5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今読んでる本の134ページの三行目書いたら?

1 :無名草子さん:04/08/30 21:24
かいたらいいよいいよいいよ

ちなみに自分は

ゴニヤーがまたなにかいい、それがノートンをいっそう激怒させたようだった。

2 :無名草子さん:04/08/30 21:32
サナダムシには感謝している。

3 :無名草子さん:04/08/30 23:16
には壁一面をしめる巨大な仏壇があった。紫色の戒名が浮き上がっている。最初は白い布団だと

4 :無名草子さん:04/08/30 23:46
「ああ、あのプールの中にネットを張ってビニールのボールを、いくぞうミヨちゃん、いい

5 :無名草子さん:04/08/31 10:16
宰予は原文通り「昼寝」をしていたのである。孔子が他の弟子たちを相手に講義
をしているのを

6 :無名草子さん:04/08/31 10:21
ん拡がり、さらに近頃、このいわば奇癖が昂じ、ゴミの中の箱類を収集するに至った

7 :無名草子さん:04/08/31 11:25
彼と同期で入社したけれど、彼は営業で私は店内業務。
最初はその違いなどわからなか

8 :無名草子さん:04/08/31 11:52
たら思いもしない場所へおいてしまったっていうだけのこと。普段だったら思いもしない場

9 :無名草子さん :04/08/31 12:27
イッちゃった雰囲気の老婆が寄ってきて「三〇〇円貸してくれへんか!」と迫られたら、

10 :無名草子さん:04/08/31 12:38
そうに喘いでいる。「そうよ、そこ、あっ、だめっ」女教師は体を弓な

11 :無名草子さん:04/08/31 13:21
キノがそう言うと、審査官はエルメスを見て訊ねる。

12 :無名草子さん:04/08/31 13:28
「私初めてなの」

13 :無名草子さん:04/08/31 15:24
「そう訊かれると、ちょっと困るんですが……」

14 :無名草子さん:04/08/31 16:19
おれは古い冗談をいった。

15 :無名草子さん:04/08/31 16:36
と滝沢は言い、仲居が去るのを見届けてから、

16 :無名草子さん:04/08/31 16:58
おおっ、あーあー 何やってんのお前

17 :無名草子さん:04/08/31 19:37
祥子さまは振り返って言った。

18 :無名草子さん:04/08/31 20:42
やだ おっきい そんなのはいんないよ

19 :無名草子さん:04/08/31 21:33
憲法解釈上の論争があるからといって,憲法がその存在意義を失う

20 :無名草子さん:04/08/31 23:03
134ページ目が無い

21 :無名草子さん:04/09/01 00:11
カッコイイ、とか、痩せたんじゃないですか? なんて屈託がなく、あたし達ずっとフ

22 :無名草子さん:04/09/01 01:16
苗字が変わって、最初に電話を受けたのが奥さんだったり、
背後からお子さんの笑い声が聞こ

23 :無名草子さん:04/09/01 01:46
どうしようもなく侘びしい眺めだった。

ポール・オースター『シティ・オブ・グラス』

24 :無名草子さん:04/09/01 01:57
七割


25 :無名草子さん:04/09/01 17:37
そんな自分が、やはり、せつない。

26 :無名草子さん:04/09/01 17:42
                ハブティック
 この触覚を、ギリシア人たちは「結合」感覚と

27 :無名草子さん:04/09/01 17:55
4ページ目の1行目の文を書き込むスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060015990/


28 :無名草子さん:04/09/01 18:52
4ページ目の1行目の文を書き込むスレ【一般書籍板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060015990/
12ページ目最初の1文を書き込むスレ【ミステリー板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1077191197/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【考古学板】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1072866040/
持ってる本の13ページ7行目で会話するスレ【古文・漢文板】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1079051176/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【CD-R,DVD板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/cdr/1077959349/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【新Mac【新・mac板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/mac/1078912511/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【物理板】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1060048115/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【ミステリー板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084537983/
今読んでいる本の17ページ7行目を書き写すスレ【登山キャンプ板】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1088977508/
今読んでいる本の21ページ4行目を書き写せ【ほのぼの板】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1080205915/
今読んでる本の25ページ3行目を書き写すスレ【ライトノベル板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1090767718/
手元の本の41ページ7行目をコピペしよう【プログラマー板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/prog/1069960905/
手元の本の102ページ4行目を書き込むスレ【SF板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1092928686/
今読んでる本の134ページの三行目書いたら?【一般書籍板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1093868681/
手元にある本の153ページ5行目を書き写すガイドライン 3【ガイドライン板】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1093923467/
今読んでる本の196ページ2行目を書き写すスレ【電波・お花畑板】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1069149894/

29 :無名草子さん:04/09/01 18:55
すい組み合わせとなっている。全員に共通し

30 :名無し草子さん:04/09/01 19:01
ひしめいているはずがないからだ。

31 :無名草子さん:04/09/01 20:10
キャシオウ わからないんだ、僕にも。僕の部屋に落ちていたんだ。

32 :無名草子さん:04/09/01 20:17
「いや、僕はさ、意外と活躍すると思うんだ。陣内にはその、家庭裁判所の仕事がきっと向いて

33 :無名草子さん:04/09/01 22:33
野郎どもやゴロツキの蛆虫連中がうじゃうじゃいるこのど田舎の町で、まさしく掃

34 :無名草子さん:04/09/01 23:21
ペストリーのデザイナー)によって、横顔の鉛筆素描にみられるきゃしゃなラファエル前派の美人として、また若

35 :無名草子さん:04/09/01 23:45
人の乗員はほとんど車から降りず、ビーフジャーキーや、<ユー・フー>や、<ムーン・パイ>

36 :無名草子さん:04/09/02 00:58
れないからでもあった。寝るには余り暗い考えが彼を苦しめるからでもあった。彼は

37 :無名草子さん:04/09/02 01:03
「喋り方とかも、なるべくバカっぽくないように気をつけてるんですけど、大丈夫ですか?」

38 :無名草子さん:04/09/02 01:49
言語記号と対照させて予測することができよう。記号学の対象とする記号も、そのモデルである言語

39 :無名草子さん:04/09/02 11:39
「わたしの?」

40 :無名草子さん:04/09/02 12:37
3種の錐体の反応感度の特性は図6-8に示すように重なりがある。色が、

41 :無名草子さん:04/09/02 12:39
「ああ」

42 :無名草子さん:04/09/02 13:19
よく釣れるな

43 :無名草子さん:04/09/02 22:20
「六年間のプリンの恨み・・・・・・覚悟ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!」

44 :無名草子さん:04/09/03 00:59
菅原君いわく「先がわからぬから誰も来ない。大学の研究室にいれば三年か四年経てばTI

45 :無名草子さん:04/09/03 02:09
と、恐れ多くも、海へ出しなさいと勧めてくださったのです。それで妻とわたしは慎重

46 :無名草子さん:04/09/03 03:45
ではないのか。もう一つは、カスパールの「めめしさ」に対する幻滅である。ピストル暴発直前の出来

47 :無名草子さん:04/09/03 04:39
な音を立てる動物。その巨大さが殺戮から動物を救った。これほどの数の生命を絶って、戦

48 :無名草子さん:04/09/03 04:41
輝宗は、渋い顔で黙りこんだ。

49 :無名草子さん:04/09/03 08:12
彼女はついほほえんだ。そして、新しいよろこびに心をみたされて眠りに落ちた。

50 :無名草子さん:04/09/04 06:58


51 :無名草子さん:04/09/04 10:55
体的な話は出ていない。

52 :無名草子さん:04/09/04 10:56
>>51
の前に読んだのが、↓。



53 :無名草子さん:04/09/04 12:20
響をおよぼすおそれが多分にある、と思った。

54 :無名草子さん:04/09/04 12:31
「ね、やる時はオレもやるでしょう」

55 :無名草子さん:04/09/04 15:22
「まだそのコレクションはそっくりわたくしの家にあるんですよ。ジョルジュ・エルグはあ

56 :無名草子さん:04/09/04 17:59
夜は深まり、ワインは静かに減っていった。わたしは少し酔って、胸がどきどきしてい

57 :無名草子さん:04/09/04 19:08
な技術と、現実的な有効性のおかげで、トニー滝谷は最初から仕事には不自由しな

58 :無名草子さん:04/09/04 19:26
もしれないのです」

59 :無名草子さん:04/09/04 19:38
「あれ、タバコやめたんじゃなかったっけ?」

60 :無名草子さん:04/09/04 19:48
『ギリシア案内記』(二世紀後半)には、「ペンテリコン山の石切場の大半が、この工事のために枯

61 :無名草子さん:04/09/04 22:24
ように熱っぽいのを見た。黒人兵の爪が喉の皮膚に深く喰いこみ、僕は呻いた。父が僕らに

62 :無名草子さん:04/09/04 23:30
お洋服に着替えて、ラフォーレ原宿に行けば、全ては満たされる。写真を撮ったあのフォトグ

63 :無名草子さん:04/09/05 03:38
土に帰し、すべてが無くなるのだ。ただそれだけだ」という世にもめずらしい無神論をつね

64 :無名草子さん:04/09/05 06:26
てかれらは階下にとまっている。

65 :無名草子さん:04/09/05 13:12
「病院でためておいた痛みどめがある。硫酸モルヒネの錠剤だ。一回千二百ミリグラム、一日に

66 :無名草子さん:04/09/06 15:50
ンとクラリネットが、主題の冒頭だけ上から、オクターヴずつ

67 :無名草子さん:04/09/06 20:13
あるのに少しも人に知られていなかった石原純が、原阿佐緒との恋

68 :無名草子さん:04/09/06 22:45
「うん。酒買いに行かされてるとこ。まだ起きてたんや」

69 : :04/09/06 22:46
わからない。

70 :無名草子さん:04/09/06 22:56
 

71 :無名草子さん:04/09/13 06:33:46
 「史の会」を利用した、半ば強制的な署名活動は遠慮してほしい、といっていたT氏である。「サイ

72 :無名草子さん:04/09/13 06:50:41
第9偈 解脱を目標とする

73 :無名草子さん:04/09/13 07:42:43
に記入した。それからもう一度読み合わせをし、
売り子は伝票帳から切り離した紙片を、支払い済みス

74 :無名草子さん:04/09/13 13:35:01
なかった。彼らの倫理的志向やその教説の実践的影響もすべてここに深く根ざしており、した

75 :無名草子さん:04/09/13 13:46:25
亜ksdjlxvmcjfds;あぃわえおふ
ぢおdsjkvcンzvh祖vjkh沿い;f
j台s;klv不意遭う沿いbスfjcm打ジ
ェかh氏魚vmzhンfじゃgshぢおv不度
;ライ所;恵言う甥hjckンm、ンvhふぁ
うfhリオhyg来尾ssjh;klhdsv
kンc、zんvzhzkjlvhdzfdふぃ
vhfさぢおはぐぇいhdvfヴぁdlもお;

76 :無名草子さん:04/09/13 14:08:39
ジョンの中で迷ってしまったなんてシャレにもならない。

77 :無名草子さん:04/09/13 20:30:54
に喜び、彼が一体どんな言い訳をするか興味津々でした。ところが、彼は相変わらず得意そうな

78 :無名草子さん:04/09/13 21:01:32
そして、その最後の記載地は、「川口市南町二丁目五番二号」になってるはずだ。それ



というか、別に作品を言い当てるスレではないのねw

79 :無名草子さん:04/09/13 21:51:35
「この子は信仰問答書(カテキズム)を知ってますよ」と、マリアはいった。「でも、口にしたがらない

80 :無名草子さん:04/09/13 22:25:29
134ページ目は写真だけだった。

81 :無名草子さん:04/09/13 22:40:59
顎が小さく跳ねた。一番太いカリが蜜口を通過したのだ。ヌルッと滑りながら、一気に怒棒は詩織を貫い

82 :無名草子さん:04/09/13 22:46:55
「でも、そんなカッコでか?」

83 ::04/09/14 02:36:37
タイトルわかった人は書いてください
それはそれで良いよね

84 :無名草子さん:04/09/14 02:37:25
>>81
詩織の処女喪失日記

85 :無名草子さん:04/09/14 04:40:52
「けっこう丸い月だね」わたしはさりげなく小島孝から身を離しながら、答えた。

>>61 死者の奢り・飼育(新潮文庫)

86 :無名草子さん:04/09/14 05:17:49
この論文が国の福祉政策に少なからず影響を及ぼし、改善されたという話を、後日福祉関係者か

87 :無名草子さん:04/09/14 13:48:10
11時0分 死体発見。紅い十字架ほか。

88 :無名草子さん:04/09/14 21:06:57
不満を抱いていた。その不満の種は、労働者階級の子供たちにも広く教育を与える

89 :無名草子さん:04/09/14 23:40:53
進展にとってはシナの文化復興は必要である。徹底的に外国の植民地に化する方針を固執するごとき財閥軍閥たちは、

90 :無名草子さん:04/09/15 00:26:07
たすら望むであろう。その時、好悪の情以外に確とした理由を持ってる人はいまい」と述

91 :無名草子さん:04/09/16 22:34:39
ろの強度量は個体化のファクターである。個体というものはすべて、<信号(シニャル)-しるし(シーニュ)>のシス

92 :無名草子さん:04/09/17 00:15:26
妻が夫の兄弟と再婚することはあたりまえのことだったので、「ハムレットの

93 :無名草子さん:04/09/18 02:55:55
 マックの心臓は凍りついた。

94 :無名草子さん:04/09/18 15:00:06
部が輸入大理石で飾られた関根一世一代の作品は関東大震災でもびくともしなかったという。

95 :無名草子さん:04/09/19 03:41:43
昨今(九五年)登場したアニメ作品『新世紀エヴァンゲリオン』は、メジャーとオタクのこの分割線を揺るが

96 :無名草子さん:04/09/19 20:02:42
と言うと、さっさと古びた食器棚のほうに行き、中から夕食用のお皿を取り出しはじめた。

97 :無名草子さん:04/09/19 22:41:20
もし魚をつかまえたらお祈りを唱える約束がしてあったが、いまなら文句を思い

98 :無名草子さん:04/09/20 17:20:49
を連れてくる約束だったのにだ」

99 :無名草子さん:04/09/22 18:42:57
>>95
オタクであるがゆえに

あってる?

100 :無名草子さん:04/09/22 18:57:31
「どうして麻袋を着たり頭からかぶったりするんだい?」とハックが質問した。

101 :無名草子さん:04/09/22 22:32:58
先日お休みを頂いた日、わたし、映画を見にいったんです。そして、その帰りに、みてしまったんです

102 :無名草子さん:04/09/22 22:36:16
ンソ人は、その地名を使わず、単に「ウエリクス(外国人)」と呼んだ。

103 :無名草子さん:04/09/22 22:37:47
かった。

104 :無名草子さん:04/09/22 23:35:37
ではない。美味いのだ。好きな野菜というものに巡り合ったことのない(レンジでチンした

105 :無名草子さん:04/09/23 01:12:03
でに至った。

106 :無名草子さん:04/09/23 17:10:16
 ▼書式例

107 :無名草子さん:04/09/23 20:59:22
全員に代わって弁じるのでしょうか。その昔、全クウェンディを前にして、アマンにかれらを招き給うたヴァラ

108 :無名草子さん:04/09/23 22:18:57
>>95 NO

109 :無名草子さん:04/09/23 22:20:15
間違った >>99

110 :無名草子さん:04/09/24 01:07:07
 スクルージは再び幽霊のところへ戻り、いったい自分がいないのはどういうわけだろうと

111 :無名草子さん:04/09/24 01:27:00
おれ バーの女子 口説く

112 :無名草子さん:04/09/25 20:15:23
>>110
クリスマス・カロル(新潮文庫)
主人公の名前が出てるとあてるの簡単だね。

113 :無名草子さん:04/09/25 22:51:55
隔てるアーケード型の廊下は、無数のバースデー・カードで飾られている。コールが廊下に足

114 :無名草子さん:04/09/27 00:48:03
>>112
そうです。ブクオフで100円ゲットでよんでました。

115 :無名草子さん:04/09/27 20:12:36
ちっぽけなメリーゴーラウンドを中心にして、
幼児向けの様々な乗り物やゲーム機がぎっ

116 :無名草子さん:04/09/29 07:04:47
さて、お尋ねの変死体の件でありますが・・・・・・

117 :無名草子さん:04/09/30 00:39:30
にも不快感を与えるようになっている。関係のない大半のミュージシャンは毎日のよう

118 :無名草子さん:04/09/30 15:53:30
「もしかして、昼間言ってたことと、関係ある?」

119 :無名草子さん:04/10/01 23:34:18
 「助けてください」と次郎吉の泣き声で訴えるのが聞えた、「あっしはみんなに野詰め

120 :無名草子さん:04/10/01 23:55:04
「いいえ」

121 :無名草子さん:04/10/02 21:45:18
死人の顔の皮を剥がして貼りつけたような顔の老人は、建物の脇の一戸建ての住居へと

122 :無名草子さん:04/10/02 23:05:54
くら
ぶっ殴すよ!」

123 :無名草子さん:04/10/03 01:38:32
気シールドが張り巡らされていった。

124 :無名草子さん:04/10/03 08:14:41
『あんた……天使か?』
DeepLoveあゆの物語より

悲しそうに言うアユに、義之がほほ笑みながら言った。
DeepLoveホストより

『エンジェル…いや、レイナは、大丈夫です。ちゃんと監禁しています』の、
ます』
DeepLoveレイナの運命より

125 :無名草子さん:04/10/10 00:54:36
ってこんのです。三組のハンターだったそうですが、宿で知り合って一緒のパーティを組んで

126 :無名草子さん:04/10/11 18:31:55
 いつもなら、私はそのままタクシーに乗り換えて、嵐山の<清野屋>という旅館に

127 :無名草子さん:04/10/12 20:37:55
「いつもなら僕一人で行くんですが、今度のコンサートでは薫さんがチェンバロを弾くもので

128 :無名草子さん:04/10/13 11:56:17
うと思っていたのだが、最後になって照明技術とフィルム・アダプションの技術を使って本

129 :無名草子さん:04/10/14 18:10:29
ら、松平隠岐守在所詰之家来何某といへるもの奇妙の呪をなすよし、岩国紙壱枚へ十二

130 :無名草子さん:04/10/14 18:26:23
合成体はエスマンが名づけて、「あらゆる偉大なる力が分子として
入りこむところの複合的結果」

131 :無名草子さん:04/10/14 18:31:15
るんじゃないかと勘ぐってるんだ。だから俺はカミさんにこう言ってやったのさ、

132 :無名草子さん:04/10/14 18:33:21
美也子の言葉はあたっていたのだ。それから間もなく私たちは、
あのもじゃもじゃ頭の

133 :無名草子さん:04/10/14 18:41:06
実現。僕の素晴らしい知性が生み出すアレコレで、「ウサギ狩り」をさらなるステージへと高

134 :無名草子さん:04/10/14 18:43:20
YOU

135 :無名草子さん:04/10/14 18:58:53
からかうような声になった。

136 :無名草子さん:04/10/14 19:04:51
いた紙の筒が出てくる仕掛けのやつである。ぼくの仮面は、そんなものまで試したくなるほ

137 :無名草子さん:04/10/14 19:31:14
ティ障害」のひとつの単位として位置づけるかは大きな問題である。
ところが、つぎのように

138 :無名草子さん:04/10/14 19:57:58
方の島で、絶望的な冒険のさなかにいるわたしのために、それらを蘇らせてくれたとい

139 :無名草子さん:04/10/14 22:45:31
>>132
八つ墓村?

140 :無名草子さん:04/10/16 17:58:27
って、いかに保菌者であろうと、私は自由人であるからそのような事態は避けられなければならない。

141 :132:04/10/19 01:17:40
>>139
チンポ〜ン

142 :無名草子さん:04/10/20 22:42:20
わりと新しい言葉ってイメージがある

143 :無名草子さん:04/10/21 23:34:36
な気がするほど、博多での毎日が当たり前に思えた。

144 :無名草子さん:04/10/22 07:56:37
ースで決まる、といっても過言ではありま

145 :無名草子さん:04/10/24 00:10:13
語を聞かされるというのもどうも不思議なものだ。

146 :無名草子さん:04/10/24 22:42:41
「君はあまり協力的な姿勢は見せなかったんだろう? まだ、私との接触までは考えていな

147 :無名草子さん:04/10/28 15:55:45
世界大戦の特需景気で美しく完成し、大震災で瓦礫と化すまでの一瞬の帝都が、人々の胸

148 :無名草子さん:04/10/30 08:16:59
意識を失いそうで、立っているのが気持ち悪い。

149 :無名草子さん:04/10/31 23:36:42
 まるで宝の山にぶちあたったようなものだ、とジムは興奮に身を震わせた。

150 :無名草子さん:04/10/31 23:41:24
あれはあんまり元気ではありませんでしたよ。十年前に埋葬したときにはね。

151 :無名草子さん:04/10/31 23:46:21
た。「びっくりした顔をなさらないで、イライジャ。ちょうど、夕食の時刻なの。それにわたし

152 :無名草子さん:04/11/01 06:27:26
 もう一刻の猶予もならなかった。彼は斧を取り出すと、両手で振りかざし、辛うじて意識

153 :無名草子さん:04/11/01 06:30:18
は半分しか正しくないと指摘している。どんな体制もあらゆる市民にたえず銃を向けておくわけに

154 :無名草子さん:04/11/01 07:48:21
しかし何のために、何を覗いていたのか?

155 :無名草子さん:04/11/01 11:47:39
迷路に迷い込み、支離滅裂になる。非論理的になる。

156 :無名草子さん:04/11/01 14:29:01
こうなれば水は生理的な必需品以上の何ものでもない。こういう中性的な流体を喉へ流し込むだ

157 :無名草子さん:04/11/01 14:52:51
いうかフランスにはいったこともないしフランス語も話せないのですが)、

158 :無名草子さん:04/11/01 15:26:20
彼はやや疲れをおぼえ、室内の植物の吐き出す空気に息苦しくなった。数日来歩きまわって

159 :無名草子さん:04/11/01 15:51:22
トビトであるかがクッキリと描かれていた。

160 :無名草子さん:04/11/01 16:15:11
ことであるから、ちからの入れどころがなく、それでも曲がった釘を、まっすぐに直すのには、

161 :無名草子さん:04/11/01 21:23:53
闇中に彼が戸口の方にあるき出したとわかったのは、文五郎と伊豆にその両眼が猫のよ

162 :無名草子さん:04/11/02 10:31:49
実際、彼女のこの決断を聞けば、彼女を知る誰もが「馬鹿すぎる」との意見に、うなずきあ

163 :無名草子さん:04/11/07 22:15:00
と言語形成法とで、それを知覚できるような具体的な方法を教えてくれています。


164 :無名草子さん:04/11/08 17:59:10
「何か飲みたいわ。案内してくれない」

165 :無名草子さん:04/11/16 07:47:20
嫁に対して安心のゆくやう、伜の性質を保証した。これは親として伜に好意ある証明に違ひ

166 :無名草子さん:04/11/17 17:21:36
に、

167 :無名草子さん:04/11/18 20:19:57
中尾は目礼してソファに座った。まずは相手の出方を見る。

168 :無名草子さん:04/11/19 02:29:05
元の動詞はharasserで、これは猟犬をけしかけるときの叫び声haraceからつくられた言葉であ

169 :無名草子さん:04/11/19 21:20:26
が届かなければ、もう一度飛び上がる。先に彼女を連れて下りてくれ」そう言うと、所長は

170 :無名草子さん:04/11/20 15:13:44
これは、株を売買して得る利益で、たいていの人

171 :無名草子さん:04/11/21 22:57:36
じられるだろう・・・兄さんを愛することができて、どんなにうれしいことだろう・・・>>といった意味

172 :無名草子さん:04/11/22 20:11:06
表面積は一〇一一・四五平方メートル、体積は一五〇〇・二〇立方メートルあります。それは

173 :無名草子さん:04/11/23 01:29:19
たまま逃げた。追いすがって永倉が腰車を斬ったが、なお背をまるめてトントンと

174 :無名草子さん:04/11/23 22:56:49
駅に下車して、北部地方へ逃亡することもあり得ると考えたからだ。フィックスは二十四時間

175 :無名草子さん:04/11/23 23:16:16
「ごめん。悪かった」

176 :無名草子さん:04/11/24 09:32:26
 このような採算を無視した経営の結果、鉄道会社は赤字経営に陥るものが出てきたので、連邦派は改

177 :無名草子さん:04/11/24 10:44:33
「くそ!」


178 :無名草子さん:04/11/25 09:50:48
「先生、もんぶしょうって、何や」

179 :無名草子さん:04/11/25 13:44:29
しまった。

180 :無名草子さん:04/11/25 16:02:43
らしたことがありません。何年も前の鉢がいまだに枯れずに咲いています。ハイビスカスの

181 :無名草子さん:04/11/26 02:07:44
それを見たA子さんも小使いも非常におどろき、いきなり廊下に走り出て呼びたてたが、あい

182 :無名草子さん:04/11/26 10:23:18
チェックポイントで警備員に制止されて喚きたてるレポーターを振り切り、裏の階段を一段お

183 :無名草子さん:04/11/26 16:40:06
んはまるでこの世の者ではないかのように美しく、なまめかしく、微笑んでいた。

184 :無名草子さん:04/11/26 16:42:49
に動いた。伯父は決して近寄らなかった。鼻をつまんで命令をした。

185 :無名草子さん:04/11/26 17:13:59
可愛がってくれて、グレてた俺を一から仕込んでくれたんです。それをあのオカマ野郎は、事情

186 :無名草子さん:04/11/26 17:31:25
「そうです……」妹はハンカチで眼をおさえ、わんわ

187 :無名草子さん:04/11/27 02:54:54
「元々は先輩の上の組が持っとった街宣車やったんやけど、お下がりになって黒く塗り潰し

188 :無名草子さん:04/11/27 04:54:44
はいなかったのだけれど−−それにしても。

189 :無名草子さん:04/11/27 04:57:40
「それが拓実さんの夢なんだ」

190 :無名草子さん:04/11/27 07:27:41
という名前の仮想関数を呼び出していることがわかる。CFrameWnd は PostNcDestroy をオー

191 :無名草子さん:04/11/27 14:13:59
信孝は亡父の復仇ができるのであった。これは雀躍りすべき慶事ではないか。

192 :無名草子さん:04/11/27 15:13:37
った。嘘をついた方がよっぽど誤解されるのにね。ああ、僕は何て愚かなんだろう。今、す

193 :無名草子さん:04/11/27 18:01:03
ら競走馬にして、父の無念をはらしてやりたい、という気がしないでもない。

194 :無名草子さん:04/11/27 18:06:34
「心の緊急事態ってことですね」

195 :無名草子さん:04/11/27 19:46:29
な工夫を意識してつづけているうちに、いつのまにか「ね」を省いて自分がごく自然に命令

196 :無名草子さん:04/11/27 19:50:40
過になってしまいます。

197 :無名草子さん:04/11/27 23:20:25
検死官 『クーイ』という呼び声は、父と証人のあいだで、つねづね用いていた合図なの

198 :無名草子さん:04/11/28 00:16:51
の學に通ずる者、啻に恆河沙數のみならざるに、攝摩騰安世高は我之を見たり、一鳩摩羅什は我未だ

199 :無名草子さん:04/11/28 02:43:16
うに、医師のチェンジ、病院替えもアリだ。三回から五回も通えば、

200 :無名草子さん:04/11/28 13:45:17
キロンゾが、これも流暢な日本語で言った。

201 :無名草子さん:04/11/28 14:17:53
に忍び寄って追いかけることが多く、また、殺されたリスの

202 :無名草子さん:04/11/28 14:21:12
「でもでも」わたしは必死でつづけた。被告に有利な証言が飛び出して、そうはさせじと必死に

203 :無名草子さん:04/11/28 14:23:12
戦車」の地上戦では、ドイツが我々より上手であると彼は主張した。グリッグズは、西部戦線の停滞

204 :無名草子さん:04/11/28 15:30:58
る。

205 :無名草子さん:04/11/28 15:33:04
自己はあいも変らず漠然とした暗く重い感情にひたされている。この二つの自己のアンバラン

206 :無名草子さん:04/11/28 17:33:47
飛行機でくる、落下傘でくるんです。

207 :無名草子さん:04/11/29 23:09:11
ーチャがうちにいらしていたところ、それを知ってお兄さまもお寄りになりましたの。あたくし

208 :無名草子さん:04/11/30 23:34:41
──生まれは?

209 :無名草子さん:04/12/02 22:56:01
そんじゃそこらに幾らもあります。生きたながらのこの世の地獄じゃ……チャカポコ、チャカポ

210 :無名草子さん:04/12/03 01:27:39
>>209
ドグラマグラ(夢野久作)

211 :無名草子さん:04/12/03 03:01:51
理の方法が発達してきてますからね。アメリカみたい

212 :無名草子さん:04/12/03 03:33:49
れて一石二鳥。さっそく小泉首相にトレカ税案をメールしてみました。試験的に

213 :無名草子さん:04/12/03 06:28:49
使った。今この仕事は渇いたのどには緑地帯に見えるが、こんなにこころが混乱してい

214 :無名草子さん:04/12/03 11:48:54
ださなくていいなんて」

215 :209:04/12/03 14:48:05
>>210
ズァッツライト!!

216 :無名草子さん:04/12/03 20:20:38
が、スペイン人たちは、みずからその運命を招いたものだ。
原住民の女性を奪って恨み

217 :無名草子さん:04/12/03 23:23:11
夜だけはどうしても耐えられないと思ったに違いないのだ。

218 :無名草子さん:04/12/03 23:26:59
は、誰も自分の言葉を持つことができない、だからいってみれば子供はみんな軽い神経症な

219 :無名草子さん:04/12/04 01:24:08
減価償却費は、給料などとは異なりその計上に際して支出を伴わない費用なの

220 :無名草子さん:04/12/04 01:52:10
もしろいから、ただ見ているだけだ。それ以上の理由はない。何十分間かそれらを観察

221 :無名草子さん:04/12/04 01:57:40
と励ます人がいる。これはもちろん、一面で正しい。しかし、こういうことをいう

222 :無名草子さん:04/12/04 11:01:31
め、一年後、再度採用試験に挑戦し合格した。そして、
赴任する学校が深浦高校と決まる。

223 :無名草子さん:04/12/04 11:28:57
実は彼女自身の葬られた息子たち、あの小さな、か弱い男の子たちに近かった。夢の中で何度もア=

丁度134ページまで読んだときにこのスレ発見。運命wを感じてカキコ。

224 :無名草子さん:04/12/04 11:47:35
「犯して」


225 :無名草子さん:04/12/04 22:36:01
 ヴァレリーは電話機に手をのばし、発令室をよんだ。みじかい通話がおわって、彼は受話器を

226 :無名草子さん:04/12/04 22:42:18
って,遡及義務者に対し遡及権を保全するためには,確定日払または日付後定期払の

227 :無名草子さん:04/12/04 22:54:12
元政上人は男子の男子たる印あったら邪魔になるのんで、灸すえた云うやないか、男子の中

228 :無名草子さん:04/12/04 22:57:52
ちません。プロファイリングだって同じことです。

229 :無名草子さん:04/12/05 00:21:32
「それはわたしだけではなかったと思いますけど……」

230 :無名草子さん:04/12/05 00:40:39
によって引き起こされた満州事変の戦果に国民は熱狂し、マスコミもこぞって、「軍国美談」を報道、積極的に戦争に協力した。しかし、満州国の建国は

231 :無名草子さん:04/12/05 02:15:31
たい何になるというんだ?」廊下に出ると、ホコリ指はつぶやいた。「今から結末を知ったところでし

232 :無名草子さん:04/12/05 02:34:06
もし魚をつかまえたらお祈りを唱える約束がしてあったが、いまなら文句を思い

233 :○○√:04/12/05 04:02:21
PIANTA DEL PLASTICO DI ROMA , Museo della Civilta` romana

234 :無名草子さん:04/12/05 04:58:55
からは遠いが、ほんとに来る気のある人だけが来てくれて、そこかしこにたまっていられ

235 :無名草子さん:04/12/05 15:46:40
「それにしても、なんと恐ろしいことか!」と、フロドは叫びました。「あなたがそれとなく注

236 :無名草子さん:04/12/05 15:55:07
わかりにくくしている。脳科学者にとってもっともむ

237 :無名草子さん:04/12/05 15:55:33
の興味もないことは見え見えなんだけど、この女の子がまた男に輪をかけておかしな顔をしてたから、

238 :無名草子さん:04/12/05 16:55:13
告によれば、その方面には日本兵はいないという。1200、部隊は前進を開始した。1430、

239 :無名草子さん:04/12/07 05:49:59
しかして、あの、挨拶をしない灰色の馬のことですか?」

240 :無名草子さん:04/12/07 05:52:32
彼女にとって憎むべきは、尾張であった。であるのに信康の衣装にせよ甲冑にせよ、

241 :無名草子さん:04/12/07 07:19:36
(94) 束縛条件

242 :無名草子さん:04/12/07 12:12:35
 しかも、紅軍は、国民党とは逆に徹底的な抗日をとなえていた。

243 :無名草子さん:04/12/08 22:24:20
例:備品の減価償却費を24,000円計上した場合を見てみましょう。

244 :無名草子さん:04/12/08 22:37:51
 歯を食いこませて離れない小動物に食いつかれたような観がないでもない。

245 :無名草子さん:04/12/08 23:14:50
すると彼らは,街頭にさらしてあった董卓の死骸に群れ集まって、

246 :無名草子さん:04/12/09 00:37:13
「片子にふつうの厄は働かぬ」

247 :無名草子さん:04/12/09 01:27:17
「もえーーーーーー。」

248 :無名草子さん:04/12/09 01:30:27
「話はわかったけど、姉貴はどうするの?」

249 :無名草子さん:04/12/09 01:30:36
ドラクエ8のラスボス、暗黒神ラプソーンはいてつく波動を

250 :無名草子さん:04/12/09 01:37:39
「まあそうです」

251 :無名草子さん:04/12/09 03:20:03
>>245
それって誰の三国志?
まあ1巻か2巻なんだろうけど・・・

252 :無名草子さん:04/12/09 03:25:16
た。だが……。

253 :無名草子さん:04/12/09 05:56:36
できるだけのことはしたのだからと自分を慰め、俊介はふたたび教員試験の準備に戻っ

254 :無名草子さん:04/12/09 10:27:49
リピンといえば、透き通るような海と素朴な人々。なかでもセブ島は世界から

255 :無名草子さん:04/12/09 11:27:22
情に乏しかった。強烈な太陽と厳しい肉体労働が、彼らの顔から表情を奪いとってしまった

256 :無名草子さん:04/12/09 13:26:06
幼い頃、のぶは自分の影を恐ろしがったという。覚えていない。それは母親のすみが言ったこ

257 :無名草子さん:04/12/10 08:03:15
>>255はどこかで読んだ記憶があるけど、何だったか思い出せないわ

258 :無名草子さん:04/12/10 14:01:02
>>257
村上春樹「スプートニクの恋人」ですよ。

ルもいたし初老の夫婦もいた。家路を急ぐ人もいたし、これから繰り出そうという人もい

259 :無名草子さん:04/12/10 16:04:02
えめな間接照明、巨大な浴室には浴槽だけでなくジャクージとサウナまである。ホームバーに、レコーディン

260 :無名草子さん:04/12/12 05:58:14
>>251
吉川英治でしょう

261 :無名草子さん:04/12/13 01:22:45
「二人の家も、近くじゃなかったよね」

262 :無名草子さん:04/12/14 23:50:08
る。そのレストランの模様をおいしそうに話されて、急にいきたくなり予約をとる。

263 :無名草子さん:04/12/14 23:57:26
る。「さあ、行こう!」と村山が叫び、先頭に立ってドアに向って歩きだした。

264 :無名草子さん:04/12/15 00:25:10
>>200
中島らも『ガダラの豚』V

265 :無名草子さん:04/12/15 18:53:01
えろプロ野球におけるバントでホームランのごとき所業をこのカタツムリはやってのけ

266 :無名草子さん:04/12/15 20:09:01
いますか?」 不適に笑う子荻ちゃん。「あなたの

267 :無名草子さん:04/12/15 20:46:45
若い女の子って退屈だよ、というのが我々の仲間の統一見解である。にもか

268 :無名草子さん:04/12/15 21:33:02
は、これは悉く外国種のものばかりではないか! 何が純日本なものか! 純日本など

269 :無名草子さん:04/12/15 22:11:15
まって、子供が心臓手術を受けるので金が必要だったのです、などと説明したことだろう。

270 :無名草子さん:04/12/15 23:13:23
れを合理的無政府主義者とも呼べます。マイクは、あなたと同じように、かれ自身なのです。か



271 :無名草子さん:04/12/16 00:40:42
は、これまた一日でやりとげないと、食料を減らしたり与えないという方法である

272 :無名草子さん:04/12/16 01:06:38
一時は大騒ぎになったということであった。この事件の背後にも、やはり司馬氏一族の

273 :無名草子さん:04/12/16 01:34:59
いにやったら、いつもの箱と違う形の箱のカルモチンを買って来て、べつに自分も気にとめ

なんかすぐ解りそうな感じだなぁ

274 :無名草子さん:04/12/16 01:43:17
ちません。プロファイリングだって同じことです。

275 :無名草子さん:04/12/16 13:53:43
そういってオコノギはおれの目をじっと見つめた。

276 :無名草子さん:04/12/17 01:05:02
>273
太宰治『人間失格』か。確かにすぐ分かった。

277 :無名草子さん:04/12/17 12:03:18
えいとよしがこもごもに聞いた。

278 :無名草子さん:04/12/18 19:12:21
さらにその脇に一枚。

279 :無名草子さん:04/12/20 17:40:24
It was something of a disappointment. If she was

280 :無名草子さん:04/12/20 18:27:13
真山の意見に男性陣が盛り上がり、朋美が入っていった部屋の隣で徹夜の麻雀が始まった。

281 :無名草子さん:04/12/20 21:59:47
>>280
ケイゾク/シーズン壱 完全版 (文庫)

282 :無名草子さん:04/12/21 00:23:13
「出ていましょ」後ろで声がした。皆が部屋を出ていく気配がある。それでも僕は美和子を

283 :無名草子さん:04/12/21 06:57:44
とこの男を包んでくれている、と佐名田千秋は思った。この男に気持ちを伝えることはで

284 :無名草子さん:04/12/21 09:39:30
き禄給ひき」という結果を招いた。三重の?が誉められたのは、それまで民間の宴席とさほど大

〔原田 実『幻想の多元的古代』(批評社)〕

285 :三島ホモ夫:04/12/21 09:42:03
適した環境だと思うと、節子の疲労は消えた。



286 :無名草子さん:04/12/21 21:08:42
「頭の、穴って言うか、その……」

287 :無名草子さん:04/12/22 00:37:44
っさい尻をなであったり、タマをいじりあったりするのは珍しくもないことだが、この私はそんな連中の仲間

288 :無名草子さん:04/12/23 00:20:05
橋どのと讃岐局どのが十八歳という、花ならば今咲き初めし年ごろにござりました。

289 :無名草子さん:04/12/23 00:35:07
真下にむかうように内破スプレイをその上から噴霧した。

290 :無名草子さん:04/12/23 05:54:44
(関節)をもつ節足動物である。クモ、ハエ、ノミ、カニ、ヤドカリ、ダニ、そして莫大な種類を誇

291 :無名草子さん:04/12/23 05:59:45
なるほどなと僕が思うのは、必ずしも僕がその説を正しいと思うからではない。そうい

292 :無名草子さん:04/12/23 07:37:56
止まり、ちらりとふりかえった。「アライナを見て

293 :無名草子さん:04/12/23 14:56:53
るだろうか。病人食としてばかりでなく、乳児から老人まで幅広く食べられ、健康食として朝

294 :無名草子さん:04/12/24 14:12:44
ているようだった。

295 :無名草子さん:04/12/24 21:47:22
いいにくいことを理路整然と」はっきりいう。周司は目のまえの青年に好感をもった。

296 :無名草子さん:04/12/24 22:00:49
読者に知らせることが第一である。次にその常識を踏まえたうえで、どうすべきかとい

297 :無名草子さん:04/12/24 22:11:53
にぴったりと重なることは極めて稀だ』昨夜、それが私の身に起こったのだった。私がリュッ

298 :無名草子さん:04/12/24 22:21:00
第一機動艦隊の指揮権を、五藤長官にお返しする」

299 :無名草子さん:04/12/24 22:25:12
>>298
横山信義 「海鳴り果つるとき7 砲煙の彼方」

300 :無名草子さん:04/12/27 17:49:08
栄光の23get

301 :無名草子さん:04/12/27 18:48:38
た。樹木がうっそうと繁りすぎて暗すぎる所では、上のほうの葉を切り落とし、そこに二

〔佐藤 忠男『黒澤明作品解題』(岩波現代文庫)〕

302 :無名草子さん:04/12/30 00:11:10
それは政治的には民主化を、産業的には工業化を意味する。民主化の結果平等となった国

303 :無名草子さん:04/12/30 00:18:48
もう一刻の猶予もならなかった。彼は斧を取り出すと、両手で振りかざし、辛うじて意識

304 :無名草子さん:04/12/30 00:30:21
で、その有名男性芸能人の話に戻るけれど、連れの年下男の発言に対して、私は思わず

305 :無名草子さん:04/12/30 22:12:38
った。マダム・フィリポは私たちが恥かしくなるような

306 :無名草子さん:04/12/31 00:09:47
「そのままの姿勢で」と指示して、しばらくして、トレーナーは、
私たちを互いに抱き合わせた。

307 :無名草子さん:05/01/01 19:23:43
視線を戻した。ドッジボールコートとまったく関係ないところに、衛がいる。
(枯野瑛 魔法遣いに大切なこと3 夢色に染まる秋天の下で 富士見書房)

308 :無名草子さん:05/01/01 19:33:30
部隊(第20インド師団の第100旅団で、

309 :無名草子さん:05/01/01 20:11:14
女難の連鎖のつくりかた

〔中野 美代子『西遊記』(岩波新書)〕

310 :無名草子さん:05/01/01 20:11:46
に言う。悲しみは予感されているのかと。だがアマンでわれらは悲しみを見てきた。アマンでわれら

311 :無名草子さん:05/01/01 21:28:59
『だれもおらんのか!?……よろしい、ではわたしが

〔田中光二 「連合艦隊 大挽歌〔後編〕」光文社〕

312 :無名草子さん:05/01/01 22:09:10
した気分を抑えられない。体の中で、俺とは別の意思を持つ生き物が
暴れ狂ってるみたいだ。

313 :無名草子さん:05/01/01 22:51:48
「だって、道の上を歩くのは、草の中を歩くのとは違う。硬くて、音がする。
まさにそれで、私

チャペック「受難像」中の「消えた道」より

314 :無名草子さん:05/01/03 15:11:57
「いいじゃないの、広美、撮ってもらえたんだから」厚子が口をとがらせている。

315 :無名草子さん:05/01/03 15:49:35
機関を派遣するとか、たんに手紙を出すとか、電報をうつとか、電話するとか、そんなこと


カフカ「審判」新潮文庫


316 :無名草子さん:05/01/03 20:02:14
るようにシワができる。
『衣服の描き方 学校制服少女篇』グラフィック社

317 :無名草子さん:05/01/03 21:58:29
前田某も困ったように言う


大塚英志 「くもはち」

318 :無名草子さん:05/01/03 22:04:57
っていた彼に、黙って大西洋航路の切符を買ってわたしたのは、彼の妻のメアリであった。

攝津茂和「ベッドで読むゴルフの本」

319 :無名草子さん:05/01/03 22:07:24
日本人にうまれてよかったと思うのは、おいしい食事をするときだ。欧米人に比べて

さてなんでしょう。

320 :無名草子さん:05/01/03 22:53:09
一夜居て逃出しもあらん、開闢以来を尋ねたならば折る指にあの内儀が袖口おも

新5000円札の人 「にごりえ・たけくらべ」の「大つもごり」新潮文庫

321 :無名草子さん:05/01/03 22:58:58
湖、海、宇宙が存在するのでした。

嶽本野ばら「下妻物語」新潮文庫

322 :無名草子さん:05/01/04 22:49:32
の場合、二個ずつ二十三組になっています。

〔釜洞 醇太郎『ガン物語』(岩波新書)〕

323 :無名草子さん:05/01/05 02:52:13
めていた人間なのである。ここにも共通点があった。

324 :無名草子さん:05/01/05 11:05:33
「そう、最初からね」サヴァチルはヨヴァンには見向きもしなかった。軽く肩を抑えて若者を止

325 :無名草子さん :05/01/05 22:31:25
ゴン車がうまいこと壁になって道の方から俺の姿は見えない。だれかに見られる心配はなさそう

326 :無名草子さん:05/01/05 23:47:39
の研究に触発されて、さまざまな研究がおこなわれ、検査課題が開発されました。ここでは、

〔松沢 哲郎『進化の隣人 ヒトとチンパンジー』(岩波新書)〕

327 :無名草子さん:05/01/06 00:33:00
「それはわかっている」

328 :無名草子さん:05/01/06 00:45:05
>>283
村上龍 『ピアッシング』

対象が直感において我々に与えられているということに基づくものであり、またこのことを認

書名が分かっているとつまらないな。

329 :無名草子さん:05/01/06 02:11:18
残した位置でKの足が止まり、僕たちは対峙した。


対話篇:金城一紀

330 :無名草子さん:05/01/06 03:20:16
られましたが、その元祖・領袖と目さ

最近やけに書名書く人多いね。
書名当ての楽しみがなくなるんだけどな。

331 :無名草子さん:05/01/06 15:03:02
ない男だ。

332 :無名草子さん:05/01/06 22:53:24
れるかもしれない。これはつぎの理由による。TdSがdqと等しく、-pdV

333 :無名草子さん:05/01/09 04:02:38
こういう上原専禄を、周囲の人は、自陣営(進歩派・社会主義国)の誤りにも目を配るリベラル

334 :無名草子さん:05/01/10 09:36:57
模に伐採され、その過程で巨鳥モアのなかまが絶滅していった。モアはダチョウに似た飛翔性

〔上田 一生『ペンギンの世界』(岩波新書)〕

335 :無名草子さん:05/01/10 10:31:34
ていた。そしてそれは、ファティマのためでもあった。やはり前兆は正しかったのだ。今、彼は敵と

三・四年前くらいの本(しかも愛蔵版)
多分誰も知らないなー…

336 :無名草子さん:05/01/10 17:04:05
私を愛していると言い、深い溜息をついた。それから、腕をのばしてガウンのポケットから煙草

337 :無名草子さん:05/01/10 17:50:15
飛行機隊の発進
(奥宮正武 『日本海軍が敗れた日(下)』 PHP文庫)

338 :無名草子さん:05/01/10 20:28:23
それなので、日本の場合は引きこもりやフリーターたちを使うのが一番いいのです。

339 :無名草子さん:05/01/10 22:11:39
「すまないと思ってるよ、フラニー」父さんは彼女を連れて廊下を去って行きながら、言っ

ファンならすぐに分かるはず。当ててみて下さい。

340 :無名草子さん:05/01/11 20:39:02
投下されていたが、南ヴェトナムの運命の大半は、当時なおも南ヴェトナム人自身の肩に

〔アーネスト=メイ(訳:進藤 榮一)『歴史の教訓』岩波現代文庫〕

341 :無名草子さん:05/01/11 22:20:09
101 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 21:13 ID:P/GMKPjD
羽田空港で所持金200円 どうしよう・・だれか助けてください

109 名前: ( ´∀`)ノ7777さん [sage] 投稿日: 04/02/27 22:21 ID:Lcms1L1u
>>106
友達に銀行に金振り込んでもらったら?UFJなら振込みも24時間できるんじゃなかったっけ?
間違ってたらごめんね。

111 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:29 ID:P/GMKPjD
109
空港の銀って21時までしかやってないんだよお
しかも東京でてきたばかりでつ
喉がかわいたよお

116 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:54 ID:P/GMKPjD
残り80円・・
もうだめぼお

117 名前: ( ´∀`)ノ7777さん 投稿日: 04/02/27 22:57 ID:CLIJPtah
>>116
ジュース飲んでんじゃネーヨはげ!!


342 :無名草子さん:05/01/12 17:06:40
らくこのような自己内の混乱がむなしさとして経験されるのであろう.も

343 :無名草子さん:05/01/12 18:06:29
鳥取県内で昨年の四月から代替バスが

344 :無名草子さん:05/01/13 01:47:34
「そうなんですよ」とヨガの先生は言う。

345 :無名草子さん:05/01/13 19:07:44
居候の期間は二ヶ月足らずで終わったが、この間にナツミは予備校に通い始めた。

346 :無名草子さん:05/01/14 16:44:47
「五年生の時のことなんですけど、学校で飼ってた、ウサギとか、アヒルとか、ニワトリとか

347 :無名草子さん:05/01/14 18:31:14
ト(北西町)など味気ないものが目立つが、その素っ気なさが緊急住宅建設の背景を物語

348 :無名草子さん:05/01/14 20:18:48
らいの量があるのかという情報は、宇宙を知り、将来

〔ロバート=ウィリアムズ、野本 陽代『ハッブル望遠鏡が見た宇宙』(岩波新書)〕

349 :無名草子さん:05/01/14 21:52:50
この本134ページ真っ白だ!Σ(゜Д゜;)

350 :無名草子さん:05/01/14 22:29:47
盲目少女に教へたは、


(中原中也詩集 汚れつちまつた悲しみに・・・・・・)

351 :無名草子さん:05/01/15 00:04:06
それを見て、不思議そうに恵は聞いた。

久しぶりの2段組、ちと読みづらい。

352 :無名草子さん:05/01/15 00:09:00
らいなら、外国にいる日本人を避ける方が賢明というものだ。

353 :無名草子さん:05/01/15 00:14:42
どこに視点をあわせていいのか、わからなかったのだ。三人称小説である。だから

354 :無名草子さん:05/01/15 00:57:40
なぜだかわからないが、電波の入りの悪いこのラジオが、父親は大のお気に入りな

355 :無名草子さん:05/01/15 01:21:51
アルさを基礎づけるために、こちらが設定してあげた未来に向かって、進んで身を投じてゆく。これは

356 :無名草子さん:05/01/15 02:39:13
のなかに身を置いた。

357 :無名草子さん:05/01/15 02:43:22
の興味もないことは見え見えなんだけど、この女の子がまた男に輪をかけておかしな顔をしてたから、

358 :無名草子さん:05/01/15 02:53:41
>>333
インテリ大戦争

359 :無名草子さん:05/01/15 14:00:06
>>358
当たり


れてきたものが、リスボンの面するテージョ河口で繁殖したものであるという。

360 :無名草子さん:05/01/15 14:31:19
金を手に入れた。だが、ある日の午後、ケヴィンはラジオのローカル・ニュースを聞いた。「当局

361 :無名草子さん:05/01/15 14:40:39
トガリネズミはとにかく食う。ひたすら食う。食うったら食う。やせの

362 :無名草子さん:05/01/15 14:49:54
話す内容なんか「なんでもいい」って、この一週間でわかったろ?

363 :無名草子さん:05/01/15 16:05:16
流れない。つまりオープンスペースを突くことが出来ないのだ。まさかの敗戦からわずか一週

364 :無名草子さん:05/01/15 16:10:04
マーがなかったのです。〈投げつける者)はとびあがり

365 :無名草子さん:05/01/15 17:13:15
一日二十四時間の内十六時間を覚醒にあて、残り八時間を睡眠にあてる。S睡眠から徐波段階

366 :無名草子さん:05/01/15 17:20:18
そのあかつきには、私たちもようやく朝敵の汚名を晴らすことができるというものです。

367 :無名草子さん:05/01/15 17:48:55
女なんて、はやらないぞと教えてやらなきゃ。

368 :無名草子さん:05/01/16 16:44:04
この程度の証人(人質)ばかりではどうにもなりませぬ。

369 :無名草子さん:05/01/16 21:42:16
ラマンガ」です.多くの少しずつ動いている画像を高速

〔深野 暁雄『パソコンお助け塾』(岩波アクティブ新書)〕

370 :無名草子さん:05/01/17 00:31:53
ところが、この第二線もあぶなくなってきたのである。

371 :無名草子さん:05/01/18 19:31:56
私の中で出して・・・

372 :無名草子さん:05/01/19 23:08:54
害者の首を絞めたものと推測できます」

373 :無名草子さん:05/01/21 02:02:07
自分に命令しないものは、

374 :無名草子さん:05/01/21 02:05:56
がてやって来る賓客を待っていた。

375 :無名草子さん:05/01/23 17:24:55
>>371
妙に気になる。 何の話だ(*´Д`)ハァハァ

376 :無名草子さん:05/01/24 18:41:15
言葉が欲しいのだ。彼の体、心、子供、彼との人生

377 :無名草子さん:05/01/24 18:50:15
 七月の陽光を映してきらめく川面を見下ろし、高藤は一ヶ月の間ため込んできた言葉を吐き出

378 :無名草子さん:05/01/24 20:06:51
「あたしもねえ、家族、いないんですよ」

379 :無名草子さん:05/01/24 20:36:40
逸平は声をひそめたが、これは妥当な用心というべきかも知れなかった。逸平の声は大きい

380 :無名草子さん:05/01/24 20:57:05
「ナニヲキキタイデスカ?」

381 :無名草子さん:05/01/24 23:54:11
磧づたひの 並樹の 蔭に

382 :無名草子さん:05/01/25 10:21:45
鶏肉 chiken     アヒル duck

383 :無名草子さん:05/01/27 10:18:59
アルデンテを求める客層と同じくらい、火を通した野菜を求めている客層もあるのだ」ただしベチャ

384 :無名草子さん:05/01/27 22:37:53
が、たべ終るや、早速葛川へ出発の命令がく

385 :無名草子さん:05/01/27 23:16:30
持ちはまあ、よくわかる。僕らにとって、コトはそう簡単でもないのだった。

386 :無名草子さん:05/01/28 00:46:13
>>367
安部?

387 :無名草子さん:05/01/28 01:17:18
死体の検分をしようというのかもしれない。

388 :無名草子さん:05/01/28 06:49:11
(そうよ、一週間以上先のこと。考える時間はいくらでもあるんだから…)

389 :無名草子さん:05/01/29 22:49:22
と、すかさず急所をついてこられたのです」

390 :無名草子さん:05/01/30 14:10:11
ていたのを朝廷が直接把握するのがねらいであった。国家による人民管理の第一歩である。

391 :無名草子さん:05/02/01 00:43:43
店のドアが勢いよく開き、イサミちゃんが今日も元気丸出しで入ってきた。

392 :無名草子さん:05/02/01 02:59:03
との1と2の領域を考えると、平衡になっても1と2の間を分子は

393 :無名草子さん:05/02/01 03:30:04
忠吾の口もとが、ひくひくと痙攣している。

394 :無名草子さん:05/02/01 14:14:56
のようなディーラーにとって重要であったが、小規模な小売業者にとっても大きな意味があった。エ

395 :無名草子さん:05/02/01 18:19:22
の安息香酸、
50mlのエタノール、
5mlの濃硫酸を

ぇぇ、受験生ですよ。化学大好きですよ。

頑張るぜぇ!

396 :無名草子さん:05/02/02 10:31:59
満足であるし(心配であるとホンダオヤジの話である)川島さんも喜んでくれ

397 :無名草子さん:05/02/03 02:09:38
まずいぞ。ここで機会失ったら、おまえ、下手すると一生童貞だぞ。

398 :無名草子さん:05/02/03 02:29:45
ロ・クレスピの自殺、アルカディオの専横とその銃殺、栗の木の下のホセ・アルカディオ・ブエン

399 :無名草子さん:05/02/03 20:29:40
>>398
百年の孤独キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

400 :無名草子さん:05/02/04 12:36:57
た。ハトだ。私の落としたキジバトのようだ。私はポカンと口を開けていたのだと思う。まだ

401 :無名草子さん:05/02/05 01:00:00
でも車が通っていれば、先生でなくてもそう思わずにはいられないです。奥さんがこ

分かってくれる人がいたら微妙にうれしい

402 :無名草子さん:05/02/05 02:08:01
いう。最後を飾るという意味だろうが、相撲は負けても勝っても花道からさがる。歌舞伎の花道

403 :無名草子さん:05/02/05 19:26:07
●シークレットで登録されたデータを表示する場合には、シークレットモードに切り替えてから操作してください。

404 :無名草子さん:05/02/05 23:08:35
な静けさの中で最後の戦闘計画がねられる。傍受した二航艦の索敵機の報告によれ


405 :無名草子さん:05/02/06 00:00:14
なきは、曰ち北ぐるなり。

406 :無名草子さん:05/02/07 22:32:45
ラを引いたアングルで見せるのである。等身大のシルバー仮面と宇宙怪獣が闘っている背後につづく

〔佐々木 守『戦後ヒーローの肖像』(岩波書店)〕

407 :無名草子さん:05/02/08 10:06:22
義を守り、人間的で、誠実で、信心ぶかく、しかも実際にそうであることは、有益である。

〔ニコロ=マキャベリ(訳:河島 英昭)『君主論』岩波文庫〕

408 :無名草子さん:05/02/10 22:44:58
手段として不可避のことであったからである。

〔西嶋 定生『古代東アジア世界と日本』(岩波現代文庫)〕

409 :無名草子さん:05/02/10 22:59:20
「この兵の小隊長も見ていたのか?」

410 :無名草子さん:05/02/10 23:05:38
 しかし、ホモ・デメンスの定義は採用しえないものだといわなければならない。なぜならホ

411 :無名草子さん:05/02/10 23:41:18
さいよお、とすがり付くから仕方ない。一肌脱いでやるかと着替えをすませるや否や、

412 :無名草子さん:05/02/10 23:46:27
けた父親がいた。正確には、悪魔という名を付けようとしたが、役所で断られた父親がい

413 :無名草子さん:05/02/11 02:26:21
「むろん、私は銃殺される」そういって、私はそっぽを向き、両手を組んだ。「だが、そのへっ

414 :無名草子さん:05/02/11 02:47:28
妹は、ぼんやりと光って見えるほど白い両目を僕に向けて、華やかに笑った。

415 :無名草子さん:05/02/11 18:23:36
に邪魔されて艦尾方向への射撃ができなかったのに対し、<金剛>型の三番砲塔は四番
『十二戦艦物語』

416 :無名草子さん:05/02/11 19:07:43
者が、リーマンの遺稿を念入りに調べてみた。するとそこに意味不明の公式が走り書きされていて、
『リーマン博士の大予想』

417 :無名草子さん:05/02/11 19:15:28
延暦寺の僧兵は後白河法皇の措置に抗議、守護神である日吉神社(大津市)の神輿を奉じ

418 :無名草子さん:05/02/11 19:16:58
「…すごい」

419 :無名草子さん:05/02/11 19:19:21
「大丈夫だよ、心配ご無用」

420 :無名草子さん:05/02/11 19:24:20
はじめに一度だけ戸を開けて、「鬼は外」と唱えて、ピシャリと戸を閉めてしまいます。

421 :無名草子さん:05/02/11 19:53:57
云い終わるや否やまた吐いた。

422 :無名草子さん:05/02/11 23:35:55
まして暗き穴に潜める貴嬢が白き手をや、一坐の光景わが目には、げに不思議なりき。

423 :無名草子さん:05/02/11 23:40:31
「誕生日なのに」

424 :無名草子さん:05/02/12 23:22:35
ねない。この属は、地理的に言って、地球上到る所に分布していて、探し求めれば、

〔アンブローズ=ビアス(訳:西川 正身)『悪魔の辞典』、岩波文庫〕

425 :無名草子さん:05/02/13 03:10:28
かって、恋人なのだから兄の総括を援助するように求めた。

「連合赤軍 少年A  新潮社」

426 :無名草子さん:05/02/13 03:49:26
立派に遺言がしてあるから、お前や玉の困るような事はないのだ。」博士は玉ちゃんを見て、

427 :無名草子さん:05/02/13 03:52:06
私は慇懃にアーチボウルド船長の方に目をやった。

428 :無名草子さん:05/02/13 12:02:14
ない恐慌状態におちいったのである。

429 :無名草子さん:05/02/13 20:02:01
―全くその通りだ、とバークは思った。

「征途(上)」佐藤大輔 徳間文庫

430 :無名草子さん:05/02/13 20:41:40
「はあ?」

『不如歸』徳冨蘆花 岩波文庫(旧版)

431 :無名草子さん:05/02/13 20:49:16
「当時はまだ人工心臓は闘う者にとって十分な性能ではなかったということもあるだろうが、

432 :無名草子さん:05/02/14 19:09:40
間、「ずうとるび」あたりでも1週間で、こ

433 :無名草子さん:05/02/14 19:17:41
きるだけ大勢、もう一度やとわなきゃならないね。実家へもどるつもりなんだよ。

434 :無名草子さん:05/02/14 19:17:54
と社会的に思わされているのは、女は性に積極的であってはならず、チンポのよしあし

435 :無名草子さん:05/02/14 19:44:18
それほど多くの人員を割いている余裕はあるだろうか。投函しにきた人間、一人一人を疑うわ

436 :無名草子さん:05/02/14 20:48:23
>>429の続き。
常な緊張状態にあった。

「征途(中)」佐藤大輔 徳間文庫

437 :無名草子さん:05/02/15 02:20:49
侵入経路……か。

438 :無名草子さん:05/02/15 17:46:17
妹は、ぼんやりと光って見えるほど白い両目を僕に向けて、華やかに笑った。

439 :無名草子さん:05/02/15 18:33:05
とってごく普通の、当たり前のことだ。

440 :無名草子さん:05/02/15 19:49:37
いのだろうか、と薄れかける意識のなかで彼はふと思った。その仕切りのどこに入るかとい

441 :無名草子さん:05/02/16 00:08:57
宰予は原文通り「昼寝」をしていたのである。孔子が他の弟子たちを相手に講義をしているのを

442 :無名草子さん:05/02/16 00:17:49
>>441
それ、俺も読んだことがあるような希ガス。
「寐」と「寝」の字義の違いを説いている箇所じゃなかった?

443 :無名草子さん:05/02/16 12:06:53
安や恐怖は私たちが日常的に感じている感情である。

444 :無名草子さん:05/02/16 14:05:27
と言って、目を赤くし、そそくさと帰って行きました。

445 :無名草子さん:05/02/17 13:48:42
かったのはあたしだと思うけど、マブダチっていう

446 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

447 :無名草子さん:05/02/17 18:54:15
ンゴルの首都に入った初めてのイタリア人かもしれないが、初めての外国人では毛頭なく、モンゴル

448 :無名草子さん:05/02/17 19:57:17
日蓮は、このような見解を、彼自身の特異な仏教思想のなかに採用し、そして徳川時代には

〔ロバート=ベラー(訳:池田 昭)『徳川時代の宗教』、岩波文庫〕

449 :無名草子さん:05/02/17 20:05:30
「もうよせよっ」ジラフが苛立たしげに言った。

450 :無名草子さん:05/02/17 21:30:01
世界を無残な破滅から救うために一切を捨て去ろうとしている、

451 :無名草子さん:05/02/17 23:23:59
切だ。総司令官が後方にいて指揮をふるう戦略を、ローマはとらなかった。兵の半ばと将官の多くを敵にし

452 :無名草子さん:05/02/18 01:19:27
ポレオンの独り舞台の時代は来なかったであろう、というのが大方の歴史家の一致した意

453 :452:05/02/18 01:23:11
間違えて、135ページの3行目を書いてしまった。134ページは白紙だった・・・


454 :無名草子さん:05/02/18 01:59:51
わざと部屋の照明を落として中島みゆき系の音楽を聴いてしまうのに

455 :無名草子さん:05/02/18 02:48:32
春になるまで、木の枝にひっかかっていた訳だ。そして雪解けがきて、凍りついていたシ

456 :無名草子さん:05/02/18 16:01:07
「でも今なら見える」と俺は言う。「あそこだ」

457 :無名草子さん:05/02/19 08:35:44
3行目

3行目はブランク行だった金子努『アインシュタイン・ショック1』(岩波現代文庫)
ちなみに4行目は小見出し「長岡半太郎と寺田寅彦」

458 :無名草子さん:05/02/19 18:11:43
「おいしいフランスのお菓子を、日本人に食べさせに来たのよ」

459 :無名草子さん:05/02/19 19:05:37
所要時間は3時間50分。料金は6元5角。切符は各車両の乗降口に立つ列車員が
販売する。国鉄の

460 :無名草子さん:05/02/19 23:43:48
硝子の外の夏木立が

461 :無名草子さん:05/02/20 22:24:00
(でも、何もかも同じじゃないよ。一日前なら、親分さんのことで悩んじゃいなかった)

462 :無名草子さん:05/02/21 00:24:10
つ洗剤があって、それを使います。いい香りがします。これは日本にも輸入され、デパー

463 :無名草子さん:05/02/21 00:28:20
「そういう能力もオレたちが融合してしまえばなくなってしまうんだ。いまのうちせいぜ

464 :無名草子さん:05/02/21 21:17:07
て、息をはずませていいました(ポッドの荷がいちばん重かったのです)。「たがやしたり、種

465 :無名草子さん:05/02/21 22:20:52
当初、ハ−ミアは自ら申し出て生贄の役割を果たそうと考えた。二人の
地上整備員には一

466 :無名草子さん:05/02/21 23:49:02
るであろうか。カナダ経済の観点からは、有能な移民を獲得し経済の活性化をはかる上で多文

〔梶田 孝道『統合と分裂のヨーロッパ』(岩波新書)〕

467 :無名草子さん:05/02/22 02:44:28
酒屋の人が店の中からわたしたちに声を掛けた。

468 :無名草子さん:05/02/22 07:49:41
>>458
頼む、本のタイトルを教えてくれ。
激しくウマそうだ。

469 :無名草子さん:05/02/22 21:57:45
同程度の正当防衛権は認められないのである。たとえば、〔公共の安寧・秩序の維持に直接関

470 :無名草子さん:05/02/22 22:03:20
「周総理、毛主席に報告すべきか否か逡巡した。八月二十三日の晩、毛主席に報告後、ます

〔朱 建栄『毛沢東の朝鮮戦争』(岩波書店)〕

471 :無名草子さん:05/02/22 22:07:04
最近若い人の間で「どうよ?」という言い方が流行

472 :無名草子さん:05/02/22 22:40:20
ルセアの機体が高度を取り、火線を回避する一方、船首

473 :無名草子さん:05/02/23 17:34:06
撃できなかったのだ。

474 :無名草子さん:05/02/25 17:45:55
「そうだろうとも」

475 :無名草子さん:05/02/26 12:38:38
だろうね、なんか悪いことしたっけ? みたいな感じだった。

476 :無名草子さん:05/02/26 20:28:22
のできる相手はついに登場せず、やがて文部省もインターネットに乗りださざるを得なくなっ

〔古瀬 幸広・廣瀬 克哉『インターネットが変える世界』(岩波新書)〕

477 :無名草子さん:05/02/26 21:46:09
もうこの世にいないくせに。勝手に死んじまったくせに。

478 :無名草子さん:05/02/26 22:47:25
ならず、寝床の上に半身を起こして座ったままでいた。
まだ身体はだるいし火傷の傷も

〔宮部みゆき『蒲生邸事件』〕

479 :無名草子さん:05/02/26 22:49:19
もない変態性を見せつけてくれる。

480 :無名草子さん:05/02/26 22:55:38
何の思いも湧きはせぬ。

481 :無名草子さん:05/02/26 23:43:42
>>468
宮本輝の「青が散る」って本




482 :無名草子さん:05/02/27 00:52:02
窓ガラスに手をついて、慌てて体を起こした。その瞬間、スカートの上から何かが恥

483 :無名草子さん:05/02/27 01:04:55
ルフィ「ゴムゴムの〜〜〜スタンプ〜」

484 :無名草子さん:05/02/27 16:06:07
「そこでね、墓の中にどんどん入っていったんだ。真っ暗な中を、懐中電灯一個持っただけで
進んでいくんだけど、そんなのこわくないだろ」

485 :無名草子さん:05/02/27 16:13:36
しかし次の点だけは確かであろう。すなわち芸術作品をセカンド・オーダーの観察の優位へと転換するこ

486 :無名草子さん:05/02/28 00:36:11
ほんとうに貧しい人になるだろう。そうなれば、人はありのままの惨めな姿をさらけ出し、

            岩田靖夫『ヨーロッパ思想入門』(岩波ジュニア新書 441)

487 :無名草子さん:05/03/01 23:22:20
す。一八四八年までは、農民や職人や人足やプチブルなど国民の貧しい層の支持を受けた政権をさ

〔イニャツィオ=シローネ(訳:齋藤 ゆかり)『独裁者になるために』(岩波書店)〕

488 :無名草子さん:05/03/02 00:30:33
的のためにこそ一つの新しい手段を、すなわち新しい健康を必要とするであろう。この新し

489 :無名草子さん:05/03/02 00:35:48
ち昇る烈々とした炎の色は、まるで日輪が地に落ちて、天火が迸ったようだとでも申しまし

490 :無名草子さん:05/03/02 13:54:05
地隊の先任曹長と儀礼的に酌を交わしてもみたが、焼

491 :無名草子さん:05/03/02 18:30:02
向こうに知られたとしても、「自分は近所の青年で自治会での水道のpH値の問題点を議論していま

492 :無名草子さん:05/03/03 14:20:28
「わかった、おまえさんの判断はもっともだ。明日からでも小屋に呼ぶよう、早速に使いを出そ

493 :無名草子さん:05/03/03 14:41:57
うん、とつぐみはうなずいた。

494 :無名草子さん:05/03/03 16:25:03
しかし、テルオが右の推論(♯)のステップ2で使われている「常識的知識」を持っていなかっ

495 :無名草子さん:05/03/03 22:14:06
指定されたタイトルで、初期状態で可視ではない新しいFrameオブジェクトを構築します。

496 :無名草子さん:05/03/04 17:42:32
後部席の左端に座ったヒロッピーは何も言わない。

497 :無名草子さん:05/03/05 16:07:05
「最後の最後に度胸がなくてあきらめたんです、少しは自信があったのに。でも、今は違うんです。

498 :無名草子さん:05/03/05 18:03:09
の他の使節団及び領事館と通信するに当たり、外交伝書及び暗号又は符号による通信文を

499 :無名草子さん:05/03/05 21:31:47
town. Elderly people still pointed him out on the streets,

500 :無名草子さん:05/03/05 21:47:18
可為雑具、

501 :無名草子さん:05/03/06 00:32:38
られていた身体に意義を見出し、身体も人間の心からわかつことができない、とする傾向である。こ

502 :無名草子さん:05/03/06 12:33:22
の十月二十六日であった。時勢は多少慶喜に幸いした。なぜならばこの年慶喜の江戸滞

503 :無名草子さん:05/03/07 20:27:07
「のんでごらん。とても陽気に、楽しくなる」

504 :無名草子さん:05/03/08 02:36:28
「腕に覚えがあって、荒っぽくて、しかも金がない連

505 :無名草子さん:05/03/08 14:30:39
れたころ、火薬は鉄砲とセットでもたらされたと思う。鉄砲伝来後、まもない時期と推定される

506 :無名草子さん:05/03/08 20:19:16
煙草に火をつけ、

507 :無名草子さん:05/03/08 21:06:07
眠たいような気がするのに、目をつぶると、なんだか体の奥に一ヶ所だけはっきりした場所

508 :無名草子さん:05/03/08 21:09:05
「だいじょうぶだよ。きっと、押入にでもかくれているんだ」

509 :無名草子さん:05/03/08 21:18:34
死ぬぎりぎりまでプロレスをや

510 :無名草子さん:05/03/08 21:36:34
脱兎のごとく駆け出したもうすぐ33歳であったが、時すでに3時を回っていた。今

511 :無名草子さん:05/03/08 23:46:21
改正 昭和二四法一三六、昭和二五法九六・法一〇一、昭

512 :無名草子さん:05/03/10 19:28:41
社長の方にも女はいるらしいことを石場からは聞

513 :無名草子さん:05/03/10 19:36:45
そのあかつきには、私たちもようやく朝敵の汚名を晴らすことができるというも

514 :無名草子さん:05/03/10 19:37:42
でも私はわざと無関心なふりを装って『静かなる男』を観つづけていた。男はまず血圧計

515 :無名草子さん:05/03/10 19:52:17
        3

516 :無名草子さん:05/03/12 19:34:53
「麗華、ナイトビジョン・スコ−プで、屋敷の警備のようすをみてきて」

517 :無名草子さん:05/03/12 20:01:44
「興味深い人々?」

518 :無名草子さん:05/03/12 21:31:36
味をなさず、国際テロ行為やさまざまな経済事犯が防げないと、国家による暗号規制もはじま

〔矢野 直明『インターネット術語集』(岩波新書)〕

519 :無名草子さん:05/03/13 15:18:03
ブロアは彼の顔を見た。そして、うなずいた。

520 :無名草子さん:05/03/13 16:10:19



134ページが白紙になっている

521 :無名草子さん:05/03/13 19:47:05
あらせられ御挨拶の上我が国内を御遊覧あらせらるべきはずなるに、その御対顔御挨

〔尾佐竹 猛『大津事件』(岩波文庫)〕

522 :無名草子さん:05/03/14 00:27:04
悦子はコンサートに、やたらに化粧の濃いくねくねした女をつれてきた。おわって「ダイアナ」

523 :無名草子さん:05/03/14 02:21:11
ろうとも、もちろん国家の権威維持に対する義務を要求するものだ。だからこうして権力を抑圧する

524 :無名草子さん:05/03/14 18:46:38
ヘッドバンキングを開始します。ミシン、今の貴方は幾ら首を激しく上下させようが、只の操り人形にしか観えないよ。

525 :無名草子さん:05/03/14 21:26:06
ているという事実です。しかし、それは、政府や中央銀行が勝手なことをできるという意味

〔正村 公宏『経済学の学び方』(講談社学術文庫)〕

526 :無名草子さん:05/03/14 21:28:34
ケリーは、死んだ。

527 :無名草子さん:05/03/15 11:49:54
mids(二重のピラミッド)”、”Dove at the Window(窓辺の鳩)”、

528 :無名草子さん:05/03/15 18:00:51
岡田 それだけ盛んだったのが、なんで現在みたいに人口の数パーセントしか読まないようなものに

529 :無名草子さん:05/03/16 23:17:17
とダンカン部長が受けた。

530 :無名草子さん:05/03/17 09:21:52
そのころになると、わたしたちは、すっかり盛りあがっちゃった。もとの世界にいたときとお

531 :無名草子さん:05/03/17 10:50:59
「どうしましょう、こんな馬鹿なことして」

532 :無名草子さん:05/03/17 17:04:30
マックスとロティは顔を見あわせた。二人は子供のこ

533 :無名草子さん:05/03/17 18:08:19
「総理大臣って言ってたよ」

534 :無名草子さん:05/03/18 17:01:23
一承知していた。

535 :無名草子さん:05/03/19 01:34:43
(確かに、そう言われてみれば納得出来なくもない)

 某、同人メイド本w

536 :無名草子さん:05/03/20 14:48:35
って、当主の小野善助が東京へ転籍を願い出たところ、京都府が許可しなかったからだ。

〔佐木 隆三『法廷のなかの人生』(岩波新書)〕

537 :無名草子さん:05/03/20 16:56:26
「あんたも東馬もガキなんだ。いい年して革命ごっこなんて……。そりゃいろいろ不満はあるだ

538 :無名草子さん:05/03/20 18:21:55
忠吾の口もとが、ひくひくと痙攣している。

539 :無名草子さん:2005/03/21(月) 10:20:08
れるわけではない、ということです。真綿にくるんだソフトなしつけによってもなされる

〔根本 橘夫『心配性の心理学』(講談社現代新書)〕

540 :無名草子さん:2005/03/21(月) 14:17:14
(熊野権現布教活動)と陸路(サンカ人や木地師、筏師〈いかだし〉、狩人、旅人)稲作伝播に

541 :無名草子さん:2005/03/21(月) 16:39:28
個ぐらいくっついた奴が、じりっ、じりっ、て登ってくるんや。

542 :無名草子さん:2005/03/24(木) 17:42:49
運の悪い何匹かがたちまち溺れ死んでしまいました

543 :無名草子さん:2005/03/24(木) 18:19:07
「だからこそ、人は、人を大事にするのさ」

544 :無名草子さん:2005/03/24(木) 18:35:57
「動揺して、何がなんだかわからなくなってた。それはおみやげだよね。」
















High and dry(はつ恋)
ばなな

545 :無名草子さん:2005/03/24(木) 20:50:38
一瞬彼女は黙り込んだ。

546 :無名草子さん:2005/03/25(金) 04:29:14
>>513
剣客商売?

547 :無名草子さん:2005/03/25(金) 07:39:22
この塗色の由来は沿線で見られるみかんの色という説があるよう

548 :麻衣:2005/03/25(金) 16:27:25
「うん。」

549 :無名草子さん:2005/03/25(金) 22:17:43
「た。真二のコードネームはZZ・TOPである。

550 :無名草子さん:2005/03/25(金) 22:51:35
「若旦那は澤山金を儲けてお帰んなさつたんぢやと皆が云うとりますがな」

551 :無名草子さん:2005/03/26(土) 00:14:40
つけて、新しい小舍をもう一つ作り、できるかぎり念を入れてわたしの足跡をもみ消したのであ

552 :無名草子さん:2005/03/26(土) 09:24:05
を実施することを通じて適合性を確保することが厳格に求められている。

〔梅田 次郎・小野 達也・中泉 拓也『行政評価と統計』(日本統計協会)〕

553 :無名草子さん:2005/03/26(土) 09:36:00
「さあ、ご利用ください!まだ間に合いますよ!いらっしゃい!いらっしゃい!」

554 :無名草子さん:2005/03/26(土) 12:50:43
くる感じだ。何か自分の声ではないような不安な気持ちになって、しゃべるのが恐くなる。羽飾

555 :無名草子さん:2005/03/26(土) 14:43:37
B・A・D・X…黒い棒のようなもの。首。ワギナから流れ出す精液。屍体にまたがる女

556 :無名草子さん:2005/03/26(土) 15:25:39
た。それまでの軽妙、饒舌な語り口は消え、文体も極端に抑制された、一字一句を切り刻

557 :無名草子さん:2005/03/26(土) 16:34:37
っちゃんは日本一の棟梁だ。モダンなビルヂングなんざ建てなくたっていい。一生懸命修業を

558 :無名草子さん:2005/03/27(日) 23:39:05
「眼が見えなくなっただけじゃないか」

559 :無名草子さん:2005/03/28(月) 22:32:41
プ、通貨先物、通貨オプションなどの通貨デリバティブについては、拙著『国際金融入門』(岩

〔岩田 規久男『金融入門』(岩波新書)〕

560 :無名草子さん:2005/03/30(水) 12:02:53
キャランですごくかっこいいブルゾン見つけたから、次にいくときもってくね。

561 :無名草子さん:2005/03/30(水) 15:47:26
門用語では、「モット・アンド・ベイリー型の城」

562 :無名草子さん:2005/03/30(水) 16:24:27
Howl must have come back while Sophie and Michael

だめだ、簡単すぎ

563 :無名草子さん:2005/03/30(水) 16:55:59
の三(七五%)の賛成が必要だったが、民事再生法では二分の一(五〇%)でよくな

『無法経済の主役たち』有森隆+グループK(講談社プラスアルファ文庫)

564 :無名草子さん:2005/03/30(水) 17:22:41
出動はない。

565 :無名草子さん:2005/03/30(水) 17:26:36
引っ張った。私は何も言わずに、君島の子供っぽい粗暴な振る舞いを眺めた。(桐野夏生・顔に降りかかる雨)

566 :無名草子さん:2005/03/30(水) 18:24:40
のだろう。隆史は微かに呻き、絶頂期に達した。

567 :無名草子さん:2005/03/30(水) 19:11:39
らふらとエレベーターに向かう。管理人さんはもう眠ってしまっているようで、管理人室

568 :無名草子さん:2005/03/30(水) 22:24:05
に、親以上に愛してくれる人がいると邪魔。いっぱい愛を受け取っ

569 :無名草子さん:2005/03/30(水) 23:04:00
で過ごしはじめたホワイトストーンに会いに、熱心な

570 :無名草子さん:2005/03/31(木) 00:21:21
批判する対象は、行為そのものであって、誰が悪いかではないのです。

571 :無名草子さん:2005/03/31(木) 14:17:43
奇異に思った園田は、翌日の再放送の時間帯、アパートにいながらわざと録画ボタンを

572 :無名草子さん:2005/03/31(木) 15:22:53


白紙ーーーーーーーーーーーー『はたらく青年』原田宗典

573 :無名草子さん:2005/03/31(木) 21:00:02
いぶい言わせたりするのも一興である。少なくとも新ブラが銀ブラとは違うブラな

574 :無名草子さん:2005/03/31(木) 21:04:43
>>573
まて、それ持ってる。さがす

575 :無名草子さん:2005/03/31(木) 21:37:44
>>573
ごめん。みつけたいときに限って、本てみつからない。

574

576 :無名草子さん:2005/03/31(木) 23:23:16
>>573
笑ってる場合

577 :無名草子さん:2005/03/31(木) 23:39:43
age

578 :AAA:2005/03/31(木) 23:50:20
「おひさしぶりです」

579 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 00:25:19
できあがったカクテルを手に、私はくるりと背を向けてテラスの方へ
向かいかける。

580 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 19:52:30
からないのです。だから彼らはその暗闇の中から抜け出すことができないのです」

581 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 22:54:14
「はぁ……」勢いにのまれて頷いてしまった。あわてて首を振る。「いや、ちょっと待ってくださ

582 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 22:59:03
書いている自分がちょっと悲しくなって来たが、”社訓”で燃えるのは「あり」と

583 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 23:55:34
六・二三二一 そして数学の命題が証明されうるということは、まさに数学の命題の正しさが

584 :無名草子さん:2005/04/02(土) 11:28:55
その頃あたしは、彼の肌がもう子供でもなく猫でもなく男の香りがすることに気づいたんだ。

585 :NATIVE:2005/04/02(土) 13:41:16
上空を飛ぶ大型旅客機。アフリカ人らしき巨漢が隣の客と何かはなしていたか

586 :無名草子さん:2005/04/02(土) 14:06:31
た。そんな時に、この茶話会の企画を知って」


587 :無名草子さん:2005/04/02(土) 18:24:50
>>537
はるとし

588 :無名草子さん:2005/04/02(土) 20:37:29
この論説が、一年当り七ポンドで生活している誰れかの手にはいるなどということはありそう

〔ウィリアム=ペティ(訳:大内 兵衛・松川 七郎)『政治算術』、岩波文庫〕

589 :無名草子さん:2005/04/03(日) 00:38:03
>>584それ柴田よしき?
「あ、あれ、もしかして…」誰かが、喜多の背後で喘ぐように言った。

590 :無名草子さん:2005/04/03(日) 00:51:11
やがて居眠りを始め、康の肩に頭をもたせかけた。康は一瞬ビクッと反応したが、なんと

591 :無名草子さん:2005/04/03(日) 01:29:04
>>582
松尾スズキの「大人失格」っぽい。

592 :無名草子さん:2005/04/04(月) 12:36:15
「うむ、明るい顔をしている」

593 :無名草子さん:2005/04/04(月) 14:02:22
>>589
残念。柴田よしきではないです。

「塞げば早い。お大師が術を用いて外へ出てこよう。でなければ中で死ぬだけじゃ」

594 :無名草子さん:2005/04/04(月) 23:03:35
たたえ たたえん

595 :無名草子さん:2005/04/04(月) 23:56:38
っているかのような「日常」だった。僕にとっては「戦争の合間の日常」であるが、主任にとっ

ちなみに読み終わった。

596 :無名草子さん:2005/04/04(月) 23:59:28
 眼が覚めたとき、千波のお腹の中は空っぽになっていた。赤ん坊の気配はどこにもない。

597 :無名草子さん:2005/04/05(火) 00:04:21
で相次いで出された『大晦日曙草紙』の挿絵を載せるが、そこにも飯屋の女性が両手に膳を持って運

598 :無名草子さん:2005/04/05(火) 00:04:39
「いけませんわ。旦那が帰ってきま・・・あぁん」

599 :無名草子さん:2005/04/05(火) 00:22:11
___大人の入口……でも、昨日とちっとも変わらない……物語では、女性を讃える言葉

600 :無名草子さん:2005/04/05(火) 16:24:46
彼女は少し微笑むようにして肯いてから小刻みに震える手で煙草に火を付けた。煙は海からの

601 :無名草子さん:2005/04/05(火) 20:48:18
ったわけである

602 :無名草子さん:2005/04/06(水) 11:00:59
さすがに亜紀も絶句する。その潜められた言葉は重病を宣告するかのように、静かな廊下に低く、響く。

603 :無名草子さん:2005/04/07(木) 12:02:01
順調に前に進んでいるように思えた。

604 :無名草子さん:2005/04/07(木) 12:18:29
てかれらは階下にとまっている。

605 :無名草子さん:2005/04/07(木) 12:40:08
「違う!」いきなり、ワッツの声が跳ね上がった。音量にエネルギーを費やして、瞬間、彼の

606 :無名草子さん:2005/04/07(木) 15:57:39
口から入ってきて、

607 :無名草子さん:2005/04/07(木) 20:12:48
その時まだ十四で野島さまとも御話したことはありませんでしたが、あなたの男らし

608 :無名草子さん:2005/04/07(木) 22:09:55
「ほれ、じゃれてんじゃねえ。さあ行くぞ」

609 :無名草子さん:2005/04/07(木) 23:24:54
 突然、灯のともっていた部屋の窓が開け放たれ、エイハブ・マーシュが体をのりだした。し

610 :無名草子さん:2005/04/07(木) 23:54:01
った。シックなワンピースを着たハツミさんとネイビー・ブルーのブレザー・コートにレ

611 :無名草子さん:2005/04/08(金) 04:15:56
ラニガンはうなずいた。

612 :無名草子さん:2005/04/08(金) 12:08:35
ここがモチ性品種の形成に重要な役割を演じた可能性の大きいことを論じた。つまり東南アジア

613 :無名草子さん:2005/04/08(金) 12:42:18
>>610
ノルウェイの森?

614 :無名草子さん:2005/04/08(金) 12:45:33
「実際君にとって≪死線の蒼≫は便利な存在では

615 :無名草子さん:2005/04/08(金) 16:06:15
「眼が見えなくなっただけじゃないか」

616 :無名草子さん:2005/04/08(金) 16:28:43
<<558と同じ本ダネ?

617 :無名草子さん:2005/04/08(金) 17:48:39
熱しやすく冷めやすい、そんな己の性向は承知しているつもりだった。結局、自分は子供なの

618 :無名草子さん:2005/04/08(金) 19:01:21
か  夕食  高潔な心境  求ム、南太平洋ニ近キ、快適ニシテ排水ノ設備ヨキ孤島 

619 :無名草子さん:2005/04/08(金) 20:59:06
『彼は一度も本を買ったりしなかった』

620 :無名草子さん:2005/04/08(金) 23:15:55
「いくぞ、ミッターマイヤー」
「待て、待ってくれ、なぜなんだーロイエンタール!」
「さすがに閉めが効いてるな、ミッターマイヤーの肛門は。だが
これならどうかな」
「うぅ、さすがはロイエンタール」

621 :無名草子さん:2005/04/09(土) 02:21:27
話す内容なんか、「なんでもいい」って、この一週間で分かったろ

622 :無名草子さん:2005/04/09(土) 09:52:23
「どうしたのですか、プロトワン!しっかり、しっかりしてください!」

623 :無名草子さん:2005/04/09(土) 20:11:06
>>589
森?

「どうもよくわからない。ほんとうにそのなんとかという人形をつくったことで、
学校は文句をいって

624 :無名草子さん:2005/04/11(月) 00:03:14
っていた。店のなかには客がすしを食べる場所を設けてなかったので、客は握ってもらったすし

625 :無名草子さん:2005/04/11(月) 01:17:00
「うん……」

626 :無名草子さん:2005/04/11(月) 01:37:09
「日本では学校で三角形の内心というのを教えます。このケーキについても上面

627 :無名草子さん:2005/04/11(月) 03:37:27
悦子さんはそれを見つめ返した。

628 :無名草子さん:2005/04/11(月) 09:11:23
>>623ソーッス!!それは江国の流しの下の骨、
お父さんの台詞?

を返して見ると其処に先生の名がつつしんだ字で書いてあった。手の離せない私は、すぐ封

629 :無名草子さん:2005/04/11(月) 17:46:41
子は目をそらさない。

630 :無名草子さん:2005/04/11(月) 22:02:33
るのだろう、とクラレンスは思った。自分たちはともかく、それを聞くパウルはきっとたまらないに違いな

631 :無名草子さん:2005/04/12(火) 00:27:25
なかなか、知っている本をみつけるのは
難しいもんですね

らを頤使して稼ぎを吸い上げている側に違いなく、結構な暮らしをしている。どうにも


632 :無名草子さん:2005/04/12(火) 19:32:54
ちゃんは、陽のあたる庭を見ながら、「隣り同士で住めたらいいね」っていった

633 :無名草子さん:2005/04/15(金) 17:49:30
「その件だったら、明日にでも連絡しようと思ってた。内容からも筆蹟からも、玄児の日記

634 :無名草子さん:2005/04/15(金) 20:43:41
準備室には行かなかった?」

635 :無名草子さん:2005/04/18(月) 03:50:32
そこにはすでに何ものもないはずであった。
現実の無が、なおまだ仮現の相をそこに示している。

636 :無名草子さん:2005/04/21(木) 01:34:34
がしたが、足元に気を取られて振り返るどころではなかった。

637 :無名草子さん:2005/04/21(木) 23:49:16
たりすれば撤回するだけのものがもともと存在したことになってしまうの

638 :無名草子さん:2005/04/22(金) 00:14:33
「いや、正しくは、Bータイプは三分の一で一食分だから、そのつもりで」零は読みあ

639 :無名草子さん:2005/04/22(金) 02:17:40
「詞八衢」 二巻

640 :無名草子さん:2005/04/22(金) 02:31:24
消え、水音だけが甲高く響き渡った。

641 :無名草子さん:2005/04/22(金) 05:34:03
第二は、小田島弘「パソコンによる情報管理の実際」(川島久『新・情報整理学』ダイヤモンド社、

642 :無名草子さん:2005/04/22(金) 10:53:46
叔母を招くクリスマスディナーには七面鳥を出してガチョウは夜中に一人で楽しもう、な

643 :無名草子さん:2005/04/22(金) 23:31:45
「逖の妻と密通して、逖を殺しました」

〔桂 万栄(訳:駒田 信二)『棠陰比事』、岩波文庫〕

644 :無名草子さん:2005/04/22(金) 23:40:58
ちるようにかがみこんでしまったのである。

645 :無名草子さん:2005/04/23(土) 16:33:11
で知らせておあげなさいよ」

646 :無名草子さん:2005/04/23(土) 17:53:24
一九九二年現在、彼はまだ死刑囚監房に収容されている。

647 :無名草子さん:2005/04/23(土) 17:58:51
めて!やめてったら!!」

648 :無名草子さん:2005/04/23(土) 18:20:22
緑はおかしそうに笑って、僕の背中を軽く叩いた。「いいのよ、べつにどっちだっていいんだか

649 :無名草子さん:2005/04/23(土) 19:33:09
これから731部隊は公然と生物戦を展開していくことになる。

650 :無名草子さん:2005/04/23(土) 20:56:07
いわゆる「にせ毛唐」の目で見て今日にいたった。

651 :無名草子さん:2005/04/23(土) 21:15:15
Route,大船駅前の小川にある橋の上二ヵ所を、最初に会見した場所に加えて、使用した。

652 :無名草子さん:2005/04/23(土) 21:21:38
「あ」とぼくは言って、それから「いや」と続けた。

653 :無名草子さん:2005/04/23(土) 23:51:28
れる。しかし、それから一万一〇〇〇年。超新星残骸の膨張速度はしだいに落ちてきており、

〔野本 陽代『ハッブル望遠鏡の宇宙遺産』(岩波新書)〕

654 :無名草子さん:2005/04/23(土) 23:56:30
ラスの男子に昨日テレビでやっていた格闘技の試合で使われていたプロレス技をかけら

…今度からメル欄に作品のタイトル書く事にしないか?略してもいいし。

655 :無名草子さん:2005/04/24(日) 10:57:17
倒した。私の心はもう元気を失ってしまった。君の詩を愛するがゆえに梅の花に悩まされる。心に感じることが多

「153ページ5行目を書き写せ」スレだとタイトル書き推奨のようだが。


656 :無名草子さん:2005/04/24(日) 20:15:05
ハイテクノロジーに専念する都市を発展させるためにいかにして一六の地域が指定された

〔アレン=ホワイティング(訳:岡部 達味)『中国人の日本観』、岩波現代文庫〕

657 :無名草子さん:2005/04/24(日) 23:00:14
りながら怯えることも怖れることも、巧にはわからない。

658 :無名草子さん:2005/04/25(月) 22:26:29
ラングドンは一驚した。「ほんとうに職員はそれを受けとるのか」

659 :無名草子さん:2005/04/27(水) 03:39:15
>>617十角館

>>657バッテリー?


660 :無名草子さん:2005/04/28(木) 01:37:34
彼は、人口が増大する一方のローマを、道路と下水道を整備することで、多

661 :無名草子さん:2005/04/29(金) 11:52:29
つぎの夜、ヒルベルトはこれよりもはるかに大きな問題に対処することになった。ホテルは満

662 :無名草子さん:2005/04/29(金) 22:10:56
りであった。それで、彼らは過越の食事の用意をした。

663 :無名草子さん:2005/04/30(土) 19:59:40
統がある。一つは『説文解字』によって確立された部首(五百四十部)により、古典解釈学の伝

〔大島 正二『漢字と中国人』(岩波新書)〕

664 :無名草子さん:2005/04/30(土) 21:28:00
今日はじめてこのスレ見つけたんだけど
>>267に見覚えがあるのに作品わからない…気になる。


すように冴えて来た。足が冷えた。


665 :無名草子さん:2005/05/01(日) 00:56:22
春樹か恩田陸かな?

666 :無名草子さん:2005/05/01(日) 16:45:12
>>628
そう。

相手が右へ切った。

667 :無名草子さん:2005/05/03(火) 11:45:25
貨の番人としてはよくても、経済全体の流動性に注意を払うという広い意味の通貨の番人とし

〔小野 善康『景気と経済政策』(岩波新書)〕

668 :無名草子さん:2005/05/03(火) 12:45:01
不意と浮かんだのである。彼女はまだ燈火が眩ゆく輝いている娘の部屋の前を通るとき、そ

669 :無名草子さん:2005/05/03(火) 15:56:56
た。ぼくもいくといったら、あなたは家でまっていなさいといわれた。それで一人でまって

670 :無名草子さん:2005/05/03(火) 17:45:21
>>648
ノルウェーの森キタ―!!
どのページ開いてもいいよなぁ

まいは沈んだ声で聞いた。

671 :無名草子さん:2005/05/04(水) 00:58:56
 たとえば、魔神に子供を捧げる儀式は、古代フェニキアのバール神や、セム族のモロック神

【黒魔術の手帖 澁澤龍彦 河出書房新社】

672 :無名草子さん:2005/05/04(水) 01:04:06
「モロアの森の小屋のなかでござります。二人は腕をかわして眠っております。復讐なさり

673 :無名草子さん:2005/05/04(水) 02:32:58
>>670
西の魔女が死んだ?

674 :無名草子さん:2005/05/05(木) 00:12:20
速に技術を高めた、と考えることができよう。その技術の中には、中国にとって新しいものもあった。たと

675 :無名草子さん:2005/05/05(木) 02:29:24
「あなたとは、もう、離婚して、赤の他人です」

676 :無名草子さん:2005/05/05(木) 18:41:35
>>673
イエース☆泣けるね〜



677 :無名草子さん:2005/05/05(木) 19:06:53
それからである。

678 :無名草子さん:2005/05/05(木) 19:08:24
サテンの部屋着をまとったサラは、彼をドアへと押し出した。

679 :無名草子さん:2005/05/05(木) 19:09:27
「レツさんっ!?」

680 :無名草子さん:2005/05/05(木) 19:10:50
おもむろに一也は紫房のオニキスの長数珠を抜く。

681 :無名草子さん:2005/05/06(金) 00:05:46
ある。そのことについては地名としての固定性が働いたとする長田氏は、地理を筑後国の山門郡に想

682 :無名草子さん:2005/05/06(金) 14:42:51
「僕もね、よその乗り役さんに頼むことはないと思ったんだけどさ。それならうちの羽柴に

683 :無名草子さん:2005/05/10(火) 00:33:06
んだ」ことを宣言、同時に平成景気が最長不倒距離を実現するという含みをもた

〔鈴木 正俊『経済予測』(岩波新書)〕

684 :無名草子さん:2005/05/10(火) 15:01:59
宮殿の奥深くへと招き入れられ、国王の謁見の間に通されてから、通詞のアチラはおれたちに告げた。

685 :無名草子さん:2005/05/10(火) 17:29:27
「あ」とぼくは言って、それから「いや」と続けた。

686 :無名草子さん:2005/05/10(火) 18:24:20
直観された。
(花村萬月「ぢんぢんぢん」)

687 :無名草子さん:2005/05/10(火) 19:08:00
あるまいと夏枝は思ったのである。どんなことがあっても仇の血を辻口家に伝えることはでき

688 :無名草子さん:2005/05/10(火) 19:56:03
を発動して全体を統合すべき皇帝に一貫した方針がなかったり、意志薄弱であったりすれ

689 :無名草子さん:2005/05/10(火) 21:10:07
>>687三浦綾子「氷点」

690 :無名草子さん:2005/05/10(火) 21:13:52
せ、「はじめまして、佐倉明日香です。よろしく」まじめな顔であいさつをした。

691 :無名草子さん:2005/05/10(火) 21:36:50
されてしまう。食いつくすのは、生産力のある思考と認識と論理の原理であり、根拠に

692 :無名草子さん:2005/05/10(火) 22:21:40
だと聞いて、どうやら彼女が見たとおりの人間ではないのだということに気付かされた。

693 :無名草子さん:2005/05/10(火) 22:38:18
そう。そうなの。

694 :無名草子さん:2005/05/11(水) 06:13:20
>>682
宮本輝の花の散る午後?

695 :無名草子さん:2005/05/13(金) 18:14:18
「事件のことで、詳しい情報が知りたいのです。
貴方がご存知のことを話していただけませんか」

696 :無名草子さん:2005/05/13(金) 19:35:53
とか云ってみろ。己れだって粗忽な真似はし無えで、兄弟

697 :無名草子さん:2005/05/13(金) 22:46:43
連中を、片っ端からやっちまったって話だよ。もっとも、親父さんに弾丸(たま)が当たったの

698 :無名草子さん:2005/05/14(土) 21:46:41
やっぱりそうじゃなくて馬鹿がたくさん調布の街をうろついていて、それが広がって私

699 :無名草子さん:2005/05/15(日) 13:42:56
キリスト教の世界では、殉教は大切なテーマとなっていますが、そもそも殉教者と「真

700 :無名草子さん:2005/05/15(日) 19:21:16
下半身は力士のまわしのようになっていた。

701 :無名草子さん:2005/05/15(日) 22:23:47
マンローの註は、勿論ラテンの原文を読まんとする人のために作られたものであって、自分の

702 :無名草子さん:2005/05/16(月) 02:54:21
>>267
最近読んだ気がする…がワカラナイ!! クソー

オージャーガンマーは口をあんぐりと開けて、家にあがった。

703 :無名草子さん:2005/05/16(月) 07:08:43
砂漠にのさばるスフィンクスにしか見えない

704 :無名草子さん:2005/05/16(月) 22:31:45
ているために読みにくい図になっているのです。図は,欲

〔上田 尚一『統計グラフの賢い見方・作り方』(講談社ブルーバックス)〕

705 :無名草子さん:2005/05/16(月) 22:39:27
「ここはとってもいいね。ぼく、好きだな。ハンターになるの、やめようかな」

翻訳モノの句読点がおかしい件について

706 :無名草子さん:2005/05/16(月) 23:55:08
>>698
阿修羅ガール?

707 :無名草子さん:2005/05/18(水) 23:56:42
かれの永久の眠りは安らかなる霊の眠りにあらず、

708 :無名草子さん:2005/05/27(金) 00:46:51
とができる。西郷は自分とその影響下の薩摩勢力の重量が新政府の重量をはるかに凌い

709 :無名草子さん:2005/05/29(日) 21:34:45
なかった。彼らの倫理的志向やその教説の実践的影響もすべてここに深く根ざしており、した

〔マックス=ヴェーバー(訳:大塚 久雄)『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』、岩波文庫〕

710 :無名草子さん:2005/05/29(日) 21:36:39
に「そうか。そうだ!自明だ!」と言う。

711 :無名草子さん:2005/05/29(日) 21:37:44
>>699
キリスト教は邪教です! ??

712 :無名草子さん:2005/05/29(日) 22:30:27
僕たちは映画に行き、そのから夕食を食べにいった。一本目の映画もぼくはろく

713 :無名草子さん:2005/06/04(土) 23:59:09
めていた勘である。殊に、最初、萩の間に宿帳を持って行った時、男のほうが、嘉助をみて、は

714 :無名草子さん:2005/06/05(日) 18:50:01
られ、秘書がつてを頼って企業を走り回る。

〔古賀 純一郎『政治献金』(岩波新書)〕

715 :無名草子さん:2005/06/05(日) 19:31:53
脱衣徐の今風の風景といえば、顔見知り同士、静かに背中の膏薬を剥がし合うことば

716 :無名草子さん:2005/06/05(日) 23:05:13
おいしいフランスのお菓子を、日本人に食べさせに来たのよ

717 :無名草子さん:2005/06/06(月) 00:53:27
「子供がはしゃいでいるときや愚図っているときは、あたしは絶対に包丁使ったり天ぷら揚

718 :無名草子さん:2005/06/06(月) 01:45:44
Ein Buch liegt auf dem Tisch.

藤田五郎 "ドイツ語の新しい学び方" 講談社現代新書250

719 :無名草子さん:2005/06/14(火) 00:33:01
その後、久盛の次男・久勝は諸国を廻って武者修行に励み、ついに関白近衛家より宮中羽林

〔原田 実『幻想の超古代史』(批評社)〕

720 :無名草子さん:2005/06/14(火) 15:54:57
けど、よかった?」

721 :無名草子さん:2005/06/14(火) 16:31:10
苗字が変わって、最初に電話を受けたのが奥さんだったり、背後からお子さんの笑い声が聞こ

722 :無名草子さん:2005/06/14(火) 17:15:12
んて、俺には信じられないな」

723 :無名草子さん:2005/06/18(土) 00:28:17
定理 148 f,gとf'/g'はいずれも増加関数であるとする.このとき関数f/gは,

724 :無名草子さん:2005/06/18(土) 03:19:11
そうと知っていながらも、東京のファンは関西馬を嫌う。江戸っ子の「選良意識」(排他

725 :無名草子さん:2005/06/21(火) 23:49:15
け取ることも、株式に転換して値

〔鈴木 正俊『経済データの読み方』(岩波新書)〕

726 :無名草子さん:2005/06/23(木) 02:54:58
「牢屋医師も、頼りにできるのはその若先生の方だけということか」

727 :無名草子さん:2005/06/23(木) 21:31:02
「汗の浮かんだ顔を恥ずかしげに背けながら、あの部分が吸盤を持った生き物のように、グ」

『美少女奇談譚』 北原 綴

728 :無名草子さん:2005/06/25(土) 16:51:15
「それでも、前のよりかはだいぶマシだろ?こっちの言うことや仕事を、ちゃんと理解して

729 :無名草子さん:2005/06/25(土) 22:44:43
書で発表してきたが、それは大学令に掲げられた「人格ノ陶冶及国家思想ノ涵養」に留意

〔松尾 尊~『滝川事件』(岩波現代文庫)〕

730 :無名草子さん:2005/06/25(土) 23:15:09
ス、ゴールドスミス若くはサッカレーの鼻などの構造の上から云うと随分申し分は御座

731 :無名草子さん:2005/06/27(月) 03:17:38
「好きだ!!心から愛してる!!」

732 :無名草子さん:2005/06/27(月) 20:04:09
彼女は少し微笑むようにして肯いてから小刻みに震える手で煙草に火を点けた。煙は海からの

733 :無名草子さん:2005/06/28(火) 09:57:10
かめた。

734 :無名草子さん:2005/06/28(火) 14:05:50
NOTE

735 :無名草子さん:2005/06/28(火) 23:42:13
んもバーノンおじさんもハリーを物置に閉じ込めたり、嫌なことを無理強いしたり、怒鳴りつ

736 :無名草子さん:2005/06/29(水) 15:52:06
小声で言ったかと思うと、近堂は再び眠りに入った。

737 :◆NU4dZRkpkg :2005/06/29(水) 16:01:01
のどこを見ても、このように表層が幾層にも重なっているのが
(『心の仕組み(上)』スティーブン・ピンカー NHKbooks)

738 :無名草子さん:2005/06/29(水) 20:54:03
>>671
あぁww


ざやかなサーカスのようだった。大きな図体の象や、お茶目なピエロや、きびきびとしたブランコ乗

739 :無名草子さん:2005/06/30(木) 00:44:29
に指をからめ、飢えた自分の唇に彼女の顔を向かせ、

740 :無名草子さん:2005/06/30(木) 04:52:59
それから。


面白い文が載ってるかな♪と見てみたら文章短過ぎてつまんなかった(-_-)

741 :無名草子さん:2005/07/01(金) 03:54:54
 ブライアンは、笑いものにするにはいいえじきだった。政治ぼけした老いぼれ道化師だった

742 :無名草子さん:2005/07/02(土) 02:07:02
「あんた……天使か?」

743 :無名草子さん:2005/07/02(土) 11:12:43
や、新聞社方面に就いて、私の年齢に相当した前科者や、失踪者の名前を根気よく探してま

744 :無名草子さん:2005/07/02(土) 23:00:05
御模様があったら、念のために書いて置きましたほかの一通を警察署へ出していただきます。そうし

745 :無名草子さん:2005/07/02(土) 23:38:28
…ベンガルタイガーの写真で、文字ありませんでした

746 :無名草子さん:2005/07/03(日) 09:04:15
六二年二月から南ヴェトナム各地で戦略村計画が実施された。まず解放戦線の根拠地と

〔小倉 貞男『ドキュメント ヴェトナム戦争全史』(岩波現代文庫)〕

747 :無名草子さん:2005/07/03(日) 09:09:24
「アルコール飲料でなければいいわ」と女は言った。それから、冗談半分の調子で、こ

748 :無名草子さん:2005/07/04(月) 18:33:57
ときの気持を思い出したくなかった。怒りがやがて

749 :無名草子さん:2005/07/04(月) 20:01:38
いながら、僕は目を覚まし、ヘレンはその間にざっと三百マイルも走破している。

750 :無名草子さん:2005/07/08(金) 20:28:56
ても大手予備校しかしっくりいくものがなかった。
〔木村竜也『漠(あお)く存在的な』(新風舎)〕




751 :無名草子さん:2005/07/08(金) 20:40:29
も、近鉄時代そうだった。

752 :無名草子さん:2005/07/09(土) 01:47:39
ど正直でもあり、妊娠がわかったときには私を抱きしめて離そうとしなかった。あ

ここよりこの五つまえの話がすきなのよ‥

753 :無名草子さん:2005/07/09(土) 02:13:16
とってごく普通の、当たり前のことだ。

754 :無名草子さん:2005/07/10(日) 20:36:40
内に伸び、細胞質をちょうど血小板ぐらいの大きさ

〔藤田 恒夫・牛木 辰男『細胞紳士録』(岩波新書)〕

755 :無名草子さん:2005/07/10(日) 21:13:04
ヒールで凛々しい雰囲気は、あまりそこなわれていない。こんな場合だというのに、わたしは


『両性具有迷宮』西澤保彦

756 :無名草子さん:2005/07/10(日) 21:26:49
の桟橋に着く。船は「にほん丸」という三千トンの客船で、真白な船体が桟橋に憩っているさま

北杜夫『マンボウ周遊券』新潮文庫「マンボウ小笠原へ行く」

757 :無名草子さん:2005/07/10(日) 21:35:35
「ですが、その確信が……私には、どうしてそこまで迷わずに確信を抱くことがおできに

758 :無名草子さん:2005/07/11(月) 21:35:20
ッドに入っても身体からはなさない。ひと安心というものだった。もし望むなら、いま

759 :無名草子さん:2005/07/16(土) 21:40:57
石原希望=石原優(四枚)、青木重光=金子暁(三枚)、青山勝=宮田宗信(二枚)、山田隆幸=

〔立石 勝規『東京国税局査察部』(岩波新書)〕

760 :無名草子さん:2005/07/16(土) 21:45:05
鼓膜を震わせた。
(サウスパウンド奥田英朗)

761 :無名草子さん:2005/07/16(土) 22:13:32
【神のメッセージ】現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result?writer=%a3%d6%a1%a5%a5%e9%a5%a4%a5%c7%a5%f3
神のいつくしみ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm
カトリック教会の宝
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html
カトリック書店一覧
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/shoten.htm
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

762 :無名草子さん:2005/07/18(月) 13:10:03
もし夢であったなら、こんなになにからなにまで完全であろうはずがない。

763 :無名草子さん:2005/07/18(月) 13:56:18
夜通し運転試験をしたあと、実験場のそばを流れる小川のほとりで、
永野は春の日差しをあびなが

764 :無名草子さん:2005/07/18(月) 14:24:42
「あたし、このデータを入力するのに半年もかけたけど、
こんなに相性のいいカップルが

765 :無名草子さん:2005/07/20(水) 02:50:46
すると、母は、私の両手をしっかりおさえた。痛いくらいに強くおさえた。みるみ

766 :きつねどん兵:2005/07/20(水) 20:25:10
>755さん
ールで凛々しい雰囲気は、あまりそこなわれてはいない。こんな場合だというのに、わたしは

書きにきたら、おなじほん読んでる方がいらした。
おいらうれしいです。

767 :きつねどん兵:2005/07/20(水) 20:29:54
て女を犯しながら行進を開始したのである。この間、一足も女を地に下ろさない。

768 :無名草子さん:2005/07/21(木) 23:52:20
しかし、たびたび紹介しているロッテルダムやニューヨーク、ボルドー地域の大規模な住民

〔須貝 佑一『ぼけの予防』(岩波新書)〕

769 :無名草子さん:2005/07/22(金) 02:57:47
貴様らの後に従うその責め道具、誰に差し向けようというのだ?

ラシーヌ 渡辺守章訳 「フェードル アンドロマック」の「アンドロマック」 岩波文庫

770 :無名草子さん:2005/07/22(金) 03:58:06
「父親と言い争ったの」彼女もこちらの名前を口にしなかった。

ロバート・B・パーカー『ゴッドウルフの行方』(ハヤカワ文庫)

771 :無名草子さん:2005/07/22(金) 22:29:04
るとしても、非日本祖語的要素をも含んでいる蓋然性がある。方言の発達は、実に分化と統一

〔服部 四郎『日本語の系統』(岩波文庫)〕

772 :無名草子さん:2005/07/22(金) 22:31:07
も、その思想とは忠実という独自な感情以外のものではありえない。良心的な人びとが、この上


773 :無名草子さん:2005/07/23(土) 00:18:46
ねない。この属は、地理的に言って、地球上到る所に分布していて、探し求めれば、

522 行く水にかずかくよりもはかなきは 思はぬ人を思ふなりけり

774 :無名草子さん:2005/07/23(土) 04:22:08
できる限り明るい声をあげた。

775 :無名草子さん:2005/07/23(土) 05:01:23
お願いを、磯部様から聞きました。そう、確かにダブった私は、この春休みを持て余しています。


 

776 :無名草子さん:2005/07/23(土) 05:14:41
下妻れす

777 :無名草子さん:2005/07/23(土) 05:20:30
磯部様ぁ〜

778 :無名草子さん:2005/07/23(土) 05:28:37
磯辺焼き?

779 :無名草子さん:2005/07/23(土) 06:16:34
「いや、そうじゃなくて、ジャンクフードをもう止めようと思ってるんですよ。骨とかに、

780 :無名草子さん:2005/07/23(土) 13:12:25
「いや、これは、寝ているんじゃない。宙にうかんでいるんですな。ああ、やっとわかってきま

781 :無名草子さん:2005/07/23(土) 20:23:22
着いた。そこに、筌(細竹を編んだ筒型の道具)をしかけて魚を獲ってい

782 :無名草子さん:2005/07/23(土) 22:26:09
「わたし、あなたと結婚して損したわ」

783 :無名草子さん:2005/07/23(土) 22:28:25
まりにたふとく覚ゆるは」と、尋ね給ひければ、「府生殿の御馬に

784 :無名草子さん:2005/07/24(日) 00:05:21
けることを禁ず」というのが、手帳の結論であった。

785 :無名草子さん:2005/07/24(日) 05:49:01
があった。この件で、どう考えても罪のない書店主のところに、「配慮が足りない」と

786 :無名草子さん:2005/07/24(日) 15:57:48
「いいんだ。ヤケ食いするんだ、あたし。」

787 :無名草子さん:2005/07/24(日) 22:08:12
伝統的な慣習のためにも相当の余白が残されるものである。イーデン・フィルポッツの小説「市

〔ポール=ヴィノグラドフ(訳:末延 三次・伊藤 正己)『法における常識』、岩波文庫〕

788 :無名草子さん:2005/07/24(日) 22:13:36
内面から流れ出てきちゃうのよね。もっとも自分の問題を通してしか人は他人の心とも関わ

789 :無名草子さん:2005/07/25(月) 15:52:13
「じゃ、なにもあなたが気にすることはないわね?」アレックスが口をとがらしながら言っ

790 :無名草子さん:2005/07/25(月) 16:16:29
ラスの男子に昨日テレビでやっていた格闘技の試合で使われていたプロレス技をかけら

791 :無名草子さん:2005/07/25(月) 23:44:53
切れるのを感じたのは、久しぶりだった。

792 :無名草子さん:2005/07/26(火) 02:20:44
むしろうんこをもらしたのは彼だった

793 :無名草子さん:2005/07/26(火) 02:35:25
「入って来ないで!」と、

794 :無名草子さん:2005/07/26(火) 03:48:45
る男になるよう、私を売ったのです」

795 :無名草子さん:2005/07/26(火) 09:14:07
桝本頼兼市長は「まことに由々しき問題で残念だ。申し訳ないですまされないと

796 :無名草子さん:2005/07/26(火) 10:35:29
エヴァンスはけんめいに、指先に火花を散らしてこの信号を打ち続けた。電波は、眼に見え

797 :無名草子さん:2005/07/26(火) 20:32:50
凍み雪しんこ、堅雪かんこ、

798 :無名草子さん:2005/07/28(木) 07:11:23
ンはなまめかしい一方で、どこか不吉だった。窓の外の闇はブラックホールのように吸い込

799 :無名草子さん:2005/07/28(木) 08:05:02
さず、仁吉と引き合いになった。引っ張られた薬がみしりと裂ける音を出して、慌て

800 :無名草子さん:2005/07/28(木) 17:06:44
この日本馬というものは近代戦における騎兵の乗馬たりえないから厳密には一頭もいな

801 :無名草子さん:2005/07/28(木) 18:21:26
の心理テストでは、合格点すれすれの点しかとれなかったのではないか、とも思っていた。

802 :無名草子さん:2005/07/28(木) 19:07:01
仲良く告白ゴッコやってんのに」

803 :無名草子さん:2005/07/29(金) 03:05:28
み、足元を頼りない懐中電灯の光で照らしながら、規則正しい足取りで石畳の通路を黙々と

804 :無名草子さん:2005/07/31(日) 17:03:29
ーの手を取った。「弟のペンリーです。ペン、こち」

805 :無名草子さん:2005/07/31(日) 17:09:50
ーラが最初にハンディキャップをもらうしかなかっ

806 :無名草子さん:2005/07/31(日) 17:27:38
の?」

807 :無名草子さん:2005/07/31(日) 17:31:56
たことはありません。

〔芝原 邦爾『経済刑法』(岩波新書)〕

808 :無名草子さん:2005/07/31(日) 18:01:14
湖、海、宇宙が存在するのでした。

809 :無名草子さん:2005/08/04(木) 01:52:20
椅子や机を並べて何かしています。サークルの勧誘でしょうか?(は

810 :無名草子さん:2005/08/04(木) 15:36:18
んという恥ずべき行為ですか!」

811 :無名草子さん:2005/08/04(木) 23:03:54
とふまなあ傘。足すひりま濡れ?さあ、マ掘る滝あせんだよ、たくに。

812 :無名草子さん:2005/08/05(金) 00:17:03
 緑はブレスレットをじゃらじゃらと鳴らしてウェイターを呼び、トム・コリンズのおかわりと

813 :無名草子さん:2005/08/05(金) 17:11:04
に入る時間が来たのを喜んだ。チャリティと抱擁を

814 :無名草子さん:2005/08/05(金) 17:54:10
されていて、複雑な配列を与える.最もよい例は,2130個の同等なサブユニットか

815 :無名草子さん:2005/08/05(金) 22:50:01
核分裂中性子を減速して熱中性子にする核反応は散乱で、それも軽い原子核に

816 :無名草子さん:2005/08/09(火) 14:35:56
感症だった。なのに、断固ぼくと結婚しようとした。

817 :無名草子さん:2005/08/09(火) 16:51:34
し、『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアー』を合唱した。そして、沖縄の島影が遠くに見

818 :無名草子さん:2005/08/09(火) 21:02:24
カッコイイ、とか、痩せたんじゃないですか? なんて屈託がなく、あたし達ずっとフ

819 :無名草子さん:2005/08/09(火) 21:13:27
bricht nie, was er verspricht)をつくり変えて言う。「ヒトラーはおかした犯行をけっして

〔宮田 光雄『ナチ・ドイツと言語』(岩波新書)〕

820 :無名草子さん:2005/08/09(火) 22:56:20
「病院でためておいた痛みどめがある。硫酸モルヒネの錠剤だ。一回千二百ミリグラム、一日に

821 :あみ:2005/08/09(火) 23:17:55
上に、彼女の私への想いは強いはずだと確信がある。

822 :無名草子さん:2005/08/10(水) 00:11:13
欲望をじっとおさえるつもりだった。
たとえそれが自滅につながる不純な考えだったとしても、

823 :無名草子さん:2005/08/10(水) 00:26:58
ャックは艦側を走り降り、波に上下する艦長艇がちょうど上がったタイミングをとらえ

824 :無名草子さん:2005/08/10(水) 01:03:15
ているからだ、今までは、やりたいことが何なのか、わからなかったし、第一、やりたいこ

825 :無名草子さん:2005/08/10(水) 01:10:50
げるあの叫びに到達したのだった。《これだ!》と。まず、母の、もっとも粗雑な、

826 :無名草子さん:2005/08/10(水) 03:46:40
残した位置でKの足が止まり、僕たちは対峙した。

827 :無名草子さん:2005/08/10(水) 04:08:57
が嫌いなんだよ。絵を描くテッセイが嫌いだったからさ。
冷蔵庫から野菜や果物を出すと怒られ

828 :無名草子さん:2005/08/10(水) 21:42:28
区は独自に英語教育ができるようになったわけです。

829 :無名草子さん:2005/08/11(木) 02:14:36
る。前者が「主人」であり、後者が「奴隷」である。

830 :無名草子さん:2005/08/11(木) 10:35:10
み喰ったことあるか? 土手の野草喰うたことあるか?

831 :無名草子さん:2005/08/11(木) 19:52:39
になった。しがらみ草紙、早稲田文学、国民乃友、城南評論などの定期刊行物のほかに、








832 :無名草子さん:2005/08/11(木) 21:08:08
が、妙に胸がわくわくする。

833 :無名草子さん:2005/08/12(金) 22:23:15
ジョン・ネファスティスにとって(近いところの例だが)二種類のエントロピー、熱力学的

834 :無名草子さん:2005/08/17(水) 21:07:46
バート、私はもう決心したの。この気持を、ユーア

835 :無名草子さん:2005/08/17(水) 22:49:56
私はぞっとした。さわちゃんの口調には、なにか気狂いに近いような

836 :無名草子さん:2005/08/17(水) 23:42:20
公取委は、内外価格差の解消をめざして、著名ブランド品の並行輸入の不当な阻止行為の摘

〔村上 政博『独占禁止法』(岩波新書)〕

837 :無名草子さん:2005/08/18(木) 00:29:44
らだ。

838 :無名草子さん:2005/08/18(木) 00:31:22
を返すことを心がけよう。

839 :無名草子さん:2005/08/18(木) 00:37:10
>>197
シャーロックホームズですね
ボスコム谷の怪事件

840 :無名草子さん:2005/08/18(木) 01:43:39
「そうだったかな・・・・・・」

841 :無名草子さん:2005/08/18(木) 10:01:49
「どういうこと?」

842 :無名草子さん:2005/08/18(木) 10:11:38
真っ暗なキャベツ畑がえんえんと続く見晴らしのいい道である。

843 :無名草子さん:2005/08/19(金) 23:47:54
「ここから出してください!」叔母は泣き声になった。

844 :無名草子さん:2005/08/20(土) 00:23:17
声をあげる間もなく唇を塞がれた。

845 :無名草子さん:2005/08/20(土) 00:25:12
いた。うなだれた様子をしていると、次第に静まってくる。最後にははあはあと息を吐

846 :無名草子さん:2005/08/20(土) 03:20:31
「なら、章子には会うな。もちろん、返事も出すな。それからここにも来ないでくれ。もう二

847 :無名草子さん:2005/08/20(土) 05:25:20
った。シックなワンピースを着たハツミさんとネイビー・ブルーのブレザー・コートにレ

848 :無名草子さん:2005/08/20(土) 07:20:27
若者が浮べた賞賛の表情をこわすものは何もないように思われた。動物園のあの異様な動物が

849 :無名草子さん:2005/08/20(土) 13:30:50
ぜったい見逃さない。まさにハイエナの鼻で嗅ぎ当てハゲタカの觜でむしり尽くす。

850 :無名草子さん:2005/08/21(日) 04:28:03
「さればこそ、進むべきじゃ。御使たる加々爪甚十

851 :無名草子さん:2005/08/21(日) 11:36:33
いから徒歩5分の場所にアパートを借りた。

852 :無名草子さん:2005/08/21(日) 12:19:45
書類がいくつも収められていた。ほとんどの人が、金を横領して外国の銀行に送ったとされてお


853 :無名草子さん:2005/08/21(日) 14:59:48
団から,n=5,n=10,n=20の標本をそれぞれ200組抽出し,各

〔鷲尾 泰俊『日常のなかの統計学』(岩波書店)〕

854 :無名草子さん:2005/08/21(日) 20:39:29
久川はあの険しい顔のまま、さもミッキーのような愛らしい素振りで腕や脚を動か


…どの本だか分かるだろうな…

855 :無名草子さん:2005/08/21(日) 20:45:30
フライマとカローナは同意した。サラーハ中のすべての個体と意思の疎通ができるの

856 :無名草子さん:2005/08/21(日) 20:51:46
いようなきわだった二変種の現象を前にしていることになる。そこで、もっとも一般的な諸形態

〔エミール=デュルケム(訳:宮島 喬)『社会学的方法の規準』、岩波文庫〕

857 :無名草子さん:2005/08/21(日) 20:54:47
とりこまれるということがどんなことであるかを知っていないならば、ヨーロッパの歴史

858 :無名草子さん:2005/08/21(日) 21:44:55
翌日、彼は山嵐の机の上に一銭五厘を投げ出す。それは氷水1杯の恩を着ることをやめた

859 :無名草子さん:2005/08/22(月) 02:41:33
とこれも秀頼の名で拒絶される。

860 :無名草子さん:2005/08/23(火) 21:08:48
う」

861 :無名草子さん:2005/08/25(木) 10:13:38
の街全体に敬礼を送る。ここへ来て初めて味わう愉快な気分だ。

862 :無名草子さん:2005/08/25(木) 21:33:23
ここで妻が割りこんで口をだす。

863 :無名草子さん:2005/08/25(木) 21:40:57
ノルルから軍用飛行艇で送られてきた新聞を読んで

864 :無名草子さん:2005/08/25(木) 22:56:56
す。読むということばを使うなら、本に書いてある学説を読むのではなくて、自然現象を、あ

〔内田 義彦『読書と社会科学』(岩波新書)〕

865 :無名草子さん:2005/08/25(木) 23:34:21
三、「先生」に尋ねたが、「先生」は絶対に教えなかったらしい。結局、「マイケル」はほかの仕

866 :無名草子さん:2005/08/25(木) 23:56:23
「やだよオレ、これでも受験生なんだぜえ」

867 :無名草子さん:2005/08/26(金) 03:02:08
は、K・K・Kのように覆面ではなく、白昼公然と行動を起こす。

868 :無名草子さん:2005/08/26(金) 18:42:58
てかれらは階下にとまっている。

869 :無名草子さん:2005/08/29(月) 19:54:25
「オ前、憐レムベキモノ 遂ニ空シク死ノ軍門ニ降ルカ

870 :無名草子さん:2005/08/29(月) 22:01:34
この文化度通信使のとき、朝鮮側文人との筆談唱和の席に参加した昌平黌教授古賀精里は、一八○六

〔姜 在彦『朝鮮の攘夷と開化』(平凡社)〕

871 :無名草子さん:2005/08/29(月) 22:41:10
いようなきわだった二変種の現象を前にしていることになる。そこで、もっとも一般的な諸形態

〔エミール=デュルケム(訳:宮島 喬)『社会学的方法の規準』、岩波文庫〕

872 :無名草子さん:2005/08/29(月) 22:48:33
には壁一面をしめる巨大な仏壇があった。紫色の戒名が浮き上がっている。最初白い布団だと

873 :無名草子さん:2005/08/29(月) 23:25:49
「病院でためておいた痛みどめがある。硫酸モルヒネの錠剤だ。一回千二百ミリグラム、一日に

874 :無名草子:2005/08/30(火) 10:32:49
私はなにも言わず、それを取ってたべ、すっかり気をよくした。

875 :無名草子さん:2005/08/30(火) 15:03:30
「サンドラがね―――スネルさんにね―――パパのことを―――でかくて、だらしない、ユダ公だ

876 :匿名希望さん:2005/08/30(火) 16:49:03
>>866
読めば読むほど素敵な台詞で気になるな…
良ければ教えてくれない?

877 :無名草子さん:2005/08/30(火) 20:25:16
この「転向」については、日本人の「状況適応主義」に加えて、次のような説明が可能

878 :無名草子さん:2005/08/30(火) 21:46:12
悪い病気を女から得て来ていた。


879 :無名草子さん:2005/08/30(火) 21:57:22
んだよ」

880 :無名草子さん:2005/08/31(水) 01:06:16
仙人と言ってもすぐにはピンとこないだろうがね。な

881 :無名草子さん:2005/09/01(木) 12:43:22
クランプ君に訊いたら様子がわかるかと思っただけさ」

882 :無名草子さん:2005/09/01(木) 17:45:01
つまり生き返る可能性のあるうちに、蘇生術を行わなければならない。この場合、脳の各部位に

883 :匿名希望さん:2005/09/02(金) 17:54:51
>>847
ノルウェイの森と見た。

884 :無名草子さん:2005/09/02(金) 21:49:32
エロサイトでオナニーをする人はどうやってしごいているかに興味を持ちました。
やはり画像で抜く場合は右手でマウスを操作しつつ利き腕でない左手でピストンするのでしょうか?
みなさまのオナニーライフが赤裸々に語られることに期待します。

885 :無名草子さん:2005/09/03(土) 22:37:57
の有効な攻撃力を無にするような原則をたてて、それで国家を拘束すべきだと論ずることは、い

〔ハロルド=ラスキ(訳:飯坂 良明)『近代国家における自由』、岩波文庫〕

886 :無名草子さん:2005/09/07(水) 22:21:25
いずれは店を継ごうと決心したゲイシーは、必死になって働いた。そしてたまの

887 :無名草子さん:2005/09/07(水) 22:41:33
――ヴィクターやたぶんピーター・ゴードンは――だがそれでも恐ろしいことは起きる、なぜ

888 :無名草子さん:2005/09/07(水) 23:26:54
ね?」

889 :無名草子さん:2005/09/07(水) 23:34:14
前の寒い雨の日に、びしょ濡れになって道を歩いている富春を暖かそうな
毛皮を着て嘲笑

890 :無名草子さん:2005/09/07(水) 23:34:18
「うむ、明るい顔をしている」

891 :無名草子さん:2005/09/12(月) 06:23:57
前十時三十分に二三機もの索敵攻撃隊を発進させた。

892 :無名草子さん:2005/09/13(火) 20:14:46
ラキラと光らして拾い上げると、両手の間に挟んでクルクルと揉んでから、眩しい太陽に

893 :無名草子さん:2005/09/13(火) 22:39:48
相手が右へ切った。

894 :無名草子さん:2005/09/13(火) 23:16:36
た、と。

895 :無名草子さん:2005/09/14(水) 15:38:56
疏隔がもっともはなはだしいわけであります。文学者と社会科学者が共通の言葉を話すというこ

896 :無名草子さん:2005/09/17(土) 06:25:42
いろいろな知恵と工夫で、蛮公

897 :無名草子さん:2005/09/17(土) 07:50:07
そのような話なら聞く耳持たん。帰ってもらおう。戸田の住所も聞かん。自分でさが

898 :無名草子さん:2005/09/17(土) 11:39:45
ている。彼の記憶は、より古くて神秘的なそれらの記憶に対抗する力がないのだ。

〔李 馮(訳:飯塚 容)『もうひとりの孫悟空』、中央公論新社。〕

899 :無名草子さん:2005/09/17(土) 12:27:42
「レドモンドの三年生の少女がこの冬書いた物語が『カナダ婦人の友』に発表されたの、少

900 :無名草子さん:2005/09/17(土) 12:31:00
He could see Mrs. Weasley and the grim-faced Auror casting the

901 :無名草子さん:2005/09/17(土) 18:40:34
may be,gimu is never defined as 'unwillong.' But 'repaying

The chrysanthemum and the sword

902 :名無草子さん:2005/09/18(日) 22:07:04
っているかのような「日常」だった。僕にとっては「戦争の合間の日常」であるが、主任にとっ


903 :無名草子さん:2005/09/18(日) 22:23:10
豪の顔が上を向く。菊野が打ち上げたのだ。曇り始めた空に、白いボールが上がる。三

904 :無名草子さん:2005/09/20(火) 22:36:10
傷口に集まるさまをよく見るだけで十分であります。きみの世界の博士たちは、先見の

〔シラノ=ド=ベルジュラック(訳:赤木 昭三)『日月両世界旅行記』、岩波文庫。〕

905 :無名草子さん:2005/09/20(火) 22:39:58
のでした。

906 :無名草子さん:2005/09/20(火) 22:41:17
りして、五年前には性格的に考えられなかったことだが、気がつけば彼女は戦争にまつわる

907 :無名草子さん:2005/09/21(水) 09:22:08
ただ、通常の核弾頭との違いは、あくまでも戦術兵器であって、信管は空中爆発ではなく、海

908 :無名草子さん:2005/09/22(木) 01:36:56
まだ学術会議選の立候補の告示はなされていないが、財前の対立候補である洛北大

909 :無名草子さん:2005/09/22(木) 02:40:44
よって、世の中の古さ、けちくささ、悪、偽善を撃とうと決意する。すべての既成道徳をひっく


………もう解説だけど

910 :無名草子さん:2005/09/22(木) 22:41:30
まに晴れれば、宇垣参謀長も上甲板に散歩に出たが、「何となく晴れ晴れとせず、何と申しても

911 :無名草子さん:2005/09/22(木) 22:59:05
ピーロリピロピロピピラピラーッ!


912 :無名草子さん:2005/09/22(木) 23:33:07
手の戦争なら、事態を自然に受けいれることができる。しかし、今回の戦争には確

913 :無名草子さん:2005/09/23(金) 03:10:57
・彼をひきあげる唯一の方法は、人間の精神活動のなかには種々の範疇があることを彼に示して

914 :無名草子さん:2005/09/23(金) 03:51:43
立ち止まっている洋平に、坂本は言い放った。

915 :無名草子さん:2005/09/23(金) 06:03:41
 思ひ出の殿堂の首座も これまたお前のものぞ。

916 :無名草子さん:2005/09/23(金) 06:06:12
シュール杉

917 :無名草子さん:2005/09/23(金) 06:13:10
・「うそだ! おまえは『日本資本主義発達史講座』なんだろ! そのくさい股座で何人の男

918 :無名草子さん:2005/09/24(土) 08:12:12
よう、接近したほうがよい、といったが、艦橋には栗田中将も小柳参謀長も、

919 :無名草子さん:2005/09/24(土) 14:14:40
前駆のともす松明もほのかで、たいそう人目をしのびつつお出ましになります。


文体だけで出典がばれそうだな...

920 :無名草子さん:2005/09/24(土) 22:21:17
をはっきりさせる。あいまいでは戦略まであいまいになる。人間性や心を優先したあたたかい仕

〔伊藤 章雄『行政マンの仕事術』(学陽書房)〕

921 :無名草子さん:2005/09/25(日) 00:46:37
若い女の子って退屈だよ、というのが我々の仲間の統一見解である。にもか

922 : J ・ エ ル ロ イ:2005/09/25(日) 01:21:57
 モーターの音。光。アーク灯がついている。

本を買うとき p.134 を確認するようになっちゃったよ。

923 :無名草子さん:2005/09/25(日) 01:28:26
「あんたはどうなの?何様だっていうのよ?さあ、手の内を見せなさい。あんたの

924 :無名草子さん:2005/09/25(日) 01:41:38
夢と、夢、人が信義の仕合せを知る静かな村についての優しい夢だ。

925 :無名草子さん:2005/09/25(日) 09:47:32
「ば、誰しも一応驚異を禁じ得ない。彼が学子をつれて会稽の山水を
逍遥した時、その一人が巌中」

926 :無名草子さん:2005/09/25(日) 16:38:41
穴を掘るために生まれた男。

927 :無名草子さん:2005/09/26(月) 05:48:00
その間にも、終わりが始まりにつながり、始まりが終わりを呼び、死ぬ者が生まれ、生ま

928 :無名草子さん:2005/09/26(月) 16:40:01
あなたとはもう離婚して赤の他人です。

929 : ロ ブ :2005/09/27(火) 04:16:11
ほとんど理解できない、良人の行動について暗示を与える。その良人は、二人の意見では少なく

930 :無名草子さん:2005/09/27(火) 08:28:40
そろそろ二時間たっていた。

931 :無名草子さん:2005/09/27(火) 16:25:13
man scrabbled through some papers on the desk and

932 :無名草子さん:2005/09/27(火) 21:47:42 ID:0
彼らは、縄の許すかぎり動いてみた。

933 :無名草子さん:2005/09/28(水) 12:22:55
二つのグループの違いは、舞台の幕が開いて踊りと劇が始まるとはっきりする。真っ白いス

934 :無名草子さん:2005/09/28(水) 12:38:30
「何考えてる? 美由紀」

935 :無名草子さん:2005/09/29(木) 15:50:35
いのだろうか、と薄れかける意識のなかで彼はふと思った。その仕切りのどこにはいるかとい

936 :無名草子さん:2005/09/30(金) 14:43:51
「じゃあ、おれだ。入らない?」そう僕は言った。時間がたつにつれて僕は、ますますやる気がな

937 :無名草子さん:2005/09/30(金) 15:01:46
「おれだけじゃないんだぜ。佐佐木茂索も、そう思ったんだからね。もっとも佐佐木さんは、

938 :無名草子さん:2005/09/30(金) 23:14:55
ち、後ろの傷ついてる奴を一緒に叩こう、と言っ

939 :無名草子さん:2005/10/01(土) 14:39:01
まで戻りました。医師がすぐに全員を診察しましたが、医学的にはまったく異常は認

940 :無名草子さん:2005/10/01(土) 14:43:44
は内心この子は童話作家にはなれないだろうと思っていた。なぜかと言われると困ってしまう

941 :無名草子さん:2005/10/01(土) 15:05:28
よ、哲学者は栄えよ、われは栄えよ!》と・・・・・

942 :無名草子さん:2005/10/01(土) 22:09:14
ジX世はロドネイと共にビスマルクと交戦してこれを戦闘不能に追い込んだ。その後、北方船団の護衛に従

943 :無名草子さん:2005/10/02(日) 00:13:05
だあまりに衝撃が強かったのだ。茫然自失。青天の霹靂。すっかり気が動転してしまった。

944 :無名草子さん:2005/10/02(日) 02:27:30
「東大法科卒、二十五歳で司法試験合格」

945 :無名草子さん:2005/10/02(日) 03:11:05
だ。しかし、ぼくは、彼がやりたいというのなら、いつでも戦いをふたたび始める用意はある。

946 :無名草子さん:2005/10/02(日) 03:18:14
放火じゃないから却下、

947 :無名草子さん:2005/10/02(日) 04:18:53
生物学としてはたいせつである。しかし、進化論に直接の関係をもつ科学分野として、地質学

948 :無名草子さん:2005/10/02(日) 11:46:28
「やはりそうですか」と、私は言った。「私の捜している男性は、この口座から先週の金曜日

949 :無名草子さん:2005/10/02(日) 19:45:03
「脱ぎ捨てていったのがこの靴でなかったら、おまえがスパイだとはわからなかったはずだ。こ

950 :無名草子さん:2005/10/03(月) 02:20:10
った。ちょうど毛布の下で何かが動いているのが、その意味は推しはかれぬままに、感じとら

951 :無名草子さん:2005/10/03(月) 03:02:21
示のおかげで知ることのできる家畜のひとつにレヴェラー、すなわち「地面を均すもの」(Bodendrucker)があ

952 :無名草子さん:2005/10/03(月) 05:07:52
ように過ぎて行く。ニ百メートルくらい先にあるコンビニまでアッという間だった。競技用なの

953 :無名草子さん:2005/10/03(月) 19:26:41
それも第一軍がすべて、太子河を一気に渡り、西方から遼陽を攻めようというのだ。

954 :無名草子さん:2005/10/04(火) 07:28:19
釣り方のコツ コマセ袋に七、八分目

955 :無名草子さん:2005/10/04(火) 22:43:30
「はい」

956 :無名草子さん:2005/10/05(水) 05:06:06
彼らは握手し、そして別れを告げた。

957 :無名草子さん:2005/10/05(水) 07:06:23
となのかもしれません。

958 :無名草子さん:2005/10/05(水) 18:14:36
のがだいぶ違っているようだ。岩手の主婦や、秋田の老婆の情報がダイレクトに入ってくる。

959 :無名草子さん:2005/10/06(木) 03:16:29
── この作業は、さまざまの生体を比較することによって総合するものである。たとえば腫瘍、発赤、発熱,疼痛、

960 :無名草子さん:2005/10/07(金) 01:23:18
えていたので、この転倒した瞬間にも郷里に帰ろうと思って、営内を大急ぎで駆け出したが、

961 :無名草子さん:2005/10/07(金) 02:48:22
エストラゴン なあ、ディディー、おれたちは二人で、けっこうう

962 :とびうお:2005/10/07(金) 16:36:45
 保之助は心のなかでそう呟いた。親ゆずりの交代寄合という役を継いで、失敗もしないが

963 :無名草子さん:2005/10/07(金) 17:15:00
な挨拶を返すだけだった。父と面会するとき、ぼくたちは玄関ホールで待つ必要はなかった。で

964 :無名草子さん:2005/10/07(金) 18:00:51
<タズサ?>

965 :無名草子さん:2005/10/08(土) 01:11:03
はやにわに金扇をふって合唱の指揮をしたという

966 :無名草子さん:2005/10/08(土) 01:59:27
らない。ぼくたちは初めはうまくいった。初めは楽しかった。が、そのうちに――」

967 :無名草子さん:2005/10/08(土) 05:08:11
おれたちは、それ以外のことを考える余裕がなかった。どこにいるのか思い出せないうち

968 :無名草子さん:2005/10/08(土) 11:21:42
二人の両親が亡くなる瞬間を、私は思い出す。ホームセンターで見た、悲しい記憶である。

969 :無名草子さん:2005/10/09(日) 15:54:07
のとき、一太郎のいきり立った肉棒が美代子の淡く濡れた深い肉の

970 :無名草子さん:2005/10/09(日) 21:06:37
秘密の話は、それで全部だった。お兄さんは、さっきの巻き戻しみたいにして、顔をすいと遠

971 :名無し:2005/10/09(日) 22:12:06
「でも・・・・・・・でも!」

972 :無名草子さん:2005/10/09(日) 22:15:25
あのお年若なあなた様と、ただいまこうして炎天に裸でお歩きになっていらっしゃる、慮外な

973 :無名草子さん:2005/10/09(日) 22:27:07
は、連合国間のシベリア干渉への見解の対立を収束する上に重要な作用を及ぼし、干渉の

〔細谷 千博『シベリア出兵の史的研究』(岩波現代文庫)〕

974 :無名草子さん:2005/10/09(日) 22:34:14
二――縄文人の基本戦略と環境変化

975 :無名草子さん:2005/10/09(日) 23:04:44
るのが目につくものの、これといった戦時色は見えてこない。見えてはこないが、劇団あげて

976 :無名草子さん:2005/10/09(日) 23:55:19
「ほなコレはどや?」

977 :無名草子さん:2005/10/10(月) 00:04:48
ての責務を心得ていなかった不明によるもの、そのために王が討たれ、父母に対しては不

978 :無名草子さん:2005/10/10(月) 00:24:00
えが悪い方だったとしたら、偽の美しい塔を夢見せられていた相手はキズつき、中心がぐらぐら

979 :無名草子さん:2005/10/10(月) 02:01:19
でも、この100万本って数をもう一回きちんと考えてみて欲しい。

980 :無名草子さん:2005/10/10(月) 02:46:25
治平は自分に言っている。

981 :無名草子さん:2005/10/10(月) 09:59:42
「わたし、子供のころ本で写真を見た記憶があるし、うちの近くの動物園で一度ピューマを見

982 :無名草子さん:2005/10/10(月) 10:53:26
もうこの世にいないくせに。勝手に死んじまったくせに。


983 :無名草子さん:2005/10/10(月) 13:18:46
でした」

984 :無名草子さん:2005/10/11(火) 02:46:15
そして西に三百マイル車を飛ばして夫人に話をしに出かけた。

985 :無名草子さん:2005/10/11(火) 03:38:57
總じて偉人といふものは、威あつて猛からずといふ 趣 がある。曾て 私 は自分の知

「世間雑話(野間清治著)」

986 :無名草子さん:2005/10/11(火) 03:59:49
ーベンヴィルのステイトフェアでクーチ踊りのテントにもぐりこんだことがあると語った奴だ

987 :無名草子さん:2005/10/11(火) 05:01:52
「あなたはアロン、ナダブ、アビフ、およびイ

988 :無名草子さん:2005/10/11(火) 06:49:17
を観察していた.

〔高橋 昭男『仕事文の書き方』(岩波新書)〕

989 :無名草子さん:2005/10/11(火) 07:00:45
はこんな風に呟いていた──彼もだ、彼もだ!──。

990 :無名草子さん:2005/10/11(火) 08:23:38
「でもでも」私は必死でつづけた。
被告に有利な証言が飛び出して、そうはさせじと必死に

991 :無名草子さん:2005/10/11(火) 09:22:43
犯人の細工でね。たとえばブロディ――」

992 :無名草子さん:2005/10/11(火) 13:56:49
熟れた果実

993 :無名草子さん:2005/10/11(火) 13:57:19
ってそい

994 :無名草子さん:2005/10/11(火) 19:31:10
の興味もないことは見え見えなんだけど、この女の子がまた男に輪をかけておかしな顔をしてから、

995 :無名草子さん:2005/10/12(水) 04:14:50
たみたいな、ね。かれらが払えたまさに最低の額なんだな。ちょうど組合の額だよ。まだぼくは

996 :無名草子さん:2005/10/13(木) 05:25:08
の乳房は小さく、まっ白で、若い娘のようだった。

997 :無名草子さん:2005/10/13(木) 05:27:09
持が休まった。いい考えだと思えたし、猫が 〈二〇八〉 という名前をもつ理由として

998 :無名草子さん:2005/10/13(木) 16:06:51
「ともかくご苦労さん。みんなゆっくり休んでくれ」

999 :無名草子さん:2005/10/14(金) 06:05:31
趣がある。音色の落ち付いているところから察すると、上方の検校さんの地唄にで

1000 :無名草子さん:2005/10/14(金) 06:06:29
はずだよ」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

121 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)