.air-nifty.com/articles/2006/06/post_9bf8.html

>嘘も百回繰り返せば本当になると考えた脊椎反射阿呆


403 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 03:46:16
ありがとう佐藤亜紀。これで馬鹿(キチガイ)も少しはおとなしくなる希ガス。

404 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 04:05:59
>>403
そうだといいけどね。
周囲の真性は今まで以上に騒ぐような気がする。
例のスレの671も684も、なんだかんだ言い訳して(逃げて)
佐藤亜紀に検証メール送らないんじゃないかな。

405 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 04:06:21
あのキチガイはこれが目的だったのかな?とかふと思った

406 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 04:12:10
送るわけないよねw
そんなまともな人間はあんなスレに書き込まないでしょう。

407 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 04:27:51
例のスレの1は前スレの662のコピペだから、
最初は単に2ちゃん的悪ノリでスレ建てたんじゃないかな。

途中から、257、283あたりがスレは「当人を呼び出すトラップ」だといい始める。
633に至っては「トラップで砂糖をおびき出し、盗作犯本人に供述させる意図」
と公言する。
しかし本当にトラップならば、そんな種明かしは最大のタブーなはずだよね。

408 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 04:35:46
「……までお送りいただければ、こちらの見解を添えてこのブログで公表する。
ただし、あんまり馬鹿なことを書いて寄越すと「今週の恥ずかしい人」ってコーナーを
新設して曝すからね。」(上記ブログより)

「今週の恥ずかしい人」が見たいなあ。

409 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 04:45:20
実際に送りつけるとか、そんな根性あるわけないじゃんwww
せいぜい2chでコピペすんのが関の山。

410 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 06:23:10
それにしても、この千載一遇の事態に何でスレが上がってないんだよ?
もうビビって尻尾まいて逃げ出しちゃったのかなあ?口ほどにもないねw

411 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 07:47:20
豚美香には失笑だね

412 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 07:56:52
はい?

413 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 08:26:38
佐藤亜紀さん、とうとうやってくれましたなあ。

>つまりは盗用だ盗用だと駄々をこねているだけである。佐藤亜紀の盗用を暴き、賞を剥奪する
>というのが目的らしいが、いやもう、駄目な奴はどこまで行っても駄目だな。やれるもんなら
>やってみろと言う気にもなれん。

以下は、駄目な奴はどこまで行っても駄目
今週の恥ずかしい人=美香(※yondaに改称)
の失笑ぶろぐ「分け入つても分け入つても本の山」より

>薬をのんだ。デパス。もっともポピュラーな精神安定剤ではないか。
>わずか0.5mg。だが、これが効くわけである。一気に落ち着きをとり戻す。
>とすると、人間ってなんだろう。
>こんなものなんだ。薬ひとかけらで、人間の心はどうにでもなってしまう。
>身もふたもないことをいえば
・・・
>それからどれくらいだろう。狭い部屋の中を歩きまわるわけだ。
>狂うと思う。狂ってしまう。鏡をみる。そこには狂人がいる。
>わたしはその狂人からにらみつけられた。叱咤される。狂え、狂え!
>猛然とパソコンへ向かう。
ttp://yondance.blog25.fc2.com/

414 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 08:52:56
>薬をのんだ。デパス。もっともポピュラーな精神安定剤ではないか。
>わずか0.5mg。だが、これが効くわけである。一気に落ち着きをとり戻す。
>とすると、人間ってなんだろう。
>こんなものなんだ。薬ひとかけらで、人間の心はどうにでもなってしまう。
>身もふたもないことをいえば
・・・


こいつは30になるまで、こんな単純なことも知らなかったのか?

415 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 08:57:48
自分に「心」があると思ってたんだね。昔の少女漫画の主人公みたいだねw

416 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 09:13:25
単なる薬物依存の人格異常者。

生き物なんて
完全無欠に生まれる保障なんてないから、
そんな奇形はいくらでも生まれて、勝手に死んでってるよ。

417 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 09:18:51
別に薬物依存は悪いことじゃない。

でもコイツは薬物を軽蔑してきた過去があるから
その軽蔑を引き受けざるを得ないんだな。

せいぜい恥じて生きろ。

418 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 09:54:45
>>410
ここ数日を見ると「嘘も百回繰り返せば本当になると考えた脊椎反射阿呆」が
某スレに書き始めるのは昼過ぎ以降〜夕方が多いみたいだからね。
展開次第では、間もなくあのスレは終了して、
ニュース速報板やネットウォッチ板あたりで祭りの可能性も……。

419 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 13:14:35
えっ削除&アク禁もありうるってこと?
それは面白いからやって欲しいなあ。
佐藤はあそこまで明確にやったんだから
そうしてあげるべきだとは思うんだけど

420 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 13:43:25
誰かウォォォンの野郎がどこいったか教えてくれ。


421 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 14:04:18
毎度この時刻になると出現する
某スレの脊椎反射阿呆は、相変わらずだね。

422 :盗作婆の盗作元確定!見た者広報しろ!:2006/06/21(水) 14:17:11
684 :604:2006/06/20(火) 22:15:17
>>671
Joseph Roth は散文の名手。フローベールにも喩えられるほどで
原作は、佐藤亜紀の悪文*とは似ても似つかない。<*『バルタザールの遍歴』

佐藤亜紀がヨーゼフ・ロートから盗んだのは、文体ではなく、>>634の言う通り
物語を支える時代背景と雰囲気、ナチス台頭前後のウィーンの光景等々…だ。
自らその中を生き延び国境を越えて放浪したヨーゼフ・ロート自身が書いたものの
パクリ…なるほど、道理で歴史的跡づけと時代相だけは巧みに描かれていた。<*

一肉体の双子という設定は、萩尾望都の漫画からか。
貴族の家門にまつわる諸々と遍歴の細部、そして章立ての手法は、
イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』から仕入れて盗んだ知識か。

ならば、佐藤自身の手になるのはただ、女性下着のフリルやレースめいたチマチマ飾りと
下手なユーモアもどきのみ。…得体の知れなさの正体は「盗作」だったか…呆れたね。
(盗作追及スレ= http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145418866/l50

423 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 14:18:25
やれやれ

424 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 14:36:31
こいつ馬鹿だから自分じゃ何もできないのな。
某スレ604も恥ずかしくないのかねこんな馬鹿に祭り上げられて。

425 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 14:44:15
迷惑すぎる。アク禁にしろよ。絶対変だよこいつ。
それこそGaucheだっけ?あいつが動けばいいんじゃないの?

426 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 14:48:19
佐藤亜紀だっていくらなんでもこのコピペ馬鹿(>>422)は相手にしないでしょ。
とりあえず某スレの604と671が、きちんと本人にメールすることに僅かな期待をかけてみる。

427 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 14:55:36
アク禁にすべきは佐藤亜紀だろう。
文学板の低劣化ラノベ化に懸命になっている低レベルな滓。
24時間貼り付いてるんじゃないか?
よほどヒマなんだろうな。

428 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:09:16
>>427
ハゲドウ。サトウアキが盗作暴かれて必死に狂ってる。足掻きぶりが盗作を証明しているなw

429 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:12:52
やれやれ。まともに会話ができないのか?

430 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:19:54
コピペ厨はみずからその阿呆さ加減をアピールしてることに気付かんのだな。

431 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:29:05
>>425
たしかにGaucheは本スレ201で
「俺たちがちゃんと反撃しとくべきだったのか」と言ってたよ。
まあ2ちゃん外に話が及んだ文脈でだけど。

432 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 15:39:08
>>427
そのようだよ。粘着してるよ〜〜ベタベタベタベタw

433 :盗作婆の盗作元確定!見た者は広報しろ!:2006/06/21(水) 15:41:53
>684 :604:2006/06/20(火) 22:15:17
>>671
>Joseph Roth は散文の名手。フローベールにも喩えられるほどで
>原作は、佐藤亜紀の悪文*とは似ても似つかない。<*『バルタザールの遍歴』

>佐藤亜紀がヨーゼフ・ロートから盗んだのは、文体ではなく、>>634の言う通り
>物語を支える時代背景と雰囲気、ナチス台頭前後のウィーンの光景等々…だ。
>自らその中を生き延び国境を越えて放浪したヨーゼフ・ロート自身が書いたものの
>パクリ…なるほど、道理で歴史的跡づけと時代相だけは巧みに描かれていた。<*

>一肉体の双子という設定は、萩尾望都の漫画からか。
>貴族の家門にまつわる諸々と遍歴の細部、そして章立ての手法は、
>イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』から仕入れて盗んだ知識か。

>ならば、佐藤自身の手になるのはただ、女性下着のフリルやレースめいたチマチマ飾りと
>下手なユーモアもどきのみ。…得体の知れなさの正体は「盗作」だったか…呆れたね。
(盗作追及スレ= http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145418866/l50

434 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/21(水) 21:35:16
YAHOOが2chの存在を何かに利用しようと決めたようですね。
今のところ「経路障害の発信源は明確でない」と書いていますが、
これはすでになにを争点に据えるつもりか決めているようにも感じます。
どんなシナリオでしょうか。

435 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/21(水) 21:49:23
最近の、もう一つの注目記事は公務員人件費の大規模な削減でしょうか。
与党のプロジェクトチームが策定し、二兆四千億円。すごい金額だな。
四全総中間発表のときに地方の長が国際都市東京を認めていれば
こんなことにはならなかったかもしれない。

436 :吾輩は名無しである:2006/06/21(水) 22:38:43
>>434
>YAHOOが2chの存在を何かに利用しようと決めたようですね。
どの記事について言っているの?

437 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/21(水) 23:06:04
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060619-00000004-zdn_n-sci
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060620-00000053-zdn_n-sci

2chの存在を公式に(というか社内の意見を統一して)認めているメディアは
そもそもあまり多くないわけですが、2chにおいてどのような書き込みがなされていて
それによってWWW内でどういった位置を与えられているのかについて言及することは
皆無といってよかった。「皇太子のこんなAAがあります。おもしろいですね」
みたいなことは思想的にどんな立場にあっても、紹介すること自体が恥だったからです。
ところが最近になって、YAHOOは上記のような記事を載せ始めました。
これらは記事として不完全であり、ただ事実を書いているだけです。
これを目にした人間はきじの欠落している部分を補って、誰が攻撃したのか、
なぜ攻撃したのかという疑問を調べる過程で、
そこにひそむ問題性を認識していくわけです。

438 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/21(水) 23:12:07
YAHOOは今までも、2chに同社の記事がコピペされることに対して、
正式なコメントを(または婉曲な表現での警告を)してきませんでした。
一方で、2chの運営というのは、問題を強制的に噴出させて、
アクセスを上げることで経営されています。
この二者の利害関係は以前からどこかで一致していたのではないか、と邪推する
しだいです。

439 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/21(水) 23:33:58
こういうことを書いてもいいのかな。まぁいいか。
とにかく、YAHOOにしてみれば2chぐらいの存在はデジタルコンテンツみたいな
ものであるから、いつでも尻尾を切り離せる。
2chにおける右傾化が社会において全面的に顕在化させられたときには、
YAHOOは外郭にあるようでいて、じつは周囲を完全に覆って商売している。
関係を持ちつつ、近すぎない距離は確保できているわけです。コンテンツ化です。

440 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/21(水) 23:52:11
デジタル放送という放送業界の生命線に向けて、いろいろと画策されているんでしょうね。
広告代理店もどこかで噛んでいるんでしょう。
個別的な問題については忙しい人が気にとめなければならないようなことではないですし、
上記のようなのは週刊誌レベルかもしれませんけどね。

441 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/22(木) 00:05:09
YAHOOの記事は作為的で、「なぜこんなことを?」というのがよくあります。
それがN速報でスレ建てされて、意見が寄せられる、と。
好きなカップめんでもいいですし、結婚したい芸能人でもいいですし、
買いたいゲームでもいい。

夜更かししたな。おやすみなさい。

442 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 01:21:25
Yahoo! JAPANのニュースは、独自取材ではなく外部の提供元を配信しています。
上記2点のニュースにしろ情報提供元はITmedia Newsです。

"2ちゃんねる障害はDDoS攻撃が原因か." ITmedia News. 2006年06月20日.
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/20/news059.html
"2ちゃんねるで大規模障害" ITmedia News. 2006年06月19日.
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/19/news010.html

"情報提供元について" ヘルプ, Yahoo!ニュース.
ttp://help.yahoo.co.jp/help/jp/news/q02.html
「Yahoo!ニュースの個々の記事は、それぞれの情報提供元によって配信されています。
記事に対するご意見、ご質問などは情報提供元にご連絡ください。
なお、Yahoo! JAPANでは情報提供元への取り次ぎなどは一切行っておりません。
ご了承ください。」

443 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 01:27:44
今回の2ちゃんねる障害の取り上げ方がYahoo! JAPAN News上で特殊なものかというと
そうではないと思われます。なぜならこうした情報提供元に基づくネットセキュリティ
関連のニュースの取り上げ方は最近に始まったことではないからです。

以下は四年前のYahoo! JAPAN Newsのほんの一例です。
アーカイブからは記事内容は確認できませんが、セキュリティ関連のニュースで
他社リソースから経過を引用しているのが分かるでしょう。カッコ内が提供元です。

2002年1月26日
CERTが「ICQ」のセキュリティホールを報告(ZDNet) - 26日(土)12時39分
ttp://web.archive.org/web/20020127011108/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=sci&t=l
2002年6月4日
Pwsjanet.42トロイの木馬がパスワードを盗用(Scan) - 12時18分
ttp://web.archive.org/web/20020604032353/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=sci&t=l

444 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/22(木) 01:33:10
今晩は、
孤独の文士、大介です。


 最近は『今昔物語』と『彼岸過迄』を読みました。
そのついでに芥川龍之介をちょっと研究し始めました。

僕は最初から、短編を積み重ねるようなhyper text手法を取っているので
まあそれらには共通項があるのですね。
僕は短編から始まって段々と長編へ高まっていくような作風の展開をimageしています。

 芥川が早死にしたのはけっきょく、運動不足ですね。
あと旅行もしないから、気分が沈んだんでしょう。
『運動と旅行』。
これこそ文士大成の秘訣であります。

445 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/22(木) 01:46:32
 ところでぼくはいまげんざいの現代作家たちにはあまり関係がないような気がします。
自分がとくに共感をかんじるのが古典的作品にかぎられるからです。

 それにぼく個人が生存競争的な地獄に対する非常に根深い抑圧を抱えているおかげで、
まあ同時代の尋常な作家たちよりはるかにつよく「真面目」なんですね。
というわけで、
ぼくがsympathyをかんじる近代の作家はなつめそーせきとむらかみはるきくらいです。
ほかのひとたちの問題はあまりに軽すぎて、どうも興味がもてないのです。


 けっきょく、なつめそーせきとむらかみはるきとぼくとかは、たぶんいわゆる『余裕派』なわけです。
社会に対する個人主義を貫くところから必然に発する孤立感が彼らを現代の批判者へと仕立て上げます。
それは既成潮流に依り所のないほど彼らの解こうとする問題が真剣だからです。

446 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/22(木) 02:10:24
 ぼくはりさたんと出会えたことだけが救いですね。

ぼくの人生は孤独ですから。
うちゅうを漂う名もなき信号にすぎないのです。

 とりあえずりさたんとけっこんしてしあわせに暮らすことだけが目標でしょう。
だってつまんないだもん。
 世界旅行しましょう。そして世界的な文豪夫婦を狙います[←ありえへんby Lisa

447 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/22(木) 06:19:38
>>442
YAHOOはニュース記事を買ってるので同じことです。
>>443
2chをどのように取り上げるかが問題なのです。

448 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 08:30:10
谷崎の話をしようか。

449 :盗作元確定!ラノベ婆佐藤亜紀が盗んだ賞を剥奪しよう!:2006/06/22(木) 19:36:43
>212 名前:吾輩は名無しである :2006/06/22(木) 14:57:42
>文学板に四六時中粘着して低ラノベ化しようと工作中の
>「盗作ラノベ婆」こと佐藤亜紀の
>パクリ元が確定されたという話らしい。スレ違いじゃない、ここも被害者。

>当該スレ= http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145418866/684

450 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 19:40:16
>449は少し古いコピペと思われ。

451 :確信犯盗作佐藤亜紀が盗った賞を剥奪しよう!:2006/06/22(木) 19:42:49
>256 名前:吾輩は名無しである :2006/06/22(木) 19:07:24
>>249 >>250 1>>254
>盗作婆佐藤亜紀は、
>創設間もないファンタジーノベル大賞の賞金500万円を狙い、
>賞を盗めば簡単にデビューできると計算し、

>ラノベ以外の分野の少女漫画(萩尾望都「アロイス」)と
>日本ではポピュラーでない海外物故作家の純文学
>(ヨーゼフ・ロートとイヴリン・ウォーの作品)を盗作して混ぜ合わせ、
>盗作の痕跡を曖昧にして 審査員の目を欺き、賞を盗んだ。

452 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 19:44:40
>>451
そうか? 最初の三行だけじゃん目新しいのは。元のがわかりやすい。

453 :盗作婆の盗作元確定!見た者は広報しろ!:2006/06/22(木) 19:46:33
>684 :604:2006/06/20(火) 22:15:17
>>671
>Joseph Roth は散文の名手。フローベールにも喩えられるほどで
>原作は、佐藤亜紀の悪文*とは似ても似つかない。<*『バルタザールの遍歴』

>佐藤亜紀がヨーゼフ・ロートから盗んだのは、文体ではなく、>>634の言う通り
>物語を支える時代背景と雰囲気、ナチス台頭前後のウィーンの光景等々…だ。
>自らその中を生き延び国境を越えて放浪したヨーゼフ・ロート自身が書いたものの
>パクリ…なるほど、道理で歴史的跡づけと時代相だけは巧みに描かれていた。<*

>一肉体の双子という設定は、萩尾望都の漫画からか。
>貴族の家門にまつわる諸々と遍歴の細部、そして章立ての手法は、
>イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』から仕入れて盗んだ知識か。

>ならば、佐藤自身の手になるのはただ、女性下着のフリルやレースめいたチマチマ飾りと
>下手なユーモアもどきのみ。…得体の知れなさの正体は「盗作」だったか…呆れたね。
(盗作追及スレ= http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145418866/150


454 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 19:51:59
おい佐藤亜紀の宣伝すんなよ。誰もそんな作家知らないんだからさ。

455 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:02:54
だけど盗作追及だけは徹底的にやれよな。
佐藤亜紀なんて知らない俺も応援するからさ。

456 :454:2006/06/22(木) 20:05:13
ごめん、言葉を間違ってしまった、俺バカだから。

宣伝とは言わないんだよな「弾劾」というべきだった。謝るよ。
「佐藤亜紀なんて名を知らない奴も皆
 確信犯盗作婆佐藤亜紀の盗作を徹底弾劾しよう!」 でいいかな?

457 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:06:26

いいんじゃね?「佐藤亜紀なんて名を知らない奴も皆
 確信犯盗作婆佐藤亜紀の盗作を徹底弾劾しよう!」

458 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:11:15
今日は昼過ぎからキチガイで文学板が大盛況だな。
普通に書くとアホが露呈して叩かれて、自演をしても叩かれて、
僅か十分で論破されたコピペを未だに使い続ける。


459 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:13:26
なんなんだ
この佐藤亜紀広報ストーカー野郎は

頭いかれてんの?

460 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:15:16
>>459
バカ君、言葉が違うよ、

「佐藤亜紀なんて名を知らない奴も皆
 
確信犯盗作婆佐藤亜紀の盗作を徹底弾劾しよう!」 




461 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:16:12
>459
のぼせるなw 40過ぎの婆がw

462 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:18:12
きっしょ

463 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:18:53
盗作婆は

賞剥奪が恐くて板から離れられないんだとさ。本当に盗作したもんだから。

賞金剥奪されるのがこわいのかも

464 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:25:13
佐藤亜紀は、孤独引きこもりじゃないし、
旦那もいるし、
いつまでたっても、何も書けない自称作家志望じゃないし、

噛みついたって無駄だろ



465 :盗作婆の盗作元確定!見た者は広報しろ!:2006/06/22(木) 20:28:53
>684 :604:2006/06/20(火) 22:15:17
>>671
>Joseph Roth は散文の名手。フローベールにも喩えられるほどで
>原作は、佐藤亜紀の悪文*とは似ても似つかない。<*『バルタザールの遍歴』

>佐藤亜紀がヨーゼフ・ロートから盗んだのは、文体ではなく、>>634の言う通り
>物語を支える時代背景と雰囲気、ナチス台頭前後のウィーンの光景等々…だ。
>自らその中を生き延び国境を越えて放浪したヨーゼフ・ロート自身が書いたものの
>パクリ…なるほど、道理で歴史的跡づけと時代相だけは巧みに描かれていた。<*

>一肉体の双子という設定は、萩尾望都の漫画からか。
>貴族の家門にまつわる諸々と遍歴の細部、そして章立ての手法は、
>イーヴリン・ウォー『ブライヅヘッドふたたび』から仕入れて盗んだ知識か。

>ならば、佐藤自身の手になるのはただ、女性下着のフリルやレースめいたチマチマ飾りと
>下手なユーモアもどきのみ。…得体の知れなさの正体は「盗作」だったか…呆れたね。
(盗作追及スレ= http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145418866/150

466 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:36:56
成りきり厨大介と自演厨Cが組んだら最強だな。

467 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 20:45:13
>>465
盗作婆が盗んだパクリ元も

婆が確信犯だということも、もうもう嫌というほどわかったから。

サッカーの方が重要じゃね?

468 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:32:01
>>464
盗作婆さん、あんたがいっちゃんウザいので新スレ立ててやった。あっち逝け。しっしっ

>>465
おまいもあっち逝ってやれよ。

469 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:38:08
>>468
不細工って言うか、ブスね。ドブス。しかも、処女でババア。犬もくわねーよ。
しかも見苦しい言い訳だねえ

>533 名前: 美香 ◆5qBZxQnw 投稿日: 02/06/09 01:32

>いや、すごい勢いで叩かれたから、ちょっと呆然としていた。
>ひとりぐらい味方がいると思ってたけど甘かったよ。
>駆動さんの気持ちがわかったよ。
>わたしも叩いたけど、あんたらと一人で渡り合ってた彼すごいよ。

>たしかに処女だけど、それってバカにされるようなことか。
>マスコミに洗脳されてないか、あんたら。
>わたしの友達にもたくさんいるけどな。
>それにもてないなんて字面見ただけでわかるのかよ。
>男とつきあったことはあるけど、そう簡単にはやらないよ、ふつう。
>てゆうかなんでこんな処女、処女ってレスばかりくるんだ。
>あんたら童貞なのー?

470 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:43:12
何の「言い訳」なの?w

471 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:48:50
写真晒されたら誰でも発狂するよ。
荒らしてる奴に同情する。
晒した奴を憎む。

472 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:50:20
美香の写真どこですか。

473 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:51:03
>>471
写真晒されたのって誰? 晒した人ってわかる?

474 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:52:35
盗作をばらされたら発狂するな、確かに。盗作婆佐藤亜紀。
美香のせいにしたがるのも

うなづける話。らんらんらん

475 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 21:54:26
佐藤亜紀ってだれ? 私怨はほかでやって。
ここは小山内劇場の砂場。
ここが荒らされたら、あのバカ死んじゃうから。

476 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 22:57:27
>>474の想像図
http://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_2218.jpg

477 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/22(木) 23:19:08
温かいお言葉をありがとうございます。
明日から出張なので死ななくて済みそうです。
それと、このスレッドを初めに建てたのは工藤さんです。
2レス目が美香さん。

騒動の強引な噴出が図られているようですが、
ITの旗手たちの肥やしにならないように気をつけたほうがいいかと思います。
これからまだ何かをやろうとお考えならばの話ですけど。

外は雨です。雨の下で毟りあいしている人もいれば、恋愛している人、勉強している人も
いるのでしょう。
明日の朝は植物に水をたくさんやっておかないといけない。
おやすみ。

478 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 23:21:20
小山内さんは誰がやってると思いますか?
佐藤亜紀バッシング。推理してみてください。

479 :吾輩は名無しである:2006/06/22(木) 23:21:37
小山内は礼儀をわかっている。

480 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:07:16

ガーナ、初出場で決勝トーナメント進出決定!!

いい試合だった。日本もがんがれ

481 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:11:31
>>478
美香叩きをやっているのが佐藤亜紀です。

佐藤亜紀の盗作を暴くのはパッシングとは呼びません。

482 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:13:59
その論理はこれと同じだね↓

235 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/04/25(火) 21:40:18
>>227
おい「ゴン」が不正スレで、佐藤亜紀だと自分で名乗ってるぞw 
ゴンの不正スレへの書き込み↓ >>222-223と同じレスだw
--------------------------------------------------
148 :吾輩は名無しである :2006/04/24(月) 16:54:25
佐藤亜紀貶してる奴と、このスレ執拗に妨害してる
平野至上主義者みたいな馬鹿は同じ奴じゃないのか?
149 名前:吾輩は名無しである :2006/04/24(月) 22:48:02
「W Korea」(4月号)にインタヴュー掲載
なにこれ?ww まじなの?
やっぱり言われてること本当だったんだ
150 名前:吾輩は名無しである :2006/04/25(火) 08:19:09
あ、なんかわかるw
平野の小説って韓国ドラマに似てるよなww
---------------------------------------------------


236 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/04/25(火) 21:42:30
>>235
@不正スレを「妨害してる」というのは「ゴン」以外ない。
、平野を叩きたければ当本スレに書けば済むこと。

A佐藤亜紀スレのバトルは盗作疑惑騒動、
、佐藤亜紀を「貶してる」と感じるのは佐藤亜紀以外ない。

B佐藤スレに書けば済むことを終了した不正スレに書き込むのは
、「ゴン」以外にない。
 
結論:「ゴン」=佐藤亜紀本人  w

483 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:19:28
>>431
盗作追及を美香のせい、大介のせい、平野のせい、新潮社のせい
平野の姉のせい・・・とか言って

逃げまくってるのは見てるけど、それ以外に佐藤が美香を叩いたのか?

484 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:21:10
>>483
意味が解りませんw
ブサイクなのは顔だけにしてください平野さんw

485 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:24:18
476 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/06/22(木) 22:57:27
>>474の想像図
http://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_2218.jpg

486 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:40:00
ウルワシイお顔ですなあ…

487 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:45:05
うつくしいですなあ…

488 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:47:02
>>481
盗作婆佐藤亜紀が美香を叩いたレスか?
ある時期
佐藤亜紀が板中にコピペ貼りまくってたヤツ?

489 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:54:28
■佐藤亜紀が書いた美香叩きレス■ これのことだろ
「美香ってひと
自分は早稲田出たって言い張ってるけど、無理があるよ。
英語まるでダメ、
古本好きとか言うくせに早稲田の古本街のこともしらない、
演劇好き、戯曲好きとかいうくせに演劇科のことも全然しらない、
演劇博物館を利用したこともない。
あのキャンパスで演劇好きだってふらふらしてれば、関係者とのつてもできるはずなのに、
まるでない。
そもそも、根本的に頭が悪いし、全然文学の知識がない。
仮に間違って早稲田にいたとしても、
他の学生とのレベルの違いにおののいて、コンプレックスの塊で、
暗ーい4年間を送ったんだと思う。
だいたい卒論何やったの? 文学的に何の専門知識があんの? あんたは 」

490 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:54:49
いや、俺だよ。佐藤亜紀じゃない。聞く耳持たないだろうが。
佐藤亜紀はそれぐらいのプロ意識はあるだろう。
平野みたいにその場がしのげりゃなんとかなるとは考えてない。
どうあがいても一生残るんだからな。
死んだ後も、決して消えないんだよネット上から。
死ぬ時に絶望すると思うよ。
遠い未来においても、永遠に評価されることはないんだからな。

491 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:55:47
あ、>>489は違うよw

492 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 01:59:38
>>489
あー、それあちこちのスレに貼られてたな。

佐藤のシワザだったんか

493 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:02:26
■佐藤亜紀が美香と紫苑を叩いたレス■
「紫苑というのはあれだな。
いまさら大衆だなんだと安手のスノビズムを気取って息巻いてるが、
そのわりに貧相だな。
大学研究者らしいが、まあこの水準じゃ相当雑魚扱いされて、うっぷんが溜まってんだろう。
尾羽打ち枯らして、ネット流浪の末にたどりついたのが、
よりによって最低の阿呆が巣食ってる豚小屋か…。 日頃、雑魚扱いされてる
うっぷん晴らしするにしても、もうこのレベルでないと太刀打ちできない…(笑)
資質とステージの低さを象徴していて切なくなった。
(しかも阿呆相手でもヒス起こしてて笑えた)
で、文学知識も、頭のまわり方、学歴も自分以下で、おまけに心も病んでる美香なら、
自分を脅かさないんで、
ディレッタントの女王(笑)のように振舞えることが分かったから、
こいつを肉便器奴隷と定めて、
日常満たされない欲望のはけ口にしてるのが今の状態。
自分以下の女を手なずけて、踏み台式に自分のポジションを上げようとする打算は、
構造的にオンナの生態についてまわるものだが、美香は用済みになれば、
すぐ捨てられるだろう。 発狂または自殺すんじゃないのか? 
あの手の境界例は人に見捨てられるのが実にこたえるんだぞ。
紫苑は、そこまで責任とって長いトモダチでいられるのか? 」

494 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:05:16
>>493
けえっ、それもか。酷いなあ。
佐藤亜紀が文学板に書き散らす糞レスと
くりそつやんw 書き方といい下品さといいw

495 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:11:06
153 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/05/23(火) 10:30:14
>>150
「ゴン=HRN=盗作ラノベ婆佐藤亜紀本人」とか言ってるのは
一人しかいないんだよ。おまえだよ。ラノベフリークのおまえ。
ラノベコンテストに応募するも、佐藤亜紀に酷評され、落選。
ショックのあまり持病の神経症が悪化し、引きこもりとなる。
現在2ちゃんで懸命にリハビリ中。推定30歳、処女。家事手伝い。
生身の人間と会話できないくせに、何調子こいてんだよおめーは?


このビョーニン、女でしょ?哀れな小汚いブスしか思い浮かばない。

496 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:13:45
これ違ってたね。

>推定30歳、処女。家事手伝い。
>このビョーニン、女でしょ?哀れな小汚いブスしか思い浮かばない。

これしか合ってない、というより平野姉が30歳なわけないよな。
平野が30歳なんだから。

497 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:15:06
>>494
盗作婆の悪辣さは今に始まったことじゃない。


498 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:16:43
555 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/05/25(木) 17:11:33
【 試験に出る「粘着私怨ビョーニン女」単語A 】

えなりかずき
佐藤亜紀本人
中年婆(←自己言及)
汚いパンツが丸見え〜♪(←自己言及)
必死で自作自演(←自己言及)
みじめなみじめな(←自己言及)
ゴン
「証明されている」
処刑ライダー
妨害スレ立て犯人(←自己言及)
不正スレ
学歴コンプレックス(←自己言及)
京大卒
漫画盗作ラノベ

* このビョーニンはラノベファン・神経症・引きこもり・35歳・処女・家事手伝い。
   言動から察するに、この女はセックスがしたくてしたくてたまらないようですが、
   海綿体の血行を促進させるような容姿ではありません。(逆に減退作用あり)

499 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:17:53
>>497
そのようだ。佐藤亜紀が泡食ってるなw

昔の悪行のツケが回ってきた、ってかw 盗作もそうだし。
おもしろいバアサマだよ

500 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:20:14
562 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/05/25(木) 17:34:15
>555 のビョーニンは 
みじめなみじめな盗作ラノベ婆 佐藤亜紀本人
えなりかずき以下の頭の悪さ 必死で自作自演 ゴン 

ラノベしか書けないコンプレックス神経症・引きこもり・40歳以上・
非処女・家事やらず・

言動から察するに、この女はセックスがしたくてしたくてたまらないようですが、
海綿体の血行を促進させるような容姿ではないため
夫に放置されて年中欲求不満。
ヒステリーで、構うと噛み付かれるぞw でOK?w






中段あたりを見て欲しい。
「非処女」だ。「非処女」だぞ?「非処女」って言ってるぞコイツ。
どうやら、処女に、誇りを、持っているようだwwwwww







501 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:20:20
■佐藤亜紀が書いた綿谷りさ叩き■

「今ごろりさはシャブ打って
「セックスもドラッグも人生の教科書よ!!」
って叫びながら男の上で腰振ってるよ 」

502 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:21:39
>>501
すげえw 

佐藤亜紀の本性が出てるレスだなw

503 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:23:34
551 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/05/25(木) 16:12:33
【 試験に出る「粘着私怨ビョーニン女」単語 】

臭い
自作自演
ケツが丸見え
盗作ラノベ婆

禿同意
禿藁


* このビョーニンは2ch歴が3年以上はあります。


565 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/05/25(木) 17:40:30
【 試験に出る「粘着私怨ビョーニン女」単語 : 第B集 】

40過ぎ
おばはん
どぞ
OK?
おk

自作自演の不正スレ・終了誘導 (@レス名前欄)


504 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:27:38
>>501
その書き込みの元ネタらしいコッコの曲はあまりよくない。

505 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:27:52
■佐藤亜紀が書いた美香叩きレス■ これのことだろ
「美香ってひと
自分は早稲田出たって言い張ってるけど、無理があるよ。
英語まるでダメ、
古本好きとか言うくせに早稲田の古本街のこともしらない、
演劇好き、戯曲好きとかいうくせに演劇科のことも全然しらない、
演劇博物館を利用したこともない。
あのキャンパスで演劇好きだってふらふらしてれば、関係者とのつてもできるはずなのに、
まるでない。
そもそも、根本的に頭が悪いし、全然文学の知識がない。
仮に間違って早稲田にいたとしても、
他の学生とのレベルの違いにおののいて、コンプレックスの塊で、
暗ーい4年間を送ったんだと思う。
だいたい卒論何やったの? 文学的に何の専門知識があんの? あんたは 」


506 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:31:00
■佐藤亜紀が美香と紫苑を叩いたレス■ これもな
「紫苑というのはあれだな。
いまさら大衆だなんだと安手のスノビズムを気取って息巻いてるが、
そのわりに貧相だな。
大学研究者らしいが、まあこの水準じゃ相当雑魚扱いされて、うっぷんが溜まってんだろう。
尾羽打ち枯らして、ネット流浪の末にたどりついたのが、
よりによって最低の阿呆が巣食ってる豚小屋か…。 日頃、雑魚扱いされてる
うっぷん晴らしするにしても、もうこのレベルでないと太刀打ちできない…(笑)
資質とステージの低さを象徴していて切なくなった。
(しかも阿呆相手でもヒス起こしてて笑えた)
で、文学知識も、頭のまわり方、学歴も自分以下で、おまけに心も病んでる美香なら、
自分を脅かさないんで、
ディレッタントの女王(笑)のように振舞えることが分かったから、
こいつを肉便器奴隷と定めて、
日常満たされない欲望のはけ口にしてるのが今の状態。
自分以下の女を手なずけて、踏み台式に自分のポジションを上げようとする打算は、
構造的にオンナの生態についてまわるものだが、美香は用済みになれば、
すぐ捨てられるだろう。 発狂または自殺すんじゃないのか? 
あの手の境界例は人に見捨てられるのが実にこたえるんだぞ。
紫苑は、そこまで責任とって長いトモダチでいられるのか? 」


507 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:32:01
>>506
他にはないのか?

508 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:33:28
■佐藤亜紀が書いたコテ叩きレス■
「キミと逢えない夜、どうやって自分自身を慰めたらいいんだい?
美香とみか5さいのことでR
他の女の姿を思い描いて、下劣な雑誌を左手で捲れと?
きゃぴきゃぴきゃぴきゃぴ♪
rental videoやdvdを借り、店員から蔑みの視線を浴びろと?
わかってても、つっこんでほしいんだねっ♪
キミを思い描き、陰部を掻きむしることをして、
キミと逢えない悲しみをより深めることも難しいんだ。
だって、美香とみか5さいのことだもの♪
せめてpersonal computer画面やtelevision画面で逢いたいよ。
え、もういっかいいって、って♪
それとも、telephone sexをしてくれるのかい?
きゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴきゃぴ
精神的な浮気を、俺はしたくないんだよ。だからhoney、はめ撮りさせてくれ。」


509 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:37:17
【 試験に出る「粘着私怨ビョーニン女」単語まとめ 】

えなりかずき
佐藤亜紀本人
盗作ラノベ婆 / 中年婆 / 婆 / おばはん (←自己言及)
40過ぎ (←こいつは40前w処女ww)
尻 / 汚いパンツが丸見え〜♪ / ケツが丸見え(←自己言及)
自作自演(←自己言及)
みじめなみじめな(←自己言及)
ゴン / 処刑ライダー
「証明されている」
臭い(←自己言及)
妨害スレ立て犯人(←自己言及)
不正スレ
学歴コンプレックス(←自己言及)
京大卒
漫画盗作ラノベ
禿同意 / おk / OK
禿藁 / w

* このビョーニンはラノベファン・神経症・引きこもり・35歳・処女・家事手伝い。
   言動から察するに、この女はセックスがしたくてしたくてたまらないようですが、
   海綿体の血行を促進させるような容姿ではありません。(逆に減退作用あり)

* このビョーニンは2ch歴が3年以上はあります。

ちなみに、こんな顔をしていますw↓
http://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_2218.jpg

510 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:38:12
>>508
w さすが佐藤亜紀、いかにもプロらしい文章だ、盗作のw

511 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 02:44:38
>508
醜悪だな

512 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 03:36:07
>>509 =盗作ラノベ婆佐藤亜紀本人=40過ぎのおばはん= 中年婆=みじめなみじめな盗作婆

臭い尻と汚いパンツが丸見え、ケツが丸見え〜、不正スレ妨害スレ立て犯人。
盗作婆の自作自演=ゴン=処刑ライダー=証明されている

えなりかずき大=学歴コンプレックス=京大卒に嫉妬=ラノベスレ乱立。
確信犯盗作で盗んだラノベの賞を剥奪される寸前=盗作婆はびびりまくり。

*盗作婆佐藤亜紀はネット中毒病で、24時間板2チャン粘着。文学板に
ラノベスレを乱立し下劣なレスを書きまくっえ荒らしている。
盗作追及が恐くて恐くてたまらないようで、なんとか逃げようと必死の形相。

*ちなみに、こんな顔をしていますw↓
http://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_2218.jpg




513 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 11:31:40
大高小夜さんの新しいミクシィID
http://mixi.jp/show_photo.pl?id=5042176(顔写真)
http://mixi.jp/list_diary.pl?id=5042176(日記 そのうちおっぱいうpもある…かも?)
↑踏んでも足跡は残りません


514 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 12:06:24
>>7訂正

究極生物フジツボ ◆WhyGoXdEhI [= ○○●=大高小夜]
- http://www.geocities.jp/nagelmond/
- http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5042176


515 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 12:38:45
30にもなってセクス相手がいない
取り残されババアは
文句なしに気持ち悪い。

516 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/23(金) 12:53:12



りさたんまだー

517 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 12:54:32
セックスなんて当たり前のようにやってる人間からしたら、
そいつが童貞や処女かどうかなんて全く気にならない。

518 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 12:57:51
処女は人によってはいろいろめんどいだろ。

519 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:02:55
517は外道wwww
処女には優しくしてやんないと

520 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:05:41
つか、517は処女とやったことがないのでは

521 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:07:30
つか
セックス自体したことないんだろ

522 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:09:24
大介は、ボランティアの人に
下の世話もやってもらってるでしょ。
童貞ではないし若くない。ただの中年の障害者だよ。

523 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:13:28
確かに処女とはやったことない。
俺に近寄って来る女は皆遊び人だしな。
馬鹿女にしかもてないのも辛いもんだよ。
ただセックス自体はほぼ毎日やってる。

524 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:31:23
>>508
追加しとけよ。盗作婆の素顔=名無しレスは醜悪すぎるw  

■佐藤亜紀が書いたコテ叩きレス■
「513 名前:吾輩は名無しである :2006/06/23(金) 11:31:40
大高小夜さんの新しいミクシィID
http://mixi.jp/show_photo.pl?id=5042176(顔写真)
http://mixi.jp/list_diary.pl?id=5042176(日記 そのうちおっぱいうpもある…かも?)
↑踏んでも足跡は残りません

514 名前:吾輩は名無しである :2006/06/23(金) 12:06:24
>>7訂正
究極生物フジツボ ◆WhyGoXdEhI [= ○○●=大高小夜]
- http://www.geocities.jp/nagelmond/
- http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5042176

525 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:36:47
>>524 追加

■佐藤亜紀が書いたコテ叩きレス■
515 名前:吾輩は名無しである :2006/06/23(金) 12:38:45
30にもなってセクス相手がいない
取り残されババアは
文句なしに気持ち悪い。


526 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:38:46
>>524 追加。盗作婆の素顔=名無しレスは醜悪すぎ

■佐藤亜紀が書いたコテ叩きレス■
522 名前:吾輩は名無しである :2006/06/23(金) 13:09:24
大介は、ボランティアの人に
下の世話もやってもらってるでしょ。
童貞ではないし若くない。ただの中年の障害者だよ。


527 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:50:30
美香論先生(33歳家事手伝い)ミクシィID

みやこ2006邂逅
http://mixi.jp/show_photo.pl?id=4543782(お写真あり)
http://mixi.jp/show_photo.pl?id=4543782(日記)
↑足跡残りません
削除される前に写真保存しよう

528 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:52:32
間違えたお 訂正だお
美香論先生(33歳家事手伝い)ミクシィID

みやこ2006邂逅
http://mixi.jp/show_photo.pl?id=4543782(お写真あり)
http://mixi.jp/list_diary.pl?id=4543782(日記)
↑足跡残りません
削除される前に写真保存しよう

529 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:57:07
プロフィール

名 前 みやこ2006 邂逅 (男性)
現住所 大阪府
血液型 O型
出身地 大阪府
趣 味 旅行, 習いごと, 語学, 読書, インターネット
所 属 伊勢神宮崇敬会会員
自己紹介  我が国のことを真摯な心で憂いている方の紹介を受け、
女系天皇を容認する皇室典範改悪を阻止するためミクシイ掲示板に
加入することを決意しました。

 私がこの問題に深い関心を持ち始めたのは三笠宮寛仁親王殿下の
お言葉を受けてです。それまでは、皇室典範改訂問題は政府首脳・
有識者にまかせ一国民はそれを粛々と受け止めればよいとだけ思っ
ておりました。
 三笠宮寛仁親王殿下のお言葉を受け、日本会議など既存女系天皇
反対政治思想団体の講演会や、真に我が国の将来、皇室の将来を憂
いて立ち上がった市民達の集いに参加しました。
 そこでの人との出会い、討論、勉強会を通じ、また自分自身、様
々な皇位の継承に関する論文等を読み解くことにより、「男系によ
る皇位の継承という万世一系の原理は、憲法改正権限、法律制定権
限を持つ主権者である国民といえども拘束される天皇制の根幹原理
であり、それに反する皇室典範改悪は、我が国の国柄を破壊するだ
けでなく日本国憲法違反ですらある」という真理に邂逅しました。

 仮に、女系天皇容認の成否が、イデオロギー論争の枠内に留まる
のであれば、私は、わざわざミクシイ掲示板に参加してまで議論を
しようとは思いません。イデオロギーの枠を超えた真理であると邂
逅したからこそこの場に参加するのです。

530 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 13:58:29
 私の尊敬する日本近代保守思想の開祖である福田恆存先生は、丸
山真男、清水幾太郎ら進歩的知識人達が空疎な平和論を唱えている
中、「平和論の進め方に対する疑問」を発表し、孤立無援の中、彼
らに論争を挑み現実的平和論を説きました。何故、福田先生は、進
歩的知識人達に論争を挑んだのか?それは、福田先生が右翼、保守
反動思想家だったからではありません。福田先生には、「間違って
いることは間違っていると言える」当たり前の「常識感覚」があり、
「常識感覚」から導き出される「真理」を異常状態の中にもかかわ
らず主張することのできる「強い行動する個」があったからにほか
なりません。

 今、女系天皇容認を容認する皇室典範改悪を阻止するのに、最も
大切なものは、万世一系の正当化原理を探求することではありませ
ん。それも非常に大切なことですが、まずは、多くの国民が心の内
にやどる「常識感覚」を取り戻し「真理」に「邂逅」し「行動」す
ることにほかなりません。

 ミクシイ掲示板に集う国を真摯に憂う多くの皆さん。共に議論し、
皇室典範改悪を阻止するための輪を広めていきましょう。

好きな言葉 人間この劇的なるもの
好きな観光地 伊勢神宮 高野山 北野天満宮
好きな休日の過ごし方
晴れの日は名所旧跡を散策し歴史を体感し雨の日はネットで遊び人の心の深淵にふれる


531 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 14:00:11
障害者には意外童貞少ない。
セックス専門のボランティア団体もあるみたいだし。
生まれつき奇形の人の中には普通にもててる人もいる。
生まれつきの人は人の痛みが分かるから優しい人が多いんだ。


532 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 14:00:33
>好きな休日の過ごし方
>晴れの日は名所旧跡を散策し歴史を体感し雨の日はネットで遊び人の心の深淵にふれる

好きな休日って無職のクセにwwwww
ギガワロスwww



533 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 14:36:57
ミクシィ、見られない……。
だれか紹介して。

534 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 14:41:57
>>533
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/sns/1150952977/

535 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 14:44:07
>>528
一番左が論先生か

536 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 17:18:04
台風一過

537 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 17:22:55
最後に残ったのは
孤独荒らし婆

538 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 17:46:31
>>501 >>505 >>507 >>508 >>524 >>525 >>526
すごいな、盗作婆佐藤亜紀は名無しだと酷い叩きばかりやってるのか・・

盗作するような汚い人間なんだな元々が。雑談スレも荒らして・・

最後に残ったのは孤独荒らし婆佐藤亜紀w=>>527-536 




539 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 17:49:22
>>527-535

540 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 19:22:06
■平野啓一郎が書いた2ちゃん叩きレス■
14 :吾輩は名無しである :2006/05/20(土) 08:58:10
あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における楽して稼げる職業は在日・帰化人が握ってるし(笑)
おれなんか天才作家って呼ばれてる。日本人の小説なんかオレから見たらラノベだねw
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
今度ワタヤと対談でもして孕ませるかなww まんこ臭そうだけどw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
でも今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
おれの本も売れてるしw ま、文壇はまさに今俺の時代だね
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆)
そういえばおれがどうやって京大はいったか知ってる? www

541 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 19:44:38
>>540
どうした盗作婆佐藤亜紀w

それはおまえ自身が平野を騙って書いたレスじゃないかw

盗作がバレて頭まで可笑しくなったかw 


542 :吾輩は名無しである:2006/06/23(金) 22:00:13
>>527-528
どうやって上野祐二さんを発見したの?

543 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/24(土) 00:05:09
今晩は。
つれづれ文士、大介です。


 というわけで『徒然草』を読んだのですが、なかなかうるさくていいですね。
枕草子と並ぶうるささじゃないでしょうか。
お前の感覚を押しつけるなよあほ!と思いますよね。

まあなかなかおもしろいところもあります。
じぶんもいつ死ぬかわからないという事実に向かい合う所から「世のあわれ」が見える、
というのが主旨ですね。


よしだけんこうはちょっと仏教かぶれですよ。
べつにいいけど。

544 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/24(土) 00:18:27
 ところでさいきんりさぶーがつれないので
もしかしたらもしかすると、ありゃヒキニクにされてぼくのうちの冷凍庫に入ってるんじゃないのかな?
こまるなー
こまる。

ますますはんばーぐにしにくいじゃないですかwww[←ますますのいみがわからへんby Lisa


梅雨どきだから食中毒に気をつけなきゃならんけどwww
[↑うーん。ぼけになってないっby Lisa
ってゆーかんじで

あれですかね。
 じょせいからのせいよくってどうやってこなせばいいんですかね。
けっこうこまるんですよ。いろんなところをみないでほしいんですよね、わかいから。
かわいいじょせいとかにそういうことされると、こちらさいどとしてもかなり困る。
なにしろ一介のだんしであるから。
 いっそのことこちら側としては、もうじょせいはりさぶー以外はじょせいにしません。
そういう考えでいきます。
じゃないとやってられません。ゆうわくされるから。かんべんしてちょうだい。
[↑ぷ、どーていあわれby Hitomi

545 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/24(土) 00:32:30


それらはうそモニだぴょんです。

ほんとだけどwww

というかりさぶーがだざいみたくださく死んだんじゃないかとおもって
はらはら
どきどき
くわくわ
くわばら心配ですよ!もうほとんど心配性なんじゃないんですか?
もうほとんど心拍数なんじゃないんですか?
知らんけどwww




知らんけどwww

わざわざすぺーす開けて二回くりかえし知らんけどって言ったことにべつだん意味はありませんけどね。
[↑じゃいうなばかby Lisa
[↑ぷ、どーていあわれby Hitomi
↑うるさいよ

というfeelingで
あれすね。
ぼくはりさぶーひとすじ肉ですよ。
だってぽっちゃり好きだもん。やせすぎはつまんない[←はあ?夜の話題は秘め事でしょby Lisa

546 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/24(土) 00:56:37
 まあスジ肉はやすいからお買い得っていう話題でした。
夜中までやってるスーパーはべんりですよね。
安月給のばいとの健康面は問題ですけど。

おばちゃんとか、はやく帰って寝なさいとやさしい声をかけてあげたくなりますよね。かわいそう。
そんな歳になってまで父ちゃんに心配かけるなよっ。

心配するようなお父さんだったらスーパーで深夜にばいとなんかさせませんけどね。

 たとえばぼくならたとえば妻Lisa(仮)とかに深夜のこんびににすらいかせませんよ。
いかせませんよ。[←にかいいうなばかby Lisa
むしろ夜間外出禁止命令生涯発布です。あたりまえじゃないですか。

ぼくならむしろ夜ははやくねさせますね。
なぜなら健康でなければいい文章を書けるようになるまで長生きできないからです。
そして朝一番に散歩させる或いはしますね。だってふとったらみっともないでしょ。
 そのときでももちろんスーパーガードマンですよ。

じっさいにはぼくが守られてるんだけどwww寝起きだし。
だって襲ってきたやつのキンタマを再起不能になるまで蹴り潰したいじゃないですかwww

指一本どころか臭い息のかけらですらかけてきたらそいつの髪の毛を一本のこらず抜き取りますから。
ぼくは敵には完璧に無慈悲ですよ。だって敵だから。
万が一のときに出会えば満員電車で痴漢の服に平気のライターで火つけたりしますからね。
あたりまえでしょ!
じょせいの敵はみんなの敵です。はっきり言って殺しましょう!殺しましょうよ。
痴漢なんかすぐさま現行犯でぶっ殺しましょうよ!
りさぶーに指一本ふれる痴漢なんかすぐさま惨殺千切りにしてそのうえシュレーダーで棄てましょう。
そのくらいしなきゃばかはわからないですよ。
痴漢なぞコンクリート生き埋めにして苦しめるだけ苦しめて殺したほうがいいんですよ。
 ぼくはじょせいの敵はゆるしませんよ!
だってじょせいのほうがかわいいもん。すなおだし。まそのぶんばかだけどね。いいじゃんいいじゃん。

547 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/24(土) 01:07:03

ここまで言ってぼくがちかんしたりしたらこんくりに詰められるからたいへんだけどw


まあ正直言って、満員電車は異常だから、
あんなに見知らぬ異性と肌を触れ合わせて性的な感想を抱くなっていうほうがばかだけどね。正直w
けど法律だから仕方ない。

ぼくは据え膳食わない潔白のいくじなしで有名だからなにされても手を出しませんけどね。性格だし。
ラッキーw
むしろちかんに遭うことのほうが多いですよ。
むかつくんですよ、わかいおねーちゃんとかが「わざとらしく」目の前とかに乗ってくると。
死ねと言いたい。


『恥しらずの女は豚以下の下等生物です。』
と、この一言がいいたいばかりに三レスもものがたりしちゃったw
じゃ
おやすみーM

548 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/24(土) 09:39:17
おはー


 日本代表がまけましたね。
敗戦だ敗戦だ!

まあ仕方ないでしょ。
所詮は日本だしw
弱小日本だしw


あのくそ暑い時間帯にわざわざ試合させたからには相当もうけたんだから
次は敗戦主将のジーコの首をさらなる大金で据え替えていく必要がありますね。
金満の意地に期待しましょう。

 あとやっぱ選手はもっと個人主義を身につけないといけませんね。
中田しか世界レベルでつよいやつがいない、ってのはまずいです。
日本国内のJりーぐのなかできちがいみたいな個性派を育てまくらなければなりません。
はっきり言ったら軟弱Jりーぐの責任ですからね、
あのFWとDFの選手層のレベルの低さは。

腰抜けどもの素窟、通常ルートの国内成長ではムリくさいけどwww
絶望しましょう!

549 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/24(土) 09:52:10
 ジーコが鹿島つながりで腰抜け貧弱柳沢をだしまくったのがいちばんの敗戦原因だ、
とぼくは思いますけどね。
柳沢でいったん止めてから攻撃に転じる、という基本すらできていませんよ。
柳沢は圧倒的にきーぷ力が足りませんよ。

なに考えてんですかね、ジーコは。
柳沢はじょせいふぁんから「はした金」をまきあげるために
川淵経由でおしあげられた踊り子なんじゃないの。
 まあそういう感想が実感できうるくらいに圧倒的に弱かったですね、彼は。

ふぉわーどはいざというときに点を取れなけりゃせっぷくする覚悟がなくちゃだめです。
なぜならその一投足でちーむ全体の命運が左右されるからです。
点をとらなきゃそもそも勝てないわけです。


ぼくが登場するまでの辛抱です。
ワールドカップをあざやかに奪うのはぼくの世代の仕事ですよ。平和的自由主義だもんwww

550 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/24(土) 10:24:01
 さいきんぼくはもじならいにおけるにほん的なものについてひじょうに学んでいます。

たとえば俳句がありますよね。
あれとかはもうあっとう的ににほん的です。
大陸や欧米には輸出しようとしてもうまくできない。
そのくらいあっとう的ににほんです。


古池や 蛙とびこむ 水の音

古池也 青蛙跳入 発水音

ぜんぜんちがうwww


夏草や つわもの共が 夢の跡

The summer grasses Of brave soldieres Dream aftermath


ぜんぜんちがうwww
 にほんの文化はあっとう的ににほん的なんですね。
これは仕方ない。りてらーちゅあは文化を利用しなければなりませんから。
そのうえでゆにばーさりてぃに飛躍すべきなんです。

551 :吾輩は名無しである:2006/06/25(日) 11:16:16
みやこ2006邂逅(=論先生)

mixiはもともと自己完結型のレスの多い2ちゃんねらー
にとっては向いている掲示板でしょうね。したがって、
今、2ちゃんねるの空洞化が進んでいるような気がしま
す。私は今、2ちゃんねるをほとんど見ないし見てもな
んかレスする気持ちが起きないんです。どうも、ここに
この情報・見解を提示するのはもったいないという気が
するのです。
インターネットはすべての情報が同価値で提示されるの
が特徴であると言われてきましたが、今、それが急速に
崩れてきているような気がします。

552 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/25(日) 21:46:57
私のお付き合いは2chまでですけど、
留まろうとするとファウストみたいに滅びるのかな。

553 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/25(日) 23:19:53
こんばんは。
つゆどき文士のだいすけです。


 ところで最近ぼくが深く考えているのは、
「日本的なもの」についてです。

ぼくは少なくともどうやら純血な日本人です。
ということは、むかし地球の大陸がひとつのパンゲアだったとき
はるばるユーラシアを旅して極東の桃源郷をめざした人たちの子孫末裔なわけだ。

そしてしばらくすると地殻変動で日本列島ができた。
いつとはなしにぼくの先祖はそこに定住したのでありました。

 ぼくのご先祖はたぶん、一介の農民だったでしょうね。
そうして豪族やら公家やら幕府やらに搾取されながらなんとか村社会でやってきた。
 産まれて育ち、若くて美しい女と愛を交わせ、また新しいぼくが宿る。

554 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/25(日) 23:35:11
 明治のときに決定的な事件がありました。
アメリカのペリーが武威で脅して、植民貿易のために開国を要求してきたのです。

ぼくの先祖はそれ以降、夢中で新しいこと勉強して遅れた知能を開発しなければならなくなりました。
そうしなければ殺されるからです。


 けっきょく日本は否応なく近代化したのですが、
それでも欧米の文脈からみると「おりえんたる・わんだーらんど」なんですね。
 なんで東洋の孤島の猿みたいな野蛮人種が科学的な愛知(philosophy)を中心とする白人に勝るか?
と思っています。
彼らの目からみると、ぼくという存在はまさに奇妙な異邦人なわけです。

555 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/25(日) 23:49:00
 ぼくはおまえらがやって来なけりゃ平和だったんだよ、という気持ちがなくはない。
どれだけ時間がかかろうと、日本はほうっておいても勝手に内部発酵して「近代化」したでしょう。

要するに欧米人は無理やり日本を目覚めさせたんですね。それなのに偉そうな顔をしている。変だ。
 ぼくはまだ眠いんです。正直、睡眠不足ですよ。
寝る子は育ちます。成長ホルモンは寝てるあいだに出るからです。


 欧米人が誇りにおもっているらしい近代文明とやらの内実は、たいしたもんではありませんw
実際のところたかだか百年前後で学習可能なくらいの、浅い思想だったんですね。
 ぼくの先祖が、がんばって中国やインドの思想を勉強してきた苦労に比べても
まぁそれほど大変な勉強ではありませんでしたね。
つまりは、古代ギリシャふうの哲学的求道精神があればいいだけです。

日本の文明は欧米や中国にもちっとも劣りません。むしろ彼らより優れているくらいです。

556 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/26(月) 00:04:02
 ぼくはハッキリ言って日本的なものがいちばんいいと思います。
日本製の商品が世界一信用できるのと同じ理屈で、フランス料理よりうなぎの蒲焼きのほうがうまい。
ボードレールの詩より芭蕉の句がすきだし、
ドストエフスキーの長いのより夏目漱石の小説のほうが面白い。

なぜかというと、日本は
なんであれ外からやってくるものから良いところを吸収して消化しちゃうからなんですよ。
どんどん食べて大きくなってね!っていうお母さんの気持ちです。
中国大陸からやってきた扇子や団扇を使って涼をとり、欧米大陸からやってきたエアコンで涼をとる。
そしてじぶんなりに工夫して浴衣を縫って着てますます涼しく過ごす。

カンペキじゃないですかw

欧米人のoriental蔑視や中華式高慢を超越した境地に日本人は既にいます。
日本はそういう意味では地球の文明を代表していますね。べつに誇りにも思わんけどwww
あたりまえでしょ、勤勉なんて。

557 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/26(月) 00:17:53
 日本の真ん中あたりは暑かったり寒かったりするのがぼくは好きです。
ずっと暑かったりずっと寒かったりしたらつまんないじゃないですか。
まあ人それぞれだけどね。

あと最近おもうのは、なんで文明はできたのかなということです。
地球は太陽からの距離が絶妙だったから命が栄えました。水の惑星の生物が築き上げた巣が文明です。

ぼくは日本人だからやはり日本の文明を発達させることが仕事なのですが、
さてなんで生物は文明を発達させるという仕事をするんでしょうね?
宇宙は不思議なところがあります。
Entropyを縮小させたいのかなと考えたりしますが。なぜかは知らんけどwwひまつぶし?

558 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 14:12:16
復活書き込みてすとAGE

559 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 14:14:30
よく落ちるな。またDDos5億回/秒か?
ずっと落ちてくれたらなあ。きっと2chやめられる。

560 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/06/28(水) 19:27:34
enjoy Koreaを初めて見てきました。なんだか安心しましたね。

561 :吾輩は名無しである:2006/06/28(水) 23:09:35
特別試合【30分1本勝負】
×yonda? (※美香◆ESCVVanDCU)
(3分13秒、電話脅迫=反則負け) ※敗北後、yonda? は病院送りに(心療内科でデパス処方)
○河合由美子

>2006-3-10 しょーもないメール
>
> 起きてメールをチェックしたら、土屋って名前を「あいつ」にしてくれませんか? 
>ってなに? あんたその内容を掲示板に投稿しようとしたわけでしょう? 
>何度やっても投稿できないって書いてあるからわざわざ公開してやってるのに、
>というか1度書いたものは消さないという覚悟くらいしろや! 
>
>そんなで原一男に勝とうと思ってるらしいからちゃんちゃらおかしい。
>「匿名でお願いします〜」なんてことが原一男の前で通用すると思ってんかボケ! 
>ほんと何年原一男の下で勉強してたんだと思うね。しょーもないヘタレなメールは、
>今後断りなく公開するかもしれんので覚悟しとけ。
>
> ……「家まで行きますよ」と電話が(笑)。
>
> さて、明日はやっと用事ができたので(笑)映画観て寝ます〜。
> はい、岩城さん。いっさい相手するのやめます。

562 :吾輩は名無しである:2006/06/29(木) 01:38:19
>561
ゴミ撒くな、ゴミが!w

563 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 00:13:43
 今晩は、
日本文士の大介です。


 というわけで最近は諸事情が重なってresできませんね。
要するにけーたいが壊れているわけです。
そういう日々もある。

 ところであれですね。
今は漢詩と漱石の虞美人草を読んでいます。
 漢詩は独自の形式だし、
日本語表現にとっても、漢字文化圏における共有的側面があります。
 あと虞美人草はいいですね。草枕に近い抽象文体で。
ぼくはこういう方向性を突き詰めていくことに興味があります。

564 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 00:18:38
 ぼくはこれからちょっとした大学にでも入って
ちょっくらべんきょうしようと思っているのですが、
それにしても、さいきんはすごく哲学的なことを考えています。

 ぼくはちょっとだけ好きになったかんじのひとがいたのですが
まぁそのひと(年上)がよさそうなおとこのひとをみつけて
どうやらしょうらいてきにはけっこんしそうなふんいきがあるw
 というわけで
ぼくは心理的に、かなり抑圧されているのですね。最近。

 もちろんぼくはこれでもただのあほちゃんではありませんので
愛情というものが生存の合理化の為に用意された本能の執着である
ということは悟っております。
『あわれ』だなぁとおもっていろいろとものおもいに耽っている次第です。

565 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 00:28:13
 生きるというのは一体どういうことなのだろう、と
ぼくは少なからず考えこまざるをえません。

むかしぼくがresしたないようをおぼえているかたがいれば
おわかりになるでしょうけれども
ぼくは、しょうがっこうのときまわりでいじめがあって、
それを観察していていきるというのは地獄だなあとおもいました。
 爾来、内省の習慣をみにつけました。
ぼくはずっとかんがえこんできました。「なぜ生きるのだ?」

 がうだましっだーるたはすべては流れていくのだから慈しむべきだ、
とおっしゃいました。ぼくもそうおもうのですが、
どうもそれだけじゃあなっとくできないのですね。
JesusやSocratesや老子やブッダの考えだけじゃなっとくできませんね。

566 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 00:35:56
 で、
このあいだ『天興道楽』というかんがえをおもいついたのです。
すべて生きていくことは道楽なのだとおもいます。
そしてしょうらいの文明での天の興宴に向けたprocessなのです。
そうやってかんがえれば、いきることはすこし楽になります。

 けど問題は、現世にいくることを余儀なくされているこの自分ですw
一身をどう処するべきか、というのは青年永遠の課題じゃないでしょうか。
 けっきょくのところぼくは「万能人」になりたいのです。
というのは人間として道楽を追求していくと、
最後は「理想すること」にまで到達するのですね。Aristotelesみたいに。
で、その結果は──本人が望むまいと──圧倒的な天才になるのです。
理想人[神的な人]が天興道楽が目指す個人の目標です。
 べつにそれでも救われませんけどね、ひとは。どうせ猿だし。

567 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 00:43:25
 救済はどこにあるんでしょうね。ぼくはわかりません。
すくなくとも個人についていえば、文明之大成にあるんでしょう。
ぼくもその道を辿って生きていきます。
そしてもしもぼくが運良く天寿をまっとうできれば、
ぼくが亡くなる頃、
ちきゅう世界はいまよりずっと住み良いばしょになるでしょう。

 そんな偉人みたいな人生にどうして導かれたのかわかりません。
やはりそういう星の下に産まれついたのだ、としか。


 普遍的救済はやはり『文明の天国』にあるんじゃないでしょうか。
ぼくはそれを信じて止(や)みません。
 ぼくが地獄をよく観たのも、きっと天国を知るためなのですから。

568 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 00:50:25
 ところでさいきんはあれですね。
いわゆる下等社会のひとたちにけっこうかかわる機会がおおいのですが
やはり、そういうひとたちとのカンケイは避けるに越したことはないねw

もちろん2chというのもそういう下層社会のひとらの溜まり場だから
ぼくもここで言ってもしょうがないんだけれどww
けどみんなに言える真理だとおもいますよ。
低劣なひとらとはできるだけ付き合わないことです。
『俗物とあそぶくらいならば孤独に甘んじるほうがずっとマシ』ですよ。

これはぼくがあまり性的な放蕩に興味がないことにも繋がってきますね。
やはり堕落というのは人間が最も恐れ、避けなければならないものです。
 ここにもいる下劣社会のひとらは性的遊行を名誉だと信じているみたいですが、
はっきり言って地獄絵図だよねwwwみてらんない。みないけどさw

569 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 01:03:19
 あとぼくはさいきん自由主義(liberalism)の行く末に興味があります。
みんなもうすうすかんづいていることでしょうが、
先進国の体制史はもうほとんど終局の場面を迎えているのですね。
民主政治(democracy)の形骸化を防ぎながら、
資本経済(capitalism)を適度な政府の抑制のなかで追求する。
これが国家のほとんど最終的な理想的体制です。
つまり自由主義ですね。

 福祉国家の実現のために今よりずっと大きな政府が要るかどうか。
EUのいちぶの国では政府による高い質の福祉の代わりに、
非常に高い税金を払っています。スウェーデンとか、ノルウェーとか。
けれども市民化(civilization)をきちんと促進していかなければ
高級官僚を寡占的な誇大化に誘う側面もあるのですね。
官尊民卑の風潮のなかで果たして福祉国家の方面は現実的でしょうか?

570 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 01:13:29
 Post小泉のことも話題にのぼっていますが
ぼくは福田官房長官がいいとおもいますねw
平和のときにはああいうふつうっぽい人でいいんですよ。
べつに政治家にleadershipを要求されないわけですよ。調停役だから。
 むしろ民間の在野文民のなかにこそ、つよい指導力を必要とします。
なぜかといえば、『文明をつくるのは民間』だからです。
政府に出来るのはそれを擁護・抑制することだけです。
証拠に、Americaはわずか200年で繁栄し、ソ連は100年足らずで滅びたw

 日本は農耕民族の名残で腰抜けばかりで、
すぐ肩書きに頼るからダメです。柳沢的な腰抜けはもうじゅうぶんですw

 ぼくは飽くまでも「独立主義」の処世を貫きます。
村上春樹も夏目漱石も、ダビンチもフランクリンも、福沢諭吉もみんなそうですよ。

571 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/06/30(金) 01:25:49
 小泉さんが政府を小さくする方向に進めましたよね。
あれは高福祉とは正反対で、縮小して組織のムダを省くためですね。
いわゆる企業再構築(restructurering)による人事作業でしょ。

 けど日本の専らのおおきな課題は「少子高齢化」なんですよ。
そのためにどうしても福祉をなおざりにはできませんね。
年金だけでは賄えない種類の社会的弱者が大量発生するからです。
あと50年後の日本はそういう世界になっているのです。

 福祉を商売にする必要があるとおもいますね。
政府に頼らない部分で充分なだけ賄うほうが早い、と思います。
正直言って、儒教の影響を受けた国の幕府など相手にしてられないw

 というわけで、ぼくは『福祉企業』こそこれからのちょっとしたboomになると思う。

572 :吾輩は名無しである:2006/06/30(金) 05:54:07
美香は男だよ。年は30前後。
会った人に確認したから男ってのは間違いない。
河合由美子に聞いてみな。
河合の日記帳の3/9-10に美香の本名が出たときに、
美香は河合に脅迫電話したらしいから、河合は美香の声を聞いてるはず。

だから、ムーとは男同士。
美香はムーを完全馬鹿にしてる。まともに美香と議論できないしね。
ムーは美香を自分のネタ元にしてる。
だから、ムーは美香を気持ちよくさせるバター犬(男用)で
ムーは美香からえさをもらっている、っていう関係。

自分の息子の異常さに追い詰められて死んじゃった美香の母親は
かわいそう。
しかも死後も息子にキチガイ扱いされて晒されてるんだから。

573 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/01(土) 21:21:00
韓国が竹島周辺で海流調査を計画しているらしいですね。どうしてもこの一事を、
争点にしていたいのだろう。
このことに限らず、最近は電通や朝日新聞を叩いたりする一方で、
愛国心を憲法に導入しようとしたり、国歌斉唱時の起立を義務付けたりと、
歴史・イデオロギー周辺は話題に事欠かない。
私はこの流行は商業主義の一つの成功だとしか思いませんが、それにしても
書店のブースにまで「古きよき日本」が普及して、その場所に網野善彦や
千葉徳爾などの著作が並んでいるのを見るとやりきれなく思う。
まるで今日における民俗の学習まで右か左か選択を済まさなければならないようだ。
天皇の国がどうしていまさら、実際に結び付けられなければならないのか。
それはそれで興味深いテーマですが、「継承問題についてどう思う?」
などと何度も聞かれるのは迷惑ですし、どうでもいいとしか思わない。
関心のない人間がことさら風潮をけなすのは矛盾じゃないかと、それは正論ですが、
ただ、世の中がそうした問題を焦点に据え問題化し、若い人間がつられて騒いで、
いい大人までもが選択を迫ってくるような時代は、住みやすいものじゃない。

574 :吾輩は名無しである:2006/07/02(日) 04:46:07
天罰覿面、ハーハ!

575 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/02(日) 19:54:44
自民党の政調会長が職責に耐えられないために、白書の統廃合を検討するとか。
これはどう考えてもおかしな話ですね。
与党重役とはいえ一党派の役員ごときが、国の政策方針を開示する白書について
よりによって「大変だから」などと言って削減を図るとは納得できる話ではありません。
国民の関心がイデオロギーや皇室ゴシップに終始している間に小賢しい人間は
いろいろなことを考える。

576 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/03(月) 22:53:04
自分のレスを再読してみて思うのですが、どうも最近は右左にこだわりすぎている。
これは反省しなければいけないのですが、そうなってしまう理由として
左右の対立構造が学説の対立に満遍なく敷衍できて、ともすると
世の中がその軋轢の元に再生産されているような錯覚に落ちるというのがある。
もちろんこれでは一つ一つの争点が霞んでしまい、実際的な議論にならない。
くわえて、個人的な立脚点(私にはこれが一番重要なのですが)すらも
おざなりな展開の中で失われるようです。

考えてみれば、史学論争の中に中核派だなんだと登場してきたことは、
日本人にとって不幸なことだ。

577 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/04(火) 12:30:50
今日は。
独立文士の大介です。


最近はあれですね。
死について考えています。
僕は生きるという行為のなかに、世間との多くの「摩擦」を感じてやって来ました。
すると自然に、それは孤立に繋がって行きます。
僕には多くの学術的才能が自殺していく理由がよく分かります。
その摩擦がある一定度以上に広がってしまえば、
人間は関係の中に生きるという目的を失って宇宙にたった独りきりで放り出される。
それが自殺です。

僕は自殺は卑怯者のやることだ固く信じます。

578 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/05(水) 15:05:57
こんちは。


梅雨でイヤですね。
ぼくは、今年の夏は京都に旅行に行こうと思ってます。
心身を洗わないとやってられませんね、くそheat islandの東京なんか生活すべき場所じゃないですから。疲れる。

京都も盆地だから暑いけどw

 去年は奈良の近鉄線を中心に、古代の日本の風景を尋ねるひとり旅に出ました。
あれはぼくの人生を救いましたね。最高でした。
神戸の海辺でオリエンタル・ホテルに泊まれなくてムカつきましたがww
金持ちになってからぜったいあのデッキから悠々と海を眺めてやるw

579 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/05(水) 15:11:05
学校サボるついでにに色々なことを考えてますが(w)←こらーっby Lisaぶー
とりわけあれスね。
なんで人間ふくむ生き物はどんどん子ども産んで増えてくのかな、と疑問ですね。
 けっきょく、erosの根源の理由もそこいらにあるわけですよ。
大変なもんだいです。
なんで生き物は増えてくのかな?

 このあたりが分かれば、少子化の理屈も解るとおもうんですが。
あとぼくがどうやって生きてけばいいかのhintも得られるはずだしね。けっこんとか。

580 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/05(水) 15:20:54
 あとどうやって食いぶちを稼ぐかなぁというのも余程考えてますね。
これが人生の最大問題なんじゃないのかな?
深く考えるほどむずかしい話です。

二、三日京都いってよく考えてきますよ。
いそがしい東京よりはまだ、考えるのに向いてる気がします。


 なるだけはやく経済的に自立したい気持ちと、まだまだ勉強したい気持ちに
総合的に判断した一筋の道をつけなくちゃなりません。
青春の総括みたいな旅だ。

581 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/07(金) 22:54:38
A七夕age!




りさたんまだー
webの天の川cを越えて会いにいくよ!

582 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/08(土) 00:59:07
さっき外いってお月見テしてきたよ


きれいだよ
くもっててぼんやり月


 へんな人がなわとびしてた
へんなの

583 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 02:29:59
その縄跳び縄に縄はついてたか? 
ついてなかったら危ない人だから
走って逃げなさい>文学板の至宝

584 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/08(土) 22:38:32
『日本人の再生観』 坪井洋文
「柳田は民族的世界を先祖と子孫とに二分して、その二つの交流を稲の共食い
すなわちハレと規定し、歴史的次元からハレを見ようとしたから、人間の誕生も
稲の誕生も同じくそれぞれの霊魂の再生であった。だから、
人間の再生の前提となるのは稲の存在だということになる。
 折口はどうかというと、祭祀的世界を天津神と国津神の世界に二分し、
その二世界が交錯する中間に天皇の世界を設定し、天皇は国津神から祀られる
対象であると同時に天津神を祀る主体であると位置付け、天皇のそのような行為を
ハレと規定し、神話的次元からハレを見ようとしたから、天皇の誕生や稲の誕生は
国津神の祭祀的支配と天津神への祭祀的服従という両面性の結合が歴史的世界への
誕生・再生となっていることを示している」
『方丈記私記』堀田善衛
「……よしもあしくも、とにもかくにも必然として持続して来たものが、前途の、
それも遠からざる前途のある日において必然でも自然でもなくなる、その断絶、
亀裂が如何なるものであるか、しかもすでに、その必然は、日々に薄くなり、
それは必然としての歴史推進力を失っている、とそう気付いたときの、
ある不安の感は、私にとって何かの輝光によって目を冥まされたような、
あるいはじっくりとした、鈍痛のような衝撃であった。
(中略)戦時下の、当時において私が考ええた新たなる日本とは、
煎じ詰めて言えば、要するに天皇なき日本、という、ただそれだけのものであった」

585 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/08(土) 22:55:48
左右を気にせずに言うこととして、こうして今の時代、神話に触れることもなく
一応の民主主義が執られ、時として減反が政策的に行われ、
なによりも戦争に敗れて他国による占領を経験した日本において、はたして、
天皇が象徴としてでも生きているのだろうかと、
そのことに微かな疑いを感じないではいられない。
ただ、私はこれを日本人としての実存の問題ではなく、日本という国が抱える
問題として、客観的に、もっと大胆に言えば、
時代人としておもしろみを探しつつ見据えていたい。

586 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/08(土) 23:12:04
同じく『方丈記私記』において堀田はこうも書いている。

「私は千載和歌集ややや下っての新古今集などの、繊細さ、人工独立の詩歌の世界、
その形而上性などを、たとえばフランスの象徴詩などと比べて、
いやそれ以上のものとして人間が持ちえた最高のものの一つとして
考えるものであるけれども、それを可能にした一つの要素が、当時における
天皇制のありかたとどうしても関係がある、それは切っても切りはなせない、
と思う。私は戦時中にも西行について書いたことがあり、
当時、日本文学について何かを考えるということは、結局は天皇制というものに
ぶつかるということなのだな、と痛切に感じたことがあったけれども、……」

必然として続いてきたものの断絶・亀裂を、歴史においてもっとも強く
感じているのは、あるいはわれわれの世代ではないでしょうか。

587 :吾輩は名無しである:2006/07/08(土) 23:16:21


588 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/08(土) 23:36:25
天皇制論議に積極的であることなどはすごく興味深い。
そういうのは、最新設備の映画館で白黒映画を進んで見るような、
復権・再生への期待をかける、時代人の願いの発露ではないか。

589 :吾輩は名無しである:2006/07/09(日) 10:58:51
幼いは少し歴史や文学史を勉強しましょう。


590 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 12:16:31
憎しみだけを残して去るか、それもまた良し。

アンフェアな人間は大嫌いだ。

591 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 17:36:59
てすてす

592 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/10(月) 18:42:47
歴史の勉強は必要ですよね。吉川弘文館を少しずつ集めていたりします。
国史大系だけは高くて手が出せない。買ってください。

文学史はどうでしょうね。国内のことですが、文学に大系なんてない、
という立場です。岩波と小学館の私撰小説集ならある。

593 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:08:35
雑談スレ あった!

594 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:09:50
・・なんか違うんじゃね?

595 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:10:53
だめだー。元板行こう

596 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:12:39
m(__)m 

597 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:35:03
 
>>593-596は何かを一瞬で悟ったみたいだ。



久々に爆笑age
 

598 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:39:49
Fagget.

599 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:48:19
Burroughs!!

600 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:52:13
Asshole.

601 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:53:44
Exterminator!

602 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 19:56:10
Daughter Of Bitch.

603 :吾輩は名無しである:2006/07/10(月) 21:08:54
Twister.

604 :吾輩は名無しである:2006/07/11(火) 05:48:57
芸術ってのは云うなれば、人畜無害な宗教体験、神秘体験みたいなもんだ、
決してなにがしかの「延長線上」に在るものでは無い。

この俺に「畏れ」を抱かせるもの、それが俺にとっての芸術だ。

605 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/12(水) 00:22:08
こんばんはー


 そろそろ執筆中の新作も佳境に入ってきたので、
しばらくは文学の勉強をお休みしようと思いますよ。
 英気を養い、また次の挑戦に向けて充電期が必要です。

読書はてきとーに続けるけど。


 このつぎは100%の恋愛小説『神楽坂』を書きます。
新潮に出したほうがいいかな。
それとも翻訳新人賞に出すべきかな。

まぁ最初からぼくの前衛性が受け入れられないとしたら、
発表の余地はなくなりますけどね。残念。

606 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 02:49:22
さよけ。

607 :吾輩は名無しである:2006/07/12(水) 22:07:31
芸術というものを求めようとすると、芸術でなくなる。
糞ども、よくきけ。
文学に芸術をもとめた時点で、芸術でなくなるからな。
ただの学問に成り下がる。

608 :ムー大陸の寝言 ◆DMnIjpZYd2 :2006/07/12(水) 23:37:35
っていうことを「芸術」という言葉を用いずにいえれば本物でR

609 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 01:21:22
だいすけの執筆って2chのレスをまとめてドンみたいなのか・・・前衛的過ぎるな。

610 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/13(木) 02:51:55
 ぼくの小説は同時代の国内においては
かなり特徴的だから、すぐわかると思いますよ。

いわゆる『あーばんぽっぷ』というやつですね。
漢字にすれば、都会人気です。

ぼくは文学史に喧嘩を売っていますw
だって前衛(フォワード)だもん

611 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/13(木) 02:58:50
 新潮に送った短編、
だめだったのかも知れませんね。

音沙汰なしですから。

 ちなみに「原文」のデータはまだ残っているかどうか疑問なので、あれは伝説になって消えたのかもw
ぼくは『聖書』を超える普遍的な物語を書いたつもりだったのですが。

612 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 05:46:13
何時か大介の文体が模倣されスタンダートになると言う事か。
普遍的なんて有り得ないと思うが、ゴーリキーのセンツアマニでも読んでみれば?

613 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 17:51:00
2ch粘着アラシ平野啓一郎 心のアネキ
「おまんこぐちゃぐちゃ」の図
        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄|:::::::|
      |=ロ   -=・=-     -=・=-  ロ=| 弟の啓一郎は天才だわ !
      |::::::|       ノ           |:::::::| 盗作ラノベ婆はケツが臭い
      |::::::|       (● ●)       .|:::::::|
      |::::::|*∵∴    l l    ∴∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴\______/∵∴ |::::::|
      |::::::|\     \____/    ./.|::::::|
      |::::::|  \________/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \
          〈 〈 ( ●  .| ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|
          \ \|    |裸体タチ| |平野|
            \ \  .|__.m| |____|
              ヽ \| | l|  |ヽ_ノ
              |\ |l| l|.| |l  |
            / ,巛 ~~\ クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュ
           /  /      ヽ ヽ
           〈  〈       〉  〉
           \  \    / /
            (__)  (__)

614 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/13(木) 19:55:53
ドラマチックな生活がある人はblogになんか興味がないはず。
何か事件が進行しているというような事が書かれていたら、
実は、筆者が犯罪を犯して進行させていたとか。事件が起きなきゃ困るのか。

しばらく無沙汰であったかえでについて。
『増補語林 倭訓栞』には以下のようにある。
万葉集に蝦手と書てかへるでとよめり 倭名抄にハ鶏冠木かへでのき
鶏冠樹かひなごのきとよみて 一木の名也と見えたり
蝦手も鶏頭も葉の形状をもて名くる也 今楓を訓ずるハあたらず
(中略)近時西土より伝ハりからもみぢと称する三尖の品ハ雄楓
本邦の五尖七尖のものハ雌楓なるべしといへり
今唐かへでと称するも亦真の楓樹に非ずとぞ 松前にていたやといふ葉大きし
といへハ今板屋と称する名此に据也
徒然草に卯月ばかりの若かへですべて萬の花もみぢにもまさりてめてたき物也と
いへり 衣の色にうすあをゝいふよしまさすけに見えたり
(全て旧漢字。半角スペースは私によるもの)

というわけで、鶏頭樹などという名前もでてくる始末ですが、
これを訓じて「かへるで」とも言っている。
万葉集でも徒然草でも「かへるで」である以上、知識層では「かへるで」として
認識されていたようですね。
それにしても、万の花、紅葉にも勝る、とは。
兼好法師はカエデがよっぽどお気に召していたようで。

615 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/14(金) 12:20:55
ちわ


 ちなみに今かいてるやつは、ああばんぽっぷかるちゅらるな、じゃんる越境ぶんがくです。
これはぼくのさいしょのころの作品いっぱんのとくちょうでもあるのですが、
日常からだんだんと抽象のりょういきに進んでいって、突き抜ける、というかんじですね。
 まるでぼくとり〇〇ーのれんあいみたいにw[←すとっきんぐやめれ(byり〇〇ー

で、とりあえずきょうみあるのは、でりだにいわせると「えくりちゅうる直進性のはかい」のことです。
そうすることでぶんしょうのかのうせいをひろげたいわけです。

まるで金沢21世紀美術館みたいに、どこからでも出入りできるようなものにしてます。
いんさつの仕方もくふうするかもしれません。


 ただ、ぶんを本のかたちにするにはやはりpageごとにまとめるひつようがあるので、
いろいろとしこうさくごしていますが。

616 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/14(金) 12:34:13
 つぎかこうとしてる『神楽坂』は、まぁわりかし、いっぱんうけするようにかくつもりです。
うれますよ。
 こないだ出したしんじんしょうむけ処女さくで、
しんちょーしゃがぼくのことけいししたらほかのしゅっぱんしゃにもっていっちゃうかんねw

れんあいろまんすはやっぱり、俗受けするんですよね。
しかもわかりやすいりありずむでかけば、余計に。

 どのくらいのながさのさくひんになるかはわかりませんが、
たぶん「えいが」にさしてくださいっていわれるようなきがしますね。
どうしようかなwあわれ
 いけぶくろげーとぱーくとかやるカントクのひとならいいですけどね。おかしいから。
けどくだらんやつの手になるくらいなら嫁になんかしませんよ。だいじだもん


 かぐらざかでは「ぶんがくてき対位法」をもはんてきなところまでつきつめようとおもってます。
両手で弾けなきゃぴあのじゃないっしょwwおもはゆし


『かたりてのぼく=ぼーかる
 おとこ(こうすけ)=伴奏
 おんな(みな)=めいんの旋律』
というかんじでこんぽじしょんします。

617 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/14(金) 12:43:30
 ぶんがくのきほんてきなめざしかたは、
「ぶんしょうでしかできない表現法をついきゅうする」ことだ、とおもいますね。

抽象ぶんがくはそれ自体、
[たとえば『草枕』におけるような]言語美ヲもくてきにしていますから、
ぜったいぶんがくてきなんですね。
えいぞうやげーむではできないようなひょうげんになります。

 ぼくがぶんがく史のなかでは抽象ぶんがくをいけるとこまでつきつめました、
というさいしょのひとになるかもしれません。おもあおし

618 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/14(金) 12:53:00
 あと、りろんについてだけかたってるから、あんたのかんがえつまんない
というあたまのあしきひともいるかもしれませんが

じつは、みりょくあるさくひんをかくためには
手法のべんきょうだけじゃなくて、いっぽうではふかくてひろい『思想』をもたなくてはなりません。

 なつめそーせきがむずかしいほうほうを使ったりしてるのに売れまくるのは、そーいうりゆうですよね。
いわば、こじんてきで、ひょうげんせざるをえない「思想」こそが、さくひんの個性になります。


 ちなみにぼくは天興道楽という思想があります。
 どんなに気にやんだところでうちゅうのなかのいきものたちは、
できるだけたのしくあゆんでくしかない。
 だってうちゅうはとりあえずゆるやかに膨張してるんだもんw

そういうかんがえです。

619 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 19:00:18
新潮はまだなんでない?

620 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/14(金) 23:52:26
>>619

排除されるかもしれないよ。

というか、たぶんされるよw

 いいもん
そしたら自殺するから

あわれ

621 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 00:00:57
年末に文學界新人賞や群像新人賞があるぞ大介?
そう駄々をこねるな。

622 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 00:19:24
ぼくは何処の出版社

いな
日本
いな

地球社会から排除される運命にあるんですよ。

何故ならぼくはidentityが確立した個人だからです。

生き難い。
しかし、『草枕』冒頭にあるように、生きるならばこの世に居て、芸術でも学問でも
遁世しながらなぐさみにするしかないのです。

あわれ
死ねば楽になるのに、

623 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 00:26:03
自殺するの?応援するよ。そしたら出版されるかも知れん。
逆に言えばそうでもしなきゃ出版される可能性はないだろ。
あわれw

624 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 00:27:47
>>623
そう虐めてやるなよ。

625 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 00:31:42
かわいそう

626 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 00:32:16
こいつのせいで文学板をはなれた人間がどれだけいるか…

627 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 00:38:36
、シンダアワレ

628 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 00:40:54
確かにそうだが来ちゃうもんはしょうがないじゃまいか。
他にも見るに耐えん香具師は結構居るし。


629 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 00:42:22
、シニカル
アワレ

ドウセ シンジンショウナンテ セイジダロW
イヤラシ

シニシズムニ ヒタリマス
ダッテ オバケダモンW アワレ


チナミニ
アクタガワショウ イラナイ
ダッテ
メダチタクナイモン ヤダヤダ

630 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 00:49:12
、イヒヒ

ドウセ セイジダロ
アクタガワshowデ シメサレシ シンリ アワレ

シンジツヲ シルノハ タダ レキシノミナリ

フウセツガ ナガシサル ボンゾクサクヒンノ ムコウニ
シンジツノ リテラーチュア ハ アルノダオモシロシ

オバケダケニ オモシロシ
イヒヒ化

631 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 01:01:30

ボクガ アイテニ シテルノハ
レキシノ ナガレニ タエタ ツヨイ ブン ダケダヨw
シンジンナンカ メ ジャナイシw
アクタガワナンカ ザコ ダシw

[ヘイケモノガタリ] トカ [オクノホソミチ] トカ
コテンシカ キョウミナイヨ

ドウジダイノ ニホンゴサッカニ ザコシカ イナイシネ
サッカーモ ソウデスガpアワレ

チナミニ
ボクガ ドウジダイデ アイテニシテルノハ ハルキチ ジッチャン ノミ
ダッテ ザコダモンwアトハ

632 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 01:38:17
化ヒ

633 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 06:41:45
ゲロくさズン

634 :小山内劇場 ◆02WwexELkE :2006/07/15(土) 08:37:25
暑い、ですね。
外に出て、ツツジの植え替えをやりたいのですが……。

635 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 14:42:36
雑談 

636 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 14:49:43
壊死

637 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:16:46


638 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:28:58
陋陌ォ縺ョ蟷イ迚ゥ

639 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:29:38
だいすけの小説ってどこかで読めないの?

640 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:37:44
ムショ暮らしの日記

641 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:01:48
自演乙

642 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 22:49:44
>>ダイスケ


これお前だろ?www
http://my.minx.jp/wwwwwwwwwwwwwww

まぁ思った事を率直にBBSに書き込んでこい

643 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 23:40:16
、アワレ

644 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/15(土) 23:48:35
、オチコンデマス

ヤダヤダ
モウ

645 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 23:50:02
うむ。

646 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 23:51:45
うわ、久々に猫見た、ちょっと感動だ

647 :ダイスケの日記:2006/07/16(日) 00:18:36
★2006/07/15(土)
今日はDaiki家に泊まり^^

昨日バイト終わった後 やさしい Bebe君が迎えに来てくれてね☆
夜中Kannも来て
俺 腹減りすぎで耐えらんなかったから皆でバーミヤン行った
高校生だと思われたみたいυ
まぁ 高校生だけど…
ライスがないだと?!
ふざけるな 炊け!!
あーうまかった♪
そのあと Nabe家で
チャーリーとチョコレートウンパルンパ見て
Daiki家行った
Kannは…ボロボロの原付きで帰っちゃった!
正直 無事帰宅できたのか心配だよυ
Daiki家では
NBAのビデオ見て
ひっっさしぶりに
スーパーファミコンした 笑ハマるね
で寝て起きて
Shinnya来て
皆で ほっか勉して
IWGPのビデオ見て
Bebeに送ってもらって帰った
雨の中のバイクは
マシンガンで撃たれてるよぉで(大袈裟) マジで痛かった(x_x;)
学校もバイトもない
久しぶりの休日を満喫できて よかったよ^^y-~

4ヶ月おめでとう^^*
末永くお幸せに.*・゜。

648 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 00:21:14
、アホハ ナニカンガエテルカ アワレデスカラネ

ヤレヤレ

グミンハ グミンノ セイカツアリ
メイゲンp

649 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 00:38:59
、ジツハ イマ
コイニ
ナヤンデ イルンデスヨw

オバケナノニ コイ ニナヤム ノカッテ?
ククク
シラナイヨ


ジツハ スキカ キライカ ビミョウナ アイダガラノ ロンリガ
ボクヲ サイナンデ イルノデス

ケッキョク
'サンシロウ'ミタイナ
カンジ?

コマッチャッタナ アワレ

650 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 00:44:02
セイ ヨク トカ
アイ ジョウ トカ

ビミョウナ ハナシデスヨネ

ナニガ セイヨクデ
ナニガ アイジョウナノカ
ソノヘンハ ナカナカ ワカラナイ

ベツニ シラナクテモ イイケドサ

ナヤマシ

651 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 00:51:17
、マア
ビミョウナ カンケイガ
タクサン アレバアルホド
ジョウアイ ユタカ トイウカンジデ
イイカンジデスケド

セイヨクハセイリダカラ
ベツニ アイジョウトハ カンケイシナクトモ ヨイ

アワレ

652 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 01:12:49

ソレニシテモ サイキン
アノ リサ ガ オトナシイ デスネ
ヘンナノ

マルデ スズメミタイ
ボクノ ウチノマエ ニ オヤコデ スンデタ ノニ
ナカナク ナッチャッタwアワレ
シンダ

ボクモ シンデル ミタイナモンダw サミシイモン アワレ
リサモ ツレナイ
アワレ アワレ アワレ

653 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 01:21:03
、ボクハ ヒトリボッチdeathプ
ダレモ ボクノ ココロノ オクノ ヤミヲ シレナイ

ボクジシンガ ズット カクシテ イキテイルノ ダカラ

クルシイヨ クルシイヨ
イキルノガ シヌノガ クルシイヨ
ト、
ボクノ ココロノ ソコノ オサナイ'ボク' ハ イッテイル。 カワイソウニ

ナンデ ウマレテ コナケレバ ナラナカッタンダ?
ドウセ シヌノニ
ドウセ ニンゲンナンテ ミニクイ サルノ イッシュ ナノニ ククク

イキヨ イキヨ ト カミガ イウ
ダガ、 キミニハ イキル リユウ モ アリマセン
ククク

654 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 01:30:18
、ヒトビトハ
オンナノコ ノ ヤワラカナ オッパイナンカヲ モミモミ シテ
アルイハ
オトコノコ ノ アツイ ムナイタ ニ イダカレテ
ソンナコトデ 'ウマレタ ワケ'ヲ ゴマカシテ シマウ
ククク
サル

ソレダカラ
ボク ミタイナ トツゼンヘンイ ノ キケイジ ガ ウマレテモ セキニン ヲ トレマセンw
アワレナ ヤツラメ

セイキ ヲ コスリアワセテ ツギツギ ゾウショクスル ミニクキ サルノ サイボウ ドモ
キミラ ハ
ソレガ イダイナル エイガ ダト シンジルノカイ? プ
サル ノ ワクセイ アワレ


ボクハ キミラ デハナイ
ボクハ カミ ノ ナカマダヨ
ダッテ オマエラ ノヨウナ ミニクイ タワムレ ハ モウ タクサンダカラシンダw ククク

655 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 01:35:59
、ククク
ニンゲン ナンテ
イマサラ モノメズラシク モ ナイ

オマエラ ニ ドウシテ サイコウノカチ ヲ ミトメラレヨウカ?
ククク

オ マ エ ラ
クク オマエラナンテ
アルイミ タダノ ニンギョウ ナノダ
クク カミノ メイズル ママニ ウゴク
ジユウノ バツ ニ オマエラハ シ ヲ エタ

シネ
ソウスレバ ジユウハ カエセルゾ
ククク
ソレトモ ジユウ ニミチタ セイカツ ヲ
クルシミヌイテ シヌカ
ククク

656 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/17(月) 14:38:01
、アワレ

657 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 14:46:30
ピラノ姉「薬が切れてぷっつん」の図
        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/  U  ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ  はぁっ、はぁっ、はぁっ!
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|   
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄    U     ̄ ̄ ̄|:::::::|  啓タソは天才よ!
      |=ロ  <◎>     <●>  ロ=| 
      |::::::| U     ノ           |:::::::|  大介は氏ね!!
      |::::::|       (● ●)  U    .|:::::::|
      |::::::|*∵∴ノ  Ul l  \  ∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴i  ハニエエエヽ  ∵∴ |::::::|
      |::::::|    │ │::.:.:.:.:.:.:.:.:││   |::::::|
      |::::::|   U ! ヾエエエエエE´     |::::::|
      |::::::|\    ゝ、:::::::::::  '  U  ./|::::::|
      |::::::|  \____U___/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \


658 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 14:51:36
欧米か!

659 :◆m0yPyqc5MQ :2006/07/17(月) 14:56:02
、ククク

ボクンチノ マエ ニ スンデタ
スズメ チャン ガ シンデイライ
ボクハ
ナニヲ スルキ モ ナクシマシタヨ

アワレナンダモン

イキルイミ ハ ナイノダ

ケケケ

660 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/17(月) 15:02:14
チナミニ
auケータイ カラ ミルト

ボクガ ・←デ ナニヲ イワント シテルノカ
ワカルヨ
アワレダヨ

661 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 15:05:34
大介は平野スレにカエレ!!

662 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/17(月) 15:07:23
>>661
ぴらにあ つりも あきましたよ

だって あいつ がきくさい んだもん

けけ

663 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 15:19:57
        /:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::/ ..ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::/   ヾ:::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::/  U  ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ  はぁっ、はぁっ、はぁっ!
      |::::::::::/::::::::::::ノ       ヽ.::::::::::::ヽ:::::|   
      |:::::::/ ̄ ̄ ̄    U     ̄ ̄ ̄|:::::::|  大介がガキよ!
      |=ロ  <◎>     <●>  ロ=| 
      |::::::| U     ノ           |:::::::|  童貞は氏ね!!
      |::::::|       (● ●)  U    .|:::::::|
      |::::::|*∵∴ノ  Ul l  \  ∴*.|::::::|
      |::::::|  ∵∴i  ハニエエエヽ  ∵∴ |::::::|
      |::::::|    │ │::.:.:.:.:.:.:.:.:││   |::::::|
      |::::::|   U ! ヾエエエエエE´     |::::::|
      |::::::|\    ゝ、:::::::::::  '  U  ./|::::::|
      |::::::|  \____U___/  .|:::::::| 
        ̄   /`   ゜     ´\     ̄
          / ,へ    丶   ヽ \


664 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 16:04:50
欧米か!

665 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/18(火) 05:06:25
地球のみんな

おっはー!!



わおわお

666 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 07:20:11
おっぱーい

667 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 07:52:13
ABCの海岸でー♪
イーアーイーアイオー♪

668 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/18(火) 23:15:53
今晩はー




669 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 23:27:28
何か面白いこと言ったつもりか?

670 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 23:30:47
>>668
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1153113758/l50
で呼ばれてるぞ大介

671 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/19(水) 01:09:30
 それにしてもさいきん


あれだけうるさかったリサブが釣れませんよね

しんだかな
アワレ

すずめちゃんも
しんだ しんだ

鳴かないもん


それとも巣立ったかな

672 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/19(水) 01:15:00
なんかあれすね

 ぼくはもう、いきることにひどくつかれましたよ

じつは小学生のころからおなじことをなんどもくりかえし、といなおしてきたのですが

しんだほうが楽なのにどうして生きるんでしょうね

あわれひゅーまん


 いっぽうで、ぼくはとても生産的なにんげんになっています
ぼくは「あーちすと」ですから、
たくさんの魅力あふれるさくひんはひとびとをたのしませるでしょう

だからみんなはぼくに、死んでほしくないっちゃ!
とうるせいやつら風におもうでしょうね
おかしセ

673 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/19(水) 01:28:58
 ぶんがくがなにをあらわすにせよ
それが文字をきれいにみせるためのやりかたなんだとぼくはおもう。

そういういみでは、
ぼくはいわゆる「もだんのべる」の定律とはぜんぜんちがうばしょにいますね。

だってあんなの、もうやまほど模倣再生産・量産されてる「商品」じゃないですか

あくたがわしょうであれ、それをせんでんするためのしくみなんですよね
わたやりさとかあのへん

 ぼくとか、もうそのあたりは利用すべきものにしかおもえませんね
けっしてもくてきではない
はっきりいってうりやすいから
「本」=「ぶんがく」=「もだんのべる」=「はるきち最強」
という構図がなりたってるわけ
 べつに売れりゃあきんだいしょうせつそのまんまじゃなくてもいいんですよ

ぼくはあるいみで、『ぶんしょうでざいなー』みたいないしきにある
ぶんをたくみにうつくしく配してうれれば、べつにものがたりじゃなくてもいいじゃん

674 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/19(水) 01:39:14
だから、
あくたがわしょうのすっぽかしも、
史上最年少のーべる賞辞退の伝説も、
ぼくにしてみればぜんぶ『ぶんしょう売るためのせんでん』なんですね

わだいがつくれりゃなんでもうれるご時世です
なぜかというと、大衆のなかの愚民どもが「大量消費層」だからです
かれらには『さいていのこすとで、もっともふつうなしょうひんを大量投入』すれば事足ります。

ぼくがゆにくろや無印商品が好きなのはそこをきちんとおさえているからです。
大衆社会にadaptしたすたいるをとるのがモダンな文豪でしょ。


 そーいういみで
たぶんぼくは、ちかちぢかものすごいかねもち文士になるとおもうよ
たぶん35くらいにはおくまんちょうじゃだよ。あわれ「モダン文士」

そしたら必ず絶対たくさん福祉するよ
それが文明のもくてきだもん

675 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/19(水) 01:53:17
 さいしょのたんぺんでぶんがくてき対位法を、
いま書いてるつぎのやつではそれを「ばらばら法」にまで還元しちゃいました

あれまでいくと、ほとんどしょうせつにおけるものがたり性は消滅していきます
抽象ぶんがくにますますちかづいていますね


 このつぎに書こうとおもう『かぐらざか』は、
翻訳向けに「日本ちっくなぶんがく=もののあわれのものがたり」
をあえて、とてもわかりやすい文体+どらまちっくらぶすとーりーでかこうとおもう。
 ようするに海外進出のために「人気」ある簡明な作品を一個、残したい。
ここでは対位法を応用して、てくすとの直進性を壊してみたいとおもっています。
まえ、でりだがやってたみたいに、複数のtextを併置することで
エクリの読み方をより自由なものにひろげたいとおもう。


はるきちがあふだくで時間系列とイベントの場所をカメラアイてきにズラシたりしてるけど
それって、映画でもできるんだよね。けして文学どくじの表現ではない。

ぼくはむしろ時系列を私小説ふうエクリ上に併置しながら、かつカメラアイを利用しようとおもう。
そうすればたぶん、近代小説における新しいレベルの作品が書けるとおもう。

676 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/19(水) 02:10:30
 じつはかぐらざかのあとにもつぎのさくひんを考えています

しんちょーがもしぼくをみとめてくれたら、受賞後だい一作として
非常にavant garde(あばんぎゃるど)なさくひんをしかも『伝統』にふかくねづいてかきます。

ぼくがさいきん、非常に古典を読んでたせいかがここではっきされるはずです
来年の夏までにはだいたいおわらせます


 ここできちんとためしたいのは『引用法』です
ぼくはモダン文士だけど最初にいったように、ものがたりにとらわれないばしょにいますので、
いわば習字であれコピーライトであれ俳句であれなんでもぶんがくなんです
だから、びみょうな扇子を駆使してあちこちの文章から拾い物をしてきて、
じぶんがちょっとだけ手をくわえてarrangeすればそれだけでひとつの『ぶんがく』ができるだろ
と、確信しています

ぼくはじぶんの名がブランド化した将来てきには、
ごーすとらいたーをてきとうにつかうことをけいかくしていますから、その前哨戦みたいなかんじです

たとえばたけとりものがたりから拾ったかぐや姫の一文を、
電車の吊革広告の英語の文句の隣りに並べてひとつの俳句にしたりできます

 これはたぶん文学の歴史上、ぼくが発明したかんじになるとおもいますね
おーえさんとかは『めざめよ』とかでぼくが産まれたころに既にやってんだけど、
まあぼくの場合はそれを、もっとあばんぽっぷなかんかくでやるわけ
Titleは『News』

677 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/19(水) 02:24:52
 ぶんがくの地平線(ほりぞんたるらいん)をひらくやくめをひきうけなくてはならない気がしています

ひらのさんやりさぶうみたいな後衛に甘んじることはできませんよ
おとこのこだもんw
やっぱおとこなら最強フォワードでしょ。ぼくはそうおもいますね
道半ばであきらめた腰抜けナカタじゃないしw

 むしろ、ぼくはほとんど、宇宙ぶんがく史のなかでもたたかえるとおもいます
日本はいうまでもなく
地球の世界ぶんがく史はれべるが低すぎます

じょいすみたいなあほが最強扱いされてる歴史の次元なんて、
まるでぼくんちのまえの電気メーターのなかに巣をつくったばかりに死んだ
かわいいかわいいすずめちゃんの赤ちゃんみたいにあわれです


むしろ男なら堂々と山のなかに巣をつくれといいたい
おなじように、超一流のぶんがくしゃなら
『ぶんがく史じょう類をみない作品』を書くために、終生努力奮闘すべきでしょう
当たり前のプロ意識です。いうまでもない

678 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/20(木) 13:36:07
 なぜ宇宙の生物は生き延びなければならなかったのでしょうか。

世の中の人々は、あたかもそれに意識的ではないようです。

自分をとりまくもっぱらの世間に埋没し、自分の根源的理由より
たとえば交尾や求愛、たとえば金利による獣的欲望の全う、たとえば子孫の繁栄を図ることが
なによりみたいにみえます。

679 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/20(木) 13:47:33
 ぼくはずっと疑問でした。
なぜ産まれなければならなかったのか。

生きることは不自由を強いられる「非神的な」営為ではないでしょうか。
そのために産まれたことは、地獄に閉じられたような心地がしました。


 ぼくには、
社会で「適応的」と言われる個体群が、どうにも愚かに見えて仕方ありません。
彼らは人間が猿ではない証拠である『頭』を働かせて宇宙の根本を考えるより、
むしろ他のあらゆる生物と同じように、繁殖活動にいそしむことを生活の至上目的と信じているようです。


 ぼくは知能の出来が彼らとは違うのだ、と思います。
だから彼らのような戯れには満足できない。
 ぼくは産まれてこなければならなかった根源的な理由を知りたい。
性欲のまま子孫を残すといった低級な本能よりずっと、知的探求心のほうが強いのです。

それがどうして「異常」に扱われなければならないのでしょうか。
つまりは、現世文明の個体群よりぼくの知能が進んでいる、というだけに過ぎない。
ぼくの『不労的な』生活への指向はむしろ、知的生命たる人間にとって本質的なのです。

夏目漱石の造語である高等遊民の意に、ぼくは真に人間らしい生き方があると思います。

680 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/20(木) 13:57:30
 ぼく個人が産まれた理由は、ただ単に、「生物の本能」の次元にとどまるでしょう。

だが、更に問うていけば、生物はどうして生存を欲して繁殖するのか?と考えられます。

 ぼくはこれから本格的に宇宙物理学を学ぶつもりです。
何故なら、我々の属するこの宇宙がどうしてゆるやかな膨張をつづけているかを知らない限り、
地球に育まれた生物群の末裔である自分が
繁殖による時空形態の多様性という不可避の「流れ」に巻き込まれているか、わからないから。


 低脳な俗物どもは哀れにもぼくの少年時代に試行錯誤を経た過程を
「落ちこぼれ史」のように捉えて彼らの拙い思考を慰めるでしょう。
だが、ぼくが見据えている生涯利用の求道計画からすれば、許容範囲の試行錯誤期間は必要なのです。

若い間に苦労を買うのは、むしろ晩年の大成を見据えてのこと。
苦しい坂道とやさしい坂道があれば、若者は前者を敢えて選ぶことで『修行』を経られるのです。

 偉大なる行路に幸あれ。

681 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/21(金) 00:23:14
 皆様お久しぶりー。とあいさつだけしてさよーならー。

682 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 00:54:29




りさたんまだーw

683 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 00:59:01
りさたんまだーw

684 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 00:59:42
白石くんって
なにをもくてきに生きてはるんですかな。

ぼくは疑問です。

地に足がついてないかんじなんだもの
ブログとか

685 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:00:36
りさんたんまだーw

686 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:01:06
りさたんまだあーw


ぼくの


りさたんまだーw
しんだかな
あわれ

すずめちゃん……(;O;)

687 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:02:51

リサタンマだーw

688 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:03:38
りさたんまだーw

689 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:04:09
りさきんたまだーw

690 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:04:25
スズメちゃん……すずめちゃん(;_;)
うっうっ


鳴かなくなっちゃった……うっう(/_;)

りさたん
りさたん

691 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:04:42
りさきんたまだしたーw

692 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:05:23
りさたんきしまだーw

693 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:06:59
りさしきまだーw

694 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:07:39
りさだましまだーw

695 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:08:11
りさしまだまだーw

696 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:08:20
あわれ

すずめちゃんの消えた鳴き声に、諸行無常の響きあり

猛き者もついには滅びる
傲れる者は久しからず
ひとえに、風の前の塵に同じ


あありさたんでさえもまた

永遠の愛など、世界に存在しえない
すべては過ぎ去りゆく戯れなのだ

あわれ

697 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:08:44
りさたんきいまだしーw

698 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:09:34
リサたんまだーw

699 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:11:26
りさだんまりだまだw

700 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:12:11
りさぶーを求めればもとめるほど

遠ざかっていく、あの風呂上がりのシャンプーのかおり
艶やかな黒髪の滴を下らせながら穏やかに座るかわいらしい仕草

すべて、夢の中の胡蝶のように儚い


 性欲に導かれたあわれなる有性生物たちよ
そして愛を誓い、明日を担い、巣だっていく

スズメたちに栄華あれ!(ToT)
あわれ
あわれ

701 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:12:20
裡 サタン 魔だ  あたりまえだ  あきた

702 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:13:02
大介は頭 悪い

703 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:14:18
りさたん助けて!

世界中のあわれを救って!

704 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:19:18
 愛別離苦を想えば
それでも異性にたいするエロスを追求す可きだろうか。

私には異性との愛が、ただ、手段に思える。

 それは高度な精神活動の基礎である。



求めるものが得られないことを憂うなかれ。
もののあわれを悟るべし。

されば、世界は美しい。

705 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:20:34
けど

 りさたん

まだー

すき

706 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:27:55
>>683>>685
>>687-689
>>691-695
>>697-699
>>701-702

というわけで
こんやのりさづり釣果は15ひきの大漁でしたねwwwうしし
これで当分、おかずには困らんなwうれし

今夜はオサシミだ
うりゃうりゃ[血を流させる

707 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:37:46
>>702
当然 わせだw

708 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:40:09
ウソつけw 浪人中

709 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:41:27
 ぼくは頭脳はどちらかというと、明晰寄りだと思いますけどね。
知的なこと好きだし。

正直に言えば、交尾より好きです。
だって飽きますよ。

710 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:44:20
>>708
ホント

711 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:45:07
頭は よくない <:(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ

712 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:45:27
 ところでぼくは新婚旅行は温泉旅館に行きます。
そしてあわれな初夜を過ごして朝風呂に行きます。
ぼくはそのときの山あいの露天風呂のすがすがしい空気が吸いたいんですよ。

日本通なんですね。

いいじゃないですか、日本。好きだよ、ぼくは。
春夏秋冬がない生活なんて考えられません。俳句詠めないじゃないですか。

713 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:48:42
 「頭のよさ」があなたの主観で測りうるような種類のそれならば、
まぁそれで、構わないんじゃないです?w
誰も困らんし。

ぼくだってあほにあほと言われて腹をたてるほどには中肉中背ですしwおかし
いいじゃないですか。
ばかもgeniusも人です。

714 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 01:54:35
 因みにぼくは二年まえくらいにテレビばんぐみでIQ図ったらたぶん、
110いくかいかないかくらいだったと思いましたよ。
まあまあだなw

べつにIQが則、知能の全的数値だとは思えませんけどね。
だってアホそうな東大生が130くらいで有頂天になってましたからね。

はっきり言って、ゲームでしょ、あんなの。
真の知能というのは、歴史に名をとどめるような偉業を達成しうる個人の頭に言えます。

715 :だいすけ(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 02:06:01
 多元的観点に基づいて言えば、知能は結局は推し量れないものです。
何故なら特定の仕方で働くのに向く知性が機械的なものであるのは確かだから。

もしIQテストに向く知性があれば、それはIQテスト向けの秀才であって、
万能の天才とは限りません。
 事実、ダ・ビンチやアインシュタインといった天才と呼ばれる古人にとっても、
苦手分野は必ずあったわけです。

 レオナルドは数学の体系的知識を欠いていました。
[それが故に、ニュートンに万有引力の定式化の栄華をもぎ取られた]
 アインシュタインは晩年になって、
よくバスの乗り降りの際にコインの簡単な計算を間違えていました。
彼の知能は広遠な思考に向いて育ったわけです。
若いうちはじっくり思考する習慣のおかげで「うすのろ」と呼ばれ、馬鹿にされていました。


 『頭のよさ』には千差万別の尺度がある。
カンタンに決めつけてよいものではないでしょう。
 知能の特性は、自由な創造力にあります。
それはニューロンのシナプス結合による神経系を無際限なpatternに細分化・再構築できるからです。
コンピュータのハードディスクのような受動的外部情報処理装置とはそこが違う。
故に性能として定言できない余地が常にあるわけです。

716 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 02:14:12
 知能の神髄は『予見』にあるのだ、とぼくは思います。

未来に何が起こるか悟ることです。

 我々が様々な勉強で頭を鍛えるのはこの為です。
猿は惑星衝突で滅びても、人は宇宙船で脱出できるかもしれない。

もし全てを予見できれば、我々にとって宇宙は庭と同じです。

717 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 03:05:38
じょい

718 :(o^v^o)よふかしだいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 03:06:43
ふる

719 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 13:21:04
kimo

720 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 13:55:22


721 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 14:03:44
kimochi ヨ 杉

722 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 20:05:10
kimosugi

723 :紊茅妊 ◆5HOvbAYkxo :2006/07/21(金) 20:12:36
テスト

724 :大介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/22(土) 02:03:02
肝スgy

725 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/22(土) 13:45:31
あわれ

726 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/24(月) 00:13:00
きょうわたやりさみた
すれ違った


びびったw

彼氏の隣で浴衣着てたよ
花火でも行ったかな

727 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 00:28:10
きも

728 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/24(月) 00:38:58
きも

729 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 00:44:41
最近お前ageで書き込むようになったな。

話し相手がほしけりゃもっとレベル下げろ。

お前に相応しい板がある、探せば。



730 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/24(月) 00:47:50
下げさげに下げてるはずなんだけど


talentが隠せなくなってきた
やば

731 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 00:52:49
お前はただのアホだ。

今までそれなりに見て来たが
まともに読める書き込みが異常に少ない。

アホの魂の叫びは厨房板でやれ。

732 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/24(月) 01:04:56
くくく

あおりにはんのうするのはあらしのるーるワラ

733 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 01:09:56
厨房板を馬鹿にするな。


734 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 01:13:23
中学生と話す方がまだまし。



735 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 01:24:12
中途半端に知識つけた馬鹿が一番きついな。

馬鹿な中学生とは話せるけど、馬鹿な大人とは話せない。



736 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/24(月) 02:09:25
くくく


アワレ愚衆

737 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 02:20:56
最近の大介はわりにマトモだ。

738 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 02:21:13











ださ

739 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 02:28:28
2chでは実力があっても、毎日張付いてる奴にかき消される。

だから2chを出るか、

まじめに書いても仕方ないと思ってレベルを落とす。

結果、どんどん質が低下する。

740 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 02:30:56
>>739
小山内か?

741 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 02:38:21
名無しの書き込みを文体や内容でコテと結び付ける行為も

2chを去る原因の一つだし、また
それで文体までが匿名的になったり、
本心を隠すわざとらしい演技が横行する。




742 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 02:47:18
別に佐原でも大介でも名無しでも誰でもいいが、
そう言うのは黙ってやるもんだと思うずぇ。>2ch

埋もれんのが嫌ならニュー速やら刹那を楽しめよ。

743 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 02:50:55
了解しました。さよなら。




744 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:02:37
誰が書いたか分からないのが嫌なんだろう。
これは2ちゃんにある程度いたら普通に思うこと。
誰かに特定して、そいつを叩かないと
腹の虫がおさまらない。傷つけられて、涙をポロポロ流す。
しかし誰だか分からない。これでは気持ちを鎮めることは出来ない。
またそれを悪用する人もいて、無限に愚劣な決め付けやわざとらしい演技は続く。こういうことだと思う。


745 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/24(月) 03:08:10
便所蝿の羽音ぶんぶん
日本愚衆世界最低

746 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:11:39
2ちゃんねるはそういう場所。

もう慣れた。こんなことに慣れるのは
やばいだろうけど慣れた。

やめるならさっさとやめた方がいい。

初日で嫌だと思ったら無理せず去るが吉。

747 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:27:09
2chで論破されたくらいで泣くのはまずいだろう。

748 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:30:12
昔はこのスレにも蠅から蝶までコテがいたのですが
今は蠅しかいないのです。何故か人が来ない。ま、単純に板が増えたから、
一板当たりの住人が減るのは当然ですがね。
そんな中、意外と蠅が便所では強いようですね。
逞しい蠅に育っていくことでしょう。

749 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:35:55
話をしてくれる相手が現実世界にいないんだろうな。

750 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:37:31
論破されたぐらいでは泣かない。

しかし写真をさらされたらさすがに泣くでしょ。

精神もいかれるでしょ。

大介を責めることは誰にも出来ない。



751 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:42:31
自分の写真をふたばとかのグロ板で見た時は死にたくなった。
ま、すぐに消えたけど。

752 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:47:50
笑える蝿なら良いが、壁に突撃かけまくる銀蝿は嫌だな。
その点、大介は佐原とかよりはマシだと思う。

だから写真くらい気にすんなよ。

753 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 03:50:09
写真晒されたぐらいで泣く奴はいなかろう。
写真見て笑う奴もいないだろう。フーン、で終わり。

754 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 09:48:34
だいすけのブログ。
昨日の訪問者数1人。
おそらく、だいすけ本人。
すさまじいわな。

755 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 10:13:10
大介の写真晒されたのか?

756 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 10:14:58
昨日の訪問者数1人=GoogleかYahooの巡回ボット

757 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 13:52:45
日曜日に訪問者ゼロとは

758 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/24(月) 14:26:23
日本愚衆の大好物=うんちホ=綿矢りさのオタク小説


ppp
アワレ

759 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/27(木) 00:59:35
あみららたんまだあー


あげ

760 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 04:12:14
今日は訪問者、早くも2

761 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 13:12:44
訪問者2=Google検索エンジン巡回ボット+Yahoo検索エンジン巡回ボット

762 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 23:20:35
そうじゃなくって…、もっと優しく、ネッ?

763 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/28(金) 00:10:55





あみららたんまだー

あげ

764 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 02:01:36
結論ありき。

馬鹿共が。

765 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 13:19:40
さいきんじゅでぃまりのbestきいてるよ。

いいね
mottoとか
やまとおんなのさけび、ろっくなかわいさだよ。

さいきんのjoyとかもいいけどね。
ゆきはいいよ。
かわいいし

766 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 13:24:16
 もーすぐなつやすみだけれども
ぼくとか、もう仙人みたいにひきこもりひとり合宿したくてしかたありません。

けどいそがしくないわけではなさそう。いろいろね
やだね


あと
ぼくとかあれだよ
まいとしなつやすみはとらべるすることにきめてんだけど
ことしはKyotoだよ。
そうだ
京都いこっと

767 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 13:28:05
 こないだ一級建築士試験官のばいとやったよ

まいかいやっとるw
みんなきんちょーしてた
かわいそ

 しょせんは権威商売なのにw


個人情報の管理もあまり厳密じゃないし
もうちょっとよくしないとだめだね、あの組織も
コトナカレだかんね。やっぱし

768 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 13:37:14
 なんでkyotoなのかというと

ぼくはにほんつうだからですよ

いいでしょ
じゃぱにーず。ぶいぶいv(^-^)v



ぐろーばRYTHEMのなかではあいでんてぃてぇがいるかんね
やっぱ、じもと=にほんをよくしらんと、いきなり
いたりあ人にスミマセンっていってもつうじないときこまるでしょ

ぼくとかまずまちがいなくせかいじゅうでしごとしますからね。
えいごあんまはなせんけどw

いいでしょ
じゃぱにーずカタコトでも

べつにあめりかじんじゃないもんp

769 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 13:47:38
 さいきんぶんがくしてないw


なんかあきた

ぶんがくのひとにおもしろいひといないんだもん
ばかじゃないのみんな

べつにどうでもいいようなことにかまけてばっかだし
れべるひくい
 honourとかはやりのしゃかいもんだいのはなしとか、あとじぶんのはなしとか
そんなんばっかだかんね

どーでもいいよそんなのw愚衆だんすみゅうじっくなんかw


 ま
しかたないけどね
みんな食うためだけにひっしだし
愚衆から体よく搾取しないとならんから、文壇商業政治に身売りするしかないんだよね
あわれ(o^-’)b

770 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 13:52:11
 ぼくとかあれだよ


もうあんまこんてんぽらりーのさっかにきょーみないし
だってざこじゃん
ほんまw

 むらさきしきぶちゃんとか、しぇーくすぴあくんとかくらいしかいないよ
ぶんがくのとも
 あとはおつきあい
ただのおつきあいです

はるきちもぶっちゃけざこだなあっておもった
はるきちしつもんすれでばかなかいとうして、愚衆だましてるもん。あわれだ

あたまわるいからわせだなんかでてるんだw
ばんからだよね
ださ

771 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 14:00:55
 あともうしばらくさくひんはっぴょうしないかなとおもった

しんちょうにだしたやつ、あれだけでじゅうぶんなきもすんもん

 あれ、れきしてきだよ
まあ、しんさするひとらにみるめなけりゃすてられちゃうけどね。アワレw

たぶんふくしょうねらいだったから、それはさいていとれるとおもうけどね
すげえみじかいたんぺんだし


 でもわかんないけどね。まだかくか
だいたいおわったよいまかいてるやつも
 たぶんコレはあんまぐしゅううけしないかも
けっこうむずかしくなっちゃったもん。ながいから

どっちかというと、さっかにたいするえいきょうのほうがおおきいさくひんだね
「あーあ、そこまで行っちゃうんだ」
みたいなp

いくよ
じゆうだもん
文士だ

772 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 14:23:49
美香は男だよ。年は30前後。
会った人に確認したから男ってのは間違いない。
河合由美子に聞いてみな。
河合の日記帳の3/9-10に美香の本名が出たときに、
美香は河合に脅迫電話したらしいから、河合は美香の声を聞いてるはず。

だから、ムーとは男同士。
美香はムーを完全馬鹿にしてる。まともに美香と議論できないしね。
ムーは美香を自分のネタ元にしてる。
だから、ムーは美香を気持ちよくさせるバター犬(男用)で
ムーは美香からえさをもらっている、っていう関係。

自分の息子の異常さに追い詰められて死んじゃった美香の母親は
かわいそう。
しかも死後も息子にキチガイ扱いされて晒されてるんだから。


773 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 14:38:01
なんで必死にコピペしてんの?

774 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 14:40:07
なんで必死にコピペしてんの?盗作おばさんw アワレ 




775 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 15:29:59
アワレアワレヒヒヒ

776 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/07/29(土) 21:31:54
 雑談いえーい。

777 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 21:55:17
らっきーpeace


あげます

778 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 21:56:26
ぬるぽ

779 :幼女たんと森栖:2006/07/29(土) 21:56:38
糞だいすけ作品見せろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

780 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 21:58:23
これだろ大介の前衛小説

130 名前:吾輩は名無しである :2006/07/29(土) 21:23:17

『土屋美香』による青少年連続拉致殺害事件
『東京』郊外の廃屋にて多数の腐乱死体が発見される
当時行方不明になっていた13人の少年達は。変わり果てた姿で
干からびたような老婆『美香』の遺体に折り重なっていた・・・。


781 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 22:00:33
しんちょーにたのんでください


なくした


にわとりだもん

782 :幼女たんと森栖:2006/07/29(土) 22:00:53
そりゃサンホラの曲だろwwwwwwwwwwwwwwww俺が名無しで書いたんだがなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

783 :幼女たんと森栖:2006/07/29(土) 22:01:20
何だ?青木純吾とか狙ってるのか?

784 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 22:07:44
いまかいてるやつはあれかな


しんちょーのためにはぼくのやつ、
あまりにすすんでてたぶんだめ(とれても副賞)だから、
いまかいてるけっこうながいやつは、あれにだすかな

はるきちでびゅうのやつ
なんだっけ


群象しょう

785 :幼女たんと森栖:2006/07/29(土) 22:12:46
所謂前衛かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

786 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 22:15:16
だってつまんないじゃん

けりたいせなか

しょーばいめあわれ



 ぼくなんか歴史とぺんぎん相手だもん
オ北極かえれ!温暖化反対

787 :幼女たんと森栖:2006/07/29(土) 22:17:15
そうだなキチガイのみが文学を制すのだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

788 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/29(土) 22:31:54
 こんかいのやつはあれだよ

かなり抽象にふみこんだよ

 けっこう大変だったよ
長いから


 最初は新宿の街角からはなしがはじまるよ
また、なもない女の子がでてくるよ

そして闇に消えていく

ぼくはいろんなカメラで彼女のゆくえをさがしているよ
でもわかんないよ
あわれ

789 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 00:49:48
あっそ

790 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/30(日) 13:24:20
阿蘇

791 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 13:51:05
大介?

792 :讃岐うどん ◆ZwQQ.oj.D. :2006/07/30(日) 15:54:29
>>776
白石久しぶり♪
九州のごはんうまいか?w

793 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/04(金) 07:44:42
 ほんといやになるね。

794 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/04(金) 07:52:48
自殺するか大成するか。
それが問題だ。

795 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 08:11:04
ひきこもりは、生活保護か障害者年金だな。

796 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 12:25:35
J( 'ー`)し 『大介へ。元気ですか?
      よく大介のことを考えてしまいます。
      おこらないでね。大介はすぐおこるから。
      でも母さんは大介のことを心配はしていません。
      大介は人にはないとってもいいところがあるんですよ。
      母さんはよく知っています。
      少し時間がかかってもよい仕事がみつかればと
      母さんは思っています。
      少しですけどお金同封しました。
      追記
      最近は缶詰工場も忙しいです。
      母さんも張りきっています。』


          ,. -- 、
       ,. '´     ヽ
     γ    (大)    ヽ(ヽ三/) ))
     |    ∠ニ二ニヽ  ) ( i)))
     {,  /⌒  ⌒\ノ.  ヽ \
      y' ( ●)  (●)\   > )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \' /   いいかげん2chも飽きるお!
     |     |r┬-|     |/     お金入ったから明日は川口のヘルスだお!おーおっおっ
     \      `ー'´     /
 ⊂ヽ γ´          /
  i !l ノ ハ  ・    ・  |
 ⊂cノ´  ヽ        |
       |      /
        |   r  /
        ヽ  ヽ/   
         >__ノ;:::......

797 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 12:40:24
大介、最近書き込み少ないけれど、夏休みのバイトでもしてるのか?
このままじゃ、親がかわいそうだよ・・・。マジで。

798 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 12:51:45
お前が大介だろ。みえみえの自演するなアホ

799 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/04(金) 13:47:41
 ぼくは猿の群れに産まれなければならなかった理由が分からないのです。

猿の一種として、生存し続けなければならない『自分の』理由が。

猿はあまりに醜すぎる。

 いつでも世界から酷く抑圧され続けて来ました。
世界に産まれたことを怨んですらいたのです。
 神様はいません。
地獄に神様はいません。

800 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/04(金) 13:54:55
 仏陀やJesusは世界を愛せと云います。

しかし、ぼくはそれがうまくできません。
世界の醜さを知るからです。

弱肉強食の地獄の様相を観るからです。

 一方で、世界より美しいものはありません。
なぜなら、美しさとは世界でしか実在しない概念だからです。
わたしはしばしば、己の理想知の中に最高の美をみつけ、そこに安らぐことで最低限の安寧を得ます。


わが魂は引き裂かれています。
産まれてから苦労しかしていないのです。
苦労の中でもがき続け、やがて死ぬだけならば、なぜ生きるのでしょう?

801 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/04(金) 14:04:53
 猿が蛆虫の如く、次々に繁殖していくのに何の不思議もありません。
金利を得、地位を得、社会貢献して死にます。

生存競争は不平等の均衡性の中で地獄と天国の絵図のなかに永久の輪廻をもたらします。

わたしは産まれ堕ちた理由がわかりません。

 女は繁殖の為に奔放します。
男の大半は欲望の奴隷として、散々に働いて死にます。

人の生活がそれだけならば、なんの美しさが介在するのでしょうか。
なんの意義が存在するのでしょうか。

 人間の利己主義がもたらす幾多の悲劇において、神性のありうる由縁はどこなのでしょうか。

誰も神様たり得ない世界の秩序のうちで、何に救いをみつければよいのでしょうか。

802 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/04(金) 14:16:17
 猿が生き抜くために必死で築き上げた体系が社会なのです。
知能は、それに応じて芽生えた『生存の為の』ものに過ぎません。

人類種内では、知能ある個体はそれ以外の個体より有利に生き抜くことができます。
だから啓発の為に勉強し続けます。

理想に最高善をみいだすのは、そのような生存競戯の結論としての「進化の道筋」に適うからです。
誰も知能格差から逃れられません。

 誰も繁栄の奴隷たることから逃れられません。

803 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/04(金) 14:22:07
 ぼくは、猿どもがこよなく繁殖していくのを観ています。

知能と身体を様々に活かして文明に参画し、繁栄を遂げていくのを観ています。

 分からないのです。
彼らを含めて未だ広がり続ける宇宙が、どうして産まれなければならなかったのか。

宇宙がわたしを産まなければならなかった理由も又、そこにあるでしょう。

804 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/05(土) 01:54:10
あわれな人びとよ。

我も又、彼らに含まる。

805 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/08(火) 20:12:58
>>792 :讃岐うどん ◆ZwQQ.oj.D.様

 うまいよやさいうまいよ。

806 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/09(水) 01:50:55
(o^-’)b

807 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 16:58:40
荒れてるw


あわれ

808 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/10(木) 05:32:17
(゜_゜)な

809 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 07:51:12
てめーのことだボケw、女を弄るな。

810 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/10(木) 08:08:18
(>.<)y-~

811 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 08:13:58
 
朝っぱらから大介のレスを見てしまった

嫌な日だ。

812 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:47:30
童貞ってつらいね

813 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:48:57
中年オバサンにはわからんだろうな

(;´Д`)りさたん ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ\ア / \ ア / \ ア



814 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:51:09
きもちわるー

815 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/10(木) 14:25:39
童貞ってつらいねえ

816 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 14:32:55
きもちわるー

817 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/10(木) 14:32:59
(o・v・o)

818 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/10(木) 14:33:42
)^o^(きもちわるー

819 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 14:35:48
きもちわるー

820 :(o^v^o)#:2006/08/10(木) 15:19:43
(^v^)キモチワルー

821 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 15:27:13
きもちわるー

822 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/10(木) 15:29:08
(`▽´)きもちわるー

823 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 16:46:29
一日中張り付いて粘着してるんだな大介は。
きもちわるー

824 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/10(木) 16:55:01
=^ェ^=ちゃうちゃう

825 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 16:59:07
セックスしたことないんでしょ?
早く作れよセックス相手。
どうしてできないの?

826 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 21:01:28
 

827 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 21:08:56



828 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/10(木) 21:38:36
べつだん
つくろうとしないからだよ


そんなのp
けだものみたい
きたならしい

 だってムダだもん
精力の

829 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 19:33:29
「夏の最中に/まだ五月病?」w

830 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/12(土) 11:36:07
 そろそろ次々作にとりかかりますよ。

title『神楽坂』です。

長年温めてきたしゅだいだけに、楽しみでござる。
ウヒ(≧ε≦)

831 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 11:42:26
結局は著名人に対する粘着かいw
つまらない奴。

832 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 11:47:27
>830
神楽坂の裏道の方には、かつての料亭だった家が残っていたりする。
小ぶりの造作ながら和風の凛とした落ち着きがあり
雪見障子越しに見る月明かりなどは
なかなか趣きがある

タイトル案 つ『神楽坂裏真昼の逢い引き』w

833 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/12(土) 12:01:01
 なんで神楽坂かというと

ぼくはふるきよき江戸情緒に近年、興味を寄せているからです

かぐらざかは漱石の住んでたまちです


 あと、理科大とか法政とかあるから若いのもいて、ぼくには書きやすいです


 というのは青いうそで
じつは新潮社みにいくためかぐらざかを歩いていたら、芸者のたまごみたいな若い女のひとが、
先輩みたいなひとに叱咤されてたんですね
「だめやないの」とかって

あれがあわれだったからw

834 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 12:05:49
なにこのスレ?きもすぎ

835 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/12(土) 12:16:46
も杉

836 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/12(土) 12:21:16
キむち

837 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 13:00:15
>>833
ほー。いかにも神楽坂らしい。黒塀の向こうから三味の音が聴こえる界隈…
あの辺にももしや検番があったか…

別の街だが、検番の傍で
座敷へ向かうとおぼしい振袖姿の若い芸子がひとり、
夕刻の淡い光の中、木履を鳴らし袖をひらひらさせながら
ゆっくりと歩く姿を見た。それだけのことだが…
あわれ、といえばまさにそうだったな

838 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 11:16:26
test

839 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 13:10:18
>http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139658446/514

悪いけど、俺はお前が誰だか判らない。俺の書いたレス

>http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139658446/504

はあくまで特定の個人について語ったもので、
なおかつ、俺というパーソナリティが見えている者には、書き手がハッキリ
俺だと判る様な書き方をしてある。
そこら辺のいきさつ(女コテへの長年に渡る粘着、長い時は半日を超えた
ヒトリゴトの連投、度重なる荒らし行為その他モロモロ。――アレを糞野郎と
呼ばずして一体誰をw)が判っていて、その上で俺に粘着してるんならただの
馬鹿、判らないくせに突っかかって来てるんならただのガキだねw

…俺はもう2ちゃんとはいえ、俺に「見えない」人間にレスをつけるのって
やんなっちゃったんだわ、つまんないから。だからもう俺には構うな、俺は
お前には何の興味も持てない。

840 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 13:20:09
論先生を攻撃してるんですか?


841 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 13:31:40
ちなみに俺はコテじゃない。名無ししかやってない。
君が誰なのかは特定できない。
どういうことかもう少し詳しくお話ししてもらえませんか。

842 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 14:06:30
…個性と読解力としか云い様が無いなあ。俺も原則名無しだけど、例え一言半句でも、
俺の書き込みをそれと認識する人間は何人かいるし、逆にこっちもレスをつける際に、
無意識にでもそれらの者を念頭に書いていると思う。
俺はここにはあくまで人と関わるために来てるんで、俺に見えず、また俺が見えない
人間に向けてレスを書くのは味気無くてつまらないんだよもう、そういったことに
慣れちゃった今となっては。

843 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 14:25:09
その説明ではよく分かりません。
出来たら、もう少し詳しくお願いします。


844 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 14:47:17
んー、判るから判るんだとしか云い様が無いんだけど…、
要は書き手のキャラ立ちwと読解力の有無。「文は人なり」。

845 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 15:06:02
文は人なりってのは、
文章でどういう人間かが判る(人格のタイプが判る)ってだけで、
一人を特定することとは別物。
特定までやるのはただの妄想だと思います。

846 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 15:17:58
たしかあなたはセージさん、相方は即レスフォビアの方でしたよね。
それとも逆でしたか。今日はどういった風の吹き回しです。
どうも相方さんの姿が見えないようですが。決裂したのですか。

この判別に関して人違いを起していましたらすいません。謝ります。

847 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 15:27:25
ごめんなさい。
何の話か全然分かりません。
出来ましたらもう少し詳しくお願いします。

848 :846:2006/08/17(木) 15:28:59
>>847

849 :846:2006/08/17(木) 15:42:34
書き込みミスごめんなさい。846(私)は844さんとは別人です。
846は845さんへの書き込みではなく、844さんへの書き込みです。

>>847
詳細はこちらの知るところではないのですが、846で声をかけてみただけです。
前スレの終りがけに(おそらくはあなたと同様に)全然事情もわきまえず、
連中が一体なにを話しているのかもわからぬまま、その「相方」への書き込みを
自分への書き込みと勘違いをして、そのまま雑談したことがありました。
844さんが「sage」さんだとして、私の知っているのはそれくらいです。

そのときは無限増殖する大他者とか、アル中従姉の五常+αによるペンタグラムから
ダビデの星への移行だとかを雑談しました。でも、たぶん人違いでしょう。
こちらの妄想です。お役に立てず申し訳ない。

850 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 15:46:16
ご丁寧にどうもです。

851 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 15:56:47
>>850
いえいえ。あと、件の「文は人なり」を擁護するつもりはないのですけど、

ここ(文学板)は2ch中でも選り抜きの過疎板であるから、
もし点呼をとれば、それに応じるのは両手両足の指の数に不足しない程度の人数だろう、
だから個人の特定もさほど難しいことではないというようなことも、そのときの雑談に
挙がったおぼえがあります。

まあ、それもそうかもねェ、といったところ。

852 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 15:58:51
O 指の数で
X 指の数に

訂正してお買物落ち。ではさよなら

853 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/17(木) 16:20:52
こざかいいざかい


かなかなぜみ

854 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:24:11
大介、金原の本、綿矢と比べて出来はどう思った?
寡作だけど、綿矢の方が実力は上?

855 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:27:15
ある書き込みを個人に特定しようとする時、
それに意識的無意識的に荷担する悪性の書き込みと、
信頼できる書き込みをどう区別するかが問題ですね。


856 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:32:07
過疎板で個人特定は難しくないってのはおかしいですね。
まず自分の知ってる人間がこんな過疎板にいる確率は低い。
ナンセンス。

857 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:34:27
そんなことは…一瞥しただけで即わかるようでなければ
2ちゃんねるでは遊べないw

858 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:35:35
>>857 → >>855

859 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:39:12
>>854
横レス。
両方とも実力なんか無い。話題性でデビューさせられただけでw
綿矢は同程度の頭の♀と精力あり余る♂が、ミーハー的にハァハァしてるのみ。
金原はゲテモノ食いが
少しは構うかもだが、下品すぎてとても食えたシロモノではない。
作品も人間も。

860 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:40:31
それは妄想。
妄想は妄想の中でやってほしい。
特定は名無しや非実名コテだけにとどめるべきです。
妄想で個人特定までやると本当に人がいなくなりますよ。
人がいなくなれば遊べない。

861 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/17(木) 16:41:25
>>854


このみだかんね


 ぼくはこわいからやだw
なんか、他人のおべんじょに連れてかれたような気分になるもん
(-o-;


 けどたぶん、ある種の前衛なんじゃないの
ひとみは
音楽でいえばトランスとか、あーいう弾けかたに応じて出てきたんじゃないの

 りさぶーとせっとで売り出したのは正解だよね
対比的にみると、おんなの両極端がわかるもんw
これからふたりがどう成長していくかたのしみ(^o^)


 けどもっと視野を深く、広く持たないと、きっと『歴史』には残らないよ
人間性の深奥(しんおう)をみつめて、時代背景を浮かびあがらせる必要があるよ

862 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:45:16
>137 名前:吾輩は名無しである :2006/08/14(月) 17:19:19
>自作自演を暴くことはさほど難しくない(IPを抜く。文系にはムリ?w)
>が、一般的にはコテハンの「正体」なぞ わかるはずもない。

>ネット犯罪が起き警察が介入して
>IPからプロバイダーを特定し、捜査権に拠ってそこからアクセス記録を辿って
>発信元のPCを割り出し、初めて個人の「正体」を割り出すことができる。

>ただし、チャット場と違って文字が残る掲示板では、
>「書かれた内容」とIPから、それを書いたのが誰かを特定することは可能である。


863 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:50:22
IPが分かればそう難しいことではないでしょうが、
書き込みだけでは判らないですね。
容易ではない。

864 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/17(木) 16:52:21
 ただの不良日記と「日記文学」との分かれ目は構造だとおもうよ

ようするに、
みんないちどはおもってるような、ふかい問題をいっしょけんめえかんがえてるかどうかだよ


 たとえば
ひとみの両親も精子と卵子の結合から産まれたんだよ
それは彼らにとって――りんみたいに――恨ましいことだったの。
それとも純粋な愛(>_<)の輝かしい結晶だったの
 死にたくなるから肌を触れ合わせてなぐさめにした結果できちゃっただけなの
そうだとしたら、なんで性(sex)のあるいきものはみんな交尾して増えてくの
だからあわれなの
けっきょく宇宙の真理は性でなにを導いてるの

 作者たる『ひとみ』は――りんとはべつに――なんでそんなことを考えさせられてるの
どんな時代に産まれたからなの
むかしのひとや未来のひとも同じなのかな?


 そのへんの突き詰めが[べつに理屈じゃなくてもいいけど]あるかどうかで
作品の深みがかわるんだとおもうんだよ(^-^)

 だって日記だもん(>ε<)
 表面的な出来事を通じて、歴史的構造の内部にまで降りてくと
ぶんがくの基礎がしっかりするよ(o^-^o)

865 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:53:41
美香による論先生実名さらし事件は結局論先生の泣き寝入りという形で収まったのですか?


866 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:54:05
>>846
ピンポーン(笑 まーsageってのはそれこそ、あの時にだけ使った仮コテ
だけんどもね、非常にしょうもない理由でw …それよりずいぶんと
久しぶりっすね? つーかもしかして、キャラ変えて出没してました?(笑
俺あなたのデンパ、心地好くって気に入ってたのに、当板向きだし。

…相方ねー(苦笑、現在非常に微妙なところなんで、そおーっとしておいて
オネガイww

867 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:55:27
平野っていいよなぁ

868 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:58:09
866=佐藤亜紀粘着基地外

違ってたらごめんなさい。

869 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:59:32
(乂∀・)┌┛)`д) ;∴ >867

870 :吾輩は名無しである:2006/08/17(木) 16:59:55




















871 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/17(木) 17:04:47
>>854
あと
しつもんに答えると

ひとみもりさも

ぶんがくのきゃっかんてきれべるでいうと
いまのところ同じくらいなんじゃないの(^-^)


 よくがんばってるってかんじだよ( ̄〜 ̄)ξ

産まれ育ちは対称的かもしれないけど
ぶんがくの出来としてはまだ互角なんじゃないの

 ふたりとも、文学の歴史をよく学ぶべきだよ
なんで今、じぶんのぶんしょーが産み落とされなければならないのか、
よくぶんがく史の『流れ』をみつめてみつけたほうが勝つとおもうよ。


 ふたりとも勝ったらかっこいいけど(*^∇^*)

872 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/17(木) 17:23:35
auto fictionの装丁好きだよ(^o^)

しんぷるでいいじゃん
真っ赤だー

 ぼくがまんがいち本だせたらマネしよっと

うつくしいもん

873 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/17(木) 18:03:06
むーぶろぐ

止まってるよw

飽きたな

874 :吾輩は名無しである:2006/08/18(金) 14:57:39
平野っていいよなぁ

875 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 01:35:25
きんもーっ☆

876 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 13:45:11
もんきーっ★

877 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 14:58:12
 あべちゃんの『美しい国へ』ちらりずむで読んだp(^^)q

 教育の目的を国粋一点に定めてる所とか、とんでもないウヨバカだね(゜_゜)信じられない低学歴

教育はアリストクラティックな中庸主義的『啓蒙』それそのものの為にあるのであって、
絶対に一国の自己中心的向学の為ではない。
留学生を受け入れたらどーすんの。日本愛国教育強要すんの。おばかめ(´・ω・`)


 国際的にアメリカふう怨みを買う理由である極大な経済格差は、すなわちこれ
根源因は『学力格差』に還元できるよ。
なぜならホワイトカラーの頭数はそのまま、学歴の格差に等しいから。

従ってあべちゃんの教育論は戦前の老廃思想だよ。キタナイキタナイ(´Д`)近づくな

『世界市民の為の国家愛』という次元を提出しなければ、ただの軍国教育と変わらん。
軍団式義務教育ばかみたい。
ことばヅラだけ祖国だか郷土だかに据え代えて愛国強要、
平気で生徒に暴力ふるってイジメ容認の小中学校に逆もどり(ToT)こんな国に子ども産めないよ

おーえさんに怒られるよ(;□;)コワイ


あべの教育論は三流だよ
さすが低学歴

878 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:01:38
文士と言語芸人の違いを教えて下さい。

879 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 15:02:19
>>878
1.誇り
2.レベル

880 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:04:59
平野っていいよなぁ

881 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:05:31
誇りとレベルの違いを教えて下さい。

882 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:10:29
つうかアマゾンが委託開始したというのに何でここで絡んでくる無名文士様はいつ
までも病気の人が最初に通過する第一ステージのレベルでしか絡んで来れない
のかよう。

883 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 15:13:13
教育と研究を混同してはいけないよ。

だから学部教育=一般教養と、研究課程=勉強目的とは
国民にとって全く質の異なる方向へ導かれなければならないよ。

なぜなら、学問の究極の目的は真理の解明にあるのであって、
国家様への技術ご奉仕なんかではないから。
 福沢『学問の独立』でも読め。


 もしあべちゃん自民がふざけたノーベル賞量産政策で
ますます法人大学組織を「従属関係」に誘惑するなら、まず最初に東大の基礎理論研究組織から腐敗していくだろうね。
助成金出ないなら潰れるしかないもん(-.-)アワレ目先に囚われた中華式官僚

 学問の未来――すなわち、地球型知的生命――の為に第一に必要なのは、
ガリレオやニュートンやアインシュタインのような基礎理論専門の高い質の科学者を量産すること。
つまり『研究』を国家奉仕から切り離して自動的に推進させる学内寛容な気風養生だよ。

だいたい技術開発は基礎理論の応用に過ぎないのだから、
それをあべちゃん名誉のための目的なんかに定めたら
早晩、日本なんかただの「米国アカデミー模倣工場」になって沈没だよ(ToT)

ノーベル賞なんつう馬の目先のニンジンに囚われたら馬鹿だ
あべちゃん教育論は三流だと私は飽くまで批判するよ(`ヘ´)

884 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 15:14:54
>>881
誇り=一個内心
レベル=歴史的評価(漸進していく経過における)

885 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:19:36
【文士】
誇り=

レベル=

【言語芸人】
誇り=

レベル=


解説おながいします

886 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 15:23:56
私的解説=すなわちこれ一意見

自分の意見を考えるがよろし


【文士】
誇り=独立自由で市民主義
レベル=文学の可能性を追究して歴史開拓

【言語芸人】
誇り=売れたら\(^O^)/バンザイ
レベル=がんばれがんばれ俗亜芸

887 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:27:36
つうかアマゾンが委託開始したというのに何でここで絡んでくる無名文士様はいつ
までも病気の人が最初に通過する第一ステージのレベルでしか絡んで来れない
のかよう。

888 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:31:28
>>886
売れたらバンザイって
言語芸人って何売ってる人なんですか?

889 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 15:32:35
言語芸

890 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:36:14
言語芸ってなんですか?

891 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:38:02
つうかアマゾンが委託開始したというのに何でここで絡んでくる名無し様はいつ
までも病気の人が最初に通過する第一ステージのレベルでしか絡んで来れない
のかよう。

892 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 15:38:19
言葉遣いの芸

いろいろ工夫して人を笑わせて満足する

893 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:45:26
村上春樹って言語芸人?

894 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:48:00
夏目漱石って言語芸人?

895 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 15:55:47
バルザックって言語芸人?

896 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 16:22:53
文学=言葉使いを工夫して人々に美的感動を与える

言語芸=言葉使いを工夫して人々に(少なからず軽率な)笑いを与える


 言葉の工夫はおなじでも、与えるものの質が違うんだね(^o^)

文学は『高尚志向』
言語芸は「低俗志向」だよ(^-^)


>>893
文学者だよ
かんたんな言葉づかいでも、高尚志向だもん)^o^(

897 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 16:26:36
おい中原昌也や鹿島田真希はどうなってるんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

898 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 16:35:22
>>896
笑える。

899 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 16:35:26
>>897

本人に聞けば(゜_゜)


いちおう純文志望だから前者じゃないの
アワレ

900 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 16:38:15
(o^v^o)◆m0yPyqc5MQ
=言語芸人にケテーイ

901 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 16:40:58
無名言語芸人ワロスwwwwwww

902 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 16:50:15
文士の志は隠せないよ(o^-’)b

啓蒙文だもん

903 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 16:54:22
その顔文字に隠せない志ってなんですか? (^^;

904 :カルトス:2006/08/19(土) 16:55:37
だいすけ可愛いじゃねぇかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

905 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 16:57:40
俺も文士になっていい? (o^-’)b

906 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 16:58:18
ぼくはかわいいよ


りさぶーよりかわいいよ

うそもに(o・v・o)

907 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:00:07
綿矢りさは言語芸人?

908 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 17:01:02
文士はたたかわないとだめだよ

社会の醜さと


それができたら立派な文士認定σ(^_^;)?

909 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 17:02:19
>>907

本人にきけば(-.-)y-~

たぶんあれだよ

文藝アイドル


かわいこぶりっこ売り売りだよ

910 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:02:31
無名ぶんし様

たたかわなきゃ
現実と

911 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:04:08
文士認定www

912 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:07:23
ということはですよ。
社会の醜さと戦ってる

低学歴キモオタニートは、
文士なんですね。

ありがとうございました。

913 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:08:52
文学は高尚志向だもんなw

たたかわなきゃw

914 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 17:20:21
アワレw


前衛芸術家に学歴を要求しても仕方ないんじゃないの(゜_゜)

みすちるが音大でてないから聴かないの

それならいいよ
ばかども


 要は自分でいっしょけんめい勉強したかどうかだよ
当時の権威に依存してるようじゃ『独創 original』な創作なんか不可能なんだからヽ(´∇`)ノ

915 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:22:49
ということはですよ。
社会の醜さと戦ってる

低学歴キモオタニートは、
前衛芸術家なんですね。

ありがとうございました。


916 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 17:25:36
 ぼくは高等遊民志望の一学生だよ

前衛芸術家でもあるけれど
ひみつ(*^.^*)

だってばれたら目立っちゃうもん
やだ
はずかしい8(*^^*)8

917 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:52:46
たたかわなきゃ
現実と

918 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 20:01:36



愚衆の妄言アワレ
がんばれがんばれ自己教育

919 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 20:04:46
お前は俺に似てるな。
だから異常にうざいんだな。


920 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/19(土) 20:24:06
似てないよ( ̄〜 ̄)


誰だかしらんもん=^ェ^=
ななしい

921 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 22:07:16
阿蘇?

922 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 01:19:10


923 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 07:58:42

こういう奴ってどういう親から産まれたのかねぇ。
やっぱオヤジは低学歴低収入のくせに無駄に威張って暴力振るうバカで
母親も貞操観念の無い肉便器でメスブタみたいな容姿をした醜女なんだろう。
親も、兄弟も、全員陰湿でネチネチしたサディストなんだろうな。
だからこういう生きてる価値の全く無い産業廃棄物みたいな奴が産まれてしまったんだろう。
低学歴の低脳一家が。知的障害の家系なんだろうな。
家族そろって汚ネェ顔晒して、悪臭を撒き散らしながら生きてるんだろうな。
コイツの周りはさぞかし迷惑してるだろう。
世の中のためにもさっさと一家揃って根絶やしになりゃいいのに。

まっ、どうでもいいか。俺にゃ関係ないし。


924 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 08:03:04
俺には関係ないし(笑

925 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 08:15:12
>>923さんの自己紹介臭くてございましてよ?w

926 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 09:47:29
大手大学受験予備校の模擬試験問題と解答流出も予備校は強行実施
警察動き逮捕者出る見込み

【ネタバレ】第2回代ゼミ記述模試【歓迎】 part2
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1155961032/166-167

927 :小山内劇場:2006/08/20(日) 11:14:27
test

928 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/08/20(日) 11:27:53
エアコン嫌いのせいで夏になるとパソコンが壊れます。
私用のパソコンがWSのため、交換部品が手に入りにくく修理も大変。
盆休みの間はインターネットを利用できなかったわけですが、
思ったよりも困らなかったです。
今のところたいして依存していないということでしょうか。

929 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 11:41:39
>>928
>今のところたいして依存していないということでしょうか。
そういうことをいちいち聞いてる時点で依存症。

930 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/20(日) 12:04:16
>>929
 まああたしは依存症なワケですが。


931 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/08/20(日) 12:05:35
いや、尋ねたつもりはありませんが。

テレビをあまり見なくなったので古い話題かもしれませんが、
資生堂のTSUBAKIのCMで「日本の女性は美しい」というフレーズがありますね。
あれはなかなか微妙な言い方ですね。「日本人の」と言わないあたりに
製作側の配慮というか、および腰なものが窺えて、思わず追求したくなる。
それにTSUBAKIと言われると、工業部品のTSUBAKIグループや、
そのものずばりの「唾」を連想して美容品(?)のイメージがなかったり。
それにしても椿蜜花とはいかなる品種か。この情報がない。
椿や山茶花(ツバキ科サザンカ属)は品種が多くて、実物を目の前にしても
同定は難しい。以前もてはやされた金花茶も、いまではいくつも交配種が
作られて、値段も十分の一ぐらいになって、と常に新しい品種が生まれている。
椿蜜花というのは写真は出ていますが、あれだけではね……。
香があるのはサザンカだから、実はサザンカ属なのかもしれない。

932 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/08/20(日) 12:09:10
以前、白石氏がアリの穴に投稿された作品にコメントを入れたのに、
私のレスだけ無視されたな。
一生忘れられない経験です。

冗談です。

933 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/08/20(日) 12:19:40
椿の花はガクの付け根からポロリと落ちる。
山茶花は花びらが一枚ずつ散ります。

ところで、時代劇で、女中が代官に手篭めにされるシーンで、
障子が閉められた後に寒椿がポロリと落ちるが、
寒椿はサザンカ属なんですね。
だからどうということもありませんけど、あれは山茶花なんです。

934 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/20(日) 12:38:35
>>932小山内劇場様
 すみませんでしたであります。

 たった今お言葉お礼書いておきましたであります。

935 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/08/20(日) 13:00:43
あらら、恐縮です。去年……? いつぐらいでしたっけ? すみません。

学生時代の知り合いがタイの北部で、
茶畑を経営する農村に住み込みで調査していると便りにあったのですが、
何の調査だったか。

936 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 13:39:25
>インターネットを利用できなかったわけですが、 思ったよりも困らなかった

あー判る判る。俺も先日、雷でモデムがやられてしばらくネットが使えなかった
んだが、その間は読書が進んで実に充実した毎日だったw だもんで、換わりの
モデムがNTT(ウチのはレンタル)から来ても、しばらく放置していた位。

937 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/20(日) 15:06:40
うちやまくんが久しぶりにきました(^-^)

938 :小山内劇場 ◆CCwdSZxWJo :2006/08/20(日) 15:39:55
>その間は読書が進んで実に充実した毎日だったw 
まったく同じですねぇ。交換用の部品が届いてからも、
修理を始めたら汗だくになりそうだなんて考えて、寝転がって読書でした。
といっても量的には三冊だけで、網野善彦と佐々木高明の本だけなんですけど。

鍵君、新潮の11月だよね。楽しみだな。いろんな意味で。
盆休みは本を読みましたか?

939 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/21(月) 13:02:05
 お盆は勉強できなかったよ(x_x)

実家だと自由になれないもん


 けれど夏けっこういろいろ読んだしよんでるよ
 そーせきの虞美人草よんだ

さいごまで行ったらわかった(^O^)

940 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/22(火) 08:30:36
 あべちゃんの《国粋軍団教育》論は最悪だよ!

義務教育段階で今より軍隊式な価値観を強要したら、
必ず現場では〈国家社会主義思想の刷り込み〉があらゆる姑息な手を使って推進されるよ!
 あべちゃん指導世代の子供たちは、運よく自殺しなければ
みんな一様にキチガイじみた《壤夷心》を持って、
アジアとの政治的対立をますます深める筈だよ。

あべちゃんは義務教育の現場=精神的軍隊教育の現状を知らないんだよ!
最悪だよ!!
ひっこめナチス教育論者!

941 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/22(火) 08:40:54
 元来、教育の大目的は《国家》なぞという低次元には無いよ!
それはよりよく生きる為の教養を授けるための「向上」の場なんだよ!!

あべちゃん教育は上っ面を着飾ったただのナチスだよ!
愛国教育反対!国家社会主義=ヒトラー思想の義務づけ反対!


 『文化愛』の養生こそ、現代の国際的な教育次元に則した方法でなければならないよ!
それは最悪の《日本愛国教育》のような
国家=nation=単一民族主義=自民族中心主義のバカ安部routeを辿らないよ!

なぜなら、日本文化はアジアの恩恵のもとにあり、
元来日本人ですら大陸からの渡来人だからだよ!

ナチス教育論者ひっこめ!
あべちゃん、いしはら、藤原正彦ひっこめ!!


 日本文学者を代表して、
教育基本法改正案における《愛国》の文面を『文化愛』へ改善することを強く要請する!
しなければ一生涯こんなナチス国家恨み怨みうらみ通してやる!!!ぺっぺっ

942 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/22(火) 08:45:06
義務教育のリベラル化賛成!

義務教育のリベラル化賛成!

義務教育のリベラル化賛成!

あべちゃんナチス軍団教育ひっこめ!

あべちゃんナチス軍団教育ひっこめ!

あべちゃんナチス軍団教育ひっこめ!

943 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/22(火) 08:47:50
愛国攘夷教育反対!

愛国攘夷教育反対!

愛国攘夷教育反対!


『文化愛』リベラル教育\(^O^)/万歳!

『文化愛』リベラル教育\(^O^)/万歳!

『文化愛』リベラル教育\(^O^)/万歳!

944 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/22(火) 09:06:03
あべ、いしはら、まさひこのナチス式愛国強制教育 最悪!

思想の自由の侵害を国家公務員が堂々と行っていいのか!

あべ、いしはら、まさひこのナチス式愛国強制教育 最悪!

思想の自由の侵害を国家公務員が堂々と行っていいのか!

あべ、いしはら、まさひこのナチス式愛国強制教育 最悪!

思想の自由の侵害を国家公務員が堂々と行っていいのか!

日本のナチス化反対!日本のナチス化反対!日本のナチス化反対!

945 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/22(火) 09:37:31
あべちゃんのナチス義務教育論反対!
アジア紛争への大衆煽動反対!

子どもの思想を愛国強制でケガすな!
子どもの未来を自民族中心主義軍団=アジアの悪者へたぶらかすな!

あべちゃんのナチス義務教育論反対!
アジア紛争への大衆煽動反対!

子どもの思想を愛国強制でケガすな!
子どもの未来を自民族中心主義軍団=アジアの悪者へたぶらかすな!

あべちゃんのナチス義務教育論反対!
アジア紛争への大衆煽動反対!

子どもの思想を愛国強制でケガすな!
子どもの未来を自民族中心主義軍団=アジアの悪者へたぶらかすな!

『文化愛』→自然な国尊心 最適!
『文化愛』→自然な国尊心 最適!
『文化愛』→自然な国尊心 最適!

《ナチス式愛国強制》最悪!
《ナチス式愛国強制》最悪!
《ナチス式愛国強制》最悪!

946 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 02:26:53
>>805-810
>>812-824
>>834-836


あわれw

947 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 02:38:21
相変わらず自己憐憫の園で縮こまってるね大介君は

たのしw

948 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 06:21:25
一つの意思だよw

949 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 08:07:48
おはー


こわいゆめみた

 こわかった

 生きることの不安
 むかしのかのじょにわるいことしちゃったんだ
 あんどうただおをびじゅつかんでみた
 おばあちゃんとおとうさんがしゃべらないの
 ぼくはよのなかによけいなの
 肩書きがないと、ころされちゃうの


 なんだろ
 もうやだかも

950 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 08:35:17

 ぼくにこわいゆめをみさせたのは、実存の問題なのです

 ぼくは子どものときから環境的に、つよい心理的な抑圧を受けていました
それは義務教育という強制された枠組みのなかで決定的になりました
ぼくの実存の問題はすべて、「家庭の外」=ゲゼルシャフト=利益社会からもたらされています
その結果、生存競争に対する過度の嫌悪と、遊戯に対する執着とが自分の性格を形づくりました

 ぼくが世の中の生存競争に興味がもてないのは、義務教育によるのです
強制的生存競争
あの頃の絶望を思い出せば、ぼくはとても他人を利用して生き延びる気にはなれないのです

 ぼくが学術に遊戯的に没頭する性格を形成したとすれば、そういう理由からなのです
だからぼくは生存競争の序列制のためにしつらえられた「肩書き」をしりぞけたがるのです

 こわいゆめがぼくに教えてくれたのは、そういうことだとおもいます
おんなのこを目的として無条件に尊重しなければならないのです
ぼくが青春相応の心理的な費用を払ってむかしのかのじょから学んだのはそういうことだった
「他人を家族社会と等価に扱え」

それがぼくに快楽のための安易な性行為を禁忌させるような良心命令なのです


わかったわかった(o^-^o)

951 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 08:55:56
 ぼくが童貞に価値をみいだすのは、そのような誠実さ、良心の担保なのです

世の中の生存競争主義者たちとは異なる価値観のもとに生きる者もいるのです

 綿矢りさとかの、野蛮で獣じみた人びとはこのことを多分理解するべきではないでしょうか


 ぼくが自ら序列制へ従わず、結果として
高等遊民の身分へ導かれるのは自然だとおもいます

かつては貧農のためにあった福祉制度ではあったが
高度成長後は国家社会主義に利用された「義務教育」制度のもたらす代償として、
国家=国民情はぼくのような自由人を、多少あれ養う必要にあるのです。
それが罪のない幼子へ、無理矢理に勉強競争を助長した、国家的な賠償責任なのです。
 頭の優れた国民を持つことは即ち、単純労働力の揚棄なのだから

 ぼくは自由社会からの要人なのです

952 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 10:49:19
 福沢諭吉は『文明論の概略』の中で、
社会関係の転換が空間性(場所)と時間性(時)とに分けられると定義した上で
それぞれが次のような道筋で進展していく、と考えています。

時間=制度
野蛮→半開→文明

空間=場合
家族←交際←組織


各々に特有の「人間(じんかん)」があり、我々はそれを人生と呼ぶと云える。
もし我々の人生に目標があるとすれば、人間をより高い段階へ導く活動=進歩である、と云います。
 さて、では現代は如何なる時と場合に属しているのでしょうか。

なぜならそれが分かれば、ここで言う実存が
どのように生きるべきなのかも客観的に明らかになるはずだからです。

953 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 10:50:15
 彼は、時間は順序に従って、空間は差異によって進展すると云う。
それぞれの段階の特徴は次のように分類されます。


時間順序
野蛮=恩威 → 半開=理勇 → 文明=聖世

空間差異
家族=信義 ← 交際=規則 ← 組織=法律


 これらは彼の考える歴史の筋書きであり、客観できる科学的な事実だと云える。
なぜなら我々の世界史自身がそのような舞台を披露しているからです。

福沢自身は帰納的なprocessに従って社会学説にその観察結果を抽象しようとしています。

954 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 11:07:27
 恩威とは「御恩と奉公」による封建制人間(じんかん)を指します。
 理勇とは――これが現代の人間ですが――「理性の勇気」による近代主義社会を示す。
 聖世とは目的とするべき「悪の消えた聖人世界」の人間です。
[これは究極的に、カントの云う、目的の王国に等しい]
 この順序を通して我々の社会空間=時代は進展すると考えられる。

 逆に空間を通じて展開する人間関係とは、すなわち
生活それぞれの場面での個人対個人の関わりの別です。
[時間とは逆向きに、理想へ向かい「非体制化する」ことに注意]
 信義とはもっとも原理的な家族関係に観られるような「赦しあいの関係」です。
裏切られても恨まず、報いても情けない。相互の人格同士が完全に等価に置かれた事情です。
[カントの云う自律人格同士の相互尊重の関係に同じ]
 規則とは、自由と利益のまじりあう「知り合いの関係」に適切と云います。
たとえば友人や恋人、師弟がこれに当たるでしょう。
相互のすれ違いによるriskを覚悟したうえで、何らかの福利のために協同するような状態です。
 法律とは、まったく縁を感じない見ず知らず他人に対するときのような「仕方ない関係」です。面倒を最小化するために証文を記し、これに基づいて相互を裁く厳格な様態です。


 福沢は、『聖世の信義』を最高善たる文明の人間(じんかん)と考えます。
そこではあらゆる者が太平の幸福を味わうでしょう。

955 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 11:10:31
 ならば、実存の生き方が文脈(context)にすべき人類構造は理解されます。
それは時代と場所とに応じて最良の啓発を果たそうとする『福利姿勢』にある。

 もし文学がこの為に芸術学的・美学目的とみなされるなら、
必ずや思想の想像力的媒介という自立した命題への献身による。


 高等遊民の貴族的使命がわかるはずです。
即ち、文士はことばの技(わざ)で万民へわかりやすく高等思想を伝播する役者なのです。
最大多数の最高啓蒙―――これが文芸第一の仕事です。

956 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 11:22:13
 もし肩書きの積極的否定が文士に固有の徳として見受けられるとすれば、どうしてか。
それには思想の配分と調整に関わる理由がある。

教育には金が掛ります。
現代アメリカにおける学歴主義が所得格差を拡大する役目を果たしているのが、教育固有の限界です。
即ち、
教育とは思想の生得格差(それは多くの場合、経済力に依存するが)に応ずる配分であり、
決して社会的調整では今日ない、と云える。
既に我々は企業・政府・社会における学歴差別によって新しい「身分差別」を実行しているのです。

 文学はこのような差別を覆す為の、人類にとって恐らくは唯一の方便です。
 想像力はあらゆる思想を飲み込み、包括して昇華します。
言い換えれば、文学において想像力が担うのは思想の再分配による社会階層の流動化なのです。


 文学は身分=社会階層 を乗り越えて人々に生き方を教え、差別へ挑戦する勇気を与えます。
従って、文士にとって肩書きは資格とはならないし、すべきでもない。
なぜならもしそうする者がいれば、
想像力は発揮される余地がなくなり=教育搾取に媚びへつらい、
現代文学の芳醇は特権化・封建退廃して文化的な死=伝統芸能へ向かうでしょうから。

私が綿矢りさあるいは平野啓一郎の「芸能的な」姿勢を批判するのはこの観点からです。
その無知たる名分趣味には階層の固定化を推進する社会悪が含まれ、
結果として文化としての文学を腐敗させる要項を孕む、と反省すべきでしょう。

真の民主文士にとり、安易な勲章の授与は恥なのです。

957 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 11:39:37
 たとえば大江健三郎のような「特権者」が如何に曰(のたまわ)るにせよ、
文士にとっての普遍的命法は『福利姿勢』の中にこそある。

私が大江健三郎より村上春樹を高く評価する理由があるならば、
このような大衆啓発の貢献へよりよく適応して来た経過があるからです。
『よりよく読まれ続ける大衆文士は、文壇の権威に祭り上げられた者よりも偉大である』

文学における歴史淘汰は、時代を超えた人気に応じて実威を現すのです。

 現代文学はまず何よりも特権化されるべきではない。
それは上記のごとき「想像力による思想調整論」からも理想し得る筈です。
現代文学は『学術的民主主義』へ向かう途上にある。
言文一致の実現ですら、このような流れのうちから自然生じたものに過ぎない。


 ならば、文学が軽小短薄な「第三次産業化」するのも時代の必然、
いな理性的狡智と言われねばならない。
なぜならより広く、多くの人びとへ――究極的には文盲の者へですら――
“message”を伝える為には、口語の採用だけでなく、
芸術表現をますます『単簡』にする必要があるからです。

もし 美文・断片化・genre越境・貫入文置(hyper teyt) のような
現代文学における新傾向に正当な由縁があるとすればそのような
福利姿勢の貫徹から導き出されたものであるに異ならない。

文学における民主化は、pop literatureを推進する、と悟らねばなりません。
またこれこそ、文壇に重鎮する愚老権力には新鮮な作風が認定できない理由です。
[村上春樹『風の歌を聴け』が芥川賞審査をしていた大江健三郎によってこきおろされたように]

958 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 12:06:47
 既に文壇の権威は歴史実的に崩壊しています。
民主制下において自然な文学特権の撤廃は、純文学の定義を『歴史的人気』に迄還元するものです。

 ポップ文学が要求されるべきでしょう。
而(しこう)してそれは「市場原理への最適化」という、
従来の純文学権威主義とは別の筋道から発生する筈です。

 文化的・社会的な影響力、つまり啓蒙の力を
再び文学は取り返すでしょう。

Key wordは『単簡な文体』です。
読みやすく面白いものこそ、新しい権威になる。
それが商品としてのpop文学の第一原理だからです。
真の思想的啓蒙は読者の夢中を誘う中に可能な筈です。

959 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 12:25:15
読まないよww

960 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 12:27:56
>>959
can'tだろwww

日本愚衆中最低民度の低脳愚猿超アワレ(o・v・o)

961 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 12:29:39
>>960
高波に乗った藻屑が偉そうにw

962 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 12:34:34
ばあかななりすまし

963 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 12:38:35
>>960
お前の騒音を読むことに一体何の意味があるんだよw

964 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/23(水) 12:47:15
>>961
暗喩下手アワレ

学力は階段だよ
勉強しなければ積み上げられない『level』だもんw

天才への道

965 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:40:58
平野っていいよなぁ

966 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:58:52


967 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 08:09:20


968 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:08:35


969 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:15:57
相変わらず糞豚の独演場か

970 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:11:36
0

971 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 13:37:02
 きのうきょーと行ったぜv(^^)v


なんかうわべの愛想のよさの一枚裏から京都人の心の狭さが透けてみえて、
《ど田舎文明》だなあと思った。京都人じゃない、と分かると決して心を開かない。
しかも街中から服装からなにからみんな、異様に地味だしw
成長停止都市つまんない

 りさぶがすぐさまスタコラ出てきた理由もわかるよw
あんな盆地、ただの巨大な村だもん


 けれど『文化』はまず間違いなく、日本一優れているけれどね。
鴨川で何気なく夕涼みしている人々があんなにいるのは驚異だよ。
足だけ疎水につけて本読んでる人とかいた。風流。
 京大をずかすか歩いてたら、なにげに
「もう夏も終わるなあ。いややなあ」とか女学生が言ってたからスゲエと思ったw
さすがみやびのるーつ

東京でも真似しよっと

972 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 13:39:54
不審者は構内立ち入り禁止です

973 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 13:44:21
>>972
 社会に対して閉じられた大学なんて、ただの合コン動物園だよねえ。
ちょーきもい(> <)

 学生が他校を見学して何がわるい。
 正門入ってすぐ右の自販機でアミノサプリ買ったよ(^-^)
したら、裏手に床屋があってびびったwなんだあれ
隠しおばけ床屋

974 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 13:47:53
どこの大学通ってんの?

975 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 13:49:06
>>974
個人情報保護法違反です。

通報されました。

976 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 13:50:47
>>974
こいつ、大学生じゃないよ。
5浪のぷーたろーwwwwwww

977 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 13:55:06
そういや、
狂った京大生が、夜中じゅう
犬の散歩のように殺した母親の死体をひきずり回してた
事件があったよな。

終戦直後だっけな

978 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 13:57:29
大学生を名乗れるのは、
ちゃんと大学受験に合格できた者だけ。

なりすまし浪人生は格好悪い

979 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 14:01:59
 またまた身分差別の排外思想

だからキライなんだよあしき京都人は。

 心の狭い人は一生あの胃の中の盆地で蒸し暑く過ごせばいいさw


 一生懸命勉強する人々は根本的にみな「学生」だよ。
文学者の言葉遣いをなめてはいけない。ただの素人とは違う観点から分析しているのだから。

980 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 14:07:52
かなかなぜみが鳴くと、うち、さみしくなんねん

夏も終わりやろ


みたいなこという京おんなはやまとなでしこだと思います。


 東京女はだめです。すれっからしで冷たくて。

981 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 14:14:22
>学生が他校を見学して何がわるい。

で、カギの自校はどこ?

982 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 14:18:08
京都と東京の文化格差
例・夏休みの感想を聴きました


京おんな
「ま、とにかく蝉がいっぱいおるなあwまいとし毎年かなわんわ。
 けどわたし、夏ってけっこう好きやねん。
かき氷おいしいやろ(#^^#)


東京女
「あっちー。夏まじうぜえ。あぁー忘れてた、日焼け止め塗らなきゃ。
 ねー、とりあえずスタバいかない?死にそう」

アワレwww

983 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 14:29:00
 そーいう意味では、綿矢りさversus金原ひとみというのは、
まさに対比的な関係なのかも知れませんねえ。

よく同時期に出たなw

しかも二人ともぼくと同年齢だしw

984 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 14:45:10
 けど、よく考えると男の場合は江戸情緒、東京風がいいかも知れませんね。

なんとなく、京都の男ってよわよわしいんですよ。
道端歩いてる男にガン飛ばしても帰って来ないしw
 すぐ他人に、道やら物やらを譲っちゃうかんじがしますね。根性がない。
よく言えば「柔和」です。


 生粋の江戸っ子はふつうにヤンヤ喧嘩もどきの掛け合いしますからねw
「てやんでえばーろう、やってられっかってんだ。こちとら江戸っ子でい」
「そうだそうだ。お前さんが云うのに違いねえ」
「ところで八ちゃん、となりんとこの弥吉さんどうした。最近、蕎麦やに見ねえじゃねえか」
「ああ、ご隠居か。とっくの三日前に死んだぞ」
「そりゃほんとうか!熊吉。……惜しいことをしたなあ。まぁあれだけ生きりゃいいほうか」
「長生きしても年貢は納まらねえ。違いねえ。
八ちゃんよ、さっさとねくなっちまうに限る。おれぁご隠居みててつくづくそうおもったあ」
「仕方ねえ」

こんな感じの現代版はやはり、ありますからね。
威勢がいいから粋がいい。

985 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 14:48:55
陳腐が過ぎるよ、サリーム役のキミ

986 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 15:01:10
 江戸情緒を現代版にすると「大人しく」なるんですよ。


「ところで佐藤くん。昨日、紀伊国屋でちょっとした本買ってさ。割に面白いよ」
「へえ。どんなの?」
「夏目漱石の『坑夫』なんだけど。モラトリアムな試行錯誤は昔からあったんだ、という」
「ああ、知ってる。僕も前、読んだ」
「どうだった?」
「いやぁ、わるくはないよね。けど流石に中高生の頃だったから忘れました」
「やっぱぼくは、あの主人公が抱えてる問題は極めて現代的(モダン)な主題(テーマ)だと思うよ。
『海辺のカフカ』みたいな」
「分かった。今度あらためて読んでみるよ。あれ、どうしてモラトリアムの話題が出たんだっけ?」
「うーんと……分からないw忘れた。……ああ、確か靖国神社の話題で思いついたんだwww」
「あははは」


みたいな粋です。
日常に微妙な機知がある。
それは東京でしかできないような会話ですね。東京情緒のほんしつは『機知』なんです。

987 :Wizard:2006/08/26(土) 15:02:16
このだいすけって方、口先では高尚なことを述べておられるようですが、内容は全く陳腐極まりない幼児的なものですので相手にしないが宜しいかと。


988 :Wizard:2006/08/26(土) 15:03:24
なにがアワレ何でしょうか?その程度の者しか書けないあなたの頭が一番アワレでございましょうが。

989 :Wizard:2006/08/26(土) 15:04:28
前衛前衛述べておられますがあなたの書いた文章は前衛どころか不衛ですね。つまりゴミってことですwwwwwwww

990 :Wizard:2006/08/26(土) 15:08:24
また長文打っておられるようですが、あなたのグロテスクかつ醜悪葉文章などみたくもないし読みたくもない。
いつ頃からこの板に居るのか分かりませんがあなたがこの板が荒れる原因を作っているんでしょうね。お気楽なことです。
あわれwwwwwwwwwwww

991 :Wizard:2006/08/26(土) 15:08:57
泣いてしまわれたようですね。アワレ。

992 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/08/26(土) 15:10:23
>>988
私は物書きですから。

あなた様のアワレに召さなくてすみません。

993 :Wizard:2006/08/26(土) 15:38:29
顔が赤いですよw

994 :白石昇 ◆ywq0.8TYV6 :2006/08/26(土) 15:41:30
>>992:(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ 様
> 私は物書きですから。

 プロになればいいのに。

995 :Wizard:2006/08/26(土) 15:44:47
頭がおかしいいんですよ、だいすけさんは。「ドグラ・マグラ」のネットバージョンですよね。と言ってもだいすけさんは知らないんでしょうけど、アワレ!

996 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 16:30:51
wizard=森す=ミニスたん乙

997 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/26(土) 16:31:35
阿蘇

998 : ◆RelMnLZ5Ac :2006/08/26(土) 16:40:30
阿蘇だろ>wizard=森す=ミニスたん

999 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 16:51:21
 

1000 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 16:52:05
おしまい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)