5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【得意料理は】綿矢りさ 20【ブリ大根】

1 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 17:14:10

前スレ【初講演で】綿矢りさ19【夢を与える】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1161406389/

2 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 17:15:59
綿矢りさリンク集
http://risa-wataya.hp.infoseek.co.jp/

【美少女】綿矢りさファンクラブ part1【天才】
http://makimo.to/2ch/book_book/1074/1074192091.html
【黒髪】綿矢りさファンクラブ part2【童顔】
http://makimo.to/2ch/book_book/1074/1074453697.html
【清楚】綿矢りさファンクラブ part3【真摯】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1075723668/
【黒髪】綿矢りさファンクラブ part4【静謐】
http://makimo.to/2ch/book_book/1076/1076748013.html
【銀色】綿矢りさファンクラブ part5【ワンピース】
http://makimo.to/2ch/book_book/1077/1077343871.html
【清冽】綿矢りさファンクラブ part6【清廉 】
http://makimo.to/2ch/book2_book/1078/1078549259.html
【敏感】綿矢りさファンクラブ゙part7【クリトリス】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1083/1083152129.html
【鬼畜】綿矢りさファンクラブpart8【米英】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1089/1089725253.html


3 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 17:17:03
【毛抜き】綿矢りさファンクラブpart9【Vゾーン】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1094/1094619765.html
【角川を】綿矢りさファンクラブpart10【見下す女】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1100/1100140496.html
【蒸れたブーツ】綿矢りさpart11【臭い足】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1106926359/
【自慢の】綿矢りさpart12【クリトリス】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1115/1115446569.html
【食事は】綿矢りさ part13【コンビニ・弁当屋】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1126/1126519232.html
【ゆーきゃん】綿矢りさ part14【きーぴと】
http://makimo.to/2ch/book3_book/1129/1129743606.html


4 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 17:17:43
【卒論は】綿矢りさ part15【走れメロス】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1139043822/
【京都の町娘】綿矢りさ 16【都会デビューその後】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1147310475/l50
【一発屋】綿矢りさ 17【プレッシャーかけたるw】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1155306916/l50
【新作】綿矢りさ18【マダー?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1159838148/l50




5 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 17:24:37
とりあえず スレタイ わろた 乙

6 :吾輩は名無しである:2006/11/18(土) 17:27:52
お前らそろそろ真面目に綿矢を論じろよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1074509340/l50
□□りさとひとみでどっこいしょ□□
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1077807127/l50
【綿矢りさ】さんの新作を望むスレ @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1152418486/l50
「インストール」綿矢りさ @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1079926568/l50
一芸で早稲田の綿矢りさ(本名山田梨沙) @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1074273888/l50
もしも綿矢りさがブサイクだったら・・・ @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1087408010/l50

【超巨乳】綿矢りさスレ Pa-to9【美少女小説家】(「ショりさ最高。おやすみ」スレ) @ 一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142184755/l50


7 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/18(土) 17:50:10
まいなー料理w

8 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 03:27:25
つまんないスレタイ乙

9 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 07:46:46
遅ればせながら「夢を与える」読みました。

何かタイトルがイマイチな上に
冒頭の両親のシーンに無理な背伸びを感じた。
「二十代の頃は気が強そうに見えて
三十代の今は頑固で用心深そうに見える」
といった細かい描写は良かったです。
ありがちな展開の連続ですが最後まで興味を持って読ませる腕もあります。

前半の中学校やレースクイーンの先輩たちとのエピソードは良かったけど
後半の方はどんどんありがちな方向に堕してきて萎えた。
ダンサーの男との話も読んでて先の展開が見えるし
作者の意図なのだろうが描写が執拗かつ醜悪で不快を感じた。

それとこの人、台詞は全般に下手だね。
そう見せてはいけないし
書き手としてはそんな意図はないだろうと思われる箇所なのに
妙に芝居がかってたり書き言葉調になったりしてる台詞が多い。

10 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 08:12:26
前スレの117のレポも貼って欲しい

綿矢もボツ出されるんだね 意外

11 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 08:18:27
>>10
原稿をボツにされるのは
芥川や太宰にだってあったことですよ。

つーか、「夢を与える」の前半、文章がくどくてリズムが悪かった。
その場に三人いるのに「二人きりで話している」とか
日本語としておかしな部分もあったし。
後半はそうでもなかったけど
ちゃんとチェック入れてないのだろうかと思ったよ。

12 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 09:00:51
「夢を与える」で一番笑えたのは
ヒロインがネットで自分への罵詈雑言を見てショックを受けるくだりかな。
罵倒文句がいかにも2ちゃんのアイドル叩きそのもの。

でもだからといって
「悲鳴を上げてパソコンの前から逃れる」という行動は不自然だと思う。
グロ画像みたいな視覚的で即物的なショックなら
悲鳴を上げるという反応になるかもしれないが
罵詈雑言にひどく傷付いた場合なら
「見るに耐えられずパソコンを閉じる」とかだろう。

13 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 09:04:45
というか、あれほど他人の視線を気にする子で
それまでパソコンを持っててネットに繋いでいたらしいのに
自分について検索してなかったのが不思議だ。

14 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 09:21:44
ところでトーマパパの実家って具体的にはフランスのどこなわけ?
「フランスの海が一番だ」みたいな台詞があるけど
本当の故郷ならフランスという国名じゃなくて
幹子ママの昭浜レベルの細かい地名で言わないとリアリティなくない?

冒頭の結婚前の両親の会話でも
「フランスのあのカフェでも」という台詞が出てくるけど
あれも国名じゃなくてパリとかニースとか細かい地名じゃないと不自然だと思う。

綿矢さんて本当はフランスについてよく知らないんじゃないの?

15 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 09:31:43
「RQ刹那ギャルズクラブ」て長すぎるし字面悪すぎ。

16 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 14:52:29
小説なのに○○使って伏せ字にしてたのが気になった

17 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 16:58:51
>>12
そういうくだりやっぱりあるんだ。
そうすると、やっぱりヒロインのタレントって、綿矢の分身

18 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 17:32:30
>>17
作者と主人公で重なる部分もあるし
綿矢自身がこのスレみたいなところを覗いて
悪意的なレスにショックを受けた経験はあると思うが
分身とまではいかないと思う。

「夢を与える」に出てくる罵詈雑言は明らかに
テレビに出ている人について書かれる内容だし
綿矢だったら2ちゃんの悪口見ても
「ああ、こんなこと書かれてるだろうと思ってた…」
という反応になると思う。
ヒロインが無邪気で純情でも
それを書く綿矢は完全に同じ人格ではありえない。

19 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 17:42:24
夢を与えるを精読してて思ったんやけど、
みんなが読みにくいとゆってる、第一章と
2章の半分までは、やたら副詞が多かったり、
「た。」が多かったり、なんやようわからへんけど、
この辺り、狙ってやってるんかなぁ?

この手の分析は、学問文学の人が得意やと思うんやけど、
どうやの?

20 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 17:47:55
>>19
たぶん前半の文章の生硬さは
意図的な手法はなくて単に書き慣れてない稚拙さから来るものだと思う。
狙ってやってるんだと作者が主張したしても
どこにそうする必要があるのか読者にその必要性は十分に伝わって来ない。

冒頭の両親の対話や描写を見たって
まだ20代前半の作者が無理な背伸びをしているのは明らか。

21 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 17:56:56
「これは自らも有名人になった作者自身とヒロインを
読者に重ね合わせて読んで欲しいのだろうな」と思われる
心情吐露や描写が随所に見受けられるが、
個人的にはそれが何ともあざとくて鼻に付く。

有名人ゆえの苦悩なんて今まで何度も描かれてきたし
そういう告白を自らする人も枚挙に暇がない。
この作品で描出されたのはステレオタイプな苦悩の域を一歩も出ていない。

中高生のヒロインと同性の同級生との関わりを殆ど書かなかったのは
恐らく恣意的な排除だろうけどこれも不自然。
全般的に作者本人が男との交流ばかり考えて
リアリティを犠牲にしている感じがした。

22 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:17:45
>>20
ちゃうやん。
読んで素直にそう感じるのは、簡単やと思うねん。
やけど、1.5章の読みにくいんが、夕子の物語を
こう、ドライブさせる効果があるやん。その辺やん。

深読みしすぎちゅうんなら、それは深読みやー
ゆうのを学問文学的に話して欲しいわけやん。

今だって、日本中の学校で、この小説の大意はとかやってるわけやん。
だったら、そうは読まない理由をあげなあかんと思うねん。
「こう読め」ゆうんは簡単やんか、「そう読んだらあかん」って言うなら、
あかん理由がなきゃ、あかん。学問文学やってる人は、それがでけへんねん
やったら、生きてたらあかん。と思うんよ。


23 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:19:26
末尾の記者たちの会話も個人的にはいらなかった希ガス。
主人公の表白で終わってもいいのに。
会話の内容もステロタイプだし
単に作者が「女生徒」て言葉を使いたかっただけなんじゃないかと思ってしまう。
話者のキャラクターや文脈からしても
「女の子」「お嬢さん」「女子中高生」等の言葉を入れるべきところで
「女生徒」て言葉が出てくるのはちょっと不自然だしその単語だけが浮いている。

作者が個人的に書きたいことと物語として適切な効果を生み出すことを
混同している印象を受けた。

24 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:28:30
全般に「大人」の描き方が幼いよね。

25 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:34:59
>>22
強いてあげれば
各キャラクターの特徴を最初の方で読者に強く印象付けるために
やや説明過剰な文章になったと考えられます。

妥協と母親側の強硬姿勢から結び付いた両親双方の気質、
周囲に愛され見知らぬ人間からも欲望の対象とされる夕子の並外れた美しさといったものに
説得力を持たせようとしたのでしょう。
母親が美しい娘に固執し同一化していく過程も並行して描出しなければならないので
展開や文章がくどくなったと考えられます。

26 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:42:53
>>24
そこの評価で分かれるんやろうなぁーって、思うねん。

>>25
そうやねん。この物語を夕子の話として見れば、そうやねん。
やけどな、この話は幹子の話でもあると思うねん。そこは分かれてへんねん。
親子が主人公やねん。どうやろ?そう考えたら、1.5章も意図なんとちゃうんかな
と思わへん?

27 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:43:41
関西弁うざい。

28 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:44:37
本人か関係者か知らんが必死すぎww

29 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:49:41
>>24
母親の幹子はステレオタイプなりに掘り下げて描かれているけど
父親のトーマの造型が中途半端に終わっちゃったね。
小さい頃一緒に庭から海に行くくだりまでは良かったけど
本格的に娘がモデルになってからの行動や描写がおかしい。
作者としてはフランスのロマンス小説に出てくるような
「理想化肌でロマンチック、ナイーヴな感性の持ち主」
として描きたいのかもしれないが
「いい年になっても甘っちょろい現実逃避ばかりして
面倒ごとは妻に押し付けて娘にいい顔をしようとしている男」にしか見えない。

30 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:52:58
太宰が好きって言うんだから、そういう感じの男が好きなんじゃ

31 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 18:57:11
父親の最後の行動がそれまでのキャラクターから一変していて理解できん。
夕子との齟齬感を出そうとしたのかもしれないが。

>>26
幹子は最後で完全に脇役というか
夕子にとっての他者になると思う。
幹子ももう一人の主役だというなら
最後の場面は記者たちじゃなくて母娘のやり取りの方が良かったかもね。

32 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:06:50
>>24
全般に「大人」というより男性の登場人物に対する描写が甘いと思った。
ダンサーの男についても
解釈の余地を残す曖昧な書き方をしているし。

でもネットに流すのって
基本的に誰かが高額な報酬を得る行為じゃないと思うが。
「ネットに流すぞ」と脅して金をゆするならまだしもさ。

33 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:08:45
>>31
>父親の最後の行動がそれまでのキャラクターから一変していて理解できん。
一変してへんと思うけど?エンターテイメント作品とちゃうと思うんよ。

幹子って、夕子が生まれて夢を与える側に回ったはずなんやけど、
一ページ目から、最後まで、夢を与えられる側やったやん。

>最後の場面は記者たちじゃなくて母娘のやり取りの方が良かったかもね。
ちゃうで、ちゃうで、((((幹子ー夕子)トーマ)彼氏)世間)というお話やねん、やから、
あれはあれで、ええんとちゃうんかな。

34 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:17:03
>>33
幹子が最後まで夢を与えられる側だった点には同意するけど
夕子が生まれて自分が夢を与える側になったという自己認識はなかったと思う。
幹子が夕子に与えていたのは
夢じゃなくてあくまで現実的な自己犠牲なのであって
その代償として夕子から夢を与えられていたというのが正しい。
>>33
最後に母親の要請に逆らうわけだから
幹子と夕子は一体ではなくなる。

35 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:25:37
>>33
あんな現実逃避的な人が何でいきなり
「訴えてやる!」みたいな方向に転ずるのか妙な感じがした。
弁護士に依頼して訴訟の準備をするのは相当金がかかるはずだが
あの生活力のなさそうな父親にそんな金があったのかとも。

36 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:26:24
>>34
>最後に母親の要請に逆らうわけだから
>幹子と夕子は一体ではなくなる。

そう言うことゆうてるんとちゃうんやけどな。
綿矢がやってるんは、エンターテイメントが描いてる事を純文学で
純文学的に表現することなんやとおもうんよ。
やから、従来の純文学の道具で考えたらあかん。

37 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:30:32
>>35
女性?子供?

トーマを現実逃避的な人格と考えるんはちゃうと思うで。
そうわ言うても、トーマを現実逃避的人格やと思う人に、
なんでちゃうんか伝えるのは難しいわ。

だから、幹子はあんなんになってんやけどな。

38 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:33:43
関西弁だけがこの作品と作者の真の理解者なんです。

39 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:35:13
>>36
>綿矢がやってるんは、エンターテイメントが描いてる事を純文学で
>純文学的に表現することなんやとおもうんよ。

そういう意図は私も感じた。
この作品においてそれが必ずしも成功しているとは思わないが。

>やから、従来の純文学の道具で考えたらあかん。

「エンタメで描かれてきた内容を純文学で表現する」作者の意図は
理解できるとしてもどうしてこういう結論になるの?

何か、綿矢の作品を必要以上に特別視してない?
作者の狙いはどうだかしらないが
出来上がった作品には率直に言ってそこまで新奇なものはないよ。

40 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:41:47
>>37
現実逃避的な人でなければ
「自分の考える優しさの押し付け」と
「本当に周囲にとってベストな行動」を履き違えている人だな。

41 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:44:15
>>39
ないんかなぁ、

こういうことやーって言葉にできたらええねんやけど、それ出来るんやったら、
小説よまんでもええねんよね。
やから、小説の解釈ってのは必要なんやけどな、やけども、小説の受け取り方
は人それぞれやねんやもんな。

>出来上がった作品には率直に言ってそこまで新奇なものはないよ。
新規なものないのまで分かってながら、なんで、旧来の純文学の道具使って
解釈すんのかが分からない。という指摘なんよ。>>36は。
あんたの使こうてる道具じゃ、切れないって話や。そこんとこ分からへん?


42 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 19:46:57
>>40
そう言うめんも有るやろうなぁ。
でも、世の中には沢山いるお父さんやん。

エンターテイメントちゃうんやから、人格者やキャラ立ってる
人で有る必要ないんやし(w

43 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 20:19:53
りさたんが・・・り、りさたんが
夕子も罹った脱毛症で在学中から悩んでる、ってのは本当ですか?

現在、カツラを着用と聞きましたw

44 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 20:29:16
え〜と・・・よく昼ドラとかでやってるあのおばあちゃんがつけているかつらってなんだったっけ、イブファインだったっけな

45 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 20:35:26
>>43
本当だとしたらそれはむしろ同情すべきで決して笑っちゃいけないよ。
執筆で悩んだ結果なのかもしれないのだから。

でも劇中ではサラッと書かれていたけど
円形脱毛症て直さないと脱毛箇所が拡大していくらしいから
実際に罹ったらもっと大変なんじゃないかな。
髪の毛が元通り生え揃うまで時間もかかるし。

46 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:13:47
問題は本人の資質じゃないかな
どういう方向に行きたいのか
メタフィクションとかそういう実験的なことを目指すタイプではないだろうし
太宰がすきってのはいってるが、無頼で生きるタイプでもないんじゃない?
その点金原のほうが方向性は見えてる感じだが
角田光代みたいな感じがゴール?って感じもするね

47 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:24:34
>>46
角田光代も早稲田だったね。
太宰的な路線やスタンスはもう手垢が付いているし
女性作家にはあまり向かない方向性だと思う。

今回みたいな実録物風の内容を純文学的に書く作品は
これだけでいいという気がする。
この作品だけでもかなりベタな印象が出来たし。

48 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:26:17
本気のSF書いて欲しいけど、無理かなぁ。

世紀末物を本当に救い無く書けそうな気がする。

49 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:30:49
>>48
いまどき世紀末物なんて流行らないよ。
むしろ金原に向く素材だと思うが。

「インストール」のかずよしの造型なんかはSF的だけどね。
本格的なSFとなったら難しいんじゃないかなぁ。
今回の素材だって表面的な取材しかしてない感じだし。

50 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:32:15
ネーミングセンス悪すぎだからSFは無理だと思う。

51 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:34:43
>>49
>「インストール」のかずよしの造型なんかはSF的だけどね。

そういう、基地外が感じるSF的じゃなくてさ(w


52 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:37:52
>>51
かずよしみたいな「メカに強い天才少年」みたいなのって
SFによく出てくるじゃん。

53 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:45:26
>>52
SFとファンタージとハードSFを読んで区別付かない人?
でも、トンでも委員会的なゲスの読み方は出来るタイプと見た(w

54 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 21:56:26
>>52

あれを「メカに強い天才少年」って読むか?

55 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:01:56
りさたんが・・・り、りさたんが
ストレスによる夕子も罹った口内炎で悩んでる、ってのは本当ですか?

現在、口臭が酷いと聞きましたw


56 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:04:23
>>54
文学、特に純文学読む人って、純文学しか読まないで、
新しいとか、古いとか、議論してることが多すぎだし、
未だにフロイト信仰してたり(w既にトンデモの世界に突入してる
議論を、未だに使ってたりと、だから売れなくなったって事に気づいて
ないから、公園とかヘンリエッタが受賞しちゃうし、綿矢をデビューさせたのに
なにが良かったか分かってないし(w

純文学の人は、高校の生物地学物理化学II程度の知識をおさらいしておくべきだと思う。

痛いだけだもん。

57 :吾輩は名無しである :2006/11/19(日) 22:08:36
>>綿矢さんて本当はフランスについてよく知らないんじゃないの

ロシアでは日本通としられるけど  日本人にはまったく認知されていない
ボニスアクーニンか(笑) お前はw
パリに憧れるのは日本女性だけじゃない

58 :吾輩は名無しである :2006/11/19(日) 22:13:42
綿矢さんは 今度は京都を舞台に 新機軸打ち出して欲しい

59 :吾輩は名無しである :2006/11/19(日) 22:20:23
なまいきシャルロット 裸・ブーム

60 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:24:41
関西弁ちゃんて、りさたん本人のような希ガスw

違うにしても、りさたんて一作書き上げるとその評価が気になるタイプでしょう。

実際、前スレの117だったか、講演ルポが書かれているって
知人か友人に聞いて、ここを閲覧してるんじゃないのか?

61 :吾輩は名無しである:2006/11/19(日) 22:34:21
>>56
フロイトを簡単に否定する人間こそ無能だよ
宮崎哲弥とかそうだな

生命と現実 木村敏との対話

作者: 木村敏/檜垣立哉
出版社/メーカー: 河出書房新社


日本が生んだもっとも偉大な精神科医に気鋭の哲学者が挑む最新刊
これを読みなさい

62 :吾輩は名無しである :2006/11/19(日) 22:36:00
河出書房新社 (笑)

63 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:08:02
フロイトがいいか悪いかとかいう問題ではなくて、
純文学を読む人は純文学しか読まなくてなおかつフロイトを信仰している、
とかいう>>56の断定の方が意味不明だ

64 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:26:37
「夢を与える」は何時発売ですか?

65 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 00:38:59
物売るていうレベルじゃねーぞ

66 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 01:34:55
>>60
わざとらしい関西弁使う香具師て本当は関西人じゃないと思う。

もしこのスレの関西弁氏が綿矢本人なら
よほど自画自賛の強いアフォだよw

67 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 01:41:39

なんだかんだいっても、みんなりさタンが好きなんだなw

68 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 01:44:14
>>67
好きで興味がなければこのスレに書き込んだりしない。
もっとも作品を好きであるからといって
作品に批判的な観点を持たないとは限らない。

69 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 01:53:26
大好きです
蹴りたい背中しか読んでないけど
文章が可愛い たまらない

70 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 02:04:05
2ちゃんの有名人のスレって、みんな好きで興味がある人が書き込んでるか?

71 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 02:20:38
>>70
いわゆる今話題のタレントや俳優だったら
嫌いな人も多く書き込んでいるだろうが
この人の場合はメディアで集中的に取り上げられる時期は過ぎて久しい人だから
トチ狂ったアンチみたいなのは世間的にもう殆どいないしスレにも来ていない。

好きでも嫌いでも基本的に興味がなければスレには書き込まないから
今この人のスレに書き込んでいる人は大体好きで興味のある人だと思う。

72 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 04:11:17
りさライオンたん (;´Д`)ハァハァ

73 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 07:35:56
こういう人がどう評価されてるかは興味あるけど
この人自身にはあんま興味ないな。

74 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 07:57:12
旬を過ぎた人だからって好きな人しか残ってないとかありえんw

75 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 08:07:34
直球で聞くけど、新作読む価値ある?

76 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 08:19:28
>>75
読む価値無しとは言わないが
あまり満足度は高くない。結末もハッピーエンドじゃないしね。

77 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 08:26:38
>>76
なるほど。ほんの少しでも成長が窺えればいいんだけど。
今度読んでみる

78 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 08:31:42
この人の作品は手応えがないといつも感じる。


79 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 08:37:54
手応えもない、才も凡


80 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/20(月) 08:51:55
みにくいお話だよねーw


なんでこんなの書いたのかな
もしかして、ひまじん?w

81 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 08:53:54
>>77
随所に「これはいい」と思われる形容や警句はある。
前半の夕子と両親との関わりを描くエピや
レーサーを目指す女性とのエピは良い。
ちょっと少女マンガ風だが中学時代に出会う少年の描写も好感が持てる。
かなり通俗的だが「読者に読ませる努力」も見える。

82 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 08:59:37
主人公の心情的に辛い展開でも
物語として優れていればいいのだが
高校に入学して以降の展開は
展開としてもありきたりな上に醜悪な描写が多くてひたすら不快だった。

83 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/20(月) 09:02:57
とにかく新作しゅうあくだよねww

なんでこんなのかくのかなと思うよ
ほんまにww

なんなんかね
精神不安定なのかな
あわれ

84 :吾輩は名無しである :2006/11/20(月) 10:47:28
綿矢の小説には日本人が好きな予定調和や東洋的遠近法やお涙頂戴
忠臣蔵に代表される 名シーンや 物語のダイナミズムが足りないと思う 
単調、それが現代的といえば現代的だが

85 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 10:50:07
言うは易し、行なうは難し。

86 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/20(月) 13:31:24
しゅーあくだよw


きたならしいもん

とくにダンサーに惚れてからだよ
だから蛮colorはやめとけっていったのにw

87 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 20:26:39
りさタンの茶色くて苦い下痢便飲みたい。

88 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 20:30:58
>>81
その文を読む限りでは、この人が化ける要素は感じられそうもないね。期待しないで読みます。


89 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/20(月) 20:34:05
内容が下品なんだよなあ

文章はうまいんだけどね

90 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 21:20:26
だいすけは存在が下品なんだよなあ。
比べると書いてる内容が上品に見えるほど。

91 :吾輩は名無しである :2006/11/20(月) 21:56:58
自民党シャア 公明党カミーユ ビダン

民主党シロッコ 共産党ジェリド 社民党ハマーンカーン

92 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 22:25:00
小説書くのって難しいですね 

93 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 22:33:46
>>92
売れる小説書くのが難しいだけなんやと思う。
書く<<<読んでもらえる<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<売れる
の順に難しくなるんやと思う。

94 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 22:43:26
自分の文体を確立するのが一番難しいんやよ

95 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 23:05:25
>>88
自分もこの作品に完全に満足はしていないけど
まだこの人は22、3歳なわけだし
これをもって見切るのは早計だと思う。
どんな作家にだって多かれ少なかれ波はあるわけだし
低迷を脱して一皮剥ける作家だって過去にはたくさんいる。
この作品にしたってそこまで読むに耐えない作品ではない。
商品として満たすべき水準には十分達している。

今回は建物や土地風景の具体的な描写から
そこに住む人々の気質を連想させる手法に力を入れた様だが
それはかなり成功している。
ちょっと説明がくどくなってる傾向は全般にあるけどね。

96 :吾輩は名無しである:2006/11/20(月) 23:23:07
>>95
たとえ新作がつまんなくても、見切るつもりはない。
自分はこの人の未来に期待を抱くひとりなので。

ただ成長を促す意味で「もっと書け」とはいいたいかな。


97 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 00:33:16
粗削りだけど勢いで読ませる作品、ていうのとは正反対の作品って感じだったな。
一見かっちり作りこまれているようだけど、
助長というか特に先が気にならない展開というか。
何度も途中で読むのをやめてしまった。

自分にはこの先を期待できる失敗作には思えんかったので、
よほどのことが無い限りもうこの人の作品は読まないだろう。

98 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 00:39:02
新作のあらすじください

99 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 00:39:33
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/manga/graph/20061008/24.html


100 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:15:48
夕子=普通の女の子だったのに、超有名人になっちゃって周囲にもてはやされすぎた綿矢氏
多摩=綿矢氏が高校時代好きだった人

がモデルという解釈でいいのかな?

101 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:21:34
りさちゃんてブリ大根が得意料理なの?

102 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:29:23
>>100
夕子は綿矢自身の投影も濃いだろうけど
宮沢りえや安達祐美、広末涼子等々有名タレントの揺曳が随所に見える。

欧米人との混血ではかなげな美貌、
小さい頃からモデルとして活躍し大手の事務所入り、
やり手で強引な母親との一卵性母娘関係、
清純派アイドルとして一世風靡、
男に裏切られ心身に変調を来たす、
等々の点で宮沢りえのイメージが個人的には一番強いかな。

多摩に関しては具体的な誰かをモデルにして忠実に再現したというよりは
綿矢の漠然と好きなタイプを書き出してみた感じ。
厨房の男にしては好意の表現が率直過ぎるし台詞や設定が少女マンガっぽい。

103 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:40:20
>>97
「特に先が気にならない」というより
「何となく先が読めるのであえて先を急ぐ気が起こらない」という感じですね。
ダンサーの正晃と付き合いだす辺りから
「次はきっとこうなるんだろうな。」「やっぱりそうなった。」の連続だから。

104 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 01:58:59
先がわかってても面白く読める作品、というのとも違うんだよな。

前半のCM契約を交わすシーンに出てくる
「この先ずっとスキャンダルを起こすことは許されない」という決まりが、
伏線のつもりだろうけど、ああどうせこの先何かスキャンダル起こすんだろうなと簡単に予想させ、
実際その通りになるからシラけてしまう。
これは伏線ですよと主張しているような伏線があると、マジメに読もうという気が失せる。

105 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 02:00:33
欧米人との混血、はかなげな美貌→宮沢りえ
特定食品のCMに連続出演して人気に→安達祐美(『具が大きい』のカレーCMで人気が出た)
ステージママと一卵性母娘、両親離婚→宮沢りえ、安達祐美
中高生時の中性的な風貌と体形→広末涼子
円形脱毛症&大学入試騒動&ヤリマン疑惑云々→広末涼子
失恋による心身変調→宮沢りえ&so on

ネーミングとしては「夕子」に「涼子」で広末が一番近いかな。
「夕涼み」て言葉もあるし。
広末は実際は純粋日本人だけど日仏ハーフを演じたこともあるし
何より綿矢と同じ早稲田の教育だ。

106 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 06:42:57
>>96

本人に野心があるかどうかだろう
文学に対してね
それがなければ
単なる読み物作家として消えていくだろう

107 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 06:53:14
優秀な読み物作家(これだってなるのは難しい)に徹すれば
それはそれで生き残れるけど彼女はどうだかな。
まだ何とも言えない。

108 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 07:08:07
>>104
そのスキャンダルがオトコ関係で
ハメ撮り映像がネットに流出するという展開が
また安直でひねりがないんだよね。
こんなの美少女タレントのスキャンダルとして
一般人が真っ先に思い浮かべるベタな展開だろ。
作者がそれに従ってどうするんだ。

例えば世間知らずで不器用な父親が心ならずも不祥事に巻き込まれ
メディアにリークされる、とか
芸能界の掟に鈍感な母親が娘のためにした行動が仇になってしまう、とか
夕子本人の資質や行動とは別個に発生したスキャンダルで
切り捨てられる展開の方がよほど理不尽だし展開としての意外性もある。

クズなオトコに入れ揚げてヤリまくった挙句
芸能界も進学もご破算になってもそれは全くの自業自得。
それで悲劇のヒロイン面されても読者としては同情も共感も出来ません。

109 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 07:16:30
>>106
その通りだと思う。

この人には激しく期待させられる。今はただそれだけだね。

>>107
俺は、あえてそれは無理と言い切る。


110 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/21(火) 08:42:10
衆愚作家代表w

悪評続々(´Д`)

早稲田かぶれ失敗作
あわれ

111 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/21(火) 08:47:19
わせだは三流いなか大学w
駅弁くさ(-o-;

112 :吾輩は名無しである :2006/11/21(火) 08:54:17
綿矢りさは 世界に出して恥ずかしくない容姿ギリギリの人物

113 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 09:42:33
神経衰弱ギリギリの女達

114 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 09:53:47
河出くらいさかOKしない内容かないようー

115 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 11:18:12
文藝賞受賞作家がしばらく生きる理由は、
文藝春秋とは違って審査が甘いからに他ならない。
作家になったら是非河出(文藝誌)で連載をさせてもらえるよう営業を!

116 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/21(火) 12:05:22
いしだいら同類wきんぐめざしだしとんもん

売れうれw
そんで堕ちるだけおちんしゃい
河出\(^O^)/万歳w

117 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/21(火) 13:21:25
下品奴豚くさい

118 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 14:41:07
今回の作品、夕子に全然感情移入できなかったな〜
美しいっていう設定だけどあんまり伝わってこなかったし。
作者自身が登場人物に対して愛情持ってなさそう。
それでよく500枚も書けたな。

119 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 14:53:37
>>118
登場人物に愛情を持つと糞小説になるらしいよ。
だから作家は他人行儀な気持ちで主人公の心を介した描写をするそうだ。

120 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 15:51:45
もう心理描写なんて小説の中で書かないで欲しい
反映させる何かで表現してよ
あと過去形いらない
「僕は寡黙な少年だった」なんだよ「だった」って
今を書いて、今で臭わせろ。
出来るのは綿矢だけだよ。
小説って難しいよ。こんなこと思いながら書いてたら、全く書けなかったから。

121 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:10:24
>過去形いらない
>出来るのは綿矢だけだよ。

いや、意味わかんないw

122 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:26:51
>>119
そうなのか。勉強になった。

なんか何もかも結末に向かって用意されてて
出てくる人物がみんな夕子の孤独の道具にされてるみたいで
長いわりに入り込めなくて、ラストも「ふーん」て感じだったんだよね。
前2作は好きだったんだけどなぁ。

123 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:32:49
わかい女が書いてると思うと文学として感情移入できない

124 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 16:37:00
だよな

125 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 19:15:19
>>118>>119
いや、綿矢は主人公の夕子や幹子にかなり感情移入していると思うよ。
「きっと綿矢本人と夕子を読者にダブらせて読んで欲しいんだろうな」
と思わせる箇所が何度も出てくる。
自分はそれがあざとく感じて却って嫌だったけどね。

個人的に登場人物に愛情を持って描写することと
描写に客観性を欠くことは全く別物だと思ってる。
前者は必ずしも否定されるべきではないと思う。
作者の登場人物に対する愛情が全く感じられない小説て
殺伐としててつまらない。
かといって作者が主人公に過剰に肩入れして
客観性を持てない小説も自己陶酔的でつまらない。

126 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 20:04:20
技術が未熟なだけだったらこの先に期待もできるが、
感性というかセンスがもうついていけない。
ネーミングセンスどころか、
セリフにしろ登場人物の思考にしろ話の展開にしろ、
全てにおいてなんでこんな陳腐で薄っぺらいんだろ。

127 :吾輩は名無しである :2006/11/21(火) 20:08:05
元演劇部だからさ(笑)

128 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 20:38:22
それもアングラ劇wやってたらしいよ。不思議ちゃんかよw

129 :吾輩は名無しである :2006/11/21(火) 22:18:08
綿矢は不思議ちゃんかどうかを確かめたい
その頃の出演ビデオとか いくらから? さあハンマープライス

130 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 22:45:43
アングラ劇?まじで?

131 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 22:47:41
俵万智ちゃんも、戯曲に挑戦したりしたからな
キャラ似てるし綿矢の書いたアングラ劇が上演される日もくるか
あるいは辻仁成みたいに脚本とか監督とか
椎名桜子とかwwww

132 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 22:49:07
綿矢の好きな映画は
「愛と追憶の日々」、邦画は「月光の囁き」だってよ
俺と同じだ。
だから、綿矢がどんな映画作るか、観たい

133 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 23:02:11
舞台上で
「学校は僕らの戦場だ。コンパスを銃の代わりに、いざ、立ち上がろう!占拠せよ」
とかワケ分からん台詞を叫ぶ綿矢、萌え〜

134 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 23:08:40
>>132
母娘ものの着想はこの辺りから得たのかな?>「愛と追憶の日々」

でもそれならもっと前向きな話にして欲しかったなぁ。
この作品のシャーリー・マクレーンは
快活で女としても現役の魅力ある母親なのに
「夢を与える」の幹子て単なる強引なステージママやん。

135 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 23:10:27
>>133
アングラはアングラでも一昔前のセンスだな。
大時代な台詞。

136 :吾輩は名無しである:2006/11/21(火) 23:40:08
月光の囁きw  塩田明彦だっけ? 今何やってんだろ 誰か知ってる?
あんな映画好きなのか…

137 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:10:38
塩田は今でもけっこう活躍してるよ。
「黄泉がえり」は商業的にヒットしたし
「害虫」「カナリア」は俺は好きじゃないけど、芸術的な評価はされた。

今度は、手塚漫画「どろろ」を映画化する。
柴咲コウがどろろで、百鬼丸が妻夫木。
予告見たかぎりでは、黒澤映画みたいな壮大なスケールで
近来稀に見る大作っぽい映像感覚。金もかかってそうだよ。

蓮實の弟子のなかでは、実質いちばん成功したんじゃ?
商業作と自分の撮りたい物を交互に撮るようなやり方がうまくいってる。
ミムラ主演のやつはこけたらしいけど。

138 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:12:24
>>135
一昔前っていうけど、いまはアングラって感じの芝居はすくないでしょう
サブカルっていう感じのは多いだろうけどね

139 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:14:54
>>134
>着想
「蹴りたい〜」は、実際(漫画のほうの?)「月光の囁き」から着想を
得てるらしいことが、ネットなどで何回か指摘されてるね。

140 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:22:15
>>139
「月光の囁き」の方は見てないので何とも言えないけど
「蹴りたい背中」においてはある程度成功したことが
「夢を与える」においてはさほど成功していないな。

「愛と追憶の日々」及び続編の「夕べの星」は
母娘がそれぞれの傷を乗り越えて前向きに生きる明るさがあるが
「夢を与える」は自分の傷にナルシスティックに溺れている感じがする。

141 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:28:19
>>134
でも、それはマクレーンのキャラが可愛いから、
快活で明るいおばさんに見えるけど
ありゃ、いやなババァだぜ。

娘が教師と結婚しようとしたら
「今時あんな安月給の職業で満足するなんて、
野心の無くてロクな男じゃない」なんて
言って、結婚式はドタキャンするし
娘が妊娠しても「おばあちゃんになるなんて、嬉しいわけないでしょ!」
なんてキレるし、
娘が三人目の子を身籠ると
「貧乏なのにまた生むの?現代女性は平気で堕胎するものよ」とかw
肉体労働者にも「あんたが運んでるその絵は、
あんたが一生かかっても買えないような高額なんだから、
慎重に扱いなさい」とか、もうムチャクチャ。
カッコーの巣〜のルイーズ・フレッチャーとかが演じてたら
とんでもない意地悪婆さんになってたよ。

142 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:32:10
>>140
「夕べの星」観た人いるんだ。
あれ、いいよね。まあ、愛と追憶〜ほどじゃないけど
前作好きな人をガッカリさせない作りになってたと思う
ニコルソンとの再会なんかはジーンと来るね。

スレチガイすまん
りさタンは「夕べ〜」観たかな〜?

143 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:32:41
>>141
まあ冷静に考えればそうなんだけど
作中の幹子にも普通の人がやれば痛くてムカつく言動も
可愛らしく見える様な魅力があれば良かったのにと思いまして。

シャーリーについては「愛と追憶の日々」見たのがだいぶ前で
続編見たのが最近なのでそちらの印象が強くなっているのかもしれません。
続編だと娘が残した孫たちに愛情を注ぐ展開なので。

144 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:36:32
ああ、続編は毒気の部分はあんまり表現されてなかったね

145 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:39:17
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1119879476/l50
「愛と追憶〜」「夕べ〜」が好きな人は、
同監督の「ブロードキャスト・ニュース」スレに是非ともいらして。
りさタンも。

146 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:49:21
>>142
自分は病気がどうのこうのという話はあまり好きでないので
「愛と追憶の日々」より「夕べの星」の方が好きでした。
映画としては前編の方が評価はずっと上でしょうが。

綿矢さんが「夕べの星」(The Evening Star)を見たかどうかは謎だけど
「夢を与える」のヒロインの名前は「夕子」で
世俗的な意味だけどスターになる話ではある。

それにしても阿部夕子って美少女タレントにしてはダサい名だな。
「アベ」はラテン語の「ave」を意識したのかもしれないけど
日本語の語感としてはあまり美しくない。

147 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:50:57
「月光の囁き」で、つぐみ演じる紗月が、元カレのM男に
他の男とのHの喘ぎ声を聞かせたり、
交わってる現場を見せ付けたりするシーンを観て
りさタンは何を思ったのだろう?
もしかしてS? (;´Д`)ハァハァ

148 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 00:56:48
>>146
なるほど、夕子でスターで「イブニング・スター」か。
もしかしたら、そこから名前付けたのかもね。

>病気
また映画の話になっちゃうけど
監督のJ・L・ブルックスの意図としては
「癌という言葉で笑わせるコメディを撮りたかったのだとか」
だから、シニカルなホームコメディみたいな線を狙って
いかにも難病モノ風の感動的な演出は、オブラートかな〜と。


149 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:18:42
>>148
最初は「インストール」の朝子に対して夕子かとも思ったんですが
「イブニング・スター」からの発想かもしれないと思い始めました。

でも「インストール」の
「歌手になりたいわけじゃない作家になりたいわけじゃない」と呟く女子高生の朝子が
ネットで生きる希望を見出したのに対し
「夢を与える」の夕子はネットで絶望に突き落とされるから
「インストール」との対応関係はかなり綿矢の中で意識されているとは思う。

「蹴りたい背中」だと
にな川がネットでオリチャンのスキャンダルを目にして心を痛める描写に
わずかにネットの毒が示されているけど
これは飽くまでスキャンダルを受け取る側の痛みに過ぎない。

「夢を与える」だと「蹴りたい背中」のオリチャンの側にいる主人公が
ネットにより徹底的に傷付けられる。

150 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:24:18
ネットって、ずいぶん綿矢の心を占めてるんだね〜

151 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:25:14
作中での夕子の2ちゃんネーム(恐らく)は「うう子」だったけど
2ちゃん的な感覚で言うと「タコ(→蛸)」とかのがそれっぽい希ガスw

152 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:28:49
しかし、俺が思うに、小説とは市井の人の感覚を失ったら書きにくいと
思う。小説っていう形式自体が、「普通の人」の目線っていうものと
深く結びついてるんじゃないか。

インストールころの綿矢は、自分がネットのネタになるなんてことは
考えもしない一少女だったけど
いまは「普通の人」じゃなくなったからな。

153 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:30:36
>>150
現代を象徴するメディアだからね。>ネット
綿矢に限らずネットを意識しない作家は現代作家には殆どいないと思われ。
金原ひとみの「アミービック」にも
ネットで出回っている首切り映像を主人公が見る描写があるし。


154 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:35:15
>>152
「インストール」の頃と違って
最近は例の流出事件みたいに
全く「普通の人」がネットのおかげでおかしな方向に有名人にされ
当人はひどく傷つく危険性を孕んだ時代になってはいるけどね。

それはさておき綿矢自身が「普通の人」でなくなったことで
作品が書きにくくなった部分はあるだろうな。

155 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:48:04
>>152
芸能人がよく使う「夢を与える」という言葉が
「高びしゃ」な物言いで実体がない、という夕子の指摘は
その限りでは鋭いし市井の人の良心的感覚を失ってないけど
その後の展開でそれがあまり深められてないのが残念だね。

作者としては夕子をスターになっても
純粋さや良心を失わない、共感の持てる人物として造型したかったのだろうが
あまり成功していると思えない。

156 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 01:57:56
夕子が勧誘された創○にはいらなかったからメチャクチャになった事
がこの本のテーマですw
綿矢もやっぱ創○なのかなぁ?w

157 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 02:12:45
>>156
あれ、創○じゃないっぽくない?
もっと小派閥の新興宗教て感じがした。

158 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 02:54:13
読みたいのになかなか無いよ

159 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 03:08:19
>>158
図書館へGO

160 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/22(水) 12:13:13
いやらしいはなし

161 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 17:34:35
りさちゃん淋しいです
文学が冷たくて冷たくて

162 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 22:09:26
夢を与えるはグロかった。

163 :吾輩は名無しである:2006/11/22(水) 23:24:03
「イく」のあたり、読みました
神々しいけど顔だけ下品とはどういう感じだ

164 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/23(木) 00:00:48
とにかくきたない

ぐろいw

165 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/23(木) 00:03:49
複雑微妙な心理叙述もこの上なく素晴らしい風景叙詩も


最悪エログロ細密描写ですべて台無しwww
一気に腐れポルノに堕しwキタナシwww

166 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 00:08:47
>>163
わざと読者がそこで引っかかる様に書いたんでしょうね。
あの部分は全体的に要らなかったな。
何か無理して性を描こうとしてひたすら醜悪になってる感じ。

167 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 07:35:29
こいつはスケベ小説しか書けんのか?
フランス書院でも転向したほうがいいんじゃねえか?

168 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 09:23:01
りさたん作品はいつも、結構イジワルですよ。
そこがいいのです。
優等生っぽい作品の中にひそむ、びみょーなイジワルさ。
あの描写に拒否反応を起こしてる読者を見て、
しめしめ、と思っていることでしょう。

169 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/23(木) 12:49:38
いや、素だからww


心中腐っとるw

170 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/23(木) 13:16:50
いずれ
悪評はなはだし(´Д`)


醜悪
がいちばん多い感想だな

ぼくもそー思ったwきしょくわりい(-_-#)
きもじょしのかほりがすんで
 こんびにれでーすこみっくくさっwwぶたくさっ

171 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/23(木) 13:21:03
容姿で売った天罰w


ウレウレw
 この世のものとはおもえぬほど
きしょし(;´Д`)
紫しきぶですらイくとかぽるの以下はかかへんかったwww


河出の陰謀
日本文学壊滅すw
 やるせなし(:_;)

172 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 16:23:27
>>168
今回の描写は微妙というレベルでなく
露骨に醜悪だと思う。

性描写以外にも円形脱毛症とか
模造の観賞用植物を本物と錯覚するくだりとか
これ見よがしであざとい描写が目立った。

何ていうか、リストカッターが自分のためらい傷を見せびらかして
「ほら、私って繊細でしょ?危ないでしょ?」
とひけらかしている感じ。

173 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 17:55:53
読者を嫌な気分にさせるのも才能のうちという捉え方があるが
これはそういうのとも違うんだよな。
物語の内容で嫌な気持ちにさせるにはあまりに中途半端だし。
そうでなく、嫌な気持ちにさせてやろうとする作者の自意識と、
そしてそれが能力不足でうまく成功していないことに対して、
嫌なというか痛い印象を受ける。

174 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 18:28:46
嫌なんだけど惹かれるといった魅力は無いな。
金原のには少しあるがw

175 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 19:03:43
内容ではなくエログロでひきつける。
テレビ・アニメ・漫画・ゲームとかだったら世間から大バッシングなのに。

176 :吾輩は名無しである:2006/11/23(木) 23:12:13
>>173
同意。
例えば桐野夏生の「グロテスク」は
確かに読んでいてイヤーな気分にさせられるけど
綿密な物語作りと作者の周到な配慮の上に成り立つ効果。

この作品が嫌な気分にさせられるのは
作者の本来の意図に沿った効果ではなく
物語作りや描写としての稚拙さという別のところから来ている。

ところで最初夕子がテレビで見たテロップでは
正晃はダンスグループのリーダーとあったのに
後で会いに行った時には
正晃とは別にリーダーが出てきたのは何だったのだろう。

177 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 00:21:22
>>172
別に傑作とは思わないが、
「ひけらかしている感じ」って感想はよく分からない。
金原作品みたいなものならそう思っても仕方ないが、
夕子は作者と違う人なわけだし。なんて指摘するまでもないけど。

178 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 01:08:41
>>177
作者と夕子が別人であるのは良く分かる。
でもその客観的存在である夕子を描く描き方がこれ見よがしなんだよ。
「ほら、この子って繊細でしょ?
いまヤバイ状態なのが分かるでしょ?」みたいな書き手の饒舌な解説が聞こえるみたいで
非常に読んでいてうざったい。

179 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 04:24:10
本人が深くて鋭いつもりで書いているらしき描写や展開が
ことごとく陳腐な想定範囲内を超えておらず、
却って読者の印象を損なっているのが問題だな。

「自己推薦じゃなくてちゃんと一般試験を受けて大学入学する」
というのは恐らく広末涼子辺りの件を意識して
主人公をあえてもっと全うな意思を持つ人物に見せようとする意図から生じた展開だろうが
その後全然勉強もせず受験に失敗する展開にしたのでは逆効果。

芸能界にスポイルされず一般的な感覚や良心を失わない女の子なら
いくら恋の奴隷になっていても
ハメ撮りを迫る時点で男たちの卑しい本質を見抜けない点も不自然。

書き手が読者に印象付けたいヒロイン像と展開が合致していない。

180 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 07:35:12
前半の魅力的なヒロイン像から、後半の落ちぶれていくところを
書きたかったんだろうから、それでいいんじゃないの?
完璧な人間なんていないってことを描きたかったんでしょ。
若い女の子がつまんないことで足を踏み外していくってのは
不自然じゃないと思うけど。

181 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 09:47:08
夕子はタレントだけど、どの女の子も
若い頃にこういう道を、ケガの大小はあれ通るよね。
その経験がないと「これみよがし」と思うのかもね。

182 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/24(金) 13:48:08
すーふりせんたーわせだだけw

183 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/24(金) 13:51:29
すなおに地方女子大に放っておきゃ
純情な恋愛のひとつくらいは体験できたはずなのに……

あの世界の汚猥の中枢・ワセダじゃ無理ww風紀が野蛮colorだからww


あわれすぎる
アレが「典型的世間」だとカンチガイしてちょーぱっしんぐ受けてるw

184 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 14:36:11
お前大学のことなんて何も知らないくせに黙ってろよ。

185 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 14:47:02
大学生の友達なんて一人もいないんだろ。

186 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 16:12:05
話に参加したくても新作まだ読んでないから加われないよ
みんな深く読んでて凄いね
評論家になれんじゃないか?
綿矢が批評されているのを見ると、会話文一つも書けなくなるよ


187 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 17:10:41
まさか新作の話を信じてるわけじゃないだろうな
ここ2chだぞ

188 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 17:22:06
いやいや、ぶっちぎりのメガトン級に信じてるよんだ!

189 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 17:33:46
>>180>>181
自分も女だし振り返ってみて
「ああ、痛いマネをしたな。」と思うことは多々あるけれど
それでもこの話の没落の描写には
あざとくてこれ見よがしな印象を受けた。

そもそも決定的に傷つく契機が著名人でなければ成立しない性質のものなので
一般人の自分としてはあまり共感も出来ない。

大体「有名人の苦悩」なんてものを書かれても
「はい、そうですか。」としか言いようがないし
劣悪な男と付き合ったのもみっともない画像を撮らせたのも
ヒロインの意思でしたことである以上、
後から被害者面されても読み手としては白々しい感慨しか受けない。
隠し撮りされたならまだしも喜んで撮らせて流出したら
いきなり悲劇のヒロインなんてバカじゃないかと思う。

190 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 19:03:23
別に悲劇のヒロインなんて書き方はしてないじゃん君の脳内の妄想だろ。むしろ喜劇だろ。

191 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 19:31:19
RQ刹那ギャルズクラブとか喜びもひとしおとか確かに喜劇だなw

192 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 19:40:45
テレビがどうのこうのという部分は、マズイ。
綿矢自身の気持ちかもしれないが、綿矢特有の語り口が、
ああなるとちょっと鼻につく。

193 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 19:45:01
>>190
結末の夕子の描写と記者たちの会話からすると
書き手の本来の意図としては
夕子の絶望やそれに接した人々の心情を
ブラックユーモアとして読者に冷笑的に読み取って欲しい様には見えないんだが。
>>191
夕子が直接加入しない「RQ刹那ギャルズクラブ」はともかく
「喜びもひとしお」とか
「あなたは馬鹿ですか それとも蠅ですか」とか
夕子が直接携わるものの名称は書き手としてはそこまで変だと思ってないんだろうね。


194 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 19:51:00
>>192
「テレビはうぬぼれている」云々は
夕子の率直な心情というより
作者が自身の感性をひけらかしている口吻が目に付きますね。

195 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 22:34:23
「性」の中でも行為ばかりに力が入っているのもなんかなーって気がするけど、
その割にはハメ撮らせるに至るまでが消化不良だ。
悲劇性を際立たせたいなら>>189の言うように隠し撮りにするとか、
狂気を強調したいなら、撮られると興奮する性癖に目覚めたせいとか、
それくらいやったほうがまだ終盤しまると思う。
ハンパに普通の女の子気取りなのって、一番共感できない。

個人的にはアフターピルをあんなふうに登場させるのはアウトだなー。
文学として必要だからじゃなくて、作者自身が安易っていう印象を受けた。
「夢を与える」の解釈の仕方は好きだから、加筆修正を待つ。

196 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 22:43:38
ルサンチマンまみれだねお前らw

197 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 22:48:22
お前らに共感されるくらいなら死んだほうがましだけどなぁ。
と俺は思う。

198 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:03:09
>>195
性の行為にばかり力を入れるのもそうですが
副登場人物の処理にも不満が残りました。

RQギャルズクラブで初キスの相手になる先輩とか
最初は気弱だったのに対抗意識を出してくる三和ちゃんとか
宗教の勧誘をしてくる女の子とか
もっと後で絡んでくるのかと思ったらその場限りの登場でしかない。
先輩の方はお葬式の方にも出てくるけどそれっきりだし。

ブレイクした夕子を妬んだ先輩から不利な噂(レズ疑惑とか)を流される、とか
夕子が受験勉強で仕事をセーブしている間に
主演予定だったドラマやCMに三和ちゃんが出演し取って代わられる、とか
病床の夕子に女の子がまた勧誘にやってくる、とか
後々の展開まで生きてくる副登場人物が女性に関しては殆どいない。
スタイリストのakkoさんも話に相槌を打つ程度の存在でしかないし。

199 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:18:26
奇才演出家の舞台「あなたは馬鹿ですか、それとも蠅ですか」
(↑この設定と題名が何とも…)
に出演するくだりで夕子が
「人間は本当に自分が悪いときには謝らない生き物だということを知った」
という感慨が記されているけど、
この辺りももっと具体的な描写を膨らませた上で結論を書かないと説得力に乏しい。
芸能活動に関しては全部状況説明で終わらせちゃった感じのエピソードが目立つ。

前二作よりエピソードや登場人物の数は多いけど
一つ一つに膨らみや有機的な関連性が感じられない。

200 :吾輩は名無しである:2006/11/24(金) 23:45:36
200GET

新作は単行本化されたらどんな表紙になるんだろう?

201 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 01:00:55
「はるか17」と比較してるやつは、、、
いなかったorz

202 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/25(土) 01:15:49
なんだこのエロ本


うざっ(´Д`)

203 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 01:40:05
りさタンが逝った直後に放出した黄色くて臭い尿を飲みたい

204 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/25(土) 02:45:30
>>203
こいつ、いっつもいるよな。


本人じゃねーのかwww
おい

205 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 06:30:46
気が狂ってるね。

206 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/25(土) 06:42:47
気ちがいめ


ゴキブリ以下の害虫め
世間への面汚し

207 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 06:53:03
世間への面汚しwwwwwww

208 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 06:54:53
お前の親がそう思ってるんじゃない?w

209 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 07:51:23
「夢を与える」ってどんな層の人たちが読むんだろうね。
主人公とりさたんをだぶらせて読む男の人がターゲット?
悪い意味で女の子が書いたものとは思えないので、女性受けは悪そうだ。

プレッシャーのなかで新作出した点は偉いと思うが、
やっぱりこの人特有のあざとさは健在なんだねw


210 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 08:02:16
最初のあたりのメイクは突っ込みどころ満載だし、
出来婚をもくろむのに、せっせとゴム穴あけるのも失笑だし、
冒頭部はめいっぱい背伸びしちゃった感が強い。
担当編集者さんは男の人なのかと思ってしまう。

211 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 11:37:22
昭和のおっさんが書いた小説みたいだよね
三人称は失敗だったかな?

212 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 18:37:35
とりあえず、作家がかわいいからなんでも許せる。
ブスじゃ夢を与えるなんてできないからなw

213 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 18:57:05
「夢を与える」てのは綿矢じゃなくて
作中の美少女タレント夕子の言葉で、
しかも作中で「夢を与える」という言葉ははっきり否定されているんだが。

214 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 19:32:26
>>213
こいつらな、あかんねん。もう、りさタンを貶したいだけやねん。
りさタンを貶せば、少し自分が持ち上がると、勘違いしてんねん。
可哀想な人たちなんやなー。とほっといてあげなあかんねん。

215 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 20:55:34
前回の受賞の時に、審査員が「開かれた感覚があるのがいい」とか言っていたが、
なぜ文学に「開かれた感覚」が必要なのか良く判らなかったが、やはりこれがないと
読者として着いて行きにくくなるね。
あまり個人的なことばかりうだうだ書かれても、読者はうんざりだから。
綿矢さんの今度の作品でも、「開かれた感覚」はあるから、今後も読者を獲得していける
のでしょう。

216 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 21:02:57
「開かれた感覚」て何だろう?
自分の内面や素材を客観的に見る感覚てことかな?

今度の作品は「蹴りたい背中」よりも
内面的にはむしろ閉じられている気がした。

217 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 21:28:03
>>216
最近というか、ずいぶん前から、私小説ブームで、村上だってその流れの中に有って、
一方綿矢ってのは、時代を夏目漱石まで引き戻して、現代の感覚で蘇らせてるという、
もの凄い事を、(上手いか下手かは別にして)やってるわけ。

芥川賞制定〜綿矢登場以前の文学が、作家が描くドーナッツ状の閉じた輪になってるのを、
綿矢は、綿矢自身を極限にまで縮退させて、点としての作者を持ち込んでるわけ。
所謂ニュートン力学から、場の量子論に飛躍したような物。

一人称でそれを成し遂げてるのに、何故に三人称にしてるのかが不思議なんだけど。
綿矢の創作意図と作者としての自覚だろうと思う。
だけど、その答えは、次作に持ち越された感も有ると思う。


218 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 21:32:15
よって、
綿矢に創作意図が似てる作家を上げると、池澤夏樹かもしれない。

219 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 22:01:53
僕は「開かれた感覚」というのを、どんな人でも、どんな事でも受け入れる
姿勢と取った。好みの狭い人、許容範囲の狭い人というのがいる一方、どんな人
とでもそれなりに付き合える人というのがいる。そういう違いじゃないかな。

220 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 22:06:14
>>217

お前無理がありすぎ

221 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 23:05:42
「あなたは馬鹿ですか、それとも蠅ですか」
テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

222 :吾輩は名無しである:2006/11/25(土) 23:19:26
217っていつもの関西弁の人?

223 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 00:24:49
この作品あと何年かして読み返したら作者恥ずかしくて気が狂い氏にすんじゃないか?w

224 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 00:26:40
うわ日本語変wwオレが恥ずかしくて死にそうww

225 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 00:34:41
恥ずかしいと思うくらいなら発表しない。
そもそも作家にすらならないだろ。

226 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 01:26:38
>>223
一刻も早く、そう、成長してもらいたいもんだ。


227 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 01:37:32
>>219
貴方の解釈どおりの「開かれた感覚」だとすると
綿矢の今回の作品はますます開かれた感覚からは程遠くなってると思う。
前二作の主人公も人付き合いはむしろ下手な少女たちだけど
末尾では曲りなりにも他者と関わっていこうとする姿勢が見える。
でもこの作品の結末では主人公は他者との関係性に絶望して
自閉的な気分に陥っている。

228 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 01:49:37
綿矢おやすみ あいしてる

229 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 01:59:15
kahimi karie

230 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 02:12:33
綿矢りさは理想の女性。
読書が好きで清楚で綺麗。それだけで十分。
芥川賞までとったんだから、もう言うことはないよ。
嫉妬に負けないでね、りさ。。。

231 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 02:17:52
うん。負けないよ。わたしって打たれ強いもん。
妄想電波すごいからね、自己妄想。
鏡よ鏡、わたしは清楚、私は綺麗、読書が好きで
芥川賞までとった、理想の女性よ、いうことないの、、
そう自己暗示して・・・泣かないで今夜も寝ようっと。エーン

232 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 02:19:11
>>231はほんとうのりさでした。oyasumi

233 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 02:19:53
?

234 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 02:21:55
さあ 家帰るか 

235 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 02:28:40
オレンジレンジの良さがわからない

236 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 03:16:18
ただいま

237 :吾輩は名無しである :2006/11/26(日) 04:35:34
綿矢さん まだ作品読めてないんで 芳賀ユリアならぬ、歯がゆいです

238 :吾輩は名無しである :2006/11/26(日) 06:12:34
ベクトルの違いで 恋愛は 沈む

239 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 06:24:14
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ll!i i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;
  | !.:.:.:.:!.:.:i.:.:.:.:iリ.:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.:l.:.: i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;|.:.:l 彡|
  |.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:i.:.:.:.:!.:.:リ.:.:!.:.:リ.:.:|.:.: l.:.:!:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;|i!l|彡|
   {.:.:.:l.:.:.:.:リ.:.:i.:.:.:.:l.:.:.:.:l.:.:.:.:l.:.: リ.:.:!:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;|!l |彡i
   ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:レ lヽ.:.:|\\l.:.:.:.:l.:.\\|丶!ヽlヾ|ヽ({ | ! | i | l | リヽ彡l
   il|レillリl,'''~~`''丶‐ 、_,,,_,       ,,,,,,;;ー―''''''~~`''、!| リ|リ| |彡|
       i _   `` ̄~::    ::‐''''~'          | l リ i l/-''⌒i
   __*;;''´~  ~"`''-;;,、,,,,_ ::  :::  _,;-―'''''''~~~´``゜` ' ‐、* _,./ l i  |
 t'~;             {}ll―一r'~             τ,´/ | ζl
 `;              ノ    ゙、              |   l γ|
  丶            _ノ ;;    `、            丿  |_丿
   ` ‐ 、,,__,,; -‐*"  ;;      ~`''、,,,,,,___,;-'*~   |  |
        i        ;;                     l   i
        l        ;;                     i   l
         |       ;;                     l   |
         l                           /    |
                                         i



240 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 09:31:07
>>227

「開かれた感覚」というのは、物語りの筋そのものではなく、それを演出
する作者の視点というか、作品を通じて伝わってくる作者の人柄というか
・・・。

241 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 10:18:41
長篇書くんだったらもっと無茶なことしてほしかったなぁ。
村上龍がコインロッカー書いたときみたいに一発ディープなのを
さ。楽しみにしてたんだけど。。。

242 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/26(日) 10:55:04
もう二度と清楚なんかあり得ないwww

腐れ豚wwwすーふり大のとっぷらんなー

純文ぶってイくとか書いて恥じなかったのは史上発の堕落

243 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/26(日) 10:59:11
ばかにもほどがあるw

244 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 12:26:20
性のトラウマとかを描いている作品も好きだけど、
『蹴りたい背中』をはじめ、河出書房新社から出ている作品は全て好き。
死のイメージがところどころに出てくる。
私は清潔でとても粘着質なところが好きです。
実は『夢を与える』は未読な未熟者なんだけど。


245 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 14:34:43
下品すぎ

246 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:03:40
早稲田での島田雅彦講演会の打ち上げに呼ばれて平野が来てたらしいね
楽屋には綿谷と金原も来てたと言う

247 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 16:47:53
>>242
次回作で、今時こんな奴いねーよー
って言うほど、清楚、純情、献身、天真爛漫、熱意、青春、友情、正義、愛、誠、
な話を書いてくれれば、綿矢は下品がが完成すると思う。

248 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:16:08
スレで出てなかったので、一応

Mammo.tv 土曜コラム 高橋源一郎 2006-11-25 号 #115 夢 を 与 え る 
http://www.mammo.tv/column/TakahashiG/

249 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:45:29
駄作千枚は流石にキツイよ、先生

250 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:49:16
>>246
結局馴れ合いかよ。

251 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 17:58:18
>>249
りさタンすきやけどなあ、さすがになぁ、千枚は無理や。
500枚やから、褒めてたのに、千枚は辛い。


252 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 18:05:50
>>248
エピソードは多いし
今までのと比べて作品の扱う時間は長いけど
大河小説なんて呼べる代物じゃないだろ。
この人って提灯記事しか書けないのかね。

253 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 18:41:04
何この読書感想文w

254 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 18:50:38
もうアタシ書けないものなんて無い!って変な自信つけちゃったのかな
それより新作の反省を十分にした方がいいんじゃ…

255 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 19:04:43
千枚書くのって大変な事なのか分からないよ
綿矢の千枚だったら読みやすいんじゃないかな?

ふとサザエさん見ながら思ったんだけど、
綿矢に脚本書かせてみたいね、サザエさんの
ワカメの貞操が奪われちゃうのかなw

256 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 19:13:11
今西尾維新の戯言シリーズを読んでいるんだけれども
新書(ライトノベル・上下ニ段組)の500ページは原稿用紙1000枚ぐらいらしい
それを西尾維新は月大体300ページほど書いているようなのだけれども
それってどうなんだろう

257 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 20:04:23
400枚超えたら、逆に指の運動だと思う。
栗本薫のグインサーガーが100巻突破したけど、突破したら作家としては駄目だと思う。

258 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 20:15:30
>>248 まあ小説家も嘘書いてるわけだから、
でも、あんな調子で千枚書かれた日にはなぁ。

259 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 20:26:00
:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQじゃないけど、本当に早稲田行ったのが
駄目の始まりなのかもなぁ・・・・

もったいないけど、しかたないよね。早稲田に行ったんだもん。

260 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 20:33:33
平野啓一郎「葬送」は4500枚です

261 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 20:34:47
はやいなぁ。講演会やるって決まって、島田雅彦が来てくれるって聞いて、はや
、当日。そして次の日(w
自分は会場係で、小野梓記念講堂のホール内をセッティングしたり、お客さんを誘
導したりしてました。
会場16:00の時点で40人ぐらいの列。すげー。
うちの大学は授業終了が16:10なので、公演開始までの20分が勝負でした。すご
いよ。20分でほぼ満席。公演が始まった後もぞろぞろ遅れてくる人がいて、「すい
ませんが詰めてもらえますか」って既にすわっちゅう人に言いつつ、誘導。公演中
やったき、かなり気を使う。




262 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 20:35:43
もうこれは立ち見か?と思っていた矢先、T葉先生と、一人の綺麗なお姉さんが。
無理やり空き席に案内したけど、そんときはただ人の多さにテンパって、全然そ
の綺麗なお姉さんに注意してなかったがやけど……
そのお姉さん、うちの大学学部学科の先輩、綿矢りささんでした。
公演後、T葉先生に紹介されて、島田先生の控え室に案内しました。その他にも
、先生に会いたいっていうお客様が後を絶たず。島田先生ってすごいひとやった
んやねぇ。まぁ、下々には高尚な世界の付き合いなんかわからんさ。っと言いな
がら、学会員のうわさは島田先生の講演の話ではなく、もっぱら綿矢さんに終始
してましたがw
結局来場者は209人。213席用意したけど、どうしても詰めてもらえなかった所が4
席。立ち見一人。という素晴しい結果を残しました。みんな広報がんばったもん
ね〜。お疲れ様です。
その後アフターのわっしょいには、片付け組みよりも先に島田先生一行が到着し
ていて。大慌てで宴会開始!!先生を慕う弟子みたいな人たちも何人かいらっしゃ
って、久しぶりに大所帯の学会宴会でした。
そしてそこに、今度は平野啓一郎さんが島田先生に呼ばれて参上。すごい。マジ
すごい。島田先生、自分芥川賞5回も落ちたのに、芥川賞作家と師弟関係なんて…
すごい。てか、平野さんかっこいい(・∀・)気さくに話してくれたし、なによ
り、すごいいい香りが(笑)なんでここはわっしょいなんだ、と正直思った。
先生たちはその後見送り隊と、早稲田文学編集長や綿矢りささんや、綿矢さんが
連れてきた金原ひとみさんと馬場のコットンクラブで飲みよったらしい。



263 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 20:37:42
勘違い平野さんがしつこいです。

264 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:17:25
>>263
話ずれるけど、平野って勘違いって言う言葉が似合うと思う。
ここまで、勘違いというレッテルがしっくり来る作家も珍しいんじゃないだろうか?

265 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:18:07
勘違いって?

266 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:28:20
痛いというレッテルもしっくりくるぞ。

267 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 21:45:53
これ教育か
相変わらず使えないな教育。まともな宣伝しろよ

268 :吾輩は名無しである:2006/11/26(日) 22:10:55
綿矢が連れてきた金原ってw
連絡取り合うようになったのか?

269 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/26(日) 22:24:49
下品すぎw

270 :吾輩は名無しである :2006/11/27(月) 01:36:51
綿矢 早く自分の幸せを確立したほうがいいよお

271 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 02:13:42
一番の悲劇は、平野本人が自分の勘違いに気付きつつあるという点だよな。おせーっつーのw

今さら過去の過ちを取り返せないということが残酷だけれども。

272 :吾輩は名無しである :2006/11/27(月) 02:19:05
自分が嫌いな男性と付き合うのは あなたの慈悲でも優しさでもない
むしろ不幸の拡大です

273 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 02:20:33
いまゆきちゃんwaveきいてるよ(^O^)v

たのしいたのしい(^-^)
かわいーもんべいびい(o^-’)b

はこだてくさw

274 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 02:26:21
 りさぶとはおーチガイw

やさしいもん(T.T)

ぶたはありえんw
あほにもほどあり、下品にもふがいなしw
やばやば(;´Д`)いきなりパンクぶたw
くさwはげくさwww


いーもん
ゆきちゃんで
あわれ(o・v・o)

雪だもん

275 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 02:36:58
>>272
その言葉を聞くと死にたくなる

276 :吾輩は名無しである :2006/11/27(月) 03:21:00
綿矢は 赤い糸を信じるかい?(笑)


277 :吾輩は名無しである :2006/11/27(月) 03:23:34
明日すぐ ツタヤさんでプリンスの3枚組CD
イマンシペーションを借りてきて
ホーリーリバーを爆音で聞くんだ
バンプ オブ チキンのCDなんか 捨ててしまえ(笑)

278 :名無し募集中。。。:2006/11/27(月) 03:36:38
>>277
アドアも良曲ですね

279 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 04:41:06
ぴらにあくさw

280 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 05:47:38
なんだかんだいって綿矢は清楚だし才能ある

281 :吾輩は名無しである :2006/11/27(月) 08:49:03
綿矢 ちゃんと 美人に産んでくれた お父さんを 愛してあげなさい(笑)


282 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 08:49:39
豚以下じゃん


あんな下品な描写して恥じないのはポルノより下劣な証拠だよ。
すれっからしはシマダともねれ
いやし(^O^)

283 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 08:53:42
すくなかれ美人でさえないwww
ただの「ぶた以下」www


才能?
ただの文芸オタクやんかwww

才能とは時代を革新する作風にふさわしい。
古典主義者は芸術において「非才」と言われるべきである。
伝統芸能の分野ならはなしはべつだが。

284 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 09:43:09
りさタンのクリトリスを逝くまで舐めてあげたい

285 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 09:46:47
>>284
間に合ってます、ってさ。

286 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 10:01:18
キタナラシイ作家にはキタナラシイ輩がたかるのみ

いやしきにたえず(´Д`)
きえれ
目障り

287 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 12:35:58
↑よく出没してるよな

288 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 12:58:05
早稲田の話はマジ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

289 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 13:44:59
>>286
こいつ倒錯してるよなー。
好きな女の優位に立たないと安心できないタイプ。小人物の典型だね。

290 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 15:25:12
7 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/18(土) 17:50:10
80 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/20(月) 08:51:55
83 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/20(月) 09:02:57
86 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/20(月) 13:31:24
89 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/20(月) 20:34:05
110 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/21(火) 08:42:10
111 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/21(火) 08:47:19
116 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/21(火) 12:05:22
117 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/21(火) 13:21:25
160 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/22(水) 12:13:13
164 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/23(木) 00:00:48
165 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/23(木) 00:03:49
169 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/23(木) 12:49:38
170 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/23(木) 13:16:50
171 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/23(木) 13:21:03
182 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/24(金) 13:48:08
183 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/24(金) 13:51:29
202 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/25(土) 01:15:49
204 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/25(土) 02:45:30
206 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/25(土) 06:42:47
242 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/26(日) 10:55:04
243 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/26(日) 10:59:11
269 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/26(日) 22:24:49
273 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/27(月) 02:20:33
274 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/27(月) 02:26:21
279 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/27(月) 04:41:06
282 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/27(月) 08:49:39
283 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/27(月) 08:53:42
286 名前:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ [] 投稿日:2006/11/27(月) 10:01:18

291 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 15:51:02
ピラノも島田並の面があれば叩かれなかったのにな
あの面で香水ぷんぷんさせてたら、勘違いと言われても仕方ない罠

292 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 15:57:18
ちがーよww


切磋琢磨のフリだよ
(^◇^)

293 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 18:00:55
平野ってひとの本読んだ事ないんだけど、
俺のまわりの読書家たちも、糞だって言いうね
どんな本書いてるの?
ちなみに綿矢のことも糞っていってる
読書家ってのは死んだ作家しか認めないものなんですかね?

294 :吾輩は名無しである:2006/11/27(月) 18:04:48
阿部とか堀江とか古井とか、現役の作家でも各世代でそれなりに注目されている
作家さんはいると思うけどなぁ。

295 :吾輩は名無しである :2006/11/27(月) 18:13:05
ttp://www.youtube.com/watch?v=8VL-mhRfEr8

296 :吾輩は名無しである :2006/11/27(月) 18:44:54
私の心は地獄の鎖につながれている

297 :吾輩は名無しである :2006/11/27(月) 18:54:05
京都の女は 宿業が深い

298 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/27(月) 19:15:00
またびらにあw

299 :吾輩は名無しである :2006/11/28(火) 01:53:42
綿矢 ちゃんと 美人に産んでくれた お母さんも 愛してあげなさい


300 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/28(火) 02:01:39
またぴらにあw

301 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 12:42:42
ここのスレは波があるんだね
新作の感想言い合うときもあれば、
粘着おばかさんしかいないときもある

302 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 12:56:29
>>301
5人くらいで回してるから、新作でて一ヶ月もたてばそんなもんだと思う。


303 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 12:59:31
夕子なら「夕子ちゃんの近道」のほうがよい。
夕子負け。

304 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/28(火) 13:11:46
まるでぴらにあw

305 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 13:12:55
ピザカリフォルニア

306 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/28(火) 13:15:58
綿矢は神社で縁結びw

イマドキw
けなげ

307 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/28(火) 14:22:37



なんでもええねんけど

そろそろわたやのいい相手をはなしあいで決めよう
もうほんにんなんかに委せてられんよ
 ばんぷのぼーかるみたいな、あほとくっついたら大変な損失やww
日本文学の未来ないで。天才の遺伝断ち切られちゃうもん

へたすりゃへんにいろけづいた編集さいどにもってかれんでえ(`□´)やばいやばい


とりあえず、ぼくはあれを推すよ
オザケンwww
カワイイもん(´・ω・`)

308 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/28(火) 14:32:04
ちなみにぴらのはあかん。
よういっとくよ、ぼくはw民主代表でw


ここだけのはなしやけど……
あれは郭狂いやw
もういっぱん家庭もてる体やないねん

終わったんやな、留学時代で

309 :吾輩は名無しである :2006/11/28(火) 20:21:46
夢を与える 映画化決定

310 :吾輩は名無しである:2006/11/28(火) 23:01:44
>>1
ブリ大根を美味しく作れるならたいしたものですよ。
きっとお母様がしっかりした方なのね。



311 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 00:42:43
愛してる

312 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 00:52:33
ブリ大根の作り方ば教えれ >綿矢


313 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 00:56:16
くったことないよw


なにそれ
(゜o゜)ほえー

ぶりぶり

314 :吾輩は名無しである :2006/11/29(水) 02:04:33
大根をかつらむきにしてぶりのアラといっしょにたくんや


315 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 02:09:09
>>307
オザケン年離れすぎwwwww

316 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 02:14:38

なんにせよ
おばんくさいりょーりやな


肉じゃがと言えないところがタレントではないw

317 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 02:54:54
>248
高橋源一郎って離婚して独身だよね。
もしかして、りさちゃんを狙ってるのかも・・・。

318 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 03:04:24
綿矢にはとっくに彼氏いるじゃん。
なんとかいうハーフのモデル。
ダイスケがオナニーしてるあいだに、
セックスとかバンバンやって、
小説の参考にしてるんだろ。いいことだよ。
身も心もオンナにされて、これからどんどんいい小説書くんだろうね。


319 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 03:04:29
高橋のいびりが始まる予感がします。

320 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 03:20:45
彼氏にくっついて仕事場とか事務所にきてたな

321 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 05:02:24
>>318
デーヴ・ゲップ・ハキガリノフだっけ?

322 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 05:37:20
ぶり大根きらい

323 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 10:01:30
料理の難易度で言えば
ぶり大根>>肉じゃが

万人受け度で言えば
肉じゃが>ぶり大根

324 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 10:32:53
3作の小説読む限り、綿矢はタレントになりたかったんだろ
ただなんとなくオーディションとか受けるのが恥ずかしくて、小説書きましたって感じがする


325 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 11:04:35
まあ勉強嫌いっていうぐらいだから
怖くない
安心できますね

326 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 12:38:09
>>320
じゃあとにかく生き様から下品だなあ

あんなのしか書けなくて仕方ないw
馬鹿娘なんだから

327 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 12:38:59
>>318
豚だね


女の名は剥奪だ

豚屋だ

328 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 12:41:25
おまえ絶賛してたよね、なにこの手のひらのかえしようw>夢を与える

329 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 12:42:05
大輔は二度と豚肉喰うなよ。
動物名を使って罵倒になると思う感性が下品なんだよ。

330 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 12:43:06
とにかく下品至極だよw


時間が経つに連れて悪評が増す豚屋小説だね
人間のレベル以下だ
醜悪

331 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 12:49:13
今日の◆m0yPyqc5MQの中の人は、
先日の絶賛時とは別の方(4ヶ月目)が担当されています。

基本の設定表(履歴書・性格・蔵書リスト・語彙集・発言テンプレ)
があるのですが、データがあまりに厖大なために、
その更新が滞っているのです。

332 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 13:25:17
とにかく内容が下品


いっぱんの官能小説よりキタナラシイ性描写ばかり。
こんなのかいて平気なのは、正直、心がいやしいんだとおもう。


文章だけいくら上手でも、こんなのかいちゃ純文学としてはおわりだよ。まじめに

333 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 13:34:02
山田さん
そろそろポケットが軽くなってきたんですね?
分かりました。
本は買いませんが頑張ってください

334 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 13:40:08
ちゅーしょく四千えんw

335 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 13:51:01
四千円か。そんなんじゃロクなもん食えないな。

336 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 14:08:44
地方ペーパー紙にインタビューが掲載されてたけど、
最近は村上龍の世界に圧倒されているらしい。
SMものとか読んでて凄く興奮したっていってたよ。

337 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 14:16:16
>>336
なんか、駄目の王道を歩いてるなぁ(w
わざとなの?

338 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 14:20:09
金原を意識してるのか?

339 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 14:21:56
終わったさっかw

えろぐろはげ
キタナラシイ

340 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 14:25:41
はげとかいうなやい

341 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 14:29:50
綿矢りさは開発中だからね。
私生活でもSMしてんだろ。

342 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 14:47:20
>>341
その路線に行く位なら、オールナイトニッポンのパーソナリティやってくれた方が、
「蹴りたい背中」を買ったおじさんとしては救われる。

343 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 14:59:30
>>336
読みたいっす。うpよろ!!

344 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 16:05:28
金づるとしてのおのれを売り子にして生きる決意を固めたんやろうなあ


まさに芸妓やな

キタナイ
平成文壇の退廃的傾向を代表する、低俗化の主導となるであろう
ことは容易に予想可なり

345 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 16:12:31
>>344
>平成文壇の退廃的傾向を代表する、低俗化の主導となるであろう
>ことは容易に予想可なり

低俗化の終着点だと思うんだけど。

SEXを書かない勇気を評価してたのに、単に子供だったから書けなかった。

んじゃあぁ、終わりも良いところ。

346 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 16:12:44
>>336
うpれよこの野郎w

347 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/29(水) 16:32:12
『低俗派』の代表やねw

マスゴミおばけ(`ε´)

348 :吾輩は名無しである :2006/11/29(水) 16:35:31
綿矢のオールナイトニッポン


もうカミまくったり バンプかけたり 異様にテンション低い日が
あったり 今日は文学語るよのコーナーや 今日食べた食い物を
語ったりする あと自転車をこきながら中継したりする(マイクつけたり)
料理の一品のコーナーとか

それだけでお腹いっぱい

349 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 18:26:50
いまやっているオールナイトニッポンは、
くりいむしちゅ〜とナイナイだけがまずまず面白くって、
その他はカスばかりだからな(個人的な見解)
もう、このさい綿矢がやっても違和感がないかもしれん。
なんなら金原とコンビでやってくれてもいいし(苦笑)

350 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 18:30:16
>>349
やばい、マジに聞きたくなってきた。
ということで、実現したらニッポン放送は俺に金恵むように。

351 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 18:34:11
はじまって早々、毎回、ジングルもスポンサーも噛み噛みだろうなw

もちろん番組は書籍化されるのが既定条項。

352 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 18:38:24
いいときのフジサンケイグループ、ニッポン放送だろ。
やるなら芥川賞とってしばらくくらいじゃなきゃ。
時すでに遅し。

353 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 18:40:43
>>352
いや、問題は、綿矢りさの勘違いに有るんで、その勘違いを矯正するか、
勘違いしたまま突き抜けさせるには、オールナイトニッポンしかないと。

夢を与えるの綿矢りさは、早稲田出の只の嫌な女じゃん。

それじゃあー不味いんじゃないか?って事。

354 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 18:44:07
ここは純文学興隆のためにも綿矢(や金原)が人柱になればいいんだよw

355 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 18:50:45
女で早稲田卒って嫌だよな
なんか臭そうで

356 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:13:35
俺は早稲田OBだが、早稲田の女の子至って普通だし臭くないよ。
普通に可愛い子もいるし。ワセジョなんて死語だよ死語。

357 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:18:21
>>356
早稲田のOBって馬鹿なの?

358 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:21:32
馬鹿ではないよアホではありますが^^;

359 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:23:42
>>358
いや、アホという話じゃないなー。
馬鹿としか言えない。

その自身を、アホ呼ばわりするのが、嫌みったらしくて、
迷惑で臭いんだよね。

360 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:42:22
くさいくさいw

361 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:45:25
要するに早稲田へのコンプレックスかw

それに綿矢のどこが嫌な女なんだ?

362 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:52:26
綿矢って、よくよく考えたら既に億万長者だよな?
十分知名度もあるしこれからは、まったりと1,2年に1作位のペースで書いてもそこそこ売れるだろうし。
いいよな、羨ましいよ。小説って当たれば本当においしいビジネスだよな。

363 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:54:38
じきに売れなくなるだろ。

364 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:56:17
>>362
デビューで大ブレイクだから、普通に考えて5割、頑張っても4割が税金。
印税とかで2億は稼いでると思うけど、多分、一億ちかく税金とられてると思う。
てことは、意外と苦しいと思うよ。

30代から苦しいと思う。で、女性で30代から苦しいってのは地獄だと思う(w

365 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 19:59:09
30歳まではまだ時間があるから頑張るしかないなw
遅筆(?)なのが痛いところだ。

この際、小説も書ける”タレント”っていうスタンスで売っていけばいいのでは?

366 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 20:04:33
豚そっくり

367 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 20:10:51
>>364 
いや一億もあれば十分だろw

368 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 20:32:49
それに30まで生きられればもう十分だ。

369 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 21:13:17
世渡り上手そうだからやっていけるだろ
他の業界と比べて、狭くて古くて馴れ合いでできあがってる世界だし

370 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 21:23:19
蹴りたい背中だけでいいよ
読み返すたびに、震える すげぇよりさちゃん
蛇にピアスとダブル受賞ってのが未だに信じられない
凄い差を感じる、個人的に

371 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 21:54:52
ひとみたんは受賞後にどんどんあがってきてるんで、
もし最近の作品読んだら評価変わるかも。
まー、あれで芥川を出すのは自分も疑問だけど。

りさたんは芥川賞にしては珍しく、その作家のベスト作品で受賞したと思う。
でも、「夢を与える」の次の作品には期待している。

372 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 21:56:18
>>367
一億は一括で振り込まれてたら危ないだろ
本人以外の誰かが「管理してあげる」て運用してアボンて可能性もある

373 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 22:09:41
印税って二ヶ月おきでしょ?
原稿料は何時もらえるかわからんが、一枚いくらなんだろ?
パソ入力だったらサイズ換算かな?
400字で2万ぐらいは貰ってるんだろうな 売った実績あるし
綿矢、どう考えたって金持ちだろ?
夢を与えるで500×2万 売れなくても・・・
詳しくは知らないが、何となく

374 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 22:23:04
>>10
http://talk.milkcafe.net/test/read.cgi/book/1091707664/
ここに転載させてもらった(このスレはすぐ落ちるだろうし)。
個人的な好みで改行を変えたり、かっこはずさせてもらったが、
あしからず。

375 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 22:29:56
印税って売れた量の二割くらいじゃなかったかな 昔グラフ見た 作家の優秀さによって異なると思うけど

376 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 22:34:18
一割だよ

377 :吾輩は名無しである :2006/11/29(水) 22:53:24
いやー 綿矢がオールナイトニッポンで小説を朗読してくれるんだよ

378 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 22:58:04
>>317

 そ れ は あ る か も し れ な い な 

379 :吾輩は名無しである:2006/11/29(水) 23:06:42
司  試験で自分の作品が問題文に出されたらどう思います?
綿  問題集には蹴りたい背中を出してるらしいです。採用されると
送ってきますから。

23 名前:前スレ117氏のレポ16 [2006/11/29(水) 21:59]
司  百点取る自信ありますか?
綿  したんですが、一問間違いました。登場人物の気持ちで。
(会場大爆笑)



380 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 01:13:40
>>371
オートフィクションはざっと読んだが糞だったぞ

381 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 03:06:59
金原作品:メンヘルの若い女が書いたような作風
綿矢作品:エロいおっさんが書いたような作風

382 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 03:37:33
りさタンの茶色くて苦い下痢便飲みたい。

383 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 09:17:13
エロいおっさんだったら、もっと抜ける描写をするんじゃないか?
ちなみに女が読んでも濡れたりはしない。
あんまり性描写好きじゃないかな

384 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/30(木) 15:20:08
はしれはしれー

わーわー(o≧∇≦)oo(≧∇≦o)(´Д`)


ぶたのれーすだ
どっちが下品か競えきそえー

衆愚制の堕落れーす
一着!ぶた
二着!ぶた

わーわかんない
女はみんなぶたにみえるよ〜〜(≧ε≦)げひんくさい
色豚
セックスしかしないばかはしね

385 :幼女狩人:2006/11/30(木) 15:21:17
大佑は糞なだけだ安心しやがれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

386 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 15:27:35
綿矢のオールナイトニッポン

今日のお手紙は
東京都 ダイスケ・・・・・・(葉書を破り出す綿矢)

387 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 15:52:45
>>386
だいすけって、なんなの?
誰なの?
ぶり大根。

388 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/11/30(木) 15:53:08
もうぼくとぶたやのやりとりまんまネタ化しとんもんwww

文壇めーぶつ

めおと漫才[←こらこらーっbyハナタレりさぶ


しんきくさい(´Д`)

389 :吾輩は名無しである:2006/11/30(木) 23:48:51
ダイスケは氏にました

390 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/01(金) 00:12:08
わたやりさ=エロじじい

391 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 00:13:50

アリが1000いったからってこっちに来んな。

392 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 01:21:41
知り合いのコがこのスレに書き込んでるっぽい。どんなんかっつーと、ネクラな文学腐女子!
いつも下向いててどんよーりしたオーラ。みんなキモいって言ってる。
いちおー創作してるらしいんだけど、全然認められないんだよねこれが。
本人はいいもの書いてるつもりらしーんだけど。
綿矢の話題よくしてるよ。でも内心綿矢嫌いらしい。
女の嫉妬ってこあいね。それが腐女子となるともっと醜いw

393 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 01:27:53
>>392
そういう腐女子をきゅっと抱きしめたい。





ぎゃーとか言われるだぜ(´・ω・`)ショボン

394 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 01:30:31
冷静になれ
そんな子と知り合いな君って

395 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 01:49:04
知り合いってか、知ってるコ。書き込んでること噂になってるよ。

396 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 02:05:11
楽しいな高校生か中学生って。

397 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 02:44:45
新作読んだけど、この人の想像力がないんだね。
書くことに必死で、書いてるものの世界を捉え切れてない感じ。


398 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 02:45:20
>>397
訂正
この人の→この人

399 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 02:48:07
>>392お前のことをウンコみたいな肌色をしたマサイ族みたいだってみんな陰で言っていたぞw

400 :__/\____:2006/12/01(金) 03:27:46
           ______
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::|
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ::::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|  
   |::|        -二二二二-        |::|  
   |::::\                   /::::|  
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::|
   /|:::::::::::|    \      /    |::::::::::::|\


401 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 06:12:36
高橋源一郎
斎藤美奈子にも否定されたね


402 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 07:31:33
ダイスケ君の場合、
クレランボー症候群における「憎悪の時期」に突入したみたいね。
りさたんのご無事を祈ります。

403 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 09:30:41
読売新聞には書評で「読んで損した」と書かれてたな。
ほんと今回の新作どんだけ駄作なんだよw

404 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/01(金) 11:05:21
せやからあかんねん


ぜったいやめとき
ふーふになってしあわせになれるはずないやろ
才女とw

405 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 14:51:54
普通の小説って感じで、それほど悪くはないと思う。
ただ、ああいう作品はそこら辺にあるわけで、
「りさたんの新作!」って気負うと期待はずれ〜みたいなことになるのでは?

406 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 15:52:24
何を期待してんだてめーらw

407 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 15:55:03
2年前は人気すぎて過大評価を叩くに叩けない人が
人気弱体化したのをいいことに叩き出すのは珍しいことじゃないさ

が駄作である
mixiにはいまだに蹴りたい背中最高とか言ってるヤツがいたがね

408 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 16:00:20
当時、一体誰が評価してたんだよ?妄想お疲れさん。

409 :幼女たんと森栖:2006/12/01(金) 16:22:17
>>392
俺の好みだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww詳しく教えやがれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

410 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 16:25:29
蹴りたい背中って面白いの?
インストール読んでふーんとしか正直思わなかったんだが

411 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 17:52:47
>>410
物語はインストールの方が面白いけど、ライトノベルじゃああの程度のおもしろさってのは、
デビューした作家が、こなす仕事としてやる程度。

蹴りたい背中は、文学的に、心の解像度と文章の瑞々しさが素晴らしいけど、物語的には
いまいち。まぁ納得の芥川賞。

夢を与えるは、早稲田出た女子に、芸能人の成長と挫折を書け、って課題だせば、
あんな内容だろうなって感じ。早稲田文系の偏差値50で、(素人からするとレベル高いんだろうけど)
単位はもらえるけど優が付くかは微妙っ。逆に講師の性格読んで、優を狙って書いたのかも?という世界。

本読みは、単位やるか、やらないか、で本読まないから。

412 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 18:14:57
一芸入試でしょ?

413 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 18:25:38
「嫌いな物。関西人。結論からいうと、品性下劣だから(笑)
彼らは金さえ儲かれば何をしてもいいと思ってる。
法に触れなければ、他人に何しても気にしない。
自分に自信がないから、ブランド物で着飾って、自分を大きくみせようとする。
こっちは眼中にないのに、関東人を目の敵にしてる。なんなんだろうね、
彼らは。動物だよ。
人間としてのプライドがない。というわけだから、
嫌いな東京に金儲けだけのためにわざわざやってこないでください。
東京の空気を下劣な振る舞いで汚さないでね(笑)これでも相当ソフトにいってるんだよね」

414 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 18:46:30
>>408
妄想はテメーだろw

マスコミがさんざ持ち上げて、高校生が手にとって読んで
みんなが持ち上げてたよ。否定できない空気もあった気がする

その過大評価があってこそ、127万部の売り上げだろうし
インストールも文庫足して90万部も売れてる。
大分評価されてたと思うがね


415 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 19:03:05
>>414
>みんなが持ち上げてたよ。
ここは同意。

>否定できない空気もあった気がする
これは嘘。芥川賞を否定できるネタになるから、
芥川賞を否定できるネタとしてもの凄く読まれた。
特に団塊の屑が、偉そうに、そして嬉しそうに否定してた(w


416 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 19:43:45
ケチョンケチョンに言われてたよ当時から。
何だ「否定できない空気」って?そんなもんどの作家にもねーよw
アホな奴しか感じないんじゃないのw

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 20:39:28
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a1%da%c6%c0%b0%d5%ce%c1%cd%fd%a4%cf%a1%db%cc%ca%cc%f0%a4%ea%a4%b5%a1%a1%a3%b2%a3%b0%a1%da%a5%d6%a5%ea%c2%e7%ba%ac%a1%db


418 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 20:56:40
おっさんにゃわかんねーよw

419 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 22:37:37
隠れ豊乳

420 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 22:49:21
新作読んでねーけど、蹴りたい背中は天才的だよ。近代日本文学は性の意識だったはず、で、春樹からはじまった現代日本文学(世界文学)が蔓延していたが、双方の日本文学を繋ぐ傑作。性を描きつづける綿矢さんなら、性を行える場所に引き籠もるべき。

421 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 22:51:23
女はすぐにセックスのことを書きたがるな。

422 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 22:54:41
具体的に、描写が優れていると個人的には思った。口語を音声として挿入する文体おもしろい。
今後主観的文学に退行・逆行していくはずなんで、新作の評価の流れとしては頷ける、が、読んでねーからわからん。
言文一致の運動とか詳しく知らないけど、蹴りたい背中はスゲーよ。

423 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 22:55:37
>>421
暴力、SEX、変態、基地外、を純文学から排除するべきだと思うんだよね。
純文学には物語性なんかいらないとか言っておきながら、この手のモチーフに
頼り切った作品ばっかり。

424 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 23:11:53
排除したら、ドストエフスキーもサドもほとんどの文学が駄目ってことになるが?

425 :吾輩は名無しである:2006/12/01(金) 23:44:55
>>424
そうそれで良い、ドストエフスキーもエンタメ。
サドもエンタメ。

426 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/01(金) 23:46:54
豚屋の不浄踊りに狂えー愚衆

427 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/01(金) 23:50:47
とにかくこんな不快な小説は未だかつて読んだことがないw


低俗下品の見本みたい

なんでこんなのにアクタガワあげたのか、責任とる覚悟はあんだろーな、
石原、龍よ

428 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/02(土) 08:10:22
わたやりさはいしだいられべるw

429 :吾輩は名無しである :2006/12/02(土) 19:22:22
綿矢に はじけて欲しい

430 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 19:27:58
木っ端微塵のカオスを喉に詰め込め

431 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 21:15:01
早稲田の人生

そういや今日朝日新聞で不愉快な記事を読んだな〜
ソニーの中鉢社長のインタビューだったんだけど
なぜ今?ってのも不思議でまたソニー持ち上げ記事か〜って嫌になったんだけど
ソニー不信の原因で「現場の技術者が情報を抱え込んで上に上がってきてないという
指摘があります」なんて記者が聞いてるんだよね
「抱え込んでる」って失礼だよな
現場の人間は上に従属する奴隷のような視線だ
なぜ「トップが現場との意思疎通ができてないんじゃないか?」っていえないかね
この記者おそらく文系出身
早稲田だと思うね


187 :エリート街道さん :2006/12/02(土) 06:58:23 ID:RR/IMGv4
社会でまったく役に立たないどころか足をひっぱって生きてるよね




432 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 22:01:17
蹴りたい背中は今んとこ日本文学の頂点だよ
太宰も阿部も凌駕した
一文目で川端をも越えてるしね

桜が美しいのは樹の下に死体が埋まってるからだけど、
輝く蹴りたい背中の下には初めてのオナニーの恥じらいが埋まっている

433 :吾輩は名無しである:2006/12/02(土) 23:56:58
まじ、ノーベル賞間近

434 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 00:01:27
オナニスト 綿矢

435 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 00:56:37
とにかく今の若者の内面が描けていればいいよ。
今どき漱石にかぶれて古きよき文学をやろうなんて奴よりはマシでしょ。

436 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 01:50:29
だいすけのことかあ

437 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 01:52:07
出来ればいいけど、全然できてないしねw

438 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 02:31:04
一昔前の若者って気がしたけど。


439 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 02:34:35
スーフリ的な若者が現代の若者の典型とは思えないけど。
あれはむしろ日本の余り金が生み出した幻影じゃないの。

440 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/03(日) 09:51:25
 違うよw


わかもの的感性を伝統に接続しないとただの雑誌にすぎないよw
だから古典を踏まえないといけないだけだよ。
ぶたやのキングしょーせつならぬ、純文学ならね。

441 :吾輩は名無しである :2006/12/03(日) 11:47:22
綿矢てブリッコだけにブリ大根だな

442 :吾輩は名無しである :2006/12/03(日) 12:38:49
綿矢のおっぱおに埋もれることこそ日本文学至上最高の名誉

443 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/03(日) 13:13:38
とにかく下品すぎる


やめれやめれ
下らん

444 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 14:36:10
綿矢りさは10代にして愚かな男たちの文学の母親になったんだね。
みんな母親の子宮の中に帰った。温かくて、やさしくて・・・。
でも僕らは半熟卵として、また母親の代わりを探さなきゃいけないんだね。
哀しいよ、りさ。
せめて文学くらい持ち帰ってもいいかい?

445 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 14:54:20
↑お前の比喩はうまいんだかへたなんだか

446 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 14:59:35
下手だよお、半熟卵が食えなくなる…

447 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/03(日) 15:08:46
日本女性にうらぎられたw

もうにっぽんはおしまいだw
下品奴しかいないw豚だらけのくそ国家だあ
わーo(T□T)o

448 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:11:00
女房にいいやがれ

449 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:14:06
大介が女房もつまでには…あと百年かから

まずは大学に受からんと話にならんし

450 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:23:18
>447
ほっとくとそうなる。教育基本法改悪、続いて憲法改悪。
知らないところで着々と進んでいく。

451 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:24:15
今日は天気がいい。
青い空、白い雲。
TVは消音にして、本を読んでいる。外では政治家の演説が聞こえている。
来訪者はうちの猫だけ。ゴロゴロと喉を鳴らして私の膝の上にのろうとしている。

452 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:30:56
>>450
朝鮮人の方ですか?

453 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:31:34
うちの猫は、来訪者とはゆわない。
ただ家の中をうろついているだけなのだ。

454 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:34:50
>453から
初冬の陽射しの中、
膝に乗った猫の鼓動がやさしい。静けさがしみ入ってくる。

455 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:37:18
>454
読んでいる本は他でもない『怠けものの悟り方』

456 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:39:33
>>454
突然、玄関で声がした。

457 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 15:41:30
「開けなさい、東京地検だ!」

458 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 18:35:53
大介は何のためらいもなくズボンのチャックを開けた。

459 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 19:41:22
このマザコン死ねばいいのに…

460 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 22:14:48
ダイスケは自分の小さくかわいい分身をマザコンと呼んでいた。

461 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 22:28:42
ダイスケのマザコンは「このマザコンは死ねばいいのに」と呟くのと相反し、
10回も呟けばマザコンは真っ盛りを迎え入れる。

462 :吾輩は名無しである:2006/12/03(日) 23:13:16
きもい

463 :吾輩は名無しである :2006/12/04(月) 00:06:15
文章で綿矢を濡らすことが出来たら神 

464 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 01:12:20
僕のマザコンは原哲男だぜ。

465 :Lisa:2006/12/04(月) 02:20:11
濡れたわw

466 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 02:41:45
とあるインタビューによれば、
りさたんはニートがいちばんキライらしい。
つぎに貧乏人。
つぎに日本人顔。彫りの深い顔以外はNG。

467 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 02:44:49
うんうん。
たしかハンマー投げの室伏が好きっていってたもんな。

468 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 02:55:07
じゃあ鈴木雄介君は絶対に無理だね…

469 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 03:27:08
オレ、ガンガン鍛えてるし、外人顔だからリサ好みかもな。
たくましい男が好きなんだろうな。

470 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 03:34:01
藤原くん日本人顔じゃん

471 :吾輩は名無しである :2006/12/04(月) 08:34:26
綿矢 冬眠中につき

472 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 08:44:23
オナニー執行中

473 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/04(月) 10:26:00
もはや敵なしえんむすびw

474 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 10:50:14
やっぱり少女をオンナにできるのは、
ハンマー投げの室伏みたいな男なんだろうね。
ありあまるほどの体力や精力があって、
「お願いもう許して」と泣いて頼んでも、
絶対に朝まで寝かせてくれないような、
そういう彼氏がいないと、ああいう凄い小説は書けないよ。

475 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 10:52:28
ちょwww
そんな彼氏が綿矢にいるのか?
つーか、ああいう凄い小説って何よ?w

476 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 11:00:56
室伏っていいよなあ

477 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 11:19:09
476はアッー!

478 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 11:40:55
綿矢の性描写、一生懸命あけすけに書こうとしたんだろうな〜って感じ。
相手がまだ動いてるのに外すとか、「イく」とかw
エロさはまったく感じない。

479 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/04(月) 12:38:21
ぼくとりさぶは婚約しゃww


いや、ぼくが言ったんじゃない
ほんま

むしろぼくがバビったんだからw(゜O゜)wOh!

ひそかに縁むすんだらしいよ……れじぇんどだね

たぶん藤原みちながとだけどwww
あわれ(;O;)

480 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 12:45:28
>>479
どう立て読みするんだあほのあんた

481 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 13:07:23
>>479
どうでもいいけどさ、もはや室伏の味は忘れられんだろ。
アンタに抱かれても、
いくらアンタが舐めて舐めて舐めたおしても、
あいつの動物的な体力には到底かなわない。
ちんこい便所コオロギが跳ねてるようなもんだよ。無理。

482 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 13:08:32
ダイスケがいくら「舐めダルマ」でも、
やっぱり女性が欲してるのはセクスだからね、大江っぽくいえば。

483 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 13:27:27
たしかに、舐めるだけなら犬にだってできるしw

484 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/04(月) 13:44:21
こわしw

485 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/04(月) 16:23:40
 たしかにぼくは性的に淡白だとおもうよ

さっぱりらーめんのほうがこってりぎとぎとよりぜったい好きだもん
疲れるw
そもそも性欲からしてたぶん、一般男子より少ないね

ぼくいわゆる文人たいぷだからね


 けどあれだな
ふつーの男よりずっと風流なのは確かだな
 会話とか

くさい科白や演技に躊躇ないもんw
 だってみやびのほーが楽しいじゃん。深いし
ケダモノのきもちはわからん

486 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 16:41:17
馬鹿???????

487 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 16:41:37
岩田さゆりがデブスになった感じ

488 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/04(月) 16:51:57
しかも下品w

489 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 21:04:18
禁欲で文章力に磨きが掛かるかな?

490 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 21:15:36
小説って経験したことを書くよりできないことを想像で書いたほうがいいものが書けるように思える

491 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 22:42:29
ここって自演が多いの?
書き込まれる時間帯が偏ってますね

492 :吾輩は名無しである:2006/12/04(月) 23:10:07
そんなことはないと思うけど
自演するだけのことは生じてないと思うよ…
まあそれはそれで悲しいけど

493 :吾輩は名無しである :2006/12/04(月) 23:48:46
綿矢は冬にはストーブかエアコンの中
世界文学の本をおもむろに取りながら たまには少女漫画を取りながら
次は何を書こうかとか構想練りつつ ふかし芋を食べながら 屁をこいてるよ 

494 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 00:03:06
かんぺきに読まれとるw

(@_@)めがねかな

495 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/12/05(火) 00:03:21
読売新聞でなんか年とった作家から新作を「読んで損した」って言われてたぞ。

496 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 00:05:58
たしかにあれだけ読まないほうが幸福になれる作品はめずらしいw

わるい意味でw

497 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 00:27:21
ぼくねー
この新作あんま売れないと思うよw

実態、悲しくなるような売り上げなんじゃないのかね

だって前評判わるすぎだもんwwたぶん一般人の感想の前借りだと思うよ。これは

だって期待してた『清純淑篤日本女性最後の城』が崩壊した瞬間なんか誰もみたくないもんw
作品自体が予告してるんだけどさ。
「汚れてしまったた少女なんか誰も視たくないからね」とかいうphraseが本文さいごにあった通り。


 芥川賞まで一気に登竜させてmediaピエロの看板娘に仕立てあげる、
という出版業界一帯からの静かな圧力も、あまりに売らせ過ぎたから
逆に反省面が吹き出てきてるしね。
 このへんで一発馬鹿芸妓貶めとくか、という世間からの声なき権威を感じるよw

いままでが調子よすぎたんだね、みらくるに。
一発屋のれってるがあちこちの書店で着々と用意されてる現実があるなあ

498 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:29:19
>495
記事探そうと讀賣サイトをあさったら古い源爺のいんたびゅーが…
90年代文学は空白だそうな
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20050523bk10.htm

499 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/12/05(火) 00:32:42
辻原登

綿矢りさ「夢を与える」は読んで損をしたひとつだ。

500 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:37:56
作品がどれだけ貶されようがちっとも構わないです(笑)。
実生活がとても楽しく、充実しているので。

501 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 00:38:45
 わたやはこれからどっちに行くのか、という二択肢の指標みたいな作品だよね。

一本の道は、前半にあるような「純文学らしい」伝統の近代小説世界を追求するみやびの筋。
もう一本は後半の「官能小説らしい」低俗な大衆小説の分野に身を堕とすplotだよね。

わたや本人は後者の道を進もうとしてるみたいだね。いんたびゅーできんぐ目指しとんもん。
カネの心配が祟って踏み誤ったんやろうな。
かわいそうに。

文芸娼婦の道は金原に勝てる筈もないのにねw
身のほど知らずがどれだけ暴れても、水商売だって甘い世界じゃない。
あきらかに敗退して負け犬になり下がるにはさほど時間はかからんやろww
たぶん薬物中毒かなんかで30代で自殺するんじゃないのかね、この子。

違法滞在の黒人とニューヨークのアパートメントでまっぱだかの死体が翌日発見されるだろうよw
大宰の再来w女性失格w

502 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 00:43:15
モテナイレッテルの代名詞 文学青年 文学少女なんか きょうび なんの価値もねーよ 笑

503 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 00:50:03
讀賣新聞7月18日 −「新人賞」を考えるーより

 ・……その賞に応募した動機を「締め切りが一番近かったから」と答える新人もいる。
 04年1月、金原ひとみ、綿矢りさの2氏が芥川賞に決まった時の衝撃は、
新人賞の応募数増加という形で今も続いている。
先に挙げた5誌に寄せられた小説の総数は、03年9051編、
昨年は1万1609編。
 昨年1月を最後に芥川賞選考委員を辞めた古井由吉氏は、
座談会「権威には生贄が必要」(群像7月号)で語っている。
〈賞の選考というのは、ジャッジなのかスカウトなのか。僕は、
途中からスカウトだった。芥川賞は新人賞なんだもの〉

・・・・



504 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 00:50:52
あほかwww


逆に希少価値ありすぎてばか売れしたんやろうがwww時代情勢よめ、衒学者ぴらにあめww
ありえないから萌えなんや

もう手遅れだけどwww終わった作家や、こいつも

505 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 00:58:04
ぴらにあは手堅く演じすぎたなw

ヘタウマのレベルを理解できないからきょー大ほーがくなんか出ちまうあほなんやww
世間に疎すぎ

 ええか

もーむすは素だからもーむすなんやねんw
あれがみんなあやや的すれっからしだったらオッサンは追っかけへん


わたやが終わったのも「仮面」つけたからや
ぴらのに人気ないのも、髪染めたりピアスで擬態したりへたくそな既製品きどったからやww


 日本犬なら日本犬がいちばんcoolやねん
考えてみいや
 西郷どんのとなりに座っとる忠犬がシェットランドシープドッグやったらあかんよ
格好つかんもん

素でええねん
日本やから

506 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:01:54
>>495
朝日新聞の書評で絶賛されてたよ

507 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:04:06
ぴらにあは時代錯誤の世間知らずのたんなるおぼっちゃまww

>>502がしょーこww

ヘタレすぎる(-_-#)
感性ひくすぎるww
 ぜったい代官山とかに買い物いった経験すらない

ぜったい原宿とかちかづけないたいぷ
ダッサイもんwww
 ウワサにきくふーぞく狂いかなんかでふつーの若者の考えしらないからだよww
ばかだね(^ε^)


いいけど
べつにwかんけーないしw

売れない文士なんか知らんしw

508 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/12/05(火) 01:04:44
そうなんか。
俺は『蹴りたい背中』一気読みして★(最低点)の評価をしたんじゃけど。
一応愛を与えるが載ってる文藝あるけど読んでない。

509 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:06:20
>>506いつのだよwww


よんでないな
朝日ってばかだからな
共産くさいし

510 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:06:22
朝日のって「一言で言えば失敗作」って奴?
なんか苦し紛れに何とか褒めようとしてた印象が

511 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:06:49
 ところで、芥川賞を受け、ミリオンセラーとなった『蹴りたい背中』以来、短編1本を除いて久しく沈黙してきた綿矢りさ氏(22)が、新作「夢を与える」(文芸冬号)を書いている。
CMモデルの美少女が高校入学時にブレーク、やがてスキャンダルにまみれるまで。
自己の生活圏を離れた世界に挑んだ作家の意欲、語りの才気は見えるけれど、展開には既視感がありやや物足りない。
言葉が質感をもって立ち上がる氏特有のリリシズムも、これまでの作品ほどには迫ってこなかった。


讀賣

512 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:07:33
>>506
加藤典洋って人だった たしか10月か11月の月刊書評で出てきた。

513 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:09:49
>>510
そうだったのか…全然そうは見えなかったという漏れはひょっとして…

514 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:11:27
わせだ特有の退廃むーど引きずりまくってるのに本人気づいてないww憐れすぎる


あんなのが社会だと信じたらおー間違いw
手痛い目みるよ
 制裁だな、背徳の

515 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 01:12:35
吉本ばななのやってることを 
こんなんでどない?と 軽くジョブして 
かさらっていた美少女のほうが最強


516 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:15:51
とにかく行った学校がわるかったw
三流大だもん、あれ。

高校まではよかった。普通のみやびな京女性でした(涙)


それが今や……腐れ豚の代表格w
下流娼婦の一等地w
終わったw日本女性もw

なんであんなスーフリ大なんかに放り込んだんだ(涙)w
こぢんまりした地方女子大にやって嫁入り修業に家政学やらせときゃよかったねん。
ぜったい!

そしたら『蹴りたい背中』の純文路線一直線だったのに……ああ、終わったw
蛮colorで麻雀なんかやらせたからww

517 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:19:40
どの大学にも入る能力のない奴が三流大とか言うなよ。

518 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:21:15
加藤さん絶賛したんすかw

519 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:21:46
あほかw
あんなスーフリ大の合格通知なんかこっちから破棄唾棄に決まっとるw腐れ

520 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:22:00
ていうか早稲田が三流だったら二流一流はどこになるんだ
もしかして日本以外も想定しての発言なんだろうか
それとも日本にある大学全てが三流だと言いたいのだろうか

521 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:22:40
>>518
はい、なんかそんな風なプラスなことばかりの表現が続いていた気がします

522 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:24:31
お前はそのスーフリ大すら入れないんだよ
合格通知を破棄する機会も与えられないってこと

523 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:27:25
 早稲田が一流だったら日本の大学もおしまいだw

ど田舎の畑中寺子屋にどやどや卑しき下人が出入りしたらそれで一流とはおそれいったわww
キタナシきたなし(´ヘ`)ちかよりたくないwwこっち来んな、汚れる

 ま
すーふり大の名誉を永世誇りにせいよw
排気ガスにまみれたきたねー市街地校舎で豚子量産せい
あほめ(o`∀´o)

524 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 01:30:11
綿矢ー フランス人教師は移民に国語を教えることすら
不愉快に思ってる連中だぞ

525 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:30:47
 早稲田は放蕩動物園w


(`□´)日本の疾患
ふざけんな
 死ぬ気で勉強しろ腰抜けどもめが


ぜったい早稲田にだけは負けないwww
あんなど田舎腐れ三流下品大学にだけはw
男だもん(o^-’)v

526 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:32:58
コロンビア大でも、オックスフォードでも、ケンブリッジでも、
東大でも、京大でも、お前の好きな慶應でも、
とにかくどこかの大学に入ってから大口叩けよ。

お前は、手の届かぬ葡萄は酸っぱいと評した、あのイソップの狐そのもの。

527 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:37:03
ばかだなーw早稲田生は、これだから始末に負えないw


大学に入るかどーかなんて個人の自由だろ。
あほかw
なんでみんながみんな入らなあかんねんw
しかもお前みたいなあほといっしょに動物園にかw

ぜったいやだ
そんな醜態さらすくらいなら切腹する。文士だもん。
早稲田にだけはぜったい入らんw頼まれても、土下座されても、
現役早稲田生全員に血判押されてもやだw

キタナいだもん
ぼくのおじーちゃんだけでいいよ、あんなばか大学いくの

528 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 01:39:23
自分が哀れになること自分からするな 負け犬が

529 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:43:41
 ぼくは脱大学全入世代の最初の一員だよ。

わざわざばか高い学費払うくらいなら
必死独学したほーが安上がりであるばかりか自在でかつ体系的だよ。

みんな、あと十年後に気づいて死ぬかもよwぼくの前にひざまづかねばならぬから。
『独創は独学から生ずる』
大学これ一般教育の最低水準を維持する軍隊に過ぎず、学術の最高目的にあらず。

530 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:43:56
大学は楽しい所だよ
一人で居るのは淋しいでしょ?

531 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:43:59
>>527
そういう漏れが東大生だったらどうするんだ君は

532 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:48:01
サルの戯れが楽しいらしいw
なにが合コンだよ、軟派奴が。交尾して死ね。

 東大?



ぷぷーっ
ださっダサダサっっwww
国家のゆりかごで血税しゃぶるお守りちゃんw
情けなし(-.-)y-~

いやしきに耐えず
大人なら自分にてできることは自分でやるがよろしい。後進大学め

533 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:48:06
「純潔だった」とかいうなよw
なんか、昔りさを穢した俺の悪口を言われているようでこそばゆいぜw

534 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 01:49:47
ダイスケ、そんなに綿矢がいる早稲田に通学したかったのなら
憧れの綿矢が学生の間に もぐり学生しとけばよかったんだよ
帰りには 近くの食堂で 綿矢カレー食べてな(笑)

535 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 01:50:55
>>529
別に大学が権威だとは思わないけれど、
そんな価値観なんか無視して昔の文豪はみんな東大“入っちゃってる”けどねw

536 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:54:31
ぼくはあんま憧れないよ、まじで

こーこう一年くらいのときから、「大学生なるもの」を侮蔑してたもん
だって下らねーじゃん
二年くらいのとき授業中『ノルウェイの森』読んだらその軽蔑は完璧に極まったね
バカはますますバカになりに大学へ行くんだよ。これは真理だ。


 むしろりさぶがぼくに出会いたかったんじゃないの?
極めて重要な同時代文学人だからね。やはり、ぼくも。
 残念だったね。

18のころ、ぼくは池袋の街をあちこちさまよっていたよ。

537 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 01:56:33
>>535
 昔の人は余裕がなかったからね。
大江的に極貧だったんじゃないのw
 そもそも進路を選ぶ暇(いとま)もなかったでしょう。

好き好んで大学に行かない人生なんか想像つかなかっただろうな。
時代は変わったんだね。

538 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 01:57:15
負け犬の遠吠えはおさまらない てか

539 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 02:03:22
少なくとも成長するには周りの環境というのも必要なわけでそれが18-22の時に体よく一番効率的に一応は思われるであろう大学に入ることはあんまり阿呆じゃなかったら
当然取る選択なわけで

540 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 02:03:53
共同幻想で日本人の皆が皆 幸せになれる時代の終焉の犠牲者
鈴木ダイスケ 職業 2chネラー

541 :雄翁 ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:04:43
 君らは学術の現実を知らないんだよ。

 学力は偏差値じゃない。
偏差値は文科省が科挙を参考に便宜づけた一つの指標に過ぎない。
学校教育で引き上げるのは一般知識だけだ。

 芸術や哲学の才質は日本の教育制度では決して育めない。
それらは究極、独学するしかないのだよ。

 私は科学の研究においても日本の教育制度が三流なのをはやくに悟った。
単に機械的に偏差値を引き上げるための受験知識詰め込みでは、
科学者に最も必要な みずから疑問する能力=知的好奇心 は潰されてしまう。

私は日本人ながら世界科学の頂点に立ちたかった。
わが国の教育制度の欠点を克服するにはそこから自主離脱するしかなかったのだ。
いずれ君たちにもわかることだろう。

542 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:07:19
やべっw

ちょっこ本音出た(^○^)

しょーたいばれるばれるw
やめとこ

543 :(^◇^) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:12:32
18ノトキ

ボク イケブノ ジュンク堂8カイデ ガシュウ ヨミマクッテタヨw
保谷ノ、ヘンナボロヤシキ ニ住ンデ 絵 カイテタヨ

部屋ヒロカッタモンw
ゴキブリヤシキwwギャーo(T□T)o


20ノトキ
ジモトノ 海 ヲ ミナガラ
シサク ニ フケッテ イタヨ
宇宙ノ 真理 ニツイテ
人生ノ 真実 ニツイテ
世界ノ 本質 ニツイテ

キレイナ海

544 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:15:04
りさぶのけっこん相手を見つけてあげよう会


開くかな
主催 平野
幹事 春樹
共催 大江
会員 大ちゃん
   金原
   島田(雅)
   町田
   ピンチョン

545 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 02:17:09
文学という不幸にとりつかれて人生を台無しにする青年のなんと多いことよ(笑)

546 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 02:18:35
ひばりまでおいでよ
駅前の珈琲屋でなんかおごってやるから

547 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:23:27
ぼく以外やいそがしーんだよw
若いくせにw

予定つまっとる

隙間なく働いたり学んだりたいへんだーι(◎д◎)ノヾめまぐるし
きちがい的でりじぇんすw



受験勉強もあるしね
喫茶店でこーひーのむヒマあったら本よむよ
 17くらいからずっとやっとるwがりべんw

548 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 02:27:49
だいすけ いくつだ?19か?

549 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 02:31:01
>>548
34

550 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:31:02
ぼくおじさんだよw

りさぶより一ヶ月くらい幼いよw
らいふいずはかなし(T.T)

551 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 02:33:02
文学は辻仁成が守り、更にりさの保護膜で包まれている。
誰にも文学はやれないよ。

552 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 02:37:27
34?

553 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 02:39:59

>  君らは学術の現実を知らないんだよ。
>
>  学力は偏差値じゃない。
> 偏差値は文科省が科挙を参考に便宜づけた一つの指標に過ぎない。
> 学校教育で引き上げるのは一般知識だけだ。
>
>  芸術や哲学の才質は日本の教育制度では決して育めない。
> それらは究極、独学するしかないのだよ。
>
>  私は科学の研究においても日本の教育制度が三流なのをはやくに悟った。
> 単に機械的に偏差値を引き上げるための受験知識詰め込みでは、
> 科学者に最も必要な みずから疑問する能力=知的好奇心 は潰されてしまう。
>
> 私は日本人ながら世界科学の頂点に立ちたかった。
> わが国の教育制度の欠点を克服するにはそこから自主離脱するしかなかったのだ。
> いずれ君たちにもわかることだろう。


私は悲しいぞ こんな陳腐な言い回しを本音だと言う浅薄なものが

554 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:42:07
なんだ


りさぶかだれかはせーぶ池袋沿いか?
たしかみかっちも練馬だよw
ねりまの市庁舎の展望台いいよ

 ぼくきのう椎名町いったよ
あのへん、思い出あるからねーぼく

現役のとき99えんショップで飢えをしのいどったでw
 挫折して泣いたういーくりーマンションもすぐ近くにあんで

555 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 02:42:38
年齢をいうのが恥ずかしいんだね。
へぇー。

556 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 02:45:37
現役のとき99えんショップで飢えをしのいどったで???

挫折して泣いたういーくりーマンションもすぐ近くにあんで ???

557 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:50:31
 椎名町のTSUTAYAでjazzのしーでぃーいっぱい借りとったでw

始発に乗らんと混むからやだwあの線路
きらい

 ぼくの好きな保谷は最近、駅前再開発されてきれいになったみたいだね
18んとき工事ちゅーだったよ
ほんとちっちゃい図書館あって、好きなんだよね、あれが
 からまーぞくのきょーだいとかこるとれーんのcdとか借りたよw
 保谷の駅前寂しい側をまっすぐいくと畑があってその先に
近くに公園があってねー
からまーぞく読んで缶こーひーのfireっていうやつ買って飲んどってね
 こう秋の空気を吸い込んどったね、ぼくは。
遊具がないねん、あんま
おっきな木がたくさんあってね。立派な公園や

558 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 02:52:24
若貴の子供時代のインタビューか

559 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 02:58:17
 またちかくに保谷の歯医者さんがあんねん

まえどっかで言ったな、これw
そこの院長さんと話してね
ぼく大学行かないかもしんない、だって下らんもん
とか渋ったら「いやね、ちょっとしたところで差がつくんだよ」とか諭されてねw
歯医者さんに
 きれいなひとばっか雇ってるような歯医者さんやけどねw

 駅のなかにパン屋さんがあんねん
こーひーショップとくっついとる
 そこで一回くらいたべたことあんで

 へたに明るいドラッグすとあのとなりにね、ゲオがあんねん
 そこで産まれてはじめて一回だけえっちびでお借りたことあんでw好奇心で
店員さんが女のひとだったから恥ずかしそうにしててかわいそうでやめたけど
下らん

なんやったかなあ
なんか、学校のやなあれは
記憶にない

その近くにね、蕎麦やさんがあって
鍋焼きうどん食ったw

560 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 03:00:05
楽しいぐらいの無視だな、漏れのレスには

561 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 03:02:20
お父さんはね 強くてね たくましくてね

562 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 03:07:40
無視も何も、無視するものすら無い。

563 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 03:09:47
 こないだ盗まれたけど、ぼくちっちゃい折りたたみ自転車もっててね

それでこいでね
盛んに周り冒険しとったんよw
 けっこう遠くまでいくと食料品うってるへんなちょっとアメリカっぽい店があってええねん
知らんやろけどねえ

 ぼくが住んどったのはへんなお寺さんの真ん前のそばやの奥の、ぼろ屋の二階や
いまあるか知らんw
ごきぶりばっかやったよ。いややったw
けど二部屋あったからアトリエ用に借りたねん

 ぼくすーぱーのれじのひと好きだったもんw
若いのにここでおばさんになってくのかなあ、この子とか思ってねwあわれやろ

覚えてないだろうけど。ぼくはなんでも覚えとるからね
 いっつも焼き芋とたこ焼き売ってる屋台がとなりにあるねん
ぼく一回そこで買ったw自転車でうろうろしとったよ。二重に鍵かけてね。
空気いれた自転車屋さんにそーしたほーがいーとかあどばいすされたからね。
透明なのと青いの買ってね。

そんでね、今住んでるところくらいまで自転車で放浪したりしたねw
暗くなったら近くの駅でコンテニューすんねん。自転車置き去りにして。
そんでうち帰って寝て、また朝から冒険すんねん。春休みかなんかにやったw
多摩川のいちばん下流までこぎまくったwすごかったよ。広くて。観覧車あんねん、いちばん下に

564 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 03:10:21
つまりは自分のレスも無視するものすらないものだと

565 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 03:12:31
世界科学の頂点に立ちたかった
世界科学の頂点に立ちたかった
世界科学の頂点に立ちたかった
世界科学の頂点に立ちたかった


566 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 03:16:38
世界科学という言葉自体に既に破綻があるのだと知らずに君は

567 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 03:24:45
 東京造形大うけにいくときだけ逆行すんねん、所沢方面に

快速?
へー、こころよい速度なんかねえ、とか思ってねw
平日の昼間に乗るといいよね。おばあちゃんとか子連れお母さんとかだけ乗ってて、平和で。

思い出したwイタリアン・トマトだ、保谷の駅中のかふぇわwまあまあやね
ケーキはきれいだよ。けど、ぼく男だしあんまw
いつも行かない側の駅前のデパートでお惣菜かってたよ。上のほうにあれがあるんだよ
ちょっとしたホームセンターみたいなフロアが、あれは便利だから行ったよ

 練馬の図書館とか美術館もたまに行ったね
 市庁舎の展望室は毎週行ったwすごいもん、景色
電車ミニチュアみたいにみえるもん
高そうだからレストラン入れないけどw

椎名町から歩いて学校いく途中にお弁当やさんあんねん。
そこで買ったらくじ引きあたって日本代表タオル当たったw未だに持っとる
 午後の講評終わったらひとりで焼きそばパン買って学校の屋上にいくねん
夜の部まで
そうすると夕陽きれいだからねーこーひー飲んでぱん食って泣いてたよwきれいで
まぁあれやけどね。あの学校きらいw下らんもん
 いけぶのジュンク堂とParcoのほうがよっぽど勉強になるよ。
ウエストゲートパークきたねーからねwいしだいらくさ
 学校のすぐ横にある中学校の脇で昼ごはんみんなで食べてたよ。昨日久しぶりに行った。
四年はえーwしぬ

568 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 03:40:03
 そう考えると今だに楽しいけどね
 まえは芸大見学に行ってここで自分のアトリエ持ってんだと憧れてたけどねw
ちんぷな理想だったよね、いま考えても。
あんな狭いとこで自分の世界作っても誰も知らんのにねw
まあ気楽そうでよかったんよ、当時の自分には

 結局あれから何も変わってないなあ、ぼくは
明らかに18で成長止まったねw永遠の青春モラトリアムに入ってったね、ぼくは

 全然眼中になかった。わせだなんか。
そのころりさぶは蹴り背仕上げとったんやろ。
憧れの蛮colorでwまーじゃんとタバコに耽ってw
 ぼくなんか海辺のカフカ読みながらそーだクラッカーで飢えをしのいでたね。
画集画材に仕送り投資してあんまり食べ物節約するから
インフルエンザの風邪ひいて死にかけてねw
意識不明にちかくなったぼくんとこに親が心配しまくって来たw致し方なし
 孤高の求道者の性格があのころ完成したね、ぜったいwだれとも口きかんかった
ずっと芸術の神髄の追求に集中しとったもん。いまもだけど。ほぼ神だな、ぼく。
べつにどーでもいいけどwまったく浮気がないもんね。

そんでぼく、「芸大は糞だ」とか言って飛び出してねwいまに至っております
美術史ちゃんと勉強すればね、わかるよ。糞は糞なんだからw
東洋の外れのへんな糞学校でわけわからんことをあたかも権威みたいな顔で教えとるわけですw
31倍とか受験倍率あってねw冗談じゃないわけですよ。
きょーじゅと趣味の合う合わないなんてまるきり運だからw受験予備校にカネかけるだけ糞w
 ぼくはそうやってバガボンドになっていくわけです。

569 :吾輩は名無しである :2006/12/05(火) 03:47:23
ぼくはそうやってバガボンドになっていくわけです

受けたwww お笑いの才能があるね

570 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 03:50:00
やべっ、話に夢中になって深夜すぎた
みんな寝たwぼくしかおらん
やばしやばし(ToT)

いいよ、まあ
西武池袋線沿いの話は大体がそんなくらいですよ
ちゃりで石神井公園とかいってねw白鳥とかみてましたよ、昔は。
いまはみないけどね。もうあれから4ねんですもん。
 ぼくもおじさんですし、あとりさぶもおばちゃんですから。
22デスからwあからさまに老人w

ぼくはそれからの人生はシンプルでしたよ。
地元でずっと勉強してたんです。独りで。それだけですよ、ぼくの人生は。なんもないです。
野心しかないです。

りさぶはよかったじゃないですか。田舎から出てきて、まるで時代のヒロインみたいになって。
いまや自分から座から落ちたみたいだけどwまあ一時期でもよかったでしょ、華やかで。

適当な男性と付き合って幸せになってくださいね。応援してますよ。
同年齢と西武池袋線のよしみですから。がんばれがんばれv(^-^*)v
わせだにひとりくらいいいのいたでしょ、いないんですか?男ともだち。
いいじゃないですか、彼で。平凡かもしんないけど、それで。小説じゃなく人生なんだから。

571 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 04:06:35
 なんでこんな話になったんだっけw
あー
ひばりとか行ったやつがいたからだな

そんでぼくの思い出の引き出しが開いたねw西武池袋線にぼくの18は乗ってたからね、一応
あの電車朝晩混むからやだwきちがいじみた混み方だよ
よく女のひととかあれに乗れるよwまじで

 りさぶはあれですよ。
まだ普通ですよ。
 ぼくは完璧な芸術家ですw思春期のころから一般大学なんか眼中になかったんです。
サラリーマンになるバカ野郎がこぞっていくとこなんかなんで行くかと思ってましたよ。
進学校なのにw異端児としか言い様がない。
ぼくはちょっと少年時代に事情があって、世風にひどく懐疑的な傾向があったんですよ。
今もわりにそうだけど。春樹や漱石もだから好きなんです。似てて。
 ぼくは社会をうらんでる節があるんですよ。だから武器を持って闘うんです。
相手のagentを撃滅するまでは死に甲斐がないんです。
文学であれ、なんであれ、それは道具であり、ぼくは犬ではなく、さむらい。
だから飽くまで戦う。戦って死ぬ。社会の醜悪と虚偽の中心をぶち潰して討ち死にします。
そうしないと怨念は晴らされないのですよ。だからぼくは必死なんですよ。

藤原的に女にモテタイとか、太宰的に堕落しなけりゃ持たないとか、
そういう男では全然ないのですよ。ぼくはただの現代式侍です。知的求道者です。
何か偉大な力を得て、悪魔を倒し、平和と幸福を地上にもたらす使命を帯びた一介の文士です。
それだけです。goodnight.

572 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 09:24:09
つーかコテハンはもういいよ

躁鬱か?しばらくレスが少ないと思ったら
超駄文連発

躁鬱のハイになってる状態だな

573 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 10:15:01
 V6の岡田准一さんとラジオで対談することになった。本好きというので、ちょっと意地悪してガルシア・マルケスとか、
三島由紀夫の『春の雪』とか小手調べという感じでいろいろ取り混ぜて5冊ほどあげてみた。そうしたら驚いたことに全部読んでいて、
この美貌(びぼう)はただの美貌ではないと、おばさんはますます好きになってしまったのだけれども。


                                                     林真理子

574 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 10:51:55
この林なんとかって奴どうかしてるんじゃね?

ガルシア=マルケス(たぶん『百年の孤独』?)や
三島の『春の雪』くらいなら
ふだん本読まない厨房でも読んでるだろ。

575 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 11:06:26
全部読んでるっていうのはゴイスーだと思ったのだがたしかに 百年の孤独読んでるっていうのが だって漏れ読んでないもん

576 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 12:14:42
岡田ごときが読書してナニか意味あんのかね?
時間の無駄だろ。

577 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 12:27:33
おかちゃんそんなにひまあんのかねw

578 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 12:37:18

雑談すれのつもりしてたよw

すまんすまん(^ε^)

579 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 12:56:42
岡田ごとき>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>577


間違えた
岡田ごとき>>>>>>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>576

580 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:08:46
>>579
ジャニーズ板にいけば?

581 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:10:54
残念ながら>>579はおおよそにおいて真実だ


582 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:15:16
>>579
「芸能」というカテゴリーのなかに、
「ジャニーズ」と「ジャニーズ2」と「ジャニーズJr」というのがあるらしい。
お元気でw
皆さんによろしくw

583 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:17:32
2ちゃんねらと比べられたら岡田君かわいそw
問題にならん。
絶対に彼のがアタマもいいだろうしw

584 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:18:15
>>583が一番いいとこついてる


585 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:28:33
岡田君っていいよなぁ

586 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:32:43
岡田はドストエフスキーとトルストイの作品を愛読してる。
でロシア文学を語ってる。

587 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:32:54
岡田についてアレコレ言うのやめとけ
余計惨めになる

588 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:33:30
デコの中央に異様な腫瘍のようなものが出来てるよな>岡田

589 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 13:45:59
岡田真澄について語っちゃいけないか?

590 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 14:19:22
そっちにいったらダンディーについて話さなきゃいけなくなるだろう

だが

ご冥福をお祈りします

591 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 14:36:45
岡田君は男の俺でも惚れる
イケメン

592 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 15:25:29
おかちゃんはナイナイの岡村くんにすごく似てるよね

ちょっとのちがいで格差あり

593 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 15:28:07
まえなんかの女性誌でいんたびゅーよんだで


あれわあたまよろしくないよw

やっぱ教育がないからね、仕方ないよ
 地震のとき、女をまもれない自分にいらだった
とか言ってたよ
はじめて女をなぐった
みたいな

あわれ(^○^)

594 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 19:14:25
2006年12月5日火曜日 朝日新聞夕刊文化欄 06回顧

小林信彦氏『うらなり』(文芸春秋) 夏目漱石『坊ちゃん』のリメイク 脇役からの視点としての再構成 物語を裏返しに仕立て直すアクロバテッィックな見事さに初めは目が奪われるものの、〜

金原ひろみ氏『オートフィクション』(集英社)も物語の結構を逆手にとってみせた作品だ。
金原氏を思わせる若い女性作家リンが自伝風小説の執筆を依頼される。
22歳、18歳、16歳、15歳とさかのぼっていくリンの物語は、まったく別々の顔を持つ人間の物語のようであり、逆にそれこそがひとりの人間を描くことだと思わされる。

自身の投影に仕組む意気

文芸冬号に発表された綿矢りさ氏の「夢を与える」もつ強い印象を残した。
若くして絶大な人気を得た後スキャンダルで没落する10代のテレビタレントは、あたかも17歳で作家デビューした綿矢氏自身の心情を投影したかのように読ませるが、おそらくそれは、フィクションの強度をつよめるためにあえて仕組んだことだ。
この向こう意気がしたたかで頼もしい。



「したたか」ってほめてるんだか皮肉ってるのかよーわからんのだが

595 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 19:29:13
R. I. P.

596 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 19:40:30
「夢を与える」の単行本化は1月かな。

芥川賞候補に今回文藝賞を受賞した高校生の作品がノミネートされて
その発表と同時期くらいに発売とか。

結構、「やっと新作出たのか!」と手に取る人が多いかもしれない。

597 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 19:44:14
>>594
ひろみ→ひとみ

598 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 19:51:02
単行本化 楽しみだな お年玉で買おうな(笑)

599 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 19:53:24
ちょっと可哀相になってきたり。

600 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 20:30:00
高橋もあんま絶賛しなくなったね

601 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 21:30:23
>>599
それがりさたんの狙い

602 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 22:16:37
>>600
なんか、冷たい反応だった

603 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 22:24:54
エロ

604 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 22:28:49
>>600
でも相変わらず気持ちの悪い擁護はしてたけどな。

605 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 22:29:48
ホメようにもほめどころがないw


内容あまりに下劣のうえ近代小説の頂点極めとる

606 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 22:31:56
>>605
お前、『明暗』と並ぶ日本文学最高傑作と言ってなかった?



607 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 22:57:39
♪ ∧,_∧
  (*´ω`*))) ありがとおー
 (( ( つ ヽ、   ありがとおー♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


608 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 22:57:42
>>606
中の人複数

609 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 23:20:48
>>602
チンポ入れられないと気づくと途端に冷たくなるのが男の性

610 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/05(火) 23:40:12
 最高傑作だけど下品w

どうしようもない矛盾w
あわれ

611 :吾輩は名無しである:2006/12/05(火) 23:52:35
そういや高橋と対談したって言ってたね
高橋冷たくされたか?ww

612 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 00:05:49
>>611
http://www.mammo.tv/column/TakahashiG/bnumber.php

613 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 00:06:25
高橋名人の冒険島

614 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 00:15:41
自称天才作家なのに高卒w

そもそも小説書けないw

どうしようもない矛盾w

あわれ


615 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 04:50:14
今日は静かだね
綿矢にはめぞん一刻のドラマで響子さん役をして欲しかった
ちなみに東久留米が舞台です

616 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/06(水) 05:08:12
あわれあわれ(T.T)

617 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/06(水) 05:12:57
しょーせついくらでも書けるよw

みじかいだけだよw
短編だもん

618 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 05:25:27
作家の真の力量は長編の良し悪しで問われるんだよ。

619 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 06:10:42
ペンギンも大ちゃんも
『2chの文豪』は短編の名手なんだね!

意外な共通点だね!


620 :吾輩は名無しである :2006/12/06(水) 07:28:31
嵐山 鴨川

621 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/06(水) 16:28:55
ぴらにあくさw

622 :吾輩は名無しである:2006/12/06(水) 16:51:14
m0yPyqc5MQ臭くて仕様がない

623 :吾輩は名無しである :2006/12/06(水) 19:02:50
実家に帰省し餅を食べ過ぎてまたダイエットに励む綿矢

624 :(o^-^o):2006/12/06(水) 19:03:58
第一部と同程度の分量になるでしょう。

625 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/06(水) 22:53:00
なんだw


にせもんが吠えとる

ゆめを与える無期限延長計画wwwむらさきりさぶの野望w

626 :(o^-^o):2006/12/06(水) 23:23:37
あべしw


にせもんが吠えとるwwwwww

627 :wwwwwww≡≡≡(o^v^o)wwwww:2006/12/06(水) 23:38:52
噴いたwwwww

628 :吾輩は名無しである :2006/12/07(木) 00:46:42
綿矢声はアニメ声

629 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 01:04:52
声優やれw
http://www.youtube.com/watch?v=0hsQHjRiy9g

630 :ペンギン ◆od0qY8Ss/. :2006/12/07(木) 01:06:48
モブ・ノリオの記者会見見たくなって検索したけどないな。

631 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 05:43:40
今までのような歯痒い悲しさがあって韻踏むようなリズムがあるような文を書いて欲しいです。

632 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 05:53:52
そんなもの無いw

633 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 07:37:36
アニメ声ってセックスのとき良さそう
普段はムカつきそうだけど。

634 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 12:17:13
文學界一月号高橋源一郎現代文学にて『夢を与える』を取り上げ

635 :吾輩は名無しである:2006/12/07(木) 14:02:23
>>633
それなんてエロゲ

636 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 02:11:30
みんな風邪でもひいたのか?
暖かくしましょう
綿矢のように

637 :吾輩は名無しである :2006/12/08(金) 08:03:37
暖かくしましょう ??
綿矢のように ??


638 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/08(金) 08:52:38
ぜったいせーたー出して着ておこたで丸まったから
夜中のにじにあくせすしてみんなに感動伝えたかっただけwww
わたやくさ(-_-#)

639 :吾輩は名無しである :2006/12/08(金) 10:17:48
:(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ ダイスケ

640 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 11:31:34
綿矢様がこんな場所に来るはずないもん。

641 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 11:33:13
勝手に偶像化しといて
本物がそれと違ってきたら叩くとは
迷惑ストーカー以外の何者でもないですな
綿矢が悩まされたストーカーってこいつのこと?

642 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 11:57:37
俺別に綿矢を偶像視してない。ストーカーもしてないw ただここを盛り上げようかなって。そんだけだよ。
批評家のはしくれの授業で、綿矢のインタビューのテープ使った時は文学好きだったから純粋に嬉しかったけど。先輩方とは違います。頑張ってください。頑張ります。頑張りましょう。

643 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 12:46:28
鍵クン・・・
















うざい

644 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 12:58:57
鍵くんって誰?

645 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 13:35:34
わたしはどこ?

ここはだれ?

646 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 14:10:56
完全に出遅れてるな。もう世間は綿矢より金原だよ。
書くスピードが違いすぎる。金原はどんどん書いて、
どんどん認知されていくのに、綿矢はやっと出した
新作も尻すぼみ。せめてタイトルだけでもインパクトが
ありゃあな。

647 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 14:20:00
>>644
げんこうよむおしごとしてるひとw
きょうもげんこうよんでるw
そのあいまににちゃんねるw

648 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 14:21:24
>>647
どこかの出版社の編集者ですか、なるほど

649 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 14:22:18
鍵クン・・・
















きもい

650 :吾輩は名無しである :2006/12/08(金) 18:31:25
綿矢のスリーサイズいくつ?

651 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 18:40:53
>>650
上から
30
70
80

652 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 19:00:57
文學界用 そんな名前じゃねーけどW

653 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 19:16:24
りさタンの黄色くて臭いオチッコ飲みたい。

654 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 19:40:02
ほんとのこというと、
ダイスケほど下品な奴はいない。
しきりに夏目漱石がいいとかいってたくせして、
名作『三四郎』を商業主義のエンタメ小説とかほざいてやんの。
要するに「柔道の姿三四郎」と勘違いしてたんだよw
きっと文学を小馬鹿にしてるんだろうね。

655 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 19:53:19
文学なんて小馬鹿にする位がちょうどいい

656 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 19:54:27
くさい><

657 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 20:03:42
>>655
テメエが周囲から馬鹿にされてるからって、
ほかのもんまで自分の位置に貶めようとするのはどうなんかね?
それって単なる私怨だと思うけどw

658 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 20:07:31
>>657
なんだこの他人に対して言っていることと自分の姿とが倒錯して実は同じな>>657という奴は


659 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 20:42:24
>>658
読んでくれてありがとう、と礼をいってもらいたいような、
すごい文章だね。
小学生?

660 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 21:06:03
>>659
大学四年生、ニ留でつ…

661 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 22:31:56
>1
ブリ大根は誰でも作れますよ。

ブリのアラを熱湯で湯通ししてウロコや血合いを綺麗にとり除くのがコツ。
あとは乱切りにした大根と一緒に鍋に入れて
醤油と酒と生姜薄切りで煮込むだけ。美味しくできます。

662 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 22:57:31
>>661
てか、どんな料理だって誰にでも出来ると思う。
お菓子くらいでしょ、誰かじゃなきゃ作れないってのは。

663 :吾輩は名無しである:2006/12/08(金) 23:18:20
だいすけこねぇかなぁ

664 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 00:00:06
だいちゃんはヒキ板に自スレたてればいいんだよ

もうここには来んな

665 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 01:41:27
ウマー

666 :吾輩は名無しである :2006/12/09(土) 02:59:44
>>661は 綿矢

667 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 05:16:44
659もね。それより前、ところどころ平野だよ。きもい 二人ともお互いと知っていながら副次的な活用してんのかな なぜ2ちゃんで……だいすけなのか。

668 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 06:04:17
 佐々木敦・・・綿矢りさの五〇〇枚の書き下ろし長編『夢を与える』。話題作
問題作を矢継ぎ早に飛ばしまくる同時受賞者の金原ひとみとは対照的に、
目次に「芥川賞受賞第一作」と銘打たれてしまうほどの長い沈黙を経ての
登場なのですが、うーむ、ちょっと困ってしまいました。枚数も過去最長
だし、これまでの作風から一新を図った意欲作であることは確かなのです
が、CM出演をきっかけに芸能界入りしたヒロインが、純真無垢な子役から
一人の自覚的な若い女性へと成長してゆくにつれて否応無しに経験するこ
とになる苦労と苦悩と苦境を懇切丁寧な筆致で描いたこの作品が、綿矢り
さという作家が書くべき物語であるとはどうにも思えないのです。人物造
型も話の展開も非常にステレオタイプで、テレビドラマや映画の原作とし
てはもしかしたら結構良いのかもしれませんが(汚い商魂を発揮する輩が
いないことを祈るばかりです、いると思いますが…)、率直に言って冗長
で退屈です。一体どうしちゃったんだろ?というのが本音。おそらく彼女
自身の過去のバッドな実体験と、あとたぶん上戸彩(言うまでもなく映画
『インストール』主演)とかの笑顔に隠されたイタさとかのイメージが微
妙にエフェクトしてるのでしょうが、いずれにせよこの舵の切り方は、お
おいに問題含みだと思えてなりません。



669 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 08:30:06
ほんとはただのえんためなのにみんなかんちがいしてたwww


ヒトラーいしはらのせいじゃないか?
しらんがw

670 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 09:14:04
>>668
綿矢んが、可哀想だなと思うのは、何かいてもそんな風に突っ込まれる事だと思う。


671 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 09:54:59
げんだいくされ豚子だいひょー


(;´Д`)

ぶひぶひ汚猥
きたなすぎる
近寄ったらぶん殴るぞw

こんなキタナいのかくやつは女でないw豚


文句あるなら訴えてみろ
最高裁まで持ち込んで全人類の審美心代表して磔になってやる
醜悪奴めが。恥じろ

672 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 09:57:30
こんな豚に芥川しょうあげた奴もまた豚社会員の一種

キタナシきたなし汚れてる
剥奪しろ、こんな腐れ豚の名誉なんか

ふざけんな
キタナシキタナシ

673 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 10:04:18
色狂いの発情豚www

とにかく下品
とにかく醜悪
猥雑きわまりなき豚の糞溜りみたいなカス文芸吐き出して偉そうにしとんな


ぼくはこいつのキタナき趣味を心底侮蔑するよ。とにかくキタナし。
こういう豚は人間の女というよりずっと、バイタの汚名がふさわしいと信じるよ。
キタナい。すごくw近寄るな




以上は飽くまで好みの問題だけど、はっきり言って文学板から消えて欲しい。
臭いもん。うんこみたいなニオイするよ。不潔だから、こいつ。

674 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 10:13:59
 純文学に「イく」とか書いて恥じない豚は文学の世界から未来永劫去って欲しいよ。本当に。
キタナすぎる。下品すぎる。趣味最悪。
こいつのせいで未来の人類に現代が
こんなにキタナい堕落した世界だったとおもわれたらぜったいやだ。
はっきり言ってこんな豚みたいな奴、人間社会から追い出したいとすらおもうよ、ぼくは。

こいつのせいで世の中がどれだけわるくなるか、
どれだけの人間が醜く堕落するか考えれば当然だよ。

 こいつは豚なんだから、腐れ官能小説でも書いて細々美学社会の最底辺暮らしていけばよい。
大金に泳いで、いやしき残飯でもバクバクくいあさればよい。誰も尊敬しないwwキタナいもん


ぜんぜんかわいそうじゃないww
こいつ、豚だもん。実際にキタナい作品しか書けないもん。頭の中が豚以下だからね。
下品すぎる。
ただながたらしいだけで内容はこの下なく下品。しかも醜悪。こいつ、馬鹿だろ。てゆーか豚以下。虫。

675 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 10:31:14
嫉妬ってすごいエネルギーだね。おつかれちゃん。

676 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 10:33:55
 ぼくはこういう豚がいちばんきらい。おなじ人間だとは信じたくさえないよ。
とにかく下品だから。

女はこんな豚ばかりなんだね。差別されて当然じゃん。キタナイキタナイ豚だもん。
下品な豚なんか社会の表側に決して立たせてはならないよ。
家の奥に引きこもって、子育て家事でも生涯やってりゃよろしい。
だって不潔で下品で無能で無学であるばかりか、こいつのように、社会の積極的害毒なんだからな。

世界中の女の威信をたったひとりで下げた現代下品奴の代名詞をとくとみよ!
これが豚のための豚の堕落最下点たる傑作『夢を与える』だ。
反面教師の鑑だな。豚すぎる。みにくいハゲすぎる。大根足w



趣味だから他人がどーおもうか知らんが、ぼくは軽蔑するね。こんな豚みたいな文かくひとなんかw

677 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 10:52:39
豚のなんにしっとすりゃいいんだろうね。賢衆のみなさんわかります?w
屁の臭さ?w

豚のいつも最後の自尊心
「嫉妬って怖いね」w
合理化いやし(-.-)y-~


ババくせえw
カネ儲けて現世愚民に認められれば満足など低いひくい境遇だと悟れ。
貴様は一個の愚民なり。愚民に群れてよろこぶのもおろかしき。

 吾輩は名を捨てて実を取り、過去を克眼し未来の崇拝を期する者なり。
願わくば君よ、愚衆を相手にするなかれ。奴らは金魚のふんに過ぎず。
擦り寄るなかれ。貴様の名誉を落とす勢力なり。

尤も、馬鹿早稲田生に説法しても無駄なれば、この一文もまた徒労なるかな。
野蛮カラー誠にいやしきに耐えず。
いますぐに潰しちまえ、あんなスーフリ田舎大。社会病源だ!

678 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 13:23:05
たしかにちょっと熱くなって言い過ぎました。

ごめん。( ̄▽ ̄)V
ぶたじゃないね
りさぶだね

 けどさ、ほんとにそう思うんだよね
ぶたの話みたいな下品だなって
 ある意味、へたな官能小説と変わらんよ

文章がうまいだけに、才能をつかいかたひとつ間違えると社会に害を及ぼすのであり、
鋭すぎるほどに注意しときました。
 だめですね、あまり下らんもんを書いたら。

社会不安を引き起こしますから。ぼくは日本を守る。

679 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 13:47:48
>たしかにちょっと熱くなって言い過ぎました。

だれとはなしてるの? ばかなの?

680 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 13:50:56
>>679
シーッ!

681 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 14:14:38
だいすけっていいよなぁ

682 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/09(土) 16:05:36
とにかく新作悪書w

これを青少年に読ませたらならん
淫惑のうえ絶望ひきおこすで。犯罪の端緒や

683 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 16:46:30
>>681
ほんと、最近ではこれ以上ない2ちゃんでの嘲笑リスト見事1ですよ

684 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 16:53:39
作者の分身でいいし、夢を与えるで良いんだよ。と言うより好い。

685 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 17:03:35
この作者の著述は読者を殺すよな。大輔が典型だが。


686 :吾輩は名無しである :2006/12/09(土) 18:08:54
(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ こと ダイスケへ・・・・・

・・・・・
ん?













・・・・・・・・・・・

・・・・


・・・・十分名誉毀損される・・・・・・・。

687 :吾輩は名無しである :2006/12/09(土) 18:14:01
>>文句あるなら訴えてみろ
>>最高裁まで持ち込んで全人類の審美心代表して磔になってやる



て言ってますよ・・・。



688 :吾輩は名無しである :2006/12/09(土) 20:23:04
ダイスケNHKミロ

689 :吾輩は名無しである:2006/12/09(土) 22:54:32
りさ笑

690 :吾輩は名無しである :2006/12/10(日) 08:59:10
いい名前だよ(笑)

691 :吾輩は名無しである :2006/12/10(日) 09:02:00
京都らしいいい名前をつけてくれたお父さんに感謝しなさい

692 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 12:31:15
なに「夢を与える」って
バカにしてんの?

693 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 13:20:15
バカをバカにして悪い?

694 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 13:35:01
馬鹿馬鹿!あんたなんか!

695 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 14:12:34
すみません!そんなことより皆さん、聞いてください。
内緒で姉ちゃんのパソコンでインターネットしてHな写真を見まくっていたのですが、
なんとなにかの拍子に、見ていたエロ画像がパソコンのデスクトップの背景に
表示されたままになって元に戻せません!
前はプーさんの画像だったのに、今はりさたんのコラです・・・。
再起動しても表示されたままなんです。
早く直さないと姉ちゃんが帰ってきてしまいます!
至急です、皆さん助けてください!!!
OSはLinuxです。
よろしくお願いします。

696 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 15:21:40
左からPC初心者板か、パソコン初心者で聞けばすぐ回答もらえる
オレはわからん

マルチって言われないように誘導されたと言えよ

697 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 16:02:01
とりあえずそのコラは俺たちに送れ

698 :吾輩は名無しである :2006/12/10(日) 17:06:55
>>695
コントロールパネル→デスクトップ 壁紙の変更

699 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 19:22:04
>>698
OSLinuxだろ

700 :吾輩は名無しである:2006/12/10(日) 21:51:09
有名なコピペの改変だろ…
文学ヲタって本当に文学板しかみないんだな

701 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/10(日) 23:15:28
わたやの同情ふかいな


こぴぺにまじれすで情けかけとる
( ̄― ̄)
慈母w

702 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 00:00:11
>>683 俺、だいすけ好きだよw 言ってることは聞いてないけど。あなたは…?笑

703 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 00:07:02
だいすけさんとほかの名無しがあんまし程度が変わらないのにワロス

704 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/11(月) 09:47:06
(o^-’)v

705 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/11(月) 10:38:43
じつはぴらのwwwww

706 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/11(月) 15:42:49
りさぶは友だちとほっかい旅行いくらしい道w
風が言ってた



いんどで男娼買って以来だな(-.-)
あわれすぎる

707 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 16:41:55
kichi

708 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 18:46:12
凄まじい中傷だな

709 :園児狩人:2006/12/11(月) 18:52:28
だいすけは口だけだな。

710 :吾輩は名無しである:2006/12/11(月) 23:03:18
りさタンの苦い下痢を飲みたい。ツブツブ入り。

711 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/11(月) 23:14:46
また化け物がいますね


殺したほうがいいんじゃないか

712 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 00:06:22
平野くんに頼みなさい

713 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 08:09:44
頼むときは是非こちらに
http://d.hatena.ne.jp/keiichirohirano/ wwwwwwwwwwwwwwwwwww



714 :吾輩は名無しである:2006/12/12(火) 17:50:55
平野って平野謙?

715 :吾輩は名無しである :2006/12/13(水) 03:04:46
平野レミ

716 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 11:51:25
きょうもがんばってりょうりつくるわよー!p(^^)qれみ

717 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/13(水) 14:45:38
ひとり暮らしでりよーり作るもちべ湧くはずないやろwwwww


かっぷぬーどる貴族だよ
豚足だもん

718 :吾輩は名無しである :2006/12/13(水) 15:12:10
りさと新婚生活いっしょに暮らそ

719 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 18:30:53
蜜月か。もぅ蜜月っていうタイトルでいいや!日蝕ぽいし!!

720 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/13(水) 23:08:14
しんこんにいいことなんかないよwww


毎晩へんなことやられる

こわすぎる((;´Д`))ぶるぶる



ぴらのきゅー婚ww
がんばれがんばれ下品奴

721 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 23:25:27
りさに俺の乳首を舐めて欲しい。

722 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/13(水) 23:44:37
ぴらのはきゅうこんすればいーじゃん

りさぶにww

そんでしあわせなふりして過ごしてければいーじゃんw


べつにかまわんよ、ぼく
( ̄〜 ̄)ξ

けっこんしてだなんてりさぶに頼んだことないしww

かってに向こうがえんむすびだよ
あはれ(-.-)

723 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 23:50:40
>>722
誰だテメー?


綿矢さん僕のチクビ舐めて下さい。

724 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/13(水) 23:56:49
豚小屋

725 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 23:57:09
(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ
こいつは荒らしだな
こいつがいなければ、新作へのレスが増えてるはずなんだが
アクセス規制できないんだろうか

726 :吾輩は名無しである:2006/12/13(水) 23:58:36
最近の精神病棟じゃPC置いてるんですね。
ここへきて初めて知りました。

727 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:00:40
全く迷惑な話だよなw

728 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:05:47
 もういやらしいはなし書くのはやめて

729 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:07:11
おいおい りさぶは俺んのだよ〜 だいすけにはやらないぶ(o^o^o)

730 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:09:35
綿矢りさは超フェラうまいよ。
フェラで逝ったことなかったけど、あまりに気持ち良すぎて我慢出来なかった。

731 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:11:30
もうこれ以上ぼくのこころを痛めつけないで!

もうたくさんだよ、えっちは。

732 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:13:22
りさたんは超感度いいよ。あの夜はやばかった。感度のよさに感動した。

733 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:14:07
おいおい自分は散々人を傷つけておいてぼくのこころを痛めつけないで??

そいつはちょっと勝手が過ぎるんじゃないのか

自己厨はどの世界でも嫌われるんだぜ

だぜ!

734 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:15:57
イヤラ、シィー

735 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:17:18
>>733
そんなまっとうな論理がこのキチガイに通じるはずないじゃんw

736 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:17:35
いいよ、あげるよw
女をモノあつかいする紳君士にならいつでもあげちゃう

いーじゃん
きゅーこんして一緒になりなよ

ぼくはそれを止めないよ
 そしてのちほどりさぶ本人が内心に苦しむのをみて、ふかく哀れみを催すだけだよ

ぼくはそういう忍恋のありさまをいやしいとは思わん
むしろ大いにありでしょ
夫婦にならないからこそ強くひきつけあう愛もあるだろう

『それから』みたいだなw
こわし(-_-#)

737 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:19:38
だぜ!!!
ひとみかわいいよひとみ きれいだよこんやはいつもよりもっときれいだ   






えっちしよう!!!!!!!!!!

738 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:19:43
「あげるよ」って、モノ扱いしてんのはテメーだろうが童貞w

739 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:21:27
結局、啓一郎くんはひとみちゃんが大好きなんだよねー

740 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:24:02
いや、綿矢りさとはこの前一発やったんだけど、マグロであんまり面白くなかった。

741 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:24:01
だいすき!!!だよばぶー(o^o^o)(o^o^o)(o^o^o)

742 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:25:14
>>739
京大行ってた平野くんは京女の陰湿さを痛いほど知ってるからな

743 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:27:27
 はっきりゆーとね

べつにぼくりさぶとけっこんしなくても、
ってゆーかはっきりいってしないほうがw
しあわせになれると思うんだよ

なんでかっていうと、ぼくあれだもん
女性なるものをしあわせにする能力があるもん
 だからはっきりいって、相手が誰だってかまわないともいえる


むしろね、ぼくが女性を選ぶのは、おもいやりなんだよ
必ずぼくがいなければうまく生きていけないだろうな、と思う女性とけっこんするんだよ
それが運命だもん

 りさぶはぴらのとでもだれとでもけっこんしていければいいじゃん
それができないから仕方ないんだよ
あはれだもん(´・ω・`)

744 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:31:10
あ? てめえごときの豚やろうに言われたないわ!!!日本か!

745 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:31:58
京大うをこだよぶー(^.^)b            ひとみかわいいよひとみ

746 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:34:23
ぴらのぜったいかおもじのせんすないww
怖い

きもちもわるいww
なんだかんだいって絵ごころ肝要だかんね


 ぼく、元来画家だもんw
(*^-^)v めっちゃうまいぜ
ぷろだしw

747 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:35:14
>>473
お前に幸せにされた女いんのかよ?

748 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:36:00
>>746
そんな風に嘘ついて、いったい何人の人を傷付けたんだ?

749 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:37:00
ぼくが不幸にした女いんのかよww

いないよ

( ̄― ̄)仁愛だもん

750 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:37:27
だいすけ よくきけ こうこういちねんのにがっきでちゅうたいして ひきこもってちほうをたびしてまわって えいがのせんもんいったようなおまえとは頭の良さがちがうわwwwwwwwwwwwwww顔文字みつからねーんだよwwwwwwwwwケータイだからな!!!

751 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:40:07
 ぴらののカオもじせんすだけはがちw


┐(´〜`;)┌やれやれ

ヘタくそちゃんw


 ぼくちゃんと卒業しとるしw

大学はこれからいくんだよ

慎重派だもん

752 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:40:43
不幸にした女がいないのは童貞だからだよ。

753 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:41:59
知ってるよwwwwwwwww   だいすけだまされた〜〜  ぐぶぶぶぶぶぶぶぶ



 ひとみのふぇら きもちよかばい

754 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:43:10
ぴらの君がそのおさるさんみたいな知性でぼくに噛みついてきてますね

みのほど知らずにも可愛げがある

よしよし
(/_;)\(-_-)
べんきょうしなよw

漢字にはまって弁護士あきらめたくせにw ←あっ、pin point触れたw

755 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:45:00
>>725
http://search.hatena.ne.jp/search?word=%CC%B4%A4%F2%CD%BF%A4%A8%A4%EB%A1%A1%CC%CA%CC%F0&site=d.hatena.ne.jp&from=
http://blogsearch.google.co.jp/blogsearch?hl=ja&q=%E5%A4%A2%E3%82%92%E4%B8%8E%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%80%E7%B6%BF%E7%9F%A2&lr=lang_ja

756 :平野啓一郎:2006/12/14(木) 00:46:37
おい童貞。テメーよか女の事知ってるぜ俺は。
しゃぶった事あんのはママのオッパイだけだろ?w

757 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 00:49:08
 不幸にするためにやたら重なりあうひとらのきもちがわからん

サルじゃないんだから我慢すりゃいいのに

 しあわせになりたければ潔く生きなくちゃだめだよ

どうせ人間なんて、ひとりの異性を愛するようにしかできてないんだからね




 って、りさぶがさっき枕元でつぶやいてた
おかし(*^-^*)

758 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:51:12
http://www.blog.s-woman.net/pickup/2005/07/post_cf30.html
ひとみかわゆいよひとみ

759 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:52:19
ほらよっと
http://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi30.html

760 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:52:30
>>757
変態は黙ってろよキチガイw

761 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:53:26
http://www.s-woman.net/kanehara2/01.html
平野くんがウラヤマシイ。

762 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 00:58:29
>>758
>>759
>>761
( ^ω^)写真はあんまし見たことなかったからありがたいが…

763 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:01:56
>>761 見れないすっごいえっちな写真ぽいのに

764 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:04:19
メンヘルキャバクラ嬢にしか見えない

765 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:26:54
天才・綿矢りさ「夢を与える」

傑作(0)
2006/11/9(木) 午前 0:40 | 無題 | 練習用

遅ればせながら綿矢りさ「夢を与える」(「文藝」冬)を読みました。
芥川賞受賞後第一作ですね。

前2作は天才だと思いました。文章が。
高橋源一郎も文庫版『インストール』解説で「完璧な日本語」と評していましたが、
確かに「完璧」。何が? っていわゆる端正な日本語ではない点が。
あれは天才しか書けない。例えばあのリズム、指示語や接続助詞の多様、倒置、、
言語の使用法だけ見ればちょっと堀辰雄っぽいんですよね。すげーと思ったし。これからの文体だと思いました。泉子・K・メイナード(言語学)とかが言う新たな言文一致の波だなと。

で、今回。一言で表すとつまんなかった。。絶対買おうとは思いません。
全部立ち読みで済ませました。そのため途中で本屋を移ったりとかね(笑)。
この小説あんまり評判よくないみたいですね。しかも皆様けっこう小説的な評価をなさっていて。。
でも、きっと綿矢りさにとっては非常に重要なんだなって気がしました。
「わたしは芸能界に入りません」っていう強い意思表示に感じたからです。
要するに純粋に小説読みたいって人にはお勧めできません。
一方小説というより綿矢りさが気になる!って人にはお勧めです。

と言っても文章だけはおもしろいところもあった。最初の一文で分かるようにしているところがすごい。
キーワードは「の」です。準体助詞含めてやたら助詞「の」で連鎖させてます。。うーんおもしろい。

でも綿矢りさは芸能界入りして欲しかったな。。これからの作家は芸能人化するべきだと思ってたので。
「本の後ろに寝ていられない」時代だと思うんですけどね。作家は。残念。
綿矢りさにイシハラシンタロウ的なあれがあれば、後10年は彼女の独壇場だと思うんですけどね。小説は。つまらないアカデミズムや編集者は放っておいてスターダストへ(笑

>要するに純粋に小説読みたいって人にはお勧めできません。
ここ全然意味がわからないんだけど…どういう意味だと思う?

766 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:32:47
そんなつっこみだらけの文章に意味を求めるなw

767 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:35:00
だいたいわかるじゃん。

768 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:38:49
いまいち小説的な評価っていうのがどういうものなのかわからないんですよね
そして文章はおもしろいという。
あんまし読めば読むほど意味がわからなくなってきました。

769 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:41:58
純文学として読むのは無理だけど私小説としてなら面白いよって意味?

770 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:45:52
>純文学として読むのは無理だけど私小説としてなら面白いよって意味?
純文学⇔大衆文学

771 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:48:20
ん?私小説ってのは作者の特定の文脈抜きでは成立しない小説のことだろう?

772 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 01:59:39
純文学と私小説は両立しうるけど、綿矢の場合は無理ってことじゃないの?

773 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:04:09
>>769
逆だと思うんですよね
純文学としては読むことに何らかの価値・楽しみは見出せるが〜〜〜〜としては面白くはない

っていう感じだと思ったので

774 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:06:12
×綿矢の新作だ読んでみよう
○りさタンの書いたものならなんでもおk今のりさタンが何考えてるか分かるし

775 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:06:17
そんなことはないだろう。

776 :花子:2006/12/14(木) 02:46:59
「夢を与える」と綿矢を切り離して読めないってことじゃないですかね。あまりにも綿矢に近い距離感の作品というか。「夢を与える」が綿矢に食い込みすぎてる、みたいな。別個じゃないということじゃないのかなぁ

777 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 02:48:38
なるほど

778 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 03:02:14
>>776
ちゃうでしょ

779 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 03:04:34
違うと思う理由は?

780 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 03:51:56
花子はあほだから

781 :花子:2006/12/14(木) 04:18:06
そぅ読まないと、話が繋がらない。

782 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 04:57:46
>>776
なるほど

軽い程度の否定の意の方だったんですね。僕は違う意味を取っていたので。

作品自体を否定するものではないという意を取ることにしました。

783 :花子:2006/12/14(木) 06:20:45
>>782 そぅです。どうしてかなぁと言っている方が居たので、どうしてだろぅと考えてみて、こうじゃない?と聞いてみたかった。合ってるかどうかは僕もわかりません どうなんでしょ

784 :花様年華:2006/12/14(木) 06:22:28
言葉、むずかしい不思議なもの。ぶつかったっていいじゃない、

785 :花ざかりの森:2006/12/14(木) 06:23:51
もっと美しい森を知っているかもしれないしなぁ

786 :ブロークンフラワーズ:2006/12/14(木) 06:24:41
散る時は肝要に。

787 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 09:45:42
わたくし小説としての価値しかないよ


あとは平凡なものさ
やはり大宰のふぁん

788 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/14(木) 09:57:28
芸能かぶれ


いやらし(´Д`)

きらい

789 :吾輩は名無しである :2006/12/14(木) 17:25:45
少女漫画腐女子系美少女VSメンヘルキャバクラ嬢

それが日本文学女性作家クオルテー

790 :蠡啾 ◆soYbNgg38o :2006/12/14(木) 17:41:24
もうだめだな こいつは

791 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 18:07:41
なんでこんなにコテが多いんだ
気が狂ってるよ

792 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 18:16:01
>>791
毎回、あぼーん設定手続きに余念がありませんなw

793 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 19:00:33
「夢を与える」が単行本化したときって売れると思う?

794 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 19:04:16
>>793
行って10万部?
普通本が10万部売れたら凄いけど、蹴りたい背中が140万部だから、
130万人が見放したと言うことになる。

早稲田卒業しなきゃよかったのに、と思うな。

795 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 19:04:16
俺は買う。まだ売れるだろう。いい写真撮ってもらうともっと売れる(はず)顔が端正だからな、世間的にもOKcomputer

796 :吾輩は名無しである :2006/12/14(木) 19:51:16
OKcomputer  ラジオ頭屁?

797 :吾輩は名無しである:2006/12/14(木) 20:25:07
yes,sir

798 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 01:29:58
りさと一緒に新婚生活

799 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 09:12:18
とかく軽蔑に値するよ

800 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 09:19:37
それだけ


一発屋、終了

801 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 09:27:53
だから落ち目のりさたん僕と結婚して〜!

802 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 10:35:03
インストの文庫が30万部売れてるから
今でも、忘れてない人はけっこういるだろ

803 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/15(金) 10:43:27
おのずからえんためescape宣言しとるしな


ようは、花嫁修業やったんよ。
有名になって、いい男みつけて、けっこん式費かせいで。
いわんやそれだけやで、目的。

騙されたんやね。げんちゃんからりゅー先生から、みんな揃って。
えろじじいどもがw

804 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 14:23:55
うざいからレスしとく

805 :吾輩は名無しである:2006/12/15(金) 20:56:55
わーい うぇへへい

806 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 02:20:54
。」 は止めたのね

807 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 02:44:30
ぜったいカギマルしゅみわるいよねww


ぼくの知っとるかぎり、
りゅー先生とぴらのとえーみたんしかやらん

はるきち師匠はやらん
決してやらん
ぷろだもんv(^-^*)v

808 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 06:59:09
>>807
テメエは漱石の三四郎を「柔道の姿三四郎」と勘違いする程度の見識しかねえくせして、
知ったふうなことほざくなよw カギマルを好んだ作家は多勢いるじゃんw
森鴎外もそうだし、川端康成もそう。林芙美子も、伊藤整も、吉本ばななも使ってる。
日本文学では約半分がガギマルを用いている。ダイスケは本を読まないから知らないだけ。
ダイスケが本を読まないのは、要するに本が苦手だからなんだわ。
にもかかわらず文学ツウを気どりたいから、こういったすぐにバレる嘘をつくw
こういった薄汚い嘘は、きっと生涯彼につきまとうだろうね。

809 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 09:25:30
中傷だよ、それw

虚偽の流布は名誉毀損だからね。
姿さんしろうっていうのがなんなのかすら知らんもん、ぼくw


 ま
訴えられたら切腹しろよ。
趣味悪は趣味悪だろ。
「俺の悟る限りな。」←わざわざ二重に止めとるw


810 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 09:27:28
よむ本厳密にえらぶだけだよ、ぼくは。


下らんもんに時間使わん。
馬鹿じゃないんだから読みまくりゃいいってもんじゃない。人生は限られし。

811 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 09:33:51
たとえば『インストール』は未だに読んでないし今後もぜったい読まないw

あんなくだらんのよむくらいなら姿さんしろうがなんなのかwebで調べるほうが
まだ有意義だろ

完璧エンタメだから

812 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 10:00:35
でも上戸彩の映画はかなり良かったですけど? 神木君だし

813 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 10:35:49
映画www


笑うしかない(^o^;←にがし
ぐみん向きのよきごしゅみでw

814 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 10:39:33
おいおい映画馬鹿にしちゃダメだろ。きみ、たぶん、映画知らないね

815 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 10:41:06
たとえくりすますいぶないとにりさぶにでーと誘われても行かんw
うちでファミコンやってたほーがまし
wiiじゃないよ。初代ファミコンだよwww
ぴこぴこ(*^∇^*)きゃー

つまらん世界に二時間も浸っとられん
人生のむだ
興行にしても下らなすぎw

変装した上戸あやなんか電車で隣り合わせたことあるしwwたぶん
べつにぜんぜんきょーみないしwwしょせんは芸能人。ただの道化
夢を与えて夢を捨て去るピエロ哀れ←あっ!よく読んでくれてるぅー8(*^^*)8 byりさぶ

816 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 10:45:37


ぼくぷらいべーとらいあんときゅーぶりっくの博士の映画みて以来、大嫌いだよ、映画www
怖いんだもんo(T□T)o
 わざわざ地獄みせられる
最悪
消えれ


るーと66はすき
やさしいし(/_;)

あとはだめ
下品なうえこわい

けどまいふぇあれでぃなら観る
おーどりー可愛いし(*^.^*)
りさぶがみにいこうっていったら行くかも
こわくないもん

817 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 10:46:33
は? 映画の話じゃないし。批評にもなってない。憐れなのは、そっちじゃない。大助兵衛君

818 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 10:47:52
映画は時間の限界を決められているところが素晴らしいんだよ。覚えておきな

819 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 10:49:38
 あほがいますなwww


のたうちまわっとるセイウチ的なものが
モノノケかな(?o?)


あわれ
世の中に夢を与えるためにがんばって大学生活ぜんぶ小説に投資した
なのに下品

生まれ育ちのせいだ
(-.-)
かわいそう

820 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 10:51:25
マイフェアレディは良いけど、あれは映画じゃないからなあ。キューブリック見てるのは良い。手法で見れば良い。抽象化してあるテーマなど、気にせず一柄谷行人

821 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 10:53:10
批評にも風刺にもなってない! 公衆トイレに書いてよ!!!おもしろくないよ

822 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 10:55:35
 ぼく2001ねん宇宙のたびはわりとわるくなかったよw
宇宙だもん。
わー(☆o☆)

けどあれもこわいからやだけどね
すぐ人殺すからきゅーぶりっくきらい


 たぶん映画の最高傑作は『くーるらんにんぐ』www
深夜流れてるの何回もみた
素晴らし(o^v^o)

823 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 10:58:44

(o^-^o)こいつを見かけたらスルーしろ

824 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 10:58:53
きみは、まったく…2001年宇宙の旅見てないけど、それならジャームッシュなんて見れないだろう。お前みたいな弱者がおもちゃみたいに死ぬ。うぇへへい 深夜映画すか、春樹っぽいこと言うのね

825 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 11:06:00
ジャームッシュ見なよ、春樹の文体と繋がるし、きみの尊敬する漱石の画とも繋がるからさ。have a nice game

826 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 11:09:14
ぼく美術がっこうでフランスかどっかの無声映画みたことあるよ

幻想てきimageの乱舞みたいなやつ
色がきれいなの


あれよかったねえ、いま思えば
名前わからんけどw

ぼくもそのうち映画つくるかな
 りさぶがお台場でたそがれてるとこあとでいろいろきれいに加工してひきのばすのw
そんでりさぶのなれーしょん入れる
「恥の多い人生を送ってきました……」爆笑w

827 :808:2006/12/16(土) 11:38:07
>>809
ダイスケは漱石の『三四郎』を「柔道の姿三四郎」と勘違いしていたじゃん。
これはまぎれもない事実であって、証拠だって腐るほどあるし、
いまさら否定したところで意味はないよ。
俺はこれまでも、そしてこれからも、この点について証拠を集めつつ言及していくつもり。

それにオマエは無知だから否定してたけど、カギマルを好んだ作家も多勢いるよな、じっさい。
森鴎外も川端康成も林芙美子も伊藤整も吉本ばななもカギマルを好んで使っていた。
これだってまぎれもない事実でしょう。
なにが気に食わないんだ? せっかく無知なテメエに本当のことを教えてやったのにw

で、告訴してくれるの? さんきゅ!
了解したからすぐにでも告訴してくれ。俺もちょうどテメエの薄汚い誹謗中傷にウンザリしてた。
自分からほざいたんだから責任持って告訴しろよな。
皆さん、乞うご期待w
ついでに綿矢りさへの誹謗中傷を異常なまでにくり返している変態行為についても、
裁判所でじっくり語り合おうや。ダイスケ。

http://blog.livedoor.jp/victorystyle/

828 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 11:53:40
ほかのは嘘つきだからさておき


わたやを誹謗中傷なんかしとらんよ。
作品が下品だと言うのは思想の自由だよ。

何もわたや本人の人権を迎撃しようなんて思うはずもなしwむだ
 ただ、下品な作品を書く下品な人も、個人的には軽蔑せざるを得ないよね。
それを他人に共有してもらおうとは思わないけどね。

好き嫌いをはっきり言う権利もないのかい?この後進国土には。

829 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 11:56:46
じゅうどうの姿なんちゃらなんかとか世代差あるからなんだかしらんし、

しかもカギマルせんすわるいっていうだけだし。」ww

きもいもん。むだ

だって敢えて文末に来たら
私はまるで秋空に浮かぶ乙女心みたいな神妙なきもちになったのである。


↑こんなふうになるから汚いwwぜったい勉強不足
印刷屋の便宜考えよ

830 :808:2006/12/16(土) 12:02:27
これは俺の勝手な予想だけどさ、ダイスケとじっさいに会ったら、
すげえ色白で、どチビで、小太りなのだと思う。
で、裁判所の便所とかで出食わしたときに「殺すぞ変態野郎!」と凄んでやると、
泣きながら土下座して靴の裏とか舐めるんだろうね。
でも心のせまい俺はそう簡単には許さなくて、ダイスケの後頭部を靴のかかとでグリグリ踏みつけながら、
「どうして綿矢りさに変態行為を繰り返したんだコラ? チビデブ野郎!」とかネチネチやるわけ。
するとダイスケは命乞いをはじめるわけだ。
「旦那はん、すんまへん、すんまへん、堪忍しとおせ」
「堪忍じゃあるかボケ! 女いじめて悦んでるブタが!」
「すんまへん、そのとおりでガス」
「ガスだあ? テメエ舐めてんのか? もっと丹念に靴の裏舐めあげろや!」みたいな感じでね、
俺のフラストレーションも俄然、解消されるんじゃねえの、よくわかんねえけど。

とにかくさ、弁護士に相談して告訴状を提出すればいいだけの話。
あとは事務的にことが進むだけだからね、負けたほうが金を払うゲームみたいなもん。
いずれにしても俺は痛くも痒くもないなぁ。
自分の言葉に責任もって告訴してくれ。

831 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 12:06:33
 そもそもぼく、わたやのみならず下品な女なんかみんな嫌いだもん

ほんとに嫌いw近づくなってかんじ

 国会中継で全世界に忠告して磔刑になったるよw
「下品な女は豚だ!」って言ってねww
wふぇみにすつの異常ヒステリーあわし
(u_u)o〃

最期まで戦争し続けたる
人類の威信をおのずから貶めたる豚どもめ
貴様らいやらしきケダモノを地表から根絶せしめることがわが至善なり

女権は女らしさの尊重によりけり
自ら性差を破滅せしめ地上を獣類の混沌にいやしめることではない。無脳が

832 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 12:09:12
綿矢の魂を乗せた流れ星がもうすぐ ダイスケの頭上で爆発する

833 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 12:12:09
雑魚がきゃんきゃん吠えとる
CanCam!(^3^)-☆

うざしwww


ほれ
尻尾ふれしっぽ


しょせんは犬っころ



 まったく綿矢の心配が足らん
だめだよ
おかねもーけだけのために大衆むけの官能ふう小説なんか書いちゃ
 むしろ敢えてすべての卑しさを投げ出して高級の極みを追求すればこそ、
大衆小説なぞ比にならんくらい伝説になって売れる天才あるんだからね。

自尊心を失うな。
ぼくは厳しい言葉でそれを伝えたい。
だって理屈言っても女ってどーしてもわからんのだもんw
知能の自然なできかたやから致し方なし

834 :808:2006/12/16(土) 12:13:04
>>829
うーん、ずいぶんとまた、くだらない心配してるけどさ、
Macのクォークエキスプレスとか、アドビのページメーカーとかにはね、
自動的にそうならないような機能がちゃんと50年ほど昔から標準装備されてんだわ。
いや、いまどきはMSワードにさえくっついてる機能だよ。
アタマだいじょうぶか?

835 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 12:16:14
>>810
> よむ本厳密にえらぶだけだよ、ぼくは。
> 下らんもんに時間使わん。
> 馬鹿じゃないんだから読みまくりゃいいってもんじゃない。人生は限られし。

ここにコレだけ張り付いてるのは有意義な時間の使い方なんだろ?
読みもしない作家のスレに。

836 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/16(土) 12:18:41
まったく原稿やの校正時迷惑この上ないうえさらにダサいしww


だってあれだもん
会話なのに。入ってたら文語みたいじゃん
臨場感でないよ

なんでなれえしょんと同じ調子で口語記述してんのww筆記試験?それw


てくねー低し(-.-)Zzz
せんすなし

837 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 12:19:31
ダイスケは何がしたいのだ?

838 :808:2006/12/16(土) 12:19:48
たぶんダイスケは社会と断絶した生活送ってるから、よくわかんないのかもしれないだろうけど、
犬っころなんて言われてもね、べつに傷つかないぞ、俺?
犬って可愛いよね、ってなもんで。
とにかくテメエは井の中の蛙なんだよ。だから俺みたいな他者と出食わすとパニックを起こす。
本当のこと言われちゃうからね。
そんで最終的に自殺とかしてくれれば嬉しいんだけどな、自分の家族を皆殺しにしたあとでw

839 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 12:22:55
人間は死ねば宇宙に溶け込む

840 :808:2006/12/16(土) 12:36:01
ま、ダイスケが拷問されて死刑になったとしても、ニュースどころか地方紙にも載らんよね。
どんな国家権力にしたってダイスケごとき痛めつけても百害あって一利なしだもん。
いわゆる孤独死として処理せざるをえない。誰も興味を持ちようがないから。
知る人ぞ知るというか、え? あの薄汚いストーカー死んだの? みたいな感じだよね。

841 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 12:42:43
>>826 だいすけはアンダルシアの犬も知らないんだな。極論だけれど、映画はあれでじゅうぶんなほどさ。自転車泥棒も、チャップリンも見たことないんだろう

842 :808:2006/12/16(土) 12:44:29
ダイスケみたいな薄汚い殺人鬼予備軍にズバっと殺されることと、
ダイスケみたいな異常きわまるストーカーにねちねち蹂躙されながら、
綿矢りさみたいに悲痛な思い出生き長らえることと、
どっちが幸せかといったら、それはわからないよな。
やっぱり異常性欲者というのはいるわけでね、ネット上で憎しみを思うさま発露してる奴が実際に犯罪を犯してる。
早くダイスケを逮捕してもらいたいと思うのは、
俺だけじゃないと思う。

843 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 12:46:18
姿三四郎(笑)お前は漱石も読めてないのか! 映画はチームだから、人間関係大切だよ? バンドより、もっと。是非僕の短篇映画10分×2を見て欲しいものだ、何一つ汚れていない19の夏を。

844 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 12:46:44
ネットストーカーは連続殺人の初めの一歩。
これは間違いなし。
警視庁は要注目!

845 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 12:47:15
告訴してやる!

846 :808:2006/12/16(土) 12:50:49
ダイスケみたいな薄汚い殺人鬼予備軍にズバっと殺されることと、
ダイスケみたいな異常きわまるストーカーにねちねち蹂躙されながら、
綿矢りさみたいに悲痛な思いで生き長らえることと、
どっちが幸せかといったら、それはわからないよな。
やっぱり異常性欲者というのはいるわけでね、ネット上で憎しみを思うさま発露してる奴が実際に犯罪を犯してる。
早くダイスケを逮捕してもらいたいと思うのは、
俺だけじゃないと思う。


847 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 12:52:19
邪剣を握った人間は天人から見放され 地獄の鎖につながれるでしょう


848 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 12:52:45
ネット上で憎しみを思うさま発露してるダイスケのような奴が、
実際に残忍な犯罪を犯しつづけてる。


849 :808:2006/12/16(土) 13:03:06
http://blog.livedoor.jp/victorystyle/

上記はシリアルキラー予備軍・ダイスケのブログです。
これが捜査当局の手がかりになればと切に願う。
近所に住んでいる女性、いたいけな少年少女などが、正直いって心配だよ。
言動があまりにも異常じゃん。宅間死刑囚とダイスケとがどうしてもダブってしまう。
実際になにか起きてからでないと当局は動いてくれないし、というか法律上動けない。
いちばん心配なのは綿矢りさ。ダイスケの発する彼女への脅迫的文言はひどすぎる。
よくないことが起きなければいいのだけれど。

850 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:04:55
ありがとう

851 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 13:06:22
>>849
これまでそれを笑って黙認していた連中にも責任はあるよな

852 :808:2006/12/16(土) 13:10:44
>>850
賛同してくださって心強いかぎりです。
おたがいに残忍な犯罪を未然に防ぐ努力をしていきましょう。
とくに綿矢りささんへのダイスケのストーカー行為には、
警察当局に注意してもらわないと。

853 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:11:12
ダイスケは観念主義者だな 

854 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:15:40
ダイスケは釈尊が王子だったことは知っているか?

855 :808:2006/12/16(土) 13:19:05
捜査協力は惜しまない。裁判にも率先して出席する所存だし、
ダイスケに関する資料もできうる限り保存するつもり。
一日も早く逮捕されることを願ってやまない。

856 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:22:53
苦・欲滅・諦・正中道
これは四苦八苦の四苦

857 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 13:24:26
あとは2ちゃんねるを見張りつづけてる捜査当局にまかせるしかない。
彼らはことなかれ主義と思われがちだけど、見るべきところはしっかり見てるからね。
じっさいにダイスケが残忍な犯罪を犯してからでは言い訳が立たないことぐらい承知してる。
われわれはそれに粛々と協力するだけ。

858 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:25:55
キリスト教はユダヤ教をベースに
ギリシャ文化とプラントンやアリストテレスの思想の融合

859 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 13:28:43
>>857
これがもし犯罪防止の手がかりにさいわいなんだけど、
ダイスケは以前、新潮社に作品を投稿してたみたいよ。で、下読みの段階で即座に落とされたみたい。
それをずっと怨んでて新潮社への誹謗中傷をくり返してた。
いつでも証言台に立ちます。

860 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:29:50
イスラム教 回教(フイフイ)
コーランか剣か
アラーが唯一絶対神 預言者モハメッド

861 :859:2006/12/16(土) 13:34:40
>>857
文章が変だったので書き直しさせてください。
これがもし犯罪防止の手がかりにさいわいなんですけど、
ダイスケは以前、新潮社に作品を投稿してたらしくて、
下読みの段階で即座に落とされたみたい。
これをずっと執念深く逆恨みしていて、
新潮社への誹謗中傷を2ちゃんねるなんかでずっとくり返してるんです。証拠もあります。
この経緯に関しては私もいつだって証言台に立ちますよ!
だからダイスケが垂れ流すストーカー行為の矢面に立ってくれてありがとう。
最後まで応援しつづけます!

862 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:36:15
ダイスケ 釈尊は異教徒への攻撃の口走りは凄いぞ(笑)
悪魔の軍勢を振り払えとまで言ってるしな

863 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 13:39:08
生まれては消えていく不毛で無料のネットの文字
チャット状態じゃないか!!落ち着け!

864 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 13:47:28
http://www.waseda.jp/student/weekly/contents/2005b/083c.html


この綿矢ちょっと変じゃない?w

865 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:50:07
なにかを超越し卓越したような顔

866 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:55:13
カメラマン「はい 撮影終わりました 綿矢さん 楽にして」

綿矢   「ふにゃー(いつもの顔)」

867 :吾輩は名無しである :2006/12/16(土) 13:59:23
パタリロか お前は

868 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 17:28:40
りさタンが気持ち悪い時、口の中にゲロを溜めてもらってから
口移しで俺の口の中に入れて欲しい

869 :名無し募集中。。。:2006/12/16(土) 19:33:29
>>823
面白いのに?

870 :吾輩は名無しである:2006/12/16(土) 21:41:50
>>866
>綿矢   「ふにゃー(いつもの顔)」

かわええ(´∀`)

871 :垂水市民:2006/12/17(日) 00:00:44
一昨日“インストール”っての読んだんだけど、この人の作で1番上出来なの何?

872 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 01:25:56
蹴欲的背中! 再見!

873 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 01:33:09
何、私が読んだけれども、この人の製品による成功が日昨日「インストール」ってのである最初です?

874 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 01:38:29
>>827
俺も真っ青の記事数だった

875 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 01:42:07
綿矢 最初 インストール

876 :吾輩は名無しである:2006/12/17(日) 09:36:28
急に臭くなったなだいすけ責任取れよ

877 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/17(日) 13:08:41
こんごも「文庫版おまけ短編」の八百屋手法使うと思うひとー


はーい
(^O^)/

878 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/17(日) 13:09:27
わたやりさは中庸な容姿w

879 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 00:50:03
どっかで 蹴りたい背中 とかただで読めるサイトありませんかね?

880 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 00:55:11
著作権の侵害だから、あるわけないっしょ

881 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 00:56:11
本屋で立ち読みすればいいんじゃないか?
2時間ぐらいで読めると思うよ

882 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 00:58:07
1000円(チャゲアスじゃないよ)

883 :吾輩は名無しである :2006/12/18(月) 05:50:01
>>871 舞妓

884 :吾輩は名無しである :2006/12/18(月) 05:52:58
>>book off か 図書館 か fuck off 

885 :吾輩は名無しである:2006/12/18(月) 20:00:09
上海から来た女です。東京ロマンティックハネムーンです

886 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 04:36:16
最近のアニメって面白いね


887 :吾輩は名無しである :2006/12/19(火) 18:06:56
最近の綿矢って面白いね

888 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 18:40:49
朝日の批評に「これだけの孤独に耐え」ている作家とあったけれども、
どういう根拠で綿矢を「孤独」と評価しているのだろう?

889 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 18:49:28
↑夜読んでみまぷ

890 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 18:55:04
>>888
いまどき、孤独じゃないやつなんていないだろうにな。
自分が孤独だと気がついていない奴ならいるだろうけど。

891 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 18:56:43
才能があればあるほど孤独だろうね。

892 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 19:24:39
全然そう見えない感じの奴に限って本当の孤独を抱えてたりするもんだ
こいつの場合はむしろ孤独だと思われたいタイプだろ

893 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 20:13:11
批評家が「孤独」と判断するぐらいなんだから、彼氏居ないんだろう。

894 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 20:24:01
>>888
ファック撮影許した主人公に「孤独」だけは感じなかったが

895 :幼女狩人:2006/12/19(火) 20:27:23
孤独の安売りだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

896 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 21:41:57
http://www.yurindo.co.jp/izumi/20061109.html

897 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 22:15:14
綿矢さんの小説好き。まだ新作は読めていないんですが…(>_<)(病気だから、大きい本屋に入れないし。昨日はうまく町を歩けたけれど)…ふにゃ〜  早く出版化されないかなぁ〜(*^_^*)

898 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 22:16:03
幹子と、冬馬と、夕子って名前いいなぁ。。

899 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 22:17:20
ごめんなさい。

900 :吾輩は名無しである :2006/12/19(火) 22:34:38
>>897 綿アメか

901 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 23:19:13
>>893
893なのにいいこと言った!

902 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 23:20:34
ああ、京都弁は個人的に好きだよ。修学旅行で初めて行ったとき、京都弁で話しかけられてコロッと逝った。
「あんなあ〜」「うちぃ〜」なんて囁かれたら失神してしまう。タメ口っぽくてダルい感じがたまらない。
ワタやんも俺に囁いてくれ。




903 :平野ひとみ:2006/12/19(火) 23:50:21
あんなあ〜うちぃ〜

904 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 23:52:13
なんで平野ひとみさんがゆってんの?

905 :吾輩は名無しである:2006/12/19(火) 23:57:20
ちょっと白痴っぽいのっていいよなw

906 :平野啓一郎:2006/12/20(水) 00:00:39
あんなあ〜うちぃ〜


907 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:02:36
キモイって。死んどけよw

908 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:21:29
>>905
結婚あいてにはよくないでしょ?

>>906
なんで平野啓一郎さんがゆってんの?

909 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:26:11
クリスマスを直前にして、綿矢りさにちょっとだけ似た子をゲットした
目が一重なんだけどそれ以外は割と似てるかも

まんこ無臭なんだぜ、いいだろ

910 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:38:06
>>909
綿矢も一重だよ

911 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:39:15
>>909
普通だろ

逆に臭う女知らない

912 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:42:41
かなしい

913 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 00:42:46
あんなーうちー
(^・^)
あれやねん

めっちゃきょーと弁なおらへんねん

914 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:45:05
>>913
なおす という発想がない

915 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:50:32
なおす?

916 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:52:26
そんな言葉も知らんのやったら生きていけやんな。
はよ氏ねば?

917 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 00:53:09
東京にけんか売りにきとんのかw

918 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:54:49
しってるもん。
しなないもん。
うまくいかないんだもん。

919 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 00:58:32
京都中華主義者、わたやw

東京に繁殖活動しに来たw

920 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 00:58:41
ずるいひとね。
あたまがいいというのはずるがしこいということにも
つながるのかニャ?


921 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:00:46
ばかばか
いぢわる

922 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:02:35
あほ
いけずぅ

923 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:03:19
もっとやさしくして。

924 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 01:06:42
にゃー(=^ェ^=)←あっ!

おーえじーちゃんだい好きのノムタム登場!

あーあっ

ε=┏(; ̄▽ ̄)┛にげたーwww

925 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:07:38
916・913
いい加減私のフリして書き込むのやめてもらえます?

926 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:10:58
ほんとうにやさしくされればされるほどやさしくなるよ

927 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:12:52
ずっとなくかもしれない

928 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 01:17:16
なんだ今日は

やたら感傷してるな

生理終わったのかな←やべっ

929 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:28:58
お前の母親は生理あがったんだってな。

930 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 01:31:31
きれたw

931 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:34:02
マンコから血が出ないのは、良いことだ。

932 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 01:36:40
  はかなけり向こうの花よ冬の川
   びゅうびゅうすさぶ向こう岸

933 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 01:38:50
  なんのために咲くのかしれず咲いている
   はかなきいのち空っ風

934 :(o^-^o) ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 01:41:39
  こわれそうに繊細な心その先を
   琴線鳴らす今ひとり 京都の花よ散れた落ち葉に

935 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:42:50
しじんね…

936 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:43:07
だいすけさ、てきとうすぎw

937 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 01:44:18
  東京で孤独に耐えて暮らしてる
   若き草子に今夜ただ
    やさしきことばをかけてあげよう それが恋とは違うものでも

938 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 01:47:15
  切なくも月日は過ぎて老いぼれし
   あなたをみるに忍びなし
    うつくしき花よ今のまま 永遠に姿留めてたもれ

939 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 01:49:39
すてきね…

940 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 02:09:13
今どき東京に上京してきて孤独になるヤツいんのか? もう毎日がハッピーだろ普通(笑 

老いぼれてどんどんブサイクになってくのがもう堪えられまへん〜っていう本音だろうが・・・



941 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 02:30:51
うちの妹がこの綿矢って人に塾で国語(?)習ったらしいんだけど、
その時ってこの人もう作家デビューしてるよね?
間違いかな?それとも作家やりながら塾講師してたとかあります?

942 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 02:59:39
家庭教師じゃなかったっけ?

943 :平野啓一郎:2006/12/20(水) 03:10:21
ジョバジョバ

944 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 03:36:30
詩人とか言っちゃってる奴も含めてイっちゃってるな。

945 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 10:39:01
  若草や小さきつぼみ咲かせては
   いつかれともなく萎れ枯れ
    小町の華も風と散る
     やまとの娘よ一夜でも うつくしき時の青春よ
      二度とは来ない命はかなし 恋ごころのまま生きるぞおかし

946 :遊介 ◆m0yPyqc5MQ :2006/12/20(水) 10:43:23
  張りのある肌も寿命は20代
   それとは知らず夜更かしを すればするほど美容にわるし
    けれど眠れぬ草枕 
     貴方の空に満天の 星屑ときめきたまいけり

 よく聞けよ君よ女なら 自分をいちばん大事にしなさい
  貴方のからだは何よりも とうといものだ 私より

947 :吾輩は名無しである :2006/12/20(水) 13:09:28
家庭教師
来週の参観日までに宿題しな綿矢 ほうらー

948 :吾輩は名無しである :2006/12/20(水) 13:16:32
不安の波が来て 大きな本屋さんに行けないなら
小さな本屋さんか 行けばいいさ 簡単なことさ

949 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 15:06:10
【あなたは馬鹿ですか】綿矢りさ21【それとも蝿ですか】

次スレに是非

950 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 15:15:21
綿やの特集動画手に入れた
ニュースの森

951 :吾輩は名無しである :2006/12/20(水) 15:27:32
【あなたはりさですか】綿矢りさ21【それともひとみですか】

952 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 15:30:22
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま 前
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る 作
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で か
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成 ら
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長 
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :     
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:     
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ

953 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:24:27
>>950
うp頼んだ神よ

954 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:33:15
入手経路は?

955 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:41:46
キモwww

956 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:45:52
そういうのやめなよ〜

957 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:52:10
>>950 >>953に言ってる。やめて!って

958 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 21:54:18
ていうかただキモイだけだってw

959 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 22:01:32
苺30 6413

risa

960 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 22:15:46
悲惨な人を発見した
http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000190601140003


961 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 22:27:21
目標はでかく持て・・・

962 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 22:47:27
(;´Д`)ハァハァ 
http://blog23.fc2.com/s/sexy1/file/watayarisa901.jpg

963 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 22:49:39
>>959

これいらないの?

964 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 23:17:16
保存しよっと・・・                                    カンニング・・・

965 :吾輩は名無しである:2006/12/20(水) 23:46:32
>>962
おしり、むっちむちのぷりんぷりんやん

966 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 00:21:48
彦マロ(笑



 スカートの中にもぐりたい…ハァハァ(^_-)

967 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 01:56:26
苺30 6413ってなんですか??(・・?)

968 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 02:04:15
もう消されてたorz

969 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 02:05:42
よつべにUPするべきだと思います。

970 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 04:12:19
よつべってなに

971 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 09:29:48
新スレ立てたので誘導
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1166660508/l50

スレタイ提案があったので使いました

972 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 10:11:00
ふぁん。

973 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 10:12:31
た。

974 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 10:15:15
おれんじ。

975 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 10:27:44
おふぇーりあ。

976 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 11:46:34
誘導じゃねえだろ

埋めろって言えよな頭おかしいんじゃねえのか>>971


977 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 13:41:59
埋めろよ

978 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 13:45:36
た。たいぽぐらふぃ。

979 :埋める湾(いぬ):2006/12/21(木) 13:47:17
たきがわくりすてる。

980 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 13:48:20
うmmmmmmmmmmmmmっめええええええええええ

981 :埋めれバー(冷やし):2006/12/21(木) 13:48:59
傷はいくつ持って来たの?

982 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 14:08:02
UMERO!!!

983 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 15:33:03
お願い…埋めないで…

984 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 18:34:50
かとぅーん

985 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 18:35:57
かつんじゃなくて?

986 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 18:37:04
かとぅーんだよ!

987 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 18:38:15
かとぅーんだったんだ…                                                       ( ̄□ ̄;)!!

988 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 18:39:05
(゚_゚)(。_。)(゚_゚)(。_。)ウンウン

989 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 19:04:25
知り合いのアメリカ人はカッツンだと言ってたよ

990 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 19:30:11
>>946
やさしいんだね…

991 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 20:21:17
うめるか・・・

992 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 20:21:33


993 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 20:24:38


994 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 20:25:36
勇気

995 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 20:27:17
……………………………………………………………………………………光、……………………………………………………………………………………… ・ ・ ・・

996 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 21:06:32


うめうめ

997 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 21:48:10
綿

998 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 21:59:13


999 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 21:59:43


1000 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 22:00:15


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)