5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたが好きそうな本を紹介しますin一般書籍

1 :無名草子さん:05/01/24 00:52:58
<依頼者>
・最初にあなたが読んだ本の中で好きなものを数作品挙げてください。
 それらの本の作家名をつけてください。
・それを踏まえてどういうものが読みたいか書いてください。

<紹介する人>
依頼者が挙げた作品、作家から依頼者が好きそうな作品を推理し紹介
してください。
同じ作家であっても未読のものも考えられますのでOKです。

2 :無名草子さん:05/01/24 00:55:00
栄光の23get

3 :無名草子さん:05/01/24 00:59:34
うう。知識が乏しくてうまい例えがでてこない。

<依頼>
町田康     「くっすん大黒」ほか
ブコウスキー 「ありきたりの狂気の物語」ほか
・ダメな人間を俗に、下品に書いていて爽快感がある作品

紹介
野坂昭如 「エロ事師たち」


だめだ。だれかエロイ読書家の人、うまい例を・・・・

4 :無名草子さん:05/01/24 09:36:44
<依頼>
アゴタ・クリストフ   たぶん全部読んだ といっても4,5冊
ティム・オブライエン 「僕が戦争で死んだら」「本当の戦争の話をしよう」
J.Dサリンジャー     出版されているものは読んだ

おねげえしますだ   


5 :無名草子さん:05/01/24 10:52:25
「串刺し教授」筒井康隆
「私たちが好きだったこと」宮本輝
「友達・棒になった男」阿部公房(箱男、人間そっくりは読みました)
文章をこねくり回した(というより実験的)なものが読んでみたいです。
上に挙げた作者でもそうでもないのでも構いません。
現実的なSFも好きです。

後生ですだ

6 :無名草子さん:05/01/24 12:33:25
<依頼>
アルジャーノンに花束を ダニエル=キイス
模倣犯 宮部みゆき
天使の卵・夜明けまで1マイル 村山由佳
こころ 夏目漱石
ミラクル 辻仁成

海外の作家のものはアルジャーノン以外に読んだことありません。
江國香織と村上春樹の作品は苦手というか好きじゃないです
読みたいものは恋愛小説や、読んだあと感動できたり得るものがあるやつがいいです

お願いします

7 :無名草子さん:05/01/24 13:00:06
一般書籍板の実力が試される感じだ。

8 :無名草子さん:05/01/24 14:07:41
依頼>紹介
この状況を打破できる神よ 
イデヨ

9 :無名草子さん:05/01/24 18:16:52
>6さんへ
高村薫さん おすすめ
感動できるかはわからんけど
ともかく作家としてスケールには驚く・・・たぶん

10 :無名草子さん:05/01/24 18:30:39
読んだ後、現実社会にうまく対応でなくなるほど強烈な本教えてください

11 :無名草子さん:05/01/24 18:33:04
5さん
文章こねくり回す、実験的=筒井康隆
とりあえず全部いってみる価値あると思います
エンガッツィオ司令塔あたりからはいってみてはどうか? 

12 :無名草子さん:05/01/24 21:00:24
>>5
えーと島尾敏雄「夢の中での日常」、笙野頼子「レストレスドリーム」
大江健三郎「万延元年のフットボール」などはいかがっすか
好き嫌い分かれそうなのばっかだが。

13 :5:05/01/25 03:25:23
>>11,12
レスありがとうございます。
筒井康隆は現在収集中ですので、順に制覇してみたいと思います。
12さんが挙げた著者は手出したことなかったので手出すいい機会に
して見ます!!知らない作者になかなか手が出ないもので・・・

何気に良スレ〜

14 :無名草子さん:05/01/25 14:07:48
>>4
<紹介>
稲見一良 ダック・コール 早川文庫JA

依頼の傾向から、現実感があるが、希望は失わない
というような内容を求めていると分析。

本書は著者の珠玉の中・短編集です。
感動、というよりは、読み終わって「いいもん見たなぁ」
という感じを覚えるのではないかと思います。
(短編が嫌いでなければ。)

海外の作品を求めているのでしたらごめんなさい。

15 :無名草子さん:05/01/25 14:29:09
>>6
<紹介>
佐藤多佳子 しゃべれどもしゃべれども 新潮文庫

依頼の傾向から、あまり肩肘張らずに読める内容で、かつ、
本好きにふさわしいレベルの内容と量を求めていると分析。
(内容についてはご自身でおっしゃっているので参考としま
した。)

最初は「ふーん、そうなの」、それから「おいおい、大丈夫かい」
そして「よしよし」という感覚を抱くのではないかと思います。
欠点はあっても、それぞれがきちんと個性を持って生きていて、
嫌味なところがありません。
感動の涙という感じではありませんが、読後にいい気分になれ
ます。

16 :無名草子さん:05/01/25 15:04:56
>>10
<紹介>
松本清張 「ミステリーの系譜」実際にあった事件を取材したもの。津山事件とか

17 :無名草子さん:05/01/25 16:30:40
>14さん
ありがとうございました。

少ないデータで鋭い分析、ビックリしました。

18 :無名草子さん:05/01/25 19:00:26
依頼です。どなたかお願いします。。

・乙一 「傷」「Calling Me」
・角田光代 「だれかのいとしいひと」

短編集の中から今思い浮かぶ3作品を挙げました。
短編は最近になって読むようになったのですが、
「短いのに深い」といった感じのものに
惹かれているんだと自己分析しております。
「もう一度読みたい」「もう一度読んだらまた違う何かを感じられるかも」
というような作品、作者を紹介していただけたら光栄です。
(短編以外も歓迎です)


19 :5:05/01/25 21:29:32
大江健三郎ゲットー

20 :6:05/01/25 21:48:20
9、15さん

ありがとうございます!

21 :10:05/01/25 21:55:42
>17さん

ありがとうございました

楽しみです。 ブルブルッ

22 :無名草子さん:05/01/25 22:13:17
恋愛物とかでなく涙がでるやつ
ありまへんかね?
著者は限定しません

23 :無名草子さん:05/01/25 22:25:35
>22
『整形しても、ハツネエリコ--ストーキングでセフレをつくる』メディアファクトリー 松本直子(著) 宮台真司 速水由起子(解説) セフレ代表 尾崎全紀(監修)



24 :無名草子さん:05/01/26 00:08:56
>>18
短編なら筒井康隆だ!!深さで言ったら深淵だぞ!!

・・・言い過ぎかも知れんけど

25 :無名草子さん:05/01/26 11:07:02
>18
『MISSING』本多孝好 双葉文庫
あと、連作短編でもよいなら
『パートタイムパートナー』平安寿子 光文社文庫
あたりいかがでしょう。

26 :無名草子さん:05/01/26 12:17:46
>24さん,25さん
ありがとうございます!!嬉しいです。
さっそく読んでみますねっ。
また何かありましたらお願いします。
ありがとうございました。

27 :無名草子さん:05/01/26 14:54:02
<依頼>
森博嗣「すべてがFになる」
森博嗣「冷たい密室と博士たち」
森博嗣「笑わない数学者」
森博嗣「詞的私的ジャック」
森博嗣「封印再度」

次何読むべきですか?

28 :無名草子さん:05/01/27 11:14:27
良スレage

29 :無名草子さん:05/01/27 17:44:51
<依頼>
筒井康隆 新潮文庫から出版された本はすべて読み、ほかの出版会社からの
     作品も古本屋で探し、ほとんど読んだ。

村上龍  エッセイ以外の作品はすべて読んだ。
     特に「愛と幻想のファシズム」「五分後の世界」が面白いと感じた。


宮本輝  8割ぐらい読んだ。はずれの作品はほとんどないと感じた。

村上春樹 「ノルウェーの森」「ダンス・・」の2作品だけ読んだ。
     「ノルウェーの森」は面白かったが、2作品目になると
     主人公の、少々気取った所が、鼻につくようになってきた。

夏目漱石 「心」以外は、退屈で読みにくい作品が多いと感じた。

最近の、芥川賞作品では「ハリガネムシ」や「蹴りたい背中」「蛇にピアス」
など、抵抗なく読めた。
 

30 :無名草子さん:05/01/27 20:49:03
<依頼>
村上春樹「ノルウェーの森」「スプートニクの恋人」
絵国香織「きらきらひかる」「落下する夕方」
村山由佳「もう一度デジャ・ヴ」「翼-cry for the moon-」
西尾維新「戯言シリーズ」「新本格魔法少女りすか」

とにかく暗いものが読みたいのです。歪み澱んだ価値観、世界観。
ノルウェーの森みたいに淡々としたなかに言いようの無いやりきれなさを感じることが出来る作品であれば理想的。
国内の作家・海外の作家・ジャンルなどは問いません。
どうか宜しくお願い致します。

31 :無名草子さん:05/01/28 19:52:59
>>30
イアン・マキューアン『セメント・ガーデン』(早川書房)

>淡々とした中に言いようの無いやりきれなさ というのを読んで思い出したのがコレ。
とにかく暗い気持ちになりましたよ。

32 :無名草子さん:05/01/28 22:13:06
>>29
<紹介>
花村萬月「笑うヤマザキ」、車谷長吉「赤目四十八滝心中未遂」

ある種の男っぽさがある作品がお好みと見た。

33 :無名草子さん:05/01/29 03:23:27
<依頼>
「7つの習慣」「成功法則」「人を動かす」「金持ち父さん貧乏父さん」
「トヨタはなぜ変わり続けるのか」「質問力」「ブックオフの真実」「バカの壁」
「スイス銀行の教え」「ユダヤ人大富豪の教え」「ディズニー7つの法則」

自己啓発書やビジネス書が好きです。この手の本は難しい文章のものが
多いですが、できたら読みやすいものをお願いします。
モチベーションがあがるような仕事をする上で役に立つような感じの
ものがいいです。注文多くてすみませんがよろしくお願いします。

34 :無名草子さん:05/01/29 08:04:46
>>33
えっとホントに?w

35 :無名草子さん:05/01/29 08:22:51
>>33タイトルあってるかどうかわからんけど
「世界がもし100人の村だったら」とかいう本。
読みやすい自己啓発みたいなもんだと思う。
自己啓発書っていうのを(意図して)読んだことないからどういうのがそうなのか
わからないけど、ままどーぞ。
あとコンビ二の女性雑誌コーナーに良くおいてある薄い本。

36 :無名草子さん:05/01/29 10:52:23
>>27
スカイ・クロラ

37 :無名草子さん:05/01/29 22:33:31
>30
「うたかたの日々」ボリス・ヴィアン ハヤカワepi文庫
肺に水練が咲く話です。やりきれなく、切ない。

38 : ◆8fkmLMldbI :05/01/29 22:47:37
<依頼>
ヘルマン・ヘッセ  文庫版全読 共感するところが多く、風景描写が優れていた。
遠藤周作     代表作読了 キリスト教概論は特に感動した。
三島由紀夫    仮面の告白、金閣寺、春の雪 心理描写と抽象表現は天下一品

ちょっと若いので、旅に出て溌剌と暮らす気力のわいてくるような本がいいです。
ルーティン打破というか、日常から抜け出したい。。前を向いて・・
言っては何だが、文章表現が単純というか・・・感受性にかけるものはいやです!

良いものがあったら紹介してください。>_<

39 :無名草子さん:05/01/30 00:43:13
>>37
それたしか岡崎京子も漫画で描いてたね。
確かに退廃的な官能美という感じ。

40 :無名草子さん:05/01/30 01:29:21
<依頼>
東野圭吾「むかし僕が死んだ家」
山田風太郎 忍法帖シリーズ

少ないですが。
思春期と言われる年頃なので、インパクトのある作品を紹介して頂きたいです。

てか、女で厨なのにこんな趣味ってどうなんだろ…
本の話が通じる友達が欲しい…。・゚・(ノД`)・゚・。

41 :無名草子さん:05/01/30 02:48:19
安部工房 箱男
自分ってなんやろ?って思わせるような、ある意味病的な魅力のある本ないですか?賢二も好きです。

42 ::05/01/30 03:39:33
>>38
描写でいったら谷崎潤一郎ははずせない。
けどすすめるのは石川淳「紫苑物語」ですね。入手しにくいかもしれませんが。

>>40
パンショ板は友達のいない本読みの溜まり場。
坂口安吾で「堕落論」(所収の「日本文化私論」)。エッセイですが。

>>41
啄木のローマ字日記をおすすめいたしたいが入手困難。
芥川龍之介で「藪の中」とか、もっと後期でいうと「或阿呆の一生」なんかをどうぞ。

43 :無名草子さん:05/01/30 11:02:15
<依頼>
吉村昭 「漂流」
浅田次郎「壬生義士伝」「蒼穹の昴」
山本周五郎なんかも好きな作品がたくさんあります。
テレビ番組のプロジェクトXとか、漫画ですが手塚治虫の「どついたれ」も好きです。
群像もの、困難な状況で強くしたたかに生きる人々を描く様な
作品が好きみたいです。
おねがいします。

44 :無名草子さん:05/01/30 12:26:13
<依頼>
村上春樹 「羊をめぐる冒険」
初めてよんでから何度読み返した事か。
非日常的な雰囲気が大好き。
旅に出る度、いつも持っていきたくなります。
どなたか、同じような雰囲気をもった本紹介してください。
よろしくお願いいたします。



45 ::05/01/30 16:48:21
>>43
白井喬二「富士に立つ影」
全部は入手困難なのが難点ですが。
ちくま日本文学全集で抄出のものがあります。

>>44
春樹好きは春樹以外嫌いというイメージがあるんですすめにくいですが
朝暮三文「ダブ(エ)ストン街道」
高橋源一郎「ゴーストバスターズ」
あたりどうでしょう。

46 :無名草子さん:05/01/30 20:38:02
<依頼>
限りなく透明に近いブルー@村上龍
文体がとても気に入った(性的描写はどっかに置いといて・・・)

海峡の光@辻仁成
こっちは文体も内容も閉塞的な感じも好き
何作品か辻の作品は読みましたが
他には気に入ったものがなかった


47 :無名草子さん:05/01/31 14:32:05
44です。
>>45さん、ありがとうございます。
羊読んでから、何故か読書の幅が広がらなくて…
早速読んでみます。

48 :無名草子さん:05/01/31 15:30:47
春樹好きは「ポール・オースター」の作品もいいかも。


49 :無名草子さん:05/02/01 00:00:39
人に作品を薦めるのは、なにより自分のバックボーンが必要だからね。
ある作家、作品のみなら同じような嗜好の人間が集まるわけだからある程度薦めやすいかもしれない。
ここは回答する方も試されるのかな。
回答はじっくり待ったほうがいいですね。
読みたい傾向の本はあるのにどこに手を出していいかわからない人にとって良スレ。

50 :無名草子さん:05/02/01 00:25:48
確かに薦めるほうもちょっとドキドキ。

51 :無名草子さん:05/02/01 14:04:58
>>43
<紹介>
司馬遼太郎 「峠」

痛快さも加えるなら、

隆慶一郎 「影武者 徳川家康」

両作品とも、有能ではあっても全能ではない人が、
現実の中で持てる力を振り絞って困難に立ち向かって
行く話です。

メジャーなので、すでに読了されている場合はごめん。

52 :30:05/02/01 19:22:47
>>31
>>37
どうもありがとうございます、探して読んでみようと思います

引き続き依頼したいと思います
>>30を見てお心当たりのある方は宜しくお願い致します

53 :無名草子さん:05/02/02 09:07:46
>>30小川洋子の「薬指の標本」「まぶた」タイトル間違ってたらごめん

小川洋子の作品は「博士の〜」が有名ですが、自分は短編集をお勧めします。
淡々とした中に影が落ちたような空気感がある話が多いのであまりにも
残酷とか、そういう訳じゃあないのですが現実的な描写なんだけど、
どこかが歪んでる。そういう感じです。良かったらどーぞ。

54 :無名草子さん:05/02/02 10:23:02
性的描写、ドラッグ、生死、金、
これらの当てはまるハードコアな作品
どこか たのむ

55 :無名草子さん:05/02/02 11:14:48
>>54
池袋ウエストゲートパーク

56 :無名草子さん:05/02/02 15:49:21
>>46
村上龍の2作目「海の向こうで戦争が始まる」

>>54
村上龍 「イン ザ ミソスープ」「マスククラブ」


57 :無名草子さん:05/02/02 15:52:42
>>38
宮本輝 「錦繍」

>>51
井沢元彦 「天皇になろうとした将軍」(足利義満)

58 :無名草子さん:05/02/02 15:58:02
>>5
セルバンテス「ドン キホーテ」

400年前の筒井康隆だと感じる人もいるはず。

59 :無名草子さん:05/02/02 16:21:16
草の花 福永武彦
罪と罰 ドストエフスキー
虐げられた人々 ドストエフスキー
十二国記 小野不由美
武器よさらば ヘミングウェイ

心理描写が鋭く、かつファンタジー性か哲学性のあるものが好みです。

60 :無名草子さん:05/02/02 16:38:28
>>59
宮本輝「優駿」 (ファンタジー性 8  哲学性 6)

「月と6ペンス」 (ファンタジー性 6 哲学性 9)

ヘミングウェー「大地」(ファンタジー性 9 哲学性 4)

かなり迷ったけど、どれもいい作品です。


61 :60:05/02/02 16:42:13

「月と6ペンス」は、サマセット・モームの作品

62 :無名草子さん:05/02/02 19:47:04
〈依頼〉
おすすめ教えてくださったら嬉しいです。
星新一のような、淡々としていながら
さり気なくダークな感じの本を探しています。
宜しくお願いします。

63 :43:05/02/02 21:37:40
>>45さん
ありがとうございました
白井喬二は図書館で探してみます
>>51さん
ありがとうございます
実はご紹介の二作品
既読でした
「おみしゃんがた、弁当が持たんねかやあ」ですよねw


64 ::05/02/02 23:28:51
>>54
B・E・エリスの「アメリカン・サイコ」がおすすめ。

>>59
ポオの初期短篇が良いのではないか。いわゆる怪奇もの。
「ベレニス」「モレラ」「アッシャー家の崩壊」あたり。

>>62
国内だと内田百閧ゥね。
アンブローズ・ビアスをすすめたいですが。岩波文庫の「ビアス短編集」とか。

あと余談だけども星新一好きは
筒井康隆と北杜夫あたりを好む傾向があるような気がしますね。

65 :無名草子さん:05/02/02 23:49:04
>>64日本SFベスト集成(筒井康隆編)には高純度のSFが
いっぱい入っててまじお腹いっぱい!!
星新一のエロSFとかはいっててかなりお得!!

66 :無名草子さん:05/02/02 23:53:11
>>54中原昌也「キッズの未来派わんぱく宣言」
セックス、ドラッグ、退廃、生死、女と男・・・
なかなかいいと思う。そこまでハードボイルドではないような気もしますが。

67 :無名草子さん:05/02/03 00:01:09
<依頼>
グミチョコレートパイン   大槻ケンヂ
800   川島 誠
コインロッカーベイビーズ   村上龍

青春ものが読みたいです。
よろしくお願いします。



68 :無名草子さん:05/02/03 01:08:10
>64
レスありがとうございます。
内田百閧ヘ猫の話しか読んでませんでした。
ビアスは「悪魔の辞典」好きです。短編も良さそうですね。
筒井康隆と北杜夫は未読なので楽しみです。

69 :無名草子さん:05/02/05 04:51:33
良スレage

70 :無名草子さん:05/02/05 07:44:32
デラベッピン

71 :無名草子さん:05/02/06 12:22:26
age

72 :無名草子さん:05/02/06 16:46:59
小野不由美  [十二国記]
       少女物と思ってたが、奥深くすごくおもしろい!
アンライス  [ヴァンパイヤクロニクルス]シリーズ
       一度読むべし・

73 :無名草子さん:05/02/06 19:01:30
<依頼>
「4TEEN」
「IWGP」石田衣良
「レヴォリューションNo.3」金城一紀

僕は本を読みなれていないので
この2人の作家が読みやすくてすきなんですけど、
もう少し難しい本が読みたいんですけどどれがいいかわからなくて。
青春もののすっきりする感じのが読みたいです。



74 :無名草子さん:05/02/06 19:55:44
>67
青春ものだったら
「車輪の下」ヘッセ
「キャッチャーインザライ」サリンジャー(翻訳は村上春樹・野崎)
オレは春樹訳のほうをよんだ。

「風の歌を聴け」、「ノルウェイの森」村上春樹
「翼」村山由佳

が良いと思います。


75 :無名草子さん:05/02/06 20:42:31
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド(村上春樹)


みたいな小説ありませんか?他にも東野圭吾の白夜行とか好きです。

76 :無名草子さん:05/02/06 20:47:28
田中小実昌、深沢七郎みたいな独特の作風な小説読みてえだよ。

77 :無名草子さん:05/02/06 22:33:26
依頼する方も具体的に書くといいんだが。
なんか面白い本ある?見たいな感じなのが多いような気がする。

78 :無名草子さん:05/02/06 23:01:18
竹内真「カレーライフ」
筒井康隆〜七瀬シリーズ
司馬遼太郎「燃えよ剣」

よろしくお願いします

79 :無名草子さん:05/02/06 23:33:25
>>75小説というより漫画だが手塚治虫の火の鳥の
復活編だかが似た雰囲気ある。
二つの世界が同時進行という感じ。


80 :無名草子さん:05/02/07 12:01:28
<依頼>
村上龍全作
杉本苑子全作
筒井康隆全作
中島らも全作

ヘタに回りくどい節回し、悦に入った文章がとにかく苦手。
日本語を不自由なく操れる作家さんの本が読みたいです。
ひとりの作家の全作をとりあえず読んじゃうほうなので、
偏ったジャンルではなくいろいろ書いてる作家さんの
入門書となるような一冊を紹介お願いします。

できれば、主人公の内面や些細な日常のあれこれなど、狭い精神世界だけに
とどまらない、多角的で俯瞰的な作品傾向のものがいいです

81 :無名草子さん:05/02/08 00:23:47
<依頼>
アゴタクリストフ・・「悪童日記」三部作
東野圭吾・・半分くらい
乙一・・黒系は全部読みました。
宇佐美游 ・・全部よみました。

できればどんでん返しありの世にも奇妙な物語系の話が読みたいです。
適度に暗くて歪んだ話が好きです。
読む本がなくて暇で死にそうです。よければ誰か助けてください。
よろしくお願いします。

82 :無名草子さん:05/02/08 00:30:03
>>81
記憶の果て/浦賀和宏
とか……どうかしら

83 :無名草子さん:05/02/08 12:39:44
>>81
戸梶圭太『未確認家族』(新潮文庫)
ヴォートラン『グルーム』(文春文庫)

84 :無名草子さん:05/02/08 13:11:13
age

85 :無名草子さん:05/02/08 14:09:27
村山(上?)由佳系
僕は勉強ができない
森ヒロシシリーズ


普段は、新書(哲学〜社会科学等多岐)しか読みませんが、上記の本だけはかなり楽しく読むことができました

しかしそれ以後個人的なヒット作はありません
何かお薦めはないでしょうか?


86 ::05/02/08 16:34:43
>>76
野坂昭如とか幸田露伴とか島尾敏雄とか石川淳とか。

>>80
あなたはおそらく明治期の小説を読んだほうがよいかと思われ。
と言うのも何なので、トルーマン・カポーティをおすすめいたします。

>>81
安部公房とかボルヘスとか。特に作品の指定はなく。

>>85
ここはひとつ庄司薫でも読んでみると良いと思います。

87 :無名草子さん:05/02/08 21:52:40
>73
69(シクスティナイン) 村上龍
難しくないけど青春ものです。

88 :無名草子さん:05/02/08 22:35:25
>>82>>83>>86
ありがとうございました。さっそく調べて読んでみます。
今から楽しみです。

89 :無名草子さん:05/02/08 22:35:28
(依頼)
松浦理英子 全作
佐藤亜有子 ボディレンタル
田口ランディ コンセント

恋愛ものじゃないのを読みたいです。
おすすめ お願いします。

90 :無名草子さん:05/02/09 12:47:12
>>89北村薫「ターン」

なかなか悪くないと思う。

91 :無名草子さん:05/02/09 15:31:47
刑務所関係。しかし夜と霧のようなホロコースト系はだめです。
冤罪でも何でもいいから囚われてる系がいいです。
普段は村上春樹や遠藤周作を読みます。
自分の心理状態は山田詠美の主人公に近いものがあります。

92 :無名草子さん:05/02/10 10:02:50
<依頼>

森博嗣…すべてがFになる、有限と微小のパン(SM、V、四季、新シリーズは全部読みました)
江國香織…なつのひかり、落下する夕方(文庫化された小説は読了)
西尾維新…クビキリサイクル、きみとぼくの壊れた世界(戯言シリーズは読了)
奈須きのこ…空の境界
宮部みゆき…レベル7

読後感がいいというか、読んでて爽快感というか、そんな感じの小説は
無いでしょうか。
他には巨大テーマパークの中で事件が! みたいな内容のものも探してます。

93 :無名草子さん:05/02/10 13:06:21
>>91映画にもなった「半落ち」はどうだろう。
結構おもしろいと思ったんですが。

94 :無名草子さん:05/02/10 20:13:55
村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」みたいなのお願いします。

95 ::05/02/10 20:56:06
>>91
脳髄だか精神病院に囚われてもはやどうしようもない夢野久作「ドグラ・マグラ」を。
あるいはソルジェニーツィンに「収容所群島」てやたら長い作品があります。こっちは未読です。

>>92
上遠野浩平のブギーポップシリーズがよかろう。
テーマパークもでてきますよ。イマジネータだったかな。

>>94
どういうふうにねじまき鳥なものを求めているかによると思うのだが
作品の肝が笠原メイにあると思うのであれば尾崎翠「第七官界彷徨」
間宮中尉と本田さんが良いと思うなら川端康成「山の音」
シナモンなら笠井潔の矢吹駆シリーズ
やる気のない性行なら吉行淳之介「暗室」
長さがちょうどいいというなら谷崎潤一郎「細雪」
後半ぐだぐだになるといえば武田泰淳の諸長篇
構成にほれこんだならプイグ「赤い唇」かコルタサル「石蹴り遊び」に進んでみるのがよろしいかと。
まさか全部外れ?

96 :無名草子さん:05/02/11 11:55:17
>>91
吉村昭「破獄」。実在した天才的脱獄囚がモデル。

97 :popo:05/02/11 22:40:37
国籍不明の(実は宇宙人)がアメリカをコテンパンにやっつけて彼ら(アメリカ
人達自身)が未開の野蛮人であったな事を身にしみて自覚させ恥じ入らせるって
筋書きのSFは出てこないか?インデペンデンス・デイのようなばかげた話じゃ
ぁなくて。

98 :無名草子さん:05/02/11 22:49:28
(依頼)
ロバート・A・ハイラン 夏への扉
北村薫 時と人シリーズ
ケン・グリムウッド リプレイ

タイムトラベルや、タイムループ物をお願いします!

99 :無名草子さん:05/02/11 23:45:49
依頼:

ほとんど読んだ作家
東野圭吾
安部公房
筒井康隆
村上春樹
太宰治
京極夏彦

求める作風
鈴木光司の「楽園」みたいに色んな伏線がからみつつも、
最後にはすっきりさわやかでいい気分になれるもの。
SFはなしでお願いします。

100 :無名草子さん:05/02/11 23:47:26
>>98
ロバート・A・ハインライン 傑作短編集「時の門」は読んだ?

101 :popo:05/02/11 23:58:27
村上春樹海外でも結構売れてるらしいね。ウェブでいくつか書評も見た。「海辺
のカフカ」。
「ねじまき鳥クロニクル」も今度読んでみよう。でも彼の作風はあまりにも“形而
上学的”?だよね。

102 :無名草子さん:05/02/12 00:21:32
>>99
宮部みゆきの「火車」や「理由」はどうでしょうか。

103 :無名草子さん:05/02/12 10:13:41
>>98
広瀬正 マイナス・ゼロ

俺も時間モノもっと知りたい

104 :無名草子さん:05/02/12 16:30:09
読みたい本ていうか、知る人ぞ知る異端の作家(故人)を教えて下さい。

105 :無名草子さん:05/02/12 16:41:12
(依頼)

好きな作家

宮部みゆき
瀬尾まいこ
山本文緒(コバルト時代)
新井素子(最近の方)
京極夏彦
夢枕漠

求める作品

女性や子供が活躍する、テンポが良い作品
もしくは時代や陰謀やら色々渦巻きながら
人の心理が上手に描写されている作品

何かギャップが激しいですが
両方含んでたりしたら更に嬉しいです。



106 :91:05/02/12 17:02:55
>95,96さん
刑務所系で依頼したものです。ありがとう。探してみます。

107 :無名草子さん:05/02/12 18:34:12
依頼
なんかちょっと趣旨とずれると思うんだけど、オーストラリアを舞台にした小説ってない?

趣味としてはちょっとミステリ好き。
このミス大賞とかは割と買っちゃう。
宮部みゆき
村上春樹
京極夏彦
村山由香
川島誠
とかは割と読んだかも。
おこちゃまなので青春小説が好きかな。

108 :popo:05/02/12 18:48:44
>>107 ヤフーで“オーストラリア ミステリ”で検索するといくつか出てる
よ。ぼくもまだ読んでないけど。確かにこの二つのキーワードは普通僕らの頭
ん中では結びついていないよね。

109 :無名漱石:05/02/12 20:18:31
依頼です。お願いします。
金城一紀、全作。
村上龍、69。
野ブタ。をプロデュース。作者忘れました。
蛇にピアス。
プリズンホテル。
が面白いと思いました。


110 :無名草子さん:05/02/12 21:28:49
>>105さん
女性が活躍する。というのなら小野不由美さんの「十二国記」シリーズはどうでしょう。

時代、人の心理、というテーマ。求めてるものとは違う気もしますが、司馬遼太郎さん。
面白いですよ。

111 :無名草子さん:05/02/12 22:54:13
>>104
どれもメジャーすぎるかもしれないけど、異端っぽいと思った作家。

フラン・オブライエン Flann O'brien (1911-1966)
R・A・ラファティ Raphael Aloysius Lafferty (1914-2002)
ドナルド・バーセルミ Donald Barthelme (1931-1989)

「知る人ぞ知る」じゃなくてゴメソ_| ̄|○

112 :無名草子さん:05/02/12 23:15:56
>>107
文春文庫の「オーストラリア・ミステリ」をあたってみては。
三作ほど読みましたが、ピーター・ドイル「有り金をぶちこめ」が
軽妙なタッチでいちばん読み易かったです。

113 :99の無名草子さん:05/02/13 00:15:55
>>102
「理由」は読みました。あれってさわやかでしたっけ…。すごく後味が悪かったような記憶があります。
「火車」の方は未読なのですが、もしドロドロ系ならちょっと今の気分とは違うので、
別の作品で何か後味のさわやかなものをご存知ありましたら教えてください。

114 :無名草子さん:05/02/13 01:45:51
>>113
伊坂幸太郎「チルドレン」とか「陽気なギャングが地球を回す」とか

115 :99の無名草子さん:05/02/13 02:22:35
>>114
「グラスホッパ」の人ですね。書評を検索して読んでみたら、面白そうです。東野圭吾みたいな感じなのかな。
とりあえず書店で探してみます。ありがとうございます。

新依頼:
「空中ブランコ」のように、毒があるが魅力的な主人公が痛快に活躍する作品はありますか?
できれば疲れずに読める短編集や、章ごとに話がわかれている「空中ブランコ」のような構成のものを希望します。
参考 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163228705/

116 :無名草子さん:05/02/13 04:27:07
原田宗典氏のスメル男、平成トム・ソーヤーを読んでスピード感?のような物を感じました。
そのような勢いがありテンポ良く読める本ありませんか?
ご存知なら教えて下さい。お願いします。

117 :無名草子さん:05/02/13 05:58:54
>>116
「七瀬ふたたび」筒井康隆のシリーズあたりはどうでしょう。ちょっと軽いかな?
「5分後の世界」村上龍もぐいぐい読ませるタイプです。

>>98、103
マイケル・ムアコック「この人を見よ」は?
予定調和に落ちていく快感!
ロバート・A・ハインラインがお好きならきっとはまると思います。

118 :無名草子さん:05/02/13 16:10:31
111

どもありがとう。
自分はフラン・オブライエンしか知らんかったから参考になった。

119 :無名草子さん:05/02/13 20:06:09
>>105
重い、痛いシーンも多いですが、
柴田よしきのRIKOシリーズ(角川文庫から三作)。主人公は婦警。
桐野夏生のミロ・シリーズ(講談社、文春文庫から四作)。女探偵。
婦警、女探偵モノは海外作品に豊富です。

120 :107:05/02/13 21:45:25
>>112
お勧め通りとりあえずピーター・ドイル「有り金をぶちこめ」を買ってみたよ。
情報ありがd

121 :無名草子さん:05/02/14 05:39:27
>>104
橘外男「蒲団」。単にチョトマイナー、レベルだけど名前が異端ぽい。(作品も不気味)

122 :無名草子さん:05/02/14 22:02:22
そんなタイトルの旧名作もあったヨウナ。

123 :105:05/02/14 23:13:43
110
十二国記読んでました。(書くの忘れてた・・・)
でもわざわざ有難うございました。

119
有難うございます。早速図書館で調べてみようと思います。

124 :無名草子さん:05/02/15 08:28:41
依頼です。お願いします。
有吉佐和子「華岡青洲の妻」他全作品
宮本輝「彗星物語」など
山本周五郎「樅の木は残った」
ただいま山崎豊子に挑戦中。
心理描写が巧みで(多少ドロドロあり)
物語性もあるものを探しております。


125 :無名草子さん:05/02/15 17:52:07
依頼です。
お嬢様やセレブがゴージャスな生活をしている
という内容のはありますか。できればノンフィクション
がいいです。
イメージとして近いのは浅見帆帆子の日記かなあ。

126 :無名草子さん:05/02/15 19:41:02
良スレですね〜

<依頼>
村上春樹は全部読んでますが、
「中国行きのスローボート」などの短編の方が好きです。

最近ではジュンパ・ラリヒが一番気に入ってます。
「その名にちなんで」よかったですよ。

庄野潤三の「静物」も大好きです。

(短編好きというわけではありません。)

淡々とした日常、細かい描写、静かな感じのものはないでしょうか?




127 :はるこ:05/02/15 21:17:11
村山由佳さんの『天使の卵』『天使の梯子』
新堂冬樹さんの『忘れ雪』などを読みました!
ハッピーエンドで終わるようなオススメの恋愛小説を教えてください!お願いします!

128 :無名草子さん:05/02/15 22:47:05
>>
乙一『さみしさの周波数』
恋愛小説じゃないんだけど、きっと気に入ると思う。

129 :はるこ:05/02/16 09:01:47
ありがとうございます!!さっそく本屋に行って探してみます!

130 :無名草子さん:05/02/16 09:47:28
《依頼》
景山民夫「モンキー岬」
グラマーで魅力的なヒロインが活躍する小説を
教えてください。

131 :無名草子さん:05/02/17 09:58:39
依頼。よろしくお願いします。

夢野久作 氷の涯
村上春樹 スプートニクの恋人
太宰治  女生徒
乙一   暗黒童話

あまり統一性がないかもしれませんが…
上記の作家以外でお勧めをお願いします。
堕胎の話と性的描写が無駄に多いものが苦手です。

132 :無名草子さん:05/02/17 13:29:53
>>131
上記の作家以外ってのは笑えます。シツレイ
     ~~~~~~~
昔ラヂオのリクエストにモリシゲさん以外の「月の砂漠」を言ったリスナーが居
ました。

133 :無名草子さん:05/02/17 13:52:15
依頼。よろしくお願いします。

ダ・ヴィンチ編集部編『真説ダ・ヴィンチ・コード』メディアファクトリー
清宮カツアゲ『闇ニ蠢く鎌田寿幸シリーズ』フランス書院文庫
松本直子(著) 宮台真司 速水由起子(解説) セフレ代表 尾崎全紀(監修)
『整形しても、ハツネエリコ--ストーキングでセフレをつくる(付録 黒革の手帖)』メディアファクトリー
浅羽通明『石女の長い春』講談社
野本敬『思考を現実化させる--集団ストーキング・マニュアル、索引つき』東京大学出版局
曽根清治(そねさやはる)『もうひとりのサーヤ--シャブに溺れて31年』新風舎
松尾スズキ『曽根清心中』小学館
『削除屋の一生』新潮社

あまり統一性がないかもしれませんが…
上記以外の作家以外でお勧めをお願いします。
堕胎の話と性的描写が無駄に多いものが大好きです。

134 :無名草子さん:05/02/17 15:47:10
金原ひとみ
よしもとばななの昔の作品
沢木こうたろう「血の味」
夏目漱石「こころ」
などが好みです。
私にお勧め作品教えて下さい(>_<)

135 :無名草子さん:05/02/17 16:25:05
依頼です!お願いいたします。

市川拓司さん・貴志祐介さんの作品が好きです。市川さんは、「いまあい」
「そのときは彼によろしく」を読みました。貴志さんでは「黒い家」
「青の炎」「硝子のハンマー」は読みました。

えー・・・と、ホラーかミステリ、それらの中に恋に発展しそうな、
いわゆる「硝子のハンマー」系な話が好きです。難しいかもですがよろしくです!

136 :ともだち:05/02/17 18:52:10
初依頼します。
市川拓司さん、村山由佳さん、宗田理さんは全て読んでます。
松久淳さんも好きで、「天国の本屋」、「ラブコメ」は読みました。
湯本香樹実さん「夏の庭」「秋のポプラ」も読みました。
天童荒太さん「永遠の仔」「家族狩り」「あふれた愛」読みました。
浅倉卓弥さん「4日間の奇蹟」、新堂冬樹さん「忘れ雪」「ある愛の物語」「銀行籠城」
中野独人さん「電車男」、小川洋子さん「博士の愛した数式」etc…
ジャンル的にはこのような感じです。
現在読んでいる本は
恩田陸さん「夜のピクニック」、辻内智貴さん「セイジ」
で、これから買うのが決まっているのは
浅倉卓弥さん「雪の夜話」、GoAhead&Co.さん「今週、妻が浮気します」
市川拓司さん「弘海 -息子が海に還る朝」
などです。
日本の作家さんで上記のような感動系、胸に残るしみわたる系で
オススメの作家さんや本がありましたら教えて下さいませ。





137 :無名草子さん:05/02/17 18:58:06
「世界の中心」みたいな純愛より、「袋小路の男」のような純愛を扱った作品
が読みたいです。
あと読みやすい源氏物語の現代訳でおすすめがあれば紹介してください。

138 :無名草子さん:05/02/17 20:01:55
<依頼>
深沢七郎 「楢山節考」
ゴールディング 「蠅の王」
高村薫 「マークスの山」
大岡昇平 「野火」
坂口安吾 「耳男と夜長姫?」
安部公房 「砂の女」

たぶん人間の極限状態での心理を描いた、
みたいな作品が好きなんだと思います。
だけどあんまりグログロなのは勘弁…。
お願いします!!

139 :無名草子さん:05/02/17 20:59:43
よろしくお願いします

福井晴敏 

彼の描写、冒険、熱い人情、硬派な文体がツボに入りました
類似小説として麻生幾の作品も読みましたが、いまいち理屈が前面にありすぎて
ダメでした

お願いします

140 :無名草子さん:05/02/18 04:26:37
【依頼】

・レボリューションNO.3 金城一紀
・池袋ウエストゲートパーク 石井衣良
・MOMENT       本多孝好
・蹴りたい背中       綿矢りさ

若者向けで読みやすい本が読みたいです。
活字を読み始めてまだ全然なので、これを機にいい本に出会えることを期待しとります。

お願いします。

141 :無名草子さん:05/02/18 05:38:00
>>140
「ライ麦畑でつかまえて」サリンジャー。非常にとっつきやすいと思う。
青春期にしかあり得ないナイーブさを描いて、何だかんだ言っても名作ではないかと。

142 :無名草子さん:05/02/18 12:57:04
>>140
「青春デンデケデケデケ」芦原すなお
「69」村上龍
「僕は勉強ができない」山田詠美
みんな高校生が主人公の小説です。上二つはバンドがらみの話。

143 :無名草子さん:05/02/18 19:40:33
>>141
>>142

ありがとうございます。早速明日図書館へ行って探して読んでみます。

144 :無名草子さん:05/02/18 20:43:26
>>138
新田次郎「八甲田山 死の彷徨」 
 有名な悲劇的事件をもとにした小説。雪山で体力的・精神的に崩れていく様がリアルでコワ。
島尾敏雄「死の棘」
 夫の浮気が原因で精神に異常をきたした妻。従順だった妻が、延々と夫を問い詰めては壊れる地獄絵図。
 ・・・こう書くとくらーい陰湿な話のようですが、突き抜けてて笑える。
 

145 :無名草子さん:05/02/20 21:32:47
>>136
梨木香歩の『西の魔女が死んだ』はどうだ

146 :無名草子さん:05/02/21 00:59:19
あつあげ

147 :らん:05/02/21 03:36:52
金原ひとみ
『アッシュベイビー』
『蛇にピアス』
中村うさぎ
『イノセント』
桜井あみ
『チェルシー』
などです。なんか好きそうなの教えて下さい。

148 :無名草子さん:05/02/21 05:05:32
〈依頼〉
「僕のなかの壊れていない部分」白石一文
「夜の果てまで」盛田隆二
「心臓を貫かれて」なんとかギルモア


これが俺のベスト3なんだけど、誰か感性合う人います?
その人の薦める奴を読んでみたい…

149 :無名草子さん:05/02/21 05:55:07
[依頼]

19歳

永瀬隼介

初心者です。書き方間違えていたらスイマセン。また本を読み始めたのですが、今はノンフィクションの事件の犯人のいきさつや獄中などについて追った文庫本 (安いから) で何かお勧めの本があったらご紹介を頂戴したく書いてみました。ご存じの方、宜しくお願い致します。乱文ですみません

150 :無名草子さん:05/02/21 06:22:26
>148
ほー それそれ ビビット来るね

で、最近の奴でおすすめなのが、ラス・マンチャス通信 之表紙に惹かれて買っては見たけど
中身は、期待を越えた秀作だったよ まさに僕の読みたかった、内容どうりだった
序盤から、濃密な世界観や、キャラクターが光って見えていたよ
そして何と言っても、ラストが良い ダメ人間を自称する主人公の大人に成る事に対する感情が、
心の奥底に響いてきたよ、姉に対する依存心・・・自立という名の孤独・・・
間違いなく、コノ手の本の秀作と言っていいと思う

151 :無名草子さん:05/02/21 11:13:57
>>149
獄中モノをいくつか
見沢知廉「囚人狂時代」「母と息子の囚人狂時代」(ともに新潮文庫)
石丸元章「アフター・スピード」(文春文庫)
井口俊英「刑務所の王」(文春文庫)
加賀乙彦「死刑囚の記録」(中公新書)

趣旨を取り違えていたらすまんです

152 :無名草子さん:05/02/21 15:40:13
依頼。
好きな本。
チャック・パラニューク『サバイバー』『インビジブルモンスターズ』
吉本ばななの初期作品
菜摘ひかる『えっちな気持ち』
重松清『疾走』
伊藤たかみ『卒業式はマリファナの花束を抱いて』
池袋ウエストゲートパークシリーズ
ジョルジュ・バタイユ『眼球譚』

読んで合わなかった本
阿部和重『インディビジュアルプロジェクション』
村上春樹
室井ゆづき
アービン・ウェルシュ『トレインスポッティング』(映画は好き)
金原ひとみ

疾走感のある文章で綴られていて、
主人公が苛立っていたり葛藤していたり
めちゃくちゃなことをやってのけたりする感じの話が読みたいです。
よろしくお願いします。


153 :無名草子さん:05/02/21 15:55:38
梨木 香歩『家守綺譚』
精霊や妖怪が人間と関わっていくような話を教えて下さい。


154 :無名草子さん:05/02/21 16:27:19
>>153
時代小説ですが、畠中恵『しゃばけ』『ぬしさまへ』。

155 :無名草子さん:05/02/21 18:39:38
なんか依頼過多だねぇ。
俺も量少ないし、あんま教えたりでけへんけど。
>>152
阿部和重『インディビジュアルプロジェクション』 ってどーあわんかったの?

156 :無名草子さん:05/02/21 19:07:11
【依頼】
宮部みゆき「霊験お初」シリーズ
平岩弓枝「はやぶさ新八」シリーズ
平岩弓枝「御宿かわせみ」シリーズ

この系統でお勧めがあったらお願いします。

157 :無名草子さん:05/02/21 20:32:24

久世光彦『逃げ水半次無用帖』(文春文庫)

158 :無名草子さん:05/02/21 20:43:19
あの…スレ違いかもしれませんが、質問してもよろしいでしょうか?
「こんな夜更けにバナナかよ」の作者名を教えて頂けませんか?

159 :152:05/02/21 21:00:32
>>155
途中まではまあまあおもしろかったんですが、
オチが…。

160 :無名草子さん:05/02/21 21:20:17
>>158
渡辺一史。何でタイトル知ってるのにググらないの?

161 :無名草子さん:05/02/21 21:20:18
158です。自己解決しますた。お騒がせしてスマソ

162 :156:05/02/21 21:33:05
>>157
ありがとうございます。うれしいです。
早速チェックしてみます。

163 :無名草子さん:05/02/21 23:11:59
>>152
戸梶圭太「未確認家族」「溺れる魚」
アゴタクリストフ「悪童日記」

164 :152:05/02/21 23:41:22
>>163
ありがとうです。
「悪童日記」はすごい好き。
戸梶は気になってました。「溺れる魚」の映画はいまいちだったけど、
それでも大丈夫ですかね?

165 :無名草子さん:05/02/22 04:55:16
>>137
「新源氏物語」田辺聖子

>>138
「イワン・デニーソヴィチの一日」ソルジェニーツィン
「どん底」ゴーリキー

>>152
「鼻」ゴーゴリ
「カンガルー・ノート」安部公房

>>155
最近の作品は、読んでないのが多いので、
「この作品のような」、というのがわかんないんだよね。
物語や文体に関しての注文に書かれた
キーワードだけで挙げていいものかどうか。

166 :無名草子さん:05/02/22 05:39:43
>>126
チェーホフの全ての作品

せっかく薦められるのだから、
日本の作家のみで、なんて縛りなしで、
今まで読んだことないような作家やジャンルなんかに
挑戦してみたらいいのに、と思う依頼がなんか萎える。

167 :152:05/02/22 13:26:52
>>165
カンガルーノート、おもしろかったです。
ゴーゴリは友人に勧められていたので、チェックしてみます。
ありがとうございます。

168 :無名草子さん:05/02/22 13:42:02
>>152 映画が苦手だったなら、
短篇(「トカジノフ」や「トカジャンゴ」)から読んで
様子をみてみたらどうでしょう。

169 :無名草子さん:05/02/22 15:26:22
『グミ・チョコレート・パイン』大槻ケンヂ
『ごめん』ひこ・田中
少年が無謀な恋に葛藤する系が大好きです
紹介よろしくお願いします

170 :152:05/02/22 16:11:11
>>168
あ、そうしてみます。
ありがとうですw

171 :無名草子さん:05/02/22 21:10:47
乙一『死にぞこないの青』、『暗黒童話』
山田祐介?『リアル鬼ごっこ』、『ベイビーメール』

この二方は全てそろえました。怖くて、グロくて、ミステリー的なものが読みたいです。タダノ怖い本はつまらないんで…オススメお願いします!

172 :無名草子さん:05/02/22 21:50:53
>>171
東京伝説 平山 夢明 (著)
キモ怖かったですよ。


173 :無名草子さん:05/02/22 21:52:18
あ、ごめんミステリーではなかったや

174 :無名草子さん:05/02/22 21:54:56
>>171
ポピー・Z. ブライト「絢爛たる屍」(文春文庫)


175 :無名草子さん:05/02/22 22:39:39
文学的にも優れてるエロ小説(国内)を教えてください。名作系はよけて
純粋にフランス書院等の本で紹介してください。

176 :無名草子さん:05/02/23 06:02:22
文学的に優れているのと、
名作系はだめというのが矛盾している希ガス。

177 :無名草子さん:05/02/23 06:07:46
>>175
「美肉市場」とかいうやつ。(作者忘れた」不治の病に侵された男が、どーせ死ぬんだから
好きなことしてやらーとばかりに女性を次々誘拐。交合しながら絶命するラストに
単なるエログロとも違う迫真の何かがあった・・・ような。

178 :無名草子さん:05/02/23 12:32:46
>>175
フランス書院のHPで趣味に合う作家を探せばいいのでは。
大御所として牧村僚と鬼頭龍一を挙げておきます。

179 :無名草子さん:05/02/24 00:34:25
【依頼】
江國 香織 『流しの下の骨』『きらきらひかる』
山本 文緒 『群青の夜の羽毛布』『眠れるラプンツェル』

好きな小説、もっといっぱいあるはずなのですが、今思いつくのは上記の
作品です。江國さんも山本さんも昔の作品が好きです。
二人とも最近の作風は少し苦手。できれば恋愛小説が読みたい気分です。
穏やかなものも、ちょっとドロドロしたものも読みます。
オススメの本ありましたら、よろしくお願いします。



180 :無名草子さん:05/02/24 01:12:27
>>179
わー!趣味が合うわ。私もこの回答楽しみにしてます。

181 :無名草子さん:05/02/24 01:19:42
>>125
ミナコサイトウ(斎藤澪奈子)「超一流主義」とか
もう亡くなられた方なので本があるかどうか?
図書館で探してみて...
斉藤美奈子(文芸評論家?)とは別人です

182 :無名草子さん:05/02/24 02:46:46
<依頼>
「朗読者」 ベルンハルト・シュリンク
「タイムトラベラーズ・ワイフ」 オードリー・ニッフェネガー

海外(アジア系以外)の作家の作品で、
読み終わって切なくなって、素直に良い作品だったなと思えるような
できれば恋愛小説的な作品が読みたいです。
切ない、感動、泣ける小説。
ページ数的にも読みごたえのあるものをお願い致します。

183 :無名草子さん:05/02/24 03:59:17
<依頼>
  中島敦・カフカ  この二人の作品は自分に合ってる、と思う。

なにかこう、知的空間を創りだしているものがいいです。
いわゆる知識人、学者の頭の中を覗いているような感覚を味わえるもの。
よろしくお願いします。

184 :無名草子さん:05/02/24 04:21:10
151 遅くなりスマソm(__)m加賀乙彦 死刑囚の記録というタイトルに興味持ったので見てみます ありがとうごさいます

185 :無名草子さん:05/02/24 04:42:46
>>183
既読かもしれませんが種村季弘とかどうでしょう
リチャード・パワーズもお勧めします。知識の奔流という感じですよ

<依頼>
エリック・マコーマック
リチャード・パワーズ
佐藤哲也
藤沢周平

飄々としたユーモアのある小説が読みたいです
そのユーモアに捻りがあるとなお良し
おっさんっぽさが漂う小説が好きで若さ溢れる作品はちょっと苦手です
よろしくお願いします

186 :無名草子さん:05/02/24 04:47:25
遠藤周作『女の一生』 梨木香歩『西の魔女が死んだ』 あと、作者知らないけど『恋愛冩眞』 感動する系のが読みたいです。考えたらこの3作皆準主役(?)が死んでる。。そんなに恋愛一色じゃないのお願いします。

187 :無名草子さん:05/02/24 06:10:11
>>186
浅田次郎「天国までの百マイル」
北村薫「スキップ」
            …かな

188 :無名草子さん:05/02/24 07:29:29
>>179
「博士の愛した数式」小川洋子
「センセイの鞄」川上弘美
「愛がなんだ」角田光代

189 :無名草子さん:05/02/24 09:16:57
>>179
「犬を連れた奥さん」チェーホフ
「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」山田詠美
「若きウェルテルの悩み」ゲーテ
「白夜」ドストエフスキー

>>182
「存在の耐えられない軽さ」ミラン・クンデラ
「日はまた昇る」ヘミングウェイ
「風と共に去りぬ」ミッチェル
「はつ恋」ツルゲーネフ
「赤と黒」スタンダール

>>183
「薔薇の名前」エーコ

190 :無名草子さん:05/02/24 10:15:45
<依頼者>
・「木曜組曲」「三月は深き紅の淵を」恩田陸
 恩田陸が好きでよく読みます。 
   
・恋愛小説を探しています。あまり恋愛ものは読まないけれど、江國香織の「号泣する準備は出来ていた」は×でした。よろしくお願いします。

191 :179:05/02/24 20:52:50
>>180
同じ趣味の人がいるなんて嬉しいです!

>>188,>>189
ありがとうございます。どれも読んだことが無いので嬉しいです。
早速探して読んでみます。



192 :無名草子さん:05/02/24 23:29:01
>>187 ありがとう!読んでみます!!

193 :無名草子さん:05/02/24 23:50:43
吉村昭のファンで、歴史・ノンフィクション物も、純文学物もあらかた読みつくしてしまいました。
両方のジャンルで、次に読むとしたら、どのような作家の作品がお勧めでしょうか?

194 :りーる:05/02/25 01:24:05
<依頼>
赤川次郎の「ふたり」な感じの赤川ものの紹介お願いします。
(ミステリー?・事件系はちょいしり込み中…それでもお勧めがあればお願いします!
よく読むのは恋愛系。ばなな(最近のもの)、江国(昔)、山本文緒、唯川
乙一も好き。

195 :無名草子さん:05/02/25 04:49:44
>>194
「死と乙女」赤川次郎
作者名が分かっているのなら、自分で検索した方が早いのでは?

196 :無名草子さん:05/02/25 07:06:31
>>185
スタニスワフ・レムの『宇宙創世記ロボットの旅』、『泰平ヨン』シリーズ
などおすすめです。ただしどちらも品切れ中で、手に入りにくいのが
難点です。(´・ω・`)

詳しい書誌情報はこちらに。
ttp://homepage1.nifty.com/ta/sfl/lem.htm

リチャード・パワーズはいいですよね。私も大好きです。ヽ(´ー`)ノ

197 :無名草子さん:05/02/25 11:37:17
>>185
河出書房の奇想コレクションなんかどう?
シオドア・スタージョン「不思議のひと触れ」
テリー・ビッスン「ふたりジャネット」
は面白いかも。

スタニスワフ・レムなら「完全な真空」もどうかな。
これは手に入るよ。

198 :無名草子さん:05/02/25 17:34:01
<依頼>

伊坂幸太郎「チルドレン」等
高村薫「我が手に拳銃を」等
佐野洋子「コッコロから」

話の中にいくつかの伏線があって最後にそれが明らかになる、ような話が好きです。
後、時代物はあまり好きじゃなくて、村上春樹さんは何となく合いません。
オススメの本がありましたらよろしくお願いしますm(..)m

199 :無名草子さん:05/02/25 20:56:33
>>198
井坂幸太郎の『オーデュボンの祈り』は読んだか?



200 ::05/02/25 21:52:54
>>198
殊能将之「ハサミ男」をおすすめ。
春樹はあわないのに伊坂が好みってのも不思議な感じですね。
ハルキチルドレンだろあれ。(あ、ひとりだから複数形じゃまずいかな...)

バーセルミあたりも伏線はあるみたいなんだが最後に明らかにならなかったりするからなぁ。

201 :無名草子さん:05/02/25 22:25:53
>>199
読みました。

>>200
村上春樹さんの方が何となく現実離れしすぎてる感じが…
「ハサミ男」読んでみます。ありがとう。

202 :185:05/02/26 01:25:16
>>196-197
ありがとうございます!
検索してみたらどれも自分的な面白さのツボにどんぴしゃりという感じです。
『宇宙創世記ロボットの旅』、『泰平ヨン』シリーズは、図書館と古本屋の両方で探してみます。
書誌情報のリンクもありがとうございました。

203 :無名草子さん:05/02/27 01:04:56
良age

204 :無名草子さん:05/02/27 01:07:54
【動画】部落解放同盟は、2ちゃんねるに注目しています。
http://www.dela-grante.net/flashloader/files/fl_0043.mpg

人権討論会で、VTRを使い2ちゃんねるを糾弾。
北朝鮮擁護でお馴染みの浅野健一・同志社大教授も2ちゃんねるの問題点を指摘。
人権擁護法の規制対象、その狙いは間違いなく2ちゃんねるです。



205 :無名草子さん:05/02/28 19:16:45
<依頼>
村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
      「ノルウェーの森」
石田衣良「エンジャル」
平谷美樹「ノルンの永い夢」

とりあえず村上氏は殆ど読みました。
長編(文庫で上・下ぐらい)の物がいいです。
ジャンルは問いません。SFでも恋愛でも読みます。
こんな感じでも紹介していただけるのでしょうか、お願いします。

206 :無名草子さん:05/03/01 01:06:48
〈依頼〉
アーシュラ・K・ルグィン「ゲド戦記」初期2冊
京極夏彦初期作品 ヘッセ「デミアン」「シッダールタ」
ブラッドベリの幻想作

わりと乱読で数は読んでいる上に本がないと過ごせない性格なのですが、
あまり惚れこんだ作品というのがありません。
あくまでも娯楽というかエンターテイメント性を重視している作品で、
その場だけで楽しむものではなく、読者を成長させていくだけの力があったり、
知的さを持っていたりする作品を希望します。
京極はなんか暗くてじとっとしてるので初期が好きです。
当方20歳女ですが、SFやサスペンス、ホラー問いません。
恋愛物はあまり読みませんが…。

ちなみに漫画では、萩尾望都「ポーの一族」山岸涼子「日出ずる処の天子」
三浦建太郎「ベルセルク」冨樫義博「レベルE」樹なつみ「OZ」
「寄生獣」
映画では「ブレードランナー」「マトリックス1」「アマデウス」「インタビューウィズバンパイア」
「エイリアン」「甲殻機動隊」「AKIRA」などが好きです。

ちなみに、有名な名前の最近の日本の作家を読んだことがありません。


207 :無名草子さん:05/03/01 06:47:16
>>206
ブレランが好きなら、原作の「電気羊はアンドロイドの夢を見るか」も読んでみたらいい。
既読だったらジョナサン・キャロルか、ボストン・テランでも。

208 :無名草子さん:05/03/01 11:23:49
>>206
当方、ゲド戦記・デミアン・ブラッドベリや漫画・映画は趣味が一致

名作系だと
パウロ・コエーリョ「アルケミスト」

知的なエンタメ系だと
デュマ「モンテ・クリスト伯」
オーソンスコットカード「エンダーのゲーム」
中島らも「ガダラの豚」

吸血鬼+漫画だと
「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部、第2部あたり

20女だと十二国記は読んでいると思うけど、一応薦めておく

209 :無名草子さん:05/03/01 14:10:10
『ハリーポッター』『ダレンシャン』『指輪物語』『家なき子』(ノベライズ本)『氷点』『人間失格』

210 :無名草子さん:05/03/01 14:11:37
>>209は依頼です。

211 :無名草子さん:05/03/01 14:26:49
【依頼です】
推理小説で、どたばた劇のある面白い小説!
推理小説はまったく読んだことがないので定番を教えてください。
シャーロックホームズは難しすぎて読むの途中でやめました。
エドガーアランポーもあまり面白くなかったです。
アガサクリスティーの「そして誰もいなくなった」も途中でやめちゃいました。
日本人の推理小説の定番を教えてください。

212 :無名草子さん:05/03/01 16:05:00
現在だと素で京極でよいのではないか。
どたばたなら、「薔薇十字探偵〜」って書いてあるやつね

213 :無名草子さん:05/03/02 00:23:04
>>211
荻原浩の『ハードボイルドエッグ』

214 :無名草子さん:05/03/02 06:46:57
>>211「幽霊列車」

215 :無名草子さん:05/03/02 10:31:33
>>211
天藤真の「大誘拐」

216 :無名草子さん:05/03/02 12:05:44
依頼です
小野不由美 十二国記 魔性の子
恩田陸 麦の海に沈む果実 光りの帝国
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 魔法使いハウルと火の悪魔
ルイス・キャロル 不思議の国・鏡の国のアリス
ピーターパン、蜘蛛の糸 などが読んでて好きだなと思いました。

読んでみたい本は、主人公が10代で少しミステリーの様なものか、
殺人がおきたり、心に影のある登場人物が出てくるものです。

苦手、挫折した本
池袋ウエストゲートパーク、69、車輪の下、ダニエルキース

今、とても本が読みたいです。オススメや上の系等に合うものがあれば
ぜひ教えて下さい。宜しくお願いします。

217 :無名草子さん:05/03/02 12:52:56
216
宮部みゆきの『霊験お初捕物帳』シリーズとか
『龍は眠る』
宮部みゆきは十代の主人公が魅力的書くのが上手いと思う。

218 :無名草子さん:05/03/02 13:40:34
覗いてみたらおもしろかった。図書館予約の多い本ランキング

http://page.freett.com/greatest/

ランキングに地方色が出ているw

219 :無名草子さん:05/03/02 13:55:54
>>218
いきなりうちの近所の図書館がでてびびった

220 :無名草子さん:05/03/02 14:00:39
>>219
漏れもw

地方だとランキングがずいぶん違うねぇ

221 :無名草子さん:05/03/02 14:14:43
http://page.freett.com/greatest/を見ると
宮部みゆきは必ずランクインしているね。

やはり強いなぁ。

222 :無名草子さん:05/03/02 14:27:23
>>216

西澤保彦がおすすめ

223 :無名草子さん:05/03/02 14:40:15
【依頼です】

サリンジャー/村上春樹「CATCHER IN THE RYE」
マークWサンダーソン/酒井紀子「遠い海の向こうに」
川上弘美「椰子椰子」
司馬遼太郎「燃えよ剣」
佐藤雅彦「クリック」

よろしくお願いします
m(_ _)m

224 :無名草子さん:05/03/02 14:48:35
223です。読みたいものを書き忘れてました。
非日常的で、面白くて、人間味が溢れていいな…、と思う小説が読んでみたいです。

225 :無名草子さん:05/03/02 18:03:45
>>218

(*^ー゚)b グッジョブ!!

おもしろい!。こういうサイトは貴重だ。

226 :無名草子さん:05/03/02 18:39:20
>>218
そんなに地方色が目立たないもんだね。
札幌の「こんな夜更けに〜」ぐらいかしら、地元版元のものは。
ほかは同著者の新旧刊、または話題作がずらり、という印象。

227 :無名草子さん:05/03/02 18:50:16
>>218
おもしろいねぇ。
他のランキングも見てみたいところ。
すぐ近くの図書館が!

228 :無名草子さん:05/03/02 19:44:17
ランキングにするといろいろわかるなぁ。

229 :無名草子さん:05/03/02 20:59:32
>>216「13歳の沈黙」

230 :無名草子さん:05/03/02 21:17:24
>>216
乙一

231 :無名草子さん:05/03/02 22:42:09
図書館ランキングに、このミステリーがすごいのランキングが追加されている
仕事はやい・・・。

ttp://page.freett.com/greatest/

232 :無名草子さん:05/03/02 23:53:34
物語に酒が絡む小説探してます。
酒にまつわるエピソードがあると尚いいです。
オムニバス形式でもかまいません
中島らも、ヘミングウェイ、神林長平などはほぼ完読したのでそれ以外でお願いします。


233 ::05/03/03 00:57:01
>>232
ブコウスキーをどうぞ。

読んだのがずいぶん前なんで怪しいんだが、
レイモンド・チャンドラーは酒が絡むの「長いお別れ」だけでしたっけ?

234 :無名草子さん:05/03/03 01:20:05
海辺のカフカ
十七歳のカルテ
僕たちが大人になれない12の理由
一緒にファイト、十七歳等の海外生活を記した物。
ウィッチチャイルド
ダンボールハウスガール
嫌いなのは、世界の中心で愛を叫ぶ。宜しくお願いしますm(__)m

235 :無名草子さん:05/03/03 01:26:42
すいません、作者忘れてました。
十七歳 井上路望
僕たちが大人になれない12の理由 ラルフ・ブラウン
一緒にファイト! 武田麻美
ウィッチチャイルド セリア・リーズ
十七歳のカルテ スザンナ・ケイセン
海辺のカフカ 村上春樹

236 :無名草子さん:05/03/03 12:08:55
>>223
是枝裕和「ワンダフルライフ」

237 :無名草子さん:05/03/03 12:13:58
>>231
このミスのランキングはいいね

238 :206:05/03/04 18:37:26
レス遅くなりましたすみません。

>>207
その手があったと速攻で電気羊買って読みました。
映画とはまた違うんですが、面白かった。切り口が違う感じがしました。
さてその二人はどこからとっつこう。楽しみです。ありがとうございました。

>>208
とりあえずモンテ〜を読んでいます。これって巌窟王で合ってますよね。
あとエンダー〜もゲットしました。
モンテ〜はがつがつ読めて面白いです。


他にもお勧めあったらお願いします。



239 :無名草子さん:05/03/04 22:44:38
<依頼>
三田誠広 いちご同盟 春のソナタ
川田拓矢 牛巻坂
黒井千次 春の道標 黄金の樹
宮本輝  蛍川 道頓堀川 泥の川

思春期の友情・性を描かれてるものが好きです。
宜しくお願いします。

240 :無名草子さん:05/03/05 18:42:29
.>>229、230
ありがとうございます。
読んでみます

241 :無名草子さん:05/03/05 22:27:16
>>239
「ディア ノーバディ」バーリー・ドハティ

242 :無名草子さん:05/03/06 08:57:46
>>241
レスありがとうござます
思春期フレイヴァ漂えば何でも構いませんので、他にも気軽にご紹介くだされば幸いです


243 :無名草子さん:05/03/06 21:12:07
「贈りものは宇宙のカタログ」「キャリー」

244 :無名草子さん:05/03/07 14:53:14
>>239
「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」「放課後の音符」山田詠美


245 :無名草子さん:05/03/07 19:06:42
依頼☆
読み終った後 やりきれない、切なくなるような ハッピーエンドじゃない本でお勧めのものを教えて下さい(>_<)

246 :無名草子さん:05/03/07 20:05:49
【依頼】
今ドラマでやっている「Mの悲劇」や、小説の「黒革の手帖」
のような小説(ヒューマンホラーって言うんですか??)を探していただきたいのですが・・・・。
説明が不十分で申し訳ありません。

247 :無名草子さん:05/03/07 20:52:27
<依頼>
小川洋子「博士の愛した数式」
田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」
日日日「私の優しくない先輩」

初恋が題材で、主人公が10代〜20代前半の小説を探しています。
よろしくお願いします。

248 :無名草子さん:05/03/07 21:54:51
良スレだけど、依頼ばっかりだね
紹介されたらお礼と
読んだ感想ぐらいあってほしい

249 :無名草子さん:05/03/07 23:18:58
>>3
花村萬月「ジャンゴ」「夜を撃つ」

>>169
村上龍「69」

250 ::05/03/07 23:35:19
>>245
1.村上春樹「ノルウェイの森」と言って欲しい。
2.夏目漱石「こころ」と言って欲しくはない。
3.カフカ「審判」は読み飽きた。

1に15ガバス。上記三篇でもよいが
セルバンテス「ドン・キホーテ」続編の方が自分としては結構悲しかった。
ただし正編を読んでいないと求めている効果は得られないでしょう。

251 :無名草子さん:05/03/08 01:29:09
>>206
まだ見てるかわからないけど、大人のファンタジーという感じの作品を。
「最後のユニコーン」(ピーター・S・ビーグル)。
「妖女サイベルの呼び声」(パトリシア A.マキリップ)
「ファンタステス」、「リリス」(ジョージ・マクドナルド)

>>245
「うたかたの日々」(ボリス・ヴィアン)は一押し。 切なく、しかも美しい恋愛小説。
「日々の 泡」ってタイトルでも翻訳されてます。
岡崎京子さんに漫画化されたり、映画にもなったりされてるわりには知られてないような。

252 :無名草子さん:05/03/08 16:18:12
竹久夢二の絵が好きです。
あんな雰囲気を感じられる、日本のお話を読みたいです。
時代は違ってもかまいません。
感想を書かせていただきたいと思いますので、宜しくお願いします。

253 :無名草子さん:05/03/08 18:45:31
短編だけど「サラサーテの盤」「冥土」「桑の実」などはどうでしょうか。

254 :無名草子さん:05/03/08 21:04:38
>>253
ありがとうございます。
アマゾンのレビューを見たら、とても興味が湧いてきました。
どれも図書館にありましたので、さっそく明日にでも借りて読んでみます。

255 :BL:05/03/08 21:55:26
乙一の本、井坂幸太郎の本は読破しました。両方かなり気に入ってます。あとは、佐藤一樹も
読みましたが、ちょっとグロいかなぁと思いました。官能的なのはお断りです。
複線があって、ちょっと不思議な感じで、ちょっと哲学的な感じの本はありますか?
できれば日本のものがいいですが、外国のでもいいのがあったら教えて下さい。

256 :無名草子さん:05/03/09 03:49:25
>>255
「カラフル」、「ダブ(エ)ストン街道」、「四日間の奇蹟 」、「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」、「光車よ、まわれ!」。
有名どころで、村上春樹の「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」。

257 :無名草子さん:05/03/09 10:42:54
読み終わったとき胸糞悪くなる本教えてください

258 :無名草子さん:05/03/09 12:08:43
高村薫「リヴィエラを撃て」「マークスの山」「李歐」他、晴子とLJ以外はだいたい読みました。
李歐やジャックやマークスみたいなかっこいい悪人が出てくる話を紹介してください。できれば情景描写が美しい作品がいいです。
よろしくお願いします。

259 :無名草子さん:05/03/09 13:55:43
>>257
羽田圭介「黒冷水」は読みました?

260 :無名草子さん:05/03/09 17:46:07
>>257
清涼院流水「コズミック」
これをおいて他にはないだろ。
作者が読後、床なり壁なりに投げ付けることを許してるから、
好きなだけ胸糞悪くなれ。

261 :無名草子さん:05/03/09 21:35:47
>>257
異形コレクション「夢魔」収録
平山夢明「「怪物のような顔の女と説けた時計のような頭の男」
マジおすすめ

虐待のニュースに胸糞悪くなるタイプなら、ジャック・ケッチャム「隣の家の少女」を。

262 :無名草子さん:05/03/10 09:00:16
村上春樹「国境の南、太陽の西」
吉本ばなな「キッチン」「TUGUMI」
が好きな私に、
おすすめの小説(家)を教えてください。

263 ::05/03/11 02:03:38
>>262
一般的には太宰治とかポール・オースターを薦めるのが適当とされているかと思います。


264 :262:05/03/11 20:37:24
ポール・オースターと太宰治ですか……へえ〜。
どうもありがとうございました。読んでみますね。

265 :246:05/03/11 21:46:16
誰か
>>246
をお願いします!!

266 :無名草子さん:05/03/11 23:43:01
>>265
失せろ。

172 名前:無名草子さん メェル:sage 投稿日:05/03/07 21:42:07
今ドラマでやっている「Mの悲劇」や、小説の「黒革の手帖」
のような小説(ヒューマンホラーって言うんですか??)を探していただきたいのですが・・・・。
説明が不十分で申し訳ありません。

267 :無名草子さん:05/03/12 00:22:34
・好きな作品
乙一「ZOO」「暗いところで待ち合わせ」
滝本竜彦「NHKへようこそ!」
ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」

ちょっと暗い感じの小説でお勧めありますか?ミステリーホラーというか。
なるべく短編集とかが良いです。よろしくお願いします。

268 :無名草子さん:05/03/12 09:53:58
>>267
「伝奇集」ボルヘス
ホラーではないが、立派なミステリーだから。
「摩天楼の影」竹川聖
角川ホラーだから。好みに合うかしらん。

>>246=265
マルチは荒らしとみなされるよ。
それに説明が、少なすぎて紹介できない。

269 :無名草子さん:05/03/12 10:49:17
>>267
吉村昭の「星への旅」
ちょっとでなく、どん底の暗さだが、乙一を読んでいるならオヤッと思う短編も

270 :無名草子さん:05/03/12 17:37:51
>>267
エリアーデの短編もおすすめ。
「セランポーレの夜」とか「ホーニヒベルガー博士の秘密」とか。

http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/kaigaibungaku/tanpin/5146.htm

短編でなくてもいいのなら、同じくエリアーデの『ムントゥリャサ通りで』とか
『19本の薔薇』あたりも超おすすめ。

http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/kaigaibungaku/tanpin/5766.htm
http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/kaigaibungaku/tanpin/20243.htm

271 :無名草子さん:05/03/13 14:07:05
>>33
読みずらいのはその本の中で使われている例えが
自分の経験世界とあっていないからだと思う

なのでAはBであるというとこだけ読みなさい
または同じような本を複数読んでなんとなくをたくさん作って理解するべき

272 :無名草子さん:05/03/13 14:09:59
これぞ文学だ!!という本が読みたいです。
マンガや映画でもできるような話やロジックではなく
この表現は文字表現のみの文学でしかできないというものをみたいです

273 ::05/03/13 16:20:24
>>272
あまりおすすめしないが、シュールレアリスム系統などいかがでしょう。
アンドレ・ブルトン、アルフレット・ジャリなど。ちくま文庫でロートレアモン全集も出たし。

274 :無名草子さん:05/03/13 20:25:28
・村上春樹全般
・ジョン・アーヴィング全般
・カート・ヴォネガット全般
と好みが偏りまくりですが、まったく別系統かつ嵌れそうな小説は何かないですかね?

275 :無名草子さん:05/03/13 20:49:43
>274 舞城王太郎作品。


276 :無名草子さん:05/03/13 20:54:15
>>275
上手い

277 :無名草子さん:05/03/13 20:56:23
>>272
丸谷才一「裏声で歌へ君が代」
アルフレッド・ベスター「虎よ、虎よ」(文学?かはわからない)
筒井康隆の初期作品


278 :無名草子さん:05/03/13 23:13:33
267の名無しです。
お勧めして下さった方々、ありがとうございます。
どれも知らない作品だったので、時間をかけてちょっとずつ読んでいこうと思います。
それにしても色んな本があるなぁ、と驚きました。勉強せねば……。
ありがとうございました。

279 :無名草子さん:05/03/14 01:26:34
『勉強のため』に読むのは疲れるよ
読みたい本を読む

280 :無名草子さん:05/03/14 06:37:01
278は知りたいことを学ぶという意味で勉強という単語を使ったのではと

281 :無名草子さん:05/03/14 22:15:46
267・278の名無しです。
紛らわしい言い方ですみません。
「もっと色々な事を知っていかなければ」という意味で「勉強」という言葉を用いました。
280さん、フォローありがとうございます。

282 :無名草子さん:05/03/14 22:30:08
村上春樹や中村航、堀辰雄、谷崎潤一郎、立原道三が好きです。
外国作家ではフィツジェラルドやヘミングウェイ、スタンダールなど。
何かおすすめの作品を教えてください。

283 :無名草子さん:05/03/15 01:04:21
こんにちは。
僕は頭の回転が遅いのか、人と喋るときに言葉がワンセンテンス程度
しかもちません。話量を増やす為にはどういった本を読めばよいでしょうか?

話す力が付く本、ロジカルシンキング関連は結構持っています。

284 ::05/03/15 02:10:47
>>282
漱石「草枕」、リルケ「マルテの手記」、佐藤春夫「F・O・U」、ナボコフ「ロリータ」
あと、梶井基次郎の諸作品。
これらが合わない場合は、だいぶ毛色が変わってしまう気がしますが、
石川淳、埴谷雄高、島尾敏雄あたりに触れてみてください。

>>283
こんにちは。
本を読むより、喋る訓練をしたほうがいいです。おそらく。
学生でしたら、ディベートの講座などに参加してみることをおすすめします。
アドリブに強い人間がどのように話題を繋げていくかを見るだけでも。

285 :無名草子さん:05/03/15 02:16:13
<好きな本>
「ブンとフン」井上ひさし
「くっすん大黒」・「パンク侍切られて候」町田康
「コインロッカーベイビーズ」の前半 村上龍

文体がやや特殊だけど読みやすく、ところどころユーモアも交えつつ、でも疾走感のあるのはなんでしょうか?
村上春樹や舞城王太郎は、あまり好きじゃないです。

286 :無名草子さん:05/03/15 02:42:20
<依頼>
「図書館の神様」瀬尾まいこ
「サマータイム」佐藤多佳子
「ビタミンF」重松清
「坊ちゃん」夏目漱石

「普通」な小説が読みたいです。
凝った設定やストーリーではなく、
あくまで人の日常生活が描かれているようなものを。
大人の恋愛はちょっと苦手です。
上記の作家のものは大抵読んだのでそれ以外で。

287 :無名草子さん:05/03/15 02:57:03
>>285
安部公房はいかがでしょう。

288 :282:05/03/15 04:30:46
>>284
ありがとうございます。
梶井基次郎は少しだけ読んだ記憶があります、盲点でした。漱石もすごく好きです。
基本的には狭く深く(要するに読むのが遅い)ので、そのあたりの作家を更に読みすすめてみようと思います。


289 :無名草子さん:05/03/15 16:50:57
>>285
「狂人日記」「鼻」ゴーゴリ

>>286
「犬を連れた奥さん」チェーホフ
「静物」庄野潤三

290 :無名草子さん:05/03/15 18:44:19
>>283
「しゃべれどもしゃべれども」佐藤多佳子
とかどうでしょう。
口が悪くて失敗する落語家のところに、しゃべるのが下手で失敗しがちな連中が集まって皆で落語を勉強する話です。
話す力がつくか?といわれると微妙ですが。
面白いですよ。

291 :無名草子さん:05/03/15 21:04:22
<好きな本>
「人形」馳 星周
「症候群」西村寿行
おねがいします。

292 :無名草子さん:05/03/15 21:24:52
それだけでオナガイされてもなぁ。ここの板の人はあらゆる書物を読んでるとでも思っているのか。
依頼する方は、どんなものを読みたいのか丁寧に説明するべきだと思うよ。
その上で、回答をじっくり待つというのが人にモノを頼む際の筋だと思うんだけどね。

293 :無名草子さん:05/03/15 23:15:20
>>286
『みんないってしまう』『パイナップルの彼方』山本文緒
『終業式』姫野カオルコ


294 :無名草子さん:05/03/16 00:53:15
〈依頼〉
separationに入ってるVOICE 市川たくじ
おいしいコーヒーシリーズ 村山由佳
漫画ですけど… 最終兵器彼女
切ない恋愛ものが読みたいです。お願いします。

295 :286:05/03/16 01:01:05
>>289
>>293
ありがとうございます。
紹介文を見て「静物」と「みんないってしまう」が面白そうだったので
それにしてみます。


296 :無名草子さん:05/03/16 01:57:54
>>292
同意。
2chとはいえ常識がない人が多すぎる気がする。
教えてもらったお礼すら言わない奴もいるしさ。

297 :無名草子さん:05/03/16 03:18:42
そんな仰々しいものでもないし、もっと気楽にカキコしてった方がいいんじゃない?
別に薦める側も礼なんか求めてないし、少なくとも俺は。

298 :無名草子さん:05/03/16 03:31:34
>>297
自分もどっちでも良いと思うけど、考え方は人それぞれだからね。

ただ、お礼のレスなどがないことによってカドが立つことはあっても、
お礼のレスがあることによってカドが立つことはないだろうからなぁ。

何らかの反応があった方が、スレは円滑に進む気はする。

299 :無名草子さん:05/03/16 04:36:23
まあ、俺もどっちでもいいと思う
紹介したのが詰まんないってこともあり得るし
詰まんなかったら感想書けんよw

300 :無名草子さん:05/03/16 10:53:47
どっちにせよ依頼する時は丁寧にしてほしい。
好きな作家や好きな本を数冊挙げるだけで
何か紹介しろと言われてもやりづらい。

301 ::05/03/16 12:22:47
そこで思い付きを適当に紹介してしまうのが2chクオリティ


302 :無名草子さん:05/03/16 12:55:19
>>286
笹生陽子「僕は悪党になりたい」角川
瀬尾まいこと佐藤多佳子が好きならば
きっと気に入ると思われる。

303 :無名草子さん:05/03/16 13:43:21
初めて書きます。依頼です。
舞城王太郎ほぼ全て
伊坂幸太郎ほぼ全て
桑原譲太郎『日本〜』シリーズ
戸梶圭太、などなど好きです。こんなんでおすすめしてもらえるかなぁ
宜しくお願いします。

304 :286:05/03/16 14:22:34
>>302
ありがとうございます。
ネットショップで見つけたので早速買ってみようかと思いましたが……
レビュアーチョットネタバレシテルヨorz

305 :無名草子さん:05/03/17 14:53:55
>>287,289
ありがとうございます。安部公房は割と好きです。
ゴーゴリ?て人のは読んでみます

306 :無名草子さん:05/03/17 15:47:02
バンドの話で、ベタなぐらいに青春っぽくて熱くなれるやつってないですか?
川島何とかって人のロッカーズは全部主人公の語りみたいで、あまり好きじゃないです

307 :無名草子さん:05/03/17 20:50:28
>>306 ルイス・シャイナー「グリンプス」はどうか。一度検索して評判見てみて。

308 :無名草子さん:05/03/17 21:43:23
>>239
牛巻坂見かけたんで読んでみた。
面白かった。
他にも誘惑・ブルースノウ読んだ。
面白かった。
ハードしか見当たらなくて結構きつかった。
けど面白かった。こーゆーのもいいなあって思った。
黒井千次も読んでみます。

309 :無名草子さん:05/03/17 21:48:26
>>306
芦原すなお『青春デンデケデケデケ』

310 :無名草子さん:05/03/18 00:50:16
>>289 >>305
ゴーゴリの「死せる魂」。いまだにロシアや彼の母国のウクライナ人に聞くと絶
大な人気が有るようです。でも今ではコレのみが入っている邦訳された文庫本は
オイラの知る限りあまり新規に刊行されてないようで手に入れたいと思ってもナ
カナカ。。。だれか情報がある人は教えて。

311 :無名草子さん:05/03/18 00:58:39
>>310
ただいま岩波文庫が品切重版未定なので、根気よく待つしか……。

312 :無名草子さん:05/03/18 00:59:44
お願いします。
E・ブロンテ「嵐が丘」
ソルジェニーツィン「イワンデニーソウ゛ィチの一日」
ジッド「田園交響楽」
一貫性が無いと思いますけど、おすすめありますか?

313 :無名草子さん:05/03/18 01:57:03
教員とか大学の教師と生徒の恋愛のストーリーの本ってありません?

314 :無名草子さん:05/03/18 02:04:22
>>312
確かに一貫性がないなあw
とりあえず、その3つとも好きな俺がオススメするのは
「赤と黒」スタンダール かな。

315 :無名草子さん:05/03/18 02:42:11
>>312
古典に抵抗がないのなら、名作の類をあさってみては。
>>314氏が薦めたスタンダールを皮切りに。

316 :無名草子さん:05/03/18 03:26:13
山本文緒「ブラック・ティー」
中山可穂「猫背の王子」
気分が少し落ちる本が読みたいです。読み終わった後に虚しさが残るような。

317 :無名草子さん:05/03/18 04:04:18
{好きな本}
・北村薫の本
・赤毛のアンシリーズ
・乃南アサの本

{つまらないと思った本}
・電車男
・蛇にピアス
・蹴りたい背中
・林真理子の本
・中村うさぎの本
あと、いかにもお涙ちょーだいな本(セカチューとか)は嫌いです

(♀大学生A型乙女座、購読新聞は日経と朝日、
雑誌は文藝春秋と芸術新潮です)
情報少ないですがお勧め本をお願いします

318 :無名草子さん:05/03/18 04:21:58
お願いします(>_<)

・桜井亜美
・吉田修一
・金原ひとみ
・片原恭一(←世界の中心で…の著者です。名前間違えてたらごめんなさい)

が、好きで、小説では無いですが
・銀色夏生さんの詩
・菜摘ひかるさんの本
も好きです。

恋愛プラス人間のドロドロした欲望が描かれていて、サッドエンド的な話しの小説はありますか??

319 :312:05/03/18 07:04:00
>>314>>315
ありがとうございます。
古典に抵抗ないので、とりあえずスタンダール逝ってみます。

320 :310:05/03/18 20:58:36
>>311
そういう事ですね。

321 :無名草子さん:05/03/18 22:06:01
>>317>>318が全く対称的なのでもしかしたらお互いの
嫌いな本が逆にツボなんじゃないかと思う

322 :無名草子さん:05/03/18 23:17:17
>>313「センセイの鞄」?

>>316パトリック・モディアノ

>>317加納朋子

>>318山田詠美

323 :無名草子さん:05/03/18 23:55:33
上遠野浩平作品全般
長野まゆみ作品全般
藤木凛『イツロベ』『テンダーワールド』
貫井徳郎『神のふたつの貌』『転生』

恋愛物はあまり好きではありません。
空想と現実が入り混じったりするようなもの、又は何か虚しさや寂しさを感じるような本を探しています。
ちなみに今はドグラマグラを読んでいます。
よろしくお願いします!

324 :無名草子さん:05/03/19 00:15:17
>>323
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」ディック
「円環の廃墟」ボルヘス

325 :無名草子さん:05/03/19 00:45:18
>>323
村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

326 :無名草子さん:05/03/19 01:51:20
>>323
光瀬龍「百億の昼と千億の夜」(萩尾望都さんの漫画化も傑作)
岡嶋 二人 「クラインの壷」
マーク トウェイン「不思議な少年」

>>324さんに加えて、
ディックなら「流れよわが涙、と警官は言った」「高い城の男」などもお勧め。

327 :無名草子さん:05/03/19 01:52:17
レイブラッドベリ
サンテグジュペリ
ヘミングウェイ
時雨沢恵一
が好きです
おすすめはありますか?
ハードカバーとかじゃなく文庫本で出ているものをお願いします

328 :無名草子さん:05/03/19 02:07:34
>>327
いまひとつ、共通したものを見出せない。
もう少し詳しい情報はないもんかな?
「誰が好き」だけではなく「こんな話が好き」とかさ。

329 :無名草子さん:05/03/19 02:46:12
・京極夏彦
・宮城谷昌光
・芥川龍之介
・「指輪物語」
などが好きです。

奇妙で寂しい作品を読みたいのですが
お勧めがあったらよろしくお願いします。

330 :無名草子さん:05/03/19 03:41:29
>328
淡々としたものが好きですね
感情ばかり交えているのは好きではありません

331 :無名草子さん:05/03/19 03:47:03
>>327
「アブサロム、アブサロム!」フォークナー

>>329
「箱男」安部公房

332 :無名草子さん:05/03/19 05:59:12
嶽本のばらさんのミシン
ツインズ
下妻物語が好きです。

自分に少しでもプラスになるような本を読んでみたいのですが、
オススメはありますか??

333 :無名草子さん :05/03/19 06:08:56
野島伸司さんのスワンレイク、ウサニなど
愛情そのものについて考えさせられるような本を
かたっぱしから読んでみたいので、オススメの本があったら
教えていただきたいです。お願いします。
 

334 :無名草子さん:05/03/19 20:42:26
>>332
森茉莉 「贅沢貧乏」「枯葉の寝床」
江戸川乱歩の短編集
澁澤龍彦の短編集
なんかどうでしょうか。

335 :無名草子さん:05/03/19 21:57:14
阿部公房、箱男は理解できなかった・・・
砂の女は大好き。4回くらい読んだ。
ストーリーがしっかりしていて、なおかつ雰囲気があるというか
色の感じられるような作品が好きです。谷崎潤一郎、太宰治、最近の人では
小池真理子なんかが好きです。現代小説でお勧めの作家さん
おしえてください。

336 :無名草子さん:05/03/19 23:13:40
>>335
泉鏡花の『外科室』!!!

337 :無名草子さん:05/03/20 00:04:31
322 誰の作品なのでしょう?

338 :332:05/03/20 00:36:32
>>334さん
ありがとうございます。
さっそくあしたにでも本屋さんで探してみます。


>>338さん
特に誰の作品が読みたいと言うわけではなく、
少しは自分のプラスになるような本も読みたいと思ったので、
こちらで聞かせていただきました。

339 :無名草子さん:05/03/20 01:18:43
<依頼>
村上版 キャッチャーインザライ・・・ちなみに春樹は大嫌いです
梶井基次郎 桜の木の下には・・・・バイブルです
山本周五郎 日本婦道記・・・・とくに松の花にじ〜んときました

余韻が残る感じが好きみたいです よしなに

340 :無名草子さん:05/03/20 02:40:33
>>339
飯嶋和一『汝、ふたたび故郷に帰れず』
オススメ。

341 :無名草子さん:05/03/20 06:46:54
<依頼>
森博嗣 (スカイクロラ・ナバテア除く)
福井晴敏
真保裕一
横溝正史 あたりが好きです。
昔は宮部みゆきも好きでけっこう読んでました。
村上春樹はたまに気分転換に。
世界の終わりが個人的には一番好きです。

ここまでミス寄りの作家さんを挙げておいてアレですが、
素敵な恋愛小説を読んでみたいと思い、探しています。
未知のジャンルなのでどのへんを当たれば良いかさっぱり見当がつかないのですが、
同性(♀)に勧められた江国・内田春菊・山田詠美・綿矢あたりはダメでした。
今まで読んだ恋愛系で良いなと思ったのは佐藤正午さんくらい。

わかりづらくてすみません、宜しくお願いします!!

342 :無名草子さん:05/03/20 07:07:58
【依頼】
・明るく、楽しく、読んだ後前向きになれるような小説が読みたい。
【好きな本】
・宮城谷昌光(3〜4作読みました。好きです)
・カラフル
・ウォーター・シップダウンのうさぎたち
・始原の旅シリーズ
・初恋
・風と供に去りぬ

山田詠美、吉本ばなな、江國香織等、短編メインの女流作家は苦手なので
彼女ら以外でお願いします。

343 :無名草子さん:05/03/20 08:18:00
>>341
エリア・カザン『かなしみよこんにちわ』

>>342
浅田次郎『プリズンホテル』シリーズ
中島らも『ガダラの豚』
ジョン・アーヴィング『ガープの世界』

344 :無名草子さん:05/03/20 13:42:27
<依頼>
好きな本は宮部みゆき「蒲生邸事件」山本文緒「眠れるラプンツェル」
乙一作品全般 です。宮部さん恩田陸さんは全作品読みました。あと東野圭吾もだいたいは。
少しホロッとしちゃうようなミステリが読みたいです。
救いようのないラストは苦手です…。宜しくお願いします。

345 :無名草子さん:05/03/20 14:29:21
>>341
「存在の耐えられない軽さ」ミラン・クンデラ

346 :無名草子さん:05/03/20 15:05:31
キャッチャーインザライ
蹴りたい背中

両方とも、特に後者は蜷川に感情移入してしまいました
オススメがあったらお願いします

347 :無名草子さん:05/03/20 17:24:56
乙一、西尾維新、滝本竜彦、重松清、が好きです。お願いします1


348 :無名草子さん:05/03/20 19:21:43
>>341
佐藤正午が文庫解説で絶賛している
盛田隆二「夜の果てまで」(角川文庫)はいかがでしょう

349 :無名草子さん:05/03/20 21:38:15
>>341
本田孝好

>>344
荻原浩  『ハードボイルド・エッグ』


350 :無名草子さん:05/03/20 22:31:17
>>341メアリー・ヒギンズ・クラーク

>>342ジェイン・オースティン

351 :無名草子さん:05/03/20 23:30:03
<依頼>
吉村昭「破獄」
がとても面白かったのです。
現代日本「以外」の刑務所を舞台にしたフィクション・ノンフィクション小説、あるいはルポでお勧めがあれば教えてください。
刑務所を運営する側の視点で書かれた箇所があったりするととても嬉しいです。

スティーブン・キング「グリーンマイル」「刑務所のリタ・ヘイワース」
ジョージ・オーウェル「1984」
藤沢周平「獄医立花登手控え」
は既読です。
よろしくお願いします。

352 :無名草子さん:05/03/20 23:38:05
>>351
「死の家の記録」ドストエフスキー
「イワン・デニーソヴィチの一日」ソルジェニーツィン

353 :無名草子さん:05/03/21 00:57:21

「暗号解読」 サイモン・シン
「フェルマーの最終定理」 サイモン・シン
「四色問題」 ロビンウィルソン
「脳のなかの幽霊」 V・S・ラマチャンドラン

文科系の人間が読んでも面白い自然科学のノンフィクションを希望します。
上の例では数学を扱ったものが多いですが、特に分野は問いません。

354 :341:2005/03/21(月) 15:28:18
みなさんレスありがとうございます!

挙げていただいた本、早速読んでみますね。

355 :無名草子さん:2005/03/21(月) 17:24:13
以前ここで「ガラテイア2.2」を紹介していただき 大変よかったので
似たような感じの、人工知能、もしくはアンドロイドと人間の恋を題材にしたものを教えてください
やたらと創作された単語がでてきたたり 空想上の物質を長々と説明する小説は遠慮したいです
「ガラテイア2.2」のようにある程度現実のものを参考にしたものがいいです
ちなみにアイザック・アシモフ、p・k・ディックなどは読みましたのでそれ以外でおねがいします

356 :無名草子さん:2005/03/21(月) 18:42:07
>>353
「パンダの親指」スティーブン・J・グールド
「メタマジック・ゲーム」ダグラス・R・ホフスタッター
「マッチ箱の脳」森川幸人
「人間はどこまで耐えられるか」フランセス・アシュクロフト

文科系の私が面白かったものをお勧めしてみます。

357 :無名草子さん:2005/03/21(月) 21:52:03
http://www.geocities.jp/tekina777/syohyo.html

358 :無名草子さん:2005/03/21(月) 22:07:16
>>351
タイ・トレッドウェル、ミッシェル・バーノン『死刑囚最後の晩餐』(河出書房新社) なんていかがかしら

359 :無名草子さん:2005/03/21(月) 22:10:50
・ファンタジーノベル大賞もの(バスストップの消息とか)
・小林泰三
・東野圭吾
・我孫子武丸
・阿刀田高
・エログロナンセンスetc
不思議な話やノスタルジックな話、猟奇的なものなんかが好きです。
新しく読み漁る作家さん模索中です。お願いします

360 :無名草子さん:2005/03/21(月) 22:31:51
>>353
ネイチャージャパンの出してる「知の創造―ネイチャーで見る科学の世界」は間違いなくお勧め。
ネイチャーは理系の学術誌の最高峰。様々な分野の最先端の知見をわかりやすく読めまする。
結構好評なのかシリーズで3,4冊出てたと思います。

最近読んだ本では、次のような啓蒙書が興味深かったです。
「疑似科学と科学の哲学」
「複雑な世界、単純な法則 ネットワーク科学の最前線」
「ガリレオの指―現代科学を動かす10大理論」

英語が読めるなら毎年出てる「The Best American Science & Nature Writing」もお勧め。

361 :無名草子さん:2005/03/21(月) 22:36:16
>>351
既に読んでいると思うが
吉村昭の「仮釈放」、「プリズンの満月」

362 :無名草子さん:2005/03/21(月) 23:02:48
>>351
>>151の井口俊英「刑務所の王」なんかはアメリカの刑務所モノ(ノンフィクション)

363 :無名草子さん:2005/03/22(火) 00:57:34
>>356>>360
どうも。全部なるべく読んで見ます。


364 :無名草子さん:2005/03/22(火) 01:04:03
エリザベス・ハンド 「マリーアントワネットの首飾り」
アレクサンドル・デュマ「王妃の首飾り 上・下」「モンテクリスト伯」
ガストン・ルルー「オペラ座の怪人」
スーザン・ケイ「ファントム 上・下」
佐藤 賢一「傭兵ピエール」

中世ヨーロッパっぽいものが読みたいです。
よろしくお願いします。

365 :無名草子さん:2005/03/22(火) 03:58:16
<依頼です>
永遠の出口/森絵都
ブラック・ティー/山本文緒
アッシュベイビー/金原ひとみ
宮部みゆき作品色々。
ちなみに面白いと思えなかったのは綿矢りさ作品、世界の中心で愛を叫ぶ。
泣ける、もしくは感傷的になってしまうものが読みたいです。
(↑以外でもお勧めと思ったものでしたら挙げていただけると幸いです)
17歳♀で活字初心者なのですが、宜しくおねがいします。

366 :無名草子さん:2005/03/22(火) 04:38:43
>>365
「ポプラの秋」湯本香樹実

活字初心者でも読みやすいと思うよ。
ちょっと季節外れだけどね。

367 :無名草子さん:2005/03/22(火) 04:49:20
>>359
「眼球潭」バタイユ
「変身」カフカ
「鼻」ゴーゴリ

>>364
「イーゴリ遠征物語」
「イヴァン雷帝」トロワイヤ

>>365
「谷間」チェーホフ
「日はまた昇る」ヘミングウェイ

368 :無名草子さん:2005/03/22(火) 05:36:40
>>364
中世ヨーロッパといえばやはりエーコの『薔薇の名前』。
あるいは堀田善衛の『路上の人』とか。

369 :無名草子さん:2005/03/22(火) 09:36:01
>>364
藤本ひとみの「ハプスブルクの宝剣」
山之口洋の「われはフランソワ」
藤本ひとみは中世ヨーロッパものがたくさんある

370 :無名草子さん:2005/03/22(火) 11:00:13
>>365
その好き/嫌いはなんとなくわかる気もします。
他人に薦めやすい本を選んでみました。

「MISSING」 本多孝好
「TUGUMI」 吉本 ばなな
「スクランブル」 若竹 七海
「裏庭」 梨木 香歩
「センセイの鞄」 川上 弘美

371 :無名草子さん:2005/03/22(火) 13:26:17
貴志祐介の黒い家、天使の囀り、硝子ののハンマーあたりを読んで
ミステリーにはまってます。恋愛要素の薄いミステリーのお勧めを
教えてください。

372 :351:2005/03/22(火) 16:20:36
>>352、358、361、362
ありがとうございます。
検索したら全部面白そう・読みたくなる作品ばかりでした。
全部読みます。

>>361
「破獄」が初めての吉村昭作品だったので、ご紹介頂けて嬉しいです。

373 :無名草子さん:2005/03/22(火) 16:21:50
>>364
「大聖堂」ケン・フォレット

374 :無名草子さん:2005/03/22(火) 17:08:15
時雨沢恵一「キノの旅」
吉本ばなな「TUGUMI」
清水義典「国語入試問題必勝法」
乙一「暗いところで待ち合わせ」
淡々としてるけど暗くなくて面白いものが読みたいです。
ジャンルは問いません(多少難しくてもOKです)。
よろしくお願いします。

375 :無名草子さん:2005/03/22(火) 17:19:38
〈依頼です〉
「娼年」 「うつくしい子ども」 著 石田衣良
「手紙」 著 東野圭吾 乙一作品全般
村山由香作品全般
伊坂幸太郎作品全般
基本的に上に挙げた作家の作品は全部読みました。
読書初心者です。次のステップに進むのにどんな本(作者)を読むのがいいでしょうか。(ジャンルは問いません。)

376 :じょん三尉:2005/03/22(火) 17:56:19
航空機もののお薦めってありませんか?
作者、出版社は問いません。時代設定は1980〜で、
戦闘機モノならベストですが、
エアフォース1のような航空サスペンスもOKです。

377 :無名草子さん:2005/03/22(火) 18:38:39
>>376
サン=テグジュペリなどはいかがですか?1900年代ですが。
『夜間飛行』『人間の土地』『南方郵便機』『戦う操縦士』など

378 :無名草子さん:2005/03/22(火) 18:47:37
>>374
恩田陸「夜のピクニック」
メアリー・ローチ「死体はみんな生きている」

379 :無名草子さん:2005/03/22(火) 19:53:19
>375
『パン屋再襲撃』村上春樹
『火車』宮部みゆき
『青ひげ』カートヴェネガット
『みんないってしまう』山本文緒

380 :無名草子さん:2005/03/22(火) 20:21:55
<依頼>
センセイの鞄 川上弘美
ファースト・プライオリティー 山本文緒
グミ・チョコレート・パイン 大槻ケンヂ
幸荘物語 花村満月

山本文緒さんが好きです。小説ではないんですが松尾スズキさんとリリーフランキー
さんもよく読みました。
あまり浮世離れしていない、現実を描いた、ちょっとエロいやつをおねがいします。


381 :無名草子さん:2005/03/22(火) 21:34:49
>380
幸田文『流れる』、『きもの』
向田邦子『隣の女』
角田光代『愛がなんだ』


382 :無名草子さん:2005/03/22(火) 21:45:58
>>376 ルシアン・ネイハム「シャドー81」(新潮文庫)
森詠「さらばアフリカの女王」(徳間文庫 絶版?)
メインは地上だが、S.L.トンプソン「A−10奪還チーム 出動せよ」(新潮文庫)
あとSFだが、神林長平「戦闘妖精・雪風<改>」(早川JA文庫)は必読。

383 :無名草子さん:2005/03/22(火) 22:43:17
>>371
「リング」鈴木光司
「火車」宮部みゆき
「ジ・アンソルブド 」飛鳥昭雄

>>375
「不思議の国のアリス」キャロル
「赤毛のアン」モンゴメリ
この辺りから始めて、海外文学作品に手を伸ばしてみるのもいいかもしれません。



384 :379:2005/03/22(火) 23:14:10
ヴェネガットて誰だヴォネガットです。

385 :375:2005/03/23(水) 00:14:53
>>379さん>>383さん ありがとうございます。
早速、読んでみようと思います。

386 :364:2005/03/23(水) 00:26:36
レスして下さった皆さんありがとうございます。
検索したら面白そうな作品でした。
全部読もうと思います(´∀`)

387 :380:2005/03/23(水) 01:21:47
>>381
レスありがとうございます!角田光代さんはきになっていた作家だんですの
で、これを気に読んでみます。幸田文さん、向田邦子さんについても
ぜひ読んでみたいとおもいます。


388 : ◆7k.kogeJRs :2005/03/23(水) 22:40:32
依頼です。よろしくおねがいします。

<読んだ本>
・三毛猫ホームズシリーズ 赤川次郎
・戦国自衛隊 半村良
・玩具修理者 小林泰三
・田宮模型の仕事 田宮俊作
・U-571 マックス・アラン・コリンズ
・ハードボイルド・エッグ 荻原浩

<読みたい本>
これぞ小説の王道!といった感じのものを読んでみたいです。
ジャンルは特に問いませんが、ライトノベル系はあまり好きではありません。
よろしくお願いします。。

389 :無名草子さん:2005/03/23(水) 23:21:51
>>388
「こころ」夏目漱石

390 : ◆7k.kogeJRs :2005/03/23(水) 23:33:08
>>389
すいません。既読なのでほかのものをお願いします。

391 ::2005/03/24(木) 00:11:07
スレが流れているところ悪いのだが、ここらでルールを確認補強してはくれまいか。
依頼主は、好きな小説を何作かageたあとどんなジャンル、ストーリー、読後感といったものを求めているか言うこと。
あいまいな表現は極力避けること、といったような。
たとえば「小説の王道」といった漠然としたもので紹介できるももなのかどうか。
あと、紹介されて読後感を書いた人はまだいないので、ずっぱまりだったら御礼がてら感想述べるとか。
うざいか?
そうか仕切って悪かった。

392 :無名草子さん:2005/03/24(木) 00:22:54
>>391
いや、いいんじゃない。
つうかルールとして書いてなくても、本来ならそうあるべきなんだよね。
機械ではなく、人相手に教えてもらってるんだから。

393 :無名草子さん:2005/03/24(木) 00:24:21
>>388
「戦争と平和」トルストイ

394 : ◆7k.kogeJRs :2005/03/24(木) 01:01:45
>391
以後気をつけます。
ただ、自分が持っている漠然としたものを言葉にして表すということが、自分にとって非常に難しいことであるという点をわかってもらえたらなと思います。

>393
ありがとうございます。
早速読んでみることにします。

395 :無名草子さん:2005/03/24(木) 11:52:58
>>391
紹介されて読んだ本の感想は書きたいが、このスレでやるのも微妙にスレ違いかな、と躊躇していた。
今はずっぱまりの意味がわからず苦しんでいる。

396 :無名草子さん:2005/03/24(木) 15:37:45
>>388
「アブサロム、アブサロム!」フォークナー
「罪と罰」ドストエフスキー
「男だけの世界」ヘミングウェイ
「中二階のある家」チェーホフ
とりあえず、長編と短編のおすすめ。
戦争と平和は、長い上に、登場人物多いから、
もうちょっと経験積んでからの方がいいかも

397 :無名草子さん:2005/03/24(木) 20:35:01
お願いします。
〈好きな本〉
・本田孝好
・江国香織の短篇(特に「つめたいよるに」)
・山田詠美「風葬の教室」、短篇集「マグネット」
・東野圭吾「百夜行」

切ない感じのが読みたいです。ただ、いかにも狙ったようなのは苦手です。(例えば東野圭吾は好きな作家なんですが「秘密」「手紙」あたりは泣かせようとさせてる?のが見えてあんまり好きじゃないです)

398 :無名草子さん:2005/03/24(木) 23:05:36
>>397
「犬を連れた奥さん」チェーホフ
「狭き門」ジッド
「夏の庭」湯本香樹実
「白夜」ドストエフスキー

399 :無名草子さん:2005/03/25(金) 07:19:58
ドグラマグラ、虚無への供物、などが好きです。こういう系統の話でお勧めはありますか?


400 :無名草子さん:2005/03/25(金) 13:31:04
お願いしますね〜。

<面白く読めた本>
「一夢庵風流記」隆慶一郎
「駿河城御前試合」南条範夫

現実では出来ないと分かっていて理想を追いかける男の話が好きです。
賽の河原で石積んでるみたいな奴とかが。


401 :無名草子さん:2005/03/26(土) 00:01:27
>398さんは『犬を連れた奥さん』が好きですね。

402 :無名草子さん:2005/03/26(土) 01:44:45
>>399
虚無への供物を読んでるなら知ってるだろうけど、
一応、「匣の中の失楽」

403 :無名草子さん:2005/03/26(土) 02:40:40
>>401
一番好きというわけではないが、一番の代表作だろうと思って薦めてる。
全体的に、海外文学が少ないので、海外作品ばかり挙げてるんだけど、
チェーホフは短編で読みやすいし、恋愛要素も入っているので薦めやすい。

404 :無名草子さん:2005/03/26(土) 06:28:30
>>399
藤木凛「イツロベ」「テンダーワールド」

…ドグラマグラ的かな?

405 :無名草子さん:2005/03/26(土) 08:03:05
>>388
これぞ小説の王道といえばやはりドスト氏でしょう。
「カラマーゾフの兄弟」はミステリー・思想・恋愛その他もろもろ全て詰め
込んだ最高傑作だと思いますよ。

ところで重松清や山本文緒のように何気ないけど心を射ぬくようなフレーズを
放つ作家っていませんかね〜。



406 :無名草子さん:2005/03/26(土) 08:07:10
最近「ナラタージュ」を読んで「恋愛小説っていいな! ベタなやつ」
と思っているものです。他の島本氏の作品は正直好きじゃなかったです。
去年読んだ中だと、水村美苗の「本格小説」も面白かった。
というわけで、恋愛小説とか青春小説(できたら日本文学で)で
胸をキュンキュンさせたい私に何か勧めてください、
お願いします

407 :無名草子さん:2005/03/26(土) 08:31:12
M&Aものの経済小説。
傑作があればお願い。

408 :無名草子さん:2005/03/27(日) 00:02:59
>>403
そうなんですかー。興味がわいたので読んでみます。
これからもどんどん外国文学を紹介してください。

409 :無名草子さん:2005/03/27(日) 01:55:11
>>400
あえて時代小説以外でお勧めを考えてみた
ジャック・ヒギンズ「鷲は舞い降りた」「死にゆく者への祈り」
船戸与一「山猫の夏」
ケン・フォレット「大聖堂」

番外で「駿河城御前試合」漫画化作品の「シグルイ」
思い切り既読な予感もしますが、まだなら是非

410 :無名草子さん:2005/03/27(日) 14:27:22
<依頼>
吉村昭 「漂流」
浅田次郎「壬生義士伝」「蒼穹の昴」
山本周五郎なんかも好きな作品がたくさんあります。
テレビ番組のプロジェクトXとか、漫画ですが手塚治虫の「どついたれ」も好きです。
群像もの、困難な状況で強くしたたかに生きる人々を描く様な
作品が好きみたいです。
おねがいします。

411 :無名草子さん:2005/03/27(日) 19:53:06
<依頼>
浅田次郎「蒼穹の昴」
生島次郎「黄土の奔流」「総統奪取」「上海カサブランカ」
小野不由美 十二国記・悪霊シリーズ
恩田陸「六番目の小夜子」「ロミオとロミオは永遠に」
菅浩江「末枯れの花守り」「歌の翼に」
藤沢周平「蝉しぐれ」「雪明かり」
渡瀬草一郎「パラサイトムーン」「陰陽ノ都」
山本周五郎「さぶ」「赤ひげ診療譚」
藤沢周平と恩田陸の代表作は読みました。
古代・近代中国(風)の作品や高校生活を描いた作品なんかが好きです。
ただ余りにも青春臭の強い作品は苦手です。読後、激しく鬱になるものは控えたいです。
それと当方高校生なので、購入せずにすむ(図書館にある)作品を教えてください。
長文になってましたが何卒宜しくお願いします(-人-)

≫410 既読かもしれませんが、藤沢周平「蝉しぐれ」はどうでしょうか。
     自分は徹夜で読んでしまいました。
     

412 :無名草子さん:2005/03/27(日) 20:22:29
>>409

紹介ありがとうございます。
時代小説以外で読みたかったので非常に助かります〜。

さっそく探して読ませて頂きますね。

413 :無名草子さん:2005/03/27(日) 20:32:01
>>411
エィミ・タン『ジョイ・ラック・クラブ』角川書店/角川文庫

アメリカ文学で、ちょっと独特の風味ですが、
中国風のものが好きな方なら、と思いました。
ちなみにこれは映画化もされていたと思います。


414 :無名草子さん:2005/03/27(日) 20:45:05
*依頼*
池袋ウエストゲートパーク 石田衣良
GOTH           乙一
うたかた/サンクチュアリ     吉本ばなな
リセット         北村薫
多少エログロ入ってても、人間の感情が鮮明に描かれている物語が読みたいです。
うまく依頼できないのですが、お願いします。

415 :411:2005/03/27(日) 21:27:40
>>413 ありがとうございます。
   今度図書館で借りてみます。

416 :無名草子さん:2005/03/27(日) 21:39:35
>>407
服部真澄『ディール・メイカー』
ディズニーとマイクロソフトがモデルっぽいM&Aもの。
サスペンスとして傑作と思う。

>>410
福井晴敏『亡国のイージス』困難な状況を生きる群像もの。ばっちり。

>>411
パール・バック『大地』。
近代?中国の話。求めてる中華風のものではないかもしれないけど
高校生の頃に読むと良いと思う。図書館には必ずあるはず。

417 :411:2005/03/27(日) 22:04:53
>>416
紹介ありがとうございます。
中国小説は漢字圏の人だけが書くものだという固定観念を持ってました。
今度からは欧米の作家さんにも注意をしてみます。

418 :無名草子さん:2005/03/27(日) 22:22:57
>>405
富野由悠来

>>406
「放課後の音符」山田詠美

>>410
「死の家の記録」ドストエフスキー

>>411
「創竜伝」田中芳樹

>>414
「誰がために鐘は鳴る」ヘミングウェイ

419 :無名草子さん:2005/03/27(日) 22:36:53
>>411
宮城谷昌光さんの著作はどうでしょう?
未読なら「楽毅」や「重耳」あたりから。連載中の「三国志」は今のところ最高傑作の予感。
古典ですけど、漫画で人気になった「封神演義」なんかも面白いですよ。
ひょっとすると「史記」などの原典も読んでみると面白いかもしれません。

高校生活ということでは、
森絵都さんの「永遠の出口」や若竹七海さんの「スクランブル 」が良かったです。

さらに、渡瀬さんの作品が入ってるということで、
幼馴染&高校生の「Dクラッカーズ」(あざの耕平)や「星虫」(岩本 隆雄 )もお勧め。

420 :414:2005/03/27(日) 23:00:56
>>418
ありがとうございます。
探して読んでみます。

421 :無名草子さん:2005/03/27(日) 23:17:16
>>410 SFだが、小川一水「復活の地」(早川JA文庫 全三巻)がおすすめ。

>>411 その好みなら、まず、景山民夫「虎口からの脱出」「野鼠戦線」は必読。
それと作品数が多すぎてとても挙げ切れんが、伴野朗、という作家の中国ものが図書館に沢山ある筈だ。どれも面白い。
あとノンフィクションだが、「中国革命を駆け抜けたアウトローたち」(福本勝清 中公新書)、
「ゴールデン・トライアングル秘史」(ケ賢 NHK出版) は並みの小説より遥かに面白い。

図書館にあるかどうか判らないけど、現実と一味違う高校生活ものとして、
榊涼介<ガンパレード・マーチ>シリーズ(電撃ゲーム文庫)
伊都工平「天槍の下のバシレイス」(電撃文庫) は面白かった。

422 :無名草子さん:2005/03/27(日) 23:36:29
<依頼>
見知らぬ遊戯 藤本ひとみ
龍は眠る 宮部みゆき
白い巨塔 山崎豊子
キッチン 吉本ばなな
あと、講談社ティーンズハートというレーベルのライトノベルで10年くらい前有名だった
津原やすみ(今の津原泰水)の小説がめちゃくちゃ好きです。話、文体共に。

主人公が女でグロイ・怖い話では無く恋愛要素がある小説がいいです。
SFや登場人物が多い話、現代ものでないものは苦手です。
よろしくお願いします。

423 :411:2005/03/27(日) 23:53:50
>>418
「創竜伝」は中学生の時に読みました。姉さん達が読んでいて気になったので。
「創竜伝」を一気に読んだ後、隣りに並んでいる「風よ、万里を翔けよ」を手に取り、
「岳飛伝」、「バルト海の復讐」、「アップフェルラント物語」と派生しました。
書いていて気付いたのですが、僕が中国小説を好きになったのは田中芳樹さんのおかげですね。
特に「風よ、万里を翔けよ」にでている沈光に魅せられました。
>>419
三国志は北方三国志を読もうとして挫折したことがあります。どうも、語尾がカタかなというのに馴染めなくて。
今度、宮城谷三国志を借りてみます。
森絵都さんの作品は表紙がかわいらしかったので敬遠してました。そういうものは借りにくいので。
「Dクラッカーズ」は前から気になっていた本です。本屋で立ち読みしてみます。






424 :411:2005/03/28(月) 00:01:12
>>景山民夫「虎口からの脱出」「野鼠戦線」は必読。
了解しました。
>>ガンパレード・マーチ
激しく時期はずれですが、ついこの間までやってました。面白いですよね。
特に戦闘が奥深くて。


425 :411:2005/03/28(月) 00:05:50
>>424>>421さんへです。つけ忘れました。


426 :無名草子さん:2005/03/28(月) 00:22:36
>>422
「センセイの鞄」川上弘美
山本文緒「眠れるラプンツェル」



427 :無名草子さん:2005/03/28(月) 22:30:08
>>411
>>416
>>418
>>421
皆さんありがとうございました
読んでみようと思います

428 :410:2005/03/28(月) 22:37:11
↑は>>410です

429 :無名草子さん:2005/03/29(火) 16:55:26
<依頼>
東野圭吾
重松清
天童荒太『永遠の仔』『家族狩り』

ミステリ好きで、東野圭吾のブラックユーモア小説が特に好きです。
絵本ですが、今度エドワードゴーリーにも手をかけてみようかと思っているので
残酷冷徹な物も平気ですが、性描写の多いものはあまり好きではないです。
メジャーな物からマイナーな物まで、ありましたらばよろしくお願いします。


430 :無名草子さん:2005/03/31(木) 00:03:22
<依頼>
乙一「暗いところで待ち合わせ」
北村薫「空飛ぶ馬」
村山由佳「すべての雲は銀の…」

こう、心があたたまるような小説が読みたいです。
ジャンルはどんなものでもいけますが、できれば日本の作家で。
それと、それほど長くない作品が良いです。お願いします。

431 :無名草子さん:2005/03/31(木) 00:30:51
>>430
「ステップファザーステップ」宮部みゆき
「博士の愛した数式」小川洋子


432 :無名草子さん:2005/03/31(木) 00:40:32
<依頼>
捨て犬を救う街 渡辺真子
小さな命を救う人々 上に同じ
星になったチロ 藤井旭
盲導犬クイールの一生 石黒 謙吾

動物の話で考えさせられるものが読みたいです。
ジャンルは問いません。
読んだ後、心にじわーっとくる本が好きです。

それではよろしくお願いします。

433 :無名草子さん:2005/03/31(木) 07:55:33
>>432
漫画でもうしわけないけど「永遠の野原」(逢坂みえこ)。
犬と犬をめぐる人々のじわーっとした絵柄も話も地味だけど
しみてくる少女漫画。集英社文庫で出てます。

434 :無名草子さん:2005/03/31(木) 13:42:00
>>429
「ロボット」チャペック

>>430
「よだかの星」宮沢賢治

>>432
「山椒魚戦争」チャペック
「山椒魚」井伏鱒二
「星を見つけた三匹の猫」リッター

435 :422:2005/03/31(木) 15:58:23
>426
ありがとうございます!探して読んでみます。

436 :無名草子さん:2005/03/31(木) 18:43:46
>>432 キング「クージョ」ジャンルはホラーだし動物は悪役なのだが、
人と犬の間にたしかに存在していた絆について考えさせられました。

437 :無名草子さん:2005/03/31(木) 23:29:54
好き
   春樹「午後最後の芝生」
   庄野「プールサイド小景」
   司馬「峠」
嫌い
   村上龍、村山由佳

新旧は問いません、できれば短いのがいいな。
読みやすくて、味わい深いのを。

表面的で薄っぺらいのは嫌。

438 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 08:57:21
>>432
「犬を飼う」谷口ジロー
「凍える牙」乃南アサ

439 :399:皇紀2665/04/01(金) 19:36:04
>402
ありがとうございます。ちょっと前に読んだような気がしたのですが、
内容忘れかけているのでもう一度読んでみます。

> 404
ありがとうございます。早速アマゾンで注文してみました。
ドグラマグラが本当に好きなので楽しみです。

440 :無名草子さん:皇紀2665/04/01(金) 22:25:06
>>437
「中二階のある家」チェーホフ
「キリマンジャロの雪」ヘミングウェイ
「笑う月」安部公房
「掟の門」カフカ


441 :432:皇紀2665/04/01(金) 22:37:59
>>433
レス有難う御座います。
「永遠の野原」は友達が面白いと薦めてくれていたのでこの機会に読んでみますね。

>>434
レスありがとうございます。
山椒魚戦争とかタイトルからして面白そうなので読んでみたいと思います。

>>436
レスありがとうございます。
人と犬の間に存在していた絆ですか。amazonで注文したので楽しみです。

>>438
レスありがとうございます。
谷口ジローさんと乃南アサさんの作品は気になっていたので読んでみますね。

レスくれた方々、本当にありがとうございました。


442 :437:皇紀2665/04/02(土) 00:17:17
>>440
ありがとう

443 :無名草子さん:2005/04/02(土) 10:29:02
最近読書を始めたのですが、どうせ読むなら名作と呼ばれている物をと思い、
下記に手を出しました。
面白かった物:アルジャーノンに花束を、百年の孤独、罪と罰、素晴らしき世界
       幼年期の終わり、限りなく透明に近いブルー、ガダラの豚、筒井康隆 
つまらなかった物:ライ麦畑でつかまえて、火車、大江健三郎、
よく分からなかった物:ドグラマグラ、こころ、ねじまき鳥クロニクル、ファウスト
           ニーチェ、バタイユ

そんな自分ですが、お勧めの名作があったら教えてください。 

 

444 :無名草子さん:2005/04/02(土) 10:38:48
アゴタ・クリストフの著作

445 :443:2005/04/02(土) 10:51:14
すみませんアゴタクリストフ悪童日記というのを読んでました。
兄弟がたくましく無機的に成長していく過程が面白かったです。



446 :無名草子さん:2005/04/02(土) 11:06:29
↑ ゴミレスですまんが無機的にってのがスゴイ。

447 :429:2005/04/02(土) 16:05:00
>>434
遅くなりましたが、どうもありがとうございます。
本屋に行って探してみたいと思います。

448 :無名草子さん:2005/04/02(土) 19:13:05
>>443
「アブサロム、アブサロム!」フォークナー
「イリアス」ホメロス
「バベルの図書館」ボルヘス
「ハムレット」シェイクスピア
「夜間飛行」テグジュペリ
名作を適当に挙げてみた。

449 :山岡 隆:2005/04/02(土) 21:07:48
デカダン派で読みやすいのはありませんか。

450 :無名草子さん:2005/04/02(土) 21:23:02
>>443
スタンダール「赤と黒」
モーム「月と六ペンス」
パール・バック「大地」
ロマン・ロラン「ジャン・クリストフ」
遠藤周作「海と毒薬」
つまらない・よくわからないのと傾向が違う作品にしてみた。

451 :無名草子さん:2005/04/02(土) 22:13:38
好きな作家は小林泰三、芥川、乙一、カフカ、夢野久作とかです。嫌いなのは単純なハッピーエンドのやつです。偏った趣味ですが、こんな自分が好きそうな作家と作品を教えて下さい。

452 :451:2005/04/02(土) 22:18:58
テンプレ読んでませんでした、すいません。好きなのは芥川の歯車とか夢野のドグラマグラとか小林泰三の玩具修理者とかです。自分が好きな系統で今まで読んだことのない作家のやつを読みたいです。お願いします。

453 :無名草子さん:2005/04/02(土) 22:41:34
河野 多惠子「幼児狩り,蟹」はどう?

454 :451:2005/04/02(土) 22:49:30
>>453
ありがとうございます、読んでみます。

455 :無名草子さん:2005/04/03(日) 11:11:22
橋本治 青空人生相談所 
宮沢章夫 出ているものはほとんど
京極夏彦 どすこい
金城一紀 フライ・ダディ・フライ
綿矢りさはインストールはまあまあ面白かったけど蹴りたい背中は面白く感じなかった。


最近は新書ばかりで、小説読みたいです。
なにかお勧めがありましたら・・・

456 :無名草子さん:2005/04/03(日) 11:41:39
>>455
松尾スズキ「同姓同名小説」
中島らも「今夜、すべてのバーで」

村上龍「69」
恩田陸「木曜組曲」

457 :無名草子さん:2005/04/03(日) 13:04:33
ありがとうございます
さっそく読んでみますヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

458 :無名草子さん:2005/04/04(月) 23:21:05
依頼
河野 健二   桶口 謹一   「世界の歴史15  フランス革命」
岩間 徹 「ヨーロッパの栄光」
これらの歴史の解説書のようなものを読んでナポレオンについての本を読みたくなりました
持ち運びしやすい文庫本でいい本ありませんか?



459 :無名草子さん:2005/04/05(火) 18:39:27
>>458
「戦争と平和」トルストイ

460 :無名草子さん:2005/04/05(火) 19:34:15
>>458
直接ナポレポンに言及していないけど、関連本として鹿島茂「パリの王様たち」(文春文庫)を。
ナポレオン世代とされる三文豪デュマ、ユゴー、バルザックの伝記です。

461 :無名草子さん:2005/04/05(火) 22:02:53
>>458 ここから見繕ってみたらどうだろう。ツヴァイクのフーシェは面白いよ。
ttp://www.tetsureki.com/home/library/books/sekai-france.html

あと漫画だけど、本気でおすすめ。革命軍は世界最強ォォォ!
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4785923660/250-9199680-3085856

とりあえずWebサイトなど。
http://kodaman-empire.kir.jp/Napoleon/nh.html


462 :無名草子さん:2005/04/05(火) 23:43:48
依頼です

大槻ケンヂ : オーケンのめくるめく脱力旅の世界など
我孫子武丸 : 殺戮にいたる病
南条あや : 卒業式まで死にません
星新一 : ほとんど読みました

難しい内容のものは苦手ですが、よろしくお願いします。

463 :無名草子さん:2005/04/05(火) 23:47:53
>>462
乙一の「GOTH」はどうでしょうか?

464 :無名草子さん:2005/04/06(水) 01:18:51
>>462
オーケンが好きなら中島らも
さくっと読めて面白い短編の名手O・ヘンリー
気軽に笑える清水義範



465 :無名草子さん:2005/04/06(水) 03:52:35
浅田次郎「蒼穹の昴」
福井晴敏「亡国のイージス」
真保裕一「奪取」
海外ではリーガルサスペンスものは結構読みました。
ほかにゴダード、T.H.クックなど。

それほどでもない:「火車」「白夜行」「屍鬼」「ガダラの豚」
苦手:ディープな恋愛小説
春樹は何作か読みましたが「世界の終わり〜」だけ好きです。

謎だらけだった状況が徐々に明かされていくものや
手に汗握るようなサスペンスっぽいエンタテイメントが読みたい気分です。
新旧、洋邦問いません。お願いします。

466 :465:2005/04/06(水) 03:53:55
ちなみに乙一もいくつか読みました。
好きでも嫌いでもないという感じです。

467 :無名草子さん:2005/04/06(水) 05:31:30
>>465
「ボーン・コレクター」ジェフリー・ディーバー
「興奮」ディック・フランシス
「クリムゾンの迷宮」貴志祐介

468 :無名草子さん:2005/04/06(水) 12:02:28
>>459
>>460
>>461
ありがとうございます
とても参考になりました

469 :無名草子さん:2005/04/06(水) 13:46:06
>451
なんか私と同じような趣味だー。
中井英夫、小栗虫太とかお勧めです。
あとなにげ星の王子様とか好きそう…


470 :無名草子さん:2005/04/06(水) 13:49:47
あと、カフカのような不条理小説を探しているんですが何かないですか?よろしくお願いします。

471 :無名草子さん:2005/04/06(水) 14:45:54
実際のところ 村上春樹には不条理小説が多い。

カフカほど暗く絶望的ではないが。

472 :無名草子さん:2005/04/06(水) 15:57:42
>>470
ラス・マンチャス通信なんていいと思うよ、帯にも有ったように、まさにカフカ+マルケス+?だね
ラテン調で進む物語といい、駄目人間を自認する主人公といい
ただし、気分が落ち込んだときに読まない事をお勧めするよ
ラス・マンチャスはカフカ以上に、不条理であり絶望的だからさ

473 :無名草子さん:2005/04/06(水) 18:08:25
>>470
カリンティ・フェレンツの『エペペ』
(・∀・)イイヨー

474 :無名草子さん:2005/04/06(水) 18:23:48
依頼です
文庫になっている学生達の恋愛ものを探しています。
当方普段はボーイズラブも読んでいて、登場人物の男に萌えられるもの希望です。
内容はとにかく萌えられればなんでもいいです。切ない感じも好きです。

同人系で知らない方も多いと思いますが菅原彰は読みました
一般作家では乙一が好きです

よろしくお願いします

475 :無名草子さん:2005/04/06(水) 19:35:07
>>474
そのままボーイズラブ読んでりゃええやん。

476 :465:2005/04/06(水) 21:11:12
>>467
ありがとうございます。
ボーン・コレクターとクリムゾンの迷宮は読んでました。
どちらもばっちり面白かったので、ディック・フランシスも
すぐにでも読んでみます。今から楽しみです。

477 :無名草子さん:2005/04/06(水) 22:04:07
>>465ホーガンの「星を継ぐもの」は?

478 :462:2005/04/06(水) 23:29:49
遅くなりましたが...

>>463
>>464
最近になって本を読むことを再開し始めたところなので、
リハビリがてら、短編から攻めていこうと思います。
ありがとうございました。

479 :無名草子さん:2005/04/07(木) 00:06:53
<依頼>
三田誠広「いちご同盟」
川上健一「雨鱒の川」「翼はいつまでも」

少年時代の甘酸っぱい恋など、そういった胸が切なくなるような、全体的に
さわやかな感じのもので、ラストはできればハッピーエンドというか読み終
わって胸が温かくなるようなものが読みたいです。何か知ってるものがあり
ましたら、ご紹介ください。
あと、加えて井上陽水さんの「少年時代」のようなイメージの小説があれ
ば、それも教えていただけたらうれしいです。



480 :無名草子さん:2005/04/07(木) 11:25:07
>>474
長野まゆみとかは全体的にそんな感じだよ
白昼堂々とかのシリーズが学生ものだったかな…
でもボーイズラブっていうか私は長野まゆみの雰囲気が好き

481 :470:2005/04/07(木) 12:56:06
>471.472.473
レスサンクスです。
不条理であり絶望的。そういう話大好きです。村上春樹も盲点でした。
3つとも探してみます。ありがとうございました。

482 :無名草子さん:2005/04/07(木) 15:23:05
唯川恵・山本文緒・江國香織は読みました。最近小池真理子を読んでいます。恋愛小説が好きです。おすすめの本はありますか?

483 :無名草子さん:2005/04/07(木) 16:18:41
好き
村上春樹「海辺のカフカ」
太宰治「パンドラの匣」
辻仁成「ピアニシモ」
東野圭吾「手紙」
湯本香樹実 「夏の庭 -The Friends-」

読後感が良くてさわやかな作品を探してます。
バッドエンドは飽きたのでハッピーエンドでお願いします。
明らかに春樹を意識してる文章の作家は避けてもらえるとありがたいです。

484 :無名草子さん:2005/04/07(木) 16:20:02
<依頼>
S・キング「ザ・スタンド」「暗黒の搭」シリーズ
R・Rマキャモン「スワン・ソング」

終末世界の冒険小説お願いします。

485 :無名草子さん:2005/04/07(木) 18:40:03
どうしても書名が思い出せないので、内容を書きますので、その書名教えていただけませんか?
内容さえも、ままならないんですが…。スレ違い申し訳ありません。どうしても知りたいんです。
相当古かったような気がします。日本の小説です。

主人公が、正当防衛だったか無罪だったかなのに、少年院に入ってしまうんです。
母親の再婚で新しく兄弟となった人が原因で。たしか、その兄弟がある家政婦さんを襲うような事もあったかな?
その家政婦さんは少年院の仲間の恋人かなんかだったかな…。あ、書いててどんどん思い出してきました。
その家政婦さんの恋人が、ラーメン屋か何かを開業した途端に、交通事故でなくなるんです。
主人公はとても頭がよく、それに脱走騒動がおきても、一人部屋に残っていたりだとか。
そしてまた、その兄弟が原因なのですが、また少年院、今度はそのひとつ上のランクの施設に入ってしまうんです。
最後には、念願かなって農業を営んでいる最中に、土の中に埋もれたガラスか、釘のせいで破傷風になっちゃったと思います。

もう、前後関係が大変なことになってますが、どうでしょうか…わかりませんか?

486 :無名草子さん:2005/04/07(木) 18:58:35
申し訳ありません!ずっと考えていたら急に題名が出てきました!

あぁ、馬鹿になったなぁ…(汗)

487 :無名草子さん:2005/04/07(木) 20:12:07
そこまでいうんなら題名と作者教えてよ。

488 :無名草子さん:2005/04/07(木) 21:42:11
>>484 まずはここを見よ。ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/review/postholo.htm
ここでのおすすめは「ポストマン」「黙示録3174年」
あと国産なんで載ってないが、鷹見一幸「時空のクロス・ロード」(電撃文庫)は傑作。
世界の終末ではないが、日本が無茶苦茶な内戦状態になる話では、打海文三「裸者と裸者」(角川書店)

以下は絶版。図書館で。下に行くほど入手難。
矢野徹「地球0年」(早川/角川文庫)
ストリーバー&クネトカ「ウォー・デイ」(新潮文庫 「冒険」とはちとずれるが、ポスト核戦争の傑作)
松村光生「悪い夏」「怒りの日」「目醒めの時」(早川Hiブックス)
アルフレッド・コッペル「最終戦争の目撃者」(早川SFシリーズ)
ウィルスン・タッカー「長く大いなる沈黙」(同上)

あと映画だが、「マッドマックス2」を見た事がなかったら、上の全てを差し置いて見るのを勧める。

489 :465:2005/04/07(木) 22:08:53
>>477
SFですね!読んでみます。
ありがとうございます。

490 :無名草子さん:2005/04/07(木) 23:03:11
>>488がなんかカコイイ

491 :484:2005/04/08(金) 13:08:57
>>488
レス遅くなりました。ありがとうございます!
リンク先も参考にして探して見ます。
もちろんマッドマックスシリーズは全て見ております。
続編がでれば最高なんですけどね。


492 :無名草子さん:2005/04/08(金) 18:38:28
<依頼>
「新宿鮫」 大沢在昌
「白痴」 坂口安吾 
「笑うな」 筒井康隆
「ドグラ・マグラ」 夢野久作
「ボートの三人男」 ジェローム・k・ジェローム
「サキ傑作集」 サキ
「ホット・ロック」 D・E・ウエストレイク

恋愛モノはあまり好きではありません。
ユーモアがあるものや、読後にスッキリしたり、逆に迫力におされてぼーっと
なるものが読みたいです。
抽象的な依頼で、好きなものに一貫性がないかもしれませんが
これらの本が好きで他に好きな作家とかいたら教えて下され。



493 :無名草子さん:2005/04/08(金) 20:37:34
>>492
「ボートの三人男」面白いよね。
下五冊が好きなので紹介してみる

「森のうた―山本直純との芸大青春記」岩城 宏之
「カエルの宿」川崎徹
「夫婦茶碗」町田康
「世界は密室でできている。」舞城王太郎
「マラソンマン」ウィリアム・ゴールドマン

494 :無名草子さん:2005/04/08(金) 23:08:28
コニー・ウィリスが「ボートの三人男」のパロディ?書いてなかった?
「犬は勘定にいれません」?

495 :無名草子さん:2005/04/09(土) 00:23:11
>>492
そのラインナップだと間違いなく読んでそうだけど、
一応、星新一をオススメしておきます。

496 :492:2005/04/09(土) 11:47:48
>>493
ありがトン!
どの作家も読んだ事なかったよ。
「夫婦茶碗」てタイトルに惹かれるからまずこれを探して読んでみる。

>>494
ありがトン〜。
「ボートの三人男」のパロディなんてあるんだー。
探してみるよ。

>>495
こちらもありがトン!
星新一は読んだ事あるです。
面白いよね。

497 :無名草子さん:2005/04/10(日) 00:49:32
普段全く本を読まないんですが、
友人から片山恭一の「きみの知らないところで世界は動く」を借りて読んで、
恋愛とか青春とかその辺の本が読みたくなりました。
こんな私でも読める面白い本を紹介してくださいお願いします



498 :無名草子さん:2005/04/10(日) 01:32:34
>>497
読み始めのころは自分で選んだほうがいいと思うけど(文庫裏表紙のあらすじを読んだり)。
それか、あらためてそのご友人から紹介してもらうとか。

499 :無名草子さん:2005/04/10(日) 01:51:03
>>497
片山恭一を読んで面白いと思えた人に紹介する本はないな……。
Deep Loveでも読んでれば?

500 :無名草子さん:2005/04/10(日) 08:56:56
>>497
山田詠美「僕は勉強ができない」、「放課後の音符」
石田衣良「4TEEN」
芦原すなお「青春デンデケデケデケ」


501 :無名草子さん:2005/04/10(日) 09:44:54
>>498
その友人も普段全く本読まないんですよ。
>>500
サンクス!放課後の音符が見た感じ良さそうなので、買ってこようと思います。

502 :無名草子さん:2005/04/10(日) 22:46:17
依頼です。

夏目漱石「三四郎」、「それから」
村上龍「音楽の海岸」、エクスタシー三部作
P.D.ジェイムズほとんど

自分で好きな本を挙げていて情けなくなってきましたが、
とりあえず筋を追えて且つ何度も繰り返して読めるものが理想です。
出来れば文庫本でお願いします。

503 :無名草子さん:2005/04/14(木) 12:20:19
<依頼>

「アブサロム、アブサロム!」フォークナー
「こころ」夏目漱石
「砂の女」安部公房
「男だけの世界」ヘミングウェイ
「夜間飛行」テグジュペリ

古典作品ばかり読んでいたので、現代小説を読みたいです。
めちゃ有名なのでも、読んでないと思いますのでいろいろ教えて下さい。
洋の東西は問いません。エロとグロは、勘弁です。
恋愛のみや、トリックのためだけに人が殺されるような人間性のないものも、勘弁して下さい。
手元に置きたいので、できれば文庫がいいです。
条件多くて恐縮ですが、よろしくお願いします。

504 :無名草子さん:2005/04/14(木) 20:38:29
石田衣良の「波の上の魔術師」にハマったのですが、
最近の経済っぽい小説でこんなノリで読めるものはないですか?


505 :無名草子さん:2005/04/14(木) 21:48:01
<依頼>
シルクロードの果て、名もない小さな街で僕はある男に出会った。
長い間旅を続けている内に疲れ果て、一つの場所に居続ける事を「沈没」と言う。
新たなる旅に向けて気力を蓄える沈没もあれば、目の光を失った「沈没」もある。
僅かな金額で泊まれる安宿の片隅、すえたベッドの上には気力もなく、
何週間も眠るだけの沈没者が居る。
祖国を出て何ヶ月か何年か、数える事も忘れてしまった日本人沈没者がアジアの街には無数にいる。
私はシルクロードの果て、小さな街で沈没し掛かっていた。
全てがどうでも良い様に思えた。食事を取る以外は一日中すえたベッドに横たえていた。
体に何の力も湧かなかった。このまま死んでしまうのも幸福に思えた。
そうして2週間ほどが過ぎた。

ある日、私は視線に気付いて目を開けた。
一人の男が私を見下ろしていた。男は微笑んでこう言った。
「このノートを差し上げましょう」懐かしい日本語だった。男は続けた。
このノートはシルクロードを旅しているノートです。私はこのノートをシルクロードの東の果てで受け取りました。
私はこれから中近東に向かいます。
シルクロードの西の果てであなたに渡します。どうか、このノートを持って東の果てへ旅立って下さい。
そしてそこでまた誰かにこのノートを渡して下さい。

ボロボロになったそのノートには日本では決して語られなかった言葉が綴られていた。
無数の旅人が無数の筆跡で日本では決して語られなかった本当の言葉を綴っていた。
怒ったように跳ねている文字もあった。涙ににじんだ文字もあった。
本当は何故旅に出ようと思ったのか?
本当は何故沈没しても良いと思ったのか?本当は。
私は読んでいる内に涙が止まらなくなった。
他の国の旅行者が不審がるのも気にせず私は一晩中声を上げて泣いていた。
そして次の朝シルクロードの東の果てへと旅だった。
   
 鴻上尚史「ファントム・ペイン」より
↑他の板より紹介されてここにきました。
こんな感じの話ってありますか?

506 :505:2005/04/14(木) 21:50:28
↑訂正。
こんなかんじの文章で詩的で哲学的でせつない話って、ありますか?

507 :無名草子さん:2005/04/14(木) 22:03:05
>>504 それ読んでなくて済まんが、川端裕人「リスクテイカー」(文春文庫)が合うんじゃないかって勘がする。調べてみて。

508 :無名草子さん:2005/04/15(金) 00:28:25
>>505
その文体が好きなら鴻上尚史の他の戯曲を読むのが一番手っ取り早い。
戯曲を読破したらエッセイ集を読んで、そこから元ネタになった作品を拾っていけばいい。

509 :無名草子さん:2005/04/15(金) 00:30:22
>>503
「優駿」宮本輝
「青の炎」貴志祐介
「偶然の音楽」ポール・オースター
「日暮れ竹河岸」藤沢周平
とりあえず読み応えがあって人間性があるやつをお薦めしてみます

510 :無名草子さん:2005/04/15(金) 00:41:58
戯曲の読み方がわからない・・
慣れるのに時間がかかるのかな。
戯曲を読んでおられる方はおられますか?

511 :無名草子さん:2005/04/15(金) 01:37:31
>>510
登場人物を知ってる役者でキャスト決めて読むといいですよ。
読むときはその役者が台詞をしゃべってるのを脳内でイメージしつつ。

512 ::2005/04/15(金) 07:33:21
>>510
戯曲の前にプイグ「蜘蛛女のキス」でウォーミングアップしてみては?

513 :無名草子さん:2005/04/15(金) 11:48:45
↑ 玄人好みだね。

514 :無名草子さん:2005/04/15(金) 20:43:12
>>37
これ読んでみたいのですが
「うたかたの日々」と「日々の泡」どちらの訳の方がいいですかね?

515 :無名草子さん:2005/04/15(金) 22:19:29
>>474
三浦しをん、中山可穂
あたりでどうでしょうか

516 :無名草子さん:2005/04/15(金) 23:59:44
学校の寮を舞台にした青春小説読みたいっす。
ちなみに恩田陸の「ネバーランド」は読みました。

517 :無名草子さん:2005/04/16(土) 00:06:56
書き忘れ
好きな作品
筒井康隆「朝のガスパール」
恩田陸「ドミノ」
池澤夏樹「スティル・ライフ」
村上春樹「風の歌を聴け」


518 :無名草子さん:2005/04/16(土) 14:00:44
うたかたに日々は知らないけど
日々の泡は読みづらかったよ。
独特の言い回しというか、適切な日本語じゃないと言うか

519 :無名草子さん:2005/04/16(土) 14:09:38
日々の泡・・・・・・・たしかに少しこなれていないタイトルな様に。


520 :無名草子さん:2005/04/16(土) 18:17:32
>>518
過度の意訳によって日本語らしく変えられてしまうよりは、
いいんじゃないかなあ‥‥
原書のままで読めたら最高なんだろうけど、無理 orz

521 :無名草子さん:2005/04/16(土) 23:07:32
こんな内容の〜にも書いたんですがこっちにも書かせてください。
<依頼>
「ソウ」
「クリムゾンの迷宮」
「殺人勤務医」

極限状態に追い込まれた人間の話が好きなんですが・・
よろしくお願いします。

522 :無名草子さん:2005/04/16(土) 23:50:35
>>521
S・キング『ミザリー』 もう全然逃げ場なし
ポーラ・ゴズリング『ゼロの罠』 集団で追い詰められっぱなし
S・ハンター『もっとも危険な場所』 無法地帯に追い詰められすぎ

ジョージ・オーウェル『1984』 SF。精神的にも思考的にも肉体的にもどんどん追い詰められるよ
アルフレッド・ランシング『エンデュアランス号漂流』 ルポ。海の男は極限状態でもすごい
上の方でも何度か出てるけど吉村昭『破獄』 ルポ小説。戦時中の刑務所マジ極限

523 :無名草子さん:2005/04/16(土) 23:57:04
すごい追い詰められっぷりだ!!

524 :無名草子さん:2005/04/17(日) 01:44:58
<依頼>
「バカの壁」

コレしか読んだことがありません。
何かお勧めの本があれば教えてください
ジャンルはなんでもいいです

525 :無名草子さん:2005/04/17(日) 01:58:51
>>524
国語の教科書でも読んでろ。
いやマジで。

526 :無名草子さん:2005/04/17(日) 02:04:58
M・エンデ全作
ゲド戦記シリーズ
サン・テグジュペリ全作
ムーミンシリーズ
村上春樹の羊男シリーズ

牧歌的な人間の本来の温かみと、
生きていくことの切実さ、厳しさ、
世界観はシュールなもの、
文体は、何それ??と変わった描写が好きで、
その中に深い倫理観が隠れているもの、
何度読んでも味わえるものが好きです。

ちょうど今、娯楽的なファンタジーは
読み飽きたところです。(※ファンタジー映画原作)
外国人作家の方が興味を持ちますが、
日本人作家でもモチロン構いません。
村上春樹の羊男シリーズは大好きですが、
風の歌を聴け、1973年のピンボールを読んで、
苦手意識が芽生えて以来、読んでません。
ちなみに大のジブリ愛好家で、
ラピュタと紅の豚が好きです。
よろしくお願いします!

527 :無名草子さん:2005/04/17(日) 02:50:31
>>526
レイ・ブラッドベリ
スティーブン・ミルハウザー
アントニオ・タブッキ

ブラッドベリは526に読まれるのを待っていると思う

528 :無名草子さん:2005/04/17(日) 11:50:37
「燃えよ剣」
「水底の棺」
「バカの壁」
ハリーポッターの秘密の部屋」

物語系の話が読んでみたいです

529 :526:2005/04/17(日) 12:59:27
>>527
ありがとうございます。
>読まれるのを待っていると思う
凄くステキな薦め方ですね。


530 :無名草子さん:2005/04/17(日) 17:18:47
依頼です。
面白かった本
村山由佳「翼―cry for the moon 」
北村薫「スキップ」「ターン」
恩田陸「上と外」

要素として含まれているのはかまわないんですが、恋愛が主ではない物
できれば、学生の男性か、大人の女性が主人公な者。
現代物で、SFやサスペンス、ミステリー以外でお願いします。
ジャンルを言葉でうまくあらわせないんですが、非日常で、成長物が希望です。
すごく曖昧な依頼ですみません。

どうぞ宜しくお願いいたします。

531 :無名草子さん:2005/04/21(木) 18:54:12
ただ面白いだけじゃなくて哲学的な要素を含んだ小説を教えてください
村上春樹の次に好きになりたい作家がなかなか見つからないのです
純愛物は苦手であります
日本人作家と海外の作家両方教えていただけるととてもありがたいです

532 :無名草子さん:2005/04/21(木) 19:14:39
>>531
肌に合わなかった作家・作品を挙げてくれないと、紹介されるものと重複するおそれが。

533 :無名草子さん:2005/04/21(木) 19:42:15
>>532
返事どうもです
しかし、肌に合わなかったものと言われても
綾辻などのミステリーはよく読んでますが
あまり挙げられるほど純文学を読んでいないので何でもいいです

534 :無名草子さん:2005/04/21(木) 22:12:31
>>530
「天国の本屋」松久淳+田中渉

概ね希望を満たしてると思います。
少し文章がアレなんですが、ストーリーは悪くないので、よろしければ。

535 :無名草子さん:2005/04/22(金) 00:35:59
>>531
「バベルの図書館」ボルヘス
「掟の門」カフカ
「人間の土地」テグジュペリ
「箱男」安部公房

536 :無名草子さん:2005/04/22(金) 02:42:52
>>531
ベタですが、スタニスワフ・レムの『ソラリス』。
この他にもレムは認識論的なテーマを扱ったものが多いです。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4336045011/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150102376/

ロバート・ハインラインの『輪廻の蛇』。
時間論を扱った哲学論文でもときどき参照されます。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150104875/

あと、ホフスタッター/デネット編の『マインズ・アイ』というアンソロジーには、
哲学的主題を扱った短編(ボルヘス、レム、ラッカー等)が収められていて、
おすすめです。(ただし小説だけでなく論文も収録しているので注意)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448492126X/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484921278/


537 :無名草子さん:2005/04/22(金) 23:02:34
今24才ですけど、小説とか読んだ事ありません
というか別に読む必要もないし、俺の周りで小説読んでる人いない
漫画は多いけど
でも最近小説の楽しみ方っていうのを無性に覚えたいんです
ライトノベルでもなんでもいいからファンタジー要素がある小説で、
こんな超初心者の俺でも挫折する事なく読める小説を教えて下さい
ファンタジーといっても、広義で歴史小説とかでもよいです
なるべくそれ1冊で完結しているものお願いします

小説の楽しみ方を覚えたいといっても、
本当に「小説の楽しみ方」とかそういう系統の本は興味ありません
ファンタジー以外でも初心者はこれ読んどけっていうのがあれば、
そういったものでもかまわないです

538 :無名草子さん:2005/04/22(金) 23:19:39
貴志裕介

539 :無名草子さん:2005/04/22(金) 23:47:49
「おもいでエマノン」
「シャーロック・ホームズの推理」
「ブランコのむこうで」「ボッコちゃん」
「たんぽぽのお酒」

540 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:30:16
24で小説を読んだことがないなんて……クズだな。

541 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:34:21
>>538
貴志裕介のどれがおすすめですか?
ざっとレビュー読んだところ「黒い家」がいいみたいですが、
ホラー系は映画でも怖いのが苦手なので迷う・・・

>>539
「おもいでエマノン」はなにやら面白そう
「ブランコのむこうで」と「ボッコちゃん」は星新一という作家の作品ですが、
他にも作品がかなりある所も見ると作家自身の安定感みたいなのがあるんですか?
「ボッコちゃん」は短編集みたいなものらしいので手軽そうですね
まずはこれからかな?

2人もありがとうございます

542 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:34:37
>>537
「フェルマータ」ニコルソン・ベイカー
時間を自由に止められる男が女の子を脱がしてソフトにエロいことをやりまくる小説だ
エロボリューム満点だが立派な海外現代文学なので安心して購入してくれ


543 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:36:07
>>540
小説読んでも実生活で特に苦労してない
そもそも小説(本)読むのって趣味でしょ
俺にはその趣味がなかったってだけ
んでその趣味が今開花するかもって状態

544 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:41:44
>>542
正直エロはエロ本の方がその数万倍使えると思ってるのは
俺が初心者だからかな?
エロ小説に1100円も出すなら中古エロDVD買った方がいいような気も・・・
一応薦められるほど作品みたいなんで候補には入れてみます
ありがとうございます

545 :某省事務官:2005/04/23(土) 00:42:30
>>540
私は37ですが、その伝でいくと、小説はあんまり読んどらんけん、クズ
官僚ということになりますね……。(>_<)

>>537さんは、まあ気にせずに、村山 知義『忍びの者』(岩波現代文庫)
あたりから始めてみてはいかがですか。おもしろいと思いますよ。

546 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:42:51
>>543は「小説読んでも」→「小説読んでなくても」です

547 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:46:50
>>544
ノー!
フェルマータは通常のエロ本の100倍使えると断言させて頂こう!
そのうえでなお発想の面白さと物語の妙味、流麗な文体、登場人物の葛藤を味わえる華麗な文学なのだ。
まあファンタジー要素が入って読みやすいって点でおすすめですよ、と。

548 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:50:21
>>545
「忍びの者」はシリーズものですね?できれば1冊完結が望ましい
ちょっと紹介文読む限り堅苦しい印象を受けますが、
初心者に薦められる作品という事で、
食わず嫌いをせず候補として覚えておきます
ありがとうございます

549 :無名草子さん:2005/04/23(土) 00:58:53
>>547
ファンタジー要素のあるエロ?
エロファンタジーってあまりジャンルがないと思うので結構特殊ですね
エロに関しては創作よりも実体験や自伝の方が勉強になるんですが、
どうやらこの「フェラマータ」は男の妄想がつまった自伝のような内容みたいなので
とりあえず購入決定としておきます
どの世界、どの文化もエロの力というのは強いものがあって、
本を購入する、小説を読むというのも、エロがまず第一にその起爆剤になるようです
インターネットを使ってまず何をしたいか?男ならエロサイト巡りですね

550 :某省事務官:2005/04/23(土) 01:21:22
>>548
1冊完結ものでなくて、すみません。5冊のシリーズですが、各冊が独立
してあるので、気が向いたときに、1冊ずつでも読んでいってください。

551 :無名草子さん:2005/04/23(土) 04:08:03
>>537
ファンタジーというか伝奇モノで、山田風太郎の忍法帖シリーズがいいんじゃないかな。
長編(一冊もの)も短編集も文庫でたくさん出てるし、エログロもきっちりあるし。

552 :無名草子さん:2005/04/23(土) 09:03:46
依頼です。
小野由美子の魔性の子
乙一作品
など好きです。

上とは関係なく、男女の恋愛物で、男より女のほうが立場が高いみたいなもの
探してます。SMと言ってもいいのですが、エッチというより、普段の会話なんかから
そういうものが感じられる内容を希望します。あと、文庫で・・・

よろしくお願いします

553 :無名草子さん:2005/04/23(土) 10:20:02
femdom 春琴抄よりは現代ものなんでしょうね。

554 :無名草子さん:2005/04/23(土) 10:59:31
ザ・エージェント すごいぞ なんといっても作者が宣伝した可能性あり
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%9C%8C%E5%9C%A8%E4%BD%8F%E3%81%AE%E4%B8%BB%E5%A9%A6%E3%81%A7%E3%81%99&hl=ja&lr=&rls=GGLD,GGLD:2005-11,GGLD:ja&filter=0
みんなにおすすめさ

555 :無名草子さん:2005/04/23(土) 14:11:33
>>528
「竜馬がゆく」司馬遼太郎
「ムーミンシリーズ」トーベ・ヤンソン
「ドラゴンランス戦記」マーガレット・ワイス トレイシー・ヒックマン
「シャイニング」スティーブン・キング
「レ・ミゼラブル」ヴィクトル・ユーゴー

>>549
フェ「ラ」マータ ワロスww

556 :無名草子さん:2005/04/23(土) 14:17:23
>>552
「狗神」坂東眞砂子
「死の泉」皆川博子

557 :無名草子さん:2005/04/23(土) 18:19:45
>>535-536
ありがとうございますです
読んでみますね

558 :無名草子さん:2005/04/25(月) 00:25:51
好きな作品
筒井康隆作品全般
星真一作品全般

上記のものとはあまり関係なくても良いのですが、
一般的にはそれを書く事が「タブー」とされているもの(宗教、禁忌etc)をテーマに、
それに対して挑発的なタッチで書かれているものはありませんか?

559 :無名草子さん:2005/04/25(月) 00:35:48
>558
遠藤周作の「沈黙」…宣教師が踏み絵を迫られる
住井すゑの「橋のない川」…部落差別を描く大作
森達也の「放送禁止歌」…特定の歌が放送禁止になっている理由を探るうち、
  メディア論や差別論に入っていく

筒井や星新一とは関係なく選びました。王道すぎるかも…

560 :無名草子さん:2005/04/25(月) 02:07:56
篠田節子「女たちのジハード」「死神」
有吉佐和子「不信のとき」「恍惚の人」
三浦綾子「塩狩峠」「病めるときも」

人間ドラマ的小説が良いです。
男性の作家ではどういう人がいるでしょうか?

561 :無名草子さん:2005/04/25(月) 20:26:03
人間の持つ負の側面(嫉妬、怨恨、狂気、欲望など)を、
執拗なまでに徹底的に強く描いた作品は何かありませんか?

この種類の小説はあまり読んだことがありませんが、
比較的近いものでは、江戸川乱歩の作品は幾つか読んだことがあります。

宜しくお願いします。

562 :無名草子さん:2005/04/25(月) 21:24:01
>>560
「鉄道屋」浅田次郎
「異邦の騎士」島田荘司
「日の名残り」カズオ・イシグロ

563 :無名草子さん:2005/04/25(月) 21:26:22
岩窟王 オセロ ハムレット 昏き目の暗殺者 eye for an eye
模倣犯 虚(うつろ)の王 百夜行 ボーン・コレクタ 海辺のカフカ

564 :無名草子さん:2005/04/25(月) 22:14:55
>>560
帚木蓬生『閉鎖病棟』
福井晴敏『亡国のイージス』
盛田隆二『ストリート・チルドレン』

565 :無名草子さん:2005/04/26(火) 01:27:44
お願いします。

江國香織さんのような、
まったりした情景描写がたくさんでてくる生活観あふれる小説が読みたいです。
好きな作品は江國香織著「流しのしたの骨」や小林薫?著「月のさばくをさばさばと」です。
似たような系統の本あれば教えてください!

566 :無名草子さん:2005/04/26(火) 01:32:13

暇つぶしの館。

http://z.la/ywmig

ネ申。



567 :552:2005/04/26(火) 07:58:10
>>556
ありがとうございます。
ぜひ読んでみたいと思います

568 :無名草子さん:2005/04/26(火) 11:36:53
三浦綾子「塩狩峠」
星新一全般
小説初心者ですが皮肉ったSFやためになる本教えてください。

569 :無名草子さん:2005/04/26(火) 13:50:37
>>568
「ロボット」チャペック
「山椒魚戦争」チャペック

570 : 無名草子さん:2005/04/26(火) 14:05:26
田中芳樹『銀河英雄伝説』
片山恭一『世界の中心で愛を叫ぶ』

小説は本当に疎くて…
漫画で言えばドラゴンボールやスラムダンクみたいに
誰もが名作と認めるような作品が読みたいです(もちろん個人差はあるでしょうが)
ひどく抽象的で申し訳ありませんけどお願いします

571 :無名草子さん:2005/04/26(火) 14:24:36
>>570
名作と言われる作品は多いので挙げていくとキリがないが、
とりあえず 夏目漱石「こころ」 あたりから始めてはいかがと。

572 :無名草子さん:2005/04/26(火) 14:41:41
>>561
桐野夏生「グロテスク」

573 :無名草子さん:2005/04/26(火) 22:21:41
>>570
「イリアス」ホメロス 
「アエネーイス」ウェルギリウス
「スペードの女王」プーシキン
「若きウェルテルの悩み」ゲーテ
「ハックルベリィ・フィンの冒険」トゥエイン
「ハムレット」シェイクスピア
「赤と黒」スタンダール
「神曲」ダンテ
「ドン・キホーテ」セルバンテス

とりあえず、各国の代表を集めてみた。

574 :無名草子さん:2005/04/27(水) 15:02:54
「博士の愛した数式」
「天国の本屋」シリーズ
「約束」…作者忘れた。子供4人の友情話
みたいな切ないけど良い話?みたいのが読みたいです。
何かないですかね?
↑のそれぞれの著者の他作品はイマイチピンと来なくて…。

575 :無名草子さん:2005/04/27(水) 16:09:29
>>574
「夏の庭」湯本香樹実

576 :無名草子さん:2005/04/27(水) 19:06:34
>575
アマゾンでレビューちょい読んだだけで泣けそうでした。
ありがとう、読んでみます。

577 :570:2005/04/27(水) 19:09:45
>>571>>573
ありがとうございます
早速読んでみようと思います

578 :無名草子さん :2005/04/27(水) 23:29:08
世界的企業で不当な扱いを受けた人間が
会社を辞めず内から潰そうとする小説の題名なんだっけ?
決して自分の手は汚さず
最初は恨みのある社員を病院送りに、やがて重役、ceoと
エスカレートしていくやつ

579 :無名草子さん:2005/04/28(木) 00:30:22
錦繍(宮本輝?)
ムーンライトシャドウ(ばななサン)
あとは梨木果歩(?)さんとか鉄道員とか好き 苦手なのはえろすと女の恋ばっか書いてる作家さん(林真理子さんとか)かな よろしくです

580 :無名草子さん:2005/04/28(木) 01:12:33
>>579
「狂人日記」ゴーゴリ

581 :無名草子さん:2005/04/28(木) 01:22:02
好きな作家・作品
舞城王太郎全般
車谷長吉全般
町田康「人間の屑」
村上春樹「国境の南、太陽の西」
上記のような読みやすくて面白いもの紹介してください。

582 :無名草子さん:2005/04/28(木) 03:53:17
>>579
「ブリジット・ジョーンズの日記」ヘレン・フィールディング
「羊をめぐる冒険」村上春樹
「ターン」北村薫

583 :無名草子さん:2005/04/28(木) 04:04:57
>>581
「毒見役」ピーター・エルブリング
「将軍が目醒めた時」筒井康隆
「うらおもて人生録」色川武大

584 :恨み節:2005/04/28(木) 09:10:21
>>578
是非読みたい! オレも少し時間が出来たらサーチしてみたい。
多分日本の本だよな?

585 :無名草子さん:2005/04/28(木) 21:59:22
好きな作家、作品
唯川恵全般、山本文緒全般
石田衣良 「池袋ウエストゲートパーク」
宮部みゆき「レベル7」「魔術はささやく」「スナーク狩り」
狗飼恭子「低温火傷」
話しにすぐに引きこまれてしまうような展開が好きです。
よろしくお願いします。


586 :無名草子さん:2005/04/29(金) 21:09:42
<依頼>
信者が絶賛すればするほど滑稽なほど矛盾点をさらけ出す聖書。
その聖書を揶揄、嘲笑した本はおもしろい。

『爆笑トリビア解体聖書』(コアラブックス)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860970837/249-6592157-0427554
『誰も教えてくれない聖書の読み方』(晶文社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794964730/qid%3D1114776054/249-6592157-0427554
『聖書の誤り』(カッパブックス)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334006949/qid%3D1114776139/249-6592157-0427554
(以上、私的おもしろい順)

この3冊はどれもおもしろく読ませてもらいましたが、
もっともっと読みたい。
他にもこの手の書籍をご存じの方は教えてください。


587 :無名草子さん:2005/04/29(金) 21:24:34
好きな作家とかを書くときって、漫画のタイトルでもいいんですか?

588 :無名草子さん:2005/04/29(金) 22:13:32
幻想的なホラー小説が読みたいのですが。
小池真理子の『水無月の墓』みたいな感じのが好きですね。
グロいのとかはあまり好きでないです。
よろしくお願いします。

589 :無名草子さん:2005/04/29(金) 22:48:09
狐笛(コテキ)のかなた 上橋菜穂子 野火ってキャラクターがもののけ姫のアシタカとかぶってしまう…

590 :587:2005/04/29(金) 23:11:00
ちなみに、デスノートが好きです。展開の早さが気に入っています。
それと、人の心理をよく描かれてるストーリーも好きです
ドラマでは白い巨塔が好きでした
そんな感じの本はありませんか?

591 :無名草子さん:2005/04/29(金) 23:44:22
筒井康隆の「家族八景」のような、人間の深層心理をあぶり出しつつ、
さらりと読めるような短・中編小説を紹介してください。

592 :無名草子さん:2005/04/30(土) 01:04:24
>>588
「摩天楼の影」竹河聖
「肖像画」ゴーゴリ

>>587
原作の「白い巨塔」読めば?
「夜間飛行」テグジュペリ

>>591
「谷間」チェーホフ
「胴巻きのザハール」ソルジェニーツィン
「笑う月」安部公房

593 :無名草子さん:2005/04/30(土) 10:37:06
「隣の家の少女」J.ケッチャム
「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」村上春樹

どうしようもない無力感だとか、喪失感を感じられる本で
なんとなく死にたくなるような気になれる本をお願いします。

594 :無名草子さん:2005/04/30(土) 21:04:08
585 お願いします

595 :無名草子さん:2005/05/01(日) 00:35:48
遠藤周作
 「深い河」「砂の城」「沈黙」
村上春樹
 「世界の終わり・・・」「ノルウェーの森」

読んだ後深い余韻にひたりながら、あれこれ考えることができる作品を読みたいです。
抽象的で申し訳ないのですが宜しくお願いします。

596 :無名草子さん:2005/05/01(日) 00:38:57
>>585
おうまかせとけ

貴志祐介「クリムゾンの迷宮」
内田春菊「ファザーファッカー」
ウィリアム・アイリッシュ「幻の女」
読みやすくて、読み始めたらとまらない奴をチョイスしてみました


597 :無名草子さん:2005/05/01(日) 15:22:55
>>596
さっそくお返事ありがとう。
順番に読んでみます。 
読み始めたら止まらないって すごそうですね。
ありがとうございました。

598 :無名草子さん:2005/05/01(日) 16:25:13
外国の小説で
十代前半の少年少女の恋愛を描いたものってないですか。
できるだけ最近のものでお願いします。

599 :無名草子さん:2005/05/01(日) 20:04:39
>>590
「バトル・ロワイアル」高見広春
「盤上の敵」北村薫
「暗闇坂の人喰いの木」島田荘司

600 :無名草子さん:2005/05/01(日) 21:03:39
>>598
「IT」
「<ヤギ>ゲーム」
「ねじれた夏」

601 :587と590:2005/05/01(日) 22:32:17
>>592>>599

ありがとうございます
バトルロワイヤルは読んだことあります。
GW明けにでも読んでみようと思います

602 :無名草子さん:2005/05/02(月) 01:11:18
>>593
オーソドックスに「人間失格」太宰治なんかどうでしょうか
「僕の命を救ってくれなかった友へ」エルヴェ・ギベールは無力・喪失・どーしようもない感じでいいですよ
「1984年」ジョージ・オーウェルもなんとなく死にたくなります

603 :無名草子さん:2005/05/02(月) 11:34:52
東野圭吾 「パラレルワールド・ラブストーリー」
     「白夜光」
村上春樹 「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
     「ノルウェイの森」
村上龍 「69」

最近では乙一の失はれる物語も好きでした。
短編集とか外国の作品、古い作品も好きなんでお勧め教えてください。

604 :無名草子さん:2005/05/02(月) 11:54:05
>>602

ありがとうございます
「僕の命を〜」は初めて知りました。「人間失格」「1984年」は読んだ事はないですが、
あちこちでの評判が良かったので興味をもっていました
近く、本屋で探したいと思います。ありがとうございました

605 :無名草子さん:2005/05/02(月) 13:09:00
村上春樹「ノルウェイの森」
辻仁成「サヨナライツカ」
マイケルオンダーチェ「イギリス人の患者」

上記三点に共通するような、切ない大人の恋愛小説を読みたい気分です。
ちなみに、「世界の中心〜」などは好きではありません。

606 :無名草子さん:2005/05/02(月) 19:33:30
>>595
開高健 「闇三部作」(『輝ける闇』『夏の闇』『花終る闇』)
高橋和巳 『悲の器』『我が心は石にあらず』

607 :無名草子さん:2005/05/02(月) 21:33:40
似た依頼が増えてきたかな。でも、出来るだけ答えたいと思います。

608 :30 ◆RPG8JNHiII :2005/05/02(月) 22:19:59
半村良の「異邦人」みたいなノリの長編小説ありますか?
同作者の本は全て読みました・・・

現実世界+SF+現在+日本
という組み合わせでお願いします

609 :無名草子さん:2005/05/02(月) 23:17:13
>606
ありがとうございました。
最近新しい作家の開拓をまったくしていませんでしたので
どちらも聞いたことのない本なのでぜひ読んでみたいと思います。

610 :無名草子さん:2005/05/02(月) 23:31:00
>>605
「存在の耐えられない軽さ」クンデラ

611 :無名草子さん:2005/05/03(火) 01:10:30
「戦争広告代理店」  高木 徹
「メディアコントロール」 ノーム・チョムスキー
「死へのイデオロギー」 パトリシア・スタインホフ
「A」「スプーン」  森 達也
「スタンダード 反社会学講座」 パオロ・マッツァリーノこと まっつあん←とても好き

「脳のなかの幽霊」  V・S・ラマチャンドラン
「妻を帽子と間違えた男」「火星の人類学者」 オリバヴァー・サックス
「フロイト先生のウソ 」 ロルフ デーゲン
奇妙な論理1・2 マーチン・ガードナー

最近読んだ中でざっと思いついたのがこの辺りです。
面白いノンフィクションが読みたいのですが、
人間なんて他人にも自分にも騙され易い生き物やね、と言うのが好きなんでしょうか、私は。
所謂、懐疑論モノとか好きなようです。
文系なので理科系は専門的になると??なのですが。
お勧めがありましたら是非お願いします。


612 :無名草子さん:2005/05/03(火) 01:17:26
>>611
「広告は私たちに微笑みかける死体」オリビエーロ・トスカーニ

広告に少しでも興味があるのであればオススメです。

613 :無名草子さん:2005/05/03(火) 01:22:11
>>612
即レスありがとうございます。タイトルがそそりますね。探してみます。

614 :無名草子さん:2005/05/03(火) 03:28:40
>>611
「詐欺とペテンの大百科」カール・シファキス
「詐欺師の楽園」種村季弘

>面白いノンフィクションが読みたいのですが、
>人間なんて他人にも自分にも騙され易い生き物やね、と言うのが好きなんでしょうか、私は。
なら詐欺の話もお好きなのでは……という単純な連想で申し訳ないですが、
面白さと読み応えは保障してお勧めしてみます。

615 :無名草子さん:2005/05/03(火) 03:47:37
あさのあつこ バッテリー NO.6
アゴタクリストフ 悪童日記
村上春樹 国境の南 太陽の西
高見広春 バトルロワイアル
作者ど忘れしたけど ハサミ男
京極夏彦 モウリョウの匣

静かに奥底にでも熱いような文章と痛い痛いのにとにかく目がありません。

恋愛のことしか考えてないセックス小説は苦手です。
あと江戸川乱歩も好き。
舞城王太郎も気になっています。読んでみた方が良いですか?

616 :無名草子さん:2005/05/03(火) 03:48:50
>>615
知らんがな(´・ω・`)

617 :無名草子さん:2005/05/03(火) 03:59:03
最近「恋愛寫眞」を読み大変感動しました。
こんな感じの切ないけどあとに残るような恋愛小説でなにかおすすめありませんか?


618 :無名草子さん:2005/05/03(火) 07:52:48
>>614
詐欺モノですか。盲点だったかも。これも探してみます。ありがとうございました。

619 :無名草子さん:2005/05/03(火) 16:42:37
>>593
「ハイ・ライズ」「クラッシュ」「コカインナイト」 J・G・バラード

ケッチャムがイケるなら気に入っていただけるかも。

620 :605:2005/05/03(火) 16:45:33
>>610
ありがとうございます。
でも、それ読んだことありました。
他にいいものありますか?

621 :無名草子さん:2005/05/03(火) 16:51:57
>>586
「キリスト教暗黒の裏面史」ヘレン・エラーブ

揶揄、嘲笑というのとはちょっと違いますが。

622 :無名草子さん:2005/05/03(火) 22:29:36
>>605
「犬を連れた奥さん」チェーホフ

>>615
「眼球潭」バタイユ

623 :593:2005/05/03(火) 22:56:01
>>619

ケッチャムの著作は「地下室の箱」「オンリーチャイルド」を読んでますが、
一番ゾっとしたのが「隣の家の少女」でした。

バラード作のレビューを見ると、倒錯的な人物像を描いた作品なんでしょうか。
何はともあれ、御教示ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

624 :無名草子さん:2005/05/04(水) 04:46:53
>>621
「キリスト教は邪教です」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062723123/qid%3D1112212526/249-6736077-6112359

625 :615:2005/05/04(水) 05:09:08
>>616 確かに。すみません。

>>622 有難うございます。読んでみます。

626 :586:2005/05/04(水) 06:41:04
>>621
>>624
ありがとうございます。
『キリスト教は邪教です』とは、タイトルがすごいね。
私自身、そう思っていますので、これはぜひ読んでみたい。
>>624 さんは読みましたか?
読後感想とか、聞かせて頂ければ幸いです。

627 :無名草子さん:2005/05/04(水) 08:37:04
>>586 >>621 >>624

>『キリスト教は邪教です』

まあそもそも正教ってものがあり得るかどうか。。
でもニーチェって19世紀のひとじゃない?

それで「キリスト教暗黒の裏面史」のヘレン・エラー
ブ って何時の人なの? 

所で話はズレるけど KKKはプロテスタントの一派?

628 :無名草子さん:2005/05/04(水) 08:57:09
違う。

629 :無名草子さん:2005/05/04(水) 23:25:40
>>627
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198921776/qid%3D1115216350/250-6994338-9551433

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=0527300-0000&kind=jn&mode=5


630 :無名草子さん:2005/05/04(水) 23:52:21
>>627
「風と共に去りぬ」ミッチェル

631 :無名草子さん:2005/05/05(木) 03:20:43
東ノ紫のつれづれ読んだら世の中たのしくなった☆

632 :無名草子さん:2005/05/05(木) 05:20:18
>>617
辻仁成 サヨナライツカ

633 :無名草子さん:2005/05/05(木) 09:47:30
>>629
有難う

彼女は現代の人なのね。やはり生まれは中東の文化人か。

634 :605:2005/05/05(木) 14:54:04
>>622
ありがとうございます。
読んでみます。

635 :無名草子さん:2005/05/05(木) 19:42:41
>>632
ありがとうございます。
早速読んでみます。


636 :無名草子さん:2005/05/05(木) 19:50:24
SFやミステリーもので、皮肉ったものはありませんか?

637 :無名草子さん:2005/05/05(木) 22:04:13
依頼、お願いします。
「伊坂幸太郎」ほぼ全て。「穴(ルイス・サッカー著)」が好みでした。
■伏線がカチッと美しくはまっていく作品で・・・
■オチが抽象的でないもの、そして・・・
■読了後思わず一人でスタンディングオベーション!的な爽快感あふれる。
そんな欲張りな作品を探しています。よろしくお願いします。



638 :無名草子さん:2005/05/05(木) 22:31:23
「タイム・リープ―あしたはきのう」

639 :無名草子さん:2005/05/05(木) 23:12:43
>>637
伏線いいよね、伏線

佐藤哲也「イラハイ」
前半は超つらい。後半に差し掛かると数限りない伏線が怒涛の勢いで収束

リチャード・パワーズ「舞踏会へ向かう三人の農夫」
3つの物語のあいだに張り巡らされた壮大な伏線に、伏線好きならどんぶり3杯いけるはず

エリナー・ファージョン「リンゴ畑のマーティン・ピピン」
連作短編集、カテゴリは児童書(ロマンス小説?)だが個々の作品内はもちろん、全体に張られた伏線にもハァハァ

ミステリ以外で条件を三つとも満たすおすすめを選んでみました

640 :無名草子さん:2005/05/06(金) 01:22:31
>>638
早速チェック入れてみました・・・電撃系!!掘り出し物の予感w
即スレ、アリガトございました!

>>639
どんぶり3杯・・・なんとも魅惑的な・・・
「舞踏会〜」が伏線レーダーにひっかかった模様!
期待できそうな3作品、感謝です。

641 :無名草子さん:2005/05/06(金) 01:41:11
夜明けのヴァンパイアみたいな
どことなく耽美な吸血鬼小説ありませんか?
アン・ライス女子以外で

642 :無名草子さん:2005/05/06(金) 01:43:43
>>641
SF板やラノベ板で聞いた方が良さそうな気がするが。

643 :無名草子さん:2005/05/06(金) 01:52:32
【依頼】

好きな作家、作品 *
山本文緒 "眠れるラプンツェル""紙婚式" その他全部
森絵都"永遠の出口""カラフル"
宮部みゆき"火車""今夜は眠れない""淋しい狩人"
市川拓司"恋愛寫眞""そのときは彼によろしく"

あっさりした読みやすい文章で、感動ものか考えさせられるものがいいです。
さり気なく笑えるような文章がある作品や、
心理描写がうまい作品が嬉しいです。
ファンタジーやミステリー以外でお願いします。
できれば和書で、女性作家のを…。

オススメをお願いします。

644 :無名草子さん:2005/05/06(金) 01:53:49
なんかずどーんと読み応えがありそうなのがあるかなと…
ラノベはもうアキタ…

645 :無名草子さん:2005/05/06(金) 01:59:14
>>644
「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー
「戦争と平和」トルストイ
「デイヴィッド・コパフィールド」ディケンズ

読み応えだけではなく面白さも保証します。

646 :無名草子さん:2005/05/06(金) 02:21:07
好きな作家は太宰に町田康、中島らも、村上龍、保坂和志などです。どんな作家が向いてると思うか教えてくださいませ。

647 :無名草子さん:2005/05/06(金) 03:15:37
飯田譲治「ギフト」をきっかけに小説読むようになりました。
吉田修一「パレード」もツボにはまりました。
なにかおすすめの本教えてください。

648 :無名草子さん:2005/05/06(金) 03:26:32
>>647
その2冊を読んでない人からもレスがもらえるように、
どんな内容の本を求めているかを書いた方が良いと思いますよ。

649 :647:2005/05/06(金) 05:04:08
あっ、そうか、すいません。

何度か読み返すたびに「あぁ、こういうことだったの!」
みたいなのがよかです。
オチの強いのを読んでみたいです。


650 :無名草子さん:2005/05/06(金) 11:53:26
んー、「犬を連れた奥さん」が読みたくなってきたぞ。なぜだ?w

651 :無名草子さん:2005/05/06(金) 13:13:36
↑ 心に余裕ができたから。

652 :無名草子さん:2005/05/06(金) 13:32:12
>>643
山田詠美「風葬の教室」
向田邦子「阿修羅のごとく」(脚本だけど読みやすいと思います)
北原亜以子「まんがら茂平次」
佐藤多佳子「しゃべれどもしゃべれども」(散々既出ですが条件にはぴたりなので……)



653 :無名草子さん:2005/05/06(金) 20:48:55
>>652
ありがとうございます。読んでみますね。

654 :無名草子さん:2005/05/06(金) 21:17:03
<依頼>
・川端祐人  夏のロケット
・垣根恭介  ワイルドソウル
・白石文郎  僕というベクトル

垣根恭介が書くようなエロい描写・暴力的な描写
ワイルドソウルは今まで読んだ中でかなり上位です。
夏のロケットは上記のことは当てはまらないのですが
子供心を忘れない、はつらつとした感じが好きです。
短編は嫌いなので、長編でお願いします

655 :無名草子さん:2005/05/06(金) 22:08:27
>>654
隆慶一郎「吉原御免状」<新潮文庫>はどうかしら?気に入ったら、
続編の「かくれ里苦行界」(〃)もどうぞ。

656 :無名草子さん:2005/05/07(土) 00:31:47
『旅のラゴス』筒井康隆
を読み終えてから放心状態で、読む予定だった他の本が糞に思えてしまいます。
同じくらい放心できる本教えて下さい。

657 :無名草子さん:2005/05/07(土) 00:36:43
はじめましてどうも。

●依頼●

<読みたい本> 男子大学生の青春もの。
雰囲気が気持ちいいものがいいですね。
さわやか&エッチ&涙、な感じ。
もしくは片岡義男チックなのでも可。

<その系統で今までのベスト> 平中悠一「GO GO GIRLS」

<その系統で良かったもの> 宮本輝「青が散る」、奥田英郎「東京物語」
鷺沢萌「スタイリッシュキッズ」、原田宗典「十九、二十」

<実はあんまり好きでない>吉本ばなな、吉田修一、柴崎友香

※春樹「風の歌を聴け」の文体は大好き。

宜しくお願いいたします。

658 :無名草子さん:2005/05/07(土) 00:42:19
はじめまして!
好きな本はぱっと思いつく限り
パルムの僧院 スタンダール
神の子供達はみな踊る 村上春樹
コインロッカー・ベイビーズ 村上龍
ナイフ(ワニの話) 重松清です。

今は、ナイフ系統の女の子主体の一人称小説が読みたいです。
ただ、なるべく恋愛は前面に出ていないような。

あの、もしよろしかったらそのような本ございましたら紹介お願いします。

659 :695:2005/05/07(土) 05:14:52
>>656
筒井康隆のパプリカは読みました?最高におもしろいですよ!

>>657
恩田陸のネバーランドなんてどうでしょう?
男子学生達の青春ミステリーです。
最初、吉田修一のパレードを薦めようとしたのですが、
あまり好きじゃないとのことで(笑)でも青春モノだったら
わたしもやっぱり十九、二十が1番すきですね。

>>658
吉本ばななのTSUGUMIはいいですよ。
恋愛は前面に出ていないし、女の子主体の小説です。
おすすめ!


660 :無名草子さん :2005/05/07(土) 08:26:48
●依頼●
盲目の人が主人公、もしくは登場人物の話。

●好きな本●
乙一全般的
宮部みゆき「龍は眠る」
トリィ・ヘイデン 「よそのこ」

できれば文庫で出てきるのを。
片手で読むのが好きなんだ(哀

661 ::2005/05/07(土) 10:26:09
>>660
内田百關謳カの随筆で琴の師匠が出てくるやつ。
「百鬼園随筆」あたりにも所収されてると思う。
あと好みにはあわないかもしれないけど谷崎潤一郎「春琴抄」。
「盲目物語」は、他の作品を読んでからどうぞ。

662 :無名草子さん:2005/05/07(土) 12:50:26
<依頼>
何かを作る過程や、学ぶ課程が好きです。
途中は暗くても、ハッピーエンドなものをお願いします。

<好きな本>
ジュール ヴェルヌ 「神秘の島(上)」
J・P・ホーガン    「造物主の掟」冒頭
デュマ  「モンテクリスト伯」牢獄〜脱出まで
モーム  「人間の絆」
k・S・ロビンソン 「レッド・マーズ」
D・マコーレイ 「道具と機械の本」
中島らも 「ガダラの豚」
古川 日出男 「アラビアの夜の種族」




663 :658:2005/05/07(土) 13:04:07
>>659=695さん
ありがとうございます
明日見てきます!

664 :656:2005/05/07(土) 13:21:48
>>659
ありがとうございます。
パプリカはまだ読んでませんでした!探してみます。

665 :無名草子さん:2005/05/07(土) 13:47:45
>>660
S・キング「ランゴリアーズ」
松浦理英子「親指Pの修行時代」
船戸与一「猛き箱船」
藤沢周平「隠し剣秋風抄」収録『盲目剣谺返し』
ジッド「田園交響曲」
剣劇物だと多そうだな、盲目の剣士とか

>>662
ジェームズ・ヘリオット「ヘリオット先生奮戦記」
酒見賢一「後宮小説」
スティーブン・ミルハウザー「イン・ザ・ペニーアーケード」収録『アウグスト・エッシェンブルグ』
小説じゃないが↓
「暗号解読」サイモン・シン
「仕事!」スタッズ・ターケル
「インタビューという仕事」スタッズ・ターケル」


666 :無名草子さん:2005/05/07(土) 14:46:01
<依頼>英米の青春グラフィティ、せつない思春期…のようなもの
    が読みたいです。

具体的には、
S・キング「スタンドバイミー」
マキャモン「少年時代」
作者失念)「ヤァヤァシスターズの聖なる秘密」
D・ウィン・ジョーンズ「わたしが幽霊だった時」
例が滅茶苦茶ですか?このような系統のものを。

好きな作家は 上記の作者のほか 恩田陸 北森鴻 芦原すなお
他には時代小説(江戸時代限定)。乱読ですが、いまは依頼のよう
な、さわやかでせつなくて甘酸っぱい思春期のころのものが読みたい
気分の汚れちまった30代です。英米のこのあたりの作品に疎いの
でどうぞよろしく。



667 :無名草子さん:2005/05/07(土) 17:31:28
〈依頼〉日本舞踊がテーマの小説を教えてくださいm(__)m
作家、ジャンルは問いません。
イメージとしてはShall We ダンス?のようなもの。
よろしくお願いいたします。

668 :無名草子さん:2005/05/07(土) 17:34:51
楽天のネットオークションでブランド物をゲットしたと思ったら、
すごい粗悪品で、偽者だった!って経験した人がブログ仲間と本を書いたのよ。

読んでびっくりしたね。すごい悪徳業者のグループ組織だっただって。
新聞にも出たくらい、すごい事件だったわけよ。
でも逮捕されたのはたったの3人。

だます方が悪いのか、だまされる方が悪いのか?
私は、だます方が悪いに決まってると思うけどね。

で、ぜひこの本を買って読んで欲しいわけ。
「偽ブランド屋は今日も大流行り!」

詳しくはこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/diary/2005050600

669 :無名草子さん:2005/05/07(土) 18:21:40
>>654
「眼球潭」バタイユ

>>657
「三四郎」夏目漱石

>>660
「コロヌスのオイディプス」ソポクレス
 ちくま文庫「ギリシャ悲劇2」に収録

>>662
「熊」フォークナー

670 :無名草子さん:2005/05/07(土) 19:12:31
すみません、どのスレで相談したら良いかわからないのでここで質問させてください。

日本にとても興味をもっていて日本語や日本文学を勉強している
マレーシア人の友人がいるのですが、
「今、日本ではやっている本を勉強のために読みたいので何冊か送ってくれないか。
若者に人気の本や大人のベストセラーの本を読んでみたいです。」とメールがきました。

私は普段まったく読書をしないので返事に困っているのですが、どんな本を送ってあげたら
よいかアドバイスいただけませんか?
昔の文学(夏目漱石や川端康成など)を大学の論文で研究したそうですので
読解力はある程度あるようです。

将来は出版社に勤め、日本でベストセラーになる本の翻訳版の編集者になりたいという夢をもっているそうで、
良い本を是非紹介してもらいたいと思います。

皆様のアドバイスいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。
もしスレ違いでしたらごめんなさい。どこで質問したらよいか教えていただければありがたいです。


671 :無名草子さん:2005/05/07(土) 19:21:23
>>670
池田大作の著作全般。出せば必ずベストセラーの文豪。

672 :無名草子さん:2005/05/07(土) 19:30:30
>>671 (´・ω・`)

673 :無名草子さん:2005/05/07(土) 21:18:34
>>671
ゴースト ライターものは ヨ シ テ。

674 :無名草子さん:2005/05/07(土) 21:34:22
>>670
「蹴りたい背中」←若い世代にも読まれた芥川賞受賞作
「世界の中心で愛を叫ぶ」←口コミで人気、映画化で大ヒット
「頭がいい人、悪い人の話し方」←ずっと売れてる大人のベストセラー
とかだと無難な感じがします。

675 :662:2005/05/08(日) 00:13:59
>665
ありがとうございます。
後宮小説も面白かったです。他のも早速読んでみます。

676 :無名草子さん:2005/05/08(日) 03:06:18
<依頼>
江國香織,吉本ばなな
辻内智貴
宮部みゆき
『恋愛寫眞』市川拓司

などすきです。

お願いします。

677 :無名草子さん:2005/05/08(日) 03:15:36
>>676
「西の魔女が死んだ」梨木香歩

678 :無名草子さん:2005/05/08(日) 03:38:18
>>666
クーンツ「闇の囁き」

679 :無名草子さん:2005/05/08(日) 09:49:40
>>677
ありがとうございます。早速探してみます

680 :無名草子さん:2005/05/08(日) 11:27:10
>>662
ノンフィクションですが、サイモン・ウィンチェスターの『オックスフォード英語大辞典物語』と
『世界を変えた地図』はどちらもおすすめ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451762/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152085797/


681 :無名草子さん:2005/05/08(日) 11:34:42
>>662
おっと忘れてた。
ウッドベリーの『パロマーの巨人望遠鏡』(上下)も超おすすめ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003394216/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003394224/

682 :無名草子さん:2005/05/08(日) 12:58:39
<依頼>
幻想文学、幻想ミステリを探しています。
例えが変ですが、薄暗いような、部屋の隅でランプの灯りに照らされてそうな本。
硬質でペダンティックなものだとなお嬉しいです・・・。

好きな本は山尾悠子「ラピスラズリ」
篠田真由美「幻想建築術」
脇功訳のイタロ・カルヴィーノなど。

683 :670:2005/05/08(日) 15:52:59
>>674
ありがとうございます!
たしかに、TVなどでよく耳にした本です。
これを友人におしえてあげようと思います(`・ω・´)


684 ::2005/05/08(日) 16:52:18
>>682
ラヴクラフト全集(創元)1〜7
文庫全集ですが、この間やっと完結したようで。
これを期にぜひどうぞ。

あと関係ないけどカルヴィーノは私も好きです。冬の夜……あたりが。

685 :無名草子さん:2005/05/09(月) 10:54:30
>>682
エリアーデの「ホーニヒベルガー博士の秘密」、「ムントゥリャサ通りで」

686 :無名草子さん:2005/05/09(月) 11:17:03 ?#
<依頼>
龍は眠る・模倣犯 宮部みゆき
スキップ・ターン 北村薫
リプレイ ケン・グリムウッド
いま、会いにゆきます 市川拓司
などが好きです。
青春物、恋愛物、SF・ミステリー物で面白い本があれば紹介してください。
お願いします。

687 :682:2005/05/09(月) 18:15:02
>>684,>>685

ありがとうございます!
調べてみたら、どちらもとても面白そうに感じました。
早速注文したいと思います!

688 :666:2005/05/09(月) 19:32:05
>>678
ありがとうございます。クーンツですか…。できればサイコホラー系
ではなく、さわやか系をお願いします。

689 :無名草子さん:2005/05/09(月) 21:19:20
ホントまったく本を読まないんですが
学校でよまなくてはならない時間があるので
紹介させていただけたらいいんですが。。。
良いなぁというか6年ぶりくらいに本を買って読んだのが
ダ・ヴィンチ・コード 上

のみなんですがSF・ミステリー関係でお願いします。 ブック○○など中古本屋
では買わないんで新しく変えそうなものでよろしくお願いします。

690 :無名草子さん:2005/05/09(月) 21:49:32
>>689
『ダ・ヴィンチ・コード』の下巻を買えば、とも思いましたが、初心者には
やはり星新一がよろしいかと。短い話がたくさん。

ついでですが、
>紹介させていただけたらいいんですが。。。
は「紹介してください」「ご紹介ください」としないとまずいですよ。

691 :無名草子さん:2005/05/09(月) 21:54:20
>>690
確かに日本語的にずれてますね・・・
どうもです。 星新一でアマゾンで種類を調べてみたいと思います。

692 :無名草子さん:2005/05/09(月) 22:42:27
>>691
星新一はいっぱい出てきちゃうので、かえって迷いますよw

これまでに星新一を読んだ経験がほとんどないのであれば、
やはり最初は「ボッコちゃん」をオススメします。
傑作ぞろいですよ。

693 :無名草子さん:2005/05/10(火) 03:29:32
SF板、ミステリ板にそれぞれ初心者スレがあるから、
そっち参考にしたほうがいいかもよ。候補作が多すぎる。

SF初心者これだけは読んどけ!2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097732672/

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第4夜】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096909452/

694 :無名草子さん:2005/05/10(火) 20:15:35
「こころ」 夏目漱石
「罪と罰」 ドストエフスキー
あと小学生のころ読んだ、江戸川乱歩?
みたいなので短編があって、犯人がおばあさんを殺し、
問答でそれをうまく隠すように振舞う話


犯人視点のサスペンス(簡単に言うとデスノートとか)を
非常に読みたいんですがよいものがなかなか見つかりません。
犯人とそれを追う者の心理戦や、犯行計画のトリックなどを
存分に楽しめるような本が読みたいのですが、
お勧めの本がありましたら教えてください。
お願いします。


695 :無名草子さん:2005/05/10(火) 21:18:22
「私家版」「殺人者の健康法」「白昼の死角」


696 :694:2005/05/10(火) 21:53:34
>>695
ありがとうございます。
探して読んでみたいと思います。



697 :無名草子さん:2005/05/12(木) 15:27:00
新堂冬樹(恋愛系も含む全部)
馳星周(特に不夜城シリーズ)
垣根涼介(新刊はイマイチでしたけど)
原寮
苦手だなと思ったのは花村萬月です。
一度読み始めると最後まで読んでしまいたくなるようなのってありますか?
すごい抽象的な表現ですいません。
よろしくお願いします。

698 :無名草子さん:2005/05/12(木) 16:07:25
イエスの遺伝子(マイケルコーディ) セカンドエンジェル(フィリップカー) 天使と悪魔(ダンブラウン)
バーティミアス(ジョナサンストラウド)
現代が舞台のSFかファンタジーで中世ヨーロッパの歴史が絡んでるので面白いのがあれば紹介して欲しいです

699 :無名草子さん:2005/05/12(木) 16:44:33
>>698
殊能将之の「キマイラの新しい城」などはどうじゃろ
ミステリーなんだけど



事件発生は750年前!古城の密室に石動戯作が奇抜な演出で挑戦する!
この話を書けるのは殊能将之の他にいない!
「私を殺した犯人は誰なんだ?」欧州の古城を移築して作られたテーマパークの社長が、
古城の領主の霊に取り憑かれた!? 750年前の事件の現場状況も容疑者も全て
社長の頭の中にしかない。依頼を受けた石動戯作(いするぎぎさく)も中世の人間の
ふりをして謎に迫る。さらに、現実にも殺人が! 石動はふたつの事件を解明できるか!?

700 :無名草子さん:2005/05/12(木) 18:55:25
<依頼者>
新堂冬樹さんの
アサシン
ある愛の詩
忘れ雪

冷静と情熱のあいだ―Rosso 江國 香織
冷静と情熱のあいだ―Blu 辻 仁成

恋愛(ピュア)+ミステリーのような作品を探しています。
できれば私が高校生なので主役格が30歳以下くらいの方が読みやすいです。
色々注文してすいません。
よろしくお願いします。

701 :無名草子さん:2005/05/13(金) 03:51:03
>>700
森博嗣のSMシリーズでも読んでおけ「すべてがFになる」

702 :無名草子さん:2005/05/13(金) 21:52:04
<依頼者>
・大井篤「海上護衛戦」
・司馬遼太郎「殉死」
・沢木耕太郎「テロルの決算」

重厚でストイシズムに溢れてて、男臭〜い作品をお願いします。
フィクション、ノンフィクション等のこだわりはありません。



703 :無名草子さん:2005/05/13(金) 22:19:50
>>702 読んでなければまず、アリステア・マクリーン「女王陛下のユリシーズ号」

岩上安身「あらかじめ裏切られた革命」
スティーヴン・ハンター「極大射程」
船戸与一「猛き箱舟」
佐藤大輔「征途」
レイセスター・コルトマン「カストロ」



704 :無名草子さん:2005/05/13(金) 22:57:42
>>703
どうも有難うございます。
「女王陛下のユリシーズ号」 から読んでみます。
岩上安身の作品もおもしろそうですね。

705 :無名草子さん:2005/05/13(金) 23:29:27
『ミラクル』辻 仁成

ちょっと不思議な感じがするものや
家族の繋がりが描かれてるものがいいです。
何か良い作品はありませんか?

他にも今は簡単な英語力で読める英語の本を
ジャンル問わず探しています。
高校生レベルの単語で読めるもの、ありませんか?

706 :無名草子さん:2005/05/13(金) 23:33:06
依頼
(好きな本)
安岡章太郎「悪い仲間」
ヤン・ソギル「血と骨」
村上春樹「辺境・近境」
森瑶子「東京発千夜一夜」
清水義範全般
ラマチャンドラン「脳の中の幽霊」

少しインテリにみられる本を読んでみたいです。
分野は問いません。
お願いします。

707 :無名草子さん:2005/05/13(金) 23:54:27
>>706
加藤 周一『読書術』(岩波現代文庫)はどうでしょう。

708 :無名草子さん:2005/05/14(土) 00:08:15
>>706
「読書について」ショウペンハウエル

709 :無名草子さん:2005/05/14(土) 00:50:37
>>697
僕と好みが似ているようなので、いくつか挙げときます。

「白夜行」(東野圭吾)
「山猫の夏」(船戸与一)
新宿鮫シリーズ(大沢在昌)
「砂の狩人」(同上)
「最悪」(奥田英朗)
「火の粉」(雫井脩介)
「黒い家」(貴志佑介)
「天使の囀り」(同上)
「修羅の終わり」(貫井徳朗)
「川の深さは」(福井晴敏)
あと、時代背景の古さが気にならないなら、大藪春彦もいいと思います。

710 :無名草子さん:2005/05/14(土) 00:51:13
>708
少しじゃなくてすごくインテリに見られてしまうから駄目なんじゃないか?

711 :708:2005/05/14(土) 01:02:37
>>710
そうかも……w

712 :無名草子さん:2005/05/14(土) 02:12:08
>>706
昨年亡くなった種村季弘なんてどうかしら

713 :無名草子さん:2005/05/14(土) 02:16:46
>>706
「罪と罰」ドストエフスキー

娯楽性が高く、非常に面白い本なのだが
読書をしない人々からは固くて難しそうな本だと思われるんだ、これが。

714 :無名草子さん:2005/05/14(土) 02:46:15
>>705
英語の本ですが、ロアルド・ダールの児童書とかどうでしょう
以前はやった「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」に、
>簡単な英語力で読める英語の本
がたくさん紹介されているので、それを参考にするのもいいかもです
(ダールもその本で紹介されていました)

715 :無名草子さん:2005/05/14(土) 18:21:25
>>705
"Alice's adventures in wonderland"Lewis Carroll
古い作品だけど、読みやすい。
最初は、知らない動詞や副詞が多くて戸惑うかもしれないけど、
似たような単語ばかり出てくるので、読み進むほど楽になるよ。

716 :706:2005/05/14(土) 20:16:27
みなさん御意見ありがとうございます。

717 :無名草子さん:2005/05/15(日) 03:34:52
チョコレート工場の秘密、
不思議の国のアリス、
クリスマスキャロルなど、
子供も大人も読めるような、不思議なストーリーの話が
読みたいです。児童文学の名作だとなおうれしいです。

718 :無名草子さん:2005/05/15(日) 03:44:13
>>717
「霧のむこうのふしぎな町」柏葉幸子

児童文学の名作といえば断然この作品です。
これ以上にオススメできる作品を自分は知りません。

719 :無名草子さん:2005/05/15(日) 08:58:34
「消えた2ページ」

720 :無名草子さん:2005/05/15(日) 15:51:01
《依頼》
『ズッコケ三人組シリーズ』那須正幹
『青葉学園物語』『バカラッチシリーズ』吉本直志郎
『ささらさや』加納朋子
『球形の季節』恩田陸
『返事はいらない』宮部みゆき

舞台が地方都市や郊外、片田舎(ド田舎まではいかない)で、なおかつその背景描写が
丁寧で優れている本を探しています(架空の街、実在の街、問わず)。
とにかく、街とそこに住む人々の息づかいが聞こえてくるような、生活感のある作品が読みたいです。
小説じゃないけど、ジブリアニメの『耳をすませば』が好きで、あのアニメは、
ストーリーそのものよりも、自宅、図書館、住宅街、駅前などのシーン描写が
大好きです(笑)。

ジャンルは児童文学、学園モノ、ミステリ、ファンタジー、SF、なんでも構いません。
しいて言うなら上記した作品のように、小さな街が舞台で、ほのぼのしていて、楽しく、
ちょっと切ない物語が好きです。

よろしくお願いします。

721 :無名草子さん:2005/05/15(日) 16:37:15
>>720
『バッテリー』 あさのあつこ

722 :無名草子さん:2005/05/15(日) 17:53:57
>>717
「クラバート」ブロイスラー

723 :無名草子さん:2005/05/15(日) 17:54:45
>>720
「海がきこえる」氷室冴子

724 :無名草子さん:2005/05/15(日) 22:25:55
アランシリトー 「土曜の夜と日曜の朝」「長距離走者の孤独」
アーヴィンウェルシュ 「マラボストークナイトメア」「トレインスポッティング」
ちょっと悪者っぽいの主人公を通して、本当はハードな社会との関係を軽く書く
みたいなのが好きなんだけど、なにかお薦めありませんか?
日本のでも洋書でもいいです。

725 :697:2005/05/15(日) 22:38:39
>709さんありがとうございます。
確かに趣味が似てるかもしれません!
大沢、大藪、貴志、奥田は既読です。自分も面白いと
思っていました。東野、船戸、雫井、福井はさっそく
購入してみます!ありがとうございました!


726 :705:2005/05/15(日) 23:03:42
>>714
>>715
本当にありがとうございます。
早速、探して読んでみたいと思います。

727 :無名草子さん:2005/05/15(日) 23:09:16
>>717
ミヒャエル=エンデ(訳:大島 かおり)『モモ』〔岩波書店〕

うちの奥さんが高校生のころ、誕生日のお祝いにプレゼントしたら、
とても喜んでいました。今もときどき、子供と一緒に読んでいます。

728 :720:2005/05/16(月) 00:24:33
>>721
>>723

さっそくのレス、ありがとうございます♪
でも実わ、両方とも読んでるんです…

「バッテリー」は題材や舞台は良かったですけど、主人公が好きになれませんでした・・・(苦笑)
ちなみに野球モノの児童文学では、ポプラ社のこども文学館第一巻の、「二死満塁」という作品が
素晴らしいですね。
「海が聞こえる」は、ジブリアニメ⇒原作 の順で見ました。これは結構好きですね。
久しぶりに読み返そうかな。

まだまだ待っています。

729 :無名草子さん:2005/05/16(月) 11:04:31
>>724
ジョン・D・マクドナルド「トラヴィス・マッギー・シリーズ」

戸梶圭太「燃えよ!刑務所」「なぎら☆ツイスタ〜」

手塚治虫「MW」(マンガだけど)「ブラックジャック」(基本すぎ?)

730 :無名草子さん:2005/05/16(月) 22:29:52
筒井康隆の『くたばれPTA』『傾いた世界』や、
(エッセイですが)『笑犬樓よりの眺望』など、
いろんなものに『ケンカ売ってる』ような作品が好きなのですが、
何かオススメはありますか?

731 :無名草子さん:2005/05/16(月) 22:55:52
なら。

>>720 
榊涼介 「ガンパレード・マーチ 5121小隊の日常」(電撃ゲーム文庫 熊本県熊本市)
伊都工平「天槍の下のバシレイス」(電撃文庫 兵庫県西宮市) 
秋山瑞人「イリヤの夏 UFOの空」(電撃文庫 架空(埼玉辺り?))

いずれも戦争やってる異世界が舞台だけど、要望には答えてると思う。最後のはラストで鬱注意。

>>730 日垣隆「偽善系!」(文春文庫)
勝谷誠彦「バカとの闘い」(新潮社)

732 :無名草子さん:2005/05/17(火) 13:55:23
<依頼者>
「プリズンホテル」浅田次郎
「ミスター・ファンティエーゴ」ポール・オースター
面白いというか、実際に読んでてくすっと笑っちゃうような小説お願いします。
できれば、日本人作家で。言い回しや例えが面白いってのでも良いです。

宜しくお願いします。

733 :無名草子さん:2005/05/17(火) 21:13:23
>>732
荻原浩「ハードボイルド・エッグ」

ドタバタっぽいお笑いとちょっと泣ける要素が浅田っぽい。

734 :732:2005/05/18(水) 18:48:21
>>733
オオ!ありがと。
調べたら、最近、文庫化されたばかりみたいだね。
早速読んでみます。

735 :無名草子さん:2005/05/21(土) 00:57:41
『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』村上春樹
『ライオンハート』恩田陸
『ブギーポップシリーズ』上遠野浩平
『ダヴィンチ・コード』

まったく脈絡が無いですが好きなのはこんなあたりです。
どっちかと言えばあまり本は読まない側の人間です。
何かお勧めがあればお願いします。

736 :無名草子さん:2005/05/21(土) 01:07:01
>>735
よろしければ本のタイトルだけでなく、
好きな話の傾向も書いていただけると
オススメしやすいんですが。

737 :735:2005/05/21(土) 02:13:54
クールというかカッコつけた表現みたいなのが割と好きです。
特に好みはありませんが特に何も起きず内面的に話が進むよりは
緊張感が伝わって来るような作品の方が好きかも知れません。

恋愛ものは殆どダメダメです。
セカチューとか借りましたが10Pも読めませんでした。
むしろこちらも何かオススメがあれば上とは別に宜しくお願いします。

738 :無名草子さん:2005/05/21(土) 02:32:34
>>735
SFオタの素質があると見た
「ペロー・ザ・キャット全仕事」吉川良太郎
「高飛びレイク」シリーズ 火浦功
「ハイブリッド・チャイルド」大原まり子
「戦闘妖精・雪風」神林長平

739 :無名草子さん:2005/05/21(土) 05:02:04
>>735
「熊」フォークナー
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」ディック

恋愛ものだが、
「誰がために鐘は鳴る」ヘミングウェイ

740 :無名草子さん:2005/05/21(土) 05:57:49
好きなもの

小説
大槻ケンヂ   『新興宗教オモヒデ教』
            『グミ・チョコレート・パイン』
            『くるぐる使い』
滝本竜彦      『ネガティブハッピーチェーンソーエッジ』
            『NHKへようこそ』 滝本竜彦
我孫子武丸    『殺戮にいたる病』(読んだのはコレと『屍蝋の街』のみ)
村上春樹   『ノルウェイの森』
  『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』(読んだのはこの2つのみ)
ダニエル・キイス 『アルジャーノンに花束を』
佐藤友哉      『水没ピアノ』
江戸川乱歩     『孤島の鬼』

漫画
山本直樹      『僕らはみんな生きている』
            『ビリーバーズ』

ゲーム
One,Kanon,Air,Clannad,痕,沙耶の唄,君が望む永遠

よろっw

741 :無名草子さん:2005/05/21(土) 13:22:30
依頼者です。

コンラッド「青春」「闇の奥」
ヘミングウェイ「われらの時代」
サローヤン「我が名はアラム」

国内の作家は村上春樹も好きで読んでいます。
作家惚れする方なので、上記の三人の作品はだいたい読みました。
海とか川が舞台だったり、連作短編の形式の本が好きです。
よろしくお願いします。


742 :無名草子さん:2005/05/21(土) 22:29:41
>>741
「水域」椎名誠
「海狼伝」「海王伝」白石一朗
「オデュッセイア」ホメロス
「白鯨」メルヴィル
「クジラがみる夢」池澤夏樹

743 :無名草子さん:2005/05/22(日) 00:59:18
依頼者でつ

・司馬遼太郎「馬上少年過ぐ」
・藤沢周平「暗殺の年輪」
・沢田ふじ子「闇の絵巻」
・三島由紀夫「金閣寺」
・夏目漱石「草枕」

画家と絵の心など、芸術論的なニュアンスが含まれる小説ありませんか?

744 :無名草子さん:2005/05/22(日) 01:28:43
>>743
「月と六ペンス」モーム

ゴーギャンをモデルにした小説です。
単純に小説としても面白いのでオススメです。

745 :無名草子さん:2005/05/22(日) 03:14:47
>>740

くるぐる使い持ってんだね。うらやましいなぁ

SSで、星新一なんてどうでしょう?
ハズレは少ないと思います。

あと、南条あやの ”卒業式まで死にません”とか。
ちなみに後者はサイトに行けば全て読めます。というか文庫版は本家の終盤がメインです。

自分は読んだ作家の数が少ないですけど、リストの中に結構共通点が見られたので...


746 :無名草子さん:2005/05/22(日) 03:33:52
>>745
>>星新一、南条あや
明日あたり探しにいってくるよ
ありがd

747 :無名草子さん:2005/05/22(日) 03:59:30
読み終えた後に背筋がぞくりとするような、奇妙な雰囲気のものが好きです。
それでいて謎が残らずすっきりするような。伏線が繋がる感覚なんかも大好きです。
設定が非日常的であったり、残虐なものや非道徳的なものにも惹かれます。爽やかな恋愛ものや性的描写はあまり好きではありません。
特に面白いと感じたのは、星新一や、高見広春の「バトルロワイヤル」など。

抽象的ですみません。好みに合いそうな本をご存知ないでしょうか?

748 :無名草子さん:2005/05/22(日) 06:10:47
>>747
「肖像画」ゴーゴリ
「アブサロム、アブサロム!」フォークナー

749 :無名草子さん:2005/05/22(日) 12:54:18
>>747
乙一「夏と花火と私の死体」

750 :無名草子さん:2005/05/22(日) 13:12:46
村上龍の最近話題の「半島を出でよ」読んだ人いる?(オイラまだ。)

751 :無名草子さん:2005/05/22(日) 13:39:33
最近本に興味を持って何か読んでみたいと思っているのですが、これを読んだら人間的に成長できる!というような本を教えてください。

752 :無名草子さん:2005/05/22(日) 15:27:42
>>744
d。他何か無いか、探してみまつ。

753 :無名草子さん:2005/05/22(日) 17:12:35
>>751
「人間革命」 池田大作 著

754 :無名草子さん:2005/05/22(日) 19:40:17
↑ またまたワルイ冗談ヲ

755 :741:2005/05/22(日) 19:48:05
>742
どれも未読でした。
紹介ありがとうございます。
早速、読んでみます。

756 :747:2005/05/22(日) 23:00:06
ありがとうございます。

>>748
どちらも未読なので、是非読んでみようと思います。

>>749
その本、前から気になっていたんですよ!これを機に読んでみることにしますね。

757 :無名草子さん:2005/05/22(日) 23:33:38
依頼者です。

司馬遼太郎「燃えよ剣」
吉川英治「三国志」
ヘミングウェイ「老人と海」
夏目漱石「坊ちゃん」
大岡昇平「俘虜記」

好きな本です。
私にお勧めな推理小説があったら教えてください。



758 :無名草子さん:2005/05/22(日) 23:50:25
>>757
大岡昇平「事件」まだならドゾ
水上勉「飢餓海峡」
島田荘司「奇想、天を動かす」「暗闇坂の人喰いの木」

759 :無名草子さん:2005/05/23(月) 00:32:05
最近本読むようになって王道ばっかなんですが…

ガダラの豚 中島らも
世界の終わりとハードボイルドワンダーランド 村上春樹
青の炎 貴志祐介
人生の地図 高橋歩
今は悲しすぎる話はちょっと読みたくないです(^_^;

760 :無名草子さん:2005/05/23(月) 00:42:56
>758
サンクス。
まづは大岡昇平から読んでみます。

761 :無名草子さん:2005/05/23(月) 00:58:42
>>751>>769
まずこっち見るといい。

最近本読み出した俺に本を薦めてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1085995176/

762 :無名草子さん:2005/05/23(月) 01:11:31
>>759
「ガダラの豚」を読んでいるあたり、
長編も苦にしない方のようですので……

「デイヴィッド・コパフィールド」ディケンズ

をオススメさせていただきます。
読み終えた時には温かい気持ちになれることを保証します。

763 :無名草子さん:2005/05/23(月) 01:17:33
>>743
芸術論というか、一応絵に関する薀蓄は少々出てくる
ジョナサン・サントロファー「デス・アーティスト」。

まず著者自身が現役画家。ヒロインが芸術評論家(だったっけか)。
殺されるのが画家始め芸術家たち。実在する絵に模して殺されるという。
ミステリーとしては凡作だが、絵に心得のある人は楽しいかも。

764 :無名草子さん:2005/05/23(月) 05:32:02
あまり本読んでませんが、ミステリー系で読みやすいものが好きです。
いいな、と感じたのは乙一。
他は、読みやすいということで宮部みゆき読んでみましたが相性が合わなかったみたいです。
乙一の「神の言葉」っぽくて、もっと出来のいい話がある、とどこかで見たのですが
それっぽい小説、好みに合いそうな小説があれば教えてください。


765 :無名草子さん:2005/05/23(月) 07:09:30
依頼です
村上龍「コインロッカーベイビーズ」
石田衣良「池袋ウエストゲートパーク2〜3」
時雨沢恵一「キノの旅」
乙一「夏と花火と私の死体」
吉本ばなな「アムリタ」
さくらももこ(初期のエッセイ)

基本的に好き嫌いは無い方だと思いますが小難しいものはちょっと苦手。
最近読んだキノの旅みたいな感じはかなり好きです。
闘病中でかなり時間を持て余しているので数冊ご紹介して頂けたら
嬉しいです。

766 :759:2005/05/23(月) 08:54:06
>>761
覗いて見ます!ありがとうございますっ!
>>762
是非読んでみたいですっ!今日頼んでみます(^_^)ありがとうございました!

767 :無名草子さん:2005/05/23(月) 10:08:01
依頼です。
「君の名残を」浅倉卓弥
「東京タワー」江國香織
「神様のボート」
「黄泉がえり」梶尾真治
島田荘司、吉村達也のミステリーはほぼ全部既読で好みです。
ミステリー、恋愛物が希望ですが、それ以外でも合いそうなものがあればご教授願います。

768 :無名草子さん:2005/05/23(月) 22:00:13
>>763
ありがとうございます。読んでみます!

769 :無名草子さん:2005/05/24(火) 00:57:31
>>764
「六番目の小夜子」恩田陸

>>765
「風立ちぬ」堀辰雄

>>767
「存在の耐えられない軽さ」クンデラ
「パルムの僧院」スタンダール
「狭き門」ジッド
「ソラリス」レム

770 :無名草子さん:2005/05/24(火) 09:40:20
村上春樹
宮本輝
本田孝好
大崎善生
江国香織
などが好きです。結構わかりやすい趣味ですね…
定番文学作品から最近の作品までなんでもオススメお願いします。




771 :無名草子さん:2005/05/24(火) 09:40:28
村上春樹
宮本輝
本田孝好
大崎善生
江国香織
などが好きです。結構わかりやすい趣味ですね…
定番文学作品から最近の作品までなんでもオススメお願いします。




772 :無名草子さん:2005/05/24(火) 10:37:43
>>769
ありがとうございます。767です。
狭き門が図書館にあったのでさっそく借りてきました。
まだ最初しか目を通してませんが、面白そうな本に出会えました。
他に挙げていただいた本も、これからじっくり読んでみます。

773 :無名草子さん:2005/05/25(水) 01:24:37
<依頼者>
おもしろかった本
・バトルロワイアル・くるぐる使い(大槻ケンヂ)
・ルーガルー(京極夏彦)・13階段(高野和明)
・スレイヤーズシリーズw
つまらなかった本
・乙一・田口ランディ・桜井亜美・GO(金城一紀)
・偶然にも最悪な少年(グスーヨン)・罪と罰

現代〜近未来くらいの時代設定で、青春・人間ドラマ系、
もしくはそういう要素の強いものが読みたいです。
あまり本を読まないので、難解すぎたり濃すぎたりせず、
ぐっと引きこまれて一気に読めるようなものだといいです。
かといってあまりに『大衆向け』みたいなものも、
あまり読む気が起きないのですが…。
わがままばっかりですが、おすすめあればお願いします。

774 :764:2005/05/25(水) 01:26:21
>>769
ありがとうございます。
聞いたことのあるタイトルなので興味沸いてきました。
さっそく探してみますね。

775 :無名草子さん:2005/05/25(水) 01:53:15
>>773
北村薫やら宮本輝あたりがいいかも
いや、なんとなくなんだけど

776 :無名草子さん:2005/05/27(金) 17:34:33
>>771
村山由佳はどうでしょう。

777 :無名草子さん:2005/05/27(金) 17:40:13
>>771
吉田修一

778 :無名草子さん:2005/05/28(土) 00:38:59
おやじ達へ
『神様ありがとう 俺の人生』ガッツ石松著。
泣けた!

779 :無名草子さん:2005/05/28(土) 01:00:08
>>770
「笑う月」安部公房
「誰がために鐘は鳴る」ヘミングウェイ

>>773
「僕は勉強ができない」山田詠美

780 :無名草子さん:2005/05/28(土) 02:14:35
>>776-771
ありがとうございます!
2人とも結構好きです!
そのあたりの作家は一度は読んでいるのかも…
昔の文学作品のオススメなんかがあったら是非お願いします。

781 :無名草子さん:2005/05/28(土) 02:16:57
>>779
ありがとうございます!
(ってか二重かきこしてた…すいません)
おお!読んだことないです。
さっそく図書館で借りてきたいと思います!

782 :無名草子さん:2005/05/28(土) 11:51:57
<依頼>
世の中の「悪」を法の外で裁く、勧善懲悪の
仕置人・ハングマン的な小説を探しています。

貫井徳郎「症候群シリーズ」
宮部みゆき「クロスファイア」は読了です。


783 :無名草子さん:2005/05/28(土) 18:53:58
>>782
戸梶圭太「溺れる魚」そんな感じだった気がする。

784 :無名草子さん:2005/05/28(土) 22:26:15
>>782 スティーヴン・ハンター「最も危険な場所」(扶桑社ミステリー文庫)

785 :無名草子さん:2005/05/30(月) 10:06:39
(依頼)
太宰治・・・ほぼ全ての話読みました。好きなのは「冬の花火」「女神」「ア、秋」
芥川龍之介・・・これも本全部持ってます。好きな話はベタだが「羅生門」
横溝正史・・・獄門島を読んでファンに。たぶんこれからこの作家の本買いつづける。

寝食忘れて読んだのはこの3人です。
傾向としては文章が美しくて昔の言葉づかいで、情緒豊かなのが好みだと思います。

できれば昔(明治〜昭和)の作家の本を希望してます。
よろしくお願いします。


786 :無名草子さん:2005/05/30(月) 12:13:11
>>785
横光利一は好みにあうんじゃないかと思います

787 :697:2005/05/30(月) 13:46:03
>709
船戸「山猫の夏」、東野「白夜行」読みました。
とても面白かったです。他の本も読んでみます。
ありがとうございました!

788 :無名草子さん:2005/05/30(月) 15:02:50
間宮兄弟

789 :無名草子さん:2005/05/30(月) 15:39:13
>>783 >>784
レスサンクス
「溺れる魚」は読まず嫌いするところでした。
2冊とも早速読んでみます。

790 :無名草子さん:2005/05/30(月) 15:42:17
>>785
美しい文章なら、谷崎潤一郎は天才

791 :無名草子さん:2005/05/30(月) 19:53:04
>>786
>>790
ありがとうございます。
今度本屋行ったらその二冊買ってみます。

792 :無名草子さん:2005/05/31(火) 02:12:47
書評ブログはじめました。
よければ見てください。

ttp://katsuzi-junkie.ameblo.jp/

793 :無名草子さん:2005/05/31(火) 03:18:44
村上龍、乙一、江國香織、野ばら、唯川?、石田衣良の類読んでます。
何かお勧めありませんか?
偏ってて申し訳ないOrz
ちなみに太宰も好きです。

794 :無名草子さん:2005/05/31(火) 06:16:46
>>793
辻仁成はどうですか?
恋愛モノだけど「サヨナライツカ」オススメ

795 :無名草子さん:2005/05/31(火) 09:57:08
>>793
>村上龍、乙一、江國香織、野ばら、唯川?、石田衣良の類読んでます。

こういうラインナップ挙げる人には辻のほかに
よしもとばなな、村上春樹、宮部みゆきあたりも大抵あるな。

このあたりの作家挙げただけで読みたい傾向も特にないなら
普通に>>761のスレで事足りる気がするのだが。
参考スレとして次スレのテンプレに入れたらどうだろう。

796 :無名草子さん:2005/05/31(火) 18:56:28
クレジオや初期ー中期の村上龍のような五感フル活動の本が読みたいんですがご存知でしたら教えて下さい。

797 :無名草子さん:2005/05/31(火) 21:08:39
小川洋子『薬指の標本』カミユ『恐るべき子供たち』ジェフリーユージェニテス
『ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹』などが好きです。
暗くて少女っぽくて抑えたエロスが漂うものが読みたいです。
宜しくお願いします。

798 :無名草子さん:2005/05/31(火) 22:27:08
>>797
サラ・ウォーターズ「半身」

女の同性愛っぽい描写が苦手でなければ。

799 :無名草子さん:2005/06/01(水) 14:06:52
>>797
皆川博子「聖女の島」とかどうでしょう

800 :無名草子さん:2005/06/01(水) 16:06:37
太宰治の女生徒を読んで感動しました。
他には吉屋信子、嶽本野ばらのそれいぬ(この人のほかの作品は無理です)が好きです。
古い文体で無駄に乙女っぽい作品が好きです。
よろしくお願いします。

801 :無名草子さん:2005/06/01(水) 16:10:42
 震災・オウムがらみの「恥ずかしい人々」の跳梁の陰にかすんでしまったが、この夏は、一人の老いた
「恥ずかしい人」の長年にわたる跳梁が暴露された年でもあった。『橋のない川』で名高い作家の住井す
ゑのことである。朝日新聞社がこの九十五年春創刊した月刊誌「RONZA」は八月号に、これまでの朝
日新聞社の出版物とは思えない特集記事を掲載した。反戦・反差別の作家(そのうえ、老人かつ女とい
う“弱者”)として朝日新聞紙上にたびたび登場し、多くの人から「先生は日本の宝です」とまで崇拝され
てきた住井すゑが、戦時中に忠君愛国好戦の随筆や小説を書いていたというのである。
 同誌に紹介されているその一部を引用してみよう。
「戦争はありがたい。戦争は価値の標準を正しくしてくれる。そして、人間の心に等しく豊かさを与えてく
れる」「戦争はありがたい。あり余る物によって却って心を貧しくされがちな人間の弱点を追い払って、真
に豊かなものを与えようとしていてくれる」「やあ、おめでとう。マニラも陥ちたね。いや、愉快だ」「無敵皇
軍。何がいけない? はゝゝゝゝ無敵皇軍を不穏だなんて言った腰抜野郎、今こそ出て来い。神国日本
は開闢(かいびゃく)以来無敵なんだ」

802 :無名草子さん:2005/06/01(水) 16:10:53
 何も知らぬ軍国少女の作文ではない。住井すゑがこれらの文章を書いたのは、四十歳すぎのことだ。
自分が何を書いているか充分承知している。むろん、戦時下であるからには、心ならずもこんな文章を
書いたのかもしれない。しかし、それなら、自由にものを言えるようになった戦後、しかるべき反省や釈
明があっていいはずだ。だが、部落差別を憎み、天皇制を批判する“お年寄り”で女性でもあるこの作家
は、何の反省も釈明もないまま一貫した反戦反差別作家として出版・言論界に君臨してきたのである。
「RONZA」の記者たちに、これら翼賛もの小説や随筆について突っ込まれると、住井はこう答える。
「ほほほ……。何書いたか、みんな忘れましたね」
「書いたものにいちいち深い責任感じていたら、命がいくらあっても足りませんよ」
 これがあの「日本の宝」の発言とは信じがたい気がする。記者たちもそう思ったのだろう。さらに切り込
もうとする。しかし、住井は、そういう質問をさえぎるかのように、お得意の天皇制廃絶論を滔々とまくし
たてるのである。

『危険な思想家』呉智英

803 :無名草子さん:2005/06/01(水) 17:49:42
>>801-802
コートの下には何も身に付けず、道行く女性に


まで読んだ。

804 :797:2005/06/01(水) 21:26:20
>>798.799
ありがとうございます!読んでみます。


805 :無名草子さん:2005/06/02(木) 03:27:23
村上龍の「愛と幻想のファシズム」の政治、軍などのやり合いが面白かったのでこんな感じの作品をお教え下さい。
お願いします。

806 :無名草子さん:2005/06/03(金) 02:43:59
>>800
松田瓊子「七つの蕾」
川端康成「花のワルツ」
あとは森茉莉とか

807 :無名草子さん:2005/06/03(金) 08:38:52
梶尾真治作品のような、せつなくなるような恋愛モノありませんか?
セカチューや今あいは面白いとは思いませんでした。

割と本は読む方で、加納朋子、近藤史恵、柴田よしき、光原百合、
唯川恵、東野圭吾、吉村達也、新津きよみ、あさのあつこ、
この辺はほとんど読んでいます。
いかにも泣かせようとしているようなモノ(特に病気モノは嫌い)以外で
お勧めがありましたらご紹介お願いします。


808 :無名草子さん:2005/06/03(金) 14:56:38
>>807
「存在の耐えられない軽さ」クンデラ
「若きウェルテルの悩み」ゲーテ
「狭き門」ジッド
「赤と黒」スタンダール

809 :無名草子さん:2005/06/03(金) 17:05:47
>>808
さっそくありがとうございます。
「若き〜」と「赤と黒」は昔読んだことがあります。
他のも図書館で借りて読んでみます。
が、どちらかといえば海外作品はあまり得意ではないので、
国内作品でお勧めがある方、引き続きよろしくお願いします。

810 :無名草子さん:2005/06/04(土) 18:46:40
「黒冷水」 羽田 圭介
「野ブタ。をプロデュース」 白岩 玄
「天使の卵」「天使の梯子」
「おいしいコーヒーのいれかた」シリーズ 村山 由佳
「池袋ウエストゲートパーク」 石田 衣良
後はセカチューはそこそこ面白かったです。
流行る少し前に読んでたけど。

自分的には、ストーリーがありつつ、恋愛・エロ要素ありってのが好きです。
よろしくお願いします。

811 :琴木:2005/06/04(土) 22:23:50
はじめまして。
私が好きな本は・・・・・・

「サークル・オブ・マジック」デブラ・ドイル&ジェイムズ・D・マクドナルド
「ネシャン・サーガ」ラルフ・イザーウ
「ダレン・シャン」ダレン・シャン
「ハリー・ポッター」J・K・ローリング

などの海外児童書です。

812 :無名草子さん:2005/06/04(土) 23:21:26
>>811
<氷と炎の歌>シリーズはいいらしいですよ。
読んでないので何ともいえないのですが。高いし。

813 :無名草子さん:2005/06/04(土) 23:28:04
自分の好きな本わ

「天使の卵」村山由佳や「銀河英雄伝説」
などです
最近恋愛ものに目覚めてファンタジーものはじぶんのなかで冷めてしまいました

なにかいい本は ないでしょうか?
お願いします

814 :無名草子さん:2005/06/05(日) 00:06:48
>>810「人形佐七捕物帳」

>>811「ゲド戦記」

>>813「ジェニィ」「ジェニーの肖像」

815 :無名草子さん:2005/06/05(日) 03:56:05
>>813
「蜘蛛女のキス」

816 :無名草子さん:2005/06/05(日) 09:40:51
思春期の少年少女が主役で、文章が軽くて読みやすく、
読んでる最中は楽しくて、読後は学ぶものがある。
そんな小説を探してます。

好きなのは『都立水商!』『ステイシー』『バトルロワイアル』『カラフル』。
できれば文体は三人称、スポーツもの以外でお願いします。

817 :無名草子さん:2005/06/05(日) 09:45:15
   

818 :無名草子さん:2005/06/05(日) 10:25:00
<依頼>
青の炎 貴志祐介
エイジ 重松清
金城一紀の本ほとんど

ガキくさい青春ものが読みたいです。
誰かお願いします

819 :無名草子さん:2005/06/05(日) 10:51:23
>>816「キャリー」

>>818「クリスティーン」

820 :無名草子さん:2005/06/05(日) 12:34:27
<依頼>
好きな作家
石田 衣良の本9割
川上 健一の本8割
恩田 陸の3割
宮本 輝、三田 誠広、中沢 けい、嶽本 野ばら 2,3冊ほど

どうも好きになれない作家
吉本 ばなな、江國 香織  あと推理物、ホラーは嫌い。

読み始めたら止まらなくなりそうな本教えてください。

821 :無名草子さん:2005/06/05(日) 12:45:55
依頼:
谷崎潤一郎 めぼしいところは大体読んでる。
山口瞳   『男性自身』だろう、やっぱ。小説なら『居酒屋兆冶』か。
村上春樹  『海辺のカフカ』『アフターダーク』は読んでない。
小林信彦  『唐獅子株式会社』『極東セレナーデ』『世間知らず』
司馬遼太郎 ほとんど全部読んでる。
カポーティ 『遠い声、遠い部屋』
丸谷才一  エッセイは多数、小説は少しだけ。
フィッツジェラルド 『グレート・ギャツビー』(この表記でいいのかな...)
バルザック 『ゴリオ爺さん』
ポー    『黒猫』でも『盗まれた手紙』でも

...こうしてみると我ながら一貫性がないな...




822 :821:2005/06/05(日) 12:52:19
要するに、「貧乏臭い」のが嫌いなんだろうな。
(誤解の無いように。主人公が「貧乏」なのは別問題)

823 :無名草子さん:2005/06/05(日) 13:01:03
<依頼>
サルトル 水いらず、部屋
梶井基次郎 全般
寺山修司 詩集、童話

おねがいします。

824 :823:2005/06/05(日) 13:02:21
読んでいて悲しいというか、やりきれない感じの本が好きです。

825 :無名草子さん:2005/06/05(日) 14:00:09
<依頼>
「家守綺譚」 梨木香歩
「鳩の栖」 長野まゆみ
「途中下車」 宮本輝
「夏の葬列」 山川方夫

梨木香歩の他の作品はあまり好きではないです。
静謐で、今時の学生らしくない学生や、
まだ帝大とかいっているような時代の話が読みたいです。
どなたかお願いします。

826 :無名草子さん:2005/06/05(日) 14:57:56
>>821
佐藤亜紀「バルタザールの遍歴」
内田百閨@全部
種村季弘「贋物漫遊記」
ミシェル・シュネデール「グレン・グールド 孤独のアリア」
ホルヘ・ルイス・ボルヘス「不死の人」
G・ガルシア・マルケス「百年の孤独」

827 :無名草子さん:2005/06/05(日) 20:06:11
>>809
辻仁成「サヨナライツカ」
村山由佳「野生の風」
微妙に病気モノだけど切なくなるという意味ではかなりオススメ

828 :821:2005/06/05(日) 20:28:57
>>826
レスサンクス。
谷崎やカポーティとは「耽美系」つながりって感じかな?
佐藤亜紀みたいな「日本人の書いたヨーロッパ物」には
今まで抵抗があったけど、これを機会に試してみるよ。

829 :無名草子さん:2005/06/05(日) 20:33:22
>>823「ベル・カント」

830 :無名草子さん:2005/06/05(日) 20:38:59
>>825北杜夫のシリアス系。
「幽霊」「木精」ちょっとくだけて「どくとるマンボウ青春記」など。
三島の「春の雪」もタイムリーか。

831 :無名草子さん:2005/06/05(日) 20:50:52
なかなか良スレだな。
一般書籍板は究極の玉石混交板だと思ってたが、ここは「玉」の方か。

832 :821:2005/06/05(日) 21:15:30
あと、もう一つ依頼だけど、王朝和歌的な世界を現代文学orモダニズム的
(プルースト、ジョイス)観点から捉えたような文学作品ってないかな?
そういう評論は石川淳、中村真一郎、丸谷才一、大岡信、高橋睦郎とかがあるけど、
中村、丸谷、石川はそれが実際の作品にも反映されてるけど、それ以外で思いつかない...
(わかりにくい依頼で失礼)

あと、前回書き忘れてた作品を書いておくよ。
ワイルド「ドリアン・グレイの肖像」
ボードレール「悪の華」
堀口大學「月下の一群」
開高健「輝ける闇」
カポーティ「ティファニーで朝食を」「無頭の鷹」
ジョイス「若き芸術家の肖像」
ロマン・ロラン「ジャン・クリストフ」
デュマ(フィス)「椿姫」

833 :832:2005/06/05(日) 21:18:51
「王朝和歌的な世界」って言っても平安王朝ワールドにはこだわらないよ。
日本の伝統美を普遍的観点(世界文学との対比)で見たいっていうのかな?


マンガで言えば成田美名子の「花より花のごとく」(能マンガね)
みたいな感覚を文学で味わいたいだけ。

834 :無名草子さん:2005/06/05(日) 21:27:30
何か最近疲れるんだよね・・・
仕事もやる気が出ないんだよね・・・
37歳なんだよね・・・
明日から1週間始まるんだよね・・・
何かこんな私にいい本ありますか?

835 :無名草子さん:2005/06/05(日) 22:14:25
>>834
永遠の法
人間革命
目覚めよ!

836 :無名草子さん:2005/06/05(日) 22:26:16
>>834
上見て暮らすな下見て暮らせ
「夜と霧」ヴィクトール・E・フランクル
「漂流」吉村昭
「コロビマス」山本音也

837 :無名草子さん:2005/06/05(日) 22:44:34
>>811
「ナルニア国ものがたり」はどうですか?

838 :無名草子さん:2005/06/05(日) 22:58:51
>>834
三十男の夢と闘い・・・堂場瞬一「8年」「二度目のノーサイド」
人生に倒れず、横たわり・・・山田風太郎「戦中派不戦日記」
                 金子光晴「人よ、寛かなれ」
日々のおかしみ、あふれる物欲
・・・ナンシー関/リリー・フランキー「小さなスナック」
  鹿島茂「衝動買い日記」
バブルを謳歌したあの頃・・・二ノ宮知子「トレンドの女王ミホ」

839 :無名草子さん:2005/06/05(日) 23:40:28
>>834
荻原浩「神様からひと言」

840 :無名草子さん:2005/06/06(月) 08:30:21
乙一が好きです。西の魔女が死んだ、は駄目でした。
佐藤友哉、滝本竜彦、田中芳樹は肌に合います。
一般書籍は自分の意見駄々漏れは鼻についてあまり得意じゃないのですが、
気持ちよく読める小説ないですか? 
不躾ですみません。重松清は上記の理由で手をつけてないです。
古典と最近の、両方お願いします。


841 :無名草子さん:2005/06/06(月) 12:48:39
>>840
とりあえず西尾維新と舞城王太郎

842 :無名草子さん:2005/06/06(月) 13:09:48
>840
男子高校生っぽい小説が好きって解釈でええんじゃろか
古典お薦め
「白い牙」ジャック・ロンドン
「大いなる遺産」ディケンズ

843 :無名草子さん:2005/06/06(月) 13:12:14
>>825
夏目漱石「こころ」がドンピシャな気がする


844 :無名草子さん:2005/06/06(月) 14:26:00
>>634
「城」カフカ
とことん疲れ彷徨ってみるのも悪くない。

845 :844:2005/06/06(月) 14:28:46
訂正:×634、○834。
オレも疲れてるな...orz

846 :825:2005/06/07(火) 17:27:55
ありがとうございます。

>>830
北杜夫は以前一冊読みましたが、微妙だったので「春の雪」にして見ます。

>>843
既に読みました。
結構好きなのでそのうち読み返すつもりです。

847 :無名草子さん:2005/06/08(水) 02:18:13
是非とも、お願いします。 先日、牧野修 の「だからドロシー帰っておいで」を読みました。
この小説の、冒険部分だけ抜き出したような小説を読みたいと思っています。
少しユーモアを交えながら、数人の仲間と共に冒険する、冒険ファンタジーのお薦め小説がありましたら教えて頂きたいです。
好きな本は、「冷たい方程式」「流れよ我が涙、と警官は言った」「たったひとつの冴えたやり方」等です。
児童書籍のような本ではなく、少し難解な文章の冒険ファンタジーをよろしくお願いします。

848 :無名草子さん:2005/06/08(水) 15:10:25
「大金持ちの少年が国家存亡の危機に挑む」。
こんな冒険サスペンスを探しております。
イメージで言うと「千里眼シリーズ(松岡圭祐)」のような感じでしょうか。
宜しく御願い致します。

849 :無名草子さん:2005/06/08(水) 21:20:47
基本的に本を読まない。
好きな映画はバッファロー66、
好きな漫画家はジョージ朝倉、
他にWATER BOYSとかおバカな青春モノとか少年漫画が好き。

何か無性に本が読みたくなった。
どなたかお願いします。

850 :無名草子さん:2005/06/08(水) 22:45:59
>>849
「ぼくらの七日間戦争」

851 :無名草子さん:2005/06/08(水) 23:34:45
>>847
マキャフリー 歌う船・シリーズ
ビジョルド ヴォルコシガン・シリーズ
ピアズ・アンソニイ 魔法の国ザンス・シリーズ
パット・マーフィー 「ノービットの冒険」

辺りが大体条件には合うかもしれません。
もう読まれているかも?
ただ、難解な文章ではないですが・・・。

852 :無名草子さん:2005/06/08(水) 23:40:04
>>849
村上龍「69」



853 :無名草子さん:2005/06/09(木) 01:06:09
>>849
金城一紀「レボリューションNo.3 」

854 :無名草子さん:2005/06/09(木) 07:51:24
>>849
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062723123/qid%3D1112212526/250-8744454-1354630

855 :無名草子さん:2005/06/09(木) 11:54:45
三島由紀夫『仮面の告白』
太宰治『人間失格』
ナボコフ『ロリータ』
谷崎潤一郎『春琴抄』
バルザック『ゴリオ爺さん』
フローベール『ボヴァリー夫人』
新渡戸稲造『武士道』
アンデルセン『即興詩人』(森鴎外訳)
ギッシング『ヘンリライクロフトの私記』

分析お願いします!

856 :無名草子さん:2005/06/09(木) 13:21:03
>>855
スレの趣旨をろくに理解せず発言するタイプ。

857 :無名草子さん:2005/06/09(木) 13:24:44
なんちゃって右翼っぽい

858 :無名草子さん:2005/06/09(木) 13:54:32
>>855
唯美的退廃趣味的浪漫主義的精神主義

859 :無名草子さん:2005/06/09(木) 16:00:34
今さらながら東野圭吾「白夜行」読みました。
今まで東野作品には見向きもしなかったんですが、
とても面白かったです。東野作品で他におすすめありますか?


860 :無名草子さん:2005/06/09(木) 16:05:22
>>859
「幻夜」「殺人の門」なんかはどうだそう。

861 :無名草子さん:2005/06/09(木) 16:06:10
東野スレで訊けばいいんじゃないのか?

862 :無名草子さん:2005/06/09(木) 17:20:43
「幻夜」や「殺人の門」を読むのなら昔の作品の方がよろしいかと
「むかし僕が死んだ家」「宿命」「天使の耳」など

出来れば好きな作品もヨロ

863 :無名草子さん:2005/06/10(金) 08:32:37
>>816
亀レス申し訳ない。

恩田陸「上と外」  文体が三人称だったかは覚えてない
川端 裕人「川の名前」  文体は一人称 

864 :859:2005/06/10(金) 14:55:10
>860さん、862さんありがとうございます。
さっそく読んでみようと思います。
>861さん 確かに言われてみればそうでしたね・・。

865 :無名草子さん:2005/06/10(金) 21:30:38

依頼です。

 筒井康隆 全作品

 町田 康 ほぼ全作品

 土屋 けんじ ほぼ全作品

 みたいな笑えてよくわからない作品が好きです。 海外でも日本のものでもいいので、
 この三人に近いようなものを教えてください。

 筒井康隆さんがもっとも好きな作家です。お願いします。

866 :無名草子さん:2005/06/10(金) 21:47:34
>>865
とりあえず清水義範をどうぞ。
「蕎麦ときしめん」がおすすめです。

867 :無名草子さん:2005/06/10(金) 23:36:03
最初に見たのが「星の王子さま」最近が「あなたへ」です。 切ない話が読みたいのですが、こんな私にアドバイスお願いします。

868 :無名草子さん:2005/06/10(金) 23:48:56
>>867
ジャンル・内容を問わず、目についた小説をどんどん読んでいってください。

869 :無名草子さん:2005/06/11(土) 01:21:34
>>865
「牛への道」宮沢 章夫
「ちょっとピンボケ」ロバート・キャパ

870 :無名草子さん:2005/06/11(土) 06:20:18
>>867

村山 由佳「天使の卵」
市川 たくじ「Separation」

871 :無名草子さん:2005/06/11(土) 21:57:58
あまり読書はしない方ですが、楽しく読めたのは
作家は忘れてしまいましたが『スターガール』
吉本ばなな『TUGUMI』です
気分がパッとするような、澄んだ心になれるような、そんな作品教えてください

872 :840:2005/06/12(日) 08:31:53
ありがとうございます。早速図書館に突撃です。

873 :無名草子さん:2005/06/12(日) 11:53:52
P ・オースターの本がすきです。結末までどんどん読めちゃうような先が気になってしょうがないような本が読みたいです。おすすめ教えて下さい。

874 :無名草子さん:2005/06/12(日) 12:58:39
依頼です、お願いします

毎日時間があれば本読んでいる程本好きです。
好きなのは乙一作品(その中で特に選ぶならGOTH、傷、Calling youかな?)とテレヴィジョン・シティ(長野まゆみ)、流星ワゴン(重松清)など。

今読みたいのは切ないorグロイor不思議な話かなぁ。
何かおすすめありますか?

875 :無名草子さん:2005/06/12(日) 13:06:01
高見広春「バトルロワイアル」
貴志雄介「青の炎」
東野圭吾「白夜行」
大石圭「処刑列車」

こんな本が主に好きなんですが最近恋愛小説を読みたくなりました。
純粋かつどろどろした(?)ような青春恋愛な本あれば教えてください。

ちなみに村上春樹の本は全く合いませんでした。

876 :無名草子さん:2005/06/12(日) 13:43:39
>>873
スティーブン・キング『グリーンマイル』(新潮文庫)は読まれているでしょうか?
>>874
中島らも『人体模型の夜』(集英社文庫)なんかどうでしょう。
>>875
芦原すなお『東京シック・ブルース』(集英社文庫)
条件通りと思いますが、あわなかったらごめんなさい。

877 :無名草子さん:2005/06/12(日) 14:14:08
>>876
>>874です。ありがとうございます、読んでみたいと思います!

878 :無名草子さん:2005/06/12(日) 15:03:22
うわ、こんなスレがあるなんて知らなかった。
マルチになるかもしれないけど
半村良の「異邦人」みたいな作品ありませんか?
あの隔離感、閉鎖感が好きなんですが・・・

ちなみに同作者の作品は全部読みましたし筒井康隆のも全部読みました。

879 :カミュ:2005/06/12(日) 15:40:48
>>878
セインのおじいさんが書いた『異邦人』はどう?

880 :無名草子さん:2005/06/12(日) 15:48:21
「ノルウェイの森」
「13階段」
野沢尚関係(魔笛とか)

どんなジャンルでもOK
最近ノンフィクション物ばっか読んでて欝です・・・・

881 :無名草子さん:2005/06/12(日) 15:49:24
>>874
チャールズ=ディケンズ(訳:小池 滋・石塚 裕子)『ディケンズ短篇集』〔岩波文庫〕

ユーモアと明るい笑いの作家ディケンズ(一八一二―七〇)の世界も短篇に目を転ずると
相貌を一変する.自らの血に流れる狂気を自覚した男が妻を殺害するに至る「狂人の手記」,
実直な鉄道員が幽霊の発する警告に怯える「信号手」など,人間の暗い異常な心理を追究
した作品を中心に,幻想的作風の短篇も加え十一篇を収録する.〔岩波書店HPより〕

882 :無名草子さん:2005/06/12(日) 19:06:29
>>879、おおおじさんだろ。

883 :無名草子さん:2005/06/12(日) 19:53:49
>875
村山由佳「おいしいコーヒーのいれかた」シリーズ
「天使の卵」「天使の梯子」

884 :無名草子さん:2005/06/12(日) 21:37:35
>>883
それをいつも薦めてるのってお前だろ?なんかどこ見ても書いてあるんだけど

885 :無名草子さん:2005/06/12(日) 21:55:29
>>878 図書館で探して欲しいが、光瀬龍「SFマガジン版・派遣軍還る」
隔離感と閉塞感ならあと一年要らないって位お腹一杯になる。

886 :無名草子さん:2005/06/12(日) 22:22:48
>>880
野沢尚が好きなら彼が脚色したことのある
「黒衣の花嫁」ウィリアム・アイリッシュはどうでしょう
同作者の「幻の女」はミステリのファン投票では常に上位に入る名作なので、それもおすすめ

887 :無名草子さん:2005/06/12(日) 22:26:51
>>848
ライトノベル板住人が得意そうなジャンルなので、
ラ板の「貴方に合う本を探すスレ」で再質問してみてもいいかも
ラノベ以外の作品も希望すれば紹介してもらえます

888 :無名草子さん:2005/06/12(日) 22:46:20
森博嗣の「今はもうない」見たいなの希望です。
トリックではなくて睦子と佐々木氏の関係でお願いします


889 :無名草子さん:2005/06/12(日) 22:47:50
日記形式でおすすめありますか?

890 :かのこ ◆PPRn7RGmCo :2005/06/12(日) 23:00:52
「博士の愛した数式」小川洋子
「女王の百年密室」「迷宮百年の睡魔」森博詞
あとは成田良悟全般

ハッピーエンドならなんでもいいです

891 :無名草子さん:2005/06/13(月) 13:58:14
新堂冬樹系全般を読んだのですが

もっとグッチャんグッチャの人間関係・暴力とか出てくるのありますか?
『虚の王』みたいなのが良いのでつが

892 :無名草子さん:2005/06/13(月) 14:55:55
村上龍の69のようなノンフィクションで若者の無茶苦茶な反抗みたいな話があったら教えて下さい

893 :無名草子さん:2005/06/13(月) 15:34:38
>866さん、869さん、どうもです。 筒井が一番好きですと依頼をお願いした865です。

「牛への道」を読みました。爆笑しました。読みやすいしよかったです。869さんどうもです。
清水さんとキャパの本も期待して読みます。

遅くなりましたがありがとうございました。


894 :無名草子さん:2005/06/13(月) 16:11:56
好きな本
「池袋ウエストゲートパーク」 「うつくしい子供」 石田衣良
「アヒルと鴨のコインロッカー」「ラッシュライフ」伊坂幸太郎
「手紙」 「秘密」東野圭吾
「失はれた世界」乙一
「フライダディフライ」「GO」金城一紀
読みやすくて、読んだ後すっきりするような本探してます。
よろしくお願いします。

895 :無名草子さん:2005/06/13(月) 17:34:55
>>894
宮部みゆき「ステップファザーステップ」、「人質カノン」
恩田陸「木曜組曲」


896 :無名草子さん:2005/06/13(月) 21:41:47
好きな本
老人と海>ヘミングウェイ
罪と罰>ドストエフスキー
雨>モーム
海を失った男>スタージョン

次に読むべき、ちょっと古い西洋の文豪をご教授下さい。
ただ、あまり宗教色の強いもの、作家は敬遠してしまいます。
(カラマーゾフの兄弟なんかは正直、理解不能箇所が多々、、、)


897 :無名草子さん:2005/06/13(月) 22:37:56
未読ならカフカの「城」とかボリスビィアンの「日々の泡」とか
あと個人的にソールベローの「明日をつかめ」って作品を薦めたい
100円で売ってるはずです。短いしすぐ読める。「老人と海」が好きな俺が好きな作品だから一応薦める。

898 :無名草子さん:2005/06/13(月) 22:42:50
>>896
ドストを読めたのなら、
「アブサロム、アブサロム!」フォークナー、はどうだろう?
あと、ドストに多くの影響を与えた作家である、
ゴーゴリの作品から、「外套」をおすすめしたい。


899 :無名草子さん:2005/06/13(月) 23:07:02
モームおすすめのディケンズも良いと思う。
まあどちらかといえば文学板向きの質問だね。

900 :無名草子さん:2005/06/13(月) 23:11:01
>>896
899さんも薦めてるディケンズの「デイヴィッド・コパフィールド」か、
スタンダールの「赤と黒」なんかオススメ。

読書傾向とか関係無しにこの二作は面白いよ。

901 :無名草子さん:2005/06/13(月) 23:24:13
873です
876さんグリーンマイルは映画で見たんですが本ではまた違うものでしょうか?読んでみようかな

902 :無名草子さん:2005/06/14(火) 00:02:04
>>889
どっちも超有名作ですが
「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス
「アンネの日記」アンネ・フランク

903 :無名草子さん:2005/06/14(火) 00:07:51
>>873
村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
カズオ・イシグロ「日の名残り」
セバスチアン・シャプリゾ「長い日曜日」(映画「ロング・エンゲージメント」の原作です)
このあたりどうでしょう
私もオースター好きです


904 :876:2005/06/14(火) 00:54:37
>>873
私は逆に、映画を見てないんです。
では改めておすすめを。

エドワード・ケアリー『望楼館追想』(文芸春秋社)
ロバート・R・マキャモン『少年時代(上・下)』(文春文庫)
ジョゼ・サラマーゴ『白の闇』(日本放送出版教会)

905 :無名草子さん:2005/06/14(火) 00:55:04
んー、と
村山由佳
おいしいコーヒーの入れ方シリーズ

906 :無名草子さん:2005/06/14(火) 02:37:50
半村良「戦国自衛隊」
大藪春彦「野獣死すべし」 小松左京「復活の日」 現代を舞台にしたSFで原因不明の状況下で生きようとする結果、スッキリしない終わり方をする作品があれば紹介お願いします。

907 :無名草子さん:2005/06/14(火) 03:47:19
田口ランディ「モザイク」、「アンテナ」、「コンセント」
モブノリヲ「介護入門」
常識というか、世間一般から外れている人から見た社会を描いている作品を紹介してください。外国の作品でも構いません。
説明が下手くそですみません。よろしくお願いします。

908 :無名草子さん:2005/06/14(火) 13:57:39
>>907
「狂人日記」ゴーゴリ
「赤い花」ガルシン
「地下室の手記」ドストエフスキイ

909 :無名草子さん:2005/06/14(火) 22:06:03
>>889
遅くなったけど、
今、岩波がフリーで「読書のすすめ」を配ってるんだが、
その中に、日記の話が出ているから、読んでみたらどうだろう?

910 :889:2005/06/16(木) 22:33:57
902さん、909さんさんきゅです!

911 :無名草子さん:2005/06/17(金) 09:45:54
お願いします。
桐野夏生「OUT」「グロテスク」
角田光代「対岸の彼女」
山本文緒「恋愛中毒」

あまり本読まないので難しくなく、さらさらと読めるもの。
キーワードはニートとか依存とか閉塞感とか鬱とか高齢毒女とか。

912 :無名草子さん:2005/06/17(金) 09:51:23
911です。追加。
社会派というか、日本社会の流れの最先端をつかんでるものも読みたいです。

913 :無名草子さん:2005/06/17(金) 13:16:49
>>911
「箱男」安部公房

914 :無名草子さん:2005/06/17(金) 13:18:59
>>911
『女たちのジハード』篠田節子
『NHKへようこそ!』滝本竜彦

915 :無名草子さん:2005/06/17(金) 18:39:51
江國香織   「なつのひかり」「落下する夕方」
森博嗣    「すべてがFになる」「有限と微小のパン」
宮部みゆき  「レベル7」
はやみねかおる「そして五人がいなくなる」

少し不思議で読後感が悪くないものをお願いします。

916 :無名草子さん:2005/06/18(土) 00:30:54
吉本ばなな 「キッチン」
夏目漱石 「硝子戸の中」
ヘッセ 「車輪の下」
市川拓司 「恋愛写真」

人生を生きることを考えさせられるような本を少し希望しています。
どうぞよろしくお願いします。

917 :無名草子さん:2005/06/18(土) 05:48:47
>>913
>>914
ありがとうございます。読んでみます。

918 :無名草子さん:2005/06/18(土) 09:54:40
横山秀夫「D県警シリーズ」
宮部みゆき「魔術はささやく」

架空の町が舞台になっているミステリを探しております。
(「魔術はささやく」では、「牧川市」という架空の町が登場しています)
宜しくお願いします。

919 :無名草子さん:2005/06/18(土) 11:37:39
<海外>
エラリー・クイーンのライツヴィルシリーズ、
エド・マクベインの87分署シリーズほか多数

<国内>
倉知淳ほか『まほろ市の殺人』
(4作家による「真幌市」を舞台にした競作。春夏秋冬の4冊ある)
首藤瓜於『脳男』
戸梶圭太『闇の楽園』
辻真先『零下四十一度の義経伝説』
栗本薫『双頭の蛇』
内海隆一郎『波多町』
若竹七海『ヴィラ・マグノリアの殺人』
(葉崎という町。作者の作品にはよく出てくる)
若城捷介『巡査』
東川篤哉『密室の鍵貸します』
野村宏平『夕焼け探偵帖』
舞城王太郎『煙か土か食い物』
打海文三『ハルビン・カフェ』
ほか

F市やK市など、アルファベットで架空扱いにしているものであれば
松本清張、森村誠一などいくつも例があります。
村レベルの自治体に関しては、枚挙に暇がありません。
(横溝正史だけでもいくつあるんだろう?)

920 :無名草子さん:2005/06/18(土) 12:53:43
青春モノ
それも70〜80年くらいに生まれたひとが読んでリアルが感じられるもの
テクノロジーに熱狂していた時代がかかれているといい
コンピュータやYMOやTVゲームや・・・そういうギラギラしたもの!


921 :無名草子さん:2005/06/18(土) 16:59:36
>>920
川端裕人『夏のロケット』
社会人になってしまった高校の同級生たちが集まり
ロケットを火星に打ち上げようとする話です。

922 :無名草子さん:2005/06/18(土) 17:33:02
>>921
『パックランドでつかまえて』

923 :無名草子さん:2005/06/18(土) 18:03:38
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062128551/qid=1119084849/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2181949-6061100
これは面白いと思います。

924 :無名草子さん:2005/06/18(土) 18:46:22
<依頼です>
好きな作家・本
・森博嗣 特に「スカイ・クロラ」「ナ・バ・テア」
・小川洋子 この人の本は殆ど読んだ。
 あえて一、二冊選ぶなら「寡黙な死骸 みだらな弔い」「薬指の標本」
・京極夏彦 妖怪シリーズ
・重松清「ナイフ」

逆に苦手なのは純愛もの、恋愛もの、青春系、幽霊もののホラー、ただ単に明るいもの、薄っぺらい物etc...

苦手なものでなければ大抵何でも読むんですが、特に文章に癖のある作家さんの本が読みたいです。
最近は純文学とミステリーを良く読みます。でも乙一はダメでした。
不思議な文章か綺麗な文章が読みたいです。

色々難しいこと言ってすみませんが、お願いします。

925 :無名草子さん:2005/06/18(土) 22:01:00
依頼です

バリーユアグローの「一人の男が飛行機から飛び降りる」
に感銘を受けました。

似たのありませんか? 国外国内といません。

926 :無名草子さん:2005/06/18(土) 22:34:16
>>915
「六番目の小夜子」恩田陸

>>916
「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー
「夜間飛行」テグジュペリ
「イワン・イリッチの死」トルストイ
「アルケミスト」コエーリョ

>>918
フォークナーの作品はすべて、同じ架空の街を舞台にしてる。

>>924
「外套」ゴーゴリ
「バベルの図書館」ボルヘス
「砂の女」安部公房
「熊」フォークナー

927 :無名草子さん:2005/06/18(土) 22:38:37
>>925
ユアグロー大好きな俺が来ましたよ

同著者の作品なら「セックスの哀しみ」が「一人の男が(略)」と同傾向同ジャンルの短編集
それ以外は「憑かれた旅人」「ぼくの不思議なダドリーおじさん」

不条理な夢文学なら筒井康隆「夢の木坂分岐点」
軽みとおかしさなら翻訳者でもある柴田元幸のエッセイ集「猿を探しに」に収録された短編小説「どくろ仮面」
シュールさなら佐藤哲也「ぬかるんでから」
奇妙な味わいの短編集ならミロラド・パヴィチ「ハザール辞典」「風の裏側」
このへんが似た感じだった

928 :無名草子さん:2005/06/18(土) 23:20:25
925ですが、セックスの哀しみって翻訳されてるんですか?
前調べたら翻訳はなさそうだったのですが

929 :無名草子さん:2005/06/18(土) 23:32:30
927じゃないけどアマゾンで調べたらありましたよ。
というか聞く前に調べよう。

930 :無名草子さん:2005/06/18(土) 23:54:51
和風ファンタジーでいいのありますか?
読後感が悪くても全然構いません。
妖怪は平気ですが、幽霊が駄目です。


931 :無名草子さん:2005/06/19(日) 00:21:16
>>930
時代モノでよければ、畠中恵の作品。

932 :無名草子さん:2005/06/19(日) 00:33:33
>>931
あー、しゃばけがありましたね。
何となく読むのを避けていましたが…。
評判も良いみたいだし、読んでみよう。
どうもありがとうございます。

933 :無名草子さん:2005/06/19(日) 01:24:33
926>>

ありがとうございました。
砂の女は前読んで面白かったので、他の3冊も探してみようと思います。



934 :無名草子さん:2005/06/19(日) 02:31:40
<依頼です>
小川洋子 「ダイヴィング・プール」 「薬指の標本」 「妊娠カレンダー」
夏目漱石 「こころ」
高橋源一郎 「素数」
山本文緒 「きっと、君は泣く」「みんないってしまう」
谷崎潤一郎 「卍」

統一性がなくてすみません。
自分で分析してみると、どうやら人間の浅はかさや、優しさ、残酷さ、
やり切れなさ、どうしようもない切なさがある話が好きみたいです。
後ろ向きに浸るのもいいけれど、前向きなものも読めたら嬉しい。

苦手なものは、グロ系(肉体的暴力系)、あたしはこうなのよ!という自己顕示系。
以前知人に薦められて角田光代と山田詠美は自己主張が強すぎて苦手でした。
あと金井美恵子は雰囲気は好みなんですが、話に動きがなくて退屈してしまった。

要望ばかりで難しいかもしれませんが、よろしくお願いします。



935 :無名草子さん:2005/06/19(日) 02:55:03
>>934
色川武大「離婚」
奥田英朗「最悪」「邪魔」

なんかはいかがかしら。

936 :無名草子さん:2005/06/19(日) 03:02:49
>935
レスどうもです。
明日(というかもう今日ですがw)図書館に行く予定だったので
早速借りてこようと思います。
奥田英朗は実は以前から少し気になっていたのでこれを機に
読んでみようと思います。三作とも読むのが今からとても楽しみです。
ありがとうございました。

937 :無名草子さん:2005/06/20(月) 05:07:17
>>930
坂東眞砂子「狗神」、篠田節子「神鳥(イビス)」とかはどうかな。
ファンタジーというか日本の伝奇ホラーみたいな感じだけど。

あと漫画で恐縮ですが今市子の「百鬼夜行抄」もとても面白い。

938 :無名草子さん:2005/06/20(月) 10:41:30
「博士の愛した数式」小川洋子
「青の炎」貴志 祐介
「ダ・ヴィンチ・コード(上下)」ダン・ブラウン
「カラフル」森 絵都
「蒼い瞳とニュアージュ」松岡圭祐
「盗まれた記憶の博物館(上下)」ラルフ・イーザウ

スリルがあって一気に読んでしまうような本を探しているのですが
そんなに読書家でもないので読みやすいものがいいです。
ダン・ブラウンの「天使と悪魔」を読んでみたのですが、難しくて
あまり好きではありませんでした。
上に挙げた中では「青の炎」が一番好きです。(このぐらいが読みやすかった)
日本、海外の作品どちらでもいいのでよろしくお願いします。

939 :無名草子さん:2005/06/20(月) 11:42:54
モラトリアム期で将来の事を悩み過ごしてる主人公の本でお勧めの本があったら教えてくださいm(__)m

940 :無名草子さん:2005/06/20(月) 13:09:42
>>938
宮部みゆき「火車」、「レベル7」
高村薫「マークスの山」
乙一「ZOO」


941 :無名草子さん:2005/06/20(月) 13:49:43
犬が大好きなんで、犬が出てくるお薦めの本あったら教えてくださぃm(__)m
『忘れ雪』読みました☆

942 :無名草子さん:2005/06/20(月) 15:09:16
>>941
「チャペックの犬と猫のお話」チャペック
「パーフェクトブルー」宮部

943 :938:2005/06/20(月) 15:44:27
>>940
アマゾンのレビューを見てみたところどれもおもしろそうな
感じでしたが、特に宮部みゆきの作品が気になりました。
明日早速図書館に行って探してこようと思います。
ありがとうございました。

944 :無名草子さん:2005/06/20(月) 18:37:47
松浦寿輝『巴』
のような小説が読みたいです。教えて下さい。

945 :無名草子さん:2005/06/20(月) 18:43:51
ガダラの豚/中島らも
クリムゾンの迷宮/貴志祐介
すべてがFになる/森博嗣
GOTH/乙一
白夜行/東野圭吾
ノルウェイの森/村上春樹

なんか挙げたのは>>938にそのまま紹介したいような本かも。
ある程度展開が速くて読んでて退屈しない本でいいのあったら教えて欲しい。
何も考えずに娯楽として読めるような。
何故かはわからないけど宮部みゆきの本はあんまり好きじゃないみたい。

946 :無名草子さん:2005/06/20(月) 18:47:19
>>942
ありがとうございまつ(*´∀`)探してみます〜

947 :無名草子さん:2005/06/20(月) 18:49:13
945さんへ

小林信彦『極東セレナーデ』(絶版なんでOFF辺りで探してください)

読んでたらごめん

948 :無名草子さん:2005/06/20(月) 19:23:57
>>944
古井由吉「野川」
堀井敏幸「熊の敷石」
あたりどうでしょう。

949 :無名草子さん:2005/06/20(月) 20:20:21


ありがとうございます。読んでみます。

950 :無名草子さん:2005/06/20(月) 20:31:37
>>939
平野啓一郎
「最後の変身」

951 :無名草子さん:2005/06/20(月) 21:40:10
>>950
ありがとうございますm(__)m明日、買いに行きます。また、いいのがあったら教えてください(>_<)

952 :無名草子さん:2005/06/20(月) 22:32:00
宗田理:僕らシリーズ
星新一:ショートショートの広場等
最後に驚きがある星新一の書くようなSFが好きなんですが何かお薦めを教えてください

953 :無名草子さん:2005/06/20(月) 23:11:50
>>952
フレドリック・ブラウン「天使と宇宙船」「未来世界から来た男」
どちらも短編&ショートショート集なので星新一好きなら

954 :無名草子さん:2005/06/21(火) 07:54:18
>>947
dd 読んでないので是非探し出して読んで見ます。

955 :無名草子さん:2005/06/21(火) 10:41:55
摂食障害を扱った小説でお勧めのものありますか?

956 :ウィスキー(´・ω・`)っ∀ ◆WHISKEY/ks :2005/06/21(火) 12:54:12
てす

957 :無名草子さん:2005/06/21(火) 15:57:35
>>955
松本侑子「巨食症の明けない夜明け」

958 :無名草子さん:2005/06/21(火) 16:50:14
<依頼>
橋本紡「半分の月がのぼる空」
時雨沢恵一「キノの旅」
せつない系(鬱にならない程度)の本を探しています。
ラノベ卒業としてお薦めな本をお願いします。

959 :無名草子さん:2005/06/21(火) 22:59:52
>>958
「TUGUMI」吉本ばなな
「桜の園」チェーホフ

960 :無名草子さん:2005/06/22(水) 09:25:30
<依頼>
光原百合の軽快な文体が好きです。
そういう雰囲気の作品がありましたらご紹介お願いします(国内作品で)

加納朋子、近藤史恵、柴田よしき、瀬尾まいこはほとんど読みました。
ご紹介いただけるなら女流作家にはこだわっておりません。

961 :958:2005/06/22(水) 10:13:30
>>959
ありがとうございます。

紡とTUGUMIか…名前が似てるなぁ

962 :学生:2005/06/22(水) 13:14:26
最近文庫本とか読み始めました。
ここのスレ見てて読んでみようと思ったのですが筒井康隆の本で一番お勧めのは何でしょうか?
この人の本って結構読みやすいですかね?
お願いします!!

963 :無名草子さん:2005/06/22(水) 14:03:03
>>962
学生さんといっても年令によるけど。
「時をかける少女」とか「狂気の沙汰も金次第」「笑うな」
「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」の七瀬シリーズ、
あと「富豪刑事」あたりが読み易いかも。
自分は中3〜高1ぐらいに筒井にハマッてこの辺りの作品が好きでした。

964 :大学生:2005/06/22(水) 16:09:31
お、レスついてた
実は大学生でつ・・・
「時をかける少女」漫画で読んだなー!
「夏の庭」さっきよみおわったとこ。
感動したよ・・・・

965 :無名草子さん:2005/06/22(水) 18:43:28
>964
お、レスついてた、じゃないだろう。
大学生だったら提供された情報にお礼を言うくらいの常識を持とうね……
だいたい「夏の庭」は湯本香樹実じゃないのかな。
依頼とは無関係の独り言ですか?

966 :無名草子さん:2005/06/22(水) 20:59:28
マナー本とか先に読んどいてもいいんじゃないか。
作家が決まってるなら筒井スレで聞いてもいいと思うが。

967 :無名草子さん:2005/06/22(水) 21:13:47
>>964さんは、気がつく機会を得ることができて、よかったのでしょう。
まずは、『文学部唯野教授』(岩波現代文庫)をおすすめしときましょう。

968 :無名草子さん:2005/06/22(水) 22:38:26
>>967
最初に進める本じゃないような気がするが・・・

969 :無名草子さん:2005/06/23(木) 09:22:46
もしや、大学生なのに「中3〜高1の時に読んだ」と書いたので気に障ったのでしょうかね。
学生としか書いてなかったし、時間的に中高生でも学校からって可能性もあったからさ〜
でもね、中高生の時に読んだ作品を、大学生〜大人になってから読み返すと
また違った感想が持てたりして、それはそれで面白いですよ。
筒井を読み返してみると、やっぱり大人になってから読む方がいろいろと面白いなと思ったし。

「夏の庭」が面白かったら「時をかける少女」が面白いかも。
言葉遣いが今の子は絶対言わないようなことなので、
そういう古臭さ(貶しているのではない)も、マンガでは味わえないので楽しいですよ。
「わたしのグランパ」あたりも良いかもね。

970 :無名草子さん:2005/06/23(木) 12:08:14
どうでもいいけど中学時代の星新一→筒井ってデフォですよね。

依頼お願いします。

向田邦子
幸田文
山本文緒
笙野頼子
などの女流作家の作品が好きなのですが、
女性の作家で甘えた感じのない作品を書く方を教えてください。
苦手なのは江圀、唯川恵、らの作品です。

971 :無名草子さん:2005/06/23(木) 12:55:44
田辺聖子は?

972 :無名草子さん:2005/06/23(木) 13:11:48
>970
柴田よしきとか、好き嫌い激しいと思うが栗本薫。

973 :無名草子さん:2005/06/23(木) 14:35:40
どなたか>>960の依頼に心当たりありませんか?


974 :無名草子さん:2005/06/23(木) 16:01:57
>>970
河野多恵子「後日の話」
篠田節子「ゴサイタン」
桐野夏生「OUT」
宮尾登美子「櫂」

975 :無名草子さん:2005/06/23(木) 20:20:26
ここってラノベとそれに近い本薦めてくる輩が多すぎると思う・・・

976 :無名草子さん:2005/06/23(木) 21:44:25
>>970
乃南アサ「風紋」
坂東真砂子「道祖土家の花嫁」

977 :無名草子さん:2005/06/23(木) 22:11:50
テンプレ1

スレタイ:
あなたが好きそうな本を紹介します パート2

<依頼者>
・最初にあなたが読んだ本の中で好きなものを数作品挙げてください。
 それらの本の作家名をつけてください。
・それを踏まえてどういうものが読みたいか具体的に書いてください。
 苦手な傾向・ジャンルなどもあれば書いておきましょう。

<紹介する人>
・依頼者が挙げた作品、作家から依頼者が好きそうな作品を推理し
 紹介してください。
・同じ作家であっても未読のものも考えられますのでOKです。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1106495578/

978 :テンプレ2:2005/06/23(木) 22:13:22
<依頼者>
・最初にあなたが読んだ本の中で好きなものを数作品挙げてください。
 それらの本の作家名をつけてください。
・それを踏まえてどういうものが読みたいか書いてください。

<紹介する人>
・依頼者が挙げた作品、作家から依頼者が好きそうな作品を推理し紹介
してください。
・同じ作家であっても未読のものも考えられますのでOKです。


※質問者は以下のスレもご参考に

最近本読み出した俺に本を薦めてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1085995176/

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1114456210/

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第4夜】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096909452/

SF初心者これだけは読んどけ!2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1097732672/

ファンタジー初心者が読むべき本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1054562812/

979 :無名草子さん:2005/06/23(木) 22:14:15
次スレのテンプレこんな感じでいい?
というかこのスレがパート2なのかもようわからんけど。

文学板とラノベ板は適当なスレが見つからなかった。

980 :無名草子さん:2005/06/23(木) 22:42:30
ごめんテンプレ2は上削除してくだちい。
スレ立てられんかった。誰かたのんます。

981 :無名草子さん:2005/06/23(木) 23:04:05
類似スレに移りゃぁいいんでないの?

982 :無名草子さん:2005/06/23(木) 23:49:15
それぞれ別でいいよ。
ここの方が平和だし。

983 :970:2005/06/24(金) 00:59:03
>>971
>>972
>>974
>>976


ありがとうございました!!探して読んでみます!

984 :無名草子さん:2005/06/24(金) 02:24:55
最近、今さらながらカフカにハマりました。彼の作品の様な
シュールというかブラックというか哲学的SFというか、、、
そんな作家を他に教えて頂けないでしょうか?

985 :無名草子さん:2005/06/24(金) 02:37:49
>>984
>シュールというかブラックというか哲学的SFというか、、、

レイ・ブラッドベリの作品にはそういうのもあるよ。

986 :無名草子さん:2005/06/24(金) 03:02:14
>>984
シュールといえば、アンドレ・ブルトンじゃない?
安部公房、ボルヘス、パヴィチなんかもどうだろう?

987 :無名草子さん:2005/06/24(金) 03:14:15
>>984
986氏もすすめているが
安部公房の「デンドロカカリヤ」がおすすめ。
新潮文庫の「水中都市/デンドロカカリヤ」に収録されてる。

988 :無名草子さん:2005/06/24(金) 04:54:03
>>984
>>473で挙がってるカリンティ・フェレンツの『エペペ』は
カフカ好きに超おすすめ。

989 :無名草子さん:2005/06/24(金) 08:32:25
>>980
テンプレ乙
ラ板の紹介系スレも追加して立ててみる

貴方に合う本を探すスレ〜Part14〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1116388967/l50


990 :989:2005/06/24(金) 08:34:14
俺も駄目だったorz
誰か頼む

991 :通りかかりの第三者:2005/06/24(金) 08:51:54
ここは2chとしては結構良スレだが
成るように成るさ! 
と残り少ない余白を消費する。

992 :無名草子さん:2005/06/24(金) 19:54:48
次スレ。

あなたが好きそうな本を紹介します パート2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1119610470/


993 :無名草子さん:2005/06/24(金) 23:59:04
埋めがてら。
465ですが、>>467>>477それぞれオススメ作品読みました。
両方めっちゃ面白かった。競馬シリーズはこれから続き読んできます。
苦手意識を持ってたSFにもおかげで俄然興味を持ちはじめた。ありがとう。

994 :無名草子さん:2005/06/25(土) 00:42:29
私も埋めがてら
>185ですが>196-197ありがとう
レムものごっつい面白かった!
がんがん読んでる。紹介されなかったら多分ずっと読まなかった
シオドア・スタージョン「不思議のひと触れ」
テリー・ビッスン「ふたりジャネット」
図書館で借りて読んだんだが、面白すぎて両方後日購入した

278 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)