5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹 part6 〜かもしれない〜

1 :村上天皇:04/08/14 11:51
アフターダークは9/7発売であります。
また猫さんが出てくると嬉しいであります。

2 :村上天皇:04/08/14 11:51
過去スレ
Part1 http://natto.2ch.net/books/kako/980/980740994.html
Part2 http://book.2ch.net/books/kako/1006/10063/1006326491.html
Part3 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1021706960/
Part4 http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1050553787/
Part5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1062217370/

3 :無名草子さん:04/08/14 12:18
こっちが本スレ?

4 :無名草子さん:04/08/14 12:43
あふぇ

5 :無名草子さん:04/08/14 18:05
アフターダーク発売を首を長くして待ってるであります。
でもAmazonに出てる表紙(仮イメージ?)は好きではないのであります。
語尾を「であります」にするとあなたも今日からナカタであります。

6 :無名草子さん:04/08/14 20:56
>>5
そういうのやってるから春樹ヲタはうざいとか言われるんだと思う
俺にはケロロ軍曹しか浮かばない

7 :無名草子さん:04/08/14 22:56
ナカタはその方の事はよく知りませんが、
軍曹と言うからには偉い方なんでしょうか?
それにしては変わったお名前でありますね。

8 :無名草子さん:04/08/15 00:05
最近流行の漫画

9 :無名草子さん:04/08/15 05:10
ナカタさんは股関節炎

10 :無名草子さん:04/08/15 17:08
やれやれ
>>7は馬鹿なのかもしれないな、と僕は思った
思ったところでどうなるものでもないけれど

11 :無名草子さん:04/08/15 21:15
ケロロ軍曹なんて
ヲタ臭そうなアニメの話しもってこられてもな・・・

12 :無名草子さん:04/08/15 21:55
アフターダークですが、東京内で発売日前日に発売される書店ってないでしょうか?

13 :無名草子さん:04/08/15 21:59
どんな話?
なんか
「終わりなき金融腐敗!! その源流である日韓癒着の暗闇を探る」
とかとんでもない風聞聞いたので、まるで高村薫みたいだなと
思ってるのですが・・・??

14 :無名草子さん:04/08/15 22:13
>>13
いや、俺は
「亡き師匠のために藩主に刃を向けた!迫りくる追っ手は許嫁の兄。
故郷に残した母と許嫁を想い、又右衛門の旅は続く…」
って聞いたんだけど…orz

15 :無名草子さん:04/08/15 22:16
おいらは
「主人公・山本真一が世界に繰り広げる民衆謳歌の
大河小説」
って聞いてますよ

16 :無名草子さん:04/08/15 22:17
アフターダークは犬になった綿矢りさが角砂糖投げつけられる話

17 :無名草子さん:04/08/15 22:24
みんな初版本とかって気にしますか?
なんか初版本じゃないとがっかりすることがあります。


18 :13:04/08/15 22:31
>>14-16
あのすいません・・・私自身はネタじゃなく・・・。
いや、仕入れた風聞がネタだったのか・・・。

いやでも、主人公と「くらやみ」が戦うとかいうから

19 :無名草子さん:04/08/15 22:37
>>17
初版本自体に古本価値は求めないけど、
自己満足として絶対初版がイイ!

>>18
もしかして「やみくろ」?
世界の終わりの続編キタ━━━━(゚∀゚)━━━━???
ってなるといいな〜(´∀`*)ウフフ

20 :無名草子さん:04/08/15 22:46
風の歌を聴け(ハードカバー)初版が3000円くらいでした、買い?

21 :無名草子さん:04/08/15 22:52
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f25669777
300円

22 :無名草子さん:04/08/15 23:07
>>20
ブコフでよく100yenで売ってるけど

23 :無名草子さん:04/08/15 23:48
>>21
>>22
あらら

24 :無名草子さん:04/08/16 00:28
ハルキはゲイだよ

25 :無名草子さん:04/08/16 00:33
いやそれだけはありえない

26 :無名草子さん:04/08/16 00:55
春樹はおもむろにジョンの勃起した巨大なペニスを
睾丸を左手でもてあそびながら愛撫した。

ジョンは春樹の胸毛に埋もれた堅く黒ずんだ乳首を
舌先でコロコロとこねくり回しながら
時折、強く噛んだ。

27 :無名草子さん:04/08/16 01:30
てゆーか春樹を二冊以上読んだヤツ、み〜んな痛いヨ☆粘着でしたぁ〜

28 :無名草子さん:04/08/16 02:00
うほネタばかりだな・・
夏だな

29 :無名草子さん:04/08/16 02:18
新作についてまともに語り合えるスレはないのかよ
やれやれ

30 :無名草子さん:04/08/16 08:34
>>19
世界の終わりの続編書きたいって言ってたしな。マジであるかも。

31 :無名草子さん:04/08/16 12:26
「夜明けまでには、まだずい分時間がある。」
アフターダーク 

32 :無名草子さん:04/08/16 12:30
一瞬アンダーグラウンドの続きかと思った

33 :無名草子さん:04/08/16 12:45
東京アンダーグラウンド

34 :無名草子さん:04/08/16 13:13
>>30
世界の終わりの続編的位置付け、というか
パラレルワールドとしてカフカがあるのだが・・・

35 :無名草子さん:04/08/16 15:25
ノルウェイ→ねじまき と読んだから世界の終わり何とか〜 読むぞー

36 :無名草子さん:04/08/16 17:31
983 :無名草子さん :04/08/13 13:23
離婚するときの回想シーンで奥さんは
「あなたのことは好きだけど、愛しているけど」とかほざくんだろうな
あらすじは奥さんがある日真夜中に出かけていって朝帰りしてその日以来電波を受信して
わけのわからん言動を繰り返す
んで妊娠が発覚するのだが主人公はあの朝帰りの日にセックルでもしてできたガキかもしれないと
疑うのだがそこはクールにスタイリッシュにやりすごす
堕胎させてから離婚
んで不思議な現象が起こり始めて真夜中になると謎の女から電話がかかって来るようになる
ウダウダやってるうちにその女が主人公の前に現れ色々と電波な示唆を繰り返す
んでクライマックス近くで主人公と謎の女はセックルする
「それは快楽というよりもまるで底なし沼に沈んでいくようだった」とか
あくまでクールに快楽に流されてない演出は忘れずに
ただ一度きりセックルのあと(一度きりっていうのがオタ的には重要、繰り返すとかっこ悪いから)
女は姿を消す。主人公は女を探し回るのだが気付けば夜明け
アフターダーク

37 :無名草子さん:04/08/18 14:15
世界の終わり〜読んだが終わりがさっぱり。なにを言いたいのかわからん
シャフリングしたデータとかどうしたのよ。意味無かったの?アフォな漏れにわかりやすく教えてくれ
カフカやらアフターが続編ってまじか

38 :無名草子さん:04/08/18 16:03
>>37
シャフリングしたデータはシャフリングが終わったので不要になった
変換した数値に意味があるわけではなく
シャフリングをすることによって主人公の脳内で時限爆弾がカウントダウンし始める

39 :無名草子さん:04/08/18 16:40
>>37
今それ読んでるんですけど
またねじまきみたいな話やったら凹む

40 :無名草子さん:04/08/18 23:44
>>38
まったくもってその通り。>>37はちゃんと読んだのか?流し読みとかしてたらだめだよ。

41 :37:04/08/19 12:25
>>38
なるほどdクス

>>40
だからアフォって言ったじゃないですか


数こなしたわけじゃないけど春樹作品は終わり方が好きじゃないな…ハッピーエンドになって欲しいよ春樹作品の登場人物には

42 :ミコノス:04/08/20 04:37
>>41
渡る瀬もあれノモンハンってことでは…

43 :無名草子さん:04/08/20 08:00
>>41
>ハッピーエンドになって欲しいよ春樹作品の登場人物には

春樹は別に誰かを幸せにするために小説を書いてるわけじゃないんだよ、きっと。
自分の言葉で物語を紡ぐことによって 自分の心を表現しようとしているだけなんだ。

んでもって私たちは春樹の心の歪み具合を楽しみつつ
各自の象工場に下りて、自分の手で象を作る('〜`;)?

44 :無名草子さん:04/08/20 08:15
>>41
スプートニクはそれなりにハッピーエンドだぞ。

けど春樹の本読んで爽やかなラストだったら
なんか嫌。

45 :無名草子さん:04/08/20 12:14
ノルウェイの森って最後緑と主人公は結ばれるわけ?

46 :無名草子さん:04/08/20 17:35
最初飛行機乗ってる辺りからして別れてそう

47 :無名草子さん:04/08/20 18:03
>>45
あれは終始「やれやれ」の態度で他人との関わりをもたなかった
僕が初めて自ら電話して拒絶され、絶望の淵に立つ、って意味らしい。

48 :無名草子さん:04/08/20 18:18
ああ、やっぱダメだったんだ…
まあ、彼女が死んだからすぐ新車ってのは卑怯だもんなw

49 :無名草子さん:04/08/20 21:53
>>47 そーゆー意味だったのか・・・_| ̄|○

50 :無名草子さん:04/08/20 22:50
この人の代表作を教えて下さい。
『世界の終わりとハード(ry』を読んだのですが、全然面白くなかったので・・。

51 :無名草子さん:04/08/20 23:14
>>50
訊くまでもなくノルウェイだろう。
けどハードボイルド・ワンダーランドとねじまき鳥が
春樹の二大傑作だと個人的には思うので、
ハードボイルド・ワンダーランドが合わないなら
無理して春樹を読まなくてもいいのでは?

52 :無名草子さん:04/08/20 23:47
国境の南が一番好き
あと、ダンス

53 :無名草子さん:04/08/21 00:31
>>51
たしかに。おもしろいと思わない作家を無理して読む必要はないよな。
ただノルウェイとハードボイルドでは世界観がまったく違う作品なので
読んでみるのもいいかも。

54 :無名草子さん:04/08/21 00:31
国境がすきなひとって絶対若くないと思う

55 :無名草子さん:04/08/21 00:44
あっそ

56 :無名草子さん:04/08/21 01:01
今、ハードボイルド上巻読んだ。
太った女は嫌いだ。

てかこの人の作品って会話中にペニスとか出まくるんだけど、たまには辞めてほしいなぁ

57 :無名草子さん:04/08/21 01:06
下ネタ好きの村上春樹にそんなこと要求するのは不可能

58 :無名草子さん:04/08/21 01:21
ピンボールを推すのはやっぱり変なのかなあ。

59 :無名草子さん:04/08/21 01:57
1973年のピンボール。
タイトルは秀逸だねえ。

60 :無名草子さん:04/08/21 02:04
ねじまきって傑作なのか(;・∀・)

61 :無名草子さん :04/08/21 02:21
俺はスプートニクが一番好きなんだが少数派なんだろうか?
すみれに惚れますた。

62 :無名草子さん:04/08/21 02:27
読後感が一番良かったのは『ピンボール』だな。
ほかの作品は悲しい結末だったり(風、羊、ノルウェイ)
一応ハッピーエンドなのかもしれないけど先が不安(ダンス)
みたいな感じなので・・・。

63 :無名草子さん:04/08/21 02:53
ハルキってマッチョなの?
国境読んでると
すごくエロい

チョコボール向井が熟女にマットプレイされてるみたいな


64 :無名草子さん:04/08/21 02:57
>>61
一番人気ないというか
amazonレビューみても酷評ばかりだね

とくに今のご時世に読むと
リアリティーが・・・当時としてはムリもないんだろうけどね…
村上春樹の取材力は凄いと思ってただけに失望した作品。

65 :無名草子さん:04/08/21 03:03
アフターダークの
テーマは「暴力」だと思う
たぶん戦争について書いたんだろね

政府批判とかブッシュ批判ではなく
マスメディアとか世論に向けられた皮肉がこめられてそう…

痛みも責任も放棄した状態で
戦争反対を叫ぶ人間を嫌ってるからね、村上春樹は。。。



66 :無名草子さん:04/08/21 03:08

「沈黙」→「アフターダーク」でしょ?

”圧倒的な暴力”よりも恐ろしい”顔のない暴力”について
描いていると予想します。

ネットコミュニティについて色々調べてたそうだしね。

67 :無名草子さん:04/08/21 03:10
でもね、僕は思うんです。たとえ今こうして平穏無事に生活していても、
もし何かが起こったら、もし何かひどく悪意のあるものがやってきて
そういうものを根こそぎひっくりかえしてしまったら、たとえ自分が幸せな
家庭やら良き友人やらに囲まれていたところで、この先何がどうなるかは
わからないんだぞって。

ある日突然、僕の言うことを、あるいはあなたの言うことを、誰一人として
信じてくれなくなるかもしれないんです。そういうことは突然起こるんです。
ある日突然やってくるんです。

でも僕が本当に怖いと思うのは、青木のような人間の話を無批判に受け入れ
て、そのまま信じてしまう連中です。自分では何も生み出さず、何も理解し
ていないくせに、口当たりの良い、受け入れやすい他人の意見に踊らされて
集団で行動する連中です。彼らは自分が何か間違ったことをしているんじゃ
ないかなんて、これっぽっちも、ちらっとでも考えたりはしないんです。
彼らは自分が誰かを無意味に、決定的に傷つけているかもしれないなんて
いうことに思い当たりもしないような連中です。彼らはそういう自分たち
の行動がどんな結果をもたらそうと、何の責任も取りやしないんです。







68 :無名草子さん:04/08/21 03:16
>>45
レキシントンのめくらやなぎを見れ
その後のトオル君が描かれてるよ

緑と別れて東京で広告代理店で2年働いて
でも自己都合で退職。
実家に帰省してひきこもってるうちに
うごけなくなってしまう。


69 :無名草子さん:04/08/21 03:32
隊長!?
ファミリーアフェアが一番好きだけど、
あの主人公が出てる他の作品はないんでございますか?

70 :無名草子さん:04/08/21 10:12
ネットの村上朝日堂復活しないかなぁ。
この人の本読む前に既に閉鎖されちゃってたから、リアルタイムで見た事無いんだよなぁ。
オレも何か質問してみたかった。

71 :無名草子さん:04/08/21 14:49
>>70
んだんだ。

72 :無名草子さん:04/08/21 20:22
>>70
それすごい思うね
アフターダークは、この人の本よく読むようになってからはじめてリアルタイムで出版される小説だから
意味無くワクワク(・∀・)

73 :無名草子さん:04/08/23 20:11
>>69
わたしも好き。かくれた名作だよね。
隠れてもないけど・・


74 :無名草子さん :04/08/23 20:15
『世界の終わりとハード(ry』ってどうなんですか?
友達がかなり薦めてくるので、本当に面白いんなら買ってみようかなって。

75 :無名草子さん:04/08/23 20:32
>>74
おもしろいと思う人はおもしろいと感じるだろうし、逆もまた然り。
人それぞれだから人に聞いても無駄。
読んでみて、おもしろいと思うかどうかはあなた次第。
ま、少なくとも俺はおもしろいとは感じたけどね。

76 :無名草子さん:04/08/23 20:34
>>75
でもあれって意味不明じゃね?
結局なにがいいたいのか解らなかったんだけど・・。

77 :無名草子さん:04/08/23 21:11
サンドイッチはおいしいよって事が言いたいんだと思う

78 :無名草子さん:04/08/23 21:41
>>76
緑色の獣よりはまし。

79 :無名草子さん:04/08/23 21:48
>>76
マッドサイエンティストは、
いーっひっひっひみたいなのばっかじゃないんだよ

80 :無名草子さん:04/08/23 22:50
今読んでるけど夢読みとか出てきておもしろい。
図書館の女の子とエッチな関係になりそうな予感

81 :無名草子さん:04/08/24 00:03
ならねーよw

82 :無名草子さん:04/08/24 00:20
春樹の作品は少女と主人公には一線を引いているね。

83 :無名草子さん:04/08/24 00:29
ロリコンなんだけど、セックスすると訴えられるっていう気と、
少女を犯すことが流行ると世間的に問題だってことかな。

84 :無名草子さん:04/08/24 02:34
>>76
物語として春樹の作品の中でも唯一といっていいほど筋のある小説だと思うけど?

85 :無名草子さん:04/08/24 02:35
>>80
ならないよ

86 :無名草子さん:04/08/24 08:12
>>84
そうなのか。。
結局、壁に囲まれた世界は、現実の世界のどの部分に対応しているの?
博士が脳におもしろ半分で組み込んだ世界?

87 :無名草子さん:04/08/24 08:23
村上春樹の自宅で
クボズカ洋介と化膿姉妹(姉)がマリファナでラリってたね

金持ちはイイネ

88 :無名草子さん:04/08/24 13:02
>>86
現実の世界のどの部分に対応している?
じっくりと読んでいけば主人公(名前忘れた…)の行動と考え方が
徐々にリンクしていくのがわかると思うよ。
現実世界から世界の終わりへと移行していくのが読み取れる。


89 :無名草子さん:04/08/24 21:41
>>76
読解力無い上に深読みしない(できない)から俺もよく分からないけど
「世界の終わりry」って

好むと好まざるとに関わらずアンタの人生は目の前に広がった世界だし
その一部はアンタ自身が作り出したんだからしっかりと受け入れてかなきゃ
(町に留まらなきゃ)いけないよ。

ってことじゃないかな。「ねじまき鳥」の「もう子供じゃないから
キミの人生はキミが選べばいい、犬が飼いたければry」とか「ねがい」の
「いつの間にかじゃない自分で選んで歩いてきたこの迷路」に通じるんじゃ
ないかと。

90 :無名草子さん:04/08/24 22:25
>>86
本当にちゃんと読んだか?
組織が主人公の意識を抽出して再構成したのが世界の終わりって上巻に書いてただろ。
世界の終わりの方は主人公の意識下の物語で、
ワンダーランドの方は現実の物語。

91 :無名草子さん:04/08/24 23:11
『村上春樹風』 今日の愚痴
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1093265221/


92 :無名草子さん:04/08/25 00:11
>>91
GJ!

93 :無名草子さん:04/08/25 00:11
よりによって、ヴァカ削除人の魔の手が伸びてる生活板に・・・

94 :無名草子さん:04/08/25 11:55
村上春樹の自宅で
クボズカ洋介と化膿姉妹(姉)がマリファナでラリってたね
金持ちはイイネ


95 :無名草子さん:04/08/25 12:34
そりゃ。 とう。

『ギュリ ギュリギュリ ギュリ』

ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
強盗様ー
こっちは準備OKですよー

脱出する。銀行員、お前は金を屋上に運びヘリを奪って脱出しろ

はー ヘリをー だっしゅですかー
どっどっどっどっ どっどっどっどっ
ど―――――やってですか

なんとかしろ

あの・・・そのー いやなんでもないでスなんとかしまス いやでも強盗様達はどうする気ですか?

退店をしなければな 入り口から歩いて出る 高みの見物をしているム所のお偉方に教育してやる

自分がどんな銀行強盗を相手に警官隊を突入させる判断を下すに至ろうのかという事を

96 :無名草子さん:04/08/25 23:26
結婚前にクボズカ洋介と化膿姉妹ってギリシャに
一緒に旅行に行ったとか女性週刊誌に
書かれてたね

熱愛発覚か?なんて書かれてたけど
村上春樹に会いに行ったんだよね


97 :無名草子さん:04/08/26 00:07
女性誌連載オメ。詳細書くと厨房来るので伏せ

98 :無名草子さん:04/08/26 00:37
かれかのか

99 :無名草子さん:04/08/26 01:19
「国境の南、太陽の西」読んだんだけど、
島本さんって何だったの?
ハジメの幻想?

100 :無名草子さん:04/08/26 03:19
>>99
ニューハーフ

101 :無名草子さん:04/08/28 10:17
>>99
その辺は読者にまかされてる。

102 :無名草子さん:04/08/28 10:19
つまりお得意のはったり

103 :無名草子さん:04/08/28 12:20
さぁおいで…夜明けにはまだ間がある…
パローレパロレパローレ

104 :無名草子さん:04/08/29 02:04
で、こんどはネットでなんにもやらないの?

105 :無名草子さん:04/08/29 06:00
発売日と「夜明けまでにはまだ〜」を見て思ったんですけど
9月10日発売で夜明けまでには〜ってことは
やっぱり2001年9月11日のNY同時多発テロに関係した
テーマなのでしょうか?
安易な反戦小説だったらガッカリですが。。。もちろん即日購入(予約済み)
期待していますが。。。

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200408/sha2004082901.html
↑今朝の第一報の哀しいニュース。それにしても中国って・・・・・
怒りを通り越して涙がでてきます…。親友の恋人が消防士さんで
あのビルに救助に行って殉死しました、、、、彼女の気持ちとか考えたら
とてもじゃないけど、こんなことをする人間の悪意がたまらなく
哀しいです。

106 :無名草子さん:04/08/29 10:28
>>36
底なし沼、とは、我々の心の深〜いところにある無意識の世界。
こういうセックスをするということは、
隠していた、ある意味「ほんとうの自分」を実現するということだから、
キモチイイに決まってる。
でもそれは単にエッチが気持ちいいのとは似ているが全然違うぞ。
無意識を支配するのは、現実にたいする深〜い暴力。
そういう、自分の中の見たくない泥沼そのものの自分を見てしまったから、
女は嫌になって姿を消したんだろう。
>>67
誰かを無意味に傷つける意見に踊らされるというのは、
なにか「ほんとうの自分」が回復したみたいな気分がするので、
じつはとってキモチイイ。
なぜか。
なぜならこれは、押さえつけてきた無意識のなかの暴力を解放する、ということだから。
でも、深〜い無意識はそれこそ「底なし沼」だから、
気をつけないと、いくとこまでいかないとその踊りは終わんない。

でも、
こういう深〜い無意識にある人の暴力をどうやって飼い馴らして生きていくか、
という、もっとも大事な重い問題に対して答えるのを
ハルキは拒否しちゃってる気がするのだが。
というかそれに関心がないみたい。

107 :無名草子さん:04/08/29 12:13
>>105
なるほどそれか!
俺の中ではかなり有力説。

108 :無名草子さん:04/08/29 12:18
みんな9.11なんてアメ公ざまあみろと思ってるんじゃなかったの?

109 :無名草子さん:04/08/29 14:39
アメからしたら口実作ってくれてありがとんだろ

110 :無名草子さん:04/08/29 15:10
発売日は9月7日でなかった?

111 :無名草子さん:04/08/29 15:49
>>110
そうだよな。
>>105は勝手な創作。自分の都合のいいように発売日を変えるなよ…。

112 :無名草子さん:04/08/29 17:28
俺も一瞬、おっ!なるほど!とか思ってしまった…恥ずかしい
でも村上氏って発行日こだわる人なんだよね
曜日までいれたこともあるし
9/7って何の日かな?

113 :無名草子さん:04/08/29 17:44
9月7日
★CMソングの日
1951(昭和26)年、初めてCMソングを使ったラジオCMがオンエアされた。
小西六(現在のコニカ)の「さくらフイルム」のCMだったが、歌の中に社名・
商品名は入っていなかった。

★クリーナーの日
メガネクリーナーの製造会社・パールが制定。
「ク(9)リーナ(7)ー」の語呂合せ。

★独立記念日 (ブラジル)
1822年、ブラジルがポルトガルから独立した。
当初は帝政を宣言していたが、1889年11月15日に共和制に移行。その2年後に
共和国憲法を制定して連邦制・大統領制になった。

★鏡花忌
小説家・泉鏡花の1939(昭和14)年の忌日。

★英治忌
小説家・吉川英治の1962(昭和37)年の忌日。


114 :無名草子さん:04/08/29 17:50
*歴史* 9月7日
1180年
木曾の源義仲(木曾義仲)が平家討伐の兵を挙げる
1913年
対華問題国民大会開催。南京での日本人殺害に対し中国へ出兵するよう要求
1923年
関東大地震での治安悪化の為、東京市内で夜間通行禁止
1940年
ドイツ空軍によるロンドンへの65日間に渡る夜間爆撃が始る
1949年
西ドイツ議会が開会しドイツ連邦共和国が発足
1960年
ロナルド・レーガンが夫人と共に映画協会を脱退。政治家の道へ





115 :無名草子さん:04/08/29 18:06
俺の誕生日

116 :無名草子さん:04/08/29 18:10
女性読者には悪いけど、
村上春樹の女性ファンってあんまりスキじゃない

村上春樹の描くうわっつらの表現に惹かれてるだけのように
見えるから

どこかの偉い作家が言ってたけど
「女性は本当の孤独を知らない」肉体的精神的なものらしいけど
ギリギリのところで孤独になれない(他者からの救いがもたらされる)
ようにできてるそうだ。

男は限界まで孤独になれる生き物。

だから女性の村上春樹ファンの書き込みってどこかハガユイのだ
ttp://fc2bbs.com/bbs?action=reply&uid=60881&tid=4742248
もちろんこれは偏見である。

117 :無名草子さん:04/08/29 18:14
>>115
        @@
       @@@
       ヾ/ノノ
        |l~/ <オメー!
  (・∀・)つll/


118 :無名草子さん:04/08/29 18:36
女はすぐに作品ではなく作者の方に関心が向くから
ちょっとアレだよね・・・

俺も小説書いたことあるから言うけど
書いてあるものと自分自身はかなり違う存在だ。

村上春樹と主人公を同一視してしまう痛い読者が
女に多いのは納得。

119 :無名草子さん:04/08/29 18:53
>>118
別にそんなことどうでもよくね?

120 :無名草子さん:04/08/29 19:22
よくない

121 :無名草子さん:04/08/29 19:32
だから顔見るとガッカリすると

122 :無名草子さん:04/08/29 20:06
今は減ったそうだけど、春樹にストーキングする
女信者がすごかったそうだ。
海外に逃亡したのも納得のすさまじさだったそうな…

聞いたところによると、突然「わたしは直子なんです!」とか
言って突然号泣したり、、、、春樹に同情したよ・・・

123 :無名草子さん:04/08/29 20:10
>>116
ハガユイって気持ちはわかる。

だから対女用に「スプートニクの恋人」なる駄作を書いたのかもしれない。
女には好評だけど、男には???な作品。
一見なぞめいてるけど薄っぺらいそんな物語だった。

124 :無名草子さん:04/08/29 20:34
私はナカタであります

125 :無名草子さん:04/08/29 21:01
最近この人の本読んでみようと思うんだけど
何が一番おすすめ?

126 :無名草子さん:04/08/29 21:51
また馴れ合いかよ

127 :無名草子さん:04/08/29 21:52
>>125
人に聞かないと分からないなら読まなくていいよw

128 :無名草子さん:04/08/29 22:51
>>125
女丸出しですよw
ネットじゃ女の特権は無効ですので気をつけましょう

129 :無名草子さん:04/08/29 22:55
>>125
発表順がいいかと

130 :無名草子さん:04/08/29 23:16
>聞いたところによると、突然「わたしは直子なんです!」とか
>言って突然号泣したり、、、、春樹に同情したよ・・・

うわ、きつー…

131 :無名草子さん:04/08/29 23:55
>突然「わたしは直子なんです!」とか言って突然号泣したり
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>>123
あれは女から見ても駄作です失礼しちゃうわ。
つか、ここで女煽って何がしたいんだ

132 :無名草子さん:04/08/30 00:35
123>確かにね

133 :無名草子さん:04/08/30 01:07
>聞いたところによると、突然「わたしは直子なんです!」とか
>言って突然号泣したり、、、、

でもすこし気持ちわかるかも…
私も……直子と自分を重ね合わせて読んでましたから…
春樹さんなら受けとめてくれるかもしれないって思ったんだと思うな…


134 :無名草子さん:04/08/30 01:18
俺は羊男なんです!

135 :無名草子さん:04/08/30 02:25
マンションの前で待ち伏せして、突然
「春樹さんの子供です」ってー話もあったしなあ

おーコワ


136 :無名草子さん:04/08/30 02:27
ミザリーみたいなのも書いてほしいね。

137 :無名草子さん:04/08/30 06:05
>>134
まじで!?

138 :無名草子さん:04/08/30 06:14
有名な霊能者が昔自身のホームページで
村上春樹って霊媒体質?イタコみたいなもんだって言ってたね。
「彼はかなり上位の高級霊に選ばれて書かされている」
とかなんとか。。。。

彼は書かされてるのであって、彼自身はあまり自分の書いてることを
理解してないように思える。自分でもそんなようなこと言ってるね。
これはどういう意味ですか?と聞かれても答えられない。
とくに「ねじまき鳥クロニクル」は物語の展開が自分でも
なんでこういう行動にでるのか書いててわからなかったとか言ってる。
ノモンハンに取材旅行に行った時に宿泊先の部屋で
霊体験(真夜中に春樹の部屋だけ大地震)したそうだ。

139 :無名草子さん:04/08/30 13:28
ぼ、ぼぼ、ぼくはふ、風景画でオ、オ、オナニーするんです。。。

140 :無名草子さん:04/08/30 14:16
>>138
まあどんなことをいおうが勝手だと思うがその話を信じてる奴がいたとしたらバカだ。

141 :無名草子さん:04/08/30 15:14
>>!40
ハッタリ大魔王春樹タンに図星つかれちゃって
真っ赤っかになって怒ってる人みたいだね、チミって

142 :無名草子さん:04/08/30 16:35
>>141
なに焦って1を押すときにシフトまで押してるんだw

143 :無名草子さん:04/08/30 17:48
霊?どこぞの宗教団体のひと? >>138

って煽ろうと思ったけど なかなか面白い。
「自分を超越した自分」である何かを霊と呼ぶなら
それは正しいかもって思った。

>これはどういう意味ですか?と聞かれても答えられない。

そりゃぁ当たり前じゃないんかい?
曲がりなりにも理詰めで書く大衆文学じゃないんだから。
でも奴さんは理解してるに決まってるだろ

144 :無名草子さん:04/08/30 17:56
理詰めで書く大衆文学!

145 :無名草子さん:04/08/30 18:07
(´Д`lli)ゞ

146 :無名草子さん:04/08/30 18:39
>これはどういう意味ですか?と聞かれても答えられない。

これって最悪じゃん
はったり以下

147 :無名草子さん:04/08/30 18:46
(´-`) ?

148 :無名草子さん:04/08/30 19:45
でも確かに春樹ってそんな感じじゃない?頭の中に振って来た物を自身が蓄積した
情報を使って書き表すみたいな。だから小説も2,3年ごとだし。時期が来るまで
書かないっていうか。

149 :無名草子さん:04/08/30 20:52
>>146
大学でアメリカ人の学生にそんなような事言われて
ショボーンだったそうだよ

でも芸術は作者の範疇を越えるからこそ芸術だから
作者の解釈であっても皆さんの解釈と同じくひとつの解釈にすぎないんだよ
って言ってたよ

西欧人にはそういう言いぐさが無責任と映るようで
「作者が言うことが絶対」「作者がそういうならそれがすべて」って
いう聖書を崇める国らしい考え方があるんだってさ

日本人はわりとそういうところ流して楽しめちゃうから
より深い世界へ足を踏み込めちゃうそうだよ

春樹の小説をアメリカの評論家は「ハラキリ小説」と称してるんだって。
うやむやなまま先へどんどんどんどん進んでいっちゃうところとかが
白黒事実関係因果関係はっきりつける前に
全てをしょいこんで自決しちゃうハラキリに似てるからなんだってさ

150 :無名草子さん:04/08/30 20:53
だってさ

151 :無名草子さん:04/08/30 20:59
>>135
それマジな話なんだよね。
しかもそいつは学校でもクラスメートに
「父親は村上春樹なんだ」って打ち明け話をしまくってたそうで
信じた馬鹿がネットに書き込んでた。



152 :無名草子さん:04/08/30 21:02
>>143
>でも奴さんは理解してるに決まってるだろ
そこまで腹黒いのかな、春樹ってば・・・
根は優しい奴だと思っておるのだが・・・

153 :143:04/08/31 18:15
>>152
腹黒って言うつもりはなかったんよ。
表現の仕方がマズーやね、スマソ

「理解してるのに答えない」じゃなくて
「理解するコトと答えるコトは別」って言いたかってん(´・ω・`)

154 :無名草子さん:04/08/31 21:41
春樹ももう55歳か。
成長してるんだかしてないんだかイマイチわからん。

155 :無名草子さん:04/08/31 23:03
まあ少なくともあと5つくらいは長編小説書いてくれるかな?ノーベル取れるといいですな

156 :無名草子さん:04/09/01 00:46
アフターダークはスプートニクの恋人っぽい作品になるそうです
女性向けって感じだそうな

157 :出版社勤務:04/09/01 00:49
なんでも今20代の女性と不倫中なんだってね、春樹さんてば
絶倫なんだからもう

奥さん公認みたいだから別に良いけどさ
モラルなんてくそくらえ!な態度は相変わらずですのね ほほほほ

村上さんの不倫小説なんてもう国境の南で十分なんだけどね。
まぁ30歳近く離れた女性との不倫の話ははじめてかしら?


158 :無名草子さん:04/09/01 00:52
157さん、僕の原稿読んでデビューさせてください。
春樹よりもおもしろいですよ、僕。

159 :無名草子さん:04/09/01 02:35
>>158
出版社に送ってみなさい。春樹よりもおもしろい小説を簡単に書けるのならすぐ出版してくれますよ。

160 :無名草子さん:04/09/01 15:49
ハルーキ結婚してんだ

161 :無名草子さん:04/09/01 16:45
作家になる遙か以前から既婚だ

162 :無名草子さん:04/09/01 18:33
学生結婚だ

163 :無名草子さん:04/09/01 19:39
村上春樹さんのベストセラー『ノルウェイの森』(上)(下)、『風の歌を聴け』も
文字が大きくなるほか、単行本と同じ装丁になります。『ノルウェイの森』は
おなじみの緑と赤の表紙です。


Kメルマガ。

164 :無名草子さん:04/09/01 20:04
文庫かよ。喜ぶのは文庫厨くらいだな。

165 :無名草子さん:04/09/01 20:48
今度新しく出るのは本の表紙があまり好みでない。
文庫の方が良かったりするのが嫌で両方出てから選びたいけど
とりあえず発売日に買ってみる

166 :無名草子さん:04/09/01 23:34
ぬれぬれ

167 :無名草子さん:04/09/02 00:28
■ハーバード大学教授エドワード・ワーグナー(朝鮮史)の言葉

戦後の日本で朝鮮人は常に刺激的な勢力だった。
人数は激減したが、朝鮮人は依然として騒々しかった。 
感情的であった。
無駄な疲労の原因になるような集団だった。
彼らは絶対に敗戦国民の日本人に加担しなかった。
逆に戦勝国民の仲間入りをしようとした。
朝鮮人は「日本の法律は我々には適用されない!」と考えていた。
だからアメリカ占領軍(GHQ)の指令も日本の法律と同じように殆ど無視して行動した。
朝鮮人の行動は日本国内に非常な混乱を発生させた。
占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の頑強な反抗のせいで、
日本の重要産業の石炭産業の再建は損害を被った。
経済的領域での朝鮮人の様々な活動は、日本経済再建の努力を頻繁に妨害した。
1948年の神戸の緊急事態宣言は日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果だった。
占領当局(GHQ)が決定した朝鮮人帰国政策を日本政府が実施しようとすると、これも妨害した。
(中略)
こうした朝鮮人の犯罪性が日本人と朝鮮人の関係に与えた悪影響は依然として甚大だ。
朝鮮人の略奪行為が殆ど日本人の庶民の日常生活の重要な地域で行われた事も原因だ。
更に朝鮮人は日本に不法に入国しようとした。 
不法入国の時、伝染病も持ち込んだという事情もあり、日本人の不安を増幅した。
「“朝鮮人は悪だ”という心理が時間の経過で日本人の心から薄れていく」と予想する事は全く出来ない。


168 :無名草子さん:04/09/02 20:09
本の発売日ってCDみたいに一日早く発売したりしないの?

169 :無名草子さん:04/09/02 21:09
書籍扱いの本は2,3日早く売り出されますよ。発売前になったら近場の本屋を
ちょろちょろしてみるとけっこうあったりします。

170 :無名草子さん:04/09/02 21:35
本屋でバイトしてる特権だけど
もう今手元にありますよ〜ふふふ まだ読んでないけど…(汗)

171 :無名草子さん:04/09/02 22:02
な、なにー!!
頼むから読んでもまだここで書かないでくれ。

172 :無名草子さん:04/09/02 22:19
>>170
まじで?どこの本屋だ!?でも売ってる訳じゃないよね・・・
6日から5,6日旅行だから発売日に買えねぇ_| ̄|○
なんとか5日くらいに買いたい

173 :無名草子さん:04/09/02 22:20
9月7日の夜明け前に読み始めようと思ってるので
まだ読んでないのでネタバレできませんから安心して〜

174 :無名草子さん:04/09/02 22:52
表紙はどんな感じなの?
表紙の発表も7日までおあずけ?

175 :無名草子さん:04/09/02 22:53
>>174
http://images-jp.amazon.com/images/P/4062125366.09.LZZZZZZZ.jpg
表紙はこれだと思

176 :無名草子さん:04/09/02 22:57
ありがとう。
初めて見ました

177 :無名草子さん:04/09/02 23:23
初めて表紙見た。なんかださい・・・。
トマスハーディの挿絵に出てきそうな絵だな。

178 :無名草子さん:04/09/02 23:36
ぶっちゃけ表紙ださいよね、、、ポスターの方がまだインパクトが
あって奥行きもあって良かった。

ま、画像だから余計にそう感じるのかもしれないけど
ださいよね…

人形はたぶんカフカと同じように村上さんの私物なんだろうし
夜明け前の雰囲気はでてるんだけど、、、
もっと写真と雰囲気をうまくまとめられなかったのかな?
レイアウトとか変だよ…フォントもちょっと違うと思う。


179 :無名草子さん:04/09/02 23:44
村上春樹の作品は大抵表紙が嫌。
作品はとても好きなんだけど・・

佐々木マキさんでも、羊をめぐる冒険は結構好きだけど、
ダンスは本当に表紙が気に入らなくて購入を迷った。
スプートニクの恋人とかシンプルで好き。


180 :無名草子さん:04/09/02 23:52
今週の週刊新潮で福田和也が感想を書いてた。
ネタばれになるので、読みたい人は読んで下さいな。

181 :無名草子さん:04/09/03 00:01
やっぱデザイナーに全て任せないとだめだよ、春樹さん

村上春樹ほど本のデザインに注文をつける作家はいないらしいよ
良い結果がでたのは、ノルウェイの森くらいだよね
ま、あれの場合は、村上春樹デザインって感じだったから
よかったのかもね。

まかせるか自分で全てやるかどっちかにした方がいいと思うよ、春樹さん。

海外版のデザインは面白くて好き。コレクションしてます。

182 :無名草子さん:04/09/03 01:24
海外版の表紙、面白いよね。
私も好きです。
日本のもダサいと思ったことは無いですが。

今回のもポスターよりはぜんぜん良いと思う。

183 :無名草子さん:04/09/03 02:20
>>182
なかなかいいセンスしてるよ

184 :無名草子さん:04/09/03 07:51
初期の頃は凄く好きだったけどね。3部作〜ダンス、ノルウェイと。
世界の終わりもいいかな。でも、それ以降がな…好きじゃない。

185 :無名草子さん:04/09/03 07:54
文藝のインタビュー面白かった。
新作についてじゃなく、レイモンド・カーヴァー全集の翻訳が終わったってことでの
カーヴァーについてのロングインタビューなんだけど。

特にスプリングスティーンとカーヴァーが似てるなんて見解は面白かったな。
どっちも好きなんで。


186 :無名草子さん:04/09/03 12:53
>>184
文芸じゃなくて文学界だと思うよ。
あと、中央公論でもインタビュー受けてた。

187 :無名草子さん:04/09/03 16:34
受賞作は、田口 賢司 著『メロウ 1983』(『新潮』2004年8月号)
ttp://www.bunkamura.co.jp/bungakushou/bungakushou.html

188 :無名草子さん:04/09/03 20:20
嘔吐1972みたいだな。1972だったかどうか覚えてないけど。

189 :無名草子さん:04/09/03 23:36
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2125366
>マリはカウンターに置いてあった店の紙マッチを手に取り、ジャンパーのポケットに入れる。
>そしてスツールから降りる。溝をトレースするレコード針。気怠く、官能的なエリントンの
>音楽。真夜中の音楽だ。――(本文より)

別途業界紙より
>東京・渋谷の深夜を舞台に、蠢く男と女の「一晩の物語」。
>「村上春樹ファンが、この小説を読んでどう感じるかとても楽しみだ。今までの村上作品
>とはまったく違うものなのでとまどうかも知れない」(講談社談)

190 :無名草子さん:04/09/03 23:44
より官能小説になるのか

191 :無名草子さん:04/09/04 02:33
村上春樹ってデビュ作から1ミリも変わってないと思う
もはや幼稚すぎ

192 :無名草子さん:04/09/04 03:10
>>189
東京一週間?とかいう雑誌の増刊でも特集組んでたけど…
あまり読みたくならないな


193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :無名草子さん:04/09/04 21:14
>>189
枯れてる。スーパークールな描写だ。
どんな文脈からこのセンテンスに繋がるのか楽しみ。
俺としてはこういう書きかたする村上は評価大。


195 :無名草子さん:04/09/04 21:21
最近の作品はがっかりすることが多くない?海辺のカフカなんか文体が変すぎるし、ナカタや主人公のキャラ設定も気持ち悪い。これって、少数意見なのかな。

196 :無名草子さん:04/09/04 21:35
主人公のキャラ設定が気持ち悪くない作品なんて
三部作の「僕」(の風の歌とピンボールの頃)くらいじゃないか

197 :無名草子さん:04/09/04 21:42
本屋行ったがまだ出てないな
探してしまった

198 :無名草子さん:04/09/04 22:07
初期とか関係なく全部キモイだろ

199 :無名草子さん:04/09/04 22:08
>>195
スプートニク以降は概ねがっかりですよ。

200 :無名草子さん:04/09/04 22:18
>>193
下劣な国家だな。。。
こんな国を春樹は擁護してるのか?
日本は彼等の責任を負う義務があるとか言ってたよな?
ほんとに義務なんてあるのか?
おまいらの世代には少なからずあるとは思うが(おまえらが甘やかしたから
あの国はスポイルされちまって今世界の汚物になってんだろうが?)
俺等の世代にそれを押しつけるなよ?
おまいは歴史が好きで若い頃はしょっちゅう歴史書を読んでたそうだが
おまいが読んでた朝鮮史は再検証してみた方が良いぞ
ネイバーに行って勉強してこいや、春樹

201 :無名草子さん:04/09/04 22:19
ネイバーってのはなんだ。
ゲイバーなら分かるんだが。

202 :無名草子さん:04/09/04 22:24
>>193
スレ違いだけど、韓国めちゃくちゃやばいやん…
完璧に嘘つき国家だったことを
むちゃくちゃ現実的に世界中にバレちゃったって感じかねぇ
さすがに核開発やっました、実験もしてました
国がノーベル平和賞もらった上に六カ国競技とか行って
北朝鮮の核が云々って批判してたんからねぇ…韓国って一体…

203 :無名草子さん:04/09/04 22:27
韓国では日本の671倍の詐欺事件があるそうだね。
だから日本人の671倍韓国人は嘘つきって言われてる。
すこしイタリア人に似てるなって思った。
ギリシャ人にも似てるかな?
春樹はもっと賢い人だと思う。遠い太鼓とか読んでみそ。
外国人に対する冷静な分析は興味深いものがある。

204 :無名草子さん:04/09/04 22:30
この世代の特徴として
近隣アジア諸国に対してだけ無批判、思考停止状態に陥るから
問題なんです。欧米人や日本人に対しては重箱の隅をつつくくらい
冷静に粘着に発言するのに三国人に対してだけは
マンセーマンセーマンセーなんだからおかしすぎますよ

205 :無名草子さん:04/09/04 22:35
>>201
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/list.php?id=enjoyjapan_16
ドゾー
生韓国人が楽しめるニダ

206 :無名草子さん:04/09/04 22:37
いままで平和統一!とか日本の軍事化は危険!
靖国参拝反対!とか言ってたのにwどうすんだよ、このば韓国よww

207 :無名草子さん:04/09/04 22:38
「朝鮮人、息するように嘘を吐き」を地でいく流れ


【ウラン濃縮実験】政府「科学者が好奇心で抽出」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/03/20040903000075.html
      ↓
南朝鮮 ウラン濃縮、「一度だけ実験許可」 所長が証言
http://www.asahi.com/international/update/0904/007.html
      ↓
ウラン濃縮実験は3回前後 南朝鮮 原研所長が言明
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=SBS&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2004090401003179


そういえば、南朝鮮での偽証罪起訴数は
日本の671倍でしたなぁ・・・ 春樹ちゃんも騙されないようにね

208 :無名草子さん:04/09/04 22:40
なんだなんだ

209 :無名草子さん:04/09/04 22:51
春樹って最近のインタビューの中で
やたらと韓国について自分から率先してネタフリするのはなんでだ?

210 :無名草子さん:04/09/04 22:55
BoAに会いたいんじゃないの

211 :無名草子さん:04/09/04 23:12
ソナタリアン

212 :無名草子さん:04/09/05 00:25
マスコミが核実験を擁護するのは、半島との戦争や国内でのテロを恐れて、
政府が報道を規制しているからじゃないかな。

韓国ブームを今も煽り続けている理由は、下手に半島や在日を刺激して暴発されては
かなわんって事じゃないの? まあ、テレビで報道しだしたら戦争決定かな?

何年もかけて韓国ブームを煽ったのに、その結果は nifty や biglobe のアンケート
スレにもある通り、何もしない方が良かったと思えるほどだし。

biglobe のアンケートをリアルで見た感想は、コピペとはとても思えない辛辣な反韓
コメント(何でこんなに詳しいんだ?と言うような内容)の山で、
もし、投稿元 ipアドレスの重複率が低ければ、流出ISP個人情報との照合によりかなり
正確な世論調査ができるなと。・・・アンケート企画の背後関係が気になる。


213 :無名草子さん:04/09/05 01:13
>>212
ネットでのアンケートと街頭でのアンケートでは随分と違いがあるからなあ。
答えている人種が違う。

214 :無名草子さん:04/09/05 01:43
>>213
街頭インタビューなんてほとんどサクラだし
100人にインタビューして
3人くらい選んで放送するわけだからねぇ…



215 :無名草子さん:04/09/05 01:54
458 :無名草子さん :04/09/05 01:51
ハリポタの最新刊を買おうと思って大きな書店を巡ったら
そんなに需要がないのに海外旅行コーナーになぜか「韓国ガイド」コーナーが…
ブームの仕掛け人がどのへんをもくろんでるかよくわかるね。必死の大攻勢ってかんじ。

で、ハリーポッターの隣にわざとらしく韓国コーナーができてて。
こうやって立ち止まる人が多いような錯覚させるとは卑怯だなあと思ってたら
ろくに化粧もしない太ったおばさんが、ハリポタ見てた私の隣に寄ってきて
わざとらしい大きなリアクションで「韓国ドラマ本だ〜」なんて
独り言言って立ち読み始めた。怖い。
私が立ち去ったらいなくなった。

そのあと大きなCDショップに行ったら、入り口の一番大きな場所が「韓国コーナー」よ。
相変わらず誰もいないわけだけど、さすがにもう精神的に疲れて露骨に友人に「もううんざり…」と云ってたら
私が会計してる横に、やっぱりおばさんがひとり走りこむように並んできて、
韓国ドラマのDVDと本をどさどさと何万円分も買ったの。ポイント全部使ってたけど。
これが狂信者か〜と思いながら、両者とも上から下までモンタージュ
作れるくらいキッチリ眺めてしまったよ、あんまり珍しい生物だったんで。


216 :無名草子さん:04/09/05 01:56
韓国コーナー、人気なくて撤去されてたのに、9月からまたプッシュかけてきた。
誰かが「冷えた韓国旅行のてこ入れ」って書いててたの見たけど、そうかもしれないと思ったよ。

友人と「なんかこう、胃の奥がむかむかしてくる」と話し合いました。韓国韓国韓国……おなかいっぱい。

やりすぎでしょ。ホテリアーなんかどこで話題になった? 
あんな大量に仕入れるような本?
その大型書店のランキングには韓国のかの字もなくて、ワンツーフィニッシュの『ダヴインチコード』が、
300万部ベストセラーで未だにランキング入りの『バカの壁』『世界の中心で〜』が、
冬のソナタの三分の一も積んでないんだよ。卸、おかしいでしょあきらかに。


217 :無名草子さん:04/09/05 02:00
春樹は電通と密らしいね...

電通の「韓国ブーム捏造」の奥に潜む本当の怖さ 10
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1094201979/l50

218 :無名草子さん:04/09/05 02:01
昨日駆け巡った韓国の高濃度ウラン実験報道は突然中止。
「隣国の正体」は隠されたまま。
本当の怖さって、こういうことなんですね・・・。


219 :無名草子さん:04/09/05 02:02
相手が韓国なら核実験すら擁護する日本マスコミ
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1094141354/


220 :無名草子さん:04/09/05 02:04
そろそろ嫌韓厨うざいとか
在日がレスいれるよw

http://www.sftjapan.org/info.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/tibet2.html
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/tibet_shinyraku.htm


221 :無名草子さん:04/09/05 02:05
嫌韓厨うざい

222 :無名草子さん:04/09/05 02:10
なんかアフダクあんま面白くない…

223 :無名草子さん:04/09/05 02:40
>>214
おいおい、よほどネットのアンケートのほうが信憑性にかけると思うぞ。

224 :無名草子さん:04/09/05 02:49
本屋行ったけどなかった 静岡だけど六日くらいに入るかしらん
ついでに買った文庫あかね空があたりでした

225 :無名草子さん:04/09/05 03:05
村上春樹では、ファミリーアフェアが一番好き。
この話に関連した話ってあるのかな?

226 :無名草子さん:04/09/05 04:21
>>223
ていうかネット以外で多くの国民は、
アンケートに答える機会が
あまりないのだが・・・・しかも住所やら本名やらを記載しなくちゃ
ならないのだったら恐ろしくて本音なんか書けやしないよ

むかし街頭でなにかの署名した後に創価学会の人間から
しつこく電話勧誘があったぞ

227 :無名草子さん:04/09/05 04:26
>>226
んなこたない

228 :無名草子さん:04/09/05 04:34
>>226
被害妄想つよいなw

229 :無名草子さん:04/09/05 05:07
>>223
街頭アンケートの信憑性ってなあに?
投票して公開されるまでに
人が間にはいることによって損なわれるものがあると
思うんだけど?しかもそれを公開するマスコミは
局によっても数字がまちまちでとてもじゃないけど
信頼できませんね?

230 :無名草子さん:04/09/05 05:10
>>228
あなたがたの政治工作活動や組織票に妨害されないための
方法っていうのを考えていかないとねぇ…

わけのわからない韓国ブームとか見てるだけで
薄気味が悪い。やるにしてももっと自然にできないのかな
あれはプロパガンダと呼ぶにはあまりにも
強引すぎやしないかい?

231 :無名草子さん:04/09/05 07:48
村上春樹からの“変化球”
2年ぶりの新作「アフターダーク」7日発売
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20040904_120.htm

232 :無名草子さん:04/09/05 08:05
日本の「冬ソナブーム」はとどまるところを知らない。
 日本の野党第一党である民主党が、今月の参議員選挙で躍進したのはドラマ
『冬の恋歌』(日本タイトル『冬のソナタ』)の影響を受けたという発言が出て話題だ。
 同党の仙谷由人政調会長は26日、岡田克也党代表の後援会に参加、「なぜ
民主党の女性支持率が上がったのか」と自問した後、「これは『冬のソナタ』を見ている
世代の女性たちが(真面目な)岡田代表とプラトニックな恋愛をしたかったからだという
説がある」と発言した。
 岡田代表は日本の政界でも非常に真面目な政治家として知られている人物。
日本で韓流ブームをリードするドラマ『冬の恋歌』は、有権者層の中年女性たちの間で
非常に高い人気を誇っている。
 岡田代表は当惑しながらも顔をほころばせてこの発言に耳を傾けたと東京新聞が
伝えた。
ソース:朝鮮日報[韓]
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/07/27/20040727000034.html

久しぶりにこの記事読み返してみたが、何度読んでも馬鹿クサイ
やれやれな記事だ…なにもかも全てが…


233 :無名草子さん:04/09/05 08:08
>>231
>「発売前から読者に『こういう小説です』と示すのではなく、
>実際に文章を読んで判断してもらいたい」(担当編集者)という選択を
>優先させた。これは新鮮な気持ちで村上氏の新作と出合いたい読者に
>とって、とても幸福なことと言える。

コアな村上信者は自ら不幸な選択をしてしまったということか pu

234 :無名草子さん:04/09/05 08:16
>>233
村上春樹本人(か編集)が選択したという内容だろ。

235 :無名草子さん:04/09/05 09:04
★「友好」と「交流」に殺される現代日本の絶望的な風景
■国家権力(三権)
※三権分立や過剰な人権宗教の為に無力化。
     「司法」
     /   \
   /      \
 「立法」───「行政」
       ↑
      (横暴)
       ↑
■第四の権力「マスコミ」←(脅迫・工作)←■朝鮮系権力@「在日朝鮮人」
       ↑
      (指令)
       ↑
■第五の権力「電通」─(癒着)─■朝鮮系権力A「サラ金・パチンコ業界」
       ↑   
      (指令) 
       ↑   
■朝鮮系権力B「電通KOREA」
※韓国の実質的な資本制限の為、電通の出資は40%に抑えられ、社長も韓国人。
※つまり他の電通アジア支部と異なり、「電通KOREA=韓国の会社」。
   
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■特別協賛@「外務省・文化庁」
┃※友好・交流という名の亡国事業を推進。
┃※戦後教育・日教組によるエリート育成が主要因。
┃■特別協賛A「統一教会・土建屋」
┃※友好・交流の証「日韓トンネル」は統一教会のプラン。
┃※更に「韓流“捏”風」を利用し「入信&合同結婚式」へ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


236 :無名草子さん:04/09/05 09:06
文化庁といえば、河合隼雄
河合隼雄と言えば、村上春樹

村上春樹の新作の奇抜な広告展開は、電通の某氏が担当

スレ違いではありません。

237 :無名草子さん:04/09/05 09:13
なんで素人でも入手できるような情報は
春樹は知らないの?
知らないふりして、「アンダーグラウンド」とか書いてたの?

麻原ショーコーは朝鮮人帰化だし、サリン事件は北のテロだし
バックに豚キムがいたってのはもう公安が一部情報漏らしてるよ。
グリコ森永事件の狐目の男にしてもそうだが
未解決の凶悪事件は8割は半島経由なんだよ
グリコの事件があって業績のばしたのは
ニダの恋人ロッテだしな…

こんなもん陰謀説でも嫌韓厨でもなんでもない
日本人以外のマスコミは承知してたような事実じゃんか
村上春樹がシラナカッタわけがない。知っててあーいう作品を描いてる。
こいつはなにげにかなりの闇部を抱えてるな。

238 :無名草子さん:04/09/05 12:14
もうすぐ発売日なのに・・・なによこのスレ
ふざけてるの?

239 :無名草子さん:04/09/05 13:34
>>237
ソース

240 :無名草子さん:04/09/05 18:15
>>239
彼は病んでるんだよ。そうっとしておいてやれ。

241 :無名草子さん:04/09/05 18:30
ていうか春樹の小説好んで読んでる奴はみんな病んでるだろ

242 :無名草子さん:04/09/05 18:30
よくわからん発想だな

243 :無名草子さん:04/09/05 18:31
古典文学を好んで読む奴の方が病んでるだろw

244 :無名草子さん:04/09/05 18:47
まったくもってよくわからん発想だ。
とにかく病んでるという言葉の定義を教えろ

245 :無名草子さん:04/09/05 21:26
6日に本屋で売ってるかな?

246 :無名草子さん:04/09/05 23:53
ってことは今日か

247 :無名草子さん:04/09/06 02:43
>>231
スパイウェアが…

248 :無名草子さん:04/09/06 05:29
韓国人のバックパッカーに会ったことありますよ

韓国からよく取材が来ますね。電話取材が多いのですが
昔の作品を書いた時の頃の
状況を聞かれたりするのは難しいので困りました。
うまく答えられなくて、申し訳なくて申し訳なくて、、、

アメリカ人とかの読者と比べて韓国人の読者は
日本人と同じ感覚で読んでくれてるというか
すごく近い感じがします。欧米人より
よくわかってくれていると、そう感じますね。

スプートニクの恋人=在日朝鮮人三世=ミュウは
実在のモデルがいます。とても美しい気品のある方です。
知的で日本人にはない神秘的な深みのある方でした。
  by 村上春樹

249 :無名草子さん:04/09/06 15:32
明日はつばいだけど、地方も明日なのかな?
漫画だと、いつも一日、二日遅れなんだけど。

250 :無名草子さん:04/09/06 15:46
アフターダーク、フラゲしようと近所うろついたけど入手できず。
東京近郊でもう並んでるとこ知らない?

251 :無名草子さん:04/09/06 16:05
千葉ですけど買えました。これから読みたいと思います!

252 :無名草子さん:04/09/06 16:52
読み終わりました

253 :無名草子さん:04/09/06 20:18
で、どうだった?

254 :無名草子さん:04/09/06 20:47
最初の方を立ち読みしたけど
どうも女性ばかりの登場人物のようだし
年齢もいささか低い設定なので
ワタシタチはなんて言われても
いまいち感情移入できない

全部読んでみないとわからないけど
20代後半から30代以上の男性が得るものがあるのかどうか疑問な
気がした…

255 :無名草子さん:04/09/06 21:20
得るものなんてないよ。
んなもん期待するなら彼の作品は読まないほうがいい。
時間の無駄。

256 :無名草子さん:04/09/06 21:29
416 名前:ネタバレ後免 本日のレス 投稿日:04/09/06 19:26
最後、借金まみれで首が回らなくなって
ロケットで宇宙に飛び立つシーンは「逃げるなよ」と思った。

257 :無名草子さん:04/09/06 22:14
ジュンク堂、リブロ(以上池袋)、紀ノ国屋(以上新宿)を周ったけど、
6日に『アフターダーク』は買えませんでした。

ま、目的は他にあって期待はしてなかったけどね。

258 :無名草子さん:04/09/06 22:16
明日〜明日〜
アゲアゲヽ(´ー`)ノ

259 :無名草子さん:04/09/06 22:39
違うスレにも書いたけどあゆみBOOKSに置いてあったよ。では。

260 :無名草子さん:04/09/06 23:49
さきほど小田急沿線梅○でゲット。

261 :無名草子さん:04/09/07 00:13
西東京市、月曜の5時過ぎくらいにフラゲしました。近所の書店2軒とも
既に積んでありました。
活字が大きめで、スラスラと読めちゃいました。

262 :無名草子さん:04/09/07 09:30
さっき世界の終わりとハードボイルドワンダーランドの上巻読み終えました
上巻読むだけで1ヶ月もかかった。最後の4分の1は今日一気に読みました。
全部読んだらアフターダークかな

263 :無名草子さん:04/09/07 12:21
どうやったら上巻だけで一ヶ月もかかるんだよ。


264 :無名草子さん:04/09/07 12:52
日記読み返してみたら半月ぐらいでした・・・
風が強くなってきた

265 :無名草子さん:04/09/07 13:05
昼休みにゲット。
ちょっとしか読んでないけど、そこはかとなくエロ臭がただよってるw

266 :無名草子さん:04/09/07 15:05
みんな、いいなあ。
自分の地域はまだ入荷してなかった。
同じく今日発売の新潮も読みたかったんだけど、
まだ9月号が店頭に置いてある状態orz。
週末まで待つか。。。

267 :無名草子さん:04/09/07 15:11
アフターダーク専用スレいる?

268 :無名草子さん:04/09/07 15:15
いらない

269 :無名草子さん:04/09/07 15:51
てか既にあったね。やれやれ。
スレ汚しすまん。

270 :無名草子さん:04/09/07 21:05
みんな電車の中で読んだりする時って
ブックカヴァー付けてる?
アフターダークの表紙気に入ってるから外したいんだけど…

271 :無名草子さん:04/09/07 21:21
買ったよ。内容に沿って深夜に読んでみるか。

272 :無名草子さん:04/09/07 21:27
今日、池袋のジュンク堂に行ってみた。
もっとデーンと平積みされてると思ってたんだけど、
1階では他の新刊と同じ扱いだった。

273 :無名草子さん:04/09/07 22:22
今、一章目読んだとこ。
チャーミングキターーーーーーーーーー(・∀・)


274 :無名草子さん:04/09/07 22:39
やれやれなしか


275 :無名草子さん:04/09/07 22:54
テレビでウンナンの南原が
カフカを大絶賛してた。

276 :無名草子さん:04/09/07 23:34
中学高校生には好評なんだよね
いままでのどの作品より感情移入できたとか言って
当たり前と言えば当たり前なんだけどね…
初期、中期の中年前の男の孤独をガキが理解できるわけがないんだな

芸能人なんてオトナになっちまったら
ストレスでやってけない職業だからな、アダルトチルドレンには
楽しい本だろ

277 :無名草子さん:04/09/08 00:42
今、第二章読んでる。
三十六ページから三十七ページにかけて、
「無機性と有機性を隔てる狭い敷居の上に載せられているらしい」
とあるけれど、電子辞書で調べたら、

有機
1、生活機能と生活力とをもつこと(もの)
2、炭素を主成分とすること(対 無機)

とある。
つまり、無機と有機を対に使っているということは、
2の意味。炭素を主成分とするかしないかってことですよね?
でも、それだとおかしくないですか?
エリの意識の放棄=無機
生命を保つために必要な身体機能は維持されていること=有機
だとしたら、1の意味で使われているのが妥当じゃないかと。
でも、1の対は無機じゃない。
。。。うーん。


278 :無名草子さん:04/09/08 02:22
いや、1の対も無機として表現することはよくあるよ

279 :無名草子さん:04/09/08 16:43
あげ

280 :無名草子さん:04/09/09 03:33
みんなねじまき鳥って、どうなの?ぶっちゃけて。

281 :無名草子さん:04/09/09 06:13
>>278
国語辞典で調べてみた。ナットク。

282 :無名草子さん:04/09/09 08:51
>>280
二巻で終わってれば最高傑作だった。

283 :無名草子さん:04/09/09 13:23
三巻からおかしくなってる。
三巻だけ分厚いし。はあ。

284 :無名草子さん:04/09/09 20:45
作者本人が納得してるんだから良いじゃん。

285 :無名草子さん:04/09/09 20:55
>>277
アフターダークの話題はまだ読んでない人の為に
ここではしばらく控えようよ。専用スレがあるんだし。

286 :無名草子さん:04/09/09 23:49
思慮分別のある人だね。

287 :無名草子さん:04/09/10 01:03
おまんこ

288 :無名草子さん:04/09/10 03:49

【韓国】「韓国政府は科学者に責任転嫁」海外メディアが批判…ウラン濃縮実験[09/09]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1094753334/

相手が韓国なら核実験すら擁護する日本マスコミ2
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1094566065/

289 :無名草子さん:04/09/10 10:56
ねじまきが2巻完結(つまり三巻イラネ)でよかったとかいう話は、
3巻の刊行時期が大分離れたせいもあってかよく言われるけど。ホントにそう?
あんな三巻ならイラネってんなら何となく分かるけど。。。

208号室で「存在を消し去らないとならない(ひどい意訳ね)」何者かと実際に対峙する
ってのは重要だったと思う。

290 :無名草子さん:04/09/10 21:41:23
羊をめぐる冒険ってどうですか?
ノルウェーの森が面白かったから読もうと思ってるんですけど。

291 :無名草子さん:04/09/10 21:43:45
>>290
作風が180度違う

292 :無名草子さん:04/09/10 22:11:55
私は第3部があって良かったと思う>ねじまき鳥
笠原メイの手紙好きだ

293 :無名草子さん:04/09/10 22:54:03
間宮中尉の話ながくね?

294 :無名草子さん:04/09/10 23:02:08
>>293
でもあの話はムチャクチャ引きこまれるんだけどね。

笹原メイの手紙もたしかに呼んでて面白いし
3巻はやっぱいると思う。

でも2巻までで十分っていう意見に対して理解してあげられないのは
オレはそんなに深読みせず読了させてしまったからなのかな?

295 :無名草子さん:04/09/11 02:18:33
>>294
作中で起きた事件には一定の解決が与えられねばならない,という19世紀的というか伝統的な立場からすれば第三巻は必要となり,

推理小説ではあるまいし作中の謎は謎のまま放置するほうがナウな作風だ,とする近代的な立場からすれば第二巻で終了で全然OKとなる,

読み手がこの点でどういう見方に組するか,によって三巻イル/イラネの評価が分かれるのではないか.ただエンタテインメントを小説に求める場合,

後者はちとツラいかな,と…などと感じますがどうでしょう.

296 :無名草子さん:04/09/11 09:34:33
今朝読んでみた。読み終わってからせっかくだから同時進行で読めば終わったと後悔。
珍しくノーテコキでフィニッシュです。考察は二週目終わってから。

297 :無名草子さん:04/09/11 11:38:27
良い意味で若手作家の作品を読んでる気分になった。
舞台が渋谷で登場人物も若者が多いからかもしれないけど。

298 :無名草子さん:04/09/11 14:00:19
新作はどーなんかねぇ・・

俺は春樹の作品は好きだけど、だんだん
物足りなくなってくる、喪失感と不条理、ファンタジー性を絡めて
淡々と綺麗に書いたスタイルで初期作などは新鮮だったけど、
その綺麗さは一般ピープルにウケへの狙いに感じる

今や流行物であの下らない韓国ドラマとそのファンの層の関係に
似てる

もちろん作者はそんな意図はないかもしれないが

それが実力なのかも

と考えると俺の本棚には加えたくないなぁ

たぶん単純平凡な一般層には
とても刺激的なのかもしれないけど

299 :無名草子さん:04/09/11 14:52:40
つまり読者が作者を批判しなくなる
マンセーしまくって
なんでもかんでも受け入れて作者をスポイルしてしまう
ってことですね

そんで結局オナニーみたいな作品しか書けなくなった頃には
そんな読者たちはまた他の作家の信者になってるという…

韓国の作家とか芸能人はみなこのパターンで破綻して
自殺しちゃうそうです。

ぼくも村上春樹のファンだし、エッセイとか読んでるぶんには
人柄とかキャラも好きだけど
作品に関しては別の視点から眺めてる。

人生は限られてるしつまらないものは読みたくないし
本棚だって限られてるから再読する予定のない本は売る

「国境の南、太陽の西」「スプートニクの恋人」「アフターダーク」
は売りました。

「1973年のピンボール」も売りたかったけど
3部作は1つの作品として捉えてるのでキープしました。

300 :298:04/09/11 15:17:59
>>299
こーゆースレではよく
単なる好き嫌いくらいの尺度の持ち主が骨のない自分の
好み(主張性も全く無い)を述べている奴がいるね
その程度の尺度の持ち主なら本屋さんの新作とかベストセラー棚の商品で
満足できるのだろう
それはそれで問題ないが・・

俺は何処かに どーせ読むなら 俗な作品は読みたくないという 願望があるので
色々自分で探すよ・・ 面白いしそれは努力でもある
俺の本棚に春樹の本はもう無いなぁ・・ サリンジャーも一回読んだが、そのサリンジャーの
影に隠れているような作家の作品を芋ずる式に読み漁ってる、 歴史もさかのぼったり、
現代に近づいたり、ウケ狙いでないが、なにか鋭いとげのある作品も沢山あるよ・・

301 :298:04/09/11 15:31:38
こーゆーすれ ≠ このスレ という意味ではないので
スレ立てた人誤解しないでね

302 :298:04/09/11 15:33:26
>>301 

≠ じゃなくて = じゃなきゃ駄目なのか・・

303 :無名草子さん:04/09/11 15:54:15
春樹は推敲が大好きみたいだから
最初に書いた勢いみたいのがだんだん削げていってしまうんでは?
寡作(で食えてしまう)もどうなんだろ。
原石を慰撫してる時間が彼にとっての幸せなら、
そのぶん読者は不幸せかも
全集出すときに旧作に手を入れているヒマがあったら
書きなぐりでもよいから新作を。
洪水のような多作を試してみてほしい(文芸誌毎月短篇発表とか)

304 :無名草子さん:04/09/11 15:59:45
まちがっても 村上春樹愛読世代とかには加わりたくないなぁ・・

彼の作品は嫌いじゃないけどね・・

305 :無名草子さん:04/09/11 17:19:15
今までノルウェイの森→ねじまき鳥→世界の終わりとハードボイルドワンダーランド(下巻の114ページまで)
と114ページまで読んだところで村上春樹を好きになった。シャフリングとかその他の世界の終わり
についての説明が終わった後に世界の終わりの話に入っていくところなんてもうたまらん(*´д`)ハァハァ
村上春樹の考え方みたいなの好きですわ
 

306 :無名草子さん:04/09/11 17:54:43
世界の終りと〜を読み終わった。

最後の場面の考察とか書いている人いないかと思って、検索したけど
あんまり見つからん……。「最高傑作!」とかはよく出てくるんだが。
だれもよく判ってないっぽいな。

307 :無名草子さん:04/09/11 18:32:58
>298
初期だろうとなんだろうと春樹が書くキャラって
それなりに凡庸な人が多いじゃない、主人公とか特に。
ハードボイルドみたいに特別な職業とかは別として
人間の根幹にある性質みたいなものは普通の範疇を超えていないと思う。
だからその主人公がストーリー内で体験する感覚を
読み手は擬似的に得ることができたり
共感できたりするんだと思うんだけれどね。

だから

>たぶん単純平凡な一般層には
>とても刺激的なのかもしれないけど

なんて事を言ってる人を見ると
ふーん、って思ってしまう。
単純平凡な一般層ってどこからどこまでのことを言っているの?
自分はそれより上にいて下界を眺めてるような気分なの?
もし読者にそういうわけのわからない価値観を煽るような作家なら
これだけの人間がずっと読みつづけてはいないと思うんだけれど。

それは別としてアフターダークは面白くなかったけれどね
個人的な意見として。

308 :307:04/09/11 18:35:52
ああ、あと
>298の

>もちろん作者はそんな意図はないかもしれないが

のとこまでは同意してますよ。
新作読んでワリと強く同じような感想持ちましたから。

309 :298:04/09/11 18:51:49
>>308
その ふーん、って思ってしまう。 でいいんだよ それは
あなたの他の読者との違いでしかない

読者によって求めるものが違うのだし 満足できるものも違う

同感?、あんたの同感もいらないからいちいちそんなこと言わなくても
いいよ、笑・・

310 :無名草子さん:04/09/11 21:32:01
さぁ、今日は世界の終わりについて
徹底的に議論しましょうかー。

311 :無名草子さん:04/09/11 21:44:06
基本的に「ふーん、それで?」の春樹小説
だからオタは「ああいうのが好きなんだ」と雰囲気に溺れてる場合が多い
小説としての偏差値は高いがそれだけ



312 :307:04/09/11 21:54:42
>298

ああつまり結局
自分で言った事すら説明できないのだけれど
えらそうなことだけはいくらでも言えますよ
って事を自分でアピールしたかったのか!

キモイな、オマエ、、大丈夫か??

オマエみたいな本棚の心配ばかりしてるヤツに
外に出ろって言いたかったんじゃね-か??
あふたーだーく、って、ぷっ!

313 :無名草子さん:04/09/11 21:57:40
>>312
頑張れナ、 その調子だ! 笑・・・・・・・ 

314 :無名草子さん:04/09/11 21:59:39
>オマエみたいな本棚の心配ばかりしてるヤツに
??・・・・ 

315 :無名草子さん:04/09/11 22:01:32
>>312は信者さんかぁ;;

なんか興奮してるみたいだけど、

316 :無名草子さん:04/09/11 22:06:56
∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

317 :無名草子さん:04/09/11 22:09:09
>>316
アリガトーーー

318 :無名草子さん:04/09/11 22:11:27
納屋を焼くを読みました。
結局、燃やされたのってあの女ってことでいいの?

319 :無名草子さん:04/09/11 22:20:40
たぶん正解

320 :312:04/09/11 22:22:46
>313-315=298

きっちり2分刻みでご苦労様。

321 :無名草子さん:04/09/12 08:17:18
普段牛乳のメーカーは気にしないで買ってるんだけど、
ローソンで買った牛乳をさっき何気なく見たら、タカナシの低脂肪乳だった。
実在するメーカーだとは思わなかった。

322 :無名草子さん:04/09/12 09:22:10
このあいだ約一ヶ月かけてねじまき鳥読み終えた後、笠原メイが飲んでいた「スプライト」がまだ日本で売ってるかなと思って探してみたけれどなかった。笠原メイの実家は雰囲気的にどう考えてもアメリカ郊外だよな。バスケットのボードなんかがあれば完璧。

323 :無名草子さん:04/09/12 15:49:45
>>298
>一般ピープル
>単純平凡な一般層

>>300
>その程度の尺度の持ち主
>俗な作品


人格に問題がありそうだな。
そんな君には 「ワタヤ・ノボル」 のコテハンを進呈して進ぜよう

324 :無名草子さん:04/09/12 16:19:32
1. 次の文章の不備を直せ

   その綺麗さは一般ピープルにウケへの狙いに感じる (引用>>298)


2. 主語・述語を答えよ

   単なる好き嫌いくらいの尺度の持ち主が
   骨のない自分の好み(主張性も全く無い)を述べている奴がいるね (引用>>300)


彼と一緒にされたら「ワタヤ・ノボル」かて気ぃ悪いわ >>323

325 :無名草子さん:04/09/12 16:51:10
大衆とか一般とかの言葉に過剰に反応して嫌悪感を抱くレベルの人間は
考え方とか思想とかを語るにはまだ早い。

多くの場合コンプレックスからそうなるんだろうし、
学生にはよくあることなんで気持ちはわからないでもないが。
2chにはそういう人多いね。ほんとに。

326 :無名草子さん:04/09/12 16:59:09
どこぞで聞いたセリフやけど、そういうことじゃなくね>325

327 :無名草子さん:04/09/12 17:01:32
ねじまき鳥全体で見たらそんなにおもしろくないけど
細かいとこ見ていったらねじまき鳥おもしろいね

328 :無名草子さん:04/09/12 17:15:13
ピンボールはつまらん。

329 :無名草子さん:04/09/12 17:23:07
>>325
snobで遊んでるんじゃないの。独り言?

330 :無名草子さん:04/09/12 18:45:49
っていうか好き嫌いのレベルでしか感想書いてないけど何か悪いのか

331 :無名草子さん:04/09/12 18:55:48
でも、一般ピープルっつってる香具師は自分が特別だと思ってるんかね

332 :無名草子さん:04/09/12 19:02:08
久しぶりに寄ってみたらエラく盛り上がってんなw

オレ的には厨と真面目に向き合った>>312の青臭さは好きだゾ。
二階級特進で「ホシノちゃん」の称号を贈呈しよう。


333 :無名草子さん:04/09/12 19:13:27
村上春樹が 今の日本を 駄目にしたんだろ・・

334 :無名草子さん:04/09/12 19:31:13
ところで、村上春樹さんが執拗に描こうとしてる「闇」とは何なのでしょうか?

335 :無名草子さん:04/09/12 19:37:37
ノルウェイの森 ってロバート・ゴダードの 蒼穹のかなたへ に
そっくりなんですけど、これって村上春樹さんが盗作したんですか?

336 :無名草子さん:04/09/12 19:39:18
春樹の本、一冊も読んだことないんだけど、『風の歌を聴け』を読んでも大丈夫?
春樹嫌いになってしまうとか、春樹らしさが出ていないとか。

337 :無名草子さん:04/09/12 20:24:21
風の歌を聴けは春樹らしさ満載。嫌いになってしまうかどうかはわからん。
最初はノルウェイの森を薦めるが。
風の歌を聴けは嫌いな奴は嫌いなので。それと春樹が嫌いかどうかはまた別。
だから最初風はどうかと思う。

338 :無名草子さん:04/09/12 21:02:43
ピンボールって不評なんだな。
ここ最近改めて春樹の小説読んでるけど、やっぱり風の歌とピンボールが一番好きだ。
ねじまき鳥クロニクルも好きだけどちょっと俺には難しい。間宮中尉の手紙は飛ばしちゃうし。

339 :無名草子さん:04/09/12 21:23:05
>>338
俺は笠原メイの手紙を飛ばす

340 :無名草子さん:04/09/12 21:26:36
>>337
レスありがとう、読んでみる。

341 :無名草子さん:04/09/12 21:35:27
ノルウェイの森、ダンスダンスダンスあたりが面白かった。
世界〜、国境〜もまぁまぁ。

風、ねじまきで春樹はウンコだと思ってたけど、これらで考え直した。

342 :無名草子さん:04/09/12 21:44:43
ノルウェーの森って映像化されてないんですか?


343 :無名草子さん:04/09/13 01:18:27
ねじまき鳥は、重い印象が強かったけど
その後、たしか「ねじまき鳥の探し方」っていう
解説本(?)を読んだら、一変。
ねじまき鳥読んだ人に、一読をすすめます。


344 :無名草子さん:04/09/13 03:06:06
今日、世界の終わり読み終わっちゃった。
なかなか楽しい2週間だった。


345 :344:04/09/13 03:32:50
「ブレスレット、勉ジョンソン、悪魔」
「穴、蛭、塔」
このあたり最高じゃない?

346 :無名草子さん:04/09/13 18:27:24
そんなことより、『こんな(村上)春樹は見たくない』の次スレだれか立ててよ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1073362169/951-

347 :無名草子さん:04/09/13 19:30:45

すげえマルチw

348 :無名草子さん:04/09/14 14:04:06
世界終わりとハードボイルドワンダーランド読み終わりました。
最後逆転があるもんやと思ってたけど無かった
村上春樹の話はよく海外の小説家の名前とかミュージシャンの名前が出てくるから
イメージがなんとなく掴みにくい。綿矢りさとかはバガボンドとか出てくるけど。
仕方ないですけど

349 :無名草子さん:04/09/14 16:08:53

意味不明すぎ

350 :無名草子さん:04/09/14 16:21:00
なんとか理解して(つД`)

351 :無名草子さん:04/09/14 18:15:52
一般ピープー絡みの話聞きたい。
それって今みんなが持ってるコンプレックスだと思うんだけど。
乗り越えちゃった人いるの?ここ?いるみたいなんだけど。
自己紹介求ム

352 :無名草子さん:04/09/14 18:20:02
>>348
オイラは『世界の〜ランド』に出てくる曲を集めたCDを作ったよ。
"永遠の生"を受け入れた後に流れ続けるボブ・ディランがお気に入り。

お暇なときにドーゾ(・∀・)つ『ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン』 1と2
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000563DC/

下巻p243/244/245/246/340/341



353 :352:04/09/14 18:28:17
>>348
下巻p326に出てくる『カラマーゾフの兄弟』は
春樹の本がドーデも良くなるぐらい面白いよ。いやマジで。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102010106/

354 :無名草子さん:04/09/14 19:05:02
バガボンドなんて出しちまったら数年後 恥ずかしくね?

355 :無名草子さん:04/09/15 01:02:57
レディオヘッドもバガボンドもカワンネーよ

356 :無名草子さん:04/09/15 02:26:11
「心臓をつらぬかれて」って村上春樹が訳したのありましたよね
宅間の死刑執行のニュースみてたら急に思い出した

357 :無名草子さん:04/09/15 04:58:30
アフターダーク読了。

読んでいる途中から、庄司薫のかおる君シリーズ臭が漂いだしていました。

358 :無名草子さん:04/09/15 17:38:27
「海辺のカフカ」に日本軍の中国における毒ガス兵器について
書かれているけど、非難されるいわれはないからね。
小説家がふと植え付けようとするプロパガンダには注意しないとだめだよ。

当時は、日本軍と対峙していた
蒋介石・国民党軍は米英から、
毛沢東・共産党軍はソ連から供与された毒ガス弾を保持していたのだからね。
日本軍が対抗上、研究開発し、保持したのは当然のことだよ。

そんでこういうイメージ工作によって中国がどうしたいかと言えば
↓こういうことになってるんだよ。もういい加減にしろといいたいね。
毒ガス弾は「遺棄」兵器ではない
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1512/1512013never.html

テレビにラジオ、はたまた小説家まで買収して
歴史の捏造、事実の捏造を繰り返してるんだから呆れる

こうやって日本を売り飛ばしてる日本人には
これからその罪をつぐなわせなくちゃならないからね
逃げるのは絶対許さないからね
証拠だってあるんだから。売国の罪は大きいよ。


359 :無名草子さん:04/09/15 17:39:42
中国の犬=村上春樹

そういうイメージを綿密に隠蔽するために
工夫してるようだけど、見るとが見ればわかるよ
監視されてるからね春樹、そろそろ空気を読んだ方がいいよ春樹

360 :無名草子さん:04/09/15 17:50:06
>>353
でもキリスト教の思想ってもう破綻してないか?
限界にきてるというか。。。
日本の禅の思想とか読むと、西欧思想って遠回りというか
お疲れ様、ご苦労様って感じだけどな。

361 :無名草子さん:04/09/15 18:11:07
エスクァイヤの連載を立ち読みしてきたけど、
ドアーズの歌詞はよく分からなかったな。

月ってなんかの隠喩なの?

362 :無名草子さん:04/09/15 18:29:56
月=狂気じゃなかったか?

363 :無名草子さん:04/09/15 19:27:54
月は狂気。西洋では常識中の常識。
知らないのはエコノミック黄猿ニホンジンだけ。

364 :無名草子さん:04/09/15 19:29:33
狂気へ泳ぐってどういう意味なんだろうね。

365 :無名草子さん:04/09/15 19:31:57
>>364
アルファベットにして逆から読んでみろ。
それぐらいの想像力ぐらい働かせろクズ。

366 :無名草子さん:04/09/15 19:37:36
龍もドアーズが好きだったな。

367 :無名草子さん:04/09/15 19:47:35
ピンクフロイドの曲でもあったね。

368 :無名草子さん:04/09/15 19:58:34
9月号はなんていう曲の訳詞だったの?

369 :無名草子さん:04/09/16 00:48:35

「Don't Go to Strangers」

370 :無名草子さん:04/09/16 10:06:26
ノルウェイの森を初めて読んだ。
他の作品も読んでみたいと思った。

371 :無名草子さん:04/09/16 10:58:57
おっかない知事

372 :無名草子さん:04/09/16 18:41:51
駄目だった。アフターダーク。

373 :無名草子さん:04/09/16 23:28:57
最近読み出して今ノルウェイの森読んでるところなんですが分からない漢字が出てきました
辞書引いても分からなかったんですが木樵女ってなんて読むんでしょうか

374 :無名草子さん:04/09/16 23:42:32
アフターダークは正直微妙wラストがはっぴぃえんどだったからまあまあかな。ラストは。
でも、現代の情景をうまく取り入れてるなと感じた。

375 :無名草子さん:04/09/16 23:46:27
ハッピーエンドだと?

376 :無名草子さん:04/09/16 23:54:40
>>373
”きこりめ”じゃなかったかなぁと思ったり思わなかったり

377 :無名草子さん:04/09/16 23:56:10
>>373
きこりめ って読むみたい。
しらべてみたけど意味は分かりませんでした。

378 :無名草子さん:04/09/16 23:57:10
>>376
広辞苑にも意味が載ってないのですが何か特別な意味はあるんでしょうか?
どうやら隠喩として使われてるようなのですが具体的にどんなものかうまく創造できなくて・・・

379 :無名草子さん:04/09/17 00:07:34
>>373
和英辞書で木こりを調べてみたらwoodmanとあったので
woodwomanでググってみたらそのタイトルの歌の題名
と歌詞のようなものが出てきたよ。

380 :無名草子さん:04/09/17 00:21:08
>>379
おお、ありがとうございます
さっそくググってみます

381 :379:04/09/17 00:46:15
>>380
ごめん。ただの勘違いだった。俺もグーグルでいろいろ調べてみたけど、
英語版で木樵女は"lumberjack"と訳されているらしい。つまりただの伐採者。
斧を振り下ろすようにたばこを(切り株の上なんかで)乱暴に消す様子を
表現したかったんだろうな。

読み方は分からなあ。。。

382 :無名草子さん:04/09/17 09:24:18
ねじまき、カフカ、スプートニクを読むかどうか迷ってるんですが
それぞれ、村上さんの他の長編のどれと似たような印象でしょう?

ノルウェイ→4部作→世界の終わり、という順番でここまでは面白く読んだのですが
国境は全くといっていいほど面白く感じなかったので(初期の短編集もあんまり)
読むか迷っている3つも、国境に似た印象なら読まなくいいや、と思うし
その他の長編に近いなら読みたいです。
どれとも違う、って言うならそれも読んでみたい。


383 :無名草子さん:04/09/18 01:29:25
ノルウェイが良くて国境とかスプートニクが叩かれてる理由がよくわからないんだよなぁ。
なんで?

384 :無名草子さん:04/09/18 02:39:52
納屋は燃えているか

385 :無名草子さん:04/09/18 03:33:02
>>382
3部作
ノルウェイ≒国境=スプートニク
ダンス≒ねじまき≒世界の終り(?)
カフカ
アフダク

こんなんかなぁ。わからん。
世界の終りがOKならねじまきも読める気がするが…結構意見割れるしなぁ。
国境がダメならスプートニクはダメな気がする。
最近の2作は駄作との見方が強い。
まぁノルウェイと4部作、世界の終りが一番面白いところだから。もう読まなくていいかも。

386 :無名草子さん:04/09/18 13:39:44
最新作「アフターダーク」を語る
ttp://www.geocities.com/osakabe_yoshio/Haruki/Interview/Shukan-Asahi-19790504.html

387 :無名草子さん:04/09/18 14:08:55
ちっとも語ってないじゃない

388 :無名草子さん:04/09/18 19:37:55
龍とはおたがいデビューまえから顔見知りだったのか?

389 :無名草子さん:04/09/19 03:20:20
これで29歳??
ダサダサな感じぃ

390 :無名草子さん:04/09/19 19:35:58
>それを読んだ印南高一教授が「君は小説が書けるんじゃないかね」と
>もらした。その言葉が、頭にひっかかっていて、ふとペンをとらせたと
>いうことらしい。その処女作がいきなり入選作となった。

印南高一『朝鮮の演劇』北光書房、1944. 10

支那の演劇 / L.C.アーリングトン著 ; 印南高一,平岡白光共訳.
東京 : 畝傍書房,1943.
290p : 図版 ; 19cm.訳者ヨミ: インナミ タカイチ,ヒラオカ ハクコウ. 

支那の影絵芝居印南高一 著大空社00/08


391 :無名草子さん:04/09/19 19:41:07
韓国5000年の歴史を辿る、舞台劇「時空を超えてーKOREAN
FANTASY」が28日、東京文化会館大ホールで開催される。
履修者の印南順(イン・ナンスン)氏の舞踊が披露された。

同公演の企画・演出を担当した印南順氏は
「今回の公演を通じて韓国の5000年文化の優秀性を再認識し、
在日同胞の民族文化継承に貢献すると共に、韓日友好促進のきっかけ
になることを願う」と話した。



392 :無名草子さん:04/09/19 19:44:33
◆「人道と人権」で推進した「北」への帰国運動

事務局長は、印南広志(日朝協会)である。帆足氏は社会党員、
印南氏は共産党員で、実態は、社共がこの団体を動かしていた。
在日朝鮮人の北朝鮮への「帰国」は「人道と人権」の問題である
として文字通り、超党派組織としてスタートしたのであるが、
一体このメンバーを誰がどのようにして決め依頼したのだろう。

かくして「民族の大移動」(当時はそう表現されていた)がはじまったのだ。
「人道と人権」を看板に、各都道府県にも保守系人士を含め帰国協力会
を組織した。朝鮮総聯は、この事業を通じ、日本社会のなかに強固な
地位を築いていったことがわかる。
他方、「帰国者」たちは、北朝鮮と総聯が宣伝した北朝鮮「地上楽園」
説を信じ、動産や不動産を総聯に寄附し「帰国」していった。
オウム真理教がやった「出家」をさせ全財産をカンパさせるというや
り口と全く同じ手法が、この時すでに行われたのだ。
これによって総聯の財政は、一挙に豊かになっていったのである。





393 :無名草子さん:04/09/19 19:55:35
週刊朝日 1979年5月4日

群像新人文学賞=村上春樹さん(29)は、
レコード三千枚所有のジャズ喫茶店店主
ttp://www.geocities.com/osakabe_yoshio/Haruki/Interview/Shukan-Asahi-19790504.html



394 :無名草子さん:04/09/19 20:00:18
2004.04.06 週刊朝日のために取材に出かけたフリーカメラマンの
郡山総一郎さんが、イラクで同行していた2人の反戦活動家とともに、
テロリストに拉致される。拉致後、朝日新聞社旗のマークの入った、
ウイークリーアサヒの身分証名称が全世界に放送される。
朝日新聞社広報室は、事前に郡山総一郎さんから週刊朝日編集部に
イラク入りと報道写真の提供の意志を受けていたにもかかわらず、
「イラク入りは本社から要請したものではない」と
郡山さんの自己責任を暗示。無分別な戦場取材の結末に対して敏感に
責任回避を行う、朝日新聞社の賢明な尻尾切り。



395 :無名草子さん:04/09/19 20:17:21
うなぎくん、小説を救う

『柴田元幸と9人の作家たち』
9人目の村上春樹インタビュー
http://blog.tatsuru.com/archives/000067.php
村上:僕はいつも、小説というのは三者協議じゃなくちゃいけないと言うんですよ。
柴田:三者協議?
村上:三者協議。僕は「うなぎ説」というのを持っているんです。
僕という書き手がいて、読者がいますね。でもその二人だけじゃ、小説とい
うのは成立しないんですよ。そこにうなぎが必要なんですよ。
うなぎなるもの。




396 :無名草子さん:04/09/19 20:27:27
主要な文芸雑誌で村上春樹を批判することの難しさの例として、
小谷野『反=文芸評論』所収の「ノルウェーの森」批判は
各誌で没にされ、その本は新曜社から出版されましたが
すぐに絶版となりました。

397 :無名草子さん:04/09/19 20:36:11
文才がないからだよ。

398 :無名草子さん:04/09/20 00:17:16
>主要な文芸雑誌で村上春樹を批判することの難しさの例として、

ワロタ

399 :無名草子さん:04/09/20 01:48:38
50代のホモ
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1087742148/l50
1 :禁断の名無しさん :04/06/20 23:35 ID:MKAdrxpe
幸せですか?
どんな暮らしをしていますか?
60代の目標はなんですか?


400 :無名草子さん:04/09/20 18:12:09
もう女とセックスが絡むの秋田
いいのない?

401 :無名草子さん:04/09/20 18:16:16
男が絡んでくるとか

402 :400:04/09/20 18:17:20
ハルーキ作品で
絡んでも世界の終わりは面白かった

403 :無名草子さん:04/09/20 22:47:16
なんかさー
もう書けることないのに
無理に書いてないか?春樹さん?

404 :無名草子さん:04/09/20 22:49:49
>>400
http://www.a-market.jp/list-n-16451/
こんなのはどう?

405 :無名草子さん:04/09/20 22:51:15
アサヒ芸能(2001年6月28日号)http://www.realdoll.jp/media/ 
特殊シリコンジェルで限りなく人知に近い感触を実現した世界一精巧
なダッチワイフ「リアルドール」が日本に登場した。ハリウッドのSFX
の技術をSEXに応用し、日本市場向けに初めてオリエンタルタイプを制
作。アイドルの広○にそっくりで、口、バギナ、アナルが使用可能。
さらに自分の好みによって胸の大きさや、陰毛の形、色など細部がい
ろいろ変えられるのがウリ。今ショールームにはリアルな広○のバギ
ナを拝見、指入れしにくる男たちが後を絶たない。「指入れはいつで
もOK」という。(本文記事より)


406 :無名草子さん:04/09/20 22:51:50
>>404
たけーーーーーーーーーー

407 :無名草子さん:04/09/20 22:54:20
http://www.realdoll.jp/gallery/kaori.html
つーか、すげー… ホンモノみたいだ

408 :無名草子さん:04/09/20 22:59:32
>>407
リアル杉
男verはないのか?男ばっかずるいぞ

妻夫木くんとか坂口憲二とか欲しい
春樹のも・・・欲しいかも

409 :無名草子さん:04/09/20 23:42:33
90万は妥当ですか?

410 :無名草子さん:04/09/20 23:46:11
高橋は「1973年のピンボール」を読んだに違いない

411 :無名草子さん:04/09/21 00:00:17
ようこ (標準セット) 
http://www.a-market.jp/item-12953.htm?PHPSESSID=b046fc93c29860ffb8f3157d254f6862
■身長130cm バスト63cmウエスト52cmヒップ65cm ■美しいロングストレー
トカツラ・絶頂感抜群ニューラブホール・ミニローション・パンティ・
簡単なメークの仕方等説明書 ■納期については別途お問合せください。




412 :無名草子さん:04/09/22 00:27:58
You can fry You can fry You can fry!!
こんにちは。大丈夫ですよ。飛び方を覚えれば、誰だって飛べます。
手紙の世界って実はピーターパンのネバーランドなんですよ。飛ぶために
必要なのは妖精の粉。粉って実は、以下の8つの裏技です。これだけで、
多分、随分変わりますよ。
 手紙を書くのって、結婚する昔僕には大好きでした。コピーも取って、
大部に及ぶファイルを用意していたので、使い回しも結構オッケーでした。
あの頃は、結婚した時に隣町のコンビニのゴミ箱にみんな捨てちゃったけど。
今なら書くことがあってもまず全部メールですよね。さて、手紙を書くには
簡単な方法はあります。ここは一つお教えしときましょう。
だって教えておかないと僕忘れちゃいそうですもん。

 1、手紙のケツには必ず質問を5つ以上付ける(相手が返信する時の
   トピックスを提供することになるので、受け取る方が楽です)。
 2、時候の挨拶にさりげなく絡めて面白い出来事を付ける(ラブレター
   ならば季節の星座の話から、何か身近な事件に繋いでいくと
   すいすい書けます)。
 3、最近見た感動したものについて書く(本、映画、街、建物、食べ物、
   商品、人、仕事、学校、先生、風景、自然など:そのためにまめに
   雑誌にて情報収集するのが一番お手軽です)。
 4、用件は初めの3行で一気に簡潔に言っちゃって、すぐ漫談にシフトする。


413 :無名草子さん:04/09/22 00:29:10

 5、登場人物が多い方が喜ばれるので、最近の友達とやりとりは必ず
   入れます。先方にとって未知であれ、既知であれ、どちらでも構いません。
 6、そういった物語の中で、どうやって今時間を作って、手紙を今書いて
   いるかとかさらっと入れると面白いところもありますね。
 7、これらのトピックスを文章化するに当たって、最低でも2つのトピックス
   に1つの勘定で、気の利いた格言(アフォリズム)を引用するか、
   自分で作り上げるかして、相手をおっと言わすのもコツですね。
   そのためには日頃からよく本を読んでいるようにすることが大事かも。 
 8、**さん、**さんとトピックス毎に呼びかけを多用すると読む方も
   感慨深い物になります。
 9、各トピックスに関して必ず自分はどう思うのかと表明すること。
   ただし、できるだけ相手の同意を得られそうな結論にして、まあ、
   くどくどは書かない。「これ、センスだし、私の」ってのがベストな
   感じでしょうか。


414 :無名草子さん:04/09/22 01:02:06
>>343
遅レススマソ
あれ、少しは感心したとこもあったけど、人物の名前と地名の関係のあたりとか
絶対こじつけだとおもうんだけどなぁ
村上春樹は本当にあそこまで考えてるんだろうか。

415 :無名草子さん:04/09/23 00:05:59
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31382276
これってどんな本?



416 :無名草子さん:04/09/23 02:24:18
>>393
 リンク先の記事とかを読む限り,春さんはある意味,出来根達郎のような作家生活を
やりたいとデビュー当初は思っていたのかね?

417 :416:04/09/23 02:26:58
出来根達郎→出久根達郎ダターネ

418 :無名草子さん:04/09/23 17:05:30
アフターダークってどのような物語なんでしょうか?
地下鉄サリン事件とか聞いたんですがノンフィクションものなんですか?

419 :無名草子さん:04/09/23 17:17:23
売春婦を買ったのに生理が来たとか言われ
ムカついたので殴ったら
取り巻きの中国人に殺されそうになる話

420 :無名草子さん:04/09/23 17:39:39
>>418
物語ではない。ただの夜の街の描写の集合

421 :無名草子さん:04/09/23 18:09:14
>>415
春樹ってそんな本書いてたっけ?

422 :無名草子さん:04/09/23 18:57:47
>>418
イケてない女がイケてない男に口説かれることによって癒される物語

423 :無名草子さん:04/09/23 20:27:00
>>393
昔から微妙なオッサンだったのか。

424 :無名草子さん:04/09/23 21:35:30
で、すみれは何処に行っていたの?

425 :無名草子さん:04/09/23 23:16:27
>>418
未来から来た猫型ロボットがダメなメガネ君を不思議な道具でもっとダメにする物語

426 :無名草子さん:04/09/23 23:27:41
>>425
よみてーーーーー

427 :無名草子さん:04/09/24 17:48:10
やっぱり、風の歌を聴けの後はピンボール読むのがいいんですか?

428 :無名草子さん:04/09/24 18:08:08

 バカか

429 :無名草子さん:04/09/25 06:02:33
ノルウェイでもよんどけ

430 :無名草子さん:04/09/25 11:47:34
ねじまき島って面白いですか?
羊〜とノルウェーはかなり好きなんですが

431 :無名草子さん:04/09/25 11:53:39
まずまず

432 :無名草子さん:04/09/25 12:17:10
>>430
俺は面白かったな。「羊」プラス歴史っていう感じだった。


433 :無名草子さん:04/09/25 12:18:43
>>430
日本文学の金字塔

434 :無名草子さん:04/09/25 15:03:13
はったり文学のな

435 :無名草子さん:04/09/25 15:45:26
村上春樹の文って大学入試の問題集とかでよくつかわれてるよな

436 :無名草子さん:04/09/25 15:55:10
>>435
大学受験は遠い昔だから、過去問の回転木馬しか知らない。
問題集では、ノルウェイもあったかな。
他にどんなのが使われてる?


437 :無名草子さん:04/09/25 16:17:34
漏れも大学生だからあやふやだが、ノルウェイの永沢とかと鱸を食うシーンとキズキの死ぬ前後の場面、
風の歌を聴けの無口な少年時代の精神科医との話の部分は見たことあった
当時読んでなかったけど本で読むとやたら記憶に残ってたなぁ

438 :無名草子さん:04/09/25 16:23:21
P129
「システムなんてどうでもいいわよ!」とハツミさんが怒鳴った
――――――――――――――――――――――――

ハツミさんが怒鳴った理由を説明せよ
みたいな問題だけ覚えてる

439 :無名草子さん:04/09/25 16:35:37
国境の南、太陽の西も問題集に使われてた。
それが僕と村上春樹の出会いだ。

440 :無名草子さん:04/09/25 19:01:31
突然ですが、春樹訳のライ麦畑と、前から出ている
青いライ麦畑はどっちが面白いのでしょうか。
両方読んだことのある人、個人の感想でよいので聴かせて下さい。
どっち買うか迷っているんです。

441 :無名草子さん:04/09/25 19:03:35
age

442 :無名草子さん:04/09/25 19:10:45
838 :無名草子さん :04/09/25 19:04:27
突然ですが、春樹訳のライ麦畑と、前から出ている
青いライ麦畑はどっちが面白いのでしょうか。
両方読んだことのある人、個人の感想でよいので聴かせて下さい。
どっち買うか迷っているんです。

443 :無名草子さん:04/09/25 19:16:15
本屋行ったらノルウェイの文庫版が「村上春樹デビュー25周年記念」とかいって
リニューアルしてました。そんだけ

444 :無名草子さん:04/09/25 19:17:23

終わってるな

445 :無名草子さん:04/09/25 19:47:46
なんだと

446 :無名草子さん:04/09/25 20:55:18
>47 :無名草子さん :04/08/20 18:03
>>45
>あれは終始「やれやれ」の態度で他人との関わりをもたなかった
>僕が初めて自ら電話して拒絶され、絶望の淵に立つ、って意味らしい。

やれやれ・・・主観的解説本そのままの解釈

447 :無名草子さん:04/09/25 21:18:31
>>440
僕もです。どっちが良いのでしょう。
誰か教えて下さい。

448 :無名草子さん:04/09/25 21:20:04
なんなんだこのコテコテの初心者的自演は

449 :無名草子さん:04/09/25 21:24:31
ちっ!!バレたか。
だって知りたいんだもーん。


450 :無名草子さん:04/09/25 22:52:38
ところで辺境・近況の写真編ってどう?俺は普通のしか持ってないんだけど
やっぱり買ったほうがいいかな

あとさ、みんなは文庫版と通常版の両方揃えたりしている?
俺はなんか収集癖みたいなのがあって、両方揃えないと気持ち悪くなって
普通に生活ができない。欲しいと思ったその日に買いに行かないとなかなか眠れない
だから金はすぐ無くなるし友人にも見放された。
あーもうだめだ・・・俺、、最悪。氏のうかなぁ・・・あぁ

451 :無名草子さん:04/09/25 23:09:52

バカの集まりだな。やれやれ

452 :無名草子さん:04/09/25 23:56:30
村上春樹的スレのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1045924385/


453 :無名草子さん:04/09/26 00:08:02
>>450
とりあえず氏ぬな!!(;´Д`)ノシ

自分は文庫本だけかなぁ
文庫が無かったらハードカバー買うけど。でめその気持ちはわからなくもない

454 :無名草子さん:04/09/26 14:20:01
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4762941611//ref%3Dnosim/commercelink-books-22/249-7915700-5539561
の>90 人中、88人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
にワロタ。

455 :無名草子さん:04/09/26 20:26:20
>>454
値段が値段だけに、間違えた人はすごく可愛そうだな〜〜
村上春樹全集を中古で全部買うことができるよね

456 :無名草子さん:04/09/27 21:33:23
春樹の海外で売ってる訳書ってカヴァーデザインがひどいね。

457 :無名草子さん:04/09/27 21:49:26
えー
邦版より断然良いと思うんだけど

458 :無名草子さん:04/09/27 22:01:23
こんなんだよ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-2459789-9031531

459 :無名草子さん:04/09/28 11:55:09
みれません

460 :無名草子さん:04/09/30 03:06:59
質問なんですけどノルウェイの森で緑の父がワタナベに
「緑、上野、チケット」って言いますよね。
あれってなにか意味があったんでしょうか。
それとも緑が言うように特に意味がなかったんですか?
途中、レイコを傷つけた少女=緑では?と思いながら読んでたので
ひっかかりました。
全然ちがったんですけどね・・・。

461 :無名草子さん:04/09/30 03:30:25
一回全部ローマ字に直してから母音だけ抜き取る。
暗号が現れる。
最初の3文字はアメリカの州を表わしていている。
その州の「上」は?

462 :無名草子さん:04/09/30 12:40:56
もはや投稿されたことの無いカキコなどというものは存在しない。
ならば、自分の頭で考え出したものよりも、2年3年の2ちゃんねらーの
蓄積が宿ったコピペやその改変を投稿した方がずっと良い。


463 :無名草子さん:04/09/30 22:57:59
>461 頭悪いので分かりません…。

midiri ueno chiketto→mdr n chktt

??????


464 :無名草子さん:04/09/30 23:13:38
MIDORI UENO CHIKETTO→IOI UEO IEO→101 上を 言えお

465 :無名草子さん:04/09/30 23:21:21
>>463
midiri

ミヂリw

466 :無名草子さん:04/10/01 02:22:21
ほんとわかんね
眠れないから答えれ

467 :無名草子さん:04/10/01 12:55:49
erW全話落ちてくるまで森でも久しぶりに読むか

468 :無名草子さん:04/10/01 16:13:52
すいません。適当な暗号でっちあげました。どうぞ寝て下さい。

469 :無名草子さん:04/10/01 21:58:26
村上さんに何かが起こる予感…

470 :無名草子さん:04/10/02 15:30:50
納屋を焼くの女はどこへいってしまったのですか?

471 :無名草子さん:04/10/02 21:16:06
>>470
真っ白に燃え尽きた

472 :無名草子さん:04/10/03 03:45:30
「ぐっすり眠れそう?」
「あなたの夢を見るかもしれない」
「嬉しいね。 それでオナニーしてくれたら最高なんだけれども」
「あるいはそうかもしれないわね」
「どうやって?」
「いやらしい性交を想像するのよ」
「ありがたいね」
「あなたもするんでしょ?」
「 もちろんするよ」
「私のことを考えて?」
「他に誰のことを考えるんだ?」
「どんなふうに?」
「オチンチンを高速でしごくんだ」
「……そう」 
「心も身体もそうやって繋がっているんだよ」

473 :無名草子さん:04/10/03 17:46:33
38点

474 :無名草子さん:04/10/04 16:59:11
ある時僕がガムをクチャクチャと噛んでいると、普段僕のことをキモチワルイ
と言って避けている女が近寄ってきて「私にもガムを頂戴」と言った。あまり
関わりたくなかったが、僕は無言でポケットからガムを取り出して一枚女に差
し出した。
女は引ったくるように僕からガムを取ると、バカにしたような笑いを浮かべて
走り去っていった。

しかし、僕はふと思った。僕はいつのまにガムを噛んでいたのだろうか、と。
僕はさっきまで確かにキャンディーを舐めていた筈だった。しかしなぜか今、
口の中にはガムがある。女にガムを渡したと言うことは、ガムがポケットにあ
る筈なのだ。
そう思ってポケットを探ってみたが、出てきたのはキャンディーだった。
やれやれ。何かが間違っている。混乱している僕のところに女が戻ってきた。

俺はびっくりして、慌ててちょっと離れた。しばらく間があった後、その女は
「マジでするのかと思ったわ」と小声で言って、走り去った。
それから何日かして、その女がガムを食べていたので、今度は僕の方からひと
つくれと言ってやった。そしたら、女は僕はをからかうように、噛んでいたや
つを唇にはさんで口をとがらせた。俺はその女の唇ごとガムをほおばってやった
のだ。

しかし気付くと僕はキャンディーを舐めていた。その時舐めていたキャンディー
はもちろんヴェルタースオリジナル。なぜなら彼女もまた、特別な存在だからで
す。

475 :無名草子さん:04/10/04 19:47:41
 春樹って金持ちなの?
どんな家に住んでるかしら?(女子)

476 :無名草子さん:04/10/04 20:18:15
家は知らないけどあれだけ売れてるんだから金は持ってるでしょう

477 :無名草子さん:04/10/04 20:22:27
>475
作品の数より便器が多い

478 :無名草子さん:04/10/05 18:23:29
なんだ―やれやれという意味で―このスレは!?

479 :無名草子さん:04/10/05 21:38:11
>>418
それはたぶんアンダーグラウンド

480 :無名草子さん:04/10/05 21:42:36
ピース

481 :無名草子さん:04/10/05 21:56:21
>>471
具体的にどうやって燃やしたのかな?
やっぱ、セックル&トラック?

482 :無名草子さん:04/10/06 14:16:14
>>481
さあ?どっちにしてもあの女の子は死んだんじゃねーの?

483 :無名草子さん:04/10/06 15:22:13
アエラ読んだ。美人に告白するキモイ男。美人は嫌なのに次々来たらしい。
そうか、俺はそう思われていたのか。でも不幸な美人ばかりだったな。
美人は不幸なのか?。キモイ男とどちらが不幸だろう。俺はキモイと思われていたのは嫌だが、それほど不幸ではない。

484 :無名草子さん:04/10/07 22:40:32
美人が不幸なわけないダロ

485 :無名草子さん:04/10/08 20:22:41
>>483 ご参考に…
美男、美女が受ける体験を挙げる 02
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1095938294/
1 :名無しさん@生活サロン板できました :04/09/23 20:18:14 ID:hlyKhfG7
たててみました。
美男や美女だと、人生、どんな感じなの?匿名掲示板なんだからぶっちゃけて教えて!
聞く側は妬まない、嫉まない。書いてるのが本当の美男美女だなんて証明は不可能です。
おもしろい話が聞ければいいのダ
前スレ
美男、美女が受ける体験を挙げる
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1077005845/

486 :無名草子さん:04/10/09 14:48:35
台風来てるけど、だれか動物園行くヤツいない?

487 :無名草子さん:04/10/10 06:16:52
資格ランキング (文系)

75司法試験
74通訳検定1級
71公認会計士 
70国家公務員T種(内定含)
69システムアナリスト 弁理士 通訳検定2級
68英検1級 
67通訳案内業 外務省専門職員
66国会図書館職員T種
65不動産鑑定士 税理士
64司法書士
63上級シスアド
62東京都庁T種
61土地家屋調査士
60英検準1級 漢字検定1級 中小企業診断士
59国家公務員U種 ソフトウェア開発技術者 
58社会保険労務士 簿記検定1級 CFP
57証券アナリスト 国税専門官
56海事代理士 情報セキュアド 法学検定2級 ビジネス実務法務検定1級 
55通関士 一般旅行業取扱主任者
54基本情報技術者 AFP 行政書士 
53英検2級  
52販売士1級 宅地建物取引主任者
51簿記検定2級 マンション管理士
50初級シスアド


488 :無名草子さん:04/10/10 18:28:59
かっこいい人や綺麗な女ってたいてい中身が伴ってないことが多い
中身が伴うというか、中身がスカスカなやつ、かっこつけてるだけのやつ。
昔からチヤホヤされてるから自分で自分を磨こうという気にならないからだろう
それでだいたい30代くらいまではそれなりにいい人生を送れるかもしれないが
それを過ぎるともう悲惨だね。
自分の年齢を容認できずにいる人が多いんだよね。若作りしてて
恥ずかしいことこの上ないし痛々しい。
俺の容姿はまぁ中の上くらいだろう。これくらいが一番いいんじゃないかと思う。



って書いておいた

489 :無名草子さん:04/10/10 22:13:52
ドラゴンズ=星野っていう図式は成り立たなくなったね。

490 :無名草子さん:04/10/11 03:05:39
国境の〜 読みました。もやもやした気分です。終わり方が…。
皆さんこの本についてどう思いますか?

491 :無名草子さん:04/10/11 12:04:33
>>490
怖いなぁ、と思いましたよ。
つまり、外苑通りっつーのは赤坂から青山に抜ける道なので
赤の島村さんから青のあの子に世界が変わっちゃうという意味なのです。
つまり島村さんは幽霊なのです。青の子にとりついた幽霊。
で、箱根で泊まったあとでもう抜けていって後には青が残ったわけだよ

492 :無名草子さん:04/10/11 12:24:43
>>490
渋くて好きです。結婚難かしちゃうと身につまされたりして。

493 :無名草子さん:04/10/11 13:12:31
え!島村さんは幽霊だったの!?
…気づかなかったorz

494 :無名草子さん:04/10/11 13:13:27
え!島村さんは幽霊だったの!?
…気づかなかったorz

495 :無名草子さん:04/10/11 13:16:14
みんなー、上田晋也の薀蓄って全部やらせって知ってた・
お笑い板へ

496 :無名草子さん:04/10/11 20:59:21
口笛を吹きたいんですけど、どうやったらいいのでしょうか
口笛が吹けるのってすごくかっこいいですよね?
お金も道具もいらないですしね
僕は思うんですけど小学校の音楽の授業は
縦笛や鍵盤ハーモニカよりも口笛を習わせたほうがいいんじゃないかと
だって将来、大人になったときに縦笛を吹けることがなんの役に立つのですか?
ねぇ、口笛は吹けるとかっこいいです。
みなさん、口の形とか色々教えてください!

そういえば、くりいむし●ゅうの上●って人
本当は薀蓄なんてなんもしらないらしい
番組の前に知泉っていう本を読んでそこからパクって出題してるらしいよ
詳しくはお笑い板へどうぞ・・・
あぁ、俺あの人達けっこう好きだったのに、ショックだよ

497 :無名草子さん:04/10/12 02:58:39
すいません、質問いいでしょうか。
昔、村上春樹の何かの小説を読んだとき、
ヒッピーの女の子を家に泊めてあげて、何日か世話をしたものの、
ある日買い物から帰ったら「バカ」か何か書きおきが置いてあって、そこで主人公が

「僕のことかもしれないと思った」

と考えるシーンがあったと思うのですが……
そこがやけに印象に残っていてもう一度読みたいのですが、
どうしても小説のタイトルが思い出せません。
どなたか、わからないでしょうか。

498 :無名草子さん:04/10/12 04:48:48
>>497
「風の歌を聴け」19


499 :無名草子さん:04/10/12 06:37:13
眠れないから前に買ったけど読んでなかったアンダーグラウンド読んでたら結局一睡もできないしマジ具合悪くなってきて学校行けない。ミスった。みんなも気をつけろ。

500 :無名草子さん:04/10/12 14:41:05
改行しろカス

501 :無名草子さん:04/10/12 15:13:12
>>499
怖いよなぁアレ
俺は昨日世界の終わりとハードボイルドアイランドの上を半分くらい読んだ
今んところすごい面白いっす
なんつーか、ロードオブザリングみたいですね。巻頭の地図とか
ちょっと気になったのがやけにパソコンとかの専門用語を使っていて
間違った使い方をしてる用語がいくつかあるなぁと思いました。
例えば、右脳と左脳をフルに使って計算するとありますが
実際に計算をするのは左脳です。右脳は芸術や音楽や空間構成などを司るものです。
それに、左脳は右半身を司り右脳は左半身を司るのです。逆なんです。
当時の日本ではまだそういうことが解明されていなかったのかな?よくわからないけど
村上さんの言い分だと「これは小説なのだから現実とは違う」のでしょうけど
リアリティを持たせるための難しい用語達なんだから間違っちゃいけないんじゃないかぁと
思いました。じゃ、続き読みますー

502 :497:04/10/13 03:40:53
>498
あーーーーーーーーーーーーーーーそれです
今読みました。細部は違いましたけど、やっぱりこれです。
ホントありがとうございました。

503 :マスコミ文化人筆刀両断:04/10/13 09:50:15
誰も読んでないでしょうが、「創」という雑誌(層化とは無関係)の11月号で評論家の佐高信が
村上春樹氏を俎上に上げて批判してらっしゃいます。

「村上春樹は冬ソナ」らしいです。

立ち読みしてあげてください。

504 :無名草子さん:04/10/13 11:02:01

ペニス フェラ オルガズム

これだけで語れる作家も珍しい

505 :無名草子さん:04/10/13 15:49:44
アンチ村上な私だが今日弟の本棚から村上春樹の国境の南太陽の西
があったのでなんとなく取り出してめくっていた。
相変わらずの村上ワールド、うげ、苦手。と思いつつハードカーバー
の裏の表紙を何気なくみたらBOOKOFF¥100とシールが貼ってあった。
なんとなく村上春樹の顔と100円という価値がシンクロして、同情してしまった。
100円はないよなー。

506 :無名草子さん:04/10/13 17:50:51
村上春樹に触発され、マラソンを始めました。
走り始めてから読むエッセイは、なおいっそう面白い。

507 :無名草子さん:04/10/13 19:12:01
>>505
君、世間知らずだなぁ
ブックオフはな
村上龍も夏目漱石もレイモンド・カーヴァもサイリンジャーもどれも100円で売ってるぞ

>>504
語れないから

>>506
俺もマラソンしたいけど100メートルも走れない
なんでだろうなぁ。すぐ息切れするよ
歩いてなら何十キロでも大丈夫なんだけどな

508 :無名草子さん:04/10/14 14:21:15
>>507
506です。
まずは歩く事から。で、その中で少しずつ走ってみる。
30分のウォーキングの中で、5分を2回とか、それができたら10分とか・・・・・
30分走れるようになったら、後はラクに走れるようになるから、
そこまで頑張れば、走れるようになる!!!
走るといっても、歩いている人と変わらないくらいのスピードでもジュウブン!
要は、走っているという意識なら、それは走っている。息が上がらないようなスピードで。

本気で、走りたいのなら、靴だけはスポーツ用品店で、ランニング用を購入することを勧めます♪

509 :ちなみに:04/10/14 15:55:39
「世界の中心で〜」は50円で売っていた。


510 :無名草子さん:04/10/14 21:01:46
歩けるのに走れないのはフォームに問題があるんだよ。
まず競歩の真似をしてみるのが良い。

511 :無名草子さん:04/10/14 22:08:06
神の子どもたちは〜 を借りてきました。
皆さんの感想は?おもしろかったですか

512 :無名草子さん:04/10/14 22:25:41
1981年の映画「風の歌を聴け」を見た。
意外と台詞、情景などが原作に忠実に作られているので驚いた。
真面目に作っているよ。
が、まるであの空気感がないし、感ずるところがない。
春樹の作品は映像化に向かないな。
あと、小林薫は大学生に見えない。
鼠役はいもくさいだけ。
精神科医はイメージとはなはだしく違う。
指が一本無い女の子だけ、イメージに近い。
真行寺君枝、色っぽいね。

513 :無名草子さん:04/10/14 23:21:52
>>511
漏れ的には「蜂蜜パイ」は良いと思ふ......が、後々長編で
使い回されそうな悪寒(藁
#でも、今更か......


514 :無名草子さん:04/10/15 02:46:10
>>950
いきなりスマンが、次スレのサブタイトルは
「世界の中心でハードボイルドワンダーランド」
にしてくれないかな?

515 :無名草子さん:04/10/15 03:27:22
>>512
俺は深夜にテレビで放送してたのを見たけど、あまりの駄作っぷりに唖然としたのを
覚えている。
製作者が真面目に作っているのが伝わってくるだけに、一層痛々しい。

516 :無名草子さん:04/10/15 04:01:29
おれも真行寺君枝は気に入ったな。
おもわず櫂でヌードを見てしまった。

517 :無名草子さん:04/10/15 13:21:24
>>514
『世界の終わりにねじまき鳥がスプートニクの恋人とともにノルウェイの国境の南の海辺で「ピンボール」とさけぶのを羊は見た』にしようぜ。

518 :無名草子さん:04/10/15 19:10:50
>>517
村上春樹 part7〜シコシコって〜

519 :無名草子さん:04/10/16 01:03:45
パン屋襲撃の映画はひどいな。

520 :無名草子さん:04/10/16 15:59:16
ダンス×3なら映画化できるかも…いやVシネに留めとこう…

521 :無名草子さん:04/10/16 20:15:36
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド、読み終わりました。
すごく面白かったっす。
最初のうちは、あの2つの世界の平行進行(?)みたいなのに戸惑いましたが
頭骨と図書館の女の子が出てくるあたりから急に疾走感のようなものがでてきて
あとはすいすい読めました。
それにしても春樹さんの小説はメタファーが多いですね〜
やみくろや組織や二人組のちんぴらにしても壁にしても何から何まで
現代の日本の闇を見事に捕らえて描写していますよね。
最後、主人公がたまりに飛び込まなかったのがショックでしたね。
いや、残りのページ数でだいたいの予想はついてたのですけどね
最後、主人公と影は無事にあの世界を脱出し=現実の世界で目を覚まして
ピンクの服の女の子や図書館の女の子と一緒に楽しく暮らすもんだと思っていました。
世界の終わりでの冬ってのはつまり冷凍保存状態のことなんでしょうね。違うか?w
あと、この話って、昔やったことがあるゲーム、たしかゼルダの伝説のムジュラの仮面だったような、の
元ネタみたいな感じがしました。よくわからないですけど。
あと、この作品はエッチなシーンがあまり無かったですね。勃起関係多かったですね。
最後の図書館の女の子とのセックス、涙が出そうになりました。
あと数時間後には自分が死ぬ(正確じゃないけど)のに何事も無かったように接し
誰に泣きつくわけでも暴力を振るうわけでもなく、自分の中に留める主人公
こういう男の人って最高じゃないですか?感想はこんなもんです。
こんないい作品に巡り合えて、本当に生きてて良かったと思えました。ありがとう!!

522 :無名草子さん:04/10/16 20:27:26
図書館の女の子とセックスってしたっけ?

523 :無名草子さん:04/10/16 20:31:04
関係ないんですけど、僕は童貞です。彼女は一応いますけど、まだセックスはしていません。
そして、僕のペニスは包茎です。しかも真性の包茎というやつです。
というのも亀頭のキレ目の部分の下のほうと外の皮の筋がくっついているんです。
だから無理に剥こうとするとくっついていない側の皮が裏っ返ったりしてすごく痛いんです。
で、昨日、なんとか剥くことができたのです。まだあまり勃起していないうちには一応剥けるんですけど
その時に剥いておいて勃起させたんです。そうしたらなんとか、初めて皮が向け、勃起している自分のペニスを見ることができました
なんというか、感動しました。僕にもこんな立派なものがあったんだと。しばらく眺めていました。
でも亀頭の下らへんはしめつけられててすごく痛かったです。血が止まるってほどのきつさではないですけど
僕はセックスの体験がないんでよくわからないのですが真性包茎だとセックスはできないらしいのです
女性のヴァギナにペニスを入れることはできても、ピストン運動をしたところで彼女に当たるのは僕のむき出しにペニスではなく
それを包んでいるやや肉厚のぶよぶよした皮なので、女性も自分も全然気持ちよくないらしいのです
これじゃあまともなセックスとは呼べませんよね。だから剥いてみたのです。
そして一回この剥いた状態で射精をしてみようと思い、しばらくペニスをいじくりまわしていました。
亀頭の周りの部分を触ると、気持ちいいというより痛いのでさおの部分や
先っぽの部分をゆっくり撫でていました。しばらくするとカウパー線液がぷっくりと出てきました。
でもなかなかイケません。なのでいっぺん皮を剥けていない状態に戻し、イキそうになったら
剥いてみることにしました。そしてしばらくペニスをこすっているとイキそうになったんで
あわてて皮を剥きました。痛かったです。でもなかなか射精しないのです。予想では勢いよく亀頭から飛び出すもんだと思ってたんですけど
でもすごく気持ちよかったです。いつもより快感の時間が長かったです。で、なんで出ないんだ〜と思って皮を元に戻すと
ドクドクドクと白濁の精液が亀頭から溢れてきました。つまり、皮がきつくて精液は通れなかったようなのです。
これじゃあまともなセックスはできませんよね?誰かアドバイスお願いします。

524 :無名草子さん:04/10/16 20:33:57
>>522
あ、ごめんなさい、最後のほう、目どんどん先を行ってしまって
うまく理解できずに読み飛ばしてしまったかもしれないです。


あと、包茎の治療ってやっぱり親の承諾とかいりますよね〜
手術代は20万とか30万らしいのですが、これは健康保険で1割になりますよね?
あぁ、僕は大人になるまで女の人とまともなセックスができないんだと思うと
暗くなってしまいます。ちなみに今高校2年生の17歳です。。



525 :無名草子さん:04/10/17 03:42:32
涙がでそうとかてきとうなこと一点じゃねーよ。
図書館の女とSEXしたのは前半だよ。
服を着るしぐさが色っぽいとかいってたよな。
それで、あとで部屋にいったら「しね」っていう置手紙があったんだろ?


526 :無名草子さん:04/10/17 22:26:16
>503
詠んだよ。
村上好きだけど、
「遠足作家」は的を射ていると思った。

527 :無名草子さん:04/10/18 17:16:18
村上春樹作品、初体験アフターダーク読み終わった
結局なんだったんだろう・・・と思い、次の瞬間「自分ってアフォなんだなぁ・・・」と悟った
闇に飲まれる窓の中で凹んだ。。

>>477
すごいっす!おしっこし放題じゃないっすか!

528 :無名草子さん:04/10/18 17:30:49
>>527
アフターダークは正直、初心者向けじゃないっす
まず風の歌を聴け〜ピンボール〜羊を読んでみてくださいな
あとは村上朝日堂関係とノルウェイと世界の終わりとねじまき鳥を読んで見てください。


529 :無名草子さん:04/10/18 17:39:29
朝日堂はべつに……

530 :無名草子さん:04/10/18 18:27:11
きっとおもしろくないだろうなと思ってた国境の南〜を途中まで読んだん
ですけど一人っ子が話の中心みたいになってておもしろい。
一人っ子におすすめできるね

531 :無名草子さん:04/10/18 18:38:56
>>529
え、うそ!
あのエッセイとか旅行記とか短編集があってこその村上春樹だよ!!
>>530
国境の南〜も面白いね!

532 :無名草子さん:04/10/18 20:20:18
エッセーはだいたい読んだけど作品はねじまき鳥しか読んでない俺

533 :無名草子さん:04/10/18 22:34:29
ノルウェイが面白かったから、ねじまき鳥読んでるけど、イマイチ入り込めないなー。
現実味が薄くて。
まぁ、ネットとかで調べる限り、ノルウェイの方が村上作品としては特殊みたいだけど。

534 :無名草子さん:04/10/18 22:35:01
僕、水丸さんの絵は初期の「ガキっぽさ丸出し」のほうが良かったなぁ
最近なんかかっこつけててさ、ちょっと恥ずかしいんだよなぁ・・・
この前エンタメで「犬禁止の公園作れ!犬なんか大嫌いだ!!」とか
大人げないこといってたし。
スメルジャコフ対織田信長家臣団のCD−Rでは
「ゴルフやってる人ってたいてい嫌いなんだよね、スキーなんか上から下に滑るだけじゃん、無意味
 あの、服装も嫌いだよね、ゴルフにしたってボールの形も変。あいつらどうかしてるぜ」とか
ずーっと言ってたけど(春樹さんも)。なんつーか、大人げないなぁと思った。
本の中ではちょっと洒落ていて女にもてそうな大人の男って感じなんですけどねぇ、困っちゃうなぁ
やれやれ

535 :無名草子さん:04/10/19 08:29:06
>>534
素でなんでそれがガキっぽいのかわかりますん
変わってる、とかならまだしも・・・

536 :無名草子さん:04/10/19 08:29:43
スメルジャコフ対織田信長家臣団のCD−R

これ何?春樹出とるん?


537 :無名草子さん:04/10/19 14:48:10
スレ違いゴメン。
村上春樹の作品は好きで、特に世界の〜、国境の〜が好きです。
ここにいる人たちに教えて欲しいのですが、
村上作品以外でお勧めを教えていただけませんか?
お願いします。


538 :無名草子さん:04/10/19 15:00:55
村上春樹か柴田元幸の翻訳を読みましょう。

539 :無名草子さん:04/10/19 19:13:59
やっぱねじまきのダラダラ感は至福やわ・・・∠(´∇`;;エヘ)

540 :無名草子さん:04/10/19 19:24:00
まぁ結局一番サラッとしてんのはピンボールのハズ

541 :534:04/10/19 19:41:42
>>535
だって、俺はゴルフもスキーもべつに好きじゃないけどさ
あれに命かけてる人たちだっていっぱいいるわけだし
その点ではマラソンや水泳と同じでしょ?
なのに、嫌いな編集者とか文壇の人たちとかがやっているからって
下らない屁理屈であのスポーツはダメだとかいうのはどうかと思うよ?
変だしガキっぽいと思わない?
それに、あの水丸さんの絵だって、つっこみどころ満載だと思うしさ
>>536
読者とのメールのやり取りや音声インタビューやエッセイなどを収録したCD-Rつきの本
少年カフカと同じようなものですよ。それをCD-Rに詰め込んだんです。
他にも「夢のサーフシティ」がありますよ。値段2000円弱。けっこう高い。

542 :無名草子さん:04/10/20 00:09:06
この人の小説は苦手だったのだけどエッセイ(「うずまき猫の見つけ方」)
読んでみたらとてもよかった。
この中で「パルプ・フィクション」のことを「ダントツで今年のベスト1」と
ひとことだけ書いてたんだけど、ちょっと意外だった。
もっと詳しくこの映画について語ってたりしたらぜひ読みたいのだけど、どうでしょう。

543 :無名草子さん:04/10/20 09:54:19
ノルウェイはすきだけど、ねじまきは駄目だった。
ノルウェイっぽい感じに近い春樹の本ってなんですか?

544 :無名草子さん:04/10/20 10:04:53
今国境の南〜読んでるけどノルウェイより読みやすくていいかも

545 :無名草子さん:04/10/20 16:45:38
今、海辺のカフカを読んでいます。丁度、下巻になったところです。
ジョニー・ウォーカーがネコをアレしてるシーンがすごかったっすね〜〜〜
春樹さんは日常に潜む暴力性というものをいつも言っていましたが
本当に怖いですね。ジョニーウォーカーのモデルってあの2chの・・・ですよね?
はぁ、怖いなぁ。
で、本題ですけど海辺のカフカおもしろいっすね〜
こんなことだったら発売日に読めばよかったなぁ(当時はファンじゃなかった)
そうすりゃ少年カフカで春樹さんと会話できただろうに、あぁ、無念。

あと、やっぱりこの話ってノルウェイの延長線上なわけですね?
佐伯さんとその恋人って、つまり直子と彼氏なわけでしょ、シチュエーションが全く同じですよね
(こっちは二十歳で彼が死んだのに対してノルウェイだと高校生の時死んだんだけど)
春樹さんって、なんていうんでしょうか、メタファーというか、別の作品とのリンクというか
そういう「裏」の作りこみがすごいですよね。まじめにじっくり読まないと良さが理解できないですね。
僕もまだあんまり理解できてないけど、気をつけなければと思うんだけど。
じゃ、頑張って読みますんで、さようなら〜

546 :無名草子さん:04/10/20 17:38:24
「神の子供達は〜」はあまり好きではなかったけれど、「スプートニクの恋人」は好き。
まだこの二冊しかよんでないけれど、次に読むこの人の作品に悩む…
やっぱり「世界の終わりと〜」でしょうか。とりあえず本屋行ってきます。

547 :無名草子さん:04/10/20 19:21:03
>>546
うーん、療法、初めて読む村上作品としてはふさわしくないような・・・
風の歌を聴けをオススメしますよ。

548 :無名草子さん:04/10/20 20:07:37
今さっき国境の南、太陽の西読み終わりました。
ノルウェイ→ねじまき→世界の終わり→これ
と読んできました。なんとなくですけど、全体的なおもしろさランキング
で国境の南〜は2位かもです。ノルウェイ読んでた時の方が熱中してたような気が
せんでもないです。
読んでる途中で「こりゃ島本さんと全てを投げ出して国境の南の太陽の西に行くんだな」
と思ってたんですけど、全く違うかった(笑)
自分が一人っ子っていうこともあって一人っ子のエピソードから(ほぼ最初)ぐいぐい引き込まれて
最後まで読みきった形になりました。
とにかくおもしろかったです。村上春樹舐めてました

549 :548:04/10/20 20:12:48
あと国境の南〜ってすごい濃厚ですね

550 :無名草子さん:04/10/20 22:12:30
世界の終わり読んでるけど、博士の話がウザい程長いから飛ばしちまった(´A`)

551 :無名草子さん:04/10/20 22:20:38
なんか私、村上春樹入門オススメとは逆の順番で読んでるみたいです。
自分の好きそうなやつから読んでるんですけど。

こないだ「神の〜」読んでいたら、自分の故郷が出てきて本気でビビった。
昨日カフカ読み終わったんですけど、オチなかったですね。
主人公の姉の意味が分かりません。

552 :無名草子さん:04/10/21 01:09:11
>>550
って、第三回路のところは飛ばしてないよね。

553 :無名草子さん:04/10/21 02:03:39
まぁでも博士の説明なしでもあの話は面白いと思うけど。

554 :無名草子さん:04/10/22 16:05:15
博士の説明はちゃんと読めたけど
クロニクルのノモンハンだの間宮中尉の手紙だのは飛ばした

555 :無名草子さん:04/10/22 16:08:53
俺はあの聖地での博士との会話が重要だと思うんだけど
あの図で説明する回路にはビビッときたよ。
それにしても「世界の終わりとハードボイルド〜」の主人公はすごいなぁ

556 :550:04/10/22 23:28:51
結局全部読みましたw
面白かったです。でも続編(ry

次春樹読むとしたら、国境〜とうずまき島どっちがお薦めでしょうか?

557 :無名草子さん:04/10/22 23:34:56
>>556
うずまき鳥


558 :無名草子さん:04/10/23 01:11:30
どっちもお薦めしない

559 :無名草子さん:04/10/23 01:14:29
両方読め

560 :無名草子さん:04/10/23 03:27:58
>>556
国境はおもしろかったよ

561 :無名草子さん:04/10/23 07:30:12
ビビッときたなんて久々に聞いて(・∀・)ビビッときたよ

562 :無名草子さん:04/10/23 12:38:04
「国境」と「ねじまき」は双子みたいなものだけど、出版順で
「国境」読んで(短いし)、それから「ねじまき」読めば。

563 :無名草子さん:04/10/23 13:45:23
モーレツ!うずまき鳥クロニクル!


そういえば「東京するめクラブと地球のはぐれ方」が11月10日発売ですね
2200円。著者は春樹さんと吉本ばななさんと都築さん。買おう。

564 :無名草子さん:04/10/23 14:26:12
村上春樹・都築響一・吉元由美による旅行記。
雑誌「TITLE」(文藝春秋社)に連載していた。
主に都築的な「変な場所」「味のある場所」を訪れ、あれこれとコメント。

565 :無名草子さん:04/10/23 18:19:28
海辺のカフカ、読み終わりました!
面白かったっすね〜
これは、ノルウェイの森と世界の終わり〜を混ぜたみたいな感じですね。
登場人物の話方が面白いですね。(アフターダークもだけど)
2chでは割と不評らしいですけど、僕は好きですね。
今回出てくる音楽はヴェートーベンにレディヘ(KID A)にプリンスのグレイテストヒッツですね。
レディヘのトムさんは村上春樹の大ファンらしいですから、トムさんも喜んでいるんじゃないでしょうか
あと、カーネルサンダーズおじさんがいい味出していますね。面白いです。
ジョニー・ウォーカーってのは、アフターダークでいう謎の覆面の男(=白川?)ですかね、
人の心の闇ってわけですね。よくわからなかったのが最後ナカタさんの口から出てくる白いヤツです
あれは一体なんのメタファーなのかな。うーん・・・ジョニーウォーカーの魂とかかなぁ
今回、カフカくんの肉体についての生々しい描写が多くて
親や友人に勧めにくいんですけど、ね、まぁ
次は少年カフカを読んでみますね。じゃ。

追記、ホシノさんとナカタさんが大好きです。
   

566 :無名草子さん:04/10/24 04:37:49
レディヘのトムさんは村上春樹の大ファンらしいですから、ト

そういや、きいたことある

567 :無名草子さん:04/10/24 10:49:20
Σ (゚Д゚;)え、そうなの?

568 :無名草子さん:04/10/24 11:12:19
せら

569 :無名草子さん:04/10/24 11:15:01
たつせる

570 :無名草子さん:04/10/24 12:51:09
太った娘は偉そうで、違和感ある。大人には敬語使って欲しい。

571 :無名草子さん:04/10/24 20:42:08
>>566
トムさんはノルウェイの森に喚起されてキッド Aを作ったらしいですよ。

572 :無名草子さん:04/10/24 20:54:55
最近『ねじまき鳥クロニクル』が105円コーナーにおいてある。私も3冊とも105円でそろえた。

>>571
マジかよ!!

573 :無名草子さん:04/10/24 23:10:15
>>572
そうらしいですよ。

あと、僕もほとんどのハードカバーと文庫を100円で買いました。ブコフで。
訳書はなかなか見つからないですね〜
キャッチャーとバードランドと犬と電話と鮭とささやかだけしか持ってない〜
春樹さんの訳書って実はかなりいっぱい出てるんですよね〜
春樹コーナーにあまり置いてないしそもそも発注さえしない店がほとんどだろうし
ネットで買うしかないかなぁ
(トルーマンカポーティの訳書が読みたいなぁ)

574 :無名草子さん:04/10/25 09:23:04
最近読んだ『踊る小人』が自分的にはおもしろかった。
好きな短篇ってある?

575 :無名草子さん:04/10/25 10:53:09
『サウスベイ・ストラット』『ファミリー・アフェア』
なんかの「異色系」もおもしろい。

576 :無名草子さん:04/10/25 13:33:22
カンガルー日和

577 :無名草子さん:04/10/25 18:41:57
5月の海岸線

578 :無名草子さん:04/10/25 23:11:43
僕は高校1年生の男です。
新潟中越の震災の後の昨日 10月24日
いつも通りコンビニにバイトをしに行ったのですが、ユニフォームに着替えていると、ふと
「なんでコンビニにはこんなにいっぱいの食べ物や飲み物があり
毎日毎日賞味期限が切れてしまったものがぽいぽい捨てられていて
新潟の人たちの朝ごはんがジャムパンひとつなんだろう」
と思ったんです。
丁度その日僕は業務で小さなミス2回と割と大きなミスを1回してしまい
レジで店長に「なんか、僕、今日変ですねぇ」と言ったら
店長は急に僕のほうを向き、大声で僕に向かい
「中本くんはいつも変だよ!!」といいました。周囲には客がたくさんいました。
そして僕は
「じゃあ、もう辞めます。こんなコンビニのほうがまともじゃないと思いますから」といいました。
周りにたくさんの人がいるところで大きな声で「君はいつも変だ!!」なんて言うのに単純に怒りましたけど
(それに、僕が店員失格ならそんなこという店長は人間、大人として失格なんじゃないかと思う。)
たしかに僕は仕事が上手にできません。
というのも、コンビニで働いていると(田村カフカくんの言葉を使えば)


579 :無名草子さん:04/10/26 00:59:32
>>578
2点。
まだまだ特徴が掴めてない

580 :無名草子さん:04/10/26 02:28:03
いちおう、真面目にレスすると、
>>571は釣り。
トムヨークは「ねじまき・・・」を聴きながら、「Hail to the thief」を作ったらしい。
http://www.toshiba-emi.co.jp/radiohead/release/main.htm

from 洋楽板の住人

581 :580:04/10/26 02:29:47
訂正
×「ねじまき・・・」を聴きながら
○「ねじまき・・・」を読みながら

582 :無名草子さん:04/10/26 16:43:01
「アフターダーク」失敗作だね。この人でだめだこれっておもったのはじめて。
担当者、もう「書き直してください」っていえないんだね。大先生すぎて。


583 :無名草子さん:04/10/26 17:24:40
「自分が損なわれていく」感じがするんです。
僕が僕じゃなくなっていくというか、コンビニという記号(?)に同化していくというか
そのためか知りませんが、コンビニの仕事に集中することができなかったのです。
前々からそう感じていたので、「辞表願い」は思ったより簡単に言うことができました。
店長は唖然としていましたが僕はすぐにユニフォームを脱ぎ
「これは返します。今まで、半年間どうもありがとうございました。もうこの店には来ません。さようなら。」
といい店を出ました。あまり覚えていないのですが、店内に10人くらいいたお客さんは
全員僕を見ていたような気がします。というよりみんなが凍りついていたように見えました。
店長のその時の顔はもう覚えていません。僕は店を出て走って家に帰りました。
これは本当の話です。ところどころ僕の記憶があやふやなところもありますが
大筋は間違っていません。僕はバイトしていたコンビニを辞めました。
なんでこの場所にこんなことを書いたかはわかりません。
ただ文章にしてみたかっただけです。たまたまこのスレッドになっただけです。すみません。


584 :無名草子さん:04/10/26 18:58:39
勘違い厨房は帰れ

585 :無名草子さん:04/10/27 01:57:25
「実に」
そう言うと、五反田君は少し頭を振ってから笑った。そして
「下らん。実に下らん。まるで干涸びた糞だよ。純粋に吐き気がする。>>583なんか海に放り込んでしまえ」と言った。
僕もその通りだと思う。

586 :無名草子さん:04/10/27 22:03:08
最初に「自分の頭が悪いせいだとは思うけど・・・」とか予防線はっておいて
相手をけなす春樹って・・・

それとさ雨天炎天よんでたら
アトスの森で「森は神の授け物〜人々の安らぎです、火事から守りましょう」という標識を
「その通りだ」とか言っていたが
日本のくだらん標識と同じようなもんじゃん。
春樹氏には日本→だめ 外国→よしみたいな傾向が見受けられる

587 :無名草子さん:04/10/30 10:53:59
世界の終わり〜を読み終えました。すごく良かった。それとカフカも良かった。
似た作品は他にはないですか?
国境〜はいまいちでした。

588 :無名草子さん:04/10/30 11:11:44
村上春樹って
東海林さだおと椎名誠のパクリだろ

589 :無名草子さん:04/10/30 13:41:04
東海林さだおのどれと似てる?

590 :無名草子さん:04/10/30 22:02:20
お前ら、世界の終わり世界の終わりって…
終わりじゃねえ!終りだ!

591 :無名草子さん:04/10/31 12:29:37
元WANDS,al.ni.coの上杉昇が5年8ヶ月ぶりにCDリリース決定

[L.O.G]
1.THE FOREBODING
2.LORELEI
3.TANGO
4.THE GROUND'S NAME IS 零
5.MY SWEET FUNNY EGGS
6.JELLYFISH
7.EPILOGUE

2004年11月3日発売
希望小売価格¥2,100(税込み)
発売元:pojjo record
販売元:スリーディーシステム

【L.O.G】上杉昇Part3【11月3日発売】
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1099057877/l50



     あさっての昼にはCDは入荷しておりますんでよろしく!!

592 :無名草子さん:04/11/01 00:33:46
>>591
あなたがこの書き込みをした理由わかります。

593 :無名草子さん:04/11/01 01:17:58
キャバクラは風俗と違い、
どこまでいってもぼったくり業界ですから。
程度の低いコミュニティですよ。


594 :無名草子さん:04/11/01 23:53:34
村上春樹が高校の国語資料集に載ってた

595 :無名草子さん:04/11/02 18:05:00
>>592
教えて

>>593
大人のテーマパークだとも

>>594
へぇ、今遠い太鼓を読んでるんだけど、すげぇなーと感動してる
英語も堪能だろうしそれに比べてギリシャ語やドイツ語もちょっと話せるなんて
いやぁすごい。歴史にも詳しいし感受性も豊かだし本当にこの人はすごいな。
奥さんと二人そろって早稲田なんだろ、俺なんかとは格が違うよ、はぁ

596 :無名草子さん:04/11/02 18:13:26
>>594
「レキシントンの幽霊」は高校の教科書にも載ってる。というか授業でやった。戦士が樹も買った

597 :無名草子さん:04/11/02 18:15:21
596訂正 ×戦士が樹も買った
    ○ 先生がキモかった


598 :無名草子さん:04/11/02 20:43:47
今日大学の生協で村上春樹が売っていたから読んでみたんだけど、
おそろしくつまらないね。
読んだのは、ねじまき鳥クロニクルってやつなんだけど、
全編にわたって暗喩めいたものがここぞとばかりにばら撒かれてて、
なんだか下品な印象を受けた。


599 :無名草子さん:04/11/02 20:55:51
>>598
ねじまき鳥は多分おもしろくないって言う人のほうが多そう。


600 :無名草子さん:04/11/02 21:24:35
俺はうずまき鳥のメタファーがまったくわかりませんが?

601 :無名草子さん:04/11/02 22:28:03
ねじまき鳥は春樹最高傑作だと思いますが

602 :無名草子さん:04/11/02 22:41:06

誰も君の意見なんて聞いていませんよ

603 :無名草子さん:04/11/02 22:47:07
ジャズのコラムつまんね。
もっと生活臭漂うコラムにしてよ、春樹タン

604 :無名草子さん:04/11/03 01:32:05
>>598
大学生にもなって村上春樹を一回も読んだことないって…。本を読まない子なんだね。

605 :無名草子さん:04/11/03 02:18:38
どっかの誰かが、春樹の初期の作品は描写がへただね
と言ってたが、春樹の作品の中で描写の優れた、というか描写力の高い作品はなあに?

606 :598:04/11/03 03:30:02
>>604
まぁ、大衆文学は今まで敬遠してましたから。

607 :無名草子さん:04/11/03 06:29:13
結局春樹って大衆文学的なカテゴライズをされるんだよな。
浅田次郎とか江國香織なんかよりは俗っぽくはないとは思うけど…。

608 :無名草子さん:04/11/03 18:06:16
売れ過ぎたからかと。
これが5万部程度しか売れない人ならまた違う。

609 :無名草子さん:04/11/03 18:34:31
>>606
きっと春樹の本が10万部くらいの売り上げだったら
チミは喜び勇んで購入してヲタになるのだろうね。
大衆を馬鹿にしつつも自分がないのはチミなのでは?

自分が良いと思ったものが良いものなのに。

それに評価はあくまで自分によるものだと思う。
ノル森だって高校生の時読んだ時はつまらなかったけど
25歳になって再読したら自分にとって大事な作品になってた。


610 :無名草子さん:04/11/03 18:51:27
大学生で村上春樹読んでちっとも理解できないって
大丈夫か?

トルーマン・カポーティの訳書おもしろいね。


611 :無名草子さん:04/11/03 22:03:42
春樹の作品の中で描写の優れた、というか描写力の高い作品はなあに?


612 :無名草子さん:04/11/04 01:06:54
5万、10万って相当売れっ子ですよ
春樹オタの世間知らずは相変わらずですね

613 :無名草子さん:04/11/04 01:33:09
>>609が良いこと言った。

614 :無名草子さん:04/11/04 07:13:49
>>612
ノルウェイの森以前の春樹はそのくらいの固定ファンを
持つマニアックな作家だったことを
本人が言ってるけど、それ以下の部数になってしまうと
専業作家というよりタレント作家、もしくは兼業作家が多いのではないですか?
書くだけで生活するのは大変でしょうね。

615 :無名草子さん:04/11/04 07:48:26
本人が言ってるって、どこで言っているの?

616 :無名草子さん:04/11/04 12:00:49
>>614の脳内

617 :無名草子さん:04/11/04 13:09:48
―――すごく不思議なのだけれど、小説が十万部売れているときは、僕は
とても多くの人に愛され、好まれ、支持されているように感じていた。でも
『ノルウェイの森』を百何十万部も売ったことで、僕は自分がひどく孤独に
なったように感じた。そして自分がみんなに憎まれ嫌われているように
感じた。どうしてだろう。

    (遠い太鼓より)

618 :無名草子さん:04/11/04 13:27:24
すごくよくわかる気がする。
結局のところ売れすぎるというのはそういうことなんだね。

619 :無名草子さん:04/11/04 16:04:02
はいはい
アホな一般人には理解できないんだよね
春樹と信者の孤独と喪失は

しかし気味悪いな、大ベストセラー出したのにこういうこと言えてしまうメンタリティって

620 :無名草子さん:04/11/04 16:10:26
>>619
もしかして携帯から書き込み?

621 :無名草子さん:04/11/04 17:06:39
信者という言葉を使うところが痛い。ただの読者なのに。
川端信者とか、三島信者とか、いつも使っているのか。寒いよ。

622 :無名草子さん:04/11/04 17:11:43
春樹の作品読んで楽しめない男が負け惜しみを言いに来るスレはここだっか?

623 :無名草子さん:04/11/05 01:10:56
キモイ小説を楽しめる池沼が馴れ合うスレだな
まあ良くも悪くも時代にはフィットしてたんじゃないの、昔はね
でもあの世界観に拒絶を示さないのはむりだ、キモ過ぎるよ


624 :無名草子さん:04/11/05 06:47:33
さすがは句点も付けられない奴の批評は高度だな。
感服したよ。

625 :無名草子さん:04/11/05 15:34:59
荒れてますね

626 :無名草子さん:04/11/05 18:21:04
句読点云々を2ちゃんでウダウダ言ってる奴は貴重
春樹みたいに自分が踏み出すと誰かを傷つけるってことを自覚しなよ
孤独と喪失の中で他人を踏みつけずに歩き出そうぜ
困難な道のりだけど春樹の小説を右手に、愛する人と手をつなぐための左手は何も持たずに

627 :無名草子さん:04/11/05 18:42:13
もしかして天然なのか?

628 :無名草子さん:04/11/05 18:56:34
今月末に旅行に行くのですがリゾート地にいくので本を持っていこうと思っています
アフターとカフカはどちらがお薦めですか?
ちなみにノルウェイよりは国境のとかハードボイルドのほうが好みです

629 :無名草子さん:04/11/05 19:41:39
うへっ、電波君だったのか。こ、こわいっ。

630 :無名草子さん:04/11/05 19:49:29
>>628
アフターは暗いし、カフカは残酷描写があるし、どちらもリゾート向きとは思えないな。
いっそのこと、「雨天炎天」や「遠い太鼓」などの旅行記エッセイにしてみたら?

631 :無名草子さん:04/11/05 21:31:08
>>628
短篇集はどう?

632 :無名草子さん:04/11/05 23:10:20
>>630>>631
旅行記も短篇集も全部読んでしまったんですよ
未読なのはその2冊だけだったもので・・
仕事からすっぱり離れられるのでぜひずっぽりとあの世界にはまりたくて


633 :無名草子さん:04/11/06 00:06:49
気分にあった作品を再読すればいいのに
読書ってそういうものでしょ
読んでないものを埋めていく行為ではないと思う

634 :無名草子さん:04/11/06 00:20:11
>>632
アフターなんてすぐに読み終わっちゃうよ。字がでかいし余白が広い。

635 :無名草子さん:04/11/06 00:27:32
アフター半日で読んで即日売った。読み捨て文学。

636 :無名草子さん:04/11/06 09:33:28
>>633
まあそれは人それぞれでしょ
私はだめなんですよ>再読

637 :無名草子さん:04/11/06 10:24:04
福田和也の点数だと、ランキングこんな感じだっけ?

ねじまき鳥>世界の終わり>ダンス>風の歌を>羊>ピンボール>カフカ>国境>ノルウェイ>スプートニク

638 :無名草子さん:04/11/06 13:51:52
さすが
あんな駄本を真に受ける春樹オタ

639 :某漫画のアシスタントの日記:04/11/06 14:28:58
>東浩紀編著「美少女ゲームの臨界点」を購入
>時間もないので斜め読み
>おもしろい

>美少女ゲームは全然やってません
>その辺少しコンプレックス
>やったのは「同級生2」と「月陽炎」くらい?

>「ONE」と「AIR」ってそんなに深いのか
>やっぱりやらんといかんのかなー

>てゆーか「ONE」が(あれ?「AIR」か?
>村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
>に多大な影響を受けていてとか言われると
>やらなきゃいけない気になってくる

>と思ったけど
>そう言えば薦められてやったことあったのを今思い出した
>タイヤキ持って羽根が付いた人が「うぐぅ」
>と言った瞬間に電源を直切りしたんだった

>…だめじゃん
>もう少しやれよと

>名作と言われてるのはやりたいような…

>でもノベルゲームって時間かかるんですよね
>その辺のRPGよりかかるし
>しばらくは無理かなー
>がく

>あれ?うぐぅって別のゲームだったか…

640 :無名草子さん:04/11/06 14:31:37
春樹について福田以上のことを言っている批評家はいないよ、柄谷行人

641 :無名草子さん:04/11/06 14:32:54
やっぱり春樹はエロゲー小説家だった

642 :無名草子さん:04/11/06 14:43:27
858 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/06/02 20:01
衝撃!! 村上春樹はエロゲーのパクり!?
こんなに似てる「海辺のカフカ」と「AIR」!!

・主人公が旅人(みたいなもの)。
・主人公の分身のカラスが出てくる。
・舞台は夏の海岸沿いの田舎町。
・そのまちでヒロイン宅に居候。
・居候したのち性交。
・主人公のかかえる問題は家族に関すること。
・ヒロインが死ぬ。
・ヒロインの死に方が、「謎の病におかされて死亡」。
・主人公がヒロインに近づくのが死のはじまり。

643 :無名草子さん:04/11/06 14:43:50
861 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/06/07 15:03
村上春樹がkeyのパクりって言うと、
keyの方が春樹をパクってるんだ、みたいなことを言う人がいるけども、
ああいう連中は「AIR」の方が「海辺のカフカ」よりもはやく発売されたことについて、
いったいどう言い訳するつもりなんでしょうね。
よしんば連中の言う通り春樹がパクってないにしても、
「海辺のカフカ」で村上春樹が目指そうとしたものをkeyが先取りしていたのは間違いないわけで、
それはつまりkeyは春樹を超えたってことでしょ。

644 :無名草子さん:04/11/06 15:11:16
嫌いならこのスレ見なければいいのにね。

645 :無名草子さん:04/11/06 15:23:14
ハルキオタはちゃんと文学勉強してない無知の集まりなのに
背伸びしがちで 叩くとおもしろから

646 :無名草子さん:04/11/06 16:48:26
あ、こいつ今度はここにとりついたかw

647 :無名草子さん:04/11/06 16:49:49
ねじまき読み終えたけど、俺にはついて行けなかった。。。
三巻目のかは、ホント読むのが苦痛でしかなかった。

648 :無名草子さん:04/11/06 18:28:03

おもしろから

649 :無名草子さん:04/11/06 18:31:27
>>643
どれくらいの違いで発売されたの?
一ヶ月とかの違いだったら、パクリとかはありえないよね
一ヶ月前なんてとっくに小説はできあがって刷ってるところなんだから

今カラマーゾフの兄弟を読んでいます
まだ200ページくらいです。
長いですね。今んところ兄弟ゲンカの話っぽいですね。
16歳まであと一週間、読了できるか!

650 :無名草子さん:04/11/06 20:07:44
まあねじまき鳥を読める人は春樹の本をすべて読める人だろう。
試金石、というにはあまりに長すぎるけれど、そういう小説だろう、ねじまき鳥は。

651 :無名草子さん:04/11/06 20:24:44
う、う。俺は風の歌を聴けは退屈でつまらなかったが、ねじまき鳥は面白く読めた。
あとノルウェイは、今でも適当にパッとページを開いて、どこを読んでも面白い。

652 :無名草子さん:04/11/06 20:43:37
俺はノルウェイはかなりつまんないと感じた。
風の歌は面白いと思った。おしゃれな映画みたいだしね。
ねじまきはまだ読んでないっす。
カフカは好きです。ハードボイルドも大好きです。

653 :無名草子さん:04/11/06 22:08:09
ねじまき鳥の3巻全くワカンネ

654 :無名草子さん:04/11/06 22:28:12
福田和也のねじまき鳥論を読め

655 :無名草子さん:04/11/07 00:21:21
何に入ってるの?

656 :無名草子さん:04/11/07 02:48:39
国境が結構おもしろいと思ったんですけどね

657 :無名草子さん:04/11/07 19:07:19
おもしろからとんぼ

658 :無名草子さん:04/11/10 00:51:52
>>649
春樹だけじゃなくてちゃんと他の文学も読んでるよ、
15歳でドストエフスキー読んでる自分カコイイって意識が見え隠れ

659 :無名草子さん:04/11/10 01:41:42
ドフトエフスキーなんて骨董だよ。趣味。
何かのためにはならない

660 :無名草子さん:04/11/10 13:18:05
アフターダーク読んだけどこりゃひどいね。
25周年とかなんとかで出版社との兼ね合いみたいのも
あるのかもしんないけど、それにしてもあんまりだ。
ファーストフード文学ってこういうのを言うんだろうな。
そりゃファーストフードにも文学的側面はあるのかもしれないし
ファーストフードが何よりも好きだって人もいるのかもしれないけど。

661 :無名草子さん:04/11/10 14:01:26
>>658-659
必ずそういうこと言われます。べつにいいんですけどね。
俺がカラマーゾフ読んでるのは
ご存知の通り、「スメルジャコフVS織田信長家臣団」等に
「カラマーゾフは僕の一番好きな小説だ」とか
「カラマーゾフ読了クラブ〜」とか色々書いてますよね?
だから、じゃあいっちょ、読んでみるかと思ったわけです。
そりゃちょっとかっこつけみたいな部分もないわけではありませんが
そのかっこつけだけであんな長い、(今上巻を読了しました)難しい言葉が
いっぱい出てくる本を読めるものでしょうか?
かっこつけだけで読めるならみんななんでもできちゃいますよね。

それに僕はあーゆう有名な文学ってのは死ぬまでに一回は読まないとなぁと思ってるわけです
あの新潟の大地震で、いつ死ぬかわかんないし、死ぬときって本当にあっけないんだよなぁって思って
家にいっぱいあるMDやCDや本も全て無くなるかもしれないわけだしな、と思い。
あと思うのですが
「カラマーゾフ読む奴=かっこつけ」ってなんなのでしょうか?
>>658さんや>>659さんはカラマーゾフの兄弟を読んだことがあるのでしょうか?
読まずに「あれは滑稽、かっこつけの読む本だよ」なんて言えるわけもありませんし
読んでなおかつ「あれは滑稽だよ、かっこつけの読む本だよ」なんていったらただのバカですよね?
正直いって>>658さんとかは本当に卑しい人間だと思います。


662 :無名草子さん:04/11/10 14:06:50
あら、滑稽じゃなくて骨董ですが。ごめんなさい。
いや、でも骨董???
ナガサワさんの言う「時の洗礼を受けた」文学作品じゃないのですか?
それと骨董品ってのはまた別ですよ。
僕は上巻を読んだところですが、まだ半分も読んでいないっていうのに
かなり勉強になりましたよ。
それなのにこの本を読んで、なんの価値も見出せないっていうのは
はっきりいって読書したことにならないのではないでしょうか?
文字をなぞっていくだけなら小学生でもできます。
でもそうじゃないですよね?僕だってほとんど理解できてませんが
それでもけっこうな数の教訓を得ましたよ。


663 :無名草子さん:04/11/10 14:07:33
カラマーゾフ読む前にレスちゃんと読め。
滑稽じゃなくて骨董だって言ってるだけだ。
何かが他の何かより価値があると思えるのは若いうちの特権だから
それに関しては何も言うことはない。

664 :無名草子さん:04/11/10 14:08:27
ところで東京するめクラブって今日発売でしたっけ?
読んだ人、感想お願いします〜(久々のエッセイですよね?)
たしか値段が2200円だったと思うのですが
ちょっと高くないですか?
本の厚さは知らないのですが、少年カフカよりは薄いですよね?
うーん、買うか迷いますね

665 :無名草子さん:04/11/10 15:20:31
今見てきましたら
けっこう厚いです。(少年カフカと同じくらいか?)
紙の質もいいです。写真はカラーです。
ただ、写真はちょっと小さいかな、松村エイゾーさんのとはちょっと違いますね。
うーん、けっこうな値段だな、どうしよう

666 :無名草子さん:04/11/10 15:32:15
町田康さんっていいですね。
町田さんの大ファンです

667 :無名草子さん:04/11/10 18:48:05
今するめ買って来ました!
イエー


668 :無名草子さん:04/11/10 20:03:30
いつからファストフードはファーストフードになったんだろう。

669 :無名草子さん:04/11/10 20:07:27
>>659
少なくともドストエフスキー読んでると中井英夫も笠井潔も面白く読める。
何かのためになると思って読書してるやつなんているんだ?

670 :無名草子さん:04/11/10 20:22:14
>>668
日本で使われてる(カタカナ)英語なんてインチキなのばかりだよ。

>>669
中井さんも笠井さんも知りません。
今度読んでみます。
ドストエフスキーって本当にすごい人ですよね。
ブックオフで白痴と罪と罰と賭博者を買ってきました。100円で
いっぱい本読むぞーー
(春樹さんって15歳の頃にマルクスの資本論とか読んでたんですよね
 たしか小沢健二とかもそんな感じでしたけど
 やっぱりすごい人ってのは子供の頃からすごかったんですね。)

671 :無名草子さん:04/11/10 20:57:00
中井英夫「虚無への供物」も笠井潔「バイバイエンジェル」から続くシリーズもも推理小説の形をかりながらまったく違うものを描いてる。
ドストエフスキーを読んでるとより楽しめる。

672 :無名草子さん:04/11/10 21:03:59
そろそろうざくなってくるころ

673 :無名草子さん:04/11/10 21:10:00
村上春樹の暗喩っぽい言い回しもそろそろうざいな。

674 :無名草子さん:04/11/10 22:01:23
15歳に引き際なんて求めるのは野暮ですよ

675 :無名草子さん:04/11/11 01:07:59
春樹にまともな小説求めるほうが野暮

676 :無名草子さん:04/11/11 05:35:41
>>661
ドストエフスキーは素晴らしいよ。
素晴らしいこととかっこつけで読む人がいるかどうかは別問題だと思う


677 :無名草子さん:04/11/11 05:37:02
思う、っていうか明らかに。もうちょっと読解力つけたほうがいいと思う・・

678 :無名草子さん:04/11/11 05:41:04
ドストエフスキーは確かに素晴らしいけど、
村上春樹のスレでなぜ彼の話をしてなおかつなぜ自分の年齢を言うのか、っていうのが問題。
そこを知りたい。

679 :無名草子さん:04/11/11 06:05:35
「村上朝日堂はいかにして鍛えられたか」をこんな時間に熱中して読んでしまった。
これ系の本ってなんとなくおもしろいですね

680 :無名草子さん:04/11/11 16:07:34
>>678
それが若さだよ

681 :無名草子さん:04/11/11 19:19:49
>>678
春樹さんも僕と同じくらいの歳に読んだのだろうなぁと思い

あの、そんな歳を書いたからとかでいちいち騒がないでくださいよ
本当に下らない人間ですね。

>村上春樹のスレでなぜ彼の話をして

村上春樹さん自身もよくカラマーゾフを紹介していますし
何回も言ってますが「スメルジャコフVS織田信長家臣団」という
本も出版されています。

知らなかったのですか?

あぁ、こんな僕よりバカなやつな奴もいるんだなぁ

682 :無名草子さん:04/11/11 19:28:06
いいぞ
面白いからもっとやれ

683 :無名草子さん:04/11/11 20:13:56
まぁこういう勘違いって多かれ少なかれ誰もが陥るものだから
仕方が無いんじゃないかな。

684 :無名草子さん:04/11/11 20:18:56
>>683
わかりました。
許しますよ。>>678さん

685 :無名草子さん:04/11/11 21:11:08
>>681
おれはよくわからんがただのイメージだけでいくと君の年齢にはとっくに読んでたんじゃないかな。
中学でサリンジャー卒業してみたいなこと書いてあったから、その後ボネガットやハードSFに向ったことを考えるとドストエフスキーは文学全集みたいのでとっくに読んでそうだけどな。
少なくとも俺の流れでは15くらいでそっち方面に向ったら数年はドストエフスキーなんぞに向わないけどな。時代が違うからわからんがね。

686 :無名草子さん:04/11/11 21:11:44
>>683
そうだね。私も中学生のときとかそんな感じだったな・・。
今思い出すと死ぬほど恥ずかしいけど、誰であれ一度は通る道だよね。

687 :無名草子さん:04/11/11 21:30:07
>>686
あ、>>683って俺に言ったの?w

>>685
流れってあるんですか、へぇ
俺はまだサリンジャー読んでませんけど(家にあるんですけど)


688 :無名草子さん:04/11/11 22:43:16
昔はやっぱりその、読書や音楽を聴く以外あまり娯楽が無かったんですかね
だから、それに熱中できたのかな、

いやぁそれにしても春樹さんはですよね
読書と平行して音楽までかなり詳しいですし
俺も頑張らないとなぁ

689 :無名草子さん:04/11/12 03:04:56
村上春樹がタバコをやめた理由ってどこかに書いてない?

690 :無名草子さん:04/11/12 04:15:07
なにここ。小学生が読書自慢でもしてるの?
未読の本ばかりある作家だから覗いてみたらこれか。
なんだ。村上春樹はジュブナイルでもかいてるのか。
その割には児童書の棚には一冊もないけど。

691 :無名草子さん:04/11/12 07:13:59
>>690
村上氏、絵本の翻訳もしてるみたいよ。
(ほんのタイトル忘れた。ごめんね)

692 :681:04/11/12 07:31:05
このスレは馬鹿ばかりで呆れました。
15歳の僕より頭が悪いんですね。

693 :無名草子さん:04/11/12 07:34:14
>>661
若さって「恥ずかしい」ことでもあるんですよね。
いま、自分が若かった10代半ばのことを思い出しました。

自意識過剰の塊というか、
ぶっちゃけ別にあんたが何歳でなに読もうがどうでもいいし、
感心もしないしカッコいいとも賢いとも思わないよ。
そんなの読みたいもの勝手に読めばいいだけの話。
むきになっているところが「あいたたたたー」って感じ・・・。

将来自分の書いたレス見て赤面しないでね。

694 :無名草子さん:04/11/12 08:07:05
もうネタだろこれ

695 :無名草子さん:04/11/12 08:47:33
ノルウェイの森、累計826万部も売れてるんだってね。たまげた。
今朝の朝日に載ってた。

696 :無名草子さん:04/11/12 12:01:13
>>693
はげどう 658,659は変なの突付くんじゃなかったね・・。
いついてるし。

697 :無名草子さん:04/11/12 14:00:48
>>696
うん。
いわば、>>658>>659が「諸悪の根源」だよなぁw

698 :無名草子さん:04/11/12 19:19:08
僕の若さに嫉妬ですか?
僕が何の本を読もうと僕の勝手です
嫌がらせはやめてください
(今日もたくさん本を読みますー)

699 :無名草子さん:04/11/12 19:41:59
つきあってきたがいいかげんめんどーになった。
勝手にたくさん本読めよ。何読んでも勝手に決まってんだろーが。
いちいち報告するな。


700 :無名草子さん:04/11/12 21:32:34
彼と学年同じだけど、いくらなんでもここまでイタくないぞ・・

701 :無名草子さん:04/11/13 00:10:20
春樹の読者なんて所詮こんなもんだ。

702 :無名草子さん:04/11/13 00:12:34
なんだとこのキャベツ野郎〜

703 :無名草子さん:04/11/13 00:14:55
わらった

704 :無名草子さん:04/11/13 01:48:08
自分の若い頃を想像すると…まあ、似たようなもんだったと。
ま、そういうもんなんじゃね。皆さんもそういう時代あったでしょ。
善悪の問題じゃないし。

しっかし累計826万部ってのはすげえな…
スーパーマリオみたいなムーヴメントになったわけか。

705 :無名草子さん:04/11/13 10:25:38
本を読む=すごい!偉い!

とでも思ってるのかなぁ、個人的には漫画読むのやテレビ見るのと同じだと思うけど。
ぜんぜん関係ないけど海外古典作家の日本語訳はあまり上手と言えないのが多いよね、
なんかいかにも訳しました!みたいなノリで。
一瞬カラマーゾフの話が出てきたとき村上春樹が翻訳したのかと思ったよ・・・・。
読んでみたい、村上春樹訳の古典文学。

706 :無名草子さん:04/11/13 10:32:59
春樹の貧乏臭い翻訳文体が好きな信者が何を言ってるのだろう

707 :無名草子さん:04/11/13 11:11:23
と思う無職ニートで貧乏どころの話ではない>>706であった・・・

708 :無名草子さん:04/11/13 13:19:38
無職ニートって使い方間違ってない?
もともと学生でもなく職にもついてなく職業訓練も受けてない人の意だったはず。

709 :無名草子さん:04/11/13 14:38:23
十代の時にもっとたくさん本読めばよかったな〜

一昨日ねじまき鳥読み終えました。おもしろかったです。
間宮中尉はボリスを殺せなかったけど、トオルとクミコはノボル
を殺せたことで虚ろな人間にはならずにすんでよかったですね。

あの後クミコは戻ってきたんでしょうかね?

あと真夜中の出来事の少年はシナモンだとゆうことに
かなり最後のほうで気づきました・・遅

村上春樹の運命観にはかなりうなずけるところがありました。





710 :無名草子さん:04/11/13 14:42:16
十代の時にもっとたくさん本読めばよかったな〜

一昨日ねじまき鳥読み終えました。おもしろかったです。
間宮中尉はボリスを殺せなかったけど、トオルとクミコはノボル
を殺せたことで虚ろな人間にはならずにすんでよかったですね。

あの後クミコは戻ってきたんでしょうかね?

あと真夜中の出来事の少年はシナモンだとゆうことに
かなり最後のほうで気づきました・・遅

村上春樹の運命観にはかなりうなずけるところがありました。





711 :無名草子さん:04/11/13 14:43:53
そうなの

712 :709:04/11/13 14:46:25
二回も書き込んですみませんでした。

713 :688:04/11/13 15:01:40
あの、俺>>688以降書き込みしてないんですけど

714 :688:04/11/13 15:04:29
何がイタイのかよく分からないのですが
俺はただ変なこと言ってくる人に反論しただけですよ?
俺を変っていうならその前に変なこという人に言ってくださいよ。

715 :無名草子さん:04/11/13 15:26:15
音楽そんなに詳しいか?当時ちょっと音楽聴いてた奴にはほとんど共通の音楽体験だぞ。
インタビューかなにかを読んでて思ったのは、小説などでは表立って出てこないが
かなりSF小説には詳しい、あと当時の奴でもあんまり見てない映画もかなり見てるね。
ライザミネリが出てた「くちずけ」の名前がすらっと出てきたとき、こいつそんなのも見てるんだってけっこうびっくりした。



716 :無名草子さん:04/11/13 16:14:05
いくらアフターダークがひどいからって
このスレ日記帳に使うなよ

717 :無名草子さん:04/11/13 18:25:49
>>715
いやいや、詳しいですよ。
クラシック、ジャズはもうそこらへんの評論家並でしょう
ロックはどちらかというとメジャーなのが多いようですけど。

それに加えて映画も小説も詳しいんですからすごいって思いました。


718 :無名草子さん:04/11/13 19:07:29
クラシック、ジャズについても知識としては音楽あまり詳しいとは感じないけどなー。
ただ思い入れのあるものについて書いてる時のこの人のエッセイは小説よりもはるかに好きだ。デニスウィルスンについて書いたエッセイは本に入ってるのかどうか知らないが
大昔、雑誌ではじめて読んだ時ピンチョンがファリーニャについて書いたものと同じくらい
素晴らしいと思ったよ。
小説よりトムウルフみたいなもの書いたほうがずっと心にくるものを書ける人だと思うし
そっちのほうがこの人、本来は向いてると思うんだけど。

719 :無名草子さん:04/11/13 19:52:32
>>711
そうなのーーーーーーー

720 :無名草子さん:04/11/13 19:57:19
>>718
そういう君は音楽くわしいんかいな
春樹さんより詳しいとなると、1万枚以上はレコードとかCD持ってないといかんな。


721 :無名草子さん:04/11/13 19:58:50
>>714
17歳、まだ分別にやや欠ける。15歳なら尚更だ。ランボー読め。

722 :無名草子さん:04/11/13 19:59:49
>>720
枚数じゃないと思うんですけど?

723 :無名草子さん:04/11/13 20:10:34
>>720
春樹より詳しいなんて誰も言ってないだろ。レコード、CD枚数も関係ないだろ。
ただいろんな音楽好きで聞いてきた人間にとって共通体験だって言ってるだけ。
ほぼ知識、感じ方も同じだってだけ。いくらでもいるぞそんな奴。
お前が聞きこんでないだけだろ。

724 :無名草子さん:04/11/13 20:33:45
ちょっと遠慮しろ。

725 :無名草子さん:04/11/13 21:19:04
>>722
そうかな?枚数がひとつの目安になることは間違いないと思いますが
だって、CD10枚しか持ってない人と
CD1000枚持ってる人、どちらが音楽くわしいと思う?
いや、1000枚の人は持ってるだけで聴いていませんでしたなんてトンチじゃなくてね
たしかに枚数だけじゃないけど、枚数だって目安になると思いますよ。

>>721
あのですね、ネットで恥も分別もなにもいらんでしょ
そりゃ殺人予告とかそういうのはまずいですけど
こういう普通に話し合ってて恥かこうが、べつにどうでもいいんですよね
だってそうでしょ、匿名掲示板なんですから。
違うとは言わせませんよ。匿名掲示板である限りはね。

>>723
僕と論点違うのね、ごめんな
でも
音楽あまり詳しいとは感じないけどなーって
それ、音楽に疎い(詳しくない)人が言える言葉でしょうか
僕は映画にはあまり詳しくないのですが、それでも
よほどね、ハリポタみただのスパイダーマンみただのしか言わない人を除けば
誰が映画に詳しいか詳しくないかなんてわかりませんよ。知らないから。
詳しいとは思わないなーなんて変じゃないですか?それは詳しい人が言うべき言葉だと思います。
>>723が言ってる春樹さんの聞いてる音楽ってのはビートルズだとかCCRだとかビーチボーイズとかのことですよね?
そりゃその時代の人はよく聴いていたのでしょうけど、俺がすげぇなと思ったのはジャズとかクラシックの知識ですよ。
ロックじゃないです。

726 :無名草子さん:04/11/13 21:39:40
>>714
自分を否定=変
って発想が子供だよ。自分を客観視することも覚えよう。

727 :無名草子さん:04/11/13 21:39:53
まったく・・・ほんとに子供なんだな。釣りか?
考え方、思考の方向が一方にしか向いてない。
いくら本を読んでもまったく意味がない。君のは知識の蓄積にしかなってない。
他の本をあげてもいいが多分読まないだろうからわかりやすいところで
君の大好きな村上春樹が好きなフィッツジェラルドが娘に宛てた書簡集でもをきちんと読め。
>>725に書かれた全部に対して答えたつもりだがたぶん>>722>>723へのレスのようなこと書いてるようだと意味はわからないわな。
あーめんどくせ、これで付き合うのほんと終り。

728 :無名草子さん:04/11/13 21:42:18
例えるならノルウェイでミドリがやめたクラブのマルクス読んで頭いい気になってる奴かそれ以下

729 :無名草子さん:04/11/13 21:45:56
688の文は後のほうにくるにつれて感情的になって煽りが入ってくる傾向にあるね

730 :無名草子さん:04/11/13 21:56:39
>>725
エリアスカネッティも読め。世界中のすべての知識を得ようとした男の話。
まったく意味ない。枚数なんて意味ないんだよ。

731 :無名草子さん:04/11/13 22:35:44
作品内でここまで他作品(小説やら音楽やら)の話ばっかりする作家も珍しくない?そうでもないのかな?

732 :無名草子さん:04/11/13 22:49:18
>>726
まってください、
あの二つのレスについては「本当に間違っている」と思うんですけど
確かに自己中心的な考え方をするときもいっぱいあるんですけどね
それでもあの二つのレスは変だと思いますよ。
第一、僕がちゃんとレスしましたよね?理由を書いて
でもその僕のレスに対してのレスは、最初の向こうのレスと同じことを言っているのですよ?
だから、その時点でもう終わりなんじゃないかなぁと思います。

>>729
ごめんなさい、短気でアホなんです。
昔から人を挑発するのが好きで好きで得意でしょうがなかったんですが
春樹さんの小説を読んでから謙虚にならんといかんなぁと思ったのですが
なかなかできないですね。まぁ普段の生活ではおとなしく謙虚なんですけどね。
>>727
知識の蓄積、たしかにそうですね、そう言われてみると。
うまく活用できてないんですね、進歩が無い。あぁ確かにそうですね。困った。
そのフィッツジェラルドさんの手紙ってマイロストシティーとかグレートギャツビーにのってますか?

>>728
あぁ、あの人か。なるほど、僕と似てますね。
いや、まさか、自分があんな人間だったとは、本当に困っちゃいますね。
でも正直、村上春樹さんもその傾向ありますよね?(15歳の時にはマルクスの資本論を読んでいた〜って文がありました)
だから自戒の意味もあるんじゃないでしょうか。それに、例えかっこつけだろうが
なんだろうが、そういう文学作品に触れるのはいいことなんじゃないかと思いますけどね
少なくとも触れないよりはましだと思うんですか、あ、でも半端な知識のある愚者が一番怖いって
どっかの哲学者も言ってましたしね。どうしましょうか。でもまだ半端な知識もないからいいですね。


733 :無名草子さん:04/11/13 22:56:51
>>730
面白そうな話ですね。でも、僕も割りと音楽が好きで(特にロックやポップス)
掲示板で色々「枚数」の議論にも参加したことがあるのですが
やっぱり、枚数だけじゃないですけど、枚数だってある程度必要なんだと思いますよ
僕は「いい音楽」に出会って感動したいがためにいっぱいCD聴いているんですけど
そういう純粋な理由が一番大きいですね。だから、レンタルショップにいって
色々借りてきて、中にはあまり良くないなぁってのも少なからずあるのですが
それはしょうがないですよね、聴かずに「どうせあれはダメだろう」なんてのが一番悪いと思うし
手に取るCD全てが名盤だなんてありえないんですから
名盤ガイドとか他人に教えてもらった名盤などももちろん参考にしますが
やっぱり、自分が聴いて名盤かどうかってのが一番重要ですからね
で、その試行錯誤の軌跡が形になったのが「枚数」じゃないですか?
だから、CD30枚しか聴いたことがない人に比べてCD300枚聴いたことが
ある人のほうが「名盤」を知ってる可能性が確率的にも高いわけですよ。
だから僕は枚数だってそれなりに重要だといっているわけです。
(今の時世、CDなんか1枚も持ってないけど、ネットでダウンロードしまくってるよなんて人が
 いっぱいいそうですけど、それは置いといて)
それに、どんな名盤でもそればかり聴いていたら飽きますよね。
僕は割りと熱しやすく冷めやすい性格なので、新しい刺激も必要なんです。

734 :無名草子さん:04/11/13 22:57:02
長い

735 :無名草子さん:04/11/13 23:03:25
>>700
君はまだ何も喋ってないでしょう?
じゃあイタイかイタくないかも分からないでしょう?
そんなね、「あいつバカだぜ」みたいなことって
誰でもいえるんですよ、それこそ小学生でも幼稚園児でもね。
まぁ匿名掲示板だからしょうがないといえばしょうがないですけど
それでもダメでしょう。
まず僕に論理的なレスをしてくださいよ。

736 :無名草子さん:04/11/13 23:16:25
>>705
すごいってほどでもないですけど
悪い行為だとは思いませんよ。
テレビや漫画を読むのと同じなんて、それは無いでしょう。
根本的に違いますよ。
テレビはまず受動的だし、テレビを見てる時って脳の前頭葉は
使われていないらしいですよ。脳も筋肉も使わないと衰える一方ですから
あまりいい行為だとは思わないのですが、どうでしょうか
漫画に関してですが、これは、やはり小説と違いますよ
文字数が圧倒的に少ないですし、やはり主役は絵ですしね。


737 :無名草子さん:04/11/13 23:29:58
なにこのスレ

738 :無名草子さん:04/11/13 23:45:38
鍛えかたによっては「郭公の巣」での看護婦長的思考回路を持つに至るであろう15歳の少年が
なんでも答えてくれるスレ

739 :無名草子さん:04/11/14 00:01:46
15歳の少年を生暖かく見守るスレです
彼はTPOを知りません

740 :無名草子さん:04/11/14 00:04:59

 春 樹 が 降 臨 し て る わ け じ ゃ な い よ な ?

741 :無名草子さん:04/11/14 00:10:12
うざい15歳。

742 :無名草子さん:04/11/14 00:12:05
>>733
見たい映画を1本ガマンする、2本ガマンする、3本目にこれは!というのを見る。
おのずとなんでもかんでも見る奴とは1本に対する集中力が違ってくる。
だがガマンすりゃいいってもんじゃない。4本、5本、とガマンを続けてるとダメだ。
そのうち何が見たかったのか自分でわからなくなってくる。魂が死んでくる。
生きるっていうのはあの手この手を使って自分の中の死んでいくものをくいとめることだ。
って言ったのは誰でしょう。

743 :無名草子さん:04/11/14 00:26:00

すげえ粘着w

744 :無名草子さん:04/11/14 10:53:04
>>742
うーん、いっぱい聴くのと、自分の中で死んでいくものを
くいとめるのは別だと思いますよ
僕なんか昔に比べてやっぱりね、音楽を聴いていて
あ、ここのベースがいいなとか、面白いコード進行だなとか
いいギター使ってるなとか、けっこう分かってくるようになりましたもん
3年くらい前なんか、ベースの存在すら分かりませんでしたもん
(ベースの音が聴き取れなかった)
それに比べたらやはり進歩したのでしょう。
そういう細部の良さが分かるようになればなるほど
さらに音楽が好きになるわけですし(順番逆でもいいですね)
やはり向上心って大切だと思いますよ。
音楽を聴くことに麻痺していく?いや、今のところそんなことはないです。
だってまだ聴いてない音楽がありすぎるんです、まだまだですって
春樹さんみたいにン千枚も聴いた人ならわかりますが
まだ数百枚しか聴いてない俺はそれに当てはまらないと思います。


745 :無名草子さん:04/11/14 12:20:16
やっぱ春樹オタってアホばっか

746 :無名草子さん:04/11/14 12:39:36
あきれた

747 :無名草子さん:04/11/14 13:29:58
やれやれ

748 :無名草子さん:04/11/14 13:40:44
そのあきれた理由、アホだと思う理由を書いてくれなきゃ
逆にあなたをアホ認定しますが、よろしいでしょうか?
だって、卑怯じゃないですか。ねぇ?

749 :無名草子さん:04/11/14 17:50:41
ねじまき鳥、今読み終えた。まだ一読だけど。
カフカと似てると思ったんだけど的外れかな?
レスみてるとそーゆーのは少ないようだけど。

750 :無名草子さん:04/11/14 19:11:22
春樹の小説は固有名詞が違うだけで
全部似てる。

751 :無名草子さん:04/11/14 21:33:53
ノルウェイ、800万部以上か。
その読者の何%かは、グレート・ギャッツビーを読んだんだろうな。
いい宣伝だ。

752 :無名草子さん:04/11/14 23:09:45
>>749
僕には良く分からない。

753 :無名草子さん:04/11/15 09:12:37
春樹文学って恐い
単なる甘えたがりの馬鹿が
勘違いして、暴走して
文学によってスポイルされてしまう

シナ人と韓国人に読者が拡大してるのも納得

754 :無名草子さん:04/11/15 11:30:49
>>751
ノルウェイ好き読者はむしろ夜はやさしを探して読めと。

755 :無名草子さん:04/11/15 11:33:52
>>753
色んな意味で痛いレスだな。
まず小説なんて単なる娯楽。影響されるなんて君ぐらい。
それに言いたい事の表現力が貧困だから意味不明。
あと、およそ24ヶ国で出版されて世界中に愛読者がいるのに、なぜに中国と韓国?


756 :無名草子さん:04/11/15 12:13:26
>>748
あきれた理由?卑怯?
おまえがレスの流れから15歳小僧で>>725を書いた奴だと仮定して話すが
>>725>>721に対するレスとしてここは匿名掲示板なんですから分別もなにもいらんでしょ
ってお前自身書いてるんだぞ。
お前と個人的にやりとりしてるわけじゃないんだからさ、お前の言う通り、いちいち理由を書く義務、分別もいらんだろ?にもかかわらず卑怯?お前は自分の言った言葉を系統立てすることも出来ない奴ってことだろ。昔の1年桜組の方々風に言えば吐いた唾は飲みこめねーだ。
そんな奴がグダグダ煽りのつもりか?レス続けてるからあきれてんだよ。
卑怯だなんだ言う前に自分の吐いた言葉をちゃんと理解しながらレスしろや
・・・・って暇だから釣られてみてあげたよ。



757 :無名草子さん:04/11/15 12:27:36
いずれにしても、必死な長文は読む気がしないな。

758 :無名草子さん:04/11/15 12:28:52
>>757
みたいのが模範解答

759 :無名草子さん:04/11/15 14:52:56
>>756
ただの揚げ足とりであって
質問の回答にはなってないな


760 :無名草子さん:04/11/15 17:39:48
15歳vs16歳

761 :無名草子さん:04/11/15 18:47:34
>>755
15歳は明らかに影響されてるでしょ。
まぁ、こんなの出すまでもなく村上春樹に影響されてる奴は多い。

というか、朝鮮人とシナ人が甘えたがりの我侭バカってのを熱心に否定する必要は無いだろ。
全般的に奴等はその傾向がある。
そういう傾向の奴等は、甘えたがり文学を好きになるっていう>>753の考え方もありだろ。

762 :無名草子さん:04/11/15 19:53:46
なんでこんなに池沼が大量発生してるんだ(´・ω・`)

763 :無名草子さん:04/11/15 20:12:40
自意識過剰の馬鹿が読むと、ここの15歳みたいになる。

764 :無名草子さん:04/11/15 21:10:06
>>759
おまえもな、16歳

765 :無名草子さん:04/11/15 21:22:37
そろそろ春樹の作品そのものを語ったれ
どうでもいいけど

766 :無名草子さん:04/11/15 21:44:42
>>764
何故僕も?

あ、ギター買いましたよ、カッコイイやつを。
さっきまで弾いてました。まだ扱いきれませんね。
もうちょっと頑張らないとな〜。赤いセミアコです。(13万円)

767 :無名草子さん:04/11/15 22:06:22
ここは 15歳少年 part6〜 かもしれない〜 か?
>>765読め。

768 :無名草子さん:04/11/15 23:35:28
春樹はいつから釣りを楽しむようになったんだ、よぉ。

769 :無名草子さん:04/11/16 10:38:48
春樹読むとアホになるので気をつけましょう

770 :無名草子さん:04/11/16 13:08:55
私はねじまき鳥が一番好き。
次は世界の終わり〜、かな。

771 :無名草子さん:04/11/16 18:27:33
するめクラブどうだった?俺は春樹の顔を見てショックを受けました。
急に老けたね。

772 :無名草子さん:04/11/17 00:26:48
やぱりハルキーはエロゲーのなかまだってさ

459 名前: 吾輩は名無しである 投稿日: 04/11/16 22:28:05
「バルトのいう「知的な」快楽にとって重要なことは、隠された深奥、究極的な真理、
それが何であるかということではなくて、そのようなものがあるということ、そしてそ
れにいま刻一刻と近づきつつあるという感覚である。言いかえれば、ひとつの論理
的=時間的な秩序、ひとつのシークエンスに入り込み、それを構成している「コード
的拘束」に捕らえられるということである。だから結末はひきのばされ、宙吊りにさ
れなければならないのであって、物語の終止符はいずれ打たれるはずのものであ
りながら、いつまでも打たれてはならないのだ」(鷲田清一「モードの迷宮」)

村上の「ザ・システム」に魅了されるということはそういうことなわけだが、
おそらく、それをラブコメディー(それとも美少女ゲーム? まあどっちでもいい)の文脈に翻訳して
作品化しようとした結果、
東が指摘したようなメタレベルとオブジェクトレベルの短絡が起った、ってところだろう。

773 :無名草子さん:04/11/17 05:29:49
エロゲーなんて童貞じゃないからやったことないわよ

774 :無名草子さん:04/11/17 05:48:05
東浩紀も笠井潔も既婚者だがエロゲーやってるぞ。見習え。

775 :無名草子さん:04/11/17 08:30:19
エロゲーなど見習いたくもないわ!ぷはは

776 :無名草子さん:04/11/17 11:42:51
村上ハルキがエロゲーに似ていることはササキバラゴウ等の批評家によってしばしば指摘されている。
ハルキ信者くんたちは現実を直視しような。

777 :無名草子さん:04/11/17 12:30:23
セカイ系 → カードキャプターさくら、上遠野浩平、鍵のエロゲー、ほしのこえ
プレ・セカイ系 → 村上春樹、サリンジャー、庄司薫
メタ・セカイ系 → イリヤの空、ビューティフルドリーマー、木更津キャッツアイ
ポスト・セカイ系 → 西尾維新、佐藤友哉、舞城王太郎

778 :無名草子さん:04/11/17 20:01:38
でも、ありえないよな、
春樹が直接エロゲをやってるわけじゃないと思うな
間に、人やら本やらがあると思う。


779 :無名草子さん:04/11/18 00:16:55
春樹ってゲームとかするの?

780 :無名草子さん:04/11/18 03:41:43
してるイメージはないけど 春樹だっておなにもするだろうしわかんね

781 :無名草子さん:04/11/18 05:36:04
ていうかアニメで抜くとかキモすぎですから  残念!!

782 :無名草子さん:04/11/18 10:44:24
まあそのキモすぎなのと春樹は同類なわけだが

783 :無名草子さん:04/11/18 10:58:32
こういう名前の本でエロゲと一緒に並べられて語られるのが村上の本質

「美少女の現代史」
「美少女ゲームの臨界点」

784 :無名草子さん:04/11/18 11:52:44
春樹っぽいとされるエロゲがあり
つまりそれはエロゲを作るような人種に春樹は好まれているわけで
主人公の「僕」みたいな生活に憧れている人たちは一度エロゲをやってみなよ

785 :無名草子さん:04/11/18 12:34:57
ファッションで春樹の本読んでる人にとってみたら、
春樹はエロゲの同類だった! ということはショッキングなのだろうな。

786 :無名草子さん:04/11/18 12:48:25
せめてノベルゲームって言おうよ。エロないのもあるんだから「エロゲ」は変だろ。

787 :無名草子さん:04/11/18 15:13:48
エロゲとか童貞じゃないのでやりたくもやるつもりもありませんから 残念!!

788 :無名草子さん:04/11/18 15:59:43
春樹小説よりは童貞っぽくないよ

789 :無名草子さん:04/11/18 16:44:32
エロゲとか童貞でもやりたくないよ

790 :無名草子さん:04/11/18 17:53:35
エロゲってw
どうせ比べるなら海外文学とかと比較してくれよ

791 :無名草子さん:04/11/18 18:04:00
エロゲオタ vs 春樹オタ

どこまでも滑稽な図式

792 :無名草子さん:04/11/18 18:14:22
いや、だから春樹の本は、
目のでかいペラペラ女の出てくるゲームが好きで好きで、
自分で作っちゃうような人達に読まれて、影響をあたえてるんだろ。

村上春樹の小説を読んでるのはキモアニメに耽溺してる奴と同じ嗜好をしている、
という事実が露見してしまって、
「村上文学を読んでる自分は知的、カコイイ」みたいな妄想をしてた人が焦ってるわけだ。
やれやれw

793 :無名草子さん:04/11/18 19:10:46
>>792
25年前ならまだしも村上文学を読んでる自分は知的、カコイイなんて今時思ってる奴ってほんとにいるのか? そんなこと言ってる事自体がすでにわからん。
本棚にあってなるべく目立たない場所に置くだろ、普通。

794 :無名草子さん:04/11/18 19:31:15
何を目立たせるの??

795 :無名草子さん:04/11/18 20:55:34
俺はべつに恥ずかしいだとかファッションだとかで読んでるわけじゃないから
普通に、目立つようなところに置いてあるよ。取り出しやすいようにね。

796 :無名草子さん:04/11/18 21:03:36
俺はべつに恥かしいだとかで読んでるわけじゃないし自分が好きだから
普通に目立つようなところに置いてあるよ。美少女ロリータ写真集。取り出しやすいようにね。
ってことでもいいんだよね。

797 :無名草子さん:04/11/18 21:37:03
エロゲは良く解んないけど、「世界の終わり」と「キングダムハーツ」っていうのゲームが
何となく似てるような気がする。

798 :無名草子さん:04/11/18 22:08:59
          / .:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.. |  i     l:.  l   l
         l .:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:. :.:. i:.  |:. !:.  i l:. l:.:. l   l
          ! .:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:. :.: |:.  |!:. |:.:.:i |: l:. l:.:. l   l
       |:.:.:.,':.:.|:.:.:.:.:.l:.:l!:.. l!ノ|l:.  |l:`ト-l-l!、_l:.: l:!  l   !
       |:.:./ :.:.|:.:.:. :.:!;:|lイ|l! | !:.: ハ|,.lr元ミ:|lヽ |:ヽ l i l   
          ! ./ イ:.:.l:.:.:/|:.l,r」汽ミ l^/  !彳:::トイl}|:.ヽ| .:ヽ!|l  お、お兄ちゃん・・・
        l/':.:.|:.:.:l:.j!:.:.:〃::::トイl     辷;ソ,. |:. i .:.:  ト、!    中出しは駄目だってぇ!
          l :.:.:.l:.:.:!ハ:./{!辷イン             |:. |   ||
            l :.:.:.l:.:.l:.:.':. l  ̄      ,  """/|: j  l l
         l ハ:.:l:.:.l:.:.:. |、"""   r‐ 1   イ:/|: /:. l:ハ l
         l' |人:.:゙、:.:. | l` ー- ..__. ィ´ |:l':::|/:|:./| '|
           }::::::ヽ:.\:|`ヽ!  _ヽ-< / j::::::::::: |/l
           _|:::::::::::ヽ!::ヽ::::lV'´ 庁‐く` 〃::::  ::::|
          ,.「 l::::::::::::::::::  :::ヽ  | |   | /-──- 、|
       / | l',:::::::::::_,. -─‐ヽ |_|_旦| 〔-rー─‐r 、j
       /     ! l〉:/ _,. -‐一く〃  ̄ /`゙|    |¨´
      '     \Y ∠ヘ     マ_,. -7  |     |
      |     ー 、`ー‐-ヽ     V イ   l     |
      l          \   '、     ! |     |   }
     ',           ヽ‐i´ 、    ヽ |     l   |
      ゙、          ヽl  ',    ヽ     |   |
      ヽ            ヽ  ',       ',   |    |
        ヽ         ヽ   ヽ.     ',.   |    !
          ヽ         ヽ   ヽ.    ヽ   |    !

799 :無名草子さん:04/11/19 05:35:08
村上春樹なんていまや赤川次郎と同じだろ。
読んでるとカッコイイなんて思うやついるのか。

800 :無名草子さん:04/11/19 07:00:30
>>797
まじで

801 :無名草子さん:04/11/19 07:28:31
赤川次郎を馬鹿にするな!

と言ってみるテスト

802 :無名草子さん:04/11/19 12:03:02
グレート・ギャツビー読んだ。
おもしろかったので夜はやさしとか楽園のこちら側を
読みたいけど、絶版なんだよなー

803 :無名草子さん:04/11/19 13:22:53
まあオサレ読書気取ってる奴の方がマシだよ
真剣に春樹小説にシンクロしてる奴は救いがない

804 :無名草子さん:04/11/19 20:48:53
なんだかんだ言ってみんな村上春樹への愛にあふれてるなー

805 :無名草子さん:04/11/19 22:22:06
>>801
> と言ってみるテスト
.....って、ムショーに懐かしいのだが(w

806 :無名草子さん:04/11/20 17:05:50
【北京=佐伯聡士】作家・村上春樹氏(55)の作品が、中国で爆発的な人気となっている。
代表作の「ノルウェイの森」はこれまでに100万部以上が売れた。こうした「村上春樹(中国
語読みでツン シャン チュン シュー)現象」を支えるのは、都市部の若い世代。急速な経
済発展に伴って生まれた「小資」(プチブル)や「白領」(ホワイトカラー)にとって、今や村上
作品は、必読の書だ。
「村上作品の魅力は、簡潔で美しいユーモアあふれる文体はもちろん、孤独や空虚さ、退屈
さを楽しむライフスタイルを読者に提供してくれる点にある」
上海訳文出版社が刊行した「村上春樹全集」の翻訳を担当した林少華・中国海洋大学教授
(52)(日本文学)は、「欧米でも翻訳されているが、中国での人気は世界一だ」と断言する。

ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20041120i105.htm



807 :無名草子さん:04/11/20 19:48:46
中国での人気は世界一って・・・;´Д⊃`
確か村上春樹ってロシアでも人気あるよね?

そういやさっきスプートニクの恋人読みおわった。
久しぶりに春樹読んだからすぐ読めて楽しめたけど、キャラクターの設定いつも同じ感じだよなぁ(主人公とか

808 :無名草子さん:04/11/20 19:55:46
あだち充に比べたら、春樹の書く主人公なんて個性出まくりですよ

809 :無名草子さん:04/11/20 21:21:01
アメリカでも欧州、ロシアでも人気あるけど、中国もか。あとは中東とアフリカだな。
ノルウェイの森の喪失感みたいなものって、世界中の誰にでも受けるのかねぇ。

ひょっとしてノーベル文学賞もありうるか…



810 :無名草子さん:04/11/20 21:36:23
ない

811 :無名草子さん:04/11/20 22:24:57
ていうか何で春樹に限ってノーベルノーベル言われてるの?

812 :無名草子さん:04/11/20 22:35:43
>>811
現役の日本文学で世界で最も知名度が高いからじゃないの。
アメリカで何度か候補になるんじゃないかと噂になったことあるのとで。

813 :無名草子さん:04/11/21 14:03:27
村上春樹って夏目漱石の生まれ変わりじゃないか?
漱石(1867−1916)
○○(1916−1949)
春樹(1949−現在)

能力は隔世遺伝(一つおきに継承される)しているため、前世では売れずに終わってしまった人がいる。

松紳の見すぎかな?

814 :無名草子さん:04/11/21 17:12:09
俺ってアインシュタインの生まれ変わりだと思うんだがどうよ?
アルバート・アインシュタイン(1887-1955)
○○(1955-1984)
俺(1984-現在)

こう考えると俺が前途有望な研究者の卵なのも頷けるってもの。才能は隔世遺伝するって言うし。

松紳の見すぎかな?

815 :無名草子さん:04/11/21 18:54:23
見すぎだな。

816 :無名草子さん:04/11/21 19:45:11
俺ってアトランティスで占い師をやっていたセイシャンの生まれ変わりだと思ってみたがどうよ?相方のリイシャンもいるんだけど。
セイシャン(BC10012-BC9981)
○○(BC9981-AD1981)
俺(1981-現在)

こう考えると俺がまともな職に就けないのも頷けるってもの。才能は隔世遺伝するって言うし。

ムーの読みすぎかな?

817 :無名草子さん:04/11/21 20:19:34
村上春樹がエッセイかなにかでSF作家P・Kディックについてなにか言及してるの
を読んだ記憶があるのですけど、分かる人いますか?

818 :無名草子さん:04/11/21 20:22:50
>>817
あるけど手元に本がないので調べられない。ぜったい触れてはいたよ。

819 :無名草子さん:04/11/21 20:27:49
>>818
おおありがとう。「ブレードランナー」は映画の方が話がすっきりしてるとかってのと。
あと別のところで、神経が疲れたときにはディックの本を読む、みたいな話が記憶に残ってるんだ
けど忘れちゃってさ。

820 :無名草子さん:04/11/21 20:45:05
>>819
あーブレードランナーの話どっかで言ってたねー
どの本だっけ・・・

821 :無名草子さん:04/11/21 20:50:00
>>819
神経が疲れたときにはディックの本ってのはダンスダンスかハードボイルドじゃないか?
忘れたけど、作品中だね。
あと、映画をめぐる冒険だっけか?あれにもあったかも。これも忘れた。
世界の終りが出版された当時、いろんな作家からの影響?の蓄積の中に
ディック的なものも作品中に感じたけどね。

822 :無名草子さん:04/11/21 20:54:06
映画をめぐる冒険、文庫化して欲しいな

823 :無名草子さん:04/11/21 20:58:33
>>821
「映画をめぐる冒険」かぁ。ありがとう。
>>820
「村上朝日堂」のどれかだと思う。

824 :無名草子さん:04/11/21 22:09:31
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1100977392/l50

825 :無名草子さん:04/11/22 01:54:17
村上春樹が影響を受けたギャッツビーもライ麦も読みましたが、両方とももう一回読んで見たい作品だったな
ギャッツビーは死んでしまったが自分の人生に真っ直ぐに生きてかっこよかった。
ホールデンも同じなんだけど、あの自分の感性のまま悪いと思った事は徹底的に否定して
貫き通すのは18歳の俺にとって憧れですね。それが間違った方向に進んでいるかはわからないけど迷いがなくて読んでいて爽快ですた
感想苦手ですがわかってくれますか?

826 :無名草子さん:04/11/22 02:07:34
>>825
ギャツビーは若い頃読んだ印象と年を取って読んだ印象がこれほど変わった小説もないな。
最後の手紙を発見する場面で何とも切なくなる小説だね。春樹も書いてたけど冒頭が素晴らしい。

827 :無名草子さん:04/11/22 02:29:20
>>825
ギャッツビーは誰の著者は誰ですか?

828 :無名草子さん:04/11/22 03:03:40
>>827
ノルウエイの森読めばわかる

829 :無名草子さん:04/11/22 03:16:17
今昨日からねじまき鳥クロニクルよんだんだけど珍しく救われた終末だった気がした
昔からの感じだとクミコもメイも病院で自殺しそうな感じだったし

ところでシナモンの親父とかシナモンの能力?についてのとこが最後まではっきりしなかったんだけど、シナモンの親父の死と満州での中国人の死が暗にリンクしてて、実態から離れる力を身につけたってことなのか?

830 :無名草子さん:04/11/22 22:04:11
若者のための短編小説なんたらって本が面白いと聞いたんだけどどこから出てるの?

831 :無名草子さん:04/11/22 22:18:39
>>830
村上春樹がそんな本書いてるの? 筒井康隆の「短編小説講義」ってのなら知ってるけど。

832 :無名草子さん:04/11/22 22:21:40
8. 若い読者のための短編小説案内 文春文庫
村上 春樹 (著) 文庫 (2004/10) 文芸春秋

これか。自分で調べろよっての。



833 :無名草子さん:04/11/23 18:50:13
人間は、みな、同じ  なの?

834 :無名草子さん:04/11/23 21:18:37
作者を読むのは危険である。
作品の魅力と価値が等身大になってしまう。

作家は時代に書かされているという側面もあるということを
理解するべき。作家自身がどんなに偏った思想や政治的立場にあったとしても
作品は時としてあれぬ方向を示唆したり途方もない予言を導き出したりもする。
純粋に作品だけを読んでいればそういった素晴らしい作品に出会うことも多々あるが
作家の個人的な経歴や作家自身の人生に関心を持つあまりに
作品そのものと向き合えない読者は不幸だと思う。

俺は村上春樹作品が好きだけど、村上春樹の人生には興味をもたない
ことにつとめている。インタビューとか評論も読まない。
正直興味はあるけど、長編小説以外は見ないことにしてる。

でも2ちゃんに来てびっくり。作品より本人に興味もってる人の方が
多いのかもしれないね。


835 :無名草子さん:04/11/23 21:32:15
今から風の歌を聞けを読もうとしてるんですけど、
「金持ちなんて・みんな・糞くらえさ!」って言ってる人の名前なんて読むんですか?
かえで?

836 :無名草子さん:04/11/23 21:41:57
>>835
正解

837 :無名草子さん:04/11/23 23:33:02
>>834
それは作家にもよると思うがな。俺はエッセイもインタビューも出来るだけ読むようにしてるが、
小説読むときは村上春樹の人となりなんて思い浮かばない。すんなり作品の世界に入れる。
カポーティの小説を読むときに彼がホモセクシャルだとか思い浮かべないのと同じように。

もっと私小説的な作家だと別だけどな。

838 :無名草子さん:04/11/24 00:06:38
>>836
え、ほんとに?ねずみではないの?

839 :無名草子さん:04/11/24 00:53:42
>>838
お前確信犯だな?

と言ってみるテスト

840 :無名草子さん:04/11/24 01:06:36
今 ノルウェーの森読み終えた。人生で初めて本に夢中になれた。
でもラストが私の一番嫌いなタイプのオチだった。
こんなたとえしかできない自分が恥ずかしいのだがFF10のエンディング見た時と同じ気分なんだ
あのときも私は意味深なラストに納得のいく解釈を求めて、普段見もしないFFファンサイトをさまよっていた
そこでお願いだ
誰か解説してぇぇえええ

841 :無名草子さん:04/11/25 00:33:35
あれほど分かりやすいラストもないと思うけどなぁ

842 :840:04/11/25 00:56:34
解決しました ありがとうございました
でも、私はやはりああいうラストは嫌いです 私は少しでいいからその後というやつを書いて欲しいと思うタイプです ジョジョの第ニ部や第四部のように
ついこの前まで本なんか全く読まなかったってことがまるわかりのたとえばかりですね

843 :無名草子さん:04/11/25 01:04:34
一番最初を読み直せ

844 :無名草子さん:04/11/25 02:40:41
ノルウェイを高校時代に読んでからもう7年ぐらいだろうか。
最近、ようやく噛締め返せるようになった。
ねじまき鳥と世界の終わり〜は何故かいくら読んでもぜんぜん頭に入らない。
羊をめぐる冒険は何回でも読める。
頭悪いな、俺。



845 :無名草子さん:04/11/25 13:09:01
蝉踏み潰しながら歩いたことありますか?

846 :無名草子さん:04/11/25 16:03:05
>ねじまき鳥と世界の終わり〜は何故かいくら読んでもぜんぜん頭に入らない。
とりあえず失業してみれば、なんとなくわかるようになる。

847 :無名草子さん:04/11/25 16:21:55
「小説を読むことは単なる娯楽だ、勉強などでは絶対無い」と言う人がいる。
私も読書には娯楽の要素も多々含まれていると思う。しかし勉強で無いとは思わない。
なぜなら、それは単にその人が小説の中に教訓を得ようとしていない
または、得られないだけの話であって
小説の中に教訓を見出せる人間にとって読書はまさしく娯楽であるのと同時に勉強なのである。
(というのも娯楽と勉強は相反するものではないからである。勉強に娯楽を見出す
こともできるし、娯楽に学ぶことだってあるのだ。)
自分が単なる娯楽だと思って読んでいればそれは確かに娯楽なのであろう。
ただ、それはすごくもったいないことだと思う。
昨日出版された「東京するめクラブ」でカメラマンである都築さんは
「楽しむためには面白い物がある町に旅行するのではなく、どんな街でも自分がそこに面白さを見出すことができるか
どうかが一番重要なのである。」と仰っていたが、まさにその通りだと思う。
例えなんであろうと自分が学ぶことができればそれは立派な勉強なのである。
そしてそれを批判する権利は誰にも無いのである。


848 :無名草子さん:04/11/25 16:33:20
風の歌を聴け、ピンボールみたいな小説ありますか?
羊やダンスダンスダンスよりこっちのほうが好き
特にピンボール

849 :840:04/11/25 17:34:48
緊急事態
スプートニクのラストがさらにわからない

850 :無名草子さん:04/11/25 18:08:48
>>847
こんなとこで何言っても無駄だよ。批判するものを批判する権利も誰にもないのである。

851 :無名草子さん:04/11/25 18:50:35
スプートニクはハッピーエンドだよね?

852 :無名草子さん:04/11/25 19:11:05
あれってハッピーエンドなの?

853 :無名草子さん:04/11/25 20:37:35
850
彼はきっと投下ミスしたんだ
そっとしておいてあげよう

854 :無名草子さん:04/11/26 02:39:51
世界の終わりのラスト(特に僕の方)が何ともやるせない・・・・

855 :無名草子さん:04/11/27 02:16:25
村上春樹の作品のだいたいのラストはやるせないと思うんだが、なんとかしてくんねぇかなぁ

856 :無名草子さん:04/11/27 13:37:22
カラマーゾフの兄弟読了まであと300ページくらいのとこなんですけど
これ、全然「骨董品」じゃないですよ
すごく面白い。
これを骨董品って言っている人って読んだことないんでしょうね
ただイメージだけで「古臭そう」「暗そう」「つまんなそう」なんて思ってるんでしょ
本当にアホだと思う。

857 :無名草子さん:04/11/27 13:48:12
15歳、ガマンできずに登場。せめて全部読了してからこいよ

858 :無名草子さん:04/11/27 16:54:12
>>856
そう決め付けるのはよくないんじゃん?
感じ方は一人一人違うし。自分が楽しめればいいじゃん。


859 :無名草子さん:04/11/27 18:14:50
>>858
それは最初に骨董品だろとか言ってきた人に言うべき言葉では?w

860 :無名草子さん:04/11/27 18:55:00
古典には違いないけどな

861 :無名草子さん:04/11/27 20:03:33
>>856
お前がアホ。
人の価値観なんて人それぞれ。
つまんないと思う人だっているだろ。









とマジレスしてみた


862 :無名草子さん:04/11/27 20:57:16
>>861
こういう世界で賞賛されている「時の洗礼」を受けた文学を
評論家でもなんでもない人が「つまんない」と一蹴するのって、
それ結局自分が理解できてないのを棚にあげて作品のせいにしてるだけでしょ
そりゃね、「つまんない」って言おうが人の勝手だと思うよ、当たり前だけど
でもそれって自分はバカな人間ですって言っているようなもんじゃないの?
俺はそこを笑っているしバカだよなぁって思ってるだけよ。




863 :無名草子さん:04/11/27 21:14:15
主張が変わってるけど15歳なら許す

864 :無名草子さん:04/11/27 21:22:25
はいはい、分かりましたよw

865 :無名草子さん:04/11/27 21:26:56
はい〜俺の勝ち〜イエイ〜!

866 :無名草子さん:04/11/27 21:37:38
どうでもいいけど評論家ならつまらないでもいいのか?
読んだ奴がつまらないと思ったらそれはそれでいいだろ。
お前がつまらなくないと思うならおまえがまずどこがすばらしいのか
作品そのものについて述べたほうがいいな。
おまえなーんも言ってないんじゃない?だとしたらつまらないの一言野郎となんら変わらんよ。

と、この煽り合戦に関係ないので俺は去る。

867 :無名草子さん:04/11/27 22:15:29
>>866
評論家っつーのは批評するのが仕事だから
でもその「つまらない」っていうだけじゃいかんぞ
なんでつまんないのかを長々と説明しなきゃいけない。
そしてその説明が筋の通ったものじゃないといけない。

で、俺はなんで骨董品なのかの説明もしてもらっていない。


868 :無名草子さん:04/11/27 23:51:03
>>862
だけど昔ながらの名作全てが面白いって訳じゃないでしょ・・・

869 :無名草子さん:04/11/28 00:19:54
>>868
多分「骨董」と言った人はカラマーゾフを読んでいないと思うよ。
昔ながらの名作全て、面白い要素を含んでいると思うよ
だから今に伝えられたんだよ。
昔ながらの名作を面白くないと思う人ってきっと
その面白い要素を理解できないだけって場合のほうが圧倒的に多いと思う


870 :無名草子さん:04/11/28 00:51:43
大変だ
村上春樹の「僕」に私の思考がのっとられた
なにを考えるにつけてもあの口調が頭に響くんだ

871 :無名草子さん:04/11/28 17:36:43
>>870
嘘だと言ってくれないか?

872 :無名草子さん:04/11/28 21:17:45
「やれやれ」を脳内置換して「ぴょろぴょろ」で読んでいます。

873 :無名草子さん:04/11/28 22:17:25
私は「やれやれ」を脳内置換して「出合え出合え」で読んでいます。

874 :無名草子さん:04/11/29 22:42:45
読めない漢字がいぱーい

875 :骨董の人:04/11/30 03:30:59
確かに全部読んでないな。つまんないんだもん。
で、何。俺が読めてないだけと。面白いのを理解できてないだけ?そうかもな。
それがどうかしたんですか。まぁお前はそう思っておけよ。でもあんま人に言わない方がいいぞ。

俺はカラマゾフはつまらないと思うよ。
あんなの読んで「うはーぁ楽しぃよぅ」とか言ってる15歳はすぐ「昔は…」とか言い出すヒッキーになるね。
俺の人生の中心は小学校のころでした。今の生活はあまりに壮大で無意味なエピローグです。みたいな。
でもそれって自分はクズな人間ですって言っているようなもんじゃないの?
俺はそこを笑っているしクズだよなぁって思ってるだけよ。
セピア板にでも行ってください

876 :無名草子さん:04/11/30 05:42:38
面白い面白くないなんて人それぞれだろ。
それなのにわざわざ相手を貶すな。てか15歳の人自分に酔いすぎ。

877 :無名草子さん:04/11/30 07:39:44
856は自分の感性を信じるより、自分の人間性を疑った方が良いんじゃないの?

878 :無名草子さん:04/11/30 18:52:51
スプトーニクの恋人熟読中。村上作品は長編が好きだなあ。
『世界の終り』
『ねじまき鳥』
いいよねぇ。

879 :無名草子さん:04/11/30 19:21:15
小林よしのりと村上春樹 
どっちが頭いいんだろうか

880 :無名草子さん:04/11/30 19:25:19
>>875
お前はつまんない人間だな


881 :無名草子さん:04/11/30 19:36:51
>>880
つまんない人間でもあるんだろうが、自分の馬鹿さに自覚がないのがな。

882 :無名草子さん:04/11/30 19:55:36
やっぱノルウェーの森山中

883 :無名草子さん:04/11/30 21:02:00
>>881
ん?その文よくわからん
君は「>>880に同意。骨董の人は自分の馬鹿さに自覚がない、つまんない人間だよな」って言っているんだよね?


884 :無名草子さん:04/11/30 23:42:48
どうでもいいじゃん。春樹の話ししたほうがいいぞ。

885 :無名草子さん:04/12/01 01:23:10
>>880-881
って15歳の自作自演じゃねぇの
書き込み間隔がこのスレのその時間にしては短すぎ

886 :無名草子さん:04/12/01 06:20:30
馬鹿め
馬鹿です
馬鹿になれ
http://hon-4.ten.thebbs.jp/1101820047/

887 :無名草子さん:04/12/03 22:23:00
ポーラエクスプレスどうよ

888 :無名草子さん:04/12/04 00:31:03
カフカが文庫化されるのはいつ頃になりそう?
未読なんで読みたいのだけどそろそろ文庫化されそうな気がして
ハードカバーを買うのを躊躇ってしまう。

889 :無名草子さん:04/12/04 01:48:38
文庫は大体三年後

890 :無名草子さん:04/12/04 04:12:52
へぇ〜へぇ〜へぇ〜

891 :無名草子さん:04/12/04 09:46:17
ノルウェイの森に出てくる「鴉が木のほらにガラスを貯めるみたいに〜」ってあれ
どう意味ですか?教えてエロイ人。調べたけど分からなかった

892 :無名草子さん:04/12/04 17:47:19
意味なんかどうでもいいんだ。雰囲気を感じろ。

893 :無名草子さん:04/12/04 20:51:24
>>891
意味もなく光り輝くものを集める習性

894 :無名草子さん:04/12/04 20:53:16
鴉はピカピカする物を集める習性があるっていう一般論を春樹流に描写するとこうなるわけだ
カフカってなに?

895 :無名草子さん:04/12/05 05:21:39
カフカは礼文島の地名。

896 :無名草子さん:04/12/05 21:11:29
895
サンクス

897 :無名草子さん:04/12/05 22:25:46
村上春樹の風の歌〜1973年〜羊をめぐる冒険の三つの作品の中で、
チェーホフの「いたずら」(そりで若い男女がすべってて、
女が「好きだよ」という声を聞いたような気がして、何回もすべる
みたいな話)の概略がでてくる作品ってありましたっけ?

898 :無名草子さん:04/12/06 00:50:36
>>897
記憶の限りでは「若い男女が橇で云々」という話は出てこなかった…
レーニン?が橇で逃げ出したって話(確か創作)はあったと思うけど

899 :無名草子さん:04/12/06 01:44:41
やれやれ古いのが全然手に入らないじゃないか
ブックオフ4件回ったけど全然ないな
売られてないからなのか


900 :無名草子さん:04/12/06 01:45:56
文庫版は?

901 :無名草子さん:04/12/06 01:53:55
>>900
ハードカバーのノルウェイとねじまきとダンスばかりなんだよ
文庫はピンボールと風のうたばかり。
全部新しいのでせっかくかったのに・・・

902 :無名草子さん:04/12/07 13:18:29
ノルウェイ読んだ。感想としては良作の感じがしたんだが、なんかわからない事が
多いような気がした。背景があやふやとゆうか世界観がしっかり構築されてない。
村上はこういうの狙ってやってるのかな。

903 :無名草子さん:04/12/07 17:33:57
>>902
世界観…。何歳か聞いていい?
いや純粋に好奇心で

904 :無名草子さん:04/12/07 19:09:09
カラマーゾフ読了!面白かったですよ。
大審問官が作品の核ならしいですけど
僕はミーチャの父親殺し事件〜裁判がすごく印象に残りました、
心理描写がすごく上手いと思ったよ。
でもこれって未完の作品ならしいですね。
続編ではアリョーシャがテロリストになって皇帝暗殺をする話だとか・・・w
すごく面白そうですよね。

これ読んだあとに春樹さんの作品読むと、なんかすごく「軽く」感じそうだなぁ・・・
春樹さんはもう十分軽い作品を作ったのだからそのうち重い作品を作って欲しいですね。

905 :無名草子さん:04/12/07 19:18:16
12月10日は中井英夫の命日だ。アリョーシャのために今月号の「小説推理」
ついにベールを脱いだホモホモアドニス版「虚無への供物」読め。

906 :無名草子さん:04/12/07 23:08:01
>>903
24だよ。なんか文章おかしかったかな?
俺ってもっぱら推理小説しか読まないものだから色々と考えてしまうんですよね。

ところでノルウェイの森以外で村上作品お勧めのものってありますか?
カフカあたりに手をつけようかと思ってるんですがどうすべきかな。

907 :無名草子さん:04/12/07 23:22:32
>>906
あなたは村上春樹は向かないと思う。
ノルウェイは村上作品の中でもかなりリアルな世界が構築されている。
他の作品は、あなたにはさらに意味不明に感じることでしょう。

908 :無名草子さん:04/12/07 23:35:08
世界の終わり〜とかいいんじゃないの?

909 :無名草子さん:04/12/07 23:35:18
よく言われるがノルウェイにリアルな世界を感じる人ってのはどういう現実の中にいるのか?と思うんだが。単純に年代記風にストーリーが流れればリアルかっていうとそんなもんでもないだろ。
俺には初期の風、ピンボールらの作品のほうがよっぽどリアルに感じる。

910 :無名草子さん:04/12/08 00:25:39
>>907
いや、そんな拒絶するようなこと言わなくてもいいと思うんだが・・・

俺も>>902みたいな「世界観が構築されていない」なんて感想は
初めて聞いたけど、言わんとするところは分かる気がするなあ
他の部分がかなりリアリティをもって書かれているのに対して
直子がらみのシーンになると幻想的というか、
作り話的になる感じはするね。その辺に違和感を感じたんじゃないかな
>>902

911 :ジョーコール:04/12/08 08:39:40
今日久々にダンス・ダンス・ダンス読みました。
やっっぱりあのころの作品と今の作品って本質的には同じ作者の小説なんだけどぜんぜん変わってますね。
表現はまだまだ稚拙な部分を感じますがその分作者の怒りとか時代に対する訴えみたいなものを感じました。皆さんはどう思いますか?

912 :無名草子さん:04/12/08 15:01:28
>>910
ただ、舞台が「昔の東京」だからじゃない?
最近の子供にあの時代の雰囲気なんかわかるはずないじゃないか・・・


913 :無名草子さん:04/12/09 09:03:56
世界感がはっきりしている作品を求めてる人には村上春樹の作品は合わないんじゃないかってことを907は言いたいんじゃないか? 別に拒絶してるわけではないかと

世界の終わり〜読んでます パラレルパラレル

914 :無名草子さん:04/12/09 18:23:53
講談社文庫の表紙がどんどん変わってるね。。

915 :無名草子さん:04/12/11 00:33:06
世界観がはっきりしてないのが村上春樹の小説読んでて気持ちいいところじゃないの?

まぁ>>902に薦めるのはカフカじゃなくて世界の終りだな。
カフカは多分もっとつまんない。

916 :ナカタ:04/12/11 07:10:03
ナカタもそのように思うであります

917 :無名草子さん:04/12/11 12:53:29
村上の本は考えるんじゃない感じるんだ

918 :無名草子さん:04/12/11 13:51:12
「風の歌を聴け」読了しました。
「ノルウェーの森は」好きなので、多分買って一年もたってないけど、四、五回は
ゆうに読んでます。
「得たものから得る教訓より、失ったものから得る教訓の方が、共感しやすい」
うまく言葉にできませんが、別に、共感しなくてもいいですが、雰囲気だけ味わってもらえれば
結構です。二つの作品から、そういったものを感じますし、コアの部分は同じだと感じました。
余談ですが、語り口調で文章を書くとき、「ノルウェーの森」の「僕」の文章と同じようになっちゃいます。
どうやって推敲しても(w


919 :無名草子さん:04/12/12 09:13:38
>>918
他人の影響を受けやすいってことだよ。

920 :918:04/12/12 11:54:28
>>919
まぁ、あの本だけは格別な思いがあるからね。いろいろと。
まぁ、その通りといえばそうなんだけど。

921 :無名草子さん:04/12/12 20:57:16
自分的には、春樹のベストは「ダンスダンスダンス」そして
「羊をめぐる冒険」
最近、あまりに面白くないので春樹はもう終わったと思っているけど、
この辺の春樹節絶好調の頃の作品を読み返すとやはり棄てがたいと
思ってしまう。しかしアフターダークはハナクソ以下。即効たたき売った。
短編では「トニー滝谷」とか割に好きだな。宮沢りえ主演で映画化
って話あったのにどうしたんだろうか。

922 :無名草子さん:04/12/13 14:28:03
カフカのほうがさっぱりしていて好きだな。
そのあとダンスとか昔の読み直すとなんか回りくどい。

923 :無名草子さん:04/12/13 18:38:34
僕のために彼女が泣いている

僕なんかのために

924 :無名草子さん:04/12/13 21:50:09
注目は出演。

ttp://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=321369

925 :無名草子さん:04/12/13 22:21:24
どうしたっていうのよ?

926 :無名草子さん:04/12/14 05:20:46
それが僕にもわからないんだ、ほんとうに

927 :無名草子さん:04/12/14 09:56:16
しかし34の男が突然
「元カノが僕を求めて泣いている、何故だか僕にはそれが分かるのだ」って
リアルでいたら正直精神科勧めるよな

928 :無名草子さん:04/12/14 10:10:09
天才若島正の新刊「乱視読者の新冒険」のなかの「世界の果てとハルキ・ワンダーランド」
って文章で、春樹の翻訳の間違いをからかいながら、添削するってのがあるよ

929 :無名草子さん:04/12/14 14:11:45
>>924
五反田君に抱かれるのか

930 :無名草子さん:04/12/14 22:25:06
>>928
柴田助教授をも間接的に揶揄しているのかしら.

931 :無名草子さん:04/12/15 01:24:29
世界の終わり読み終った
悲しいくなりますた

932 :無名草子さん:04/12/15 08:36:52
>>921
俺的には読んで面白いのはダンスでカタルシスがあるのは羊で最高傑作は世界の終わりだと思う。
ノルウェイもいいけど、あれは個人的に好きな作品って感じ。ねじまき鳥は偉大な失敗作。

カフカ、アフターダークはうーん、、、、

933 :無名草子さん:04/12/15 23:47:46
比較的良い終わり方の春樹作品をおせーて
ノルウェー 羊 ダンス 世界以外で

934 :無名草子さん:04/12/16 05:31:45
>>933
ない

935 :無名草子さん:04/12/16 09:39:45
クリスマス

936 :無名草子さん:04/12/16 18:37:28
大橋歩さんの『アルネ』で、ナンと村上春樹の自宅訪問記が、かなりのページを使って掲載されている。
これまで絶対に公開してこなかったはずの、書斎や生活空間の写真が満載で、これ、村上ファンにとっ
ては大事件じゃないの?

937 :無名草子さん:04/12/16 22:02:47
936さん、貴重な情報をありがとうございます。
さっそくアルネを注文しました。
早く見たいな〜。

938 :無名草子さん:04/12/19 10:35:42
旅行日記読む価値あるのか?

939 :無名草子さん:04/12/19 22:46:30
>>938
「地球のはぐれ方」の事だったら,漏れ個人としてはまあイケルだったと思いますよん.
個人的には,春さんには批評系(書評とか,時事批評とか)のまとまった仕事として欲しいとオモタ.

 羊に出てくる「僕」の廃車寸前のフォルクスワーゲンと,ピンボールに出てくる「すぐにラジエーターが故障する」
フォルクスワーゲンとは,同じ車輌なんだろうか? ずっとそうだと思っていたけど,よく読むと「羊」にはそうだと云う
記述はないのね.

というわけで,私事ですが来年,フォルクスワーゲンを買いますw


940 :無名草子さん:04/12/20 02:11:47
俺なんか最近両切りのタバコ吸ってるぞ


941 :三島ホモ夫:04/12/20 02:34:33
村上春樹はいるか?お前に惚れた馬鹿がいる。
それは俺だ。
最初に言っておくが、俺はホモではない。
そういうのには全く興味ないし、気持ち悪いと思う。
だが、お前の書き込みを見て以来、
俺の中の何かが大きく膨らみはじめたんだ。
いつの間にかお前の書き込みを探していたり、
オナニーの最中にお前の事を
思い出したりするようになっていたんだ。
ああ、俺だって嫌だったさ。しかし、ある日をさかいに、
俺の中の何かがはじけたんだ。
俺は最初からお前でオナニーするようになっていた。
74回、これは俺がお前で抜いた正確な数字だ。
おそらくお前は、俺のことを拒絶するだろうと思う。
だが、これだけは覚えておいてほしい。
俺は常にお前の近くにいるという事をだ。
満員電車で、首筋に熱い鼻息を感じたら、それは俺だ。
オフ会で、妙に熱い視線を感じたら、それは俺だ。
無言電話がかかってきたら、それは俺だ。
そして、もしこの先お前がレイプされるような事があれば・・・。
お前がこれを読んでいる時、俺はすでに行動を開始している。

942 :無名草子さん:04/12/20 18:26:07
アルネきた。

成功した作家だからしゃれた家に住んでるねぇ・・・・・。

943 :無名草子さん:04/12/20 19:08:35
アルネってなに?

944 :無名草子さん:04/12/20 20:22:55
検索してみ

945 :無名草子さん:04/12/20 21:28:12
>>939
私事ですが、大昔ワーゲン乗ってたがやたらオイル食うのですぐ売っぱらいました。

946 :無名草子さん:04/12/21 19:17:20
最近風の歌を聴け読んだら
3年前の私立の高校入試の問題に出てたことに気づいた
試験の時面白いなーと思ってたからまた出会えて激しく嬉しい


947 :無名草子さん:04/12/21 22:08:16
>>946
村上春樹読んでると友達に引かれちゃうよ。うふふふ

948 :無名草子さん:04/12/22 00:34:34
私も今日風読んだ
そして気づいたことは私は青春三部作を逆さまに読んだってことさ

949 :無名草子さん:04/12/22 00:54:04
今テレ朝に春樹でてるぞ

950 :無名草子さん:04/12/22 17:17:36
うそつけ!
春樹はテレビでねーよ

951 :無名草子さん:04/12/22 21:54:21
以前、阪神大震災の時ちらりと写ったことがあるね
。図書館復興か何か。コメントは無し。

後は、自分のコラムで言ってたけど、CMに出たことがある。

952 :無名草子さん:04/12/23 02:04:21
確かに試験問題になってた

953 :無名草子さん:04/12/23 09:25:13
1000!

954 :無名草子さん:04/12/23 10:29:21
アフダク55万部突破

955 :無名草子さん:04/12/23 20:30:05
ねじまき鳥クロニクル第一章、読み終えた・・・
じじーの話生々しすぎて気持ち悪ー・・・・二章どうすっかな・・・・

956 :無名草子さん:04/12/23 23:38:50
>>951
マジ!?自分の本のCM?

957 :無名草子さん:04/12/24 00:12:39
春樹=劇団ひとり

958 :無名草子さん:04/12/24 16:53:49
ちがいますよ。 自分の本に書いてたって言うこと。

なんか陸上競技場でランナーの役で 御礼はお弁当だけだったとか言ってたような。

証券会社だったかな?これはよくわからん。

959 :無名草子さん:04/12/25 13:04:23
短編を読んだことがないのですが
お薦めの短編ありますか?

世界の終りが好きです。

960 :無名草子さん:04/12/25 14:12:33
>>959
神の子どもたちはみな踊る

961 :無名草子さん:04/12/25 18:50:13
>>959
カンガルー日和がオススメ
というより、最終話の図書館の話(題名が小難しいので忘れた)が面白かった、というより個人的に好きだ
主人公が若かりし頃の僕に似ていたし、何より読み心地が良かった。
羊男も面白いキャラだしね、うん そんな感じでおすすめなんだよ

962 :無名草子さん:04/12/25 21:29:22
世界の終わり  映画化しないかな〜。 

963 :無名草子さん:04/12/25 21:35:04
中期から結構書評家から叩かれることが多いけど、
ひさしぶりに神の子どもたちはみな踊る はおおむね好評な記事が多かったから
読んでみたけど、あんまりピンとこなかったなぁ・・・。

やっぱ、初期のころの短編がいい。オレはね。

964 :無名草子さん:04/12/25 21:56:13
初期の短編は海外作品の丸写しだからね。
神の〜はすばらしいと思うよ

965 :無名草子さん:04/12/25 22:05:47
「眠り」って好きなんだけど、どう?

966 :無名草子さん:04/12/25 22:47:27
ノルウェイの森映画化しないかな 主題歌はSOPHIAの君と揺れていたいで

967 :無名草子さん:04/12/26 14:42:56
世界の〜とねじまき鳥のどっちから読もうか迷ってるんだけど世界の〜のがよさげ?

968 :無名草子さん:04/12/26 15:14:10
2巻までならねじまき鳥をお薦めするね。

969 :無名草子さん:04/12/26 15:28:20
>>968レスありがとう!じゃあねじまき鳥から読もうかな

970 :無名草子さん:04/12/26 15:48:47
世界の終わり〜のほうが絶対おもしろい!

971 :無名草子さん:04/12/26 15:58:58
もう、このへんになると好みの問題やね。

972 :無名草子さん:04/12/26 17:07:07
アマゾンで新年発売の
「ふしぎな図書館」(講談社)をカゴに
入れておいたけれど、
これはどんな本なのだろう? 短篇集?

973 :無名草子さん:04/12/27 01:53:06
世界の終わり〜って元になった本があるって聞いたんだけどマジ?

974 :無名草子さん:04/12/27 02:26:55
「しかしそういうせいもあって、ジャズについてあらためてなにかを書くというのは、
いささかしんどいところがある。あまりにも密着しすぎていて、なにから書けばいいのか
どこまで書けばいいのか…と考え始めと、だんだん気が重くなってくるのだ。」
(ポートレイト・イン・ジャズ あとがき)

「こういう仕事をするのは、正直なところ、僕にとってはぜんぜん苦にならない。
…中略…そのときに頭に浮かんだことを、今度は机に向かって、しかるべき長さの
文章にまとめる。」
(ポートレイト・イン・ジャズ2 まえがき)

たぶん既出だとは思うが、これ言ってる事正反対じゃないでしょうか?
わざとなの?

975 :無名草子さん:04/12/27 03:03:44
新スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1104084110/l50

976 :無名草子さん:04/12/27 03:59:54
朝がた、海にはまだ霧がたちこめていた。

977 :無名草子さん:04/12/27 04:00:36
ずうっと遠くの方に1人で何かを海のほうへ投げ返している人がいた。

978 :無名草子さん:04/12/27 04:03:06
私が浜辺に沿って歩いていると、

979 :無名草子さん:04/12/27 04:25:06
いたるところに多数のヒトデが散在しているのが見えた。

980 :無名草子さん:04/12/27 04:44:26
満ち潮がヒトデを浜に打ち上げ、

981 :無名草子さん:04/12/27 04:49:04
潮がひいてもそれらはまだそこに残っていました。

982 :無名草子さん:04/12/27 05:40:23
太陽が昇れば多くのヒトデはひからびてすぐに死んでしまうでしょう。

983 :無名草子さん:04/12/27 05:41:29
見知らぬ人に近づくと彼が拾い上げて海に投げかえしていたのは

984 :無名草子さん:04/12/27 05:42:00
ヒトデだったのだと分かりました。

985 :無名草子さん:04/12/28 02:04:42
で?  

979の段階でオチが透けて見えるし、悲しいかな余韻も残らない。

残念。

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★