5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文芸社】協力出版・共同出版を語る 8【新風舎】

1 :無名草子さん:2005/11/05(土) 13:50:35
新風舎・文芸社をはじめとする共同出版・協力出版 等について語りましょう。
※このスレは、スレ住人の合意によりage進行推奨です。

憶測や罵倒は避けて、事実を基礎にした冷静な議論・やりとりを心がけましょう。
関連リンクは>>2 注意事項は>>3

前スレ
【文芸社】協力出版・共同出版を語る 7【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1127885746
姉妹スレ
自費系【共同出版・協力出版】を考える 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109173287/
※姉妹スレでは、共同出版・協力出版の関係者(社員)、
出版社・書店の人などの書き込みを歓迎していますので、該当者はそちらでどうぞ。

過去スレ
【文芸社】自費出版について語る【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1073740508/
【文芸社】書店売り自費出版を語る【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084790017/
【文芸社】書店売り自費出版を語る 2【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1097511071/
【文芸社】書店売り自費出版を語る 3【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1100879168/
【文芸社】書店売り自費出版を語る 4【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109207356/
【文芸社】書店売り自費出版を語る 5【新風舎】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118944392/
【新風舎】共同出版・協力出版を語る 6【文芸社】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1121727123/


2 :無名草子さん:2005/11/05(土) 13:51:58
関連リンク
【文芸社】「あなたが文化なのだ」――という思想
http://www.bungeisha.co.jp/index.php
【新風舎】表現する人の出版社
http://www.shinpusha.co.jp/

参考リンク
資さんのHP(過去ログのミラーあり!一読推奨!)
http://www.geocities.com/chikuma162/ese_jihi.htm
賞レースに潜む罠
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index.html
協力出版あれこれ
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index2.html
その費用負担は適切か?
http://www.kobeport.net/news/kyodo.html
私が「共同出版」を断った理由
http://www.kobeport.net/rental/nakano/1.html
自費出版編集者フォーラム
http://www.j-e-f.com/index.html
『文芸社商法の研究』裁判概要
ttp://web.archive.org/web/20041027200236/http://www.alpha-line.co.jp/mbc21/topics/saiban-detail.html

『文芸社商法の研究』名誉毀損事件――裁判で明らかになったこと』
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9978457704


3 :無名草子さん:2005/11/05(土) 13:53:48
注意事項
※この手のスレは、すぐに荒れます。荒らしは放置、これ基本。
※著者さんを煽るべからず。自らの体験で得た情報の提供が、どれほど貴重なことか。
※新風・文芸・碧天の工作員、自分と意見が異なるとすぐに工作員扱いする社員厨にご注意。
※新風・文芸・碧天を罵って自分の株を上げようとする自費出版業者・関係者もお断り。
※常に、一定の方向に誘導しようとする輩が出没します。レスの流れを冷静に読みましょう。
※自作自演が多発します。挑発に乗らないようにしましょう。
※スレの内容をキチンと読み、理解したうえで書き込みをしましょう。>>2も参考に。

基礎知識
文芸社の「協力出版」
新風舎の「共同出版」
創栄出版の「支援出版」
碧天舎の「共創出版」
東洋出版の「共同企画出版」

※名前は違いますが、やっている内容は同じ「書店売り自費出版」です。


4 :無名草子さん:2005/11/05(土) 13:55:38
その他のネットで読める資料(#6で紹介されいたリンク)

●38万円で本ができた
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/7000

●【出版詐欺 悪徳商法】⇔ 文芸社 新風舎 ⇔【被害者続出】
http://plus1.sebszhost.com/cgi-bin/art/

●「協力出版」という名の たくみなワナ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~MakeBook/pages/kyoryokupub.html

●この本は出してはいけない
http://www.shinjuku-shobo.co.jp/new5-15/koramu/rojiura_murayama/koramuvol42.html


●「協力出版」は自費出版では ないのかな?文芸社のこと
www.win-k.co.jp/jyohosi/win7.pdf

●「VS協力出版」
http://blogs.yahoo.co.jp/kyouryokusyuppann/8266843.html


5 :無名草子さん:2005/11/05(土) 14:08:50
このブログ↓をときどき見てみよう。

ttp://mukamuka.dokyun.jp/archive/l-58584.html

6 :無名草子さん:2005/11/05(土) 14:10:43
>>5 の人はこれ↓を読んでもめげないだろうな。

ttp://sakka.org/opinion/thread/index.cgi?mode=view&no=46

7 :無名草子さん:2005/11/05(土) 15:54:15
>>5 の人、マルチ商法に引っかかりやすそうなタイプだから、
共同出版の方がましだと思う。

8 :無名草子さん:2005/11/05(土) 16:14:27
>>4 忘れているよ

文芸社だけではない,制作費の水増し疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510254307/1.php
「共同」の意味を履き違えた共同出版
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510194026/1.php
それでもあなたは契約しますか?
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510083547/1.php
文芸社商法のさらなる疑惑
http://www.janjan.jp/culture/0510/0509303159/1.php
文芸社「協力出版」で著者に請求する制作費は正当か?
http://www.janjan.jp/culture/0509/0509262986/1.php


9 :無名草子さん:2005/11/05(土) 16:32:15
そうそう、松田さんの活躍を忘れてはいけない。

10 :無名草子さん:2005/11/05(土) 20:10:09
マツダさんが、くいついてるBの「OH NO!テンプル」は、病んでるからダメポ。
日本語知らないってBの企画編集のラビットがいつもいてた

11 :無名草子さん:2005/11/05(土) 20:23:08
「OH NO!テンプル」とは書名ですか?

12 :無名草子さん:2005/11/05(土) 20:36:30
佐野誰殺文庫版にでてくる男の苗字だろ


13 :無名草子さん:2005/11/06(日) 07:08:41
「大野」のこと?

14 :無名草子さん:2005/11/06(日) 10:42:11
大学の教授が「学生数百人に買わせる代わりに単位を与える」
というやり方をするのであれば「とても役に立つ」企業。それ以外では
ゴミ的手法。

15 :無名草子さん:2005/11/06(日) 11:53:03
それなら協力出版にする必要がない。学生が毎年500冊は
買う、それが3年間は続く、という条件なら企画出版に
してくれる出版社がある。

16 :無名草子さん:2005/11/06(日) 12:13:06
たくさん売れるにしても少ししか売れないにしても
協力出版が意義を持つことはない。

17 :無名草子さん:2005/11/06(日) 12:51:56
こういうのはいい宣伝になっている。

ttp://cgi.bookstudio.com/reviews/com_read.php/200509072136514918_291_4.html

18 :無名草子さん:2005/11/06(日) 19:07:33
妄想で有りもしないところまで言及するのは営業妨害。
ある程度の覚悟はあって書き込みしてるんだよな?

19 :無名草子さん:2005/11/06(日) 19:08:29
どの部分が「妄想」?

20 :無名草子さん:2005/11/06(日) 20:09:33
>>18
ひろゆき相手取って裁判やればいいじゃないか?
実況するし、VIPにも宣伝するし
マスコミが報道すれば全国に伝わるし

ほれ、訴えろ訴えろ


21 :無名草子さん:2005/11/06(日) 20:14:51
つーかネタだろ。

煽らなくてもしばらくすれば
また活気が出るよ。

22 :無名草子さん:2005/11/06(日) 20:28:52
ちょっと活気がなくなってきたね。
>>5 の人の共同出版への熱意は変わらず、
修正作業を楽しんでいるようだし。
こういう楽しみを考えれば200万円は安い、
という意味の宣伝になってしまっている。

23 :無名草子さん:2005/11/06(日) 20:42:17
>>22
このスレはいつもそうだよ。
ずっとおとなしかったと思えば爆発したり。
すぐ盛り上がるでしょ。

例の女性のブログは宣伝にならんでしょ。
そんなに人が来るわけじゃないだろうし。
個人の名指しは控えめにしてマターリいこう。

24 :無名草子さん:2005/11/06(日) 20:50:07
>>22
あえて実例は出さないが、読む方が脱力するような無駄な書き込みが増えるよりましだ。




25 :無名草子さん:2005/11/06(日) 21:06:23
>>23
>例の女性のブログは宣伝にならんでしょ。

共同出版を持ちかけられている人が、共同出版について
の情報を集めているとき、検索をしてあのブログを見れば、
共同出版はこんな充実した生活を与えてくれる、て
思うかも。

26 :無名草子さん:2005/11/06(日) 21:13:38
>>24
そうそう。
意味なく発言が増えてもレスが流れるだけだしね。

>>25
ネットで情報を探すなら、悪い情報も入るんじゃね?

27 :無名草子さん:2005/11/06(日) 22:34:41
増刷にしてから勢いが落ちつつあり、まだ600を越していない。

28 :無名草子さん:2005/11/06(日) 22:38:24
>>27
いつもの「500だけの増刷自慢野郎」だったらもういいから。
何度もそのカラクリは指摘されてるだろ?
トータルでの収支決算を明らかにしろよ。
大赤字なんだろうがw


29 :無名草子さん:2005/11/06(日) 23:40:46
からくりなんかねーよ、ヴォケカスが。

30 :無名草子さん:2005/11/06(日) 23:56:06
>>29
見苦しいんだよバカw
元々500だろうが1000だろうが、それ以上の金を作者から事前に取っている。
その中で少しでも売れれば(もちろん普通の出版では「売れた」部類には入らないw)
本は増刷するんだよ。(たった500なw)
するとてめえのような単純バカは大喜び、って図式だろうがw
いい加減気付けボケwwwww


31 :無名草子さん:2005/11/07(月) 00:11:37

鋭い

32 :無名草子さん:2005/11/07(月) 00:40:53
自費系出版社が儲けて何が悪いんだ?
自費系なんだから著者が金出さないで儲かる仕組みのわけねーだろ。
著者の出資に対して回収率は低いが、
それなりに売れるものもある。
他の出版社と比べて批判するから
お前は糞ヴォケカスだって言ってるんだよ。やれやれ。

33 :無名草子さん :2005/11/07(月) 02:13:38
俺もこの商売、そんなに悪いと思えなくなってきた。
このスレ見てて、実態を知ってても、共同出版したいって人が
いるようだから、それなら、いいんじゃないの?
金出せば、誰でも出版できるんだよ。

34 :無名草子さん:2005/11/07(月) 02:47:07
夢が先か制度が先か
今みたく「あなたの原稿が本になります」なんて大々的に宣伝されると
心の奥底で燻ってた「夢」が自己顕示欲に後押しされて200万円にサインしちゃうってことはあると思う
だから必ずしも「引っかかる客」がいけないわけじゃない

まあやはり、共同出版が説明責任をきちんと果たしているかどうかが焦点になるでしょう。

35 :無名草子さん:2005/11/07(月) 09:31:16
>>32
ボケカスはお前。
まず立場をはっきりさせろや。
どうやらいつもの妄想社員じゃなくて本物っぽいな。

>自費系出版社が儲けて何が悪いんだ?

>それなりに売れるものもある。

クソボケふざけんな。
お前のところでの「それなり」なんてレベルは、
普通の出版社じゃ企画自体が没になって出版できない本なんだよw


36 :無名草子さん:2005/11/07(月) 09:50:27
>>34
>必ずしも「引っかかる客」がいけないわけじゃない

>共同出版が説明責任をきちんと果たしているかどうか

・「引っかかった」と思っているのは結局売れなくて不満に思ってる奴だろ。
 その際に向こうが「絶対売れますよ」的なことを言ってたなら、
 「引っかかった」ことになるが、そこまでひどいのがいるのかね?
 たぶん素人作者の方が勘違いして「売れる」と過信・妄想を夢見るってパターンじゃないの?
 だから冷静な奴は、もし売れなかったらどういう状況になるか、
 ということをシミュレーションし、契約前に書類をちゃんと読んで不安点は先方に確認するから、
 まず「引っかかる」ことはないと思う。
 売れなくてもいいと思って、出してるのはそいつの意思だから後悔してないんだろう。
 



37 :無名草子さん:2005/11/07(月) 09:53:25
>>35
何度言わせるんだ?
普通の出版社と比較するなよヴァカがw

38 :無名草子さん:2005/11/07(月) 09:58:45
>>37
比較するのは当たり前。
バカは間違いなくお前。

つまり健常者とそうでない奴を差別していいってことか?
それはお前の会社にとって侮辱じゃないのかw

39 :無名草子さん:2005/11/07(月) 10:02:14
32 :無名草子さん :2005/11/07(月) 00:40:53
自費系出版社が儲けて何が悪いんだ?

37 :無名草子さん :2005/11/07(月) 09:53:25
>>35
何度言わせるんだ?
普通の出版社と比較するなよヴァカがw


・・・・・ついに中の人が来ましたかwwwwwwwwww


40 :無名草子さん:2005/11/07(月) 10:05:09
南無ちんがいたら大騒ぎするだろうな・・・
肝心な時に見てないんだなw

41 :無名草子さん:2005/11/07(月) 11:29:01
>>38
いろいろな形態があることを認められない視野の狭い糞ヴァカめw
ボクちゃんは適材適所って言葉知ってるかな?

42 :無名草子さん:2005/11/07(月) 11:36:22
>いろいろな形態があることを認められない

・・・まあ内部の者以外には奇異な形態に映るだろうなw

愛社精神に溢れてますなwwwwww


43 :無名草子さん:2005/11/07(月) 16:31:32
ヤフー文学賞のスレが危ない流れになりかけてたので、釘刺してきたお
創作文芸板
YAHOO!JAPAN文学賞 8
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1131077107/
私も応募したけどダメだっちゃ

44 :無名草子さん:2005/11/07(月) 16:33:56
>>43
やばい流れは361の書き込みからだっちゃ

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 17:26:57
自費出版をどうこういうやつは、
まずおまえの作品が市場レベルに達しているか否かを考えよ。

達していないんだったら、出版したいなら金払えってのは当然だな。
世の中に作家なんてごまんといる中で、なんで金払ってまでおまえみたいな奴の本を
出版しなきゃならんのよ。

46 :無名草子さん:2005/11/07(月) 17:47:22
>>45
自費出版はいいんだよ?
協力出版も海外では一般的だよ?
でも文芸社と新風舎は特別にぼったくってるって話だよ?
作品の市場レベルとか関係ないよ? 文芸と新風への追求をするスレだよ?

47 :無名草子さん:2005/11/07(月) 19:37:46
>>46
その主張を>>32>>37>>41のバカにぶつけてやってくれ

48 :無名草子さん:2005/11/07(月) 19:55:55
創作文芸板でバカ発見!!!
ヤフー賞>>43のやつ

381 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/07(月) 18:05:42
文芸社はまともな会社だろ
自費出版だって需要があるからやるわけだし
アホすぎ


アホから見ると文芸社はまともな会社らしい!!!!

49 :無名草子さん:2005/11/07(月) 19:57:51
さっきやんわりと諭してきたけど、他のヤツも381=バカに何とか言ってきてくれ

50 :無名草子さん:2005/11/07(月) 19:59:11
南無ちん来ないかあ…

51 :無名草子さん:2005/11/07(月) 20:05:35
怒りをぶつけていい奴が来てる日には現れないで、
平和な日に誰彼構わず因縁を付けてるんだから。
ほんとに変な奴だよねナムチンは・・・


52 :無名草子さん:2005/11/07(月) 20:29:01
南無ちん来い! 出番だぞ!

53 :無名草子さん:2005/11/07(月) 21:05:48
BかSの工作員が創作文芸板でも工作してたな?
だったら向こうを主戦場にするか?
文芸板全域に>>2>>4>>8のリンク貼ってやろうか?

54 :無名草子さん:2005/11/07(月) 21:56:53
そうしろ、そうしろ。

55 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:00:10
>>33 の人が言うことが正しいと思う。
実態を掴んで公表することが重要で、それでも、
自分の作品が注目されて100万部売れて、映画になって、
みたいなことを想像して共同出版をする人は、
それでいいと思う。

56 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:08:57
それに、自分の書いた本が全国の書店に並んだ、ということが
いい思い出になったから満足、という人もそれでいいしね。

57 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:20:11
だから「協力(共同)出版」なんて言葉使わなければいいんだよ。
本が売れなくても利益は出るんだから、出版社側のリスクはない。
まさに「書店売り自費出版ビジネス」なんだから、堂々とそういえばいい。
「協力」とか「共同」とかいうから、誤解する客が出てくる。
コンテスト開催したり、作品ほめちぎったりするのもやめた方がいい。
客に勘違いさせてしまって、売れないと後で恨まれる。
上記の改革を断行すれば、顧客は「事情を十分理解した上で契約」した人だけになって、
万万歳だ。出版社側も胸を張って仕事できるはずと思うが、どうよ?

58 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:22:03
>>46
SやB以上にボッタクリの自費出版会社もあるらしいよ。
前スレに出てたね。

まー自分の本を出すなんて考えないのが一番だな。

59 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:26:53
>>57 誤解を招きやすいけど嘘とは言えない表現をする、
客を褒めちぎって購買意欲を高める、そういう商売は
他にもいろいろある、特に共同出版だけが悪質とは
言えない、という見方もできる。

60 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:31:12
年末に商売人相手に高額の飾り物を売るのと同じ。
何万もする高いのは売るときに店員全員で手拍子打つようなもの。
それと同じだな。

61 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:32:58
泉ピン子に、お似合いです、と言ってシャネルの
服を売るのも同じ。

62 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:40:25
>>59
だからこのスレは他の業種の悪徳商法を語るスレじゃないの

63 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:54:05
でもさ、山田悠介みたいに現に売れた人もいるんでしょ?あの人は初版何部でいくらで契約したのかな?

64 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:54:33
前スレの910(=990)に、
このスレ見てて、それでも自己満足したいから、
共同出版して、ア○フルだって人もいるけど、
そういうのは、出版社が悪いわけじゃなくて、
共同出版した人の責任。

本屋に平積みしてあった本が7冊から5冊に減ったって、
拍手して喜んでるから、幸せなんだろ。
むなしいから自殺スレ逝ってくるとも言ってるが、
楽しそうじゃないか。
前スレの910よ、まだ、いるなら、事後報告してくれよ。

さあ、みんなも、共同出版して、ア○フルだっ。

65 :無名草子さん:2005/11/07(月) 22:59:26
>本屋に平積みしてあった本が7冊から5冊に減ったって、
>拍手して喜んでるから、幸せなんだろ。

そんなカキコがあったの?


66 :無名草子さん:2005/11/07(月) 23:03:44
前スレのカキコ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1127885746/
910 名前:sage 投稿日:2005/11/03(木) 13:35:02
ひかかった者ですが、自己満足できるならいいんじゃないの?
私は出版する前からこのスレ見てたけど、それでもオナりた
かったので出版しました。出版社はいわば、オナニーの手伝い
をしてくれるわけです←白々しいね(>_<)
あと、自費出版なら、文○社がいいですよ。ここなら、近所の店
に自分の本が並ぶから、それを見て「これなら○百万出したかい
がある」と、現実逃避できますよ。
↑こうやって、私は今も、騙されていることに気づかないわけですよ。
本当の詐欺って相手に騙されたと悟られないようにするものじゃない
ですか。だから、悲惨なのは金を振り込んでから騙された事に気づい
た方々。
ご愁傷さまです。ちーん…。そしてローン地獄の私に南無…。
さあ、明日はア○フルの返済日だ。
ご利用は計画的に…。

990 名前:無名草子さん 投稿日:2005/11/04(金) 22:28:24
979さんへ
910ですが、私は単純な性格なので、本が並んで嬉しいといえば嬉しいです。
ただ、虚しさの方は勝っているから、単純には喜べません。
だから、友達に吹聴して称賛を浴びるわけですよ。
『すごいね』『かっこいい』そんな言葉は自己満足を得るために欠かせない
材料のひとつです。
あと、ささやかな自慢していい? 今日ね、平積みしてあった
本が7冊から5冊に減っていました。
拍手(^o^) ぱちぱち…。
自己満足っていいでしょ? ただ、他人に迷惑をかけないように、これからは
きをつけますm(_ _)m
なんだかむなしくなってきました。自殺スレに逝ってなぐさめてもらおう。
ではでは(>_<)

67 :無名草子さん:2005/11/07(月) 23:48:42
いや〜はずい人ですね。
自分でもわかってるようなのに、なんで?
自虐性がある人なのかな?
分裂気質っていうのだったっけ?

68 :無名草子さん:2005/11/08(火) 00:25:38
ア○フル君、おまいはすごいよ。
俺からも、言ってあげるよ。
すごいね。かっこいいね。

69 :無名草子さん:2005/11/08(火) 00:34:02
>本が7冊から5冊に減っていました。

2冊返品された〜

70 :無名草子さん:2005/11/08(火) 00:51:46
以下は、前スレのア○フル君関連のカキコ

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1127885746/
991 名前:無名草子さん 投稿日:2005/11/04(金) 22:31:47
>>990
失礼かもしれないけど、あなたの文章を読んだらこちらまでむなしくなってきました。。
でも、2冊売れてよかったですね。


992 名前:無名草子さん 投稿日:2005/11/04(金) 23:18:48
>>990
7冊平積みから2冊売れたのであれば悪くはない。


993 名前:無名草子さん 投稿日:2005/11/05(土) 00:29:48
>>990
売れたのかなぁ。返品じゃないの?


994 名前:無名草子さん 投稿日:2005/11/05(土) 00:54:59
そんな半端な返品ねーよバカ


996 名前:無名草子さん 投稿日:2005/11/05(土) 02:40:37
売れたんですよ!立ち読みして、なにか、感じたんでしょう。十分じゃないですか。

71 :無名草子さん:2005/11/08(火) 00:55:15
>>70

>売れたんですよ!立ち読みして、なにか、感じたんでしょう。十分じゃないですか。



これは、ア○フル君の書き込みなのでしょう。
こんなに喜んでるんだから、いいんじゃねーのか。
200万も出せば、こんくらいのサービスしてくれる飲み屋は
たくさんあるだろうけどな。

72 :無名草子:2005/11/08(火) 14:12:54
南無・・・チィ〜ン
大変、お待たせ致しました。仕事で地方に出張中でした・・・でも、ちゃんと
5時には終わって帰ったよ!まるで公務員だな・・・こういうのを(地方公務員)
なんちゃって・・・
ところで、何だ〜自費出版系だから儲けて何故悪い?
別に何も悪くね〜よ・・・俺が言っているのは、内容を相手に分かるように、ちゃんと
説明したかと言っているんだよ!
褒めちぎって、とても良い作品だからと共同か協力か知らないけれども勧めているんだろう
これは売れませんよとか、本屋には送るけれども店には出ませんとか説明したかと言っているだけだよ!
手前らが、どれだけ悪戯な手法で稼ごうが、赤字が出ようが関心ないよ・・・
只、法律には以前にも言ったが説明義務違反というのがあるのだよ・・・
どれだけ売れるのか何てのは、例えばコンビニでも同じだよ!近くに別のコンビニが
将来出来るなんて予測は出来ないのだよ・・・だから本も一緒だよ・・・ただな
その危険性をどれだけ相手に認知したかがポイントだよ。手前らサギまがいの出版社
だったら、いざという時の為に弁護士の一人や二人はいるだろうからよ・・・
もし、裁判になったら其処が争点になるという事は手前らが一番知ってる筈だよ
俺は今、戻ってきたからどんどん束になってきやがれ・・・


73 :無名草子さん:2005/11/08(火) 15:01:14
遅すぎるわ。
リアル社員が来てたときに絡めよ。
吠えなくてもいい奴に吠えて、
肝心の悪者の来たときはいないって、
番犬にもならねえだろ?
ほんっと空気読めねえな・・

74 :無名草子さん:2005/11/08(火) 15:01:33
渡辺勝利さん(だっけ?)が文芸社と裁判したときは、
なにが論点だったんだろう。詳細キボンヌ。

75 :無名草子さん:2005/11/08(火) 15:09:57
>>33
>>55
実態なんかまだほとんど知られてねーよ
試しに創作文芸板いって協力出版知ってる?って聞いてみろ
たまたま知ってるヤツがそれはやめとけ!ってレスするが、
協力出版って何?っていうレスがその数倍付くから

76 :無名草子さん:2005/11/08(火) 15:22:30
>>72
「手前ら」が来てないときに噛みついてどうすんだよw

吉本新喜劇かお前は…

77 :無名草子:2005/11/08(火) 16:30:25
南無・・・チィ〜ン
御免、御免・・・肝心な時は終わっていたか・・・ははははは!
裁判の話しだけれど、争点はこの場合、多分契約書には販売に関しては未知数
だから軽く逃げていると思う訳だよ・・・だからそれでお金の返還を求めても
まず無理だと思う。さっき言っていたコンビニの話しでかなりの数の裁判が全国
であっているけれども、フランチャイザ゛ー側とフランチャイジー側要するに、
個人経営者側が勝訴する場合は殆どが。説明義務違反と指導援助義務違反になる。
だから、サギ出版社のアホ社員が説明する事を誰かが録音していると、強いのだかなあ・・・
次回から遅れないように致しま〜す!

78 :無名草子さん:2005/11/08(火) 16:47:40

【個人情報保護について】

ブンゲー社はとっくに路線変更しているから
今は強引な勧誘はしていない。
ホームページを見てみな。個人情報保護を謳っている。
つまりコンテストで集めた個人情報は
出版勧誘など他の目的には流用できないということさ。
コンテスト商法を捨てたということだよ。

個人情報保護の条項はその企業の倫理観を知るうえで重要なことだ。
これはホームページを見れば誰でも確認できるから妄想じゃないよ。



79 :無名草子さん:2005/11/08(火) 18:26:07

社長命令か?
義勇軍か?

80 :無名草子さん:2005/11/08(火) 18:27:30
>>78
NHK社員が放火する時代だぞ?
何を信じれと言うのだ?

81 :無名草子さん:2005/11/08(火) 18:33:43
>>78
>コンテスト商法を捨てた

捨てたのか?

82 :無名草子さん:2005/11/08(火) 19:36:17
協力出版を批判しまくっていることで有名な「両国の隠居」さんが
個人出版の具体的な中身を提案している↓

ttp://blog.goo.ne.jp/kyouichiro21/e/7933962ff145b17c24786015ac730ce1

普通の自費出版である。でも、著者が本の製作費を全て
負担するのなら売り上げの45パーセント貰うのが正しい、
という主張は協力出版に慣れた人にとっては新鮮からも
知れない。ただ、普通の自費出版では、「棚買い」に
よる書店での展示は行わない。すると、協力出版の会社の
人が、「両国の隠居」さんのやり方では書店には殆ど
本が並びません、注文だけでは本はあまり売れないですよ、
と囁いたらどうなるか、難しいところだと思う。

83 :無名草子さん:2005/11/09(水) 02:55:03
悪徳出版晒しage

84 :無名草子さん:2005/11/09(水) 14:33:23
>>5 の共同出版主婦のブログ、すごいね。親切心で共同出版の問題点を
忠告した人に対して、「嫌がらせ」扱いだもんな。ブログ読者も一様に
「他人の幸せを妬む人たち」という論調だった。これじゃBやPがはび
こるわけだ。完全にマインドコントロールされていて、まるでマルチ信
者みたいだよ。

ttp://mukamuka.dokyun.jp/archive/l-62550.html#cBox

85 :無名草子さん:2005/11/09(水) 15:05:58
>>84
で、忠告した人って君か?
いちいち晒すのは感心せんぞ。

86 :無名草子さん:2005/11/09(水) 15:42:22
なんかしらんがこのスレのレスは全て>>5の女あてのレスってことになってるらしい。
ずいぶんと問題が矮小化されたものだな。どうりで>>36のようなレスが返ってくるわけだ。
本人が納得して出版し、満足するに越したことはないが、それは共同出版システム自体の不公正さとは関係がない。

87 :無名草子さん:2005/11/09(水) 16:57:57
本人が満足しているのならほっといてやれよ。
派手な結婚式を挙げて満足しているのに、
「お前ら自己満足で金の無駄遣いすんな!」って、
他人が説教してるようなもんだよ。


88 :無名草子さん:2005/11/09(水) 18:07:45
高知新聞に勤めていた人のウルムチ留学記なんだけど、
8月に出たらしくオレが買ったのは3刷だった。
文芸社だよ。
でも、出版前に新聞に連載されていたのでした。

89 :無名草子さん:2005/11/09(水) 19:12:31
>>5 のブログの人に忠告をした人々の一人です。
このブログの人の著しい特徴は、数字に関する
ことに無関心なことだと思う。採算をとるためには
本が何冊売れればいいか、とか、保育園を建設する
ためには更に何冊売れなければならないか、とかに
ついて全く気にしていない。
 やってみるしかない、出版社の人は感じがいいから
信じる、忠告は自分に対する妬みや嫌がらせと受け取る、
など気分や雰囲気だけで判断している。
 こういう人は共同出版の最高のお客さんだろうし、
確かに、ほっといてやれよ、と思う。
 それにしても、共同出版なんかお金さえ払えばできるん
だから妬むわけないよね。それだけの金額のへそくりが
あることを妬む、というのならあるかも知れないけど。

90 :無名草子さん:2005/11/09(水) 19:36:13
>それにしても、共同出版なんかお金さえ払えばできるん
>だから妬むわけないよね。

もう一度それを説明してあげて、
それでもわからないようなバカなら放置すべき。

オウムみたいな宗教にはまる人と同じで、何を言っても無駄だからね。
オウムみたいに第三者に迷惑かけないなら好きにすればいい。


91 :無名草子さん:2005/11/09(水) 19:50:32
>オウムみたいな宗教にはまる人と同じで、何を言っても無駄だからね。
>オウムみたいに第三者に迷惑かけないなら好きにすればいい。

結局はそういうことになるね。
俺はもうあのブログに書き込むのはイヤだから
誰か勇気がある人、お願いします。

92 :無名草子さん:2005/11/09(水) 20:07:57
特定個人に直接訴える、というのはちょっとなあ。
たとえそれが“愚行”であっても、その人なりの選択だから。
ただ同じ行為が制限なく社会的に広がりすぎてもいけない。
だからここに意見を書き込んで検索して訪れる人に見てもらう、
という形でいいと思う。


93 :無名草子さん:2005/11/09(水) 20:17:04
あのブログの人には個人的に好感持てるけど。
ま、共同出版がひと段落ついたころのエントリーを読みたいですね。

94 :無名草子さん:2005/11/09(水) 20:47:39
>>4

●【出版詐欺 悪徳商法】⇔ 文芸社 新風舎 ⇔【被害者続出】
http://plus1.sebszhost.com/cgi-bin/art/

は完全にネットから削除されちゃったみたいですね。
この告発で助けられたのに。

95 :無名草子さん:2005/11/09(水) 21:01:14
↑今ならgoogleのキャッシュで読める。

96 :無名草子さん:2005/11/10(木) 16:34:00
昨夜CSの吉本興業のクイズ番組で『リアル鬼ごっこ』が出題

司会の千原ジュニア「答えは山田悠介さん!」

出演者「誰やねん!」



97 :無名草子さん:2005/11/10(木) 17:11:49
あれ? さっきの書き込み反映されてない??(宣ブラだけど)

98 :無名草子さん:2005/11/10(木) 17:12:15
操作間違っただけかな・・・

99 :無名草子さん:2005/11/10(木) 17:14:13
>>91
私も主婦なので、おせっかいでしょうが、書いてきました。
その部分を引用しようと思ったけど、長いせいか書き込めないみたい。


100 :無名草子さん:2005/11/10(木) 18:56:46
件の主婦に関しては別にほっといていいんじゃないの、
舞い上がって躁状態だから耳に痛い意見なんて聞きやしないんだからさ。
このスレとしては彼女を他山の石としてヲチするのがいいじゃないの?




101 :無名草子さん:2005/11/10(木) 19:29:50
>>99 「頑張ってください」という記事ですか?

102 :無名草子さん:2005/11/10(木) 20:27:50
共同出版した人って、いくらお金がかかったか教えてくれないでしょ?
ア○フル君、教えてよ。具体的にいくらかかったの?

例の主婦の方のブログのどっかには書いてあるかも。
でも全部読みにいく気しないんで、具体的に書いてあるところ知ってる人がいたら、
教えてください。

103 :無名草子さん:2005/11/10(木) 20:48:04
>>101
そう

104 :無名草子さん:2005/11/10(木) 20:50:20
そんなに興味あるなら探して読めばいいのに。
そこまで興味ないから読む気ないっていうならわかるけど。

105 :無名草子さん:2005/11/10(木) 21:21:26
>>102 1冊あたりの費用が4800円て書いてあるから
500冊なら240万円でしょ。300万円のへそくりで
足りた、とも書いてあるから、およそ240万円だったと
考えていいと思う。

106 :無名草子さん:2005/11/10(木) 21:23:35
>>103 あのブログの人は共同出版だから文芸社ではなく
新風舎だろうと思うよ。あの人の共同出版がいろいろ話題になると
新風舎が本気で宣伝したりするかも、という話が本当だと
おもしろい。

107 :無名草子さん:2005/11/11(金) 11:47:14
230万かけて出版。これ事実。

108 :無名草子さん :2005/11/11(金) 12:19:15
自費出版社は230万〜240万とって、
コメントに「印刷屋さんに頼めば100万円もかかりません。」
とあるから、自費出版社は100万くらいは儲かるのかな。いい商売だな。

109 ::2005/11/11(金) 18:43:36
B社の書店取引について解答頂きました。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1128411207/548
>仕入れは取次経由です。
>返品はせず、定価で買い取ってくれます。
>
>だと思いました。

会計上は一度「売れた」ことに為って居るのですね。

>>74
>>2より
『文芸社商法の研究』裁判概要
http://web.archive.org/web/20041027200236/www.alpha-line.co.jp/mbc21/topics/saiban-detail.html

>>94しばらく前から拙サイト最下段に引用が在ったりして。
<【出版詐欺 悪徳商法】⇔ 文芸社 新風舎 ⇔【被害者続出】

110 ::2005/11/11(金) 18:49:36
>>5の主婦の方は強気を演じられて居る様ですが、
納得づくとの事なので、(ナマ)暖かく見守る他無い様ですね。

「妬み」ととられてしまうのは甚だ心外ですが。

111 :無名草子さん:2005/11/11(金) 19:06:20
>>108
そこは難しいところで、共同出版は、編集・装丁・
広告・流通に多額の費用をかけているところが
通常の自費出版とは違います、と言われると
否定しにくい。ただ、共同出版の本の大部分が
初版で終わるという事実は指摘できる。

112 :無名草子さん:2005/11/11(金) 19:10:37
今日(2005年11月11日)の日経新聞に、
ブログの内容を安価に自費出版の書籍にする
事業が紹介されている。こういうものが
知られるようになれば、ブログの内容を
共同出版する人は減るでしょ。

113 :無名草子さん:2005/11/11(金) 19:28:58
>>112 日経新聞で紹介されたライブドアブックス↓

tp://publishing.livedoor.com/seminar/

費用はかなりかかるけど、本が売れたときに
著者に入ってくるお金が、共同出版に比べて
格段に多い。

114 :無名草子さん:2005/11/11(金) 19:58:06
>>110
>>5のブログの人は強気を演じているわけではなく、
本当に強気なんだと思う。冷静に考えれば無謀な
商売を強気で始める人はいるわけで、増してこの
ブログの人は金銭的な見通しを立てるということを
いっさいしないわけだから、強気になれるんだと思う。

115 :無名草子さん:2005/11/11(金) 20:43:16
ブログの印刷ならこちら↓がお得かな?

ttp://ameblo.jp/content/amepon/price.do

116 :無名草子さん:2005/11/12(土) 11:27:35
>>108に、普通の自費出版なら100万円、という
話が出てくる。例えば、レーベック↓なら
見積もり条件: パワー配本コース/ソフトカバー
/A5サイズ/装丁:お任せスタンダード型/200ページ/1000部
で、 1057906 円と出た。

ttp://www.revook.com/

で、売り上げの50パーセントが著者のものに
なるらしい。

117 :無名草子さん:2005/11/12(土) 11:30:54
↑ すまん、「レーベック」ではなく、「レーヴック」。

118 :無名草子さん:2005/11/12(土) 11:48:49
>>116 これなら2千円で売って1000部完売すれば
ほぼトントン。増刷分は費用が安くなるからいくらか
利益が出る。自信満々の人もこのあたりが妥当でしょ。

119 :無名草子さん:2005/11/13(日) 23:22:09
ttp://www.janjan.jp/culture/0511/0511114985/1.php

こんな記事あるね。

120 :無名草子さん:2005/11/13(日) 23:32:09
>>119

松田さん、頭のいい女の人だね。業界癒着は全くその通りだよ。

121 :無名草子さん:2005/11/14(月) 00:06:52
800部+500部が協力出版重版の採算分岐点みたいだよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/uam85488/16059142.html

重版のコストは定価×1300部の3割でとんとんってこと。
印刷機動かして1000部製本するだけならお釣りも出そ、

122 :無名草子さん:2005/11/14(月) 00:10:12
広告営業なるものもあるよ。bなんか新春のドラスペで、TVCMひとり150万とか(正確ではない・・・スマソ)で売ってるもの。
それでもTVに私の著作が!!って喜んでる方がいるという・・・(また本人の問題ってことか)
とにかくここで罠にはまるなあと叫んであげよう。もう遅いかもしれぬが。
例年、共犯書店は、このドラマに協賛してフェアをやっています。
私の場合、そこでは本を買いません。本舞台コーナーのある書店も
同罪ですから、私は買いません。
だって汚いでしょ。そんな書店は、まともな本を売る資格なしです。
金でわりきって・・・買春書店です!


123 :無名草子さん:2005/11/15(火) 09:13:20
ぼったくり商法age

124 :無名草子さん:2005/11/15(火) 20:26:02
こういう人↓に忠告する人はいないんだろうか?

ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Renge/2887/syuppan.html

125 :無名草子さん:2005/11/15(火) 21:58:45
ブクファにはない

126 :無名草子さん:2005/11/15(火) 22:57:00
碧天舎ってどーなんてしょうか?
共創出版をすすめられてるんです
教えてください

127 :無名草子さん:2005/11/15(火) 23:06:46
だれかいませんか?

128 :無名草子さん:2005/11/16(水) 00:08:13
どーよ

129 :無名草子さん:2005/11/16(水) 07:07:51
共創出版の契約内容の例↓

ttp://blog.drecom.jp/atamanonakami/category_5/

130 :無名草子さん:2005/11/16(水) 08:39:56
ありがとう けっこう 多いということですか?

131 :無名草子:2005/11/16(水) 14:06:01
名前は変わっても、内容は一緒・・・

132 :無名草子さん:2005/11/16(水) 20:10:11
>>129
そのブログ記事傑作

133 :無名草子さん:2005/11/16(水) 20:26:21
共創出版も、採算のことは考えず、夢や充実感を
求めて出版する人のためのものなんでしょ。
>>129 のブログの人はたまたまお金がなかったけど、
お金があれば、出版社のたくさんの人が貴方の本作りの
お手伝いをします、と言われると舞い上がる、ということが
推察できるところが、>>129 のブログの素晴らしいところですね。

134 :無名草子さん:2005/11/16(水) 22:42:26
ありがとう てことは 狂騒出版は だまされてるこたなのかなあ

135 :無名草子さん:2005/11/17(木) 00:38:24
おしえてー

136 :無名草子さん:2005/11/17(木) 01:47:16
全部だましでしょ。へきてんは、どうどうと強力市場をくう!と宣誓し
乗り込んだ後発組。特約店システムまでまねっこで書店流通させたが、
bやpみたくヒットがないのは致命的。bは、挑発にのり、へき対策で
N分学ヤカタをたちあげるも、当時死んだフリしたpが、金かりまくりの大勝負、
するするっと慈悲業界NO1に。でも強烈な営業のしっぺ返しもそろそろ。
なんだかんだと共倒れの様相。

137 :無名草子さん:2005/11/17(木) 06:30:30
>>136
pのヒット作ってなんかある?

138 :無名草子さん:2005/11/17(木) 11:04:21
Bの新たな手口?
10年くらい前に詩集を自費出版(Dという普通の出版社)したことのある知り合いが
「すばらしい作品なのでこのまま埋もれておくには惜しい
ついては、うちで協力(協同?)出版のかたちで再刊しませんか」
という誘いがきて舞いあがっている
ヤツは「読む人が読めばわかるんだよな」とかいって有頂天だ。


139 :無名草子さん:2005/11/17(木) 12:48:58
共創出版って名前はつらいものがあるね。無理矢理感がありあり。
天プレ見ると支援出版とか共同企画出版とか。
ほかにもいろいろありそうだね。

140 :無名草子さん:2005/11/17(木) 21:16:27
 既出かも知れないけど、協力出版を知る上でこのブログ↓は
外せない。著者の住まいの近くで重点配本や平積み買いを
する事の意味がよく分かる。その他にも情報満載。しかも
初版千部も完売していないのに、小説教室を始める気迫にも
圧倒される。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/uam85488/folder/983205.html

141 :無名草子さん:2005/11/17(木) 21:57:55
典型的な作家気取りの勘違いだな・・・
どこの田舎もんだよw

142 :無名草子さん:2005/11/17(木) 23:13:14
>>140 のブログの人は、自費出版は書店では販売しないと
思っている。自費出版でも書店で販売することは
あるし、その場合は、売り上げが40から50パーセントを
著者が受け取る。協力出版はそれが2パーセント。それなのに
この人は、800部分の印税は本が売れなくても貰えるのが
嬉しいようなことを書いている。750冊くらい売れたと
いっても、そのうちのいくらかは見本として無料で配られたかも、
などとは全く考えていない。

143 :無名草子さん:2005/11/18(金) 01:51:19
有頂天。うぬぼれ。田舎モン。なんか救済するのばからしくもなるな。
200万円で、現実に引き戻してくれる・・・ある意味、慈善事業かもな。



144 :無名草子さん:2005/11/18(金) 05:48:55
撃退法。

アンケートには答えない。
講座案内は無視。
有料出版の勧誘メールは無視。

これで大体あきらめるみたいだ。

出版したことの無い素人を騙す極悪会社だね。

145 :無名草子さん:2005/11/18(金) 05:50:53
出版なんて売れなきゃ
何の意味も無いんだよ。

売れなくてもいい出版なら
200万も出す必要は無いんだよw

ね〜〜〜ww

146 :無名草子さん:2005/11/18(金) 07:10:00
>>143
>200万円で、現実に引き戻してくれる

>>140 のブログの人は200万円のことを忘れることで
現実を忘れているようです。亭主がかわいそう。

147 :無名草子さん:2005/11/18(金) 14:56:55
こないだひょんなことでPの社員数人と知り合いになれたんだけど
(私は出版なんかしませんよ、念のため)
彼らは彼らで正しいこと、斬新なことをしていると信じ込まされている感じ
ここで話題になっている費用の2重取りのことなど、いくつか尋ねてみたけど
やれ出版社の営業費、在庫管理費、販売経費などで、収支トントンだと力説してた
おまけに既成の出版社や出版システムをけなしてみたりしてね
嘘言ってるようには見えなかったんだよな。。。困ったもんだ



148 :無名草子さん:2005/11/18(金) 15:02:07
追加です
「なかには箸にも棒にも引っかからない本もあるやろ?」
って聞いたら烈火のごとく怒り出して
「出版物の価値は作り手が決めるんじゃないんだ! 
未知なる読者が決めるんだぁ!!
いままでのそういう偏見に満ちた考え方が間違ってたんだぁぁ!!!」
だとさ。

149 :無名草子さん:2005/11/18(金) 15:38:11
>>148
共同出版や協力出版は自己満足のためのもの。
人に読ませるための文章を意識した書いているものは少ない。
普通の出版物は人に読ませるためにつくられたもの。

この違いは大きいよね。
「未知の読者」だった読む前にわかってるって。

150 :無名草子さん:2005/11/18(金) 15:38:52
>>149
訂正
「未知の読者」だって読む前にわかってるって。


151 :無名草子さん:2005/11/18(金) 18:41:15
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1095671589/27
画家は長生き。音楽家は短命。
小説家は長生き。詩人は短命。
哲学者は長生き。数学者は短命。


社長が詩人気取りともいえる会社はどこだったっけ?
あまり悪徳な事をしないほうがよいと思う。

152 :無名草子さん:2005/11/18(金) 19:48:42
 自費出版より協力出版・共同出版がいい、とブログに
書いている御仁がいる↓。
 ドラマ化の話も書いているけど、これは本当? それとも妄想?

ttp://ameblo.jp/hisuiyume/entry-10003441475.html#cbox

153 :無名草子さん:2005/11/18(金) 20:54:04
俺共同出版だけど駅の大書店の一番前の展示棚にどーんと10冊ぐらい並べてくれてるよ

154 :無名草子さん:2005/11/18(金) 21:33:31
>>153
10冊並べる? 変な置き方だな
普通10冊なら平積みだろw

・・どこの駅なんだかw

155 :無名草子さん:2005/11/18(金) 21:43:35
>>152
この人の日本語、壊れてる……。
ある意味、「リアル鬼ごっこ」の再来だね。

156 :無名草子さん:2005/11/18(金) 21:57:38
>>147-148
質問です。

>おまけに既成の出版社や出版システムをけなしてみたりしてね

どういう点をけなしていたんですか?

>「なかには箸にも棒にも引っかからない本もあるやろ?」

なぜにあなたは関西弁?
こないだ知り合ったばかりの人にそんなぞんざいな口のききかたをするんですか?



157 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:07:51
>>153
で、お前はいくら金使ったんだ?

・・・こういう質問に答えが返ってきた例がないんだよなw

158 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:11:00
>>155 この「書いている」の使い方は間違っていないよ。
勝谷誠彦氏のブログに「アンマンに脱出してきて呑んだ白ワインの
旨さをしみじみと書いている。」とある。

159 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:23:49
>>155で言ってるのは>>152の挙げてるブログのことだよ。

160 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:25:35
>>158
(笑)

161 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:26:13
>159 あ、なるほどね。で、>>152が引用している
ブログの内容は、本当なのでしょうか?

162 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:46:11
>>156
しかし、何をそんなにムキになっているのかわかりませんが…

既成の出版社云々:
現在のベストセラーはほとんど出版社とマスコミの独断と独善的営利追求とで成り立っている
それゆえ読者が自分と出会いたい本と出会う機会が狭められ
無名であるというだけで才能のある書き手を見つけられないでいる
わたしたちはそういうシステムに異議を唱え
出版界に一石を投じているのである

まず、こんなことからいい始めてたと記憶してます

大阪弁の件は読み返すとわかりにくかったですね、失礼
知人(関西生)を介して誘ってもらったあるパーティでの話です
>>148の質問主は私ではなくその知人です

よろしいでしょうか


163 :無名草子さん:2005/11/18(金) 22:57:30
 出版社が駄目と考える本でもたくさんの読者を
得ることはあり得る、出版社が文化の範囲を
狭めてはいけない、しかし、そういう本に出版社が
投資するわけにはいかないから、著者が投資
するのならそれを受け入れる、それが共同出版、
という理屈は、分かる気がする。

164 :無名草子さん:2005/11/18(金) 23:15:14
>>163
このスレでたびたび話題になっていたと思いますが
その「投資」の額が大きすぎるのではないか
レベル以下(あいまいな言葉だが)のものまで大量につくりすぎて
かえっていいものが見つけづらくなっているんではないか(悪貨が良貨を駆逐する?)
ということは問題ですよね

165 :無名草子さん:2005/11/18(金) 23:24:24
>>162
しかしなぜあなたが「ムキになっている」とお思いになられたか、
さっぱりわかりませんが・・・ 素朴に疑問点を挙げただけですけど?

まああなた訊いても筋違いですけど、わけわからない絡み方ですね。

>現在のベストセラーはほとんど出版社とマスコミの独断と独善的営利追求とで成り立っている

・・・いきなりこんな説を提唱されても、なぜそうお思いになるのかが全く不明。

>それゆえ って言われてもそもそも前の説が(ry

無名な人でも各ジャンルの文学賞は昔から公募されてますよw

>わたしたちはそういうシステムに異議を唱え
>出版界に一石を投じているのである

・・・それは意味不明の建前で、実際は素人からうまく金を取れるシステムを開拓した、ってところでしょw



166 :無名草子さん:2005/11/19(土) 00:55:22
>>164
全くその通りですな。
出せばいいってもんじゃない。
低レベルのものを出さない良心も求めたい。


167 :無名草子さん:2005/11/19(土) 01:48:40
>>165
ちゃんと読んで読んであげなよ。
だから、それがおかしいと>>162が思っているんだろ。

168 :無名草子さん:2005/11/19(土) 02:39:40


創作文芸板でもようやく協力・共同・共創出版へのアンチレスが増えてきた!!!!


いったん火がついたら向こうも勝手に広がっていくだろう…ふふふ…


この一般書籍板よりも切実に捉えるユーザーは向こうに固まっているわけだしね



169 :無名草子さん:2005/11/19(土) 02:42:15
>>168
行間空けたら馬鹿っぽいな。スマソ
>向こうも → 向こうは

170 :無名草子さん:2005/11/19(土) 04:54:46
 企画出版のものの中でレベルが低いものと
協力・共同・共創出版のものの中で比較的ましな
ものを出版社名と著者名を隠して比較したら、
やはり企画出版のものは優れている、という結論に
なるだろうか。

171 :無名草子さん:2005/11/19(土) 08:32:19
>>167
ちゃんと読んであげなよ。
>>165は「あなたに訊いても筋違いですけど」と最初に断ってるし。
しかも>>162は「困ったもんだ」と言ってるだけで、
どこが「おかしい」と具体的に言ってないでしょ。
>>162>>165が「おかしい」と思う点が同じだとなんでわかるの?
超能力者ですか?



172 :無名草子さん:2005/11/19(土) 09:04:00
>>170
なんか奴らの側にそまった人間の書き込みみたいだな。
だいたい「企画出版」というのは奴らが勝手に使ってる呼称だし。
普通の出版社じゃそんな言い方しないし、通じない呼称。
奴らの出版社でのジャンル分けなんでしょ。



173 :無名草子さん:2005/11/19(土) 11:08:40
じゃあ 普通の出版社に 提出してみると いんだね
普通って どこの出版社?

174 :無名草子さん:2005/11/19(土) 11:48:05
>>172
 自費出版を手がけている出版社では通常の出版を
企画出版と呼び、自費出版を手がけていない出版社では
出版といえば企画出版だから単に出版と呼ぶ、という
だけのこと。
 企画出版のものにも低レベルのものはあるわけだから、
それど同じ程度のものを企画出版にしてくれないのなら、
協力出版で、というふうに考えるのも一概に勘違いとは
言えないと思う。知名度がない人の本は売れない、というのなら
棚買いや新聞広告で知名度を高めれば、と考えるわけでしょ。



175 :無名草子さん:2005/11/19(土) 12:03:58
これ↓は見事。3万円の賞金を渡して100万円の
共同出版を持ちかける。

ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/hina-room/on-horsetime3.htm

176 :無名草子さん:2005/11/19(土) 12:16:50
●高レベル「企画」出版というものも現状少ないわけで、彼らなりの大儀も通ってしまう。
●Bは「八雲」シリーズなども成功させており、そちらを見てくれってことだろうし。
毎月刊行されるすべてのタイトルをチェックし(市場動向もふくめ)いかに、うもれてしまっているものが
多いかなど、統計とるとかしないと批評にならない。
ここは、どこか大型店のb棚担当とかが、参加してくれないと・・・。
とにかく、先入観での批判は、奴らの思う壺ってことだ。(まとまりなくスマソ)

177 :無名草子さん:2005/11/19(土) 12:39:03
 書店売り自費出版そのものは悪くないけど
共同出版は料金が高すぎる、と言う人もいる。
でも、もっと安い書店売り自費出版もあるのに
高いものの方が人気があるのが現実。化粧品
みたいなもんでしょ。


178 :無名草子さん:2005/11/19(土) 15:54:39
ブランド化の成功なのかな。でも自費出版界でのブランド化。
一般版元には、どうあがいてもなれないブランドってなんなんだろ。
社員3名の小版元より下だもんな。
自費社員は、自分のやっていることを正しいと盲信するしか、モチベーションたもてないだろうなあ。

179 :無名草子さん:2005/11/19(土) 16:20:24
そもそも著者が支払った200万円ほどの出版費用によって
出版社側はすでに採算が取れているわけで、わざわざ営業活動して売り込む必要がない。

出版社でありながら本が売れないことによるリスクを全く負っていないわけで、
協力でも共同でもないのに誤認させるような手法をとっているところが問題なんでしょうね。

180 :   :2005/11/20(日) 14:18:35
既出かもしれんが、ある意味、この自惚れ関心する

ttp://www.geocities.jp/ishikawawoo_x/

181 :無名草子さん:2005/11/20(日) 15:26:11
>>166
低レベルなんつったら石原慎太郎の本なんて何で出版されてるわけよ

182 :無名草子さん:2005/11/20(日) 16:11:01
>>181
意味不明
ちゃんと過去レス読んでから書き込みなさいね

183 :無名草子さん:2005/11/20(日) 16:55:36
でも石原は馬鹿だから。本人の最高レベルがあの程度。

184 :無名草子さん:2005/11/20(日) 16:56:34
つまり馬鹿が見ると石原の本は出版に値するという理論w

185 :無名草子さん:2005/11/20(日) 18:01:47
意味不明だな 腰折るんじゃねえよタコ

186 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:25:17
185 は新風の鴨になれよ。w

187 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:35:37
>>186
真性のアホだな
前レスであったように、Pは著名人の本も積極的に出すことで
協力出版だけじゃないという目くらましをしてるんだろ
その目くらましに利用された作家が誰だろうと関係ねえだろっつーこと!
誰がPの側につくもんか
あ、それからいまどき w なんてはやんないから もう使わないほうがいいぜ

188 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:54:17
意味捉えずら・・・
ところで他スレではwはまだ普通に使ってるけど
何か代替品があるのかな〜〜〜〜〜〜〜?

189 :無名草子さん:2005/11/20(日) 20:55:49
つ【いしはらこいずみ 脳タリン】 

190 :無名草子さん:2005/11/20(日) 21:33:43
捉えずら・・・ 捉えずら・・・ 捉えずら・・・
捉えずら・・・ 捉えずら・・・ 捉えずら・・・
捉えずら・・・ 捉えずら・・・ 捉えずら・・・

あるのかな〜〜〜〜〜〜〜?
あるのかな〜〜〜〜〜〜〜?
あるのかな〜〜〜〜〜〜〜?



191 :無名草子さん:2005/11/21(月) 03:09:12
>>140
ttp://blogs.yahoo.co.jp/uam85488/16948128.html
小説講座まで始めてしまった、なりきり作家さとみちゃんがBに不満気なようです。
Bはよくやってると思うけどねぇ。重点配本してくれたり、短期間とはいえ、
書店にさとみちゃんコーナーができるまでにしてくれたんだから。

さとみちゃんといい、例の主婦といい、あ○ふる君といい、500部売れたと言って
自慢してるやつといい、ずいぶん笑らかしてもらった。

この方たちを見ていると、問題があるのは共同出版社ではなく、
著者側だと、おいらは思う。

192 :無名草子さん:2005/11/21(月) 09:41:55
>この方たちを見ていると、問題があるのは共同出版社ではなく、
>著者側だと、おいらは思う。

だよな。
こういうバカが存在する限り、奴らの商法は安泰だろw


193 :無名草子さん:2005/11/21(月) 10:03:12
>>174
>棚買いや新聞広告で知名度を高めれば、

お前、相当なアホだな・・・
そんなんで簡単に知名度が高まるとでも思ってんの?
>>191で笑われてる勘違い作者の仲間だなw

194 :無名草子さん:2005/11/21(月) 10:17:42
>>173
何を提出するんだよw
「普通」が何かわからない時点で、
ここで語られてる異常な出版社に染まってるなw




195 :無名草子さん:2005/11/21(月) 19:54:25
>>191
 「なりきり作家さとみちゃん」、笑えるね、
今後、この人がブログに文芸社への文句を書き続けたら、
文芸社がどう反応するか、注目したい。
>>180
 このブログのような人を幸せにしている共同出版は偉大なのか?
罪作りなのか?

196 :無名草子さん:2005/11/21(月) 22:41:50
>>190

こいつゲーム脳


197 :無名草子さん:2005/11/21(月) 22:46:06
>>192
馬鹿は被害を受けてもしょうがない?
君みたいな真性DQNはあまり書籍板に来ないでね。レベル下がるから

198 :無名草子さん:2005/11/21(月) 22:55:55
>>197
皮肉もわからないバカ作者は来るなよ。
>>192みたいなレスが警鐘になってるのに・・・


199 :無名草子さん:2005/11/21(月) 22:59:51
>>197みたいなのは「なりきり作家さとみちゃん」みたいなのまで
「可哀想な被害者」として共感を持ってるんだろうねw
すごいレベルだなw

200 :無名草子さん:2005/11/21(月) 23:49:31
 「なりきり作家さとみちゃん」のブログに
松田さんの記事のURLを張り付けた人がいる
(俺じゃないぞ)。勇気ある人だ。
それに対する「なりきり作家さとみちゃん」の
反応は、今度は電子出版をしたい、というものである。

201 :無名草子さん:2005/11/22(火) 00:50:57
>>197
例の主婦セリカちゃんに、忠告してあげたら、

http://mukamuka.dokyun.jp/archive/l-62550.html

「ただの嫌がらせだろ?アタシを不安にさせたいだけなんだろ?」

「著者が支払う「出版費用」だけで「元が取れる」ってさ。
ってか、そりゃそーだろ。出版社だってボランティア団体じゃないんだ。
損するコトはしねぇだろうよ。んなの承知の上だよ(笑)」

と言われちゃったもの。しょうがないだろ。



202 :無名草子さん:2005/11/22(火) 01:12:02
>>197
>>200>>201みたいな勘違い作者の反応を見てると、
マジで「馬鹿は被害を受けてもしょうがない」と思うね。
こういうバカ共に心配や同情してやる必要もねえよ



203 :無名草子さん:2005/11/22(火) 01:19:30
ここで けなしてる馬鹿どもは 結構詳しいってことは 作家崩ればかりなんだろうな 自分じゃなにも できないから けちばかりつける くだらねえ おまえらより リスクをおってでも必死に頑張ってるやつのほうが いいと思う

204 :無名草子さん:2005/11/22(火) 01:29:22
相当の世間知らずか低学歴?



205 :無名草子さん:2005/11/22(火) 01:34:34
>>203
作家を目指すなら、共同出版はせずに、
文学賞に応募して、受賞できるように必死にがんばるよ。

206 :無名草子さん:2005/11/22(火) 01:37:37
うるせえ クズ野郎

他人が がんばってんなら ほっとけばいいじゃん

いい人ぶって 必死にがんばってる人をけなしてる奴らが ムカつくだけだ テイノウ 世間知らずは てめえだ アホカ まじで

207 :無名草子さん:2005/11/22(火) 07:13:26
 以前、出版社名と書名を明らかにした上で、
協力出版をしたことを後悔していると
表明している人が少ないことが話題になった。
その意味で、「なりきり作家さとみちゃん」
は貴重な存在だ。頑張れ「なりきり作家
さとみちゃん」、もっと文芸社を批判しろ。

208 :無名草子さん:2005/11/22(火) 09:20:01
>>204-205
厨はスルーな。

>>207
さとみちゃんの「批判」のスタンスはちょっと違うと思う。
他の作者より特別サービスされてるのに(さとみちゃんがうるさい奴だから)、
だんだん要求がエスカレートしていくので、そのうち向こうも切れると思う。
プッシュしても売れないものは売れない、ってことをさとみちゃんはわかってなさそう。
その辺の両者の齟齬をヲチするほうが面白いと思う。


209 :無名草子さん:2005/11/22(火) 15:05:11
>>208

同意だな。たいがいの奴は、書店に自分の本が並んだだけで満足して
しまうか、多少不満はあっても泣き寝入りだから。ぜひがんばって、
無茶な要求を突きつけてほしいものだ。

それにしてもさとみちゃん、最初は「文芸社は詐欺まがいのことはし
ていない」と言い切ってたのに、最近では「二度と共同出版はしたく
ない」に180度方向転換してるね。「出版したら、知らない人から
声をかけられた」とか、かなり誇大妄想気味だし。初版500部で、
それはありえねーだろ。相当アブナイ人みたいだ。

210 :無名草子さん:2005/11/22(火) 16:16:09
>出版したら、知らない人から声をかけられた

妄想ドリーマーかよw

ちょっと怖い・・・


211 :無名草子さん:2005/11/22(火) 16:22:51
500もさばけないで、「たくさん売れた」ってアホかw

その辺の露天でアクセサリー売ってる人みたいだ

212 :無名草子さん:2005/11/22(火) 16:37:21
さとみちゃんが事前に共同出版の実態を知っていたら、
やってなかったかも知れないね。

このスレにさとみちゃんが登場したのは、さとみちゃんが共同出版してから、
もうだいぶ経ってたから、どうにもならなかったが。

213 :無名草子さん:2005/11/22(火) 16:40:05
>>209
そのブログ面白すぎ。
「ベストセラーになってもおかしくない」とか白々しいヨイショしてるカキコって、
もしかしたら一般の読者じゃなくて社員なんじゃないの?
そんなたいそうな本がなんで売れないか不思議w

214 :209:2005/11/22(火) 16:41:10
ごめん。初版は1000部だった。まあ、どちらでもたいして変わらんが。

215 :無名草子さん:2005/11/22(火) 16:50:17
>>201
>「ただの嫌がらせだろ?アタシを不安にさせたいだけなんだろ?」

変な宗教にひっかかった人を善意で脱会させようとする人に向かって、
逆ギレする奴が言いそうなセリフだな。

216 :無名草子さん:2005/11/22(火) 17:22:54
>>215

マルチ信者にとって、忠告する人は「他人の成功を妬むだけの負け犬」
扱い。騙されたのが分かると「私も被害者」と被害者ヅラ。例の主婦
も、さとみちゃんもそれと同じ。

217 :無名草子さん:2005/11/22(火) 19:36:07
>>208
 文芸社とさとみちゃんのやりとりをもう少し眺めて、
その結果、さとみちゃんは身の程知らず、と考えるか、
文芸社は悪徳商法と考えるかは人それぞれ、ということでしょ。
>>209 >>210
 新聞に顔写真付きで紹介されたとあるから、近所の人
(商店街のおばさんとか)に、新聞で見ましたよ、みたいな
ことを言われたとしても、それほどおかしなことではないと思う。

218 :無名草子さん:2005/11/22(火) 20:00:22
現時点でじゅうぶん身の程知らずだと思う。
さとみちゃんの小説講座なんて、Fランクの大学生が家庭教師するようなもんw

近所のおばさんなんかに声かけられたら普通いやだろ。
そういうのが嬉しいのかよw

219 :無名草子さん:2005/11/22(火) 20:02:46
この記事↓、どう思いますか?

ttp://www.sankei.co.jp/news/051108/bun049.htm


220 :無名草子さん:2005/11/22(火) 20:44:26
さとみちゃん日記面白い。
もう心理の揺れ幅がすごい。
超展開ジェットコースターw

・最初はバカにしていた

・でも知り合いが出して羨ましくなった
↓(この辺が短絡的)
出した。本人に言わせれば売れ行きがいい。
×社を擁護。
↓(批判記事貼られる。今ココ!)
これまでは×社ひいき(引いきと誤記)に書いていた(×社の者が読んでいるのでw)
・・つまり、擁護してたのはお世辞かいw
結論=二度と出したくない

なにをかいわんや、ですなw

221 :無名草子さん:2005/11/22(火) 20:46:37
>>219
>実際、60歳の主婦が書いた収納と掃除のハウツー本や、定年後の夫婦が
>ドイツを自転車旅行した旅行記などは、重版を重ねて10万部近い売れ行
>きとなっている。

あり得んだろ。10万部だぞ。400世帯に1冊はその本が置いてある計
算だぞ。そこそこ著名な作者が書いても、1万部売れれば御の字というご
時世だぞ。

記者はちゃんと調べたのか。BやPが言うことを鵜呑みにして記事を書い
たんじゃないのか。松田さんが「悪徳出版社の横行には、マスコミにも責
任がある」と書いてたけど、本当だな。



222 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:04:12
>>218
「Fランクの大学生」ねぇ。持ち上げすぎじゃないかなぁ。

「浪人生」くらいじゃないかなぁ。高校生でもいいと思うけど。

223 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:11:41
 さとみちゃんは、幾らかの重版をして売れ残るよりも
初版だけの方が文芸社は儲かる、ということをもう少し
早く知るべきだったと思う。中途半端に売れるよりも
殆ど売れない方がいい、というのは普通はあり得ないけど、
協力出版ではそうなる。例の「いつも元気なセリカちゃん」も
本がたくさん売れれば出版社も儲かるわけだから、宣伝や
流通を一生懸命やるはず、というようなことを書いていたけど
それは正しくない。

224 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:21:42
サイゾーの先月号の通りだな。
「うぬぼれた自称作家は目を覚ませ」
ニワトリが先かタマゴが先かでいえば、
こういう勘違いの素人がいるから商売が成立してるんだね

225 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:33:39
>>219 のブログの記事の中の

「平成15年の1年間に自費出版をしたことがある人
の数は30万人、市場規模は120億円。」

ておかしくないか。一人あたり4万だぞ。
文集のようなものを自費出版する人もいるとはいえ、
これ、本当なのか?

226 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:37:52
もちつけ。
120億は自費出版本の売り上げ総額だろw


227 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:43:36
>>226 そうすると、1冊1200円なら1千万部、
1冊「2400円なら500万部になる。
そういうことか?

228 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:45:28
そう

229 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:47:55
共同に200万払う人もいれば印刷所に同人誌レベルのを作ってもらう人もいれば
手作りの詩集の人もいるんだからさ、平均すればそれくらいじゃない?

230 :無名草子さん:2005/11/22(火) 21:55:35
 毎年30万人の方が自費出版をなさってます、と
宣伝に使えそうだな。そして、売れ行きが悪い、
と言われたときには、30万人もいらっしゃるん
ですから仕方ありません、と言えばいい。

231 :無名草子さん:2005/11/22(火) 22:11:17
>>229
だから自費出版に本人が出した費用の総額じゃないだろ

232 :無名草子さん:2005/11/22(火) 22:52:23
>>223
初版分の金を巻き上げた時点でさとみちゃんの役目は終わってるのに。
まだそのカラクリには気づいてないんだね。
これから気づいた時のさとみちゃんの怒りを想像しただけで怖い。

233 :無名草子さん:2005/11/22(火) 23:08:06
>>232 そのことに気づかずにいて欲しい。
でないと、さとみちゃんの家の娘がますます
ぐれそう。

234 :無名草子さん:2005/11/23(水) 00:00:27
流れを折るようで、すまんが、さとみ件など、読み返すかぎり、ほっとけってことになるね。
そもそも、これ善悪なのか?
誰か書いてたけど、金で買える夢なんでしょ。所詮。
夢=目標なら、書き手に学習を強制したいところだが、
夢=眠ったまま・・・の人には、みんな一生懸命になってあげても、なにも届かないよ。
でもなあ、作家になるってことは、そういう事象をちゃんと見極める眼力が必須で、
「夢」では追えないものなんだよなとツクヅクおもう(支離滅裂スマソ)


235 :無名草子さん:2005/11/23(水) 00:07:24
>Bはよくやってると思うけどねぇ。重点配本してくれたり、短期間とはいえ、
>書店にさとみちゃんコーナーができるまでにしてくれたんだから。

これは奴らにしてみれば「うるさ型の自称作家」へのスペシャルサービスだろw

今のさとみちゃんの不満は、
「自著の増刷にために広告打ったり、書店に営業かけてくれない」ことらしいが、
もう役目終わってるんだからそこまでのサービスは無理だろうな。

これにこだわってるようだと、近々トラブりそう・・・
剣呑、剣呑w


236 :無名草子さん:2005/11/23(水) 00:12:52
>>219
誰も指摘しないが、下記の部分は読み飛ばしてるのかな?

>「一度出版して、また出すリピーターもいる。後悔したという声は聞きません」と○○さんは胸を張る。

237 :無名草子さん:2005/11/23(水) 00:19:48
>>236
お金持ちなんだね。
一度出版するのに、ばらつきはあるけど約250万。
2回だと約500万。

238 :無名草子さん:2005/11/23(水) 00:46:10
後悔はしない。脱力するか、引き続きおだてられて木に登るブタか・・・
ブログ公開系自称作家=クレーマー扱い。
よって、サービス先手。
問題は、世の中にかすりもしない本(書き手)
一ヶ月100タイトルとして、総クレーマーになれば
この業態は破綻するのになあ。

239 :無名草子さん:2005/11/23(水) 00:50:26
日本人の美徳として自分が納得して決断したことは、
内心後悔していても見苦しく蒸し返したりしないのだよ。

韓国じゃこうはいかんだろうな。
全員クレーマーになる悪寒w


240 :無名草子さん:2005/11/23(水) 01:04:22
そか・・・それをついてくるリピーター営業って、ある意味非国民。
よし、とにかく著者全員で号泣!(ハンスタイルね)
bなんか御苑だから、別の光景に見えるゾゾゾ。


241 :無名草子さん:2005/11/23(水) 01:18:34
後悔したと思いたくないってのもあるかも

242 :無名草子さん:2005/11/23(水) 01:21:28
それをついてくる操心術。
やるな自費営業屋。


243 :無名草子さん:2005/11/23(水) 02:37:18
ピントがぼけているな。

広報がこのスレや他の批判的なサイトを読んでいないわけがない。
取材した記者も問題点があると考えつつ、記事にしていることは文脈でわかる。
(もしかすると、その記者はこのスレも読んでいるのかもしれない)
にもかかわらず、某社の広報が「後悔したという声は聞きません」と取材に答えていることを
このスレ的にはいったいどう思うのか? ってことだろ。

244 :無名草子さん:2005/11/23(水) 02:43:28
>>224
頼むから、
あなたには才能があると嘘を持ちかける会社側が悪いと気付いてくれ禿げ

245 :無名草子さん:2005/11/23(水) 02:49:28
>>192
>>198
酷い書き方してすまんかった

前にパワフル主婦のブログに忠告書いたことあるけど、
やっぱ被害者側へは徹底的に味方しないとダメだろ…
騙された側がとんでもない馬鹿だとしても、でもそこ叩いたら企業側がほくそ笑むだけ

246 :無名草子さん:2005/11/23(水) 02:53:02
>>245
↑漏れ197ね
いくら皮肉でも、文字の上で被害者叩くと、悪徳企業側が(ry

247 :無名草子さん:2005/11/23(水) 07:56:37
例の桂木ユミさん、「自分が書いた原稿がだんだんときちんとした
書籍の形になってきていることを実感し、それに伴って私の鬱の現象も、
すっかり良くなりました。この達成感が私の心を軽くしたことは確かなようです。」
だそうです↓。今後、鬱状態にならないといいね。新風舎は商売繁盛。

ttp://mocofleeks.livedoor.biz/archives/cat_1316144.html

248 :無名草子さん:2005/11/23(水) 08:48:56
>>247 桂木ユミさんという人は、病気なので頑張っては
いけないそうだが、映画評論や本の執筆にこんなに
頑張っていいのですかね。

249 :無名草子さん:2005/11/23(水) 08:58:37
自費製作映画で「共同・協力出版著者の悲劇」と題して一本
撮る奴はいないのかな?

250 :無名草子さん:2005/11/23(水) 09:09:54
>>249 そういうことはよくここで話題になっているけど、
共同・協力出版著者が自殺したり自己破産したりという
ことはたぶんないだろうから、あまり劇的な映画には
ならないでしょ。悔しいとは思ってもとてつもない災難に
見まわれたというほどではない、となるところが
この商売のうまいところの一つ。

251 :無名草子さん:2005/11/23(水) 09:34:23
>>249
それはコメディになるだろw

252 :無名草子さん:2005/11/23(水) 09:43:41
>>244
アホかお前は?
まず自分の愚かさを気づかない限り同じことの繰り返しだっての。
もう少し常識というものを知っとけ

253 :無名草子さん:2005/11/23(水) 09:49:49
>>244
>あなたには才能があると嘘を持ちかける会社側が悪い

嘘を嘘と見抜けないようでは(ry

・・・なんで才能のある奴に金を出させるんだよw
ほんとに才能のある奴だったら逆に投資するだろw

254 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:08:18
>>253
でも、こういう↓かなり才能がありそうな人も
新風舎に大金を払うんですよ。

ttp://www.t-akemi.com/ehon.html

255 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:23:04
>>254
この人雑誌でイラスト書いてた人なのになぜ企画出版に
持ち込みに行かなかったのか不思議でしょうがない・・


256 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:29:17
よく分からないけど、雑誌のイラストはいくらかの
実力の人にはどんどん仕事が来るらしい。一方、
絵本となると、才能、知名度、時代に適合みたいな
条件を満たさないと難しいんでしょ。

257 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:30:36
>>254
そういうのは「才能」じゃなく、「趣味」というべきでしょ。

その程度の才能持ってる人なんか世の中にゴマンといる。
絵の巧い人だって腐るほどいるが、
その中で絵を売って生活している人なんか(画商がついて)、
ピラミッドの頂点のようなものだからね。


258 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:32:43
そういうことでしょ。
幾らかの内容がある「趣味」を「才能」として認めて貰う
きっかけとして、共同出版はどうだろう、と思うのでしょうね。

259 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:35:46
イラストレーターが仕事で絵本が趣味なんだろ

260 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:38:49
 これ↓も文芸社のお客様も典型かな。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/mako2002/ryouri.html

261 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:44:46
>>260
やっとわかった気がする。
ひっかかる人って、ほとんど地方の人だろうね。

バッカだよな〜K社の方がいいに決まってるじゃん。

契約したからって、まだ進行してないんだったら止めればよかったのに・・・




262 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:44:49
詩とか自叙伝とか、公募の機会がほとんどないジャンルなら、
自費出版でも仕方がないと思えるが……。
小説を書いていて自費って、その発想が良く分からん。
新人賞に応募すりゃいいだけじゃん。
受賞する実力がないくせに、人様に読んでもらおうなんておこがましいと思うけどなあ。

263 :無名草子さん:2005/11/23(水) 11:52:18
>>260 のWWWページを深読みすれば、K社からの誘いという
話は本当かどうか、という気もする。実は文芸社から
出版する必要はなかったけど先に契約しちゃったから、
と言うことで、何だ文芸社か、と嘲笑を避けたかったのかも。

264 :無名草子さん:2005/11/23(水) 12:16:48
 既出かも知れないけど、これ↓は協力出版の記録として
有用だと思う。、12700,00円払って17,280円貰った、
ときちんと書いてある。

ttp://www.geocities.jp/mayako_0684/shuppanndokyumennto2.htm



265 :無名草子さん:2005/11/23(水) 12:39:20
>>263
 K社の人が本当にこの人を高く評価しているのなら、
第1作が文芸社でも、第2作はK社から、となるはず。
歴史的な重みを感じる建物のK社と言えば講談社。
この人の第2作が講談社から発売中、ということは
ないよね?

266 :無名草子さん:2005/11/23(水) 12:51:46
K社といっても出版サービスセンター(自費出版部)じゃないかと思う

267 :無名草子さん:2005/11/23(水) 13:19:54
>266 それなら「やはり一般原稿は受け付けてはいないけれども、
私のように送ってくる人は後を絶たず、」という部分がおかしい。
自費出版部なら原稿の持ち込みはいつでも受け付けるはず。

268 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:12:58
>>267
地方で元々出版界のことに疎い人ならそういうケースもあるのでは?
具体的に経緯を述べてるから嘘じゃないだろ。


269 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:16:46
>>264
こういうマジで「後悔してない」人がいるから、続くんだよな・・

270 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:17:52
>>268
 K社の人が原稿の持ち込みは受け付けていない、と言った、
とこの本の著者が書いているんだよ。それなら自費出版部
ではあり得ない。普通の出版を担当している人なら、第2作は
是非K社から、という話をすると思う。確かに、具体的な
経緯を書いているけど、このくらいのでっち上げは難しく
ないと思う。

271 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:20:20
>>270
 この本の著者が美人アナウンサーだから、K社の
人は、一度会ってみようか、と思ったのかも知れない。

272 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:23:38
>>270
疑いすぎ。
これが虚栄心の塊のようなただの素人なら怪しいが、
地方でも一応アナウンサーでしょ。
そんなでっち上げまでしないよ。

第2作なんてもうネタがないと思ったんだろ。



273 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:26:21
>>272
 でも出版について幾らかの知識がある人なら、文芸社からの
出版はやめて講談社にしよう、と必死になるのでは。


274 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:33:35
>>272
 この人は「K社」と書いてはいるけれどもそれが講談社であることを
強く示唆している。文芸社から出版したけれども、実際には講談社が
出版していいくらいのものだと言いたいことが見え見え。

275 :無名草子さん:2005/11/23(水) 14:38:59
>>272
 俺がもしこの本の著者の立場なら、文芸社に200万円
払ってから講談社の話があったら、文芸社に更に100万円
くらい払って初版分を全部買い取ってでも講談社の話を
進めようとすると思う。

276 :無名草子さん:2005/11/23(水) 17:07:26
>>273
>出版について幾らかの知識がある人なら

地方の奴は無知なんだよ。
だから勘違い自称作家が生まれるんだろ。
首都圏在住なら出版社の知り合いなんかに相談したら、実態把握できるけど。
こういうのにひっかかるのって、ほとんど地方在住者だと思う。



277 :無名草子さん:2005/11/23(水) 17:08:16
K社の人は個人的に興味を持って「やり方によっては出版も可能」と
言ってるだけだからね。具体的な出版話があったとは書いてない。
それでも著者は、Bが自費出版であることを知ってる読者に備えて
K社に評価されたことをどうしても言っておきたかったんだろうな。

278 :無名草子さん:2005/11/23(水) 17:15:25
出版社最大手である講談社から企画出版でデビューなんていったら普通なら申し分ないよなぁ。
文芸社に金出して協力出版するのとは雲泥の差だと思うが・・・。

279 :無名草子さん:2005/11/23(水) 17:23:59
>>277
 俺がもし講談社の人に「やり方によっては出版も可能」と
言われたら、どうしたら講談社から出版していただけますか、
と必死になると思う。逆に講談社の人の立場に立てば、
講談社から出版できる可能性がかなりない限り、
「やり方によっては出版も可能」というような発言はしないし、
第一、かなり有望と考えなければ著者に会わないでしょ。


280 :無名草子さん:2005/11/23(水) 17:29:23
>>278
だから普通「企画出版」なんて言わないんだよ。

281 :無名草子さん:2005/11/23(水) 17:32:29
>>278
「企画出版」なんて表現安易に使わない方がいいよ。
普通の出版社ではそんな表現使わないし、意味不明だから。

282 :無名草子さん:2005/11/23(水) 17:33:35
被ったw

283 :無名草子さん:2005/11/23(水) 17:55:38
>>276
>地方の奴は無知なんだよ。

 「地方の人」とはいっても、この人はフリーランス
アナウンサー。社会的な高い評価を得るためには
どうしたらいいかについては研究を怠っていないはず。
そういう人が、講談社からの話を簡単にあきらめるとは
考えにくい。


284 :無名草子さん:2005/11/23(水) 18:01:34
>>283
結局実現しなかったんだから、「それが、何か?」ぐらいの意味しかないでしょ。
もし確実に売れるならK社の編集だったら食い下がるだろうし、
社交辞令だったんじゃないの?
本は出りゃ誰がどうみてもB社の本だし。


285 :無名草子さん:2005/11/23(水) 18:07:21
>>283
マジレスすれば、もしその人があなたのいうように上昇志向のある人なら、
知り合いの知り合いでもいいから、なんとかコネを作って大手版元の編集に接触すると思う。
そんなエピソードわざわざ捏造したところで意味ないでしょ。
単に地方の人は無頓着なだけだよ。

286 :無名草子さん:2005/11/23(水) 20:02:01
 この人↓、スイスにお住まいだから、そこでは
日本語の本を何冊も出版している作家、ということ
だろうか。新風舎なのに。

ttp://www.akiko-marquis.ch/activite(j).htm

287 :無名草子さん:2005/11/23(水) 20:17:32
 さとみちゃんのブログに動きがあった。
文芸社の人が『「何とでも言ってください」って
おっしゃてました』ということが書かれている。
当然の反応と考えるべきか、悪徳商売の正体、
と考えるべきか。

288 :無名草子さん:2005/11/23(水) 20:36:01
>>264のリンク先に以下が書いてあり、

初版は1000部。200部は贈呈見本用だったので、800部が印税対象で、
印税率は、2%。本体価格(1200円)×2%−源泉徴収額=17280円

>>109より800部は売れた事になっているのだから、

1冊あたりの印税は 17280円÷800=21.6円

出版費用1270000円÷21.6=58796なので、
約6万部売れないと、元は取れないという計算でいいの?

289 :無名草子さん:2005/11/23(水) 21:14:19
最近の新風の人はヤバイ質問がメールで来ると社内メールでは回答せず
外に出て返事をするようにしてますよ。
証拠が残らないように頑張っているんだね。

290 :無名草子さん:2005/11/23(水) 21:49:39
何とでも言ってください・・・も書かれるというヨミ。
b、担当のほうが、うわて。

自費作家は、まじで、きわどい人ばっかですね。

ほめられれば「私のことわかってくれた!」
・・・でなければ「なんで、私に、そんなにひどいことを・・・」
まじなはなし、まず病院いきましょうよ。


291 :無名草子さん:2005/11/23(水) 21:53:29
 協力出版の本質は、200万円を受け取ったら
後は出費と手間をできるだけ少なくすること。
さとみちゃんが早くそのことに気づくことを期待する。

292 :無名草子さん:2005/11/23(水) 21:59:45
強力作家で自殺者はいるよ。関西のもと校長先生。
出版は関係ないとおもうが・・・


293 :無名草子さん:2005/11/23(水) 22:20:54
>>287
ついに正体を現したな。
ま、当然の反応といえば当然だけどね。


>「何とでも言ってください」
=「何とでも言えよ。
てめえみたいな自称作家の勘違いにこれ以上金と労力をかけるサービスなんかしねえよ」
ってことだからな。

それに対するさとみんの反応が「アハハ」だからな。
意外とヘタレっていうか、やっと正体に気づきはじめたかな?



294 :無名草子さん:2005/11/23(水) 22:47:12
そういうヨミか。大勢に影響がないということなのか・・・
そんな傲慢かましてる状況じゃないのにな、Bは。
オレの地元の支店、撤退ってきいたけどな。
縮小どころか、出版事業やめんじゃねえか。
不動産がよほど、順調なのか。


295 :いぬ:2005/11/23(水) 23:28:05
ちょっと流れを乱すカキコになりますが、
いぜんフーコーで佳作になった短編を手直しして他者のコンテストに
応募するにあたって、新風に著作権や出版権について問題ないか問い合わせた
ところ「手直しを加えているのなら問題なし。まったく同じ原稿の場合は諸権利が
当社に帰属しているのでNG」との回答を得ました。
ここの住人のみなさんの参考になればと思い、カキコしました。
以上ご報告まで。

296 :無名草子さん:2005/11/23(水) 23:48:00
権利が社に帰属?ハンズラ??
その佳作は書籍化されたのですか?
契約書は?常識では作家のものだろう・・・
そのNGは、うちで金だして出版しろってこと?


297 :無名草子さん:2005/11/24(木) 00:30:25
いったい著作物使用権を新風が払っているのかね?
金を払わないヤツらが権利を主張できるわけがないってことだよ。

著者が金を払って出版権を提供する共同出版自体がバカバカしい話なんだが。

298 :いぬ:2005/11/24(木) 00:49:01
>>296
だいたいそのようなニュアンスでした。
まったく同じ原稿ならうちで出してくれなければ困りますよ、などといってました。
著作権はともかく出版に関しては入選であれ佳作であれ権利は一応新風が
押さえているという認識でいるようです。

299 :無名草子さん:2005/11/24(木) 01:01:06
>>289
中の人の内部告発?

300 :無名草子さん:2005/11/24(木) 01:04:56
コンテスト商法(営業?)の真髄を見た気がします。

作家志望者は、諸々法的な知識も備えなければならない時代なのか
その賞の要項など、調査してみたいですね。
場合によっては、その新風の発言に違法性も見出せます。
とにかく、あなたは、手を加えたことにより、不当な呪縛から
開放されたわけですからセーフってことですよね。
なにか、ひっかかるものがあるのなら、気にしないようにしてください。



301 :無名草子さん:2005/11/24(木) 20:09:22
これ↓を読んだら、笑えばいいのか、泣けばいいのか、
あきれればいいのか。

ttp://www.synapse.ne.jp/~bak/kikai/Tom/miracle.html

302 :無名草子さん:2005/11/24(木) 20:35:31
>>301
いくら上げ推奨といっても
(これもスレ住民の総意なのか、一住人がしつこくこだわってるのどうかわかからんが)
晒し上げみたいなことすんなよ。

まあ、確かに痛いし、そういう知性レベルの者が格好のターゲットなんだろうけど。


303 :無名草子さん:2005/11/24(木) 21:26:56
>>302
こだわってるのがいるんじゃないかな
いつも書き方も同じだし
叩けりゃ一般人をさらし者にしてもいいってのは理解できん

304 :無名草子さん:2005/11/24(木) 21:31:37
どんな人が協力出版や共同出版のお客さんかを知ることは
いいことじゃないの。

305 :無名草子さん:2005/11/24(木) 21:50:23
 マルチ商法やデート商法の被害者の実態を知れば、
笑ってしまうようなものであることが多い。遠慮せずに
笑ってやることが被害の拡大を防ぐ有効な手段でしょ。

306 :無名草子さん:2005/11/24(木) 21:55:56
301のリンク先の人は十分謙虚だと思う。
この人に限らず、おじさんおばさんが人生の証しに出すのに関しては、
もうこちらから何も言うことはないね。
まあ「お金出し杉ですよ」ってのはあるが。
心配なのは若い香具師がコンテスト商法で野心を刺激され舞い上がっているケースだ。
はたから見てるこっちまでハラハラさせられる。


307 :無名草子さん:2005/11/24(木) 22:01:07
文芸社と新風舎は だめってこと?


308 :無名草子さん:2005/11/24(木) 22:01:29
>>303
おいらはさとみちゃん関連のレスは下げて書き込んでたよ。
この板は過疎板だから落ちる心配もないし、むやみに上げる必要もないだろ。
特に個人を肴にする場合は武士の情けも必要かと。


309 :無名草子さん:2005/11/24(木) 22:03:33
>>306
 この点については、そういう見方もできるし、逆の
見方もできる、ということでしょ。
 かなりのお年の人がインターネットで情報を集めると
いう智恵もなくこういう商法に引き込まれるのはかわいそう、
とも言えるから。野心な若者の場合は、いくらか行動すれば
実態を知ることができるし、こういうことに懲りて自分を
知ることに意味がある、とも言える。


310 :無名草子さん:2005/11/25(金) 02:03:25
>>301
これ、おもしろそうだな。俺、買うかも。
共同出版がなんでかんで、悪いものだとは思っていない。
>>264の病気の本にしても、同じ病気の人が読めば価値の
あるものだろう。

共同出版の本でも、おもしろそうな買いたいと思うのはある。
ノンフィクション系のものだけど。小説のたぐいは読む気しない。

実態を知った上でやるなら後悔もないだろう。
>>288の計算でいいのなら、6万部なんて、まず売れる事は
ないので、著者は大金をなくす事になる。

ア●フル君はきっと正しい共同出版の著者。

311 :無名草子さん:2005/11/25(金) 04:18:42
>>252
真性DQNかお前は?
まず自分の愚かさに気づかない人を狙って詐欺を働く側を叩け
被害者を先に叩くDQNはまず常識というものを知っとけ


312 :無名草子さん:2005/11/25(金) 07:05:27
被害者を叩くか、出版社を叩くか、ということではなく、
被害者を笑うことで被害者を減らす、すると、それが
出版社を叩くことになる、という理屈でしょ。

313 :無名草子さん:2005/11/25(金) 09:18:09
>>312
その通り。
「被害者を叩いている」と曲解している>>311こそ真性DQN。
レスの真意が読めない単細胞か、実際にひっかかったバカだろう。
「引っかかる者の心理の愚かさを晒すことが最大の警鐘」ってことが理解できない池沼。



314 :無名草子さん:2005/11/25(金) 09:36:54
>>310
なんでかんでって・・何弁?

6万部なんてこの時代スマッシュヒットだもんな。

315 :無名草子さん:2005/11/25(金) 10:00:50
>>312
>>313

すげー屁理屈。ついて行けんわ。

316 :無名草子さん:2005/11/25(金) 10:01:55
屁理屈だってさw

317 :無名草子さん:2005/11/25(金) 10:12:46
>>316

>被害者を笑うことで被害者を減らす、すると、それが
>出版社を叩くことになる、という理屈でしょ。

屁理屈じゃねーか。w

言っておくが、俺=315はお前がぐちゃぐちゃと議論してる相手じゃないからな。
ブログの主が気の毒だと思っただけの通りすがりの感想だ。
気の毒と思わんなら勝手にすればいい。

318 :無名草子さん:2005/11/25(金) 10:20:02
>>317
まず被害者という認識がおかしいだろ。
常識とまともな思考力があればひっかからない。
もちろんこういう商法が問題あるんだが、
ただ嘲笑しているだけのレスなんかなかっただろ。
まあ個人あげつらうレスに関してはせめてsageでやるべきだと思うがな。



319 :無名草子さん:2005/11/25(金) 15:56:23
美容整形しても結婚できないヤツっている。
整形医だけがボロもうけするだけ。
コンプレックス産業の根は深いよ。

320 :無名草子さん:2005/11/25(金) 19:22:04
文芸社に原稿を送った。共同出版を勧める旨の手紙と共に、見積書が同封されていた。無視した。電話がかかってきた。無視した。その後色んなお知らせを送り付けられるも無視しつつ半年経った。何故か先日また見積書が(ry

出来心でやった。
今は反省している。


321 :無名草子さん :2005/11/25(金) 19:43:41
今話題のヒューザーとか木村建設とかの本を出しているIN通信社も共同出版みたいなものですか?

322 :無名草子さん:2005/11/25(金) 19:57:54
例の佐野本に、会社の宣伝を目的として会社が費用を負担して
出版する本も広い意味での自費出版、という意味のことが書いてある。

323 :無名草子さん:2005/11/25(金) 20:27:56
>>320
そもそも自分から接触を持とうとした時点で間違い。
ぼったくりバーに自分の意志で入るようなもんだろ。
水一杯で帰してもらえると思うか?

324 :無名草子さん:2005/11/25(金) 20:51:18
そうか
そうやってせっせと送りつけてくる見積書なんかの諸費用も
誰かの出版費用に組み込まれてるわけだ

325 :無名草子さん:2005/11/25(金) 22:00:52
著者がお客様、読者はおまけ。

326 :無名草子さん:2005/11/25(金) 22:15:04
>>323
知人が文芸社から本を出してるので、自分も興味本位で送ってみた直後にここ見つけたんだよorz
その知人にはここにあるような実態は話してない。気の毒なのと、少し前のレスにあったように開き直るタイプの人だと予想されるのとで。
因みに見積書曰く、1千部で200万くらいだったかな…

327 :無名草子さん:2005/11/25(金) 22:58:20
>>325
それは鋭いが事実だな。

328 :無名草子さん:2005/11/25(金) 23:01:07
>興味本位で送ってみた

興味本位では送らないって普通w
郵送料もかかるし。
電話で問い合わせるんじゃないんだから。
2ちゃんなんだから本音を言えよw

329 :無名草子さん:2005/11/26(土) 00:40:15
興味本位でわざわざ大事な(?)原稿と個人情報をセットで送るかよw

330 :無名草子さん:2005/11/26(土) 03:32:29
すなわち書店もおまけ

331 :無名草子さん:2005/11/26(土) 07:36:02
>>317

オレも通りすがりのものだが、
高額自費出版の被害者たちにはどこか共通の弱点があると思う。
未だ実現されていない本来の自分への未練だとか幻影なのだが。
その甘さが、勧誘のプロ集団にあっさり突かれてしまうわけな。

犠牲者たちの自我の未成熟さや不安定さの根はなかなか深いが、
世間にはそれが追従に弱いただの見栄っ張りや俗物性に映ずるから
作家コスプレおたくどもは同情されにくい、という構造がある。
おまけにみぎならいの心性が災いして、被害は後を絶たない。

そういう悪の連鎖をどこで断つか、判断は人それぞれなんだよ。

・犠牲者を愚弄して間接的に悪徳業者を廃業に追い込む
・業者たちの不正な行為を正面攻撃してメディアに晒す
どっちも2ch的だよ。


332 :無名草子さん:2005/11/26(土) 08:03:30
>>328-329
賞に応募しようとしてて結局断念した原稿があったのよ。枚数足りなくて。で、その知人の話を聞いて、どうせなら送ってみるかなと。そんだけ。

333 :無名草子さん:2005/11/26(土) 09:15:29
>どうせなら送ってみるかなと。

なにが「どうせなら」だよw
それで説明になってると思う?
そんな論理だったらノンフィクションでもフィクションでもろくなもんが書けそうもないってw


334 :無名草子さん:2005/11/26(土) 09:15:47
勤務地
東京都港区青山 勤務時間 10:00 〜19:00
仕事内容 ・企画本部に所属。
・潜在力のある作者の獲得。・出版に関する企画。
・各原稿、企画の審査。・仕様、予算についての決定。
・各著名作家との打ち合わせ。・出版プロデューサーの管理。
*部長職の場合は、企画本部全体の統括。
*課長職の場合は、2〜3チームの管理。
必要な経験・スキル ・出版物について、企画業務の実務経験(管理職として)。
学歴 大学卒業以上(文理不問) 年齢制限 36歳〜45歳位まで
(年齢制限理由:従業員数が少ない特定の年齢層の補充)
給与 固定給制 年俸 7,500,000円〜8,500,000円
待遇 ・昇給年一回、賞与年二回、各種社会保険完備、他。
休日休暇 ・完全週休二日制、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、他。
*休暇日数については、増加の方向で人事制度を調整中。
会社概要 ・昨年度の出版件数、国内第2位の総合出版社。
・著者との共同出版により、1847点の単行本を世に送り出す(昨年度)。
・毎年、高い成長性を示し、財務状況も良好。
・都内6箇所に点在している拠点を一箇所にまとめるプロジェクトも進行中(港区青山を予定)。
・株式公開予定有り。
・業務拡大(来年度は70名程度を増員)により、管理部門を強化致します。
・自由で風通しの良い社風。
・お薦めの企業です。

335 :無名草子さん:2005/11/26(土) 11:02:09
S舎のERだな。B社のもあるんでしょう?

336 :無名草子さん:2005/11/26(土) 11:32:49
>>293

さとみんピンチ。昨日のブログではついに泣きがでたみたいだ。


337 :無名草子さん:2005/11/26(土) 12:34:01
「後悔していない」ってどうみても強がりだよなw
完全に泣き入ってるし。
いくらなんでもこれはおかしいね。

「重版の動きも見せてくれない」

普通の出版社だって売れ行きの悪い特定の本を、
わざわざ無理して売ろうとなんかしないって。

やっぱ常識ない人って「私の本は売れるべき!」とか妄想を描いちゃうんだろうな。




338 :無名草子さん:2005/11/26(土) 12:58:48
追い打ちかけるようで悪いがこれもおかしいね。
「文学賞が受賞できるほどのレベルの作品が今の私では到底書けない」

・・・そんなレベルの作品を市場に流通させて、しかもその本が売れて欲しいってのは身の程知らずだろ。





339 :無名草子さん:2005/11/26(土) 13:41:31
>336 >337
 「なりきり作家のさとみちゃん」、ピンチだね。
「私の働いたお金を根こそぎ奪っていく文芸社。重版の動きも
見せてくれない・・。」なんて書いてある。重版になる本は僅かという
ことさえ事前に知らなかったのだろうか。
 でも、このブログ、協力出版を考えている人に黙って見せてあげれば
この2チャンネルでの議論より遙かに効果的でしょ。

340 :無名草子さん:2005/11/26(土) 14:05:29
さとみちゃんの場合、これから500部とか1000部の
増刷があってその分の印税を貰ったとしても数万円のはず。
借金が大幅に減るわけではない。作家としてもプライドが
重要ならどもかく、お金が重要なら増刷は大した意味がない。

341 :無名草子さん:2005/11/26(土) 14:28:30
携帯からそのブログは見られないの?

342 :無名草子さん:2005/11/26(土) 14:37:45
さとみちゃんブログはこれ。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/uam85488/folder/979540.html

11月26日付けの記事では歌の歌詞を丸ごと書いている。
著作権侵害の賠償を要求されて借金が増えても知らないぞ。

343 :無名草子さん:2005/11/26(土) 14:59:27
>>342
有難うございます。でも携帯からは無理でしたorz


344 :無名草子さん:2005/11/26(土) 15:06:35
 さとみちゃんは自分の苦悩を作家としての苦悩と
考えようとしている気がする。はっきり言いましょう。
あんたの苦悩は作家としての苦悩じゃない、ブランド物を
買いすぎて借金を抱えたバカ主婦の苦悩と同じだ。


345 :無名草子さん:2005/11/26(土) 15:15:02
>>344 同意
してその懊悩が年端もいかない娘を追いつめていることを
まるで感知できないでいる。


346 :無名草子さん:2005/11/26(土) 15:18:47
>>345
 こういう人が母親だったら娘はぐれるよね。
かあちゃん、目を覚ましてよ、と言えるだけの
立派な娘に育って欲しい。

347 :通りすがり:2005/11/26(土) 15:36:17
「さとみちゃんのページ」、ファイル保存したいのですが、保存できません。
どうすればよいのでしょうか?



348 :無名草子さん:2005/11/26(土) 16:58:58
>>340
「作家としてのプライド」って、
>文学賞が受賞できるほどのレベルの作品が今の私では到底書けない
人だしな。

さんざん既出だが、特定の一般人を話題にするときぐらいせめてsageようや。
だいたいこの板って、一ヶ月書き込みが無くても落ちないぐらいの超過疎板だぞ。
age推奨とか書いているが、そもそもこのスレがそうなったのは、
一部の社員厨が「sageで書き込んでる奴は全部社員だ!」と異常に反応して
誰彼構わずsageのレスをしつこく攻撃する妄想君が仕切ったことなんだが・・



349 :無名草子さん:2005/11/26(土) 17:06:40
「がんばってください」ってのもひどい言い方だよな。
すでに出版した後がんばりようがないだろw


350 :無名草子さん:2005/11/26(土) 17:37:00
>>349
文芸社との交渉でがんばってください、という意味かも
知れないけど。重版しても僅かなお金にしかならないん
だから、無駄な交渉はしない方がいいとは思う。


351 :331:2005/11/26(土) 17:47:20
>>348

オレはage進行を支持するよ。理由は>331に書いた通り。
どっちの場合でもどっちにしろと強制するのはここらしくないから、
他人にまでは、あーこう言わないようにしていたいけどな。

たださとみちゃんの話題にかぎってsage進行にすると
該当出版社は、ほっとするんじゃないの? そこが気になるけどな。


352 :無名草子さん:2005/11/26(土) 17:50:00
俺も、さとみちゃんみたいな人は笑い飛ばしてやれ、という
考えを支持する。

353 :無名草子さん:2005/11/26(土) 17:56:09
>>351
頭悪いな。
sageにしてやろってのは該当出版社のためじゃねえだろが。
あまりにも痛いさとみちゃんのためだろうが。
ageにしなくてもスレは生き残る過疎板なのになぜageにこだわる?
武士の情けというものがないのか?


354 :無名草子さん:2005/11/26(土) 17:58:06
>>350
>文芸社との交渉でがんばってください

いくらなんでも交渉の窓口当人がそんなふざけたこと言わねえよ


355 :331:2005/11/26(土) 18:00:22
>>353

まあまあ、もちつけ。そうムキになるなって。
スレが生き残るかどうかではなくて、両出版社の悪行を
誰にでも目につくようにしておきたいだけだよ。
それぐらいしか、ネットの抑止力はないんじゃないかい?


356 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:02:42
>>354
 あ、なるほど、文芸社側の発言が「がんばってください」だった、
という意味ね。それなら、著者が自分で宣伝をするとかそういう
意味かも知れないけど、文芸社の立場は、初版で終わって欲しい、
ということだろうけど。


357 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:05:25
>>355
 俺もそう思う。特定の一般人を笑ってはかわいそう、と
言っていたのでは、この問題を具体的に議論したり、忠告を
発したりすることはできない

358 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:12:32
>>356
>文芸社側の発言が「がんばってください」だった、 という意味ね。

これは文脈から読めば明らかだけど。
自分で宣伝する場合は、広告費を払わなきゃいかんし、
ますますさとみんはピンチ。
しかも本って広告出しゃ広告効果が出るもんじゃないよw
だから「がんばってください」ってのもひでえ言い方だな〜とつくづく思う。



359 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:14:31
>>357
>特定の一般人を笑ってはかわいそう、

だからこの話題に触れるな、なんて誰も言ってないじゃん。
追及しなきゃいかんのは当然。
せめて下げてやれ、っていう配慮さえわからんのかお前は?

360 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:14:58
>>358 「がんばってください」というのは、文脈や言い方によっては
勝手にしてくれ、という意味にもなる。この場合、ひょっとすると
それかも。

361 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:16:04
「 せめて下げてやれ、っ」って例えばどんなふうにするの?

362 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:17:03
>勝手にしてくれ

内心そうだろうね。
よく事故の被害者なんかに掛ける定番の言葉で、
全然心がこもってないってやつだろ。

363 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:18:28
>361
メール欄にsageって入れる


364 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:19:23
>>363
 さとみちゃん頑張れ、ってこれでいいのか。

365 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:20:52
>364
そうでつ。
ほんとに下げを知らなかったのか・・

366 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:21:42
>>365 初心者なので、

367 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:29:22
さとみんにはこのスレを見て欲しいような
見て欲しくないような複雑な気持ちだ。
ブログに「電車男」の話題が出てるから、
もしかして2ちゃんの存在ぐらいは知ってるかも。
でも本人がここ読んだら2,3日寝込むかも・・・

368 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:30:22
>>367 寝込んでから正しい人生を始めればいいんじゃない。

369 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:34:42
>>367
> もしかして2ちゃんの存在ぐらいは知ってるかも。

彼女は自分がネットのエステルだと豪語しているよ。
Y板見てみな。本人がそう言っているから。
ブログは文芸社との駆け引きのツールじゃないのか?

370 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:37:55
またage厨か・・
なんだよエステルって。
意味不明

371 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:38:58
>>368
でもさ、俺が心配性なのかも知れないけど、
人間ってそれまでの価値観が崩れると人格も崩壊するケースがあるんだよ。
某大学で左翼思想バリバリの教授がいたんだけど、
ベルリンの壁崩壊・東西ドイツ統一以降、
自分の信じてたものがダメだったってことで狂っちゃったんだってさ。

372 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:44:03
>>370
>またage厨か・・

373 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:44:41
>>370

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835006&tid=l4a4k8fea41a4f&sid=1835006&mid=269

374 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:45:55
>371
 宗教やイデオロギーにはそういう面があるだろうけど、
それ言ってたら、オーム真理教の信者に、そんな宗教から
離れなさい、とは言えなくなっちゃうよ。

375 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:48:07
>>372-373
だから エ ス テ ル って何だよw

376 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:49:33
>>374
いや、オウムとは違うだろ。
他人に危害を加える明らかな犯罪行為やってる(やってた)わけじゃないんだから。


377 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:52:00
>>376
 協同出版の著者は別に危険ではない。でも、協同出版に引き込まれる
人を増やさないことが正しいとすれば、さとみちゃんには一度寝込んで
もらった方がいいんだよ。

378 :無名草子さん:2005/11/26(土) 18:54:31
>>375

そうむきになるな。エルメスだろ。
自称エルメスではネット遊びがはいり過ぎじゃないかい?
ご亭主がパソコン隠したんでは、そうとう行ってるかも。
ところでおたく彼女のメル友かなんか?

379 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:00:33
>>378
>ところでおたく彼女のメル友かなんか?

ふ ざ け ん な ボケ

やっぱage厨のエステル君はDQNの田舎者で妄想が激しいみたいだな。
お前だってこんな侮蔑的なレス上げられたら嫌だろ?
なんならもっと突っ込んでもいいんだぜ?

悪いけどあんなバカが知り合いにいたら、恥だよ。
でもこんな侮蔑的表現を書き込むときは俺は下げるね。
それがせめてもの配慮だと思うんでね。

380 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:00:35
>>378

>ご亭主がパソコン隠したんでは、そうとう行ってるかも。

となるとやはり一度寝込んでいただいた方がいいのか?

381 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:04:57
エルメスとエステルをどうやったら間違えられるんだろ・・


382 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:08:17
知人が新風○というところから本を出したというので
近くの○善にいってみました。
確かに新風○の小さな棚はあるのですがおいてありません。
まあamazonで買えばよいかと思ってみてみると
発売初日から10日間ずっと品切れ表示。
クロネコで頼んでも品切れ入手出来ずとの連絡。
とてもじゃないけど初日完売っていうことはないとおもいます。
本人のところにはあるらしい?ので製本自体はされているようですが。
いったいどういうことなのでしょう?

知人はたぶんあまり貯金もないと思うので
200万とかの協力出版費用?はほいほいとはだせていないと思います。

2作目の出版も決まっているといっていましたが
大丈夫でしょうか?

念のため、これは煽りでなく実話です。



383 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:10:03
>>382 実話なら書名を書いてくれ。

384 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:10:04
>>379


385 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:11:25
>>379
> 悪いけどあんなバカが知り合いにいたら、恥だよ。
> でもこんな侮蔑的表現を書き込むときは俺は下げるね。

なんかよく知っているみたいだな。その侮蔑的表現が。

386 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:17:08
>>385
いい加減にしろよエステル君wwwww

お前は田舎で自宅にひきこもってるから妄想が生まれるんだよw
俺はメル友なんて一人もいない。
実際に見ないと人間なんか信じられないからな。
まして悪いが勘違い作家なんか一番付き合いたくないタイプなんでな。
あとお前みたいなエステルとか書き込むDQNの田舎者も嫌いなんでw



387 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:18:23
>>385
ブログ見ただけで誰でもバカとわかりますが?



388 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:21:56
じいや〜

389 :無名草子さん:2005/11/26(土) 19:46:09
ドリームさん、でしょ?

390 :無名草子さん:2005/11/26(土) 20:10:25
>>379

391 :無名草子さん:2005/11/26(土) 20:11:12
エステル(笑)

392 :無名草子さん:2005/11/26(土) 20:42:28
>>369

> ブログは文芸社との駆け引きのツールじゃないのか?

 確かにYahooでは、さとみちゃん元気だね。
すると、借金とかそういうことは文芸社に向けて書いているだけか?


393 :無名草子さん:2005/11/26(土) 20:49:32



盛 り 上 が っ て ま い り ま し た !





この板で、この書き込みを見れるのは、このスレだけなんだかんねー

394 :無名草子さん:2005/11/26(土) 20:52:51
>>392
駆け引きも糞も向こうは相手にする気ないのにな。
サービス期間終了だしw

395 :無名草子さん:2005/11/26(土) 20:55:15
エステルってなに?
http://www.urban.ne.jp/home/ichiya/science/chem/ester.html

396 :無名草子さん:2005/11/26(土) 20:59:16
>>394

 でも、ブログに書かれている、借金があって苦しいとか娘が
ぐれて、というような話が全て文芸社との交渉を有利にするための
創作だとすると、かなりの創作力?

397 :無名草子さん:2005/11/26(土) 21:04:04
>>396
そんな手間かかる作り話をしても何の効果も無いってw
二回から目薬でしょうにw

398 :無名草子さん:2005/11/26(土) 21:06:02
×二回
○二階


399 :無名草子さん:2005/11/26(土) 21:06:03
>>397

 ひょっとして、このスレのことを知っていて、我々を
からかうために書いている、とか?

400 :無名草子さん:2005/11/26(土) 21:07:55
>>399
あなたもエステル君並みに妄想ひどいね・・
単に自分語りが好きなだけでしょ

ほんと旦那が哀れだわ。


401 :無名草子さん:2005/11/26(土) 21:13:00
>借金があって苦しいとか娘がぐれて、というような話

そんなことで有利になるわけねえしw
「借金があったら割引」とか「娘がぐれてたら割引」なんかするわけがない。

402 :無名草子さん:2005/11/26(土) 21:15:31
>>401
 そりょそうですがね。でっち上げブログを作る、という
のは作家修行として有効だろうから、ひょっとして、という
こともあるかと。

403 :無名草子さん:2005/11/26(土) 21:16:36
まず少なくとも向こうの立場からすれば「駆け引き」自体あり得ないからね。
勘違い作家気取り側は駆け引きしてるつもりでも。
向こうにすればさとみんはその他大勢のカモの一人に過ぎない。
ワン・オブ・ゼムだから。

404 :無名草子さん:2005/11/26(土) 21:21:28
>>402
でっち上げならもっと面白い話にするだろ。
本人以外読んで退屈だよ。
貧乏臭いし、いかにも負け組の生活感にじみ出てるし。
こっちは「自称作家気取りウォッチング」という目的があるから読んでるだけだし。

405 :無名草子さん:2005/11/26(土) 22:37:23
>>334
賞与ねーよばかやろう。

406 :無名草子さん:2005/11/26(土) 23:40:19
>>383
北極星はさんで北斗七星の反対側にある星座の名前です。

407 :無名草子さん:2005/11/26(土) 23:57:52
amazonが取り扱ってないんだろ。哀れ・・・

408 :無名草子さん:2005/11/27(日) 04:01:16
>>406 はっきり書けよ。

409 :無名草子さん:2005/11/27(日) 04:33:59
>>406 
カシオペア 新風舎文庫 浅倉 萌音 (著) ?

410 :無名草子さん:2005/11/27(日) 07:53:04
さとみんブログに「あなたは文芸社に洗脳されてるんですよ!」
なんて書かれたコメントが加わった。それに対するさとみん
の反応は「最近企画の人も編集者さんも、私に責められて
ボロボロになってますよ。」。そんなわけないよね。

411 :無名草子さん:2005/11/27(日) 09:41:47
>>410
うわぁ〜超展開w
過激な書き込み続いてるな〜
ますます目が離せないw

>「最近企画の人も編集者さんも、私に責められて
>ボロボロになってますよ。」。そんなわけないよね。

そんなわけないよなw
「あ〜〜うるさいカモに当たっちまったよ。最悪。
でもこいつブログでやりとり公開してやがるし、
扱いには気をつけなきゃいかんし。うぜえな」ぐらいのもん。

あと、やっぱりさとみんは田舎の人だったね。
たぶん田舎の人にカモが多いんじゃないかな。







412 :無名草子さん:2005/11/27(日) 09:51:58
凄い展開になってきた。わくわくw

「文芸社の実態・本音という記事に書いてみます。」

・・・しかし、ここまでやられたらさとみんの機嫌を取るために、
スペシャルサービスをやりかねないな。


413 :無名草子さん:2005/11/27(日) 10:08:54
>>412

>・・・しかし、ここまでやられたらさとみんの機嫌を取るために、
>スペシャルサービスをやりかねないな。

 本当は増刷しないけど、増刷しました、て言って数万円の
印税を払うくらいならやるかも。

414 :無名草子さん:2005/11/27(日) 10:25:24
さとみん、文芸社ビルを破壊しろ!

415 :無名草子さん:2005/11/27(日) 10:27:04
>>409
それです。

クロネコだと出版社からとりよせるはずなので、
それで手に入らないというのは、まさか

1. 実は500部も印刷されていない。著者分だけKINKOSで?製本。
2. 他の協力出版本と一緒に一度も開けられたことのない段ボール
の中で倉庫に積んである

BLOGみてもだれも手に入れた人はいないようです。
2でしょうか?


416 :無名草子さん:2005/11/27(日) 10:29:22
>>413
>本当は増刷しないけど、増刷しました

頭大丈夫?
そんなのでごまかせるわけないだろ。
実際に奥付に「何年何月第2刷発行」とある現物を著者に渡さないでどうやってごまかすんだよ。
スペシャルサービスってのは普通は行かない書店営業とかで誠意を見せるってことじゃないの?
(書店にとっては迷惑だろうがw)

417 :無名草子さん:2005/11/27(日) 10:32:19
>>415
というより客注が一冊もないから流通に乗せてないだけだろ

418 :無名草子さん:2005/11/27(日) 10:33:22
>>415
 amazonは取り次ぎが大阪屋だから入荷が遅れることが
あるらしい。近所の書店でも注文してみて、それで、
在庫なし、ということだったら、新風舎に問い合わせたら
いいと思う。

419 :無名草子さん:2005/11/27(日) 10:40:44
>>418 補足すると、amazonでもクロネコでも出版社に
注文するわけではなく取り次ぎ会社に注文するんですよ。
だから、特定の取り次ぎ会社に在庫がないことを、
在庫なし、と表示するわけです。共同出版で特に詩集は
部数が少ないだろうから、全部の取り次ぎには出荷して
いなくてもインチキとまでは言えないわけです。

420 :無名草子さん:2005/11/27(日) 11:03:08
クロネコのHPでは、各出版社に直接発注して
クロネコのドライバーが出版社から集品するので迅速な対応可能
となっているのですが、検索可能でも取引がないんでしょうか?
新風舎HPではクロネコで注文可とはなっています。

421 :無名草子さん:2005/11/27(日) 11:14:52
>>420 それなら取り次ぎに本を全部出荷している可能性もあるし。
とにかく部数が少ないわけだからいくつかの方法で注文して
みて、それでも駄目なら新風舎に問い合わせるのが無難。
不正があると考えるのはそれからでもいいと思う。

422 :無名草子さん:2005/11/27(日) 11:57:21
せっかく本が欲しいヒトがあらわれても
簡単には手に入らないってことなのかな
500冊ていどじゃ
200万も払って
本だすことはできても
本を読者にスムーズに届けるとこまではケアされない
この値段じゃ足らないってことなのかな

出版社に問い合わせるほど
気にしてくれる読者なら
著者が自分のブログとかで通販しても
ちゃんと買ってくれるだろうし

200万ね
不正かどうかもあるけど
色んなヒトの手に簡単に本が届くのが「出版」って気がしてたら
イメージ違っちゃうよな
だいたい宣伝流通販売は誰の役割だっけ
共同っていって、しん風しゃはどこで頑張ってくれるんだろ

423 :無名草子さん:2005/11/27(日) 12:06:47
>>422 流通する本の数が少ない場合、出版後しばらくは
本が入手しにくい状態になることはよくある。それは
共同出版とか新風舎の問題ということではないと思う。


424 :無名草子さん:2005/11/27(日) 12:21:03
潤沢な資金があれば
2ch対策も万全ってか〜
たいしたもんだぁ

>>334
会社概要 ・昨年度の出版件数、国内第2位の総合出版社。
・著者との共同出版により、1847点の単行本を世に送り出す(昨年度)。
・毎年、高い成長性を示し、財務状況も良好。
・都内6箇所に点在している拠点を一箇所にまとめるプロジェクトも進行中(港区青山を予定)。
・株式公開予定有り。
・業務拡大(来年度は70名程度を増員)により、管理部門を強化致します。
・自由で風通しの良い社風。
・お薦めの企業です。

・・・販売部数は?何位?

425 :無名草子さん:2005/11/27(日) 13:07:13
>>423
素晴らしい。よくわかりました
お詳しいようなので一つ質問

「新風舎」松崎義行さんに聞く 存在感増す「共同出版」
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20050803bk08.htm

年商『約30億』=出版件数『約2000件』×制作費『約150万』

販売利益は何処にあるのでしょうか?
こういうことも出版業界では一般的なのですか?

426 :無名草子さん:2005/11/27(日) 13:54:48
>>425
 自費出版の売り上げ、という場合、著者から受け取る金額の
合計か、本の売り上げの合計か、ということはしばらく前に
ここでも話題になった。この記事もその点がはっきりしないので
何とも言えません。


427 :無名草子さん:2005/11/27(日) 14:05:10
さとみんブログに新しいコメントが加わった。
「詐欺なのです。」と書いてある。ここまで
書いてしまうと、名誉毀損だということで
このブログ全体の削除を要求されるような事態も
考えられるので、このコメントは消した方がいいと
思う。でも、さとみんはそんなことは考えないだろうな。

428 :無名草子さん:2005/11/27(日) 15:31:23
amazonで新風舎+詩歌部門で売れている順に検索
1位で81879位
10位で354250位
流通しているものもないわけではないようです

>>421 取り次ぎに全部出荷なんてありえないんじゃない?
特に売れる見込みがほとんどない場合

>>423
決まり文句のようですけど関係者の方ですか?
流通させる努力はしているのですか?


429 :無名草子さん:2005/11/27(日) 15:51:39
>>428
 関係者ではありません。ただ、共同出版に関することを
何でもかんでも批判すると、本当に重要な問題がはっきりしなく
なってしまう、と思っているだけです。
 「カシオペア」という詩集については、発売から1ヶ月くらい
経っても入手できないようなら、新風舎に問い合わせるのが
妥当だと思います。


430 :無名草子さん:2005/11/27(日) 18:13:22
>>427
>詐欺なのです

あ〜あ、やっちゃった・・・
これはまずいでしょ。
せっかくいい感じで追いつめてたのに。
DQN主婦はこれだから(ry

431 :430:2005/11/27(日) 18:16:45
ごめん。コメントの方か。
こういう表現なら問題ないわ。

432 :無名草子さん:2005/11/27(日) 18:19:28
>>431
他の人のコメントであっても問題ありでしょ。
名誉毀損になりかねないコメントはブログの管理者が
削除しなくちゃ。

433 :無名草子さん:2005/11/27(日) 18:49:43
>>428
「流通させる努力」をしたところで売れるような可能性は低い。
そんな努力より次のカモをキャッチする努力をした方が確実に儲かるからねw

434 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:28:19
 さとみちゃんブログの中の 「詐欺なのです。」と書かれた
コメントには、協力出版の本は書店に1ヶ月展示された
後は全く売れない、という意味のことが書いてある。
ブログの宣伝などを見てインターネット書店で買う人も
いるかも知れないから、こういう断定は避けた方がいいと思う。
協力出版を批判する人の中には、書店に展示しても1冊も
売れない、と断言している人もいる。けど、これだって
はっきりした根拠があるわけではないでしょ。少しは
売れるかも知れない。
 こういう人たちは、根拠がはっきり
しないことをやたらと強く主張すると説得力が弱まること
を知ってほしい。まして、詐欺などと言ってはいけない。

435 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:37:49
>>429

>本当に重要な問題がはっきりしなく
>なってしまう、と思っているだけです。

本当に重要な問題は何処だと
お思いですか

436 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:40:41
>>435
 協力出版する人の多くが実態を知らないことだ思います。
だから、ここで実態を示し、そういう実態の元で協力出版
する人は笑われることを明らかにすべきだと考えます。

437 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:45:51
>>434
>根拠がはっきりしないことをやたらと強く主張すると説得力が弱まること

それは違うでしょ。杓子定規に考えすぎ。
むしろそのぐらいきつく言った方が勘違い作者は目覚めるよ。

「一冊も売れない」とか言うのは言葉の綾だし、当たらずといえども遠からず。
不適切な例だけどブスに向かって、「お前なんか結婚できるわけがない」みたいな。


438 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:46:42
>>429
本当に重要な問題って何?

439 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:48:53
>>437
「一冊も売れない」というのは言葉の綾、という主張は
名誉毀損かどうか、という話の中では通用しないでしょ。
1冊以上売れた実績があることが証明されれば、「一冊も売れない」
という記述は名誉毀損になりうると思う。

440 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:52:14
>>438
 >>436 を御覧下さい。

441 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:52:57
>>439
だからあんたは杓子定規に考えすぎ。
そのブログで詐欺とか書いてるのはまずいけど、
2ちゃんなら「素人のつまんねえ本なんか1冊も売れねえよ」
ぐらい言ってやった方がいいよ。



442 :無名草子さん:2005/11/27(日) 20:57:12
>>441
 協力出版をしようかと思っている人がそういう大げさな
記述を読むと、信憑性がない、と判断するだろうと思う。
むしろ、殆どの本が初版で終わる、というようは記述に
とどめる方が説得性が増すと思う。

443 :無名草子さん:2005/11/27(日) 21:04:07
変な人・・
バカにはきつく言った方が効果的。
甘い言い方をすればお花畑の奴が多いから、かえって可能性があると思っちゃうよ

444 :無名草子さん:2005/11/27(日) 21:45:43
そんな事、ここで書いてても意味は無い。

445 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:01:15
馬鹿ばかり

チュゥイうながしてんじゃなく ただ けなしてるだけじゃん

お前らが 才能ねえから 本にできねえから 嫉妬してるだけだろ くだらねえ

クズども

446 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:10:39
才能がなくても、お金を出せば出版できるわけですが、
さとみちゃんのケースで、売れないのを出版社のせいにするのは、
どうかと思う。いくら宣伝しても、書店に並べても、売れないものは売れない。

447 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:10:54
才能なくても 金があれば出来るよ

だってそういう会社だもん♪

448 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:19:08
才能があれば、商用出版されるであろう。
才能がないから、共同出版するわけで。

449 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:23:02
釣りとしか思えないレスがあるなw

450 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:26:13
「さとみちゃん」のブログってどこにあるの?

451 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:27:25
445って、いつかのあいつだな。



452 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:33:07
さあいよいよさとみんがキレてきましたよ〜
いよいよ「彼ら」の発言を暴露する模様です。
乞うご期待

453 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:40:10
明日あたりがヤマ場だね。
昼休みに会社のPCで見ようっと

わくわく

454 :無名草子さん:2005/11/28(月) 00:54:57
いつも思うんだけど
このスレもなんでこんなに必死なの?
ブログも見たけど必死過ぎ。
ほっとけばいいのに。

455 :無名草子さん:2005/11/28(月) 01:05:11
必死に止めようとしてる人が変だよ。
興味ないならスルーすればいいじゃん
単に見てておもろいからヲチしてるだけっしょ。
勘違いの素人がバタバタあがいてる様子って、
スラップスティックコメディそのものだし。


456 :無名草子さん:2005/11/28(月) 01:16:02
止めるには遅すぎる。もうやってしまっている。
おもしろいから見てるんだろうな。
ここまで共同出版の実体験を詳細に書いてる人って
いないから。貴重な資料ではある。

457 :無名草子さん:2005/11/28(月) 01:35:11
だから「さとみちゃん」のブログのURLを教えてくださいよ。

458 :無名草子さん:2005/11/28(月) 04:52:29
さとみちゃんブログ

ttp://blogs.yahoo.co.jp/uam85488/16948128.html

459 :無名草子さん:2005/11/28(月) 05:37:45
2005年4月25日初版
既に絶版で最低落札価格が500円...
まぁ、この画集では当然か
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h28302033

460 :書籍化確実:2005/11/28(月) 07:10:10
http://blogs.yahoo.co.jp/doppio0312/MYBLOG/yblog.html

461 :無名草子さん:2005/11/28(月) 07:25:28
文芸社の主張は >>446 のようなことだろう。
協力出版の実態をきちんと調べもせずに協力出版した
ことにも責任があるとも言える。でも、さとみちゃん
ブログやこのスレが実態をどんどん暴けば、
協力出版が衰退するだろう。その点で、さとみちゃんは
立派なんだよ。

462 :無名草子さん:2005/11/28(月) 09:44:56
>>459
1年の経たないのに絶版なわけないじゃん。
単なる古本だよ。
つまり贈呈されたけどいらないと思った奴が出品しただけ

463 :無名草子さん:2005/11/28(月) 09:46:27
>>456
「止めようとしている」ってのは>>454のこと。
みんな面白いから話題にしてるだけなのに。


464 :無名草子さん:2005/11/28(月) 09:57:48
>>446
サイゾーの先月号にも全く同じことが書いてあった。

465 :無名草子さん:2005/11/28(月) 12:24:49
ブログ更新キター!

・・・でもさとみんの主張は支離滅裂

・最初からひどい出版社と知っていた
・「絶対に出版しません」と発言→いや、あんた出版してるじゃん?

冷静に書いてるつもりでも意味不明の記述がひどい。
こんなレベルじゃ(ry



466 :新人:2005/11/28(月) 17:07:49
賞与無しってマジですか???

467 :無名草子さん:2005/11/28(月) 18:51:49
売れないとか言う前に パーセントがめちゃくちゃジャンw
低すぎ、
普通に10%はだせよ?
大金取ってるくせに。
そこら 素人を騙すというえげつないシロアリ商法が見え見え。
とにかく詐欺だよこいつらの会社は。

468 :無名草子さん:2005/11/28(月) 18:53:35
編集者にかね掴ませて
ちょうちん記事書かせてるんだろ。
マスコミの記者も昨今はくず。

469 :無名草子さん:2005/11/28(月) 19:13:58
>>465

「書店に並べる商品であれば、それなりの料金がかかるのではない
でしょうか?」
「出版社は詐欺まがいのことはしてませんよ」

もうすぐ重版という時には、こんな事を言ってたのにねえ。さとみ
ちゃん、言ってることコロコロ変わりすぎ&支離滅裂。




470 :無名草子さん:2005/11/28(月) 19:21:25
 さとみちゃんブログ、悲惨だね。
 自分の作品をたくさんの人に読んでもらい感想を聞きたい、と
いうことなら、ブログの中で作品を発表すればいいはず。文芸社から
協力出版したのは、書店に並んで、話題になって、たくさん売れる、
という可能性を考えていたからでしょ。ところが千部も売れないと
なると文芸社に対する文句を並べる。それに対して、あなたは騙さ
れたんだよ、と忠告されると、文芸社がひどい会社だと最初から
分かっていたと書く。それなら対応がひどくても驚く必要は
ない。
 結局、文芸社はひどい会社だけれども、書店に本が
並ぶことは確かだから、そうすれば自分の本はバカスカ売れる、と
確信していたことになる。結果は大違いだったわけだから、敗北宣言を
するかと思うとそうではなく、文芸社はひどい会社だと分かっていた
けれどもやっぱりひどい会社だ、というようなことを書いている。
 こうなると、こういう人を相手にしている文芸社の人に同情したく
なってくる。

471 :無名草子さん:2005/11/28(月) 20:25:13
>>466
マジ。祝日休みもねーよ。

472 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 20:35:59
「これは売れないなぁ」と思う書籍を
出版のプロが、通してしまうのが いけないのか?

473 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 20:37:27
それとも さとみちゃんの自己責任か。

474 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 20:39:29
さとみちゃんは 商業作家になりたかったのか?

475 :無名草子さん:2005/11/28(月) 20:43:08
>こういう人を相手にしている文芸社の人に同情したくなってくる。

いくら何でも同情まではしないよ。
さとみちゃんが痛いのは同意だが。
もともとバカをターゲットにして商売しているんだから、
バカの信じられないリアクションに付き合うのは覚悟の上だろう。
普通の出版社の書籍編集ならばもっと違ったストレスを抱えてるんだけどねw
それに比べると、こいつらの仕事って流れ作業だけなんだからな。
こいつらにもストレスぐらいなけりゃいかんだろw

476 :無名草子さん:2005/11/28(月) 20:47:12
とにかく書店に並べるのが目的で、しかも、友人の例で文芸社がひどい会社
だってわかっていたって言うのなら、せめて同じ共同出版でもPとかにすれ
ば良かったのに(まあ、結果は同じだろうが)。>>470 が言うように、
「自分の作品なら出版さえすれば売れる」という根拠のない自信があったん
だろうな。

それにしても、最初は、さとみちゃんのおかげで文芸社の悪行が衆目に晒さ
れることを期待していたんだが、だんだん「やっぱり著者側にも問題あり」
という流れになってきたな。

477 :無名草子さん:2005/11/28(月) 20:48:38
>>474
さとみちゃんはyahooで「プロになりたいと心から思った瞬間でした。」
と書いているよ↓。

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835006&tid=l4a4k8fea41a4f&sid=1835006&mid=232


478 :無名草子さん:2005/11/28(月) 20:53:23
>>476

> それにしても、最初は、さとみちゃんのおかげで文芸社の悪行が
>衆目に晒されることを期待していたんだが、だんだん
>「やっぱり著者側にも問題あり」という流れになってきたな。

 この点は本当に残念だと思う。さとみちゃんを笑うことが
協力出版の問題点を明らかにすることにつながる、と思って
いたけど、こんな変な人がいる、というだけで終わってしま
いそうだ。

479 :無名草子さん:2005/11/28(月) 20:56:50
>>470
昔、「豊田商事事件」という詐欺事件があって、
「お金を投資すれば何倍にもなって返ってくる」という口車に乗せられて、
お年寄りたちが財産を失う社会問題になった。
その時、被害者に対して「こんな話に乗る方も欲があるからだ」という批判があった。
これとちょっと似ているな。
まして「本が絶対売れますよ」なんて言葉で釣ってなければ詐欺とはいえないし、
例のブログに書いてあるコメント「あなたは被害者なんですよ」という主張もおかしい。
自業自得だろ。



480 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 20:58:30

新風から 本を出すんだが・・・。

481 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:01:30
>>477
素人に締め切りなんかあるわけないじゃん。
作家ごっこがマイブームなんでしょうね。

なんか読んでて悲しくなってきたよ・・・


482 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:01:32
>>479

 文芸社は、本が何万部も売れる、というようなことは
少なくとも記録に残る形では言っていないだろうから、
豊田商事のような明らかな違法行為とは一線を画すと
思う。被害者にも非があるかどうかという点については
文芸社は違法なことをしていないわけだから、豊田商事の
被害者よりも被害者の責任が大きいと言わざるを得ないと
思う。要するに、自業自得の側面が大きい。

483 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:05:07
>>480

 だから何なんだ。

484 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:06:15
>>481

 小説コンクールの応募締め切りのことでは?


485 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:06:48
>>480
バカだね〜

486 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:08:05
>>477
>>480
悲しくなってきたよ・・・

487 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:17:40
さとみちゃんは、こんなにも、みんなを悲しく心動かす文を書ける人なのだから、
文学の才能があるのかもしれないな。


488 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:21:30
 文芸社がさとみちゃんの相手をしなかったら、娘は
さらに激しくぐれてしまい、旦那がとんでもない
方向に走る、という気もする。と考えると、文芸社は
200万円で著者に対するサービス業をやっている
立派な会社か?

489 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:27:06

野良猫の観察日記なんだけどさ

「野良猫は皆 痴呆症だ」とかの。

490 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:28:15
>>489
 だからそれがどうした。何が言いたいんだ。

491 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:28:43

「雄の三毛猫を剥製にして
老人に300万円で売った」とか。

492 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:29:27
>>491
流れを乱したいだけか?

493 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:30:15

どう思う?

494 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:31:41


有り余る時間を、猫と過ごしたいのは
縁側の老女だけじゃないだろう?

495 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:32:38
>>493
痛い人だと思いますね。コテだし。
メンヘラさんがカモなんでしょうね

496 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:33:22

僕は、英語の新聞に 猫の絵を書いて
喜んだ女を ベッドで抱いたんだ。

良いだろう?



497 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:33:25
相手しない方がいいんじゃない。うまいこと話題反らされそう。

498 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:34:45
自覚のない荒らしか・・・
どっちにしてもバカばっかだなカモは


499 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:35:37

猫は自動車が恐くて、逃げるんだ。

自動車が憎くて、向かっていく訳じゃない。



500 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:37:29

猫の恐がり方は極端だ。
彼方みたいに。



501 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:39:21

猫に興味が ないのか。

或いは、猫を見る自分に 興味がないのか。

502 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:41:49

三半規管の壊れた猫が
仕方なく 彼方に助けを求めるが

どうする?



503 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:41:55
>>501
ここはお前の日記帳じゃない。
スレタイの趣旨もわからんのか?
読んでもらいたいならブログでも作れ。


504 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:43:47

ピッグと間違えて 食べたのは
猫じゃなく

君の空想の彼女だ。



505 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:44:04
なるほど、前の方のレスを読まれたくない関係者か。

506 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:45:40

猫は自由だが
答えの出ない議論に沸くほど
暇じゃない。



507 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:47:10


半分以上は、猫になりたくない。

508 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:47:13
>>505
いや、真性DQNっぽい。
さとみん以上だな。
こんな奴ばっかなんだね関わるのは。



509 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:49:08

猫と女は、馬鹿の方が可愛い。



510 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:50:47
>>508
でもわざわざ新風に注意向けてるし。なんか怪しい。

511 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:51:56


乾いた熱で、形を変えたことがなく
喉を鳴らして 甘えられない。



512 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:52:08
>>509
いい加減しとけや池沼

513 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:53:17

だから、新風から200万で
「野良猫の観察日記」を出版するんだって。

宣伝さ。


514 :無名草子さん:2005/11/28(月) 21:55:09
>宣伝さ。

宣伝するなら金払えよ

515 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:56:44

噛み加減の判らない母猫に育てられた君は
水っぽい女を 噛み切りたいって?

516 :ストーブとやかんと水蒸気:2005/11/28(月) 21:57:41

案外 律儀な猫だね。




517 :無名草子さん:2005/11/28(月) 22:00:33
自称作家気取りってDQNばっか(呆

518 :無名草子さん:2005/11/28(月) 22:01:42
昔の2ちゃんって、「宣伝には対価をいただきます」とか注意書きがなかった?


519 :無名草子さん:2005/11/28(月) 22:11:33
さとみちゃんブチキレ暴走中w
前は「このブログはB社の人が見てるからひいきめに書いている」
と言ってたのに、「B社の電子出版はやめた方がいい」とか、
完全にケンカ売ってるな。


520 :無名草子さん:2005/11/29(火) 03:45:16
ようやく騙されたことに気づいたのでは?
とにかくたちの悪い出版社の詐欺商法だからね。
口で騙す。
話術で騙す。
素人が何も知らないのを利用して騙す。
印税の率が普通はどのくらいとか
印刷費用がどのくらいとか
わからないから騙されてしまう。

521 :無名草子さん:2005/11/29(火) 03:47:30
リフォームとかシロアリとか 同じ。
たちの悪いのが 協力共同なんて持ちかけてるだけ。


522 :無名草子さん:2005/11/29(火) 04:25:33
>>520

>ようやく騙されたことに気づいたのでは?

 でも、さとみちゃんは、自分は文芸社がひどい会社であることを
最初から(契約する前から)知っていたらから騙されたわけではない
と言っているわけだよね。ひどい会社だと知らずに協力出版を
するより、ひどい会社だと知っていて協力出版をした方が賢い、
と思っているんでしょ。

523 :無名草子さん:2005/11/29(火) 09:22:08
>>522
虚勢張ってるだけだな。
騙されたわけじゃなく、自分からひっかかってるだけだし。
「自分の本だけは絶対売れる」という根拠のない過信があっただけでしょ


524 :無名草子さん:2005/11/29(火) 10:19:15
そういう風にしゃべりで持って行き
騙して躍らせるのが
シンプウゲイ文の詐欺出版クオリテイ!

シロアリリフォームと同じ詐欺集団。

525 :無名草子さん:2005/11/29(火) 10:33:22
>>524
しゃべりだけならじゅうぶんさとみんも達者だよ。
ただバカは多くしゃべっても空回りなだけ。

526 :無名草子さん:2005/11/29(火) 13:13:53
さとみちゃんのブログ、更新。だいぶ、このスレを意識した内容になってきたね。

527 :無名草子さん:2005/11/29(火) 13:47:52
出版に疎い素人を騙すのがシンプウゲイ文の
詐欺集団クオリテイ。
ちょっと出版を知ってればあまりに非常識な
契約内容にぶっ飛ぶw

528 :無名草子さん:2005/11/29(火) 13:49:03

兎に角いんちきなんだから金出させ出版は相手にしないように。

確実に200万円を騙し取られるだけ。


兎に角いんちきなんだから金出させ出版は相手にしないように。

確実に200万円を騙し取られるだけ。

確実に200万円を騙し取られるだけ。

確実に200万円を騙し取られるだけ。

確実に200万円を騙し取られるだけ。

529 :無名草子さん:2005/11/29(火) 13:50:52
>>526
・・・誰かこのスレの存在をメールで教えたんじゃないか?

「痛くも痒くもない」ってのは本当だろうね。
ほとんどは大金払っても「そんなもんだろ」って思ってる奴らばっかりだろうし。
>>301みたいな有頂天になってる人とか信じられないんだが、そっちの方がマジョリティなんだろう。


530 :無名草子さん:2005/11/29(火) 16:33:33
この田舎でも、今年何冊目かの本を出したお医者さんがいるのですよ。すぐに知り合い一同(含む患者?)にメールが来て、
出したからよろしくって。しかも、集会所でパーティーまでやった。
XX出版の事実を知ってしまった後、
ちょっと近寄りにくい先生になってしまった。
町の本屋さんも、置いてくれっていわれると断りにくくてね、
と閉口してました。

531 :無名草子さん:2005/11/29(火) 17:30:38
昔から医者や中小企業の社長は自費出版の常連。
地元の印刷会社なんかにとってはありがたい仕事だった。
彼らはいいんだよ。金があるんだから。
某主婦みたいなのが借金してまで自己満足するようなことじゃない。
しかも結果的には自己「満足」じゃなくて不満爆発になってんじゃんw


532 :無名草子さん:2005/11/29(火) 18:08:54
>>531
自己不満爆発 かぁ〜。つらいとこだね。

533 :無名草子さん:2005/11/29(火) 19:12:12
さとみちゃんブログに書いてある
『「ありがとう」の言葉に、彼らは戸惑いボロボロになっていったんです。』
とはどういう意味なんだろう。
文芸社の人が、
 もう勘弁して下さいよ、こっちはボロボロなんですから、
みたいなことを言ったのだろうか。そういうのを真に受ける人は、、、、
あまりいないと思う。

534 :無名草子さん:2005/11/29(火) 19:20:17
さとみちゃんブログ、今度は、
「文芸社を恨むのは、よくないですよ。」
だそうだ。 

535 :無名草子さん:2005/11/29(火) 20:01:51
さとみちゃん、フェニックス大賞で最終選考会までいったと言ってるけど、
フェニックス大賞って、文芸社の賞だよね。

>>2
賞レースに潜む罠
http://www.tanteifile.com/diary/2004/11/28_01/index.html

共同出版社の賞そのものが、ほとんど価値がなく、
共同出版社の営業手段なだけなので、
最終選考までいったといっても、あんまり評価できないのでは。

地方の文学賞や共同出版社の文学賞は価値がほとんどないって、
どっかでみた。

536 :無名草子さん:2005/11/29(火) 20:11:33
>>535
 確かにそうだけど100万円くらいで済んだ、
というのはよかったよね。

537 :無名草子さん:2005/11/29(火) 20:18:38
>>534
ほんと笑えるよな。
「恨むのはよくないですよ」とか言いながら、「あんな出版社」呼ばわり。
隠しても本音がモロバレw
「恨むのはよくない」って自分に言い聞かせてるとしか思えない。

538 :無名草子さん:2005/11/29(火) 20:25:44
>>537
 でも、文芸社を恨むのはよくない、ということは
文芸社にいろいろと言いたいことはあるけれども
無駄なことはやめて作家として前進しましょう、
という意味でしょ。つまり、自分の作品が敗北したとは
考えていない。こりゃ亭主も娘も大変だよ。
 文芸社の人は、うるさいカモが消えてくれた、と
喜んでいるだろうけど。

539 :無名草子さん:2005/11/29(火) 20:38:24
>>533
ボロボロになったとか、さとみちゃんが勝手に妄想しているだけだろ。
>>538にあるように「うるさいカモ」に対して、
「あ〜相手するのうっとうしいな」とうんざりしただけでしょ。


540 :無名草子さん:2005/11/29(火) 20:46:36
>>538
>作家として

いや、作家じゃないからw

541 :無名草子さん:2005/11/29(火) 21:15:04
これは既出ですか?

ttp://www.hi-ho.ne.jp/halibm/Temptation.htm

542 :無名草子さん:2005/11/29(火) 21:20:20
>>540
それ、誰かが言うと思ったんだよな。

543 :無名草子さん:2005/11/29(火) 21:22:42
>>526
さとみちゃん、本当にこのスレを読んでるんだろうか?
だったら返事してよー、さとみちゃん。

544 :無名草子さん:2005/11/29(火) 22:00:52
>>541
いいね、この手紙。面白い。
編集部と営業部の熱いせめぎあいとか。
両者とも途中まで協力出版のことなんか全く知らないかのように
振る舞っていながら、いったん「協力出版」という言葉が出たとたん
怒涛のセールストークが始まるところとか。

545 :無名草子さん:2005/11/29(火) 22:05:38
>>541
こんな手紙もらったら、グラっといくわな。

546 :無名草子さん:2005/11/29(火) 22:08:53
>>544

 さとみちゃんは文芸社が自分の原稿の2カ所の誤字を指摘したから
自分の原稿を細かく読んでもらったと考えた、みたいなことを書いている。
この原稿でも「わらし」という誤入力を指摘している。つまり、おおざっぱに
誉めるだけだと斜め読みしたと思われるから、細かいところも指摘せよ、
と文芸社マニュアルに書いてあるんでしょ。

547 :無名草子さん:2005/11/29(火) 22:27:52
>>541

「現在の出版業界では年間6満点もの新刊」
「このように自乗は大変厳しく」

こんなふうにわざと間違ってみせて、同じものを
たくさんの人に送っているわけではないことを演出
している。

548 :いぬ:2005/11/29(火) 22:56:12
純然たる自費出版では取次ぎその他の関係で書店に並べるのが困難。
もし共同出版してその苦労を代行してもらえるなら、ある程度割高でも
しかたないということもできるのでは?

まあ、まともに営業かけてくれているのかは疑わしいが。

549 :無名草子さん:2005/11/29(火) 22:59:10
またアホがキタ

550 :無名草子さん:2005/11/29(火) 23:09:09
>>547
わざとじゃないだろそれ。
そのサイトの人がB社の手紙を入力したときのタイプミスだって。
なんでも陰謀説にするのは妄想だぞ。

551 :無名草子さん:2005/11/29(火) 23:17:07
>>548
本にして書店に卸すサービスをビジネスにするのは別に問題ない。
コンテストや>>541みたいなセールストークで相手を舞い上がらせ
契約に持ち込む手法に問題がある。

552 :いぬ:2005/11/29(火) 23:41:45
なるほど。
あと、割高にも程があるってところですかね。

553 :無名草子さん:2005/11/29(火) 23:43:17
>>548
だからね、自費出版でも版元次第で書店に流通できるの。
書籍コードは入るし、国会図書館へも納本されるの。
自費出版の倍以上もふんだくってるのに
著者の元に本を渡さず、微々たる印税(という名の割引)でごまかすところに問題があるの。
ある程度割高なんてもんじゃないの。ぼったくりなの。
わかったかな、ぼくちゃん。

554 :無名草子さん:2005/11/29(火) 23:45:22
↑印税(という名の微々たる割引)ですね、失礼。

555 :いぬ:2005/11/30(水) 01:00:03
プロの登竜門と言うべき新人賞は取った事ないけど、アマチュア向けのコンテストに応募して採用された創作が、
四百字詰め原稿用紙にして三百枚ほどたまっているので、これらを一冊にしたいという願望があるんだけれど、
諸権利が複数の出版社に分散してしまっているので、どうしていいかわからんので、
とらあえずここに出入りしています。ただ、ちょっとスレ違い気味なので、
共同出版がらみの話題に引っ掛けつつ、カキコしてます。
分散してしまっている諸権利をひとまとめに束ねて一冊にするにはどうすればいいのかな。
どこか適当なスレがあればそこに出入りしようとおもうのだけど。
どうしたものかなあ。

556 :無名草子さん:2005/11/30(水) 01:08:52
バカ丸出し。
相談できる知人もいないのかよ。
2ちゃんで訊いてやんのw

557 :いぬ:2005/11/30(水) 01:17:16
知人、友人は、この手の話題に興味ないんでね。
情報収集ツールとしての2ちゃんをりようしているだけなんだが。
どこがバカ丸出しなのか、意味不明。
口汚い物言いはやめようね。
そんなに自らをおとしめなくてもいいと思うが。

558 :無名草子さん:2005/11/30(水) 01:20:34
>>557
荒らしさんは来ないでね。
個人的な質問スレじゃないでしょ。


559 :無名草子さん:2005/11/30(水) 01:26:47
>>557
著作権について、お前しか詳細がわからない情報しか提示されていないのに、
関係ない不特定多数の他人に回答を求めていることがバカ丸出し。

やっぱバカは自覚が無いんだねw

560 :無名草子さん:2005/11/30(水) 01:27:54
諸権利って、具体的に一体何?

著作権は通常著者に帰属するはず。
単に雑誌連載した程度の内容なら排他的使用権まで発生していないはず。

∴自分の作品は、自由に使っていいんでないの?


561 :無名草子さん:2005/11/30(水) 01:33:20
>>560
たぶんそうでしょ。
糞コテはDQNだから、そんなこともわからんのだろうな。
>>559にある通り、詳細不明だから答えようがないが、
雑誌に載ったり、単行本になっていなければどこで出そうがいいはず。
だいいち、こんなところで質問するより、
実際にてめえが関わった出版社に訊くべきことだろうがw

562 :無名草子さん:2005/11/30(水) 02:18:44
さとみちゃんブログのコメントに
「 河野さとみさんのファンになりました。がんばってください。」
とある。これが文芸社の仕業と考えるのも妄想的な陰謀説?

563 :無名草子さん:2005/11/30(水) 03:07:49
>562
それは芸者を騙ったぷーしゃの陰ry

564 :無名草子さん:2005/11/30(水) 03:15:56
>>564
 なるほど、妄想は尽きないね。

565 :無名草子さん:2005/11/30(水) 07:53:12
「あなたにはファンがいるじゃないですか。ファンは2作目を待っていますよ」

文芸社からこんな風にそそのかされたら、さとみちゃんは懲りずにもう1冊
出しそうだ。で、また売れずに「文芸社がひどい会社だということは最初か
ら分かっていました」。マルチなんかでも、騙される奴は何回でも騙される
からな。

566 :無名草子さん:2005/11/30(水) 12:22:08
>>562
妄想。
さとみちゃんも書いていたように、奴らとしては文句垂れられても、
二度と関わりたくないと言われても痛くも痒くもない。
一度実態を知った奴らに媚を売るよりは、
次のカモを手っ取り早くゲットして大金を払わせた方がずっと効率的。
また実際そのカモ共が次々と網にかかる現状が情けない。

567 :無名草子さん:2005/11/30(水) 12:46:48
例の主婦といい、荒らしのコテといい引っかかった奴や
引っかかろうとしてる奴は痛い奴ばっかだな

568 :無名草子さん:2005/12/01(木) 18:55:37
>>566
 ギャンブル依存症みたい。

569 :無名草子さん:2005/12/01(木) 18:59:51
すまん、>>565 だ。

570 :無名草子さん:2005/12/01(木) 20:51:16
 こういう賢い人もいる。

ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/1952/densi2.html

571 :無名草子さん:2005/12/01(木) 23:54:50
>>570
B社の評価に心を動かされるが、ヤフーの掲示板を見て思い直したとあるね。
いろいろ情報を集めることが大事、という見本だね。

572 :無名草子さん:2005/12/02(金) 00:12:11
>>570
「賢い」は言い過ぎ。
「正常」とか「冷静」って表現が適当でしょ



573 :無名草子さん:2005/12/02(金) 00:35:39
減り続けるb社員・・・支店・・・原稿・・・もう終わってんじゃん。
あの社屋は、耐震アウトとかって聞いたけど。

574 :いぬ:2005/12/02(金) 00:48:16
いくら匿名掲示板とはいえ、2ちゃんあたりに詳細をカキコするのはためらわれるので、
懇意の弁護士に相談することにしました。あまり、わずらわせたくないんだけど、
ここは役立たんのがわかりましたから。ではでは。

575 :無名草子さん:2005/12/02(金) 01:17:25
>ここは役立たんのがわかりましたから

アホか。一言余計なんだよw
版元の固有名詞を出さず、概略説明すりゃいいだけのこと。
その程度のことで弁護士に相談だってさwwwwww
よっぽどの低学歴で社会常識ねえんだろうな


576 :いぬ:2005/12/02(金) 01:36:34
そこそこの高学歴(偏差値57.5ぐらいの大卒)で、職業人として堅実に働いてますが、なにか?
弁護士とは架空請求詐欺の件で無料相談した際に懇意となり、
意気投合し、友人として個人的に相談に乗っていただける関係です。
なので、かえって、あまりわずらわせたくないのですが、
口汚く罵るのが習性のネラー原理主義者と会話するのは苦痛なので、
とっとと撤退します。
自ら創作することなく、しかも2ちゃん界隈で評論家気取りのあなた方とつきあうのは
痛くてストレスに感じます。

2ちゃんの常識は世間の非常識。
せめてこのくらいはわきまえていていただきたいですね。

ではでは。

まあ、なにしろ、みなさんは、ここらへんでガンガッテいてください。
他に居場所も無さそうだしw

これからもネット世間の最下層でグダグダ文句ばかりの言説でオナニーし続けていてくださいね。

御中。

577 :無名草子さん:2005/12/02(金) 01:38:25
>>574
あのなあ・・
何を勘違いしているんだか・・
お前が何をしようが誰も興味ないから。
日記帳にでも書いとけよ。

578 :無名草子さん:2005/12/02(金) 01:57:33
漏れもそうだが、こんなところで「批評家気取り」してる痛さは
「創作」している香具師に突かれると、ちょっとな(ry

このスレ自体痛い

まー、むきにならんよーにな
漏れもなー


579 :無名草子さん:2005/12/02(金) 07:14:00
共同出版というのは出版社が著者に対するサービス
業をやっているような気がする。例の「いつも元気な
セリカさん」のブログでもそれが分かる。

580 :無名草子さん:2005/12/02(金) 09:31:28
>電子出版のことをブログに載せたことで、こちらの出版社にそのあとから、
>問い合わせが殺到したらしく、今、回線が繋がらない状態だそうです。

>「マインドアドベンチャー2005」をご購読いただければ、私の実力が
>だいたいわかっていただけるのではないかと思います。

さとみちゃん、マジ痛すぎ。



581 :無名草子さん:2005/12/02(金) 09:38:28
>>576
>これからもネット世間の最下層でグダグダ文句ばかりの言説でオナニーし続けていてくださいね。

その最下層の世界にわざわざ入って、そこの住人に質問して馴れ合おうとしていたお前は一体何者なんだよw


582 :無名草子さん:2005/12/02(金) 09:55:18
>2ちゃんの常識は世間の非常識。
>せめてこのくらいはわきまえていていただきたいですね。

郷に入らば郷に従え。
せめてこのくらいはわきまえていていただきたいですね。

583 :無名草子さん:2005/12/02(金) 09:57:35
>>576
>2ちゃんの常識は世間の非常識。
具体的にどこが非常識なんだよ?
で、その非常識な2ちゃんにコテで得々と出入りしているお前の存在は?
文章の最後に「御中」って何だ?
御中の用法も知らない常識家の自称偏差値57さんw

>これからもネット世間の最下層でグダグダ文句ばかりの言説でオナニーし続けていてくださいね。
お前こそ独り善がりの糞みたいな自己満足の糞原稿で一生オナニーしてろやw

>>580
大手出版社の新人賞の最終候補になったレベルならともかく、
思い上がりと勘違いが酷すぎるねこの人。
メンタリティが糞コテと同じ。


584 :無名草子さん:2005/12/02(金) 15:42:35
荒れてきたな…。B社、S社しか上がってないが、他の出版社はいかがなもん?B、S社以外でもウザい位の勧誘あるぞ、しかもかなり強引だ。
だいたい自費で金出させないとやってけないなんてな…

585 :無名草子さん:2005/12/02(金) 19:31:37
さとみちゃんブログの暴走は続く。
「私が今、ブログに書いてしまったことで、そこの出版社さんに
問い合わせが殺到するかもしれませんね。」
て思うんならブロウに書くなよ。

586 :無名草子さん:2005/12/02(金) 19:49:15
共同出版の話を聞くと、学生時代にバンド組んでた香具師の話とダブるんだよな。

香具師らの金の話は…
1)ライブやります>ライブハウス借りました>チケット売ります>売り切れました>利益はトントン
2)ライブやります>ライブハウス借りました>チケット売ります>あんまり売れませんでした>利益どこころか赤字です。
の世界なんだよ。

しかしいずれにせよ、やった連中はプライスレスの世界に入っているから、
原則、他人がとやかく言う事じゃないようにも思える。

しかし、あなたのファンがいるとかいかにも1)のようなニオイを漂わせつつ、
2)のような結果が見え見えなのにプッシュするのは関心しないというより、
むしろ追求されてあたりまえ。

まーライブハウスの場合、バンドから借り賃をとるのと同時に、
当日の人が来なかったらドリンク代等の利益がとれないわけだから、
そこで大抵のライブハウスは店頭でチケットの代理販売はするわけで、
お金に関しては持ちつ持たれつの関係がわずかだがある。
共同出版の場合、それがない。

また共同出版という名前だが、実情は原稿を書いた人が工程費用と物流費を支払う、
いわば出版代理業務(これ漏れが勝手につくった言葉)に思える。
リスクを双方にシェアしていないのに共同と言葉を加えるのは、
常識と照らし合わせていささか疑問に思うのは人情だろう。

長文失礼。

587 :無名草子さん:2005/12/02(金) 20:20:53
>>586
「共同」という言葉遣いについてはもう何度も話題になっている。
本当は費用の全てを著者が払うんだから「共同」はおかしい、
という人は多い。でも、著者と出版社が一緒に本の製作と
販売をやる、という意味では「共同」だという理屈は一応成り立つ。

588 :無名草子さん:2005/12/02(金) 21:06:47
>>587
新風舎のサイトには
>共同出版とは通常の自費出版とは異なり、著者と新風舎が共同で出資する出版方法
と明記してあるよ。
文芸社の協力出版については>>541参照。

589 :無名草子さん:2005/12/02(金) 21:17:54
>共同出版とは通常の自費出版とは異なり、著者と新風舎が共同で出資する出版方法

マジかよw
じゃあ制作費の内訳の明細を出してみろってんだ。



590 :無名草子さん:2005/12/02(金) 21:36:28
>>588
これも何度も話題になっているけど、編集や表紙のデザインなどの
費用を高くすれば、製作費を高く見積もることができるから、
出版社も出資していると主張できる。

591 :無名草子さん:2005/12/02(金) 21:55:55
まさにぼったくり

ビール一杯が1万円の世界

592 :無名草子さん:2005/12/02(金) 22:06:43
>>591
 ビール一杯が1万円なら不当と言えるだろうけど、
編集費50万円、表紙のデザイン料50万円なら
不当とは言いにくいでしょ。

593 :無名草子さん:2005/12/02(金) 22:11:31
>>592
ううん、そうかもね。
相場なんてあってないようなものだろうから。


594 :無名草子さん:2005/12/02(金) 22:12:39
>>592
例えば、筆者から「共同じゃないんじゃないか?」と言われた時、
実際に編集・デザイン費の内訳を示して「この費用が当社の出資分でして」
というような説明を実際にやってる、ってこと?

595 :無名草子さん:2005/12/02(金) 22:14:56
>>592
あんた常識あんの?
それとも社員か?
さとみちゃんのブログでも載ってたけど、
誤字をちょこっと直したぐらいでどこが編集作業?
印刷・製本までの流れ作業じゃん。
編集がアドバイスしてほとんど原稿を書き直させた例でもあるのかよ?


596 :無名草子さん:2005/12/02(金) 22:18:24
 製作費の明細を明らかにしろって言うけど、
パック旅行一式100万円という商品の明細を
旅行会社は明らかにするだろうか、一着50万円の
洋服の製造原価はいくらかをブティックが明らかに
するだろうか。明細を明らかにしないから怪しい商売と
言えないと思う。

597 :無名草子さん:2005/12/02(金) 22:26:26
>編集がアドバイスしてほとんど原稿を書き直させた例でもあるのかよ?

そんな労力使う暇があったら次のカモに営業かけます

598 :無名草子さん:2005/12/02(金) 22:30:31
>>596
共同出版では、請求額の内訳や明細、訊いても教えないのか?

599 :無名草子さん:2005/12/02(金) 22:33:20
>>598

 この点については以下の松田さんの記事を御参照ください。

ttp://www.janjan.jp/culture/0509/0509262986/1.php




600 :無名草子さん:2005/12/03(土) 01:17:25
著者が200万出して、
出版社が切手代や電話代等の経費を1、2万出してるので、
共同で出費してるのさ。

出版社は著者からぶんどった200万から、その1、2万を出してるだけで、
著者に198万円請求してるだけじゃねーか、と言ってはいけません。

601 :無名草子さん:2005/12/03(土) 01:34:43
>>596
旅行会社は、お客さんと共同でパック旅行一式を
金を出し合って企画したりしないのでは。
ブティック店は、お客さんと共同で洋服を作ったり、
仕入れたりしないのでは。

共同旅行会社とか共同ブティック店ではないのだろうから。

共同で費用を出し合って出版するという事なら、
共同経営者みたいなもんなんだから、
やっぱ、費用の明細を知りたいんじゃないかなぁ。

602 :無名草子さん:2005/12/03(土) 01:47:08
印税という名の微々たるキャッシュバックもあるよ。
でも「朝日のいい枠ありまっせ!広告、のせませんか」と、狭い枠を高額で売りつける!
(新聞社は怒らないのかな?)
などなどマルイ客から搾取し続ける。
基本的に価格表などを開示しないと特商法に、かかるとおもうのだが・・・



603 :無名草子さん:2005/12/03(土) 01:51:27
書籍の場合は、流通マージンが、ほぼ固定化されているので、多少のばらつき
はあるにしろ、版型・頁数と定価から、初版部数や原価の見当がつく。

編集費や広告費など社によって多少の比率は違うが、ほかの業界の商品に比べ
ると単純。

費用の明細を示すなんて余計に怪しいし、ごまかされる。

書店に本を並べようと思うと、流通コストの関係上、いかに高くても印刷・製
本・編集費込みで、定価の60〜80%でつくらなければ矛盾が生じてくる。

604 :無名草子さん:2005/12/03(土) 02:06:08
厳冬舎ルネサンスの個人出版は、どうなんだろ?
価格表はHPにのってるね。


605 :無名草子さん:2005/12/03(土) 02:27:53
>604

価格的には妥当ではないだろうか?
問題は、1000部程度の発行部数の場合、書店価格が割高になってくる。
書店価格をどのように設定して、それをどう著者に説明するがポイントになる
と思う。

「小説とエッセイ以外」と書いているところが現実的だね。

606 :無名草子さん:2005/12/03(土) 02:47:22
ありがとうございます。
実売を意識してますね。でも
厳、これじゃあ、きっと原稿あつまらないだろなあ
本だしたい人マインドをつかんでるのは、結局、強力強制出版社って感じる。
ところでbp者の、返品率ってどうなんだろ?(あっ定価買い上げはそのためか・・・)

607 :無名草子さん:2005/12/03(土) 03:09:02
>606

従業員数3名となっている。
月に10名も契約者がいれば◎だろう。
企業本も手がけているようだし。

数を集めれば、質は下がる。
質の低い本を出すと自社ブランドのイメージも低下するし、流通の信用もなくす。
質の低い本を、より良いものにしようとすればコストが∞にかかる。



608 :無名草子さん:2005/12/03(土) 05:11:49
>>604
サイトを見たけど、共同出版や協力出版としくみは同じだね。
所有権は出版社にあるらしく、著者印税もかたちだけ(2%)というのも一緒。
(間違っていたらゴメン)

結局、BやPの真似をしているだけじゃないの?

やっぱり所有権が著者にあり、著者が手数料を支払って販売代行を頼む
出版社系自費出版のほうが公明正大な商売だと思うね。

ex.
講談社出版サービス
ttp://www.kodanshashuppan-sc.co.jp/02/jihisyppn.html
小学館スクウェア
ttp://www.shogakukan.co.jp/square/index.html
中央公論事業出版
ttp://www.chukoji.co.jp/

609 :無名草子さん:2005/12/03(土) 06:45:10
>>601
 パック旅行は旅行会社が企画をして客が全額を負担するから
明細を示さなくてもいい、共同出版は建前上は出版社も幾らかの
負担をして客と共同で企画を進めるから明細を示さなければならない、
ていう理屈が分からない。

610 :無名草子さん:2005/12/03(土) 08:36:41
>>608
公明正大って・・・・・もともと自費出版自体が
町の小金持ちの機嫌を取って大金出させるボッタクリ商売だろ。
中小企業の社長レベルの自伝とかに、講談社やら小学館やらがまともに相手にすると思う?
所有権がどうのってのも、小金持ちだからこそ重版にもバンバン金を出せるわけで。

まあ、俺らみたいな一般人は本を出すなんて色気を持つなってことだろ。
プリンタで自作するのがいちばんだと思うよ。

611 :無名草子さん:2005/12/03(土) 09:44:48
>>610
 プリンタで印刷して製本屋さんで製本してもらって、
ブログなどで宣伝して通信販売するのがいいと思うんだけど、
全国の書店で売ればひょっとして大ヒット、と思う人が
結構いるわけですよ。すると、この商売を衰退させるためには
そういう本や著者を笑い飛ばしすことしかないわけです。
そうすると、いたいけな被害者を笑いものにするな、と言う
人が現れるわけだけど。

612 :無名草子さん:2005/12/03(土) 12:29:36
>>609
共同出版というと、出版費用を出版社と著者で分担するというイメージがあるけど、
実際には、出版費用という名目で出版社の利益分がかなりプラスされているわけです。

出版にどれくらいの費用かかかるかなんて、普通の著者は知らないから、
著者は出版費用の一部を負担していると思っているわけで、
まさか、出版した時点で、自費出版社がたんまり儲けているとは
思っていないのです。著者はあくまでも、出版経費の一部を負担しているだけと
思っているのです。

お客さんがお店で物を買う場合は、お客さんは、そのお店の物を買えば、
そのお店は当然儲かると思っているだろうから、買った商品に
お店の利益分がプラスされているとは当然思っているでしょう。

でも、共同出版の場合、著者は、お客さんがお店で物を買う場合と
同じだとは思っていなくて、あくまでも、出版費用を分担しているだけ
と思っていると思うのです。

(続く)

613 :無名草子さん:2005/12/03(土) 12:30:09
共同出版といって、出版費用の一部を著者にも分担してもらう
という事で、著者に出版費用を請求するなら、
本当に出版費用の一部だけを請求しているのかどうか明細を
見せてくれ、という事なのでしょう。

出版した時点で、自費出版社はたんまり儲かり、
増刷しようがしまいが関係なく儲かり、むしろ、小部数の増刷なら、
しないほうが自費出版社は儲かり、請求した費用の中には、
自費出版社の利益がたんまり含まれており、
お店で物を買うのと同じなんだよ、と著者に言ってやるなら、
問題ないけど、

出版費用の一部を負担してもらうという事で
著者に費用を請求しておいて、実際は、請求書の中に、
自費出版社の利益分がかなり含まれており、自費出版社自身が
儲けるているというのは、まやかしっぽいんで、
出版費用の一部を負担してもらうという事で請求するなら、
本当にそうなのか、その明細を開示しろという事なのでしょう。


614 :無名草子さん:2005/12/03(土) 12:49:32
>>613
 この点は上にも書いてあるとおり、編集費や表紙のデザイン料を
高く見積もれば、出版社も費用を負担している、という理屈に
なる、ということである。出版社は著者を騙して儲けているのでは
なく、編集費や表紙のデザイン料で儲けているわけだからそれでしい、
ということになるでしょ。


615 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:09:22
>>614
著者はそう思っていないのが問題なのでは。

616 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:11:49
 共同出版の出版社が、著者が負担する費用200万円の内訳は
本の製作費120万円、編集費50万円、表紙のデザイン料30万円、
出版社が負担する200万円の内訳は、宣伝費50万円、
流通営業経費100万円、本の保管費50万円、
というようなことを示したとして、それにどれだけの意味が
あるでしょうか。


617 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:13:49
>>615
 200万円払って、出版社もかなりの費用を負担している、と
思っている人は、本の製作にはいろいろとお金がかかるんだな。
と考えているわけだから、具体的には、編集費やデザイン料が高い、
と思っているんでしょ。


618 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:27:07
>>616
>>617
編集費やデザイン費にそんなにお金がかかるなら、
出版するのはやめようって思う人はいるのでは。

こうした実態を知ったで、共同出版するなら、問題はない。
それから先は、著者の問題。
でも、多くの著者は実態を知らない。

それとぜんぜん共同で出費してるわけじゃなくて、
実質的には、著者の全額負担なんだという事も
説明する必要があるかも。

619 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:30:06
>>614 わかりやすくいえば、
著者に200万円請求する際、編集費1000万円に設定すれば、
「1000万の仕事を200万円でやったのだから、当社は800万円以上出資した」
という理屈が成り立つ、ってことね。
料金設定次第でいくらでも「出資」したことになる。

税務署にはどういってるんだろうか興味深いね。


620 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:30:38
>>618
 単純な自費出版より共同出版が高い理由を考えれば、
編集費やデザイン料が高い、としか考えられない。例の
松田さんも、最初はそう考えた、と書いている。
 実質的には著者の全額負担だ、というのは、編集費や
デザイン料が高いんだからそうではない、と反論されたら
オシマイ。


621 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:38:19
>>620
そんなふうに、法的には問題ないのが、この問題の微妙なところ。
自費出版社が一方的に悪いわけではなく、
著者の無知が一番の問題という側面があるからね。

622 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:44:10
>>621
 その通り。共同出版と言いながら本当は著者の全額負担に
さらに利益を上乗せしている、といきり立っても駄目なんですよ。


623 :無名草子さん:2005/12/03(土) 13:59:14
参照 >>603

624 :無名草子さん:2005/12/03(土) 14:08:30
>>603 みたいに、およその費用は常識的に見積もれる、と言ってみても
編集やデザインに特別な工夫をしていて、書店への営業にも
特に力を入れている、というようなことを言われれば、決定的な
反論はできない。


625 :無名草子さん:2005/12/03(土) 15:09:39
速報
ttp://blog.so-net.ne.jp/hirakoso/2005-12-02

626 :無名草子さん:2005/12/03(土) 15:12:01
>>625
 新風舎は、幅広い本の出版ができることが共同出版の意義、と
言っているわけだから、まさにそのことを実践しているね。


627 :無名草子さん:2005/12/03(土) 15:57:29
>>619
> >>614 わかりやすくいえば、
> 著者に200万円請求する際、編集費1000万円に設定すれば、
> 「1000万の仕事を200万円でやったのだから、当社は800万円以上出資した」
> という理屈が成り立つ、ってことね。

極端なたとえ話としてはそれでいいんですけども、
でもそれだと話がますます分からなくなるっていうか、
真実のヒントはもっと単純で簡単なところにあるわけで

売価1冊1200円×1000部印刷=120万円

これが印刷製本編集表紙デザイン校正集合広告負担金営業経費在庫管理
ぜんぶざっくり合わせた原価ということでありまして

残りの80万円は、高額自費出版社の純粋な取り分なんですよ。
売価設定は出鱈目じゃないって。そこんとこよく理解してね。
あんがい原価だけは、ちゃんとまじめに申告してんだから。

> 税務署にはどういってるんだろうか興味深いね。

1000万円資本投下して120万円分の財貨を製造したといったら、
どの業界の常識でも大爆笑ものですけど、それがなにか?






628 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:03:48
>>627

 本の売値の合計が経費の合計だというのはどういう理由ですか。


629 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:11:25
理由も何も、社内ではじょうしきなんですよ。
世間では悪徳だと蛇蝎のごとく言われていても
実際は、意外と気の小さい正直者だというか。



630 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:14:37
>実際は、意外と気の小さい正直者だというか。

 正直者だとなぜ本の売値の合計を経費の合計にするんですか。
本の売値の合計が200万円で経費が150万円でもいいのは?


631 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:21:39
資産として課税されるんだからウソついてたら
内部の数字と、まったくあわなくなるわけで、

国税庁ににらまれたら、仕事できなくなります。

著者の人は230万円出して1000部つくったから
一冊2300円にしたいと主張してるようですが。


632 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:23:38
>>631

 だから、売値の合計を経費より高く設定したらまずいんですか?


633 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:25:11
売値を高く設定すれば資産としての評価が上がって
税金が高くなるだろうけど、その分売り上げが
増えればいいわけだから。

634 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:29:09
著者からの払込から利益上げてるだけだから、
流通で利益がでてきてしまったら、たいへんでしょ。
販売利益がないから、税務対策が簡単なのに。

こういう理屈って、理解できます?
高額自費出版業界では昔から常識なんですけど。

635 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:31:03
>流通で利益がでてきてしまったら、たいへんでしょ。
>販売利益がないから、税務対策が簡単なのに。

 ここの理屈を理解するためにもう少し勉強してから
出直します。

636 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:33:24
>>633 は×

実際は売れないので、
課税ばっかりふくらむわけですよ。
そんなことしてたら、会社潰れてしまいます。
すこしは高額自費出版社の身になって、
よく考えてみてください。


637 :無名草子さん:2005/12/03(土) 16:35:43
高額自費出版社は、実は明朗会計だということが、
これでよくおわかりいただけたでしょうか?



638 :無名草子さん:2005/12/03(土) 17:07:21
こんなスレあったんだ・・

こういう黒に近いグレーのケースの場合、刑法には引っかからなくても、
民事では十分争えるよ。集団で弁護士雇って、高すぎた分は返還させられる。

やはり「常識のレベル」というのがあって、どこまでが「常識」かは、民事では
裁判官が判断する。優秀な弁護士が、この詐欺のような収益構造と、客に対して
説明不十分であったことを上手に説明できれば勝てると思う。

単に勝てるというだけでなく、必ずニュースとして取り上げられるだろうから、
以後この手の商売は下火になるだろう。だから、当事者が団体くんで訴える
のが根本的な解決策なのだが・・・、やりそうにないな

639 :無名草子さん:2005/12/03(土) 17:25:03
 共同出版を自費出版と考えた場合、問題点は、本の製作費を
著者が全て負担しているにもかかわらず、売り上げの2パーセントから
6パーセントしか受け取れない点。これがもし40パーセントとしても
500部売れた人にとって差額は20万円から30万円。
集団訴訟としても、それだけのお金のために訴訟を起こす人が
どれだけいるかは疑問。

640 :無名草子さん:2005/12/03(土) 17:32:27
前も誰か書いていたけど、個人ネットワークつくったらどうかな?
そうすれば荒らされる事もないし、IP抜きや脅される心配もないよ。

引っかかった..失礼...出版した人どうしなら、地域ごとに集まる場合
自分の本が身分証明がわりになるでしょ。
2ちゃんでオフ会の連絡やれば集まるんじゃない。
集まれば誰が発起人かなんて関係ないし、あとは気の合う相手とだけ
連絡をとりあえばいいんだから。
社会に対しての警鐘にはならないけど、そこは草の根的に広がるわけよ。

私たちはサークル仲間でネットワーク持ってますよ。
もっぱら携帯メールばかりだけど。



641 :無名草子さん:2005/12/03(土) 17:35:44
>詐欺のような収益構造

酒やタバコから国家が得ている利益に比べたら、
高額自費出版会社の利益率なんて、かわいいものですよ。

げんに通信販売業界は原価4割利益6割の粗利でも、
そんなに睨まれていませんけども、
高額自費出版業界なんかもそれと同じくらいですよ。

花はっそうばい、薬くそうばいって言葉の意味、
知ってます? 高い利益構造の業界は他にもあるわけです。

民事で契約不履行の責任を問われるとしたら、、、
在庫保管期間中に著者にナイショで断裁してしまうとか、
約束部数を刷っていても全部は製本はしていないとか、
そこらへんのところだけ、とちがいますか?

もっとも返本時に壊れたとか、製本が間に合わなかったとか、
いくらでも、業界の用語で言い訳できちゃいますけどね。

民事裁判なんて、じつはちっともこわくはないんですよ。

ゆうあんだすたん?

642 :無名草子さん:2005/12/03(土) 17:39:47
残念ながら
>>641
が正解だと思う。
 

643 :無名草子さん:2005/12/03(土) 17:57:21
>>642
> 残念ながら

悔しいんでしょう?
みなさん、もっと私を憎んでください。

憎んでも憎んでもいくら憎んでみても、
みなさんは自分の無知さや非力さを、
ますます痛感していくだけなんですね。

頭の悪いヤツらはソンばかりして、
頭のいいヤツだけがどんどん儲かっていく、
これは古今東西から世の習いです。

644 :無名草子さん:2005/12/03(土) 18:43:08
>>643
つまり、原価100円のツボを5000円で買わされたとして、
文句言っても仕方ない、ということだね?
共同(系)出版に手を出すとは、まさにそういうことである、と。


645 :無名草子さん:2005/12/03(土) 19:06:13
アマゾンがこんなサービスをすれば、共同出版やら協力出版やらはなくなるんジャマイカ?
と、妄想してみる。

1.著者がアマゾンに原稿をデータ(*.txtあたり)を送る
2.著者がアマゾンが用意したテンプレを選ぶ
3.アマゾンが書籍コードを取得し、オンデマンド印刷で書籍を作る(発行部数は著者の任意、最低20とか)。
4.アマゾンがオンラインで販売(アマゾンの粗利は通常の本屋と同じく定価の1割)。

1〜3の費用や手数料は著者持ち。
4.販売期間は1年とし、1年を超えるようなら追加で在庫管理費を支払うか、
著者に返品する。

だめ?

646 :無名草子さん:2005/12/03(土) 19:19:14
>>645
 普通のオンデマンド出版とあまり違わないと思うけど。


647 :無名草子さん:2005/12/03(土) 19:33:03
>>644

ツボの喩えが正確かどうかは判りませんが、
霊感商法になぞらえたい気持ちでもあるのかな?

しかし原価がたった100円のツボにも、
焼いても腐っても100円の工業的価値が在ります。
それは材料の土とゆう薬と燃料費の客観的な総和です。

原材料100円で10000円のツボをつくる人がいれば、
つくるだけ環境と資源の無駄遣いの人もいますよ。
作家というのは付加価値をつくりだせる人のことです。

高額自費出版をそれに無理して例えてみますと、
観光の窯元で手びねりをする素人好事家みたいなもの。
材料費+乾燥手間賃+ゆう薬代+窯に入れて焼く費用
しめて2000円で陶芸家の気分を味合わせてくれる、
最初からそういう構造の商売でしかないわけです。

材料の土とゆう薬と燃料費の合計は100円ですが、
出来上がったものには、痰壷の価値しかないだけで。
原価100円の痰壷を2000円も出して買うのは、
間違いなく、それをつくった当人だけしかいません。

ふつうの人は、タダでくれるといっても欲しくない。
タンツボとはそういう個人的な道具だということです。




648 :無名草子さん:2005/12/03(土) 19:38:15
>>645

オンデマンド本の1冊の価格って知ってる?



649 :無名草子さん:2005/12/03(土) 19:56:17
>>641
>民事で契約不履行の責任を問われるとしたら、、、
>在庫保管期間中に著者にナイショで断裁してしまうとか、
>約束部数を刷っていても全部は製本はしていないとか、

その情報ってこのスレ以外に見たことないぞ。
しかも憶測だったはず。
既成事実にみたいに書き込んでるとさすがにヤヴァイと思うぞ・・・



650 :無名草子さん:2005/12/03(土) 20:08:18
>>647
ツボにたとえたのは骨董業界をふと思い出したからだよw
例えについたは、確かにそんな感じだよね。
契約しようかどうしようかと迷ってここをのぞく人には、
自作に対する評価や作家願望に夢中になってないで、
商取引としてどういうことなのかをしっかり認識してもらいたいと思う。

651 :無名草子さん:2005/12/03(土) 20:16:32
>>640
負け犬の集会みたいでキモス

652 :無名草子さん:2005/12/03(土) 20:42:25
著者がアホなだけ

653 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:01:58
さとみちゃんブログで馴れ合ってるのは一生作家志望で終わるタイプだな。
低レベルの奴らが群れて褒めあっても何のプラスにもならないよ。
かえって「あなたは実力があるからがんばって」→「自分は実力がある」と過信。
世間に認められない、売れないとムキーと逆ギレ。
最初は野次馬として見てて面白かったけど、だんだん気持ち悪くなってきたからもう見ない。
せいぜい一生勘違いを続けてください



654 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:03:09
>>643
著者は憎むかもな。
外野は見て、笑らかしてもらってる。

655 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:06:07
>>654
さとみちゃんブログは文芸社の実態を知る上ではあまり意味がなくなって
いるけど、協力出版をする人とその周辺の人が実に愉快なのでお笑い劇場
のつもりで見ている。


656 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:09:57
>>653
そういう勘違いの著者に夢を与えるのが、自費出版社。
実際、作家気分を味わえる。
ファンレターは届くし、書店に本も並ぶし、
さとみちゃんみたいに書店にさとみちゃんコーナーができるまでに
なったり、地方新聞に記事が載ったり、
自費出版社から「がんばってますね」とか言ってもらえるようだから。

>>596でパック旅行を例に持ってきてるのは、笑える。
出版社を名乗るより、作家体験ツアーを企画している旅行会社
を名乗ったほうがしっくりくるな。

657 :ぞぬ:2005/12/03(土) 21:10:00
意表をついて消費者センターに相談というのはどうかな?
この手のケースは扱ってないのかな。

658 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:11:22
>>657

  ま  た  お  前  か 

659 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:17:30
>>656
ひっかかるのは田舎者が多いと思うよ。
統計でも取ったら判明するんじゃない?

とりあえず地元の新聞で紹介されたから、
地元の本屋でちょっと売れただけだろ。


660 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:28:20
>>658
はいはい、私です。
こっちの問題は解決方面に向かってます。
詳細は略ですが。

で、いまは好奇心と、いささかの義侠心でここに来てます。
金満家ならともかく、今まさに貧乏していて一発逆転を狙いがちな人が
この手の商法に引っかかったら、やっぱり気の毒だものね。

事前にいい相談者に恵まれれば良いのにな、と思います。

661 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:35:12
>>660
いや、誰もお前の私事には興味ないから。
日記帳にでも書いとけよ。

レスの内容もさんざん既出の無駄な感想だし。

662 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:36:55
>>660
お前は来るな
うざい

663 :無名草子さん:2005/12/03(土) 21:49:33
お前か、お前は、って
ここ1人で書いてると思ってたら
一応は人いるんだね・・・

ID入れればいいのにね
学研スレもあることだし

664 :ぞぬ:2005/12/03(土) 22:11:48
カレキモハナノニギワイ

665 :無名草子さん:2005/12/03(土) 22:13:26
>>664
ウザイ

666 :無名草子さん:2005/12/03(土) 22:18:02
>>659
 検索で見つかる共同出版の人には病気の人も多いのが特徴。
精神科の人も複数いる。

667 :無名草子さん:2005/12/03(土) 22:23:55
ある意味さとみちゃんも(ry

668 :無名草子さん:2005/12/03(土) 22:28:05
>>667
 いや、そういう意味ではなく、病院の精神科に通院しているという
意味の精神病です。北杜夫さんみたいな精神病を公言している作家を
意識しているのかな、という気がする。さとみちゃんみたいなのは、
あくまでも、妙な人。

669 :無名草子さん:2005/12/03(土) 22:40:50
実はもっと若手で入院歴がある物書きがいるんだが、
そういう病気なのにナイーブな善人なんかじゃなく、
とんでもなく性格が悪く、DQN丸出し。
しかし、実態を知らないメディアの人は平気で起用している。
実態知ったらドン引きなのに。

スレ違い失礼

670 :無名草子さん:2005/12/03(土) 22:56:52
age

671 :無名草子さん:2005/12/03(土) 23:09:26
>669なにそれ辛酸ナメ子?

672 :無名草子さん:2005/12/03(土) 23:11:47
>>671
♂です。

673 :無名草子さん:2005/12/04(日) 00:19:16
>詐欺のような収益構造

これが問題の本質だと思う。客には「あなたの本を出版することによって
共に利益をあげましょう。お金はそのための経費です」と言っているかのごとく、
”意図的に”錯覚させている。

ところが実際は「あなたの金自体が我々(出版社)の利益」。
説明不十分どころか、事実上だましている状態。

普通の自費出版とは本質的に違う。
争えば勝てる余地は十分ある。
仮に負けたとしても、以後向こうは商売がやりにくくなる。

そりゃ、だまされている方は馬鹿だ。だが、だからといって、
だましている方の自己正当化に付き合う必要はないんだよ。

674 :無名草子さん:2005/12/04(日) 02:32:18
とにかく利が50マソ、月の刊行点数が100
一ヶ月5000マソ×12ヶ月・・・
儲かってるんだろうけど、微妙に
うまい商売にも、思えない。
でるものが多額すぎる!
月の目標刊行点数で、人員もそろえているわけだし
原稿が減れば、社員はクビ。
そんな会社にかたいれしてると、イタイですよ、みずほさん。




675 :無名草子さん:2005/12/04(日) 13:34:59
>>659
地元の新聞にも紹介されないし、地元の書店にもおいてないんですけど。何か?

676 :無名草子さん:2005/12/04(日) 20:22:21
>>643
あんた、だれ?

677 :無名草子さん:2005/12/04(日) 22:31:54
>>674



678 :無名草子さん:2005/12/04(日) 23:22:23
純利益が一案件50万円ぽっちって事ですが、

通常の出版社では利益分は定価の2〜3割で、
残りは著者や取次や書店の利益分ですよね。
間とって出版社が2.5割の利潤だとしても、
定価1200円の本を1冊売って300円を稼ぐ。
∴50万円を稼ぐためには2000冊弱完売必須、

そこから印刷製本、編集や営業の人件費、
事務所維持費、必要経費を賄うわけですから、
出版社に利益なんか出ずに、ただの持ち出し。
これが健全な通常の出版社の台所事情ですよ。



679 :無名草子さん:2005/12/04(日) 23:22:52
高額自費出版社では一冊も売らなくたって、
純利益が50万円なら文句なしのいい商売です。
でもほんとは100万以上儲かってるのでは?

内訳 まず著者から230万円の支払いがある。
支出でいちばん大きい印刷製本が40〜50万円
入力代はせいぜい2〜3万円、
カバーデザインが3〜4万円
営業&支援系が5万円(月10冊ノルマ)
編集校正系が8万円(月6冊ノルマ)
DTPが5万円、集合広告負担分が5万円
その他の事務所経費でざっと10〜20万円

そんなところで、ぼうず丸儲けでしょう。

680 :無名草子さん:2005/12/05(月) 00:06:09
>>679 氏の推計が正しいとすると

著者が 230万円払った場合だと
即 100〜152万円 が出版社の純利益になるわけか・・

681 :無名草子さん:2005/12/05(月) 00:24:33
>>604、605

遅レスだけど幻冬社の自費出版価格表ってこれ?
これ、妥当か???

完全原稿って最終的な原稿のことかな
編集はしてくれないってこと?
それで例えば文庫本サイズで256ページで160万円
むしろ高いんじゃないの?

http://www.gentosha-r.com/service/price_personal.html

682 :無名草子さん:2005/12/05(月) 00:28:09
今見たらこんなのもあった
巻頭カラー8ページで168ページ
1000部で300万円だって・・・
http://www.gentosha-r.com/service/menu_series01.html

683 :無名草子さん:2005/12/05(月) 01:28:39
講談社よりはチョイ安ってところかな。
http://www.kodanshashuppan-sc.co.jp/02/price.html
ブランド力もってるところは、高いよそりゃ。
「○○社から出した」ということが値打ちになるわけだから。
ただまず価格表見て、無理な人は直ちに引く。出す人は覚悟して出す。
幻冬舎が妙な勧誘してるなら、問題だけど。


684 :無名草子さん:2005/12/05(月) 02:12:38
幻冬舎は共同出版・協力出版の亜種。
講談社出版サービスは、書店流通も可能な自費出版。

所有権が誰にあるかの違いを無視してはいけない。

685 :無名草子さん:2005/12/05(月) 02:14:48
>>684
>幻冬舎は共同出版・協力出版の亜種。

訂正
「幻冬舎」→「幻冬舎ルネッサンス」

686 :無名草子さん:2005/12/05(月) 03:05:55
要するに印刷費だな ダークサイドは。
強力価格帯で、編集費(デザインなどコミ)さっぴいても、4000部は刷れるよ。
小部数でもタイトル数(発注数)でたたいてるはずだから、かなりの安値だとおもわれるし。
ただ、厳冬ルネは、うまくないなあ。この事業、プライドいかに殺すかのみだから、
あのTOPじゃ無理なんじゃないか。

687 :無名草子さん:2005/12/05(月) 10:03:14
ブランドあるから高いってのは、わかるけど釈然としないね。
このスレ的には内訳がどうこういうくらい厳しい目で見てるわけだけど
「内訳?原価40万・人件費20万で、残りはブランド料です」なんて言えないだろ。
そういうのをぼったくりって言うんだよ。

相談会のページでは問い合わせ先が幻冬舎じゃないね。
なんか変な有限会社の名前がついてる。
ひょっとして、勧誘も編集も丸投げなんじゃないか?

688 :無名草子さん:2005/12/05(月) 19:18:59
ここは心を病んだ者が評論家ごっこするスレになったのですか?

689 :無名草子さん:2005/12/05(月) 20:03:24
>>688
昔の流れよりずっと冷静な分析が多くなったと思うよ。
カキコが理解できないなら、あんたがアホか病んでるんじゃないの?

690 :無名草子さん:2005/12/05(月) 20:20:54
出版社の収支の観点からの分析もいいけど、著者の心情も
重要だと思う。例のさとみちゃんブログには、今度は自身の
病気のことが書いてある。そういう人の生き甲斐を与えるものの
一つが共同出版だと考えることもできそうだ。

691 :無名草子さん:2005/12/05(月) 23:01:17
>>690
煽り乙

692 :無名草子さん:2005/12/05(月) 23:15:41
糞スレワッショーイ

693 :無名草子さん:2005/12/05(月) 23:29:33
当初は出版すること自体に生きがいを感じるが、
その後、悪徳商法の実態を暴露する方へシフトする。

694 :無名草子さん:2005/12/06(火) 03:34:37
そういう人の出版後の虚無感って。
強力で出し続けるという治療もあるのか・・・
でも、実際は反動で、憎むんだろうなあ。
あまりかかわりたくない会社だね。怨念渦巻いてそ
厳冬も、下げるねこれで・・・



695 :無名草子さん:2005/12/06(火) 04:28:25
>679
印税で暮らしてるモンだが。その数字で動いてくれるトコあるなら
めっちゃ紹介してほしいってレベルだぞw
ミニコミとかの数字かもしれんけど、普通の商業出版なら10倍でも安いって数字。

696 :無名草子さん:2005/12/06(火) 07:20:23
>>693
 そういう人ばかりなら、こういう商売はとっくに
なくなっているでしょ。

697 :無名草子さん:2005/12/06(火) 09:59:30
本作るのもいいけど 掲示板に書き込むこと自体
一種の作品発表みたいなものではないかと・・・

だから 掲示板書き込みは作品発表つことで
詐欺出版社に高いかねださずに
書き込みで満足汁!ww

698 :無名草子さん:2005/12/06(火) 10:32:57
>>695
全く意味不明。
>>679は自費系のカラクリの例だが。

699 :無名草子さん:2005/12/06(火) 18:26:45
今日、新風舎からパンフが送られてきた。
クリエイターズワールドのパンフは「金くれれば宣伝」の宣伝文句。
基本コース12万円。「Web作家オプション12万円」にはワロた。
「新風だより2005」は相変わらず。「既存の著者による出版希望者紹介
だと、出版費用の3%から5%割引」の案内もあったけど、200万円ぼられた
のでは安いという感じもしない。
今日の読売新聞朝刊には「大賞百万円」の広告も出ていたし、金くれれば
新聞宣伝もしてやるぞ、と言わんばかりに各新聞の広告料金表まで出ていた。
本出して多額の出費。さらに新聞広告費まで著者から取ろうとするなんて、
なんて「すばらしい」企業なんだ!・・・と誉め殺ししてみたい。
「新風舎25年の歩み」でイメージアップしていた。松崎君の会社は
金儲けの天災(天才)だと思う。良く出版希望者を見つけるものだ。マジで。

700 :無名草子さん:2005/12/07(水) 00:00:48
クリエイターズワールドの案内見たけど、要は公式サイトみたいなものを
作ってあげますよ、ってことだね。オプションでインタビュー、レビューや
100人の読者の感想も付きますよ、っていう…。
それにしても基本サービスだけで半年10万円は高杉。


701 :無名草子さん:2005/12/07(水) 03:04:34
オレは文芸者の社長がある意味まともに見えるよ。
裏道の歩き方、分かってる気がする。



702 :無名草子さん:2005/12/07(水) 04:23:10
>>701
面白そうじゃん。
語ってくれよ

703 :無名草子さん:2005/12/07(水) 07:32:04
>>681-685
講談社や幻冬舎、小学館、中央公論なども似たようなことやってるんだなぁ。
有名出版社とはいえ価格もけっこう高いし・・・。
だからメディアではあまり文芸社や新風舎のことは責められないのかも。

704 :無名草子さん:2005/12/07(水) 08:41:22
普通の出版社の自費出版と協力出版、協力出版を
文脈を無視してわざわざ同一視するのはなぜ。
別物であることは何度も指摘されているはずなのに、
なんか意図でもあるの?

705 :無名草子さん:2005/12/07(水) 09:30:34
>>704
ことさら別物にする必要もないでしょ。
無意味に高額でボロ儲けの悪徳という点ではたいして変わらん。
前から指摘されてるけど、自費出版にいちいち反応するのはなぜ?
なんか意図でもあるの?

706 :無名草子さん:2005/12/07(水) 10:42:11
>>705
BとかPが、企画出版>協力(協同)出版>自費出版って説明してるくせに
所有権を出版社において必要な本をさらに買わせたり
契約するまで褒めちぎるくせにあとはほとんど知らん顔だったり
書店に並ぶとか国会図書館に納本されるなんて
自費出版でも可能なことをあたかも協力(協同)でしか出来ないように嘘言うし
要するに実態は協力(協同)出版のほうが悪質だからでしょ
違うかな

707 :無名草子さん:2005/12/07(水) 10:47:30
追加
そもそも協力(協同)出版のほうが自費出版よりも支払い費用が多いし
単なる割引を印税と呼ぶとかね
ある程度の過去レス読めばわからないかな
そこに問題とか矛盾を感じないのならこのスレにきても意味ないかもね

708 :無名草子さん:2005/12/07(水) 10:48:09
・・・引っかかった人のリアルな体験談キター

709 :無名草子さん:2005/12/07(水) 11:13:34
>>699 M崎君
彼の古い知り合いです
あの会社を興してしばらくの間は
ほんとに普通の小出版社だったし
彼も、いいものを買いやすい値段で提供するんだみたいなことを
熱く語っていたんだけどな…
どこで方向転換したんだろう
あのころ(N大時代)の彼を知る人間としては
むしろ誰かに利用されているんじゃないかと考えたくもなる

710 :無名草子さん:2005/12/07(水) 11:20:25
>>707
んなことはみんなわかってるよ。
要するに、自費出版は正義だと言いたいのかい?
他の会社の名前が出たからと言って
なんでそこまでムキになるのかわからんよ。しかも2ちゃんで。

ブランドがあるから、所有権が書き手にあるからと言って
理不尽な料金を認める気には俺もならんね。
協力だろうが自費だろうがボッタ商売はトコトン叩くべき。

711 :無名草子さん:2005/12/07(水) 11:34:58
要するに自己満なんでしょ。
ブランドがある版元から出したところで
素人の自己満本なんか売れやしない


712 :無名草子さん:2005/12/07(水) 11:50:22
>>710 了解
あなたの主張はよくわかりました
あなたは不当に金をとる商売を認めないわけですね
それならそれで正しいと思います
こちらはその金の取り方を問題にしたいわけですが…
論点が違うのでこれ以上のやり取りは避けたいと思います
ありがとうございました



713 :無名草子さん:2005/12/07(水) 12:09:28
>>712
710だよ。ご丁寧にどうも。
確かに論点が違うね。

協力側が「自費よりサービスいいです」と言って商売してるのと一緒で、
自費側も「協力は悪徳です」と言って商売にしようと思えばできる。
どっちにしてもそれがボッタなら氏ねと。俺は単純にそう思ってるよ。

とはいえ視点はそれぞれだしね。
お互い2ちゃんらしく生暖かくヲチしましょう。

714 :無名草子さん:2005/12/07(水) 13:05:42
>>705>>710>>713
君の場合、論点がどうのこうのというより、論理的思考には
向いていないということだと思うよ。
情緒的な感情のばらまきは、このスレでは有害でしかない。

715 :無名草子さん:2005/12/07(水) 13:15:07
>>714
あんたが論理的思考に向いていないし、有害だよ。
情緒的な感情のばらまきもほどほどにな。


716 :無名草子さん:2005/12/07(水) 13:22:31
>>714
713だけど。715じゃないよ。
なんか勘にさわったようだね。
当人と話ができたんだから出てこないでくれる?

論理的主張はご立派だけど、普通の人が712、713、714と続けて読んで
どれが有害なレスだと思うだろうね?
2ちゃんはあんたの都合で運営されてるわけじゃないってことだよ。

717 :無名草子さん:2005/12/07(水) 13:28:31
要は>>714はスレタイにあるどちらかの会社にひっかかった私怨があるだけじゃないの?
だからそれ以外の出版社に言及されても>>714の「復讐の論理」思考に外れるからだろw


718 :無名草子さん:2005/12/07(水) 13:49:51
2ちゃんで気づいたことがあるんだが、
一見冷静に「君」呼ばわりしている奴に限って
自分の感情をぶつけてるだけの奴が多いな。



719 :無名草子さん:2005/12/07(水) 15:01:46
自治厨が一番嫌われることを知らないだけだと思われ

720 :無名草子さん:2005/12/07(水) 16:15:49
やっぱり(p

721 :無名草子さん:2005/12/07(水) 17:17:33
宝石で、A宝石店で400万で売っている同一クオリティーの商品が、B宝石店で
100万で売っていたからといって、A宝石店は詐欺をしていることにはならない。

A宝石店で、購入することが、ステイタスであったり、販売員の好感度が高かった
り。つまり顧客の満足度である。

ただ、「何年カ後には、定価で買い戻しますよ〜」「投機的な価値がありますよ」
なんて商売を無視な素人相手にやってると、詐欺っぽくなる。



722 :無名草子さん:2005/12/07(水) 17:18:56
>>721
訂正
(誤)「無視な素人」
(正)「無知な素人」

723 :無名草子さん:2005/12/07(水) 17:57:12
べつの商売に例えると話がややこしくなるからやめれ

724 :無名草子さん:2005/12/07(水) 18:04:19
>>709さん
あなたが大学時代の知り合いなら、16歳で会社を興したという話と
微妙にズレがでてきますが如何でしょう。
また、人は権力を握ると変わったり、本性がでたりとすることも
あるのではないでしょうか?

725 :無名草子さん:2005/12/07(水) 18:58:33
>>724
>あなたが大学時代の知り合いなら、16歳で会社を興したという話と
微妙にズレがでてきますが如何でしょう。

はい、4、5年経ってたと思います
「会社を興してしばらくの間」と書いたのですが読めませんでしたか?

>また、人は権力を握ると変わったり、本性がでたりとすることも
あるのではないでしょうか?

そうかもしれませんね

726 :無名草子さん:2005/12/07(水) 19:35:28
>>697

 小説コンクールで入賞するほどではないけれども掲示板やブログでは
満足できないという人たちの気持ちをうまく掴んだから協力出版は
儲かっていると思う。このブログ↓は、協力出版が人を幸せに
する効果があることを極端な形で表している。この人は鬱病だった
ということだが、文芸社のお陰で超〜躁状態。

ttp://plaza.rakuten.co.jp/heaven79/diary/?ctgy=6

727 :無名草子さん:2005/12/07(水) 21:26:33
>>726
Jul 27, 2005にはこんなことが書いてある……。

>先ず、2004年の出版社部数ベスト4を紹介します。
>1.新風舎、2.文芸社、3.碧天舎、4.講談社となっ
>ております。   …(中略)…    ただし、上位3
>社での企画本は可也少ないと思います。協力出版と称して
>著者が制作費の一部を負担する共同出版がこの3社の大き
>な狙い目なのです。私は上位3社以外に5社にも原稿を送
>りました。結果全ての出版社から出版依頼の話しを持ちか
>けられました。

協力出版ではないようなことを、この人は言ってるが。


728 :無名草子さん:2005/12/07(水) 21:44:40
>>727
 こういうかなり妄想状態の幸せは鬱状態よりはいいんだろうな。

729 :無名草子さん:2005/12/07(水) 21:57:47
キモイ。
そんなクズサイトばっか見て面白いか?

730 :無名草子さん:2005/12/07(水) 22:00:15
>>729
 協力出版によって生き甲斐を見いだした、という例が
あることは、協力出版の一面を表していると思う。

731 :無名草子さん:2005/12/08(木) 01:17:39
怪しげな新興宗教に莫大な金を貢いで、
生きがいを見出す人もいるだろうね。

732 :無名草子さん:2005/12/08(木) 06:45:51
とりあえずageますたよ

733 :無名草子さん:2005/12/08(木) 11:23:09
ある時、「どれくらい売れているのか?」と電話で自著の売上を
聞いてみますた。すると、「**さんの本はアマゾンでの売上が一番
多いですね」という事だった。マジのお話。
著者の本の内容によっては、ネットの方が売りやすいらしい。

734 :無名草子さん:2005/12/08(木) 12:24:01
>>733
アホか。何を今更。
要は大手や古くからある出版社と違って書店への営業力が無いからだけだ。
というよりそもそも書店営業なんか力を入れてないんだよ。
だからほとんどネットでしか売れないんだよ。
・・・何故だかわかるよな?
どうせ売れない素人の本をプッシュする無駄な努力よりも、
次の勘違い素人のカモを捕まえた方が確実に金を生んでくれるからだよ。


で、お前はいくら出費したんだ?
収支決算を教えてくれよ。

・・・こういう質問には何故か一度もレスがあった例がないんだよねw



735 :無名草子さん:2005/12/08(木) 14:37:08
>>726
>私は上位3社以外に5社にも原稿を送りました。
>結果全ての出版社から出版依頼の話しを持ちかけられました。

何で大手の講談社とかから出版せずに、よりによって文芸社から出版したんだろ?

>入り口の書棚に目をやると・・・。信じられない光景が目に飛び込んで来た。
>嘘だろう?あり得ない。マジ?驚嘆した。面陳である、しかも隣の本は超有名なベストセラー本。
>心臓がドキドキしてきたと同時に私は笑顔を振りまいて、客に大声で叫びたくなった。
>紀伊国屋の中心で天国の地図と叫びたい。

著者の近所の書店に短期間、重点的に並べてもらってるだけだと思うのだが・・・。

736 :無名草子さん:2005/12/08(木) 16:05:33
>>701
私の知るところでは、B芸社長の祖父はたま出版の創始者であり
今でいうニューサイエンス系の学者だったらしい。
現社長は三代目であり比較的若いという。
どこかの社長みたいに目立とうとせず、ワンマンだという噂も聞かない。
どちらかといえば、私もまともな社長だと思います。


737 :無名草子さん:2005/12/08(木) 17:24:13
なんか読めない詰まんない本が並んでるから
PB社も鴨がいくらでも沸いて出るんだろうね。
つまらない本と比べて自分のつまらない本も同じくらいだと・・・・
んで セールストークに乗せられる・・・・

しかし 2ちゃん対策書き込み要員がPB社には居るみたいだね。
印税で暮らしてるって?印税だったら10%以上は貰うんだよ?
あんたあほでしょ? つか PBの手先でしょ?

738 :無名草子さん:2005/12/08(木) 17:25:50
PBじゃなくSBでした・・・w  訂正


739 :無名草子さん:2005/12/08(木) 17:51:00
狂犬病が流行ってる?
咬まれても感染しないように
くわばらくわばら

740 :無名草子さん:2005/12/08(木) 18:26:01
>>734
匿名ならば何でも言える。

741 :無名草子さん:2005/12/08(木) 18:57:22
>>731
 協力出版を、出版教を奉じる宗教団体へ200万円寄付、
そして、幸せになる、と考えれば、協力出版は本が1冊も
売れなくても儲かるから駄目、という批判は無意味。

742 :無名草子さん:2005/12/08(木) 19:25:09
>>740
何でも言えるんなら、あんたがいくら払って出版したか答えたら?
で、わずかな印税を差し引いてどうなった?

743 :無名草子さん:2005/12/08(木) 19:52:48
>>742
バカですか?
俺は全く関わりを持ってない野次馬ですが?
生憎君子危うきに近寄らずでね。
そのくらいのバランス感覚は持ってんだよ。
お前と違ってまともな人間はなw
お前は>>733なんだろ。さっさと答えろやボケ

744 :無名草子さん:2005/12/08(木) 19:56:52
>>741
それはとても大事な指摘だと思う

745 :無名草子さん:2005/12/08(木) 20:06:53
>>742
それを知りたいから、みんな質問してるんだよ。
教えてやりなよ。

746 :無名草子さん:2005/12/08(木) 20:47:38
>>744
 例の「いつも元気なセリカさん」のブログでも、「入校」とか
「初稿」とか、出版教の宗教儀式をやっている。

747 :無名草子さん:2005/12/08(木) 20:48:25
>>746
 「入校」じゃなく「入稿」

748 :無名草子さん:2005/12/08(木) 20:49:29
>>746
「初稿」じゃなく「初校」

749 :無名草子さん:2005/12/08(木) 20:52:05
>>746
 宗教に原価とか採算とかはない、ということだね。
幸せになればいい。幸せになれなかった人は文句を言うけど、
そういう人が少しぐらいいるのは仕方ない。

750 :無名草子さん:2005/12/08(木) 21:50:20
特商法的には、どうなんでしょうか?
本出来上がってからでも、
返金してもらえるように、契約の段階で
しかるべき機関に相談しあmしょう。
ちなみに、文下慰謝は個人情報保護法でアウト。・・・のはず





751 :無名草子さん:2005/12/08(木) 22:27:08
>>749
キャバクラみたいなもんだわな・・・

752 :無名草子さん:2005/12/08(木) 22:28:29
>>742
出版して実質「半分」は取り返した。説明してもそのカラクリは
理解できないだろう。「本を元にした商売」も世の中にはある
という事がな。「特定商品を売るための本の発売」というやり方
も世の中にはあるのはわかるよね?
アマゾンで最高3000位まではいったが、さすがにその上までは
いかなかったも事実。

753 :無名草子さん:2005/12/08(木) 23:31:20
>>752
「説明してもわからない」と公共の掲示板で宣言して書き込まれてもねえ・・
何を言いたいのかさえわからん。
「説明してもわからない」のはあんたに説明する能力がないのか?



754 :無名草子さん:2005/12/08(木) 23:51:17
そういや、時々
自慢系が来てたな
このスレ。

755 :無名草子さん:2005/12/08(木) 23:53:11
何を自慢したいのか伝えられなくて残念ですなw

756 :無名草子さん:2005/12/09(金) 00:00:52
>>754
たぶん同じ奴が定期的に来るんだろw

757 :無名草子さん:2005/12/09(金) 00:24:45
ここ来てるヤツはほとんど同じヤツだろ

758 :無名草子さん:2005/12/09(金) 00:43:04
どんな仕事でもいいけど、胸張って人に言える仕事をしたいもんだな。
半分詐欺みたいな仕事はしたくねぇ。

759 :無名草子さん:2005/12/09(金) 00:47:45
>>758
ところがここの書き込みにあった内部情報によると、
奴らは洗脳されて意義ある仕事と思ってるらしいぞw

760 :無名草子さん:2005/12/09(金) 02:00:47
気づいたヤツ(洗脳解かれたヤツ)は会社を辞めていく

761 :無名草子さん:2005/12/09(金) 03:09:33
よくこんな仕事やってられるもんだな。
さとみちゃんに「評判悪いですね」と言われて、
「なんとでも言ってください」と平気で返せるヤツが
残ってんだろな。

762 :無名草子さん:2005/12/09(金) 06:50:24
>>752
>「本を元にした商売」も世の中にはある
>という事がな。「特定商品を売るための本の発売」というやり方
>も世の中にはあるのはわかるよね?

怪しげなインチキ商品をヨイショする本を文芸社から出して、
その特定商品と一緒に抱合せ販売したということかな?w
金さえ出せば何の審査も無く出版できる書店売り自費出版本なのに
「ほら著書も出てるんですよ、マスメディアでも注目されてる商品なんですよ」って・・・。

「本を元にしたインチキ商売」に胡散臭い文芸社や新風舎を利用して儲けました。
ということならば納得です。理解されては困るのかもしれませんがw

763 :無名草子さん:2005/12/09(金) 07:16:57
>>761
 あまりにもしつこい苦情に対して「なんとでも言ってください」と
答えることがそれほど非情なこととは思えないけど。

764 :無名草子さん:2005/12/09(金) 07:19:33
>>759
 そりゃ、協力出版で幸せになっている人がたくさんいるんだから
誇りを持ったっていい。その点も宗教団体で活動している人と同じでしょ。

765 :無名草子さん:2005/12/09(金) 09:45:22
>>763
そりゃ立場としては当然だろうけど、
じゃあ自社のパンフレットに
「本を出してから売れるかどうかはわかりません。
本を出すまでの流れ作業が仕事です」みたいに公言できるかってこと。
えげつない本音であることには変わりない。


766 :無名草子さん:2005/12/09(金) 09:52:20
>>752って何回も同じ書き込みしているな。
自慢したくてしょうがないらしい。

でも全然感心しませんけどw

767 :無名草子さん:2005/12/09(金) 10:19:14
>>736
たまはUFOだのトンデモ本の版元。
後で始めたのは素人の糞本を垂れ流す会社。
どこがまともなのか教えてもらいたい。


768 :無名草子さん:2005/12/09(金) 10:41:06
>762
アンタの言ってる通り。
が、怖いのは自費出版ブランドじゃないのにそーゆー本も結構あるってこと。
アガリスクが癌に効く!とか○○で減量!なんてダイエット、医療系の本は
著者が広告費の形で金だして、事実上の自費出版なのに
どー調べても版元からの通常書籍にしか見えない、ってのが結構ある。

客単価が数十万の商売なら数百万程度の広告費は高いモンじゃないもんね。

769 :無名草子さん:2005/12/09(金) 11:23:21
>>768
そりゃ数百万程度も金があれば自分で出版社を設立することすら可能だからね。
自費出版ブランドじゃないところもたくさんあるでしょう。
実際に日本には4000社以上もの出版社があるわけだし。

ただし商品の宣伝、広告目的で著書を作って金儲けしたからといっても
このスレの住人は誰も羨ましがらないと思いますよ・・・。

770 :無名草子さん:2005/12/09(金) 11:32:48
>>769
だよなw

771 :無名草子さん:2005/12/09(金) 16:03:57
>>769
本一冊も書けない奴が何を言っても説得力はないのだが。
一流大学出ても論文がマトモに書けないのと同じ。

772 :無名草子さん:2005/12/09(金) 16:06:24
>>771
どんな本を書いたの?
出版社名とタイトルを教えて。

773 :無名草子さん:2005/12/09(金) 20:29:15
>>771
胡散臭い商品の宣伝本を書くこと自体がマトモだとは思えないです。
おそらくほとんどの人がそう感じるかと・・・。

774 :無名草子さん:2005/12/10(土) 02:27:24
b強力社長の身内。有名国大教授。元地方都市市長。元衆議院議員。大手メーカー重役・・・きりない
そういう血統。
父、精神世界で、いっちゃってる先入観あるかもだけど、とてつもない人望ある人だったとのこと。
新ぴゅ-社長は、詩人とかいってはいけませんよ。思潮シャの営業からやり始めればいいんだよ。
露出も無駄。あれは、公平に見てかなりアホに見える。
強力社長は、あのようなマネはしない。一歩の踏み出し方がかなり違う。



775 :無名草子さん:2005/12/10(土) 08:04:43
>>773
ちなみに過去スレでも自分の書いた本は出てきているので、
どの本かを推測してもらえばよい。要するに実際に本を出した側。
趣味というか、面白半分に出入りしていて、契約書の条文を部分部分で
転記しているのは俺。

776 :無名草子さん:2005/12/10(土) 09:06:34
>>775
だから何なんだよ?鬱陶しいな。

777 :無名草子さん:2005/12/10(土) 15:01:04
>>774
私より詳しい。最近はプとブの違いを良く調べもしないで
書き込みしてる人大杉。
それぞれの会社のパンフレットさえ読んだこともなさそう。

778 :無名草子さん:2005/12/10(土) 16:38:14


pakuriは詩ではない




779 :無名草子さん:2005/12/10(土) 18:58:26
>>775
そんなに人に話したくて仕方がないのならば
その素晴らしい特定商品を売るための書名と出版社名をぜひ教えてください。

きっとみんな大絶賛しますよ!

780 :無名草子さん:2005/12/10(土) 20:07:05
>>775
俺も知りたいです。

781 :無名草子さん:2005/12/11(日) 17:17:58
創作文芸板のH天舎スレより

  76 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/08(木) 18:24:41
  
  一般書店で陳列販売すると明言していればいいけど、
  ただ「書店流通させる」とだけ書いてあれば、それは必ずしも書店で陳列販売する
  という意味ではないよ。
  出版や流通に疎い素人が誤解しやすい表現だから注意しましょう。



782 :無名草子さん:2005/12/11(日) 17:24:26
みんなのパンフにはどう書かれているんだ?

783 :無名草子さん:2005/12/11(日) 20:36:21
>>781
陳列されるかされないかは、書店の判断になるのかな。
金を出した額によるのかな。誰か知ってる人、どう?
いろんな人いるみたいだから。

784 :無名草子さん:2005/12/11(日) 21:57:47
>>783
書店が配本を受けても、店頭に並べるかどうかは書店の判断。
「出版社」、取次が陳列を強制することはできない。
売れない本、売れそうにない本は、並べられもしないで即返品。

785 :無名草子さん:2005/12/12(月) 02:13:22
>>783 だから、Bなどは専用だなを設置、残部は一ヶ月後に定価買い上げ。
入荷は、取次経由だから、取次も黙認。
モラルという点からいえば、バッシングできなくもないが、
この業界、もっと汚いことがあるから、たいした問題ではない。
書店も、死に棚が生きるので、ありがたいという構図。
そんななか、書店営業も行い、書店担当者との交渉を行う。
書店営業悪口関係スレにも、まず、強力系の批判はない。一応、努力の成果とみていい。

786 :無名草子さん:2005/12/12(月) 09:49:04
>>785
営業を真面目にやってるってのは知らなかったな。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1134294997/
このスレ立ったけど、書店経営も大変みたいだね。
俺の周囲でも本好きは少ないしなー。

787 :無名草子さん:2005/12/12(月) 18:58:45
書店経営に関しては、丸善の閉店が参考になる。

788 :無名草子さん:2005/12/12(月) 19:10:43
>>765
 公言はしないだろうけど、「本を出すまでの流れ作業」を
出版教の宗教儀式として喜んで受け入れる人がお客さん
なんだからそれでいい、と思っているかも。

789 :無名草子さん:2005/12/13(火) 18:33:45
TBSキターーーーー!
ブランドバッグを質屋に売る女 100万円必要
なぜ? 写真集を出したいんです。共同出版で
新風舎のコンテストで入賞だって。

100万あれば自費出版でも十分なもの作れそうだよな

790 :無名草子さん:2005/12/13(火) 18:37:05
さっき夕方のTBS系ニュースの話題コーナーに、新P舎から写真集を出す為に
お母さんのクロコダイルのケリーバッグを質屋に売ってる女性が出てた。
「昔から趣味だった写真を出版社のコンテストに出したら入賞、出版の運びに」
みたいなこと言ってたけど・・・。


791 :無名草子さん:2005/12/13(火) 18:45:16
>>789
ケコーンしちゃった。どぞ、ヨロシク。

792 :無名草子さん:2005/12/13(火) 19:58:33
>>791どもども、なにをヨロシクなのかわからないけどヨロシク
あのニュースを見て思わず笑っちゃう人ってやっぱ少数派なんだろうな
共同出版ってホント罪深いよ。

793 :無名草子さん:2005/12/13(火) 20:52:00
>>790
 TBSは、共同出版に対して批判的なことを言ったんですか?

794 :無名草子さん:2005/12/13(火) 20:56:03
>>790
「出版社との共同出版で写真集を出すことに」って感じで触れただけで
共同出版とは・・などの詳しい説明は全くありませんでした。
「質屋にブランド品を持ち込む女性」がテーマだったので。

795 :無名草子さん:2005/12/14(水) 12:30:55
 新風舎から共同出版で本を出すことに決まった者ですが、私としては本が
出せる、というだけで結構満足しているんですけど。
 もちろん、これからも他社への投稿活動は続けていくつもりですが、その
前にちょっとした救いが欲しかったもので.....。

796 :無名草子さん:2005/12/14(水) 12:53:07
>>795
> もちろん、これからも他社への投稿活動は続けていくつもりですが、その
前にちょっとした救いが欲しかったもので.....。

作家になりたいの?
作家気分になりたいの?
救いになんかならないって!
救われたいなら他社へ投稿しちゃダメだってば〜

797 :無名草子さん:2005/12/14(水) 13:04:17
>>795費用と部数と定価とジャンルと印税率を知りたいッス。やっぱ小説?

798 :無名草子さん:2005/12/14(水) 13:08:03
>>795
勝手にすればいい。
止めはしないよ。

799 :無名草子さん:2005/12/14(水) 13:09:20
おっと、また誤解を与えそうなので、正確に書くかな。

>>795
このスレ見てそれでも出したいなら
勝手にすればいい。
止めはしないよ。

800 :無名草子さん:2005/12/14(水) 16:31:39
>>775
恥を知れよw

801 :無名草子さん:2005/12/14(水) 18:50:22
もう30代も半ば、このまま一冊も本を出せずに死んじゃうのかな、って思ったら、つい...
なんせ、Wingsにずっと投稿してたんですけど、向こうは3次選考通過するのがやっとで。

802 :無名草子さん:2005/12/14(水) 19:54:10
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1134509717/
今一番イタ……今一番熱いスレ。

803 :無名草子さん:2005/12/14(水) 20:09:26
>>802
面白すぎる。もっともっと読みたくなるな(笑

804 :無名草子さん:2005/12/14(水) 20:40:15
>>775=>>802のイタい作者?

805 :無名草子さん:2005/12/14(水) 20:40:49
>>802
自分のサイトの掲示板でも……。
普通の人が本を出すと、こんなに舞い上がっちゃうんだなあ。
共同出版・協力出版が廃れない理由の一端がわかったような気がした。
何ともはや……。

806 :無名草子さん:2005/12/14(水) 20:55:46
>>801
そういうところが恥ずかしいわけで・・・



807 :無名草子さん:2005/12/14(水) 21:17:11
>>805
普通の人じゃないよ。絶対低学歴だろ。
>>771とかも同じ勘違いしているな。
低学歴や高卒の奴が背伸びして「自分は認められた」とかトチ狂ってるんだよ


808 :無名草子さん:2005/12/14(水) 21:28:18
低学歴かどうかは知らんが、本が好きとは別な意味で、
著作というものにナイーブな憧れを持っているんだろうね。
歌も音楽も特に好きじゃないけど、歌手になりたい、ていうのと同じ。

809 :無名草子さん:2005/12/14(水) 22:07:45
たぶん統計を取れば低学歴が多いと思うよ。
低レベルなのに選ばれた人間とでも思ってるんだろうな。
作家気取りの勘違い主婦とか。


810 :無名草子さん:2005/12/14(水) 22:41:37
いや、学歴では、計れない。一番痛いのは、高学歴の勘違い様。
みんな、自分を認めてくれる場所さがし。
しいて、いえば、低学歴様のかたのほうが、
夢から、さめるのおそいかも。

811 :無名草子さん:2005/12/14(水) 22:46:26
>一番痛いのは、高学歴の勘違い様。

だからそれはありえないって。
高学歴て、単に「大卒」って意味じゃないよ。
エリートやそこそこの偏差値の大卒の奴は、劣等感がないから
こんなまやかしの作家ごっこにひっかかるわけねえだろw


812 :無名草子さん:2005/12/14(水) 22:59:28
日芸卒は高学歴? 低学歴?

813 :無名草子さん:2005/12/14(水) 23:13:35
ギャグでなら言えるな。 >日芸


814 :無名草子さん:2005/12/14(水) 23:29:22
学歴板へ逝け

815 :無名草子さん:2005/12/14(水) 23:38:48
>>810
ぶつぶつ切れる気持ち悪い読点の打ち方が低学歴っぽい。

816 :無名草子さん:2005/12/15(木) 00:57:05
>>811

エリートや、そこそこの偏差値の大卒もいっぱい持ち込みがありますが何か?
そういう人たちは、いかに自分が偉いか滔々とお話されて、断ると怒り出す
人も少なくありません。

こうした人に辟易させられているのは、うちだけではないと思います。
むしろ低学歴の人の方が変なプライドがない分、素直なので「よっしゃ、
この人の企画を通すぞ!」って気になりますね。

817 :無名草子さん:2005/12/15(木) 05:48:53
>>802
そのスレ、どう見ても著者およびその周辺人物の自作自演クサイのですが・・・
あえて誰も突っ込まないで居るのでしょうか・・・。

新風出版賞奨励賞受賞作品って、何か物凄く勘違いしているようなw

818 :無名草子さん:2005/12/15(木) 07:24:37
共同出版のお客さんには教員を定年退職した人が多い、という
話があったけど、どうなんだろ。

819 :無名草子さん:2005/12/15(木) 08:24:13
>>818
多いだろな
なんてったって「センセイ」だもん
せめて自分の葬儀の時に、会葬御礼で自分史を配るくらいにしてくれ
(重いから、文庫版サイズでね!)

820 :無名草子さん:2005/12/15(木) 09:43:46
>>816
何が「何か?」だよw

あんた内部の人間だろ。
そんなごたくを並べる暇があったら、
そういう勘違い素人の出す必要もない糞本を無駄に作って紙資源の無駄使いをしていること、
さらにお前のいうな善良な低学歴を騙してぼったくる商法が正しいとでも思ってるのか?
それについてお前がどう思うか、まずそっちを述べるのが先だろうが。

もう一つ、エリートやそこそこの偏差値っていうのは、
>>818にあるように田舎者・高齢者だろ。
定年で自伝とかの自費出版は昔からよくあるからな。


821 :無名草子さん:2005/12/15(木) 09:50:09
>>816
>うちだけではないと思います。

他に2,3社ぐらいしかそういう変な出版社はありませんが、何か?
あなたのいる会社が普通のまともな会社とくれぐれも錯覚しないように。
あんたらがいる会社の存在こそ辟易するよw


822 :無名草子さん:2005/12/15(木) 10:18:51
>>816
>>816
>>816

社員降臨!!!!!!!

823 :無名草子さん:2005/12/15(木) 13:14:05
http://ameblo.jp/undergr0und/entry-10006673681.html

この女の子は
新風舎まで行って話をしたみたいだけど
これを見るかぎりでは悪い雰囲気はなさそうだけど?

824 :無名草子さん:2005/12/15(木) 13:39:58
正真正銘の大手で、
コンテストを開催(小説、詩、エッセイetc)があれば、
教えてください。

825 :無名草子さん:2005/12/15(木) 15:59:10
>823
そりゃあ彼女は大事なお客様候補なんだから、むげにあしらったりはしないでしょう。
「こんなにいいところに、私の本を作ってもらいたい!」って思ってもらわないとね。

826 :無名草子さん:2005/12/15(木) 15:59:17
ネットが見れるなら自分でさがせ。

827 :無名草子さん:2005/12/15(木) 15:59:50
>>823=工作員=>>816

・・・そういうことだったのねw


828 :無名草子さん:2005/12/15(木) 16:08:47
>>824
お前が知らないだけで大手だって毎年募集してるんだよ。
インチキ会社はカモから金を取ることが目的だから、
新聞で大きく告知する。だからお前でも知ってるんだろう。
しかし、それは大手の雑誌の賞と違って、
作家を発掘して育てることが目的じゃないんだだよ。
目的は自己満足本のバカ高い制作費をふんだくることのみ。
賞の告知は、そのための撒き餌に過ぎないんだから。



829 :無名草子さん:2005/12/15(木) 16:13:36
>826だが>824に言ったんだ。7秒差か。

>823
ついでだ。雰囲気でなにがわかった?
ほかの怖い業種も窓口は雰囲気いいかもよ。

830 :無名草子さん:2005/12/15(木) 16:44:41
高学歴うんぬんではなく、自分たちが扱いやすい人間かどうかの問題だろ?


831 :無名草子さん:2005/12/15(木) 17:30:52
低学歴は本出そうって奴少なそう。
2〜3流大学出は一番だまされそう。
オレだって本ぐらい出せる実力はあるはず、とか思ってそうだし
マルチ商法も最近は2〜3流大学で蔓延してるそうだしね。

832 :無名草子さん:2005/12/15(木) 17:43:04
>>828
>目的じゃないんだだよ
>目的じゃないんだだよ
>目的じゃないんだだよ

833 :無名草子さん:2005/12/15(木) 17:44:40
>>832この程度はスルーしてやれよ。粘着クン

834 :無名草子さん:2005/12/15(木) 18:46:35
気になったものでね、ごめんよ。
君こそスルーしてくれれば良かったのに。
それより話題を戻そうじゃないか。

835 :無名草子さん:2005/12/15(木) 20:07:22
>>816
社員も会社にとっては金ヅルのひとつにすぎないと
どうして気づかないんだろうね

836 :無名草子さん:2005/12/15(木) 20:11:50
ホームレス作家の松井計がバイトした詐欺出版社ってどこだろ。
まぁBかSしかないかな

837 :無名草子さん:2005/12/15(木) 20:38:22
>>825 
 その通り。協力出版は200万円の高額商品で利幅が大きい。
高級外車や高級ブティックなみの接客は当然。

838 :無名草子さん:2005/12/15(木) 20:49:03
>>832
文章の内容に突っ込むならともかく、
タイプミスがそんなに面白いか?
・・・バカじゃねえの?
反論できない奴の悔し紛れか。


839 :無名草子さん:2005/12/15(木) 20:56:49
>>838
>>834で完結した話を蒸し返すことはなかろ

840 :無名草子さん:2005/12/15(木) 21:18:04
>>831
>低学歴は本出そうって奴少なそう。

違うだろ。一番多いのが高卒の主婦じゃねえの?

841 :無名草子さん:2005/12/15(木) 21:41:45
>>816
善良な素人からバカ高い金をふんだくる仕事は楽しいですか?


842 :無名草子さん:2005/12/15(木) 21:52:47
ってか
大手って 例えばどこ?

843 :無名草子さん:2005/12/15(木) 21:58:29
>>842
低学歴DQN登場w

例えネットでも訊くのさえ恥ずかしいことってあるだろうに・・

844 :無名草子さん:2005/12/15(木) 22:37:53
こいつらは馬鹿か?

売れれば自費や共同の金は取り返せる。

つまり自信が無いだけだろ。 

845 :無名草子さん:2005/12/15(木) 22:40:36
東大、京大出ただけじゃ高学歴でもなんでもないのかココのスレでは。

846 :無名草子さん:2005/12/15(木) 23:07:23
○手書きの場合は400字詰原稿用紙10枚まで。ワープロ原稿は、1枚につき20字×40行を目安に、A4のマス目のない紙5枚以内に縦に印字してください。
○メール原稿は、ワープロソフトで400字詰原稿用紙10枚以内であることを確認のうえ、テキストファイル形式にて送信してください。

↑メール現行の場合は、メモ帳で4000時以内、この場合は縦書きではなく、
横書きでもOKってことですか?

847 :無名草子さん:2005/12/15(木) 23:42:38
>>844
工作員乙。
山田某やに2,3の例外の他に誰がいるのか言ってみろや

てめえが馬鹿だろうがw



848 :無名草子さん:2005/12/15(木) 23:44:14
>845
意味不明。
そんなレスはありませんよw
病院からの書き込みですかあ?

849 :無名草子さん:2005/12/16(金) 00:05:57
偏差値、学歴の劣等感など、このクリエイティビティ(?)の場では
連動しない。むしろ、高学歴、青春鬱屈組の、取り返し系表現者のほうが
罠にはまりやすい。
これ、強力に限らず、社会の常識。一番タチ悪い。
いくら、大学でもてたって、厨房の時、もてなかった傷は、癒せないとさ。
たまに、両方完璧なナイスなやつもいるが・・・
とにかく、ククリ間違ってるから、無駄な論争やめよう。

850 :無名草子さん:2005/12/16(金) 00:31:49
816ですが、やっぱり自費系に見られましたねw
うちは自費出版も共同出版も扱っておりません。
皆さまのおっしゃるところの、企画出版のみです。

執筆をお願いする著者には、東大卒はめずらしくありません。
早慶が一番多いかな?

849氏に伺いたいのですが、高学歴、青春鬱屈取り返し系よりも
高学歴、現状の自分の社会評価に不満で取り返し系のほうが
わたくしの実感としては多いように思えるのですが、どう思われますか。








851 :無名草子さん:2005/12/16(金) 01:05:43
書き手という話でいうところの、一般的(企画)持ち込み者は、
850さんのおっしゃるとおりの傾向、+自己ブランド化せっかち系でしょう。
自費系者は、文芸(ただし妄想よがり)で鬱屈系が多いとかんじています。
教えてほしいのですが、無名新人の企画を通すとき、
勝算(採算ベース)の判断基準ってなんですか?
また、その手の作家を世に送りだすポイントって?
教えてください。

852 :無名草子さん:2005/12/16(金) 01:06:51
>>844へのレスは大事なのではないかと。
よく知らないけど、確か、共同出版と、まともな企画出版では、
印税率が違うはずだよ。>>288によれば、6万部売れないと、
もとはとれないようだけど、まともな企画出版なら、
印税率2パーセントって事はなく、10パーセントはもらえのでは、
なかったかしら。


853 :無名草子さん:2005/12/16(金) 01:22:28
>>851
共同出版社の場合、企画出版はさらさら考えておらず、
著者から金を巻き上げて儲けておしまいなので、
本が売れようが売れまいが関係ないので、
共同出版社に原稿を持ち込んで、企画でやってほしいといっても、
断られる。

「うちは、企画は考えていない」とはっきり断られて、
企画出版の可能性ありと書いてあるのは、共同出版へ誘うためのエサに
すぎないようだみたいな書き込みあった。

作家になりたいなら、創作文芸板で聞いたほうがいいかも。
作家でごはん!http://sakka.org/
見るとか。

854 :無名草子さん:2005/12/16(金) 01:38:19
すみません853さん。私は作家志望でなく、普通の版元の編集者です。
新人作家の本は、営業が「売れない!」と
断言するので、なかなかとおりにくい。
出版不況のおり、どうしたものかと、悩んでいたのです。








855 :無名草子さん:2005/12/16(金) 02:05:44
え?
いん税率って一割くらいあるんじゃないの?

856 :無名草子さん:2005/12/16(金) 06:33:51
>>850
このスレは共同出版のスレなんで、
何も言わずに書いたら、
共同出版社の人だと思われるのが当然かと思います。
やっぱり、って思うのだったら、最初からそう書いてくれれば
よかったのに。

857 :無名草子さん:2005/12/16(金) 08:00:24
>>844ここは自費のスレではないのだが。
自信という本人の問題じゃなく出版社の流通と金銭的な問題のほうがここでは重要なんだが

>>856同意。2ちゃんではすぐ「私をこういう人だと勘違いしてますね
私はこっちなのに」とか余裕ぶって語りだすバカがいるけど
その前にスレタイ読めよカスってだけで話が終わる。


858 :無名草子さん:2005/12/16(金) 11:58:25
>>856
額面通りに信じない方がいいよ。
普通の版元の編集者は「企画出版」みたいな変な造語は用いないし、
そんな言葉自体知らないよ。
さらにいえば普通の版元の人間がこんなスレに何のが要があるの?
興味さえないよw


859 :無名草子さん:2005/12/16(金) 12:16:49
>>857
2ちゃんねるで「スレタイに載ってないことは話すな」なんてほうがイカレてると思うけど。
そんなに厳密に話題を限定したいなら他でやったほうがいいよ。

860 :無名草子さん:2005/12/16(金) 12:23:14
>>858訂正
×何のが要があるの?
○何の用があるの?


861 :無名草子さん:2005/12/16(金) 14:48:52
>>859誰も「話すな」などと一言も書いてないのに・・・もうちょっと国語力つけようよ、君


862 :無名草子さん:2005/12/16(金) 16:00:58
おめでと、話題そらし成功したね
そらしたい話題は>>774>>785あたりか
いつもながら必死だな

863 :859:2005/12/16(金) 17:32:07
>>861
ふらっと開いたスレの流れに載って素朴な疑問を出しただけなんだけど。
普通は字面だけじゃなくて意図まで察することを国語力と言うんじゃないのかな。
ちなみに>>844は別人だけどね。言うまでもないけど。君。

>>862
また「社員乙」ですか。誰に言ってるの?ちゃんとレス番を提示してね。君。

864 :無名草子さん:2005/12/16(金) 22:28:42
>>862>>774>>785を書き込んだのにスルーされてくやがってる人でしょ。
かわいそうだから誰か相手してやれよ・・・

865 :無名草子さん:2005/12/16(金) 22:43:40
38万円で1000部も自費出版できるらしいが
ネットで検索するとあんまし安い印刷屋に出会えないな。

866 :無名草子さん:2005/12/17(土) 00:05:58
851さま
新人を送りだす採算ベースの判断基準など、わたしのほうが聞きたいくらいです。

個人的には、読者が見えるかどうかですが、感じていることを書きますと、

1.他社で売れていて、自社が持っていないタイプの本。たとえば資格関連で弁理
士が売れるのにうちはないといった時に、売り込みがあったら採用されやすいで
す。
2.原稿や企画書を一読して、タイトルや帯に使える個性的な文句が思い浮かぶ。
たとえば青少年関連で「心の闇」しか思い浮かばないならアウト。「援交女子高
生のプロ根性」とか「ヤクザもビックリ!学校の掟」とか思い浮かぶ

なら、通しやすいような気がしております。実際には、くだらねぇと思うような
同僚の本が自分の手がけたのより売れたりもするので、自信は全くないのですが。


867 :無名草子さん:2005/12/17(土) 03:37:08
身内が文学賞に応募して勧誘された。
会いに行ったらしいが一冊7000円だと聞いてびっくりしたそうだ。
高すぎて話しにならない、駄目。という結論だそうだ。

うちも身内は本を何冊も出してるのでいわばプロだから。
(小説で無く専門書だけど)
それで引っかからなかったんだろうね。


868 :無名草子さん:2005/12/17(土) 07:54:58
>>852 >>855

印税が10%というのは慣例的なもので、企画出版だから10%、共同出版
だから2%ということはありません。単にBやPが2%だというだけのこと。
共同出版でも、印税10%のところはけっこうありますよ。

869 :無名草子さん:2005/12/17(土) 08:32:59
>>868
 何度も話題になっているとおり、本の製作費を著者が全部負担している
場合、売り上げの40パーセントくらいを著者が受け取り、
売れ残った本は著者のもの、というのが妥当、ということ。
でも、協力出版は契約書通りにやっているのは確か。

870 :無名草子さん:2005/12/17(土) 08:57:07
>>869  40%って妥当なの? 共同出版の擁護はしないけど、あまりに出版社にうまみないね
一例
本屋20%
日販13%
著者40%
印刷20%
編集7%←こんなんなっちゃう


871 :無名草子さん:2005/12/17(土) 09:02:28
>>870
 企画出版の場合、著者が10パーセントくらいのことが
多いから、編集が7パーセントくらいかも知れない。
自費出版でも編集が7パーセントならいいんじゃない。

872 :無名草子さん:2005/12/17(土) 10:10:47
BやPが2%ってどういう意味?
何の略?


873 :無名草子さん:2005/12/17(土) 10:15:30
文芸社や新風舎から共同出版した場合 印税2%しかもらえない
著者自ら、通常の自費出版の数倍の金を出して、仮に売れても
普通の出版社の1/5しか印税もらえないなんてどういうこった!
この守銭奴! 社会のダニ! 作家気取りのガキを量産して
恥ずかしくないんか!

の略

874 :無名草子さん:2005/12/17(土) 10:24:58
サイトウ元気かよ
こんな詐欺会社に勤務して嬉しいかよ
それと派遣女を喰うのはよめろよ

875 :無名草子さん:2005/12/17(土) 10:29:55
取り返し系って何よ?w

876 :無名草子さん:2005/12/17(土) 10:35:18
>>873
 利幅が大きいから、勘違いを利用しているから、社会のダニなら
高級な洋服やアクセサリーはどうなる?

877 :無名草子さん:2005/12/17(土) 11:12:14
>>876当然その業界にもダニはいる。例:倒産したココ山岡


878 :無名草子さん:2005/12/17(土) 17:55:28
文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した作品がpから出版されてんだけどこれも共同出版ですか?

879 :無名草子さん:2005/12/17(土) 18:58:32
>>870
なぜ、「日販」という固有名詞が出てくる?
しかも、パーセンテージが違うし。
編集7%ってことにして、少ないと見せかける高等テクニックかい(笑

880 :無名草子さん:2005/12/17(土) 19:57:53
>>878 書名を挙げてもらわないと、話にならないんだが。
これ↓のことかな?
shinpusha.co.jp/cgi-bin/php2/data_more.php?more=4-7974-9285-6
だとしたら、著名な著者の既刊の作品を文庫化したということで、共同出版ではない。
どうも文庫の方では、名前はメジャーだが、やや古びて売れ行きが落ちて、
最初の版元が手放したような作品を集めている感じ。

それと、文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したのは、この著作の原作。
この著作自体も賞をとっているが。


881 :無名草子さん:2005/12/17(土) 20:57:59
>>879一例って書いてあるんだし、日販、トーハンあたりが出てくるのは不自然じゃないじゃん
実際にBやPが流通にどこ利用してんのかは知らんがね
あとパーセンテージはケースバイケースだから13%ってのも特におかしくない
たとえば駆け出しの出版社にはそういう数字が提示されるよ
パーセンテージが一定だと思い込んでるの?

882 :無名草子さん:2005/12/17(土) 22:12:11
>>880
失礼。
それではなくて今年の受賞作(ttp://plaza.bunka.go.jp/festival/sakuhin/index.html)の
晩夏(ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797473932/)という作品。

883 :無名草子さん:2005/12/17(土) 23:20:39
>>881
言い訳するなよ。普通取次と書くだろ。
口銭は8%、手数料は別。

884 :無名草子さん:2005/12/18(日) 00:08:27
>>882
この人↓だね。
http://www.shinpusha.co.jp/cgi-bin/php2/data_more.php?more=4-7974-7393-2&select=&mode2=mbook
イラストレーター・絵本挿絵画家としては、すでに実績を持ってて、
他出版社やクライアント相手の仕事も経験している人だね。
本人のサイトを含めいろいろ見たが、
今のところ「共同出版」だったことを示唆する情報は見あたらない。
実際一般著者として遇されてもいい人に思えるが……。


885 :無名草子さん:2005/12/18(日) 07:31:30
>>883粘着キモい。8%とは決まってないし。

886 :無名草子さん:2005/12/18(日) 17:16:42
>>885
13%に決まってるよな。

>>870
> 日販13%

887 :無名草子さん:2005/12/18(日) 22:43:47
>>886なんでキミも「一例」って書いてあるの読み飛ばして
「決まってる」と言いたがるんだ?
ツッコむんだったら「印刷費20%」のほうがツッコミ所だ。
共同出版は発行数少ないし金かけてもっとふんだくるし。
でも「一例」って書いてあるんだしツッコむのは無粋だがね

>>884絵はどっかの二番煎じっぽいけど
うまいから共同出版にはもったいないね

888 :無名草子さん:2005/12/18(日) 23:32:33
>>870>>883建前上は書店22%取次8%程度
http://plaza.rakuten.co.jp/jps2005/7005
ここを参考にすると卸し正味67%の場合取次に33%
この場合書店22%取次11%
さらにプラス歩戻し5%だとすると結果的に取次に16%払う場合もある



889 :無名草子さん:2005/12/19(月) 01:21:51
PやBはどういう条件なんだい?

890 :888:2005/12/19(月) 02:22:10
私はPやBの内部事情まで知らないのでなんとも・・・
Pのサイトを見ると大手取次七社と取引してるようですね
さして売れない本ばかりのPが大手出版社並みの好条件だとは思えないので
それなりに厳しい数字じゃないですか。


891 :無名草子さん:2005/12/19(月) 15:35:21
具体的な話って全然ないのな。

結局文芸社から出版すると、いくらくらいかかるんかな?

892 :888:2005/12/19(月) 17:57:39
>>891出版費用に関してはけっこう具体的な話出てますよ。
ケースバイケースですが、まぁ一例↓

四六版、並製帯付き、1000部、約278頁(1頁字数672字想定)として計算されたものです。
組版:195,962/用紙:104,647/製版:198,506/刷版:130,033/印刷:205,055/
PP:10,000/製本:219,984/デザイン:354,177/編集費:760,352/小計:2,178,717/消費税:108,936/
合計:2,287,653

893 :無名草子さん:2005/12/20(火) 05:45:30
ふ〜ん、デザインと編集費で1,114,529円もか。
実際の経費なんか、その10分の1ぐらいなのにな。
印刷製本系なんかでは、倍に水増ししてる数字だが、
ざっと見た感じだと、利益は150万円前後ぐらい。

1000人なら15億円の収益がある、というわけだ。


894 :無名草子さん:2005/12/20(火) 08:19:10
そんな利益あるわけねーだろ……

895 :無名草子さん:2005/12/20(火) 09:53:22
まともに計算したらそこまでの利益はないんだけど、Bには
「本の質を勝手に落とす」
「1000冊と偽って500冊しか刷らない」
「提示額と実費に開きがありすぎる」
などの疑惑があるので、可能性としては否定できない。

896 :無名草子さん:2005/12/20(火) 10:29:07
>>895
意味不明だな。
頭悪そう・・・

>「本の質を勝手に落とす」

ハァ? 金箔仕様にでもすれば満足するのか?
そういう意味の「質」じゃなくて、世に出すレベルじゃない「質」の本を出していることが
害毒なわけで。

>「1000冊と偽って500冊しか刷らない」

確証でも掴んでるならともかく、こんなことカキコしていいのかよ? 知らんぞ・・・

>「提示額と実費に開きがありすぎる」

だから「実費」ってなんだよw
「実費でこれだけです」と主張されたらそれで終わりだろうが。


とりあえず勘違いの素人さんがまず目を覚ましてください。
そうすればこんな商売は淘汰されますから。



897 :無名草子さん:2005/12/20(火) 10:31:51
叩くのはおおいに結構だけどムチャな叩き方は感心しないね

>>893・895
経費が10万って・・・
文芸とか新風とかって2、300人くらい社員がいるんだよね?
計算すればわかるけどそれだけでも毎月1億近くかかるはずだよ。

仮に毎月100人分の本を出すとすると
社員の給料だけで1冊あたり100万近くかかる計算になる。
10万で抑えられるのは会社があるとしたら
2、3人の零細会社だけだと思うけど。

898 :無名草子さん:2005/12/20(火) 10:33:15
>>897です
かぶったゴメン

>>896 煽りっぽいレスはイクナイ

899 :無名草子さん:2005/12/20(火) 10:38:54
ゴメ
レス番号半角にし忘れた。
スレ汚しにつき吊ってきます

900 :無名草子さん:2005/12/20(火) 12:22:53
>>896バカが吼えてるw
「実費」の意味も知らないってのはちょっとヤバげ
金箔? バカ丸出しww 紙質の話に決まってるだろうに

901 :無名草子さん:2005/12/20(火) 12:32:54
>>897社員数で割ったらそういう数字になるのかも知れませんが
売れない本に一冊あたり100万の人件費をかけるって異常ですね


902 :無名草子さん:2005/12/20(火) 12:39:35
>>897

社会人なら粗利という言葉を知ってるはずだが。

社外に発注した仕入原価を引いたものが粗利で、
事務所維持経費や社員人件費などを固定費として、
いくらのせているかなど、この際どうでもいい。




903 :895:2005/12/20(火) 12:52:49
>>897
あのー、ちゃんと文章読んでからレスしましょうよ。
私は「経費10万」に同意してませんよ?
>>894>>895の流れを見ればわかると思うのですが「利益」についてしか言及してません
(あと>>893と私は別人です。勘違いされてるかも知れないので念のため)

904 :902:2005/12/20(火) 13:06:58
ついでに言っておくと、粗利と純益がという議論は
この場合はしなくてもいいんだよ。

共同や協力とか出版の共同性を仄めかしておきながら、
社員の人件費や事務所固定費まで含めて、
一切合切著者の負担額にふっかぶせて、なおかつ
そこから純利益もしっかり得ているいるという、
出版の共同性のまやかしを指摘しているわけだから。

これがもしも純粋な自費出版ならば、外注費以外に
社員の人件費が加算されているのは当然なのだが、
出版の共同・協力性を謳っている限り、社員の給与を
著者に負担させ、出来上がった製品の所有権まで
出版社が保有してるのは筋違いというものだよ。

こういう理屈、ふつうの社会人なら判るはずなんだが。


905 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:03:52
>>900
てめえが馬鹿だよw

紙質を最高にしてもそんなに金かからねえよボケ


906 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:05:27
>>897です。
>>903
それは失礼しました

>>904
自分は粗利の話も原価の話もしてないよ。
デザインと編集の経費(固定費と変動費)が10万くらいで済むとあったから
それは無理なんじゃないかと思っただけなんだけど。

15億の利益ってのは「実際の経費」とか「水増し」とかあって
894〜895の流れからも「儲けてるよ」という意味なら
給与だけでもかなり削られそうという意味・・・だったんだけど
よく読んだら15億の収益と書いてあった。失礼。
どうでもいいことだけど収益だと原価の部分は引かないんじゃなかったっけ

2つは別の話だね。
よって自分のレスのほうが構成がおかしい・・・誤解させてゴメンです

907 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:05:33
>>904
>出来上がった製品の所有権まで
>出版社が保有してるのは筋違いというものだよ。

意味不明。
所有権が出版社に保有していて何が不都合なんだ?



908 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:12:20
>>900・905
どっちも落ち着きなよ

909 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:13:06
>>900
お前、とっとと市ねよウスラ馬鹿。
「実費」は「実費」。
それだけ労力がかかったと向こうが言えばそれで終わり。
皮肉もわからんのかw

910 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:14:34
>>907

「こういう理屈、ふつうの社会人なら判るはず」

911 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:19:00
>>909いいから落ち着けよ、もう相手されてないんだから

912 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:19:00
>>910
不都合な事態が発生するのか具体的な事例を示してください。
あなた以外の人間でもいいですよ

913 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:19:46
>>911
言い訳はやめろよ池沼w

914 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:21:00
???www

915 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:21:33
>>905
>紙質を最高にしてもそんなに金かからねえよ

そりゃそうだなw



916 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:23:11
>>910
どんな不都合な事態が起きるの?

917 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:41:34
>>891-916たぶんこのへんまでの話はここの焼き直しだろう
http://www.janjan.jp/culture/0511/0511205358/1.php

>>912>>916ここ読めば問題点がわかりやすいよ。あとは各々の判断で
http://www.janjan.jp/culture/0510/0510194026/1.php


918 :無名草子さん:2005/12/20(火) 14:59:45
>>917
>ここ読めば問題点がわかりやすいよ。あとは各々の判断で

いや、全然説明になってないよ。
その筆者は「共同出版」というネーミングに異を唱えているだけで。
所有権がどうだから、何かデメリットがあるわけでもない。
作者に問題なのは単に大金がかかるってことだけでしょ。
所有権がどちらにあろうが、そのこと自体は不利益でも何でもない。
不利益なのは出版の際に金を出させることなんだから。


919 :無名草子さん:2005/12/20(火) 15:22:39
>>917
つまり制作費を作者側が全部出したから、本の所有権は作者にあって売り上げは作者がもらうべきだ、
とその文の筆者は主張してるわけだ。
ところが、肝心の本の作者はわずかな印税で納得して契約してるんだからどうしようもない。
嫌ならやめろってだけ。

元々出すべき価値のない本を出そうとするから、こういう商売がはびこるんだろ。


920 :無名草子さん:2005/12/20(火) 16:19:45
>>907 >>918
このスレの初心者か、某社の人ですね。

921 :無名草子さん:2005/12/20(火) 16:38:41
>>918
> 所有権がどちらにあろうが、そのこと自体は不利益でも何でもない。

本当にそう思うならこの手の出版業者は泣いて喜ぶよ。

所有権が出版社にあれば、売れない本をいつ断裁しても
問題にはならない。自分のものを処分するだけだから。

しかし所有権が著者にあるものを出版社は単に一時的に
預かっているだけならば、

倉庫代がかさむからといって、勝手に断裁絶版にしたら、
ち〜ょっと、とんでもないことになるんじゃないかな? 

例えくずな内容の本であってたとしも、著者の支払った
金だけで製作した商品なら、出資者の同意を取り付けず
に闇にほうむってはいけない。そういうことだろ。

922 :無名草子さん:2005/12/20(火) 17:31:02
>>921
>>917読んでみろよ。お前がお目出度いわw
結局所有権は出版社側なんだろうが。

売れない本は普通の出版社の本でも処分されるぞ。
つまり>>917の趣旨は普通の本の扱いで自費並みの金を取るのが問題、ってことだぞ?


923 :無名草子さん:2005/12/20(火) 17:32:09
>>920
また社員厨か・・

924 :無名草子さん:2005/12/20(火) 18:02:26
所有権に突っ込んでほしくない人がいるようで。

925 :無名草子さん:2005/12/20(火) 18:10:12
ん? 922は日本語が不自由なのか。

926 :無名草子さん:2005/12/20(火) 20:20:48
>>925
な〜にが「ん?」だよw
笑 わ せ ん な
お前が不自由だよ。
文章の読解もできない池沼確定。
これを読めば契約上は所有権は出版社であることは確定。
たとえそれが不可解な契約でもな。

あ、俺は社員じゃありませんので悪しからず。

>しかし契約書には著者贈呈は100部とか、印税を支払う、とあります。著者には贈呈されるのですから、制作する本は出版社のものです。また、著者の本をつくるのであれば、印税(著作権使用料)をもらうことにはなりませんから、出版社の本であることがわかります。



927 :無名草子さん:2005/12/20(火) 21:03:55
>>926
> これを読めば契約上は所有権は出版社であることは確定。
> たとえそれが不可解な契約でもな。

だから、その契約が問題だってことだろ。
君は、何をそんなに必死になってるんだ?

928 :無名草子さん:2005/12/20(火) 21:10:01
>>927
>だから、その契約が問題だってことだろ。

あの〜・・それはずっ〜〜〜〜〜と前から論議されていることなんですけど。

何を今さら・・


929 :無名草子さん:2005/12/20(火) 21:23:02
>>926
>契約上は所有権は出版社であることは確定。
これはおそらくこのスレの住人はみんなわかってると思われ
(契約書がわかりにくいらしいという問題はあるが)

で、「契約した人はもうしちゃったんだからしょうがねーなー」
ってのもみんなわかってると思われ

で、それらを踏まえた上で
「所有権が出版社に帰属するのはヤバくね?」「向こうの都合で廃棄される可能性が」
>>921は問題提起してるわけだ
ちなみに他のスレでは「ブックオフに大量に流れてる」との問題が指摘されてる。

で、実際に契約などしてないその他大勢の我々に対して>>917
「あとは各々の判断で」といってるわけだ。

確かにBやSの実態を知った上で、それでも「所有権あっちでOK」な人はそれでいいし
「所有権こっちじゃなきゃヤダ」って人はそれでいい。各々判断すりゃいい。
廃棄されようとブックオフに流れようとそれでもいい人はいいんだろう

930 :無名草子さん:2005/12/20(火) 21:39:36
詐欺商法なんだからさ。
シロアリ詐欺、リフォーム詐欺、出版詐欺 ww

931 :無名草子さん:2005/12/20(火) 21:45:12
>>929
>「ブックオフに大量に流れてる」

ほんとに紙資源の無駄だよな・・
それよりどうせ売れもしない糞本をブックオフを買い取ることが不思議。


932 :無名草子さん:2005/12/20(火) 22:02:02
>>929
廃棄されるってことは、向こうが売れないって判断したからだろ。
売れない本が絶版になって廃棄処分になるのは普通の出版社でも同じだぞ。
何が言いたいのかわからん。



933 :無名草子さん:2005/12/20(火) 22:13:49
違う点があるとすれば、普通の版元は、担当者が売れるだろうと思って多く刷った本が、
予想外に売れなくて在庫がだぶついたのを処分。
悪徳出版社の場合は、ほとんどが最初から売れる見込みもない自己満足本ってことだけだろ。


934 :無名草子さん:2005/12/20(火) 22:29:12
>>931無料で引き取ってる可能性もあるよね
倉庫で遊ばせておくより引き取ってもらったほうが得

>>932懇切丁寧に書いたつもりだけどわかってもらえなくて残念だね
多分他の大多数は理解できてると思うけど。
あと普通の出版社の普通の本の場合、著者はお金を負担しないので破棄されても全く無問題。
共同出版とは全然違うので例に出すのは不適当だね。

935 :無名草子さん:2005/12/20(火) 22:34:52
>>934
引き取ってどうするつもりなんだよ?

そんな本、友達とかに配られても迷惑だぞw


936 :無名草子さん:2005/12/20(火) 22:41:17
>>934
>多分他の大多数は理解できてると思うけど。

あの〜すいませんが、妄言なんでスルーしていただけなんですが…
散々既出ですが、契約上は「普通の出版社と同じ」で所有権は出版社にあるんですよw



937 :無名草子さん:2005/12/20(火) 22:57:52
>>927
> >>926
> > これを読めば契約上は所有権は出版社であることは確定。
> > たとえそれが不可解な契約でもな。
>
> だから、その契約が問題だってことだろ。
> 君は、何をそんなに必死になってるんだ?

まったくもって同感。
なんか無理に流れを操作してる香具師がいる希ガス。




938 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:02:24
>>937
お前が流れを止めてるよ。
ま、恥ずかしいのはわかるが姑息な真似はするなよw

939 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:05:12
>>937
>>928

940 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:14:09
>>935引き取るってのはブックオフの話だよ?思い違いしてるね・・・

>>936
>散々既出ですが、契約上は「普通の出版社と同じ」で所有権は出版社にあるんですよw

君も勘違いしてるね。それは分かってるし、それを踏まえて書いてるってバカでもわかるように説明したのに
>>929をもう一度読んでくれ。それはすでにオレも書いてるの。

941 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:14:18
あったま悪いな。
本の制作費は全部お客が払ってるのに、客が自覚しないまま、
いつの間にか出版社もどきの所有物になっているという矛盾
が問題になってるんだよ。

他の人も書いているが、制作費を執筆者に払わせていない
「普通の出版社」が、不良在庫を処分するのと同列の話ではない。

なんか意図的なかき回しが行われているとしか思えん。

942 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:17:26
>>940
アホですか?
ブックオフが無料で引き取るメリットがないだろうが(呆

943 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:19:46
>なんか無理に流れを操作してる香具師がいる希ガス。

>なんか意図的なかき回しが行われているとしか思えん。

マジで病院に逝った方がいいぞ。
ひきこもってるから妄想が生まれるんだろうな・・



944 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:20:25
>>942実際にブックオフに出回ってるの。これもガイシュツ。
無料かどうかはしらんがね。

945 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:22:33
>>943
妄想するも何も、事実、引っかき回しているだろうが。

946 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:22:55
>>941
それは契約書を確認しない馬鹿が悪い。
そういう馬鹿がいるから悪徳商法がはびこるんだろうが。

あと、売れない本を残して誰が得するの?
売れない本は価値はないよ。換金できないし。

947 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:24:21
>>945
論破されて悔しい=引っかき回される ってことね。やっとわかりましたw


948 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:25:53
>>947
ホントあったま悪いな。
捨てゼリフしか書けないのか。

散々説明しているんだが。

949 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:27:16
>>948
傍から見てるとお前の方が「あったま悪く」思える

950 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:28:52
>>949おまえも熱くなるなよww
そろそろ論拠なき罵りあいのはじまりだな。オレは静観するか。

951 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:29:15
>>948
>>946にレスしろよ。
お前の頭のよさがわかるレスを頼むぞw

952 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:29:25
印象操作か。

953 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:30:39
>なんか無理に流れを操作してる香具師がいる希ガス。

>なんか意図的なかき回しが行われているとしか思えん。

>印象操作か。

楽しい人ですね


954 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:34:41
>>944
金を払って引き取ってもらうならわかるけどな

955 :無名草子さん:2005/12/20(火) 23:38:33
>>954それならわかるが、しかし金払うくらいだったら
業者に裁断依頼したほうがいい場合もある。
鈴木みそのマンガにあったが、数トンの紙で数千円くらいもらえるらしい。
もちろん運送費とかいれると完全な赤字だけど

956 :無名草子さん:2005/12/21(水) 00:23:28
ブックオフに大量にあったのは
書いたヤツが余ったから流したんじゃねーの?
本棚に自分の著書が貰われずに並んでるの恥ずかしいだろ。

957 :無名草子さん:2005/12/21(水) 01:31:43
Pからbへ転職した営業カップル!
香具師やとうなど馬鹿まるだし
情報収集のつもりが
逆スパイっつーの
そのうちオフィスプレイするっつーの
あっもともとそうゆう会社でした!

958 :無名草子さん:2005/12/21(水) 08:55:49
>>946
>それは契約書を確認しない馬鹿が悪い。
 ↑
このセリフがすでに悪徳商法をする人間や擁護する人間の常套句なのだが・・・。

>そういう馬鹿がいるから悪徳商法がはびこるんだろうが。
とりあえずB芸社や新P舎のやっている商法が悪徳商法もしくはそれに準ずる物である、
という認識はあるんだなw

959 :無名草子さん:2005/12/21(水) 10:14:00
>>958
頭大丈夫か?
お前の書き込み自体がw

960 :無名草子さん:2005/12/21(水) 10:23:23
勘違い素人を叩いているだけなのに、変な出版社を擁護していると思えるバカ。




961 :無名草子さん:2005/12/21(水) 10:59:20
>>956
そんなもん買い取り拒否されるだろうが。


962 :無名草子さん:2005/12/21(水) 13:44:18
勘違いクンはsage荒らしの君だよ。

963 :無名草子さん:2005/12/21(水) 13:53:32

お前が勘違いだよ。
せっかく素人のブログの暴露とかでレベルが高い論議が続いていたのに。

上げ下げがどうとか社員厨とかまたアホなレベルに逆戻りか・・・



964 :無名草子さん:2005/12/21(水) 14:05:22
「サイゾー」の記事でも7:3の割合で勘違い作家気取りが厳しく批判されていた。

妄想厨から見れば、あの記事も糞出版社の擁護になるんだろうな。
裏工作があったとかさw

965 :無名草子さん:2005/12/21(水) 17:12:20
>>963
> せっかく素人のブログの暴露とかでレベルが高い論議が続いていたのに。

「レベルが高い議論」なんてあったかな。
最近、このスレは妄想狂の馬鹿ばっかりなったな。

966 :無名草子さん:2005/12/21(水) 17:13:08
>>965
> 最近、このスレは妄想狂の馬鹿ばっかりなったな。

正:最近、このスレは妄想狂の馬鹿ばっかりになったな。

967 :無名草子さん:2005/12/21(水) 18:15:35
>>966これは本人の訂正? それとも第三者のイヤミなツッコミ?
何故かどうでもいいタイプミスを執拗に指摘する奴が増えたのがウザい(同一人物かな?)

968 :無名草子さん:2005/12/21(水) 20:10:28
>>967
第三者

969 :無名草子さん:2005/12/21(水) 21:14:01
久しぶりに例の作家気取り主婦のブログを見たら呆れた

970 :無名草子さん:2005/12/21(水) 21:29:54
>>965
レベルの高い議論 ×
レベルの高いお笑い・晒し ○

971 :無名草子さん:2005/12/21(水) 22:23:58
>>800台後半は結構貴重なデータも出て充実してたと思うよ。
その後くだらない社員厨が出てぶちこわしになったが。
グダグダになるのはいっつも社員厨の出現から。
わざと核心逸らしてるんじゃないのか?

972 :無名草子さん:2005/12/21(水) 22:53:37
「社員厨」厨のおまえが「核心」をぼかしているくせに。

973 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:06:44
・・・またかよ。
悪質すぎる社員厨だな。
荒らし確定。
いい加減にしとけ


974 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:17:55
もういいから。
いい加減スルーを覚えろ。

975 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:23:35
「核心」って何なんだ。
所有権が問題だと指摘すると、揚げ足をとられるのも、
そういうことなのか?

976 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:29:23
>>975
所有権は問題なんかじゃないじゃん。
契約上出版社に帰属してるんだから。
問題なのは>>892のデータにあるようなとんでもない「編集費」だろ。
奴らは右から左に文字データを流し込むだけだぞ。
普通の版元の編集担当者みたいなクリエイティブな仕事は皆無なんだから
作業であって編集の仕事なんかしてないじゃん


977 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:41:43
>>976
そういう契約自体が問題なんだが?
あなたの言い方を借りると、こういうことも言えちゃうね。

「編集費は問題なんかじゃないじゃん。
出版社の提示した料金を認めて契約しているんだから」

念のため書いておくと、私自身は「編集費」の額に問題がない
とは思っていないけどね。

978 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:41:44
編集の仕事じゃなくて、素人をおだてて金出させる仕事だからな。
普通の編集者なら何度も打ち合わせてクオリティの高いものを創っていくんだけどw
自己満足の駄文を無理やり本にされてもねえ・・

979 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:43:39
>「編集費は問題なんかじゃないじゃん。
>出版社の提示した料金を認めて契約しているんだから」

ハァ?
これは絶対に言えませんよ。
馬鹿な素人はそんなもんだと思うだろうが。



980 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:46:50
そろそろ次スレ立てとくわ。

981 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:47:21
とりあえず結論はこんな商売に関わるべきでないと。


982 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:49:24
>>979
>所有権は問題なんかじゃないじゃん。
>契約上出版社に帰属してるんだから。

という物言い自体が、出版業界内の人間からすれば
「ハァ?」って話なんだがね。

983 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:50:36
>>980
面倒を起こすようなスレタイにはするなよ。

984 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:53:00
>出版業界内の人間からすれば
>出版業界内の人間からすれば
>出版業界内の人間からすれば

何の目的で出版業界のお方がこんな糞スレに来るんだよw

985 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:54:13
>>982
あんた誰?(w

986 :無名草子さん:2005/12/21(水) 23:58:58
次スレだよ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1135176809/l50

987 :無名草子さん:2005/12/22(木) 00:12:41
すこしは仲良くできんもんかねえ。
ただでさえ人すくな杉のスレなのに。

988 :無名草子さん:2005/12/22(木) 01:13:11
テンプルちゃん。正気ですか?
BP人材キャッチボールは楽しいですか?


989 :無名草子さん:2005/12/22(木) 01:52:17
出版社もどきに高額の編集費を取られたと怨嗟の声をまき散らす作家もどきばかり。
クソスレ化するわけだ。納得。

990 :無名草子さん:2005/12/22(木) 09:32:45
おいらが間違って契約しちゃったら
売れなかった場合引き取りたいので所有権ほしいな。
タダで引き取れたら泣きながらHP作って地道に売ると思う。

991 :無名草子さん:2005/12/22(木) 09:45:16
>>990
ハァ?
だから引き取ってどうするつもりだよ?
売れもしない資源ゴミだぞ??????


992 :無名草子さん:2005/12/22(木) 09:54:58
HPで宣伝してもそんな恥ずかしい本誰も買わないよ
もの好きが買うとしても年間2,3冊ぐらいだろ

993 :無名草子さん:2005/12/22(木) 10:01:08
自分の本だけは糞本じゃない。
絶対売れるはずと妄想してる勘違いがいるんだね。
だったらなんでそんな出版社で(ry

994 :無名草子さん:2005/12/22(木) 12:51:08
>>991-993
本人の売る努力をなぜわざわざ否定しようとするのか?
PやBも真っ青になるぐらい、あんたら(ひとりだけかな?)性根が腐ってるな。

995 :無名草子さん:2005/12/22(木) 13:13:54
>>994
現実を直視しろよ。
売れるわきゃねーつーの。
煽るわけじゃないけど、そういう発想が恥ずかしいって。
どこのマニアが買うんだよ。
自費本マニアなんかいないってw



996 :無名草子さん:2005/12/22(木) 13:39:27
>>995
あんたの思考が醜いだけだ。

ところで、あんた、私を自称作家と妄想しているみたいだけど、
社員厨さんのひとりかい。

997 :無名草子さん:2005/12/22(木) 13:54:55
>>996
>ところで、あんた、私を自称作家と妄想しているみたいだけど、

俺のレスのどこにそんなこと書いてあった?
あんたこそ妄想ひどいみたいね。

>社員厨さんのひとりかい。


これも全く意味不明・・・
あんた頭大丈夫?






998 :無名草子さん:2005/12/22(木) 13:58:42
>>997
そもそも、あんたが妄想をまき散らしているくせに。
醜い自分の姿を直視しなよ。

999 :無名草子さん:2005/12/22(木) 14:00:42
>>988
ハァ?
ちゃんと質問に答えろよ。

>俺のレスのどこにそんなこと書いてあった?

文章の意味わからんのか?
マジで病院逝けや



1000 :無名草子さん:2005/12/22(木) 14:01:42
>>997
> 俺のレスのどこにそんなこと書いてあった?

これもお間抜けな返答だね。
あんたの言外のほのめかしぐらい、簡単に読み取れるだろ。
ただの馬鹿かい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★