5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西尾幹二のインターネット日録 6

1 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:07:40

http://nishiokanji.com/blog/

西尾幹二先生のblog「西尾幹二のインターネット日録」 について
勉強するスレです。

前スレ:西尾幹二のインターネット日録 4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1144855486/l50

過去ログ
西尾幹二のインターネット日録
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1062357656/l50
西尾幹二のインターネット日録 2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1094354877/l50
西尾幹二のインターネット日録 3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1124600163/l50


関連サイト
http://tadasukai.blog58.fc2.com/
藤岡信勝ネット発信局
http://blog.so-net.ne.jp/fujioka-nobukatsu




2 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:16:39
過去ログ
西尾幹二のインターネット日録 5

http://tmp6.2ch.net/sisou/#3

3 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:18:38
なぜ文学板に?
小説家になれなかった人だから?

4 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:20:30
西尾幹ニ
昭和10年東京生まれ。
東京大学文学部独文学科卒業同大学院文学修士。
文学博士。
電気通信大学名誉教授、評論家。
ニーチェ、ショーペンハウアーの研究を専門とする。
その主著の翻訳者でもあるが、
早くから西欧との比較に基づく文化論を展開し、
文芸、教育、政治、国際問題をめぐる評論家としても活躍している。




5 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:22:00
西尾幹二って言ったら、やっぱ文学板でしょう。

6 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:23:43

知性も教養もない、
八木・新田一派の工作員によるアラシは、
みっともないですから、
ご遠慮ください。(笑)





7 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:26:36
>>1
板違い。
本人の話題全般ではなく、
ネットでの話題に限定するのであれば、
こちらでどうぞ。

ネットウォッチ板
http://ex9.2ch.net/net/

8 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:28:13
>>1=上野祐二さん(33歳、無職)乙

9 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:29:46
【産経は】西尾幹二を応援しよう!!【経営危機?】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1153629584/

「新しい歴史教科書をつくる会」運動で、偉大な功績を残し、
現在、産経新聞=小泉・安倍一派と対決している
西尾幹二先生の業績を評価しつつ、
真面目に今後の西尾幹二を応援していこう。
そして、前代未聞の謀略スキャンダル……、
産経新聞記者・渡辺浩や八木一・新田一派の
「怪文書」攻撃を告発し続けていこう。







10 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:48:02
>>7
勘違いしているのはお前だろう。
西尾幹二は本質的に文学の人だよ。


           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < 「或る阿呆」とは君の事だな(w
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |



11 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:48:34
西尾と産経は氏ねばいいのに

12 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:50:24
ttp://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50270998.html
大月隆寛

13 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 13:56:27
>>10
スレタイ嫁

14 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 14:00:55
>>1
分かったから政治思想板に戻れ。

西尾幹二のインターネット日録 5
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1151447229/















板違いにつき
終了

15 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 14:37:25
>10
まったくだな。西尾幹二は生粋の小説家だよ。だから西尾の作品は
全てフィクションであり、現実の人物・事件とは全く関係ない捏造品である。


16 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 15:24:05
>>14

アラシは、やめろ!!!!って、言っているだろうが。八木・新田一派のボケどもが。
おまいらに文学がわかるのか。(笑)おまいらは、いつまでも怪文書と盗聴と恐喝、
という謀略と陰謀の政治でもやってろよ。
さっさとこの文学板から消えろ、よ。




           ,-― ゝ ̄ ̄ `―-、
           ミ   ヾヽ    :::;;;;;;;ヽ
          彡   r ─、    ::::::;;;;;;)
        彡   /     ̄ ̄ヽ::::::;;;;;i
         ヽ   |         :::::::;;;;}
         ヾ,,`イ           :::;;;;;;)
          〈   ´`‐-、,,  , -‐´`:;;;;;/
          `_   ,tェ- 、  ,tェ - :::::::;;;}
           ヽ ヽ         / /
           ヽ ヽ   |〉    / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ヽ ヽ       / /  < 「或る阿呆」とは君等の事だな(w
             ヽ ヽ ー--  / /    \_________
             __\_   ̄/^`‐-'、
            ゝ /   ̄|γ/ ,  ヽ
            ̄ \     ``ゝ' ゝ ヘ  ̄ `'-、
              \     ^ ヽ  |
                    / |





17 :みなさん、こんにちは。(笑):2006/08/01(火) 15:28:27
アホマラ宗太郎。ミットモナイ蘭。北の豚。ミスキャスト。知不足。


18 :↑↑↑:2006/08/01(火) 15:31:29

知性も教養もない、
八木・新田一派の工作員によるアラシは、
みっともないですから、
ご遠慮ください。(笑)





19 :こんな弁護士、見たことない。:2006/08/01(火) 15:35:33
「西尾幹二のインターネット日録」より


=========================================
内田智氏からの要求に対して
 「つくる会」の元理事の弁護士内田智氏が、去る7月10日付配達証明で、私のSAPIO記事(6月14日号)が職業上の不利益をもたらしたとして500万円を3週以内にみずほ銀行の自分の口座に振込むようにと、口座番号を私に伝えて来た。
=========================================

20 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 15:52:49
文学の虚構の世界限定なら読者を騙し続けられた。しかし、政治という現実でも、自分の妄想が通じると勘違いしてしまった時、悲劇が・・・。

21 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 15:56:53
>>20

底の浅い見方ですね。
西尾さんはつくる会などという政治運動から離脱して、
書くもので勝負すれば「文壇」(「論壇」ではありません)から干されるなんてことはありません。
昨年暮れ以来のトチ狂った挙動に関する反省は必要ですが。
教科書改善運動にしか自己表現の場がない藤岡さんは、正念場ですね。
岡崎さんの匙加減でコントロールできるほど論壇は甘いところではありません。
甘いところでないという点では、書くものが平板な(作文はできても文章が書けない)八木さんも、
そろそろ論壇では生存が難しいかも。
だから、躍起になって胡散臭い団体をつくったんでしょう。
この人、永田町に巣くう思想ブローカーに転身するんじゃないの?

22 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 16:05:55



岡崎久彦は以前から八木のことは嫌ってた。
こないだ山羊パーティに行ったのは、
山羊以上に西尾が嫌いだったから。
それだけのこと。
桜井よし子も同じ。いったん挨拶するのを応諾したけど、
だんだん山羊のお粗末さが分かってきて、
見限るのは時間の問題でしょう。






23 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 18:33:30
>>1
いいスレ、ありがとう。
西尾幹二は何はともあれ、文学者であります。
そこんとこ、お忘れなく。

24 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 19:09:25
どう考えても西尾幹二全集なんて出ないだろ
つーか代表作ないじゃん

25 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:26:36
☆産経記者・渡辺浩の犯罪白書?


★「つくる会」内紛をいち早く新聞報道したのは産経新聞だけでしたが、その記事内容は、最初から意味不明の部分が少なくなかった、
ということは、あたしのような門外漢のシロートにもはっきりわかりました。たとえば、八木会長更迭のニュースに、「西尾幹二院政」
の可能性というような、「八木会長更迭」を喜ばないかのような、かなり党派的な内容など。
それ以後も、後にガセネタ【誤報】とわかる(中略)
これらはすべてガセネタ、要するに捏造記事だったようですが、この一連の記事を書いた産経新聞記者が渡辺浩という記者らしいですね。
では、なぜ、産経新聞記者・渡辺浩は、そういう危険な悪事に手を染めたのでしょうか。どうも、産経新聞記者・渡辺浩自身が、「つくる会」
から、西尾幹二や藤岡信勝らを追い出し、会の実権を握ろうと画策していた八木・新田一派の謀略仲間だったようなのです。
というのも、実は、産経新聞記者・渡辺浩自身がそれを全面的に白状し、関係者に謝罪したらしいのです。したがって、今頃になって、
新田均や八木秀次が、いくら弁明し抗弁しても、真相は覆らないでしょう。以下は、藤岡ブログからの引用です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同日夜、帰宅したところ、次のような渡辺氏のメールが届いていた。(中略) 以下、全文である。
《藤岡先生  本日はお忙しい中、お時間を割いていただきありがとうございます。
 デマに引っ掛かり、教科書改善に心血を注いでおられる藤岡先生にあらぬ疑念を抱いてしまったことは何度お詫びしても
お詫びしきれません。本当に申し訳ございませんでした。きょうからは正しい情報に基づいて、良心に恥じない行動を致します。
 二度と不確かな情報が流れないように各方面に強く呼びかけます。 正しい社内世論作りにも全力を注ぎます。
 私の人生の第一の目標は教科書の正常化です。出世や金銭を得たいという私心はありません。
 私は産経新聞を辞めたら生きている意味がありません。産経を去るときはこの世を去るときです。文字通り命懸けで取り組みます。
渡辺浩
 追伸 「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の総会が今週あると聞きました。》




26 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 21:35:14
なんだ、ここにも西尾スレできてたのか
本スレは例のショバでsage進行で宜しく

27 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:39:48
>>26
アラシはご遠慮ください。
真面目に、西尾幹二先生の文学についてかたりましょう。


28 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:41:28
>>24

あなた、文学音痴の馬鹿ですか。(笑)

29 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 21:42:04

西尾の『世界』執筆はまだですか?

30 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:42:48
西尾幹二せんせいの『国民の歴史』も、にーちぇの翻訳や伝記も立派な文学作品ですよ。

31 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 21:45:26
>>29

切羽つまって小林よしのりとヨリもどしてるぐらいだし
すぐだろう

なんだかんだ言っても、本が売れなきゃハナシにならん
左翼の皆さん、西尾はそっちに引渡しましたんで、
今後は小林ともども宜しく面倒みてやってね

32 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:46:17
佐藤優や亀井静香も「世界」に書いているから、
これからは「世界」が注目されますね。(笑)
八木・新田一派の怪文書派は、
「諸君」か「正論」で、
頑張れ。

33 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:48:04
「諸君」か「正論」は馬鹿バッカだよね。執筆者と読者の偏差値が低すぎ。

34 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 21:48:39
>佐藤優や亀井静香も「世界」に書いているから、

どうりでwara
「世界」はザイニチ・アサヒの機関誌
西尾センセにお似合いざます

35 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 21:50:41
>「諸君」か「正論」は馬鹿バッカだよね

その「諸君」「正論」で飯くってきた西尾ですが
飯のためなら「世界」に魂売るのも時間の問題WW

36 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 21:51:32

西尾はもともと左翼だよ
何を今さら

37 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:52:32



>>34
おまえ、中卒の集団就職組だろう(笑)。


「諸君」と「正論」
なんか、田舎の青年団向けの雑誌って感じですね。
気の毒だけど。
ネット・ウヨって、それもわからずに。
ははははははははははははははははははは。



38 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:53:58
西尾幹二には右翼も左翼もないよ。あるのは真実の探求・・・。







39 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 21:54:55
>>おまえ、中卒の集団就職組だろう(笑)。

何すか? これ

40 :重複・板違い:2006/08/01(火) 21:55:14

【妄想】 西尾幹二のインターネット日録 6

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1154423403/l50




*****************誘導終了*****************



41 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:55:30
「正論」と「諸君」で飯食ってきたなんてことないよ。
西尾幹二が食わせてきたのさ。





42 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:55:47
フィクション作家に「真実の探求」とは、それは貶しになるぜ。

43 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 21:56:05
>>39

バカの戯言だ
いちいち相手にすんな

44 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 21:58:05
>>40
アラシはやめれよ。
八木・新田一派は怪文書でもつくっていれよ。
怪文書に盗聴ごっこ。
そして最後に500万円の振込め詐欺。








45 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:00:17
>>44

アラシはやめれよ。
西尾一派は妄想でもこいていれよ。
捏造にデマごっこ。
そして最後に自爆してはみ出しWW。

46 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:00:42


八木秀次と新田菌一派の工作員が、湧いて来たね。頑張れよ。




47 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:01:59

西尾幹二信者、必死だな。頑張れよ、ハゲW。

48 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:02:33

西尾は負け犬!

49 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:03:16


八木秀次は、怪文書を作ったり、
公安情報をばら撒いたりして、
「つくる会」乗っ取り工作に
手を貸さなかったよね。(笑)





50 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:03:52
ああそうか
IDで自作自演がバレたからID出ない板に逃げたんだ
右翼団体とつるんでいる割にはヘタレているな


51 :↓こちらが本家:2006/08/01(火) 22:04:26
【妄想】 西尾幹二のインターネット日録 6

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1154423403/l50




*****************誘導終了*****************

52 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:04:47


八木秀次と新田均は「勝ち馬」だよね。バックには安倍と公安と●●団がいるもんね。(笑)






53 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:05:00

西尾が単行本出しても、もう千冊も売れないそうだ。
本出すためには岩波あたりに媚び売るしかないんじゃね〜のか?

54 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:06:04


西尾幹二には文学がよく似合う門ね。






55 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:06:11

バカ=西尾信者を釣るのは面白い
イレグイだなWWWWWW

56 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:06:16
削除依頼を出してきました。以降の書き込みはおやめ下さい。

57 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:07:02
>>53

幼稚園から出直しなさい。





58 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:07:19
本を売るためにまず媚びを売るとφ(..)メモメモ

59 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:08:47
>>56

このスレは、西尾幹二の文学を語るスレだよ。
何か勘違いしていない・・・?





60 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:08:50
>>57

子供はさっさと寝た、寝た

61 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:09:47
>>59

西尾が文学って。。。マジ、釣り??

62 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:09:57
八木秀次と新田均、
アラシはやめてください。

63 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:12:39

西尾幹二、遠藤浩一、福地惇 様
お気持ちは分りますが、アラシはおやめください
ここは文学イタです、貴方がた(バカ右翼)とは何の関係もありません

64 :産経・渡部浩記者の犯罪?:2006/08/01(火) 22:13:09
藤岡ブログから。
>>
同日夜、帰宅したところ、次のような渡辺氏のメールが届いていた。見出しに当たる「件名」は「本日はありがとうございました」となっており、発信は4月3日21時34分だった。以下、全文である。

《藤岡先生
 本日はお忙しい中、お時間を割いていただきありがとうございます。
 デマに引っ掛かり、教科書改善に心血を注いでおられる藤岡先生にあらぬ疑念を抱いてしまったことは何度お詫びしてもお詫びしきれません。本当に申し訳ございませんでした。
 きょうからは正しい情報に基づいて、良心に恥じない行動を致します。
 二度と不確かな情報が流れないように各方面に強く呼びかけます。
 正しい社内世論作りにも全力を注ぎます。
 私の人生の第一の目標は教科書の正常化です。出世や金銭を得たいという私心はありません。
 私は産経新聞を辞めたら生きている意味がありません。産経を去るときはこの世を去るときです。
 文字通り命懸けで取り組みます。
渡辺浩
 追伸 「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の総会が今週あると聞きました。》

 この文面を読んで、渡辺記者は本当に回心したのだと私は信じてしまった。

>>




65 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:14:23

藤岡って誰ですか???

66 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:15:32
初代の仮面ライダーです>藤岡

67 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:15:34
渡部昇一と八木秀次の記念碑的な対談(爆笑)


――運動会で男女一緒に徒競走をやっている学校もあるが。
 
渡部 
あれは絶対によくない。生物学的な原則を無視しています。
大体、十四、五歳までは、知能も体も女の子の方が成長が早く、その後は男の子がガーッと伸びるんです。
そのことを視野に入れないでそんなことをさせると、男の子の方に刷り込みができてしまいます。
女は強いとか、頭がいいとかいう刷り込みです。これが怖い。

八木 
今の若い人たちのセックスレスもそれと関係がありますか。

渡部 
大いにあります。

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/795.htm




68 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:15:40
>>65

気にするな
西尾同様、もう終わった人間だ

69 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:18:53
このスレが板違いだと思う人へ。


先に立っていますし、スレが伸びるとこちらが本スレ認定されかねません。
ですから、書き込みを遠慮して頂きたいのですが。

70 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:19:17

八木秀次って、西尾幹二と一緒に
ジェンフリ批判してた人?

71 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:22:46
西尾ブログによれば、

 《昨4月2日夜、産経の渡辺記者から直接電話があった。
昔から友好関係を結んで来た方だけに静かな口調で話し合う
ことができた。ただ今回に限り一方に偏した報道内容には3
月1日付けの「院政」云々の憶測記事以来、北海道支部の誤
報抗議もあり、言わずもがなの田中上奏文解説もあり、最後
の私への名誉毀損をはらむ一行で、意図的な読者誘導は明ら
かだった。私も黙っているわけにはいかなくなった。
 渡辺氏を無用に苦しめるつもりはないが、私は前記(二)
に記述した通りで、考えを変えることはできない。この後は
「貴方とつくる会会長との話し合いになるだけである」と私
は答えた。そして、「理事会の確認と異なる誤情報を意図
に貴方に伝えた一人ないし複数の理事の名を貴方は結局は明
かさなければならないだろう。さもなければ貴方は自分の立
場を維持することができなくなるだろう」と申し上げた。
 渡辺氏は誤情報に対しては守秘義務がある、の一点張りだ
ったが、これはおかしい。守秘義務とは、身に身体上の危険
の及ぶ可能性のある人の秘密を守る、というのが本来の趣旨
で、今回のようなケースには当て嵌まらないと私は申し上げ
ておきたい。》(4月3日付け西尾ブログより引用)





72 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:26:02
八木・新田一派の工作員のみなさん、
遠慮せず、安心して囲みくださいね。
このスレこそが、
西尾幹二本スレです。





73 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:27:15
よく釣れるね
バカてっくWW

74 :吾輩は名無しである :2006/08/01(火) 22:33:57

勝ち組(八木、新田)は
負け犬ども(西尾、遠藤、福地)の迷走ぶりを眺めていればいいW

75 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:37:29
>>73

釣られているのはオマイなんだけど。(笑)





76 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:39:47
文学音痴の新田派工作員は、
書込みをご遠慮ください。
文学板ですので、他のスレに恥ずかしいわ。
知性と教養の欠如が、あまりにもヒドイので。(笑)






77 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:42:34


八木秀次と新田均の得意技と言えば?
もちろん、
怪文書と盗聴。
そして500万円恐喝振込み詐欺。

いやー、これには、負けました。




78 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:43:58
 餌をやらないでください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |     ハ_ハ  
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   ('(゚∀゚∩  
                        |    ヽ  〈 
                        |     ヽヽ_)  

79 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:51:40
削除依頼した人へ
3年ほど前に文学板を荒らした毒蛇が、
古巣に帰ってきました。

ここの書き込みはほとんどこの人の自作自演と思われます。
他の皆さんもぜひ放置を。
多分一人で書き続けます。

80 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 22:55:37
>>79
あなたも釣られているわね。たぶん。

81 :吾輩は名無しである:2006/08/01(火) 23:46:11
八木・新田派って馬鹿が多すぎ。一晩で、こんなに釣られてどーすんのよ。

82 :西尾幹二の本 1:2006/08/02(水) 07:47:39
1 新しい歴史教科書−市販本 西尾 幹二 扶桑社 2001.6
2 新しい歴史教科書「つくる会」の主張 西尾 幹二 徳間書店 2001.6
3 あなたも今日から日本人−『国民の歴史』をめぐって 西尾 幹二 致知出版社 2000.7
4 犯したアメリカ愛した日本−いまなお敗戦後遺症 三浦 朱門 ベストセラーズ 2002.9
5 懐疑の精神 西尾 幹二 中央公論社 1974
6 確信の喪失 西尾 幹二 学研 1993
7 教育と自由;中教審報告から大学改革へ 西尾 幹二 新潮社 1992
8 「狂気の首相」で日本は大丈夫か 西尾 幹二 PHPソフトウェア・グループ(〔東京〕) 2005.12
9 国を潰してなるものか−憲法・台湾・教科書問題 西尾 幹二 徳間書店 2001.1
10 国民の油断;歴史教科書が危ない! 西尾 幹二 PHP研究所 1996



83 :西尾幹二の本 2:2006/08/02(水) 07:48:52

11 国民の歴史 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス 1999.10
12 異なる悲劇日本とドイツ 西尾 幹二 文芸春秋 1994
13 新・国民の油断−「ジェンダーフリー」「過激な性教育」が日本を亡ぼす 西尾 幹二 PHP研究所 2005.1
14 新・地球日本史 1−明治中期から第二次大戦まで 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス(〔東京〕) 2005.2
15 新・地球日本史 2−明治中期から第二次大戦まで 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス(〔東京〕) 2005.6
16 自由の悲劇;未来に何があるか 西尾 幹二 講談社 1990
17 情熱を喪った光景 西尾 幹二 河出書房新社 1972
18 人生の価値について 西尾 幹二 新潮社 1996
19 人生の深淵について 西尾 幹二 洋泉社 2005.3
20 すべての18歳に「奉仕義務」を−「教育基本法見直し会議」緊急報告 西尾 幹二 小学館 2000.10



84 :西尾幹二の本 3:2006/08/02(水) 07:49:57

21 迫りくる「全体主義」の跫音(あしおと)−歴史教科書「12の新提案」 西尾 幹二 小学館 2001.12
22 戦略的「鎖国」論 西尾 幹二 講談社 1992
23 全体主義の呪い;東西ヨーロッパの最前線に見る 西尾 幹二 新潮社 1993
24 立ちすくむ日本 西尾 幹二 PHP研究所 1994
25 男子、一生の問題 西尾 幹二 三笠書房 2004.7
26 地球日本史 1;日本とヨーロッパの同時勃興 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス 2000.12
27 地球日本史 1;日本とヨーロッパの同時勃興 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス 1998
28 地球日本史 2;鎖国は本当にあったのか 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス 2001.2
29 地球日本史 2;鎖国は本当にあったのか 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス 1998
30 地球日本史 3;江戸時代が可能にした明治維新 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス 2001.4



85 :西尾幹二の本 4:2006/08/02(水) 07:51:22

31 地球日本史 3−江戸時代が可能にした明治維新 西尾 幹二 産経新聞ニュースサービス 1999
32 地図のない時代;反時流的考察 西尾 幹二 読売新聞社 1976
33 ニーチェとの対話;ツァラトゥストラ私評 西尾 幹二 講談社 1978
34 日韓大討論 金 完燮 扶桑社 2003.5
35 日本人は何に躓いていたのか−勝つ国家に変わる7つの提言 西尾 幹二 青春出版社 2004.11
36 日本の教育 智恵と矛盾 西尾 幹二 中央公論社 1985
37 日本の根本問題 西尾 幹二 新潮社 2003.3
38 日本の不安;世界史の転機に考えること 西尾 幹二 PHP研究所 1993
39 日本文明の主張−『国民の歴史』の衝撃 西尾 幹二 PHP研究所 2000.12
40 悲劇人の姿勢 西尾 幹二 新潮社 1971



86 :西尾幹二の本 5:2006/08/02(水) 07:52:37

41 民族への責任−皇室・領土・企業買収・歴史教科書 西尾 幹二 徳間書店 2005.5
42 ヨーロッパ像の転換 西尾 幹二 新潮社 1969
43 ヨーロッパの個人主義;人は自由という思想に耐えられるか 西尾 幹二 講談社 1969
44 歴史を裁く愚かさ−新しい歴史教科書のために 西尾 幹二 PHP研究所 2000.1
45 歴史を裁く愚かさ;新しい歴史教科書のために 西尾 幹二 PHP研究所 1997
46 歴史と科学−日本史を歩く 西尾 幹二 PHP研究所 2001.10
47 歴史と常識−ものの見方の一元化を排す 西尾 幹二 扶桑社 2002.5
48 私は毎日こんな事を考えている−西尾幹二の公開日誌 西尾 幹二 徳間書店 2003.7



87 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 08:16:03
>>82-86
どうみても政治思想板、もしくはせめて哲学板向きの著作ばかりだね。

88 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 08:23:38
>87
それらがみんな事実に基づくものならばね。
すべての著作は事実とは言えない創作だから小説でしかないんだ。
ま、文学の匂いがしないから、小説家としても失核なんだな

89 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 08:51:31

気にするな

西尾同様、もう終わってるスレだ

90 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 09:07:29
結局、エッセイストなんだよ、西尾幹二は。

91 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 09:21:32
西尾維新のデスノートノベライズ買いに行こうっと♪

92 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 10:14:14
むかし、勝田って大御所が、コケタ事件に似てるな
そうさななぁ、今から六年くらい昔の話だけどよ、そのころ「保守論壇の大御所」なんて言われて、威張りくさってた勝田ってジジイがいたらしいのよ。
えらそーに、ちょつと見は、奥の深けーこと言ってな、けっこう崇拝者もいたらしいぜ。
だがな、あるとき自分が学長してる大学の教授が、日教組だか、開放同盟だかに睨まれたとかで、ビビリまくってよ、あっさりその教授を首にしちまった、なんっていう事件があったのさ。
「たかが使用人の分際で」って、言ったかどうかは知らねえけどな。
要するに、ゴタク並べてるわりにゃー、保身のかたまり、みてーなヤツだった、ってことらしいな。
ところが、何しろ「保守論壇の大御所」だからよ、そんな悪行三昧やってたって、怖くてだーれも文句なんぞ言えやしねえ。
けどよ、そんとき勝田がやった不当解雇を、雑誌だとか本だと集会だかで、ガンガン攻めてた偉い御仁たちが、いたのよ。
誰だと思うね?
八木先生、新田先生、松浦先生たちさ。
そのあと、勝田は、『諸君!』に、反論書いてたけど、なさけねー文章だったってな。
そのあと、勝田はどうなったと思う?。
論壇から消えたのよ。今じゃ、だーれも相手にしちゃいねえ。なーにが「保守論壇の大御所」だってーの。あっけねーもんだぜ。

でな、今回も「不当解雇」で騒ぎがおこったのは一緒だろ。悪いことやった「保守論壇大御所」と八木先生たちの対立ってのも、一緒だろ。『諸君!』に「大御所」の反論が載るってところも一緒だろ。何から何までソックリじゃねーか。
てーことはだな、気の毒だが西尾とか藤岡とかいう連中は、勝田と同じ末路をたどるってことだな。まちげーねえな。
人間、どんだけ偉くなっても、悪いことやりまくってりゃー、あっというまに天罰が下るんだな。
おーコワ。クワバラ、クワバラだぜ。
2006/06/26(月) 14:09:24 | URL | 江戸っ子 #-[ 編集]


93 :このスレは終了します。以後はこちらへ:2006/08/02(水) 10:54:12
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

西尾幹二のインターネット日録 6

新スレはこちら。お間違いなく。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1154423403/l50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

94 :八木秀次よ、ネット妨害は止めろ。:2006/08/02(水) 13:29:15
>>93

八木秀次(高崎経済大学)、新田均(皇學館)という、怪文書と盗聴と、
500万円振り込み詐欺一派による妨害工作です。

上記のスレこそ、削除・廃止すべき「悪質な妨害スレ」です。

それに対して、このスレは、西尾幹二の文学や批評、翻訳などについて、
真面目に語る「文学スレ」です。
悪徳・非道な政治屋の妨害工作を跳ね除けて、粛々と書込みを続けましょう。む

95 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 13:35:23
>>92
皇學館だか、鈴鹿殺人女子大学だか知りませんが、
三重あたりの田舎大学の派閥抗争や乗っ取り工作など、
西尾幹二先生には何の関係もありませんので、
書込みはやめてくれませんか。

それにしても、八木・新田・松裏(皇學館)って連中は、
乗っ取りの謀略ばかり繰り返しているんですね。

「つくる会」乗っ取りは失敗して、そそくさと逃げ出したわけですが…。(笑)


96 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 13:37:38
勝田某と西尾幹二先生を対等に比較して論じるセンスが、
なんともはや。
頭が、逝ってますね。

97 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 13:42:41
西尾幹二のインターネット日録 5も
西尾幹二のインターネット日録 6も、

私が(>>1)建てました。このスレが本スレです。



98 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 14:35:47
ここが本スレだというので書きます

大家の 西 尾 幹 二 さんへ

いい加減に目を覚ましてください。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐に何で暴漢支持するのですか?
あなたは支持者たちに「もうお辞めなさい、自分はすでに世捨て人だと」語りかける義務がありますよ。

99 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 15:21:09
>>98

「わたしども」って誰のことかしら?
八木秀次?
新田均?
松浦?
内田?




100 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 15:23:46
>>98

西尾幹二バッシングを率先して行い、
さらに仲間を集め、煽動し、
西尾幹二つぷしのネット工作を仕掛けたのは、
貴方達でしょう。
しらばくれるのもいいかげんにしてよね。





101 :このスレは終了しまsitaす。以後はこちらへ:2006/08/02(水) 16:25:14
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

西尾幹二のインターネット日録 6

新スレはこちら。お間違いなく。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1154423403/l50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

102 :このスレは終了しました。以後はこちらへ:2006/08/02(水) 16:26:03
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

西尾幹二のインターネット日録 6

新スレはこちら。お間違いなく。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1154423403/l50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

103 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 17:08:30
八木一派はかなり追い詰められているんですね
顛末記がいまごろ知られるようになったんですかね

104 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 17:28:42
論壇の大家 西 尾 幹 二 さんへ

いい加減に目を覚ましてください。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐に何で傍観し支持するのですか?
あなたは支持者たちに「もうお辞めなさい、自分はすでに世捨て人だと」語りかける義務がありますよ。
あなたはあなた自身が巻き起こした争乱の終結に対して無責任にも逃亡しています。
あなたはあなたのこれまでのすべての業績をご自分でメチャクチャにしてしまったのですよ。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐を早急にやめるように取りよくしてください、これは指導警告です。

なぜ、こうまで幼稚園児を諭すように幹二さんに注意しなければならないのか?
西尾幹二さんがすべての争乱にただ一人関わってきたという事実をまず自覚して欲しいものだ

105 :山羊さんへ:2006/08/02(水) 17:41:00
論壇の小便小僧 八木秀次さんへ

いい加減に目を覚ましてください。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐に何で傍観し支持するのですか?
あなたは支持者たちに「もうお辞めなさい、自分はすでに世捨て人だと」語りかける義務がありますよ。
あなたはあなた自身が巻き起こした争乱の終結に対して無責任にも逃亡しています。
あなたはあなたのこれまでのすべての業績をご自分でメチャクチャにしてしまったのですよ。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐を早急にやめるように取りよくしてください、これは指導警告です。

なぜ、こうまで幼稚園児を諭すように山羊さんに注意しなければならないのか?
山羊さんがすべての争乱にただ一人関わってきたという事実をまず自覚して欲しいものだ




106 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 17:45:25
>>101-102

山羊秀次さん、
アラシはおやめください。
怪文書、電話盗聴、500万円振込み詐欺…。
今度はネット妨害工作ですか。
その力を学問や思想研究にお使いください。(笑)

107 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 17:51:01



岡崎久彦は以前から八木のことは嫌ってた。
こないだ山羊パーティに行ったのは、
山羊以上に西尾が嫌いだったから。
それだけのこと。
桜井よし子も同じ。いったん挨拶するのを応諾したけど、
だんだん山羊のお粗末さが分かってきて、
見限るのは時間の問題でしょう。







108 :西尾幹二ブログより:2006/08/02(水) 17:59:29

ハンス・ホルバインとわたしの四十年


 近代というものは、物を見つめる前に、物に関する観念を教えこ
まれる時代である。まず人間である前に、人間に関するさまざまな
解釈に取り巻かれる時代である。

 私は物が見える(傍点)ということに対して懐疑的にならざるに
はいられない。不安をごまかす観念のはびこる時代に物は見えない。
私はバーゼルで見た一枚のホルバインの強烈な印象が忘れられない。

 それは高さ30センチ、長さ2メートルの細長い棺のなかに、等身大
のキリストの屍体を長々と仰向けに横たえている横断図である。ほ
かにはなにもない。



109 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 18:00:34

 キリストを取り巻く群像もいなければ、十字架もない。だが、そ
のためもあろうか、私はこの絵の懸けてある部屋に入ったときに竦
然とした。等身大の屍体は絵の枠をとび出して、あたかも立体的に、
私の目の前に実際に置かれてあると思われるほど凄絶にリアルであ
る。

 なかば開かれた目の中で眼球がひっくりかえり、白眼が剥き出し
ている。顔は一面に青黒く鬱血し、骨ばった右腕は胴のわきにそっ
て台架の上に無造作に置かれ、手首から先は異様に腐襴している。
痩せ細った足首も黒ずみ、釘あとももう血の固まった跡らしく、ど
す黒い。

 これはたんなる屍体、たんなる物体である。ここにはキリストの
苦悶をたたえる神話もなければ、秘蹟もない。そう言えば、これに
似たものとして思い出されるのは、ダハウの強制収用所跡でみた大
型の写真の中の、痩せさらばえたナチスの犠牲者の無残な屍体なの
である。




110 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 18:24:03

 私は現代に比ぶべくもなく信仰心の篤い時代を生きたホルバイン
が、かかる「物」としてのイエス・キリストを描くことに成功した、
その逆説に魅かれたのである。

 この絵にはデューラーやグリューネヴァルトの描いたイエス像に
みられる憂悶の表情や精神の翳りもない。

 むろん後年の画家たちが好んで崇高した神秘主義的なイエス美化
の片鱗さえない。ここにあるのは「物」である。三日後にこれが復
活するなどとは到底おもえない。




111 :西尾幹二ブログより:2006/08/02(水) 18:25:35


 後年ドストエフスキーはこの絵を見るためにわざわざバーゼルに
立ち寄った。そしてこの絵の前に立ったとき、彼はあやうく持病の
癇癪の発作を起こしそうになったと言われる。それほど凄まじい絵
である。

 彼は『白痴』の中でムイシュキン公爵にこう言わせている。

 「あの絵を!いや、あの絵を見ているとなかには信仰をなくして
しまう人もいるかもしれない!」

 信仰の生きていた時代こそ、信仰の危機も生きていた時代であ
る。近代人はイエス・キリストを「物体」として描くことさえも
出来ないのだ。ドストエフスキーの言いたかったことはそのこと
にほかなるまい。



112 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 18:26:40

 言うまでもなく、「物体」という観念が勝手にひとり歩きしは
じめ、物を蔽い、目を曇らすからである。

 現代は生の不安を蔽い隠すあらゆる遁辞に満ち、外的現象に救
いを求める人に満ちあふれているではないか、彼はそう言いたか
ったのかもしれない。

 それでいて悲劇の規模は中世末期の混乱の時代の比ではない。
悲劇の分量の大きさに比例して、それを糊塗する自己回避の言論
の規模も大きくなるのが現代の特徴である。

 ひとびとはあらずもがなの無用の言論に取り巻かれて、自分を
瞞すために思想をあみ出し、不安から目をそらすために理論をこ
ねあげる。こうしてことごとく悲劇の因果関係が説明され、自分
の視野に閉じこめることで悲劇を遠斥けたと信じたがるが、その
こと自体が悲劇にもっとも近い地点に自分を立たせているのだと
いうことには気がつかない。




113 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 18:44:21
>>108-112
これは、西尾幹二が、最近、ブログに連載し始めた
「ハンス・ホルバインとわたしの四十年 」の一部である。
素晴らしい文章というしかないな。
西尾幹二先生には、山羊・新田一派との保守論壇内部のくだらない派閥抗争なんかよりも、
こういう文学的な、思想的な文章の世界で活躍して欲しいな。




114 :吾輩は名無しである:2006/08/02(水) 19:01:08
同和
喜(6人)
鈴木正好 徳田康起 山本健一 岡健太 峯園智弘 松田平

怒(2人)
太田麻友 山田真佑子

哀(4人)
岡望 藤原絵理香 細井美樹 藤村尚子 

楽(4人)
田仲由香里 岩田尚子 種池さやか 市川奈美

愛憎(2人)
久保睦美 谷村友美

律令(6人)
横田拓郎 服部貴憲 牛飼勝司 山口幹太 向井大地 水口あつし 

憎悪(6人)
藤岡勇気 藤井康史 柴村拓也 加茂弘喜 斉藤正晃 桜井一彰

歓喜(35人)
土井みか 松井真実 西田麻衣子 計世理華 北乃きい 青池順子 田口智美
大畑明子 吉村真理子 東聖香 東公佳 上田智子 畑千晶 新谷舞香 
藤村綾奈 寺元香奈子 森本可奈子 今津明菜 佐々木ちひろ 久亜矢子
奥上さくら 川崎桃子 清水桃子 塚田裕香 川島エリサ 岡橋優希 広瀬友美
勝井慶子 松浦結 原美穂 水上明奈 田仲沙耶 森田麻美 土井弥生 上島寧子


115 :吾輩は名無しである :2006/08/02(水) 22:02:15
今後、西尾が何を説こうが
ネタとしかみなされん

116 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 04:43:02
>>115
それって、
「日本教育再生機構」という上野駅の裏にある、
チンケなインチキ団体の
貧しい地方会員のご意見でふか。(爆笑)

117 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 05:38:05
八木らのデッチあげた新団体の事務所は、
上野、御徒町の貧民外の一画らしいね。
コリアンタウンも近いらしいが。
何、考えて入るんですか、八木先生。
まー、身から出た錆とはいえ、よく、そこまで落ちぶれるね。

118 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 07:01:47
メディアの靖国騒動が鎮静化してからシロアリ退治と行きたいもんだね
つくる会顛末記もだんだん知られるようになってきたようだし

119 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 08:52:45
文壇から追放されて、今後は本の出版さえできなくなった
西尾のシンパがたむろして自慰にひたるスレはここですか?

120 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 08:54:24

西尾のシンパたって、もう東京支部の該基地集団ぐらいだ氏ね

121 :このスレは終了しました。以後はこちらへ:2006/08/03(木) 11:27:56
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

西尾幹二のインターネット日録 6

新スレはこちら。お間違いなく。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1154423403/l50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


















122 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 12:15:21
>>121

文学も歴史も理解できない八木秀次の手先って、
こんなセコイ、みっともないアラシしか出来ないみたいですね。





123 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 12:29:18
Re:表情を観察していました 桜子 2006/08/01 10:37

>私が帰るとき、ちょうど、そのラウンジ・シルヴィアと思われる喫茶店に
>宮崎正弘氏が入ってゆくのが見えましたよ。
>「ここ、まだ、開いてるんだよね」とボーイさんに話しかけていました。
ということは、二次会に誘われていらっしゃらないということかもしれませんね。
私たちがそのラウンジに行きましたときには、田中先生と他の方数名が、二次会の席の入り口側のとなり席で、歓談されていました。そのまたとなり
の入り口側の席に、私たちは座りました。そのあとに、二次会に誘われている人たちが、いらしたのです。
だいぶたってから、田中先生は、ご自分の席を反対に回されて、二次会に
参加なさったというように見えました。
田中先生とご一緒の方は、どうされたか、知りません。そして、二次会の最後の締めを田中先生が仰ったようでした。
で、田中先生がお帰りになるときに、私たちの席に声をかけて頂きまして、
そのときに、私たちが、私たちの席にお座りになることをお薦め致しまして、
そこが閉店するまでいまして、そのあと、別の所に行きました。

> 宮崎正治前事務局さんは来ていたのでしょうか?
絶対に、私たちの方を見ないようにして、何回か行ったり来たり、なさって
いました。(o ̄∇ ̄)o
私たちは、おしゃべりに夢中ですから、いちいち見ていないのですが、ふと
見たときは、宮崎氏だったりするのです。たぶん、あちらは私たちに「気」を出しているのでしょう。
それを感じて、自然に見てしまうのでしょう。
再生機構の事務局長さんになられたのだと思います。再生機構の具体的なことは、八木先生がおっしゃった歴史教科書をつくるということくらいですね。
そのうちに選挙事務所にでもなるのでしょうか。(o ̄∇ ̄)o
政治の世界でしたら汚いですから、汚いことの精算をしなくても済みますね。
中西氏が欠席することは、風聞で、聞いていました。
三浦朱門氏も欠席だったそうですね。西尾幹二先生がお手紙をお書きになった数名のうちの、お二方のようですね。




124 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 12:31:50
教育再生機構発会式の八木パーティには、三浦朱門も中西輝政も欠席したの?
世も末だなー。

125 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 12:33:12
ミットモナイ蘭やミスキャストあたりが、パーティの主賓格だもんね。悲しくなるよ。(笑)

126 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 15:35:54
西部さんと西尾さんがひそかに手を組んだらしいよ。裏で浅田が動いている。

127 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 16:10:38
再生機構の八木パーティに出席したのは、
屋山太郎と伊藤隆、小田村四郎、その他、わけのわからない教育団体幹部等・・・。
招待客の岡崎久彦と桜井よしこは、
とばっちりを受けるのを警戒して・・・、
簡単な挨拶でお茶を濁して、さっさと退散したらしい。
あと、食事時間に挨拶したのがクライン孝子…(笑)。
これを、
保守論壇の総結集と世路昆布のミス・キャストとミットモナイ蘭、
四国のネット基地外教授・知不足・・・。

哀れだねー。八木も。

128 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 16:28:45
八木や新田は、ニーチェもショーペンハウワーも読んだこともないだろう。
八木も新田も、「事実がすべて」主義者だもんね。
事実とは何か・・・なんて、山羊らは考えたことはないだろう。
話にならないよ。





129 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 17:27:47
宮崎正弘さんのメルマガで八木の新刊の書評が出ていてちょっと複雑な気分になりました。

130 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 21:25:19
へえー。

131 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 22:38:52
「老会員」が、
「マチコの日記」に長文のコメントを投稿している。

http://blog.goo.ne.jp/okachi-machiko/

132 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 23:20:13
わっははあ、ざまみろい。糞親父も事務も全部いかがわしいことがはっきりしたじゅあじゃねえか。
惨めだな、亀田。糞餓鬼だ、仕方がねえとはいわねえぜ。一生最低の似非チャンピオンと言われて生きていけっ

133 :吾輩は名無しである:2006/08/03(木) 23:59:35
>132
スレ違いだよ、ここは西尾さんについてまったりと語り合うところだからね

134 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 01:05:51
>>132

肥溜めブログ(マチコの日記)には蛆虫(老会員)がお似合いだなWW

135 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 01:07:33

山崎厨房を超えるヴァカがいたとは驚き。。。。マチコ

136 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 01:36:28
>>135

日本は広い
東京支部様だって負けちゃおらん

137 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 02:57:09
自作自演の新田ブログよりはましだろう。

138 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 03:30:15
それ以前にこのスレ自体が自作自演のようなものだが

139 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 07:43:32
そういうおまいさんは、新田均か? (笑)

140 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 08:32:59
>>139

ごめん、西尾幹二ですたW

141 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 09:12:31
>>124
中西って代表発起人でそ?

142 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 14:49:33
今までのすべての抗争のただ一人の主犯者であることは
黙っててあげますから、どうか二度と会に干渉はしないで下さいね。。。
ああ、それと。。。裁判は頑張ってくださいましな。。。

143 :このスレは終了しました。以後はこちらへ:2006/08/04(金) 15:12:40
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

西尾幹二のインターネット日録 6

新スレはこちら。お間違いなく。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1154423403/l50

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



















144 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 16:29:43
>>143
新田金さん、せいが出ますね。
アラシはそろそろ卒業してはどーでしょう。

145 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 16:37:18
これ、もろ、恐喝でしょう。
内田某の弁護士バッジを剥奪すべきね。


>>

 7月10日ある代表的な雑誌の編集長が八木秀次氏と打合わせのた
めに落合った場に、内田智氏が現われ、500万円を振込めという私
宛の件の書面を持っていて、八木氏に渡して報告していた。その
際編集長にもそのコピーを手渡している。編集長からの証言である。

 第三者の編集長に私宛の配達証明付の文書のコピーを簡単に手渡
すというのもよく分らない、不可解な行為である。
>>




146 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 18:20:56
127 :右や左の名無し様:2006/08/04(金) 18:11:40 ID:QmWe9S9N


扶桑社・産経は、次回の教科書を
八木グループ執筆で出すことに
決めたようだな。





128 :右や左の名無し様:2006/08/04(金) 18:17:56 ID:???
それは当然でしょ?^^

「子供のため」と言う大義を足蹴にして、自分のエゴを遂行する「呪い組」に未来はない!!!


147 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 18:56:25
内田智は、告訴したのかな。
するんだったらさっさとやってもらいたいですね。
やるやる、って言っといてやらないと●●罪になるらしいですが。

148 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 19:25:08
ああ、未熟とか書いてたようだったが政治思想板のことだったのか


149 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 20:58:18
>>147
>内田智は、告訴したのかな。

西尾が電話で詫びいれたんで
告訴までいかんらしい

150 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 22:27:36
ならば、その「詫び」を、文書化し、テックやセレヴにも徹底させなくてはならない。
口答謝罪で済む問題ではない。

151 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 22:35:54
>>150

テックやセレヴも承知ですが、何か?

152 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 22:37:58
>>150

ちなみに、2chクズどもが納得しようがしまいが
関係ない罠W

153 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 22:51:53
>150

世の中、お前のようなカッタワ・ヒッキー中心で回ってると勘違いしてねーかW

154 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:07:29

ということは、240が、内田智に500万円送金したということですか?






155 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:11:39

西尾は、内田に土下座して
賠償のほうは勘弁してもらって
ってことでしょ

156 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:12:35

どっちにしても
2chクズには関係がないってことで。。。WW

157 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:15:01

まあ、2chはクズの集まりには違いないが
知る権利くらいはあるだろ

158 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:23:59
>>157

蛆虫=カッタワ・ヒッキーにどんな権利があるの?

159 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:29:24
【フジサンケイ】産経が秋篠宮発言を捏造【ヨイショ?】
1 :文責・名無しさん :2005/04/23(土) 13:18:01 ID:G0sxkxXC
【秋篠宮殿下のお言葉】(産経新聞4月15日付1面より)(捏造記事)

 本日、第14回地球環境大賞の授賞式にあたり、今年も、皆さまとお会
いすることができ、大変うれしく思います。また今年から、フジサンケイ
グループが一体となってこの顕彰制度を主催することになり、「環境」と
「経済」が両立する持続可能な社会の実現に向けて、ますますその役割
を深めていくことを希望します。

  ↓ 

【秋篠宮殿下のお言葉】(産経新聞4月16日付2面より)(修正後)

 本日、「第14回地球環境大賞」の贈賞式にあたり、今年もまた皆さま
とお会いすることができ、大変うれしく思います。

http://www.janjan.jp/media/0504/0504206077/1.php

産経は修正に際し
「謹んでおわびし、全文を取り消します。あらためて全文を掲載します。」
と記しているが、今回の件は明らかに捏造であり、
皇室という権威を悪用したがる似非保守新聞の志向が顕になったと言えよう。




160 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:30:53
>>158

2chに巣食うカッタワ・ヒッキーにも
生存権くらいはあんだろ、一応W

161 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:35:04
>>155
「諸君」のお詫びと謝罪もその線でやってるのかな?
とすれば、内田智が八木とともに会見し、恐喝文のコピーを見せた編集長って、
「諸君」編集長ってことですかね?

162 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:36:38
>>161

妄想こいてないで、西尾ブログいって聞いてきたら

163 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:39:31
>162
>妄想こいてないで、西尾ブログいって聞いてきたら

2chネラーを舐めんなよ
ヒキコモリの小心者集団だぞW
そんな度胸あったら
はなっから2chにおらんてWW

164 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:41:29

まあ、2chにも良スレはあるんだがな
ここは糞スレだが。。。

165 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:47:49
>>162

要するに、オマイは、何も知らないということだろう。

166 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:52:20
富田メモに対する産経新聞の見解を聞きたいのは俺だけ?

167 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:53:24
>>165

しりたけりゃウダウダ言ってないで
西尾ブログ行って確認してこいや
ヒッキーがwara

168 :吾輩は名無しである:2006/08/04(金) 23:55:04
>>167

何、コーフンしてんだよ?
知らないんだったら知らないって家よ。
それとも単なるキティ?


169 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:57:40
>>168

そっちこそ何いらついてんの
知りたいんならさっさと行けよ
真性ヒキコモリのカッタワ・キティ君

170 :吾輩は名無しである :2006/08/04(金) 23:59:30

まあ、2chがないと日本のヒッキーの何人かは
発狂だろ〜。
役に立ってんだよ、2chは。

171 :吾輩は名無しである :2006/08/05(土) 00:04:14
>>170

そうだろうが、ヒキコモリにはやっぱり
自分がヒキコモリだっつー自覚が必要なんじゃないかね?
2chのおかげで、自覚不足になってるんじゃないかね。


172 :吾輩は名無しである :2006/08/05(土) 00:06:15
>>171
そんな自覚がもてるくらいなら
最初から 負け組み→2chに転落
なんつー人生たどらんよ(toho

173 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 01:23:07
>>169
「真性ヒキコモリのカッタワ・キティ君 」って、おまいのことだろう(笑)。
いつまで、「2ちゃんねる」を見はってるんだよ。



174 :吾輩は名無しである :2006/08/05(土) 02:15:14
「真性ヒキコモリのカッタワ・キティ君 」どうしで
必死だなW

175 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 06:30:28
西尾を盲信してたやつらの今の心境はいかばかりか。
西尾におんぶに抱っこで威勢が良かったくせに、その西尾が内田に土下座しちまった。
五百万円で文学者?のプライドを捨て去った。
どうするの、デイリー山崎!?

176 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 07:13:01
西尾です。
ふがいない結果になって申し訳ない。
とりいそぎ、長谷川さんに頼んでここに謝罪の気持ちを表しておきます。
今となっては全てが創作だと言われても甘んじて受けるしかありません。 草々

177 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 07:18:27


八木秀次一派のネット工作員がここにも出動しているのか…。

178 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 07:25:12
内田智って文章読んだことないけど。
弁護士バッジを悪用して、
この種の恐喝ばっかやってんのかな?
最近ろ、弁護士ってウザイ奴が大杉ねー?

179 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 07:26:46
>>175
土下座した?
適当に相手しただけだろう。

180 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 07:37:15
煙と何とかは高い所がお好き(笑)

181 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 07:59:55
西尾です。

電話口でしたが、土下座しました。
御相手様には当然見えなかったでしょうが誠心誠意頭を下げたつもりです。
どうにもこの先、どう償えばいいのか考えあぐねている次第です。
草々

182 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 08:31:13
シロアリだらけだな

183 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 08:38:29
マチコ氏に呼応して 2006-08-03 21:19:46 老会員

マチコ様

『マチコの日記』の愛読者です。つくる会の中にいてさえ、今回の「のっと
り騒ぎ」の本質は、なかなか理解し難いようで、それを思うと、マチコさん
の直感と洞察力、混迷を揶揄する辛辣にしてユーモラスな切り口には、感服
するばかりです。
 ところで、老生は、藤岡ブログに「藤岡先生が二重スパイだという公安警
察情報を、公安関係者から正しいと告げられた八木氏は、なぜ正々堂々と告
発しなかったのか」と問いかけました。これに対しては、「若会員」なる人
のロンパリの揚げ足取りがあったのみで、誰も答えようとしません。
 そこで、マチコさんのコメント欄をお借りし、いくつかの点について、古
参会員としての考えを発表させて頂きたいと思います。

@ 八木氏は、なぜ藤岡氏を告発できなかったのか?

 2月27日の理事会で、会長・副会長ともに相打ちの形で解任されたとは
いえ、八木氏は藤岡氏を憎っくき敵と考えていたことは間違いありません。



184 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 08:39:01
>179
ああ、わかった、そういうことだな
電話でちょろちょろと持ち上げたら、内田の馬鹿がコロッと騙されて、
「センセ、告訴は取り下げます」って言う言質を取ったんだな
一度取り下げたら二度と告訴はないから、西尾さんは
これから伸び伸びと言論活動ができる、バンザイバンザイ

185 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 08:46:00
>>183
ー続ー
 その後、3月半ば頃には、この公安情報を自分も知り、正しいと信
じたと書いていますが、その後に彼がとった行動は、仰天ものです。
なんと「親しい人数人に」漏らしただけだと言い訳しているのです。 
 もし公安関係者にいわれて正しいと分かったなら、まさに天佑。藤
岡氏をたたきつぶす絶好のチャンスでした。日共離党年次の経歴詐称
を理由に、自分を会長の座から引きずり下ろしたばかりの藤岡氏を追
放し、めでたく会長に復帰すれば良かったのです。藤岡氏さえ追い出
してしまえば、西尾氏を深夜ファックスで脅す必要もなかったし、新
田ブログもぐだぐだと膨大な無駄口をたたかずにすんだでしょうに。
 思想犯の二重スパイは、獅子身中の虫というより、日本文化全体の
敵です。したがって前会長としてというより、日本の国益のために、
藤岡氏を詰問し、返答次第では、藤岡氏を論壇から永久に追放すべき
義務があったはずです。



186 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 08:47:34
>>185
ー続ー
 それにくわえ、左翼のスパイが「新しい歴史教科書」を書いていた
ぞと公然と言い立てれば、教科書業界からサヨクを駆逐する、望外な
筋道が見つかったかもしれません。一挙両得、一石二鳥ではないです
か。
 にもかかわらず、仲間内でこそこそ耳打ちしあっただけだった……!
 理由は、明白ですね。出るところに出たら、赤っ恥をかくだけのガ
セ情報であることを、八木氏も取り巻きも、最初から全員が知悉して
いたからです。あんなにおしゃべりな新田氏が沈黙していたなど、噴
飯ものですね。
 八木氏は、違法性があることを知りぬいていたからこそ、刑法の名
誉毀損罪に該当しないよう、「親しい人数人に」漏らしただけだと逃
げを打っています。名誉毀損罪の構成要件である「公然」の条件を、
そういう表現で逃れたつもりかもしれません。
 だが、皮肉にも、リーダーとしての無自覚と無責任ぶりを、天下に
告白したことになりました。この自己撞着に、彼はまだ気づいていな
いから、うっかり福地理事にもらしてしまった、などとうそぶいてい
られるのです。
 八木一派が、こそこそと耳打ちして回ったのは、もともとの目的が
謀略だったからであり、正義のために「情報」を公然と活用しないと、
卑怯者の烙印を押されるということを、読めていなかったのでしょう。
 また、その「公安警察情報」なる紙切れが、5通りも出回っていた
という事実こそ、藤岡氏が断定したように、八木氏自らが捏造したこ
とを裏付けていると思います。
 こんなていたらくの人物を中心に据えようとする「日本教育再生機
構」の発起人諸氏は、運営で混乱が生じたら、また無責任に逃げまく
る男だということを肝に銘じておかないと、いつか恥の上塗り現場に
立ち会うことになるでしょう。



187 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 08:49:59
>>186
ー続ー


A 内田弁護士は三百代言なのでは?

 月刊誌『正論』上に、船橋市で発生した右派言論人の焚書事件に対
する、西尾幹二氏の論考が幾度かのりました。
 司書により図書を廃棄された作家の井沢元氏はじめ7人の著者が、
損害賠償を求めて訴えを起こし、一・二審は敗訴、しかし最高裁で逆
転判決を勝ち取るという、画期的な裁判でした。
 この焚書の不当性を、西尾氏は、スペイン帝国が凋落するきっかけ
となった修道士の報告書と、ナチスによって行われた焚書を引き合い
に、あざやかに論述しています。潤沢な知識を駆使し、歯切れの良い
筆致で著した、刮目すべき文化論で、洛陽の紙価を高めうる、数少な
い知識人だろうと感服した記憶があります。
 3月のつくる会の合同部会で、内田氏はその弁護団長をつとめた人
だと紹介されていました。
 内田氏は、西尾論文を読んでいるのでしょうか。もし読んでいれば、
同時代に生きる希有な知識人とともに勝訴判決をかちとった偉業を、
心から誇りとしたはずです。西尾氏に対し、理屈抜きに畏敬の念を抱
かざるをえなかったはずです。
 しかし、彼は読まなかったか、読んでも価値が分からなかったか、
あるいは内心の逡巡を無視したのか……。

http://blog.goo.ne.jp/okachi-machiko/

188 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 08:51:48
>>187
ー続ー
 西尾氏に500万円を振り込めと請求したのであれば、歴史にのこ
る勝訴判決に、自ら泥をかけたとしか言いようがありません。
 マチコさんのゴロツキ弁護士では、という疑問ですが、彼にあるの
は党派意識、つまり理由はともあれ仲間を守る、という村落共同体的、
浪花節的価値観だと思います。彼は、宮崎・新田氏等との学生時代か
らのつきあいを最優先し、つくる会の前途や事の理非には眼をつむり、
八木一派の代理人として、いまも強気に振る舞いつづけているのでし
ょう。そのかぎりで、三百代言そのもののような気がします。

http://blog.goo.ne.jp/okachi-machiko/

189 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 09:02:20

文学板に「老会員」ごときの駄文ウプすんな、ヴォケ!
東京支部掲示板でやれ。

190 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 09:03:49

録音すますた

240「私が悪かった。本件は今後どこにも口外しないと約束する」

191 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 09:54:03
老会員いわく。
「鳩サブレー返せ!」

192 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 11:41:50
>>188
ー続ー

B 小林正氏の間抜けさは不勉強のせいでは?

 小林氏は、古稀の人です。パソコンは苦手か、苦手でないとしたら億劫
がって、つくる会の内紛に関する、どのブログも読んでいなかったのでは
ないでしょうか。
 しかし、一介の教員から参議院議員にまでなれたというのは、指導力が
あってのこと。会長をと請われれば、まさに夢よ再びで、勇んで表舞台に
立つ気になった、ということでしょう。調整力には自信がある方なんだと
思います。
 でなければ、あんな脳天気な挨拶など、できるわけがない。
 八木氏は、月刊誌では言い訳をしても、一般会員に対し、ついに一度も
面と向かって釈明しようともせず、辞任して消えた御仁です。自身は表に
立たず、威勢のいいシンパをけしかけてケンカをさせつづける、なんとか
組の親分にそっくりでした。
 なにより@で言ったように、「犯罪」に手を染めた人です。
 おそらく小林氏は、口利きの名人・幡随院長兵衛よろしく、二つの会を
見事に修復してみせると気負いこんでいるのでしょうが、八木氏の謀略体
質を考えると、とうてい叶わぬ願いです。それに一刻も早く気づかないと、
とんだピエロになりかねません。
 もし、なにもかも承知で一芝居うったとおっしゃるなら、それはそれ、
話は別ですが……(ため息)。
http://blog.goo.ne.jp/okachi-machiko/

193 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 11:43:23


「老会員」の言うとおりですね。

194 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 12:25:23
小林正の真っ当さには感心する。
絶滅寸前のつくる会を持ち直せそうだもんな。
次は藤岡一派の排除に挑んで欲しい。

195 :↑↑↑:2006/08/05(土) 12:31:05


八木秀次一派の残党が必死だな(笑)。

196 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 12:45:54

「八木秀次一派の残党」って何?

197 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 12:54:46
>>196

あと数カ月で「つくる会」もすべて山羊派になる
240も不二岡も謝罪済み
だから「八木秀次一派の残党」って 空気読めない
東京支部の一部の該基地ぐらいってことになるかな

198 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 13:08:02
>>197
藤岡はなんと言って謝罪したの?

199 :吾輩は名無しである:2006/08/05(土) 19:47:52
なんか、元気ないじゃん?
東京支部・広島支部の方々・・・。

200 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 00:20:36
>>196-199


八木秀次一派の残党が必死だな(笑)。

201 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 00:41:27
論壇の大家 西 尾 幹 二 さんへ

いい加減に目を覚ましてください。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐に何で傍観し支持するのですか?
あなたは支持者たちに「もうお辞めなさい、自分はすでに世捨て人だと」語りかける義務がありますよ。
あなたはあなた自身が巻き起こした争乱の終結に対して無責任にも逃亡しています。
あなたはあなたのこれまでのすべての業績をご自分でメチャクチャにしてしまったのですよ。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐を早急にやめるように取りよくしてください、これは指導警告です。

202 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 09:19:16
>>201
怪文書作りの大家 八木秀次 さんへ

いい加減に目を覚ましてください。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐に何で傍観し支持するのですか?
あなたは支持者たちに「もうお辞めなさい、自分はすでに世捨て人だと」語りかける義務がありますよ。
あなたはあなた自身が巻き起こした争乱の終結に対して無責任にも逃亡しています。
あなたはあなたのこれまでのすべての業績をご自分でメチャクチャにしてしまったのですよ。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐を早急にやめるように取りよくしてください、これは指導警告です。





203 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 09:23:58
>>これは指導警告です。

これ、どういう意味だろう?
言うことを聞かないと、告訴する?
wwwwwwwwwwwwwwwwww

204 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 09:26:00
論壇の大家 西 尾 幹 二 さんへ

いい加減に目を覚ましてください。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐に何で傍観し支持するのですか?
あなたは支持者たちに「もうお辞めなさい、自分はすでに世捨て人だと」語りかける義務がありますよ。
あなたはあなた自身が巻き起こした争乱の終結に対して無責任にも逃亡しています。
あなたはあなたのこれまでのすべての業績をご自分でメチャクチャにしてしまったのですよ。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐を早急にやめるように取りよくしてください、これは指導警告です。

205 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 09:50:06
>>204
怪文書作りの大家 八木秀次 さんへ

いい加減に目を覚まして怪文書攻撃は止めてください。(笑)
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐に何で傍観し支持するのですか?
あなたは支持者たちに「もうお辞めなさい、自分はすでに世捨て人だと」語りかける義務がありますよ。
あなたはあなた自身が巻き起こした争乱の終結に対して無責任にも逃亡しています。
あなたはあなたのこれまでのすべての業績をご自分でメチャクチャにしてしまったのですよ。
あなたの支持者たちからのわたくしどもへの揶揄誹謗中傷非難の嵐を早急にやめるように取りよくしてください、これは指導警告です。






206 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 10:51:14
231 名前:右や左の名無し様 :2006/08/06(日) 10:13:52 ID:???

>230 [2006/08/06(日) 09:53:31 ID:ca7PFfE6]

八木氏が怪文書を作成したという確たる証拠をご提示下さい。
提示無き場合はあなた自身が犯罪者になりますよ。
証拠もなく、「怪文書作りの大家 八木秀次 」と断定しているのが
犯罪ですからね。ここは東京支部板ではありません。


232 名前:右や左の名無し様 :2006/08/06(日) 10:41:18 ID:mTHFVNeM
怪文書についても、もういいだろ。
西尾はこれも裏で謝罪しちまってんだから、
今後山羊派もこれ問題にすることはないよ。
いまだに難癖つけてんのは空気読めんアフォか
釣り師ぐらいだよ。


233 名前:右や左の名無し様 :2006/08/06(日) 10:43:07 ID:ca7PFfE6

「怪文書作りの大家 八木秀次 」って書くことが犯罪?
どういう犯罪ですか?
なんせ、法律のシロートなんで。
あなたは専門家でしょう。(笑)



234 名前:右や左の名無し様 :2006/08/06(日) 10:45:05 ID:mTHFVNeM
>>232

フツ〜に名誉毀損だろ


207 :↑↑↑:2006/08/06(日) 10:53:32


八木一派は、「裁判」をちらつかせて言論弾圧を始めたらしいね。





208 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 12:02:53
左翼みたいなことを・・・

209 :吾輩は名無しである :2006/08/06(日) 14:11:29

左翼はなんでも「言論弾圧」と非難したがります。

210 :吾輩は名無しである :2006/08/06(日) 15:15:51
皆さん、お喜びください。
西尾先生が謝罪くださったおかげで
福地先生や遠藤先生も文壇からほされずに
すんだ模様でございます。

211 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 15:46:22
>>210西尾先生が謝罪くださったおかげで
福地先生や遠藤先生も文壇からほされずに
すんだ模様でございます。



遠藤先生って、遠藤周作先生のことでせうか。はははははは

212 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 15:51:09
>>208
おれは左翼だが・・・。

213 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 15:58:20
>>209
ネット・ウヨはなんでも都合が悪くなると、
中国や左翼のせいにします。




214 :吾輩は名無しである :2006/08/06(日) 16:08:42
>>211

どっから湧いてきたんだW

215 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 16:16:08
>>214
どこから?、って
ここは文学板ですから。
ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ。

216 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:19:56
210 :吾輩は名無しである :2006/08/06(日) 15:15:51
皆さん、お喜びください。
西尾先生が謝罪くださったおかげで
福地先生や遠藤先生も文壇からほされずに
すんだ模様でございます。


この書込み、馬鹿丸出しだな。(笑)

217 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:51:59


250 :右や左の名無し様:2006/08/06(日) 16:26:36 ID:ca7PFfE6
>>247
論壇は、裁判や謝罪なんかでは成り立っていないだろう。
論争と論破で勝負は決するんだろう。
八木一派は、論争に弱いから、裁判、裁判、裁判って騒いで、
自ら墓穴を掘っている。
裁判で決着がつくわけねーよ。ボケどもが。




251 :右や左の名無し様:2006/08/06(日) 16:31:10 ID:???
あのさあ、今までの西尾のどこに論壇の「論」があるのよ?
ただ、「老人のキレのない小便」の如き妄想作文があるだけだよ。
画家のホルスタインの文も含めて文学性など絶無。





218 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:53:16


252 :右や左の名無し様:2006/08/06(日) 16:37:05 ID:???
うん。
その作文の中核には必ず、「形のないもやもやした圧力の存在」が事実としての敵として、240の頭の中だけには確固たるものとしてあるんだよなあ。


253 :右や左の名無し様:2006/08/06(日) 16:52:06 ID:???
>>250
「お前は犯罪者だ」っていうのは、どこが「論」なのさ。
それに内田弁護士は論壇の人じゃないから、
自分の商売である法律で勝負する。
何が悪い?


254 :右や左の名無し様:2006/08/06(日) 16:53:42 ID:???
>>250
240は論破されたから謝罪したんでつ。





219 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:55:06




255 :右や左の名無し様:2006/08/06(日) 16:59:29 ID:???
もはや、論壇とか文壇とかの問題じゃなくて、刑事事件・・・、そう、仏壇の問題なのですが、なにか?


256 :右や左の名無し様:2006/08/06(日) 17:14:43 ID:???
70過ぎた老人に仏壇の話とは、
ああ、八木さんはなんて非常なんだ・・・。

こんなフレーズあったよな。


257 :右や左の名無し様:2006/08/06(日) 17:18:14 ID:???
論壇ってのは治外法権なのかよ。
人を犯罪者扱いしといて法律の埒外かよ。
そんなわけないだろ。

学園は聖域だ、警察官は入るな
なんて全共闘みたいなこと言わないでよ。

ちゃんと公民としての責任とってもらいますからね。




220 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 17:56:41
↑↑↑

これが八木秀次一派の言い分らしいね。
いずれにしろ、ヒドイものだな。

221 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 18:02:47
自分の立てたスレには人がこないもんだから、
こうやって本スレからコピペしてレス数を増やしている
その努力、ご苦労様です。

222 :吾輩は名無しである:2006/08/06(日) 23:47:31
↑↑↑

これが八木秀次一派の言い分らしいね。
ちゃんとおまいのような奴が来て、
書き込んでいるじゃないの?
www
いずれにしろ、八木秀次とその取り巻きって、ヒドイものだな。






223 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 06:53:06
怪文書・乗っ取り事件の主犯は、八木秀次だろう。
そっちの方の犯罪こそ、重大問題だろう。
告訴すべき案件とは、怪文書・乗っ取り工作を仕掛けた事件の方だろう。

だから、
主犯格の男が主宰するパーティには、
札付きの小泉マンセー親父の屋山太郎ぐらいしか来ないわけだよ。
後は引退した老人と無名の田舎闘士ばっかだろう。
当然だよね。

しかも事務所は上野の場末。そこは、朝鮮人以外、誰も寄り付かないような貧民街だろう。

224 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 08:01:26
大学受験版で著作権違反行為発生
大学受験版で参考書を何人かでテキスト化して、不特定多数の人に配布を目的とする著作権違反を進めるスレがたつ。
裏では悪徳ネット教材販売の影も・・・。侵害された出版社への通報よろしく!
問題スレ http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1154651497/

225 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 16:25:22

怪文書事件の完全な解決は、
真犯人の八木が白状して謝罪すること。
それしか完全な解決はないね。



226 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 17:28:21
八木一派は、西尾幹二が怪文書事件で謝罪した
とデマを飛ばしまくっているが、
そんなことはないはす゜。
怪文書事件の真犯人は八木であり、あるいはその仲間なのだから、
あくまでも西尾幹二は被害者だもの。




227 :吾輩は名無しである :2006/08/07(月) 20:08:18
>>226

ほいほい、頑張ってちょうだいな。
チミがいくら頑張っても
何も影響ありゃせんがな。

煽りイカにさえなれんカッタワ・ヒッキー君よ。。。爆藁

228 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 20:53:36
>>227

釣られたね、きみ? (笑)

229 :吾輩は名無しである :2006/08/07(月) 21:52:55
↑↑↑

これがカッタワ・ヒッキー君の言い分らしいね。
いずれにしろ、ヒドイものだな。


230 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 22:07:15
>>229
すいませんね。カッタワ・ヒッキー君で。
で、きみは、八木一派派遣の基地外?
プッー




231 :吾輩は名無しである :2006/08/07(月) 22:35:10
>>230

ほいほい、頑張ってちょうだいな。
チミがいくら頑張っても
何も影響ありゃせんがな。

煽りイカにさえなれんカッタワ・ヒッキー君よ。。。爆藁

232 :吾輩は名無しである:2006/08/07(月) 22:55:11
>>231

今夜はダボハゼがよく釣れるなー。(笑)






233 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 04:02:23
8・15国民集会
『保守なる人びとに

       問い質したきこと、これあり』

日 時 平成18年8月15日
     午後2時半〜午後4時半(開場午後2時)
会 場 千代田区立内幸町ホール 先着188名
     千代田区内幸町1−5−1  03−3500−5578
  ・「第一ホテル東京」本館隣の東電別館区画広場の地下。
  ・JR新橋駅、東京メトロ銀座線・都営浅草線新橋駅の蒸気機関車側出口歩5分。
  ・都営三田線内幸町駅A5出口歩3分

  ・靖国神社からは、東西線九段下(進行方向後ろ乗車)→大手町で都営三田線乗り換え(進行方向後ろ乗車)→内幸町駅A5出口が便利です。約30分。

  ・平成17年5月1日に、人権擁護法案反対銀座デモの前に、集会を開いた会場です。

参加費 ¥1500- 
主 催 人権擁護法案を考える市民の会 代表 平田文昭
     jpn.hirata@nifty.com
http://blog.goo.ne.jp/jinken110/




234 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 04:03:54
ー続ー


□1500〜1600
第二部 西尾幹二先生講演 

「真昼の闇」の時代に目を開け

〜安倍氏よ、
        小泉にならないで欲しい〜

・我が国の「保守」のあり方を、西尾幹二先生が根底的に問います。

@インターネットと活字の言論
A新聞の無力の時代
B意見の小さな違いこそ決定的違い
C言論人は政権ブローカーではない
D政権は盲目的従米のままでいいのか
E言論誌は中韓の単なる悪口屋でいいのか
F親中になりやすい「右翼」の体質
G日本会議は正式の政党になれ
H自由と民主主義を再確認したい

□1600〜1630 質疑 等



235 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 04:36:50
240、もういいよ・・・。
それらのことば、全てお返しします。


236 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 08:52:55
>232

いい加減にせい
無限ループだぞ

237 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 14:20:04
>>235-236

あわてるなよ。
思想闘争や言論闘争に終わりと言うものはない。
そんなことも知らずに、
喧嘩、売っているのか?
おまいらは。(笑)
さすが、ドシロートの集団だな、八木秀次先生グループは。









238 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 20:12:35
>>237

そっちは何グループなの(藁




239 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 20:19:46
>238

カッタワ君にはコネなんてありません。
孤独な引きこもりです。

240 :吾輩は名無しである:2006/08/08(火) 20:37:19
314:08/08(火) 20:17 ??? [sage]

西尾の脱落以来、いまだに山羊批判してんのは
藤岡か該基地東京支部か、あとサヨぐらいだろ

っつーか、藤岡は既に手打ちの体勢に入ってるから
「東京支部+サヨ」連合しか残らんのだがWW

--------------------------------------------------------
315:08/08(火) 20:23 ??? [sage]

実は東京支部、小林会長の命令で親山羊派に脱皮予定
まだ山羊批判やってる一部の該基地、もちハミダシね

241 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 17:29:44
八木の「諸君」巻末の投書を読んだ。
八木はそこで居直って、自分は怪文書とは関係ない、
中国とも関係ない。
詩文の書いたものを見てくれ、と
リキんでいるが、今頃になってリキんでももう遅いちゅーのよ。
反論する気があったんなら、即、反論すればよかったんだよ。
情勢を見ていたんだろう。
今なら・・・。
八木の優柔不断な性格が丸見えだな。
馬鹿か、こいつは。






242 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 17:34:04



全面自供、完オチの殺人犯が、
マスコミや世間の動きを見て、
無罪だ、冤罪だと騒ぐのと同じだね。





243 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 18:28:48
うんそうだねえ
いい加減自白しなよ、勝手に騒いだだけだって>西尾藤岡

244 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 18:42:35

>>243

お気の毒ですが、
誰が見ても真犯人は八木秀次でしょう。(笑)

245 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 23:41:50
九月からの裁判で明らかになるお。
よかったね、日録管理人たん。

246 :吾輩は名無しである:2006/08/09(水) 23:50:28
>244
なるほど。で、裁判で違うことが明らかとなった場合は
君が犯人として責任取るんだね? ま、がんばってくれ

247 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 08:12:43

>>245-246

あなた、病気ね.。
いわゆる、裁判シンドロームって奴ですか。(笑)
裁判で何が明らかになるのでしょうね。
パンドラの箱って奴ですか。
それとも玉手箱?
いずれにしろ、とっても楽しみ。(笑)
早く裁判始まらないかなー。
●田智さん、頑張ってね。
裁判所でね。






248 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 13:04:40
8月15日の西尾さんの講演では

>注意事項
◆録音、撮影、中継等は一切禁止です。

となっているが、何か爆弾発言でもするのかな。

249 :吾輩は名無しである:2006/08/10(木) 15:52:01
不発弾だろ(W

後々嘘とばれるのが怖いし、
ばれたときには恥ずかしいから
録音も撮影もしないでくれと懇願しているんだろ

濡れ落ち葉のような老人の切なる懇願だから主催者も承諾したんだろな

250 :吾輩は名無しである:2006/08/11(金) 09:42:28
>>245, 247

裁判って、どっちがどっちを訴えたの?

251 :吾輩は名無しである:2006/08/13(日) 18:47:47
荒らしが止まった。
行太郎が旅行にでも行ったか。

252 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 20:44:18
今日の靖国惨敗を受けて、中西輝政が産経夕刊で小泉を、

「戦後の首相の中でも、国家の気概を示した点で吉田茂元首相、
岸信介元首相に匹敵するような、後世に名を残す首相と言える
だろう」

と、ほめちぎっている。あの反小泉の急先鋒だった中西がと驚く
ほかないが、かつての同志に裏切られた西尾があわれ。

253 :吾輩は名無しである:2006/08/15(火) 21:02:12
亡国のジジーだからな240は

254 :吾輩は名無しである :2006/08/15(火) 21:23:44

中西には是々非々で小泉を論じるぐらいの冷静さと知性がある。

一方西尾は、小泉が憎いとなると全否定して抹殺しないと気がすまない。
「神社右翼」が邪魔となると、散々侮辱して追放しないと気がすまない。

255 :吾輩は名無しである :2006/08/30(水) 22:26:17

外基地管理人=長谷川が、ついにvagabondを排除へ。

西尾信者以外は投稿するなってことだなWW

256 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 22:30:37
西尾さんは純粋な思想家系で、

清濁併せ呑む、というような
政治の世界の人(←悪い意味で使ってる)ではないということでは。

257 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 23:29:33

第276回 [2006年7月14日]丸激トーク・オン・ディマンド
ゲスト:江川達也氏(漫画家)
http://tubech.com/test/read.cgi/soeHX9-Da9E/tag/1149244446/l50

宮台大先生「左翼はずっと嘘をついてきた」
http://www.youtube.com/watch?v=soeHX9-Da9E

宮台発言まとめ
・在日の多くが強制連行されたと言う主張は嘘
・実際は「日本で一旗あげよう」という目的で来たのが大半
・そういう事情のため、祖国では在日は差別される
・この在日強制連行説を吹聴したのは、サヨク連中
・在日も利権獲得のためにそれに乗った
・日教組がその強制連行説を広めるため、子供もそれを信じる
・でも、ある日「嘘じゃん」と気づく奴が出てきてバックラッシュが起きる



258 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 10:23:51
アンニョンハシムニカ

259 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 21:06:40
どうしてここに西尾のはなしが 


260 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 23:31:56
文芸評論家が立て逃げした

261 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)