5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

森達也スレ

1 :A:2005/10/25(火) 16:25:52
『A』『A2』で注目されたドキュメンタリー作家
最近は姜尚中や森巣博とも絡み旺盛な執筆活動を
展開中。
森達也 公式ウェブサイト
 http://www.jdox.com/mori_t/index.html

2 :無名草子さん:2005/10/25(火) 16:38:34
立てては落ちる達也スレ
今度はがんばろー

3 :無名草子さん:2005/10/25(火) 16:42:52
こいつ「下山事件」の本で捏造エピソードを平然と書いた真性DQNだぞ!



4 :無名草子さん:2005/10/26(水) 01:40:02
こないだテレビ作品の上映会があって、それから一段とはまった
今日、エンペラと池袋がamazonから届いて、ブクオフで思考停止と下山買ってきた。記念あげ。
池袋さっそく読了。きびきびした文章だけど時折可笑しい。


5 :無名草子さん:2005/10/26(水) 02:38:28
こういう奴はダメ。斉藤貴男とか。
いずれ小田実みたいにどっかの国に利用されるだけ。
サヨとか言うと陳腐だから「似非リベラル君」と呼ばせてもらおう。

6 :無名草子さん:2005/10/26(水) 03:21:36
辺見庸もこのグループだなw

7 :無名草子さん:2005/10/26(水) 09:43:29
>>4
>>3の書き込みが見えないのか? これは事実だぞ。
アマゾンで「下山事件 最後の証言」の書評を読んでみろ。
奴の正体がわかる。

8 :無名草子さん:2005/10/26(水) 12:43:18
>>7
下山の本はすでに両方とも借りて読んだ
書評みただけで著者の「正体」を決めつけるほど馬鹿じゃないので。
ま、サヨとか「似非リベラル」とかいう分類にも興味ないので、これにて。


9 :無名草子さん:2005/10/26(水) 13:33:47
>>3
知ったかうぜーよ。捏造でもなんでもいいじゃん。

まぁ森もどうしようもないけどね。
ただ目立ちたいだけで中身はからっぽ。
こいつのファンなんていないだろ。

10 :無名草子さん:2005/10/26(水) 13:35:18
>>7
他人の書評を読んで知ったかで喋ってる貴様はキチガイ。

11 :無名草子さん:2005/10/26(水) 13:36:24
反骨を気取っている奴にはとりあえず警戒しろよ。
こういうのに騙されるのって日本人だけだ。
永江朗もこのカテゴリーだな。
もともとネオ保守の金魚の糞だったくせに、
食えるようになったとたんアレだもん。

12 :無名草子さん:2005/10/26(水) 13:36:41
>>4
何の意図があって読んでるの?
まさかファンなわけじゃないだろ。

13 :無名草子さん:2005/10/26(水) 13:48:55
この人の書くテレビ批判は面白いが、
テレビで、つまらんニュースをマスコミが追いかけるのはなぜ?
と問われたとき、
国民が望んでいるからだ、と言い切ったのには引いた。
世間を上から見てるマスコミ人の顔だった。

14 :無名草子さん:2005/10/26(水) 15:05:18
>>9
お前が知ったかだ。
柴田氏と森は取材に同行していて、
親族の証言を聞いているのに、
森は明らかにその親族の証言を無視して捏造している。
とにかく「最後の証言」を読めば分かる。
これは週刊文春でも叩かれていた。



15 :無名草子さん:2005/10/26(水) 15:13:54
>>10
貴様がキチガイそのもの。
「最後の証言」をp320−333を読め。


16 :無名草子さん:2005/10/26(水) 15:19:31
ええかっこしいのブサヨは捏造がお得意だからなw

17 :無名草子さん:2005/10/26(水) 16:19:16
また初速だけよくて
すぐ失速ってパターンか。

18 :無名草子さん:2005/10/26(水) 17:49:58
この手のスレは本多勝一のスレに統一すれば充分だから

19 :無名草子さん:2005/10/26(水) 21:37:11
ホンカツなんかと一緒にするなよ

20 :無名草子さん:2005/10/29(土) 02:32:37
塩田明彦も頑張ってるし、黒沢清、万田邦敏共々
立教派は頑張ってるな。

21 :無名草子さん:2005/10/29(土) 03:18:12
この人は別に普通の人ってかんじだけどね。狼少年的な危機感をあおるタイプではないように思うけどなあ。

ところで、週刊文春の信用性ってそんなに高いか?朝日なみの憶測フィクション体質ってイメージなんだけど。

22 :無名草子さん:2005/10/29(土) 10:42:49
>>21
週刊文春がソースじゃねえだろがバカ

23 :無名草子さん:2005/10/29(土) 10:56:45
>>21
森の「下山事件」本には「フィクション」が入ってるの。
元々この本は事件に関わった人物の血族である作家柴田氏が情報源。
柴田氏の母への取材には柴田氏・森が同行。
ここで柴田氏の母が目撃した車について、
彼女が言ってもしない別の車種・外観を、
「彼女の証言」として捏造し、記載したんだよ。

とにかく柴田哲孝「下山事件 最後の証言」を読め。



24 :無名草子さん:2005/10/29(土) 14:55:19
「週刊文春でも叩かれてる」って書いてあれば、あー、そりゃ話半分ってことだねって普通は思うわなww

25 :無名草子さん:2005/10/30(日) 00:29:36
>>13 この人、「A」以前は無名の雇われドキュメンタリー作家だからさ、視聴者様のご意向の奴隷だよ、実態は。
どっちかというと、底辺から世間を見上げてた、って立ち位置じゃないかと。

で、残念だけど世間って13が思うより、強烈に下世話だからね。あまり、世間に幻想を持たないほうがいいんじゃね?

26 :無名草子さん:2005/10/30(日) 04:55:02
>>23
21じゃないけど、それものすごいショックな話だ・・・。
下山事件と言えば天下の冤罪事件なのに、それを書く側が
またでっち上げって。
それがどちらの側に立って書かれたものであろうと、でっち上げな時点で
事件の被害者(殺害された女性も、犯人とされた男性も含めて)に対する
侮辱になるってことを気づいてないのか、彼は。

それともTV界出身だから、つい面白くしたくなったのか?
だとしても、自分自身のこれまでの著作物への信頼も大きく揺らぐってことを
認識してなさすぎ。
本当にショックだ。(対象物へののめりこみはやや激しいが、
そういうことはしないタイプの作家だと思ってたから)

森達也自身はその捏造に対しては、何かコメントを出しているの?


27 :無名草子さん:2005/10/30(日) 04:57:16
ごめん、狭山事件と下山事件をごっちゃにしていた・・・
逝ってくる・・・

28 :無名草子さん:2005/10/30(日) 14:47:27
26って、事件のこともよく知らなくて、
森の本すら読んでなくて、
ただ風評だけで腹を立てて、
真夜中にひとりで熱くなってるヒステリー庶民の典型だなw

29 :無名草子さん:2005/10/30(日) 14:50:50
そういえば「グレート東郷伝」早く出ないかなぁ〜

30 :無名草子さん:2005/10/30(日) 15:12:30
「天下の冤罪事件」て・・・
色が付くと「立派」に見えちゃうもんなわけか・・・・
風評だけから判断しちゃうような>>26のような奴には

31 :無名草子さん:2005/10/30(日) 17:31:31
>>28
諸永の本
森本の本

柴田氏の本

お前こそ3冊呼んでないだろ。
読んでから判断しろ


32 :無名草子さん:2005/10/30(日) 17:38:11

×森本
○森

森は諸永を批判しているが、語るに落ちる。
諸永は「抜け駆け」しただけで、
「捏造」まではしていない。
だから柴田氏は一切諸永の批判はしていない。


「風評」など読みもせずに判断するバカは、
柴田氏の本を読んでもいない証拠。





33 :無名草子さん:2005/10/30(日) 17:52:39
>>15
捏造エピソードはその一箇所だけじゃない。
今調べたらp197にもあるよ。
ある意味こっちの方が悪質かもしれない。
柴田さんが「唖然とする」のも無理ないわ。


34 :無名草子さん:2005/10/30(日) 18:00:52
森の本で「彼」と呼ばれているライターが柴田氏。
あれだけ柴田氏が情報を提供して、
取材までさせてやった親族の
しゃべってもいない証言を捏造して
発表した森の人間性を疑うね。


35 :無名草子さん:2005/10/30(日) 18:59:19
最近は2ちゃんあたりに巣くうアホで糞蛆虫のウヨ坊にとっての天敵だろうな、森。

例の喧嘩別れした柴田氏というのも、森の文間を読むと、
相当粘着で一発当てたいヘンな人として描かれてるようで、
俺はそっちの方が興味深い。

36 :無名草子さん:2005/10/30(日) 19:18:03
立ち位置の違いで、話ってまったく違った構成になっていくからねー。
ドキュメンタリーは結局主観的な物語、フィクションである、というのが森の主張だし。

やはり、何が事実かっていうのは「薮の中」だろ。

37 :無名草子さん:2005/10/30(日) 19:39:27
>>36
>やはり、何が事実かっていうのは「薮の中」だろ。

事実は事実。
そういう曖昧な表現は全く当てはまらない。
なぜなら、同じ取材に同席して、
証言者が証言してもいない文言を森は捏造しているんだから。

森の本で捏造した箇所も柴田さんの本で引用されているから、言い訳はできない。

38 :無名草子さん:2005/10/30(日) 19:50:35
>>35
電波が行間を読むと感想も電波なんだなw

森の方が見るからにキモイし、粘着だし、田舎のブサヨ丸出し。

柴田氏は雑誌に写真が載ってたけど、ハンサムだし、
(西洋人の血筋らしい)
趣味はアウトドアらしいし、東京出身だし、すごくかっこいい人に思えるね。
最初から自分が書けばよかったのに、そうしなかったのも欲が無さそう。


39 :無名草子さん:2005/10/30(日) 19:57:46
>>36
取材対象者の話を聞いて、受けた印象や感想が違った、というならともかく、
取材対象者の証言自体を捏造しているんだからアウトだよ。
>>1のサイトで質問すれば?(w


40 :無名草子さん:2005/10/30(日) 20:45:18
>>35
事実関係を云々している場で、行間読んでまで人格中傷?
ひどいな…

41 :無名草子さん:2005/10/30(日) 20:53:26
とりあえず事実関係。
嘘だと思うなら両者の本をしっかり読んでね。

森の「下山事件」での柴田氏の大叔母の証言(しかも、「」付きで、語り口調!)
・キャノンの部屋がライカビルにあった。
・キャノンと矢板は親友
・下山失踪の日、会社(亜細亜ビル)に兄、矢板が出社しなかった。
・翌日の新聞を読んで「みんながやった」と直感した。

柴田氏「そんなことは言っていない。大叔母は事件の一年前に亜細亜産業を退社。事件の日も翌日も会社にいなかった。もちろんキャノンの名も知らないし、矢板と親友ということも知るわけがない」

柴田氏の大叔母の証言(これも、「」付きで、語り口調!)
亜細亜産業で使っていた車について、柴田氏と齊藤茂夫、森が同席して取材。
「ビュイックだと思う」と答えたのに、
森の本では「僕が持ってきたビュイックの写真を見せると、『ちょっと違うなあ』と答え、後日ナッシュの写真を見て『この車よ。間違いない』と答えた」というように、全くのデタラメを捏造して記述。
ところが森は取材の時に写真なんかもって来ておらず、「ビュイックだと思う」と答えたのに、「違う」と正反対の証言を捏造。
ニュアンスが違うどころか、「正反対」の証言、取材での会話を平気で長々と創作。
こんな奴が実在してのうのうと稼いでいることが信じられない。


42 :無名草子さん:2005/10/30(日) 21:41:06
>>37?あなた本人が同席されていましたか?

>>39 あなたが>>1 のサイトに質問をされることがいいのではないでしょうか?

43 :無名草子さん:2005/10/30(日) 21:55:56
>あなた本人が同席されていましたか?
>あなた本人が同席されていましたか?
>あなた本人が同席されていましたか?

アホだこいつ・・・
柴田氏と森が同席ってことだろうが





44 :無名草子さん:2005/10/30(日) 21:58:59
>>1
掲示板はないのかよw

45 :無名草子さん:2005/10/30(日) 22:04:09
ま、わかっちゃいるだろうがwwあなたが同席されてもいないのに、どうやって、事実を確証されたのですか?って意味合いだよな。

めんどくさいからさようなら〜。

46 :無名草子さん:2005/10/30(日) 22:12:45
>>45
やっぱりアホだぁwwww


47 :無名草子さん:2005/10/31(月) 07:16:19
アンタつまんない性格だね

48 :無名草子さん:2005/11/01(火) 18:48:51
黒沢清の『神田川淫乱戦争』に若かりし頃の森さん出てたよ。
今でも、黒沢さんとかと交流あるのかな?。

49 :無名草子さん:2005/11/01(火) 23:26:14
柴田、必死だな、みたいなw

50 :無名草子さん:2005/11/02(水) 09:36:05
>>32
読みました。
最悪ですね・・・
これじゃ何を書いてもサワリで捏造していると思われても仕方ないよ


51 :無名草子さん:2005/11/04(金) 13:10:50
ご臨終メディアは森巣の罵詈雑言に森が遠慮気味って感じなのが萎えた。
しかし森巣みたいな口先だけのやつと絡むようになるとは・・・・。

52 :無名草子さん:2005/11/04(金) 18:42:01
「捏造」云々の話題ばっかりの下らないスレだな

「ご臨終メディア」増刷中なのかな?
けっこう売れてるみたいだ
岩波新書も出るし、たのしみ〜


53 :無名草子さん:2005/11/04(金) 18:51:21
>>48
黒沢の「アカルイミライ」関連のドキュメンタリー作品を上映したときに
森がトークゲストで出たことがあったらしい。
でも、なんか二人はよそよそしい感じだったらしい、と何かで読んだ。



54 :無名草子さん:2005/11/04(金) 19:41:20
メディア批判の方面で売れるのも結構だけど、
気持ち悪いネット右翼とかの敵も多いみたいだし、
やっぱりもともとTVディレクターなんだから、
もう一度映像作品で世間をあっと言わせてほしい。

55 :無名草子さん:2005/11/04(金) 20:59:49
やっぱりあの「A」のなかの「転び公妨」の映像は貴重だよなあ。

ネット上だとこんなのもあるけど。
ttp://page.freett.com/kamapat/mov/040320.html

56 :無名草子さん:2005/11/04(金) 21:45:36
テレビ屋はヤラセが日常だから、
倫理観が麻痺してる奴が多いんだろうなぁ。
マスコミやジャーナリストは信用しちゃいかんな。

57 :無名草子さん:2005/11/04(金) 21:46:29
オウムパッシングの最中に内部から潜入取材を試みたのは立派
その後、だんだん文化人っぽくなったのはいただけないがな

58 :無名草子さん:2005/11/04(金) 22:28:30
ペンを捨ててカメラを握るんだ1

59 :無名草子さん:2005/11/05(土) 17:48:28
メディア批判の方面で売ろうとして
自分が捏造やってたらそら怒られるわな。

60 :無名草子さん:2005/11/08(火) 19:22:06
森達也は微妙にロンゲだな。

61 :無名草子さん:2005/11/09(水) 14:22:11
文庫を何冊か読んだけど、文章に過剰な自意識とナルシズムを感じてしまう

62 :無名草子さん:2005/11/09(水) 21:38:45
ABCのサイン会申し込んだのだけど、
試しに立ち読みしたら、それほど新しいことは言ってなさげ。
森巣とかいう親父には興味ないし。
でも結局サインほしさで買ってしまいそう。
レスラーの話早くでねえかな


63 :無名草子さん:2005/11/09(水) 21:45:26
暗いね、なんでそんなに深刻になるんだろう?

64 :無名草子さん:2005/11/09(水) 21:47:46
「放送禁止歌」の番組見たが、構成が学生の映画サークル並みに下手糞すぎ。

65 :無名草子さん:2005/11/09(水) 22:48:11
森巣って何者かと思ったら、テッサ・モーリス=スズキの夫だったんだねー。
テッサさんの本は何冊か持ってるけど、知らんかった。

66 :無名草子さん:2005/11/11(金) 18:43:37
オウムと震災で日本人が精神的に打撃をうけて偏狭になってしまったっていうのは、30過ぎてるとなんとなく肌身で感じるよ。



67 :無名草子さん:2005/11/11(金) 20:40:13
あ、それはそうだな。失われた10年に、プラス、95年が画期してる。
ネットの時代もまず95年からだし、不満不平を垂れ流すことになれて、品性が下落している。
そんでガキは馬鹿ばかりになっちまったし。

68 :無名草子さん:2005/11/11(金) 23:27:53
そんなことはオウム以前から言われてることだが・・・
しかも、日本に限ったことじゃないし。

69 :無名草子さん:2005/11/12(土) 00:05:31
どのレベルで言われてたの?
オレはそう思ってたってのはナシねw

70 : ◆TwinBee4n6 :2005/11/12(土) 00:11:14

いま『しゃべり場』にでてるけど、はじめて顔を拝見しましたよ。

71 :無名草子さん:2005/11/12(土) 00:54:01
>ネットの時代もまず95年からだし、不満不平を垂れ流すことになれて、品性が下落している。

これって森達也のこと?
たしかにオウムと震災で森達也は精神的に打撃をうけて偏狭になってしまったよね。

72 :無名草子さん:2005/11/12(土) 00:55:20
どのレベルも何も、モラルの低下なんて戦後から(あるいはそれ以前から)ずっと
言われてるしなあ。
というか、90年前半が今より国民性レベルで、日本人の品性とやらが高かったとも低かったとも
思わんけどね。

73 :無名草子さん:2005/11/12(土) 00:56:59
95年で危機管理意識は間違いなく変わった(というより変えざるを得なくなった)けど、それ以外はちょっとな

74 :無名草子さん:2005/11/12(土) 01:16:19
>>72
いやどんな時代にも象徴的な出来事は起こるよ
モラルの低下に関しては紀元前の遺跡に「今の若いものはなっとらん」って落書きもあったらしいしさw

>90年前半が
ただまだ金=余裕はあったってことはある(まだ破綻に気づかなかったとか)

75 :無名草子さん:2005/11/12(土) 01:22:35
>>66-67
20代じゃわかんないかもね。雰囲気の違いが。うまく言えないが。
貧すれば鈍すで、排他的にギスギスする感じ。

76 :無名草子さん:2005/11/12(土) 01:38:39
>>75
>排他的にギスギス

グローバリゼーションによる歴史的必然。
まだフランスのような状態になってないだけマシだろ。

77 :無名草子さん:2005/11/12(土) 02:06:20
アメリカ的新帝国主義グローバリズムに対抗する左派にあっても、
偏狭なナショナリズムを利することなく、
グローバリズムを真のインターナショナリズムに転化せねばならない。
ってとこだな。
チョムスキー系の米帝内左派の本はここ数年一定の売り上げが見込める。

78 :無名草子さん:2005/11/12(土) 11:50:00
>>75
「うまく言えない」ことを他人に納得しろというのが無理な話だと思うが。
そもそも、大学生でも卒論書く頃には自分の意見をポイント押さえて
まとめることが求められるのに、30過ぎてそれができんってのはどうかと。

79 :無名草子さん:2005/11/12(土) 12:30:04
「放送禁止歌」のEDのセンスのなさがトホホ

80 :無名草子さん:2005/11/13(日) 00:00:28
根本敬を生かせてなかったな

81 :無名草子さん:2005/11/13(日) 00:11:59
人を生かせるタイプじゃないし

82 :無名草子さん:2005/11/13(日) 00:19:40
演出センスがないからな。
放送禁止歌は着眼点は良かったが、作りがダメダメ。
森はプロデューサーに徹したほうがいい。

83 :無名草子さん:2005/11/13(日) 11:04:50
今出てる週刊新潮で、
「現在はノンフィクションの世界を離れて
小説書いてる」とあったのだけど、
これって一時的な話ですか?
それとも小説家になったんですか?

他でこの手の話をしてる?

84 :無名草子さん:2005/11/13(日) 11:07:07
>>65
姜尚中とナショナリズムの克服って本を出してるがこれもなんか愚痴っぽいアレ。

85 :無名草子さん:2005/11/13(日) 15:44:36
95年が分岐点かどうかは意見が分かれるところだが、自殺の増加一つとって見ても「生き難い」日本になっている事実は明らかだと思うんだけど?

昔、名前は失念したがナチスの高官の精神鑑定の結果がまったく正常であった、という記録を読んで暗湛としてしまった事がある。
心理学的価値基準の問題を何処におくか、という疑問もあるんだが、対談本で姜氏と森さんが正常な人々の傍らにあった「業務としての大量虐殺」について考察を進めようとしてるのはやっぱり意義ある事だと思ったよ。

単に被害者に同一化して糾弾する形ではなく、我々の正常な日常性?がはらむ麻痺の危うさ、に重心があるから、かえってヘビーだなー、と思ったけどね。


86 :無名草子さん:2005/11/14(月) 06:32:49
森は姜に同化して日本を糾弾してるだけだろw

87 :無名草子さん:2005/11/14(月) 09:12:09
おまえ読んでないだろw

88 :無名草子さん:2005/11/15(火) 21:31:47
>>83
もう小説は1冊出ているよ。

89 :無名草子さん:2005/11/15(火) 22:52:22
>>86
森巣だったらわかるけど、森は別にそうじゃないと思う。

90 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:27:14
>>85
>昔、名前は失念したがナチスの高官の精神鑑定の結果がまったく正常であった、
>という記録を読んで暗湛としてしまった事がある。
普通はそれ以前に中学歴史でナチスの独裁体制樹立は民主選挙での大躍進によって
成されたと知った時点で暗澹とするもんだが

91 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:28:59
生き難いと言われない時代があるとは思えんが

92 :無名草子さん:2005/11/17(木) 15:38:48
そうした普遍的な部分を否定してるのが戦後民主主義。
そうした幻想はとっくに崩壊してるのにそれを認めないから社会が「右傾化」する。

93 :無名草子さん:2005/11/17(木) 16:41:55
>>92
言いたいことがよくわからないんだけど、
私の場合は戦後民主主義なんて虚妄だと思っていたものの、
いまこういう時代になって逆に戦後民主主義の価値をあらためて
認めたいと思いはじめているところだね。

右翼の鈴木邦男がまさに戦後民主主義者としてこちら側に接近し、
森さんとも話が通じるという情況こそ意義あることだと思うな。

94 :無名草子さん:2005/11/17(木) 21:57:07
鈴木邦男はもはや右翼でもなんでもないけどな。
元々はガチガチの過激派右翼だったけど、世間に右翼と言われるのが嫌で
リベラル路線を目指したらただの日和見主義者になってしまった。

95 :無名草子さん:2005/11/18(金) 02:27:31
スレの流れを断絶するようでスマンが、森さんの
『池袋シネマ青春譜』に出てきた塩田さんが
「どろろ」を監督しますね。

96 :無名草子さん:2005/11/18(金) 02:31:11
スレの流れを断絶するようでスマンが、森さんの
『池袋シネマ青春譜』に出てきた塩田さんが
「どろろ」を監督しますね。

97 :無名草子さん:2005/11/19(土) 00:12:49
>>93
逆に言えば、ファシズム的状況に盲目的な戦後民主主義ぐらいしか出すカードがなくて、
戦後の思想のほとんどが新保守・新自由主義に飲み込まれてしまったという痛々しさ
を感じるのだが。
戦後民主主義を再検討・再調整して活用することには価値があると思うけど、そのまんま
埃が被ったままのものを押入れの中から引っ張り出すだけというのはなんだか情けないね。

98 :無名草子さん:2005/11/20(日) 00:06:15
2行で書ける話ジャマイカ

99 :無名草子さん:2005/11/20(日) 00:45:51
>>97
戦後民主主義にホコリを被せて、真剣にその価値を認めなかった
全共闘世代の誤りを問うたほうがいいと思うな。
新保守・新自由主義に呑み込まれ、開き直っているのは彼らなんだから。

100 :無名草子さん:2005/11/20(日) 19:12:17
おい!A2でオウム出てけ集会に出てたあのおっさんが
耐震強度擬装の住民集会に出てたぞ!!!!!

強烈な顔だから忘れられないww

772 名前: 公共放送名無しさん 投稿日: 2005/11/20(日) 19:05:39 ID:RFrUx1SV
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20051120190522.jpg

101 :無名草子さん:2005/11/20(日) 21:04:11
huj

102 :無名草子さん:2005/11/21(月) 03:23:21
>>100
ほんとだ!驚き!!
よく気づいたなあ。
で、あの人何者?

103 :無名草子さん:2005/11/25(金) 17:14:26
岩波新書でプロレス本だしたね

104 :無名草子さん:2005/11/25(金) 22:14:45
ちょっと中途半端だったな。せっかくの岩波だったのに。
ナショナリズム批判の焦点があれでは結べない。

105 :無名草子さん:2005/11/26(土) 23:48:49
716 名前: 無名草子さん 投稿日: 2005/11/24(木) 14:09:03 
悪役レスラーは笑う―「卑劣なジャップ」グレート東郷(岩波新書) 

取材ごっこしてみましたけど結局なーんもわかりませんでしたというだけ。 
で言うに事欠いてなぜか小泉への愚痴でマスを埋める。紙とインクの無駄遣い。 

106 :無名草子さん:2005/11/27(日) 18:23:32
下山事件と同じ手だなw
こいつの取材ごっこの経緯なんか誰も興味ねえんだよ

107 :無名草子さん:2005/11/28(月) 16:43:15
俺は興味ある

108 :無名草子さん:2005/11/28(月) 17:01:26
私もあるよ。

109 :無名草子さん:2005/11/28(月) 17:36:05
いつまでたってもマスゴミ体質が抜けない

110 :無名草子さん:2005/11/28(月) 22:45:25
>>109
「マスゴミ」だってさ。
他メディア頼りの2ちゃんにいることも自覚せんで。
世間知らずのウヨ厨マス掻き板に帰ってろや…

111 :無名草子さん:2005/11/28(月) 23:49:29
マスコミを貶すとウヨになるのか。
まともな人間なら左右を問わずマスコミ不信だと思うが・・・

112 :無名草子さん:2005/11/28(月) 23:53:48
110は傾向を指摘してるんだろ。

113 :無名草子さん:2005/11/29(火) 00:29:17
第三の権力マスゴミ

114 :無名草子さん:2005/11/29(火) 00:44:40
ぷ。第四だろ、それをいうなら。
聞きかじりばかりで、本読まない2ちゃんバカウヨ坊は頭悪いわ。

115 :無名草子さん:2005/11/29(火) 01:35:02
マスコミが政治的権力、経済的権力に次ぐ「第三の権力」と呼ばれたり、
あるいは立法・行政・司法に次ぐ「第四の権力」と呼ばれたりすることは周知の通り。

116 :無名草子さん:2005/11/29(火) 02:11:41
無理すんな、バカ。
http://www.rbbtoday.com/column/ittoku/20051021/
慌てて検索してこっから引っ張ったんだろ。

元は第四の権力なの。

117 :無名草子さん:2005/11/29(火) 02:30:25
>>111
今更声高に主張されてもね
ゴミはゴミだけど…

118 :無名草子さん:2005/11/29(火) 07:37:42
左も右もどっちも嫌いだ。
官も政も財も悪いことをしているという話ばかり。
でも、それで全て投げ出してしまってはいけない。
よ〜く今日の社会の有様をとらえ、
くわしく調べて、ちゃんと自分の目で
見て自分なりに理解して、自分なりの考えを抱いて欲しい。
かんそうなんて曖昧なものじゃなく、
けったいな唯の不平不満でもなく、
るせつの様なありふれたものでない、君だけの考えを。



・・・らしいぞ


119 :無名草子さん:2005/11/29(火) 21:40:57
森はよせばいいのに、「現代」でしったかぶりでNHK朝日問題に口出しして恥かいてたな。

120 :無名草子さん:2005/12/01(木) 01:39:55
今月のA3読んだやついないの?

121 :無名草子さん:2005/12/01(木) 21:26:01
>>105
もう取材ごっこの舞台裏見せられてもうざいだけ。
下山みたいにその舞台裏自体捏造だと思うとアホらしくて立ち読みだけで十分。
インタビューイの証言まで捏造の可能性もあるし。
こいつはもう物書きとしては終わってるよ。
さっさとテレビ屋に戻れ

122 :無名草子さん:2005/12/09(金) 03:35:59
誰か、FM TOKYOの森さんのラジオ聞いてる人いる?。

123 :無名草子さん:2005/12/11(日) 06:18:34
今、森達也がラジオで何か食いながら、森巣博と喋ってる。

124 :無名草子さん:2005/12/11(日) 09:49:31
2週続きで同じゲストだから生ではなく収録でしょう。
豪華?に人を呼んでいるわりには面白くない。
レストランの宣伝番組のよう。
企画から森さんが関わって作る番組を聞きたい。

125 :無名草子さん:2005/12/12(月) 23:29:09
また1月に対談本出すらしいな。
この人、ドキュメンタリー作家からその辺の三流評論家にすっかり成り下がったな。
今後の仕事はワイドショーのコメンテーターでいいんじゃないの。

126 :無名草子さん:2005/12/13(火) 21:56:29
その割にネタをきちんと仕入れないから評論家としてもお粗末だからどうしようもない。
マスコミ批判という左翼を喜ばせるだけの芸者ライターのくせに一発芸しかできないのだから。

127 :無名草子さん:2005/12/14(水) 08:26:49
ゴミみたいな糞本出しまくるより、5年に1本のペースでいいから誰も手を付けないような分野で
硬派なドキュメンタリーを発表してほしい。

最近になって講演講座引き受けまくってるみたいだけど、あまり表舞台に出てこない方が
タブーに挑戦する孤高の作家みたいな雰囲気が出ると思う。

128 :無名草子さん:2005/12/14(水) 16:46:44
>>127
生活かかってんだから、しょうがない。
金貯めて、早く「A3」作ってちょ。

129 :無名草子さん:2005/12/17(土) 04:05:34
この人の本を数冊読んだ。
言ってることについては賛否両論。正論だと思うことも電波だと思うこともあり。
ただ本人の迷いやゆれ動きがすごい感じられてそこが面白かった。
一種のヲチに近い感覚でもあるんだけど等身大の人間を感じられた。
作家としての評価では決して無いけど。

130 :無名草子さん:2005/12/17(土) 08:08:41
『A』『A2』で本人の実力以上に評価されてしまったものだから、本人もその期待に応えざるを
得なくなってしまったように思う。それが良い面にも悪い面にも出ているというか。

今後は大きな壁にぶち当たる時が必ず来ると思うので、それをバネに更に味を出すか
そのまま潰れていくかどちらかだろう。

131 :無名草子さん:2005/12/17(土) 13:44:35
>>130
そうだね。本人も自覚はしてるっぽいけどいわゆる「識者」ではない。
着眼点はたまに素晴らしいんだけどこれも本人が言っているように引き出しが少ないし鋭さも足りない。

期待に応えるというよりはこれ幸いと生活のために書き散らしてる感じだけど。

132 :無名草子さん:2005/12/17(土) 13:57:44
>>116
なの。(笑)

133 :無名草子さん:2005/12/17(土) 18:22:58
世界と僕たちの、未来のために――森達也対談集
ttp://www.bk1.co.jp/product/2620554

こーいうタイトルつけるの好きねw

134 :無名草子さん:2005/12/17(土) 19:56:50
前スレ見たけど信者スレになってるなぁw
このスレとけっこう対照的。

http://makimo.to/2ch/book2_books/988/988550974.html

135 :無名草子さん:2005/12/20(火) 00:11:57
前はまだ信者がいたけど、その当時から全然進歩してないんだからそりゃ信者もいなくなるよ。

136 :無名草子さん:2005/12/20(火) 02:34:37
まあ進歩しなきゃいけないってわけでもないんだけどな。

137 :無名草子さん:2005/12/20(火) 03:49:17
思想と脳味噌がライトな連中は、よく、「進歩主義はダメ」とか言ってるよねw

138 :無名草子さん:2005/12/20(火) 04:28:52
進歩しなきゃいけないってのと進歩主義はダメってのは全然違うと思うけど。

139 :無名草子さん:2005/12/24(土) 21:48:59
>>137
進歩主義批判は左翼の自己批判が最初だよヴォケが

140 :無名草子さん:2005/12/25(日) 04:14:56
>>139
最初がどうこうってのもまた本来の話から外れると思う

141 :無名草子さん:2005/12/26(月) 13:15:47
で、本来の話って、何だったっけw

142 :無名草子さん:2005/12/26(月) 23:08:09
138 名前: お前名無しだろ 投稿日: 2005/12/25(日) 14:39:50 ID:X9+bVE+E0
先月、グレート東郷に関して書いた本を買った。(面白かった) 
著者の森なんとかって奴は、グレート東郷の試合なんかみた事無い奴だ。爺だけど。 
後世になってもインパクトのあった人間には興味持つ奴が出るよ。自然に。 
馬場が忘れ去られる事は無い。 

余談だが、その本の著者、今は殆どプロレスの観戦してねぇーよw 
知識も豊富で、言う事も立派なんだが2chのコテみたいとおもた 

143 :無名草子さん:2005/12/26(月) 23:25:23
>>142
良くも悪くも森の本質をえぐっているレスだと思った。

144 :無名草子さん:2005/12/27(火) 01:13:46
素材にまったく愛情持ってないからね
要するにナルシスト

145 :無名草子さん:2005/12/27(火) 02:45:01
>>142からそういう結論にはならんと思うが

146 :無名草子さん:2005/12/27(火) 09:11:44
いやトーゴーに限らないけど、そういう印象
アプローチが面白ければそれでいいけどね

147 :無名草子さん:2005/12/27(火) 16:46:27
むしろ愛が過剰な人だと思う。プロレスは実際好きだったっぽいよ、エッセイ読んでると。
ただ今のプロレスには興味ないんでしょう。あと総合もプロレスのカテゴリーに入れてるっぽい(これは確信犯として)

148 :無名草子さん:2005/12/27(火) 17:21:01
んー結局自分にしか興味ないと思うけどなあw
あのバカ正直な書き方を読むと特にね

149 :無名草子さん:2005/12/27(火) 17:33:43
ナルシストだってのはよくわかる、そんで激情的だよね。
そこが有識者扱いされてる人間としては欠点だし一人の人間としては魅力でもある。
ただ興味が自分以外にないってことはないと思うぞw
自分との関係性を撮ることがドキュメントだってある種の開き直りを見せているから
「自分」が前面に出てきやすくはある。

150 :無名草子さん:2005/12/27(火) 22:21:54
森の場合は開き直りというより諦めになってしまってるのが痛いところなんだけど。
その割にプライベートの切り売りなどの自己語りをするわけでもなく。

151 :無名草子さん:2005/12/28(水) 01:08:40
>>150
そんなもんはさすがに求めてないだろ、誰もw

152 :無名草子さん:2005/12/28(水) 17:30:20
そうなるともう森は用済みってことになるんだが・・・・・・・。

153 :無名草子さん:2005/12/28(水) 23:15:45
>>149のスタンスで書いていって読んでくれる人がいればそれは用済みってことにはならんのだろ。それだけの問題。


154 :無名草子さん:2005/12/28(水) 23:40:58
>>150>>152の流れが全く理解できない

155 :無名草子さん:2006/01/04(水) 18:09:04
元々大したことをいってたわけでもないから、用済みも何も元から用なしだったんだけどね。

156 :無名草子さん:2006/01/05(木) 14:13:34
結局ただの一発屋か。

事件後オウム施設にただ一人潜入が話題になったのも、人前でウンコしてそれを食って
目立ったようなもので、森自身の教養の深さや才能によるものじゃないしな。

157 :無名草子さん:2006/01/05(木) 16:40:34
>>155
そもそも用ってなんなんだ
>>156
あれは素直にすごかったと思うよ、敢えてやったことは。
それ以後はまあ普通の左系文化人扱いだな。個人的に文章は好きだが。

158 :無名草子さん:2006/01/07(土) 17:25:50
天皇ぽしゃったけど
オウム並にインパクトのある題材つったら何だろうな
北朝鮮に直接行くぐらいしかねーかな
イラクはさすがに死ぬし

159 :無名草子さん:2006/01/08(日) 07:46:43
草加に突撃とか

160 :無名草子さん:2006/01/09(月) 00:48:09
在日・部落利権、朝日新聞批判

161 :無名草子さん:2006/01/13(金) 18:19:07
あげ
職業欄はエスパーは感銘した

162 :無名草子さん:2006/01/13(金) 18:40:55
>>66
おなじく。全体主義待望論みたいなのがどんどん出てきていてね。
不安を煽るマスコミも主犯の一人だな。
やはりまずは昭和の終わり(89)、次いでオウムと震災(95)、この二段階をへて
急にアナクロな言説が喧伝されるようになった。

163 :無名草子さん:2006/01/13(金) 19:33:48
>朝日新聞批判

するわきゃねえっつーの。
そっち側の人間てことも知らんのか・・


164 :無名草子さん:2006/01/14(土) 18:03:07
そっち側もこっち側もないよw

165 :無名草子さん:2006/01/14(土) 22:20:49
右と左もわからんバカがいるなw

166 :無名草子さん:2006/01/15(日) 12:11:37
この人は機会があれば普通にすると思うけど。
ただ朝日批判って>>158の言うインパクトのあるものではないよね。

167 :無名草子さん:2006/01/16(月) 12:41:05
つ警察腐敗

168 :無名草子さん:2006/01/16(月) 18:12:27
筑紫や久米のTVでの発言に対して「それは違う」とは書いてたね、エッセイで。

169 :無名草子さん:2006/01/16(月) 18:19:11
でもみのに対しては肯定的なモリタツ

170 :無名草子さん:2006/01/24(火) 00:06:31
雑誌のインタビューで「「悪役レスラーは笑う」は、あとがきの主張が強引だった」と自己批判してるね

171 :無名草子さん:2006/01/24(火) 08:40:06
堀江逮捕についてコメントして欲しい。
逮捕はともかくそれから後のマスコミ等の堀江叩きってまさに日本人の偏狭さゆえのものがあると思うんだけど。

172 :無名草子さん:2006/01/24(火) 09:10:27
ハァ?

173 :無名草子さん:2006/01/24(火) 09:33:55
>>170 どこの雑誌?

174 :無名草子さん:2006/01/24(火) 10:30:50
>>171
切込隊長のブログでおもろいもん見つけた。
ttp://kiri.jblog.org/archives/001435.html
ライブドアとオウムの組織上の類似点について書いてる。去年の5月の記事だが。
森は経済に興味無さそうだが、こういう切り口ならありえるかもね。
少なくとも、メディアの手のひら返しの反応にはなんか言いたいことがありそう。

175 :無名草子さん:2006/01/24(火) 12:09:01
>>174
逮捕以前から理不尽な叩きは多かったよ。
そしてそれって若者の成り上がりに対するイジメみたいなもんだよなと。
「汗水働いて稼いでないからダメ」とかさ。

176 :無名草子さん:2006/01/24(火) 15:45:00
>>175
ん? >>174のリンク先は見た? 「理不尽な叩き」ではなかったと思うぞ。
それに書いてる本人が「成り上がりの若者」だしw

ホリエ逮捕はなぜ今?とは思うが、それ自体は間違っちゃいないと思う。
問題はメディアの取り上げ方。
ちと参考までに、
ttp://blog.goo.ne.jp/yamane_osamu/e/73f5e58198666d1d88cf4350ca1b2736
これ書いた人は、ライブドアの不正の可能性を、
かなり前(去年のフジテレビ騒動の頃)から、指摘してた会計士さんなんだが、
自分自身がマスコミに叩かれた経験から、今回の一連の報道について
疑問を投げかけてる。というかマスコミ批判だな、完全に。
森の主張とかにも通じるところがあるんじゃないかね。

177 :無名草子さん:2006/01/24(火) 15:50:47
優等生的突っ込みをするが理不尽なものも多かったしそうじゃないものもあったな。
物を作ってないからダメとかその手のものとか。

178 :無名草子さん:2006/01/24(火) 16:02:15
ま、あれだ。
年寄りのやっかみなのか、冷静な分析なのか、
自分でちゃんと判断しろってこった。

179 :無名草子さん:2006/01/24(火) 16:27:36
解説すると

>>174の「手のひら返し」に対して>>175は「以前から」と言っているのであろう。

180 :174:2006/01/24(火) 16:43:31
>>179
あー、なるほど。
確かに個々の批判(つーか、理不尽な叩き?)はあったね。
でも全体としては、例えばテレビなんかは顕著だが、ホリエをタレント的に持ち上げて
使ってたじゃん、どの局も。
「持ち上げて落とす」は、マスコミの常道だけどね。

181 :無名草子さん:2006/01/24(火) 17:07:45
>>180
説明が難しいんだけど両極端か感じがあったな。
ヒーローか詐欺師かって感じで。まあこれは今の日本やマスコミに限ったことでもないんだろうけど。
投資による金儲けってのを普通に受け入れられる寛容さがほしいなと思う。

182 :無名草子さん:2006/01/24(火) 17:16:19
結局のところ異物扱いだからね。まあ最初はそんなもんなんだろうが。

183 :無名草子さん:2006/01/24(火) 17:47:11
上の意見に基本的には同意だけど、森に何を期待してるの?

184 :無名草子さん:2006/01/24(火) 17:57:45
単にコメント聞いてみたいってだけだろ、2chのレスに何を期待しているんだ

185 :無名草子さん:2006/01/24(火) 18:42:31
>>170
その雑誌(『kamipro』ね)読んだけど、「自己批判」じゃないな、あれは。
単に、ちょいと筆が滑っちゃったなぁ、と言ってるだけ。
インタビュー自体は結構面白かったが。

186 :無名草子さん:2006/01/28(土) 23:44:29
ゴミサヨクいらね

187 :無名草子さん:2006/01/29(日) 00:16:49
もう右翼も左翼もねえよ

188 :無名草子さん:2006/01/29(日) 03:21:03
>>185
俺は初めて森に共感を覚えたよ。
「グレーな部分があってこそプロレスは面白い」っていう部分は特に。
ナショナリズム批判での理論の飛躍っぷりは、kamiproでも相変わらずだったけどね。

189 :無名草子さん:2006/01/29(日) 05:42:15
>187
もう右翼も左翼も相手にされてねえの間違いだろ。
相手にされないから鈴木邦男みたいなウヨとひっついて創みたいな
サヨ雑誌で虚勢をはる。

190 :無名草子さん:2006/01/29(日) 17:25:14
>>189は単純な立ち居地でしか物を考えられない2ch病のかわいそうな子

191 :無名草子さん:2006/01/29(日) 21:59:28
ウヨとかサヨとか、こだわる人の気持ち、マジわからん。
他人にレッテル貼りして、なんかがわかった気になってるだけ?

192 :無名草子さん:2006/01/29(日) 23:39:10
その通り。わかった気になってるだけ。
2ちゃんねらにとっては中道左派も極左だもんw
世間知らずなのがよくわかる。

193 :無名草子さん:2006/01/29(日) 23:53:38
真性右翼は「ど真ん中」とか「中道」を自称しているからなあ。

194 :無名草子さん:2006/01/31(火) 00:20:32
2月24日のしゃべり場出るんだね。楽しみだ。

195 :無名草子さん:2006/01/31(火) 14:42:40
>>193
それは左翼も同じ。

196 :無名草子さん:2006/01/31(火) 17:13:28
左翼は左翼であることに誇りを持っている。
右翼は右翼であることを隠そうとする。
同じどころか大違い。

197 :無名草子さん:2006/02/01(水) 02:13:55
え?

198 :無名草子さん :2006/02/01(水) 03:20:58
右翼と左翼がわからんやつはとりあえずここのクイズやってこい
ttp://www.theadvocates.org/quiz.html


199 :無名草子さん:2006/02/01(水) 05:30:42
>>198
やってみた。
完全に「Left (Liberal)」だった。
自分が「左翼リベラル」だってことに納得したよ。

200 :無名草子さん:2006/02/01(水) 08:34:56
そろそろ別スレいってくれないかな

201 :無名草子さん:2006/02/01(水) 12:34:03
>>200
んじゃ、ネタ振りよろ

202 :無名草子さん:2006/02/01(水) 13:10:33
>>201
全く盛り上がらない>>>>>>>>スレ違いの話題で盛り上がる

203 :無名草子さん:2006/02/01(水) 16:30:05
>>202
同意。でも、落ちちゃうじゃんか。
だから、ネタ振ってくれない?ってだけ。

「しゃべり場」出演したら、ちったぁ話の種になるかな?

204 :無名草子さん:2006/02/01(水) 17:10:19
>>203
そう思うなら自分が振るべきだろw

205 :無名草子さん:2006/02/01(水) 20:30:22
kamiproに掲載された写真が微妙な件について

206 :無名草子さん:2006/02/02(木) 01:50:06
つーか、この人ってツッコミづらいんだよね。
映像作品や本で何かを声高に主張したり、断定したりは、絶対と言っていいほどしないし。
左寄りとよく言われるけど、左の人って「結論先に有りき」の人が多いじゃん(右もか)。
森は逆に、いつも「わからない」ばっかでさ。
言いたいことは確実にあるのに、それは見る(読む)側が考えてよ、って投げちゃう。
ずるいんだけど、それが持ち味でもあるし。
だから、森の作品について語ろうとすると、
結局「自分がどんな人間か、どんな考えを持ってるのか」を語る羽目になりがち。
と、思うんだが、どうですか。

207 :無名草子さん:2006/02/02(木) 02:39:28
そうですね

208 :無名草子さん:2006/02/02(木) 18:19:40
結局何も言ってないのと同じなんだよな。

209 :無名草子さん:2006/02/03(金) 20:53:25
確かに単なる森の物まねでコメントしたらお前分からないだけだろと
言われかねない。

210 :無名草子さん:2006/02/04(土) 14:17:02
とは言え、ほんとに「何も言ってない」「わからないだけ」かと言うと、
そうではない、ってところがまたたちが悪い、っつーかなんつーか。

211 :無名草子さん:2006/02/04(土) 16:45:21
この人は発しているメッセージは「思考しろ」なんだけど自分の意見を持ってはいるからな。
自分の意見をそのままメッセージとして発している場合は議論もし易いんだけどそうじゃないからスレが盛り上がりにくい。
1個人としてのスタンスって点で見れば好みだが。

212 :無名草子さん:2006/02/06(月) 12:54:29
最初はそれが面白いと思ったんだけどね「わからない」って開き直るのが。
でも何年たっても「わからない」から動いてない。わからなくてもいいけど、
わかろうとする努力ぐらいしてほしいものだと。

213 :無名草子さん:2006/02/06(月) 14:13:57
最初からわからないと言いながらも自分の意見は持ってたと思うよ。
むしろ必要以上に断定しすぎる部分すらあると。

214 :無名草子さん:2006/02/06(月) 21:54:25
いや、あきらかに逃げてるだろ。


215 :無名草子さん:2006/02/06(月) 22:07:45
「わからない」を「逃げ」とるか「誠意ある態度」とるか。
それが問題だ。

216 :無名草子さん:2006/02/06(月) 22:19:25
>「誠意ある態度」

それは無理がありすぎるだろw
いつも「わからない」じゃ卑怯な韜晦に過ぎないっての

217 :無名草子さん:2006/02/07(火) 01:00:39
>>214
>>216
なんでそんなになってまで逃げてることにしたいんだ?

218 :無名草子さん:2006/02/07(火) 10:21:01
>>217
「わからない」が「逃げていない」とる思えるなら、明確な根拠を示せよ。
単なる信者の都合のいい解釈としか思えませんよw

219 :無名草子さん:2006/02/07(火) 11:53:01
>>215訂正
×「逃げ」とるか「誠意ある態度」とるか
○「逃げ」と取るか「誠意ある態度」と取るか

220 :無名草子さん:2006/02/07(火) 12:34:51
>>218
例えば、「職業欄はエスパー」。
スプーン曲げの清田益章、UFOの秋山真人、ダウジングの堤裕司の3人を執拗に追いかけて、
その人間性に迫りながら、「超能力」を信じるか・信じないかについては言明を避けている。
そもそも、そんな2元論では語れないよ、というのが森の主張。
曰く「彼らが嘘をついていないのは間違いないが、超能力を信じるかと言われると、
躊躇してしまう」(大意ね、あくまでも)
科学的な検証は森の専門ではないので、ここでは問題にしない。
重要なのは、
「彼らは嘘をついているか→人として付き合ってみるとそうは思えない(という実感がある)」
「では超能力を信じるのか→それをそのまま受け入れてしまうのは何かが引っ掛かる」
という思考のプロセス。
「嘘ではないから信じる」または「信じないから嘘だ」と短絡せずに、その間で葛藤している。
そして、その葛藤をそのまま作品に出している。
それを「(結論を出すことから)逃げている」と思う人も居るし、
「(分からないことを分かっている振りをしないから)誠意がある」と思う人も居る。

221 :無名草子さん:2006/02/07(火) 12:50:05
超能力は無理してはっきり白黒つける問題じゃ
ないからそれでもいいが、他の全ての問題に
対してこうだろこの人。
どうも後出しジャンケンのイメージが強いな。
「僕はジャーナリストじゃないから」と
予防線張って好きなこと言う。映像だけじゃ
表現できないから解説本出す、というようにね。

222 :無名草子さん:2006/02/07(火) 13:29:51
>>221
>他の全ての問題に
>対してこうだろこの人

必ずしも、そうだとは思わないけど。
例えば憲法9条に関しては「今は改正すべきではない」と言い切っているし。
でもまぁ、逃げてるっちゃ、逃げてるよな、確かに。
>>211氏の言うように、この人のメッセージがあるとすれば、
「思考しろ」あるいは「葛藤しろ・悩め」ってことだから、
ある意味、結論は二の次ではあるな。

223 :222続き:2006/02/07(火) 13:38:53
>どうも後出しジャンケンのイメージが強いな。
>「僕はジャーナリストじゃないから」と
>予防線張って好きなこと言う。映像だけじゃ
>表現できないから解説本出す、というようにね。

これも言いたいことは分かるけど、「好きなこと言う」のって、
予防線張ってても結構大変だぜ。
それにまつわる面倒ごとを全部引き受けなくちゃいけないってことだし。
あと、この人が本を出すのは、映像を補完するってこともあるし、
映像じゃ出来ないことをやるってこともあるけど、
一番でかいのは、テレビから干されちゃってるからだと思う。
「好きなこと」やったツケみたいなもんかも。
個人的には、映像作品をまた見たいけどね。

224 :無名草子さん:2006/02/07(火) 20:15:25
>「彼らは嘘をついているか→人として付き合ってみるとそうは思えない(という実感がある)」
>「では超能力を信じるのか→それをそのまま受け入れてしまうのは何かが引っ掛かる」

話にならん。
こんな甘い奴が何を主張してもたわごとに過ぎない。
まともな論客なら「こいつらは精神に異常ある。嘘つきや悪い奴じゃないんだろうが」
と斬り捨てるだけ。



225 :無名草子さん:2006/02/07(火) 21:41:02
この人の良いところは、
できるだけ先入観や決め付けを排して
書き手(製作者)の価値観のバイアスがかからないように、
と意識してるところだと思う。

完璧にそうする、ということはありえないにしても。

ドキュメンタリーは啓蒙書や思想書じゃないんだから、それでいい。
大事なのは対象を描写すること。
書き手(製作者)の自己主張や価値観が声高に反映してしまったら
それはもうドキュメンタリーとは言えない。


226 :無名草子さん:2006/02/07(火) 21:45:44
その実、バイアスかかりまくりなんだがな
気づいてないとしたらお目出度い


227 :無名草子さん:2006/02/07(火) 23:21:26
>>224
森の主張は「切り捨てるな、葛藤しろ」なんだから、
全く話にならんよな。(←皮肉ね。念のため)

>>225
バイアスはかかってるよ、確実に。この人は「主観」で語る人なんだから。
ただし、簡単に結論を出すことはしない。(それを「逃げ」と言う人もいるけど。)
むしろ、何故簡単に結論が出せないのかにこだわって、
二元論の間のグレーゾーンを露にしようとしてるんだと思う。
というか、そこにしか興味が無いのかも。

228 :無名草子さん:2006/02/07(火) 23:54:21
>>224
「話にならん」とか「まともな」とか「甘い」とかそういう言葉じゃ誤魔化し以外の説得力ないぞ。
まあ話にならんと思ったら君は話をしなければいいだけだけどな。
スプーンのその部分はあくまで作者のスタンスなんだよね。そのスタンスから超能力者を追ってみるってのも作品として十分面白かったよ。
君が面白いと思うかどうかはわからんが。
>>225
あなたがこの人の本や映像を見てそう思うのは自由なのだがこの人はドキュメンタリーは本質的にフィクションと変わらない、製作者はしっかり主張をすべきだってなことを言っているよ。
製作者の意見を訴えるために作品を構築していくものだと。
>>226
かからないようにしているってのとかかりまくりってのは何の矛盾もしてない

229 :無名草子さん:2006/02/08(水) 00:04:23
>「切り捨てるな、葛藤しろ」

こんなもん何に対しても使える便利で安易な逃げに過ぎねえよw

第一、「斬り捨てる」のと「真摯に批判する」のは全く違う


230 :無名草子さん:2006/02/08(水) 00:08:47
「切り捨てるな、葛藤しろ」は魔法の合い言葉wwwwwwwwww


231 :無名草子さん:2006/02/08(水) 00:18:19
>>229
それを逃げだと言い切るなら話はそれで終わり、それ以上は平行線になるんじゃね?
それすら逃げだと言い出しそうだけど平行線ラインってあるよ。

232 :無名草子さん:2006/02/08(水) 00:22:37
>>229
何に対しても使うことが出来るから、その言葉を使ったら逃げている。まさしく思考停止の見本のような馬鹿。

233 :無名草子さん:2006/02/08(水) 00:46:13
昔のインチキ坊主みたいなもんだな。
何を問われても「いわく言い難し」で煙に巻けば事足りるってやつ。


234 :無名草子さん:2006/02/08(水) 01:17:17
まだ孫が執着してるスレ

235 :無名草子さん:2006/02/08(水) 02:00:46
>>227
「バイアスがかかってない」とは言ってなくて(そんなの不可能だし)
「出来る限りかからないように意識はしてる」人なんだろうなと思ったわけで。

>簡単に結論を出すことはしない。(それを「逃げ」と言う人もいるけど。)
>むしろ、何故簡単に結論が出せないのかにこだわって、
>二元論の間のグレーゾーンを露にしようとしてるんだと思う。
>というか、そこにしか興味が無いのかも。

これは良くわかる。

>>228
本人はそう言ってるんですか。面白い。
と言っても、映像を観たのは「A」だけ、
本は「スプーン」と「A]、「放送禁止歌」しか読んでないんですが。



236 :無名草子さん:2006/02/08(水) 07:50:39
>>235
「ドキュメンタリーは嘘をつく」を読むと、この人のドキュメンタリーに対する考え方がよく分かるよ。

237 :無名草子さん:2006/02/08(水) 08:11:40
>>229
>「斬り捨てる」のと「真摯に批判する」のは全く違う

これには完全に同意するが、「真摯に批判」しているなら、
>>224みたいに安易な結論は言えないんじゃない?
たとえ、最終的にその結論に至ったとしても、そこまでの過程を
きちんと明らかにしないと。

>>232
なんか激しく誤解してるみたいだけど、
「葛藤しろ」と言って、結論から逃げてるんじゃなくて、
この人自身が葛藤してるんだよね。
「葛藤しろ」ってのは、ほんとはメディア側の人間に言ってるんだよな。

238 :237:2006/02/08(水) 09:33:01
>>232
ん? これって、>>229に対する皮肉(というか罵倒w)の意味で言ってるのか。
俺が誤解してたのか。そうだったらスマソ。

239 :無名草子さん:2006/02/08(水) 12:20:02
右顧左眄の卑怯者

240 :無名草子さん:2006/02/08(水) 21:38:36
レッテル貼りは、貼られる方より貼る方がよりアホに見える罠

241 :無名草子さん:2006/02/08(水) 23:27:53
レッテル貼られても仕方ない底の浅い書き手の方が問題だろw

242 :無名草子さん:2006/02/09(木) 13:00:02
煽ったのに煽り返されて、ついムキになってしまうところが、またアホに見える件について

243 :無名草子さん:2006/02/09(木) 15:12:05
>>242
自己紹介ですかあ?

244 :無名草子さん:2006/02/16(木) 21:44:07
「放送禁止歌」は素材はいいのに、構成がダメダメだったな。

245 :無名草子さん:2006/02/19(日) 00:46:41
荒れても伸びないって悲しいスレだな

246 :無名草子さん:2006/02/19(日) 13:59:36
マイナー文化人のスレってそんなもんだよ

247 :無名草子さん:2006/02/20(月) 13:05:37
芸風がワンパターンだから叩いても擁護してもワンパターンになりがちなんだよね。

248 :無名草子さん:2006/02/20(月) 13:36:38
スレもループだしなw

249 :無名草子さん:2006/02/20(月) 20:58:00
24日の教育テレビ しゃべり場に出演するね

250 :無名草子さん:2006/02/20(月) 21:00:39
既出だったね

251 :無名草子さん:2006/02/20(月) 22:41:54
全然知らない分野でも頼まれればホイホイ寄稿するから出版界では
ページ合わせにそこそこ便利がられているもよう。

252 :無名草子さん:2006/02/21(火) 07:44:48
文章は読ませるものを持ってる

253 :無名草子さん:2006/02/21(火) 09:24:35
どうだか

254 :無名草子さん:2006/02/21(火) 09:52:56
>>223
「干された」というより、今の森にはもうまとまった映像作品を作る余裕がない。

某メルマガで森の共作者が連載していた天皇制ドキュメンタリーの挫折記を読めば分かる。
題材ゆえに潰されたというより、単純に生活のために執筆・対談・講師などの仕事に追われる今の
森には、腰を据えた作品作りをする余裕がなくなっている。
この人は他人と共作したり、他人の才能を使うことはまず出来ないんだ。自分独りで
撮影から何から全て行う手法でなければ何も作れない。

欧米はともかく、今の日本でドキュメンタリーで喰うのは無理。局や制作会社に
属して報道・学術的な教養番組としてのドキュメンタリーという方向性で掘れば、それなりに硬派
な作品も作れるかもしれないが、そういう決まりきった仕事はしたくないのでしょう?

255 :無名草子さん:2006/02/21(火) 11:18:32
>>251
作品をTV媒体にはなかなか乗せて貰えない不満も大きいのだろうが、森さんなんか、
全然メジャーに相手にされている方でしょう。作品を出せなくても、出演者としては教育テレビにも出られるんだし。むしろ、
森さんの状況への愚痴りすら、もはや商業メディアの中で反権力商品として消費されているに過ぎないんだ。

それと、森さんが志向するようなタイプのドキュメンタリーは今のTVでは無理ですよ。
TVは報道であれ教養であれ、その場その場で何らかの客観を装った結論を出していかざるを得ないメディア。
これは基本的には欧米でも同じだと思いますし、BS・CS等のサブチャンネルにおいてもそんなに変わらないでしょう。
(その範囲内においても、日本のTVコンテンツのレベルがひどいのは事実かもしれませんけどね。
 民放地上波など、過剰演出から脱け出せなくなっており、もう見るべきものはほとんどない)
TVで実験性の模索が許されたのは、せいぜいフォーマットが固まっていなかった80年代までで終わっている。
是枝さんにせよ、結局は劇場用映画に行っちゃったしね。

そこでなかなか作品を出す経路がないのは気の毒ではあるけれどもな〜。

256 :無名草子さん:2006/02/21(火) 12:21:08
どんなに知識があってもクソとかウヨとかヴォケとか言ってしまう人って
その時点で内容を聞く気になれない…
たまに長文で丁寧に書き込んでくれる人達乙。読んでて分かりやすいし、
いろいろ発見したり感心したりしています。どもども。

257 :無名草子さん:2006/02/21(火) 20:52:13
>>252
最近はなんというか2ちゃんねらーみたくテンプレ的な文章ばっかり撒き散らす感じなのだが。
なんでも小泉・右翼嫌い、オウム無理解への批判にこじつけているだけだという。
>>256
それだったら2ちゃんに来なきゃいいじゃん。
まあ2ちゃん以外のネット掲示板も大同小異、程度差しかないんだけどねー。

258 :無名草子さん:2006/02/21(火) 21:01:26
>>256
読むだけ無駄な長文も多いけどな

259 :無名草子さん:2006/02/21(火) 21:40:44
どんなに面白いことが書いてあっても3行以上の文章だと読む気にならない

260 :無名草子さん:2006/02/21(火) 21:47:16
サヨクのダッチハズバンド森達也

261 :無名草子さん:2006/02/21(火) 22:58:06
>>251
月刊現代のNHK対朝日とか、男たちの大和のムックとかはモロに、
とりあえずよく知らないけど原稿頼まれたから書いてみました的な
内容だったな・・・
前者は森以外もひどかったが。

262 :無名草子さん:2006/02/22(水) 03:17:51
仕事選んでいられないほど貧乏暇なしです、ドキュメンタリーの仕事もできません。
結局口先だけの売文屋じゃん。
こいつがドキュメンタリー作家と名乗ってること自体、他のドキュメンタリー作家に失礼すぎます。

263 :無名草子さん:2006/02/22(水) 07:45:09
>>262
いや、だからドキュメンタリストじゃなくてドキュメンタリー作家なんじゃないの?
本人が造語って言ってたし(実際は多分前からある言葉だけど。)つまりは文筆家って意味の作家だろ。
それだったら沢山出してるじゃん。最近じゃグレート東郷のとか。

出来がどうこうは知らないからな。

264 :無名草子さん:2006/02/22(水) 14:01:47
>>262
本人もあちこちで「ドキュメンタリーは時間が掛かるが収入にならないので、今は
他の仕事をしてお金を貯めないと」とか言ってるよw
会社に属しているわけじゃないし、まあこんなもんだと思う。そもそも、映像作家は
普段は何で生活しているのか分からない人が多いしな。是枝さんも会社のバックがあるから出来るだけ。
是枝さん本人は貧乏だろうけど、会社の有形無形の体制がないとあれだけの活動は不可能。
そのバックアップを引き出すことも含めて本人の才能。会社の名声を高めることには貢献しているし。

265 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:27:03
要するに森は他のドキュメンタリー作家みたく自力で金を集めることができないんだな。
>>263
ルポルタージュとドキュメンタリーの区別もつかんのか・・・・・。

266 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:32:37
つうか、そんなに金かかってる仕事してるようには見えんがな。
マネジメントが下手なのか?

267 :無名草子さん:2006/02/22(水) 21:59:24
>>266
カメラや編集機器のレンタル代とか、制作期間中は他の仕事がほとんど出来ないみたいだから、
その間の生活費とかが大変なんじゃ?
誰か森にデジカメと編集ソフトの使い方を教えてやってくれ。
本人がいやだったら知らん。

268 :無名草子さん:2006/02/22(水) 22:03:34
大学の映研並みだな。。。

269 :無名草子さん:2006/02/23(木) 00:07:12
>>267
クルーを使わず個人(少人数)でDVで撮れば、現場でお金は掛からない。ポスプロもスタジオを使
えばレンタル代が掛かるが、今は個人でもかなりのレベルまで出来るんだっけ?

ただ、撮影中は他の仕事が止まるので収入が無くなる。それに劇場用として公開しても、プロダクションや作
家に実入りなんかほとんどないのよ。ロードショーや上映会でヒットしてやっとトントン。二次利用に売れれば利益は出るけどな。
ドキュメンタリー作家なんか、マジで普段は何で食ってるのか分からん人ばかり。
これは海外も同じだと思う。アメリカには日本にも輸入されるようなエンターテインメントとしてのドキュメンタリーがあるから、
ヒット作を飛ばした監督は儲かるだろうけど、底辺も大きそうなのでやはり大半は貧乏だろう。

結局は契約やフリーでTVの仕事をこなしていた方が硬い。使える制作費の範囲内に納めれば一応は黒字。結構な本編の
有名監督が、契約やフリーで情報番組とか再現ドラマとかやっていることもある(らしい)
たまにNONFIX等を撮った時だけ作家的に扱ってもらえる。みんな貧乏だが仕事が続けば何とかなることはなる。

ただここで、TVで「作家」として仕事をするのはほぼ不可能に近い。TV番組は、基本的に
作り方として作家的な個人の逡巡を許さない。TVは(二次利用もあるとはいえ)原則的に一回限りの放送を前提にしたジャーナリズムなので、硬派な報道・教養番組であれ、
その瞬間瞬間で客観的な結論を出しつつ構成していくことを要求されるメディア。これはドラマも同じですよね。

TVにも有名Dはいるけど、基本的にはギャラクシー賞を獲ったりNHKアーカイブスで放送されるようなクラスの作品でさえ、監督(ディレクター)
の名前で語られることはほとんどないでしょう? これは媒体の宿命なんですね。
しかもTVにおける手法の実験は、60〜80年代でほぼやり尽くされちゃってるんだな。

270 :無名草子さん:2006/02/23(木) 01:42:06
>>265
ちなみにこれな。ここをドキュメンタリー作家で検索しろ。

http://www.jobchange-info.com/17

あと本人のやる気なりやりたい分野なり色々あるだろ。
なんか「出来ない」ってこと前提に叩いているようにしか見えないぞ。

271 :無名草子さん:2006/02/23(木) 01:47:03
本だから「ルポルタージュ」って言うわけじゃねーぞ?
その違いの定義もすごい曖昧だけどな。

272 :無名草子さん:2006/02/23(木) 02:32:55
つーかなんで肩書きでそんな粘着してんだw
実績がそれなりにあって本人にこれから先多少でも撮るつもりがあるなら自称して構わんだろ。
ドキュメンタリーで世に出てきた人だしA3は撮るって言ってるんだしな。

それでも「いいや、許さん!」って言うのなら偏執的な愛だと思うので立ち入れませんがw

273 :無名草子さん:2006/02/23(木) 10:11:49
香ばしいスレですね

274 :無名草子さん:2006/02/23(木) 13:30:18
つーかプロデューサーは何のためにいるんだと
森が撮れる環境を作るのがプロデューサーだろ
いくらフリーでも全部ひとりでやるわけじゃないんだからさ

275 :無名草子さん:2006/02/23(木) 18:14:57
>>274
プロデューサーといっても他人の生活までは見れない。それと、森さんの性格じゃ結
局はこの人のキャラクターとスケジュール次第で全ては決まってしまう。
もう、フォーマットの決まりきった、スケジュールもすべて決まっているような
現場は持ちたくないわけでしょ?

276 :無名草子さん:2006/02/23(木) 18:37:25
>プロデューサーといっても他人の生活までは見れない。

それがプロデューサーの仕事だってばw
ま、マネージメント出来る人だよね
以前コンビ組んでた人いなかったっけ?

277 :無名草子さん:2006/02/23(木) 19:50:29
>>276
別にプロデューサーが監督(ディレクター)の生活を丸抱えするわけじゃないんだよ。作品
を作る上で組むだけ。安岡さん本人も何で生活しているのか分からない人。今は日本映画学校の講師業らしいけど。

ギャラや利益分配についても、所詮はインディペンデントだし、森さんに生活
できるだけのものを渡すことはできないだろう。講演・媒体出演だの二次利用だの派
生する仕事でやっと森さんに収入が発生する。
TVは別。TVは放映という出口が決まっているので、局や制作会社からもらう予算内で納めればその時点で黒字。逆に言えば
オーバーすれば持ち出し。どっちにしろ今の森さんは専念できる環境にないし、森さんの作り方では他人を巧く使うこともできないので成立しない。

マネージメントと言っても、森さんは事務所やプロダクションと契約していないようなので、
仕事は自分で決めているわけでしょう? ドキュメンタリーにせよ現場は少人数制作で、ほとんどこの人の自主映画。
制作手法的にも、この人が自分で動かないと何もできないの。自分は現場に出れなくても、
他人に任せて上がってくるものだけ使ってりゃラクだけど。
制作会社の正社員や契約なら、その中で動いてくる仕事を黙々とやってりゃいいのよ。
TV屋さんは何でも屋さんなので、基本的にどんな番組でもやる。
某ユニオンのようにメンバーは一ヵ月一律×万円の最低保証がもらえるなら、安いアパートに住んで
学生よりも質素な暮らしをしながら自分のやりたい企画だけ練っててもいい。

何の後ろ盾も無い人は厳しいの。執筆に座談に講師に時間を切り売りして稼がないといけない。

278 :無名草子さん:2006/02/23(木) 20:09:05
>自分は現場に出れなくても、他人に任せて上がってくるものだけ使ってりゃラク

例えばNONFIX等でやる場合は、森さん本人はプロダクションを経営していないので、
一応は制作会社を受け皿にすることになり、そこのADさんを借りれる。
天皇制ドキュメンタリーの場合、現場は森さん、共同監督のFさん、共同テレビのAD
さんの3人でやっていたようだ。DV制作でクルーはなし。
森さんに余裕がないなら、FさんとADさんに狙いを説明して任せてラッシュを見て駄目出しして上がってく
るものだけ使ってれば作品自体は完成したのよ(題材的にその後でオクラになったかもしれないけど)

でも、森さんの自分も現場で逡巡しながら作る方法では他人を使えないの。だから結局は作品はできない。
執筆業も儲からないけど、原稿さえ挙がればいいんだから、まだ個人の自由裁量に任される部分が大きいからな。

279 :無名草子さん:2006/02/23(木) 20:44:16
香ばし過ぎ

280 :無名草子さん:2006/02/23(木) 21:14:06
森より収入の少ない映像作家(と言えばいいのか?)っていくらでもいるが。。。
やっぱり運営が下手なんだろうな。
無駄に時間がかかるとか。

281 :無名草子さん:2006/02/23(木) 22:08:05
>>280
>森より収入の少ない映像作家(と言えばいいのか?)っていくらでもいるが。。。

そういう人は結局は他人の収入に頼っているんだよ。奥さんが稼いでたりね。小川プロなんか支援者にタカリ。
あるいは映像の仕事と関係のないバイトをやったり、カラオケビデオやVPを撮ったり、昔の森さんがやっていたように
TV局の下請けでニュース番組やバラエティの企画ものの仕事をやったりしてるわけ。他にも講師や講演とかね。
原一男も昔は名前の出ないTV番組の仕事はかなりやっていたらしい。

今の森さんは各媒体で名前を出して使ってもらえるでしょう? 名前がウリになる
だけでも実は全然恵まれてるのよ。
原一男も劇場用映画は5本しかないし、TVやビデオ作品でも自分の名前を出して
撮ったものは何本かだけ。佐藤真もTVまで合わせても自分の名前でやったのは10本ぐらいしかないと思う。

ドキュメンタリー制作自体は利益が出る仕事にはならないので、マイペースで出来ることだけやっていればいいと思う。

282 :無名草子さん:2006/02/23(木) 23:18:07
>>277
丸抱えって要するにその間の収入ってことでしょ?
やれよってのw 少なくとも撮れる環境をサポートしろよって
できないってことは素人といわざるを得ないだろ

283 :無名草子さん:2006/02/24(金) 06:55:12
>>280
いや、ドキュメンタリーが金にならないからだろ。
商売になるものと作家として撮りたいものは全然違うだろうし。
前者だけやってりゃそりゃ作家っていうかテレビマンだしな。

284 :無名草子さん:2006/02/24(金) 10:29:28
要するにシノギを見つけられない森がヘタレだということで。

285 :無名草子さん:2006/02/24(金) 12:06:16

コラ!お前たち受講生じゃないか。
つまらんことを書き込んでないで、森先生の著作をしっかり読んで
さっさと授業に行く準備をしなさい!

286 :無名草子さん:2006/02/24(金) 12:22:29
>>284
売文家として十分シノげてるし特別映像だけで食ってくってこだわりはないんじゃねーの?

287 :無名草子さん:2006/02/24(金) 13:12:37
>>282
フリーに対してそこまでやってくれるプロデューサーなんかどこにもいません。 
局や制作会社の正社員・契約なら、地道に他の番組の仕事をしながら、合間に自分の好きな
企画を練って通す機会を伺っていればいいわけですけど。そういう監督・ディレクターは何人もいます、と
いうかTVの有名な賞を獲るような人はみなそうかと。その裏で何十回も企画を出しては流れを繰り返しているわけ。
ドキュで有名な零細制作会社も、普段は結構色んな番組をシノギにやってますよ。

>>283 >>286
森さんは今は文筆業や講師・講演業でバイトできるしな。無理して映像の仕事で
やりたくない仕事までやる必要がない。例えば是枝さんも昔は公式プロフに載せていない名前の出ないTV番組の仕事を沢山やっ
ていたらしい(たぶん、クイズやバラエティの取材ディレクターとかだと思う) 今はCMやPVでも自分の名前で撮れる。

森さん程度の寡作を問題視するなら、他のドキュ作家も似たようなもん、と言うしかないな。

288 :無名草子さん:2006/02/24(金) 16:19:55
>>287
プロデュースするってことに対して勘違いしてない?
要するに森のために金集めろってことだよ
金集めてもらえないなら森の才能をそこまで買ってないってことだろ

289 :無名草子さん:2006/02/24(金) 16:20:34
いるいないの問題ではないので悪しからず

290 :無名草子さん:2006/02/24(金) 18:03:19
>>287
なんか、凄く詳しそうなんだけど、あんた一体何者なのかと。

291 :無名草子さん:2006/02/24(金) 19:20:47
本人か学校関係者とか?

まあこんなこと書くと二度と出てこないだろうけど
どうせなら名乗っちゃえばいいのにw

292 :無名草子さん:2006/02/24(金) 21:05:59
あれだけどこにでもほいほい書くくらいなら、副業で制作費捻出すりゃあいいと思うが・・・

293 :無名草子さん:2006/02/25(土) 00:03:01
>>288
才能を買っていても商売になるかどうかは別だぞ。
慈善事業でプロデュースしてる奴なんてそういないだろ。

294 :無名草子さん:2006/02/25(土) 00:13:06
しゃべり場見て森本レオ化が進んでると思った

295 :無名草子さん:2006/02/25(土) 01:03:36
>>292
映画なんか、純粋な監督ギャラだけなら有名監督でも拘束期間の割に意外と実入りは良くない。自主制作だと
事実上はノーギャラですよ。映画が撮りたくて監督になったのに、現場を持つと貧乏になる商売なの。

二次利用とか講演とか媒体出演とか派生する仕事でやっと収入が出てくる。またはTVでタレントやったりとか。も
しくは三池や行定みたいに何でも撮ったり、またはCM・PV・VP・Vシネ・講師業とにかく何でもやると。
市川準なんかCM屋としてもトップクラスで、しかもスポンサー筋にまで本編の制作費を出させちゃうんだから凄いよね。本編
出身の人でも、今はTVに身を売って下請けで情報番組・紀行番組や再現ドラマ等をやっている人も結構いるみたいよ。

森さんみたいな作り方で、スケジュール上に制作の比重を増やすとその間は収入が止まっちゃうわけ。完成しても
配給までまた何かと拘束される。TVだと局に渡せばほぼ終わりだけどな。
森さんも家庭があるんだから無理言っちゃ可哀想。あちこちで言ってる「お金貯めなきゃ」は本音かと。
それにドキュメンタリストなんか大半は寡作な人ばかりだしね。みんな何で生活してんのかね?

296 :無名草子さん:2006/02/25(土) 03:06:37
>>293
商売になる、んじゃなくて、商売にするんでしょ?

>>295
映画監督が大変な仕事なのはわかるけど、だから作品ができないってのは理解できんね
森はまだ名前もイメージもある人なんだからそれをなぜ利用できないのかね

297 :無名草子さん:2006/02/25(土) 06:37:38
>>296
だから商売に出来るもの=本人の作りたいものでもないだろ。
商売になるものを作れないから才能が無いとか言ったらそりゃテレビ屋の話になっちゃうし。
作家の名前使って色々副業やって作りたいものを作るのもやり方としてありだと思うよ。
というより、そうじゃなきゃ今の日本じゃやっていけない。

298 :無名草子さん:2006/02/25(土) 15:21:08
>>286
じゃあドキュメンタリー監督じゃないよな。
単なるフリーライター。

299 :無名草子さん:2006/02/25(土) 17:09:50
>>297
天皇制ドキュメンタリーの頓挫には、題材もさることながら、現場に来れない森さんのスケジュール
問題も大きかったようだし、他の仕事と並行させつつ撮る、というのも難しいのかと。
他の仕事で稼ぎつつ、たまに時間を作って自分の撮りたいものが撮れればそれでいいんじゃないの?

昔はともかく、今の日本のTVは過剰演出が定番になりフォーマットも決まりきってきたので、それなりの仕事
が可能な枠となると少なくなる。民放よりはマシなNHKにせよ、報道・学術的な目的に則ったジャーナリズムとしての
番組やドキュメンタリーが主なので、それが作家的な何ものかであるか、というと大半は少し違うわけですよ。

そもそも、TVにおけるドキュメンタリーとは何なのか? 旅番組や何とかネイチャリング・スペシャル、
「遠くへいきたい」等の類はドキュメンタリーなのか? NHKスペシャルやクローズアップ現代、
NNNドキュメントやNONFIXはジャーナリズムなのか、ドキュメンタリーなのか?
そもそも、TV番組とは作家的な何ものかが許される場所で有り得るのか? それ自体もよく分からないんですね。

こういう場所で消耗するよりは、森さんもお金を稼ぎつつたまに余裕を見つけて自主制作で劇場向けに何か作る、
とかでいいんじゃないかな? 作家として何かは作らないけど、たまにタレントとしては教育テレビに出たりなんかしてw

300 :無名草子さん:2006/02/25(土) 22:17:52
そうやって仕事ができないのを環境のせいにするのは単なるヘタレだよ。
偉そうにしたいのならなおさらそう。

301 :無名草子さん:2006/02/25(土) 22:51:44
なんつうか、単位を気にして中途半端に講義に出つつ映画撮って
結局共倒れしてる大学の映研部員という感じがする

302 :無名草子さん:2006/02/26(日) 03:17:06
>>300
スレタイの人のことなら、執筆・講師・講演・対談・タレントという仕事は立派にやってるでしょ? 別に偉そうにもしてない。
だいたい、ドキュ作家で「自分の作品」と言えるものを量産している人の方が少ないのだがな。
いちいちは書かないけど、ドキュ界のビッグネームもみな「作品」としては寡作ですよ。PR映画等の細かい仕事まで含めれば増えるけどね。

現在、よく活躍している(あるいは、かつて活躍していた)TVの報道・教養番組の賞の常連クラスのディレクターにせよ、TV番組はジャー
ナリズムなので、それは作家的な作品で有り得るのか? というと少し違うわけなんですよ。
結局、TVとそれ以外の違いの本質とはそこだと思う。そういったジャーナリズムとしてのコンテンツを作れる人でないと生き残れない。
そして多くのドキュ作家は、実はそういうジャーナリスティックな方向性でモノを撮りたいわけでもないんだよね。
TVはジャーナリズムですが、ドキュメンタリーと必ずしも相性がいいわけではない。

>>301
単位をバカにするなw その程度は取らないと大学を卒業できないよw

303 :無名草子さん:2006/02/26(日) 08:42:39
というより不必要に自分語りが多すぎるんだよ。
てめえの経済状況だとか取材の苦労話なんか受け手にはどうでもいいいっての。
結局そういう自分語りで中途半端な作品を韜晦しているだけ。


304 :無名草子さん:2006/02/26(日) 13:42:33
age

305 :無名草子さん:2006/02/26(日) 14:12:48
>>303
自分語りしない映像作家の方が珍しいと思うが。是○なんか言ってることほど
肝心の作品が面白かったことは一度もない。

ただそこまで言うからには、スレタイの人にそれだけ期待して失望させられたってことなんだろうな。

306 :無名草子さん:2006/02/26(日) 15:01:48
>是○

誰?

307 :無名草子さん:2006/02/26(日) 17:09:17
>>303
>てめえの経済状況だとか取材の苦労話なんか受け手にはどうでもいいいっての。
禿同。
ドキュメンタリー作家に限らず、こういう泣き言たれる奴はうざい

308 :無名草子さん:2006/02/26(日) 18:53:42
どうでもよくねえよバカ
それを含めて作品だろ

309 :無名草子さん:2006/02/26(日) 21:40:17
>>308
大丈夫か?

作者の「ドキュメンタリー」が求められてるんじゃないんだぞ?

310 :無名草子さん:2006/02/26(日) 22:52:23
>作者の「ドキュメンタリー」
を見たい人が居てもおかしくはないんじゃない。
スーパーサイズミーみたいなのとか。
つーか、自分語りがあってもなくても、面白ければどっちでもいいよ。

311 :無名草子さん:2006/02/27(月) 00:21:33
まあ自分語りでも面白ければ別に問題ない。
森の場合はワンパターンだし、逃げのツールとしてしか機能してないから、
いい加減うざい

312 :無名草子さん:2006/02/27(月) 21:12:30
森がとりあげられてるテーマは放送禁止歌とかオウムとか、いくらかは興味をひくものだが、
森自身はただのボンクラ映像作家なんだから、これにドキュメンタリーを求めようとは思わんよ普通。

313 :無名草子さん:2006/02/28(火) 06:51:03
3/26(日)10:30〜11:25 テレビ東京「ドキュメンタリーは嘘をつく」放送だそうです

ttp://d.hatena.ne.jp/matsue/20060227

314 :無名草子さん:2006/02/28(火) 20:08:33
「私は嘘を吐く」の間違いだろw

315 :無名草子さん:2006/02/28(火) 23:12:03
それ、同じ意味だから。
つーか、ここでは誰も「キター」とか言わないのな。

316 :無名草子さん:2006/03/01(水) 00:23:36
>314
結構。八十五点くらいかな。だいぶわかってきたね。

317 :無名草子さん:2006/03/01(水) 01:45:00
>>315
プッ

318 :無名草子さん:2006/03/05(日) 00:51:59
「放送禁止歌」見たけど、あの構成センスはなんとかならないか・・・

319 :無名草子さん:2006/03/05(日) 00:52:21
>>313
このスレでも色々と言われてきたが、とりあえず新作があるのは良いことだ。

320 :無名草子さん:2006/03/05(日) 01:07:31
キチガイしか寄ってこない森達也。

321 :無名草子さん:2006/03/05(日) 16:57:07
>>298
ドキュメンタリーもとってるから監督、フリーライターでもある。

322 :無名草子さん:2006/03/07(火) 00:15:06
つまり何でも屋だな

323 :無名草子さん:2006/03/07(火) 20:01:02
本人自覚してるだろうけど仕事にこだわりないよね。
良くも悪くも清濁併せ呑んでる。

324 :無名草子さん:2006/03/07(火) 22:55:10
どんな料理でも注文を受け付けるけど、出てくるのはいつもインスタント食品やレトルト。
そんな感じ。

325 :無名草子さん:2006/03/07(火) 23:47:20
ホリエモンとかさ、ああいう金持ちは森みたいな作家に金出してやるという発想は無いのかね。



326 :無名草子さん:2006/03/08(水) 01:12:59
金出すならもっと他に作家いるだろ

327 :無名草子さん:2006/03/09(木) 00:44:43
なんだかんだ言ってこのスレの今の状態はけっこう望ましいな。
A、A2のスレで盛り上がってた時は完全な信者スレで異論が許されない感じがあったし。

328 :無名草子さん:2006/03/09(木) 20:58:47
今ビデオでAとA2借りてみてるけどめちゃくちゃ面白いな

329 :無名草子さん:2006/03/10(金) 00:21:03
>>328
もう文句なしに面白いだろ。
森の考え方にはけっこう同調出来ないところもあるんだけどその2作だけで俺は信者になったよ。

330 :無名草子さん:2006/03/10(金) 03:19:04
http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326.html

331 :無名草子さん:2006/03/11(土) 01:38:05
Aは面白い。
ワイドショーに出てる人権派がやってることを臆面もなくいち映像作家(?)がやってしまったのだから。
ただし、もしそれを自分が金を払って劇場で見ていたと思うと・・・

332 :無名草子さん:2006/03/11(土) 10:57:17
>ワイドショーに出てる人権派がやってることを臆面もなくいち映像作家(?)がやってしまったのだから。

これは別に面白いとかそういうものじゃないだろ、人権派だって基本的にいち作家だったりいち教授だったりするんだから。
批判はいいのだがそれは無理やりすぎ。

333 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:00:22
このスレに書き込んでるやつは多分5人くらい。
一人が猛烈なアンチで1人が軽いアンチ、1人が軽い信者で一人が猛烈な信者。

あとは完全中立公正の素晴らしい俺様。

334 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:12:41
だから、本業の映像で勝負すれば
いいんだよな、この人。文章を書くように
なって、ずいぶん損したんじゃないか。

335 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:12:51
>>332
君、論点ずれてる。
ワイドショーでやることを映像作家が映画でやるなって話だろ

336 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:14:37
>>334
森がどこにでも書いて小銭を稼ぐのは、タコが自分の足を食っているようなもんだな

337 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:19:49
>>335
それは全然問題ないしワイドショーでもあんなこと全くやっていなかったと思うが、それの方がズレてる

338 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:21:42
ワイドショーであれを放映出来たらワイドショーでも良かっただろうけどなw
つくりとしてはワイドショーよりはしっかりドキュメンタリーしていたと思った。

339 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:23:02
>>334
収入は少なくとも増えてると思うぞ。そもそも組織でやっていられなくなって個人で活動するようになったんだし、それを
今更組織に戻ったほうが良いってのもないだろ。個人撮影だったら尚更金になんてならないし。

340 :無名草子さん:2006/03/11(土) 13:26:57
>あとは完全中立公正の素晴らしい俺様。

ホント素晴らしい

341 :無名草子さん:2006/03/11(土) 18:38:07
>>337
ワイドショーのほとんどが人権屋のオウム擁護垂れ流しだったが。

342 :無名草子さん:2006/03/11(土) 19:58:32
>>341
少なくともA・A2に近しい視点のものは見なかったぞ。
というかだからこそ森が一応出世出来たわけで。

343 :無名草子さん:2006/03/12(日) 12:55:28
あげ

344 :無名草子さん:2006/03/12(日) 14:55:40
「A」でやってるようなことって、宅八郎がSPAの連載とかで散々やってたんだけどな。
むしろ宅のほうがタブーもへったくれもなかった。
まあその良し悪しは別問題だが。

345 :無名草子さん:2006/03/12(日) 21:48:26
>>344
それはまあバランスの問題だろうな、あれは森の視点が絶妙だったと思うよ。いやらしさ感じる位に。

346 :無名草子さん:2006/03/12(日) 23:01:49
オウムの広報が、オウム批判記事の載った雑誌をコンビニで読むシーンとか、頭を抱えた。
あそこまでいくとヤラセの体を成してない。

347 :無名草子さん:2006/03/12(日) 23:21:50
意味わかんね

348 :無名草子さん:2006/03/13(月) 09:51:57
>>346
森のドキュメンタリーに関する考えをどっかで読んでみるといいかも。
まあそれを読んだから評価が変わるかっつーとそうとも言えないし(それを罪と思っている人たちに対する)免罪符になるわけでもないんだろうけど。

349 :無名草子さん:2006/03/13(月) 21:31:34
つうか理解して欲しいのなら作品で表現しろよ。

350 :無名草子さん:2006/03/14(火) 23:44:35
右翼と警察が衝突してるところの酔っ払いのおっさんおもしれえ

351 :無名草子さん:2006/03/15(水) 16:26:33
森さんの昔のテレビ映像って見る方法ないのかね
先に本読んじゃっていいものかどうか悩むな

352 :無名草子さん:2006/03/15(水) 20:56:59
>>349
作品で表現したいものと森自身のドキュメンタリー論はまた別だろ。

353 :無名草子さん:2006/03/15(水) 22:52:40
>>352
それを分けてないのは突っ込まれてる348なわけだが

354 :無名草子さん:2006/03/17(金) 21:04:38
>>353
いや、分けてるからこそそう書けるんだろ

355 :無名草子さん:2006/03/17(金) 21:46:27
「A」初めて見た
公安の転ばせ逮捕は不覚のも笑ってしまった

356 :無名草子さん:2006/03/19(日) 16:27:50
>351
TV作品は今のところ上映会とかにいかない限り観れないと思う。

森達也の嫌なところは、『A』や『A2』を撮れたのは、たまたまだとか僕が普通にしていたからだとか いまだに思っているところだな

357 :無名草子さん:2006/03/20(月) 02:51:32
>>356
お前の「普通」と森の「普通」って食い違ってる気がする。
森だって「世間一般の反応」と比較して自分が「普通」だったとは思っていないだろ。

358 :無名草子さん:2006/03/20(月) 11:03:53
森は自分が普通でありたくないと考えるあまりにキワモノ路線に走るもそれが途中で破綻しちゃってる
というのが最近の状況かなあ。
佐川君や天皇といったキワモノを取材しようとして頓挫したり、プロレスラーの取材も中途半端な
調査で終わってるとか、とにかく無理を重ねているという感じだ。

359 :無名草子さん:2006/03/21(火) 00:27:25

>358
357です
そうか…食い違ってるのか。どう食い違ってると思いますか?
森達也は「世間一般の反応」と自分の「普通」が明らかに違うことは気づいているけれども、いまだに自分は普通だと思っているっぽい。
そこが彼のいいところでもあり、やっぱり嫌なところだと思う。



360 :無名草子さん:2006/03/21(火) 23:07:59
>>359
レス番が一つずつズレてる?

そこはそんな重要なところじゃないと思うよ。
森は「当たり前」のことをしたと思っていて、ほかの人の「当たり前」ってのはその「当たり前」の中に森より色んな要素が入ってるってだけでしょう。

361 :無名草子さん:2006/03/24(金) 17:51:23
明日明後日とテレビage

http://www.jdox.com/mori_t/

・『情熱最前線〜ドキュメンタリーのみかた〜』
2006年3月25日(土) 24:30〜25:25(ABC・朝日放送 *関西地区のみ)

・『森達也の ドキュメンタリーは嘘をつく』
2006年3月26日(日) 10:30〜11:25(テレビ東京)
☆公式サイトが出来ました。下記のURLから、トップページの1番左下の会社概要にある
「よりよい放送をめざして」をクリックいただき、「メディアリテラシー」を選択ください。
テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/

362 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:27:45
見ますよ。
Aから入ってやっと他の映像見ることができる

363 :無名草子さん:2006/03/24(金) 22:44:19
『森達也のドキュメンタリーは、嘘をつく』かとオモタ

364 :無名草子さん:2006/03/26(日) 02:16:05
>360
356です。ほんとだ、ずれてる。

うーん、ちょっとわかんなくなっちゃった。そうかあんまり重要ではないのかな。。
でもその、他の人の「当たり前」の中に入ってるいろんな要素って何だと思いますか?


365 :無名草子さん:2006/03/26(日) 02:29:17
>>364
それも一概には言えないでしょう。
例えばオウムの件で言ったら他のメディアが「オウムだから距離を置いて扱う」ってところを森はオウムでも他の被写体と一緒に扱った。
どっちが良いって話でもなくね。「普通」って言葉も使い方によって全然変わるんだし意味が伝わればいいだろうと。

366 :無名草子さん:2006/03/26(日) 10:27:43
放映age

367 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:22:24
映像作家としての森が死んだことがわかりました

368 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:32:23
超笑った!!いいんじゃない?こんなんで!

369 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:32:27
チミはどこにでも居るね

370 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:45:51
柴田氏の著作を読み、たまたま今日のドキュメンタリーを見たけど
森氏は危ないカンジだ。
見た印象なんで主観からだけど、柴田氏著作に出てくる経緯もこれで理解できそうだ。
井筒も危ないな。

371 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:47:17
もたもたしたカキコだな

低学歴ですか

372 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:48:39
柴田って誰よ

373 :無名草子さん:2006/03/26(日) 11:50:49
>>371
アレ?ここって中卒板じゃなかったの?

374 :無名草子さん:2006/03/26(日) 13:04:55
粘着の人きた

375 :無名草子さん:2006/03/26(日) 13:54:03
おもろかった。というか、思いっきりだまされた。


376 :無名草子さん:2006/03/26(日) 13:56:42
http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326_message.html

377 :無名草子さん:2006/03/26(日) 15:57:15
超おもしろかったと思う。煽られちゃいましたね、観てるほう。
作り手の主観に対して観てるやつ、どうなん?って言われてる気がした

378 :無名草子さん:2006/03/26(日) 16:59:42
森の著作を読んでる人間やドキュメンタリーを見慣れてる人間にはつまらなく感じてそうじゃない人間には面白く感じたってとこか?

379 :無名草子さん:2006/03/26(日) 19:56:14
そんなことないよ
とくにガンダーラ「後ろの正面だあれ?」見たら、よけいつぼにはまる
これは、お笑い「まじめ」映画なのだよ


380 :無名草子さん:2006/03/26(日) 22:57:58
今日のテレ東の番組については、題材がなぁ… 森達也がからんでるってこと知らなかったら
最後まで見る気になる魅力が皆無だったぞ。騙すなら、騙す方も真剣にやらないと。

381 :無名草子さん:2006/03/27(月) 01:21:04
役者っ気がでたのかな

382 :無名草子さん:2006/03/27(月) 08:52:06
どっきりカメラ以下

383 :無名草子さん:2006/03/27(月) 15:47:28
森のことをまったく知らないで見た俺が来ましたよ、と。

途中から女と森が演技していることはわかった。
あまりテレビを見ていない人間としては
こういう作品があってもいいんじゃないかと思った。

384 :無名草子さん:2006/03/27(月) 19:04:58
その通りだと思う。
俺みたいに森の本全部読んでたり、2chで実況しながら見てしまった人間は損してる

385 :無名草子さん:2006/03/27(月) 21:34:06
元役者志望だったにしては 森 だめすぎ

386 :無名草子さん:2006/03/27(月) 22:47:09
粘着の人きた

387 :無名草子さん:2006/03/27(月) 23:29:18
>>385が粘着の人というよりは>>386が信者の人って感じなんだが。
批判が出たら「粘着」で片付けてるじゃん。

388 :無名草子さん:2006/03/28(火) 00:40:56
>>387
お互い様。

389 :無名草子さん:2006/03/28(火) 01:33:08
>>376
つまり「この、"ドキュメンタリー"のフリをした"お笑い番組"で
メディアリテラシーを学びましょう」と言うことかな?

日テレの「エンタの神様」でカンニングの竹山隆範もこんなネタをやってたよね。
番組内で、事務所の後輩が竹山の私生活を暴露して番組内で呼びつけ怒ったりとか
夫婦コンビを結成させるなんて、なんかセルフドキュメンタリーだなぁと僕は思ったよ。


390 :無名草子さん:2006/03/28(火) 06:03:21
>>388
お互いって?

391 :無名草子さん:2006/03/28(火) 07:08:37
粘着の人レスもらって嬉しいかもw

392 :無名草子さん:2006/03/28(火) 08:07:45
>>391
お前が粘着

393 :無名草子さん:2006/03/28(火) 12:37:20
そういえば、日テレには『電波少年』というドキュメンタリー番組の金字塔があったな。

394 :無名草子さん:2006/03/29(水) 10:44:44
米原万里が厳しく批判していたな

395 :無名草子さん:2006/03/29(水) 20:24:04
>>393
やらせ満載のね。

396 :無名草子さん:2006/03/29(水) 21:47:57
痛い・・

何このマジレス

397 :無名草子さん:2006/03/29(水) 23:45:16
森がだめだって

398 :無名草子さん:2006/03/29(水) 23:53:22
>>395
電波も今回の番組も「やらせ=誉め言葉」だから



399 :無名草子さん:2006/03/30(木) 00:42:05
この人の『職業欄はエスパー』って本読んで、
バランス感覚のある人だなあと思ってファンになったんだけど
全く思い違いだった。こんな典型的に左寄りの馬鹿な人だとは思わなかった。

400 :無名草子さん:2006/03/30(木) 00:45:49
>>399
そのものの見方がちょっと変だ

401 :レスするバカ:2006/03/30(木) 18:22:11
>>399
「スプーン」で清田さん言ってたね、
超常現象番組は「見るバカ 出るバカ 作るバカ」の三位一体だと。

そんな>>399は、「期待するバカ」

402 :無名草子さん:2006/03/30(木) 22:29:13
「馬鹿で何が悪い!」とちょっと言ってみる。

403 :無名草子さん:2006/03/31(金) 16:13:36
こういう開き直りって最悪だな。
ドキュメンタリー作家全てがプロレスラーだとするなら、森自身はさしずめ大仁田(ファンから
も業界からも嫌われる、支持してるのは一部のキモい信者だけ)みたいなもんだな。

404 :無名草子さん:2006/03/31(金) 16:48:51
>>403
ドキュメンタリーが恣意的なものだって感じに近いことは是枝も原一男も言ってなかったっけ?

405 :無名草子さん:2006/03/31(金) 20:52:39
原一男には逆立ちしてもなれません

406 :無名草子さん:2006/03/31(金) 21:34:45
原は文字通りの捨て身だからなあ。
ゆきゆきて神軍撮影ノートとか読むと、森がサラリーマン作家程度に見える。

407 :無名草子さん:2006/03/31(金) 22:05:48
ドキュメンタリーが恣意的だというのを開き直りだとは思わないけど、
事実を積み重ねという条件が必要だとは思う。

最近の森さんはドキュメンタリーが恣意的だというのが言い訳になって、
事実の検証がおろそかになって、自分の意見の主張に留まっているのが不満。

メディア批判や右傾化への警告も『A』での体験という事実があったから、
面白かったけど、『現代思想』とかのインタビューを読むと、
観念的な話か、数字をやり繰りすることの繰り返しになっている。
『悪役プロレスラーは笑う』も同じ感想。

理論では敵わない訳だから、事実というか現場を大切にしてほしいというのが希望。

408 :無名草子さん:2006/03/32(土) 01:00:43
>>406
「僕にはわからない」で逃げるのがお決まりのパターンだからな。


409 :無名草子さん:2006/04/04(火) 16:05:20
森が出てたABC放送の番組とテレ東の番組を続けて見ました。
ABCの方がインパクトが強くて後から見たテレ東のオチが読めてしまった。

自分の感想ですが製作費が沢山あった方が、嘘が本当に思えますね。


410 :無名草子さん:2006/04/08(土) 14:28:02
今日NHKの癌番組に出るね。何を話すんだろう。

411 :無名草子さん:2006/04/08(土) 19:40:32
>>409
まぁ、ネタ次第じゃ無いかな。
テレ東の奴はドキュメンタリー番組というよりも、漠然とした取材とメイキングみたいな
作りだったから、やらせでしたと言われても、「それで ?」としか思えなかった。

少なくとも見ている視聴者を引き付けるくらいのネタを使わないと、よくも悪くも「騙された!」
と感じさせられないんじゃ無いかな。親子喧嘩みたいなもの見せられてもどうでもいいよ、と
しか思えないというか。

412 :無名草子さん:2006/04/13(木) 20:29:56
メディアリテラシー特番 森達也の「ドキュメンタリーは嘘をつく」

放送日時:4/13(木) 21:00〜21:54
番組内容:オトナの視聴者向けに送るメディア・リテラシー(メディアからの情報を主体的に読み解く)番組。
この種の番組は、これまで子供向けの教育番組が主流だったが、今回は大人向けに、メディア・リテラシーの理解に格好のジャンルであるドキュメンタリーを題材にした番組を放送。
出演者: 森 達也
 藤原ヒロシ
 原 一男
 佐藤 真
 緒方 明
     他

413 :無名草子さん:2006/04/18(火) 19:14:40
久しぶりに見たけど、公安のシーンはひどいな。

「恥ずかしくないんですか?」とか荒木に言ってたけど、公安の人は自分のやってることが恥ずかしくなったりはしないのかなあ

414 :無名草子さん:2006/04/19(水) 00:46:15
組織なんてそんなもんよ

罪なきものは石もて打て

でFA

415 :無名草子さん:2006/04/19(水) 02:01:45
元公安の手記とか読むと心が荒れるらしいけどね。
大体、警察のくせに違法行為が昔からの常套手段だし。

416 :無名草子さん:2006/04/19(水) 10:58:01
元特高刑事のインタビューなら読んだが
べつに心は荒れなかったぞ

結局個人の資質

転び公妨3人組レベルのアフォは
どこの組織にもいる

417 :無名草子さん:2006/04/19(水) 11:30:48
押し倒すところはともかく、その前の通せんぼしてバカそうに「名前言えない理由があるんですか?教えてくださ〜い教えてくださ〜い教えてくだ・・・」

ってとこは本当殺意を覚えた。

デスノートに名前をかかれてしまうがいい。

418 :無名草子さん:2006/04/19(水) 20:19:10
破防法適用すらマスコミのキャンペーンで潰される国では、
公安もああなるのもやむなし

419 :無名草子さん:2006/04/19(水) 20:33:25
>>417
公安ってそういうアホっぽいヤツ多いよ。

420 :無名草子さん:2006/04/19(水) 21:40:13
>>419
世話になったことあるのか。ヘルメットにタオルだった香具師か?

421 :無名草子さん:2006/04/20(木) 01:58:09
犬だもんワンワン

422 :無名草子さん:2006/04/20(木) 22:02:12
早大のキャンパスには21世紀になってなお、「権力の犬たる公安を粉砕云々」
と叫んでるおっさんがいた。
まだいるかな・・・

423 :無名草子さん:2006/04/27(木) 17:29:37
今月の現代思想のインタビューはまともなことを言ってるな。
インタビュアーがきちんと議論を整理していたからだと思うけど。

424 :無名草子さん:2006/05/03(水) 23:06:16
またオウム報道ちょっとあったけど、どこもA以降も変わらないね

425 :無名草子さん:2006/05/07(日) 11:28:42
イメージリングスPRESENTS Vol.9
第2回ガンダーラ映画祭〜「ドキュメンタリーの森達也は嘘をつく!?」


ガンダーラ映画祭とは、この世のユートピアとは何か?を徹底追求した短編ドキュメ
ンタリーの特集上映のことです。今回はついに、その顧問を務めるドキュメンタリー
監督・森達也が登場! 今年3月にテレビ東京で放映したメディア・リテラシー特番
〈森達也の「ドキュメンタリーは嘘をつく」〉制作時に森さんがやらかした舞台裏の
スッタモンダを、公開形式で反省していただきます!


日 時   2006年5月8日(月) 開場18:30 開演17:00

会 場   LOFT/PLUS ONE(新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2 TEL.03-3205-6864)

上映作品 森達也最新出演作品&『背徳コンクラーベ』『犯罪学会』
       (監督:村上賢司)

出 演   森達也(監督)、村上賢司(監督)、プロデューサーK(テレビ東○)、
        水木ゆうな(女優)、向井康介(脚本)、松江哲明(編集)ほか、
        豪華マル秘ゲストあり!

司 会   しまだゆきやす(イメージリングス)

入場料   ¥1000(飲食別) ※当日券のみ

詳 細    http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/


426 :無名草子さん:2006/05/09(火) 20:35:04
AよりA2のほうがオレは面白かった
オウムよりオウムと対決する人間を描いていたからかな
森のよく言う善意の暴走ってヤツか?

オウム報道への見方が変わったのは事実だな自分の

ってもニュー早とかの板で森達也のこと賞賛したらものすごく叩かれるだろうがww

427 :無名草子さん:2006/05/10(水) 15:50:45
北朝鮮とか民主に粘着してるヤツも同じだよ
自分の善意を絶対視してる時点で「敵」と変わらん

428 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:36:33
>>426
A、A2に関してはどこでも高く評価されると思うよ、観た人間には。
ただ少し前にニュー速に「ゆきゆきて神軍vsA、A2」みたいなスレが立ったときは叩き以前に全く伸びずに終わってたw

429 :無名草子さん:2006/05/11(木) 00:42:31
ほんと

観たか観ないか、につきるよねA、A2

撮れたこと自体奇跡だと思う

430 :無名草子さん:2006/05/12(金) 02:21:54
あの時代の日本のあの場所に森達也みたいなボケた人がいたことが奇跡

431 :無名草子さん:2006/05/12(金) 03:48:17
おまえにはできない仕事だよw

432 :無名草子さん:2006/05/12(金) 08:34:45
>>430の人はべつにけなしている訳じゃないと思うけどな

>>431みたいなとんちんかんな人ってどのスレにもいるよね

433 :無名草子さん:2006/05/12(金) 10:04:52
ここは赤い色に染まったスレですね

434 :無名草子さん:2006/05/12(金) 13:49:02
>>432
お前大ボケの糞野郎だな。

読んでわかるようにお前をけなしているわけじゃない。
とんちんかんなレスをするなよ。





ってことか。よくわかった。

435 :無名草子さん:2006/05/12(金) 14:36:49
>>432
本人じゃないのにご苦労なこったw

436 :無名草子さん:2006/05/12(金) 16:21:58
森本人じゃないのにご苦労

437 :無名草子さん:2006/05/12(金) 18:01:16
430だけど貶すつもりでも誉めるつもりでもなかったよ
ただ良くも悪くもボケてないと出来ないだろ、あんなこと

438 :無名草子さん:2006/05/13(土) 00:26:04
というわけで>>432は正解ってことで

あーあ疲れるにゃー

439 :無名草子さん:2006/05/13(土) 09:33:35
ただA2以降完全にボケに走ってしまったのがこの人の問題。

440 :無名草子さん:2006/05/13(土) 10:50:28
>>438
なに結論出してんの?

441 :無名草子さん:2006/05/13(土) 10:51:13
粘着乙

442 :無名草子さん:2006/05/13(土) 10:59:05
はえーなw
どっちが粘着だよ

443 :無名草子さん:2006/05/13(土) 11:00:58
典型的粘着乙

444 :無名草子さん:2006/05/13(土) 11:07:11
典型的てw

445 :無名草子さん:2006/05/13(土) 20:39:41
430だけどいきなり喧嘩ふっかけるような>>432の態度やあいまいな俺の書き方もどうかと思うよ


446 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:42:28
それでは今晩はこんなところです

447 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:54:23
>>445

>>431のあんなに短いレスで絡んでくる>>432も相当ボケてるよ

448 :無名草子さん:2006/05/13(土) 22:58:59
madaita

449 :無名草子さん:2006/05/14(日) 00:47:14
明日静岡行くやついる?

450 :無名草子さん:2006/05/14(日) 16:22:19
「A」は宅八郎のオウム擁護連載とやってることがまるっきり同じだった。
マスコミは宗教の自由や人権を掲げてオウムの言い分垂れ流しなのに、
オウムが四面楚歌であるかのような妄想で突っ走るという風に・・・

451 :無名草子さん:2006/05/14(日) 16:24:08
>>427
なんで北朝鮮や民主党が出てくるのかさっぱりわからん。
そもそも、善意の絶対視とは具体的に何を指しているのか?

452 :無名草子さん:2006/05/14(日) 18:53:08
あーあ、疲れるにゃー

453 :無名草子さん:2006/05/14(日) 19:22:46
小物はすぐわかったつもりで疲れる

454 :無名草子さん:2006/05/14(日) 19:29:31
>善意の絶対視
それが自分のおかれる立場に他ならないだろ。

455 :無名草子さん:2006/05/14(日) 19:42:37
>>452はすぐ「絶対」とか言うヤツ

456 :無名草子さん:2006/05/14(日) 20:42:32
あーあ

457 :無名草子さん:2006/05/16(火) 22:39:22
>>454
日本語としておかしい

458 :無名草子さん:2006/05/16(火) 23:07:25
思考を止めるな

459 :無名草子さん:2006/05/19(金) 20:41:07
森氏のホームページに載ってた小嶋社長のインタビューで「いままで
知らなかったメディアの側面」ていうのがすげえ気になる。
「それが事実だとしたらこの国はもはや法治国家ではない。」
などと書かれるとすげえ気になる。


460 :無名草子さん:2006/05/20(土) 04:33:37
>>459
メディアってのはようするに取材攻勢とか横暴さとかそういうのじゃないの?

461 :無名草子さん:2006/05/20(土) 23:33:49
思わせぶりな捨て台詞で「さあさあ皆さん寄ってらっしゃい」
こういうせこいやり方はどうかと

462 :無名草子さん:2006/05/21(日) 00:08:59
「異形への共感を己の存在理由の核とするマイナー居直り野郎」(小林よしのり『オウム的』)って
まさに森のことだな。

463 :無名草子さん:2006/05/21(日) 00:24:31
コヴァw

464 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:12:54
>>462
それ言い方良くないけどそれ自体は別に悪いことじゃないんじゃないのか?

465 :無名草子さん:2006/05/21(日) 01:15:50
だね

コヴァはもうちょっと自分の足下を見たら?

466 :464:2006/05/21(日) 02:05:56
ただそれを言い出すと>>462にも悪意は無いんじゃないか?って理屈も成立する。まずあっただろうけど。

467 :無名草子さん:2006/05/21(日) 04:51:25
読み間違いすんなよ

468 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:32:50
森はよく、世間で非難をあびている人物や団体に取材して、マスコミ等は
相手の立場が悪いのをいいことにやりたい放題やってると言わんばかりだが、
非難されてる連中というものはマスコミ等から実際どういう対応をとられていようが
「自分達は不当なバッシングを受けている」と言い張るもんだ。
森はそういう視点が決定的に欠けている。

469 :無名草子さん:2006/05/21(日) 20:43:36
>マスコミ等から実際どういう対応をとられていようが

これは当事者じゃないとわからんだろ
それが「自分達は不当なバッシングを受けている」であっても何らおかしくはない
てか、批評以前に「そういう視点」が何なのかよくわからんよw

470 :無名草子さん:2006/05/21(日) 21:59:33
当事者じゃないとわからないのならなおさら
「マスコミによる不当なバッシング」説を
無批判に垂れ流すのはおかしいだろ・・・

471 :無名草子さん:2006/05/21(日) 22:14:34
説って……客観ってものにこだわりすぎなんじゃないの、アンタ?
主張ってのは主観でしかないよ

客観ってのは青い鳥

472 :無名草子さん:2006/05/21(日) 23:48:33
AもA2もみたけど、マスコミが横暴だというメッセージは発していないように思えた。
作中、オウムの取材に来ていた記者とオウム幹部が偶然知古の中だったが、
互いの分かり合えなさに言葉を失いお互いの断絶に意識が向かうしかなくなる様を写したシーンをみていると、
むしろ「横暴なマスコミ」という固定観念がオウム信者の残忍なイメージと同類に、
現実離れしてしまっているのがみえてくる。
いや森はそこまで要求していないなくて、ただ被写体となる両者の間の共通性と非対称性が
絡み合って生まれるシュールな味わいを提示したいだけだったのかもしれないが。
また有名な「転び公妨」のシーンで流れたBGMが、警察官、信者の各々が個人的な守るべき物の
ために目前の役割を演じざるをえないという当事者の悲哀を盛り立てるように使われていたのも
印象的たっだ。

473 :無名草子さん:2006/05/22(月) 23:10:11
オウムの広報がコンビニで雑誌を読んでるシーンはヤラセ丸出しだったな。

474 :無名草子さん:2006/05/23(火) 11:10:31
>>471
だったらマスコミによる不当なバッシングはないという主張も認めるということだな。
主観も主体も変わりえないものとするなら、コミュニケーションなんて形成し得ないといってるのと同じ。

475 :無名草子さん:2006/05/23(火) 19:47:34
471じゃないけど、主客未分化の赤ん坊だって立派に母親とコミュニケートしてると思うんだけど。
またマスコミによる不当なバッシング説を無批判に垂れ流すというけど、
日本では森と対立する見方も多数存在し公にされている、つまり受け手は複数の見方を
(努力すれば)比較検討できる状態にあるわけで、特に森と対立するような見方については
テレビをつけておくだけで自然に頭に入ってくる。
ついでに2chをみれば認識論の勉強をしていない人でもイージーに客観性を云々できる。

476 :無名草子さん:2006/05/23(火) 21:24:17
森も既存のマスコミの報道があったからこそA,A2を撮ったんだろうしね
仮に既存のマスコミが森と同じようなつくりの映像ばかり流してたら別のものを作っただろうし
あくまで複数の角度から見れますよ、って言ってるだけだと思う

477 :無名草子さん:2006/05/23(火) 22:32:33
>>475
>特に森と対立するような見方についてはテレビをつけておくだけで自然に
>頭に入ってくる。
一見中庸の振りしてるが、ここで馬脚をあらわしてるな。
当時のマスメディアには擁護派も腐るほど出てたわけだが。
というか、批判側ですらオウムを徹底批判してたのは殺されかけた漫画家くらいだろ。

478 :無名草子さん:2006/05/23(火) 22:59:10
>>475
というか森は認識というのは結局主観的でしかないと言ってるんだから、このさい客観も糞もないだろう。

森の胡散臭いところはそうやって主観を相対化することは明言していても、主体をどのように扱うかという
ことを主観と主体を区別するという次元からうやむやにしてるところ。
つまり主観を相対化しろといって特定の他者の主観と同時に主体を否定し、その主観の相対化の原理が
自分に向かうと自分の主体を正当化するという調子のいいことを言ってる。

要するに森は相対主義者を装いながらも本質的には自分のエゴしかないんだってことだよね。

479 :無名草子さん:2006/05/24(水) 01:30:16
主体(笑)
相対化(笑)

480 :無名草子さん:2006/05/24(水) 01:33:35
抽象的すぎて何言ってるか自分でもわからなくなってそうだな

481 :無名草子さん:2006/05/24(水) 01:50:16
>>478
伝え方に問題ありすぎだよね、キミの場合w

482 :無名草子さん:2006/05/24(水) 02:02:46
相対主義を前提として個としての主観を持つって当たり前じゃないのか?

483 :無名草子さん:2006/05/24(水) 02:53:06
>>478
いまどき珍しい構造論信者だな

484 :無名草子さん:2006/05/24(水) 07:25:30
>>477
「当時」というのが森がAを撮った時期とかなりずれているように思うんだけど、
まだ一連の疑惑が噴出しない時期にオウムを批判した人はそれはそれで存在意義があったと思うよ。
馬脚とか・・・・「尊氏マンセー」とでもいえばいいのか?w

485 :無名草子さん:2006/05/25(木) 09:35:22
>>482
相対主義と個は本質的には矛盾してるものだともいえるが・・・・。
まあ少なくとも自分の言説に強みはだせないよね。
そういう意味ではドキュメンタリーを作れなくなった森の現状はそんな自分のスタンスを反映してるというか。

486 :無名草子さん:2006/05/25(木) 21:38:54
>>485
それは矛盾なのかな。それよりも次元の違いじゃないの?
完全絶対主義の人間じゃ議論なんて成立しないしかといって完全相対主義の人間なんて意見持ってないと同じ、というか意見を持っていないってことになるし。

487 :無名草子さん:2006/05/26(金) 10:28:24
まあ相対主義ばっか持ち芸にするとこういう羽目になるのは確かだな。
少なくとも自己目的的にすることじゃない。

488 :無名草子さん:2006/05/26(金) 20:57:02
森がなにやら自分の見方を否定的に描いているらしいことへの苛立ち。
そしてそのに苛立ちの理由をうまく表現できない苛立ち。
それらが綯い交ぜになっていまの相対主義批判に繋がっているという印象。
ある種の人達が苛立つくらいには森は自分の主張を提示できているということかな。

489 :無名草子さん:2006/05/27(土) 02:06:51
しかし内容は置いておくとしても文章はとにかく上手いな。
わかりやすくてそれでいて煽動的だ。日記職人の田口壮に通じるところがある。

490 :無名草子さん:2006/05/27(土) 21:30:04
>>484
オウム擁護のマスコミって事件以前から今に至るまでずっといるけど。
むしろ事件以後の方が増えた。

491 :無名草子さん:2006/05/27(土) 21:50:17
>>488
それじゃあ宅八郎とかと同レベルでんがな

492 :無名草子さん:2006/05/27(土) 22:02:39
破防法適用延長やら住民票不受理やらに批判的な意見を「オウム擁護」と捉え、
なおかつそれを「人間として自然な感性」だと思っている人なんですね。

493 :無名草子さん:2006/05/27(土) 22:14:06
え?

494 :無名草子さん:2006/05/27(土) 22:25:17
よくある詭弁に、他人の主張を勝手に自分に都合の言いように
捻じ曲げたうえで叩くというものがある。>>492なんかがその典型。


495 :無名草子さん:2006/05/27(土) 22:34:16
破防法適用延長て。
そもそも適用されてないんだが。

496 :無名草子さん:2006/05/27(土) 22:51:03
>>494
むしろ褒めていただけると思ったのに

>>495
団体規制法でした

497 :無名草子さん:2006/05/28(日) 16:00:33
tes

498 :無名草子さん:2006/05/28(日) 18:04:58
>>492
俺はオウム信者が住民票登録拒否されたことで大騒ぎする人たちが、
オウムの数々の凶悪犯罪に対しては擁護、スルー、あるいは申し訳程度のお茶濁し
しかしないのか不思議でならんよ。
オウムの凶悪犯罪をちゃんと批判したうえでやるならまだわかるよ。
それをしないで規模の小さい問題の方に殊更キーキー騒ぎ立てるのは
説得力がまるでない。
実際問題、オウム擁護といわれても仕方ない。
仮に逆のようなことを代議士等がやったら公安擁護と言われても当たり前なのと同じ。

499 :無名草子さん:2006/05/28(日) 18:23:24
住民登録拒否とオウム犯罪は別次元で語らなきゃ意味ないだろうが。
住民登録拒否が「規模の小さい問題」に思えるのはおまえの意識が低過ぎるからだよ。
論外。

500 :無名草子さん:2006/05/28(日) 18:35:22
>>499
いや、別次元で語るのは認めているわけだが。
どうも>>492のような、他人の言うことを歪曲する手合いが多いが・・・

>住民登録拒否が「規模の小さい問題」に思えるのはおまえの意識が低過ぎるからだよ。
未曾有のテロである地下鉄サリン事件、数々の殺人事件等に
比べれば、どう見ても「規模の小さい問題」だと思いますが?
だからといって全く無視していいとも言ってないし。

あと、自分に都合の悪い意見は「おまえの意識が低過ぎるからだよ」で
頭ごなしに否定ですか、ハア〜・・・

501 :無名草子さん:2006/05/28(日) 18:54:36
それぞれ注目するポイントが違って当然じゃないの?
ジャーナリスト(森は自分で違うと言っているけど)は巨大な事件にまず注目しろ!って言ったら細かい部分にフォーカスあてる奴がいなくなっちゃうだろ。
あっちの事件は沢山の人が取り上げてる、でもこっちはスルーされてる。だからこっちをとりあげよう、ってのはいけないことなのか?


502 :無名草子さん:2006/05/28(日) 18:55:29
>>500
全体主義の権化のような奴だな

503 :無名草子さん:2006/05/28(日) 18:59:01
一つの矛盾に文句をつけたら他の全部の矛盾に何かしら意見言わないといけないのか?

504 :無名草子さん:2006/05/28(日) 19:05:48
当てずっぽうで書くと、個々の犯罪取り締まりや糾弾は警察やマスコミが一定の機能を
担っているからあえてやる必要がない、それよりも人権や民主主義の問題のように、
国家権力と対立もしくはポピュリズムに包囲されがちな問題を優先的にやるってことでしょ。
人にはそれぞれ異なる専門や得意分野、目的意識というものがあって、
それに応じた物の見方しかできないんだから仕方ない。
そういう各人のバラバラな行動の結果、世の中をトータルでみて健全に
機能しているかどうかを評価べきだと思うんだけど。

以上は適当だから本気で反論しないでほしい。
あの手の活動は弁護士が多そうだから、刑が確定する前から
犯罪認定したくないとか、考えたらいろいろと思い浮かんできた。

505 :無名草子さん:2006/05/28(日) 19:11:00
>>500
「別次元」であることを認めたうえで>>498のようなことを語るのって「他人の交通違反を指摘するならその前に第二次世界大戦について語れ」って言うのと同じレベルだぞ?極端に言えば。

506 :無名草子さん:2006/05/29(月) 03:35:39
書籍版のA2を読んだ
安岡が森を暖かく見守ってるのにワラタ

507 :無名草子さん:2006/05/29(月) 03:38:30
>>500
何だかさ、地に足がついてないんだよ、あんたの問題意識って。
空中クンバカ状態なんだよw
オウムの事件はどう考えてもレアなわけ、レアはレアで対処すべき問題点はあるけど、
でも住民登録拒否問題は地続きで自分たちの生活につながってるのよ。わかる?
事の大小だけで踊らされるなよ。

508 :無名草子さん:2006/05/29(月) 07:19:47
>>507
それは各人の利害によって違うんじゃない?
登録拒否自体を問題と捉えるか、その波及効果(前例になってしまう)まで
問題にするかで違ってくると思うけど、仮に後者の立場をとるとして、
同様の人権侵害が想定されるのはおそらく一般国民ではなく
市民活動家や野党政治家、労組といった人達でしょ。
つまり>>500の利益を守るどころか逆に奪うと彼が考えるかもしれない団体を
念頭に置いて「地続き」と言っても説得力ないんじゃない?

彼がオウムに本気で腹を立てているかどうかはともかく、
彼の立場では人権問題よりも「転居先住民の迷惑」とか「カルトを存続
させることによる危険」とか、はたまた「被害者サイドの感情」の方が
リアリティある問題なんだと思う。

509 :無名草子さん:2006/05/29(月) 13:09:09
彼が転居先住民で被害者サイドの人間だったら多少は理解できるだろうけどね。
マスの人権問題を「小さな問題」にしてしまうような「事件」なんてないよ。
この10年はホントにそういう傾向が強いよ。

ここ最近は「子供を守れ」ブームだしね。

510 :無名草子さん:2006/05/30(火) 18:59:51
住民票不受理は、後の波及効果も見逃せないが、より直接的な問題はそれによってオウムを追い詰めてしまうこと。
行き場が無くなったカルトが今後どんな行動をとるのかは、誰にも分からない。
まぁ、今のオウムにはテロを起こす気も力もないだろうけど。
ただ、イタチの最後っペ的な「何か」(テロとは限らんよ)を心配するよりは、
多少は気持ち悪いと思いながらも、ご近所付き合いする方がマシなんでは?
別に仲良くしなくてもいいんだし。

511 :無名草子さん:2006/05/30(火) 19:22:50
それは一概には言えないけどな。
それなら極限まで徹底的に追い詰めれば、極端に言えば全員死んでしまえば何も出来ない、それでいいのか?って話にもなりかねんし。
俺が地元民だったら「多少は気持ち悪い」じゃ済まないと思うし、それを考えるとオウムに一方的に出てけと言ってた人たちを否定も出来ない。
じゃあどうしたらいいんだと問われても何も答えられないんだけど地元にきたら出てってくれと思ってしまうと思う。

512 :無名草子さん:2006/05/30(火) 19:58:52
そんなのは自分の近所でなければいいって迷惑施設の思想だよ
共存を模索する気配もないし、そんな市民感情は何の解決にもならない

513 :無名草子さん:2006/05/30(火) 20:14:30
「迷惑施設の思想」か……。
オレは、原発なら、絶対的に認めない。共存するつもりもない。

オウムを「迷惑施設」と同種の存在と見なすことによって、
こういう論理になっちゃうんだけど。

でも、「東京にオウムを!」ってスローガンもいいかもね。

514 :無名草子さん:2006/05/30(火) 20:32:14
オウムが近所にいたら俺は逆に面白いけどね。
ただオウムを取り巻くマスコミや住民のドタバタはうざそう。
転入拒否の理由はそれも大きそうじゃない。
でもドタバタまで含めて許容できるというか乗れる人が、
A2に出てきてたんだよね。
よく見ると年金貰ってそうな、怖いものが
何もなくなったような人達だったけど。

515 :無名草子さん:2006/05/30(火) 21:09:45
社会的弱者に理解を寄せているんじゃなくて
社会的弱者に理解を寄せる自分が好きなタイプ
ブサヨにありがち


516 :514:2006/05/30(火) 21:44:24
自分の後にこういうのが出てくると一緒くたにされそうで不安になるw
全然違うんでよろしく

517 :無名草子さん:2006/05/30(火) 23:29:50
>>512
言っちゃ悪いけど自分の住んでるところに来たとしたら解決なんて望まない。出て行ってくれることをまず望む。
「社会的な解決」よりは自分たちの安心だし、そういう状況になってまでキレイ事いえる程強くはないな。残念ながら。

518 :無名草子さん:2006/05/30(火) 23:40:03
>>510
>>512
それじゃ「気持ち悪いと思いながらもご近所付き合いすれば?」で解決するのか?それでみんなが納得するか?
どっちが「マシ」かを考えるときに自分たちじゃなくて社会を基準に出来る人間がどれだけいると思うんだ?
日本人みんなに聖人になりましょうって言ってるのと同じだよ、それ。出て行ってほしいと思うのは自然なこと。
自分たちの安心あっての生活だし大人はそれをよくわかってるんだ。
問題は行政がそういう市民感情におもねってしまうことだと思うのだが。

519 :無名草子さん:2006/05/31(水) 06:36:56
>>513
オレも原発は反対だよ。オウムみたいなカルトより確信犯って意味で性質が悪いと思うし。

>>518
聖人になる必要はないんじゃないかなw
それは不理解と不寛容の問題だから。
確かに行政が「市民レベル」の対応しかできないのも問題だよね。
そんな行政なら意味ないし。

520 :無名草子さん:2006/05/31(水) 06:43:38
不理解と言うけど理解なんて出来っこないだろ。不寛容はわかるけどオウムに対しての寛容って強い勇気がいるよ。
A,A2は確かに新しい角度からの映像を見せてはくれたけど、じゃあ自分たちの視点を変えられるかっていうとそれもまた別だしね。

521 :無名草子さん:2006/05/31(水) 07:15:02
そもそも交流を持つことを出家した信者は望んでいるの?
近所ともろくに口を利かないこの時代に。
お互い放っておいてくれってところじゃない。
それを「交流」と称して接近しようとするのはある意味スパイや監視とかわらないのではw

ところで森には「嫌韓厨」を撮って欲しい。
時代を象徴している、イメージと実体にギャップがある、これまたインテリ層の
関心が強いなど見逃せない被写体だと思う。

522 :無名草子さん:2006/05/31(水) 07:39:10
インテリ層って嫌韓厨に関心持ってるか?
嫌悪してると思うけど嫌悪もまあ関心か。

523 :無名草子さん:2006/05/31(水) 07:39:47
朝生を見ながら張り切ってレスしてる場面は外せないなw

524 :無名草子さん:2006/05/31(水) 07:41:47
敢えて桜井よしこを撮ってほしい
あの人最近はただ怖いだけになってきてるから

525 :無名草子さん:2006/05/31(水) 08:07:47
嫌韓厨のアイドルだからね

526 :無名草子さん:2006/05/31(水) 21:54:30
>>522
嫌韓ってニート叩きみたいなもんだからな。んでニート叩きと同じでむきに
なってやってる連中は概してろくでもない連中ばっかりだという。
>>521
逆に隣人コミュニケーションも取れない殺伐とした状況がオウムバッシング
みたいなヒステリックな状況を生み出してるとも言えるけど。
どのみちコミュニケーションによる理解というのは結局独り善がりな経験論
にしかならないという危うさはあると思うけど。

527 :無名草子さん:2006/05/31(水) 22:51:58
日本語使え

528 :無名草子さん:2006/06/01(木) 06:59:55
アレフ信者には寛容なのに「嫌韓厨」には非寛容というのもどうかと思うよ。
両者とも社会のひずみを集中的に浴びて宗教を必要とするような人達じゃん。
もオウム事件がなければ「嫌韓厨」は新興宗教に回収されていた層だと思う。

529 :無名草子さん:2006/06/01(木) 12:34:46
オウムと嫌韓厨はベクトルが違うんだよね。

530 :無名草子さん:2006/06/01(木) 19:36:15
嫌韓というより「自分以外は全部バカ」層でしょ
PC、モバイルがなくなったらあたふたしそうな連中w

531 :無名草子さん:2006/06/02(金) 19:30:13
>>528
俺たちはアレフ信者には寛容なのか?
アレフ信者はアレフ信者でA、A2とはまた別の方向性からも撮ってほしいとも思うし。
森の視点も「こういう見方で見るべきだ」ってものよりは「こういう見方もあるんだよ」程度のもんだろ。
>>530
俺嫌韓ではないけどPCなくなったら死ぬほど焦るな・・・

532 :無名草子さん:2006/06/02(金) 21:52:28
米原万里が生前痛烈に森を批判していたのに。
悪が栄えるとは・・・


533 :無名草子さん:2006/06/02(金) 22:45:29
将棋でデムパの偉い人かとオモタ

534 :無名草子さん:2006/06/02(金) 23:35:21
>>532
悪ってなんだw

535 :無名草子さん:2006/06/03(土) 01:26:01
>>531
あなたがどう焦るのか知らないけど
「自分以外は全部バカ」の前提はネット検索の安易な万能感だからね

536 :無名草子さん:2006/06/03(土) 01:31:03
>>534
インチキ野郎森某に決まってるだろw


537 :無名草子さん:2006/06/03(土) 01:55:17
>>536
お前の好きな作家が誰かを批判したらそいつは悪なのかって話をしてるんだけどな。価値観を作家に預けちゃってるの?

538 :無名草子さん:2006/06/03(土) 03:10:44
こんなスレがあったんだ…。
森君…なんだかなぁ…捏造野郎が何言ってもなぁ…。
映像もヤラセしてるんじゃないかって思えちゃうもんなぁ…。

539 :無名草子さん:2006/06/03(土) 03:12:14
>>538はスレの最初から張り付いてると思う

540 :無名草子さん:2006/06/03(土) 10:52:56
>>587
>お前の好きな作家が誰かを批判したらそいつは悪なのかって話をしてるんだけどな。

根拠もない話を勝手にするな。
誰がそんなこと書いてた?
米原が「下山事件」森の捏造を批判したのは有名な話。


541 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:50:13
そこまで森を憎悪する理由が知りたい。
まあガス抜きできれば森だろうがオウムだろうが
なんだっていいのかもしれないけど。

542 :無名草子さん:2006/06/03(土) 16:56:10
>>540
ならその部分について自分で批判すればいいんじゃないか?
米原が批判してたから悪って書き方は違うだろ。
>>541
そこまでの憎悪は感じないのだが・・・

543 :無名草子さん:2006/06/03(土) 21:19:49
>>542
バカだなお前・・
米原がついこの前なくなったから時節柄話題が出ただけだろw



544 :無名草子さん:2006/06/03(土) 21:31:46
>>542
どうやらガス抜きの対象が森から君に移行したみたいだw
同情します

545 :無名草子さん:2006/06/04(日) 00:01:35
>>543
それは知ってるが「米原が批判していたのに」って部分を根拠にすんなってことだ。

546 :無名草子さん:2006/06/04(日) 00:37:11
>>545
だからタイムリーな話題を振っただけだろうが。
お前は2ちゃんの雑談レスを論文の応酬か討論会の場とでも思ってるのか?

547 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:18:58
>>546
だからタイムリーな話題への乗り方がおかしすぎるんだよ。2chのレスだからって変な部分に突っ込まれないと思ってんのか?バカ?

548 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:19:57
タイムリーな話題ってことを理由にすれば最近死んだ作家さんが森を批判していた=森は悪人って論理が通用するのか、すごいねぇwww

549 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:22:27
>>546
仮に討論会の場だとしたら自分の意見はおかしいと認めるの?
討論でも2chでも論理的整合性についてはそう変わらないと思うけど。はいお前の負けだな。

550 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:25:29
ひどい自演をみた

551 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:31:34
>>547-549
同一人物が痛いところを突かれて逆上、でFA?

552 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:37:57
自演くんは熱くなってるだろうけど間違ったことは言ってない。

553 :無名草子さん:2006/06/04(日) 01:44:41

自演にも程があるぞwwwwwwwwwww


554 :無名草子さん:2006/06/04(日) 02:05:35
一般書籍板で芝生はるなよ

555 :無名草子さん:2006/06/04(日) 22:55:52
ま、森も捏造君なわけだが

556 :気をつけましょう、誰にでもある「粘着君」の素質:2006/06/04(日) 23:32:14
>>536
>インチキ野郎森某に決まってるだろw
↑の文章は、

粘着君のガイドライン
ttp://mohican.g.hatena.ne.jp/ekken/20051206/p2
では、

「罵倒する事を批判と勘違いしている」 に該当しますねw

557 :無名草子さん:2006/06/05(月) 00:37:46
ガイドラインとかどうでもいい

558 :無名草子さん:2006/06/05(月) 00:59:32
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)< 該当しますねwっと
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


559 :無名草子さん:2006/06/05(月) 09:26:21
>>556
なんでそこでいちいちガイドライン持ってくるんだ

560 :無名草子さん:2006/06/09(金) 18:31:31
たかじんのそこまで言って委員会に出るね

561 :無名草子さん:2006/06/10(土) 09:36:42
思考停止した奴ばっかりだなw

562 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:05:02
思考開始さえしない人に言われちゃった

563 :無名草子さん:2006/06/10(土) 12:42:51
テヘッ

564 :無名草子さん:2006/06/10(土) 13:41:10
思考開始てwww

565 :無名草子さん:2006/06/11(日) 03:25:13
テヘッ

566 :無名草子さん:2006/06/11(日) 03:44:34
笑い事じゃねー

567 :無名草子さん:2006/06/11(日) 07:48:40
嫌韓厨の話題が出たのがいけなかったんだろうか

568 :無名草子さん:2006/06/11(日) 16:41:02
関東だから見れないんだけど実況ざっと覗いたら森はけっこう評判良かったようだな。実況板で評価されたから良いってもんでもないが。

569 :無名草子さん:2006/06/13(火) 08:11:34
米原の森批判の内容とソースを教えてください。

570 :無名草子さん:2006/06/14(水) 23:02:47
Aは何回見ても面白いな
あーこういうドキュメンタリーほしいなあ

571 :無名草子さん:2006/06/16(金) 01:15:23
東映の御用監督・佐藤純弥との対談で「男たちの大和」をこれでもかと
ばかりに提灯持ちの絶賛。
お小遣いもらって嬉しかったんだろうなぁ。
ジャーナリストの矜持も糞もありませんな。。。

572 :無名草子さん:2006/06/16(金) 03:21:01
良いと思ったから素直に誉めてたってこともあるんじゃないのか?w

573 :無名草子さん:2006/06/16(金) 06:59:22
プライドを金で売るように思えないし、あの映画を素で褒めるとも思えないw

574 :無名草子さん:2006/06/16(金) 08:55:36
あれ映画としての評価も高いしサヨ方面からも評価されてるぞ

575 :無名草子さん:2006/06/16(金) 11:17:22
「男たちの大和」パンフやクイックジャパンの連載では、
佐藤純也を評価しながらも、長渕を起用した東映の宣伝姿勢を
激しく批判しているぞ。
評価をすぐに提灯持ちとの言葉に短絡させる571は恥ずかしい。

576 :無名草子さん:2006/06/16(金) 13:25:06
>>569
週刊文春の書評。
下山事件に関するライターとしてあるまじき行為を厳しく非難。

577 :無名草子さん:2006/06/17(土) 12:01:14
>>575
「男たちの大和」は月刊シナリオ1月号に、脚本クレジットが変わった経緯と
当初の脚本が掲載されていた。これを読むと、佐藤純弥の人となりと、
森の提灯持ちの空しさが一層よくわかるぞ。

578 :無名草子さん:2006/06/17(土) 13:01:41
ねえ、森叩きの根底には「反社会的なオウムを叩かない
とんでもない奴」という例のアレがあるの?

579 :無名草子さん:2006/06/17(土) 14:48:44
例のアレちゅうか、あきらな捏造。

580 :無名草子さん:2006/06/18(日) 14:33:48
>>577
一層も何もまずなぜ提灯持ちなのかがわからん


581 :無名草子さん:2006/06/18(日) 16:18:27
例えば、あの映画を「まっすぐな反戦映画」としれっと言ってのける神経に
違和感を覚えない人には一生わからんでしょうな。

582 :無名草子さん:2006/06/18(日) 16:20:03
映画評論家ですら、映画のCMに推薦文を寄せる時代だ。
森が金もらってヨイショしたくらいでガタガタ言うな。
ビジネスよ、ビジネス。

583 :無名草子さん:2006/06/18(日) 16:24:32
>>578
オウムを叩かないからではなく、森が反オウムを叩く理由に説得力が
欠けるからだろう。
あとは言動や構成の幼稚さかな。
支持者の中にも、着眼点は良いが、構成が幼稚という意見はよくある。
特に放送禁止歌。

584 :無名草子さん:2006/06/18(日) 17:53:59
反オウムの当事者にしたら森の言動は幼稚で説得力ないだろうよw

幼稚にしか感じられない感受性の問題だと思うよ。
要するに老成、老衰の類。

585 :無名草子さん:2006/06/18(日) 18:09:23
>>581が、>>578で馬鹿にされたのを受けて書いた戯れ言なのか、
それともガチな感想なのか気になる。

586 :無名草子さん:2006/06/18(日) 18:10:00
>>584
つまり、批判されたらおまえらが悪いというよくあるリクツですな。
つうか、森批判者は反オウムと決めうちですか。
実にわかりやすい人たちだ。

587 :無名草子さん:2006/06/18(日) 18:23:29
>>586
何で卑屈になるかなw

588 :無名草子さん:2006/06/18(日) 22:44:20
>>581
違和感を抱くような感想なら提灯なのか?
俺はテーマは真っ直ぐな反戦映画、しかし戦争のかっこよさで客を集めてることも事実だと感じたが。

589 :無名草子さん:2006/06/18(日) 22:51:19
戦争のかっこよさてw

590 :無名草子さん:2006/06/18(日) 22:56:39
戦争をかっこよく撮れないと思うの?

591 :無名草子さん:2006/06/18(日) 23:20:21
意味不明

592 :無名草子さん:2006/06/18(日) 23:20:38
>>589が意味不明

593 :無名草子さん:2006/06/19(月) 00:07:51
戦争ってかっこいいの?>>592

594 :無名草子さん:2006/06/19(月) 01:00:41
>>593
>>590を読めばいいんじゃないの?
戦争シーンの迫力が魅力になっていると俺は思ったよ。

595 :無名草子さん:2006/06/19(月) 01:01:11
>>590を意味不明と言いながら>>593の質問をするってのがマジで意味不明だよなこのウジムシw

596 :無名草子さん:2006/06/19(月) 01:05:34
>>594
戦争と戦争シーンってのは違うんじゃない?

>>595
もうちょっと頭使えよ、カビ生えるぞw

597 :無名草子さん:2006/06/19(月) 03:08:10
>>596
だから戦争を映画として描いて戦争シーンにしてるんだろ
それ揚げ足とりにもなってないだろ

598 :無名草子さん:2006/06/19(月) 10:47:50
>>589
まあ今回はお前の負けだけど頑張れよ

599 :無名草子さん:2006/06/19(月) 11:08:26
勝ち負けなどない
アホか

600 :無名草子さん:2006/06/19(月) 11:47:07
逃げるなよw

601 :無名草子さん:2006/06/19(月) 19:57:26
子供の喧嘩かよw
それで森嫌いな人は結局森の何が気に入らないの?
提灯持ち云々はメインじゃないでしょ


602 :無名草子さん:2006/06/19(月) 20:36:21
>>597
実際に映画観てコメントしてる ?
あの映画、日本人が戦艦大和に持ってる思い入れを客引きに利用しているとは思うけど、
「格好のいい戦闘シーン」なんて皆無だよ。延々と大和の乗組員が米戦闘機からの銃撃で
虐殺され続けるだけだもの。亡びの美学みたいな戦闘シーンを期待した人はアテが外れた
と思う。私もその一人だが…。

603 :無名草子さん:2006/06/19(月) 22:41:13
>>602
>「格好のいい戦闘シーン」なんて皆無だよ。延々と大和の乗組員が米戦闘機からの銃撃で
>虐殺され続けるだけだもの。
だからさ、それが「まっすぐな反戦映画」ならアルバトロスとかが出してる
キワモノ映画だって同じだよ。

あと、戦闘シーンは後半のは陰惨一色だったけど、前半のはアクション映画的でしたな。

604 :無名草子さん:2006/06/19(月) 22:44:15
大和はまっすぐ(に安直)な戦争(コスプレ)映画だとオモタ。

605 :602:2006/06/20(火) 02:49:38
>>603
映画としての出来はともかく、昭和の反戦定番エピソードてんこ盛りでしょ > 大和
 無意味な体罰に走る (悪い) 上官
 空襲で死ぬ母
 特攻を強制する大本営
 出港前の恋人との別れ
 一方的に虐殺され玉砕する大和の乗組員
 息子の死を嘆く戦友の母
 原爆により亡くなる恋人達
 戦いでは誰も守れなかったと悲嘆する主人公
 大勢の戦災孤児を育てて戦後を生き抜いた獅童 (良い上官)

…普通に見れば反戦映画では ? 詰込み過ぎで消化不良な感じはしたけど。

606 :無名草子さん:2006/06/20(火) 11:45:24
>>604
そりゃ反戦映画の大半は安直極まりない趣味的なものばっかりだからね。

607 :無名草子さん:2006/06/20(火) 11:57:04
>>594
>戦争シーンの迫力が魅力になっている

なってないみたいですよ!w

608 :無名草子さん:2006/06/20(火) 20:03:50
>>605
突っ込まれてるのは「反戦」よりも「まっすぐ」の方だと思うが。
既に突っ込み入ってるけど、安直とか短絡的という意味での
「まっすぐな反戦映画」と言うのならわかるが、森が言ってるのは
そういうニュアンスじゃあ全然ないし。
「純粋な」とか「ひたむきな」とかいういい意味での「まっすぐ」だよな。

まあ、反戦かどうかも長渕の扱いとか見ると微妙だが。

>>607
まあ、それは許してやれよw

609 :無名草子さん:2006/06/20(火) 20:11:44
ちょっと待て、日本が負ければ「戦闘シーンの迫力は魅力になってない」のか?
>>607>>608がわかりやすすぎる連携をしちゃってるがw

610 :608:2006/06/20(火) 20:38:48
>>609
ちゃうちゃう。なんでそうなるんだよ。
日本が負けるかどうかじゃなくて単純にCGがしょぼいだけ!
まあ戦闘シーンなんかは元々オマケみたいなもんだからそれは許してやれという話。

611 :無名草子さん:2006/06/20(火) 20:44:11
>>594がそう思ったって感想なのに否定する意味なくね?
自分がショボいと思ったら他の奴もショボいと思わなきゃならんの?
そもそも「戦争をかっこよく撮れるか」と関係ねーし。
だからこそ>>608は「本筋と関係ないけど」って感じで言ったんだろうけど、それでもショボいと思わなきゃダメだみたいなニュアンスあるよ。

612 :無名草子さん:2006/06/20(火) 20:50:23
この流れに白けた・・・

613 :無名草子さん:2006/06/20(火) 21:05:20
>>611
ちゃんとレス嫁。
否定じゃなくて、許したれって書いてるだろ。
誰がショボいと思わなきゃダメだなんて言ってるんだよ。

614 :無名草子さん:2006/06/20(火) 21:20:55
週金の対談では、佐藤も森も燃料が片道分だったという俗説を信じてたな。
実際はだいぶ前から、タンク底の膨大な帳簿外燃料を、ポンプを使って
追加供給してたため燃料は充分往復可能な4000トンあった事がわかっているんだが。
この程度のことも、双方ともろくに調べていない。

615 :無名草子さん:2006/06/20(火) 22:03:32
>>609
必死になってんじゃねーよバカw

616 :無名草子さん:2006/06/21(水) 01:25:00
>>613
実質的に「間違ってる」って言ってるだろ。許さなきゃいけないくらい変なことなんだろ?

617 :無名草子さん:2006/06/21(水) 01:42:55
>>613の傲慢さってどこからくるんだろうな。育てられ方が悪いのか?

618 :無名草子さん:2006/06/21(水) 01:58:25
卑屈になるなよw

619 :無名草子さん:2006/06/21(水) 02:13:26
>>616
間違ってるとまで思ってたら逆に許さんと思うんだけど。
つうか頭冷やして一度594→607→608の流れを
読みかえしたほうがいいんじゃね。
なんかあの映画の出来を酷評されてえらく気に障ってるみたいだけど。

620 :無名草子さん:2006/06/21(水) 02:32:45
>>575
大和のムックでは、森は長渕批判部分を東映が削除しろと言ってきたのに
対して従ってるよね。佐藤純弥との対談でも東映への配慮から自主的に
割愛した部分があるとも言っている。

621 :無名草子さん:2006/06/21(水) 02:50:29
あと、森は映画の悪い点(森にとっての)は東映やメディアにばかり責任を
押し付けて、監督は悪くないって言い張ってるけど、これもね・・・
監督は宣伝手法や劇中の主題歌の使い方等に一切物申すことができないのか?
もしそうだとしたらそんな仕事を引き受けることを森はよしとするのか?

もう一つ、森のトホホだった点を挙げておこう。
森は、パンフに映画の内容についてのコメントを寄せた阿川弘之をこき下ろしていた。
曰く、パンフは映画の編集すら終わっていない段階で刷られたのだから、阿川は
映画を見ていないはずだ。阿川は完成品を見ていないくせに語っていると。
しかしそんなこと言ったら、それは他の寄稿者も同じだろう。監督の佐藤も完成
していない映画の出来について嬉々としてコメントを寄せていたわけだが、
それらはスルーかい。

622 :無名草子さん:2006/06/21(水) 07:22:23
一定妥協しなければ、仕事がなくなり、本来伝えたいメッセージが
結局何一つ伝えられないことになってしまう。
何が何でも信念を貫く方がいいというのはナイーヴすぎると思うんだが。
森が他人に非妥協を要求し、自分では守れていないということだったら話は違うけど。

623 :無名草子さん:2006/06/21(水) 15:56:03
podcastでラジオ聴いてる
声がいいよな

624 :無名草子さん:2006/06/21(水) 16:42:00
何を語ろうが捏造ジャーナリストだし…。

625 :無名草子さん:2006/06/21(水) 18:16:57
この人は「捏造」のネタがなくても何らかの理由を挙げて
結局は森を否定するんだろうな。
気にくわない理由があればストレートに書けばいいのに。

626 :無名草子さん:2006/06/21(水) 18:56:20
捏造はしちゃいかんよ。
真実をねじ曲げて伝えるジャーナリストはいらない。

627 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:23:02
つーことは、
森が「捏造」したから批判している
他意はない、でおk?

628 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:28:22
おk。

629 :無名草子さん:2006/06/21(水) 19:33:57
了解!w

630 :無名草子さん:2006/06/21(水) 22:59:53
>>622
だから、それだったら東映宣伝部らの妥協もくみとるべきだと思うんだけど。
自分や佐藤純彌の妥協はスルーする一方で、宣伝部らに対しては口汚く叩く。
こんなダブルスタンダードをやっていては説得力のかけらもない。

既出のパンフ批評も、同じ事をやっているのに、阿川は叩いて佐藤はスルーでは
話にならない。

631 :無名草子さん:2006/06/21(水) 23:09:03
それから、俺はパンフ持ってるので読み返してみたんだが、阿川のコメントは
8割がた、映画ではなく戦艦大和に関するコメントだ。
また、映画について触れている箇所も「出来上がった」ではなく「出来上がる」と
書いており、完成前に書いていることは示している。
それを鬼の首とったかのように「阿川は完成作品を見ていないのだ!」と騒ぐのはどうか。

あと、森が週金で佐藤、阿川、長渕の三名に触れた箇所は、佐藤のみ肩書き付きで
阿川と長渕は呼び捨てだ。
いくら両名の言動が気に入らないからといって、仮にもプロの物書きなんだから、
表記上の礼儀くらいはわきまえるべきだろう。

632 :無名草子さん:2006/06/22(木) 01:21:05
>>619
「とまで」って言葉がなぜ出てくるのか
それと映画の好みに話を持っていこうとするのやめようよ

633 :無名草子さん:2006/06/22(木) 13:20:23
>>631
週金=ブサヨクオリティ

634 :無名草子さん:2006/06/22(木) 19:50:26
>>630
東映宣伝部が何を妥協したのかがいまいち分からないな

635 :無名草子さん:2006/06/22(木) 23:51:11
>>632
まあ、許してやれよw

636 :無名草子さん:2006/06/23(金) 00:31:59
>>634
素でわからんのかね。
森が気に入らないような、長渕や主題歌、勇壮な部分をある程度
押し出さなければならないことだろ。

637 :無名草子さん:2006/06/23(金) 00:33:42
>>632
映画の好みに持っていったのはどっちだよ。
あと、戦闘シーンの出来はどっちにしろ争点に関係ないのにしつこい。

638 :無名草子さん:2006/06/23(金) 01:00:55
森は長渕とか宣伝戦略のくだりで映画を批判する箇所で東映だけを
俎上にあげていたが、これ明らかにおかしいだろ。
あの映画は製作費の大半を角川グループが出し、角川春樹が指揮を執っている
完全に角川主導の映画だ。というか、私財をつぎ込んだ角川春樹一人だけでも
製作費の半分以上(15億〜だったか)を負担している。
だから、角川が意気投合している長渕の過剰なパフォーマンスや宣伝戦略もそのまま
通るし、当初予定されていた終戦イベントも角川の意に沿わないということで潰された。
しかも、角川本人がそれを武勇伝のようにインタビューで語っていた。

にも関わらず、森が映画を批判する時はその矛先が大元たる角川でなく東映に
向かうのはなぜかというと、実は答えは簡単。
森の主な出版収入源の一つが角川書店なんですな。「A」、911本、エスパー本・・・
いずれも角川から出版され、版を重ねている。

まあ、非常にわかりやすい人だとは言える。

639 :無名草子さん:2006/06/23(金) 01:09:59
>>637
だから好みの問題なのに「許してやれも」も何もねーだろ。
「許す」ってのは何かしら間違いが発生したときに出てくる言葉なんだよ。

しつこいと思うのならばお前がレスしなきゃ終わるのに何で出来ないの?
俺はお前のことをしつこいと思わないしいつまでも続けてやるぞ?w

640 :無名草子さん:2006/06/23(金) 01:11:00
>しつこいと思うのならばお前がレスしなきゃ終わるのに何で出来ないの?

これには本当に同意、2chでよく見るタイプだよな
自分が書き込まなきゃ終わるだけの話なのに

641 :無名草子さん:2006/06/23(金) 01:21:01
>>639
>しつこいと思うのならばお前がレスしなきゃ終わるのに
ん〜、それは別に相手が俺へレスしなくても同じだけどね。
俺は相手のレスがないのに連投することはしてないし。
まあ全く理解してないようだけど、戦闘シーンは最初から争点じゃないと
繰り返し言っているので、その点については好きなだけ罵倒していただいて結構よ。
それで気が済むならどうぞご自由に。

それにしても>>639-640の展開はID非表示板ならではだね。まあ前からだけど。
ズバリ1分後に禿同レスてあんた。
もう少し時間をあけないとバレバレだよ!w

642 :無名草子さん:2006/06/23(金) 01:28:18
我慢できない子だから許してやってw

643 :無名草子さん:2006/06/23(金) 01:42:55
「下山事件」証言捏造事件以来のスレの伸びだ。
なんにせよ、スレが伸びるのは良い事だ。

644 :無名草子さん:2006/06/23(金) 02:13:17
>638角川春樹は角川書店と別だろ。兄弟喧嘩で骨肉の争いをしている。
638の言うように森がわかりやすいのなら、むしろ大喜びで角川春樹事務所を
誹謗しているはず。とにかく森を貶めないと気がすまないようだな。

645 :無名草子さん:2006/06/23(金) 07:26:39
>>636
東映にしてみれば「売れる映画」を作るのは当たり前のことで、
むしろ主題歌に関しては妥協と言うより積極的に推進する立場ではなかったの?
配給会社ってのは作品を上映してもらうよう映画館に営業をかける際に、
もちろん試写会で内容の出来をアピールしたりもするが、それよりも
予算や話題性、タイアップ、パブリシティの効果を前面に出してくるものだよ。
そういうのを抜きにしても、長渕を起用するのを東映が躊躇う理由があるとは考えられないんだよ。

646 :無名草子さん:2006/06/23(金) 08:54:43
Aの解説を村上春樹が書いてるのを知ってアンダーグラウンドを読んでみた
これもずっしり来る本だな

647 :無名草子さん:2006/06/23(金) 18:21:49
>>641
そうだよ、立ったら自分でやめれば?
争点じゃないところでお前がとんでもない誤解をしてるからこうなってるんだよ。
まあ悔しくて引くに引けないんだろうけどw

しかしついに狂って人を自演扱いするようになったか、終わってるなw

648 :無名草子さん:2006/06/23(金) 22:29:09
立ったら?

649 :無名草子さん:2006/06/23(金) 22:41:20
>>644
>角川春樹は角川書店と別だろ。兄弟喧嘩で骨肉の争いをしている。
おいおい、角川書店が春樹の方針に逆らったと思ってる?
弟が社長を務める角川書店も他の角川グループ会社同様に
「男たちの大和」キャンペーンを大々的にやっていたんだけど。
兄弟喧嘩も映画のキャンペーンには持ち込まれなかったわけだ(当たり前だが)。

>638の言うように森がわかりやすいのなら、むしろ大喜びで角川春樹事務所を
>誹謗しているはず。
既に指摘したように、あの映画について角川書店と春樹事務所が対立するどころか
共同戦線を張っているのだよ。これでは叩けませんわな。

>とにかく森を貶めないと気がすまないようだな。
なんでそうなるの?誰かを批判しただけで「貶めないと気がすまない」なんて
妙な決め付けされちゃかなわない。

650 :無名草子さん:2006/06/23(金) 22:44:17
>>645
>東映にしてみれば「売れる映画」を作るのは当たり前のことで、
>むしろ主題歌に関しては妥協と言うより積極的に推進する立場ではなかったの?
そうじゃないって。思想や良心に対する妥協のことを言っているの。

651 :無名草子さん:2006/06/24(土) 00:02:11
角川は姉(映画の原作者でもある)が春樹側についてるからな。
春樹が獄中にいたときは弟が腕をふるっていたのだが。

652 :無名草子さん:2006/06/24(土) 00:15:43
弟側から出してる大和本の方が面白かったな。クランクインの頃に出た、
復元プロジェクトを追ったやつとか。

653 :無名草子さん:2006/06/24(土) 13:44:10
>>650
そういう思想や良心がそもそも東映にあったのかということなんだけど。

654 :602:2006/06/25(日) 02:31:25
歌詞はともかく、長渕の曲はエンディングには合って無かったと思うw
上映時は映画スレも覗いていたけど、かなり不評だったし。
どうもこのスレの流れを見ていると、映画を観ずに議論されている気がするなぁ。
出来のいい映画だとは思わないが、力作ではあったし、一般商業作品としては十分な
反戦映画だったと思うのだが。

日本軍が延々と糾弾され続けるような内容じゃ無きゃ駄目だ ! みたいな人には、
認められんのかもしれんが、そういうのは商業作品に期待すべき点じゃないでしょ。
…ってなことは、森スレでは言っちゃいかんのかな。

655 :無名草子さん:2006/06/25(日) 12:01:58
youtubeで放送禁止歌見れるね。

656 :無名草子さん:2006/06/25(日) 22:53:55
>>653
つまり、東映は良心がないが、佐藤は良心がある。
だから森は一方は叩いて他方は叩かないってこと?
すごい理屈ですな。

657 :無名草子さん:2006/06/25(日) 22:57:01
>>654
何をもって、「映画を観ずに議論されている」と言っているのか。

そもそも、映画見てるはずの君が、戦闘シーンの実際を>>603とかで突っ込まれてるじゃん。
見たけど忘れたのかな・・・

658 :無名草子さん:2006/06/25(日) 23:13:42
東映には森が佐藤に期待するような種類の思想や良心があって、
それを東映が泣く泣く「妥協」したのかどうかということを問題にしている。
その思想とはどんなものかを説明し、
何に対して「妥協」したのかを書けば済む話では。

659 :無名草子さん:2006/06/25(日) 23:35:55
わかりやすい例で言うと・・・
東映は戦没者慰霊のまともな献花イベントも企画してたんだから、
厳粛に戦没者を悼むくらいの良心はあるわな。
それに角川が横槍入れた。角川は最大の出資者だから逆らえない。
泣く泣く慰霊祭はお流れ。その一方、角川が推す長渕のイベントは(ry

というか、ここまでいちから説明せんとわからないのかねぇ。

まあ、詭弁のパターンとして時間稼ぎの質問を連発するというのがあるけど。。。

660 :無名草子さん:2006/06/25(日) 23:39:05
あと、逆に>>658に突っ込むけど・・・
佐藤や森は良心があったけど妥協した、東映のように商業主義で進んで
やったのではないと思っているんですかね?
だとしたらその根拠は?


661 :無名草子さん:2006/06/26(月) 00:39:57
東映角川が反戦精神を忘れて、製作者がそれに逆らえなかったからと言って製作者の反戦精神が消えるわけでもないな

662 :無名草子さん:2006/06/26(月) 01:30:38
東映って、東条英機を持ち上げた「プライド」も製作していたっけなあ。

663 :602:2006/06/26(月) 03:14:02
>>657
普通に見れば、陰惨な戦闘シーンしか印象に残らないって。
大体、艦隊戦ならともかく、飛行機 VS 戦艦の戦闘シーンなんだから、勇壮な演出なんて
長続きするはずもない。

664 :無名草子さん:2006/06/26(月) 06:55:56
>>659
いや、疑問に思っていたのはその一点(東映に良心があるかどうかではなく、あると)なので、

665 :無名草子さん:2006/06/26(月) 07:06:38
いや、疑問に思っていたのはその一点(東映に良心があるかどうかではなく、本当にあると
あなたが思っているかどうか)なので、別に時間稼ぎとうかはどうでもいいんですよ。
私は東映にそういう意味での良心がないのは当然だと思っていて、
そのことを問題にするつもりもありません。
むしろそういう良心が存在するかのような前提で書いているあなたがナイーブにみえ、
そのあたなたが森を批判しようとしていることが興味深い。

666 :無名草子さん:2006/06/26(月) 23:20:01
>>665
そういう風に、斜に構えて幼稚な茶々ばかり入れてたら、大人になってから困るよ

667 :無名草子さん:2006/06/26(月) 23:25:51
あと、あえて言ってしまうけど、東映には良心がないとする一方で、
森や佐藤に「伝えたいメッセージ」があると思っている>>665こそナイーブだと
思うけどね。

668 :無名草子さん:2006/06/26(月) 23:28:19
>>663
陰惨ではあるけど、印象には残らんな〜。
単に人がバタバタ死ねばいいってもんじゃない。

669 :無名草子さん:2006/06/26(月) 23:48:48
あー、東映には良心が一切なく森にだけあるなどとは思っていないよ。
だからわざわざ思想や良心という語を限定付きで使ってきたわけで。
東映には、「観客が楽しむ映画を作りたい」という信念があるでしょ、多分。
社員は売れる映画を作って自分の家族に少しでも良い暮らしを
させてやりたいという熱い思いがあったりするかもしれない。
そのような東映の映画作りの良心と監督の映画作り良心が噛み合わなかった。
森が一方の良心に荷担し、他方の良心よりも優先させた。
これってものすごく凡庸な話だと思うんだけど。

670 :無名草子さん:2006/06/28(水) 17:03:37
反戦心ってのが絶対的に良心なのかって話にもなるな。
そりゃ俺も戦争は絶対嫌だけど。

671 :無名草子さん:2006/06/28(水) 17:20:19
映画スレかここは? w

672 :無名草子さん:2006/06/28(水) 23:51:02
>>669
憶測ばかりで何も言ってないに等しいぞ。

というか
>森が他人に非妥協を要求し、自分では守れていないということだったら話は違うけど。
いや、まさにその話です。

終了〜

673 :無名草子さん:2006/06/29(木) 00:16:45
「下山事件」の証言捏造について森は何か釈明してるの?

674 :無名草子さん:2006/06/29(木) 22:59:27
月刊シナリオに掲載されてた、大和の脚本を巡る顛末を読むとわかるけど、
東映は怠慢ではあるが、嫌な役を佐藤や角川に押し付けられた面もあるんだよな。
それゆえに、森とかが佐藤や角川を見てみぬふりするのがおかしいわけで。

675 :無名草子さん:2006/06/30(金) 03:14:51
>>672
この場合、憶測になるのは当然だと思うんだけど。
あなたはまさか事実に基づいて書いていたとか?

でもまあ終了ということなので、こちらもまとめに入ると、
政治的良心さえ持つ東映の熱い映画マンが長渕の起用などに際して渋々
妥協した事実に対し、森が一方的かつ独善的に責め立てたというのがあなたの認識。
東映の映画作りの良心と監督の映画作り良心が噛み合わない事態となったことに対し、
森が東映よりも監督の良心を支持、荷担したというのがこちらの憶測。

>森が他人に非妥協を要求し、自分では守れていないということだったら話は違うけど。
これ、この筋だったら東映の「妥協」の有無にかかわらず森を批判できるねって話であって、
妥協が存在したと固執するあなたの立場とは少し違うんじゃない?
というか、東映の良心とか、突っ込まれて引き下がれなくなっただけで、最初はあなたも
この程度のことをさらっと書きたかったんじゃないの?

676 :無名草子さん:2006/07/01(土) 20:34:44
>>675
憶測はかまわんけど(本当は良くないけど)、他人の主張を歪めるのはよそうや・・・

677 :無名草子さん:2006/07/01(土) 20:38:27
佐藤純彌は「北京原人」を遺作にしたくないがために、あの映画を引き受けたのかもしれんな。
まあ、もともと頼まれればタカツカヒカルの映画であろうと北京原人であろうと
監督する人ではあるが。

678 :無名草子さん:2006/07/01(土) 23:45:26
>>676
曖昧な書き方をせず、理詰めでいきましょう。

>政治的良心さえ持つ東映の熱い映画マンが長渕の起用などに際して渋々
>妥協した事実に対し、森が一方的かつ独善的に責め立てたというのがあなたの認識。

多分この部分に対する突っ込みだと思うけど、このどの部分が、あなたの過去のどの発言を
どのように歪めたのか、それくらいは2、3行書で説明できる思いますが。

679 :無名草子さん:2006/07/02(日) 22:15:43
書いた当人が、どのレスのここから判断して675のように書きましたと
言えば済む話なのに、相手に立証責任を押し付けるのはやっぱ時間稼ぎって
やつですかね

680 :無名草子さん:2006/07/02(日) 22:58:06
いくらでも書きますよ。

「政治的良心」
>わかりやすい例で言うと・・・
>東映は戦没者慰霊のまともな献花イベントも企画してたんだから、
>厳粛に戦没者を悼むくらいの良心はあるわな。

「渋々妥協」
>角川は最大の出資者だから逆らえない。

「責め立てた」
>いや、まさにその話です。

681 :無名草子さん:2006/07/03(月) 10:26:09
A2の文庫はまだでないの?


682 :無名草子さん:2006/07/04(火) 23:39:27
>>680
>「政治的良心」
>>わかりやすい例で言うと・・・
>>東映は戦没者慰霊のまともな献花イベントも企画してたんだから、
>>厳粛に戦没者を悼むくらいの良心はあるわな。

つまり、↓は間違いでしたと認めると。

653 :無名草子さん :2006/06/24(土) 13:44:10
>>650
そういう思想や良心がそもそも東映にあったのかということなんだけど。

683 :無名草子さん:2006/07/05(水) 00:17:58
>>673
そういえば、聞かんね

684 :無名草子さん:2006/07/05(水) 07:01:32
>>682
それは>>675で「あなたの認識」について書いた部分なんだけど。

そろそろ、こちらがあなたの過去のどの発言をどのように歪めたのか
具体的に書いて貰えないかな。

685 :無名草子さん:2006/07/05(水) 22:59:13
>>684
俺を含めて君には約2〜3人レスしてるようだけど、全部の書き込みを含めて見ても
「"政治的"良心」や「熱い映画マン」を示す書き込みがどこにあるのか。
そういう勝手な味付けをしているから「他人の主張を歪めるのはよそうや」なのだよ。


686 :無名草子さん:2006/07/06(木) 07:13:24
戦没者を痛むことの政治性
そういった信条を映画作りに持ち込むことの熱さ
(たんに映画作りに精を出すという意味での「熱い」は>>672で否定されたと認識)

687 :無名草子さん:2006/07/06(木) 12:22:24
これだけ賛否両論あるってことは森達也は面白いんでしょうね

688 :無名草子さん:2006/07/06(木) 20:13:58
皮肉じゃなく面白いと思う。本当に人間臭いんだよね。
いい加減だったり感情的だったり空気読むなと言いつつ適度に空気読むこともあったり。
偉大な人だとは言えないが面白い人材だと思う。

689 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:22:12
>>655
mixiのコミュで森本人が「気にしない」って言ってて笑った
Aの不当逮捕もうpされてて削除されたけどあれは一部分だけだったから安岡さんが抗議したらしい

690 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:40:27
>>686
戦没者を悼むことに政治性も糞もないだろうが・・・
あと、「戦没者をいたむ」の「いたむ」は「痛む」じゃなくて「悼む」ね。

前にも似たような突っ込み入ったけど、他人の主張に、そういう風に
勝手に味付けをしていくのはやめようよ。

691 :無名草子さん:2006/07/07(金) 23:41:55
>>687
賛否がある=森は面白いという展開がさっぱりわからん

692 :無名草子さん:2006/07/08(土) 00:33:51
>>688
森の大嫌いなブッシュも、支持者にそういう風に賞賛されていたよ。

693 :無名草子さん:2006/07/08(土) 00:35:12
だからなんなんだ?w
ブッシュも森も両方男で人間だぞ。

694 :無名草子さん:2006/07/08(土) 03:17:04
ようつべで
nonfix 放送禁止歌
を見たけど良かった
前半がグダグダだったのと
最後の歌に入る前の演出がアレだったけど
しかしイムジン河って良い歌だな・・・
2chで言うと叩かれるかもしれんが

695 :無名草子さん:2006/07/08(土) 06:10:56
>>690
戦死者追悼には政治性が大ありだと思っている。
そちらは政治性がないと思っていることは想像ついてたけど。
(それもこちらからみれば、今回はお岩さんのの墓参りのような
話題作りを狙ったものだと思うけどね)

そちらは「歪めた」とか「違う」とかの結論しか書かない。
それに対してこちらが解釈に訂正を加えることの繰り返し。
最初から答えを書いて欲しかったですね。

696 :無名草子さん:2006/07/08(土) 09:01:10
>>694
これも2chで言うと叩かれるかもしれないけど井筒のパッチギお勧め、イムジン川がストーリーに関わってくるよ

>>695
戦死者追悼にそこまでの政治性はないんじゃないの?
国家のために戦った「知らない人」を悼む時点で国家への帰属意識なんかは関わってくるにしろ。
首相の靖国参拝なんかは政治的アピールって面が強いだろうけどね。

697 :無名草子さん:2006/07/08(土) 18:18:12
>>695-696
追悼に政治性を感じるとしたら、その死の意味付けの部分じゃないかね。
愚かな戦争の犠牲者とするか、国家に殉じたとするとか。

698 :無名草子さん:2006/07/09(日) 01:16:40
>>690
じゃあ靖国参拝も政治的ではないってことだね。

699 :無名草子さん:2006/07/09(日) 21:58:55
>>695
君、言ってることが全くおかしいよ。わざとやってるのかもしれないけど。
特定の戦没者を対象とせず、特定の宗教の形式をとらず、花をたむけることに
いったい何の政治性があるんだよ。

>>698
特定の宗教形式にとらわれない場合の話をしているのだが。

700 :無名草子さん:2006/07/09(日) 22:51:37
>>693
単に688がブッシュ支持者と同レベルということだと思うが

701 :無名草子さん:2006/07/09(日) 23:50:48
>>700
論理になってないよって皮肉なんだけどね

702 :無名草子さん:2006/07/10(月) 07:15:42
>>699
その点は議論しても意味がないですね。
ここでは、互いの認識の違いを確認できたことが重要。

703 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:26:56
>>702
はっきりしたのは君の、東映に良心なんかあるのかという主張は
撃沈されたってことだね

704 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:28:23
>>701
論理の意味を辞書で引いてきなさい

705 :無名草子さん:2006/07/11(火) 23:48:16
>>704
辞書も持ってない貧乏人なの?

706 :無名草子さん:2006/07/12(水) 07:09:07
>>703
撃沈とか。そういう心づもりで議論していたわけですか。
>>669に書いたような意味での良心は存在するかもしれないとは思ってますよ。
戦没者追悼のような良心が東映のモチベーションになっているとは思わないけど。

707 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:28:14
>>706
もう、そういう風に言葉尻をつくことくらいしかできないの?

●まとめ(便宜上、東映に良心なんかあるのか派をA、それに対して反論する側をBと表記)

 発端となった事象
 森は大和のムックで、長渕批判部分を東映が削除しろと言ってきたのに対して従った。
 佐藤純弥との対談でも東映への配慮から自主的に割愛した部分があるとも言っている。
 また、同じ事(完成前の作品についてコメントする事)をやっていても、阿川弘之は叩いて
 佐藤についてはスルー。

 A 一定の妥協は必要だ。でないとメッセージ自体が残せない 622
 B それなら東映の妥協もくみとるべきだろう。それに、阿川・佐藤のコメントの件はダブスタだ 630
 A 東映は何に妥協したのかがよくわからない 634
 B 長渕や主題歌、勇壮な部分をある程度押し出さなければならないこと 636
 A それは、売れる映画を作るにはむしろ妥協どころか積極的に推進していたのではないか 645
 B そうじゃない。思想や良心に対する妥協のことを言っている 650
 A そういう思想や良心がそもそも東映にあったのか 653
 B 東映は戦没者慰霊のまともな献花イベントも企画していた(なお、それを角川が潰した) 659
 A 良心が存在するかのような前提で書いているあなたがナイーブにみえる
   (Bへの反論は無し)

708 :無名草子さん:2006/07/14(金) 00:31:46
ちなみに、東映の良心の件ではさらに象徴的な出来事がある。
それは、当初脚本担当だった野上龍雄と東映とのやりとり。
野上は、なすべき鎮魂は大和ともども海に沈んでいった若者あるいは子供たちをそのまま
描くことである、主人公は彼らである、命令を出す上級軍人は出来るだけ描かないという
条件を東映に示していた。そして、東映もそれを受け入れ、準備稿が完成した。
その後、佐藤が監督に決定、角川春樹が製作者に加わる。野上を交えた打ち合わせの一回も
行われることもなく勝手に書き換えられた佐藤脚本は先の条件を全く反故にするものであった。
佐藤・角川と野上の板ばさみとなった東映は色々と野上の懐柔を試みるが、野上は納得せず、
結局脚本クレジットから野上の名前を消すことになった。
なお、それらの過程で当の佐藤からは連絡の一つもなかったとのこと。
東映に嫌な役を押し付けて自分は知らぬふりを決め込んだわけだ。
詳細は「シナリオ」1月号など参照

これらをもってしても、むしろ東映のほうが佐藤よりも良心的にはマシだったといえる。

709 :無名草子さん:2006/07/14(金) 04:14:10
>>708
実際の映画を見た限りは、

> なすべき鎮魂は大和ともども海に沈んでいった若者あるいは子供たちをそのまま
> 描くことである、主人公は彼らである、命令を出す上級軍人は出来るだけ描かないという

この条件は守られていた様に思えるけどなぁ。
上級軍人なんて、艦長役の渡哲也が特攻に異義を唱えたシーンくらいしか出番なかったと思う。
反町や獅童は上級軍人じゃないだろ ?

710 :無名草子さん:2006/07/15(土) 18:58:20
>>707
そのまとめについて取り立てて異論はないよ。
たしかに「ナイーブ」とは書いたが、別に非難する意味で使ったのではなく、
まず営利を追求する企業にあっては慰霊目的の献花が合理的な行動とは
思えなかったんだよ。

711 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:18:52
>>709
ぜひ月刊シナリオ1月号を読んでほしいんだけど、「そのまま」が全然違うんだよ。
映画みたいなステレオタイプの人物像じゃなくて生身の人間が描かれてるから。
演出方法が違うとかの次元じゃなくて、人物のストーリー自体が根本的に違う。

上級軍人についても、映画だけ見たのならあれでも出番は少ないと
思うのかもしれないけど、野上脚本では本当に最小限しか出て来ないんだよ。

あと、野上脚本には中村獅童が演じた「内田」は存在しない。
多分、反町・中村のダブル主演が決まったことで本編では追加されたのだろうが、
これにより当初焦点を当てられていた少年兵の描写がかなり削られたもよう。

712 :無名草子さん:2006/07/15(土) 23:40:05
>>710
だから、合理・非合理を抜きにして行っているからこそ、
東映は良心からやったんでしょうが。
それに対して「そういう良心が存在するかのような前提で書いている
あなたがナイーブにみえ」るなどとトンチンカンなレスを返している
のがおかしいと言っているのだよ。

どうも君はのらりくらりと話をはぐらかす癖があるようなので
はっきり聞いておくよ。

過去ログで君は、東映に「良心が存在するかのような前提で書いている
あなたがナイーブにみえ」るなどと書いている。
どう見ても東映には良心などないと考えているとしか読めない書き様だ。
その一方で、森や佐藤には信念があるという前提で>>622などで森や佐藤を
擁護している。
戦没者慰霊の献花や当初の脚本の件などで一応東映にも良心はある件は
指摘してきたが、今でも良心や信念について、森や佐藤にはあるが、
東映にはないというような考えは変わらないのか?

まわりくどい言い訳等はいらないので、イエスかノーかだけ答えてもらえば結構。

ちなみに、森や佐藤といった「個人」には良心はあっても、
東映のような企業には良心はないというような思考こそナイーブ
(無論、悪い意味で)だと思うけどね。

713 :無名草子さん:2006/07/16(日) 00:35:33
>>712
イエス
死者を悼むという意味での良心はないと思う。
その点を有耶無耶にした覚えはないんだけどね。
ただ、>>669で書いたように、社員の家族に対する思いやりや、営利を確保したいという
欲求は存在すると思う。そしてそのような信条を良心と呼んでもいいと思っている。

714 :無名草子さん:2006/07/16(日) 13:48:39
>>713
過去ログでは単に「良心」と言ってるのに、突っ込まれると良心の範囲を勝手に
狭めて言い訳してるだけじゃん。
往生際が悪すぎ。

715 :無名草子さん:2006/07/16(日) 15:19:08
最初の方から長々と読んでいたけど一番笑ったのが>>641の逃げっぷり


716 :無名草子さん:2006/07/16(日) 15:24:35
どこが逃げてるんだ?

717 :無名草子さん:2006/07/16(日) 15:31:51
過去ログの森擁護レスで、森が大和のパンフで
東映を批判しているってのがあったが、これ嘘。
森はそもそもパンフに寄稿していない。

718 :無名草子さん:2006/07/16(日) 15:38:30
>714
>>650を受ける形で、653では「そういう思想や良心」と限定を付けて書いているよ。
さらに>>658では「森が佐藤に期待するような種類の思想や良心」とも書いている。
誤解されているような卑怯な手はまず自分から使いたくないので。

719 :無名草子さん:2006/07/16(日) 15:38:35
あと森が東映の、長渕批判記述削除指令に従ったことについて
「一定妥協しなければ、仕事がなくなり、本来伝えたいメッセージが
 結局何一つ伝えられないことになってしまう」などと擁護するレスも
あるが。これも見当違い。
森は当時も今も「メッセージ」を発する複数の媒体を持っている。
「Quick Japan」などで大和について言及したりもしている。

仮に大和ムックで東映の削除指令を拒否して、当該記事がムックに載らない
事態になったとしても、「本来伝えたいメッセージが結局何一つ
伝えられないことになってしまう」事態には全くならない。

720 :無名草子さん:2006/07/16(日) 15:50:47
>>718
>>>650を受ける形で、653では「そういう思想や良心」と限定を付けて書いているよ。
全然限定してないじゃん。650は単に「思想や良心」と言っていて、それに
対して「そういう思想や良心」って書いてるんだから。

>さらに>>658では「森が佐藤に期待するような種類の思想や良心」とも書いている。
これも具体的説明がない。ずっと後になってから苦しい後付けの解釈が出てくるけど。

>誤解されているような卑怯な手はまず自分から使いたくないので。
誤解でもなんでもない。やってることは卑怯そのもの。
上っ面の言葉だけ小奇麗にしておく一方で、平気で主張を誤魔化したり後付の解釈を
こっそり忍び込ませる。こういうのを慇懃無礼と言います。

721 :無名草子さん:2006/07/16(日) 17:54:34
>>716
よう>>641

722 :無名草子さん:2006/07/16(日) 19:21:59
>>720
前からの議論、特に>>636>>638あたりを読んで、東映と森らの良心がそれほど対立するものでは
ないにもかかわらず、森が東映に難癖を付けてもっぱら自分らの側にそのような良心が
あったように振る舞っていると、そちらはみているんじゃないかということはわかります。
だから「そういう思想や良心」という場合、そちらが東映や森らに見出したような良心を指します。


>これも具体的説明がない。ずっと後になってから苦しい後付けの解釈が出てくるけど。
解釈をした覚えはありませんね。

>誤解でもなんでもない。やってることは卑怯そのもの。
これは違うので。

723 :無名草子さん:2006/07/17(月) 14:14:59
例えば、誰も言っていない「政治的」という解釈を持ち出してるじゃん。
それに限らんけどね。
よくもまあ、こう平気で嘘をつけるもんだ。だから卑怯そのものと
言ってるの。

724 :無名草子さん:2006/07/17(月) 18:31:20
解釈というのは相手の言ったことをただ繰り返すことではないのだから、
書かれていない言葉が出るのは当たり前だと思うんだけど。
「政治性」については、まさかそちらが戦没者追悼に政治性があるとは疑ってもみない、
あるいはそのような見方が存在することを知識として持たない可能性のある人だとは
思いも寄らなかったので不用意に使ってしまいました。
その点については後悔しています。

これからは揚げ足を取られないようにこちらも気をつけて書くつもりだけど、
何か気になる点があったら、後からではなくすぐに指摘してください。

725 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:06:17
>これからは揚げ足を取られないようにこちらも気をつけて書くつもりだけど、
>何か気になる点があったら、後からではなくすぐに指摘してください。
慇懃無礼だと言われているのがわからないらしいですな。
ハァ〜(溜息

726 :無名草子さん:2006/07/17(月) 23:30:11
あと、追悼じたいに政治性があると言い張るのなら森の言う
「あの映画はまっすぐな反戦映画」論も根本から崩れ去る
ことになるね。

ヤブヘビで墓穴を掘り続ける724に政治性のない黙祷をささげます。

727 :無名草子さん:2006/07/18(火) 18:16:48
慇懃無礼といわれるほどそちらを立てたつもりはありません。
書き方に気を遣うのは、アレな人を寄せ付けないのと理詰めで議論するためです。
抑揚を付けて書くのが面倒というのもあるけど、
それに、軽蔑の感情は別に隠していないつもりなので、慇懃無礼ではなく皮肉という方が妥当ですね。

「あの映画はまっすぐな反戦映画」は、私が書いたのではありませんよ。

728 :無名草子さん:2006/07/19(水) 00:21:27
>書き方に気を遣うのは、アレな人を寄せ付けないのと理詰めで議論するためです。
単に自己主張するためだけのレスで議論するつもりが元から無い、ってことだな
そんなのブログでやってりゃいいんじゃねえの?

729 :無名草子さん:2006/07/19(水) 22:38:53
622で、「森が他人に非妥協を要求し、自分では守れていないということだったら
話は違うけど。」と、ダブスタなら良くないとしながらも、森が阿川弘之と佐藤純弥に
ついてモロにダブスタをやってる事について沈黙しているのはなぜ?
何回も指摘されてるけど、同じ事(完成前の作品についてコメントする事)をやっていても、
森が阿川弘之は叩いて佐藤についてはスルーって件ね。

730 :無名草子さん:2006/07/19(水) 22:41:21
あと、自覚がないようだけど622=727こそ「アレな人」じゃないのかね。
批判されると724みたいに、俺様の意見がわからないおまえらが悪い的な
ことを平然と書き放って開き直り。

731 :無名草子さん:2006/07/20(木) 06:27:10
どっちも人格攻撃に走ってるんじゃねーよw

732 :無名草子さん:2006/07/20(木) 06:55:49
>>729
それは>>621の後半部分のことですね。
私は前半部分について議論しているつもりなので。
(作品についてではなく、東映にそちらが主張するような良心があったかどうかの議論)
まあ、書かれたことが本当だとすれば、まずいんじゃないですか。
ちなみに>>575は私ではありません。

>>730
俺様が偉い訳じゃなくて、ある程度常識的だと思われる知識をそちらが身につけていない
ことを想定していなかった私が愚かだったということです。
開き直って終わりではなく、今後の議論に活かします。

733 :無名草子さん:2006/07/20(木) 08:49:53
俺様(笑)

734 :無名草子さん:2006/07/20(木) 09:52:34
阿川が右の代表選手だから因縁付けただけ。
最低の阿呆

735 :無名草子さん:2006/07/22(土) 02:32:06
>ある程度常識的だと思われる知識をそちらが身につけていない
>ことを想定していなかった私が愚かだったということです。
結局相手が馬鹿だって言ってるわけね。
ろくに反論できなかったくせに。
石を投げつつ逃走する典型的なパターン。

736 :無名草子さん:2006/07/22(土) 02:36:06
あと、森が件の記事で東映は批判しても大和問題(と言っていいのか
わからないが)の根幹である角川春樹については見てみぬふりしたことについては
森擁護派も反論できんわけね。

737 :無名草子さん:2006/07/22(土) 02:58:35
お互いに人格批判はやめろっての
こうなったら揚げ足取りのし合いにしかならないだろ

738 :無名草子さん:2006/07/28(金) 00:24:28
大ヒットさせるためには、保守革新の両方に訴えかけないと無理。
というわけで保守へのアピール向けに阿川を起用し、革新向けには
森を起用したと。
阿川はパンフに寄せた文では映画の話はほとんど書かず、映画について
触れた箇所も完成品の出来次第では皮肉に取られかねない書き様で、
いまいち東映の思惑通りには動かなかった。
しかし、森は「まっすぐな反戦映画」と革新が飛びつきそうなフレーズで
映画を絶賛。
見事に革新層へのアピールに一役も二役も買った。

森はあの映画の宣伝戦略を批判していたが、誰よりも宣伝戦略にのせられたのは
森ではなかったか。
本人は全く気が付いていないようだが・・・

739 :無名草子さん:2006/07/29(土) 21:38:22
確かに右も左も分別のある連中はともにあの映画にはダメ出ししてたな

740 :無名草子さん:2006/07/30(日) 09:41:03
ha

741 :無名草子さん:2006/07/30(日) 21:48:41
>>739
すげーレッテル貼りだな

742 :無名草子さん:2006/08/01(火) 11:39:19
それに関して何かいうだけでレッテル貼りというのもすさまじい話だな。

743 :無名草子さん:2006/08/02(水) 19:56:57
いやどう見たってレッテル貼りだろ

744 :無名草子さん:2006/08/02(水) 20:39:15
>>739は「あの映画にダメ出し」しないと分別ないって言い出しそうだな

745 :無名草子さん:2006/08/02(水) 23:30:09
森信者ってどうしてこんな強情なだけの馬鹿が多いんでしょ?
全然会話が成り立たない。

746 :無名草子さん:2006/08/03(木) 03:18:19
いつもここで煽り合いしてるのは僕ですって告白してるようなもんだな

747 :無名草子さん:2006/08/03(木) 19:46:52
>>739
分別というか… 邦画の戦争モノ定番エピソードのてんこ盛りで、話題作の割には安っぽい内容、
というのが一般的な評価なのかな ? 娯楽作品としては合格点だけど。

正直、思想性を全面に押し出すような作風の映画でもないから、娯楽作品として評価すればいい
だけだと思うけど。よくもわるくも思想的な論議しなきゃいけない作品じゃないような。


748 :無名草子さん:2006/08/09(水) 15:52:17
森さんの話をテレビや書籍で見たり読んだりして前向きな人間になったのはおかしいですか?

749 :無名草子さん:2006/08/10(木) 11:06:28
そもそも日本の戦争映画なんて概して欧米のものと比べてカスみたいなのばっかだし。

750 :無名草子さん:2006/08/11(金) 01:25:05
鋼の錬金術師のアニメ夜話に出たらしいけどなんでこの人が・・・

751 :無名草子さん:2006/08/11(金) 03:51:02
クイックジャパン Voo.67
対談 小林よしのりvs森達也
「この国に僕たちが思うこと」(ネット上のソースなし)

竹島について言えば、僕は所有権を放棄することもひとつの選択だと思う。

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50592119.html

752 :無名草子さん:2006/08/11(金) 08:35:14
>>739
気づいてないわけ無いだろ。
便乗して仕事をとることだけが目的だったはず。
典型的な火事場泥棒。

753 :無名草子さん:2006/08/11(金) 10:38:29
>>750
鋼錬で憲法9条の重要性を語ってた

754 :無名草子さん:2006/08/11(金) 11:12:16
取材のあいだじゅうグダグダしつづける自分の心理状態をひたすら描写し
最後の詰めが超甘い
それがこの人の持ち味?

755 :無名草子さん:2006/08/11(金) 11:27:43
>>753
オレは逆に感じたけどなぁ
9条を追い求めることが良くない、みたいな
まぁ普段の森からはありえない解釈かもしれないが

彼の解釈では、賢者の石=9条 らしいから

むしろ追い求めないで捨てるべき、だと。

756 :無名草子さん:2006/08/11(金) 12:38:30
>>754
>グダグダしつづける自分の心理状態

この字数稼ぎが無ければあいつ本なんか出せないからなw
まさに「ここはお前の日記帳じゃないんだ。チラシの裏にでも書いてろ」だな。


757 :無名草子さん:2006/08/11(金) 18:55:03
森は9条は変えるべきだが今は変えるタイミングじゃないって9条マガジンで語ってたよ。
流れが右に寄りすぎているからこそ変えるのが危険だとかそんな感じ?

758 :無名草子さん:2006/08/14(月) 22:29:56
単純に天邪鬼で改憲の流れが気に食わないから護憲といってるだけ。
血が流れてからじゃ遅いんですよ。

759 :無名草子さん:2006/08/15(火) 03:53:55
>>757
そりゃアリバイづくり的な発言でしかないんじゃないの。
右によりすぎてるから危険、と言っても、そういう風潮が治まっちゃえば改憲の話なんて
出ないもん。

新しい慰霊施設というのもそうだな。次の首相が靖国参拝自粛しちゃえば、そのまま
フェードアウトしちゃうと思うよ。
本気で必要だと思ってる人、誰もいないんだから >新しい慰霊施設

760 :無名草子さん:2006/08/16(水) 19:42:15
>>759
そうでもないんじゃないか?
現実問題として9条と現状に矛盾はあるし変えていくべきだって話は続いてくと思うよ。風潮抜きにしても。
このまま矛盾した状態で行くってのも1つの手だが。

761 :無名草子さん:2006/08/19(土) 23:41:56
>>755
森の発言の揚げ足をとればそうなるけど、どう考えても違うでしょwww

762 :無名草子さん:2006/08/28(月) 00:36:36
クィックジャパンでの、小林よしのりとの対談を読んだ… けど、ジャーナリストっぽさを感じな
かったな。なんか、自分の中のイメージで物事を語っている感じ。

竹島は韓国に譲れ、という意見はその最たるもので、そもそも韓国側は日本側の主張を 100%
捏造と決め付けている状況で譲ったって全く関係改善にはならないと思うんだが…。
最低限、江戸時代から日本の漁師が竹島どころか鬱陵島周辺で漁をしていたことは認めてもらわ
ないと。それがない状態で譲ったって、日本はこれまで嘘を付いていた、信用できない国だ、と
いう批判に裏付けを与えちゃうだけだよ。

763 :無名草子さん:2006/08/28(月) 16:35:20
その対談を読んでないから下段の部分に対してはノーコメントだが森は自分をジャーナリストではないと言っているよ、言い訳じみてはいるんだけどな

764 :無名草子さん:2006/08/28(月) 23:16:07
その割にジャーナリズムに固執するのはどういうことなの?
小説も劇映画も中途半端だし。

765 :無名草子さん:2006/08/29(火) 20:58:30
「1999年のよだかの星」
「タマちゃんを食べる会」

766 :無名草子さん:2006/08/29(火) 21:55:21
いらなくなって保健所に持ち込んで何十万匹と自分で手を下さず殺しているのに
鬼の首をとったかのごとく糾弾しているのを見ると「この偽善者め!」「化粧品使うなボケ!」
と思ってしまう。

767 :無名草子さん:2006/08/29(火) 22:16:09
>>762
>なんか、自分の中のイメージで物事を語っている感じ。

サヨの奴らはみんなそういうお花畑だよ。表現方法が違うだけで。
小田実みたいにコワモテで夢想論をひたすら演説するバカか、
森みたいにナメクジみたいにへりくだって粘着するバカかどっちかに分類される。



768 :無名草子さん:2006/08/30(水) 00:15:48

       
【盗作3バカ】スレに

田口ランディ本人後輪中?! 盗作犯人同士がバトル?!




769 :無名草子さん:2006/08/30(水) 23:39:21
>>755
漏れは森もハガレンもよく知らんが、この番組は今日録画を見たので書いておく。

森の発言の要旨
現代の戦争は、自己防衛のために起きる。ハガレンの賢者の石は、自己防衛のための力の象徴であって、
それを「誰にも思い出せないくらいに破壊する」(劇中での主人公のセリフ(だいたい))というのは、
憲法9条の精神を表していて、脚本の会川さんの平和への思いが出ている。

だいたいこんなかんじ。会川さんも他の出演者も完全スルーしてた。

770 :無名草子さん:2006/08/31(木) 02:39:37
>>764
だからやってることはジャーナリズムとは違うらしいよ、森の弁によると

771 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:25:32
>>747
娯楽作品としてもいかがなものかという話は最初のほうから出てると思うが。
一茂をはじめとする演技がアレな人たちが重要な役を占めてるし、
CGの知識とかなくても使いまわしがばれてしまう戦闘シーン、
ひねりも何もないベタベタな(≠堅実な)ストーリー。

772 :無名草子さん:2006/09/08(金) 23:39:10
>>741
「あの映画にダメ出ししない連中は分別がない」ならレッテル貼りだが、
「分別のある連中はあの映画にはダメ出ししてた」のどこがレッテル貼りになるのか。
後者は「分別のない連中」もダメ出ししていても矛盾しないんだから。
延髄反射する前に日本語をよく読んだほうがよいかと。

773 :無名草子さん:2006/09/09(土) 11:52:55
「下山事件」の証言捏造については何か釈明はあったのか?

774 :無名草子さん:2006/09/09(土) 12:53:12
本家下山事件本は賞も獲ったし、ベストセラーだな。
森の本はヤヴァイからそろそろ絶版になるだろ

775 :無名草子さん :2006/09/09(土) 14:22:57
>>774
本家って柴田氏の著作本のこと?
ネタもとは柴田氏だろうが、刊行は森氏の方が先では?
絶版どころか文庫化されるはずですよ。

776 :無名草子さん:2006/09/09(土) 14:58:26
>>768
そのスレ凄い。盗作で賞金500万円泥棒だと!佐藤亜紀って奴
    盗作本「バルタザールの遍歴」

ここ
 ↓        
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原

本人後輪!! 盗作犯人同士がバトル?!



777 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:09:37
>>772
分別のある連中はダメ出しする、じゃ分別のない連中に対するレッテルはってるのと同じ
日本語以前の問題で思考力つけてくれよ、お前は生まれつきバカなんだから

778 :無名草子さん:2006/09/09(土) 19:15:08
>>777
ダメ出ししてなきゃ「分別がない」ってことだもんな
それはもう理屈も何もない煽りにしかならない
ただ君も最後の文の煽り文句は余計だね

>>772
人の日本語注意しといて「延髄」反射はないだろw

779 :無名草子さん:2006/09/09(土) 22:17:52
じゃあ例えば「日本人は箸を使う」と言ったら、
箸を使わない奴は日本人じゃないのか!と噛み付かれてしまうわけだな。
やれやれ。

つうか、739くらいに対してぶりっ子的にさわぐくらいなら、森批判を
ズバリ「反オウム」と決め付けたレスなんかどうなるんだよ。

780 :無名草子さん:2006/09/10(日) 00:25:07
>>775
お前、全然状況把握してないだろ(呆

781 :無名草子さん:2006/09/10(日) 00:30:28
本家も糞も元ネタは柴田氏の祖父の話なんだから。
それを「書きたくない」と言ったのに功を焦って柴田氏の許可を得ず、
発表したのが朝日の記者。そいつの本が最初。
それをやっかんで二番煎じ+捏造の最悪本を出したのが森。

堪忍袋の緒が切れてついに当事者の家族である柴田氏が森のデタラメ記述を訂正し、
最も詳しく正しい記述のルポにまとめたのが「最後の真相」だ。

782 :無名草子さん:2006/09/10(日) 06:50:39
>>779
日本人は箸を使うは一般論だろ、誰が日本人かわからない状態で日本人なら箸を使うはずだって文脈だったらそれもおかしな言い方になるよ
屁理屈で逃げるな

783 :無名草子さん:2006/09/10(日) 13:06:25
「分別のある奴はダメ出ししてた。分別のない奴もダメ出ししてた」

例えば「分別のある奴はダメ出ししてた」の後に↑のように加えても矛盾しないのに
何を噛み付いているのか?
小学生でもわかる理屈だろうに・・・と言ったら、この理屈がわからない奴は小学生以下
だと言うのか!とキレられそうだが、その通りですハイ。

で、↓については見てみぬふり?

>つうか、739くらいに対してぶりっ子的にさわぐくらいなら、森批判を
>ズバリ「反オウム」と決め付けたレスなんかどうなるんだよ。

784 :無名草子さん:2006/09/10(日) 13:49:59
>>783
じゃあ「ダメ出ししてない奴は?」って話なんだけどね。
見てみぬふりって?
俺はお前のレスについて話してるのにいちいち他のものに対して言わなきゃいけないって変な話だろ。
そういう決め付けも変だと思うけど過去にさかのぼっていちいち批判もしてらんないよw

785 :無名草子さん:2006/09/10(日) 16:15:46
森擁護のレッテル貼りは良いレッテル貼り
森批判のレッテル貼りは悪いレッテル貼り

786 :無名草子さん:2006/09/10(日) 21:39:18
ついに壊れたかw

787 :無名草子さん:2006/09/11(月) 06:37:08
>>783
揚げ足取りはやめとけ

788 :無名草子さん:2006/09/12(火) 04:49:39
クィック・ジャパンの小林よしのりとの対談読んだけど、非武装中立主義者の人ってチベットや
台湾を例に出されると答えられなくなっちゃうのは情けないよなぁ。それくらいは議論する前から
想定しておくもんでしょ。

まぁ、「台湾だって実際に中国に攻撃されたら世界から見殺しにされると思っとるよ」と言われ
ちゃ仕方がないか。非武装であるべき日本が助けに行く訳にも行かないし。

789 :無名草子さん:2006/09/12(火) 22:37:20
>>787
都合の悪い指摘は揚げ足とりかい。
つうか、大和ネタってどういうわけか森批判よりも噛み付く奴が多いのが
面白いな

790 :無名草子さん:2006/09/13(水) 19:22:48
下山事件の文庫は10月30日発売か。
どのぐらい訂正入れてるかな。

791 :無名草子さん:2006/09/13(水) 23:12:38
1.捏造部分は書き換え。その旨説明はなし。
2.捏造部分は書き換え。言い訳(≠おわび)文を掲載。
3.捏造部分も開き直ってそのまま掲載。

さあ、張った張った!

792 :富田派:2006/09/15(金) 10:35:00
3。

っていうかようやく文庫になるんだな。

793 :無名草子さん:2006/09/17(日) 08:20:35
>>789
話そらした?

794 :無名草子さん:2006/09/17(日) 13:35:59
>>793
>>789
> 話そらした?

こういう「このレスを黙殺したら俺の勝ち」みたいなことは書かないほうがいいよ

795 :無名草子さん:2006/09/17(日) 14:29:39
>>791
1.に500円

796 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:01:08
意外に3になりそうで怖い。
なぜかといえば版元自体一癖ある会社なので。

797 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:18:31
しかし、3になった場合、解説を書く奴が悲惨だな。
モロ捏造をやらかしたノンフィクションを、
「精緻な取材により真相をつきとめ・・・」とか
書いたらいい物笑いの種だよ。

798 :無名草子さん:2006/09/17(日) 22:46:45
たぶん香山リカとか斎藤貴男とかブサヨ連合が解説書くんじゃない?
邪悪な宇宙人連合みたい・・・

799 :無名草子さん:2006/09/17(日) 23:18:17
というか、捏造の件を知ってる奴なら解説は引き受けないだろうな。

800 :無名草子さん:2006/09/18(月) 03:52:28
江川達也もおなじ達也だな。

801 :無名草子さん:2006/09/19(火) 02:15:12
完全捏造の「ITと呼ばれた子」なんかも堂々と文庫になってる国だからなあ。

802 :無名草子さん:2006/09/20(水) 23:45:09
今なお議論の的となっている歴史的事件に関する証言を正反対に捏造して
発表した森の「下山事件」と、いち家庭の虐待を誇張して(虐待自体は
あったらしい。あんなひどかないけど)売り出した"残酷物語"の「IT〜」は
同列では語れんだろ。



803 :無名草子さん:2006/09/21(木) 00:14:21
なんか柴田も必死すぎて逆効果だわな〜

804 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:21:44
てめえの親族がしゃべってもいないことを捏造されたら誰だって切れるわな。
しかも柴田氏が同席した取材だぞ? 
相手が素人ならごまかせたかもしれんが、てめえよりキャリアがあるライターだぞ?
ばれないとでも思ってたところが真性DQNとしかいいようがない。

805 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:23:20
>>803
「必死」って言葉を使うと思考停止に陥りやすい
便利だし、反論もかわせるし

806 :無名草子さん:2006/09/21(木) 01:38:31
柴田が物書きだったから、森の証言捏造が明るみに出たのが不幸中の幸い。
これがもしも、高齢でインタビュー後に死んだとか、存命だがメッセージを
発する手段を持たないという場合だったら捏造証言が永久にまかり通る
ところだった。これって凄く恐ろしいことだと思う。

807 :無名草子さん:2006/09/21(木) 09:45:10
素人だけじゃなく、著名人だって取材に応じても活字ノーチェックの場合もある。
ある著名人名義で出たゴーストライター本に明らかに捏造エピソードがあって、
後になって別のライターが「この本にこんなことが出ていますが」と質問したら、
「いや、それ俺知らない。嘘だ」だとさ。
本当なら面白いエピソードだったんだけどね。




808 :無名草子さん:2006/09/22(金) 09:26:31
>>806
ってことは、森の他の著作に出てくる素人さんの証言は歪曲・捏造されている可能性大。
明らかに物書きとして病んでる。TVのやらせディレクターでもやってろや




809 :無名草子さん:2006/09/22(金) 20:57:28
面白いから書いておこ。

…柴田、必死だな。

810 :無名草子さん:2006/09/22(金) 21:57:19
「必死だな」は負け犬の捨て台詞

811 :無名草子さん:2006/09/23(土) 11:40:34
森が捏造した事実について反論しようがないから、
そういう小学生の茶々入れみたいなことしか
できないのさ。

>>808
歪曲はオウムネタの頃から指摘されてけどね。
「教義のために人を殺して何が悪い?」と平然と言い放つ信者の、
そういう発言をまるごと割愛・編集して「普通の若者」に仕立て上げた
ことがあった。
このことはオウム被害者弁護団の滝本太郎だかに当時から指摘されてたんだが、
森は何一つ釈明できなかった。
森が何を題材にしようと勝手だが、編集過程で歪曲や捏造をやるのは論外。

812 :無名草子さん:2006/09/23(土) 12:00:38
>>811
つか、森も他のドキュメンタリストと同じく、ドキュメンタリーは作家の主張と演出であり
必ずしも事実そのものの記録ではないとは認めてなかったっけ?

まあ映画・TVのドキュメンタリーそのものが、作家の「作品」なのか、それとも被写体や題材に関する
事実を伝えるためのジャーナリズムなのか大変に曖昧なんだけど。映画の場合は「作品」かな?
TVの場合は”報道”だったり”情報”だったり”教養”だったり”エンタテインメント”
だったりするんだろうけど、これも甚だ曖昧だわな。しかもいったん放送されるともうその中身を再検証されることはほとんど無いし、
だいたい純粋な意味での”作品”としてのドキュメンタリーなんか今はNONFIXぐらいでしかやってない。

森さんの場合は「作品」としてのドキュメンタリーを作っているんだから、
案外に他人から批判されても「それが僕なりの主張であり演出です」とか思ってそう。

813 :無名草子さん:2006/09/23(土) 13:29:09
>>812
>つか、森も他のドキュメンタリストと同じく、ドキュメンタリーは作家の主張と演出であり
>必ずしも事実そのものの記録ではないとは認めてなかったっけ?

事実そのものでないことと、意図的な歪曲や捏造があることは全く別だろ・・・

言い訳がましい森擁護してるけど、百歩譲ってその屁理屈をとりあえず
認めるとしても、じゃあ今までの森の他メディア批判は何だったんだ?
他がやるのは許さないが、自分がやるのはOK?
嗚呼ダブルスタンダード。

814 :無名草子さん:2006/09/23(土) 13:32:15
森の捏造本の文庫版発売の告知ってどこにある?
新潮社のwebサイトにはまだ10月発売分が載ってない。

815 :812:2006/09/23(土) 14:14:29
>>813
「擁護」はしていない。森さんのメディア批判についてはワンパターン化
してそれ自体が切り売りされている状況だわな。まあこれもメシ喰うためだな。

816 :無名草子さん:2006/09/23(土) 14:29:57
>>815
どういうつもりで言ってるのか知らないが、結果として擁護してるってことですわ。

メシ食うためにやってるというのも、それなら森は他メディアを批判できるのかって
同じところに戻るわけよ。

817 :812:2006/09/23(土) 14:37:34
>>816
>どういうつもりで言ってるのか知らないが、結果として擁護してるってことですわ。

してね〜よ。森はそう言うだけかもしれないね、と言ってるだけ。たぶん、ここでしつこく
捏造とか言っている人と森が対峙しても価値観が違うのですれ違うだけだと思う。

>メシ食うためにやってるというのも、それなら森は他メディアを批判できるのかって
>同じところに戻るわけよ。

まあ本当は出来ないでしょ。ただ既成メディアも森もその程度には弱い人間がやってるだけ
なんだよ。既成メディアでも実際にカネも力も持ってるのは一握りだし、
しかもそいつらも所詮はリーマンだしな。

818 :無名草子さん:2006/09/23(土) 15:11:35
>>817
何言っても、擁護してないったらしてないんだい!と聞き分けのない
小学生よろしく言い張るのならもうどうしようもないですな。

まあ、こちらとしては森達也が、自分が散々捏造や歪曲をしてるくせに
他のメディアを居丈高に批判している、その程度の人物ということさえ
わかればいいよ。

しかも、森がやったのは歴史的大事件に関する証言を正反対に捏造して
垂れ流したことなわけよ。しかもそれがばれた後も一切の釈明なし。
メディアが腐敗しているにしても、ここまで酷いことやってるところって
そうそうない。だから、他のメディアとの相殺で森の捏造を帳消しに
しようとする悪あがきも通用せんと思うがね。

819 :無名草子さん:2006/09/23(土) 15:13:01
さらに追記すると、

>森はそう言うだけかもしれないね、と言ってるだけ。
森本人が言ってもいない言い訳を、ご親切にも用意してあげてるんだから、
それで擁護してないと言われても失笑ものだわな。

820 :812:2006/09/23(土) 15:35:31
>>818-819
おまえは「自分に異を唱える奴はみんな俺の敵」とか思ってるのか? んだからさ、
森だって結局はその程度の奴だって言ってんじゃん。
そこまで捏造と言い募るなら「森の捏造検証wikiページ」でも作れば?

821 :無名草子さん:2006/09/23(土) 16:48:00
『ご臨終マスメディア』だっけ?そんな本を確か出していたよな?

822 :無名草子さん:2006/09/23(土) 23:03:29
>>820
下山本を読めば捏造であることは一目瞭然。
現実を直視しろブサヨ捏造元TVディレクターの信者さんw



823 :812:2006/09/23(土) 23:24:30
>>822
俺のどこが森擁護なんだよ。森も所詮はその程度の奴なんだろって言ってんじゃん。

>>821
そういうのも大概くだらないけど、ただここでバカの一つ覚えで「森=捏造」
とか言ってる奴を見ると森に同情する。「捏造」を指弾する癖にwikiのひとつも
作らない、2ちゃんでネチネチ言ってるだけ。どうしようもない。

824 :無名草子さん:2006/09/24(日) 01:04:17
最近の議論を見ると、A, A' の内容は意図的に情報操作されてるってこと ?
反体制メディアでは、大抵高く評価されてるようだけど。

825 :無名草子さん:2006/09/24(日) 03:04:28
そりゃそういうイデオロギーが評価されてるだけで。
日本じゃ真実を報道するとイデオロギーになぞらえて事件を扱うというのが混同されている。

826 :無名草子さん:2006/09/24(日) 09:48:58
>>823
wikiに載れば全てが正しい事実として認識されるとでも思ってるの?
あんな素人が好みで書けるような百科事典は何の権威もなく、
嘲笑されているだけなんだが。


827 :812:2006/09/24(日) 11:33:08
>>826
wiki=wikipedia のことだと思っているバカ発見。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD
>ウィキ (Wiki) あるいはウィキウィキ (WikiWiki) とは、Webブラウザを利用してWebサーバ
>上のハイパーテキスト文書を書き換えるシステムの一種である。このシステムに使われる
>ソフトウェア自体や、このシステムを利用して作成された文書群自体を指してウィキと呼ぶこともある。

おまえは「何の権威もなく嘲笑されている」wikipediaよりもバカ。

828 :812:2006/09/24(日) 11:39:11
>>824-825
ここの捏造粘着が本気でそう思うなら「森の捏造」まとめページでも作ればいい。
だからwikiやれって言ったのにその単語の意味すら理解できないw

ひたすら「捏造」「捏造」とブツブツ独り言を繰り返すだけ。「森にとっちゃ
演出の範囲内だろうから痛くも痒くもないんでね〜の?」(もっと別の議論の
立て方をしないと駄目だよ)とアドバイスしてんのに、「おまえも森を擁護している、ムキー」と逆切れ。

そりゃ、こういうバカしかアンチにいないなら森の商売も安泰。

829 :無名草子さん:2006/09/24(日) 12:11:54
>>828
両者の本を読みももしないで、「捏造がなかった」とただわめいているお前こそ粘着DQN。
実際読んでみろやボケ。
明らかに森の捏造エピソードを指摘されて「ここがこう違う」と柴田氏の本に記述されてあるんだが。

その具体的事実に全く触れようもせず、キチガイ左翼三流ライターを根拠もなく闇雲に擁護するお前こそアホ



830 :無名草子さん:2006/09/24(日) 12:13:36
>>827
じゃあwikiって何なのか説明してみ

831 :無名草子さん:2006/09/24(日) 13:30:08
>>820
>おまえは「自分に異を唱える奴はみんな俺の敵」とか思ってるのか? 
なんでそうなる??
相手の主張を捻じ曲げたうえで叩くのはやめましょう。

>んだからさ、 森だって結局はその程度の奴だって言ってんじゃん。
「作品」としてのドキュメンタリーだとか言い訳してたくせに?

>そこまで捏造と言い募るなら「森の捏造検証wikiページ」でも作れば?
うーん、反論の質が堕ちるとこまで堕ちたな・・・
検証ページ作らんと森の捏造の指摘をしたらいかんのかね?

832 :無名草子さん:2006/09/24(日) 13:40:31
■森が「下山事件」でやった捏造を巡る経緯の簡易まとめ■

柴田、朝日記者、森が柴田の身内に下山事件に関する話を聞く。
 ↓
「書きたくない」と言ったのに、功を焦って柴田側の許可を得ないで、朝日の記者が発表
 ↓
森が二番煎じ&証言を正反対に捏造の本を出す
 ↓
堪忍袋の緒が切れた柴田が、森の捏造記述を指摘してまとめた本を出す
 ↓
【ここから、このスレでの展開】
森の捏造自体は擁護しようがないので、以下のパターンで森批判に石を投げる輩が出没
・「必死だな」等の茶々入れ
・他のメディアとの相殺による森擁護
 →森の捏造が他メディアよりも悪質(正反対に捏造&発覚後も釈明一切無し)な点を
  指摘されあえなく自爆
・捏造捏造というなら検証ページを作れというようなトンチンカンなやっかみ

833 :812:2006/09/24(日) 14:35:32
>>829
「捏造がなかった」とは誰も断言していない。

>>831-832
キミの指摘が事実だとしても、こんなスレでブツブツ言っているだけでは森には届かない。
そもそも誰も森を積極的には擁護していない。
森を批判したければ、「捏造」と言い募るだけではなく、森たちドキュメンタリスト
の方法論そのものに対する議論を展開する必要があるのでは?
そういう能力がないので「捏造」「捏造」と本人に届かない悪口を独り言のように書くだけになっている。

834 :812:2006/09/24(日) 14:37:24
>>832
それともお前は柴田か? まあここまで柴田氏本人が頭が悪いはずもないがな。

835 :無名草子さん:2006/09/24(日) 22:28:05
>>833-334
お前が最大級に頭悪いわ。
話はごく単純。
森の捏造に対して柴田氏が公式に著書の中で具体的にどこが捏造かを指摘した。
それを「捏造ではない。森が正しい」と主張するならソースを出せ。
それができないなら何の根拠もない言いがかりであり、盲目的な森擁護。

こいつオウムの信者かよw


836 :812:2006/09/24(日) 23:03:15
>>835
>それを「捏造ではない。森が正しい」と主張するならソースを出せ。

あの〜、誰も「捏造ではない。森が正しい」とは言ってませんよ。アタマ大丈夫ですか?

こんなところでブツブツ「捏造」「捏造」とか言ってても仕方が無いでしょ、場を他に作って
もっと体系的な批判をしなさいよ、と親切にアドバイスしてあげているのですよ。

837 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:10:26
見苦しい言い訳。
「森は捏造をした」と柴田氏が公的に活字で批判した。
これは厳然たる事実。
これに対し、異議を唱えるなら然るべき根拠を出せ。
それができないなら、こんなところでブツブツ「お前は柴田か?」
「柴田必死だな」とかとか言ってても仕方が無いでしょwwwwwwwwww





838 :812:2006/09/24(日) 23:19:55
>>837
>これに対し、異議を唱えるなら然るべき根拠を出せ。

誰も「異議」なんか唱えてませんよ。繰り返しますがアタマ大丈夫ですか?
確かに貴方の主張する「捏造」もあったのかもしれません。
ただし、森氏の主義に従うなら、それもまた彼にとっては「演出」に過
ぎないのかもしれないのです。森を批判するならそのあたりの認識のズレまで突き
崩していく必要があります。
少なくともこんなところでブツブツ言っているだけでは森に貴方の声が
届くことはありませんよ。

839 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:33:01
>少なくともこんなところでブツブツ言っているだけでは森に貴方の声が
>届くことはありませんよ。


それで結構。ここは2ちゃんなわけだが。

で、お前はここで何がしたいわけ?
アタマ大丈夫ですかあwwwwwww

このスレに森に直接声を届けたいとか思ってる奴がいるとでも?



840 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:36:50
>森氏の主義に従うなら、それもまた彼にとっては「演出」に過
>ぎないのかもしれないのです

キチガイの妄言w
ノンフィクションのルポに「演出」を持ち込むとは笑止千万。
やらせのTV番組じゃねえってのw

病院逝け

841 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:40:20
wiki厨はいい加減うざいんだが

842 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:42:36
812じゃないが、少なくとも柴田よりは森が好きになった。
捏造粘着、必死だなw

843 :無名草子さん:2006/09/24(日) 23:45:14

誰がどう見てもこいつが必死wwwwwwwww

842 名前:無名草子さん :2006/09/24(日) 23:42:36
812じゃないが、少なくとも柴田よりは森が好きになった。
捏造粘着、必死だなw

森を好きになる要素って何だよ?
犯罪被害者より犯罪者のファンになる以上人格者ですかあwwww




844 :無名草子さん:2006/09/25(月) 01:33:32
「w」を連発するヤツは馬鹿っぽいので好かん

845 :無名草子さん:2006/09/25(月) 08:56:43
wが付かなくてもとんでもないバカレスを連発している812に存在について

レスの内容で判断しましょうwwwwwwwwwwww


846 :無名草子さん:2006/09/25(月) 09:05:30
×812に存在について
○812の存在について


847 :無名草子さん:2006/09/25(月) 09:26:29
>>845-846
はい、よ〜くわかりました(ワラ

848 :無名草子さん:2006/09/25(月) 09:59:53
まあ812は普通に痛いわな。

849 :無名草子さん:2006/09/25(月) 18:15:06
がんばれ〜痛い柴田

850 :無名草子さん:2006/09/25(月) 19:33:42
812(失笑)

851 :無名草子さん:2006/09/25(月) 21:33:54
もはや812は伝説の人の領域


852 :無名草子さん:2006/09/26(火) 00:49:52
拾い物
http://d.hatena.ne.jp/sk-44/20060613

853 :無名草子さん:2006/09/26(火) 01:11:58
>>852
夜郎自大な評論家志望のお坊ちゃまって感じの文章だな。

854 :無名草子さん:2006/09/26(火) 23:31:23
>>833
>森たちドキュメンタリストの方法論そのものに対する議論を展開する必要があるのでは?
最近は捏造作家のことをドキュメンタリストと英訳するんでしょうか?

あと、あんたの森批判叩きの理屈に従えば、あんたこそ、2ちゃんに
書き込んでないで柴田本人に堂々と物申さなければならないと思うがね。

855 :無名草子さん:2006/09/27(水) 05:11:12
>>794
そのレスがまさにそれじゃね?w

856 :無名草子さん:2006/09/27(水) 05:13:04
812を叩くのに自演しまくってるウジムシがいてワラタ

857 :無名草子さん:2006/09/27(水) 09:08:12
>>856=>>812

ワラタ

わかりやす過ぎw

858 :無名草子さん:2006/09/27(水) 15:07:10
おもろいスレ見た。本人後輪中!
盗作で500万円詐欺犯佐藤亜紀(盗作本バルタザールの遍歴)が
田口ランディに叩きつぶされ涙のAA荒らし…ORZ

,ここ ↓

【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原  

盗作同士の激バトル?!



859 :無名草子さん:2006/09/27(水) 17:58:06
捏造粘着自体が痛いってことがわかってない初心者っぽいのが笑える。
連投自演で森批判。
あげくに別人を812と同一視。
そういうヘンやつに擁護されるシバタも痛い。
本人かどうか知らないが、なぜそこまで赤の他人にベッタリ生きられるのか。

860 :無名草子さん:2006/09/27(水) 20:00:07
脳内シバタに噛み付いてる奴も
相当痛いけどなw

861 :無名草子さん:2006/09/27(水) 22:03:38
>>859
病院に逝くことをマジでお勧めします。
さぞや親御さんもご心配のことでしょうw

862 :無名草子さん:2006/09/28(木) 02:39:15
>>861

863 :無名草子さん:2006/09/28(木) 08:43:20
>>862

859 :無名草子さん :2006/09/27(水) 17:58:06
捏造粘着自体が痛いってことがわかってない初心者っぽいのが笑える。
連投自演で森批判。
あげくに別人を812と同一視。
そういうヘンやつに擁護されるシバタも痛い。
本人かどうか知らないが、なぜそこまで赤の他人にベッタリ生きられるのか。




864 :無名草子さん:2006/09/28(木) 12:40:43
>>863

865 :無名草子さん:2006/09/29(金) 00:08:04
>>864wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


866 :無名草子さん:2006/09/29(金) 01:30:35
>>865

867 :無名草子さん:2006/09/29(金) 08:01:24
>>866
ボコボコに論破され半泣きで逆ギレするブサヨ森信者wwwwwwwww


868 :無名草子さん:2006/09/29(金) 12:17:43
小林よしのりとの対談も完全に小林ペースだったしな。
もうこの人はコメンテーターとしてもドキュメンタリー作家としてもとにかく過大評価なんだって思う。

869 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:49:20
812に代表される森批判叩きカキコは、森の捏造から目をそらさせるためにも
やってるみたいなので、あまり相手にしないように。
それよりも森の言動をしっかりと晒しあげる方がよろしい。
ネタは「下山事件」、オウム、「男たちの大和」に限らずたくさんあるぞ。

870 :無名草子さん:2006/09/30(土) 00:57:57
クイックジャパンの対談ではオウムのことは話題になったのかね?
かたやオウム幹部が殺人指令を出し、VXガスを持った信者が出動、
すんでのところで殺されるところだった漫画家。
かたや「教義のために人を殺して何が悪い」等の都合の悪い発言を
丸ごとカットして、オウム信者は普通の青年とするプロパガンダを
作製し垂れ流した御用映像作家。

871 :無名草子さん:2006/09/30(土) 02:56:29
>>867

872 :無名草子さん:2006/09/30(土) 09:49:18
871 :無名草子さん :2006/09/30(土) 02:56:29
>>867



粘着負け犬キモ過ぎ。
言いたいことがあれば意見を書き込め。
それが出来ないから荒らしている人間のクズ




873 :無名草子さん:2006/09/30(土) 10:18:38
見苦しいよな>>812

874 :無名草子さん :2006/09/30(土) 15:19:20
>>858
みたよ。そのスレの盗作犯佐藤亜紀って
夫婦で1000万円詐欺って本当だったんだね!
バレたんで佐藤亜紀がすごいあらし。
気狂いみたくコピペ貼り・・自演工作・・夫婦で盗作が事実だからだよ絶対!
でないとあんなに荒らすはずない。 盗作本バルタザールの遍歴

,このスレ ↓
【盗作3バカ】田口ランディ/ 佐藤亜紀 /篠原




875 :無名草子さん:2006/09/30(土) 15:28:37
>>872

876 :無名草子さん:2006/09/30(土) 15:29:09
>>873

877 :無名草子さん:2006/09/30(土) 21:01:50
>>812よ、荒らすなよw

878 :無名草子さん:2006/09/30(土) 22:19:27
>>877

879 :無名草子さん:2006/09/30(土) 22:32:08
>>877
反論できない池沼の粘着荒らしはスルーな。


880 :無名草子さん:2006/10/01(日) 06:25:01
>>868
確かに何本かは凄かった。だが今は森さんのメディア批判そのものが自己完結した「芸」になってしまっているわけでしょ? 森さ
んも生活は苦しいでしょうけど、苦しいなりにそれで食えちゃうのが良くないんでしょうね。森さん
と親しい斎藤貴男とかにも感じるけど、日本はひどいと言うけど、そうやって
日本社会に対して嘆き憤ることそのものが収入の糧になってしまう、これって
連中が批判している社員記者・ディレクターと何が違うのよ? って言うね。

例えば真面目な放送人の人にもワーキング・プアとかにも怒っている方がたまにいるんだけど、
怒ることそれ自体では自分と自分を支持してくれる大衆のカタルシスを満足させるだけで終わってしまう。
もっと違った切り口が必要なんだけど、それは恐らくは彼らの方法論では永遠に出てこない・・・これ、森さんたちも結局は同じことなんだよ。

881 :無名草子さん:2006/10/01(日) 14:34:26
「ご臨終メディア」の新聞批評はそもそも森は新聞ちゃんと読んだうえで
言っているのか自体が疑わしい出来だった。
まあ、知ったかぶりも森の主要行動パターンの一つだが・・・
週金でやった大和監督の佐藤との対談も酷かったし。

882 :無名草子さん:2006/10/01(日) 21:55:07
怒るのはいいんだけど、それを社会運動とか作品作りとかで具体的に社会に問うということをしないのがねえ。
つまり観念だけで行動がともなってないわけだけど、「口先だけ」という点では小泉と大差ないんじゃないか?
そろそろ討ってでなきゃいけない段階になってると思うんだけど。

883 :無名草子さん:2006/10/03(火) 17:03:14
わし憲法九条を変えるのには反対なんだが

(アメリカと一緒にイラン、台湾海峡、朝鮮半島あたりで戦争しちゃいかんと思うんでね)

森なんてのが同じことを言っていると

説得力がなくなる。

ヨワタ

頼むから森は、九条のことは何も イワンデクレ

884 :無名草子さん:2006/10/04(水) 07:22:49
映像記憶の力が強すぎると間違ったことをおぼえても消去出来なくなる
森さんってそんな感じがする

885 :無名草子さん:2006/10/09(月) 16:51:04
>>883
森達也が憲法九条の集会にパネラーとして出たとき、脈絡なく
自分の映画がヒットしなかったのはマスコミのせいだみたいな
ことを愚痴り始めて失笑を買ったことがあります。

886 :無名草子さん:2006/10/10(火) 20:10:45
森の証言捏造本「下山事件」の文庫版、過去ログでは10月30日発売らしいって
出てたけど、11月1日発売に決まったもよう。新潮社の近刊情報に載ってた。

887 :無名草子さん:2006/10/11(水) 22:00:31
売れないなりにドキュメンタリーを断続的に劇場公開までもっていってる監督はいるんだけど、
森にそれができないのはそれだけ「営業」が嫌いだってことなのかね?

888 :無名草子さん:2006/10/11(水) 23:50:16
同じ粘着ばかりでつまんない

ちがう粘着の人
もう少し面白いの書いてください

889 :無名草子さん:2006/10/12(木) 01:52:41
と粘着が申しております

890 :無名草子さん:2006/10/12(木) 08:53:18
>>888
釣りの達人ですなw

891 :無名草子さん:2006/10/12(木) 12:15:27
890 :無名草子さん :2006/10/12(木) 08:53:18
>>888
釣りの達人ですなw


892 :無名草子さん:2006/10/12(木) 16:32:51
同じ粘着ばかりでつまんない

ちがう粘着の人
もう少し面白いの書いてください



893 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:25:08
同じ仮説誘導本でも、諸永の下山本はそれなりに読めるぞ。
下山事件についての収穫はなかったにせよ、アメリカまで大物関係者と
噂された人物へインタビューしに行ったりしてて。
まあ、それも「最後の証言」の矢板玄の証言ほどのインパクトはないが。

894 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:27:32
>>885
それ、ネット上でも速記録かなんかが公開されてたと思うけど。
扱いが小さかったとか愚痴ってて何言ってんだこの甘ったれはと思った記憶あり。
同程度の単館映画で雑誌にさっぱりとりあげらない作品なんて腐るほどあるのにさ。

895 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:44:05
>>893
3冊読み比べれば森のは全く無意味なクズ本。
・柴田氏の親族の証言を堂々と捏造
・事実部分は諸永をなぞっただけ
・誰も興味のない森の私生活の記述でページ数かせぎ
 (まさに「ここはお前の日記帳じゃないんだ。チラシの裏にでも書いてろ」の世界)


森の執筆動機は諸永の抜け駆けが悔しかったんだろうというのがバレバレ。
その報復のように、諸永本が仮名で伏せていた矢板氏を実名で出しやがった。
これは下山事件研究サイトでも「あ〜実名出しちゃった」と言われていたな。
こんなことされたら情報源の柴田氏は怒るわ。
あまりにも売らんかなの姿勢が露骨すぎ。
もう人格破綻者としか思えない。



896 :無名草子さん:2006/10/13(金) 00:48:02
昔あがた森魚と同じ事務所に所属していた

897 :無名草子さん:2006/10/13(金) 01:09:04
「最後の〜」には、映画監督の井筒和幸が森を紹介してきたって書いてたな。
井筒曰く「信頼できる男やから」と。で、祖父の妹の話を聞く場に
同席させたらあの始末。
笑うに笑えない話だ。

898 :無名草子さん:2006/10/13(金) 08:37:48
ていうか、三冊読み比べてる人って
本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ

もうぜんぶ被写体にして、ドキュメンタリー撮ってほしい
三人も、関係者も、三冊読んでるキトクな人も

899 :無名草子さん:2006/10/13(金) 09:22:34
>>898
お前は単なる森信者で知性ゼロなんだろうな。
「下山事件」というのは戦後の未解決事件の中でも極めてミステリアスな怪事件。
昔からルポの題材としてさまざまなライターが追及してきた。
松本清張も「日本の黒い霧」で取り上げているし、
単なる怪事件じゃなくて政治の影が動いた事件だから知的好奇心を刺激するものなんだよ。

一回「下山事件」でググってみろや低学歴DQNがw




900 :無名草子さん:2006/10/13(金) 09:50:46
>>887
ガイシュツだけど、ドキュメンタリーは時間を食うだけでお金が入ってこない。
テレ東の「ドキュメンタリーは嘘をつく」も実際には村上賢司と松江哲明に撮らせた
ものだし、今の森さんには物理的にもう撮れない。
他のドキュメンタリストも普段は生活の為に色んな仕事をしていて、自分の名前で
出す作品は何年かに1本しか作ってないでしょ。

>>894
はっきり言えば森さん程度の問題意識は他の映像作家もそれはみんな思ってますよ。
森さんが批判しているTVの人だって心ある人はそうだよね。
にも関わらずどうにもならんから困ってるんでないの? 

901 :無名草子さん:2006/10/13(金) 11:34:22
>>900
>はっきり言えば森さん程度の問題意識は他の映像作家もそれはみんな思ってますよ。
>森さんが批判しているTVの人だって心ある人はそうだよね。

補足。これは9条がどうこうとか思想的なものだけではなく、ものづくりとい
うことにおいてね。自分の知っている人で制作会社に勤めている人も、企画を上げて
も何かと周囲に「そんなものが本当に作りたいのか?」「いまそんなことを撮ることに何の意味があるのか?」
とネチネチ駄目出しされてキツいと言っていた。みんながみんなバカばかりでもなくて、志のある人はみんな自分で頑張ってますよ。
構成や視点の管理が厳しいと言われるNHKにせよ、方向性に問題はあるかもしれないが、
賞に上がってくるような番組を作っている人はみんな真剣勝負ですよ。企画の段階から没にされたりを繰り返してやっと形になる。

にも関わらず、仮にマジメにドキュメンタリーなりを作ろうとしても「流す時間帯がない(悪い)」「観て
もらう機会がない(少ない)」「報道番組のレポート以上のものはなかなか
作れない」その他ないない尽くしの苦しみがあるわけですよ。
ゴールデンなどの時間帯だとTV的な演出を要求されるので、情報番組的な質の高さや密度の濃さは求められても、
純粋なドキュメント構成のものは作れないしね。志のある人もみんなそういうところでやっているんで、これ以上に
あんまり業界批判みたいなことをしても意味が無いと思う。これは日本社会批判も同じ。

902 :無名草子さん:2006/10/13(金) 19:45:12
>「下山事件」というのは戦後の未解決事件の中でも極めてミステリアスな怪事件。
>昔からルポの題材としてさまざまなライターが追及してきた。
>松本清張も「日本の黒い霧」で取り上げているし、
>単なる怪事件じゃなくて政治の影が動いた事件だから知的好奇心を刺激するものなんだよ。

リアル下山病患者の降臨ですね

お嫁さんやお孫さんから気味悪がられてるんだろうなぁ


903 :無名草子さん:2006/10/13(金) 19:48:01
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  単なる怪事件じゃなくて
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 政治の影が動いた事件だから 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  
       l   `___,.、     u ./│    /_  知的好奇心を刺激するものなんだよ!!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 

904 :無名草子さん:2006/10/13(金) 19:48:54
ていうか、三冊読み比べてる人って
本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ

もうぜんぶ被写体にして、ドキュメンタリー撮ってほしい
三人も、関係者も、三冊読んでるキトクな人も



905 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:00:08
荒らすなよ
池沼の森信者がw


906 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:03:46
・・・という人を

荒らしというのではないでしょうか

907 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:13:08
三冊どころか一冊も読まずに荒らしている人がいるんじゃないでしょうか


908 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:20:37
ていうか、三冊読み比べてる人って
本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ

もうぜんぶ被写体にして、ドキュメンタリー撮ってほしい
三人も、関係者も、三冊読んでるキトクな人も


909 :やっぱこんな人?:2006/10/13(金) 22:21:39
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  単なる怪事件じゃなくて
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 政治の影が動いた事件だから 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  
       l   `___,.、     u ./│    /_  知的好奇心を刺激するものなんだよ!!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 

910 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:33:29
ていうか、1 冊も読まずに森を擁護してる人って、どんな人なんだろうなぁ



911 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:36:47
ていうか、三冊読み比べてる人って
本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ

もうぜんぶ被写体にして、ドキュメンタリー撮ってほしい
三人も、関係者も、三冊読んでるキトクな人も



912 :やっぱこんな人?:2006/10/13(金) 22:37:41
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  単なる怪事件じゃなくて
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 政治の影が動いた事件だから 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  
       l   `___,.、     u ./│    /_  知的好奇心を刺激するものなんだよ!!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 


913 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:44:26
マジレスすると、「狭山事件」みたいなのは舞台が底辺の世界の凶悪事件だから、
いくらミステリアスでも知的好奇心は全然わかない。気持ち悪いだけ。
その点、帝銀事件や下山事件は占領下の日本のタブーとの関連性で興味が湧くね。
ま、底辺の人にはわからないだろうけどさ。
ちなみに森の本なんか下山以外読んだことないね。興味無いし。
読んで後悔したけどさw


914 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:46:53
↑いかにも実話系の馬鹿って感じで、2ちゃんでクダ巻いてるのがお似合いです。
本当にありがとうございました。

915 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:49:14
全然理解してない低学歴DQN。
実話系の事件ってのは「狭山事件」みたいな犯罪のことだ。
一回歴史を勉強しろや。恥ずかしい低学歴がw

916 :無名草子さん:2006/10/13(金) 22:58:33
ていうか、三冊読み比べてる人って
本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ

もうぜんぶ被写体にして、ドキュメンタリー撮ってほしい
三人も、関係者も、三冊読んでるキトクな人も


917 :やっぱこんな人?:2006/10/13(金) 22:59:30
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  単なる怪事件じゃなくて
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 政治の影が動いた事件だから 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  
       l   `___,.、     u ./│    /_  知的好奇心を刺激するものなんだよ!!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 


918 :無名草子さん:2006/10/13(金) 23:02:13
意味不明のコピペ荒らしか。
せめて一冊でも本を読んでから議論したら?



919 :無名草子さん:2006/10/13(金) 23:03:07
ていうか、三冊読み比べてる人って
本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ

もうぜんぶ被写体にして、ドキュメンタリー撮ってほしい
三人も、関係者も、三冊読んでるキトクな人も


920 :やっぱこんな人?:2006/10/13(金) 23:04:15
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  単なる怪事件じゃなくて
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 政治の影が動いた事件だから 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  
       l   `___,.、     u ./│    /_  知的好奇心を刺激するものなんだよ!!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 


921 :無名草子さん:2006/10/13(金) 23:04:35
ついに埋めに入ったか


922 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:16:30
あんたが晒されてるように見えるのだが

923 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:29:37
922 :無名草子さん :2006/10/14(土) 00:16:30
あんたが晒されてるように見えるのだが




924 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:36:01
「下山事件」の歴史的意味も全く理解できない無教養。
さらに「下山事件」関連本を一冊も読んでいないのに、闇雲に森を擁護する池沼ぶり。
読んでいたら具体的に「誰の本のこの記述がおかしい」と指摘できるはずなのに一切具体的な言及も無い。
コピペ・AA荒らしで逃げるのみ。
いかに森信者が阿呆かよくわかる。

925 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:45:47
ていうか、三冊読み比べてる人って
本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ

もうぜんぶ被写体にして、ドキュメンタリー撮ってほしい
三人も、関係者も、三冊読んでるキトクな人も


926 :やっぱこんな人?:2006/10/14(土) 00:46:28
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \  単なる怪事件じゃなくて
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >   
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ 政治の影が動いた事件だから 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  
       l   `___,.、     u ./│    /_  知的好奇心を刺激するものなんだよ!!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    :::: 


927 :無名草子さん:2006/10/14(土) 00:53:55
これだけキバヤシで違和感ない人も珍しい。

928 :無名草子さん:2006/10/14(土) 01:31:30
コピペ続けて荒らしてる奴に言っとくけど、スレが埋まっても
PART2スレ立てるからな。
そしてその無様な荒らしっぷりも次スレでしっかり晒してあげるからね。
さて、下山事件や大和での森のデタラメぶりのテンプレでも肩慣らしに
作りますかな・・・

929 :無名草子さん:2006/10/14(土) 01:44:43
別にどっちゃでもいいけど、荒らしてるのは森信者と決めてかかるのも
せっかくの森スレにおいてリテラシー能力無さ過ぎるんじゃないかと思う。

930 :無名草子さん:2006/10/14(土) 02:05:22
これは森信者のやっかみとしか思えんが。
 ↓  何回も何回もコピペ荒らしされてるけど。

>ていうか、三冊読み比べてる人って
>本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ
>
>もうぜんぶ被写体にして、ドキュメンタリー撮ってほしい
>三人も、関係者も、三冊読んでるキトクな人も


931 :無名草子さん:2006/10/14(土) 02:07:23
>>901
捏造、歪曲、事件に関係ないプライベートのひけらかしをやる
人間に志があるとは思えないが

932 :無名草子さん:2006/10/14(土) 07:35:25
本を読みもしないから、具体的な批判はできない。
誰にも受けないAAを貼ってコピペ荒らし。
そういうところが森信者の幼児性を現してるな。


933 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:33:48
別にどっちゃでもいいけど、荒らしてるのは森信者と決めてかかるのも
せっかくの森スレにおいてリテラシー能力無さ過ぎるんじゃないかと思う。


934 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:37:24
というのが冷静な観察だろうね

AA荒らしは
この御仁の痛い反応を楽しんでるだけにみえる

935 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:42:06
それにしても
キバヤシであおられてるのに
ますます高度にキバヤシ化していくこの御仁の思いこみの強さは笑える

>ていうか、三冊読み比べてる人って
>本人か利害関係者じゃないとすれば、どんな人なんだろうなぁ

という疑問は、わたしも同感

せめてその一端でもこたえてくれれば印象も変わるのだろうが
いまのままではキバヤシとしか思えない


936 :無名草子さん:2006/10/14(土) 09:57:52
下山事件に興味あれば3冊読む奴がいても当然だっての。
それを理解でみないところが森信者の妄想としか思えない。


937 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:07:05
話題のご本人ですか

ならば
>>935にご回答お願いします

ちなみに私は下山事件関連本も例の三冊も読んでいて
森氏が何を批判されているのか理解しているつもりですが

それにしても貴方が「それ一点」でここに貼りつき
鬼の首でも取ったように森氏罵倒している様子には
眉をひそめざるを得ません

一体なにがあなたをそこまで駆り立てるのか
それが>>935の趣旨です

938 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:28:10
>貴方が「それ一点」でここに貼りつき

ものすごい妄想・・・
一人が張り付いて批判してると思ってたのか

939 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:32:56
なんとかリテラシーどころか
読み書き能力そのものがなんとも幼い人ですね

いままさに絵に描いたような反応をしている「あなた自身」
に質問しているわけです

質問を再掲しましょう



940 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:33:42
話題のご本人ですか

ならば
>>935にご回答お願いします

ちなみに私は下山事件関連本も例の三冊も読んでいて
森氏が何を批判されているのか理解しているつもりですが

それにしても貴方が「それ一点」でここに貼りつき
鬼の首でも取ったように森氏罵倒している様子には
眉をひそめざるを得ません

一体なにがあなたをそこまで駆り立てるのか
それが>>935の趣旨です


941 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:37:18
コピペで荒らしてるお前こそ、何が駆り立ててるのかと問いたいw
仮想敵の「貴方」に粘着してるって・・・
眉ををひそめざるを得ません wwwwww

キモッ

942 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:45:46
なるほど

>ものすごい妄想・・・
>一人が張り付いて批判してると思ってたのか

をとりさげて
「ご本人」であることを認めたわけですか

まぁどちらでも同じことですが

一人でなかったら(自分が不特定多数の一人なら)
なにかあなたにアドバンテージが生じるとでも言うのでしょうか

闇に紛れて、虎の子の「一点張り」で
森氏と氏の読者に罵倒を繰り返す「あなたの正義」の由来を
ぜひ伺いたいものです




943 :無名草子さん:2006/10/14(土) 10:52:22
それにしても

>仮想敵の「貴方」に粘着

という返しはすごいですね

掲示板ではじぶんが「透明人間」にでもなれるとでも
妄想しているのでしょうか

リアルにおきかえると
少々精神を病んだ方の反応にも取れそうですが
まぁ気の利いた返しだと思ってる幼い人というのが真相でしょう

944 :無名草子さん:2006/10/14(土) 11:04:19
>少々精神を病んだ方の反応にも取れそうですが
その言葉そっくりお返しする。
お前の場合は「少々」どころか重症。

>「ご本人」であることを認めたわけですか
 本 人 って誰のことを指しているんですかあ?
完全なキチガイなので病院直行しろや

945 :無名草子さん:2006/10/14(土) 11:12:16
あなたはリアルでそのような啖呵は切れないでしょう
なぜここでは「幼い」埒もない罵倒を繰り返すことが出来るのでしょうね

じぶんは「透明人間」だと思いこめる素直な人なのか
もしかしたらリアルでも同じ困った人なのか

格好の症例を身をもって提供してくださるのはありがたいのですが
あなたの場合はさすがに単調にすぎるようです

そろそろお引き取り下さい

946 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:25:44
>じぶんは「透明人間」だと思いこめる素直な人なのか

まず自分にしか意味が通じない妄言を公共の掲示板に書き込むことは慎んだ方が(ry

947 :無名草子さん:2006/10/15(日) 01:59:27
人がいなくなり、ヘタレが帰ってくる。

948 :無名草子さん:2006/10/15(日) 09:24:56
>>945
とりあえずまともな第三者に読ませて意味が通じるか訊いてみたら?

 ま、そういう人間がいないから平気なんだろうけどなw

949 :無名草子さん:2006/10/15(日) 10:47:31
アンカーミスすまん

>>944
とりあえずまともな第三者に読ませて意味が通じるか訊いてみたら?

 ま、そういう人間がいないから平気なんだろうけどなw


950 :無名草子さん:2006/10/15(日) 11:41:06
>>949
幼児性の高い荒らし君w

951 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:09:17
アンカーミスすまん

>>944
幼児性の高い荒らし君w


952 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:11:47
鸚鵡返しかできない低脳が必死で荒らしてるな。
よっぽど森の話題をしたくないんだろうな・・・

953 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:20:45
アンカーミスすまん

>>944
鸚鵡返しかできない低脳が必死で荒らしてるな。
よっぽど森の話題をしたくないんだろうな・・・


954 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:23:04
最近の小学生でもいない低レベル。
さすが「森信者」

955 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:24:31
アンカーミスすまん

>>944
最近の小学生でもいない低レベル。
さすが「俺信者」


956 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:28:29
上がってると思って覗いてみたらw

ことごとく
>>944にマッチしてるのがテラワロス

本人っぽいね

957 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:31:43
>本人っぽいね
>本人っぽいね


頭のおかしい人がいますね

958 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:35:31
オイラもそう思った。

とか言ってると、また
「俺は一人じゃない」とか始めるかもねwwwww

959 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:37:03
ありゃま>>957でもう始めてるしw

わかりやすい人だな。

960 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:40:39
大丈夫かお前?
気持ち悪いキチガイのお方ですか?

958 名前:無名草子さん :2006/10/15(日) 12:35:31
オイラもそう思った。

とか言ってると、また
「俺は一人じゃない」とか始めるかもねwwwww


959 名前:無名草子さん :2006/10/15(日) 12:37:03
ありゃま>>957でもう始めてるしw

わかりやすい人だな。


961 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:44:30
おお、そっくり同じループがはじまった

キメゼリフは
やっぱり>>944ですか先生

962 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:45:13
>>961


963 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:45:48
図星で絶句したらしいw

964 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:47:33
>>961
意味不明で気持ち悪いから指摘しているんだが?

マジで頭おかしいとしか思えませんよ?

965 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:48:38
先生必死

966 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:49:59
ちょっとでも森の批判が書き込まれると、
「同じ奴だ」だというオウム返しの荒らしが暴れるのは何故?
信者信者と言われているが、実際そうとしか思えないな…

967 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:52:10
別にどっちゃでもいいけど、荒らしてるのは森信者と決めてかかるのも
せっかくの森スレにおいてリテラシー能力無さ過ぎるんじゃないかと思う。


968 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:52:40
というのが冷静な観察だろうね

AA荒らしは
自称アンチの痛い反応を楽しんでるだけにみえる


969 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:55:01
いや、明らかに森についての議論を避けようと荒らしまくってるとしか思えんのだが…


970 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:56:21
匿名で強制IDもないスレッドで
俺は同一人物じゃない(または同一人物だ)、と言い張るのは
おかしなことだと俺は思う

似たような発言は同じに括られても文句は言えないだろう
イヤなら個体識別できるスレに行けばいいだけの話

971 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:58:29
>>968
「自称アンチ」なんかどこにいた?
攻撃しているのはいるが、「俺はアンチだけど」なんて奴はいなかったはず。

972 :無名草子さん:2006/10/15(日) 12:59:45
そもそも森についてのギロンなどこの手の連中が提起した例があったのか

鬼の首でも取ったように明けても暮れてもシモヤマケース
じゃあおまいは何様よ?って話だ

いい加減みんな飽きたから遊ばれてるだけだろ

973 :無名草子さん:2006/10/15(日) 13:03:00
>鬼の首でも取ったように明けても暮れてもシモヤマケース

よく読み返したら?
実際この話題はたまに出る程度。
それなのにとにかく信者?の反応がすごい。
レスのほとんどが煽り・コピペ荒らし・AA荒らしって事実。

974 :無名草子さん:2006/10/15(日) 15:49:21
次スレ立てた。

森達也スレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1130225152/

975 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:05:37
>レスのほとんどが煽り・コピペ荒らし・AA荒らし

>>944
みたいな人にはお似合いの歓迎かも

嫌がって来なくなるわけでもないし
きっと相手にしてもらうのが嬉しいんだよね

976 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:09:17
それにしても上流読み返すと面白いよね

信者、信者ってじぶんがいちばん変な信者でしょ
ってな感じの人が
くりかえし登場してて飽きないです

977 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:11:02
森信者?が嫌いな信者って何の信者なんだろう

こんどから
俺は**信者だが、森信者出てこいゴルァ
って登場してほしいな

978 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:21:38
A,A2でも
ちゃんと名乗ってからオウム出てこいゴルァ
ってやってたのは一部の右翼の人だけだったし

ほんと変わらないよね
匿名で正義の人になりたい人たちのメンタリティって

自分は下山事件の本三冊読んだって一晩中連呼してた人は
今頃どこで何をしてるのかなぁ

彼こそは愛すべき日本人の典型かも・・



979 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:25:09
森が捏造した事実に何一つ反論できないから、そうやって斜に構えて
森批判に茶々入れてるんでしょ?

森批判に異議があるなら堂々と論そのものに反論しろよ。

980 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:28:45
で、森批判に茶々入れてレス埋めしてる奴に聞きたいんだけど
森は「下山事件」の捏造記述を文庫版でどう処理すると考えているのかな。

981 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:29:13
というふうにしか登場できないからバカにされるんだよ

俺はこれこれこういう立場のニンゲンで
このような見解の相違から文句を言いにきた

って堂々と出てくればいいのに

982 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:32:03
ていうかさぁ
>>980なんて森さんに直接きけばそれですむ話じゃん

森さんは
訊きたいことがあるから荒木浩に直接訊きに行った人でしょ

文句があるにしても
それくらい礼をつくしてもバチはあたらないと思うよ

983 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:41:16
>>981
またその程度の茶々入れかよ。

>>982
いや、森がどうするかはあと2週間ちょいで本が出るからすぐ
わかるわけで。
その前に森信者の見解を聞いとこうと思ってね。
後から言い訳できないように。

だいたい、過去ログでも突っ込まれてたけど、森信者の柴田叩きは
どうなる?信者の見解に従えば森信者こそ柴田に直接言えってことになるぞ。

悪あがきのスレ埋めしても、次スレは既に立ってるのを忘れるなよ〜

森達也スレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1130225152/

984 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:45:22
意味不明だなぁ、相変わらず

本が出るなら読めばいいだけの話だし
へんなことが書いてあって、じぶんの立場上看過できないと思ったら
直接ヒハンすればいいだけの話だし

で、あんた誰?って話にしかならないじゃん
いい加減「おれも相当へんだ」って気づいた方がいいと思うよ

985 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:47:25
>>984
じゃあおまえは誰?
相変わらずのらりくらりと幼稚な逃げをうつことしかできないみたいだけど。



986 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:47:33
だいたい森信者、森信者って
意味不明な連呼ばかりしてる素性のあやしい人に

まともなレスなんか返ってくるわけないでしょ

世の中のしくみのイロハも分かってないのに
下山事件がどうのとか言ってる場合じゃないかもよ

987 :あげ:2006/10/15(日) 18:49:11
次スレのURLってこっちじゃね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160894864/l50

988 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:51:13
>>986
>世の中のしくみのイロハも分かってないのに
飲んでるお茶噴き出しちまったよ。
捏造指摘されて必死でスレ埋め逃走してる奴の口からこんな言葉が出るとは。

989 :無名草子さん:2006/10/15(日) 18:56:59
>捏造指摘されて

アタマ大丈夫?
この間のやりとりで一度でもそんな話題があったっけ?

オイラが来たのはせいぜい2〜3日前
下山事件の本3冊読んだって連呼してるへんなオヤジしか居なかったし

きっと脳内で
森信者っていう集合名詞がリアル以上の存在になってるんだね

世の中にはおかしな人がいるもんだなぁ

990 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:00:19
森批判から必死に話をそらそうとしてる奴がいるから、次スレに移る前に
森の言動のまとめでもしとくよ。

森の言動まとめ
・著書「下山事件」で関係者の証言を正反対に捏造
・「男たちの大和」で同じことをやっていた(完成前の作品を論じる)佐藤純彌と
 阿川弘之について、佐藤はスルーし、阿川は叩くというダブスタを展開
・他にも大和がらみでは、自分は東映のクレームに従って記事を修正削除したくせに
 居丈高に他社を批判、ろくに調べもせずに大和を論じた佐藤・森対談などネタ多数
・「教義のために人を殺して何が悪い?」と平然と言い放つオウム信者の、そういう
 発言をまるごと割愛・編集して「普通の若者」に仕立て上げる。
 オウム被害者弁護団の滝本太郎だかに当時から指摘されていたが、森は何一つ釈明できず。
・憲法九条の集会にパネラーとして出たとき、脈絡なく自分の映画がヒットしなかったのは
 マスコミのせいだみたいなことを愚痴り始めて失笑を買う。

991 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:04:56
>>989
おいおい、下山事件の話題なんてここ数日でも何回も出てるし、
捏造の話も出てるぞ。見苦しい言い訳するなよ。
まあ、それ以前にしれっとここ2〜3日に来たというのが本当かどうか
という問題があるが、その件については追求しないであげましょう。
それ以前の問題だから。

992 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:06:40
オイラはたまたま2年前に
シモヤマケースって本を新刊本屋でみかけて
森達也って名前もはじめて知った新規読者にすぎないのになぁ

同じ棚に週刊朝日の人の本もあったんで
なにかきなくさい匂いも感じて読んだのは事実だけどね

はじめて読んだ森さんの本は面白かった
うさんくささ、きなくささに平然と分け入るへんな文体に
こんな人がいたんだと感じ入った次第

たぶんはじめからフェイクとして読んでたせいもあって
2ちゃんでスレ立てしてまでヒハンしてる人の気持ちは正直よくわかりません

A,A2を知るきっかけになった本なんで愛着はあるけど
真相究明は本人たちとまともな批判者におまかせします
ってのが正直なところかな

さぁ名乗ったよ、森信者連呼さんも名乗りましょう



993 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:13:29
>>992
あんたの言う名乗るってのは単に本当か嘘かもわからない経歴を
並べ立てることだったのね。
そもそも、984への皮肉が全然わかってないね。
おまえは誰だって言ってるおまえが、自分が誰か言ってないじゃんっていう。
それを何が「さあ名乗ったよ」だよ。

そのうえで「名乗って」おいてあげましょう。
私は下山事件については森の本も柴田の本も読んでおり、森が証言捏造について
釈明していない事実も知っており、捏造は当然論外という立場(当たり前だが)であり、
このスレの森信者のように、捏造自体を正当化するような無神経さは持ち合わせていない
一般人ですがなにか。

994 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:17:17
>このスレの森信者のように
>捏造自体を正当化するような無神経さは持ち合わせていない一般人

の人は何がしたいのかイマイチよく分からないなぁ

抗議したいのなら一般人でもいくらでも堂々と情報発信できるだろうし


995 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:20:40
なぜこんな穴ぐらで
「一部の森信者」とストレスフルなバトルをやってるのか理解に苦しみます

だって腹立つばかりだろうし
匿名だから、森さんをはじめ誰も相手にしないだろうしね

オイラは最近A,A2を再見して、見た人たちといろいろ話したいことがあったんで
検索してここに来ただけ

まさかこんな不思議な人たちが頑張ってるとは想像もしませんでした

996 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:30:39
>>995
自分も書き込んでるくせに「こんな穴ぐらで」って。
というかね、そんなにこっちのような森批判が気に入らなければ
それこそ「こんな穴ぐら」からさっさと出て行けばいいんじゃないかね。
別に書き込む書き込まないは自由なんだから。

つうか、繰り返すけどそっちが森批判から話をそらすために幼稚な
茶々入れやってるのは、こちらは百も承知ですから。

次スレ(気に入らないなら無理して来なくていいよ)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1160894864/l50

997 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:36:45
>森批判から話をそらすために幼稚な
>茶々入れやってるのは、こちらは百も承知ですから

「こちら」って
なんか森信者と戦う「ひとり大本営」みたいになってません?

なんかきみの書き込みってふつうじゃないんだよね
私(俺、オイラ)は、でいいじゃん

だいたい
話し相手をすぐに謀略カキコみたいに決めつけるのよくないよ

疲れてない?大丈夫?



998 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:38:41
>つうか、繰り返すけどそっちが森批判から話をそらすために幼稚な
>茶々入れやってるのは、私は百も承知ですから。

主語を交換してみました

かえって怪しくなったかもw


999 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:42:18
>>997
やれやれ、そういうしょうもない言葉尻のあげつらいしかできなくなったか。
まあ今更驚きませんが。

で、繰り返すけど↓には答えられんわけね

>自分も書き込んでるくせに「こんな穴ぐらで」って。
>というかね、そんなにこっちのような森批判が気に入らなければ
>それこそ「こんな穴ぐら」からさっさと出て行けばいいんじゃないかね。
>別に書き込む書き込まないは自由なんだから。


1000 :無名草子さん:2006/10/15(日) 19:43:13
>つうか、繰り返すけどそっちが森批判から話をそらすために幼稚な
>茶々入れやってるのは、あたいは百も承知なんだから。

これでいいや



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)