5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三島由紀夫Part16

1 :吾輩は名無しである:2006/10/13(金) 11:23:13
【前スレ】
三島由紀夫Part15
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1151257269/l50
【過去スレ検索】
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%8EO%93%87%97R%8BI%95v&andor=AND&sf=2&H=&view=table&all=on&shw=

680 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 17:28:28
三島は現代人を常時先頭民族にしたかった。

681 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 17:31:41
戦闘

682 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 17:45:22
   NHKBS2
1月2日(火) 後0:15〜3:30
   劇団四季「鹿鳴館」
戦後の劇壇にさん然と輝く三島戯曲の最高傑作「鹿鳴館」を、故人の
古くからの友人でもある劇団四季代表、浅利慶太が演出。
 夫婦と昔日の恋人をめぐる愛情のもつれ、離れ離れになった親子の
名乗りなど、宿命的な人間関係の縦糸に、政治的陰謀や暗殺という横糸
が絡み合って描かれる愛と憎しみのドラマが、卓越した朗誦術を誇る
劇団の俳優陣により演じられ、6か月のロングランを達成。2006年春の
話題作となった。戯曲誕生から半世紀、最高のスタッフと俳優陣が紡ぎ
出す三島由紀夫の華麗なる世界に心行くまで酔いしれていただく。
(2006年12月 自由劇場で収録)
【出演】日下武史(影山伯爵)、野村玲子(影山伯爵夫人朝子)、
     石丸幹二(清原永之輔) ほか

683 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 23:09:22
角栄(1918-1993)と三島(1925-1970)の連携プレー(1)

youtubeで三島由紀夫を検索すると興味深い動画が幾つか出てくる。
その中でわたしが注目したのは三島が自宅の庭で外国人記者の
インタービューを英語で受けている場面である。
三島の英語力も十分注目に値するが、
それ以上に注目すべきはモダンな自宅と緑に囲まれた広い庭である。
そのような洋式の生活を手に入れることは三島にとって肉体の鍛錬と
同じであった。そして肉体の瓦解とともに洋式生活が瓦解することが
彼のシナリオであった。問題は肉体の瓦解が三島他一名に限定された
のに対し、洋式生活の瓦解は日本全土に行き渡ったことである。

三島が晩年に白眼視していた近代資本主義経済は瓦解すべき洋式思想
であった。しかしそれは東洋人が抱く想念としては決して珍しいもの
ではない。洋式思想を頭から否定した東洋の政治家は三島と同時代かつ
有名なところで毛沢東・ポルポト・キムイルソンなどがあげられる。
一方洋式思想を表面上は受け入れても心底では拒絶反応を起こしていた
政治家として田中角栄があげられる。洋式思想に対する角栄のスタンスは
三島のそれを受継いでおり、現在の日本経済が表面上はともかく中身は
北朝鮮並に瓦解しているのは角栄・三島の連携によるといえる。

684 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 23:12:24
角栄(1918-1993)と三島(1925-1970)の連携プレー(2)

現在の日本経済のどこが瓦解しているのか以下に説明しておこう。

1、角栄のころから蓄積された膨大な国債残高。
(角栄・三島によるやくざ顔負けの恫喝が効いた。)

2、1とバランスする地価の高さ(純文学作家が大田区に自力で三島邸
規模の家を構えるのはもはや無理)と多額な余剰マネーサプライ。
(余剰分は1000兆円。)

3、2がもたらす民間部門の過剰資本すなわち低ROE(利益/資本)が
強いる過密労働。(過剰資本に見合う利益を強いられるので過密労働
−低賃金重労働−に陥る。)

4、3により不安定な雇用形態が増え、正規雇用者も不利な労働条件を
強いられる。加えて地価の高さが生活を圧迫し、未来に明るい展望がなく、
子供も生まれない。(純文学作家が二児を私立にやるのはもはや無理。)

やくざ顔負けの恫喝で日本経済を瓦解に陥れた角栄・三島は
日本経済瓦解の末に何を見ていたのか。
おそらく表面上は洋式思想を取り入れても、それを裏で支える中身が
蝕まれ異常を来たすなら、いずれは表面を切り裂いて中身(内臓)を
みるときが来ることを彼らは知っていたのだろう。
中身が蝕まれば原因と対策を求めて嫌でも表面を切り裂くときが来る。
日本経済を内側から蝕んでおけばいずれその表面が切り裂かれ中身を
みることができる。
このようなシナリオを三島が書き、角栄が実行したのである。

685 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 23:31:38
【中世】読了、耽美だ・・・w

686 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 23:32:12
このスレ電波ばっか

687 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 00:00:18
あけましておめでとう。

688 :吾輩は名無しである:2007/01/02(火) 09:12:33
角栄と三島の連携を東大法学部とやくざの連携という観点で見ると、
似たような例が他にあることに思い当たる。
山田洋次と渥美清である。
渥美清扮するヤクザの寅さんが貧しい日本の辺境を渡り歩く映画は
国債残高を増やすアジテーターとして機能したといえる。
20世紀の政治はマスメディアを抜きに語ることはできない。
三島・角栄や洋次・渥美の連携は
20世紀における政治とマスメディアの連携例としてみるべきである。

689 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 00:05:20
もうすぐ始まるぞ

劇団四季「鹿鳴館」
1月2日(火) 後0:15〜3:30  NHKBS2
(2006年12月 自由劇場で収録)
【出演】日下武史(影山伯爵)、野村玲子(影山伯爵夫人朝子)、 ほか

690 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 00:12:25
>>689
載ってないよ。

691 :吾輩は名無しである:2007/01/03(水) 13:00:30
 ↑
間違えたみたい、あははぁ。うちBS見られないんだ。昼間放送だったみたいね。


692 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 06:21:09
江崎玲於奈は吃りで引き篭もりがちな性分が
ノーベル賞にはプラスに働いたと正直に告白しているが
三島も畸形的なチビを素直に認めていれば
あれだけの努力家で才能もそこそこなんだから
まともな小説もかけたかもしれないのに
いうように一個の逆説として空虚な私小説まがいのばっかり
書いて終わってしまったな
まぁチビと吃りじゃつらさは比較にならんだろうが

693 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 13:38:59
川端は独眼竜で孤児だしね。吃りと言えば『金閣寺』の主人公がそう
だったな。ま、三島はコンプレックスを撥ね返す為に無駄な努力を
重ねてボディビルなんかをやった訳だが。それが文学的に何の意味
も無い事は言うまでも無いけどね。
吉田健一辺りに胡麻すって根回ししとけばノーベル文学賞も授賞出来た
かもしれないのにな。ノーベル賞は最終的に政治力がものを言うから
健一の親父の茂にでも頼めば良かったのさ。

694 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 00:41:30
岸信介(三島の親父と同窓)には頼めても、
吉田茂には頼めないだろ。
ノーベル賞にしたって、
日本の宰相(経験者)に働きかけて
どうこうできるものでもないだろうし。

吉田健一に至っては、
三島が鉢の木会を離脱する原因を作った
張本人でもあるしな。

695 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 02:01:37
三島は真正直な人だから、ごますりとか苦手そう、イメージとして

696 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 06:55:37
三島はプライドが高いから胡麻すりなんて出来そうにないな。
川端康成は結構如才無さそうじゃん。文壇での政治力もあった
しさ。太宰なんて芥川賞を授賞するのに涙ながらの訴えを
手紙にしたためたり哀願できるけど三島は出来ないだろうな。

697 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 06:56:16
>>695
ノコノコ東大出かけていって学生にゴマすってんじゃんか

698 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 11:26:44
>>697
なぜゴマをすっていると考えるのか、それを説明してくれないかね。
どうせできないだろうけどさwwwwww

699 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 15:35:37
>>692
三島ってチビだったの?

700 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 17:37:12
三島はチビじゃないよ。
きみたちは知らないと思うけど三島の身長は183cmあったんだよ。
ごく親しい人たちしか知らない秘密だけどね。

701 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 17:42:03
>>700
親しくない人たちにとって、三島は160cmない子男だったんだよね

702 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 18:15:49
三島は背が低かった。石原慎太郎が初めて会った時に『もっと
大きな人だと思ってました。』と三島に言い、三島が例の
無意味な哄笑をしたらしい。
三島が忌み嫌ってた太宰は背が高く(当時の人達と比較すれば)
175cmくらいあったらしい。

703 :吾輩は名無しである:2007/01/06(土) 20:26:56
本当はごますりたいが、
彼特有の虚勢(中二病)が勝つんだろうな。

704 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 01:30:39
>>703
それが素晴らしいな。

705 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 04:41:30
三島も太宰も似てるよな自涜癖とか

706 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 05:05:19
私小説が流行って、心をさらけ出すことが素晴らしいことになり、
それが個人主義を加速させ、日本人に退廃をもたらした。

707 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 05:12:08
更に、文学が権威化し、道徳や倫理の規範にしようなどという愚かな
言説を振りまく人間まで現れた。
昔の人はここまで、文学を崇めていなかった。
ましてや、文学を読めば人格が良くなるなどと、そんなことは絶対に言わなかった。
文学者など、どうしようもない人間の集まりである。
人格破綻者ばかりである。
それなのに、本を読めば、心が美しくなるなどと・・・
まったく馬鹿げた話だ。

708 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 06:13:38
いくら心さらけだして2chやっても心は綺麗にならないからね
そこで三島はいうわけですよ
世界を変貌させるのは認識ではなく、行為なんだ と

709 :吾輩は名無しである:2007/01/07(日) 10:01:58
そんな出来の悪い大学生か高校生のようなことを言っていたのかw

710 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 13:01:28
文学なんて人を啓蒙させるのでもなく人を教え導くものでもない
からね。まあそういう基本的な部分で勘違いをしてるバカな文学者
は多くいるけどね。文学なんて所詮は不毛な作業。飢えてる人間
に文学書なんて配っても喜ぶと思うかい?文学者なんて人格障害か
人格が破綻した人間の集まりさ。太宰治は境界性人格障害、三島由紀夫
は自己愛性人格障害、谷崎潤一郎は色情狂、川端康成は老人性色情狂、
プルーストは引き篭もり、ジュネなんて本当の犯罪者じゃないか。
つまり社会と適合出来ない人達が『何故僕等は社会と融合出来ないのか
?』を延々と説明するのが文学書だとも言えるんだな。
三島の小説は社会で実際に起きた事件をピックアップしたものも多いが
それらを読むと三島は外部で実際に起きた事件に然程関心が無いのでは
と思ってしまう。

711 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 16:11:25
魯迅は医者を止めて人を啓蒙するために文学したがな

712 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 16:32:33
マルキ・ド・サドは誰を啓蒙する為に文学作品を残した訳?
サドの名言にこういうのがある『暴君が無政府状態から生まれる
事は決してない。暴君とは法や権威の力を借りて暴君と化すのだ。』
と、考えればサドも民衆を啓蒙したと言えるかもね。

713 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 17:11:59
つまり三島はチビを克服できないって事を非常に早い段階で
悟ったんではなかろうか


714 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 21:14:25
まあ、三島が小柄ながらも喧嘩が強くて、自分よりもデカい連中を相手に素手で
しょっちゅうやり合っていたというのなら、あんな筋肉をつけて自慢する必要はなかっただろうな。

何のために筋肉を付けたのかといえば、貧弱な肉体を立派に見せようとする見栄以外のなにものでもない。
その意味で、なんとかして貧弱な肉体を克服しようとしていたわけで、チビを克服できないと悟っていたわけではない。
しかし、喧嘩をやって勝つという方向ではなく、見せ掛けの筋肉をつけて克服しようとしたあたりには悲哀さえ感ずるね。

哀れ、三島由紀夫。

715 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 00:43:16
>>714
この手のくだらない三島批判って必ずでてくるね。
きっと嫉妬深いホモ男だとおもう。
三島のセクシュアルな論点にだけ異常に過敏に反応する。

716 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 04:18:06
ふむ。ウェイトで筋肉付けるつーのは、生半可な努力じゃない。
特に三島のようなガリが壮年からあの体にまで成長させたというのは立派。
さらに、あの当時の日本のトレ界のレベルを考えると、今よりも大変だっただろう。

見せ掛けの筋肉というが、自己と他者に見せるための美しい肉体を作ったわけだから、
悪くもなんともない。むしろ、ガリやピザ、腹が出ている中年よりよっぽど見た目にも
健康にも良い。確実に筋力も増してるしな。

軍や肉体に対する劣等感を盾の会とボディビル及び武士道等で克服しようとした
努力は素直に受け止めたい。
軍服着たときの体のラインはデザインに似合って実に見事。
でも、脱いだらムキムキ。体脂肪率もかなり低かったはず。

カッコ良さとしては、
軍服+筋肉+文士の三島>>>>>>>(血の滲む努力)>>>>>>>徴兵逃れの貧弱文士の三島


駄文長文失礼しました。







717 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 10:14:40
私見で読んだ感想を言わせてもらうと、

>>715←馬鹿

>>716←利口

718 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 12:06:25
三島の肉体改造は三島の文章と同じ。要するに外側だけ見栄えは
良いけど中身が無いというやつ。
三島の文章は絢爛だが別な言い方をすれば装飾過剰とも言えるな。
三島は内面が空虚だった為(勿論頭脳は明晰だったのだが)内容の
ある文章を書けない。そういう男が内面の空虚さを埋める為にやる
事と言えば外面を華麗に見せかけるって事だけでしょ。
ただ批評眼、分析力は秀でていたので批評家には向いていたと思う。
三島の評論って面白いじゃん、小説よりか。

719 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 14:10:36
三島由紀夫はなんで切腹したんでしょうか。頚動脈切れば苦しまずにすむのに。
自衛隊が介錯に何度も失敗して、首を何回も刀で切り落とそうとした、というのは有名な話ですが
三島由紀夫も、自衛隊がそんなにうまく介錯をすることはできないとわかっていたはずです。
そこには、やはり彼の、深い人生観と情熱があったからではないでしょうか。
718のいうような外面だけ立派で内面が空虚という人間に切腹などできるわけがありません。

ま、718は後1000冊本読んだらまたおいで。



720 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 16:59:06
新潮で、仮面の告白104ページ12行目〜106ページ7行目の主人公と澄子の絡みと、
春の雪79ページ2行目〜82ページ12行目の本田と房子の絡みの類似性は既出?
どう考えても親戚に同じモデルがいるとおもわれ。

721 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 17:20:50
>>719
介錯したのは自衛官ではなくて盾の会会員。
介錯人の介錯をした別の会員は見事に一刀で首を落としたとか。


722 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 18:02:47
自決しないで、思想 思惑を世に伝えて欲しかったネ。残念
話せば 分かる!!!!!

723 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 19:22:03
三島先生の介錯→森田必勝、森田必勝の介錯→古賀浩靖。何れも盾の会会員。

724 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 20:13:55
>>716

その「健康」の行き着いた先が
あの割腹死というのは何とも皮肉なことだし、
また後世に生きる者としては
とても興味深いことでもあるね。

三島がいまだに好奇の対象であり続けているのは、
こういった三島の逆説的な生き方によるところが
大でしょう。

725 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 20:37:23
>>719←馬鹿

私見だが……

726 :吾輩は名無しである:2007/01/09(火) 22:16:32
三島は素直な人だったから
割腹した理由は檄文に書いてあった通りだと思うな。
生命尊重で魂は死んでもよいのかってこと。

727 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 03:51:37
>>720
2ちゃんでは既出かどうか知らないですが、何十年も前にそれらの類似性に
言及している方もいるようですね。
じっさい文学者や批評家でなくとも気づいてる人も多いと思います。
私も何の予備知識もないまま「仮面の告白」から読み始めて「春の雪」の
当該シーンに差し掛かった時には、「あっ似てるな」と感じたものです。
モデルについては親戚に三島と同世代の女性がいたはずですから
その方をモデルにしたのかも知れませんね。

728 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 17:34:15
全くさ自衛隊員が三島の介錯をしたと思ってるバカがいるんだから
困ったもんだよな。自衛隊員が民間人の自殺の幇助をするとでも
思ってるのかいw?
三島は古来の武士道に則って切腹したんだけど(彼の美意識がそう
させたんだろうけど)残念ながらただの茶番劇に終わったけどな。
まあ最期まで演技を続けた役者としては賞賛を惜しまないがね、
ピエロであろうがヒーローであろうが死んでしまえば然程死に方は
意味はないな。三島は戦後最大の喜劇役者だな。

729 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 22:16:44
楯の会メンバーだろ

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)