5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北朝鮮の核恫喝に、文学は、なぜ無力なのか?

1 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 14:04:56
皆さんの意見を聞きたい。

2 :■空爆だけで無条件降伏した前代未聞のヘタレ国家日本■:2006/10/14(土) 14:07:13

結局アメリカに軽く踏み潰された日本と、



中国のバックがあったにせよ、アメリカを全力で追い出した北朝鮮民族と。(悪くて引き分け)



北朝鮮は独立国家、日本は無様な奴隷国家。負けたからね。



北朝鮮は、(ウヨの拝む日本民族史上最強軍事モードの)戦前期ですら歯の立たなかったアメリカを、
死闘の正面戦で追いだした民族なんだよ。



現実を再認識しようや。やっぱスゲェよ・・・・。



日本が今も奴隷属国なのは敗北したその1点からなんだしさ・・・



3 :■横田めぐみを核実験場入り口に括り付けろwww人質だw:2006/10/14(土) 14:08:07


日本の家族会さえいなければ今頃とっくに国交正常化してた
北朝鮮を巡る世界情勢も今ほど緊迫してなかっただろう
拉致被害者家族会がどれだけ日本の国益を害したか分かるか




横田の糞ババア死ねや。


中古40女のめぐみなんざ、生きちゃいまいが、
万一生きていたら即刻惨殺処刑しちゃってくださいな。
>北朝鮮さん







横田の糞ババア死ねや。


中古40女(臭せぇwwwっうぇwww)のめぐみなんざ、生きちゃいまいが、
万一生きていたら即刻惨殺処刑しちゃってくださいな。
>北朝鮮さん




4 :■横田めぐみを核実験場入り口に括り付けろwww人質だw:2006/10/14(土) 14:14:25
>>1

死ね。バカ。アホ愚民。そんだけだ。

5 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 14:15:07
 日本人の中でも最低民度ですね>>3

 最高民度の自分から曰わらせて頂ければ、
北朝鮮の悪足掻きを一考だにす可きでない。

悪人は悪人です。
付き合わぬのが肝要だ。

6 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 14:18:11
>>2
>>3

…は、北朝鮮の工作員か、エージェントの方ですね。

7 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 14:20:10
第一、
愚衆代表ヒトラー石原の如く、《政文癒着》を
愚民>>1が堂々推進して恥じない事態が現代民主社会の課題です。

封建時代じゃあるまいしw
カラタニに任せとけや。

政治的ideologyに全体カブレた風土ではどうせ三流文藝しか生めないのだからww
まるで民主主義国家・北朝鮮のようにww

紫式部は唐心の男子のような政治家ではなかったから、敢えて文化を究極し得たのです。

8 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 14:20:24
                     ∧
                    _/.:;;ヽ_
                      | .: ;;;;;;;|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))      | .: ;;;;;;;|
  (   从    ノ.ノ        | .: ;;;;;;;|
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\       | .: ;;;;;;;|
   |::::::  ヽ ^   ...丶.    / .: ;;;;;;;\
   |::::_____  ___)    |.:○: ;;;;;;;;;;; |  3発め逝っとく?
  (∂:  ̄ ̄| ・) |=|ー |    |  .: ;;;;;;;;;;;; |             _ .. _               _ .. _
   (  (   ̄ )・・( ̄ i    n .: ;;;;;;;;;;;; |        .   /    \           /    \
♪〜 \   .._. ) 3( ._ 丿___ | | .: ;;;;;;;;;;;; |         ./, '⌒ l.r‐-、.`、   .     /, '⌒ l.r‐-、.`、
    /ヽ .__二__ノ  . | | つ .:AIR ;;;. |         / (   八   ) ヽ       / (   八   ) ヽ
   / |//\__/   ヽ.// | |_ノ MAIL;;;..|        (   ー-'  `ー-'  ノ      (   ー-'  `ー-'  ノ
   (/ /。  〔__〕  / ̄ ̄ |.   ;to;;;;;;: |          ー┐ (_八_)┌-'        ー┐ (_八_)┌-'
   / |。        /       |. JAPAN |            `ー┐┌┘           `ー┐┌┘
  |   |。       ヽ       |. .: ;;;;;;;;;;;:..|         -======' ,=====-      -======' ,=====-
  |_∧_______.>     |/|.:;;;;;;;|\|          -====' ,=====-         -====' ,=====-
    \ . >     )    /´.:;;|.:;;;;;;;|;;:`\          -==' ,==-             -==' ,==-
     \( \  /       || .: ;;;;|.:;;;;;;;|;;;; : .||             ) (                ) (
      (⌒\ ⌒)       || .: ;;;;|.─‐|;;;; : .||_____ ,rー-‐長崎-―‐、_____,rー-‐広島-―‐、_


9 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 14:22:08
>>2
>>3

…を、お調べ下さい。公安の方、お仕事ですよ。

10 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/10/14(土) 14:26:36
 日本は自主的に「民主化」を選択したのです。
アメリカにやらされたのでは全くない。

なぜなら我々は最後まで体制へ向かって戦い抜いたのだから。
そして自ら戦いをやめたのです。

 日本が奴隷と言うのは間違いです。
アメリカの覇権は《軍事力の》それであり、日本の覇権は『平和主義の』それである。
ともに国民主権、地球の独立国家である。


どちらがより偉大な国家であるか、日本国民は無論
世界賢衆の皆さんにはよくお分かりだと思いますが。

11 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 14:55:19
ところで、北朝鮮の文学事情ってどうなんやろ
小説家とかおるんかな?どんな小説なんやろ?
などなど興味あり

12 :■横田めぐみを核実験場入り口に括り付けろwww人質だw:2006/10/14(土) 15:00:18
↓素晴らしい曲だ。

金正日将軍の歌 (midi・日本語歌詞付き)
http://www.geocities.com/Tokyo/Market/2978/music/G-KimJIj.html


能面一家を称える悪の軍国主義歌=君が代は今日で忘れて、
上の歌を暗証するようにな。

13 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 15:16:25
その存在意義の限り無い軽さを不条理な恫喝行為で補おうとする軽薄俘虜。
己を顧みて恥じながら灰燼に帰す似非国家集団・・・北朝鮮。

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 15:26:01
http://www.youtube.com/watch?v=KYQRrtWmPVE&search=North%20Korea

16 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 15:32:01
大江健三郎先生なら答えられるかもしれない

17 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 15:35:16
北朝鮮の核武装はブッシュの世界政策に対してはまず正当性をもつものです

ここをまちがえてはいけない

18 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 15:38:06
北を非難する人はその前にすることがあるはず
米軍事力の半減化
ブッシュの全世界に対する謝罪と賠償
こんな大統領を再選させた米国民の根本的な反省と再教育

19 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 15:51:15
ネタスレか。
>北を非難する人はその前に
なに云ってんだよ。摩り替えんなって。

確かに北朝鮮はこーだが、これは朝鮮民族がバカなのではなく、
無能な政治指導者がのさばった結果なのだ。
金日成までは“意味”があったのだろうが、なぜ党の代表が世襲するのか?
人民には民主選挙の機会さえ与えられていない。こんなもの国家ではない! 
俺が『007』のディレクターならボンドをもう一度「北」に潜入させる!
さらに、中国は「戦勝国」を名乗るのやめれ。
アンタんとこ、膠着してるだけで戦争まだ終わってないじゃん。

【こー】
http://www.weblio.jp/img/wikipedia-ja/images/5/5b/Earthlights_in_nkorea.jpg

20 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 16:47:50
米軍事力の半減化
ブッシュの全世界に対する謝罪と賠償
こんな大統領を再選させた米国民の根本的な反省と再教育
個人資産をひとり500万ドルまでに制限し残りは国有化

21 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 16:50:17
今度のトルコの文学賞受賞って、そういう難しい問題に
なんか関係あるんじゃないの?


22 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 16:51:42
米国南部に独立黒人国家、西海岸に独立東洋系国家と独立スペイン系国家を分離独立させること
省エネ政策の実施
医療保険制度
ハリウッド非合法化
コンピュータ関係の特許の開放化

23 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 17:45:39
核と言えば、原民喜と林京子が被爆してる。
原は『夏の花』
林は『祭りの場』
こういうの読むと、当時の人は人間的に自立してたから被爆しても大丈夫だったんだろうなと思う。

24 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 17:47:35
北朝鮮の核実験には目の色変えて騒ぎ立てながら、先日のアメリカの核実験はろくに報道しない、
日本のマスコミのヘタレぶりを何とかしてもらいたい。

25 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 17:48:55
現在の日本の原発から排出される放射性ガスは、年間32万キュリーだぞ。

キュウリが32万円じゃないぞ。


26 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 18:54:02
>>21
>今度のトルコの文学賞受賞

「生まれ故郷の街に漂う憂いを帯びた魂を追い求めた末、
文化の衝突と交錯を表現するための新たな境地を見いだした」
オルハン・パムクってよく知らんけど、ノーベル文学賞の授賞理由にはピンとくるなぁ。
日本の作家が獲れてもおかしくないじゃん。この邦でも状況は整ってるんだし。
俺の創作テーマと同じジャン。ただ圧倒的に筆力が及ばないだけで。
俺、大器晩成型だし。
54歳だって。若いなぁ。

27 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 19:02:56
>>24
>核実験

核保有国が実験したってインパクト弱いからね。
核兵器は一発持ってるだけで大変な驚異なのに、
アメリカには一万発以上あるンでしょ?
それよりも先日のパリーグ・プレーオフだ。
TVHで中継するんじゃない、バカ野郎!
オールスター戦をテレビ東京で放送した事もあったけど
全国6局ネットは引っ込んでろ!!

28 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 19:24:43
とにかく文学が時の政治体制と対峙して勝利したなんて例はないわけで、
自分ができる範囲でものをいいましょうや。俺は踊らないもんね。

29 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 20:18:23
>>27
>オールスター戦をテレビ東京で

昨年の日本シリーズもそうだ。
03年は最終決戦・第七戦の放映権を東京ローカル局が獲得して
全国の野球ファンに大迷惑をかけたのだ。

30 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 20:20:57
>>28
>勝利したなんて例はないわけで、

俺にとってはプロテストする行為が文学なのであり、
「勝利」を勝ち獲ることは別問題だ。

31 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 21:20:31
 ひとりよがりを止める理由はないからな。

32 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 21:29:36
>>31
>ひとりよがり

どういう意味だ?

33 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 21:38:54
 プロテストすることで何も変わらないのであれば、
それは独りよがりという意味だよ。(変わるといっても週刊誌の
見出しみたいなのは当然のぞくわけだが)

34 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/14(土) 21:41:00
猿の惑星に文学は無力だな。

35 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 21:43:47
>>33
>プロテストすることで何も変わらないのであれば、
>それは独りよがりという意味だよ。

「プロテストすることで何も変わらないのであれば、〜」
オマエの云ってる事は意味がよく解らんが、
まあいい。
ところで、文学は独りよがりではいけないか?
どうしていけないのだ?

36 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/14(土) 21:45:00
そう、この惑星における人間の時代は同時テロで終わった。
クーデターで猿に乗っ取られてしまった。


37 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 21:45:30
 だからとめる理由はないと書いたわけ。

38 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/14(土) 21:49:21
棍棒を振り回して猿が叫ぶ、「ああ北の核実験が大変だ!」、そしてまばたきをする。


39 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:05:22
>>36
>人間の時代は同時テロで終わった。

勝手に終わらせるな。
続きがあるんだよ。
先日のヤンキース投手の操縦ミスによる事故がそうだ。
処刑ライダーさんよ、御為ごかしはヤメロって。
アンタにとって北の大将は「猿」じゃないのか?
そんなアンタの独りよがりもまた、文学かも知れんがね。
俺がオマエに《魂》の詩を聞かせてやる。

涙のラブレター
詞:木原敏雄
作曲:矢沢永吉

涙なのか細いイニシャル
にじんでるハート・ブレイクラブレター
傷つけた おまえの文字を読み返して
理由もなくあの頃の俺
love me do
今の気持 嘘じゃない
色褪せたハート・ブレイクラブレター

切なく胸 締め付ける
淋しさにハート・ブレイクラブレター
できるなら今すぐにでも抱きしめて
耳もとにささやきかける
Baby it's you
想いつめて回すダイヤル
やるせないハート・ブレイクラブレター
Oh… Ah…

40 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:09:56
えいちゃん・・・てw

41 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:13:35
うるせぇよ、バカ。
オマエとこはマスゲームしかねぇじゃん。ププ


42 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:17:11
いや、春は山菜取り夏は磯釣り秋は芋煮会冬はスキー場でナンパ
とかいろいろあるよ。人より牛のほうが多いのが難点。

43 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:24:13
 ところで独りよがりでいいわけだけど、それからどした?

44 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/10/14(土) 22:26:06
>>39
>切なく胸 締め付ける
>淋しさにハート・ブレイクラブレター

ウホ

45 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:26:41
文学板の古狸どもは嬉しいダロ。
俺という新鋭が現れてよ。
ニャハ!

46 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:29:22
少しは恥ずかしかったんだね、安心したよ。

47 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:33:50
私は永ちゃんダメなんよ
THE WHOが来日した夏フェスでさ、大トリが永ちゃんだったワケ。
で、永ちゃんの出番が来たらゾロゾロ客が帰り始めたらしいよ。
帰り始めた客のキモチ、すげぇわかるもん。チョー共感する。

48 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:35:03
>>44
>ウホ

メロディーがないとよく分らんな。
CBSソニーからワーナーに移籍しての第一弾『KAVACH』
ちょうどこの頃は前妻との離婚騒動があった時期で、
私生活がボロボロだったんだな。
「いま聴くと、(サウンドが)重くって疲れちゃうね、ニャハ」ってコメントしてるよ。
ミュージシャンの作品は私生活と密接に絡んでいるものだから、「音楽だけ」ってワケにはいかんのだ。
人となりを知れば知るほど作品鑑賞にも深みが出てくる。

49 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:39:16
 永ちゃん板にしちゃおうか?いっそのこと。なんかおもしろいぞ
こいつ。

50 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:42:02
TBSで「ギミアブレイク」って番組やってたの、アンタはババァだから知ってるダロ。
その番組内の企画で、日本のロックバンドが北朝鮮でLIVEを敢行したんだ。
SHOW-YAが北でライブをやった。
演奏が始まるとみんな耳を押さえて嫌な顔してたね。
東側にロックなんかないからね。
矢沢永吉はRockに演歌のフィールを持ち込んだ第一人者だよ。
日本人がロックを演れば、日本のロックになるんだ。
いいじゃないか。
この辺を解ってない音楽評論家が多過ぎるんだよ。



51 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 22:59:52
日本人がロックを演れば日本のロックになるうんぬんは
間違いじゃないよねー
昭和歌謡にはジャズやマンボやサンバ、アメリカンPOPあたりの
大衆洋楽を換骨奪胎した名曲いっぱいあって
ビートルズの後追いのGSなんかスゲェかっけーよ。

でもさ、それらは別に演歌フィールってわけでもないのに
なぜか和なんだよ、和。あれはなじょして?
昭和歌謡って龍の小説にもあった。読んでないけど!

52 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 23:19:49
>>51
>なぜか和

それを俺の友人は「ストイック」と表現しているね。
おそらく、一曲に「小宇宙」を凝縮させてしまうからだと思うよ。
突き詰めれば「4:30の芸術」となる。電通と結託した「B'z」的な完結のための様式だ。
4:30秒。
あー、眠たい。明日も仕事だ。カッタルイ。
よし、最後に、魂の詩をもう一曲聞かせてやろうじゃないか。

♪Fly me to the moon,and let me play among the stars
Let me see what spring is like on Jupiter and Mars.
In Other Words; hold my hand!
In Other Words;darling kiss me!

Fill my heart with song,and let me sing forever more
You are all I long for,all I worship and a dore.
In Other Words;please be true
In Other Words;I love you!

世界中のアーティストが好んでカヴァーする名曲だが、ちなみに俺はエルヴィス・コステロとトム・ジョーンズのヴァージョンが好きだ。
ネットで検索すると、こんな訳を当ててる人がいた。

♪月に連れて行って そして星々の中で遊ばせて
木星や火星の春はどんななのか 見せてちょうだい
... つまり... 腕を組んでね
... つまり... キスしてね
私の心を歌で満たして そして私にずっと歌を歌わせて
貴方はわたしのあこがれの全てなの 敬愛し尊敬する全てなの
... つまり... お願い 正直で(変わらずに)いてね
... つまり... 愛しているの

53 :吾輩は名無しである:2006/10/14(土) 23:26:27
きんもい

54 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 00:16:18
 キンムイルソンな話はどこいったの?

55 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 00:22:29
なんらかの声明を出す文学者グループはいないのかな

56 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 00:47:49
 さすがに笑われるのが恐いくらいの頭は持ってないと、
マスコミには相手にされないだろうから、ないのでは。
この件で世間が期待する声明をだしても北叩きに利用されるだけだし、
反対に北を擁護するような声明を出しても黙殺されるだろうからね。
多少のひねりでは文芸誌のネタ提供=編集者喜ぶで終わりの予感。
(私は文芸誌はすでにマスコミだとは思ってない)今回の件は北が過激になれば
なるほど日本の国内的には権力の望む方向にそれも稚拙で衆愚的で愚か
な方向にいくのは明らかではないだろうか?右傾化というよりファシズムが
さらに露骨になっていくと心配します。それと同時に空からなんか落ちてくる
のもやだしね。

57 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 02:04:23
あそこは国自体が壮大な文学みたいなもんだもん
いや、壮大でもないか

58 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 06:16:45
>>56
>右傾化

核武装の準備を着々と進める隣国を批難すると「右傾化」だってよ。
もういい加減にしろって、そういうの。
朝鮮総連的な立場から「反対」の声はでないのか?
キモイルソンが拉致問題を認めた日から、あの団体はナンのために存在してんだろうな?
ただの利権斡旋組織じゃねぇーのか?
日本国内で総連と民団が衝突すんのもワケ分らんし。

59 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/10/15(日) 06:19:24
□、□、□-□ ::∂ の人だったら、
キモジョンイルでは?


60 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 07:21:38
日本も核ミサイルをもつべきだなあ

61 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 09:58:15
>>56
同意。
権力者どもが愚民を炊きつけた最悪の衆愚政治。
いいように操作された5流民主主義。

62 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 10:17:49
権力者w

63 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 11:23:00
従来のスタンダードな核抑止論を援用するまでもなく
北朝鮮の核武装化は911以後を生き残るための必然
の選択だ。北朝鮮の指導層はイラクの惨状を見て心の
底から震え上がったに違いない。通常兵器に限定された
武装を続ける限りアメリカが極東経済維持や韓国との
同盟を度外視する武力行使に狂ったが最後、金政権が
音を立て崩壊することは必定と悟ったのであろう。
半島が瓦礫と難民の山となるか否か、アメリカの一存に
委ねられている大状況をひっくり返す名案はないものか。

ある。答えは唯一つ、核武装である。

64 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 12:35:40
 と村上龍ならいいそうだ。

65 :調査員:2006/10/15(日) 12:37:29
1999年刊  葉文館
予知夢を科学的に追求した本。
1999年ノストルダムス予言は無いこと、2000年コンピュータ問題は発生しないと予知夢データから明記。
しかし2003〜2008年頃に日本に北朝鮮の核ミサイルが飛来する不思議な夢をみた少女も紹介。
出版社の倒産にて、現在一部の書店に在庫がありますが書店から姿を消している幻の本です。

http://www.spica3.com/soulmate/last1.html

http://www.spica3.com/yochimu/


66 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 12:56:29
 またユングがかったのがでてきた。一個人の見た夢がどうして
みんなの認識する事態を表すと考えるのか。予知についてはその
話を解釈する受容側の問題であって、これこそ極平凡でとりたて
何かができるわけでもないわれわれが単に平等とされる権利を錯覚
し、声高に何かを叫ぶことによって、まわりの同類から特権化し
たように感じ、また特権的な権利まで主張しはじめるという、典
型的なファシズムの姿ではないか。

67 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 13:33:35
文学板にも基地外が来るのだね・・

68 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 13:42:46
他の板に比べれば、普通の会話だろ。

69 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 13:46:35
大江健三郎 『ピョンヤン・ノート』 岩波新書

70 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 13:49:50
ちなみに、ファシズムは、労働組合主義を中核とした、全体主義。

イタリアのファシスト党や、
国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)が有名。

71 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 13:51:15
知ってる。

72 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 13:55:53
 歴史的にはそうだけど、ファシズムは労働組合が弱体化した
現代の日本ではありえないということになるの?そうではない
だろう。(そうであるなら福田和也はただの道化ではないか)

73 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 14:00:16
福田は道化でしょ。

74 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 14:04:19
 でもただの道化ではないでしょう?

75 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 14:04:28
自治労などが中核となり、全体主義化することは、有り得る。

76 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 14:31:44
 いまの状況で本気でそんなこと思ってんの?それより歴史上の
ファシズムが成立した事情、つまり労働者という概念(=従来の
生産様式から切り離されたただの人)が浸透し、それ自体が新た
な価値として顕れたことに注目したいだけなんだが。自治労が全
体主義化するようにみえてもそれはファシズムに対する反動なの
で、弱弱しいものではないだろうか?相補的で同じ穴の狢の話だ
と思うんだけど。それもこれも
ひっくるめてファシズムはあると思うんだが。


77 :63:2006/10/15(日) 19:03:03
「従来の生産様式から切り離されたただの人」って要は都市中間層を想定
してらっしゃるのでしょ。

とするならそれは伝統的な社会学的発想として正しくて、>>70氏のように
ファシズムを労働組合に帰属するものとして切断操作を謀るって話は、
なんだかダメな発想、ってことになると思う。

>>70氏、まずは鏡を見よう。他ならぬ、ぼくら自身はどうなのか。
俺は労組と関係ないからファシズムとも関係ないもん!じゃ済まんよ。


78 :ヽ(゜Q。)ノ ◆bx6hWDVQmQ :2006/10/16(月) 10:12:42
>>64
>村上龍

村上龍的な発想なら「レボリューション」じゃないのか?
『エクソダス』で子供たちに行動を起こさせたのは、
希望を失った大人たちへのカウンターだ。

79 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 10:15:50
そのハンドルは信用できないから却下。

80 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 14:35:30
「無力」は核に留まらないジャン
自分一人もてあましてんのに
他者に対して何ができる?






81 :吾輩は名無しである:2006/10/16(月) 20:06:31
そんな人には保坂。

82 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 20:57:48
文学の問題というより日本が戦争に対する反省を怠ってきたことが問題

83 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 21:00:45
反省とか分析とか得意じゃない国民性なんだよ。

84 :吾輩は名無しである:2006/10/17(火) 21:16:45
それは言えた。
一つの憲法を全く改定しないまま60年も使い続けているのは日本だけだっていうしな〜。

85 :ズンズン突いてぇえッ:2006/10/17(火) 21:32:45
憲法どころではないのであるぞ。
先の大戦の真の敗因すらいまだ議論を尽くしてはいない。
分析なくしては何を反省してよいのやら判らないではないか。
そんな体たらくでは憲法改正どころでないッ。

かくも大和心と近代社会は相性が悪いのである。

86 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 02:08:58
「国体」を二つに分けるという、
西欧では当たり前のことをやらなかったせいで、
天皇がバカなことをすると即座に国是が危うくなる

87 :吾輩は名無しである:2006/10/18(水) 11:58:17
北朝鮮の核恫喝に、台所の包丁は、なぜ無力なのか?
北朝鮮の核恫喝に、僕の珍歩は、なぜ無力なのか?
謎だ、一切は謎だ。
てめーの頭がね。

88 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 19:27:59
北朝鮮の核恫喝自体が無力

89 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 20:57:54
アメリカや中国からすれば、北は簡単に消せるしな。
ただ、経済のラインにダメージを与えられると、世界中に波及するから困るだろう。

90 :吾輩は名無しである:2006/10/19(木) 22:06:08
>アメリカや中国からすれば、北は簡単に消せるしな。
そんな簡単に潰せるわけねーだろ。ゲームじゃないんだから。
とくに中国は押し寄せる難民のこと考えただけでも頭痛くなってると思う。
韓国も。


91 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 12:30:13
89みたいな香具師は、
日本が中韓と戦争やればすぐ勝てるとか思ってそうだ

92 :吾輩は名無しである:2006/10/21(土) 23:37:33
今日本屋に行ったら土曜日のせいか客でごった返してたよ。
文芸書コーナーも特に変わった様子はなかったし、全く影響ない。

93 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 00:12:55
 素晴しい。こういう書き込みをジャーナリズムは忘れないでほしい。

94 :吾輩は名無しである:2006/10/22(日) 06:12:58


中国の人権蹂躙映像が世界へ 亡命少年僧ら射殺
http://www.sankei.co.jp/news/061022/kok003.htm

95 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 03:00:00
電通サラ金CMグランプリ 死ね
1 :成田豊会長 :2006/10/23(月) 02:43:59.57 ID:2FFfxjWO
日本はサラ金パチンコで滅亡ニダwwwwwwwwwww
安倍政権=サラ金パチンコ電通政権wwwwwwww

チョッパリども、哀れwwwwwwwwwww


2 :成田豊会長 :2006/10/23(月) 02:49:12.61 ID:2FFfxjWO
お前らが、こんなサラ金マンセー番組見るから
電通ボロ儲けwwwwwwwwwwwwwwwwww


3 :名無しでいいとも!:2006/10/23(月) 02:55:01.01 ID:RPJgVigD
サラ金と朝鮮玉入れのCMは禁止にすべきだな


4 :成田豊会長 :2006/10/23(月) 02:57:28.76 ID:2FFfxjWO

 朝鮮電通 サラ金 プレセンツ

 ミハイル 武富士 レイク シューマッハ 引退特番



96 :吾輩は名無しである:2006/10/23(月) 03:10:17
             核家族
               _
             /   \
   _        //| |`ヽ,ヽ
 /´  ヽ、     | `-' ○ヽ‐' |        _
 |    ,.ィ |      |   /`´ヽ |      /   ヽ
 |  〈_/0|      |   `ー'´ |      /    |
 |     <`|       |      |      | l`ヽ   |
 |    `|      |      |      |0`'´  |
 |     |  ‐=ニニ二二二二ニニ=‐.  |´ゝ   |
 |     |   | | | | l      l | | | |   |´    |
  `ー― '´  | | | |   `ー--― '.  | | | |  `―-―'


97 :吾輩は名無しである:2006/11/11(土) 19:02:20
結局、文学なんて作者の意図するところなんかや構想なんて意味なくて、読んだ側の
受け取り方が全てなんでしょ。少なくとも商業文筆業なんてその覚悟を持つべき。

石原都知事は今現在の若い人が大嫌いらしいが、著者の意図はともかく、影響として出た
「太陽族」なんて今の若者そのものじゃないか?なんで自分が作り出した現象を自己の責任として
受け止められないのか疑問だ。
石原裕次郎が主演して映画化された時にも異論なく版権を移したのだし。
私も今の若者文化は嫌いだが、戦後日本人が馬鹿な方向に動き出したきっかけの一つは
間違いなく石原慎太郎氏の著作群も相当影響してると思う。

第一、氏自身が戦後なんて体験してない金持ちの子で、日本が荒廃した時代に
湘南あたりで何不自由なくヨットで遊んでいられたんだから、同世代の日本人の
体験とは確実に違う世界観の持ち主だ。

彼に類する方々が、現在では「愛国」「天皇制」「戦前回帰」「自虐史観」「憲法改正」
「美しい国」「国旗・国歌」について論じる文を売文している。

もはや文学が共感を得て力を持つことなど無いと断言できる。

98 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)