5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□ スティーヴン・キングPart6 □■

1 :カイラ・デヴォア:04/05/01 00:16
    ■□ スティーヴン・キングPart6 □■


前スレ   ■□ スティーヴン・キングPart5 □■
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1072116461/
四代目   ■□ スティーヴン・キングPart4 □■
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1060497629/
三代目  ■□ スティーヴン・キングPart2 □■ (実はPart3)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1047536319/
二代目  ■□ スティーヴン・キングPart2 □■
http://book.2ch.net/books/kako/1031/10313/1031371052.html
初代スレ スティーヴンキングについて語りませう
http://book.2ch.net/books/kako/1013/10137/1013792417.html

■キングオフィシャルサイト
ttp://www.stephenking.com/
ガンスリンガーコンテスト
ttp://www.penguin.com/darktower/contest.html

○日本語ファンサイト
スティーヴン・キング研究序説
ttp://village.infoweb.ne.jp/~tkr/king/kingtop.htm
暗黒の塔への道
ttp://www5.plala.or.jp/roland/
HIGH TONED SON OF A BITCH !
ttp://ww5.tiki.ne.jp/~go_mad/king/kingtop.htm
Addicted to Stephen King
ttp://www.lava.net/~shiro/Private/king/

早く、早くつづきを話してよ!

2 :題字:04/05/01 00:20
    “ Its the tale, not he who tells it. ”
     < 語る者ではなく、語られる話こそ >


3 :前スレ961:04/05/01 00:22
スレ立ててみました。
スタイルは前スレの1を真似てみました。
ガンスリンガーコンテストは終了してるっぽいけど、サイト自体はあったので残しておきました。
あと、日本語ファンサイトを1個追加してみました。
(国内じゃないので「日本語」と書きました。)
三代目・四代目はまだhtml化待ちでした。

4 :無名草子さん:04/05/01 00:24
2とったらGW中に「スタンド」を読破する。

>1 乙です!

5 :無名草子さん:04/05/01 01:14
カイラ、スレ立てするまで育ったのか、乙。

6 :無名草子さん:04/05/01 01:26
>暗黒の塔への道
>ttp://www5.plala.or.jp/roland/
さっそく5巻のネタバレやってるね。
「ネタバレ注意」と書けば人の本の内容を引き写してもいいと思っているのだろうか。
著作権の感覚は厨房レベル。
現在閉鎖中。

>HIGH TONED SON OF A BITCH !
>ttp://ww5.tiki.ne.jp/~go_mad/king/kingtop.htm
キングの肖像を使う。人の書いた研究本の内容をパクる。
本のカバーをスキャンする。海賊スピリットはもはや中国人レベル。

7 :無名草子さん:04/05/01 01:32
>>6
前スレから引き続きの釣り?

8 :無名草子さん:04/05/01 09:13
赤川次郎とキング

9 :無名草子さん:04/05/01 13:09
たしかに下手くそで独りよがりな翻訳よんでると「語る者ではなく、語られる話こそ」だね(^_^;)

10 :無名草子さん:04/05/01 15:35
>>1Z!

11 :無名草子さん:04/05/02 18:28
>>1
酸素分子

12 :無名草子さん:04/05/03 00:16
『痩せゆく男』読んだ。
最後がなんだか救えないなぁと、娘が一番かわいそう。

13 :無名草子さん:04/05/03 00:42




   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(´・ω・`)  『暗黒の塔』まだかなぁ〜。
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

14 :無名草子さん:04/05/03 00:47
>>5
まぁ、カイラはちっちゃい頃からお爺ちゃんに専用パソコン用意してもらってましたからね。
ついでにあげ。

15 :無名草子さん:04/05/03 01:11
小説作法、面白いが訳が糞。
キングの内面がよくわかる。
作品読むにあたっていい参考に鳴りますた。

16 :無名草子さん:04/05/03 14:05
ここ3週間ほどで7つの中・長編を読んだ。この中で面白いと思った順番に挙げると、

1位「バトルランナー」
(スピードのある展開でラストに向けて大盛り上がり)
2位「ゴールデンボーイ」
(こういう発想の小説は読んだことがなかった)
3位「刑務所のリタ・ヘイワース」
(ただ面白い。エンターテインメントの王道)
4位「死のロングウォーク」
(悪夢のような小説だ)
5位「ハイスクール・パニック」
(学園銃撃少年犯罪実録物かと思ったら、けっこう複雑な味わいのある小説だった)
6位「痩せゆく男」
(3分の2くらいまで読み進める辺りから面白くなってくる)
7位「シャイニング」
(よく出来てるけど作り事のようで入り込めなかった。映画を先に見ていたことが原因か)

17 :無名草子さん:04/05/03 23:42
漏れはキングが好きだしクーンツよりかずっと高く評価してるが、
小説作法に限って言えば、クーンツの「ベストセラー小説の書き方」のほうが
面白かった。
キングの小説作法は、読者が小説をいかにして書くかじゃなくて、
「キング自身が」小説をどう書くか、という意味なんだと理解した。
彼の生い立ちとか、小説の裏側が見えるという点では貴重。

18 :無名草子さん:04/05/04 10:17
小説の書き方読んでキングと同じ物かけるんなら誰も苦労しねー
あれはエッセイとして楽しむ物だとオモタ

19 :無名草子さん:04/05/04 13:00
チョーサーがカンタベリー物語を書こうとした時に抱いていた構想ってどんくらい?
前書き読んだ時(1999年)には大学出てたんで教えて。

20 :無名草子さん:04/05/04 22:21
「小説作法」は最初の一章だけ面白く読んだ。(生い立ち)
残りの部分は「ふーん」て感じで読んだ。
文章は短くすべき、という部分は参考にしとく。
俺は2chのカキコも長文になりがちなので。。。
今も倍ぐらいの文章を削った。

21 :無名草子さん:04/05/05 00:11
キングの場合は訳が下手なのではなく、
もともととっても文章の下手な作家という評価もあるらしいけど、
その辺どうなの?
俺は何となく苦手で、3,4冊くらいしか読んでない。

22 :無名草子さん:04/05/05 02:50
>>21
スタンドバイミー原書で読んだけどさ。
なかなかいい味出してたぜ。
ただ、あの英語のリズム感をそのまま訳して日本語の文章として味のあるものにするのは難しいだろうな。シドニー
シェル段の「超訳」みたいにしないときついかも。
そこまでしなくてもいいけどさw

23 :無名草子さん:04/05/05 04:31
ザ・スタンド 2 5月11日発売

24 :無名草子さん:04/05/05 13:33
それよりも「いずれ訪れる運命」の方が読みたい。
>>19
確か5万ページぐらいだったような。

25 :無名草子さん:04/05/05 18:42
今日初めてこのスレに来ました。
前スレが見れないので、もう何度も繰り返されたかもしれない質問。

映画「シャイニング」
キューブリック版しか観てないんだけど、キング版は観る価値あり???
キングが作り直したと聞いて、そんなに原作と違うのかー、と思い読んでみました。
確かに違う。キューブリック版だとダニーがシャイニングをもっていようがいまいが、
あんまり物語に影響ないもんね。

映画評のサイトとか見ると、やっぱり映画の出来栄えはキューブリックが当然○。
キング版は結構ボロクソに言われてるみたい。
ストーリー的には原作のほうが好きで、小説が好きな人はキング版必見、というサイトもあることはありました。
このスレの皆さんはどう???

26 :無名草子さん:04/05/05 19:43
>>25
キング版シャイニングの主な特徴

良い点
・原作に忠実、描写が丁寧
・キンパツ奥さんボインボイン
・ラストシーンに感動
悪い点
・長くてダレる
・役者、演出等が地味
・ガキがムカつく
・DVDひっくりかえすのめんどい
・DVDの値段がキューブリック版の倍以上

後半はほとんどいちゃもんですがキング版も好きです。
キング版は元がTVドラマなので一気に見ると長くてダレます。
1日1話づつ3日かけて見ると適度に緊張感があって良い感じでした。
どうせまたNHKでやるだろうからその時に見ても良いのでは。

27 :無名草子さん:04/05/05 19:49
>>25
キング版シャイニングは、長い。その一語に尽きる。
そして、キング作品の映像化は、大抵失敗する。
俺的にベストなのは、リタ・ヘイワースぐらいかな。

28 :無名草子さん:04/05/05 21:32
>>24
>5万ページ。
5万語だろうがw

29 :無名草子さん:04/05/08 00:58
ITって原作と映画、どっちを先に見たほうが面白いんですか?


30 :無名草子さん:04/05/08 07:36
>>29
原作。映画は駄作なので見る必要ないです。

31 :無名草子さん:04/05/08 09:10
>>27
>キング作品の映像化は、大抵失敗する
「地獄のデビルトラック」という超大傑作があるのにぃw

32 :無名草子さん:04/05/08 09:13
>>29-30
正確には映画じゃ無くてTVのスペシャル版な。
原作では過去と現在が交互に描写されるが、こちらでは過去編
と現在編が別々に描かれる。で、このTV版に関しては上巻の過去
編は傑作。ただ、現在編が目も当てられない(特に最後の決戦w)
のいうシロモノw

33 :無名草子さん:04/05/08 11:59
ITの最後の決戦シーンは小説でも理解できない世界だな。

34 :無名草子さん:04/05/08 12:00
>>31
「クリープショー」も仲間に入れたってや。


35 :無名草子さん:04/05/08 12:41
"Stephen King's Short Movies"という名のサイトに、キング関連の動画がある。

 キングが若手映画人相手に1ドルで映画化を認めているDollar Babiesが
ほとんどらしいが、その他にも色々。

 MTVで放映されたらしいCelebrity Deathmatch(Stephen King vs J.K.Rowling)
というクレイアニメには激w。

36 :無名草子さん:04/05/08 16:37
IT,
読んでいて何かにとり憑かれるんじゃないかっていうくらい恐ろしい話だったな。
小説読んでいてアンナ気分になったの初めて。
怖い話だった。しかし最後の決戦シーンは理解できなかった。
恐ろしさだけが残る話だったな。

37 :無名草子さん:04/05/08 17:21
ITで女の子(名前忘れた)の親父が自分の娘に「男と遊ぶなんてあばずれめ!」みたいなことを言ってて
ひでぇ親父だなと思いながら読んでたら、クライマックスで女の子は親父の想像を絶するあばずれっぷりを発揮してて大爆笑。

38 :無名草子さん:04/05/08 17:26
>>37
さすがにTV版ではカットされてたなw

39 :無名草子さん:04/05/08 18:34
「小説作法」よんだけどさ。
キングって「クージョ」書いた時アル中で、「これを書いた事は殆ど覚えていない」
って言っている。
天才ってすごいなw

40 :無名草子さん:04/05/08 18:55
記憶がないだけで無意識で書いたわけじゃないだろ。
「アル中」なんて決して褒められたもんじゃないのに「天才」に脳内変換できるなんて
儲ってすごいなw

41 :無名草子さん:04/05/08 18:56
最近wが多いな。

42 :無名草子さん:04/05/08 19:09
>>37
ベヴァリーだったっけw

43 :無名草子さん:04/05/09 01:48
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

44 :無名草子さん:04/05/09 09:00
>>40
>記憶がないだけで無意識で書いたわけじゃないだろ。

言ってることが意味不明。
なんでそんなことが言えるんだ?

45 :無名草子さん:04/05/09 09:30
キングは「クージョ」を書いてた間、アル中だけでなくヤク中でもあった。
無意識で書いたと言ってもいいかもね。

46 :無名草子さん:04/05/09 09:30
キングのようにカッコイイ、アル中になりたい。

47 :無名草子さん:04/05/09 11:25
>>46
アル中になっても、世界的ベストセラー作家となって、巨万の富を稼ぎ出してくれるなら、
家族も離れては行かないだろうなw
まあ、ただのアル中なら頃さ(ry

48 :無名草子さん:04/05/09 11:47
初期の、特に「キャリー」「ファイアー・スターター」「デッド・ゾーン」
あたりが好きだ。

狂信的なお母さんというのはその後の小説でも良く出てくるのかな?

49 :無名草子さん:04/05/09 12:00
狂信的というかどうかだが、「ペット・セマタリー」の、
死に対して過剰反応するお母さんもなんか嫌だな。
キング作品て、嫌な母親が多いような気がする。

50 :無名草子さん:04/05/09 12:55
>>44
君こそ意味不明だね。

記憶の有無と無意識かどうかは別だろ。
記憶ってのは過去形、無意識かどうかは現在進行形ってとこかな。

51 :無名草子さん:04/05/09 13:29
>>48
「ミザリー」のアニー(ちょっと違うか)

52 :無名草子さん:04/05/09 13:43
>>48
母親じゃ無いが、トミーノッカーズに出てくる主人公の奥さんの
姉さんもヤな性格だな。なんつーか、自分の価値観を相手に
一方的かつ無理矢理に押し付け、それが正しいと信じて疑わな
いキャラが多いなあ。

53 :無名草子さん:04/05/09 14:04
>>49
「ペット・セマタリー」は小説も映画も見てない。読んでみようかな。
>>51
「ミザリー」は映画でみました。看護婦だったかな、監禁する怖い女の人は。
>>52
へぇーそうなんだ。なんかトラウマでもあるんですかね、女性にたいして。

みなさんありがとです。


54 :無名草子さん:04/05/09 14:51
>自分の価値観を相手に
>一方的かつ無理矢理に押し付け、それが正しいと信じて疑わな
>いキャラが多いなあ。

世の平均的な女性じゃん。トラウマでも何でもないよ。
普通に女性を見ているだけでしょ。


55 :無名草子さん:04/05/09 16:52
トミーノッカーズの主人公の奥さんの姉? アンのことか?
あれは機知外って風に描写されてるし

56 :無名草子さん:04/05/09 17:27
>>44
アルコール依存症における記憶障害は一般的。
記憶障害は、心神喪失した状態の事ではなく後から自分の言動が思い出せない事。
アルコール依存症でも朝から一日中飲む人もいればそうでない人もいます。
依存症となってそのままアルコールを継続して摂取している状態では
しらふの時に起きた印象的な出来事も思い出せない場合もあります。

57 :無名草子さん:04/05/09 20:17
アル中でありながら、ラリッて居ながら小説書けるなんてすごいな。
器用なヒトだ。
普通は悪態ついてゲロ吐くのが関の山w
やっぱ尋常じゃないなキングは。

58 :無名草子さん:04/05/09 20:37
>>46
アル中のどこがかっこいいんだ?
「アル中で作品書いたから天才」とか珍妙なかきこみしてるバカもいるし。
「万引きしてる俺ってかっこいい」とかぬかしてる厨と同レベルだよ。

59 :無名草子さん:04/05/09 21:23
アル中について知りたかったら
中島らもの「今夜、すべてのバーで」を読もう。なかなかの傑作です。

60 :無名草子さん:04/05/10 09:30
今朝から通勤電車で「スタンド」読みはじめました。
どないでもええロック聞きながら読んでると、ちょうどいいですね。
カーペンターなベベンでも合いそうなオープニングだな。

61 :無名草子さん:04/05/10 10:48
ああ、キング中毒になってきた。
ブックオフ行こう・・・・。

62 :無名草子さん:04/05/10 22:26
キングはクージョの結末を反省していたよね。あれもそういう状態だったからああいう結末にしてしまったのだろうか。

63 :無名草子さん:04/05/11 13:29
スタンド文庫本2巻さげ!

64 :無名草子さん:04/05/11 23:22
「ハイスクール・パニック」読んだ。
主人公のキャラがわかりにくかった。
あいつ普段はクラスメイトにどう思われてたんだろう。目立たない生徒、ってことはないよな。
物理と化学の先生を半殺しにしてからのクラスでの風当たりとか、どうだったんだろう。
そのへんの記述、全くないし。主人公がそのへんを全然気にしてなかったということか。

でもトータルで面白かった。
バックマン・ブックスの作品はどれも好きだ。

65 :無名草子さん:04/05/12 00:04
総合質問で書いたら誘導されました。

STEPHEN KING(スティーブン・キング)のTHE BODYという本がペンギンリーダーズから出ています
内容は日本語で映画のスタンドバイミーの原版なのですが
これの日本語版の本をさがしているのですがありますか?あるなら教えてください。

66 :無名草子さん:04/05/12 00:20
スタンドバイミーという本がありますよ。

67 :無名草子さん:04/05/12 04:40
「骨の袋」、切なさ杉。

68 :無名草子さん:04/05/12 10:13
>>65
新潮文庫で出てます、「恐怖の四季 スタンドバイミー」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102193057/qid=1084324368/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-2826122-6915540

69 :無名草子さん:04/05/12 14:19
やっと「ブラックハウス」読破。

10年前以上に「タリスマン」を読んでいた頃の自分を思い出し、
ダークタワーSも思い出し、よかった(´∀`)
映画は全然期待しませんがw

70 :無名草子さん:04/05/12 17:43
>>50>>56
意味不明。
クージョ執筆時のキングがアル中による記憶障害だと言いたいのか?
その根拠はあるのか?
ってことなんだよ。

71 :無名草子さん:04/05/12 18:22
>>71
もう過ぎた話題だ、気にするな。

72 :無名草子さん:04/05/12 18:44
>>71
自分に言ってるぞ。

73 :無名草子さん:04/05/12 23:39
トヨタ社員、プレス機で圧死=愛知

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000036-jij-soci

74 :無名草子さん:04/05/13 10:58
俺は深夜勤務から入った口。
短編ものが結構好きだ。
お気に入りは「死のスワンダイブ」「トラック」
「トッド夫人の近道」「カインの末裔」「猿とシンバル」等、
長篇ものは体力いるよなぁ、ネチネチと心理描写が続くし。

>73
現実にこういう事故が起きると恐ろしいよな。
「人間圧搾機」の様に血の味を覚えたんかな。

75 :コリン・タッジ:04/05/13 11:14
ダークタワーシリーズの3冊目を読んでいる途中ですが、
アメリカでは5巻目もリリースされているのですかねぇ?

76 :無名草子さん:04/05/13 11:16
ニードフル・シングスはシャレになんねーなと、町内に悪意を振りまいてる、最低
の根性の持ち主である義理の叔母を持つ身として思った。

77 :無名草子さん:04/05/13 12:39
>70 >39嫁や。キチガイが。


78 :無名草子さん:04/05/13 13:08
ドッグヴィルってニードフル・シングスみたいな話なのかなー、と思ったら
結構違ってたな。
MONSTERの最後の村は割とニードフル・シングスっぽい。

79 :無名草子さん:04/05/13 16:45
それ以外にも浦沢はキングからパクってきてるからな〜。


80 :無名草子さん:04/05/13 17:35
>>77
アホにかまうなスルーしろ
>>79
某20世紀の前半の構成はモロにITだしな

81 :無名草子さん:04/05/13 17:40
浦沢面白く無いよ。同じパクリなら荒木飛呂彦の方が余程うまい。

82 :無名草子さん:04/05/13 22:15
中途半端な田舎町に家買って引っ越したけど
ニードフルシングスな空気が漂ってて怖いです。
あーいうのは国とか関係無しにあるもんですね。


83 :無名草子さん:04/05/13 22:27
シンプソンズのシャイニングパロディみて超ワラタ。

>>82
郊外の村社会的雰囲気って、少なくともアメリカにもあるっぽい。

84 :無名草子さん:04/05/14 11:56
久々にキング読みたくなり、ミザリー読んだ
これって、小説家キングの内面も読み取れる面白さがあるな。


85 :無名草子さん:04/05/15 16:56
地元(土田舎)の図書館に行った。
ここに来るのは引っ越してきてから初めて。
検索機でキングの小説を探したら
「お探しの作家の本はございません」
?????
貸し出し中でもない、「置いていない」とのコト。
ヒンエエエエエエエエエエーーーーーーー!!!!!
それでも図書館と言えるのか?ダイアモンド置いていない宝石屋と一緒やんけ!!
ふらふらしながら館内の棚を適当に見ていたら、外国文学の棚に「小説作法」が。
・・・・面妖な図書館だ。

86 :無名草子さん:04/05/15 18:12
俺の場合、いくら「スティーヴン・キング」で探しても出てこないので、もしや
と思い、「キング・スティーブン」で検索したらゾロゾロ出てきたw

87 :無名草子さん:04/05/15 18:48
>>85
取り寄せてもらいな。
司書も司書で、ベストセラー作家の本ぐらい取り寄せて欲しいもんだ。


しかし、スタンド2巻の引きはいいね。
あそこで終わっちゃあ、もう後戻りはできないだろう。
単行本で読んだ俺にはわからない楽しさだろうな、文庫でスタンドを読むのは。

88 :無名草子さん:04/05/15 19:46
>>87
一つの都道府県で一人の作家の本が複数の図書館に分散してるケース
もあるよな。

89 :無名草子さん:04/05/15 21:21
リクエストしまくって
綺麗な本をガンガン読めるチャンスかも?

以前、キングの本ではないけど
ほぼ毎ページにボリボリかきむしったらしい髪の毛が挟まってて
吐き気して読む気失せた事あったよ。


90 :無名草子さん:04/05/15 23:42
友達が図書館で働いてて、
俺が「スタンド」薦めたら、読みたいからつって取り寄せてもらってたよ。
ちなみに文庫出る前の話。

>>87
2巻ってどのへんで終わってる?
俺ハードカバー持ってるから文庫買ってないんだわ。
なんとなく気になる。

91 :無名草子さん:04/05/15 23:58
図書館のハードカバーの「スタンド」、今日読了しました。
正直……
期待したほど面白くなかった。つまんないとはいわないけど。
あれがキング最高傑作なの?アメ人ってようわからん。
好みの問題もあるけど、やっぱ当たり外れが激しいね、キングは。
(未読の人がいるようなので以下ネタばれは飛ばしてください↓)






フ○ッグ弱すぎ。結局自爆してるし(w。こわいんだぞ〜、こわいんだぞ〜、という
前振りばっかで尻すぼみ。シャイニングのオヤジのがよっぽど怖かったよ。
黒人のおばーちゃんも何がしたかったんだかよくわからん。
「高慢の罪」とやらが何だったのかわからん私はバカですか、そうですか。




ネタばれ終わり。
しかし無駄に目と腕が痛くなる小説だった……。

92 :無名草子さん:04/05/16 00:07
「キャリー」「ファイアスターター」「デッドゾーン」
あと「霧」だっけな?中篇が入った本、しか読んだ事ないです。
切ない「デッドゾーン」が好きです。
次に読むのは何がいいか、オススメ教えて下さい。


93 :無名草子さん:04/05/16 00:37
>>92
『地獄のデビルトラック』

94 :無名草子さん:04/05/16 01:04
>>93
「地獄のデビルトラック」ですか。ありがとうございます
自作の映画化がクソばっかりだったから、自分が監督したら1番クソだったという
噂聞いて見てないんですけど。原作面白いのかな。



95 :無名草子さん:04/05/16 01:19
地獄のデビルトラックの映画はキング小説の本質をこの上無く見事に
表現した大傑作だと思うがなあw
映画音楽としてはおいといて、音楽がAC/DCなのも素晴らしいしw
(ちなみにアルバム「フー・メイド・フー」がサントラを兼ねてる。ほとんど
1986年時点でのAC/DCのベスト・アルバム風の内容だけど)

96 :無名草子さん:04/05/16 01:25
95>>
へぇーそうなんだ。食わず嫌いはだめですね、見てみます。
どーもありがとやんす。

97 :87:04/05/16 02:19
>>90 単行本上巻の、589ページ。
まじで上手いと思う。

98 :87:04/05/16 02:30
>>91
風間賢治曰く、最高傑作は「IT]だそうです。
長編部門に限るなら、俺も同意かな。

スタンドも好き。キャラクターが立っている。文章もキレまくってていい。
俺は崩壊した世界の群像劇として、十分楽しみました。



99 :無名草子さん:04/05/16 03:15
スレ住人曰く、最低翻訳家は風間賢二だけどな

100 :無名草子さん:04/05/16 03:41
やっぱり「恐怖の四季」四部作がいい。キングの普通の小説として書かれたものだが、夏編「ゴールデンボーイ」は、学生のころの自分には、かなりショッキングな内容だった。
あと、春編「塀の中のリタ・ヘイワース」(でよかったっけ?)は、小説は大して何も思わなかったが、映画化して(「ショーシャンクの空に」)かなり泣いた。
秋編「スタンド・バイ・ミー」は言うまでも無いですね。

101 :無名草子さん:04/05/16 03:46
冬編が思い出せない…

102 :無名草子さん:04/05/16 03:50
Stand読んでたらやめれなくなってこの時間…

これってインフルエンザによる滅亡の話かと思ってたんだが
しっかりハイパーネイチャーな話だったのね

103 :無名草子さん:04/05/16 05:40
恐怖の四季の冬編て、「マンハッタンの奇憚クラブ」じゃなかったっけ。
ニューヨークの摩訶不思議な会員制クラブの話。いろんな話を一人ずつ披露していく。
あれもなかなかよかったっす。
自分は英語からきしダメだけど、日本語で読んでからペーパーバック読むとけっこう楽しめる。
英語独特のリズム感なんかがね。
キングの小説が楽しめるかどうかは、訳の上手さにもかかっていると思う。

104 :無名草子さん:04/05/16 14:58


                 ⊂⊃
                                     ⊂⊃
          (〔o〕)  \。/  /Hヽ   人
         ( 0H0) ( <::∨::)( 0M0) ( 0w0)   風にめっくられ〜たカード♪
         ( O┬O ( O┬O ( O┬O ( O┬O    占うようにわっらう〜♪
     ≡ ◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎ヽJ┴◎-ヽJ┴◎   ______...,、___        
⌒::;;⌒⌒⌒;;::⌒⌒.:: :⌒;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒⌒⌒
:::    ;;:    :,;: ;;..  : :;   ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,    ::;;,
    :::  :;..  .,;;   ;    : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;    :::  :;    ;;:


105 :104:04/05/16 15:02
ごめん誤爆

106 :無名草子さん:04/05/16 20:11
ブクオフで買った指輪物語読もうと思ったら、なぜか無償にキングが読みたくなってきて今「刑務所のリタヘイワース」読んでる。(ちなみに初読)
寝る前に30分くらいしか読まないのだけど、やっぱりキングはマターリ読んでいくのがいいね。

>>104
ダリナンダアンタイッタイ


107 :90:04/05/16 22:32
>>87
dクス。
確かにいい引きだ。

>>104
カメンライダーブレイド?

108 :無名草子さん:04/05/16 23:28
短編集ミルクマンは厨房のときに死ぬほど怖がりながら読んだ記憶がある
特に「浮き台」、あとはキングで眠れないほど怖かった本ってないけど、
展開の妙とくどいくらい具体的で独特な状況説明の言いまわし、それと
キング自身のあとがき・前説が好きで読みつづけている。

109 :無名草子さん:04/05/16 23:46
俺もキングの後書きや前説は好きだな。作者ノートとか。
ついてないとがっかりする。
でも訳者あとがきとかはイラネーと思うこともある。

110 :無名草子さん:04/05/17 00:07
おいらは「IT」眠れないほど怖かったなあ。
そういえば横溝精子って、ものすごい怖がりで、自分で小説書きながら
怖くなってきて、トイレにもいけなかったんだってさ。
で、我慢して朝まで執筆。
ずっとそんな調子だったらしい。
お茶目だねw

111 :無名草子さん:04/05/17 00:41
>>109
私も大好き。読者サービスの意味もあるんだろうけど、
「キング、"書くこと"自体が大好きなんだろうな」ということが窺えて楽しいw。

112 :無名草子さん:04/05/17 03:23
タリスマンの映画って、ラストサムライの監督が撮るみたいですね。
大丈夫かな?

113 :無名草子さん:04/05/17 15:31
タリスマン、
ウルフの役、誰かな。
ウルフ大好きなんで気になります。
オシュコシュのオーバーオールの似合う役者....

114 :無名草子さん:04/05/17 21:24
キングはアル中で、クージョを書いてたときは
500ml缶を一晩に1ケースあけてたらしいけど、
アメリカでは1ケースって何本なのか知ってる人いる?
6缶パックのことなのかな。
でもそれだとアルコール換算するとウイスキー半ボトル分を飲むくらいで、
アル中というには量が少ないんだよね。
日本で1ケースつーと24本だけど、
その場合はウイスキー2本をあけることになる。
アル中としてはちょうどいいアルコール量だけど、
500缶を24本って、ちょっと水分が多すぎると思うんだ。
人間は12リットルの水分を毎晩摂れるものだろうか、
と考えると無理っぽい感じがする。
キングはアル中時代どんだけ飲んでたんだろう?


115 :無名草子さん:04/05/17 21:57
>>114
うちのオヤジはアル中でした。
マジレスしますが、一晩にビール缶1ケースなんてちょろいもんですよ。
そういうところが中毒患者の異常なところなんです。
24缶なんてあっという間ですよ。
で、泥のように眠ってしまい、また・・・の繰り返し。
アル中患者は、キングくらい億万長者になって家族に謝罪すべきです。


116 :無名草子さん:04/05/17 21:57
知るかバカ
終わった話題を蒸し返すな
また荒れて欲しいのか?

117 :無名草子さん:04/05/17 22:16
>>115
サンキューそうなのか。
じゃ24本確定な感じだな。
スゲー。
つかそんなに水分摂ってると肝臓だけでなく腎臓も悪くしそうだね。

118 :無名草子さん:04/05/17 22:34
>117
死ね

119 :無名草子さん:04/05/17 22:35
手元に本がないのでうろ覚えなのだが、スタンド・バイ・ミーの終わりの方、
主人公が起きてから作る朝食の卵の数が尋常じゃなかった気がする。
幾つだったっけ?
アメリカ人はあんなに食うのか、ちょっと普段より空腹なだけで。

120 :無名草子さん:04/05/17 22:55
>>119
同意。自分もそこ読んでぎょっとした覚えがある。
ただ私も今現在手元に本がないw。

キングは4歳の頃卵を7つ食ってゲロったそうだけどな。

あとゴールデンボーイ読んでいて、「赤点」の点数がどうもピンと来なかった。

121 :無名草子さん:04/05/17 23:27
>>116>>118は無視してね。

122 :119:04/05/17 23:42
>>120
そういや、アメリカでオムレツが名物? なダイナーに入ったとき、
メニューみたら、卵4つ分、とか書いてあってちょっとびびった。
普通二個分くらいじゃないかな? 日本のオムレツは。

123 :無名草子さん:04/05/17 23:56
新潮の公式見ても
いずれ訪れる運命のってないけど
いつ発売?

124 :無名草子さん:04/05/18 12:51
一日に卵をたくさん食べると、病気になるぞ。

125 :106:04/05/18 15:38
刑務所のリタヘイワース読了。なぜか最後までオチが読めなかった。
次は何を読もうかな。普通にゴールデンボーイ逝くのもいいけど、大長編のITが結構面白かったからかスタンドが無償に気になる。



126 :無名草子さん:04/05/18 17:31
キング作品を一通り読んだ後で「ニードフル・シングス」→「ダーク・タワーシリーズ」
に進むと面白い。

127 :無名草子さん:04/05/18 23:12
ミルクマンで思い出したけど、「生きのびるやつ」怖かった。
個人的にこれが一番怖い。
怖いっていうか痛い。気持ち悪い。

「ノーナ」は美しいと思った。
解説で「キング的ホラーの王道」みたいに書いてあったけど、
私は逆にキングらしからぬ綺麗な読後感をおぼえた。
楠本まきの漫画の世界観みたいで、現実からちょっと遊離しちゃってるように感じたけど。

128 :無名草子さん:04/05/19 00:29
俺の場合、
キング作品の中でいちばん怖いのは「死のロングウォーク」だな。
俺は骨盤がちょっと曲がってるので、ぜったい切符をもらう。

129 :無名草子さん:04/05/19 02:59
死のロングウォークで、生のハンバーグって出てきたじゃん。
あれって美味しいのか? 生肉だぜ。腹壊すと思うんだけど。
誰か食べたことある人いる? 

130 :無名草子さん:04/05/19 03:42
タルタルのことではないか。
洋風ユッケみたいなものだと思いねぇ。
俺は好きだ。うちでも作る。

131 :129:04/05/19 15:05
>>130
なるほど。調べてみたらチェコの料理だったよ。

牛肉のサーロインの部分を細かくたたきにして、好みで生卵、マスタード、
ケチャップ、ウスターソース、塩、胡椒、玉ねぎのみじん切りを加え、混ぜ、
薄く切って揚げた黒パンに乗せて食べる。

ちょっと味の想像がつかないな。美味そうではあるけど、やっぱりあの非常時に
のんきにパンに乗せて食べるなんて事はしないだろうと思った。
しかし携帯食に生肉をもってくるアメリカ人のセンスはすごいな。

132 :無名草子さん:04/05/19 18:42
>129
日本のねぎトロを見た昔のアメリカ人も同じ感想だったと思われ
(今は寿司が流行してどこにでもあるが)

生肉って新鮮すぎると美味しいけどアゴがやられるくらい堅いから
少しねかすんだよ。
結論からいうと、ターターステーキはウマー



133 :無名草子さん:04/05/19 19:04
スタンド・バイ・ミーじゃ、腹が減って待ちきれず、ハンバーグを半生で食う
場面があったな。

134 :無名草子さん:04/05/19 23:22
「ライディング・ザ・ブレット」
会社帰りに図書館で借りて、寝る前に読了した。
すごくよかった。

最近、文庫版とハードカバーの両方があるときは、
ハードカバーを買うようにしている。ハードカバーのほうが、
本を開く気になってね。心構えが違ってくるんだよね。

135 :無名草子さん:04/05/19 23:24
ミルクマンの浮き台こえーな
あとビーチパラダイスみたいなSFものって
ほかにも書いてる?

136 :無名草子さん:04/05/19 23:54
>>135
夜中にコーン集めまくるキングワロタw。

「ザ・スタンド」の元ネタ(か同世界を描いた)短編「波が砕ける夜の海辺で」(深夜勤務)、
あと「ジョウント」がちょっとSF?

>>119
本掘出したw(自分は120w)

たまごを1ダースみつけたので、6個使ってスクランブルド・エッグをこしらえた。たまごが
半熟になると、つけあわせに細切りのパイナップルを添え、ミルクを半クォート用意した。

半クォートってだいたい500mlくらい(゚∀゚)。

137 :無名草子さん:04/05/20 00:37
2個でウエーとくるのに倍ですか。

138 :無名草子さん:04/05/20 00:39
3個でした。卵炒ってきます・・・

139 :119:04/05/20 00:50
>>136
サンクス。
そりゃやはり多すぎるね。いくら育ちざかりとはいえ。

140 :無名草子さん:04/05/20 00:55
突然ですが・・・デスぺレーションを読み始め(・∀・)マスタ!!

141 :無名草子さん:04/05/20 01:04
キャン・デ・ラック! オー・テン! タック!

142 :無名草子さん:04/05/20 01:22
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1073722205/298


143 :無名草子さん:04/05/20 05:53
何故そのレスをあげてるのか分からん

144 :無名草子さん:04/05/20 17:42
>>140
犯人はヤス

145 :無名草子さん:04/05/20 18:25
ドリームキャッチャーを読もうと思っているのですが、
どうやらエイリアンが出てくるようですね・・・。
そのエイリアンって、映画『エイリアン』のような怪物系?
それともグレイのような人型?

146 :無名草子さん:04/05/20 19:00
キャンタック・オーラ!

147 :無名草子さん:04/05/20 19:03
>>146
うざいからだまれ!

148 :無名草子さん:04/05/20 19:14
オイ!

149 :無名草子さん:04/05/20 21:35
>>140
(0w0)人(0M0)アンタドゥーレハアカーマ!!!俺も今読み始めようと思っていたところだ。

150 :無名草子さん:04/05/20 23:31
キングの短編は読みやすくていいね
中だるみもないし、わかりやすい
いずれ訪れる運命が待ち遠しい

151 :無名草子さん:04/05/20 23:36
つか題名違った

第四解剖室
─Everything's Eventual T─ スティーヴン・キング
白石朗ほか 訳

幸運の25セント硬貨
─Everything's Eventual U─ スティーヴン・キング
浅倉久志ほか 訳

5月28日発売ですよ!!

152 :無名草子さん:04/05/21 00:12
>>131
ちと亀レス気味になるけど、
「ロングウォーク」の生ハンバーグはけっこう最後の方まで残ってたよな。確か。
絶対1日目の終わりあたりで腐ってると思う。

それとも、近未来の生ハンバーグは腐らないのか・・・?

153 :無名草子さん:04/05/21 00:24
防腐剤入りですよ


154 :無名草子さん:04/05/21 04:53
ひき肉冷蔵庫に入れてると三日で色変わるよな。
香辛料とかが腐り止めになってるんだろうか?

155 :無名草子さん:04/05/21 08:33
>>154
ひき肉は傷みやすいんですよ。

ニューヨークのレストランでタルタルステーキを頼んだ日本人が
生だ、と抗議したことがあったそうな。確か野口由紀雄の本かなにかで
読んだ。

156 :無名草子さん:04/05/21 17:58
アメ公にとって傷みやすいとか、生だとかはどうでもいい。
アメ公の頭の中は「肉を見たら食う」それだけ。

157 :無名草子さん:04/05/21 19:26
>>151の「幸運の25セント硬貨」とジャック・フィニイの「夢の10セント銀貨」は何か関係あるのかな。キング読んでたり。


158 :無名草子さん:04/05/21 20:06
タルタルステーキだと堅い肉も美味しく食べられるって事で普及したはず。
ほんとにスパイスが効いたネギトロっってかんじだよ。
でも携帯食に適してるとはとても思えないよね・・・。
乾し肉とかがデフォルトだろう。
やはり近未来、または似てるけど別世界で
細菌繁殖しないようになってると思うしか。


159 :無名草子さん:04/05/21 22:46
暗黒の塔シリーズって、まだ完結してないですよね?

160 :無名草子さん:04/05/21 23:31
>>159
米国では今年中に完結するらしい。日本で、五巻がいつ出るかはわからない。
個人的に、最終巻はIT並みのページ数になるのを期待している。
回を追うごとに長くなってるからね。



161 :無名草子さん:04/05/21 23:43
近所の図書館にITないんですけど、面白いんですかね、IT?
面白かったら買いたいんだけど、読んでみないと自分に合ってるかどうかわかんないし。
ちなみに上で「スタンド」が面白くなかったと言った者です。
ミザリーとかロングウォークとかスタンド・バイ・ミーとかは大好きです。
超自然ものは短編ならまだいけるけど、リアルで怖いサイコスリラーっぽいほうが
好みです。(でも「ゴールデンバーイ」は読後やな感じだったなー…)
こんな奴にITはどうなんでしょう。

あと生ハンバーグは、うまいかどうかより、
ロングウォークのあの環境でそれを食えるというほうが疑問。

162 :無名草子さん:04/05/21 23:49
ゴールデンバーイ

163 :無名草子さん:04/05/22 00:21
黄金の両刀使い……ダンナの息子……!

ITは泣けます。スタンドバイミーが好きならば。

164 :無名草子さん:04/05/22 02:32
>>131
> しかし携帯食に生肉をもってくるアメリカ人のセンスはすごいな。
あれはさ、そういう用途に一番向いてない腐りやすいものを持ってきたという
馬鹿さ加減というか、ナンセンスさを笑うところだろ。

お前らほんとにわかって文章読んでいるの? ネタか?


165 :131じゃないけど:04/05/22 02:56
↑なんでムキになってんの?
そんなご大層な読解力を問うような箇所でもないだろうに。
あれはナンセンスっつうより
「頭吹っ飛ばされたカーリーの死」の直後にそういうモノを持ってくるという
いつものキングの悪趣味じゃないかと自分は想像するが。

166 :無名草子さん:04/05/22 04:50
>>164
あースマソ
ちゃんと読まんでレスしてた、最後に読んだのン年前だったもので。

>>165
フォローthanks。
確かにそんなかんじだよね。キング節。

自分がバカだったので荒れんでください、生肉食って逝きます。



167 :フィニィ好き:04/05/22 07:08
>157
たしか「ジョウント」だったっけ、フィニィにたいしてのオマージュ。
「死の舞踏」でもホラーの分野において
フィニィの位置づけは重要になっとります。

168 :無名草子さん:04/05/22 08:23
今度ミザリー放送されるね

169 :無名草子さん:04/05/22 11:52
映像版はなぁ…
どうして最後の小説がベストセラーに成ってる所きっちゃったんだろ?

170 :131:04/05/22 14:22
>>166
俺の代わりに、わざわざありがとう。

171 :159:04/05/22 15:54
>>160
レスありがとう。

>>161
俺も、超自然的なものが出ない小説のほうが、どちらかというと好き。
そっちのほうがスッと頭に入る。

172 :無名草子さん:04/05/22 16:22
スタンドU読んでたら急に自転車で遠出したくなったよ。
目的地は成田空港。16号線で白井まで、464号線で成田まで、
51号線で空港まで。2004年5月22日、柏を出発。

地図も見ず標識だけで突き進んだら464号線が見つからず
そのまま千葉市まで行ってた。仕方ないから海を見に行った。
そこで持参したソーセージとチーズでビール4本飲んだ。正直旨かった。


173 :無名草子さん:04/05/22 18:37
スタンドII読みました。
Iを読んで抱いていた期待を更に越えて面白かった!
この物語は一体どういう結末を迎えるのか・・・
本当に楽しみ。

174 :無名草子さん:04/05/22 21:23
キングが書く小説にビールの部分があるとどうしてもビールが飲みたくなる。
アル中の危険さを散々書いてるくせにビールを飲んでる登場人物は全員、
美味そうに飲む。漏れはひょっとしてアル中だろうか?

175 :無名草子さん:04/05/22 21:59
実際に飲むのか?

176 :無名草子さん:04/05/22 22:04
「灰色のかたまり」を読むとビールを飲むのが怖くなる。


177 :無名草子さん:04/05/23 00:20
>170
いや、自分>158だし、お前らって書いてあったからね。
荒れるの嫌だしさ。

そろそろビールのうまい季節だ。
キングは安いビール飲みながら読むといいよね。

178 :無名草子さん:04/05/23 00:21
キングの最近の作品は、終わり方がおとなしいですよね。
なんかとりあえず爆発あぼーんしちゃってる昔と違って。
(シャイニングとか、キャリーとか…)
「グリーン・マイル」の対談で、誰かが「いっそ昔みたいに刑務所ごと爆発させる
ぐらいの勢いがあってもよかった」みたいなこと言ってたけど、
あの地味な終わり方のほうが好きなのは私が女だからでしょうか。
「神よ、時にグリーン・マイルはあまりにも長すぎる」って英語そのまんまの訳だけど
あの物語を締めくくるにはこれ以上無い台詞だと思う。

179 :無名草子さん:04/05/23 01:23
生のハンバーグのことだけど、
牛肉100パーセントだと、簡単には腐らないよ。
血が酸化してまずくなるかどうかだけだよ。
笑うところでもない。

180 :無名草子さん:04/05/23 01:30
生肉とアル中の話題はもうお腹いっぱい

181 :無名草子さん:04/05/23 01:35
>>180
君はいつもコテンパンにされるもんね。

182 :無名草子さん:04/05/23 01:46
適当なこと書いて、突っ込まれると話を逸らす人いるよね。

183 :無名草子さん:04/05/23 03:53
>>182
それ、たぶん一人だよ。

184 :無名草子さん:04/05/23 03:54
しょうこりもなく食べ物の話。
ドリームキャッチャーのグレイが、ベーコンマヨサンドをほお張るのを読んで、
俺も速攻で同じのをつくって食べた。がつがつと。
ベーコンはカリカリ。

ところで死の舞踏買った人いる? 最近出たキングのエッセイなんだけど。
レビュー求む。

185 :無名草子さん:04/05/23 04:04
昔から出ててたのが改訂されたんすよ
まぁよんでないけどね

186 :無名草子さん:04/05/23 04:08
わざと句読点を打ったり打たなかったりするのが奥ゆかしい。
自演して楽しいのか?

187 :無名草子さん:04/05/23 04:13
>>186
誰に言ってるんだ?


188 :無名草子さん:04/05/23 04:18
>>187
オメーだよ、オメー。
同じネタばかり繰り返すんじゃねーつーの。

189 :無名草子さん:04/05/23 04:20
IDでない板だと妄想が進むらしく、気に食わない書き込みを
する奴は皆同一人物だと思う症状がよく起きるらしい。

190 :無名草子さん:04/05/23 04:34
見え透いたこと言ってんじゃネーよ馬鹿。
>>184-185は明らかにジエンじゃねーか。

191 :無名草子さん:04/05/23 04:34
まず自演はしてないし
自演だとしても荒らしてないんだし
怒ることないでしょうに

とりあえずモチツケ

192 :無名草子さん:04/05/23 04:36
>>190
だからどーしたって話
ネタもなにもない君よりまし

193 :無名草子さん:04/05/23 04:47
>>190
明らかにジエンじゃないだろ。

194 :無名草子さん:04/05/23 05:05
ジサクジエンかどうかはともかく
文章的にうざいところはないが。

>190は何か面白くない事でもあったんだと思われ。
いい事あるといいな。


195 :無名草子さん:04/05/23 05:15
>>194
優しい人ですね。

196 :184:04/05/23 06:14
自演ではないぞ。証明しようもないけど。
同じネタというのは食べ物の話題か、それとも死の舞踏の話題かな。

>>185
改訂版だったのか。珍しいな、そんなことするの。

キングにはもう少しエッセイを書いて欲しい。
前の話題にもあったけど、俺も前書きなどの素の文章が好きだから。
「ガンスリンガー」と「スタンドバイミー」の前書きは
読むたびにいちいちニヤリとさせられる。


197 :無名草子さん:04/05/23 09:32
>>196
俺逆にキングのエッセイや前書きって、凝った賢しげなことを書こうとして
いつも滑っている感じがする。
小説(長編)だけ書いていればボロがでないのに、と思う。

198 :無名草子さん:04/05/23 10:10
「死の舞踏」高杉。もうだめぽ

199 :無名草子さん:04/05/23 11:21
>>198
しかも解説がまた菊池秀行(´・ω・`)。
福武文庫版とはまた違うのかな。

200 :無名草子さん:04/05/23 11:57
「ブラックハウス」読了...
キングの「仲間モン」の話を読むといつも、
NHKの教育テレビで昔やってた
「明るい仲間」とかいう番組の
「♪仲間 仲間 な??か??まぁ???」って歌が
BGMで流れるんだよ....
「嫌な奴だと思ったけれど話のわかる奴だった」って歌詞で、
中山千夏が歌ってんの。なんかイイ歌でさ。
バカみたいでごめん。

201 :無名草子さん:04/05/23 11:58
>>200
なんか文字化けしてすみません。

202 :無名草子さん:04/05/23 14:50
死の舞踏、改訂版が出てたのか。
書店では全然見かけられないけど

203 :無名草子さん:04/05/23 19:55
6月の新刊速報の下から3番目と4番目のところに
Everything's Eventualの内容が少し書かれてた。

「第四解剖室」怖そうだなぁ。


ttp://www.shinchosha.co.jp/bunko/sokuho.html

204 :無名草子さん:04/05/24 01:31
>>203
「第四解剖室」は以前アンソロジー「サイコ」に収録されていたけど、正直いまいち
だった覚えが…(´・ω・`)。

スレ違いスマンのだが、病室ものでとにかく怖かったのが、創元推理文庫の
999-聖金曜日収録の「ICU」(エドワード・リー)。
別巻にキングの「道路ウィルス」が収録されてるって関係で読み進めていったんだけど、
ウゲロウゲロ。

・・・キャリーの母親のごとく、楽しんだのは事実なんだけどねw。

205 :無名草子さん:04/05/24 01:48
フランがぁ!フランがうぜーー

206 :無名草子さん:04/05/24 06:17
「死の舞踏」はなんでまた出たの?
それだけ、刷った数が少なかったか、訳がおかしかったのかな?
まえがき好きにはタマラン作品だね。

…しっかし高いなぁ…。

207 :無名草子さん:04/05/24 08:24
フランって誰や。

208 :無名草子さん:04/05/24 16:37
ザ・スタンドのフランのこと?モテモテでウマヤラシイじゃんかよー
TVムービー版の歯茎が凄かったなあ

今夜のミザリー、みんな見る?

209 :無名草子さん:04/05/24 20:35
>>208
ウホッ!!いいミザリー。原作はかなり好きな方。
キングの映画はスタンドバイミー、デッドゾーン、グリーンマイルくらいしか見たこと無いが見ます。
NHKでキング特集ないかなぁ。2年位前のはことごとく見逃してたし。

210 :無名草子さん:04/05/24 23:38
>>208
私は寝ちゃいますけど、ココにこれ置いておきますね。

BS-2 映画専用実況スレ★11
http://live12.2ch.net/test/read.cgi/livebs/1085408420/

211 :無名草子さん:04/05/25 00:51
>>209
キング映画はその4つ(ミザリー含む)観ておけば十分という気も。。。
あとはキューブリック版シャイニング。

212 :無名草子さん:04/05/25 00:56
>>211
黙秘、ペットセメタリー、バトルランナーが俺の中でキング映画3強

213 :無名草子さん:04/05/25 01:05
ペットセメタリーと繰返してる奴って池沼?

214 :無名草子さん:04/05/25 02:05
>>212は映画版の話をしてる訳だが・・・

215 :無名草子さん:04/05/25 06:07
キャシー・ベイツのオスカー受賞の時の言葉にワラタ。
「足を折ったりしてごめんなさ〜い!」て…。
>>209
「ショーシャンクの空に」も見てね。
モーガン・フリーマンがいい味出してます。

216 :無名草子さん:04/05/25 06:42
「地獄のデビルトラック」は必見! キング世界の本質の再現度ではトップクラスだ!!w

217 :無名草子さん:04/05/25 08:34
デビルトラックは早送りで観たからなあ・・・ラスト覚えてない

218 :無名草子さん:04/05/25 08:47
映画グリーンマイルはどう?

219 :無名草子さん:04/05/25 09:32
キャリーを忘れちゃいかんよ。

個人的にはクリスティーンも好きな映画だ・・・。

220 :無名草子さん:04/05/26 10:19
>>218
グリーンマイルを見てるときの俺の顔
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


221 :無名草子さん:04/05/26 14:27
>>220
え、なになに全然わかんない。

222 :無名草子さん:04/05/26 14:58
>>220は、
感動してるのだろうか。
死んでるのだろうか。

正座はしているような気がする。

223 :無名草子さん:04/05/26 18:35
スタンド読み終わった
面白かったけど、主要人物死にすぎじゃない?
あとフラニーゴールドスミス最後まで
うざすぎ

224 :無名草子さん:04/05/26 22:11
「子取り鬼」読了。なんかITの気配を感じたんだが、これが基盤になってできたのか?

225 :無名草子さん:04/05/26 23:18
>>222
チョトワラタ

226 :無名草子さん:04/05/28 00:06
ライディング・ザ・ブレッド入ってねぇーじゃんかよ!!

227 :無名草子さん:04/05/28 08:44
>>224
何かの基盤というより、あのような「押入れの中の怪物」的なものを、キング自身が
怖がっているんじゃないかな。
「クージョ」でタッドを脅かす押入れのお化けのように。

228 :無名草子さん:04/05/28 23:10
>>223
わかるけど、女子の私としては、ハロルドがキモくてしょうがなかった。
女が生理的にものすごい嫌悪を感じるタイプで。(それが狙いなんだろうけど)
あんなのにストーカーされてるフランはまだ同情できました。

>主要人物死にすぎじゃない?
これは禿同。
しかもあっさりし過ぎてて、悲しむための余韻も無かった……。

229 :無名草子さん:04/05/28 23:34
>>226
俺もがっかりだった。新潮、版権争いぐらいキバレや!
まあガンスリンガー外伝があるからすこしはマシなんだけど。

230 :無名草子さん:04/05/29 00:29
ザ・スタンドのネタバレは文庫の最終巻が出るまで控えようや

231 :無名草子さん:04/05/29 00:49
ハードカバーでは出てるんだし
別によくないか?
だいたい八月だよ出るの

232 :無名草子さん:04/05/29 00:51
>230
アホ?
未来に出る何かを待ってネタバレ解禁とか行ってたら何の話もできないよ
たとえば文庫版の暗黒の塔が完結するまで暗黒の塔のネタバレ禁止ね
とか
愛蔵版のシャイニングが出るまでシャイニングの話禁止ね とか言ってるのと同じレベルだぞ

233 :無名草子さん:04/05/29 01:11
西原スレ探してみつけたんで記念火気庫ヽ( ´∀`)ノ ボッ
暗黒の塔マダー?AA略

234 :230:04/05/29 01:21
>>231=232
ハードカバーも2〜3年前にとっくに出てるし、TVドラマ版もとっくにビデオ化されてるけど、
文庫版が刊行してるこの時期だけでも控えめにした方が良いと思うよ。
今ワクワクしながら読んでる人もいるんだしさ。

>愛蔵版のシャイニングが出るまでシャイニングの話禁止ね とか言ってるのと同じレベルだぞ
全然違う。例えるなら映画のビデオを借りてきて半分くらい見てる人に
「俺この映画は劇場で見たよ、ラストは○○だよ」って言ってるのと一緒。
映画の劇場公開がいつかは関係ない。人としての配慮の問題。

ちなみに俺はハードカバー既読済み。

235 :無名草子さん:04/05/29 01:24
だから来月でるなら分かるが
八月ですよ

236 :無名草子さん:04/05/29 01:25
わざわざ文庫が2巻までしか出てない時にネタバレする奴は優越感に浸りたいだけなんだからほっとけ。


237 :230:04/05/29 01:32
>>235
せめて「この時期」だけでも控えた方がと思ったんだけど・・・
もういいや、何言っても通じないみたいだし(´д`)

238 :無名草子さん:04/05/29 01:34
>>237
ごめんよ
ただちょうど昨日読み終わったばかりだから
ムカっときてしまった

とりあえず今日出た短編集の話でもしようか

239 :無名草子さん:04/05/29 09:03
わしが唯一自慢できるキングとの共通点は
子供の頃、布団から足出して寝られなかった事。
どんなに暑い夜でも足先の下に肌がけを食い込ませて
頭もしっかりくるんで寝てました。
あと、背中は壁側にくっつけて。

ガキの頃の夜は、怖いモンで一杯でしたわ。

240 :無名草子さん:04/05/29 23:04
遅レススマソけど

>>216
映画の話が出た時、俺は君の登場を待ってたよ。(ワラ

241 :無名草子さん:04/05/30 01:17
今更ながら初めてキャリーを読んだ
せつなくなった
あまりにキャリーとトミーがかわいそう

良い子の中高生のみなさん
いじめられっ子と仲直りするときは誤解されないように気をつけるんだよ

242 :無名草子さん:04/05/30 10:37
今さらだけど、短編集なんて出たの?
しかもエルーリアの修道女も入ってるみたいだし。「伝説は永遠に」買っちまったよ・・・
で、ハードカバーなの?その短編集は。近所の本屋で見かけないからわからない

243 :無名草子さん:04/05/30 11:13
過去ログすら読まない奴は永遠にわからなくていいよ

244 :無名草子さん:04/05/30 14:17
なんか昔っから1,2匹性格の悪いクズが住んでるな

>>242
2冊、新潮社から文庫版で出た。

245 :無名草子さん:04/05/30 14:32
まぁ、>>151>>203だけじゃあ文庫か単行本か分からんだろうしなぁ。

246 :無名草子さん:04/05/30 14:32
スタンドの3巻っていつ発売?

247 :無名草子さん:04/05/30 15:38
>>246
月1ペースか?
上のレスからすっと8月に最終巻らしいけど。

248 :246:04/05/30 15:41
あれ、四冊だと思ってたのですが5冊なんですかね
了解しました ありがとうございました

249 :無名草子さん:04/05/30 15:42
スタンドの話はひかえろや
ちょっと上のレスぐらいよめ池沼ども

250 :無名草子さん:04/05/30 17:01
別にネタバレじゃなきゃいいんじゃない?
なんでそんなに喧嘩腰なんだ?

251 :無名草子さん:04/05/30 17:05
リアルライフで満たされてないからじゃないか?
自治厨って大体こんな感じ

252 :無名草子さん:04/05/30 18:06
まさかスチューいがい全員死ぬとはね
ひどいよキング

253 :無名草子さん:04/05/30 22:17
みんなストレスたまってんのか?
なんでそんなにイライラしながらレスしてんだろう。
俺は遊びに行ってビール飲んでごきげんです
これからキング読んで眠くなったら寝る。

254 :無名草子さん:04/05/31 00:32
国際】「資源独占の恐れ」日中境界海域にガス採掘施設、欧米企業も参加−中国★6
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1085914241/
中国が尖閣諸島周辺の国境付近で資源採掘を開始ししだしました。
ガス採掘施設となってますが、それだけではなく、
ここにはなんと、イラク・イランに匹敵する世界2位の規模を誇る原油が眠っています。
そしてほとんど日本の領土側に眠っている資源が、
ジュースのストローで吸い上げられるように中国に持っていかれかねません。
こっから採掘吸い上げ全部、
           .↑
中共経済水域←‖  .|→日本経済水域
〜〜〜〜〜〜〜‖.〜|〜〜〜〜〜〜海面〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              ‖.  |
**************‖**.|********海底***************************
              ..\. |
              .\| ■■■■■■■■資源■■■■■■■■■■
                .|\■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                 .| ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
これがあれば日本は強力な資源大国になれます。
今の不況や失業など一気に吹っ飛ばし、安全なバブルが到来します。
中国・北朝鮮に対し、有効な外交カードになるのも明白です。
この暴挙をみすみす許している日本政府と外務省、
国家の一大事であるにもかかわらず一切放送しないマスコミ。
今声を上げないと、この国は終わるかもしれません。
まとめサイト
http://mobius1.nobody.jp/

255 :無名草子さん:04/05/31 00:59
252はガセ
安心しる!

256 :無名草子さん:04/05/31 01:52
キングファンの有名人海外の人・日本人を教えてください

私の知っているのは、村上春樹 吉本ばなな アリス・クーパー
ジョージ・A・ロメロ 

257 :無名草子さん:04/05/31 02:30
新潮文庫からダークタワー完全版でるって何!?
まさか角川で買ったやつは負け組になるのか?
いや予感がする

258 :無名草子さん:04/05/31 05:42
>>256
養老猛司氏もかなりのキングファンです。
解説も書かれていますしね。

259 :無名草子さん:04/05/31 05:44
>>258
養老「孟司」のまちがいです。ごめんなさい。

260 :無名草子さん:04/05/31 07:01
>>256
荒木飛呂彦

261 :無名草子さん:04/05/31 07:10
>>257
ソース有り?

262 :無名草子さん:04/05/31 07:53
>>256


263 :無名草子さん:04/05/31 08:42
>>262
誰?

264 :無名草子さん:04/05/31 10:15
>>257,261
出たばかりの中短編集の(二分冊の一冊)「幸運の25セント硬貨」の解説

265 :無名草子さん:04/05/31 11:38
>>256
ハンズィ・キアシュ

266 :無名草子さん:04/05/31 15:42
>>256
ブラインド・ガーディアン
(=>>265の人はここのボーカル)

267 :無名草子さん:04/05/31 15:42
>>264
今日買って確かめた。なんだよ完全版って、くそぅ

268 :無名草子さん:04/05/31 17:32


            !!
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(#;`Д´)  か…完全版!?
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

269 :無名草子さん:04/05/31 20:14
うわぁ絶対外伝とか解説とかつくんだろうなぁ
そんでもって藤田氏のカバーかぁ
きっとかっけーんだろな
オマケもつきそうだなぁ

270 :無名草子さん:04/05/31 22:06
じゃあこのスレのローカルルールに従って完全版出るまで
暗黒の塔の話題禁止ね

271 :無名草子さん:04/05/31 22:18
>>270
隊長!
根にもちすぎです!

272 :無名草子さん:04/05/31 23:06
>>270
腐女子って本当にキモイですね^^

273 :無名草子さん:04/06/01 00:21
ネカマかもしれんぞ。
そしてそういう事書くからもっと荒れる。
やめようや

274 :無名草子さん:04/06/01 00:27
258,260,265,266のみなさんサンクスです。
養老さんもファンなんですか
何の作品の解説を書いていますか
他の人でキングファンいませんか?



275 :無名草子さん:04/06/01 01:47
>>274
小林信彦、宮部みゆき、新井素子といったところか。
ファンかどうかはわからないが、影響を受けている、程度なら小野不由美かな。
あのくらいでパクリ言われるのは可哀想だと思うよ。

『バトル・ロワイアル』の高見広春も設定といい、会話や心理描写といい、強く影響受けてるな。

276 :無名草子さん:04/06/01 02:31
ミザリーつまらんかったけどあれ面白いと思う人いるの?

277 :無名草子さん:04/06/01 02:42
10年前程に自分が高校時代にキングファンだった時
周りにキングファンはいなかったです。まあ名前知ってるぐらいのは2人ぐらいで。
薦めても読んでくれないし、まあ自分の高校は本を読めないのが多いアホ学校ですが
その時オヤジが言ってたのは日本のキングファンはインテリや作家に多いと言ってました。
アメリカではどうなんでしょうか?

278 :無名草子さん:04/06/01 03:02
アメリカでは知的敗北者に多いよ

279 :無名草子さん:04/06/01 03:51
「刑務所のリタ・ヘイワース」を読了した。
キングの腕前に感服しました。

>>278
知的敗北者って言うと、オカルトとかUFOを
本気で信じちゃうような人たち?あるいは、そこ
までいかなくても、仕事でミスを連発するダメ
社員などか。それなら俺は「知的敗北者」に
あてはまるなぁ。


280 :無名草子さん:04/06/01 03:59
>275
みなさんご存知かもしれんが、バトルロワイヤルは著者が
「ロングウォーク」が一番好きで、それに影響受けて書いたとインタビューで
いってたよ。(ソースは当時の文藝春秋の記事)

281 :無名草子さん:04/06/01 05:11
>>279
日本ではキングを呼んでるのはインテリばかりらしいよ。
翻訳の段階でやたら高級な言葉遣いを駆使するから、
普通の学力の人だとすごく読みにくいらしい。

282 :無名草子さん:04/06/01 07:39
んなわけねーじゃん。

キングファンってこんなイタイやつばっかか?

283 :無名草子さん:04/06/01 07:57
>>282
おめえもな

284 :無名草子さん:04/06/01 08:27
>>282は痛すぎ。 釣れてやんのw

285 :無名草子さん:04/06/01 09:46
山田正紀もファンだな。

286 :無名草子さん:04/06/01 14:04
またストレス貯まってる人が必死に煽ってるよ・・・
他に楽しい事ないのか?

287 :無名草子さん:04/06/01 19:26
キングの作品は超能力だの幽霊だのモンスターだのサイコ女だの
くだらない題材ばかりだが
それでもキングが好きなのは、絶妙なまでの語り口調と
負の描写力と、絶妙なブラックユーモアだ

288 :無名草子さん:04/06/02 02:13
ホラー映画の案山子男というふざけた映画にトウモロコシ畑の主人が
キングそっくり!
映画の最後のクレジットに尊敬する人リストにリュック・べッソンなどにまぎれて
キングの名前も
アメリカ映画だけどこの作品の監督は、フランス人でかなりきれてる
映画本編よりDVD収録の映画メイキングの方がおもしろい

289 :無名草子さん:04/06/02 13:43
この人の小説見たことないけど、俺の知り合いに人の悪口しいわない人が奴がいるんだけど唯一天才って絶賛していたよ

290 :無名草子さん:04/06/02 13:48
>289
見たこと無いなら、今本屋の新刊コーナーにあるぞ!
ついでに買っても損無いぞ。
それと書き込む前にもう一度、自分の文章読み返せ。

291 :無名草子さん:04/06/02 14:24
はじめまして、14歳、男です。
ファイアスターターが家にあり何気なく読んだのですが、もう鳥肌が立ちましたね。
本の冒頭から始まる独特の言葉の使い回し、特に下巻の145ページの台詞には圧巻でした
これからはもっと彼の本を読みたいと思っていますが、学生なため、買える本も限られています
なので、よければお勧めの作品をおしえていただけますでしょうか?
ちなみに好きな作品はファイアスターター。ランゴリアーズ。ドロレス・クレイボーンです






292 :無名草子さん:04/06/02 14:28
何のための図書館か。
とりあえず死の舞踏読んど毛。

293 :無名草子さん:04/06/02 14:33
古本屋でも100円で売ってたりするぞ。
呪われた町とか懐かしいな。

294 :無名草子さん:04/06/02 14:51
>291
おう、14歳!
おいらが古本屋で初めて買ったのがパシフィカ出版版「シャイニング」だった。
中2のおいらには、面倒くさい文章で上巻前半で諦めたよ。
中3になって、再度挑戦して

腰が抜けるほど怖かった。
ぬははは。

新潮文庫の新刊の後書きには、キングの年代によっての作風変わり方を
わかりやすく解説してあるから、立ち読みしれ。

でもって、次は「デッド・ゾーン」よめ!
大長編は、あとの楽しみにとっておけ!

295 :無名草子さん:04/06/02 17:17
>>289
その通り、キング様は天才です。


296 :無名草子さん:04/06/02 17:52
好き嫌いはもちろんあるけど
作品数、質、B級ホラーと言われようが本望だという潔さ、
死線を彷徨った後でも書く事をやめない意思の強さ、枯れない才能。
歴史に残る作家なのは確かだと思う。
新作が出るとどうしても読んでしまう作家の一人。

297 :無名草子さん:04/06/02 18:16
100年後にもキングは人気あると思いますか?
あるだろうなあ

298 :無名草子さん:04/06/02 18:20
>>291
文春文庫シャイニング
恐いし感動もするし読んだあと、ホテルが恐くなるし風呂も恐くなるし
親の子を思う姿、家族愛など泣けてくるぐらい感動する




299 :無名草子さん:04/06/02 19:03
>>297
正直、微妙だと思う。
キングの小説って文学とか芸術じゃなく、あくまでも現代の大衆娯楽だと思うから。
題材だけとったらマヌケな作品が多いが、素晴らしい日常描写や語り口で読ませる作家だと。

以前どっかのアメリカ人が言ってた「キングの小説はトイレットペーパーみたいなもん」
というのが「天才」などと呼ばれるより相応しいと思う。あくまでもクズだが生活必需品である、と。

300 :無名草子さん:04/06/02 20:06
キング好きにお薦めの海外作家を教えてください

301 :無名草子さん:04/06/02 20:15
スコット・スミス

302 :無名草子さん:04/06/02 20:54
生活必需品にクズなんかねーよ

303 :無名草子さん:04/06/02 20:59
日本でいう赤川次郎みたなもんでしょ

304 :無名草子さん:04/06/02 21:04
>303
え、赤川次郎って馬鹿にしてたけど海外での認知度も高くて、世界的に認められてるんですか?
これは認識を改めないと…
>303さんは海外の事情にも詳しいんですね

305 :無名草子さん:04/06/02 21:15
いや、そんなことは無いと思うが…
>303の勘違いじゃないか? 俺海外で赤川の翻訳本なんて見たこと無いぞ


306 :無名草子さん:04/06/02 21:22
>>300
マキャモン

307 :無名草子さん:04/06/02 21:24
オレは、日本の作家でキングに似てるのは荒木飛呂彦だと思う…。

308 :無名草子さん:04/06/02 21:25
世界的に認められるかどうかなんていってないぞ。

文章力、分量、題材、大衆度、年収、それぞれの母国でのファンの水準等々を
考えたら、日本で言えば赤川次郎ってこと。
それともなに、赤川次郎を馬鹿にしてるの?

309 :無名草子さん:04/06/02 21:26
>>307
オレは京極だと思う。

理由:分厚いから

310 :無名草子さん:04/06/02 21:27
>>307
荒木はジョジョの第四部あたりから、
あきらかに本を読み出したことが伺えて笑えた。

311 :無名草子さん:04/06/02 21:34
>>308
馬鹿にしてるね。
所詮赤川次郎だろ。
キングのほうが文章力はまあどっこいどっこいとしても
分量は明らかに勝ってるし、題材はより魅力的だし
大衆度はよくわからんが、
年収もはるかに上だろ。

312 :307:04/06/02 21:36
>>310
いや、その逆でちゃんと読んでるのは一部から三部まで。
最近始まったスチールボールランからまた読んでるけど。
なんていうか、あきらかに主流になれそうもないクセの強い作風で
こんなんのファンになるのは自分くらいやろなぁ、って思ってたら
いつの間にか押しも押されぬ人気作家になっちゃったとことか。
あと、どれだけ売れても創作意欲が落ちないとことかも似てると思う。

313 :無名草子さん:04/06/02 21:38
>文章力、分量、題材
ここら辺がキングと同等な作家がいたとしたらキングと同程度かどうかは
わからんがそれなりに評価されるんじゃないだろうか
赤川次郎がもしアメリカに生まれていたら、キングと同等の作家になっていたと
>303は思ってるんだな

あと年収は明らかに違うな

314 :無名草子さん:04/06/02 21:42
いや、文章力はマジでないぞ。
ただ饒舌なだけ。

315 :無名草子さん:04/06/02 21:43
>>287の言葉を借りれば、題材も陳腐。

それでも好きな作家だけどね。

316 :無名草子さん:04/06/02 22:02
なんかこういう展開好きだ。俺にとっては キング=マターリ なんだが。

317 :無名草子さん:04/06/02 22:31
キングさまの映画・TV業界への貢献度は赤川次郎のそれとは比べ物にはならないほど
大きい。
なんせ映画史上最高の監督の一人のキューブリックも映画化しているし
ショーシャンクの空へなんかは90年代映画のベスト10にAFIから選出されているし
キング本人は役者もやるし映画も撮る


318 :無名草子さん:04/06/02 22:41
赤川だって映画の脚本や役者なんかやろうと思えばやれるよ
ただやらないだけで、そんなことで作家の質が決まると思ってる
>317は頭おかしすぎ

319 :無名草子さん:04/06/02 22:41
本好きって、赤川次郎嫌いが多いなあ

320 :無名草子さん:04/06/02 23:00
>>318
ユーモアを理解できない>318は、頭おかたすぎ





321 :無名草子さん:04/06/02 23:06
キングファンのユーモアセンスはさすがに独特ですね
317をユーモアと認識するのはキングファン以外には無理でしょう。
良い意味で。

322 :無名草子さん:04/06/02 23:32
出遅れた・・・(´д`)
俺もムキになって「赤川がぁ!」とか言いたかった
赤川読んだ事無いけど

323 :無名草子さん:04/06/03 01:16
赤川次郎の初期はほんとに良かったですよ。
赤川次郎とキングで立場が近いと言ったら読者側と言うより、
出版社側にとって不可欠な作家ってところじゃないですか。

324 :無名草子さん:04/06/03 06:34
赤川なんて日本でだけだろ

325 :無名草子さん:04/06/03 07:28
>>324
その程度の意見をいちいち書き込むあなたはすごいです。

326 :無名草子さん:04/06/03 07:56
長崎の小学生殺人少女の将来の夢は小説家だそうだ
なかでもホラー小説を愛好していてバトルロワイヤルが好きだったそうな
こやつもキングの影響を間接的に受けているという事だ
もしくはキング本も読んでいるかもしれない
しかし事件の4日前から殺害計画をしていたというからには
彼女はサイコでしょうね
GO! Japanese Psyho Ohhhoo!

327 :無名草子さん:04/06/03 08:03
Psycho!


328 :無名草子さん:04/06/03 08:58
アカカワジロウさんってまだ本書いてたんですね。

キングファン、キングに影響をうけた作家って国内外問わず多数ききますけど
アカカワジロウさんのファン、影響をうけた作家さんて寡聞にしてしらないです。
もしよろしければ教えていただけます?

普段あんま本とか読まないもんで。

329 :無名草子さん:04/06/03 09:52
本読まないなら教えない。ネット検索とかしてみれば?

330 :無名草子さん:04/06/03 14:03
「スタンド」2巻よんでます。
「フォレストガンプ」のサントラ聞きながら読んだらイイ!
登場人物が海にたどりつく場面で、偶然ビーチボーイズが流れてピッタリ!
(彼はそのすぐあと、大変なことになるんだけどね)

ところで、全部読んだ後、テレビドラマ版を観るつもりですが
どのくらい期待を間引いて観たらよろしいのでしょうか。
「ミザリー」原作:映画が1:1として。

331 :無名草子さん:04/06/03 16:57
>326
誰にでも、心の中に冷たいおぞましいガスを溜めているもので
それを、どう、なだめてすかして、生涯を通すかというのが
人間ならばこその問題ですわな。「ローズ・マダー」でもあったでしょ。

だから、キングなんぞを読んで、ガスを抜いてるんですよ、ワシらは。
キングの小説に関して、恐ろしい面ばかりを取り上げていてはイカンよ。
キングの小説がなーんでウケるのかというと、このおぞましいガスを抜いて
「愛」を注入してくれるからなんだと思うんだな。
キングは「恐怖」と同じボリュームで「愛」を描いていると思うんよ。

少女がホラー小説好きなら、おそらくキングも読んでることでしょう。
しかし、ちと、読みが足りんかったのではないのかい?

それとも、やっぱりココは、親の責任なんかのぉ...
もし親の責任というのなら、その親を生んだ親も責任があり、ということで
緻密なプログラムを元に今回の事件は達成された、と。
いったい、どこに本当の責任があるんかな?

332 :無名草子さん:04/06/03 17:22
>少女がホラー小説好きなら、おそらくキングも読んでることでしょう。
いやいやいやいや読んでないってw
小野不由美のファンが「屍鬼の話をしてるんです!キングなんて知りませんし関係の無い人の話をしないでください!」とか言っちゃう時代だぞ。

>いったい、どこに本当の責任があるんかな?
親や学校や環境にも責任はあるが、本当の責任は 本 人 にある。
インターネットが〜とかニュースで言ってるが、一番重要なのは「お前がやった事は決して許されない最悪の行為だ」と言ってあげる事。
そしてそれを他の子供たちにもきちんと教えてあげる事。

333 :無名草子さん:04/06/03 22:23
なんか>>332の「本当の責任は本人にある」というところに禿げ銅。
親や環境や本にも責任の一端はあると思うが、最終的な判断を下すのはやっぱり本人だからして。

つか、今日俺、のんきなバトルロワイヤルっぽい夢見たよ。
銃持ってんのに、その銃で無辜の市民に殴りかかろうとして慌てて寸止めしてやんの。
2日前に読みきった「バトルランナー」の影響だ。と起き抜けの自分は思った。

334 :無名草子さん:04/06/04 00:19
>>333
>のんきなバトルロワイヤル
なんとなくワロタ。夢ってそういうの多そうだよね。





今更なんだけど、「骨の袋」。
主人公の解決のつけ方に日米の差を感じた。

日本だとあの場合、「日本酒かけて念仏唱えて回向する。」ってならんか?w

あれをかけるとは。

335 :無名草子さん:04/06/04 04:08
赤川次郎のファン層とキングのファン層は
めちゃめちゃ違うよね。
赤川次郎は初期はおいといて。
今の作品は・・・ハーレクイン。でもないか。
えーと、超訳とかされてる人達に近くないか?
軽〜いミステリーのシリーズ物作家とかさ。

長期にコンスタントに売れてる作家ってところしか
共通点はないよね。

336 :無名草子さん:04/06/04 06:24
>>335
>赤川次郎のファン層とキングのファン層はめちゃめちゃ違うよね。

日本ではね。

337 :無名草子さん:04/06/04 08:29
第四解剖室読んだ。読んでる途中とっても怖かったよ。
後記の最後の一行で大爆笑! これだからキングはやめられない。

338 :無名草子さん:04/06/04 11:16
>336
海外で赤川次郎って人気あるの?ハツミミー

339 :無名草子さん:04/06/04 22:21
>>274
養老さんはグリーン・マイル6分冊のうちの4巻で解説を書いてる。
曰くキングは多面的な作家だと思うがホラーで見事に成功しすぎて、ファンのプレッシャー
からそれ以外の分野の小説を書くことは(ファンからも版元からも)事実上禁止されている
状態なのかもしれない、と。
読書エッセイでもキングを堪能しているとの記述しばしば。

340 :無名草子さん:04/06/05 00:48
>>338
海外でのキングのファン層と日本での赤川次郎のファン層が似ている、
ということじゃないのか?それはそれで情けないけど。アメリカでもトム・
クランシーなんかがベストセラーになってると聞くと何か安心するな(笑)。

 まあ向うでは日本で絶滅した教養主義が生き残っているから、インテリを
自負する人間なら、キングが愛読書、とは言いにくい雰囲気なんだろう。
日本でいうとむしろ村上春樹が似たポジションなんじゃないか。

341 :無名草子さん:04/06/05 01:11
>キングが愛読書、とは言いにくい雰囲気なんだろう。
確かに、その通りですね。
自分も留学中それを知らずにホストマザーに「キングのファンなんだぁ」と言ったら
あっさり「私は好きじゃないわ」と言われてしまった。
確かにキングの作風はお上品とはお世辞にも言えないし、えげつなかったり
どぎつかったり馬鹿みたいだったりするから、それに嫌悪感を抱く人がいるのは
理解できる。ホラーそれ自体が苦手な人も多いわけだし。
でもそれだけだったらアメリカでもっとも読まれる作家になれるはずがない。
自分が長年キングの本を読んできて思うのは、
きれいに見えるものや正しい(とされる)言葉だけから
素晴らしいものが生まれるわけじゃないんだってこと。
一見汚らしい泥の中からキラキラ輝く金が現れる、そういう場面を
「低俗だ」といって見逃すのはもったいないんじゃないかなあ、と。
ちなみに先のホストマザーは、「でも、『グリーン・マイル』はいい話ね」とも言ってた。

342 :無名草子さん:04/06/05 01:20
キングも赤川次郎も好きな俺としては
非常に複雑な気持ちにさせるスレッドの流れなんだが。

赤川さんだってそんなに馬鹿にしないで
偏見捨てて読んでみれば面白いのだってありますよ。

343 :無名草子さん:04/06/05 04:33
俺も>>342に同意。

344 :無名草子さん:04/06/05 08:07
>>340
村上春樹というよりも角川春樹
村上春樹というよりも村上龍

345 :無名草子さん:04/06/05 13:43
アメリカ人の前でキングファンと言うとはナイーブな。

教養ある日本人の前で「赤川次郎ファンです」というアメリカ人を想像
してみれば良い。

日本でいう赤川次郎とか西村京太郎のレベルなんだよね。教養ある
人は読まない。日本人だとアメリカの文化に触れる面白さがあるから
教養ある人でも読むんだけど。

十分注意されたし。

346 :無名草子さん:04/06/05 13:46
教養ある人は何を読むの?
ダンブラウン?

347 :無名草子さん:04/06/05 14:45
やはり、売れ方とステータスの問題だけで
中身は全然違うよなー。


348 :無名草子さん:04/06/05 16:34
どうでもいいけどナイーブの使い方違わない?

349 :345:04/06/05 16:55
>348
アメリカと日本ではナイーブの意味が異なります
日本:繊細、純真
アメリカ;愚か者、無知


350 :無名草子さん:04/06/05 16:57
>348
あってるよ。ナイーブは、本来は否定的な意味だよ。
「ちょっとタリナイ」とか、「間が抜けてる」というような意味。
英語圏では、「naive」という言葉で人をほめることはできないそうな。

国語の辞書を引くと、「純真なさま。また、物事に感じやすいさま。素朴。」と
載っているが、これは誤訳(というか、原語のニュアンスとはちょっと違う)

351 :無名草子さん:04/06/05 18:54
赤川次郎UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

次郎ファンのおじおばさんどもUZEEEEE

352 :無名草子さん:04/06/05 19:09
>351
どうでもいいけどカッターふりまわすなよ。

353 :無名草子さん:04/06/05 19:23
>>340
>>341
ダンテ、シェイクスピア、ドストエフスキーetc.とキングが好きみたいなのはいませんか?

アメリカでナイーヴは否定的な意味と落合信彦の本で読んだ

354 :無名草子さん:04/06/05 19:27
>>352
HuHuHu

355 :無名草子さん:04/06/05 20:22
アメリカ人はそもそも大衆小説なんて、教養ある人は読まないのかもな。
アメリカは漫画も読まれないし、あんまり気にする必要ないんじゃない?

356 :無名草子さん:04/06/05 22:40
大衆小説であっても「本」自体読んでるだけまだマシかと。
今俺の住んでる地域は、電車もバスもロクにない車社会なので、
本を読まない人のなんと多いことか。

スレ違いスマソ。

357 :無名草子さん:04/06/05 23:04
アメリカは1割のインテリと9割のDQNで成り立つ社会だから
大衆小説を読むような中間層に欠けているんだろう。


と、適当なことを書いてみた。
実際には超ベストセラー作家なんだから中間層が
一番多いんだろうけど。

358 :無名草子さん:04/06/05 23:15
なんかアメリカ人に褒めたつもりでナイーブって言っちゃいそうな
奴ばっかりのスレですな。

359 :無名草子さん:04/06/05 23:41
読む読まないに階層には関係ないだろ。
エリートのキングファンもいればDQNのキングファンもいるだろうし、逆もまた然り。
必死に読者層をカテゴライズしようとしてる人は何が言いたいのかわかんね。
>>358
間違えてた人は一人だけだよ。まぁ俺も本来の意味は知らなかったが。

360 :無名草子さん:04/06/05 23:52
>エリートのキングファンもいればDQNのキングファンもいるだろうし、逆もまた然り。

個人差があるのはわかりきった上で語ってるんだろうが。
サッカーファンにも個人差はあるが、欧州では労働者階級にファンが多いし、
ゴルフファンにも個人差はあるが、どこでも裕福な階級が多いし


一般論を語ってるときに、個人差の問題だっつって、一般論を封じるのは
激しく頭悪いよ。

361 :無名草子さん:04/06/06 00:16
俺は低所得だが毎日ゴルフやってるぞ

362 :無名草子さん:04/06/06 00:30
キング好きはAC/DC聞く様なタイプが多いの欧米では?
40代のくせにいまだにロン毛で悪そうな連中みたいなの 若者はみんな短髪ORボウズだけど
自分がロンドンにいた時はこんなタイプの多かった
アイアンメイデンのライブがあった日なんてもう地下鉄にそんなのばっかで恐かった。


363 :news/:04/06/06 00:46
ここは盛り上がってますね!
ついにキング作品に日本人登場!名前もないエキストラですけどね。
黒髪、丸メガネでカメラをさげた人物。いちおうセリフあり。
"You take pickcha, preese? Take pickcha me and my fliend?"(原文のまま)
Dark Tower VI: Song of Susannah 228ページ。(US版)

364 :無名草子さん:04/06/06 01:22
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/
06/05/2004 15:10のニュース。

文中にもあるが、まさにキングの小説から出てきたみたいなオヤジ。
もう自分で出られないように溶接してたってところが泣ける。

365 :無名草子さん:04/06/06 01:30
>>363
まじっすか?
キングの日本人感もそんなステレオタイプ日本人だとは、かなし

キングは白人優越主義者ではないですよね!?



366 :無名草子さん:04/06/06 01:41
>>363
向こうでは出たのか。ダークタワー6巻。
早く読めてうらやましい。

>黒髪、丸眼鏡でカメラをさげた人物

どうも外国人の、日本人に対するイメージは何十年も前から固定されたままのような気がするな。
キングは分かっててやってるんだろうか。

まあ俺も、ビール腹で歯並び良くて身長180以上で白人でワキガで金髪っていう
イメージを米人にもってるわけだが。アメリカ行ったことないしね。
だけど>>363、今度からネタバレはするなよな。

367 :無名草子さん:04/06/06 05:11
>>365

> キングは白人優越主義者ではないですよね!?
おいおい、それ以外の何者だというのだ?

368 :無名草子さん:04/06/06 06:44
>>367

オイオイ、キングが白人優越主義者だという根拠を示せよ。

369 :無名草子さん:04/06/06 06:52
よくテレビとかで外国人に日本の印象を聞くとみな日本人は礼儀正しくて
親切とかって応えてるけど。
キングの「ローズ・マダー」読むと物凄くうなづけてしまう。
”すいません”って声を掛けただけで”失せなっ”って言われると思うと
アメリカで人に声掛けるの怖いですね。
日本に生まれて良かったぁとか思ってしまう。


370 :無名草子さん:04/06/06 06:55
失せなっ

371 :無名草子さん:04/06/06 07:11
おまい在米日本人だろ。

372 :無名草子さん:04/06/06 11:33
デッドゾーンのTVシリーズ、日本での放映予定はないんでしょうか?

373 :無名草子さん:04/06/06 11:34
今のところ無い

374 :無名草子さん:04/06/06 11:37
「ドロレス・クレイボーン」では
ドロレスが、ちっこいソニーのテレコを見て
日本人を褒めてます。

…けど、細工がうまい妖精みたいな、言い方されてますが。

375 :無名草子さん:04/06/06 11:54
キング、日本に来ねーかなーマジで。
絶対気に入るのに。

376 :無名草子さん:04/06/06 13:30
>>375
なぜキングが日本を気に入ると思うんですか?
むしろ好きにはならないんでは?

377 :無名草子さん:04/06/06 14:11
>>376
俺もさらに嫌いになるだけだと思う。
まあ三省堂でサイン会、とか見てみたい気もするが(w
会社休んで行っちゃうよ。

378 :無名草子さん:04/06/06 16:54
>>375は外タレが「日本は最高だよ」とかリップサービスしてるのを真に受けてるピュアな人なんだろ。
あまりいじめるなよ。

379 :無名草子さん:04/06/06 16:57
>>377
行きてー。
そして、
「どこから小説のアイディアを得るんですか?」とか聞きたいw。

380 :無名草子さん:04/06/06 18:06
ラモ−ンズいいよな

381 :無名草子さん:04/06/06 19:15
キングはサイン会とか嫌いだと思うけどね。
「あなたのNo.1のファンです。サイン下さい」

382 :無名草子さん:04/06/06 19:56
キングと村上春樹は面識あんの?
二人ともニューヨーカー誌に載ってるし
春樹は最もシンパシーを感じる同世代の作家がキングだというけど


383 :無名草子さん:04/06/06 20:57
>>382
それは確かに知りたいね。
村上春樹はそれなりにアメリカで知名度あるみたいだし。

384 :無名草子さん:04/06/07 00:52
キングの自宅を見にいった事はあるけど
話した事はなかったんじゃなかったかな。
ガーゴイルの飾りの話をしてたのをどこかで読んだ記憶が。
確証はない、スマソ。


385 :無名草子さん:04/06/07 01:38
ナイーヴなキングファンの341です。
そうですね、あれ以来人に自分の読書傾向を話すのには注意してます。
でもね、アメリカ人のキングファンとキングを語るのは楽しいですよ。
確かに相手は選ぶ必要はあるけど。
自分が通ってた学校の先生は、インテリなのにキング好きで、「シャイニング」の
映画版と原作の話で盛り上がったりした。
職業柄、海外留学生と接する人なんかは、そこら辺理解があるのかもしれない。
>>364
自分もこのニュース見てリアルキング小説だ!と思った。
この狂気に至るまでのストーリーはどんなだったんだろうと…。

386 :無名草子さん:04/06/07 04:39
>>385
キングについての会話いいですね
自分は数年前にカナダに留学したんですが
最初のクラスで僕は、リンチとタランティーノの大ファンといったら
先生がああ、あのクレイジーな人達ね。と顔をしかめて言うんで
そん時思ったのが、普通の北米人の意見はそんなもんなのか
やっぱサイコぽいのかな?というもので、キングファンなどと言ったら
普通の人に顔をしかめられるのが嫌でキング好きとは現地人にあまり言えませんでした。
まあ確かにホラー・ヴァイオレンス好きというのは知らない人には脅威ですもんね。
しかし、さっきの女教師はアートなどまったく解からないクズだったと後でわかり、
そんなに意識する必要もなかったなと思いました。



387 :無名草子さん:04/06/07 06:41
>>378 :無名草子さん :04/06/06 16:54
  >>375は外タレが「日本は最高だよ」とかリップサービスしてるのを真に受  けてるピュアな人なんだろ。あまりいじめるなよ。

そういうお前は、さしずめ根拠もなく自信喪失してるマヌケ野郎か。
白人のチンポでもしゃぶってろよ、恥知らず君w。

388 :無名草子さん:04/06/07 07:22
たしかに恥知らずは多いな。

389 :無名草子さん:04/06/07 07:23
まあキングファン同士喧嘩すんな

390 :無名草子さん:04/06/07 07:36
同じキングファンでも馬鹿は馬鹿だからなあ。


391 :無名草子さん:04/06/07 08:05
>390
まったくそのとおりだな

392 :無名草子さん:04/06/07 10:42
一般的評価なんか気にしてたら小説なんて読めん。
海外の人にキング話をする時は相手を選べっていうのは
いいアドバイスだね。
>385さんみたいのいいね、キング好きの先生って話がわかるってかんじ。

つーかみんな落ち着いて下さいよ。
周りにファンがいなくってここ来るの楽しみにしてんだから
あんま荒れないでくれ。

393 :無名草子さん:04/06/07 22:19
>「暗黒の塔」シリーズ完全版
角川から新潮に権利が移動したのかな?
以下、憶測ですが期待をこめて。

(1)第一巻を、昨年の6月にアメリカで出版された改訂版に基づいて翻訳しなおす。
(第二巻〜第四巻は現行のまま)
(2)(1)の内容に加えて、全巻イラスト付きのアメリカ版にならって日本版にもイラストを入れる。
(これはなんとなく無いような気がする。コストがかかりそうだし)

あと
(3)角川版(第一巻から第四巻までの「不完全版」→在庫がなくなり次第絶版)と区別するために「完全版」としただけ。
というのもあるかも。

最悪の場合…
(4)風間タンのカン違い、もしくは妄想。

394 :無名草子さん:04/06/07 23:10
イラストは漫画太郎書き下ろし

395 :無名草子さん:04/06/07 23:54
翻訳が全部、池 央耿氏だったらいいなぁ 無理だろうけど

396 :無名草子さん:04/06/08 00:15
風間賢二さんへ






ブレットは犬でしょうがああああああああ!!!(西田敏行の口調で)

397 :無名草子さん:04/06/08 00:26
>>396
そうなの?
まだライディングザブレッド読んでないんだけど

398 :無名草子さん:04/06/08 07:53
池の翻訳はカッコつけ過ぎでウザイ。
風間は馬鹿すぎてアレ。

ただ言えるのは、小説作法に池に訳させたのは完全に失敗。
キングは「自分の小説の書き方」という難しいことを
できるだけ平明な語彙で説明しようとしてるのに、
池の奴が妙に衒学的な言葉遣いをわざわざ駆使して、
変に難解な本になっている。
意味が真ッ逆さまになってるところもある。


399 :無名草子さん:04/06/08 07:56
風間賢二LOVE





400 :無名草子さん:04/06/08 11:00
「暗黒の塔」シリーズ、角川では最後まで出さないのかな?
それとも併走? つーか、新潮版は文庫かな、ハードカバー?

翻訳ものの現役作家の同タイトルを複数の出版社で
出すのって珍しいよね。
クラッシックな作家とか、映画化されたものとか、
日本の作家の著作なら珍しくないけど。


401 :無名草子さん:04/06/08 19:51
>>397
ライディングザブレットとは関係ないです。
「小説作法」の1999年の事故のくだりと、「幸運の25セント硬貨」の解説の
最後の部分を読んでいただければと。

402 :無名草子さん:04/06/09 01:36
ローズ・レッドおもしろいや!


403 :無名草子さん:04/06/09 09:57
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975161987/
こんなの見つけちゃったよw

404 :無名草子さん:04/06/09 11:39
’幸運の25セント硬貨’を読み終えて、近くの自販機で百円入れてお茶のボタンを押したら
三本出て来ちゃった。キングにお裾分けしてもらった気分

405 :無名草子さん:04/06/09 12:32
>>404
おまけの分を飲みながら「灰色のかたまり」(深夜勤務)読めw。
(でも実際容器の状態には注意しろよ。)

406 :無名草子さん:04/06/09 23:06
>>402
ローズ・レッドはおもろいね。
オマケのドキュメンタリーみたいのが怖かった。最初本気で信じた。
キングもちょっぴり出演してるしね。

407 :無名草子さん:04/06/09 23:23
ネット本屋各店で「クリスティーン」探してるんだけど見つからない。
もしかして絶版?

408 :無名草子さん:04/06/09 23:38
>>407

まさかそんなことw。

と思って検索したらこんなページがΣ(´д`ノ)ノ。
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=6466

409 :408:04/06/09 23:42
今「第四解剖室」のカバー見返し見たら、クリスティーン載っていなかった_l ̄l○。

410 :407:04/06/10 00:06
な、なんだってー!(AA略)

「クリスティーン」駄作だとかいうから後回しにしてた。
キングほどの作家の本がまさか絶版とは。
地道にちょっと遠くの本屋をいろいろ探すしかないか。。。

411 :無名草子さん:04/06/10 00:36
絶版はあるよ。
確か『痩せゆく男』とか、絶版じゃなかったけ?
書店などではまれに残っていたりするけど、ネット書店ではリストの中にないし。

412 :無名草子さん:04/06/10 00:40
痩せゆく男 借りパクされたんだよなぁ…

413 :無名草子さん:04/06/10 02:53
絶版している
もしくはもうそろそろ絶版しそうなキング作品てなんですか?
クリスティーンは10年前に上巻買ったけど下巻買ってなかった・・・


414 :無名草子さん:04/06/10 04:14

福田和也>>>>>>>>>>>>>>>>スティーブン・キング





415 :無名草子さん:04/06/10 12:56
俺は「クリスティーン」かりパクされてる。
そうかぁ....そうなるとまた読みたくなる。
キングやみんなが言うほど駄作とは思ってなかったんだけど。

「第四解剖室」読み出した。
「黒いスーツの男」に出てくる一家惨殺事件って
どの小説にリンクされてるのかな?

416 :無名草子さん:04/06/10 19:19
ロングウォークのヒントの中で、スニーカーは靴擦れしやすいってあったけど、
ステビンズはテニスシューズ履いてたんだよなあ。

キング的にスニーカーってのは、コンバースみたいな超ローテクスニーカーのことなんかなあ?
俺ならニューバランスはいて参加するけど。

417 :無名草子さん:04/06/10 22:07
ふと思い出した印象に残るフレーズ;
キャリーから「ユー、ファック!」

これ最初、日本語にちゃんと訳せよと思ってたんだけど、
「母さんだってファックしたじゃない!」とかすると
原語の持ってる、短いからこそのインパクトが薄れてしまう。
それ以前に「ファック」を日本語訳してしまうと「性交」とかなって
それこそインパクト薄くなるし、難しいんだね翻訳って。

原書で読んだわけじゃないのであくまでも想像です。
そして、「ファック」とか汚い言葉を連呼してごめんなさい。

418 :無名草子さん:04/06/10 23:48
デスぺレーション読了。
斜め読みしたせいか、タックとかマリンヴィルのことが結局
よく理解できずに終えてしまった。


419 :無名草子さん:04/06/11 00:00
そんな。
自分の頭が悪いこと強調しないでもいいよ

420 :無名草子さん:04/06/11 01:14
我慢しきれず図書館から スタンド借りてきた。
ザ・キッド
「おれがこれこれや言うたら、いつかてそのとおりの意味なんや」
なぜ関西弁・・・・・_l ̄l○

421 :無名草子さん:04/06/11 01:17
ラスト近くでわっかりやすいデスペレーションの歴史の説明があったし
タックも全然わからなかった?
それは斜め読み以前にほとんど読んでないんでは。
でも、パラパラ見てるうちに真剣に読みたくならなかったって事だから
他の本読むかキング以外の作家に手を出したほうがいいかもしれん。

>419
気持ちはわかるけど頭が悪いっていうのは違うだろ。
ニードフルシングスで何かもらってきたんか?

422 :無名草子さん:04/06/11 04:55
トムゴードンってヤンキースに移籍してたんだ
天を指すポーズがみれてちょっとうれしい。
『痩せゆく男』はバックマン名義で出されたから
そっちのほうはあると思う

423 :無名草子さん:04/06/11 10:29
>>422
今年キングは同じくレッド・ソックスヲタのスチュアート・オナン(Stewart O'Nan)
と共著で今シーズンのレッド・ソックスについて本を書くらしい。

ttp://www.stewart-onan.com/html/red_sox_book_press_release.html

自分が驚いたのは、この共著のスチュアート・オナンってあのいわくつきの
「スピード・クイーンの告白」を書いた作家だった。

あの訴訟関連の話題について、自分はよく知らない(上記の小説も未読だし)
んだけど、だれか詳しい人いない?

424 :無名草子さん:04/06/11 16:55
やはりキングはゴジラ松井はあんまり好きではないですよねえ!?
イチローや野茂とかについてキングが語ってる文はないですか?


425 :無名草子さん:04/06/11 17:21
にしこり

426 :無名草子さん:04/06/11 20:32
>>421
>ニードフルシングスで何かもらってきたんか?
今の店名は「アンサード・プレイヤーズ」ではないかと思われw。


427 :無名草子さん:04/06/11 20:46
黒板の「ライティングのプリント」の文字を見るたびに「ライティングザブレッド」と見間違えてしまう高3はキティですかそうですか。

428 :418:04/06/11 20:57
>>421
うーん・・・キングは好きだからもう一度読み直してみますわ。
なんだかよくわからなくなってしまったのは、途中で長期間空けて読んでしまった結果
話を忘れたのが原因だなー。

皆さん、お目汚しスマンでした。

429 :無名草子さん:04/06/12 20:07
>>416
> 俺ならニューバランスはいて参加するけど。
あれは主に舗装路が多いみたいだから、ナイキとかニューバランスの
ランニング用とかトレイルランニング用のがいいんじゃないかという気がする。
やわらかめのインナーを入れて、ソックスはハイキング用のウールの奴。
リュックはハイドロのチューブ付きのにして水を飲むのにいちいちボトルを
取り出さなくてもいいようにする。
と脳内シミュレートしてます>死のロングウォーク

トレイルランとかでは100キロ強、雨の中での大会とかすごいのがあるけど、
そういう人が参加したら楽勝じゃないかしらん。
まあ睡眠をとらないのにいかに耐えるかが勝負になるだろうけど。
足がつっちゃったとかはレベル低いよねえ。

しかし雲古タイムくらいは取らせてるルールにして欲しいぞ。


430 :無名草子さん:04/06/12 23:05
Everything's Eventual2冊、途中まで読んだ。
俺的には「何もかもが究極的」が良かった。
頭の良くなさそうな訳文が何とも言えず良い。(主人公は頭悪いわけではないようだが)
おはなしの内容的にも、初期短編みたいで、これが一番気に入った。

さらに個人的には、やっぱりキングは短編より長編の方が優れてると思うが、どうよ。

431 :430:04/06/12 23:26
あと「L.Tのペットに関するご高説」の
「人間は大分すると犬好きと猫好きに分けられる」っていうのに同意。

432 :無名草子さん:04/06/13 00:22
トミーノッカーズを「ハズレかもなあ・・」と思って読んだら
後半のコークマシンのトコで噴出した

「自分はコークマシンを射殺しました!」
「しかも威嚇射撃も無し、にだ。まず懲戒免職は免れんぞ」
「誰が威嚇射撃なんかしますか、ってんだ」
「奴のクソいまいましい公民権を侵害したわけだ」

最高に笑った

433 :無名草子さん:04/06/13 01:47
しかしやっぱトミーノッカーズはひどいでしょ。
書き散らした、というのにふさわしい密度の低さ。

434 :無名草子さん:04/06/13 21:58
まあ小説読んでて本気で腹ぁ立ったのは得がたい経験ではあった。
この糞アル中詩人がちったぁしゃきっとせんかぁ!>『トミーノッカーズ』

酔っ払って原発談義をした挙句傘を片手に大暴れなど、ちょっとした
笑い所も多かったが。

435 :無名草子さん:04/06/13 23:10
>431
俺あの話の落ちが良くわからん
結局奥さんはどうなったんだ? 旦那が猫と暮らしているうちに猫への
嫌悪を募らせたみたいに犬への嫌悪が募って犬殺したのかとも思ったが
それなら奥さんが家に戻ってないのはおかしいよね…

ところでスタンドの3巻って出てるのか?

436 :無名草子さん:04/06/13 23:15
>230 >234

437 :無名草子さん:04/06/13 23:24
>>435
出てるよ

438 :無名草子さん:04/06/13 23:30
だーかーら、完結してない本の話はローカルルールで禁止でしょ?
なんで読んでない人への配慮をしようと思わない?
せめてこのスレくらい読んでから書き込んでよ。
出てるか出てないかくらいの質問だったらアマゾンや出版社のサイ
トで確認できるでしょ

439 :無名草子さん:04/06/13 23:32
>>435
短編だからもう一度読んでみれ。

440 :無名草子さん:04/06/14 01:04
>>435
斧男の出没期間を考えてみる。すると…

441 :230:04/06/14 09:43
>>438
いや、もうホントごめん。俺が悪かったから根に持ってしつこく荒らすのやめてください。

442 :無名草子さん:04/06/14 11:10
>>438
430、431、435のEvery thing eventual はこの間新潮文庫で出た2冊の短編集の
ことだから完結してない本じゃないと思うが。

443 :無名草子さん:04/06/14 13:00
       │ ←>>438
       J
  ∩_∩    ∩_∩ 
 (・(ェ)・ )   ( ・(ェ)・)


444 :無名草子さん:04/06/14 13:09
放置が一番ですよ。
以下、参考まで

【櫻】自治をするふりをして嵐をしている人【桜】
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1067617741/l50

445 :416:04/06/14 20:32
>>429
漏れも脳内ロングウォーク妄想しまくってるけど、
睡眠不足に弱いんで、どう考えても1日目の夜で切符もらいまつ(´・ω・`)

446 :無名草子さん:04/06/15 06:11
キングあげ

447 :無名草子さん:04/06/15 08:33
>>445
自分の場合は、便意を催してしゃがみこんだら、
その瞬間に疲労感が押し寄せてきて立てなくなりそうな気がする。
そして切符をもらう、と。

448 :無名草子さん:04/06/15 11:06
下痢になって、パンツおろしてしゃがみこんでそのまま切符切られたのもいたっけ

「何でロングウォークなんかに参加したんだろう」
という参加者が多い中、確固たる意思と目的を持っていたステビンズが
痛々しく思えたよ

449 :無名草子さん:04/06/15 17:36
「第四解剖室」読んでる。
訳にあんまり
「トリビア」っちゅう言葉使わん方がいいと思うんだけど。
後年、なんのことだか分からんようになるよ。

キングの小説に
『まるでそれは「カックラキン大放送」の公開録画をみているようだった。』
ってでてきたら、いやでしょ。
ちょっとそんな気分がしたのよ。
でも、まぁいいか。

450 :無名草子さん:04/06/15 21:40
>>449
>訳にあんまり
>「トリビア」っちゅう言葉使わん方がいいと思うんだけど。

訳者は一般外来名詞のつもりで使ったんじゃないかな。
今の日本だとあのテレビ番組関連のイメージが強すぎるけど。

数年前に既に翻訳されてアンソロジーに入っているし。
そのときはどの訳語が選択されていたんだろうか。

どなたか「サイコ」お手持ちの方確認キボンヌ。

451 :無名草子さん:04/06/15 22:05
映画ペットセメタリーのDVDが1枚買ったらもう1枚ってやつになってたんでペットセメタリー2と一緒に買ってしまった。
2ってキング関係ないんだよね?

452 :無名草子さん:04/06/15 22:26
2はキングは関わってない。監督は一緒だけど。

453 :無名草子さん:04/06/15 23:26
引っ張って悪いけどロングウォーク、最初読んだ時は
「全員が自分の意思で参加っつうのはムリがあるよなあ」と思ったけど、
今の日本なら、結構出る奴いるんじゃなかろうか。
自殺したいけどできない引きこもりとか、万に一つの一発逆転を目指す
リストラサラリーマンとか……。
でも映画化されるとしたら「強制参加」設定にしないとやっぱりムリだな、と思ったり。

454 :無名草子さん:04/06/15 23:33
漫画の話で申し訳ないがカイジの鉄骨編はまんまロングウォークだな。

455 :無名草子さん:04/06/15 23:48
どちらかっていうとビルの外周を一周する短編だと思った。

456 :無名草子さん:04/06/16 01:44
まあ殺される緊張感が無きゃ駄目かもしれないけど、それ以外
あのルールでやったら何日ぐらい歩けるモンだろうね?
東京発、東海道を南へ、というのを実際にやってみると面白いかも。

このスレでやるなら死のロングウォークオフってことで。
誰か企画お願い。

457 :無名草子さん:04/06/16 01:47
じゃあ、俺切符切る人やるー。

458 :無名草子さん:04/06/16 02:24
キングってデブ専?




459 :無名草子さん:04/06/16 07:54
じゃあ少佐役をやる

460 :無名草子さん:04/06/16 09:13
順番に「死ぬ」という形になるんだったら、
マクヴリーズかステビンズの役をくれ。

死ぬ役なら最後の方がいいや。

461 :無名草子さん:04/06/16 10:14
 死亡後は沿道の「観客」担当になれるなら、とっとと切符もらってもいいかな。
クソしたら囃したててやるぜw。

462 :無名草子さん:04/06/16 10:47
俺が思い描く「少佐」の外見的イメージはマッカーサー
あの世界のアメリカは軍部の独裁国家?

>>461
一番最初に切符貰え

463 :無名草子さん:04/06/16 12:28
自分もさっさと切符もらおう〜と思ったが
別に死ななくても
実際参加したらがんばってしまうかもしれんと思った。

464 :無名草子さん:04/06/16 23:11
5番、ゲイリー・バーコヴィッチは誰がやるんだyo!

おまえの墓の上でおど〜ってやるぜぇ!!

漏れはジャンの役やる。
最初ブロンドって設定だったのに、途中から黒髪ってことになってたのは
ギャラティの混乱した思考を表現したのか、それともキングの凡ミスなのか…

465 :461:04/06/16 23:34
>>464
キングの凡ミスに一票w。

>>462
>一番最初に切符貰え
おk。
そしたら皆にスイカ(アメリカの長馬鹿でかいのw)差入れしてやるぜw。

466 :無名草子さん:04/06/17 00:03
スレイヤーのケリー・キング>>>>>>>>>>>>>S・キング

S・キングのギタープレイじゃあケリーさんの足元にも及ばなええ



467 :無名草子さん:04/06/17 00:09
>>466
ちょっとまった━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キングがギター弾くの動画で見たことあるの?
もしどこかにファイルがあるならアドレス教えてクレクレ。

ビデオ買わなきゃダメw?

468 :無名草子さん:04/06/17 04:02
キングの好きな音楽ってテクとかいらない
ラウジーなロケンローだろう。
スレイヤーみたいなバンドと較べる事自体が間違い。


469 :無名草子さん:04/06/17 08:37
ある種のロングウォーク

http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1087400266/

470 :無名草子さん:04/06/17 10:14
どうしてホラー板はないの?

471 :無名草子さん:04/06/17 12:23
>>469
「よくもあたしを置いていったわね!」という怒りが歩くパワーだったのかねえ

472 :無名草子さん:04/06/17 13:38
15時間で100kmか。ロングウォークに出られれば優勝候補か?
ロングウォークオフに参加してほしいところ、なんてな

パーシーのママ役で、沿道を歩き続けてくれ

473 :無名草子さん:04/06/17 15:24
>>472
何だか、物凄く速く歩いてないか?15時間で100キロって。

474 :無名草子さん:04/06/17 18:14
>>469のスレにもあったけど、ヒッチハイクしたんじゃないの? 途中。

475 :無名草子さん:04/06/17 18:54
 

 

'04/06/08 "Song of Susannah" On sale

暗黒の塔VI巻 「スザンナの歌」 6月8日発売

 

正直、あって欲しくない展開でした。
今後、キングがわたしの予想の斜め上を行ってくれることを激しく期待。

 

 

最終巻「暗黒の塔」は2004年11月21日発売。


476 :無名草子さん:04/06/17 18:54
このスレ的には歩き続けてほしい

477 :無名草子さん:04/06/17 20:14
スザンナ死ぬのか〜

478 :無名草子さん:04/06/17 20:30
きいいいいいいいっ。
きいいいいいいいっ。
きいいいいいいいっ。

479 :無名草子さん:04/06/17 22:12
>>470
一応『SF・ファンタジー・ホラー@2ch掲示板』がある。
http://book3.2ch.net/sf/

やはりSFメインなのと、過疎気味なのでぱっとしない(失礼)けれど。

そこのキングスレ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1046178739/l50
【デリー】Sキングすれ【キャッスルロック】


480 :無名草子さん:04/06/18 00:36
スマソ、「霧」って評判いいけど、どんな話だったっけ?
かなり前に読んだかもしれないけど読んでないかもしれない……。
「車のトランクを開けるのがどうしてこんなに怖いのか」っていうオチの
短編とは違うよね??

481 :無名草子さん:04/06/18 00:40
>>480
それはトウモロコシ畑の子供たちに入っている
バネ足ジャックですよ!
霧は骸骨乗組員に入ってます

482 :無名草子さん:04/06/18 00:47
>>481
おおーそうだったかありがd!
骸骨乗組員今度買って来るよ!

483 :無名草子さん:04/06/18 18:51
友人に子供が生まれたんでペットセマタリーのDVDをプレゼントしてきた

484 :無名草子さん:04/06/18 19:53
>>483
せめてスタンバイミーにしとけよ。

485 :無名草子さん:04/06/18 20:00
スタンバイミー×
スタンドバイミー〇

486 :無名草子さん:04/06/19 00:57
>>484
いいや
むしろシャイニングだろう

487 :無名草子さん:04/06/19 01:03
>>486
『クジョー』でも可かw?

でも激しく既出だけど、子供がいると「ペトセメ」はきついだろうなぁ。

ある意味親の情愛がプラスにでる、「ドロレス・クレイボーン(映画名黙秘だっけ?)」はいかが?

488 :無名草子さん:04/06/19 01:24
>>483 友人無くしたな。最低の人間だと言われて全ての友人がいなくなるよ。
ペットセメトリーは愛する者を失った時の悲しみが解った人には救いがある話だ。


489 :無名草子さん:04/06/19 01:26
だいたいアメリカ人は呪われた土地っていうと、すぐインディアンの
墓地なんだよな(歩ルターガイストとかも)。
発想が単純すぎ。


490 :無名草子さん:04/06/19 01:59
こないだ、かなり前に撮ったCBSドキュメントのビデオが出てきたから見たら、
S・キングの特集(?)だった。
のっけからインタビュアー(初老の女性)に、「口の中にネズミが入ったところを
想像して。髭が喉に当たる、舌に鼠のもがく足を感じる…」とキング節炸裂。
このオッサン…。いやワラタけど。
ちょっとだけバンドの様子も映ってた。キング、音痴だわ。(w

491 :無名草子さん:04/06/19 02:31
キング、映画監督の才能もないからなあ。
御地でもあるのか?
スポーツも駄目そうだしなあ。

小説だけやってればいいのに。

492 :490:04/06/19 02:34
ちなみに「スタンド・バイ・ミー」歌ってたよ。
でも下手だった。(w
ギターは持ってたけど腕前はよくわからなかった。

493 :無名草子さん:04/06/19 03:28
数年前にペットセマタリーの映画を見て以来、
ずっとキングをバカにしてました。
でも、知人に原作を薦められて、しぶしぶ読んで見たら・・・
すげー怖い、怖すぎる!!
「パクスコー(だっけ?死んだ学生)は、もう遅すぎると言ってる」
というあたり、総毛だつほど怖かった。
小説読んでこんなに怖かったのは初めてです。

しかも、怖いのになんだか感動して?つーか、
哀しくて泣いてしまった・・・凧上げのシーンとか、葬式のあたりとか。
怖いのか哀しいのかよく分からん 両方かな・・・
家族愛をものすごく丁寧に書いてあるんですね。
あんなB級映画の原作がこんなだなんて、夢にも思いませんでした。
まとまりのない感想でスマソ

494 :無名草子さん:04/06/19 11:27
>>493
キング原作の映画は大抵くだらない出来だよ。

キング映画見るならやっぱあれだよ、地獄のデビルトラック。

495 :無名草子さん:04/06/19 13:54
このスレにカキコする最低限の資格として、「地獄のデビルトラック」を
見ること、という条件を課すと、スレのレベルが劇的に上がると思う。
それぐらいキングを知るためには重要な映画。
カブリックの「シャイニング」が名作、愚作なんていう論争はレベルが
低すぎるネ。

496 :無名草子さん:04/06/19 14:31
地獄のデビルトラックって、面白いんですか?
いや、怖いんでもいいけど、見た後に
「くだらねーもんを見ちまった!」と思わずに済めば・・・

ちなみにキングの映画は「キャリー」「キング板シャイニング」
「スタンドバイミー」「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」
「沈黙」「悪魔の嵐」ぐらいしか見てません
ホラー以外の映画は大抵当たりなんだが、
キングのホラー映画はハズレが多いような気がします。
「地獄のデビルトラック」は当たりなんでしょうか??

497 :無名草子さん:04/06/19 14:36
このスレにカキコする最低限の資格として、全ての作品を
英語で読んでいること、という条件を課すと、スレのレベルが劇的に上がると思う。
それぐらいキングを知るためにはあたりまえのこと。
「地獄のデビルトラック」を見たかどうかなんていう論争はレベルが
低すぎるネ。

498 :無名草子さん:04/06/19 14:44
>>496
のような、「ネタに(略」を避けるためにも、
>このスレにカキコする最低限の資格として、「地獄のデビルトラック」を見る
はありかと思うw。

ちなみに自分は見ていないよ(゚∀゚)。

499 :無名草子さん:04/06/19 14:47
>>497
その場合、スレの住人があなたしかいなくなってしまうような気がします。

500 :無名草子さん:04/06/19 14:52
ネタだったのか・・・
危うく借りにいくとこだった(汗

501 :無名草子さん:04/06/19 16:02
>>500
ネタじゃないよ。
キング自身が監督。
キングの完璧主義がフィルムの一こま一こまに貫徹されている印象。
キングの「本質」を知る上でも大切な作品。
ぜひ見ることを薦める。

502 :無名草子さん:04/06/19 16:05
大体ネタといえば、キングの歌唱力はアメリカのロックシーンの中でも
かなり評価が高いし、「クリープショー」の農夫の演技はアカデミー賞で
のノミネートするかどうか最後までもめたというし(プロの俳優じゃないから
差別されたらしい)、「地獄のデビルトラック」の試写ではキューブリックが
キングの才能に嫉妬して席を立ったというし、キングって小説だけじゃない
マルチタレントなんだよな。
北野武とかそういうレベルじゃないよ。

503 :無名草子さん:04/06/19 16:06
>>502
↑あ、ネタじゃないという意味ではってことね。

504 :無名草子さん:04/06/19 16:17
>>502
事実、キングは「ロックの殿堂」の1995年のオープニングセレモニーで演奏したこと
がある。
これはかなり名誉なことと思われ。
加えて、ブルース・スプリングスティーンと同じステージに立ったこともある。
ギターを競演したらしい。

505 :無名草子さん:04/06/20 00:57
>加えて、ブルース・スプリングスティーンと同じステージに立ったこともある。
>ギターを競演したらしい。
マジかよ
音楽への冒涜だ

506 :無名草子さん:04/06/20 01:41
大体作家連中のバンドなんて、聞きたい奴そうはいないだろ。
ファンの俺も、キングは見たいけど、歌聴かされるのはカンベン。

507 :無名草子さん:04/06/20 12:04
プロ野球の始球式にアイドルが投げるようなもん

508 :無名草子さん:04/06/21 09:42
アイドルがミニスカでボール投げるようなもん
とは
キングが顔に苔つけてエレキふりまわすようなもん
と同じことなんですね。

ネタにマジレスしていうと
キングの本全部よんで、大した感想も出てこないようなヤシと
「ザ・スタンド」文庫が初めてのキングで、毎月ウォオオ!!って言ってるヤシ
みんな、どっちと話がしたい?

509 :無名草子さん:04/06/21 10:32
自分の解釈が正しい!っていう押しつけがましい奴以外なら
どんな奴でもそれなりに話せるよ。



510 :無名草子さん:04/06/21 18:43
キングと仲のいい作家は誰ですか?
P・ストラウブと後は?



511 :無名草子さん:04/06/22 20:25
>>510
オレだよオレオレ

512 :無名草子さん:04/06/22 21:06
オレオレ詐欺キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

513 :無名草子さん:04/06/22 21:42
キングの家へ電話してオレオレ詐欺。

514 :無名草子さん:04/06/22 22:23
Hey, It's me!詐欺か。

515 :無名草子さん:04/06/22 22:25
もまいら、みんなサイコポンプに連れ去られちゃうぞ!

516 :無名草子さん:04/06/22 23:52
キングはホモから好かれる作家らしい・・・
K・バーカー
ブライアン・シンガー
デヴィッド・クローネンバーグなどなど
Googleでホモ 俳優で検索すると面白いの読めるよ!!!

517 :無名草子さん:04/06/23 04:13
キング作品に自分也の点数をつけてみる
上から読んだ順に

ミザリー 90
ダークハーフ 50
痩せゆく男 75
シャイニング 85
トミーノッカーズ 30
ドロレス・クレイボーン 90
キャリー 40
ペットセマタリー 70
刑務所のリタ・ヘイワ―ス 80
ゴールデンボーイ 65

518 :無名草子さん:04/06/23 05:58
オカマやろうはコックを出せ、切り落としてやるぞ。

ホモやろうの目には釘を打ち込め(神様のために!)

などと書くキングが、ホモに好かれるはずがない。と思うんだけど。
…おれ釣られたのかな。

>>516=458?

519 :無名草子さん:04/06/23 07:07
「呪われた町」みたいにそこはかとなくホモ臭がかほる作品多いじゃない。
自分では否定しているけど、深層ではホモ志向がある人じゃないかな?
ギャリソン先生みたいな。

520 :無名草子さん:04/06/23 07:35
そういやITでもエディの物を舐めたがるホームレスが出てきたね。
ああいう変態、向こうでは多いのか。


どうでもいいけどね。

521 :無名草子さん:04/06/23 08:10
わざわざ「どうでもいいけどね」と付け足すところに、520の深層心理に隠された
ホモ志向を感じる。

どうでもいいけど。

522 :無名草子さん:04/06/23 12:03
キングはバイ?
でブスデブ専?

523 :無名草子さん:04/06/23 14:17
>>521
なめなめしてほしいかい? 代金は25セントでいいよ


>>522
ホモだのデブ専だの、あんたの意図はなんなんだ?

524 :無名草子さん:04/06/23 14:28
>523
そういう風にかまってほしいんだよ。

525 :無名草子さん:04/06/24 04:35
キングにはホモッ気があると日本のキング本に書いてあった



526 :無名草子さん:04/06/24 08:05
これはいわゆる「ジェリーサンドイッチ」?

http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1088031325/

527 :無名草子さん:04/06/25 00:29
え、ジェリーサンドイッチって、ジャムパンのことなの?


528 :無名草子さん:04/06/25 01:28
祝!「スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル」国内放送決定!!



529 :無名草子さん:04/06/25 01:55
ぐぐってみた
ttp://www.tvgroove.com/articles/article.php?n0200757
WOWOWかよ・・・DVD待ちだな・・・
って全13話かよ!BOX出るのか?
っていうかデッドゾーン(TV)のDVDはいつになったら出るんだ?

530 :無名草子さん:04/06/25 02:23
>>526
アメ人はハンバーガーを主食にあんだけデカくなるんだから
日本人とは体の構造が違うに違いないと思っていたが、
これでおれの学説が証明されたな…。(笑
奴らはジャンクフードから必要な栄養素を全て体内で合成している。間違いない。

531 :無名草子さん:04/06/25 07:28
彼らはなんであんなにたくさん食うんだろう。

532 :無名草子さん:04/06/25 09:13
>>530
一応一言、

こいつはイギリス人だ。

533 :無名草子さん:04/06/25 11:23
つっこまれてオチが。
どうもありがとうございました〜

534 :無名草子さん:04/06/25 18:18
きんぐLOVE

535 :無名草子さん:04/06/26 00:01
イギリス人が大量に食事を出すのは、向こうでは満足の印に「食べたものを少し残す」
習慣があるので、残す余地があるようにという配慮らしいな。(こういう国は多い)
アメリカの方は単純にいつも食べる量を出すって感じだがw
ちなみにキング自身は食う量は普通みたいだな。作中の描写見てると。よく我々が
持ってるイメージの、バカ食いするデブは明らかに嫌悪の対象になってるし。

536 :無名草子さん:04/06/26 00:13
呪われた町
ザ・スタンド
ガンスリンガー
タリスマン
IT
ドラゴンの眼
ザ・スリー
荒地
不眠症
ローズ・マダー
デスペレーション
魔導師の虹
骨の袋
ブラック・ハウス
ビュイック8から
カーラの狼
スザンナの歌
暗黒の塔(未)

・・・―リチャード・バックマン

レギュレイターズ

・・・―短編集

骸骨乗組員
アトランティスのハーツ
第四解剖室・幸運の25セント硬貨



537 :無名草子さん:04/06/26 00:14
上記作品が、「公式の」暗黒の塔関連作品とされています。


538 :無名草子さん:04/06/26 05:35
キングの好きなミュージシャンは誰?
知ってるのはラモ−ンズ


539 :無名草子さん:04/06/26 08:48
ボブディランとかバディホリーとかあそこらへんっぽいね

540 :無名草子さん:04/06/26 09:09
AC/DCやMOTORHEAD、CHEAP TRICKとかもお好みみたいだな。

541 :無名草子さん:04/06/26 11:07
ベン・アフレックがポーカー大会でカリフォルニア州代表に。
ちなみに、3位は
キャッスルロック・エンターテイメント社長のチャック・パシェーコ氏

え?関係ない?そうか....

542 :無名草子さん:04/06/26 12:23
僕は日本の東海岸にある城岩町という場所が舞台のモダンホラー書くよてい
です。期待しててね。

543 :無名草子さん:04/06/26 17:29
ごめんね。城岩はバトルロワイヤルで既出だからごめんね。

544 :無名草子さん:04/06/26 17:58
>>541
社長の名前を知らないので確証は持てないが、
映画制作会社のキャッスルロックエンターテイメントだったら関係ないわけじゃない。

545 :無名草子さん:04/06/26 18:36
黒の塔5 「カーラの狼」
(邦題未定)

<中間世界>と<雷鳴>との境界に位置する町カーラ。不思議にも、そこの子供たちのほとんどは男女の双子である。
およそ20年周期で<雷鳴>やってくる<狼>たちはその双子の片方を町から奪い去ってゆく。

「こんなことが許されるはずがない」
一月後、再びカーラに<狼>がやってくることを知った五児の父親ティアンは、立ち向かうことを決意し、それを町の全員に説く。
神父であるキャラハンも若き父親の決意を後押しした。

だが相手は恐ろしい武器を備えた数十の化け物、<狼>。
対してこちらはまともな武器もない農民ばかり。
立ち向かっても全員殺されるのが目に見えている。
だがキャラハンは、教会の地下で眠るあるモノを通じて、ガンスリンガーたちがカーラに近づいていることを知っていた。
彼らの協力を得られれば・・・・

<カ>が、風のようにカーラにやってきた。


546 :無名草子さん:04/06/26 19:15
未邦訳作品は、出版情報以外はなるべく触れないでほしい・・・・。
真のキングファンなら、原書で読むべきと思われるかもしれないけど、
それは無理なのです。
頼むからネタバレは勘弁してください。


547 :無名草子さん:04/06/26 19:55
出版前にキングのオフィシャルサイトで公開された  
プロローグだったんだがスマソ
今度から気をつけます

548 :無名草子さん:04/06/26 21:15
>>545
あなたにはここの掲示板をおすすめします。
ttp://www.thedarktower.net/forums/
ネタバレありありです。
お得意の英語で思う存分カキコしてください。

549 :無名草子さん:04/06/26 23:12
>>548
545も謝ってるんだし、からまなくてもいいんでは
それに547はhttp://www5.plala.or.jp/roland/からのコピペみたいっすよ

550 :無名草子さん:04/06/26 23:30
>>548
プ
英語コンプレックスでつか?

551 :無名草子さん:04/06/27 13:18
ローカルルールで完結していない作品の話題は禁止
>545-549はみんなローカルルール違反

552 :無名草子さん:04/06/27 14:40
勘弁してくれよ…

553 :無名草子さん:04/06/27 15:07
コンビニで、ハーシー・キスチョコ売ってたので買ってみた。

(゚д゚)キスチョコウマー

554 :無名草子さん:04/06/27 19:35
返却期限が過ぎたうえに閉館時間が迫っていたので、
自転車を飛ばして図書館に向かった。
近道しようと、普段通らないルートをとったら、
去年まで田んぼだったのがトウモロコシ畑になっていて、道に迷った…。


555 :無名草子さん:04/06/27 19:38
>>554
玉蜀黍畑の子供達と図書館警察官にあった?

556 :無名草子さん:04/06/27 20:11
キングのルックスってかっこいい時とかっこよくない時があるね
スタンドの時のキングはかっこいいがクリープショウの時のキングはかっこ悪い



557 :無名草子さん:04/06/27 20:51
カコイイキング
http://www.coloringboard.com/SKColor.jpg
カコワルイキング
http://www.opdebeeck.com/afbeeldingen/karikatuurschetsen/large/king2.jpg

558 :無名草子さん:04/06/27 21:41
>>557
どこから探してきたかしらんが乙。
つうか下のは本当にキングなのか?

559 :無名草子さん:04/06/27 22:39
>>557の下のサイト、三島とかもあっておもしろい。
ベルギー版山藤章二。


560 :無名草子さん:04/06/28 02:36
「小説作法」の著者紹介のキングはカコイイと思う。

561 :無名草子さん:04/06/28 10:11
有楽町の有楽町マリオンのすぐ近くに(ゴッサム・カフェ)という名前の喫茶店があった。
土地開発のため閉店になったけど、まだ店も看板もちゃんとある。
キングファンは行くべし!?



562 :無名草子さん:04/06/28 22:38
先月「タリスマン」の監督に抜擢されたEd Zwickだが、わずか一ヶ月で降板したようだ。
非常に残念。
ttp://www.variety.com/index.asp?layout=upsell_article&articleID=VR1117906942&cs=1

563 :無名草子さん:04/06/29 03:48
短編の最新作にあった話のホラーホテルのドルフィン・ホテルは、村上春樹へのオマージュ?

564 :無名草子さん:04/06/29 06:03
>>563
羊をめぐる冒険?

565 :無名草子さん:04/06/29 18:27
>>564
ああ、確かその本に出てきましたよね。
どうもキングの大ファンの春樹がシャイニングへのオマージュ的に創作したのがドルフィン
ホテルらしくて(ある評論家の意見では)
キングがお返しにと!?
キングも春樹は読んだ事あるだろうし!? いちおう春樹もキングもニュ−ヨーカー誌に載るし
春樹ぐらい読んだ事あるでしょ?
なんか昔、キングは安部公房と江戸川乱歩は一作品ずつ読んだ事があるというのを
読んだ事がある。


566 :無名草子さん:04/06/29 20:03
タリスマンはスピルバーグにやって欲しいなあ。
E.T.の頃の甘ったるい味の映画がみたいぜ。

567 :無名草子さん:04/06/30 17:27
田中芳樹が自分の作品の中で「キングよりクーンツの方がマシ」
みたいなことをキャラクターに言わせてたらしいんだけど、
具体的にどういうこと言ってたのか、知ってる人いる?

568 :無名草子さん:04/07/01 11:46
>>567
思うに、ハッピーエンドやからかな

569 :無名草子さん:04/07/02 14:23
たしか夏の魔術シリーズでの会話だったと思う。
「僕はキングよりク−ンツの方が好みですね。
アンハッピーで読了感を悪くすることが、芸術的だと勘違いしてるような作家は嫌いだ」
とか、そんなこと言ってたような気がする…
いや、うろ覚えなんで、細かいニュアンスとかは間違ってると思うが。

570 :無名草子さん:04/07/02 16:51
んー

でも、くーんつで面白いと思った結末ってないしなぁ

571 :無名草子さん:04/07/02 22:01
キングはアンハッピーが芸術的だと思ってんのかな。
そんなこと考えてないような気がするけど。

572 :無名草子さん:04/07/03 03:11
ってかキングで結末がアンハッピーなのって何がある?
パックマンブックスは全部アンハッピーだね

573 :無名草子さん:04/07/03 06:19
>>569
> アンハッピーで読了感を悪くすることが、芸術的だと勘違いしてるような作家は嫌いだ」
そもそもキングを理解していない気が・・・。

574 :無名草子さん:04/07/03 13:14
デッドゾーンなんかはアンハッピーとは一概に言えない気がする

575 :無名草子さん:04/07/03 15:31
キングって家庭内暴力アル中時代してたの?
シャイニングパパみたいに


576 :無名草子さん:04/07/03 17:42
映画「ライディング・ザ・ブレット」の公式サイトがオープン。
現在編集作業中で、9月に全米公開なんだと。
ttp://www.ridingthebulletmovie.com/final/

577 :無名草子さん:04/07/03 17:45
>「僕はキングよりク−ンツの方が好みですね。
>アンハッピーで読了感を悪くすることが、芸術的だと勘違いしてるような作家は嫌いだ」
田中芳樹センセーの小説の終わり方は芸術的ですか?

578 :無名草子さん:04/07/03 19:12
短絡的な…

579 :無名草子さん:04/07/03 19:22
>>575

「僕が子供に暴力を振るったかって? それはないさ。
そんなことあるわけないじゃないか」
ってテレビで言ってた。

580 :無名草子さん:04/07/03 21:10
なあ、そもそもハッピーエンドって、誰がハッピーならいいんだ?
主人公か?

ラニングマンの最後はハッピーエンドっていうか、あれはあれで
いいラストのような気がするが。

581 :無名草子さん:04/07/03 21:29
ラニングマンあげ

582 :無名草子さん:04/07/03 22:17
数十人殺して建物を爆破した直後に、その日出会った女にチュー
これがハッピーエンド、アメ公の常識

583 :無名草子さん:04/07/04 00:30


   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( @u@)  『暗黒の塔』まだかなぁ〜。
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒


584 :無名草子さん:04/07/04 02:29
>>583
なにその顔文字ふざけてるの?

585 :無名草子さん:04/07/04 04:01
なんだと

586 :無名草子さん:04/07/04 17:07
wowowで今日の午後6時20分から無料放送にて

  「スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル」スペシャル
  養老孟司、スティーヴン・キングを語る

587 :無名草子さん:04/07/05 04:46
>>586
自分は、見なかった
どうでした?


588 :無名草子さん:04/07/05 07:10
おー、すごく興味深いね。

589 :無名草子さん:04/07/05 15:16
あぎゃ、忘れてたキングダムホスピタルスペシャル…

ワン、ツー、スリー、フォー、キングダム!が
キングのあうあーな演出手腕でどのように変貌するか楽しみ。

590 :無名草子さん:04/07/05 20:40
buick8はいつ出るのか知ってる人いない?

591 :無名草子さん:04/07/06 21:55
>>545
すげー亀レスで、しかも未発表作品関連レスで申し訳ないけど、
キャラハン神父ってもしかして、「呪われた町」で町を出てったあの人?
単に同名の人かもしれないが、ジェルサレムズ・ロットからどこをどう間違ってか
あっちの世界に行ってしまったんだったら面白いなぁと思った。
早く出ないかな。

592 :無名草子さん:04/07/06 23:31
>>591
たしか4巻のあとがきあたりでキングが語ってたような。
つまりその(呪われた町の)キャラハンです。

593 :無名草子さん:04/07/07 00:10
ブックオフで買ったローズ・マダーがだんだん面白くなってきたよ。
さすがキングだ。
ちょっとした言い回しとかも感心させられる。
読み比べてキング好きの宮部にこのあたりがないんだよなっておもた。


594 :無名草子さん:04/07/07 03:35
この話題でてたらすまそ。
リチャードバックマンというペンネームは
リチャードバック(かもめのジョナサン)への
オマージュ?


595 :無名草子さん:04/07/07 06:03
さすがにオマージュではありえないでしょ。
キングにとってリチャードバックなんて軽蔑の対象でしかない。

596 :無名草子さん:04/07/07 19:16
キングがいう3大ホラーのフランケン、ドラキュラ、ジキル&ハイド
はすべていいね。
特にフランケンシュタインには感動したよ。
本読むまではああいう話だとはおもってもみなかった。
キングの推薦本いいよね。
キング推薦のハリーポッターは大の読書家であるサッカー中田英寿の愛読書


597 :無名草子さん:04/07/07 20:22
>>596
>キングの推薦本いいよね


釣られちゃイカンゾ

598 :無名草子さん:04/07/07 20:32
>>595

> キングにとってリチャードバックなんて軽蔑の対象でしかない。
ハァ?

599 :大学への名無しさん:04/07/07 21:56
絶版だね、ローズマダー・・・('A`)

600 :無名草子さん:04/07/07 22:31
>>599
http://up2d.unsymmetry.org/files/1088430234061.jpg

601 :無名草子さん:04/07/08 00:05
>>600
驚きすぎw

602 :無名草子さん:04/07/08 01:28
キング大好きなんだけど
ジェラルドのゲームとか図書館警察とかそれ系の描写が
多くてそこがやなんだけど、ローズマダーもそっち系?

603 :無名草子さん:04/07/08 01:50
それ系とかそっち系とか言われても何が言いたいかわかんね

604 :無名草子さん:04/07/08 02:33
>>595

「ミザリー」のポールシェルダン(だっけ?
手元に無いので)は
シドニーシェルダンを
馬鹿にしてると思う
でも、リチャードバックマン名義で
いい作品かいてるし漏れにはそう思えんのだが・・・

605 :無名草子さん:04/07/08 04:24
>>598
カモメのジョナサンなんて、
アメリカでは「チーズはどこへ消えた?」と同レベルの本と見なされてるんだよ。
なにがハァだよ馬鹿。

606 :無名草子さん:04/07/08 05:06
>>605
アメリカ人の評価を盾に人を
攻撃するのは恥ずかしいぞ!
自分の評価で
>>598の反撃をせい
おれは「かもめのジョナサン」はすばらしいと思う


607 :無名草子さん:04/07/08 05:22
>>606
かもめのジョナサンは一言で言って、
「あなたが速く飛べると思うのなら、そう、速く飛べるのですよ」
という、くだらないどーでもいいことしか言ってネーんだよ。
「あなたが笑えば相手も笑う、
あらゆる不幸な人も、あなたが笑えば笑いを返す。
それでみんな幸せになる」

阿呆臭い小説だよ。いかにもアメリカ人的と言ってもいい。
ま、それで君が感動するならそれで良いんじゃないか?
現にアメリカでも、君と同じように、
「すばらしい」と思った人がたくさんいたからベストセラーになったんだ。

608 :無名草子さん:04/07/08 06:03
そうそう。かもめのジョナサンって自己啓発本だよね。

609 :無名草子さん:04/07/08 06:15
粘着ですまんが
俺は、かもめのテーマは
少年漫画のテーマと同じだと思う
勇気、友情、夢・・・
それを、大きな器で描いたって認識している
>>607
「あなたが速く飛べると思うのなら、そう、速く飛べるのですよ」
って直接書いてあったか?
書いてなくて読者に、そう思わせたとしたら
すごいと思わんか?

610 :無名草子さん:04/07/08 06:26
>>609
君は言うことが良くわからんな。
どうして直接書いてなくて読者にそう思わせたらすごいんだ?
また、
少年漫画のテーマと同じだったら「くだらん」と俺などは思うが。
君は週間少年ジャンプとか読んで感動する人?
粘着は全然かまわん。

611 :無名草子さん:04/07/08 06:36
俺の主観だが
「あなたが速く飛べると思うのなら、そう、速く飛べるのですよ」
と気づかせてくれるのは、すごいと思うんだよ
同じことをそのまま文章で書いても読者は、「またか」
と思うはず、少なくとも俺は説得力は感じないと思う。
でも、このことはある局面によっては事実だと思うし
俺の胸を打つね
漫画は、ひどいのが多いと思う。
(俺はダウンタウンの悪影響と思うが)
「ドラゴンボール」は好きだけどね
>>610よ勇気、友情、夢って下らんと思うのか?
まあ、個人の勝手だが、本音なら寂しい人間だと思うぞ

612 :無名草子さん:04/07/08 10:55
キングの話に戻しましょう。

613 :無名草子さん:04/07/08 11:29
「冷たいアップルゼリー(?)をたっぷりかけたパンケーキ」
なるものをおいしそうだなと思った覚えがあるのですが、
どの作品に出てきたものか誰か知りませんか?

614 :無名草子さん:04/07/08 16:00
アップルジャムならうまそうだ。

615 :無名草子さん:04/07/08 16:00
アップルジャムならうまそうだ。

616 :無名草子さん:04/07/08 16:54
>>613
多分、「死のロングウォーク」

617 :無名草子さん:04/07/08 18:45
ただ歩くだけなのに全然飽きなかったな。


618 :無名草子さん:04/07/08 20:55
キングの隠れ愛読書が「かもめのジョナサン」だったら笑えるな。

619 :無名草子さん:04/07/08 20:58
>>610

> 少年漫画のテーマと同じだったら「くだらん」と俺などは思うが。
> 君は週間少年ジャンプとか読んで感動する人?
別に媒体などどうでも良くて、作品の出来・不出来で感動したりしなかったり
するわけだが。

後学のために教えておいてやるが、アメリカ人に対してキング読んでいると
いうのも「かもめのジョナサン」読んでいるというのも同じような反応だよ。

さんざん言い尽くされているが日本でいう赤川次郎や西村京太郎レベル。

620 :無名草子さん:04/07/08 23:04
喧嘩するんじゃないっ! タック!

621 :無名草子さん:04/07/09 00:27
「ウルフ! ばっきゃろー」で泣いた。

622 :無名草子さん:04/07/09 07:38
どうでもいいが、子供の頃「かもめのジョナさん」だと思い込んでいた

623 :無名草子さん:04/07/09 18:25
>>619
もうちょっとランクが上で、文学と大衆小説の間の司馬遼太郎クラスだろ。

624 :無名草子さん:04/07/09 21:23
>>623
小説としてのレベルじゃなくて、本国での受け入れられ方のことだよ。

625 :無名草子さん:04/07/09 22:39
どうでもいいが、子供の頃「富士さ(ry

626 :無名草子さん:04/07/09 23:16
>>619は周りの雰囲気や風評に流されやすいのでは?
自分で決めるってことあまりないでしょ?


627 :無名草子さん:04/07/09 23:31
もういいだろ。なんでキングを貶したがるのかがまったく分からない。
赤川レベルだからってそれがどうしたんだ?


628 :無名草子さん:04/07/09 23:51
オリジナルキングダムがwowowowでやっとるでー
七月中は何度もやるみたいやでー

629 :無名草子さん:04/07/10 00:24
>>626
どこをどう読めばそうなるんだか・・・。
あきれたね。恥を知れ。

630 :無名草子さん:04/07/10 00:56
>>629
ただ荒らしたいだけの馬鹿なんだから相手すんなよ

631 :無名草子さん:04/07/10 08:14
ただ荒らしたいのは>>619だろ?
このスレでキングを赤川次郎並だの西村京太郎並だの言って、
荒れないとでも思ってるのか?
勘違いして噛みついてんじゃねーよ。>>630

632 :無名草子さん:04/07/10 09:36
どんどん最初の「リチャード・バックマンはリチャード・バックから?」
という話からずれて行ってますが。

633 :無名草子さん:04/07/10 10:22
リチャード・バックからというのは有り得るかもよ。
だって基本的にキングはバックマンを軽蔑してるみたいだし。

634 :無名草子さん:04/07/10 11:56
「ミザリー」で災難にあう作家の名前も、アレだし。

635 :無名草子さん:04/07/10 12:08
さすがにオマージュはないけどねw

636 :無名草子さん:04/07/10 12:46
なんでオマージュじゃないの?

637 :無名草子さん:04/07/10 14:11
>>636
ちったあ自分でオマージュの意味調べてみろよ。

638 :無名草子さん:04/07/10 16:38
キングは、読み手を差別しない作家。

だと思うんだけど。

639 :無名草子さん:04/07/10 22:50
ニック死ぬのかよ…
あっさりしすぎだろ

640 :無名草子さん:04/07/10 23:04
俺も読んだ。で、どうしても突っ込ませてくれ!
おばちゃんにセーラー服着せてハァハァするなよ!!

641 :無名草子さん:04/07/10 23:57
>>639
マジで死ね。氏ねじゃなくて死ね。

642 :無名草子さん:04/07/11 01:44
スタンド三巻ってどこまで話進んでるの?

643 :無名草子さん:04/07/11 02:33
ニックどころかスチュー以外全滅

644 :無名草子さん:04/07/11 05:00
>>643
ほんと性格悪いな。周りの人に嫌われてるだろ?

645 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:04
>444

646 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:11
>640
俺もあそこ笑った。相手が白髪交じりのおばちゃんだもんなぁ

647 :無名草子さん:04/07/12 02:36
最近小説を読むようになったのですが
映画はミザリー、痩せゆく男、グリーンマイル、IT、ショーシャンク、
ゴールデンボーイ、光る眼を見ましたが内容知ってても面白い
スティーヴン・キングのお勧めの小説を教えてもらえないでしょうか?

ちなみに今まで読んだ小説はケイン&アベル、ライディング・ザ・ブレッド
百万ドルを取り返せ、11番目の戒律です。

648 :無名草子さん:04/07/12 04:36
>>647
”バトルランナー”は痛快で面白いですよ。
それから”ファイアー・スターター”。宮部みゆき氏がオマージュして
”クロスファイア”書かれてます。


649 :無名草子さん:04/07/12 05:39
キャリー、ファイアスターター、デッドゾーン、スタンドバイミー
呪われた町、シャイニング等初期の作品が入りやすいかな。

光る眼ってキング?

650 :無名草子さん:04/07/12 11:11
>649
たしか「呪われた村」ジョン・ウィンダムが原作。

「アトランチスのこころ」で主人公たちが「光る眼」を見に行くくだりが
あったような。

651 :無名草子さん:04/07/12 17:46
キングと井上ひさしってソックリじゃない?
文章じゃないよ!もちろんルックスが!!
兄弟みてー

652 :無名草子さん:04/07/12 22:27
言い忘れてたのですが
バトルランナー、キャリー、スタンドバイミー、黙秘、ドリームキャッチャー、
シャイニング(キングの方)、アトランティスのこころも映画で見たことありました。
やっぱり内容知っていると初心者には向いてないみたいですね。
ファイアスターター、デッドゾーン、呪われた町のどれかを買ってみます。
有難うございました。

あと光る眼ってスティーブンキングの呪われた町が原作と思ってました。
町と村を勘違いしてたみたいです。

653 :647:04/07/12 22:39
すいませんあともう1つ聞きたいのですが
北野誠のサイキック青年団というラジオ番組で
「ジェラルドのゲーム」がミザリーっぽくて面白いって言ってたのですが
どうですか?
何度もすみません

654 :無名草子さん:04/07/12 23:13
バトルランナーは原作と全くの別物だよ。共通するのはタイトルだけだと思っても良いくらい。

アトランティスのこころは映画化されてるのは原作の上巻とラストだけ。下巻は丸々カット。
エスパーじじいの正体と追われる理由が原作はちょと違う。

ジェラルドは・・まぁ変則的な監禁物だからミザリーッぽいと言えばそうかもしれない。
ちなみにジェラルドのゲームはドロレス・クレイボーン(黙秘)と少し関連してるから両方読むといいよ。
関連性に関しては両方読まなくても問題ないレベルだけど。

655 :無名草子さん:04/07/13 12:22
バトルランナーは映画版見たとき詐欺だ!と思ったよ。

656 :無名草子さん:04/07/13 14:03
みなさん「バーチャル・ウォーズ」(芝刈り機の男)を
忘れてはいませんか?

657 :無名草子さん:04/07/13 15:47
>656
忘れました。

仕事しながら、AMラジオ聞いてたら「ドライバーズリクエスト」っちゅう
トラック運ちゃんのための番組で映画「シャイニング」の話していた。
(ちなみに今日は『オカルトの日』だそうな---「エクソシスト」公開日)
DJのねいさんは、ホラー映画は苦手だが、あえてひとつあげるならと
エンジンの積んでないキャデラックを推薦、短いながら丁寧に説明していた。
「ほかのホラーとちがってキングの小説は切ないものがある」とも。
推定読者発見。

658 :無名草子さん:04/07/13 18:35
>>656
いや、いや、「炎の少女 チャーリー」も!

659 :無名草子さん:04/07/13 18:45
キングは浮気してないの?
金も地位もあるしハリウッドやTV業界にも強いコネあるし
有名人の知り合い多いだろうし、なんせ本人がポップスター(ミュージシャンの意味じゃないよ)
であり映画でるしさ、モデルや女優の卵をたらしこむのなんて楽勝じゃない?
女もキング利用して映画でたり出世できるし




660 :無名草子さん:04/07/13 20:11
やっと魔導師の虹に入った。
とりあえずオイ萌える。ヵヮィィ。
原作だとどんな名前になってるの?

661 :無名草子さん:04/07/13 21:02
つうか名前違うの?

>>647
ITは内容知ってても面白い。やっぱ内容の厚みが違う。
ゴールデンボーイは映画版見てれば小説版を読む必要は無いかも。
小説版のオチは正直ギャグかと思ったw

662 :無名草子さん:04/07/13 21:16
>>660
同じです。

"Come on," Jake said. "Eat it, boy."
"Oy," the bumbler muttered, but it didn't move.

で、「Oy」です。
つか、日本語訳ではここどうなってんの?

663 :662:04/07/13 21:28
いかん。引用箇所間違ってた…。
恥ずかしい…。

662で引用した箇所のちょっと前に

"How you doin, boy?" he(=Jake) asked softly.
"Oy!" the billy-bumbler replied at once, …

って部分がありました。この部分が「Oy」の名前の由来です。

664 :無名草子さん:04/07/13 22:23
完結してない小説の話はローカルルール違反です
自分で削除依頼して回線切って首吊ってください

665 :無名草子さん:04/07/13 23:08
>>664
え?

666 :無名草子さん:04/07/13 23:24
>>659
真偽はともかく、本人は「一穴主義者」だって言っているんだよね。

浮気はして欲しくないけどさ、もうすこし恋愛とセクース部分うまく書いて欲しいようなw。

667 :無名草子さん:04/07/14 01:11
>>666
自演ですか?

668 :無名草子さん:04/07/14 01:17
せっかくスルーしてたのに・・

669 :無名草子さん:04/07/14 04:51
sumann.


670 :無名草子さん:04/07/14 11:47
>>664
>完結してない小説の話はローカルルール違反です

お前時々出てくるけど、そんなローカルルールはない。
なにテキトーな事いって仕切ってんだ?
アタマおかしいんじゃないか?
スレッドを私物化したいのか?

671 :無名草子さん:04/07/14 12:41
>>670
以前スタンドネタバレで注意された腐女子が逆ギレして粘着してるだけだからスルー推奨

672 :無名草子さん:04/07/14 18:19
タビサぶさいく


673 :無名草子さん:04/07/14 21:23
糟糠の妻だっタビサ。
キャリーをゴミ箱から拾い出しタビサ。
だからキングは頭あがんないんダビサ。

674 :無名草子さん:04/07/15 07:34
キモオタカップルから大富豪夫婦へと変貌
男を見る目はあるタビサ

675 :無名草子さん:04/07/15 10:44
やっぱ売れる前から苦労を共にしちゃうと絆も強まるよなそりゃ。

でも男って、売れてから結婚しようとか言うのよ!

676 :無名草子さん:04/07/15 12:57
男ってどいつもこいつもそうよね!

677 :無名草子さん:04/07/15 15:21
? 流れがよく分からん。

678 :無名草子さん:04/07/15 19:29
売れてから離婚する奴の方が多い。

679 :無名草子さん:04/07/15 20:59
売れれば文化人、売れなければキモオタって世界だからな

680 :無名草子さん:04/07/15 21:29
売れてくると相手が自分に関心があるのか自分の預金残高に関心があるのか
わからなくなるというのはリアリティのある発言だったな

681 :無名草子さん:04/07/16 12:40
売れる前に結婚しとけばいいのか。
でもそうなると人生を支配されそうだよな。

682 :無名草子さん:04/07/16 13:44
よく死ぬまでタビサだけで我慢できるよな。

683 :無名草子さん:04/07/16 18:15
いくら金持ちになっても、タビサで一穴主義じゃ意味ないな。

684 :無名草子さん:04/07/16 19:13
でもキングがプレイボーイつーのも想像できんな。

685 :無名草子さん:04/07/16 23:43
と も だ ち が い な い っ て か な し い こ と だ ね。

686 :無名草子さん:04/07/17 01:09
スティーブンキング初心者は何から読めばいいですか?

687 :無名草子さん:04/07/17 03:38
俺は最初新潮文庫から出てるのを片っ端から読んだよ。
んでIT挫折してダークタワーシリーズに浮気してる orz
ファイアスターターとかいいかも。

688 :無名草子さん:04/07/17 06:47
>>671
どうでもいいけど、「腐女子」の意味わかってる?

689 :無名草子さん:04/07/17 09:16
>>686
「キャリー」「スタンドバイミー」「ミザリー」「クージョ」「ランゴリアーズ」辺りはどうですか。

少し長め(文庫上下巻)でもいいのなら
「デッドゾーン」「アトランティスのこころ」「シャイニング」とか。

690 :無名草子さん:04/07/17 13:18
>>686
俺は、「死のロングウォーク」がお勧め

691 :無名草子さん:04/07/17 13:31
じゃあ俺は「ショーシャンクの空に」を勧める。
中篇2本入りなのでサクッと読めるし、1本は有名な感動系、もう1本はダークなキングが味わえる。

692 :無名草子さん:04/07/17 14:28
キングって日本に来てくれないかなあ。
伊勢神宮とか絶対気に入ると思うんだけど。

693 :無名草子さん:04/07/17 16:03
>>692
しつこいね君も

694 :無名草子さん:04/07/17 16:06
>>693
しつこいのはお前だろ。馬鹿?

695 :無名草子さん:04/07/17 16:39
>>694
スルーしとけよ

696 :無名草子さん:04/07/17 16:43
またーり

697 :無名草子さん:04/07/17 17:09
以前「キングと日本」の話題でスレが荒れたの忘れたのか?
わざわざageてるしどう考えても>>692は荒らし目的だろ

698 :無名草子さん:04/07/17 17:54
しつこく憶えているあなたも同類ですよ

699 :無名草子さん:04/07/17 19:27
>>691
映画と混同してますよ。

700 :691:04/07/17 19:42
あぁ、文庫版のタイトルは「ゴールデンボーイ」だったね。
俺の持ってる奴は表紙がショーシャンクの映画だったから混同しちゃってたよ。
指摘サンクス。

701 :691:04/07/17 19:44
しかも中篇タイトルも刑務所の〜だし。
恥ずかしい間違いだ・・・

702 :無名草子さん:04/07/18 16:29
>>697
おまえ、適当なローカルルールをでっち上げてる
いつもの困ったクソ野郎だろ。
もういい加減消えてくれないか?

703 :無名草子さん:04/07/18 22:01
ageてまでいうことじゃありませんわ。
どっちもどっち。荒らしはスールよ、お姉さま方。

704 :無名草子さん:04/07/19 08:51
スルースール!

705 :無名草子さん:04/07/19 11:37
スパースルー

706 :無名草子さん:04/07/19 17:31
スケルトンクルー

707 :無名草子さん:04/07/20 04:02
私立リリアン女学園…

708 :無名草子さん:04/07/20 14:07
新潮の短編集2冊よんだ。
以前の扶桑社の短編集のころよりは、出来がいいのが多かったけど
キングのはオチが、いまいちだねぇ。
すぱっと切って終わってほしいのに、妙に丁寧に締めてるのが多い。
余韻が良かったのは、おもろうてやがて悲しきデリンジャーの話かな。

ガンスリ外伝は、主人公が寝っぱなしの時点で
「トミーノッカーズ」と同等レベルになっちゃいますた!

709 :無名草子さん:04/07/20 14:30
>>708
えー、モロコシ畑の子供とかミルクマンのほうが
できよくない?


710 :無名草子さん:04/07/20 14:33
>709
あー、趣味の違いかもしんない。
ミルクマンよんだとき「なんじゃこりゃ?」だった。
今読んだら許せるかも。
けど「子取り鬼」は、なぜか名作。読んでて腰抜けた。

711 :無名草子さん:04/07/20 18:20
子取り鬼はオチがよくわからんかったな。
あれ最後どういう意味?

712 :無名草子さん:04/07/20 18:56
>>651 眼鏡かけてるとそう思うけど、はずすとスティーヴン・タイラーに似てる。

713 :無名草子さん:04/07/20 23:46
>711
アメリカだとキングの読者はブルーカラーなんだよ
君はブルーカラー向けの本の落ちの意味もわからないの?

714 :無名草子さん:04/07/21 02:16
お前はいったい何様なんだと>713


715 :無名草子さん:04/07/21 06:07
>>713
わからんから訊いてるんしょ

716 :無名草子さん:04/07/22 11:57
>713
決め付けるのは頭悪い証拠だってば。
単に怖い話好きで買ってるメイン層はブルーカラーかもしれないが
アメリカでキング好きな教授に会ったとかいうええ話も
このスレにあったよ。

そしてキングの読者は最初の頃と今ではかなり変貌してると思う。


717 :無名草子さん:04/07/22 12:44
 バイトを頑張ってお金を貯めて、ついに念願のハワイ旅行が実現する事になった。1週間7万円という手頃なお値段。
そして旅行当日。俺はやや緊張した顔で機内に乗り込む。初めてみるスチュワーデスはとても綺麗で、いい匂いがした。
俺の飛行機は高校生の修学旅行生のほとんど貸し切りで、俺以外はほとんどが高校生。とてもうるさかったが、ここは我慢だ。
やがて夜になり、騒々しかった隣りの女子高生も、ウトウトと眠っている。初めて触る女子高生は、とても暖かかった。
そして、事態は起きた。
「アテンションプリーズ。お客様の中で、お医者様はいらっしゃいますか?」
ドラマのような緊急事態発生!だが、あいにく、俺は医者ではない。
俺は気になり、近くにいたスチュワーデスに質問する。
俺「どうしました?どなたかご病気ですか?」
スチュワーデス「ええ。実は機長が先ほど19リットル程度の血を吐いて、寝込んだままなのです。」
なんということだ。19リットルとは....。16リットルの間違いではないのか?19リッターは多すぎる。
機内にパニックが走る。なんせ俺以外は学生しかいないのだ。授業さえ可能なこの機内で、一体誰が病人を治せるというのか?
その時、女性の声がどこからか聞こえた。
女性「私は学校の保健室の者です。私でよければ。」
助かった!!これでハワイに行ける。俺は隣の女子高生の手を握りしめ、指で、手のひらに「へ・い・わ」と書いてあげた。

 だが、パニックはこれからだった。


718 :無名草子さん:04/07/22 12:45
またも警報が鳴り響く。再び機内は騒然とする。
スチュワーデス「先ほどの話はキャンセルです。事態はAレベルに悪化しました。繰り返します。事態はAレベルに...。」
Aレベル?どういうことだ?俺は気になって仕方がない。座席のスチュワーデス呼び出しボタンを押す。
スチュワーデス「どうされました?」
俺「ええ。あの、先ほどのAレベルとは、どういう意味ですか?」
スチュワーデス「ああ、あれは緊急事態の最高レベルという意味です。」
俺「というと、死亡率が最も高い事態という事でしょうか?」
スチュワーデス「その通りです。」
俺「具体的には、どういう事でしょうか?」
スチュワーデス「はい。かいつまんで説明しますが、機長が永眠されたということです。」
絶句......。そんなことが起きるとは。もうどうすればいいのか分からない。しかし、機内は乾燥している。
俺「お茶を頂けますか?」
スチュワーデス「ホットorコールド?」
俺「ホット、プリーズ。」
運ばれてきたお茶を飲み、すこし落ち着く。

 そして、再び、機内アナウンス。


719 :無名草子さん:04/07/22 12:46
機内アナウンス「お客様の中で、飛行機の運転をされたことがある方はいらっしゃいますか?できれば軍用機ではなく、民間機の経験者でお願いします。」
俺はそれを聞いてガックリする。高校生は飛行機の免許をとれるわけないからだ。当然、俺もそんな操縦経験はない。
そしてすぐに機内アナウンスが響く。
機内アナウンス「お客様の中で、車の運転免許、もしくは自動二輪の免許をお持ちの方、いらっしゃいませんか?」
ここでも俺は首を横に振る。この高校生はみんな真面目そうで、免許なんてもっていないだろう。俺も持っていない。
スチュワーデスも、規約で免許は取れないことになっているから期待はできないのだ。
そして、最後の願いをかけたようなアナウンスが鳴る。
機内アナウンス「ではお客様のなかで、資格を持っている方はいらっしゃいますか?種類は問いませんので、挙手をお願いします。」
俺は、まっすぐに手を挙げた。ワードとエクセルの修了検定をとったばかりなのだ。そして、もう一人、手が挙がる。
スチュワーデス「今、手を挙げてくれた方は前に来てくれますか?」
俺と、もう一人の真面目そうな男子高校生が、前に呼ばれる。みんなに見られているので少し、緊張だ。
スチュワーデス「では、自己紹介と、持っている資格をマイクでみなさんに聞こえるように発表してください。」
 ワーという歓声。なんとか、俺も、男子高校生も自己紹介を終えた。
スチュワーデス「はーい。いいですか、みなさん。これから、この二人のどちらかに運転してもらうわけですが、
どちらに運転してもらいたいか、みなさんの拍手の数で決めたいと思います。いいですかー?それではいきます。」
高校生「はーい!!」
スチュワーデス「英語検定4級の、この高校生に運転して欲しい人ー?」
  パチパチ。まばらな拍手が鳴る。男子高校生は、顔を赤らめてうつむく。
スチュワーデス「では、ワードとエクセルのこの男性に運転して欲しい人ー?」
  パチパチパチパチ!!轟音のような拍手
高校生一同A「エクセル!エクセル!」
高校生一同B「駿台!駿台!」
 俺を祝福する声と、期待する声。

そして、俺はスチュワーデスにうながされ、ついにコックピットへと足を踏み入れる。

720 :無名草子さん:04/07/22 12:47
スチュワーデス「では、操縦の説明をします。飛行機のコックピットは、ウインドウズとほとんど同じです。」
 なるほど。たしかに、マウスがないだけで、似ている。噂で聞いたことがあったが、本当とは。驚きだ。
 スチュワーデス「その棒が操縦桿です。前に倒したら前に進み、横に倒したら横に行き、後ろで減速です。
Aボタンでレーダー、Bボタンで加速、Cボタンでスチュワーデスがコーヒーを持ってきます。」
 俺「なるほど。では、このYボタンは何ですか?」
スチュワーデス「やめて下さい。女性にそんなことを聞くなんて!デリカシーが足りませんよ。」
 スチュワーデスは顔を紅潮させる。恐らく、このボタンはそういう事なのだろう。
 俺「では、発進します!」
俺は、足下のペダルを踏み込み、ハワイへと急いだ。
 運転して3時間。Cボタンを押し、8杯目のコーヒーを飲む。運転にも飽きてくる。
 スチュワーデス「運転ご苦労さまです。あと20分でハワイに到着です。」

そして、その言葉通りに20分後、ハワイが目前に見えた。

721 :無名草子さん:04/07/22 12:48
スチュワーデス「これより降下です。降下方法は、右手の近くのレバーをぐいと引っ張って下さい。」
なるほど。簡単なものだ。俺は、鼻歌まじりでレバーをひいた。
 驚きだ。なんと、レバーは、根本からスッポリとぬけてしまった。高度2万メートルのドリフである。
俺「あのー。これは長さんが亡くなった事に対する追悼でしょうか?」
 俺は、申し訳なさそうに、抜けたレバーをスチュワーデスに見せた。
スチュワーデス「.....!!そんな馬鹿な!何か、替えになる棒はありませんか?」
俺「そんな事を急に言われても。あ、そうだ。」
 俺は、飛行機の操縦がウィンドウズとほぼ同じという事を思い出した。
俺は、すごい速さでコックピットのキーボードをタイピングし、「着陸」と打ち込み、returnキーを押した。
 ギーという大きな音。軽い衝撃。そして、滑走路を走る音。
助かった。
 俺は、晴れ晴れしい顔で飛行機のタラップを降りる。その時、背後から声がしたので振り向いた。
そこには、コックピットで一緒に戦ったスチュワーデスが立っていた。
スチュワーデス「もう、行くの?」
俺「ああ。早くコカコーラを飲みたくてよ。」
スチュワーデス「そう。また、会えるかな?」
 俺は、照りつける太陽に少しまぶしそうに目を細め、
「メイビー。」
と、答え、一度も後ろを振り返る事なく、ハワイのビーチへと急いだ。

722 :無名草子さん:04/07/22 12:51
キングって【ローズ・マダー】気に入ってたんだね。



723 :無名草子さん:04/07/22 14:03
>722、めっちゃスルーしてて笑った

724 :無名草子さん:04/07/22 15:05
オイラはオチが>722だとおもた。

725 :無名草子さん:04/07/22 17:33
>>722
今読んでる。
ローズが出奔したところから面白くなるね。
でもこのスレの途中で、キングは「ローズ・マダー」が気に入らなかった
らしいというレス読んで、そうなの?とか思ってたけど、キングの気に入る
気に入らないに係わらずキングって上手いと思ったよ。


726 :無名草子さん:04/07/22 19:52
キング曰く「私の長編の中では1、2を争ういい本」
だそうだけど、
読みやすいし面白いんだけど、キングらしくないと言うか
なんとなく安そうなソープオペラっぽい気がしないでもない。

727 :無名草子さん:04/07/22 22:35
来日サイン会の前に、そもそもキングってアメリカ国外に出かけたことってあるのか?

728 :無名草子さん:04/07/23 06:54
久々にジェルサレムズロットの短編2つ読みなおした
ええなあ


729 :無名草子さん:04/07/23 10:02
だいたい書いたすぐ後は「これは名作だ!」と思うけど
長い目で見ると、また評価がちがってくるかもよ。
あのコメント、おそらく「ローズ」かいたすぐ後ちゃうかな....。

けど「ローズ・マダー」自身は面白い。わかりやすい話だけど、奥深い。

730 :無名草子さん:04/07/23 16:09
キングは英語圏の白人国家いがいは生活するの無理

731 :無名草子さん:04/07/23 16:20
>>716
ここは日本で、俺は日本人なのさっ!

732 :無名草子さん:04/07/23 17:00
こんにちは、芸人板からきました
ダウンタウンの松ちゃんがキングに影響されてるってきいたんですが、
ファンの皆様から見てどうでしょうか?

733 :無名草子さん:04/07/23 17:17
ああ、たしかに
あの凶暴な受け答えは
鼻をコウモリに噛まれたよな感じがするな。

734 :無名草子さん:04/07/23 17:41
だいぶ前映画の『ミザリー』のことを喋っとったような記憶はあるが>松ちゃん
影響といわれてもなあ…

24時間鬼ゴッコとかか?

735 :ナソバーワンファン:04/07/24 02:14
キングの『死のロングウォーク』を面白いと思った人は『リアル鬼ごっこ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344405137/qid=1090602697/
を読むと良いと思いますよ。
内容については事前に知らない方が良いと思うので、まず買って読むことを
お勧めします。
文庫版と単行本版があるのですが、修正した前者より後者の方が手に入る
なら良いと思います。

736 :無名草子さん:04/07/24 03:23
よりにもよってリアル鬼ごっこかよ・・・
悪いけど「作者、宣伝乙」としか言いようが無いよ・・・

737 :無名草子さん:04/07/24 03:41
>>735
ネタだよな?ネタで言ってるんだよな?

リアル鬼ごっこのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1073660658/

738 :無名草子さん:04/07/24 07:40
うーむ、「バトルロワイヤル」を面白いと思った人に「死のロングウォーク」を勧めるレスを映画板で見たことはあったが
「リアル鬼ごっこ」かー。

「ポーの一族」「夜明けのヴァンパイア」「屍鬼」の好きな人には「呪われた町」も勧めましょう。

739 :無名草子さん:04/07/24 10:30
>>734の「24時間鬼ごっこ」が>>735を呼び込んだのか…

740 :無名草子さん:04/07/24 12:32
>>729

「幸運の25セント硬貨」の解説のことかな?

741 :729:04/07/24 15:21
それだ。

関係ないけど、新潮文庫サイトの立ち読みページ。
短編の立ち読みは、本当に微妙なボリュームなんで
それだけ読んでも、買う気起きんなぁ。

742 :無名草子さん:04/07/24 18:27
ローズマダーについては不思議なんだよな。
「小説作法」の時は「正直成功していない」と言い、
「第四外科室」では「もっとも成功した長編」と言っている。
あきらかに正反対のことを言ってるわけだ。
なぜなんだろうな。


743 :無名草子さん:04/07/25 01:57
心境の変化としかいいようがない。
画家のキリコは初期のシュールな作風が大ウケしたんだけど
その後自分のそういう作風が大嫌いになって
昔確かに自分が描いたものでも「贋作だ」と葬り去ろうとしたらしいよ。

しかし単なる誤訳の可能性もあるかも。

744 :無名草子さん:04/07/26 09:31
「俺って天才!」って思うときと
「だ〜!全部駄作だ!」と思うときを行ったり来たり。
「小説作法」はリハビリの時期にかいたとされるものだから
結構、ウツだったかも。いやそれとも「冷静」だったのかな。

745 :無名草子さん:04/07/27 16:12
>>742
>「第四外科室」では「もっとも成功した長編」と言っている。

いま第四外科室を読んでるところだけど、
そんなこと言ってない(書いてない)気がするんだが。
どの辺で言ってるの?

746 :745:04/07/27 16:13
第四外科室じゃネ〜じゃん。
解剖室じゃん。釣られちゃってはずかしー!

747 :無名草子さん:04/07/27 19:09
>>732
まじっすかあ?

まあたしかに松本はホラー顔


748 :無名草子さん:04/07/27 19:32
松本人志のどのへんがキングに影響されてるのか……

749 :無名草子さん:04/07/27 22:26
ブラックハウス読んでるけど、全然すすまねー。
なんであんなダサダサな書き出しなんだよ。
入りにくくて仕方ない。
あれは絶対
ピーター・くそったれ・ストラウブの趣味に違いない。

750 :無名草子さん:04/07/28 20:48
./  ̄/〃__〃          / /  ̄/
    ―/  __ _/ ――    / / ――    ./ 
    _/   /   /    _/_/ /_/  _/
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


751 :無名草子さん:04/07/28 21:13
キング映画作品は主要なのしか観てなかったので、他のにも触れようと思い、
手始めに「地獄のデビル・トラック」でも観てみようかと思って
レンタル屋に行ったら、貸し出し中だった。。。

これを借りてるのは単なるホラー映画好きなのかキングファソなのか、
はたまたこのスレの住人なのか。すごく気になった。

752 :無名草子さん:04/07/28 23:22
スタンドバイミー自体はキングの著書の中ではそれほど面白い部類じゃないと思うけど、なぜか夏がくる度に読んでしまう罠。

753 :無名草子さん:04/07/29 10:54
>751
「地獄のデビル・トラック」はB級映画としてけっこう評価されてたよ。
サブカル的な映画レビューで何度かこれは見とけ的に紹介されてるのを
読んだ記憶もあるのでスレ住人ってわけでもないと思う。

トラックが出てくるだけで面白そうって借りてる
運ちゃんの可能性も(w


754 :無名草子さん:04/07/29 11:02
このスレはそうでもないけど、2chにはバーコヴィッチが多いよね。
彼が主人公チームを何人巻き添えに出来るかな、と思ってたら
弱さを吐露し、本性があらわれ、自分が踊り狂って氏んじゃった。

・・2chのさまざまなスレに存在する厨房も、「氏ね」と簡単に言う奴も
バーコヴィッチのように弱くて臆病で、そしてほんのヒトカケラでも
人間としての愛らしさを備えてるのだろうか。

755 :無名草子さん:04/07/29 18:39
>>754
>そしてほんのヒトカケラでも
>人間としての愛らしさを備えてるのだろうか。
愛らしさという言葉の使い方として、これは微妙に変だな。

756 :無名草子さん:04/07/29 19:27
キングはズラ

757 :754:04/07/29 19:33
愛嬌をそなえてる、の方がいいかな。
なんかね、たまに必死に噛み付く人いるでしょ。煽りや釣りでなくさ。

あれってバーコヴィッチが「僕だってみんなとうまくやりたいんだ!」
とかいう、かまって君の悲痛な叫びに聞こえるんだよね。

758 :無名草子さん:04/07/29 20:12
いやいや、「人間としての愛らしさを備えてるのだろうか」
で全然間違ってないよ。
>>755が基地外なんだわ。ごめんな。

759 :無名草子さん:04/07/30 19:26
かなり既出かもしれないけど、
スティーヴン、「暗黒の塔」最終巻出したら、もう本の出版辞めるんだよね。
本人いわく
作品は書くかもしれないが、出版することはもうない
って言ってるし(サイトによって書かれてることが違うかもしれないけど)
古い記事だけど、どうなるのかな。暗黒の塔が出版されるまでわかんない話だけど。

760 :無名草子さん:04/07/30 23:17
ネット販売だけとか?
でもペーパーバックや紙の本で読みたいなーキングは。
重い怖い表紙でさ。

761 :無名草子さん:04/07/31 00:54
キング、目の具合は今どうなんだろう…。
最終的には失明、っていう病気みたいだけど。
今はPCでも口述筆記ソフトもあるんだし、書く情熱さえあるなら続けて欲しいな。

762 :無名草子さん:04/07/31 01:18
>>759-761
大丈夫じゃない?
たしか引退説は本人が否定したはず。
 ついでにそのとき(引退説を発表したときの)のインタビュアに騒動の責任押し付け
気味だったw(以前のアマゾン.comのインタビューで)。

目の具合も(これは単なる希望的観測だけど)、あれほど裕福で、金に糸目をつけずに
治療を受けられる立場なんだから、大丈夫なんじゃないかと思う。

 事故後にレンズをそのままにメガネを作り直したってエピソードを聞くと、事故によって
視力低下が進んだわけでもないみたいだし。

 なんかキング自身が予想される未来のうち最悪なことを言いふらして、自分で心の
準備をする、ホラー愛好家wそのもののような気がしてきた。

763 :無名草子さん:04/07/31 23:30
あれだけの事故の後で絶筆を覚悟したファンも多いと思うのに
今これだけ書いてるのを思うと
死ぬまで書くのはやめられないと思うな。
出版するかしないかは別として。

764 :無名草子さん:04/08/01 13:26
 うろ覚えなのだが、前朝日の土曜版の特集にキングのことが載っていて
引退についてもふれていて、
「話自体は書き続ける。でも金庫にしまって出版はしない。」
みたいなことをいっていたような気がする。
読んだ時は、「その金庫くれ」って思った。

765 :無名草子さん:04/08/01 21:46
>>764
多分つまんない作品だから貰う価値ないよ。

766 :無名草子さん:04/08/01 23:07
>>764
でも結局キングの死後出版されるに100000000ブライアン・スミス。

767 :無名草子さん:04/08/02 03:48
あの「スティーブンキング」の「未発表」「遺作含む」金庫。
いくらつまんなくても価値がないわきゃーない。
ものすごい争奪戦になるにきまってる。

老後の蓄えのつもりかとも思ったが
もう死ぬまで何の心配もないほど稼いでるよな。
どういう心理なんだろう。作家として
質が下がった作品は世に出したくないけれど
書く事はやめられないってことなのかな。

768 :無名草子さん:04/08/02 12:38
やはり、「骨の袋」のラスト1行的なところかな。

769 :無名草子さん:04/08/02 12:44
>>768
どんなのだっけ?

770 :無名草子さん:04/08/02 14:43
>>769
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji4/src/1091344660605.jpg

771 :無名草子さん:04/08/02 22:17
>>770
骨の袋のラストってけっこう激しいんだな。
静謐な物語だという印象しか残ってなかったから驚いた。

それはともかく、『ザ・スタンド』最終巻もう発売されてますね。

772 :無名草子さん:04/08/02 23:33
これでキモい腐女子にも何の文句も言わせません

773 :無名草子さん:04/08/03 00:39
短編集は図書館警察がいちばんいいの?

774 :無名草子さん:04/08/03 05:14
>>773
スケルトン・クルー

775 :無名草子さん:04/08/03 11:13
>>774
自分はナイトシフト「深夜勤務/トウモロコシ畑の子供たち」が好きだった。
安っぽくて同時に怖いものが多くて。

今出ているような(「幸運の〜」のような)ちょっと文学調の短篇も好きだけどね。

図書館警察は中編集になるんじゃないのかな。

776 :無名草子さん:04/08/03 17:40
マザーアバゲイルは何処に行ってたの?

777 :無名草子さん:04/08/03 21:49
>>776
屋外(非水洗)便所。

778 :無名草子さん:04/08/03 23:59
ネタバレOK?
じゃあ言うけどハロルドきもすぎ。

779 :無名草子さん:04/08/04 09:26
ハロルドはリアル・スティーブン
ってことで。ちゃう?

780 :無名草子さん:04/08/04 09:28
ナディーンもきもい
突然、変態になった。

781 :無名草子さん:04/08/04 09:50
エディのチンチンさわりたや

782 :無名草子さん:04/08/04 13:11
自治厨来なくなったな。
氏んだ?

783 :無名草子さん:04/08/04 21:36
スタンドって今何巻まで出てる?


784 :無名草子さん:04/08/04 23:03
このスレにもハロルドいっぱいいるだろ?

785 :無名草子さん:04/08/04 23:05
>782
いますよ。
もうスタンド発売されてるんでしょ。だったらもうスタンドの話をするのに
何の遠慮もいらないでしょう



786 :無名草子さん:04/08/04 23:08
>>776-777
息子や孫がせっかく家の中に水洗トイレ付けてあげようつってんのに
神様がどうとか言っておばーちゃん同意しないから
ついにトイレ行ったまま帰ってこなくなっちゃったんだな。

787 :無名草子さん:04/08/05 12:43
1ヶ月も?

788 :無名草子さん:04/08/06 04:31
 ◆ジーコ監督、中国ファンに苦言◆
1・日本の組だけ過密日程
2・ナイター設備のない練習場
3・日本の組だけ死の組
4・しかも日本イラン戦を最終におかれ決勝Tが1試合多い状態
5・日本の組だけ重慶という高温&高湿度な場所
6・スタジアムは建設中(ペンキ臭い&コーナー付近はコンクリで危険)
7・重慶は中国でも有名な反日の都市、サッカーやるとこじゃない
8・ホテルでは謎のエレベーター故障で21階まで階段を強制される

789 :無名草子さん:04/08/06 05:42
ドリームキャッチャーはどうですか?
映画は微妙だったけど、、。

790 :無名草子さん:04/08/06 06:20
微妙と言っても映画板のスレでは5スレ目になっている。
すげーよ。

791 :無名草子さん:04/08/06 06:27
そうなんだー良しよりの微妙なのかな。

792 :無名草子さん:04/08/06 20:52
>>789
よくも悪くもキングの中ではかなり"軽い"作品。
エンターテインメントに徹しているので、ストーリーテリングの妙を楽しめます。
が、反面キングお得意の重厚な描写は少ないので、人によってはそこが
不満に感じるかもしれません。
それと、読む前にベーコンとマヨネーズの用意は忘れずに。

793 :無名草子さん:04/08/07 00:12
アイム、ダディッツ!

794 :無名草子さん:04/08/07 01:13
ペニーワイズは生きているって、あれどうなん?
みんな感動した? なんか俺サムかったけど。

795 :794:04/08/07 01:40
ドリームキャッチャーの給水塔跡地のシーンね。

796 :無名草子さん:04/08/07 04:07
うじ虫

797 :無名草子さん:04/08/07 10:55
南部なまりって、関西弁なんや・・・。えせやけど!

798 :無名草子さん:04/08/07 11:00
ムーウーウーン


799 :無名草子さん:04/08/07 11:42
うじ虫の神秘

800 :無名草子さん:04/08/07 12:33
正直、うじ虫とか近親結婚の町を想像するとものすごく興奮する。

801 :無名草子さん:04/08/07 13:41
デリーもそろそろ崩壊だな。

802 :無名草子さん:04/08/07 14:00
>>800は蔭洲升市出身。

803 :無名草子さん:04/08/07 17:12
最近、やっと「スタンド」を読み始めた。
「不眠症」「ドリームキャッチャー」「骨の袋」
など最近(でもないか)の作品は
描写や、メタファーが神経症的に長くて
なんだか、退屈することもあったけど
「スタンド」は、なんか「ファイアースターター」
「デッドゾーン」のころの暖かい感じが文章にあって
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
って感じだなあ。


804 :無名草子さん:04/08/07 18:46
ムーウーウーン
「スタンド」の第3部あたりから
グダグダになってくるんだ
いや まったく そのとうりなんだ



805 :無名草子さん:04/08/07 19:02
>>796,799
うじ虫みたい?
1 釣具屋に行って、うじ虫買う
2 しばらく放置する
3 するとハエになってる
おいらが小坊のとき経験した



806 :無名草子さん:04/08/07 19:23
壁の中には大きな鼠がいるようだ
っていうのいいよね

807 :無名草子さん:04/08/07 20:58
「スタンド」読書中止、食事中

崎*軒 のシュウマイまずいよ
CMのイメージだけで消費者はだまされてるんか・・・


808 :無名草子さん:04/08/07 21:07
>>805
近親結婚の町もお願い!

>>807
シウマイ

809 :無名草子さん:04/08/07 21:15
ドリキャは無駄に長いよな。
Itとかスタンドは「無駄」じゃなく長いのに。

810 :無名草子さん:04/08/07 21:53
>>804
3部じゃなくて3巻じゃない?
フリーゾーン結成から4巻中盤あたりにかけてはだらだらと起伏に
乏しい感じ。
3部以降はむしろあまりに展開が早すぎて( ゚д゚)ポカーンとなる。

811 :無名草子さん:04/08/07 21:55
ところで今更な質問。

このスレの>>1はカイラ・デヴォア、
前スレの>>1はノーマン・ダニエルズだったけど、
その前とかもっと前は誰だったんですか?
俺、ノーマンのスレからの住人なんで、教えてくださいエロい人。

812 :無名草子さん:04/08/07 22:55
>>808

気にいりますように

ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm

813 :無名草子さん:04/08/07 23:39
>>812
怖くて見れまへん・・・シウマイだったらいいんだが・・・

814 :無名草子さん:04/08/08 00:58
>811
過去ログに落ちてないのかな?
●持田から見えるのか普通に見えるのかわからん。
この形式になってるのは3スレからで
3:エース・メリル
4:拳銃使い
だった

815 :無名草子さん:04/08/08 02:20
ペニーワイズは生きているって、あれどうなん?
みんな感動した? なんか俺サムかったけど。
ドリームキャッチャーの給水塔跡地のシーンね。

816 :無名草子さん:04/08/08 02:51
ミザリーって凄い。

817 :無名草子さん:04/08/08 12:03
>>814さんにおまけ
・エース・メリルの一言
 「煽りはサラっと放置しろクズども! 」

・拳銃使いの一言
 「お前がここに書き込みするのは”カ”だ。我々は”カ・テット”なのだ。 」

818 :無名草子さん:04/08/08 18:26
【科学?】数学的計算による世界最高のホラー映画は「シャイニング」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1091776908/l50

公式の適当さが笑える。
あと「シャイニングを30秒でおさらい」サイトは面白い。

819 :無名草子さん:04/08/08 21:59
浮き台って短編の映画になってましたっけ?

820 :無名草子さん:04/08/09 00:03
>>819
うろ覚え&未見wだけど
『クリープショー2』あたりに入っていません?

821 :無名草子さん:04/08/09 00:35
>>820
検索してみたがバッチシ入ってる。君はよく知ってるなあ。

822 :無名草子さん:04/08/09 00:43
アリガdクスコ!!レンタルビデオに置いてるかな〜?

823 :無名草子さん:04/08/09 01:08
スタンド読了
中盤あたりは良かったんだけど3部わけわかんねえよ。第一あの4人が
ベガス行く意味ないじゃん。丁度処刑されるタイミングであの4人とまったく
無関係の理由で持ち込まれた核が爆発って…。
なめてんのか

824 :無名草子さん:04/08/09 01:17
物語に意味なんかないんだよ、ボクちゃん。

825 :無名草子さん:04/08/09 01:24
そうそう。キングの白昼夢を覗いてるだけなのだよ。

826 :無名草子さん:04/08/09 02:41
>>823
気持ちわかるよ。
アレをキングの最高傑作と言いたがるアメ人が多いというのが腑に落ちない。
キング自身、書いてる途中で話膨らませ過ぎて収拾がつかなくなって、
とりあえず一気にあぼ〜んしちゃった、という感じがしたよな。
せっかく善サイドと悪サイドで対になるキャラを作ったりしてたんだから、
それぞれが出会って対決、とか、更に作り込んで欲しかったと思う。

827 :無名草子さん:04/08/09 03:00
>>826
そんな作り込み方されたら、嘘臭すぎて引くかもよ。
クーンツみたいじゃん。

828 :無名草子さん:04/08/09 10:34
回収されてない伏線多くないか?
ロイドの鍵とか、ウォーキンデュードがRFの名前使う理由とか

829 :無名草子さん:04/08/09 12:30
さ、腹が減ったから足でも食べるかな・・・

830 :無名草子さん:04/08/09 13:11
>>829
よく洗ってから食えよ。

831 :無名草子さん:04/08/09 13:19
自慢げに「この話知ってる?」とウミガメのスープを話してた女に
生き延びる奴のはいった短編集貸してやった
夏休み明けが楽しみだ

832 :無名草子さん:04/08/09 13:24
生き延びる奴はきもちわるいからいや

833 :無名草子さん:04/08/09 13:39
>>832
だがそれがいい

834 :無名草子さん:04/08/09 14:15
浮き台って映像化されてるの!?知らなかったorz
あれとてつもなく怖かったなあ。
似たような湖によく遊びにいってた環境のせいもあると思うが。

原作に忠実に作られてる?
恐怖で種族保存本能が出たのかしらんがついついヤっちゃったところとか。

835 :無名草子さん:04/08/09 21:11
>>814>>817
サンクスコ。
普通にゃ見られなかったんよ。

836 :無名草子さん:04/08/09 21:23
もともと指輪戦争みたいな全面戦闘にするつもりが描ききれなくて、
苦肉の策で書いたのが第3部なんでしょうね。
シナリオとしては破綻しているけど、主要キャラの死に様はどれもかなりの
見せ場だと個人的には思う。
ただ、ひたすら主要キャラに欺かれるフラッグの情けなさと言ったらないけど。

837 :無名草子さん:04/08/09 22:22
禿ちゃんが好きでした

838 :無名草子さん:04/08/09 22:55
>>836
フラッグのブーツ激しく臭そうだよね。

839 :無名草子さん:04/08/09 23:22
ギャー、もう最終巻出ていたのか。<スタンド
買ってこないと。

840 :無名草子さん:04/08/10 22:18
もうスタンド話解禁ですか?
>>223で怒られてから三ヶ月まったよ

841 :無名草子さん:04/08/10 23:37
フラッグあまりにもヘボすぎて面白さも激減

842 :無名草子さん:04/08/10 23:38
偵察に行った意味がない・・・

843 :無名草子さん:04/08/10 23:40
もうキングに期待できるのは暗黒の塔シリーズだけだな。
ぜひとも「IT」を越えて欲しい。

844 :無名草子さん:04/08/11 00:25
スタンドは途中まではとっても面白いんだよな。
アバさんいなくなる直前あたりまで。
途中までだったらキング作品中で個人的にナンバーワンだ。

845 :無名草子さん:04/08/11 01:34
IT のハードカバー 上下 各100円 でゲット                     ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ \ / \  

846 :無名草子さん:04/08/11 01:41
ハードカバーはでかくて邪魔臭いから、意外に安く売られてるよね。
俺もトミーノッカーズ上下巻セットを100円で買った。
文庫の方は定価の半額でやんの。

847 :無名草子さん:04/08/11 01:45
ニックが吹っ飛ばされたあたりで「ハァァ?」って感じだた。
マザーに導かれた主導者あぼーんしちゃってどうすんのよ?って。
あとは、なし崩し…。
キングはプロットにはあまり重きを置いてないんだよね。
それはそれで立派なスタイルだけど、『指輪』を目指すにはちょっとムリがあったかも?

848 :無名草子さん:04/08/11 01:57
おまえ何回も同じこと言うなよ。

849 :無名草子さん:04/08/11 02:10
848は人にケチつけるより他にすることはないのか?

850 :無名草子さん:04/08/11 02:22
847ですが、わたしは836氏とは別人です。そんだけ。

851 :無名草子さん:04/08/11 15:08
で、マザーは何処にいってたの?

852 :無名草子さん:04/08/11 17:31
>>844

今、ちょうどそこ
結末は、待ちきれなくて(というか、長すぎて)
読んじゃったんだけど・・・
なんか、政治をしだして、
人物が急につまらなくなったなあ



深町さんの訳って、括弧でくっくって
アメリカ人には自明で分かるであろう固有名詞、言い回し
などを説明するじゃん?あれどう思う?
俺は、けっこう好きなんだけど・・・



853 :無名草子さん:04/08/11 19:30
>>852
>なんか、政治をしだして、
>人物が急につまらなくなったなあ

これは俺も思った。
例えばマザー・アバゲイルと合流する前のニックは個性的なキャラだったけど、
委員会に絡むあたりから「あいつは頭が切れる男だ」「リーダーはニックが
やるべきだ」等々やたらに賞賛されるだけで面白みがなくなったと思う。

854 :無名草子さん:04/08/11 19:42
フラニーは完璧なヒロインすぎて好きになれなかった。
激しく揺れ動くナディーンこそが真のヒロインだと思ってたけど、
あれだけ伏線を張っておいて3部での扱いのあっけなさは一体
なんだったのだろうかと。

855 :無名草子さん:04/08/11 21:31
>>852
> >>844

> 深町さんの訳って、括弧でくっくって
> アメリカ人には自明で分かるであろう固有名詞、言い回し
翻訳学校とか教科書ではそういう説明ってあんまり良いこととはされていない
(と考える人が多いみたい)けど、私も結構好きですね。

深町さんの固有名詞の訳でめちゃくちゃな勘違いしているのがあって、あの
大家でもこんなミスするんだ、と逆に感心した覚えがある。
確か「ファイアースターター」で。

856 :無名草子さん:04/08/12 01:27
>>844
むむ、奇しくもその辺まで読んで積んどくになってます。
確かに前半の(後半読んでないわけだが)阿鼻叫喚と
絶望のさまがあまりにすごくて、それが一段落したら
読む方も気が抜けてしまったという感じです。

857 :無名草子さん:04/08/12 01:28
>>855

あと、深町さんけっこうお年だからなのか
「さいぜん」「またぞろ」「さりとて」とか
今はあまり使わない単語が、かなり多く
使われるけど
(いや、正直つかったことないんで
古い言葉なのか知らないけど)
30代の俺としては、ひっかかる訳だなあ



858 :無名草子さん:04/08/12 03:24
>>852
>深町さんの訳って、括弧でくっくって
>アメリカ人には自明で分かるであろう固有名詞、言い回しなどを
>説明するじゃん?あれどう思う?

それたとえばどんな文章?
全然気づいてないわ俺。

859 :無名草子さん:04/08/12 07:35
5巻の「ヴァレー・フォージ」の説明とかかな?

860 :無名草子さん:04/08/14 03:19
しかし小泉見てると本当に人生って不公平だと思い知らされるよな・・・。
多浪で慶応入学、そこでまた多留。
海外留学させてもらっても単位取れてない。
会社さぼっても上司から免責。「人生いろいろ」の一言で世間からも免責。
こんな奴が政治家やってるというだけでも許し難いのに
今のところ英雄として歴史の教科書に残りそうな扱いだからな。
こいつよりも努力して高い学位を得て
今リストラや就職難に怯えている人間が五万といるというのに。

861 :803:04/08/14 05:20
やっと終わった

しかし、ゴミ箱男のあぼーんには、ずっこけた
あれじゃあ、ほとんどコメディ映画ジャン

862 :無名草子さん:04/08/14 11:21
スタンド、5巻がウンコ以下。

863 :無名草子さん:04/08/14 15:44
>>861>>862
そこがキングの醍醐味だろうが。地獄のデビルトラックの最後なんか(ry

864 :無名草子さん:04/08/14 16:50
そんでもスチューがトムとコジャックとクリスマスを祝って
禿げちゃんたちを思い出すとこはぐっとくる。
彼らの旅の意味が多少アレであろうとも。
つかアレだからこそ禿げちゃんたちがいとおしく懐かしい。

865 :無名草子さん:04/08/14 23:54
最後のスチューとトムの旅が好きだ。特にスチューが風邪ひいて、トムの夢にニックが
あらわれるところ。あれは少し泣けたよ。

866 :無名草子さん:04/08/15 00:45
>>863

いや、悪く言ってるんじゃなく
なんか、笑っちゃっただけ
急にフラッグ弱くなってるし
風間氏の文末の解説でキングは「心底憎しみをおぼえたこともあったが
書かずにはいられないという気持ちが消えたことは一度もなかった」そうなんで
書くのいやになっちゃって
無理に終わらせたかったのか?
と思ってね(文末、先に読んでたので)

でも、キングの登場人物って、だいたい感情移入できるんだけど
フリーゾーンができてから、以降の委員会のメンバーは
あまり好きになれなかったな


867 :無名草子さん:04/08/15 00:59
ゴミ箱男が放射能に焼けただれた(?)顔で笑いながら迫って来るところは、
なんか…キング嬉々としてこれ書いてたんだろうな〜、
と思いますた。

868 :無名草子さん:04/08/15 08:08
さっきCSでニードフルシングスを見たんだが、
ゴーントさんが神に祈ってた男に向かって、

「貴様裏切るのか!さっさと街を破壊しろ!」
「あ、あんたが自分でやれば良いだろう・・・」
「私は三位一体ではない、私はいつでも独りだ。だから奇跡は起こせない」

みたいなこと言ってたけど、ランドル・フラッグも同じ感じだな。

869 :無名草子さん:04/08/15 13:16
>>868

> 「私は三位一体ではない、私はいつでも独りだ。だから奇跡は起こせない」
勝手な理屈ですね。

870 :無名草子さん:04/08/15 13:59
「ドラゴンの眼」なんか
もっと・・・


871 :無名草子さん:04/08/15 17:34
ザ、スタンドは4巻ババァが失踪する手前くらいで、キングが死んでたら傑作になった。
実際の価値としては
指輪、ゲド>>>>>>>>>ナルニア>>>>>>>ハリポタ>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>スレイヤーズ>>>>>>>>>>>>>>>>突撃!猫耳戦車隊!!=ザ、スタンド


872 :無名草子さん:04/08/15 17:39
>>871
>突撃!猫耳戦車隊
検索したらマジで出てきた

正式には
突撃っ!猫耳戦車隊 ファミ通文庫
激藁

873 :無名草子さん:04/08/15 22:01
>>857
深町さん訳は、語尾の「〜だそうな。」っていうのが気になる。
スタンドではあまり気にならなかったけど、シャイニングで
「(精神病院に入った患者は)クレヨンで手紙を書くのだそうな。」
っていうのを読んだとき、すごく気になった。お歳だからしょうがないのか、癖なのか。

キングの訳文て、初期の頃の作品とか扶桑社シリーズとかの
多少ぎこちない、固い訳文のほうが雰囲気出てると思うのは私だけか?
諸井修造訳「最後の抵抗」ぐらいぎこちないのが個人的に好き。会話文がぎこちなさすぎだけど。。。
白石さんとかは読みやすいけど、逆にスッと入りすぎて物足りない。

874 :無名草子さん:04/08/15 22:30
スタンドは後半つまらんって意見ばかりだないま、3巻読んでてめちゃくちゃ
面白いんだが…今後ぐんぐんつまらなくなって、猫耳戦車まで行くかと思えば
それはそれで楽しみ。

875 :無名草子さん:04/08/15 23:22
とうとう、念願のタリスマンを手に入れた!!!!!
高円寺pal商店街の中南米の商品取り扱っているお店で
515円だった。
ジャックは辛い旅をしないで高円寺にくれば良かったのに…。

876 :無名草子さん:04/08/15 23:47
高円寺のおばさーん。

と叫んでしまうパタリロ読者w。

877 :無名草子さん:04/08/16 00:09
高円寺心中〜

と叫んでしまう筋肉少女帯ファソの俺。

878 :無名草子さん:04/08/16 01:49
>>874
最後の方は酷いよ。無理やり感ありすぎ。

879 :無名草子さん:04/08/16 08:01
そんなに無理矢理だった? どのへんが?

880 :無名草子さん:04/08/16 09:00
>>878
俺は逆にその無理矢理感が面白かった。
誤解を恐れずに言うなら、黄金期の少年ジャンプを思わせる強引さ。
少なくとも3部はフリーゾーン常任委員会だとか電力復旧だとかの
くだりよりは読み応えがある。

881 :無名草子さん:04/08/16 12:24
>>880
たしかにあれだけ対になるキャラクターがたくさんいて、十数本のストーリーラインが
奇跡のように一つに…!全くならないあたりがなんかキングの良くも悪くも才能では?
なんか「もーいーや。めんどいし」ってキングの声が聞こえそうな展開。

882 :無名草子さん:04/08/16 12:29
タリスマンは何度よんでも面白い。
ただ面白いんじゃなくて、ジャック・ソーヤ−12歳、ニューハンプシャー
シーズンオフの遊園地・ニューオリンズの酒場・裏、表の世界
なんかそういうディテールがたまらんのだ。
わかるかなー

883 :無名草子さん:04/08/16 16:12
>882
...わからん。ごめんな。

884 :無名草子さん:04/08/17 00:25
>882
自分はなんとなくわかる。
タリスマン、ここのスレではあまり評判良くないけど
けっこう好きだった。
黒人の爺さんも。

885 :レインバード:04/08/19 01:33
違います。チャーリーとねんごろになりたいのです、キャップ。


886 :無名草子さん:04/08/20 03:44
スタンド最終巻よんだ。荒っぽく分けると(本当に荒っぽいなぁ)
1巻を「漢な人々物語」
2巻を「地獄のピクニック&変なおじさんと変なおばあさん」
3巻4巻「変なおばあさんのつくった町vs変なおじさんがつくった町」
5巻「変なおじさんがつくった町の最期&地獄のピクニック再び&変なおばあさんのつくった町その後」

1、2巻が名作に値する展開で、3、4巻でとっちらかって収集つかなくなって
やっぱり、はじめの雰囲気が良かったなぁと思い、景気よくぶった切ってケリつけて
もういっかい、はじめの頃の雰囲気にひたったけど
一応、残ったエピソードも締めとくか、って感じかな。

よくわからんが、そもそもフラッグってのは、ヒョウイする存在なのか?
で、後半カリスマ性が賞味期限が切れたように落ちて、ああなったのかな。
心が乱れると、浮くこともできんってのが、実に哀れだに。

887 :無名草子さん:04/08/20 18:56
スタンド5巻の解説にフラッグがニードフルシングスに出てるって書いてあるけど
でてきたっけ?
店主の名前ってリーライトゴーントだったよね

888 :無名草子さん:04/08/21 00:16
解説者だれ?>スタンド
風間?

889 :無名草子さん:04/08/21 08:42
正直、自作自演で問答を繰り返すのはやめてほしい。

890 :無名草子さん:04/08/21 09:58
キングの作品って当たりはずれが大きい気がするけど、訳者のせいかな?


891 :無名草子さん:04/08/21 10:07
またお前か。

892 :無名草子さん:04/08/21 10:50
pu

893 :無名草子さん:04/08/21 15:13
あのさあ、なぜ自演と決め付けるんだよ。どんな根拠があるんだ?
そういうのを見分ける、お前だけの特別なツールでもあるのか?
ある、というのなら、それはお前の妄想だ。外の空気を吸って来い。
だいたい質問して何が悪いのか。それがうざかったらスルーすればいいだけの話で、
自演ジエンと騒ぎ立てることでもないだろう。

俺も妄想していいか? >>889>>186

>>887
ゴーントさんとフラッグは別人だろうけど、質的には同じなのでは。邪悪な魔法使いとして。
俺はマーリンとマーテンの違いがわからん。1巻では別人だったのに、
4巻では同一人物になってる。どういうことだ。

894 :無名草子さん:04/08/21 18:23
>>890
> キングの作品って当たりはずれが大きい気がするけど、訳者のせいかな?
100%訳者のせいです。原書で読めばすべてがB級大衆小説な駄作です。

895 :無名草子さん:04/08/21 18:31
はい粘着きました。

896 :無名草子さん:04/08/22 09:16
>>894はずーーーーーっと粘着してるよね。

897 :887:04/08/22 13:36
>893
d
質的に同じ物だから登場してるって言うなら、悪に対抗する主人公
も性質的には同じってことにならないか? エターナルチャンピオンかってーの

あと暗黒の塔の話題はローカルルール違反ですよ

898 :無名草子さん:04/08/22 14:12
ん?4巻までならOKだろ?

899 :無名草子さん:04/08/22 20:48
「トウモロコシ畑の子供たち」に収録されている、「花を愛した男」で
意味が良く分からないところがあるんですが、質問していいですか。
ネタバレになるからだめですか。

900 :無名草子さん:04/08/22 22:42
>>899
ダメです。

901 :無名草子さん:04/08/23 13:19
>>899
ネタバレ部分をメール欄に書いてその旨書いておけばいいのでは?

902 :無名草子さん:04/08/23 15:20
>>901
2chブラウザだとメール欄丸見えなんです。

903 :無名草子さん:04/08/23 16:54
>>899
俺は
短編なら、いいと思うけどね
改行すれば・・・
それに「トウモロコシ畑の子供たち」出たの
かなり前じゃん?


904 :無名草子さん:04/08/23 17:22
>>902
オプション設定いじればなんとかなるんじゃないの?

905 :無名草子さん:04/08/23 20:00
俺はミステリ板も行くから消すようにしてる>メール欄
どうせ見えたってsageとか書いてあるだけで邪魔だし。

906 :無名草子さん:04/08/23 20:42
>>887
リーランド・ゴーントさんはキャッスルロックに来る前になんかやってたから
似ていなくもないね。イニシャルのR・Fからは外れるけど。
暗黒の塔シリーズでも違うような気がしたなぁ。

それはともかく久しぶりに「死のロングウォーク」読んだら、面白いな。
俺の仲でキングの作品では1、2を争ってる。

907 :無名草子さん:04/08/23 23:00
1、2ってストーリーがつまらない部門の上位ってことですか? 結構マジに。

908 :無名草子さん:04/08/23 23:18
ロングウォーク面白いよー。
このスレでも人気あるじゃん。
少なくともスタンドの10倍は面白かった(漏れ的に)。

909 :無名草子さん:04/08/23 23:52
>907
あんた日本語読めないの? 面白いって書いてあるだろ。

910 :無名草子さん:04/08/24 00:12
本屋行ったら、ランゴリアーズが店先の最新作コーナーにあった。
何事かと思ったら、また何か映画になるんか?

911 :無名草子さん:04/08/24 00:17
ランゴリアーズ、昔NHKで見たなあ。
TVドラマとして見るとかなり面白かったけど、映画にはちとチープ過ぎるなぁ。
帰るとき、自己犠牲を見せてくれるあの男は良かった…。

912 :無名草子さん:04/08/24 00:27
「秘密の窓、秘密の庭」が今秋、日本で上映されるみたいだね。
シークレットウィンドウって題で。ランゴリアーズの中に入ってる。
ぶっちゃけ「ダークハーフ」より面白ければ大成功の範疇にはなるんじゃないか?
あれと似たような話だろ?

913 :無名草子さん:04/08/24 01:41
>>909
908は907に言ってるんだろ

時速4マイルってかなり速いよね?
24時間tv中に歩くだけで150キロだよ

914 :無名草子さん:04/08/24 07:38
「ダークハーフ」は、なんでか小説より映画の方がマシと思ってます。
サイコポンプが映像化されたから。

915 :無名草子さん:04/08/24 09:32
>>913
>>909>>907にレスをつけてるわけだが。

916 :無名草子さん:04/08/24 13:20
んな細かいことはどーでも良い。

917 :無名草子さん:04/08/24 19:13
去年くらいに、NHKでキング原作のTV映画?を見て、
原作を読んでみたいなと思ったのですが、
タイトルがわかりません・・
映像版のタイトルは、たぶん、○の嵐?か何かと思うんですが。。

内容は、吹雪の中に孤島の住人が取り残されて・・・
って感じだったと思います。
どなたかご存知ないでしょうか?長々とすみません。。

918 :荒らし:04/08/24 19:35
>>917
それは「愛の嵐」だな。

919 :無名草子さん:04/08/24 20:33
悪魔の嵐かな?ドラマ用に脚本を書き下ろしたものだったはず
原作があるかはわかんないです…

920 :917:04/08/24 21:24
>>918
愛の嵐・・昼メロでありましたね^^;

>>919
そう!それです。ありがとう!
書き下ろしだったのかー。残念・・
 
あと、これもキング作の映画で、吸血鬼?の母と息子がいて
国中を逃げながら生活して・・ってのも見たんですが
これも書き下ろしですかね?
何度もすみません。うざかったらスルーしてください。






921 :無名草子さん:04/08/24 22:14
じゃあスルーでよろ >All

922 :無名草子さん:04/08/24 22:18
了解w

923 :無名草子さん:04/08/24 22:49
陰険な奴らだ。

924 :無名草子さん:04/08/24 23:04
超能力のある父と娘、じゃなくて?
これはファイアスターターってのだけど、
吸血鬼の母息子ってのは知らない。知ってる偉い人、教えてください。

925 :無名草子さん:04/08/24 23:18
きっと「キャッツ・アイ」のことだろ。
猫と人間の相の子のような母子が正体を隠して生きている。
こいつらは本物の猫が弱点で・・・って話。
原作はなくて映画だけ。

926 :無名草子さん:04/08/24 23:29
>>925
キャッツ・アイはオムニバス短編映画。
(猫がクージョやクリスティーンに追いかけられるしょぼい演出が悲しかったw)

スリープウォーカーズのことじゃないか?

927 :無名草子さん:04/08/24 23:31
↑その話だね。思い出した
映画タイトルはSLEEP WALKERS だったような


928 :無名草子さん:04/08/24 23:33
ありゃ・・リロードしてなかった
926さんとかぶった。

929 :無名草子さん:04/08/25 00:49
眠りながら歩くとあぶないよね。

930 :920:04/08/25 00:56
レスくれた方ありがとうございます!
そうです、Sleepwalkersでした。
これも映画のみっぽいですね・・
サイトによっては「全米ベストセラーを映画化」って書いてるんだけど
別のところでは「書き下ろし」てなってるし・・
とりあえず、ありがとう。


931 :無名草子さん:04/08/25 09:00
スタンド読了。
自分は最後まで楽しく読めました。
禿ちゃん素敵。

932 :無名草子さん:04/08/25 19:49
映像化か・・・「IT」は原作読んでからテレビ版のやつ見たが、
前編は自分の予想通りで喝采したなぁ。映像化したらあの結末しかありえないと思ったよ。
チュードの儀式なんて不可能だし。けど、最終的にあのオチはないよ。
けど、ラストの「ビル・デンブロウ悪魔を負かす2」の部分はスゲエ好きだ。あれは良い。

933 :無名草子さん:04/08/25 20:25
ドラマ版ITには大変笑わせてもらった。
前編で、不良がパイプに軟体おじさんのようなポーズで
「うわあー」とかいいながら引きずり込まれていくところ。
絶対コメディーだとおもって最後まで見ないで消したよ。

934 :無名草子さん:04/08/26 00:50
ITってエディのチンチン映りますか?

935 :無名草子さん:04/08/26 06:43
今回のテロ疑惑で飛行機の離陸前に6人が降りた。
禿の理論からすると奴らは直感的に危険を感じたということになるな。

936 :無名草子さん:04/08/27 02:45
シークレット・ウィンドーの話題出てないね


937 :無名草子さん:04/08/27 14:45
キングで一番怖いのはなに?化け物、幽霊がでるので



938 :無名草子さん:04/08/27 15:00
じょうんと

939 :無名草子さん:04/08/27 20:17
該当しないかもしれんが、ジェラルドのゲーム。
手首とか切っちゃうのダメなんだよ。
ぶっちゃけそこらのホラーより、リストカットする描写のある時の
火曜サスペンスのが怖い。

940 :無名草子さん:04/08/27 21:02
>>939
ジェラルドのゲームは「怖い」というより「痛い」かな。
クライマックスの描写は読むのが苦痛になるほどだった(褒め言葉)。

941 :無名草子さん:04/08/27 21:44
手首の皮が(ry

942 :無名草子さん:04/08/27 21:52
やめろ、電車の中でそんな描写の部分読んで、本気で貧血しかかったぞ。
自分がこんなことで立ちくらみなんか起こすなんて思わなかった・・・

943 :無名草子さん:04/08/27 22:24
キングの翻訳本はハードカバーでも即買のファンですが、
ジェラルドだけはどうしても物語に入り込めなくて、
唯一途中で放置してしまった作品です。
キングの本の中では短い部類に入るのに、
何度チャレンジしても、最後まで読み通す気力が起きません。
姉妹作のドロレスは大好きで、一気に読んだのですが。。
退屈さを我慢して最後まで読む価値ありますか?
邦訳作品で読んでないのがこれだけなので、
少し心残りです。


944 :無名草子さん:04/08/27 22:39
中原昌也もキング大好きなんだね


945 :無名草子さん:04/08/27 22:43
>942
俺と同じ体験をした人がいるなんて…

946 :無名草子さん:04/08/27 23:53
>>943
「トミーノッカーズ」が読めたなら「ジェラルド」も最後まで付き合ったれ。
個人的に退屈度では「トミーノッカーズ」の方が上。
または「トム・ゴードン」が読めたら「ジェラルド」も読めるとオモ。
雰囲気的には「第四解剖室」に通ずるものもある。

940言うようにほんとに「痛い」けどな。。。
途中で放棄したんなら「痛い」とこまで行ってないだろ。

947 :945:04/08/28 00:42
俺は電車で座りながら読んでたんだが血の気が引いていき
その場で倒れた。

948 :無名草子さん:04/08/28 06:50
自分としては、西洋のお化け系ホラーはちっとも怖くない。
見た目がグロなだけで、まるで遊園地のお化け屋敷みたいに
「きゃーきゃー」言って喜んじゃう感覚。
だから正直、幽霊話で言えばキング作品よりも日本の「リング」のほうが怖かった。
特に映画なんかちびりそうだった…。
自分が一番怖かったのは「ミザリー」かな。予想の上の上を行くクライマックスも
そうだけど、あの斧のシーンはもう……!
あの辺、>942や>945は大丈夫だったかな、と思うと何やらほほえましいけど。w

949 :無名草子さん:04/08/28 07:32
トミーノッカーズで気になったのは、映画でトミーノッカーズのことを歌った歌。
聞く分には、Tommyknockers,Tommyknockers, knocking in your door.
と歌っているように聞こえるが、実際はなんて歌ってるの?
この続きとか分かる人いる?原書持ってる人とか。

950 :無名草子さん:04/08/28 15:44
>>948
俺もキングの小説はそれほど恐くない。
でも、俺がもしアメリカ人として生まれ育ってたら
ものすごく恐いのかも知れんなーと、
時々想像してみる。
それでも恐くはならないんだけどね。
実感の部分で相当違ってるんだろうなー。
やっぱ、アメリカが舞台ってだけで他人事だしな。


951 :無名草子さん:04/08/28 16:34
そういえばあの「屍鬼」でさえ、キングより怖いシーンがあったな。

952 :無名草子さん:04/08/28 19:40
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1093689542/
次スレ立てました
ガンスリンガーコンテストはもう消しちゃいました

953 :無名草子さん:04/08/29 00:20
このスレ埋まるまでに時間かかりそうだが。。。

954 :無名草子さん:04/08/29 01:45
我が子を
埋める

955 :無名草子さん:04/08/29 02:10
そして

掘り返す。

956 :無名草子さん:04/08/29 05:22
>>948>>950

俺も、怖いと思ったことないなあ・・・
(シャイニングは怖いというか、暗い影のようなものを
感じてしまったけど・・・キングの精神状態(アル中)のせい?)

村上春樹も、「怖いと思ったことない」と書いてた

キングが自分を恐怖小説家と言われることに、不満を
持ってないのは、すごいね
純文学だって、書けるだろうに・・・




957 :無名草子さん:04/08/29 05:59
ローズマダーとミザリーに出てくるポール・シェルダンっていう作家は
キング自身のことなんかな?
それともシドニー・シェルダンかジェフリー・アーチャーを暗に揶揄してる
んだろうか?


958 :無名草子さん:04/08/29 08:40
お化け、幽霊ものは何が怖いのかわからん。
俺がキングの恐怖を堪能できるのは
「死のロングウォーク」「ミザリー」「ゴールデンボーイ」
 みたいなやつ。
 あの現実にあってもおかしくない、リアリティーあふれる
 精密描写は唸ってしまう。

959 :無名草子さん:04/08/29 09:14
ペットセマタリーが怖かったな。
ラストで妻を息子に殺され、その息子を自分自身が殺した。
そこで絶望のうちに終幕を迎えるかと思ったら、妻を埋めに行きやがった。
あれに驚いちまった。螺旋にはまっていく様が出てて怖かったよ。
救いは娘を祖父の下に置いてってくれたことだけだ。

960 :無名草子さん:04/08/29 11:03
>>959ネタばれ注意!!

961 :無名草子さん:04/08/29 11:12
ジェラルドはあの退屈な部分がないと、
ラストシーンに至る主人公の
精神的に追い詰められていく様が生きてこない。

「普通そんなことする訳ないだろ。ありえない!」ってのを
「自分も同じ状況に置かれたらそうするかも」
と思わせるところがキングの力量。

でも、キングのはトミーノッカーズも含めて
何度も繰り返し読み返してるけど、
ジェラルドだけは1度も読み返すことができない。



962 :無名草子さん:04/08/29 16:35
>>959
痩せゆく男のラストは?

963 :無名草子さん:04/08/30 00:16
痩せゆく男は「白人の呪い」って言葉が印象的だったなあ。
確かに白人式の復讐だ。

964 :無名草子さん:04/08/30 02:19
たいした話じゃないけども『IT』と『トミーノッカーズ』未読の人はスルーで。



IT⇒風向きに逆らって飛んでくる風船の描写が怖かった。
トミーノッカーズ⇒上下の唇をかんだ時に下前歯が口の内側にボロボロ
抜けちゃう描写がなんか簡単に想像できて怖かった。

965 :無名草子さん:04/08/30 17:36
「トミーノッカーす」は..あ、未読の人はスルーで



手品で兄弟が出てこなくなっちゃうのが
むちゃくちゃ怖かった。

966 :無名草子さん:04/08/30 19:20
>>965
あー、あれはいいシーンだったね。

967 :無名草子さん:04/08/30 20:30
俺は、青天(ブルー)から暗闇(ブラック)へ、って表現が好きだった。
原書はどうだったの?

968 :無名草子さん:04/08/30 21:24
>>967
Out of the Blue,Into the Black
じゃないかな。

ニール・ヤングのHey,Hey,My,Myと言う曲です。
Out of the Blueだけで「青天の霹靂」という成句的な使い方もするみたいです。

969 :無名草子さん:04/08/31 00:19
このスレ読んで、呪われた町、クージョ、ダークタワーをブクオフ
で仕入れてきただよ。
どれから読もうかな。

キング作品は多分半分くらい読んでる半端な読者でつ。

970 :無名草子さん:04/08/31 00:34
>>968
キング、エピグラフ(?)や題辞の選択がうまいよなぁ。

自分のお気に入りは、ローズ・マダーの『ロージー・リアル』と、
ミザリーの『アイスクリームの皇帝』。

自分は10年以上(別の作家の作品で)疑問に思っていた『階段の上の存在しない男』の
詩の作者がヒューズ・マーンズというのが判明して本当に感激した。(ドリキャチ第3部)


971 :無名草子さん:04/08/31 00:52
>>969
悩め悩めw
つーかうらやましいガキじゃ。

972 :無名草子さん:04/08/31 02:41
俺も呪われた町とクージョで悩みたーい!

973 :無名草子さん:04/08/31 03:13
>>965
あれは本当に怖かったwしかもあの兄弟はすごく仲良しだったのがよくわかった
というか、愛を感じたので切なくもあったし。

974 :名無草子さん:04/08/31 12:34
>>937
自分は「ペットセマタリー」が怖かった。
でもそれ以上に面白かった。

975 :無名草子さん:04/08/31 23:13
俺がキングが心からコワイと思ったのは「地獄のデビルトラック」を見たときだな。

976 :無名草子さん:04/09/01 00:01
>>970
「アイスクリームの皇帝」はミザリーじゃなくて別作品だったと思う。
あるをようだのフィナーレにしておこう。
・・・すまん、自分も記憶してないが、ミザリーじゃないことだけは確か。
ペットセマタリーだっけ?

977 :無名草子さん:04/09/01 02:34
キングの小説が欧米で高級なものにみられない原因の一つは
文体などの他に、かなりレベルの低い差別意識(黒人とか、アジア
人に対する)があると思う。

前も指摘があったけど、「グリーンマイル」のコフィの設定も、馬鹿
だが心は綺麗な、というステレオタイプなものだもんね。
アンクルトムの小屋から進歩してない。

>>976
>アイスクリームの皇帝
これは「呪われた町」でしょう?
間違えている奴、ほんとに読んだ事あるの?

978 :969:04/09/01 12:11
結局、呪われた町から読み始めた。

家に帰ると読んでしまうから持ち帰った仕事が進まねぇ…orz

979 :無名草子さん:04/09/01 15:45
ペットセマタリーの奥さんレイちぇるのお姉さまLOVE



映画版でもお姉さま綺麗だし


980 :976:04/09/01 22:00
>>977
あー呪われた町かー。ありがとう。
わりと初期の作品だなーということは覚えてたんだが。。。

そしてお前は過去に読んだ本全部覚えてるのか。度忘れということはないのか。凄えな。

981 :無名草子さん:04/09/01 22:18
映画ペットセメタリーを見るたびに、パクスコーに愛着が湧いて来る。
あんないなせなゾンビはそういない。

982 :無名草子さん:04/09/02 05:40

俺、思うにキングって、
現代の昔話を創ってると思うんだ
ハリポタも、世界中で流行ったのも
現代人が昔話を求めてると思うんだ

こんな風に感じた、人おらんかな・・・

983 :無名草子さん:04/09/02 11:00
ドラマ化されたザ・スタンドを観終えた。
比較的に原作に忠実なものの、やはり全体的にトホホ感は否めない。












フラッグって河島英五に似てねぇ?

984 :無名草子さん:04/09/02 17:06
スティーブンキングの書いた本だったと思うんですが
「人生はビッチだ」みたいな一説が出てくるのは
なんて本でしたっけ?

985 :無名草子さん:04/09/02 17:21
キングの本で「人生は素晴らしい」いう方が珍しい

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★