5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文学を高尚なものだと思って人生棒に振った・・・

1 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 09:02:22
こんなん負け組のオナニーじゃん・・・

2 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 09:51:22
負け組 は生涯負け組
負け組 の中で高尚であればそれでいいじゃない
負け組 だもの        みつ子

3 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 11:51:16
負け組って言うけど

勝ち組っつったって何がどうって訳じゃない

俺は勝ち組に相当するけど、
別に夢を見続けてる奴の方がいい人生だろ?

夢は覚めるけどね

だから金といい女が必要なんだろ?

4 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 16:05:48
文学は高尚なものですよ

5 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 16:15:06
文学で人生棒に振るって、どうやったん?
文学で飯食おうと思ったん?
文学でイこうとしたん?
文学で金持ちになろうとしたん?
いったい、なにしたん?

6 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 16:30:05
文学は単なる快楽であってもともと勝てるような性質のものではない。
そういう意味でそれはたしかにオナニーと似た側面を持つ。
>>1はそんなものをもってしていかに勝ち組などになろうとしたのだ?
事業かなにかと勘違いしたかw

7 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 16:43:18
文学で飯食おうとして
食えなくて潰れる



8 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 17:48:54
文学で勝ち負けを論ずること自体が間違い。
で、表面的な負け組になって、いったいなにを学んだの?

9 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 17:59:07
文学に決まってるだろ
馬鹿か

10 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 18:15:30
例えば文学で
社会的な勝ち組が空虚だと知っても
自分がいくら興味のない世界でも
負け組として扱われるのは
やっぱり辛いことです

11 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 19:00:43
辛かったらNEETなんてしてNE-YO

12 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 19:03:43
>>10 たんにまだ世界を捨て切れてないだけ。

13 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 19:57:23
世界じゃなく社会な

14 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 20:08:20
文学するって社会を捨てることだったのかよ・・・そう言ってくれてたら俺も学生時代めちゃイケでも見て人生を楽しめれたのかも知れなかったのに。

15 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 20:21:04
ようするに才能がなかっただけだろ

16 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 21:14:36
文学を極めて
文学者として世に出れば

社会人


17 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 21:19:27
文学で人生誤るようなら、文学にはまらなくても、何かで人生間違ったよ。
文学なら宗教とかギャンブルよりはいいんじゃない。

18 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 21:20:48
>>14
好きな作家の作品読んでる時
楽しかっただろ?

ならいいじゃん

19 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 22:10:25
>>18良かねーよ。ならその程度のものだって始めから言ってろ。偉そうなこといいやがって。

20 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 22:24:26
肉棒を振れば勝ち組のオナニー

21 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 22:42:18
だったら、なにが高尚なんだ?w


22 :吾輩は名無しである:2006/10/07(土) 22:58:33
川とか森とか雪とか
そういうやつ

23 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 02:57:25
普通に本読むのはおもろいだろ


24 :吾輩は名無しである:2006/10/08(日) 11:59:51
人生を棒に振った原因は1が文学への認識を誤ったせいでなくただ単に1がバカだったせいだと思う。


25 :卵男:2006/10/12(木) 21:03:03
大学三年のぼく
就活のこと教えてなんにもわからない

26 :吾輩は名無しである:2006/10/12(木) 21:16:32
教えようにもおまいのことがなんにもわからない

27 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 06:15:29
あげ

28 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 09:31:24
文学や芸術に高尚も低俗もないんだよ。

29 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 11:43:18
文学は高尚だよ
マンガとラノベは低俗

30 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 22:29:22
おれは東大文学部の思想文化で哲学やってるが受講してて一度、うんち漏らした。
やっぱ哲学は脱糞だろ?


31 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 22:32:14
文学を低俗、高尚で語る奴は明らかにバカ。


32 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 22:44:04
人生を低俗なものだと思って足元すくわれた

33 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 23:12:15
文学や芸術は高尚か低俗かが大事。
そんなことも知らない奴はどう考えても糞以下。

34 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 23:15:10
>>33
文学は百歩譲って認めても芸術はありえない。

芸術には高尚も低俗も絶対にない。

35 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 23:21:05
>>34
アホたれ!!!石原慎太郎は、「僕は芸術家だからな・・・」
ってのが口癖、いまだメディアで公言しておる!!!

問題なし!!!



36 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 23:51:40
芸術家や思想家は自称すれば誰でもすぐになれる。

他者が認めるか認めないかは又別の問題。

石原が芸術家を自称しようが問題はない。

37 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 00:55:23
負け組の陶酔は勝ち組の陶酔に勝るんだよ。そんな陶酔が味わえた時には負け組も悪くないなって思うんだよね
でも全部が全部とは言わないけど>>1の言ってること分かるわ。だって楽しい人生送ってる奴らって美とか知識に拘らないで只たんに人生楽しんでる奴らだから文学とかめんどくさいもんしなくても十分人生楽しめるんだよ
でも文学やるやつはそういうことがうまく出来ない奴が殆どじゃない
文学のせいというより生まれながらの気質が違うんだよ
マンのトニオクレエゲル読むことをお勧めする。詩人肌の負け組の慰めになると思う



38 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 01:34:02
ところで>>1は何歳なん?
もちろんそれだけ偉大なこといえるのなら90とかなんだろうな?え?

39 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 02:10:09
誰かのせいにしている時点で
文学を読む資格すらない事に気づけ1よ
文学は人類の遺産だ
低能な自己批判が出来ない
未熟な人間には触れられないものなのだよ

40 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 03:42:54
>低能な自己批判が出来ない
>未熟な人間

低能で未熟な文章

41 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 20:01:19
ていうか、文学が実際に高尚だろうが低俗だろうが
人生を棒に振るかどうかとは、また別の問題だと思うぞ
低俗でも儲かれば人生を謳歌するだろうし

42 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 00:19:07
実際今の時代文学より楽しいものはいくらでもあるのは確か。そういうものに比べたら今更文学なんて退屈なもんだよ。
それでもやめられない何かが文学にある

43 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 01:55:07
>今更文学なんて退屈なもんだよ。
>それでもやめられない何かが文学にある
残念ながらハゲドウだ

44 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 11:22:56
「文学好きと言ってれば
高尚な人間になれる勘違いして人生棒に振った」の間違い。

45 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 11:23:37
「と」が抜けた。

46 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 18:16:57
文学は麻薬だ。
ゆるいヘロインみたいなものだから、
違法してもいいかもしれない

47 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 18:21:05
人生を棒に振るなんて文学的だよね。
俺は1が格好よく思えるよ。

48 :第三マスター:2006/12/20(水) 03:28:18
何だよこれ。多分スレ主は今頃恥ずかしくなってるんじゃねえか?
結論、文学と人生は何の因果関係も無し。
高尚だと思ってる奴も無し。
駄目な奴は駄目だし、出来る奴は出来るんだよ。

ま、言いたいことは分かるが、そんな野暮なこと言うなよ。

49 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 07:56:11
僕も学生時代、文学ってのは人格にとってプラスになるんだろうな、
なんて考えてジョイスや石川淳や泉鏡花を凄い偉い良いながら
楽しんでいる振りをしていた、周りの人間に背を向けて。
でもやっぱりただの娯楽だった、しかもかなり痛い饒舌家になっていた。
んな暇あったら素直な気持ちで周りの人間と接したり、資格の一つでも
とっておけばよかった。
一時期本気で土方で良いや、なんて考えた時期もあった、おっそろしい。
ところで社会の下層ってけっこう文学ORサブカルに詳しい人間が多いよね。
今大学院卒業してライン製造しているんだけど周りのおばさんと
古典について語っているよ。若い子なんかはゴスロリっていうのかな、
そういう人が多いよ。けっこう楽しい職場(^^;

50 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 08:53:11
泉鏡花を「人格にプラスになる」と思って読んでたというのは、
変わってるというか。

51 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 12:30:07
まあ自己責任だな。

52 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:15:42
棒に振らない人生ってどんなものか教えて欲しいな


53 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 22:29:26
こいつはそう言いたいだけだって。単なるアンチ文学だろ。

54 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 08:49:01
今年を棒に振った
就職活動せんかった


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)