5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

猟奇殺人や怪事件などを集めたノンフィクション

1 :無名草子さん:03/01/01 16:04
教えて。

259 :無名草子さん:2006/04/17(月) 09:18:32
>>258
松本サリン事件で報道被害にあった河野さんは複数の本を書いてるよ

260 :無名草子さん:2006/04/30(日) 09:37:26
マイケル・ギルモア「心臓を貫かれて」
すごく考えさせられたし涙したし驚いた。
ついつい、早いペースで一気に読み終わってしまい、
今度はじっくり読もうと即再読。
前の方でも紹介されてたけど、本当に良かったよ。
興味ある方は読んでみてください。

261 :無名草子さん:2006/05/16(火) 12:02:18
こんなスレあったんだ。知らなかった。面白い。
国内物なら、ここでだいたいまかなえるんじゃない?
本のタイトルだけで、あまり読んでいないようだけど。

「ノンフィクションで見る戦後犯罪史」
http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/non.html

262 :無名草子さん:2006/05/21(日) 19:57:09
妊婦切り裂き殺人実録
http://rwksj.hp.infoseek.co.jp/

263 :無名草子さん:2006/05/27(土) 20:09:34
なぜ家族は殺し合ったのか (北九州一家監禁殺人事件)

佐木隆三

264 :無名草子さん:2006/05/29(月) 15:56:26
>なぜ家族は殺し合ったのか

これはすごいキツイ本だった…
読んでて犯人の女と男に強い嫌悪と憤りで手が進まなかった。
あまりの鬼畜さ凄惨さに震えが止まらなかった。
犯人のやった事もそうなんだけど男が女と女の母親を親子丼で食ってた
のには驚いた。娘の男を…とはね。女の方は一回逃げるんだけど
不幸な事に家族が男の嘘に騙されて彼女は連れ戻される。
一人の男の存在によって家族の人生は…
一回読んだらしばらくは立ち直れないので読むときは注意を

松永って男が本当に実在するのが信じられないよ。
事実は小説より奇なりって本当だね。

265 :無名草子さん:2006/06/03(土) 13:21:02
>>264
親子丼で食ってた ってどーゆー意味?
人肉親子丼を作って食べたの??
それともどっちともやったってこと?

266 :無名草子さん:2006/06/03(土) 13:25:59
>>265
後者

267 :無名草子さん:2006/06/03(土) 13:34:29
>>266
こーゆー猟奇的な事件ってそーゆードロドロした
性関係みたいなのがつき物だよね?
近親とか 軽蔑しちゃうよ

268 :無名草子さん:2006/06/06(火) 04:20:06
>>264だけどまぁ、死人に口なしなんだけど
いくらなんでも、娘の男と寝るのはどうかと思った>母親
それだけ、松永が魅力的だったんだろうかね。
人肉を食ったとは書かれてなかったけど
もしかしたら…松永は食ってるかもね。
事件について話してるのは純子だけだし
こんな悲惨な事件も忘れ去られて行くんだね…

100lノンフィクションとは言えないけど
死の腕ヘンリールーカスに直撃インタビューは
異常快楽殺人も読んでた方が良いって思った。
死の腕の方はマックスコールって人がヘンリーの話を元にして
書いているから物語調。異常の方は淡々としているけど濃い。
異常で気になったら死の腕もどうぞって感じ。



269 :無名草子さん:2006/06/06(火) 04:42:32
>>246の言ってる漫画
サイトで見れるけど自信がない人は見ない方が良いよ。
映画もそう。映画の方は半分見たんだけど無理だった。
でも、良く出版できたよ。>漫画

漫画つながりで保険金殺人の八木の女の話のを見た事がある。
別にその女の一生だって書いてないし
色んな嫌な女の話を集めたやつなんだけど。グリム童話の怖いやつとか
姑問題とかの特集漫画みたいな雑誌だったんだよね。
家にあって読んでびっくりしたけど。
漫画で書いてる事がまんま八木事件の話なんだわ。
たかが、漫画だし短いページ数だったけど
なんか、考えさせられるものがあったよ。
そのうち、本も読んで見る事にするよ。


270 :無名草子さん:2006/06/06(火) 17:04:25
>269
「真・現代猟奇伝」だね。
アクションで最近連載していた「17歳。」(ISBN4575830399)はどんな感じなのかな。

271 :無名草子さん:2006/06/20(火) 19:57:42
県立図書館で見ました。
幼い子に危害を与えるのは、日常茶飯事ですが、
2003年7月、長崎市の中学生による幼稚園児殺害事件は、性目的だった。

男の子相手の性犯罪も結構多いらしく、殺害や傷害、又は逮捕されて公にならない限り
ワイセツレベルでは、マスコミは掲載しないらしい。

昭和38年から同39年に東京西城地域(杉並区が主)で連続して発生した
「杉並少年通り魔事件」は、殺人に至らなかったものの、当時17才の高校生が、
雑木林等で、多くの小学生男児の性器を弄り、その後男児に切り付け、
何人かの男児は性器を切られ、『最も猟奇的な犯罪は、昭和38年12月26日に
草叢に連込まれた男児の性器を弄り、その後性器を全て切断した』という、恐ろしい
事件も「猟奇事件の上位」になりそう。

272 :無名草子さん:2006/07/01(土) 07:40:11
世田谷一家殺人事件―侵入者たちの告白
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794215029/qid=1151707051/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6618145-6565946
こんなの出てた。著者が特定したらしいですが・・・

273 :無名草子さん:2006/07/03(月) 12:02:04
いやーそれは…>272
読んだ人の話を聞く限り、アレな感じでは…

274 :無名草子さん:2006/07/04(火) 04:23:38
まあ、本当の犯人に会ってるんだとしたら、流石に警察が動くだろうしね

275 :無名草子さん:2006/07/10(月) 17:56:22
長崎の故・種元駿ちゃん事件も犠牲者が幼稚園児ということもあり、
事件の被害の詳細報道は「裸にされ下腹部を切られた」という報道だったが、
一部の一流週刊誌によると、加害者の中学生は
「全て切断した」という報道もあったらしい。
いずれにせよ、駐車場ビルの屋上で、素っ裸にされ性器の損傷は受けたらしい。

故・駿ちゃんの恐怖は相当なものであったであろう。

276 :無名草子さん:2006/07/10(月) 19:56:51
「復讐するは我にあり」途中で投げ出した。

277 :無名草子さん:2006/07/10(月) 22:24:51
文学板で回答が得られなかったのでこちらで質問させて頂きます。
「(古代?)中国で家族や臣下や殺害しまくった残虐な皇帝」に関する本を探しています。
2つの本が1冊にまとめられた形での出版だったと記憶しています
(『●●●/×××』のような表記)

ご存知の方いたらお願いしますm(._.*)m

278 :無名草子さん:2006/07/11(火) 21:31:18
>>277
この本のタイトル(題名)教えて! その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1142692218/l50
↑こっちで聞いた方が良いかも。力になれなくてスマソ

279 :277:2006/07/11(火) 23:10:07
>>278
誘導ありがとうございます。
こちらでの質問は取り下げ、向こうで訊いてみます

280 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:50:29
国のため、社会のために命がけで早死にする高IQの若者がいる一方、
自分のことしかしない平均IQのサラリーマンが80歳90歳まで生きたりする。
なんということだ! なんということなのだ!


281 :無名草子さん:2006/07/15(土) 01:17:23
>>280
>国のため、社会のために命がけで早死にする高IQの若者
たとえば誰?

282 :無名草子さん:2006/08/18(金) 15:22:42
ブックオフに行く度に、新潮45のルポを集めた文庫本を立ち読みして、
毎度毎度欝になり帰る習慣がある。
在庫が切れないのは、うっかり買って後悔した人が売りに来るからだろうか。

283 :無名草子さん:2006/08/18(金) 21:48:12

【盗作3バカ】のスレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!



284 :無名草子さん:2006/09/17(日) 10:37:20

死刑囚ピーウィーの告白―猟奇殺人犯が語る究極の真実

どうでしょう

285 :無名草子さん:2006/09/18(月) 10:30:29
>>284
面白かったけど、あくまで犯人本人が語ったものなので
自分に都合の悪いところは美化してたりするんじゃないかとも思った。

286 :無名草子さん:2006/09/18(月) 10:37:17
心にナイフをしのばせて/奥野修司

ttp://www.amazon.co.jp/_c306b0ca0a40d509205706e07005b066-Y65%91ce-OeeSf8/dp/4163683607


これ読みたいけど何処も品切れだ・・・

287 :無名草子さん:2006/09/28(木) 09:00:49
ビリー・ミリガンは本で知っていたけど、やはり映像だと人格が変わるとこなんかは生々しくて見れて良かった。
91年に釈放され、今は名前を変えてアメリカのどこかで暮らしているって結びだったけど
今、表立ってないところみると良い環境で暮らせているんだなとホッとしました


288 :無名草子さん:2006/09/28(木) 09:01:28
誤爆しますた スマソ

289 :無名草子さん:2006/09/29(金) 00:30:12
死刑囚ピーウィ、どこかのサイトで紹介されていませんか?
本を読む前にちょっと見てみたい。

290 :無名草子さん:2006/10/09(月) 22:00:14
今から15〜20年位ほど前?(定かではない)の事件で
ヨーロッパのどこかの国で人望が厚かった神父が実の娘を近親相姦で
子供を生ませ、生まれた孫とも近親相姦、長年に渡って(6、7人?の娘、孫娘)を
殺して 自宅の壁に埋め込んでかくしていたという事話題になったのですが
猟奇殺人でググってもなかなか見つかりません。
この事件や著作について 知ってらっしゃる方いたら教えて下さい。

291 :無名草子さん:2006/10/10(火) 10:33:25
ここの人たちは当然「ブラック・ダリア」観に行く?
「ハリウッド・バビロン」って本で初めて
ブラックダリアの遺体写真を見てすごい衝撃を受けた。
トラウマになっちゃって、しばらくしてそのページ切り取って捨てた。
映画のCMに毛布かけられた遺体写真がちょこっと映っててまた驚愕。


292 :無名草子さん:2006/10/10(火) 12:06:06
>>285

dクス

293 :無名草子さん:2006/10/11(水) 01:32:37
××の喧嘩祭といえば、六尺褌一丁の男達が、神輿を担いでぶつかり合う、
勇壮な祭として、この地方に知られている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

294 :無名草子さん:2006/10/18(水) 15:46:59
>>291
うん。で、おもしろかったら原作を買うつもり。

295 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:05:56
このての本好きならジャック・ケッチャムの小説おすすめ
この人の本は実際に起きた猟奇事件を元に書いてるし
ものすごいパンチがあり強烈過ぎておもしろい簡単に読める文章だし
でも過激

296 :無名草子さん:2006/10/20(金) 21:14:02
>>251
すいませんこれ別れたんですか?

俺は海外留学してたときにある女の帰国前日に告白された。
実に明るく健全な女子大生
で俺が帰国してから遊び目当てで会おうかとおもいメールで
何回かやりとりしてた時にリンチのマルホランドドライヴとキューブリック
のワイズアイドシャットのヴィデオを薦めたあとその女からメールがこなくなった。
それが原因かわかりませんが

こんなような経験ある方います?

297 :無名草子さん:2006/10/23(月) 11:10:10
>>291
エルロイの作品ってあんまり相性がよくないんだよね。
猟奇殺人というよりもハードボイルド刑事もの。
原作も1章目はダリアに関係なくてだるい。
映画はDVDレンタルにするつもり。

298 :無名草子さん:2006/10/24(火) 20:25:36
悪女の涙 福田和子の逃亡十五年

299 :無名草子さん:2006/11/16(木) 09:22:46
心にナイフをしのばせて

謝罪も補償も放棄したとしても、
加害者が更正すればそれでいいのか?

残された遺族のくやしさが読んでいて
ビシビシ伝わってくる。

これは少年事件全般に言えることだけど。

300 :無名草子さん:2006/12/01(金) 11:54:07
大谷昭宏の名前が出てないようなので…
幻冬社文庫から出てる事件記者シリーズ三冊は面白いよ

新婚夫婦殺人事件 スキャンダラスっぽいタイトルだけど、家を施錠しても安心じゃないってトラウマになった
陰毛怪怪殺人事件 タイトルだけならなんじゃこりゃって思うかもしれないけど
         法医学とかお好きな方ならたまんないと思う
不完全仏殺人事件 三部作の中じゃちょっと地味だけど、二冊が面白かったならこちらも

今はもう古本屋じゃないと買えないかな〜

301 :無名草子さん:2006/12/01(金) 21:32:43
カニバリズムを扱ってる本でオススメがあったら教えて下さい。


302 :無名草子さん:2006/12/05(火) 03:47:48
綾辻行人の殺人鬼。もち殺人鬼Uもオススメ。猟奇的とか好きな人だったら絶対ハマる。一度読んでみて(^ワ^)o

303 :無名草子さん:2006/12/05(火) 05:01:49
>>301 短編でもいいなら綾辻の眼球綺譚の特別料理って話が私的にオススメ。

304 :無名草子さん:2006/12/05(火) 13:42:40
↑がんきゅう…何て読むの?! ごめんバカでorz

305 :無名草子さん:2006/12/05(火) 13:53:42
>>304
がんきゅうきたん

306 :無名草子さん:2006/12/05(火) 18:46:42
綾辻行人ってフィクションじゃなかったっけ?(推理もの?)
島田荘司みたく、どっちも書く人?殺人鬼はノンフィクションなの?

307 :無名草子さん:2006/12/05(火) 23:51:32
思いっきりフィクション >殺人鬼

308 :無名草子さん:2007/01/06(土) 17:38:58
カポーティ『冷血』は間違っても旧訳を読まないようにね...

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★