5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中原昌也のサクセスの秘密。

1 :慎太郎:2006/07/13(木) 11:20:10
Part 1「中原昌也の純情な愛情。」
http://book.2ch.net/book/kako/986/986203567.html
Part 2「中原昌也の裏腹な衝動。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1061181540/
Part 3「中原昌也の哀切な煩悩。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1094987657/
Part 4「中原昌也のエレガントな憂鬱。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1117974981/
Part 5「中原昌也の獰猛な絶望。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135806350/
Part 6「中原昌也の三島賞を見しまshow。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1149729278/

名もなき孤児たちの墓「点滅……」収録
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4104472026/250-9185010-0734632?v=glance&n=465392


2 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 12:26:12
アマゾンにリンク張るとき、後ろのゴチャゴチャは不要で
> /250-9185010-0734632?v=glance&n=465392
これで用は済むよ。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4104472026
>>1乙。

3 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 14:56:09
170 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2006/07/13(木) 11:55:54
「選評」 山田詠美
中原昌也
「点滅……」
 情けない男を描いたとびきりキュートな作品。
 なにも考えずに書き散らしているように見えて、実は広い読書経験を背景に
した、トラッドでまっとうな文章。そこに散りばめられた、やけっぱちな
ドライヴ感覚が、まさに現代という名のスパイスとなっている。
 ラストのシーンで火柱が上がるところは、太くて熱いペニスそのものを
顕していて、痛快!
 愛、なんて言葉を恥ずかしげもなくタイトルにつけてしまう人は、彼の
文学に対する恥じらいと敬意を見習っていただきたい!ペニス。ペニス。
 一見、過激な作風を「読めない」という人もいるかもしれないが、今、芥川賞を
授賞するならこれしかないでしょう。顰蹙覚悟で推したいと思います。

4 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 15:41:20
あと数時間後には中原昌也スレの芥川賞バブルもはじけ散るんだな……。



5 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 16:26:32
中原昌也がアコたんにチンポ挿入。
で生まれたのがいまのBABY
わかりやすいね、中原も
ヤラしてくれる女がいたら
そく種馬に豹変、中だし

本当に自業自得のオス犬だ
アコたんファンのみんな中原を呪え!

6 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 16:31:27
作品よければ人格なんかどうでもいい。人でなしでもキチガイでも全然オッケーです。

7 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 16:59:19
中原本人が慎太郎を××するために
新喜楽に忍び込んでいたらすごいのだが・・・・・・。

8 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 17:00:19
選考開始!

9 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:06:22
中原落選だとよ。残念だったな。

10 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:10:21
今日、アマゾンで「エリエリレマサバクタニ」注文した。
安かったのでついでに「笠木忍980」も頼んだ。
受賞おめでとう。

11 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:14:02
この不適合者ぶった人たらしめ!!!

12 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:20:03
エリエリはスペシャルエディションだと阿部和重のメイキングが付いてる
んでしょ?これって阿部の本邦初公開映像作品ってことになるわけだよね。
すげくね。ぜったいかいでしょ?

13 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:25:55 ?#
欲しいけど高いよ

14 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:27:43
阿部のメイキングはショボいよ。
正直、つまらんかった。

15 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:31:24
受賞キタ=-−−−−−−−!!!!!!!!!!!!!

16 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:41:13
>>14

え?みたの?

17 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:49:03
あ、中原落ちた。

18 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:50:12
サクセス!

19 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:54:34
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/index.htm

伊藤たかみだって。やれやれ。

20 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 18:57:26
ま、藤枝静男も芥川賞とは無縁でしたから、
全然気にすることないです。

21 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:01:55
ま、島田雅彦も芥川賞とは無縁でしたから、
全然気にすることは、あるだろーがこのボケが!

生き恥だよ。

22 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:05:20
残念でした。

23 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:05:32
しかし、スレタイは賭けに出たが、見事に失敗したな。

24 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:13:41
>>19
GJ.やっぱな、と思う。後出しジャンケンみたいだが

25 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:13:49
奇跡は起きなかったか

26 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:18:10
なんか俺たち全員、壮大な釣りにまんまと嵌められたかんじだな。

ま、こっちから乗ってやったってのもあるにはあるがな。

次スレはこれで行くぞ。↓

中原をダシ汁にした慎太郎に制裁を加えよう。

27 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:18:52
ダシ汁という言葉はない
出汁と山車は別物
>>26は中卒

28 :帝我都鮮民 ◆uF8XHRH2qs :2006/07/13(木) 19:20:28
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&stype=1&dtype=2&p=%E5%87%BA%E3%81%97%E6%B1%81

29 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:24:53
あとは選評だけが楽しみだな

30 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:28:35 ?#
選評っていつ出る?

31 :(´,_ゝ`)プッ :2006/07/13(木) 19:29:15
 

32 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:45:52
誰が中原を推したのか、否定してるのか、スルーしてるのか
そこに注目

33 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 19:54:43
新潮社矢野は責任を取って
中原に100万円を無利子で融資しろ!

中原は「文學界にはもう連載したくありません」

ぐらい言え!

34 :(´,_ゝ`)プッ :2006/07/13(木) 19:57:58
おすも否定するもスルーするもそんな真面目に受け取るもんじゃないとは思うけどね。
要するに、そこまでの水準にすら達していない小説。

ただのネタ。

35 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:00:14
>>33
なんの責任だよ


36 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:01:43
中原は人気あるな。

37 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:03:13
芥川賞は伝統的に他で評価されてる作家(作品)を嫌う傾向があるからな。
最近の海外での中原の評価の高さにまたヘソまげて受賞させなかったんだろ。

38 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:05:00
なんで中原が受賞しないの?
そんな世の中なんて間違ってるよ!!!

39 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:05:35
あらら、残念…。伊藤が受賞って、やっぱり中原は話題づくりのための
当て馬かだったのな。なんかくやしい。
中原、次はどうすんだろ。
また芥川狙いで「点滅……」みたいな半端な中篇書くつもりかな。
短編の方が絶対面白いんだから、おれは元の路線に戻ってほしいけどなー

40 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:09:19
中原って海外で評価たかいの?

41 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:12:04
おまいなんかに悔しがってもらいたくない
ホントに いらない 

42 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:12:37
>>38
今回の選考会に関しては招待されたお客さんだったということで間違いないのでしょう。
賞に関してはさておき、彼に執筆を続けさせる世の中ならありますが、それは「イヤ」ですか?
彼が五十台・六十台になってどんな作品を発表するか、楽しみではないですか。

>>40
朝日新聞の記事に見たようなおぼえがありますよ。
キ○ガイのふりをしている連中ならザラにいる、しかし彼は真正のキ○ガイだ!
こんな感じだったかな。

43 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:13:57
中原の短編のどれかがアメリカの文芸誌の日本文学特集号で英訳された
らしいけど、それだけじゃない?村上春樹メインで、阿部とか中原とかの短編を
くっつけた企画だったと思う。「注目してる」とかその編者が言ってたかも。


44 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:14:02
迷惑なんだよな実際 贔屓の引き倒しにしかならん。
ちゃんとした人の支援ならべつだが…

45 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:15:05
>>43
読みたい。元ネタUP!

46 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:16:10
イラネ

47 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:17:54
さんざん期待させやがって、
結局文藝春秋のための当て馬かよ。

なめられたもんだ。

48 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:18:05
きちんとした人の支援っていうのは融資のこと? それとも批評活動?
どっちにしろ迷惑じゃないの実際。

49 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:23:40
>>42
おお、いい記事だなあ・・全的に賛成しる!

50 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:28:58
>>45
http://www.apublicspace.org/
の下のほうにJAPAN ISSUE ってあるのがそう。
春樹のインタビューメインで、中原とか阿部とか小川とかが紹介されてる。
ただ、この雑誌自体は創刊号が日本特集だったみたいで、アメリカで
プレステージとかあるかどうかは?だけど。

51 :50:2006/07/13(木) 20:30:09
あらら、FOCUS JAPANの間違いだった

52 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:33:28
ま、評価っつーか紹介でしょ?

53 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:38:11
今回の芥川賞には、幻滅・・・。

54 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:43:56
それは笑いどころですか?

55 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:47:57
田辺次郎さんは、きっと怒っているに違いない。
つとむも、きっと天国で怒っているはず。

典子は、今、怒っているはず。

56 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:49:18
紹介されたのは血で描かれた野獣の自画像 Bloody Self-Portrait of a Beastみたいだよ。
訳者・インタビュアーはJUSTIN SIMONと。うーん・・・

ttp://users.ev1.net/~homeville/fictionmag/t767.htm#A18080

57 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 20:55:37
今回は残念だったけど、そのうち中原は芥川取るような気もする
むしろ中原が選評にどう反応してくれるか楽しみ

58 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:31:42
それより中原は都庁にいったんだろうか…
誰か都庁に行った奴いる?


59 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:32:18
中原に幻滅

60 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:36:05
中原には、ノーベル文学賞こそがふさわしい。

61 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:37:19
贔屓の引き倒し。
笙野や金井の信者に近づいてる気がするよ。

62 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:38:23
ダジャラーとしてもがんばってほしい。

63 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:43:12
読者はともかく、周囲の批評家が持ち上げすぎると、中原も引っ込みがつかなくなって
プレッシャーだとは思う
笙野や金井は中篇や長編を書き続ける筆力があるけど、短編主体の中原のスタイルは
もともと行き詰まりやすいしな 芥川みたいに自分を追い詰めないかちょっと心配

64 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:46:30
>>63
金さえあれば絶対に小説を書かないから大丈夫。
本当に心配なら中原に1億円くらいあげてみればいいのでは?

65 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:52:36
いや、他人のおれがそこまで中原に尽くす義理はないし、
大体一億円なんてないしw 
中原の短編は好きだけど、ちょっと蓮実とかは過剰に持ち上げてて?とは
思うけどね

66 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 21:58:39
中原、本当に都庁いったのか?

67 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:01:07
下手に芥川賞なんて獲って晒し者にされて毒が薄まるより落ちてよかった


本人はどう思ってるかしらんが

68 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:04:07
行ってないだろう>都庁
行って落ちたら痛すぎるし。でもあえて痛いことしそうな気もする。
誰か知らない?

69 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:15:14
毒もなにも、そんなもんはじめっからないよ。
中原は今後、文壇の小ぶりなギャグ作家として源一郎と筒井にお小遣い
もらいながら生活していくしかないね。

70 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:23:24
↑まあ、そんなキツイこと言わず、今夜ぐらいは優しくしてやれよー
ていうか筒井はもう年だし、源一郎は自分が沈みかけてるし、
中原のお小遣いまで手が回らんだろう…
映画評論とサブカルがあるから、中原は小説やめても何とか生活はできると思うけどな

71 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:23:47
中原盲目信者ウザスwwwwwwww

72 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:25:15
中原の職業、映画評論家なのか?

73 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:25:29
芥川落ちた途端、水に落ちた犬は叩けかよw
まあ、中原もちょっと大口叩きすぎたけど

74 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:41:36
中原は韜晦しすぎてて、芥川賞を欲しいのか欲しくないのか、
選考委員にもよくわからないんじゃない
点滅……は、作風も枚数的に客観的には明らかに芥川狙いだけど、
生意気な言動が嫌われたかもな

75 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:50:21
今回の落選は、中原は<カフカの落とし子>(ハスミン)らしいから、
芥川など歯牙に掛けず、カフカ賞でも目指してろっていうことだと超前向きに解釈した。
無理やりだが、いま叩くのは惻隠の情に欠ける気がする。

とりあえず、おつかれでした。

76 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:57:54
あれだけ気にしていた芥川賞はとれなかったね、マーくん
カッコわりー
情けねー
あんたが一番俗物だね


77 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 22:59:28
そう言った批判も含めての中原です。

78 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 23:27:10
他人を俗物呼ばわりできる柄ですかオタクは?と問いたいものです。

79 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 23:32:33
これは文学板で最低の俗物=盗作ラノベ婆と通称されてる俗物佐藤亜紀が
自スレにジサクジエンで書き込んだレスですw
ゆくりなくも、ラノベ盗作俗物佐藤亜紀のホンネがもろ出ていますですw
         ↓ 

>564 :吾輩は名無しである :2006/07/13(木) 22:11:38
>亜紀たんは中原が芥川逃したので大喜びだろうなw


80 :吾輩は名無しである:2006/07/13(木) 23:33:58
>>77
そうです。全てを併呑しての中原です。

81 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 00:55:28
多分・・慎太郎先生を馬鹿にしすぎたツケですよ、中原くん・・




82 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 00:56:51
ラノベのバカなおばさんに言われたくない。

83 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 01:06:30
古井先生も、蓮實君も中原くんを本気で褒めているわけじゃありませんからね??
蓮實サンの政治性を中原くんもよく知っているはずでしょう・・?


84 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 01:07:31
蓮實はもうバカボンパパだから
なにやってもいいんだよ。

85 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 01:11:49
>>84
ハゲドウ

86 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 02:01:54
>>23
むしろ成功じゃないの。
マジで芥川賞取ったら、このスレタイは嫌がらせでしょ。
候補になったせいで、どっちに転んでも面白かったと思う。


>>42
>キ○ガイのふりをしている連中ならザラにいる、しかし彼は真正のキ○ガイだ!

すんげー。
日本じゃ評価されないわけだ。それ、「天才」って意味じゃん

87 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 02:03:27
都庁の展望台でアロハシャツ着て、チキGUYの真似して欲しかったなー

88 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 03:23:28
結果の電話はどこで誰と待ってたんだろ?
編集者がいっぱい集まってたりしたのかね?

89 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 03:49:25
昌也が受賞しなかったので、俺の夏は終わった。

何を希望にして生きていったらいいんだろう・・・?

この喪失感は大きい。

90 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:00:17
「中原昌也「点滅……」(新潮2月号)は全委員が否定したという」
↑さっき来た新聞に。カワイソス(´・ω・)

91 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:04:51
当て馬にされた中原もいい迷惑だ!

92 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:18:00
>>90
そりゃ清々しいな

93 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:19:49
確かに全員が否定なら、どこかふっきれるものがある。

94 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:34:39
全員否定かよ!
…こりゃもう、委員が変わらなきゃ中原は芥川は無理だな
中原のような作風でも受賞できる賞って、三島賞以外に何かある?

95 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:42:23
http://www.nikkeibp.co.jp/style/life/topic/literaryawards/060713_6th/

(´・ω・)ω・)・)

96 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:52:49
>>94
新人で群像というか講談社出身なら、野間新人賞は前衛でももらえるけど
どうだろ、中原をいまさら新人とカウントするかどうか…?
笙野はデビューの10年後にこの賞を取ったけどね。

野間文学賞(新人じゃない方な)には実績も年齢も全然足りない。
川端賞は短編が対象なんだが、まず中原の作風では無理だろう…。
あと狙えるのは伊藤整賞くらいか…けど、いまのような短編ではまず無理だ。

97 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:52:54
素晴らしい。さすがは中原。カフカの落し子はスケールがちゃいまっせ!

98 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:57:46
中原のこと「ベケットの末裔」とも言ってたけどな、蓮実
ほんとにこのじいさん適当に喋ってるだろ


99 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 05:58:45
            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !   中原プギャーーーーーーーッ
           /::::::       .:::::::::::::     ',
          ,'::::     /\ヽ_ヽv /:  /\i
           .i::::         √___丶     !
           !:::.          / / tーーー|ヽ   !
        |::::..         ..: |    |ヽ     l             _,-,.、
           i;::::..          | |⊂ニヽ| |     !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      | |  |:::T::::| !  /        l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....      ト--^^^^^┤ /         ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;


100 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 06:00:25
>>98
次は「ピンチョンの息子(ペニス)」と予想

101 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 06:07:00
>>94
これでいきなり中原が、第一回大江健三郎賞受賞だと面白いんだがなーw

102 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 06:13:40
ダメだ!中原には何の助けにもなりません。
大江健三郎賞には、賞 金 が 一 円 も で な い ん で す。
受賞作を外国語(英語だろうな)に翻訳して、海外で出版してくれるだけ。
あと選考委員(大江1名だけ)とお話しする義務がある、多分。

103 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 06:24:15
きのう関係者はどうやって慰めたんだろうか。中原荒れてそうだな……

104 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 06:29:03
中原がどこまで本気で取る気だったかイマイチわからんよな
ノミネートされて0票だから、かえってネタにして笑い飛ばしてるといいんだが…
案外、素で落ち込んでるかもな

105 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 06:40:37
こんな時にあの田辺さんがいてくれたら…!ちきしょう…

106 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 06:43:22
古井由吉が選考委員だったら中原を推したかもね。この前、対談したし。


107 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 08:17:48
中卒には無理ってことなのか?

おい、学歴差別よ!

108 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 08:23:33
差別だったら何かね?

109 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 08:41:09
        ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !   中原プギャーーーーーーーッ
           /::::::       .:::::::::::::     ',
          ,'::::     /\ヽ_ヽv /:  /\i
           .i::::         √___丶     !
           !:::.          / / tーーー|ヽ   !
        |::::..         ..: |    |ヽ     l             _,-,.、
           i;::::..          | |⊂ニヽ| |     !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      | |  |:::T::::| !  /        l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....      ト--^^^^^┤ /         ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;



110 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 09:05:14
阿部もDQNな学歴だから、芥川賞に学歴差別はないだろう
やっぱり作風が芥川にはむいてないんだろうな…

111 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 09:20:13
全員否定は衝撃だけど考えてみりゃ当然の結果かも
山田詠美は前に「おもしろい」とか言ってたけど
実際は全然わかってないよな。きっと

112 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 09:22:28
「こんなノミネートなんかされても僕なんかが受賞するわけがないのは
初めからわかっているし、かといって落ちれば落ちたでダメージは大きいだろうし」
うんぬんと書いていたが。アイスクリームの日記やSPAの連載が楽しみではある。

113 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 09:30:59
中原の小説なんて所詮、素人が趣味で書いてみました的なもんだからな。
山田詠美にしろ源一郎にしろ、蓮実にしろ筒井にしろ、阿部や青山でさえ
誰も直截に触れないし、触れたところでそんなの意味ないから言わないけど
一般的に小説として水準に達していないというのは自明なんだよな。
だから中原の小説は本当に趣味的なレベルでのみ鑑賞可能なもんだと思うよ。


114 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 09:39:26
あほか。小説の域に達してなかったら候補にならんWWWWW

115 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 09:44:34
一定以上の長さを持たせるのができない人ではあるな
中原の短編は小説というより言葉あそびの瞬間芸に近いし

116 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 10:19:17
>>114

拡大解釈。
小説であればなんだっていいわけではないということです。
素人がおちゃらけでやってることが、まず前面に出てしまっている。
盲目的な信者と呼ばれる人にはすでに見えなくなった膜がプロと素人
の境界を分け隔てているということですね。

117 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 10:42:26
やはり前衛小説は芥川賞には向かなかったか?

118 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 10:51:23
小説として水準に達していないものが
なんで三島賞なんて獲るんだよ?あほか。

119 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 11:02:44
大江健三郎賞を目指せ!

120 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 11:56:47
ttp://d.hatena.ne.jp/solar/20060714/p1


121 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 13:09:09
慎太郎!
正面からかかってこい!
オレたちのバカ原は逃げも隠れもしないぞ。

122 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 13:10:02
てか、おまえらマジで中原に芥川なんてとって欲しいと思ってんのか?


123 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 13:53:24
遅レス甚だしいが
>>5
これ書いた奴特定できた

124 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 14:08:16
>>123
いつも金がない金がないと言ってるのは、
養育費を渡しているせいか。

125 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 15:10:40
てかアコたんって誰のこと?


126 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 16:03:30
今回の落選をネタに短編三本は書いて欲しい
チキGUY攻撃に幅が出来ましたくらいな勢いで

127 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 18:36:38
第一回「藤枝静男賞」なら
間違いなく中原が受賞するのだが……。

128 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 18:42:23
学歴差別はあるよ。阿部はずーっと差別されてた。村上も山田も高卒なのに。

129 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 18:49:23
龍は選考欠席か
中原をどう読むか楽しみだったのにな

130 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 18:54:47
龍だって暗に自分が批判されてることはわかってるんだろう。
それでもあの糞みたいなメンツの中では中原を推さざるを得ない。
そのジレンマから逃亡とみるのは妥当だろうな。

131 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 19:15:07
龍がそこまで考えてたらちょっと見直すよ


132 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 19:49:50
まあ問題は前衛ではなくありきたりだったからとれなかったというわけです

いいとこなし。なら、まだ人間が描けている伊藤がとったのでしょう。
伊藤の作品は誰にでも書ける作品ですけどね


133 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 19:56:36
>>132
でかいよ・・・言ってる事がデッカすぎて・・・直視できないよ・・・。

134 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 20:13:10
中原は芥川賞が欲しいのか、欲しくないのか?
ハッキリさせてくれよ!

135 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 20:25:50
スパの連載には
欲しいと名言してるよ。

136 :sage:2006/07/14(金) 20:28:21
あ、明言に訂正。スマソ。

137 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 20:39:55
次がんばればいいじゃん。

138 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 20:49:26
島田雅彦みたく6回候補になっても全部落ちると思うぞ

139 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 21:00:38
6回はすごいな。作品の評価じゃなくて島課長が嫌われてるだけなんじゃないの。

140 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 21:31:51
あえて成熟を拒否し未熟であり続けるなんてことが
言い訳なのか芸なのか誰も判断できないからな。

書くことは誰にでもできるわけで・・・

141 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 21:39:18
俺たちのバカ原がおみやげなしで帰ってきました。

142 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 21:43:50
0票落選したことによって
ますます中原の権威化が加速すること必至

まぁ、島田雅彦あたりがいちはやくそれを腐すようなメッセージを送ってくることだろう

「中原君、芥川賞落選おめでとう」

143 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 21:48:29
読んでないからわからんが
伊藤たかみとやらの小説を現代に於いて読む意味はあるのだろうか
単に出来のいい作品でしかないのなら古典を読んだほうがいい

144 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:04:14
てゆうか中原に普通に良い小説を書いてもらうことも、少しは期待しておこう



145 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:18:16
普通に良い小説ってどんな小説?

146 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:18:50
>>132
今時「人間が書けてない」なんて馬鹿なことは石原慎太郎でも言わないんですけど…
あんたは誰?

147 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:23:16
人間が書けることが文学足り得る幸福な時代がありました

148 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:27:44
>>145
気持ち良くなれる小説、だ

149 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:32:06
中原は「小説を書くことについて」、書きすぎるから誤解されるんだよ。
ただ作品を書けばいいだけなのにね。



150 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:35:37
中原が落選しても
田辺さんは俺たちの心の中にいる!!


151 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:38:05
796 名前:吾輩は名無しである :2006/07/14(金) 18:26:40
中原は無視かよ。島田と慎太郎をボコボコにしたのが効いてるんだろうな。
明らかな文壇政治だと思うよ。龍もビビって逃げたのか。男らしくないね。

下手に権威与えたら何されるかわかんないから、選考委員も怖いんだろう。
下手に褒めても第二の島田になる、下手にけなしても第二の慎太郎になる。
触れないでおこう。なかったことにしよう。という心理。

こういう理由なのかもな。

152 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:41:48
いや、「点滅・・・」が面白かったら中原がどのような人間だろうが
受賞していたと思うよ?

153 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:44:49
「あらゆる場所に……」よりは「点滅……」の方が面白かったのだが。

154 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:53:26
早稲田の勝利

155 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 22:57:28
本当にこの頃早稲田の受賞多いな。
早稲田の学生には、作家になることに憧れる感覚があるんだろうか
なんで東大出が作家にならなくなったんだろう?
明治から戦後のある時期まで、日本の作家をあれだけ輩出してたのにさ。

156 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 23:02:06
「点滅……」もう一度読み返してみたが、出だしはいいのに青木が出るあたりからもうつまらない。
中原は枚数増えるとグズグスだと思う。短編は本当に素晴らしいのに。

157 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 23:06:25
151みたいな見方をしている奴らがいるから・・・中原ファンはウザいんだよ(苦笑)



158 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 23:08:21
長編小説と短編小説は、日本語では「小説」だけど西欧では別概念らしい。
長編小説(ロマン)の本質は、作中で「時間」を書くことにあるんだと。
短編小説(ノベル)は、作中で予期せぬことが起らないとダメなんだって。
中原は明らかに短編小説向きの作家だと思う。
あと、日本の作家は時間が書くのが一般に苦手で、長編小説でも短編みたいに
なるらしい。

159 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 23:11:57
そもそも読者の需要も短編のほうが多い
もしくはラノベのような一話完結ものとか。
日本は世界的に見ても短編が多いし、私小説の短編で優れたものが多いんだよね。
私小説ってのは日本の武器だと思います。
中原は割りと私小説的です。

160 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 23:12:52
柳下が文庫版フィフィの解説で「中原がまともに小説を書けば芥川賞ごとき簡単にとれる」なんていったから当てつけで出来レースに参加させられたんだ!

161 :吾輩は名無しである:2006/07/14(金) 23:43:49
>>159
多分私小説の意味を誤解してる希ガス

162 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 00:38:30
157は自分の馬鹿さ加減を認めたくないんだろうね(苦笑)

163 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:10:11
俺には>>161が誤解してるとしか思えないんだが…

164 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:10:34
本気で傷ついていたのかどうかは知らんが、
三島賞で自分を推してくれた審査員を
あそこまでボコボコにする勇気、
これは買うべきなのか・・・・・・?

165 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:14:59
無頼派ってのはそういうもんでしょ

166 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:18:57
>>163

>私小説ってのは日本の武器

とか完全に間違ってる。

167 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:31:18
私小説って日本独自に発展をとげたジャンルだから=日本人なら武器にしてもいい、って事だろ。

168 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:33:09
流れブッタぎってアレなんだけど、

「老人は何とかで若者は真理を追い求めて死ぬ」

みたいな格言だかニーチェっぽい言葉みたいなのあったよな?
何の格言か教えてくれないか?

もうお前らしか頼れるヤツらがいないんだ。

169 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:42:09
ダンテだよ

170 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:42:26
中原、このバカ野郎!
お前オレの番号着信拒否してるだろ。
ちょっと名前が売れたらいきなりこの仕打ちかよコノヤロウ!

171 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:44:08
>>169
すまん。ダンテと何て調べればこの言葉出てくる?
(ダジャレじゃないよ)

172 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:47:08
スマン、テキトーに言ってみただけ

173 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:48:11
>>172
正直ガックリだぜ・・・(´・ω・`)

174 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 01:49:44
>>170
ワロス。

175 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 03:45:58
サクセスしろ中原!
ガンバレ!

176 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 03:58:21
田辺次郎さんの神通力も
芥川賞には通じなかったようだ。

177 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 04:57:40
蓮実がそれなりに影響力ある間はいいけど、
そのあとが中原はしんどいかもな。文壇総スカンで庇う者なしになりそう。
阿部はかっこつけてるわりにうまく文壇で立ち回りそうだけどな。

178 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 06:29:39
>>177
正直、俺にはこういう文壇政治論議は退屈だ。
作品の話しようぜ。

179 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 06:36:57
田中角栄
暗号化成功

180 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 06:58:09
この人の作品のどこがカフカ的なのか、本当にわからない。
カフカが10数行の短篇を書いたからか?短さだけで落とし子になるのかよ…
あと、ベケットとの共通点がどこにあるのか本気でわかりません。
わかる人は教えてください。
蓮実はイメージだけでレッテルを貼ってると思う。
短編を読んだ感想としては、サービス精神のない筒井康隆って感じでした。

181 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 07:12:08
>>180
そう思ったのなら別にそれでいいんじゃないの。

182 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 07:18:24
>>180
なあ、このスレの住人がカフカとかベケット読んでると思う???
説明できると思う???

181みたいな一行レスでおわりだよwww

183 :180:2006/07/15(土) 07:24:10
>>181
もしわかる人がいればと思って訊いただけです。
喧嘩を売ってるわけでもないので、あなたがわからなければ、
別に無視すればいいんじゃないかと思いますけどね。

184 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 07:37:07
自演乙

185 :180:2006/07/15(土) 07:40:13
作品について書けば即自演呼ばわりですか。
見苦しいな

186 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 07:41:39
>>183
>>181みたいな低レベルの煽りは無視するのがいいと思う。
疑問に答えてあげたいが、俺はカフカの短篇読んだことないので何とも言えない。

187 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 07:42:51
自演乙

188 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 07:42:58
>>185
こういう馬鹿な書き込みは相手にしなさんな。

189 :180 :2006/07/15(土) 07:43:30
178が言うように、文壇政治的な話でなく作品について訊きたいから
書いただけです。僕は178でも182でもありませんけどね。

190 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 07:43:51
自演乙

191 :186,188:2006/07/15(土) 07:44:10
というか、何でも「自演」とか脊髄反射みたいに書き込むのって頭悪いよ。

192 :180 :2006/07/15(土) 07:46:33
すいません。僕の書き込みのせいで荒らしが出てしまいました…。
これ以上荒れるのは不本意なので、消えます。

193 :186,188.191:2006/07/15(土) 07:48:06
>>192
カフカもベケットも読んでなくてごめんな。
今度、読んだらきちんと書かせてもらうよ。

194 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 07:55:43
自演乙

195 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 08:32:58
朝っぱらから変なのー
最近変なアンチも着き始めたバカ原!!
落選後第一声はSPAになんのか

196 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 08:45:36
ははははははは、芥川賞伊藤たかみだって、あんたじゃないって!
獲れるわけもないのに、ドキドキしてくたびれもうけだったね
いろいろなトコで「候補である」って言いふらしていたのに、残念だったね
あー情けねー、カッコわりー
あんたが一番俗物 権威主義者 
ははははははははは


197 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 09:39:39
>>167
だからそんなもんは武器にならない。

198 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 09:44:32
自演乙

199 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 09:46:48
いっそ自演乙で埋めるてもいいよw

200 :帝我都鮮民 ◆uF8XHRH2qs :2006/07/15(土) 09:56:39























200

201 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 10:08:55
>>195 >>200 自演乙

202 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 10:24:47
さらに自演乙

203 :吾輩は名無しである :2006/07/15(土) 11:38:50
支持母体がまともな批評も書けないライター達。
青臭い御前衛君に対して、誰もさわりたくないのが本音。
相手してやった青二才も、魅しましょうで責任感じてたんじゃないの。



204 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 11:56:37
で、203はそうやって貶めたいわけ?
こういうただ偉そうなヤツに限って
何言いたいかよくわからないんですよ、ホント。

205 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:13:01

煽られて、涙目の、




無能ライター

206 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:14:39
まあカフカに関しては蓮実も適当に調子合わせただけだろうしね。
センチメンタルなプロットを敷いてカフカ的なギミックで補強したって感じ
なのかな。いずれにせよ、こういう安直さを形式主義とこじつけてマイナー
にかこつけてなんとか苦し紛れに擁護するしかない作家なんだよね中原って。


207 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:15:51
79 :吾輩は名無しである :2006/07/13(木) 23:32:33
これは文学板で最低の俗物=盗作ラノベ婆と通称されてる俗物佐藤亜紀が
自スレにジサクジエンで書き込んだレスですw
ゆくりなくも、ラノベ盗作俗物佐藤亜紀のホンネがもろ出ていますですw
         ↓ 

>564 :吾輩は名無しである :2006/07/13(木) 22:11:38
>亜紀たんは中原が芥川逃したので大喜びだろうなw



208 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:18:11
性根が腐ったラノベのばかたれが文学板にはうろついているから・・
盗作でしかラノベも書けない程度の低いばかたれ。


209 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:19:59
作家じゃねーんですよ。
音楽家ですよ。
映画評論家ですよ。

と逃げ口上だけは用意しておくしたたかさはご立派。

210 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:43:13
へ〜〜、中原昌也は多芸多才なんだなあ。音楽も映画もか
その上
『あらゆる場所に花束が…』で三島由紀夫賞。すごいね。
ラノベの年寄りは悔しさに歯軋りするしかなかろう。

211 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:50:42
変なの叩くため無関係なスレ汚すのやめていただける?

212 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 12:59:07
「カフカ並みの自意識」って事じゃないの?虫並みの。

213 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 13:02:03
せっかくの休みなのに中原スレで荒らしか…。


214 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 13:10:09
>210
元々が音楽畑。書く方はね、まあ余芸で



215 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 13:26:43
権威を否定する奴ほど実は権威に弱いんだよね

216 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 13:30:26
自演乙

217 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 13:46:59
多芸は無芸

218 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 14:16:09
無芸は大食でネット粘着しか能のないばかたれ。
各分野で相応の活躍ができるレベルの多芸は有能の証。

219 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 14:29:06
上からもの言ってるみたいな感じが嫌だ

220 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:10:09
貧乏な時点で負け組

221 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:13:57
>>218
添削してやる。

「無芸は大食でネット粘着しか能のないばかたれ。を指す言葉です。
各分野で相応の活躍ができるレベルの多芸は有能の証。なのですが何か? 」





222 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:14:54
だって短編にしてはアクが弱すぎるよ
あえてここで芥川と比べるけど、天と地くらいの差だよ
中原の最高傑作が芥川の最低作品と同レベル。

223 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:45:14
評価されるところが文章レベルでしかないっていう。
しかも文章の綻びを紋切り型で埋めるっていう素人芸みたいなことでやっと
ほめられてるっていう。

224 : :2006/07/15(土) 15:50:54
芥川落選したら、いきなり叩きかよ…
水に落ちた犬は叩けですか?
ほんとどこかの国の人たちみたいだなw

225 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 15:57:15
自演乙

226 : :2006/07/15(土) 15:59:05
ねえ、自演乙しかいえない馬鹿は氏ねよ

227 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:02:55
いや、あれだけ過去最低レベルの選考会を曝されて何も文句は言えない
と思うんだがな。中原が出ることの話題性なんてこの2chのスレと大森豊崎と
批評家の何人かだけだしな。

228 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:15:53
中原昌也の解析結果

中原昌也の61%はハッタリで出来ています
中原昌也の18%はマイナスイオンで出来ています
中原昌也の9%は心の壁で出来ています
中原昌也の8%は成功の鍵で出来ています
中原昌也の4%は言葉で出来ています


229 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:17:38
阿部和重の解析結果
阿部和重の51%は乙女心で出来ています
阿部和重の38%は歌で出来ています
阿部和重の8%は濃硫酸で出来ています
阿部和重の2%はお菓子で出来ています
阿部和重の1%は理論で出来ています


230 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:23:45
中原が芥川落ちたくらいでへこむわけないだろw 


231 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:25:42
当然です!

232 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 16:26:24
自演乙

233 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 18:00:02
だって人間は描かれてないし、なんの展開もしないし
そんな小説誰が評価する?

234 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 18:24:55
また「人間が描けてない」かよ。いろんなスレ荒らしてるよね。
何かの釣り?それとも病気ですか?

235 :◆7sqafLs07s :2006/07/15(土) 18:30:52
「描かれる人間」なんて描きたいと思わないだろうけどね、誰も。
「人間を描こうとする」ことはあっても。

236 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 19:14:39
>>233
お前は消えなw

237 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 21:45:45
関係なくて悪いんだけど
中原は英語読めたりするのかな?
原文の本とか好きなんでしょ

238 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 21:57:19
英語は読めるでしょ

239 :吾輩は名無しである:2006/07/15(土) 23:07:52
またCが名言吐きに登場したよ。
世の中何にも変わらんな。

240 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 00:47:40
こういう>>233みたいなヒューマニズム厨こそ中原の目下に敵なのにバカだねー

241 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 00:53:17
>>237
字幕すら付いていない海外のビデオは
ショップ回りや直輸入で山ほど持っている。

プラスワンのイベントに行くと「なんでこんなもんをわざわざ買ったの?」と
思うような、英語だけでなくドイツとか北欧のクズ映画を大量に所有していることがわかる。

242 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 00:54:01
カフカだったら「ユダヤ人全員を箪笥に詰め込んで窒息死させる」なんて思いつきを
あろうことか恋人への手紙に書いたりした。その本意は「?」だ。

その末裔はどうだかね。

243 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 00:59:00
>>241
つまり縁のない語圏のものは眺めておしまいっていうことなのかな。
その山ほどのクズ映画所有は「私の『パソコンタイムズ顛末記』」にも
反映していそうだね。

244 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 06:04:34
最悪だ...お前は書きたくないのではなくて学がないから書けないだろう、などど心ない嫌味を言われ続け、
ただただそれに弁解するような気持ち、それだけで書きたくないという心を押さえ込み短編を一つ書いた。
そうしたらあの連中は、わざわざ嫌がらせのためにその短編を芥川賞候補にしたのだ。
それも最初から0点で落選させ、僕の気分を悪くするためだけに...

245 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 06:34:51
選考委員総スカンで芥川賞落ちというネタをゲットし、また小説家として延命できてよかったと思えば吉。

246 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 10:09:55
まあ2chでしか通用しないようなネタではあるが、所詮その程度だからな。

247 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 11:16:28
中原は唯一の2ちゃんねらー公認作家

248 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 11:20:18
阿部は公認じゃないのかw
つか阿部スレ消えてる?

249 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 11:34:00
阿部スレは常に荒らしが常駐している。

250 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 12:44:41
阿部スレはキチガイが常駐してる。何のために?

251 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 13:11:36
2ちゃんねらに限らないかもしれないが
中原みたいな(個人的には阿部もだが)
言うほど良くも無いがある意味エッジィな作家ばかりを称揚するのって
おかしくないか?

地味に普通に良作を生む作家、最近なら堀江とか吉田とかをベタに評価したら
馬鹿にされそう、とか思うの?

252 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 13:12:52
そもそも文学なんて19世紀で終わってるわけで・・・。

253 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 13:14:54
>言うほどよくもないがある意味エッジィ

ププーwwww

俺は吉田も好きだよ

254 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 13:22:17
で、堀江って誰よ?

255 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 15:58:38
メモリーグラスのホリエモン?

256 :◆7sqafLs07s :2006/07/16(日) 16:17:13
でもやってることが太宰にそっくりだよな。
平成無頼派とでも名づけるか。

257 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 16:30:56
>>241 >>243
クズ映画のビデオの山はのちに、「今となってはこの手の映画を見ても、
何の感想も沸かない。振り返ると貴重な時間と金の無駄としか思えない」と。

258 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 17:51:08
中上健次も芥川賞の選考委員から拒否され続けた
(理由は「日本語としておかしい」とかなんとか)

受賞後、初の長編で誰も超えられない境地に到達

中原が拒否されるのも同じような理由だろうな
実は選考委員がビビってるだけなのは明白なのに

259 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:06:24
芥川賞なんて土人の首飾り無視して海外の賞穫っちゃえよ。

260 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:14:25
>>259
いいね。受賞インタビューで
外人:「芥川賞という賞はあなたのような作家のためにあるのではないのですか?」

中原:「あれは既成の文壇の利権配分の儀式なんですよナハハハハ」

261 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:14:40
中原さんですか?自演止めてください。。。。。。wwwww

262 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:26:12
なんで中原の自演って発想が出てくんのかなあ

263 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:33:44
>>262
気にすんな。
>261は自分が自作自演しまくって板中汚しているババアだから
誰に向かっても自演と叫ぶんだ。ラノベの糞ババアだよ。

264 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:35:05
>>207 参照。

265 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:44:15
土人の首飾りってのは痛快だね。○田○が言いそうだ。

266 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:51:00
土人の首飾りというより、付属幼稚園ひよこ組の徽章だから。

付属出だと進学に有利だったりするところが、土人と違うわけで。


267 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:53:25
土人も首飾りあると綺麗な嫁さん貰えたり、美味しいもの食わせて貰えたりするでしょ。

268 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:53:46
中原は十分メディアでちやほやされてるが?土人の中で暮らしで自分も土人になってるくせになにが土人の首飾りだといいたい。

269 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:55:11
自分が認められない堕からこの世界が悪いんだ。と言うセカイ系の発想にどこかも似ていなくも無いなこのスレの住人の意見は。

270 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:58:14
>>269
そういう安穏なまとめ方は(・A・)イクナイ!! 文学板にそぐわない。

271 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 18:58:28
土人ってのは日本の文壇の人々のことでしょ。
日本人が馬鹿にされたとか思っちゃった?
慎太郎チックな反応だね。ハズカシー

272 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:00:26
渡部菅も土人だろうがw

273 :だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 19:01:08
0点文士あわれ


 反体制型体制への反体制も楽じゃないな……
ぷくく対しんちゃんわー

274 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:01:23
>>270
ハゲドウ! >>207で挙がってるような大馬鹿ネット中毒患者も居れば
ごくまともな住民も混ざっている。

275 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:03:59
だいすけは 妻乱スレで自演してろ

276 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:44:52
カフカ賞は村上春樹が取ったからしばらくは日本人の受賞はないでしょ。
他に取れそうな賞は?

277 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 19:46:59
姦計ない話は妻乱スレで・・・

278 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:14:42
中原は寿司職人にでも転身しろ
書きたくないなら書くな
甘えるな

279 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:15:41
>>278
バカ野郎!手のアトピーで職場を首になったことを知らねえのか!

280 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:16:23
ごめんこうむるっ       (寿司屋の大将)

281 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:17:06
知るか

282 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:21:13
>>237 >>238
中卒で英語すらすら読めるって逆にかっこいいな

283 :ダイスケ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 20:21:56
あはれ(o^-’)bネッ

284 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:25:49
どうしようもない人たちがいますね…

285 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 20:28:37
ダイスケは自演グセでアンカ^付け忘れとる

286 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 21:10:10
ナハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

287 :ダイスケ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/16(日) 21:14:38
ソンナニ那覇すきなら

早々にひっこせばいいのに
うるさい

288 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 21:16:07
ナハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ

289 :吾輩は名無しである:2006/07/16(日) 23:58:48
いまだに中原が三島賞とったときの新潮が部屋にあってびっくりしたよ。
まだあったのかよ、と。ちょっと自己嫌悪に陥ったな。
「狭き門を後ろ手で閉める」だって。本人もすっかりその気で、それっぽいこと言っちゃってるし。
だいたい受賞したの自分なのに、なんで周りに切れてんだよ。ほんとはうれしいくせに。
「文学において価値があるのは古典以外にないのはいうまでもない。」だって。
2ちゃんねらが言うならまだしも、自分でいっちゃ世話ないわなw

290 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 00:07:43
>>289
とりあえずうp

291 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 00:25:06
うp?俺が全部書き写すのか?ふざけんなよ。こんな糞みたいな駄文なんで俺が2chに
つらつら書きうつさなきゃなんねんだっつの。ああロシア作家と日本作家の座談会みたいなのも
あったなァ。そういや。山田詠美がもう恥ずかしいのなんのって。まじであのとき、日本の恥だと
思ったよ。「日本の恥」っていうのあんまり好きじゃないけどさ。ロシア作家もさぞかしこいつバカだと思っただろう。

福田和也の選評だけ。(別にこのスレで中原擁護のためにうpするわけじゃないよ、むしろその逆。)

私は『あらゆる場所に花束が……』(中原昌也)を推すつもりで選考会に出向いた。本作品は、
アヴァン・ポップ的なものとして読まれているようだが、本質的にはむしろ、シクススやシモン、
ソレルスといった50〜70年代フランスのヌーボ・ロマンの結構をもっている。その手柄は、
ヌーボー・ロマンの手法や作品にたいする意識を、御勉強をした風にではなく、デスペレートな
現実の荒廃の上に展開したということだろう。ロマンティクの否定が、ロマンティクなものになって
いない、その点で真に知的であり、またフローべール的な凡庸、月並みのコラージュもスリリングであった。

292 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 00:32:41
ひどい言われようですねw

293 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 00:42:49
魅しましょうの選評は、審査員全員分が新潮社のサイトに載ってる。

294 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 01:22:34
>>291
乙。
でも残念ながら、三島賞の選評はぜんぶ
ttp://book.shinchosha.co.jp/mishimasho/014.html
にうpされてるよ〜ん。ppp

>>290は、選評以外のページをスキャンしてうpしてくれってことでしょ。
宜しく頼んだよ!

295 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 01:51:11
>>294
選評読みましたありがとう

296 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 04:49:49
福田和也って胡散臭いな。

297 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 04:52:45
三島賞もらえて芥川賞落ちたのは中原にとってよかったような気がする。

298 :吾輩は名無しである:2006/07/17(月) 09:27:48
>>291
山田詠美なにいったの?
教えてくれ。

299 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 15:07:15
>>289じゃないけど自分も持ってたからとりあえず短いのからやってみた
第十四回三島由紀夫賞発表
【受賞の言葉】
ブービー賞くらいは貰えるかな、と思っていましたが予想は外れ、
何と一等賞を青山氏と分け合うことになりました。
生まれてこのかた学校生活も含め、何の賞(ブービー賞すら)いただいたことがなかったので、
キツネにつままれたかのような気持ちです。
今まで何の目的意識なくいわれるがままに、ただがむしゃらに小説を書いてきましたが、
この受賞でようやく自問を始めることになるはずです。
そんなキッカケを作ってくださったス的な選考委員のみなさまに感謝したいと思います。

300 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 15:13:50
×ス的
○素敵

すまん。いきなり間違えた。

301 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 15:43:04
〔みしま賞記念エッセイ〕
「狭き門を後ろ手で閉めろ」 
 何故、小説を書き始めたのか? とよく訊かれる。「好きでやっているのではない・・・編集者に強要され、気がついたらやらされていた」と適当な返答をすると、白けた顔をされたり、しまいには怒られたりする。
いつも、反問してみたくなるのだ。何でサラリーマンをやっているのか、一発ですっきり答えられる人はいるのだろうか。

 僕がやっているのは、愛想の悪い接客業のアルバイターのようなものだ。
そんなに大層なことだと思って書いているわけではない。
けれども、文学のコードを勉強して、熱心に参照しながら書いている方々とは違って、いつクビにされても仕方がないというリスクを負っている。
工場やコンビニはもう雇ってくれないだろう。
それでも、“ヒドイ”とか“小説ではない”と批評されながら書き続けているのだ。
誰だって機嫌よくはいられない。

 今、どんなジャンルでも、好きだからこそやっているとうそぶく人々や、我こそは真理を知る存在なりと妄信する図々しい輩が大手を振って闊歩している。
そんなに自分が偉いのだろうか。どこからそんな確信を得たのか? 大学教育か? 神のお告げか? とくかく彼等の“文学を愛しているから・・・・・・”とうっとりと囁く晴れやかな顔を見ていると、怒りがこみ上げてくる。
オタク連中はみんなそうだ。〔つづく〕


302 :吾輩は名無しである:2006/07/18(火) 21:42:08
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060714
柳下君についてって、ゴールデン街で芥川賞の残念会をやってる某候補者のところに行く。

303 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 01:03:47
>>299、301
三島賞の受賞の言葉初めて読んだ。うpどうもありがとうございました。
受賞作より、小説についてぼやいてる文章の方が面白い気がする。
それは、小説家としてはおそらく褒められたことじゃないんだろうけど。
ぼやき芸として完成されてるというか、「大学教育か?」とか
「オタク連中はみんなそうだ」とか、狙ってやってるだろうw

304 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 02:35:25
>>301
うp トンクス。なかなかよさげ。

305 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 03:36:09
En-taxiのディック特集の中原の文はすごかった。
ディックについて、一切触れてなかった。

ところで中原昌也ってのは「私小説」なの?
どうなのよ?

306 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 07:53:04
近代文学から見たら、小説にもなっていない何か。

307 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 08:44:25
イジメっ子中原よ
被害者面するポーズも賞味期限切れだ!
早く寿司職人に転身して中原寿司也に改名しろ!

308 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 08:59:51
さむっ!

309 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 09:12:42
近代文学なんて糞じゃん
夏目漱石とかみたいな、あの描写のくどさ、まどろっこしさ。
書かれたものの分量と、イメージの中の時間性との一致にこだわった
キレの悪い展開。古臭い。
ジョイスがでてきて変わったね。

310 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 09:14:49
今日は確かに肌寒いな
そんなことより中原はまずは回転寿司屋で修行だ
中原“回転”寿司也で再出発だ

311 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 09:17:31
そこでジョイスとか書かれると
ギャグなのかビョーキなのかわからない。

312 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 09:20:30
>>309
最後の一文以外は合格

313 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 12:01:13
いつも目つきが暗くて犯罪者顔で
文章は豚の自虐ボケだし
そのくせ有名人にすり寄るのが上手い
名誉欲が強くてホント気色悪い豚だな
最初見た時、溺死体かと思った

314 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 12:03:18
至極真っ当な反応

315 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 21:22:07
極楽とんぼの山本とキャラかぶってるよね。


316 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 22:02:32
>>301
 むしろ、好きでもないのにやるということが重要なのだ。
ぼやきながら、嫌々仕上げたような手の込んだ作品にこそ拍手を。
文学を目指すものは、すべからくドストエフスキーやバルザックの長大な物語を読むべきだ。読みたくもないからこそ、率先して世界文学全集の分厚いページを捲る。
退屈は当たり前、途中で投げ出すな!

 名画座の三本立てで、とっても観たい二本に挟まれて、真ん中に興味のない一本がある。
座っているだけで苦痛だ。

 しかし、その時間を耐えなければ、お目当ての二本は観ることは出来ない。
選択の余地のない、無駄な時間である。
そういう時間を過ごす環境が、今ではどんどんなくなりつつあるのではないか。

 選択の自由を強調する民主主義の世の中では、無駄なことを無理やりやらなければ許されないという機会は減る一方だ。
それゆえ、無駄という豊かさがどんどん失われてゆく。
好きなことを好きなだけやればいいという昨今の風潮には、思い切り疑問を呈したい。〔つづく〕


317 :301:2006/07/19(水) 22:10:19
かなり長いんだけど、最後までうpしてもいいのかな?
邪魔になるなら、>>289で言及されてる「文学において価値があるのは古典以外にないのはいうまでもない。」ってとこまでにするけど。


318 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 22:30:44
いやいや
ちゃんと読んでますぞ
できるかぎりでいいからがんがってくれ

319 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 22:31:17
読ませてもらってますよ
余力あったら最後までおねがいします

320 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 22:37:02
>>318-319 りょーかいです、がんばる

>>316
 果たして、文学は職業的に成り立つものなのか。
僕はその疑問に答える立場にないが、今後どんどん成立が難しい時代になることは間違いない。
無駄をなくそうとする動きが進めば、簡単に文学も息絶えるだろう。
そんな世の中で、誰も知らないような文学史の知識や、さまざまな文学の方法論に従うことに何の意味があるのだろうか。

 これでも僕なりに文学に対する愛情は持っている。
しかし、僕の作品は、“誰々みたいな小説が書きたい”というような憧れで出発して成り立っているものではない。
ましてや社会から作家などとよばれる名誉にも興味はない。
自分の作品が読者の願望をどう充たしているかはまったくの謎だけれど、世の中のひとはどんなものを読みたいと思っているのだろうか。
もともとありもしない「心」を癒してくれるような「芸術」か? 僕は「芸術」に対して、顔を背けながら奉仕しているようなものに魅かれる。
 
作家主義的な映画ももちろん好きだ。
でも、何かの間違いかヒマ潰しで観るような、どうしようもないポルノやホラーに接するのだって、ある種豊かな経験ではないだろうか。
一度観たらもう二度と観る気が起きないような、作り手なるものがまったく希薄な映画に現れる無意識。
オタクがバイトして溜めたお金で頑張って作った作品よりも、開き直って金儲けにしか興味のない映画人が自分の愛人を出演させるためにデッチ上げたようないい加減な作品の方が素晴らしい。
それらを愛するのは、誰にも愛されずに世に生を受けた孤児に対する無償の愛に近い・・・・・・その中にこそ、ふんぞりかえってる大層なエラい先生の作品よりも、人間の真実の姿が息づいているのだ。〔つづく〕


321 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 22:49:56
>>320
 今となってはラスコーの壁画を描いていた頃の純粋な喜びを取り戻すことはできないだろう。
芸術の真の姿は、その時代にしかないと思う。
21世紀に生きている僕たちがどんなに頑張ってみても、経済や制度の力から逃れることはできないだろう。
お金持ちだけが純粋さを装える世界・・・・・・?そんなのは願い下げだ。

だからこそ、好きでやっているわけではない表現に、唯一ほんとうの純粋さの可能性があるのだ。
あるいは、作り手という自意識から偶然逃れることが奇跡的にできた作品もそうだろう。
自分から望んで、そのような純粋さを目指すことができるのかどうか。

 音楽でも小説でも、僕がやっている表現は、自分自身でも意味があるかどうかなんて分からない。
けれど、こんな風になにもかもが堕落しきった世の中に、一つぐらいこういうものがあっていいだろうというぐらいのことだと思ってやっている。

 文学において価値があるのは、古典以外にないというのはいうまでもない。
かといって、僕が古典の方に向かって一歩でも近づくことなど、誰が考えたってお笑いぐさだろう。
もちろん、革新的な実験をやっているつもりなどないことは言うまでもない。

 文学の新しさ、古さは誰が決めるのだろうか。
もし、誰かの作品が基準になるというのなら、文学サークルの中のお話ではないだろうか。
僕にとって遠い世界だ。
でも、老人ホーム内の楽しいサークルの中で、お互いを誉めあって書き続けるのもいいだろうが。〔つづく〕


322 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 23:07:51
>>321
 2001年を境にして、すべてを変えてしまおうという衝動が表に出てきているように思う。
小泉首相は完璧な善人だという話にされている。
そんなに無理矢理改革を進めようとしなければいけないのか。
もちろん、ハンセン病訴訟の控訴断念は素晴らしい決断だと思う。
田中真紀子もとても面白いから、これからを冷静に見守ってゆきたい。
でも、国を挙げての変革狂いは、どこか変だと感じてしまう。

 そういう衝動は、結局年号の区切りに対する目配せでしかないのではないか。
節目を作りたいなんて、下らないことだ。もっと冷静になるべきだと思う。
そして、もういい加減、歴史の重圧から逃れたい。あらゆる枷からの解放こそ、僕の甘美な夢だ。

 僕の受賞も小泉的な大衆迎合だって? 放っておいてくれ。

 とはいえ、野党には何も期待していない。
だいたい、政治家になろうという連中は、最初から間違えているのではないか。
人の上に立とうとするなんて、僕には理由が分からない。だから、野党も与党も同じことだ。
まあ、みんな、肩を並べて、酒でも呑み、リラックスして語り合えばいいのだ。〔つづく〕


323 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 23:12:53
つまらんからもういい。著作権もあるし。

324 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 23:18:37
>>323
黙れよ。
お前に止める権利はない。



325 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 23:24:31
そういわんで続けて欲しい
勿論かいてくれてる本人が疲れたなら残念だがしようがない

326 :吾輩は名無しである:2006/07/19(水) 23:39:36
>>323
>著作権
だよな・・・どういうもんか一応調べてみたがよくわからんかった
とりあえず今日はここまでにしとく

>>322
 もっとも、僕にとっては、自民党が悪の巣窟であることがとても大切だ。
冷戦がなくなったら、スパイ映画が成立しなくなったように、政治が善なるものになったら、僕の仕事なんか意味がない。
社会悪との関係こそ、僕の存在意義だ。

 反抗ではいけない。
「理由なき反抗」なんて、いまどきちょっと恥かしい。
小説で考えてみれば、オードソックスな物語に対して、単に解体すれば良いというものではないだろう。
むしろ、あらゆる人間に対する反面教師となりたいのだ。絶対こうであってはいけないと呼びかけるような小説を目ざすこと。
僕自身も、世間の反感を買っているようではまだまだ甘い。この機会に、何か新機軸を考えないといけないようだ。

 考えてみると、僕たちの世代は、ノストラダムスの予言によって、恐怖の大王が飛来して、1999年7月に滅亡すると信じ込まされてきたのだ。
もう今は21世紀、つまり死後の生を生きていることになる。
ウダウダ文句を言わずに、せっかく貰った人生を、のんびり過ごしてみたいものである。

 また僕の小説を「マンガみたい」だと貶された。我慢ならん。
ほんとうにそうなら諦めるしかないが、僕は幼い頃からマンガなんか好きじゃないから読まない。
だから、どんなものなのかだって、まったく知らない。
そんな訳知り顔なことをいう世間知らずの自称文芸評論家先生の方が、よっぽどマンガを読んでバカ笑いした経験の持ち主に違いない・・・・・・
あんまり言われるから、頭に来て、今回の賞金を全部遣って何百冊もマンガを買い込み、生まれて初めてのマンガ三昧の日々を過ごしてやろうかとさえ思った。〔つづく〕


327 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 01:24:09
とりあえずお疲れさまー

328 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 09:35:40
お疲れさまでした!結構な分量でうp大変だったと思います。
どうもありがとう。

329 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 10:33:45
乙です。
中原昌也の作品、また読んだことないんですが
興味が出てきました。

330 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 11:22:12
あ、作品はつまんないですよ。すべてにおいて、中途半端っつううか。

331 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 12:38:37
えっ…そんなw

332 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 14:06:40
「典子は、昔」と「暗い人生劇場」は面白いよ。

333 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 19:11:06
「あらゆる場所に花束が」あたりから読んでみようと思います

334 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 19:41:48
中原ってそこらの現役映画監督よりもたくさん映画見てるって本当ですか?

335 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 20:11:51
デブ

336 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 20:49:22
たくさん映画みてるけど、なにもアウトプットされない……。


337 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 20:50:10
極楽とんぼ山本とキャラかぶってるよね。

338 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 21:01:14
あれだけ映画見てたら5本ぐらいはもう監督してても良さそう
ファスビンダーは何本撮った?

339 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 21:04:30
まぁでも昌也は小説家/ミュージシャンだからなぁ・・・

340 :吾輩は名無しである:2006/07/20(木) 22:57:48
>>326
 もったいない? 全部読み終わったら、いま流行りのマンガ喫茶でも経営すればいい。
やがては消え行く運命にある文学を真面目にやるよりも、はるかに儲かるに決まっているじゃないか。
こんな風にマンガの悪口ばかり言うのは、マンガ家の方々には悪いと思うけれど。

 サブ・カルチャー論議など、もううんざりだ。僕の仕事がサブ・カルチャーに属するかどうかなんて、全然分からない。
いったいメイン・カルチャーなどどこを探せば見つかるのか。
カルチャーというだけで、すでに地方の文化センターなみにマイナーなのだ。
特に文学を論じるような方々には、もう少し冷静にこの日本を、あるがままに見詰めていただきたい。

 文化に携わっている人たちは揃いも揃って皆、自分の属しているジャンルこそが世界の真理を正確に描いている優れた表現だと妄信しているのではないか。
誰にも分からない場所に穴を掘って、自分の穴だけが素晴らしいと自画自賛している彼等の姿は、端から見ると非常に滑稽だ。

 おそらく、そういう引き籠ったお山の大将にしてみれば、自分より若い人間のやってる理解の範疇外の表現に遭遇すると、全部マンガに見えてしまうのではないか。
何と呑気で短絡的なお考えですこと。
そういうデタラメを云っていい気になっているいい加減な輩が、文芸評論などという神聖な仕事をお気軽にやって僅かながらも賃金がもらえてしまう世の中を何とかしてもらいたい。この嬉しい受賞を機に、少しは見方が変わって欲しいものだ。

 もっとも、僕は文学というお荷物は背負いたくない。
そういえば「J文学」の代表みたいに言われたこともあった。
どんなレッテルにせよ、ジャンルの呼び名で誰かと一緒にされるのは嫌なものだ。
若さの名の下に許されることからは、なるべく無縁でいたい。

 今、日本の課題は、規制緩和、門戸開放だといわれている。文学の世界もそうなのだろうか。

 僕が文学賞という栄誉を受けたことで、文学の狭き門が少しでも広がるということは、絶対にあってはならない。
門番の顔色を伺いながら、直前に入った僕が後ろ手で門を閉めておく。〔おわり〕


341 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 00:30:59
中原は反自由主義者
何だかんだで・・・抑圧的な男

342 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 00:41:37
>>333
それだけは絶対やめろ

343 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 00:47:08
>>340
最後の一文ワロタ
よくわかんないけど頑張ってほしいと思った

344 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 00:57:34
>>340
>門番の顔色を伺いながら、直前に入った僕が後ろ手で門を閉めておく。〔おわり〕

他はどうでもこの末尾一文で、おまいをかう。

345 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 00:59:22
ただのナルシステックな文章じゃん

346 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:17:22
>>345
文学的感性ゼロ。ラノベ板へでも逝ってくすぶってろ

347 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:24:10
>>346
おまえが逝けよww

348 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 01:33:22
ラジオ実況わけわからんw山本の話題はほんの2分くらいだし。


349 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 04:23:59
>門番の顔色を伺いながら、直前に入った僕が後ろ手で門を閉めておく。

誰か教えて!
門番って、何のことかいまいちわかんない。文壇ってことでいいの?
何で最後で顔を伺う必要があるのかわからない。
門番を殴り倒して、後ろ手に閉めておく。とかで終わるなら文脈的にわかるんだけど。

350 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 11:05:09
>>349
門番は文壇だろうね
門の開け閉めをするような資格がない自分が勝手にコッソリ門を閉めておくってことじゃない?
門の開け閉めをするような資格っていうのは文壇での権威かな

351 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 14:44:07
権威に敏感な中原



352 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 14:47:15
何をいまさら

353 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 15:05:08
石原慎太郎への敵意は同族嫌悪というところか?

354 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 15:11:06
ベクトルは真逆だが志向性は一緒だろうな

355 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 15:13:27
作品で勝負して下さいよ、作品で。

石原慎太郎じゃあるまいしw

356 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 15:18:22
作品勝負というより、文壇政治的なのか
その点、春樹は愚直に作品勝負に徹してきた感はある




357 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 15:23:42
文壇政治なんて地方人=日本人の一部のマニアしか興味ないです


世界のハルキと次元がちがうなw

358 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 15:27:00
中原=石原
春樹=大江

359 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 15:29:33
何で村上春樹とか名前が挙がるかすら理解できん。

しかも世界のハルキって最悪なセンスやな

360 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 15:40:43
>>359

そのセンスという英語の使い方、日本英語だよ

おかし

361 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 15:58:56
じゃ英語でしゃべれ
クズコテ

362 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 16:04:20
 もういい加減にして下さいよ。

もういいですよ。子供騙しは
井のなかの「反抗pose」はwww


アメ公にぶん殴られて降参しんちゃんじゃあるまじきw

 やるんならブッシュ政権ぶっ潰す気でやれや
卑怯者

363 :(o^v^o)だいすけ ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/21(金) 16:13:44
 腰抜けまさやんなんか世界情勢から考えても、また日本文学先進史から考えても、
ぶっちゃけどうでもいいわけです。
はやく死ねばいいのに、という気すらしばしば話頭にのぼりがちの「臆病反抗」の猿真似は。

いい加減にしろ、と頭ごなしにぶっ叩いてやりたいくらいです。

点滅なら点滅で作品で勝負すればいいじゃないですか。
どうでもいいんです。猿文壇の唖呆批評なぞ。
あんなものは老人ホームで愚痴る為の機構なんだから。
あいつらは馬鹿みたいにどうせ老衰して死ぬしかないのです。奴らの評価に意味なんてありません。
何故なら、真にあんたの作品を購買・摂取・評価するのは未来の若者たちだから。


 石原みたいな右翼崩れは無視しろよ。
どうせアメ公の犬だ。

364 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 16:38:57
余技で書いてんだからほっとけ。

365 :吾輩は名無しである:2006/07/21(金) 20:46:28
門は文学の入り口、門番だって実際は勝手に門を守っているに過ぎない
権威も新しい表現の文学も等しく正しく淘汰を受けるべきだと、主張してるんだろうね・・・余技としてw
文壇政治どころかふつうのひとは誰も文学に興味ないからまさやがそういうポーズすんのは必要悪、だとおもうが

366 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 12:32:20
豚信者痛すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ttp://d.hatena.ne.jp/uripouripo/200607

>>2006-07-13 伊藤たかみだあ?
>>猫に小判、豚に真珠、芥川賞選考委員に中原昌也って感じですかね。はは。


367 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 12:43:09
>>366
これは痛いな。盲目的すぎる。
伊藤たかみの作品は撮るべくして獲った、と思うが。

368 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 14:00:50
>>366
こんなのもあったぞwwwww

本屋大賞とは、本屋さんでよく売れる本をもっともっとたくさんたくさん売るための文学賞なんだということを再確認しました。
でも、まあ、このことについては別にどうとも思いませんねー。わかっていたことですからねー。けぇーつ(by笙野頼子)まあ、ベストセラーによって出版社がうるおったぶん、そのかわりといってはなんですが、マイナーな良書をたくさん出していただければ結構ですよ(望み薄)。
http://www.hontai.jp/
で、考えたんですが、玄人の玄人による玄人のための全ジャンル総合文学賞を作ったらどうでしょうか。
選考委員は
佐藤亜紀さん
島田雅彦さん
豊崎由美さん
大森望さん
杉江松恋さん
殊能将之さん
瀬名秀明さん
柴田元幸さん
若島正さん
山形浩生さん
柳下毅一郎さん
高橋源一郎さん
のみなさんで。
追記 今日と前々日に書いた日記は、本当に小説が好きな書店員さんには、失礼な内容でしたね。すいません。

369 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 14:13:38
>>368
どうでもいい。中原と関係ないし。

370 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 14:27:33
でも中原信者ってみんなこんな感じじゃね?豊崎信仰してたりとか。

371 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 15:49:46
>>368
どうやったらこんなに図式的な発想が生まれるのかね。
こういう頭の悪い読者もいるんだね。

372 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 15:50:36
>>370
いや、そんなことないよ。
豊崎キライだし。基本的にあいつの評価は当てにならない。

373 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 21:15:11
このスレの読者には「猫を殺すのは止めろ!」と言いたい。声を大にして。
猫を殺すのは止めろ!人間を殺せ!あと、狂犬(石原慎太郎)は仕方ないw

374 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 21:32:55
阿部なんたらよりはぜんぜん面白いんだが。
くそな文壇だなあ

375 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 21:41:54
少なくとも自分を含む少数は(所謂玄人)だけが文学を知っていて他の奴は全部馬鹿だ、って考え方する奴多いよね。

376 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 22:09:08
>>374
「ぜんぜん」ってことはないだろう
それに、文壇はとうに形骸化してて罵りの対象にはもうならないんじゃない?
むしろ、世の中的に本も読まれなくて文壇の方もいっぱいいっぱいだと思うが・・





377 :吾輩は名無しである:2006/07/23(日) 23:03:52
俄然でも断然でもいい

378 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 00:23:15
面白さの種類が違うだけだと思うけど。

379 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 19:50:09
村上龍が中原を支持しない意味がわかりまへん
選評をバカにされるのが嫌なのかな?

380 :吾輩は名無しである:2006/07/24(月) 19:51:09
そういえば支持しないとは言ってませんねw

381 :(o^v^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/07/25(火) 00:13:16
りゅーせんせいはまさやんの作文なんてどうでもいいにきまってるよ


ちがくて、はやいところじゃまくさい石原文豪のケツを蹴りだしてくれそうだから
それでひそやかなえーるを送ってるね
あわれ

382 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 10:24:44
反応が面倒臭いから、かわいそうな人は書き込まないで下さい。

383 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 13:45:17
 文化に携わっている人たちは揃いも揃って皆、自分の属しているジャンルこそが世界の真理を正確に描いている優れた表現だと妄信しているのではないか。
誰にも分からない場所に穴を掘って、自分の穴だけが素晴らしいと自画自賛している彼等の姿は、端から見ると非常に滑稽だ。

フィルムセンターにいるキモイ奴らに大声で聞かせたい。
只こう考えることも、他人の受け売りのただのオウムのくせに
変な優越感持ってるだけなのだろうか・・
判らないよ・・

384 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 15:53:45
SPA!最新号には
なにげに山田詠美との決別宣言とも
受け取れる箇所が……。

385 :現代コスメ文学:2006/07/25(火) 16:03:53
静まれ世界文学 疑似文豪
気付かれ 付け焼き刃のロジック
毒にも薬にもなれないマジックレアリスム
拙さで 謎めいた文章も泳ぐ
誰が作ったか?悪しき風習で
いたいけな少女が終電をなくす
ごきげんかい?
早すぎる開拓終了 放り出された感覚代行
生き生きとたわけ ぬかしな「アラビアノ夜ノ種族ト」
大胆不敵な無意味さがステキ
静まれ世界文学 疑似文豪
気付かれ 付け焼き刃のロジック
覚えたての技法ではきちがえたヌーヴォーロマン
中2の単語でつまずいたならカットアップ
誰に学んだか隠せない展開に
いたいけな少女もさすがにさめてく
ごきげんかい?
早すぎる開拓終了 放り出された感覚代行
生き生きとたわけ ぬかしな「アラビアノ夜ノ種族ト」
「六〇〇〇度ノ愛、子猫ガ読ム乱暴日記」
少女は呆れて目をそらす
不条理の世界 判別不能
前衛の戯れ言でコーティング
大胆不敵な無意味さがステキ

386 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 16:24:36
山田詠美といつ結託していたんですか?

>>383
>文化に携わっている人たちは揃いも揃って皆、自分の属しているジャンルこそが世界の真理を正確に描いている優れた表現だと妄信しているのではないか。
>誰にも分からない場所に穴を掘って、自分の穴だけが素晴らしいと自画自賛している彼等の姿は、端から見ると非常に滑稽だ。

駄文以外のなにものでもないですね。普通に2ちゃんねるで誰しもが言う常套句で、
どのスレでもこんな言い分は腐るほどあるじゃないですか。
だが、こういうコンスタティブな意見の主張というよりは真面目な顔して言うこと
じたいにユーモアが宿ることじたいが面白がられているわけでしょう。
ま、どっちにしろ中学生レベルのメンタリティを象徴してるだけに過ぎないですけどね。


387 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 17:40:12
>だが、こういうコンスタティブな意見の主張というよりは真面目な顔し>て言うこと じたいにユーモアが宿ることじたいが面白がられているわけでしょう。

わかりにくい文章だなぁ。。

388 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 18:51:35
387こそ人に何かを伝える気がないドアフォねらーの典型。
オナニー大好き。

389 :388:2006/07/25(火) 18:53:13
スマソ、386だ。

390 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 22:04:26
自分も中学生以下なの棚に上げて何か言った気になってるところが哀れだ

391 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 22:08:34
大介って夏目漱石好きだよね

392 :吾輩は名無しである:2006/07/25(火) 23:15:05
山田詠美のこと、尊敬するお姉さまだとか書いてたよ
それ読んだときこれが中原かと思った
今まで無理しすぎだったんだよ
山田詠美なんか金属バットでボコボコにしてやればいいんだよ

393 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 01:00:31
社交で賞が貰えると打算していたことを露呈したな中原
お前のその勘違いこそちゃんちゃら可笑しいよ
自分が評価されなかったら世界が悪い方向に向かっていると思っちゃう
それではオウムと同じではないか
他者を許容しない人間とはまさしく中原昌也その人のことではないか

394 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 02:23:09
山田詠美なんて石原と一緒の感じがするのは俺だけか?

395 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 02:32:04
>>393
おまえのレベルじゃその程度ってことだよw

396 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 16:33:39
>394
そういう風に言う人けっこういるんだけどよくわからないんだよね。似てるのかなぁ?

397 :吾輩は名無しである:2006/07/26(水) 19:47:29
山田詠美は『men at work』って対談集で石原持ち上げてるよね

398 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 04:59:32
>>396
ずっと前に2、3冊読んだだけだけど
いいマソコだったら誰でも濡れるって言ってる感じで
繊細さとか全然感じないんだよな。
どっちかっていうと石原似と思うなぁ・・
だから高橋源一郎はまだしも山田詠美が褒めてたのはちょっとびっくりしたな。

399 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 05:07:17
読んだやつに聞きたいが山田詠美って笑えるのか?
気どってて中身なさそうだし、
なんか獣臭漂うノータリンな感じが全く読む気をそそらない。
つかどうせ一生読まない。

400 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 06:13:08
山田詠美は男性作家相手の対談ではだれでも褒めるから。
ありゃ女芸者ですよ。
村上龍の小説をある対談で田舎くさいとかボロクソに批判していても
本人と対談すると褒めまくり、龍はデレデレ。

それで高橋・山田との鼎談で、中原のことをベタ褒めだったから
中原は期待しちゃったんだろうな。

しかし選考会では中原作品に投票もせず擁護もせず。

だから今週の『SPA!』で中原は、自分を中途半端に絶賛していた先輩(=山田)の
冷たさに絶望しているわけ。

401 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 09:31:30
山田はそんなにほめてないよ。あいつはほめるというか作品に関してはほとんど
まったくといっていいほど何も触れない。阿部和重に関してだって作品についての言及は
「島田君に似ている」くらいしか思い当たらないしね。

文壇内部というか、作家として、いざ対峙したときに同業者としてどういうスタンス
で作品に向かっているのかっていうことに対することしか、対談では話さないしね。
人の作品に関しては何も言わないけど自分の作品はいちおう何かしら取り上げる。

中原に対しても、作品はほめてない。っていうか何も言及してない。
ただ中原の作品の文壇にもたらす影響みたいなことしか言ってないんだよね。
その評価にしたって「顰蹙」っていう概念みたいなものの主張でしかないわけだしね。

適当な感じもするけど、ある意味シビアでもあるんだけどね。

402 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 13:56:32
適当でシビアって・・・

403 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 14:58:17
中原は山田に持ち上げてから落とされたから
びっくりしたのか?
まあ中原だって、心の底では山田なんて軽蔑してるんだから
どっちもどっちだよ

404 ::2006/07/27(木) 16:54:36
違う!
音が病気を殺すんじゃない!
音が病気のエサなんだ!
死ね!

405 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:00:42
それ、誘蛾灯みたいなもんか。
唯にシ、在るのみ!

406 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:05:33
…ああ、ドイツ語読みだと、シ=Hだね(笑
ラアアアアアヴァアン、ピィィィィィィス!

407 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:06:55
音は いいなあ。言葉が消えて、音だけを聴いていたいときがある

人間はまず、音から「外界」を認識し、自分以外の他者と出会う。
そして死ぬ間際まで、たとえ意識不明で何の反応も示すことができなくなっても
最期まで聴力だけは残っているというのが定説である。
実際、
脳梗塞や脳出血で意識不明の状態から生還した人々の話をきくと、
まったく瞼ひとつ動かせなかったときも耳は聞こえていた、という

408 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:07:59
だから何?

409 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:12:16
バカとは話したくない って話。

410 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:13:34
…夏休み厨房が湧く時期だなぁ  消防も来るってんだから ハァ〜〜

411 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:19:46
カラダ駄目んなって、脳味噌だけを将来に向け保存する男の話。
…脳に繋がる全ての神経を切断されて、想像を絶する痛みに苛まれる。
がそれを表に出すための全ての器官はもう己には無く、ただ永遠に続く
その苦痛の中で、傍目には物静かに、しかして深く狂えるその、「脳」。

>>408
キミ異性に人気無いでしょ(笑

412 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:20:18
そう吐き捨てた404はチャリで全力疾走
自宅で首を吊りますた

413 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:25:14
>411
非常に遅れてる。頭も悪い。
現実に身体機能不全になっても脳のみ冷凍保存するビジネスが
すでにアメリカでは現実となっている。
再生医療技術の恐るべき進歩で、自分の体器官ならほぼ再生が可能である。

いかなネット中毒でも、少しくらいの世間知はもて。ばかたれ



414 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:25:57
>>411
愚かしいにもほどがあるw

415 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:26:48
おまえら、腹へってっとムダな喧嘩するんだぞ? まぁ、食え!

   __                 __
   \  \./■ヽ/■ヽ/■\ /  /
    \ ( ´∀( ´∀( ´∀`/  /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


416 :411:2006/07/27(木) 17:30:01
…つーSFを、確か20年かそこら位前に読んだ覚えがあるという話だよw
誰だったっけな、眉村か誰か、とにかく日本の作家だったような。

417 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:37:42
>416
そのSFは脳科学を全く踏まえないちゃちなシロモノだな。
つーか、20世紀末からfMRIの登場で脳科学は日進月歩どころか
分進秒歩で急速な進展を遂げつつある。
この分野を扱ったちょっと前のSFはすでに児戯に等しい。
…べつにおまいを責めたわけではない。言葉が過ぎたら、謝る

418 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:38:55
>>415
急に腹へった…     メシ行こう。

419 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:40:32
       γo ,,( O )
       |  ''' γ´''
       |#   |
       |#.   |
      ∈>(,,゚Д゚)|∋  < 鰻にしとけ。
       |#    |
       |#.    |
       ノ    ノ
    (三_ノ∪U



420 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 17:46:35
>>419
ありがdだが、このところ鰻は食い厭きた。マジよん  んじゃ


421 :吾輩は名無しである :2006/07/27(木) 21:08:38
http://www.be.asahi.com/20050827/W24/20050818TBEH0004A.html

面白すぎw

422 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 21:17:05
>>421
もう読み飽きたよう〜。

423 :吾輩は名無しである:2006/07/27(木) 21:50:29
>>399
笑えはしないよ
気取ってる感じはかなりある
特にエッセイは、鼻につく
ジェーシーの背骨と風葬の教室読んだんだけど
そのふたつはあんま獣臭しなかったな
しかも、短いからすぐ読めると思う

424 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 10:38:38
>421
最初、新聞で読んで、その後中原がこれに対してキレた時は、
なんでそんなに怒ってるんだ?って思ったけど、こりゃ、
「この高慢キチ野郎」って思うわな〜。

425 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 15:10:50
302とかSPAみてもやっぱりねちっこいよなw
どう考えてもクールな感じじゃないし、いつもの芸だけじゃないもんな・・。

アイスクリームに青山組の撮影監督に自分が撮る時はお願いしたって書いてたけど
やっぱりどうしても映画とりたい人なんだなぁ。

426 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 21:41:38
もう小説は書かないって言ったやつに賞なんかあげるわけないじゃん。

427 :吾輩は名無しである:2006/07/28(金) 21:55:41
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1154091117/l50
ガ板に立ててきたぞ。存分に盛り上がってくれよな!!!!!!!!!

428 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 12:37:08
>>385
コスメ消化

429 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 17:55:12
カリガリの石井秀仁になんか書かせてみろよ。中原より面白い小説書くと思うぜ?

430 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 18:00:51
中原っすごいよなあ

431 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 18:14:22
>>430
あなたよだれ出てますよ。ほらそこ拭って。

432 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 22:09:39
ああっ よろめいて居ります。
早く!早く!
困難の一年で
死なずに生きとほして
書きにくき手紙のみ
したためて居ります
ちっとも気にかけて居りませぬ
あれはもう二、三度はじめから
いかなる賞にもあたひしませぬ
きっと良い仕事もできるはず
経済的に救はれたなら
私を見殺しにしないで
私に希望をあたへて
ああっ よろめいて居ります。
早く!早く!
最近やや貧窮
老母愚妻をいちど限り
無二なる旅のとも
やましからざる堂々の
ちっとも気にかけて居りませぬ
あれはもう二、三度はじめから
いかなる賞にもあたひしませぬ
きっと良い仕事もできるはず
経済的に救はれたなら
私を見殺しにしないで
私に希望をあたへて
哀願とおきまりにあけくれ、滅亡と矛盾葛藤
懇願も報いられてよしと
客観数学的なる正解さ一点うたがひ申しませぬ
※太宰治から川端康成へ宛てた手紙より引用

これが石井秀仁の歌詞だ!!!!!!!!!

433 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 23:11:02
古井由吉のインタビュー記事(中原がインタビュアー)読んだよ!
面白かったw

古井と中原がどっかで自分の小説の朗読会したときに、
中原が漢字読めなくて観客席の最前列の奴に原稿見せて、
読み方教えてもらったらしい。

皮肉でもなんでもなくて、ものすごく感動してしまった!!

434 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 23:29:57
うんわかった。でもそれガイシュツだからさ…。

435 :吾輩は名無しである:2006/07/29(土) 23:52:46
山田とゲンチャンと鼎談したときのがよかった
あれ読んで中原に注目しはじめた
もっかいよみたいな


436 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 05:34:25
なんで蓮実重彦が対談で中原に対してキレ気味なのかわかったよ。
「ホラー小説モドキ書いて、いい気になってる死に損ないのクズ」

これだね。テキトーに引用しちゃったけど。

437 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 05:46:58
「死ねバカ!」「唾棄すべき軽薄な存在」…こりゃキレるわ。
あの蓮実に対してここまで書いたくせに、
ヌケヌケと対談しちゃう中原面の皮アッー!

438 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 05:51:39
慎太郎に対する罵倒はもっと容赦ないけどね。
相手の持ってる権力に反比例するんだろうね。

439 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 06:01:47
436-437のソースは?

中原が蓮實叩いてるのって読んだことないんだが

440 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 06:05:44
えーハスミンのこと言ってたの?
浅井隆との対談で「ハスミはイイ」的なこと言ってたじゃん


441 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 09:15:58
浅田彰に言わせれば、中原だって、阿部、青山らと同じ「蓮みスクールの一員」なわけだが

442 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 09:44:05
エーガ界ではどうせ嘘だろうけど読んだこと無いとか、中卒の俺なんか
みたいなハスミンに体する罵倒というより存在とか権威周りと群がってる人
がうざいって感じの物言いだったけどな。
中原は権威とその廻りは嫌うけど、実際会ったら仲良くなってしまう印象だな。

基本、自虐が芸だから下から上に文句言ってるけど
権威から自分が評価されたりするのはそこまで拒絶してない感じ。
むしろ望んでるよな・・



443 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 11:55:44
だから具体的になんて書いてあったか知りたいわけで・・・

444 :帝我都鮮民 ◆uF8XHRH2qs :2006/07/30(日) 18:05:30
444

445 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 18:32:36
ガチャピンが撮影に来たことがあります。
思ったより小さくて(155cm位?)
中に人が入っていると思ってた私は、その大きさがリアルに怖かったです。
動きも妙に俊敏で、周りからも孤立していて薄気味悪い存在でした。

446 :445:2006/07/30(日) 18:33:31
あ、ごめん。誤爆した。

447 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 18:36:22
もし中原が獲ってたら、日本文学は輝き、
評論家は芥川賞を見直し褒め称えていたのか?
もし中原が獲ったら、他の候補になった作家は悲しみ
同じように中原を恨み選考員に駄目だししただろう。
すべては、中原中心に世界がまわってるのか。

448 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 18:39:02
東大かどこかの先生やりながらホラー小説もどき書いてる
(正確にはモドキにすらなってないんだよ!死ねバカ!)死に損ないのクズみたいに俺はなりたくないんだよ〜よ〜

449 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 18:41:29
そうかな?伊藤は人間が出来てるだろうし、鹿島田は名に考えてるのか分からないし、りおおはとろいから恨むことなんて出来ないだろう。
敢えて言うなら本谷だろうが。こっちは三島賞でもボロクソに貶されて、かなりショックを受けていたらしいからな。


450 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 18:42:42
人間が出来てる?

451 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 21:08:23
>>448
蓮実じゃなかったら松浦寿輝のことじゃないの
あの人、詩は凄く良いんだけど小説は確かに屑だもの

452 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 22:21:03
松浦の小説でホラーっぽいのなんてないけど。

453 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 22:30:01
松浦ってゴミだよねwwwwwwww

454 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 22:31:22
中原よりマシwwwwwww

455 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 22:45:54
所詮野蛮な中原ヲタごときには松浦寿輝の良さは分からぬのだ。
生ゴミどもめ

456 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 22:50:16
松浦??
結構いいんじゃない?
中原みたいな糞ゴミに比べたら、ってことだけどwwwwwwwwwwwwwwww

457 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 23:06:01
ここでゴミとか言われても誰も傷つかないもんなぁ。
何の被害もないから。

458 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 23:17:56
>>457
ゴミ以下が降臨したwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

459 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 23:38:14
そりゃ良かったな ハハハ

460 :吾輩は名無しである:2006/07/30(日) 23:57:50
>>459

クララが立った、ゴミ以下が笑ったwww


461 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 00:57:32
なんであんな糞芸人(ハスミ)なんかの言うことにいちいち反応してるんだ?

462 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 01:02:15
んなこと言ったら中原もクソ芸人じゃん。

463 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 01:04:51
誰ならクソでもゴミでもないんだ?

カス以下のくせに生意気wwwwwwwww

464 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 01:08:15
プルースト

465 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 06:43:23
>>463
クソゴミカス以下野郎は黙ってろよwwwww

466 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 06:56:25
>>460
それならなぜクラムボンはわらつたの。

467 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 07:30:37
古井との対談非常に面白かった。古井からはずいぶん評価されてるみたいですね。
ご祝儀ってのもあるんだろうが、たいしたもんだ。

468 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 08:26:11
>>467
何に載ってるんだっけ?

469 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 09:26:57
>>468
今月号の新潮。

470 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 17:32:49
どこがおもろいの?あんなの
古井もだんだんつまんんそうになってるし
字をでかくしてるだけじゃん
笑いの金メダルみたいできしょいから止めろ

471 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 22:59:54
>>470
字をでかくしているところがどうのこうのっていうの?(笑)
日本語のあり様についての言及が面白かったね。
>>470は字をでかくしている理由がわからなかったんだね。白痴だね。
つまり、読んでないってことだ。


472 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 23:01:15
いや、読む以前に、見てもいないだろうね、>>470は。

そういう頭の悪いやつは本を読まないほうが人生楽だよ。

473 :吾輩は名無しである:2006/07/31(月) 23:01:55
狼になりたい/中島みゆき

夜明け間際の吉野屋では 化粧のはげかけたシティ・ガールと
ベイビィ・フェイスの狼たち 肘をついて眠る

なんとかしようと思ってたのに こんな日に限って朝が早い
兄ィ、俺の分はやく作れよ そいつよりこっちのが先だぜ

買ったばかりのアロハは どしゃ降り雨で よれよれ
まぁ いいさ この女の化粧も同じようなもんだ

 狼になりたい 狼になりたい ただ一度

向かいの席のおやじ見苦しいね ひとりぼっちで見苦しいね
ビールをくださいビールをください 胸がやける

あんたも朝から忙しいんだろう 頑張って稼ぎなよ
昼間・俺たち会ったら お互いに「いらっしゃいませ」なんてな

人形みたいでもいいよな 笑える奴はいいよな
みんな、いいことしてやがんのにな いいことしてやがんのにな
                      ビールはまだか

 狼になりたい 狼になりたい ただ一度

俺のナナハンで行けるのは 町でも海でもどこでも
ねえ あんた 乗せてやろうか
どこまでもどこまでもどこまでもどこまでも

 狼になりたい 狼になりたい ただ一度
 狼になりたい 狼になりたい ただ一度

474 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 00:04:14
I'm so stupid.
That's OK.
'Cause so are you.

475 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 00:47:39
開き直ればいいってもんじゃないだろうが、馬鹿。

476 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 02:53:08
この人、そのうち行き詰るよ。
作風からして、長い間書けるタイプじゃないから。

477 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 12:18:58
でも古井がだんだんつまらなそうになってるのは確かな気が。
質問に対する答えが短くなってるし。
実際行った人どうだったん?

478 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 20:00:40
長い間書けばいいってもんじゃないだろう? サラリーマンじゃないんだから(冷笑)

今、死ね。中原。

今死ねば伝説だ!(笑)

479 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 20:23:53
豚のファンはウザイのが多い。

480 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 20:32:59
阿部オタよりまし

481 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 20:33:27
書けなくなっても
かれには音楽があるんじゃない?

482 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 20:38:33
カリガリの石井秀仁になんか書かせてみろよ。中原より面白い小説書くと思うぜ?

483 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 20:39:43
ノイズじゃくっちゃいけないっしょ。
NHKの大河ドラマのテーマくらいやらないと、作曲家として食っていくのは無理。

てか中原が「書けている」と自分で思っているかどうか疑問。

484 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:31:42
そこそこ自信もってるように感じるんだよね
その自信が作品の完成度に対してなのか
自分の作品に対する姿勢なのかは
正直わからない

485 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:47:43
音楽やってたってだけで、他の音楽やらない文筆家より
エライと思ってるし、
映画見てるだけで、他の太鼓持ち評論家より
マシだと思ってる。

小説に関しては、しらん。

486 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 00:26:26
誰かさんみたいに必死に何度も新人賞に応募して…みたいじゃないところが
かっこいいな。

487 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 01:37:06
中原は意味じゃなくて字面で言葉を選んでいるようなところがある
ような気がする。

できあがったものはソローキンみたいでよい。


488 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 05:02:35
こんなとこでソローキンの名前にぶつかるとはおもいませなんだ

489 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 07:36:44
そお? そんなにはずれてないと思うけど。

490 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 13:43:19
字をでかくしてるのって
ここが面白いところですよ
ここで笑ってくださいよ、ってことでしょ?
テレビのバラエティ番組と同じ構造じゃん
なんでお前らに命令されて笑わないといけないんだよ
まあ、字をでかくしたのは中原じゃなくて低能の編集だと思うけど。
ああしないと内容スカスカで載せられないって判断なんだろうな

>>488
中原はソローキン読んでるよ。凄いって言ってた
俺はソローキンより中原のが凄いと思うけど

491 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 17:14:22
>>480
ウラジーミル・ソローキン?
中原はソローキンのどれがいいかとか言ってました?『ロマン』?

492 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 17:41:30
文学とは死んだマチエール、たんに紙であり、印刷用のインクでしかない

493 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 03:08:26
ソローキンは『愛』だけ読んだことあるけど
俺も中原のが全然いいと思ったなあ

494 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 03:26:05
あれってわからんやつには
永遠にわかんないギリギリのとこいってる気がする。
比較するとしたら根底の悪意なんだろうが、
中原って、最低限理解できるし、やっぱあそこまでやらないし。
賢くないし。

495 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 04:00:36
中原はじつは、演劇に関わってるやつなんかみんな死ね云々言いながら、
それほど悪意はないと思うんだけど。ただ「言ってみました」、っていうか。
三島賞エッセイもそうだけど、根底にはなにげに切実なものがあるんじゃないかなあ。
あんま言うべきじゃないことかもしれないけど。

ソローキンは、「いかにも名作」な部分と、「性・暴力描写」部分との
バランス配分がいかしてて好き。

496 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 04:46:18
切実なものって例えば何ですか?他には誰が持ってるの?

497 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 05:27:32
なんつーか……そもそも三島賞のエッセイみたいな
中原の考えなり姿勢なりがストレートに出ているような内容を、
普段はわかりやすくまとまったものとして書いたりはあまりしないのにも関わらず、
賞をとったときにはエッセイとしてまとめちゃうっていう
チャーミングさが切実だと思うんだけど。かれ固有な。

498 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 05:57:55
文学って、読者に「これは書かれる必要があり、これが書かれるなら確かにこのようにしか書くことできない」ということを「書いたこと」だけで(つまり現実世界の道徳的要請などに依らず)納得させる試みだろ?
その問いかけに中原は誠実かつアクロバティックな答え方をしてる。

499 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 11:38:40
なんだかとてつもない暴論

500 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 17:33:52
中原の三島賞受賞エッセイ掲載号にソローキン載ってるんだよね
島田雅彦・山田詠美ほか二名とソローキンほか二名でやった日露座談会
ソローキン美形だけど、変な人だとだけ思ってたよ
中原が読んでるなら読んでみよう

どっかで「自分の中に、小説を書くことによって、なんとしても表現したいテーマを持った作家が純文学作家」っての読んだな

501 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 21:29:00
東欧系は大抵好きって言ってた気がするけど。
ムロージェックなんかも中原っぽい。

502 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 01:33:37
中原中也かと思って読んでいて、
なんで三島賞やら島田やら山田がでてくるのかと思ったら……

逝ってきます

503 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 21:05:16
ムロージェック調べたらなんか良さげ
読みたいものが増えていくな・・・
>>502

自分もたまに中原中也スレで反応したりしてる

504 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 21:36:40
ムロージェックの長編訳してほしいよ。
ある日、街中に「ゴドーついに来る」って大書きしたポスターが貼られる。
でもそれは見世物小屋の巡業のポスターで、ゴドーっていうのは巨大ゴリラの名前だった、って話らしいんだけど。

505 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 21:43:27
ふーんヽ( ̄▽、゜)ノ

506 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:20:12
古井×中原読んだよ
立ち読みだけど。なかなか興味深かった。
やっぱり中原は古井さんに一目置かれてるんだね
「書く」ということに対して似たような感覚或いは屈託を共有してたりするのかもね

507 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 19:00:39
湯布院映画祭のゲストに中原。
のどかな温泉町の映画祭には似つかわしくない人選だが。

508 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 20:53:00
吉村萬市「ハリガネムシ」(文春文庫)解説・中原昌也[口述筆記・清水博子]
清水博子と仲いいんか、こりゃまた意外。


509 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:22:10
>中原と清水
柳下きいちろうの6/22の日記にそれについて書いてあるね

510 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:29:58
清水博子って誰?

511 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:30:15
>>508
はいはいは馴れ合い馴れ合い
大森の日記も見ればあの界隈の奴等のべたつきぶりが分かりますよ。

512 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:33:54
可愛い?
ネットで顔写真見れないかな

513 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:38:19
清水博子って古井にセクハラされたとか騒いで、
その後芥川賞の選考で古井が必死で擁護するも落選の人でしょ
吉村萬市は読んだことないけど、絶対にクソ
なんでこんなさぶい奴らとツルんでるんだか

514 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:44:57
実際問題どうなってんだい 業界ごっこかい?

515 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:48:49
まあ中原も小説家としてそれなりのポジションを確立したわけで
それに従っていろいろしがらみが増えていくのも仕方ない
案外人付き合いを拒まない性質みたいだし

516 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 21:54:11
見つけた
http://subaru.shueisha.co.jp/html/person/p0201s_f.html

けっこうキレイめさんですな
中原め・・・

517 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 22:05:38
ttp://www.kutikomix.com/2020/nakahara1.cfm
これ既出?
中原のインタビュー、写真がいい感じ(^O^)

518 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 22:19:12
まぁ既出

519 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 01:54:14
中原は暴力のときから人付き合いが上手い
無頼派などでは断じてない

520 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 02:04:04
>>513
読んだことないのに絶対クソって・・・
ひどいな。

521 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 14:51:50
114 名前:TR-774 投稿日:2006/08/03(木) 16:11:00 ID:w/9lUfIE
最後の文士だな。
そして最後の無頼派ともいえる。
弧高を保ち続けながら、
常に新しい試みに挑戦する姿勢は、
その天賦の才能もさることながら、
たゆまない努力の賜物と言える。

言葉遊びに溢れユーモアを大切にしつつ、
社会を挑発するスキャンダラスな作風は、
毛色こそ違えどナボコフを連想させられる。
作品の完成度の高さに於いても、
世界中で比類しうる対象はナボコフくらいなんじゃないだろうか!
将来のノーベル文学賞を約束された未来の文豪ナカハラマサヤ!

522 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 15:21:24
テクノ板か

523 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 15:21:52
バカだから放っておけ・・・という意味の自演褒め殺しか・・

524 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 18:24:53
亀ですが、
やっぱソローキン当たりだったか…。最初の作品集からすでにそれっぽかったんで
超既出ネタだと思っていたんだけどね。

中原好きだったらソローキンはおkのはず。
国書刊行会の『愛』、まだネットで手に入ると思うよ。

525 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 21:44:17
島田の件で結局もう小説書かないのかな
なわけないとわかってるけど
どんな言い訳して出すんだろ

526 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 21:56:51
そんな件どうでもいいな
くだらなすぎる

527 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 22:02:44
禿同。「島田の件」って書き方がすでにいやらしいというか、bか。
所詮は業界系の犬だろうが。

528 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 22:03:46
中原のは、ただの文章遊びだよ。ほめるに値しない愚作だね。

奴をほめているアホな評論家のスレは、この板にもあるけどねwwww

529 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 22:04:13
>>525
明日発売の新潮に新作載ってます。フライングで手に入れたので読みました。
タイトル「ブン殴って犯すぞ!」
全10ページ。
過去のモチーフの反復だけど、悪くなかった。

しかしこのタイトル・・・。
もし芥川賞を受賞していたらこれが受賞第一作になったのか。

530 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 22:06:46
>>528
>中原のは、ただの文章遊びだよ。
「中原のは」のあとに読点が入っているのはなぜ?

531 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 22:48:39
清水とはハメ狂ったのか?

532 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 22:54:58
中原昌也ダジャレ集を出してほしい!
そして、アエラの表紙も飾ってほしい、

533 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 23:06:30
>>531
アイスクリームの連載で
清水さんとの仲を誤解されるんじゃないか、いや違うんだ、断じて違う!って漏らしてるね
どうせヤったんだろうけど、、、イイなぁ

534 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 23:09:45
530←文盲

535 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 23:34:39
清水博子なんかそんないくないよ。
清水にしても中原みたいな似非文学気取りの子豚なんかに用はないってはき捨てるタイプ。
ま、それ以前に中原とセックルしたい女なんかいるわけないんだけれども。

536 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 00:25:56
清水博子は80年代っぽい感性の持ち主で(つまり、少し古い)、
中原とは気が合うかも・・

537 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 00:29:18
清水博子は精神病(つまり、少し古い)、
中原とは気が合うかも・・



538 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 00:31:02
>>537
通報しました。

539 ::2006/08/07(月) 00:33:48
ばか?

540 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 00:42:19
>>539
中原昌也スレで怪気炎を上げてる奴なんか、バカに決まってるじゃんw








お前も含めて。


541 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 00:42:49
なる(笑)

542 :解答:2006/08/07(月) 00:44:46
クラムボンは、かぷかぷ笑ったんだYo!

543 :音魏 ◇KOF//8R/qo :2006/08/07(月) 00:50:17
かも(笑)

544 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 01:16:41
中原もてないっていうか
理想が高そう

545 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 01:39:24
>>544
そんなわかりきった事いちいち書き込まないでちょうだい!
うっとうしいオカマだわね!!!

546 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 01:40:58
↑あ、誤爆しましたすみません。

547 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 02:58:29
たしかに中原は童貞くさいからな。そこが厨房受けするところではあるのは肯ける。

548 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 07:38:23
目がチカチカするくらいバカばっかw

549 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 08:46:23
それは…オタクがPCやり杉てるだけで 
バカはオタクの方でんがな

550 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 14:30:06
『人はhairstyleが9割』

551 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 15:11:59
>>550
じゃあ禿げてしまっている花村萬月、吉田修一、
渡部直己、糸圭秀実、小林康夫、蓮實重彦の各氏は
どうすりゃいいんだ?

552 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 15:13:32
はげってヘアスタイルの一種だと思うけど。

553 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 15:21:13
そりゃ禿野郎の詭弁だな

554 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 15:43:19
>>551
カツラやヘアマニキュアがあるよ。

555 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 16:06:38
田中康夫と体型と歩き方としゃべり方が酷似

556 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 18:06:34
脳タリンばっか。本嫁、本。

557 :通りすがり:2006/08/07(月) 18:49:29
>>556

中原昌也の本なんか読んでるのはノータリンの証拠だと思いますが?

558 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 18:59:59
>>557 へえ、じゃあ君(バカ)はどんな本読んでるの?w

559 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 19:02:25

まー自分はYoshiも読んでるから
ノータリンではないなっ

560 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 19:47:31
俺はバカは相手にしない主義だ。

561 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 19:52:55
久しぶりにソクーロフの「愛」読み返した。狂ってていいなあ。

562 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 20:02:57
ソローキンは今どんな活動をしているのだね。
日本で『愛』『ロマン』以降の作品紹介というのは、されているのかしらん。
ええと、彼は映画制作にたずさわっているんだっけか。

563 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 07:38:25
ソクーロフじゃなくてソローキンだった…鬱だ氏のう

564 :562:2006/08/08(火) 18:17:05
新潮掲載の新作読んだ方、どうでした?
掲載の他作品がちょっと気になるのでこちらも手にとるとは思いますけれど。

>563
別に厭味ってわけではないからねw

565 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 21:54:47
>>564
タイトル通りの作品でした・・・

566 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 23:12:47
チクショウ、バカ原!
オレの電話、着信拒否するんじゃねえよ!
貴様、その程度のことで過去を清算できると思うなよ!

567 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 13:34:09
ソローキンは日本で大学の教授とかもやってたからねぇ。。
新作は読めないのかな〜。

568 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 18:15:26
詩だね。

569 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 22:31:42
モブ・ノリオのスレが落ちている…
モブはチャンスありまくりだったのに尻つぼみな感じに…
生活かかってないからかな


570 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 06:11:24
モブ好きだけどな。ほとんど書いてないし。
たしか親が会社経営してるんだっけ?

571 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 17:46:28
芥川賞の選評立ち読みしたけど池澤以外からは全く無視されてるのな。
山田詠美からすらスルーされて泡沫候補扱いだった。

572 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 19:15:10
山田詠美が芥川賞の審査員やってるってことがすでに不思議だよね。

573 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 20:45:43
ボロカス貶されていたら、面白いと思ったが
完全無視かよ、中原に触れたくないのか?
それとも単純に批判する価値もないのか

それにしても、審査員の連中の評論、なんじゃあれ



574 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 23:31:07
日記読んだけど、こいつ芥川賞にかなり期待してたんだね。洒落じゃなくてマジで落胆してたらしい

575 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 23:46:33
日記ってなんのこと?

576 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 00:02:40
いまさらだけど「点滅」ちょっと読みました。最後らへんだけだけど立ち読みで。

仲俣とかいう人がなんかそこのところ、思いもよらない感動的な終わり方とか言って
だけど、全然だめですよあれは。いや、びっくりしましたまじで。
ただただ杜撰とかしかいいようがないしその杜撰さも小説ですらない
くらいのレベルでしかないですよ。あれじゃ文芸誌の新人賞も通らないですよ。
ま、ちゃんと本人もわかって小説内で行儀よく説明してくれましたけど。
そっちのほうが立っちゃって結局、いつもの調子でやってるだけじゃんていう…。
「書きたくない」と「書けない」は違うということを証明したって中原昌也は言って
たけど、蓋を開けてみれば本人の弁明とは裏腹に「書けない」ことの決定的な証拠を
残してしまったっていう感じですか。


577 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 00:48:53
>最後らへんだけだけど立ち読みで。

こんな断りを入れといて
よくぞ偉そうな感想言えますな

578 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:16:27
「感動的な終わり方」と書いてあるのを読んで
ほんとに最後らへんだけ読むすごい素直な人。>>576

579 :ワロスマンw(^w^)w:2006/08/11(金) 01:33:27
誰も偉くなんか、
ないんだよ。

クラムボンは、
かぷかぷ笑ったよ


580 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 01:50:34
「ぐりとぐら」ってどっちがどっち? 赤いのが「ぐり」で青いのが「ぐら」?


581 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 10:15:18
リぶるらブル

582 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 13:04:37
>>579

ついに現れたなワロスマン!!

583 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 21:31:14
52 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:2006/08/11(金) 16:18:33
室井佑月が島田雅彦と清水博子は不倫してると吹いてた。
今度は中原昌也かw
やるなフィロポンw
人間関係最悪だなw

584 :吾輩は名無しである:2006/08/12(土) 21:45:27
うわあああああああああああああああああ

585 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 16:00:18
島田と穴兄弟か
どんどんつまんなくなっていくな、こいつは

586 :sage:2006/08/15(火) 21:27:03
中原は紳士だよ。

587 :sage:2006/08/15(火) 21:28:07
なはははは

588 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 02:14:04
おまえらどうした
最近元気ないじゃねえか

「ブン殴って犯すぞ!」読みたいんだが
さすがに立ち読みで読み切るのは気が引ける


589 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 02:23:01
立ち読みで読み切りましたが、何か?

590 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 02:44:57
近所の書店のおばちゃんの視線が辛いのよね

591 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 03:19:56
これ だれ

592 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 23:21:56
か、勘違いしないでよ!別に小説なんて好きで書いてるわけじゃないんだからね!

593 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 23:25:38
この人エロ本が好きなんでしょ

594 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 00:28:06
エロ本も大好物だけど
ガチの文学ヲタでもあります

595 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 01:33:42
>>592
すごい納得
そのあざとさが嫌いなんだが一応チェックしてしまう

596 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 16:19:43
今ごろは湯布院映画祭。
温泉に浸かってリラックスしている中原……想像できん。
http://www.d-b.ne.jp/yufuin-c/

597 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 18:26:07
湯布院って…漏れ地元大分だぞ
そんな映画祭あったのか…

598 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 21:35:14
>>592
なるほど、中原ってツンデレだったのかww

599 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 02:41:41
直木賞選評に対して、ついに中原がキレた。

600 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 07:19:20
600get?

サクセスした?

601 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 11:40:42
>>599

詳細キボン

602 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 12:20:34
>>599
詳細キボンヌ

603 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 15:01:04
SPAワロス

604 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 16:39:15
「アンゲロプロスの字幕でもやってたちずさんでりゃ理解できるんですか?」w

湯布院で荒井晴彦に慰めてもらいなよ
アトピーも治るかもしれないし



605 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 18:17:59
池澤かw

606 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 18:53:53
中原は悪人

607 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 18:55:48
とは言い切れない

608 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 18:57:22
「こうのとり、立ちずさんで」とひっかけたなw。

609 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 19:00:12
自分でウケてどーすんだw

610 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:02:38
中原ってほんと都会人だよな。
言いたいことをはっきり言うのは同世代としてほんと気持ちいい。

慎太郎頃せとか誰も本音言わないでしょ、今の若者とか。
その割に人間的には謙虚だし腰も低い・・・と思う。
中途半端な都会人や田舎者には絶対に理解されないんだろうが。

611 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:04:36
中原を理解できる俺は都会人なのか?

612 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:16:12
出身地どうこうじゃなく田舎者ではないんじゃない?
田舎者って藤原ヒロシとかあの辺が好きでしょ。
まあ小学生のころからオンサンデーズとか行ってた中原にはかなわないよ。

613 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:22:44
>>610
本気で言ってんの?

614 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:27:55
俺はいつでも本気(マジ)

615 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:30:59
痛いな

616 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:37:22
で?

617 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:38:53
中原と藤原ヒロシはどうせ仲がいいんでしょ。

618 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:42:29
絶対仲悪い。
どうして藤原ヒロシなんだ。

619 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:43:30
問題は都会より田舎の方がむしろかっこいいってことに気づきはじめている
人がたくさんいるのに気づいていない人もたくさんいるってことだ。

620 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:44:27
田舎者のシンボルってことで

621 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:45:20
>>618
いや、あそこらへんはたいていつながりがある。
中原は川勝と仲がいいし、川勝は藤原と仲が良く、あっていないわけがない。
柳下は藤原とドキュメンタリー映画好きの仲間だし。

622 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:46:07
なんかややこやしいな。絵にしてくれ>>621

623 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:48:39
>>622
小学校からやり直せ。

624 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:49:45
>>623 紙芝居ふうにしてくれるともっとありがたい。

625 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:56:07
今週のスパで芥川選考委員をぶったたいていて
はじめて、こいつの事を見直した
昌也グッジョブ

626 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 20:57:05
直接的につながりはないでしょ。
面識くらいはありそうだけど。瀧見つながりで。

627 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 21:11:00
村上龍ぶった切ってる伏字が気になる
何でしょ?

628 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 21:42:54
中原のどこに村上龍をブッた切れる資格がある?



629 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 21:47:08
少なくともドラゴン並に仕事してからの話だな。

630 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:09:43
ドラゴン並に仕事ねえ。

仕事…ねえ…。

631 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:20:48
ドラゴンみたいな恥ずかしい奴なんかぶっ殺せばいいんだよ

632 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:24:28
中原の影響か知らないが、「殺せ、殺せ」とかすぐに言うなよ
小便臭くてしょうがねぇ。

633 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:25:07
池澤、詠美、龍の3人を一般雑誌でディスることができるのは中原だけだろう。

634 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:25:33
正論

635 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:30:37
ディスるとかガキ臭ーこと言わないで作品で勝負しろよ、作品で!

636 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:31:39
>>635
「点滅・・・・・」で勝負したワケだが・・・・・。

637 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:33:58
作品を創作する不可能を表現したっていまさらしょうがないだろ
めんどくさがってないで直球勝負したほうがいいんじゃねぇの

作れなくて死んでもらっても一向にかまわんが

638 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:35:54
臭せー以外にボキャブラリーねえのかよ!
あれでも真剣に書いてるんだよ、この人は

639 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:40:24
まあ中原昌也が臭いってことはわかったよ

640 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:42:43
腐臭がしてるよね、あの目つきと顔。

641 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:46:03
>>637
「点滅」が直球勝負だったりしたわけなんだが…

642 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:46:05
直球勝負wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


643 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:47:43
中原って本気で芥川賞とれると思ってたのかな
ふつう無理だと思うよな

644 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:57:09
しばらく前に文学界だったかの対談(鼎談?)で山田詠美にさんざん
からかわれていたのが懐かしく思い出される。

645 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 23:58:06
誰か昌也が今までディスってきた相手まとめてくんない?

俺が覚えてるのは慎太郎、島田、ドラゴンアッシュ
宇多田ヒカル、YMO、踊る大走査線w、松島奈々子くらいかな・・・

ハーコーだなwww
まだいっぱいあったはずだけど忘れちった。

646 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 00:05:21
>>645
どうでもいい。そこまでヒマじゃない。

647 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 00:12:09
どうでもいいんならいちいちレスすんなよ。

ヒマ人だなw

648 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 00:16:45
中原チルドレン
中原チルドレン
中原チルドレン

649 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 03:00:35
SPA!かっこよかった。小説はあんまり好きじゃないんだけど人間的には好きだ。
応援してます。

650 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 06:32:00
SPA! のエッセイ、でかした! 
誰もが感じている選考委員へのギモンだが、書いて発表できるのは昌也ただひとりという現実。

651 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 07:49:09
ディスるw

652 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 07:59:48
ヨーヨー

ジャップヒップホップ好きなやついるかい?

653 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 09:09:45
どっかの雑誌でODBのセカンドを
年間ベストにあげてるのを見て以来
こいつを信用することにしてるyo!

654 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 09:24:15
ちょwww

655 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 23:04:20
SPA読んでまさやん見直したよ
いつもの書きたくないのに無理やり書いてる文章とは一味違ったね

656 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 00:02:34
うん。決死の覚悟で罵倒してる。
現存の作家は、委員や文藝春秋の反感を買って候補にしてもらえないことを恐れ、
どんなに怒ってもこういうことは書けない。
しかし中原昌也は書いた。
文壇のなれ合いには与しないぞ、という強さと勇気を感じた。

「強さと勇気」なんて、本人は言って欲しくないだろうけど、
(このスレでもさんざん突っ込まれそうだけど、)
しかし、文章を書いて発表して金をもらっている以上、
絶対に見過ごせない言葉というのがあるのだろう。
中原の、守るべきものを守ろうとする愚直な姿勢は素晴らしい。

感動して2回も読んでしまったよ。

657 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:01:01
けどその文壇と決別出来ない中原昌也
なんだかんだ言って、立ち位置築いてるから

658 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:05:57
黒井千次だけがまともに厳しく批評してくださった、とあるね
文藝春秋立ち読みしてくるかな

中原が激しく怒(いか)ってる池澤夏樹の「映画みたいだ」というのは
まだ実際の評文読んでない上で想像するに
中原が映画マニアで評論家も兼ねてるのを踏まえての「正統な文学者」からの軽い皮肉と
いざとなったら肯定的解釈に転じられる含みや曖昧さを残しておくためじゃないかな

まぁ誰もが不可思議に思いながらやり過ごし続けてきた選考委員の怠惰や
編集/出版側の欺瞞をここまであからさまに晒した中原は流石だw
これを機に、誰か福田和也(嫌いだが)あたりが太鼓持ちになって
「文学賞なるもの」の意義を問う真正な議論が巻き起こったら面白い

659 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:12:03
>>657
そりゃあ、一度文壇に入っちまったら好むと好まざるとにかかわらず仕方ないだろう
どんな一挙手一投足も「文壇での立ち位置を築く」振る舞いに還元されざるを得ない
そういう逃れらない構造の中でどう書きどう発言していくか、だから

660 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:14:09
関係ないところから見たら何を怒ってるのかすらわからんけどな

661 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:17:26
福田じゃ無理だろう

662 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:22:32
ブンガク関係で中原の「敵」リスト誰か作ってくれ

663 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:27:09
あと「味方」リストも頼む

まー今日の味方は明日の敵ってね

664 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:28:02
中原って識者受けはいいが、一般的な知名度がほとんどないのが痛いな。
spaの批判も至極まっとうなものだし、よくぞ言ってくれたって感じだが問題提起のきっかけにすらならないだろう。
個人的には絶対支持だが誰も興味すらない事だからな。

665 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:34:41
あ、誰かSPAの文章UPしてくれませんか?


666 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:37:26
んなめんどくせぇこと誰がするかよ
立ち読みしてこいよw

667 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:43:28
>>664
その、至極まっとうで、「よくぞ言ってくれた」という批判を読んで
これほど胸のすく思いがするのは、やっぱり日本の文学の世界がそれだけ腐った
共通言語でガチガチにできてしまっていて、読者も知らず知らずのうちに
それに取り込まれてしまっているからなのだろう。
それを打ち砕くために、たとえば豊崎由美のような「外野」からの声が
必要なのだろうが、残念ながら豊崎由美などは、そういう文壇の共通了解を
むしろ強化する方向にしか文筆活動を行っていない。
島田雅彦・山田詠美のような文壇の兄貴・姉貴を気取るいい年した連中に
擦り寄っているだけだしね。

中原本人は、そういうデストロイヤー役を引き受けるつもりなど、
毛頭ないのだろうが、今回ばかりは、降りかかる火の粉は払わにゃならん、
と思ったのだろうな。

もうさ、芥川賞の選評に象徴されるくだらない言説には飽き飽きしてるんだよ!
今回の中原の短文には、本当に感動したよ。

668 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:48:53
そんなに感動するなよ、なんだか恥ずかしいぞ
まだ始まったばかりと思え

669 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:50:46
明日よみにいこ。

670 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 01:55:50
>>668
ハハ、それもそうだな。自分で書いておいてなんだが、ちょっと恥ずかしい・・。
言うとおり、今後の中原昌也の活動を楽しみに待っていたいと思う。

671 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:37:31
なんだかあんたがたは中原昌也の作品じゃなくて
中原昌也の政治活動が好きなようですね。
そりゃ俺だって今回のはようやったと思うし、
文壇なんて気にもしてない。
だけどこのスレで話題になるのはソレばっかだからなぁ。

672 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:43:22
それは中原の「作品」のある種のわかりにくさと
その他の「言論活動」(と言ってよければ)の明快さが一見対立的だからじゃないか?
俺はその両方を支持してるけどね

673 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 02:57:56
>>672
その「作品」とやらの本人が書かない参照項を教えてくれよ。
支持するってことは、おまえさんは、その「ある種のわかりにくさ」っての
理解できんだろ?

批評家が何で沈黙せざるを得ないかっていったら、
ネタがまるでわからないからだよな。
何か書けば言い返されてバカにされるのが目に見えてるから
自己防衛みたいな感じか。

674 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 03:28:29
>>673
理解できるから支持するとは限らないじゃん
というか理解できてしまった瞬間ほとんどすべてはつまらなくなる
それでも固執していられるとしたらディレッタントなオタクでしかない

っていうか「参照項」がわからないとそんなに不安?

675 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 03:54:41
>>674
いや、そういうこと聞きたいわけじゃないんだよ。
ストレートに支持を表明できるのが不思議なんだよな。
わからん故に信じるじゃ宗教だしな。

676 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 04:09:51
>>675
まあ軽い気持ちで書き込んじまったからな
「中原の支持者」であることについてアンビバレンツな屈託が無いわけじゃないよ
けどそもそも「信じる」「信じない」なんて単純なモンでもないでしょ

677 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 04:17:54
「わからない→だから信じる」

この一見合理的とも言えなくも無い繋げ方はそっちの意図的な誤読というものだよ

現代という時代は総じて
「宗教」という名をして安易にアレゴリカルに物事を貶め単純化する傾向・欲望がありますな

678 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 05:29:07
よ〜くわかった。
レスつける気失せた

679 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 06:47:35
この流れ、見たことがあるな・・・。
なぜ中原の読者は小難しい言葉が好きなのだろう。

680 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 07:35:28
>>678
レスつける隙が無くなった
の間違いだろ?
正直になれ

681 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 09:22:45
どこが小難しいのかと・・・・
いちおう文学板だろ、ここ。

682 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 09:36:47
程度の低いやりとりが今日も続く

683 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 09:48:38
中原を取り巻く環境は今日も今日とて絶望的だな。
東京はいい天気だ。

684 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 10:53:06
ま、才能がないんだからしょうがないよね。
いくらあがいたって無駄だよ。才能がないことを変な風にごまかして
命乞いしてるだけだろ?おとなしく普通のサラリーマンになれよ。

685 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 11:44:38
>>680
夜中に揚げ足取りとくだらんレスの応酬しても虚しいだけだからな。
どういうやつかわかったから放置しただけ。

マアカルイキモチデカキコンジマッタカラナ

686 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 12:42:34
どういう奴?

687 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 13:15:47
さっき読んできた。
よく言った思ったけど落選したあとだから
負け犬の遠吠えってかんじがしないでもない。

688 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 14:20:59
池澤の評はいつも最悪で醜悪だからな。
中原に限ったことではなく。

689 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 14:28:42
>>687
それは言えてる
批判するなら三島賞のときにやっとけよな
青山のクソ小説に賞とらせたこともちゃんと批判しろ

690 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 14:30:08
負け犬の遠吠えでもいいんだよ
愚昧で怠惰な権力の行使をしてる糞どもを糾弾するにはさ

691 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 14:37:52
それなら福田和也もちゃんと批判しろ
青山が書いた小説もどきはダメだったとちゃんと言え
っていいたいよ

692 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 15:00:04
おまえら中原に求め過ぎだw

693 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 15:03:31
もう腐った文壇は見限ってラノベに逝け

694 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 15:06:23
腐ってるのがいやだからって腐るものもないような
場所にはいかないだろ。

695 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 15:09:34
ラノベも同じくらい腐ってるだろ
オタクの性欲に奉仕するだけの仕事…

696 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 16:04:38
>>695この偏見の塊のような姿勢と中原を認めない文壇の姿勢とは同じものだ

697 ::2006/08/31(木) 16:43:59
くだらないもんは黙殺に限る

698 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 17:01:01
逆説めいて聞こえるかも知れないが
ラノベほど中原と相対立するジャンルもないだろうよ

699 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 17:14:29
中原さんも難儀な人ですね
中原さんに比べると阿部ちゃんなんかはやっぱり要領がいいんだね

700 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 17:20:32
ここは神聖なる中原昌也スレです。

「阿部」などという名前を出すとスレの品位が確実に落ちます。

やめていただきたい。

701 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 17:25:22
落選する前まではコイツ自身がまさに文壇政治家みたいな振舞いしてたじゃん
それはマジでどうなの?
高橋とか島田とか山田にすり寄ってさ、
吉村萬一の小説なんか平気で褒めてたよ
吉村だったら池澤の小説のが相対的にマシだし、まだ読めるでしょ
とかげのシッポ切りみたいにされたから逆ギレしてるだけにしか見えないんだけど

しょぼい漫画とかで、情けない小悪党が黒幕に切られて自滅するシーンが思い浮かんだよ

702 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 18:03:35
高橋とは対談をしたが、島田にすり寄ったことなんてないと思うが

703 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 18:10:41
>>701
吉村萬吉っていうんじゃなかったっけ?
まったく興味ないんで別に萬一でもいいけど

704 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:25:19
正しくは吉村萬壱ね
もう芥川の候補になることもないんだろうな・・・
吉村萬壱ってそんなにつまらんの?

705 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:28:28
選考委員のほとんどに完全黙殺されて、唯一、池澤だけが言及したと思ったら
「これは映画の方法、小説にはもっと違う魅力がないとダメ」だものな。
そりゃがっくりくるよ。
中原を擁護しているのは無意味に声がでかいだけで文壇の傍流にいる批評家ばっか。
これじゃ、芥川賞に食い込むのは難しいやね。

706 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:32:13
福田とかは点滅……についてどう思ってるんだろ。
今さらだけど>>3のレスよんだら笑えてきた

707 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 19:56:19
>>706
福田は使い古された既存の大文字の言葉を
これまた使い古された文脈に嵌め込むことでしか語れないんじゃね?
やれヌーヴォ・ロマンだのカットアップだのさ
三島賞の時の福田の選評の酷さったらないよ
しかも初期の中原小説より、一見文学のフォーマットによりらしく則ってる今のほうが
ずっと語りにくくなってるからダンマリでしょ
まあそもそも不幸にもタイミングだけで『花束』みたいな駄作で
受賞させられた中原からしてらしいといえばらしいんだけど

708 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 20:34:58
柳下の日記によれば、三島賞授賞後、福田と島田が中原に奢ったそうだよ。擦り寄りがハッキリしたねwwwwwwwwwwww

709 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:17:05
それの何が問題あるんだ?

710 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:24:06
文壇ってみみっちいね

711 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:45:58
文壇なんてほとんど痴呆ロートルしかいないからどうしょうもない。
日本の未来はこんな小賢しい糞ジジババがどんどん幅をきかせてくんだ。
もうどうにもならんよ。

中原がんばれ。意味はないとしても。

712 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:49:24
だから中原だってそのクソじじいどもと同じようにやろうとしてたじゃん
失敗したけど

713 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 21:53:29
それは違うな。
糞じじいになったと思わせてぶっ壊してとんずらするつもりだったんだろ。
BECKの前座でぶっ壊して追い出されたように。

714 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:10:22
そんなの単なる妄想、っていうかあんたの願望でしかないよ
口では文壇とか形骸でしかないとか言いつつ
社交は忘れてなかったよ、この人は
Jラップはすべてゴミとかいってたのに、Jラップと対談して持ち上げたりとか、いつものパターンだよ
その要領で島田とか山田みたいなのに取り入ろうとしたけど、今回は失敗したんだよ
ハスミのことなんか、「先生」だもんな
山田エイミは「唯一尊敬するお姉さま」だよ。恥ずかしい男なんだって、こいつ

715 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:33:01
さっきエーガ界読んだけど、全く大したことなかったわ。
ノイローゼになるほど賞が欲しかったということで
惨め感だけは確実に伝わってくるが、とことん芸のないいつもの恨み節。

しかもあの論調がもう怒り芸になってきてるのもさらに惨めw

716 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 22:33:05
社交するのは当たり前だしその中でブラフくらいかますだろ。
過激派じゃあるまいし全て直球での付き合いなんて出来るわけない。
「唯一尊敬するお姉さま」なんてオヤジギャグにしかとれないしw

つーかハスミンにはさすがに先生くらいつけるだろw
あのじじいだけは化け物。

717 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:04:00
>>714
ハスミンは最初から認めてたし、日本のヒップホップもECDとか昔から付き合いあうのはリスペクトしてたでしょ。
イメージだけでいい加減な事書かないほうがよいよ。

718 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:10:32
中原にはハスミンのエピゴーネン松浦寿輝と対決してほしい
en-taxiでK・ディックを同じく論じているみたいだし
同じ三島賞作家として意外にも間接的な繋がりがあるんだよね
中原の小説を逸早く認めた丹生谷貴志と松浦も因縁あるし

719 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:21:52
だからさ、誰かエーガ界の文章UPしてよ。


720 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:23:37
>>719
そんなもん、立ち読みだろうが。

721 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:27:39
昔から芥川賞の選評なんて全ての作品に言及するわけじゃないのに、何をいまさら中原は吼えてるんだ?最初に文句言えよ。アホか。

722 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:31:31
あのな、外歩いてて、「あ、SPA立ち読みしよう」とか普通思わねえだろ?
家に帰ってきて、このスレにきて初めて「あ、そういえばSPA立ち読みすんの忘れた」
って常人ならば、思うんだよ。だから誰かUPしてくれよ。ここでしか読まないんだよ。

723 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:33:27
何おまえ

724 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:34:38
>>722
コンビニで立ちずさんで読んでりゃいいんだよ!

725 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:35:01
>>722
お前みたいな奴は別に読まなくてもいいんじゃない。
どうせその程度の興味しかないんだし。

726 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:44:28

普通な、中原ごときの文章を自発的に読もうなんてよっぽどの暇人か
普段何も考えてないやつしかできないことなんだよ。だからその普段何も
考えてないやつらが集まって何か言ったって中原昌也を批評することには
ならないんだよ。むしろ「その程度の興味しかない」オレみたいな人間を
興味がないっていう理由によって排斥しようって動きじたいが程度の低さ
を露呈してんだぜ。

727 :中原:2006/08/31(木) 23:50:13
選評者には百万やるのに俺には一銭もはいらねーのかよ。舐めんな。

池澤
ちょwww映画そのものって皮肉にしてもアフォ杉www

山田
持ち上げといて放置プレーヒドス・・・orz

黒井
あー、やりたいことに対して技量が追いついてないのバレてました?
的確。

ドラ
金に物言わしてサッカー、サルサ、乱交ウザス。
欲豚氏ね。

728 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:50:27
逆ギレする暇があったら、自転車でコンビニへ・・・・。

729 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:50:52
なんか大物が来たようだな。

730 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:51:10
2ちゃんで高らかに吼える俺もお前もみんな屑

731 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 23:52:27
727には感謝しないとね。

732 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 00:02:34
>>726
?? 文章の意味がよく分からない。
もう少し分かりやすい文章を書くように心がけてみては。

733 :>>726:2006/09/01(金) 00:48:04
あきらめるな!まだこれからだよ!がんばれ!!

734 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 00:52:15
やっぱSPAって立ち読みだよね

735 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 00:55:47
中原はyou the rockをやたら評価してるけど俺にはよくわかんない
中原とyou the rock両方のファンの人、なんか語ってみて。良さとか

736 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 01:22:24
本人が好むと好まざるとにかかわらず
似つかわしくない場違い感を誘発し、
まわりを小馬鹿にしてるかのような冷笑的な態度をとる。

737 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 01:29:02
>>736
主語は?

738 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 01:30:04
言ってることの意味はよくわからんがとにかく凄い自信だ。

739 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 02:00:48
>>737
スレタイについての言及じゃない?

740 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 02:20:56
>>736をより正確に改変してやろう

中原昌也という男は
本人が好むと好まざるとにかかわらず
似つかわしくない場違い感を誘発し、
まわりを小馬鹿にしてるかのような冷笑的な存在そのものと化してしまう

741 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 05:06:06
龍って乱交してんの?マジ?
うらやましす

742 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 09:46:30
つかyou the rockってナツカシス…

昨日は、みんなごめんな。オレの言い方も悪かったとマジで思う。
気分を害した人がいたらほんとに今、謝りたい。悪かった。

今朝、SPA立ち読みしてきたよ。>>727とか、ほんとありがとな。うpしてくれて。
うpっていうか要約だけど、ほんとにあのままって感じな文章だったんで笑った。

感想を言うと、あの雑誌にああいう書き方をしてる時点で、狙ってる感はびんびん伝わって
くるし、あるいはネタっぽく振舞うことで本心をさらけ出さないと恥ずかしいっていう
もどかしさもあるのかもしれないが、ま、これからプロレスでもはじめるのかなっていう
感じも伝わってきた。お前は文壇の長州小力かって。あるいは和泉もとやか?
レイザーラモンか?つまりはネタとしてもそういう類だってことだよ。
末期的だなこいつは。もはや作家とか文壇とかっていうレベルじゃなくてニートがだだこねてる
のと変わらんぜ。

743 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 10:32:58
自分に世間がそんな興味持ってると思ってんのかね?

744 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 10:43:18
くだらない文章であることは確かだが、
プロレスも何も始まらんよ。
中原もべつに喧嘩売ってるわけでもないし、
ましてや文壇と真っ向から勝負しようなんて思ってないし、
文壇連中も特にまともに取り合うこともないだろうし、
そもそもあの汚れキャラで中原は文壇にきちんとポジション作ってるんだから、
今後も何も変わらない。
逆にあの文章で、中原よく言った!とか思う人がいるということのほうに驚いた。

745 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 11:05:33
結局誰にも迷惑かからんような書き方だしな。
ほ〜んといっつも通りの駄文。

746 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 11:07:09
明日はシネマヴェーラ渋谷でトークショー。

747 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 11:15:30
「よくいった!」などとは思わないが、
ああいうコラムは勢いがあって好きだ。
コンビニで吹き出した。

748 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 11:28:30
いろいろ損するから普通はやらないし、他にあんまりいないから
ああやって怒るのも貴重といえば貴重か。

749 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 12:55:36
なんでそうまでして賞が欲しいの?

750 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 12:59:31
この程度で毒舌って文壇は甘いなあ。亀田を見習えよ。

751 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 13:19:38
全然毒舌じゃないしね。
「こんなことがあった、むかついた」
と事実に忠実に報告してるだけ。
例えばどこぞのホテルのフロントの態度が悪くて
むかついたとかのあまたのエッセイ話と同じ。
だったらこっちの題材のほうがおもしろい。



752 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 13:41:11
亀田が毒舌・・・ってあれは語彙が貧しくて
ああいう下品な表現しかできないんだろう。
毒舌には芸がいるからな。

753 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 14:47:34
主催者や選考委員に誠意が感じられないことに
むかついているのは分かるが、その後で
ハリガネムシの解説読むと、こっちには
誠意があるのだろうか、とちょっと疑問。

754 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 01:44:17
テレ東の眞鍋かをりの番組に出てるぞ!

755 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 01:47:20
真鍋かをりいいなあ。

結婚したい。付き合いたい、でもいい。

756 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 01:47:34
告知ありがと。
でもTVの受信ケーブル、いまFMラジオに繋いでいるから見れんよ。
服装チェックなど プリーズ!

757 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 01:49:19
中原なんにもしゃべってない、存在じたい忘れられてるきが…

さっきちょっとしゃべろうとしてたけど他の出演者がいっせいにしゃべり
だしたので一瞬だけしか映らなかったし…

テレビでまで恥じかくことないのに

だいたいなんでQRコードブログやってんだ?

758 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 01:49:22
バッドブレインズのTシャツ着てる!

759 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 01:51:39
まったく映らないし真鍋からも何にも話しかけられてないし。

760 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 01:53:04
「洋画とか・・」って真鍋の渾身のネタ振りにも何も報いられず・・・

761 :756:2006/09/02(土) 01:55:10
>>757
番組制作者(含・一部の出演者)は2chを見ているんでしょう。文学板とか。

>>758
イカスねえ! でも、よくそれをそれと判別できるもんだ。素直に感心する。

762 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 03:10:52
いるだけでワラタ

763 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 05:58:02
番組に一切貢献していないようだったが、
あれは一体何の置物?

テレビなんかでなきゃいいのに。
終わったな。

764 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 09:16:42
大阪ではみれないよな?

765 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 11:31:48
この程度だったのかよ・・・

766 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 17:39:14
小林よしのりも最初テレビ出たときは全然しゃべれなかったって言ってたよ
これから頑張ればいいじゃん
テレビの仕事もどんどんやっていったほうがいいよ

767 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 17:44:51
中原よ、もっとサクセスしろ。
サクセスすれば、女はついてくる。

768 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 18:04:41
小林よしのりとか、リリーフランキー的な立ち位置はそれなりにフックになるべき要素
が必要だけど中原の場合はやってる音楽も極めて12ch的だし、そもそも才能がない
ただのど素人みたいなもんだからキャラクターがテレビ的になんとなく向いてたとして
さあ、その後どうするかっていうのもディレクターからすれば使い方に困る演者だよね。
リリーフランキーはその後、小説が爆発的に売れたし、劇団ひとりにしてもやっぱり
普段テレビでのキャラを軸にしてテコの原理みたいに持ち上がったわけだからなにかしら
ないとやっぱりつらい。そもそも中原にとっての「サクセス」ってのは「サクセスしてるやつ」
への嫉妬と憎悪でしかないわけだから自分を売ることなんて死んでもできないはずだ。
だから中原はどうあがいても売れることはないし、一生底辺を堂々めぐりしつづけるしかない。
それを嘆いて文章にして2chの馬鹿なヲタの欲を満たしてやることくらいしかできないんだよな。
アワレ。

769 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 18:10:34
>>768
おまえの「サクセス」も「サクセスしてるやつ」への嫉妬と憎悪でしかないっぽいな〜

770 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 18:14:22
>>769
オレは「サクセス」なんていう言葉を自分の成功と結びつけようとしたことは
ないし、これからもしないだろう。アフォくさい話だ。

771 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 18:24:04
とりあえず愚痴芸が完成されてるからいいじゃん
それで一生食っていけるし
こういうのも小さいけど立派なサクセスだよ

772 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 18:42:06
>>770
じゃあ括弧外してサクセスが

773 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 20:47:48
中原より、阿部にテレビ出てもらいたい!

774 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 22:36:03

「文字だけの掲示板ではもの足りない」
「アバターサイトは面倒でよくわからない」
「自分だけのキャラクターを使いたい」

というユーザーの要望をかなえてくれる、そんなサイトができました。

メタコロニー
http://www.metacolony.com/

1. キャラクターをつくってみよう
トップページから「キャラクターをつくろう!」ページに進み性格診断を行います。
8つの質問に答え終わると、世界で一つだけのオリジナルキャラクターが出来上がります。

2. みんなの書き込みを見てみよう
各カテゴリ名をクリックすると、カードの一覧が表示されるので
気になるタイトルをクリックして書き込みを見てみましょう。

3. 自分のキャラクターで書き込みをしてみよう
キャラクターを作ってログインした状態であれば、各カードの最後には自分専用の
書き込みフォームが自動で表示されています。そこに何か一言書いてみましょう。

最初は簡単な自己紹介でかまいません。基本的な使い方はこれだけです。
一般的な掲示板を使ったことがあれば、すぐに使い方は覚えることが出来ると思います。
そして、キャラクターは書き込みをして経験値をためることによってレベルアップしていきます。
また、集めたアイテムはアイコンとして書き込みに使うことも出来ます。
他にも、書き込むことでいろいろなことが出来るようになる予定です。

世界にたった一つの自分だけのオリジナルキャラクターを作成することができるコミュニティ掲示板。
ゲーム、社会・芸能、趣味・スポーツ、仕事などさまざまなBBSが存在。

775 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 22:39:00
中原は12chのハンパなバラエティに出るよりは
NHKとかの真面目な番組で浅田とかハスミンとか
とガチトークさせたほうが面白そう。

関係ないけど眞鍋はエロくていいよね・・・

776 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 00:00:50
浅田とか蓮実とかとトークできるだけの力はないよ
クイックジャパン辺りの対談レベルにまで落とすなら別だけど

777 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 00:05:47
京大での蓮実とのトークおもしろかったよ
中原がハスミンに的確なツッコミいれまくってて
漫才的

778 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 00:10:04
だからガチトークなんてできないでしょって話
漫談程度におさまってしまう

779 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 00:26:35
漫談になったとしても蓮實とそれなりに話せるだけでも
凄いと思うけどな。中卒のくせにw

浅田も中原の映画評論に関しては評価してるみたいだし
ぜひ対談してニューアカ漫談という新たな地平を目指してほしいw



780 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 00:38:33
いや漫談て感じじゃなかった
「漫才的」は不適切だったな

781 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 00:53:57
そういうのはもう飽きた
「もう書きたくないんですよ」「書くべきですよ」とか、こんなんばっか
どの対談もヌルい空気が流れてる
映画の話するときもなんか閉じてるし

782 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 00:59:11
つーか中原、映画撮れっつーの。

783 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 02:43:26
金ないんですよ!!
金があったらいくらでもくだらないの撮りますよ!!

784 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 08:43:52
浅田とか頭よすぎるんだよ
何ヶ国語しゃべれるんだよこいつ

785 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 09:18:08
しゃべれないよ。全部カタコトだし、しゃべるスピードも遅いし。
しゃべたっとしてもせいぜい一言二言だよ。中原が頭悪すぎるんだって。

786 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 09:50:37
いまさらだが京大の蓮實との対談、どうしても仕事休めなくて行けなかった。
どっかで活字になんないのかなー

787 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 11:29:42
島田が中原を朝日の書評を書いたことを激しく後悔してる模様

まさか、あそこまで打たれ弱いとは思わなかったんだろうね
もう、中原のことは、いじらないって
それと島田が石田イラに中原の件を聞いたんだって、

とあるパーティーで
中原、青山、安部の三人がふざけておちゃらけた挨拶をしていた
それを見た石田が、純文学は温くていいですねと軽い気持ちで挨拶したら
後に執着され、困っているそうな、何で、あそこまで怒るか分からないと

中原って、自分は他人に攻撃的な癖に、いざ自分はやられると(思いこむ)とパニック起こしてしまう
まあ、面白いから、いいけど

788 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 12:07:10
中原も青山も粘着気質が濃厚、ということ


789 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 14:23:36
787はなんでそんなこと知ってるの?

浅田のゼミは英語と仏語と独語ができないとはいれないって
聞いたけどガセか?

790 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 14:44:29
>>787の話はこの本に載ってるぞ。
文学賞メッタ斬り!リターンズ (単行本)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4891947411
低劣なゴシップ本なので、買わずに立ち読みで済ませるように。

それから、石田衣良の話はちょっと違う。
石田衣良が「純文学の人たちは(仲が良くて)いいですね」と悪意もなく口にしたところ、
中原が「純文学の人たちはヌルい世界でいいですね」というニュアンスだと勘違いし、
攻撃が始まった。中原は石田衣良の小説を読みもせずに、「沼袋ジュラシックパーク」なる
小説の粗筋をでっち上げてen-taxi に載せたそうな。

791 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 14:56:49
その話きいたら中原ただの基地外だな
今更わかったのかっていわれそうだけど

792 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 15:11:15
純文学が温かいって主張してるのは中原自身なのにね
純文学がヌルいって、その通りだし、中原が同意してもおかしくない

でも中原の社交とか、阿部青山とのヌルいサークルも同じように死んでるし、
むしろその部分を否定されたからキレたんだろうな

793 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 15:22:02
中原の小説ってどのくらい売れてるのよ?

794 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 16:52:36
要するに、成人式でぎゃーぎゃーわめいて反権威だとかやってるガキどもを注意したら
逆切れして襲い掛かってきたみたいなもんか

こんなあほらしい話ないな

795 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 17:58:43
石田衣良みたいなキモいのは無視しときゃいいのに・・・
ヲタ系は殲滅しなきゃいけないって強迫観念があるのかな。
生理的に受け付けないのは分かるけどさ。

796 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 18:09:16
石田イラは否定したわけじゃなくて、どっかで認めてる部分つか畏怖の念がある
からこそ進んで挨拶したんじゃないかな。憶測だけどIWGPもインディヴィジュアルプロジェクション
を読んでいたからこそ、おそらく生まれたわけだし…

あ、でもじつは一番ネックになってるのはそこだったりちて。

797 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 18:28:27
>>795
オタは中原じゃん
とくに見た目はさ…
石平はワイドショーとかに出れるけど
中原がワイドショーに出てきたらヤバいでしょ
異物混入みたいな感じで

798 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 18:35:30
>>795
「ヲタ系は殲滅しなきゃいけないって強迫観念」ってまるでナチスだ。最低

799 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 18:52:58
ヲタは中原。

だから石田いらみたいな軽薄なかんじでナウなヤング代表作家みたいな
のが普通に気に入らないんだよ。大衆作家だからね。

800 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 19:03:16
800get.

あんな気の小さい柴犬みたいな顔した作家はとことんディスっとけよ。
そもそもなんで川柳やってるのかがわからん。

801 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 19:26:19
こうして池袋と沼袋の抗争が始まった・・・

802 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 21:53:59
それも傍目には仲良く見えるし
波風なんか立たないのよ

803 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 22:06:39
見た目はともかく中原はアニメ、マンガ等ヲタ系は全否定だろ。
石田原作のマンガ、この前漫喫で読んだけどひどかった。

中原はTシャツのセンスが鬼かっこいいからヲタとはいいたくないw

804 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 01:12:54
自分が一番。自分が王様。
自分が賞取れなかったら、おおさわぎ。
ボクの作品が一番なんだぞ!文学史に残る傑作なんだぞ!
ボクを誉めない文壇なんて、もう終わり。文学の終わり。
すべて死んでしまえ!!クソッタレ!!!


こういうことでしょ、中原のやってることって。
それを甘やかす評論家、作家たち。

805 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 01:44:19
>>804
お前な、そこがいいんじゃん。

806 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 03:44:44
精神分析かじってる俺からしたら完全なメンヘルだと分かる

807 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 04:14:50
リアルキチガイの前では精神分析なんぞ実際糞の役にも立たないことがわかる

808 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 07:24:02
中原って芸がないよな

809 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 07:32:19
メンヘルも何も、雑誌で精神安定剤や睡眠薬を飲んでるって書いてるし。

810 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 09:34:32
メンヘルも何も中学生のときから成長が止まってるだけなんだろ。
ただの夏厨ってことだ。

811 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 09:45:27
お前ら中原に釣られ杉。
それとも石田オタのささやかな抵抗か?
オタクは死ねばいいんだよ。

812 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 09:47:28
それにしても中原スレに書き込むとすぐにレスがつくよな。
みんな中原が好きなんだな。俺は大っ嫌いだけどこんな浮浪者みたいなやつ。

813 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 10:21:07
沼袋ジュラシックパーク読みたい。
中原はヲタのことはっきり否定してるだけでも素晴らしいね。
今じゃヲタが主流だからな。気持ち悪い世の中だ。

814 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 10:30:41
また死ねばいいとか言ってるし…
なりきら中原いいかげんうぜー
お前じゃ中原にはなれねーよ

815 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 10:43:09
お前がウザいよ。
いちいち過敏に反応するな。

816 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:27:43
まるで厨房板のやりとり

817 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:32:04
オタク死ねは理解できるけど、ここに書くな
中原に影響された貧しい自意識をここで発表するんじゃない

818 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:38:58
オタクは死ね。

819 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:45:11
レプリカ中原死ね。

820 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:55:32
アニメ板でやれって
それか秋葉でオタク死ねって叫ぶとかしてろ

821 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 12:15:11
オタク死ねの一言でここまで釣られるとは・・・・
文学板といっても所詮2ちゃんねるだな。

822 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 13:54:58
中原スレなんだからオタク死ねくらい言わせてやれよw

823 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 16:39:52
確かにヲタク主流の時代だよな、ホント嫌な時代だ
俺もヲタクだけど
でも中原がヲタクを否定するのは至極真っ当だと思うしどんどんやってほしい
で、ヲタクどもをイライラさせて知性とは教養とは何かを考えさせてやってほしいね
俺も刺激受けてる

824 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 17:00:59
中原も映画オタ

825 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 17:06:01
え?阿部和重?オタク?

826 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 17:08:54
それじゃあヲタの定義が緩すぎるんだよ

芸術的なものから文化的な消費物に至るまで
その鑑賞や摂取に拘泥する者たち全般を「ヲタク」として定義しちゃあな
その中に峻別すべき決定的かつ曖昧な差異があるとしなくちゃ

827 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 21:33:34
当たり前のことだけど、
あることに造詣が深くきちんとした見識を持った人間と、オタクとは、違う。

828 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 23:14:27
中原の言ってることややってる事って中原オタじゃないと
凄く分かりにくいから、一見するとオタクに見られちゃうんだよな。
だからあえてオタクを徹底的に否定してるってところはあると思う。

この人実際の行動はむちゃくちゃに見えるが、意外に根本的なところでは
確固とした思想を持った上で行動してるように思えるんだが気のせいかなw

とりあえずドゥルーズ、フーコーあたりはなんとなく理解してるっぽいが。

829 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 23:34:00
でも万引きして?『差異と反復』持ってるけど理解できずほとんど読んでない
みたいなこと言ってたぞ確かw

830 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 23:39:35
中原と、秋葉原歩いている人たちと、
なにが違うんですか?

831 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 00:12:16
って言うことによって何をいいたいの?


832 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 00:12:29
ルックス以外全部

833 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 00:53:15
アキバ系は『差異と反復』なんて万引きしないだろw

あとは蔓延る多文化主義の本流に屈せず、あえて保障なきリスクを冒し
倫理的な地平において、自らの行為に対し責任を負っているところが違うんじゃないかな。

834 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 00:58:32
多文化主義ってつまり文化における相対主義ってこと?

835 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 01:12:05
仮想敵にできるんだから結局は同じじゃねーか。
趣味が良いとか思ってる分だけ質が悪い。

棲み分けてるだけで作り手としては押井みたいなのと言ってることも
大して違わないだろ。

あるのはプロ意識だけ・・・。

836 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 01:12:23
まあそういうことかな。

837 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 01:13:37
↑は834に対して。

838 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 09:42:54
とりあえず、本気のアニメヲタの実態を知ってるなら、
中原のことヲタなんて呼べないだろう。

839 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 09:52:01
でもほんと中原って「テレビ的」だよな。格好、しぐさ、しゃべり方、とかすべて
テレビ的。しかもそれが一昔、二昔まえのそれだから、余計にイモくさいんだよ。
石橋貴明とかに本気で切れてるとかして、はっきり言ってあんた誰?って思うな。
ま、子供のころからの趣味で映画は見てるけどじっさいそんなに面白いと思って
ないみたいだし、年譜には詳しいだけで言ってることは知性の欠片もないようなこと
ばかり。ヲタの面白さすらないよ。

840 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 10:13:47
これはひどい

841 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 11:21:52

くだらん

サブカル大学生の自意識再処理工場だね。

30過ぎて興味持ってるやつは本気でやばいよ!

842 ::2006/09/05(火) 15:13:37
的確な自己分析だw



843 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 16:13:00

こりゃ一本とられたな!
ガハハ

844 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 22:24:42
今週のエーガ界は真面目に清を絶賛してたね。
「LOFT」早く観たい。

そういえば中原と清の対談て今まであった?

845 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 22:37:35
何、清って。
キモ。
おかしな2ちゃんローカルひろめんな、池沼。

846 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 23:20:25



そういえば清志郎の手術はうまくいったのかなあ…。

847 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 02:29:13
>>844
『回路』の劇場用パンフレット、数ヶ月前の朝日新聞の夕刊。

848 :847:2006/09/06(水) 02:48:51
>>844
「映画はおそろしい」DVDシリーズの
発売記念イベントでのトークショー@紀伊國屋書店もあった。

849 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 08:53:24
お前らは黒沢清の映画すきなの?

850 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 09:08:05
神田川淫乱戦争と回路と大いなる幻影が好き

「ガンダムオタクはオタクじゃない!」とか「オタクとマニアの違いわかってない奴だなヤレヤレ」
と主張するオタクを見たことある。
↑のカキコはそれと一緒だ、中原もオタクだよ。
アニメオタクがよりキモイとかそういう差異はあるけどね

昔はあんま好きじゃなかったけど、モブ・ノリオとか見ると中原は誠実なのかなーと思う。
モブはやたらサブカル固有名詞を出しまくって自分をサブカルヒーローにしたがってる感じがするし
なってないけど…いろんなジャンルの固有名をごちゃごちゃ出すことに意義を感じてるような

851 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 09:51:45
中原のことを誠実って言う奴がたまにいるが、
そんな奴にとってはかつてのミラーマンでさえ誠実なのだろうか。
まあ、あれも誠実なのかもな

852 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 10:24:14
手鏡を「隠して」見てるわけだから
不誠実なのでは?

853 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 10:40:36
>>847,848
レスサンクス。
回路のパンフ探してこようかな。

854 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 10:50:20
黒澤清のインタビューは今週の週間読書人で読めるよ。
中原昌也の演技をぼろくそに言ってたね。

855 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 11:01:22
なんか面白そう。立ち読みしてこ。

856 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 11:11:34
青山の映画なんかどうでもいいけど
いくらなんでもあんな演技じゃ映画台無しやん。
自分をだしたけりゃ映画なんかでなきゃいいのに。
ほんとアフォだ。

857 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 11:16:33
しかも浅野忠信に「監督がやめろというまでずっと笑ってろ」
って演技指導してたらしいからね。
なに主導権握ろうとしてんだって話だよね。
ほんとアフォ。


858 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 12:22:18
なんか粘着アンチが涌いてるな。
まあどうでも部分で釣られてるから
ある意味中原の術中にハマってるわけだが。

859 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 13:08:55




清はどうでもいいからさ、
清志郎はどうなった?




860 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 16:50:00
>>854
違う!
音が病気を殺すんじゃない!
音が病気のエサなんだ!
死ね!

861 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 17:03:41
>>860
マジワロタwwww

862 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 17:27:19
中原さんの演技らしい演技ってそこだけですからね。
直後に首吊って死んじゃうし
エリエリのDVDがあれば一生中原さんをいじれます。

863 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 17:30:06
週間読書人て本屋いってもないよな?

864 :847:2006/09/06(水) 17:33:25
>>854
二行目はウソだっつーの。

865 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 17:40:14
台詞の少ない映画だから中原の激昂シーンは印象に残るよ。
あれだけは覚えてるもん、他はどんな映画だったかさっぱり思い出せないのに。

866 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 18:00:53
いくらなんでも、それはない。

867 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 21:46:42
ブランコの詩の人だよね
ゆわーんわおーん
とか言う。
中学校の教科書にでてたな。
あれ?この人ってまだ生きてたっけ?
確か自殺したんじゃなかったっけかな。
教えてエロい人!

868 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 23:51:53
>>865
たしかに、あの映画で覚えているのは「氏ね!」だけだ・・・

869 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 09:30:11
>>867

よくわかんないけど、それはたぶん中原中也
ここは中原「昌」也スレ
板違い乙

870 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 10:57:11
>>869

中原昌也と中原中也ってどっちがすごいのかな。
今から本屋に行って買おうと思ってるんだが、
予算が500円しかなくて、一冊しか買えん・・・orz

どっちがおすすめか教えてエロい人!


871 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 11:10:11
Fuck off!

872 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 11:11:19
中原中也をかったほうがいいよ。

中原昌也の小説読むなら2chの書き込み読んだほうがいいし。
何も得るものがないからね。バラエティに富んでるわけもないし。

>>870が健全な意思の持ち主で読書する楽しみを味わいたいと思ってる
ならぜったい中也だね。昌也なんか、立ち読みでおk

873 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 11:18:03
平野っていいよなぁ

874 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 11:48:34

今本屋で、中原中也の
「マリーとフェイヒーの虐殺ソング」
っていうのを買ってきた!

作者名をよく見たら中原「昌」也だった・・・orz
返品したほうがいいかな?
教えてエロい人!




875 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 11:58:33
「文學界」に新作が・・・。

876 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 12:03:41
>>874

まじで買ったのかよwwwwwwwwwwwww
てか中也買えっつったのに昌也買うなよw名前似てるのわかってんだから
買うときは注意しろよww
でも本当に買いにいく素直におまいに惚れた。
ただちょっとあせり過ぎw
返品すれば?でもただで返品すんのも癪だから
一応全部目を通したほうがいいかと思うぞ。破り捨てたくなっても
我慢しろよ?あ、買ったレシートも持ってるよな?捨てんなよ?


877 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 13:03:31
とりあえず読んでみる。
つーか、作者の顔やばすぎ。
お笑いのやつっぽいけど、
本当の作家だよね?

878 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 13:25:56
ネタじゃないのか
どっちにしろつまらんから消えろ

879 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 14:00:23
江頭2:50に似ているなあ、この人。
小説のほうは2本くらい読んだけど、
意味わからなす…orz
夏休みの読書感想文どうしよう…。

880 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 16:22:29
江頭2:50w

芸風も似てるw

881 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 16:28:02
どっちもキレ芸で食ってるもんな

882 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 17:21:20
ハァ?
平野は本物の天才だよ。

883 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 17:31:22
>>882
(゚д゚)…

884 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 20:57:57
つまらんネタ厨キモいな。
理解できないなら無理して口出すんじゃねーよ!
って蓮實重彦に怒られるぜ。

ところでSTUDIO VOICEの新連載は
企画自体はイマイチ面白味ないが
中原節炸裂しまくりでまあまあ面白かった。

885 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 21:14:53
某誌で青山真治×島田雅彦の対談を発見。

886 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 21:43:21
>>885
新潮ね。
別にいいじゃないか、対談くらいしたって。

887 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 22:47:03

福田和也ってどうなの?
なんかヤじゃない?
言ってること薄いしさー。
くだらなくね?


888 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 22:53:15
あべかずしげのつまらない作品と比較されてもねえ、、

889 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 00:27:53
>>888
どこで誰に何と?

890 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 01:18:02
お前ら、誰が見ても人でなし
ブン殴って犯すぞ!

891 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 09:43:45
島田「中原君に関しては軽いジョークというか、フランクな愛情表現を示したつもりだったんだけど
僕の勇み足だったと反省してますよ。」
青山「まあ、僕自身も彼とは仕事の付き合いがほとんどだけど、一緒にいても突き放されてるような気がずっと
していて一向に両者の関係が定まらないような不安感を常に抱えてますね。
この前の映画でも台本を読んでこないから現場で口頭で台詞を伝えるわけですよ。
そうすると「覚えた」っていって機械のように台詞を暗誦するんです。意思の疎通って
いうのを最初から拒んでいる。

892 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 09:49:11
>>891
それマジ?
おもしろそうだから読んでくるわ

893 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 10:09:14
日和った島田にグチるブルマンw
中原も罪な奴よ。



894 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 13:41:20
日記でダニエル・シュミットと北村昌士を追悼
北村の孤独死について「他人事じゃない」と記述w

895 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 14:01:07
日記て何?

北村昌士って死んでたんだ。びっくり。
童貞を捧げた女が浮気してた相手だけに
複雑な気分だ・・・・・

896 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 14:09:52
誰だよおまえw

897 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 14:25:45
うけるw


898 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 14:32:16
>>895
EYESCREAM

899 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 14:43:46
さんくす
兄貴追悼の意味でも立ち読みしてきますw

900 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 15:18:44
おまえJOJO広重だろ?

901 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 15:51:26
ヤ○ジですが何か?



ってつまらないネタやってると年ばれるな。

902 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 19:25:42
ヤマジ

903 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 21:43:23
シネマヴェーラでのトークショー。
「『怪談せむし男』をやるときはせむし割引で」と中原。
けっこうウケていた。

904 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 21:55:19
つまらない

905 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 22:09:26
おまえがな

906 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 22:59:38
おいおい、新作やばいぞ。
しかも文學界だから1月には・・・。

907 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 23:08:51
新作ってブン殴って犯すぞ?

908 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 23:12:25
>>906
何がヤバイの?

909 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 23:17:34
新作立ち読みしたが。。。うーん。致命的かな。

910 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 23:45:05
中原の場合、その致命的が致命的じゃない場合が多々だからなぁ

911 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 23:57:10
衝動的なようで実は戦略的だからな。

912 :906:2006/09/08(金) 23:58:22
正直今までで一番だと思ってしまったよおれは。

913 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 00:03:00
良いのか悪いのか自分で嫁ってことだな
来週あたり図書館で読んで来るか

914 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 00:13:31
過剰に褒める信者ついてるからな、ここ

915 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 00:13:50
>致命的が致命的じゃない
微妙だな。。。得がたい存在ではある。

916 :テンプレ用意……:2006/09/09(土) 00:21:01
Part 1「中原昌也の純情な愛情。」
http://book.2ch.net/book/kako/986/986203567.html
Part 2「中原昌也の裏腹な衝動。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1061181540/
Part 3「中原昌也の哀切な煩悩。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1094987657/
Part 4「中原昌也のエレガントな憂鬱。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1117974981/
Part 5「中原昌也の獰猛な絶望。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1135806350/
Part 6「中原昌也の三島賞を見しまshow。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1149729278/
Part 7「中原昌也のサクセスの秘密。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1152757210/

名もなき孤児たちの墓「点滅……」収録
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4104472026/

917 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 00:35:12
昌也的ハイセンスなスレタイ考えろ!

918 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 01:01:27
「中原昌也の衝動的な騒動。」


919 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 01:22:48
「中原昌也の倫理的な軋轢。」

920 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 01:23:55
「中原昌也のみな殺しの霊歌」

921 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 01:28:23
「中原昌也の過激な激写撮影会。」

922 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 01:44:35
「中原昌也の栄光と挫折。」

923 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 01:50:33
「中原昌也8」

924 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 01:53:58
「中原昌也の彼女を募集中。」

925 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:03:06
「中原昌也は代々木忠ファン。」

926 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:05:13
「中原昌也の待望の芥川賞は忘却の彼方に。」

927 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:08:39
今のとこ、>>924が有力候補だな
>>926も悪くないがやや引っ張りすぎかと

928 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:23:59
↑何評論してんの、この人

929 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:27:39
評論とかwまともな言葉遣い覚えろよ

930 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:48:44
「中原昌也の音が病気のエサなんだ!氏ね!」


931 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 02:55:09
中原昌也の感度良好茶番演じる泥役者

932 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 03:04:54
こうして見ると中原ってタイトルセンスだけは
ガチで天才的だな。

933 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 05:34:16
「中原昌也の天性の才能。」

934 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 05:39:45
「中原昌也の都庁に襲撃。」

935 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 05:40:41
「中原昌也の1ヶ月1万円生活。」

936 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 05:44:47
「中原昌也の石原&詠美を虐殺ソングブック。」

937 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 07:38:57
「中原昌也の空爆アモーレ」

938 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 07:40:31
「中原昌也のNJV(New Japaese Violence)繁盛記」

939 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 07:43:21
「中原昌也のエレガント、そしてスポーティー」

940 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 07:54:06
「中原昌也の穴。」


941 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 08:09:15
>>936
これいい!w

語呂よく

「中原昌也の石原&詠美虐殺ソングブック。」にしようぜ

942 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 08:52:31
やめようよ、そういうの・・・。

943 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 08:59:58
【野文士】中原昌也part8【斬れまくり】

944 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 09:42:22
>>942
殺伐としながらギャグが入ってて
中原らしくていいじゃないか

945 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 10:19:35
言えてる

946 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 10:28:59
好きにしな

947 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 11:00:15
あらゆる場所に中原が・・・。

948 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 11:54:13
それだけは勘弁してくれ

949 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 15:59:48
「中原昌也の群像で妄想。」

950 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:00:54
「中原昌也の文学界を絨毯爆撃。」

951 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:03:59
「中原昌也の排他的文壇水域。」

952 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:05:15
「中原昌也の文学的実況見分。」

953 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:06:02
「中原昌也の言語人意見陳述。」

954 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:26:01
「中原昌也の危険な関係。」

955 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:48:35
「中原昌也の文学的罪状認否。」

956 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:53:35
「中原昌也の重要参考人招致。」

957 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:54:48
「中原昌也の文学的起訴文朗読。」

958 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:55:51
「中原昌也の判決言い渡し。」

959 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:57:41
「中原昌也の勝訴旗揚げ。」

960 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 16:59:30
ここまで出てきたのだと、
「中原昌也の文学的実況見分。」
「中原昌也の危険な関係。」
あたりがいいかな。

でも、もうちょっと、しょうもなさがあるといいな

961 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:00:19
「中原昌也にズバリ訊く。」
ってのはどう?

962 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:01:55
「中原昌也のレッツゴーヒバリーヒルズ白書。」

963 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:06:43
「中原昌也の文学白書in'06」

964 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:08:00
「中原昌也のセンチメンタルドリームon池沼。」

965 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:10:20
「中原昌也の蹂躙 殺戮 ディストラクション&コンストラクション」

966 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:14:56
「中原昌也の子作りを応援。」

967 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:15:08
「中原昌也の芥川賞っていいよなあ。」

968 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:17:14
「中原昌也の必殺アッパーカット。」

969 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:18:56
「中原昌也の都会な掻痒。」

970 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 17:20:43
「中原昌也の新嬉楽直撃リポート。」

971 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 18:13:41
中原文章下手すぎ。

972 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 18:34:03
昌也は、昔。

973 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 18:34:51
中原昌也、立ちずさんで。

974 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 18:49:17
「中原昌也の悲しき停滞」

975 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:30:15
文學界の新作結構強烈だな。
あれはあれで日本文学の極北なんじゃないだろうか。

北村氏の追悼文は不覚にも泣けた・・・・
中原やっぱ悪い奴じゃねーよ。

976 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:39:20
時期ネタはスレの速度から考えて止めた方が無難だと思うからな

977 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:44:46
>>973 おもしろい。これでもイイゾ!

978 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:47:10
「中原昌也の醜悪な胴欲」

979 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 22:51:46
「昌也の前立腺」

980 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 00:34:05
「中原昌也のイケメンの性(さが)」

981 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 00:41:09
もう
「中原昌也のブン殴って犯すぞ!」
でいいよ。

982 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 00:57:27
「中原昌也のペットサウンズ」

983 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 02:40:45
『中原昌也の小悪党伝説』

984 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 05:36:20
「中原昌也のビューティフル・ライフ」

985 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 05:42:09
「中原昌也のセブンドリームドットコム。」

986 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 05:43:06
「中原昌也の抱きしめて離さない。」

987 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 05:45:11
「中原昌也の一緒にいるとなんだか安らぐ。」

988 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 05:46:54
「中原昌也の今夜は帰さない。」

989 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 05:49:15
ごめん。立っちゃった……
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1157834859/

990 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 07:42:27
「中原昌也の生理かと思ったら痔だった。」

991 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 07:43:36
「中原昌也のゾシマ長老に会いに行く。」

992 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 08:45:47
「中原昌也の石田衣良への報復。」

993 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 08:46:41
「中原昌也の小説は金のため、映画は自分のため。」

994 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 08:47:23
「中原昌也の北へ亡命。」

995 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 18:09:39
「中原昌也の良好なフルクサス。」

996 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 18:11:20
「中原昌也はなればなれに。」

997 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 18:12:57
「中原昌也の急激な出来。」

998 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 18:13:41
うめ

999 :924:2006/09/10(日) 18:15:39
>>989
なぜ謝る。
謝るな。
謝れ。

1000 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 18:22:28
>>924
おまえはセンスないが1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

188 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)