5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ふつうに】文学板・喫茶室 3【雑談を】

1 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 18:34:18
、 @粘着サンの自己露出&自慰語り、禁止。
、  A個人ノート代わりの自演連続書き、厳禁。
、   B自作自演おばはんのアホ踊り&厨房荒らしは、完全スルーで>>2
、    C次スレは>>950踏んだ人よろしく。


∧_∧
( ´・ω・)   おまーら、茶飲め、マタ〜リ語れ。仲良うせぃや
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


2 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 18:34:59
ーーーー自作自演連書きおばはん専用グッズーーーー


オナニー、マスターベーション、手淫、自慰・・・

 _,,..i'"':, なんか知らんけど
|\`、: i'、   ここにティッシュ置いときますね
.\\`_',..-i 
  .\|_,..-┘     



3 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 18:43:17
>>1
乙。

4 :吾輩は名無しである:2006/10/09(月) 18:55:14
>>1-2
Gj! warata


5 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 04:30:09
雑談スレまだあった

6 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 10:19:59
♪♪hey hey hey 時には喪こせよMovement♪♪

日本の劣悪過ぎる労働環境について考えてみませんか?
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1159195374/

がっかりさせない期待にこたえてサビ残で鬱なオイラを捨てるよ♪
自分で動き出さなきゃ
何も起こらない夜に
デモ隊組織で自殺者救え♪


友人知人に職場で鬱になった人、自殺を選んでしまった人、認定はされなくとも事実上過労死のような死に方をされた方はいませんか?
彼らはなぜそこまで追い込まれなければいけなかったのでしょうか?
彼らは社会適応性が欠けていた?コミュニケーション能力が不足していた?

本当にそういうことなのでしょうか

働かなければ食べていけない我々民間人にとって、この問題は戦争と同じくらいの死活問題です
一緒に考えてみませんか?そして行動を起こしてみませんか?

7 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 19:57:02
ごめん、どこで質問すればいいかわからなくて…迷いこみました
例えば芸術とかで
「真理を分かっててそれを教えたがっているような、悪く言えば説教臭い作品」
を○○的なもの、といういいかたするよね?
○○ってなんだかわかる?ど忘れして言葉がどうしても出てこないorz教えて頼む
「ずいぶん○○的な小説で嫌いだな」とか

8 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 19:59:41
啓蒙?

9 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 20:23:31
啓蒙的でなにがいけない。
本屋に行けば本なんか腐るほど売ってるゼ。
読みたくないヤツは読まなけりゃいいのだ。

10 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 20:25:23
そうだそうだ。
この板を見ろ。
下らないスレをageることでアピールするヤツより
啓蒙作家、万歳だ!

11 :7:2006/10/14(土) 20:33:20
>>8
あ、そうだ。啓蒙的、啓蒙主義、啓蒙思想…
思い出してみると案外普通の言葉だorz
でもありがとう、本当に感謝してます。

12 :8:2006/10/14(土) 20:36:17
>>11さん
いえいえ、どういたしまして
お役に立てて何よりです

13 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 20:37:34
なんか高橋くせぇな。

14 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 11:15:24
おお、新しい喫茶店が出来ているではないか。
はいろはいろ。

コーヒーはブラックがうまいのか、ミルク入りがうまいのか、
それとも砂糖も入れるのか、それが問題なのさ。
パンはメロンパン中身は夕張メロンクリーム入り。

15 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 11:55:52
少時相席。
どうしても燃費の都合でブラック無糖ノンシュガーなんですよね。

ファミリーレストラン等の、酸化したようなひどい味のコーヒーには、塩をほんのひとつまみ、
粒を数えられるほど少量を入れるとずいぶんマシになります。最近ではめっきり減りましたが、
不運にもでくわしたときにはお試しください。

コピ・バリというものを自宅キッチンの品揃えにくわえました。
バリの珈琲です。自棄半分に砂糖を投入します。よってデザートの扱いです。

16 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 12:47:17
>>15
塩とは初耳でございます。
あまりお目にかかりたくない代物ですが、不運にもその際には
ソルトコーヒーにしてみるといたしましょう。

コビ・バリも初耳でございます。
と、申しますより、コーヒー世界をほとんど知らないのでございました。
知っているのは書物の傍らに置かれたコーヒーのみでございますね。

17 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 13:40:47
>>16
量は存じませんが、南米の方面においてソルトコーヒーは日常的な風物であるとのことです。
もっぱら缶コーヒーに酸化防止剤として用いられるナトリウムと同様の知恵かもしれません。
当地ならではの。

先日も灰落しに手をのばした折にカップをこぼしたゆえ、机上の配備を見なおしております。
その書物の傍らにありますのは、無明のねむりか、あるいはそれをさますものかと案じます。
秋気にあてられぬよう、どうかご自愛ください。

18 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 22:46:17
傍らにコーヒーを運んでくる手間も面倒になってまいりました。
今日はこちらでコーヒーのお話も見つけまして、
満足しつつ冷たい床にでも入ることにいたします。
寝床の中で友たるは、くたびれた書物ではありますが、
それもまた良しとしたい、秋の夜長でございます。

それではまた。

19 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 16:44:33
あんたら茶室の趣を醸してますね。禁煙かい?

20 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 18:44:35
>19

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,,,,yr=━・━━━+mi,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;.,,,,lliiilililll°、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゚゙''llli,,,、;;;;;;;;:
;;;;.,,iillllllllllllllllll、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙lla、;;:
;;;,llllllllllllllllllllllll'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ll;;;;;
;;'llllllllllllllllllllllll°;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,ill;;;;;
;;;;゙゙l!lllllllll!lll,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;::;.,,,,iiillllll、;:
;;;;;;;;;;;゙゙゙゙ll!!!lllli,,,、、、、;;;;;;;;;;;;;;;_,,,,,,,,llllillllllllllllllll!;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゚゙゙゙゙゚゙゙゙''''''サ'゙゙'゙゙゙”゛``、'llllllllllllllll";;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、lllllllllllllll!′:
;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、`'llllllll!!゙’;;;;;;;;
;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、`゙ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

きなくさいのは遠慮したいけれども。

21 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 19:19:14
ありがたく使わせてもらいます。
何のAAなのか判らないけれどもw

22 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 19:22:46
来客のたびにおたおたと。ぎこちなく。
あれ取りだしてみたり、これ押しつけて感想をもとめてみたり。
記憶していないものの、三歳児に茶道を習わせていたと聞いて、
正坐を得意としていることの理由はそこにあったと思いあたり、
いやそれは関係ないなと思いなおし。まあそんな感じですかね。
ただの一度きりになるかもしれないもてなしに気持ちをこめる、
その心得くらいはもっていたいものですが、なかなか。>茶室

あー吸い殻はくずかごへ
よい読書を。ではまた

23 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 20:29:28
この頃は親の介護なんかも入ってまいりまして
思うようには読書の出来ない境遇と相成りました。
けれども、それほど書物が恋しくはありません。
書物は、いつでも、待っていてくれる。
そんな気持ちがあるからでしょうね。
若い頃には、とにかく、
誰かと競うように多くの書物を読み漁りましたが
今は速さより、多さより、ゆっくり深さを味わう方が
私の趣旨となりました。
読書も、年齢とともに、受け入れ方が変わってまいりますねぇ。

おいしいコーヒーをありがとうございました。
また、ひと休みしに、参ります。

24 :吾輩は名無しである:2006/10/20(金) 17:32:04
行きずりでふと見かけた珈琲店で、思いがけない出会いがあったりする…

店主の配慮か「無記名ノート」なるものが置いてあり
てんでに記された随想が、ランダムに並んでいる。
無記名でも、書かれた文章から人となりは推察される。
万一それが創作であったとしても
創作した人の人となりが浮き出る。
雲散霧消する話し言葉と違い、書かれた文字の凄さはそこにある。
言霊は、書き記された言葉の、余白にではなく背後に、
潜んでいる。

読書と年齢…おいしい話題を有難う。
かんがえて、また、寄ってみることにする。

25 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 17:06:48
今日は朝からちょっと腐っているんです。
世の中あれこれと外野がうるさくってね。
まぁ、よくある話なんですけどね。

そんなことよりここは、しばらく来ない間に静かな店になりましたね。
コーヒーはホットで。
ミルクは・・・・今日は入れようかな。
なにせちょっと優しい感じをほしがっているんです。

・・・うはっ、甘いや。
人生もこうならいいのにね。

26 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 17:29:21
ウルセェ!
人生は闘いだ。
喰うか喰われるかだ。
先輩作家だろうがナンだろうが、
そんなもん関係あるか!

おいちょっと、そこにある縄を借りるぞ。

27 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 17:30:52
>>22 >>23
いつかぜひ、お目にかかってみたいお人です…

28 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 17:37:45
>>26
待てぃ!首括るんならよそでやりゃあがれ!その縄は閨の道具だ。

この店には縄も無ければ練炭も無い。ガスも無ければ関の孫六も無い。
睡眠薬も無ければ玉川上水も無い。
そんなもなあはなっから置いてねえんだ、
一昨日きやがれぃ!  「完全自殺マニュアル」なら貸してやってもいい



29 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 17:29:23
ふと目をとめた新聞で
「心にナイフを忍ばせて」なんて知ってしまった。

知らなきゃよかったなぁ・・・と思った。
知ってしまうと、その弁護士は誰かって、
知りたくなるじゃないか。

以前仕事がらみで弁護士にいろいろ関わったこともあって
弁護士ってものに抱くイメージは悪くなかったんだ。
でもなぁ、人を殺しても弁護士になれるんだな。
未成年はすべての前歴が消されて
賠償金だって払わなければ、それで済むんだな。

2ちゃんで、本名もHPもあっさり割れちゃたよ。
なんだかおっかないよ。

と、心を静めるためにカフェラテ頼むよ。

なんだかなぁ・・・

30 :吾輩は名無し:2006/10/22(日) 18:40:08
>29
未成年の犯罪は、その成育歴と切り離せない。
生まれてからその年齢までに関わる大人達と環境次第で
同じDNAを持つ双生児も、全くちがって育つ。

子供時代は誰しも、極めて傷つきやすいものだ。
親や環境との葛藤が全く無い人間などは存在しないと断言していい。
しかし普通は、
その葛藤を抱えることで精神的に自立し始め
大人へと脱皮する第一歩となっていく。つまり前向きの刺激の範疇だ。
ごくまれに
異常な成育歴と環境の歪みによって、あまりにも深い傷を負う場合がある。
そうすると、葛藤は自己を深める方向でなく鬱屈して潜行し、
ある日突然外へ向かって異様な行動となって爆発する。
家庭内であったり他人に対する犯罪であったり、出方は色々だ。

31 :吾輩は名無し:2006/10/22(日) 18:43:16
(>>30続き)
取り返しのつかない犯罪を犯してしまう子供は、
本人は無意識だが、まず彼自身が被害者であるところから出発している。
そこへ溯って「育ち直し」をすることができれば、
子供は生き返るし、生き変わることができる。子供にはその生命力がある。
ーーそれが少年法の基本。

犯罪者も君も、誕生の瞬間には、ただまっさらの赤ん坊だった・・・




32 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 18:47:16
昨年センター試験をうけた人いますか?
「僕はかぐや姫」の続きを読みたいと思いませんか?

33 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 19:03:08
>>31
本人が「取り返しがつかない」と思っているならいいんだが
この御仁は少年院で「罪をそそいだ」気でいるから困るよ。
弁護士になって稼いだ金は自分と家族のために使うのであって
かつて殺した少年の家族のためには使いたくないそうだ。
謝罪に訪れたこともないんだそうだよ。
更生する側はいいよ。
でも被害者側の救済はいったいどこにあるんだろうね。


34 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 19:09:35
えろ

35 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 21:17:56
暗い話題ばかりですね。
先ほど>>29の件を知りたくて、
少年犯罪板に行ってきたのですが、ほかのどれも
読んでいて気持ちがふさぐような事件ばかりでしたよ。
しかもほとんど人大杉でした。

逃避といわれればそれまでだけれど
私はここで苦いコーヒーでも飲んでいる方が
身の丈に合います。

夕方からの雨は、明日も続くらしいです。


36 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 21:52:00
覚醒は毒だよな。
もう決して「その次」は無い、終わらぬ毒の夢。

37 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 23:16:10
誰か聞いて下さい。

左利きだからか知らないけど幼少の頃から発想力がよかったんです。
絵とか大得意で、読書も読みながら頭にすごい想像が広がるけど、
論理的力がないというか、簡単な意見も頭ではどんどん思いつくのに言葉や文章に出来ない。
ちなみに数学がとても苦手でした。
そんな方いますか?

38 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 23:17:38
あかちゃん

39 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 08:02:36
>>37
普通にいると思いますよ。
論理的思考力、構築力は生まれつきのものもあるけれど
鍛えればある程度出来るようになるものですよ。
学習障害などの特別な事情がない限りはね。

でもあなたの意見や書き方を読む限り
それほど劣っているように思えませんが?
まぁ、落ち着いてコーヒーでもどうぞ。
ミルク入れます?

40 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 10:52:06
>>28
>「完全自殺マニュアル」なら貸してやってもいい

残念。
『完全失踪マニュアル』とセットでもってる。

41 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 11:19:53
おいオヤジ、
ボイラーメーカーに生卵おとしてくれ。

42 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 18:27:43
お前、俺のことなんかちっとも見て無いじゃん、
勝手にひとりで欲情してるだけで。

43 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 18:40:41
俺を「使う」なボケがw
買いたいのなら、あくまで売りに出ているものにしておけ。

44 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 02:48:07
>>30-31
ニュー速+を眺めていたらこんなレス↓見かけた。創作だと思うが巧い。かつては何処にでも
あったような風景に思えるし。
だから何ってことじゃないが

45 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 02:48:54
407 :名無しさん@七周年 :2006/10/23(月) 00:28:57
先日、小6の息子の運動会を見に行った。
息子が自閉症の子と二人三脚をしている姿を見て、30数年前のことを思い出した。 当時は身障の
子もハンディなしで、皆と一緒に走ってた。あれは小5の運動会、100m走。1コースから6コー
スまで各コースを組別背の順に走る。オレは1コース1組 、2コースは2組は浜田、3コースは3組
は和田リョウちゃん、4組と5組は忘れた。6コースは6組、体にハンディを持つ水口君だった。
 そしていよいよオレ達の番が回って来た。距離のハンデは当然なしで、皆一斉にスタートした。
オレがコーナーにさしかかった時、少し前を走っていたリョウちゃんが 突然止まり、逆走しだした。
そしてオレも走るのを止めて、後ろを見ると、 6コースの水口クンがコケてうずくまってた。それ
を見てオレも水口クンが 倒れてる所まで走り出した。(その時のオレは、こんなことしたら 先生に
怒られるかも・・)と思ってた。しかし、なんと、他のコースの他の組のヤツらも 水口クンの所へ
駆け寄ってきた。そこでの会話はこうだった。
和田「泣かなくてもイイって、さぁ立てよ」
水口「・・・」
オレ「水口、オレにつかまれ」
水口「ゴメン・・」
和田、他の全員『みんなでゴールしたらいい』
そして、オレとリョウちゃんは水口クンの脇を抱え走り出した。
そして、他のコースの4人も一緒にゴールテープを切った。 ゴールで待っていた先生の中には、
人目をはばからず涙を 流す先生もいて、『お前らよく頑張ったな』と言ってくれた。 あとで聞いた
話だが、その時の歓声と拍手は凄かったらしい。 オレにはそんな歓声も拍手も聞こえてこなかった
が。 そして夕方、閉会式で校長先生が目を真っ赤にして、 『先生は今日の運動会を死ぬまで忘れま
せん』と言った。 6年生になり、リョウちゃんは転校してしまった、オレが 同級生で唯一見とめた
男、和田リョウジは今どこで何をしてるのだろう。 夏ごろ水口クンも大きな病院へ入院してしまい、
それから2度と会えなかった。6年生の運動会はリョウちゃんも水口クンもいない運動会になってし
まった。確かあの昔の日もこの日のように雲ひとつない快晴だった。
オレはあの日の逆走は死ぬまで忘れない。

46 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 08:40:11
創作じゃないかもしれない。
素敵な話だね。
そんなの目撃したらわたしも泣く。
みんな、えらかったねぇ。
窓際のトットちゃんに出てきそうな話だ。

47 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 22:29:43
質問質問
この文学板の一番上にある写真のくわえ煙草の二枚目は誰ですか?


48 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 22:32:45
かみゅ

49 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 22:32:52
47さん、それはカュミです。
なにか彼が映画に出演したときの映像からとったものかと思われます。

50 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 22:47:44
自称言語囈人「俺様の原稿、無駄にしやがって」

編集者「明日から来なくていいよ」


プロ作家「俺様の原稿、無駄にしやがって」
↓ 編集者→土下座


こんなもんでしょうか。
自称は痛いよ。自称野郎は。

51 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 22:52:46
書き込むスレッドを間違えているのでは。

ここではゴルワーズないしジターヌではないかと推測しておきますが、
タバコの銘柄はわかりません。

ところで微妙に話しは変わりますが、
「ゆらめく炎」ではイギリスのタバコとだけ書いてあるのに、
「鬼火」ではきっちり銘柄を指定してそれはスウィートアフトンであると。
ピエール・ドリュウ・ラ・ロシェルは喫煙を自身の悪癖に数えています。
ルイ・マルはおそらく、調べたのだろうと思っています。

ということで、あの作家こだわりの一銘柄情報募集中です。

52 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 22:53:15
>>45
涙でました。いい話ですね




53 :吾輩は名無しである:2006/10/24(火) 23:27:39
逆走を忘れないってところが、素晴らしいね。

54 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 07:47:30
おはようです。
今日はおいらの最低なオヤジが退院する日です。
オヤジはかつて物書きに憧れた挙句に3流新聞の記者やったり
週刊誌に雑文書いてた自称ジャーナリストです。
年をとってからうちの狭い4畳半に1畳もあるようなでかい机を買って
馬鹿みたいに一人悦に行っていたです。
大学をまともに出ていないので、通信やらなんやらでやたらに大卒の資格を取っては
コンプレックスをなくそうとして、帰ってコンプレックスだらけになっていった馬鹿です。
家に金を入れず、虚言癖と妄想癖のせいで何度も詐欺を働いて
家族を泣かせた、本物の馬鹿です。
そんなオヤジがとうとうボケて、なのに内臓だけは丈夫だから
病院には入っていられなくて、今日出てきます。
おいらはオヤジが大嫌いです。
お袋を苦しめ続けてきた男だから大嫌いです。
お袋は強い女だったけど、親父にいじめられ続けて、
年とって体も壊して弱くなっちまいました。
今じゃゴミの日がいつだかもわからない。
不安妄想でよく泣いちまう婆さんになりました。
オヤジにはこのまま死んで欲しかった。
今日はおいらがオヤジを迎えに行きます。
憎くてたまらないオヤジに、優しい言葉をかけて、家につれて帰ります。
行きたくねえよ、マジで。
がんばれおいら。
愚痴でした。すいません。


55 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 08:43:39
おはようございます。
よくは分からないけれど、がんばって>>54

56 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 17:26:36
>>45
創作ではないと思う。
まとめ方が巧くて一見創作に見えるけども。
実際に起きたことだからこそのリアリティとインパクトがある。

『泣ける2ちゃんねる』にも、そんな実体験ゆえに感動させられる話がある。
口先だけの言葉などとはまるで違い、
だれかが現実に体験したことの重みは、
他人の心へもまっすぐに伝わって、深く受けとめられてゆくと思う


57 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 17:30:05
アンカー訂正。 >>56は→>>44-45 へ。

58 :吾輩は名無しである:2006/10/25(水) 22:28:14
>>54
つらいねぇ。
よくがんばっているよ、すごいよ、あんた。
お袋さんはいい息子を育てたよ。
オヤジさんがそんなでも、あんたみたいな子を育てたんだから
立派なお袋さんだと思う。
負けるなよ、辛いことがあったらここに愚痴書きにこいや。
少なくとも俺は読むよ。
俺もオヤジでは苦労したからあんたの辛い気持ちがよくわかるよ。
頑張ろうな。



59 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 01:08:26



オナニー、マスターベーション、手淫、自慰・・・

 _,,..i'"':, なんか知らんけど
|\`、: i'、   ここにティッシュ置いときますね
.\\`_',..-i 
  .\|_,..-┘     




60 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 01:09:35

、 @粘着サンの自己露出&自慰語り、禁止。
、  A個人ノート代わりの自演連続書き、厳禁。
、   B自作自演おばはんのアホ踊り&厨房荒らしは、完全スルーで>>2
、    


∧_∧
( ´・ω・)   おまーら、茶飲め、マタ〜リ語れ。仲良うせぃや
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦



61 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 01:13:25
いまNHK・BS2で

シンガポール映画『4:30』やってるぞ。まだ見てない奴は録画しろ。秀作
今後が期待される新鋭監督だ
アジアの映画シーンを引っ張るはず


62 :ムー大陸の悪魔の声 ◆DMnIjpZYd2 :2006/10/26(木) 01:42:28
>>45
>>54

ツマンネww

63 :吾輩は名無しである:2006/10/26(木) 14:28:40
今日は本当に秋晴れですね。
毛糸のカーディガン、おとといやっと出してきて着たのに
今日は暑くて脱ぎました。

64 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 00:41:28
2ちゃんねる発でサウンドノベルを創っているです。
昭和五〇年初頭、愛媛県の北西、瀬戸内海に浮かぶ紀黒島という無人島を
訪れたある高校のミステリ研究会のメンバーが怪奇に満ち溢れた事件に巻
き込まれ、ほとんどの部員が亡くなったという実話をもとに、現在、ミス
テリ編とホラー編が製作されています。
(ミステリ編は基本ストーリーは完成し体験版公開中。ホラー編は現在製作中)
現在、サブシナリオライター、絵師、スクリプタを鋭意募集中です。
やる気のある方、企画に参加してみませんか?
詳細は以下。

現行スレ
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1158753709/l50
待避所
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1159965484/
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1160057949/

1◆VSiZ17Eht氏の運営する総合案内・リンクサイト
http://akasaka.cool.ne.jp/novel2ch/index.html
まとめwiki
http://www16.atwiki.jp/kikokutou/
まとめページ(各種体験版、過去ログあり)
http://www.aaa-www.net/~sosaku/

【注意】この企画は、あまりに真実に近づきすぎたため、様様な妨害を受けています。
参加される方もそういった妨害により、不愉快なおもいをされるかもしれませんので、
そういったことが苦手な方はご遠慮ください。
※過去数人の粘着あらしが発生し、それはいまだに粘着を繰り返します。
これはある組織の人間の仕業だと推測されます。実話。ソースはwiki参照。
これが鮫島事件の全貌だ!当局に企画が潰されようとしている。
助けてくれ。

65 :吾輩は名無しである:2006/10/27(金) 08:50:10

ヒマなんだね。


66 :めるす ◆ZspydnSMwU :2006/10/30(月) 12:38:54
鮫島事件てらなつかしす

67 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 08:18:12
いいよなー、俺が高校生のときは
「日本史、世界史、地理、政治経済、倫理社会」全部やらされたぜ。
理科も「科学、物理、生物、地学」と4つだった。
それでも東大に受かるヤツはいたし、だめなヤツはだめだった。


68 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 12:24:34
高三の一年間で映画300本みて現役で東大受かる奴もいるらしいからな

69 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 15:21:27
東大って日本の東京大学だろ?ふつうに勉強していれば受かる

70 :吾輩は名無しである:2006/11/01(水) 17:55:53
↑をいをい、普通に勉強してて受かるヤツは、普通じゃない頭の持ち主だぞ

71 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 15:35:39
雑談する?

72 :吾輩は名無しである:2006/11/04(土) 18:16:50
そんな難しくもないだろ
一日三時間づつ毎日勉強すれば絶対に受かる受からないはずがない。

73 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 00:59:15
小宮山さんが出てたじゃん「土曜フォーラム」<NHK教育

さすがにノーベル賞学者3人を前にすると学長も小物にしか見えん。
利根川進博士はやっぱ凄いな。相変わらずギンギンに頭いいわ。
活力に満ち溢れていて年齢を全く感じさせない。
常に「知」の最前線のところに関わって闘志満々。理想だな

教育現場のグローバル化が人類世界の諸問題解決のキーかもしれないとは
実感でもある。
東大もさっさと欧米と中東に分校つくろうぜ!



74 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 08:09:20
なんだかすっげえレベルの高い人たちがカキコしている気がするんだが。
3流大学出の自分なので、ここは大人しくしておこうかと。
ちなみに自分は一日3時間毎日勉強したって絶対東大は無理だ。


75 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 08:24:17
2ちゃんだよ。
おもしろおかしく吹いてるだけだ。

76 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 16:39:40
やり方によるでしょ。
集中する癖をつければいいんだよ三時間だけ。試験もそれくらいなんだから。

77 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 17:43:14
すべての人間がそれで可能だとは思えんぞなもし。

78 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 17:50:27
実際に継続できる人間は0.1%もいないよ。

79 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 22:23:06
うんだね。

80 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 22:29:34
自演対策 ◆wc2ZTlqgRs がドストエフスキースレッド全部に、
自演だ自演だと鬱陶しいんだが。
・・と、ここに文句を書きにきた。

81 :吾輩は名無しである:2006/11/05(日) 23:34:43
>>45
なんつうか、内容については特にどうとも思わないんだけど、
カギカッコの使い方のルースさとかだけでもう何かイヤーンなかんじ

>(その時のオレは、こんなことしたら 先生に
>怒られるかも・・)と思ってた。

こういうのとかもなあ・・カッコの使い方もおかしいし、
せめて「その時のオレは、」はカッコの外に出しとけよ、とか

82 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 00:21:36
>>80
ほっとけ、そいつは実際自演しまくっているバカにいれば
それに気付いて見境いなく吠えるバカもいる。
両方、鬱陶しいわなw

わめき騒ぐ奴よりも、
潜行しつつどのスレにでも糞レスだけ付けて回る
意図的な荒らしが横行している。
そっちの方が数千倍悪質だ。


83 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 00:35:48
なにもそうまで自己卑下せずとも・・・w

84 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 07:58:06
>>81
文章の書き方について、しっくりくる、こないってあるよな。
たとえば大正期の浪漫系の文章などでは台詞が「」ではなく()だったりしてさ。
ちなみに俺は高村薫と宮尾登美子の文章が苦手だ。
間違いとかそういうのではなく、単なる趣味の問題だと思うけどな。


85 :吾輩は名無しである:2006/11/06(月) 12:05:10
まあ>>45は明らかに間違いだらけだけどなw

86 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 01:01:13
久々に文学板みたけど
美香とかってどうなったの?

87 :吾輩は名無しである:2006/11/12(日) 02:04:04
こんな夜更けにバナナかよ

88 :吾輩は名無しである:2006/11/13(月) 07:35:04
本ってどう読まれようとしょうがないよな。
書いたものは作家の手が離れて世の中に出た瞬間に
世の中で一人歩きしちゃうから。
だから作家には覚悟が必要なんだと思うんだ。
また、だから、出版後の批評や批判にあれこれ言い出す作家連中が
おいらは嫌いだ。
そりゃ、いつまでも自分の産んだ子には変わりがないんだろうが、
ある程度の覚悟があってこそ世に出すわけだもんな。
「こう読んでくれないと、いやだ」ってのは幼稚な感じがする。

89 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 03:50:00
しかし批評家っていうのはどうしても他人の褌で相撲をとってる感が拭えない
どんだけ偉そうにボロカスけなしたとしてもまず作品ありきだろ
的外れな批評してんじゃねえよくらいは作家も思ったりするんじゃないのかね

90 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 04:10:38
でも、中にはまじめにその作品を理解しようとしている人もいるからねえ。
やっぱ、批評家でもすごい人はすごいよ。

91 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 10:58:40
初心者が万葉集等の和歌を学ぶのに、お奨めの本を教えてください
Webサイトでも有り難いです
高校のときは古文が大の苦手だったんですが、この年になって、
日本人なのに和歌を知らないのは、凄くもったいない気がしてきまして…

92 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 13:16:10
、   B自作自演おばはんのアホ踊り&厨房荒らしは、完全スルーで>>2
、   


∧_∧
( ´・ω・)   おまーら、茶飲め、マタ〜リ語れ。仲良うせぃや
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦


93 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 13:18:37
>>91
質問は質問スレッドに書いた方がはやい。
質問スレに移しておいた
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1163419540/13

94 :吾輩は名無しである:2006/11/17(金) 22:58:59
批評されて頭くるのってよくあることだと思うよ。
でも、だからって喧嘩始めたら同人誌レベルになっちゃう。
昔小説の同人誌やっている連中が、掴み合いの喧嘩やっててさ、
なんか程度低いよなーと思ったのを覚えている。
「そう理解して欲しいなら、理解してもらえるように書けよ」
と、いうのがまっとうな答えなんじゃないかと思う。
もちろん、無茶苦茶的外れな批評って言うのも確かにあるけどね。

95 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 13:18:36
叔父さんに尋ねられた質問です∩(´・ω・`)

芥川が使っていた、万年筆のメーカーはなんてーんですかね?
つか、そもそも、あの人ぁ特定メーカーを使ってたんですかね?
もしあったとして、メーカーは現存してるんでしょうか?

ふと気になったんですが、ぐぐってもよくわからない……。

96 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 11:27:36
芥川は知らないが荷風は銀座の鳩居堂で筆を買ってたらしい

97 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 13:03:24
荷風はエンピツ派だよ

98 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:53:05
>>95
芥川龍之介が生きたのは1892年〜1927年の35年間。
その間に日本国内で購入できた万年筆は…

@米国ウォーターマン社製万年筆 (1892年から丸善が輸入販売)
A英国の<オノト>万年筆    (1907年から丸善が輸入販売)
B国産パイロット万年筆     (1918年から並木製作所が販売)
C国産プラチナ万年筆      (1919年から中屋製作所が販売)

以上の4種類。ただし、洋行帰りの土産などをもらったとすれば、
シェーファー、モンブランを使った可能性も無いわけではない。


99 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:59:28
>>98
どもです。
んー、もしかしたら鉛筆じゃないか? という気もしてきたんですが。
直筆原稿なんて見たことないし。

叔父さんは遠回しに、「オレの退職記念にくれ」と言ってるようで。

100 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 12:33:45
そんじゃ買ってやれば?高いけど。

101 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 22:57:09

オナニー、マスターベーション、手淫、自慰・・・

 _,,..i'"':, なんか知らんけど
|\`、: i'、   ここにティッシュ置いときますね
.\\`_',..-i 
  .\|_,..-┘     




102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 15:16:19
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%da%a4%d5%a4%c4%a4%a6%a4%cb%a1%db%ca%b8%b3%d8%c8%c4%a1%a6%b5%ca%c3%e3%bc%bc%a1%a1%a3%b3%a1%da%bb%a8%c3%cc%a4%f2%a1%db+


103 : ↑ ぶらくら:2006/12/08(金) 16:13:16
ぶらくら ↑

104 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 16:21:10
雑談。

世界各国がイラク復興の援助に拠出した資金総計200億ドルは、
その大半が使途不明のまま闇から闇に消えた…。
イラク政府に渡った公金として明らかなのはわずか30億ドルのみ…。

そうした実態も世界のジャーナリズムが執念で追って
初めてその片鱗が垣間見えるだけだ。
腐りきった世界を、放置してはいけない。各場所で、各個人が
しっかり目覚めていなければ







105 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 16:38:56
>104
・・2チャンでする話かぁ? 国会で言えばどうよw

106 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 17:33:10
>>104
そのジャーナリズムの口を塞ごうとする権力の蔓延の方が怖そうだが…。

プーチン政権の裏側で秘密情報部暗躍しかり。
米国巨大利権構造による愚民掌握と国家操作の闇しかり。
日本の官僚主導型世論操作で次々に法律改悪化の傾向しかり。



107 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 15:31:23
今日は寒いです。雨です。
あたたかいお茶をいただけますか?

108 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 15:50:07
みほみほ堪らん!!!!!!

109 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 04:57:46
>>107
     ζ     
     i ̄Ъ   はい、おまちどうさま。 風邪に気をつけてね。
       ̄‘
           


110 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 15:28:09
明けましておめでとう

111 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 15:37:40
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee氏ねよ

112 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 19:29:16
カフェモカひとつ。あっアイスで。

113 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 02:53:33
お待たせしましたー

114 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 04:04:23
おいしい

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)