5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【子ネコ殺し】坂東眞砂子【崖から投げる】

1 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:58:54
酷いす(´・ω・`)

2 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 17:59:44
自分が崖から落ちればいいのに

3 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 18:17:09
更年期ヒステリーばばあ

4 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 18:21:15
4ね

5 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 18:22:06
獣の生に人間の都合で干渉するべきじゃないって、あんた生まれたての仔猫の、
文字通り生を絶ってるやん! 自分の都合で!
もうなにがなんだか。過剰な動物愛護やちょっとしたことでやたら虐待扱いして
騒ぐ最近の風潮は正直どうかと思うがここまで支離滅裂だとさすがに呆れる。

6 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 18:31:18
ばばあの写真見るとこえーな
ゴミ集めてそうなおばはんだ

7 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 18:42:18
女の臭いがプンプンするスレだなあ。
さて、確かめるために抜きますか。

8 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 19:03:05
age

9 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 20:02:48
お、また新スレですね。

10 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 20:50:05
【作家】「坂東眞砂子 日常的に猫を殺してると告白し、屁理屈で正当化」


ソースは18日の日経新聞

http://may.2chan.net/27/src/1155978409704.jpg



11 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 20:56:18
小さくてよめねーよ

12 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 21:05:30
カーソルを上におけば
拡大表示のマークが出るでしょ

13 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 21:07:27
この作家って、なんか有名な作品でも書いてるの?
賞とかとってないの

14 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 21:20:58
スレ立ったんだね、>1乙。
日経にメールしといたよ。

15 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 21:47:23
子猫のかわりに、おまえが死ね。

16 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 22:04:39
>>10
勇気あるなぁ、というのがこのコラムを読んだ感想。
納得できる部分がないでもないけど、ネット社会(いや、ネット社会でなくても)では
こういった意見は炎上必至でしょう。
自分はペットを飼わないので分からないが、愛猫家にとっては我慢できない意見だろうし。

もう一つ思ったのは、今は「動物愛護法」という法律があるから、書類送検になるなど、
後ろに手が回ったりしないか、ということ。
動物愛護法でなくても、崖から投げ捨てたら子猫の遺体を遺棄してることになるから
何らかの罪には問われることになるんではないでしょうか。

17 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 22:08:59
>>16
外国に住んでるんじゃないの

18 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 22:11:50
許し難いな。

19 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 22:32:39
この女はタヒチに住んでいるので日本の法律には触れてないと思う。

「タヒチでは毎日魚や鳥をさばいてる」というコメントがあったので
鳥をさばくのと同じ感覚で猫も殺してるんだろうね

20 :吾輩は名無しである:2006/08/19(土) 23:11:48
あ、日本に住んでないのか。

21 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 00:04:56
ゴルゴ雇え

22 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 03:57:54
>16
2chでスレもなかったような人だから
話題になりたかったのか?

23 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 04:47:22
ニュー速にもうスレ立ってるし、これからいろいろ炎上するかもね。

24 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 05:41:35
現在進行形の人種差別にこそ怒るべきでは。

ゲド戦記の作者が、日本アニメの黄色人種の肌は、色が白すぎる。白人と微妙に違うだけ。もっと黒くすべき。と言いがかりを付けています。

>ほとんどの登場人物が、(私のようなアメリカ・ヨーロッパ人の眼に、 という限定つきですが)、白い肌をしています。
私は、日本の観客はそうは見ないと言われました。私は私の眼に映るよりも、日本人にはゲドの肌は黒く見えているといわれました。
本当でしょうか?
映画のほとんどの登場人物が、私には白人に見えました。
日焼けや肌のくすみ具合に、微妙な違いがあるだけに見えたのです。



25 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 06:30:04
マルチは勘弁。

26 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/08/20(日) 13:06:55
セックス島の女王様は最後は殺されんだっけ? 良い気味だな。


27 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 14:36:18
マルチポストか、猫殺しはどうでもいいが、糾弾活動は余所でやれな
下らんホラー作家に用ねぇから、犬猫板とかニュー速+とか行け。

28 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 18:12:44
【糾弾バッチコイ】作家の坂東眞砂子が日経新聞で日常的に子猫を殺していると語る 3


プロムナード(日経新聞18日夕刊) 子猫殺し―――坂東眞砂子

こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。
世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。
動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない。
そんなこと承知で打ち明けるが、私は子猫を殺している。
家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生れ落ちるや、そこに放り投げるのである。
タヒチ島の私の住んでいるあたりは、人家はまばらだ。
草ぼうぼうの空地や山林が広がり、そこでは野良猫、野良犬、野鼠などの死骸がころころしている。
子猫の死骸が増えたとて、人間の生活環境に被害は及ぼさない。
自然に還るだけだ。
子猫殺しを犯すに至ったのは、いろいろと考えた結果だ。
私は猫を三匹飼っている。
みんな雌だ。
雄もいたが、家に居つかず、近所を徘徊して、やがていなくなった。
残る三匹は、どれも赤ん坊の頃から育ててきた。
当然、成長すると、盛りがついて、子を産む。
タヒチでは野良猫はわんさかいる。
これは犬も同様だが、血統書付きの犬猫ででもないと、もらってくれるところなんかない。
避妊手術を、まず考えた。
しかし、どうも決心がつかない。
獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。
猫は幸せさ、うちの猫には愛情をもって接している。
猫もそれに応えてくれる、という人もいるだろう。
だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。
生きるための手段だ。

29 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 20:30:13
楽しんでいるという感じではないし
目を覆いたくなるようなもんでもない。
猫虐待は日本と中国が一番ひどい。

30 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 21:27:11
『家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生れ落ちるや、そこに放り投げるのである。』
『草ぼうぼうの空地や山林が広がり、〜』
「私は殺している」と書く坂東だが、現場のロケーションがよく分からない。
殺しているのではなく、仔猫の運命を天に任せる、としても意味が通じるのではないか。
運がいいヤツは野良猫としてサバイバルしていくのだろうし、悪いヤツもそれなりに。
雄猫の去勢、または雌の卵巣や子宮を取り去り、愛玩用としての改造を施すことで環境に適応させた、
なにかイイ事をしたような気になっている愛犬・愛猫家に問題提起をしているわけでしょう。
『獣の雌にとっての「生」〜本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。』
には、そのような意味が込められているような気がする。

31 :吾輩は名無しである:2006/08/20(日) 23:45:28
>>1
>酷いす(´・ω・`)

で、「終了」でいいのかい?

32 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 04:30:25
女の中の女だな
タヒチに住んでんのも節税対策かなんかか?
タフな女だ
その心意気がすばらしい

33 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 04:55:40
>30
ただ単に、外に出さずに室内で飼えば良いだけ。
要は女としてのサムシングを仔猫殺しに投影してるんだろうな、
なんとも腐った女だと思うけど、こんなスレを立てる奴もまた屑。

34 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 05:03:04
愛猫家はみなそんなもんだと思うけど、俺はとうに死んだ俺の猫(メス)、
当然去勢して、晩年(十歳以降)は室内で飼っていたが、コイツこそ
世界で一番幸せな猫だと思っていたよ、誰がなんと云おうが。
愛情の薄い人間に飼われる動物は哀れだ。

35 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 06:16:51
生き物の生き死にを自分の自由にすることで快楽を得ているようにしか見えないよオバちゃん。
理屈なんて後から付けただけでしょ。


36 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 08:09:19
>>34
>コイツこそ
>世界で一番幸せな猫だと思っていたよ、誰がなんと云おうが。

その過剰な愛情を近所の子供にまわすことで世の中すこしはマシになるかもしれん。

37 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 13:12:32
中国は猫食うからな。食い物でしかないから。投げようが放り殺そうが…

38 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 13:59:02
一応、タヒチはフランス国内だろ。
日本以上にこれはヤバいと思う。
恒常的にネコを殺していることは、
作家だからって許されないだろ。

39 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 21:15:18
子猫の「生」はどう考えているんだろう。。この人。
生まれた子猫を全部世話するのが人間としての社会への責任ではないのかな。
育てられないなら生ませない。
しかも母猫は生まれた子供しばらく探すだろうし、
複数回の妊娠、出産の体力消耗は結構なものだよ。一回の避妊手術よりも。

40 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 21:33:52
こいつの写真ない?
探してるんだが見つからない。

41 :幼女たんと森栖:2006/08/21(月) 21:39:22
ゴミ婆だな所詮エンタメは糞ばっかだ。

42 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 21:56:45
>>40
ググらんか、アホ。

43 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 22:22:36
日本経済新聞8月18日夕刊のエッセイ「プロムナード」

「子猫殺し」 坂東眞砂子

 こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない。そんなこと承知で打ち明けるが、私は子猫を殺している。
 家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生れ落ちるや、そこに放り投げるのである。
 タヒチ島の私の住んでいるあたりは、人家はまばらだ。草ぼうぼうの空地や山林が広がり、そこでは野良猫、野良犬、野鼠などの死骸がころころしている。子猫の死骸が増えたとて、人間の生活環境に被害は及ぼさない。自然に還るだけだ。

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060820

44 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 22:23:27 ?2BP(0)
あれ、浅田次郎がエッセイで猫殺しを述べていたときはあまり
反応なかったよね。

45 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 22:24:32
さっきニュー息で見て
ホラー・ミス・一般書籍と検索して
まさかブンガクじゃないだろうと思ってたらワロス
なんでこんなとこにスレ立てたんだ?

46 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 22:25:00
>>40
坂東眞砂子ご尊顔
http://www.zakzak.co.jp/people/20050117.html
http://www.zakzak.co.jp/people/gazou/0117_01.jpg
http://www.timebooktown.jp/image/feature/oldpic_016.jpg
http://www.walkerplus.com/tokyo/20060411/image/bo2037_1.jpg

47 :吾輩は名無しである:2006/08/21(月) 23:19:08
モロにエラ張りだな〜
アレじゃね〜の?

48 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 01:26:01
この気違いババアのせいで、芥川賞・直木賞の値打ちが下がるね。

49 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 02:05:52
愛玩動物殺しを物語にたくみに導入した
東野圭吾の名作に脱帽!

50 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 09:10:57
小説家はキチガイができる数少ない職なんだよ
大目に見ろよ

51 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 10:00:13
こいつは反対する奴は熱狂的な動物愛護とでも思ってるんだろうな
動物愛護以前に、しねよ

52 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 10:38:24
>>39
>生まれた子猫を全部世話するのが人間としての社会への責任ではないのかな。

本当に猫が好きなヤツは自分で飼わないんだ。
♪鳥が好きな人はカゴに入れたりしない〜と宇崎竜童も唄ってた。
この逆説が理解できないヤツの書く小説なんてrya

53 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 11:02:02
おまいら全員「きっこ」に釣られただけ。情けね〜〜〜www

ttp://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060822

54 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 11:29:34
「きっこ」に釣られただけ。情けね〜〜〜www
なにが面白いのかよく分からない。

文学板で上がったネタなら文学板独自の見解がでて然るべきだ。
みんなやってんでしょ? 「文芸」

55 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 12:22:35
韓国人にしか見えない

56 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 13:55:06
小説で猫を殺す描写をするのと
実際殺してると告白するのでは違い過ぎるからなぁ。
遠い国では増えすぎた猫は殺してもいいのよって言われても
日本じゃ殺したら犯罪だしなぁ。

麻薬やって見えたものを書いてもてはやされる作家は
タイーホされる経緯も含めてアングラ作家なんだろうから
この作家もそこまで昇華できれば本望だろう。
もっと騒いでタイーホされて社会的に抹殺されたらいいんじゃないかなぁ。

つうか、この作家の小説面白いの?

57 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:01:22
>>56
>小説で猫を殺す描写をするのと
>実際殺してると告白するのでは違い過ぎるからなぁ。

脳味噌が畜生なみの56にヒントを与えるとすれば、
新聞には果たして本当の事だけが書かれているのか、からだ。

58 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:20:39
いろいろいいわけ書いてるが、そこから読み取れるのは要は邪魔だから殺したってこと
これなら「猫」を「人間」に置き換えても通用する
その下地にある思想はただのエゴイズムだからな

>>30
>>殺しているのではなく、仔猫の運命を天に任せる、としても意味が通じるのではないか。
>>運がいいヤツは野良猫としてサバイバルしていくのだろうし、悪いヤツもそれなりに。

生まれたばかりの子猫に母親がミルクやらなきゃ死ぬだろうがアホ
だから哺乳類っていうんだよ


59 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:30:40
>>58
>哺乳類

じゃぁテメェがやれよ、ミルク。
ついにでたな「哺乳類」
この反捕鯨野郎!
オマエみたいなヤツはグリーンピースを
喉に詰まらせて死ねばいいのだ。

60 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:33:04
栗山千明主演で映画化された「死国」の作者だよね。
「山妣(やまはは)」って小説で直木賞とった。

61 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:33:13
>>58とか
>これなら「猫」を「人間」に置き換えても通用する
>その下地にある思想はただのエゴイズムだからな

http://news20.2ch.net/news/
わざわざ判りきった事を過疎板で言わなくともニュー速でやってるよ?
此処は腐っても文学板な訳ですが、どうなんだ。

62 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:36:03
猫に対して避妊手術を施すことは、将来の萌芽をつみとること。
これは潜在的な殺猫であり罪だ。
とするならば、猫に生ませる自由を与えるしかないが、
育てられないために捨てるしかない。保健所に連れていく選択もある。
私は誠実にありたい。
ならば私自身が殺し、罪を噛み締めることが最も誠実で、
他人任せに猫を処分しその死を直接受けとめることすらしないのは
卑怯者である。

この女の頭の中はこんな感じなのかな?


63 :酒乱 ◆Cd9h7IG2dc :2006/08/22(火) 14:41:30
>>62

だから、最初から猫なんか飼わないで「甲子園」観てりゃいいんだよ!
ネズミ一匹くわえてこない猫に与える餌はねぇ!!

64 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:44:22
なるほど。今までで一番文芸っぽい説明だな。

65 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:48:04
>>62

66 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:49:43
>>62はただの要約だろw

大介は何やってんだ流行り物やらクソスレ常駐なのに
出て来ねぇじゃねぇか


67 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:53:49
>>61
何だエゴだっていうことは分かってたかw
坂東と同様、屁理屈こねて正当化しようとしてるやつがいるもんでな

>>59
何で「哺乳類」に反応したか知らんが(笑)、
はっきりいって人間より鯨の方が貴重。
そではエゴだとか言うなよw

68 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:53:54
346 :わんにゃん@名無しさん :2006/08/22(火) 13:10:09 ID:4PAB9gS2
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1156159889/591

今回もまた同時に出産したので、涙を呑んで、タマの子は生まれてすぐに始末した。

タマの子は生まれてすぐに始末した。
タマの子は生まれてすぐに始末した。
タマの子は生まれてすぐに始末した。
タマの子は生まれてすぐに始末した。。。

。。ウ!!・・!ΣΣ((゚Д゚ ))) ウヒャ━━━━━━!!!!! この鬼畜ババア!! 子犬も殺していたのかよ!!!

69 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 14:56:33
>>57
坂東って作家事体がフィクションとしてなりたってるって言いたい訳だ。
作家坂東と坂東本人は別人ですというスタンスで書くタイプの作家なのね。

だからといって、エッセイという形で発表してるかぎり
エキセントリックな作家性を演出したら、それなりに騒がれてもいいし
事情徴収とか、実際にあったほうがいいと思うよ。
箔がつくでしょ?作家様は犯罪者の方が希少価値が高いんだから。

70 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 15:12:27
>>66
要約には見えないwww

そんなことより何か解釈あてられる人いないの?

71 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 15:15:44
>>68
童謡を実体験してみたんだよ

生まれてすぐに壊れて消えた♪

72 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 15:15:54
ハッスルしすぎな奴は一歩引いてレスをつけような、
感情に任せての加速は、すぐに氏ね氏ね言う板の住人みたいだ。
先ずは自分のつけたレスの添削をしてみると良いよ。

73 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 15:19:52
>>72
何言ってんの?

74 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 15:23:39
>>73
それを言ってんの

75 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 15:58:58
猫を避妊するか、殺すか。
どちらか選ぶなら、殺すを選ぶか。
文学ってめんどくさいな。



76 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 16:19:56
映画の死国は糞つまらなかったけど原作はどうなの?
ホラー好きだったり犬猫殺してたりするとこんな風に顔が怖くなるのかな…
この作家、人間にまで危害加えるようにならなきゃいいけど

77 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 16:28:11
坂東は蛭子の同類。

78 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 16:34:48
原作はもっとつまらんよ

79 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 17:36:34
ハーレクイン系のロマンス小説や富士見ロマン文庫を
和風に焼きなおしたのが坂東文学w

性描写にこだわってる割には、印象に残らんな

80 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 17:45:16
こいつの本は読まないし買わない。
名前も忘れたい。
日本に戻ってこないでくれ。

81 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 17:53:32
猫殺しまくってますぐらいのこと言わないと
今日び誰も作家の存在なんて気にもとめないからなあ

82 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:10:59
せめて 猫殺して喰ってます ぐらいのこと言わないと
全然インパクトないんだがなぁ

戦後の闇市では、米軍の残飯を払い下げてもらい大鍋で煮て食うのはいい方で、
そこらの犬や猫を捕まえてきて鍋に叩き込んでは
一杯いくらの肉汁丼として売ったという。

83 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:14:02
そういうモノを食ってなんとか生き延びた日本人の
子孫なんだからなぁ、俺ら全員が。

ちょっとしたことでは驚かんもんなぁ

84 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:20:20
猫の避妊手術も結構高い。産まれた仔猫を川に捨てんのは金かかんねーし…だからそんなやつ多いんじゃね?
つかその女流作家は、そこそこ売れて金持ってんだろ?手術代ぐらいケチんな

85 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:24:51
確かに猫殺してますぐらいじゃ誰も驚かんわなあ

86 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:31:36
676 名前: 投稿日:2006/08/22(火) 18:24:32 ID:8hLAlLQW0
日常的に子猫を殺害しているという坂東眞砂子さんにインタビューです。

Q.まず最初に一言
A.どんなもんじゃーい!

Q.子猫を崖から投げ捨てた心境は?
A.まだ実感ないな

Q避妊手術をせず生まれたばかりの子猫を殺すのは?
A.オレ流のサプライズや

Q.子猫を殺すと動物愛護法違反になるのでは?
A.言いたいことがあったら言ったらええ、人それぞれ、いろんな見方があるからな

Q.ネットの大規模掲示板などで、反対する声が聞かれますが?
A.それぞれ判断基準があるからな。 でも、オレは子猫を殺るだけやから。


87 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:33:32
猫ってうまいのか? どこかで食えるかなー

88 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:41:29
イヌよりは柔らかくて旨いらしいな

89 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:42:17
そんなに旨くない
中国にいる時食った

90 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:46:43
イヌの方が美味いんじゃなくて?
赤イヌがいいんでしょ?

91 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 18:55:04
また、眞砂子が飼っている雌猫が子猫を生んだ。
眞砂子はいつものように家の隣の崖に子猫を捨てに行く。しかし運悪く足元を
滑らせて崖の下へ転落してしまった。

眞砂子は足を骨折して動けない。助けを求めようと周囲を見渡すと、いつの間に
かたくさんの成猫たちが眞砂子を取り囲んでいる。
どこかで見覚えのある猫たちの顔。彼らは崖から捨てたられた子猫の生き残り。
崖の上から落ちて轢死した「子猫の肉」を食べて生き延びていた。

数少ない餌を奪い合ってきたため、一様に痩せこけ、片目を失ったもの、片足が
欠けたものも多い。しかし、今日は彼らにとって朗報だ。これだけの「肉」があれば、
今日はみんな満腹できるだろう。

92 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 19:03:39
つまんね

93 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 19:06:10
>>82-83
そうだよなぁ。
にしてもこのスレは猫殺しスレかw 下手すぎるw >91

94 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 19:09:46
猫は刺身がウマいんだよ
調味料は塩のみ

95 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 19:16:36
釣れますか?

とりあえずsageでやれ

96 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 19:21:00
三味線には猫の皮(もしくは犬)を使ってるし。
最近では、合成皮革が増えたらしいけど


97 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 19:29:52
>>93
だよなあ

98 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 19:55:09
昔、マクドナルドの調理場の奥から、絞め殺される猫の声よく聞こえたよなあ
動物愛護なんてご立派なこと

99 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 20:19:32
で、終了でいいのか?

100 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 21:12:44
この気違いババア、子犬まで殺してたのかよ!
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060822


101 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 21:16:05
>>86
座布団1枚
つ□

102 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 21:21:01
自前の座蒲団抱いて氏ねw



103 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 21:23:27
>>94
刺身が一番だが、中でも活き作りだな。
盆の上に載せてまだピクピク動いてる四肢を見ながら
ポン酢かレモンで食う。
あれが最高だぞ。

104 :金正日:2006/08/22(火) 21:25:42
俺がタヒチの独裁者なら、坂東眞砂子はこう(↓)なるだろう。

中国共産党の政策に逆らって公開処刑された美女
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

105 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 21:26:37
誰か向こうの警察に通報したのかな?

106 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 21:31:53
>>103
活き作りか・・よさそうだが、漏れはから揚げがいい。

>104-105
ネタに反応できない厨房は、去れw 知能程度が低すぎる

107 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 21:41:21
いつからここがネタスレになったんだよwwww

108 :吾輩は名無しである:2006/08/22(火) 22:06:06
『ポンピドーに問われて、アメリカとの核戦争で三千万程度の人命の損失は一向に気にし
ないといい切った、現に合わせれば七千万もの国民を餓死も含めて死に追いやった毛沢東
を唯一の国父として仰ぐ共産党政権がそうした伝統と信念の下に進めば、東アジアを舞台
にした緊張が高まっていくことは必至だろう』

石原慎太郎が事あるごとに繰り返すお馴染のフレーズだが、
一党独裁国家ってのはイヤだねぇ。つくづく。
それはそうと、なにかってーとすぐに「映像」が用意されるっての、どうなんだ?
ここ“文学板”じゃないか。
おまけにその「絵」をめぐる反応として「キモ!」「俺はへーき」しかないってのも、ナンダカナァ。。。
最近の(若い)作家の作品読んでるとさ、描写なんかないんだよ。「あんな感じ、こんな感じ」ってやってるだけでさ。
読んでる方もいつかテレビや映画で観た書き手との共通認識であるワンシーンを思い浮かべて分かったような気になってしまう、〜rya
イヤだねぇ、、つくづく。



109 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 00:32:29
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2349351/detail
>J-CASTニュースでは、エッセイを掲載した日経新聞の担当部署に電話で取材を申し込んだ。
>しかし、同社社長室・広報グループから書面で「エッセーは7月7日から毎週1回連載している。
>タヒチでの身辺雑記を中心に書いていただいている。
>該当のエッセーについてはメールで数十件の反響があった」という返答がきただけで、
>それ以外は答えてもらえなかった。

日経さんは坂東のご機嫌を損なうような事は出来ません
編集権などとうに放棄して勝手に書いてもらっていますという事かな。



110 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 00:35:02
文壇タブーなんてのが今でも生きているんだ。
この事はどこのマスコミも報じられないだろうな。

111 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 00:48:49
>>106
胴衣。
俺は、そうだなあ、猫のすり身汁が美味いかもしらんと思う。

112 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 01:09:49
マスコミの文壇タブー(雑誌メディアは文芸部を抱えているから作家批判はご法度)と
ネタが日経に載ったコラムだから同業者批判を避けるマスコミ(新聞テレビメディア)の体質に
この人は安心して書きなぐっているんだろな。

実際そのとおりになっているからなあ。
取り上げたのはライブドアだけという現実がある。
今の日本ではマスコミを抑えれば何でも出来るんだなこれが。

113 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 02:20:57
そうでもねえだろ

114 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 02:35:55
此処の住人を幾ら煽っても火が着かんことに
いいかげん気付けってんだ。

>>112
>(雑誌メディアは文芸部を抱えているから作家批判はご法度)
を見ただけで他所の板から来たんだなってのが判るし
マスコミ、新聞テレビメディア、ライブドアなんて単語は

此処では殆ど意味をなさないんだなこれが。

115 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 04:30:30
戦後民主主義をウィキすると
この人の名前があるんだけど
マスコミが報道しないのに関係あり?

116 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 04:42:11
■2006/08/23 (水)「日経新聞」の連絡先
★日経新聞への問い合わせ
TEL:03−3270−0251
メールでの問い合わせ
https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
※坂東眞砂子のコラムを掲載した担当者(責任者)は、文化部の古賀さんという人です。
★フランス大使館への問い合わせ
TEL:03−5420−8901
FAX:03−5420−8932
問い合わせメールアドレス
webmestre@ambafrance-jp.org
★日本動物愛護協会
TEL:03−3409−1822
FAX:03−3409−1868
★フランス最大の動物愛護団体「SPA(
エスペーアー)」のオフィシャルサイト
http://www.spa.asso.fr/
※ちなみに、ニポンの何倍も動物愛護に関して進んでいるフランスでは、自分の家で
生まれた子犬や子猫などを「捨てた」だけで、執行猶予なしの「禁固2年」の実刑になります。
つまり、何匹もの子犬や子猫を
殺し続けている坂東眞砂子は、逮捕されれば最低でもこれ以上の実刑を受けるでしょう。

117 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 07:46:36
マスコミ関係妄想乙!

118 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 09:39:29
>>殺し続けている坂東眞砂子は、逮捕されれば最低でもこれ以上の実刑を受けるでしょう。

ヒント:併合罪
 フランス刑法の罪数の扱いはしらんけど。

愛護厨もベジタリアンも全て偽善者です

間引きと快楽殺害を一緒にすんなよ



119 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 09:55:06
犬の話を読んで思った。こいつは蛭子以下。

120 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 09:57:08
ttp://www.adachi.ne.jp/users/top-one/kubikappon/ebisu.html
これか?

121 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 09:57:52
>>えびす「赤ん坊はですね、頭のてっぺんが柔らかいから親指でギューと押すと中まで入りま すよ」

こりゃ確かにやべーな。後天性池沼になってもしらんぞ。

122 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 10:02:12
蛭子は一応、近親姦を避けるという世間体だか分別だかは持っている。

123 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 10:29:15
>>119
>>私はどちらの仔か分からなくなり、あたふたしているうちに、両方の仔、みんな死んでしまった。
>>今回もまた同時に出産したので、涙を呑んで、タマの子は生まれてすぐに始末した。

これも間引きだろ。
ったく愛護厨のバカサヨぶりには仕様がないな。


蛭子以下?蛭子の方がやべーだろ。以下>>121


124 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 10:29:25
愛護厨やベジタリアンってレイシストでしょ。

白人のお友達のイルカや猫ちゃんの虐待は許さないけど、

豚やその他の家畜、雑草、ニート、クズは殺したり食ったりしてOKなんだからな。

わけわからん
妖怪の方がまし。

125 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 10:53:24
坂東氏>>>>愛護厨・ベジタリアン>>>>>>>>蛭子

126 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 11:04:33
この女のような子猫殺しは言語道断だけど、
現実には、ペット産業で年間何万匹も犬猫殺されてたりするのにな。
愛犬愛猫厨はその辺解決してから文句言って欲しい。

127 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 11:08:04
このサイト参考に。ペット産業で年間犬猫60万匹殺してるんだってよ。
キレイゴトばかりのペット厨のほうが異常だよな。

http://www.tcn-catv.ne.jp/~botan.2-hp/np_information.htm

128 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 11:08:49
>>126
ペット産業で年間何万匹も犬猫殺されているのは言語道断じゃないの?
よくわからんな。

129 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 11:12:46
書き方悪かったかな、両方とも言語道断。
ペット産業問題に直面しない愛護厨のほうが異常。

130 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 12:58:26
これおもしろいよ。

ttp://www4.osk.3web.ne.jp/~hkido/col/104a.htm

131 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 13:50:02
「動物を可愛がっておいでの皆さんからは叱られるかもしれないが、子どもの時分からずいぶん犬や猫を苛めてきた。
 (略)
たとえば小学五年のとき、近所の猫を煮干し用雑魚(じゃこ)でおびきよせ、とっ捕えてやつの鼻の穴にわさびの塊を押し込んだことがある。
例(くだん)の猫はぎゃっ!と名状すべからざる悲鳴をあげて三十糎もとびあがり、
次の瞬間、時速百キロは優にあろうかと思われる速度で走り出し、そのまま行方不明になってしまった。
 また小学六年のとき、柔道を習い始めたが、あるとき、この柔道の教師が、
「猫はどんな高いところから跳びおりても、ぴたりと四つ足をついて着地するが、姿三四郎はこの猫の着地法を見て独得の受身術を編み出した」
と、話すのを聞き、友だちと猫の着地術を研究したことがある。
やはり近所の猫を雑魚でおびきよせて捕え、火の見櫓の天辺から落したのだ。猫はにゃんともいわずに即死した。
(略)火の見櫓の高さは三十米はたっぷりあった。妖怪変化と仙人と鳥類以外は、これはだれでも即死する高さである。
 高校時代、日向ぼっこをしていた猫にガソリンをかけ、マッチで火をつけたことがある。
猫はあっという間に火の玉と燃えあがり、ひかり号なみの速度で西に向って走り出し、これまた行方不明となった。
まだ達者ならとっくに地球を一周して戻ってきていいころであるが、それ以後、彼の姿にはとんとお目にかからぬ。おそらくどこかで野垂れ死にしたのであろう。
 それにしても、わたしはなぜこのように猫に辛く当ったのだろうか。
(略)動物愛護家には人間を愛することのできない人が多いような気がする。
あの人たちは自分と同じ種族である人間が飢えているのを見すごすことはできても、自分の傍にいる犬猫が飢えているのは黙視できないのではないか。
(略)わたしたちの動物虐待は、屁理屈をつければ、そういう人たちの『動物愛護精神』にたいする無意識のからかいだったのだ。
(井上ひさし『巷談辞典』pp.309-310「動物愛護」より

坂東の遥か上いくひどさなんだけど

132 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 13:58:51
やっぱり普通じゃないんだな、作家って。
……まあ、普通の人の普通の文章、誰も金払ってまで読まないよな。

133 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 14:14:42
「幼女を可愛がっておいでの親の皆さんからは叱られるかもしれないが、子どもの時分からずいぶん幼女や少年を苛めてきた。
 (略)
たとえば小学五年のとき、近所の男の子をビー玉でおびきよせ、とっ捕えてやつの鼻の穴にわさびの塊を押し込んだことがある。
例(くだん)の子供はぎゃっ!と名状すべからざる悲鳴をあげて三十糎もとびあがり、
次の瞬間、時速百キロは優にあろうかと思われる速度で走り出し、そのまま行方不明になってしまった。
 また小学六年のとき、柔道を習い始めたが、あるとき、この柔道の教師が、
「幼女はどんな高いところから跳びおりても、べたりと二つ足をついて着地するが、姿三四郎はこの幼女の着地法を見て独得の受身術を編み出した」
と、話すのを聞き、友だちと幼女の着地術を研究したことがある。
やはり近所の幼女をビー玉でおびきよせて捕え、火の見櫓の天辺から落したのだ。女の子はぎゃーともいわずに即死した。
(略)火の見櫓の高さは三十米はたっぷりあった。妖怪変化と仙人と鳥類以外は、これはだれでも即死する高さである。
 高校時代、日向ぼっこをしていた幼女にガソリンをかけ、マッチで火をつけたことがある。
幼女はあっという間に火の玉と燃えあがり、ひかり号なみの速度で西に向って走り出し、これまた行方不明となった。
まだ達者ならとっくに地球を一周して戻ってきていいころであるが、それ以後、彼女の姿にはとんとお目にかからぬ。おそらくどこかで野垂れ死にしたのであろう。
 それにしても、わたしはなぜこのように幼児に辛く当ったのだろうか。
(略)人の親には人間を愛することのできない人が多いような気がする。
あの人たちは自分と同じ年齢である人間が飢えているのを見すごすことはできても、自分の傍にいる子供が飢えているのは黙視できないのではないか。
(略)わたしたちの幼児虐待は、屁理屈をつければ、そういう人たちの『幼児愛護精神』にたいする無意識のからかいだったのだ。
(井上ひさし『巷談辞典』pp.309-310「幼女愛護」より

134 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 14:26:04
普通の意見に逆らおうとしてるだけでしょ

135 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 14:58:23
作家の言うこと、鵜呑みにしないほうがいいよ。

136 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 15:24:16
これって警察沙汰にはならないの?
通報しようかな。

137 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 15:30:34
>>131恐るべし井上やすし…ガクブル
でも猫にガソリンかけて火をつけたってくだりは、流石に物書き用のネタじゃね?
漏れも厨房の時、ガムテープで捕まえたゴキブリをライターで焼いたことはあるがw

138 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 15:33:44
>>137だが
井上やすし×
井上ひさし○
勘違いスマソ

139 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 15:41:34
人間の屑

140 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 16:15:05
>>136
タヒチは仏領なんだけど、そのフランスでは、自分の家で生まれた子犬や子猫などを「捨てた」だけで、
執行猶予なしの「禁固2年」の実刑になるんだよね。
だから坂東のやっている事はフランスでは間違いなく犯罪行為に該当するな。

フランス大使館への問い合わせ TEL:03−5420−8901 FAX:03−5420−8932
  問い合わせメールアドレス webmestre@ambafrance-jp.org

フランス最大の動物愛護団体「SPA(エスペーアー)」のオフィシャルサイト
  http://www.spa.asso.fr/

141 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 16:23:14
>>123
誰が愛護の話なんかしているか阿呆。
「姦ればできる」といおう当たり前のことに対する無自覚さのことを云っているのが分らんか。


142 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 16:24:56
なんか作家はオカシナこと書けば人気になるのかな?

143 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 16:43:38


500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56 ID:ZUwiOFXt0
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ



144 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 16:52:09
>>135
井上やすしは幼少の頃虐待を受けて育ち
結婚すると奥さんにさんざん暴力を
振るったらしいからな。
同情すべきとこも多いが
実際に動物虐待をやったとしても驚かない
驚かない


145 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:03:03
豚肉以外の肉は体に悪い

146 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:18:06
あんなかわいいぬこをぬっ殺すなんて許せんな

147 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:19:45
そこらのDQNと同じでしょう。動物愛護云々以前にに作家としての責任が無い。

148 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:24:58
なぜ猫や子供殺したら責められるの?

149 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:28:51
>>148
かわいいから。

150 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:29:58


37 :吾輩は名無しである :2005/11/01(火) 18:42:52
猫に限らず、井上くらいの年代だと田舎にはいろんな動物がいて、
蛙の尻に麦わらを突っ込んで風船代わりに膨らませて爆発させるとか、
蛇を捕まえてきて燃やすとか、
小動物を追いかけて水死させてしまうとか、
遊び仲間でワイワイやるのが普通だったはず。男だと誰でも大なり小なり
そうした体験の無い奴なんか居ないはず。
井上のその文章は、
ペットにペアの服着せて喜ぶような風潮を揶揄した一文と見受ける。それ以上でも
以下でもない。




151 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:31:23


39 :吾輩は名無しである :2005/11/01(火) 18:49:19
あのさ、ののしりあい殴り合った後でも
ベッドで仲直りするんだから、夫婦なんて。
ハタから口出す問題じゃないよ、夫婦間のことは。
それに井上が自分で書いてるとすれば、それだけあっけらかんとしたこと。
本当に陰湿で深刻なDVは、事件か裁判沙汰でしか表面化することがない、
だから問題なわけで。運動したければ、そうしたDVの被害者を救う
NPOがあるから、連絡して行動しろよ。人手も金も不足しているから
志あるボランティアは大歓迎だ。




152 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:34:53
挑発しているんだろこの女は。
自分はこんな事もできるんだと普通の人を見下して喜んでいるんだろう。
わざわざ大手新聞の紙面を使いあんな書き出しで始めるのがそれを物語っているよ。
歪んだ優越感だな、しかも自分は高見にいると思い込んでいる。
日本の法律で裁かれないと安心しきっている。

153 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:36:08
ここにも工作員がいて話を井上に転嫁しようとしているな。
亀田の時と同じ連中かな。

154 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:39:48
作家は変な主張すればいいと思ってるのかしら

155 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 17:47:42
猫は昔っから虐げられてる

156 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 18:09:07
クソババアが。

157 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 18:13:50
週刊新潮:http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
情報提供用メールアドレス shuukan@shinchosha.co.jp

週間文春:http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm
情報提供メールフォーム:https://www.bunshun.co.jp/feedback/index.htm

激しくネタに困っている週刊現代(まず間違いなく記事になるであろう。)
http://books.bitway.ne.jp/kodansha/wgendai/scoopengine/
連絡先 wgendai@kodansha.co.jp

テレビ朝日:http://www.tv-asahi.co.jp/
とりあえず報道ステーション情報提供用メールフォーム(ここからワイドショーに情報転送)
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/other.html

▼メール
ZAKZAK:desk@zakzak.co.jp   BUBKA:b-master@coremagazine.co.jp
AERA:aera@mx.asahi-np.co.jp  日スポ:webmast@nikkansports.co.jp
中スポ:chuspo@chunichi.co.jp . 週ポス:editorial@weeklypost.com
夕フジ:info@zakzak.co.jp      東スポ1:hope@tokyo-sports.co.jp
ゲンダイ:gendai@kcs.ne.jp    . 東スポ2:iken@tokyo-sports.co.jp
報知:webmaster@hochi.co.jp   サンデー:t.sunday@mbx.mainichi.co.jp
日刊:tv@nikkanhc.co.jp      スポニチ:customer@sponichi.co.jp
東中:tochu@tokyo-np.co.jp    北海:info@hokkaido-np.co.jp
デイリー:dsmaster@daily.co.jp    河北:kahoku@po.kahoku.co.jp


158 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 18:51:45
昔、我が家の庭の決まった場所に毎日、雲古していく「飼い猫」にはムカついた
とりあえず「完全座敷猫状態」で飼っていない猫なら
大なり小なり、世の中に迷惑を100%かけている。
まあ、それで駆除しようとは思わないが、寄ってこないように声で威嚇はする。


159 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 18:51:55
今日もいろいろ事件事故があったけど、
それでもまだ坂東か。
なんだかなぁ。

160 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:04:00
>>151

「肋骨と左の鎖骨にひびが入り、鼓膜は破れ、全身打撲。顔はぶよぶよのゴムまりのよう。耳と鼻から血が吹き出て…」
元夫の暴力が吹き荒れたあとの自分を克明に描いた西館好子さん(当時・現在は代志子)の『修羅の棲む家』(はまの出版)。
その元夫の卑劣な発言を間近に聞いたからだ。
九月二日夕刻、日比谷野音。個人情報保護法案反対の集会の壇上に修羅、井上ひさしがいた。
私の胸は不快にざわめき、彼を見つめることができない。
過去の戦争の反省をしない日本の話題になり、口を開いた修羅。
「僕は突然離婚になり苦しんだ…。彼女はまったく謝らない。一言でも謝ったら許す気になるかもしれない」
私の心臓は背中に食い込み、顔から血の気が引いてゆく。
こともあろうに、数千の聴衆を前にアジアの戦争被害者を、自分に重ね合わせたのだ。
二五年間暴力にさらされた西館さんの悲しみを思うと、激しい怒りで全身の血が逆流した。
傷害罪で投獄もされず、社会的制裁も受けず、名声を保持し続ける修羅。

家庭内暴力を告発され居直る井上ひさしを看板に担ぐ共産党系平和運動の醜状
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku481.htm
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「平和主義者は変態性癖を持つな!」とは言わない。
巨乳フェチだろうが、女子小学生に萌えようが、犯罪を犯さない限り一向に構わない。
しかし、「サディズム」は別である。なぜならば、平和主義に最も反する性癖だからである。
サディスト・井上ひさしは九条の会の発起人を務めているが、ブラックジョークにも程がある。
彼の目的は「平和な日本を守ること」であろうか。何か別の目的があるのではないかと受け取られても致し方ない。
他にも、日本文学賞選考委員の阿川弘之氏にグラスを投げつけた大江健三郎など、この団体に相応しくない輩がいる。
九条の会には、成文化された規約がないそうだが、少なくとも暴力沙汰を起こした奴は除名すべきだろう。

161 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:09:22
『自分が殺された猫の身だったらどう思うか』
『自分が腹痛めて生んだ子供を目の前で殺されたらどう思うか』

この2つについて色々考えてみよう!

162 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:13:51
悪臭、騒音、危険など・・ペットを飼った時点で他人になんらかの迷惑をかけるのは避けられない。
ペット好きな人間はそういうことをあまり意識してないのが多い
動物を愛玩するために飼う人は
ペットと他人に対して、自分たちのエゴを貫く強者である。
ペットを飼った時点で社会的責任を謳うのは間違いである。
マンションやアパートにペット禁止が多いのは
この「周囲の人に100%迷惑をかけないのは不可能」だから理由でしょ


163 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:39:07
平野っていいよなぁ

164 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 20:34:44

614 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 13:13:47 ID:S/d5Qadt0
http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/img/086.jpg
http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/img/3108_2.jpg

本人およびその配偶者(ジャン・クロード・ミシェル)のご尊顔…
旦那はキモいフランス男と書いてた人がいて、2ちゃんにはありがちな悪口かと
思っていたらホントにキモいので驚いた。本人がかわゆく思えるほど。

この旦那が経済的情緒的肉体的に彼女を満足させていなくて、ケコーン生活が
不幸なので、それで子猫を投げるのではないかとフト思った。

165 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 20:49:23
だいぶ前にこの人が新聞上で言ってたけど、旦那さんに「君は不感症だ。」と言われて
腹が立ったそうです。

166 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:22:54
>>164
旦那、ほんとにきもいな

167 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:38:27
>>164
>http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/img/3108_2.jpg

左から ピン子、ホーガン、老犬

168 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:12:41
11 :ねぎ塩牛タン:2006/08/23(水) 17:52:36 ID:HihwXZieO
本日文化部の古賀氏に電話した
私『小説家の板東さんの件で電話したのですが
今まで私以外からも連絡ありましたよね?』
古賀氏『はい』
私『この件を板東さんには伝えて頂いてるのでしょうか?』
古賀氏『はい』
私『では、板東さんから どのような回答だったのでしょうか?』
古賀氏『答えられません』
私『なぜですか?』
古賀氏『読者応答センターで聞いてください?』
私『読者応答センターに先日連絡したのですが、こちらは担当者に伝えるだけですから と返事でしたよ』
古賀氏『…(少しの間黙り込むみ また)読者応答センターで聞いてください
ところで おたくの お名前は?』
私『○○です 私は今、そちらの聞かれたことに答えたので、こちらの質問にも答えてください』
古賀氏『答えられません』ガシャ


169 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:15:49
「狗神」のあとがき読んで変わった人だなと思ったが、
この話聞いてなんとなく納得した。

170 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:20:11
まあ、直木賞取るだけの文才があって、なおかつ他の生活面でも平穏無事、
良識にあふれた普通人ってわけにはいかないのかもしれない。

171 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:25:00
なんだよこのν速のマルチポスト&コピペスレ
坂東なんてどうでもいいよ

172 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:33:53
坂東文学について語れる奴誰も居ないからしょうがないんじゃね?
所詮その程度の作家なんだよな

173 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:35:27
文学板をまとめサイトみたいに使うなよ

174 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:44:13
坂東文学(笑)

175 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 23:02:00
坂東武者。

176 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 23:24:41
坂東玉三郎@

177 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 00:09:02
仔猫や子犬が孕むたびにあの快感を思い出すの。その日を指折り数えながら、そっと待つ
の。産まれたてのあの小さな鼓動と、乳を求める赤子のような声の震えを感じながら・・
告白するのは罪の意識なのか、増幅して止まなくなった快感が怖いのか、私も分からない。
南の島で奇妙な女作家が一人、産まれたての仔猫を崖から捨てる絵って、怖いんですけど


178 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 00:43:03
ここまでブスじゃなかったら、フェミニズムにも取り憑かれず
今頃孫でもあやす人生だっただろうに。
かわいそうに。
タヒチにも金銭による主従関係はあっても友人は居なさそう。

179 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 02:04:28

388 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/24(木) 01:55:35 ID:21wVzW6t0
この人、和風ホラーしか売れないから
プチブレイクした「死国」「狗神」の
二番煎じ、三番煎じ狙ったコピー作品ばっか。
中上健次のパクリ(小説スタイルの真似し杉)って言われてたし。

つーかこの人が出てきたときって、「リング」が馬鹿売れしてホラーブームが始まって
宮部みゆきが大ブレイクして女流作家ブームも同時期に始まって
ついでに中上健次も死んで、その作風を惜しむ声が沸きあがってた時期で
いろんな波に乗って、編集が大々的に売り出したんだよね。

でも狗神以降は外しまくって(正直つまらなかった)
売れなくなってったのに、「私は大物作家よ」ってゆー勘違いだけ増大して
インタビュー読んで「駄目だコイツ、もう読むのやめよう」って思ったのよく覚えてる。
「和風ホラーを期待する読者がいるから好きなものが書けない、苦痛だ。
ホラーはもう書かない」って火病ってた。
タヒチ行く直前。なのにまだホラー連発してるんだね。ワロスww

180 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 05:51:35
作品はともかく本人は猫殺しのキチガイって事か

181 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 08:45:51
そんなことよりこのニュースどうよ。
いま速報されたんだけど、ネコ殺してるらしいぜ。

直木賞作家の坂東眞砂子さん(48)が日本経済新聞に寄せたエッセーで、
自身の飼い猫が産んだ子猫を野良猫対策として殺していることを告白し、
波紋を広げている。坂東さんはフランス領のタヒチ島在住で、
事実ならフランスの刑法に抵触する可能性もある。
坂東さんは「避妊手術も、生まれてすぐの子猫を殺すことも同じことだ」
との趣旨の主張をしているが、日本経済新聞社には抗議や非難が殺到、
動物保護団体も真相究明を求めている。

182 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 09:02:57
>>181

>坂東さんは「避妊手術も、生まれてすぐの子猫を殺すことも同じことだ」


↑この考えが凄いよな。
 「本来、性行為で産まれるはずの子供が産まれないのは、精子を無駄死にさせてる」
 とでも言うのかね?
 ウワー、オナニーすらロクにできねーよwww

183 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 09:26:47
お前等安直に叩いてないでもうちょっと生命とは何かを考えろよ。俺も寄生獣読んでからはこういう考えもありかなって思うようになった。

184 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 09:40:40
生物の生き死には人間が握っているとでも思っているのか?
おこがましいにもほどがあるんじゃあないか?
坂東眞砂子を家で飼って同じ事をしてやりたい


けど、こんなババアにオレは種付けはしたくないけどな

185 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 12:26:04
坂東眞砂子が仔猫を崖から投げてゐるところを実際に見た人はゐるの?


186 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 12:29:34
避妊させるのめんどかった

187 :家出猫:2006/08/24(木) 12:30:56
ぴちぴちヤマサ

188 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 12:58:57
猫殺ピカルさんは猫を虐殺しているんじゃないんだ
きっとその子にフレッシュな肉を食わせるために
ダイレクトに屠畜しているのに過ぎないのだよ
「サアサア、たーんとお食べなさいな」ってねw

189 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 13:00:50
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そうだ文学板でもやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


190 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 13:38:10
ライオンの子供なら良かったんじゃね?

191 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 14:08:59
うむ。自らは親ライオンの餌になると。

192 :家出猫:2006/08/24(木) 15:13:23
確かにもっと猫として考えてみれば
チンコちょん切られるより、できた子猫をぽいされるほうが幸せだよにゃ

193 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 15:15:27
田舎じゃ昔は生まれた子猫を川とか沼に捨ててたというからね
筒井康隆の小説にもそういうのあったね
この人四国の田舎生まれでしょ
そういう感覚が抜けないのかもね

しかし坂東真砂子がねえ・・・
勝手なことを言えば岩井志麻子あたりのほうがこういう話って似合いそうな気がする

194 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 15:30:46
全然騒ぎ立てるような虐殺ではない。


195 :家出猫:2006/08/24(木) 16:14:46
馬鹿馬鹿しいなあ

宮崎のいうとおり


Sexはするけどその責任はとらんという現代を単にしゃしょうしてるだけなんだよな

メタファメタファか

196 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 16:45:07
ギュンター・グラスにインスパイヤされて書いた

197 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 16:45:36
今日テレビでこいつの映像見たけど、
なんか精神病っぽいというか、
異様な雰囲気だった。

こういう人がネコを殺すんだなあ、と妙に納得。
平気で動物を殺す人は、人間を殺すのも抵抗無いんだよね。
この人に近づかないほうが身のためだね。

198 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 16:48:03
とりあえず坂東眞砂子の本の不買運動を始めないか?

って、俺はもともとこんなクソ作家の本は読んだことすらないけど。

賛同者キボンヌ。

199 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 16:50:34
フランスの法律では、逮捕実刑が確実なんだろ?

日本の本屋は犯罪者フェアでも開いて、在庫処分すればいい。

200 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 16:52:11
最近猫虐殺する奴を多く見るせいか、
崖から落とすぐらいでは腹が立たなくなってしまった。


201 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 16:52:42
>>200
崖から落とすのも十分虐殺ですから。

202 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:01:18
同族を含めた無駄な殺生を好むのが人間だよなあ・・・
坂東はその最悪な例。

203 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:05:50
まあ、所詮ぱっとしない作家の話題づくりですから

204 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:08:59
殺された子猫の命>>>地球の重さ>>>>>>>ティッシュ一枚>>>坂東眞砂子の命

205 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:17:53
お前等がここで吠えなくても
仏蘭西の警察がちゃんとした措置をとってくれるから安心汁

206 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:19:21
見知らぬオッサンが崖から突き落とされようが知ったことじゃないが
小さい子供なら怒りが込み上げてくる。
それはなぜか。

207 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:20:36
>>206
俺は被害者がオッサンでも同情するけど。

まあ、深夜に堤防で酒盛りしてた工房の群れが刺されても同情しないけどな。

208 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:23:41
>>207
それは当たり前

209 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:30:00
突き落とされたのがオッサンでも同情はするけど
怒りは込み上げてこないな、正直。
頭では分かってるけど、感情的には受け付けないことは結構ある。
今回のこともその一つ。
最初からオッサンみたいに可愛げが全くなければ
怒りは込み上げてこないと思う。

210 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:34:27
こんど坂東が崖から誰かに突き落とされたとしても、
同情も怒りも微塵もわいて来ないというのは共通見解と言うことでおk?

211 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:38:51
怒りと言うよりも、あまりに悪者の最期に相応しいその姿に笑いすら浮かぶだろう

212 :家出猫:2006/08/24(木) 17:42:58
メタファだよメタファ

213 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:43:13
お前等マジで頭大丈夫?オッサンの命の方が子猫より大事に決まってるだろうが。氏ねよ。

214 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:44:55
>>213
誰に対してのレスか分からんが、

子猫の命>おっさんの命

とは誰も言っていないと思う。


子猫の命>>>>坂東の命

は正しいが。

215 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:45:40
ぶっちゃけた話
オッサンを思う気持ちの総量と
猫を思う気持ちの総量
どっちがでかいと思う?


216 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:45:44
書くほうも書くほうだが
載せるほうも載せるほう

日経なんて血の通ってない冷血新聞だからな
聖教や赤旗なんぞはこんな記事載せないよ

217 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:47:02
☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  坂東眞砂子の逮捕まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


218 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 17:57:51
このババア日本人?

219 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 18:00:13
>>218
非常に残念なことにな。
国の恥とはこのことだな。

220 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 18:02:47
日本と中国は虐待天国

221 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 18:42:53
>>220
チョンw

222 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 20:04:19
田舎者は猫が薄気味悪いと感じるようですね。

223 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 20:16:10
http://tbs954.jp/ac/
AM 954KHz TBSラジオ「アクセス」 22:00〜23:40
2006年08月24日(木)のバトルテーマ
作家坂東眞砂子さんのエッセー「子猫殺し」でバトル。
「飼い猫に避妊手術を施すより、子猫を殺すことを選ぶ」という考えに納得する部分はありますか?

A ある B ない C −

https://tbs954.jp/CGI/ac/btt/btt_talk.cgi 意見はこちら(PC)
iモード→メニューリスト→TV/ラジオ/雑誌/小説→ラジオ(AM)→TBSラジオ→アクセス
EZweb→カテゴリで探す→TV・メディア→ラジオ→TBSラジオ→アクセス
ボーダフォンライブ!→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→ラジオ→TBSラジオ→アクセス
そこから「カウントダウントゥデイ」「バトルトーク」に入って下さい。あとはガイダンスに従っていただけばご参加いただけます。
http://www.tbs.co.jp/radio/ac/live/index-j.html
ラジオで聞けない人はweb中継あり(要 realか互換ソフトReal Alternativeなど)

ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/2006/08/post_18a7.html
ttp://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/files/ac20060824.mp3

2006年8月24日 (木)
インターネット対談・特別編『坂東眞砂子「子猫殺し」を読み解く』
『坂東眞砂子「子猫殺し」を読み解く』
〜宮崎哲弥vsえのきどいちろうvs山本モナ〜

日経新聞に掲載された作家・坂東眞砂子さんの「子猫殺し」。
アクセスが誇るトークパーソナリティ2人が、
様々な視点、論点から読み解きます。

224 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 20:22:37
おまえら、売れない作家の話題作りにのせられてんじゃねーよ!

225 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:03:04
タヒチ在住だと言うことにあきれる。
サバンナのど真ん中に住めばよい。

そして自身がライオンの餌となる瞬間に
本能の営みというものに思いを馳せよ。

それでこそ言行一致というものだ。


226 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:14:59
いま225がいいこといった!

タヒチで印税生活をしてるちょっと風変わり(≒基地外)なエンターテインメント作家が
子猫を殺したことをまるで新たな倫理観を提示するかのようにカッコつけてエッセイに書く。
勘違いも甚だしい。

これほどばかげた恥ずかしい稚拙行為はない。
深夜の堤防で酒盛りしてる高校生の方がまだ大人びていると思う。

生命云々について語るのは数百年早いわ、このエンタメ作家。



227 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:17:54
ある意味、純文学のネタになりそうなババアだな。

228 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:19:18
>>227
人間的な深みや深い苦悩が無いからダメ。
エンタメ作家は所詮エンタメ作家ということで、
まだマックでバイトしてるフリーターの若者の方がネタになりうる。

229 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:30:39
なんか、タヒチの人たちやフランスの人たちに謝罪したい気分だ。
同じ日本人としてあまりに恥ずかしい。
これが単なる殺人犯罪者ならいいけど、本人は社会に問題提起を行なったと勘違いしてるんだから
救いようが無い。

現地の皆様、動物愛好家の皆様
一人の非常に愚かな日本人作家が、大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。
おそらく、彼女は十分な教育が受けられず、また家庭にも恵まれなかったために
このような不祥事をおこしてしまったのです。
子どもであれば許されるかもしれませんが、一人の大人の行動としてとうてい
許されることではありません。
深くお詫びいたします。
現地の警察関係者の方々は、厳正に捜査を行い、然るべき処置をお願いいたします。
司法関係者の賢明な判断を期待しております。

一日本国民より。

230 :幼女狩人:2006/08/24(木) 21:32:49
俺は幼女好きだが?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

231 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:41:41
>>228
エンタメ作家よりもフリーターの方がネタになりうる、という痴性をなんとかした方がいいぞw

232 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:47:10
正直なところ
一般市民の命>猫の命>フリーターの命>ニートの命>虐ヲタ

233 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:50:17
最近の純文学を見てみろ。(芥川賞の候補作など)
フリーターの若者が主人公のものは無数とある。
十分ネタになっている。

それとフリーターがすぐれた人間であることとは全く関係ない。

でも、少なくとも普通のフリーターは犯罪者である坂東よりはましだろうがな。

234 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:51:59
>>231お舞い、最近の純文学を読んでないだろwww


235 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:55:32
文学好きでも近頃の文学はクソと思って読んでないんだから
最近の純文学を読んでないこと=恥 ではないから読んでなくても一向に構わないが、
知ったかぶりはやめろよな

さて、坂東批判に戻ろうか




236 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:59:45
どんな恋愛してきたか気になるな

237 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:04:03
>>233-235
そのあたりの感性の遅れを何とかしろと思ったものだからね。
最近の、などと言っているあたりでもう取り残されているwwwwwwwwwwwwww

238 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:11:43
虐ヲタが一匹紛れてるね。


239 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:12:26
>>237
プ 言い訳必死ww
あなたの言う「最近」はいったいいつのことなんですか?
昨日はもう「最近」のうちじゃないの?

文学では「最近」といえば「ここ数年」とほぼ同義、百歩譲っても「ここ一年」だからね。

240 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:13:51
>238
もうほおって置くしかないな。
知ったか君は坂東と一緒にフランス警察に逮捕されればいいのに。
>>239
だから、荒らしにマジレスするな、馬鹿。

241 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:23:12
 

 あ な た た ち 佐 川 一 政 さ ん を 忘 れ て い ま せ ん か ?

グロいので注意→http://profiler.hp.infoseek.co.jp/sagawa.htm

242 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:37:02
朝日にも載ってたよー

243 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:43:06
どーでもいーんじゃねーのーーーー。

244 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 22:50:39
そうそう。一人の女がフランス警察に逮捕されて終わり。

245 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:01:06
>>238-240
どうでもいいんだけど、反論する方も必死だな。

246 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:02:00
虐ヲタの文章はすぐに分かる。


247 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:04:37
虐ヲタ発狂寸前だな。
きんもい本性出さないように気をつけろよ。

248 ::2006/08/24(木) 23:10:34
既に自分自信が、きんもい本性出しているわけだが。

249 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:12:31
>>246-247
必死だな。

250 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:15:40
だいたい崖から投げられてもさ、ネコなんだからクルクルっと回転して
地面にピャッと立てばいいじゃんか。

ネコなのにどうしてできない? 子ネコだろうが、ネコだろう?

「キャット空中3回転」とか知らないのかな、ふつー。

むしろ最近のネコの運動能力の低下を憂うべき。

251 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:18:06
これは純文学のネタなんてそんな低次元の話じゃないぞ。

いいか、自分が大切にしてる子猫が、とつぜん野生のライオンに襲いかかられて、
気がついたら必死になって自分が取っ組みあってて、格闘の果てにそのライオンを
崖から突き落としたなら話はわかる。それが作家なんだよ。弱者の立場に立つから。

それなのに、なんの抵抗もできない子猫を崖から捨てて、それが生命に対する
問題提起 ? それが作家としての苦悩の果て ?
文章を書いて金をもうら仕事を二度としない立場なら、その行動はそれなりに
信念があるだろうよ。ただ、これからも三流文士のみじめな活動をしていくわけ
でしょ。


252 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:22:21
純文学だからといって、生命に対する問題提起とか苦悩を書かなければならない、
というわけではないだろう。

253 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:25:36
どうもこの人の書くもの、質が低いと思っていたら、
なんだ、人間の質が低かったのか。

妙にこのニュース聞いて納得したよ。

254 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:27:32
mixiの坂東コミュ、肯定派・容認派ばっかりでキモ。


255 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:34:34
>それなのに、なんの抵抗もできない子猫を崖から捨てて、それが生命に対する
>問題提起 ? それが作家としての苦悩の果て ?
そうなんじゃないの? 

終わり。

256 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:34:56
隣人を愛すのは無理だが、隣りの猫を愛すことはできる。
隣人の子供も愛せる。なぜか。
可愛いから。それ以外にない。

257 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:36:34
>ただ、これからも三流文士のみじめな活動をしていくわけ
>でしょ。
たぶんね。

で?

258 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:38:55
作家なんてこんなもんだろ。

いったい何を作家に期待しているんだ?w

259 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:39:40
虐ヲタ必死だな

260 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:42:11
>>254
もともとmixi自体が馴れ合いのキモサイトですから。

261 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:44:35
虐待板の虐待文読んで興奮するような真性のヤバイ連中には反吐が出るが、
板東はちょっと違うんじゃないか?

262 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:52:49
虐待好きの糞豚も子猫もどうなろうが知ったことじゃない。
マジでどうでもいい。

263 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:03:01
文春文庫&新潮社が坂東眞砂子の本を売る限りここからは絶対買わない!


264 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:08:54
新聞に載せる内容じゃねぇなあ
それともわざとか・・・

265 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:08:59
西表山猫になると手強いよ。
ジャガーやピューマになると猟銃なしじゃこっちが虐殺される。

266 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:12:44
百人に1人は虐オタ
そこらへんに糞豚がウヨウヨいる

267 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:13:33
イリオモテヤマニャン!

268 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:14:30
>もともとmixi自体が馴れ合いのキモサイトですから。
mixiに誘われない哀れなヤシはけん。=>>260

269 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:16:57
>>268
mixi批判をするとすぐ「誘われない哀れなヤツ」発言をするやつはけんw

270 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:17:18
今日は虐ヲタ糞豚祭りか。
いい気味だ。

271 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:24:16
>>268
自分の大好きなサイトが批判されたからって、いつもワンパターンなレスはやめようね。

272 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:45:29
>>269 >>271
無理しなくていいよ。






友達、つくろうなw

273 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:45:48
漱石も猫殺してるじゃん。
虐待は文化でしょ。
文化の押しつけは良くないよ。

274 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:48:46
猫の一匹や二匹やっつけないと作家になんてなれない。

275 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:51:11
坂東眞砂子

更年期障害の危地がい婆氏根や!

276 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:52:05
漱石もクソ豚だが、死んでるからどうでもいいし、第一読まない。
虐ヲタはさっさと死んでくれ。

277 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 00:53:27
漱石読まないやつはこの板からでてけ>>276

278 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:00:17
漱石のようなクソ豚の文章を読んでるクソ豚の虐ヲタはさっさと死ねよ

279 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:00:32
猫虐待するやつより漱石読まないやつのほうが文学板的には酷いw

280 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:02:21
そうか。
虐ヲタの糞豚が漱石読んでるのか。


281 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:05:04
>>273
まじなのか、それ? ソースくれ。
一般人は猫好き作家という認識しかないぞ。

282 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:06:05


500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56 ID:ZUwiOFXt0
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ





283 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:08:52
漱石は精神がいかれてた。
日本の近代文学の礎を築いた奴がそんな風だったから
日本文学が病むのは当然だろうな。

284 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:17:33
>>283
文学なんてそもそも病んでいるものなんだよ。

お前みたいな能天気なやつは相田みつをでも読んどけやw

285 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:23:06
文学は病んでる奴のものという固定観念に縛られているな。
そんなのは日本の近代以降の文学だけじゃね?

286 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:37:03
http://static.stileproject.com/rnd/img/meow1.jpg
http://static.stileproject.com/rnd/img/meow3.jpg
http://static.stileproject.com/rnd/img/meow4.jpg
http://static.stileproject.com/rnd/img/meow5.jpg
http://static.stileproject.com/rnd/img/meow8.jpg
http://static.stileproject.com/rnd/img/meow9.jpg
http://static.stileproject.com/rnd/img/meow7.jpg
http://static.stileproject.com/rnd/img/meow6.jpg


287 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:49:36
>>285
日本近代文学こそ、微温湯だと思うのだけれども?
それともエンタメサスペンスだとかホラーの作られた混沌を指しているのかな。

古典的なホラー映画を見て育った映画監督が
駆け出し時代に低予算ホラーを撮らされるとトラウマを払う為に
御馬鹿なスプラッタを量産するような感覚

屈折や歪みなんて物を耳目、肌だけで感じとった気になっている読者も問題だが
時代時代にその時々の感性に基づく病みの文学が存在したと思う。

288 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 01:55:29
>>285
>文学は病んでる奴のもの
そうは言ってないが…。

健康な文学っていうと「万葉集」くらいしか思いつかない。
「万葉集」は文学かという話もあるがw

289 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 02:04:06
此処で見られる早急で唐突な誘導(問題提起のつもりなのか? )であったり
怒りを維持するためのものか共有するためのものか知らぬが、
遅々として進まぬ堂々巡りのレッテル貼りスルーを多用した議論と単発の猫駄文は

まさしく「平野っていいよなー」を張りたい気分なのである。

290 :289:2006/08/25(金) 02:07:33
×⇒気分なのである。
○⇒気分にさせるのである。

普段貼っている訳でもないし今日も貼らないが。

291 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 02:10:15
平野っていいよなーを毎日張り続けてるアホまで来たか

292 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 02:36:09
猫殺して何が悪いのって開き直ってさくさく殺してる人も世界にたくさんいるから、
今さらこの女の悪事を特別視して責めたてることはない。
それよりも避妊手術か子猫を殺すかの選択だが、
個人的には避妊手術のほうがまだマシだと思う。
殺すと分かっていて産ませるよりはいい。
猫には猫の幸せがある。それは何もセックスだけではない。
この女は猫のことも人間のことも分かっていない。
少なくとも観察力がない。
飼ってもいないかも知れない。


293 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 02:42:30
セックスが生き甲斐なんてのは猫じゃなくて人間だ。
人間は一年中発情。猫は一年に二回、一週間程度。


294 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 04:49:15
実際に命をもらって生まれてきた子猫を殺す行為自体が
生の破壊だ。避妊手術が人間の都合ってんなら、出生後に
殺害するのはエゴじゃないのか?信じられない論理矛盾だ。

こういう手合いは殺人犯してうっとり自分の世界に陶酔してる
ような変質者としか思えない。

295 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 04:54:41
子猫を人間の子供に置き換えてみたとしてまだこの作家
の理屈は通るのか?

296 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 05:18:00
>>295御前の理屈は通らない。

297 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 05:22:15
どう通らない?

298 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 05:22:20
文学ってなんてややこしいのだ。馬鹿たちがわけのわからんことを偉そうに
言っているって感じ。いまどき、まともな人間が「文学」なんて読むか?
直木賞とか芥川賞とか、もう30年も読んでなんかいないよ。

299 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 05:28:32
>>298
では何故、文学板に居る?
自分が理解できない言葉を繰る者を開き直って馬鹿と言う馬鹿よ

300 :泣きたい:2006/08/25(金) 05:44:07
ひどいの〜〜〜、
よんでよ、読んでよ、これ。
こういう人もいるのよ。
「たかが猫を殺したくらいで騒ぐ世間」ですって!

http://blog.livedoor.jp/mesenchyme/archives/50609004.html


301 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:19:34
猫、中国人普通に食べるあるよ。
まな板の上でさばくあるよ。
それ普通あるよ

302 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:24:15
猫が死んだくらいのことで何を騒いでいるんだか。

303 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:24:21
>>295
そもそも、死を与えることが否定されるのなら
母親が子供を産んだ時点で子供には死が普遍的に与えられる。
死を与えることが非難されるなら、人殺しと、子供を産む行為は同じ

お前ら、肉食べるだろ。それとも、ベジタリアンか?
彼女の行為を肯定はできないけれど、そこまで否定されるべき事ではない。


304 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:26:20
>>297
事実は事実として受け止める物じゃないの?
坂東が書いた事が事実なのかは知らないけど
私は猫を殺したと言う具体的な話が存在するのに、

置き換えてみたとして? 例えたり置き換えたりする意味がない気がする。
例えると言うのは相手に解り易くするためにする事であって
人間に置き換えてと言う例話は議論をどちらかに手繰り寄せる為に使おうと言う意図が見える。

坂東は人間と動物を区別して書いていると言う事を言いたいのであれば
生の価値云々と言えば良いのでは?
猫の子供と社会に属する人の子供とは明らかに違うものだけど

305 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:31:50
>>304
>猫の子供と社会に属する人の子供とは明らかに違うものだけど

食物連鎖の頂点に人間が位置するなんで、あつかましい発想ですね。
たかだか、社会の秩序を守る為の、法律や道徳で判断するから
お前みたいな。。。


306 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:32:07


500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56 ID:ZUwiOFXt0
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ




307 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:36:39
>>305
レスから其処だけを抽出する事が厚かましい行為だと思うのだけど。
別に坂東なんてどうでも良いと言うスタンスだけど、
本来、直木賞の事さえあまり触れられない文学板で二個もスレを立てるべき事なの?

308 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:40:27
>>307
どうでもええわーボケ
スレ立てたの俺じゃねぇし
お前の発想の根源に位置する思想を引用したまで
お前、人間様だなw

309 :sage:2006/08/25(金) 07:42:08
坂東眞砂子よくやった。
しかし殺すべきは子猫でなくグリーンピースの構成員だ。

310 :307:2006/08/25(金) 07:43:03
補足しておくけど、動物と人は別だと言っただけで
人と動物の位置するカーストの話していないから
勝手に解釈⇒断罪紛いのレスしないでくれますか。

311 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:46:44
>>310
結局、人間と動物は別なんだ!
お疲れさん。

312 :307:2006/08/25(金) 07:47:46
>>311
はい御疲れ様

313 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 07:48:39
>>307
深追いするな。
スレ立て自体に、既に意図が見える。

文章読めない馬鹿と文意をずらす下衆集結だな。

314 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 08:55:09
坂東さん 平野啓一郎も崖から捨てちゃってください

315 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 10:29:53
>>306
その指摘は面白いと思う。しかし、フェミの行き着いた先は子猫殺し、
子殺しか。恐ろしいなあ。
この坂東って人、確か自虐史観に洗脳されて、戦時下に日本のやったことが
許せなくてタヒチに移り住んだんじゃなかったっけ。

316 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 10:39:34
なら最終的解決で自己解決しろよ。

317 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 11:12:00
このスレの結論
「命を大切にしない奴なんか大っ嫌いだ!氏ね!!」

318 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 11:14:35
世の中には、人間を対象にもっともっと悪いことしてるやつらいくらでもいるだろうが。
作家以外の職業のやつらのほうがはるかに問題が多いよ。

319 :家出猫:2006/08/25(金) 11:31:12
メタファだろメタファ

安易な性行為と中絶批判

320 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 12:05:57
>>306のコピペ秋田

321 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 12:34:39
>>314
捕まえてタヒチに空輸しろ。

322 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 13:05:45
猫なんてどーでもーいー。

323 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 13:23:02
>>303
作為的な死と自然発生的な死を混同するのはおかしい。
生命の自然推移としての死と外在的介入による生命損壊は
内在性と外在性によって分けるべきだと考える。

>>304
ネコとして考えれば、ネコを軽視したり蔑視する主観からは
単にネコは価値の無い存在だから論じるに当たらない、といった
議論で終わるからだ。生命そのものとして捉えて考えるために
ネコという存在による生命の限定の枠を外して考えるための
ひとつの装置となると考え置き換えたに過ぎない。

324 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 15:04:24
この人って独身ですか ?
一人暮しなんですかね ?

325 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 15:06:09
フランス人の夫が居る。日本人の別れた夫との間には子供も居る。

326 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 15:13:38
>>325
レスどうも。結婚してたんですか。フランス人の夫がいるからタヒチに
すんでるわけですね。

327 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 15:34:10
仔ネコが増えすぎて困るんなら里親さがせばいいのに
屈折してるよな もったいない!

328 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 16:33:53
フランスでは動物虐待は刑法犯罪になる。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/meeing/pdf/h16_02/mat02.pdf#search=%22%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%80%E5%8B%95%E7%89%A9%E8%99%90%E5%BE%85%E3%80%80%E6%B3%95%E3%80%80%E8%A6%8F%E5%88%B6%22

フランス 【フランス刑法(1993 年)】
・みだりな動物殺傷
・不熟練、軽率、不注意、怠慢等により、動物を死亡又は負傷させる行為
・必要がないのに、動物を虐待する行為
・必要がないのに、故意に動物を殺す行為
・必要がないのに、重大な虐待又は残虐な行為をすること

329 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 16:35:47
要はじゃまになったから殺したのに
くだらねえ理屈つけてくるから腹立つのも数倍になる

330 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 17:48:21
文藝春秋・芥川賞掲載号!
「8月の〜」大反響! 黒い宣治氏太鼓判!
新聞広告でやってんだけど、オマエ等まとめてダレ? って感じで。
知ってる人しか知らんじゃん。
文学板では<坂東の猫殺し>こそセンセーショナルに取り沙汰されてんのに、
伊藤たかみで小噺やってんの俺だけじゃねぇーか。

文学界・・・どうもならんわ、こりゃ。

331 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 18:02:08
>文学板では<坂東の猫殺し>こそセンセーショナルに取り沙汰されてんのに、
そんなに取りざたされてるかねえw 



332 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 18:40:31
>>331
全然。 たった一人が粘着してずっと煽り書きを続けているw 
典型的ネット中毒症の、
自己妄想を昂進させては狂い募るという症状である。
非常に頭の悪い病人だから、相手にしない方がベター。

333 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 18:58:37
ああ、ナルホド。
佐藤亜紀に粘着している基地外とか
すぐにジエンとか婆とか言うだけしか能のない
例の屑みたいなもんか。

334 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 19:19:14
たかがネコを殺したくらいで……
との批判は全くあたらない。

なぜここで話題になっているかと言うと、
このエンタメ作家が自身の犯罪行為(刑法適用)をさも得意げに新聞に発表したからで、
その病的な性格に関心が集まっている。
ネコが死んだことがショッキングなのではなく、
このような精神異常な作家が本を出してそれを買う人がいるということがショッキングなのだ。
直木賞作家と言うことが現地でも報道されれば、まさに日本の文化の恥となるだろう。

何度も言うが、子猫殺し自体がショッキングなのではない。

335 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 19:36:52
それよりも、>>300のブログの9番目のコメントにワロタ。
どうせ、このスレの住人のだろ。
おまい、いいこと言うな!


336 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 19:53:15
坂東より酷いことする奴は世の中に腐るほどいるからな。
坂東のはありふれた基地外のありふれた行為にすぎない。
無理な理論で必死に容認擁護しようとする虐ヲタの糞豚の方が気色悪い。

337 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 19:59:37
>>331
>そんなに取りざたされてるかねえw

ウルセェ、バカ。
<オマエ>がたくさん居るように協力してやってんじゃねぇーか。

338 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 20:03:51
間引かれる猫も間引く人間も容認派も否定派も等しく価値が無い。

339 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 20:17:11
虐待やって楽しいか?

340 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 20:23:30
虐ヲタの大半はせいぜいネットで嗜虐的文章書いたり
写真公開が関の山だが
この女は堂々と公言してるし基地外なりに責任を背負ってやっている。
殺された子猫より価値はないが虐ヲタよりはある。
子猫>坂東>虐ヲタ


341 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 21:56:21
もう、自分の内面にしか興味が無いんだろね。この人。
自分の心が一番大事。子猫殺さなきゃいけない自分ってなんて可哀想。
世間一般の人にはわからないかもしれないけど・・・。
私は普通の人と違うのよ。大義名分を掲げた動物愛護団体とはオツムが違うのよ。

って感じ?
はいはい。作家として生きるのにはいいんじゃない?良かったね。

342 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:03:45
著名人なんだから自分の影響力を考えて欲しい

343 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:13:46
著名人というか、
「ああ、そういえばそんな作家もいたなあ」
レベルだけどな。


本人がこのスレ読んでたらおもろいな。

案外自分のエッセイに対する評価とか気にして、
ネットで検索かけまくってるかもしれんw

344 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:22:41
そうそう、よくいるよね
偉そうに超然としてて、実は小心者で世間の評価が気になってしょうがないという有名人が


345 :Wizard:2006/08/25(金) 22:23:49
SF作家と親しく交際されているようですしSF板でやればいいと思いますよ。

346 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:25:59
もともとなんでエンタメ作家のことを文学板で扱ってるんだ?

347 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:27:24
300のブログの管理人、いよいよボコボコにされてるなw
でもあのカキコは、通報されたらブログ削除されるんじゃね?

348 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:35:36
次の坂東の著作の題名は、

「吾輩は猫殺しである」

で決まりですね。

349 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:40:34
>347
「命の大切さとは何かをディープに反省します。」
の割にはコメントのレベル低いwwww

350 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:56:52
>>348
なんて文学板らしいレスだ。

351 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 22:57:22
今テレ朝の報道ステーションに出版業界と直木賞剥奪に関する取材のリクエスト
メールしてきた。他の作家には悪いが、ダンマリの出版業界に対抗して暫くは
図書館でも利用してやる。


352 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:05:51
この矛盾だらけの主張、
もう気が狂ってるとしか思えん。

この非論理的な文章、
直木賞作家、いや、作家とは思えん。

353 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:06:25
神殺し

354 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:10:20
四国を逆周りすれば済むこと。

355 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:19:48
日本でも田舎の方行くとよくある。
崖以外のバリエーションとしては川に流す、海に捨る。

崖猫がなんだ、坂東眞砂子の宣伝か?

356 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:21:29
この作家からペンを取り上げてください。
2度と世に出てこないで欲しい。

357 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:48:59
亀田以上にどーでもいい

358 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:54:59
猫を殺した事は勿論問題だが
それ以上に問題なのは
不特定多数の人間が目にする媒体で猫殺しを告白した神経の方にあると思う。

359 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:56:54
なんか変なモノが胸に溜まってきたのでここに吐き出させてもらいます。

> こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。
>世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。
>動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない。
>そんなこと承知で打ち明けるが、私は子猫を殺している。

これは単なる逃げ道の用意でしかない。
分かっているならこんなこと書く必要はないし、そもそもなぜ糾弾されるのか分かっているのだろうか。
「そんなこと承知で打ち明けるが、」=「そんなことには聞く耳もたないよ。」である。

>家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生れ落ちるや、そこに放り投げるのである。
>タヒチ島の私の住んでいるあたりは、人家はまばらだ。
>草ぼうぼうの空地や山林が広がり、そこでは野良猫、野良犬、野鼠などの死骸がころころしている。
>子猫の死骸が増えたとて、人間の生活環境に被害は及ぼさない。
>自然に還るだけだ。

人間の生活環境に被害を出さなければ子猫を殺してもいいのだろうか?
これ以後で述べている事と矛盾しているのではないだろうか?
もし、自分のしていることが正しいと思うならばたとえ他人に迷惑がかかろうがそれを行うべきだ。
これは後述している「飼い主の都合」だ。

>避妊手術を、まず考えた。
>しかし、どうも決心がつかない。
>獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
>その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。

3行目文章には「そして産んだ子を成熟させ、その子たちにも同じことをしてほしいのだ。」と続けるべきではないだろうか。
子猫を殺している時点で本質的な生を奪い取っている。
もし、猫にとって子を産むことが快楽だと思っているのならば大間違いだ。


360 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:58:12


> 猫は幸せさ、うちの猫には愛情をもって接している。
>猫もそれに応えてくれる、という人もいるだろう。
>だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。
>生きるための手段だ。

ここら辺から「なんでこの人猫飼ってんだろう?」という疑問が浮かんできた。
まず4行目はただの推論だ、たとえ本当だとしても「根元」を包んでいるのは「飼い主への愛情(?)」ではないだろうか。
「ごんぎつね」は極端な例ではあるが動物にも愛情や恩情確かにあるのだ。
獣には生存本能しかないと思っているならばそれは、「人」という立場から「獣」を見下ろしているということだ。

>もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。
 >飼い猫に避妊手術を施すことは、飼い主の責任だといわれている。
>しかし、それは飼い主の都合でもある。
>子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。
>だから社会的責任として、育てられない子猫は、最初から生まないように手術する。
>私は、これに異を唱えるものではない。

もし猫が言葉を話せるのならば
「腹を痛めて産んだ子を殺すな」「殺されるくらいなら最初から産まない」
子猫にいたっては
「死にたくない」「殺さないで」
と言うだろう、猫も自分の命を削り子を産む、産まれた子は死ぬ思いで苦労して生き残るのだ。
「飼い主の都合」「社会的責任」もあるだろうが、猫たちの事を思って手術させる飼い主がいるのだ。
手術費もバカにならない。



361 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 23:59:57


>ただ、この問題に関しては、生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。
>子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。
>避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ。
>そして、この差の間には、親猫にとっての「生」の経験の有無、子猫にとっては、殺されるという悲劇が横たわっている。
>どっちがいいとか、悪いとか、いえるものではない。

子猫を殺すか子種を殺すかは、虐殺と安楽死させるというのに近いのではないのだろうか。
その差は大きいと私は思う。
「親猫の生の経験の有無」は前述の「獣」の見方と矛盾している。

>愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。
>獣にとっての「生」とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ。
>生き延びるために喰うとか、被害を及ぼされるから殺すといった生死に関わることでない限り、人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。
>人は神ではない。
>他の生き物の「生」に関して、正しいことなぞできるはずはない。
>どこかで矛盾や不合理が生じてくる。

まず、1番矛盾や不合理が生じているのは坂東氏の思想だろう。
よほどのことがない限り動物にちょっかいだすなといいながら、自分は猫を飼い、子猫を殺しまくっているではないか。
人も自然の一部である、中国のように猫を食って殺すのも、猫を飼って天寿をまっとうさせるのも自然の摂理なのだ。
体の糧にするか、心の糧にするのかの違いだ。
ならば坂東氏の子猫殺しはどうだろう。
親猫の事考えて殺っているのなら、それは無意味な殺生ではないだろうか、悪良識である。
「人はアウトローだから自然に関わっちゃいけないよ」と思っている人が多いと私は思う。
人は食物連鎖の頂上に立ち、人は地球を喰っているのだ。
猫が鼠を食べるのとどう違うのか。
恐らく坂東氏は「人」は神ではないが、「自分」は神だと思っているのだ。
だから、自分の数々の矛盾に目つぶっていられるのだろう。


362 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:10:21
「作家として新たな倫理の地平を切り開いた」とでも言わんばかりの
自己愛が気持ち悪いです。 

まだまだ徹底的に考え抜いていないのが分かる矛盾だらけの文章なのにw

363 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:15:13

>人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。
じゃあ生き物を殺して喰って人間が生き残る権利もどこからくるのだろう。

>生まれた子を殺す権利もない。
お前には殺す権利はあるのか。

>それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。
子猫殺しが納得できる道ならばそれは悪良識でしかない。

>私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。
「社会に対する責任」ではなくこれこそ「飼い主の都合」だ。

>もちろん、それ伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。
引き受けたからどうしたというのだ。
それならば、親猫を避妊手術させるのに伴う痛み、悲しみを引き受けるべきだ。

364 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:23:33
mixi不買運動のコミュ
ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=1240984

365 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:42:44
見事な売名行為だ。
ホラー作家としては大成功なんじゃないか。

ここで児童文学作家が、その子猫を引き取りたいと手を上げて…

366 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 00:51:40
正直避妊手術も相当かわいそうだ。
病気でもないのに腹を切るわけだから。
産んでは殺し産んでは殺すのも勿論かわいそうなのだが、
殺し方に問題があるんじゃないか…。
子猫を段ボールに入れて空き地に放置するよりは
崖に落とした方が「安楽死」に近い。
空き地に置き去りにされた子猫の運命は、
目が見開かないうちに崖から落ちた方が幸せだったなんていう場合がほとんどだからだ。
空き地に捨てられた猫は近所のクソガキにいじめ抜かれて、
瀕死の状態が長く続く激しい苦しみを味わった後に死ぬ。
まだ交通事故が安楽死に近いと言える。


367 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 01:05:11
一見何の役にも立たない猫がここまで人間社会に溶け込み、大繁殖し世界中に数が増えたのは
人の心を癒すという高度な生きる戦術を身につけたためだ。
リビアヤマネコがいつどのようにしてこのような技術を手に入れたかは今後の研究を待つしかない。

368 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 01:12:51
生殺の倫理を正当化したいなら、崖から落とすんじゃなく、食べなきゃね、坂東センセ。
南の島でも片手落ちは見逃せません。

369 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 01:22:23
東北地方ではまだ猫食は残ってるんですかね。


370 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 01:27:49
避妊も個人的には賛同しかねる
虫ですら子作りのために全力で大音声を張り上げるのに
犬猫に至っては幾らなんでも不憫だ

大体せっかく生まれてきた命を人間の、しかも一個人の倫理観で殺すな

371 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 01:45:27
猫も犬も同じだろすると、次は犬殺しか?馬殺しか?牛殺しか?イルカ殺しか?


372 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 01:47:45
しかし生まれてしまったものは飼うか里親探すか捨てるか殺すしかない。
飼うには幾何学級数的に増える猫を養うだけの収入が要り、無限に続く繁殖についていけ
る不死身の体が必要だし、里親を探すのも人を見る目がないといけないので誰もがやって
いいことではないしな。となると避妊か殺すかになる。
となると避妊か殺すかになるが、人間自体が一年中発情し、セックスしまくってどんどん
繁殖しているのだから、犬や猫をコントロールしないといけない理由はどこからも生まれ
ない。避妊するなら、飼い主も去勢するべきではないか?
それがいやなら、産まれてすぐ殺すか大きくして屠殺して食うしかない。
殺し方が問題になる。なるだけ安楽死に近いやり方が必要になってくる。人間もこのまま
増え続ければ、戦争は免れないだろう。
安楽死の問題は今のうちに考えてしかるべきだと思う。


373 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 01:56:05
わたしバカって大嫌い。
世界の人口増加率は鈍化してきていますが何か?
ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060224204.html

374 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 02:04:12
職業を変えることを薦める。子猫が殺せる屠殺場に。

375 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 02:18:11
正直に言うと、これが牛の子や豚の子ならどうでもいい。
猫の子はあまりにも可愛すぎる。
人間以外の命の価値は皆同じだというのは頭では分かるが、感情では無理だな。


376 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 02:33:40
それは猫が身近にいるからそう思うだけだ。
猫を愛情もって飼ったことない人間にはどうでもいいことだと思う。
豚や牛の子も可愛いもんだ。
恐らく小さい時から飼えば飼い主になつくだろうし、
そうなればもう犬や猫と同じ感覚で接するだろ。
確かに大きくなれば可愛げはなくなるだろうが、子供のころの思い出があれば乗り切れる。人間も同じじゃないか?


377 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 02:50:36

434 名前:わんにゃん@名無しさん 投稿日:2006/08/25(金) 23:18:26 ID:FGXeNa/I
http://www.j-cast.com/2006/08/25002714.html
>渋滞は、人が自由に生きたいと思う欲求を無意識に潰す効果を生み出している」

 た か が 渋 滞 で ?

まぁあれだ、有史以来、人間が獣と袂をわかち培ってきたものを全て否定して
獣になれば楽だよね。そのかわり、そこは最も単純化された弱肉強食の世界となる。
坂東は、今は猫より強いから子猫を投げ捨てるが、坂東より強いものに
崖から投げられても文句は言えない。
しかし、日本にいる文明人である我々は、獣でなく人間であるから、それができない。
初めからそれを見越して、坂東は「マイルールで最強になれる世界」を求めて
タヒチへ行き、猫に君臨して満足しているというわけだ。

…なんか、哀れだな。


378 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 02:59:06

835 名前:オートマ限定 投稿日:2006/08/25(金) 16:33:08 ID:a9iMw5x50
坂東眞砂子、今は大分マシになった方だよ。
卒業のアルバムが最強w
あまりの醜さに「この人・・・!」と大声をあげてしまった。
その時はよもや先にこんな有名人になるとは思いもよらなかったけど、
ある意味ものすごい邪気のオーラを放っていたっけw


379 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 06:58:56
子猫殺しって結構ハマルよ。

380 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 10:35:47


飯粒と理屈は何にでもくっつく。
人殺しだって正当化できる。

お花畑の脳内ではw



381 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 11:38:06
ジェフ・ベックの「WIRED」、やっぱいいねえ。

382 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 11:40:39
唐突だねw
だが良い。

383 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 12:06:01
>>382
だろ? 最高だよね、「WIRED」。

キュイイイイイン!ってね。

384 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 12:37:38
雨やまないかなあ。

385 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 12:50:28
で突然、確かピーター・バラカンがヤン・ヘイマーのミニムーグをボロクソに
云ってたのを思い出したんだけど、あれどこでだったかw

386 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 12:57:43
つかヘイマーというよりハマーだな。HAMERってギターのブランドが
あってよくごっちゃになっちゃう。

387 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 15:36:31
タヒチでは、経済動物も、保護、愛護、無害動物の区別もないだろう。さあ、猫は殺すも
のじゃなく食べるもの、センセに必要なのは涙じゃなくて、生命のリサイクルに必要な牛
刀と毛抜きさ。それこそ豊穣の南島、最後の楽園タヒチに住むものの無情の喜びと掟。
センセの問題点はタヒチの豊穣の一体化の欠落と、日本に対する慢心。経済動物はトラッ
クに揺られ、保健所の愛護動物は今日も毒殺。見たいもの(=お化け)しか見ようとしな
いオカルト作家らしい遠大にして陳腐な屁理屈

388 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 15:42:31
日経新聞文化部直通 5255−2325

今日も文化部の皆さんはお仕事しているよ。

担当者は古賀。責任者は部長の玉利。
土曜日だって関係ない。この件については、激しく抗議しないとね。

389 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 17:03:39
今回の騒動は坂東眞砂子にとっては良い宣伝になったと思う。
俺は坂東眞砂子なんて作家は知らなかったんだが、今回の事件
で名前を知ったからね。「こんなことをする女って、どんな
小説を書いているのだろうか?」と思って坂東の本を初めて
買う人も多いんじゃないかな。

390 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 17:05:38
>>389
せいぜい立ち読みどまりだな。
買うほどの価値は無い。
まだワタヤやキンバラの方がまし。

391 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 17:37:08
>>389
ならないよ…逆にホラーに対するマイナスイメージを増幅するだけ。

392 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 18:03:13
山妣はかなり面白かったよ。作品の内容が好きか嫌いかは別として、
この力作を認めない奴はおかしいと思うよ。
もっとも、山妣以外の作品はつまらなかったけど。
話題作りの為の演出だったんだろうけど自滅したね。

393 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 18:58:33
>>388
>この件については、激しく抗議しないとね。
お前、何様なの? 気持ち悪いやつだなあ。
「とね」だってさ。オエ。

394 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 19:12:46
>>393
?????????


395 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 20:20:42
もともと自分で買ったことはないが、
もう一生この女の本は読まないし買わない。
この女が作品を掲載したらその文芸誌も買わない。
それが私に出来る唯一の抗議。
ちっぽけだがやるのだ!

396 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 20:24:01
上手いこと宣伝したよな

397 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 20:30:26
>>395
黙れ、ブス。

398 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 20:51:03
文春必死だな

399 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 21:07:31
鬼束ちひろも、動物虐待発言してたらしい。
そういうことする人の作品って、やっぱり少し変わってるな・・・。

井上ひさし「不忠臣蔵」でも、犬を殺すシーンがさりげなく描かれていたな。
ただの小説だしな、と思っていたら、実際に動物虐待して、それを誇らしげに
語っていたとは。。。
実際に動物を殺すのは当然悪いが、それを得意げに語るのはどうかしてる。

400 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 21:50:02
自作自演のカタルシスに酔う作家たち。虚構の世界で生きる人間の行き着く先の甘えた吐
露、気持悪いんですけど〜

401 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 22:41:59
>>397
黙れ、チンカスまんぱい腐れインポ

402 ::2006/08/27(日) 00:50:12
猫だろうが犬だろうが、殺したくらいでなんだというんだ。アホらしい。


403 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 01:30:44
>>402
わかっててつられてみる    おまえが猫じゃねーか

404 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 01:49:26
>>402
やぁ猫さん。

405 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 02:14:44
>>401
ドブスは一升瓶でおなっとれ。

やっぱりみんな動物いじめるの好きなんだなあ。

406 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 02:59:01
俺も猫虐待大好き。
今も一匹拉致してる。
人間と同じもんなんて食わせたことない。
何かPH値をどうにかする、やばい成分が配合してある餌ばっか食わせてる。
一生子供作れないようにしてあるし、絶対外に出ないようにしている。
こいつを一生この家で飼い殺す気でいる。
すげー、やばい。俺も頭がおかしいかも。


407 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 03:22:49
ニャ、ニャーっ!

408 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 03:37:49
>>406
釣り?

409 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 04:09:25
>>408
>>406的には、一般愛猫家の欺瞞を暴く大傑作らしい。

410 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 04:11:09
ビートたけしさんが弟子たちに言ったこと
「猫を飼える人間になりなさい。徹夜で書き上げた原稿の上に猫は平気であがり、
コーヒーをこぼして台無しにしたりする。それを許せる人間になりなさい。」

ダンカンやグレート義太夫も猫ヲタ


411 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 04:17:43
たけしは昔、TVドラマ『学問ノススメ』で、夏目宝石って教師を演じてたな。
マザコン傾向のオネエチャン好きだから、猫好きもうなづける。

412 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 04:18:44
人間と同じもんなど食わせてたら猫は早死にするから。
キャットフードオンリーが一番長生きするよ。

413 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 04:24:00
今日は糞豚の虐ヲタ文士いないのかな?

414 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 04:26:30
406
猫への愛情がひしひしと伝わってきます。


415 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 04:28:03
犬好きはファザコン


416 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/27(日) 06:18:04
アメリカ・ルイジアナ州の連邦地方裁判所は、25日、暴力的なシーンが
含まれるビデオゲームの販売を規制した州の法律はゲーム制作者の表現の
自由を奪うもので違憲だとする判決を言い渡し、ゲームソフトの規制を
めぐる議論が改めて高まるものとみられます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    暴力・犯罪に対する国民の自制心、罪悪感を取り除き、国民の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 犯罪を増加させようとするのは昔からある日米共通の政策だ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| その理由は犯罪増加による司法・警察の国民介入権と利権の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 増強。女流小説家の子猫殺し吹聴もそのひとつみたいですね。(・A・#)

06.8.27 NHK「暴力シーンで販売規制は違憲」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/27/k20060826000110.html
06.8.27 NHK「電気蚊取り器とマッチで放火」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/27/k20060826000026.html

417 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 06:50:23
避妊せずに産まれた赤ん坊を殺していいのですね?
そうですか。分りました

418 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 08:27:27
論理の問題じゃなくて倫理の問題じゃないの?


419 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 08:28:15
http://www.youtube.com/watch?v=cfldOIM_hN8

420 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 08:56:47
ブスとちんかすに愛がはじまりそうな予感。

421 :家出猫:2006/08/27(日) 10:00:55
園芸板には、鼻歌唄いながら猫を殺す奴もいるからな。
まだ崖から落とされたほうがいんじゃね
必ず死ぬわけではないし

422 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 10:07:18
>>417お前から生まれ出でるのは猫の子なのか?w

423 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 10:27:02
【シュレッダー】飼い猫の尻尾が切断【痛いニャン!】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1146973165/(画像有)

424 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 10:48:40
ネクタイを吸い込まれて首を締められたおじさんもいた。
周囲を笑わせただけ、使い方も年季が入っている。

425 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 10:49:42
>>381
>ジェフ・ベック

オールラウンダーのスティーヴィー・ワンダーがギターをプレイしないのは
「ジェフ・ベックより上手に弾けないから」だそうだ。
音楽を言葉で表現するのは難しいが、当時、ギターをプレイしていた俺が脳内でイメージする
サウンドをトテツも無く高度な形で結晶化したのがジェフ・ベックだった。
全身に「電撃」を受けた経験のないミュージシャンなど、おそらくいないだろう。
ビートルズじゃない。俺のロック体験の原点こそが『WIRED』だ。
必然として新譜を追いかけるのではなく、過去に発表された名盤を遡る事になる。
これはもう、世代的にそうなのだ。

426 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 11:01:00
これ、何がひどいって、殺すこと前提の命を生ませてることだよね。
間違って生まれてしまった、仕方なく殺した、ていうのと似てるけど、
根本的に全然違う。
この人の場合、むしろ積極的に、親猫の為とか言って、子供を作らせてる。
親猫に交尾や出産を止めさせたくないから、殺すこと前提の命を作らせる。
親の出産行為のためだけに存在する命って、いったい何だよ。
そんなものがあっていいわけが無い。ふざけるな。

427 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 11:18:12
>>425
ジェフ・ベックってローリング・ストーンズに誘われたことあるらしいですね。
「俺があんな下手糞なバンドで弾くと思うか?」と一瞬で断ったとか。


428 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 11:21:01
>親の出産行為のためだけに存在する命って、いったい何だよ。
最近の人間の親もそんなもんだ。
産むまではするが、あとはポイ。もしくは虐待。

こういう馬鹿女どもが増えたのは明らかにフェミニズムのせいだな。

429 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 11:29:41
このホラー作家、高知出身ってことで怒った高知新聞のインタビューに対して
「高知の人はわかってくれると思う」って言ってるんだが、文学者の覚悟も何にもない言い訳だな。
高知県民は猫殺しにシンパシーを抱かれて困惑していることだろう。

430 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 11:45:50
このオバサン、言ってることがセカイ系キャラクターの台詞そのもの。

もうずいぶんな御年なのに、業界の流行りはしっかり押さえてるのなw

431 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:18:43
>>429
そんなこと言ってるの?(爆
高知の人もえらい迷惑だ。
けっこうおもしろいね、このおばはん。

432 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:34:49
>>430
それしかやることがありませんからw

>>429
日本国民から総スカンくらって、頼むはふるさとの人々ですかw
タヒチに住んでおいて、都合のいいときだけ高知頼みとはw
もう人間辞めたほうがいいですねw

433 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:35:26

この問題に関しての論点は唯一つ

罪の意識があるなら、そっと内緒に葬っておく行為である。

それを全国紙の新聞にしゃあしゃあと発表。

しかも、直木賞作家とは思えない支離滅裂な非論理的文章で、ずうずうしくも問題提起したからである。

この行為はむしろ、サイコ犯罪者が自分の行為に酔いしれ世にしらしめたくなって我慢できなくなった状態と同じである。

よって子猫の虐待はともかく、この坂東と言う人間なりの追求と、この幼稚なエッセイの矛盾を突き崩していくのが、唯一の論点ではないだろうか?


434 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:43:03
サイコパス
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/p.htm
「良心を全く感じない」というのは脳の前頭葉に何らかの障害があると考えるべきで、可能性が高いのはホルモンの異常だろう。
先天的・後天的なホルモン異常に、幼少期の虐待やトラウマが重なり、さらに生育環境が劣悪である場合にサイコパスが生まれやすくなるといえる。

治療法は現在のところ存在しない。電気ショック、薬物投与、グループセラピーなどほとんど全てに効果がないことが証明されている。
そして、そもそも問題なのは、サイコパスが「病気」ではないことだ。
サイコパスは、「異常だが病気ではない」のだ。
患者本人な治療の必要を感じておらず、サイコパスのまま実業家・政治家・音楽家として成功している人間は数知れない。

つまり、「異常」とは何かという哲学的・形而上学的な問題にまで話が及んでしまう。
攻撃的で厚顔無恥な人格はウォール街や学界ではむしろ好ましい性質だとも言える。
できることといえば、危険な暴力犯罪を犯したサイコパスに薬物、例えば合成ステロイドの一種MPA(メドキシプロゲステロン・アセテート)を飲ませて暴力的衝動を抑える事くらいだろう。
MPAを飲むと、勃起・オーガズム・攻撃衝動が抑制される。

心理療法の基本的立場は、心理的に痛みを伴う問題(例:不安・憂鬱・自己イメージの低さ・内気・強迫観念・強迫行動など)について、患者が助けを必要とし、かつ助けを希望していることが大前提になっている。
患者は問題を認識し、解決策を考えなければならないが、サイコパスは自らに問題があるとは考えず自分を改めようとはしない。

サイコパスは、精神分裂病の患者などと違って、自らの行動を理性的に把握している点で心神喪失による刑の減免は原則として認めるべきではないし、実際にそのように法は運用されている。
妄想や幻覚を見ているわけでもなく、主観的な悩みを抱えているわけではない。

自分の行動を理性的に把握しており、行動は選択の結果である。

435 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:44:29
>よって子猫の虐待はともかく、この坂東と言う人間なりの追求と、この幼稚なエッセイの矛盾を突き崩していくのが、唯一の論点ではないだろうか?
暇人乙。


436 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:55:00
ttp://www.books-ruhe.co.jp/recommends/2002/03/watashi.htm
自伝「わたし」 坂東眞砂子

わたしにとって、世界は失われている。
抽象的にいっているのではない。
わたしの手にするペン、服、櫛、靴、コーヒー、本、アイロンも、箒もバッグも、お箸も、わたしの周囲にあるものはなにもかも、そこにあって、そこにない。
家を出て、ドアに鍵をかけて、バッグにしまう。
その時、「鍵はどこにある」と聞かれたら、わたしは狼狽える。
バッグの中に入れた気もする。
家の中に置き忘れた気もする。
わたしは慌ててバッグの中をかきまわす。
見つからない。
「鍵、なくしてしまった」と、わたしは答える。
バッグの中にちゃんと鍵はあっても、わたしにとって、鍵なんか最初からないのだ。
だから、わたしには家もない。
家族もない。
友達もない。
恋人なんか、ありようもない。
最初から失われているのだから、あるはずはない。
わたし自身だって、失われている。
なんにもない中にわたしはいて、そのわたし自身も、やっぱりどこにもいない。

437 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:55:50
分裂病型人格障害
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm#sctype
1.行動面 風変わりで奇妙な行動が特徴的です。
2.仕事が長続きしない、
3.話に矛盾はないが奇妙な感覚である、次々に仕事を変え、住むところも固定しないなどです。
4.社会との接触を避けていきます。
5.対人関係 友人が少なく孤独です。社会に対する恐怖から孤独を求め、社会から孤立していきます。

6.不安は自信のなさから発生すると言うよりは、被害妄想的です。

7.結婚しても表面的な関係しか持てず、離婚することが多いです。
8.対人関係を避け、自分の能力より低い職業に就く傾向があります。
9.認知様式 「ずれ」が特徴的です。関係念慮があったり、離人症的幻想、非現実な体験を語ります。
10.幻聴や幻視がくることはないです。
11.感情 冷たく、疎遠で感情の起伏は乏しいです。ユーモアをわかってくれず、疑い深く、不信感を持っています。
12.そのため会話に加わることができず、軽蔑されることに過敏で、勝手に軽蔑されたと勘違いすることもあります。

13.自己像 他人とは波長が合わない、自分がないという感覚を持つことが多いようです。

14.空虚感、疎外感、離人症的であります。
15.世界観 人生は奇妙で予測がつかなく、他人は独特の不思議な考え方を持っていると感じるようです。
16.他人の考えに興味が引かれても、常に疑ってかかります。


438 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:58:43
この女にしても、田口ランディにしても、柳美里にしても、他色々、
文学界?ってなんでこういう変な人が多いのだろうね。

幼い頃のルサンチマンが文を書く原動力になっているのだろうか(笑)

またそういう人の文章を評価する風潮は危惧すべきだと思うけど。。
ああ、文芸春秋の9月号の芥川賞の評で石原がこれに関連したこと
なんか言ってたなぁ。

439 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 12:58:47
卑しい

440 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:05:32
>文学界?ってなんでこういう変な人が多いのだろうね。
世の中そんなのいっぱいじゃんか。作家に限ったことじゃない。

>またそういう人の文章を評価する風潮は危惧すべきだと思うけど。。
作家が変だから、評価されるのではなく、評価された作家が、変だった
ってことだろ?

>ああ、文芸春秋の9月号の芥川賞の評で石原がこれに関連したこと
>なんか言ってたなぁ。
アホの石原のゴタクをまに受けるヤシがうろつく風潮のほうを危惧する。


441 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:08:56
坂東眞砂子にしても、田口ランディにしても、柳美里にしても、他、
小説家にはちょっと異常な人格の人が多い。
彼らは常識人から見れば非日常的な世界を描けるから、小説を書くことに
よって常識人を楽しませてくれるので、それはそれで良いのだが、
それに徹していればいいのに、一般的事柄に関してコラムを書いたりメディア
で意見を言ったりして、それをまたバカなメディアが識者の意見として伝える
から変なことになる。

彼女らは、歪なルサンチマンや精神の異常性を糧にして常識人を楽しませる
小説を書いていればそれで良いと思う。

442 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:08:59
そうそう。
10人に1人は動物虐待経験をもっている(笑)


443 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:10:22
>>442
は?マジで言ってんの?釣りですか?

444 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:17:40
大人になっても虐待続ける真性は少ないけど
子供はよくやるからなあ。
子犬や子猫を遊び感覚で川に投げたり
振り回したり壁に投げ付けたり。
ホリエモンも子供の頃犬や猫の顔面を殴りまくったりしてたらしいしな。
今ここにいる人も経験者はいるはずだ。
現在進行形の奴もいるかもね

445 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:24:40
>>441みたいな馬鹿は困る
>小説家にはちょっと異常な人格の人が多い。

それの根拠が三人だけで、後は曖昧w

>彼らは常識人から見れば非日常的な世界を描けるから

根拠はなんなの?ていうか小説が非日常的なものを書くものなんて誰が決めたの?
突っ込みどころが多すぎるよ君。

個別な事例を一般化するなよ。小説家を冒涜してるよ。

446 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:26:07
>>441
>常識人
だれですか、「常識人」って。

>異常性を糧にして常識人を楽しませる
同じ穴の狢ってことですな、常識人さまも。

>>442
あるだろうねえ、何らかの形でね。

>>444
同意。


447 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:27:05
>>441は猫好きのドブス。ばれてるしw

448 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:39:25
虐待遊びにはまった子供が一番怖い。
崖から落とす、川に捨てるぐらいはまだ序の口。
あいつら目茶苦茶やるから。
俺みたことあるから。

449 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 13:54:24
>>441みたいな偽善家ドブスはストーカーとかになりそうな地域1番店。

450 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 14:01:07
糞豚の虐ヲタ文士
トリつけて書き込めよ

451 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 14:04:08
>>433
>しかも、直木賞作家とは思えない支離滅裂な非論理的文章で、
直木賞作家だからこそ、なんじゃないの?
エンタメ系作家に論理的思考力を求める自体がムリ。

ゴキブリに方程式を解かせるようなもの。

452 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 14:06:58
文学板住人に二次方程式解かせるようなもの

453 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 14:09:43
ここのヲタは荒んでるなぁ(゜凵K)

454 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 14:13:34
ヲイヲイw 正直俺は、蟻の巣に水を注いだ位の記憶しかないなあ。
強いて云うなら、近所のガキ達と(当然こっちもガキ。確か十二の時)
家の裏手の川で水鳥を追い掛け回して、着ていたTシャツを脱いでソイツを
捕まえたり(そのあとみんなで自慢げにそれを親達に見せたっけ、当然
叱られて、すぐに放した)、魚釣り(特に釣り堀なんて残酷だよな)
をしたことがある位。 …そういや小学校低学年の頃、火薬鉄砲の巻き火薬
をコガネムシに巻きつけて、火をつけた奴がいたっけw なんなんだろうな
ああいうの、それを見て、子供ごころにもゾッとした覚えがある。

455 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 15:46:58
生まれたての子猫を崖に叩き付けながら「だって日本が嫌いなの!」と、陶酔して泣きじ
ゃくり、やがて生きている実感を噛み締めながら、満たされていくホラーな作家

タヒチだろうが、東京だろうが、そんなおばさん怖いです。

456 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 15:52:30
まあ、坂東がいわゆる「嫌われ者おばさん」であることは事実だろうな。

457 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 16:22:31
リゾート地で悠々自適の印税生活を送りながら、
飼い猫の産んだ子猫たちを特異な倫理的感傷に耽りつつ、
崖の下へと投げ棄て殺している中年の独身女流作家・・

ホラーな風景だね。

生の喜び=セックスという短絡思考。
自身の満たされない性欲のルサンチマンを正当化するための、
主観的には厳粛な子猫殺しという儀式。

現代の鬼子母神?

458 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 17:00:51
ここは最後の楽園その名もタヒチ、そしてアタシは日本が嫌い、ねぇ猫ちゃん!(ギュギ
ュギュルル)あーもう日本が大嫌い、豊穣の島、アタシのタヒチよ。(バシッ、バシッ、
べチャ)ねぇ、猫ちゃん聞いてる?えっもう死んじゃったの、嫌、嫌そんなのイヤーー。
(暗転)あ〜これが生きるってことなのよね。いま、アタシの全てが充たされていくの、
猫ちゃんの痛みと悲しみがアタシを貫くの、あ〜。私は日本が嫌い。

坂東先生の手記を口語体に要約してみました。

459 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 17:13:05
子猫を殺した。ああ、すっきりした。

460 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 17:17:06
猫にガソリン掛けて殺した井上ひさしの方が残虐だと思われ

461 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 17:24:07
>>457
夫がいなかったっけ?
でも夫婦仲は上手くいってないとの話を聞く。

462 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 17:33:06
ここは文学の板からしても、作家もホラー作家好きも脳味噌が病んでいるって、よくわかりました。

有難うございました!

463 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 17:50:34
>>462
君の、夏休み読書感想作文の宿題には役に立たないようだね。

464 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 17:55:39
畠山鈴香容疑者を思い出した。

465 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 19:16:35
2ちゃんねるは直情型のバカと大学生しかいないようだな

466 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 19:17:07
>>464
畠山のあの間の抜けた顔に若干覇気を加えればそっくりだよね

467 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 21:15:17
日帝のせいニダ。

468 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 21:23:04
日経新聞は24日、「子猫殺し」騒動を受け、坂東さんのコメントを紹介した。

「死」を隠蔽している点でも、日本では生の充実を得られない。
日本という国に、日本という社会に精神的にいられなくなってタヒチで暮らすようになった。
http://www.j-cast.com/2006/08/25002714.html

469 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 21:23:34
>>467
そうかな
日経を叩く人が結構いるけど。

これを事件として報道するんであれば、証拠が要る。
写真や画像や本人の自声テープなど。
捨てられた子猫のDNAまで調べなければならない、

そんなメンドクサイ手間をかけなくても、いつもどおりエッセイにして掲載すれば、日経を名誉毀損で坂東が訴えることも無い。

日経はある意味で英雄だとは思わんかね?
新聞は事実の報道が使命なのだから。

470 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 21:46:32
>>468

>「死」を隠蔽している点でも、日本では生の充実を得られない。
自分が幸福になれないのを単純に社会のせいにできる人が羨ましくて仕様がありません。
坂東さんは素晴らしい才能をお持ちなのですね。
私めなどには到底まねできません。
きっと、近い将来坂東さんは精神的に嫌悪している日本の言語である日本語からも完全に離脱できるのでしょう。
天才的な人ですね。

471 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 21:49:20
>私めなどには到底まねできません。
別にマネしなくてもいいよ。

ドブスはマソコを猫になめさせとけ

472 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 21:55:46
猫を殺して何がいかんのだ?

473 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 21:57:35
殺した猫を食べてしまえば別に問題はない。

474 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 21:59:25
>>471
どう読んでも470は坂東を揶揄し非難しているようにしか見えないのだが。

471はひょっとして日本語が母国語でない人? 

475 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 22:12:03
>>474
へ? なんか君、勘違いしてない?

476 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 22:30:49
>474
非難して書いてるんだよw

477 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 22:41:13

坂東は愛誤にケンカうったつもりだろうが、自分も猫殺しの言い訳に愛誤精神振りかざしている。
避妊が可愛そうなどとね。
そういいながら殺しの理由は社会的責任。
なんじゃこりゃ?
都合に合わせてコロコロとポリシーが変わり、論理破綻。

どう読んでも坂東自身の脳は混乱しているし、読者も振り回している。

人格障害者のサイコな欲望を必死で隠しても、ボロが満載w
結局、忘れ去られそうな直木賞作家のババアが、さも偉そうに語り、本を売って金儲けをたくらんだだけ。

サイコは自分の攻撃的欲望の行動を世間にしらしめたいと思っている。
我慢の限界がきたのかもね。

このババアは一石二鳥を狙ったんだろ。

おまいら、坂東に釣られ杉。
叩くなら坂東の人間性と、日経の支離滅裂な能書きの矛盾を叩くべき

478 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 22:48:10
いやだからさっきから皆坂東の人間性を叩いているのだが。
それに、賢明な人はこのことで坂東のこと知ったからって本は買わないだろ。
せいぜいブクオフどまり。
漏れはいままで坂東の本は読んだことなかったが、
この一件で今後一切読むことはないだろう。
また、ことあるごとにネット、口コミを通じて周囲にも不買不読運動を広めていくつもりである。


このスレの諸君はぜひとも不買に協力してほしい。
まあ、漏れがわざわざ言わなくても、当然そうだろうけどね。

479 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 22:48:43
もうひとりキチガイが登場ww 
      ↓
 たかが子猫のことで、暖衣飽食の国のペット気違いどもが騒いでいる。飢えりゃあ
まず犬猫から食うんだよ。ふだんは豚や牛食べといて、犬猫となると目の色変えて騒
ぎやがる。
(略)
ペットを閉じ込めているお前ら、みんな虐待してるんだよ。なに? 野生では生きら
れないペットもいるって? そういうペットを盆栽よろしく長年かけて作り上げたの
は人間だろうが。
(略)
 だいたい最近の日本の女どものペット狂いは度が過ぎている。そりゃあペットは人間のようにもの言わないし、理屈を言わないからね。
いい癒しだろうよ。ご主人さま気分も味わえるしね。執事やメイドの雇えない実は貧しい国のプチブルが犬猫を飼うのだ。静かに飼ってい
る分には構わないが、タヒチの作家が子猫をどうしたとかでがちゃがちゃ騒ぐんじゃねえ。気違いどもが。
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20060827

480 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 22:51:41
坂東の本を読んだやつは、是非アマゾンのレビューに酷評を寄せてほしね。
読んでなくて適当に攻撃するのはまずいけど、読んで本当にひどいと思ったのなら正当な批評だからな。
ぜひ論理的な批評を期待している。
そのような批評が書かれたら、「参考になりました」に投票するから。

星五つのレビューには「参考にならなかった」投票をするというのもいいだろう。
こうした地道な努力が、日本をよりよい社会に導くだろうね。

481 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 22:53:28
>>479
ワロタw
「気違いどもが。」って、自分のこと言ってるしw

>>480
異議ナーシ。
さっそく投票するよ。

482 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 22:58:38
不買運動w

自演乙。

猫なんてどーでもいー。


483 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:03:05
ネコがどうでもいいってのは、正直そうかなとも思うが、
坂東はウザイので不買運動には賛成。
まあもともとこんなヤツの本なんか買わないがな。

484 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:09:19
運動ねえ。

他にやるべき運動あるだろうに…

まあ、猫オタの女子どもにはちょうどいいかも

485 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:43:05
295 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/08/27(日) 23:20:47 0
この作家の作品を読んでみて思うに、彼女は自己矛盾に悩む
作家ですよ 自分の行為に後付けの理由ばかりつけて生きている
ので更に苦悩のスパイラルに陥ってしまう
折角タヒチにまで行ったんですから自分とは何ぞやを追求すれば
よかったのに、自分の外に矛盾の解決を見出そうとしてるので
問題の本質に辿り着けないのです


297 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2006/08/27(日) 23:32:48 0
>>295
それがサイコなんだよ。
問題は自分にあると考えないところがw
サイコそのものじゃないか。
多分、坂東には一生無理。

サイコパス
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/p.htm

心理療法の基本的立場は、心理的に痛みを伴う問題(例:不安・憂鬱・自己イメージの低さ・内気・強迫観念・強迫行動など)について、患者が助けを必要とし、かつ助けを希望していることが大前提になっている。
患者は問題を認識し、解決策を考えなければならないが、サイコパスは自らに問題があるとは考えず自分を改めようとはしない。
(ry)
心理療法の基本的立場は、心理的に痛みを伴う問題(例:不安・憂鬱・自己イメージの低さ・内気・強迫観念・強迫行動など)について、患者が助けを必要とし、かつ助けを希望していることが大前提になっている。
患者は問題を認識し、解決策を考えなければならないが、サイコパスは自らに問題があるとは考えず自分を改めようとはしない。



486 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:48:51




500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56 ID:ZUwiOFXt0
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ



487 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:55:32
齋藤君に子猫投げて欲しい

488 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 23:59:55
やっぱりこの人の小説も支離滅裂なの?

489 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 00:00:00
>>486
フェミニズムも隠れ蓑
獣の生と死も社会的責任の猫殺しも隠れ蓑。

ただのセックル狂いの子供嫌いのサイコババアに、何真正面から深読みしてるんだよププ

こんなキチガイの文の論理破綻も見抜けねえのは、文盲だな。

エロ小説でも読んで抜いとけ


490 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 02:36:01
>>486

っとなると、坂東は生でセックルしまくって、出来たら中絶しまくってたと推測できる
それが、坂東の歪んだ思想のはけ口だったんじゃまいか。
で、50にもなり子供も出来る体でもあるまいw
子猫はその身代わりかいな?

恐ろしいババアだな

491 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 06:20:59
>>490
推測で人を侮辱していいと思っているのか。お前が書いていることは名誉毀損に当たる。
坂東が訴えたらどうなるかな。



492 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 06:37:51
猫うめえwwwwww

493 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 07:09:23
なんか満たされない更年期障害とも考えられる。

494 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 07:53:59
50近くになって、まだ生殺与奪とか自傷とか殺人の快楽とか言ってる人間は
50になる前に切腹自殺した方がいい。世のため人のためにその方が良い。

495 :家出猫:2006/08/28(月) 09:55:11
猫ってかわいいの

496 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 11:18:59
こういう見解を披瀝される方もおられる。

犬の解剖から最先端医療まで
犬の解剖から始まったライフサイエンスの研究を振り返り洞察するブログ。
無思慮な動物愛護主義には遠慮せず掣肘を加えながら、
命の大切さとは何かをディープに反省します。

たかが猫を殺したくらいで騒ぐ世間

http://blog.livedoor.jp/mesenchyme/archives/50609004.html


497 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 11:28:14
こういう見解の御仁もいる。
ttp://blog.livedoor.jp/atlanta/archives/50582932.html

498 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 12:54:33
日経18日夕刊読んだけど
論理的文章じゃないので
議論にはならないな。
あたしはこーゆーおばさんなのっ!
としか言ってないからね。

499 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 13:30:36
成す事すべて人のせい・社会の生にするサイコ人間、坂東
すべての行動思考の原点は、自分の中の攻撃性にあるとは、絶対考えない。
猫が勝手に子供を産むから悪いと考えるウンコ


500 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 13:35:01
>>491
なんで名誉毀損にあたるんだよ?
推測と言ってて、断定なんてしてませんが?
それに中絶推進論者が中絶してるかもっていって、なんでそうなるの?
ワケワカメ

中絶はよいことだっていってる人なんだよね?w

501 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 14:07:45
畏怖を知らないことが、公になった作家のホラー作品は、つまらなそうだ。無防備に安易
なことを発表するとは、言葉の持つ力を軽視した作家らしからぬ、自殺行為にも等しい行
為だね。作品が作家から独立したことが、自明の上でも、無意識に及ぼす影響を想像する
と、この作家の作品の魅力は損なわれ、いずれ図らずもその宣伝効果は、芳しくない結果
となるかもしれない。

502 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 16:27:18
>>491
名誉毀損だとか言う前に
坂東眞砂子の言動はタヒチの法制において(つまり宗主国フランスの刑法で)
りっぱな犯罪を構成しています。タヒチ行政当局は坂東眞砂子の犯罪行為を
知らないだろうから、まずそれを当局に教えてあげることが優先されるべきでしょうね。

503 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 17:23:00
まあ、会うこともないし、いいと思うよ

504 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 17:29:57

   ∧∧      ∧_∧
  と(,,゚д゚)      (´∀` )つ 記念モナ!
   | と|      ( つ /
   0  |        | (⌒)どどどど・・・・
.     `J       し'





505 :眞砂子ファン:2006/08/28(月) 19:29:21
ねぇねぇ、ペットとの擬似コミュニケーションって、
大塚英志やテヅカイズデッドの伊藤剛が解説してる「キャラ萌え」と似てない?
自己愛を一方的に対象に投影して、それを操作して喜んでる。

ほんとなぜあんなにあのオバサンの(たかが)言葉に踊らされてるのかわからない。
あの怒りや不快感の表出量からみて、よっぽど傷ついてるんだろうなぁ。


506 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 19:41:40
猫って美味しいんですよ。勿体ねえなあ

507 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 19:53:45
>>500
釈明は法廷でしろよ。

508 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 20:33:50
>>502
それとこれとは別。
坂東が猫殺しで罰せられるにしても、500のような人を名誉毀損で訴えることは可能。
そけが法律。

509 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 20:51:02
子犬まで殺してるって本当?


510 :508:2006/08/28(月) 20:57:48
そけが法律→それが法律

失礼。

511 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 22:42:56
虐オタの糞豚よりは全然マシ。


512 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 22:53:11
訴える訴えられないとか文板名物511とか相変わらず阿呆が過ぎるスレ

513 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 22:54:32
訴え↓↓る
  られ
訂正

514 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 22:59:13
豚と書くとデブが騒ぐのは仕方ない

515 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 23:07:14
>512
名物はお前じゃねーの?
糞豚の虐ヲタ文士さん

516 :吾輩は名無しである:2006/08/28(月) 23:21:05
どこにでもいるちょっとはずれたお婆さん。韓国や中国へ行けば、この
手の猫虐待は普通にあるし日本でもたくさんあるし世界中で毎日繰り返
されていること。逮捕されるかどうかはどうでもいい。猫を虐殺しよう
が何しようが勝手。ただし過激になりつつある愛護団体に虐殺される可能性も踏まえて。

517 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 01:14:22


,

518 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 01:15:59


500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56 ID:ZUwiOFXt0
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ







519 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 01:37:50
セックスの快楽追求が女の本分。
結果意図せぬ子が生まれても処分可能な女の味方フェミニズム。

セックス島の女王様は最後殺されんだっけ?
いい気味だな。

520 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 14:03:44
坂東眞砂子さんの子猫殺しに関して「日本一まずいラーメン屋彦龍の憲彦さん」が助言「オス飼えば?」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1156825383/l50

521 :ゆやゆよん:2006/08/29(火) 22:02:31
こんな腐れ三文文士が何言っても大勢には何の関係も無いけど、
本が売れなくなる版元と担当編集は大騒ぎだろうな。
大体これだけ多岐に複雑化した現代社会で小説なんか書いてる
奴はたいてい自意識過剰な世間知らず。
愛と性と死は、何も知識や社会意識が無くても取り扱える題材だから、
エンターテインメントに徹することのできない半端者は、たいてい
このモチーフに飛びつく。医者上がりのエロ爺が好例だが。
たかが一個人が世界と生命の秘密を語れるわけ無いだろうが。
いまどき発展途上国でもありえないことだ。
いつまでも実体の無い伝統と権威にしがみつく文芸界の膿のような事件だ。
まあこれで気取っただけで無内容な文芸作品とやらが売れなくなるのは
大歓迎。
おい、腐れ文士とその取り巻きども所詮お前らは口先だけがその存在理由
だろ? 中途半端ならさっさといなくなれ。さもなくば自分を捨てて 文学
と心中するくらいのつもりで命がけでやれ! 




522 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:03:33
猫くらいでなにをそんなにw

523 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:12:51
お前文章下手すぎ>>521

524 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:28:43
>>522
気味が悪いからだと思う。それに擁護派や、これにつられて理屈をこね
れば、許されると思い込む肯定派がでてくるのを怖れる。それから、何度読んでも理解を
得がたい手記を、直木賞作家というだけで、お披露目する安易なマスコミ等々。作家の社
会的責任の欠落意識、宣伝のために扇動するマスコミの道義的な責任、いろんな視点から
坂東騒動はネタになるから。

525 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:48:35
>「中絶の自由」推進論のアレゴリー

坂東に内緒で教えてやれ。「あ、そうか!」って喜ぶぞ。

526 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:54:50
>>524
マスコミはつねに安易なものだし、作家には社会的責任なんて必要ない。
いったい何を期待しているのか?
「ネタ」とかいうが、もっと抗議すべきネタは世界に満ち溢れているような
気がするのだが。
もしかして、お前のその「ネタ」とやらでなんかしようとたくらんでいるのでは?
だったら同じ穴の狢だよ。

527 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 22:58:52
「お前の」、じゃなくて「お前も」でした。訂正。

528 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 23:06:51
殺したら死んだ。当たり前のことだろ。理屈をこねまわす必要がどこにある?
殺しても生き返ってきたっつーなら解るが。

529 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 23:18:33
坂東はんの言ってることはわけわからん。
が、畜生を数匹ぶっ殺したくらいで騒ぐようなことか、と。

530 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 23:24:57
哀願動物であろうと、せいぜいは野生化した人間の外的を家畜化したに過ぎない。

531 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 00:24:06
>>524 お前、いつも寝るの早いなw ちゃんと化粧落としたか?

532 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 00:59:34
イカれたババアだ。
だれか崖下で子猫をキャッチしてやってくれ。

533 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 02:06:14
子猫ごときに何をギャアギャア言ってるのですか


534 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 02:20:55
坂東の屁理屈文よりも、
それに強引な解釈を付けて説明する擁護派の屁理屈がひどい。

535 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 03:40:59
坂東的論理
・坂東はフェミニズミにおける中絶推進論者
・孕んだ子供は女の自由でどうとでも出来るのが、女の権利と考えている
・中絶&子殺しは女性解放
・生=性 生=セックルと妊娠 子宮は坂東のいう生の製造元
・子宮>>>>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>>>>>子供の命
・観念に基づいた行動は犬猫共通。それだけでなく生き物すべてだろう

無条件で愛される存在である子のすべてが憎いんだね

※これはあくまでも坂東脳のなかのフェミということを頭にいれるように

536 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 04:52:44
オス飼えば?

537 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 05:29:29
お冷が不味い

538 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 07:19:05
「猫殺し」とかいってるけどさ、俺は俵万智みたいな女にこそ憎悪を覚える。

http://www.asahi.com/national/update/0829/TKY200608290344.html?ref=rss
http://www.asahi.com/national/update/0830/TKY200608290375.html?ref=rss

539 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 09:54:13
どうでもいいけど雌猫はセックル自体出産と同じくらい苦痛を伴うっつーか苦痛でしかないんですが。
セックルは気持ちいいけど子育てマンドクセな人間と一緒にすんなよ。
猫は子供を育て子孫を残すために交尾・出産ていう苦痛を乗り越えんだよ。
しかも子供がいなくなれば乳は張るしすぐに発情したりする。

この人、猫の本能と人間社会の線引きがめちゃくちゃ。
こんだけ猫の生態無視して自分(人間)の理屈おしつけてる奴だから
セックルは生でするのが人間らしい、生まれた子は崖からおとすのが人の責任だとか言い出しそう。

540 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:14:12
























541 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:15:45



500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56 ID:ZUwiOFXt0
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ




542 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:16:16











543 :タヒチの動物愛護団体から:2006/08/30(水) 12:06:06
Hello all,
Internet is a fantastic tool.
I am the Vice-President of the major Polynesia Pets Protection Association,
founded in 1996 on the ruins of the SPA which collapsed about two years before.
After having seen which precedes above, I would like to give you the following
information on Mrs Bando's shelter:
French Polynesia is a France Overseas Country of about 250.000 inhabitants
the majority of which is living on Tahiti Island. Thus, the French law, theoritically,
fully applies. Then, the way that Mrs Bando claims for her "personnal euthanasia
method" is actually fully illegal on Tahiti and would be normally sentensed as
mistreatments to animals e.g. with the most severe sentense given by this French law.
The fact is that Japanese is far from to be a common language here, thus the present
scandal is still confidential on Tahiti today. Be sure that it will not remain like that!
(中略) 
On the other side, I guess that Mrs Bando "solution" as shameful, as perverted, as
coward it may be is springing from a kind of good intention: The Pets overpopulation is,
here, dramatic, vets prices are too high and the general resignation is shameful.
Then any solution would seems better than a "simple" abandon. However, to use and
justify "that way" with such reasonnings is simply insane, especially from people
having the chance to own a such consistent amount of knowledge and money.
May be she said that because of a lack of reflexion, may be not, may be for an other purpose.
Be as it may it must stop.
Like must stop the global Pet overpopulation we have here.
You may help with your protests, even here.
Thanks for the Pets.
More later.

Eric. (Vice-President, Fenua Animalia, Tahiti Island, French Polynesia.)
site: http://www.fenua-animalia.org/

544 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 12:19:29
>543
かわいそうな馬鹿のオバハンおまえは猫でも炒めて食ってろ

545 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 13:15:31
>>526
作家の社会的責任が欠落してるから、いつまで経ってもたかが虚構の住
人と言われて、世間から所詮アウトローと見られるんじゃないか?元々、信用の置けない
マスコミの道義的な責任が、たかだか家庭版エンタメ面にすら問われてしまう自堕落、傲
慢振りに、呆れるのは当然でしょう。

546 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 13:25:09
>世間から所詮アウトローと見られるんじゃないか
だからそれが悪いのかって聞いてるんじゃないすか。
アウトローじゃいやなの?
まっとうな社会的地位が欲しいわけ? で、コメントとかしたいわけ?
テレビでしたり顔して話したいの? 尊敬されたいの?
だったら作家なんかやめちまいなってことっすよ。


547 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 13:37:33
アイラーの「スピリチュアル・ユニティ」はやはりいいね。


548 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 13:38:33
>>531
昼間は寝ているようだな?

549 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 13:55:09
>>1ふくめ騒いでいるのはもしかしてあのラノベ婆さんの悪寒?

550 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 14:01:12
>>546
アウトローなら、不特定多数が見る公的な新聞で、不可解な言い訳は許されのか?言い訳
したいなら自分の小説の中で展開すべき。社会的な立場をわきまえることを配慮しなくて
は、たとえアウトローな作家風情でもその責任は問われる。名前が売れるというのは、責
任と自覚が常に問われるだろうし、言葉の持つ力に対する責任を無視できないはず、そう
いう意味でも、この作家の言動は、職業としての作家を貶めることに至るではないか。
たとえ、本人がアウトローで社会的云々に頓着しなくても。

551 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 14:19:29
>不特定多数が見る公的な新聞で、不可解な言い訳は許されのか
許される。もちろん許される。どんな不可解な言い訳であろうと、
許される。それが言論の自由ってやつだ。あえて言わずとも。
それに本来が新聞で書かれたことならば新聞に書くのはまっとう。逆に
自著で言い訳するほうがおかしい。

>この作家の言動は、職業としての作家を貶めることに至るではないか
そうかな? そこまで敷衍させて考えるか? それこそ現実と非現実の
境目がないやつらの妄想じゃないか?
もしある作家が「坂東のせいで私が」と憤ったなら、その旨を公に書けばよろしい。
しかし、そんな作家、いるのかね?

552 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 15:00:36
やっぱり人って顔にでるよ・・・
交番近くに貼ってある指名手配はんと
同じような暗いフインキをかもしだしているよ。

553 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 15:08:08
新聞は、その国の言葉や思想を知る手掛りとなる。不可解な理屈を並べて許される、その
国の知的、論理的水準が問われる。これを良しとしないから、これだけの反論もでるので
はないか?表現の自由は責任を伴うもの。その責任を全うして頂きたい。言葉を糧とする
職業で、自ら言葉を侮る作家の自殺行為と、作家だから許される甘えが見え隠れする言動
、破綻した倫理観に、他の作家も反論しはじめているようだしね。作家って生きる実感が
ないと猫殺すんか?なんて、短絡的な思考の奴もいるだろう。

554 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 15:10:40
>>552
だよな、犯罪者顔だよ。なんかやらかしそうだ

555 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 17:41:15
さすが行動する文学者だ。

556 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 18:05:20
>作家だから許される甘えが見え隠れする言動、
>破綻した倫理観に、他の作家も反論しはじめているようだしね。
へえ、ほんと? ついに日本の馬鹿作家どもも終焉を迎えつつあるなあ。

>不可解な理屈を並べて許される
許されるんだよ。圧倒的に許されるんだ。
許されないとするならば、「誰が、どう許さない」のだ?

>表現の自由は責任を伴うもの。
伴わないね。


557 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 18:23:02
社会的抑圧が増すとこういう形で仕返しがきますよといういい例だ。
特にDQNは。

558 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 18:51:24
社会的責任うんぬんで、どーせ崖から投げるなら、
生まれたばかりの仔猫じゃなくて、
乳離れしてから崖から投げれば良かったのだろうか。
これなら仔猫が生き残る可能性が少し出てくるし、
母猫が仔猫を失くすストレスもなくなる。
放り投げられるとき仔猫も少しは抵抗できるようになっている。
避妊去勢手術よりいろんな意味で猫にフェアかもよ。

559 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 18:59:59
もう少しマシな殺し方があるだろうにという話。
崖から放り投げる奴は畜生以下だ。


560 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 23:27:00
>>552
>やっぱり人って顔にでるよ・・・

坂東まさこってどっかで見た顔だなぁとずっと考えていたら、思い出した、「黄金仮面」だ。
ポプラ社の少年探偵団の表紙。

561 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 00:08:09
私が子どもの頃は、貰い手のつかない猫や犬を川や海に沈めてる人、普通にいたけどなぁ。
別に彼女を擁護する気はないけど。

562 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 00:09:10
>>556
幼稚だね。

563 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 06:59:09
>>554
「やらかしそう」ではなく、もうすでに何か「やらかしてる」顔だな。
坂東の悪相ぶりは

564 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 09:27:31
>>561
今の日本人は戦後左翼教育の成果で人権・畜権ボケしてんだよ。

565 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 15:18:59
>>564
小谷野乙

566 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 17:44:16
生類憐れみの令の信奉者ども乙。
自分の子供を餓死させてでもお猫様にひもじい思いはさせんなよ!
お猫さまは七代祟るぞ。

567 :ゆやゆよん:2006/09/01(金) 05:38:07
こんな腐れ三文文士が何言っても大勢には何の関係も無いけど、
本が売れなくなる版元と担当編集は大騒ぎだろうな。
大体これだけ多岐に複雑化した現代社会で小説なんか書いてる
奴はたいてい自意識過剰な世間知らず。
愛と性と死は、何も知識や社会意識が無くても取り扱える題材だから、
エンターテインメントに徹することのできない半端者は、たいてい
このモチーフに飛びつく。医者上がりのエロ爺が好例だが。
たかが一個人が世界と生命の秘密を語れるわけ無いだろうが。
いまどき発展途上国でもありえないことだ。
いつまでも実体の無い伝統と権威にしがみつく文芸界の膿のような事件だ。
まあこれで気取っただけで無内容な文芸作品とやらが売れなくなるのは
大歓迎。
おい、腐れ文士とその取り巻きども所詮お前らは口先だけがその存在理由
だろ? 中途半端ならさっさといなくなれ。さもなくば自分を捨てて 文学
と心中するくらいのつもりで命がけでやれ! 


568 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 06:07:45
マジレス。
マルチやコピペ、コテ詐称は実に無礼な行為。
そうとは知らずに真面目にレスを付ける人の気持ちを、
何故お前は考えることが出来無いんだ?
自分は特別、何やっても構わないなんて考えてるんだったら、
そんな奴はまじウザいんで、お前この板来るな。

569 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 06:20:41
自分がマジレス書いた時は、お前だって当然相手にはマトモな反応を期待
するだろう? だったら匿名の陰に隠れて好き勝手やるなよボケw
…つーか、俺自身も何度かそういうのやったことあるし、その手の経験が
一度も無いねらーなんてまずいないとは思うけどな、もうホントその辺で。
いい加減大人になれよ……。

570 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 06:31:02
俺がお祭りを嫌うのは、クソレスにクソレス付ける雰囲気が大嫌いだから。
そんなことまでして俺は、他人と関わりたいとは思わないから。

――確かにここは2ちゃんだけどな、少なくともこの板では、いかにもな
ねらー的アティテュードは慎んでもらいたい、迷惑だ。
馬鹿やりたきゃ、vipでもなんでも行ってやってきてくれ、お願いだから。

571 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 09:29:02
リベラル派ってナイーブだな。

572 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 09:36:35
G・グラスを思い出した。

573 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 18:16:13
アティテュードの意味が分かんないや

574 :吾輩は名無しである:2006/09/01(金) 19:34:40
>>573
attitude 態度

575 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 00:26:23
三島の午後の曳航みたいに解剖しちゃえば良かったのにな。
崖から投げ捨てるだけじゃ、美学に欠ける。
ダストシュートから生ゴミ放り投げるのと一緒で、全然面白くない。
こういう話を自慢して話したがる馬鹿女の品性下劣さが鼻につくだけ。
馬鹿女に相応しい末路は、生ゴミの日にタヒチのゴミ集積所に捨てられていることでしかない。
死の冒涜でも野生回帰でも何でもない。ただの馬鹿女の責任放棄。

馬鹿女だって分かった以上、直木賞も剥奪しろよ。
三浦しをんが可哀想だ。

576 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 00:34:23
こういう話を自慢して話したがる馬鹿の品性下劣さが鼻につくだけw

577 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 00:52:13
塾の先生が、自分が食べる生物と、自分を食べようとする生物以外は、殺しちゃダメだって言ってた。

578 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 00:58:02
いやいや、ゴキブリは殺させてくれ。

579 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 09:53:14
477 :黒ムツさん :2006/07/23(日) 16:45:37 ID:RxpL7kuF0
ttp://chinabbs.up.seesaa.net/image/beinvedaixiaomao2.jpg
ttp://chinabbs.up.seesaa.net/image/beinvedaixiaomao3.jpg

何故か爆笑した
親猫の表情がツボにはまったwwwwwww


580 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 10:12:21
44 名前:黒ムツさん :2006/09/02(土) 09:51:32 ID:V2YV0VOR0
人間が生きていられるのは他の生命を犠牲にしているから。
だから、普通の人は他の生命に感謝しながら生きている。
それを最低のことだと思うなら死ねばいい。


581 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 10:15:58
>普通の人は他の生命に感謝しながら生きている。

普通の奴は感謝も何もしていない。
そんなことしてる奴はごく一部。
>>579のように爆笑してる奴の方が多いだろう。


582 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 10:21:02
>>579
親猫の困り果てた顔がたまりませんねww
害獣いい気味w


583 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 10:41:41
坂東が基地外だとは敢えて言わないけれど、親猫の表情みて爆笑出来る
奴は確実に基地外だ。仮性ならいいが万が一真性であった場合はまじで
ヤバイぞ。性的興奮を覚える段階に入る前にさっさと病院いけ。


584 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 12:32:17
弱いものが夕暮れさらに弱いものを虐殺し、笑いものにする。
その嬌声が響き渡れば、加速するのはなに?

嗜虐志向と愛護過剰、境界面の分離と二極化。
分裂と不信はあっというまにより大きな殺戮願望と過護、競争と管理へ。
君らが望むのはなにかね。人間たちよ。

585 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 15:28:55
持っていっても、処理してくれない保健所は多い。
みんなどうしているんだろう。
ゴキブリホイホイか。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%80%80%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%9B%E3%82%A4&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

坂東某の場合は、タヒチの自然にエサをやってるつもりなのだろう。

149 :2006/09/01(金) 18:52:18
あんな所に投げても軽い子猫じゃ即死できない場合もあるだろ。
絶命するまでに無駄な苦しみを与えるのはどうかと思う。
このおばさんは産みの苦しみと死の苦しみを無駄に増やしてるだけ。

151 :2006/09/01(金) 19:02:11
野良犬や野良大アリや野良ヘビのえさになって、あまり苦しみはないと思う。

152 :2006/09/01(金) 19:08:02
日本ならカラスだけど、タヒチにカラスはいないらしいね。

158 :2006/09/01(金) 19:30:46
あ、ネコって肉食だ、だったら、、、

586 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 15:43:12
動物が子供に対して人間みたいな感情をもってるとは到底おもえんな。
自分の子供を食う動物もいたはず。

587 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 16:16:59
新しい雄ライオンのものになった雌ライオンは、前の旦那との間にできた仔ライオンを殺すしね。
人間が勝手に野生動物にまで自分の心情を投影して、
残酷だとか可哀想だとか云ってんのも傲慢かましすぎ。

588 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 17:25:02
え? 雄ライオンが前の旦那の子ライオンを殺すと、雌ライオンが発情する、
という話じゃなかったか?

589 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 20:42:02
7月7日から毎週金曜日の夕刊に連載を始めた
彼女の記事を9月中にも打ち切る見通しだ。
http://www.nvcenter.net/bbs/view.php3?db=fuur&page=1&Vt=Y&id=36&idc=A

590 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 22:55:16
親猫の顔超ウケるんだけど?
大爆笑ww

591 :吾輩は名無しである:2006/09/02(土) 23:05:53
この婆あはサバンナで暮らせばいいと思う。


592 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 01:02:46
全然笑えないよ

593 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 01:29:24
人間の母親も稀に子殺しをする。また父親と息子は敵対関係にある。
娘と母親も同様の愛憎入りまじった 関係である。 出産の苦しみは
胎盤である程度まで大きく育ててから生み落とす選択を取った哺乳類の宿命だ。
出産の痛みはひどいものだが、頑張って育ててほしい。
健闘を祈る。

594 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 01:37:40
誰か私に子種を下さい。


595 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 01:51:54
魚のように、卵子を出し、その上に精子を吹きかける方法つまり人口受精が一番いい。


596 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 02:06:46
魚類に戻るのか?
そんなことしなくても雌はどんなに不細工でも必ずセックス相手見つかるから。
悲観的になる必要はどこにもないぞ。
力のない不細工な雄でさえ、どうにかなるもんさ。
やる気の問題。

597 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 02:38:00
子猫を投げ捨てて殺す私は鬼畜だけれど、
ペットを虚勢する人らも同じレベルで鬼畜である

と言っているのだと解釈した。

598 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 02:43:14
親猫の表情超ウケるんだけど。
大爆笑ww

599 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 02:47:24
子猫を虐殺して親猫の途方に暮れた表情を見て爆笑しながら
屁理屈で書き綴り、金を稼ぐ私も鬼畜だけれど、
避妊手術する奴等も鬼畜だ

ということだと解釈した。

600 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 02:53:31
親猫の表情超ウケるんですけど。
大爆笑ww

601 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 03:13:50
爆笑出来るやつは間違いなく脳みそに欠陥がある。
先天的なものだろうから、医者に診せても無駄。
首くくって氏ね。

602 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 05:01:42
>>593
>人間の母親も稀に子殺しをする。

稀にねえ
12/7  愛知県尾張旭5歳児蹴殺=継母
12/22 徳島県阿南8才5才ダム投げ込み殺害=実母
1月  東京都江東女児焼き殺し=実母
1月 兵庫県姫路10才長男虐待死=同居の男性
1月 岩手県北部に乳児放置死=実母
1/22 山口県下関9才長女6才長男絞殺=両親(パチスロ借金苦)
2/17 滋賀県2園児殺害=同級生の親に送迎されてる途中
4/10 秋田県藤里小4女児殺害=実母(近所の小1も殺害)
5月  神奈川県平塚の5遺体発見=実母が19才、小学生、乳児2人殺害
5/7 愛知県豊川9ヶ月二女虐待死=両親
5/8 長野県佐久9ヶ月長男熱中死=両親パチンコ中
5/17 秋田県藤里小1殺害=近所の友達の母(実子も殺害)
5/28 愛知県車内の乳児死亡=両親(パチンコ中)
6/1  愛知県田原1才長男虐待死=実母
6/12 東京都世田谷小5男児絞殺=実母
6/20 東京都日比谷公園10歳刺殺=実母
6/30 愛知県岡崎生後16日乳児重体=実母
7/5  滋賀県高島2才熱湯虐待死=実母
7/12 徳島県北島2才長男絞殺=実父(自殺するも殺人で書類送検)
7/15 愛知県豊田小2少女陸橋投げ落とし=実母
7/25 東京都葛飾区2才女児重体=実母
多すぎてコピペしきれない。

603 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 05:10:04
人間は哺乳類の中で最も獰猛な野獣です。


604 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 05:24:21
人間には殺戮願望や嗜虐性癖がある。
そのおかげで弱者はただひたすら堕ち、強者はただひたすら昇ることができ、
文明は順風満帆に築かれてゆき、貧富の差もうまれ
人種差別やりまくってうまい蜜を吸えた。
それを醜いと思うなら死ねばいい。

605 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 05:34:22
逆だろ。
醜い奴等を殺すんだよ。

606 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 05:54:47
残虐性がないと生きていけない。
あり過ぎても困るがな。
子猫を崖から投げ捨てる程度の残虐性がなくてどうする。


607 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 05:59:48
俺には己を律するものがあるから。

608 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 06:02:17
子猫を崖から投げちゃうのは
残虐性ありすぎると思います。


609 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 06:08:04
残虐性の構成要素ってなんだろう

610 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 06:12:44
共感力の欠如。

611 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 06:18:05
想像力の欠如

612 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 06:52:41
過剰ゆえの要素は無いのかな?

613 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 07:18:02
どんなに自己愛の強い人間でも、それが人だろうが動物であろうが、
対象の痛みが見える人間にはどうしたってなんらかの抑制が働くのでは?
…ただし、親の過剰な愛情や期待が、結果として子供の心を痛めつける
様なケースはあるかもしれない。もっともそういうのは単なる自己愛の
延長でしか無くて、相手を本当には見ていない、見えていないが故のこと
だとは思うけど。

614 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 10:01:58
自己愛が強過ぎる人は要注意

615 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 20:02:20
文学板って最低だな。

616 :吾輩は名無しである:2006/09/03(日) 22:08:00
昔はこうやって子猫殺すのが普通ってとこもあったみたいだけど
今は去勢も出来るしそういうことしちゃまずいよなぁ…

617 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:02:37
犬に服着せるアホがいるのも問題だがな。
何でもやり過ぎはだめ。

618 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:09:43
でもね、アンダーコートがない犬を外に連れ出す時は、外套なりなんなり着せないと、風邪引いちゃうんだよ。全ての犬がモコモコなわけじゃないからね。

619 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:22:02
服着せないと外も歩けない奇形犬飼う奴って
霜降り牛食べるのと同じくらいキモイな。
病的。

620 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 11:54:38
親ネコの表情うけるw
大爆笑w

621 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 12:01:42
何があっても生まれ変わりたくない動物。それは豚。
あれだけ生命力が強いのに食われるためだけに生きている。
虫の方がまだまし。

622 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 12:53:08
親ネコの表情うけるw
大爆笑w

623 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 13:12:40
ディルレヴァンガー様ー(o^v^o)

624 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 17:00:29
>>425
ジェフ・ベックって、昔、高速道路でドライブ中に猫撥ねて、
それが原因で神経症になっちゃった、って人?
坂東にもベック位の繊細さがあればね。

625 :吾輩は名無しである:2006/09/04(月) 21:06:28
猫や鯨は同情されて得だよな。
欧米ではムスリムの命より鯨類の命の方が重いらしいな。

626 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 10:30:46
目の開かないうちに子猫を捨てるのは良しとされていた風習を踏襲したのかな

627 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 11:39:52
愛護がフランス大使館やフランスの動物愛護団体SPAに直訴してるらしい。
フランスの愛護の捕鯨反対の論理が勢いづく、利敵行為だ。
売国奴と言っていい。

>あなたは次の条件のもとで行われるミンククジラの捕獲に賛成ですか、それとも反対ですか。

>強く反対する 米国11%、英国19%、フランス12%、豪州28%
>反対する 米国8%、英国12%、フランス15%、豪州12%
http://www.whaling.jp/yoron/yoron002.html

628 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 17:00:49
変態の奇行に意味を持たせようとするなよ

629 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 17:17:31



                                     '

630 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 17:24:23



500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56 ID:ZUwiOFXt0
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ




631 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 17:25:17




'


632 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 20:08:47
親殺しが増えていることと、「国を守る」「国を愛する」といった言い方が声高に
叫ばれ、若い世代がその言葉にシンクロしていくこととは、同根だと思っている。
親を尊敬も信頼もしておらず、身近に深く信頼する友人もいない者たちが、率先し
て「国を愛する」という言説に惹かれていくように私には思える。具体的に信用で
きる者が身近にいないからこそ、抽象的な「国」を愛したり守ったりするという
考えに取り憑かれることで、ようやく自分の居場所を見出すことができるのでは
ないか。そこには、「国」よりもまず自分の友だちや家族や恋人のほうが大切だ
と思う人々への、憎悪も含まれていよう。そんな連中はエゴイストの個人主義者
で非国民だ、と断罪することで、国を愛している自分を正当化したいという、
非常に攻撃的で排他的な欲望を、現在の「愛国者」には感じる。つまり、何者をも
愛することができない人間こそが、ファナティックに「愛国」を唱えるように
思えるのである。

上の星野智幸の発言にならえば、猫殺しは愛国厨のしわざだな

633 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 22:11:05
だから愛国者は外来種をどんどん殺すべきなんだよ。
外来種なら殺猫も殺犬も愛国無罪!造反有理!尊皇攘夷!抱腹絶倒!

634 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 06:56:37
>>632
国をネコ(愛玩動物)に置き換えても文章が通じる。

>つまり、何者をも 愛することができない人間こそが、ファナティックに
>「愛ネコ」を唱えるように 思えるのである。

愛護批判だよ。



635 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 07:22:40
>>634
愛国厨=愛護 というのは、なんとなくわかる。
ある意味かぶってる。

そうすると、>>627は意味がわからん。

636 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 07:50:10
勤皇佐幕
尊王攘夷

637 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 11:35:08
タヒチのイメージ最悪になった・・

638 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 12:06:35
タヒチの愛護って

>日本の調査捕鯨は「違法」の見解
>(タヒチプレス:01jun2006 :16:20)
>パリに招集された独立法律専門家による国際委員会は、日本の調査捕鯨が国際法下で
>「違法」であり、主要な国際協定 ”Pacnews reports" にも抵触する恐れを指摘しま
>した。
>日本政府が捕鯨推進を強く訴えると予測されている国際捕鯨委員会 "IWC" 年次総会
>(2006年6月16〜20日:St. Kitts and Nevis 於)に対して、日本側への牽制と言え
>そうです。
>IWCによれば「日本の調査捕鯨は商業捕鯨モラトリアムに違反している有力な証拠が
>ある。」との事。豪州パネリストDon Rothwell教授や "IFAW"(国際動物福祉基金)
>なども日本の調査捕鯨の違法性を訴えており、捕鯨を巡る日本包囲網が狭められて
>きています。
>日本が頑に無視する国際法と各国からの勧告ですが、クジラ以外に食べ物が無いわ
>けでもないし、ここまで頑さを貫く必要性が見えません。
http://maohi.seesaa.net/article/18778445.html


639 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 18:39:04
うっせーブサイク坂東の味方をする奴は酒鬼薔薇を擁護する奴と同じだ。
あんなクズは崖から落ちればいい

640 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 21:26:47
基本をおさらいしろ。

1.人間と猫を一緒にしない。
2.猫が死ぬのは可哀想だが家畜が死ぬのは構わない
というのはただの身勝手だ。

641 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 22:57:08
猫が死ぬのは可愛そうだが鬼畜は死ぬのは構わないな
つまり坂東略

642 :吾輩は名無しである:2006/09/06(水) 23:35:03
「ホラー作家・坂東眞砂子が日経新聞で子猫殺しを告白」調査結果
ttp://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=963

643 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 08:23:05
愛護の基本

1.人間と猫を一緒にしない。猫が大事。
2.猫が死ぬのは可哀想だが、愛猫家を非難する人間が死ぬのは構わない。


644 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 08:29:41
あの手この手で虐殺を肯定する人は脳みそに欠陥があるのではないか。
食うためでも化粧品開発のためでもない、ただ己の空虚を埋めるためだけに動物虐殺できる奴が、
「動くもの」を愛せるとは到底思えない。「動かないもの」、たとえば国を愛すことは出来るだろうが。



645 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 08:57:30
週刊新潮に崖の写真載ってる。

646 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 10:37:28
考えようではあるが 投稿者:どんぽ 投稿日: 9月 7日(木)06時11分10秒
>間引き=今の命を奪う行為
>手術=未来の命も奪う行為

間引き:一応悪(然し間引きされた生命は生まれ変わりの可能性有り)
手術:最悪(永遠の暗黒)

と判断しますが、
これに対する何らかの反駁はないのでしょうか?


こいつ、アホか?


647 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 13:42:33
猫の好きな奴って鯨が好きな奴より攻撃的だな。
ジェリコの住民を神の御名において聖絶したユダヤ人と同等に攻撃的だ、口だけは。

648 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 18:20:38
>>644
人間、もしかすると日本人さえも愛せない奴が、国を愛したらどうなるかは
歴史が証明しているね。犬猫に逃避してくれる方が百倍マシ。

649 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 18:27:02
朕は人も国も猫も愛してはいないが何か?

650 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 18:40:20
チンは自分だけを愛してる

651 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 18:52:50
犬好き猫嫌いは猫虐待文書くのが得意だよな。
虐待文だけ、井上ひさし並みの文才を発揮している。
欲望が潜在力を引き出すんだな。

652 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 19:39:11
週刊文春(だったかな?)
東野圭吾がこのことに関して寄稿だってさ
誰か読んだ人いるかな

653 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 19:51:30
擁護する気も批判する気もないけど
みんな何を基準にそんなに批判してるの?
その判断基準てけっきょく
自分(人間)の心情でしかないよね
そこにネコの心情はないよね
と言うよりネコのほんとの
気持ちなんて誰もわからないんだし・・・
避妊はまだましで
子猫殺しはだめって
なんで?

654 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 20:06:09
避妊手術された猫は何を感じ何を思うのか、確かなことは分からん。猫にしか分からん。
しかし安心したり喜んだり怒ったりすねたり、寂しい退屈、苛立ち苦しみなどごく基本的な感情ははっきりと分かる。
人間にはこの基本的な感情プラス言語による論理的思考などがあるが、
崖から落とされ瀕死の状態になった時、動物
哺乳類の基本的な感情、ただ痛い苦しいとだけ感じる。
そこは人間も子猫も同じ。これだけは確かなこと。


655 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 20:09:51
おかしいよな。
人間だったら、
堕胎容認で性器切除の残酷刑はNGなんていわれるのにな。

騒いでんのって洗脳されて踊りやすい馬鹿だろう。
ナチ時代なら「猫殺しのユダヤ人は死ね」って騒ぐんだろ。


656 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 20:17:54
ナチスが擁護してたのは犬
忠実な奴を優遇する組織ならではだな。

657 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 21:02:41
にゃあにゃあ

658 :吾輩は名無しである:2006/09/07(木) 21:21:40
まさに洗脳だな。

「命の尊さ」的な物言いが定着して久しいが、こんな無責任な放言はない。
命は別に尊くないし、命が尊いなどという言説に根拠のあった例もない。
例えば法が殺人を禁じているのは権利を保証するためであって、
命の尊さを保証するものではない。だから昔の人は至極簡潔に「他人に迷惑をかけるな」と言った。
それがいつしか、単にどこか高尚で見目麗しい感じがするという浮ついた理由だけで
命は尊いものになり、今では無条件に受け入れるべき真理となったわけだ。
嘘も百ぺんとはこういうことを言うのだろう。

659 :A級愛国者:2006/09/07(木) 21:34:47
外来猫を殺すのは愛国者として当然の義務。
猫一匹殺せないで国を守れるか!
軍事演習のつもりでバンバン殺せ。
殺した後の肉は供養だと思ってちゃんと喰ってやれよ。

660 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 02:04:14
こんな問題は価値観が犬猫に偏った奴が騒ぐ程度で
所詮、この世は人間至上主義でそれ以下の生物の価値は人間の考えで
どうにでも変動してしまうも

661 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 02:04:44


662 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 05:21:38
>>646
『みちのくの人形たち』(深沢七郎)の世界だ。
そんな時代もあったし、日本以外ではまだそういうところもあるらしい。

自分の欲望なのに「人殺しの言い訳にもなりますね」と(しらばっくれて)あちこちで書き込んでいる変質者よりまし。

663 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 05:37:27
>>656
生まれたばかりなのだから、野ネズミにかじられても大アリにたかられても、その意味がわからない。
そんなもんなんだ、この世は。
で、>>646 の引用のように、生まれ変わるか

664 :663:2006/09/08(金) 05:41:09




>>656
>>654
スマン


665 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 05:53:39



きちがいがリンチされてて可哀想。


666 :663:2006/09/08(金) 07:08:14
犬猫の断種手術は病気の予防になり長生きするといってる獣医師は獣医師会の役員になれるだろう。会長選挙には絶対出馬する人。

去勢・不妊手術は自然に反していて、安易にするべきではない。動物にも重篤な皮膚病などの症状がでている、と警告する動物のお医者さんは変わり者なんだろうけど好感が持てる。

皮膚科 米倉動物病院
http://www.pet-skin.com/03kyosei-0.htm

667 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 07:12:18
こんどのドタバタ劇で一番見苦しかったのは、こいつだ。
腰の引け具合といい、ちょっと反撃されただけでオロオロする性格といい、おまえなんかが文學をかたるんじゃない。なさけない。

http://furaibo.blog40.fc2.com/

668 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 07:24:38
亡くしたものをだけ。

669 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 07:29:28
断種はすべきでない。やむを得ずする時は飼い主も断種すべきである。

670 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 07:41:02
金玉ソギ落とされた子牛

671 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 08:10:02
牛や豚を断種し(麻酔なし)、殺して食いまくっている。
それを普通に見過ごしてペットの去勢・不妊手術(麻酔あり)は見過ごせないのは何故?
坂東氏はペット(親ペット)に感情移入しすぎているのでは。
犬猫も家畜と割り切ればいいと思う。
家畜をもっと大事に扱いなさい。

672 :吾輩は名無しである:2006/09/08(金) 12:16:04
酪農家には益々子育てのしにくい世の中になるな

673 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 07:45:18
「いやな感じ」(高見順)どころではない。
「普段はネットでの個人攻撃は軽蔑していたが、今回は黙っていられなくなった」という人まででてきた。
こういう風にして「人間」は抹殺されていく。

そういう時にこの人はどういう態度をとるのか、はっきりわかったのが唯一の楽しみ。

もろい知識人。
あんがいしぶといベストセラー作家(鼻がきくんだろう)。
これもこのあいだの戦前と同じ風景なのか。

予行演習になるか?
すでにして戦前。

674 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 08:50:10
一連の騒ぎで感じたのは
「へー、直木賞取った作家なら、こんな雑な理屈並べた駄文でも新聞に載せてもらえるんだ〜」
ってこと。

元のエッセイは数行おきに矛盾してるし、その後のいくつかの反論も同じ。
思想がどうこう言う前に、文章として理論として雑だよなあ。
「共感は出来ないけど説得力はある」っていうレベルに達してないもん。
せいぜい「まあそういう考え方もあるんじゃないの?」って容認する程度のレベル。

675 :コメントさん:2006/09/09(土) 09:31:59
私は坂東の仔猫殺しに激怒しています。
9/16「週刊現代」の坂東の反論は責任逃れの論理のすり替えにしか過ぎません。
仔猫殺しは日本でもタヒチでもれっきとした犯罪です!
1450件もの抗議がありながら、
日経新聞社と坂東は謝罪も懲罰もせず、
厚顔無恥にもコラムを続けています。
日経新聞社と坂東はきちんと責任を取れ!



676 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 10:06:11
牛や豚が毎日殺され、美味しい食材となってスーパーの棚に並び、
私たちはそれを買います。当たり前のように食べております。
しかし犬や猫は愛玩動物だということで、場合によっては人間以上の
愛情を注いでいます。ベジタリアンに対しては、非難すべきところは
ありません。そうではない人で、坂東批判をしている人は何故坂東を
批判しているのか、もっと論理的に話してください。

677 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 10:28:41
ペット・家畜を断種する奴は最低でも断酒すべきだな。
哺乳類の肉を食う奴は、自分が死んだら亡骸を動物園に寄付すればいいと思う。


678 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 10:43:35
犬や猫を楽しみで殺して何がいけないわけ?

679 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 10:52:09
全然構いません。どうぞご自由に。

680 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 11:10:08
佐藤亜紀も一言多かったな。
ネコ殺してたら、すぐに直木賞とれてたのに。

681 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 11:17:49
黒いゴミ袋に余分な××をいれて、かなづちでたたき殺すのが文学だ。

682 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 11:26:45
\\\

683 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 12:24:53
家畜ばかりじゃない。

今はどうか知らんが、野良犬・野良猫は当たり前のように
駆除されてきたし、野生動物だって農作物に害を与えると言っては
当たり前のように駆除されている。

すべて人間の勝手でしていることなんだな。

684 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 14:07:51
しかし猫以下の人間も多いよな。

685 :吾輩は名無しである:2006/09/09(土) 18:29:32
黒いゴミ袋が部分的に破れそこから血が滴り落ちる。
ベランダからフローリングの部屋を抜ける際、小さな血溜りがつぎつぎと坪谷の歩く後を追いかけた。
女の顔が瞬間的にこわばり、わざとらしく口に手を当てるのを気配で感じる。
「体が重たいの」
「きみが頼んだことなのに」

あなたの子を産みます、と坪谷は女に宣告されていた。

(最後の一行は古井由吉「白暗淵」から盗用)

686 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 01:07:43
>>652
読んだよ。結論は、自分に罪がないと確信する者だけが、坂東を批判す
るべき。自分の猫に避妊を施した罪を負う私(東野)は、それを真摯に受けとめる。

687 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 03:51:00
>>686
いや、その前に坂東が批判をやめるべき


688 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 03:56:59
板東って奴には「罪」がないのかよ?

689 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 06:10:30
結局、これを論破できる人はいなかったわけか。
>捨て猫するのは「動物を飼うことに対して覚悟の無い町方のヤツラ」

>ねこがかわいそすぎます。

人間でも住みにくいのに、ネコにやさしい社会なんてない。

690 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 07:26:38
ペットの生きる権利については人権思想の肥大化によって十分にコンセンサスが得られているが、
生み育てる権利についてはそうじゃないってことだろ。

堕胎を受けるヒト胎児は手足を少しづつもぎ取って摘出するために用いる器具から逃れようと
子宮内を逃げ回る。同じくネコ新生児が死にたくないと思っていないなど誰が言えるのか。
ネコが子宮を摘出されて嘆き悲しむところを人に目撃されれば、不妊手術が間引き並みの悪で
あると判断する人間が増えるだろう。

691 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 07:32:10
なんかしゃべり場みたいだな。

692 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 09:08:45
喋り場でこういう議論やればいいと思うよ。
虐待の人と愛護の人で戦わせればいい。
虐厨が堂々と出てこれるかどうかだね。

693 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 09:15:01
>自分に罪がないと確信する者だけが、坂東を批判す
>るべき。
キリストのヒトですか?

694 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 09:26:31
魔女狩りは、キリスト教と反ユダヤ主義が結び付いて苛烈化した。


695 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 10:50:10
>堕胎を受けるヒト胎児は手足を少しづつもぎ取って摘出するために用いる器具から逃れようと
>子宮内を逃げ回る
生物としてふつーの反応。

フィリップ・グラスとラヴィ・シャンカールのコラボ、いいね。

696 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 13:10:58
東野氏は、高邁な精神と世界摂理のステージを要求できる、崇高な作家なんだなと、感心
(笑)。人間、誰もが原罪に絡む鞭を、甘受するのが地上の人としての修業すべき有り様
だろう。罪深いから他人の罪にも鋭敏になる。互いに反論や批判し合いながら進歩や譲歩
するのが、未熟な人間の唯一の方法だと思う。「誰が○○を非難できるだろうか?」のよ
うな誰もが答えを窮する、荘厳!な反論の封じ込めは、今後、自ら世相の批評を破棄した
と宣言したようなもの。のちのち、自分の掘った穴に落ちる危険性は見逃せまい。

697 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 16:18:38
猫殺しが虐待って、アホか。
お前は生涯、蚊取り線香も殺虫剤も使うな。

698 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 16:40:24
マイクル・スワンウィックの小説で、エイリアンと人間がブラックホールを使った転送実
験をしていて、エイリアンが転送されてきた猫に人間の16分の12の知性を与えて返し
てきたら、猫が実験室を破壊してしまった、という話があった。
猫に知性があったら、坂東・愛護両方とも命がないだろう。
だいたい、猫を飼っているというだけで、頭がおかしいと気づくべきだ。
この騒動はメンヘル同士の戦い。それ以上でも以下でもない。

699 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 18:15:03
八蔵、坂東は悪い女さな?
悪い事して理屈くっつける奴は用心しなきゃなんねえぞ

700 :吾輩は名無しである:2006/09/10(日) 19:49:17
>>697 日本語しゃべれアホ


701 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 00:43:32
>>700日本語しゃべれアホ

702 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 00:46:39
>>701
マネすな!ドアホ

703 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 02:31:29
>>702
マネされるな!アホ

704 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 02:41:56
坂東非難するやつはシュレーディンガーにも文句言ってしかりだろ

705 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 07:00:24
文藝春秋10月号の呉智英の文章を読んだ。
核心をついている。さすが、法学部出身。

>坂東眞砂子のコラムには、異論も批判もありえよう。しかし、動物愛護管理法の”思想”より
>数段優れていることはまちがいない。
>動物愛護から友愛や平和までを楽天的にひとつながりに考える思想は、星菫派の女子学生あ
>たりならあってもかまわない。問題なのは、それが無自覚な一種の権力になることだ。
(略)
>臆面のない動物愛護は、人間への無知に由来しているのである。

そうだよ、人間とつきあえないから猫とコミュニケーションしてるんだよ。悪かったね。

706 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 10:54:31
さすが呉さん。
核心をついてる。

707 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 14:53:19
あっぱれ、呉智英。
呉の弟子宮崎が週プレかなんかに寄稿してた一文もよかた。

708 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 16:03:48
そのオジイチャンは「人権なんてクソ」発言してた人だよね。
人権を否定してる人間からすれば、動物権なんてトンデモネーことだわな。


709 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 22:09:53
最後のセンテンスが解りづらいようだな。
要は、愛護を声高に主張するあんた自身の存在が、どれだけ
自然環境に犠牲を強いているか判ってんのかボケ、てことだ。
してみると、たいしたこた言っとらん。

710 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 22:20:52
犬猫食べてそうな名字の奴が言うても説得力がない

711 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 23:00:39
東野にしろ呉にしろ、最初に坂東の行為そのものには賛成出来ないってなこと
言ってるわけで。きっちり防衛線構えたところで論理やらなにやら振りかざされても。
腰が引けてるなーと。

論理の話じゃないんだよ。坂東が毎年30匹あまりの子猫や子犬を投げ捨てている。
その行為そのものが不快なんだ。


712 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 23:05:45
>>711 じゃ、本人に抗議のメールでも書けよ。お前の不快さなんて
どーでもいいんだよ。

713 :吾輩は名無しである:2006/09/11(月) 23:52:44
>>712
抗議メールくらいで考えを変える相手ならそうしとるわw 日経にはしたけどな。
どーでもいいならスルーしてくれ。どうせチラ裏にもならん書き込みだ。
かわりに事の本質とやらを議論すればいいだろう。結論が出るんならな。

714 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 00:51:26
人権の希薄なところには動物権がない。
日本などのアジア諸国やアフリカなどだ。
呉さんの言うことも一理ありますね。
人権など、ある方が不自然。

715 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 04:46:04
>>710
屑。

716 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 06:19:54
>714
だな。
だから国家などという不自然極まるものもすべて解体すればいい。

717 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 07:17:15
>>716
っつーより、国家なんて云わばいち地方自治体みたいなもんで一向に
構わない訳。
かそけき己を支えるがために、なにがしかの「大きなもの」を必要とする
いじけた手合いと、それらを利用して自らの支配欲を満たそうとする
下衆野郎の組み合わせが、世界をややこしくするんだ。

718 :716:2006/09/12(火) 12:31:15
>717
だから、ややこしさを解消するために、人権などというありもしないものを
無理やり顕在・具体化した国家を出始めに解体せよと言っている。

719 :716:2006/09/12(火) 12:33:27
手始め、だな。
馬鹿な変換ソフトだ。

720 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 13:42:49
在らしめるんだ。

721 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 13:55:53
「鬼畜子猫殺し坂東眞砂子」ってタイトルでニュー速wikiまとめてあった所が
昨夜から見れないんだか、誰か知らないか?
東野や週刊誌の記事もまとめて読めてたのに。

722 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 14:25:49
>>721
今朝は見れたよ。今は見れないけど、何が見たいの?
とりあえず東野だね
特別寄稿 東野圭吾 「坂東真砂子『子猫殺し』について」

最初にこのエッセイを読んだ時には、驚愕すると共に、ひどい不快感に襲われた。
坂東眞砂子は私の友人である。
尊敬もしている。
それでもやはり反発せずにはいられなかった。
早速反論を考えた。
私が真っ先に思いついたものは次の三点だ。
・「子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。」と書かれているが、果たしてそうだろうか。
「子種」は厳密な意味で生命ではない。
しかし「子」は生命である。
生命でないものを取り去るのと生命を葬り去るのは全然違うのではないか。
・「愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。」と主張している。
同感だ。
それがわかっているのなら、最初から飼わなければいいのではないか。
・「子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。」と断言しているが、
生まれた子猫も全て飼えば、問題が解決するではないか。
坂東眞砂子本人が覚悟していたように、このエッセイには多くの反論や抗議が集まった。
それらの主張する内容も、概ね上記三点と合致しているように思われる。
そこで私は逆に疑問に思った。
あの坂東眞砂子が、万人に簡単に反論が思いつくようなエッセイを書くだろうか。
「生」について、常に真摯に考え続けている人物である。
そこで私は自分なりにもう一度考え直すことにした。
じつは私も猫を一匹飼っている。
ただし雄だ。
独り暮らしの私に十年以上も付き合ってくれている。
その猫を眺めながら坂東眞砂子のエッセイについて考えた。
キーワードは、「もし猫が言葉を話せるならば」というものだった。
うちの猫は、私に何をいいたいだろうか。

723 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 14:54:18
私が読み落とした箇所
突然はっとした。
これまで一度も考えたことのない想像が頭をよぎったからだ。
十二年前、家の裏の林で子猫を拾った。捨て猫だったのだ。
体重は二百グラムちょっと。
目も満足に開いておらず、そのまま放置すれば間違いなく死んでいただろう。
私はその猫を拾い、病院に連れていった。
「うまく育つかどうかわからない」といわれながらも看病していたら、やがて元気になった。
そのまま、何となく飼い始めた。
猫の飼い方について勉強し、「子供を作らせる気がないのなら去勢したほうが飼いやすいし、
辛い発情期を迎えさせなくて済むので猫のためでもある」という考えのもと、
しかるべき時期に去勢手術を施した。
私は自分のしたことに対して、これまで一度たりとも疑問を持ったことがない。
私の目には猫は幸せそうに見えるし、人からも「幸せそうだね」といってもらえる。
私は悦に入っていた。だが果たしてそうだろうか。
あの雨の夜に「にゃあにゃあ」と鳴いていた子猫は、本当に今のような状況を望んでいたのだろうか。
たぶん、拾われて元気になった時点では、ああよかったと感じていたと思う。
だがその後はどうか。
狭い家の中に連れ込まれ、一歩も外に出られなくなった時にはどう感じただろうか。
さらに子孫を残す能力を問答無用で奪われた時には、自分の「生」について何を考えただろう。
(自分は一体何のために生まれてきたのだろう。
この人間と一緒にいれば、生きていくことはできそうだ。
しかし自分に何かの価値があるのか。もしあるとすれば、この人間の愛玩用としてのものだけだ。
自分は本来、子孫を残すために生まれてきたはずなのだ。
その能力はもうない。それなのに生き続ける意味があるのか。
一体何のために生かされたのだ。
こんな空しい時を過ごすくらいなら、あの雨の日に死んでいたほうがよかったのではないか)
こういうふうには考えたくはない。そんなはずはないと信じたい。
しかしそれを確認する術はないのだ。

724 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 15:05:13
>>723
異常者に反応するのは異常者だけだってこったねw
だいたい、本能と欲望は別物だろうに。馬鹿じゃねえの。

725 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 15:11:04
猫に避妊をする意味
私の猫は、社会的責任を果たさない人間によって捨てられたのだ。
もし私に拾われず、さらには奇跡的に生き延びることができたなら、
彼は間違いなく野良猫となり、人間の生活環境を害していただろう。
飼う気がなく、引き取り手も見つけられなかったのならば、彼の母猫の飼い主は、
社会的責任として彼を殺すべきだったのだ。
そんなことはしたくないから、良識ある飼い主は避妊手術をするのだ、という意見はあるだろう。
私も同意見だから、自分の猫に手術を施した。
しかし前述したように、そのことを当の猫がどう捉えているかは人間にはわからない。
もしかすると、とてつもなく残酷なことかもしれないのだ。
坂東眞砂子は、「獣の雌にとっての『生』とは、盛りのついた時にセックスして、
子供を産むこと」だという信念を持っている。
だからこそ、「どっちがいいとか悪いとか、いえるものではない。」と書いているのだ。
生きる意味を奪って人間の愛玩動物として生きることを強制する残酷さと、
セックスの喜びは与える代わりに生まれた子供を殺す残酷さを比べ、
どちらがより残酷かはわからないといっているのだ。
この感覚を非難することなど誰にもできない。
人間には猫の気持ちなどわからないからだ。では、なぜ飼うのだ。
最初から飼わなければいいのではないか。
彼女のエッセイを読んだ人はまずそう思うに違いない。
ここで私は再び自分の猫を見ながら考える。
こいつをもし私が飼わなければどうなっていたか。
彼の道は次の三つしかなかった。
・死ぬ
・野良猫となり害獣扱いされる
・誰かに飼われる

726 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 15:15:05
野良猫を害獣扱いするとはかぎらない、という人がいるかもしれない。
しかし今の社会は害獣扱いするという方針で統一されている。
だから環境省も、地域猫(野良猫のことを環境省ではこう呼ぶらしい)について、
里親を探すなどの対策をしているのだ。
そもそも野良猫として生きるという道を人間が認めているというのなら、
坂東眞砂子を苦しめる社会的責任というもの自体が存在しないことになる。
自分の猫について考えたが、この世のすべての猫について、選べる道はこれだけしかない。
そこで坂東眞砂子の飼っている三匹の雌猫のことを考える。
どのような経緯で、彼女がその猫たちと出合ったのかはわからない。
しかしその時、彼女が猫たちに特別な愛着を持ったのはたしかだろう。
その猫たちにも、前述の三つの選択肢が与えられている。
坂東眞砂子は、どれを選ばせるかを考えることになる。
彼女がその猫たちのことを真に愛したならどうか。「死ぬ」も「害獣化」も望まないだろう。
では、別の誰かに飼われることを望むか。
だがその誰かは、坂東眞砂子が尊重する「生」をどのように捉えているかはわからない。
社会的責任の果たし方として、避妊手術を選ぶかもしれない。
それは彼女にとって不本意なことのはずである。
結局のところ、「獣の雌にとっての『生』とは、盛りのついた時にセックスして、
子供を産むこと」という信念を貫くには、彼女が飼うしかないのだ。
ここまで考えて、私は坂東眞砂子のいわんとしていることがようやくわかりかけてきた。

727 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 15:16:45
彼女はエッセイでこう書いている。「人は神ではない。
他の生き物の『生』に関して、正しいことなぞできるはずはない。
どこかで矛盾や不合理が生じてくる。」
我々人間は猫に対して、「飼う」、「殺す」、「害獣扱い」の三つしか選択肢を持たない。
そのことがそもそも間違いなのだ。飼っていないからといって責任逃れなどできない。
動物を飼う習慣を容認しているすべての人間に、その責任がある。
野良猫を害獣扱いする人間も同罪である。
人間は「猫を飼う」という習慣を持つと同時に、「飼わない猫は殺す」という方針も決めたのだ。
生き物の命は尊い、というのなら、なぜその方針を変えようとしないのだ。
三つ目の反論として私は、生まれた子猫もすべて飼えば、問題が解決するではないか、と書いた。
しかし、解決などしないと思い直した。雌猫は子猫を産み続けるだろう。
さらにはその子猫たちもやがては成長し、子供を作るだろう。
それらすべてに対して社会的責任を果たすことは不可能だと坂東眞砂子は判断したわけだ。
この現実的判断を責められない。
結局、彼女はどこかの時点で「子猫殺し」を敢行せねばならなくなる。

728 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 15:18:56
私の猫は幸せといえるのか
タヒチの状況は私にはわからない。
しかし次々と生まれる子猫の貰い手を探すことは、この日本以上に困難だろうということは
容易に想像がつく。
坂東眞砂子が正義を通すには、動物を勝手に野生と愛玩用に分けた人間社会を変えるしかない。
しかしそれは現実的に不可能だ。
彼女は自分の無力を自覚し、三匹の雌猫の「生」だけは守ってやりたいと考えたのだ。
残酷なことに手を染めつつ、その猫たちの生きる意味だけは奪いたくなかったのだ。
もちろん、「子猫を育てる」という生き甲斐は奪っている。
それについてはたぶん彼女は、三匹の雌猫たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいだろう。
だがある程度の子育てをさせてから、その子猫を奪って殺すという残虐行為までは、
さすがの彼女もできなかったと思われる。
私は自分の猫に対して、本当に正しいことをしたと断言することなどできない。
彼が幸せだと考える根拠など一つもない。
坂東眞砂子の猫たちが確保している「生」は、すでに取り上げてしまった。
去勢手術など施さず、自由に外に出してやったほうが、彼にとっては幸せだったのかもしれない。
それをしなかったのは、私の都合だけである。
私は「子猫殺し」はせずに済んだが、一匹の猫を虐待し続けているのかもしれない。
私は罪深い人間だ。
猫を飼うという習慣を容認し、実際に自らも飼い、多くの捨て猫が保健所で処分されている
現実を知っていながら何もしていない。そんな私に彼女を非難する資格などない。
自ら苦痛を引き受けながら愛猫たちの「生」を守ろうとしている坂東眞砂子に対する反論など、
何ひとつ浮かばない。自分には罪がないと確信している人間だけが彼女を非難すればいい。
その非難は私に対して向けられたものでもある。その言葉を私は真摯に受け止める。

729 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 16:26:37
>>728 どうもありがとう。最後まで読めて助かったよ。
東野は冒頭では驚愕しただの不快感だの書いているけど
話を完全にすり替えてるんでないか?
狂人を擁護するようなお前もタヒチへ行って来い!
売れっ子だからそうやって読者を誘導してるつもりなのか。心が腐ってるよ。


730 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 16:44:31
猿の分際で肉食始めたのが間違い。

731 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 17:04:03
>>729
>話を完全にすり替えてるんでないか?

そうではなく、膨らませてるんじゃないの?
こんなクダラナイ事で、よくもまぁ長々書けるもんだと
感心しながら最後まで。。
最後の5行で充分なのに、これが商業作家のテクニックか。

732 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 17:16:21
確かに長すぎる。
坂東に気を遣っていることは分かった。

733 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 17:31:04
>>730
>猿の分際で

なんでだよ。
猿は元々雑食じゃないの?
類人猿のなかで最も知能が優れているといわれるチンパンジーだけど、
テレビとかで「かわいい!」ってやってんのは主にその赤ん坊で、
成体ともなると専門家が「野獣」に分類するほど凶暴な生き物だよ。

734 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 17:33:56
しかし東野は、なんでこんな寄稿をしちゃったんだろうね。
ミステリー板の東野スレだと、盲目的に東野を庇う香具師がいて、
「おまえも同類か?」と糾弾するレスはあまり目立たないけど、
この文章を読むかぎり、どう考えても坂東と大差ないよね。
ただ行動には移したことがないというだけで。
東野が描く登場人物に屈折した傾向がみられるのは、
普通の感覚では想像しえない歪んだ人間性のあらわれなのか?

735 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 18:45:06
俺なら仔猫を崖から捨てず鍋にしてポン酢で食べちゃうんだけどナ。
でもそれならそれで、素性の違ったクレーマーから匂いの異なる批判を浴びせられるんだろうな。
じゃあ黙って食べればいいのだろうか? ムシャムシャ。

736 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 18:47:56
「普通の感覚」を無自覚で言葉にする人間性もアブナイ。

737 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 19:23:12
食用にしていればここまでの批判はないでしょう。
批判浴びても、「これは文化です」と言えばいいのですから。
擁護の声も大きくなるでしょう。
しかし崖から落とすだけっつーのは、ガキと変わりませんしね。
そういう習慣がもしタヒチにあるのなら、改善されるべきですね。

738 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 22:37:22
しかし、子供を生んだばかりの猫ってのは内分泌系やそれに
伴う情緒的なものがすっかり子育てモードになってるはず
なんだが、そこまで考えてはやらないわけか。
交尾して子を生んだらその生は全うされた、って殆どサケ並みの世界観だな。

739 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 23:23:35
猫を飼う時点で人間社会のシステムに組み込む覚悟をすべき
それがいやなら初めから猫を飼うべきではない
ちゃんと避妊手術をすべき

740 :吾輩は名無しである:2006/09/12(火) 23:41:39
住宅密集地で犬を飼うのに声帯を除去するひともいるね。
近所に迷惑をかける犬好きは「犬に“無駄吠え”はない」と威張るんだけど、
吠えないように躾けるべきか、手術を施すべきか。
犬は好きだが、そうまでして飼いたくないなぁ。

741 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:04:16
もっぱら倫理観や方法論だけになっちゃったみたいだけど
人類が生み出した「ペット文化」の根元的犯罪性についての話は終わったの?

742 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:13:05
>>741

「ペット文化」に根元的犯罪性があったのか。



743 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:14:01
>>734
読んだけど、ムリに擁護している感ありまくりだね。
大人の事情か、それとも知己ゆえに目が曇っているのか。
あのお粗末なコラムをここまで深読み(誤読)するんかい!…てな感じ。

ミトメタクナイが一概に非難出来ない…ぐらいで留めときゃいいものを、
アレコレと余計なこと書いて、結局擁護色が強くなっているというww
東野ファンは、関わらんでクレつ〜心境なんじゃない?

744 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:21:50
「亭主は要らんが子は欲しい」
「身体にも経済的にも問題はないが、子供を産む気分になれない」
俺ならこういった時代のクソ女を崖から突き落として世の喝采を浴びたいね。

745 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:24:32
僕はそういった崖から突き落とされたクソ女たちを受け止めてハーレ
ムを作りたいなー。

746 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:27:11
>>744
>クソ女を崖から突き落として

一言で言って、それは殺人では?

747 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:27:53
>>746 俺が受け止めるから殺人にはならない。よく読め。あほ。

748 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:28:15
>>743
>東野ファンは、関わらんでクレつ〜心境なんじゃない?

東野スレでは、9割方そんな感じみたいだね。

749 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:32:18
>>745
>ハーレム

女体を掻き分けて高橋センセが出てきそう。

750 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:35:04
能天気にポンポコと子を産む女より理屈っぽくて独善的な女たちを
手なずけるほうがよほど楽しそうだ。

751 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:55:23
ttp://www.shakaihakun.com/data/vol056/main02.html

>唐沢●北京に行ったときも、食材売り場で今にも食材にされそうな猫がニャンニャン
鳴いてたもの。いたたまれなくなってすぐにその場から離れちゃったけど(後略)

>唐沢●オレは坂東眞砂子のやったことを憎いとは思うが、それにわが事のように怒り
狂うやつらも、実は彼女と同じ行為(勝手な擬人化)をしていると思うねえ。

>村崎▲近所にこんなのが住んでたら、オレはこの対談でわざと「猫なんか好きじゃな
いからどーでもいい」って発言して無関心を装って、入念にアリバイもこさえといて、
それから夜中に黙って静かに家に火ィつけに行くと思うけど(笑)。

この人たち、猫好きではあるんだなぁ、と思った。

752 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 00:56:54
そうかあ?w

753 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 01:04:04
ttp://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20060827
↑これとかは、キチガイはどっちだよ、と思うけどさ。

唐沢・村崎は、意図的に演じてるキャラの分を差っ引くと、まっとうなこと言ってる
と思うよ。

俺は、個人的には坂東の主張に同意する気は皆目ないし、正直最初にニュース見たと
きはキレかけたんだけど、犬猫大好き板みたいな騒ぎ方をするのもおかしいとは思う。

754 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 01:05:22
あ。小谷野のブログ、執事を雇えないブルジョワがペットを云々って文言
があったのに、消えてる…

755 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 01:10:35
猫は粉を出しているからキライ。むしろインコとかのほうがすき。

756 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 01:48:16
>>753
ま、坂東が意図して火つけたもんだし。自業自得だろ。
俺がカチンときたのは、私モラルをカクランして問題提起してます〜
みたいな偽悪者ぶった態度と、自己陶酔が滲み出ていたことだろうか。
"仔猫殺し"もダシに過ぎないのでは…と思うと余計腹立たしく…。

757 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 01:57:29
>>756
確かに。
自業自得ってか、騒ぎになることは見越してたような気もする。
「社会派くんがゆく」(特に唐沢)についてはどう思う?

758 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 07:37:40
もりもり

759 :くれともふさ:2006/09/13(水) 08:53:08
文藝春秋 10月号
坂東眞砂子「子猫殺し」を論ず 呉智英(くれともふさ)評論家

法か、倫理か、思想か?
動物愛護の是非を問う

 作家の坂東眞砂子が日経新聞夕刊に週一回違載しているコラム「プロムナー
ド」が大きな反響を呼び起こしている。八月十八日付の同コラムは「子猫殺し」
という題名で、飼っている三匹の雌猫が子供を産むと自分は崖から落として殺し
たと、打ち明けているのだ。
 坂東眞砂子は、高知県出身の今年四十八歳になる小説家で、一九九三年『死
国』でデビュー後、九七年には『山批』で直木賞を受賞している。映画化された
小説もいくつかある当代の人気作家だ。一九九八年からは、南太平洋のタヒチ
(フランス領)に居を移し、執筆もタヒチで行なっている。
 私は、現代日本小説には関心がないのでほとんど読まず、坂東眞砂子もその名
を知っているだけだったが、他紙の後追い記事で興味が湧き、問題のコラムを読
んでみた。

760 :くれともふさ:2006/09/13(水) 08:55:12
新聞らしからぬ異色コラム

 坂東眞砂子は、世の動物愛護家からの糾弾罵倒が来るのは承知の上、とことわ
って、こんなことを書いている。
 タヒチで自分が住むあたりは人家もまはらな草地や山林で、野良猫、野良犬、
野鼠などの死骸はいくらでもころがっている。そこに子猫の死露がふえたとして
も、人間の生活環境も自然環境も変わりはしない。飼い猫に避妊手術をすること
も考えたし、それに異を唱えるものでもないが、雌の獣にとっての生とは、発情
期に交尾し、出産することだと、自分は考える。避妊手術も人間のエゴ、子猫を
殺すも人間のエゴ。「それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主
としては、自分のより納得できる道を選択するしかない」。
 大略そんなことを坂東眞砂子は書いている。
私は、予猫殺しに賛成しない。私なら、避妊手術を施すだろう。しかし、子
猫を殺した坂東眞砂子の選択をまちがっているとも思わない。坂東の文章をちゃ
んと読めば(別段難解な文章でもないし)、十分に説得力を感じる。新聞のコ
ラムやエッセイには、なまぬるい言葉で良識をなぞっただけのものが多いのだ
が、坂東のコラムは緊張感ある言葉で読者に内省を促してさえいる。

761 :くれともふさ:2006/09/13(水) 09:01:39
動物と人聞のエゴ

 しかし、この「子猫殺し」には、一斉に大反撥が起きた。日経新聞に対し、抗
議の電話やEメールなどが六日間だけで八百件も寄せられ、他紙は大事件でもあ
るかのように大きな記事にした。
坂東眞砂子は言う。「愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根
ざした行為なのだ」と。その通りだ。人間の動物への関わりは、いずれも人間の
都合なのである。
 希少動物の保護だって、その動物に限って貴重だと人間が判断しただけであ
る。私は、希少動物保護派である。希少動物を保護することによって周辺の原住
民の生活が多少圧迫されたって、断乎たる保護策を採るべきだと思っている。し
かし、それでも、希少動物保護は人間の都合・判断によるものだとの認識はゆる
がない。
 肉や毛皮や羽毛や乳や卵を利用する家畜は、言うまでもない。何千年に亙る品
種改良は、自然状態では生きていけない一種の畸型まで作り出した。乳牛は、人
間によって人為的に搾乳しないと、乳腺炎になって死んでしまう。噴火や地震な
どの災害が起きた村で、人間が避難した後に放置された乳牛は、多くは餓死では
なく乳腺炎によって死ぬ。
 観賞動物・愛玩動物も、同じである。その愛情は、人間の勝手な都合なのだ。
星の風物詩、金魚が、ゆらゆらひらひら美しく泳ぐのは、畸型化された体と鰭の
ため、そのようにしか泳げないからである。むろん、このような泳ぎ方では、自
然状態では生きてゆけない。飛び出した目が可愛い出目金は、規カが高いどころ
か、著しく視力が低下している。泳ぐに適さない鰭を持ち、ほとんど見えない目
を持つ金魚を、浴衣がけの家族遵れやカップルは、金魚すくいと称して笑いなが
ら虐待するのだ。
 それで一向にかまわないではないか。
 私は動物好きである。とりわけ犬は何度も飼った。死んだ時は、ほとんど慟哭
した。それでも、やはり、人間の都合だと思う。カンガルーを飼ったこともある
(本誌九月号グラビア「小さな大物」参照)。最近は、住屈の制約から飼えるの
は残念ながら意馬(いば)と心猿(しんえん)ぐらいだが、いつかまた犬を飼って
みたいと思っている。そして、廃鶏で作られたドッグフードをやって、愛犬が喜ぶ
さまを目を細めてながめたいと思う。

762 :くれともふさ:2006/09/13(水) 09:04:10
動物と法律

坂東眞砂子は「動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない」と書いてい
る。毎目新聞、読売新聞、産経新聞などは、このことにも言及し、坂東が国外に
居住しているため同法の適用は受けないが、類似の規定のあるフランス刑法に触
れるおそれはある、としている。
 動物愛護管理法などという法律は、よほど犬きな六法全書にでもなければ収録
されていない。大学の法学部の授業でも習わないし、動物愛護管現法専門の弁護
士というのも聞いたことがない。これを機会に少し調べてみた。
 動物愛護管理法は、一九七三年の動物保護管理法が改正されて一九九九年に動
物愛護管理澁となり、翌二〇〇〇年十二月から施行された。
 保護管理法以前に動物は法律によって保護されなかったかというと、そうでは
ない。かつては、軽犯罪法で動物虐待が禁じられていた。四十年ほど昔、出来の
悪い法学部生だった私は、六法全書の軽犯罪法のぺージに動物虐待の一項目を発
見し、異様な念に打たれたこどを思い出す。青木人志ら研究者によると、軽犯罪
法の動物虐待に問われて逮捕・起訴されるのは、年に数件しかなかったようだ。
よく知られているように、立小便も軽犯罪法遠反である。しかし、立小便をする
人は一年間でのべ数億人はいるはずなのに、逮捕や、さらには起訴までされた人
は数人もいないだろう。要するに、立小便禁止程度の動物虐待禁止だったのであ
る。軽犯罪法の動物虐待の項は、動物保護管理法の成立により、そこに吸収さ
れ、軽犯罪法からは削除された。

763 :くれともふさ:2006/09/13(水) 09:06:08
 さて、現行の動物愛護管理法だが、これはどんな法律なのか。第一条(目的)
と第二条(基本原則)に、この法律の本質がよく表われている。
 
  第一条……国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及
  び平和の情操の涵養に資する…

  第二条動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだり
  に殺し、傷つけ、又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物
  の共生に配慮…
 動物愛護は、生命尊重、ひいては、友愛、平和にまでつながり、動物が命ある
ものであることを忘れることなく、人と動物の共生を慮る、というのである。
 地方自治体などがよくやる平和宣言だの環境都市宣言だのではない。これらは抽
象的な理念を宣言しただけのもので、とりたてて国民の言動を規制するわけでは
ない。しかし、動物愛護管理法は最高一年の懲役刑(第四十四条)の規定まであ
る法律だ。その第一条(目的)と第二条(基本原則)が、この程度の思想水準だとは。
 現在の生物学、政治学、倫理学、思想史、文学のうち、動物愛護をマクラにし
て友愛や平和まで導き出したものを、私は一つとして知らない。坂東眞砂子のコ
ラムには、異論も批判もありえよう。しかし、動物愛護管理法の"思想”より数
等優れていることはまちがいない。
 マスコミでは、憲法を初め、皇室典範、自衛隊法、メディア規制法など、さ
まざまな法律改廃が議論されている。しかし、少なくとも私は、坂東眞砂子のコ
ラムが話題にならなければ、普通の六法全書にも採録されていない動物愛護管理
法など一瞥することさえなかった。そして、こんな奇妙な法律であることに気づ
くことさえなかった。

764 :くれとも ふさ:2006/09/13(水) 10:04:37
社会の主体、法律の主体

 動物愛護管理法に流れる"思想。に、私は現代社会の大きな軋みの兆しを感じ
る。動物愛護から友愛や平和までを楽天的にひとつながりに考える思想は、星董
派の女子高生あたりならあってもかまわない。間題なのは、それが無自覚な一種
の権力になることだ。坂東眞砂子への大規模な一斉反撥もそうである。こうした
風潮を背景に、文字通り国家権力の執行準則たる法律として動物愛護管理法が存
在している。

続きは本屋さんで、文藝春秋 10月号を買いましょう。


760
死露→死骸
761
星の風物詩→夏の風物詩
家族遵れや→家族連れや
住屈の制約→住居の制約
762
毎目新聞→毎日新聞
動物愛護管現法専門→動物愛護管理法専門
動物愛護管理澁→動物愛護管理法

765 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 12:28:00
>六日間だけで八百件

ジャーナリズムに良識が必要だと思ってる馬鹿って結構いるんだなw

766 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 12:55:23
動物好きなら擁護はない。
容認はあるだろうが。
動物好きだと前置きするのは簡単。
その後の文章には、動物への愛情が全くない。
あやしい。

767 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 13:48:29
日経は良識以前に、論理破綻したエッセイを載せたことで、公器の衿持を捨てたか、読者
や大衆を舐めたのを露呈したか、どっちにしても「しくじった感」は免れない。

768 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 13:56:57
動物に愛情とかもつやつがキモ。


769 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 14:50:10
そんなオマエもキモ

770 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 15:49:29
坂東擁護の根底にあるのは、動物愛護はきもい、

坂東批判の根底にあるのは、明らかな動物虐待はきもいってことだね。

どっちがいいかは分からんが、どっちが心に余裕を持ってるのかは分かる。

771 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 23:08:16
>>770
どっちなんだよ

772 :吾輩は名無しである:2006/09/13(水) 23:25:56
眼の開かないうちに河に
流されてたよね
かわいそーな子猫たち
そーゆう家族の姿を
無条件に受け入れていたんでしょうね
このひとも
都会派の人々はそーでないでしょうけど
立法化されてる日本では
ちょつと...って感じ
まだどこかに放してやる方が愛があると思う
意外と野良たちもしたたかですからね

773 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 05:04:50
海外で現地の法を犯せば、そういう犯罪者をその国籍を有する国へ強制送還することも考えられる。

送還された場合、国内の法律で裁かれる。証拠が不十分なら不起訴。

使われる税金は、訴えているものに請求されるべき。

774 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 06:48:18
自分の不快感を晴らすために、他国に「おまえのところの税金で逮捕しろ」とか指図するやつがいるんだ。

生まれつきなんだろうな。
一生そのままで逝ってください。

775 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 06:54:48
お魚くわえたのら猫には自分の愛をそそげるけど、
追いかけるサザエさんには軽蔑の笑いをそそぐ愛護。

きみのネコちゃんは、きみを軽蔑してるよ。

776 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 07:05:35
私は日経新聞社に抗議のFAXを送ったし、駐日フランス大使館にも注意を促した。
しかし、インターネットの猫の掲示板で坂東に批判的なことを書くと、削除されることがある。
猫の掲示板の管理人には馬鹿が多いということだ。
しかし、日経新聞社には1450件もの抗議が殺到したという。
日本人にもまともな人がいる証拠だね。

777 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 09:03:56
子猫殺し反対派には少なくとも「子猫の生きる権利擁護派」と「子猫を殺す反社会的行動攻撃派」
が存在する。前者を無条件に肯定する人間や後者を無闇に批判する人間は、あまり一般社会との
接触がないんじゃないか。

哲学の議論なのか、倫理学の議論なのか、文学や居酒屋の親父の議論なのか。文学板だから多分
最後のやつだろうが、たまに哲学や倫理学のスタンスで書き込むやつがいるから荒れるんだよ。

778 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 09:54:47
子猫殺し反対派にいる、感情を抑えられなくて、目がくもって原因になった文章をよく読まないまま自分の意見を言うという議論以前の人間がいるからややこしくなる。

あなたがあなたの(頭の中の)坂東某を批判するのは正当だ。
もっとがんばれ。いまのところ向かい風になってきたぞ。
まだ駐日フランス大使館は動かないのか?
熱意がたりないと思うぞ。

779 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 11:01:46
>>778
まじで在日フランス大使館が動くと思うの
動かんよ、せいぜい軽い注意程度
坂東擁護、批判はしないが、過熱するほどの問題でもないよ

780 :765:2006/09/14(木) 12:57:37
日経に抗議する程度なら、まともな日本人にとっては
単なる暇な1450人に過ぎないが、フランス大使館なんぞに
ねじ込んだ日にゃ、どこへ出してもファナティックな馬鹿と
思われるのが落ちだぞw

781 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 14:18:14
愛護はタヒチの警察にも通報したそうだ。
ファナティックな馬鹿が飛び込んできたらたいへんだから、警護しなきゃぁね。

愛護=ブサヨ仮説
タヒチ大虐殺なんてなかった。感情だけが先行してあたかも事実のように幻想が一人歩きしている。
自分がペットの生きる自由を拘束している後ろめたさと、自分の代理で保健所が年に何万もペットを
虐殺している事実を見ない振りして、数人のボランティアの行為で軽減できると思っている。
中国べったりのブサヨの論理とそっくり。
タヒチ→南京 ペット→中国民衆 保健所→中国政府がチベットほかで何万も虐殺



782 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 17:41:13
>>771
そりゃ坂東擁護派だよ。愛護は動物虐待というどーでもえーことをどうしたって許せないみたいだし。

一方虐待者は、愛護の人間を法的にどうにかしようとかいう魂胆はないでしょ。飽くまで動物だけが被害者だ。

愛護の連中は心に余裕がないんだろうね。馬鹿が多そうだし。俺みたいな賢い奴は大体、自分の痛み以外どーーでもよいよ。



783 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 21:37:17
うん、うん、よぉくわかるよ、君が傷ついていることはよくわかった。

784 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 21:41:51
どうして星野智幸は話題になるコラムが書けねんだろ。

785 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 22:36:00
星野智幸はこの件に関して何も書かないの?

786 :吾輩は名無しである:2006/09/14(木) 22:46:09
星野って産経の記者やってなかった?
「私がいた頃は〜」とかなんとかさ、なんか横から首突っ込めそうじゃん。


787 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 12:01:03
忙しいんじゃないの?大学はじまるでしょ

788 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 18:42:19
物書きに期待するだけ無駄
 表現の自由 言論の自由を守る為に擁護するか知らぬふりだからな


789 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 19:36:09
当然じゃんかw

790 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 20:07:58
>>782
理屈は合ってるよ。
坂東批判派は一面だけ見てヒステリックになり本質を捉えていないんだよ
それをフランス大使館云々言っている奴はもうほんと、馬鹿としか言えんわ



791 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 22:27:45
坂東のコラムは正直非常に不愉快だったし、現代の反論も納得できないけど、
警察だ大使館だ、今すぐ子猫殺しをやめさせろとか、気違い死ねとか、
ちょっと違うのではと思うし、怖いよ。
あのコラムだけでは、坂東が本当は何を考えているのか、何を言いたいのか、
実際の犬猫の飼育状況など何もわからない。
もう少し書いてもらいたい。
他の作家とも論を戦わせて欲しい。
日経のコラムも打ち切りらしいし、坂東はこのまま黙らされてしまうのかな。

792 :吾輩は名無しである:2006/09/15(金) 22:34:24
坂東を擁護してる訳ではなくて、批判してるよ。
でも、批判材料があのコラムと反論しかないから、
殆ど憶測での批判になってるのが、すっきりしないんだよね。

793 :吾輩は名無しである:2006/09/16(土) 04:05:19
坂東のエッセイは、みんなそんなもん。
その批判精神だけはよしとしよう、というものばかりだから、こんどの騒動もわけわからないだろう。
その自然感は「頭の中の自然=妄想」なわけだし。
小説家の典型。

小説は、このごろとくにあぶらがのってるのにね。

794 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 00:44:52
顔は醜いが心も醜い 文章は稚拙で同人レベル

795 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 03:08:46
坂東氏に対する批判を聞いてると、戦後まもなく、戦争について語った作家が
尽く糾弾されたことを思い出す。
俺は、坂東を批判する気は毛頭ない。むしろ頷いて賛同する。
もちろん動物を殺すことは好まないが、坂東のような理由があるのなら許せるだろう。
俺は、人工中絶に反対する者だからなお更。

796 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 03:26:26
人工中絶とペット不妊手術に何の共通点があるんだろう。

797 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 03:47:39
坂東のエッセイを読んで、不妊手術までにしか思考が及ばなかったのは残念だ。
坂東は「生」を考えて子猫殺しをしたんだから、その中に中絶という
行為が含まれていてもおかしくない。
不妊、中絶、出産後に殺す。俺なら猫に好きなだけ産ませてやって野良猫化させるが、
それが社会に無責任だと言うのなら、処理場に連れて行って、子猫を殺すことを選ぶ。


798 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 08:51:25
責任をもてないから、目の開いていない子猫を殺す。
それに対しての「負い目」を持つ。
小説ならそれでいいんだけど、エッセイだと「脳内環境論者」になっちゃうんだよね。
まあ、日本国内でマーケティング小説書いてる人にはぜったいかけないけど。

>共生だけでは生きることに対する執着、エゴイズムの匂いを感じてしまいます。
>共死という考えを導き入れることによって、日本人の宗教観は完結した像を結
>ぶのではないでしょうか。
山折哲雄 日本人は自然と共生し、共死してきた
http://eco.goo.ne.jp/business/csr/lesson/jul01-3.html

799 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 12:25:05
安部譲二の『思い出のゴロニャン』によると、昭和三十七年頃、同僚に紹介してもらった
獣医に無理を言って、飼っていたメス猫の避妊手術を、子宮を取らずに輸卵管を縛るとい
う方法でしてもらったそうだ。
なので、そのメス猫は術後二ヶ月ほどでサカリがきて、オス猫に囲まれていたとのこと。

800 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 12:25:20
坂東も生まれてすぐ殺されればよかったんだよ

801 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 13:40:06
負い目ってとこが傲慢なんだよ。止むを得ず南極に犬を置いたとか、殺して食った負い目
とは違う。のうのうと殺して、自ら手を汚す偽悪的な陶酔だろう。

802 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 13:47:30
自分だけは

「苦悶のうちにあなた達が到達したこともない
倫理の新たな地平をきりひらいた」とでも言うような
傲慢そのもののオナニーエッセイ。

自分が崖から飛び降りてこの社会に対する責任を
全うすればいいのにw

803 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 17:35:25
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/yomimono/enovels-way/228.html


804 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 17:48:21
犬の飼い主はマトモだが、猫を飼ってる人はどこかおかしい、
と以前きいたことがあったが、室内犬が多くなって、いまじゃあんまし変わらなくなっていると思っていた。

時差が15時間ほどあるところにすんでいる人に、いまだに執念深く憎悪に満ちた感情を保持しているこういう人はやはりどこか変。
坂東も新聞にお気楽な感想を書いているところがやはり変。(煽りなのかもしれないが)

ペット飼ってる人の間でも、勝ち組と負け組があるのかもしれない。
どちらが勝ち組か、、、ふふふ

805 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 21:24:32
多少変でも暖かみがあれば許せるっつーのはある。

猫飼いはどこか暖かみがある人が多い気がする。不思議な暖かみである。
ま、坂東は飼っていないでしょう。飼っていることにならない。

806 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 22:11:34
2chで毎日氏ねとか書いてる人らが、このエッセイに憤ってるのはまったく笑える

807 :吾輩は名無しである:2006/09/17(日) 22:50:27
坂東も氏ねとかカキコしてる一人かも

808 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 01:19:14
猫があまりにも非人間すぎて、それと毎日接していると人間らしさといわれる
固定概念が剥がれ落ちるんじゃないかな。
だから、猫飼いは冷淡な表面と、暖かい裏面を持っているんだと思う。

809 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 01:32:05
犬飼は大して実力もないのに偉そうな奴が多い。
従わない奴を粘着攻撃する陰湿な表と、意外にも素直で優しい裏の両面があるように思う。


810 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 01:46:11
道端で困り果てた子犬や子猫を無視できずに拾って帰ってしまう人は
どれだけの極悪人でも、どこかしらいい面があるように思う。

by 安部穣司



811 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 01:47:30
犬を飼っていた彼女に「なぜ犬が好きなん?」と訊いたことがあった。
彼女は、「言うことを聞くし、猫より賢いから」と即答した。
俺は猫を飼っていて(別に犬が嫌いなわけではないが)、猫を見ていると、
その、言うことを聞かない自分勝手な態度を、可愛く思う。
猫好きは放任主義者なのだろうかと時折思う。
彼女が俺に、「怠けた男だね」といつも文句を言っていたことを思い出す。

812 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 01:58:23
俺両方同時に飼ってたよ、最高で金魚含めて4匹。

813 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 01:59:11
俺の経験からいうと、犬好きの女は通常よりヒステリックだ。
猫好きの女は信用できない。よく騙された。
動物嫌いの女が一番いい。

814 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:00:15
>>809
んなことはない。
そう思うなら人間に従わないヘビでも飼え。

815 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:03:10
犬飼いは許永中のような豪傑が多い。
たのもしい。

816 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:13:39
猫ヲタには宗教のにおいがする。
実際猫いっぱい飼ってる輩は耽美的な変態が多い。
うんことか食ってそう。

817 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:19:14
動物を殺せば、生命について理解が深まるかも。
覚せい剤を使えば、薬について理解が増すのと同じように。

818 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:23:32
動物を殺しても生命については何も分からなかった。
しかしその動物についてはよく理解できた。
この調子で人間を理解したい。

ってなるとヤバヤバ

819 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:26:06
虫を殺す。それと猫殺しは同じ感覚なのだろうか。
もし同じ感覚なら、殺したところで何も得るものはないね。

820 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:37:00
同じじゃないだろ。
虫は小さいし人間とあまりにもかけ離れているためリアルさに欠ける。
猫ぐらいになるとさすがに生々しい興奮が得られる。
殺人や拷問の疑似体験。

821 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:44:52
猫は反応が凄まじいからな。
尻尾を踏んだだけで壮絶な、死ぬ直前みたいな悲鳴をあげる。
ピューマの鳴き声はヒステリックな女の金切り声のようだ。
なんとなく猫科は女、犬科は男という感じがする。

822 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 02:54:20
>819
それは自分のDNAからどれくらい隔たったところまで愛せるか、
という距離の問題。
それとは別に、家畜や害獣の死には鈍感になれても、ペットや
鯨などの死には感情移入してしまうダブルスタンダードの問題がある。

すでに指摘されている通り、動物愛護管理法もそれに当たる。
人間は他の生命を奪わなければ生存していけない生き物だが、
こんな馬鹿げた法律がれっきとした政治家によって起草され
議会を通過するのだから、もう、そういうものとして受け入れる
とこから出発するしかないんじゃねーかな。

823 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:01:49
馬鹿げた話だ。
動物に感情移入する輩のせいで。
そもそも動物好きならば、ペット否定するのが自然。
動物は普通に虐殺してるわけで。
だから虐殺を肯定 する筈だよ。
何故に動物好きなる輩がペットを??


824 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:07:23
動物好きっつーか、寄ってくる動物は、たとえそれが餌欲しさだけであっても、助けたいと思う。
その点は人間に対しても同じ。
来るもの拒まず。
去るもの追わず。


825 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:10:26
>>823
西洋型の思想で、人間主体の世界で生きてるんだよ。
だから頂点に君臨する人間は基本的に他動物に何をやってもいい。
ただ、一般的な道徳に沿って他動物と接しましょう、ということ。
群衆主義って言って、馬鹿が群れると、馬鹿の考えが正しいことになる。
あなたの言う動物に感情移入する人間は、この世で多数派を占める馬鹿の集まりなんだ。

826 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:12:14
>822
近過ぎても愛せないだろうな。
チンパンジーの子供は何ともまあ可愛いもんだが、
大きくなって知恵をつけると憎たらしくなる。


827 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:14:49
可愛さの根源は人間の子供の顔にある。

828 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:18:33
仔犬を飼って、犬を捨てる。

829 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:20:59
動物への感情移入、これは石器時代からある。
また共に歩んだ動物を手厚く葬る習慣があるかどうかでその原始人の知能の発達具合、文化レベルをみる。

830 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:33:42
つまり愛護は原始人並みの知性か。
せめて近代合理主義程度までには追いつけよ。

831 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 03:45:19
ネアンデルタール人は前頭葉が未発達だったので
動物への感情移入さえ出来なかったらしいね。
彼らの遺伝子を多分に持った半人類が服を着て歩いている可能性は十分ある。

832 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 05:06:39
ある種の動物に感情移入して可愛がるのは、おそらく人間の赤ちゃんを可愛いと思うことの副作用だろう。

坂東のように動物の赤ちゃんを殺せる人間は母性本能が薄いことが予想される。
したがって、この種の人間は子供を残す能力が劣っているので長い目でみれば淘汰される。

833 :吾輩は名無しである:2006/09/18(月) 05:37:36
坂東が受け継いだミームは残る。
旅涯ての地(1998)からの秀作ラッシュはすごい。
道祖土家の猿嫁(2000)曼荼羅道(2001)善魂宿(2002)月待ちの恋(2004)梟首の島(2005)血と聖(2006)天唄歌い(2006)
逆に今回の騒動は、これらに注ぎ込まれたエネルギーが枯渇してきたことの表れともとれる。
じゃ だめなんだよ。こんくらいで。

Wiki;ミーム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A0

834 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 19:51:20
坂東叩いているのは「愛護」だけじゃありませんが?
形勢不利だからって、話題そらすなよ。
殉教者ぶった坂東の態度がキメーんだよ。

835 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 20:18:51
だったら尚更イエスにおけるユダヤ人になってどうするよ?

836 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 20:31:49
坂東がイエスってwwww

837 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 21:25:57
イエスとユダヤ人に例えるなら・・
イエスを迫害していたのは当時の権力者やインテリの宗教者たち。
貧しい民衆はイエスを支持した。
坂東の場合は?
作家や文化人と呼ばれるインテリはだんまりを決め込んで、
名もなき貧しきネラー達が非難の声をあげてるとはこれいかに。

838 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 21:34:22
瓢箪で鯰をとらんとするがごとし。

839 :吾輩は名無しである:2006/09/19(火) 21:44:22
通報しました

840 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 01:01:10
動物はおろか人間尊重や人権は原始人並みの知性か。
せめて近代合理主義程度までには追いつけよ。

841 :吾輩は名無しである:2006/09/20(水) 17:26:49
文化人でも坂東を叩いている人いるよ
佐藤亜紀とか石坂 啓とか湯川れい子とか
小児病患者たち

くれともふさ と にしべすすむは愛護派(大衆)罵倒か
よきかな、ですね

842 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 03:38:41
擁護は呉智英、西部邁、東野圭吾の3人以外にいる?

批判派のメンツはアレですな

843 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 06:44:32
坂東批判、つぎは清美ちゃんかな。「殺してはいけない」とか。
http://www4.zero.ad.jp/peace8160/hito02/mizuan.htm

844 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 10:57:22
9/17 高知新聞第3面「視点」 坂東眞砂子

いやはや、すごい騒ぎである。頭上では小型飛行機が旋回し、
家の空撮を試み、私も頂上まで登ったことのない敷地の外の山を 写した写真が女性週刊誌に掲載され、「この崖から」子猫を落としたといわれる。
タヒチ在住ジャーナリストとやらの、「“子猫殺し”をしている人なんてきいたことはない」というコメントに至ってはあきれてしまった。
そりゃあ、誰もわざわざ言及しない。
スーパーに買い物に 行ったり、釣りに行ったりすることを人に話さない程度に日常のことだし、いいふらしたい話題でもない。
日本経済新聞に掲載した「子猫殺し」のエッセーの引き起こした騒ぎの中で、高知の知人から、こんなメールをいただいた。
「『うちらあの辺でもようあらあねえ〜、いっぱいかやった子猫らあは眼が明かんうちに川に流すらあて。また、夏に生まれたがはうんと弱い言うて・・・』
これは私が高校時代に、姉が飼っていた猫にできた子に対して両親が取った言動です。
そうゆうふうにしたり聞いたりした家はウチだけじゃないと思います」
また、茨城県出身の編集者は、「私の実家でも目の明いていない子猫は捨てても良い、という 風習(?)がありました」というメールを送ってくれた。
私自身の子供の頃も、生まれたばかりの子猫を川に流したり殺したりすることはまわりでよくなされていた。
しかし、そこには死んでいく命に対する礼儀があった。
目が明かない間、というものだ。
私の子猫殺しもまた、これに則ってなされている。

845 :844のつづき:2006/09/21(木) 10:58:09
かつての日本の村々では、間引きは必然であり、日常的な行為だった。
その対象は作物から、子猫、子犬、さらには嬰児も含まれていた。
村でまかなうことのできる食糧には限りがあるそれをしないと、生きていけなかったのだ。
喜んで行うわけではない。
そこで、間引きされた野菜は漬物にしたり、食卓に載せたりして、無駄にすることはなかったし、
小さな命に対しては、目が閉じている間という礼儀が生まれた。
そんな間引きの風習を今も記憶している土地に生まれ育った人たちは、
今回の「子猫殺し」に対して、穏やかに受け取ってくれていると思う。
それは高知新聞の投書欄に投じられた意見は少数で、掲載された反論は 一件のみという反応にも表れている。
冒頭に書いた日本の大手マスコミのヒステリックともいえる反応とは大きな差がある。
今回、過敏に反応したのは、都市生活者だったと思う(地方に暮らしていても、都市論理保持者だったり、ネット社会に埋没する人々は、自然と切り離されたところで生きている、という意味で、都市生活者の範疇に入れておく)。
自然や土との関わりの中で生きている人々を、私はここでは村の人たちと呼ばせてもらう。
日本のかつての村の生活、文化をまだその記憶や風習の中に継承している人々でもある。
市町村大合併で、市民とか町民とかの名になっても、その人々は村の意識を保っている。
行政による区分けが村から町に、市に変わっても、自然に囲まれた海辺や
山の中で暮らしているという現実は変わるものではないからだ。
しかし、マスコミの意見に、村の人たちの意見は出てこない。
日本の国土のほとんどは、田舎と呼ばれる地域によって占められているのに、村の声は、社会の声として表れることはない。
これは、今回の騒動だけではなく、他の大きな事件や問題、政治についてもいえることだ。
現在の日本の世論とは、都市生活者の意見だ。
自然の摂理に無自覚で、生き物の生と死の考察の足らない人々だけに、その世論はえてして歪んでいる。
今回の騒動は、世の多くの事件と同様にすぐ忘れ去られていくだろう。
しかし、変わらないのは、日本社会の世論は都市生活者によって決定され、村の声は、この国の文化、政治の流れには混ざらないという構造だ。

846 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 17:16:51
あちこちにコピペうざい。
坂東もだけど、批判派も痛い人ばかり。

847 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 20:49:30
仔猫殺しに端を発する一連のコラムで坂東さんは、
都市生活者の歪んだ死生観という日本の病巣を見事に看破し、
ヒステリーともいえるような批判を受けることによって、
日本の都市生活者主導の世論やマスコミがいかに歪みきっているかということを証明してみせてくれた。

また、高知県ではその歪みがまだまだ軽度であるということをも証明してみせ、
高知県に限らず全国の田舎が純粋であり、
都市生活者たちに毒されていない、ということも知らしめてくれた。

この期に及んで、いまだに坂東氏を批判している痛い人たちは都市生活者なのであろうが、
死と生が隠蔽されている都市に生活するうちに死生観が麻痺し、
自身の足元を見失って、歪んだ世論やマスコミに流されるだけとなった気の毒な人たちだ。

848 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 21:44:11
何も証明しとらんがな。
坂東の脳内証明か?

849 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 22:12:34
金銭的豊かさが、心の豊かさにつながる訳ではないけど、
お金がないと出来ることの選択肢が減る。選択肢が減れば、想像することもやめてしまい。発想が貧困になるのはたしか。
今回のヒステリー現象の背景には、その発想の貧困さがあるのかもしれない。

タヒチに8年こもれば、命の本当の形が見えてくるけど、
お金がない人ではタヒチに来るのは確かに無理。
だけど、坂東としては出来る限りの事はしたい。
あなた達、都会人、お金のない方々も坂東の書いたものを
謙虚になって読めば、真実の一端が少しはわかる筈。

もつ者をもたざる者がひがむのは、昔からのこと。
特に日本は、まわりを海に囲まれてるから、島国根性がね。
坂東、そこが我慢ならない。ならないけど、今回の件を通して日本人も精神的に成長すると心より願う。

850 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 22:17:53
日常的行為であったはずの仔猫殺しを新聞に掲載することによって
得られた坂東さんへのヒステリックな罵声が、ほとんど思考停止状態であることが、
>>847を証明している。
坂東さんは、こうした都市生活者の歪んだ批判があることをちゃんと予測していた。
そして、そこから日本の世論に警鐘を鳴らしている。

851 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 23:11:40
何の根拠も合理的説明もないまま私見の域を出ない価値判断を連ねて、しかも論理的連絡が一切ない。
飛躍に飛躍を接いだ近年希にみる奇形文。

852 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 23:23:09
結局金ですかい?
坂東は何にでも価格をつける日本人(自分)を侮蔑してたのでは?
遠く離れたタヒチの島にいたって、坂東が日本人であることに変わりはないよ。自分が自分でなくなる訳でもあるまいに。
可哀相にな。

853 :吾輩は名無しである:2006/09/21(木) 23:48:49
猫の赤子を殺せば、「思考停止の批判」がわんさかやってくる。

そうすれば「問題提起」したことになる。

おいおい、ほんとに、その批判は思考停止の批判だったのか?

判断停止のオートマティックな行動は坂東氏も同じ。




854 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 00:08:20
最初から子供を生まないという選択肢は、
生物の生と死を覆い隠すことだ。
そういう選択肢が当然という社会からは、
「自然の摂理に無自覚で、生き物の生と死の考察の足らない人々」が大量に出てくる。
そういう人たちが坂東氏を叩いているのだろう。

855 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 00:13:39
全然関係ないけど、坂東って子供産んだことあんの?やたら女の性にこだわってるみたいだけど、
子供の一人二人産んで育ててみれば、また色々考え方変わることもあるんじゃないの?

856 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 05:10:51
文学板だから言うけど、ここで批判している人は坂東の本を読んでいるんだろうか。
「梟首の島」はすごいぞ。何回読んでも面白い。

857 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 07:38:29
読んだことないよ。
おどろおどろしいの嫌いだし、興味もないから。
子猫殺しの行為と坂東の言い草を批判してる。
でも、あんな中途半端なコラムではなく小説にして発表してくれれば、
作品として評価できたと思う。

858 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 08:28:26
>>857
そうだね。
このエッセイが実話なら、まともな人間の反応はただ「基地外」と罵倒するだけで十分。
基地外にいちいち屁理屈上乗せする奴も基地外と認定するのが普通。
ただの煽りなら守銭奴。問題提起なら常軌を逸した行動を実際にせずに、
小説の中でやるのが小説家だわな。

859 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 08:58:00
>>856
読んだ。
作者の性に対する奔放さと、諦観にも似た死生観を
感じざるをえないような作品が多い。
それのいずれもが不思議と土俗的な香りがする。
今になって、それらがあの殺された猫たちによっても形作られていったのか、
あるいは、坂東にもともとそういうものがあるのかわからないが、
彼女の猫殺しの行為と無関係ではない気がした。


860 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 09:18:30


500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ




861 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 13:55:18
ブサイクがセックスなんて言葉も使うな キモいから
早く崖から落ちてしまえカス


862 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 17:58:39
遂に捕まるらしいな

863 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 18:42:08
ここ皆で、一斉に批判し、動いて・・
そしたら。。子猫殺しもなくなるかな?
お願いだから小さな命を消さないでほしい。
そもそも、なら「猫を飼うな」という話

管理能力の無い人間が子供を育て
子供を殺すのと一緒。

864 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 18:44:23
>>863
>ここ皆で、一斉に批判し、動いて・・
やなこった。気持ちわるいからよそでやってくれ。


865 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 19:06:02
この人、話に一貫性がないよな。
批判されるのは承知の上だと言いつつも
実際に批判されると、都市生活者や大手マスコミの歪んだ世論だと断じたり、
その大手マスコミに弁明文を寄稿するし、
あらゆる動物の生命・種の重さを等しいものとする思想なのかと思いきや、
かつての村社会の伝統に則った行為だと言ってみたり、
あげくの果てには、告訴されそうになってくると言論弾圧だとのたまう。

言論弾圧だと主張するってことは、本当は「子猫殺し」は虚構だったのかな。

866 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 19:14:46
坂東は良いこと言ってるよ。


867 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 20:05:29
どうして子猫と一緒に崖から飛び降りないの?
でなきゃ書いてることに論理的整合性梨よん

868 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 20:56:15
子猫殺し告白:坂東さんを告発の動き…タヒチの管轄政府
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060922k0000e040085000c.html
やりすぎちゃったね。

869 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 21:05:47
私は人が苦手だ。人を前にすると緊張する。人を愛するのが難しい。だから猫を飼っている。
そうして人に向かうべき愛情を猫に注ぎ、わずかばかりの愛情世界をなんとか保持している。
飼い猫がいるからこそ、自分の中にある「愛情の泉」を枯渇させずに済んでいる。
だから私が猫を飼うのは、まったく自分勝手な傲慢(ごうまん)さからだ。
 さらに、私は猫を通して自分を見ている。猫を愛撫(あいぶ)するのは、自分を愛撫するこ
と。だから生まれたばかりの子猫を殺す時、私は自分も殺している。それはつらくてたまらない。
 しかし、子猫を殺さないとすぐに成長して、また子猫を産む。
家は猫だらけとなり、えさに困り、近所の台所も荒らす。でも、私は子猫全部を育てることもできない。
 「だったらなぜ避妊手術を施さないのだ」と言うだろう。
現代社会でトラブルなく生き物を飼うには、避妊手術が必要だという考え方は、もっともだと思う。
 しかし、私にはできない。陰のうと子宮は、新たな命を生みだす源だ。
それを断つことは、その生き物の持つ生命力、生きる意欲を断つことにもつながる。
もし私が、他人から不妊手術をされたらどうだろう。
経済力や能力に欠如しているからと言われ、納得するかもしれない。
それでも、魂の底で「私は絶対に嫌だ」と絶叫するだろう。
 もうひとつ、避妊手術には、高等な生物が、下等な生物の性を管理するという考え方がある。
ナチスドイツは「同性愛者は劣っている」とみなして断種手術を行った。
日本でもかつてハンセン病患者がその対象だった。
 他者による断種、不妊手術の強制を当然とみなす態度は、人による人への断種、不妊手術へと通じる。
ペットに避妊手術を施して「これこそ正義」と、晴れ晴れした顔をしている人に私は疑問を呈する。
 エッセーは、タヒチでも誤解されて伝わっている。
ポリネシア政府が告発する姿勢を見せているが、虐待にあたるか精査してほしい。
事実関係を知らないままの告発なら、言論弾圧になる。

870 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 21:13:20
テメーの自己勝手で猫大量に飼って、
自然が大事っていうんなら広い牧場買って放し飼いにすればいいのにその努力もしないで、
殺す自分はのは避妊手術させる人間よりも上等と決め付けて、
ペットを崖から投げ落として「これこそ正義」と、晴れ晴れした顔をしている人に私は疑問を呈する。

猫飼わなくちゃいきてられない?うーん……じゃあ死んだらどう?

871 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 21:39:17
>>870
>テメーの自己勝手で猫大量に飼って、
>自然が大事っていうんなら広い牧場買って放し飼いにすればいいのにその努力もしないで、
>殺す自分はのは避妊手術させる人間よりも上等と決め付けて、
>ペットを崖から投げ落として「これこそ正義」と、晴れ晴れした顔をしている人に私は疑問を呈する。
>
>猫飼わなくちゃいきてられない?うーん……じゃあ死んだらどう?

だから、オマエみたいな奴が文学するから落ちぶれちまったんじゃないのかい。
そのくせ「本格派はどこだ?」
いねーよ、バカ。
ポストモダンのケツの穴でもいじってろやw

872 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 22:03:23
870も、直上のレスを全文引用するような阿呆に言われたくはなかろう。

873 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 22:33:45
そうだね。>>871はまず小学校の国語からやりなしたほうがいいね。
要約すらできないんだからね。抽象化能力に著しく劣るのだろう。

もしくは>>871>>870のカキコをほとんど「一枚の絵」のように見ている
のかもしれない。絵は要約できないからね。文字の列としては
見ていない。統合できないんだ。しかし、部分は見える。「テメー」
とか、「間よりも上」とか、「私は疑問を呈」とか、「死んだらど」
とか。そのばらばらな部分をなんとか彼なりにまとめあげて、「これは
なんとなくぼくちゃんの気に入らないことをいってるような気がするじょお」
とかって思って、>>871を書いたわけだ。もちろん、彼が書いたと思われる
文章(図じゃなくて地のほうね)もコピペだ。そもそも>>871は「図」とか
「地」とかいう概念がない。だからなにもかにもがごった煮なんだ。
格差社会だね。

874 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 22:34:33
北斗の拳の悪役並に往生際が悪い。ケンシロウさんやってくださいw


875 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 22:55:49
>>873
>要約すら

じゃなく、バカのすべてを再現してあげた次第。
闇雲にコピペするか、バカ。
坂東も崖から落ちればいいというが、
猫でも坂東でもなく、お前が落ちればみんな幸せ。

876 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:05:05
再現w

手品みたいで、おら、ビックリしただよ!


877 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:07:09
だよな。
坂東を批判するような異人種は粛清してほしい。
ついでに愛誤も粛清してほしい。


878 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:07:55
いまふと思ったんだが、独りよがりって言葉、エロくないか?

879 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:09:45
意味不明な弁解してんな
往生際の悪い奴だ

880 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:12:13
そそ。坂東も同じ日本人なのに、子猫の味方して坂東を批判する奴は日本人ではないということだ。
そして同じ人間であるくせに、動物の味方して人間を批判する奴も人間ではない。
だから人間として扱えない。
だから屠殺処分か人体実験として扱えって。

881 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:23:01
逮捕はまだか?
まだなのか?

882 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:25:26
海鳴り/中島みゆき

海鳴りが 寂しがる夜は
古い時計が 泣いてなだめる
遠く過ぎて行った者たちの
声を真似して 呼んでみせる

覚えてるよ 覚えてるよ
この足元ではしゃいでいたね
覚えてるよ 覚えてるよ
時計だけが 約束を守る

海鳴りよ 海鳴りよ
今日も また お前と私が 残ったね

海鳴りよ 海鳴りよ
今日も また お前と私が 残ったね

見てごらん 今歩いてゆく
あんな ふたりを 昔みたね
そして 今日は 明日は 誰が
私の ねじを 巻いてくれるだろう

忘れないで 忘れないで
叫ぶ声が 今も 聞こえてる
忘れないよ 忘れないよ
時計だけが約束を守る

海鳴りよ 海鳴りよ
今日もまた お前と私が残ったね


883 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:32:38
そそ。逮捕はまだなの?
まだなのかなの?

884 :吾輩は名無しである:2006/09/22(金) 23:39:01
告発って、

タヒチには警察権もないんかい

885 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 01:06:40
人間を皆殺しにすれば丸く収まる。

886 :856:2006/09/23(土) 11:55:34
>>859
あなたが読んだというのは短いものばかりみたいだ。
長編も読んでほしい。
最新作の「血と聖」は短いけど、すごい。


887 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 12:13:42
>>880
同じ日本人なのに、日本人を批判して、
同じ人間なのに、人間より猫を愛してる坂東さんも
屠殺か人体実験ですか?

888 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 12:14:27
自分は読んでない。
だって批判しているのは彼女の作品ではなく彼女の行為だから

889 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 15:05:47
>>880
中2まるだしw
人間にとって最も危険なのは人間なんだよアホ
特におまえみたいな奴が最も危険
だから首吊ってしね

890 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 17:22:04
880=889に見える。
自己中心的なところに着目すると、坂東=愛護 になるのと同じ。

文学板だから文学に興味ない人は、犬猫板で遊んでてください。

891 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 18:40:32
>>890
俺は動物愛護じゃねーよ
むしろ人間愛護だ
猫は人畜無害だが人間は危険で有害だからな
人間のために坂東のような危険な人間は排除すべき
これが真の愛護精神だぜ

892 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 18:44:50
>>880
人間を批判する奴は人間ではないって、どういう思考回路してんだ?w
坂東を批判する人間を批判してるのは 一 体 誰 で す か ?w

893 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 19:01:59
>>880
早く死ね
死ねよ

894 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 19:12:10
>>891
ネコを殺す坂東と人間坂東を殺したい(排除したい)>>891(893?)とどちらが危険なんだ?

895 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 19:25:32
わかった、猫と人間には絶滅してもらおう。

896 :吾輩は名無しである:2006/09/23(土) 19:48:07
もともと、ネコを飼っている人間は、自分たちが人類の半数以上を占めているという考えの持ち主だからね。
どこかおかしいんだ。

ネコを飼っているやつって、100人のうちせいぜい5〜6人じゃないのか?
そういうやつは、ネコがいなくなりゃ、世界が滅びるんだろうな。
ネコとネコ人間には絶滅してもらおう。

897 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 00:49:26
>>887
意味不明

898 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 00:57:36
結局日本人てバカを構うのが好きなのね

899 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 02:01:10



500 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/08/23(水) 12:28:56
わかる人が読めば一読してピンと来るはずだが
この話は「中絶の自由」推進論のアレゴリーだ
その意図するメッセージは
女にとってセックスの快楽を追求することは子育てより重要
結果意図せずに出来た子の処分の自由は女にある
と言うフェミニズムの主張
避妊手術と言うのはもちろん女に対する社会的抑圧のメタファーだ
全部ストレートに書いたら全国紙に載らないから
猫の話に置き換えただけ






900 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 04:20:23
こいつは真性基地外だな。
真性基地外をまともに扱う奴も基地外だ。

901 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 05:16:06
真性基地外を説得しようとするのは専門家にまかせればいい。
真性基地外に話が通じると思ってるのは、>>900が言うように同じ資質を持つものだけだ。
真性基地外をその言動によって非難するものは障害者差別を楽しんでいるのだろう。
最低。

902 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 05:18:22
んで、逮捕はいつ?

903 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 05:23:44
真性基地外=異界のもの と考えるなら日経が掲載した根拠もある。
たしかに現在の日本(フランス)のタブーに触れたんだろうなぁ。

坂東の短編の主人公たちがさわいでいるという感じがする。
あんな(殺意を含んでいる)憎悪の感情を長時間保持していたら「異界のもの」を呼びよせるに違いない。
あの人たちも、坂東の短編の主人公の末路とおなじ経過をたどるのだろう。
いいものをみせてもらって、わたしたちは坂東に感謝しなければいけない。


904 :五日市 剛:2006/09/24(日) 05:32:04
坂東さんありがとう。

905 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 15:34:29
坂東はきち○い、そして坂東をまじめに擁護しようとする東野はイタイひと

906 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 18:30:17
はやく逮捕しろよ。こんな馬鹿。

907 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 23:44:55
ぷぷぷ

908 :吾輩は名無しである:2006/09/24(日) 23:55:10
シコメ中のシコメ。
早く死ね。

909 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 00:27:23
普通にこの人が崖から落ちてみればいいんじゃないの
虐待なんかじゃないんですよね
セックルは本人の自由が保障されてるってことで
出産直後に心置きなく崖から落ちてみてくださいな

910 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 00:57:05
坂東が早く死ねばいいのにね

911 :怒濤のインシュリン:2006/09/25(月) 07:06:14
私は日経新聞社に抗議のFAXをした。
駐日フランス大使館に捜査を要請した。
これまで日経新聞を宅配で取っていたが、10月から止めることにした。

912 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 10:28:38
「坂東眞砂子の本を読んでいたら、遠い親戚が事故にあって死んだ」、という記事をブログで読んだ。
そのブログに「私も同じことが起こった」という人がコメントしていた。

まじで怖い。
あまり坂東にはかかわらないほうがいい。
写真見ても、モロ呪術師の顔だから、へたな怨念かけたらそのまま自分に還ってきそう。

913 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 19:45:51
【社会】 "子猫殺し" 作家・坂東さん、告訴されていた…ポリネシア政府に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159176186/

914 :吾輩は名無しである:2006/09/25(月) 20:55:01
ただのキチガイだろ

915 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 01:34:41
室井佑月が「子猫殺し作家」にコメント
http://news.ameba.jp/2006/09/we0901_1.html



916 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 02:27:30
告訴ワロタ

917 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 05:54:05
ペットを買う時だとかもらう時、複数いる場合は必ず選別する。
たいていの人は見た目や種類で決める。適当に選ぶ人はあまりいない。
だからペットショップでは、そこらへんの野良や雑種を売ったりしない。
売れないままある程度歳をとると育成費用の無駄になるので殺される。
これも酷い話だ。

918 :896:2006/09/26(火) 06:54:37
>>896だけど訂正。
絶滅すべきは、ネコ人間とそれに寄生して金儲けしてるやつら。
ネコはずっとそのままでいてくれ、たのむから。

>>915
室井佑月さんのブログ読んだけど、坂東の悪行を非難している友達について

>彼女らのいうことはもっともだと思う。けれど、犬や猫に対し自分のことをママという彼女らには少し引いてしまうのも事実。
 その愛情をどうして人間の男にいかせないのだろう。

そうなんだよね。
ネコ人間たちは絶滅してくだはい。

919 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 07:02:59
猫好きには犬タイプが多い。従順。
犬好きには猫タイプが多い。大柄。

920 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 08:14:37
そうか。
大柄な奴がうざいので、犬人間と猫に絶滅してもらおう。
犬と猫人間は生きろ。

921 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 12:42:18
牛と馬と鶏もいらないな。肉いらんし。

922 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 12:43:38
ミニ豚飼いたいなあ。あれも避妊すんのかな。

923 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 20:27:29
坂東も猫に擬人化してるのにな 室井卯月はその部分にも触れてよ
てか作家はカス多いね

924 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 20:30:16
俺は大柄だけど猫好きだが。従順ではないな。

925 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 20:38:37
>>924
兄貴、かっこいいww 一生ついて行きますぜwww

926 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 20:39:43
男は嫌いなんだ。

927 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 21:01:11
やーらかくて、しなやかで、独立心が強くて、それでメシだけはしっかり
食べる。
やっぱり男なら女と猫を愛するべきだな。

928 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 22:44:11
>>918
真実はそこだな
事実、坂東の賛同者は少ないだろう
坂東擁護ではなく犬猫人間批判だな
正直、犬猫人間は根絶して欲しい

929 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 22:45:47
基地がいババアざまあwwwwwww

930 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 22:47:24
ばばあ死ね

931 :吾輩は名無しである:2006/09/26(火) 23:52:35
一生病院に入っていてくれ。

932 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 11:07:58
http://shubniggurath.at.webry.info/200609/article_1.html

坂東眞砂子を批判するやつ=バカ
猫殺しを理解できるワタクシ=エライ

って。。。坂東眞砂子も賛同者もどれだけ上から目線なんだよっ。


933 :吾輩は名無しである:2006/09/30(土) 16:07:05
猫派も板東派も逝ってよし
おもい存分殺し合って地球から消滅して下さい

934 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 05:16:52
動物嫌いや猫嫌いが、ペットの是非問題にまで話を拡大して坂東に賛同するのは理解できるが、
猫飼ってるやつが賛同するとはどういうことだろう。
何も考えずに飼い、何も考えずに不妊手術をしたのだろうか。

                                              





935 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 18:02:26
保健所で殺される猫の大半は子猫だよ
だから不幸な猫を増やさない為に手術が重要。
俺が飼うことになったのも偶然捨て猫が家の前にいたから。
坂東みたいな手術をしないでつくらせ放題で子猫の命を奪う猫好きを許せない。


936 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 19:27:21
この件について奥泉光先生の長い小言を読みたい。

937 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 20:24:50
>>932
馬鹿は馬鹿としかいえんなあ。

938 :吾輩は名無しである:2006/10/01(日) 20:45:14
『愛と心の迷宮』(岩波書店)から

 ところが、日本社会は、性の抑圧が進んでいる。
 かつての農山村社会には、まず若者宿があった。
 (略)
 この生活の中から、生の営みや夜這いの心得が年長者から年少者に伝えられた。
 夜這いとは強姦ではない。ある一定の作法があり、娘が厭がれば、引き下がることになっている。
 この夜這いの風習が、思春期の少年少女たちの性欲を充足させるのに役立っていた。
 また、都市部においても、性は現代ほど抑圧されてなく、年輩の男が少年を売春宿に連れていって、
 初体験をさせるなどということも気軽に行われた。
 (略)
 また、農山村部では特に、結婚前に生まれた子供たちを、娘の実家で育てたり、母の子として入籍したり、
 里子に出したりすることが気軽に行われていた。
 社会システムに、青少年期の性交が包括されていたのだ。
 しかし、現在では、青少年相手の性交は法律に反するとされ、大人はおおっぴらに手だしできなくなっている。
 しぜん、青少年の性交は日陰に隠れてしまう。
 少女たちは、自分の性欲を満足させるために、援助交際という手段に出る。
 性的に熱い女は売春婦である、という社会意識が、少女たちを売春婦にしてしまっているのだ。
 一方、少年たちは、同年代の少女との性交が成功するならいいが、それが不可能な場合、強姦に走ることになる。
 もしくは、そこまでの行動に出ることができなくて、アダルトビデオに埋没したりする。
 性的欲求不満から、暴力、犯罪行為に走ることもある。
 現代の青少年の犯罪は、性的欲求不満から来ている部分が多分にあると思う。

939 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 01:25:32
青少年の犯罪が増えてると思ってるのか・・

940 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 11:17:23
凶悪な少年犯罪が多かったのは今の50代〜60代だよ。
性犯罪で捕まる大半が昔では見過ごされてきた物だし


941 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 14:21:29
ペットについては独自の論理を展開した割には
「現代の青少年の犯罪」については紋切り型でがっかりだな

942 :吾輩は名無しである:2006/10/02(月) 18:52:34
この人が男だったら強姦魔になってたんじゃないか、と思わせる作文だね。

943 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 10:13:49
>>940
>凶悪

凶悪にも種類がある。
腹が減ったから盗む。とても分かり易い。
意味の分らない犯罪がいちばん「凶悪」なんだよ。

944 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 15:31:50
昔の犯罪は意味が分かって良かったと

945 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 15:56:00
>>944
>犯罪

古今東西、犯罪の無かった世はない。

946 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 16:20:21
基地外ババア早く捕まれwwwwwwwww

947 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 16:28:01
霊感の強い人で猫を嫌う人が多いようだ。
「運んでくる」からイヤなのだそうだ。

948 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 16:53:13
>>947
眠いのか?寝言なのか?

949 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 19:10:37
作家にしてはただの口舌の徒ではなく殺猫を実行に移したところは偉い
猫ヲタも誰か実際にこいつを殺しに行けよ

950 :ピンキーとカラス:2006/10/05(木) 07:05:57
日経新聞は子会社の元幹部(確かそうだった)を逮捕させて、
謝罪させているけど、
「誤魔化すな!」と言いたい。
きちんと坂東は裁判にかけられ、
罰金を払うなり、
刑務所入りするなりすべきだ!
日経新聞社長は責任を取って、
辞任しろ!


951 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 12:47:53
猫殺しだけじゃなく自分の読者以外の日本人をこの世から消し去りたいんだろうね

952 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 12:52:37
>>24
日本のアニメのほとんどはみんな白人に見えるっていうのは向こうの白人の普通の感覚
だからこそ海外でも受け入れられたっていう面がある
目の形が切れ長で鼻の下が長くて肌が茶色っぽくないと東洋人には見えないらしい

953 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 00:17:14
>>952
>目の形が切れ長で鼻の下が長くて肌が茶色っぽくないと東洋人には見えないらしい

俺がディズニーに抵抗を感じるのはそれなんだな。
日本のアニメはスゴイよ。
髪の毛の色を平気でピンクやミドリに塗っちゃうんだから。
コスプレ国家日本。
皇族のコスプレまで出てきて逮捕されちゃったからね。
やっぱり押井守だな。
髪の色に飽き足らず肌の色をピンクやミドリに塗っちゃうのは、、
押井は実写映画も撮ってるんだけど、『トーキング・ヘッド』とか。
俺はポストモダンが嫌いなんじゃなく、高橋源一郎の人となりが
嫌いなんだろうな。
その事を確認させてくれるイイ映画。

954 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 23:49:58
逮捕 チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まちくたびれたー!!


955 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:16:13
動物愛護命の過激派に暗殺されないかまじで心配

956 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:58:57
というか、崖から突き落とされそうな

957 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 17:43:36
ネコが死んでいるわ
私が捨てたから
晴れた朝にはひとりねこじゃねこじゃを踊る
ソーダ水の中をイリオモテが通る
忘れないでって
やっと出来た三味線ひいた

958 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 02:33:02
おめーらが猫だったら全員崖から突き落としてやりてー

959 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 11:06:25
逮捕 チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まちくたびれたー!!

960 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 11:07:26
急いで崖から跳んでゆけ
猫も跳べ
人も跳べ
作家も跳べ
みなみな急いで
跳んでゆけ

ある晴れた秋の日に
遙かに海を望む南洋の
小さな小さな
高い高い崖から
急いで跳んでゆけ

生きながら跳んでみよ
死にゆく命を忘れて老婆よ
跳んでゆけ

961 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 01:17:20
961なら坂東死刑☆^∇゜) ニパッ!!

962 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 14:29:00
962なら坂東死刑☆^∇゜) ニパッ!!


963 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 10:13:02
たけ
p5018-ipbfp01osakakita.osaka.ocn.ne.jp

964 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 17:13:45
キチガイババアの逮捕まだかよ?

965 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 00:26:20
ポリネシア政府が告訴とかって記事は、確か9月下旬。
その後1カ月ほど何してるんだろ?
相変わらず新聞のコラムだけは続いてるみたいだけど。

966 :吾輩は名無しである:2006/10/30(月) 16:21:30
死刑マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

967 :吾輩は名無しである:2006/11/07(火) 01:01:34
酷いす(´・ω・`)

968 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 23:19:13
文芸春秋に反論記事掲載されているぞ

969 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 11:39:33
>>968
ソースよろしく

970 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 12:18:15
>969
文藝春秋って書いてあるが?

971 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 11:29:22
ベンジー監督が動物虐待に激怒

 人間と犬のふれあいを描いた米人気映画「ベンジー」シリーズのジョー・キャンプ監督(67)が4日、
都内でスポニチのインタビューに応じ、日本での動物虐待問題を糾弾した。

 「信じられない。理解すらできない」。最も語気を強めたのが、仏領タヒチ在住の直木賞作家・
坂東眞砂子さん(48)に対して。新聞のコラムで、飼っている猫が産んだ子猫を崖下に投げ捨て
ているという告白などを聞きつけ「非人間的であり冷酷。どんな状況下であれ許されないこと」と
憤慨した。坂東さんが主張した「(避妊と)同じことだ。子種を殺すか、できた子を殺すかの差」と
の発言にも反論。「全く違うレベルの話で、殺人とイコール。彼女が米在住であれば、とっくに
刑事罰を受けている」と断罪した。

 また、約500匹もの犬が十分な世話を受けずに衰弱していた「ひろしまドッグぱーく」(広島市)に
対しても「身震いがする」とまゆをひそめる。ただ、先月28日に犬の管理をしていた業者が刑事
告発されたと聞き「問題が取り上げられることで、一般の認知が広がる。草の根レベルから話を
し続けて、動物を愛し育てるシステムをつくってほしい」と訴えた。

 キャンプ氏は30年以上、捨て犬や野良犬に飼い主を見つけるための運動を続けている。
ベンジー役の犬もすべて動物保護施設で発掘、撮影後も自宅で家族として育てた。74年の
第1作公開時には全米で犬約100万匹の飼い主を見つけている。

2006/11/05 スポーツニッポン



972 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 21:51:35
>>970
「子猫殺し」でついに訴訟騒動に 坂東眞砂子

文藝春秋12月号 11月10日発売 / 定価710円(本体676円)
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

973 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 10:23:16
ネコ殺し、動物愛護法違反で無職男書類送検へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000104-yom-soci

974 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 14:23:43
>>965
新聞のコラムってまだ続いてるのか。
猫殺しを置いても坂東なんてたいした作家じゃないだろ。
マスゴミはなんでこいつをそんなに持ち上げるのか。

975 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 16:15:10
君ね、「マスゴミ」は間違ひですぞ。
正しくは、「マス・(コミュニケーション)・メディア」とすべきだ。

一度、其れはゴミとマスコミとを引つ掛けて皮肉を込めて云つてゐるのです
などと、意味不明な事を口走つてゐる輩を見掛けたた事があるが、
笑止千萬、其のやうな頭の弱い處を晒して恥づかしくないのですかな。

若し其れ、コミュニケーションを略すのであれば
「コミ」ではなく「コミュ」とすべき處ですぞ。
諸君は、先づ、正しい日本語を學びなさい。

976 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 18:09:18
んじゃマスコミ使ってる奴から突っ込んで回れよ

977 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 23:34:56
弱っている子猫を拾ってきて育てる町田康先生の
ような芥川賞イケメン作家もいれば、このおばはんのような
猫殺し無印作家もいるわけで。

978 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 02:51:29
坂東は偉大な作家だよ。
実績的には。

979 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:47:20
まあ、タヒチの立件の件もうまく当局を言いくるめてうやむやにしたんだから
そういう実績はあるよね。

980 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 10:52:00
自伝小説『わたし』から  坂東眞砂子

ジャンクロードと生きるために、タヒチに来た時、わたしは不感症だった。
〜略〜
男と抱き合ったり、素肌を接しあわせると、ロマンチックな映画を見ているようだ。
男根が入ってくるのは、ポルノビデオを眺めている感覚。なにをみても、
なにをしても実感がない。
〜略〜
ジャンクロードとのセックスにおいても同様のことの繰り返しだった。
一日中、交わっても、ちっとも満足できない。
セックスなんてもううんざりだ、と思いつつ、やっぱり必死で縋りつくように、
セックスに挑んだ。
ジャンクロードの上に跨り、男根をわたしの中に入れ、腰を彼の腰にぶつける
〜略〜
ジャンクロードの肩に噛みつき、腰を打ちつけ、汗でぬるぬるする肩や腕や首筋を両手で愛撫する。
彼はわたしの唾液でどろどろになった唇の中に、自分の舌を入れる。
わたしの赤紫色に充血した唇、その奥に広がる洞窟に吸い込まれようと、口の中に唇を突き出す。
わたしは彼の口を呑みこみ、男根を呑みこむ。

著者・坂東眞砂子様 ご尊顔
http://www.walkerplus.com/tokyo/20060411/image/bo2037_1.jpg



981 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 11:04:59
>>980
タヒチってのは、日本で相手にされないブスが男を買いにいくところだからね。
気の毒な話だよホント、向こうの方々に申しわけない。
ジャパンマネーがほしいのもわかるけどさ、
同情を禁じえないよ。
すまん、ジャンクロード!

982 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 11:35:11
おまいら全員、ジャンクロードに謝れ!

983 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 13:55:03
ジャン・クロードってK1選手なわけだが。
ルックスも元気もあるので、かつては期待の新星として正道会館直々に面倒みてもらってたが、豪快な連続KOをくらってからは、軽いパンチだけで吹っ飛ぶようになり、地区予選で簡単に敗退するレベルの選手になった。

984 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 16:09:43
ペットショップ前に猫捨てられてたから二匹とも拾って面倒みてる。歯も生えてなかったチビが、半年たった今毛布をしゃぶってる。母猫だと思ってるんだろう。ビショビショで臭いけど、好きなだけやらせとくわ。

267 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)