5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坂口安吾、安部公房、村上春樹あたり

1 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 10:09:43
春樹と愉快な仲間たち

2 :金原啓一郎:2006/12/21(木) 10:10:36
a

3 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 11:34:11
何が言いたいんだ?












------------------------終了-------------------------------------






4 :吾輩は名無しである:2006/12/21(木) 20:20:58
安部公房は、重くてすきだなあ。
村上春樹は、軽くてすきだなあ。
坂口安吾 は、よく知らんなあ。

ところで、この3人に職業以外の共通点が見出せない。

5 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 00:06:17
ぼくもよくわからない

6 :吾輩は名無しである:2006/12/22(金) 10:41:37
>>1
あんたは、俺か?
安部公房は、新潮と中公の文庫は全部読んだ。
ベスト3は、「砂の女」「燃えつきた地図」「方舟さくら丸」かな。
村上春樹も小説は、最新作以外は全部読んでいる。
本人には悪いが、最初の4冊「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「蛍・納屋を焼く・その他の短編」
「中国行きのスロウ・ボート」と「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」だな。
安部と村上は、誰もが通じるところを感じると思う。
「密会」と「ねじまき鳥クロニクル」の導入部や展開など似ている。
村上自身も、ニューヨーク・タイムズのインタビューで、
三島由紀夫との共通点を指摘された時に驚きながらも、
戦後の最も重要な作家として三島、安部、大江の三人を挙げて、
一番好きなのが安部、次に大江、三島は一番嫌いだ、と答えている。
村上は、日本の小説は「第三の新人」、特に吉行淳之介、以外はほとんど読んだことがない、
と言っているが、やっぱり安部公房も読んでいる。

そこに、安吾とは。冬樹社の全集を持っている。主要作品は、繰り返し読んだ。
安吾は、安部公房、そしてカフカを理解しなかった、できなかったよね。

7 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 02:14:44
この三人の共通点は、ヴィレッジで押している純文学作家。

オシャレで知的でポップという感じがサブカル好きにうけやすい。

8 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 02:31:32
安部公房がおしゃれ?ダサダサの社会派じゃんwww

9 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 02:38:23
安吾は別に「知的な感じ」じゃないだろ。好きだけど。
同時代の無頼派なら石川淳の方がよっぽど「知的な感じ」がある。
石川の弟子の安倍公房は天才だし「知的な感じ」もあるけどオサレでもポップでもなくね?
村上春樹はたぶん馬鹿だろ。「知的な感じ」はしないと思う…。別に嫌いじゃないけど。
共通項は職業だけじゃね?時代も思想も作風も全然違う。
読者は被ってるかもしれんが。本読む奴なら殆どの奴が読む作家達だしなあ…。
このスレの意味がよくわからん。立てた奴教えてくれ。春樹が軸なの?

10 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 03:25:48
椿が軸だよ

11 :吾輩は名無しである:2006/12/25(月) 23:45:46
>>9の意見が軸

12 :吾輩は名無しである:2007/01/01(月) 01:15:01
多分
三者の作品を貫くテーマとして孤独を上げることが出来るから
、皆語ってくれ
といいたいのじゃないか。
それを論理でもって説明することができないから文学という学問が成立し得る訳だけれど
…スレヌシドンマイ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)