5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新作】綿矢りさ18【マダー?】

1 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 10:15:48

  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    /〃/,/     i、ヽヽ\ヾヽ\ヽ ヽ ヾヽ ヽ ヽ
 |  待  死.  │  //〃/        ヾヽヽヽ \ヽ ヽ l i l i :.| | i |l
 |  て  ぬ.  |   |' / /         ヾミ、ヽヽ l | | | | | | | | ||
 |  ば  ま   │   |/l,イー=、      _   ヽヽヾ l | | | | l:| | | | ||
 |  い  で  │   ||ハ{ニ二_ヽ   f─- ニニ..‐-ミ、ヽl | | | li| | | |i. ||
 |  い        |   || i ljフテ`ミ!     ,.ィt:テ:if=ェ;,.ji| || | | | ll| | |i|| l||
 ヽ         /   | l |´´ ̄ }     ゞ=:',.,.,._シiji. |:l| |i. | i | | |||| i||
   \___,.へゝ  j| | !i   /          //i| | | | || || .:| | ll /|
               l |l::::l  r           | | l| | | | ||:. || | | | | |
             j ||:: ::!  ー‐-           | | l| | | | ||i. ||:. | | |j i|
              ,イ/|::::::l  r-‐ 、        || l| | | | ||li ||:: | | |i| |
                /j j.l|:::li;ハ.  ) ニ=-        l |l | | | || i l.:i | | |l |l
           // 川:i::!i |i:、` ー‐'´       /! i | | | | |l |/ | | |lハ|
             |l |ハl::|:!:| |l:|i:、       ,. '´ //,ハ |i| | |l | i |i| | トヽ
           ヽ ヾ|:j|| | |川ハ、____,   '´   //| i | || | l |川l| l | j|
              j.:l.| | || ||:::// l        / j/| | i | ||;! :| |l ||川 /




前スレ【一発屋】綿矢りさ 17【プレッシャーかけたるw】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1155306916/l50

2 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 10:19:17
綿矢りさリンク集
http://risa-wataya.hp.infoseek.co.jp/

【一発屋】綿矢りさ 17【プレッシャーかけたるw】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1155306916/l50
【京都の町娘】綿矢りさ 16【都会デビューその後】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1147310475/l50

【卒論は】綿矢りさ part15【走れメロス】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139043822/
【京都の町娘】綿矢りさ 16【都会デビューその後】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1147310475/l50

【卒論は】綿矢りさ part15【走れメロス】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139043822/

【京都の町娘】綿矢りさ 16【都会デビューその後】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1147310475/l50

【卒論は】綿矢りさ part15【走れメロス】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139043822/

3 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 10:20:04
【美少女】綿矢りさファンクラブ part1【天才】
http://makimo.to/2ch/book_book/1074/1074192091.html
【黒髪】綿矢りさファンクラブ part2【童顔】
http://makimo.to/2ch/book_book/1074/1074453697.html
【清楚】綿矢りさファンクラブ part3【真摯】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075723668/
【黒髪】綿矢りさファンクラブ part4【静謐】
http://makimo.to/2ch/book_book/1076/1076748013.html
【銀色】綿矢りさファンクラブ part5【ワンピース】
http://makimo.to/2ch/book_book/1077/1077343871.html
【清冽】綿矢りさファンクラブ part6【清廉 】
http://makimo.to/2ch/book2_book/1078/1078549259.html
【敏感】綿矢りさファンクラブ゙part7【クリトリス】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1083/1083152129.html
【鬼畜】綿矢りさファンクラブpart8【米英】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1089/1089725253.html


4 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 10:20:52
【毛抜き】綿矢りさファンクラブpart9【Vゾーン】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1094/1094619765.html
【角川を】綿矢りさファンクラブpart10【見下す女】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1100/1100140496.html
【蒸れたブーツ】綿矢りさpart11【臭い足】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1106926359/
【自慢の】綿矢りさpart12【クリトリス】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1115/1115446569.html
【食事は】綿矢りさ part13【コンビニ・弁当屋】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1126/1126519232.html
【ゆーきゃん】綿矢りさ part14【きーぴと】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1129/1129743606.html


5 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 10:22:48
お前らそろそろ真面目に綿矢を論じろよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1074509340/l50
□□りさとひとみでどっこいしょ□□
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1077807127/l50
【綿矢りさ】さんの新作を望むスレ @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1152418486/l50
「インストール」綿矢りさ @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1079926568/l50
一芸で早稲田の綿矢りさ(本名山田梨沙) @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1074273888/l50
もしも綿矢りさがブサイクだったら・・・ @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1087408010/l50

【超巨乳】綿矢りさスレ Pa-to9【美少女小説家】(「ショりさ最高。おやすみ」スレ) @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142184755/l50


6 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 13:44:29
スレ立て、乙。

7 :吾輩は名無しである:2006/10/03(火) 21:40:08
>>1



8 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/03(火) 23:34:16
がんばれがんばれ
りさぶだよ(o^o^o)

9 :山田:2006/10/04(水) 04:46:21
綿矢は 白人(笑)

10 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 16:07:21
綿矢氏は、早熟すぎたのかも知れん。
早熟すぎると、後で伸び悩む。そんな状態なのかも知れん。
受賞当時は綿矢氏の方が金原氏よりもポジション良かったのに。
現在は、なんだか金原氏の方が今いいコンディションにあるなあ(羨)。

11 :吾輩は名無しである:2006/10/04(水) 21:46:23
「人見知りをしてるんじゃなくて、人を選んでるんだよね。」

なかなか鋭いとこついてくる





12 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 21:18:56
文藝 2006年冬季号

第43回 文藝賞発表号!! 特集:伊藤たかみ
定価1,200円(本体1,143円)

【芥川賞受賞第一作】綿矢りさ 「夢を与える」

発売日 2006.10.07



13 :吾輩は名無しである:2006/10/05(木) 23:28:22
夢を与える=妄想でオナヌーさせる

14 :山田:2006/10/06(金) 02:12:24
綿矢モ イメチェンシテ髪の毛染めれば?w

15 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 02:13:38
綿矢の住所教えて

16 :山田:2006/10/06(金) 02:23:10
日本に夢なんて ねーよ どあほがw 特に男はw

17 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 02:26:44
ねえ、マジで日本夢ない?
ねえ、生き苦しいのおれだけ?

山田くん教えてください

みんな苦しいと言って

俺やさしいから人蹴り落とすのしたくない

18 :山田:2006/10/06(金) 02:27:45
皆が 生き苦しいのです 

19 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 02:29:04
少し救われました

なんでこんなに苦しいのでしょう

人に認められたりしないから?

20 :山田:2006/10/06(金) 02:30:20
苦しいのは求めるから

21 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 02:34:34
求めるのを止めるのは大変だよ

欲望肥大してますか
ここ百年

22 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 02:50:02
wataya de pon

23 :山田:2006/10/06(金) 02:52:55
人間の三大欲は 食欲 性欲 睡眠

24 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 03:05:37
きっと功名心に苦しめられています
頭が破裂しそうな日々が続いています
就活が出来ずニートの称号を頂く日は近い

25 :山田:2006/10/06(金) 03:05:57
綿矢に挑むには
変態的な体位を発明しないと 求愛行為も 革新的じゃないとwwwwww


26 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 03:08:02
本棚固めさえ
マスターしとけばオッケーさ

27 :山田:2006/10/06(金) 03:08:05
就職活動 死なない程度に がんばってくださいとしか
言いようがないよw

それと精神科に通うのも いいかもね


28 :山田:2006/10/06(金) 03:11:45
自分で自分の心に抑圧かけるから病気になるんだよ
実際は 誰も気にかけてないのにw

29 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 03:12:43
本当は功名心なんてもの
ないはずなんだけど

就活を投げて
旅立つ勇気もないんですよ
山田さん
ありがとう


30 :山田:2006/10/06(金) 03:16:10
日本はアメリカの植民地
で そのモデル体型は資本主義と民主主義
衆参制度もアメリカ

で政治的には自民党と創価学会が支配している構図
あとは共産国のスパイ

その中で ぐだぐだして勝者敗者が〜とか言ってる

出る杭や法を犯すやつは 討たれる 立法国家だからねw

その中で なんか生きている

31 :吾輩は名無しである :2006/10/06(金) 03:26:42

  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    /〃/,/     i、ヽヽ\ヾヽ\ヽ ヽ ヾヽ ヽ ヽ
 |  見  京.  │  //〃/        ヾヽヽヽ \ヽ ヽ l i l i :.| | i |l
 |  せ  女.  |   |' / /         ヾミ、ヽヽ l | | | | | | | | ||
 |  つ  の   │   |/l,イー=、      _   ヽヽヾ l | | | | l:| | | | ||
 |  た  底  │   ||ハ{ニ二_ヽ   f─- ニニ..‐-ミ、ヽl | | | li| | | |i. ||
 |  る  力     |   || i ljフテ`ミ!     ,.ィt:テ:if=ェ;,.ji| || | | | ll| | |i|| l||
 ヽ !!      /   | l |´´ ̄ }     ゞ=:',.,.,._シiji. |:l| |i. | i | | |||| i||
   \___,.へゝ  j| | !i   /          //i| | | | || || .:| | ll /|
               l |l::::l  r           | | l| | | | ||:. || | | | | |
             j ||:: ::!  ー‐-           | | l| | | | ||i. ||:. | | |j i|
              ,イ/|::::::l  r-‐ 、        || l| | | | ||li ||:: | | |i| |
                /j j.l|:::li;ハ.  ) ニ=-        l |l | | | || i l.:i | | |l |l
           // 川:i::!i |i:、` ー‐'´       /! i | | | | |l |/ | | |lハ|
             |l |ハl::|:!:| |l:|i:、       ,. '´ //,ハ |i| | |l | i |i| | トヽ
           ヽ ヾ|:j|| | |川ハ、____,   '´   //| i | || | l |川l| l | j|
              j.:l.| | || ||:::// l        / j/| | i | ||;! :| |l ||川 /


32 :山田:2006/10/06(金) 05:09:13
  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    /〃/,/     i、ヽヽ\ヾヽ\ヽ ヽ ヾヽ ヽ ヽ
 |  も  芥  │  //〃/        ヾヽヽヽ \ヽ ヽ l i l i :.| | i |l
 |  う  川  |   |' / /         ヾミ、ヽヽ l | | | | | | | | ||
 |  超  は   │   |/l,イー=、      _   ヽヽヾ l | | | | l:| | | | ||
 |  え    │   ||ハ{ニ二_ヽ   f─- ニニ..‐-ミ、ヽl | | | li| | | |i. ||
 |  た        |   || i ljフテ`ミ!     ,.ィt:テ:if=ェ;,.ji| || | | | ll| | |i|| l||
 ヽ         /   | l |´´ ̄ }     ゞ=:',.,.,._シiji. |:l| |i. | i | | |||| i||
   \___,.へゝ  j| | !i   /          //i| | | | || || .:| | ll /|
               l |l::::l  r           | | l| | | | ||:. || | | | | |
             j ||:: ::!  ー‐-           | | l| | | | ||i. ||:. | | |j i|
              ,イ/|::::::l  r-‐ 、        || l| | | | ||li ||:: | | |i| |
                /j j.l|:::li;ハ.  ) ニ=-        l |l | | | || i l.:i | | |l |l
           // 川:i::!i |i:、` ー‐'´       /! i | | | | |l |/ | | |lハ|
             |l |ハl::|:!:| |l:|i:、       ,. '´ //,ハ |i| | |l | i |i| | トヽ
           ヽ ヾ|:j|| | |川ハ、____,   '´   //| i | || | l |川l| l | j|
              j.:l.| | || ||:::// l        / j/| | i | ||;! :| |l ||川 /



33 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 05:10:30
正直AAが誰なのかわからないのだが

34 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 06:10:24
わからないことが格好いいと思ってるのかい?俺もわかりません。

35 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 06:11:16
ていうか携帯だから見えないし、見ようとも思わない。

36 :山田:2006/10/06(金) 10:49:10
綿矢は日本の財産 文化遺産

37 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 11:49:14
携帯で2ch見てる人って、エセだよね。

38 :山田:2006/10/06(金) 12:02:47
パケ代が ばかにならんw

39 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 12:54:49
綿矢、新作発表に合わせて講演会するんだね。
会場はヲタばかりか?

40 :山田:2006/10/06(金) 16:53:15
綿矢が特別美人だとは思わないけど
ブサイク女ばかりの日本では
綿矢が価値があるのも うなずける

ふううううう

41 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 16:56:29
綿矢の新作がでるのなら、それはそれでホッとする。
俺自身は読まないと思うけど。

42 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/06(金) 17:05:06
期待に応えようとしすぎて自滅まぢかw


耐えれ耐えれ

43 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:41:34
ていうか梨沙は俺の女になるからもう書かないと思うよ・・・

44 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:43:13
りさたん、最高! ハァハァハァ

45 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:50:47
早稲田のキャンパスでは
ハンカチ王子をりさが狙っているという噂が…              ない

46 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:51:08
>>12
をぎりぎりまで信じたオレがバカだった

47 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 18:57:24
>>46
ガセだったの?
それはそれで残念だ。。

48 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 19:03:12
>>45 あー、野球部のマネージャーにでも出戻りすりゃあなw
オタクの梨沙なら漁るかもしれんが・・・慶応の彼女がいるんだろ?

49 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 19:22:54
>>45
卓球の愛がツバつけたって話じゃないのか。

50 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 19:34:23
新作はホントだってばwww

ちなみに「ホンヨモ!」のセッションで、綿矢りさが講師(?)として参加。
先着150名まで参加者募集中。
会場は大阪・御堂会館。
くわしくは、今日の毎日新聞朝刊&夕刊を見よ。

51 :50:2006/10/06(金) 19:35:52
ここにも載ってた。
ttp://www.mainichi.co.jp/information/news/20061002-203323.html

52 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 19:36:45
変な意味で聞くんじゃなくって、単純な興味本位なんだが、
綿矢りさはいまでも東京在住なの?
やっぱ作家活動するには東京が一番便利かね。
京都在住の女流作家というのも、なかなか響きが良い気もするがw

53 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 19:58:38
>>50 10月7日?? 明日じゃねーかよ。

54 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 20:04:26
10月22日だろ。

10月7日は文藝の発売日。

55 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 20:08:05
講師綿矢かぁ〜
いろいろと質問攻めして困らさせてやりたいところwだが、
大阪には行けないな(´・ω・`)

56 :山田:2006/10/06(金) 20:09:01
中高生限定か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


57 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 20:11:33
>>56
大学生以上の文学マニアとかが押し寄せたら、綿矢がてんぱっちまうだろ

58 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 20:32:01
この人が作家になれるなら
俺もなれるかも
私もなれるかも

夢を与える

この人が芥川賞とれるなら
俺もとれるかも
私もとれるかも

夢を与える

夢を与えられた男、女

夢を見る、鏡を見ずに
夢を見る



59 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 20:36:16
さてと、綿矢の新作

読むか

60 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 20:43:31
>>50
応募して、エロい質問責めしてきてやろうw

61 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 21:38:22
>>60 バカ、質問すんのは中高生だろw

62 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 22:47:41
>>50

新作はマジなのか?
どこ見たら出てる?
教えてチャンでスマソ。

63 :えーっ:2006/10/06(金) 22:57:42
何かを得た訳じゃない。
そこに結実はなかった。

それでも目を細めて眺める「夏」があったのは、しんじつ。
そのことを、誇りに思います。

ちょっと、ちょっと。
これ、もっと説明して。


64 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 23:05:05
あなたは、一体、何が言いたいんだ。
あなたは、一体、どういう人なんだ!

65 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 23:07:16
あのスレ、雰囲気おかしくしたのは、私だったから、反省してます。
ごめんなさい。

66 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 23:16:55
要するになにもなかったわけだ。でも得るものがあったと思いたくて、しょうがないから自分の中だけで誇りに思うことにしたとw

67 :吾輩は名無しである:2006/10/06(金) 23:18:59
何かを得ようと思った。
そしてあの場所にいった。

でも何もなかった。

これが真実。

68 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:00:36
>>52
作家活動云々も勿論だが、
彼氏がいれば、東京は離れがたいだろ…。

しかし梨沙タン、作家になるから就活しなかったんだよね。
とにかく、執筆しなければ収入がないぞ!
(印税や講演会の謝礼はどれくらいかは分からんが。)

結婚して旦那に食わせてもらいながらチマチマ執筆…
っていうのもいいと思うが、梨沙タンは頑張り屋みたいだから、
きっとバイトしたりしながら地道に自活を続けていくに違いないだろーな。
作家の道は厳しいぞ。人気作家も、すぐに飽きられるからな。
そこらの女の子みたいに金のかかったオシャレしたりはできんかもだぞ。
でも、自分の道を信じて、頑張れYO!

69 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:05:14
>>68
普通のリーマンが一生
に稼ぐ金の三倍くらい
稼いでるだろ(笑)

綿矢なめんな

70 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:31:29
のぼせるな ケツの青い小娘が

71 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:32:50
風俗で
年齢が一歳若いだけで有利なのと全く同じだ。綿矢の場合は。

話にならん。

72 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:34:04
んなこといっても高源が推してるんでね?

73 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:37:26
>>72>>70

74 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:38:20
だれが?w
タカハシは押してるだけだ、チチとかケツとか。手触り重視。

75 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 00:42:26
この世界を少しでも明るく照らすこと。
それが芸術家の使命です。

76 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 00:47:31
あせるなあせるなりさぶぶぶ


どうせ急いだところでにぃちゃんこれとっときな程度のあはれしか書けんやろw
しきぶを手本にゆっくりあゆめ

77 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 01:12:08
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1160052251015.jpg

78 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 01:22:08
>>69

綿矢さんの印税…推定1,000〜3,000万くらいか?

79 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 01:39:39
綿矢の印税四億位だろうよ
本の定価の一割×出荷した冊数=印税


80 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 02:31:39
>>79
映画化もされてるもんな。
ぢゃ、就職しなくても大丈夫か、当分は。
うまやらしい。

81 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 02:34:24
綿矢さんが就職なんかする訳ないじゃんw
就職は個性に価値の付かない人がするものですww

82 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 02:35:07
文章はアレとして、
綿矢さんってどんな性格の娘なの?

素朴? 純情? それとも狡猾なタイプ?
友達の間での評判とかどうなの?

83 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 02:37:11
小説書く時点で自意識の固まり

84 :山田:2006/10/07(土) 04:26:21
>>75 至極の名言、言いこと言うな〜

85 :山田:2006/10/07(土) 04:27:23
○良いこと

86 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 04:30:54
山田がだれかわかったw

87 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 04:32:51
>>84
それを言うなら「珠玉の」が正しい。
どこで間違って覚えてきたのかな? 浅さが露呈

88 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 04:34:03
山田、自演も超下手糞だしw

おまえ未熟すぎて話にならねえよw

89 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 04:37:32
山田って誰?
教えて

90 :山田:2006/10/07(土) 04:52:18
綿矢は もう 一生働かなくてもいいくらいの金稼いだ
海外逃亡するなり 京都駅前で 綿矢ボールペンwを売り出すなり 
あとは 知らねw



91 :山田:2006/10/07(土) 04:58:35
至極と珠玉は意味が違うよwww

92 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 05:01:55
至極ならば「至極、名言」が正しい。「の」は付かない。

「の」を付けるなら「珠玉の」となる。

山田、おまえ国語を勉強してから来い。恥かきっぱなしじゃないかw

93 :山田:2006/10/07(土) 05:02:56
バカにした意味で使用したんだよ どあほがw

94 :山田:2006/10/07(土) 05:07:20
綿矢ボールペンは 綿矢のデザイン付き 1本 1000円

95 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 05:08:31
山田、
皆から弄ばれているのがわからんか。…わからんのだろうな
それを察知するだけの頭も無い。
頭悪いもんなあ。悪すぎなんだよ、あーバカに構うとばかばかしい。寝る



96 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 05:17:39
山田は賢いとおもうよ

97 :山田:2006/10/07(土) 05:21:28
新刊出たら買うから 綿矢講演会をNET中継か録画を希望

98 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 05:22:51
綿矢いらね


99 :山田:2006/10/07(土) 05:25:17
え〜?! 綿矢がいないと もう日本に美人がいない
それが苦しい

100 :山田:2006/10/07(土) 05:31:23
綿矢を、 綿矢画像を見てると 心が落ち着く

101 :山田:2006/10/07(土) 05:58:28
美人薄命 綿矢は癒し系 綿矢は宗教

102 :山田:2006/10/07(土) 07:15:52
綿矢が平均的な日本女性にならないと
日本の男は救われない

103 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 08:20:23
>>102
いや、すでになってるだろ?

104 :山田:2006/10/07(土) 11:34:40
世界の文学少女が綿矢の作品に触れ才能に敬服

105 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 11:45:55
あんなポルノ書いといて、よく中高生となんてトークショーする気になるな
男子の頭にはエロいことしかないだろ

106 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 11:50:45
>>105
ほんとだよねw

自分の作品をおおやけに誇りにおもってるのがすごいw

107 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 11:53:44
綿矢のってポルノグラフィティなの?


108 :山田:2006/10/07(土) 11:58:57
http://homepage1.nifty.com/hidex/left2/wataya.html
左利きの綿矢

イタリア語版も出してたんですねw

109 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 12:03:55
さっかさっか言ってるほど本だしてないww

まだあきらかな趣味れべるだしww


ヒトラー石原・龍先生・はげ保坂・ゲンゴロウ
のあほあほエロおやじ連にホメソヤサレタら即さっか扱いww

書けなくて当然ww
たった二作、ただの趣味のレベルだもんww
ばかどもLooksに狂いすぎwww

110 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 12:10:40
早く文藝買ってきて感想アップして

111 :山田:2006/10/07(土) 12:12:22
http://www.internetbookshop.it/ser/serdsp.asp?shop=2432&c=LMCJDKNYO16BK
フランス版 インストールの表紙 かっこよすw

112 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 12:17:03
たしかに
運がよすぎたよねww


おたく萌えぶーむ

ちょうど若さに飢えきった文学業界の軽薄さが重なったww


 一、二作しかかかんのにもう、ふつうの作家のなんばいも稼いじゃったw
学校のただの暇つぶしに書いてたのにw


 ふらんすかどっかの「おやすみまえに百回ぶらっしんぐ」の女とまったく同じぱたーんww
そして消えるw

113 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 12:22:25
>>111
( ゚Å゚) ホゥ…

114 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 12:24:40
>>111
あれ、フランス語か?
俺にはフランス語に見えないぞ。

115 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 12:25:03
>>113
へんなお(゜_゜)


でぃずにーらんどの人形さんみたい(+o+)

なんだろ

116 :山田:2006/10/07(土) 12:33:04
もしかして 綿矢自身?

117 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 12:40:03
>>115
(o´Å`o)ぽぇー

118 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 12:50:28
>>117
なんだなんだ(>д<)ノ


ばけもの
わー(≧ε≦)

119 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 13:12:29
>>118
W(=^‥^=)W がおぉー !!

120 :山田:2006/10/07(土) 13:25:12
春樹 バナナ リサメロン(デカメロン)


121 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 13:30:29
>>119
(*^□^*)きゃー

きゃー


へんなのがおっかけてきたー

なんだあ(^○^)

122 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 13:38:08
>>121
すまん、付き合ってくれて嬉しいがちょっと飽きたし恥ずかしくなってきたのでやめるわ、すまんの

123 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 13:40:09
>>122
なんだ

へんなおじさんか(-.-)

つまらん



みっきーまうすのすごい版かとおもっとったw
新種ならでずにいれえべるの独禁になると信じたのに
あわれ(^v^)

124 :山田:2006/10/07(土) 13:44:13
綿矢 後は 堕ちていくだけだぞ・・・・・・・・・・・・・・
ウタダか お前はw

125 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 13:47:09
うただみたいに編集とつきあうのはぜったい反則だよねww

だっていかにも不真面目なのバレバレじゃんw


heyなんとかのてれびでもまっちゃんに
お前、料理でけへんやろ
とか暴露されて面食らってたよww

うただはあめりかカブレラだからね
だめだよ

126 :山田:2006/10/07(土) 13:47:36
(新)堕落論  綿矢リサ

127 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 13:59:10
>>123暇だから投下 IDの方で見てくれ 直接は多分表示されないはずだから

     ????????
           ????????
            ????????
         ????????
  ?????    ?????????
 ???????? ????  ?   ▼?
 ???????????? ?    ? ??
?????????■???┃   ??■ ?
 ?■??■??? ?〓  ┃   ?? ??????
         ?  ??       ???   ???
           ??  ???         ┃
            ??  ?????    ???   
           ????? ????? ?????
        ???■??????????■????
      ????   ???■■■??  ????
     ?????   ????????????■?
     ??? ? ?????????????? ???
   ??〓? ??? ???????????? ┃ ?
  ???━?  ?? ????????????????
   ??  ?  ??????????????
     ???????????????????
          ???▲??〓???〓?
  ??━??     ?????    ????
??〓???::::??  ?????     ????
??:::: ????::::??????     ????
?::::??::::???? ????  ??????????
 ????:::: ?▲::::??? ?::::??■??::::??::::??
   ????::??▲?::::??????::::?????:::::?
     ?????▼????::::???????::::?◆
         ????▼  ?????〓??〓??

128 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 13:59:59
IDなかった…orz

まあいいか…('A`)

129 :山田:2006/10/07(土) 14:04:06
断腸亭日沙 綿矢りさ

130 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/07(土) 14:21:33
りさぶた


やんやん(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)

131 :山田:2006/10/07(土) 14:31:50
Wataya, Are you crazy? W.リサ

132 :山田:2006/10/07(土) 14:43:56
梨沙峠 綿矢りさ

133 :山田:2006/10/07(土) 14:44:36
限りなく金原に近いブルー 綿矢りさ

134 :山田:2006/10/07(土) 14:46:33
反抗的梨沙 綿矢りさ

135 :山田:2006/10/07(土) 14:47:58
山田鉄道の夜 綿矢りさ

136 :山田:2006/10/07(土) 14:52:04
ダイスケとリサ 綿矢りさ

137 :山田:2006/10/07(土) 15:21:02
若きダイスケの悩み 綿矢りさ

138 :山田:2006/10/07(土) 15:48:38
ダイスケの告白 綿矢りさ

139 :山田:2006/10/07(土) 15:52:49
失われたリサを求めて 綿矢りさ

140 :山田:2006/10/07(土) 15:54:16
ダイスケよ、屋根の梁を高く上げよ 綿矢りさ

141 :山田:2006/10/07(土) 15:56:36
顕ダイスケ未来記 綿矢りさ

142 :山田:2006/10/07(土) 16:00:47
リサに吠える 綿矢りさ

143 :山田:2006/10/07(土) 17:04:11
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E5%AD%97
(漢字について)

144 :山田:2006/10/07(土) 17:15:36
sarasoujyu

145 :山田:2006/10/07(土) 19:27:17
梨沙工船 綿矢りさ

146 :山田:2006/10/07(土) 21:26:26

  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    /〃/,/     i、ヽヽ\ヾヽ\ヽ ヽ ヾヽ ヽ ヽ
 |  お  京.  │  //〃/        ヾヽヽヽ \ヽ ヽ l i l i :.| | i |l
 |  京  都.  |   |' / /         ヾミ、ヽヽ l | | | | | | | | ||
 |  阪  ま   │   |/l,イー=、      _   ヽヽヾ l | | | | l:| | | | ||
 |  で  で  │   ||ハ{ニ二_ヽ   f─- ニニ..‐-ミ、ヽl | | | li| | | |i. ||
 |  !   は     |   || i ljフテ`ミ!     ,.ィt:テ:if=ェ;,.ji| || | | | ll| | |i|| l||
 ヽ         /   | l |´´ ̄ }     ゞ=:',.,.,._シiji. |:l| |i. | i | | |||| i||
   \___,.へゝ  j| | !i   /          //i| | | | || || .:| | ll /|
               l |l::::l  r           | | l| | | | ||:. || | | | | |
             j ||:: ::!  ー‐-           | | l| | | | ||i. ||:. | | |j i|
              ,イ/|::::::l  r-‐ 、        || l| | | | ||li ||:: | | |i| |
                /j j.l|:::li;ハ.  ) ニ=-        l |l | | | || i l.:i | | |l |l
           // 川:i::!i |i:、` ー‐'´       /! i | | | | |l |/ | | |lハ|
             |l |ハl::|:!:| |l:|i:、       ,. '´ //,ハ |i| | |l | i |i| | トヽ
           ヽ ヾ|:j|| | |川ハ、____,   '´   //| i | || | l |川l| l | j|
              j.:l.| | || ||:::// l        / j/| | i | ||;! :| |l ||川 /



147 :山田:2006/10/07(土) 21:34:12
リサは勉強が出来ない 綿矢りさ

148 :山田:2006/10/07(土) 21:48:28
孤立無援の山田 綿矢りさ

149 :山田:2006/10/07(土) 21:54:17
あんな・彼い〜な 綿矢りさ

150 :山田:2006/10/07(土) 21:58:41
走れダイスケ 綿矢りさ

151 :山田:2006/10/07(土) 22:09:08
ハリー・ワタヤー 綿矢りさ

152 :山田:2006/10/07(土) 22:49:26
山田の妻 綿矢りさ

153 :山田:2006/10/07(土) 22:57:31
綿矢自身にとって 一番大事なのは 京都の両親だよw

154 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 23:00:19
綿矢の新作買った人いないの?

155 :山田:2006/10/07(土) 23:06:57
新作て?

156 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 23:15:53
夢を与える

157 :山田:2006/10/07(土) 23:17:13
まだ発売してないんじゃ? 知らない

158 :山田:2006/10/07(土) 23:18:17
夢ね〜w

159 :山田:2006/10/07(土) 23:24:30
綿矢自身にとって大事なのは綿矢だけ


160 :山田:2006/10/07(土) 23:26:21
京阪電車で帰ろうぜ 

161 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 23:46:50
文藝賞受賞作も一緒に乗っているし、文藝の現在発売号はお買い得。
・・・かどうかは知らない。
でも俺は今日、買ってきた。
綿矢の新作は、冒頭のところをちょっと読んだが、「6年間つきあ
った彼氏にどうたら・・・」という部分を読んだだけでもう退屈
な感じがした。

162 :山田:2006/10/07(土) 23:51:28
>>6年間つきあ った彼氏にどうたら・・・」という部分を読んだだけでもう退屈

くわしく

163 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 23:54:15
新作、読んだよ。ザックリ言うと
『レースクイーンハメ撮り3Pネット流出話』w

SEXシーンの描写がリアルだったよ。そのくらいしか残らなかったw
過去二作が少女マンガみたいといわれていたけど、あらためて女性向け作家だとおもった

164 :山田:2006/10/07(土) 23:58:40
女のどろどろした怨みの感情

165 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:09:25
新作無駄に長くて意味不明だったよ。
なんていうか純文学故のつまらなさとかじゃなくて、ほんと単純につまらんかった。

166 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:22:15
>>146
阪急なめんなよ

167 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:22:23
りさタンの黄色くて臭いオチッコ飲みたい。

168 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:33:33
>>163
読んでないと誰も信じないだろうな
ネタバレだけど

169 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:38:50
さて、読みに行くか



170 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:48:43
>>163
ザックリやりすぎw
綿矢芸能界好きそうだね。TV出ればいいのに。

171 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:51:01
綿矢って大学時代、自意識過剰で人の言動にイチイチ反応してたりしていた
なんて噂が2chとかで流れていたけれども、それが本当ならTV出演なんて
到底無理なのではないか、と。

172 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 00:51:10
まじでセックス描写とかマジ!?

過激なの?

173 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:04:13
>>165
文藝へのリンク
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309977057
これやな、『夢を与える』。情報さんくす。
読んでみよう。たいした事なければそれまでの娘だったということだ。
さて、真価はいかに。

>>170
綿矢氏も、いつかは純文学よりもエッセイとか書くようになって、
中村うさぎとかみたいになったりしてな。

174 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 01:09:29
>>163

きもちわるい女ですね……

まじですか……



平野向きだったのか……

もう関わらないようにしよう……不良だったんだ

175 :170:2006/10/08(日) 01:13:57
>>172
過激ではないけど、今までが青臭すぎたので。
直接的のもあったけど。男の体は脚だけ毛むくじゃらとか、眠った瞬間彼の腕が重くなるとか
男の性欲は定期的に来てそれを受け入れるとか・・・。
綿矢先生卒業おめでとうって感じw

176 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:19:00
俺の性欲も受け入れてほしいなあハァハァ

受け入れる…か。

生意気なメスだな! 不感症か?

177 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:20:21
そっち系では金原に適わないのにな

178 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:20:33
なあ、セクロスするなら、りさとひとみ、どっちがいい?

179 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:24:56
>>175
やっぱ大学で彼氏とヤッちゃってたのか…。
ヤらなきゃ中々書けないよな、そんな描写。
清純派と信じていただけに、ちょっとショックだ。

180 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:25:48
>>178
山崎ナオコーラだろ!

181 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:27:55
>>179
清純派って・・・
イマドキのオナゴに何を期待しているんだよぅw

182 :179:2006/10/08(日) 01:32:21
181よ。
彼女だけは違うと信じていたんだ 俺は

183 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:32:51
一生処女だったらよかったのにいぃ。

184 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:33:41
綿矢りさは実は中学のときに処女なんか捨てていたりしてな。
ミニスカの制服の普通の中学生だったわけだし。
インストールや蹴りたい背中に出てくる「セックス経験が無い女子高生」
は、あくまでも創作、小説の中の登場人物ですよ。

185 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:37:07
>>184
普通の中学生=非処女ってのはお前の地方だけだよ。


186 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:38:43
>>185
「地方」とは何ですか!!
私は東京の都心部で生まれ育った人間ですよ。

187 :170:2006/10/08(日) 01:38:48
本屋でパラパラ立ち読みしただけなんで正確な書評はできません。ただ、長くて途中で飽きた。
まぁ今後もこんな感じで作品出していけば作家としてはやっていけるんじゃないかな。本は売れないだろうけど。
「最年少芥川賞」とか「元女子高生作家」を生かしてメディア露出を増やしていくのかも

188 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:39:30
でもさ、綿矢に下品な事は書いて欲しくなかっただろ?

現実に綿矢がどれだけハメまくってたとしても


189 :179:2006/10/08(日) 01:40:06
まーまー、185も186も県下すんな。

>>184
なるほど。鋭い指摘だ。
おとなしめな文章だったので、すっかり騙されてた。
高校の頃は彼氏いたのかな?

190 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:41:34
>>186 じゃー、そーゆーのは東京だけだよ。

リサ様は京都でございますことよ!

しっかしつくづく女流作家はいいな。

処女(?)だけってことで話題になり、処女を捨てたってだけでまた
話題になり。もうカラダ売りまくりじゃんねw

フェミニズムははるかとおくー♪


191 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:41:41
>>188
新作読んでいないから何とも言えないのが本当のところだけど、
実際、綿矢のようなイメージ先行型の作家だと、描写の内容にも
配慮が必要なのではないか、とも思う

192 :179:2006/10/08(日) 01:41:43
>>188

そうだな。
綿矢は金原とは違う個性が良かったんだー
金原は金原でいいけど、綿矢が金原の二番煎じになって欲しくはない。

193 :179:2006/10/08(日) 01:43:26
>>170

十分稼いだもんな。
趣味みたいな感じで細く長くやっていくのか、綿矢は。

194 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:43:39
山田詠美のころはまだ「アイロニカル」だったが、
いまやただの「アイドル」だもんな。

195 :188:2006/10/08(日) 01:44:40
やっぱさ、小説に書くようなことって
セックスぐらいしかないんだろうね
柄にもない性描写をするってことは
才能が乏しいということかな


196 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:45:27
こういうタイプは年上の男と不倫したりすると一気に堕ちていくだろうなあ。

大学の図書館で遠隔バイブとかでいじめたい気分だはにゃ。


197 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:45:43
なるほど、綿矢はライバル(金原)の活躍を目の当たりにして、
自らのプレースタイルを見失ってしまったのか・・・
綿矢の場合、イメージは大事だと思うけどなぁ

198 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:46:26
文芸誌のインタビューなどで、しばしばいろんな作家が言っているのは、
「読者って、主人公や登場人物を作者と同じだと思い込んでしまう」
ということだ。

セックスはともかく、綿矢りさだって高校生のときに、同級生の男子生徒
と手をつないで河原町へ行くくらいのことはしたんじゃないか。
彼氏といえるかどうかはともかく。

199 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:47:02
>>195 あー、それ言えてるかも。
自分がどのように見られているか自覚があれば、セックスのことは
あえて書かないだろうしね。少なくとも、「あ、リサたんやったんだ!」
みたいな書き方はしないだろうな。

200 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:47:39
河原町w

201 :古義人:2006/10/08(日) 01:47:55
どんな小説にもセックスはつきものです
自分を相手方に見立てて陰茎を擦り上げるもよし
性描写がしてある紙面に陰茎を擦りつけるもよし

202 :179:2006/10/08(日) 01:48:39
>>198
鴨川デートもしたのかな。

203 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:49:06
>>198
>「読者って、主人公や登場人物を作者と同じだと思い込んでしまう」

綿矢の場合はこういった読者の実情をしっかりと踏まえていないと
いけないんだよ。さもなくば綿矢オタやキモッサンがガックリするだろ

204 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:49:39
俺の敬愛する向田邦子先生女神様女王様を見習いなさい。

205 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:49:48
エロい描写アップしてよ

206 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:50:55
つうかこう言っちゃなんだが
女の方がセックス書くの好きだよねwww

207 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:52:03
>>206
女の脳の8割は陰唇にあるからね。


208 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:52:47
>>206
だってさ、入れて気持ち良いのと入れられて気持ち良いのとじゃ、
後者のほうが断然エロイよ?女のほうがエロイに決まっている

209 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:53:09
平野啓一郎は、新作を出すたびに俺の中でイメージが良くなっていくのだが。
りさたんは…orz

210 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:54:30
イメージをどんどん崩しまくって、
綿矢は広末みたいにならないだろうな。心配だ。

211 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:54:46
ハァ?なんでここで平野がでてくるんだよ( ゚д゚)、ペッ
平野って、なんだその、例のネット上の工作企業に依頼しているのか?

212 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:56:19
>>208
意味がよくわかりませんorz


213 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:57:04
>>206
女は、恋愛を突き詰めて書くからかな。
男の方が、広がりがあるかも。

男はロマンチックを、女は現実的なことを書くのがうまい気がする。
(別に女性蔑視してるわけじゃないぞ)

214 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:57:06
平野氏ね

215 :170:2006/10/08(日) 01:57:22
性描写のとこだけを取り上げたからこんな流れになってしまったのかな。
他のことも一生懸命書いているんできちんと読んであげてください。

でも、そんなシーンしか覚えてないなw女同士でキスして乳首いじられて・・・

216 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:58:32
>>211
たまたま昨日平野の本を読んだだけさ。
りさと同じ京都関係なのもあって、ふっと浮かんだだけ。

217 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:59:02
リサタンの埋没乳首ハァハァ

218 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 01:59:25
女流って性描写に行き着くよね
少なくともそこを通る
べつにいいんだけど傾向として

太宰とか漱石はネチッコイ性は出さないでしょ


219 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:00:10
リサタンはガチャ目だから乳首もあっちむいたりこっちむいたりしているのかな。


220 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:01:29
>>215

すまんすまんw
俺も読んでみよう。彼女が何を訴えたいのか気になるし。
しかしそんな卑猥な新作を書いた彼女が、中高生相手に講演会か…。

中高生「綿矢先生の今回の新作、どんな内容なんですか?」
綿 矢「…。」

221 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:01:39
>男の体は脚だけ毛むくじゃらとか、眠った瞬間彼の腕が重くなるとか
男の性欲は定期的に来てそれを受け入れるとか・・・。

リアル過ぎて吐き気が………
さすが芥川賞サッカー


222 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:02:13
芥川賞を受賞した年齢の若さを考えると、大江健三郎の谷崎賞の最年少記録
を破れる可能性を持っているのが綿矢なんだけどね・・・。

三島由紀夫は31歳で金閣寺を書いて読売文学賞を受けた(読売文学賞自体
は20代で受賞している作家がいるので最年少ではないが)。

りさたんは、31歳のときに金閣寺や、大江の万延元年のフットボールに匹敵
するような作品を書いているだろうか・・・書いていると信じたい。

223 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:02:34
樋口一葉や幸田文や向田邦子や岡本かの子や森茉莉にも性描写
はとくになかったような気が駿河。


224 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:02:54
>>女同士でキスして乳首いじられて・・・

激しくボッキング

225 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:03:11
>>221
吐き気がでるほどのものじゃないだろw
良い歳した男女なら、それぐらいのこと踏まえていて当然
ありきたりだと思うけどね

226 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:04:59
だぶん現実では男の方がエロさを全面にだすけど
女性は隠すから小説でやると目立つんだろうね

適当なこと言ってこめんよ
男も女も獣だ!!


227 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:05:32
>>170

新作は、どれくらいのボリュームなんだ? インストールより長いのか?

228 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:06:04
>女同士でキスして乳首いじられて・・・
 なにしとんねん!!!!!!!!!

229 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:06:43
陰核はどんな具合なんだろうな。

230 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:09:27
童貞ども暴れすぎwwwwwwwwwwwwww
セックスぐらいするがなwwwwwwwwww
セックスぐらい書くがなwwwwwwww

ネタ無いもんwwwwwwww


231 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:12:00
次回作もセックスがテーマかな。

232 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:14:26
新作も読んでないのに、もう次回作の話題かよw

233 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:14:58
明日読んで自分が思う一番エロい一文
をここに書くよ

234 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:16:31
>>233

期待してるぞ。
あと、一番上手いなと思う文章も書いてみてくれ。

…そういや、今夜は山田氏見なかったな。

235 :170:2006/10/08(日) 02:16:40
結局は、女の子が社会にもまれて大人になっていくって感じだったと思うけど。
・・・たぶん。
インストより長くは感じたけど。スマンきちんと読んでないんで

股間の小さな筋肉の間に・・・なんてのもあったような。
ごめんなさい。もうやめますねw
俺がエロ描写にひっかかっただけで、あくまでも作品の中の流れで、そんなエロ作品じゃないですよ
綿矢先生応援してます

236 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:17:17
一番エロい第一文学部か。

237 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:19:14
>>170

さんくす。乙!
『夢を与える』って、てっきりアッチの方かと思っていたが、
今のレスで何となくイメージわいた気が。

238 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:26:01
…にしても傷心だ。オヤスミ。

239 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:29:55
>股間の小さな筋肉の間に・・

なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

もう堪忍して(;_;)


240 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:32:42
>>239
島本理生は高校生(といっても4年生だが)のときに書いた作品で
すでに、男の股からぶらさがったキンタマの描写をしていたぞ。

島本はいつSEXしたんだろうな? 顔が顔だけにむしろりさたん
より気になる。

241 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 03:49:53
下達した浮名を流す秋雨よ 君の向かうは下流の海か

242 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 03:51:46
>>241
何だよその短歌みたいなのは。遊介さんよ!?

243 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 03:53:11
>>242
文士の情けだよ

その他ではない。
女性への敬礼(hommage)である。

244 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 03:55:43
しかし過激な描写が多そうだ
おまんこ連発の金原よりも
よほどこちらのほうが
ヱロテックではないか

245 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 06:08:16
性描写は古臭い老作家のポルノ小説って感じで
読んでて恥ずかしかったw

246 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 06:23:39
りさの流刑地

247 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 06:32:31
なんかこういう
キャラの人が性描写するの読みたくない
(勝手に周りがキャラ作ってるんだけどww)

ぽこちんとかセックスを連想させるような、もしくはそれ自体が書かれていたらもうそれだけで嫌だ
男の足の毛もじゃもじゃとか
確かにそうかもしれないけどエグいからやめて欲しい
雅な心の動きとか
そんなんでいい
とにかくこの綿矢って人には処女幻想抱いている

だってピュアな見た目だし書く内容もかわいいし

それが男のすねがもじゃもじゃとかそれだけで不潔なイメージになる

とにかくエロに走るのは卑怯
エロはネタがない人がやればいい
綿矢って人はとにかく処女キャラでいてほしい
その意味じゃあ最近はあれだけどユウコリンなんか偉い
ファンを大事にしてる


248 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 06:39:49
全然そんなこと思わないw
上手けりゃいいよ。下手だけど。

249 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 07:33:27
題名見て「夢を与える」ってどういうことなんだろうって悩む有名人の話か?
と思ったらそのまんまだった

250 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 07:51:42
とりあえず昨日の夜からのレス見て
このスレがついに一瞬の盛り上がりを見せたのはわかったよ

251 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 10:01:46
日曜日の住人の皆様 おはようございます ソファで寝そべってたら 
風邪ひきました。 そういう時は 鼻から水を吸い込んで
逆噴射したら いいですよ 鼻水出ます
本屋へ行きますよ 綿矢目当てで
盛り下がるかもしれないけど 文庫本で買うから

ドタキャン講演会 がんばって 質問に答えてね

татуより西側諸国より夢精の愛を込めて

252 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 10:04:13
今後、公にこれを豚と呼びましょうよ。
なんら構いません。

実際に豚なんだからw
豚に人間のような名前で扱えという方が余程、非道ですよ。

253 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 10:22:38
どういう場所で、初体験したんだろう。
自宅のマンションじゃ、あまり感じでないんじゃない。
やっぱり、眺めの良いホテルとかだったんだろうか。

254 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 10:23:10
北朝鮮の兵士が遁走ですよ お前らw

255 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 10:26:42
愉快 愉快 今日は愉快な日になりそうだよ
肉を食いたい

256 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 10:57:44
あー。昨日はよかった。久しぶりだったから俺も興奮しちった。
りさもアンアンよがってたな。最高。

で、新作書いてるの?って聞いたら、今、群像に書いてる短編がある
っていってた。脱稿が今月末だって言ってたから、掲載は再来月かな。

小説はたくさん書けるっていってたけど、だんだん感覚が麻痺してきて
書くのはいくらでも書けるけど、何がよくて何が悪いのかっていう判断が
つかなくて困ってるっていってた。村上春樹の小説にもそういう人出てくる
よね、って言ったら、「えーほんとなーん?でも村上春樹ってあんまり読んで
ないわー。よー好かんからなー。」って言ってた。さすが俺のリサだなって
思った。じゃね。2ちゃんねるの諸君。

257 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 11:02:20
>>256
(´∀`)

258 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 11:14:55
豚の小踊りw

259 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 11:22:27
照明は、暗くしてからやるのだろうか。
それとも、明るいまま、互いの体を鑑賞してからするものなのだろうか。

260 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 11:23:54
豚足以下w

261 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 11:52:03
こんどは「さすが俺のリサ」ってタイトルでお前の高度な脳内妄想と稚拙な文章力を公の場に晒してくれ。頼むぞ。

262 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 12:57:44
ぶっちゃけた話オレはすげーイイと思ったよ。
普段読んでるのは、ドストとか超有名どころだけど
これはこれでいいと思える。

起承転結も抑えてるし、感情移入もできた。
後半は半ば興奮して一気に読めたし。
そいで自殺したくなりました。
男だけど

263 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 13:03:28
まてよ、まてよ。
小説の中で書いているからといって、実際に経験しているとは限らん。
どの程度、具体性があり、リアルであるかを見てからでないと判断できん。
「スカトロ」が書かれているからといって、実際にやっているとは誰も
思っていないのと同じことだ。

264 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 13:13:24
この男子どもの動揺ぶりww

綿矢りさは偉い。
豚の立ち回りだ。存分に歌(かぶ)舞いとるw


これから読みに行くよ!(^-^)楽しみ

265 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 13:23:14
きょうはちょーいい天気だぜ!(o^-^o)


ぼくを唸(うな)らせられたらまじに本物だよ

ぼくの審美眼を信頼していいよ。まじで。
決して贔屓(ひいき)しないから

これでこの小娘が本物か否かはっきりするね……判決の日はきょうだよ!

とりあえず図書館いってみるねv(^-^)v

266 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 13:52:46
今あったからちらっと読んだよ!

一瞬「なーんだ」と思ったけれど、これはけっこういいかも。
文体の質が格調高いよ。


これ単行本で出るのかね?
まあそれまで待つのもなんだから、イマから改めて買いに行こうと思います。


 ちゃんと読んだら連絡するよ!

けど、「品」がレベルアップしたのは確かだよ。
馬鹿どもが吠えるような下品じゃないじゃない!
なーんだヽ(´∇`)ノびびっちゃったぜwwこの雌もか、と思ってさwww

267 :山田:2006/10/08(日) 15:19:52
(探索 綿矢りさ)

焼肉食べると 服が臭いで沁みる。
いまだに 臭い。 で、本屋に2軒ほど立ち寄り、
特選小説(笑)や 文芸春秋や 諸君! や 潮(苦笑)等がある 
官能小説系のコーナーに寄ったんだが なかった・・・・・・。
宮崎×○●が表紙のダ・ビンチをパラパラと見る。

綿矢が載ってるとかいう文藝が なかったんで もう1軒本屋行くかと
車を走らせてたら 眠くなったんで 早く帰ろうと思い
彼女の趣味の「デピッシュモード」に 音楽の趣味が合わねーよなて感じで


池脇千鶴の表紙のサンデー毎日にグラビアを求めても
仕方がない

道路沿いにある 聖書の言葉の看板に
「光あるうち光の中を歩め」て書いていた

本屋で 仕方がないんで トルストイの
「光あるうち光の中を歩め」を買ってみる
理由は 500円玉のおつりで 炭酸ソーダが飲みたかったから
100円で天然水ソーダを買う 

268 :山田:2006/10/08(日) 15:28:21
飲み干したので 午後5時まで おやすみなさい


269 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 16:08:53
日本文学レベル低い
サヨナラ

270 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 17:03:43
『夢を与える』を、いま、読み中。
まず、文章力がすごく高いので驚いた。あと、内容がシビアで余裕がない。
本当に作家って大変なんだな、と心底思った。
後ろの対談で保坂と源一郎がしゃべってるみたいに、
書けない状態をクリアしてからデビューした方がずっと楽だったろうに。
事故間際の岡崎京子の漫画みたいな切羽詰った緊密感があるよ。
ほんと、読んでて辛いんだよね。悪意もすごく感じるし。

271 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 17:06:51
とりあえずゆうすけさんの評価の前後が面白かったw

272 :遊介v(o^-^o)v ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 17:48:33
さっき買ったよ!

これは最新で読むに価すると判断したよ。
同年齢だもん。


 印象として理解したのは、わたやりさぶーは『古典主義者』だということですね。

非常に古典的な手法=近代的リアリズム を、そのまま突き詰めている。
だから芥川賞審査員の愚老連中にも、大衆にも「わかりやすい」わけです。

何も新しいことはない。
ただ内容が、わりかしきれいな若い女が書いてる私小説的なものだ、というだけですw
はっきり言って、現代文学史の次元にはない。

要するに、この作家は現代版古典なんです。俵万智なんとかとかいうひとみたいなもんですw
「へー。若いのに珍しい」みたいなw

273 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 17:50:54
にも関わらず、僕は「個人的に」興味があるわけです。

自分と同年齢の女性が何を考えて文学をやっているのか?

 そして彼女が現世に容易に受け入れられたのも、
私小説の手法を利用した、そのような「個人的な興味」を喚起するやり方による。


まさに、太宰的な手法です。
僕は絶対やらないけどねww情けないもん

274 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 18:00:45
平野もほめてっやってよ
そんな風に

275 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 18:35:53
趣味が合わんのですw

なんとなく、きたならしくってヤだ
 しんちょうは買わなかったよ

図書館でコピる
あれにわざわざカネだすには高いもんw


あと別に褒めてないよ

276 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 18:42:39
読み始めたけど、30過ぎの女に27歳の男。
随分、上の世代を対象にしたんだな。
でも、出だしはなんかコケットな味があって、
基本的に明るくて、綿矢らしいと思った。

277 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 19:05:30
これからどきどき(◎o◎)どきゅめんたりーで読むところを中継するよ!

みんな楽しみにしててね!

o(^-^)oわくわく



さて、102pの
『しかしいつまで経って二回目の結婚話は持ち上がらなかった』
ってへんだね(゜ヘ゜)
いつまで経っても

だよね
普通


 わざと慣用句を外してんのかね(゜_゜)

278 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 19:14:09
誤植だろ

279 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 19:16:45
だいちゃんの中継楽しみだな

280 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 19:18:25
これは金原には大分、差をつけましたねえ。

もう殆ど追いつけないかもしれないなw

281 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 19:40:25
長さはどれぐらい?
中篇?

282 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 19:51:58
「もっと、様々な人と出会いたい。」
こういう気持ちって、持ちやすいものなのだろうか。
僕の友人も、ガールフレンドに結婚申し込んだら、
こう言われて断られたそうだ。

283 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 19:59:55
言い訳の常套句じゃね
系統としては中二病と通じるものがあるようなないような

284 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 20:06:07
まあね
テレビや映画の中に
見栄えのいい男や
稼ぎのいい男が
一杯いますから、
欲望が喚起されますから

285 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 20:09:58
いま138くらいまで読みましたよ。


誰かが女の子むけの作家だとか言ってたけど、
ぼくもちょっとそう思いますねえw

家庭の不和に動揺したとこに出てくるちょっと気になる多摩くんとの展開のとこなんか
まさに少女マンガか連続TVドラマみたいw

ぼくは男だから「どーでもいいや。めんどい」って感じちゃいますねえ

286 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 20:15:05
>>281
今回の“文藝”は、大分部厚いなと思ったら、綿矢の新作のせいのようだ。
これは、相当な力作だぜ。

287 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 20:21:10
長編にする必要がないように感じたが・・・
長くて書き込みすごいわりに中身がないし、展開もベタだし
売れると見込んでむりやり長編にしたのかな

288 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 20:21:54
>>285

読んでみよう

289 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 20:25:29
148pageの山あいの描写は天才的ですね。

やはり僕が才能を感じていたのは確かだった。
この作家は文化を体現するような子なんです。

290 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 20:53:14
161pageのこの一文

〜あまり受けてこなかったバラエティ番組の出演も、
夕子ちゃんのピアノの発表会までの道という企画には乗った。〜

はちょっと違和感がある表現ですね。
主語不明確の乗った、が唐突に過ぎて、一瞬意味がわからない。


〜あまり受けてこなかったバラエティ番組の出演も、
「夕子ちゃんのピアノの発表会までの道」という企画には乗った。〜

こうすれば意味がとりやすいのに。
どうして鍵括弧をつけなかったんだろう。
まあセンスの話だから正解不正解ではないです。

 技術論の細かい話ですけれどww

291 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 20:59:57
なるほどねぇ。
これは、若くして日本を代表するような賞を取った人でないと、
書けない小説だねぇ。
全体的に目線がどちらかというとリッチな線に行っているし、
そういう世界のことは、かなりリアルに書けている。
若くして有名になったことが障害になったわけでなく、逆にそれを
利用した小説だねぇ。

292 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 21:14:05
若い女の作家が書いたっていう視点から作品を評価することはできないな
僕にとっては単純につまらないよ

ホントNANAとか見ればいいのに

293 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 21:15:06
 166pageの「お追従笑い」、というのも表記として不思議ですね。

たんに僕の教養が足りないだけかもしれないけれど、
おついじゅうわらい、と常音で読む字なんでしょうか。

たとえば『わざとルビを振らず、読みをぼけさせる』というのは日本文芸の一手法なんです。

しかしこの場合は微妙な感じで、手法としてもわかりづらい。


 おがあるから「あいそ」とか「つきそい」とかルビが振ってあれば納得する部分です。

294 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 21:17:57
>>293
それは普通にあんたの教養が足らん
2ちゃん中毒の報いだな

295 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 21:18:10
「ついしょう」じゃないのか?

296 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 21:41:26
綿矢自身、「半永久的な契約」を結ばされているようなものだしな。
文壇の名誉を傷つけるようなことは決してしないよう、「厳しく躾けられる」
立場にあるわけだ。

297 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 22:01:06
>>292
わかる気がする。文学好きな人は言葉繰りの巧さとか若いから将来が楽しみなんだろうけど
そうでない人には単純でありがちな作品に感じるかな
恋愛・SEX・音楽・煙草・お洒落・芸能界・外国…
この辺りをいくつか入れとけば食いついてくるだろって魂胆がみえみえというか。
その辺が『NANA』っぽい
『インストール』もそうだったけどしたたかだよねこの人

298 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 22:54:39
214pageあたりの「翻訳文体」がありますよね。

フランス語を日本語で表現するために用いられてる、ちょっとまわりくどい言い方。


 これは近代小説の原則からすれば、「抜け」ですよ。
この一体は夕子の私小説的な三人称視点で語られている。

その際に演出上、会話がつつ聞えになるのは仕方ないとしても、
翻訳文体とつたない日本語を「自然に」掛け合わせていったほうがいいと僕は思いますね。

 たとえばマンガなら、のび太の服が河に入ってタケコプターで上がったらすぐ乾くのもいい。
しかしこの作品は一貫して真剣(シリアス)な調子で、何も破綻はない。

ならば多少、演出不足と言うべきです。

母は冷徹ながら夢中になっているのだから、
『素の日本語らしく=まるで方言のように』かたるしかない筈だし、
逆に内心必死でおだめるサラは『あたかもきれいに翻訳したようなフランス口調』で語るはず。

これが逆なのはちょっとリアリティの錯誤だと僕は思う。

299 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 22:59:40
>>294
 なるほど、ついしょうですか。
知ってはいた言葉です。

 ついじゅうという音読み定型以外に読ませたいやまと言葉の熟語にはできれば、ルビを振るといい。
将来的に滅びて古語になる可能性もあるのだから。

たとえば、漱石はそういう熟語に敏感でしたから未だに読めますが、
鴎外は既に読めない。

時代の定型とやまと言葉つまり訓読みの関係は注意深くならないとなりません。

300 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 23:13:46
そんなのは作家の仕事じゃない


301 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 23:16:10
>>299
まあ私も詳しくないけどさぁ〜
「追従(ついじゅう)」と「追従(ついしょう)」って
まったく別の由来の言葉じゃないの?
ただ言葉の前に「お」がついてると
なんとなく「追従(ついしょう)」じゃないかって推測される。
(「お追従笑い」とかね)

302 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 23:22:25
最後のあたりなんか、週刊誌にコラを掲載された綿矢の意識の反映
じゃないかと思いたくなる。
マッ、2chで綿矢と親しく付き合ってきた人たちには、いろいろ思い
あたる節があって、面白く読める。

303 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 23:27:27
セックスマシーン綿矢

そのうちハメ撮り写真を元彼氏に公開されるだろうよ。

304 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 23:37:29
ケツ毛バーガーの恐怖

305 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/08(日) 23:52:41
いま230pageの13のところまで読みました。

いやあ、これは凄い。
やはり才能です。才能としか言い様がないww

僕はこんな暗〜い小説を読んだのは漱石の『こころ』以来ですよ!
根暗としか言い様がない。完璧な小説家です。
この娘っ子はまさに小説を書く為に生まれてきたんですよ!


まあ、ここまでの内容の展開はぴらのの『裸』とあんま変わんないんだよねww
しかし違うものがある。圧倒的な『筆力』です。どう考えても天才の領域に達しとるww


はるきちじっちゃん。いや、お師匠様!
これは読むべき奴が――僕の他にもw――日本から現れましたよ。いや凄いね。

306 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 00:00:31
で、タイトルが夢〜ですか。なるほど。

307 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:01:40
 昨日群がってた名無しの男性陣らしき人らがしこたま卑俗なエロス部分だけに注視してましたよね。

しかし、その読み方はこの場合、やはり正当ではない。

この作品『夢を与える』では、既に、
今まで彼女が取ってきた三人称私小説の手法が破棄されています。
つまり、読者は「主人公」と「作者」を同一視しようにもできないように作られている。

これは三人称客観描写をマスターしたからです。
漱石が『明暗』でやったように、
しばしば人物の内面を行き交うような視野が、単純そうにみえる文章の隅々を満たしている。

 たとえば、金原ひとみの『オートフィクション』と比べれば、
この『夢を与える』という作品がどれだけ複雑な構造を持っているかがすぐに知れるでしょう。

技巧の面にのみ注目せれば、殆ど日本文学の頂点に達してますwwwまじで。
源ちゃんもさすがにこれには笑えないwww うますぎるもん


 作者は人形を操っている。

しかも、ぴらのの駄作『裸踊り』のような「物語」のわざとらしさでシラケさせることもないように、
人物内面まで描写しているのです。

308 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:11:20
ところで僕は、これ夕方に書いてたから夕子なんじゃないかと思うけどw

なんかそれっぽいよ
暗いしw

309 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 00:19:05
綿矢は伝統的な道で完成された存在だね
それは喜ばしいことだ
氷川きよしみたいな存在

しかし私は新しい道を模索する人間を支持したい

伝統的なのは美空ひばりを聞くからいい


310 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:23:40
だんだんと分かってきました。

なんでこんな普通っぽいおなごがあんな最年少で小説なんかに天才を発揮できたのか。


 この子は少女マンガにはまっていたんです。これは確かです。
お話自体、殆ど少女マンガちっくと言っていい。
 しかしこの子には「問題」があった。

だから少女マンガの内容をもっともっと奥深くまで探求せざるを得なかったんです。
いわば恋愛を超えた恋愛をしなければ癒されない何かがあるのです。

それはちょうど式部のそれに比しうるような『大きな病』です。
彼女はそれを癒す為に書いている。


ここからは憶測ですけど、
それはたぶんこの人の作品に頻出するthemeである何らかの有名性、
「名誉欲」と関わるような闇です。

311 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:26:16
>>309
それ、まさにぼくだよw

まだでびゅうしてないけどねw

312 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:30:45
たとえば239pageのけーたい閉める音とかの登場の仕方とかも巧すぎるw

完成されてると言ってもいい。
殆ど信じがたい厳しさで、未だに普通の『近代小説』を書いているw

なんだこの女ww
何度も言うけど、あきらかに紫式部に匹敵するって
まじで

313 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 00:32:34
>>311
そうですか
確かにあなたは才能がおありのようだ

期待しています

デビューしても書き込みしてくれますか?

314 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:42:27
今ぜんぶ読み終りました。


はっきり言います。


この子は天才です。
最強の文豪が現れた。


この作品はかつて書かれた中でも、最も質の高い作品です。
嘘じゃない。本気で!

ヤバいヤバいww

315 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:44:02
>>313
もちろんです。


ヒマがあればねw



いやあ、ぼくはこーふん冷めやらぬという感じですよ。

すげえすげえw
こんな同年齢と同時代に生きられてるのは奇跡だw

316 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:50:31
まじでやべえw


 ぼくは暗いからやっぱりこの作品は好きじゃない。
とても何度も読み返す勇気はありませんw恐すぎるw

 しかし、ひとつだけ言えるのは、物凄く趣味が高い、という事なんです。
今まで生まれた文豪の中でも必ずやtop classに入っておりますwww

この女が世界中で有名になるのは、決して遠い日の話ではない。
むしろ近日中にぜったいやって来るでしょうwすごすぎる

ぜったい紫式部の血を引いていますww


しかも藤原みちながの血をひいたばんどまんと付き合ってましたww[←あっ!ひっかかったあ〜やりいbyりさぶv(^^)v

317 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 00:57:43
 平野の『裸』とけっこう似てるんです。

やはり若い現役は大抵、社会で注目するところは同じなんでしょうね。
ネットによって開かれた新しい闇の領域をひとつ、主題にしているわけです。


 しかし『裸』と比べると段違いもいいところww
才能が違いすぎます。
平野なんか餓鬼レンジャーの使いみたいに見える。わるい冗談みたいだ。

 綿矢りさが非常に偉大なのは、
源氏物語のそれのように「敢えて救いを設けない」ことで
却って醜悪さを赤裸々に懲らしめている一点です。

平野なんか甘すぎるww
おもいっきりお話仕立てにしちゃった。そいで読者はこの、汚い女ではないよ、と言っちゃったww
これじゃ浄化(katharsis)もくそもない。
 ただの人形浄瑠璃(にんぎょうじょうるり)よですねwww


綿矢はヤバい。
漱石の明暗の形式的方向をそのまんま進化させとる。

まさに王道wwwこりゃ愚老も痺れるわい。

318 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 01:02:18
そんないいのかよ
ぼくもよんでみよ

319 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 01:11:41
 しかし、ひとつだけ僕はぜったいに勝てるな、というpointがある。

それは作品の「内容」です。

この作者は明らかに女です。
そして良い意味であるばかりか、悪い意味でもある。
つまり、女じみているようなワイドショー的心理しか未だ興味を抱いていないのです。

たぶん、紫式部を超えて進まなければそのような《女史の限界》から先には行けない。
必ず単なる性愛の次元に命題が引き戻されてしまうでしょう。

 僕は辛うじて男子だから、やはり性愛は軽々と翔び越えていく。

肉体の原理から言っても一欲求に過ぎないから、
他の生理――食や睡眠の如く――簡単に相対化できてしまうんですね。


 綿矢は女史です。
女は子供を孕む為にできている。
だから性愛が染み付いてなかなか作品から離れて行かない。
これは最大の弱点です。

「なんだ、所詮は女か」と言われざるを得ない部分を引きずっている。
僕はこの点においてだけ、綿矢より高級な作品を書ける余地がある。
Platonicな性(eros)の先を自由に冒険できるだけの本性がある。





320 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 01:18:24
エロス部分が男性陣を存分に釣ったってことはさ
大介が嫌いな迎合を彼女は作品に含ませたってことかしらん。
それともエロス部分は編者の思惑を感じさせないくらい良い出来なの?

321 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 01:24:08
 逆に言えば、
綿矢のこれからの命題は唯一、『性愛からの脱出』になってくる筈です。
今まで蓄積した視点から更に、肉体的感性を厳正に客観するような展望を開くことが必須です。
なぜならそこからのみ人間劇場に普遍判断を下せるのだから。[則天去私]
紫式部を乗り越えるにはそれしかない。

この面では、金原のしばしば卑猥を見下すような描写点が参考になるでしょう。


 そして、恐らく綿矢を式部超えへと導くのは、
彼女の作風にとって最も大きな命題である『名誉欲望』の追求です。
たとえば、
男子への情欲の極みには、
欲望=他人からの承認欲求 という不純物を取り除く地点にまで下れる筈です。
既に『夢を与える』では不安からの解消としての男性への純愛の、心からの欲求が見出される。
しかしここには未だに「売れないダンサー」という 欲望=他人志向 への不純がある。

結局この物語を悲劇へ導かねばならなかったのも、
欲求=自分の利己欲 と 欲望=名誉の為の欲 を最後まで混同しているからなのです。


  人を愛するとはどういうことなのか?


綿矢が作品で普遍に問うているのはただこの一点です。
それは、決して名誉欲ではない筈です。

上手く純愛の究極を小説に昇華できたとき、彼女は性愛の悲惨から解放されるでしょう。
彼女の救済は作品の探求によってのみもたらされる。私は天才を応援する。

322 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 01:31:37
今日の一言


恋は盲目

323 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 01:41:37
>>320
 僕はその部分はとても悲惨だなと感じました。一葉みたく省略すればいいんです。
痛々し過ぎる。
何かしら、この子は明らかに覚悟して書いている。
 つまり、馬鹿な男性どもが思うより遥かに「意図的に」含ませています。
ちょうどclimaxに卑猥な性描写を持って来ている所は、確信犯なんです。
 たぶん『蹴りたい背中』でやり方に慣れたんです。
全く以前のような天然っぽさが消し飛んどるww
隠毛みつけて驚いた思春期の少女みたいな初々しいしさがないww
 わざと艶っぽい、いやらしい場面を盛り上げ演出の道具に使ってます。
単なるtechniqueの向上であって、これは作家ならやろうと力みさえすれば別段努力なしにできます。
Proレベルの観点ではあまり重要点ではありません。誰でもできるから。

 ただ、綿矢の場合はちょっと痛々しいw
まだ作り方が――たとえば腕が重くなるとか、
あとちょろけてるとかって舌を吸う描写とか、なんか臭いw

324 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 01:46:43

続きだけど青臭い。文脈から浮いてる。
常軌を逸する微妙な瞬間があまりに過度なんですね。

性交の事情は日常に潜んでいるのであって、決してバンと場面が変わるようなもんではない。


 自然体を装って、逆に去勢を張って卑猥を「こんなことでも書くんだぞ!」
っつって頭の奥から引っ張って来てるのがわかりやすいw
うそじゃないですよ。たとえばはるきちに読ませたらわかる、作る側の話です。


あのね金原の『デリラ』みたいな、普通に文脈=作者のvoice 
と溶けて見分けがつかない猥雑さわホンモノの猥雑さですw

 綿矢のやつは、人形に演じさせてるスパイスなんです。
りさぶ七味まだー(o^O^o)からくないとつまんないつまんない
って感じ

けど、それは成長したとこです
前は天然でエロ書いてたからww

最初のほうのなんちゃってRace Queenあたりはそんな雰囲気もまだあるよ。
やはり書くに時間かかったんだねw

325 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 01:47:32

遊介ってのが本人だったら凄く面白いよね(^^)


326 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 01:51:02
まあとにかく今日はこのくらいです。

僕は夕飯も食べずに読みまくったw

いやあ、素晴らしい作家がいたもんだ。

僕の同時代favouriteは春樹、綿矢に決まりw

才能が半端ないもん
負けそうなくらい強力たっぐw

これで俄然やる気になりました。

負けてはられない。僕にしか書けない理想がある。

327 :山田@mix:2006/10/09(月) 01:52:32
冬支度します

328 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 01:56:40
プロとしての仕事をしたってことは
商業的に成功しうる業ってとこか

そんで、大介は嫌嫌ながらでも見習うつもりはありんすか?
それとも…プゲラッチョ?

329 :山田@mix:2006/10/09(月) 02:09:42
寝るよ おやすみのKISS

330 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 02:11:51
>>328
これはまだわからない。

しかし、普通の近代小説を典型的に書いても実際、僕は綿矢に負けない自信があるんです。
伊達に高校で春樹しか勉強しなかっただけはある筈ですww

当たり前だけど、自分の中に定格がなければ破格は出せない。

僕が処女作『青い星の物語』を書いたのは、
最初から綿矢の『夢を与える』のような典型的な近代小説を脱構築したかったからなんです。
だから、敢えて「物語」を書いた。小説ではない。

 うまくいけば今月の新潮に載る筈だったのですが、
「物語ではないもの」を評価したという言い訳がましい編集の見出しで
僕の作風は全面否定されましたwww

しかし、新潮は必ず後悔するでしょう。
僕にも書けるんです。ただ、『今更書く意義』を感じなかっただけなんです。

なぜなら、その道を行く旅人はたーくさんいますからねww
たとえば僕の代わりに受かった凡才のひとみたいなw

 英雄の冒険心はそんな御追従(おついしょう)では満たされない。まるで漱石のように。

331 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 02:22:22
綿矢でそこまで満たされるってスゴい!
(*_*)



332 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 02:23:58
 この作品に深い影を落としている綿矢の「悩み」は、
漱石が最晩年に明暗で悩み抜いた問題と殆ど、次元としては等価なんです。



綿矢はそれを性愛の形で、漱石は我執(egoism)の形で追求していただけです。

 綿矢は『夢を与える』で、
純粋に愛する欲求が常に、他者たちのいる人間社会からの欲望に晒される
板挟み(dillemma)を書いた。

それは漱石がエゴを貫こうとするほど逆に
人間関係の暗闇へ引きずり込まれてしまうような、終わらない構造loopを書いたのと同じこと。

綿矢は既にこの次元を捉えています。
そして社会からのあるいは自然からの促しで性を開発されたひとりの女性(にょしょう)が、
他ならない人間関係の暗い渦の中に巻き込まれて消えていく様を格調高い筆致で描いた。

僕が天才と断言する理由です。
間違いなく、綿矢は大物です。少なくとも、日本文学史の中では突出して現れた才能なのです。


 しかし、世界は甘くない。
綿矢のように、単純明快なただの「近代小説」のやり方は既に、
欧米諸国ではとうに時代遅れとなっている。
 確かに初めは「途上国の物真似としては上出来なほうだ」としてのみ、海外から評価される。
大批評家の柄谷が現れる以前のかつて漱石のように。
綿矢が乗り越えるべき抑圧は、文化的なものです。
それは日本文学が世界でどういう立場を振る舞うか、という問題に等しい。

333 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 02:27:49
>>222
あんまり最年少記録ってのに重きを置く必要は無いと思う。
最年少受賞記録を持った作品=受賞作品中最高傑作
てわけじゃないんだから。

334 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 02:30:21
>>331
あなたは綿矢を軽視し過ぎています。

これは単なる美少女作家などではない。
文壇のモー娘。などという偏見は完全にこの一作で払拭されました。

しかも、その作品はかつて日本に現れた中でも一二を争う高い峰だったのです。


この『夢を与える』に匹敵する日本文学は、『こころ』くらいしかないほどです。
惜しいかな、性描写のせいで教科書にはなれない。しかしそれに等しいだけの価値がある。

だから迎合せず省略すべきだと言うのです。
もし『性描写の抽象的な省略』という、未だに樋口一葉しか達成しなかった高等技術を習得すれば
綿矢はまだまだ伸びていくはずです。

末おそろしやwww

335 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 02:35:14
綿矢ってそんなスゴいっけ?
夢を与える読んで無いけどさ


336 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 02:36:44
>>335
作家は作品制作によってのみ、成熟するのです。

337 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 02:40:40
それはどうかな?
作品制作だけとは限らないぜ

338 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 02:48:43
しかし、情報の確証はありませんが
もしほんとに中高生相手に講演持ったとしたら


こんな卑猥な戯れ書きを若い女の顔で書いて平気で中高生の前で講演できる度胸というか、
図太い神経がまじですごいww畏敬にすら値しますね

僕が女ならぜったいできないもんww
穴の中に隠れたいよー(*^^*)

339 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 03:00:35
 なんか切迫感を指摘したひといたけど
僕個人は、綿矢にかなり『伸び白』を見積もってます。

こんな暗いの書くくらいだから、やっぱ生活の内情には余裕なかったんだろうけどww


 まああれすっね。
最後の踏み板の切り方とかみると、まだまだゆとりはありますよ。
たとえば芥川の『ある阿呆』なんかヤバいwいかにも苦しそう。
ああいう雰囲気はない。

もっと私は苦しみを書いている、という自覚が感じられる。
アイドルをネタにするというかwそういうhumourの感覚は太宰から学んだんでしょうね。


次はもっとのびやかな作品を書くでしょう。
たぶん、学業の片手間は想像以上に大変だった筈です。
 けど、後半のせっぱつまり方はむしろ、ニート的なプレッシャーかなとも思いますけど。
前半に比べて異常なまでに切実なかんじになってますよね。

340 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 04:26:38
しかし後味の悪い小説ですよね。

腹になんか、へんなのが溜るw
たんに胃液かもしれないwあまりに緊張して昼からなにも食ってないからね。


きもちわるー(o・v・o)っ

341 :青木康善です:2006/10/09(月) 04:32:20
りさちゃん元気〜〜〜???

342 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 07:53:08
立ち止まり、立ち止まりながら読んでいるので、まだ30ページぐらい。
しかし、進境が感じられるね。
海の水温、秋の河原、描写が味わい深い。
鋭く描かれた背景の上に、父、母、事務所の人、の人間模様が動いていく。
これは、読みきるのに、大分時間がかかりそうだ。

343 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 08:14:02
読んでて、いろいろ疑問が湧いてきた。
・ 綿矢は、小さいころ、タレント事務所に所属しようとしていたことは、
  あるのか。
・ 『この子は、自然体で育てよう』という戦略は、文壇にもあったのか。

344 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 08:48:16
アイドルが恋しちゃいけないの?って話は多いよな。
そういやNANAもそうか。
漫画家だったら少コミ系だろうね。

あとちょっと嶽本野ばらの作品も髣髴とさせる。

345 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 09:08:48
すごく面白かったが、桐野夏生っぽかったな・・・。

346 :山田@mix:2006/10/09(月) 10:17:09
綿矢 コキントウどう思う?

347 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 10:28:53
作者のキャラっつーかペンネームがあってないような気がする<夢を与える
「綿矢」はともかく「りさ」がなんか子供っぽいから

348 :山田@mix:2006/10/09(月) 10:45:22
綿矢 スターリンどう思う?

349 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 11:46:00
 綿矢の個人的生活との類比で語りたくなる気持ちは大変によくわかる。
それが「一般的な」読み方だ、とも。

しかし、この傑作はそうやって読まれる一時以上の価値を有しています。
同時に、もっと普遍な命題を探求しているのです。

 『人間社会で人を愛するとは何か』という大きなものを。

350 :山田@mix:2006/10/09(月) 11:47:22
小泉が信濃町の創価学会本部に来たのて
この日中首脳会談のお膳立てなんだぜ


351 :山田@mix:2006/10/09(月) 12:01:35
http://www.youtube.com/watch?v=tzz1-ppIjOg
三島先生の演説

352 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 12:06:11
 ものすごく綿矢に、心を虐められてるのは僕だけなんでしょうか。

癒し難いほど。

353 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 12:08:30
 この人は大変です。

どうして僕は読むかなあ。
もうイヤだw
辛いもん

 だから言ったんだよ
才女はヤバいってw

354 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 12:13:39
しかし最早、逃れられるものでもないw
これは運命です

僕より、綿矢を正確に批評できる者はこの世界にいない

僕はたぶん、これからもずっとこのきちがい女の下読みみたいなことするんですw
ああ辛い


 けど僕も必ず書くからね
批評もするけれども

355 :山田@mix:2006/10/09(月) 12:21:09
綿矢 台湾あたりがいいよ 逃げるならw

356 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 13:31:02
 綿矢の 抑圧源=病の中枢 は恐らく、天恵のものとして非常に、特別に強い本能にあると思います。

彼女を少女マンガの読者からやがては小説家の至峰へと導いて行ったのは、
たぶん本能が昇華されたものとしての過剰なまでの「名誉欲」です。

それは天才と呼ぶにふさわしい能力に違いない。
謂わば、綿矢は「欲望=他人志向」の大衆社会を体現する為に現れた書き手に他ならない。
彼女自身がおもいなやんでいる病は、
この他人から承認されたい、認めて欲しいという欲望なのです。


 しかし小説は別の事をも絶えず示しています。
彼女自身は欲望に満たされれば満たされるほど、むしろそこからの解放を欲しているのです。
 まるで恋人と会えば物寂しく、会えなければ嘆きかなしむ乙女のように。

その心の響きが僕にはよくわかる。
わかり過ぎるww
彼女の生きる闇――欲望の現代社会を、僕自身もまた同じ時代に生きているから。

357 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 14:20:11
りさぶみたいなのはけっこんしないほうがほんとはいいんだよ(o・v・o)

だってさ
もったいないでしょ
けっこんせいかつって大変だよ
 なかなか書けないよ


けど
たぶんけっこんするねこの子www
ちょーさといもん

ぜったいおとこにねらいすましとるww

358 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 14:43:29
年上の世代のことを書くのかと思って読み始めたが、結局、少女の成長物語
のようだ。それにしても、学校の教室のことになると、俄然、描写に精彩が
出てくるな。やはり、作家は自分が経験したことを元にでないと書けない
ということか。同じことを経験していても、より鋭く、問題を孕んだもの
として見ているということか。

359 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 14:46:30
書けないということは決してないよね

ただの想像力のもんだいだもん
たくましくすれば何でもかける


ただかきやすいかかきづらいかはあるよね
類推だけじゃなく帰納もはたらかせられるから

360 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 14:58:38
りさぶはたぶん、むらかみはるき以降でも最もじゅうようなさっかのひとりだね

まちがいないよ

近代小説をこんなにつきつめて書けるやつはひとりもいない
感嘆にあたいする

361 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 15:02:26
細部の表現がいいね。
筋はともかく(未だ、読んでないが)、細かい描写がいろいろ考えさせられる。

362 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 15:12:19
「記者たちは率直だ、言わされてる感のないところがいいと夕子を誉めた。」

これなんか、芥川賞受賞直後に綿矢が言われたこと、そのままじゃないか。

363 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 15:23:50
いやこのshockから立ち直るにはもうしばらくかかりそうですよ。

すごい才能があるものだ。
ぼくは自分だけが異様に突出し過ぎていたのかと思っていた。


しかし違った。
きっと同じ体験を僕は何度もしていくはずだ。
 僕と同じように、精神的な物事を追求しているひとは他にもいる。
ぼくも彼等、偉人たちの仲間なんだ。絶対の孤独ではない。

364 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 15:32:59
ただこれでひとつだけはっきりとしてしまったことがある。

綿矢は金原とは格がまったく違う、ということです。
愕然たる事実。

金原では綿矢のrivalには到底なり得ない。
それは龍と春樹ではお話にすらならないのによく似ています。


 文学の格がまったく違うのです。

365 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 15:37:02
いやあすごい。本気でw


いつこの動揺が治まるのか知りませんが
とりあえず外出ますww

すごい才能が現れた。

366 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/10/09(月) 15:47:49
Those whom the gods love die young.

367 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 15:59:05
ぼくは大江賞にこれを推します!

ぜったい世の中にもっと知られるべき傑作です、『夢を与える』これは。

 大江さんが典型的な近代小説をどの程度好きかは分からないけど、
むしろ日本文学の今後の発展・展開の為にはこのような、非常に整った作品こそふさわしい。

368 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 16:21:51
僕は必ず文壇に登ります。

そのとき、きっと綿矢さんと対談しますよ。
たぶん我々は公に語り合うに足る人物です。

 僕は才能を認めた人とは親しむに得意なんです。
そして彼女は、抜群の才能がある。絶対保証します。

369 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 16:35:28
なんか、あのセックスシーン、ちょっと変だ。
ただ「『セックス』といわれるものをしました」みたいな感じで、
もうちょっと高ぶりとかあってもいいんじゃない?


370 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 16:44:26
この人、どちらかというと『精神』の人で、『肉』やエクスタシーとは
あまり縁のない人なんじゃない。

371 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 16:53:14
綿矢とやりたいって
さっきからずっと書いてる人キモイ

お前はモーオタならぬ
リサオタだね

372 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 17:05:34
フェラもクンニもなけりゃ、相手がかなりの早漏のように見える
描写から、予測すると

これはAVや知識を利用してるだけでセックス経験ないんじゃね?

373 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 17:07:17
顔見ればわかるね。処女。

374 :山田@mix:2006/10/09(月) 17:28:13
本屋へ行けども なかった
仕方がないので 前から欲しかった本で
1429円の本買った

ヒント ローマン ミール

375 :山田@mix:2006/10/09(月) 17:40:39
総理帰還時くらいを狙ってミサイル発射するに
吉野家牛ドン2杯かける

376 :山田@mix:2006/10/09(月) 18:28:32
ダイスケは綿矢と一発やりたいんです
自己愛の強い彼の中では才能と性欲が せめぎあっているんです
その矛先の象徴として 綿矢は 最高のアニマです
いわば 自己投影としての恋愛の象徴といえる
自己愛と他者愛を同時に手に入れることが出来るのです
彼が文壇に登れば そのストーリーの主人公の成功者として
完結するんです

おりひめとひこぼしの物語です

それにより自らの内に秘めた欲望を満たし 作家としての夢や野望や
抑圧から解放されるのです

だから 綿矢りさが 解放してあげればいいと思うんですw

だって「夢を与えた」のは綿矢自身だから

三島の場合はナルシズムを昇華させた過程が許された時代だけど
今は 許されない時代なんです

60年代でも70年代でもなく 今を生きることを 宿命ずけられた
わけですから 僕らは




377 :山田@mix:2006/10/09(月) 18:43:11
政治とか高次元に見えて すべて「怨み節」ですからw
忠臣蔵みたいなもんです

378 :山田@mix:2006/10/09(月) 19:03:40
彼に とって 平野という人物は ストリーキングするのに
文壇における最高のライバルです だって綿矢に近いから
いわば不安感の表れです 

執拗に 粘着するものに 男としての
メラメラするものを感じます

願わくは そのまま 噛み殺すべく 文壇の獅子となることですね


379 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 19:13:10
『夢を与える』は、僕が今までに読んだ中でいちばん消化不良を起こした作物ですww

まだお腹の中が痛む


傑作なのは間違いがないですが

何かが引っかかるんです

380 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 19:19:02
 僕が気になってお腹に溜ったままなのは、
なぜ綿矢はこんなに汚い部分をわざわざ描かなければならなかったか、ということです。

綿矢自身がどんな性生活を持っているかなど、どうでも宜しい。
それは他人の私事である。私の関与すべき領分ではない。


 僕が分からないのは、
なぜこんなにキタナラシイもの醜いものを敢えて描ききらなければならなかったのか、です。
 文体は美しいのです。完璧と言える。

結局、僕を動揺させたのはそれらではなく、こんなに暗いものがなぜ描かれたかです。
他人の多大な悩みを背負わされた感覚です。

381 :山田@mix:2006/10/09(月) 19:21:27
あ 俺高校の時 タイプライターで官能小説書いて まわりに読ませてたからw 自爆
主人公は日本の女じゃないけど・・・・・・・・・・・・・・・・wwww
それが「普通」だと 思ってたからw

382 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:22:27
お前もだんだん佐原化してきたなあ。
若いのに哀れなやつよ。


383 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 19:28:27
 僕は、こういう小説を書く女性が生まれてしまうということは、
やはり自由主義社会の失敗だと思うんです。

夕子という女に託して綿矢は、
『欲望』を原動力にして動く社会体制の失敗を宣告しているのです。

巫子的な仕事を果たしていると思います。
我々は綿矢の小説から、
社会体制が人間レベルではどんな結果をもたらしているか反省することができる。

そして欲望を原因にする限り、人間は幸福にはなれない。
自由主義社会に生きる人間は、純粋に一人の人を愛することすら剥奪されているんです。

384 :山田@mix:2006/10/09(月) 19:32:45
純愛はストーカーだよ 今やw 

385 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 19:33:55
やっとわかった気がします。

『夢を与える』は我々にとって欲望の限界を指し示している。
欲望の導きに従って生きても我々は幸福にはなれないのだ、と教えてくれている。
道そのものを間違えている。

 だからこれほど切実に感じられたのです。ただの告白小説ではない。

夢を与えるとは、欲望を喚起する虚像を提供すること。
情報産業の仕組みです。

386 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:40:48
>情報産業の仕組みです。
新約聖書あたりから弁虚しろ。

387 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:43:01
こういう、他にすること無くってネタばっかり2chにカキコして
喜んでるクズに目を付けられてるってこと自体、綿矢りさの今の立
ち位置みたいなもんを教えてくれているんだ。

388 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:44:03
真面目に新作語ってる奴いねーのねwwww

でも、中沢けい以上の劣化ぶりだよなぁ。

389 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:45:36
>>282
それだと
様々な人と出会いたい=様々な人と親しい関係になりたい(セクース込み)
になる希ガス
彼女の詭弁なのか婉曲的に表現しただけなのか

23,4の社会人なりたての女は食いやすいが、束縛し難いのかもな

390 :山田@mix:2006/10/09(月) 19:46:34
人間は外見が大事です
金平糖のような綿矢が文学する 
そこにしか価値がありましぇん

391 :山田@mix:2006/10/09(月) 19:55:43
綿矢は隆明の娘の2番煎じなんかやりませんっw
そんな かったるいことやるためにバナナつっこんでるわけではないのです
これは文学的イノベーションなのです



392 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:58:45
このスレをもう一つ立てる必要がありますね
絲山スレみたいに
佐原の後釜が誕生したようだから。
僕も今綿矢さんの作品読んだのですが、
過剰な書き込みを繰り返している人が言うような
傑作ではありませんでしたが。
その理由もわざわざココに書き込む必要はなさそうです。
異常者がのた打ち回っていること自体その証明になりうるからです。
彼の専用スレがあるのだからそこで暴れたらいいと思います。
まァ、性欲がどれだけ人間を動かすかという観点からすれば、
面白い見せ物に触れた気分でなかなか愉快ではありましたがね。
作品をあまり読んでいないと
ああゆうものでも感銘を受ける
ウブな中年がいるというのは悲しくも微笑ましい
発見でしたね。


393 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 19:59:23
金原ひとみと中身を入れ替えればいいんだよ。

そっちのほうが萌えー。


394 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:02:47
金原が好調だって言うけど、金原もどうかと思うがなー。

白岩ってどうなったんだろね。

結局、あいつが一番有望だったのかもしれない、とも思う。

395 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:03:34
文体は良く出来てるって思う。
でも内容って薄っぺらくない?
あれだけ長い文章書いて、語るストーリーなのか。

396 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:06:49
文体が良くできてるっていうか、妙にこじんまり纏まっちゃった感じがするよな。

前は、10代なら10代なりのものだったとしても、書いてることが面白かったが、
今回のは、燃え尽きた灰のようにつまらん...。

6年付き合った彼氏とか、昔の綿谷ならチャットで再誘惑するぐらいしてくれんだろwwww と思った。

397 :山田@mix:2006/10/09(月) 20:07:34
綿矢は黒人チンポなんか好きじゃありませんっw
中高生150名集めて大阪で講演会する その京女としての底力
文学的マスターベーションなのです


398 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:07:41
>>395
綿矢は表現の人として認知されてるみたいだから、内容は薄くてもいんじゃね

つか別スレにも統合失調症のコテははりつくから意味ないような
NG設定で容易に回避できるレベルだから、オレは普通のスレとして見れてるよ

399 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:08:51
別に読んでてわくわくもぞくぞくもしなかった。
広末涼子とパリスヒルトンと安達由美(綿矢りさもかな?)を足して3で割ったような話で。
微妙な昼メロ、または出来の悪い映画見てる感じ。
それか、私がバカだからこの話にこめられた深いテーマを読めないだけなのか?



400 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:10:56
個人的には、薄い内容を薄い語り口でしゃかしゃか語っちゃうところに綿谷の良さがあったんだと思う。

インストールで、「セックスに関して笑ってしまう」みたいなシニカルに突き抜けた10代だった綿谷が
ネチネチとフランス人の男とのセックスシーンを描いている平凡な女になった現実に、俺は笑っちゃうよ。

401 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:14:24
>>399
断言するが、綿谷に深いテーマなんぞ無い。
そこが綿谷の強みだったんだと思う。

でも、今回のはとんでもなくくだらない上につまんねーよなぁ....

402 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:23:05
新作、どこらへんにニーズのある話なのか分かんないんだよね。
綿矢りさオタクが望んでるのは、オタクの気持ちが分かる処女っぽい萌えな話。
同世代の女性が望んでるのは、自分たちを代弁してくれるような話。
一般的な人が望んでるのは、おもしろい話だったり、若い女性特有の話だったり。
この話はどれにもあてはまらない。
もう自分は文章で「夢を与える」ことが出来ないと思って、この長い話を書いたのか。
だったら、凄い話かもね。

403 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:31:10
今回の綿谷の新作に関して、好意的に受け取った奴がいるのかどうか聞きたいわ。

綿谷はもう何も書けないような気がする。

404 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:32:31
>綿矢は表現の人として認知されてるみたいだから
ここんとこ、kwsk

405 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:33:31
だから向田邦子みたいに(ry

406 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 20:35:42
まあそのうちわかりますよw

僕は文学者の本質を見抜く眼力があるんです。
春樹の次に現れた異才なんです。

この作品も伝説になります。
日本で産まれた小説作品の最高傑作です。

407 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:38:26
>作品をあまり読んでいないと
>ああゆうものでも感銘を受ける
>ウブな中年がいるというのは悲しくも微笑ましい
>発見でしたね。

確かに僕は、普段あまり読んでいない。
そう自覚しているから、最近の芥川賞を20冊ばかり買ってきて、読んでみた。
しかし、それらと比較しても、綿矢の内容の抉り方、描写の精細さは、
群を抜いている。
まじめな意味で、「面白い」作品に仕上がっている。

408 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:41:43
そんなことを今更大真面目に語られてもwwwww

高橋源一郎もその言語感覚を買ったというのは嘘じゃなかったんだろうな。
ただし、その言語感覚は若さと共に産まれ、老いと共になくなったような気がする。

今回の小説、語り口調は昔の綿谷とだいぶ違うべ。

409 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:41:58
オレもまじめに面白かったよ。すくなくともきらきらひかるよりは
描写は繊細になってたと思う

さらにところどころ作者の個人的な体験が含まれてるし

410 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:42:00
>>406
お前ほんとベタ路線好きだよね
翻訳でもいいから海外のもの読んだら
春樹も綿矢も雑魚だって解るかもよ
綿矢っていうなら
青木の方が期待できますね私は

411 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:44:13
>>407
芥川賞と比べてどうすんねん!

412 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:45:10
>>410
青木って誰だよwww
青木繁かよwwww

413 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:45:26
>>406
1200円払って文藝買って読んだけど、ワイドショー見たくらいの印象しかない。
どこらへんが最高傑作なのか分かるように説明して欲しい。

414 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:47:33
描写はいいと思うけど、内容が・・・

415 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:48:31
>>412
青木って人いませんでしたっけ?
私は読んでいいと思いましたよ
青木で間違いないと思いますがね


416 :山田@mix:2006/10/09(月) 20:51:20
>>綿矢りさオタクが望んでるのは、オタクの気持ちが分かる処女っぽい萌えな話。
>>同世代の女性が望んでるのは、自分たちを代弁してくれるような話。


作品読んでいないから 今作の感想は書けない


417 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:53:07
どうもセックスシーンは本物だな。
夢がつぶれた。
具体的に相手が誰かはわからないけど、綿矢を追いかけるのはもうやめだ。

418 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:54:28
>>415
わっかんねぇ。
一通り文芸誌は目を通してるが記憶に無いので、青木の面白かった作品を上げてみてくれ。

舞城とか綿谷みたいなのは、以前からあった「お堅い純文学」を根本から破壊してくれるんじゃないか、っていう期待感があったが、綿谷は確実にダメになったな。
これで、おもしろい若手がほとんどいなくなったような気がする。

419 :山田@mix:2006/10/09(月) 20:55:13
綿矢は 同年代か先輩作家を 打ちのめしたいという
「それだけ」と 読む前から 推測してみるw

420 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 20:57:01
青木繁が出てるのか? 画家の役で? 
それは渋いなあ。読まんきゃ。

421 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:02:54
>>418
三十日と三十夜のメルヘンとかさ〜
クレーターのほとりとか
たしかそんなやつ

かなりよかったよ

422 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:06:11
そんで男性諸君

興奮はしたのかよ?

それで読むか決める

423 :山田@mix:2006/10/09(月) 21:09:13
綿矢は日本の男に興味がないんだよ
蹴りたい背中を読むと よくわかる

424 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:10:35
>綿谷はもう何も書けないような気がする。

たしかに、今回の作品、自分の全体験を放り込んでしまったような気がする。
書くこと、なんか残っているのか、という気がする。


425 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:15:13
お得意のクリトリスの描写などにみられる形態的な意識は特徴的なものだといえるが、
例えばマンコの匂いの描写といった多元的な表現世界への踏み込みという点で物足りない。
受け取る側にしてみれば、彼女はマンコ作家なんだから、そういう部分における
詩の精密さや科学の直感が欲しいところだ。


426 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:16:54
>>421
40日と40夜じゃねーの?
メルヘンは読んだけど微妙だった。
糞とは言わないが、綿谷の方が期待感はあった。

>>422
物語の始まりは、別れを告げにくることがわかってる彼氏をどうやり込めるか、女が激昂しながら考えるところからだ。

俺も本屋でばーっと斜め読みをしたので、詳細は自分で確認して欲しいが、
綿谷も大人になったねぇと心の中でニヤニヤした。
直接的な描写は少なかったとが、あぁ、色々経験したんですね。良かったですね、といったような感じの描写はちょくちょくある。

大人になって才能まで無くしちまうなんて、gdgdだぜ、綿谷。

427 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 21:21:26
綿矢はアイドルにやきもち焼いてるんでしょう。

殆ど上戸彩を呪い殺すような勢いですからww

428 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:26:48
>>424
しかも、あとがきで

「今年の3月に大学を卒業しました。卒業してから連絡をとりあうような人はほとんどなし。もうちょっと仲良くしてればよかったかなぁ」
みたいな、すげ−弱気な発言してたろ。

在学中は変な奴が寄って来ないように、自己防衛してたんだろうなーと、この文章を読んで思った。
同時に、今の綿谷の生活はすごい低調なように受け取れる。

おまえら。今なら写真付きでファンレター出せば返事が来ると思うぞ。

429 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:28:51
芥川賞受賞おめでとうって感じでゼミ仲間と飲み会してなかったっけ?
あいつらは「連絡をとりあうような人」扱いされていないということか?

430 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 21:31:57
>>428
これとか図星ww

431 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:36:16
俺、一文のことよく知らんから、何とも言えないけど、受賞年齢19だったろ?
ゼミに入ってる年だっけ?

元々、ひねくれてる人だから、あんまり友達いなかったんじゃねぇの?
それに、男に対しては絶対面食いだと思うねwwww

人生経験の少なさが、これからの作家人生に影響を与えてくんでねーかなー と思う。

432 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:36:37
>>428
>もうちょっと仲良くしてればよかったかなぁ
そう書いたらみんな連絡してくると思ってるのかな。それとも言い訳?

こういうの書くのって、いかにも…まあ、いいか。

433 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 21:36:46
この現代文壇のあらゆる文学をも飛び抜けた極度の「暗さ」w www
このきちがいじみた暗さは、たぶん、相当大学生活つまんなかったと思うよww

『うまく東京に適応できない私』ってゆうタイトルつけたほうがよかったのに
あわれ

434 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:38:05
この遊介 ◆m0yPyqc5MQってやつここまで来ると気持ち悪いな。

ストーカーになるんじゃないの?


435 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 21:39:11
 綿矢は明らかに、現代日本の文学を引っ張っていくような「時代の花形」のひとりです。

発表からわずかでこんなにレスがつく作家は、他には春樹しかいません。
最強ですww

436 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 21:40:05
>>434
ちがうよ

だってただの読者だもんw

437 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:40:44
本人が読むかもしれないなんてことをまるで考えていないんだよね。
ビョーキだよ、ビョーキ。

面と向かっていえることを書けっての。せめてものモラル。相手は
同時代に生きてるんだから。


438 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:41:21
>>432
よく高校のクラスとかで、「あたしはあんた達とは違うのよ、興味ないわ」みたいなスタンスの冷めた奴っているだろwww
でも、卒業してみると、やっぱり懐かしいな、皆と仲良くしてれば良かったな、みたいな超ツンデレwww

あからさまに連絡を欲しがってるし、連絡を欲しがっているってことは、
作家としても一人の人間としても行き詰まってるんだろう、と思う。

ここで行き詰まっちゃうと、作家ってどうするのかね、って言うのはその後書きを読んで普通に思った。

仕事をしてるかわからない。
書くこともない。
卒業したけど大学生活には後悔がある。

ここを乗り越えれば、綿谷も面白くなるのかねぇ。

439 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:45:42
行き詰るのはしょうがないけど、あからさまに書くのはなあ…。
こういうときに年上の優しいオジサマとかに…。
もしくは宗教か? 
セックスのことなんて書かなければよかったのに。まだ読んでないけど
そんな感じw

440 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 21:47:00
>>413
昨日の晩、詳しく説明したから過去レス参照してみて。

それでもわかんなかったらもうちょっと説明するよ。たぶん

441 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 21:47:13
とりあえずは「世界不思議発見!」のレポーターになって自分探しだな。

442 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 22:04:32
>>382
佐原の名前は聞きたくないんだ
頼むからその名前を出さないで欲しい

443 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 22:06:45
>>428
関西の大学行ってりゃそんなことにはならなかった希ガス
関西ののりは東京じゃうざがれる場合が多いから

地元戻ればいいだけの話だと思うが

でもちょっと共感するなw
オレも大学より中高の方が友達関係続いてる

444 :山田@mix:2006/10/09(月) 22:07:07
綿矢は京女だから腹黒さ満載www

日本で女がつくのは 「京女」だけ、 千葉女とか 神戸女とか
富山女とか 埼玉女とか 言わないやろ? 

東男(あずまおとこ)ではなく、 白人男に京女

びゅーーーてふる りさ



445 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 22:08:17
>地元戻ればいいだけの話だと思うが
正解だと思う。

446 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 22:20:23
友達多いとネタにできるもんなぁ
そりゃ「もったいない」わw

447 :山田@mix:2006/10/09(月) 22:26:54
「今年の3月に大学を卒業しました。卒業してから連絡をとりあうような人はほとんどなし。もうちょっと仲良くしてればよかったかなぁ」

なめてんのか このコメントwww

448 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 22:28:23
「ちょっともったいなかったなぁ・・・」だった気がする。

449 :山田@mix:2006/10/09(月) 22:40:38
今時の若い日本の女が考えることなんか
成功して日本の男を踏み台にして
白人男とSEXしたいていうそれだけ



450 :山田@mix:2006/10/09(月) 22:44:44
俺の前の彼女ロシア人だったんだけど
日本の作家の村上春樹? アメリカ文学のパクリでしょ?
て言ってたよw

451 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 22:48:03
>>450
親しげにだれに話しかけてるつもりなんだ?

きもいやつだな。

mixiでもやっとけ。

452 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 22:48:54
アイドルが「休みの日は家にいるのがすきです。」と、同じにおいがするけど

453 :山田@mix:2006/10/09(月) 22:51:30
明大の北川景子が英会話習いに行く 白人男とSEXしたいていう
ただ それだけ

英会話なんか TUTAYAで字幕つきのビデオ借りてきたらいいやんw

454 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 22:52:23
>>422
 確かに肉体的なerosの描写に関しては、殆ど官能小説家の粋に達してるんだよ。
リアルに描写しすぎww

えっちむすめめ(`□´)


けど、かろうじてたくみに純文学的倫理感のもとにまとめてあるから、
非難しうるような種類のものじゃなくなっている。
いわば教育的エロスになってるんだよ。

ほんとに紫しきぶみたい

455 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 22:57:09
とりあえず、吉本ばななのところに相談行くべし。

456 :山田@mix:2006/10/09(月) 22:58:20
綿矢は 裸の女王様

あー 日本の作家て あほだな〜くらいにしか思ってないよw

457 :山田@mix:2006/10/09(月) 23:09:07
ダイスケ 新潮文庫くらい日本の文学に貢献した会社があるんかw

458 :山田@mix:2006/10/09(月) 23:27:56
生命がけというのは 三島先生のような人を言うのだ
あの時 俺の母親は 市ヶ谷付近で 勤めており
そりゃ あの付近は 騒然となったそうなw

459 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 23:38:49
新潮なんかいくらがんばったってぼくをシカトした時点でばいびー(--)/ようなし左様ならだよww

だって明らかに文芸の必然の進展阻害しとるもん

新潮=古典文庫

卑しw

460 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 23:46:04
リサ新作かいたんだって?

461 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/09(月) 23:49:32
スレ違うけど
ぼくが超うれまくりっこになったらぜったい新潮にだけださないで散々いやがらせしてやるwww(`ε´)ウシシ

そして新潮のわるくちもいっぱいかくよ

『新潮社、アディダスよりダサいww』
『牛込近いのに漱石すら載せてなかった虚人の雄、フリチンww』
『だっさい平野をコネで出して平気顔の無恥の腐敗土ww』
『編集のせんすわるい』
『編集の扇子の色わるい』
『編集の頭わるい。イマドキ学歴主義人事ww』
『新潮くさいとなにもかもイヤだ。まるで糸山杉になった気がする』

とか女性誌のエッセイに書きまくってやるwwそしたらいっぱつだよ
若い女性はびんかん肌だもん
すぐウワサくち込みでやられちゃうよwwきったない古典文庫なんかぜんぶallワゴン100エンwアワレ

462 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:00:28
北朝鮮のニュースキャスターの抑揚感で おやすみ

463 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:02:10
新潮文庫 マンセー マンセー マンセー!

464 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:04:29
日曜日に買ったトルストイも 新潮文庫だぜ
マンセー マンセー マンセー

ヨンだ パンダ 読んだ? パンダ パンダ パンダ 中国
マンセー マンセー マンセー

465 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 00:09:42
やまだぜったいぴらのwww


うるせーんだよ

ごみむしめっ(`□´)

新潮なんかごみすてばwwだって作文のれべるちょー低いじゃん
あんなん、ぜんぶ外部からの
「いんぽーとぶらんど」に頼ってんねん[←やべっ(¥△¥;)確信ついちやつた

はるきちでしょー
みやべでしょー
ばななでしょー
いつきでしょー


ぜんぶ新潮外出身wwwお話になりませんwww

編集せんすわるすぎ
ふぁっくふぁっく(`ε´)

466 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 00:13:53
だいたいぴらのはあれだよ


りさぶが好きなら好きってすなおにいいなよ

もしほんとにそうなら、むしろぼくは応援とまではいかなくとも
傍観くらいはしとくから

女性に放任しゅぎだもん
ぼくw


束縛しないほうがかえって執着されちゃうんだけどね
けどめんどいじゃん
女ってwいなけりゃいいのに

467 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 00:17:56
ぼくなんか粘着ぴらのよりずっとおとこらしくてさっぱりくんだもん

りさぶだいすきだよ

だってやさしいんだもん
ぼくがじぶんのすれとかでいろいろ困ったりしてるとき、いっつも助けてくれたんだよ
やさしいよ、りさぶは。世界一やさしい。


ぴらのにやさしいおくさんなんかいらないよ
だってどーせ、へんなことばっかりするもん。ふーぞくばっかりいってさw
はげじじいめ!


べつにいいけどね

りさぶのきめることだもん
ぼくとかしんしだよ。ふつう自分で言わんけども。
いいんだよほんとだから
女性に失礼したことないもん

468 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:19:08
女は醜悪で残酷な生き物やどw 

469 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:22:21
わしの周りの男でも 女に痛い目合ったとか 裏切られたとか 
鞍替えしとか そんな目におーた奴は ぎょーさんおるwwwww

470 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:25:43
秋の夜気のつらさを忘れ電車の中でおんなに埋もれたいってか




471 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:26:33
たぶん ダイスケが理想とするオナゴの究極が 綿矢女史なんだろ
悪いことは イワン 京女は やめとけww 



472 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:27:11
女に現を抜かしている現状のみだりがわしい磊落を
家族その他に報告し、その嘆きを文書にしてフィードバックしてやるよ

473 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:31:58
ヴェラ マラ

474 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:37:51
秋の空が見えるかい? 輝く涙が見えるかい?
それが月の愛だよ 

475 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:38:44
遊介とかいうのと山田とか言うのとようわからん絵文字のと。
一部の粘着がとても気持ち悪い。
別に綿矢がどうとかでレスがたくさんついてるんじゃなく粘着がしつこすぎて
スレがのびているだけのような気がするのは俺だけか?

476 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:41:26
京女みたいな田舎の女に用は無い

477 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:41:36
お前だけじゃないよw と言って欲しいのか?

478 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 00:41:42
ぼくなんかおんななんかいなけりゃいいのにっていっつも思ってるよww

べつに女ぎらいじゃないよ

めんどいんだよ wwwなれなれしくなってくるじゃん
ぼくとか勉強とか仕事してるほうがすきだもん
長々かまってられんw


 ま

あれだよ

りさぶはこころやさしいよ
まじで助けてくれてたよ

あれは戦略超えとるよwただの情けだな

479 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:43:26
>>475 に同意だよ。

遊介=:(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ =りさぶ(自作自演)
及び山田は、あんまり関係ないこと板に書き込まないでほしい。
ただの綿矢りさのストーカーでしょ?
純粋に綿矢さんの作品について語りたい人たちからすれば、迷惑だよー。

480 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:43:27
それは ダイスケ お前 日本の女しか知らないからだよw

481 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 00:43:40
これ自慢だけど
ぼくなんかりさぶとべいびーだもんねーv(o^-^o)vいえーい

向こうが言ってたw
びびったもん



いっつもびびってばっかだけど

まじで

482 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:44:56
迷惑? 

483 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:45:32
りさぶなんて存在せん。
遊介の自演だ。

綿矢本人を騙るような事はやめてくれー
そんなに自分の作品に自信あるなら、自費出版でも何でもすりゃいいがな。

さて、文藝の綿矢新作を読むとするか。

484 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:45:41
俺に 迷惑とか 言ったやつ 死んで来いw

485 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:46:25
>>482

迷惑です。だいたい本人が見たら恐がるでしょうが。

486 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:46:57
京女みたいな田舎の女に用は無い

487 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:47:23
京女 バカにするなw 

488 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 00:47:41
>>479
ごめんね(>_<)あやまるよ

こんどからできるだけしないよ

けどきのうは散々さくひんについてだけ語り尽くしたから
山田ぴらのじゃなくて
ぼくだけゆるしてね[ケケケ……(o`∀´o)



ぴらのはあれだな
ふらんす被れwww

日本の女性のほうがいいよ

なんかやたら適応力つよそうだもん
白人ってwやだ
こわい(●^o^●)

489 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:49:07
適応力とかは 単純に才能の問題



490 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:49:25
>>484

死にません。
これから文藝読まなきゃならんから。

>>488

そんなに言うなら許してあげよ。
でも、本当に今度からできるだけしないでね。
掲示板のマナー違反だよ。

491 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:49:37
確かにうっとうしい、というより気持ち悪いね、君ら。

492 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:52:13
小気味のいい自演厨の反論に胸のすく思いがしましたです、はい















うそですよ





しね、低脳

493 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:52:16
他人をバカにするクセは永遠に治らないと思うんだ
すまんな 不愉快にさせて


494 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:52:38
遊介=:(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ =りさぶ(自作自演)
及び山田は単なる綿矢のストーカーだってば。

綿矢のファンでもあり、
綿矢の地位に対する嫉妬心もあり…
こうなると感情がひねくれてくる。

この人たちの書き込み、恐いでしょ。ちょっと。
私が綿矢さんなら、絶対イヤだわ。

495 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:53:41
山田=遊介

496 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:53:45
俺 綿矢のファンじゃないよw 綿矢の作品を読んだだけ

497 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:54:53
>>493

わかったよ、山田。
そんなに綿矢さんに嫉妬してんなら、
小説書いて出せばいいじゃん。綿矢さんを超えられるかもしんないし、
デビューすれば綿矢さんとお話する機会もあるかもしれないでしょ?

がんばれー

498 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:55:05
ipぬいたら

荒らしのひとりは

豊島区高田あたりまで絞れてきた

499 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:55:13
俺 文学なんか興味ないよw? 

500 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:57:00
あーじゃあいい加減消えろよ気持ち悪い。

501 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:57:04
遊介=:(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ =りさぶ(自作自演)
=山田は他のスレでも叩かれまくってるぜーーー。

明らかに人が不快になる内容&無意味なレスやもんな。
もっと身のあること書けよな。

502 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:57:54
俺は ユウスケ、 ダイスケじゃないよ

503 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 00:58:15
>>500

そうだそうだ! 消えろ消えろ。
もしくは綿矢作品についてまともなレス書け。
なんだよ”りさぶ”って。気持ち悪い。

504 :山田@mix:2006/10/10(火) 00:59:40
じゃ お前らは まともなレス書いているのか? そう思い込んでいるだけじゃないのか?
また それを自分だけで決めているのではないか?w

505 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 00:59:47
山田ぜったいぴらのだってばww


ぼくがりさぶのひっく〜い地位なんかにしっとするはずないよww
ぼくとか、最終的地位は国連総長めざしてんもん[まじですv(o^v^o)へいわだいすき



あれだな

りさぶの作文能力はすごいと思うけどね。
しっとというよりは尊敬だね。同年齢なのに素晴らしい、と尊敬しております。

506 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 01:02:30
荒らしはスルーしとけ。

507 :山田@mix:2006/10/10(火) 01:03:13
ダイスケ だから 君は負け犬の役目を演じる羽目になるのだ
なんだ? そのピラノとかいう人物は? わしゃ マジで知らんw
ググル気も おきねーよw

508 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 01:03:35
遊介=:(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ =りさぶ(自作自演)
=山田はまともなレスつけてから反論してくれ。

509 :山田@mix:2006/10/10(火) 01:07:02
正義もて武装しろw 俺が学んだことは それだけだなw

510 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 01:07:30
ぴらのの裸おどり
くさい臭い(´Д`)ξ

ばかめ
ばれてんだよww

その説教くささ
あきらかに裸おどりの証拠ww

511 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 01:08:59
ぴらのって誰?

512 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 01:15:42
>>511
ひみつ(o・v・o)


うそもに

たぶんぴらのけいちゃんだよ

これ以上は言えない
うったえられちゃうもんwwあいては法学ぶ出だよ
やべえやべえw(>д<)

513 :山田@mix:2006/10/10(火) 01:17:01
じゃあ ダイスケも 綿矢に認められるような作家になって
がんばれよ とりあえず また本屋へ行って 感想書くから

なかったら 文庫本出てから 書くからw
トルストイ読みながら 寝るw

514 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 01:20:11
ぴらのはまたどーせあれだよ

へんなお店いくんだよww
まえ言ってたもん
「泊まれないいけぶくろなんかちゅーおうしゅーけんばかんばかん(;O;)」
とかさ

ぼくはさといからすぐみつける
ばかめw

ねたふりばれとるw深夜賊のくせに

515 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 01:50:24
えっ、なに?綿谷、新作書いたの??
内容的にはどうだったわけ?

516 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 01:56:51
×綿谷→○綿矢だった・・・

517 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 07:06:53
一つ一つの表現は鋭いけど、そんなに「暗い」作品かなぁー。
綿矢としては、「エンタメ」路線を狙ったような気がするのだが。
セックスシーンとか、読者サービスもやっているし。
それにしても、テクの上手くなさそうな彼氏だな。

518 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 09:11:20
天才です。

未だに衝撃。

519 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 10:31:46
綿矢長生き運動推進中!

女性文豪大歓迎!

520 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 11:00:51
ヲタキモ、ヲタキモ

521 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 11:06:58
をたきも
をたきも(´Д`)きもきもひ

522 :(o^-’)b ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 12:31:29
Cotton Arrow Risa


w

523 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 14:30:11
◆m0yPyqc5MQ
こいつまじできもいな。
ここまできもいのに粘着されたら俺だったら死ぬほどイヤだ。

長生き運動推進中とか言うならまずお前が消えなきゃ嘘だろうが。
お前のせいで確実に綿矢の寿命縮んでると思うぞ。


524 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 14:36:47
自演乙

525 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:00:41
綿矢がこのスレ、見てないということは、ありえない。
たぶん、いくつかのカキコは、本人からのものだろう。
なんか、不思議に親しい気分になるから不思議だ。
新作を読んでみても、昔から知っている旧知の人の話のように思える。

前回受賞した後、「作家は有名になってからが、大変。一般人の視線
でものごとを見れなくなるから。」と、余計なことを書き込んだが、
あれ本人見てたのだろうか。今回の夕子の話は、そこを逆手にとった、
綿矢からの回答なんだろうか。

526 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:14:39
↑ストーカーの種、発見!


527 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:17:00
種ってか、もう発芽してるだろ
あとはツタを絡める枝を新宿(ダッケ?)で探すだけ

528 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:35:47
「夢を与える」冒頭の幹子の化粧から別れの会話を交わす場面の描写が
何ともベタというかパロディみたいなありきたり感が恥ずかしい。
台詞やシチュエーションが一昔前のメロドラマみたい。
というよりバラエティのベタドラマの印象に近い。
「大人の男女の恋」を描こうと無理に背伸びしてステロタイプに陥っている。
「ぜったい」とか「かもし出している」とか漢字にした方が自然なところを
不要に平仮名表記にしており、
特にそうするメリットが感じられない点も気にかかる。

529 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:40:06
江國の真似だろ

530 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:45:51
そっちけい目指してるだな綿矢は


531 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 20:49:07
ラストの台詞で
「(ヒロインは)普通の女生徒って感じで」という部分があったけど
「普通の女子高生(あるいは女子中学生)って感じで」の方が言い方として自然だし
話し手のキャラクター的にもその方が似つかわしい。
太宰治の「女生徒」を意識して
「女生徒」って言葉を敢えて入れたんだろうけどはっきり言って余計。
全般的にあざとくて不要な装飾が目立つ。

532 :吾輩は名無しである:2006/10/10(火) 22:52:12
あのあざとさは欠点だろうな
無いほうがいいと思う

533 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/10(火) 23:53:52
>>523
消えます。


長生きして下さいね。左様なら。

534 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 00:10:17
ゆーきゃんより夢を与えるのほうが面白かった。

535 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 00:45:36
どちらも面白くなかった。

536 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:04:05
>>534
ユーキャンよりはね。


537 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:19:27
あれと比べちゃどんなもんでもマシだろう

538 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:26:59
内容もそうだけど文章が日本語として成立してない箇所まであるからな
>You can keep it.

539 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:38:19
『夢を与える』を読んでみての感想。

フランス人の血がまじった女の子「夕子」が、
母親に敷かれた人生のレールに沿って芸能界に躍り出、
破滅を辿ると同時に何かを悟るというあらすじ。
大人たちの欲望が渦巻く世界での、少女の素朴さや健気な心、
恋人との愛を信じる気持ちが読んでいて微笑ましい。
だが、その花のような健気さが汚れた手で摘み取られ、
少女の純朴な優しさが狡猾な人間たちに踏みにじられる。
けれど少女はそのことに最後まで気づいてはいない。
…何のせいだったのか。
…誰が悪いのか。
そこがただ、悲しかった。
かわいそうで一瞬涙が出そうになったシーンもある。
母親の操り人形のようにされてゆく様子も残酷で。
これは、現代の子供たちが晒されている乾いた世界を象徴している作品かも知れない。

540 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:38:54
と書いてしまうと、なんだかありがちな話のように感じるが、
なかなか読ませる文章。一気に読んでしまった。
綿矢氏本人が大人になったためか、文章に落ち着きが出、何か安心して読めた。
また、前作までとは違い、作品に一定の長さが出てきて、小説らしくなった。
(前までは短すぎて、綿矢氏の本当の実力がどんなものなのか、図りかねた)
それから、三人称で書いているのが好感が持てた。
綿矢氏も、この作品を書くためにきっと真摯に努力を続けたのだろう。

『インストール』等では、少女漫画風の世界観と、
ヒロインのひねくれた感情等にあまり好感が持てなかったのだが、
「夕子」のような、素朴でやさしいヒロインを見ていると、
なんだか気持ちがやわらかくなった気がする。

綿矢氏にはこれからも成長をし続けて欲しいと思った。

541 :539:2006/10/11(水) 01:40:13
あと、綿矢氏の作品の主要人物って、名前が平凡なのが良いと思う。
野田朝子とか、青木かずよしとか、ハツとか。
リアリティを感じるまでもいかないが、
そういう気取らなさって大事なんじゃないかと思った。
ヒロインの名前から自己顕示欲がプンプンしてくる作品ってたくさんあるよね。

いち女子からの感想でした。

542 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:41:40
遊介 ◆m0yPyqc5MQ は消えてくれたのね。
良かった。ホッ。

543 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/11(水) 01:48:09
うう……

くそっ[ガチャリ、と剣を置き、ひれ伏す

544 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 01:50:32
>>541
主人公はそうでもないけど
脇役の名前が不要に気取ったのが多い気がする。
「蹴りたい背中」の絹代とか
「夢を与える」のトーマ(冬馬)とか。
特に絹代は昭和の大女優田中絹代から取ったと思しいが
平凡な女の子には相応しくない名前。

「夢を与える」のヒロイン「夕子」は
インストールのヒロイン「朝子」に対応させてるんだろうね。

545 :539:2006/10/11(水) 01:54:14
>>544
なるほどね。確かにそうだわ。脇役の名前はちょっと凝ってるね。
「にな川」もね。(最初読めんかったよ…!)

わたしはてっきり、夕子は八ツ橋の商品名からとったのかと思ってたわ…W
綿矢氏京都出身だもんね。

朝子に夕子ね。なるほど、そっかそっか。

546 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 02:08:33
>>545
にな川は明らかに演出家の蜷川幸雄からの命名。
トーマは「トーマの心臓」からの発想でしょうね。
脇役の名は演劇関係からの命名が目に付く。
オリチャンも平田オリザ(男だけど)を連想させなくはない。

ヒロインの名は前二作が
朝子、初美で若々しさ、初々しさを感じさせるネーミングだったのに
「夢を与える」だと
夕子でちょっとアンニュイな印象を与える。
デビュー作の外に出て行くヒロイン「朝子」に対して
青春の終わりを予感するヒロインとして「夕子」なのかもね。

547 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 02:12:55
「インストール」の光一→堂本光一(?)
「You can keep it.」の主人公城島→城島茂(?)

綿矢さんって結構ジャニ好き?
どっちも関西出身だが。

548 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 05:47:46
じゃあ
「You can keep it.」の保志→北勝海(?)
ですか?wwww

549 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 09:30:55
綿矢のネット流出コラは、ほんものだったという可能性はないだろうな。
新作読んでて、疑問がかすめた。
作家という人種は、私生活で何やっているか、わからんからな。

550 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 10:54:47
芸能人でもないし
法律に抵触しない限り
私生活で何をしてようと構わない。
作品がツマンネーのはダメだけどな。

551 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/11(水) 11:20:26
やはり芸妓の一種ではあるよね。

唯、最高級の芸妓だけども。
Platonicだから。

552 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 11:29:12
綿矢ごときで最高級と思える感覚が問題だな

553 :遊爺 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/11(水) 11:29:48
 世の情けを救済する最高度の文士的欲求と、
自らの種を遠くへ延ばす名誉の本能がせめぎあって
この絶世の芸妓を構成しておる。

 不可思議な子じゃ。
古都から流れ出でしやまとごころのまほろばよ。

554 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/10/11(水) 11:49:07
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < 綿矢さんは今 充電中なんだ・・・ちょっと大学生活を満喫してから
   _, i -イ、    | 本格的に執筆活動に戻られるよw
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

555 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 13:04:40
>>554

もう執筆開始してるってば。
大学も卒業しちゃってるし。

556 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 14:48:03
じゃ 綿矢の新作 映画化は沢尻エリカで

557 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 15:03:12
早稲田閥が連携して事にあたれば、文壇支配も可なり

558 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 15:10:25
最新作の異論反論も併記せよ
奇禍や惨禍にはまだ早いが貧乏くじ引いたような恋愛して筆禍事件を防疫できないような修羅場を演じることのないように頼むよ

まあ、数奇な運命や舌禍によるサイオウシツバもありだがね

559 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 15:20:03
ぶんげいしょうはロリ賞確定



えげつない

560 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 15:24:09
むしろあそこまで執着してるということは、あくどいやくざ商売だな
ぶんげいしょうは変わらないとやばいことになるよ
若ければいいなんてことは絶対にない


561 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 15:31:01
家田壮子化する綿矢

562 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 16:01:05
綿矢の本領は、細部にある。
今回の作品、前回の「蹴りたい」と同じようなシーンが、多々出てくる。
女子の「更衣室」(今回はレースクイーンのだが)とか、学校の生徒を集めた
行事大会(今回は運動会)とか、クラスメートの町からはずれた場所にある家に
トボトボついていくシーンとか。
こういうシーンを面白く読めるかどうかで、綿矢作品との相性が決まるのでは
ないか。筋はそれほど関係ないのではないか。

563 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 16:54:20
あのセックスシーンは、どう見るべきか。
「絶頂感」とか「幸福感」とか、表現が綿矢にしては、抽象的過ぎないか?
「深く埋めて止めを刺す」「引き抜く」というのも、もうちょっと、微妙な
表現があって良いのではないか。
それに比べ、DVDのシーンは偉くリアルな感じがする。

・・・と、淡い希望をこめて。

564 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 17:31:31
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < 綿矢りさは今 鬱屈中なんだ・・・やっと自分が少し見えてきて
   _, i -イ、    | 未熟さや無知に気付いたから以後は多少まともになるかもw
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


565 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 17:32:59

  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ    /〃/,/     i、ヽヽ\ヾヽ\ヽ ヽ ヾヽ ヽ ヽ
 |  未  死.  │  //〃/        ヾヽヽヽ \ヽ ヽ l i l i :.| | i |l
 |  熟  ぬ.  |   |' / /         ヾミ、ヽヽ l | | | | | | | | ||
 |  な  ま   │   |/l,イー=、      _   ヽヽヾ l | | | | l:| | | | ||
 |  ま  で  │   ||ハ{ニ二_ヽ   f─- ニニ..‐-ミ、ヽl | | | li| | | |i. ||
 |  ま        |   || i ljフテ`ミ!     ,.ィt:テ:if=ェ;,.ji| || | | | ll| | |i|| l||
 ヽ         /   | l |´´ ̄ }     ゞ=:',.,.,._シiji. |:l| |i. | i | | |||| i||
   \___,.へゝ  j| | !i   /          //i| | | | || || .:| | ll /|
               l |l::::l  r           | | l| | | | ||:. || | | | | |
             j ||:: ::!  ー‐-           | | l| | | | ||i. ||:. | | |j i|
              ,イ/|::::::l  r-‐ 、        || l| | | | ||li ||:: | | |i| |
                /j j.l|:::li;ハ.  ) ニ=-        l |l | | | || i l.:i | | |l |l
           // 川:i::!i |i:、` ー‐'´       /! i | | | | |l |/ | | |lハ|
             |l |ハl::|:!:| |l:|i:、       ,. '´ //,ハ |i| | |l | i |i| | トヽ
           ヽ ヾ|:j|| | |川ハ、____,   '´   //| i | || | l |川l| l | j|
              j.:l.| | || ||:::// l        / j/| | i | ||;! :| |l ||川 /



566 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 17:33:55
「なんで見るんですかぁ」って言葉に
綿矢コラへの返答がこめられてるとみた

567 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 17:34:58
桃汁

568 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 17:37:05
コラってどこで見れますか?

569 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 17:38:46
お告げ:スレ上部の綿矢リンク集を辿れ

570 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 18:16:56
山田が借りたペンネームの綿矢が大迷惑w

571 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 18:20:27
それはいえる。迂闊すぎ。

572 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 18:26:55
文学板住民からの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < >>564鬱屈だかなんだか知らんが未熟さは際立つな。
   _, i -イ、    | 年齢のわりに愚か杉るからむしろほほえましいくらいだ。
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

573 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 19:32:10
綿矢がマイケルで 金原がプリンス

574 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 19:49:18
生粋のサラブレットで成功は当然とされバカ売れしたマイケル。

十代のころから豊かな才能と持てはやされ
作品のすべてをコントロールするプリンス。

その例えで綿矢金原に共通するのは
マイケルは10年で2〜3枚しか出さないってところが
綿矢の遅筆と共通

プリンスは1〜2年に1作品は出す
作品を仕上げる早さは金原と共通かな

575 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:02:32
正直終わってる
つまらない
というか眠くなる
新作は売れない

576 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:09:58
AV出演して週刊現代のグラビアに載ったら売れる。マジで。

577 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:17:45
新作ようやく読んだけど、ちょっと駄作っぽいな。
出だしの両親の話って1pくらいに纏められたんじゃねえの?
他の人も言うように無駄な箇所が多すぎるように感じた。
ちゃんと削れる人じゃなかったっけ。
やっぱ売れるから長編にしたんだろうか…

あと登場人物のセリフがあまりにも陳腐すぎる。
演劇やってるみたいな不自然さ。
特に病院でのやりとりや、
最後の記者の説明的なセリフは、何この学芸会と思った。
いろいろとつっこみどころ満載なんだよな。残念だ。

578 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:26:12
綿矢はどうやって大人の文学を書けるようになるかに、
作家としての将来がかかっているらしいね。現状だとガキの文学に止まる。

579 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 20:55:57
綿矢には絶望が足りないんです。

580 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/10/11(水) 21:27:49
>スパゲッティくらいの細い肩ひものキャミソール

>別れるとき“ばいばぁい”と顔の横で手首を回すようにしながら
>手をふったりしていたのが、ギャルズクラブのお姉さんたちの男ヘの接し方を知ったあとでは、
>あまりにも稚拙に見えた

>ホテルにも男と女があると夕子は思っていた。
>昨夜から泊まっているこのホテルは男だ。

>広いけれど便器とバスタブが近く、バスタブに湯をためても
>居座っているしめった臭いは消えなかった



下手ですよね、この人。


581 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:41:11
>>演劇やってるみたいな不自然

そういえば綿矢て高校の時演劇部じゃなかったっけ?

582 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:43:49
どうでもいいけど、
都内のラブホってユニットバスの所が多くて嫌っすね。

あと、俺が学生ん時にはエアシューター全盛だったと思う。
今は自動清算機真っ盛りなのかな。けっ。面白くねぇの。

583 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:48:33
>>580
でもこれでも、何人もの人間が推敲に推敲を重ねているんですよ…


584 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:54:26
若いうちにくそみそに酷評されたり無視されたりしつつも
作品を連発して鍛えあげていく孤独な時期が

周囲の俗物大人たちに奪われてしまったから悲惨ですね…

村上春樹みたいなポジションにいきなり立とうとしているけど
無理がある。

585 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 21:57:53
保坂と高橋が絶賛するのは確定済み

586 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:00:42
>>585
よっ!文壇の提灯持ち!!www

587 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:02:14
>>576
脱いだら池脇みたいにガカーリされて人気激減な悪寒
高校時代はムチロリでよかったがなあ
直近の画像だと痩せちゃってたからダメぽ

588 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:05:26
でも、開かれた感覚とか、突き放した感覚とかは、確かに感じられるね。
前回も、その辺が審査委員に評価されたらしかったが。
自分のことばかりにウジウジ拘泥していなく(そういう応募作が多いんでしょうかね)
ファンを引きつける魅力はあるね。
ともあれ、綿矢りさワールドが、ほぼ、はっきりしてきた感じはするね。

589 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:07:38
綿矢りさワールド・・・


寒気が。

590 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:10:29
綿矢は 男子に もてたい願望の塊

591 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:15:19
作家としての才能を短期間に世間に認められ
名誉と地位と成功を手にし
美少女作家と言われ騒がれ

綿矢の人生の前半期としては満足度100点なんじゃね?
これだけ恵まれた人間いようか?

592 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:19:45
綿矢よりも悲惨な人生送っているやつ いくらでもいるぞ?

593 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:20:28
>>592
そりゃいるだろうよw

594 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:29:19
文学という名の絶望

595 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:29:46
絶望という名の文学

596 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:31:01
綿矢という名の山田

597 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:31:33
山田という名の綿矢

598 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:36:34
セックスシーンの感想キボンヌ。

599 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 22:39:48
蹴りたい背中もインストールも 全然面白くない。

600 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 23:11:47
aha?

601 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 23:49:48
>ホテルにも男と女があると夕子は思っていた。
>昨夜から泊まっているこのホテルは男だ。

何を言いたいのかさっぱりわからん。
ほんとに綿矢の文?

602 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 23:50:43
綿矢りさ(作家)
本名、山田梨沙。京都市北区。

 小学校では漫画キャラクター部に所属。

 中学では演劇部。
 脚本を書き、自ら主役を演じることも。
 フリーの英語通訳である母親の勧めで
 英語スピーチ大会に出場、入賞し、紫野高校に推薦入学。

 高校では放送部に所属。
 受験勉強からの逃避、ということで冬休みに書いた小説で
 文藝賞を最年少で受賞。(実際の最年少は堀田あけみ。)
 受賞決定から半月後、早稲田大学の一芸入試受験を決意。


603 :吾輩は名無しである:2006/10/11(水) 23:52:28
何を言いいたいのかさっぱりわからない、それが綿矢りさワールドwww

604 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:00:53
構って欲しいちゃんの癖にwww

605 :小林昼夜:2006/10/12(木) 00:01:54
綿矢を持ち上げざるを得ないのが現状
骨のある若手
いません
組み換えたシナリオも失敗作家がいません
作家志望のまま作家になる
評論など不要
テレビタレント同様の教養が
そんなにいいものは

生まない
期待するなかれ
さもしい文壇
中年作家もみな、小粒
町田康が中原昌也を殴ったら
好ましい
高橋源一郎に唾を吐く奴が
いてもいい

勿論文章で圧倒するということ
人の距離が離れた
文章も痩せた
今日の朝日夕刊
演劇の作家、かわいいが
さようなら


606 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:03:24
綿矢みたいな人生はかっこ悪い

607 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:05:58
はあ?

608 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:07:59
綿矢マンカス

609 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 00:09:43
ホテルの男女とかあたりはたしかに「装飾」だよね。

過剰なリアリティをかもし出すために
ああいう「何気なさそうな説話」をたくさん挿入してある。

たとえばホテルの地下から入るのがいちばんバレないとか、腕がきゅうに重くなるとかw

610 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:11:02
>>591
たぶん不満度は120%

611 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:12:08
綿矢はここは戦略ミス
ここは どんと 行かないと 作風変えないと行けない場面だったのに

4年も作品出してないと アーチスト失格


612 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 00:12:24
610=


>>591
たぶん不満度は120%だけどねw


あんなの超欲求不満じゃなけりゃ書けないよw

613 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 00:14:36
>>605
おっ

久しぶりにみましたね。
藤壷さん。元気ですか?

彼氏によろしく[キス

614 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:15:45
次作は1年かけちゃ 駄目よ

615 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:21:34
メリッサのように脱ぐべし

616 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 00:26:54
若いうちが華だ、っていうのは本人がいちばん自覚してると思うよ

作品ちゅうにも、ゆーちゃんのお母さんがそんなふうに悟る瞬間があったよね

 わたやは将来の容姿を無意識にしんぱいして、あんま世の中に出ないんだと思うね

たぶん、最終的には瀬戸内寂聴まではいかなくとも、白州正子的なpositionに行くよきっと
『すごく上品で憧れの女性』みたいな

色艶は儚い

617 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:29:16
りさちゃんが狂っちゃう〜wwww

618 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 00:37:39
大ちゃんいいよいいよ〜!

619 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 01:19:34
ぼくがおもうに、

夢を与えるは、さいしょは幹子さんで行こうと思ったんだとおもうね
つまり、あれインストールの発表直後にもう書き出しとるから
たぶん
「今度はこんなに大人になった私を書くのよ!書いちゃうもんっ」
ってかんじでいったと思うね

華美かびしいもんwwやたらケバいし。化粧
で、
「あらあこんな悪どいけっこんだってなんのその」みたいに進んでいった

けどだんだんと「やべえ。経験足らんてぃーの……」みたいに詰まってきて
――このへんで一度壁にぶちあたる――
おもわずゆう子ちゃんを出した。たぶん、あれは受賞直後くらいだろうね

620 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 01:22:21
アイドルを書くという考えがこのあたりから出たと思うよ。
ワイドしょーでたりして「経験値」が溜ったから
芸能界についてイマジネーションが沸く

 そいでゆーちゃんを成長させれば一石二鳥、お得意の学生ものに持っていけるやっぴー☆(o^-^o)v
で、しばらく『赤い実弾けた』と広末涼子を足して割ったような世界であそぶ。
このへんが大学時代の全盛期だろうね

 けど、またもっかい詰まったwwだからゆーちゃんがだんだんと大人の悪意に染まっていく
このへんは受賞の後で色々感じたことだろうね。
「けっ何があいどるや。あたしは京都女やさかい、恥を知れ」みたいになった

で、たぶんこのへんでやっとゆーちゃんをりさ自身から突き放しだす
なんでかというと「あんたなんか知らないっぷん」って上戸彩主演で思ったからだろうねww
「なんであたいやないねん。アイドル殺したるでww」ってきもちが出てくる
 だからおもいきって想像力のかぎりの性的な乱れにも突き放したし、また簡単に堕落させたんだろう

621 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 01:28:02
 で、そこでりさ本人が気になるおとこのひとと疑似恋愛もできて
またや一石二鳥ww藤原くんってすてきやなあとかおもいだしたw
――このあたりはすいすい――

そいで早稲田のばんどまんとどの程度つきあってたっていうか、
少なくとも知り合いになったか知らんけど、
なんかちょっとした関係はあったかもしんないね。
いわゆる「友情」としての。

たぶんそうとう軽いものだろうけど。
節々には男性性について気づいたエピソードは入ってるかも。すね毛濃いとかw

が、あのちょーはずかしがりや8(*^^*)8のりさぶがかんたんに性に入るわけないww
高校三年生のゆー子ちゃんにはどんどん入っていってもらいますww
たぶん、友達のはなしとかから想像をふくらましたね
だっていくらなんでもあんな男いないもんw お前変わってるな。ただの芸能人きどりかと思った。みたいなwww
少女まんが読みすぎwww

 そのへんをやたらヒワイに極度に膨らませたら自然に破局に向かっていった
 浪人させたのは「わたしみたいに頭よくないあんたは、間違えろー」とかいってやらせたねww
それで無事完了
 たぶん大学卒業したあたりで浪人させたよ
「うひひ。(`▽´)あんたなんかこうよ」みたいに逆にいじめたw
だいたいこのあたりで完成したね
あとは、半年くらいは推敲してたと思うよ
すみずみに、いわゆる描写の文章に苦労したのがわかるもん。
あんま繋がりが一気にスムーズじゃないから

622 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 01:34:50
在る意味では、めぐまれていない、
きもちわるい大人たちにスポイルされちまった
悲惨な女流作家だよね

そこのところの心の闇部を
おもいきり女々しく激しく解放して、
綿谷りさ版”如是我聞”を書いたら神になれるのかも…
そしてその直後に絶筆→ダイブで伝説の作家へ仲間入り

ターゲットは、保坂とか高橋とか村上龍とか
…うーん、もうちょっと大物はいないのか…

623 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 01:47:50
>>622=オバカサン?


ぷっ(゜艸゜)

624 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:00:27
文壇に飼いならされた綿矢が文壇批判なんてできるわけないだろwウヒャ

625 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:10:23
如是我問 綿矢りさ

他人を攻撃したって、つまらない。攻撃すべきは、あの者たちの神だ。
敵の神をこそ撃つべきだ。でも、撃つには先ず、敵の神を発見しなければならぬ。ひとは、自分の真の神をよく隠す。

これは、仏人ヴァレリイの呟(つぶや)きらしいが、自分は、この十年間、
腹が立っても、抑えに抑えていたことを、これから毎月、この雑誌(新潮)
に、どんなに人からそのために、不愉快がられても、書いて行かなければ
ならぬ、そのような、自分の意思によらぬ「時期」がいよいよ来たような
ので、様々の縁故にもお許しをねがい、或いは義絶も思い設け、こんなこと
は大袈裟(おおげさ)とか、或いは気障(きざ)とか言われ、あの者たちに、
顰蹙(ひんしゅく)せられるのは承知の上で、
つまり、自分の抗議を書いてみるつもりなのである。

ヤキモチ。いいとしをして、恥かしいね、綿矢などお殺せなさいますの? 
売り言葉に買い言葉、いくらでも書くつもり



626 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 02:25:03
>>625
なんだ?

綿矢の新作essay?
新潮に書くのかね。

627 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 02:40:05
>>625
ケッ、綿矢なんぞが100万年かかろうと書けるもんかw
太宰渾身の文章を安易に扱うな。しょんべん臭いボケが! 

『如是我聞』 太宰治

 他人を攻撃したって、つまらない。攻撃すべきは、あの者たちの神だ。
敵の神をこそ撃つべきだ。でも、撃つには先ず、敵の神を発見しなければならぬ。
ひとは、自分の真の神をよく隠す。

 これは、仏人ヴァレリイの呟(つぶや)きらしいが、自分は、この十年間、
腹が立っても、抑えに抑えていたことを、これから毎月、この雑誌(新潮)に、
どんなに人からそのために、不愉快がられても、書いて行かなければならぬ、
そのような、自分の意思によらぬ「時期」がいよいよ来たようなので、
様々の縁故にもお許しをねがい、或いは義絶も思い設け、
こんなことは大袈裟(おおげさ)とか、或いは気障(きざ)とか言われ、
あの者たちに、顰蹙(ひんしゅく)せられるのは承知の上で、つまり、
自分の抗議を書いてみるつもりなのである。」


628 :山田@mix :2006/10/12(木) 02:56:55
かくのごとくわれきけり

629 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:01:02
はるきちvs.わたや

すごい対戦


わーわーo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
がんばれがんばれどっちもがんばれ
どっちが天才小説家かw

630 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:03:42
>>577
芸能界の内幕を描いた話という時点で
何となく俗っぽい印象があるのに
描写そのものがあざとくて陳腐だから
俗っぽさが倍加するだけで払拭できてないんだよね。
力を入れて書いているのが見えるだけに残念だな。

631 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:05:23
てのつけられない躁状態 w

632 :山田@mix :2006/10/12(木) 03:06:14
芸能界の内幕て枕営業?www

633 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:10:25
 いやあ、ぼくはスゲーとシンプルに思いますよ。
描写力ではずっと春樹を超えてます。明らか。
ものすごい観察眼です。
あの細部に肉薄した描写は殆ど、誰も太刀うちできないw
 特に自然観察への感性は育ちの素晴らしさをかんじさせる
紅葉や海原や河川敷や風や草花や季節への共鳴


春樹おとくいの比喩や構成力ではまだ綿矢は守勢ですが、
このあたりの萌芽も今回みられましたし

期待大でしょうw


 春樹は遥かに先輩だからやはり、「作品の安定感」では圧倒的ですけどね。
特に短編になるとバレますよね、やはり。技術が透けるから。

634 :りさ:2006/10/12(木) 03:10:43
あんたたち書いたら書いたで文句言うんだね

635 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:14:28
>>634
いやあ、りさ先生、違います。

文句ではない。
これは才能に嫉妬する人がいる、という大衆喜びの声でありますww

考えてもみて下さい。
ぼくなんかblogにいくら書いても無視www


 りさ姫様。
作品発表が盛り上がる。
これは大変有難いことですぞ。
粗そうはなりません。お客様の声はよきにつけあしきにつけ我々の命綱ですからな。

636 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:16:41
>描写力ではずっと春樹を超えてます

そもそも春樹に描写力があるかよ?
本人もそういうのは意識的に避けてきてるでしょうにw

637 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:20:29
>>636
彼は性描写中に盛り上がるタイプなんですww
特に、きれいな女性だとね

国境とか
ヤバいw


その他は会話の描写ですね
「そうなのかい」と羊男は言った。
脇の下から垂れ下がった一本の縮れ毛が、
まるで草原の風に揺れたハルジオンのようにぴくぴく揺れた。
僕はできるだけさりげなく頷いた。
「そうかもしれない」


wwあほ描写

638 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:20:35
つーか、綿矢に致命的に欠落してるのは「描写力」だろうにw

639 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:21:24
>>636
この人は嗽石と春樹と綿矢
しか知らないのでそのような表現になりました。


640 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:27:12
>>637
もっとたくさん本を読んでみて。(時間の許す限りで)

うーん、たとえばそういうテイストの描写なら本物としてクロードシモンあたり
薦めちゃうよ。
「三枚続きの絵」とか「路面電車」とか、ネタ元だからね。訳文もいいよ。
でも作品としては深いぶんちょっと読みずらいから覚悟して。きっとタメになる。


641 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:27:59
>>638

いやあ、それはどうかな。

あの最初のいちpage読めばすぐわかりませんか。
異常な密度で「情景」が浮かびあがってくる。
あっという間に主人公がどこで何をしてるかわかる。

あれは驚異の描写力がなければできない。
 はるきちなんか『世界の終わり』で三十page読んでもまだよう分からんw w
なんだこれ

エレベーター???ww広くね
みたいなw

642 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:31:07
スレ違いだけど

>>640
ぼく、翻訳小説ってきょーみないんだよねww
あんなの偽物なんだよ。所詮。

そーせきの‘I am a cat’=英訳された翻訳小説 読んでみなww
まじでキレそうになるから

なにこの駄文
ただの中学生の妄想?みたいなかんじっす
ありえない

643 :640:2006/10/12(木) 03:36:14
>>642
親切のつもりで薦めたのにそういうあしらいは酷い。
文末にwwとか付けられると腹が立つ!
失礼極まりない!!


644 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:42:32
ははっ面白い
シモンなんかこいつは読みきれないよ


645 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:43:20
べつにぼくは作品自体を非難したんじゃないんですけどね……
読んだことあるはずないし

翻訳小説全般をちょっと軽視してるんですよ
原文と対照しないとわからないことが多いから


わかりました。
機会があれば手にとります。忙しいけど。

えーと
φ(..)めもめも

『路面電車のハッピーエンド』
『三連ビンタの絵画』ですね……なるほど
おもしろそうだ

くろーいレモン、と
なんだか梶井の肝臓みたいなひとですねえ

646 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:45:49
>>643
同情する。
あんたは知らないんだろうし、親切に指導してやったつもりなんだろうけど、
この「遊介」って馬鹿は対等に挑まれたと思ったんだよw
この板では有名な馬鹿なので、あまりまじめに取り合わないほうが吉。

647 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:48:19
怒らないで下さいねww
すれ違いですから、そもそもww

綿矢女王様に叱られます。
ぼくなんか毎晩……あっ、えーと、何でもないw
(やべえやべえ、あんなりさぶを誰にも教えられないよw)



というピンク色の和ませ冗談で

あれすね

 ぼくはつまんなそうなの読みません
だって人生って読書するにはあまりにみじかいんですもん
地方図書館の全体ですら読み通すのに三生くらいかかるw

よ〜く作品の質と自分にとっての意義を確かめなけりゃやたら読まないのが無難です
速読なら可なり、ですが

648 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 03:52:23
>>646
しーっ


ヒソヒソ……
からかっちゃだめですよ……

読み「ず」らい

なんて書いちゃうひとの勧める本の質なんて、言っちゃわるいけど
まあ、あれですもんね……

試問w

ヒソヒソ……

ひみつですよ

相手の趣味は最大限尊重すべきですから……

 傷つけないように

649 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 03:57:19
>>648
シモンがだいぶ堪えてるなこれはw


650 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:02:22
遊介がんばれ!
綿矢に関するするどい評論で巻き返せ!

651 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:04:58
遊介…



よかったな。今日人一杯居て。
昨日寂しそうだったもんな。
さて、仕事行ってくるか。


652 :りさ:2006/10/12(木) 04:05:33
低学歴と低収入とイケメン以外はお断り

653 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:06:21
この娘太ったまま?今でも??

654 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 04:07:12
>>652
イケメン以外は意味が分からんww

太宰よみすぎ
狂っとるww

いとし

655 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:07:22
デブ

656 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:08:30
>>651
はえーなー!
どんな仕事なんだよ。
なんにせよ気をつけていってこいよな。

657 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:09:05
りさぶていうな

658 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:12:43
りさぶ りさぶ りさぶーぶー

659 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 04:15:21
 ふつうあんだけ「掘り下げ型」の作品を書いたあとは、
たとえばはるきちなんかすぐハワイにvacanteな逃避行するんだけど

りさぶもさ
漱石みたいに胃をこわしたくなかったら、できるだけたくさん休んだほうがいいよ

だめだよ!
健康第一だからね。何より自分の体を大事にしないと。


 どこか、軽井沢でも友達と行ってきたら。
なんかロマンスがあるかもしんないよ。
 そしたらぼくは嫉妬するけどw
いいんだよ

作品の為だもん

660 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:17:55
股を開いたM字型の騎乗位を想像して
今からオナリます

661 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:18:52
イミフメイ

662 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 04:22:15
 「盛り上げ型」の作品を書く、というのもひとつの手だけどね。
まあこれは鎮痛剤の一種だから、ずっとやってちゃだめだけれどね。たまになら使える。

要するに、はるきちでいう、『日出ずる国の工場』みたいな「あほあほエッセイ」にぶっ飛ぶw
か、
漱石みたく、たんなる趣味の俳句や漢詩や南画(文士画といわれる水墨画)にあそぶ、とか。


いろいろある。
自分なりの息抜きの仕方を覚えないと、途中でぜったい息切れしちゃってスランプになるからね。
焦らなくていいよ。まだ花のように若いんだから。

まことの文の花は、精神が爛熟した晩年に咲くものだ。

663 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:24:25
大ちゃん引き出しが嗽石と春樹に
限定されてるから飽きる

664 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 04:26:12
>>661
 長く書き続ける為には、きちんと「嫌でも心身を休める」習慣をつけないといけない。

なぜなら、文学を書くなんて、本来不自然な行為だからね。
体や心に想像以上の負担がかかってるんだ。
 まだ若いから気付かないだろうけどねw

30過ぎたら徐々にわかりはじめるはずだよ。
長編執筆の後遺症から簡単に回復しなくなってくるからw


 若いうちからvacanceにおもいきりあそぶ習慣をつけたほうがいいよ。
そうするとrefreshしてまた仕事に集中できるような習慣になる。

665 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 04:28:20
>>663
確かにww


あれだね。
ぼくは王道が好きなんだね。

男子なら王道を行くべし、
とうちのお父さん言ってたよ。
嘘だけどwwぼくの本名がちょっとね……生き方を決めとる

666 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 04:31:24
当たり前だけど、まあ自分の考えでやりなよ。

君の考えは間違ってないから。

大正解かどうかは別に、確実に合格点をはじき出す能力がある。
だから間違えはしないだろう。

667 :りさ:2006/10/12(木) 04:34:58
うん

668 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:34:58
「掘り下げ型」という言葉が出たが、綿矢が「掘り下げ型」の作品を本当に
書く時が来るだろうか?その時には、案外、いいものを書きそうな予感がする。
人生経験を積んだ後の、まだだいぶ先のことになるだろうが、それまで書き続けて
いるだろうか、微妙だな。個人的に「蹴りたい背中」は良かっただけに
今後を見守ってみたいと思うのだが、たぶんダメだろうな、電通に就職とか言ってるんだろ?
金原なんかよりは才能あると思うのにもったいない。


669 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 04:48:16
若さは一度だけ 人生も一度だけ

670 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 06:21:57
東京新聞 言葉の難しさ分かった4年
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/hom/20060506/ftu_____hom_____000.shtml

671 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 06:55:23
つーか、伝えるものありきだろ
伝え尽くしたら、言葉なんてひねりだす必要性もない

必要性も無いところから必要性に迫られるから狂う

売文家なんて恥ずかしくないか?
伝えたいことがあるなら、本にしたり、金なんて介したら、伝わりづらくなるだけじゃん
つまり、伝えたいという想いの前に、金銭欲とか性欲とか名誉欲とか独占欲とかが
うごめいちゃってるわけでしょ?

コメント欄閉じたwブログでもやれよw

672 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 07:01:16
>>671
>売文家なんて恥ずかしくないか?
>伝えたいことがあるなら、本にしたり、金なんて介したら、伝わりづらくなるだけじゃん
>つまり、伝えたいという想いの前に、金銭欲とか性欲とか名誉欲とか独占欲とかが
>うごめいちゃってるわけでしょ?

本気で職業作家になりたかったらそんな綺麗事言ってらんないだろ。
売文家とバカにしたようにいうが、
原稿料もらって掲載してる時点で既に売文なんだからさ。

673 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 09:31:53
>>670
卒業してたんだ。知らんかった。
やっぱ華があるよな〜、りさちゃんは。
画像動画集めまくったもんな。小説は読んだことないけどさ。
がんばってほしいね。

674 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 10:40:31
http://www.tokyo-np.co.jp/00/hom/20060506/ftu_____hom_____000.shtml

塾の先生もやりました・・・・・・・・・・・・・


こいつにプロ意識はないなw

675 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 10:41:14
もう 「こいつ」呼ばわりで 十分w

676 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 10:45:42
そんな暇あるなら 早く書いてくださいよ
アイドル作家さん

677 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 10:52:12
夢を与えるww

678 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 10:52:50
綿矢りさ(笑)

679 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:02:15
夢を与える(怒)

680 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:04:18
おまえら、綿矢と金原どっちが上だと思う?
いろんな面で考慮してみてください!

681 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 11:11:32
 このふたりの活躍をずっと追って行くことで、
われわれは現代日本というものを上下階層の両面から考察できると思うね。

ふたりとも貴重な逸材である
むしろ対照的で、しかもrivalyなのがいっそう好ましい
 互いを意識して高めあってくれるから




僕は個人的には、りさ=春樹 金原=龍 に対応するような成長を遂げると思うよ。
明らかに品格が違うんだもの。

682 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:18:21
>>680
どっちが上って話は荒れる元だからしたくないが
物語を構成する点に意識的なのが綿矢で
感覚を言葉にする点に貪欲なのが金原かな。



683 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:19:22
ストーカーいい加減にしろや
お前が気持ちわるいくらいに持ち上げる度に綿矢の評価は下がっていくぞ。

なんなのこいつ。
ここまで気持ちわるいのがいるとは。

684 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:22:19
you can keep it(laugh)

685 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:26:29
綿矢に食傷したw 失望したw

686 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:28:46
蹴りたい背中を BOOKOFFで 売るか

捨てるか・・・ それが問題だw

687 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:30:10
新作が単行本で出る頃にはサイン会が開かれるのかなぁ・・・
地方住まいだが、ちょっと行ってみたい気がする^^

688 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:30:30
オナニー腐れマンコ

689 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:31:07
>>688
カキコの時間がすっきりしているね

690 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:32:16
綿矢に期待するのが馬鹿w 俺馬鹿

691 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:47:45
歯茎矯正(笑)

692 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:48:49
眉と眉の間は女の性器を現すと言い
綿矢の場合は・・・

693 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 11:52:04
私は太宰治が好きで、太宰の作品は今読んでも面白いし、
二年前に書かれたのにもう面白くない作品もある。(←ここ注目)


694 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 12:00:21
黒髪で書生気取りか(笑)

695 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 12:02:26
塾生徒(笑)

696 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 12:23:15
卍るパラダイス((笑))

697 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 12:23:21
>>693
これ綿矢さんが言ってたの?

698 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 12:25:19
>二年前に書かれたのにもう面白いくない作品


→蹴りたい背中(笑)

最初から面白くない(笑)

699 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:08:23
てかもう黒髪じゃないし、ヤリマンだよ

700 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:13:52
げっと。…いや、なんとなくw

701 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:18:29
いい歳して太宰もないもんだと思うがな(苦笑

702 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:23:47
いや、むしろ太宰を強く拒絶する方が厨くさいよ。
歳食ってからの方がむしろ抵抗無く読める、太宰は。

703 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:25:23
ああっ、針の筵w

704 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 13:36:22
中卒のひとみ様の小説のほうが読む気にさせるってなんなんだろうね。早稲田ってことで、へたに頭がよくなると作家はだめだね〜、、、

705 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 14:07:56
ピンクのガーベラが重たげに首を揺らすんですかそうですか

706 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 14:12:12
今さら書き込みが一日100件ってことは
ようやく読み終わったんだなおまえら

707 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 14:14:32
そしてすべて分かるということは、ほとんど一度死んだのと同じことだ


意味わかりません

708 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 14:18:30
「ナゾの私生活、ホテルでの乱交」などのけばけばしい見出しが躍っていた??
形容詞のお勉強いっしょにしましょう!

709 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 14:31:34
なにがトーマだよ 笑
おフランスかぶれの鼻持ちならないオジョウサマ気取りが

710 :まだるっこいし古典的:2006/10/12(木) 14:41:32
山も海も川もある自然にあふれた町で、特に緑が豊富で、町の三方を囲む安佐山と三瀬山は
町のどこにいても眺めることができる。
だがここ数年・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・
新居は住宅街にある庭付きの二階建てでまぶしいほどの白い外壁、
車一台置けるガレージと小さな庭、庭の草木に水をやれるように、
外にも水道の蛇口と可愛らしい小さな手洗い場がついていた。
玄関の前には小さな階段、二階の子供部屋の出窓が家の正面側に張り出している。




くどい

711 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 15:02:04
社運をかけて望む一大プロジェクトでつから!

712 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:21:55
腐女子が大量に紛れ込んでるな
それに比べて一時期のキモヲタどもは全員死んだのか?

713 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:25:56
最近の有名人は、売れると、必ず、乱交するね…

ヒルズの乱交ルームの映像をwinnyで見たことあるけど
悪魔に憑かれてるかんじだったな…

エグザイルの乱交も酷かった。

自称勝ち組は、オクスリとランコウにはまる。キムハラも酷いね、あれはひどい

714 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:45:28
映画の予告編だけ見せられているようなスレ

「早く 見せろ・やらせろ感ムンムンで苛々する」

文藝 本屋4軒目 売ってなかったので

文庫本化 待つとする

715 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:46:36
エグザイルなんて低能向けポップスは、乱交が似合わない気がしたが
まあいいか

>>709
同意


グランドスタンドの観客の熱狂振りに負けない熱い口調でレースの様子をテレビに向かって伝えるんですから。

716 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:48:34
>>おフランスかぶれの鼻持ちならないオジョウサマ気取りが

フランス文学 フランス文学 フランス文学 wwwww

717 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:52:54
カトリック教徒のトーマさんは
中絶はさせなくとも避妊はするんですね

718 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 16:53:28
唯一の救いは、かなり取材されてるってことだろう
これは一年はかかるよな

719 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:02:58
乾杯の嵐が起こった! 山は美しく紅葉していた! 風にさやめく!
(さやめく がお気に入りWWWW)


シルクやサテンの高価そうなドレス! 酒類をサーヴする二人のボーイWWW

ピット裏に洗い場WWW 落ち葉に埋もれる地面を踏みしめるんだぜ?W

720 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:08:57
裏門に横付けされた! はじめてのセックスなんだし
花道を歩くとき自分たちが主役だ!

そうか?



大人っぽく洗練されたインテリア雑誌に出てくるような部屋にしようと決めていた

京都の田舎娘根性WWW

721 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:09:59
綿矢への気持ちを  虎が代弁
http://www.vipper.org/vip354869.jpg.html
パス tiger

722 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 17:10:52
 小汚いカッコしてるのに、すごぃなぁと思って。
だってフリーで来てるのに会計が2時間で38000円。
そのうち1万以上はオーダーだから(笑)


723 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 22:17:21
ああ、そうだよな、そんな綺麗事なんて言ってらんないからワサダの事故推で
卒業させてもらったんだよなww


724 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 22:18:21
>>672


725 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 22:24:40
>>671 東京に出て有名になりたいと本人言ってたからね。
本人そう言ってんだから、性欲と同じで抑えらんない衝動。
このまま黙ってるなんて、ワタヤの下腹の部分が我慢できないと思うよ。


726 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:13:42
>腐女子が大量に紛れ込んでるな

確かにw

727 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:17:16
>>702
こいつはまだ歳はそんなに喰ってないわけだから、これから太宰拒絶期に入って
(その際には、かなり恥ずかしい思いをすることだろうw)、そこからさらに歳を重ねて
やっと「ダス・ゲマイネ」の女生徒が並んでる妄想描写の修飾の処理はすごいね!
みたいな、いわゆる大人の読みに入っていくのかもしれないが、それではあまりにも
スローペースだw もはや、「恥ずかしい期」を経過するか、せめて経過中でなければならない。

728 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:18:25
エンタメよりはまし

729 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:29:19
しかし文藝賞の二作品もどう思いました?公園とヘンリエッタ。
二つとも途中でやめちゃった。

730 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 23:30:27
華麗にスルー
面構えで読むかどうか決める
俺って
マイノリティー?

731 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 23:41:35
たしかに髪の毛染めたのはなんででしょうね

きっと気持ちが浮かれたんでしょうね
かわいそうに

732 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/12(木) 23:46:21
卒業のときは人目につくから特別に変身したかったんでしょうね





ppp

田舎思考ww

733 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 00:01:59
うーん、レス返しちゃっても良いのかなw

734 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 00:19:23
◆m0yPyqc5MQ

あんまりうざいから細工したからな。

覚悟しとけよ。

735 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 01:52:11
この人は今何してるの?
働いてるの?

736 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 02:01:28
>>727
あくまで一般論だが、そういった偏差、偏倚といったものこそが
まさに小説家の個性って奴じゃないの? どこまでも常識的で、
止むに止まれぬ意執も持たず、常日頃から「書くための理由」を
探してうろちょろしている様な者が書いた小説(少なくとも当板向きの)
なんか、俺は読みたいとは思わないな。

737 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 02:01:31
ダブル受賞のあのこは
きのうの新聞に出てたな
りさの社会的露出度をup
してほしいと願っているのは
ぼくだけなのかな
シクシク


738 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 02:20:49
綿矢には絶望が足りないんです。

739 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 02:21:26
>>737
ここにもいるお

740 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 08:40:15
こいつは四年間なにを勉強していたんだ?
才能うんぬん以前に文章を書き慣れていない感じに見える・・・

741 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 10:10:29
大学生を4年間やってたらプロ作家並に文章書けるようになるのが当然ならその批判も当たりなんだろうが
高卒もしくは底辺大卒は上位大学の教育課程を過大評価しすぎ
そもそも綿はプロ作家育成の学部学科卒でもないわけで

742 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/13(金) 10:35:27
 『夢を与える』を読んでで綿矢の悩みを背負わされた気分になったのはぼくだけでしょうか?

あまり救いのある話ではありません。
読者自身が解決して下さい、という突き放し方だから。

 どうしてこんなにかなしい作品を書くのでしょうね。まだ若いのに。

743 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 11:00:09
そんなに悲しいのか

パッと文藝のページをパラパラとめくってみた感じではなんていうか…

まああれってそうか、悲しいんか、なるほど

744 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 11:27:07
>>741
じゃあ、綿矢さんには早大文学部再編後の、文化構想学部に
再入学してもらいましょう!
昼夜開講だし、現役作家さんでも通いやすいよ。

745 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 11:49:13
遊介 ◆m0yPyqc5MQ さん、早く消えてちょうだい。

746 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 12:24:00
>>742 バカ、お前を救おうと思って書いてるわけじゃないだろw




747 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 12:45:17
>>741
4年間も暇な時間があってその間勉強してりゃ、ちったあ上達するだろうにw
学科が違うからうまくなりませんでした、なんてのは言い訳にすぎん。

748 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 14:11:05
>>747
大学ってさ人によっては知の宝庫なわけで
小説書かず研究に没頭するってのはちっともおかしなことじゃない

俺はなぜ在学中に気づかなかったのかと…
食堂で寝そべっていた俺はどんだけ馬鹿だったのかと…
新学部モグリで受講したいな、時間さえあれば

749 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 14:47:43
>>748うせろ!ウィリアムス!!

750 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/13(金) 15:17:06
ひとつだけ、まじめにわけわからんひょーげんがありましたね。

これはかわいそうだから、ホトボリがさめるまで言わんとこ
とおもってたんですが……

おもわずいいたくなっちゃうね(#^.^#)もじもじ



  「怒ってない。ただ、なんか、おまえの人生ってほんと、大さわぎだな」
  夕子はがっくり肩を落として笑った。
  「空騒ぎって言いたいんでしょう」



大して違わんwww
なんだここ
まったくおかしいwww
恥ずかしいw(*^^*)

たぶん、男女の逆転した知能格差をいいあらわしたかったんだろうけど、
あまりに表現気取りすぎて教養の次元透けとるwww

むしろ大騒ぎのほうが表現として適切だしwww
 夕子からみたら空騒ぎなのに正晃からみたら大騒ぎなのに違いないw

作者すら混乱しとるw
低脳かわい

751 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 15:25:30
元気と空元気の差異ならわかるがね。
とにかく、インストールのような、肩肘はってない作品はもう無理だと思ったな。
自分のことばになってなくて、ね。
新作は、ごめんなさい、いまいちでした。

752 :ymd@ruix:2006/10/13(金) 15:40:49
綿矢の容姿が すべてを惹きつけるということ
20代 若作りと美容には 気をつけるべし 

753 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 16:41:16
だんだんと、借り物のことばになってゆく彼女は、もう終わったな。
早くにデビューさせるとこういう目にあうていうことだわな。ロリ好き編集者は負の遺産を継承し、莫大な相続税を払うために、肝をつぶし、後悔するがいい。けりせなが売れたのは、見た目と宣伝。まあ、宣伝能力だけは認めるがね。

わたやには、エッセイとかのほうがむいてる気がする

754 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 17:26:10
婦女子

755 :ymd@ruix:2006/10/13(金) 17:39:12
綿矢て 桜井幸子に 少し似ているなと 思うことがある気がした
秋の夕暮れ



756 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 19:11:16
「肉の関係」って…肉体関係でええやん…
何のこだわりが
なんとか変わった表現をしようとして空回り

757 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 19:32:01
めちゃイケの表現みたいだ
整の形、みたいに

758 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 20:38:29
拙い、とにかく拙い。
上達するどころか下手になってる。
紋切型、刷り込まれ・・・ああ、いままで何をやってたんだ、この四年間・・・orz

759 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 20:42:34
この寡作の作家の次回作をずっと心待ちにしていた僕は、
今回の「夢を与える」に相当期待を抱いていた。
でも、さっぱり面白くなかった。
玄人がなんて評価するかはわからないけれど、僕はただただ
面白くなかった。昔、まぶしいぐらいに光っていた語感も
為りを潜めるようにひっそりとし、優等生が書いた作文の
ような、躍動感もなく、ただひたすらに書いただけという
ような感想。言い回しに老獪さがでたものの、歯切れの
良さが減ったような気がした。


彼女にとって芥川賞は、ただの通過点ではなかったらしい。
そう思ったのは、話のプロットの八割を読み終えてからだっ
た。あまり深読みすると、当たっていないときに困るのだが
どうやら、今回の小説は「彼女自身」についてリンクさせて
書いたものではないか、と読後ふと思った。


芥川賞とその容姿に注目が集まって、本来の小説が置き去り
担ってしまった現実を、鋭く直視して書いたのが「夢を与え
る」ではないか? 彼女なりの到達点が、この小説だとした
らたぶん、次回作はもうないかもしれない。


ともあれ、僕は読んでみて、久しぶりに小説がつまらないと
感じた。停電のよるに枕元で必死になって読んだのに。
でも、僕は天才の復活を心待ちにしている、ファンのひとり
として、彼女にはまた、奇跡のような小説を書いてほしいと
こころから願っている。


760 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 20:48:47
自分自身にリンクさせて書いてたとしたら
相当思い上がってるな。悲劇の主人公か。

761 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 21:45:06
人様ってもんは恐いのぉー
金稼ぐのは楽じゃないのー
綿矢これ以上作家続けても惨めになるだろうね
誰も批判しないんじゃない?
出版社の金ズルだもんね
生きてくってそんないい話はないなー

762 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 21:49:20
>>755
体型と髪型は似てるかも
顔は違う種類だな

763 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 22:27:18
そろそろ完全ゴーストライターに書かせる頃合いかと
タレント性は据え置きで
とにかく儲かればいいんだから、企業っていうのはさ

764 :ymd@ruix:2006/10/13(金) 23:09:43
本屋に文藝置いてない(綿矢効果で売れた?)
出版待ちかな・・・・・・・・・・・・・・・



765 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 23:47:40
YOU CAN KEEP ITでこの子、三人称で書くと下手だし、つまらないなと感じつつ、
次回への実験作なのではと目をつぶったんだが、
夢を与えるを呼んで、10代の魔法が解けちゃったんだなと実感。
この人、この先、作家やっていくのはつらそうだな。
素直に就職しちゃえばよかったのに。

766 :ymd@ruix:2006/10/13(金) 23:52:04
綿矢なら やってくれるよ


767 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 00:07:57
シットがすごいですね!!!!!!!!

傑作続きの作家なんてどこにもいない!!!

綿矢の文学へただと思います
上手さで勝負する作家なのに下手!!!
でもよんで面白ければいいんじゃない?
テレビとネットで脳の中が似てきてるから
そんな変わったことはかけませんよ


768 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 00:20:20
日本文学の最高傑作だと思いますけどねえ、僕は。

読んでて、漱石の『こころ』より胸が詰まりましたよ。

特に四畳半の描写とかw

ああ、藤原ね、FUJIWARAフジワラwと思いつつも。

769 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 00:27:25
一ヶ所だけ、177pageですが

いきなり空から(☆o☆)星が流れてくる場所がありますね


あれはなんなんだろ

流れ星かな

770 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 00:30:48
チンポ汁掻き出し巨乳女

771 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 01:14:15
>>769
>一ヶ所だけ、177pageですが
いきなり空から(☆o☆)星が流れてくる場所がありますね
あれはなんなんだろ
流れ星かな

えええええええええええええ???????????????

772 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 01:23:04
ああ、今回たしかに綿矢のいい面が消えてたかもな・・・ちょっと疲れてるのかな?
気晴らしに見て。
http://www.starchild.co.jp/fafner/index.html

773 :ymd@ruix:2006/10/14(土) 02:15:12
ダンス ダンス ダンス

774 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 03:17:14
>>769
あったな、たしかに。

///////☆

こんなかんじだっけ?

775 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 03:23:13
わたやが自演してそうだといつも思う
美人じゃないし巨乳でもないもん

776 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 03:41:25
(o^-^o)=わたや

でしょ?

777 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 04:14:19
最近見かけたけど、可愛かったよ
丸々太ってて俺好みな感じになってた
男と歩いてた

778 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 05:35:39
>>777
http://www.machineworks.co.uk/whg/picture/yos1707.jpg

http://www.machineworks.co.uk/whg/picture/hellogirls14569.jpg

779 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 10:23:28
巨乳だけはガチ

780 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 13:58:57
じょせいほるもん過多w=太宰好き

情け深すぎ

781 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 14:11:09
りさぶはほんとに
ふつーーのけっこんしそうですよね

たぶんお見合いかなんかでw


 リアル恋愛にがてだとおもうけど

ぜったい羞恥つよすぎwあきらかに異常だもん
作品内の過激性描写がww

782 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 14:26:57
お見合いは普通じゃない件

783 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 14:28:06
綿矢りさ自作自演してるひまあったら小説かけ!

784 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 14:28:55
>>782
いや、日本人の過半数はお見合いけっこんでしょ。

イマも昔も。

それとも最近は逆転したのかな?

785 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 14:36:14
りさぶみたいに優秀な女せいは


お見合いのほうがいいんですよ
だって、勝手に「いい種」がうようよ寄ってたかってくるじゃないですかww

 わざわざじぶんから探しにいくひつよーないよね
慣れてもない恋愛なんかにへたに手えだすと、ふじわらまさあきみたいな
へんなハズレ籤つかまされますからなwwそしてDVwwやだやだ(^o^;



やまほど積みあがる大量のおみあい写真のなかから
最高学歴と最高収入と最高美男をえらぶだけでよしw
余裕っしょv(^-^)vべいびい

786 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 14:43:26
世にさぶらう男子ども


われこそは、と思う自信あるやつ
あと客観てきしょーこあるやつ


ほらほら(^ε^)
かぐや姫をうばいあうようにわたしσ(o^_^o)にたかるがいいさwww
 そして紳士を競うのだ

787 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 14:47:08
田舎では半々ぐらいでも、都会では恋愛ですよ 笑
まあ、平凡なつまらない結婚だけはしないようにね。むしろ、一生独身とかかっこいい

788 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 15:42:45
キモイ…

789 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 16:05:40
とかいでも

じつは
ネットお見合い
出会い系が主流

純粋な恋愛は
少数派

むしろ社内とか学内とかの知り合いと
しょーらい的になれあいけっこんするパターン多し

790 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 16:06:30
>>787
今のご時勢なら見合い結婚の方が非凡じゃないか?


791 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 16:17:54
まあ、社内恋愛学内恋愛みたいな陳腐な恋愛してればいいよ

お見合いなんて言語道断。恋愛じゃないしw

運命的な出会いもしないで死んでいけばいい

綿矢さんは、作品を見る限り陳腐そうですね

友達の紹介でしか付き合ったことのない、チキンでしょうね

作品からうかがえます。

セックスしたのも、この作品を書く直前ぐらいだと思われます。

奥をつかれて、ちょっとした幸せ感じるなんてセックス初心者の内面描写でぬるいぬるい。



792 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 17:06:41
>>786 お前が本物だったらな。


793 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 17:13:45
>>791
キモ杉

794 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 18:25:29
百人斬りはまだなのかね

795 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 18:56:58
>>791
何が言いたいの?花村萬月、とでも言いたいのかなあなたは?

796 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 19:37:43
>>791
無駄に行を空けるのは自意識過剰っぷりが伝わってきてキモイのでやめてください。

797 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 20:31:42
>>791
一行空けにレスしたくないが、子宮突きカイカンの描写は間違いだろうな

セックル経験の浅い子の膣の奥(子宮口)をがん突きすると痛がられるんだよ
がんがん奥突かれると下腹部がいて〜んだけど、て
下手すりゃ産婦人科逝き
セックル経験の猛者レベルなら違うんだろうが

シナのエロ技の古典とかでも4回(?)浅く突いて1回深く突く、がデフォとされてるように、がん突きは善しとされていない
Gスポも膣の入り口に近い方にあるしな
がん突きはエロビデの功罪の”罪”の一つなんだろうな

798 :ymd@ruix:2006/10/14(土) 21:53:24
綿矢 綿矢さんの先輩がw

799 :ymd@ruix:2006/10/14(土) 21:56:26
恋愛に苦手なやつは お見合いなんかしないよ
自分の気持ちを優先するのが 本望の愛だろうが

愛の炎が 身を焼き焦がすのだよ
狂おしい 苦しいて
外圧が必要なんていう 野暮な人生なら やめちゃえw
一度しかない人生 自由に流れろ 最高の相手を見つけろw

800 :ymd@ruix:2006/10/14(土) 22:09:11
綿矢の恋愛事情なんかに興味なっしーんぐ

801 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:14:13
>>797
まあ相手さんのちんこが小さいんでしょ
もしくは、穴が深いか。おもいっきし突いてあの湾曲した子宮口に触れる程度かもしれない

もしくは早漏だから痛くなる前に終了だな

802 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:23:20
私のはちいさいんですよ〜。
いいなぁ、綿矢の彼氏メ。さぞかしデカいのでしょう・・

特に亀頭にコムプレックスがあります。先細りってほどではないけど
もっと充実した亀頭でありたい今日この頃。
皆さんのティムポは?おげんきですか?

803 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 01:15:22
ビンッビンッです!

804 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/10/15(日) 01:21:04
子宮口を突いたときに出る言葉は、死ぬーーーーーーーーー
でも、もっとーーーーーーー
じゃないと嘘になります

ねえ、りさりささん

805 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/10/15(日) 01:29:06
さて今週の23位は、フレンチポップ調の『ヤンミープードル』です!
加藤紀子スタンスですか。
いいですねー

806 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 01:30:22
ハッていうスタンス(笑)

807 :弧高の鬼才 ◆W7.CkkM01U :2006/10/15(日) 01:57:31
(笑)
しかしまあ誰もが視認できるレールの上をひた走る、りさりささんもひた向きで甲斐甲斐しくもあります



808 :ymd@ruix:2006/10/15(日) 02:01:12
自転車だもん。

809 :ymd@ruix:2006/10/15(日) 15:05:03
山田さんとこの お嬢さんは 早稲田で 美人で 作家で・・・・・・・・・・・・・w
お嫁さんに欲しいくらいで・・・・・・wwww・・・ww バロス
え?今は 京都に住んでいない あら、 そう・・・w。。。。

810 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 15:14:21
綿矢女史は、
中途半端に文章上手(上手いけど、でも芥川賞か?みたいな)
だったから、こうなったのかも知れない。
「美少女作家」と言われ、マスコミの取材もホイホイ受けてしまったから、
文章よりもルックスの方で話題になっちゃって、有名になった代償として、
ストーカーに付きまとわれたり、盗撮されたり、
投稿してても中々芽の出ない腐女子から妬まれたり、
このスレでも変なキモヲタ共に執着されたりしている。

彼女は、本当に幸せでしょうか?

最初からあまりマスコミに出ずに、
秘蔵っ子的な存在で、
文章を書くのをコツコツ続けて実力をつけていれば、
将来的にもっと凄い作家になっていたかも知れない。

周囲の持ち上げ方もいけなかったのだろうよ。

でも、打ち上げ花火みたいに最初は太く短く、後半は細く長く生きるのと、
長〜く続けて、後から大器晩成。どっちが本人にとって幸福かな。

まぁ、人前に出るなら若いうちがきれいだろうから、
本人にとっては前者の方が良かったのか。
働かなくてもいいくらい稼いでるわけだし。
(でも、その分税金多く引かれたりしてるかな? )

がんばってね。

811 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 15:15:36
ところで、紫野高校の偏差値ってどれくらいなの?

812 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 15:18:33
紫野高校(U類・人文)62


813 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 15:19:36
まぁまぁだね。

別に一芸じゃなくても、早稲田行けたかも知れんね。
綿矢氏本人の成績がどれくらいかは分かんないけどw

814 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 15:24:28
ワタヤはおそらく、
藤沢周のようなポジションにつくんじゃなかろうか?

815 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 15:37:25

     M字開脚の少年補導員

http://www.mc.ccnw.ne.jp/aikyou/pc/matome20061008.htm

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160625568/



816 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 16:14:00
京都の公立高校って勉強のできない奴が行くんじゃなかったっけ

817 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 16:45:30
綿矢ストーカーのだいちゃんへ
絲山ストーカーのサハラさんから、熱いエールです。

名声がほしいなんて、チンケなこといわずに、
お互い女史とケッコンできるよう頑張ってください。

654 :佐原敏剛 ◆hRJ9Ya./t. :2006/10/15(日) 14:06:28
文学を真剣にやろうとする若者が少ない。
何故か醒めている。自分の心に素直になりなさい。
大人を信じてはいけません。
悔いなく青春を生きようと思ったら全力をかけてやることです。
金も名誉も無視して進みなさい。

818 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 16:59:30
>813
英語のスピーチ大会(出場者すくない)の入賞で
高校も推薦入学だよ。
そういう意味で「受験」を経験してないよ。

819 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 17:06:49
大学だって全入りの時代だし高校なんて入試も偏差値もないみたいなもんだろw

820 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 17:12:10
>>810 政治家でも芸能人でも有名税ってのは払ってるんだよ。


821 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 17:14:55
>>809 正確には小説→早稲田→美人?って具合だけどな。

822 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 17:25:50
結局全部にせものじゃないか…

823 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 17:56:39
なにが?

824 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 18:31:07
>>817
やべww 噴いたwww

825 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 18:42:11
顔写真が無いのは、怠慢としか思えない!
プンプン!

826 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/15(日) 18:59:13
すとーかーじゃなくて、いちどくしゃですけどねぼくは。

なにせおないどしですから注目しないわけにもなかなか。

827 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 19:03:03
どこが可愛いの?ブスだし

828 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 19:04:03
りさたん ハァハァハァ かわいいいいいい

829 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/15(日) 19:04:07
>>827
しかも作品からして遊び女だしw

830 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/15(日) 19:08:59
こんな「すれた」女に用はありませんよ

もうおわりじゃないですかw花は盛りをすぎたら萎れるもの
あわれ

831 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 19:19:20
ここ、まともに感想を書ける人いないの?ちゃんと綿矢さんの本よんでどう思ったか、それだけでいいよ。ストーカーいらない。。。

832 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/15(日) 19:25:15
>>831
ぼくがいちばん語っとるよw


だからすげえ傑作なんだったら
日本文学最高峰!まちがいない

異常に深いし、面白いもん

微妙な心理の襞をこれでもかと書き分けて、
ある芸能人の転落劇から欲望の自由主義社会での純愛の不能を描く
 しかも読者さーびすまでたっぷりやっとるwえろ描写ね


もう誰も小説では勝てないw

833 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 19:40:04
長編でありながら、どのページも緊密な表現にあふれ、しかも面白い
エピソードで沸き返っている。
綿矢ならではの傑作。

834 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 19:43:11
釣り堀

835 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 19:49:16
>>831
あんまり2ちゃんに期待しないで。。。
mixiにでも行ってください。。。

836 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 20:12:27
>>835
いいんだよ、釣り堀なんだから

837 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 20:13:00
綿矢は処女喪失したのか?
あの記述からどう推定するか?

838 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/15(日) 20:14:44
>>837
やだーっo(T□T)o

かんがえたくもないよ(>д<)w


前作とのケガレ方の差がはげしすぎるw
だからばんからなんかにやるなって言ったんだ

839 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 20:36:23
いくら初めてでも、好きな人とだったら、固くて痛いなどということ
ないんじゃない。
もっと粘液あふれているよ。

840 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 21:56:44
>>831 お前はまともな感想を期待して2ちゃんに来たのか? だとしたらとんでもないやつだ。


841 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 22:11:51
>>837

大学のバンドマンの先輩と付き合っている時点で、
綿矢さんの処女は、あっさりと摘み取られたやろうな。

最初のポリシーに反して携帯を持ち、茶髪になり、
雀荘に入り浸り…。

今は普通のネーチャンになってしまった綿矢さん。恐るべし東京砂漠よ。

>>839

初めては痛いらしいぞ。好きな人とでも。
知り合いで泣いてた娘おったもん。
だから綿矢さんの文章、リアリティあったよ。

文藝に写真載ってるかと思ったけど、なかったね。
ストーカー対策かな?

842 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 22:19:40
性の情報がこれだけ氾濫している現代では
リアリティのない性描写の方が珍しい。
つくりもののリアリティだけど。

843 :ymd@ruix:2006/10/15(日) 22:28:42
マージャンみたいな趣味は 悪趣味



844 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/15(日) 22:30:34
東京には


あそびに来たおんなw

二日酔いの文学
あわれ

845 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/15(日) 22:57:36
なぜか
処女性に異様なまで恥を覚えて必死にオトナの作風で誤魔化したりさ


いとあわれかな(´・ω・`)

846 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 00:17:16
俺は…、綿矢が……、す、…好きだ!!

847 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 00:48:56
>>845

あきらめろ。
もうやっとるやっとるw

848 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/16(月) 01:23:55
ぼくは信じるから


だってあれだもん

849 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 01:25:10
「夢を与える」は、ケツ毛バーガー事件を予言したね

850 :ymd@ruix:2006/10/16(月) 09:44:28
(^Q ^)

851 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 15:28:20
非処女になった綿矢りさには興味がありません。

852 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 15:56:38
>>772
あれ? ファフナーってRIGHT OF LEFTと本編の主人公って違うんだな・・・

http://www.starchild.co.jp/fafner/index.html


853 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 18:24:27
それにしても、綿矢りさは、いまだに文芸アイドルの域を出ていないわけなのだが、
いつになったら、たとえ女流の形容詞が付いたとしても、文芸作家として評価されるのだろう。

そう評価されるようになった、そのときが、センヅリの対象でしかない綿矢りさの
新しい旅立ちになると考えている。

しかし、いつまでもセンヅリの対象でいてくれ、頼むっ。

854 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 21:33:43
りさタンも初体験のとき「いたいよーいたいよー」って思ったのかな?
んで男に「りさ、気持ちいい?」なんて言われたのかな?

855 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 21:37:24
いたいよーいたいよー(>皿<;)

856 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 21:39:35
うむ、つらそうな顔をしながらも、無言で耐えていたよ。

857 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 21:40:48
フーズフーズ!!!

858 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 21:47:17
>>857
フーズフーズ


859 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 21:52:43
レールウェイズ!!!

860 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 22:12:51
女流作家・バルサ式4−3−3

         金井美恵子
 松浦理英子           笙野頼子

    金原ひとみ    綿矢りさ
          島本理生

江國香織 宮部みゆき 吉本ばなな 小川洋子

         大庭みな子     

861 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 22:53:49
磐田黄金時代のN−BOXみたく、R(りさ)−BOXってのはどうよ?>>860

862 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 23:14:06
>>860

角田光代は?

863 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 23:36:00
ここもモリケンスレみたいにサッカーネタでいくの?

864 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 23:51:11
安達哲の「さくらの唄」と「キラキラ!」読んだことあるひといない?
プロット、せりふ似ていると思うのですが・・・

865 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 00:01:05
あんな名作パクったのかw

866 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 00:01:18
>>860
なんか日本の女流作家って
みんな太宰マニアだなw

江國の源流も”女生徒”だってなんかの対談に描いてあったな。
少女漫画家のベテラン勢にも多い。荻原とかも。

867 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 00:35:56
女はナルシストが多いからな

868 :ymd@ruix:2006/10/17(火) 02:34:20
http://www.dailymotion.com/visited/search/Michael%20Jackson%20billie%20jean/video/xr0p_michael-jackson-billie-jean
綿矢の彼氏

869 :ymd@ruix:2006/10/17(火) 02:36:12
http://www.youtube.com/watch?v=DDpNa8S8ATA
金原の彼氏

870 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 02:42:37
まあ今回の作品は成長する通過点ということで
次回作こそ、ですよ。
あの、高校のクラスメイトの男子(名前わすれた)、あいつがリークしたんじゃないかって
疑ったやつ、あれの出てきた意味がわかりません。

871 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 02:53:00
ぱくりぱくりっていうけど



平野レベルはやばいけど


しっかり吸収した上でのぱくりなら
みなさんやっている
そもそも、創作というのはどの分野でも
だれかのぱくりです


小川洋子も言っています




872 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 13:45:39
博士の愛した数式
の記憶が80分でメモをとるなんて
クリストファー・ノーランの「メメント」そのままだし
糸井重里・池谷裕二「海馬」でも読んだかな
そこらの科学入門書読んだ形跡があるよね

盗作とは言いたくないが



873 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 16:32:31
自分の頭でしっかりと咀嚼して、自分の文体で描ききっていれば
盗作ではないでしょう。

874 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 18:46:11
現代社会の要求する諸々に応じないことが、自分の才能を守っていく上で
大切と受賞後に書き込んだが、綿矢の方が『現代社会の要求する諸々』に
ついて、良く知っているようだ。

この娘、いろんなこと良く勉強していると思う。

875 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 20:59:12
「あなたは蝿ですか、それともばかですか」とは、上手いネーミングだな。
こういうところに、彼女の資質がありそうだ。

876 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 21:12:09
どこがだ?

「RQ刹那ギャルズクラブ」
「喜びもひとしお」
「あなたは馬鹿ですか、それとも蠅ですか」
「ヤンミープードル」

ネーミングセンス最悪

877 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/17(火) 22:40:57
喜びもひとしお、はないよねww

ちんぷw


ひとしおのよろこび

ならわかる

878 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/17(火) 23:10:12
わたやは

どのていど、おとことつきあうたいぷなんかね



まえの作品をつうじるかぎり、いわば奥手だとおもわせとったけど

いまやわせだのばんから風紀にまみれて
うかれまーじゃんおんなwww


だからばんからなんかにやるなって……(T^T)うっうっ

879 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 01:19:48
>>878きっとあなたのような知的な人ですよ

880 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 01:21:43
読み終わった。要するに、あだちゆみが藤本綾になってアボンと。
暇つぶしで読むのには、そんなに悪くない水準の小説だとは思うけど。
ヘンリエッタの方が面白そう。

881 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 01:28:56
現実は、セクヌや出産を経験しても、あだちゆみさんは
あいも変わらず少女のような姿形をしたあだちゆみさんのまま。


882 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/18(水) 01:42:37
えーーっ?


あだちゆみって子どもいるの!

まじすか

883 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/18(水) 01:46:13
信じられへん……ありえん


あのゆみちゃんがw
あんなことをw

むかつく

884 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 02:03:50
おれは上とのことかと思ったが
映画で綿矢が呼ばれたのに行かなかったことに上とがキレてた、とかあったから
その時何かあったのかなあ、と

885 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/18(水) 10:52:45
上戸への嫉妬を含む恨み、みたいなものは感じますよ。

やはりアイドル転落物語ですし。

886 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 13:35:11
たぶん俺への嫉妬だな
俺は上と綿に二股かけてたからな。最終的に沢をとったけど

887 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/18(水) 14:11:14
沢ってだれw

888 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 16:58:30
>>887沢ケツエリカ

889 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 17:58:44
10月22日開催綿矢りさの講演会、招待状が届いた〜〜〜〜!!!
やった。本物に会える!!!

890 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 18:18:09
俺、普通にともだちだから週に一回はあってて飽きた

891 :ymd@ruix:2006/10/18(水) 18:25:31
>>889 luckyだな

>>890 いいな なんかネタ話あれば 大暴露(w してくれないか?

892 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 18:41:23
>>889
ちなみにどの県で、何枚ほど出したかお聞きしたい

893 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 18:50:42
しかし、中高生向けだろ。
なんか気恥ずかしいな。

894 :889:2006/10/18(水) 19:13:42
>892
大阪。メール一通。

895 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 19:19:05
>>894
サンクス。調べたら先着ってのと、年齢が関係ありそうだな

オレも大阪でメールとハガキだしたけど着てないってことは
外れたのか・・orz

896 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 20:00:46
漏れも送ったら当たった。この人と同い年なんだけど、中高生の間に座るのはつらいな。
日曜で私服だから大丈夫と思うが、結構DQNだし、髭生やしてるし・・・・・。

とりあえず本物見てくる。

897 :ymd@ruix:2006/10/18(水) 21:42:24
官能ポルノ小説家 綿矢りさ 

898 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 21:53:13
ちょ、おまいら講演て何の話だよ!裏山杉!
どこにそんな情報あったんだ?

899 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 22:01:45
50 :吾輩は名無しである :2006/10/06(金) 19:34:23
新作はホントだってばwww

ちなみに「ホンヨモ!」のセッションで、綿矢りさが講師(?)として参加。
先着150名まで参加者募集中。
会場は大阪・御堂会館。
くわしくは、今日の毎日新聞朝刊&夕刊を見よ。


51 :50:2006/10/06(金) 19:35:52
ここにも載ってた。
ttp://www.mainichi.co.jp/information/news/20061002-203323.html


900 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 22:06:16
>>898
毎日新聞に載ってた。
先着150名様で、中高生対象だけど一般もいける。
必着の16日当日まで載せてたし、漏れ大学生だし、もしかして人数達してないのか?
今の中高生にとって見れば、2,3年前ですでに古い作家なのか、それともよっぽど小説読まないのか?

901 :896:2006/10/18(水) 22:08:07
>>900です

902 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 22:09:41
マジなのかあ
大阪はどうせ無理なんだが

>>896
髭剃ってさっぱり目にしてけば問題ねーべ
つか生写真頼むお
できれば録音してきてホスイ

903 :896:2006/10/18(水) 22:13:55
>>902
冒頭に録音×警告が無くて、なおかつ漏れの古いアイリバーが正常に機能したらやってみるよ。

904 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 22:18:38
pppppppppppppppppppp

905 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 23:23:11
>>903
漏れもアイリバだw

健闘を祈る(`・ω・´) シャキーン!

906 :ymd@ruix:2006/10/18(水) 23:43:51
綿矢がショウブフクデ大阪ににあらわるる

907 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/18(水) 23:55:18
人前ではコンタクトを入れる女史w

908 :ymd@ruix:2006/10/18(水) 23:56:48
撮影用コンタクト 普段は眼鏡腐女子

909 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 23:58:47
おまいら…


報告よろ!

910 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/19(木) 00:01:51
眼鏡をとった途端
舞台の私になるのよ

ああ
華やかな世界

911 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 11:54:10
りさ、どうすんのかな?明日。
とりあえず新宿にホテルとってあるけど。

912 :895:2006/10/19(木) 15:54:20
昨日大阪で外れたとかいってた者ですが・・

今日になってメールとハガキ分二枚もキターーーー

一枚余っちまたぜ

913 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 16:39:45
綿矢にたいして興味なかったのに新作読んだら頭から離れない。
頭の中で長澤まさみをイメージして読んでしまった。
蹴りたい背中も読んでみようと思う。

914 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 18:56:05
>912
ヤフオクで売れば?

915 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 19:49:38
でも、もう23のおばちゃんだね。ホンヨモの写真見たけど、就活中の女子大生?

916 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 20:42:53
>長澤まさみをイメージして読んだ

その程度の思考ということ


917 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 20:45:08
>>912 二枚も注文するなんて・・よほどヒマなのか。


918 :895:2006/10/19(木) 20:56:21
いや文学板では大人気の綿矢だからとれないかと思って
今では反省してる

しかしいくらなら売れるのかね・・

919 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 21:08:30
すみませんちょっと質問なんですが、

綿矢りさは卒業後何をしているんですか?

920 :895:2006/10/19(木) 21:14:06
>>919
専業作家

たった今毎日新聞社から電話あってワロタ

日が近いからハガキが届かないかも知れませんとか言われて
もう届いてますっていったら
良かったですって

オレに何枚くれるんだよw

921 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 22:07:35
空席多そうだな
マイナーな毎日で募集、しかも対象が中高生じゃ仕方ないか
一昨年だったら即日終了だったんだろうが、流行の終了が早い中高生にはもう忘れられてるよな

俺等へのお土産忘れないでね

922 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 22:43:28
人数少ないならサインくれないかなー。
即売会形式でいいからさ。
あ、新作無いな。文芸春秋手売か?

923 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 00:03:42
映画化やドラマ化を念頭に置いて書いた作品なのかね。

このまま林真理子を暗くしたような路線で行くのか?


924 :896:2006/10/20(金) 00:08:46
確か、森博嗣の文庫の解説書いてなかった?
ミステリー系に来てくれないかな?


925 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 00:31:13
平日の昼下がり、神保町の三省堂で見かけたよ
結構、普通の人だった。ほんと普通。普通過ぎるくらい普通。
なんであんなに普通???文学ヲタじゃないと絶対気づかないな、あれは。

926 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 00:47:50
別に芸能人じゃないんだし普通で当然だろ

927 :ymd@ruix:2006/10/20(金) 00:48:31
勝負服で ! まっ赤な着物で

大阪人や神戸人を 見下す京都人の精神で!!!

928 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 00:51:14
>>927
どうせ年相応、普通のスーツだろ。
髪も横分けみたいだし、あの頃の少女っぽさは無くなったんじゃないか。

929 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 00:56:52
>>925
普通にウラヤマスイわけだが、
服装とかメディアに出てないのだと区別つかなそうではある
むしろよく本物って分かった、て感じなのか

930 :ymd@ruix:2006/10/20(金) 00:57:33
芥川賞の 銀色のドレス最高だったよ!

931 :ymd@ruix:2006/10/20(金) 01:15:18
日本のデトロイト 在日DQNタウンへ ようこそ!(爆死)

932 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 01:19:01
京都人のメンタリティの一面が
朝鮮人のそれとかぶるから
意気投合してしまうところがあるんだろうね…

でも京都人は尊敬できる部分もあるけど、朝鮮人は
尊敬できるところが一つもない
なぜなら、彼らは絶対に日本人を差別することをやめないから。話しにならない。

933 :913:2006/10/20(金) 01:22:51
>>916
だってさショートカットのゆーちゃんを長沢まさみで想像してごらんよ
ひっつめポニーテールゆーちゃんをヲタボーイズの時の香椎とかさ。
いや、なんでもない。スマソ。

934 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 01:56:01
普通連想するのは蒼井ゆうだろ。

935 :ymd@ruix:2006/10/20(金) 02:17:07
(単純思想)
京都 黒髪 文学



936 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 06:55:22
>>912
ちょうだい、大阪

937 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 07:34:15
優タソはやめてちょ

938 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 09:58:49
つーか、みくしー騒動。恐いな。

939 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 11:56:33
>>938
kwsk

mixiは騒動がありすぎてわからない

940 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 12:31:55
ケツ毛バーガーでググレ

941 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 12:45:54
綿矢コミュとかあんの?

942 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 12:53:23
>>941
関係無い

943 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 15:37:09
>>941-942
話がかみあってねー

綿矢コミュはあったけど参加人数が多いだけで話が全然ないや
500人ほどだったと思うが

ケツ毛と綿矢に関連性はないわな

それと、講演の件まだ募集してるみたいだから
ダメ元でメールしたら電話かかってくるかもよ?

944 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 15:43:54
新作読んだ。
壮大な駄文を読んでしまったという感想。
純文というよりもはや大衆文学だね、しかも非常に出来の悪い。
この手の話なら、この人以上の書き手なんて五万といる。

945 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 15:45:01
ひぃ(>_<)
やめてあげて

946 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 15:46:46
もはや現代の作家にとって作品の出来よりも名前の大きさの方が重要なのだ

947 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 16:27:48
絶望先生が蹴りたい背中を偉そうに語って腹がたった。

948 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 20:16:21
しばらく見んうちにレスたくさんついとるw
そろそろ新しいスレ建てないとな。

【講演会】綿矢りさ19【どーだった?】
…かな。

949 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 21:29:29
【夢を与える】綿矢りさ【文壇アイドル】

950 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 21:50:31
>>949
それ(・∀・)イイ!

951 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 22:26:06
【夢を与える】綿矢りさ19【Hなラノベ】



952 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 22:30:31
饒舌な割に、その実、本質的なことは何も語ってない作品だね。
綿矢の粘着質ともいえるほどの精密な描写は、
捉えどころの無い純文学で真価を発揮するものであって、
こういう陳腐で実録的な話には向いてない。
文体と内容が凄くミスマッチを起こしているように思う。

「世界が狭い」との批判に応えてか、
背伸びして雑学的な知識を沢山盛り込んでいるけど、
話のテーマと切り結ぶところがないから、それらの描写が浮いてしまっている。
まるで覚え立ての知識を披瀝して悦に入ってる厨房のよう。
長年の沈黙の成果がこの程度かと思うと、正直かなり期待はずれだね。
まあ過渡期と思って、次回作に期待するよ。

953 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 23:13:58
でもどうせ売れるんだろうね

954 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/20(金) 23:34:14
【意趣返し】綿矢りさ19【致します】

955 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 23:50:51
山田とかyoshiとかが売れる世の中だもんな

956 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 00:28:33
開き直って、キャッチーな題材を扱うミーハー作家として生きる決意を
固めた作品のようにも思えたけどな

957 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 01:06:06
夢をはキャッチーじゃないな
インストはキャッチーだったけど

しかしほんとにアイドルネタ好きだったんだな

958 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 01:31:02
>>956

ハメ撮り写真の流出って題材はキャッチーなのかなあww

959 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 02:15:48
キムタクの大ファンだったって友達に公にバラされて以来
何かが吹っ切れたのかもね。

960 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 02:57:35
男心がいまいちわかってないのかもな。
あと、ときどき心理描写が乱暴な気もする。
それでも、読み手を引き付けておくテクはやっぱりすごいな。

961 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 03:05:32
いちいちネタにして2ちゃんねるに書いて、本当に綿矢が好きなんだね

962 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 09:59:54
直木賞に色気を出している訳じゃないんでしょう?
もう、そういう欲は、いい加減にしておいた方がイイと思う。

963 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:03:18
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1161390513/1
ゆーちゃんみたいになるんかな

964 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 10:05:37
テクじゃなくて綿矢だから我慢して読んだだけっていう

965 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 11:01:54
>>962
狙ってそうだね、W受賞。
正しくは出版社に狙うよう仕向けられてそう。

966 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 11:39:12
全く前スレ読んでないけど。
新作って出たの?

967 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 11:42:53
もうすぐ出るらしよ

968 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 11:52:03
宣伝大々的にやるのかな

969 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 12:48:01
芥川賞を取ったら直木賞を取れないということも知らない厨の巣窟ですね、ここは。

970 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 13:34:56
いやいや、もう何でもありじゃん。文学界は。

971 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 13:54:21

次スレ誘導

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1161406389/l50

972 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 18:32:07
うめ

973 :吾輩は名無しである :2006/10/21(土) 18:38:03
実力以上の評価をされると大変なんだろう。

974 :ymd@ruix:2006/10/21(土) 19:25:47
勝負服で

975 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 02:21:02
土曜の夜はフィーバー

976 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 04:36:24
ついつい無関心装ったり意地悪とかしちゃうんだよね で後で大好きなんだよねって気づく

977 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 08:47:49
御堂まで 走れw

978 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 08:54:36
昨日は 飲み会

979 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 09:54:35
今日の準備をしながら緊張する綿矢(笑)

980 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 09:55:40
難儀な質問を 投げかけてくる中高生に 容赦なく 答える綿矢(笑)

981 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 10:58:24
         _____   _____
        /::::::::::::::::::::::::::::`´:::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::;;ノ-=;    =--`;:::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::/   ,;::   ;,.   i:::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::|`;  :,`_^_^_´,ヽ  |:::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::|::. -<ー===一>- |::::::::::::::::::::::::|
   ____,ノ::::::::::::::::::::::ゝ、 . `ー-一´  ノ::::::::::::::::::::::::::|
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ;;,,,,.........,,,,,,´;;:::::;:;;:::::::::::::::::::::|
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|\;""";/|;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::;;;ヽ


982 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 17:10:07
講演から今帰ってきたぞ。
ちっちゃいホールにパイプ椅子並べて、幼稚園のお遊戯発表会みたいな会場だった。
実行委員会らしい高校生の司会でりさタン登場。俺は中ごろの席に座っていたが、ちょ〜かあいく見えた。
インタビアーの中高生の質問にこれまたかあいく答えてたけど、喋ってることは普通だった。

983 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 17:43:10
乙カレーです

984 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 17:46:49
いいなあ
羨まし過ぎる!

985 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 17:52:32
>>982
報告乙! 今日の衣装は?
語った言葉で印象的だったのは? KWSKたのむ。

986 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 18:02:39
会場には空席ちらほらだが、肝心の中高生は三分の一くらいで、あとはほとんど一般人。
綿矢氏は中高生対象ということで参加する気になったらしいが、これじゃな。
写真はスーツに髪をぴっちり分けてたから、オバハン化したと思っていたが、芥川賞後の軽いセンター分けに戻っていて
無難に可愛い服装だった。美人度が上がっていたって感じかな?しかし、髪がサラサラで、ストパーぽかった。

インタビューする高校生の質問に丁寧に答えてたが、色々明らかになったことも多かったぞ。
しかし、質問が抉らなさ過ぎる。ハリウッド俳優にインタビするマスコミ並みに手ぬるい。
中高生だからしょうがないけどな。
おかげで、彼氏の有無はわからず。ただ周知の事実だが、W大はAOだったそうだよ。

987 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 18:05:57
AVアイドルの新作記者会見なみに胡散臭い雰囲気だな。

988 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 18:12:14
綿矢が新作を公表して講演会するという話を聞いただけで 
ちょこッと元気が出て 盛り上がれて
爽快な気分になれた ・・・

まだ新作も読めず チケもない

「夢を与える」



989 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 18:13:24
髪ぴっちり分けの写真うpしてくれお

990 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/22(日) 18:14:09
コンタクトばばあw

991 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 18:17:34
>>988
報告だけはするから元気だせよ。それに就職せず専業作家になったから、これからは売るためにマスコミにじゃんじゃん出ると思うぞ。

ただ、あんまりおもしろいキャラでは無いな。インタビの受け答えも可愛くはあったけど刺激的でもないし。
何か、きれいで、丁寧な、普通の子が作家になったって印象だった。

992 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 18:18:29
だが それがいい

993 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 18:19:55
きれいで、丁寧な、普通の子とか


もう日本にいない種類だねw

994 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 18:21:48
いいよね

995 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/22(日) 18:24:04
氷川きよし的ぽじしょんwww


みんな上戸彩に夢中www
好きな女レベル野村さちよと同列マニアックすぎww

996 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 18:29:50
>>992
そうだな、それがいいところかもな。だが作家として語る言葉が普通ではツライかもしれないぞ。
>>993
そうでもないぞ。最近はそういう子が前に出てないだけだ。

とにかく、報告だな。
中高生の読書についてのセッションだったので、綿矢氏個人に関する質問は無いかと思ったが、インタビアも興味シンシンで意外と切り込んでいた。
確か以前パンク歌手との噂があったな。それについて具体的に聞いてはいなかったが、コンサート会場でバイトをしていたそうだから、その関係かもしれん。
まあ、恋愛事情について読書好きの女子高生が聞けるわけもない。というわけで真実はわからん。


997 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 18:52:37
どうせ 俺たち 日本男児は モテナイ極東の島国出身ですよw 

998 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/22(日) 18:53:45
ひみつじょーほーのつづきまだーーww

きんちょーしてたからいっぱいひみつおもらしだよ
ぜったいw

999 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 18:58:51
ドラえもんが アメリカで 放送禁止なのは
ノビタが駄目人間だから

1000 :ymd@ruix:2006/10/22(日) 19:00:00
ロックン ロール!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

224 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)