5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ヘンリー・ミラー 20世紀の巨匠■

1 :我輩は名無しである:2006/11/14(火) 14:40:16
まあ、ボチボチ語ろうよ

2 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 14:44:17
我の強いヤシはきらいだ

3 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 14:58:05
私小説を詩に昇華できるのは、ヘンリ・ミラーと一部の文豪だけ

4 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 15:03:17
大久保さんには申し訳ないが
光文社あたりが新訳だしてくれないと
難しすぎるね
今の新潮の訳

5 :我輩は名無しである:2006/11/14(火) 15:45:25
ヘンリー・ミラーは

北回帰線と南回帰線。それから、ランボー論とわが読書がイイ。

6 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 16:56:14
『愛と笑いの夜』が好きだな。
邪道かもしれないけど。

7 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/11/14(火) 18:17:03
スレ立て乙です。

>>4
大久保氏の翻訳は正直いかがなものかと思います。
同じ『南回帰線』でも、河野一郎訳のほうが圧倒的に素晴らしい。

8 :我輩は名無しである:2006/11/14(火) 21:07:12
河野一郎訳の『南回帰線』は、出版社はどこですか?

9 :吾輩は名無しである:2006/11/14(火) 21:48:42
>6
>『愛と笑いの夜』が好きだな。 邪道かもしれないけど。

「邪道」どころか、「王道」だと思う。
「洗濯板のような頭蓋骨もったアルコール中毒の退役軍人」「マドマァゼール・クロード」
「ディエップ−ニューヘブン」等、佳編である。



10 :ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 :2006/11/14(火) 23:26:04
>>8

俺が持ってるのは古ーい講談社文庫ですが、
今は確か講談社文芸文庫から出てるんじゃないかと。

11 :我輩は名無しである:2006/11/15(水) 09:05:17
>>10 サンクス 見てみます

12 :我輩は名無しである:2006/11/15(水) 21:42:16
今、入手可能なヘンリー・ミラーの本、少ないからな
みんな、何冊くらい、ヘンリー・ミラーの本、持っていますか?

13 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 21:43:39
古本屋には新潮社の全集があるよ。

14 :吾輩は名無しである:2006/11/15(水) 22:54:15
水声社のヘンリーミラーコレクションってどうなったの?

15 :吾輩は名無しである:2006/11/16(木) 18:42:47
新潮社の北回帰線70ページまで頑張って読んで挫折

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)