5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『梁石日を語ろうよ』

1 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 02:40:13
今日「終わりなき始まり」(下)を読み終え
感動いたしました
「夜を賭けて」「子宮の中の子守唄」もよかったです
世間的には「血と骨」ですが、他にも傑作あります
語ろうじゃありませんか

2 :吾輩は名無しである:2006/12/23(土) 03:54:17
マッチョだよね
うん

3 :吾輩は名無しである:2006/12/24(日) 02:22:59

梁石日は確かにエミール・ゾラかドストエフスキーの
レベルまでいってると思う
今70才だっけ?
もっと書いてほしいよね
「梁石日は世界文学である」なんて本も、あったと思うよ

4 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 00:54:09
ほんともっともっと読みたい

5 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 02:31:15
梁石日の最新文庫は今年の10月に出た幻冬舎文庫「夢の回廊」っていう
短編集だけど、この文庫の表紙イラストがニール・ヤングのアルバム
「スリープス・ウィズ・エンジェルス」のジャケットに激似していて
内容のほうも、カオスと混沌、絶望と虚無、孤独の彷徨ってかんじが
激似していて、最高です
短い短編七本入りだから、梁石日初心者及び入門には、最適かもしれない
梁石日を知らない人には、超おススメっす


6 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 02:35:10
平野くんのほうがすげぇよ!
抗議はこちら↓
http://www.dd.iij4u.or.jp/~k-h/contact.html

7 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 02:35:33
ちなみに音読みは、ヤン・ソギルだよ

8 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 04:49:23

「睡魔」のネズミこう的洗脳販売手口も面白かった
「闇の子供たち」の臓器販売手口の実態も戦慄的だった

9 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 11:35:39
[血と骨]以外特には。

10 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 16:20:13
昔からファンなんですが
『シネマシネマシネマ』には失望させられました。
あれは小説ではなくただの日記。あんなくだらない日記をハードカバーで買ったなんて…。

11 :吾輩は名無しである:2006/12/26(火) 16:26:31
ウホッホ

12 :吾輩は名無しである:2006/12/27(水) 02:14:05
主演者、岸谷五郎の出世作の映画「月はどっちに出ている」の原作は
ヤン・ソギル氏の小説「タクシー狂騒曲」と「断層海流」をミックスして
アレンジしているね
タクシー運転手が主人公の日本映画ってのも、これぐらいかもね
未見未読の方には、本も映画もおススメ

13 :吾輩は名無しである:2006/12/27(水) 04:29:31
映画「夜を賭けて」は小説の前半をリアルに実写化していて
笑えるし泣けました
よくぞ映画にしてくれた、映画を残してくれたというかんじでグッドです
しかし小説の後半の、大村収容所前の少数によるデモ行進とか、悲惨なリンチにも
めげず孤独な戦いをつづける主人公の描写、深みは小説のほうが万倍も勝ってます
映画では無理に後半部分をとりあげなくてもよかったかもしれない
前半部分だけでも、充分なエンタティンメントでした、と思います
後半は小説の勝ち、前半とガラッと変わるストーリー展開も見事
泣ける恋愛小説にも、なってるしね

14 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 02:16:54
映画「血と骨」はビートたけしが生々しくてよかったけど
鈴木京香の熱演も、すてがたいね

15 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 02:46:19
>>14 あんなもんを映画だと思っている時点でもうダメ。
どこがどう映画か? 

16 :吾輩は名無しである:2006/12/29(金) 05:31:38
瞳孔我銅A蛾蚊?

17 :吾輩は名無しである:2006/12/30(土) 02:06:51

瞳 孔 我 銅 A 蛾 蚊?

18 :吾輩は名無しである:2006/12/31(日) 03:29:39
図書館で借りて読んだ、わりと最近のヤン・ソギル氏の小説で
タイトルは失念したが、ニューハーフの美女が主人公
舞台は新宿歌舞伎町および大久保コリアンタウンで
高名な大久保の占い師がそのニューハーフに
「あなたは最愛の人の子供をめとることができる」と占って
ラスト本当にそのニューハーフは、愛する人の子供を手にいれることになる
えっ、ニューハーフがどうやって子供を生むことができるのか?だってー
それは読んでのお楽しみー  ウッシッシ

19 :吾輩は名無しである:2007/01/04(木) 13:22:46
僕は人間に生れ、いろいろの生き方をしたが、皆いろいろの生き方をし、
皆てんでんにこの世を生きたものだ。
自分がこの世に生きたことは、人によって実にいろいろだが、
人間には実にいい人、面白い人、面白くない人がいる。
人間にはいろいろの人がいる。その内には実にいい人がいる。
立派に生きた人、立派に生きられない人もいた。
しかし人間は立派に生きた人もいるが、中々生きられない人もいた。
人間は皆、立派に生きられるだけ生きたいものと思う。
この世には立派に生きた人、立派に生きられなかった人がいる。
皆立派に生きてもらいたい。
皆立派に生きて、この世に立派に生きられる人は、立派に生きられるだけ生きてもらいたく思う。
人間らしく立派に生きてもらいたい。


20 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 02:01:13
>>18
その小説のタイトルは「カオス」だよ

21 :吾輩は名無しである:2007/01/05(金) 11:59:16
>>14
たけしの演技は下手だった。関西弁もぎこちない。
他の役者も売れっ子を多用して今ひとつ。
地味な話なのに変にメジャー志向にして中途半端な作品だった。

22 :吾輩は名無しである:2007/01/08(月) 21:53:21
モダンチョキチョキズの乳…

23 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 02:00:55
age

24 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 05:09:22
小説「子宮の中の子守唄」の中で
美香と真由美と主人公がトリプルプレイを
行うシーンはうらやましいね
梁石日先生の実体験なのかしら?
魔性の女、美香にすべてを奪われ
骨抜きにされたのも実話なのかしら?

25 :吾輩は名無しである:2007/01/10(水) 15:28:26
きもいっつってんだろ、コム

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)