5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山田風太郎の文庫本

1 :無名草子さん:2005/06/12(日) 18:09:19
語れ。

文庫で点数の多いのは、
角川・文春・廣済堂・富士見・集英社・講談社など。

今手に入りやすいのは、
ちくま文庫・光文社あたりか。

文庫の書誌的なことはおいおい書き込みたい。

2 ::2005/06/12(日) 22:25:10
教養文庫(社会思想社)
山田風太郎傑作選 全4冊 1977年
1首 収録作品 みささぎ盗賊 万人坑 蓮華盗賊 山屋敷秘図 降倭変
   首 怪異投込寺 天衣無縫 姫君何処におらすか 斬奸状は馬車に乗って
2夜よりほかに聴くものもなし 眼中の悪魔 黒衣の聖母 大無法人 
               夜よりほかに聴くものもなし
3棺の中の悦楽  虚像淫楽 万太郎の耳 満員島 棺の中の悦楽 わが愛しの妻よ
4誰にも出来る殺人  ?人 死者の呼び声 黄色い下宿人 さようなら
           誰にも出来る殺人 飛ばない風船

文庫選集としては、古いもの。
なかなか読み応えがある。 


3 :無名草子さん:2005/06/13(月) 23:21:59
河出書房 山田風太郎コレクション
短編集幕末編 伝馬町から今晩は
 からすがね検校 芍薬屋夫人 獣人の獄
 ヤマトフの逃亡 伝馬町から今晩は
短編集維新編 おれは不知火
 首 笊ノ万兵衛門外へ 大谷刑部は幕末に死ぬ
 おれは不知火 絞首刑第一番
短編集明治編 明治忠臣蔵
 東京南町奉行 天衣無縫 首の座
 斬奸状は馬車に乗って 明治忠臣蔵 明治暗黒星
長編
 幻燈辻馬車 上下 警視庁草紙 上下 明治波濤歌 上下

幕末から明治の佳品を集めた。 

4 :無名草子さん:2005/06/14(火) 00:15:53
講談社大衆文学館 1995〜1997
奇想小説集
 陰茎人 ?人 満員島 自動射精機 ハカリン
 万太郎の耳 紋次郎の職業 万人坑 黄色い下宿人
妖説太閤記 上下
棺の中の悦楽
奇想ミステリ集
 新かぐや姫 女妖 二人 ノイローゼ 目撃者 不死鳥 露出狂奇譚
 祭壇 春本太平記 青銅の原人 笛を吹く犯罪 墓掘人 司祭館の殺人
忍者枯葉塔九郎
 忍者枝垂七十郎 忍者枯葉塔九郎 忍者本多佐渡守 忍者明智十兵衛
 忍者車兵五郎 忍者服部半蔵 忍者撫子甚五郎 忍者傀儡歓兵衛

他の文庫にないものがありそう。


5 :無名草子さん:2005/06/14(火) 00:32:14
ハルキ文庫 山田風太郎奇想コレクション 1997
厨子家の悪霊
 厨子家の悪霊 殺人喜劇MW 旅の獅子舞 天誅
 眼中の悪魔 虚像淫楽 死者の呼び声
幻妖桐の葉おとし
 幻妖桐の葉おとし 数珠かけ伝法 行燈浮世之介
 変化城 乞食八万騎 首
黒衣の聖母
 戦艦陸奥 潜艦呂号99浮上せず 裸の島 女の島
 腐爛の神話 魔島 黒衣の聖母
みささぎ盗賊
 みささぎ盗賊 蓮華盗賊 盲僧秘帖
 不知火軍記 踏絵の軍師
男性滅亡
 男性滅亡 男性周期律 1999年
 自律神経失調同盟 誰も私を愛さない

短編集の選集としてなかなかのもの。  

6 :無名草子さん:2005/06/14(火) 16:11:24
4の大衆文学館に追加
忍法甲州路 1997
 忍法甲州路 忍法肉太鼓 忍法蛸飛脚 綿棒試合
 転の忍法帖 忍者六道銭 天明の判官 羅妖の秀康

7 :無名草子さん:2005/06/14(火) 16:51:37
忍法帖なら、昔は断然角川文庫。富士見書房時代小説文庫。
今なら、講談社文庫山田風太郎忍法帖全14巻。
ちくま文庫山田風太郎忍法帖短編全集全12巻。

ここでは角川文庫のタイトルのみあげる。数字は文庫の刊年。
くノ一忍法帖73 甲賀忍法帖74 伊賀忍法帖74 柳生忍法帖上下74
信玄忍法帖75 忍びの卍75 江戸忍法帖75 忍法忠臣蔵76
風来忍法帖76 銀河忍法帖(天の川を斬る の改題)77
忍法魔界転生上下(おぼろ忍法帖 の改題)78
忍法笑い陰陽師(笑い陰陽師 の改題)78 
忍法封印いま破る(忍法封印 の改題)78
忍者月影抄79 海鳴り忍法帖79 くノ一紅騎兵79 伊賀の聴恋器80
忍法六道銭80 忍法破倭兵状80 忍法双頭の鷲(妖の忍法帖 の改題)80
自来也忍法帖81 忍者黒白草紙(天保忍法帖 の改題)81
忍者蛸飛脚81 忍法女郎屋戦争81 忍法行雲抄82 忍法流水抄83
忍法落花抄83 忍法陽炎抄83 外道忍法帖85 
軍艦忍法帖(飛騨忍法帖 の改題)86 忍法剣士伝86
秘戯書争奪(秘書 の改題)86

このほか角川文庫には、魔群の通過81 妖異金瓶梅81 おんな牢秘抄84
叛旗兵84 八犬伝上下89 明治十手架上下91 死言状98 などがある。




8 :無名草子さん:2005/06/14(火) 19:00:08
表紙が佐伯俊男のイラストのやつね。
背の色がピンクの時代のがギトギトした雰囲気で好き。
忍法帖は佐伯俊男がGJ!

9 :無名草子さん:2005/06/15(水) 07:03:20
バジリスク〜甲賀忍法帖〜 第十二殺
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1118595147/l50

10 :無名草子さん:2005/06/15(水) 12:11:57
ちょうど戦中派不戦日記よんどるよ

11 :無名草子さん:2005/06/15(水) 17:11:14
戦中派焼け跡日記 戦中派闇市日記 
戦中派動乱日記 いずれも小学館
読み終わったところ。
戦中派虫けら日記 ちくま文庫のみ未読。

12 :無名草子さん:2005/06/15(水) 17:59:27
ヴァラエティに富む廣済堂文庫。
山田風太郎傑作大全 全24巻 1996〜1998

1妖異金瓶梅 2十三角関係 3修羅維新牢 4誰にも出来る殺人
5売色使徒行伝(姫君何処におらすか スピロヘータ氏来朝記
 邪宗門仏 奇蹟屋 山屋敷秘図 売色使徒行伝)
6天国荘奇譚(天国荘奇譚 恋罪 ドン・ファン怪談 童貞試験
 寝台物語 大無法人 臨時ニュースを申し上げます)
7叛旗兵 8夜よりほかに聴くものなし
9剣鬼と遊女(剣鬼と遊女 元禄おさめの方 姦臣今川状
 筒なし呆兵衛 紅閨の神方医 陰萎将軍伝)
10青春探偵団 11切腹禁止令(殿様 一、二、三 三剣鬼
 嗚呼益荒男 妖剣林田左文 南無殺生三万人 切腹禁止令)
12赤い蝋人形(赤い蝋人形 賭博学体系 美女貸し屋
 とんずら わが愛しの妻よ 痴漢H君の話 ダニ図鑑)
13いだ天百里
14長脇差枯野抄(妖僧 宗俊烏鷺合戦 山童伝 起きろ一心斎
 死顔を見せるな 売色奴刑 長脇差枯野抄 盗作忠臣蔵)
15/16旅人国定龍次 上下 
17死なない剣豪(降倭変 幽霊船棺桶丸 お玄関拝借
 国貞源氏 慶長大食漢 死なない剣豪 お江戸英雄坂)
18魔群の通過 19ヤマトフの逃亡(からすがね検校
 大谷刑部は幕末に死ぬ 笊ノ目万兵衛門外へ
 伝馬町から今晩は ヤマトフの逃亡 新撰組の道化師)
20/21八犬伝 上下
22江戸にいる私(山田真竜軒 悲恋華陣
 黒百合抄 明智太閤 叛心十六歳 江戸にいる私)
23神曲崩壊 24太陽黒点

13 :無名草子さん:2005/06/15(水) 18:58:24
文春文庫もなかなかシブイ。

姦の忍法帖(姦の忍法帖 胎の忍法帖 笊の忍法帖
 転の忍法帖 牢の忍法帖 〆の忍法帖)
警視庁草紙 幻燈辻馬車 地の果ての獄 明治断頭台
エドの舞踏会 同日同刻 ラスプーチンが来た
忍法関ヶ原(忍法関ヶ原 忍法天草灘
      忍法甲州路 忍法小塚原)
魔群の通過 
明治バベルの塔(明治バベルの塔 牢屋の坊ちゃん
        いろは大王の火葬場 四分割秋水伝)
室町少年倶楽部(室町の大予言 室町少年倶楽部)

明治もの長編を押さえ、「同日同刻」まで。

14 :無名草子さん:2005/06/16(木) 08:05:55
こんなに書いてたんか。

15 :無名草子さん:2005/06/16(木) 18:37:51
集英社文庫

1不知火軍記(不知火軍記 盲僧秘帖 幻妖桐の葉おとし)
2妖説忠臣蔵(赤穂飛脚 殺人蔵 蟲臣蔵
       俺も四十七士 生きている上野介)
3白波五人帖 4怪異投込寺(踏絵の軍師 怪異投込寺
          獣人の獄 芍薬屋夫人 地獄大夫)
5秀吉妖話帖(忍法死のうは一定 叛の忍法帖 おちゃちゃ忍法腹
    忍者石川五右衛門 虫の忍法帖 忍法おだまき)
6天使の復讐(狂風図 天使の復讐 色魔
 鬼さんこちら 飛ばない風船 知らない顔)

1991〜1997
天使の復讐 は他文庫にあまり無い。   

16 :無名草子さん:2005/06/16(木) 20:12:57
なつかしの旺文社文庫
1984〜1987
短編集中心。1冊しか持ってないので
国会図書館で検索したが、なかなか良い。

1笊ノ目万兵衛門外へ(笊ノ目万兵衛門外へ 首 からすがね検校
 ヤマトフの逃亡 伝馬町から今晩は)
2剣鬼と遊女(虫臣蔵 殺人蔵 俺も四十七士 売色奴刑
 妖剣林田左文 蕭蕭くるわ噺 剣鬼と遊女)
3山屋敷秘図(スピロヘータ氏来朝記 山屋敷秘図 奇蹟屋
 姫君何処におらすか みささぎ盗賊 蓮華盗賊 万人坑 倭降変)
4女死刑囚(男性周期律 満員島 天国荘奇譚
 女死刑囚 蝋人)
5虚像淫楽(虚像淫楽 黒衣の聖母 死者の呼び声 さようなら
 わが愛しの妻よ 跫音 黄色い下宿人)
6不知火軍記(不知火軍記 盲僧秘帖 幻妖桐の葉おとし)
7明治かげろう俥(明治かげろう俥 明治忠臣蔵 絞首刑第一番)
8怪異投込寺(怪異投込寺 芍薬屋夫人 獣人の獄
 お江戸英雄坂 大谷刑部は幕末に死ぬ)
9赤穂飛脚(赤穂飛脚 起きろ一心斎 山田真竜軒
 宗俊烏鷺合戦 夜ざくら大名)
10踏絵の軍師(踏絵の軍師 地獄大夫 姦臣今川状
 生きている上野介 売色使徒行伝 殿様)
11白波五人帖
12東京南町奉行(斬奸状は馬車に乗って 明治暗黒星 天衣無縫
 首の座 おれは不知火 東京南町奉行



17 :1:2005/06/16(木) 23:29:31
その他 手持ちの文庫から

徳間文庫 半身棺桶 など晩年のエッセイ多し。
朝日文庫 神曲崩壊
中公文庫 風眼抄
新潮文庫 明治波濤歌 上下
角川ホラー文庫 跫音(三十人の三時間 さようなら
 女死刑囚 跫音 双頭の人 黒檜姉妹 雪女
 笑う道化師 最後の晩餐 呪恋の女)
講談社文庫 婆沙羅 戦中派不戦日記
ちくま文庫 滅失の青春戦中派虫けら日記
小学館文庫 柳生十兵衛死す 上下

近年、特に2000年以降は触れられなかったが、
1による書誌的データの書き込みはここで終了。  

18 :無名草子さん:2005/06/18(土) 22:00:42
題名だけで売れないわなWWwww






19 :無名草子さん:2005/06/23(木) 14:42:08
忍者月影抄読んだけどあんまり面白くなかったな。
キャラクターに感情移入できないせいと、キャラがつまらないからかなぁ。
甲賀や魔界なんかは読んでいてぞくぞく来る台詞が山ほどあるんだけど、こっちはどうもね。
一人一人がすぐ死んでいくのと全員ろくでもない鬼畜だからかね。
柳生剣士達も、忍者との戦いになるとあっさりやられるし、それでも武士かとおもうほど獣欲の固まりだしでなぁ。
どうも自分には合わなかった。

20 :無名草子さん:2005/06/28(火) 13:53:53
くのいち忍法勝負に載っている呂の忍法帖面白いね。
尻に口を吸い付けて、そいつの尻にまた別の人間が口を付けて、それが連なって輪になって、ウンコをリレーして運んでいく忍法。
良くあんなの考えつくよなぁと思うよ。
ラストは本当に笑ったな。小説であそこまで笑えたのはあれだけだよ。

21 :無名草子さん:2005/06/29(水) 00:56:01
スレが立って十日以上もするのにまだ二十止まり。
こう言うときは1が自演して盛り上げるべきだ。

22 :無名草子さん:2005/06/29(水) 17:43:03
最高傑作は風来忍法帖だと思うんだけど、
他に文句なく面白く最後に泣けるものって
他にありますか?

23 :無名草子さん:2005/06/29(水) 19:20:29
山風作品で泣けたことは一度もないけど(抜けたこともないな)、忍法八犬伝なんか面白いと思うよ。
あれは八人の犬士達が惚れた女のために自ら死地に飛び込んで大活劇を繰り広げて死んでいく、というストーリーだから風来が好きな人なら楽しめると思う。

24 :無名草子さん:2005/06/29(水) 23:44:22
>>22
甲賀忍法帖なんてどうよ?

25 :無名草子さん:2005/06/30(木) 15:48:04
おれも転生してえええ

26 :無名草子さん:2005/07/01(金) 13:40:46
山田風太郎でオナニーしたことある人っています?

27 :無名草子さん:2005/07/02(土) 14:09:55
信玄忍法帖読んだけど、最後に出てくる忍法ワロタw
乳かけるだけかよw

28 :無名草子さん:2005/07/02(土) 15:51:45
1は自演が足りない。もっとわざとらしく見え見えでもいいからするべきだ。
とりあえず忍法帖で一番強い忍者は?とか、このキャラは頭の中でどの俳優を思い浮かべて読んでいた?とか、
食いつきやすそうな話題をばらまくべきだ。

29 :無名草子さん:2005/07/03(日) 00:09:54
風太郎しか、書けないのが、忍法帖であることは確かだが、
作品としては、
明治もの長編のレベルの高さを、
もっとも評価したいのだが。

30 :無名草子さん:2005/07/03(日) 17:04:32
忍法帖以外の作品は読む気がしないんだよね。
あの忍法争いが読めないのかと思うと興味もうせちゃって。

31 :無名草子さん:2005/07/03(日) 17:33:00
これ過去ログ。興味があればどうぞ。

山田風太郎
http://book.2ch.net/mystery/kako/976/976550596.html

山田風太郎 其の二
http://book.2ch.net/mystery/kako/1031/10319/1031920321.html

32 :無名草子さん:2005/07/03(日) 21:55:35
山風ファンの俺が山風ファンのおまいらに聞きたいんだけど、
山風くらい面白い作家って誰かいる?


33 :無名草子さん:2005/07/04(月) 16:16:24
筒井

34 :無名草子さん:2005/07/04(月) 16:24:12
都筑

35 :無名草子さん:2005/07/04(月) 17:51:18
人間華が一番好きです

36 :無名草子さん:2005/07/04(月) 17:58:45
誰かの説では、日本で最も想像力の発達した作家は山風と
筒井康隆なんだって。その筒井にしてから、剣鬼ラマ仏の
着想には、「何故これを先に思いつかなかったのか!」と
悔しがってるぐらいだからね。

37 :無名草子さん:2005/07/04(月) 23:59:54
あまり人がいないのが寂しい

38 :無名草子さん:2005/07/05(火) 00:11:10
忍法帖だとでっかい精子と卵子に還っちゃう話に呆れて笑ったな。
ここではじめてリストを知ったけど、文庫を集めるが大変だ。

39 :無名草子さん:2005/07/05(火) 00:18:54
>>32
角田喜久雄

40 :無名草子さん:2005/07/06(水) 19:27:20
最近、忍法帖シリーズを集めているんだけど、入手困難なやつが多いのな

41 :無名草子さん:2005/07/07(木) 13:03:56
俺も集めてるんだけど、どんなのが集めにくいの?

42 :無名草子さん:2005/07/07(木) 16:13:24
ミステリ板に行けば分かる。

43 :無名草子さん:2005/07/07(木) 17:34:21
>>32 とりあえず山風フォロワーで菊池秀行とかいいんじゃないの。
あと漫画だけど、伊賀の影丸とかジョジョの奇妙な冒険とかナルトとか、
アニメの川尻善昭とか今川泰宏とかそこら辺読んでみたら?

44 :無名草子さん:2005/07/07(木) 17:43:54
マンガだしてくるバカがいるしw

>伊賀の影丸とかジョジョの奇妙な冒険



45 :無名草子さん:2005/07/07(木) 20:10:00
うんこ殺人が読みたい

46 :無名草子さん:2005/07/07(木) 20:22:42
ジョジョは全然ちがうんじゃないかな・・・

47 :無名草子さん:2005/07/07(木) 20:27:27
忍法帖の雰囲気を求めるなら
全盛期の菊地秀行・夢枕獏はいいかも
ただし期待しすぎたりしないように

48 :無名草子さん:2005/07/07(木) 20:49:34
ガダラの豚は?

49 :無名草子さん:2005/07/10(日) 01:01:06
あれは忍法帳に影響されているのか。
若い世代は、らもの著作から山風を知ったという人も多いんじゃないかな。
かくいう俺もその一人です。

50 :無名草子さん:2005/07/11(月) 16:39:12
ひょっとしたら、香港や台湾の武侠小説にも影響を与えているかも。
向こうの武侠雑誌に「江戸忍法帖」が無断で翻訳連載されていたし。

51 :無名草子さん:2005/07/14(木) 12:35:21
関川夏央「天才戦中派・山田風太郎」読んだ人いる?

52 :無名草子さん:2005/07/14(木) 13:06:08
ミステリー板逝け

53 :無名草子さん:2005/07/15(金) 11:46:44
京極夏彦も山風と似てるよね。
忍者忍術妖魔超能力が出る世界じゃないんだけども、文体や雰囲気がよく似てる。
短編になると、冗談みたいな話を割と真面目にやってしまうところとか、落ちの付け方とかが、山風の現代物の短編小説(満員島とか陰茎人等の)を彷彿とさせてくれる。
まあ、自分は京極夏彦の方を先に読んで、山風の方は最近読んだのだけども。
京極は伊賀の解説も描いているぐらいだから、やっぱり山風のファンなんだろうね。

54 :無名草子さん:2005/07/16(土) 01:29:00
そんなに似てるかなぁ
山風のほうがサッパリしてて読みやすいと思うんだがな

京極は登場人物こそニヒルな厭世主義者だが文章は情感的かつねちっこいっつーか

山風はどんな凄い人物でもとにかくいい意味でも悪い意味でも人間的で生き生きとしている(そこでまた忍法なんつう超越的なものを挿入したりして度肝を抜かれる)
しかしそれを描く地の文はそこはかとなく冷笑的、超然的だったりする

どっちも好きな作家だけど、似ていると思ったことはないなぁ

ちなみに山風の最高傑作は明治小説群だと思う
最高、といいながら一つに絞れないのはアレだが

なにかというと忍法だと騒がれがちだが、時代小説や推理ものにも素晴らしい作品が揃っているよね

55 :無名草子さん:2005/07/17(日) 16:21:01
明治の歴史がわからない。帝都物語程度の知識しかないから、明治物に手だせん

56 :無名草子さん:2005/07/18(月) 00:14:25
帝都物語程度の知識があれば十分楽しめる。
まずは警視庁草紙から。古本屋でも結構あぶれてるから手に入り易いだろうし。
その次は幻燈辻馬車、エドの舞踏会、明治断頭台あたりかな。
オススメはこの辺。


57 :無名草子さん:2005/07/18(月) 02:06:06
山風でも忍法なんたらよりも怖いヤツとか官能系が好きな私なんですが
京極夏彦楽しめると思いますか?
次何読もうか考えてるところです

58 :無名草子さん:2005/07/19(火) 13:01:15
山風も京極も内容のややこしさに比べて地の文の読みやすさから
自分でもかけるんじゃねーの?と誤解してしまいそうなところは似てる気もする。

59 :無名草子さん:2005/07/19(火) 15:47:48
ハア? 読みやすいからこそ人気が出るんじゃん。
他人にわかりやすくする文章を書くの大事

60 :無名草子さん:2005/07/21(木) 00:35:55
>>57
ウンチクによる過大な虚飾に我慢できれば大丈夫。
山風が読めるから京極がイケるとは言えんので自分で吟味してくれや、ってトコで。
まぁ、ウブメの夏くらいは読んどいてもいいんじゃないの。

61 :無名草子さん:2005/07/21(木) 15:31:11
山風の小説も今じゃ手に入りにくい物が多いね。
アマゾンで色々検索してみたけど、絶版がおおい。

62 :無名草子さん:2005/07/23(土) 00:58:10
そういや先頃なくなられた岡本喜八監督の次回作は「幻燈辻馬車」の
予定だった。主人公の干潟官兵衛(字、あってる?)は仲代達矢が
キャスティングされていたんだとか。観たかったなぁ。

63 :無名草子さん:2005/07/23(土) 13:37:29
>>61
オレは忍法帖の長編はほとんど持ってるが、唯一「忍法相伝73」だけは
入手できん。絶版なうえ、しょうもないから発売時ほとんど売れんかったん
やろうね。でもまあ、つまらんらしいから読む価値なさそう・・・。

64 :無名草子さん:2005/07/23(土) 15:41:09
つまらなくても、読めないと読みたくなるんだよね。

65 :無名草子さん:2005/07/23(土) 19:41:32
図書館にはけっこうありますよ

66 :無名草子さん:2005/07/23(土) 23:03:32
『幻燈辻馬車』では、
自分を殺した奴に出くわした幽霊がアワくって逃げ出すシーンに大笑いした。

67 :無名草子さん:2005/07/24(日) 00:02:06
すずでしたっけ?
この孫娘が幽霊を呼ぶ能力者でしょう。ところがそのちからが
だんだん弱まって来る。駆け付けた幽霊の言い分は、
「何だか声が遠くなって」
成長するに従って、幽霊と交信する能力が衰えてゆく…。実に
説得力があると思いました。

68 :無名草子さん:2005/07/26(火) 05:25:13
甲賀忍法帖の蛍火にフェラして貰いたい。
飛騨忍法帖の狭霧に騎乗委で跨って貰いたい。
呂の忍法帖のスカトロ忍法やりたい。あれは思い出す度に勃起する。
陰茎人みたいに、自分のチンポをあざ笑われたり、ぱしぱし叩かれたり、女の人におしっこかけたり、なじられたりしたい。

69 :無名草子さん:2005/07/26(火) 07:12:28
ところで皆さま、お気に入りの忍法は何ですか?
自分は「伊賀忍法帖」の枯葉がえし。
 
角川映画版は文章が喚起するイマジネーションに追いつけなかった。

70 :無名草子さん:2005/07/26(火) 16:30:08
佐藤浩一の?

71 :無名草子さん:2005/07/26(火) 18:10:00
真田洋之主演の奴でしょう。
この間それを見たけど、特撮はなかなか頑張ってると思ったよ。あの当時なら、大分良い方じゃないかな。
ストーリーは川映画らしく、とてもいい加減に勢いだけで作ってあるけど、原作の雰囲気は再現できていると思う。
まあ自分は、忍法シーンよりも、真田洋之のチャンバラシーンに凄いなと感心したんだけどもね。

72 :無名草子さん:2005/07/27(水) 01:59:03
忍法八犬伝の地屏風。もしヴィジュアル化する事があるならこれは舞台劇で見てみたいな。
ガリヴァー忍法島のクライマックスに出てくる忍法。ばかばかしさに置いては忍法帖中最高傑作じゃないか.
月影抄の銅拍子。むっちゃかっこいい。
同じく月影から、忍法足八本。わざわざ壁にそう書き残していくのがね、わらえるし、サービス精神旺盛。
くノ一の百夜ぐるま。伊賀忍者を蹴散らしていくところにしびれた。クライマックスの、最後の出番でも、物語の盛り上がりに応えていた。
甲賀の、夜叉丸の髪の毛の武器。これは小説ではなくアニメ版がかっこよかった。
外道の、電気ウナギみたいに人体から電気を発する術。これ、媒体が小説ではなく漫画やアニメだったら、
もっと活躍できたんだろうにね、ということで一つ。

73 :無名草子さん:2005/07/27(水) 09:15:20
地屏風はオレも好きです。確か、完全にマスターしていないんでしょう。
達人は天地を完全にひっくり返すのでは?

外道忍法帖のコマを使う忍法はかっこいい!
戦いのさなかにコマを投じ、全員が気をとられた刹那、コマが静止し…、
逆に周囲の全てが高速回転を始める!

74 :無名草子さん:2005/07/27(水) 09:22:20
あと、あれは月影抄だったかな? 忍法波千鳥。
触れたもの全てを凍らせる忍者が海面を凍らせながら突っ走る。
これを知ってか知らずかアニメ版「忍空」で黄純が使っていた。
 
風来忍法帖、確かくの一が使う忍法千畳がえし。大広間の畳を
起こしながら走り抜け、あたかも波がうねるような状態にする。
これはヴィジュアル的にかっこいい!

75 :無名草子さん:2005/07/27(水) 11:22:44
講談社あたりで文庫全集出してくれんかなあ
売れないだろうが・・・

76 :無名草子さん:2005/07/27(水) 12:25:10
どこかに山田忍法をまとめた本なりサイトが無いもんかな

77 :無名草子さん:2005/07/27(水) 12:30:26
>>76
むかし「本の雑誌」で全忍法を表にしたことがあるみたいよ

78 :無名草子さん:2005/07/27(水) 13:10:48
>>77
おお、それは探してみなければ! ご教示サンクス。
まとめたのは菊池仁あたりでしょうか。

79 :無名草子さん:2005/07/27(水) 17:50:55
>>78
今月号(8月号)によると、92年6月号と93年7月号で風太郎特集をやったようで、
当時社員だった高柳さんが版元・国会図書館ほか各図書館を駆けずり回って
全忍法帖を読破したようです。国会図書館に当該号が置いてあればよいですが。

80 :無名草子さん:2005/07/28(木) 00:05:18
おお、さらに具体的な情報を3×サンクスです。

81 :無名草子さん:2005/07/29(金) 01:39:20
ハイビジョン特集 戦後60年関連 山田風太郎が見た日本 未公開日記が語る戦後60年
8月1日(月) 後8:00〜9:50

忍法帖シリーズで知られる小説家・山田風太郎の日記が発見された。1950年から1993年に至る
43年間の日記である。
すでに「戦中派不戦日記」等が刊行されているが、今回発見された日記はその後の未公開のもの。
特徴的なのは、廃墟から復興を遂げてゆく日本を見据える辛辣な眼であり、戦後数十年を経ても
消えぬ戦争へのこだわりである。
大流行作家となってからも、「ある意志を持って」戦史を読み続け、その数は2年間で560冊を
超えた。そして、「勝てるかも知れぬと思い込んで」戦争を始めた人々の責任を厳しく問い続け
るのである。
山田風太郎は、戦後の日本をどのような想いで見つめたのだろうか。原体験の戦争が、
その後どのような影響を及ぼしたのだろうか。初公開の日記をもとに山田風太郎が見つめた
戦後日本を描く。

【朗読・出演】三国連太郎




82 :無名草子さん:2005/07/30(土) 23:20:27
「うんこ殺人」についてもっと語って欲しいな

83 :無名草子さん:2005/07/31(日) 15:27:11
真田浩之のじゃないの

84 :無名草子さん:2005/08/04(木) 13:23:19
茨木歓喜(漢字がちょっと違うけど)シリーズが好きだな
今じゃ絶対描けないよな、あれ

85 :無名草子さん:2005/08/28(日) 01:42:51
このひとの評判聞いて読みたいと思ってるんですが
入門としてはなにがいいんでしょう?
戸惑ってしまう理由がひとつありまして、どれも濡れ場があって
生々しいのではないかと思っています。
それが余計なのではないかと・・・

86 :無名草子さん:2005/08/29(月) 00:42:19
>>84
あれって黒澤明の映画『酔いどれ天使』とどっちが先なんでしょう?

>>85
忍法帖シリーズは、どれもエッチいんですが『江戸忍法帖』なんか、主人公が
さわやかで、彼に想いを寄せる角兵衛獅子の少女もういういしくて、ラストも
後味が良く、初心者が読むには適していると思いますよ。


87 :無名草子さん:2005/08/29(月) 21:14:08
ツンデレも出るしな

88 :無名草子さん:2005/08/30(火) 08:20:46
>>85
よく忍法帖の入門には甲賀が良いって言われてるから、甲賀忍法帖を読めば?
あれが、シリーズの中でも一番完成度が高いし、後の忍法帖シリーズのスタンダードにもなっている。
個人的には山風作品の中でこれが一番面白いと思う。
エロも少な目。

89 :無名草子さん:2005/08/30(火) 12:03:23
>>88
でも『甲賀〜』はラストが暗いし。
第1章の章題が『甲賀ロミオと伊賀ジュリエット』、これだけで
悲劇的ラストの予想がつくでしょう。
 
明治ものを読むなら『幻燈辻馬車』を推します。長編が苦手なら、
連作短編集の『明治断頭台』が読みやすいですよ。エロも無いし。

90 :無名草子さん:2005/08/30(火) 12:38:36
ラストが暗いのはどの忍法帖も同じじゃん。
たいていの場合が、登場忍者が敵味方共に全滅、てパターンを踏んでるし、ラストが明るいのなんて、柳生ぐらいの物じゃない?
まああれも全編、おっそろしく陰惨だけどさ。明るさも無いじゃないけど。

91 :無名草子さん:2005/08/31(水) 00:51:54
江戸、自来也、くノ一なんかは暗くない

92 :無名草子さん:2005/08/31(水) 09:16:45
江戸と自来也のラストは似てる気が。
くノ一は、あれ明るいんでしょうか? くノ一たちの想いが、ある意味
幕府に一矢報いたってだけのような。
柳生は確かに明るいですね。柳生十兵衛のカラッとしたキャラクターの
おかげで。

93 :無名草子さん:2005/08/31(水) 14:18:05
せがわまさきが柳生忍法帖をバジリスクの次の作品に選んだのも、キャラクターが濃くて、いかにも漫画向きと言った素材だからだろうね。

94 :無名草子さん:2005/08/31(水) 22:15:40
比較的エログロが少ないしな

くノ一とか映像化したら・・・

95 :無名草子さん:2005/09/01(木) 00:38:44
魔天のラストのあほらしさに唖然とした。

96 :無名草子さん:2005/09/01(木) 08:07:13
うんこ殺人そんなにうんこうんこしてないよ。
うんこしてる間に殺されて、その後うんこまみれになるだけで、あんまりうんこが重要じゃない。
うんこを期待して読むと肩すかし食らうとおもう。

97 :無名草子さん:2005/09/01(木) 10:07:18
>>95
確かにw
でも、史実を全く無視したあの展開は面白かった。

98 :無名草子さん:2005/09/01(木) 12:15:45
深作の監督した映画魔界転生で、原作にはないオリジナルキャラとして細川ガシャが出ていたけど、
あれって、多分、短編の忍法ガラシャの棺をモデルにしているよね。

99 :無名草子さん:2005/09/02(金) 12:11:40
柳生忍法帖での戦闘シーンは、鎖がまの鉄斎老を倒したところが一番良かった。
最初は、このキャラ達(堀の女達)であの七本槍倒せるのかなぁ、十兵衛が戦った方が面白いんじゃないかなぁ、と思ってたけど、面白いね。
強い敵を見事に罠にはめて倒した。読んでいて、ああそうかこりゃ面白いやと思ったよ。

100 :無名草子さん:2005/09/02(金) 15:30:57
全裸に般若面をつけて、きりきりと満月の如く弓を引き絞るシーン、
燃えるね。

101 :無名草子さん:2005/09/02(金) 16:59:32
>>100 江戸での加藤明成の屋敷で、堀の女達が忍び込んで、十兵衛を助け出すシーン?
あそこは驚いたなー、解説でも触れられてたけど、よくあのピンチから脱出できたと思うよ。
あの後、七本槍の犬使いと明成が、縛られたまま屋敷まで連れ返される下りがまた笑えるんだよね。

102 :無名草子さん :2005/09/03(土) 15:52:31
ご都合主義w

103 :無名草子さん:2005/09/04(日) 02:43:59
アニメの魔界転生見たけど、あんまり面白くなかったな。
原作にあるような、人間の内面性の面白さが無くなっている。
スタッフがジャイアントロボのスタッフだからだろうけど、キャラデザが非常に漫画的記号的で、感情表現や内面性に乏しいんだよね。
忍法(というか近代兵器然とした武器)も出て来るんだけど、どれもその場限りのもので、戦いの勝敗にも、話の展開にも関与しない、意味のないものばかりだし。
話にのめり込めるシーンも、天草四郎が仲間の生首見て、激怒するシーンぐらいしか無い。
これ、アメリカでは三十万本もソフトが売れたって話だけど、本当だろうか。

104 :無名草子さん:2005/09/04(日) 11:03:37
山風を原作にした実写映画では、深作の魔界転生が一番かな、
最近、よくCMが流れてる、甲賀原作のSINOBIは、何だか中国の武侠映画の劣化コピーみたいになってそうで嫌だな。

105 :無名草子さん:2005/09/04(日) 15:51:36
人間の首と首をすげ替える話の忍法小塚ッ腹、あれを水木しげるに漫画化して欲しい。

106 :無名草子さん:2005/09/05(月) 14:39:59
そういえば、水木しげるが山風の小説を漫画化してたらしいね。

107 :無名草子さん:2005/09/05(月) 15:21:30
魔界転生てアニメ化してたんだ

108 :無名草子さん:2005/09/05(月) 19:16:57
ttp://x001it.hp.infoseek.co.jp/book-94.html

こっちのな魔界転生がアニメ化な。

これは良い意味で作品をぶちこわした怪作だから

109 :無名草子さん:2005/09/05(月) 20:51:53
>>106
「大いなる幻術」原作:忍者枯葉塔九郎だな。
ちくま文庫の「山田風太郎忍法帖短篇全集2 野ざらし忍法帖」に収録されてるよ。

110 :無名草子さん:2005/09/06(火) 13:14:31
>>109 登場する忍者の名前が山田風雲斎に水木茂之蒸になってるんだってね。

>>107 知らないのも無理無い、第二巻が出たところで打ち切りになったマイナーアニメだから。隠れた名作とも言われているけど。
魔界転生は、このアニメ版と、深作が監督した映画版、Vシネマ版、最近出た窪塚主演版、とあるみたいね。
自分は深作版が一番面白かったな。ラストの十兵衛対但馬の守戦がもう最高だった。

111 :無名草子さん:2005/09/08(木) 16:44:45
やっぱり山風作品のキャラクターの中では、
柳生十兵衛が最強だな。

112 :無名草子さん:2005/09/09(金) 00:37:41
魅力を言うならそうだけど、剣の実力なら上泉伊勢守だろうね。
ほとんど仙人みたいな境地だ。

113 :無名草子さん:2005/09/09(金) 13:22:22
ほとんど反則的な強さだもんね。
全忍法帖中の忍者、剣士を集めても、伊勢ノ守に勝てる奴はいないんじゃないか。

114 :無名草子さん:2005/09/09(金) 14:11:43
>>113
塚原卜伝

115 :無名草子さん:2005/09/09(金) 15:08:15
何せ『信玄忍法帖』では時間をさかのぼって忍者を斬ってる。
「おまえはもう死んでいる」の先駆者だからね。
確か、伊勢守と塚原卜伝が戦う話があった。『忍法剣士伝』?

116 :無名草子さん:2005/09/09(金) 17:04:22
馬鹿で下品で妙に綺麗な戦いだった…

117 :無名草子さん:2005/09/09(金) 19:04:07
精液の飛ばしっこ。どちらがより飛んだかを競う。
朴伝「ううむ、またも互角じゃな」
伊勢守「いいえ、こればっかりは私の負けです」
こんな会話をほんとにしてたからな。

118 :無名草子さん:2005/09/09(金) 23:33:30
>>115
あれ相手の時間忍者もかなり強いんだけどな
それこそ全山風忍者でも最強じゃないか
読んでてお前徳川に使われてないで天下取れよとか思ったもん

まあ伊勢守に瞬殺されたけど
山風的には
剣聖>忍者>剣士なんだろう



119 :無名草子さん:2005/09/09(金) 23:42:04
『信玄忍法帖』時間をさかのぼる忍者
『甲賀忍法帖』不死身の薬師寺典膳(この人、将棋なら無限『待った』)
それを↑上回る甲賀ロミオと伊賀ジュリエット
『風来忍法帖』の戸来刑四郎
『外道忍法帖』のヒロイン
 
この辺りが忍者の最強クラスだろうね。

120 :無名草子さん:2005/09/10(土) 00:31:01
忍法無断退職の術

121 :無名草子さん:2005/09/10(土) 01:09:25
「忍法忠臣蔵」の無明綱太郎
「忍法封印いま破る」のおげ丸
の二人も最強クラス。

122 :無名草子さん:2005/09/10(土) 01:18:10
忍者月影の最後の二人
(鏡使いと両刀美少年)も忘れちゃいかん

123 :無名草子さん:2005/09/10(土) 10:37:08
白星と同時に黒星も最多の天膳萌え

124 :無名草子さん:2005/09/10(土) 11:10:32
エロくない八剣民部とか(江戸忍)

SHINOBIの公式サイトを見てきたよ。如月左衛門なんじゃそりゃ。



125 :無名草子さん:2005/09/10(土) 14:26:13
>>119 です。
読み返してみたら時間をさかのぼるのでは無く、相手の時間感覚を
狂わせる忍法ですね。「時よどみ」。

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:25:04
飛騨忍法帖の乗鞍丞馬、こいつもあほ強い。
作中だと忍者と対決してはいないから、強い忍と戦ってどこまでやれるのかは分からないけど、
他の忍法帖で、数々の忍者がその威力の前に敗れ去った、鉄砲を相手に何度も勝利している。
幻術、肉弾戦用の術、遠距離から気付かれずに相手を倒せる術。等々様々な術を備えていて、無明綱太郎や時よどみの忍者に対してもかなりいけるんじゃないか。
後、さまよえる忍者の滝川右近。実はもの凄く強い忍法を持っていると思う。ジョジョの岸部露伴のヘブンズドアー並に凄い能力だと思う。
死ににくい、と言う点で競うなら、柳生忍法帖の芦名銅拍も強い。

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:52:51
どんな忍者も、信玄のえびら陣部衛の春水雛の罠にかかれば、一巻の終わり。

128 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:48:33
室内戦ならね。

129 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:28:19
破幻の瞳+吸息のカマイタチのコンボが最強のはずだったんだがなあ

130 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:46:08
小四郎が息を吸う前に、その口に手裏剣を投げ込む。
そうすると、小四郎の吸息に寄る誘導効果も現れて、一直線に小四郎ののどチンコめがけてすっ飛ぶ。
朧の破幻の瞳も、効果があるのは忍術に対してだけであって、手裏剣のような普通の柳生剣士でさえ使うような武器には、効果がないと思う。

131 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:52:20
くノ一忍法勝負倒の忍法帖の松平上総介も強い。
無灯取りの極意で、相手の攻撃を利用して相手を倒す。肉弾戦なら最強かも。

132 :無名草子さん:2005/09/12(月) 23:53:20
一番変態は雨夜陣五郎

133 :無名草子さん:2005/09/13(火) 00:14:49
なんか山風忍者って、初期のウルトラ怪獣と印象がWる。
一芸に秀でていて、散り際のいそぎよい感じが。

134 :無名草子さん:2005/09/13(火) 17:07:18
宇宙忍者バルタン星人

135 :無名草子さん:2005/09/14(水) 02:24:42
風来忍法帖は最高だな

136 :無名草子さん:2005/09/14(水) 06:38:34
あれ、渥美清主演で映画化されたらしいよ。

137 :無名草子さん:2005/09/14(水) 17:54:11
>>132
雨夜陣五郎なら、春水雛から逃れられるかもしれないな。

138 :無名草子さん:2005/09/14(水) 20:49:57
雪地獄に行ってみてえなあ…

139 :無名草子さん:2005/09/15(木) 01:46:34
雪地獄の下りは、あまりにも残酷で、気分悪くなったけどな。自分は。
それに、山風のエロって、たいていが強姦で、しかもその終わりにどっちかが死ぬってパターンが多いし。

140 :無名草子さん:2005/09/15(木) 08:09:44
外道忍法帖ラストの雪の浜辺、全裸で祈る切支丹くの一に萌え!
彼女は忍法鱗の宮を使うそうな。

141 :無名草子さん:2005/09/15(木) 18:53:44
>>139
そういや男の主人公はストイックなのが多いかもな。
まあ主人公もエロかったらバランス悪いだろうし。
これは菊地秀行もいっしょだな。

142 :無名草子さん:2005/09/16(金) 01:25:37
男も十分エロいと思うよ。
くノ一忍法帖とか、忍者月影抄とか、任務そっちのけで、えろい事するのに夢中になって、そこを相手忍者に上手く利用されてやられる。てパターンが多い。
菊地秀行の場合は、エロは確かに多いけど、あんまり、エロを利用して相手を倒す、てパターンは見ないな。

143 :無名草子さん:2005/09/16(金) 09:56:12
香具師連中が異様に「男主人公エロ濃度」を引き上げてるから
平均的には変わらない気が

144 :無名草子さん:2005/09/16(金) 10:01:38
香具師達は挨拶代わりにヨツにカマるからなw

145 :無名草子さん:2005/09/17(土) 00:52:39
お姫さまを護って全員もしくはほぼ全員死ぬ辺り「忍法八犬伝」に
似ている気が。

146 :無名草子さん:2005/09/17(土) 09:02:55
構図は似ているけど攻めと守りでうまいこと区別されてると思う

147 :無名草子さん:2005/09/17(土) 09:44:02
ちょっと逸れるけど、最後の剣士信乃が、あんな事情で恋をあきらめて
去ってゆく辺り 。・゚・(ノД`)・゚・。 泣けるね。
(これから読む人のために伏姫、いや伏せておきます。古今東西こんな
奇抜な理由で恋を断念する奴はおらんでしょう)。

148 :無名草子さん:2005/09/17(土) 09:45:33
>>147 訂正
> 最後の剣士信乃が、→×
> 最後の犬士信乃が、→○

149 :無名草子さん:2005/09/17(土) 16:22:25
自分は、小文悟の討ち入りシーンが好きだな。
あのシーンは、忍法八犬伝という作品全体の個性をよく表していると思う。
馬鹿馬鹿しくて、無謀で、スプラッターで、とにかく面白い、ていう。

150 :無名草子さん:2005/09/17(土) 19:00:44
風来読み返すと当然のように睾丸の文字が飛び交ってるのが笑える

151 :無名草子さん:2005/09/17(土) 23:45:36
>>149
笑えるシーンを挙げると、八犬士でいちばん堅物の犬村円太郎が、
「死に馬に賭けるな、とは言わぬ。里見家への御奉公がそんなに大事か?」
とか何とか説教していたのに、いざ伏姫が出て来るやグニャグニャになって
しまうところ。他の犬士たちが、
「俺たちよりひどい」と呆れる。あれは可笑しかった。

152 :無名草子さん:2005/09/18(日) 01:42:20
×伏姫
○村雨
では?

円太郎はネタキャラだったなあ。信乃氏ね、とか念じるシーンもなんか面白かった。
しかし、他に比べ犬山道節の扱いの悲惨な事よ。まさに犬死だったのでは?

153 :無名草子さん:2005/09/18(日) 03:01:58
半蔵だます寸前に極秘事項大声で叫んで
「あっ、こらっ!」とか怒られるのも笑える

154 :無名草子さん:2005/09/18(日) 03:38:14
全体的に、どのシーンを見てもユーモアが混じってるんだよね。
犬士達の術とかも、どれも、凄いんだけども、かなり下品だったり、喜劇的だったりして、それでそう言うところが、あの本を読んでいて、にやにやして来ちゃうゆえんなんだろうな、きっと。

155 :無名草子さん:2005/09/18(日) 06:14:24
それで無印の山田風太郎『八犬伝』を読むと、余りに違うんで
「アレ?」と思った。まぁ、あれはあれで面白いけど。

156 :無名草子さん:2005/09/18(日) 08:42:23
八犬伝(無印)の方は、新聞連載だったから、エロ無いんだよね。

157 :無名草子さん:2005/09/19(月) 15:25:57
風来読み終えたけど
馬でもいいから童貞捨てさせてやりたかった…

158 :無名草子さん:2005/09/19(月) 17:32:54
>>156
今なら新聞連載でもエロエロなのにね。

159 :無名草子さん:2005/09/19(月) 19:24:28
失楽園とかね。

160 :無名草子さん:2005/09/19(月) 23:13:54
>>159
そうそう、愛ルケとか
って作家いっしょじゃん

161 :無名草子さん:2005/09/19(月) 23:34:20
確か「魔界転生」は「おぼろ忍法帖」というタイトルで新聞連載なのでは?

162 :無名草子さん:2005/09/21(水) 16:12:01
スポーツ新聞とかでの連載だったらある程度エロっくても大丈夫なんでしょ。

163 :無名草子さん:2005/09/21(水) 20:38:42
たしか毎日新聞連載だったような… >魔界転生

164 :無名草子さん:2005/09/21(水) 21:45:10
毎日新聞えっろーーーい!

165 :無名草子さん:2005/09/21(水) 23:18:37
少女ソフィのロリコン写真集も毎日新聞社から出ていたね。

166 :無名草子さん:2005/09/22(木) 01:33:42
>>161
確か「おぼろ忍法帖」→「忍法魔界転生」→「魔界転生」って変わったんだっけ。

167 :無名草子さん:2005/09/22(木) 07:09:55
やっぱり魔界転生が一番しっくりくるね。
忍法魔界転生!なんて、格好いい名前だなあ。

168 :無名草子さん:2005/09/22(木) 08:35:28
>>167
それがいちばん人口に膾炙したカドカワ映画版じゃ全然やらないでしょう。
一念こごって女体を媒介に爆誕するのが魔界転生なのに、そういう描写は
一切ない。あまつさえ女のガラシャまで転生している。
けっきょく俳優のランクの軽重が、設定をひずませてしまうんだなぁ。
原作じゃわりとあっさり退場する天草四郎がラスボスになってしまったし。

169 :無名草子さん:2005/09/22(木) 09:29:18
誰かこのスレの中で映画(SHINOBI)を見に行った奴はいるか?

170 :無名草子さん:2005/09/22(木) 10:57:57
>>169
こわくて見にいけないっ

171 :無名草子さん:2005/09/22(木) 16:25:46
>>169
あんなもん観ても腹立つし金の無駄だからmxでって思ってたらw

172 :無名草子さん:2005/09/22(木) 16:34:12
SHINOBI、観に行ったよ 正直 薦めない

173 :無名草子さん:2005/09/22(木) 19:20:42
あれを「甲賀忍法帖」だと言うのなら、監督はもう腹を切って死ぬべきd(ry

174 :無名草子さん:2005/09/22(木) 20:15:40
荻窪版魔界でそうしたように、レンタルで旧作になってから半額クーポン使って観ようと思ってる

175 :無名草子さん:2005/09/22(木) 21:47:52
平成魔界よりはがっつりストーリー変わってた(特に終盤)から
そういうのを楽しめる人なら見ごたえあると思う
まあ手抜きや穴に対するツッコミの方が多くなること請け合いだけど

176 :無名草子さん:2005/09/23(金) 06:43:38
忍法帖ファンにもバジリスクファンにも云いたい……
「観ん方がええ!!」と。
俺はあくまで、『山風小説映像化作品』としての評価しか出来ません。

177 :無名草子さん:2005/09/23(金) 06:58:17
山風の映像化作品にろくなものは無い

178 :無名草子さん:2005/09/23(金) 11:38:31
弦之介の忍法が信玄の時よどみに変わってる品

179 :無名草子さん:2005/09/24(土) 03:14:35
そこは、原作まんまの忍法だったら使いにくいと判断したんじゃない?原作の瞳術よりも、時よどみの方が映像的にも盛り上がるだろうし(自分はあの映画見てないしレンタル出来るようになるまで見る気も無いんだけどね)
原作と映画では違うのも当然だと思うな。

180 :無名草子さん:2005/09/24(土) 17:26:17
でも原作と同じ設定の忍者が一人としていないのはなぁ
原作の面影が完全に無いやつら(朧、弦、左衛門、小四郎、蓑、豹馬)
使う忍法が同じでも性格はまるっきり違うやつら(蛍火、天膳)
夜叉丸と陽炎がかろうじて許せる程度。
ほんと、原作と映画が違うのは当たり前と割り切れる鉄の意志を持った人にしか薦められない。


181 :無名草子さん:2005/09/24(土) 20:42:17
陽炎ちょっとパワーアップして毒霧吹いてやんの

182 :無名草子さん:2005/09/25(日) 03:14:56
>>181
官能美無いなあ。あれは口づけで殺すから良いのに。

183 :無名草子さん:2005/09/25(日) 06:07:21
観てないけど、ビデオのくの一シリーズよりましな気がする。

184 :無名草子さん:2005/09/25(日) 11:55:40
甲賀忍法帖のアニメ、今週で最終回迎えたけども、あんまし話題になってないね。みんな見てないのかな。

185 :無名草子さん:2005/09/25(日) 16:57:03
>>184
テレビ神奈川の受信状況が悪かったので、ロクに見られなかったよ。
横浜市民なのに、ひどいや!

186 :無名草子さん:2005/09/25(日) 17:09:00
>>184
天膳の設定だけは漫画版とも原作とも微妙に違ってたけど
個人的にはかなり気に入ってる。単なる悪者にしなかったのが良かった。

187 :無名草子さん:2005/09/25(日) 19:27:26
映画よりアニメのスレのほうが伸びがいい件

188 :無名草子さん:2005/09/25(日) 22:11:05
>>183
いろんな意味であっちの方がマシだ。

>>187
まあ、単純に出来の差でしょう。

189 :無名草子さん:2005/09/25(日) 22:51:18
じゃあ魔界転生もアニメの方が上なのかな

190 :無名草子さん:2005/09/26(月) 02:55:51
アニメ版魔界転生は、荒木股右衛門がダークなアメコミヒーローみたいな描写されてたのが面白かったな。
月影抄に出てくる、自分の腸を操って敵を倒す忍法も使っていた。
と言っても、深作版には敵わないけどね。深作版は役者の魅力が凄い。

191 :無名草子さん:2005/09/26(月) 11:41:07
ビデオのクノイチシリーズのほうが

山風のエログロナンセンスの趣向に背いてないからいい気がするケドナー

192 :無名草子さん:2005/09/27(火) 05:15:52
山風って、結構映像化された作品多いな。
二回も自作品がアニメ化された小説家なんてのもそういないだろうし。

193 :無名草子さん:2005/09/29(木) 00:45:03
SHINOBI、アメリカでリメイクするらしい。Xメンみたいになるのかな。

194 :無名草子さん:2005/09/29(木) 00:50:38
企業間のスパイに置き換えた話になるんだってさ
はいもう関係無いからこの話題終了
忘れろ忘れろ

195 :無名草子さん:2005/09/30(金) 10:32:32
山田風太郎 其の八
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118363318/l50

196 :無名草子さん:2005/09/30(金) 20:38:12
半睡浮遊剣 仮睡自在剣 夢界生動剣
やっぱネーミングセンス最高だなあ。無茶苦茶格好いい。

197 :無名草子さん:2005/09/30(金) 22:20:52
魔界転生、甲賀忍法帖にハマったので、江戸忍法帖を今読んでいるけど
なんかいま一つ面白くないなぁ、、
敵の行動が間抜けすぎて泣けてくるし(忍者なのに)
忍法もあんまインパクトないし、町娘に殺られるし。

魔界、甲賀の出来が良すぎたのだろうか

198 :無名草子さん:2005/09/30(金) 23:16:12
魔界、甲賀は作者本人の評価でもAランクだからね。
ちなみに江戸はBランク
まぁBの作品でもおいらにはじゅうぶんにおもしろいんだけどね。

199 :無名草子さん:2005/09/30(金) 23:25:21
「江戸忍法帖」好きだけどなぁ、読後感が爽やかだから。
「甲賀忍法帖」面白いけど、ラストが哀しすぎる。

200 :無名草子さん:2005/09/30(金) 23:27:19
あと「江戸」で好きなのは、
「いかなる剣法も、真上からの攻撃には対処が無い」
そのアドバンテージを主人公がいかに破るか。

201 :無名草子さん:2005/10/01(土) 00:05:12
面白い=楽しいなら忍法八犬伝最強
燃える笑える泣ける勃起できるで言う事なし

202 :無名草子さん:2005/10/01(土) 00:33:27
>>200
どんな名剣士も逆さまから攻撃してくる剣法は初めてだろうが、
こちらは逆さまからの剣法を極めている訳だからな。

203 :無名草子さん:2005/10/01(土) 00:47:38
>>199
江戸が読後感爽やかって意見は良く聞くけど、爽やか過ぎて
俺的にはあまり好きじゃない。「自来也」は好きなんだけど。
何というか、○○の犠牲も何もかも嫌なことはうっちゃって
逃げ出したような印象で、釈然としない。

204 :無名草子さん:2005/10/01(土) 13:12:31
くの一忍法帖嫁

205 :無名草子さん:2005/10/01(土) 14:03:39
自来也の見た目が、むしろ鞍馬天狗な件について

206 :無名草子さん:2005/10/01(土) 19:14:36
鞠姫可愛い、石五郎に笑た

207 :無名草子さん:2005/10/01(土) 19:32:06
鞠姫はいいツンデレだ

208 :無名草子さん:2005/10/02(日) 00:08:23
伽羅も捨てがたいぞ

209 :197:2005/10/02(日) 03:11:47
江戸忍法帖読み終わった。
やっぱ評価は、イマイチだったが
ラストの刑場での大立ち回りは面白い、というより
悠太郎が凄く格好良かったよ。
『どうせ天下の素浪人!女にからむ義理で命を捨てるのは望むところ!』
それまで情けない主人公だったからなおさら

ちょっと見直した>江戸



次は外道読もうかな

210 :無名草子さん:2005/10/02(日) 14:21:35
外道は登場忍者の数が多すぎて、たまに誰が誰だかわからなくなる

211 :無名草子さん:2005/10/02(日) 15:43:19
15対15対15だっけ?

212 :無名草子さん:2005/10/02(日) 17:54:18
どうせ、どのキャラも登場してから数ページから数十ページ以内に死ぬから覚えられなくても問題ない。

213 :無名草子さん:2005/10/02(日) 19:05:22
>どうせ、どのキャラも登場してから数ページから数十ページ以内に死ぬから

ワロスwwww
凄まじい命の散華っぷりですね


214 :無名草子さん:2005/10/02(日) 19:22:26
忍びの世界とはそんなものだ

215 :無名草子さん:2005/10/02(日) 23:38:33
人数半分くらいにしてたらもっとおもしろくなったんじゃないか。
せっかくの三つ巴という燃える状況が薄まってもったいない。

216 :無名草子さん:2005/10/03(月) 02:23:36
>>215
忍びの卍を読め

217 :無名草子さん:2005/10/03(月) 12:06:56
卍はもう絶版だけどね。
ネット書店とか回れば結構見つかるみたいだけど。

218 :無名草子さん:2005/10/03(月) 15:33:54
外道はちょっと尻切れトンボな印象だね。
連載時のトラブルか、作家のモチベーション喪失を感じる。

219 :無名草子さん:2005/10/03(月) 17:54:48
でも「外道」最後のあのオチは、全忍法帖最大の犠牲者数じゃないのかな。
「外道」で思い出深いのは、カドカワから出ていたシリーズってたいてい
中島河太郎が解説を書いていて、これが優等生の作文みたいでつまらない。
こっちは解説も含めて楽しみたいのに…。
それが「外道」に限って、確か三田誠広? 別な人が解説を書いたんだよ。
これがファンらしい熱気に満ちた文章で、大いに嬉しかった。

220 :無名草子さん:2005/10/03(月) 21:46:35
女処刑人外伝 アナル凌辱忍法帖 姫咲しゅり

221 :無名草子さん:2005/10/04(火) 11:12:58
外道は、登場人物の心情の変化による物語の盛り上がりがあんまし無いから、なんかつまらなく感じるんじゃないかな。

222 :無名草子さん:2005/10/05(水) 01:56:01
外道は、ちんこ掘られて死ぬシーンが一番印象にのこってる。

223 :無名草子さん:2005/10/05(水) 21:50:05
ミステリー板の風太郎スレで聞いてきた。
小学館文庫から忍法創世記が出るらしい。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118363318/714

224 :無名草子さん:2005/10/05(水) 21:51:56
外道は柳生や魔界ぐらいの分量で書いてほしかったな

225 :無名草子さん:2005/10/05(水) 22:27:50
外道は47人も忍者が出てくる分
一発ネタ的な忍法がオモシロス

自分で胃液出して溶ける奴とか
オス犬を盛らせる奴とか意味無さ杉


226 :無名草子さん:2005/10/05(水) 23:07:46
オレはコマ使いが好きだな。
あと、最後の海女くノ一が使う「忍法鱗の宮」の実態はついに判らぬまま
終わるけど、おそらくは深海へ潜る忍法なのだろう。

227 :無名草子さん:2005/10/07(金) 18:03:18
忍法八犬伝読了したけど、八犬士カワイソス
犬塚信乃が最後に言う「ちくしょう、村雨様のおそばにいてえなァ・・」
でホロッときた


228 :無名草子さん:2005/10/07(金) 22:15:30
>>227
忍法八犬伝か・・・。ずいぶん前に読んだからほとんど覚えてない。
結構つまらんかったような気がするけど・・・。
でも、ラストでなぜか泣けた記憶があるな。
久々に読んでみるかな。

外道は、ラストのオチだけなら忍法帖随一だな。

229 :無名草子さん:2005/10/07(金) 23:08:35
忍法創世記、楽しみだなぁ。
武蔵野水滸伝ってのが読もうにも読めない時期があり、いざ入手したら
さほど面白くなかった。忍法創世記はどうだろうか。

230 :無名草子さん:2005/10/08(土) 11:18:32
なに、忍法創世記って?

231 :無名草子さん:2005/10/08(土) 12:36:57
これまで再刊されなかった幻の忍法帖で、初の文庫化。
小学館文庫の最新刊。

232 :無名草子さん:2005/10/08(土) 12:55:59
>>229
もう出てるよ。買ってきた。

233 :無名草子さん:2005/10/08(土) 13:25:17
忍法創世記は市立図書館で借りて読んだのだが
結構あっさりしてるよね。
これ読むと何故か団子が食べたくなる。

234 :無名草子さん:2005/10/08(土) 18:58:02
>>231, 232
全然知らんかった。
オレも早速買ってきた。

235 :無名草子さん:2005/10/09(日) 04:22:32
飛騨忍法帖読んだ。
…NTRかよorz

236 :無名草子さん:2005/10/09(日) 05:26:51
NTRって何?

237 :無名草子さん:2005/10/09(日) 05:33:36
寝取られ

238 :無名草子さん:2005/10/09(日) 07:43:42
なるほど。有り難う。

239 :無名草子さん:2005/10/09(日) 11:20:29
飛騨忍法帖って時代小説と歴史小説の中間ぐらいのスタンス。
他の忍法帖と雰囲気が違う。

240 :無名草子さん:2005/10/09(日) 13:26:55
忍びの卍も寝取られだよな。


241 :無名草子さん:2005/10/10(月) 05:07:28
>>235
寝取られっていっても、主人公はヒロイン以外の女と散々ずっこんばっこんしているわけだしなあ。
あんまり悲劇とも感じない。

242 :無名草子さん:2005/10/11(火) 18:39:26
最強クラスの忍法は
薬師寺天膳の「忍法不死鳥」、墨坂又太郎の「忍法時よどみ」
とかが有力だが、

逆に最弱クラスの忍法(最も役に立たない忍法)って何だろう?



243 :無名草子さん:2005/10/11(火) 20:38:03
えっと…何だっけ、竹筒の中に体押し込める術

244 :無名草子さん:2005/10/11(火) 22:55:09
あとよく挙げられるのは千両箱の忍者とかな。
天膳のも最弱といえば最弱だな。

245 :無名草子さん:2005/10/11(火) 23:01:12
1m浮き上がって10m滑空して、1週間ねたきりになる「江戸忍法帖」の忍法。

246 :無名草子さん:2005/10/11(火) 23:43:24
外道忍法帖の瞳に最後に見た人の顔が刻まれているやつ。
それ、生きている間には全く役にたちませんから。

247 :無名草子さん:2005/10/11(火) 23:51:28
死人鴉もそんなんだったな。
お前そんなん覚えるのに人生費やしたのかと。

あと、それぞれ3年の寿命を費やして大技繰り出した4人が無明にあっさり殺られたのには泣けた。

248 :無名草子さん:2005/10/12(水) 07:24:18
なんか、死に際に自分の血を敵に付着させて消えないようにするやつ
伊賀の影丸にパクられてたはず

249 :無名草子さん:2005/10/12(水) 13:16:21
>>248
「くノ一忍法帖」のお奈美の忍法月ノ輪だね。

250 :無名草子さん:2005/10/12(水) 13:55:44
1番役に立たないのは籤引きのような気がする

251 :無名草子さん:2005/10/12(水) 17:08:12
短編に出てきたマンコを裏返しにして、外に出す忍法

252 :無名草子さん:2005/10/12(水) 17:15:53
>>250
忍者死籤のだっけ。
確かに役に立たないかもしれないなw

253 :無名草子さん:2005/10/13(木) 05:04:13
忍者服部半蔵に出ていた、相手の太刀を指で挟み止める技。
あれだけの忍者集団の頭領が使うわざにしては、しょぼいなー、と。

254 :無名草子さん:2005/10/13(木) 15:10:01
自他共に認める山田風太郎の最低傑作「忍法相伝73」
の映画化作品「俺は忍者の孫の孫」(欽ちゃん二郎さん主演)
浅草新劇場で公開(10/19〜10/25)(1:08〜2:29 5:27〜6:48)
(土曜日は上映スケジュール違うらしい)

あらすじ 甲賀忍者の末孫・甲賀二郎は、公園で狂言の焼身自殺をしようとして、
伊賀欽一に止められたが、二郎に共鳴した欽一は、手助けに及んだ・・・・

(・・・バカそうでたのしみだ)

255 :無名草子さん:2005/10/14(金) 00:20:24
「明治波濤歌」とか「地の果ての獄」とか。風太郎さんを読むようになったのは
関川夏央氏の影響大。

256 :無名草子さん:2005/10/14(金) 00:29:48
うん、明治ものに駄作は無いよね。誰が言ったか、ポジの司馬とネガの山田

257 :無名草子さん:2005/10/14(金) 00:31:34
オレなんか北海道だから、その意味で「地の果ての獄」は面白く読んだよ。
牢屋小僧がキリスト教に変に開眼して水の上を歩くシーンは良かった。

258 :無名草子さん:2005/10/14(金) 02:51:22
忍法創世記の奥さんのあとがきに目頭が熱くなった。

259 :無名草子さん:2005/10/14(金) 08:27:38
>>258
「人間臨終図鑑」に補遺してほしいね。

260 :無名草子さん:2005/10/14(金) 13:51:49
もう亡くなっちゃったんだなあ・・・

261 :無名草子さん:2005/10/14(金) 20:29:19
集めるとしたら講談社でいいのかな?明治ものはちくま?
河出も角川もだしてるし、はっきりしてくれ

262 :無名草子さん:2005/10/14(金) 21:55:27
まず何を集めたいのか書いてくれ。
忍法帖ならとりあえず↓を参考にしたらいいと思う。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118363318/2-3

明治物ならちくま文庫の全集でいいと思う。

ミステリーなら光文社文庫の山田風太郎ミステリー傑作選
もしくは廣済堂文庫の山田風太郎傑作大全の偶数巻。
それ以外は出版芸術社の山田風太郎コレクション。

時代物なら山田風太郎傑作大全の奇数巻
もしくは徳間文庫の山田風太郎コレクション。

「忍法創世記」・「御用侠」・「武蔵野水滸伝」は小学館文庫、「八犬伝」が朝日文庫から出ている。
とりあえず思い付くのはこれくらい。
記載漏れ、ミスあったらすまん。

263 :無名草子さん:2005/10/14(金) 22:05:11
あ、あと二つ。
現行品の「いだ天百里」はハンセン病関係で一部分削られてるんだけど、
徳間文庫版の方が丁寧に違和感無いように編集されてるので、そちらをお薦めする。
山田風太郎傑作大全24のカバー・帯には「太陽黒点」のネタバレあるので要注意。

264 :無名草子さん:2005/10/14(金) 23:20:44
朝日文庫「あと千回の晩飯」。みなさんのログを見てもう一回読み返したい気分に
なったけれど、寂しくなるからやっぱ読めませーん。


265 :無名草子さん:2005/10/14(金) 23:44:02
誰にも出来る殺人、そんなタイトルのミステリーがあったよね。
あれは設定からして面白かった。

266 :無名草子さん:2005/10/15(土) 00:11:32
>>261
このスレの最初の方も見たら。

267 :無名草子さん:2005/10/15(土) 02:08:54
>>262
廣済堂文庫の偶数がミステリーって気づかなかったよ。
でもなんで歴史物とわざわざ交互な順番にしたんだろ。

268 :無名草子さん:2005/10/15(土) 16:44:19
>>262-263
>>266

サンクス
今日本屋行きました。ちくま文庫いい値段しますね…

269 :無名草子さん:2005/10/15(土) 23:09:36
光文社文庫の全10巻を集め
怪談部屋→眼球の悪魔→男性周期律と来て
今、「棺の中の悦楽」読んでます。やはり当たり外れがあり、この巻でのアタリは
「女死刑囚」「新かぐや姫」「誰も私を愛さない」「祭壇」
中でも「祭壇」のショート30頁とラストが最高

今、巻末の「棺の中の悦楽」読み始めたばかり。おもろいんかの〜

270 :無名草子さん:2005/10/16(日) 03:52:47
初期作品は切支丹ものやミステリなんか
多少エログロきついけどまた違った味わいがあるね。
かくいうおれもホラー文庫で女死刑囚を読み終わったところ。

271 :無名草子さん:2005/10/17(月) 11:49:52
「棺の中の悦楽」読了

ラストは虚を疲れたがアッサリし過ぎて変な気分。でも明治断頭台ほどの驚きはなかったが、エロなせいか全体的に楽しめた。
二晩で読んでしまった。こんなに早く読んでしまうのは久しぶり。

巻末の解説にもあるが、俺がアタリと思う作品が
ノワールとして取り上げられており(「女死刑囚」「新かぐや姫」「誰も私を愛さない」「祭壇」 「棺の中の悦楽」)
自分の好みがノワールだと知る。

余談だが池波正太郎「剣客商売」の巻末解説には、剣客商売がノワールだと解説されていた記憶あり
剣客商売と棺の中の悦楽、結び付かない


272 :無名草子さん:2005/10/19(水) 10:51:46
創世記の柳生又十郎は良いキャラだね。ああいう強くなったり弱くなったりの落差が激しいキャラって面白い。
環もSM女王みたいで良い。

273 :無名草子さん:2005/10/21(金) 13:00:47
忍者死籤を読了。俺が好きな作風だ。ラストで今までの積みあげを
たたき壊すようなオチとかがおもしろい。
ゲラゲラ笑いながら読み終わったよ。


274 :無名草子さん:2005/10/21(金) 21:50:09
忍法八犬伝読了

忍法陰武者メチャワロス

その時の文章 「所謂セックスそのものが忍術勝負の死闘なのである」にはメチャワロタ
この作品は後味もいい。爽やか

味が風来に似ている

275 :無名草子さん:2005/10/22(土) 00:20:59
日下三蔵による、
風太郎の忍法帖(長編)の作中年代順リスト

1390 忍法創世記
1562 伊賀忍法帖
1565 海鳴り忍法帖
1573 信玄忍法帖
1576 忍法剣士伝
1590 風来忍法帖
1600 魔天忍法帖
1612 銀河忍法帖
1613 忍法封印いま破る・忍法八犬伝
1614 甲賀忍法帖
1615 くノ一忍法帖
1632 忍びの卍
1642 柳生忍法帖
1646 魔界転生
1650 外道忍法帖
1680 忍法双頭の鷲
1700 江戸忍法帖
1701 忍法忠臣蔵
1732 忍者月影抄
1836 自来也忍法帖
1839 忍法笑い陰陽師
1841 忍者黒白草紙
1854 秘戯書争奪
1868 軍艦忍法帖
1965 忍法相伝73

出版芸術社 忍法創世記 解説より (もともとは「本の雑誌」)

276 :無名草子さん:2005/10/22(土) 00:24:01
江戸と忠臣蔵が一年違いとはなあ…

277 :無名草子さん:2005/10/22(土) 00:24:04
軍艦忍法帖って飛騨忍法帖だよね

278 :無名草子さん:2005/10/22(土) 00:25:09
明治ものの年代順も知りたいもんだ

279 :無名草子さん:2005/10/22(土) 04:11:00
山風作品をジャンル問わず全部同時間軸で見た年表があったら面白いな。

280 :無名草子さん:2005/10/22(土) 06:46:11
「忍法創世記」の前に「柳生十兵衛 死す」の室町編が来るのでは?

281 :無名草子さん:2005/10/22(土) 10:57:48
>>273
おもしろいよな、あれ。
坊太郎はパワーアップした体をゲットした上、お紅とよろしくやるんだろうな。
元々お頭の心象もそれほど悪くないし。

282 :無名草子さん:2005/10/22(土) 12:55:09
>>280
日下三蔵によると、
「柳生十兵衛死す」の室町パートは、
応永14年(1407)
「忍法創世記」のラストから十五年後となる、と。



283 :無名草子さん:2005/10/22(土) 13:20:49
>>282
なるほど、勉強になりました。サンクス

284 :無名草子さん:2005/10/22(土) 15:17:36
>>279
雑誌「東京人」の山風特集号(96年12月)に、
室町〜安土桃山・江戸・明治と分けて、その年表が載っている。

ヤフ奥に出てた。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n25210837

285 :無名草子さん:2005/10/22(土) 23:59:16
最近、山田風太郎を読み始め、魔界転生読了。
宮本武蔵を倒した時に、小学生の時分に読んでいた漫画「YAIBA」を思い出す。
無形の位?はアレのパロディなのではないかと思ったり

286 :無名草子さん:2005/10/24(月) 07:27:20
そう言えばあの漫画、小次郎や十兵衛も召還されて現代によみがえるんだったね。
結構魔界転生はいってるよね。

287 :無名草子さん:2005/10/24(月) 08:49:51
「十兵衛死す」は未読なんだけど
最近、ブクオフで石川賢版「十兵衛死す」を読んだ。

アホな質問で悪いけど原作もあんな感じ?
違うよね?

288 :無名草子さん:2005/10/24(月) 09:47:31
石川賢版のは、読んでないけど、多分違うと思うよ。

289 :無名草子さん:2005/10/24(月) 11:55:42
>>287
全然違うけど
勢いとかふいんき(←ry は通じるモノがあるとおもうよ

290 :無名草子さん:2005/10/24(月) 16:59:17
宮本武蔵が未来に飛ばされてゲッターロボばりのサイボーグになる漫画だぞ>漫画版死す

291 :無名草子さん:2005/10/24(月) 18:03:20
「魔界転生」もスゴイぞ。自らの身体を核爆弾と化した忍者が出て来る

292 :無名草子さん:2005/10/24(月) 20:15:31
山田風太郎と石川賢は相性いいよな。
忍法帖短編の解説は、せがわまさきもいいけど石川賢にも描いてほしかった。

293 :無名草子さん:2005/10/24(月) 23:16:08
>石川賢
原作を読んだ上でどんな境地に達するとあんなマンガになるのか自分にはさっぱりわかりません。

斜め上を行くって言うのはああいうのをいうのかと思った。

294 :無名草子さん:2005/10/25(火) 00:12:21
でも十兵衛の自由闊達なキャラクターに惚れ込んで描いてるのは伝わって来る。
原作寄りなら、とみ臣蔵(この字であってる?)版の「魔界転生」もあったぞ。

295 :無名草子さん:2005/10/25(火) 02:15:06
石川版柳生十兵衛死すは「原作より面白い」との山田風太郎お墨付きだからなw

296 :無名草子さん:2005/10/25(火) 07:31:19
石川賢は山田風太郎の大ファンで、「どうせ普通に描いても原作にかなわないから」と、独自の色をだしまくったらしいね。



297 :無名草子さん:2005/10/26(水) 11:47:51
OVA版の魔界転生も、山風原作って言うより、石川賢の漫画版を原作にした様な作りだったな。

298 :無名草子さん:2005/10/26(水) 16:19:39
>>288 ワロタ

299 :無名草子さん:2005/10/27(木) 10:54:51
おんな牢秘抄、二時間サスペンスみたいだね。面白い。

300 :無名草子さん:2005/10/27(木) 20:40:35
風太郎ベスト1=風来、に決まってるけど
べすと2・3は何だろう?

301 :無名草子さん:2005/10/27(木) 21:22:50
風太郎ベスト1は甲賀に決まってる。
二位が八犬伝(無印)、三位が信玄かな。

302 :無名草子さん:2005/10/27(木) 23:16:08
明治ものも入れたい。警視庁草紙とか幻燈辻馬車とか。

303 :無名草子さん:2005/10/28(金) 00:33:55
長篇忍法帖限定だと順不同で「忍法忠臣蔵」・「風来忍法帖」・「魔界転生」かな。

304 :無名草子さん:2005/10/28(金) 06:40:18
オイラは「虫けら日記」「臨終図鑑」「陰茎人」かな

305 :無名草子さん:2005/10/28(金) 20:38:40
短編なら、満員島、伊賀の聴恋器、剣鬼ラマ仏、さまよえる忍者、忍法小塚ッ原、甲州街道、彦左衛門忍法盥、とあげたらきりがないほど好きな話沢山あるな。

306 :無名草子さん:2005/10/30(日) 03:07:59
死言状おもしろいね。
シリアスで残酷な忍法短編読んだ後、これを読んだら何だかほっとしたよ。

307 :無名草子さん:2005/10/30(日) 17:49:02
>>303
同意。ただ、オレはあと「甲賀」と「信玄」も入れたい。
>>305
オレも「彦左衛門」は好きだな。安保闘争時代の風刺やけど、在りがちな
サヨの臭いプンプンってのとは違って、一ひねり半してる所が、さすがだ
よな。

308 :無名草子さん:2005/10/30(日) 18:03:48
逆にワーストは?
オレは忍法帖長編だと「妖の忍法帖」かな。
あと「自来也」「武蔵野水滸伝」とかも好きではないな・・・。
「忍法相伝73」はまだ読んでないけど、あれはまあ番外編やからなあ。

309 :無名草子さん:2005/10/30(日) 22:44:52
月並みな意見だけど、山風作品はどれも面白いから、特にワーストとかは無いなあ。

310 :308:2005/10/31(月) 19:58:59
>>309
そう?「妖」読んだことある?かなりツマランと思うけど。
ひょっとして信者?
オレも山風は相当好きやけど、ツマランもんはツマランからなあ。

311 :無名草子さん:2005/10/31(月) 22:53:57
短編だと、なんかあまり忍法メインの話より「忍者本多佐渡守」とか「甲賀南蛮寺領」みたいのが好きだな

312 :無名草子さん:2005/10/31(月) 23:11:07
剣士伝は色々と話にムリがあったと思う。導入部は面白かったけど・・・
あと角川文庫版の解説糞杉。

313 :無名草子さん:2005/11/01(火) 01:38:24
>>310
「妖」は「双頭の鷲」だよね?
前半から中盤にかけてダレダレだけど
終盤からラストは結構読めると思うんだけど
どんでん返しもあるし、読後感もいいし

俺は長編最駄作は(読んでない「相伝」を除くと)
ダントツで「魔天」

314 :無名草子さん:2005/11/01(火) 01:59:09
忍法帖に限ればまだ読んでない評価Cクラスもあるが個人的な暫定ワーストは銀河だな。
大久保長安も忍法封印の瀕死でセックスしながら歴史講座するほどの化け物ぶりもなく、
結構長い上に主人公は忍法使わないし敵の忍法はわざととはいえしょぼいし、
アンチ忍法も海鳴りほどでないしヒロインがものすごくかげ薄い。
救いは各忍者の経歴ギャグと忍法帖トップクラスの綺麗さのオチがあるが、
でも肌に合わず終盤まで乗り切れなかったな。

315 :無名草子さん:2005/11/01(火) 11:47:04
見解の相違ってあるもんだね。
俺、銀河大好きだけどなぁ。できれば原題の「天の川を斬る」の
ままの方が良かった。
主人公の六文銭が、当初野生のカンで科学兵器を敗ってゆくのも
面白かった。ラストも哀愁があるし。
山田作品で感心するのは、最後まで読み通せない作品が無い、と
いうことだよ。一つか二つはありそうなもんだが。
 
ただ、三島由紀夫を最初に読んだ時は「何て読みにくい文章だ!」
と投げ出しかけたが、二冊三冊読む内に段々読めるようになった。
思うに、一人の作家を追い続けると、脳内に解読ソフトみたいな
ものが生成されるのかもしれん。

316 :無名草子さん:2005/11/01(火) 12:33:10
>最初に読んだ時は「何て読みにくい文章だ!」
>と投げ出しかけたが、二冊三冊読む内に段々読めるようになった。
>思うに、一人の作家を追い続けると、脳内に解読ソフトみたいな
>ものが生成されるのかもしれん。

あー、そういうことってあるよね。

初めてラブクラフトを読んだ時は
冒涜的で、仰々しい形容詞でゴテゴテに塗り固めた文章に発狂しそうになったけど
二冊目あたりからは、その仰々しさが快感になったよ。

まさに忍法脳内麻薬


317 :308:2005/11/01(火) 19:45:57
>>313
「魔天」ねえ。読んでる時は結構オモロイと思ったけど・・・、
やっぱ、あの「夢オチ」はしらけるよな。
短編とかやったら良かったのかも。
>>315
風太郎自身は、あの「風来」を「ABC」評価で「B」だったんだよな。

あと、最初に読んだ時は「ツマラン」と思った作品でも、何年後かに再度
読んでみると、結構おもろかったりするんだよな。

318 :無名草子さん:2005/11/01(火) 22:10:41
風来は、長すぎてつまらなかったが
巨大チンポ男のとんでもない死に様だけが記憶に残っている
爆笑し、そして泣いた

風来は一見底抜けに明るい作品に思えるが
実は甲賀に負けないぐらい、悲しい結末なんだよな


319 :無名草子さん:2005/11/02(水) 01:28:33
風来は原作の元ネタ自体が面白い。
風来の姫のキャラにもしびれたけど
実話の甲斐姫にも胸ときめく。

320 :無名草子さん:2005/11/02(水) 07:24:57
俺は秘戯書争奪がたまんなく好きだ。

特に夢でしかエロ行為できない奴が不憫で不憫で。

321 :無名草子さん:2005/11/02(水) 15:59:53
秘戯の肛門から腸をひり出して自在に操る忍者が秀逸。

322 :無名草子さん:2005/11/03(木) 00:00:04
>>321
それ月影じゃないか


323 :無名草子さん:2005/11/03(木) 20:31:28
忍法足三本

324 :無名草子さん:2005/11/03(木) 23:13:41
千切れた腕で足八本て書いちゃうとこがすき。キターて感じ。

325 :無名草子さん:2005/11/04(金) 02:26:29
月影抄ってホラー映画っぽい。
壁に血文字が描かれたり、土の中から人間が現れたり、いちゃついてるカップルが酷い殺され方されたり…、ホラー映画のお約束に則ってると思う。

326 :無名草子さん:2005/11/04(金) 09:41:22
最後に同性愛の忍者が出て来たよね、月影

327 :無名草子さん:2005/11/04(金) 18:36:57
一ノ目孤雁格好良い。やられ方はともかく

328 :無名草子さん:2005/11/05(土) 01:03:11
湖岸だけは仲間のために涙を流してたもんな。

329 :無名草子さん:2005/11/05(土) 06:19:33
ところで皆さまにうかがいたいことがあります。
昔の角川文庫版のあの表紙イラストお好きですか?
自分は子供の頃「忍法」と背表紙にあるから手にとってはみたものの、
何だかいかがわしく思えてすぐに戻しました。
長じてあの絵の良さも解るようになりました。
「外道忍法帖」「忍法破倭兵状」「くノ一紅旗兵」なんかは好きです。

330 :無名草子さん:2005/11/05(土) 11:15:38
同じですね。
中学生のころ電車の中でカバーかけずに読んでたけど恥ずかしかった覚えがあります。

331 :無名草子さん:2005/11/05(土) 15:29:12
途中で切り替わったと思うけど、柳生忍法帖の下「会津雪地獄篇」の
表紙が恥ずいんだよ

332 :無名草子さん:2005/11/05(土) 21:46:22
>>331
そうそう、切り替わる前の絵が特にエロいのが多かったんだよね。
くノ一忍法帖とかもかなり恥ずかしい。

あのカバーのついてる本を手にとって、
何か子どもはのぞいちゃいけない
おとなの世界をこっそり見るような気持ちで、ドキドキしながら読んだものでした。
あの絵は私にとっては、間違いなく山風を読むきっかけになったもので、
それなりに思い入れもあります。

333 :無名草子さん:2005/11/06(日) 00:51:41
じゃあ昔話を。
現在の文庫本の裏にはバーコードが二段あるだけで、絵は無いでしょう。
バーコード導入以前は裏表紙にも絵があったんですよ。
『柳生忍法帖』を例に挙げると、(上)江戸花地獄篇の裏表紙は、会津
七本槍の一人、鎖鎌使いの大道寺鉄斎の絵。(下)会津雪地獄篇の裏は
不死身の芦名銅伯が、刀で心臓まで斬り込まれながら不敵に笑っている
絵がありました。

334 :無名草子さん:2005/11/07(月) 00:17:29
鉄斎恵まれてるな。

335 :無名草子さん:2005/11/07(月) 07:39:08
あと省かれて惜しいのが『伊賀忍法帖』のウラ表紙。
燃える大仏を前にニヤリと笑う果心居士と根来忍法僧の絵。

336 :無名草子さん:2005/11/09(水) 18:09:00
信玄忍法帖の裏表紙は笑える

337 :無名草子さん:2005/11/09(水) 18:37:37
>>336
信玄がゾロゾロ・・・可笑しいよね。

338 :無名草子さん:2005/11/10(木) 05:02:44
そういう話ですから

339 :無名草子さん:2005/11/10(木) 13:42:55
それからすると
天野絵の表紙は、読んでないどころか
適当に書いてるのがバレバレだよな…

340 :無名草子さん:2005/11/10(木) 18:20:55
表紙なんて飾りです。

341 :無名草子さん:2005/11/10(木) 18:53:13
天野絵の忍者だと、ジョブチェインジしそうな気がしてくる。

342 :無名草子さん:2005/11/10(木) 19:44:04
>>341は無駄にチェンジの発音がいい件について

343 :無名草子さん:2005/11/10(木) 23:04:55
天野氏、他の作家のイラストだって、読んで描いてるとは思えない。

344 :無名草子さん:2005/11/10(木) 23:12:21
講談社文庫の乱歩全集とか。

345 :無名草子さん:2005/11/11(金) 07:30:35
キマイラだって原作を読むと、ああいう美少年オランウータンみたいな
印象じゃないよ。

346 :無名草子さん:2005/11/11(金) 19:26:07
天野のイラストで気に入らないのは柳生十兵衛の描き方
小学館文庫版の柳生十兵衛死す」はあんまり酷い絵だったので
時代小説文庫版をとりよせた

347 :無名草子さん:2005/11/11(金) 20:33:43
小学館のは「忍法創世記」も酷かったな
お前誰だよ、状態のむさくるしいオッサンのどアップ
あの表紙にひかれて本を手に取る人は皆無に近いのじゃあるまいか
天野氏もう少しいい仕事してくれよ

348 :無名草子さん:2005/11/11(金) 21:56:08
描かせる方も描かせる方だよ

349 :無名草子さん:2005/11/11(金) 23:35:16
そういや団鬼六の表紙も描いてたな。何でもありで、何でも同じ。
クリムトとかあの辺の劣化コピーのような気がする。

350 :無名草子さん:2005/11/16(水) 07:56:09
クリムトのコピーだとは思うけども、天野好きだなあ。
十兵衛死すはあんまり良くなかったけど、忍法創世記はかなり好き。

351 :無名草子さん:2005/11/16(水) 10:14:16
風来の悪源太のビジュアルが
バジの蓑念鬼に脳内変換したまま直せなかった俺はきっと負け組

352 :無名草子さん:2005/11/16(水) 12:58:58
おらは薬師寺天膳のヴィジュアルは天本英世で読んでただよ。

353 :無名草子さん:2005/11/16(水) 16:05:59
>>352
おぬし、できるな!

354 :無名草子さん:2005/11/17(木) 00:05:25
文藝別冊の山田風太郎特集号でマンガ家の唐澤なをきが、「甲賀」の
陽炎は第一シリーズ青ジャケットルパン三世の峰不二子とか書いてた。

355 :無名草子さん:2005/11/17(木) 08:55:15
ちょっと違うかなあ、陽炎は理性よりも情欲が勝っている感じ、理性の皮が情欲で膨らみ、はち切れそうになっていると言ったような。
不二子はもう少し自分の情欲をコントロールできている。

356 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:43:19
風太郎の自作品評価

忍法帖
A―甲賀、くノ一、月影抄、忠臣蔵、信玄、柳生、伊賀、魔界転生、卍、陰陽師
B―江戸、外道、風来、八犬伝、封印、海鳴り、柳生十兵衛死す
C―軍艦(飛騨)、自来也、魔天、剣士伝、秘戯書争奪、黒白草紙(天保)、
双頭の鷲(妖)、武蔵野水滸伝
P―相伝73

明治もの
地の果の獄のみB、あとはA

時代もの
A―妖異金瓶梅、妖説太閤記、魔群の通過、八犬伝、婆沙羅、室町お伽草紙
B―白波五人帖、叛旗兵、旅人国定龍次
C―妖説忠臣蔵、女人国伝奇、明治かげろう俥(運命の車)、おんな牢秘抄、
修羅維新牢(侍よさらば)
D―いだてん百里
E―御用侠

ミステリ
A―夜よりほかに、太陽黒点
B―十三角関係、誰にも出来る殺人、青春探偵団、棺の中の悦楽
C―厨子家の悪霊、落日殺人事件(短篇集、現在の表題は帰去来〜)、神曲崩壊

ノンフィクション
風眼抄、半身棺桶、死言状、臨終図巻あたりはA、日記と同日同刻は採点不能



357 :無名草子さん:2005/11/18(金) 23:48:33
P―相伝73

Pって?

358 :無名草子さん:2005/11/19(土) 00:05:10
誰にも出来る殺人がBかよ!?

359 :無名草子さん:2005/11/19(土) 07:49:14
>>357
A〜Cにすらあてはまらないほどの駄作

360 :無名草子さん:2005/11/19(土) 13:11:39
でもPなんて言われると、何らかの意味性を見いだそうとせずには居られないよね。
だって、Pだよ?

361 :無名草子さん:2005/11/19(土) 20:36:34
>>359
サンクス
逆に興味出る

362 :無名草子さん:2005/11/20(日) 19:27:05
>>360
「P」は
poor work=駄作

のことじゃないのかな?
英語得意じゃないんで、ハッキリとは言えないけど

363 :無名草子さん:2005/11/20(日) 22:31:06
GQ JAPAN読んだ限りだとPに特に意味はないと思うけどなぁ

364 :無名草子さん:2005/11/21(月) 09:45:47
なんかのインタビューではABc評価ならPくらいかなぁ、って適当につけてたような

365 :無名草子さん:2005/11/22(火) 03:10:44
それ、すごく山風っぽいw

366 :無名草子さん:2005/11/23(水) 23:41:42
伊賀忍法帖の笛吹が水呪坊の月水面をくらったのに生き返ったのはなんで?

367 :無名草子さん:2005/11/24(木) 12:01:00
一般人なら死んでるが、まがりなりにも忍者だから

と認識してる。

368 :無名草子さん:2005/11/25(金) 15:38:18
あれだけ息止めてられるんだから、陽炎とやっても十分生き残れるね。

369 :無名草子さん:2005/11/25(金) 17:43:12
伊賀忍法無息の術

370 :無名草子さん:2005/11/26(土) 01:11:23
チンコから息を吸っていたとか。

371 :無名草子さん:2005/11/27(日) 18:29:13
漫画で初めて知った作家ですが、忍法帖シリーズを読むんだったら
はじめは何が良いですか?

フォーストコンタクトってその後の付き合いを続ける上で
かなり重要だと思うので。

372 :無名草子さん:2005/11/27(日) 21:01:26
定番は「甲賀忍法帖」。
忍法は殆ど出てこないが「魔界転生」や「柳生忍法帖」もお薦め。

373 :無名草子さん:2005/11/27(日) 22:26:43
上の方で同じ問答があるから、そちらも参考にしたらよいよ。

374 :無名草子さん:2005/11/28(月) 19:03:34
姦の忍法帖

375 :無名草子さん:2005/11/29(火) 19:57:06
一般書籍板
山田風太郎 其の九http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1131803151/l50

376 :無名草子さん:2005/11/30(水) 17:58:02
忍法羅生門の意味がわかりません

377 :無名草子さん:2005/11/30(水) 23:23:40
胎児が凶器

378 :無名草子さん:2005/12/02(金) 07:30:12
あれは多分、土壇場になって編み出したオリジナル忍法なんだろうね。
あんなもの、事前に練習のしようがないし。

379 :無名草子さん:2005/12/02(金) 19:52:41
羅生門の鬼のごとくとはいかなくても
何かを握らせると、ぎゅっと握って離さないのは
赤ん坊の持つ本能的な反射行動じゃないかな。

380 :無名草子さん:2005/12/05(月) 11:39:33
にぎにぎ

381 :無名草子さん:2005/12/10(土) 23:43:39
NHKで
『山田風太郎が見た日本 未公開日記が語る戦後60年 』
なるものがやっていた

他に見た人いる?

382 :無名草子さん:2005/12/11(日) 00:13:39
いやー、見応えがあった。
あれほど太平洋戦争を精細に調べていて、それを作品化しなかったのもスゴイ。
司馬遼太郎がノモンハン事件を調べるため、山と資料を集めて、
「ノモンハン書いたら、おれ死んじゃうよ」と、けっきょく書かなかった。
これとは違う動機で書かなかった気がする。
ポジの司馬、ネガの山田と言われているが、本当にそうだね。

383 :無名草子さん:2005/12/11(日) 08:58:03
>382
作品ではないけれど、「戦中派不戦日記」はそうではないの?
小説=物語をつくる派の人だから、あの時代は山風の中では
物語にできないものだったではないのかな?

384 :無名草子さん:2005/12/11(日) 15:03:58
不戦日記は作家を志す前の文章だからなんともいえないような気がする

385 :無名草子さん:2005/12/11(日) 17:10:46
頭の良い人は概してリベラルで、好戦的な発言はしないものだと思ったら、戦時中は
かなり過激な考えだね。時代の勢いとは怖ろしい。

386 :無名草子さん:2005/12/11(日) 19:19:37
われわれは冷静になろう。冷血動物のようになって、眼には眼、歯には歯を以てしよう。
この血と涙を凍り付かせて、きゃつらを一人でも多く殺す研究をしよう。

日本人が一人死ぬのに、アメリカ人一人を地獄へひっぱっていては間に合わない。
一人は三人を殺そう。二人は七人を殺そう。三人は十三人を殺そう。
こうして日本人全員が復讐の陰鬼となってこそ、この戦争に生き残り得るのだ。

387 :無名草子さん:2005/12/11(日) 23:12:15
目の前で無辜の民が大量に虐殺されれば誰だって怒りに震えるだろう。

388 :無名草子さん:2005/12/13(火) 00:16:59
>>382
小説じゃないけど、
「同日同刻」は太平洋戦争開戦初日と終戦15日のエピソードをまとめた作品じゃ?

389 :無名草子さん:2005/12/14(水) 12:22:13
見逃した.....orz
「戦後の日記も出版させてくれという話はあるが固辞した。自分が死んだ後も世に出さないよう
家族にも厳に言い渡してある」と関川との対談で言ってたが、そういうわけにはいかなかったな。

『不戦日記』も、戦中も面白いが8/15以降はさらに面白い。

390 :無名草子さん:2005/12/14(水) 12:32:11
「戦中派復興日記」とか読んでると面白いんだけど
こりゃ出版したくなかっただろうと納得できる。

391 :無名草子さん:2005/12/17(土) 02:46:47
エロ小説家

392 :無名草子さん:2005/12/17(土) 08:02:22
↑馬鹿

393 :無名草子さん:2005/12/17(土) 15:15:03
ジャパニーズポルノライター

394 :無名草子さん:2005/12/18(日) 13:10:38
エロ目的で読む人はいるのか、山風では興奮できないだろう。

395 :無名草子さん:2005/12/18(日) 20:56:58
すまねえ、けっこう使った。

396 :無名草子さん:2005/12/19(月) 03:12:05
ちなみにどこを?

397 :無名草子さん:2005/12/19(月) 03:28:29
馳星周は青春時代くノ一で抜いていたと花村萬月との対談でいってたよ。

398 :無名草子さん:2005/12/19(月) 06:49:38
>>397
中島らもも。

>>396
『江戸忍法帖』全裸に剥かれたヒロインが角兵衛獅子の軽業で逃げるところ。
『信玄忍法帖』釣り鐘の下に立つ全裸の幼なじみ。
『外道忍法帖』雪の浜辺、全裸で祈るくノ一。
『柳生忍法帖』全裸に般若面で弓をかまえる女たち。
『魔界転生』狂気を装うくノ一が温泉で十兵衛を誘惑するところ。


399 :無名草子さん:2005/12/19(月) 11:14:30
>>398
ほんとですか?
そうなんだ・・・自分、女ですが、
意外な場面でみなさん興奮されるんですね


400 :無名草子さん:2005/12/19(月) 14:04:36
山風小説のエロはたまにエロを感じるシーンもあるがエロ目的では読めないな。

401 :無名草子さん:2005/12/19(月) 14:18:45
無機質な感じなんだよね。さんざんガイシュツだけど医学的というか。
人体解剖図で生殖器見てもそう多くの人はそそられない。
たまに、保健体育の本で興奮する男子がいるとかそういう感じ。
時代ものの特殊なシチュエーションや装束に萌える人にはたまらないかもしれない。。。

402 :無名草子さん:2005/12/19(月) 14:24:53
伊賀忍法帖は興奮した。

忍者が女(男)を犯すっていうパターンは多いけど、
興奮できないのは忍者が快楽目的でやってないからかもしれん。
気持ち良くなりたいというより良い仕事しないとって感じ。

403 :無名草子さん:2005/12/19(月) 17:20:18
忍法忠臣蔵で抜いてる

404 :無名草子さん:2005/12/19(月) 17:40:24
>>403
あの包丁人味平の白糸バラシみたいなシーンですか?

405 :無名草子さん:2005/12/19(月) 22:19:14
抜いたことこそないがここだけの話、
伊賀の篝火の首挿げ替えリンカーンと、
月影抄の蝋涙鬼で身体奪われて秘仏開帳で興奮してしまった訳だが。
無関係な娘というところが哀れを誘う。

406 :無名草子さん:2005/12/19(月) 23:06:26
>>399の女性のかたにおうかがいしたいのですが、
山田風太郎の忍法帖って、けっこう美少年が出て来ますよね。
ああいうのに萌えたりするのでしょうか?


407 :無名草子さん:2005/12/20(火) 13:58:34
>>406
呼んでいただいたようなので出てまいりました。399です

結論から申しますと、微妙ですね。
忍法忠臣蔵の右衛門七とか、婆沙羅のラストとか、「おおっ」とはなりますが
それは場面の描写に物理的に反応してるだけで、
「たまらんわ〜」という感じとは違います

たとえば「柳生忍法帖」の銀四郎は好きな方ですが、
それも悪役で、(メル欄)・・・てなキャラがあるからだと思います。
萌えるっていうのではないです。
強いていえば、金春七郎とかでしょうか

もともとジャリタレとかあまり興味ないほうだったんで、それもあるかも。
お役にたてず(?)すみません


408 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:05:10
香炉銀四郎なんて名前からして美少年っぽいですね。
山田先生、名前の付け方が上手い。

409 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:21:04
399です。連投すみません、つけたしです
もちろん美少年忍者もいろいろといるわけですが、
わりと出てきては消えてくってのが多くてどうも・・・
「月影抄」の御堂雪千代は印象に残ってるほうです。
美しい雪千代がああなったらどうなっちゃうんだろう、と。あれはぞくっとしました。

410 :無名草子さん:2005/12/20(火) 15:33:28
忍法八犬伝の犬塚志乃は男女どちらでも萌えられるとおもう。

411 :無名草子さん:2005/12/20(火) 21:59:25
月影の檀宗綱こそ究極の両刀

412 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:22:30
山田風太郎を読もうと思っています。
どれからが入りやすいでしょうか?オススメあったら教えて欲しいです.



413 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:44:37
その前にひとつ質問を。
エログロはお好きですか?

414 :無名草子さん:2005/12/22(木) 00:06:19
>412
とりあえず。甲賀忍法帖、魔界転生、風来忍法帖、江戸忍法帖、忍法八犬伝あたりが普遍性も高いしむちゃおもしろいです。
忍法帖以外なら八犬伝(無印)幻灯辻馬車なんかがこのスレでも人気高いみたいですよ。

415 :無名草子さん:2005/12/22(木) 00:17:38
エログロ大好きです

416 :無名草子さん:2005/12/22(木) 00:19:43
>>414ありがとうございます!
とりあえず甲賀忍法帖あたりから入ろうかと思います。
漫画もあるみたいですが、面白いのかな?

417 :無名草子さん:2005/12/22(木) 01:26:46
個人的に「バジリスク」は漫画化するならあれ以上出来ないのでは、と思っています。

他におすすめとしては「柳生忍法帖」・「妖異金瓶梅」、「戦中派不戦日記」あたりでしょうか。
あと季節柄「忍法忠臣蔵」もおすすめしておきます。

418 :無名草子さん:2005/12/22(木) 01:34:59
甲賀は個人的には十点満点中、漫画は8,アニメは9。原作は10だな。
原作読んでみてそれが面白かったら漫画やアニメに手を出してみたらいいと思う。そういえば映画もあったな、あれはまあいいか。

419 :無名草子さん:2005/12/22(木) 02:49:46
初期ミステリーを今読んでるけど良いね。光文社のを1巻から買ってます。
刊行当時より現在の読者の方により訴えるモノがある気がする。

420 :無名草子さん:2005/12/22(木) 08:27:45
『誰にも出来る殺人』だっけ? 犯罪版めぞん一刻みたいな話。あれは
面白かった。構成からして凝っているし。
語り手の一人が窓辺でアコーディオンを奏でていたら、近所の連中が、
「あいつは不良だな」と噂する。今では考えられない話だよ。まず
アコーディオンをやる奴がいないし。

421 :無名草子さん:2005/12/22(木) 09:55:11
>>419
2巻にはご用心。
第2、3刷には「帰去来殺人事件」が入っていません(1刷と4刷以降にはあるのですが)。


422 :無名草子さん:2005/12/22(木) 19:43:26
特集 あの日 昭和20年の記憶 日記でたどる激動の1年
BS2 12月25日(日)後9:00〜10:50
BShi 12月30日(金)後7:30〜9:20

昭和20年のその日その日、365日を著名人の証言で綴る「あの日 昭和20年の記憶」。毎回番組の最後を、その日を記録した様々な日記で締めくくってきた。
冷静な目で時代を見つめる山田風太郎、意外な情報通だった徳川夢声、世相をため息交じりで活写する高見順、酒不足をかこつ内田百閨B生活の子細と
先々の不安、世情と日々の思いをリアルに綴った文章は、まさに同時代の生きた記憶として貴重な記録である。
 空襲警報であけた元日の朝から、戦災孤児と飢餓の年の瀬まで。
激動の一年を、新聞記事や記録映像を交えながら、それぞれ4人の日記作者の分身である俳優の朗読により綴ってゆく。

【出演】久米明、中村有志 ほか

423 :無名草子さん:2005/12/22(木) 23:04:33
女子ですが、犬塚信乃、萌えます。
美貌を無駄遣いしているとこ。
彼ならヒモでも!!

424 :無名草子さん:2005/12/23(金) 15:29:39
忍法忠臣蔵、映画化してたの知らなかった・・・
丹波哲郎の無明綱太郎見たい

425 :無名草子さん:2005/12/23(金) 23:06:32
TVスペシャルでもやったらしいよ。

426 :無名草子さん:2005/12/24(土) 00:33:43
時代劇スペシャルの枠だったかな?
綱太郎が中村敦夫、織江が山本みどりだったような。

427 :無名草子さん:2005/12/24(土) 11:57:14
ネット書店探してたらこんなのが・・・
http://www.jp.playstation.com/Item/2/6170375.html

既出?


428 :無名草子さん:2005/12/24(土) 12:55:51
それなんてエロゲ?

429 :無名草子さん:2005/12/24(土) 14:19:49
>>427
品切れてw

映画準拠なのかなー 原作準拠なのかなー
ダンジョンRPGて紀州はダンジョンなのか!?

430 :無名草子さん:2005/12/24(土) 15:18:09
女神転生準拠のような(ry

431 :無名草子さん:2005/12/24(土) 16:59:40
今柳生忍法帖読んでるが、具足丈之進って名前めちゃかっこいいな
顔は猿だけど

432 :無名草子さん:2005/12/24(土) 20:06:00
持ってるけど、平山版準拠
柳生から紀州へ向かう道中が舞台

値段の価値もない超クソゲー

433 :無名草子さん:2005/12/24(土) 20:20:13
ちゃんと武器コンプリートしたかw?

434 :無名草子さん:2005/12/24(土) 23:33:10
くノ一シリーズがDVD化されて2千円台で出てるね。
誰かネコの首に鈴をつける覚悟でレビューしませんか。

435 :無名草子さん:2005/12/25(日) 22:55:01
>>434
「俺が死のう」









とはさすがに言えん…

436 :無名草子さん:2005/12/25(日) 23:16:20
えーと、あのシリーズで映像化されたのは、確か、
くノ一忍法帖
外道忍法帖
忍法月影抄
秘戯書争奪
忍法忠臣蔵
自来也忍法帖
柳生忍法帖
……だっけ?
オレ1本目のくノ一忍法帖のビデオを借りて来て、あまりの寒さに挫折。
中には劇場公開されたのもあるし、「柳生忍法帖」は、デザインに寺沢
武一がからんでいるから、鑑賞にたえる作品もあるのかも。

437 :無名草子さん:2005/12/26(月) 00:36:33
>>436 訂正
> 忍法月影抄→×
> 忍者月影抄→○


438 :無名草子さん:2006/01/02(月) 05:56:22
保守

439 :無名草子さん:2006/01/02(月) 21:56:23
>>427
どうしようもない糞ゲーだったが

空中に巨大な葵紋が浮かび上がらせ
そこからビームを発射するという、天草四郎の必殺技が格好良かった
それだけ

440 :無名草子さん:2006/01/03(火) 03:04:40
なにその必殺技wwwwww

441 :無名草子さん:2006/01/03(火) 19:19:08
髪切丸ッッ!

442 :無名草子さん:2006/01/04(水) 21:39:08
山風の影響受けた作家って誰が居る?

443 :無名草子さん:2006/01/04(水) 22:24:02
夢枕獏とか山田正紀とか筒井康隆とか。
山田風太郎が好きだって言ってる作家は多くいるけど、
今思いつく影響受けたと思われる作家はこれくらい。
筒井康隆は微妙かもしれんが。

444 :無名草子さん:2006/01/05(木) 00:35:03
菊池秀行は外せまい。
もう10年近く読んでないけど。

445 :無名草子さん:2006/01/05(木) 03:57:12
清涼院流水

446 :無名草子さん:2006/01/05(木) 19:22:43
京極夏彦もだな

あと漫画家だと横山光輝・永井豪・石川賢・荒木飛呂彦・山本賢治あたり

447 :無名草子さん:2006/01/06(金) 01:20:25
横山光輝は「伊賀の影丸」でモロに薬師寺天膳をパクっている

448 :無名草子さん:2006/01/06(金) 03:34:52
>>447
地虫十兵衛だっけ? 吐逆機能が発達していて、のどの奥に槍を隠し、それを
発射する忍者。アレもパクっているぞ。

449 :無名草子さん:2006/01/06(金) 03:48:19
それどころか、体がゴムマリのように弾力性のある忍者。周囲の景色に溶け込む忍者。催眠術を掛けて相手の攻撃を相手に返す忍者。口から蜘蛛の糸を吐く忍者等も居たよ。

450 :無名草子さん:2006/01/06(金) 15:32:18
岸本斉史、冨樫義博なんかも山風のフォロワーだね。

451 :無名草子さん:2006/01/06(金) 17:22:36
>>450
90年代以降の能力漫画は荒木飛呂彦の影響
荒木飛呂彦は横山光輝リスペクトだから
岸本斉史、冨樫義博は曾孫になるのか

しかしあんまり最近のひとにまで山風の影響云々いうのはどうだろう

452 :無名草子さん:2006/01/07(土) 01:16:13
最近でも山賢はモロだろ
アニメだけど川尻義昭とか

453 :無名草子さん:2006/01/07(土) 01:25:31
川尻さんは「ガンバの冒険」よりさらに前から原画描いてるような人だから
「最近の人」ではないです。

454 :無名草子さん:2006/01/07(土) 12:02:09
監督としては最近の人でしょ。

455 :無名草子さん:2006/01/07(土) 17:03:21
なんだかんだで「妖獣都市」も「レンズマン」(こっちは共同監督)も20年以上前だからなぁ。

456 :無名草子さん:2006/01/10(火) 11:50:50
今夜10時25分から始まるね。
「私のこだわり人物伝/山田風太郎」

457 :無名草子さん:2006/01/10(火) 13:41:56
最近だと1人1能力系は山風でなくても
X-MENみたいなアメコミから影響された人もいるだろうし
一纏めにしちゃうのはダメだとおもうが

山風の忍法帖の時点で、おおよそ考えられる能力が
出し尽くされてるのがすげいやと思う。

458 :無名草子さん:2006/01/10(火) 13:58:39
>>456
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/200601/tuesday.html
− 山田風太郎〜大ウソが語る“真実” −<全4回>
 第1回「風太郎の“大ウソ”と司馬遼太郎の“小ウソ”」
                         鹿島  茂

これか。
こんなのが放送されるなんて全然知らなかった。
情報サンクス

459 :無名草子さん:2006/01/10(火) 14:59:56
司馬遼好きの人に山田風太郎は史実をちゃんと書かないから嫌いと言われ寂しい思いした。
超おもしろいのに。

460 :無名草子さん:2006/01/10(火) 15:09:14
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
押さえてるところは押さえてるじゃん。
司馬遼だってフィクション入れてるのにぃ。

461 :無名草子さん:2006/01/10(火) 16:24:07
たしかにフィクションにやや無理なところがあるのかも
ただ描写に生々しさがあって好きだな。

462 :無名草子さん:2006/01/10(火) 17:39:04
忍法帖のせいで忍法帖以外の歴史ものまでトンデモだとおもわれている。

463 :無名草子さん:2006/01/10(火) 20:36:02
山風はフィクションが大きくても
人間洞察が深い。
キャラが厚い。
司馬遼なんて、登場人物は
劇画のキャラだ。
キャラが薄い。



464 :無名草子さん:2006/01/10(火) 22:05:25
司馬遼太郎は嫌いじゃないけどな。
こと歴史物で対比されやすい二人だよな。

山風=忍法帖という認識が強いせいか、どうも「荒唐無稽」だけで語られてしまう。
明治物をすべて読んでから考えて欲しいな、と思う。



465 :無名草子さん:2006/01/11(水) 12:23:40
要は社会的代表作である忍法帖シリーズは除外して考えてくれってこと?
それはさすがに無理だ。

466 :無名草子さん:2006/01/11(水) 15:39:01
昨日の放送で司馬が列車の三等と一等を間違えて書いているとは
言ってたけど山風はそれをどう書いたかは語られてないよね?

467 :無名草子さん:2006/01/11(水) 23:38:21
それはNHKテキストの方に書いてあったように思う。

468 :無名草子さん:2006/01/12(木) 00:05:08
巴里に雪のふるごとく

呉越同車



 西暦一八七二年十一月三十日、午前十一時、マルセーユ発パリゆきの汽車に
乗りこんだ十七人の日本人があった。
 車室は定員八人で、彼らは三車室を占めた。それがたまたま、七人ずつ二室、
あと一室に三人だけがはいった。
 その三人の名を、川路利良、井上毅、成島甲子太郎といった。

469 :無名草子さん:2006/01/12(木) 01:22:22
なるほど! 川路と成島柳北が後年敵対するから「呉越同車」なのか。

470 :無名草子さん:2006/01/12(木) 01:40:15
忍法帖の魅力は史実を踏まえた上で
それを基にどう巧みに話を転がしていくか、にあると思っている
忍法忠臣蔵の赤穂浪士討ち入り、八犬伝の忍城の戦いなど

忍術勝負、エロ描写だけが目に付くが
話の構成、人物描写も他の作家よりずばぬけている
忍法帖=面白いけど荒唐無稽=幼稚と一言で片付けてほしくないな

>>460
山風はフィクションと一目で分かるフィクション
司馬は一目にはフィクションと分からないフィクションだがら
たま〜に、それを信じ込んでる人がいるのが困り者

471 :無名草子さん:2006/01/12(木) 15:34:59
忍法破倭兵状にでてくる沙也可ってだれなの?
家康が驚いていたとあったけど。

472 :無名草子さん:2006/01/12(木) 17:30:54
誰なのかは明言されていないし史実でも不明だったと思う

473 :無名草子さん:2006/01/13(金) 01:11:52
>>471
司馬遼太郎「街道をゆく」韓国編で、沙也可は「左右衛門」が誤記されたの
だろうと考証してるね。

474 :無名草子さん:2006/01/13(金) 22:56:27
油戸杖五郎と千羽平四郎って
どっちが強いんだろう

475 :無名草子さん:2006/01/14(土) 10:13:33
>>473
ずっと前やってたNHKの歴史番組では、「雑賀→沙也可」ではないか?と言っていた。
ずっと中央権力に抵抗し、秀吉に制圧され、服従していた雑賀鉄砲衆が、
朝鮮側に寝返ったのでは、とのこと。

476 :無名草子さん:2006/01/14(土) 12:44:54

山田風太郎>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>司馬遼太郎




477 :無名草子さん:2006/01/14(土) 12:56:52
>>463同感

478 :無名草子さん:2006/01/14(土) 16:24:54
>>475
その説が本当かどうかは解らんが沙也可が朝鮮に鉄砲の技術持ち込んだという話もあるしな。

479 :無名草子さん:2006/01/14(土) 18:21:00
最近実家の書庫を整理してたらどうも親父が山風ファンだったらしく
大量の山風本を発見した。


480 :無名草子さん:2006/01/14(土) 18:53:58
山風好きの女見たことない

481 :無名草子さん:2006/01/14(土) 19:03:53
私は山田風太郎先生、大好きです。
泣いてしまう作品がたくさん。
私は女です

482 :無名草子さん:2006/01/14(土) 19:09:23
山風で泣いたことないよ
エロい場面の描写と同じで悲しい場面の描写も
泣かせようと書いてるというより
どこか俯瞰して書いてるような印象がする

483 :無名草子さん:2006/01/15(日) 00:07:31
>>481
オレは「風来」は、何回読んでもラスト泣けてしまう。それもボロボロと。
歳か・・・?



484 :無名草子さん:2006/01/15(日) 00:17:43
>>463, >>476
同感。司馬遼太郎は「梟の城」しか読んだこと無いけど、そうとうツマランと思う。
なんだろう、あのストーリーが途中で何度もブツンと途切れてしまう感じは・・・。
柴錬「赤い影法師」なんかでも同じように感じた。
長編を書くだけの文章力が無いのでは・・・、と思った。
初めて読んだ時代小説が山風だと、他の作家のはしょうもなく感じてしまうんだろうな・・・。



485 :無名草子さん:2006/01/15(日) 00:30:54
>>480
私も山風大好きですけど・・・
ちなみにこのスレの399です

486 :無名草子さん:2006/01/15(日) 01:07:24
>>483
風来はまだ読んでないけど10数冊読んで泣いたことはないよ。
そんなおれだがそのとき歴史が動いたの石田光成の回のラスト5分をちらっとみただけで号泣してしまった。
涙もろくなったなとおもったが泣くつぼが違うんだろうか。

487 :無名草子さん:2006/01/15(日) 04:03:25
>>480
山風はたいていエロが絡むので
フェミニストが読んだら怒りだすこと請け合い
風来忍法帖なんか主人公の生業が
「女をヨツにカマって、散らす」だからねェ・・
やっぱ女から見ると、女性大侮辱作家に思えるんじゃない?

まあ、男からしたら「読まずに死ねるか」な作家だけど

>>483
「香具師、万歳!!」あたりでウルっと来るね、泣きはしないけど

488 :無名草子さん:2006/01/15(日) 06:52:13
かなり女性崇拝も感じるけどね。

489 :483:2006/01/15(日) 11:55:11
>>487, >>488
風来とか八犬伝とかは、一人の女性のために男達が嬉々として死んでいく話
でもあるんやけどね。

>>486
オレも風来以外では泣いたことはないけどね。

490 :無名草子さん:2006/01/15(日) 14:06:29
>>484
梟の城はおれもつまらなくって途中で投げちゃったよ、あのころの司馬ってまだ文章に独特のテンポもないし、時代考証の面白さもないんだよ、だからつまらない。
その後の作品になると面白くなってくる。燃えよ剣なんかはもう無茶苦茶面白いよ。読んだらきっと見直すと思う。

491 :無名草子さん:2006/01/15(日) 14:17:51
司馬は厨房工房の頃ハマったくちだけど、あの年頃に読むとメチャメチャ燃えるんだよね。
この年になると、人間の醜悪さも健気さも美しさも丹念にしかも突き放して描写する山風により魅力を感じる。

492 :無名草子さん:2006/01/15(日) 16:12:30
>>481です
警視庁草紙は
ラスト近くから泣いて、
読み終わってからも茫然として
ずっと泣いていました。

今なお
あのラストを受け入れがたく、
思い出すと辛くなります。

大袈裟なんですかね…(笑

女性を侮辱なんて全く感じない。
男女を
差別なく描いてくれるのが山田先生。

493 :無名草子さん:2006/01/15(日) 18:15:01
昔、「甲賀忍法帳」「伊賀忍法帳」読んで以来のファンですが、私的に山田風太郎さんの最高傑作は柳生三部作と「妖説太閤記 上・下」(講談社文庫)だと思ってます。


少しレスを下がってみたのですが、「妖説太閤記」の名前が挙がってなかったようですので書き込みさせていただきました。

494 :無名草子さん:2006/01/15(日) 18:21:03
ファンなら正しく「忍法帖」と書いてくれ。些細なことだが気になるんで。

495 :無名草子さん:2006/01/15(日) 18:24:22
>>493
私も「妖説太閤記」好きです

ネタバレになるから
何も書けないけど

496 :無名草子さん:2006/01/15(日) 19:11:41
493です。
>>494さん
そうですね。私も書き込み最中、字面に少し違和感があったのですが、書き込みボタンを押したあとに気付き・・・後の祭り。
失礼しました。

>>495さん
「信玄忍法帖」の冒頭の部分で、山田氏の秀吉、家康に対する私評が述べられているのですが、私にはこの部分が後に読む「妖説太閤記」の足掛かりとなりました。

497 :無名草子さん:2006/01/15(日) 23:09:43
エドの舞踏会のル・ジャンドル夫人で泣きますた。

498 :無名草子さん:2006/01/16(月) 02:21:57
>>496さん
有難うございます
「信玄忍法帖」読んでみます

499 :無名草子さん:2006/01/16(月) 05:29:52
>>493
「妖説太閤記」「妖異金瓶梅」「明治断頭台」あたりは挙げる人おおかった気がするけどDAT落ちなのかな


個人的にベスト3えらぶなら「魔群の通過」は絶対いれる
三島と題名かぶってるけど

500 :無名草子さん:2006/01/16(月) 11:34:04
妖説太閤記はいいよなぁ。
婆娑羅も好きだ。

成人君主とは言えない
とても人間的で俗物な主人公が
あがいてる感じがタマラン。

501 :無名草子さん:2006/01/16(月) 11:51:30
明治もの、大河ドラマで1年やってほしいな。

502 :無名草子さん:2006/01/16(月) 13:40:25
↑性描写が
本当に肝心だから
無理かな…

幻灯も警視庁も…

役者不足だし

503 :無名草子さん:2006/01/16(月) 16:54:13
大河で司馬遼ばかりやるのは、性描写が淡白ってこともあるのかな。

504 :無名草子さん:2006/01/16(月) 18:09:59
最近NHKは特集組んだりやたら山風を厚遇してるから
性描写少ない歴史物ならドラマ化してくれるかもよ。

505 :無名草子さん:2006/01/16(月) 19:30:07
どれを映像化するかにもよるけど、明治ものはセットも大変だなw
鹿鳴館に築地ホテル館、銀座の一丁倫敦。CGと明治村でなんとかなるのか。
ニコライ堂や新橋すてんしょはロケの使いものになるのか。

506 :無名草子さん:2006/01/16(月) 20:43:44
山風作品ででてくる秀吉は、たいがいボロクソな扱い。
だけど、妖説太閤記読むかぎり、山風さんはめちゃくちゃ秀吉が好きなんだろうなと思った。

507 :無名草子さん:2006/01/16(月) 22:59:01
山風作品って純愛要素が多くない?
甲賀、伊賀、八犬、風来、剣士伝、忠臣蔵、とか
しかも、剣士伝以外みんな悲恋に終わってるし
冬ソナなんて目じゃない

>>503
司馬作品って、性描写シーンが相当多いと思う。
でも性描写はカットしても
ストーリーに差し支えないからね

山風はエロが話しの構成に関わってくるので
削除しようにも、削除できない

508 :無名草子さん:2006/01/16(月) 23:32:42

橋本治がキネマ旬報に書いた、
(後に単行本に収録)

ハリウッド映画
「魔界転生」
「くの一忍法帖」
知ってる?

509 :無名草子さん:2006/01/17(火) 00:47:49
山風作品がハリウッド映画化されたことなんて無いと思うよ。
向こうでは翻訳すらしてないそうだし。

510 :無名草子さん:2006/01/17(火) 02:49:09
橋本治が
夢のキャストを
でっちあげたんだよw

嘘つき映画館シネマほらセット

で、ぐぐってみて下さい

511 :無名草子さん:2006/01/17(火) 18:15:04
でも甲賀が原作のSHINOBIは
ハリウッドがリメイクされるらしい
忍者じゃなくて企業スパイだけど

512 :無名草子さん:2006/01/17(火) 19:12:48
SHINOBIの話題は禁句。

513 :無名草子さん:2006/01/18(水) 01:48:12
忍法帖で一番可哀想なのは歴代服部半蔵

514 :無名草子さん:2006/01/19(木) 12:48:51
ttp://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r23133200

『くノ一忍法帖』初版のカバー、エロいです。

515 :無名草子さん:2006/01/19(木) 13:20:33
>>514
あー、NHKでアップになってたバージョンのくノ一表紙だw

516 :無名草子さん:2006/01/19(木) 14:10:48
>>507
忠臣蔵の無明には泣けた。


517 :無名草子さん:2006/01/20(金) 18:44:08
恋した女に最後の最後まで裏切られ続ける綱太郎は泣ける

518 :無名草子さん:2006/01/21(土) 00:36:17
女の裏切りが許せない無明はある意味、純情バカなんだろうなと思った。
最初の彼女はともかく、織江は無明にかっさらって逃げて欲しそうな感じだったのに
家老の娘って立場上本心をいえないことを察してやりゃよかったのにさ

519 :無名草子さん:2006/01/21(土) 06:06:17
包丁人味平にも影響を与えているかも、あの忍法

520 :無名草子さん:2006/01/21(土) 11:57:08
本当?どんな風に?

521 :無名草子さん:2006/01/21(土) 15:01:43
無明はすごいのかすごくないのかよく解らない

522 :無名草子さん:2006/01/23(月) 08:36:24
取りあえず紙を湿らせてしまえばあの忍法は封印できるね。

523 :無名草子さん:2006/01/24(火) 04:30:07
体型のまったく違う蟇丸がどうやって自来也に化けていたのか気になる

524 :無名草子さん:2006/01/24(火) 07:57:02
雨の日に戦えば、無明の紙忍法は全て無効化出来ると考えていいので、恐いのは残った髪縄だけになるが、その髪縄の威力も精々甲賀の夜叉丸かそれ以下の威力しかないだろう。
となると、その夜叉丸に勝った左右衛門、形部のコンビの方が強いと見て良い。
しかしその左右衛門、形部のコンビも天膳には屠られたのでここで天膳最強説が浮上するが、その天膳も首を落とされることにかけては流石に弱い。
なので、首を落とすことにかけては経験豊富の月影抄の銅鑼拍子の使い手、唐人アメや(名前忘れた)か、首切り浅右衛門辺りが最強と言うことになるだろう。

525 :無名草子さん:2006/01/24(火) 13:20:04
>>520
生きたまま解体するあの忍法を、味平の父が魚に対して使っている点

526 :無名草子さん:2006/01/24(火) 16:13:42
山風忍者で最強云々を論じるのはナンセンス。
その状況や相手で結果が変わる。



最弱が竹の中にはいる忍者なのだけはガチ

527 :無名草子さん:2006/01/24(火) 16:32:28
>>526
内蔵助が強かっただけだ!やつは良くやった

528 :無名草子さん:2006/01/24(火) 18:02:29
最弱はまんこの中に入る奴じゃないかな。

>>525
あの忍法自体、肴の活け作りの延長戦上のアイディアだから、別に真似したと言うよりも同じこと思いついただけかも。

529 :無名草子さん:2006/01/24(火) 21:09:32
忍者もいれなけりゃ、上泉か、上泉と互角以上の塚原っぽいね、最強。

530 :無名草子さん:2006/01/24(火) 22:14:43
最終的に生き残る奴が最強。


531 :無名草子さん:2006/01/25(水) 08:40:02
じゃあ、霞形部かな。
欲出さなければ死ぬこともないし。

532 :無名草子さん:2006/01/25(水) 14:08:01
千姫じゃね?
家康に復讐できたし、強い護衛もいるし。

533 :無名草子さん:2006/01/25(水) 21:08:35
甲賀弦之介・・・瞳術。攻撃を反射させる。見ただけで相手を倒せる。
薬師寺天膳・・・忍法不死鳥。死んでも生き返る。ばれなければ無敵?ある意味最弱の忍者
マリア天姫・・・忍法黄泉返り。相手の体だけでなく能力まで奪える。
墨坂又太郎・・・忍法時よどみ。ザ・ワールド。見られただけで相手は敗北確定。
天草扇千代・・・忍法山彦。自分の受けたダメージを相手にも与える。
         勝つまでいかなくとも、必ず相討ちへと持ち込める。
森宗意軒・・・忍法魔界転生。死んでも、再びこの世に転生する。予め準備をしておけば
         殺されても転生できる。但し協力者が必要。
羅刹坊・・・忍法壊れ甕。戦国のブラックジャック。最高の回復役。

このあたりが最強クラスかな?
全員忍法が神がかってる

534 :無名草子さん:2006/01/25(水) 23:14:05
南無扇子丸もスゴイぞ

535 :無名草子さん:2006/01/25(水) 23:14:27
俺は暗剣殺で永劫逃げ続けるとしよう。

536 :無名草子さん:2006/01/25(水) 23:24:21
能力は無いのに、柳生十兵衛が異常に強い気がする。

537 :無名草子さん:2006/01/26(木) 00:11:34
>>533
檀宗綱を忘れちゃいかん「忍法夢若衆」

相手に一度も会わないでも(知人に会えば)殺せるんだから

538 :無名草子さん:2006/01/26(木) 00:16:03
結局、物理攻撃よりも精神攻撃が有効なのだな。

539 :無名草子さん:2006/01/26(木) 00:19:40
笛吹城太郎、葵悠太郎あたりも何の術も使わないのに異常に強い
主人公属性ですか、そうですか



540 :無名草子さん:2006/01/26(木) 00:47:53
おげ丸

541 :無名草子さん:2006/01/26(木) 01:10:14
忍法封印いま破る
↑このタイトル、山風の中でも一二を争うインパクト

542 :無名草子さん:2006/01/26(木) 04:21:27
檀宗綱に一票

543 :無名草子さん:2006/01/26(木) 08:18:33
女性最強はマリア天姫か朧で決まり?

544 :無名草子さん:2006/01/26(木) 08:36:07

千姫の気がする
爺家康に一矢報いた

545 :無名草子さん:2006/01/26(木) 20:47:42
山田風太郎の作品の魅力は何なんだろう。
「くノ一忍法帖」を文庫で持っているのだが、読んでいない。
専らインタビューやらエッセイ、一番読んだのが「人間臨終図鑑」だ。
忍者ものが多いのだろうか?読む気になれない。
「戦中派天才老人・山田風太郎」は面白いのだが。長編小説の良さは何?

546 :無名草子さん:2006/01/26(木) 21:15:37
乗鞍丞馬、六文銭の鉄辺りも相当強そう。
あとおげ丸。この3人、キャラカブってない?

547 :無名草子さん:2006/01/26(木) 21:16:10
室賀豹馬>>>墨坂又太郎=甲賀弦之介>寝覚幻五郎>朧

548 :無名草子さん:2006/01/26(木) 21:24:25
>>543
丸橋は?

549 :無名草子さん:2006/01/26(木) 21:31:17
墨坂又太郎は相手に殺意がなくても精神的に老衰させて殺せるから
強さも忍者としても甲賀弦之介より上だとおもう、あのときは相手が悪すぎた
あとは伊賀者の残党組織を壊滅状態に追い込んで自来也もかなり強い
無明より使い勝手のいい忍法を多く持っているとおもう

550 :無名草子さん:2006/01/26(木) 22:17:14
ここに来ている人達、通ですね。

551 :無名草子さん:2006/01/26(木) 22:34:54
最強候補は複数いて決めかねるが
最弱、というより最も役に立ちそうも無い忍者を挙げろというなら
自分は甲賀の朱絹を選ぶ

はっきり言って単なる煙幕でしかない、しかも一回使ったら貧血になりそう
江戸の粂寺外記も似たようなもんだが
あれは煙幕と同時に針を飛ばすというオマケがついてる

552 :無名草子さん:2006/01/26(木) 22:55:07
名前のない忍者や適当に殺された忍者を除外すると
短編でもいいなら鞘飛脚の忍者が最弱

553 :無名草子さん:2006/01/26(木) 23:03:10
朱絹は美貌があるから…。

554 :無名草子さん:2006/01/26(木) 23:15:00
朱絹は支援系だからピンで使わなければグー。
実際、ステルス迷彩のマーカー役になったしなー。
相性と戦い方の問題ですよ。

555 :無名草子さん:2006/01/27(金) 00:36:11
朱絹がエイズにかかったら恐ろしいことになるぞ
血が目や口に入ったら・・・

556 :無名草子さん:2006/01/27(金) 00:55:42
類似忍法の月の水泡は血が毒になるんじゃなかった?

557 :無名草子さん:2006/01/27(金) 09:35:06
●帰国できないブルガリアのサーカス一家と犬猫たち

親子3人と犬猫たちが興行主(日系中国人)の夜逃げにあって帰国できなくなり
現在、大阪府河内長野市の山奥にある3帖ほどのコンテナで暮らしている。
寒さのあまり体調を崩す犬猫も出始めているらしい・・・

NPO法人が「ブルガリア・アニマル・レスキュー基金」を募っています。
皆様の暖かいご支援、よろしくお願い致します。
http://ime.st/www.arkbark.net/j/htm/news_events/one.cgi?id=33

家族の飛行機代は出すが、犬猫の輸送代は出さないと日系中国人は言ってるそうです。
綺麗な娘さんが「動物を連れて帰りたい」と泣いてました。
そもそもこの家族はブルガリヤでもサーカスをしているので、動物を置いて帰る事は出来ません。

MBSのボイスというニュース番組で取り上げられてました http://mbs.jp/voice/
これに関するスレ http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1138270915/

558 :無名草子さん:2006/01/27(金) 19:30:25
この人のって文読み辛くないか?

559 :無名草子さん:2006/01/27(金) 19:33:05
普段誰の本読んでる?

560 :無名草子さん:2006/01/27(金) 23:32:06
東野、京極、渡瀬、後オーフェンとかかな
ラノベのが割合大きく節操無くいろいろ読んでる
柳田国男を読み始めて四苦八苦中

翻訳物はドラキュラを読んだのですが
イマイチ翻訳物の文章は受け付けない模様

文章が駄目ポと思ったのは禁書、森ヒロシ、空の境界辺り

561 :無名草子さん:2006/01/27(金) 23:35:40
あ、まだ甲賀しか読んでないです
忠臣蔵をアマゾンで頼んでそろそろ来る予定

特殊能力を用いた戦いは良く目にしますが
その中でもかなり面白かったです
良く聞く方でしたので持上げられるのも納得の出来

562 :無名草子さん:2006/01/28(土) 01:19:47
忠臣蔵は能力バトルに期待して読まなほうがいいよ
能力バトルは
泌尿器系忍法ならくノ一
超絶忍法同士のガチンコなら月影抄
種類の多さなら外道
という感じ

563 :無名草子さん:2006/01/28(土) 02:07:32
忍法勝負が一番面白いのは
甲賀に一票。組み合わせが絶妙すぎる。
くノ一のエロバトル、風来のパンピーVS忍者、月影の夢の国のアリスVS鏡の国のアリス
あたりも次点で面白い

忠臣蔵は如何に義士を堕落させるかが主眼だから、バトルはオマケ程度だね
それでも虫ウジャウジャ、一の胴、活け作り、金剛陣と目を見張る忍法が多いけど
やっぱ忠臣蔵の醍醐味は無明綱太郎とその結末かな。

564 :無名草子さん:2006/01/28(土) 03:16:33
パンピーVS忍者なら江戸も意外と倒し方凝ってる

565 :無名草子さん:2006/01/28(土) 04:41:11
江戸の逆さ忍者に対抗する方法が笑った
あんなので倒されたら修行の甲斐が無いぞw

566 :無名草子さん:2006/01/28(土) 10:01:19
八剣民部なんて…
「がおっ」

567 :無名草子さん:2006/01/28(土) 12:43:04
肉鎧は、変な気を起こさなけりゃ最強だと思うんだが・・・。
「外道」の結城矢五郎も同じパターンでやられてたし。

568 :無名草子さん:2006/01/28(土) 13:19:48
>>545
明治物を読め!

569 :無名草子さん:2006/01/28(土) 13:23:02
でも物理攻撃いがいには弱いんじゃない?
砂子蔦十郎とか不和梵天丸とか相手だとかなり不利だし毒や溺死もきく

570 :無名草子さん:2006/01/28(土) 14:07:15
弦の助の瞳術は目をつむって攻撃すれば勝てる。

571 :無名草子さん:2006/01/28(土) 18:14:24
小四郎も弦の助の眼を見ないように両目をつむりながら真空かまいたちを放っていれば絶対に勝てた。

572 :無名草子さん:2006/01/28(土) 19:37:02
豹馬には勝ってるし。

573 :無名草子さん:2006/01/28(土) 20:38:51
豹馬のように普段から視覚がなければ代わりに聴覚が発達してるからいいだろうけど
普段目の開いてるやつが目を閉じて闘うのはかなりのハンデになる
というか瞳術は見まいとしても見ずにはいられないような感じじゃなかったっけ

574 :無名草子さん:2006/01/29(日) 01:33:22
>>561
京極夏彦をお読みになったことのある方でも
「甲賀」の文章を読みづらいとお感じになるのでしょうか・・・

でも面白いですので、
よろしければ、忍法もの、明治ものとも何冊か
お読みになってみて下さい。

575 :無名草子さん:2006/01/29(日) 12:54:19
たまにわからない言葉出てくるからね。

576 :無名草子さん:2006/01/29(日) 16:48:43
「やわか」とか、最初わからんかった。

577 :無名草子さん:2006/01/29(日) 21:34:56
山風頻出語

魔鳥
天なり命なり

578 :無名草子さん:2006/01/29(日) 22:18:33
怪鳥(けちょう)というのも結構ある

579 :無名草子さん:2006/01/29(日) 23:33:03
剣の構えも名前を挙げるだけでどんな構えか教えてくれないんだよね。あから情景がイメージできない。
辞書引けばいいんだろうけど、めんどくさいし。

580 :無名草子さん:2006/01/30(月) 11:37:46
いや、読み辛いと感じたのは単語とかより
文法的な所だと思った

そして忠臣蔵が来た

581 :無名草子さん:2006/01/30(月) 12:29:30
すげー読みやすい文章だと思うけど。

甲賀とか、平べったい感じじゃなくて
講談っぽい抑揚ついてるかのような

582 :無名草子さん:2006/01/30(月) 13:47:37
うんうん。
なんというか、説明っぽくない。事務的じゃない。
そして過不足ないのに、文はだらだらしてなくて、
テンポがよい。

583 :無名草子さん:2006/01/30(月) 13:47:45
リズミカルだよね。

584 :無名草子さん:2006/01/30(月) 17:15:00
ところで、いま封切り落ちの映画館で「妖怪大戦争」「SHINOBI」の
二本立てを観て来たんだ。前者が愚作だったことと、さんざん悪評を
聞いていたせいか、思ったより楽しめた。
前の方で、弦之介の忍法が「信玄忍法帖」の時よどみに改変されたと
書いていた人がいたけれど、パンフによれば常人離れした動態視力で、
敵の技をカウンターするらしい。
ただ、10対10の戦いが5対5にされていたところで、劇場の椅子から
ずり落ちそうになった。さびしくないか? …せめて7対7とか。
それでも、これまで観た山風映像化作品では一番かなぁ。
改変が酷いというなら、オレにとっては角川「魔界転生」の方が酷い。
あと、ロケーションが凄い。日本にまだこんなところがあったんだな。


585 :無名草子さん:2006/01/30(月) 17:16:34
>>582
なんか菊地秀行によれば、美女を描写する文章が過不足なくて上手いんだとか。

586 :無名草子さん:2006/01/30(月) 17:32:30
>>585
自分の気に入ったキャラの容姿を称えるだけで4ページくらい使っちゃう作家もいるしねぇ…
随分前に読まなくなっちゃったけど。

587 :無名草子さん:2006/01/30(月) 17:47:32
>>586
ちなみに誰です?

588 :無名草子さん:2006/01/30(月) 17:56:06
>>587
栗本薫。
…ああリア厨時代の恥を晒してしまった

589 :無名草子さん:2006/01/30(月) 18:00:38
…じゃないかなぁ、と思った。違っていても女流の誰かだと。

590 :無名草子さん:2006/01/30(月) 22:18:27
そんな数ページも使って説明しなきゃならんような容姿の人間なんてそうはいないよな実際

591 :無名草子さん:2006/01/31(火) 01:51:20
「けぶるような」
って表現好き。

592 :無名草子さん:2006/01/31(火) 01:59:10
最近間違った日本語としてよく指摘されてる
「全然〜ない」というのがいっぱいでてくる

593 :無名草子さん:2006/01/31(火) 01:59:46
「全然〜肯定形」の間違いだ

594 :無名草子さん:2006/01/31(火) 02:21:00
それ山田風太郎以前の純文学系とかの作家の作品読んでても結構出てくる。
言葉なんて時代と共に変るんだから、別にいいのではと思うんだけどね。

595 :無名草子さん:2006/01/31(火) 11:05:44
「戦中派虫けら日記」を読んでるんだけど、
あんみつとか餅とかケーキとかが無性に食べたくなる。

この前はあと100回の晩飯を読んでたら晩酌が無性にしたくなって困った。

596 :無名草子さん:2006/01/31(火) 11:20:05
>>594
ら抜き言葉は宮澤賢治の童話にも出て来るらしいね。

597 :無名草子さん:2006/01/31(火) 11:26:11
>>594
そうなんだよね。
スレ違いだけど安吾の不連続殺人事件なんて、
まああれは一人称の語りだからさほど違和感ないものの、
文法的には、ん?な文ばっかりだ。
でも、作品がおもしろくて評価されてるから
(もちろんおもしろくないと思う人もいるでしょうがw)、
そういう点は問題にされない。
山風も、
>山田風太郎以前の純文学系とかの作家
も、みんなそういうことなんだな。

でもって、そのレベルに達することのできない人たちや
一般人は、「日本語も知らんくせに・・・」って
批判を受けてしまうわけだ。

なーんちゃって

598 :無名草子さん:2006/01/31(火) 11:34:08
すげーむかしの古典でも
「最近の若者は〜」って書かれてるらしいし
人の本質はかわらんのよw

599 :無名草子さん:2006/01/31(火) 11:52:37
いずれ「最近の若いのはケータイのメールの書き方も知らん!」
って言い出す奴が出て来るんだよ。

600 :無名草子さん:2006/01/31(火) 11:58:04
顔文字の使い方が乱れてる! とか。

601 :無名草子さん:2006/01/31(火) 12:23:58
室町時代に書かれた日記に
「昨今の若者はなってない」
と書かれていたのには笑った

602 :無名草子さん:2006/01/31(火) 12:26:40
>>601
そういう感想はソクラテスの時代にもあったね。

603 :無名草子さん:2006/01/31(火) 13:45:53
古代エジプトのパピルスにもあるそうな

604 :無名草子さん:2006/01/31(火) 23:43:14
山風の忍者物でも短編で
「最近の伊賀党の若い奴らは太平楽でロクに修行もせん
 元亀天正のころはもっと(r」
みたいなの無かったっけ?

605 :無名草子さん:2006/02/01(水) 00:02:08
>>604
実際、大久保彦左衛門とか元亀天正を知る往年の武者が、惰弱に流れた
旗本たちをさんざんチクチクしてたらしいよ。その辺りは歴史的事実だ。

606 :無名草子さん:2006/02/03(金) 00:32:52
この人の作品漫画化するとしたら、風来は永井豪、おんな牢秘抄は高橋ツトムだな。

607 :無名草子さん:2006/02/03(金) 10:05:37
>>591
「けぶるような」
私も好き!

608 :無名草子さん:2006/02/03(金) 16:09:43
>>606
永井豪の風来なら激しくみたい

609 :無名草子さん:2006/02/03(金) 16:54:53
エロとグロなら山本賢治がすごい

610 :無名草子さん:2006/02/03(金) 21:08:51
最近の豪ちゃんはすっかり毒気が抜けてるからなぁ。
最新号「刃」に若き日の遠山の金さん描いてたけど、
コマによってクォリティのばらつきが酷いのが気になるとです。


611 :無名草子さん:2006/02/04(土) 16:43:33
ところで山風の短編で一番好きな作品何?
俺は忍法死のうは一定かおれは不知火。
前者は果心居士が出てきた時に震え、後者は川上彦斎のかっこよさに燃えた。
どちらも甲乙つけがたいんだよな。
長編なら一発で妖説太閤記なんだが。

612 :無名草子さん:2006/02/04(土) 18:47:35
短編は6冊くらいしか読んでないけど忍法帖の短編はあたりはずれがあるよな
満員島とか好き

613 :無名草子さん:2006/02/04(土) 19:16:09
「わが愛しの妻よ」

614 :無名草子さん:2006/02/04(土) 21:53:45
忍者物の短編なら剣鬼ラマ仏、呂の忍法帖

615 :無名草子さん:2006/02/04(土) 23:18:44
『笊の目万兵衛 門外へ』
あれも人の子 樽拾い、って俳句の使い方が上手い。
きつい仕事に従事してる人を見るたびにこの句が頭に浮かぶ。
…オレの仕事もそうかも。自殺者1名、発狂者1名、怪我人は数知れず。

616 :無名草子さん:2006/02/05(日) 00:11:30
>>615
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

617 :無名草子さん:2006/02/06(月) 12:10:37
最近バジリスク読んだけど、漫画も(・∀・)イイ!!ね。
スレ違いスマソ

618 :無名草子さん:2006/02/06(月) 17:18:15
悪くはないけど演出過剰と感じたとこもある

619 :無名草子さん:2006/02/07(火) 00:21:50
いや、自分はむしろ迫力に欠けるような気がした。
背景が写真とCGだからか、どうにも密度が低くなってると思う。スピード感はあると思うけど。

620 :無名草子さん:2006/02/07(火) 00:35:42
【明治】戦中派・山田風太郎【忍法】

621 :無名草子さん:2006/02/07(火) 17:29:06
>>617
それなに?

622 :無名草子さん:2006/02/07(火) 17:32:05
>>621
甲賀忍法帖の漫画

623 :無名草子さん:2006/02/08(水) 13:34:41
私はずっと甲賀忍法帖のキャラのイメージは若菜等+kiさんのイラストです。
ネットで調べてもみつかりません。もう二度とみることはないのでしょうか…

624 :無名草子さん:2006/02/08(水) 20:46:50
他当たって下さい。

625 :無名草子さん:2006/02/15(水) 07:16:11
一週間レス無し。

626 :無名草子さん:2006/02/15(水) 17:28:10
過疎化の際に言うべき一大事はなし

627 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:24:14
天なり命なり
うべくんば

628 :無名草子さん:2006/02/15(水) 23:56:37
柳生のくろんぼは弥介の子孫なのじゃないかとひそかにおもっている

629 :無名草子さん:2006/02/16(木) 12:06:50
忍法帖シリーズ読みたいけど、多すぎて
どの順に読んだらいいか分かんね

630 :無名草子さん:2006/02/16(木) 12:55:30
このスレを最初から読めば、答えが見つかるでしょう

631 :無名草子さん:2006/02/16(木) 13:52:54
>>629
>>88
基本的に直接繋がりがある話はないから
講談社ででているやつを面白そうな奴から好きに読めばいい

632 :無名草子さん:2006/02/16(木) 18:54:07
>>630-631
サンクス。題名に惹かれたんで、くノ一忍法帖借りてきた

633 :無名草子さん:2006/02/16(木) 19:27:15
この助平がw

634 :無名草子さん:2006/02/16(木) 22:12:46
>>632
お前このスレ参考にしてないだろw

635 :無名草子さん:2006/02/16(木) 23:07:58
やっぱ忍法帖入門として相応しいのは甲賀なのかね?
エロ要素も少ないし

636 :無名草子さん:2006/02/16(木) 23:22:29
取り合えず自分が好きな作品を挙げてみる。

・甲賀忍法帖
・くノ一忍法帖
・忍法八犬伝
・風来忍法帖
・柳生忍法帖

637 :無名草子さん:2006/02/16(木) 23:43:02
「くノ一忍法帖」を読み返してみたら、この作品世界の家康は「甲賀
忍法帖」事件を経験してるようだな。それらしき記述がある。

638 :無名草子さん:2006/02/17(金) 00:53:49
気づくの遅いよ

639 :無名草子さん:2006/02/17(金) 01:03:01
何十年ぶりかで気づいたんだね。

640 :無名草子さん:2006/02/17(金) 05:12:29
いや、続けて読んだらさすがに気づいたんだろうけど、間が空きすぎた。
ただ、「甲賀〜」であれだけ精鋭が死んでも、人材が残ってるもんだな。

641 :無名草子さん:2006/02/17(金) 17:44:47
死んだのはあくまで代表レベルの10人だからな

精鋭が一番多く無駄死にしたのが「海鳴り」の根来だと思う

642 :無名草子さん:2006/02/17(金) 18:15:17
警視庁草紙

643 :無名草子さん:2006/02/17(金) 23:12:11
今ラスプーチン読んでるんだけど、コレラの話はチョット後味が悪いなあ。
化かし合いの話に使うもんじゃないと思う。

644 :無名草子さん:2006/02/18(土) 21:15:01
忍者サドの守でも確か伝染病を使った化かし合いがあったなぁ。

645 :無名草子さん:2006/02/19(日) 16:55:42
野口英世も病原菌を使って窮地を逃れてたし。

646 :無名草子さん:2006/02/19(日) 17:53:43
それ明治波濤歌だっけ?

647 :無名草子さん:2006/02/22(水) 20:08:17
>>623
つttp://groups.msn.com/3dnte8444na88gkmfm65lt3il1/shoebox.msnw

648 :無名草子さん:2006/02/26(日) 07:57:33
反旗兵おもろいね。
史実をねじ曲げずに諸大名達を破滅に追い込んでいくのがすごい。

649 :無名草子さん:2006/02/26(日) 11:31:40
叛旗兵ね。
あれで最初に前田慶次郎を知ったよ。

650 :無名草子さん:2006/02/28(火) 09:49:05
その字出なかったんだよね、どうすれば出るの?

651 :無名草子さん:2006/02/28(火) 11:01:54
「はんらん」を変換してゆけば候補に出て来るよ。

652 :無名草子さん:2006/02/28(火) 12:01:01
「はんき」で普通に出たけど。

653 :無名草子さん:2006/02/28(火) 14:41:07
はんきで変換
叛旗
出た

654 :無名草子さん:2006/03/01(水) 00:07:49
叛旗兵、明るいふんいきで楽しく読めたなあ。ラストで泣かせてくれたし。

655 :無名草子さん:2006/03/01(水) 08:16:58
伽羅姫だっけ? 名前がいい。

656 :無名草子さん:2006/03/04(土) 20:57:20
柿色の三角頭巾ってどういうものなの?
うまく想像できない

657 :無名草子さん:2006/03/04(土) 21:34:26
KKK団の頭巾を茶色にしたようなもんじゃないかと勝手な想像。

658 :無名草子さん:2006/03/05(日) 02:19:15
age

659 :無名草子さん:2006/03/05(日) 02:21:46
甲賀忍法帖読んだけど全然面白くない。リアリティ無さ杉。

660 :無名草子さん:2006/03/05(日) 02:53:45
リアリティ・・・

出直してきてください

661 :無名草子さん:2006/03/05(日) 03:38:25
今さら面白くないって言われても。忍法帖シリーズその後十何年も続いたし。
半世紀前の娯楽小説で今フツーに売ってるだけでもスゴいんだけどなあ。

662 :無名草子さん:2006/03/05(日) 03:41:23
面白くないのに全部読みきったの?
スゴス。

正直興味のわかない人があれを読みきるのはかなり難だとオモ。

663 :無名草子さん:2006/03/05(日) 16:00:11
好みは人それぞれだし向き不向きもあるよ

664 :無名草子さん:2006/03/05(日) 16:27:38
オレの友人は大変な読書家なんだが、乱歩と風太郎は全く読めない。
ばかばかしいそうだ。
そういうタイプもいるんじゃないかな。

665 :無名草子さん:2006/03/05(日) 22:16:14
「ばかばかしい」と取るか「クセになる作風」と取るか…、人それぞれですね。

その友人に「妖説太閤記」と、乱歩なら「孤島の鬼」を薦めてみたい気がするが・・・無駄かな?

666 :無名草子さん:2006/03/06(月) 02:32:07
おいらも村上春樹とか読めない。

667 :無名草子さん:2006/03/06(月) 07:24:07
>>665
ダメだと思う。歴史物は全部アウトみたいで、司馬遼太郎も読まない。
ノンフィクションが好きみたいだから「人間臨終図鑑」を薦めてみる。

668 :無名草子さん:2006/03/06(月) 10:00:22
俺は逆に乱歩と山風には目がないんだけどなあ
好みは人それぞれってこったな

669 :無名草子さん:2006/03/06(月) 12:07:44
ごく最近読み始めました。今のところ「甲賀」「伊賀」「くノ一」「風来」の4冊だけですが、
完全にハマりました。どーゆー頭の構造をしてるんだ?と言いたくなるような奇抜な忍法
の発想もすごいけど、構成力もズバ抜けていると思います。

教えていただきたいのですが、忍法帖短編集は、どこの文庫でそろえるのがいいんでしょう?

670 :無名草子さん:2006/03/06(月) 12:35:37
短編はちくま文庫から出ている「忍法帖短編集」で集めるのがいいと思います。

671 :669:2006/03/06(月) 13:10:56
>670
ありがとうございます。ちくまで集めようと思います。装丁も好きなのでよかったです

672 :無名草子さん:2006/03/06(月) 20:52:22
>>657
kkk団かw
サンクス、想像しやすくなったw

673 :無名草子さん:2006/03/06(月) 23:55:00
>>667
戦中派不戦日記も薦めてみてください

674 :無名草子さん:2006/03/07(火) 00:26:51
>>673
ちょうどさっき読み終わったけど面白かった。
10月くらいの電車の中で物乞いする少年の話が何とも言えない。

675 :無名草子さん:2006/03/07(火) 01:54:24
山風をばかばかしいから読めないという人とは肌があわん
ばかばかしいから読むんじゃないかw

676 :無名草子さん:2006/03/09(木) 11:49:21
忍びの卍で織部陣右衛門(だったかな、女体に乗り移る奴)が途中で実験を始めたのには笑ったよ。
ああいう真面目なばかのりは好きだな。

677 :無名草子さん:2006/03/10(金) 00:57:02
幕末ものは「魔群の通過」、「飛騨忍法帖」、「国定龍次」以外だとなにある?

678 :無名草子さん:2006/03/10(金) 09:06:55
魔群の通過
読み始めて「いつものと違うぞ」と姿勢を正したよ。
ああいう無駄なことに費やされるエネルギーを描ききったエネルギーが凄い。

679 :無名草子さん:2006/03/11(土) 04:57:26
柳生忍法帖の漆戸虹七郎にほれた

680 :無名草子さん:2006/03/11(土) 08:37:36
SSS 上泉伊勢守 塚原卜伝 飯篠長威斎 董海川 楊露禅
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
SS 李書文 佐川幸義 武田惣角 梅路見鸞 伊藤一刀斎 松林左馬助 王郷斎
  植芝盛平 林崎甚助 男谷精一郎 黒田正郡 郭雲深 孫禄堂 針ヶ谷夕雲
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
S 宮本武蔵 千葉周作 阿波研造 瀬戸敏雄 王樹金 中村日出夫 E.ヒョードル
 塩田剛三 肥田春充 上原清吉 三宅栄堂 桃井春蔵 東郷重位 柳生石舟斎
 井上鑑昭 関口氏業 竹内久盛 馬賢達 仏生寺弥作 加藤有慶 黒田泰治
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
AAA 宇城憲治 青木宏之 高松寿嗣 比嘉清徳 山岡鉄舟 光岡英稔 江上茂
 三船久蔵 蔡龍雲 双葉山 國井善弥 本部朝基 柳龍拳 木村政彦 山下泰裕
 前田光世 澤井健一 柳川昌弘 中山博道 藤平光一 ヒクソン・グレイシー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
AA 西郷四郎 沖田総司 若木竹丸 岡本正剛 倉本成春 蘇東成 桜公路一顱
 黒田鉄山 初見良昭 岩間統正 島田道男 高野佐三郎 望月稔 糸洲安恒
 大山倍達 芦原英幸 数見肇 古賀稔彦 伊藤昇 E.ホースト V.ワァシリエヴ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
A アンディ・フグ 松井章圭 富樫宜資 竜明宏 平田鼎 乙藤市蔵 杉野嘉男
 横山雅始 黄飛鴻 奥山龍峰(初代) 坪井香譲 二宮城光 B.ユキーデ 金澤弘和
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
B 高岡英夫 鳥居隆篤 太田光信 時津賢児 新垣清 田中光四郎 ブルース・リー
C 嘉納治五郎 須藤百治 日野晃 島田明徳 山本哲 S.セガール ジェット・リー
D 宗道臣 南郷継正 澤山宗海 池田秀幸 藤岡弘、島津兼治 崔泓熙 広木道心
E 甲野善紀 佐藤金兵衛 堀辺正史 河野智聖 山田英司 西野皓三 程聖龍
F 元龍貴 松田隆智 青木嘉教 長野峻也 龍飛雲 平上信行 小佐野淳 毛利元貞
G 柔道初段程度の武道経験者
H 現代日本の一般的な成人男性(武道未経験)

681 :無名草子さん:2006/03/11(土) 22:12:15
現代の格闘家ならともかく歴史上の剣豪なんて実際にはどの程度強かったかなんてわかんないでしょ。

682 :無名草子さん:2006/03/11(土) 22:42:08
昔の武芸者は敗北=死、
よって60余度の死闘を勝ち抜いた武蔵が最強でしょう。

683 :無名草子さん:2006/03/12(日) 00:22:16
>>682
実際はその殆どの試合はたいした敵と闘ってなかったらしいよ
ほかにも荒木又右衛門も実際は10人と立ち会って
倒したのは2人でしかも木刀でしこたま打ち据えられたらしいし

684 :無名草子さん:2006/03/12(日) 00:33:08
>>683
では幕末の沖田かな

685 :無名草子さん:2006/03/12(日) 08:03:41
沖田の突きは一突きの速さで三回突いていたかと思ったほどの速さだったらしいから強いんじゃね?

686 :無名草子さん:2006/03/12(日) 08:47:56
三倍の速さなら沖田だ。
沖田に会ったら逃げろ。

687 :無名草子さん:2006/03/12(日) 11:17:02
山風ワールド限定では最強の剣豪は誰になる?

688 :無名草子さん:2006/03/12(日) 12:07:59
そりゃ柳生十兵衛様

689 :無名草子さん:2006/03/12(日) 12:27:03
剣聖なら上泉伊勢守タンと塚原卜伝タン

690 :無名草子さん:2006/03/12(日) 12:28:27
伊勢守様と塚原卜伝先生は?

691 :無名草子さん:2006/03/12(日) 13:16:42
>>689-690
君たちケッコンしんさい。

692 :無名草子さん:2006/03/16(木) 11:41:19
この世の見納めはすんだか、めくら幻五郎
という台詞が好き

693 :無名草子さん:2006/03/16(木) 12:03:15
寝覚幻五郎じゃなかった?

694 :無名草子さん:2006/03/17(金) 13:04:43
女の袈裟ッ!!

695 :無名草子さん:2006/03/20(月) 00:43:37
甲賀の十兵衛が「げっ」するシーンが好きだ。
あそこは正に一人一芸といった感じで興奮したよ。

696 :無名草子さん:2006/03/20(月) 12:27:30
地虫「ゲーッ!薬師寺天膳!」

697 :無名草子さん:2006/03/20(月) 15:20:21
>>696
ワロタ

698 :無名草子さん:2006/03/21(火) 07:39:39
霞刑部「ゲーッ!薬師寺天膳!」

699 :無名草子さん:2006/03/21(火) 08:43:24
左衛門「ゲーッ!薬師寺天膳!」

700 :無名草子さん:2006/03/21(火) 11:37:43
陽炎「ゲーッ!薬師寺天膳!」

701 :無名草子さん:2006/03/21(火) 12:20:20
何かキン肉マン思い出したw
「ゲーッ!象の超人!」

702 :無名草子さん:2006/03/21(火) 13:06:56
ジャーン ジャーン ジャーン

703 :無名草子さん:2006/03/21(火) 20:39:47
みなさん何かに憑りつかれたように・・・(術中に填まったか)

704 :無名草子さん:2006/03/21(火) 21:28:50
小学校のころ登校したら、みんなが狂ったように新曲を歌ってるのを思い出すよ。

705 :698、699、700:2006/03/22(水) 08:49:41
ごめん酔っ払ってやった、でも今も反省してない







天膳「ゲーッ!破幻の瞳!」

706 :無名草子さん:2006/03/22(水) 20:38:32
天国の作者も、まさか2ちゃんねるで、こういう扱いされるとは思わなかっただろうな…

707 :無名草子さん:2006/03/24(金) 05:29:54
伝奇物は年表に逆らえないという制約があるけど
山風はこの制約を逆手に取ったり、真っ向から挑戦するような作品が多いね
前者は伊賀で15年後に死ぬことが決まっている人間への復讐にどういうオチをつけるか
後者は甲賀で最初にどちらが勝利するかネタばらししてしまったうえで楽しめる話を作っている
オチの伏線は両方ともメフィストフェレス、ロミオとジュリエットという風に
堂々と序盤から出てるんだけど捻りが利いていてこうきたかとおもうんだよな
わざわざ忍法八犬伝を数年後に結局里見家が取り潰される時代設定にしてたりするのも巧い

708 :無名草子さん:2006/03/24(金) 18:29:28
「殺さぬ、生かすのだ。いのちの精をそそぎこむのです、伊賀の精をな」

まで読んだ

709 :無名草子さん:2006/03/24(金) 18:41:10
うーん、「外道忍法帖」はいまひとつだった。

敵の忍者を倒した!…と思ったらまだ生きてて相打ちにされた!×15

って感じだった。オチもメール欄が気になったな。さて、次は「忍法忠臣蔵」に挑戦。

710 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:34:15
忠臣蔵は
義士どもを性欲の虜にしてくれる!→義士さんステキ!×3〜4だったな

711 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:40:53
「忍法忠臣蔵」はエロ度全開だが
山風の中でも1,2を争う鬱な結末なので
心して読んでくれ。

712 :無名草子さん:2006/03/25(土) 06:08:42
忍法封印には敵うまいて

713 :無名草子さん:2006/03/25(土) 16:11:09
忠臣蔵関連の短編はどれもおもしろいね。蟲臣蔵とか。
「おれも四十七士」の上杉家の場面は山風で一番泣けた。


714 :無名草子さん:2006/03/25(土) 16:17:34
笛吹城太郎って「ふえふきじょうたろう」なのね
ずっと「うすいじょうたろう」って読んでた

715 :無名草子さん:2006/03/26(日) 08:32:22
忍法忠臣蔵はエロゲー化してほしい。

716 :無名草子さん:2006/03/26(日) 12:43:06
バッドENDは刺身

717 :無名草子さん:2006/03/26(日) 15:22:39
敵の忍者の半分がくノ一化。
上手くすれば恋愛も出来るがばれると死亡。

718 :無名草子さん:2006/03/27(月) 15:55:19
実際、忍法忠臣蔵ってエロゲー向きだよね。

719 :無名草子さん:2006/03/27(月) 19:37:45
フェレイラたんを主人公にしたエロゲならやってみたい

720 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:24:07
楽しそう。

721 :無名草子さん:2006/03/28(火) 00:04:00
二十歳前後の女性を50人以上も陵辱(?)したようだから、
十二分にエロゲー主人公として通用する気がする>フェレイラ

722 :無名草子さん:2006/03/28(火) 06:53:17
本物のちんこじゃなく、ちんこの形した指だからモザイクかけられることもないしね。

723 :無名草子さん:2006/03/28(火) 09:38:20
*この炎はCGです
*後でスタッフがおいしく食べました
*山崎は特殊な訓練を受けているので真似をしないでください
*これはあくまで絶対に“指”です

724 :無名草子さん:2006/03/29(水) 05:21:39
弾正台万歳!!!!





                   ドシュ!!!!

725 :無名草子さん:2006/03/29(水) 09:07:50
明治断頭台だね

726 :無名草子さん:2006/03/29(水) 09:10:30
コーエーから格闘ゲー出さないかな?
「風太郎忍法帖」
(モザイク必須)

727 :709:2006/03/29(水) 10:38:54
「忍法忠臣蔵」読了。なかなか。
>710 がいうほどパターン化してなかった気がする。ただし、くノ一の描写は薄くて感情移入できないので
彼女たちが死んでいくシーンにあまり心が動かされない。無明と大石内蔵助の人物造形は非常に面白
かった。

さて、あまりに早く制覇してしまうのも嫌なので、別の本を挟みつつ、次は「忍法剣士伝」に挑むナリ

728 :無名草子さん:2006/03/29(水) 15:20:23
>>727はコロ助

729 :無名草子さん:2006/03/29(水) 19:47:18
炭小屋の中・・・あったかいなり・・・

730 :無名草子さん:2006/03/30(木) 00:58:06
忍法剣士伝はまさに
相討ち&引き分け×5 + 例外1
渋い北畠具教が良かった

731 :無名草子さん:2006/03/30(木) 02:08:25
剣士伝はサブタイトルも面白かった。

732 :無名草子さん:2006/03/30(木) 03:43:45
主人公と姫の純愛っぷりが好きです>剣士伝
長編忍法物でハッピーエンドを迎える数少ないカップル

733 :無名草子さん:2006/03/30(木) 08:37:39
あれはハッピーエンドなのか・・・
つ自来也

734 :無名草子さん:2006/03/30(木) 09:52:11
忍法八犬伝ってどうですか?
読んでみようか迷ってるんですが…。

735 :無名草子さん:2006/03/30(木) 10:54:35
>734
相当に面白い。八犬伝を知ってるとさらに面白いらしいが、知らないおれでも十分楽しんだ。
はやく読め。すぐ読め

736 :無名草子さん:2006/03/30(木) 11:32:55
先に新聞連載版の「八犬伝」を読んでみたら

737 :無名草子さん:2006/03/30(木) 14:55:56
>>736
文庫とそれは違うの?

738 :無名草子さん:2006/03/30(木) 15:19:38
別に八犬伝を読まなくても俺は作者の本名を知っている程度で十分楽しめたよ
あとで八犬伝を読んだときニヤリとさせられた

739 :無名草子さん:2006/03/30(木) 16:21:20
山風の文庫か、最近古本屋で見つけにくくなった・・・
エッセイだけど「半身棺桶」読了。似たような日記書きたくなった。

同じ但馬の田舎出身というだけで親近感がある。

740 :無名草子さん:2006/03/30(木) 17:13:27
神曲崩壊、絶版したのが惜しまれる。

741 :無名草子さん:2006/03/31(金) 00:49:36
>>737
「忍法八犬伝」のずいぶん後に朝日新聞(だったかな?)に「八犬伝」を
書いたのです。
虚の章で八犬伝が語られ、実の章でそれを語る滝沢馬琴のお話になります。
馬琴が筆を執る前に、あらすじを誰かに物語るという設定で、聞く相手は
主に浮世絵師の葛飾北斎です。
こっちも非常に面白い小説です。

742 :無名草子さん:2006/03/31(金) 03:46:17
忍法八犬伝
相当面白そうですね!
実は中学の頃から八犬伝の原作とかいろいろ読み漁っていたので
八犬伝はめちゃくちゃ大好きな私です。
絶対読んでみたい!
よし!
今日にでも本屋行って探して来よう!

743 :無名草子さん:2006/03/31(金) 09:01:59
月影抄の「秘仏開帳!秘仏開帳!」のくだりは抜群のエロとギャグのセンスだよな

744 :無名草子さん:2006/03/32(土) 00:11:40
山風って絶版多すぎじゃない?
卍とか笑い陰陽師とか
最近の出版社は根性が無さ過ぎる
経営が苦しいのかな?

745 :無名草子さん:2006/03/32(土) 14:02:26
正直、ブームも過ぎちゃったみたいだし。
ちょっと本腰を入れて探すと見つかるから、復刊を待ちわびる必要もないし、
出しておいても、そうそう売れないでしょ。

河出文庫の続き出てほしいなあ。

746 :無名草子さん:2006/03/32(土) 14:04:06
忍法八犬伝
古本屋にて200円で買ってきた。
早速読んでみる。

747 :無名草子さん:2006/03/32(土) 16:47:13
これから読めるのがうらやましい。

748 :無名草子さん:2006/03/32(土) 20:01:33
魔天読んだ。いろいろ言われてるけど面白かった。
平太カワイソス

749 :無名草子さん:2006/03/32(土) 20:48:36
親父様・・・告悔いたします・・。

私、密かに 茨木歓喜物は 出崎統&杉野昭夫でアニメ化してほしいと思っているのです。
でも原作ブローカーな出崎氏の事ですから原作とじぇんじぇん違う作品になってしまうのは分り切った事なのに。
・・・・・・それでも罪深い妄想にふける私をお許し下さい・・・・。

750 :無名草子さん:2006/04/04(火) 17:46:40
自来也読み始めた所だけど、しょっぱなからあほだね。
饅頭でおまんこ作るなんてすっげえ馬鹿殿。

751 :無名草子さん:2006/04/05(水) 07:14:40
読み終えたら、また感想を聞かせて下さい

752 :727(コロ助):2006/04/05(水) 11:19:38
「忍法剣士伝」読了。悪くない。
剣豪小説ではおなじみの剣聖たちが、忍法「びるしゃな如来」でころっと妄執に取り付かれて
しまうって設定がすんばらしい。この人の頭の中はどうなってんだろ?
>732 のいうように主人公と姫の純愛ぶりもよかった。相討ちが多いけど、剣聖同士を戦わせ
るんだから仕方ないわな。それに、なじみの人物だから、こちらが脳内で設定を膨らましてる
ってところもあるかも。

さて、次は「忍者月影抄」ナリ

753 :無名草子さん:2006/04/05(水) 16:16:58
剣士伝は戦いの組み合わせがいいよね

必殺の初太刀VS必殺のカウンター
病人剣豪VS盲人剣豪
師匠VS弟子
剣聖VS剣聖

月影も結構面白い組み合わせの戦いが多かった
赤不動VS波千鳥とか

754 :無名草子さん:2006/04/05(水) 17:45:15
しかし月影は個性が強すぎて乱戦向きじゃないので
インフレ防止のためどうしても(メ欄)という風になるんだよな

そのお陰で甲賀のような戦略重視の忍法帖にあった
最後に地味で応用の利く忍法しか残らないという展開はないけど

755 :無名草子さん:2006/04/05(水) 21:32:25
月影は鬼畜・外道しか出てこないが
忍法は強力でかっこいいね。
その中にあって、忍法足三本だけは・・・まねしたくない


756 :無名草子さん:2006/04/05(水) 22:30:42
一ノ目孤雁には男気というか人間味を感じたな
仲間が倒されて涙を流した忍者ってこいつぐらいじゃない?

757 :無名草子さん:2006/04/05(水) 23:12:39
山田風太郎忍者の口癖、
「やわか、負けはすまいが」
「わしの忍者眼には見えておる」


758 :無名草子さん:2006/04/06(木) 01:15:35
びょうびょう

759 :無名草子さん:2006/04/06(木) 07:03:55
>「やわか、負けはすまいが」
死亡フラグ

760 :無名草子さん:2006/04/07(金) 14:14:52
よく出てくる言葉

乳房

761 :無名草子さん:2006/04/08(土) 00:11:15
「と、申すと?」

762 :無名草子さん:2006/04/08(土) 03:25:08
月影の赤不動VS波千鳥について質問なんですが
あの二人は泳げないの?

763 :無名草子さん:2006/04/08(土) 05:27:09
不和梵天丸は泳いで逃げようとすれば赤不動を解かなければ女を連れて海を泳げない
そうなると城ガ沢は女を殺せば勝ちなので任務のため自滅覚悟で波千鳥を使ってくるはず
ここで相手の忍法で道連れにされるか自分の忍法で道連れにするかを選択しなければならないが
船は殆ど沈んでいるのでどちらにしても女は助からないので逃げる必要はない

城ガ沢陣内は海水に浸かって波千鳥を使えない
泳いで逃げれば命は助かる可能性があるが梵天丸にも女を連れて泳いで逃げられる
女さえ始末できれば勝ちなので、確実に殺せるいま自分の命惜しさに泳いで逃げる必要はない

それとお互い伊賀甲賀のプライドが宿敵から逃げることを許さなかったというのもある
長文スマン

764 :無名草子さん:2006/04/08(土) 13:14:31
あの二人はガメラとギャオスみたいなもんだ

765 :無名草子さん:2006/04/08(土) 17:43:01
「明治十手架」を高橋葉介氏に漫画化して欲しいアルよ。
化け物勝負5番までアルし。

766 :無名草子さん:2006/04/09(日) 00:01:49
>>763
うーん、よくわからない。
(城ヶ沢陣内じゃなくて砂子蔦十郎、だよね?)
仰ることはスジが通ってるが、

>船は殆ど沈んでいるのでどちらにしても女は助からない

となると、砂子は梵天丸が自滅してくところを見届ければよかっただけの気もする。
海水に浸かったのが砂子の単なるミスのように読めたんだが、
(「しまった」と言ってる辺りやっぱり泳げないのか?)
忍者のくせになんか土壇場で片手落ちな感じだ。

767 :無名草子さん:2006/04/09(日) 00:58:18
忍法帖は、相打ちがデフォだから。

768 :無名草子さん:2006/04/09(日) 07:59:31
お互いにぶっさしあったのかも。

769 :無名草子さん:2006/04/09(日) 10:13:08
京都の人間だけど、出張で東京に来たついでに忍城にいってきた
フィクションと知りつつも、堀跡とかみて感慨深いものがあったよ

770 :無名草子さん:2006/04/09(日) 10:48:42
赤不動は本来はその「両腕」から炎を発する忍法ではないかと思われます。
VS蔦十郎の描写では、明らかにその「全身」から炎を発しています。
恐らく梵天丸は相手もろとも死ぬ覚悟で、最大の炎を発したのではないでしょうか?

蔦十郎は恐らく、そのとき発された熱によって沸騰した海水に巻き込まれたのではないでしょうか?
描写にも「灼熱の渦をひろげた舟」というものがありましたし、
赤不動の発する温度は数千度。その程度の事は可能な温度かと思われます。

771 :無名草子さん:2006/04/10(月) 01:22:48
成る程。確かに前のとこでは下膊から熱を発するってあるね。
あれが全身から発したとしたら凄いことになりそうだ。

ただ前の二人やっつけたときと比べてえらいパワーアップしすぎな感はあるけど。
全身から……ってのは説明がされてなかったし。

772 :無名草子さん:2006/04/11(火) 17:43:08


773 :無名草子さん:2006/04/11(火) 23:52:00
壇、樺

もはや説明不能

774 :無名草子さん:2006/04/12(水) 06:31:50
アメリカに渡ってスタンド能力を身につけたんじゃね?

775 :無名草子さん:2006/04/12(水) 06:40:14
誰が?

776 :無名草子さん:2006/04/12(水) 18:29:19
不破梵天丸→マジシャンズ・レッド
砂子蔦十郎→ホワイトアルバム
檀宗綱→デス13
樺伯典→マン・イン・ザ・ミラー
墨坂又太郎→ザ・ワールドもしくはメイドインへヴン
如月左衛門→イエローテンパランス



777 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:23:07
蓑念鬼→ラブ・デラックス
陽炎→パープル・ヘイズ
霞刑部→ハイエロファント・グリーン
鵜殿丈助→ルフィ
小豆蝋斉→ルフィ
薬師寺天膳→卍

778 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:37:18
不破梵天丸はマジシャンズレッドというよりシャイニングフィンガーだと思う

779 :無名草子さん:2006/04/12(水) 23:50:15
筑摩古四郎 ー ワムウ
お胡夷 ー 吸血鬼


780 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:25:51
雨夜陣五郎−フー・ファイターズ

781 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:31:22
意外に(ってこともないけど)ジョジョ好き多いんだな。
ちょっと嬉しい。

782 :無名草子さん:2006/04/13(木) 00:39:05
2ちゃんでは多いみたいだよ。

783 :無名草子さん:2006/04/13(木) 01:16:07
ちくま文庫の明治小説全集をネットで探してるけどいくつか売り切れになってる。
結局エドの舞踏会だけ手に入らない・゚・(ノД`)・゚・。
都会のでかい本屋ならまだ置いてあるんだろうか・・・。

784 :無名草子さん:2006/04/13(木) 01:30:35
しばらくまってるとまた入荷されることもあるよ。

785 :無名草子さん:2006/04/13(木) 09:00:06
荒木飛呂彦に忍法帖のイラスト描いて欲しい。

786 :無名草子さん:2006/04/13(木) 13:01:21
>>785
剣鬼ラマ仏とか普通にカッコ良く見えるかもなぁ。

787 :無名草子さん:2006/04/13(木) 13:23:49
想像してみたけど、ほんとだ、かっこええ。

788 :無名草子さん:2006/04/13(木) 13:59:11
想像しなくても、すでに描いているッ!!

ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4088738454.09.LZZZZZZZ.jpg

789 :無名草子さん:2006/04/13(木) 15:08:00
画像小さくてよくわからんけど、これは男と男?

790 :無名草子さん:2006/04/13(木) 15:32:04
ちょwwwそれちがwwwwwwwwwww

791 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:05:14
シルバーチャリオッツとアヌビス神でラマ仏化すれば無敵じゃね?

792 :無名草子さん:2006/04/14(金) 09:29:00
おれはジョリーンとラマ仏化したい。

793 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:05:32
>>783
アマゾンの中古でも新品より高くなってる。

794 :無名草子さん:2006/04/14(金) 16:40:26
いや、そんなもんだよ、あそこは。
ちょっと品切れになっただけで定価より高くする奴がうようよいる。
待ってりゃそのうち入荷するはず。

795 :無名草子さん:2006/04/15(土) 05:22:21
しかし山風のすごいとこは商業的なメリットなしに
純粋に娯楽を追求してそれなんてエロゲっていうキャラを輩出しまくったとこだよな
村雨さまや鞠姫のほう意味でも天膳やフェレイラのほうの意味でも
明治時代を舞台にフランス人巫女を活躍させるあたり普通じゃない

796 :無名草子さん:2006/04/15(土) 13:51:55
信玄の上泉かっこよすぎ
流石北斗新陰流

797 :無名草子さん:2006/04/15(土) 18:14:34
八重洲ブックセンターで50くらいの金なさそうなオヤジが
山田風太郎の文庫買いに来てた。

と思ったらそいつオナベだった。
なにより見た目はまんまオヤジだったが喉仏がなかった。
あと、声がオナベだった。

798 :無名草子さん:2006/04/15(土) 19:24:08
>>797
忍法陰陽変!?

799 :無名草子さん:2006/04/15(土) 21:47:58
>>796
ところで信玄の上泉っていつの間に
墨坂又太郎を斬ったんだろう?

影武者が強制的に天寿を全うさせられた後に
もう又太郎を斬っていたのかな?

800 :無名草子さん:2006/04/15(土) 22:11:46
その手袋、ひょっとして両手とも右手では?

フェレイラ 「いえ、両手ともティムポです」

801 :無名草子さん:2006/04/15(土) 23:02:54
そういや洋物紹介雑誌で「シザーハンズ」のパロディの
「ペニスハンズ」という映画の紹介読んだことある。
山田風太郎はあいつらのかなり先を行ってたんだな。

802 :無名草子さん:2006/04/16(日) 02:28:05
>>799
伊賀者だと名乗った瞬間じゃなかったっけ
本人が既に斬り殺されたことにしばらく気づかなかっただけで

803 :無名草子さん:2006/04/16(日) 05:59:42
age

804 :無名草子さん:2006/04/16(日) 16:02:48
>>765>>785
「明治十手架」と「地の果ての獄」を出崎統&杉野昭夫にアニメ化してほすぅい。
1人の女性の無垢なる願いを受け極悪人の5人が1人の男の命を賭けこれまた極悪な看守達と壮絶な死闘を繰り広げる「明治-」。
北海道ほを舞台にこれまた1人の男の命を賭け受刑者だけでなく看守、アイヌの郷に澄むアウトサイダー達が奇跡を起こす「地の果て--」。
漢のロマンじゃーーーっ!!。これは出崎ワールドでこそ輝く題材でないかと。(入れ込み過ぎ)
内容からしてNHKじゃ放送出来んだろうからTV東京かアニプレックスで・・・。

でも原胤明さんて妙に恵まれてるよなw。

805 :無名草子さん:2006/04/16(日) 17:09:12
剣士伝を画太郎に漫画化して欲しい。

806 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:00:14
剣士伝で一番好きなのは胤栄VS石船斎

「ふっふっふっ!三日月は消えたぞ!!」

807 :無名草子さん:2006/04/16(日) 18:01:14
石舟斎だった・・

808 :無名草子さん:2006/04/16(日) 23:49:29
画太郎の絵で玉の斬り合いや精液のとばしっこを再現して欲しいな。

809 :無名草子さん:2006/04/17(月) 02:55:02
>>805
その発想はなかったわ、むちゃくちゃ読みたい

810 :無名草子さん:2006/04/17(月) 04:18:32
姫すげー不細工にされんだろうな。

811 :無名草子さん:2006/04/17(月) 11:20:43
うろ覚えだけど剣士伝の七朗太の果心居士のとこにいこうとするときの
「なんたらかんたら、あらゆる意味において〜」みたいなセリフはかこいいよな

812 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:23:28
ちょうど「剣士伝」を読み終えたんですが
ここでも特殊な盛り上がりをみせていますな。
果心居士・塚原卜伝・上泉伊勢守の三人に限っては
画太郎特有の汚いジジイとして描かれても違和感がない。

813 :無名草子さん:2006/04/17(月) 19:32:32
>>812
剣聖とその師匠が「なかなかやるな」と互いを褒めながら、ひたすら「おげげー」とか言いながら射精する回があるだろうな

814 :無名草子さん:2006/04/18(火) 05:08:16
飯綱七郎太、まさに外道

815 :無名草子さん:2006/04/18(火) 17:07:11
鼻血はギャグだろ

816 :無名草子さん:2006/04/18(火) 22:39:39
鼻血ブー
このシーンに萌えたのは俺だけではない筈だ。

817 :無名草子さん:2006/04/22(土) 05:11:30
信玄の風魔とオカマがでてくる章のあの終わり方はグっとくるな
しらっとした表情であのラスト付近をたんたんと書いている風太郎が目に浮かぶw

818 :無名草子さん:2006/04/22(土) 18:08:41
あの章の結び方は自分もグッときた
筆者の手によらず、敢えて歴史書の記述をもってくるとは心憎い

819 :無名草子さん:2006/04/23(日) 02:46:15
そのまえのシーンの姫の印象が爽やかなだけに
歴史書の硬い文章が非常に効果的にこのさき武田家が辿る運命を痛感させる

820 :無名草子さん:2006/04/23(日) 09:37:27
あの姫が惚れた相手ということで、信玄忍法帖の勝頼は嫌いになれないなー

821 :無名草子さん:2006/04/23(日) 10:48:50
勝頼は必要以上に無能なように言われるが
じっさい勝頼を正当な後継者と認めなかった家臣たちにも
死ぬ前にそのことに前もってなんの対処もしておかなかった信玄にも問題があったしな

822 :無名草子さん:2006/04/23(日) 15:42:42
信玄が正当な後継者に指名したのは、勝頼の子の信勝だからなあ。
だから信玄に仕えていた家臣たちは、勝頼を所詮中継ぎとしか見ていなかったうえ、
信玄を神格化して何かと勝頼を軽視していたそうだし。


823 :無名草子さん:2006/04/23(日) 16:00:59
勝頼の立場に同情しちゃうなあ

824 :無名草子さん:2006/04/25(火) 07:32:47
杉本彩が意外と読書家
ttp://book.shinchosha.co.jp/shoushin/erotixs/

825 :無名草子さん:2006/04/25(火) 13:03:54
呂の忍法帖を映画化してほしいね

826 :無名草子さん:2006/04/26(水) 00:17:20
監督は三池崇史だな。

827 :無名草子さん:2006/04/27(木) 15:37:35
山口貴由にくノ一忍法帖かいてほしい

828 :無名草子さん:2006/05/02(火) 00:48:34
死亡フラグ「新影流高弟」

829 :無名草子さん:2006/05/02(火) 04:44:46
大久保長安の子孫っているのかな、息子はぜんいん処刑されたよな

830 :無名草子さん:2006/05/02(火) 10:45:30
織田信長の子孫って人はいいともで見たことがある。

831 :無名草子さん:2006/05/02(火) 12:42:52
トリビアで信玄と謙信の子孫も川中島で決戦してたな
>>830
スケートの織田信成

832 :無名草子さん:2006/05/02(火) 13:14:11
柳生忍法帖読んだが
下巻(会津篇)から面白さが失速したような…

833 :無名草子さん:2006/05/02(火) 15:02:26
多少同意
香炉銀四郎、漆戸虹七郎との戦いは燃えたが。

834 :無名草子さん:2006/05/02(火) 16:22:14
>>832
敵のどまんなかに入って捕まってるのに
逃げれるってのがちょっとアレだよね・・・。

新聞連載で次をドキドキしながらまつなら
よかったかもしれないが、文庫でよむとあっさりしてる。

柳生は個人的に、微妙な作品だったりする。。。、

835 :無名草子さん:2006/05/02(火) 17:51:28
前半は構成とキャラ立ちがいいバランスなんだけど
後半は敵の本拠地とあってどうしても構成よりキャラの魅力で引っ張り少しgdgdになるんだよな
それも後半の新キャラの銅伯親子や激強の十兵衛が目立たざるをえなくなり
坊さんの存在感に食われて堀の女は存在意義もほとんどなくなる

836 :無名草子さん:2006/05/02(火) 18:06:58
会津七本槍は後半ほとんど空気と化してたからな・・

前半→何て凶悪な奴らだ!こんなのに女だけで勝てるのだろうか?
後半→おゆらハアハア、坊さんハアハア・・あーそういえば七本槍っていたよね

837 :無名草子さん:2006/05/02(火) 18:51:17
上巻:七本槍対堀の女
下巻:会津一国対柳生十兵衛

838 :無名草子さん:2006/05/03(水) 08:07:15
ageとくよ

839 :無名草子さん:2006/05/03(水) 09:47:19
坊さんたちがカッコよすぎるよなぁ。


840 :無名草子さん:2006/05/03(水) 10:34:09
Y+Mで小説の後半をどう書くのか楽しみだ

841 :無名草子さん:2006/05/03(水) 13:03:10
pれは楽しみにしてたエロシーンが対したことなくてがっかりした。

842 :無名草子さん:2006/05/03(水) 17:19:02
柳生は甲賀みたいに程よくまとまっていないから
連載漫画向けには向いてないかもしれない。
甲賀で全五巻だったから、柳生は十二巻ぐらいになってしまう。

もし漫画化するなら
風来:ラストは号泣必至
くノ一:毎回エロシーン連発
八犬伝:八犬士の面々が濃くてキャラが立っている

843 :無名草子さん:2006/05/03(水) 18:16:24
エロの問題はあるけど忠臣蔵も漫画化しやすいんじゃないかと思う。
単調になる恐れがあるが。

844 :無名草子さん:2006/05/03(水) 18:25:09
原典を知らないと興趣が削がれるんじゃないかな「忠臣蔵」

845 :無名草子さん:2006/05/03(水) 21:35:37
伊賀忍法帖は泣ける

846 :無名草子さん:2006/05/03(水) 22:16:55
忍法帖じゃないけど漫画にするなら妖説太閤記がいいな
史上最悪の秀吉

847 :無名草子さん:2006/05/03(水) 22:36:26
韓流ドラマの流れに乗じて「忍法破倭兵状」をチェ・ジウとかでやるのは?

848 :無名草子さん:2006/05/03(水) 22:59:05
チェ・ジウが家康(津川雅彦)に犯られる話なんて
また従軍慰安婦がどうたらこうたら、と騒ぎ出すぞ


849 :無名草子さん:2006/05/03(水) 23:03:28
しかも全裸になってあそこに鏡をあてる、なんてOKするワケないか……。
 
李舜臣は英雄的に描かれてるし、最後は秀吉がひどい目に遭うってことで、
韓国人にとって痛快な話だと思うんだけど、ダメ?

850 :無名草子さん:2006/05/04(木) 00:39:47
>>848
話題作りってことでいいじゃない。

851 :無名草子さん:2006/05/04(木) 01:57:21
犯されるシーンは具体的に語られてないから、ぎりぎりセーフかも

852 :無名草子さん:2006/05/04(木) 16:17:52
チェ・ジウの日月明図なんぞ見ても興奮せん

853 :無名草子さん:2006/05/04(木) 22:58:43
日月明図、見ないでカナをあててみる。イルオルミョンド

854 :847:2006/05/04(木) 23:31:54
>>852
韓国女優で綺麗どころなら誰でもいいんだけど、とりあえず思い出せた名が
チェ・ジウだったんだよ。何に出てた人だかもワカラン。「猟奇的な彼女」?

855 :無名草子さん:2006/05/05(金) 16:37:11
チェ・ジウは顔がな……
あのつきでたような口元が許せない

856 :無名草子さん:2006/05/05(金) 16:51:36
朝鮮出兵なんか、年号ぐらいしか知らなかったけど「忍法破倭兵状」のおかげで
少々詳しくなった。面白い小説って学習マンガみたいな効果があるな。

857 :無名草子さん:2006/05/05(金) 23:19:32
文庫本は絶版中らしいが、自来也忍法帖はお勧め

858 :無名草子さん:2006/05/06(土) 00:14:27
>>854
チェ・ジウといえばやっぱ「冬のソナタ」でしょ。
竹之内豊が出てたTBSのドラマにも出てたみたいだけど。
つーか私もそのくらいしかわからない・・・ごめん。

859 :無名草子さん:2006/05/06(土) 07:51:21
>>857
ハッピーエンドだし

860 :無名草子さん:2006/05/06(土) 17:56:52
「十三角関係」
犯人当て懸賞小説として書かれたが・・・犯人の動機が凄い。


861 :無名草子さん:2006/05/10(水) 00:36:34
婆沙羅って各章のゲストは誰がでてくるの?

862 :無名草子さん:2006/05/11(木) 14:53:01
婆沙羅は太平記オールスターズだな

863 :無名草子さん:2006/05/15(月) 09:31:54
>>860
別に十三角関係は懸賞小説じゃないぞ。

864 :無名草子さん:2006/05/15(月) 11:49:13
そういやミステリのリレー小説で山風が担当した回もあったような

865 :無名草子さん:2006/05/15(月) 17:09:52
そんなんあったんだ。
今でも読める?

866 :無名草子さん:2006/05/15(月) 18:42:46
『夜の皇太子』
第1回は山田風太郎、以下武田武彦、香住春吾、山村正夫、香山滋、大河内常平、
三橋一夫、島田一男、岡田鯱彦、島久平、角田実、アンカーは高木彬光で、
昭和28年「探偵王」という雑誌に連載されたらしいです。読むのは困難でしょう。
自分は香山滋のファンでもあるので、非常に読みたいのですが。

867 :無名草子さん:2006/05/15(月) 18:52:14
>>865
ごめんなさい。念のために調べたら2003年に出版芸術社から出た
山田風太郎コレクション3「十三の階段」に収録されていました。
ファン失格です。

868 :無名草子さん:2006/05/16(火) 12:59:06
詳しい解説どうも

869 :無名草子さん:2006/05/16(火) 13:14:09
さっそくアマゾンに注文したので、届いたらレビューでもします。

870 :無名草子さん:2006/05/20(土) 07:16:58
ちくまののざらし忍法帖の表紙が大好きでみてるとゾクゾクしてくるんだが

871 :無名草子さん:2006/05/20(土) 21:49:12
>859

自作の評価を見ると、夫婦愛を肯定的に描いている作品の評価が高いのが分かるよね

872 :無名草子さん:2006/05/21(日) 07:52:39
>>871
自来也は作者評価BかCじゃなかったけ

873 :無名草子さん:2006/05/21(日) 12:10:32
>872
とてもすまんが自作ランキングをUPしてくれ
(どこで見たか忘れた、ていうかどこにしまったか忘れた)

874 :無名草子さん:2006/05/21(日) 13:09:45
>>873
ミス板の風太郎スレ見れ
テンプレにあるから

875 :無名草子さん:2006/05/21(日) 22:40:10
>>870
ちくまの表紙はかっこいいよね。
登場人物描いてるそうだけど、何冊かはどの話の誰なんだか特定出来ねー

876 :無名草子さん:2006/05/22(月) 04:09:32
定期age

877 :無名草子さん:2006/05/22(月) 05:38:00
>>875
表紙裏かどっかに誰描いたか書いてね?

878 :無名草子さん:2006/05/22(月) 11:42:30
ちくま忍者物短編集の表紙は
引き延ばして額縁にいれて飾りたいぐらい素敵だ・・・。

879 :無名草子さん:2006/05/22(月) 12:20:31
山本タカトは良い、表紙の中で一番好き

880 :無名草子さん:2006/05/22(月) 12:55:57
>>877
ほんとだ、気が付かなかった。d
大体表題作から描かれてるのね。

881 :無名草子さん:2006/05/22(月) 14:33:10
山田風太郎が参加したリレー小説のアンソロジー「十三の階段」が本日届きました。
武田泰淳の「十三妹」を読み了えたところへ「十三の階段」が届くとは面白い。

882 :無名草子さん:2006/05/22(月) 20:49:54
で、江戸川乱歩→角田喜久雄→山田風太郎で書かれた「悪霊物語」というのから
読んでみました。乱歩は書き出しだけは面白い、という評判が当時からあったらしく、
そういう意味でのトップバッターなのでしょう。
しかし大風呂敷を広げる方は勝ち逃げヤッホーで楽だけど、たたむ方は大変でしょう。
「悪霊物語」は上手くまとめているし、師匠の乱歩へのくすぐりも効いていました。
次に「夜の皇太子」ってのを読み始めました。これは一番手が風太郎先生。
なぁんと、お話は皇太子(現・天皇陛下)の立太子式から始まります。
いっぽう夜を支配する自称「夜の皇太子」が、資産家から「女王の宝冠」を奪います。
その配下はチャリンコ男爵・ペテン子爵・バズーカ伯爵・グレン公爵。いずれも
浮浪児です。たぶんチャリンコは自転車ではなくスリの意味でしょう。
彼らに立ち向かい、主人公の少年の側に立つのが「夜のくじゃく姫」、その上には
「夜の女王」がいるらしい……、というところまで読みました。
何だか、ドラえもんでライオン仮面やオシシ仮面が出てくる話を思わせます。

883 :無名草子さん:2006/05/24(水) 07:18:13
表紙でいいのは
八犬伝の表紙!

884 :無名草子さん:2006/05/24(水) 08:52:14
>>883
あれも同じくらいイイ!
画集欲しかったのに絶版(・A・)

885 :無名草子さん:2006/05/27(土) 05:57:36
過疎ってるなwage

886 :無名草子さん:2006/05/30(火) 08:17:25
今NHKでやってる柳生十兵衛のドラマ、あれって面白い?

887 :無名草子さん:2006/05/30(火) 23:16:38
面白くは無い

888 :無名草子さん:2006/06/02(金) 14:36:09
また見るの忘れた。
でもつまんねんならいいか。

889 :無名草子さん:2006/06/02(金) 21:50:11
またって。
先週で終わったろ。

890 :無名草子さん:2006/06/02(金) 23:15:36
あ、そうなの?
結局一度もみなかったなー。

891 :無名草子さん:2006/06/03(土) 01:08:59
>>890
私は初回だけ。(と張り合ってみる)
なんかキャストにいまいち魅力を感じなかった。

892 :無名草子さん:2006/06/03(土) 07:34:58
最近の時代劇にしては硬派で殺陣もみれるしおれは結構すきだった
飄々というよりは無骨といった感じで山風の十兵衛とはちょっとイメージが違うけど

893 :無名草子さん:2006/06/03(土) 08:34:04
昭和41年発行「ぼくのヨーロッパ飛びある記」、高木彬光と山風の旅行記を読んでいる。
二人とも軍隊の経験が無いので洗濯が出来ない。異国でふんどしを洗うぐらいなら旅行を
やめようか、と相談する辺りから始まる。これにも驚いたが、オランダで買春したことを
何ら恥じることなく記す高木にも驚く。昔の人は豪快だなあ。
なお、山風は買春に付き合わない。愛妻家なのかな。

894 :無名草子さん:2006/06/04(日) 19:14:52
病気怖かった。

895 :無名草子さん:2006/06/05(月) 00:31:02
「地の果ての獄」をドラマ化してくんないかなー。義経、弁慶号の疾走する姿が見たい
て鉄ワタか儂f?。

896 :無名草子さん:2006/06/05(月) 15:31:23
>>893
そのあと読み終えたら、これ高木センセの買春ツアーだよ。ミラノで買う。アテネで買う。
ハンブルグで買う。山風は「君はいびきと食欲にかけては超人だ」と呆れているが、別の
面でも超人だ。

897 :無名草子さん:2006/06/05(月) 16:17:02
あんなけエロネタ書きまくってて
買わないのは、ある種のすがすがしさをw

898 :無名草子さん:2006/06/06(火) 09:50:30
医学を修めた人は少し違うのかもしれない

899 :無名草子さん:2006/06/06(火) 16:38:56
高木彬光は愛人にでかい刺青を入れさせておきながら
妻に存在がバレると
「早く死ねばいいのに」
と言い放つ強者。

900 :無名草子さん:2006/06/06(火) 23:11:26
>>899
そうそう刺青マニアなんだよ。「ぼくのヨーロッパ飛びある記」に、欧州屈指の刺青マニア
ウールバッハ氏と会見するはずが、待ち合わせの場所に相手が現れずガッカリするくだりが
ある。
乱歩いわく「山田君は変っているように見えるが案外変っていない。高木君は一見まともな
ように見えて、おそろしく変っている」

901 :無名草子さん:2006/06/07(水) 03:56:31
>>899>>900
ワラタ

902 :無名草子さん:2006/06/07(水) 23:08:37
高木彬光は刺青マニアかつ、クトゥルー小説を書いた最初の日本人でもある。
要は度を越した変態だな(良い意味で)。

903 :無名草子さん:2006/06/07(水) 23:28:17
>>902
えっ?都筑道夫の「妖怪紳士」が本邦初だと思ってたよ。

904 :無名草子さん:2006/06/08(木) 00:47:26
「妖怪紳士」 「週刊少年キング」67年5月21日号?年1月1日号
「邪教の神」 小説公園 1956.02.〜03.

ということらしい。

905 :無名草子さん:2006/06/08(木) 01:03:22
スレ違いを承知で彬光センセの話をもう一つ。
子ども向けにリライトした「フランケンシュタイン」の内容が、もう滅茶苦茶。
オレがと学会の会員ならトンデモ本に推すよ。
男モンスターの伴侶として造られた女モンスターが暴走して、男モンスターと
岩石をぶつけ合う死闘を演じるんだぜ。

906 :無名草子さん:2006/06/09(金) 09:55:19
映画「バルトの楽園」

山田風太郎の明治小説読むとかなり印象かわるとおもふ・・・。

907 :無名草子さん:2006/06/13(火) 07:33:47
このすれ的に昨日の試合、一点リードした後どうすれば日本逃げ切れてたと思う?

908 :無名草子さん:2006/06/13(火) 08:12:42
「忍者月影抄」の忍法足三本だな

909 :無名草子さん:2006/06/13(火) 09:24:32
弦之介の瞳術じゃないか?

910 :無名草子さん:2006/06/13(火) 09:36:13
風閂じゃね

911 :無名草子さん:2006/06/13(火) 10:17:00
砂地獄かな

912 :無名草子さん:2006/06/13(火) 11:58:17
>>909
オウンゴールしまくりw

913 :無名草子さん:2006/06/13(火) 20:10:08
キングカズを転生

914 :無名草子さん:2006/06/14(水) 02:19:15
GKにびるしゃな如来かければ
敵FWは近づいただけで射精してダウン!!

915 :無名草子さん:2006/06/14(水) 03:30:08
井原、釜本も転生させるべきだね。
今の日本には頼れるDFとFWが必要。

916 :無名草子さん:2006/06/14(水) 05:13:16
いや、ここは宮本武蔵を転生させるという手もある

917 :無名草子さん:2006/06/14(水) 07:58:09
ジーコに転生し、帰化選手となってもらって責任を取らせよう。
名前は「自慰狐」、
これで悲願の2002年韓国越えを狙う。

918 :無名草子さん:2006/06/14(水) 08:29:07
どうせなら、うんと溯って平安時代の蹴鞠の名手を転生させたらどうでしょう。
みやびな感じでまったりしていいと思います。

919 :無名草子さん:2006/06/14(水) 13:34:51
蹴鞠って実際どんなものだったのだろう?

教科書の絵で見る限りだと優雅なカンジだけどVIERA(だっけ?)のCM
なんかを見ると激しくてもアリな気がするし。

あの頃の貴族なんて体力持てあまして凄まじいスポーツとして蹴鞠を
嗜んでいたとしてもおかしくないのかもしれないし。


920 :無名草子さん:2006/06/14(水) 13:43:39
全員リフティングの名手なのかな

921 :無名草子さん:2006/06/14(水) 14:22:10
秘儀書争奪に蹴鞠忍者がいたことね?

922 :無名草子さん:2006/06/14(水) 14:26:33
あれは、鞠の上に乗って高速移動するベアリング忍者では?

923 :無名草子さん:2006/06/14(水) 14:42:56
赤不動で全部燃やしちゃえばいいんだよ

924 :無名草子さん:2006/06/14(水) 14:51:49
肉彫りでチーム全員おなじ顔にして相手を混乱させる

925 :無名草子さん:2006/06/14(水) 15:24:30
この流れで一瞬N速かどっかのサッカー反省スレかと思ってこいつら山田風太郎好きなのかな・・とか思ってた

926 :無名草子さん:2006/06/14(水) 15:31:20
地屏風で相手チームは滑落死

927 :無名草子さん:2006/06/14(水) 16:49:48
地屏風って、あれどこまで有効範囲があるの?
スタンド巻き込む阿鼻叫喚の地獄ってのもいいけど。

928 :無名草子さん:2006/06/14(水) 16:55:29
待て待て、あの状況でオーストラリアの選手全員に雪崩れ込まれてきたらひとたまりも無いぞ。
宮本なんかつぶされかねない。

929 :無名草子さん:2006/06/14(水) 21:23:48
敵チームのGKが実は如月左衛門
本物のGKはロッカーの中に押し込んどく

930 :無名草子さん:2006/06/15(木) 00:58:42
竹に入る忍者をボールに入れる。

931 :無名草子さん:2006/06/15(木) 05:36:27
>>930
ちょwww何の意味があるんだよw

932 :無名草子さん:2006/06/15(木) 07:05:02
山風の忍者でイレブンを組んでサッカーしたらおもしろそう
ファミコンであったくにおくんのドッヂボールとかロックマンのサッカーとかおもいだした

933 :無名草子さん:2006/06/15(木) 11:24:31
なんか平べったくなる忍者が「海鳴り忍法帖」に出て来て瞬殺されてたけど、
彼なんかGKでスーパー・セーブを見せてくれそうだ。

934 :無名草子さん:2006/06/15(木) 11:36:20
選手の他に透明になった刑部入れておけば勝てる

935 :無名草子さん:2006/06/15(木) 20:04:24

銀河忍法帖

有名じゃないので期待しないで読んだら
最後のどんでんで泣いた。


936 :チラ裏:2006/06/15(木) 21:58:14
むかし講談社ノベルズの忍法帖シリーズ集めてて
最後の一冊銀河忍法帖を残すだけになり

ふと立ち寄ったブクオフでなんと発見!
喜び勇んで買って帰ったらカバーの中身が柳生忍法帖(上)だったことがある

ちょっと泣いた

937 :無名草子さん:2006/06/15(木) 23:28:41
>>935
オレも「銀河」は大好きだ。
ラスト、二人の想いが文字通り光ってたね。
原題の「天の川を斬る」もかっこいい。

938 :無名草子さん:2006/06/16(金) 21:21:51
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1146578973/

939 :無名草子さん:2006/06/19(月) 00:37:19
忍法帖って山風作品でいちばん実写化に向かない分野なのになんで忍法帖ばっか実写化されるの?
世にも奇妙な物語とかさいきんつまらない話が多いから山風の短編でもネタにつかえばいいのに

940 :無名草子さん:2006/06/19(月) 07:23:54
山風キャラでたとえると、川口=十兵衛だね。
逆境になればなるほど強い、彼は。

941 :無名草子さん:2006/06/19(月) 18:52:38
例えんなよw

942 :無名草子さん:2006/06/19(月) 20:18:34
ちんこが最強のキャラは誰ですか

943 :無名草子さん:2006/06/19(月) 21:48:07
柳沢をたとえると竹の忍者

944 :無名草子さん:2006/06/19(月) 21:49:09
三重県にFCくノ一って女子チームがあったような

945 :無名草子さん:2006/06/20(火) 17:33:30
>>943
もっとひどいよ。
甲賀の夜叉丸じゃない?

946 :無名草子さん:2006/06/20(火) 18:25:46
>>945
え、でも夜叉丸は一応
テストマッチで将監と互角だったし
左衛門を締めあげてもいるよ

947 :無名草子さん:2006/06/20(火) 18:41:54
八犬伝読み終わったんだけど
内/外縛陣の仕組みをもっと掘り下げて書いてる作品ある?
あの具体的なんだかなんだか、
使えるんだか使えないんだかの微妙さに魅せられた

948 :無名草子さん:2006/06/20(火) 20:57:06
>>946
テストマッチでは柳も高原もいい動きしてたよ

949 :無名草子さん:2006/06/20(火) 22:24:00
サッカー日本代表の編み出した必勝フォーメーション
敵にぜったい点をとらせない外縛陣
敵から必ず点をとるという内縛陣

950 :無名草子さん:2006/06/20(火) 22:29:02
>>949
敵に絶対点をとらせない外縛陣→川口
敵から絶対点をとらないという内縛陣→や(ry


951 :無名草子さん:2006/06/21(水) 20:03:34
とりあえず今からブラジルに絶対勝てる忍法考えようぜ。
まずは選手全員の顔をジーコに変えて…

952 :無名草子さん:2006/06/21(水) 21:31:39
背番号で正体がバレると困るのでぜんいん全裸で出場し…

953 :無名草子さん:2006/06/21(水) 22:12:43
>>951
忍法弓帳月でブラジル選手全員を試合中に射精させればいいんだよ

954 :無名草子さん:2006/06/21(水) 23:14:41
ジーコを魔界転生させてFWに据えるんだ
監督として能力はうんこだが、選手としての能力は一流
まさにサッカーの神様

柳沢は魔界転生の素体にでも使えばいいんじゃね?

955 :無名草子さん:2006/06/21(水) 23:29:09
中田英と福西がラインギリギリのところで風閂の両端をもって攻めくるブラジル選手を両断する

956 :無名草子さん:2006/06/21(水) 23:35:54
金剛網をゴール前に張れ。

957 :無名草子さん:2006/06/22(木) 00:12:07
全員で砂地獄

958 :無名草子さん:2006/06/22(木) 02:04:02
竹に入る忍者をゴールポストに入れる。

959 :無名草子さん:2006/06/22(木) 10:54:11
山田風太郎の忍法帖シリーズは大好きなんだけど、なぜか「妖異金瓶梅」とか
「おんな牢秘抄」など、ミステリー系を面白いと思えない…。

おれって変?それとも似たような人は結構いる?

960 :無名草子さん:2006/06/22(木) 12:24:19
竹に入る忍者、人気があるけど、あの忍法の名前がわからない。
「忍法かぐや姫」と命名したいのですが、どうでしょう?

961 :無名草子さん:2006/06/23(金) 03:02:25
いや、どうだろう・・・?

962 :無名草子さん:2006/06/23(金) 03:36:06
たしかにちょっとそのまますぎな感がある
名前付いてない忍法に名前考えてつけるの面白いなw

963 :無名草子さん:2006/06/23(金) 06:42:59
負けた。
ブラジル容赦ねえ。

964 :無名草子さん:2006/06/23(金) 07:34:28
忍法かぐや姫、だめですか。
忍法竹取ノ翁、これでどう?

965 :無名草子さん:2006/06/23(金) 13:07:19
>>963
充分情けをかけられていたと思う。

ロナウドにW杯シュート数(12で並んだ)の記録を
作らせるためにあえて何本もパス送っていたし。

ロナパスを他のヤツに回されていたら後2点は
取られていた気がする。

966 :無名草子さん:2006/06/23(金) 13:39:01
次の日本代表は忍者しかないな。
サッカー忍法帖だ。

967 :無名草子さん:2006/06/23(金) 15:16:15
忍法W杯作戦

968 :無名草子さん:2006/06/23(金) 17:52:49
あの無回転ボールは忍法の域。

969 :無名草子さん:2006/06/23(金) 18:24:11
ボールの中に竹忍者入れればいい
で異変に気付いたロナウジーニョがボールに噛み付く、と

970 :無名草子さん:2006/06/23(金) 18:25:55
しかし、あれだけ「日本優勝!」とか煽っといて
こんな悲惨な戦績だとはな。呆れて物が言えん。
会津七本槍、転生衆(武蔵除く)に匹敵する脆弱っぷり。

これはもう空港のタラップの前で金剛陣張って
ジーコジャパンを真っ二つにするしかないな

971 :無名草子さん:2006/06/23(金) 19:16:02
金剛陣張れる連中をFWにしてゴールまで走らせればいいんだよ

972 :無名草子さん:2006/06/23(金) 19:51:10
敵を11人殺す前に寿命が尽きそうだな

973 :無名草子さん:2006/06/23(金) 20:45:13
海鳴り忍法帖で大爆笑した。
最初は鶯の死に様とかで陰惨なイメージなんだけど、
根来僧3万人のあたりからはギャグそのものだ。
竹に入っていた人は、たとえ死ななくても何の役にたったのか。
他の忍法帖にでてきた技と同じものを使うやつも、瞬殺だし。

最後はしんみりするし、山田作品ではレアな白い秀吉も見れたし、かなり好きな作品だ。

974 :無名草子さん:2006/06/23(金) 23:41:43
いだてん百里
昔のサンカを扱った小説だけど感動した。
風来と同じような読後感。
古本屋で風太郎の有名でない本を見つけたときは
ホントにうれしくなる。
風太郎の小説は宝物だな。

975 :無名草子さん:2006/06/24(土) 01:35:54
暇だったのでいまさらだが>>762を考えてみた

この場合
@砂子→逃げる 不破→逃げる
A砂子→逃げる 不破→留まる
B砂子→留まる 不破→逃げる
C砂子→留まる 不破→留まる
という風にこのあととる行動を分けられる
勝利条件は
砂子→妾の抹殺 不破→妾の命を守る

砂子が@及びAの泳いで逃げる選択肢を選んだ場合
妾に死なれては困る不破は喜んで妾をつれて泳いで逃げるだろう
それを解っているから砂子は逃げない、折角策に嵌めた不破と妾を殺す千載一遇のチャンスを棒に振る手はない
砂子が状況判断を誤るか任務より自分の命を選んだ場合以外は@、Aはないといえる

Bの不破が逃げ砂子が留まる場合は砂子が不破を追うかたちになると予想できる
妾をつれて逃げる不破に砂子が泳いで追いついて薄氷で自分もろとも妾と不破を凍らせるか
砂子の自分ごめの薄氷に対抗し不破が赤不動を使えば自分のみならず妾も茹で死ぬことになる
つまり妾を連れて追いかけてくる砂子の自爆戦法から不破が逃がれるのは不可能

Cの双方が留まる場合
砂子は任務を成功させるために@、Aの逃げる選択肢を捨てれば留まる
不破は@、Aがまずありえないだろうこと、Bのように逃げることが不可能なことを理解すれば留まるしかない
この時点で妾が死ぬのは確実であり物語の場合はこの流れで
妾の命を諦めた不破が自暴自棄になって妾と自分ごと砂子を熱湯で茹で殺した

976 :無名草子さん:2006/06/24(土) 15:32:46
説明する時って絵がないと不便だね。

977 :無名草子さん:2006/06/24(土) 16:16:03
>>975
暇だったけど長すぎて読めない

978 :無名草子さん:2006/06/25(日) 18:58:31
室町お伽草紙読み終わった。アジャリかわいすぎ。
話の展開は面白くて満足だったんだが
個人的にはあんまりヒロインの香具耶に好感が持てなかった。
玉藻の恨みの方に気が行きすぎた。
日吉丸のいい奴ぶりにびっくりしたんで、この感動がさめないうちに
噂に聞く妖説太閤記を読んでみたい。

979 :無名草子さん:2006/06/26(月) 07:28:39
サッカーと忍者w

少林サッカーと変わらんw

980 :無名草子さん:2006/06/26(月) 07:56:22

関連スレ


バジリスク〜甲賀忍法帖〜第三殺
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1148472592/

【山田風太郎】柳生忍法帳Y十M【せがわまさき】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1146578973/



981 :無名草子さん:2006/06/26(月) 10:42:59
>>980
ネタバレや比較したいならこっちでやればいいのに
平然とネタバレするような知的障害者が沸いてるスレをこっちに貼るな。

982 :無名草子さん:2006/06/26(月) 15:16:11

次スレ誘導


【忍法】山田風太郎先生 2【明治】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1151281987/



983 :無名草子さん:2006/06/26(月) 15:37:19
「文庫本」じゃ限定しすぎだな、と思ってた。そのスレタイは良い。

984 :無名草子さん:2006/06/26(月) 17:07:03
しかし先生はどうよ

985 :無名草子さん:2006/06/27(火) 02:07:14
弟子じゃあるまいに

986 :無名草子さん:2006/06/27(火) 08:06:51
先生と言ってもいいな。学校の先生より多くのことを教えてくれたから

987 :無名草子さん:2006/06/27(火) 13:42:57
そんなに教わることあったかな?
歴史に詳しくなったぐらいか?

988 :無名草子さん:2006/06/27(火) 15:08:04
山田先生の本でおぼえた忍法で今まで何度助かったかわからん

989 :無名草子さん:2006/06/27(火) 15:46:51
>>988
詳しく

990 :無名草子さん:2006/06/27(火) 15:57:43
マンションのベランダから落ちた時「伊賀忍法帖」の枯葉がえしを思い出さなかったら
死んでいたろう。

991 :無名草子さん:2006/06/27(火) 17:23:43
スレも終わりだから書きたいことを書いちゃお。

たいしたこないヤツの傲慢の風が吹くと無性にそいつの全人格・全生涯を否定したくなる。

992 :無名草子さん:2006/06/27(火) 18:23:14
>>991
そんなこといってて2chできるのか?w

993 :無名草子さん:2006/06/27(火) 18:47:00
>>992
たぶん、毎日いろんな人の全人格・全生涯を脳内で否定しながら
書き込んでいるのでしょう

994 :無名草子さん:2006/06/27(火) 19:16:58
じゃぁ俺も書きたい事を

美容室で頭染める待ち時間に山風を読んでた
美容師さんに「なんか難しそうですねぇ」とか
「最近、ダビンチコード買ったんだけど読み切れなくて」とか言われつつ



読んでたのは

のぬふ… のぬふ…



995 :無名草子さん:2006/06/27(火) 20:01:40
>>991
なんて傲慢なやつだ!!

996 :無名草子さん:2006/06/27(火) 23:44:53
もう、スレも終わりなので自分も書かせてもらう


忍法剣士伝は誰が何と言おうと傑作
自分の中では魔界転生をすら凌ぐ評価

997 :無名草子さん:2006/06/28(水) 03:20:42
もう、スレも終わりなので自分も書かせてもらう

みんなエロいエロい言うけど小説は実用的じゃない。

998 :無名草子さん:2006/06/28(水) 05:15:00
あと三つ、十兵衛三部作で
 
「柳生忍法帖」

999 :無名草子さん:2006/06/28(水) 05:21:17
「魔界転生」

1000 :無名草子さん:2006/06/28(水) 05:41:09
「柳生十兵衛死す」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

184 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)