5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちょwwww感想文書けねぇwwww

1 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 18:37:27
後7日で夏休みが終わっちまう!!!
俺の代わりに感想文書いてくれ。


2 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 18:49:52
どの本の感想文?

3 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 18:57:45
ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読

4 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:10:02
テリー・イーグルトンとヴァルター・ベンヤミン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1041706582/

5 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 19:39:44
平野っていいよなぁ

6 :>>1:2006/08/23(水) 20:27:24
>>2
何が良いと思う?
決まりとかあまり無いからなんだっていいよw
でもライトノベルとかは無理、周りに引かれるからwww
作文用紙5枚ぐらいがジャストかな?


7 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 20:34:12
感想文なんて粗筋で4枚、なぜ面白かったかで1枚
楽勝だろ

8 :>>1:2006/08/23(水) 20:35:30
漏れは頭弱いから無理w

9 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 20:48:47
頭弱いんだw
じゃあ書き込まないでw
馬鹿がうつるからさあw
普通の人間は感想文なんて10分もあれば書けるw
>>1は氏ねw

10 :>>1:2006/08/23(水) 20:51:35
ヤベェwwwwwwwww
普通の人間見たことねぇwwwwwwwwwww

11 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 20:54:47
官能小説でも読めや

12 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 20:57:35
じゃあおれがおおまかに書いてやるよ

13 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:02:24
一枚千円、五枚なら五千円で書くよ。前払いで読むのに1日
書くのに1日で二日後には出来あがります。どう?

14 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:04:44
おれならただでやってやるよ
ジャンル指定はないのか


15 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:10:15
1に語りかけてるのが1でいいのか?

16 :>>1:2006/08/23(水) 21:11:16
「吾輩は猫である」で書いてくれる人いる?


17 :>>1:2006/08/23(水) 21:12:07
>>15
ん?

18 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:13:04
いいよ


19 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:17:51
>>10
おまえ、>>1なの?
自分にアンカーつけてどうする?
ほんとに阿呆らしいな。
とりあえず、芥川、志賀直哉、太宰、梶井基次郎、鴎外あたりの
短篇を適当に読んで、あつかう一編を選択する。
それから、その短篇から、風習、風俗、社会機構、民衆意識などを
注意深く読み取り、現在のそれらと比較などして
もっともらしく批評すればよい。それで終わりさ。
1週間あれば、余裕だな。


20 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:22:22
星新一がおすすめ!!
ショートショートは短くて読みやすいし、奥が深いから、感想もスムーズに書けるはず。

21 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:24:03
>>1がかわいそうだからちゃんとやってやる。
とりあえず冒頭。うつしていけ。

「吾輩は猫である」読書感想文

私がよんだのは夏目漱石の「吾輩は猫である」だ。
本が厚いこと、明治に書かれたもので風化しては
居ないかと思い著名な本であるが今回初めて手にとって見た。
結論から言うと非常に感動的な作品であった。

「まだ無い」という一風変わった名前を持つ猫が語り手として
設定されている。この猫は漱石自身をモデルにしたらしき書生
の周りを面白おかしく風刺するために重要な役割を演じる。
彼の人間でないという事実が我々に自明と思われる社会の
様子を新鮮にうかび上がらせるのだ。

22 :21:2006/08/23(水) 21:25:59
ごめんいきなり日本語変だった

本が厚いこと、明治に書かれたもので風化しては
居ないかと思い著名な本であるが今回初めて手にとって見た。

本が厚いこと、また明治に書かれているので内容が風化しては居ないかという心配もあり
読んだのは今回がはじめてであった。

23 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:28:20
>>19
その辺は隔世の観ありありで、今となっては能動的に獲得しなければならない知識が多すぎる。
1には100年かかっても無理だろう。

24 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 21:32:18
今年はいくつ感想文スレが立ったのかな

25 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:37:01
なんか珍草民みたいだから語尾には必ずwをつけるってのはどう?

26 :吾輩は名無しである:2006/08/23(水) 22:45:01
村上春樹あたりでてきとうにでっちあげちゃいなよ

27 :誘導:2006/08/24(木) 01:31:05
>>1

読書感想文を考えるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1123178183/


28 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 06:48:51
小論文を宿題で出されてコンピュータをテーマにやってます。

序論は適当に普及してきてます。ってな感じで
本論がメリットとデメリット
結論は曖昧に良くもあるが悪い面もある

っでいい?結論は賛否両論なテーマでも自分の考えで白黒はっきりするべきなんですか?

29 :>>1:2006/08/24(木) 07:22:39
>>19-22
サンクス!!
星新一も考えたけど、一話一話短すぎて書きにくいかと
まあ候補には変わりないね

30 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 10:24:26
>>28
つーかお前はコンピューターをいっさい使わない民なの?
使っててなんも感想ないの? 
曖昧でいいか白黒つけるかじゃない「意見」もあるだろうに。
くだらない「しゃべり場」じゃないんだからさ。

31 :誘導:2006/08/24(木) 11:25:11
>>1
厨房の宿題を手伝ってやるスレ in 文学板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1123408057/



32 :>>1:2006/08/24(木) 13:46:24
>>31
いってみたけど、
手伝ってもらえそうな空気じゃないから
こっちでやるわ。

33 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 13:52:54
重複スレとして削除されるな。

34 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 13:55:50
>>32
スレの空気ではなくて板の空気がそうなんだと
気付くべき。

35 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 14:01:01
この手のスレは夏になると必ず沢山立つからねぇ

36 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 14:10:14
>>32
丸投げはだめ。少しは自分で種をまかないと。
そうじゃないと助けようがない。

37 :>>1:2006/08/24(木) 14:32:28
種というと?

38 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 14:34:45
>>36
そう言うなら種ぐらいお前が考えてやれよ。

39 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 14:37:11
いつも財布の中に

40 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 14:43:17
>>37
本は決まっているのか
その本を読み通したのか
書いてあることが理解できたのか
半ばで立ち往生したのなら、その理由

そのほか自分の好きなこと得意なこと好きな異性のタイプなど手がかりがあるといい。

小説ならまずあらすじを書いてみる。2、3行からはじめてそれをある程度詳しくして行く。
そしてそのあらすじの間にてきとうに自分の感想をはさむ。
それをうpしてみると、親切な人が助言をくれるかもしれない。
でもけっこう恥ずかしいよねw


41 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 15:02:56
感想文の書き方って学校では習わなかったな。ただただ自由に書けというだけで。
基本的な書き方くらい教えてくれてもいいのにと思った。
戦前はいろいろなタイプの文章の定型のテキストがあったみたいだけど。

Amazonに行って色々なレビューを読んでみるといい。で、ある程度の長さがあって、内容が気に入り、
読みやすく理解しやすいものを見つけたら。何がどういう順序で書いてあるか解析するんだ。
そうすると感想文の書き方の見当が付くかもしれない。


42 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 15:19:06
>>37
「読書感想文を巡って」で
>>1->>42までのレス丸写しにして出せ。

43 :>>1:2006/08/24(木) 20:55:07
【本の候補】吾輩は猫である、星新一のショートショート
【漏れのスペック】猫は未読、☆は1巻〜10何巻まで読んだ
【内容の理解】☆は90%理解(?)できてる、猫読んでないからわかんね



44 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 21:54:02
>>1
志賀直哉の「小僧の神様」にしろ。

1.最初は「俺も寿司食べたいと感じました」とかで文字数をかせぐ
2.神様は自己満足のために小僧に残酷なことをしたのではないか?と問題提起
3.でもさ、旨い寿司をおごってもらった小僧は幸せだよ。幸せって
与える者/与えられる者の構図にあるんじゃなくて、人それぞれの中にあるんだよ

と強引にキレイっぽくまとめる。
原稿用紙スカスカだったら、
・恵まれない人への募金について触れる(考えるだけでなく、俺も実行しなきゃ!)
・感想文でも何でもないが、俺もいつか両親に旨い寿司を食べさせてあげたいなあ
と書いて好感度アップを狙う

つーか、旨いマグロ食いてえな・・・。

45 :吾輩は名無しである:2006/08/24(木) 23:31:35
担任がネラーだったら大爆笑なんだが。

46 :>>1:2006/08/25(金) 09:18:13
>>44
小僧の神様ってどんな話?
レスみると小僧が寿司おごってもらう話に見えるけどあってる?

>>45
可能性はあるw

47 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 09:41:06
ていうか、このスレ立てた時から始めてたら、もう終わってただろ

48 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 12:30:25
>>46
>レスみると小僧が寿司おごってもらう話に見えるけどあってる?
ズバリその通り。Web(青空文庫)で読めるよん。

49 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 12:38:41
>>47
思ったより反応が良いと、スレを伸ばすために中々本題に移らない。
よくあるケースだよ。

50 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 13:09:43
>>48
志賀先生が亡くなったのは1971年だぞ。

51 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 16:16:52
そもそも感想文という呼び名がいけないのだ。
感想なら「おもしろかった」、「つまらなかった」でおしまい。それじゃ規定の分量にならない。
旅行記みたいな積りで書くといいと思う。

なぜこの本を選んだか。読む前の予想。読み始めてすぐその世界に入れたか。途中はどうだった。
読み終わって、「疲れた」とか「楽しかった」とか。描かれている世界に説得力があったか。
思い入れのある登場人物がいたか、嫌悪を覚える人物がいたか。
登場人物の行動に共感を覚えたか、疑問を感じたか。
こういったことを予備知識のない相手に正確に伝えようとして書いたら規定の分量などすぐ
超えてしまう。そこで、重点をしぼって要領よくまとめる。


52 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 16:17:06
あ〜寿司食いてえ

53 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 19:15:52
あ〜小僧食いてぇ

54 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 19:57:20
あ〜小僧ずし食いてえ

55 :小僧寿し:2006/08/25(金) 19:58:40
こぞ〜お寿っしっチェ〜ン♪

56 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 20:02:24
そうか、言われてみれば小僧寿司ってそこから来てるんかな。

57 :>>1:2006/08/25(金) 20:15:01
本は>>44の「小僧の神様」に
しようと思います。


58 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 20:16:05
>>57
小僧の神様って同性愛的なものが含まれてるけど?

59 :吾輩は名無しである:2006/08/25(金) 20:18:08
>>57
小僧の神様って200ページに及ぶ長編だけど?

60 :>>1:2006/08/26(土) 11:12:11
>>58-59
magide?

61 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 11:28:04
「死ぬかと思った」て本について10枚くらい語れ。

62 :>>1:2006/08/26(土) 11:30:15
>>61
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4757207042/503-9155410-2862327?v=glance&n=465392
これか?

63 :吾輩は名無しである:2006/08/26(土) 12:54:03
釣堀スレ

64 :吾輩は名無しである:2006/08/27(日) 18:45:21
お前マジで小僧の神様読むのか?ちょっと止めといた方がいいぞ?

65 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 06:36:32
論文って最後の結論は「思いました」「思います」どっちがいいの?

66 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 06:47:58
どっちもまずいだろ

67 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 07:00:33
>>65
では、どのようにすればよろしいのでしょうか?

68 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 08:35:30
あと3日なわけだが

69 :吾輩は名無しである:2006/08/29(火) 08:51:42
3日間、オナニー続けてれば宿題の事も忘れて幸せだよ。

その後の事は知らん。

70 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 08:44:55
あと2日しかない!

71 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 08:54:34
2日!

72 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 09:21:10
あーーー頭くる! 

73 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 09:24:50
>>72
アホは創作文芸板へ逝け。

あっちのほーが喜んで書いてくれるぞ。

74 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 09:33:45
ほーか ほーか おまえはバカか

75 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:17:07
ざまあみろw

76 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:18:25
2日ではない、あと1日と約半分

77 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:37:59
>>67
基本「思う」はあまりつかわない方がいい。
代わりに「感じた」「〜だ」などを遣えと国語教師に言われた。
あと論文だったら「〜です」「〜ます」より「〜だ」の方がいい。

78 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:40:55
慣れない人が「〜だ」を使うと新興宗教の教祖か、村上龍みたいになる。
オレが担任だったら、破り捨てたくなるし、その生徒への思いやりが保てなくなる
だろうな。

79 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:44:33
>>77
そんなこたぁ 常識以前なので…
>>78
そんな精神病の教師は採用されない。教師の要件は忍耐強さである


あーーーーーこの板はバカばっかなのか



あーーーーーーーーこの板はバカばっかなのか

80 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:51:56
ざまあみろw

81 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:52:02
そうでもない

82 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:54:54
時間ないんで、それではバカの皆さん 遊んでくれてありがと。

ちょっと気晴らしに寄っただけだから。宿題なんかとっくに終わったYO

83 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 10:56:14
お前みたいな低脳を教えなければならない教師に合掌w

84 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:08:01
>>78確かに小学生が「‥だ」なんてつかってるとちょっとむかっとくるなw
まあ漏れは小学生からつかってきたわけだけど…。

85 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:08:25
合掌してくれてありがとう。お前みたいな低能に教示してやってツカレタよ

86 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:09:09
なに?

87 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:09:49
いや通りすがり

88 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:10:37
紛らわしいことするな。そうでなくても夏厨がうざいのに。

89 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 11:54:43
夏厨がうざいとか言う奴は死ねばいいのに。

90 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 12:00:50
いいんだもん俺も夏厨だから言ったんだもん。

91 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 12:01:48
死んだっていいんだもん夏厨はいくらでも湧いてくるんだもん。

92 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 12:17:05
夏厨よりうざいのは嫉妬深い中年のおばさんだもん死ねばいいのに。

93 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 14:28:23
一番うざいのはあちこちのスレに現れて
ババアとかジエンとか嫉妬とか書いてる板荒らし
死ねばいいのに

94 :吾輩は名無しである:2006/08/30(水) 19:53:14
ちょwなにこの流れww

95 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 10:27:24
>>94
厨発見

96 :吾輩は名無しである:2006/08/31(木) 13:59:47
ttp://syobon.com/upload/src/syobon46638.zip.html
DL:重松清

直木賞作家であり、かつては角川のプロの編集者だった重松清が
今日ラジオで語った「今からでも間に合う?読書感想文対策」

重松氏いわく「読書j感想文で一番難しいのは小説」 「今からやるならいわゆるノンフィクション」等々・・・


97 :吾輩は名無しである:2006/09/05(火) 21:40:46
感想文に難しいも何もあるのかいな。

98 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)