5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【岩波】買ってはいけない新書【ちくま】

1 :無名草子さん:2006/02/12(日) 09:50:08
岩波新書やちくま新書のように激しく金返せなクソ新書を上げていくスレです。

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1039766618/l100

887 :無名草子さん:2006/12/01(金) 20:02:20
国内では改革派のゴルビーへの非難が高まり、マルクス、レーニン型社会主義に回帰しようと
いう保守派の勢いも増していった。国内では四面楚歌、国外では全面的に支持されるという
妙な体制に陥ったのである。国内での支持喪失は経済の不振によるのは明白であったため、
保守派のソ連支配を望まない西側諸国はゴルビー政権へ援助を強く行った。しかし、あまりに
ズタズタになっていたソ連経済は多少の経済援助では救えなかった。経済指標的にはすでに
1990年には生産の不足により、経済弾力性を喪失していた。日本で例えれば昭和19年末の
経済状態に匹敵。戦争でもないのにここまで経済が悪化すると言うことは資本主義国では
考えられない。財政面での極度の軍事重視、経済構造自体の社会主義の矛盾がソ連経済の
崩壊を導いたと言えよう。
ソ連経済の完全崩壊からゴルビー政権は西側の援助で一年間ほど存続したが、保守派クーデター
などもあって終焉を迎えることになった。
しかし、経済の根本が崩壊しているため、今だに十分な資本の蓄積ができていないのはロシア
当局が認めているとおりである。

ソビエトの歴史は社会主義経済の完全なる敗北を物語っているのであった。

888 :無名草子さん:2006/12/02(土) 12:11:06
和田秀樹が
慶應幼稚舎のことを自著でめちゃくちゃ書いている。
「入ったときは日本で一番成績のいい集団も
卒業するときはどんな大学にも受からない馬鹿になる」
ってさ。

基地外を使ったわすごみの慶應攻撃をこのまま見過ごしておいていいのか?
おまいら。

立てよ塾生達!



889 :無名草子さん:2006/12/02(土) 20:56:28
>888
ここでやるな。
三田へ行きやれ、アホ

890 :無名草子さん:2006/12/09(土) 10:15:14
>>882-887
非常によく分かった。下手なソ連経済史よりおもしろい!

891 :無名草子さん:2006/12/09(土) 11:17:47

アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、
無重力状態ではボールペンで文字を書くことができないのを発見した。
これではボールペンを持って行っても役に立たない!
NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方、ソ連は鉛筆を使った。


892 :無名草子さん:2006/12/10(日) 01:15:25
そのレスの文章だけに限れば、ソ連の勝ちだな。

893 :無名草子さん:2006/12/10(日) 22:58:57
NASAもボールペンが出来上がるまでは鉛筆も使ってただろうよ

894 :無名草子さん:2006/12/11(月) 19:04:01
昔、労働組合の本部なんかに「今日のソビエト連邦」みたいな冊子が置いてあったよね。
チェルノブイリ原発事故の頃に撤去されてしまったけど、その直前まで経済成長が20%
みたいなことが書いてあったり、社会主義っていいんだなって思える記事がいっぱいあった。
結局ああいうのもプロパガンダだったんだね。

895 :無名草子さん:2006/12/11(月) 19:14:52
新潮社員乙!

896 :無名草子さん:2006/12/11(月) 20:06:16
>>894
斜壊党の安恒とか青木とか高沢なんかそれを信じ込んでいたよ。

897 :無名草子さん:2006/12/12(火) 20:39:24
2億4400万円の公費海外豪遊や、四男の公費を使った海外出張で、袋叩き
にあっている石原都知事は、品性下劣なこいつらしい居直りの会見をした
ばかりだが、今度は、東京都の美術ギャラリー「ワンダーサイト」に、自称
画家の四男、延啓の「作品」3点を公費300万円で買わせて、議会にも都民にも
秘密にしている。
この公費の私物化は当然、石原の進退問題にしなければならない。

彼が最近、企画・監修した本のタイトルは、「もう、税金の無駄使いは許さない!」
だそうだ。すごいオチだね。

ソースは、24日付けの日刊ゲンダイ。

石原ブランドやコネはなしで、中立公正な視点から比較


チンパンジーが描いた絵
http://www.cbc.ca/aih/features/2005/monkey_painting.jpg
http://www.artnet.com/artwork_images_725_178293_ape-artists-of-the-1950s.jpg
http://www.artnet.de/artwork_images_725_178162_ape-artists-of-the-1950s.jpg


石原四男が描いた絵
http://shikishima.cool.ne.jp/artist/isihara/2004dance_of_spirits.jpg


898 :無名草子さん:2006/12/12(火) 21:07:21
>>897
ってことは、石原四男はジャクソン・ポラックレベルか?

899 :無名草子さん:2006/12/13(水) 17:27:34
何につけても新書は片手間に教養つけたいオヤジ市場。
あんまり期待してもね
ほんとにいいやつ意外は読んだらすぐ売るよ自分は

900 :無名草子さん:2006/12/13(水) 20:00:40
>>896
高沢って、高沢寅男?
そいつだったら漏れの実家、つまり練馬だよ。練馬。
総連とベッタリだったが細川内閣の時の選挙で鮫島宗明に負けた。
生粋の社会主義者で大企業批判ばっかしてた。

901 :無名草子さん:2006/12/14(木) 00:44:06
>>899
特にこの数年のレベルダウンは著しいからな。
おれは図書館で借りることに決めてるよ。

902 :無名草子さん:2006/12/14(木) 03:38:47





朝日新書は帰化チョンの著者で埋め尽くされています
不買運動乙です!!!!!!!!!!!!!








903 :無名草子さん:2006/12/14(木) 07:16:09
>>894
 それは確かにプロパなんだけど、社会主義者国の経済統計は
長らく物的な経済成長率を用いてた。無論、経済が高度化すれば、
当然、サービス部門が膨らむのが常識で経済の実態を反映しない。
更に言えば、川下部門や消費部門の需要や物流を無視しての生産
が当たり前に行われ、その結果、生産が無意味なものになった
事も在ったな。

904 :無名草子さん:2006/12/15(金) 19:55:47
>>903
「生産が無意味なもの」って、そもそもソ連経済は社会主義の矛盾が噴出して
生産そのものができなくなったために極度の「物不足」に陥ったのでは?
「消費部門の需要や物流を無視」という以前に最低限の需要すら満たせなかった
というべきで、20%成長なんてプロパガンダ以外の何者でもない。
俺は>>882-887の経済危機の解説を支持する。


905 :無名草子さん:2006/12/15(金) 23:58:53
>>904
生産はしていた
が、流通が死んでいたので倉庫で腐っていった

品不足はそれで起こった

生産ができなくなったのも
資源や中間財の流通が死んでいたから

906 :無名草子さん:2006/12/16(土) 21:28:48
『これも経済学だ!』 中島隆信 ちくま新書
むかつく〜、金損したよ

907 :無名草子さん:2006/12/17(日) 00:04:36
>>905
あははは。
ここの年寄り右翼と同じで、わかってるようでわかってない。
政治性が下部を支配することで捕まえられる逆説に気づいてないでしょ、斜見馬鹿。
まあ、そこそこの賢さ。

908 :無名草子さん:2006/12/17(日) 18:39:18
逆説

909 :無名草子さん:2006/12/17(日) 20:52:59
>>887
>経済構造自体の社会主義の矛盾

って具体的には何を指してるんですか?

910 :無名草子さん:2006/12/24(日) 23:01:25
ていうか社会主義そのものが矛盾

911 :無名草子さん:2006/12/26(火) 01:50:36
ちくま新書でも
八木秀次著『反人権宣言』には保守的な意見が書いてあったが。


912 :無名草子さん:2006/12/26(火) 13:39:19
>>911
ちくま新書はウヨサヨ呉越同舟だよ。坂本多加雄もあるしな。
ウヨの方がはるかに少ないことは少ないけど。
そういう意味では中道保守から中道リベラルに
ほぼ統一されている中公新書よりも幅が広いというか節操なし。
岩波新書ではさすがに右寄りはめったにないが、
鈴木孝夫『日本人はなぜ英語ができないか』などは
(岩波としては)かなり保守寄り。

913 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:13:01
俺は長崎が大好きなので「長崎 南蛮文化の町を歩こう」という
岩波ジュニア新書をこの前買った。はじめて岩波ジュニア新書を買った。
普通に面白かったよ。

他の岩波ジュニア新書はどうなのかね。
かなり左翼寄りなものもあるのでは?

914 :無名草子さん:2006/12/26(火) 23:19:11
2ちゃんの偏見に染まってるだけのレベルなら、
そもそも本なんて読まなくていいんじゃないのか。

915 :無名草子さん:2006/12/27(水) 00:19:56
岩波がぼろくそにいわれてるが
細菌のでは吉田孝の『日本の誕生』と『歴史のなかの天皇』は面白かった。

916 :無名草子さん:2006/12/27(水) 00:21:35
>>914
その煽り典型的な2ちゃん煽り。

917 :無名草子さん:2006/12/27(水) 00:24:59
岩波ジュニア新書を全巻揃えてる小学6年生とか見てみたいな。

918 :無名草子さん:2006/12/27(水) 01:40:30
>>917
そういうインテリぶった小中学生に限って
「卒業式に国旗を掲揚するな」とか言い出すんだよな。
もちろんその背後には、日教組がいるんだが。

919 :無名草子さん:2006/12/27(水) 01:49:44
すげえ馬鹿ウヨ>918

920 :無名草子さん:2006/12/27(水) 20:33:01
単純だな。

921 :無名草子さん:2007/01/03(水) 15:43:39
>>913
「フランス革命」とか「砂糖の世界史」とか
「自然を巡る十話」とか「進化とはなにか」とかが
マジオススメ。 たまに本家よりいいのが転がってる

922 :無名草子さん:2007/01/04(木) 16:49:10
主な新書の位置関係
右:文春、新潮
やや右:PHP
中間:光文社、ちくま、中公、講談社
やや左:集英社
左:岩波、朝日

923 :無名草子さん:2007/01/04(木) 21:44:20
>>921
砂糖の世界史は、甘さと権力のパクリなはずだが。

924 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:25:57
つーか訳者だしなぁ
あんな厚いの読むのめんどいから
ほどよく薄めてくれてちょうどいいでしょ

925 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:28:09
俺的には世界システム論はイラネ

926 :無名草子さん:2007/01/05(金) 00:37:52
>>925
ネオリベウヨは黙ってろよ。
何が「俺的には」だ知障。

927 :無名草子さん:2007/01/05(金) 09:51:21
世界システム論ってお話はおもしろいけど
電波だよね。 

928 :無名草子さん:2007/01/07(日) 23:00:54
親書新規参入組の月間の成績がそろそろ出てきたが明暗分かれたな。
勝ち負けを1つずつ上げれば勝利は幻冬舎で、敗北が朝日。
朝日って前も新書だか文庫に参入してきて惨敗していたが教訓という
ものがないの?

929 :無名草子さん:2007/01/08(月) 00:53:58
ははあ、勘違いウヨって馬鹿。

930 :無名草子さん:2007/01/08(月) 01:46:44
>>928
朝日新書、狙いは決して悪くなかったと思うよ(既に過去形w)
たとえばミヤテツのような新保守を持ってきた(内容はお寒い限りだったが)
生姜の新書であえて「愛国」を主題にした(内容はお寒い限りだったらしいが)
林信吾に反戦平和主義の立場から軍事を語らせた(内容は以下略)
要するにコンセプトは良かったが内容にまでは手が回らなかった、と。

931 :無名草子さん:2007/01/08(月) 14:34:36
新書業界もそろそろ整理されて欲しいな


932 :無名草子さん:2007/01/08(月) 21:15:08
新書「業界」か・・・
10年後にはどれだけ残っているのかねぇ

933 :無名草子さん:2007/01/09(火) 01:26:18
日経も新書を出すって話だが。日経文庫とは別らしい。

934 :無名草子さん:2007/01/09(火) 22:49:32
新書戦線最新情報
期間:1/1〜1/7
ベスト10入りした新書(紀伊國屋、三省堂、日版調)

1位:国家の品格(新潮社)
2位:インテリジェンス 武器なき戦争(幻冬舎)
3位:世界の日本人ジョーク集(中央公論新社)
4位:若者はなぜ3年で辞めるのか(光文社)
5位:人は見た目が9割(新潮社)
6位:日本人のしきたり(青春出版社)
7位:日本人としてこれだけは知っておきたいこと(PHP)
8位:憲法9条を世界遺産に(集英社)
9位:千年、働いてきました(角川書店)
10位:ウェブ人間論(新潮社)

以下、ベスト10出版社別・・( )は20位まで広げた数
新潮社3(3)、中央公論新社1(1)、幻冬舎1(4)、集英社1(1)、光文社1(2)、
青春出版社1(1)、PHP1(2)、角川1(1)

20位以内で見ると新規参入組では幻冬舎が圧倒的。9月以降まで範囲を広げると他に祥伝社
もかなり健闘している。ソフトバンクは知名度・販売数ともにジリ貧だが、最下位は朝日。
老舗の講談社がベスト20以内に一件も入らず、昨年年間2位の文春も20以内は1つのみ。
岩波は久々のベストセラー(「会社法入門」)を出すものの息切れ。ただ年間順位8位と久々に
10以内に入り復活の可能性も。

935 :無名草子さん:2007/01/10(水) 00:55:56
>>933
日経はそんなことしてる暇があったら
フリードマン『選択の自由』(日経ビジネス文庫)を早く増刷しろ。
フリードマンが死んだというのに何にもせんとは。ビックリしたわw
さすが経済オンチの代名詞となりつつある日経だけあるわ。

936 :無名草子さん:2007/01/10(水) 10:21:48
朝日新書のグダグダぷりは何なんだw
新書戦争参入すつより朝日選書充実させろ、絶版を復刊しろ

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)